5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

煙か土か食い物

1 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 09:53
今世紀最初のメフィスト賞受賞作ですが

2 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 10:09
うーん。メフィスト賞っていうだけで、身構えてしまう(笑)。
でもハサミ男とか、当たりもたまにあるからなぁ。

3 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 10:36
読みましたよ
今風の文章っていうのかなあ
スタパみたいに勢いのある文章
タイムリーなネタではあるが、オチはいまいち

4 :ブラクラ・ジャック:2001/03/14(水) 11:57
福田和也が推薦文書いてるってのがちょっとなぁ。

5 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 13:25
とりあえず最後まで読めなかった。
どこがエルロイやねん。

6 :GIGAGA:2001/03/14(水) 15:03
まだ読んでいる途中。
この主人公のどこが腕利きの外科医なのか分からない。
ただのごろつきとしか思えない性格設定。
↑3でオチはいまいちと書かれているが、果たしてそうなのか…
今からどきどき。とりあえず、期待するのはよしとこう。

7 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 19:21
二郎萌え

8 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 12:00
ウンコ丸雄

9 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 16:50
一気読みした。
オチは確かにイマイチ。
でもそこまでは面白い。
主人公も確かに医者らしくない。
でも台詞や行動は爽快。
なかなかのグルーヴ感ですよ。
読んで損はない。
★4つかな。



10 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 21:29
筒井康隆のパクリみたいな文体だと思った。
今風と言えるのかなぁ・・・。

11 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 21:56
国産本格系のステレオタイプな主人公から
はずそうとしたのかもしれんけど
主人公がピカロでもクールでもなく
ガキくさいだけな気がしたヨ。

チャッチャッチャッと短時間で読めたのは良かったが。

12 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 06:27
何だ、けっこう面白いじゃん。出だしだけ読むとかなり軽薄な感じ
かな、と思うけど、そんなこともなかった。パワーあるよね。筒井
亜流みたいな文体に躊躇してる人も頑張って先へ進むべし。




13 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 08:24
俺は逆。出だしは良かったんだがだんだんアホくさく。
一郎と主人公が格闘漫画よろしく戦いはじめるところなんか
思わず吹き出しちゃったね。

展開でも二郎の話が終盤にあんまり生きてない。
いきなり解決先にかくなら妙なパズルみたいなの出す必要ない。
つーかいきなり結論出す主人公が浮くだけ。

ただ、二郎と親父の関係を長々と書く
生い立ちの部分はかなり読ませたので
確かにパワーはあると思う。
作品の構成とかに手馴れてくれば
凄いもの書くのかもね。

14 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 10:05
みなさん感想ありがと。
なんとなく読まなくてもいいことが分かった。

15 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 13:12
次回作は二郎主役きぼん

16 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 16:07
>>14
いいか悪いか、自分で読んで判断して欲しいなー

17 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 18:07
>>16
最近のノベルスは1000円近くするからねー。

18 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 01:21
あまりのハズレの多さにしばらく読んでなかった講談社ノベルスを久しぶり
に購入。「煙〜」は荒っぽいながらもパワフルで楽しめたが、同時刊行の
「あなたがいない島」(石崎幸二)は現在20ページ目ぐらいですでに壁に投
げつけたくなっている。ちなみにデビュー作も未読なんだけど、この先もず
っとこういうセンスの文章が続くのか?レス希望。


19 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 01:24
煙がなぜ肯定されるのかまったく不明。
星2つ。

20 :18:2001/03/19(月) 04:48
レス希望などと書いたが、新刊スレのほうにすでに書込みあったのね。
ここ、個別作品スレなんで向うに行きますわ。


21 :GIGAGA:2001/03/19(月) 10:32
ミステリーとしては中途半端なんだよな〜。
ラストで三角蔵の図が出てくるけれど、あれは冒頭で
もってきてほしかった。
ただただ読み手にトリックを考えさせる隙をあたえず簡単に解決した感じ。
あの部分がある故に、今までのミステリーノワールといわれた雰囲気が台なしのようにも感じる。
この本がいいのか悪いのか、判断つきにくいが、あまり好きなタイプではなかった。

22 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 11:41
>>21
>ミステリーとしては中途半端なんだよな〜。
今、手元にモノが無いので、記憶で書くけど、裏表紙に
『探偵、密室、暗号?くそくらえ!』
みたいなこと書いてましたよね。
作者の言葉かどうかは知りませんけど。
いわゆる新本格路線を否定したスタンスなんじゃないかと
読んでて思いました。


23 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 12:17
作中の「名探偵」の扱いを見る限り著者にいわゆる「新本格」を揶揄する意思が
あることは確かだと思う。
俺は大変面白く読ませていただきました。

24 :GIGAGA:2001/03/19(月) 12:18
この人の場合、二作目が問題だな。
「火蛾」もそうだけど、次に何を持ってくるかだ。
続編はあまり読みたくはない。

25 :GIGAGA:2001/03/19(月) 12:24
そういえば「気違い」とか文があったけど、
小説の場合いいのでしょうか?
あと露骨な猥褻用語もいいのでしょうか??

26 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 12:28
>>この人の場合、二作目が問題だな。
これで2作目でいきなり大学のミステリ同好会が探偵役で出てきて、
作中で密室トリックの分類とかのオタク話を始めたら大笑いだな。
1作目が気に入らなかった人たちには好評かもしれんが。


27 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 12:34
この作品が新本格の総本山であるところの講談社ノベルズから発行された
というのが興味深い。
編集者の人たちもいいかげん重箱の隅をつつくようなウザイ話に飽きてきた
ということか。

28 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 12:51
>>26
それギリシャ(藁

29 :GIGAGA:2001/03/19(月) 14:26
二作目はうさぎが探偵役ってどう?
うさぎの存在がおたくっぽさを臭わせたんだけれど…。

30 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 16:48
>>26-27
そうそう。なんとか大学のミステリィ研がどうのこうのなんて
さすがにもう食傷だからね。オマエ、それしか世界知らんのか?
って思う。

31 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 17:52
『探偵、密室、暗号?くそくらえ!』 な作品が
メフィストから出るのは大いに結構だと思うが
別に本格揶揄のために
無駄な記述を入れなくても良いと思うんだが。
あのあたりでパワーが失速して
作品の質を下げてる気がする。

32 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 17:56
二階堂はこういうの嫌いなんだろうな(w

33 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 20:39
文章がJ文学ぽい。

34 :GIGAGA:2001/03/28(水) 18:24
同じスレが立って、埋まっていたのでage。
賛否両論分かれる作品だけれども、問題はニ作目だなやっぱり。

35 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 20:23
福井の人って、汚いと言うか乱暴というかみんなあんなしゃべりかたなの?

36 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 21:22
読み手を選ぶ。

俺は、グゥ。

37 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 22:05
俺は、パァ。

38 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 10:07
読んだ。
たいしたことなかった。
金返せ。

39 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 23:02
俺は、チョキ。


40 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 23:22
面白かったよ。ある種本格(笑)

41 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 02:21
スマソ。
誤爆した。

42 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 10:39
「新本格」の幻影を追いかけてないところが素敵。

43 :禿人:2001/05/02(水) 14:16
うん。これはなかなかのもんだね。悔しいが脱帽だ。
僕も対抗して書くよ。
「土瓶か茶瓶か禿茶瓶」

44 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 23:51
福田和也がほめたからって、浮き足だって誉め出す評論家どもが哀れ。

45 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 00:11
評論よりも、いかにコビを売るかが大切なので、仕方ないね。

46 :名無しのオプ:2001/05/04(金) 00:10
このスレを読んでたにも関わらず自分の本棚にその本があると言うことに
気がつくのに3日かかった。ちょっと文章変、ごめん。
でも、それ程自分の中でゃ印象薄い作品なのだと言うことか。


47 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 19:24
あげとく

48 :(^‐^)V:2001/05/27(日) 02:05
なかなか読ませる、と思た。
ファック、ファックって五月蠅いけど。
おとぎ話みたいな話。

49 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 14:33
装丁きらい

50 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 12:52
あげ

51 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 14:38
なんか、大塚と高見のイタイ部分を足して割ったような
文体の気がしたーよ。

52 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 17:34
age

53 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 09:57
舞城王太郎という作者名はかなりの思い違いかギャグかと思った。
内容は結構好き。謎解きは別にどうでも良い
次回作は立ち読みしてから

54 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 10:55
けっこうお気に入り。文体とプロットのアンバランスさがいい。

55 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 01:17
age

56 :だけどさ:2001/07/05(木) 02:01
これで次こそ純な本格ミステリ書いたら笑えるな。

57 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 02:47
十分有り得そうで怖い。
>>56

58 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 21:47
後続がろくでもないのばっか。
カツ入れてやってくれ。

59 :名無しのオプ:2001/08/05(日) 23:36
短編読みたいなあ。

60 :名無しのオプ:2001/08/08(水) 09:45
「熊の場所」age

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 21:06
面白いじゃん。
ミステリ+J文学って感じで。
作中にも名前出てきたけど、やっぱ町田康とか好きなのかな…。

63 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 00:51
>>62
好きそうだね。
今月号の「群像」に載ってた短編も面白かった。

64 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 01:32
一般書籍板で戸梶圭太が大好きだという人に薦めておいた。

65 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 01:39
>>64
ケーブルの書評番組で豊崎のおばちゃんが
同じようなこと逝ってたYO!

66 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 23:51
つかなんで群像に書いてんの?
芥川賞とか候補になっちゃうわけ?

67 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 00:18
なっちゃうんだろうねえ、マジで

68 :名無しのオプ:01/08/26 23:03 ID:aR2RENO6
迷ったあげく、新作が読みたいだけがために買ったよ、群像。
って群像に載せるからどんなものかと思いきや、読み終えてみると本格ミステリーだった。
本格の部分には最初から期待していなかったので、途中に事件の展開が出てきたときも余計な期待はしていなかったのだけど(w
いや面白かった。だから本格の部分はこけててもOK(笑)
主人公とまー君の倒錯具合がよいな。

しかし文章の作り方といい、やはり文学畑の人なのかな。
作品は本格ミステリーを書いてくれるようだし、ミステリー文学作家として期待させていただきますかね。
文学とはちっとも縁のなさそうな推理小説家が売れ出した後、
文学賞を穫っているのはどうも抵抗があるんだが、この人のように最初から文学の姿勢示してくれているならよし。

69 :名無しのオプ:01/08/26 23:20 ID:uAWljBZU
だから福田和也が推薦文かいてたのか

70 :HGLO:01/08/26 23:40 ID:ZwLi5u3Q
9月に講談社ノベルスで新作出るとの噂が

71 :名無しのオプ:01/08/26 23:41 ID:PRl9L78I
金子二朗(にろう)
ビートきよしの本名

72 :名無しのオプ:01/08/27 00:39 ID:10UftS1M
割と面白いと思いました。これからに期待したい作家サンです。

73 :名無しのオプ:01/08/29 21:57 ID:mhd736NM
メフィスト賞スレッドに新刊の情報あったよ。愉しみ。

74 :名無しのオプ:01/08/29 21:59 ID:mhd736NM
手足切断カタルシス……
マトモなホワイダニットものをやるわけがないんだろうな。どうせ(w

75 :名無しのオプ:01/08/30 05:53 ID:SVTXzkuM
純文畑の人の評価はどーなんでしょうねえ。
まあ、小林恭二みたいのもいるけど・・・

76 :名無しのオプ:01/09/03 21:48 ID:djaFuLHg
新刊出たらここで引き続いて話すってことでいいよね?

