5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

内田康夫ってどうよ?

1 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/20(日) 00:49
浅見光彦シリーズを抱えている人気作家の内田センセイに
ついて語ってみましょう!!

2 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/20(日) 00:52
稼げるときに稼ぐってのも作家のひとつの形だとは思う

3 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/20(日) 01:36
どこへいきたいのか分からない

4 :名無しさん:2000/08/20(日) 06:50
もう浅見光彦シリーズしか書かないんじゃないの?
読んでても全部似たような話

5 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/21(月) 03:29
ああ。浅見以外のシリーズが好きなのに…

6 :名無しさん:2000/08/21(月) 03:34
おい、ここはミステリ板だぞ。

内田なんか出すな。胸くそ悪くなる。

7 :らいつびる:2000/08/21(月) 04:58
太郎・次郎にも言える事だけど
初期は悪くなかったんよ、ホント。
浅見物だったら「後鳥羽上皇殺人事件」とかさ。
ただ、同じような時期にデビューした作家では
深谷忠記のほうが好きだったかな。

8 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 12:54
ワンパターンがいいんだよ。
その時々の社会問題をうまくもりこむ手腕には、
脱帽です。

9 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/22(火) 03:00
>6
ミステリじゃなかったらどこで話せと?

10 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/22(火) 03:04
どこでも話さんでよろしい。

11 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/22(火) 13:30
ミステリだとは思わず、動機と隠された人間関係のバリエーションの
博覧会だと思って読むことにしている。
そうするとけっこう楽しめることが多い。

12 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 20:41
>>11
そうかもしれんが入場料高すぎ

13 :558:2000/08/23(水) 01:23
作者が犯人を決めずに書き始め、その最中で決めるような
ものはミステリとは言わないだろよ。
言うにことかいて「文芸ミステリー」とは笑っちゃうよな。

14 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 09:19
>作者が犯人を決めずに書き始め、その最中で決める
これは、ストーリーテラーとして天性の素質を
持っているということです。
内田康夫は天才です。


15 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 00:33
>14
そのせいかそれまで作中に名前が一度も出てない人が犯人だったこともあるけどね


16 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 01:00
売れるということは、偉大なことだ。
しかし売れたものが偉大な作品かというと、それは違う。
小生はただ売れるという事実には敬意を表したい。
作品の評価は別ではあるが。

17 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 17:56
>16
売れている作品が、偉大でないという理由はなんですか?
ドイルもクリスティーもその当時は、売れていたのでは?

18 :16じゃないですが :2000/08/26(土) 18:21
作品自体に、これまでになかったような新しい試みが盛り込まれている
というわけではないからじゃないでしょうか?
TV番組で言えば、後期必殺シリーズは視聴率的にはすごかったけど、
作品自体の評価はあまり高くなかったですよね。


19 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 18:25
>>14
森博嗣も書きながら犯人を決めるそうですが、彼も天才ですか?

20 :ギコマギー :2000/08/26(土) 23:31
とりあえず、仕事を「こなす」能力はかなりあるようです。
まあ、しようと思ってすぐにマネできることではないかとはおもいますが。

21 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/27(日) 00:49
>>14
森博嗣はハッタリ好きなのでそういってるだけです。
これぐらい軽い軽いといきがってるリアル厨房と同じです。

22 :>8 :2000/08/27(日) 02:04
>その時々の社会問題をうまくもりこむ手腕には、
>脱帽です。

俺もそこが好きなんだけど、そんなに作品数読んでないんだ実は。
まさかそのためだけに長々と小説読むのは面倒だからね。
だからその辺の社会問題に触れた名セリフ名批判を8の知る限り紹介して欲しい。

23 ::2000/08/27(日) 15:49
>22
『沃野の伝説』より
「米は農協を通じて集荷され、各県の経済連を通し
て政府指定の卸業者に出荷され、小売店の店頭に並ぶ
というのが原則で、それ以外のほとんどは自由米ー早く
いえばヤミ米です。もちろん食管法に違反した行為ですが、
近ごろはそれで罰せられたという話はまったく聞きません。
われわれとしては、政府がもっとしっかりしてくれること
を望んではいるのですが。」

米問題は消費者のまったく関知しないにひとしい
「食管制度」という密室の中で、政府と農業団体と
農家と流通業者とが、建て前と現実とを巧みに使い
分けながら、何やらゴチャゴチャやっているように
みえる

24 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 19:42
俺は好きだぜ。旅情ミステリー。(ワラ

25 :22 :2000/08/27(日) 23:53
>8
ありがとう。思った以上に紹介するのしんどそうだね。
1つ紹介するだけで結構あるね。
俺は「喪われた道」を始め読んだんだけどこれ以前の作品にはこういう批判は盛り込まれてなかったの?

26 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 21:59
タイトル忘れたけど、グリコ森永事件の犯人グループのその後の
内紛を描いた作品があった。


27 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 00:21
>26
光文社文庫で出てる奴ですね。白鳥殺人事件だったかな?(自信ないです)
光文社文庫の奴はすべて地名+殺人事件というタイトルなんでわかりづらいです。

28 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 20:31
1sakume nimi yoi.

29 :>わかりづらい :2000/09/03(日) 20:49
 以前地元の図書館で、本を汚したり傷つけるような行為への注意が促されていて、
例として本にチェック印が書き込まれたノベルスが展示されていました。
 それが全部内田本と西村京太郎本でした。多分読了チェックだと思うんだけど、
ファンでもどれ読んだかわかんなくなるのか、と笑ってしまった。

30 :名無しさん :2000/09/05(火) 05:48
「鐘」はおもしろかった。
浅見光彦シリーズでは一番だと思う。

31 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 10:22
途中で脈絡もなくいきなり、車椅子のキャラが出てきて、そいつが犯人だった。


32 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 02:58
読みやすくて読後感がさわやかだと思ってますが。
これはとっても重要なことですよね。
でも浅見シリーズの「薔薇の殺人」とかいうやつは
「なんなのコレ。チョー駄作!」
とつぶやかずにいられなかった。


33 :>32 :2000/09/06(水) 04:11
>読みやすくて読後感がさわやか

ちょっと、まってくれ。
読みやすいのは事実だが、読後感がさわやか、か?

民間人が偉そうに真犯人に平気で自殺を勧めるような作品だぞ!

それと全体の2/3を読み終わった頃に初出した人物を犯人にする
ような作品だぞ、内田のは。

初期の何作かを除いて、あとは全部、駄作。

34 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 09:19
浅見本としては「津和野殺人事件」
竹村本としては「死者の木霊」・・・が好きかなぁ


35 ::2000/09/06(水) 23:20
>25
社会問題をあつかっているので印象に残っているのは、
「漂泊の楽人」「祟徳伝説殺人事件」
「白鳥殺人事件」「博多殺人事件」

36 :名無しのオプ :2000/09/10(日) 15:34
初期の頃の浅見シリーズは好きだった。
女子高生だった私が政治に関心もてたもの。
その点で感謝はしているが、選挙にも行かなくなった最近ではもう手にも取ってない。

37 :>33 :2000/09/14(木) 05:10
>民間人が偉そうに真犯人に平気で自殺を勧めるような作品だぞ!
それが定番というわけじゃありません。警察に任せるものがほとんどです。
一つでも例外があれば、さわやかだと思ってはいけないんですか?
それに「自殺を勧める」作品も、私は「ひどい話だ」とは思いませんでした。
もちろんこれはすべて私の私見です。
あなたが駄作だと思われるのは自由だし、私がそう思わないのも自由です。

38 :名無しのオプ :2000/09/14(木) 22:47
半年で全部の本を読んで思った事。
・文庫と単行本では力の入れ具合が違う。
・伝説シリーズはおもしろいが、紀行シリーズはさむい。
 自分の住んでる所の〜殺人事件を読んで気付いた。
・今時テニス帽にジャンパー姿の好青年なんて、おたくにしか思われない。
・結末に自殺を勧めてやさしさを強調するものが多い。
でも、浅見光彦シリーズは好き。10読んで満足できるのは3くらいで、
あとはやっつけ仕事を見せられてちぇっとなるけど、また読んでしまうのです。

39 :名無しのオプ :2000/09/20(水) 15:12
「上野谷中殺人事件」読みました?密室殺人とか脈打って自分の部屋で勝手に毒
飲んで死んでんの。もちろん燃やしましたけど。あれ以来読んでいません。

40 :名無しのオプ :2000/09/20(水) 16:34
自作についての自惚れが強い。
ときたまそれをコメントとして残すからタチが悪い。
人格と作品が比例するのか、どれもつまらん。

41 :>40 :2000/09/21(木) 03:06
激しく同意。
後書きでごちゃごちゃ書かれてもな〜〜、って感じ。

ところで、37は病院逝け。

42 :名無しのオプ :2000/09/21(木) 15:19
不満もあるけど、それがいいと言ってる人がいるなら
いいんじゃないですか。本なんて初めの印象をひきずること大アリだし、
私も最近は読んでないけど、小学校の時は本気で面白いと思ってたし。
とりあえず文句は全作品読んでからにしたらどうですか?>41


43 :名無しのオプ :2000/09/21(木) 15:30
>42

 それは文句を言うなと同義語ですな?
 いいと言っている人がいるんだからいい、というなら、悪く言う人の
ことも相対化してもらわんとね。

44 :名無しのオプ :2000/09/21(木) 16:06
>43
む、そうですね・・ごめんなさい。ただ41さんの「病院逝け」発言に
むかついたので。私も厨房ですね。病院逝ってきます!!

45 :名無しのオプ :2000/09/22(金) 04:58
ここではあまり評判よくないのね、内田康夫って。
昔はよく読んでました。ちょっと時間が空いて軽く読むには
丁度よくない?あまり頭も使わずにすむって言うか…。
この作者ではトリックとかは全く期待してないし。
作者の発言とかそこまで真剣に読む本でも無い気がします。

46 :名無しのオプ :2000/09/22(金) 10:15
>>45
同意同意。

47 :名無しのオプ :2000/09/22(金) 12:13
内田=赤川=西村

48 :>47 :2000/09/22(金) 12:35
内田=赤川=西村=山村=斎藤、って感じでしょうか?


49 :名無し君 :2000/09/26(火) 19:57
真犯人に自殺を勧めるってのは、クリスティもアクロイド殺人事件でやってたから
どうこうとは言わんけど(でもお前がやるな!お前が!とは思う)時々作品の中に
カチンとくるようなエピソードを挟むんだよな。内田って。
何の話だったか忘れたけど、大韓航空機墜落現場で遺族が号泣するのを
TVで見ながら「私はそんなみっともない事が出来る国の人間じゃなくって
良かった」みたいな事を思うってシーンがあって。
真剣に読む本の類でないからこそ表現には気をつけるべきだと
思うんだよな。
だからそれ以来内田の本は触ってもいない。

50 :名無しのオプ :2000/09/26(火) 21:39
以前テレビのインタビューでいってたが、
「三作目までは作品作りにとても苦労したが、
そのあとはいくらでも書けるようになった」そうだ。

51 :>50 :2000/09/27(水) 04:56
つーことは、3作目までは読めるってことだね(藁

52 :名無しのオプ(ネタバレあり) :2000/09/27(水) 16:12
数作読んで浅見光彦殺人事件を読んだ後はもう2度とこいつの本は読まないと決心した。
ミステリーを名乗るならもうちょっと地の文に気をつかえ。

53 :>52 :2000/10/01(日) 00:13
地の文ってなんですか。

ミステリーとしては読んでません。
通勤電車行き帰りの一時間で一冊読める軽い読み物です。
頭使わなくて済むし、軽いし。
古本屋にもたくさんあるので手に入れやすい。

54 :名無しさん :2000/10/01(日) 05:37
内田康夫と赤川次郎と西村京太郎は、100年後にも、
残る作家だと思います。

なぜなら、内田康夫は、多作にもかかわらず、ほとんど
レベルが落ちてないからです。それに社会派と本格
ミステリーを融合するという誰にもやったことのない
偉業を成し遂げました。さらに特筆すべきは、浅見光彦
という若々しい魅力的な名探偵を創造したこと。

赤川次郎は、ユーモアミステリーというジャンルを、
確立したこと。さらに女性をミステリーというジャンルに、
引き込んだこと。

西村京太郎は、トラベルミステリーというジャンルを、
確立したこと。無理のないトリックをつくることに
関しては、多作であるにもかかわらず、すばらしい。


55 :名無しのオプ :2000/10/01(日) 12:46
>>54
へぇ。

56 :名無しさん :2000/10/01(日) 13:28
>55
へぇ、とか言って人をこばかにしても、
内田康夫が、一種の天才であることは事実です。

本屋に行ってごらんなさい、内田康夫の人気が、
どれだけすごいか、実感できるでしょう。

57 :名無しのオプ :2000/10/01(日) 13:29
>54
そうなんだ。ふぅん。

58 :名無しさん :2000/10/01(日) 13:44
>57
ハードカバーがいっぱい出てるんですよ。
あなたには、あきれちゃうな。(困った人だ)。


59 :名無しのオプ :2000/10/01(日) 14:38
>54
なるほどねえ。
いや、勉強になりましたわい。

60 :名無しのオブ :2000/10/01(日) 16:14
確かに二度と読み返すことのない大量消費財制作者としては
天才ですね。

61 :名無しさん@1周年 :2000/10/03(火) 10:44
内田康夫、新刊が出てた。嬉しい。

62 :>54 :2000/10/03(火) 14:05
煽りじゃなくて、まじレスなんだけど。

>それに社会派と本格ミステリーを融合する
貴方のいう本格ミステリーってどういうのを指してますか?

内田作品が社会的問題を多く取り上げてるのを認めるのは吝かじゃない。
でも、本格ミステリー・・・?はどうだろう?

63 :54 :2000/10/03(火) 15:06
>64
私は、本格ミステリーを下記のようにとらえています。
1、魅力的な名探偵
2、魅力的なヒロイン
3、意外な犯人
この3つがそろっているものを本格ミステリーと
考えています。

64 :54さんは :2000/10/03(火) 15:22
「魅力的」という抽象概念で何がいいたいのか?
どうみても貴方以外の人間を納得させられる「本格ミステリー」の
基準じゃないよ。つーか、こんな変な基準ははじめてだ。3以外は
ただのキャラ評価じゃんか。

あ、オレは62とは別人だよ。

65 :54 :2000/10/03(火) 16:02
>64
「魅力的」は、確かに抽象概念ですね。
定義を修正します。
1、名探偵がでてくること
2、ヒロインがでてくること
3、意外な犯人
これを本格ミステリーと考えています。

66 :名無しのオプ :2000/10/03(火) 16:24
紙がもったいない。

67 :名無しのオプ :2000/10/03(火) 17:56
>>65
そんなのミステリの条件じゃないです。
『そしてだれもいなくなった』(探偵がいない)は?
『Xの悲劇』(ヒロインがいない)は?
『樽』(犯人が全然意外でない)は?

68 :名無しのオプ :2000/10/03(火) 18:11
本格=ストイック

でどうか。曖昧すぎ?(笑


69 :ちょっとまじレスすると :2000/10/03(火) 20:46
67も68も、あんまり54をいじめるなよ(笑) まだ若いんだから。

 54はどうも読書の絶対量が少ない中で無理矢理に自分なりの基準を
作っちゃおうとしているみたい。そんな簡単にこれはこれ、あれはあれ、
という風にはいかないよ。
 内田を始め、赤川、西村を単なる読み捨てのティッシュペーパー・ミステリ
扱いしないで評価したい、という姿勢は買うけど、理屈で押すのはもう
何年か、新旧の作家・作品を読み込んでからにしたら?
 今くらいの知識の範囲で何らかの基準を自分に課しちゃうのは、
面白い小説との出会いが狭まるだけで何も利益がないよ。
 

70 :名無しのオプ :2000/10/04(水) 00:21
http://messages1.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835151&tid=fbed9afiwbanija4oa5dfa59a5fa5ja1bca4ga4oa4ja4a4a4na1a9&sid=1835151&mid=1&type=date&first=1

これはどう思う?

71 :62 :2000/10/04(水) 01:50
>70
これは理由は単純です。
宮部作品はミステリだが、内田作品はミステリではない、ということです。
(内田作品を貶めているわけではない)

内田作品はミステリではなく、エンターテイメントなのです。
だから、「このミス」には選ばれない、ということです。

サッカー日本代表に松坂やゴジラ松井は選ばないでしょ、それと同じ。

72 :名無しのオプ :2000/10/04(水) 11:15
ところでこの人、あれ以来いまだに自分で解説書いてるんですか?

73 :名無しのオプ :2000/10/04(水) 13:53
>>71
でも、このミスはエンターテンメント小説全般を対象にしてますから、
71さんの言ってる仮説は棄却されます。


74 :54 :2000/10/04(水) 14:28
>67
「そして誰もいなくなった」は、ホラーだと思います。
「Xの悲劇」は、ヒロインいますよ。(被害者の婚約者)
「樽」は、読んでいません。タイトルが、ただ「樽」では
買う気になりません。

>69
私、若くないんですよ。40歳です。
なぜ昼間書き込んでいるかというと、リストラされて
今、無職だから(笑)。
読書の絶対量が少ないですか。
一応、10歳ぐらいからあきもせず、ミステリー
読んでるんですけどね・・・
無理矢理じゃなくて、長年ミステリーを読んできて
自然と思ったことです。本格はやっぱりこうじゃなくっちゃと

>71
ミステリーはエンターテイメントでしょう。

みなさん、そんなに内田康夫がきらいですか。
私なんか、新刊がでるたびに小躍りするぐらい嬉しいのに・・・


75 :名無しのオプ :2000/10/04(水) 16:20
>74
私も、内田康夫は結構好きですよ。
ただ、最近の作品よりも初期のものの方が
面白かったなーと思っています。

76 :>74 :2000/10/04(水) 16:36
「そして誰もいなくなった」は、被害者の恐怖を丹念に描いてはいるけど、
謎があってそれが不条理な力を借りずに解けるという点でミステリーでしょうね。
あと、ブラウン神父ものはヒロインがいないものがごろごろあります。
ホームズの「まだらの紐」は犯人が初めから丸分かり。

54さんには54さんの好みがあるのでしょうが、それを「本格」と表現するために
本格の定義をひねりだすのは、いろいろ突っ込まれる元ではないですか?

あと、ミステリーじゃないエンターテイメントなんて山ほどありますよ。71さんは
それを踏まえた発言ですね。

77 :20才 :2000/10/04(水) 17:32
40才でこの意見かよ・・・。

53 名前:>52 投稿日:2000/10/01(日) 00:13
地の文ってなんですか。

ミステリーとしては読んでません。
通勤電車行き帰りの一時間で一冊読める軽い読み物です。
頭使わなくて済むし、軽いし。
古本屋にもたくさんあるので手に入れやすい。

ぐらいに思ってる。

78 :>52 :2000/10/05(木) 15:19
私は22歳ですが内田は13歳の時に見捨てました。
時計館の殺人を読んでみて、内田と比較するとどう考えても綾辻のほうが面白かったのです。

79 :名無しのオプ :2000/10/05(木) 16:10
歳の話は悲しいからよせ。(笑)

ま、作品や作家に出会うのなんて所詮縁だしさ。
自分はこれが好き、ってんならそれでいいのと違うかね。

だが、内田康夫を読んで「本格はこうでなくっちゃ」と思う40歳、
というキャラはとてもユニークだな。これからも頑張れ。

80 :名無しのオプ :2000/10/05(木) 17:36
>74
出来ればでいいんだが、どこがどんな風に面白いか(好きか)教えてほしいもんだな。

81 :名無しのオプ :2000/10/05(木) 17:45
「今をときめく浅見光彦」とか
「ミステリーにやさしさをはじめて取り入れたのは私だ」とか
そんな発言が面白いです。ステキすぎます。

82 :名無しのオプ :2000/10/05(木) 18:44
ス、ステキ過ぎるか…
分かった、次に読む機会があったらそう云う所に留意して読もう
ありがとう

83 :ななしさん :2000/10/06(金) 01:42
明日香皇子はひいた。

朝日新聞でもひいた。



84 :>83 :2000/10/06(金) 11:45
朝日新聞て、例の新保の書評に文句つけたやつ?

あれは職権乱用ちゅうか越権行為ちゅうか、読者サイドから見て
ちょっと見苦しいよね。

85 :名無しのオプ :2000/10/10(火) 22:41
あげ〜



86 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 01:14
「佐渡伝説殺人事件」と「戸隠伝説殺人事件」がおもしろかった。
でも、出生の秘密ネタ使いすぎ。

87 :>83 :2000/10/11(水) 01:22
つうかさ、ネタがワンパターンなのよ、結局。
延々とルーティン・ワーク。

トリック物が書けないなら、素直に「書けない」と言えばいいのに
「誰でも書けるけど、リアリティがないから、皆書かないだけだ」
なんて偉そうなこと言うからさ、読者が引いちゃうわけで。

「終幕のない殺人」(タイトルうろ憶え)を読んでみよう。
かなり、笑える。あ、本格好きは怒るかもしれんけど。

88 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 01:25
>86の間違いだった。すまん。

89 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 10:00
嫁の本を手放しで褒めるな(藁

90 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 11:01
日本人て自分に自信がある人を嫌うんだよね。

91 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 12:23
>>90
まぁ、大抵の場合は実力がないし。

92 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 12:53
>87
「ひょうきん」なんて言葉が出てきたことしか覚えてない。(萎えた)
いつもの作品が本格マニアに叩かれるので頭にきて、「オメーらが読む
ようなやつは俺ならいつだって書けるんだよ!」ということで書いたら
しいが、書くことができてもそれが面白いかというと・・・・

まー、この1冊で判断するのもアレなんで、他に読んでみようかと。
本格+社会派で浅見が出ててるやつでなんかない?

