5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フィリップ・マーロウだが、何か相談でも?

1 :マーロウ:2000/11/26(日) 18:20
小石をはめ込んだような模様のガラスのドアに、はげかかった黒ペンキで
「フィリップ・マーロウ 探偵調査」としるしてある。
遠慮なく入りたまえ。中にいるのは、私と大きな青バエだけだ。


2 :名無しのオプ:2000/11/26(日) 18:24
リアップは若ハゲにも効きますか?

3 :マーロウ:2000/11/26(日) 18:33
2>
若いうちほど、ハゲは直るのさ。私の知り合いは、もう3本も使っているよ。
もっとも、変化が見られないがね。5ドルいただこうか。

4 :18歳童貞:2000/11/26(日) 19:05
初ボーナスでソープに行きたいんですけど、
吉原でお薦めの店はありますか?

5 :名無しのオプ:2000/11/26(日) 19:08
タフでやさしい人になるにはどうしたらいいですか?

6 :マーロウ:2000/11/26(日) 19:10
4>
私はヘルス派なんでソープはいまいち知らないんだ。すまないね。一番好きなのは素人だがね。
ヘルスでは、必ず脱ぎたてパンティのおみやげをオプションにつけるね。1ドルいただこうか。



7 :マーロウ:2000/11/26(日) 19:17
5>
私も、幼稚園のころからこうだったわけじゃない。
たまにしか女とヤらないからだと思うね。あと私は、ゲイかも知れないと思うときがある。
今回は、無料でいいよ。

8 :新庄:2000/11/26(日) 19:18
横浜とヤクルト、どっちがいいかなぁ?

9 :マーロウ:2000/11/26(日) 19:21
8>
すまないが、お引き取り願おうか。私はタイガース派でね。
ドアは、君のうしろだよ。しかし、あえて言うなら、総合的には横浜だろうね。

10 :加藤紘一:2000/11/26(日) 19:23
僕が書いたドラマの脚本、途中で破綻してしまったのですが
どう修正したらいいでしょうか?

11 :名無しのオプ:2000/11/26(日) 19:26
「プードル・スプリングス物語」はクソだと思うんですけど?

12 :マーロウ:2000/11/26(日) 19:29
10>
ちょっと座りたまえ。第一きみは、負けると分かってるならやらなきゃいいじゃないか。
「名誉ある撤退」とかいって、私は笑い死にするかと思ったよ。解決になってないが、
50ドルいただこう。

13 :松浪:2000/11/26(日) 19:30
ちょんまげ切らなくっちゃダメですか?

14 :マーロウ:2000/11/26(日) 19:33
11>
ちょっと待ってくれ、今、グラスを持ってこよう。飲む時間はあるかね?
あのおかげで私はバツイチになっていい迷惑・・・・(以下延々とグチる)

15 :マーロウ:2000/11/26(日) 19:36
13>
ばっさりやりたまえ。私の髪ではないのだからね。
私としては、丸坊主の政治家が見てみたいが。20ドルいただこう。

16 :名無しのオプ:2000/11/26(日) 19:37
来年上京するんですけど
目の前が女子高で、隣に女子大生か未亡人が住んでいる
家賃4万円、風呂トイレ別のアパート探してください

17 :マーロウ:2000/11/26(日) 19:40
16>
来るところをまちがえたね。そういうことは、エイブルかアパマンにでも聞くことだ。
しかし、それは私も興味がある。東京の探偵事務所に、代理で探させよう。
成功報酬は、となりの女子大生か未亡人のハメ撮りビデオでどうかね?

18 :松坂:2000/11/26(日) 19:44
もういいですよね・・・


19 :名無しのオプ:2000/11/26(日) 19:48
アンドリュー・ヴァクスの作品に出てくるバークに比べると
あなたは半熟卵です。

20 :加藤紘一:2000/11/26(日) 19:49
実は僕、清流院流水先生の作品に感化されて脚本を書いたのですが
間違ってたようです。


21 :清涼院涼水:2000/11/26(日) 19:49
最近パッとしないのですがどうしたら良いでしょうか

22 :マーロウ:2000/11/26(日) 19:57
18>
君の事件には、一つの教訓があるとおもうね。次からは、変装してタクシーで行くことだ。
君の彼女のアノ声を隠し取りしたテープで手を打とう。
19>
生煮えでけっこうだ。私も、結局のところ女を抱いてしまっては、まだまだと思う時がある。
私の名刺をあげよう。メキシコに逃げるのなら手伝ってあげよう。今回は無料でいいよ。
21>
ふむ。だいいち君は、名前がぱっとしないよ。100ドルいただこう。

23 :森博嗣:2000/11/26(日) 19:58
新シリーズの評判が悪いのですが、やっぱり私は萌絵シリーズで
終わったのでしょうか

24 :マーロウ:2000/11/26(日) 20:03
23>
完全に終わっているよ。私の家の近所の図書館には、君の新刊は入ってこない。
7ドルいただこうか。

25 :愛・蔵太:2000/11/26(日) 20:04
どういうタイプの男が好みですか。

26 :島田荘司:2000/11/26(日) 20:07
「パロディサイト」が叩かれてるんですけど
どうしたらいいんですか?
同人女にはもう1回やらせろって突き上げられるし…

27 :マーロウ:2000/11/26(日) 20:07
25>
他のスレにも書いてあるが、テリー・レノックスは最高だったがね。あと、ユースケ・サンタマリアだね。5ドルいただこう。

28 :マーロウ:2000/11/26(日) 20:10
26>
どんな形にしろ、人気があるのはいいことじゃないか。23番の相談者を見たまえよ。
1ドルいただこうか。

29 :森博嗣 :2000/11/26(日) 20:15
妻がピンクハウスの服を着てるのを止めさせたいのですが…

30 :マーロウ:2000/11/26(日) 20:21
29>
同感だね。ピンクハウスとヴィヴィアン・ウェストウッドの服は、犯罪だと思うよ。
だけど、世の中そううまくはいかないものだ。また解決になってないが、5ドルいただこうか。

31 :ひろゆき@"管直人":2000/11/26(日) 20:23
ミステリ板作ったのはいいけど人がいないんですけど
どうしたらいいですか?

32 :マーロウ:2000/11/26(日) 20:27
31>
おや、珍しい客人だね。私としては、ミス板のみんなはまじめだからだと思うがね。
だが、この板は消さないでくれたまえ。そこの角まで送ろう。料金を取るのは、失礼だね。

33 :ウォ−レン・マーフィー:2000/11/26(日) 20:28
あなたがでている「長いお別れ」をパクってみたんですけど
全然人気が出ないんですけどどうしたらよいですか?

34 :西村京太郎:2000/11/26(日) 20:30
ゴ−ストライターに書かせている内に
自分で小説が書けなくなったんですけど
どうしたらいいんですかね?

35 :マット・スタガー:2000/11/26(日) 20:33
酒止めたのはいいんだけど、記録者の方が耄碌して、
なかなか活躍できないんだ。また、酒を飲み始めた方が
いいのかな?

36 :マーロウ:2000/11/26(日) 20:34
33>
パクリもんは、昔からそういうものだよ。困ったことだがね。スペンサー君も、この前
なげいていたよ。1ドルいただこうか。

37 :テリー・ノックス:2000/11/26(日) 20:36
なんで僕がお酒の話をすると冷たいんですか?
「僕は酒に関心を持ったことがない」とかいわれちゃ
酔いもさめちゃうよ…

38 :マーロウ:2000/11/26(日) 20:39
34>
私が思うに、君はもう小説家じゃないと思うがね。ちがうかな?ゴーストライターに、名前をゆずりたまえ。引きぎわをまちがえては、いけないね。27ドルいただこう。

35>
スタガーくん、久しぶりじゃないか。コーヒーを入れよう。すわってくれたまえ・・・(以下茶飲み話)

39 :マーロウ:2000/11/26(日) 20:42
37>
君は酔っぱらうと、自分をあわれむからさ。前にも言っただろう?君は、自分のことをしゃべりすぎるよ。ところで、久しぶりに「ヴィクター」へ行かないか?この時間なら、静かに飲める・・・

40 :コンティネンタル・オプ:2000/11/26(日) 20:45
名前がないんですが…

41 :マロリー:2000/11/26(日) 20:49
なんで私じゃなくてマーロウなの?
おかしいですよチャンドラーさん

42 :マーロウ:2000/11/26(日) 20:51
40>
それは私も、すごく気になっていたんだがね。どうにかならんものかね。
「誰か俺に名前を付けてくれ」スレッドを立ててはどうかね?面白いと思うよ。
私も一枚かもう。料金はそれでいいよ。

43 :マーロウ:2000/11/26(日) 20:56
41>
私に言われてもしょうがないが、まじめに答えると、私の名前のほうが、音の響きが
寂しげだからじゃないのかね。うん。料金はけっこうだ。君に会えて光栄だったよ。

44 :ロス・マクドナルド:2000/11/26(日) 20:58
自分になくてチャンドラーさんにあるものってなんですかね?
なんかいつも「ロスマクよりチャンドラーのほうがいい」ってみんないうし…
あっ、支払いは分割でお願いします

45 :二階堂蘭子:2000/11/26(日) 21:03
どうやったらマーロウさんみたいに魅力的な探偵になれるのかしら?

46 :今岡:2000/11/26(日) 21:16
監督、僕のこと嫌いらしいんですぅ

47 :マーロウ:2000/11/26(日) 21:16
44>
スペンサー君は優しすぎると思うね。あと、自分を最高の男などとは言わせないことだ。料金は1ドルでいいが、16回払いかね?

45>
君は女性だね?私じゃなくて、ミス・ウォシャウスキーに聞いてくれたまえ。
料金は、君の携帯電話の番号でいいよ。

48 :マーロウ:2000/11/26(日) 21:18
46>
私が思うに、君は今年がヤマだね。まあがんばりたまえ。料金はけっこうだ。

49 :ゴア:2000/11/26(日) 21:40
ブッシュのクソバカ野郎を合法的にこの世から抹殺したいのだが、ひとつ
引き受けてくれんかね?

50 :ブッシュ:2000/11/26(日) 21:45
ゴアがごねているが、どう考えても大統領は私だろう。
早くあの偽善者を政界から抹殺してくれたまえ。

51 :マーロウ:2000/11/26(日) 21:57
49&50>
くだらないね。どっちとも私に言わせればくだらない。というか、ふたりで殴り合って、
最後まで立っていられた方が大統領。これでどうかね?
料金は、マディスンの肖像が入った紙幣を一枚ずついただこう。

52 :中内:2000/11/26(日) 22:07
もうダメだ・・・

53 :名無しの探偵:2000/11/26(日) 22:27
映画であなたを演じたハンフリー・ボガードとロバート・ミッチャム、
どちらがあなたのイメージに近いでしょうか。

54 :名無しのオプ:2000/11/26(日) 23:04
好きな寿司のネタは?

55 :マーロウ:2000/11/26(日) 23:52
53>
ボガードのほうがぼく好みだったかな。でも最近は、ハリソン・フォード主演で「長いお別れ」をリメイクしてくれないかと思っているよ。3ドルいただこう。

56 :マーロウ:2000/11/26(日) 23:56
54>
卵焼きかな。25ドルいただこう。

57 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 00:08
今年の「このミス」の一位はなんですか?

58 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 01:10
「今年」の一位は「極大射程」です。

なーんつってな。

59 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 01:36
samui

60 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 10:18
スレッドが立ち上がった瞬間から、ほぼチャット状態で順調にレスを
伸ばしたのはいいんですけど、実は自作自演も含め3人ぐらいで回して
いたというのは本当ですか?

61 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 14:32
44の質問に対する答えは間違っていると思うんですけど?
スペンサーはロバート・B・パーカーで、ロス・マクドナルドに出てくるのは
リュー・アーチャーだったはずです。
ちなみに5、11、19は私です。

62 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 15:39
>55
ん?イメージ的にはケイリー・グラントなんじゃないの?

63 :マーロウ:2000/11/27(月) 18:42
60>
それはしてないです。ほんとにしてないです。ほんとです。(イヤな汗)

61>
あいた!!!そうやんか!!。申し訳ない。料金はお返ししよう。(冷汗)

64 :愛称シシー:2000/11/27(月) 21:08
いや〜ん。マーロウ。マイ・ダーリン。
哀しく切なげな貴男の瞳。貴男にはどこか少年の面影があるわ。
やたらに料理や音楽に詳しかったりお転婆娘の探偵がいるけど
貴男にかなう探偵はいないわ。貴男のあの決め台詞に幾らでも払うわよ。
請求してちょうだい。マイ・ダーリン。

65 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 21:24
妻のいびきと歯ぎしりがうるさくて眠れないのだが…
安眠できる方法を教えてくれ。

66 :マーロウ:2000/11/27(月) 22:42
64>
僕もパスタには詳しいつもりだよ。いいかい。水はたっぷり使うこと。べたつかないし・・・
まあこれはおいとこう。タフでなければ生きられないし、優しくなければ生きる資格はない。
ほんとにこれで、料金を取ってもいいのかね?ミス・シシィ。

65>
ふむ。奥さんの鼻をせんたくばさみではさんで、おでこに油性マジックで「肉」と書いてから
写真を撮って、見せてやりたまえ。きっととなりの部屋で寝てくれるだろうさ。それか、君自身が先に寝て、思いきりいびきをかくといい。12ドルいただこうか。

67 :名無しのオプ:2000/11/27(月) 23:42
先生の魅力を今の若い女性にも知ってもらおうと考えているんですけど
何かいい方法はあるでしょうか?

68 :ホーク:2000/11/27(月) 23:44
スペンサーが最近冷たい。
俺は今までの女を捨ててあいつについていきたいのだが。

69 :木村拓哉:2000/11/27(月) 23:50
静香にまんまと嵌められました。いや、ハメタのは僕ですが、、、
それはともかく、このままでは事務所にも見捨てられ
第二のトシちゃんになってしまいそうで将来が不安です。

70 :マーロウ:2000/11/28(火) 00:12
67>
むずかしいね。僕みたいな男は、どうにも今の世の中とはそりが合わないようだが、まず、君自身が、マーロウのように行動するといい。形から入りたまえ。「僕の人生の教科書はこの本だ。君も読むといい。男が男で、女が女だった時代の物語だ」とか言って。歯が浮きそうなので、
5ドルいただこうか。

71 :みつばちマーヤ:2000/11/28(火) 00:15
ねえフィリップ、フィリップはどうして遊んでばかりで、蜜を集めなくていいの?
冬になったら食べるものがなくなっちゃうよ?


72 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 00:28
60がいってた3人の内の1人ですが
いまからまた始めてもいいですか?

73 :金田一温泉:2000/11/28(火) 01:33
例の先生の名言「男は・・」は、誤訳だと誰かがほざいていたけど
先生の見解はいかかでしょうか?

74 :マーロウ:2000/11/28(火) 09:46
69>
とりあえず君は、静香と離婚しないように気をつけたまえ。結婚しただけでも文句を言われているのに、離婚したとあっては、ただのチャラい奴になってしまうからね。まあ僕は、静香は趣味じゃないんでどうなろうと知らないが、彼女はしたたかだよ。ご祝儀に10ドルあげよう。大事に持って帰りたまえ。

75 :マーロウ:2000/11/28(火) 09:50
72>
僕のブタさん貯金箱の中は、小金でいっぱいだ。きみのおかげだよ。モラルに反するが、
5ドルいただこうか。

76 :マーロウ:2000/11/28(火) 09:52
73>
僕にはアリさんの愛人がいるんで、大丈夫さ。

77 :沢崎:2000/11/28(火) 21:38
作者が怠慢でなかなか活躍できないのだが、、、


78 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 23:17
女性が拷問される小説ってありますか?
ハードボイルドなやつ


79 :マープル:2000/11/29(水) 09:56
あなたみたいな方は、私の村にはいないみたいだわ。
近くに寄ったらお茶でも飲んでいって・・・あら、電話が・・・
ちょっと失礼。

80 :ワトスン:2000/11/29(水) 20:14
ホームズにコカインをやめさせたいのですが…

81 :三田佳子:2000/11/29(水) 22:02
息子にシャブをやめさせたいのですが・・・

82 :金田一耕助:2000/11/29(水) 22:19
殺人犯が目的を達成しなければ、犯人を見つけることが
出来ないんだけど・・「八つ墓村」では、まんまと8人
殺されちゃうし・・防御率が低いのかな



83 :金田一耕助:2000/11/29(水) 22:20
孫は行く先々で大量殺人事件が起こるし・・
のろわれた家系なのか心配です。

84 :マーロウ:2000/11/29(水) 22:30
78>
君はどこにでも現れるね。レクター博士のスレにも君の書き込みを見かけたよ。僕の所にも来てくれたとは光栄だが、やっぱり僕も、フランス書院文庫くらいしか知らないね。綺羅光あたりなんか、どうかね?とりあえず、10ドル出したまえ。

70>
おや、ミス・マープル。お会いできてうれしいですね。今度は何の事件です?しかし、こう有名な探偵が大勢訪ねてくるとは。明日はファイロ君あたりが来そうだ。あやしげなフランス語のポアロ氏でも、かまわないがね。

80>
ホームズ氏がいつも冴えてるのは、一発キメてるからなのかね?鼻の下が赤いときは、注意したまえよ。それじゃパイプでいつも吸っているのは、なんなのかね?

85 :アーサー・コナン・ドイル:2000/11/29(水) 22:39
最近私が「ヴァスカビル家の犬」の執筆の為に人を殺したとの噂が広まっております。
濡れ衣を晴らしていただけないでしょうか?

86 :三毛猫ホームズ:2000/11/29(水) 23:09
ニャー、ニャニャニャニャー、ニャンニャー、ニャーアン。

87 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 23:22
こら、ホームズ。マッチ箱なんていじってたら危ないでしょ。
何、立てたり倒したりしてるの。

88 :18歳童貞:2000/11/29(水) 23:23
今年のクリスマスも一人ぼっちです
何をして過ごせばいいのでしょうか

89 :名無しのオプ:2000/11/29(水) 23:42
ギムレットのおいしい店を教えてください。

90 :マーロウ:2000/11/29(水) 23:57
82>
ミスター金田一。あなたのお名前はこちらでも聞いているよ。あなたにあえたのは光栄だが、私はどっちかというと、いつも早とちりな推理をして一人で納得している、ミスター等々力と話してみたかったんだが。おっと、頭をぼりぼりやらないでくれないか・・。

91 :マーロウ:2000/11/30(木) 02:05
88>
クリスマスを一人で過ごすのがハードボイルドの真骨頂だよ。ところで君は、初ボーナスでソープランドに行ったんじゃなかったのかね?

92 :名無しのオプ:2000/11/30(木) 03:04
だんだん面白くなくなってきているような気がしているんですが
ネタ切れですか?

93 :萬月:2000/11/30(木) 09:06
ハードボイルドの定義ってなんでしょうかね?
僕は、リアルにHな純文を書こうとしただけなんですが。
なんでハードボイルドにカテゴライズされちゃうんでしょうか?

94 :北方:2000/11/30(木) 14:18
最近は、女性のハードボイルドファンが増えているようだね。
私の講演会も、以前はいささかむさ苦しい男性ばかりだったが、このところ妙齢の女性が多くて喜ばしい限りだ。
もう、やせ我慢というのは、男だけの特権ではないのかもしれないと思わないか?

95 :マーロウ:2000/11/30(木) 19:47
92>
僕はだいたい夜の11時くらいにここを見に来るんで、ハードにくたびれてぜんぜんダメダメな
状態だってあるさ。いつも飲みながら相談を受けているしね。おっと、こうやってまじめに
答えているからいけないんだろう。

96 :ジェイムズ・エルロイ:2000/11/30(木) 20:01
マーロウ・・・氏ねや・・・ゴルァ・・・

97 :愛称シシー:2000/11/30(木) 22:34
やっぱり貴方のあのきめ台詞は決まるわねぇ〜
あなた、わたくしのことお忘れじゃないの?
レイモンドの妻のセシーリアよ 愛称シシーよ
煙草はキャメル マッチは紙マッチでなくバラの棒マッチ
あなたのぐっとくるプロフィールを考えたのはわたくしで
あったりするのよ、お忘れなくね
でもあなたをお見かけしてうれしくてならないわ
どうぞ長〜くつづけてちょうだい 5000ドル 受け取って

98 :マーロウ:2000/11/30(木) 22:57
93>
僕的には、君の小説はカテゴライズが難しい。ピカレスクか?いや、一歩まちがえば
ただの問題小説か?第一、純文学的エッチとは、どういうものなのか?
たぶん、村上龍とかといっしょにくっつけておけば問題ないかもしれないがね。
ちょっと強引だが、5ドル出したまえ。

99 :18歳童貞:2000/11/30(木) 23:53
91>
ボーナスは来週です。今ネットでお店調べてます。
ところでマーロウさんも、オナニーするんですか?


100 :フジモリ前大統領:2000/11/30(木) 23:58
なぜペルー経済を立て直した私がこんな仕打ちにあうんだ。

101 :名無しのオプ:2000/12/01(金) 18:22
う、う、トイレ貸して!

102 :マーロウ:2000/12/01(金) 18:56
99>
オナニーが終わったあとの男の背中は、ハードボイルドの真髄だね。
ぼくは「ウレッコ」と「ホットミルク」を愛用しているよ。とりあえず、
先月のウレッコをあげよう。大事に持って帰りたまえ。

103 :マーロウ:2000/12/01(金) 18:57
101>
大きい方かね?小さい方かね?どっちにしても水道が止められているから水は出ないよ。
僕のが山盛りになっているが、それでもよければ使ってくれ。

104 :101:2000/12/02(土) 08:34
ふぅー、すっきりしました。
僕のウンコがついた一ドル置いときます。

ところでその大きな銀バエの名前はなんと?

105 :マーロウ:2000/12/02(土) 23:37
104>
モーティマーだよ。僕の相棒なんだ。3日前からいるんだが、彼はどうしてか、ここから出ていけないんだ。出口はそこのドアだといつも言っているのにね。いまもそこの窓から外を見ているよ。彼が何を考えているか、3日たっても、僕にもわからない。彼は一言も口をきかないんだ。
だけど、この前チェスの手を考えていたら、彼がチェス盤の向こうにいたんだ。どうも、ビショップが問題だといっている気がしたんで、そう考えてみたら、僕が勝てたよ。どうやらモーティマー君は、チェスは得意らしい。

106 :モリアーティ:2000/12/03(日) 00:41
ホームズに滝から突き落とされて殺されたので、
彼を告訴したいのですが…。

107 :名無しのオプ:2000/12/03(日) 14:49
消えちゃ駄目。


108 :モーティマー:2000/12/03(日) 23:59
今日はもう帰っていいっすか?

109 :マーロウ:2000/12/04(月) 00:39
108>
うおっ。しゃべった。たまには何かハードボイルドな事を言おうと思ってああいう風に
書き込んだのに、一気に台無しだね。まあ、それが2ちゃんだからね。
君が帰ってしまうと、チェスの相手がいなくなるから寂しいが、仕方がないね。
ところで、ドアは自分で開けられるかね?

110 :fromカンサス州マンハッタン:2000/12/04(月) 01:14
一日80ドル払う。なんなら3倍にしてもいい。
それでも私は、このドアの向こうに行く事はできないのかね、マーロウ?

111 :マーロウ:2000/12/04(月) 01:20
110>
お断りだ。帰ってくれたまえ。その地名を聞くと、あのイヤな娘のことを思い出すよ。
僕が逆に80ドル出してもいいから、帰ってくれたまえ。
カンサス州マンハッタンから来た人間は、お断りだ。

112 :通りすがり:2000/12/04(月) 23:53
卵は半熟が好きなんですけど。

113 :偽マーロウ:2000/12/05(火) 12:22
>112
それでは固茹で卵のような乾いてポクポクした感じがでません。

アメリカ俗語辞典によると語源は軍隊の連中の固く糊づけされた
シャツの襟からきたそうな。お役にたてましたでしょうか?

114 :槌矢 郡司:2000/12/05(火) 17:04
ライ!

115 :チャンピオン:2000/12/05(火) 18:01
ライラライラライラライ、ライラライラライラライ、ライラライラライラライ、ライラライラライラライ、ライラライラライラライ、ライラライラライラライ、ライラライラライラライ、ライラライラライラライ、ライラライラライラライ、ライラライラライラライ………

116 :槌矢 郡司:2000/12/05(火) 21:07
やっぱりあれは7%がちょうどいいんですか?10%が普通だと
聞いたもので・・・・・・
どちらが良いと思います?
マー朗さんのご意見をお聞かせ願います。

117 :名無しのオプ:2000/12/05(火) 23:41
旗上くんにおっパイ揉まれたとききもちよかったですか?


118 :名無しのオプ:2000/12/06(水) 18:19
消えちゃ駄目!

119 :・・・・・。:2000/12/07(木) 00:19
マーロウさん、「プレイバック」を一番先に読んでしまいました。
このやるせない気持ちをなんとかして下さい。
これを先に読んじゃだめだよ、みんな・・・。最後ね・・・。

120 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 14:05
マーロウさんは北方兼三氏の友達でしょうか?彼はどう?

121 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 16:32
昔、マーロウってきっかり3分しかゆでてない
半熟ゆで卵を好むって、もの本で読んだ気がする。

122 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 17:26
マーロウはベルマと結婚して子どもを作ったのだろうか?
マーロウJrとかいったりして。

123 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 18:30
質問します。さぼってないで答えてください。
・なぜ私立探偵になったのですか?
・香水の知識はありますか?

