5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生まれて始めて読んだミステリー

1 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 13:56
って何ですか?

ちなみに私はホームズの「踊る人形」です。
たしか小学校3年生の時でした。
子供用に解りやすく書いた本だった気がします。そりゃそうか。
もう夢中になって読んだことは覚えています。

あれから15年・・・いまだにミステリー漬けの日々なのです。


302 :名無しのオプ:02/03/18 02:24
ホームズの「まだらの紐」本当は「踊る人形」
が読みたかったのだが何故かこれしか見あたらなかった・・・
その後「踊る〜」を読んだ。


303 :名無しのオプ:02/03/22 22:03
「かまいたちの夜」ですが何か?(w
初めて買ったミステリ本は「殺竜事件」です。
・・・邪道って言っちゃイヤ。

304 :名無しのオプ:02/03/24 08:24
小学生の頃図書館で借りた児童図書「冒険家クラブ」。
クリスティのトミー・タッペンスもの(1作目・メジャーな邦題は「秘密機関」かな。)。
すごい好きで何度も借りたっけ。
これがキッカケでクリスティにはまったのだった。
俺の友人は、親がミステリー好きで、親のオススメから読んでいったそうだが、
こうゆう読み方は失敗だったと言っていた。
何せ、生まれて初めて読んだのがアクロイド、でその後に僧正、グリーン家、そして誰もいなくなった、
オリエント急行、X・Y・Zの悲劇等をダダダーっと読んでしまったそうな。
だから、それ以来ミステリーインポになっちゃたとさ。
あ、でも、十角館にはやられたって言ってたけど。



305 :名無しのオプ:02/03/24 12:54
実は「すべてがFになる」が最初
それまでホラーばかり読んでいた


306 :名無しのオプ:02/03/24 12:56
モルグ街の殺人   吃驚したと同時に卑怯だと思った・・・


307 :名無しのオプ:02/03/24 13:35
>306
俺もあの作品を読んだ当時の人たちの反応が知りたくて。
( ´_ゝ`) フーンだった気がする

308 :名無しのオプ:02/03/27 12:15
「ハサミ男」
混乱の一言。

309 :名無しのオプ:02/03/28 02:13
生まれて初めて読んだミステリ名前を覚えてないんですよね。
変わった内容で、妻(愛人だったかも)が旦那を殺した所に人が何人も来て
犯人側から探偵役を推理して、ボロが出ないようにする。
みたいな話だったような気がするんですが、分かる人います?
記憶も曖昧なので、違っているかも知れませんが・・・


310 :A.M.:02/03/28 08:24
>309様。

それでしたらパット・マガーの『探偵を捜せ』だと思います。
創元推理文庫で出ていますので、今でも手に入りますよ。

311 :309:02/03/28 15:46
>>310
パット・マガーの『探偵を捜せ』ですか。 ありがとうございます。
なんかタイトル聞いても、正直ピンときませんね。
読んだ当時(確か小4の頃)は、とんでもなく面白かった気がするんですが・・・
自分の記憶力の無さが悲しいですわ

312 :名無しのオプ:02/03/28 16:01
「僧正殺人事件」

313 :A.M.:02/03/28 16:14
>309=311様。

小学4年の頃にお読みになったのでしたら、ひょっとしたら
子供向けにリライトされたものであったかもしれません。

314 :名無しのオプ:02/03/28 17:08
消防のときの、「マガーク探偵団」が最初かなあ。
なんかヴァイオリンの中にダイヤの原石が入ってたやつ。
タイトル何だっけ・・・

315 :名無しのオプ:02/03/30 01:15
一番最初はやっぱり図書室にあった少年探偵団です。
でもあれは推理というより雰囲気を楽しんでたからな…。
本格的に興味を持ったのは西村京太郎の「名探偵なんか怖くない」。
そのおかげで古典の名作読んでないのにトリックだけ知ってたり。
…あ〜あ。