できれば文庫で。

93 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 16:42
>91
自分で自分に実力がないと思ったらどんな小説も
書けないでしょう。

94 :>92 :2000/10/17(火) 14:46
>本格+社会派で浅見が出ててるやつでなんかない?
すまんのう。ないんだよ、これが(笑)

95 :名無しのオプ :2000/10/19(木) 00:37
ここ2年程、内田作品を読んでいないのですが
作風はあいかわらずでしょうか?(笑)

96 :94 :2000/10/19(木) 01:53
氏の作品って10年前から変化してないんとちゃう?

ちゅうか、たまには岡部警部物、書けよ(怒)

97 :92 :2000/10/19(木) 12:31
>94
金捨てなくてすんだよ。ありがとう。

98 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 12:24
>96
最新刊の貴賓室の殺人って浅見&岡部警部らしいよ
(どっちも好き〜)

99 :名無しのオプ :2000/10/22(日) 04:56
縺ゅ≠

100 :>98:2000/10/24(火) 12:32
なんと、それは本当ですかい?
だとしたら、岡部警部の話って10年以上振りじゃないかい?

ま、文庫になるまで買わないけどさあ。

101 :名無しのオプ:2000/10/27(金) 00:16
このスレが100までいっている。
内田先生ってファンがいっぱいいるんですね

102 :名無しのオプ:2000/10/27(金) 01:36
>>101
あまりにもよくありがちな煽りでなんとも言えない。
さすが。

103 :名無しのオプ:2000/10/31(火) 03:01
サザエさんみたいなもんでしょ

104 :名無しのオプ:2000/10/31(火) 09:57
寅さんか水戸黄門

105 :岡部警部ね・・・:2000/11/04(土) 01:06
本屋に行ったら内田氏がサイン会をやってたので
なんとなくサインしてもらっちった。
なんか、しぼんだジイさんだった。
あんまりイジメちゃカワイソウ、とか、思った(^-^

106 :名無しのオプ:2000/11/06(月) 00:49
54さんの下記の発言は後世に伝えたいな。いやマジで。
度胆を抜かれたよ。
(煽りとかじゃなくて)このまま埋もれさせるのはもったいない発言だろう。

>私は、本格ミステリーを下記のようにとらえています。
>1、魅力的な名探偵
>2、魅力的なヒロイン
>3、意外な犯人
>この3つがそろっているものを本格ミステリーと
>考えています。

107 :名無しのオプ:2000/11/07(火) 00:32
幻冬舎から新刊がでたのであげ〜
実は結構好きかもしれない・・・(笑)

108 :>106:2000/11/07(火) 02:23
その三つの要素はかなり面白いのだが。

残念ながら、浅見シリーズには3.が当てはまらない。
いつでも「ああ、また無理矢理犯人を作ったな」という人物が犯人。
意外性のある犯人なんぞ、いた試しがない。


109 :名無しっち:2000/11/14(火) 19:14
いやさ、106はミステリー全般にあてはまるって言いたいんでは?

110 :名無しのオプ:2000/11/15(水) 03:01
>>106

その基準にのっとったら、清涼飲料水も本格ミステリーだね。(藁

111 :名無しっち:2000/11/16(木) 14:19
!!!


112 :密室教在家信者:2000/11/16(木) 16:52
>>110
残念なことに、1と2が決定的に欠如してるので駄目です。
あれは流水大説なのでそっとしておいてあげて下さい。
3については文句無いと思います。
コズミックの真犯人解った人いたら、弟子にしてもらいたいです。
トリックは予想できたけど…


113 :名無し:2000/11/23(木) 00:11
恋人同士が実は兄妹だったってネタが多すぎるんじゃないか。
横溝正史も多かったけど。


114 :kanji:2000/12/06(水) 20:59
「不知火海」読み終えた。アサミストの僕としては、
内田康夫(というか、浅見光彦)の新刊は無条件で買ってしまう。
まあ、今回のもおもしろかったよ。
文中で浅見の身長に関する記述が「180センチくらいはあるかと・・云々」
という箇所があるんだけど、昔は175って明言してたのに。
最近じゃ、175でもそれほど長身じゃないのか〜。

あ〜あ、早く「貴賓室の〜」続編でないかな。

115 :>114:2000/12/07(木) 02:38
アサミストってなんだ?

浅見光彦=石田純一だぞ。だから、身長は175くらいなのだ(笑)
ま、内田は自分の書いた小説の設定もちゃんと守らないアホだからなあ。

まともに受け取るほうがイカンのだ。

野沢尚と同じくらいイタイよ、彼は。

116 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 12:19
>115
読者が175を長身と思わない時代になったら
それにともなって、身長を変えるのは、読者のことを
考えるプロなら当たり前。

117 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 12:34
都合よく作品毎に設定を変えるのがプロだとは思えんが、新たな成長期
に入ったんだと好意的に解釈しとく。

118 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 12:56
>117
だから、浅見光彦ファンは、浅見光彦に永遠に長身で
いてほしいんだよ。

119 :名無しのオプ:2001/01/12(金) 16:12
>読者が175を長身と思わない時代になったら
>それにともなって、身長を変えるのは、読者のことを
>考えるプロなら当たり前。

おいおい、そりゃ考え過ぎだろ。
思わず笑ってしまったよ。
やはり内田のファンはそれなりってことなのかねえ…

120 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 22:25
このスレワラタ
内田を呼んだことないけど、一度は読んでみようと思った。
古本屋で買おう。50円か100円だろう。
子供の小遣いでも買えちゃうゾ!
エコロジストだね!内田さん!

121 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 00:21
ちょっと毛色の変わった「浅見光彦殺人事件」が好きです。

122 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 13:53
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=980052925&ls=100

123 :名無しのオプ:2001/02/04(日) 06:31
たまたま「坊っちゃん殺人事件」を読む機会があったのだが…
あとがきに「漱石の「坊っちゃん」を読んでない人にはつまらないかも」
と書いてあったが、漱石ファンが読んだら逆ギレするんじゃないかと
思いました。ちなみに読了までの所要時間38分。

124 :吾輩は名無しである:2001/02/04(日) 22:26
現在「江戸川乱歩事典」編纂のために講談社から出た「江戸川乱歩文庫」シリーズを読み返している。
「シャーロック・ホームズ事典」とちがって、その量の多さに今さらながら「手をつけるん
じゃなかった!」と呻吟しながらも、けっこう楽しんでいたりしている。ようやく半ばほど
までさしかかり、第21巻「悪魔の紋章」を手にした。これを読み返すのも久しぶりである。
まず本文にと
りかかるまえに、だいたいの雰囲気をつかんでおくために解説から読むことにしている。
中島河太郎氏はいつものごとくあらすじをまとめていてくださるからだ。このシリーズにはさらに現在
の推理作家の手による乱歩に関するエッセイも収められているのだが、私は正直いってこのような
醜悪な文章が収録されているとは思いも寄らなかった。これは内田康夫氏の「乱歩からの
逃走」という。

125 :吾輩は名無しである:2001/02/04(日) 22:29
彼はいったいどのような意図でこの文章をかいたのだろうか。まず内田氏は
「僕のように賞と名のつくものにまったく無縁のポット出は、乱歩賞作家と
いうだけで、簡単に恐れ入ってしまう」と
か、「小説現代の年中行事のひとつに「乱歩賞作家特集」というのがあって
…疎外感を覚えたりもする」とか江戸川乱歩というよりも「乱歩賞」に対する
コンプレックスを告白する。その後少
年時代に読んだ「人間椅子」などはいちおうまともに紹介をするのだが、
それに次いで「いま考えると、いくら小説の上だからといっても、そういう
異常で邪悪で蠱惑的な世界を体験した僕
が、その後、大した不良にもならず、真人間として成長したのは奇跡といっていい」
と述べているのである。とすると、いい大人になってもいまだに乱歩の研究をしている
私などは大不良でマ
フィアの親分ぐらいになれそうである。さらに乱歩の少年向け作品については
「トリックが幼稚で、つまらなかったことだけは憶えている。十歳のガキがばかに
するくらいだから、乱歩先生は
優れたミステリー作家ではあったかもしれないが、本格推理はたぶん、苦手だったのだろう」
と断じている。どうも内田氏はきちんと乱歩作品のことを憶えていないのに適当なことをいってい
るようだ。子供向きシリーズだけで本格推理失格のらく印をおされてはたまらない。
彼は乱歩の短編を読んだことがあるのだろうか?


126 :吾輩は名無しである:2001/02/04(日) 22:30
さらに内田氏は「芋虫」を槍玉にあげる。
「僕は身震いがし、反吐が出そうなほどの嫌悪感に襲われた」
「いうまでもなく、「芋虫」のような作品は、差別思想絶滅を目指す現代には、
絶対に登場しえない作品である。…ここまでグロテスクな発想を生み出す頭脳を、
同じ人間が有していたというこ
とは、いまもって信じがたい気がする」
「どうやら、文学とは、芸術とは何かという、もっとも入口に近いところで、
僕は江戸川乱歩に出会い、顔を背けて別の道へ歩きだしていたようだ。
もしかすると、こっちの道のほうが複雑な迷
路だったのかもしれないが、壁をまさぐって行けば出口がある。少なくとも希望がある」
「たかがミステリーに文学だの芸術だのはおこがましいと言われるだろうけれど、
ミステリーだからこそ美学が求められるべきだと僕は思う」
「犯罪は人間や人間社会が垂れ流したウミや排泄物のようなものだ。それを描けば当然、
人間が見えてくる。…しかし、そこにある物が露骨な排泄物であるかぎり、
読者は、その向こう側に
ある人間の尊厳や美しさを忘れてはしないか。乱歩に出会った少年の僕は、
蠱惑は蠱惑として驚き、あるいは惹かれながら、ついに顔を背けたにちがいない。
その選択が現在の僕の小説
作法に投影されていることを、いまは乱歩先生に感謝している」

127 :吾輩は名無しである:2001/02/04(日) 22:32
なんとまあ、独善的で幼稚な解釈だろうか。このような作家が
日本の推理作家のなかでも有数の売り上げを記録しているとは信じがたい。
作家同様に読者も幼稚な人間がそろっているの
だろう。内田氏はグロテスクである、という「芋虫」の表層しかみていない。
彼の美学としては見目麗しい登場人物が好きなようである。確かに「芋虫」の
須永中尉の姿は醜い。しかしだからと
いって彼の存在すべてが醜いと断罪する内田氏は浅薄な読書しかできていない。
「芋虫」にはさまざまな問題提起と葛藤が折り込んであるのを読み取れないの
だろうか。鷲尾少将を代表と
する世論の無責任な英雄と貞節な妻という伝説、そしてその檻に閉じ込められた
須永夫妻の苦しみを。須永中尉は自分のアイデンティティを勲章という
金属の塊でしか確認できず、あとは
生ける肉塊でしかありえないという苦痛。時子は夫の介護に疲れ、世間の重圧に
押しつぶされて有り余った性欲を異常な形でしか表現できない。現在介護はもっとも
深刻な問題であり、性
欲はべつにしても同様の苦痛を感じている家族は国内に数多くおられることだろう
。そのようなぎりぎりの状態で時子が爆発して須永中尉を傷つけたにもかかわらず、
中尉は動かぬ体で
「ユルス」の一言を残して古井戸に身を投げて自殺するという結末は、彼がただの
肉塊ではなくすべてを理解した優しい夫であったということを意味しないか。
ある意味、「芋虫」は恋愛小説
でもあるのだ。

128 :吾輩は名無しである:2001/02/04(日) 22:33
まあ内田氏が「盲獣」あたりを出して非難するのならまだわかる。
これは乱歩自身も認めるグロテスクだけの失敗作だからだ。しかし
その場合には私は「芋虫」や「陰獣」がありますよ、とい
ってやることもできる。だがこのように「芋虫」をも読み解けないような
作家は、どうしようもないとため息をつくしかない。なにしろ彼の
「美学」による「小説作法」とは人形のような登場人物が
現代の水戸黄門をやっているようなことなのだから。


129 :名無しのオプ:2001/02/04(日) 22:33
内田本人がかきこんでないか、ここのスレ。
あいつ結構ネットみて自分の評判気にするらしいし。
そういえば昔「本の雑誌」に自分の小説がいかにすばらしいかって長々と手紙
書いておくったそうだ。

130 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 00:51
何十年も昔の出来事が事件の動機になるとは信じられん。

131 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 22:02
>130
横浜殺人事件の動機はもっとしんじられん。
しかもあの動機を見ぬく浅見光彦って・・・

132 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 19:19
この人の作品って、よーするに推理云々より
「見て見て!浅見ってかっこいいっしょ!?」
って言いたいだけの様な気がする。
そーゆーのが書きたいなら、いっそ設定を変えて
コバ●トもしくはスニ●カーあたりに移ってくれや、と言いたい。



133 :名無しのオプ:2001/03/10(土) 14:50
>119
おい、おい、内田康夫は、作家はじめる前は
宣伝、広告関係の会社の経営してたんだよ。
当然それくらいの読者ニーズは考えるよ。

134 :名無しさんといつまでも一緒:2001/03/10(土) 19:21
>>49
>何の話だったか忘れたけど、大韓航空機墜落現場で遺族が号泣するのを
TVで見ながら「私はそんなみっともない事が出来る国の人間じゃなくって
良かった」みたいな事を思うってシーンがあって。

ふうん、内田って、ニュース速報板で良く見かける、馬鹿ウヨだったんだ。
ところで、なんていう作品なの?



135 :名無しのオプ:2001/03/10(土) 19:27
森村でも西村でもデビューから4〜5作は少なくても
今でも本気で評価できる本はあったよ。内田にそれは
あるのかな?

136 :名無しのオプ:2001/03/10(土) 19:32
>>135
デビュー作の「死霊の木霊」はまあまあだったと思う。他は知らんが。

137 :名無しのオプ:2001/03/11(日) 15:20
>135
過去ログ見ろよ

138 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 15:16
このミスのリストによると2000年度は2作しか新作出してないんだけど病気?

139 :名無しさんといつまでも一緒:2001/03/17(土) 17:02
2作くらいが普通だろ

140 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 19:13
内田の全作品が「浅見光彦殺人事件」の伏線です。

141 :名無しさん:2001/03/20(火) 01:05
内田康夫、面白くねぇよ。
何でみんなありがたがって買っていくのかが不明。


142 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 07:12
パソコン探偵シリーズ復活キボンヌ

143 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 16:36
>141
浅見光彦がかっこいいのよ

平凡な人がぐちゃぐちゃ悩む話には、もー、うんざり

144 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 17:02
 最初はね……面白かったんだよ。そう、「天河伝説殺人事件」が映画化される
前あたりまではね……。ベストセラー作家になってからつまんなくなった(/_;)

145 :解体屋:2001/03/20(火) 17:05
>>144
懐かしい! <天河
そのころ、ハマっていた友人に連れられて、行きましたよ。
凄くよいところでした。
三鈴も、買いましたよ。あれ、どこいったのかな。
もう10年くらい前ですよね。

146 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 09:50
ファンクラブの会員は、1万突破しているそうだが、その1万人が「このミス」に投票するわけでも、「本格ミステリベスト10」に投票するわけでもない。圧力団体としてはまったく機能しない存在(藁

147 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 08:26
>>146

その2冊とも一般の投票は受け付けてないのでは?

148 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 09:02
前者はそれなりに読んでいる人が応募すれば受け付けてくれる。後者は会員のみ。
要はそういう人たちには内田ファンはいないということ。

149 :名無しのオプ:2001/04/08(日) 20:18
マジになって読み込む時間がない時専用と思ってた。
冬場に車の暖機してる時にちょこちょこ読むくらいならいいけどっていうか。

薀蓄部分が練り込んでなくってタネ本丸見えの時とか他に読むとこなくて
金返せって感じになる。

ミステリではないよな。

とりあえずsageておく。

150 :名無しのオプ:2001/04/24(火) 14:22
応援なんてしたくない

151 :名無しのオプ:2001/04/26(木) 02:21
風が吹けば桶屋が儲かる的な推理がつまらなくなった。

昔は好きでした。

152 :名無しのオプ:2001/04/26(木) 04:04
>>151
推理なんか、あった試しないだろ。
プロットもつくらねえで書くんだから。

でも、出張ん時とかに新幹線の中で読むのに丁度いい。
暇つぶし程度には成るから。

153 :名無しのオプ:2001/04/26(木) 10:04
宇神幸男との論争って誰か知らない?

154 :名無しのオプ:2001/04/26(木) 13:31
現在、夫人と客船で世界一周旅行中だってさ。>内田

155 :浅見ちゃん:2001/04/28(土) 00:35
俺はブックオフの100円のしか買わん


156 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 02:35
どれもみな同じ

157 :浅見ちゃん :2001/05/06(日) 08:51
旅行ガイドブック

158 :I社ミステリ同好会:2001/05/06(日) 10:42
私は最初角川文庫の内田康夫フェアでの天河伝説殺人事件以来のファンでした。
以来10年弱全ての作品に目を通しましていましたが、残念ながら多作の弊害からか
一番売れた頃から次第に取材に手を抜いていると感じるようになり、
物足らなくなって追うのを止めました。
勿論浅見光彦と所轄の警部との警察庁局長浅見陽一郎についてのやり取りは
水戸黄門の様にワンパターンでしたがそれはそれで大変楽しんで読んでいました。

以降真保裕一や高村薫など綿密に取材や調査がいきとどいた作家の方にスタンスを
移しました。でも初期の歴史・伝説シリーズや白鳥殺人事件、王将たちの謝肉祭
等は今読んでも面白いと思いますし、ミステリの世界に引き入れてくれた作家として
とても感謝しています。

今でもミステリに興味を持ち始めた友人には初期の頃の作品を薦めていて
ほとんどの場合喜ばれています。まあ他のスレッドにもかきましたが
ドイツワイン マドンナのように初心者に優しくバイオレンスのない温かさ
をもち且つ質の高い作品を生み出され続けられる事を心より祈っています。

生意気なことばかり書いてゴメンナサイ。。。。

鈴木光司や松岡圭祐の例を上げるまでもなく売れると出版社の意向もあり
調査が行き届かないまま作品を発表せざるを得ないとは思いますが、
ファンとしては1年に一回のペースでもいいですから質の高い作品を
発表してくれたほうが嬉しいです。



159 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 15:26
まとめると……。
初期は傑作もあったが量産化しだした後は駄作ばかり。
作者の人柄はかなり痛い。

160 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 03:32
でも好きな人にとっては幸せなんだろうな。
あんなに本が出てるから、それだけ楽しめるんだもん。
好きな作家が遅筆で、新作ぜんぜん出なかったらつまないし、悲しいよ。


161 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 12:36
そうかな。好きだった作家が売れ出すとともにみるみるうちに質が低下してくるのは泣きたいものがあるぞ。有栖川なんかも同じ。

162 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 14:42
遅筆で質がわるいって人もいる
質をたもつためには、あるていど連続して
書くほうがいいんじゃない
連続して書いて、そのなかに傑作も駄作も
あるっていうのが一番いいんじゃない

遅筆でようやく出たと思って買うと変な方向に
いっちゃってるのが一番ショック

163 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 00:35
内田は駄作を量産

164 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 21:19
今日の午後2時から内田センセイが朝日放送系列の番組に出ておられたようですね
先程、テレビ欄を見てしりました

どなたかご覧になった方はいらっしゃいませんか?
私はまだ内田センセイを見たことがないんで、どんな人か興味があります

165 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 21:24
ちょっとだけ見た。
自分の本を褒めてた。

166 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 02:30
>>165
やっぱ、そういうことしてたかあ。

あいつ、ホントに痛いな。


167 :ファイアーバード:2001/05/14(月) 03:45
内田は、いや内田のファンは浅見さえ出てくればいいんだよ。
内容はつまらなくても、浅見が出てきて事件を解決すれば
それでいいんだ。
水戸黄門みたいなもんだ。
それが好きな奴はそれでいいんじゃないか?

168 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 11:39
もちろんそれでいいよ。
でもあんなものをミステリーあつかいしてほしくないね。

169 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 15:13
ジャンルとしては、何にはいるんでしょうか?

私は、『旅さきで起きた昔の因縁がらみのエピソード』話という感じがします
ライトノベルに入れるののも悪いし、、

170 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 15:36
2時間ドラマ原作

171 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 19:36
昨日のテレビ番組。
御丁寧にも、字幕に「ミステリー作家 内田康夫」と
出ていた。
「推理作家」でもなく。

172 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 22:15
「推理」のかけらもないことはさすがに自分でもわかっているのだろう

173 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 01:22
光彦坊ちゃん、嫌いなタイプ。サゲ

174 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 04:59
今、毎日新聞の日曜版で連載してるんだけど、
到底「推理」とは言えないようなシロモノ・・・

175 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 14:30
日本で唯一の本格作家
あれだけの多作でありながらまったくレベルが
さがらないのがすごい。

176 :ねつてつ:2001/05/30(水) 14:31
dat落ちしそうだったから上げてきた模様^^

177 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 14:41
>>175
たしかに多作でもレベルが下がらない
てゆうか下がりようが

178 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 16:28
真保裕一とか感動して涙でるけど、
内田康夫みたいな中毒症状にはならない。
内田康夫は、しばらく読まないと飢餓感を
おぼえる。

179 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 16:33
珍しくファンが来たな。
>>54,>>63-65の人?