124 :チャンドラー:2000/12/08(金) 10:12
私はもう、作品の舞台としての2chを失ってしまいました。
マーロウは逃げました。


125 :マーロウ:2000/12/09(土) 17:27
119>
別にどれから読むといいというのはないが、「プレイバック」は最後のとって
おきにしたほうがいいと思うね。まあ、僕の出てくる本はどれでも最後はやるせない
気持ちになってしまうんだが、僕自身は、「長いお別れ」を最後に読んだよ。
「プレイ・バック」は、最後から2番目。最初は「可愛い女」。

126 :マーロウ:2000/12/09(土) 17:30
124>
期待を裏切ってすまないね。ちょっと、ノートパソコンの液晶が割れたんで、
修理に出していたんだ。100位以下に落ちていなくて、大変ありがたいよ。

127 :マーロウ:2000/12/09(土) 17:40
123>
・たった一つの真実を探し出すため、だったかな?
・少しはあるよ。マジレスすると、クリニーク・ハッピーをつけている女性がいると、
後をつけてしまうね。

128 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 18:35
忘れがたい台詞を幾つも残してくれた上に
ハンサムな貴方をどうしても忘れることが
できないのですがどうしたらいいでしょうか?
貴方の代わりとなる対象の探偵を教えて下さい。
絶対条件は独身で男前です。よろしくお願いします。

129 :マーロウ:2000/12/09(土) 22:16
128>
コンティネンタル・オプ君なんかどうかな?独身で多分男前な上に、名前がない。
好きな名前で呼んであげたらどうだろう?

130 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 22:25
プロバイダはどこがいいかな

131 :エラリイ:2000/12/10(日) 01:31
最近、報酬をとってないようだけど、生活は大丈夫?

132 :チャンドラー:2000/12/10(日) 02:32
消えなければ満足だよ。
他のネタは過ぎると下痢をしそうで腹八分がいいと思うが
君のは幾ら食べても満腹にはならないよ、好きだからね。
お金に困ってないのかね、何時でも貸すよ。

133 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 02:06
ウルトラマンにチャンドラーって怪獣が出たことが
あるんだけど、知ってる?レッドキングに一発で
負けちゃったけどね?

134 :チャンドラー:2000/12/11(月) 12:50
ふ〜ん、そうかい。
だからどうなの?
まっ、優しくなければ生きている■がないってのが俺だから
おこちゃまの夢を壊したくなかったんだろうさ。

135 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 23:47
川村亜紀と川村ひかるの区別が付きません。
見分けるコツを教えて下さい。

136 :キンジー・ミルホーン:2000/12/12(火) 04:29
…ちょっと、いい傷薬、知らない?
最近生傷が絶えなくって…
なけりゃ打ち身の薬でもいいわ…

137 :マーロウ:2000/12/12(火) 09:35
130>
もちろんベッコアメに決まっているじゃないか。短レスですまないが、15ドルいただこうか。

138 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 12:52
失恋しました。いいカクテル教えてください。

139 :フェイタン:2000/12/12(火) 18:20
相馬光子がいなくなたネ。

140 :ヴァンダイン:2000/12/12(火) 20:27
>>139
中国人はミステリ板に書き込んではならない。



141 :フェイタン:2000/12/12(火) 20:32
ワタシ、エセ中国人ネ。

142 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 21:24
>>141
幻影旅団ウザイ
少年漫画板で活躍してください。

143 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 12:50
マーロウさぼるな!仕事に出てこい!

144 :マープル:2000/12/13(水) 15:16
マーロウさん、今うちでお茶飲んでますけど。
呼んできます?

145 :愛称シシー:2000/12/13(水) 17:14
呼んできて!なんでアンタみたいなおばさんと
お茶飲んでるのよ!許しませんことよ!。

146 :シャーロック:2000/12/13(水) 17:32
コカインの溶液は何パーセントが適量かね?

147 :ポール・パイン:2000/12/13(水) 17:39
私はそんなにあなた(マーロウ)に似ているだろうか?

148 :マイクロフト:2000/12/13(水) 17:54
オイ!マー老、話があるから、明日午後6時ディオゲネスクラブ
にこい!!

149 :マーロウ:2000/12/13(水) 18:36
138>
失恋したのかね。まあ、座りたまえ。失恋した時に飲むカクテル?ふう・・・(煙を吐き出す)
そうだね。とりあえず、マルガリータでキメたまえ。あのカクテルも、バーテンが別れた彼女
だったか死んだ彼女だったかにささげたカクテルだよ。どっちでもいいがね。一杯目はそれで、あとはバーボンをストレートで、鼻から噴き出すほど飲みたまえ。僕の取っておきのオールド・フォレスターを一本、君にあげよう。ほら、持っていきたまえ・・


150 :マーロウ:2000/12/13(水) 18:45
143>
はいはいはいはい。で、相談は何かね?呼んだだけ?呼んだだけかね?
(ガンをつきつけて)有り金ぜんぶ出したまえ。

151 :マーロウ:2000/12/13(水) 18:47
144&145>
まあまあ、ミス・シシイ。僕のことを思ってくれるのはうれしいが、こないだ、あなたの
旦那もこのへんに顔を出してくれたよ。偶然でくわしたらどうするのかね?僕は離婚問題は
扱わないよ・・・

152 :マーロウ:2000/12/13(水) 18:53
146>
溶液なんてセコいこと言ってないで、いつものように鼻からドカンと脳ミソ爆撃ぶちキめて、さっさと事件を解決したまえよ。おや、顔色が悪いようだね。切れてきたのかね?便所はそこだよ。棚のくすりびんに、僕のかわいいコロンビアの天使が入ってるよ。遠慮なくふがふがやりたまえ・・・

153 :花山薫:2000/12/13(水) 21:28
まだやるかい?

154 :スコルスキー:2000/12/13(水) 21:30
敗北を知りたいのだが・・・・・・・

155 :ドイル:2000/12/13(水) 21:36
強者(もののふ)に合うにはどこに行けばいいのか?

156 :ドイル:2000/12/13(水) 21:38
>155合う→会う。変換間違えたよ・・・

157 :レクターおじさん:2000/12/13(水) 21:42
博士になるためにまず大学に進学しようとおもうのだが、お金がない
ので援助してくれ。

158 :マーロウ:2000/12/13(水) 23:28
154>
ホントは97歳なんだろう? 笑

159 :シコルスキー:2000/12/14(木) 00:21
>158スペックの野郎のこといってのか?

160 :シコルスキー:2000/12/14(木) 00:23
レクター博士板みて邪推しやっがたな?あんた

161 :ハードボイルドだ・・:2000/12/14(木) 17:36
>157
血まみれの西部劇のような怪物には興味が
ないので援助はできかねます。

>156
変換ミスなど気にせず質問をして
マーロウがさぼらないようにしてください。

162 :名無しのオプ:2000/12/15(金) 01:25
さぼるな!

163 :名無し@nanasi:2000/12/15(金) 17:24
揚げ

164 :青バエ:2000/12/15(金) 19:40
文武部部部ブブーン(マーロウさんはもうやる気がないのだよ)
悔ブ侮悔悔ブー――――――ン(今日から私が相談にのってやろう)

165 :名無しのオプ:2000/12/15(金) 20:33
マーロウさんどこですか?

166 :名無しのオプ:2000/12/15(金) 21:13
すぐ飽きる悪い癖があるね。気をつけたまえよ、君。

167 :マーロウ:2000/12/15(金) 22:49
162〜166>
さぼってるなんて、心外だね。ここ2、3日、ベイシティのほうの警察署で取り調べを受けていてね。書き込むヒマがなかったんだよ。依頼者が一人死んでしまってね。僕が動き出すと、必ず3人は死ぬんだな。そこの部長刑事はどうも僕を犯人だと思っているらしくて、殴られたり蹴られたり大変だった。バーボンを飲むと、口の中にしみるよ。上げてもらったり、ハエのモーティマーに身代わりになってもらったり、うれしく思ってるよ。みんなとりあえず、5ドルずつよこしたまえ。

168 :大鹿マロイ:2000/12/16(土) 01:38
俺だよ、マーロウ、久し振りじゃないか。
何時か君に聞こうと思ってたんだよ・・・
君、俺とテリー・レノックスとどちらが好きなんだ?
ベイシティか・・街中が腐ってる街だね、大丈夫だったかい?
幾ら払えばいいんだ?5ドルなんてケチくさいことは言うなよ。

169 :名無しのオプ:2000/12/16(土) 01:48
俺だよ、マーロウ、久し振りじゃないか。
何時か君に聞こうと思ってたんだよ・・・
君、俺とテリー・レノックスとどちらが好きなんだ?
ベイシティか・・街中が腐ってる街だね、大丈夫だったかい?
幾ら払えばいいんだ?5ドルなんてケチくさいことは言うなよ。

170 :大鹿マロイ:2000/12/16(土) 01:51
二度も打ってるよ。許してくれよ。
169は実はコピペしたんだ・・ああ・・

171 :マーロウ:2000/12/17(日) 02:22
168>
マロイ・・・久しぶりだね。ぼくも長いこと探偵をやってるが、君のような大男に会ったことは、後にも先にも君だけだよ。君が大暴れしたあのバーはもうないが、最近どこで飲んでるんだ?君のことだから、白人だけのバーにいるんだろ?テリーと君の、どっちが好きかって?また妙なことを聞くじゃないか。もちろんテリーさ。おっと、最初に会った時みたいに、大暴れしないでくれよ。あの珍しいメダルの話をしながら、飲もうじゃないか・・・代金は、ぼくの飲んだ代金でいいよ・・・

172 :大鹿マロイ:2000/12/17(日) 04:30
今夜はどうかしているぞ、マーロウ。
いつになく優しいじゃないか、優しくてタフ、以前の君だね。
君のことは忘れたことがないよ。思ったとうりテリーが好きなのか。
あれだけ裏切られたのにね・・そこが君の魅力でもあるがね。
愛しいベルマの面影を探してセントラル街をうろついてるよ。
そうか・・一緒に飲んでくれるのか・・バーボンでいいのか?
また、ひょろりと寄ると思うから事務所は開けといてくれよな・・


173 :マーロウ:2000/12/18(月) 01:05
172>
こうやって、寝る前に2ちゃんをのぞいて、懐かしい顔がいないかどうか、確かめてみるのさ。
ここからはハリウッドブルヴァードは見えないが、音だけは聞こえてくるよ。そろそろ、事務所を閉めよう。チェスの手を考えるのが途中になっているが、まあいい。あとは、幽霊たちに考えさせておくさ・・・どうも明日あたりに、テリーが訪ねてきそうな気がするね。

174 :名無しのオプ:2000/12/18(月) 03:31
何が何でもさぼるなよ!じゃ、グッド・ナイトだ。

175 :名無しのオプ:2000/12/18(月) 20:38
プラチナ・ブロンドは好きかね?
テリーからのことづけを預かってきてるんだが
終わらせようたってそうはいかないぜ。とのことだぜ。

176 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 02:08
マーロウ君、君に似た人をアウトローで見かけた気がするが
まさか君ではなかろうか?博士は、君か?小遣いかせぎに小手先で
稼ごうなんていけないよ、君。武士は喰わねど爪楊枝っていうだろ?
一日、最低のレスへの返答を頼むよ。そして一言。さぼるな!

177 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 13:12
>176 変換ミスか つっこんで欲しいのか?
マーロウ、下手なチェスばかりせず応えてやれよ。

178 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 13:21
>176
>一日、最低のレスへの返答を頼むよ

それは日本語かい?文法めちゃくちゃなうえに、意味がわからんぞ。


179 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 16:25
>176、178
やっと馬鹿な自分にもレスがついたか、どうもどうもダンケサンクス。
こうしてなにがなんでもマーロウを呼び戻すんだ!
日本語じゃないかもしれんよ、許してトンチンカンふあ〜ん。


180 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 16:28
ギャフ!またもやミスが!訂正176は177へ。
ぼんやりとした不安〜ふあ〜ん。マーロウ、笑って許して。

181 :マーロウ:2000/12/20(水) 22:23
176>
うん。僕には、彼の言いたいことがよく分かるよ。君は多分、一日の中で(一番)最低の書き込みに返答してくれと言っているんだね。君の文法はてんでなっちゃいないが、なんとな〜く言いたいことはわからないでもないよ。ひょっとして一発キめているのかな?まあいいさ。とりあえず、300ペソ置いていきたまえ。

182 :マーロウ:2000/12/20(水) 22:31
175>
プラチナ・ブロンドかね。好きだね。特に、クリスチャン・ディオールのものしか身につけないプラチナ・ブロンドだったら、もっといい。終わらせる?このスレを終わらせる?僕がこのスレをどれだけ大事に思っているか、テリーは知らないんだね。いつかまた彼が訪ねてくるかも知れない。そのときのためさ。

183 :名無しのオプ:2000/12/20(水) 23:49
オオ〜〜!
マーロウ!だから好きさ、好きさ、好きさ キサス、キサス、キサス!
君にはモナを捧げよう。プラチナブロンドのかつらをつける、
ひたむきにギャングを愛するせつない女さ。
君のように情ある男なら彼女を愛してやれるさ。いい男だ、君は。
しかし君はブランドに詳しいね、ふ〜む。
きっかり300ペソ払うよ。パサデナで会いたいもんだ・・。

184 :名無しのオプ:2000/12/21(木) 03:12
マーロウ、俺だよ、テリー・・さ。
俺の礼金には手もつけずに、事務所のファイル引き出しの
中だか花瓶の中に、しまいこんでいるとのことだが・・。
君を裏切った俺にどうして友情を変わらず持ってくれるんだろう。
そういう俺も君がこころを許せる唯一無二の友と思っている。
そんな君にもう一度、頼みがあるんだが・・聞いてくれたまえ。

tork to oneself板で
清水の舞台から飛び降りるつもりでスレッドを立て
マーロウが来るまで待つつもりだが、来てくれるだろうか?
それともここでだけかね、君に会えるのは?
近日中に答えてくれるのを待ってるぜ。

君って急に消えちゃうことがあるから悩みなんだよ。
再会してビクターの店でギムレットで乾杯しようぜ!

185 :名無しのオプ:2000/12/21(木) 11:04
>184は朦朧とした頭で思わず書いたらしい。
忘れてくれたまえ。最近、記憶が欠落するんだ。
ここで君の活躍が見られればいいさ。おかしな申し込みを
して、許してくれたまえよ。時々は姿を見せてくれたまえ。
これは最後のお願いさ。

186 :マーロウ:2000/12/22(金) 02:19
184>
ちがうよ、テリー。デスクの引き出しの中でも、花瓶の中でもない。君からもらったマディスンの顔がついた金は、コーヒーの空き缶の中に入っていたよ。君に返したとき、コーヒーの匂いがしなかったかね?まあいいさ。あんな金は、僕みたいな探偵には過ぎる金だ。返しておいて、正解だったよ。それに、君は、金を1セントも払わずに僕を雇ったようなものさ。「ヴィクター」のバーテンが、君のためにライムジュースを仕入れたそうだよ。無駄にしないためにも、飲みに行ってあげたまえ。

187 :名無しのオプ:2000/12/22(金) 10:18
おはよう、マーロウ。たまには普通の挨拶でもいいかな。
君の書き込みを見ていると、元気がでるよ。いつもありがとう。

188 :名無しのオプ:2000/12/22(金) 13:02
あの聡明なベルギー人、エルキュール・ポワロ氏を
どう思いますか?古典的探偵小説を全然面白いとは
思えないんですが「灰色の脳細胞」であるポワロ氏を
崇拝する人が多くてやりきれません。

189 :名無しのオプ:2000/12/24(日) 15:54
マーロウよ、もう君には会えないのだろうか?
感傷的なレスをつけてしまったことを悔やむよ。
君がいるだけで良かったのに、何てことをしちまったんだ。
なんとか許しちゃくれないか?裏切りのテリーには慣れっこだろう?
せっかく事務所を開いたんじゃないか・・・もう一度、頼むよ・・・。

190 :名無しのオプ:2000/12/26(火) 05:16
下出に頼んでいるだろう?いいかげん機嫌を直したまえ。
臆面もなく上げることにするよ。チャンドラーにも叱られたんだ。
さばることにしたのか、事務所をホントに閉めちゃうのか
返事してくれたまえ。さっきも若い赤毛の上玉の女が事務所の前で
待ってたよ。さあ、酒に溺れるとアル中になるぜ。さぼるなよ!

191 :柳 龍光:2000/12/26(火) 22:24
ヒトツスツモンヲシヨウ・・・・・・・・
コノチキュウジョウデモットモキョウリョクナ毒ガストハナニカワカルカネ?

192 :マーロウ:2000/12/26(火) 23:58
189&190>
タフでなければ生きていけないと、ぼくが前に言ったのを覚えてるかね?あの言葉は撤回しよう。カゼを引いて、しばらく事務所を閉めていたよ。熱がけっこう出て、リンゴジュースとリポデーで生きていたようなものさ。今年のカゼはのどから来るらしい。気をつけたまえ。

193 :マーロウ:2000/12/27(水) 00:09
188>
灰色の脳細胞だか黄色い潜水艦だか知らないが、彼を一度、ロサンゼルスの街の中に放り込んでみたいね。警察の連中が彼をどう扱うか、見てみたいんだよ。いつもポワロ氏の活躍を見てて思うんだが、イギリスの探偵というのは、警察が怖くないと見えるね。ぼくがあんな真似をしてたら、探偵の鑑札がいくらあっても足りないよ。

194 :マーロウ:2000/12/27(水) 00:13
191>
逆にぼくが聞きたいのは、神心会一万人は、ドリアンに勝てるのかね? 藁


195 :名無しのオプ:2000/12/27(水) 15:43
>>194
寒っ!!

196 :名無しのオプ:2000/12/27(水) 18:12
>195
うるせえ!散れ!


197 :名無しのオプ:2000/12/27(水) 19:56
>>196
ハハハ去ね!

198 :名無しのオプ:2000/12/27(水) 21:14

>197 ヤダ。でも、マーロウに叱られるから退散するぞ!

199 :195&197:2000/12/27(水) 21:56
応ッ!退散!!

200 :名無しのオプ:2000/12/29(金) 05:23
最近の読むべき本はありますか?(もちろん海外)
最近に観た映画はなんでしょうか?

ちなみにビデオで観た「ニューシネマ・パラダイス」に感激しました。
ラストの圧巻ともいえる思いがけなさ、未だなら是非お薦めしておきます。
質問しないとこのまま、消えちゃいそうですので思いつくことをレスしました。

201 :マーロウ:2000/12/29(金) 21:46
200>
座ってくれたまえ。君が200人目のお客だよ。ぼくのこの事務所がまだ消えずにいるのは、君のようなまっとうな相談者がいるからだ。中には、ぼくに漫才を見せる二人組もいるけどね。最近の読むべき本かね。君が読みたい本を読めばいい、というのは答えにならないね。よろしい。コーンウェルの新作文庫を読むといい。年末だから、厚くても大丈夫だろう?
映画のお勧めは、楽な仕事と同じでいつでも歓迎だよ。ぼくは涙の一滴も流さない男みたいに思われているが、映画でよく泣くんだよ。ぼくは君に「ライフ・イズ・ビューティフル」をお勧めしよう。ナチスに捕まったユダヤ人一家の話さ。一度見てみるといいよ。200レス記念に、お代は1ドルでいいよ。

202 :おれのあだながかわいかよ!:2000/12/29(金) 22:13
 冬休みまえ、学校の終業式が退屈だったので
座るときに『かわいい女』を読んでいたら、教
師にカツをいれられたあげく、題名を読み上げ
られました。

 すると、なにを勘違いしたのか、まわりのボ
ンクラがエロ小説の題名と思い、おれのあだ名
が学期終了時点で『かわいぃ(少し伸ばす)』
になりました。

 どうすればいい、マーロウ。

203 :名無しのオプ:2000/12/29(金) 23:42
200レス記念でしたか。光栄です。
お薦めの映画をありがとうございました。
どうぞこれからも質問にお応えくださるようお願いします。
1ドルでいいんですか?恐縮です。感激です。

★コーンウエルはちょっと・・と思いますが新刊を読んでみます。

204 :マーロウ:2000/12/30(土) 01:50
202>
「どうすればいい、マーロウ」シリアスさがにじみ出ているね。「かわいい女」だったのがちょっと不幸と言えば不幸だったね。しかし「長いお別れ」だったら「ながいぃ」で、「高い窓」だったら「たかいぃ」なのかな?新庄みたいな脱線ボケはいいとして、君は高校生かね?それとも中学生かな?その年でハードボイルドとは。ぼくはそういう男が好きだよ。君にあだ名を付けた連中を恨んではいけないよ。

205 :名無しのオプ:2000/12/31(日) 18:24
マーロウ氏
映画の話でも聞いてくれますよね。
「スコルピオ」という昔の映画があります。(アラン・ドロン主演)
本は早川書房から出ていますが絶版かもしれません。
若かかりし頃の彼でマーロウの「長いお別れ」を観たかったなと
つくづく思いました。
マーロウさん 21世紀もこのスレッドで活躍してください。
では良い新年を迎えてくださるように。

206 :マーロウ:2000/12/31(日) 21:18
205>
ありがとう。映画の話は、大歓迎だよ。ぼくの思い入れでは、もし今「長いお別れ」を映画化するなら、ぼくの役はハリソン・フォードがいいんじゃないかと思っているんだよ。もちろん、ぼくはあんなに白髪が多くないから、染めてもらってね。テリーの役は、ブラッド・ピットでいいんじゃないかと思うよ。どうだろう。といっても、これはぼくの妄想だがね。もうすぐ、21世紀だね。車も空を飛ばないし、ロボットもいないが、まあ世の中、こんなもんだろう。君も、いい年を迎えてくれたまえ。それと、この事務所が沈まずにもっているのは、君たちのおかげだよ。来年も、よろしくたのむよ。

207 :マーロウ:2001/01/01(月) 00:16
ハッピーニューセンチュリー。
あけましておめでとう。今年もよろしくお願いいたします。
さて、新年のあいさつが済んだので、ちょっと一杯、飲みに行ってくるとするよ。



208 :名無しのオプ:2001/01/01(月) 13:22
明けましておめでとうございます。
もう飲みにいかれるのですか?噂にたがわずお酒がお好きなのですね。
良い男がお酒を飲む姿は、かっちょいい!

マローウさん、さすがです。ハリソン・フォードかぁ〜。
そしてあのテリーがブラッド・ピットならもう最高!最高!
ハリウッドの連中に一人ぐらいはそのアイデアで映画化しようと
思う人はいないでしょうか。想像するだけで失神しそうです。最高!
マーロウさんは映画のお話も受け付けて下さるので嬉しいな〜。

★フリーマントルの「英雄」を読んでいます。マーロウさんの姿を
 求めて色々と本を読むうちに本が大好きになりました。
 喋り過ぎました。酔っぱらったからって「うるせぇ!」と言わないで下さい。

209 :名無しのオプ:2001/01/01(月) 20:13
ヒーロウには休む閑なんかないんだぞ!さぼるな!

210 :ケイン・コスギ:2001/01/01(月) 20:19
跳び箱、もう飛びたくないよ

211 :マーロウ:2001/01/01(月) 22:08
208>
ぼくのことをマローウと呼んだのは、君が初めてだ。フリーマントル。ぼくはその作家の本を読んだことがないが、おもしろいかね?面白ければ、ぼくも一度、読んでみることにするよ。酒に関しては、心配してくれなくてもオーケーだ。ぼくは、飲んでも酔わないからね。肝臓もタフなのさ。酔って人にからむような酒は、飲まないことにしているよ。

212 :マーロウ:2001/01/01(月) 22:11
210>
そうだね。その気持ちはよく分かるよ。なまじ跳び箱の世界記録なんか持っているから、
こういうことになるんだと思うがね。君はこのままだと、跳び箱男になってしまうよ。
ちゃんと映画にも顔を出したまえ。笑

213 :名無しのオプ:2001/01/02(火) 02:05
マーロウさん
失礼しました。大好きなマーロウさんのお名前を間違えるとは。
なんて間抜けな僕でしょうか。(まったくドジだぜ・・)
フリーマントルは是非にお薦めしたいですが
僕はどんな本を読んでもマーロウさんに適う人を知りません。
しかしマーロウさんがいてくれるミステリー板は楽しいです。
では今夜はこれで失礼いたします。

214 :森繁久弥:2001/01/02(火) 18:01
新年早々、和田アキコから爺と呼ばれる
新年や哀しき哉。儂はまだ呆けてはおらん。ここは何処だ?

215 :弐の坂ぴょんた:2001/01/04(木) 02:53
マーロウさん
お願いです。独り言でいいですから事件のこと、なんなら銀行預金の残高、
ありとあらゆる雑記でいいですから「何か書いて」いただけませんか?
あなたにどのような質問をすればお応えいただけるのか難しいんです。
自己紹介をしておきます。近々お力を借りたいことがあるからです。

216 :マーロウ:2001/01/05(金) 00:04
215>
とりあえず、どんな相談でも受け付けるよ。独り言を書いてくれと言うのはちょっと、自作自演ぽくてイヤな気がするがね。だが、何か書いてくれという「依頼」なら、独り言でもなんでも書こうじゃないか。ところで君は、213番の相談者と同一人物だね?ぼくが何か力になれることがあるのかな?ゆっくり話を聞くよ。

217 :弐の坂ぴょんた:2001/01/05(金) 04:06
マーロウさん
どうして同一人物とわかったんでし!あうぅーーわかったんでしょうか?
丁寧な尊敬語を使っているからですか?生まれの良さそうな雰囲気が滲みでている
からですよね。とにかく貴方を敬愛している気持ちは誰にも負けません。

実は生まれ在所のスレッドで、あまりのデンパぶりに自滅したので
復帰するために誰もが羨む人を紹介する形で帰りたかったんです。
でも今日のお昼に勝手に「デンパはぴょんたにまかせな!」って
粋に(自画自賛)復帰しました。愛されるデンパですから(自画自賛)今の所
妨害もなく来るなコールもないようです。

マーロウさんの次に敬愛するそのスレッドの人をご紹介しても
よろしいでしょうか?今、そのスレッドは存亡の危機に瀕しています。
ぴょんたの仲良しの爺さんが融通が効かない性格と厨房度の修行が
足りずに大迷惑をかけたんです。爺さんは反省していますがもう戻れません。
せめて爺さんに団子や寄せ鍋をご馳走になったぴょんたが
頑張ってスレッドの皆さんにご恩返しがしたいんです。
訳のよくわからない説明で申し訳ありません。それに改行の仕方も
知らないので読みにくいことでしょう。恐縮です。

とにかくちょくら来てくださいでし!とお願いしたらそのスレッドに
レスをつけて貰いたいのです。フウーー緊張して疲れました。

もうひとつ言いたいこととお願いがあります。
上のお願いはNO!でもかまいません。YESならスレッドの紹介を
書きます。そんなことより貴方にできるだけ長〜くミステリー板に
いて欲しいんです。こんなデンパなふざけた名前のぴょんたにまで
きちんとお返事をくださり恐縮です。(恐縮です。これ気に入ってる言葉です。)
ではきっときっとレスをつけて下さることを信じて。失礼します。

218 :マーロウの友人:2001/01/05(金) 15:37
>217
ここは人生板じゃない!僕のマーロウに何てことを相談するんだ!
ひねり潰してやろう!グシャリ。散れ!カエルらしく跳んで散れ!
>210のケイン・コスギの代わりに跳んで役に立つんだ!

