5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大復活!!蘇部健一!!

1 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 18:29
5/7 『動かぬ証拠』蘇部健一 講談社ノベルス 800円

http://www2s.biglobe.ne.jp/~yasumama/sinkan.htm

301 :名無しのオプ:02/01/16 16:29
http://www.sex-jp.net/dh/01/

302 :名無しのオプ:02/01/17 19:35
なんだかんだいって、みんな蘇部健一が好きだねえ!
おれもだよage

303 :名無しのオプ:02/01/18 00:43
解説によると、どうやら蘇部も密室本に参加するみたいだね。

ていうか自分でゴミっていうなよ!>作者

304 :名無しのオプ:02/01/18 15:15
>六枚のとんかつと五枚とんかつのトリックは同じものです。
>どちらか好きなほうをお読みください。
 詐欺じゃねえの、これ?

305 :名無しのオプ:02/01/21 02:07
確かにこれはゴミだった。

 ・・・・・この部分ワロタ

306 :名無しのオプ:02/01/25 02:14
文庫化age

307 :名無しのオプ:02/01/27 23:26
6とん買っちゃったよ……仕事帰りで疲れていたんだ。
最後の一冊だったからレアもののような気がしたしさー。

308 :名無しのオプ:02/01/27 23:33
本屋で売ってるの?
買いたいわ。

309 :名無しのオプ:02/01/28 00:21
文庫版「六枚のとんかつ」P289の絵がなんなのか解らん。
お前ら、誰か教えてください。

310 :名無しのオプ:02/01/28 02:04
>309
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1814/G-BABA.jpg

311 :名無しのオプ:02/01/29 00:23
馬場!?

312 :名無しのオプ:02/01/29 00:43
>>309
わたしもわからなかった。
(メール欄)ということなんだろうけど?
ついでに「長い一日」の写真の頭が切れている理由も
わからなかった。
……蘇部のことを考えている自分が悔しい。

313 :312:02/01/29 01:47
あ、勘違いしていたよ。(メール欄)だったんだ。

314 :309:02/01/29 01:56
あ、馬場だ馬場だ。やっと見えましたサンクス>310
こう、チョップをしようとしてる絵ね。

315 :名無しのオプ:02/02/02 15:42
age

316 :独者:02/02/03 09:40
馬場はわかったけど、
やっぱり、意味がわからん。313のメール欄はわかるけど、
絵の内容はなんか意味があるのかいな。


317 :名無しのオプ:02/02/07 18:51
六とんって、ノベルスの初版と改訂版で中身は違うの?
もし違ったら3冊コンプリしないといけないじゃーん(泣)

318 :名無しのオプ:02/02/08 10:10
カバーのデザインが違うの。蘇部は嫌煙家なので、タバコのオブジェにクレームつけて変えさせた(いい度胸)。

319 :317:02/02/08 14:22
なるほど。ありがとん>>318
蘇部氏の「言うことだけはいっちょまえ」な態度(失礼)いいねえ。

320 :名無しのオプ:02/02/28 21:11
大復活!age


321 : :02/02/28 22:09
辰巳四郎のデザインて結構やっつけが多いと思う。

322 :JD:02/02/28 23:02
>321
そう? 翻訳物じゃ味のある仕事してると思うけど。
ロス・マクドナルドとかピーター・ラヴゼイとか。

……ってスレ違いもいいところなのでsage

323 :名無しのオプ:02/03/01 16:44
文庫版読了
表題作と丸の内線は普通に良かった。
オ○ニー連盟はシモネタ好きの僕でもさすがに気分が悪くなった。

324 :名無しのオプ:02/03/15 22:56
重複age

325 :名無しのオプ:02/03/16 00:03
>321
カッコイイと思うけどな〜。
蘇部のに関しては知らんが。

326 :名無しのオプ:02/03/16 00:26
重複age

327 :書斎魔神:02/03/20 20:49
蘇部先生の作品については、突っ込むのは野暮という気がするな。
「六枚のとんかつ」を読んだ時は、ロアルド・ダ―ル、ヘンリー・スレッサー
あたりの線を狙って行くのかなと思ったが、新作の「動かぬ証拠」を読んだ限りでは
完全に小噺(少し長過ぎるが)でなければ推理コント集という感じがする。
これも全て狙ってやってる感じだな。
「動かぬ証拠」収録作品寸評