77 :名無しのオプ:01/09/03 23:16 ID:d7l20iPg
いいよー。
『暗闇の中で子供』やね。

78 :名無しのオプ:01/09/08 00:29
読み終えたよー。前作の続き。ネタバレしまくり。
よってまだ読んでないやつは煙から読め。
最初から最後まで前作の調子。暴力と愛の話。
いやよかったよ。お腹一杯。前作より笑ったし。

2章と3章以降とで、不整合な点、あれ?と思うところがあるけど、
これは本当のことを書くための嘘だったてことか? それとも単に他人だったのか?

このラストは賛否両論になるんだろうなあ。
これの続編書かれるとしたら……これ以上に悲惨なことになるだろうし。語られるのがやはり愛なだけに。

次回の主役は一郎あたりになるだろうけど、こっちも一筋縄ではいかない性格なんだろうね。
というか変態くさいし(笑)

79 :名無しのオプ:01/09/08 02:32
あまり意識しなかったが、さて読後考えてみるとこれってアンチミステリーなのかな。

80 :名無しのオプ:01/09/08 07:20
公式のシリーズ名は「奈津川血族物語」シリーズで決定?
なんだかダサイね(;´Д`)

81 :名無しのオプ:01/09/08 07:26
ナツカワ・ファミリーサーガ!

82 :名無しのオプ:01/09/08 19:09
ふと考えついたこと。
ラストのアレの正体はなんだったのか。
答えを出そうとするのはナンセンスかもしれないが思いつきなんでね。
考えたのはメール欄ではないかということ。
だとすると、出てきたのは本当にあの冗談みたいな最後の極めつけのアレだったのかもな、と。
可能性としてはあのリフレインで呼ばれなかった人物が怪しいに決まってるけどな。
なんとなく突飛な解釈をしてみた。どうせこれから色々議論されるんだろうし。

しかし一作目でのラストは賞を取る為のラストだったのだろうか。
本作や熊の場所のラストが本来の舞城なんだろうか。

83 :名無しのオプ:01/09/09 21:53
とりあえずseven辺りまで読んだ。
個人的には前作よりも面白いとおもうYO!
しかしあれはちょっと・・・・・。(メール欄)

84 :78に同意:01/09/10 01:26
 おかしいぞ。人物(被害者)の処理が。
 次作以降で決着?そういうのありなんですか?

85 :名無しのオプ:01/09/10 06:45
読了。
TWOとTHREE以降であれ?と思うところがあったけど、
ラストを読んでまああれでも良いのかと思った。

86 :名無しのオプ:01/09/13 22:58
昨日読み終わった。
丸雄と三郎のやり取りのところで、
何故か感動してしまった・・・・・。

謎に関しては、続編が出ないと何も言えないかな・・・・。
なんか続編で(メール欄)になっててもおかしくないぞ。

しかし、このスレいまいち盛り上がらんね・・・・。

87 :名無しのオプ:01/09/14 00:56
この人の本読んでると、なんか『蒼い先公伝説』を思い出すんだよな…。

88 :名無しのオプ:01/09/14 13:01
ミステリらしき味付けは色々でてくるが、
どれも速攻解決したり、放っておかれたり、嘘つきまくったり。
アンチミステリというか何というか…。

作者と本格ミステリの関係って、二郎と丸雄の関係みたいなものかもなあ。

89 :名無しのオプ:01/09/14 21:08
新刊読んだ。
わざわざミステリにする必要ないと思う。文章読んでるだけで快感だよ。
でも慣れのせいか前作の方がインパクトあったな・・・
次も期待。

90 :名無しのオプ:01/09/18 17:24
age

91 :名無しのオプ:01/09/18 17:38
あのラストの絵ってさ、
わざわざ絵にしなきゃいけない理由ってあったの?
俺にはよーわからん

92 :名無しのオプ:01/09/18 18:11
あの絵はメール欄1(だから下手くそ)で、だからメール欄2なんてことはなくて、
なぜかっちゅうと途中からメール欄3から。

ってなことを思った。分かりづらくてスマソ。

93 :名無しのオプ:01/09/18 19:20
いやいや!
なんか憑き物が落ちたような気分だ(w
とりあえず俺はその案を信じるよ。

94 :名無しのオプ:01/09/18 19:26
>>92
途中からメール欄3だと思うよ

95 :名無しのオプ:01/09/18 19:54
>>94
激しく同意
俺的には(メール欄)だと思われ

96 :名無しのオプ:01/09/18 20:35
次作は一郎かな?

97 :名無しのオプ:01/09/18 20:36
意表を突いて次郎だったりして

98 :名無しのオプ:01/09/18 20:44
いやいや、丸雄かも

99 :名無しのオプ:01/09/18 21:32
ルパンがいいな

100 :名無しのオプ:01/09/18 21:34
奈津川家じゃないだろ、それ(w

101 :名無しのオプ:01/09/18 21:58
アテナはええ女やで

102 :名無しのオプ:01/09/18 22:05
むしろルンババで外伝を・・・・。

103 :名無しのオプ:01/09/18 22:22
ユリオ萌え

104 :名無しのオプ:01/09/18 22:38
うんこ丸雄の虐待を赤裸々に・・・

105 :名無しのオプ:01/09/24 07:50
ルンババ主役でガチガチの本格を…(笑

106 :名無しのオプ:01/09/24 15:19
>>105
ルンババが主役でも、舞城が書く限り本格にはならないと思われ。

107 :執事バンター:01/09/24 16:39
ユリオがかわいいねえ(笑

今度は緑の蛇だったら気持ち悪いだろうな。

108 :けんたん:01/09/30 01:43
ノベルスってだいたい2段になってるけどあれ読みにくくないですか?
ページの節約?ほとんど変わらないと思うんだけど。
その点舞城の過去2作は1段にまとまっていて(ってこれが普通なんですが・・・)
読みやすい、あれって作家の希望が通るんでしょうかね?
それにしてもほとんどのノベルスが二段だ、政治的圧力を感じる(謎)。

全部一段で読みたい、普通一段で読んでる人が二段のもの見たら
絶対違和感あるもんなぁ、あれで絶対損してるって・・・そう思わん?

109 :名無しのオプ:01/09/30 01:47
>>108
いつもノベルス2段で読んでるんで
舞城作品2つとも読み難かった!
でもあの作品を2段組にされたら嫌だけどね。

110 :名無しのオプ:01/09/30 02:03
そうそう、2段にされたらあの勢いは無いよね。
それと改行が無いから1段にできるっていうのもあると思うんだけどどうかな。

111 :けんたん:01/09/30 05:07
本当に何なんだろう?二段にする意味って、そしてメリットって・・・。

112 :名無しのオプ:01/09/30 06:31
俺も最初二段にする意味がよくわからなかったけど、
なれてくると、一段の方に違和感が出てくる。

113 :112:01/09/30 06:32
文章ヘンだな。逝って来る

114 :名無しのオプ:01/10/01 01:48
ユリオが三郎に投げつけたある言葉(西暁の方言)に
めちゃくちゃ笑ってしまった。
嶺南人だけど、説明読む前に意味が分ったのでお茶吹いた。
あの言葉、嶺北人は普段使うのかな。

115 :114:01/10/01 01:53
まちがえた!三郎にじゃなくて四郎にです。

116 :名無しのオプ :01/10/01 02:04
「嶺南人」とか「嶺北人」とかいうのがマニアックでいいな

117 :嶺南人:01/10/01 02:17
会話部分が方言で書かれているから
スピード感が出てる(増してる?)んだと思います。
出てくる人たちが汚い言葉を使うっていうのもあるんですが。
綺麗な人がおっとり福井弁しゃべると、いいんですけど。
土地を知ってるともっと楽しくなるかもしれませんよ。

118 :名無しのオプ:01/10/01 03:45
どうしても、「舞王城太郎」か「舞城王太郎」か迷ってしまいます。

119 :名無しのオプ:01/10/01 09:39
>118
オラオラオラオラオラオラ!!とか言いそうです。

120 :名無しのオプ:01/10/02 12:34
>119
あ、そう思ってたの俺だけじゃなかたんだ。

121 :名無しのオプ:01/10/02 15:06
途中まで西暁町が実在する地名かと思ってました。
実際のところモデルはどのあたりなんでしょう。
嶺北か嶺南か・・それとも別の地方かな。

122 :名無しのオプ:01/10/02 15:09
かなりジョジョ入ってる

123 :嶺南人:01/10/03 00:47
>>121
F県の地図みたらすぐわかるよ。
出てくる地名とか駅名とかがヒント。多少変えてあるだけだし。
トンネルから北が嶺北、南が嶺南ね。
ペンネームも藁ってしまった。

124 :名無しのオプ:01/10/03 01:31
読後、壁に投げつけた本のスレに書いてあったけど舞城サイトだって。
他にもあるかも。

ttp://www.webmania.jp/~punch55/

125 :121:01/10/03 16:19
>嶺南人さん
ただいま地図と格闘してます。
ペンネームの由来はなんとなく見当がつきました。
しかし他県の地図をこんなに必死で見たのは初めてだ・・・(笑

126 :嶺南人:01/10/04 01:27
>>125
地図と格闘(藁
頑張ってください!

映像化するなら、ユリオ役にモデルのジェシカきぼ〜ん。
尖った顎がなんとなくユリオっぽいかな。F県出身だし。

127 :名無しのオプ:01/10/04 04:09
闇の中の子供おもろかったが、
ミステリ読んだって感じがあんましない。
無理にいうとガラの悪い村上春樹といったところかなぁ。

128 :名無しのオプ:01/10/05 20:00
「闇の中で子供」ね、間違えると痛いよ。

129 :名無しのオプ:01/10/05 20:10
>>128
暗闇の中で子供

130 :128:01/10/05 20:35
はずかしぃ〜。

131 :名無しのオプ:01/10/05 20:36
だいたい127が間違えすぎ。

132 :名無しのオプ:01/10/06 03:34
気が早いと言われそうですが、次が気になって仕方がない。
この人のを読んでから他の駄作(個人的見解)をほとんど読めなくなってしまった。

133 :執事バンター:01/10/06 12:53
北野武に映画化してもらいたいですね。

丸男 ビートたけし
一郎 豊川悦司
二郎 ボクシングの辰吉
三郎 TOKIOの城島
四郎 窪塚洋介
ルンババ えなりかずき
アテナ ?
ユリオ ジェシカ(僕は知らないんですけど)
二郎にいじめられた人々 たけし軍団やデブの内山等

だめですかね。

134 :名無しのオプ:01/10/06 12:55
>>133
奈津川一族はみんな背が高いという設定なので

135 :執事バンター:01/10/06 12:58
あ、そっか! 喧嘩の強い大男でかっこいい人・・少ないなあ。

136 :名無しのオプ:01/10/06 13:53
>132
おいおい冗談だろ?
お前、今までどんな本読んでたの(ぷ

137 :名無しのオプ:01/10/06 14:31
ルンババは頭は弱いけど顔はそこそこ良いって設定じゃなかった?