219 :弐の坂ぴょんた:2001/01/05(金) 16:33
>218
正しい墓穴の堀方を研究中です。マーロウさんのお返事が
あるまでしばらく待ってください。跳びますよ、僕でいいなら。
マーロウさんを大切に思う気持ちは貴方になんか負けませんよ!

220 :マーロウ:2001/01/06(土) 01:06
217と219>
さっきから5回も君の文章を読み返しているんだが、いまいち内容がわからなくて苦労しているよ。 藁 かいつまむと「沈みそうなスレッドにレスをつけてアげてほしいんですが」ということかな?そういうことなら、すまないが、他を当たってくれたまえ。ぼくの事務所は細々とやってはいるが、そういう手は使っていないよ。力になれなくて、申し訳ない。だがこれは、2ちゃんの不文律に反する依頼だからね。レスつけあって浮かぶくらいなら、ぼくは沈む方を選ぶよ。

221 :弐の坂ぴょんた:2001/01/06(土) 01:55
とんでもないです。そんな失礼なお願いをするものですか。
ああ、マーロウさんなら理解してもらえると思ったんですが・・。
マーロウさんのような人を勧誘したという実績が欲しかったのです。
一度は各板の名スレッドにもなった本当に良いスレッドなんです。
勧誘というとおこがましくて恐縮ですがそのスレッドに
参加して欲しかったのです。「ぴょんたの紹介で参ったよ」とかは
ちょっと言っていただいて。残念だな〜。しかし諦めます。
そのスレッドでマーロウさんが颯爽と登場するシーンを
夢にまで見て興奮していたのに。あああああああああ残念無念。

話は変わりましてマーロウさんは12時過ぎないと
事務所がひらかないですね。事件はこの頃どうですか?
次回からはぴょんたの名前でなく僕は質問させていただく
つもりですが以前にお願いしましたようにどんな質問でも
上げで入れてよろしいですか?ご迷惑でなければレスをつけます。
明日はこないんじゃないかとヒヤヒヤしている熱烈なファンの僕の
為にもどうぞマーロウさんも今日は何があったかとか書いてください。

失礼なお願いをして申し訳ありません。弐の坂の人々に
笑われると思うと足取りが重いです・・・。

222 :弐の坂ぴょんた:2001/01/06(土) 02:13
しかしご参考までに目だけでも通していただきたくリンクを貼ります。
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=qa&key=976982447
現在は馴れ合いウザイとかで板移動するかどうかの議論の最中です。
殿さまスレッドの固定ハンの方にはハードボイルドが好きな方が多いんです。

223 :名無しのオプ:2001/01/09(火) 12:54
なんか、ぴょんた君のせいで完全に白けてしまった・・・。
いちおうあげとく。

224 :テリー・レノックス:2001/01/09(火) 18:06
マーロウ、久しぶりだね。
俺なんて今更、のこのこ君のまえに顔なぞ出せたもんじゃないが
ぴょんた君を許してやってくれたまえ。
君を慕うあまりに必死だったのがわかるじゃないか。
「男は優しくなければ生きていく資格がない」・・君の名台詞。

225 :本家ちー店舗:2001/01/09(火) 19:45
映画「さらば愛しき女よ」の女優シャーロット・ランプリングから
サインもらいましたか?そうだとしたら譲って頂きたいのです
が・・いくらでも払いますから・・!

226 :マーロウ:2001/01/09(火) 20:46
223>浮かべてくれてありがとう。また、やる気が出てきたよ。

227 :マーロウ:2001/01/09(火) 20:55
224>やあ、テリー。君の瞳の色だけは、手術しても変えられるものじゃないね。すぐに君だと分かったよ。別に、ぴょんた君に悪い気持ちは持ってないんだ。ぼくもぴょんた君の依頼を誤解していた気がしてね。あんなにすげなくしなければよかったと思っているよ。さあテリー、一杯飲みに行こうじゃないか。ところで、チャンドラーの短編の中に、「長いお別れ」によく似た
ものがあることを知ってるかね?

228 :テリー・レノックス:2001/01/09(火) 22:13
マーロウ、答えてくれてありがとう。
君となら何処だってお供するとも。<ダンサーズ>を
覚えているだろうか?数日して<ムッソ>で君に食事をご馳走して
もらったんだよ。君は優しいというより哀しいぐらいいい男だよ・・
間違った答えをだすのは恥ずかしいからその短編を
どうぞ教えてくれたまえ。事務所を開いてくれてありがとう。

229 :オールズ警部:2001/01/10(水) 01:42
君にあったのはやはり「長いお別れ」だったと思う。
君はぼくにこういったよ。印象的で今もソフト帽の影にかいま見える
君の横顔の清潔さに胸に衝撃を覚えた。
ぼくはロマンチックな人間なんだ、バーニー。暗い夜に泣いている
声を聞くと、何だろうと見にいくよ。そんなことしちゃ金には
なりゃしない。気が利いた人間なら窓を閉め、テレビの音を
大きくしておくさ。あるいは、車にスピードをかけて遠くへ
いってしまうさ。でもそれは俺の流儀じゃないのさ。
マーロウ、心から君を尊敬するよ。また訪問させてもらってもいいかね。 

230 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 15:27
清涼院涼水のことをどう思いますか?

231 :223:2001/01/10(水) 16:51
>>226
おお、わざわざおれにレスを!
さすが「誇り高き騎士」だ!



232 :マーロウ:2001/01/10(水) 18:45
228>安心したまえ。ぼくなんか、いつでも何かを間違えているよ。その短編の名前は
「女で試せ」だったような気がするよ。書き出しが「長いお別れ」によく似ているよ。
話の筋もよく似ている。探偵の友達は途中で死んでしまうんだが、探偵に、女にバラを一輪、
届けてくれと頼むのさ。創元推理・チャンドラー短編集のどれかに入っているよ。

233 :テリー・レノックス:2001/01/10(水) 20:15
マーロウ、ありがとう。探してみることにするよ。
素敵な話じゃないか・・バラを一輪、届ける・・。
黄昏のバーで君と飲みたいよ。また、誘ってくれたまえ。



234 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 06:23
あほか
自己陶酔に浸ってんじゃない

235 :テリー・レノックス:2001/01/11(木) 09:56
>234
無粋なひとだ。疲れた目をしてるね。
マーロウは許しても僕が許さないよ。出ていってくれ。

236 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 10:58
>>234
なんでそんな苛ついてんだ?
しかもそんな朝っぱらから(藁
何かやなことでもあったのか?
そんなときはマーロウに聞いてもらえ!

237 :マーロウ:2001/01/11(木) 20:49
230>
ぼくとしたことが、こんな面白い質問にレスをつけずにいたとは恥ずかしいよ。
清涼院涼水・・はっきり言ってもいいのかね?
●最後まで読んでもぜんぜんスカッとしない。
●推理小説とは「複雑な記号・複雑な伏線」という意味じゃない。
●なんかもう自己満足臭くてイヤ。俺様の超難解な伏線を解きやがれって
 言う感じがムンムン。ついていけん。


238 :テリー・レノックス:2001/01/12(金) 14:19
マーロウ、君が登場しない一日は長く長く感じるよ。
まだ「女を試せ」を読んでいないんだが近日中に読むからね。
君は最近の分厚いが中身の薄いS・Rの本も読んでいるのか・・。
無駄な時間だと知ったので僕は読むのは辞めとこう。
「海の上のピアニスト」という映画を君に観て欲しくてちょっと訪問したよ。
最近、君は依頼料を取ってないね。友情の100ドル、置いていくよ。

239 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 17:28
そろそろクライマックスかね。このスレも。

240 ::2001/01/14(日) 19:58
そう?あげ。

241 :マーロウ:2001/01/14(日) 21:00
238>
「海の上のピアニスト」かね。なんか最後はタイタニック号に乗って沈んでしまうとうわさに聞いたが、違うかね?
100ドルも置いていくのかね。依頼を何もこなしていないが、ありがたくいただいておくよ。何としても君のお役に
立たせてもらおう。

242 :マーロウ:2001/01/14(日) 21:03
239>まだまだ。お楽しみはこれがらだよ。

243 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 22:40
マーロウ、さっさっと何処かへ行っちゃたのかと思ったよ。
「海の上のピアニスト」はどうしても君に観て欲しかったのさ。
微妙な色調と明度な映像と名もない曲だというピアノの曲を
聴いて欲しかったんだよ。ストーリーも俺にはぐっと来たんだよ。

俺の役にたってくれる気があるのなら君が事務所を閉めないことさ。
・本の事を書いておこう。うるさい連中がいるから。
 フリーマントルの「英雄」を読んでるよ。どうでもいいけど。

244 :テリー・レノックス:2001/01/14(日) 22:42
マーロウ。上は俺さ。失敬。ずっといてくれ。頼むぞ。

245 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 14:42
>239
勝手にクライマックスにしないでくれ。
いま始まったばかりだ。
どきどきなり。マーロウ、さぼるなよ!

246 :某ドン:2001/01/15(月) 16:31
マーロウ君、私の逃げた愛人を探してもらいたいのだが。
着手金として1000ドル、成功報酬として1万やるから
早く見つけてくれ。

247 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 17:50
>246
若いのか?美人か?髪の色は?俺が探してやってもいいぞ。
俺が有名な名無しのオプだ。マーロウは気まぐれで当てにはならんぞ。

248 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 20:38
>>246
だまされるなよ。
おれがほんとの名無しのオプだ。

249 :マーロウ:2001/01/15(月) 21:12
246>ひさびさに探偵らしい依頼が来たね。必要経費として200ドルだけもらっておくよ。あとは成功報酬ということでいいよ。待っていたまえ。今、領収書を書くよ。いらない?君じゃない、ぼくがいるんだ。税金の時に控除できるからね。
君の名前は、Nがふたつかね?よろしい。
ところで、その葉巻は、どこのかね。その匂いを吸うと思い出すものがあるんだが、たぶん君には言わない方がいいだろうね。夏の暑い日に、裏通りでよく見つけるものさ。
そうこわもてに出ないでくれたまえ。ぼくの口は、たまにおかしな事を言うらしい。自分でも不思議なんだ。きっと一日中チェスの問題ばかり解いていたからだろうね。

250 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 21:32
一年間続いた米文学史の授業も終わって、今度の金曜テストなんです。
授業にもぜんぜん出てませんでした。ノートもろくなの手に入りませんでした。
どうしたらいいですか?

251 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 23:12
コーンウェルの新作が糞つまんないらしいんですが
どうしたらいいですか?スカーペッタに会ったら、
頬のニ三発でも張り飛ばしておいてください。
3000ドルでどうですか?


252 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 13:13
映画「ハメット」をとにかく観ろ。
俺こそほんとの名無しのオプだ!ハハン!

253 :マーロウ:2001/01/16(火) 20:41
250>とりあえず、あした教授を殺して、テストを回避したまえ。密室殺人にすれば、捜査の時間も稼げるよ。今から必死でトリックを考えたまえ。それか、いいノートを作っている奴を殺すのがいいと思うよ。ぼくにしては血なまぐさい答えだが、10ドルいただこう。

254 :マーロウ:2001/01/16(火) 20:44
251>ぼくは前にコーンウェルの新作を読みたまえと言ったことがあるが、ちょっと今は後悔しているよ。上下巻いっしょに買ってしまったから、読むしかなくてね。依頼の通りに、はり倒しておくよ。3000ドル、ありがたくいただいておこう。

255 :名無しのオプ:2001/01/17(水) 07:25
マーロウ、おれはもう2ちゃんをやめたいんだよ。
けどやめられないんだ。また朝になったよ。鬱だ・・・。
おれに2ちゃんをやめさせてくれ。

256 :マロン:2001/01/17(水) 10:16
>255
キミもマーロウみたいに質問に対して答える形式の事務所を開きたまえ。毎日毎日おもしろい答えを考えるのが重圧になってきて、必然的に休みが多くなるから。報酬は栗41個で手を打たないか?


257 :テリー・レノックス:2001/01/17(水) 11:36
>255
僕からも一言いいかね?君のような時があったな〜(懐かしい目)
このひろい2ちゃんの中に君のこころの琴線に触れるスレッドを
探すんだ。きっと何処かに埋まっている。ぐっと胸にくる誰かが
きっといる。そうしたら他はどうでもよくなるさ。
何しろ本の面白さには2ちゃんといえども敵わないからね。
俺にも栗を少し・・・くれませんかね。マジレスすぎたかね。

258 :テリー・レノックス:2001/01/17(水) 11:42
マーロウ、255への僕の答えを読んでくれただろう?
僕にとってのぐっとくる存在が君なんだよ。
そうか、重圧になっているのか・・うーむ、困った。
でも何とか友情に免じて事務所を開けておいてくれ。
コーンウエルの飛んでも本にもつきあった僕だから。
心を癒す酒でも飲んでくれたまえ。友情の100ドルだ。

259 :テリー・レノックス:2001/01/17(水) 11:56
よく見ると、いやよく見ないでも普通のひとはすぐ気づくだろう。
「マー」という単語にすぐ脊髄反射する僕をユルシテ ホシイ。
マロン君、それで栗を要求したのか、、、鈍くてすまぬ。

マーロウ、「マー」というだけで僕はこうなんだから。


260 :マロン:2001/01/17(水) 13:24
>259
いやはや君にはかなわないよ。ちょっと失礼して笑ってもいいかね?ターッハツハッハ!…うむ、失礼した。なるほど勘違いするのも無理はないよ。今回は紛らわしい名前をつけたわたしが悪かったのだからね。ときにレノックスくんとやら、焦る気持ちはわからないでもないが、いまどき「すまぬ」はないだろう、すまぬは。

261 :名無しのオプ:2001/01/17(水) 15:49
>>252 何が、ハハン!、だ!
ほんとのオプはこのおれに決まってるだろが。

ちなみに「ハメット」って、あれ意味がよくわかんなかったよ(笑)

262 :テリー・レノックス:2001/01/17(水) 17:51
>260
マーロウより君のほうが数倍も優しい人かもしれんね。
せいぜい君も登場してくれたまえ。「すまぬ」は僕の生まれに
原因があるのだ。アメリカ人ではないのだ。実は・・(秘密)
君の方が失敬じゃないかね。何だねその高笑いは!ターッは余分だ。

263 :某ドン:2001/01/17(水) 21:33
マーロウ君、あれから報告が無いようだが現在の状況はどうなっているかね?
私のネットワークによるとNYのコロンビア大学で彼女を見たという情報があるんだが。
名無しのオプ?とかいう助手でもいいから早く真偽を確認してくれないか。

264 :誇りある名無しのオプ:2001/01/18(木) 13:00
>261   食らえ!!!ハハン爆弾!!!
よし、オレは「誇りある名無しのオプ」だ。おまえは「埃かぶる名無しのオプ」
そう名乗るのを許してやろう。某ドンとやらの依頼は歌姫失踪事件か?
埃かぶる名無しのオプに譲る。

なぜならオレはニューヨークの爆弾魔スプリングなる男を捜す依頼を受けた。
まったく優秀でありすぎることは困る。ところでハメットがわからないとは
映画のほうか、本のほうか?書いておけ!教えてやる!ハハハ〜ハン!

265 :埃かぶる名無しのオプ:2001/01/18(木) 17:15
て、てめえ!!なあにがハハン爆弾だ!!

しかし、何気にかっこいいコテハンだな。使わせてもらおう。

よくわかんなかったのはヴェンダースの撮った「ハメット」だ。
意味がわかんないってより、つまらんかったな。単純に。

ところでお前の言う「名無しのオプ」とはひょっとしてコンチネンタル・オプのことか?
彼は確かに名無しだが、コンチネンタル・オプはあくまでもコンチネンタル・オプだぞ。

そんなことよりマーロウのやろうはどこいったんだ!?
ちなみに「名無しのオプ」はあいつの助手ではないぞ!助手では!

266 :誇りある名無しのオプ:2001/01/18(木) 18:32
>265  違う!!!プロンジーニの名無しのオプだ!!!
多分本名はビルらしい。今日はこれから仕事が入っている。
優秀すぎて依頼が絶えることがないのだ。少し、回してやろうか?

マーロウのやろうを見つけておいてくれんか?
オマエもオレも「マーロウ」の為なら助手でいいんだ!助手で!

267 :マーロウ:2001/01/18(木) 19:02
263>
シキュウデンポウ どんサマ
にゅーよーくニテ キデンノ アイジンラシキジョセイノ あぱーとヲ ソウサク。
ジョセイハ ユクエフメイ。 モシカシテ キミノアイジントイウノハ
ウタダ ヒカルノコトデハナイノカネ? チガウノカネ?


268 :マーロウ:2001/01/18(木) 19:08
             ニューヨークへ捜査のために出張するので、
             2〜3日、事務所の留守番をまかせられる、
             タフで優しい私立探偵を募集します。
             我こそはと思う探偵の方は、名前入りで、
             マーロウまで申し出てください。 藁
                           マーロウ
             

269 :某ドン:2001/01/18(木) 22:30
ウタダ ヒカルとは一体誰のことだ?
私が探しているのはM・モンローに似た美女なのだが。
間違っても東洋人の○○な歌姫のことではない。
まあマーロウ君も捜査に本腰を入れ始めたようだから、遠からず見つかることだろう。
おっと私もまだ仕事中なのでな、良い知らせを待ってるよ。
名無しのオプ君も仕事が欲しければ私がいくつか紹介しようか?
とりあえずあるスパイのことで・・・(プツッ、ツーツーツー)

270 :誇りある名無しのオプ:2001/01/19(金) 11:32
>265 埃かぶる名無しのオプ君
光栄だ。君って以外と素直ないい奴だ。ちょっと気にいったね。
それにしてもジョー・ゴアス「ハメット」は面白かったと思うがどうか?
268でのマーロウの挨拶を見ただろう?「藁」を使用してるよ。イヤだね。
あの上品でナイスなマーロウとも思えんよ・・。とっちめてやらねばならんね。
では君とまたお喋りできるよう願ってハハン爆弾を贈ろう。これは親愛の印。

271 :マロソ:2001/01/19(金) 11:45
某ドン殿
マロソと申します。栗やろうの彼奴とはチガイマス。
仕事を引き受けます。スパイ関係に関わる仕事があれば
至急当方の事務所まで連絡をくだ・・・(プツッ、ツーツーツー)

272 :Miss名無しさん:2001/01/19(金) 13:26
マーロウ様をはじめ、名探偵の皆さんに質問です。

私が真剣にスレッドを立てて議論しているのに、
煽り、荒らしがすごいんです。
どうしたら良いでしょうか?
叱れば叱るほど調子に乗って煽って、荒らしてきます。
言われ放題で無視するのは口惜しくて仕方ありません。
煽り、荒らしを撃退するいい方法はありませんか?
本気で腹が立っています。


273 :マロン:2001/01/19(金) 14:08
……ふんふん♪ランランラン♪
……よしッ、できた。まあ、こんなところだろうね。

え?何をしているのかだって?見たらわかるじゃないか。マーロウがいないこの事務所に栗の木を飾り付けているのだよ。幸い鍵はかかっていなかったものだからね。小石をはめ込んだような模様のガラスのドアに、はげかかった黒ペンキでしるしてあった「フィリップ・マーロウ 探偵調査」という文字は、藁半紙に筆ペンで書かれた「フィリップ・“マロン” 探偵調査」という汚い字にいつの間にかすげ変わっている。遠慮なく入りたまえ。中にいるのは、私と大きなイガ栗だけだ。

>272
やあやあ、さっそく依頼者かね。光栄だよ、君みたいな美人であればいつでも大歓迎さ。…って、そんな簡単なトリックにひっかかる私ではないのだよ。Missスパイ。この私のイガ栗攻撃を受けたまえ!えいっ!やあっ!


274 :マロン:2001/01/19(金) 14:34
>271
ところでマロソくんとやら。わざわざ紛らわしい名前をつけるんじゃあないよ。これではこのスレッドで醜い争いを繰り返してる「誇りある名無しのオプ」「埃かぶる名無しのオプ」の両氏と一緒になってしまうではないか。ほら、ここに私が220円もだして買ってきたモンブランがある。これを君にあげるから彼らと仲良く3等分して。そしておとなしく引き下がってくれないかね。ターッ!ハッハッハ。

275 :マロソ:2001/01/19(金) 14:38
やられた〜〜!!!某板のパクリをやってみたが
君はちくりとも蚊んじなかったみたいだよ。
さすがだ!まぁ一度やってみたかった悪戯だが
君に全然相手にされず非情〜に辛い。無理があるね。これも。

マロン君、助手はいらんかね?お茶ぐらい入れてあげるからさ。
それにしてもマーロウ奴!帰ってくると思うか?

276 :誇りある名無しのオプ:2001/01/19(金) 14:50
なあにがターッ!ハッハッハッ。だ!
マロソなんぞと一緒にはしてもらいたくはないね!
こちらからお断りだ!くらいたまえ!ハハン爆弾!!!
モンブランなど要らぬ!甘ったるいケーキなど食べれぬ!

しかしだ、マーロウが無事に戻るまでは仲良くやろう。
どうだ?酒など一緒に飲むかね。もちろん君の机の中の酒だよ。

277 :マロン:2001/01/19(金) 15:14
マーロウが戻ってくるなどと本気で信じているのかね?それはそれはおめでたい話だ。ターッ!ハッハッハッ。もひとつおまけにターッ!ハッハッハッ。もいっちょいくか。……やめた。いいかね。彼は出張などではないのだよ。ほら、よく聞くだろう?買い物に行ったきり2年間も戻ってこない主婦とか。ちょっと友達の所に行ってくる、なあーんて家出している少女などね。あれと同じ類のことがこの事務所でおきたってわけさ。したがってマーロウはもういない。残念なことだがね…。それに万が一戻ってきたとしてもこの事務所に飾り付けてある大きな栗の木を外すことができるのだろうか?たぶん無理だろうね。したがってこの事務所は完全にこのマロンのものなのだよ。キョーッ!ホッホッホッ。あれ?笑い方忘れた…。

278 :おじさん:2001/01/19(金) 15:47
おじさんより
http://www.yuyu-2001.com
気になる・・・・・

279 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 16:19
マロン、いやさ、そこの甘栗天津野郎!
マーロウの事務所を即刻戻せ!戻したまえ!
....マーロウのいないミステリー板なんて....グヒュヒュヒューー。



280 :マーロウ:2001/01/19(金) 20:39
269>
私の見込みがまちがっていたようだね。君の愛人は、ニューヨークから消えていたよ。
彼女の部屋で手がかりを見つけてね。アトランティック・シティにあるカジノの紙マッチと、
半分にちぎれた100ドル札さ。ぼくはこれから、アトランティック・シティに向かうよ。
頼もしい男達がぼくの事務所を守ってくれているしね。部屋の中に栗の木を植えるのはかんべん
してほしいところだがね。もう電車が出る時間だ。また報告の手紙を書くよ。

281 :埃かぶる名無しのオプ:2001/01/19(金) 22:51
なんかすごい展開になってるな。

おい、誇りのきょうだい、「気にいった」なんて、
そんなこと言われるとほろりとしちゃうじゃねえか!!
ハハン爆弾はありがたく受け取っておくよ。まあ、仲良くやろうぜ。
そんじゃ、今ちょっと手が離せないんでな、また来るよ。


282 :某ドン:2001/01/20(土) 00:51
さすがにマーロウ君だな。よくやってくれているよ。
彼女を見つけたらラスベガスにある私のホテルに連れてきてくれ。
君はベガスに来た事があるかね?
私の仲間が造った街なのだが、誰でも夢を見ることのできる素晴らしい所だ。
君にも似つかわしいと思うが。

>>272のMissのスレの荒らしにはヒットマンを送っておいたから安心したまえ。

マロソ君、スパイ関係の事件を扱いたいそうだが、私の友人である英国人のM氏
を紹介しよう。彼はある自分勝手な部下のことで頭を悩ませているらしい。
その部下の識別番号は3ケタらしいが・・・。詳しくは彼に聞きたまえ。

283 :マロソ:2001/01/20(土) 06:07
>某ドン殿
マロソです。何てこといいやが・・い、いわれるのです。
ぼくのレスをよく読んでみてください。マーロウ君にも直接に話しかけては
いないでしょう。ぼくは敬愛する人には遠回りしておずおずと近づく
謙虚なタイプなのです。あのテ○ー・レ○ッ○スのように図々しい奴と
ちがいますからね。マーロウの次に敬愛する○○7のことでしたら
僕なぞ相手にしないでしょうから貴方のほうからコネクションをお願いします。
ただし僕はここに登場している誇り〜や埃り〜やマロンとやらと違いまして
何しろ世界中の女を振り向かせる魅力とへなちょこな探偵どもと違いまして
探偵のライセンスの他に、秘密ですよ、実は(殺しのライセンス)を
持っているんですよ。清廉潔白とは参りませんが殺し請け合います。
今回の話はどうぞご内密にお願いします。マロンが横取りしそうですから。

長々と話しましたがご理解いただけましたか?かの有名な諜報員の彼に
連絡を付けてくだされば幸いに思います。貴方は何処の縄張りのドンか
それも教えていただけましたら助かります。警察内部の調整があるもので。
では数日中にお返事をお待ちしております。

284 :マロン:2001/01/20(土) 10:54
ビリビリビリ!……ポイッ。

おや?これはこれは失礼した。いや、いまね、マーロウから届いていた手紙を破り捨てていたところだっただよ。…すこし訛ったが勘弁してくれたまえ。パンチミスだ。しかしこの事務所は快適だねえ。私みたいな甘栗野郎には…っておい!>279!いうにことかいて甘栗天津野郎はないだろう!それとマロソくん!さっきから君は誰と話をしているのかね?君はもう私の召使いなのだから、そんなところで訳の分からないくだを巻いてないでさっさとお茶でも入れたまえ!ムンフー

285 :誇りある名無しのオプ:2001/01/20(土) 14:19
こちらこそ、よろしく頼むよ、埃のきょうだい。
あのいがぐり野郎を見たまえ。ブファファファ!
ふんぞり返っていやがる。どうなることかも知らないでブファファ!
いがぐりニャロメ ありゃぜってえ??だぜ!
キョンシーキョーッ!ホッホッホッ!毬栗ブファファファファ!!!