「しゃべりすぎの凶器」
ダ―ルの名作「おとなしい凶器」に触発された作品なのは、
前ふりの記述からも間違いないだろう。
収録作品の中では一番ミステリ短編らしい作品。
しかし、このレベルの作品をこの後も期待していくと失望することになる。
「逃亡者〜片腕の男」
10代、20代、30代前半くらいのミステリファンが最後のオチを真から楽しめる
かどうかが問題。この作品に限らず、
蘇部先生は自分と同世代にしか通じないようなジョークやネタを好んで取り入れている
感じを強く受ける。
講談社NVの購買層は、もっと若い厨房や茶髪のねーちゃんだと思うんだが…
「黒のフェラーリ」
差別問題にうるさい昨今に、このオチいいのかなと思ってしまう。
非常に短い作品だが、話としては、よくまとまっている感じがした。
「天使の証言」
後期の出来の悪い古畑仁三郎っぽい展開の話。
半下石のキャラもどんどん古畑っぽい感じになっていく感じがする。
「転校生は宇宙人」
アンフェアなつまらない話としか評しようもないが、典型的なバカミス狙いという
より、蘇部先生も結構真面目に書いている作品のようなので真面目に評してみた。
このオチなら絵は不要だと思う。
「宿敵」
6本指の謎はともかく、オチがわかりにくいのは困る。「しゃべり過ぎの凶器」のように、
最後の絵で一瞬のうちに読者に真相を理解させ話を落してくれないと。
「宇宙からのメッセージ」
なんかオチが読めてしまう展開。オチに絵を使用するには効果的な作品だと思う。
「逆転無罪」
これこそ蘇部ワールド(仮にそういったものがあればの話しだが)というオチ。
自分としては楽しめた。この作品に突っ込むのは野暮というものだろう。
「リターンエース」
これは無理あり過ぎなオチかも。犯人も知らんはずないだろう、という気がする。
「再会」
名探偵コナンにでもありそうな話。それだけ。
「変化する証拠」
トリックの穴はあるだろうが、それなりにミステリしてる作品だと思う。
しかし、この作品もオチがわかりにくい難がある。

カバーの著者のことばに、
「あとがき、解説がないので読者に楽しんでもらえるといいのですが…」
とあるが、読者に解説等を絶対に先に読まないように明記した上、
簡単にオチに関する説明を付記するべきだったと思うな。




328 : :02/03/20 20:53
密室本が早く読みたい

329 :名無しのオプ:02/03/20 20:54
あー馬鹿が戦車でやって来ちまったよ。
よりによって蘇部「先生」かぁ。
まあ無意味なAgeやるよりは害がすくないかな。

330 :書斎魔神:02/03/20 21:04
>>329
オッス!おひさ。
>馬鹿が戦車でやって来ちまったよ
君もかなり歳だろ。(w

俺は蘇部先生の本は完全読破していることだけは、
ここで言っておこう。


331 :名無しのオプ:02/03/21 05:24
馬人、革命はどーした!

332 :名無しのオプ:02/03/21 06:14
馬人タン、なんかいい人になってないか?
俺も全部読んだよ、まだ3冊だしね。

333 :名無しのオプ:02/03/21 06:15
魔神復帰sage

334 :名無しのオプ:02/03/21 06:17
魔神先生は特撮板や映画板で幾多の試練を経たのだろう。
そしてまったく変わってないのはなぜだろう。

335 :名無しのオプ:02/03/21 15:17
この人の本って、ゆですぎたサッポロ一番というか
くそまずいんだけど馴染みの深いような読み味が
あるんだよなぁ。

336 :書斎魔神:02/03/21 16:40
蘇部先生の「長野・上越新幹線四時間三十分の壁」も読んだ。
表題作は、鮎川哲也先生に触発されたのは間違い無い全体的には
結構真面目なアリバイトリック破りをテーマにした作品。
私としてはパロディを期待していたので少し残念。
ただし、前にカキコしている人もいるが2時間ドラマや古畑仁三郎シリーズだったら
十分に満足できる程度の出来映えであり、また、その程度であるとも言える。