138 :名無しのオプ:01/10/06 14:33
ごめん、ルパンだった。逝ってくる。

139 :名無しのオプ:01/10/06 16:17
>136
ちゃんと理由も言って見ろこら。

140 :名無しのオプ:01/10/06 16:28
>136
「他の駄作をほとんど読めなくなってしまった」とは書いてあるけど
この作者の本が傑作だなんて一言も書いてないんだよな。

俺は「他の駄作は読めないけどこの作家の駄作は読める」と解釈したけど。

141 :名無しのオプ:01/10/06 17:32
>133
「煙か〜」私の脳内では四郎は浅野忠信に変換して読んでたよ。
せめて浅野をニ〜四郎のどっかに入れてほしい。

142 :名無しのオプ:01/10/06 19:33
舞城王太郎について福井県出身であることと
本作の作風以外知っていることってありますか?

私は全く知りません。
特に年齢:何十代とか漠然とでもいいんで知ってたら情報求む。

143 :名無しのオプ:01/10/06 20:43
生まれた年は本に書いてるだろ

144 :名無しのオプ:01/10/06 23:44
このシリーズって何部くらいで完結するんだろ?
3部か4部が限度だと思うけど、それ以上ひっぱるつもりかな?

145 :名無しのオプ:01/10/06 23:58
>143
それが書いてないんですよぉ〜。

146 :名無しのオプ:01/10/07 00:04
「群像」に書いてなかったっけ?

147 :名無しのオプ:01/10/07 00:20
>>145
>舞城 王太郎 マイジョウ オウタロウ 1973年福井県生まれ。

煙か土か食い物より抜粋

148 :>147:01/10/07 00:23
わざわざ、すいません。
書いてあったんですか・・・。面目ない。。。

149 :名無しのオプ:01/10/07 01:11
噂の域を脱しないのだが。
壊れテイスト爆発中の舞城王太郎先生、ご本人の外見は、中肉中背で
丸顔で穏やかな笑みを絶やさない好青年であるという話が。
……かえってこえ〜よ、そんな外見であんなモン書いていたら。

150 :名無しのオプ:01/10/07 01:21
27か8か・・・。

151 :名無しのオプ:01/10/07 12:36
>>144
もう2作くらい書いて終わりじゃない?
この文体で延々続けられても飽きがきてだれるだけだし、
ぼんぼん独立した中篇書くくらいが一番むいてると思う。
ミステリー部分が駄目(意識的か?)というのはガイシュツ。
中上健次と町田康をたして10倍くらいに薄めた感じというのは褒めすぎかな。

152 :名無しのオプ:01/10/07 12:41
「熊の場所」みたいなのをどんどん書いてほしいな。

153 :名無しのオプ:01/10/08 00:47
「暗闇・・・」はほとんど幻想小説ですな。
ゲロで窒息したはずのタカシが輪切りにされたり、手の平池がもうりょう池になったり、
いきなり構成が破綻するあたり、ユリオに会った後は三郎の現実と妄想がごっちゃになった
世界をそのまま書いたって感じがした。

154 :名無しのオプ:01/10/08 00:53
>153
ちゃんと読めよ。それともネタ?

155 :名無しのオプ:01/10/08 18:15
>>154
ちゃんと読んだつもりだがね。よければ説明してくれないかな。
・ユリオを発見したのは、手のひら型の手の平池だったはずだが、円形のもうりょうケ池に
なっている。
・縛られてゲロで窒息した橋本タカシだが、その後は校庭の真ん中で輪切りになって殺された
事になっている。
この飛躍はどういうことなのか、さっぱりわからん。

それでなくても、オゾンで育てた常人の2倍の大きさの子供とか、そいつの血で地下室の床が
浸かるとか、物理的にあり得ない事を額面通り受け取るわけにはいかないし。

156 :名無しのオプ:01/10/08 18:29
>>155
154ではないんだけれども、
>>153の「三郎の現実と妄想がごっちゃになった」というより
このスレの>>92-95だと、冒頭とラストから自分は解釈しました。

157 :名無しのオプ:01/10/08 23:28
ご本人は見ているだろうか?
一度は目にしていると思われるな。

158 :名無しのオプ:01/10/09 10:51
>>156
なるほど、ちょっと納得。

159 :健啖家:01/10/14 21:05
舞城王太郎、顔写真求む。

160 :名無しのオプ:01/10/14 23:33
デブヲタだったら、がーっかり。

161 :名無しのオプ:01/10/21 01:31
写真ない??

162 :名無しのオプ:01/10/21 17:46
つ〜か、福井県の1973年生まれって以外知ってる人いない?

163 :名無しのオプ:01/10/22 17:17
舞城が一番大好き、なんて言うと馬鹿にされますか?

164 :名無しのオプ:01/10/22 23:42
舞城センセイはカッコイイよ!

・・・・・・なーんてな。

165 :名無しのオプ:01/10/23 19:50
このスレ思い出して新作流し読みしたんだけど
…皆良く読めたね、これ。

166 :名無しのオプ:01/10/24 23:01
>165
なんじゃそりゃな話なのに何故かやめられない。
寧ろあのとんでもなさがクセになる←歪んでます

167 :名無しのオプ:01/10/27 03:57
マジで面白いと思うけど。
「20世紀最後のメフィスト賞作家」
が、これの 1/10000 でも、面白ければ良かったのに。

意表をついて、次は二郎の話を希望。

168 :名無しのオプ:01/10/29 06:44
ども、オハツです。
先ほど暗闇〜読了しまして、
誰かと語り合いたく思い余って2ちゃんにアクセス
こちらにたどりつきました。
このスレのおかげでけっこうスッキリしました。
んで、こんな感じのキャスティング考えましたがいかがでせう。
ご意見をはば。

丸雄 山崎努
一郎 唐沢寿明
二郎 渡部篤郎
三郎 浅野忠信
四郎 窪塚洋介
陽子 吉永小百合
龍子 樹木希林

マリック 永瀬正敏
白牌将美 村上淳
ルンババ 及川光博
ルパン ゴリ
山口ウサギ ゴマキ
アテナ 麻生久美子
猿江楓 永作博美
敬 藤原竜也
ユリオ 前田亜季

169 :名無しのオプ:01/10/29 08:50
>>168
ウサギはガン黒なんだけど。
あと見た目がアホそうだってところで信者からブーイングがきそう。
藤原達也は良いね。バトロワで見せたヘナチョコぶりが発揮できそう。
ぉれは芸能に詳しくないのでこれくらいしかいえないが

170 :名無しのオプ:01/10/29 16:19
>>168
三郎と四郎の年が離れすぎ

171 :168:01/10/29 17:03
そうなんですけど、ゴマキのネーチャンって
すっげーガングロなんですよ(笑)。
だからして彼女も似合うかと。>169

そうなんですよね。1個しか違わないんだった。
26、27くらいの俳優で誰かいい(主役クラスの)
映画俳優いないかなー。
あ、キムタクってのはどっすか?>170

172 :168:01/10/29 17:05
↑四郎=木村拓哉って意味です。

173 :名無しのオプ:01/10/29 19:57
みんな背が高くないのでどうもねえ。

174 :名無しのオプ:01/10/29 23:58
まあ180以上ある俳優でしかも美形となると
日本人ではなかなかねえ。

175 :名無しのオプ:01/10/30 00:29
豊川、布袋、阿部寛、くらいしか思いつかんな>長身

176 :名無しのオプ:01/10/30 00:34
押尾学を忘れないで、
って嫌いなんやけどな。

177 :名無しのオプ:01/10/30 01:11
>>176
俺も嫌いだ。
しかし、180以上の人間が香取しか思いつかない・・・・。

178 :名無しのオプ:01/10/30 03:42
二郎役に吉川晃司ってのはどーだ?

179 :名無しのオプ:01/10/30 08:37
松田優作が生きてればなぁ

180 :名無しのオプ:01/10/30 15:12
松田優作がオヤジ役だったら最高だね(笑)。
偽優作の古尾谷雅人じゃなー……背は高いが。

181 :名無しのオプ:01/10/30 19:59
小説を読むときそもそもそんなこと考えない。
リアリティが益々なくなるから。

182 :名無しのオプ:01/10/30 20:12
普段本格しか読んでないからこの作品が優れてるのか分からないです。
読んでるときは面白かったけど。

183 :名無しのオプ:01/10/30 20:26
>>182
面白かったんならいいんじゃない?

184 :名無しのオプ:01/10/30 22:09
ところで本格って何?本格ミステリ?じゃ、本格じゃないミステリって何?

185 : :01/10/30 22:12
堤幸彦演出でドラマ化してほしいなぁ。
主演をジャニタレにすると企画通りやすいと思うので
TOKIOの長瀬でいいからさ。

186 :名無しのオプ:01/10/30 22:43
>>185
演出ならいいけど、
あいつに監督はやらせたくない・・・。

187 : :01/10/30 22:52
>>186
はげーしく土井です。
映画とらせるとクソになるよね。

188 :名無しのオプ:01/10/31 20:56
メフィストっていつでてるの?

189 :名無しのオプ:01/11/01 06:42
いっそ全員背が低い奴で映画にすればいい
セットのスケールを微妙に小さく作れば問題なし

190 :名無しのオプ:01/11/01 23:57
>189
ワラタ!

191 ::01/11/03 21:46
おもろないやん…。

192 :名無しのオプ:01/11/04 17:29
四郎にラーメンズ小林賢太郎。

193 :名無しのオプ:01/11/04 19:33
ラーメンズって何?

194 :犬森望:01/11/04 19:40
>>193
ラーメンの複数形。

195 :名無しのオプ:01/11/04 20:43
>>193
オンエアバトルとかに出てる若手芸人。

196 :名無しのオプ:01/11/05 16:26
キャラネタ(なりきり)板で作者発見。

21 舞城王太郎 01/11/05 02:28
なんじゃこりゃ!どういうつもりでこんな糞スレ立ててんじゃい!と拳を握り
締めて「>>ウンコたれ1」をボコボコにしてやろうと立ち上がった瞬間、俺は
激しい虚しさを感じて思い止まる。「何しとんのじゃ、俺は」こんな糞溜まり
みたいな2ちゃんねるの片隅にひっそりと立てられて誰も相手にしてないよ
うなスレで何をムキになって「>>生きてる価値なし1」を殴ろうなんてしとん
のじゃい。うんうん、ちょっと間を置いたら落ち着いてきたぞ。俺ってこういう
とこ意外と冷静だったりするからな。って、だったら最初から書き込みなん
てしなきゃええじゃろが。そんなことにも気づかん俺ってやっぱりアホなの
かー?←一人ツッコミ。

197 :名無しのオプ:01/11/09 13:28
MY女王・太郎だべか?