180 :web蜘蛛男:2001/05/30(水) 20:09
今までどーでもいい作家だったのが、>>124-128を読んで大嫌いな作家になった。
作家として云々の前に、人間として最低。

181 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 12:02
>180
あれぐらいで最低とかおもうなよ。
たんなる個人的感想じゃん。

182 :時間の無駄:2001/05/31(木) 12:36
作家の人間性で作品を判断するのが正しい姿勢とはいえない。
でも作品自体がどーでもいいからなあ…。
あってもいいけど、読んで人生が変わったかというと全然。

183 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 15:28
「軽井沢のセンセだが、何か文句ある?」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/980/980052925.html

184 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 15:45
>182
人生は変わらないけど心がいやされる。

185 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 15:53
>>184
あなたいい人だね…。
自分はああいう上っ面ばかりきれいにしてある作品ではもういやされない。
残念だ。

186 :web蜘蛛男:2001/05/31(木) 22:13
>>181
個人的にどんな感想を持とうとそれは構わない。問題は乱歩全集の巻末という公の場でそれを垂れ流しにしてしまったこと。>>183でさんざんやりあっているが、結局のところ内田ファンからも一言も弁護の声はない。

>>184
別に誰が何を読み何を好もうと自由。
だが、個人的には内田康夫をミステリー扱いしてほしくはない。

ここでいうミステリーの定義は以下のようなもの。
「ミステリーに何を求めますか?」中のねつてつさんの長文
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=979905337&st=66&to=69
この定義なら「必然性」の面で内田作品が外れることは明らか。



187 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 00:25
信者はもう来ないか。その方が平和でいいや。

188 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 12:16
133 名前:名無しのオプ 投稿日:2001/06/01(金) 18:13
西村・山村・赤川・内田などの量産ノベルスを読みつづけて、そこから他に行かない人間は真性のアホということでいいですね

初心者に勧める3冊
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=980467446&ls=100

189 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 00:06
agetokuka

190 :mizukofu:2001/06/25(月) 01:25
同じ考えの人がこんなにいるとは!!
あの人気につられ最近になって手を出しました。
2冊目にして「もうあきた」と言いたくなるほど
背景がにている。
第一、加害者の背景が貧弱すぎる。
自分勝手な浅見がでれば何でも良いような?

191 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 09:40
>190
新本格のほうが、もうあきただよ。
とにかく登場人物に魅力がない、キャラがたってない。

192 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 09:47
>186
内田康夫は素直に感想言ってるだけ、怒るような
ことじゃないよ。
あと内田康夫は、どこからどうみてもミステリーだよ、
かなり鋭い切れ味の・・・
本格ヲタのくだらない定義おしつけられても困る・・・

193 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 12:42
内田オタによる本格の定義
>>63-65
私は、本格ミステリーを下記のようにとらえています。
1、魅力的な名探偵
2、魅力的なヒロイン
3、意外な犯人
この3つがそろっているものを本格ミステリーと
考えています。

194 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 11:02
>193
この3つの定義は、ベストセラー小説の定義と
考えてもいいんじゃないか。

195 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 11:04
確かに内田はベストセラー作家ではあるね。

196 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 11:21
ねつてつさんの長文っていうの読んだけど、一番の
お気に入りが「時計館の殺人」では頭をかかえてしまう。
おれは、時計館読んだあとであまりの強引なトリック
に本をたたきつけたくなったよ。

197 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 17:27
「時計館の殺人」が一番なんていう人の定義は信用できない。
だいたい綾辻行人は、探偵もワトソン役も島田荘司のパクリやん。
なにが謎と論理だよ、時計館はどっちもぐちゃぐちゃやん。

198 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 17:49
それでも「時計館の殺人」は推理作家協会賞受賞作だ。
内田康夫には縁がなかった賞だがね。

199 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 18:56
>>197
ぱくりというよりオマージュなのでは。
時計館読んだけど、あれは小学生の頃図書館でむさぼり読んだ子供向けルパン
とかを思い出して結構楽しかった。
読んだ後すぐ古本屋に売ったけど。

200 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 22:47
内田康夫本人を小説のなかに登場させるのはやめてほしいなあと思ってるのは私だけですか?

201 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 23:14
時計館は名作でしょう。
いかにもな設定でいかにもな結末。雰囲気もいい。
探偵の名前はいいかげんうざいけど。

202 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 23:48
康夫ちゃん、毎日新聞夕刊で例によって自画自賛の弁。

203 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 00:30
内田康夫って、たんなるバカとしか思えん。

hhtp://www.parkcity.ne.jp/~hirayama/Jimomusi.htm

204 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 14:00
>200
内田康夫本人がでるのは、現実と小説の世界が
つながるような感じがして、なんか、わくわくする。

205 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 16:27
>198
賞の後ろ盾がなくても売れるのが内田康夫。
本当に実力のある人は賞に頼らない。

206 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 17:43
>>205
子供の本は対象年齢てのが書いてある本があるよね。
「中学二年以上」とか。
大人の本には、書いてないけど対象シナプスの本数てのがあるんじゃないだろうか。
と、思うんだが。

207 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 09:25
>198
賞を取るからえらいとはかぎらんべ。
売れてなんぼの世界じゃねえ。
そういう意味で内田康夫は評価できるのでは?

208 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 11:40
つーか、えらいえらくないは読者には関係なかんべ。
面白くてなんぼだよ。

209 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 23:11
友達が勤めてる役場にふらりと現れたそうです。
お付きのヒトも誰もいなくって、どこのおっさんや?と思ったとか。
ソコの街が今度舞台になるのでしょうか?取材のついでに
来たことなかったから寄ったんだって。
浅見さんちょっと古くさいイメージがあるんすけど、面白いっすかね?

210 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 00:45
私、映画の「天河伝説殺人事件」を見て以来、読もうという気を無くしてしました。
もちろん、映画と小説を同じに扱うのは、間違いなんでしょうが・・・

でも、初めてだったんです。
実際に殺人事件が起きる前に、犯人はおろかトリックさえもが判っちゃうなんて体験は。
いまだにショックが続いています。

211 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 07:00
内田先生の作品の良さが理解できないなんて信じられません
きっと、本当は好きなのに人気がある作家さんだから、嫉妬して貶しているんでしょうね
それとも人気のあるものを叩くことがかっこいいとでも思っているのですか?
もっと自分の心に素直になったほうが良いと思いますよ

212 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 22:07
ネタくさい

213 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 19:04
佐高信が岩波現代文庫で康夫の『沃野の伝説』を絶賛。

214 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 19:24
本人、ちょっと言われるとすぐにムキになって言い返すのがイタイ

215 :如月ナツキ:2001/07/08(日) 05:55
 噂どおり、バスジャック少年が来ただけあって2ちゃんねるには暗い奴ばっか
だな。オタクばかりかもな。中にはまともそうな人もいるガネ。
 内田康夫が嫌いなら書き込まずに好きな作家だけ読んでりゃいいじゃん。
全作を読まずに一二作の問題点を論って、むしろよっぽどヒマなんだなとしか
思えない。こんな根暗人種ばかりだから日本はダメなんだな。

216 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 09:08
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 冫、  <  あっそー
 `     \_____

217 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 01:22
内田さんの本読んだことないんです。
初心者向けに一冊、教えてください。

218 :沃野の伝説:2001/07/30(月) 18:11
母上の米穀通帳の話が妙に印象に残っている作品。
米をテーマにしている所が珍しいかと。

あと「後鳥羽伝説」は浅見が主人公ではない所が良い。

219 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 01:27
>>217
後鳥羽がいいんじゃない?

内田作品って、1冊2時間もあれば読める、お手軽な読み物として思えば、
けっこう面白いよ。
なにより良いのは、人気があるのでBOOKOFFにたくさん並んでいること。

220 : :2001/08/13(月) 23:58
もぐもぐ。。

221 :名無しのオプ:2001/08/20(月) 08:37
内田康夫は知り合いが全冊持ってるのでその人に借りて
なかなか寝付けない時に読んでます。
すると、あ〜ら不思議あまりのつまらなさにいつの間にか
いびきかいてます。
ってか、マジに書くと展開がご都合主義すぎる。
売れてるからすごいのかと思って期待して読んだんだけどね。
本格を語るならもう少し驚かせて欲しい。
赤川、西村級だね。でも嫌いではないよ。
浅見の旅先に行ってみたいなと思わせる気分には
させてくれる。
だから内田さん、ミステリ作家じゃなくて旅行ライターを
本業にしてはいかが?

222 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 03:31
最近は、世界1周豪華客船の旅日記とか書いてるね。

223 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 09:51
>>222
あ〜、やっぱやってるんだ。
で、見るべきものある?

224 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 21:54
age

225 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 10:47
>>218,219
「後鳥羽伝説」読んだよ。
いや、これマジよかったよ。
内田のを読み始めて8,9冊目なんだけど
初めて当たりがあった。
犯人はかなり始めの方でわかっちゃったし、
動機も半ば過ぎくらいで想像ついたけどね。
それでも結構読ませてくれた。
他にこんなのないの?

226 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 11:55
>>225

他はないなあ・・・50冊くらい読んだけど。

227 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 08:05
日光殺人事件、今読み終わった。
最低・・・

228 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 08:50
>>225
>「後鳥羽伝説」読んだよ。
>いや、これマジよかったよ。
>内田のを読み始めて8,9冊目なんだけど
>初めて当たりがあった。
マジですか? けっこう自信作らしいので読んでみたけど、
頭を抱えたよ。全体的に薄っぺらだけど、犯人に連続殺人を
犯す必然性がないのが致命的。

>>221
>赤川、西村級だね。でも嫌いではないよ。
それはあまりにも失礼。この二人は、それぞれミステリ史に
残る傑作を書いているが、内田にはそれがない。実力の差は
歴前。

229 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 10:18
>だから内田さん、ミステリ作家じゃなくて旅行ライターを
>本業にしてはいかが?

それ、いやみではなく正解のような。
こんなに旅情を誘ってくれる作家はいない。
だからミステリ読むと言うより旅行記読みたい時に読みます。
そして、それが目的だと結構満足したりする…

230 :225:01/08/26 10:34
>>228

う〜ん、そう言われるとつらいけど、何がよかったかって、犯人の見当が
ついた後、こういう証拠が少なそうな中でどうやって追い詰めて行くんだろう?
ってサスペンス(?)的に読んでてそれで展開が面白かったんだけど・・・
本格的とかそういう風には全然思わないけどね。
内田の他のに較べたら雲泥だなって思ったわけっす。

231 :名無しのオプ:01/08/26 10:59
過去に良い作品を書いていても最近(7,8年位読んでないが)
西村ろくなの無いんでしょう。内田の方がましでないかい

232 :毎日新聞社:01/09/21 21:26
推理小説を超えた内田文学の到達点。
『箸墓幻想』。毎日新聞社より好評発売中。

233 :名無しのオプ:01/09/24 04:45
10歳くらいから家族が買ってくるやつを読んでたけど
最初は浅見目当てだった。
いわゆる本格物にはまって他の作家も色々読み始めてからは
内田作品はどうでもよくなったけど家にあるから読むという状態。
10年近く経った今でも新作買ってくる家族がいるし(藁
推理小説というよりは旅行記読みたいから買ってくるらしいけど。
イタいおっさんだとは思ってたけど乱歩の解説を見て今まで思っていた以上に
内田センセは偉大な作家様であるとわかりました(藁

234 :名無しのオプ:01/10/02 15:59
あげ

235 :名無しのオプ:01/10/02 19:20
氏んでほしい物書きの一人、かな
赤川と西村と並んで

236 :名無しのオプ:01/10/02 19:56
多作は必ずしも多彩ではないという良い見本の方。

237 :名無しのオプ:01/10/02 20:06
似たようなストーリーに、似たような犯人!!
好きだな−これ!!
まさに水戸黄門!!頭を休めるのにちょうどイイ!!

238 :名無しのオプ:01/10/02 20:16
ワカサギに劣らぬデンパ作家
違うのは売れることだけ

239 :名無しのオプ:01/10/02 20:56
どこの家にも必ず一冊はある内田文庫。
棚と棚の間など、よ〜く探してみよう。
うちには20冊以上あったので惰性で読んだよ。
でも一冊もラスト覚えてないんだよね。
光彦萌え〜*の本でしょ?
あ〜あ、こないだの沢村一樹の浅見シリーズ見逃しちゃった。
食いしんぼより絶対こっちのがルックスも演技もいいね。
我らがバカ詐欺先生も言ってたけど、この点に関しては激同しますよ。
でもいつまで浅見シリーズ続くんだろうな〜。
漫画化も色んな人がやっててしまいにゃ浅見光彦で一冊の雑誌出しちゃうもんな〜。
そんな描かんでもいいやろ〜、ってな感じやけども。
面白いのかな?一応一時期ハマったし面白いんだろな。
でも「OO殺人事件」てタイトルだけで萎え〜になっちゃうんだよね。
いい加減タイトルにも凝ってほしいよ。
んじゃ。

240 :名無しのオプ:01/10/02 22:31
「OO殺人事件」は売れるのだよ。

241 :名無しのオプ:01/10/02 23:28
売れるのか・・。自分はこういう系のタイトルだけで買う気なくすのだな。

242 :毎日新聞購読者:01/10/03 00:18
毎日新聞の書評ではかなり好意的に取り上げられてた『箸墓幻想』

243 :名無しのオプ:01/10/03 01:19
http://www4.gateway.ne.jp/~lovedog/memonifty/memo199910.html

朝日新聞書評に対するセンセの抗議事件
イタイよなあ

244 :名無しのオプ:01/10/03 01:21
うーみゅ。最近立ち読みして「書評・批評の問題」と関連するような文
章があったので、思わず買ってしまった本に『内田康夫のミステリー紀
行・第7集』(光文社文庫)というのがありました。やり玉に挙げられ
ているのはミステリ評論家の新保博久氏。内田氏の『イーハトーブの幽
霊』に対しての、朝日新聞での新保氏の批評(というか書評というか紹
介というか)があまりにもヒドい、ということで、他の章では「取材旅
行の思い出」とかを語っている内田さんが、『イーハトーブ…』に関す
る章では、花巻市とか宮沢賢治の話などはまったくしないで、「ゴジラ
にかみつくノミ」というタイトルで言いたい放題の反論というか、「新
保博久という書評家」に対する鬱憤を晴らしています(書評家全般に対
する悪口とかではありません)。喧嘩好きなかたは立ち読みするだけで
も十分だとは思いますが、とりあえず必読、という感じです。なお、反
論のタイトルは、ゴジラが内田康夫氏で、ノミが新保博久氏、という意
味ではありませんので、念のため。

245 :名無しのオプ:01/10/03 01:22
しかし、その中で語られている「新保博久氏が本当は何て言っていたの
か」に関するパラフレーズは、私感としてはあまりにも「何だかなぁ」
的なものだったので、パラフレーズでヒドい目に会っている私としては、
今となってはなかなか読むのが難しい、朝日新聞の問題の「書評」を引
用しまして、自分の意見や考えなどを添付したいと思います。

まず、内田康夫氏が、「新保博久氏が言ったこと」として、『内田康夫
のミステリー紀行・第7集』で要約(パラフレーズ)した文は以下の通
りです。

(引用はじめ)
〔いまミステリー界で、新刊を出せば必ず売り上げ上位にランクされる御三家として、赤川次郎、西村京太郎と並ぶ内田康夫の新作だから、当然のようにこの本も好調なだけだ〕
〔浅見も推理らしきことはするが、大半は直感とまぐれで正解に達する〕
〔気の短い推理小説ファンなら、本をたたきつけかねない〕
〔内田氏が、本書でとくに手を抜いたわけでもなさそうである〕
〔要するに(内田)氏の読者は別に推理の妙味を期待しているのではない〕
(引用おわり・当該書P206より)

で、それをさらに内田康夫氏は以下のようにまとめています。

(引用はじめ)
〔浅見も少しは推理をするが、大半は直感やまぐれに頼っている。この本で手を抜いたわけではないから、どの作品も似たようなものだ。だから(本当の)推理ファンは読むに値しない。それでも売れているのは、読者が推理の妙味を期待していないからだ〕
(引用おわり・当該書P206より)

246 :名無しのオプ:01/10/03 01:24
さて、新保博久氏が、朝日新聞1995年8月6日づけの「読書」欄、「ベス
トセラー診断」のコーナーで、「賢治通になる推理小説」という見出し
で言っていることは次の通りです。

(引用はじめ)
 宮沢賢治生誕百周年を来年に控えて、関連本がにぎわうなか、とりわ
け好評でベストセラーに躍り出たのが本書-----というわけでもない。
いまミステリー界で、新刊を出せば必ず売り上げ上位にランクされる御
三家として、赤川次郎・西村京太郎と並ぶ内田康夫の新作だから、当然
のようにこの本も好調なだけだ。その基礎票の前には、賢治ファンの浮
動票といえども、微々たるものだろう。
 宮沢賢治がイーハトーブと呼んだ郷里岩手県花巻で、賢治作品に見立
てられたような連続殺人の果てに、容疑者が二人に絞られるが、最後の
事件には両方ともアリバイがある。だが、何かしらトリックがあると期
待すると、それは完全に裏切られてしまう。たまたま初めて内田作品を
読んだような、気の短い推理小説ファンなら、ここで本をたたきつけな
いほどだ。しかし内田氏が、本書で特に手を抜いたわけでもなさそうで
ある。要するに、氏の愛読者は別に推理の妙味を期待しているのではな
いのだろう。
  探偵役はいつもどおりルポライター浅見光彦。「旅と歴史」誌の依頼
で花巻祭りを取材に来ていて、好奇心と正義感から捜査協力を買って
出る。浅見は作者自身認めるように、フーテンの寅さんと水戸黄門を
足したような存在で、相手役の女性も毎回替わるが関係はいつも清潔
だ(今回は、被害者の中学三年の娘だからなおさら清潔)。黄門の印
ろうに相当するのは、警察庁の刑事局長である兄の存在で、光彦当人
は自分からは言い出さないが、地元署の幹部が怪しい風来坊の身元を
照会してそれと知り、捜査情報を提供してくれる。だからといって犯
人のほうまで恐れ入りはしないので、浅見も推理らしきことはするが
、大半は直感とまぐれで正解に達する。それだけにテンポは良く、ひ
ょうひょうとした浅見のキャラクターにつきあっていれば、パターン
どおりのお話を楽しむに不足はない。ついでにこの一冊では、多少の
賢治通にもなれる。
(引用おわり・赤字部分は引用者(=H田)によるもの)

247 :名無しのオプ:01/10/03 01:26
まぁ、内田さんの気持ちは分かりますが、ちょっと新保さんの元原稿を
こんな風に、元原稿を多分ほとんど読んでない(読もうと思っても読め
ない)うえ、自分の味方であると思われるかたがたを対象にパラフレー
ズしてはいけないと思いますね。特に最後のほう、「テンポは良く、ひ
ょうひょうとした浅見のキャラクターにつきあっていれば、パターンど
おりのお話を楽しむに不足はない」って、ちゃんと褒めている部分もあ
るじゃないですか。「パターンどおりの話」ってのに引っかかるところ
が、内田さんのほうにあるとしても。

1・「あいつはこんなにヒドいことを言っている」という言が、その「
ヒドいこと」の引用・要約の段階で間違って(あるいは、誇張しすぎて
)いて、
2・それに対して「そんなヒドいことを言っている○○さんは、本当に
ヒドい人ですね」という、自分の味方の意見を紹介する

というやりかたは、正しい反論以前の問題でしょう。

248 :名無しのオプ:01/10/03 01:27
しかし私(H田)が、この件に関して、本当の「私なりの意見」を述べ
るには、まず『イーハトーブの幽霊』を読み、しかるのちにそれが内田
康夫氏の著作物の中ではどのような位置づけにあるのか(作品としては
実験作か通常の「パターン」的作品なのか、出来としてはいいほうなの
か悪いほうなのか)を知るために、少なくとも数十冊は氏の作品を読ま
ないといけないと思いますのでナニなのですが、

1・ミステリではない本を「ミステリ」として売られたり読まれたりす
るのは悪いことなのか
2・小説の、特にシリーズ探偵ものにおける物語作りとして、パターン
的・お約束的展開は悪いことなのか

という2点に関しては、私としては条件つきながら、「どちらも別に悪
いことのようには思えない」という考えを持っている、ということだけ
は言っておきます。

もっとも内田康夫的ミステリと、新保博久的ミステリとはどのように、
どの部分で違っていて、どちらがより普遍的な「ミステリ」の定義に近
いような気がするか、という大きな問題がありますか。

前にも言ったことかも知れませんが、私は厳しいミステリ原理主義者な
ので、最初の1章で死体が出てくる連続殺人事件であり、はじめに容疑
者と思われた者が途中で死に(できれば、殺され)、名探偵が最後に複
数の容疑者を集めて「さて」と言うようなものだけをミステリと呼びた
いです。でも、そうすると浅見光彦のシリーズって、ちゃんとミステリ
になりそうですね、探偵が直感とまぐれに頼っていたとしても。

249 :浅見光彦シリーズって:01/10/17 02:07
どんな感じ?面白いですか?
友人の親戚が出演しているのですが、今まで一度も
見た事がないのです。感想聞かせてください!

250 :名無しのオプ:01/10/17 06:30
テレビドラマ板で聞け

251 :名無しのオプ:01/10/18 23:25
おお!ミステリ板にこの方のスレッドがあるとは。
昔は面白いと思ったんだけどね・・・
浅見光彦の性格がだんだん悪くなって、
事件とかトリック以前に浅見の独白(というか地の文)読むのがつらくなってやめた。
坊ちゃん殺人事件とか、最悪。まあ夏目漱石の原作を意識した結果かもしれんが、
それより作者自身にどんどん近づいていってるんだろうなあ。
ふーーー。残念。

252 :名無しのオプ:01/10/22 22:44
『不知火海』面白かったよ。
個人的には、何作かに1回ある『官僚ネタ』は面白い。
『軽井沢殺人事件』とかね。

253 :軽井沢で:01/10/23 01:06
センセ人形買った人いる?

254 :名無しのオプ:01/10/23 05:47
内田信者はここでこんなに叩かれているのに過去ログも読まんのか

255 :凍冬:01/10/23 06:34
内田センセは間違い無く天才だと思う!タロジロミサの中に割って入るのは容易じゃないよ!浅見光彦は大「発明」だよ!そのアイデアに脱帽する!師匠と呼びたい!エンタなんだから、売れるという事は勲賞だ!

256 :名無しのオプ:01/10/24 00:05
…浅見光彦の性格悪くなったかなぁ…?