後の2つの短編だが、
「指紋」 
 小技だがそれなりにミステリしてる。
「2時30分の目撃者」
 これは駄目。アンフェアだし、バカミスとしての不真面目な面白さも無い。

蘇部先生は、あまり真面目にならない方が良いと思うな。
これからミステリとして「六枚のとんかつ」を超える作品が書けるか否かにも
興味があるけどね。


337 :書斎魔神:02/03/21 16:44
現在時点では、
蘇部先生の最高傑作かつ代表作である「六枚のとんかつ」については
もう一回熟読してから各話講評をアップしたいと思う。

338 :親切な人:02/03/21 16:50

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

339 :名無しのオプ:02/03/21 19:43
かつて書斎魔神先生はハッキリと断言しています。

以後「書斎魔神というコテハンを用いなんらかのカキコを行う者
がいてもそれはニセモノである。 」と。

とすれば、ここにいるのは真っ赤な偽物か、それとも
自分の言動に全く責任を持たない、恥知らずな本物なのか。
みなさん、もうお分かりでしょう。
まあ少なくとも九州とアフリカの地図よりは区別がつきやすいはずです。


340 :書斎魔神:02/03/21 20:01
>>339
たまに故郷に帰って来たのにそういう言い方は無いよ。
>九州とアフリカの地図よりは区別
この作品ばかり話題になるが、
ミステリとしての出来はやはり表題作が一番だと思う。



341 :名無しのオプ:02/03/21 20:04
馬人、革命はどうした!
お前の革命宣言以来ずっと上げ荒しが居着いているけど、どうする気だ!

342 :名無しのオプ:02/03/21 23:38
おかえりー>痲神

343 :名無しのオプ:02/03/22 03:41
魔神、本物?
だったら、何食わぬ顔で「故郷に帰ってきた」はないだろう。
まず、みんなに言うべきことがあるんじゃないか?

344 :書斎魔神:02/03/22 20:35
蘇部先生は、早稲田の教育卒なんだな。
ミステリ作家としては程良い頭の良さだと思う。
結局、バカがバカやっても面白くないしね。
霧舎さんが叩かれるのは、この辺に原因があるのだろうと思う。

俺は作家の学歴は必ずチエック入れるタイプだが、
最近の京都学派の作家を見ると、
学歴が高いほど良いというものでもないようだ。




345 :名無しのオプ:02/03/22 20:44
>>344
辻元と一緒か

346 :名無しのオプ:02/03/22 21:08
>344
そうだ。就職もいい大学出てるだけで保障されているのではないのと同じだな。
資格(文章力)が必要だ。

347 :名無しのオプ:02/03/22 22:16
>344
相変わらず都合の悪い質問には答えない不誠実な奴だな

348 :書斎魔神:02/03/22 23:21
資格=文章力だけではなあ。
子供たちの基礎学力低下が問題になってるが、
ミステリ作家になるなら、
最低でも地方国立・公立かMARCHクラスは入れる学力は欲しいとこだ。

347が俺に答えて欲しい質問ってなんなんだ?
蘇部先生について質問を受けるようなカキコはしてないはずだが。

349 :名無しのオプ:02/03/22 23:36
書斎魔神さん、あなた好みの東京大学卒の人気作家のスレッドがありますので、
そちらに移動をどうぞ。
その作家の名前は、バカサギといいます。

350 :名無しのオプ:02/03/23 00:19
>348
341 :名無しのオプ :02/03/21 20:04
馬人、革命はどうした!
お前の革命宣言以来ずっと上げ荒しが居着いているけど、どうする気だ!

343 :名無しのオプ :02/03/22 03:41
魔神、本物?
だったら、何食わぬ顔で「故郷に帰ってきた」はないだろう。
まず、みんなに言うべきことがあるんじゃないか?


351 :書斎魔神:02/03/23 00:36
のは>>350
>お前の革命宣言以来ずっと上げ荒しが居着いているけど、どうする気だ!

何かあれば、全部俺のせいというのは困る。
どうする、と言われても。どうもしようがない。

>まず、みんなに言うべきことがあるんじゃないか?