198 :ねつてつ:01/11/09 13:48
ノベルス版の2作とも読んでます。
正直言って、こういう本を読むとすげー困る^^;;
ツッコミ所は多数あるけど、作者自身に純粋なミステリを書こうって気が無いのが
わかってるから、分析するだけ無駄無駄。
そのくせ、、むっちゃ面白い。ジェットコースターの上で与太者と殴り合いさせられて、
しかも一方的にボコボコにされてしまったような読後感。
三作目が待ち遠しい。

199 :新宿平目:01/11/10 16:40
うーん、おおむね評判いいなあ。ミステリーチャネルでも絶賛されてたからなぁ。
ということで、読むことにしました。本屋に無いので、アマゾンドットコムで購入。
送料無料だから、本屋はしごして探すより安上がり。届くのが楽しみ!

200 :名無しのオプ:01/11/10 16:46
>>199
ミステリだと思って読むと激しく後悔する可能性があるので
あしからず・・・・。

201 :名無しのオプ:01/11/12 12:22
二作は納得いかねー!なんつーか、嘘はいけないよね。嘘は。

202 :名無しのオプ:01/11/12 12:31
しかし小説なんて全部嘘だぜ。

203 :名無しのオプ:01/11/12 19:54
一応整合性は通せということ。嘘は嘘でもね。

204 :名無しのオプ:01/11/15 07:53
3作目の伏線になっていると信じよう。

205 :名無しのオプ:01/11/17 21:03
「暗闇の中で子供」を漫画化したら、凄い絵になりそうだ。
個人的に浅田寅ヲに書いて欲しい。

206 :名無しのオプ:01/11/17 21:15
俺的には漫☆画太郎でつきぬけてもらいたいよ(w

207 :名無しのオプ:01/11/17 22:22
>>206
良いね、画太郎(w

個人的には遠藤浩輝か…いや、ちょっとちがうか?

208 :名無しのオプ:01/11/17 22:24
御大だと登場人物は全員小太りのおっさんが小汚い餓鬼になるけどいいのか?
もしくは兄弟全員つのだじろう顔。ウサギはもちろん制服着たババアで。
そう そのほうがいい

209 :名無しのオプ:01/11/18 01:52
北斗の拳の人でもいいよ。
ちょうど4兄弟だし。

210 :名無しのオプ:01/11/18 03:36
そういや二郎に対してメール欄っぽいの出てたしな。

211 :名無しのオプ:01/11/18 15:56
>>210
ワラタ
そういうことだったのか!
そのうち四郎が一郎を倒したりしてな・・・・。

212 :新宿平目:01/11/19 00:29
煙か土か食い物
このタイトルが抜群。内容は、ここまで、やってくれるなら、まあ・・・・って感じ。
「溺れる魚」書いた「戸梶圭太」など好きな人にはお勧めかと。

213 :名無しのオプ:01/11/19 00:48
>>212
誰でも思うんだね、戸梶圭太(藁
このスレでも既出だと思うし、戸梶スレにもあった気がする

214 :名無しのオプ:01/11/19 01:04
戸梶も舞城もコワレなのは一緒だけどさ。
戸梶の根底にあるのは、社会に対する子供じみたルサンチマン
(世間なんて、大人なんてつまんない、好きなことして楽して
スゴイって言われたい。こんなオレってイケてるでしょ?系
とでも言うのかなー?)で、
舞城のは純文崩れのような気(何しろ描きたいのは家族であれ
異性であれ、究極的な愛だもんな・笑)がするから、一見同じ
コワレでも、実はまったく別物と思われ。

215 :名無しのオプ:01/11/19 01:07
まあ、俺は両方好きだけどナー

216 :名無しのオプ:01/11/19 23:24
戸梶、文章は理性的なんで
あまり壊れてないと思ったけどなぁ。

217 :名無しのオプ:01/11/19 23:47
2冊を一気読み。
アメリカ文学みたいで好きだけど、、うーん、浦賀ファンに読ませると喜びそう。

218 :名無しのオプ:01/11/20 00:03
216>
文章が理性的というより、語彙が少ないだけの気がするのだが。
まぁ、新堂冬樹よりは多いとは思うけどな(藁

219 :名無しのオプ:01/11/22 10:56
「熊の場所」みたいなのを集めて単行本化し、乙一に対抗してくれ。
でも舞城って天然ではないようね。

220 :ねつてつ:01/11/22 11:12
最近思ったのが、高里も「家族」をモチーフにしてることが多い。
なんとなくだけど、実は近い所にいるのかな、舞城と高里?
まあ、それに限らず、最近の若手の作品って、家族がモチーフになることが多いん
だけどね。
高里、舞城、佐藤…うーん、皆、時代の落とし子なのかなあ…

221 :名無しのオプ:01/11/22 11:18
>>220
佐藤に関しては読んでないからなんとも言えないけど、
話を聞く限りでは、メフィストのやつらが舞城路線を狙って
失敗した感じがするなあ・・・・・。

222 :名無しのオプ:01/11/22 11:22
佐藤は、舞城というより、浦賀の別人格っしょ。

223 :名無しのオプ:01/12/06 22:06
このミス8位age

224 :名無しのオプ:01/12/06 23:29
本ミス19位sage

225 :名無しのオプ:01/12/18 18:15
既出かもしれんが、
来年1月発売の群像に舞城の短編「バット男」

226 :名無しのオプ:01/12/18 18:21
>>225
情報感謝! 個人的には「熊の場所」のような少年を主人公にした
作品を期待するのだが。

227 :名無しのオプ:01/12/18 18:31
>>225
おお楽しみじゃ!

228 :名無しのオプ:01/12/18 18:51
>>225
なんつータイトルだ・・・・・。(w

関係ないが、佐藤のスレが先にパート2に突入したな・・・・・。

229 :名無しのオプ:01/12/18 19:08
ハサミ男に対抗して、
金属バットでバコバコ殴り倒す通り魔が登場します。
すみません、嘘をつきました。

230 :名無しのオプ:01/12/18 19:26
>>228
舞城は意外とけなすとこが少ないからかな? 人気もあるのだから
もっと延びても良いと思うのだけど・・・・

231 :名無しのオプ:01/12/23 20:16
>>230
作者のスタンスが読みきれないところがあるんで、
ちょっと語りにくいのかもね。

「熊の場所」結構良かった。
「スタンド・バイ・ミー」風の少年時代回顧ものなんだけど、
舞城らしいジャンク・サイコ的な意匠が独特の奇妙な味を
出していると思う。

232 :名無しのオプ:01/12/24 16:14
文庫落ちの可能性はあるのかな?
無理っぽいけどな、あの文体だと。
したらしたでワニ皮だったら笑うが。

233 :名無しのオプ:01/12/25 20:03
メフィストの座談会で困った常連って言ってたけど、
どんな作品を書いていたのか知りたい。
やっぱりあの文体だったのかなぁ。

234 :233:01/12/25 23:15
ちなみにこれ
ttp://www.maru.cs.ritsumei.ac.jp/~kaji/mephi/zsmoke.html

235 :名無しのオプ:01/12/25 23:26
清涼院系って事かね。
想像つかないなあ。

236 :名無しのオプ:01/12/26 10:26
>234
○○○○○○○には何が入ると思う?無理な質問かも試練が

237 :名無しのオプ:01/12/26 10:37
>>236
ヒヒヒ

238 :名無しのオプ:01/12/26 10:49
>>236
ジャワクトラ神

239 :名無しのオプ:01/12/28 03:47
いまさらなんだけど、「暗闇」の話が<メール欄1>だとしたら、四郎がやたらと<メール欄2>ってわざとなんだろうか。
本のことでいろいろ言われてたし。
もしそうなら伏線、ということになるのかなぁ。

240 :名無しのオプ:01/12/28 05:25
>>239
いやー、僕はメール欄までは現実なんだと思うんだけどなあ。

241 :名無しのオプ:01/12/28 16:23
>>239
作者自身、決めてないんじゃない?

242 :名無しのオプ:01/12/28 16:42
>>241
いや、舞城はすべて計算してる気がする。計算した上で読者各自の
答えに委ねてるでしょ、たぶん。
そーゆうとこが清涼院と違うとこなのかな?

243 :名無しのオプ:01/12/28 17:17
>>242
そーゆーふーに勝手に勘ぐってくれる読者が多いのを
計算して、何も考えていないと思う

244 :名無しのオプ:01/12/28 17:22
>>242
なるほどー。こりゃぁ一本とられたなー

245 :名無しのオプ:01/12/29 15:23
ばりばりの流水大説と言われてた
『煙か土か食い物』以前の作品読んでみたいー。
流水デビュー前からってことは結構あるんだろうなぁ・・・

246 :名無しのオプ:02/01/05 08:53
2002年age

247 :名無しのオプ:02/01/07 12:03
先程、「群像」購入。
すげー面白いよ「バット男」。さすが舞城先生。
作中で2ちゃんみたいな掲示板があるし、
「萌え萌え」って単語が出てきた時は笑ってしまった。
舞城先生がこのスレみている可能性が高まったかも。

248 :名無しのオプ:02/01/07 12:14
おおう、「群像」もう出てたんか。
俺も買ってこよう。

249 :名無しのオプ:02/01/08 14:52
あと幾つ短編を書けば、本になるのだろう。
とても楽しみ。

250 :名無しのオプ:02/01/08 14:56
舞城は芥川賞を獲る! <予言

251 :名無しのオプ:02/01/08 16:33
うん、それだけの実力はあると思う。

252 :名無しのオプ:02/01/08 16:35
といっても芥川賞の作品はほとんど読んだ事がないが(笑)

253 :名無しのオプ:02/01/08 16:54
舞城は年末年始、福井へ帰ったのだろうか

254 :名無しのオプ:02/01/08 23:54
「群像」の短編については知らないが、「煙か‥‥」
みたいなブッ飛んだ話、芥川賞のアタマの堅い選考委員に
理解できるのか? まあ、たぶん向こうも読んでない
だろうが(笑)。

255 :名無しのオプ:02/01/10 12:27
舞城以外に知ってる名前が長野まゆみだけだったので
買うのやめたよ・・・>群像
『バット男』2ページぐらい読んだけどおもしろそうだった。
前の短編も読み逃したから早く単行本化してくれー

256 :名無しのオプ:02/01/10 15:14
>>254
いや、純文界にも町田康とかいるし。まあ「群像」に掲載されている短編は
わたしはまだ「熊の場所」しか読んでないけど、ぶっ飛び感はそれほどでもないよね。

257 :名無しのオプ:02/01/10 18:16
>>255
俺は舞城しか知らなかったけど、買ったよ(w

258 :名無しのオプ:02/01/11 00:03
「バット男」読んだ。図書館で。
う〜ん・・・・「熊の場所」がかなり気に入っただけに期待しすぎたか・・・
まぁ楽しめないこともなかったので、次も期待しちゃおう。
つーか「群像」を置いているウチの地元図書館マンセー

259 :255:02/01/11 02:16
>>257
負けた(w
・・・オトシダマで買うかな。

260 :名無しのオプ:02/01/11 13:42
漏れも舞城のためだけに群像買ったよ。
他の作家、誰が載ってるのかも見てない。

261 :名無しのオプ:02/01/11 14:34
「煙・土」ただ今読了しました。
感想: Go straight to the wall !  金と時間返してくれ。
途中から速読してよかった〜。なんでこのミス8位なんだ?へ、ドライブ感??