316 :名無しのオプ:02/04/03 05:40
京極夏彦『姑獲鳥の夏』

317 :名無しのオプ:02/04/07 00:53
ポプラ社の「813」。面白かったーーー。
その後、ルパン漬けになり
アンチ・ホームズになってしまいました。

はじめて自分で買ったのは「オリエント急行殺人事件」。
予備知識がなかったので、本当に本当に衝撃でした!
幸せだったなあ・・・。

318 :名無しのオプ:02/04/07 01:00
オレも最初は少年探偵団。
子供向けじゃないのは「オリエント急行殺人事件」。
親にネタばれされて鬱だった記憶が。

319 :名無しのオプ:02/04/07 13:49
小学校の図書室にあったルパンシリーズ。片っ端から借りて読んだな〜。
私のミステリー好き&悪役好きはこれが原点かも。

320 :名無しのオプ:02/04/07 14:48
俺、赤川次郎のなんかなんだよなあ。
ポッキー三姉妹だっけ?あのCM見て赤川次郎って単語だけで
本探して読んだよ。題名は忘れちゃった

321 :名無しのオプ:02/04/07 18:44
初めて読んだのはポプラ社の少年探偵団だったと思います。
以降、ずっと音沙汰なかったんですが、
高校のとき「金田一少年の事件簿」で開眼。
母の勧めでクリスティと松本清張を数冊読み、
その後、綾辻行人の「殺人鬼」で新本格にどっぷりはまり、
現在に至る・・・。
われながらなんてけったいな遍歴。

322 :名無しのオプ:02/04/12 15:41
一番最初は消防三年くらいに、
西村京太郎の「恐怖の金曜日」
・・・レイプ連続殺人だった。ショックだった。
その後、なぜか横溝正史にハマッタ。
今は講談社ノベルス中心。
わけわからん。

323 :名無しのオプ:02/04/23 14:01
あげ

324 :名無しのオプ:02/04/23 18:02
ポプラ社って偉大だなあ・・・

325 :名無しのオプ:02/04/23 18:02
赤川次郎『三毛猫ホームズの推理』

326 :名無しのオプ:02/04/23 18:38
>322
同士ハケーン
漏れも「恐怖の金曜日」は初めて読んだ作品だ
消防だったので初めて読んだ時はレイプの意味もよくわからなかった
そこから西村の海物→電車→本格→新本格と流れてきた

327 :322:02/04/25 16:59
>326
似たような似ていないような経歴(藁
「恐怖の金曜日」は消防のくせに妙に興奮した記憶がある。
母親に隠れてこっそりよんだなあ・・・

328 :名無しのオプ :02/04/25 17:07
コナン・ドイルの『まだらの紐』

329 :名無しのオプ:02/04/25 17:14
絵本の桃太郎

330 :名無しのオプ:02/04/25 19:15
小学校の3年か4年の時、図書室にあった子供向けホームズのシリーズ。
どれを最初に読んだかまでは憶えてないけど。

図書室にあったのは何冊か欠けてたから、悔しかったよ。

331 :名無しのオプ:02/04/25 20:38
>>322
同じ西村京太郎だけど、某は「消えたドライバー」だった。
幼心にショッキングで今でも少しトラウマだったり。

332 :名無しのオプ:02/04/25 21:03
小説じゃないが、ファミコン版の赤川次郎の幽霊列車。
あんないいかげんなラストに引いた。

333 :名無しのオプ:02/04/25 21:08
俺なんか小学校の時に「薔薇の名前」読んだよ。

334 :名無しのオプ:02/04/25 21:23
アニメのホームズ。

335 :sioyabyouinn:02/04/25 22:12
小学校の図書館にあったアガサクリスティの『終わりなき夜にうまれつし』
ポアロもミスマープルも出てこないが他のアガサクリスティの作品より好き