257 :名無しのオプ:01/10/24 00:44
面白いんだけど後に何ものこらないすぐ内容を忘れる
それだけ

258 :名無しのオプ:01/10/28 17:47
それは言える

259 :内舘康夫:01/11/01 04:27
確かに最近の光彦は意見の押しつけが目立つ。やはり昔の作品の方がいい。
あと、闇雲に死ねなどと言いまくる無責任投稿者は
一度ミステリーを出版してみたらどうか?
内田さんはそんな感じでデビューしたはず。参考までに。

260 :名無しのオプ:01/11/05 19:53
そうそう、売り言葉に買い言葉みたいな感じで出したはず。

新作まだかなぁ。

261 :名無しのオプ:01/11/06 12:52
ttp://www.nikkansports.com/news/entert/entert-etc3/2001/sun010513.html

 ――推理小説ですから、トリックとか構成を、かなり考えてから書き始めるタイプ
なのですか
 内田 全然違います。まず、作品のタイトルだけ決めて。後は、何も分からないま
ま書き進めていく。

 ――最初に殺人事件を、起こして
 内田 そう。そこで、浅見光彦探偵の登場。話は自然と転がるもんです。

 ――でも、最後まで、ナゾが分からなくて、困ることは
 内田 ありますね。困った、困ったで。「長崎殺人事件」では全体の5分の4まで
書いて、初めてこいつが犯人だと、僕が分かった(笑い)。「津軽殺人事件」はもっ
と悲劇。いよいよ予定の枚数はラスト。でも、ナゾが解けない。400枚の予定を5
00枚にして、なんとか解いた。でも、その時は僕も最後「答えは浅見に聞いてくれ
!」って心境でしたね(笑い)。

262 :名無しのオプ:01/11/12 17:39
笑ってる場合ではナイ。

263 :名無しのオプ:01/11/12 21:33
>261
ウチダ氏のこの種の発言よく聞くんだが、なんか不愉快。
オレがテキトーに書いたテキトーな話をてめえらは喜んで読んでるんだぜ!
・・・とかふんぞり返って言われているようで。

さらに言っちゃうと
「俺様のぶ○ぬ○ウ○コを食え。しかも金払って」
と言われているよーな気がする。(言い過ぎか?)

264 :名無しのオプ:01/11/12 22:15
森村誠一いわく
「分檀のしがらみにしばられず読者の側にだけ向いて自由に小説がかける、それが内田の長所」
なるほどそうすると売れるが価値のない小説ができあがるんだな

265 :名無しのオブ:01/11/13 00:58
>>263
それでも作品の出来がいいのなら、いいんだけどねえ〜あの出来では・・・・。

266 :名無しのオプ:01/11/13 12:37
ttp://www.nikkansports.com/news/entert/entert-etc3/2001/sun010513.html

 実は、内田氏が100冊突破(1995年=平成7年)を記念して、自ら自作の「ベスト10」を選んだことがある。

 「死者の木霊」「後鳥羽伝説殺人事件」「萩原朔太郎の亡霊」「戸隠伝説殺人事件」「明日香の皇子」「白鳥殺人事件」「恐山殺人事件」「天河伝説殺人事件」「鐘」「箱庭」。

 もし、内田ワールドに、これから染まろうという人がいたら、手始めとして、この辺りから手にしてみるのはいかがだろうか。

267 :名無しのオプ:01/11/15 23:36
気になってるんですが、この人の本で、余部鉄橋の事故のことを書いた(ていうか触れた?)
作品がありませんでしたっけ?
思い付く人いたら、教えて下さい。
最近はすっかり読んでないなー。

268 :名無しのオプ:01/11/16 11:46
>267
この板はアンチ内田が多そうだからレス付くかな?
ageてみる?

269 :名無しのオプ:01/11/16 21:26
>267
『十三の墓標』?

270 :独者:01/11/17 09:31
NHKの土曜オアシスに内田さん出てるよ。
プロットや犯人を決めずに書き始めるって話をまたしてた。

271 :ななし:01/11/17 09:34
あ、内田康夫ではないか。
ひさしぶりに見る顔。
はんさむですな。

272 :名無しのオプ:01/11/18 00:36
>263,270
この人は自分の書いたもの言ったことで、それに接した人がどう思うかという想像力に欠けているんだな。乱歩全集の件についても。
下積みが長かった人間が思わぬ成功を遂げるとこうなるのか。

273 :a:01/11/18 11:58
NHKみてて、この人…ですな、と思って、
こんな事を思ってるの俺だけか?、と思って、
ここみたけど、みんなそう思ってるんやなぁ、と思った。

274 :名無しのオブ:01/11/20 17:25
浅見シリーズほとんど読んでる。
図書館で新刊出ると速効予約、買う気はなし。
旅行記としては最高。
ドラマで読んでいない原作のをやると悔しい。

275 :名無しのオプ:01/11/21 10:27
ミステリーとしてはサイテー

276 :名無しのオプ:01/11/23 09:00
投げつけ本スレより 「浅見光彦殺人事件」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/992189507/689-696

277 :勘違いしてま〜ス ねつてつです^^:01/12/20 19:29
ねつてつ いじめられたことあるんだ。やっぱりね

278 :名無しのオプ:01/12/20 21:44
>277
なんだよこいつ

279 :名無しのオブ:01/12/23 15:39
昔はアンチじゃなかったんだ。
でも読んだ冊数が50冊越えたあたりから、自画自賛とか浅見性格が
段々鼻についてきちゃったさ。せめて後書き(解説?)がなきゃ我慢
して後10冊くらいは読んだかもしれん。初期のは面白かったよ。
本因坊殺人事件が面白かった。でも浅見光彦殺人事件で、もう自分は
この作家の本に金は出せないなと思った。まだファンでいる人がいる
なら、余り細かいことを気にせずに、作家と作品を切り離して読める
おおらかな気質の人なのかもしれない。羨ましい気もするが。
自分としては、あんな後書きを書く作家の生み出した主人公に人生に
ついて語られたくないのが本音。作家やめろとは云わないから、本数を
減らして、ベテランなら尚更、自分の欠点弱点について見なおす度量や、
他人の心情を思い遣る基本的姿勢が欲しい。と言いつつ、自分の家に
ある七十冊くらいの内田本はまだ処分せずに残っているのだが。未練
がましく。

280 :名無しのオプ:01/12/26 10:34
>本数を減らして、ベテランなら尚更、自分の欠点弱点について見なおす度量や、
>他人の心情を思い遣る基本的姿勢が欲しい。

もう無理なんじゃないか

281 :名無しのオプ:01/12/26 10:59
>279
私は一応、現在も愛読者なのですが(「一応」を付けなくてはならないのが
我ながら悲しい)、果たして自分が「おおらか」かどうかは甚だ疑問です。
「自画自賛」にウンザリする気持ち、私の中でも最近高まってきているのです。

医者を親に持ったこともあり、そこそこ恵まれた子供時代を過ごし。
若い頃の苦労については知りませんが、現在はベストセラー作家。
多趣味で、どんなことも比較的ソツなく(上手に)こなせると言う内田氏。
そんな人には劣等生の気持ちは全く分からないでしょうね。

『遠野殺人事件』を読みつつ、「ハイミス」という言葉の連発に怒る私。
女をバカにしとるんか! 27、8歳で未婚の女は、内田氏から見ると人生の劣等生ですか?

感情的になって、失礼しました。
ともかく、口が悪いのは氏の特徴だと思われますね。
テレビ出演しているのを見ると、つくづくそう思います。

282 :名無しのオプ:01/12/26 12:34
売れるようになるまで相当苦労したんじゃなかったの。ここでさんざん話題になった↓も
http://page.freett.com/Shoso/Jimomusi.htm
自分が乱歩賞取れなかった私怨が混じっていると思った

283 :名無しのオプ:02/01/02 13:22
age

284 :名無しのオプ:02/01/02 14:06
もう終わった作家なんだからあげなくてよし

285 :名無しのオプ:02/01/05 20:34
入院中に「暇だからなにか文庫本買ってきて」と親に言ったら浅見光彦モノを
5冊ばかり持ってきたので読みました。
3冊目の「隅田川殺人事件」の謎解き読んでて(メール欄)ってとこにビクーリ。
推理の重要な足がかりになってたとこがそんな関連でいいんかよ?

残り2冊は読まないで、家から手持ちの海外モノ持ってきてもらいました。
他の浅見光彦モノはもっとちゃんとしてるんでしょうか?

286 :名無しのオプ:02/01/05 20:42
浅見光彦は要するに水戸黄門なんだよ

287 :名無しのオプ:02/01/05 21:44
>>286
というか「名探偵」という存在自体がだろ

288 :名無しのオプ:02/01/05 22:04
>>287
というか警察庁のお偉いさんである兄の陽一郎=印籠
ルポライターである浅見光彦を胡散臭い奴と疑ってかかる地方の木っ端役人どもが
浅見の兄の肩書きを知るやいなやハハァとひれ伏すところにカタルシスを感じる
今日も全国行脚な光彦タンに萌える

289 :名無しのオプ:02/01/05 23:10
信濃のコロンボがいいよ
偉くなる前の『死者の木霊』読んどけば、後はどうでもよし

290 :名無しのオプ:02/01/06 00:04
批判するのは自由だが、ある程度のアヴェレージを保ちつつあれだけ量産できるのは
ものすごい才能だと思う。とても我々にはマネできない。

291 :名無しのオプ:02/01/06 00:11
>ある程度のアヴェレージを保ちつつ
そのアヴェレージが低いから批判されているんだよ。

292 :名無しのオプ:02/01/06 01:10
>291
激しく同意

293 :名無しのオプ:02/01/06 08:42
ミステリとして扱えるレベルに達していない
単なる2時間ドラマ原作リーグのチャンピオン

294 :ねつてつの体の中は汚い水でいっぱい:02/01/11 18:18
ねつてつ 臭いよ放射能でも浴びたんだろ?

295 :名無しのオプ:02/01/12 13:23
ミステリに興味ありませんが浅見光彦シリーズだけは読んでます
犯人とかトリックとかはどうでもいい

296 :名無しのオプ:02/01/12 17:29
「遺骨」読んでてアタマ来て止めた。
内田先生のって全部こんなに展開がタルイんでしょうか?
なぜベストセラーになるの??

297 :名無しのオプ:02/01/13 00:00
>296
295みたいな方がいるからでしょう。

298 :名無しのオプ:02/01/13 00:31
結局、氏の作品の長所は
1.歴史・伝説や旅行記としての描写がそそる
2.速筆
3.エンターテイメントとして軽く読めて、それなりに楽しめる
4.(賛否両論だが)お決まり印籠パターンが笑える
5.(これも賛否両論だが)浅見光彦が美形→ファン(特に女)が多い

そして欠点は、
1.あんなもんミステリーじゃねぇ(『ミステリー』と銘打つには致命的)
例)・大抵犯人は物語終盤辺りでひょっこり登場(複線もへったくれもない)
  ・しかもしばしばトリックが読めてしまう
  ・浅見の推理が飛躍しすぎていて無理が有る
   他にも論うと際限が無い・・・・・・
2.速筆なだけに駄作が多い(個人的には『佐渡伝説〜』『終幕のない殺人』等。他にも・・・)
3.最近浅見シリーズばっかり書いてる
4.やたら美形キャラが多すぎて食傷気味。ヒロインが可愛くない事もしばしば。
5.・・・・・・作者が痛い。痛すぎる。

と、個人的にはこんな感じに思っています。
リア厨の時はすっごいファンだったけど、今は微妙。短所が鼻についてきたと言うか。
それでも岡部警部と浅見光彦は好きなので、つい買ってしまうんですが(w
まあある意味では安心して読めるし。浅見家ホームドラマはおもろいし。
皆さん、ミステリーを期待したいときは他の作家を読みましょう。

・・・・・・これでも一応『愛読者』なんですよ。
頼むからもうちっと進歩してくれ、内田さん。せめて後鳥羽辺りのレベルで・・・

299 :名無しのオプ:02/01/13 00:39
>298
ほう〜、たいへんよくわかりました。
西村・赤川両氏とかぶる点が多そうですが、これが売れっ子作家の条件
ってことでしょうかね。

300 :名無しのオプ:02/01/15 17:25
西村・赤川は内田ほどはイタくないと思うぞ

301 :名無しのオプ:02/01/17 11:52
ヒロインはいつも清楚で可憐

302 :名無しのオプ:02/01/17 15:01
それがどうした

303 :名無しのオプ:02/01/18 11:10
いつもそれなりにヒロインといい雰囲気になる
が、くっつかない

304 :名無しのオプ:02/01/18 13:04
フーテンの寅さんのパクリ

305 :名無しのオプ:02/01/18 23:16
内田、目障り。
逝ってくれ。

お前みたいな奴が日本のミステリを停滞させる。

306 :名無しのオプ:02/01/20 01:07
>>305 お前みたいな読者が日本のミステリーを停滞させる。
あと、「ミステリ」ってかっこいいと思ってるの?

307 :名無しのオプ:02/01/20 15:41
>306 お前みたいな読者が日本のイタタなミステリー作家を増長させる。

308 :名無しのオプ:02/01/21 12:28
内田康夫がミステリーの発展のために何かしたなんてことは寡聞にして聞いてないな(W
例えば
>>228
>>赤川、西村級だね。でも嫌いではないよ。
>それはあまりにも失礼。この二人は、それぞれミステリ史に
>残る傑作を書いているが、内田にはそれがない。実力の差は
>歴前。


309 :名無しのオプ:02/02/05 11:46
内田康夫の代表作は「死者の木霊」に尽きる。
あとは似たりよったり。

310 :名無しのオプ:02/02/05 11:50
処女作じゃん。それで終ってればよかったのか。

311 :名無しのオプ:02/02/05 21:09
たかしままさのぶage

312 :名無しのオプ:02/02/05 21:10
浅見光彦が高島政伸って何かの冗談ですか?

313 :名無しのオプ:02/02/05 21:12
兄ちゃん役に本物の兄ちゃん使いたかっただけですか?

314 :名無しのオプ:02/02/05 21:12
母ちゃん役も母ちゃんだぞ。なめとんのか

315 :名無しのオプ:02/02/05 21:13
テレビドラマ板逝ってくれ

316 :名無しのオプ:02/02/05 21:13
水谷豊のも好きじゃなかった

317 :名無しのオプ:02/02/05 21:25
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1012824081/

318 : :02/02/05 22:13
ここだけの話、内田康夫を呼んでるのを人に見られるのは恥ずかしいでしょ。

赤川次郎をスケールダウンしたような作家

319 :名無しのオプ:02/02/05 23:07
5年位前までは通勤電車でよく読んでたなあ。
もはや面白いかどうかよりも水戸肛門的安心感で。


320 :名無しのオプ:02/02/07 23:32
つーか兄の立場を暴露するのはまんま印籠なんでいいんですそれで

321 :名無しのオプ:02/02/09 12:34
「死者の木霊」の何処がいいの?あんな必然性のない無茶苦茶なトリック
の作品の何処が?

322 :名無しのオプ:02/02/09 12:42
内田康夫にしてはいちばんいい、というだけなのでは

323 :名無しのオプ:02/02/09 13:03
いちばんいいのではなく、いちばんマシだというだけ

324 :名無しのオプ:02/02/11 14:27
>>321
>「死者の木霊」の何処がいいの?
???
>内田康夫の代表作は「死者の木霊」に尽きる。



325 :名無しのオプ:02/02/12 18:17
萩原朔太郎の亡霊ドラマ化age

326 :名無しのオプ:02/02/12 19:10
ドラマの話はTVドラマ板でやっとくれ!

327 :名無しのオプ:02/02/13 18:22
名探偵赤川一平だった。

328 :名無しのオプ:02/02/13 20:00
後鳥羽伝説、木霊くらいだな、ほんとに。
あとはどうでもいい。
再読してみようという気さえおきないな。
西村、赤川の初期作品は再読したくなるんだけどね、たまには。

329 :名無しのオプ:02/02/15 19:39
>>328
だから後鳥羽と木霊の何処がマシなの。 他のとたいしてかわらないと
思うんだけど。

330 :名無しのオプ:02/02/15 19:43
結論
  内田の作品はすべて糞
  作家自身はもっと糞。

331 :名無しのオプ:02/02/15 19:50
売れるワカサギ。イタさはたいして変わらない。

332 :328:02/02/15 20:31
>>329
記憶だけなんだがさあ、
木霊>死体の扱い方が、ちょっとだけ印象に残ってる。
後鳥羽>アリバイと犯人の設定に、擦れてない当時は驚いた(w
そんだけの理由だよ。
別に擁護しようなんて思わないよ。

333 :328:02/02/15 20:34
追加

あと、後鳥羽のほうの、アリバイ作りの舞台な。
あそこ、俺が通ってた高校のある無人駅なんだよ。
あんな都会のすぐそばに無人駅があるのって不思議でしょ?
けど、事実なんだよ。
それを知ってたから「いいとこに目をつけたな」と思ったのもある。

334 :名無しのオプ:02/02/15 20:34
>>330
そういうことは最高傑作である「貴賓室の怪人」(飛鳥編)を読んでからいってくれよ

335 :名無しのオプ:02/02/21 12:04
>>333
あははは「都会」だって。笑える。

336 :名無しのオプ:02/02/21 12:08
>>335
立地条件を考えてみ。
広島駅から3〜4つ目の駅が無人駅なんだぞ?
他の100万都市には、そんな場所ないだろう。

337 :名無しのオプ:02/02/22 05:18
聞くからにトホホな設定だな


338 :名無しのオプ:02/02/22 11:39
>>33
だから都会じゃないんだよ。



339 :名無しのオプ:02/02/26 11:25
内田作品は寅さん的に楽しく読んでるけど
持ち上げるほどのものでもないし
こき下ろす対象にしても弱い。
こんなに議論するほどのものじゃないと思う。

340 :名無しのオプ:02/02/28 07:58

「黄門」+「寅さん」だな。

火曜サスペンス劇場での、水谷、高橋、乙羽の演技が好印象。

キャラクターが「立っている」のがいいな。


341 :名無しのオプ:02/02/28 10:49
>339
作者がここまで痛くなければ叩かれることもなく無視で終りだったろう。

342 :名無しのオプ:02/03/01 07:31

浅見光彦
水谷豊、榎木孝明、辰巳琢郎、沢村一樹、高島政伸これぐらいかな?

「黄門」+「寅さん」+「シャーロックホームズ」
 +「赤川次郎・西村京太郎」かな。

火曜サスペンス劇場での、水谷、高橋、乙羽の演技が好印象。

キャラクターが「立っている」のがいいな。

343 :名無しのオプ:02/03/01 07:37

日テレ、TBS、フジテレビ、角川映画、総ナメ状態。
本人はNHKに出ていたのかな?

水谷豊が「寅さんカバン」もってマドンナと遭遇する。
そして印篭出す。

なかなかいいね。

浅見光彦、最高。

344 :名無しのオプ:02/03/01 07:46

映像が古ぼけているのもいいな。
最近は「明る過ぎる」か「暗過ぎる」と極端だからな。

浅見光彦、最高。

345 :名無しのオプ:02/03/01 12:19
ドラマの話はテレビドラマ板へ逝け!

つーか、ここでこれだけ叩かれているのに「浅見光彦、最高」とか逝っていられる神経がミステリー。

346 :339:02/03/01 21:02
>>341
あ、そういうことか。
そもそもなんでミステリ板なんだろうと思ってた。
ライトノベルとか一般書籍に無いから変だなーと。


347 :名無しのオプ:02/03/02 05:49

「作者が痛い」と言う表現自体、幼稚だな。

ミステリー批評できるレベルでないな。

「浅見光彦、最高」

348 :名無しのオプ:02/03/02 06:11

「TV化」を嫌う幼稚なヤツもいるが、
読者や視聴者を楽しませているから、継続している。

人気があることも、ひとつのしかも公平な「評価」だな。

349 :名無しのオプ:02/03/02 07:08

名探偵=超個性的である。

印象に残りやすいキャラクター設定だと、
読みやすく、万人うけする。

「浅見光彦」最高。


350 :名無しのオプ:02/03/02 07:13
だからさ、作者がこのトリックには自信があるだの、本格ミステリーの傑作だの
自慢たらたらだから、いちゃもんつけたくなるのよ。そんなこと言わなきゃジャンル
違いで無視してるだけで済むんだけどネ。

351 :名無しのオプ:02/03/02 07:46

「いちゃもん」ならすべのミステリー作家につけられるね。
幼稚だ。


352 :名無しのオプ:02/03/02 07:53

ファンを楽しませることこそ、真の「本格ミステリー傑作」だ。

「浅見光彦、すばらしい」

353 :名無しのオプ:02/03/02 07:54
>>348
それはただ人気があるという評価であって、けっしてミステリーとして
傑作であるとか、文学として傑作であるという評価ではないでしょう。


354 :名無しのオプ:02/03/02 07:55
>>350

おまえの被害妄想だろう。
おまえ、個人が感じるだけの話だ。

355 :名無しのオプ:02/03/02 07:58
>>353

いや、違うね。ひとつの公平な判断材料だ。

大物作家の評価か、読者の評価の違いだ。

356 :名無しのオプ:02/03/02 08:16
はいはい、分かりました。俺にとってはいちゃもんつけるレベル
にもなっていないしどうでもいいや。
どうぞ、ドラマ板にお帰りになって下さい。

357 :名無しのオプ:02/03/02 08:28
>>354
ここでは大勢が感じてるんじゃないの。

358 :名無しのオプ:02/03/02 08:42
しょせん2時間ドラマの原作。この板にあるのが板違い。

359 :名無しのオプ:02/03/02 12:49

一行空白を空けるのは癖ですか?