これがオモロイって人は、オレが理解不能な町田康のすばらしさをサクッとわかる
偉い方たちだろう。

しかし、スカシタ文章で「心臓!細動」にはワラタ(しかも2回も)。
トシローでも書かんぞ。

262 :名無しのオプ:02/01/11 14:51
舞城は好きだが、町田は読まんから知らん。

263 :名無しのオプ:02/01/11 18:43
バット男にて、2chが「天の声」なる名前で登場。
しかしローカル板のローカルな事件にレス多すぎ。それだけ調布市民には有名な存在だったのか。
それとも自作自演で回しているやつがいたのか?
どうにしろ2、3週間も持てば長生きじゃねーかと思うが。

264 :名無しのオプ:02/01/11 22:02
「煙か土か食い物」このミスで知って、今日読み終わった。
暴力にほとんど興味、こだわりがないので、普段あまりこういう小説よまないので、新鮮だった。(乱闘シーン飛ばしちゃったけど)
文章がまるで2ちゃんの書き込みとか、日記みたいに適当なのも面白かった。
(適当に見えて、結構考えてるのかな?リズムとか)。
英文の部分カタカナってのも妙に癖になるかんじ。

この作者は実際ドメスティックバイオレンスとか、供依存的愛憎関係につまづいてる人なのかな?
そういうの以外の引き出しもあったら、面白そうだけど、これ一辺倒だったらちょっと・・・かな。

それにしても4兄弟の次男は美形、と決まってるのかな?

265 :名無しのオプ:02/01/11 22:20
>264
いや、ナツカワ四兄弟は美男揃い。多分。
どうしても想像できないけど。

266 : :02/01/12 14:45
>>265
とりあえず、四郎はトキオの長瀬にして読んでたw

267 :名無しのオプ:02/01/12 16:07
>>264
って普通の人の普通の感想だと思う。立派。

268 :名無しのオプ:02/01/14 11:36
>264
乱闘シーン飛ばしたら読むところないぜよ。

269 :名無しのオプ:02/01/14 16:36
でも、雑誌掲載の短編ですら、これだけ話題になるのだから
やっぱり力量はあるのかな? 俺的には、「煙〜」はギリギリの
ところでミステリー小説として成り立っていたけど、「暗闇〜」は
完全に破綻していると思ったのだが。

270 :名無しのオプ:02/01/14 16:39
エンターテインメント小説でいいんでは?

271 :名無しのオプ:02/01/14 20:55
>266
ああ、この前舞城ファンサイトなるもの覗いてみたら
このキャラをどの俳優にやらせたいとか言うページがあって
今風の二枚目俳優ばかり並んでてちょっとビクーリしたよ…。
いや、別にそれがいいとか悪いとかじゃないんだけど
舞城作品でキャラ萌えとか出来るのかと。

(あんま関係ないのでsage)

272 :名無しのオプ:02/01/14 21:33
サイトあんの?

273 :名無しのオプ:02/01/15 00:53
オレも女の指をなめるの好きです

274 :名無しのオプ:02/01/15 01:24
三作目はやはり、二郎が語り手となるとうれしい。
でもって、完結したかのように見えてて、
四兄弟なのに三冊でどうすんじゃぼけがっ!
とかみんなここで文句をいうの。
そのあと、一郎が語る四作目がでて、四作目を
読むと今までの三作で書かれてたことが全て
ひっくり返るような話で、ここのみんなが
四作目を壁に叩きつけるとうれしい。
でもって、意表をついてまだ小さい五男が
出てくるともっとうれしい。

275 :名無しのオプ:02/01/15 15:27
>272
ミスリンで見つけました。

276 :名無しのオプ:02/01/15 17:25
舞城王太郎ファンサイト「ケムリズム」 ttp://www.webmania.jp/~punch55/

277 :嶺北:02/01/15 22:26
>>274
>四作目を読むと今までの三作で書かれてたことが全て
>ひっくり返るような話で
リング三部作にはマジ腹立った。
ループ読み終えた時、一作目の感動がぶち壊しに。
マイジョウだったら許せるかもしれないけど。

278 :名無しのオプ:02/01/16 14:59
>>174
一郎が三冊目で、二郎は四冊目で人類最大の事件に挑むというのが俺は嬉しい (藁

279 :名無しのオプ:02/01/16 15:00
↑間違えた

280 :名無しのオプ:02/01/16 23:06
〜舞城が覆面な理由〜
1.現在も会社勤めをしていて、バレるとヤバイから。
2.実はかなりのデブで、作品やファンのイメージを損なわないように
  激しくダイエット中。
3.実は女

俺は2番かと。

281 :名無しのオプ:02/01/17 01:22
実は作品が実話だから、ってのは どうよ(藁

282 :名無しのオプ:02/01/17 01:44
>>281
二郎が書いてるのか!

283 :名無しのオプ:02/01/17 16:07
3だと面白いな(藁



284 :名無しのオプ:02/01/17 16:09
舞城は講談社の密室もの企画で書かないのかな。

285 :名無しのオプ:02/01/17 19:31
>>284
いや、舞城の作風だと密室そのものが成り立たないような気がする。
そういえば、舞城ってメフィスト賞作家の中でも特殊な方なのかね?
「メフィスト」じゃなくて、「群像」に書いているところを見ると、
そんな気がするよ。

286 :名無しのオプ:02/01/17 20:02
1作目、密室じゃないですか。

287 :名無しのオプ:02/01/17 20:32
>271
そこの管理人がここを見たらしくHPに返事書いてたぞ
(同じくあんま関係ないのでsage)

288 :271:02/01/17 22:43
お返事いただいてしまった・・・また、ビクーリ。

289 :舞城の正体:02/01/18 01:19
まいじょうおうたろう
オウ、マイ、丈太郎
でジョジョファン
ういろうおうじょたま
でロリータファン(名古屋系)
いょう、うたまろおうじ
で江戸っ子
いまうたおうろじょう
で駅前のギター弾き(ラップもやります)

のどれかです。


290 :名無しのオプ:02/01/18 13:24
たいま おうじょう ろう (大麻 往生 牢)で中毒者


291 : :02/01/18 14:25
小城魚太郎との関係は?w

292 :名無しのオプ:02/01/18 15:19
水城正太郎とも似てますね

293 :名無しのオプ:02/01/21 02:34
ああ、面白かった。やっとこのスレッドが読めた(笑)
そうかそうか、暗闇の記述を全部鵜のみにしたらあかんのか。参考になるなぁ。
オゾンの時にはどういう意味があるのかとか思ったさ。
天才描写が○だなぁ。
例えば、四郎はいろんなとこに電話をかけまくっているけどメモをとってる様子がない。
まあ「ルパン。ちょっと書くもん貸せや」なんてセリフがあったらテンポが悪くて
ダメだと思うけど。俺の解釈では四郎はメモなんかとらない。電話番号なんぞ一回聞いたら
忘れないのだ。それが10年まえのでも。
だからいろんな人の携帯をとっかえひっかえしてもこまらないのだ。
という風に明に書いてあるわけじゃないし、全ての人が同じ解釈するとも
思えないけど、他におんなじこと考えたひとっていません?

294 :名無しのオプ:02/01/25 13:29
このスレは舞城の作風と反比例するようにマターリだね

295 :名無しのオプ:02/01/27 22:30
そろそろ、2月・3月ぐらいには奈津川血族物語の第3弾が出てもおかしくないな。
今までの執筆ペースからすると

296 :名無しのオプ:02/01/28 20:47
やっぱり、次はニ郎タンがメインかな。
希望的観測だけど...

297 :名無しのオプ:02/01/28 21:11
一郎の方が可能性として高いかも。ルパンとウサギやマリックも
十分メインに出来そうだが。

ホームレスもホームレス殺しの少年も皆殺し(w

298 :名無しのオプ:02/02/01 19:49
特に話題もないけど、このスレッド、予想外にマッタリしていいよね。



    Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄
  Λ( ・∀・)< age♪
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


299 :名無しのオプ:02/02/02 12:54
Eノベルスの週刊書評での田中博、けっこういいこといってるよ。

300 : :02/02/02 14:25
>>299
URLおしえて。

301 :名無しのオプ:02/02/02 14:59
ttp://www.e-novels.net/

あの暴力的な文体を使わなくてもイイものが書けるんだな
主人公の男よりも、なんか痛いヒロインが好きだ。
(バット男に限らず、いままでの舞上作品で)

302 : :02/02/02 15:10
>>301
サンクス

痛いヒロイン。たしかにイイね。

303 :名無しのオプ:02/02/02 15:13
アテナ〜〜〜〜

304 :名無しのオプ:02/02/02 15:58
ユリオ〜〜〜〜

305 :名無しのオプ:02/02/02 17:48
亜紗子……

306 :名無しのオプ:02/02/02 20:27
なんのスレだここ(w

307 :名無しのオプ:02/02/02 21:30
福井には、今庄(いまじょう)って名のソバで有名な田舎都市がある。
ひょっとしたら…。

「煙…」はサイコーだったよ。「暗闇…」読まなくちゃ!

308 :名無しのオプ:02/02/02 22:51
307>ビンゴ

309 :名無しのオプ:02/02/02 23:38
307は神

310 :名無しのオプ:02/02/03 20:55
貴志祐介さん(漢字間違ってないといいんだけど)の「ISOLA」となんとなく似てる。
と思いながら読んでたら、犯人分かっちゃいました。実行犯だけ(笑)

割とすんなり読めました。
読んでる途中のある部分からずーっとドタマの中でドラえもんの曲が流れてきました。

311 :名無しのオプ:02/02/04 15:11
どうしても「一郎、二郎、三郎」が
「エリートヤンキー三郎」の馬鹿ドモとかぶる・・
それしか想像つかん

312 :名無しのオプ:02/02/04 15:23
>>310
俺、「ISORA」持ってるけど積んでるわ。
舞城は読んでる。
なんとなくネタバレなのかな?

313 :名無しのオプ:02/02/04 15:34
全然関係ないと思う・・なんでISOLA?