286 :マロン:2001/01/20(土) 15:04
何だよ、彼奴絶対に某ドンの依頼を横取りしたに違いないよ!
整髪料だがオーディコロンだかしらないが安物の匂いがプンプンする。
おまけにケーキまで買ってこいだとコンチクショー!
甘栗野郎のくせによ!仕方ない・・財布にキャッシュが無い今は・・
マーロウが帰ってきたら知らないぞ!甘栗野郎!トボトボ・・・・


287 :マロソ:2001/01/20(土) 15:08
ありゃりゃ、286はマロソの筈がマロンになってるよ。
ってことは僕がマロンになってもいいってことかな?マロン君?
そう怒りたもうなよ、ハイハイハイ、お茶を入れりゃいいんでしょ!

288 :マロン:2001/01/20(土) 17:32
ニンニキニキニキ、ニンニキニキニキ…

えっ?何を歌っているのかだって?君たち知らないのかい?大昔テレビでやってたドリフの西遊記のテーマソングだよ。たまにはこういったマイナーな路線にもついてこなければ、君たちマロンの召使い失格だよ。ターッ!ハッハッ……。おう、そうだ。せっかくだからこの事務所の関係者で西遊記の配役を決めてみようじゃないか。まずは、主役の孫悟空。もちろんこのマロンだよ。実行力、行動力、どれをとってもぴったりじゃあないか。次にお師匠さま。まあ師匠でもなんでもないのだけれどもこの事務所を開設したというだけの理由でマーロウだ。まあ帰ってくることはないのだけれどもね。続いて猪八戒。いわゆるブタだね。んー誰にしようか。…決めた。誇りある名無しのオプくんにしよう。誇りあるブタ。なんともいー響きじゃあないか。そして次は沙悟浄だね。これは埃かぶる名無しのオプくんだ。頭の皿に埃でも被せて隠しておきたまえ。ハッハッハ。あとは何がある?おーそうだった。ウマだよウマ。これは、そうだねえ。某ドンにでもやってもらおうか。見たまえよ、あの顔の長さ。まさに馬づら、ぴったりの配役だねえ。いやあ愉快愉快。え?誰かが抜けてる。そんなことはないよ。え?マロソ?ほう、君も加わりたいのかね?んー仕方がないなあ。じゃあ君にはハゲヅラを付けてもらって酔っぱらいのカトちゃんの役をあげよう。とっくりを持って顔を赤くして…ぴったりじゃあないか。考えただけでも吹き出しそうだよ。プ、ププー、ブァッハッハッハ!ブァッハッハッハ!

289 :テリー・レノックス:2001/01/20(土) 17:45
虚しいねーー。君のいないロサンゼルズの街は・・・。
だから俺は流れ流れてワシントンに着いたところだ。
スポットっていうバーを見つけたよ。流れ者に相応しいしょぼくれた
安酒場だが、ここのバーテンが何故か君に似ている気がするんだ。
彼も友情という名のもとに裏切られたりする運命かも知れないよ。
「友と別れた冬」じんとくるよ・・・。
君の事務所は栗だらけだった・・。君の友の青バエは見つからなかった。

290 :誇りある名無しのオプ:2001/01/20(土) 17:51
なあにがプ、ププー、ブァッハッハッハ!ブァッハッハッハ!だ!!
今に見てろ!埃りのきょうだいやマロソと相談して
オマエみていな甘栗天津野郎は中国に強制送還してやる!!!
くらえ!くらえ!くらえ!はははははははははんんん爆弾だーー!!


291 :テリー・レノックス:2001/01/20(土) 17:54
なんだろうーーー。この下品な連中は・・世も末だねぇ・・・

292 :うまといわれたおんな:2001/01/20(土) 18:00
うまだなんてひどいわ!いちどならず二度もいわなくても
いいざんしょ!そのことばは二度とききたくないのよ!

293 :某ドン:2001/01/20(土) 23:56
ん・・・先ほど屋敷に手入れがあったが、まさかこの中の誰かが通報したのではないのだろうね。
まあ私にとっては塵ほどのダメージも無いが。

マロソ君、困ったことになったねぇ。君にはこの板の荒らしを消す仕事をあげよう。
M氏の件は忘れてくれたまえ。

ベガスの街を創ったのはバグジー・シーゲルだ。
彼こそ古きよき時代の男だった・・・。

294 :マロソ:2001/01/21(日) 02:38
某ドン殿
いやー助かりました。甘栗野郎の助手を心ならずも引き受けて
いるのでまぁ武士に二言はないといいますか、そういうことで
マーロウが帰るまでマロンを見張っているつもりですよ。
ニンニキニキニキなぞというふざけた鼻歌など歌って
ご機嫌でいますがきっと悪巧みを考えていますのでね。

ご期待に添えませんでしたか。M氏とも知り合いたかったのですが。

295 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 03:06
>293
バグジーやラッキー・ルチアーノーの頃の話を聞かせてください。
「ゴッドファーザー」のマイケルコルレオーネよりも凄いですか?

296 :マロン:2001/01/21(日) 21:20
やあやあ、ごきげんかね?それはそうと>292きみには大変失礼なことをしたね。心からあやまるよ。もう君のことをウマなんていわないからさ。あ、そうだ。お詫びにフランス料理でもごちそうしようじゃあないか。いい店を知ってるんだ。―――――――――どうだい。いい店だろう。さあ、どんどん食べたまえ。どうだね?ウマいだろう?ここまでウマい店はなかなかないよ。君とは今後ともウマくつき合っていけそうだねえ。さあさあ遠慮せずに、なんならとびっきりのワインでも開けようか?これがまたウマいのだよ。どうだい明日一緒に競馬でも行ってみないか?え?仲間がムチ撃たれているのを見るのがつらい。まあ、そんなことを言わずに。君がウンと言ウマで今夜は君を帰さないぞ。ターッ!ハッハッハッ。
>289>291
おお、そうだった。そうだった。君のことをすっかり忘れていたよ。テリー・なんとかくん。ワシントンだって。見栄をはっちゃいけないよ。キャバレーワシントンだろ?あの晩君についた“クリ”スティーって娘がいただろ?あいつは私の優秀な助手なんだよ。嘘なんかついてもすぐに見破られるってことさ。カカカカカ。
>290
おい。そこのブタくん。なにをやっているのだ。さっさと事務所の掃除をしたまえよ。それに見合うだけのエサはやっているだろう?だったら早く働きたまえ!さぼったらエサの数を栗5個から3個に減らしてしまうよ。それでもいいのかね?カッカッカ。
>293>294
ごちゃごちゃといつまで話しているのだ。酔っぱらい同士で語り合っていてもなんの解決にもならんのだよ。さっさと仕事をしたまえ!え?解雇だけは勘弁して欲しい?わかったよ。そこまで言うならね。とりあえずマロソくん。私の肩を揉みたまえ。それから某ドンだかなんだか知らないが、君は足を揉んで。ああ、いい気持ちだ。うん。そこだよ。そこ。マロソくん君はなかなかマッサージが上手だねえ。…そうだ。副業でマッサージも取り扱おう。マロソくん、今度から君はマッサージを専門に仕事をしてくれたまえ。明日から一週間、韓国まで研修に行って来たまえ。そして報告は毎日必ずすること。わかったかね?ハハハハハ。

297 :マロニ:2001/01/21(日) 22:36
>296 甘栗男!!!そのでかい汚い臭い禿あたまのくせに
鏡を見てうっとりしてるんじゃないわよ!!!いくら見つめても
ふさふさ髪にはなりゃしないわよ!!!あんた、いい加減にして!
うまって6回もいってるわよ!!!今夜はあたしの負けよ!!!
二度とうまとは呼べないわよ、そのかわり!マロニにしたわ!!!
あんたはキントンにして喰ってやるから覚悟してなさいよ!!!

298 :マロン:2001/01/21(日) 23:41
>297
これはこれはマロニくん。大変失礼したよ。そうだったね、まだ今日は君にエサを与えてなかったよ。ほらニンジンだ。奮発して2本やろう。まあ、そんなにいきり立たずに。ドウドウ…

299 :マロソ:2001/01/22(月) 03:36
マロソの奴は僕が素直に韓国に研修へ行くと思っているんだろうか。
単細胞の彼のことだからニンニキニキニキと鼻歌なぞ歌いながら
いるに違いない。哀れな奴だよ。ターッ!ハッハッハッなぞと自分の
喉を締めあげているような気味の悪い笑い声でぶかっこうな身体を
どたばたして僕が知る以上はこんなに下品を絵に描いた男を
知らないよ・・。開いた口がふさがらない。どこからどうして
ぺらぺらぺらと口からでまかせのとどまることのないお喋りが
できるのか。まるで口裂けババアのような奴だよ。まったく。
ああ、まったくうんざりする奴だ、どうしてくれようか。
こんな奴は油断さしといて完全なる殺人でこいつを抹殺することを
こころに固く誓った。そうと決めたらしばらく甘栗野郎を
油断させとこう・・韓国は美しい人も多いときくし油断させるためにも
黙って服従するフリをするか。探し求めている東洋の薬も
手に入るし一石二鳥とはこのことだ・・よし・・これで決まりだ。
マロソや誇りや埃にも当分秘密にしておこう。
ふふふっふ〜ん、ニンニキニンニキ ありゃ、この歌が癖になったぜ。

300 :マロソ:2001/01/22(月) 03:44
マロン お茶いれたよ。もちろん君のすきなケーキもあるよ。
でっかいモンブラン。紅茶がいいかい?コーヒーかい?
明日から僕は韓国に行ってくるよ。これから探偵業だけでは
生きて行くのが難しいもの。連絡しろって?勿論するとも。

もう一回聞くけどさ、マーロウのやろうは帰ってこないんだね?
じゃ、また打ち合わせに事務所によるよ。
それにしてもこの事務所は臭いよ。君の整髪料の匂い?安物だね〜。

301 :マロソ:2001/01/22(月) 03:49
ありゃ あげわすれた。
×300でマロソや誇りや埃にも当分秘密にしておこう。
○    マロニや誇りや埃が正しい。

ps あのうまのあまは相当いかれてるから気をつけろよ。


302 :マーロウ:2001/01/22(月) 09:55
289>
レノックス殿
やあ、テリー。ぼくは今、ベイ・シティのカジノ船を持っている男が持ってきた依頼を受けて、やっこさんの逃げた愛人を捜して、東海岸にいるよ。ぼくの事務所は、きっと栗の花の匂いがすることだろうね。机の中のオールド・フォレスターも、飲まれてしまったにちがいない。だが、ぼくがいま一番悲しいことはそんなことじゃないんだ。東海岸はギムレットの作り方がちがうということなんだ。「ヴィクター」のバーテンは、ローズライムのジュースを入れるだろう?
東海岸では、ライムをそのまましぼるんだ。人それぞれだがね。頭と体が離れずにいたら、あと2日くらいでそちらに戻るよ。ぼくのために、店が開いてすぐの「ヴィクター」に、席を取っておいてくれたまえ。

303 :マーロウ:2001/01/22(月) 10:18
293>
某ドン殿
ニューヨークで見つけた紙マッチをたよりに、アトランティック・シティの「ザナドゥ」というカジノに行ってみたよ。駐車係のあんちゃんに君の愛人の写真と5ドルを見せたら、泊まってるホテルまで教えてくれたよ。フロント係が何でも知っているのは、東も西も変わらないらしい。これで一件落着かと思ったが、部屋のバスルームで男が死んでいたよ。首のうしろに氷かきが刺さっていてね。おまけにホテルの部屋は荒らされていて、どうも犯人は何かを探していたらしい。ぼくがニューヨークで100ドル札の半分を見つけたと言わなかったかな?今も持っているんだが、ポケットの中でずっしり重く感じるんだよ。何か進展があったら、また連絡する。

                                       マーロウ

304 :マロン:2001/01/22(月) 11:00
おやおや、また手紙が届いているよ。なになに…レノックス殿。やあ、テリー。ぼくは今、ベイ・シティ…ちっ、また間違えて配達になっているよ。はいはい、隠滅隠滅。カチッ、シュボ!ヂヂヂヂ…、パチン!まったく作り方も満足にわからないで酒を飲んでる男なんてなかなかいないよ。どうせ「本当のギムレットはジンとローズのライムジュースを半分ずつ、他にはなにも入れないんだ」とかなんとかほざきながら、シュガーシロップの入らない時代遅れのギムレットをちびちびと飲っているのだろうね。「柔らかさと甘さと鋭さが一緒になっていた」バカを言っているんじゃないよ。そんなもの不味くて飲めたもんじゃあない。お、そうだ。マーロウに手紙を送りつけてやろう。えーと文面は…おい、マーロウ。きみ、ギムレットにはまだ早すぎる。ターッ!ハッハッハ。
>300
おや、コーヒーとモンブランかい?いやいやすまないね。じゃあ、遠慮なくいただいておこう。ズズズ…って、私が本当に飲むと思ったのかい?マロソくん。え?どうなんだい?こんなあからさまに毒の浮いたコーヒーを本当に飲むと思ったのかい?見たまえよ。この白い粉を。全然溶けていないじゃないか。こんなに熱いコーヒーにもかかわらず、クリープが溶けていないなんて事があるのかい?え?そんなことはない?わかったよ。君がそこまで否定するならね。おい!そこで埃をかぶっているカッパくん!毒味をしたまえよ。久々に栗以外のお食事だ。どうだい?これでも構わんのかね?マロソくん。わかったら、さっさと韓国へいきたまえ!カカカカ!

305 :マロソ:2001/01/22(月) 15:10
背伸び。あくび。うう〜うう〜ふぁふぉ〜
ブーーーーーウ ありゃりゃ てへへ、出ちまったよぉ〜
オイ!そこの甘栗君!君だよ、君!能なし君!
働くしか能のないうすのろのくせにそりかえってるんじゃないぜ!
僕はだねぇーもっと高尚なレベルで働いておるんだよ。ああん?
おや、コーヒを飲まなかったのかい?お気に召さなかったのかい?
なにを能書き垂れておるのかね。ラムネしか飲んだことが無いくせに。
ハイハイハイ とにかく僕は元気だから安心しておきたまえ。
どうすればタフでいられるかのレクチャーを韓国から帰ってから
教えてやるから覚えていろよ!そんときゃひっくりかえるなよ!
ブブブブブブブーーーブ!どうだ!僕のガス爆弾を喰らえ!だ。

306 :テリー・レノックス:2001/01/22(月) 20:21
マーロウの優しさや思いやりはどこまでも下品で横柄は
こんな男にも及んでいる。マロンがマーロウをどうにかしたことは
明白だ・・究明しなければ僕の彼への友情に永遠に傷がつくだろう。
しかしギャングのボスやカッパや豚や年増のうまと組んで
何ができるというだろう・・・しかし宇宙が存在するかぎり
僕はこのマロンという粗野で下品な男を滅ぼすために
この河を渡ろう・・いや、渡らねばならないのだ。ムムムムーム。

さあドアをいきなり開いてみよう。
大慌てでふっとんでくるなよ、甘栗マロンよ。
静かに僕の話を聞いてくれ。ノックはしない。開けるぞ。

307 :Miss名無しさん:2001/01/22(月) 20:33
スレ名に、「相談でも?」って書いてあったから、真面目に相談したのに、
荒らし扱いされて無視され、さすがの私も頭に来ました。
相談に答えないのなら、どうしてそんなスレ名をつけるのですか?
本当のフィリップにも失礼です。

理不尽な扱いを受けたお礼に、本当に荒らすことにします。
最低限の礼儀として、荒らす前に理由を書いておきました。
本当の相談だったのに・・・


308 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

309 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

310 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

311 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

312 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

313 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

314 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

315 :名無し:2001/01/22(月) 20:46
とりあえず、今日はこんなところで。
私のような、この悪徳スレの被害者が出るといけないので
あがってくる度に荒します。
下げでやってください。

                     かしこ

316 :Miss名無しさん:2001/01/22(月) 21:10
このスレはAA荒らし大歓迎です。
みんな協力してね。

317 :マロン:2001/01/22(月) 22:26
やあ、テリーなんとかくん。君がこの事務所を訪ねてきている頃には、もう何もかも元通りに戻っているはずだ。事務所のまえでニッツーのトラックとすれ違っただろう?あれには栗の木やら私の荷物やらが積んであったんだ。少し私も図に乗りすぎたかね。まさか真性電波がいるとは思わなかったものだから、ついね。せめてもの償いと思って削除依頼のスレッドを立ち上げてみたものの、すでに依頼がなされてあって少々恥ずかしい思いをしたよ。慣れないことはするものじゃないね。ははは…。ああ、それからマーロウ、ブタくん、カッパくん、それに某ドン、そして今は韓国に研修に行っているだろうマロソくんにもすまないことをしたと謝っておいてくれないか。まあ、彼らは正常だから私の言ったことをそのままとるとは思えないがね。まあ、あまり長くなってもアレだから、そろそろ失礼するとしよう。なかなか楽しかったよ。それでは。―――――マロン

318 :埃かぶる名無しのオプ:2001/01/22(月) 22:27
まったく、このスレは来るたびに新たな展開を見せてくれるな。
そんで結局おれはほとんど話題に入れてないじゃんか!!
なんかカッパになってるし。まあいいや。そんなことより荒らしの基地外、
勝手にやれよ。
そうやってお前の人生は過ぎていくんだから。
お前の存在価値なんてそんなもんなんだよ。どうぞ有意義な時間を過ごしてくれ。

319 :Miss名無しさん:2001/01/22(月) 22:37
このスレはAA荒らし大歓迎です。
みんな協力してね。




320 :名無しのほるすた院:2001/01/22(月) 22:40
マーロウも敵が多そうだな・・・
まっ、私立探偵やってんだからしょうがないやね。

321 :誇りある名無しのオプ:2001/01/23(火) 01:14
よお!埃かぶる名無しのオプのきょうだい!
ひどいことになっておるね。Miss名無しさんの依頼のスレッドも
僕らは知らないのに助けてやりようがないじゃないか。
後先考えない自己中のヒステリー女だろうよ。
それより埃のきょうだい、マロンはありゃ、実は人間じゃないぜ。
そっと事務所に潜ったとき毬栗の中にひからびた猿が一匹死んでいた。
結構さ、ほんとは僕は愛すべき奴と思っていたんだがね。

>320君
君もマーロウ失踪事件の捜査に協力してくれたまえ。

さっきうまなる女、マロニにも会ったけど彼女はマロンを許さないそうだ。
うまなる女はサイコパス事件が得意分野だからマロソを単独で彼女が
見つかるときはマロンの命は目を覆う無惨な殺人事件で迷宮入りとなる。

もう一度 マロソもし君が生きているのなら至急連絡しろ。助けてやるよ。
よく考えろよ、期限は明晩八時に 「ヴィクター」の店で!

322 :誇りある名無しのオプ:2001/01/23(火) 01:16
よお!埃かぶる名無しのオプのきょうだい!
ひどいことになっておるね。Miss名無しさんの依頼のスレッドも
僕らは知らないのに助けてやりようがないじゃないか。
後先考えない自己中のヒステリー女だろうよ。
それより埃のきょうだい、マロンはありゃ、実は人間じゃないぜ。
そっと事務所に潜ったとき毬栗の中にひからびた猿が一匹死んでいた。
結構さ、ほんとは僕は愛すべき奴と思っていたんだがね。

>320君
君もマーロウ失踪事件の捜査に協力してくれたまえ。

さっきうまなる女、マロニにも会ったけど彼女はマロンを許さないそうだ。
うまなる女はサイコパス事件が得意分野だからマロソを単独で彼女が
見つかるときはマロンの命は目を覆う無惨な殺人事件で迷宮入りとなる。

もう一度 マロソもし君が生きているのなら至急連絡しろ。助けてやるよ。
よく考えろよ、期限は明晩八時に 「ヴィクター」の店で!

323 :マロソ:2001/01/23(火) 01:23
二度もレスして許してくれたまえ。

324 :某ドン:2001/01/23(火) 02:57
うむ、私の>>282の発言がMissの気に障ったようだな。申し訳ない。
ここにユーモアを理解しない人間が居るとは思わなかったよ。

私がこの件をマーロウ君に依頼したのは、一人の消防がここを寂れさせたと感じた・・・からではなくて、彼ならこの件に上手く片をつけてくれると思ったからだ。
勿論彼女は私の住む世界とは別の人間だ。だから私は自分の部下を使うのをためらった。彼女が現在何らかのトラブルに巻き込まれているのなら、それは私の本意ではない。
マーロウ君、彼女を助けてやってくれ。
君はマイナー・リーグの人間かもしれないが、タフで優しい古き良き時代の男だ。
彼女を見つけた後の判断は君に任せる。

>>295
私はルチアーノほどの大物ではないが、カポネのような目立ちたがりやのチンピラとも
違う。
ベニー・シーゲルはベガスの繁栄を見ずして殺された。
彼の目論見通り、夢は形となった。しかし自分自身の死期は見通せなかった。
「ゴッドファーザー」?そんな映画を見るくらいなら「グッドフェローズ」や「バラキ」をお勧めする。

325 :某ドン:2001/01/23(火) 03:04
それとマロン君にマロソ君、誇りだけの名無しのオプ君、塵つもる名無しのオプ君。
君達はマーロウ君の留守を預かっているんだろう。
しっかりと仲良くやってくれ。
レノックス君も何か困ったことがあれば協力するよ。

326 :マロンJr:2001/01/23(火) 11:49
と、父さーーーーーーーーーーーーん!!

なぜ、なぜ死んでしまったんだよ!僕は父さんの帰りをずっと待っていたんだよ。
こんな、イガ栗まみれで死んでいるなんてえええええ。
しかも猿の姿になってるしいいいいい。
うえーーん!ひっく、ひっく。
おや?こんなところに紙切れがあるぞ。あ、これは父さんの遺書じゃないか!
なになに、

「親愛なる我が息子よ。もし私が帰らぬようなことがあったら、フィリップ・マーロウ
探偵事務所を尋ねたまえ。そこに行けばすべてわかるようになっている。
ブタやらウマやらカッパやらが生息していて、多少とまどうとは思うが、まあおまえの
大好きな動物園だと思えば楽しく過ごせるはずだ。
また、韓国語を話す少々すっとぼけたオジさんの差し出すコーヒーは絶対に飲んじゃ
いけない。それと某ドンと名乗る依頼人が事務所を出入りしていると思うが、そのオジ
さんに翻弄されてはいけないよ。本当の悪魔というものは善人の皮を被っているものだ
からね。それでは最後に私の笑い声で締めくくろうか。タ、タ、ターッ…ハッ……」

327 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 13:17
マロン 至急 生き帰れ。    三蔵法師

328 :マロソ:2001/01/23(火) 16:31
何だって!マロンのやろうが亡くなった?それにモンキーだって?
事務所に電話を入れてみる。ッツツッツーッツッツッツー・・・
駄目だ。繋がらない。何をする気にもなれない。
とりあえずは腹ごしらえだ。その後にきっとどうすれば良いか
考えよう。俺の義務はそれから考えよう。

数日後

階段の踊り場に小さな電球が灯っている。
事務所のドアには汚らしいくそ下手な字で「甘栗探偵事務所」
お気軽にどうぞ!!というのがちぎれそうになりながらはってある。

中からはターッ!ハッハッハー!!!という摩訶不思議な
あの甘栗野郎の笑い声が聞こえるのだがどうしてだろう。
何故か今となっては愛すべき憎いあんちくしょうに会いたい。

329 :マーロウ:2001/01/23(火) 21:04
272と303>
 ミス・名無し。大変申し訳ない。留守を頼んだ男達が、あなたを不当に扱ったようだね。ぼくもどうなるかと思って見ていたが、なんだか冗談ですまなくなってきたようだ。あなたの「逝ってよし」レスは、削除依頼が出ているが、ぼくは正当な反応だと思う。むしろ「こうだから荒らします」とわざわざ言ってるから、無言でするよりマシだしね。遅まきながら、相談に答えよう。荒らされるのには、必ずワケがあるのさ。誰かが誰かを不当に扱うから、荒らされるんだと思うよ。あなたはマロンに不当な扱いを受けた。だから荒らした。それと同じ事さ。もっと現実的に答えるなら、荒らしは無視したまえ。
 今回はぼくに責任があるだろう。ぼくは、あなたのレスはこのままでいいと思う。なぜなら、ぼくがマロンらを止めなかったからだ。あなたのコピペを見るたびに、自分の甘さをかみしめることにするよ。

330 :マーロウ:2001/01/23(火) 21:05
小石をはめ込んだような模様のガラスのドアに、はげかかった黒ペンキで
「フィリップ・マーロウ 探偵調査」としるしてある。
遠慮なく入りたまえ。中にいるのは、私と大きな青バエだけだ。
だが、マロンと名乗る男だけは、お断りだ。

331 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 21:32
井川遥、可愛いっすね

332 :テリー・レノックス:2001/01/23(火) 21:54
ついにその時がきた。
僕はドアをノックした。
「ひさしぶりだね、レノックス」
スマートなマーロウの顔に苦悩の影をみる。
僕は帽子をぎゅっと握りしめながら「元気だったか」とつぶやいた。

いいたいことや聞きたいことは山ほどあったが
黙ってグラスの酒を飲み「また、来るよ」と事務所を後にした。

別れの握手をして車に乗り込んだ。
走り出した車のバックミラーに、ひとりたたずんだまま
手を振って別れをつげるマーロウの姿があった。

・マーロウ、ひとこと聞くがMissの話って結局何なんだ?