「最高に、気になる」

360 :名無しのオプ:02/03/03 03:05
浅見シリーズ面白いよ。
特に「自作解説」サイコーだよ。
つうか、本文よりおもろい。

だって、500円ちょっと払って現役の「電波」文章読めるんだし(w

361 :名無しのオプ:02/03/03 06:03
確かにネタとしては貴重な存在ダワナ。

362 :名無しのオプ:02/03/03 06:13
>>356
そう「TV」におびえるなよ。本でもTVでもゲームでもラジオ
でもミステリーきミステリー。

>>358
しょせん、傑作、名作も映画化、TV化されている。
しょせん、ミステリー小説でも作り物、にせものだ。
読者が楽しめるかどうかが大切。


363 :名無しのオプ:02/03/03 06:20
>>359
一行空けるのは「幼稚なヤツ」のためさ。

「浅見光彦、最高」

364 :名無しのオプ:02/03/03 07:13

大雑把に言えば、世の中には、2つのタイプの人間がいる。

「憎しむこと」で自分を表現する犯罪者とその予備軍。
「愛すること」で自分を表現するやさしい人間。

自分の一番愛する作家を「賞賛・批評」しろよ。
それが人間として大切だ。


365 :名無しのオプ:02/03/03 08:08
>>364
内田はどっちだい?

366 :名無しのオプ:02/03/03 09:13
乱歩に対する内田センセの解説文は・・・。

367 :名無しのオプ:02/03/03 20:44
電波作家にはやっぱり電波なファンがつくのか

368 :名無しのオプ:02/03/03 23:49
ファンっておっさんかおばさんか浅見萌え女ぐらい?

369 :名無しのオプ:02/03/04 00:41
信濃のコロンボ復活キボンヌ

370 :名無しのオプ:02/03/04 06:19
>>369

TVだと、堺正章やっていたな。

おれは、浅見光彦最高。

371 :名無しのオプ:02/03/04 07:00
>>365
病院へ行けよ。

ミステリー、小説とかほとんど「フィクション」だ。

現実の話が理解できないのか?

372 :名無しのオプ:02/03/04 07:06
>>368

自分の父、母、叔父、叔母、祖父母など
そう馬鹿にするんじゃない。

373 :365:02/03/04 07:19
>>371
だから、現実の内田はどっちなのか聞いているんだよ。
そんなことも理解できないのか?

374 :名無しのオプ:02/03/04 07:35
>>373

今、立証できるのは、
おまえが「憎しみ」でしか自分を表現できない愚か者。という
ことさ。

内田と議論しているのではない。理解できないのか?


375 :名無しのオプ:02/03/04 12:22
家の父、母、叔父、叔母、祖父母などは主に海外ミステリーと古典好きですが何か?
内田センセの御本をちゃんと読んだのは子供の私くらいだな。
それとここにいる大部分の人は内田センセの事は別に憎んではいないと思うよ。
内田センセの素晴らしい御人格を崇拝している者達ばかりですよ?
乱歩の解説など最高ですね(爽

376 :名無しのオプ:02/03/04 12:41
このスレで明らかにされた内田康夫の真実
1)結末を考えずに書く
ソース:http://www.nikkansports.com/news/entert/entert-etc3/2001/sun010513.html
>>261-265
> ――推理小説ですから、トリックとか構成を、かなり考えてから書き始めるタイプ
>なのですか
> 内田 全然違います。まず、作品のタイトルだけ決めて。後は、何も分からないま
>ま書き進めていく。
> ――最初に殺人事件を、起こして
> 内田 そう。そこで、浅見光彦探偵の登場。話は自然と転がるもんです。
> ――でも、最後まで、ナゾが分からなくて、困ることは
> 内田 ありますね。困った、困ったで。「長崎殺人事件」では全体の5分の4まで
>書いて、初めてこいつが犯人だと、僕が分かった(笑い)。「津軽殺人事件」はもっ
>と悲劇。いよいよ予定の枚数はラスト。でも、ナゾが解けない。400枚の予定を5
>00枚にして、なんとか解いた。でも、その時は僕も最後「答えは浅見に聞いてくれ
>!」って心境でしたね(笑い)。

これに対する反応
>ウチダ氏のこの種の発言よく聞くんだが、なんか不愉快。
>オレがテキトーに書いたテキトーな話をてめえらは喜んで読んでるんだぜ!
>・・・とかふんぞり返って言われているようで。
>さらに言っちゃうと
>「俺様のぶ○ぬ○ウ○コを食え。しかも金払って」
>と言われているよーな気がする。(言い過ぎか?)


377 :名無しのオプ:02/03/04 12:43
2)朝日新聞の新保博久の書評に対する抗議
ソース:http://www4.gateway.ne.jp/~lovedog/memonifty/memo199910.html
>>243-248
愛・蔵太氏いわく、
>1・「あいつはこんなにヒドいことを言っている」という言が、その「
>ヒドいこと」の引用・要約の段階で間違って(あるいは、誇張しすぎて
>)いて、
>2・それに対して「そんなヒドいことを言っている○○さんは、本当に
>ヒドい人ですね」という、自分の味方の意見を紹介する
>
>というやりかたは、正しい反論以前の問題でしょう。


378 :名無しのオプ:02/03/04 12:43
3)江戸川乱歩全集の巻末エッセイでの個人的意見のたれながし
ソース:http://page.freett.com/Shoso/Jimomusi.htm

この件についてはhttp://mentai.2ch.net/mystery/kako/980/980052925.html
でさんざん論争(?)が戦わされた。次のような感想も。
>作者そのものに興味がなかったんで、イタいかどうかとか知らなかったんですよ。
>あと、内田光夫の小説で、行った事のある場所が舞台になってたり、行ってみたい
>ところだったりするとガイドブックを読んでいるようで楽しい、ってのもある。
>ま、乱歩の解説文を見て萎えちゃったところはありますね。
>今後は余程ヒマでない限り読まないかも。今までも買ってはいなかったけど。



379 :名無しのオプ:02/03/04 12:44
4)元ファンからの感想
>>279
>昔はアンチじゃなかったんだ。
>でも読んだ冊数が50冊越えたあたりから、自画自賛とか浅見性格が
>段々鼻についてきちゃったさ。せめて後書き(解説?)がなきゃ我慢
>して後10冊くらいは読んだかもしれん。初期のは面白かったよ。
>本因坊殺人事件が面白かった。でも浅見光彦殺人事件で、もう自分は
>この作家の本に金は出せないなと思った。まだファンでいる人がいる
>なら、余り細かいことを気にせずに、作家と作品を切り離して読める
>おおらかな気質の人なのかもしれない。羨ましい気もするが。
>自分としては、あんな後書きを書く作家の生み出した主人公に人生に
>ついて語られたくないのが本音。作家やめろとは云わないから、本数を
>減らして、ベテランなら尚更、自分の欠点弱点について見なおす度量や、
>他人の心情を思い遣る基本的姿勢が欲しい。と言いつつ、自分の家に
>ある七十冊くらいの内田本はまだ処分せずに残っているのだが。未練
>がましく。
>>281
>私は一応、現在も愛読者なのですが(「一応」を付けなくてはならないのが
>我ながら悲しい)、果たして自分が「おおらか」かどうかは甚だ疑問です。
>「自画自賛」にウンザリする気持ち、私の中でも最近高まってきているのです。
>医者を親に持ったこともあり、そこそこ恵まれた子供時代を過ごし。
>若い頃の苦労については知りませんが、現在はベストセラー作家。
>多趣味で、どんなことも比較的ソツなく(上手に)こなせると言う内田氏。
>そんな人には劣等生の気持ちは全く分からないでしょうね。
>『遠野殺人事件』を読みつつ、「ハイミス」という言葉の連発に怒る私。
>女をバカにしとるんか! 27、8歳で未婚の女は、内田氏から見ると人生の劣等生ですか?
>感情的になって、失礼しました。
>ともかく、口が悪いのは氏の特徴だと思われますね。
>テレビ出演しているのを見ると、つくづくそう思います。


380 :名無しのオプ:02/03/05 01:46
うっわー!
>379 引用の意見、前者は95パーセント禿同だ!
持ってる冊数は50冊くらいってとこくらいだ、違うのは。

後者は、同じように恵まれた生まれ育ちをしたって、
きちんと他人を思いやれる人は多いのに、
みょーな逆偏見が出てるとこがイマイチ。気持ちはわかるがな。

381 :名無しのオプ:02/03/05 06:58

まとめよう。

浅見光彦、最高。

382 :名無しのオプ:02/03/05 07:42

誰がどんなミステリーを読んでも良い。
子供でも年寄りでも男でも女でも朝でも夜でも。

それすら、分からない者がいる。

ミステリーだ。



383 :名無しのオプ:02/03/05 08:34
内田康夫を擁護しようとする行為はバカサギを擁護しようとする行為に似て激しく虚しい

384 :名無しのオプ:02/03/05 15:08
内田康夫が書いてる本ってミステリーだったのか。
煽りとかじゃなくってお母さんは旅行記として読んでるみたいだったからさ。
どんな本なのか読んでみよう。

385 :名無しのオプ:02/03/05 16:00
私はミステリーヒロインには目が無いのだが、
神戸殺人事件をサスペリアミステリーで読んだのだが、
凄く魅力的だった。
原作の彼女もそんなに魅力的なのかな?

386 :名無しのオプ:02/03/06 05:51
>>383

作品批判はいいが、「ファン・読者」を批判する必要は全くない。
小説、文学、および「人間」そのものを否定しているようなものだ。

しかも、作家は批判するが、「読者批判」しているヤツは批判しない。
あきらかに、バランス欠いている。

自分が正しくないことが理解できないのか?
何が正しい事なのか理解出来ないのか?
自分の行為が正しくないことが理解できないのか?

ミステリーだ。


387 :名無しのオプ:02/03/06 06:14
読者を、年齢で差別する、性別で差別する。
あってはならないことだ。

そう言う明らかに間違った意見を批判出来てこそ、
「人間」だ。

見当違いの「差別」に無反応なら、批判する資格なし。




388 :名無しのオプ:02/03/06 06:39
をい、なんか虫唾がはしるぞ!

389 :名無しのオプ:02/03/06 07:03
ミステリーファンで馬鹿でないなら

「正しいこと」と「間違っている」こと区別出来る。



390 :名無しのオプ:02/03/06 07:05

まとめよう。

浅見光彦、最高!

391 :名無しのオプ:02/03/06 07:45

「何が正しいことなのか」分かる人間が最高。



392 :名無しのオプ:02/03/06 14:53
これをすべて作者本人がやっていたらいいのになあと言ってみるテスト。

393 :ハム太郎:02/03/06 15:21
結局、批判でしか物事を見られない可哀想な人間がいるということでしょう。
確かに「ミステリ」信者にとっては堕落作品かもしれませんが、
少なくない数の読者が存在し、また売れているというのは、
とりもなおさず楽しく読める部分があるということではないでしょうか。

2ちゃんねるに棲息する一部の心の貧しい人間にこんな事を言ってもムダでしょうが。
なお、赤川次郎氏とは明らかに作風が違いますし、
西村京太郎氏のように読点が多い文章ではありませんので、
同列に評価するのはどうかと思うのですが。

394 :名無しのオプ:02/03/06 23:51
量産してるからね。同列に語られても仕方ないんじゃない。
質が伴っていたらそうじゃないんだけどね。
私はあの乱歩の解説文読んだ時点でもうこの人の本は読みたくないと思ったよ。
遅すぎたかもしれないけど(藁

395 :名無しのオプ:02/03/07 05:33
>>394

「量産」=「低品質」ではない。
「量産してない」=「高品質」ではない。

「正しくないこと」を平然と語るな。間違っている。
「正しくないこと」を適格に指摘できない。

つまり、お前の「質」が最低なのだよ。

浅見光彦、最高。


396 :名無しのオプ:02/03/07 05:47
>>394
傑作・名作でも「あら探し」なら簡単だぜ。
お前のお気に入りの作品も作家も「クズ」にできる。

「憎しみ」だけでしか自分表現出来ないとは・・・
「正しくない事」を指摘出来ない悲しいヤツだな。

結局、「あら探し専門」だよ。

397 :名無しのオプ:02/03/07 06:42

まとめよう。

浅見光彦、ファンタスティック。

398 :名無しのオプ:02/03/07 11:24
とうとうファンタスティクになったよワショーイ

399 :名無しのオプ:02/03/07 11:28
でも2時間ドラマむき小説だよ。
ようするに通俗作家。


400 :名無しのオプ:02/03/07 12:09
>■[fantastic]のEXCEED英和辞典からの検索結果 
>
>fan・tas・tic  
> fantastical 
> a. 空想的な, 気まぐれな; 根拠のない; 妙な; 途方もない; [[話]] すばらしい.
 
あんまりいい意味の言葉じゃないね



401 : :02/03/07 18:55
内田信者へ

内田の作品は売れいるが、
ミステリ――ましてや本格ミステリなんかではないとこを自覚せよ

402 :名無しのオプ:02/03/07 18:59
>>205
>賞の後ろ盾がなくても売れるのが内田康夫。
>本当に実力のある人は賞に頼らない。

擁護したいがためにヘンなこと言うなカスが。
本当に実力がない人ばかりってことか、作家は。
赤川も西村も文学賞受賞してるし


403 :名無しのオプ:02/03/07 21:22
乱歩全集にあんなこと書いているのは自分が乱歩賞取れなかった私怨が入っているのでは

404 :名無しのオプ:02/03/08 05:29
>>402
いまだに自分より「評論家好き」かよ。

自分に自信持てるようになってから、批評しろよ。

浅見光彦、最高。

405 :名無しのオプ:02/03/08 05:37
>>403

「あら探し専門野郎」なら、乱歩も

「乱歩はパクリ」
「パクリ最低」
「パクリ最悪」
こんな感じだ。つねに「憎しみ」先行だな。

ホームズもポアロも明智も金田一も「量産」だ。
浅見光彦、グレイト。


406 :名無しのオプ:02/03/08 06:01
>>399
有名作家、傑作、名作、「映像化」されている。
よって、ほとんど通俗作家になる。

「映像」におびえるな。幼稚だぞ。

浅見光彦、魅惑的だ。

407 :名無しのオプ:02/03/08 07:55

まとめるぞ。

浅見光彦、素晴らしい。

408 :名無しのオプ:02/03/08 08:29



浅見光彦、トレビアン

409 :名無しのオプ:02/03/08 12:37
>>393とトレビアーンさんの他に内田ファンの方いませんかー?

410 :名無しのオプ:02/03/08 12:56
通俗作家というのは忘れられるだけ。
それでもなんの問題もない。
つまり、とるに足らないということ。

411 :名無しのオプ:02/03/09 05:57
>>410
「忘れる」前に「覚えられろ」。

作家すべてが、とるに足らないな。

浅見光彦、ラビアンローズ。

412 :名無しのオプ:02/03/09 06:26

後世に名を残すのは「浅見光彦」だろう。



413 :名無しのオプ:02/03/09 07:26

浅見光彦の「際立つキャラクター」と「浅見家の風景」が定番。

一般的にミステリー、登場人物を把握するのが大変(分かりにくい)
 →複雑なミステリーと誤解してしまう。
 →もっとも登場人物大量に増やせば、難解になるが・・・

シリーズものだと理解し易いし、浅見光彦シリーズの場合「浅見家の風景
・登場人物」も描写されるので、なおさら読みやすい。

浅見光彦、圧倒的に美しい。


414 :名無しのオプ:02/03/09 07:42
真のミステリーファンなら、例えば

本を買う場合、「自分に合った面白い本」なのか推理出来るハズ。
たとえ速読で全部読まなくても。当然だ。

「本」にあたる前に、自分の「推理力の無さ」を思い知れ。
ミステリーファンの常識。

浅見光彦、楽しい。

415 :名無しのオプ:02/03/10 02:28
キチガイの集まりになってきたな、このスレ。
というか、元々か。そもそも内田信者スレなんだしな。

416 :名無しのオプ:02/03/10 03:11
>>414(他の同類のカキコ含む)は女性であると推察する。
骨のない文体、粘着質にして執拗なレスの付け方、これらは男にはできない性質のものだよ。
むやみに一行ずつ開けるのも、文章力に自信がないかわりに
構成によってメリハリをつけようとする、女性によく見られる文体だ。
すべてが私の推理を裏付けている。
よって414氏は女性であると断定できる。

そこで唐突な質問ですが、414タンはナプキソ派ですか?タソポソ派ですか?

417 :名無しのオプ:02/03/10 04:02
>416
勘弁してくれ(涙)。

>骨のない文体
>粘着質にして執拗なレスの付け方

が、

>これらは男にはできない性質のものだよ。

であるという根拠(ネット上で確認できない文献でもいい)を示してもらえないか
骨のない文体、という言葉の意味も、できれば明記して欲しい。

>むやみに一行ずつ開けるのも、文章力に自信がないかわりに
>構成によってメリハリをつけようとする、女性によく見られる文体だ。

そう言えるだけの根拠をあげてもらいたい。

ついでに言わせてもらうが、女性を差別するような発言も多いよ>内田

それから>416、あなたは何をしたいのかな?
特に最後の1行の質問、その答がもし得られるとして、本当に欲しいのか?
なんのために?

なんだかわからないが、ちーとはその脳みそを働かせてみてはくれまいか。

なんつうか、ある意味同類として、情けなくて涙が出る。

418 :名無しのオプ:02/03/10 04:17
おっさんとしか思わなかったけどなー。

419 :名無しのオプ:02/03/10 06:36
>>415
もう降参か? あまりに弱過ぎる。

>>416
「推理力」無いのだから無理するな。

>>418
「話の本質」を語れ、それがミステリーファンの証だ。
じいちゃんでもばあちゃんでも亡霊でも猫でも小学生でも・・・





420 :名無しのオプ:02/03/10 07:38
ニセのミステリーファンは、「無茶苦茶」弱い。

*推理出来ない。
*論理的議論出来ない。
*すぐ他人のせいにする。
*正論に弱い。
*善悪の区別が出来ない。
などなど

話にならんな。

浅見光彦、でラビアンローズさ。

421 :名無しのオプ:02/03/10 17:15
先生! >401にレスがないのは見落としですよね!

422 :名無しのオプ:02/03/11 06:10
>>421
坊や大切なのは、全てに対応することではない。
「真実の方向性」を示すことさ。

真のミステリーファンなら、全てを語らずとも・・・

浅見光彦、最高さ。

423 :名無しのオプ:02/03/11 07:22
真のミステリーファンなら、
「自分好みの作品」を楽しむよ。そして好きな作家、作品
について語る。それが普通だ。

ニセモノは、「憎しみ・ねたみ」つねに先行する。
ニセのミステリーファンは、「後向き」だな。



424 :名無しのオプ:02/03/11 10:33
真のミステリーファンは内田など鼻もひっかけん。
>423の言う「真のミステリーファン」って例えば誰? まさか内田本人?

425 :名無しのオプ:02/03/11 10:50
なるほど! 分かり易いレスをありがとうございます! 
ところで、またしても先生に質問があります!
まずはこれを読んで下さい! 

>>124-128

乱歩に対する内田氏の暴言の数々、
これは「内田氏が>423の後半部分のような人間である」という証明ですよね!
先生の講義が早速役に立って、ちょっと嬉しいです、ボク!

426 :名無しのオプ:02/03/12 05:27
>>424
自分で的確な判断出来るのさ。それが、真のミステリーファン。
本来、イチイチ語る必要もなしだ。


427 :名無しのオプ:02/03/12 05:47
>>425
お前が「正常」なら、まずこのスレの「間違った書き込み」に
反応出来るハズだ。最近の書き込みでもすぐわかるだろう。

*「善悪」的確に指摘できない。
*バランスに欠ける。
*冷静でない。

つまり、お前の意見、判断、など信用出来ない、ということさ。

内田の意見が「正論か暴言か」は、このスレの間違い的確に指摘
出来るようになったら、書けよ。

浅見光彦、最高。


428 :Roget:02/03/12 05:54
鴨田英作のほうが好きだなぁ

429 :名無しのオプ:02/03/12 06:04
キャラが立っているのがいい。
名探偵の条件のひとつ。

浅見光彦、最高。




430 :Roget:02/03/12 06:14
浅見と比べると確かに岡部はイマイチキャラが立たないね。

431 :Roget:02/03/12 06:18
私は鴨田事務所の『ゼニガタ』って、河豚腹を超える名探偵だと思うんだけどな
「田中軍団積み木崩し」以外は

432 :名無しのオプ:02/03/12 06:44
>427
で、あなたの意見は?

433 :名無しのオプ:02/03/12 07:48
>>432
立証できるのは、425が「正常でない」ことだな。

浅見光彦、際立っている。

434 :名無しのオプ:02/03/12 14:51
あんた最高

435 :名無しのオプ:02/03/12 18:48
新スレたてましたのでこちらでどうぞ。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1015926291/



436 :内田信者:02/03/12 22:36
>433
内田康夫の作品以外では、
どんな作家の本を読んでますか?

437 :名無しのオプ:02/03/13 05:38
>>436
最近は、ほとんど読んでないね。
まわりが何と言おうと、自分に合った作品が最高さ。

浅見光彦、最高。

438 :名無しのオプ:02/03/13 05:50
>435
他の板に立てるな。そこの住民に迷惑だ。

439 :名無しのオプ:02/03/13 06:07
浅見光彦、キャラが立っている。それだけではない。
母・兄・お手伝い・ソアラ・編集長・内田なども立っている。
亡き父もか?