314 :名無しのオプ:02/02/04 18:24
ホンワカパッパ・ホンワカパッパ・ドラえもん

315 :名無しのオプ:02/02/04 18:28
「ISORA」は読んだことがあるが、
どのあたりが似てるかさっぱりわからん。

316 :名無しのオプ:02/02/04 18:29
RじゃなくてLだったか。

317 :名無しのオプ:02/02/04 18:42
RとかLとかは良いのでどこが似てるか教えて欲しいのだが。>>316

318 :名無しのオプ:02/02/04 18:44
>>316
スマソ
310とは同一人物じゃなかったのね。

319 :315=316:02/02/04 21:39
似ているところって、もしや虐待とかそのあたりを指してるのか?
つーか、ISOLAうろ覚えなんで「そんな描写ねーよ!」かも。

320 :名無しのオプ:02/02/06 22:41
ないぞ……。
少なくとも、俺には分からなかった。
流し読みだったからかもしれんが。

321 :名無しのオプ:02/02/07 17:34
講談社ノベルス20周年の方で4月発売とあったけど本当ですか?
出所はダヴィンチだそうな・・・。
わし騙されてますか?

322 :名無しのオプ:02/02/07 17:47
俺もダヴィンチに載ってたの見たよ。
だから本当でしょ。

323 :名無しのオプ:02/02/07 19:03
なに!?
チェックせねば。

324 :名無しのオプ:02/02/07 19:03
メフィストスレの方が舞城ネタ盛り上がってんだけど(w

325 :名無しのオプ:02/02/07 23:16
一応、こっちにも書いておこう。
4月に舞城の密室本発売。

326 :名無しのオプ:02/02/08 05:06
密室本って、続編でってこと?
引き続き情報求む。

327 :名無しのオプ:02/02/08 16:36
メフィストの密室本企画だから、続編ではないと思われ。

328 :名無しのオプ:02/02/08 21:33
ダヴィンチ見たけど、見つからなかった……。
どこに書いてあったか教えてくださ〜い。

329 :名無しのオプ:02/02/08 23:10
>327
でも森も高田も密室本はシリーズ物のキャラを出してたし
舞城も続編か今まで出てきたキャラを主役にしたものという可能性は大きい気がする。

330 :名無しのオプ:02/02/08 23:20
>>329
海王星D

331 :名無しのオプ:02/02/09 00:31
>328
18Pの上の方に密室本の記事有り。

332 :名無しのオプ:02/02/09 01:03
別スレでこんな意見があったのでコピペしてみた。

328 :名無しのオプ :02/02/07 18:01
舞城は期待大だなあ。
別シリーズになるんだろうか

329 :名無しのオプ :02/02/07 18:12
舞城は二郎が主役だったら即買いだな(藁

331 :名無しのオプ :02/02/07 18:54
舞城はルンババが主役だったら・・・微妙だな。

332 :名無しのオプ :02/02/07 18:55
三郎の書いた「クソ」な小説きぼーん

333 :名無しのオプ :02/02/07 18:57
舞城はうさぎちゃん主役でタノム

334 :名無しのオプ :02/02/07 19:10
四郎がサン・ディエーゴの病院で遭遇したバラバラ殺人…
駄目か。

335 :名無しのオプ :02/02/07 19:15
海王星Dが主役です。

漏れうさぎタンに一票(w

333 :名無しのオプ:02/02/09 01:36
ルンババが主役の作中作がいい。
んで四郎がエピローグでこんなん買って読む奴は馬鹿だけだとか言ってる。

334 :328:02/02/11 19:45
>331
サンクス。見つかりました。

335 :名無しのオプ:02/02/18 22:48
このスレは舞城の新作が出るまで冬眠なのか?

336 :名無しのオプ:02/02/19 23:49
マターリ進行しているんだよ。
早く新作読みたいなー。

337 : :02/02/22 14:29
ageとこう。
はやく出ないかなー。

少なくとも二郎の物語が出るまで読み続けるぞ。

338 :名無しのオプ:02/02/22 15:49
海王星Dが出るまで読み続けるぞ。

339 :名無しのオプ:02/02/22 21:15
「大爆笑カレー」が出るまで読み続けるぞ

340 :名無しのオプ:02/02/24 01:46
でもいろんな賞取って有名になりすぎるのもなんか寂しいような。。。
とりあえず4月に出る密室本が待ち遠しい。

341 :名無しのオプ:02/02/24 03:06
そろそろ二郎の虐待が読みたくなってきた

342 :名無しのオプ:02/02/27 11:40
舞城ネタ、飽和状態。

343 :名無しのオプ:02/02/27 16:17
殊能に負けるなップ

344 : :02/02/28 15:38
>>343
殊能はハサミ男しか読んでないけど
他のもおもしろいの?
アンチが多いみたいだが。。。

345 :名無しのオプ:02/02/28 16:08
>344
ミステリー好きと言うより
国内新本格(特にメフィスト賞)しか読まない種類の人たちに
ハサミ男信者が多いようだ。
それがいいことか悪いことか俺にはわからんけど。

346 :名無しのオプ:02/02/28 18:32
メフィストしか読まない人のほうにアンチが多いんじゃ?
ミステリ以外のジャンルも読んでる人のほうが面白がることが
多いでしょう。>殊能
そして、自分のまわりの狭い範囲だけど殊能好き=舞城好き。


347 :名無しのオプ:02/02/28 19:53
ごめん。それ、自分も。>殊能好き=舞城好き。
おかげで今、自分には「福井県」がさん然と輝いて見えてるよ。

ちなみにメフィストは舞城と殊能しか読んでません…。

348 :名無しのオプ:02/02/28 21:55
メフィスト賞はだいたい読んだけど、自分も殊能と舞城しか
次作以降を買ってよんだ作家はいない(図書館で借りて読む
作家はいる)。
>347 自分も最近「福井県」に大注目よ!正直、この2人が登場
するまでよく場所を知らんかった(w





349 :名無しのオプ:02/02/28 23:11
>347
漏れも殊能と舞城好きだ。ついでに福井県も。
その公式当たってるよ(w
なんていうか2人の文章って見下したような感じがする。
俺の手のひらで踊りやがれ、みたいな。でもそこがいい。

350 :名無しのオプ :02/03/01 01:14
ミステリ以外に殊能はSF,
舞城には純文があるからね。
福井県は行ったことないが。

351 :344:02/03/01 14:41
福井といえば
室井滋。だよね?

で、舞城好きなら、殊能好きな人多いっすね。
ほんじゃ俺も美濃牛から読んでみますわ。
あまりにも評判が悪くて手が出なかったもんで。えへへ。

352 :名無しのオプ:02/03/01 14:42
福井といえば高橋愛。

353 :名無しのオプ:02/03/01 15:46
室井滋って富山じゃなかったっけ?
福井といえば津田寛治ですわ。

354 :名無しのオプ:02/03/01 16:30
福井と言えば五木ひろしもだよ!<うたばんより

355 :名無しのオプ:02/03/01 22:49
おれの中では殊能より清涼院に似てると思ったよ。
名探偵とか密室を登場させんだけど、読み終わると本格の物差しじゃ計れないとこ。
本格にあんま思い入れない感じだけど、さらっとすごいアイデア書いてんじゃないか
と思わせるところとか。
まあ清涼院はその後どっかいっちゃったけど、舞城も家族話とか純文傾向増してくと
辛い。おれミステリ読みなんで。

356 :名無しのオプ:02/03/01 23:10
清涼院は最初から雲の彼方に逝っちゃってると思われ...


357 :344:02/03/02 14:33
>>353
ひえっ。ごめん。

津田?
BOSSのCMの人だね。

358 :名無しのオプ:02/03/07 22:29
「土か煙か食い物」の略を3Sとか言ってみるテスト

359 :名無しのオプ:02/03/07 23:09
>358
煙か土か食い物

360 :358:02/03/07 23:35
うお、本当だ。間違っている。
今まで「土煙食」って勘違いしていました。なんか語呂が良いし。
逝ってきます。

361 :名無しのオプ:02/03/08 22:42
来月の密室本だが、夏川(?)シリーズなのかそうでないのかが、かなり気になる。

362 :名無しのオプ:02/03/08 23:02
俺は三郎とルンババっぽい気がするよ。
つーか密室本ってページ数が少なめっぽそうだから、舞城のあの一段組の文体はどうなるのか不安。

363 :名無しのオプ:02/03/08 23:17
>>362
そういえばそうだねえ。「煙」とかも2段組にするとやはり短いのかな?
文字数はいっしょ?

364 :名無しのオプ:02/03/09 14:29
>>361
×夏川→○奈津川

三郎何か後ろ向きだしもういいよ。一郎の話が読みたい。

365 :名無しのオプ:02/03/09 15:08
二郎にじゃんじゃん人を殺してもらいたい

366 :名無しのオプ:02/03/09 15:11
「煙」で受賞する前に応募してた、ルンババ・シリーズがけっこうあるんじゃないの?
それを読みたいよォ

367 :名無しのオプ:02/03/09 15:18
ルンババにうってつけの殺人
ルンババときせかえ密室
ルンババがひきもどす犯罪

368 :名無しのオプ:02/03/09 15:29
>>367
何故に佐藤・・・・。

369 :名無しのオプ:02/03/09 16:01
ルンババの生活と推理
ルンババの復活と死
(「煙」「暗闇」)
ルンババの再訪と直感
ルンババの敗北と逆襲

370 :名無しのオプ:02/03/09 16:09
ルンババと石動戯作にうってつけの殺人 

371 :名無しのオプ:02/03/09 18:24
ルンババがひきもどす犯罪は読みたかったりする(w

372 :名無しのオプ:02/03/09 19:39
>>371
同意

373 :名無しのオプ:02/03/15 12:40
舞城の新刊じょうほうきぼーn

374 : :02/03/15 13:46
>>370
ワロタ

375 : :02/03/15 13:47
ドッペルゲンガー宮 〜ルンババ流氷館へ〜

376 :名無しのオプ:02/03/15 13:48
すべてがルンババになる

377 :名無しのオプ:02/03/15 14:06
ルンババかルンババかルンババ

378 :名無しのオプ:02/03/15 14:10
密室本は続編一郎視点でしょ

379 :名無しのオプ:02/03/15 14:13
水没ルンババ

380 :名無しのオプ:02/03/15 14:14
ハサミルンババ

381 :名無しのオプ:02/03/15 14:41
暗闇の中でルンババ

382 :名無しのオプ:02/03/15 15:49
ルンババ ドレス

383 :名無しのオプ:02/03/15 16:02
私がルンババを殺した

384 :名無しのオプ:02/03/15 16:12
硝子細工のルンババ

385 :名無しのオプ:02/03/15 17:38
エナメルを塗ったルンババの比重

386 :名無しのオプ:02/03/15 17:48
ルンババ最後の事件

387 :名無しのオプ:02/03/15 17:51
ルンババ 世紀末探偵神話

388 :名無しのオプ:02/03/15 17:56
暗色ルンババ

389 :名無しのオプ:02/03/15 18:05
ルンババの匣

390 :名無しのオプ:02/03/15 18:10
三人のルンババのための事件

391 :名無しのオプ:02/03/15 18:13
ルンババラ・マグラ

392 :名無しのオプ:02/03/15 18:27
ルンババへの供物

393 :名無しのオプ:02/03/15 18:51
誰にもできるルンババ

394 :名無しのオプ:02/03/15 19:58
ルンババの狼狽
ルンババの転倒
ルンババの逃亡

395 :名無しのオプ:02/03/15 20:00
ルンババ腸詰

396 :名無しのオプ:02/03/15 20:09
ルンババ地獄

397 :名無しのオプ:02/03/15 20:35
ルンババを操る少年

398 :名無しのオプ:02/03/15 20:36
さらわれたいルンババ

399 :名無しのオプ:02/03/15 20:46
木製のルンババ

400 :名無しのオプ:02/03/15 20:58
ルンババ!