333 :Miss名無しさん:2001/01/24(水) 08:11
>>329
真摯なお返事ありがとうございます。
別人だったのですね。
こちらこそコピペ、失礼しました。
謹んで、謝罪申し上げます。

今後、私の名を騙って荒らす人間がでてくるかも知れませんが、私はもうしませんので。



334 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 08:19
おはよう マーロウくん
たのしみがへりました。この数日たいへん楽しめたのにMiss某のおかげで
しらけてしまいました。そんなMissをかばうのは何故ですか?
いままでいたあの男達はどこへ消えたのですか?答えてください。

335 :マーロウ:2001/01/24(水) 09:33
331>
いいとこついてるが、マーロウは加藤あいが一番好きなんだよ。
しかし、マーロウは田中麗奈も捨てがたいのさ。5ドルいただこうか。


336 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 09:50
マーロウさんは、貧乳好きなのですね

337 :マロニ:2001/01/24(水) 10:35
コンコン。マーロウさん 初めまして。
貴方のお留守にマロン氏やマロソ氏と遊んでいた
ウマという女、改めましてマロニと申します。
マロン氏のおかげで冗談めかしながらもイヤでイヤでたまらなかった
名前を捨てて「マロニ」と名を改めることができました。
でもこれから貴方にご相談にくるときもう少しはんなりとした
名前にしたいのでどうぞ命名をお願いします。真面目なお願いです
ので思いきっりイカシた女らしい名前をつけてください。
謝礼はドルで請求してください。1000ドルまでお支払い可能です。

プロフィール
美人、貧乳 妄想癖 大胆 小心 かなり複雑 でも優しい女です。

338 :マロンJr:2001/01/24(水) 11:14
父さん…、父さんの遺言どおりマーロウの事務所を尋ねてみたんだけど、“マロンお断り”の張り紙がしてあって中に入れてもらえなかったよ。どうやら彼は、父さんのことを本物の荒らしとして判断したみたいだね。「タフ」とか「優しさ」っていう言葉も勘違いして認識してる見たい。父さんはわざわざIDまでさらして削除スレッド立ち上げたのにね…重複してたけど…(哀笑)父さん。でもいいじゃないか。マーロウは父さんが期待してたような人物じゃなかったけど、ブタさんとかカッパさんとか得体の知れない韓国人のオジさんとか、訳の分からないギャングのボスとかと知り合いになれたんだ。あ、それと事務所のまえで恐ろしく顔の長い女の人とすれ違ったよ。あんまり長いんで事務所に入るとき顔を斜めにしながらドアを開けて入ってた。そうしないと顔がひっかかって中へ入れないんだね。どうやら自分の名前のことで相談に来てたみたいだけど、僕、こっそりその女の人の背中に張り紙を貼り付けておいたんだ。“私の名前はモアイです。どうぞよろしく。”ってね。クスクスクス…

339 :とりあえずマロニ:2001/01/24(水) 15:39
なんだかかさこそ音がすると思えば何てことでしょ!
さっきマーロウの事務所を訪ねたときすれちがったあの青年の
悪戯かしら。はにかんだような顔をしてあんまりうっとりして
私を見つめるから「美しすぎて眩しいのね、いいのよ」って
こころでつぶやいて小さくうなずいてやったのに・・何て男かしら!

すれちがったときに覚えのある匂いがしたのよね・・何の匂いかしら。
思い出せないわ・・。何て書いてあるのよ、眼鏡がいるわ。
うっまっーー!!なんてことを!「モアイです。よろしく。」
ひ、ひ、ひどいわ、ひどいわ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マーロウ、あなたはシャレが通じないガチンコ頭みたいだけど
女には優しいと聞いているわ。素敵な名前をお願いするわ・・(泣)

340 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 16:44
某ドン殿
早速にご推奨の「グッドフェローズ」を見ました。
最高に良かった!もうひとつの「バラキ」がありませんでした。
ドン・シーゲルはBBCのドキュメントで彼の生涯の夢や挫折を
追いかけたのを見た気がするのですが録画しとけば良かったと
残念です。マーロウの役にも立てたのにと思っています。

341 :マーロウ:2001/01/24(水) 19:24
340>
ドン・シーゲルなら「ガントレット」がよかったよ。家を銃撃だけで解体したり、バスをめちゃくちゃに撃ちまくる映画さ。

342 :某ドン:2001/01/25(木) 00:12
>>340
気に入ってもらえたかね。
古き良き時代のアメリカを知る手がかりとしてもあの映画は優れている。
我々の間でオメルタ(沈黙の掟)を破る者がどのような結末を迎えるかは歴史が証明している。
シーゲルの映画なら「バグジー」というそのままのタイトルの映画があるが・・・。
「バラキ」はチャールズ・ブロンソン主演の実録映画だ。
上院で初めて政府側の証人としてマフィアの内幕を暴露した男の話。

マーロウ君は忙しいようだね。
私の勘違いならいいが、君は違う方向へいってないか。
それとも元ネタがあるのかね?
他の探偵君も元気なら顔を出してくれないか。
スーパーボウルのチケットが手に入ったんだが、どうだろう。
あ、これには何も仕掛けはないから安心したまえ。

343 :マロンJr:2001/01/25(木) 12:28
スーパーボウルのチケットかあ…いいなあ、行きたいなあ…父さんはどこへも連れて行ってくれなかったもんなあ。父さんとの想い出はキャッチボールだけ。しかもイガ栗で…。痛かったなあ…。ああアメリカンフットボールかあ。観戦したいなあ
…ダメだダメだ。父さんは某ドンにだけは翻弄されるなって言ってたっけ。何も仕掛けがないとか言いながら、ちゃっかり仕掛けてるのが悪魔の手口だからね。危ない危ない。
それにしても、某ドンっていう人。どっかで聞いたような声なんだよなあ。しかもあの話し方。なんか懐かしいっていうか…お久しぶり!みたいな。気のせいかなあ、気のせいだよなあ…。

344 :マロソ:2001/01/25(木) 16:37
マロンJr
僕はマロソという者だ。君の父上にはなにかと懇意にしていただいた。
君の父上が太陽なら僕は月のような存在であったのだ。
父上あっての僕であった。だから君の父上が遺書を残して
君に望みを託されたとしり何かの形で助力できないかと考えた末に
まだまだ未熟な固茹で玉子ではあるが我が息子マロソJrをそちらに
向かわすことといたしました。よければ君の助手として
思う存分に使ってやってくれたまえ。
マーロウ君が君や息子に不当な扱いをしたとしても
許してやってくれたまえ。きっとそのうち友情の貴重さに
気づくときがやってくるでしょう。マーロウは真の男なのだから。

          君の父上の良き影の友であった男より
・・・・・ニンニキニキニキ・・・ニンニキニキニキ・・・・・・・・
               

345 :マロソJr:2001/01/25(木) 16:42

ハ〜イ!マロンJr君
御用を承るよ。どうぞ気軽に声をかけてくれたまえ。ヨロシク。

346 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 03:07
マローウ、いったいどうしたんだよ!
気まぐれでまた事務所を閉めるのか?さびしいから復活を求む。

某ドン あなたからも仕事を申しつけてください。

347 :某ドン:2001/01/27(土) 00:30
>>346
君も探偵なら何か仕事をしたまえ。
マーロウ君は忙しいのか、トラブルに巻き込まれたのか、後者で無ければ良いが。
彼は荒らしへの対応でも分かるように優しい男だ。いや優し過ぎるくらいだ。
そしてタフでもあるはずだ。

マロン君もマロソ君もいい息子に恵まれて幸せなことだ。
それにひきかえ我が息子は・・・愚痴は止そう。

マロンJr君、君と私は以前会ったことがあるのかね?
どういうことかね?

348 :テリー・レノックス:2001/01/27(土) 02:27
マーロウ、僕だ。テリー・レノックスだ。
何かにトラブルに巻き込まれているのか?某ドンも心配なさっているぞ。
マーロウよ、君のためなら僕は何でもするつもりだよ。
待っている。しばらくこのロスの街で君の連絡を待つ。
元気でいてくれよ。
気になるのだが某ドンとは何処で会ったのだ。手がかりは某ドンに
聞く以外にはないのだろうか・・それともしばらく君はある事情で
何かから身を潜めているのかとにかく暗号でいいからレスを頼むよ。

349 :エルロイ:2001/01/27(土) 07:04
おれに用か?

350 :マロンJr:2001/01/27(土) 13:28
クスクスクスクス…
え?何そんなにおかしいのかって?今マロソJrくんと、いかりや長介ごっこをしていたんだ。マロソJrくんのお父さんが韓国から大量のキムチを買ってきたって言うもんだから、どれぐらい食べられるのか実験してたんだよ。2KgのキムチをマロソJrくんの口に無理矢理押し込んだら案の定くちびるが腫れ上がって、ほら、見てごらんよ首が隠れるぐらいにあんなに赤く盛り上がって…クスクスクスクス。え?飲み物がほしい?わかったよ。はい、熱い熱いお茶をどうぞ。おやおや、そんなに涙を流すぐらい遠慮しなくても…
僕あれからよく考えてみたんだけど某ドンのおじさんのこと、やっぱり知らないや。ぼくの知ってるおじさんは、もうちょっと毒々しい人だったからね。あ、それと某ドンのおじさんは映画に詳しい人だね。知識も豊富そうで頼りになりそうな人だ。でもこの間女性のの裸のポスターが貼ってある映画館にこっそりと入るところを見たんだけれど、誰にも言わない方がいいんだよね。痴漢なんとか電車っていうタイトルみたいだったけど、内緒にしておくから安心してね。
それとさっきマーロウの事務所のまえで、汚い格好をしたオッサンが「おれに用か?」「おれに用か?」ってワンカップ片手にぶつくさ呟きながらウロウロしてたんだ。あんまりみすぼらしかったんで、「ほら、おじさん。これで酒でも買いな」ってポケットに入ってた500円を床に投げつけたら、ゴキブリのような素早さでそれを拾って酒屋へ走っていったみたい。あわててテリーなんとかっていう、これまた小汚いおじさんと正面からぶつかってたけど、あの後どうなったのかなあ。そういえばモアイのおばさん最近姿見せないね。顔がでかいうえに目も悪いんだから大変だね。クスクスクスクス。

351 :マロンJr:2001/01/27(土) 14:07
おや?よく読み返してみたら、テリーなんとかっていうおじさんはロスにいる設定じゃないか。じゃあゴキブリとぶつかったのは別人ということだね。それに上のレスに約1ヶ所パンチミスもある。鬱だ…でも氏なないよ。当然のことながら回線切って首も吊らない。ハハハハハハ…でもsage

352 :エルロイ:2001/01/27(土) 22:07
ゴキブリだと・・・ゴラァ!
俺の苦しみが貴様のようなクソガキに判ってたまるか!

353 :マロンJr:2001/01/27(土) 23:38
おや?どこからか声が聞こえるゾ。あれれ、変だなあ。あっ!足下からだ!僕知らない間にゴキブリのおじさんを踏みつけてたんだ。ごめんなさい。あんまり小さくて黒かったもんだから全然気づかなかった。ハハハハ。それよりどうして戻ってきたの?もうお酒なくなった?え?生活が苦しいから俺に何か仕事を依頼しろ?うーん…困ったな。おじさん酒なしで本当に仕事できるの?だって手が震えてるよ。あっ、そうだ。おじさんでもできる仕事があるよ。僕これからカラオケに行って歌を歌うから、おじさんはマラカスを持っててよ。手が震えてるからただ持ってるだけで自然に音が出るだろ?おじさんにぴったりの仕事だね。それができたら報酬として栗を2個あげる。がんばってね。クスクスクス

354 :モアイ:2001/01/28(日) 00:38
まったくこのクソガキは口がへらない小僧だわ!
親が親なら子も子よねぇ。栗ぃ〜〜の血ぃ〜をひぃ〜くぅ〜
いがぐり小僧ぅ〜〜♪ ちょいと、小僧。レディにむかって
失礼こくんじゃないわよ!どうしても眼鏡が見つからないのよ!
探してちょうだい!あんたね、エルロイなんてサイコすれすれの奴と
関わったらどうなることかわかってんの?ブルブル怖いわ〜

355 :エルロイ:2001/01/28(日) 17:36
ここにいる奴らへ
俺のLA四部作のどれかをを読んでみろ!
そして明日のPM11時までにレポートを出しやがれ!
特にマーロウと某ドンとかいう奴はちゃんと書けよ!詳しいんだろ?
そして俺のことを馬鹿にしている女子供もいい加減にしろよ!
これができなければチキン認定だぜ!
これも一応依頼のひとつだからな。

356 :名無しのオプ:2001/01/28(日) 21:44
親愛なるエルロイどの
エルロイさんが好きです。でももっと好きな人がいます。でも秘密。
貴方の作品は殆ど読んでいます。ホプキンズ部長シリーズ3部作。
LA4部作。そして「我が母なる暗黒」も。
エルロイさんはロス・マクドナルドを心から愛し
1965年代以前の青春の街LA、切断されたロスの離れ離れの
時を追憶のうちにつなごうとしているんだよと
ある人から聞きました。「ホワイト・ジャズ」の最後のセリフが
大好きです。そうだ、「ホテル・カリフォルニア」でも聴こう・・。

僕には大好きな海老バーガを奢ってください。
ワンカップなどという無粋なものは飲まずテキーラなぞ飲んでください。

357 :マロソJr:2001/01/29(月) 02:24
マロンJrがいまはバカ丸出しで大口をポカンとあけて眠ってるよ。
コーヒーは飲まないよ!いいね。とえらそうな顔をしていっていたけど
紅茶だとのむんだよね。ほんとに単純を絵に描いたような男だぜ。
しかしこの男は薄情で意地悪でへそ曲がりでまるで良いところがないという
珍しい人間?だよなーー。紅茶に入れた魔法の粉が彼が目覚めたら
僕のいうことならどんなことでも従うという代物だから楽しみだよ。
僕の父のマロソが彼のオヤジのマロンに何だか屈折した友情をもったばかりに
僕は悲惨な数日を過ごしたがそれも今日で終わることだろう。
それにしてもキムチを無理矢理に口いっぱいに入れられたけど
全然、平気だったよ。アカデミー賞ものの演技で真実らしくしたけどさ。
キムチの樽で産まれてキムチに育てられた出生の秘密があるのさ。
勿論、くちびるはちょっとはれちゃたけど気になりゃしないよ。
だってキムチくちびるは今年の流行なんだよ。ふっくらベイビー〜キムチハニー
今年の全てのコマーシャルの原点。ガングロ、美白、「そのこ」のつぎはキムハニー
それが全世界の定説。僕なんかもう某ドンの映画製作にスカウトされちゃった。
もう何書いてるかわからない。やけのやんかぶれ。
君のおとうさんのタッハツハツハツーーて笑ってくれよ。マロンJr君。
君っていつか誰かに襲われると思うよ。特にあのモアイ女史。
もっと女の扱い方もマーロウにでもおそわりたまえよ。グハハハッツ!

358 :マクマホンJr:2001/01/29(月) 02:55
呼んだか?

359 :マロソJr:2001/01/29(月) 03:13
オイ、マクマホンJr君、名前はわかったけどどんな人です?あなたは?
まず協力してマーロウのゆくへを探しましょう。
そこに意地汚く地震のようないびきをガガッガガッフグフグガガガーと
眠りこけてるそのうすらバカをシャワーに入れるのも手伝ってくだいますか?
お礼にそいつのポケットから栗を好きなだけ持っていっていいです。

360 :マロンJr:2001/01/29(月) 12:39
我がご主人マロソJrこと「韓国下唇すっことどっこい大魔王」殿、なんなりとご用を申しつけ下さい。

361 :マロソJr:2001/01/29(月) 18:18
オイ、我が従者マロンJrこと「ニンニキニキニキうすらコンチキ栗坊主」
さっさとお茶を入れてきたまえ。毎日の反省文を提出するのも忘れぬように!

・・・・ニンニキニキニキ・・・・ニンニキニキニキ・・気に入ってるだよね・・

362 :マロンJr :2001/01/29(月) 20:05
反省文その一
モアイのおばさんへ。
おばさん。メガネが見つからないそうですね。僕も一生懸命探してみたんだけど結局見つかりませんでした。そこで僕は大好きなおばさんの為に新しいメガネを作ってあげることにしました。サイズについてはお任せください。見たところおばさんの顔の幅は約一間(1.8メートル)、長さと併せてタタミ一畳分ですね。大丈夫、知り合いの大工さんから角材で作ってもらうことにしました。

エルロイ(ゴキブリ)のおじさんへ
おじさんのことをバカにしてごめんなさい。おわびに家をプレゼントします。モアイのおばさんのメガネと一緒に大工さんへ発注しておきました。屋根の色は赤、壁は白、部屋の数は一つ、床一面にトリモチをまんべんなく敷いておきます。少々動きづらいかも知れませんがガマンしてください。そうそう、家の名前も決めてあるんですよ。エルロイホイホイってね。クス

はい、「韓国キムチ野郎下唇腫れ上がったすっことどっこいどどんぱ大魔王」殿、お茶が入りました。

363 :某ドン:2001/01/29(月) 23:06
>>355
エルロイ君、君の作品は「ブラック・ダリア」と「LAコンフィデンシャル」しか読んでいない。すまないけどレポートは書けないが、簡単に感想を述べさせてもらう。

両方とも素晴らしい作品だと思う。途中で話の筋が解りにくくなったり、細かいところで食い違いがあったりするが、あの熱にうなされたような文体で最後まで読む者を
引っ張っていくところは脱帽する。
LAの暗部を描くという君の目論見は成功していると思うし、我々にとっては懐かしさを
感じさせる部分もある。
そしてあれだけ暴力が出てくる作品なのに、決して絶望だけに終わっていない。
君はマクドナルドと共にチャンドラーも愛読していたようだね。
マーロウ君をチキン呼ばわりすることだけは止めたまえ。

364 :エルロイ:2001/01/30(火) 01:33
おお、マロンJrお前はいい奴だな。俺に家をプレゼントしてくれるなんて。
うん?何だ?物凄く動きにくいな。多分疲れているのだろう。
・・・バカめ、海千山千の俺がこんなものに引っ掛るワケないだろうがあ。
ガキのくせに大人をなめてるとどんな目に遭うかみせてほしいのかーアアン?

某ドンは一応いいとして、マーロウはどうした!でてこいよ!

365 :エルロイの愛犬グルーチョ:2001/01/30(火) 03:20
旦那ぁ。まずいですぜ、揉め事は

366 :マロソJr:2001/01/30(火) 03:21
親愛なる父上様
言いつけどうりマロンJrと一緒に仕事をしています。
最初は僕の優秀さに驚愕し一言も喋れなかった田舎のガキでしたが
何とか紳士としてのエチケットと正しい言葉の使い方を教え込み
まるで僕をイライザがヒギンズ教授を仰ぎ見るように
ピョコピョコしながら指示したことは何とかこなせるかと
いうところまで持ってきてやりました。
しかし異様に長く貧相な手足と泥鰌すくいでも踊っているかの
ような下品な歩き方、落ち着きのないギョロ目といい
「卑しき街の騎士」たる天性の品格は僕にはたやすいことでも
彼に教えるには相当の月日がかかるでしょう。やれやれです。

マーロウ氏も何が気に障ったのか雲隠れしていますが
真相は多分女でも追いかけているのかセンチメンタルな理由から
何処かで誰かに騙されているんでしょう。

お父さんはもっと僕を信頼してください。
きっとマロンのガキ、いやJrを助けて立派な仕事をします。
           あなたの息子であるマロソJr

オイ 「ニンニキニキニキうすらトンカチでくの坊絶壁頭くそ栗坊主」
さっさと明日の資料を整理し寝酒でも作って戸締まりしろ!

367 :マロソJr:2001/01/30(火) 03:42
某ドン
貴方の大人としての風格、見識ある知識、紳士としてのマナー
爪のあかでも煎じて甘栗小僧に飲ませてやってください。
僕「チャイナタウン」を観ましたよ。「黄昏のチャイナタウン」は
期待していたほどではなかったです。映画の話をどうぞ
聞かせてください。エルロイ氏も登場でますます凄い展開に
なってきました。でもエルロイホイホイってマロンの奴は
バカの癖に真性バカがつくから結構切り返しがうま!い!デス。
口からでまかせをいう癖がある彼ですが
バカだからこそ真実をつくってことがあるんでしょうか。
僕たち二人とも収入がないのでどうぞ仕事を依頼してください。
栗野郎と二人で「さらば友よ」みたいな映画を考えて居るんですが
出資してくだされば光栄の極みです。では貴方の友 マロソJr

368 :マロンJr:2001/01/30(火) 20:47
よし!今日も無事にお仕事を終えることができた。それもこれもすべてマロソJr先生の暖かい指導のおかげだ。僕みたいな何も知らない栗坊主を雇ってくれるなんてやっぱりマロソJr先生は偉大だなあ。僕もはやく先生みたいに立派にならなくっちゃ。おっと、いけない、いけない。明日の資料を整理しなくちゃ。そして先生の寝酒を作って戸締まりの確認だ。忙しいけど先生のためだからがんばるゾ。

おや?こんなところに紙が落ちてある……何だろう?こ、これは病院の診断書じゃないか。なになに…えーっと……
……えっ!?そ、そんなバカな……あの偉大なるマロソJr先生が…!?ち、痴呆症?それも重度の…?まさか、あの若さで痴呆症とは…。確かにときどき素っ頓狂な発言はしていたものの、そこまで悪化していたとは……。まてよ、ということは先生のまわりにいる人たちはこのことを知っているのだろうか?いや、知らないはずだ。そうだ、迷惑がかからないように、こっそりとみんなに知らせてあげよう。まずは某ドンに電話だ。ジーコ、ジーコ。トゥルルル…ガチャ。「はい、某ドンでおじゃる。只今留守にしておじゃるのでプペーという発信音のあとに…」…留守電か、仕方ない入れておこう…「…お名前とご用件をお話ください。プペー!」あ、僕です。世界が生んだ天才スター、あなたの心にマロンJrです。あなたの所にうちの韓国先生が出資のお願いにあがると思うのですが、彼いま病気ですから適当にあしらってください。あと、あなたのところの留守電のセリフ、なかなか趣味悪いですよ。それでは…。

369 :埃Jr:2001/01/31(水) 04:57
呼んだか?

370 :マロソJr:2001/01/31(水) 06:23
僕の知人たちにあのマロンJrの栗坊主が悪質なデマを
吹き込んでいるらしい。どこまで陰湿な栗坊主なんだろう。
こんな奴はいがぐり山に帰って猿らしくしてればいいのだ。

オイ、君、マロンJrよ。まあたいした能ではなかろうが
もっと人間の本質を見抜く能力を僕から吸収したまえよ。
僕のように謙遜を絵に描いたような人間は人格を成長させるが
君のようにバカのくせに自惚れだけがつよい人間は人格が後退する。
いいか、ぐだぐだいっている閑があればマーロウを探せ!

目を覚ましたとき汗まみれだった。なにか毒にでもあたったのか?
寝酒をあのうすらとんちきの栗坊主につくらせて飲んだとき
くらくらっとしたが、まさかあいつがマントラでも唱えながら
おかしな薬をしこんだのだろうか。しかし奴は俺を先生と
呼ぶほどに確か僕を慕っていたはずだ。だかここが何処かが
わからない。完全に目は覚めたはずだ。いや、覚めている。
栗坊主のことはわかるのだが問題は僕がなんのためにここに
いるのかがわからない。思い出したぞ、俺はジンギスカンだ。
いやドストエフスキーだったか?「しゃんとしろよ」
誰にいうでもなく起きあがり汗に濡れたパジャマを汚れ物のかごに
放り込みシャワーを浴びた。この異様な感覚はなんだろう。
「マロソJrさん、お疲れなんですよ」と馬鹿にうれしそうな顔を
して栗坊主が繰り返していたがきっと魂胆があるに違いない。

某ドンや埃や誇りやモアイやエルロイにも連絡してみよう。
考えるのは明日にしよう。断じて断じて・・痴呆・・じゃないよな・・
これははしかかおたふくかぜだと思う。それか栗坊主の陰謀だ。
そうだ僕ちゃんやっぱりマロソ父さんに相談しよう・・・。

371 :マロソJr:2001/01/31(水) 06:30
某ドン、モアイ、エルロイ その他登場していた名無しのオプの方々。

マロンJrが僕を抹殺しようとしています。助けてくださ・・・

372 :エルロイ:2001/01/31(水) 19:34
バン!バン!バン!ドサッ!
ドギューン!ゴー!ブルーン!
いやーバイオはやっぱり最高だぜ!てめえらもやってみろよ。
Jrコンビもそんな暗い顔せずにこっち来てみろ。
すっきりするぜ!
でもマーロウは近頃どうしたんだろな。
あいつのいない俺はまるでゾンビのようだ・・・。


373 :G・A・フィリップス:2001/02/02(金) 17:13
なんか誰も居ないようだけど
マーロウさん、相談に乗ってくれませんか?

374 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 17:40
さっさと仕事を再開しろってんだ!

375 :G・A・フィリップス:2001/02/04(日) 18:32
事務所は閉鎖されたんですか?

376 :モアイ:2001/02/07(水) 07:49
眼鏡はどうなったのよ!

377 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 04:27
マーロウさん、仕事はやめたんですか?
>G・A・フィリップスって誰のことですか?
マーロウ最後の事件がビデオになっているのを知らなくて
今、見ているところです。依頼料は1OOドルが相場なんですよね。
他の依頼もありませので連絡を下さい。

378 :名無しのオプ:2001/02/27(火) 19:55
age

379 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 19:01
チャンドラーとパーカーの共作のマーロウ物、
面白いのかな???

380 :名無しさんといつまでも一緒:2001/03/02(金) 19:51
マーロウは宮部みゆきになりました。

381 :マロンJr:2001/03/07(水) 15:52
チラッ

382 :マロソJr:2001/03/07(水) 16:06
ドキッ

383 :たまにはさ:2001/03/10(土) 00:45
あそんでくれよ

384 :G・A・フィリップス:2001/03/10(土) 01:12
>>377
私は「高い窓」に出てくるドキュソ私立探偵だ。

>>379
私が言うのもなんだが・・・やめておいたほうが・・・

>>383
他の方々はどうされたのかな?