440 :名無しのオプ:02/03/13 07:30
「浅見家」自体が強力なキャラとして存在する。

浅見光彦、最高。

441 :名無しのオプ:02/03/13 07:54
ここも、きれいになってきたな。

浅見光彦、楽しい。

442 :名無しのオプ:02/03/13 10:19
隔離スレか

443 :名無しのオプ:02/03/13 11:04
隔離されてうれしい。

浅見光彦、最高。

444 :名無しのオプ:02/03/13 11:25
ここは《内田信者と一緒に1000を目指すスレ》になりました。

浅見光彦、エキセントリック。

445 :名無しのオプ:02/03/13 13:42
必ず一行空白を空けて下さい。
最後の一文は浅見様を称える言葉を添えましょう。

浅見光彦、最高。


446 :名無しのオプ:02/03/14 00:30
4月に駄作・鄙の記憶が厳冬社より発売になります。

内田&浅見好きでもこの作品はつまらないと思った。

447 :名無しのオプ:02/03/14 04:34
・・・基本的にまともなものを食ったこともない人に
「ファンタグレープなんてクソだ! 農協の10パーセントこそがホンモノのぶどうジュースだ!」
とか言われているような気分なんだな。

他のものは何も知らないんだよね?
で、自分の知ってるものだけが最高だとかいってるんだなあ。

それはそれで幸せだと思うが、忠告しとこう。
ネットにはつながない方がいいと思うよ。バカ晒すだけだから。

(もう少し頭が良ければ、自信を失うとかアイデンティティに亀裂が入るからとかいう
理由もあげたいところだけどね。その心配はなさそうだね?)

448 :名無しのオプ:02/03/14 05:00
>447
何やってんだモルァ!! 最後にちゃんと浅見を称えろ!

浅見光彦、本物だ。

449 :名無しのオプ:02/03/14 06:17
>>446
前にも書いたが、真のミステリーファンが、
「駄作」にあたることは無い。
「駄作」を語る必要性も無い。

浅見光彦、でラビアンローズさ。

450 :名無しのオプ:02/03/14 06:31
>>446
つまり、お前自身が「駄作」なのだよ。

>>447
理由を上げずに批判する。君のアイデンティティ。
真のミステリーファンで聞いたこともないな。

浅見光彦、風を感じるね。

451 :名無しのオプ:02/03/14 07:50
自分自身の行為が「善か悪か」推理するのだ。

浅見光彦、もうすぐ花見だ。

452 :名無しのオプ:02/03/14 07:55
あの世界で笛は、「本当にこまった時一度だけ助けてくれるもの」です。
「法の範囲内で」という但し書きもないので、犯人に吹かれてしまったら、安楽椅子探偵は必死に自首を薦めるしかないのです。
「あなたが本当に救われるためには...」とかなんとか言って。


453 :名無しのオプ:02/03/14 07:57
>>452
失礼。誤爆です。

454 :名無しのオプ:02/03/14 11:17
行き当たりばったりでも解決してしまう。
ご都合主義の塊。

浅見光彦、最高。

455 :名無しのオプ:02/03/14 13:35
真のミステリーファンは「誤爆」をしない。
つまり、お前自身が「誤爆」なのだよ。

浅見光彦、ファンタスティック。

456 :名無しのオプ:02/03/14 15:32
>>449のいうミステリーの定義は>>63-65なんだろうなと言ってみるテスト。

浅見光圀、マンセー。

457 :446:02/03/14 17:38
内田、浅見好きでも多少の良識を持ったヤツがいるということを覚えておいてほしい。
少なくとも、ワタシはこのシリーズをミステリーとして読んだことはあんまりない。
最後に浅見を誉め讃えることなんて言いたかねえし。

浅見光彦、最近性格悪い。

458 :名無しのオプ:02/03/15 00:22
今日、本屋に言ったら内田康夫の和歌集が売ってた。
どうなってるの、日本の出版業界。

内田康夫、日本の出版業界の鈴○宗男。

459 :名無しのオプ:02/03/15 05:40
>>454
すべての作家に言えるね。偽者、愚痴多し。

>>455
間違うのは、本人の責任さ。偽者、他人の責任に。
真実を読み取るのだ。

浅見光彦、最高。

460 :名無しのオプ:02/03/15 05:43
>>457
どう読もうと個人の勝手だか、他の作家と同程度。

浅見光彦、ベリーグー。

461 :名無しのオプ:02/03/15 05:46
>>458
現在、鈴木が刑事告訴されない理由を考えるのだ。

浅見光彦、冷静さ。

462 :名無しのオプ:02/03/15 07:03
>>456
ジャンルにこだわりすぎるな。
「真実」を見るのだ。

浅見光彦、朝飯前。

463 :名無しのオプ:02/03/15 07:46
デザートにも最高。

浅見光彦、人気あり過ぎ、モテモテだ。

464 :名無しのオプ:02/03/15 07:58
>>461
続き。もちろん告訴=有罪確定ではないな。

商業出版したからには、「金もうけ」なのである。
すべての作家は・・・
もちろん悪いことはひとつもない。

浅見光彦、最高。


465 :名無しのオプ:02/03/15 08:35
まとめよう。

浅見光彦、フルーティー。

466 :名無しのオプ:02/03/15 11:41
鈴木宗男ピンチ
つぎは康夫か

浅見光彦、デリシャス。

467 :446:02/03/15 18:15
だからお前はウザいって言ってるんだよ!
死ね!

468 :名無しのオプ:02/03/15 23:39
>446
落ち着け。ムキになったら相手の思うつぼだ。
盲目的な信者以外は、煽りの対象にあらず。

浅見光彦、スウィーティー。

469 :名無しのオプ:02/03/16 06:35
>>466
◎田康夫、推理するのだ。
政界にもいるよ。

浅見光彦、ピリカラだ。

470 :名無しのオプ:02/03/16 06:56
>>467
「ウザい」を推理する。

「ウザい」=八王子方言らしいので、八王子出身か
八王子ファン。あるいは 八王子なりすまし。

浅見光彦、まったり。

471 :名無しのオプ:02/03/16 07:08
>>468
お前が落ち着けよ。誰に言っているのだ。
煽ラ−かよ。ミステリーだ。

浅見光彦、うぐいすも最高。

472 :名無しのオプ:02/03/16 07:52
真のミステリーファンなら、「煽り」必要なし。

浅見光彦、五臓六腑にしみわたるね。

473 :名無しのオプ:02/03/16 07:58
やっぱり最高。

474 :446:02/03/16 18:55
>>470
それは初耳。しかしこんな場所で方言を使う奴はまずいないと思う。
地元の方言使うとしたら
「ほうや、煽りがしろしいけんの、少し静かにしろ言いたいんじゃ」

475 :名無しのオプ:02/03/17 00:55
最近は、ほとんど読んでないね。>内田作品
まわりが何と言おうと、自分に合った作品が最高さ。

浅見光彦、ステイル。

476 :名無しのオプ:02/03/17 01:15
内田作品はやっぱりつまらんね

浅見光彦、最悪。

477 :名無しのオプ:02/03/17 02:02
>>476
真のミステリーファンは、つまらない作品には当たらないのさ。
当然だね。買う前に推理しろ。

浅見光彦、深夜も好調。


478 :名無しのオプ:02/03/17 02:05
>>474
「うざい」も「まったり」も方言。常識さ。

浅見光彦、最高。これ常識。

479 :名無しのオプ:02/03/17 02:18
まともな人間なら自分の好きな作品、作家語る。
ミステリーファンなら、なおさら・・・

キライなこと多く語る。これ精神異常。

浅見光彦、危険を感じるね。

480 :名無しのオプ:02/03/17 06:24
春にも最適。

浅見光彦、暖かいね。

481 :名無しのオプ:02/03/17 07:36
自分の行動の「善悪」
自分の書込の「善悪」
真のミステリーファンなら、わかるハズさ。

浅見光彦、めちゃくちゃクール。



482 :名無しのオプ:02/03/17 07:54

●「買う前に推理しろ」
それが「自分に合っている本か」見分けるひとつだ。

真のミステリーファンなら意識無用。

浅見光彦、切れ味鋭い。

483 :名無しのオプ:02/03/17 11:06
わーい、浅見光彦アンチスレだー!

浅見光彦、ウマ面

484 :名無しのオプ:02/03/17 11:10
一行あけて書けばいいのね?

浅見光彦、童貞

485 :名無しのオプ:02/03/17 11:18
そういえば初期の設定では・・・

浅見光彦、小指がない

486 :名無しのオプ:02/03/17 11:20
ええと、「竹人形殺人事件」では

浅見光彦、妾腹の子

487 :グラディエーター:02/03/17 11:32
中学のときは西村京太郎、中学後半から高校にかけては、内田康夫を読んでた。
もう7、8年はこの2人の作品、読んでないなー。
ジャンルは違うが、高村薫、宮部みゆき、大沢在昌のほうが面白いね。




488 :名無しのオプ:02/03/17 14:19

浅見光彦、脇がくさい

489 :名無しのオプ:02/03/17 17:16
>>484
そいえば童貞だと思われた事があって憤慨したとかなんとか
読んだ記憶がある。と言う事は一応童貞ではないらしい。
>>485-486
おーそんな設定あったのか。古本屋で立ち読みしてみよう。

浅見光彦、空きっ腹にはキツイ

490 :名無しのオプ:02/03/18 02:50
>そいえば童貞だと思われた事があって憤慨したとかなんとか
>読んだ記憶がある。と言う事は一応童貞ではないらしい。

人は図星をさされると怒るものらしいよ・・・

浅見光彦、コールド


491 :名無しのオプ:02/03/18 02:55
>490へ自己レス
しかも密かにそれを恥じていたりするとね・・・
どーでもいーことなのに

浅見光彦、春のようだね

492 :名無しのオプ:02/03/18 06:07
>>491
「真実」でないことを「訂正」しているのさ。
ニセモノは、わからないのさ。

浅見光彦、「真実」がわかるのさ。

493 :名無しのオプ:02/03/18 06:24
*ニセモノ読者→真実しらない。語れない。
*ニセモノ読者→自身が「憎しみ」で歪んでいる。
*ニセモノ読者→「ねたみ」の固まり。
*ニセモノ読者→「推理」出来ない。

つまり、ニセモノ読者自身をうつし出しているのさ。
貧しい心を持つなよ。真のミステリーファンに迷惑。

浅見光彦、冴えてるね。


494 :名無しのオプ:02/03/18 06:33
>>491
全ての作家・作品は、作り物「どーでもいーこと」
全て「どーでもいーこと」
自身も「どーでもいーこと」

ニセモノ読者「どーでもいーこと」と言っているわりには
書込み過ぎだな。「憎しみ」が浮き出ているぞ。

浅見光彦、心の浄化してやるよ。



495 :名無しのオプ:02/03/18 07:30
ニセのミステリーファンは「憎しむ」こと大好き。
書込み自体が「憎しみ」そのものだな。

悪魔も大好き。呪われた読者だな。
真のミステリーファンなら、「愛」で語れる。

浅見光彦、真実をあばき出すのだ。

496 :名無しのオプ:02/03/18 07:46
自分自身を見つめるがよい。

*なぜ憎しむのか?
*なぜ愛せないのか?
*なぜニセモノなのか?
*なぜ推理出来ないのか?

浅見光彦、そこに真実がある。

497 :名無しのオプ:02/03/18 07:55
父を憎しむ。
母を憎しむ。
家族を憎しむ。
友人を憎しむ。
教師を憎しむ。
学校を憎しむ。
会社を憎しむ。
社会を憎しむ。
・・・

偽ミステリーファン、まさに悪魔だな。

498 :名無しのオプ:02/03/18 10:31
なんでいつも犯人が自殺するんですか?

499 :名無しのオプ:02/03/18 12:52
読者にニセモノも本物もない。
ミステリーファンにニセモノも本物もない。

自己の好きな作品しか信じない、その狭い心根を反省しよう。

浅見光彦、すね毛処理済み。

500 :名無しのオプ:02/03/18 13:59
どこまでもつのだろう。

501 :名無しのオプ:02/03/18 15:50
どれを読んでも似たり寄ったり

浅見光彦、トレビアン。

502 :名無しのオプ:02/03/18 17:27
家族もおかしい。

浅見雪江、レズビアン。

503 :Roget:02/03/18 18:11
>>498
作者が刑事関係に疎いからですよ。(あとがきより)

504 :名無しのオプ:02/03/18 18:41
別に構わないんじゃない?
どこのファンが買っているのかと思うが・・・

505 :名無しのオプ:02/03/19 07:02
>>499
「ニセモノ」存在する。

ミステリーファンが中身確認出来るミステリー本で、
買いそこなうことはない。激怒する必要もない。
作家にあたる必要もない。推理しろ。

それが、「ニセモノ」ファンの証明さ。

「ニセモノ」、自ら馬鹿の証明している。


506 :名無しのオプ:02/03/19 07:05
>>501
すべての作家に言える。

ニセモノ、憎しみで呪われている。

507 :名無しのオプ:02/03/19 07:50
ニセのファンは、

本が悪い。
作家が悪い。
作家ファンが悪い。
出版社がわるい。
TVが悪い。
映画が悪い。
・・・

ニセモノ、いつも他人のせい。
お前自身が、悪いのだよ。推理しろよ。


508 :名無しのオプ:02/03/19 11:32
ファンクラブってもうかるね。

浅見光彦、クレバー。

509 :名無しのオプ:02/03/20 00:45
「憎しむ」・・・他人とちょっと違う言葉遣いがクールだね!
ちょっと違うものたちが集まって宗教団体になる、これがエキサイティング!

浅見光彦、ジーザス

510 :名無しのオプ:02/03/20 06:22
ミステリーファンを装おっても、無駄だ。
自分に合った「本」すら買えないなんて・・・

ニセモノそのものの証明だ。

浅見光彦、清清しい。


511 :名無しのオプ:02/03/20 06:34
>>509
ニセモノ集団かよ。
まだ「自分にあった本」買えないのだろう?

推理出来ないことは、ニセモノなら仕方ない。
大切なことは、真のミステリーファンに迷惑かけるな。

ニセモノ、自分自身も推理出来ず。

512 :名無しのオプ:02/03/20 06:41
最近のキーワード:ニセモノ

513 :名無しのオプ:02/03/20 07:23
偽ファン、多いな。
偽ファン、推理できない。
偽ファン、理解できない。
偽ファン、「愛」がない。

浅見光彦、「愛」がつまっている。

514 :名無しのオプ:02/03/20 07:28
>>512
キーワードを見るのではない、「真実」を見るのだ。
読み取れ、感じろ。

浅見光彦、いい感じ。

515 :名無しのオプ:02/03/20 07:52
浅見ファン、圧勝だな。

本を買う前に、すでに勝負がついている。

浅見光彦、真実を感じるのだ。

516 :名無しのオプ:02/03/20 08:36
>515
内田先生ですか?

517 :名無しのオプ:02/03/20 12:05
>>515
つまり本を買わなくてもいいということ。
読まなくてもいい本だということ。

浅見光彦、ファンタスティック。

518 :名無しのオプ:02/03/20 12:28
さすがはミステリ板住人こと書斎魔人、理屈がめちゃくちゃだ。

浅見光彦ファン、本物のパー

519 :名無しのオプ:02/03/20 17:06
一度読めば全部読んだ気にさせる小説。

浅見光彦、エクセレント。

520 :女性が男性の5倍サイト!?:02/03/20 17:22
http://www.kokorode.com/000000/

521 :憎しむ:02/03/20 18:09
憎しむ

522 :名無しのオプ:02/03/21 05:56
>>516
ちがうな。

普通のミステリーファンだな。

523 :名無しのオプ:02/03/21 06:01
>>517
もちろん、自分自身で推理できるなら
全ての作家買う必要なし。

>>518
自分自身が納得出来る「本」を買う。
常識だ。

ミステリーファンが納得出来ない本を買う
ハズはないのだ。必要もなし。
推理しろ。

ニセモノ、異常だ。

524 :名無しのオプ:02/03/21 06:10
>>519
すべての作家で同じだろう。

ニセモノ、卑しさがにじみ出る。

525 :名無しのオプ:02/03/21 06:30

●「本は推理して買え」これ簡単。

ミステリーファンでなくても簡単。

ニセモノ、それでも本を選べず、推理できず。

526 :名無しのオプ:02/03/21 07:11
「自分に合った本」を的確に選びだす。
ミステリーファンなら常識。

気に入らない本を買う必要なし。
買わない→本にあたる必要なし。
買わない→作家にあたる必要なし。
買わない→出版社にあたる必要なし。

自分に合った本を推理するのだ。
自分に合った本を買うのだ。

ニセモノ、いまだに推理できず。


527 :名無しのオプ:02/03/21 07:50
的確に本を選べないなんて・・・

ニセモノ、哀れ、無惨・・・



528 :名無しのオプ:02/03/21 09:29
このスレは《内田信者とニセモノを語るスレ》になりました。

ニセモノ、ファンタスティック。

529 :名無しのオプ:02/03/21 11:11
推理して買った本が内田康夫とは、本物、哀れ。

ニセモノで結構

530 :名無しのオプ:02/03/22 01:43
読む前に内容がすべてわかる≠推理(十分なデータもなくする推理などないゆえ)
読む前に内容がすべてわかる=超能力

∴ホンモノ=超能力者?
ナンセンス!

自分が金と時間をかけて読んだ=傑作だった
読まないものは自分には向かない=駄作(のはず)

ホンモノ、負けず嫌いの狐ちゃん(カワイイネ)

531 :名無しのオプ:02/03/22 05:53
>>530
ニセモノ、読解力もないようだ。

「読む前に内容がすべてわかる」ではない。
本屋で中身確認できる。
よく読め。
推理しろ。

「自分にあった本」を推理しろ。
真のミステリーファンなら簡単さ。
行動も論理的。

ニセモノ、哀れ。



532 :名無しのオプ:02/03/22 06:45
推理(>この作者の作品、前のはそこそこ面白かった。だから次のもそこそこ・・・)
作品が書店に出る。
中身確認できる(立ち読み?確かにできるねえ それはともかく、「が」か「を」を入れたらどうか)。
そしてむかつく(本屋でよく読む?なんだかなあ。買うか借りるかしたいのだが)。
推理する(アカ――ン・・・)。
よって買わない。
そしてかつての佳作を忍ぶ。

あの頃はもーちょっとましだったのに。
なんてこった、こんなに落ちぶれちまって。
生きていればまだ向上する可能性があるのに、落ちる一方だなんて。
腹立たしい、だまされたような気分だ。
実は別人じゃないのか?

文句を言う。
嘆く。哀しむ。

・・・・・・・確かに、ニセモノは哀れだ。
作者ほどではないが

533 :名無しのオプ:02/03/22 07:25
>>532
日本語なら本来「縦書き」だぜ。
「真実」を読め。

「自分自身」が落ちているのに気づけ。
お前が「オレ様に反論」、しかし「偽者に反論せず」
つまり、お前自身がニセモノなのさ。

ニセモノ、自身も推理できず。哀れ・・・

534 :名無しのオプ:02/03/22 07:31
商業出版するからには「金もうけ」だ。

「自分に合わない」と推理したら買う必要なし。
もちろん、内田でも宮部でもアガサでも同じだ。

よって本や作家への「怒り」もなしだ。

本屋で推理しろ。これ常識あるね。

535 :名無しのオプ:02/03/22 07:55
>>532
ニセモノ、自分の行動に気づけ。

書きはじめは「一文字あけろ」と言ってもらいたいのか?
なぜニセモノに「反論」出来ないか? 気づけ。

ニセモノ、自分自身が見えてないな。無惨・・・

536 :名無しのオプ:02/03/22 07:58
「本屋で推理」とは、
回りの状況、あらゆる情報、もちろん本自体などからも
「推理」導き出すのだ。一部に片寄るな。

真のミステリーファンなら、簡単。

537 :名無しのオプ:02/03/22 09:05
自称ホンモノさんのおかげで
「内田康夫を読もう」
という気がかけらもなくなりました。
ホンモノさん登場までは過去ログのおススメだの罵倒だのを読んで、
「そこまで言われるなら一冊くらい読んでみようか」
と思っていたのですが。

よっぽど内田康夫が嫌いなんですね。

538 :名無しのオプ:02/03/22 10:35
>536
あなたが面白いと思った小説を2、3冊教えて下さい。

539 :名無しのオプ:02/03/23 01:32
……このスレで
「おまえは確かにホンモノだ!」
と言われたい人が、果たして2人以上いるのだろうか……

ひとりごとサゲ

540 :名無しのオプ:02/03/23 03:59
魔神ちゃん復活と同時に、書き込みなくなったね。

541 :名無しのオプ:02/03/23 04:05
魔神というより、正直、ネタがないし飽きてきた。

542 :名無しのオプ:02/03/23 06:02
>>537
>>538
「本屋で推理しろ」。
ひとりで出来るかな?

「世界で一番簡単な推理」は、
ミステリーファンが自分に一番あった「ミステリー本」推理、選択する
ことだ。これ常識だ。


543 :名無しのオプ:02/03/23 06:16
いいか、
「他人がおもしろい本」ではなく、
「自分がおもしろい本」を推理しろ。

本屋で推理しろ。
五感を研ぎすませ。
感じろ。
推理しろ。

「自身が何を求めているのか」推理しろ。
世界一簡単な推理だ。

544 :名無しのオプ:02/03/23 07:17
>>536
自分の心を読み、本屋で推理するのだ。
もちろん店員や客にヒント聞いても構わんが、

最終的には、自己の責任において購入しろ。

それが出来なければ、「ミステリー本」は向いてない。
悪質なニセモノに成り下がるだけだ。


545 :名無しのオプ:02/03/23 07:26
6〜7時あたりにageるヤツ、うぜーな。

546 :名無しのオプ:02/03/23 07:45
>>545
八王子方言「うぜー」を推理する。

八王子出身か八王子なりすまし。

547 :名無しのオプ:02/03/23 07:53
八王子なりすまし、多いな。

ニセモノ、多し。

548 :名無しのオプ:02/03/23 07:56
うぜーって、八王子の方言なの?

549 :名無しのオプ:02/03/23 11:47
まったく意味不明な褒め殺しでスレを埋めつくし、
罵倒レスで喚起される好奇心さえ抹消してしまう。

ホンモノさんはまさにアンチの鑑ですな。

550 :名無しのオプ:02/03/23 12:25
ホンモノさんは、もう浅見光彦を称えなくても良いので?

