5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

黒死館殺人事件

1 :小城魚太郎:2000/11/16(木) 20:37
三大奇書のうち、『虚無への供物』『ドグラ・マグラ』はあるのになぜ『黒死館殺人事件』がない!?

というわけで作りました。

163 :ところで:02/02/15 17:39
三大奇書ってだれが決めたの?

164 :名無しのオプ:02/02/15 21:11
知らない。


165 :名無しのオプ:02/02/15 22:02
『虚無への供物』が入ってる方がミステリー

166 :名無しのオプ :02/02/16 02:56
ドグラ・マグラに較べるとレス付かないねえ。
こっちの方が完読してる人少ないということか?

167 :名無しのオプ:02/02/16 03:31
僕はこの作品を推理小説と思って読まなかった
一篇の詩だと思って読んだ


168 :名無しのオプ :02/02/16 06:17
>>167
君は正しい。
あの文体自体がただ眺めてるだけで美しい。

169 :名無しのオプ:02/02/16 21:24
それなら読もうかな。
美しい文体は好きだ。
虚無を読み終わったら読む。

170 :名無しのオプ:02/02/16 22:19
文体は美しくはない。どちらかといえば悪文だろう。
しかし一種異様な熱気と迫力はある。

171 :名無しのオプ:02/02/17 01:25
あの読みにくさ。だからこそかもし出される迫力。
青年向け娯楽月刊雑誌に連載されていたこと自体が凄い。

172 :167:02/02/17 02:28
「文体」と言うのはちょっと表現間違ったな。
「文面」と言い直します。
そこに書かれてある「内容」ではなく「形式」、
つまりあの衒学的に書き連ねられた文字の群れそのものが目が眩むように美しい。

173 :169:02/02/17 19:55
なるほど。
では本屋で見つけたら読もうかな。

174 :名無しのオブ:02/02/20 16:26
>>163-164
何時の間にかそう呼ばれるようになったのかな?
だとしたら凄いな、言わずと知れた、ってやつだね。

175 :名無しのオプ:02/02/20 16:48
創元の小栗虫太郎集に挑戦中
黒死館に至る前に墜落しそうな気配が

176 :名無しのオプ:02/02/20 18:14
前半で凄く面白いと思ったけど,後半で堕落しそうになった・・・


177 :名無しのオプ:02/02/20 18:23
黒死館はいわゆる「本格」というやつなんですか?
アンチミス照りィ?

178 :名無しのオプ:02/02/20 20:20
法月綸太郎との関係を知りたいんです。

179 :名無しさん@1周年:02/02/20 20:24
>177
創作当時としては、本格に分類されるべきものだったと思います。
当時の本格は現在よりその包括する領域が広かったから。
本格の反義語は変格=SF・怪奇等だったわけで、それらには分類されえないので。



180 :名無しのオプ:02/03/11 03:04
「ミステリ・オペラ」ようやく読んだけど小城魚太郎って小栗虫太郎のことだよね

181 :名無しのオプ:02/03/11 21:43
小倉虫太郎という筆名のサブカルライターもいたりする。

182 :名無しのオプ:02/03/11 22:20
 

183 :名無しのオプ:02/03/11 22:28

わりばしペンで描いたような挿し絵は良いと思った

184 :名無しのオプ:02/03/15 15:39
久し振りに読み返して、疲れてしまったよ。

185 :名無しのオプ:02/03/15 18:32
これは文庫で出てますか?

186 :名無しのオプ:02/03/15 19:43
>>185
>>25を見よ。

>>184
自分も、黒死館と虚無への供物を読み返そうと思ってるんだが、
どっちから先に読んだものかと思案中だったりするw

187 :考える名無しさん:02/03/15 21:09
>>177
執筆当時としては堂々たる本格でしょう
以後に日本でも遅ればせながら英米並に本格の概念が厳格になったので「黒死
館」タイプの作品の位置付けが困難になっただけで
小栗自身はアンチ・ミスなどという意図は全く持っていなかったと思われ


188 :名無しのオプ:02/03/15 21:15
黒死館はアンチミステリーとか言われてるけど
ちゃんと事件が解決する所などを見ればまっとうな本格でしょ.



189 :名無しのオプ:02/03/15 21:25
>>188
そんなこと言ったら「虚無」だってちゃんと事件が解決するぞ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 21:36
アンチミステリとはなんぞや

191 :名無しのオプ :02/03/15 23:54
おそらくあっちのスレにもカキコあると思うけど、
小栗作中人物のあの衒学的セリフを省略しさえすれば、
ヴァン・ダインに近くなるよ。
つまり両者は本格物として同じ系列。

192 :名無しのオプ:02/03/16 00:02
解決する、というか殺人事件がもう発生しなくなる、で、
本当の解決ではないな>虚無。

193 :名無しのオプ:02/03/16 00:07
>>192
ん? なんで本当の解決じゃないの?
ちゃんと探偵が犯人を指摘して、犯人も自白してるやん。

194 :名無しのオプ:02/03/16 00:09
あの本に書かれてた知識って何かの役に立つの?

195 :名無しのオプ:02/03/16 00:26
>194
アレクセイに会ったとき喋れば一目置かれる(実話)

196 : :02/03/16 00:44
グリーン家と黒死館は全然ちがうよ

197 :名無しのオプ:02/03/16 00:56
>193
虚無スレ見れ

198 :名無しのオプ :02/03/16 01:46
>>196
いや、遺伝学・優生学的動機に執着する点では、
ダインと小栗は好一対をなしている。
それから、ファイロ・ヴァンスも本筋とは関係ない芸術論の蘊蓄をひたすらたれている。

199 :名無しのオプ:02/03/16 01:52
薀蓄ひけらかししか共通点がない
黒死館は本筋に関係のない知識を羅列するだけの小説ではない

200 :名無しのオプ:02/03/16 02:31
たしかに読みにくい。人外も読みにくいけど。
このスレ読んでたら、また読み返したくなった。

201 :名無しのオプ:02/03/16 07:58
そういえば、「グリーン家」未読の状態で「黒死館」を読んで後悔したっけなあ。

(それでも「グリーン家」も読んだが)

202 :名無しのオプ :02/03/17 02:49
たしかに小栗で先に鍛えられてると、
ヴァン・ダインは大体犯人目星つくな。

203 :名無しのオプ:02/03/17 05:45
未読だが、
黒死館は犯人ちゃんと発表されてるのかだけ教えてくれ。
虚無はちゃんと出てる気がするが、ドグマグを読んだ後だと疑う気持ちが出てくる。


204 :名無しのオプ:02/03/17 12:18
(メール欄)って生き残ったよなあ……?

205 :名無しのオプ:02/03/17 18:57
>>203
最後の2、3ページぐらいで一応明かされる。


206 :名無しのオプ:02/03/17 19:13
でも、指摘された犯人に「メール欄」

207 :名無しのオプ:02/03/17 19:26
>206
それを言うなら(メール欄)。

208 :名無しのオプ:02/03/17 19:34
>>204
だよなあ…?生きてるよなあ?

209 :名無しのオプ:02/03/18 01:54
まさかあの憤死で逝っちゃったのか?<(メール欄)
それ以降確かに出てこなくはなってるが…。


210 :名無しのオプ :02/03/20 00:09
犯人に最後の見せ場がある点では「後光殺人事件」の方がいいな(メール欄)。
伝統的な様式美っつーか、ほとんど歌舞伎の大見得(藁。

211 :名無しのオプ:02/04/22 09:18
さるべーじ

212 :名無しのオプ:02/04/24 15:04
ここの絵すげえ
http://www5.ocn.ne.jp/~k594k/page010.html

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)