385 :マーロウ:2001/03/10(土) 10:23
戻ってきた私を出迎えたものは、無人の事務所だった。銃を持ったフィクサー気取りのちんぴらも、取るに足りない悩みを持った、一晩中泣いたような目をした中年男もいなかった。仕事でもなければ、私を待っているものなどいやしない。私は机の上にたまった埃を吹き払い、ついでに引き出しに隠しておいたオールド・フォレスターがなくなっているのを見つけた。酒は誰かに飲まれるものだ。それはかまわない。事務所は、誰かを雇って、掃除させなければなるまい。
相変わらず座り心地の悪いいすに座って、部屋の中を見回した。ひまな探偵というものは、窓から外を見つめるか、電話機を見つめるか、手の爪を見つめるしかする事がない。それもまあいい。私は、どこかでにっちもさっちも行かなくなった誰かの頭の中でだけ、思い出される存在なのだ。予備の靴ひもや、ワインのコルク抜きのようなものなのだ。私はここで待っている。私の前に、どんな人間が現れるのか、待っている。

386 :名無しのオプ:2001/03/11(日) 00:17
とりあえず酒を飲んだ。酒の力を借りてぼくは元気だよと声をかけようか。

このドアをノックして憂鬱そうな影がさす男の顔をみるのが怖い。
本当は憧れの人に会わなくてもいいのだ。ただ夢がみたいのだから。
ああ、いつになったらあの男に面と向かうことがことができるのだろう。

うっすらと見える足跡とただの勘と盲目的な男への友情
ドアをノックする。待っているのは冷笑と侮蔑だろうか?

何でもいいや マーロウ 君が必要だ。
ブラボー!マーロウ 帰ってくれてうれしいよ。


387 :名無しのオプ:2001/03/11(日) 00:40
やれやれ、やはりドアをノックする勇気が出なかった。
うんざりしてホテルの部屋に戻った。
さっき飲んだ何杯かの酒にはちょっとばかりの悲しみをおぼれさせてくれる
アルコールが足りなかったようだ。深夜放送映画でも観るか・・・
寂しい夜と虚しい日曜日のことは考えまい。酷く疲れた。
男が去らないように事件をつくりあげ依頼をしようと思いつく。
そうだ、依頼料さへ払えば嫌とは言わないだろう。
気分も軽くヒュウーーーーと口笛を吹いてベッドに横になり寝た。

388 :名無しのオプ:2001/03/11(日) 13:05
>G・A・フィリップス
マーロウを見張っていてください。
依頼料は好きなだけ払います。請求してください。よろしく。


389 :G・A・フィリップス:2001/03/13(火) 01:36
>>388
う〜ん難しいねぇ。


390 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 02:24
>388
そこを何とかたのむよぉ。
ドキュソ私立探偵というあんたにマーロウの野郎をがつんと一発殴って欲しい。


391 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 02:40
ごめんな>389の間違い。
ドキュソの助手になってもいいが上品すぎてなれそうにない・・・

392 :G・A・フィリップス:2001/03/14(水) 01:13
>>391
マーロウ氏に一発かますなんて私にはとてもできない・・・。
キャリアの差なのか、人間の差なのか。
彼には勝てそうに無い。



393 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 10:17
マーロウ 依頼する。
さっさと部屋の掃除をして爪を切りいい加減に電話にでろ!

>392 すまん。
ドキョソ探偵殿、無理をいったな。諦めよう。

394 :名無しのオプ:2001/03/15(木) 23:15
マーロウのバカヤロウ!!!
それはそうと「リンドバーグ・デッドライン」文春文庫がかなりお薦めだ。
いつかここを目にすることがあれば読んでもらいたいね。
静かに眠っていろよ、バカヤロウ!!!

395 :G・A・フィリップス:2001/03/17(土) 00:43
>>394
ほう、読んでみるか。

396 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 02:07
今マーロウを演じることのできる役者といったら、
ケビン・スペイシーぐらいであろうか。

397 :マイク・ハマー:2001/03/18(日) 03:33
うだうだ言ってないで、殺しゃいいんだよ。

398 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 04:17
>395 是非に読まれることをお薦めします。

>396 渋いですね。いいかもー。この身は思いっきりハンサムな
マーロウも観てみたいけどなぁ


なんど読み返しても「長いお別れ」には泣いてしまうわたしは
センチメンタルすぎるのかなぁ

399 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 04:21
>396 渋いですねぇ 思い切りハンサムのマーロウが観たいけど
ケビン・スペーシなら妥協します。

400 :マーロウ:2001/03/19(月) 20:17
ぼくは、フィリップ・マーロウより、テリーの役を誰が演るかが問題だと思うね。
以前のレスで、ブラッド・ピットがいいんじゃないかと書いたことがあるが、いまは
ジュード・ロウでもいい気がするね。ちなみに、マーロウはハリソン・フォード。

390>殴られてはかなわないので、これからはもっとまめに事務所を開けることにするよ。
君のような男のために、乾杯しよう。




401 :マーロウ:2001/03/19(月) 20:36
一つ言い忘れたことがある。ぼくのこの事務所に顔を出してくれる男達に、頼みがあるのだ。
サゲ進行というやつを知ってるだろう?ひとつ、これを試してみたいんだよ。
100位以下に潜って、そこで「深く静かに」レス数を増やしてみたいのさ。
ぼくのひそかな野望に、できれば協力してくれないか。

398>あなたは男性かも知れないし女性かも知れないが、それはこの際どうでもいい。
「長いお別れ」を読んで涙を流せる人間は、いまの世の中には貴重な存在だとぼくは思う。
できれば、どこの部分でグッと来るのか、教えてくれないか。


402 :ネイト・ヘラー:2001/03/20(火) 01:12
マーロウ やっと答えてくれましたね。
全面的に協力するとも。
ネイトと呼んでくれたまえ。職業はあなたと同じ私立探偵だ、昨日から。

403 :398:2001/03/20(火) 15:59
マーロウへ
「長いお別れ」を読んで泣いてしまうのはマーロウの思いやりや孤独・・かな・・
バーニー・オールズ警部に自分のことを言うだろう?
ぼくはロマンティックな人間なんだ、バーニー。暗い夜に泣いている声を聞くと
なんだろうと見に行く。そんなことをしては金にはならない。気がきいた人間なら
窓を閉めて、テレビの音を大きくしているよ。他人がどんなに困ろうと、首はつっこまない。首をつっこめば、つまらないぬれぎぬを着るだけだ。テリー・レノックスと最後に会ったとき、われわれはぼくの家でぼくがつくったコーヒーをいっしょに飲み、煙草を吸った。だからかれが死んだと聞いたとき、台所へ行って、コーヒーをわかし、彼にも一杯注いで煙草に火をつけてカップの側におき、コーヒが冷めて、煙草を燃えつきると、彼におやすみをいった。こんなことをしていて、金になるはずはないんだ。君ならこんなことはしないだろう。だから君はりっぱな警官になっていて、ぼくが私立探偵になっているんだ。
そしてこんなことばに続くんだ
金庫に5千ドル紙幣が一枚はいっているが、つかう気はない。なぜもらうのかなっとくがゆかないからだ。最初は見せびらかしてもみたし、いまでもときどき取り出してながめることがある。しかし、それだけのことだーつかえる金は一文ももらってない。

マーロウの名誉と高潔さは悲哀であるといえるよ。
若くて純粋で無垢で・・でもそんな男は現実にはいやしないよ。
フィリップ・マーロウは夢の男なのさ。失われたノスタルジーの中
今日も孤独な道を行く夢の男だからこそ泣いてしまうんだ。

追伸 テリー・レノックスはブラッド・ピットにして欲しい。
   100以下に下がるのを待っています。




404 :マーロウ:2001/03/22(木) 20:45
ついに100以下に潜った・・・
深く静かに、男の世界を展開しよう・・・

405 :名無しのオプ:2001/03/23(金) 00:17
深く潜った・・・
わたしの心臓の鼓動は高くなり、速くなる
靴音高く階段を降り、込み入った沈黙の夢の中へと向かおう

マーロウ、君はわたしのヒーローだ


406 :マーロウ:2001/03/23(金) 20:37
ようやくこの深さまで来た。事務所を開いてから、早くも405レス。
色々あったが、ここを息の長いスレにしてもらって、うれしく思うよ。
これからは、完全サゲ進行として、脚光を浴びることなく続けていこうと思っている。
来てくれるのは、ここの存在を知っている人間だけでいい。ここでなにが行われているか
気づいた人間だけでいい。さらに言うならば、チャンドラーだけでなく、ハードボイルドというジャンルが’好きな人間がたくさん来てくれるといいと思う。
ぼくはこの事務所を「ハードボイルド総合スレッド」のようなものにしたいと思う。
405君、君は、最初のメンバーだ。歓迎しよう。

407 :405:2001/03/24(土) 01:58
歓迎してもらって感謝するよ。
最近読んだハードボイルドの解説にハードボイルドは浪花節だとあったよ。
なるほどね・・・と思ったが・・
多くのハードボイルドを愛するメンバーが集まればいいね・・

最初にお断りしておくがあなたのようにわたしには文才もなく
海外物しか読まないしあなたのお相手としては物足らない相手でしょう。
しかしあなたがマーロウであるかぎり仲間にいれていただきといと思う。

408 :G・A・フィリップス:2001/03/24(土) 18:33
ハードボイルドは浪花節・・・。
何かわかったようなそうでないような。

あ、マーロウ氏、ご挨拶が遅れました。
ジョージ・アンスン・フィリップスです。以後よろしくお願いします。

私はそれほど読書量が多くないので
きちんとした書き込みができませんが
ハードボイルドというジャンルは好きであります。

409 :名無しのオプ:2001/03/25(日) 12:53
彼が再登場していた。
もっとはやいものと予期してもいたし、もう来ないのではないかとも
思っていたところだった。おずおずと用心しながら、僕のうちに希望が
うごめいてきた。待ちくたびれて疲れ切っていた。起きあがれないほどだった。

ホテルのネオンがチラチラと点滅している。ベッドに横になったまま
赤っぽい闇を見つめている。もう一度眠りにおち、ふたたび夢をみているのだと
気がつくのが恐ろしい。からみあっている夢と現実。

・G・A・フィリップス氏  「高い窓」を読みます。

410 :名無しのオプ:2001/03/25(日) 22:23
マーロウ氏
「あっ」とか「うっ」とかだけでもいいんだよ。
とにかく何か喋ってくれよ。マーロウがいないミステリー板はいらない。

411 :『53』:2001/03/29(木) 03:23
ハードボイルドは人が死んだり行方不明になったりしない、
普通の人々の日常にも成立する、“心の在りよう”だと思うのですが、
ミスタ・マーロウは如何お考えで?


412 :405:2001/03/29(木) 12:20
「やあ、マーロウ」そろそろ姿を見せてはくれないか?

413 :名無し署:2001/03/30(金) 01:57
『53』殿も登場。
ここでお会いしたかったのです。

414 :テリー・レノックス:2001/03/30(金) 18:33
まさか此処からいなくなったのではないよね?

好きな詩を贈るよ

蔦はゆるゆると石にからみついて石となり
女は街に、子供は野原に、
そして、波間の男は海となる。

待っているよ、此処で、この場所で。

415 :マーロウ:2001/03/30(金) 20:30
ついに君が現れたね、テリー。懐かしいよ。
みんなも、ぼくなんかがしゃべるのを待っていてくれるとは光栄だよ。
ぼくはここから消えたりはしないよ。ただ、長く不在にする事はあるがね。
ところでこの前、古本屋で「長いお別れ」のポケミス初版本を見つけたんだが、
買うべきかね?ぼくとしては、ポケSFの「21世紀潜水艦」の初版本を買いたいんだがね。
それが、800円で売っているんだよ。ちょっと信じられ・・・いや、ぼくの読書の話は
またにしよう。とりあえず、サげてサげて、サげまくってくれたまえ。
沈めば沈むほど、ハードボイルドの孤高の精神は際立つものだよ・・・

416 :テリー・レノックス:2001/03/31(土) 03:10
  とても心配していたよ、元気そうでうれしくてたまらないよ

  久しぶりだね、今夜はどうだろう  乾杯をして飲み明かしたいよ



417 :テリー・レノックス:2001/04/02(月) 01:46
いつまで沈黙をするんだ。
エルパソの件で君はやはりわたしを苦しめようとしているのか?
君は平気で声をかけ何事もなかったかのように去っていく。

君がいたからこそ存在した世界、君の不在を強調するかのような静けさ。
みぞおちのあたりに締め付けられるような痛みを覚える。

「ふりだしに戻る」のメッセージに思いつくことはないかい?
見当ちがいの質問だとしたら、僕の非礼と勘違いを許してくれたまえ。
思い当たることがなければ僕はもう君に迷惑はかけないと誓う。

動きたい、矢のように疾走したい、自由気ままに

自惚れかもしれないが君が僕を必要としたらと
四六時中、物音に耳をすませていた

下げて下げて深く潜ったその後に君はかならずいてくれるのか?

418 :ネイト・ヘラー:2001/04/02(月) 11:51
>415 マーロウ氏
わたしなら悩むことなく両方とも買うが。
依頼を受けないから金に不自由するんだ。
だからぐだぐだいわずに仕事をしてくれ。

419 :マーロウ:2001/04/02(月) 18:22
ミステリー板をさまよっていたら「さぶーいスレ名を考えよう」のところで、
このスレッドのことが出ていたよ。質問系スレの数少ない成功例、と書いてあった。
それを見ながら、驚きのあまりぼくは固まってしまったよ。
ホントにそんな評価をもらっているのなら、ぼくはあまりにも、ファン(?)を大事にしなさすぎるね。申し訳ないと思っているよ。
ここで一つ、秘密を告白しようか。「あなたのナップザックに入っていた武器は?」あのスレッドを立てたのは、ぼくだ。あっちは表の世界で順調に伸びていて、うれしいと思うよ。
こっちを盛り上げるのは、ぼくの責任だね。がんばろうかなと思ったマーロウでした。

420 :テリー・レノックス:2001/04/03(火) 21:41
以外だよ、君が。

テリー・レノックスとしてはこれからどうしていいか正直いって戸惑うよ。
なにしろ僕は融通のきかないなりきり男だからね。

君の思うとおりにするから指示してくれないか。
迷惑をかけたくないし君には此処にいて欲しいから。

僕も以前一つだけスレッドを持っていたけど消えちまったよ。
がんばろうと言ってくれてうれしいです。頑張ってくれよ、是非とも。

421 :『53』:2001/04/03(火) 21:51
引き出しのフォアローゼスブラックを飲みながら、
私はスレッドを読み飛ばしていた。

三口目を煽ったとき、妙な違和感を感じて気付いた。
このマーロウ氏は長いセリフ廻しが多すぎようだ。

ミスタ・お喋り。
苦い気分と共に、私は四口目を煽った。

422 :『53』:2001/04/03(火) 23:56
いつの場合でも、失敗は後から気付くものだ。
“る”が抜けてしまっている・・・。

私は、手にしたグラスの琥珀色の液体を通して
過去の失敗を振りかえっていた。

423 :テリー・レノックス:2001/04/04(水) 01:07
降参する。
当意即妙の応対など不器用な私にはできない。
変換ミスも多い。
>以外だよ、君が は 意外だよ、君がだった。スミマセヌ。

負け犬の私が追い求めていた夢の中の男
最後の登場人物である一万マイルも彼方に思えた男

「君は、自分のことを喋りすぎるよ」の言葉が苦い。

424 :テリー・レノックス:2001/04/04(水) 01:11
鈍い私にもう一つ応えてください。

マーロウは『53』氏なのか?

425 :マーロウ:2001/04/04(水) 20:31
421&424>まずテリー。ぼくは53氏ではない。53氏は、ぼくとは違う価値観を持った別人だ。彼はフォア・ローゼズを飲み、グラスに氷を入れることを好むかも知れない。彼はマッチではなく、ジッポでラッキーストライクに火をつけるかも知れないし、ドジャースよりヤンキースが好きかも知れない。だがぼくは、かまいはしないよ。このスレは、彼のような、君のような男たちをたくさん必要とするからね。
それから53氏。たまにはぼくも、素でしゃべりたいときもあるのさ。いつもマーロウ風では、書くことがなくなってしまうからね。自分のことをしゃべらなさすぎるのも、どうかなと思う人間なんだよ。ところで、君を53氏と呼ぶのはカタ苦しいんで、よければ誰かの名前をつけてくれないか。ファイロ・ヴァンスみたいなのでもかまわない。

426 :テリー・レノックス:2001/04/05(木) 00:53
苦悩に満ちた心の旅路。ha-doboirudo! da!

僕をテリーと呼んでくれるマーロウよ、君を愛す。

53氏 貴方とお会いできて感激しています。

427 :『53』:2001/04/05(木) 04:10
名前を変えることは、少しの間死ぬことだ。

マーロウを名乗る男と、かつて知っていたテリー・レノックスと同名の男との
親密に過ぎる関係について考えながら、散りつつある桜の木を眺めていた。

428 :名無しのオプ:2001/04/06(金) 04:42
このスレッドが本当に成功と呼べるものなのか、ぼくには分からない。
ただ、珍しいスレッドだ。主旨通りに進むことがどうしても出来ないらしい。
たくさんの愛すべき者たちがいて、登場しては消えていく。
こういう場合ぼくはただ傍観しているだけなのだが、
いつもそうという訳じゃない。

ぼくもかつて探偵を名乗ったことがある。
ある一人の厄介な男がいて、彼はぼくをこう名付けた。
埃かぶる名無しのオプ。
このスレッドに再会出来てよかったよ。

ただ、今はsage進行がお約束だったね。
53氏は、意図しての事なのかい?

429 :誇りのオプ:2001/04/06(金) 09:49
ごきげんよう、名無しのオプ君
あなたに「埃かぶる名無しのオプ」を命名した「誇りのオプ」は俺です。
失礼いたしました。許してくれたまえ。ハハハ爆弾。(大笑いの意味デス)

マーロウやあなたにまた会えたことは、うれしいのだが
途中で仕事ばかりさぼっていたマーロウが自分の成功にたいして、
無関心すぎること、マーロウの名を呼びながら登場しては消えていった
古い友人たちに敬意もはらわなければ少し愚弄気味ですらあることを
注意したいと思うのですがね。

「埃」君、どうぞ好きな名前に変えてよければ声をかけてください。

ハードボイルドに渋く決めるのもいいが
俺の笑顔は金では買えないぐらいいい笑顔なんだけど?ハハハ



430 :名無しのオプ:2001/04/06(金) 15:14
いずれお前からの書き込みもあるだろうとは思っていたが、
まさかこんなに早く来るとはな。誇りのきょうだい。しばらくだな。

別に名前を変えるつもりはないが、
モニターの前で怪訝そうな顔をするマーロウの姿は思い浮かべたくもないからな。
奴がおれたちに乾杯することはまずないさ。
それが分かる程度には大人になったということだよ。

431 :名無しのオプ:2001/04/06(金) 16:19
夢の男の正体は誰なのか

ちらりと見かけた気がした探し続けている男
思わぬ再会に動悸も収まらぬまま、わたしの身内には様々な感情が
ないまぜになって渦巻いていた

当惑、答えの見えない焦燥感、ただの勘違いだったのかー
一瞬の光のいたずらで、他人の顔が見慣れた造作に見えただけなのだろうかー

モニターにはこんなメッセージが届いていた
「分別があるならもうわかっているだろうが、君の友はもうこの世には存在しない」

やっとマーロウも戻ったのだ
まだ動揺から立ち直ってはいないがこんな話はもうやめにしようー
マーロウを退屈させるだけだ、夢の話と同じで
落ちのつかない話をするだけむだだー

432 :名無しのオプ:2001/04/06(金) 16:25
53氏
>散りつつある桜の木を眺めていた・・

            深く貴方を敬愛している名無しのオプ



433 :『53』:2001/04/07(土) 02:29
彼等は、私を買い被り過ぎている・・・。
そんなものでは無いのだ。

無力という名のついた酔いの海に、
私は自らの存在感を埋没させていった。

434 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 15:50
隅に追いやられ、笑いさざめくグループを見ていた
わたしは孤島のようだった。激しいジェラシー

過去は古びてもう取り戻せない
喉から手がでるほど焦がれた幾つもの夜
再会を望みながらも恐れるもう一人の自分

「明日も今日と同じでいいんだな」とそういいながら男は去ろうとしている

「おれにはいろんな顔があるのさ。もうあんたもわかってきたろう」

妙な話だ、神様って意地が悪いんだな・・・
際限なく厄介を引き起こしてしまってゴメンよ

435 :マーロウ:2001/04/07(土) 19:34
懐かしい顔が現れた。428、429。ぼくは君たちの帰還を祝し、ふたり分のコーヒーを入れ、ふたり分のタバコに火をつけよう。過去はすでに、レスの彼方に遠く消え去った。このスレは今、君たちのような男達を多く必要としているのだ。サゲ進行の陰で、誇り高き精神を輝かせるために。ぼくは、サゲの果てを、この目で見てみたい。協力してくれるとうれしいよ。

436 :マーロウ:2001/04/07(土) 19:38
追伸 53氏、ぼくは、君がミステリースレッドで有名な人物だとは知らなかったよ。ぼくの野望に、サゲ書き込みで答えてくれてすまない。これからもよろしく頼むよ。


437 :誇りある名無しのオプ:2001/04/07(土) 21:24
協力するとも。

本日は「埃」のきょうだいに再会できたので映画を一つ持参した。
ロック・ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
マーロウやテリーや53氏のような二枚目にはどうかと思うが
ハハハ一族には楽しめること間違いなしーと思うよ。

マーロウ、53氏はミステリ板の最強、最良の固定ハンだよ。
君と同じでふらっと何処かへ消えちまうことがあるけどね。



438 :名無しのオプ:2001/04/08(日) 01:22
別れの言葉もなく、君は行ってしまうのかい?
何ひとつ、あとに残さずに?
もっと君を愛せたかもしれないのに・・・・・

君はかけがいのない存在だった
いつだってそうだったのだ

ブルーブラックの海を見つめる



439 :某ドン:2001/04/08(日) 03:46
たまにはここにも来てみるものだな。
まさか此処がまだ続いていたなんて・・・。

久しぶりにやって来た上に唐突ですまないが、ひとつ皆さんに尋ねたい。
同じような人物を描いてもアメリカではハードボイルド、英国では冒険小説(またはスパイ小説)
になってしまうのはどうしてだろう。
ディック・フランシスの競馬小説の主人公はハードボイルドのような側面ももっているが
やはり冒険小説といったほうがしっくりくる。
マクリーンやバグリイにしてもそうだ。
これは何故だろう。やはり両国の国民性の違いなのか。
それともあの乾いた感じはアメリカ独特のものなのか。

440 :名無しのオプ:2001/04/08(日) 05:20
何だか懐かしい男達が集まりだしたぞ
マーロウよ、しっかりリードしてくれよ
きみを慕って彼らも戻ってきたのだから

某ドン、懐かしいです。
その依頼こそ53氏にお願いしてはどうでしょうか

さてわたしもその依頼について何とかない知恵をしぼって考えてみよう

ここで出会えたすべての男達にわたしから乾杯をさせてくれ



441 :マーロウ:2001/04/09(月) 18:04
439>ジャック・ヒギンズの「死にゆく者への祈り」なんかを読んでいて思うんだが、あそこからIRAがどうとかこうとかの宗教的キーワードを抜いてしまうと、探偵小説と言っても通ると思うね。元IRAの探偵がどうのこうのという話も、確かどこかにあったような気がするよ。


442 :名無しのオプ:2001/04/09(月) 21:30
マーロウよ、やっと姿を見せたな。
確認するために何度も此処へやってくるんだ。テキパキテキパキ働け!

443 :埃かぶる名無しのオプ:2001/04/09(月) 23:21
おおマーロウ、うれしいよ。おれたちを迎えてくれると言うんだな?
よし、堂々と名乗らせてもらおう。おれの名前は埃かぶる名無しのオプ。
今後ともよろしく頼むよ。

>>誇り
ガイ・リッチーかい?おれはつい先日「スナッチ」を観てきたよ。
スモーキング・バレルズとノリはほとんど一緒だったが、まあ面白かった。
それぞれ別個のストーリーが同時に進行し、ある接点をもって交差する、という例のパターンさ。
ガイ・リッチーは、イギリス版タランティーノ、と呼べなくもないと思うんだが、どうかね?
ただ「何か」が圧倒的に違うがね。

>>某ドン
久々の登場でいきなり難解な問いを叩きつけたな。
その前におれとしては、実は「ハードボイルド」の定義自体がよく分からんのだが、
誰か教えてくれないか?

444 :埃かぶる名無しのオプ:2001/04/09(月) 23:22
す、すまん、あげちまった・・・

445 :誇りある名無しのオプ:2001/04/10(火) 02:37
な、なんて、ことしちまったんだい、埃のきょうだいよぉー!

マーロウ、埃のきょうだいを許してやってくれたまえ。
わたしだって何時サゲのつもりがアゲになったらと緊張するんだぜ。

そのくらい君の帰りを此処で待っている男達がいるってこと。
そんな身分に一度ぐらいなってみたいぜ!うらやましすぎるぜ!

埃のきょうだい、一杯ちょっと飲みに行こうぜ。


446 :誇りある名無しのオプ:2001/04/10(火) 15:26
知ったかぶりはやめるよ、埃のきょうだい。
「スナッチ」ってブラピのだろう?観たい。

マーロウはまた沈黙するのか。気長に待ってるよ。

447 :マーロウ:2001/04/10(火) 20:12
ぼくの持論だが、ハードボイルドというジャンル自体を定義づけようとしたり、「主人公は探偵でなければいけない」というルールはないと思うんだね。主人公の行動や考え方や生き方、主人公の生きる時代背景が、作品をハードボイルドにするかどうかを決めると思う。そう考えれば、ホームズやポアロやミス・マープルはハードボイルドではあり得ない。彼らの世界では、麻薬漬けの映画スターは出てこないし、彼らは、警察署の薄暗い部屋でブラックジャックで殴られたりもしないからだ。チャンドラーの「簡単な殺人法」というエッセイは、ハードボイルドの説明に役立つテキストだと思う。実は、これを読めば、ぼくの言いたいことが全部書いてあるので、おすすめするよ。

448 :埃かぶる名無しのオプ:2001/04/10(火) 20:13
フォローしてくれてうれしいぜ、きょうだい。

「スナッチ」は、スモーキング・バレルズと同じ監督、ガイ・リッチーだから、話題に出しただけさ。
おれだって詳しくは何も知らないよ。そんで、そう、ブラピも出てるぞ。
「ファイト・クラブ」の時と同じような、気はいいんだけど腕っぷしが強くて喧嘩っ早い、そんな役だった。
テリー・レノックスをやるにはまだ早すぎるね・・・。なあ、テリー!