551 :名無しのオプ:02/03/23 12:45
自分を称えて欲しいんだろ。

552 :名無しのオプ:02/03/23 23:19
>>548
八王子あたりらしい。
「気持ち悪い」と言う意味とか・・

553 :名無しのオプ:02/03/23 23:34
>>549
ニセモノだから「真実」が意味不明なのさ。
「真の好奇心」なら消されることなどない。
常識だ。

ニセモノに注意しているのだ。
教育的指導だな。

まず、「本屋で推理しろ」
世界で一番簡単な推理だ。

554 :名無しのオプ:02/03/23 23:35
天川伝説殺人事件のテーマソングどっち好き?
俺はCCBの奴のオリジナルなんだけど。

555 :名無しのオプ:02/03/23 23:42
それより映画の斉藤洋介だな・・・

556 :名無しのオプ:02/03/23 23:46
せっかくなので、たたえよう。

浅見光彦、最高、キャラクターがいいね。

557 :名無しのオプ:02/03/24 01:58
やっぱりこうじゃないとね。

浅見光彦、トレビアン。

558 :名無しのオプ:02/03/24 02:11
やっぱりこうじゃないとね。

ニセモノ、最悪。

559 :名無しのオプ:02/03/24 02:20
それなりの時間を生きてきてよかったと思える事は
自分の青さに直面して赤面するとゆー事が減った事ですよ。
何事も成してないのに
他人の成したものを斬って捨てて得意になったり
なにかを語ってるような錯覚に酔ってみたりと
あとから思い返すと内臓が酢で満たされるような思いを
まあ、味あわなくてすむようになることです。
でもさらに齢を重ねていくと
こんな今のオレも酢ゥ臭いのかも知れなくて楽しみ。

560 :名無しのオプ:02/03/24 02:28
「人殺し」は小学生でも100歳以上でもだめだ。
年齢関係なし。

ニセモノ、何歳でもニセモノ。

561 :名無しのオプ:02/03/24 03:08
いやいや相変わらず素晴しいですな、ホンモノさんは。
叩きとか罵倒をやっている人というのは「そういう形で」
それなりに真剣に内田康夫について語っている訳ですが、
ニセモノとかホンモノとか推理しろとかトレビアンとか
内田康夫やその作品とまるで無関係な言葉で個人スレを埋めつくし、
作家への興味関心を抱くキッカケすらスレを見るものから
奪ってしまうとは尋常な悪意で出来ることではありません。
叩きや罵倒程度で「アンチ」だとか言っているひとは
ホンモノさんを見習うべきですな。

ビバ、アンチの鑑ホンモノさん。

562 :名無しのオプ:02/03/24 04:37
・・・・すでにアンチと、こ〜〜んな「ホンモノ(メール欄)」しか残ってないのかと思うと
涙を誘われますな。
それでもまだ少しは希望を抱いていたのですが。

新刊が出たと聞いては目を輝かせ、裏表紙のあらすじさえ読まずに購入した、
あの頃が懐かスィ・・・・

すでにアンチとさえいえないミステリ読者ヨリ

563 :名無しのオプ:02/03/24 06:29
>>561
ニセモノ、「真剣でない」。
書いている内容が証明している。

お前の理論でいうところのと
「そういう形」でニセモノに注意しているのだぜ。

ニセモノ、気づけよ。 
お前には冷静さ、公平さが欠落している。



564 :名無しのオプ:02/03/24 06:52
>>562
推理出来ないな。

「本屋で推理する」といいうことは、
「あらすじを読む」だけではない。
人の動き、話、各種宣伝の文字、店員、もちろん
すでに知っていた情報など合わせて、
「自分にあってるか」推理するのだ。

五感を研ぎすませ、そして感じろ。
自分を理解しろ。そして推理しろ。

ニセモノ、立ち去るがよい。
そして自分に合ったスレッドへ行くがよい。


565 :名無しのオプ:02/03/24 06:55
再度言う、「世界一簡単な推理」それは

ミステリーファンが「自分にあった本」を推理することさ。

ミステリーファン、洞察力あるからね。

566 :名無しのオプ:02/03/24 07:33
そんなに御謙遜なさることはありません。
「ニセモノに注意する」なんていう
「誰も必要としていないこと」をすることで
内田康夫の存在を無意味にしてしまう。

荒しよりも煽りよりも素晴しい嫌がらせではありませんか!
生半可なアンチなどに真似できることではありません、ビバ!

567 :名無しのオプ:02/03/24 07:38
そんなに御謙遜なさることはありません。
「ニセモノはニセモノ」
「誰も必要としていないこと」です
内田康夫の存在を無意味にしてしまう。

荒しよりも煽りよりも素晴しい嫌がらせではありませんか!
生半可なアンチなどに真似できることではありません、ビバ!

568 :名無しのオプ:02/03/24 07:51

本屋で「本」すら選べないなんて・・・

いったい、この謎は・・・・・・・・・

569 :名無しのオプ:02/03/24 07:58
やだなあ、私なんぞはニセモノに決まってるじゃないですか。
あなた様のような絶対的なアンチがスレを牛耳って
作家の話も作品の話も出来なくなっている以上、
もうホンモノのファンもアンチも寄ってきやしませんよ。

570 :名無しのオプ:02/03/25 06:41
やだなあ、私なんぞはニセモノに決まってるじゃないですか。
あなた様のような絶対的なニセモノがスレを牛耳って
作家の話も作品の話も出来なくなっている以上、
もうホンモノのファンもアンチも寄ってきやしませんよ。

571 :名無しのオプ:02/03/25 06:51
本屋で「本」すら選べないなんて・・・

的確に選べ、自分が満足する一冊を。

それが「世界一簡単な推理」だ。

572 :名無しのオプ:02/03/25 06:58
ニセモノ、本屋で「本」選べず

●本が悪い。
●作家が悪い。
●出版社が悪い。
●ファンが悪い。
●おっさんが悪い。
●女が悪い。
●男が悪い。
●子供が悪い。
・・・・・・・・・いつも、他人他人他人・・・

お前、が悪いのだ。

ニセモノ、それがわからなければ、いつまでも偽物。

573 :名無しのオプ:02/03/25 07:33
>570
それじゃてめえもニセモノじゃねーか(w
……という訳でホンモノさんはじつはニセモノでした。

――完

574 :名無しのオプ:02/03/25 07:38
>>573
まだニセモノ、多いな。

お前が、ニセモノなのさ。

575 :名無しのオプ:02/03/25 07:47
最初からニセモノだと言ってるでしょ、御同輩(w
でも、自分がニセモノだからって他のひとに当たるのはやめよーね。

576 :名無しのオプ:02/03/25 07:48
自信がなければ、徹底的に本の内容、確認しろ。
そして、自分自身で「責任持て」。

本屋で「本」すら選べないなんて・・・
的確に選べ、自分が満足する一冊を。

それが「世界一簡単な推理」だ。

577 :名無しのオプ:02/03/25 07:55
>>575
まず、謝罪しろよ。

全てのミステリーファンに。

578 :名無しのオプ:02/03/25 08:01
>577
うんうん、じゃあ理由はわからないけど謝るよ。
なんてったってニセモノ仲間の頼みだからね。
「すべてのミステリファンごめんね」

でも、これは577は残念ながら対象外だよ、
キミはミステリファンじゃないニセモノだからね。

579 :名無しのオプ:02/03/25 09:23
内田康夫=ハーレクイン
寂しい女の妄想を満足させるための
オナーニ本。


580 :名無しのオプ:02/03/25 09:43
>579
朝からワラタ

581 :名無しのオプ:02/03/25 10:52
>572
「おっさんが悪い」ワラタ。

582 :名無しのオプ:02/03/25 10:55
>>571 >>572 >>574 >>576 >>577
まだニセモノ、多いな。

お前が、ニセモノなのさ。

583 :名無しのオプ:02/03/25 12:21
あーあ、クソスレになっちまった。
まともな情報交換の場はないのかよ!
「十三の冥府」新連載。

584 :名無しのオプ:02/03/26 01:41
ファンサイトがあるんじゃネーノ?

585 :名無しのオプ:02/03/26 05:43
ニセモノ、今度は他人も偽者扱いかよ。

他人、他人、他人、・・・・

ニセモノ、まだ本買えないね。

586 :名無しのオプ:02/03/26 05:57
辻元のようなヤツだな。

他人、他人、他人、他人・・・・

お前自身が悪いのだよ。
自分自身が責任とるだけだ。

587 :名無しのオプ:02/03/26 06:01
ひとに忠告されなければわからない。

ニセモノの証明。

国民に謝罪しろ。

588 :名無しのオプ:02/03/26 07:22
>>583
お前が「テロリスト」取り締らない限り無理だ。



589 :名無しのオプ:02/03/26 07:34
本を選ぶのは「世界一簡単な推理」です。
ミステリーファンは、間違いません。
自分が満足する一冊を確実に選べます。

ミステリーファン最高。


590 :名無しのオプ:02/03/26 08:53
>585
やだなあ、もう忘れちゃったのかい?
>>570で「自分から」
>やだなあ、私なんぞはニセモノに決まってるじゃないですか。
と書いてたじゃないか。
ニセモノ同士仲良くしようよ(w

591 :名無しのオプ:02/03/26 09:04
ああ、それからキミが自己嫌悪の余り
ニセモノ(自己)批判を書き連ねてしまう気持ちはよ〜くわかるけど
(だからキミ自身は他人のことなどなにも書いてはいないんだね)、
そればかりじゃ読んでいるひとが退屈しちゃうぞ。
たまには違うことも書いてあげよう。

592 :名無しのオプ:02/03/27 02:16
ニセモノ自己嫌悪、本屋で「本」選べず

●本が悪い。
●作家が悪い。
●出版社が悪い。
●ファンが悪い。
●おっさんが悪い。
●女が悪い。
●男が悪い。
●子供が悪い。
・・・・・・・・・いつも、他人他人他人・・・

お前自身が、が悪いのだ。反省しろよ。
そして、全てのミステリーファンに謝罪しろよ。

ニセモノ、本すら推理出来ないのだから。

593 :名無しのオプ:02/03/27 02:21

●本屋で推理できない。
推理できないが、本「批評」する。

●その上、読者をも意味のない批判する。

ニセモノ、最悪。

594 :名無しのオプ:02/03/27 02:40
ニセモノ、いつも
●本が憎い。
●作家が憎い。
●出版社が憎い。
●ファンが憎い。
●おっさんが憎い。
●女が憎い。
●男が憎い。
●子供が憎い。
・・・・・・・・・いつも、他人が憎い。・・・

憎しみの固まり。

真のミステリーファンなら、満足の一冊を手に入れ、
楽しめるのに。
うれしいな、たのしいな。ミステリー最高。

595 :名無しのオプ:02/03/27 06:17
まとめよう、浅見光彦最高。

本を選ぶのは「世界一簡単な推理」

満足の一冊を。



596 :名無しのオプ:02/03/27 06:46
暗いスレですね

597 :名無しのオプ:02/03/27 07:11
清掃中なのさ。

浅見光彦、爽やかさ。

598 :名無しのオプ:02/03/27 07:46
清掃が終わったところで次の話題に行きましょう。

599 :名無しのオプ:02/03/27 07:51
>>597
もしかして、明るいミステリー読んでるの?

浅見光彦、朝は遅い。

600 :名無しのオプ:02/03/28 01:39
内田康夫をかばうつもりはさらさらないんだが、
ここまで陰湿にやられるほどサイアクの作家じゃないと思う。
とりあえず時間つぶしには十分なるレベルだよ。
ホンモノさん・・・そろそろ勘弁してあげてくれないか。
哀しくなってきた。


601 :名無しのオプ:02/03/28 06:01
>>600

お前が「陰湿」なのだよ。
お前が「最悪」なのだよ。

本屋で満足する一冊を選ぶことが大切だ。
これ常識。

浅見光彦、最高。本を選ぶのは「世界一簡単な推理」


602 :名無しのオプ:02/03/28 07:21
>>600
作家・作品批評したいのなら、
自分自身のポテンシャル示すことだ。

本屋で推理して満足の一冊を買えないヤツが、
「ミステリー」語ってもだめだ。

しかも、見当違いの意見に対しても無反応
なら、批判する資格なし。

自分自身の無能さ、証明しただけだ。

603 :名無しのオプ:02/03/28 07:31
2ちゃんねらーの力で子供達を救おうよ(連日連夜 祭り開催中!)
何処の板から来たかを明記してくれると、みんなのやる気が上がります!
【クリック】 押してみっかなPart2【クリック】http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1015607977/l50

604 :名無しのオプ:02/03/28 07:56
まとめよう。

浅見光彦、最高。 春の香りがする。

605 :名無しのオプ:02/03/29 07:01
浅見光彦、最高だね。
キャラクターが立っている。

名探偵の条件のひとつだね。



606 :sage:02/03/29 07:23
過去レス読んだ。ちょい質問。
>>65以降、内田ファンからの
『本格ミステリの定義』の提唱がないんだが。
この意見が内田ファンの中でも主流だってことで
良いのかい?


607 :mage:02/03/29 07:31
だとすると、
『ヒロインがでてくること』ってのが解らない。
これって、そのヒロインが探偵に恋したり、
恋されたりっていうのが前提にあったりする?



608 :名無しのオプ:02/03/29 07:44
>>606
『本格ミステリの定義』の提唱なんかいらんよ。
『本格おいしいものの定義』と同じだ。
抽象的だな。ひとそれぞれ。

個人的に『ミステリーファンの定義』なら
まず、本屋で満足の一冊を確実に買えることだな。



609 :名無しのオプ:02/03/29 07:47
虫も犬も猫も脳みそもイルカもウジ虫も
「おいしく食べる」
人種、国によって違うね。なにひとつ悪いことではない。

610 :名無しのオプ:02/03/29 07:57
ミステリーファンが惑わされてはいけない。

「本格」という言葉には饒舌だが、
「間違った意見や誹謗、中傷」には、押し黙る。
それでは、レベルが低いと思われる。



611 :hage:02/03/29 08:09
>>608
そりゃ駄目。そんなこと言ったら
『満足の一冊』の定義もひとそれぞれ。
ミステリと本格ミステリを隔てるその境い目が
知りたい。

612 :名無しのオプ:02/03/29 08:46
>>611
そんなこと、今のこのスレで聞くだけ野暮。


613 :名無しのオプ:02/03/29 08:52
>>612
それを言うなら、
内田ヲタに聞くだけ野暮。



614 :kage:02/03/29 08:57
>>613
わざわざこのスレで問うてる理由を
察してくれ。
内田ファンの考える本格ミステリとは?

615 :名無しのオプ:02/03/29 09:00
>614
これだろ
>>63-65

616 :nage:02/03/29 09:16
>>615
で、606に戻る。

617 :名無しのオプ:02/03/29 18:56
そしてこうなる。

浅見光彦、フルーティ。

618 :名無しのオプ:02/03/29 23:20
>>611
つまり、読者が決めればいいだけさ。

>>614
読者を楽しませてくれる。
これが最高のミステリーだな。



619 :名無しのオプ:02/03/29 23:24
>608満足の一冊といっても、本屋にはどう考えてもミステリーと
呼べない本であふれているが。ノンフィクションとか。
>618読者を楽しませるならエンターテイメントってジャンルで
良いんじゃないの?なぜわざわざミステリーって言うかな?

620 :名無しのオプ:02/03/29 23:41
所詮は商業出版だ。金もうけだな。

自然な話だ。

「ミステリー」高くも低くもみてないな。

621 :名無しのオプ:02/03/29 23:50
>620別に商業出版じゃないとかいうつもりはないが、
その商業出版の中のジャンルとしてミステリーがあるんでないの?

622 :名無しのオプ:02/03/29 23:54
読者が「ミステリー」と思うジャンルから
満足あるいは納得出来る一冊を「推理して」
買えばいいのだよ。

ミステリーファン、みんな納得して買っているね。
ニセモノ以外は・・・

623 :名無しのオプ:02/03/30 00:03
本を選ぶのは「世界一簡単な推理」


浅見光彦、最高。 「ミステリー」語るなら、推理して本買え。

624 :名無しのオプ:02/03/30 00:06
>622正直、そう思ったから内田康夫は買わなかった。

625 :名無しのオプ:02/03/30 00:30
「ネタでした」の一言を待ってるのは俺だけですか?

626 :名無しのオプ:02/03/30 00:36
>625私も。そして、おそらく全員。
そうでないと悲しすぎる。

627 :名無しのオプ:02/03/30 01:00
買う必要もないし、文句、批判も必要なし。

買ってないのに、「批判」する。
あきらかに、間違いだな。

ここに書込む必要もなし。

行動がニセモノの証明さ。

628 :名無しのオプ:02/03/30 01:10
本を選ぶのは「世界一簡単な推理」

キライな本買う必要も、読む必要もなし。
文句言う必要もなし。

真のミステリーファンなら本・作家等に対する「怒り」
なし。これ常識。

推理しろ、深く深くだ。

629 :名無しのオプ:02/03/30 04:11
ネタじゃなくて「ホンモノ」なんだろ

630 :名無しのオプ:02/03/30 05:39
だから好きな本じゃないから買ってない、て言ってんだろうが。
別に怒ってないしな。単に俺の基準のミステリーじゃない
とかそんな話。
最後の推理しろ、てのが全く意味不明。主語はどうした?

631 :名無しのオプ:02/03/30 05:40
>>627つまり買う必要も読む必要もないという本で
ファイナルアンサー?

632 :名無しのオプ:02/03/30 05:41
>622読者がミステリーと思えば辞書でもミステリーになるのか。
無理あり過ぎるな。

633 :606:02/03/30 06:31
一日待ったのに推理魔神みたいな奴の
レスばっかりか、残念……。
初めて内田康夫読んだよ、昨日。
で、ちょっと思ったのは
確かに謎解き小説として読むにはアレだけど
別のジャンルのものとして捉えれば結構読めるかな、みたいな。
その中でも一番気になったのが恋愛小説的な側面。
どういうことかっていうと、推理小説として読んだときには
弱いと感じられてしまう動機やトリック、
その他作者が作中に仕掛けたイベントのほとんどが、
浅見とヒロインとの仲を左右するイベントへの
伏線になってたってこと。もしかして内田は
こっちを書きたいんじゃないかな、なんて思ったりもしたわけ。
でもそっちの話にみんなを誘導出来なかったのは
>>606の質問の内容が大雑把すぎたからか……反省。
内田=ハーレクインなんてのについてもいろいろ聞きたかったが。
またしばらくしたら来るんで、そのときはよろしく。
じゃ。








634 :名無しのオプ:02/03/30 06:42
>633うん、まあ、そんな話。はっきりいってミステリーを期待しては
ダメでしょうね。社会派としても形だけだし・・・

ハーレクインとして出ていれば、あまり批判する人もいないでしょうね。

635 :名無しのオプ:02/03/30 06:55

>>630
ここに書込む必要性なしだ。

>>631
キライなら買う必要なし。
ここに書込む必要性もなしだ。

常識を質問するな。

>>632
読者次第。
辞書のナゾを解くのもミステリーと考えるのもよし。
絵本「桃太郎」のナゾを解くのもミステリーと考えるのもよし。

無理ではない。自由だ。


>>633
「アレだけど」「みたいな」、では表現力が疑われる。
まだ「評論」するには早過ぎる。

このスレッドの「見当違いの意見」確実に否定出来るように
なってからだな。

浅見光彦、最高。 鋭い切れ味。


636 :名無しのオプ:02/03/30 07:05
>>634

「女」におびえるな。
「形」にこだわり過ぎるな。

本出版しているほとんど全ての有名作家は
「金もうけ」なのさ。

読者が、今自分自身が最も必要としている一冊を
冷静に的確に「推理」する。そして楽しむ。
それが大切。
それがミステリーファン。

それが出来ないのが、ニセモノ。
それが出来ないのが、ミステリー。

浅見光彦、水谷豊がいいね。

637 :名無しのオプ:02/03/30 07:32
>625書き込む必要性がない?どういう論理からかねえ。
つまらんかったからつまらんかった、そう書いて悪い事は何もない。
自分の気持ちに素直になって、批判する。これが本物の証拠さ。
631は好き嫌いに関わりなく買う必要無し?と聞いているのだし。
>読者次第。
>辞書のナゾを解くのもミステリーと考えるのもよし。
>絵本「桃太郎」のナゾを解くのもミステリーと考えるのもよし。
あのさあ、君がいうミステリーは「謎を解く」行為を指しているわけ?
ここでいうミステリーは本のジャンルとして、と何度もいわれているだろう。
勘違いもたいがいにしなさいや。
>「アレだけど」「みたいな」、では表現力が疑われる。
>まだ「評論」するには早過ぎる。
代名詞も使わない君にいう資格はない。「アレ」は違う、駄目と言いたい
のをオブラートに包んでいっているのも分からないのかね。

638 :名無しのオプ:02/03/30 07:37
>636形にこだわるな、それは至言だが、それならば内田康夫作品を
ミステリーと呼ぶ必要はない。
>本出版しているほとんど全ての有名作家は
>「金もうけ」なのさ。
それを否定している者がどこにいる?>621とかを読み返せ。

ふと思ったが、君の使っている「推理」とは浅見光彦が使うレベルの
ものなのだね。それなら「直感」とでもいった方が分かりやすいよ。
ていうか「推理」の使い方が間違っている。


639 :名無しのオプ:02/03/30 07:37
>633
まず読んだ作品名を挙げれ。


640 :名無しのオプ:02/03/30 07:47
自分自身がつまらない本を買うのは、
推理力、洞察力ゼロ。
そのうえ、本、作家、ファン批判する。
推理できないヤツがだ。狂っている。

ミステリー本はオマエにはむずかし過ぎる。

出版社、本屋などが「ミステリー」と言っている本を、
なぜ、推理力ゼロのお前が、「ミステリーでない」と言う
必要がある?