401 :名無しのオプ:02/03/15 21:02
今はもうルンババ

402 :名無しのオプ:02/03/15 21:13
ルンババが多すぎる

403 :名無しのオプ:02/03/15 21:15
ルンババ式

404 :名無しのオプ:02/03/15 21:18
ルンババの紅い月

405 :名無しのオプ:02/03/15 21:21
ルンババ収集狂事件

406 :名無しのオプ:02/03/15 21:21
世界のルンババ、あるいはルンババ

407 :名無しのオプ:02/03/15 21:23
ドン・ルンババ・パロディ

408 :名無しのオプ:02/03/15 21:26
ルンババサイクル

409 :名無しのオプ:02/03/15 21:27
そしてルンババだけになった

410 :名無しのオプ:02/03/15 21:30
ルンババ天翔

411 :名無しのオプ:02/03/15 21:32
ルンババのような女

412 :名無しのオプ:02/03/15 21:33
・ルンババは笑わない
・ルンババ・リターンズ VS野崎博司
・ルンババ・イン・ザ・ミラー「三角蔵」

413 :名無しのオプ:02/03/15 22:13
「ルンババ」をgoogleで検索すると16件ヒット。微妙。

414 :名無しのオプ:02/03/16 00:09
硝子細工のルンババ

415 :名無しのオプ:02/03/16 01:40
暗闇坂のルンババの木

416 :名無しのオプ:02/03/16 12:48
ネタ、つまんないんだけど。

417 :名無しのオプ:02/03/17 01:26
>>416
みんなそれわかって書いてるんだよ。空気読めよ。

418 :名無しのオプ:02/03/17 21:25
舞城の密室本はタイトルが「世界は密室でできている」らしい。
そして表紙は舞城が描いた絵らしい。
期待大。

419 :名無しのオプ:02/03/17 21:29
ソースはどこよ?

420 :ミキが好き〜♪:02/03/17 21:55
来月にほんとに出るの?

421 :418:02/03/17 22:10
ttp://bbss.tv/cgi-bin/bbs7/pres.cgi?room=sinoda

422 :名無しのオプ:02/03/18 00:59
表紙の絵って舞城は戸梶に対抗しようとしてるのか?

423 :名無しのオプ:02/03/18 01:01
>422
両者とも良く言えば味のある絵、悪く言えば単なるヘタクソ。

424 : :02/03/18 01:05
世界は密室で出来ている・・・

まるで清涼院が(以下略)

425 :名無しのオプ:02/03/18 01:47
それは奈津川シリーズなの?

426 :名無しのオプ:02/03/18 20:49
>425
だからルンババが主役だって(w

それよりも漏れは>>421掲示板の一行書き込みが気になる。
・・・・・考えすぎか?

427 :名無しのオプ:02/03/18 21:49
うーん、本人なのかな?

428 :名無しのオプ:02/03/18 23:21
本人だったら面白い。
けど舞城ってそんなタイプじゃないように思われ。なんとなくね。
ファンのとこに書き込むぐらいならここに降臨キボンヌ!

429 :ルンババ:02/03/20 15:57
どうも、僕はルンババこと番場潤二郎。
多分、次男。
何か質問ある?


430 :名無しのオプ:02/03/20 16:19
>>429
「ルンババ・シリーズ」はいまのところ何作くらいあるの?

431 :ルンババ:02/03/20 18:48
>>430
Rシリーズは今の所、十二冊出ているんだ。
一番有名なのは……そうだね「魅惑のミステリア」かな。
聖書の見立て殺人が起こるんだけど、僕や海王星Dとか大爆笑カレーと一緒に事件を解決していく話さ。
ネタバレになるから詳しくは書けないけど、是非読んでくれたまえ。

432 :名無しのオプ:02/03/20 19:48
その次の作品は
長男の番場潤一郎が主役だ!

433 :名無しのオプ:02/03/20 20:26
>ネタバレになるから詳しくは書けないけど、是非読んでくれたまえ。
(´-`)。oO(犯人が全部ジャワクトラ神だろうから嫌です)

434 :名無しのオプ:02/03/20 23:11
番場サーガが今始まる!

435 :名無しのオプ:02/03/21 03:45
「この作者はメフィスト賞が始まる前から僕に原稿を送ってきていたという由緒ある投稿者で、
ジャンルとしては○○先生の登場前からバリバリの○○○○を書いていた。
系譜的には麻耶さんの直径だと思う。」

○○○○って流水大説ですか?

436 :ルンババ:02/03/21 20:53
>>435
そうだと思われ。

437 :名無しのオプ:02/03/28 17:29
AGE

438 :名無しのオプ:02/03/28 18:10
>>437
も、もしかして舞城さん!?

439 :名無しのオプ:02/04/01 12:18
今月でる(らしい)新刊すげえ楽しみだ! age

440 :名無しのオプ:02/04/01 16:08
何日発売だ?

441 :名無しのオプ:02/04/02 01:35
>>439
ま、まさかエイプリールフールとか...

442 :名無しのオプ:02/04/02 08:41
世界は密室でできている

443 :名無しのオプ:02/04/03 14:40
メルマガ取っている人は知っていると思うが、
「世界は密室でできている」舞城王太郎
4月9日発売。


444 :名無しのオプ:02/04/03 15:25
あっ「世界は密室でできている」って密室本ではないのだなっ

445 :名無しのオプ:02/04/03 16:50
密室本だってばよ メルマガこぴぺ
>世界は密室でできている』舞城王太郎
> 『煙か土か食い物』で衝撃のデビューを飾った舞城王太郎。メフィスト賞作
>家競作の「密室本」に挑む! これぞ必読!



446 :名無しのオプ:02/04/03 18:10
>>445
二階堂黎人の日記参照
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/NIKKI.htm

どっちを信用すれば良いのだろう(藁)もちろんコピペか

447 :名無しのオプ:02/04/03 18:11
コピペか・・・・ごめんメルマガと書こうとしたの。逝てきます

448 :名無しのオプ:02/04/03 18:14
両方とも密室本なんじゃないか

449 :名無しのオプ:02/04/03 18:30
二階堂の間違い? 密室本って700円と決まってないの?

450 :名無しのオプ:02/04/03 18:55
メルマガ見ると、霧舎と舞城が今月の密室本みたいです。
4/9発売。ちなみに「メフィスト」は4/11頃発売。

451 :ダヴィンチより:02/04/06 10:36
煙になれなかった涼ちゃんが死んで2年。
15歳になった僕と14歳の名探偵ルンババは東京への修学旅行に出発する。
それは<世界と密室>をめぐる冒険の始まりでもあった!
ビビッドに描きだされるボーイミーツガール・ミステリー、ついに登場!

ルンババキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

452 :名無しのオプ:02/04/06 18:49
ルンババキタ─wwヘ√レvv〜(゜∀゜)─wwヘ√レvv〜─ !!!!!!

453 :名無しのオプ:02/04/06 18:51
まじでルンババかよ(w
よかったな>>367-415

454 :これから読みます。:02/04/06 18:59
各ミステリベストテンを総なめにした
驚異の新人・舞城王太郎の小説を読めるのは講談社ノベルスだけ!
もう誰も王太郎を止められない!!(帯より)
↑ってジャンプかよ!

455 :名無しのオプ:02/04/06 21:04
>>454
「ベストテンを総なめにした」ってのは
ベストテン独占という意味か?

456 :名無しのオプ:02/04/06 22:32
2作品でか?

457 :名無しのオプ:02/04/07 00:12
760円ってところが凄く残念・・・(別スレ参照)
1300円くらいの分厚い奴を読みたかったな・・・
値段からして200ページちょっとってとこですかね?
僕は月曜日に買いに行こうと思ってます。

458 :名無しのオプ:02/04/07 00:39
>>457 本文は211頁まで。

459 :名無しのオプ:02/04/07 01:24
やっと帰宅。
昼休みに買って、ずっと楽しみにしてたのだ〜。
今日は睡眠時間削って読むぞ〜!!

460 :名無しのオプ:02/04/07 01:58
いままでのシリーズとつながり無いの?

461 :名無しのオプ:02/04/07 02:02
舞城初体験を密室本で飾ろうと思ってるんですが
問題ナッシングですかね?

462 :名無しのオプ:02/04/07 10:37
>>461
「世界〜」はこれまでの「煙」「暗闇」とはちょっとテイストが違う。
文体にみなぎる緊張感っていうか。
舞城も「企画もの」ってことで肩の力ぬいて楽しんで書いてる感じ。
自分は最初に読んだ舞城本が「世界〜」だったら
ここまで舞城にのめり込まなかったかもしれない。
もちろん何から読もうが461の勝手だけど
できれば真剣勝負の「煙」の圧倒的な語りの文体にふれてみて
「好き」か「キライ」か
(完全に評価は真っ二つ。嫌いな人は全く受け付けないだろう)
判断してみてホスイと思ったり。

463 :名無しのオプ:02/04/07 14:37
読了〜。


464 :名無しのオプ:02/04/07 16:54
さっき買ってきた。
これから読みます。

465 :名無しのオプ:02/04/07 18:46
読了。
やっぱりいいねえ、舞城は。


466 :名無しのオプ:02/04/07 19:17
少年ルンババったら、わりとかわいいキャラなのに
煙ではなんであんなにキザくさいんだか(笑


467 :名無しのオプ:02/04/07 20:19
とりあえず「ピングー」でのけぞったね
あとニップルボーイと(w

468 :名無しのオプ:02/04/07 20:47
うんこ〜

469 :名無しのオプ:02/04/08 00:39
うわ〜ん、読みたいよー。
早く買わなくちゃ。

470 :名無しのオプ:02/04/08 06:53
ルンババも煙の事件では警察の情報を入手していたということなのかね。
まあ、この話は三郎が書いたフィクションだという見方もできるが。
だとするとルンババが福井出身で、煙とキャラが違うのも納得いくし

471 :名無しのオプ:02/04/08 17:22
舞城節健在というだけで満足です

472 :名無しのオプ:02/04/08 20:29
同意

473 :名無しのオプ:02/04/09 21:14
読み終わった。
僕は前2作の方が好き。

474 :名無しのオプ:02/04/09 22:59
まあ、でも根底にあるテーマは「愛」だよなぁ

475 :名無しのオプ:02/04/09 23:21
物語は前2作と別物だが、作風が全く変わってないのをどう取れるかだな。
こういう感じでしか書けないのか?と否定的に取るか、
確立された?スタイルを貫いているんだとあくまで肯定的に取るか。

476 :名無しのオプ:02/04/09 23:27
>>475
「熊の場所」と「バット男」はちょっと作風が違うようにも思うが、
文体はあまり変わってないかなあ。

477 :名無しのオプ:02/04/10 00:37
いやいや、あの文章かなり上手くなってるって。
迫力は煙が1番には間違いないけどさ。

478 :名無しのオプ:02/04/10 11:08
「バット」と「世界」は最後に祈っているな

479 :名無しのオプ:02/04/10 11:22
面白かった。
この文体、慣れるまではつらいけど、はまればホントに気持ちよく読める。
舞城さいこーーーーー!!! 