449 :埃かぶる名無しのオプ:2001/04/10(火) 20:15
やった!!マーロウとかぶった!!

450 :埃かぶる名無しのオプ:2001/04/10(火) 20:47
>>マーロウ
なんかいろいろ考えてたらレスが遅くなってしまったよ。
でも、なるほど・・・。多分、理解出来たと思う。レスを感謝するよ。ありがとう。

おれがずっと分からなかったのは、例えばヘミングウェイは、エルロイは、
ハードボイルドなのだろうか、ってことだったんだ。
人に聞かれてもいつも答えに窮するものだから・・・。
でもなんとなく分かった。つまり、エルロイはとりあえず置いておくとして、
少なくてもヘミングウェイに関しては「ハードボイルド」とは言えないかもしれない、
ただその理由は「私立探偵が登場しないから」という理由では決してない、ということだよね?

とりあえず「簡単な殺人法」はやはり読まなきゃいけないね。
これの入ってる短編集は持ってるんだが、実は2,3ページ読んでなんだかよく分からなかったから飛ばしてたんだよ(笑)
今読むと大分違うのだと思う。今すぐにでも読むとしよう。

451 :『53』:2001/04/11(水) 01:15
ハードボイルド。
私にとっては、心の在り様なのだ。
自己の規範が他の何よりも優先する。
ときには、自己や愛する人の生存よりも。

以前にも書いたが、
山本周五郎「樅の木は残った」
未読の諸兄は読んでみてもらいたい。


452 :『53』:2001/04/11(水) 01:21
>ミスター某ドン

国の成り立ち、気候環境等、様々な要素があるが
精神性について考察すれば、
米ハードボイルドが「自己規範」とするならば、
英冒険小説は「心意気」を重んじているのだろう。



453 :ネイト・ヘラー:2001/04/11(水) 02:12
>ミスタ・某ドン氏

遅ればせながら僕なりのハードボイルドについてはこうです。
力、勇気、そして正しさを本能的に知る性質が、都市の退廃やマフィアがいる
実際にあるがままの世界にわけ入ったとしたらどうなるだろうか

どこからともなく現れた無垢で孤独な人物が敵に遭遇しつつ
高潔さを守ろうとする。
今では太陽は大都会にしずむので彼らはもはや西に行くことはできない。
踏みとどまること。名誉を持ってその圧力に耐えること。
悪は社会の一部となっておりとこから逃亡するのはもはや不可能だ。
ハードボイルドは衝突の物語、彼らは名誉を何より重んずる男で
あることを選ぶ。ハードボイルドには孤独と名誉が欠かせない。

53氏のように簡潔な文体で的確に対比される鮮やかさは
とても僕には真似できません。

・ぼくはこういうのは正直苦手です。某ドンお手柔らかに。
・「簡単な殺人法」を読みかけているけどすらっと頭にはいりにくいよ。
・努力してマーロウが伝えようとしていることを理解したい。

454 :名無しのオプ:2001/04/11(水) 02:19
いくら雰囲気がちがうといわれてもテリーだけは
ブラッド・ピットにしてもらうぞ!ゆずれない!

455 :テリー・レノックス:2001/04/11(水) 11:44
夢にみた場面だ

マーロウと53氏が此処にいる

埃かぶる名無しのオプ氏  お久しぶりです

456 :『53』:2001/04/11(水) 12:40
表現手法としては、
主人公に自らの(なるべく)気持ちを語らせない、
彼の主観的な情景描写や、行動によって読者に伝える。
「いやな気持ちだった。辛かった」
    ↓
「私はラムを煽り続けた。
 昨夜から痛み続ける胃に大穴が空きそうだったが、構わなかった。」



457 :埃かぶる名無しのオプ:2001/04/11(水) 20:20
イギリスの冒険小説と米ハードボイルドの違いという事を考えてたら面白い逆説があることに気が付いた。『53』氏の言う「自己規範」と「心意気」の対照は分かりやすかったけど、両者の、国民性、という事だけを考えるなら、自己規範が強そうなのはむしろイギリス人で、アメリカ人こそ心意気一発な感じ、そんなイメージがある。少なくてもおれには。
ハードボイルドの世界ではこれが逆になってる。

>ネイト・ヘラー
君こそ難しいことを言ってる(笑)。おれにはよく分からないけど、でも、鋭いとこをついてるんだと思う。その仮説をサポートするデータさえ集めれば、なかなかアカデミックな論文が出来上がるような、そんな気がする。

>『53』氏
表現手法という面からハードボイルドをみるなら、
確かに山本周五郎はハードボイルド以外の何物でもないですな。
やはり『さぶ』の冒頭とか、初めて読んだ時はそれだけで衝撃だった。

>テリー・レノックス
君もおれをこの「ハードボイルド総合スレッド」に受け入れてくれるんだね?
ありがとう。誇りのきょうだい共々、どうかよろしく頼むよ。

458 :マーロウ:2001/04/11(水) 20:42
ハードボイルドのもう一つ重要なファクターは、主人公の常に客観的な視点にあると思うね。その客観性は他人に対してだけでなく、自己にさえも容赦ない。ニヒリズム、ストイック、なんと呼んでもかまわないが、そこにあるのは、自立した一個の精神だ。
フィリップ・マーロウは、作中でこう言っている。
また始まったぞ、マーロウ。今夜はどうかしているんだ、と。



459 :マーロウ:2001/04/11(水) 20:44
追伸
454氏、やはり、テリーはブラピで決まりだろう?ぼくも、他はちょっと考えつかない。

460 :454:2001/04/11(水) 21:34
誰にまごついているのか自分でもわからない。
マーロウの情報が知りたくて此処へくるが他の男達の存在を
振り払うことが出来ない。

マーロウはあの男ではない。心で沸き返っている他の感情すべてを
覆うように安堵感が流れているのを意識している。
あの男はマーロウではないと何度となく確かめながら、それはマーロウで
あって欲しくないという気持ちの裏返しでしかなかった。
その事をやっと自覚した。しかしあの男でもあって欲しかった。

ああ、くそっ、こんちくしょうー ついていけないよ・・

馬鹿な僕がこんなため口で皆さんとお話していいのでしょうか?
テリーはブラピ! マーロウよ、ありがとう。

461 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 01:36
やあ、マーロウくん
いい一日だったかい?
すっかり寝坊しちゃったよ!仕事を再開しろっと言われ続ける君がお気の毒だよ。
ぼくらは金のために一週間に4,5十時間働いているけど
絶対にそれは間違ってると思うがどう思う?
ぼくの研究では一日にせいぜい2時間も働けばいいと確信している。

酒場で飲む酒と(ぼくの場合はギムレットといいたいところだがラム酒だ)
探偵事務所の家賃と生活費さへ稼げればいいと思っているところだ。
世の中を知り現実を知り、悟りの境地に達したぼくなのに
現実は非情に厳しいね。マーロウは依頼料だけでやっていけるかい?

明日でも君のオフィスに電話するよ。
それじゃすてきな一夜と一日を。
またお邪魔させてもらうからね。
また会おう 
                   愛をこめて君の友 名無しのオプ

追伸 マロン一家を見ないが出入り禁止というのは本当ですか?
   そしてマーロウすごい展開になっているね。楽しみだよ。

462 :『53』:2001/04/13(金) 02:05
私もマーロウの配役をずっと考えていた。
アイリッシュで長身、知性と品性、そして強さを併せ持つ・・・。

ジェレミー・アイアンズ・・品がありすぎ、華奢すぎる。年を経りすぎている。
ケビン・スペイシー・・・・雰囲気はドンピシャだが、背丈と髪が・・・・。
             いずれ、別の探偵役を期待しよう。
ハリソン・フォード・・・・体格が良すぎる。健康的すぎる。
             皮肉っぽさと陰が欲しい。

そこまで考えて、ダニエル・デイ・ルイスを思い付いた。
もう四十代半ば、かつてのエネルギーもやや枯れている頃合いか。
演技力はすでに認められているので、問題無いだろう。

ルイス=マーロウとピット=レノックスでどうだろうか。


463 :『53』:2001/04/13(金) 02:15
フォード=デッカード役は確かに格好よかったが、
私のマーロウ像とはなにかが違うようだ。

464 :454のオプ:2001/04/13(金) 11:18
53氏
文句なしです。僕はダニエル・デイ・ルイスの顔と名前が一致しなかった
のですがやっとわかりました。アカデミー主演男優賞を受賞している上に
英国サラブレッドの二枚目。
それにしても何でもよくご存知で改めて感服しています。

そんな夢のような「長いお別れ」が観てみたいなー。

マーロウ、君はどうですか?マーロウ=ハリソン・フォードは譲れない?

465 :ある依頼人:2001/04/13(金) 15:25
誰でもいいので相談にのってください。

知り合いの鈴木さん(仮称)に一千万円を融資することになりました。
鈴木さんには、不動産に抵当権を設定することが条件である旨説明したところ
鈴木さんが代表取締役社長をしている鈴木商事株式会社(仮称)名義の土地・
建物に抵当権を設定するとの返事がありました。
社長の一存で決められるのかが気になります。
問題点、注意する点がありましたら教えてください。



466 :埃かぶる名無しのオプ:2001/04/13(金) 19:12
あの、一応言っておくとおれもブラピ=テリーに全く異存はないんだぜ。
マーロウは、確かに難しい。ハリソン・フォードとかダニエル・デル・ルイスとか、
みんなほんといいとこに目をつけるよなあ。おれもずっと考えてるんだけど誰も浮かばないよ。

>465
会社名義の不動産を担保にいれて鈴木さん個人が融資を受けることが出来ないわけじゃない。
それなりに書類が整っていたら出来るはず。
万一の時には所有権を移転出来ると保証するもの、会社の印鑑証明とかね。
ただ、普通は会社の不動産なんてそんな大事なものを担保にするはずないから、
結論から言えば、やめたほうがいいね。
ただ、おれもよく分かってるわけじゃない。なにしろ「埃かぶる名無しのオプ」だからね。
もし君が真剣に悩んでるなら、いくらなんでもここで質問するのは間違いだよ(笑)。

467 :誇りある名無しのオプ:2001/04/13(金) 19:37
天晴れ!埃のきょうだい!誇りに思う!

実は昼に此処へきて465氏の質問を見て慌てて逃げ出したんだよ。
名前を交換してもいいぞ?

468 :マーロウ:2001/04/13(金) 20:43
462>フィリップ・マーロウはハリソン・フォード。ぼくの頭の中では、何年も前から、彼主演で「長いお別れ」が上映されているようなものでね。しかし、ダニエル・デイ・ルイス!いいところを持ってきたものだ。ぼくもちょっと、彼は思いつかなかった。フォード=マーロウ像が、ちょっとゆらいだ今日この頃だよ。


469 :『53』:2001/04/14(土) 01:43
法人所有の不動産に抵当権を設定する場合、
債務者を法人、連帯保証人を法人代表者にするのが通常である。

オーナー社長といえども、会社資産を私することはできない。
形式上でも臨時株主総会を開催して、
“会社としての経営上の判断”で“個人に対する融資の保証”を決裁する旨を
公式に記録しなければならない。
その結果、会社の利益に反する行為であった場合は、
経営者は特別背任に問われる場合がある。




470 :『53』:2001/04/14(土) 01:56
現実的な方法として、
法人を債務者、代表者を連帯保証人として、融資を受ける。
(法人名義の不動産に抵当権を設定)
その後、その法人(代表取締役鈴木氏)が個人鈴木氏に融資する。
勿論、会社として損失を出さぬよう、金融機関への支払利息と同等以上の
利率で融資契約を締結すべきである。

471 :埃かぶる名無しのオプ:2001/04/14(土) 10:27
す、すげえ・・・。
465氏、訂正しよう。このスレッドで相談したのは正解だったようだよ(笑)。

>誇り
おお、きょうだい。うれしいねえ。おれもがんばったろ?
なめられちゃいけないと思ってちょっと気合い入れてみたんだよ。
でもその必要はなかったな。『53』氏がいる限りこのスレッドは無敵だ。
で、どうだい、今夜も一杯いっとくか?

ところで、マーロウ役はハリソン・フォードとダニエル・デイ・ルイス、
とりあえずの所それで決まりだね。でも、なんか他にいねえかなあ。
おれもここで一発みんなを唸らせるような俳優を出したいんだけど、
ほんと誰も思いつかんよ・・・。

472 :誇りある?名無しのオプ:2001/04/14(土) 16:39
フガァ〜・・・(溜め息)

>埃り
マーロウと53氏がいれば無敵だという君の意見に賛成だ。
俺の役は映画をつくるとすればガブリエル・バーンに決めている・・・。
一杯いくかって?連れていってくれ。

マーロウ、役にたたないオプですまない。

473 :マーロウ:2001/04/14(土) 18:10
465>あと、その土地にいくつの抵当権が設定されているのかも確認した方がいいと思うよ。
市役所だかどこだかに行けば、その手の書類を見せてくれるはずだから。複数の抵当権が設定されていれば、その社長は、他の所からも借金を重ねていることが分かる。要するに、土地を最後のカタにして、借りまくっているということだ。そういうところは、危ない。万が一鈴木さんのところが倒産したとき、一次抵当権を所有する債権者が、一番多くの金額を要求できるからだ。
二次、三次の抵当権を持つ債権者は、だんだん取り分が少なくなるのさ。

474 :テリー・レノックス:2001/04/17(火) 01:52
マーロウ、こうした流れに持っていきたかったのか?
サゲてサゲてサゲた後のおわりかたは寂しすぎるな。

「もう飽きちゃったんだよ」とひとこといってくれば諦めもつくのに。
だが愉しませてもらったよな・・。文句はいえないけど悲しいね。

475 :マーロウ:2001/04/17(火) 09:43
すまない、テリー。ぼくの使っているパソの端末は、会社に置いてある。
週末は書き込みができない状態になってしまうことがほとんどだ。
おまけに月曜日には朝から直行していて、夜には会社に戻らずに直帰した。
で、火曜日の朝、これを見ているのさ。別に飽きてしまったわけじゃないよ。


476 :テリー・レノックス:2001/04/17(火) 13:13
マーロウ、いたのか。じゃ、これからも会えるのか?

夜中になると夢遊病者になっているみたいなんだ・・・。
困った人間だよ、ぼくは。

477 :マーロウ:2001/04/20(金) 19:03
146・・かなり下がってきた。いい調子だ・・・

478 :テリーレノックス:2001/04/21(土) 15:11
週末だから火曜日になるまで留守だよな・・

479 :マロン:2001/04/25(水) 17:59
「なんや灰原!あいからわず甘っちょろい絵ェ描いとるのォ〜」

えっ?いきなり何を言っているのかだって?ものまねだよ。ものまね。ナニワ金融道に登場する灰原の上司。桑田さんのものまねだよ。ダメかね?ダメかね?マイブームのものまねでは君たちのハートをがっちりキャッチすることはできないのかね?

それはそうと、このスレももうそろそろおしまいみたいじゃあないか。しょせんsage進行のなかから真のハードボイルドを見いだす、みたいな思いつきの企画なんか長続きするわけがないのだよ。わかるかね?暗いのだよ。コウモリじゃないのだから。人間というものは、暗い場所に向かうにしたがって自分のなかのダークな部分をさらけ出したがる。いわゆる『かっこつけ』になってしまうものなのさ。ビジュアル系のミュージシャン達を見たまえよ。あんなに不自然なスタイルで自分を表現している。モグラが踊っているんじゃあないのだからさ。もう少し健康的に明るくいこうじゃあないか。え?どうかね?だが栗はあげるわけにはいかないよ。クックックック、失礼、失礼。久々の登場なんで可笑しくて可笑しくて…なぁJrよ…
…ターッ!ハッハッハ!!

クスクスクスクス…

480 :埃かぶる名無しのオプ:2001/04/26(木) 00:32
あらら。あげちゃったよ。この人は。
せっかく順調に下がってきてマーロウも喜んでたのに。

それにしてもマロン、絶妙なタイミングで再登場しやがったな。
さては今までも地味にロムってやがったな?
おまえ、ほんとはけっこういいやつなんだろ(笑)?

481 :マーロウ:2001/04/26(木) 10:20
あっ、あがってる。しかも、マロンの手によって。
ほんとはけっこういいやつ、という意見、ぼくもそう思う。

482 :マロン一家:2001/04/26(木) 19:01
と、父さん…やばいよ…このままでは皆のなかで、「父さんって実はいいやつ」っていうイメージが確立されてしまうよ。カッパのおじさんはまだしも、マーロウまでがあんなことを言い始めてる。一体どうするんだい?父さん。こんなことじゃ、“近頃流行の毒舌劇団『マロン一家』”の名がすたってしまうんじゃないかい?ねえ。父さん!

ハッハッハ。Jrよ…おまえはまだ若い。いいかね?あることを成し遂げようとするとき……そうだ。一つ例をあげてみよう。北風と太陽のお話は知っているね?旅人のマントを脱がせようとするアレだ。北風は風の力で強引にマントを吹き飛ばそうとした。だが旅人はマントをがっちりと掴みそれを拒む。一方の太陽は自分の熱を大量に発散させることによって、旅人のマントを脱がすことに成功した。っていうお話だ。わかるかね?それと同じことだよ。ソフトな出だしで相手を安心させようっていう魂胆なのさ。だがJrよ。相手の心理を勝手に決めつけちゃあいけない。それはなぜか!夫婦ゲンカの元になるからだってこの間ラジオでユーミンが言ってたからだよ。(笑)

483 :埃かぶる名無しのオプ:2001/04/26(木) 19:58
て〜めえ〜、誰がカッパだって??あ?
・・・なんてね。そんな風に素直に乗せられてみたい今日このごろだよ。Jrくん。

ところでマロン、ユーミンの言うことはあまり素直に信じないほうがいいぜ。

484 :磯野波平:2001/04/27(金) 01:36
くだらん、実にくだらん。

485 :マスオ:2001/04/27(金) 22:51
まぁまぁ、お義父さん。
どうです、その辺でちょっと一杯。

486 :名無しのオプ:2001/04/27(金) 23:27
磯野波平は二階堂禿人を愛読しているのだろうか?

487 :名無しのオプ:2001/04/28(土) 15:07
マロンのバカヤロウ・・・・

488 :マロン:2001/04/28(土) 15:56
>487
おやおや。どうしたんだい?ははぁ、さては>>484-486のような、今までのいい雰囲気をぶち壊すレスを書き込む人間を、実は罵倒したいと思いつつもそいつらに攻撃されるのが嫌なもんで、とりあえず考えた結果、マロンの野郎が登場したせいで訳のわからん者どもを誘発したんだよ!すべてマロンが悪いんじゃねぇか!っていう消極的な攻撃性からくる心理状況だね。決してこのマロンを憎んでの発言ではないのだね?安心したよ。ターッ!ハッハー!でもね、思ったことは口に出さなきゃ体に悪いのだよ。よし、このマロン様がひとつきみに手ほどきをしてあげようじゃないか。
いいかい、とりあえず>>484だ。レスの流れから484と485は別人のように思われるけれどそうじゃない。まぁいろいろ理由はあるのだが、これは自作自演の確率が高いのだよ。しかもどっかからのパクりだね。本人は相当お気に入りみたいのようだが、ここでは大部分の人間からヒンシュクを買ってしまった。当然だね。だってつまらないもの。恐らくカキコした本人も送信してしまってからマズイと思ったんじゃないかな。そこで今度は486を書き足した。これがまたそれ以上にマズかった。従ってこの場合は、
>>484-486
こんなくだらない自作自演レスを眺めるくらいなら、地獄の奇術師読んだ方がまだましだね。
どうだい。嫌味な感じがぐっと増したろう?もれなく罵倒もついてくるかも知れないが気にしない、気にしない。いざとなったら回線切っちゃえばいいんだから。便利な人間関係だよな!?ターッ!ハッハッハ!

489 :名無しのオプ:2001/04/28(土) 17:22
マローウ、気が.......狂い.......sou....da!!!!!

>>488
マロン、図星だ!ヒヒヒ、気弱なぼくを見逃しとくれよ。

朝、昼、夜中と君たちをこっそり見にきてる寝不足のぼく。

490 :埃かぶる名無しのオプ:2001/04/28(土) 17:55
このスレッド、後半からは馴れ合いで盛り上がってきたとこがあるからね。悪く言えば。マーロウもそれはちょっとどうかと思ってたんだろう。「馴れ合いは鬱陶しい」という感性を備えてる人なんだよ。きっと。実はおれもそうさ。そういうスレッドには常にある種のイタさがつきまとっていて、部外者として見るとうざったいだけだからね。だから、そういう批判には特に反論もない、でも、これはこれでそれなりに楽しめるスレッドになってるわけだし、勝手に終わらせるのもどうかと思う、だからまあ、続けていこう、そんな感じで始まったのがさげ進行ということだったんじゃないかな。だから、ある意味じゃこのさげ進行っていうのは、ミステリー板の他の連中への「配慮」であった部分もあったと思うんだよ。
しかしマロンが出てきていきなりあげてしまったと(笑)。そんで案の定第三者にはこの雰囲気を揶揄されたと。
でもそれは仕方のないことだよな。よく考えると誰もあげなかったらこのスレッドは近いうちに消滅しちゃうだけなんだし。
とりあえず、今回のような書き込みがあっても回線を切らないで、堂々と、しかもマロンという馴れ合いキャラをあくまでも維持しながら反論をしたマロンはえらいと思うよ。
どうだろうマーロウ、ここは一つあげ進行に戻そうよ?
とりあえずおれはあげちゃうぜ(笑)。

>>489
おまえほんと大丈夫か??

491 :名無しのオプ:2001/04/29(日) 02:46
埃かぶる名無しのオプ

どこまで下がったらマーロウが何をしてくれるのかと
はらはら、どきkどき、わくわくしながら待っていたんです。

マロン、憎めない奴だが相変わらず口のへらねー男だぜ!
何がターッ!ハッハッハ!だよ。

上げのメンバーで頑張ってくれたまえ。
ぼくたち影の軍団のメンバーは勝手に登場したりはしないから
思う存分にあげスレッドで頑張ってくれたまえ。

ROMUってるだけで充分に、楽しませてもらえるからね。
そういうことで どうぞ宜しく。



492 :マロン:2001/04/30(月) 16:51
『真の孤独を噛みしめたまえ』

やあやあ、マロン様の登場だ。なんだいなんだいゴールデンウィークだっていうのに相変わらずパソコンとにらめっこかい?不健康極まりないね君達は、まったく。え?恋人も友達もいないから何をして遊んだらいいかわからない?まずいぞまずいぞ、それじゃあまるで2ちゃんねら〜と呼ばれる人種と一緒じゃあないか。ターッ!ハッハッハ!
>491
おいおい、懐かしいじゃあないか、マロソくん。そんなところでいちびってないで早く痴呆症を治したまえよ。影の軍団だか猿の軍団だかよくわからないが、すでに勝手に登場してるじゃあないか。参加したくてしたくてたまらないんだろ?君にもわかるように分かり易い日本語を使ってあげるから遠慮せずに参加して。そして正直に白状したまえ。マロン様を尊敬してますって。ターッ!ハッハー!
>490
カッパにしては、なかなか話がわかるじゃあないか。だがね、君がいくら叫んだところで果たしてそれがマーロウに伝わるだろうか?彼はああ見えてなかなかレベルが低いからね。いろんな意味で。とりあえず我慢することから教えてあげたらどうだろう?男にとって基本的な部分だからね。それこそ真のハードボイルド像にも繋がっていくのではないだろうか?そう思わないかね?
>489
>朝、昼、夜中と君たちをこっそり見にきてる寝不足のぼく。
甘いよ。そういうことは「寝不足」じゃなく寝なくともよくなってから発言したまえ。ターッ!ハッハッハ!

おっと、またおしゃべりが過ぎてしまったようだね。今日のところはこの辺で失礼させてもらうことにしよう。休み明けに会社に置いてある自分のパソコンでこのレスを読んだマーロウがどんな発言をするのか非常に楽しみなところではあるね。まさか、また沈黙を保つことだけはないとは思うけど、まぁそうだよな。これを読んでる人間だって本当にバカじゃあないのだから「沈黙=反論できない」の図式が成り立っていることぐらいとっくに気がついているのだろうからね。ターッ!ハッハッハ!

493 :マロソ:2001/05/01(火) 00:00
   『愛さずにはいられない』

シッシッシッシッ ぶ、ぶ、不気味な声のマロンからの電話が切れた。
耳を澄ませ完全に電話が切れたことを確認する。
ずしりと重い静寂。大丈夫のようだ。
ここなら安心だと潜り込んでいた安全な場所からの名無しのオプからの
メッセージを、彼奴は簡単にも見破りやがった。
空の高みから見破れる千里眼を持っているのか?
それともただのまぐれあたりの勘なのだろうか?

汗がふきだす。
このマロンと名乗る底意地の悪いろくでなし。イガグリ野郎。ニンニキニキ野郎。
オレを痴呆症に仕立て、名誉とプライドを地に堕とした与太もののろくでなし。

最後のメッセージだ。よく聞いておくんだ。
オレの武器は「愛と憎悪」だ。

よくも上げてくれたな。マーロウに会えなくしたのはオマエの責任だ。
しかし、マロンよ、誰より思いやりがあったのはオマエだったかもしれない。
........................さよ.........う..............プチッ..............