336 :名無しのオプ:02/04/26 00:23
岩波の『世界名探偵物語』シリーズの「かぶと虫事件の怪」 著ヴァン・ダイン 
この作品読んだ後しばらくは夜中に一人でトイレに行くのが怖くなった。小学三年生のころ。

337 :名無しのオプ:02/04/26 00:26
>>332
俺は引かなかった。むしろ面白かった。
ただ謎解きが難しくてストーリーがポンポン進まなかったのは萎えた。

・裏山の頂上から「けんちゃん」をさがす
・児島さんが浴槽で死んでいるシーンでキョウチクトウをみつける

これは死ぬほど難儀した。(友達3人で)

338 :名無しのオプ:02/04/26 14:44
西村京太郎とか赤川次郎は親が持っているから手を出しやすいんだよな

339 :名無しのオプ:02/04/26 14:52
小学5年の時に読んだ、『ろう人形館の殺人』(タイトルうろ…)
内容とかはすっかり忘れてしまっているけど、確実にコレ。
作者名とか、思い出せない…今だからこそ読んでみたいのに。
あとはマガーグ探偵団!もう大好きでした!
本もお小遣いをためて買ってたなあ…(しみじみ)

340 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

341 :名無しのオプ:02/04/26 16:40
>>340
ゴルァ!!!!!!!!!

342 :名無しのオプ:02/04/26 17:17
>>340
あぼーん

343 :名無しのオプ:02/04/26 18:35
>341、342
私は「幽霊列車」を読んだことがないのですが
(赤川次郎は肌に合わない)、それは(メール欄)
なのですか?

344 :名無しのオプ:02/04/26 18:47
>>343
違うよ。もっとドロドロした(?)トリック。

345 :名無しのオプ:02/04/26 19:04
小学生時代に江戸川乱歩の「少年探偵団シリーズ」、
海外の探偵もの色々(もう覚えて無い)を図書館で。
赤川、西村京太郎、シドニィシェルダンは親が持ってて読んだ。
シェークスピアなんかも読んでたし本の虫な子供時代だったな。

今、また江戸川乱歩が読みたくてシリーズを揃えたいーー


346 :名無しのオプ:02/04/27 16:46
「そして誰もいなくなった」
国語の教科書に推薦でのっていた。
まだミステリーの知識がなかったので
読み終わったあとの衝撃がすごかった。
それからクリスティーにはまったのはいうまでもありません。

347 :名無しのオプ:02/04/28 22:07
ポプラ社の「ルパンの大冒険」か、
アシモフの「鋼鉄都市」のどっちか。
「鋼鉄都市」はSFと推理小説の面白さを同時に味わえた。

348 :名無しのオプ:02/04/28 23:11
「そして誰もいなくなった」ですな…
年がばれそうですが、「うる星やつら」っていうアニメで
こいつをパロった回があり、それが子供心に死ぬ程コワカッタので
つい元ネタを読んでみたくなった…。
読み終わった時手が冷たくなる位怯えていました

349 :名無しのオプ:02/04/28 23:16
「江戸川乱歩」の「暗黒星」。
これで明智様ー(はぁと)状態を突っ走った一年間に幸あれ。
表紙が怖くてなかなか読めなかったけど。

350 :名無しのオプ:02/04/29 04:19
乱歩のエレベータが出てくるやつを小学校のときに読もました。
あまりのくだらなかったので、以後高校に入るまで一冊もミステリは読みませんんでした。
その後、ミステリと思わずに京極を読んでたまには悪くないかと思い、
今では本棚の八割はミステリに侵食されています。

351 :名無しのオプ:02/04/29 04:35
島田荘司の斜め屋敷。リア厨のころです。
夜中読んでてリビングで読み終わった後、2回の自分の部屋に行く途中で
誰か(親とか)に殺されたらどうしようとか思ってびくびくしてたなー。
そんなすさんだ家庭でもないんですが。
それ以来しまそーの占星術とか読んで、怖がるのが癖になりました。



82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)