480 :名無しのオプ:02/04/10 13:42
ボンバイエー!

481 :名無しのオプ:02/04/10 15:13
あの落書きを書いたのは(mail欄)だろうか?

482 :名無しのオプ:02/04/10 15:23
そういうつながりはないのでは、と思う。

483 :名無しのオプ:02/04/10 21:07
今日から読み始めた。
白い仁丹...ハァハァ

484 :名無しのオプ:02/04/10 22:22
そんなもんにハァハァするなよ(w

485 :名無しのオプ:02/04/10 23:37
どいつが語り手になっても変わらん気が・・・
とにかく読了。
相変わらずテキトーに書き殴ったかのような話だが、
若干の起伏があって飽きさせないし、〆もキレイだしで舞族した。
いつまでこのノリを続けるかは知らんが、
しばらくはこういう面白さを味わっていたいものだ。

486 :名無しのオプ:02/04/12 13:27
書き込みが少ないのはスレタイのせいだよね

487 :名無しのオプ:02/04/12 15:44
あーそれもあるのかな

488 :名無しのオプ:02/04/12 16:11
人気がないのだよと暴言

489 :名無しのオプ:02/04/12 16:23
文体も話もまたこれかと最初うんざりしたけど、
途中から気にならなくなって面白くなった。
ラストは感動した。


490 :名無しのオプ:02/04/12 17:06
イラスト舞城だし。
狼とウサギが抱き合ってるのがいい。

491 :名無しのオプ:02/04/12 19:55
イラストもすぐマンネリ化しそうな予感。

492 :名無しのオプ:02/04/12 20:45
さっき朝刊読んだら、新刊の広告が!しまったー本屋寄らずに帰宅しちゃった!

ルンババと「僕」って三郎なのか?イラストの狼と抱き合ってるのはウサギ?等の
疑問と激しい期待に居ても立ってもいられず、とりあえずここに来てみた。
結構皆さん褒めてるね…ワーイ楽しみ〜明日買いに行こう!

493 :名無しのオプ:02/04/13 06:50
前2作の縮小再生産

494 :名無しのオプ:02/04/13 10:06
<検索用>
舞城王太郎、煙か土か食い物、暗闇の中で子供、世界は密室でできている

495 :名無しのオプ:02/04/14 22:40
>>362当たってたね

496 :名無しのオプ:02/04/14 23:48
世界は密室で〜を読んだ。
今ネット書店で煙と暗闇を注文中。
早く読みたい・・・

497 :名無しのオプ:02/04/15 20:01
俺敵には暗闇>煙>密室

498 :名無しのオプ:02/04/15 21:09
三郎じゃないだろう、、、

499 :名無しのオプ:02/04/16 00:02
密室読んだよ〜大傑作だと思ったな。
マンネリ〜って感じている人は、中上健次の
『枯木灘』『地の果て 至上の時』
あたりを読むと舞城作品がより楽しめる、
っていうか舞城が何をやりたいのかわかる。

500 :名無しのオプ:02/04/16 00:11
500げと!

501 :名無しのオプ:02/04/16 10:39
>>499
俺もなんとなく中上作品と共通する部分あると感じるんですが、
それがどこなのか、うまく説明できない。「血」や「家族」の問題に
なるあたりかなあ。

502 :名無しのオプ:02/04/16 11:29
フォークナーにおけるヨクナパトーファ、
中上健次における「路地」、
に対する西暁町
ってのはどう?


503 :名無しのオプ:02/04/20 16:55
みんなー舞城の密室本の感想こっちに書いてくれようー

504 :名無しのオプ:02/04/21 00:21
はじめてこの人の読みました。
「世界は密室でできている。」よかった。
好き嫌いあると思うけど、何だか泣けました

505 :名無しのオプ:02/04/21 07:28
頼んでた煙、暗闇が届いて一気に読んだ。
密室>煙>暗闇 かなあ。
暗闇を先に読んでたら>>497と同じになったかも。
暗闇と密室って物語構成要素が似てない?



506 :名無しのオプ:02/04/21 12:10
俺としては
煙>暗闇=密室

>505
両方とも(mail)だからだったりして。

507 :名無しのオプ:02/04/21 21:11
2チャンネル族の舞城先生イイ!
ゾクゾクガタガタブルブル

508 :名無しのオプ:02/04/21 21:13
戸梶圭太みたいになってきたな。いろんな意味で。

509 :名無しのオプ:02/04/21 21:57
「世界」読み終わった。

185-186頁で泣いた。すげー泣いた。まだ少し泣いてる。

510 :名無しのオプ:02/04/21 22:43
舞城タン好き・・・

511 :名無しのオプ:02/04/22 10:27
>>509
めっちゃわかる!!
多分あのセリフのところだと思うけど、自分も大泣きしたです。

舞城先生が繰り出す「バカ見立てネタ」と「文学」に夢中です。

512 :名無しのオプ:02/04/22 14:51
ヒャッホー
大金持ちだー

513 :名無しのオプ:02/04/22 15:55
ステキ


514 :名無しのオプ:02/04/22 22:34
チュッチュッチュッ

515 :名無しのオブ:02/04/23 00:06
遺産ねらいかよー

516 :名無しのオプ:02/04/23 02:15
人生の縮図的四コマ漫画

517 :名無しのオプ:02/04/23 03:40
>>516
誰かAA作ってくれないかな。アレ。

518 :名無しのオプ:02/04/23 11:37
画像があれば顔文字板で依頼できるんだけどね

519 :名無しのオプ:02/04/24 21:17
ルンババが探偵なので三郎の書いた話なのか?と思わせるのだが、
三郎が書いたならば、奈津川とかいう名前を出すのが不自然なので、
ナツカワサーガのサイドストーリーと解釈するべきなのでは。
それと三郎が書いたにしては文学的に正しすぎると思われ。四郎でもなかなか文句つけないよ!
ラストの爽快感といったら!
三郎は大人のルンババが活躍する話を書いてるんだよきっと。

520 :名無しのオプ:02/04/24 22:57
>519
奈津川という名前が出てるのは作者(三郎)のお遊びみたいなものと考えたが。
誘拐された子の名も三郎だし。
上二人が賢斗、寛児で三人目が三郎ってのは不自然だろ。
作者(三郎)が作品の中に自分の名前を入れたという設定じゃねえの。

521 :名無しのオプ:02/04/24 23:21
おもしろかったけど、タイトルの最後の「。」が
モーニング娘。みたいでちょっとイヤだ。

522 :名無しのオプ:02/04/24 23:27
タイトルに「。」がつくたびモーニング娘。の話が出るのは仕様ですか?

523 :名無しのオプ:02/04/24 23:49
新刊の感想・・・ポテトチップスが食べたくなった

524 :名無しのオプ:02/04/25 00:03
仁丹もね!

525 :名無しのオプ:02/04/25 00:19
>>519
作中に登場するグレイス・ペイリーの本は1999年に刊行された。
これを「最近出た本」と言っていることから
「世界は〜」は1999年以降の話だと推測される。
で、ナツカワサーガのサイドストーリーであると解釈すると、
「煙」及び「暗闇」は2010年とか2015年とかの話である、ということになるね。

526 :名無しのオプ:02/04/25 00:22
>525
なるほど。それなら着メロがリッキー・マーティンってのも頷けるな。

527 :名無しのオプ:02/04/25 00:36
「煙」で少し前に動物占いが流行ったとあるから2010年とは考えにくいなー。

528 :名無しのオプ:02/04/25 01:39
2008年ぐらいにもう一度流行る

529 :名無しのオプ:02/04/25 02:11
1986年で二郎が17歳で「煙」が2010年と仮定すると
41歳になる。そして「煙」の時の二郎たちの母親の年齢が52歳。
どう考えても年齢が合わないので「煙」「暗闇」は「世界」とは繋がってない。

530 :名無しのオプ:02/04/25 03:29
あと「煙」ではハンソンの曲をCDウォークマンで聴いてたりしてたよな。
整合性なんてクソ食らえ!ってところじゃないの?

531 :名無しのオプ:02/04/25 20:31
>520
ちょっと遅いが同意。
三郎って本名で本を出しているんだろうか。どこかに書いてあったっけ?
俺はペンネーム使ってるからお遊びで名前をちょっと入れてみたんだと思ってる。

532 :名無しのオプ:02/04/25 20:35
っていうかあんまり考えてなさそう<時系列

>531
小説を書く時は「愛媛川十三」名義だよ。

533 :名無しのオプ:02/04/29 14:19
密室
主人公の名前が「西村友紀夫」か。
舞城先生、2ちゃんねらーくさいなw

534 :名無しのオプ:02/04/29 14:49
>533
バット男見れば2ch知っているのは明らかじゃん。

535 :名無しのオプ:02/04/29 15:21
>>534
たとえばどんなところがですか?

536 :名無しのオプ:02/04/29 15:25
>>535
たとえば、「あの神は死んでよし」

537 :名無しのオプ:02/04/29 15:45
>535
>>263にもあるように天の声はもろ2chだし

538 :名無しのオプ:02/04/29 22:05
>>536
「逝ってよし」ですね。なるほろ。

>>537
それは知らなかったっす。

539 :名無しのオプ:02/04/30 02:54
四郎がアメリカで使っていた携帯電話は何故か日本語が表示できる代物だけど
あれってどうなんだろう。
って既出?

540 :名無しのオプ:02/04/30 03:02
四郎はAU

541 :名無しのオプ:02/04/30 20:47
四郎はED

542 :名無しのオプ:02/05/03 12:01
「世界は密室で〜」読了
オレ、舞城作品は初めてだったんだけど、他2作もイイですか?
なんか毛色が違うとか書かれてて不安。


543 :名無しのオプ:02/05/03 14:23
>>542
毛色はそれほど変わってないです。
他2作ではこの作品に暴力がプラスされてるって感じですかね。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)