494 :マロン:2001/05/01(火) 21:36
はいよ!マロン様のお通りだよ!!
うむ。一日見ない間にもうこんなところまで下がってたのか。ミステリ板にしては珍しいね。平均2、30人の住人でここまでやるとは・・・ターッ!
それにしても、あれからマロソのキチガイレスが一つだけとは・・・ふむ、ふむ・・・まあ、いいか。退屈しのぎに過去の相談にでも乗ってあげようじゃないか、え?
えーっと、どれにしようか・・・おうおう、>>465なんか面白そうじゃないか。すでにカッパと『53』は答えているね。ふむふむ、なかなかの回答だ。それに比べてマーロウの>>473での答えはなんだい。まるで答えになっていないじゃあないか。質問の本質を取り違えているよ。ターッ!ハッハー!いいかい?『53』の答えでほぼ正解なのだが、より詳しく補足しておこうじゃないか。読みたくなければ読み飛ばすんだよ。頭が痛くなっても知らないからね。
このケースは、いろいろ問題点があるね。まず第三者(鈴木と鈴木商事は法律的には別人だよ)が担保提供する場合には注意が必要だ。特に本件では、鈴木が代表取締役をしている鈴木商事の所有不動産に抵当権設定登記をするとのことだが、鈴木が債務を返済しないと最悪の場合、競売手続きにより鈴木商事の不動産は売却されてしまうのだよ。こうなると、会社の財産がそれだけ消滅してしまうね。このような取締役(鈴木)と会社(鈴木商事)間の行為を利益相反行為といって、商法265条で取締役会の承認を得なければならないと規定されているのだよ。また、不動産登記法35条、49条で取締役会議事録の提出も必要となり、もし添付されていない場合は登記官にその登記申請を却下する旨、義務づけているんだ。
今回の場合は商法265条に該当するので、不利益を受ける可能性のある鈴木商事に対し、君が、「鈴木さんに融資をしてその物上保証のため抵当権を設定するとことを承認する取締役会議事録を提出してくれよん」と指導すればよいのだよ。あっ、それと鈴木の融資に対し会社に連帯保証を求めるのであれば、その連帯保証についても承認する旨が決議された取締役会議事録が必要だよ。
あと、取締役会議事録には、鈴木は会社の実印を、出席取締役は個人の実印を押印するよう言っておくべきだね。なお、議決権については、鈴木は利害関係人になるため定足数に入らないんだ。残りの取締役で過半数以上が出席し、過半数以上の賛成が必要だ。わかっているとは思うが、可否同数では可決されたことにはならないから注意したまえ。
わかったかい?ここまで説明してこその回答というものなのだ。マーロウ、意味がわかるかね?なんでもないように答えている『53』だって裏の努力はあるはずなのだよ。ネタにせよ質問スレを立ちあげているんだ。こういう努力を怠って真の栄光はないと思うのだがね?ターッ!ハッハッハ!

495 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 02:08
得意満面のあの笑顔、ターッ!ハッハッハ!ずうずうしい野郎だ
ぼくのお父さんは金融を(町中でね)営んでいます
今は金を借りろ、金を借りろとと融資の話ばかりだ。
今もある有名な施工会社から土地の紹介を受け、(まちなかに800坪)
しかし未だ狭すぎる。断り切れず嫌々ながら土地を購入した。
周りにたくさんのコーポやマンションがいっぱいある。
最初はいいと

496 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 02:18
めんどくさくなったから止める。

人に金を融資するときの条件は絶対に公務員を3人つける。
もちろん第一担保であることが条件。
先日も結局なんだかんだと逃げ回っていた本人からは取り立てはできず
保証人になっていた一流会社の弟が支払うこととなった。

借りた人間の質は金融業者(町の協会に入っているまともな業者)
ほとんどが馬鹿をみる。
レスするつもりもなくてちょっと遊んでいたら思わず押していた。
こういう時にいうんだな、鬱だ、、、、って。
このマーロウスレをブックマークから消すよ。きちがいマロソ。

497 :埃かぶる名無しのオプ:2001/05/02(水) 02:27
マロンさ、なんかお前マジで苛立ってない?これ、いったいなんなの?何が原因?みんなの無知蒙昧さに腹が立つ、とかそういうやつ?それとも言いたい事言って、ちょっと気持ちよくなっちゃってるだけ?単なる暇つぶし?ストレス解消?
まあなんでもいいけどさ、さすがにこれじゃ白けちゃうよ。ターッ!ハッハッハ!とか言われてもさ(笑)。これじゃちょっときついよ。

そもそもさ、このスレはギャグで始まってるわけだし、そりゃあもう虚構なわけで、そんなもんいちいち暴いて見せてどうしたいって言うの?もちろんマーロウだって実際は普通の人なんだろうし、複数のコテハンを使い分けてる一人の男がいる、そんな事だって、まあ普通のやつなら余裕で気付いてるよ。だからさ、めんどいから結論から言えば、みんなどうだっていいんだよ、こんなスレッド。そもそも2ちゃんなんてどうだっていいし。みんなお前と同じで暇つぶし、あるいは束の間の現実逃避でやってるだけなんだから。きっとお前は頭も切れて、自分より下位にいる人間が鬱陶しくて仕方ない、そんなタイプの人間なんだろ?そんで、暇だからなんか煽ってやりたくなった、そんな感じなんだろ?それはそれである程度分かってやってもいいんだけど、その対象がこのスレッドだった、っていうのは、ちょっと間抜けだったんじゃないの?2ちゃんねるという掲示板群の、ミステリー板というカテゴリーで、「フィリップ・マーロウだが、何か相談でも?」という名のギャグのりスレだった、っていうのはさ(笑)。それとも絶対に許せない理由が何か他にあるわけ?

とりあえず、法律の話はためになったよ。お前のこともいろいろ分かった。分かるかな。まあいいや。お疲れさんね。いろいろとね。


498 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 09:38
dat落ち防止 sage

499 :レイモンド:2001/05/29(火) 22:05
マーロウよ、帰ってこい

500 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 04:12
「長いお別れ」借りたよage

501 :匿名希望さん:2001/06/01(金) 04:28
洋書で読もうと思案中
無理かなー

502 :マーロウ:2001/06/07(木) 16:02
実にひさしぶりだ。ここまで下がれば、後はもう、日の目を見なくてもすむだろう。
マーロウよ。サゲるのを忘れないようにしなければいけないぞ。

503 :マーロウ:2001/06/07(木) 16:08
しかしマロン。もうきみはここを読まないだろうが、
相変わらず自滅型だね。初めて会った時と、ちっとも変わっていないよ。


504 :マーロウ:2001/06/07(木) 16:19
そうか。ぼくの抵当権がうんぬんの答えは、まちがっていたのか。
やはりマンガの生煮えな知識ではいけなかったね。しかしマロン。
よくこんな長い文章を書いたものだ。嫌味なのかいいやつなのか、
彼のパーソナリティには少し興味すら覚えるね。

505 :マーロウ:2001/06/08(金) 13:53
--この事務所は閉鎖しました--

   マーロウ本人

今までここに来てくれた人たち、
ありがとう。さようなら。

506 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 02:55
卑怯者!慈悲のこころを持ちたまえ。

再開をしてくれるのを待つ2ちゃんねらーがここにいるんだぞ!

507 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 15:53
レイモンド チャンドラー

508 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 22:07
ダシール ハメット

509 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 12:05
the long goodbye

510 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 20:18
play back

511 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

512 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 18:33
ちらっ

513 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 18:33
ばたん

514 :マロン:2001/07/02(月) 12:49
はいよ!ごめんなさいよ!またageちまったよ。ったく、もう。
やあ諸君、久しぶりだね。久々に舞い戻ってみたらこのスレももう終了しているじゃあないか?え?
最近お気に入りのスレッドがどんどん消滅して寂しい限りだよ。まったく。
どうやら私の発言で一部の者が非常に不愉快に思ったみたいだが、スレを活性化させたい一心でやったことなのだよ。許してくれたまえカッパくん。
それとマーロウくん。非常に不愉快な思いをさせたねぇ。だが、私の言葉すべてがウソで塗り固められているから気にしないでくれたまえ。といってももう遅いか・・・。
あと、マロソ。君がいなければ私はいなかった。わかるね?わかるよな。電波っぽいふりをしてはいるが本当は頭いいんだろ?ありがとう。
・・・と、まあ、感傷的なレスになってしまったが許してくれたまえ。どうやら私は言葉が足りないみたいで、きちんと本音を言っておかないと誤解されることが多いのだよ。そのことで昨日も妻とケンカになってねぇ・・・。ターッ!ハッハッハ!
さっ、お喋りはこれぐらいにして、ここで出会ったすべての住人に感謝すると共に、また旅へでることにしよう。いざゆかん、闇の中のぱらだいすへ!さらば!!

515 :マロソ:2001/07/03(火) 10:28
マロン、優しいんだか残酷なんだか・・・。

君のレスを最後には出来ないマロソの最後の気持ちだ。さらば!
マーロウや他の方々にも・・・。失敬しました。さらば、さらば、さらば!

516 :質問:2001/07/08(日) 05:42
レイモンド チャンドラーのさらば愛しき人よで
最後にフィリップマーロウが言った事の意味がが良くわかりません。

Who would be least able to beat it? And win, lose, or draw,
who would pay the biggest price for the show? An old man who
had loved not wisely, but too well.

このan old manって誰なのでしょうか?
で、なんでVelma=Mrs.Grayleは最後に自殺したんですか?

517 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 00:57
ー殺人事件ー

とほいそらでぴすとるがが鳴る。
またぴすとるが鳴る。
こいびとの窓からしのびこむ
床は晶玉
ゆびとゆびとのあいだから
まつさのをの血がながれてゐる
かなしい女の屍たいのうえで
つめたいきりぎりすが鳴いている

しもつき上旬(はじめ)のある朝
探偵は玻璃の衣装をきて
街の(よつつじ)を曲がった
十字巷路にあきのふんすゐ
はやひとり探偵はうれひをかんず

みよ   遠いさびしい大理石の歩道を
曲者はいっさんにすべってゆく


                   萩原朔太郎

ちょっとちがうと叱られそうだけどスレッドageの口実で勘弁。

518 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 16:22
ちらっ

519 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 16:55
どきっ

520 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 09:24
ほほう

521 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 01:54
トーストにつけるジャムは何がいいかな〜 紅茶派。

522 :ニコチュウ:2001/08/03(金) 01:52
マーロウ。僕は君をいつまでも待っているよ。
譬え頭が禿かかろうとね。その時は上物の葉巻を吸おう。
それとも君はフィルターつきのキャメルの方が良いかね?

523 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 04:55
マーロウ、僕もだ。
此処で出会った全ての男達と逢いたい。  チャオ

524 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 06:22
上の紳士の名前で思ったが「禁煙」は難しいね。

525 :名無しのオプ:2001/08/09(木) 09:26
>>521
トーストにつけないで、いちごジャムを紅茶の中に入れたまえ。
そうすれば、ロシアンティーだ。トーストはマーガリンだけでいい。
6ドルいただこうか。

526 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 01:23
525名無しのオプくん
わかったよ、おっしゃるとうりにする。
それで6ドルかい?高いなー。マーロウだと思うから払うことにするよ。
(しかし、かりかりトーストにジャムや蜂蜜モイイヨ・・・ブツブツ)

527 :昔世話になった男:2001/08/14(火) 04:52
誇り高き騎士は、卑しい街に聖杯がない事に気がついたのか。
そんなもの、最初からどこにもありはしなかったのに。
どこへでも行け。気の済むまで。だがマーロウ、君の事務所はここで、
そしてたまにはここで君と飲みたいと思っている男がいる。

どこへ行ったのか、わたしも探偵のまねをして聞き込みをしてみたよ。
カーラジオから流れるイギリス英語訛りの「南妙法蓮華経」の連呼にうっとりと
耳を傾けながら、アイルランド系の運転手は言っていた。
「西方浄土というから、西の方角でしょう」
5ドル取られたよ。わたしはやはり探偵には向いていない。

528 :名無しのオプ:2001/08/14(火) 16:30
ひょいと姿を消したマーロウ。

パッと拳をひらいたら消えていた。

529 :名無しのオプ:2001/08/14(火) 17:02
>・・・レイモン・チャンドラー,フィリップ・マーロー,ロス,酔い覚めに見る大都会の朝景色,自由な日々,私立探偵,車,コケットな女性秘書,リボルバー拳銃,美しくグラマラスな女たち,酒場の音楽,裏世界の男たちの脂ぎった笑い,煙草の煙,殴り合い,酒場のカウンターのグラスの眩い光,マネークリップに挟まれたドル札,車の窓の外に流れる夜の都会のネオンの河・・・すべて,大人の男のメルヘン・・・男はそんな夢を見ながら乾ききった人生をよじ登って行く・・・(なお,カミュも多少はハードボイルドな趣向を持っている。)

530 :名無しのオプ:2001/08/14(火) 17:07
失敬しました。千ドル払います。「困ったおやじだが」はいいな〜。

531 :昔世話になった男:2001/08/15(水) 05:02
>529
カミュか。彼を最初に「ポキポキした文体」と評したのは誰だろう。
最初に言ったのはわたしで、アルジェの蒸し暑い夜のバーだったが。
安物のワインの味と吊るされた魚のにおい、女将の娘のつんとすました態度が
ひどかったのを覚えている。だが文章にして発表した覚えは無いな。

532 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 17:12
おお、マーロウよ、帰ってきておくれ。

533 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 17:29
ヤな感じのまろんがいたよ、悲しくなったよ・・・

534 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 19:34
荒らしにサヨナラを言う方法は、まだ発見されていない。

友達だと思っていたのに。
君のせいで、帽子(笑)まで無くしたぞ。

535 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 21:56
>>534
なつかしー
エリオット・グールドですね!!

536 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 01:32
>>534
「帽子」という表記ミスをわざわざ使っているところから、
かなりの映画通と見た。

アルトマンage

537 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 12:35
あの映画、マーロウのイメージが違い過ぎるんだよ。。。

538 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 22:50
ハリソン・フォードがいいとマーロウは昔書いていたが、
グレゴリー・ペックでもいけるんじゃないかと思っている。

539 :名無しのオプ:01/08/27 04:13 ID:NZT1svqM
ちょっと失礼

540 :マーロウ:01/08/28 02:32 ID:O2t9PnMw
久しぶりに見に来たら、2ちゃんがえらいことになっていた。
ミステリー板が閉鎖とか何とか書いてあって、サーバー閉鎖の危機。
どたんばでUNIX板、プログラマ板の連中が連帯したらしい。こりゃすごい。
このスレッドが残っているのもすごい。
ちょくちょく上げてくれた人がいるようですね。^^

541 :名無しのオプ:01/08/28 04:46 ID:.yssl7Pw
マーロウ氏
君そろそろ事務所開いてよ。
挨拶だけでもいいじゃない、待ってるんだよ、僕たち。

542 :マーロウ:01/08/28 19:42 ID:wBoFz0kw
541>>
今度開くときは、芝居気なしの進行でやろうという気持ちでいるよ。

543 :名無しのオプ:01/08/29 00:53 ID:p9NVoY3.
ふむふむ 了解しました

でも下ネタはやめてくれればと思ったりもする
どんな進行でやるの?たのしみ、ワクワクランド

544 :名無しのオプ:01/09/13 01:51
マーロウ、君に話しかけたりはしないよ、二度と。
安心してくれたまえ。活躍を祈るよ、再開を心から祈る。

545 :老紳士:01/09/14 20:28
老紳士は「フィリップ・マーロウ 探偵調査」と書かれた扉をノックした。
しばらく待ってみたが返事はない。ふと目を落とすと、
「事務所は閉鎖しました」と書かれた張り紙が落ちている。
(ふむ、事務所は閉鎖したのか。では私は誰に依頼をすべきなのだろうか)

546 :あるひと:01/10/03 04:59
ドアの取っ手をつかんで回してみる。
鈍く錆びた音がして、ドアが開いた。
私はドアの隙間に首を突っ込んで、部屋の中を見てみた。
そして、閉鎖の理由を知った。

(あとは誰かが続けてくれるだろう)

547 :名無しのオプ:01/10/05 02:25
何て勝手な野郎だ。
散々人を待たせやがって。

マーロウ探偵事務所閉鎖の噂は激しく私をうちのめした。

(本当なのか?)

       

548 :名無しのオプ:01/10/31 00:40
今、「ベイ・シティ・ブルース」読んでる。age

549 :名無しのオプ:01/10/31 03:54
探して欲しいんです、昔NHK衛星でやった実験ドラマ
「G線上のアリア」の録画テープを!!

報酬は...「越の寒梅」二級。

550 :名無しのオプ:01/11/01 13:46
マーロウさん猫は見つかりました?(映画)

551 :名無しのオプ:01/12/07 00:40
久し振りあげ。

552 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

553 :名無しのオプ:01/12/22 07:02
そういや知らぬ間に一年起ったな。

554 :マーロウ:01/12/27 22:01
わ、まだある!もう一年経ったの?すごいなこれは 藁

555 :名無しのオプ:02/01/05 02:32
読み返すとぶったおれそうだ。いや〜すまぬ。よく我慢してくれたよ。
倉庫に消えて行く前に一言いいたかったんだ。流れを変えてすまぬ。

556 :名無しのオプ:02/01/06 12:44
いや、おもしろかったぜ。

557 :名無しのオプ:02/01/07 11:43
ありがとう

558 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

559 :ねつてつ:02/01/14 15:48
(((((( ;;゚Д゚;)))ガクガクブルブル

560 :名無しのオプ:02/02/16 15:54
あげ

561 :名無しのオプ:02/03/02 03:26
海鳴りはしても
何も言わない
真っ赤に錆びた
ジャックナイフが いとしいよ
俺も此処まで 泣きに来た
同じおもいの
旅路の果てだ



562 :朝倉恭介:02/03/03 00:58
図書館でハヤカワの単行本借りたんだけど、昔のだからか読みにくいんです。
「っ」が全部、大きい「つ」になってるんです。他社の可愛い娘は読みやすくて
面白かったんですけど、でかい「つ」の高い窓と湖中の女は、訳し方にも問題あるのか
激読みにくくて、話に引き込まれにくいんです。
どうしたらいいんですか? 他の出版社から同じタイトルの作品あったりしますかね?
あとマーロウシリーズならこれがお薦めとか、これは読めとか、マーロウでなくても、
いいんで誰か教えてくれませんか。

563 :名無しのオプ:02/03/03 01:10
ハヤカワ・ポケミスからでてる田中小実昌訳のを読んだらしいですね。
出版社は同じですが「かわいい女」と同じ清水俊二訳で早川文庫があります。
私は田中訳も嫌いではないですが。

564 :朝倉恭介:02/03/03 01:51
オプさん、レスどうもです。
そうです。清水さんという方のが読みやすかったんです。
なるほど、図書館の端末で調べてあったら即借りてみます。


565 :朝倉恭介:02/03/06 00:44
図書館で予約した。早くこないかなぁ。

566 :563はB37:02/03/06 22:34
役に立てたみたいですね。ちなみに私は「さらば愛しき女よ」早川文庫が好きです。

567 :名無しのオプ:02/03/06 23:23
僕は、清水俊二訳が好きです。マーロウもので初めて読んだ「長いお別れ」が
一番いいですね。

568 :B37:02/03/06 23:32
>567
あれは作品と訳者の見事な融合、てぇやつですな。
ただ清水訳は上品すぎて安ホテルが高級ホテルのように読めてしまう。
そのへんがちょっと・・・・・

569 :名無しのオプ:02/03/06 23:39
チャンドラースレにリサイクルされてんな、ここ

570 :名無しのオプ:02/03/07 00:00
つーか、このスレまだあったの。びっくり。

571 :朝倉恭介:02/03/07 01:54
おかげさまで助かりました♪
……
たまにマーロウも覗いたりしているんだろうか?


572 :567:02/03/07 06:31
>>B37
それはあるかも(笑)

573 :朝倉恭介:02/03/22 00:43
湖中の女、さらば愛しき女よ、読んだけど、可愛い娘よりはイマイチな感じだ。
これから、長いお別れを読む。ようやくテリーのことがわかるよ。

574 :名無しのオプ:02/03/28 22:00
>>11
「プードル・スプリングス物語」は面白かったと思うんだけどなー
とくに、最後にエインジェルに「ありがとう」って言われる場面なんか
ぐっときたよ。(>>14でマーロウ自身が愚痴ってるぐらいだから、やっ
ぱりダメなのかなー)
おそレスですまそ。

575 :B37 ◆lPJpzlnU :02/03/29 23:36
>573
頑張ってるなー、読んだら感想聞きたいな。

576 :朝倉恭介:02/04/01 02:15
「長いお別れ」……良かった。面白かった。なるほど、テリーはピットなら確かにピッタリ。
ならば、マーロウはアンディ・ガルシアでどうかな?
引き続き、プレイバックを読んでみます。

577 :朝倉恭介:02/04/02 22:59
「良かった。面白かった」だけじゃ、どうかと思うので内容についての話を少し。
シルヴィアを殺した新犯人をテリーのため、あるいは自分自身のなかで燻っている
何かのために見つけようとするマーロウ。
彼が何かを抱えている作家のロジャーと妻のアイリーンのきごちない夫婦と必然的?に知り合うことと
なり、それはやがて事件の真相へと迫ることとなる。
読んでいくうちに新犯人がそれとなくわかってくるのだが、読み進むと真犯人は意外な人物でなく、
やはりと思った人物。がしかし、そこに到る背景の説明あり、そしてロジャーとマーロウの、テリーのとは
微妙に異なる友情というものがあり、さらに、最後に「おぉー」と思わせる展開ありで、
読み応えがあった。
 ただし、少しよくわからないのが、アイリーンがマーロウを雇った理由。マーロウを雇わなければああいう
展開にはならなかったような(まあ、ストーリーが進行しないけど)気も。
ロジャーが思い出しても、きっとローリング家の方針で世間に出したくないから、
いまさら事件は扱われなかった、あるいはアイリーンがもっと上手くロジャーを殺した。
もしくはロジャー自殺で、アイリーンは口をつぐんだままでいることも可能かと。
あと、アンディ・ガルシアはやっぱり伊系なので、英系だと、う〜ん、レミントン
スティールと007だけど、ピアース・ブロスナンになってしまうかなぁ。
英系かどうか知らんけど、あと十数年経ったら、マット・デーモンという手も使える
んだが(笑)


578 :B37 ◆lPJpzlnU :02/04/04 23:03
面白い配役考えてるな。厨房の頃に読んでハードボイルド=アクションだと勘違いしてたので
つまんねーと感じてたのが懐かしい。後にそっちの方は大藪にお世話になった。

サンケイ文庫で「プレイバック」の原型になるシナリオ「過去ある女 プレイバック」
という本があるの知ってる?

579 :朝倉恭介:02/04/06 01:43
知っています。というか、あとがきに載っていました。なんでも、もともとマーロウものではない映画のシナリオを
マーロウの小説に書き換えたとか。そういえば、借りなかったけどブルーなんとかもシナリオであったような。


580 :B37 ◆lPJpzlnU :02/04/06 17:26
それは「青い戦慄」のことと思う。「深夜の告白」のタイトルで出てた気がする。
記憶ちがいだったらスマン。

581 :朝倉恭介:02/04/12 23:28
遅レスですが、そうなんですか。

582 :B37 ◆lPJpzlnU :02/04/13 00:23
>581
思いっきり記憶違いしてたので訂正。「深夜の告白」はジェイムス・ケインの小説をチャンドラーが脚色したもの。
監督は巨匠ビリー・ワイルダーでいい映画らしい。
「青い戦慄」はアラン・ラッド主演でチャンドラー脚本の映画。「ブルー・ダリア」のタイトルで邦訳があった。
あれは買って置けば良かったと後悔している・・・・
ということで2つをごっちやにしておった、スマン。

マーロウものの映画で「三つ数えろ」ハンフリー・ボガ―ト主演(大いなる眠りの映画化)
と「さらば愛しき女よ」ロバート・ミッチャム主演の2本を見たことあるけど
どちらも面白かった。ただ「さらば・・」はマーロウと大鹿の友情の部分がちと無残なことに・・・


583 :B37 ◆lPJpzlnU :02/04/13 00:33
>>582
なんか焦って書いたの、まるわかりだな・・・・

584 :朝倉恭介:02/04/13 14:24
映画のマーロウシリーズ(特に可愛い娘と長いお別れ)借りたいんですけど、
近くのレンタルないんですよね。

585 :B37 ◆lPJpzlnU :02/04/13 16:07
ロング・グッドバイはたまにあるけど、かわいい女のビデオは置いてあるの見たことないな。

586 :西院:02/04/14 14:33
うまいハイボールの作り方とチェスを伝授してくれたも。

587 :名無しのオプ:02/04/24 03:46
今、日テレでやってたのってどうなんですか?
音楽が渋くてけっこう真剣に最後まで観ちゃったんですが。

588 :名無しのオプ:02/04/24 04:30
おお、「深夜の告白」の話題が。この映画はサスペンスの傑作だよ。
以下は監督のビリー・ワイルダーのコメント。
「チャンドラーからは真のセリフとはどういうものかを学んだ」
「ただ、彼には構築する力はまるでなかった」
「映画の脚本は片手間仕事という意識があったようだ」
「彼はジェイムズ・ケインを嫌っていた」
「彼はアガサ・クリスティも嫌いだった。でもあの二人は互いの欠けた所を
持ち合っている。クリスティは構築することを知っている。が、詩心に乏しい」
「当時は揉めて腹の立つ事も多かったが、今では寛容になれる」


589 :B37 ◆lPJpzlnU :02/04/24 19:39
>588
レンタル屋で探してみようっと「深夜の告白」
あとヒッチコックの「見知らぬ乗客」の脚本にもチャンドラーは関わってるけど
「ヒッチは非現実的な展開しか考えていない」とかでそりが合わなかったらしい。
(そりゃそうだろな・・・)

007シリーズのイアン・フレミングとは親交があって仲が良かったそうな。
この2人の組み合わせはワクワクするね。

590 :B37 ◆lPJpzlnU :02/04/24 19:44
>587
日テレでやってたのってタイトル何?

591 :B37 ◆lPJpzlnU :02/04/27 01:10
「魅せられて」らしいな。なんか面白そうな映画ぽいがなおさら謎は深まる・・・
チャンドラーと繋がりがあるのだろうか、それとも誤爆か?

592 :名無しのオプ:02/04/29 02:56
ハードボイルドは「父性」なんだよ、とか言ってみるテスト。

北方氏「約束」、藤原氏「テロリストのパラソル」などは、しっかりと踏襲されていたのでは。

映画論。ダニエルデイルイスはいいかな。 テリーはブラピで。ネームバリューもあるし。
先日の「プードルスプリングス」は・・・作品自体、鬼っ子だけに、ね。
無理に、原作の中の台詞を押し込んでいる感じがしたなぁ。

178 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)