ただいま、でいいいのかな?
もう帰還の挨拶は済ましたと思うが、
レスを良く読んでくれ。







352 :名無しのオプ:02/03/23 15:58
>>351
消えろ、糞虫

353 :書斎魔神:02/03/23 19:29
六枚のとんかつ 講評
「音の気がかり」
作者があとがきに書いている東京で昔深夜にやっていた関西の人気番組とは、
上岡龍太郎司会の「探偵ナイトスクープ」である。
最初にこの話なので、以後もずっとこの調子かと心配になった人も多いのでは。
バカミスならぬ、ただのバカ話である。
「パンは知っていた」
前話よりは、少しはミステリらしいかも。
一応ダイイングメッセージを使った作品だし。
「桂男爵の舞踏会」
結構、個人的には好きな作品である。
なぜなら読んでいてとても楽しい。こういう作品は貴重である。
「黄金」
意外にミステリしてる作品ではないだろうか。
冒頭の「はしがき」は、映画のセリフから抜粋するなら、
そのものズバリ、ジョン・ヒューストンの「黄金」からにして欲しかった気がする。
「チチカエル」
こういう作品を楽しめるかどうかが、蘇部ワールドにはまれるか否かの別れ道だろう。
私は思わず膝を打った。
「エースの誇り」
あまりにハシャギ過ぎな感があり、面白い作品ではない。
この作品から主人公の相棒が探偵の古藤に替わり、デブの後輩社員早乙女が登場する
ことが多くなるが、私は前のコンビの方が好きである。
「見えない証拠」
前作よりは抑え気味でそれなりにミステリしている作品かと思う。
あくまでそれなりにであるが。
「しおかぜP号四十九分の壁」
ある意味良いアイデアの非常に楽しい作品である。
鉄道アリバイトリック破りのパロディ?
「解けないパズル」
前人未踏AVトリックの傑作。である。
「丸ノ内線七十秒の壁」
不真面目なようで真面目なトリック破りの作品。
しかし、少しでも真面目な姿勢に転じると
蘇部先生は作品全体はパワーダウンするような感じだ。


「欠けているもの」
かなり良い着眼点の作品だと思う。
絵は新作短編集「動かぬ証拠」より効果的に使用され、
本作では必要不可欠とも言える。
「張り込み」
まあそれなりに楽しく読める。ただそれだけという感じもするが。
「消えた黒いドレスの女」
収録作品中ではミステリとして見た場合は、
表題作「六枚のとんかつ」と並ぶ力作である。
どこかカーを想起させる。
「六枚のとんかつ」
表題作だけあってちゃんとミステリとして読めるものになっている。
しかし、こういう作品ばかりでもつまらない気がする。
「ジョン・ディクスン・カーを読んだ男」を読んだ男
この作品は楽しい。トリック(?)が蘇部先生ならではである。
「最後のエピローグ」
この作品集で一番面白いのは、この作品か「あとがき」かもしれない。
「あとがき」
蘇部先生の創作活動自体が「創作」という行為に対するパロディという感じさえさせる。
以上。


354 :名無しのオプ:02/03/23 21:48
ここのスレタイは「大復活!!書斎魔神!!」なのれすか

355 :名無しのオプ:02/03/27 10:06
全国の蘇部ファンの健闘と増殖と、蘇部先生と彼の奥さんの健康を祈ってageときます。


356 :名無しのオプ:02/03/29 18:29
age


357 :書斎魔神 ◆Kq7rBCas :02/03/29 21:13
蘇部先生は子供はいるのか?

358 :名無しのオプ:02/04/03 01:29
「なんだってーッ!?」
と素っ頓狂な声をあげる登場人物に萌え。というわけでageます。

359 :名無しのオプ:02/04/03 02:04
六t文庫の解説読みました。面白かったです。

360 :名無しのオプ:02/04/04 00:31
そこで私の出番である。

361 :名無しのオプ:02/04/04 13:21
近所の本屋で文庫版の奥付観たら、
第三刷になってました

362 :名無しのオプ:02/04/04 13:25
ブラヴォ-

363 :名無しのオプ:02/04/07 10:41
蘇部氏のclosed circleものを読んでみたいage

364 :名無しのオプ:02/04/30 11:28
想像してください。
蘇部氏が『戻り川心中』のプロットで書いた小説を。

読んでみたいsage

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)