ジャンル分け好きなら、本屋で大抵分類されているぞ。

お前の頭が「アレ」なんだよ。


641 :名無しのオプ:02/03/30 07:52
>>638
本を選ぶのは「世界一簡単な推理」
それが出来ないでは・・・・

>>639
まず、お前がここから消えろ。

浅見光彦、グレイト。

642 :名無しのオプ:02/03/30 07:58
>640だから買ってないといってるだろう。
日本語をまともに読む力もないんだな。

内田をミステリーの形式でないといっている者はいない。
ミステリーとしてはお粗末といっているだけ。
読解力もないんだな。
ミステリーとして余計な部分が、まだ見られるといっているのだ。
本屋でのジャンルわけなど、あまり信用するなよ。
そもそも、自分でジャンルわけしろと、いってたのはあんただろう。

643 :638:02/03/30 08:00
>641>本を選ぶのは「世界一簡単な推理」
根拠は?まず立証してから言え。
本を選ぶかどうかは自分の書き込みに関係ないし。

644 :名無しのオプ:02/03/30 08:03
>>641
>まず、お前がここから消えろ。
これは「このスレの間違った意見」だと思います。
だから否定します。あなたが言う通りに。
>>639はただ、作品の話をしようとしただけでしょう?
明らかに誹謗中傷じゃないですか。

まさか「自分は絶対に間違わない」とは思ってませんよね。
良心があるなら、一言、謝罪して下さい。

645 :名無しのオプ:02/03/30 10:06
初めて投稿します。ここ1年位前から内田作品を読み始めました。最初はルポライタ-が探偵という
設定に違和感があったからです。ただし思ったよりおもしろっかたので詠みつづけています。
でも浅見ものより。竹村、岡部両警部の作品の方がいいと思います。
浅見ものの欠点ハ2つ。キャリア警察官僚の兄の存在は客に現場の捜査主任クラス(竹村警部)の反発が強い筈
と思うのですが、みんな協力的で、反骨精神の塊のような竹村警部でさえ、2人の競演作
である「軽井沢殺人事件」 ・沃野の伝説」では助手役扱いです。
次にあげられるのは散々指摘されたことですが。結末が曖昧な作品が多いという事
犯人を自殺させるのはまだしも先述の「軽井沢殺人事件」や「平山から来た女」などは
どこが解決なのかと思います。
一回竹村警部が主役で浅見が助手という作品を呼んでみたい。(もっとも後鳥羽〜」はそれに近いですが。

646 :名無しのオプ:02/03/30 11:47
>645そこらへんは結末(犯人)を決めずに書くから、仕方ないのかもね。
ミステリーなら犯人くらいは決めて書きすすめてほしいよ。

647 :?A:02/03/30 13:05
本人もファンもばか

648 :名無しのオプ:02/03/31 06:36
>>645
>>646
所詮は商業出版している「創作もの」。作家・出版社の自由だな。
固定概念の固まりだな。今どきめずらしい。

殺人、犯人、などを、必ず存在させる必要も、必ず 書く必要もない。

自分の表現を、俳句、短歌程度で表現するのか長編・シリーズ化するのか
漫画、TVなどで表現するのか。自由だな。

見る側が「推理」して、本を買うあるいはTV、映画みる。
真のミステリーファンなら、確実に的確に自分自身に合った作品
選べる。当然だ。

商業出版なのだよ。読みたくない、みたくないと推理したら
買う必要も読む必要も見る必要もなし。

浅見光彦、最高。 自信がないヤツは本を買う前に「中身全て確認しろ」。

649 :名無しのオプ:02/03/31 06:55
>648あのさ、>645,646が問題にしているのは犯人がいるいないじゃなくて、
犯人を決めずに書いてある、結末がミステリーなのにきちんとオチていない。
そういう事をいっているんだよ。
>殺人、犯人、などを、必ず存在させる必要も、必ず 書く必要もない。
とは、完全に的外れ。
>真のミステリーファンなら、確実に的確に自分自身に合った作品
>選べる。当然だ。
つまらない本を買ってしまうのは読者の責任だが、つまらない本が存在するのは
作家、出版者の責任だ。内田康夫はつまらない。
>読みたくない、みたくないと推理したら
>買う必要も読む必要も見る必要もなし。
別につまらない本を見るのも読者の自由だ。それに推理する時、
本屋で中を見ろといっていたのは君だろう(笑
そして、下の引用と矛盾してますな。
>自信がないヤツは本を買う前に「中身全て確認しろ」。
だからそれをやって、内田康夫はつまらないと。

650 :名無しのオプ:02/03/31 06:56
>>642
いいか、良く読め最初から。

買っていないのに批評か?
当然、キライなら読んでもいないハズだな?
文句多いぞ。

意見を書いているお前自身が「お粗末で未熟」と
言っているのだよ。

お前に「公平さや冷静さ」があれば、このスレッドで
明らかに間違っている意見にも対応できるハズだ。
対応できないだろう?
しかも、本屋で本すら選べないなんて・・・・・

「お粗末で未熟」な、お前のジャンル分けを信用しろといっても・・・
真のミステリーファンなら読者自身が的確に判断する。

>>643
本は「中身全て読める」。全てが明らかになっいてる。
本を選ぶのは「世界一簡単な推理」だ。

本自体が「答え」だ。



651 :名無しのオプ:02/03/31 07:03
>>649

>下の引用と矛盾してますな。
>自信がないヤツは本を買う前に「中身全て確認しろ」。
>からそれをやって、内田康夫はつまらないと。

「中身すべて確認」しないと分からないヤツ。つまり
推理、洞察力ゼロ。
推理出来ないヤツには「つまらない本」だな。

652 :名無しのオプ:02/03/31 07:24
>650公平かつ、冷静に考えて、君が一番間違っているな(苦笑
それはさておき、もちろん買っていないが批判はするぞ。読んだからな。
嫌いになるにしても、それから後に決まっているだろう。
そんな事も分からないのでは、君はお粗末で未熟だ。

653 :名無しのオプ:02/03/31 07:28
>本は「中身全て読める」。全てが明らかになっいてる。
>本を選ぶのは「世界一簡単な推理」だ。
>「中身すべて確認」しないと分からないヤツ。つまり
>推理、洞察力ゼロ。
笑ったよ。同一人物としたら、凄まじい。

654 :名無しのオプ:02/03/31 07:36
>>651
>>644にレスがないのはなぜでしょうか?

655 :名無しのオプ:02/03/31 07:55
>>652
どうして読む必要がある? 推理しろ。
推理して読まないハズだ。 もちろん推理力あれば・・・
キライなら読む必要なし。 文句も必要なし。


本が選べないヤツ、推理出来ないヤツが「推理」語る。
狂っているな。

浅見光彦、最高。 全て語らずとも・・・・・
それが「推理」。

656 :名無しのオプ:02/03/31 07:56
本を選ぶのは「世界一簡単な推理」。

推理するのだ・・・・・

浅見光彦、最高。 桜満開・・・・

657 :名無しのオプ:02/03/31 07:58
>655だから、本の中身を全部見るという、世界で一番簡単な推理をしたんだよ(笑
みごとに推理した私はさらに、君が物を見る目がないと推理した。

658 :名無しのオプ:02/03/31 08:02
>>656
>>644にレスがないのはなぜでしょうか

659 :名無しのオプ:02/04/01 05:44
>>657
まだわからないのか? 「買わないで読んだ」でも同じだ。
何故そこまでして「内田読んだか」それが問題だ。

星の数ほどいる作家から「内田」をワザワザ選択
「自分に合わない本を読んでしまう」
ド素人かよ。推理力ゼロ、洞察力ゼロ、判断力ゼロ。


犯人はお前だ。
全ての証拠がお前をさしている。お前が「馬鹿」なのさ。

>>658
最初から読め。全てにレスしているわけではない。
「真実」を読み取れ。

浅見光彦、全ても見ずとも・・・・・・・

660 :名無しのオプ:02/04/01 05:58
>659・・・推理しろと言ったのはあんただろう

661 :名無しのオプ:02/04/01 06:00
っていうか、もうネタだろ
>656の桜満開とか

662 :名無しのオプ:02/04/01 06:02

>>656
本を選ぶのは「世界一簡単な推理」
その通り。
ミステリーファンなら「自分に合わない本」選ばず。
当然だ。

>>644
出版社、本屋が「ミステリー」 と言っている内田作品を
「ミステリーでない」と言っているのだ。


しかも、根拠なしに。
しかも、本選べないヤツが。
しかも、推理できないヤツが。

帰ってもらおう。

663 :名無しのオプ:02/04/01 06:05
>662そういや、君は内田康夫作品のどこが面白いと思う?

664 :名無しのオプ:02/04/01 06:09
>662>出版社、本屋が「ミステリー」 と言っている内田作品を
>「ミステリーでない」と言っているのだ。
あのな、>642,649を読み返せ。ミステリーじゃないとは言っていない。
ミステリーとしてお粗末だと言っているのだよ。
まともな推理もしない浅見光彦、行き当たりばったりの犯人・・・

665 :名無しのオプ:02/04/01 06:11
>>660
自分に合わない内田を

*買わないで、それでも「選ぶ」そして読んでしまう。
*一冊全部読んでからでないと、わからない。
*一冊でわかれば、一冊しか読んでないことになる。

自分に合わないものを、選んでしまう洞察力の無さ。
推理力の無さ。判断力の無さ。

それで「ミステリー」批判するなよ。



666 :名無しのオプ:02/04/01 06:18
>>664
お前がお粗末。
自分に合った本買えない、選べないのだろう。
それで語るな。

おまえ自身が
「ミステリーでない」といった意見に
「ひとつも」反論していない。
反論してから言え。


667 :名無しのオプ:02/04/01 06:18
>665全部読まんでも分かるよ。推理したから

668 :名無しのオプ:02/04/01 06:21
>666なんでやねん。あんたが反論すれば良いだろう。
なぜ俺が反論する必要がある?出来ないか、君は内田康夫が
つまらないと推理する事も、判断する事も出来ないのだから。
反論するだけの論理性をもてない。

トートロジーに陥っている事も自覚出来ないのだからな。

669 :名無しのオプ:02/04/01 06:22
つまらないだろうと思って内田康夫を読んだ。
やはりつまらなかった。ちなみに死者の木霊

670 :名無しのオプ:02/04/01 07:23
>>667
読んでないなら、OKだ。
お前が好きな作品を読め。そして語れ。
満足感だけが残る。ミステリー最高となる。
キライな内田語る必要なし。

>>668
内田は「ミステリーだ」と思っているのだろう?
お前が言っているのだ。

オレは自分にあった本を買っている。
的確に推理してだ。もちろん、文句なしだな。
いやなら買うな。読むな。

>>669
「つまらないだろう」と思ったら読まない。
絶対やっていはいけないことだ。
ミステリーファンなら常識。

推理が腐る。


671 :名無しのオプ:02/04/01 07:37
本を買ってもいない。
本を読んでもいない。

それで「批判する」。ネタ、ネタ、ネタ、・・・
推理のかけらも無いな・・・・

672 :667:02/04/01 07:39
>670内田康夫が嫌いなんじゃないよ。
内田康夫作品がミステリーとして駄目駄目だと推理した。

673 :名無しのオプ:02/04/01 07:41
>671本を買って批判するのは禁止されているし、
本を買わなくて批判しても推理のかけらがないという。
つまり君は内田康夫を批判してほしくないだけだろう?
なぜなら、この板の他のスレではそのような発言をしていないからな。

674 :名無しのオプ:02/04/01 07:55
>>672
そう言っている本人が「信用出来ない」と言う話だ。
読んで無いのだろう?

>>673
全然ちがうな。

*まずこのスレッドで「明らかに間違った意見」に
一言も対応出来ていない。「一言も」だ。
そのこと自体がオマエの公平さ、冷静さの欠落の証明さ。

*買っても、買わなくても「キライな内田」読んでしまう。
それが、オマエ自身の能力の低さ証明している。

それで、「ミステリー批評」かよ。
ネタ、ネタ、ネタ・・・・・・・・・それがオチ?


675 :ファンの人へ:02/04/01 10:24
ファンならこんな所を覗かないか、すぐに立ち去るだろうけど。
ほんと、まともな情報&意見交換の場がないよねえ。
ファンサイトの掲示板なんかも殺伐としているように見える。

676 :名無しのオプ:02/04/01 11:31
>>659
なぜ>>644の内容に一言も触れないのでしょうか?
この発言ではなく、>>644に答えて下さい。何度でも言いますよ。

677 :名無しのオプ:02/04/01 12:17
>674
>*まずこのスレッドで「明らかに間違った意見」に
>一言も対応出来ていない。「一言も」だ。
だから、こんなこと言うなら>>644にも答えて下さいね。お願いしますよ。

678 :名無しのオプ:02/04/01 14:21
>675
センセの人徳と言えましょう(w

679 :名無しのオプ:02/04/01 17:12
くだらない小説だ。

浅見光彦、最高!!

680 :名無しのオプ:02/04/02 05:41
>>676
>>677
>>644
答えは同じさ。

*まずこのスレッドで「明らかに間違った意見」に
一言も対応出来ていない。「一言も」だ。
客観的でない。
そのくせ、「ミステリー批判」だ。
迷惑は明らかだ。 犯人はオマエだ。

*買っても、買わなくても「キライな内田」読んでしまう。
それが、オマエ自身の能力の低さ証明している。
そのくせ、「ミステリー批判」だ。
迷惑は明らかだ。 犯人はオマエだ。

オマエ自身が推理力、洞察力、判断力、決断力・・・欠落
それに、公平で無く、冷静でもない。

見当違いの書込みなのさ。

迷惑なのだよ。

小学生でもわかる。


681 :名無しのオプ:02/04/02 05:46
こいつ、人工無能じゃないかという疑問が出てきた。
中古パソコンで充分作れそう・・・

682 :名無しのオプ:02/04/02 05:46
>オマエ自身が推理力、洞察力、判断力、決断力・・・欠落
お前には文章力が欠落しているよ。
小学生でもわかる。

683 :名無しのオプ:02/04/02 06:50
>342-344あたりが最初かな?そして>347-349と。
これからしばらくは、個性的な意見と言っても良いかもしれない。

まず大きな間違いは>394に対する>395だろう。
見ての通り、同列に語られる理由としてあげられた「量産」が
=粗製濫造といっていると勝手に解釈して否定している。
ちゃんと「質が伴っていたらそうじゃないんだけどね」と
明記されているにも関わらず(笑

内田作品がミステリーかどうかについて>619で突っ込まれると
>635で辞書も桃太郎もミステリーだと主張する。
それを>637で間違いが指摘されるとレスをしていない(笑
そして>640で本屋のジャンルわけに従えと完全に矛盾した発言。
それに対し>642で細かく説明が入る。
これは>662,664で繰り返される。

ちなみに>653なんて突っ込みもある。

彼を最初に「浅見光彦、最高」といったレス番の343氏と呼びたい。

684 :名無しのオプ:02/04/02 07:41
まだ「汚れ」多いな。
清掃中・・・・・

本を選ぶのは「世界一簡単な推理」。
満足の一冊を手に入れることが、ミステリーへの第一歩。

浅見光彦、最高。 ミステリーファン圧勝。



685 :名無しのオプ:02/04/02 07:46
>>683
まだ汚れているな。お前には読み切れないよ。
文字だけを読んでもだめだ。真実を読むのだ。

まず、自分自身を「推理」しろ。

真のミステリーファンの本棚には「満足」がつまっている。

浅見光彦、最高。春の陽気のようだ。


686 :名無しのオプ:02/04/02 07:55
ミステリーは春にも最高。

浅見光彦、圧倒的だな。

687 :名無しのオプ:02/04/02 15:53
どいつこいつもワケの分からんことをほざきやがって!

688 :名無しのオプ:02/04/02 23:25
ま、343氏はまず板違いの話題で登場したんだよな。
実はレスをしていた途中で「水谷豊がいいね」なんて事を突然言ったのに驚いたが、
最初からそういうタイプだったか。
>687おそらく>686は皮肉と思われ。それ以外は多分全て343氏だろう。

689 :名無しのオプ:02/04/03 00:35
つうか、浅見光彦最高と言うのなら、他のミステリーに
全て目を通したのだろうか?

690 :名無しのオプ:02/04/03 06:09
結局「ニセモノ」だったのだよ。

*「明らかに間違った意見」に 一言も対応出来ていない。
「一言も」だ。 客観的でない。

*買っても、買わなくても「キライな内田」読んでしまう。
それが、オマエ自身の能力の低さ証明している。


オマエ自身が推理力ゼロ、客観性もゼロ。

迷惑なのだよ。

浅見光彦最高、ファン圧勝。 論理的だな。
その差は歴然。



691 :名無しのオプ:02/04/03 06:23

●自分が満足する本が買えない。
●自分が満足する本が読めない。

それでミステリー批評かよ。
しかも、「全体を客観的に見れない、読めない」

話にならん。

浅見光彦、最高。 深く深く深く読むのだ、真実を・・・

692 :名無しのオプ:02/04/03 07:12
毎朝律儀にageてるところがチョト素敵。

693 :名無しのオプ:02/04/03 07:27
●本が悪い。
●作家が悪い。
●出版社が悪い。
●ファンが悪い。
●おっさんが悪い。
●女が悪い。
●男が悪い。
●子供が悪い。

いつも、他人他人他人・・・
いつになったら責任持てるのか?
いつになったら本選べるのか?
いつになったらニセモノでなくなるのか?
ミステリーだ・・・


浅見光彦最高、ファン圧勝。 客観的だな。
圧倒的強さ。


694 :名無しのオプ:02/04/03 07:40
即レスキタ━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!


ガムバッテ!

695 :名無しのオプ:02/04/03 07:44
強過ぎる。

浅見光彦最高、ファン圧勝。



696 :名無しのオプ:02/04/03 07:46
ケタ違いの強さ、本領発揮。

浅見光彦、最高。魅惑的だな。

697 :名無しのオプ:02/04/03 07:54
>690論理的だと言うのなら、トートロジーにおちいってはいかんぞ(重要)
君の正しさは、君の基準でしか示されていない。

つまり君は論理の使い方を完全に間違っている。

698 :名無しのオプ:02/04/03 08:51
シャワー浴びてる間にキテター━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!

699 :名無しのオプ:02/04/03 17:26
http://www.zakzak.co.jp/top/top0403_3_18.html

700 :名無しのオプ:02/04/03 17:43
700

701 :名無しのオプ:02/04/03 21:54
事件の背景とか、動機とかを作るのは上手いと思う。
雑学もちりばめられているしね。
ミステリーというより、軽い教養本、というか。

702 :名無しのオプ:02/04/03 22:38
車椅子の少女萌え。
将棋のおじいちゃん燃え。
河豚原萌え。
ゼニガタ萌え。

703 :名無しのオプ:02/04/04 06:24
>>701
すべての作家も同程度、そんなもの。
謝罪しろよ・・・・

「犯人はオマエ」
間違っていることは明らかだ。

浅見光彦、最高。 ファンも最高、証明された。


704 :名無しのオプ:02/04/04 06:42

洞察力ゼロ、推理力ゼロで
「ミステリー批評」

「最悪のいやがらせ」だな。

憎しみに支配されている。
●本が悪い。
●作家が悪い。
●出版社が悪い。
●ファンが悪い。
●おっさんが悪い。
●女が悪い。
●男が悪い。
●子供が悪い。
・・・・・・・・・いつも、他人他人他人・・・

お前、が悪いのだ。

705 :名無しのオプ:02/04/04 06:45
同一人物として(そうであってもなくても嫌だが。
ついに誉めている人までけなすようになったか・・・(;´Д`)

何の根拠もなく「すべての作家も同程度、そんなもの。」との
言葉についてはもう何をいわんや。内田康夫もその程度と認めた
という事だろう。なのに「浅見光彦、最高」といいつのるさまは
哀れみを感じるよ。

706 :名無しのオプ:02/04/04 06:51
>704> 洞察力ゼロ、推理力ゼロで
> 「ミステリー批評」
「洞察力」「推理力」をその意味で使うのは君だけだよ。
> 憎しみに支配されている。
> ●本が悪い。
> ●作家が悪い。
> ●出版社が悪い。
少なくともこれらには、本に対する批判を受け入れる責任はあるぞ。
> ●おっさんが悪い。
> ●女が悪い。
> ●男が悪い。
> ●子供が悪い。
そんな事いった人がいるか?つーかどういう思考経路からこんな文章が
出てくるのだろうか。
> ・・・・・・・・・いつも、他人他人他人・・・
たぶん、このスレでそんな事を感じているのは343氏だけだと思う。

707 :名無しのオプ:02/04/04 07:28
>>705
「ミステリーというより、軽い教養本」と思うヤツなら
他の作家も「軽い教養本」だな。
そいつにとっては。

オマエには読み取れないよ。
謝罪しろよ。

>>706
洞察力ゼロ、推理力ゼロで「ミステリー批評」して
いるヤツどう思うのだ?
オマエは自分自身だから、文句言えないのだ。

満足の一冊買えない、読めない、そんなヤツが
「ミステリー批評」だ。

さらにもっと深い意味を込めて書いているのだ。

浅見光彦、最高。 その意味は深い。


708 :名無しのオプ:02/04/04 07:39
>>706

>701-702には反論しないのだなあ・・・
そこが・・・・

浅見光彦、最高。 全てを語ら・・・・・・・


709 :名無しのオプ:02/04/04 07:43
今日もageタ━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!

710 :名無しのオプ:02/04/04 07:52
本を買う前に推理しろ。

「自分の心」と「本」を。

そして、満足の一冊を選びだすのだ。
それが、ミステリーへの第一歩だ。

浅見光彦、最高。 「最高」は自分で見つけ出すのだ。

711 :蝙蝠男:02/04/04 07:57
>707すまない、君がそんなに頭が悪いとは思わなかった。
説明が足らなくて謝罪する。
>「ミステリーというより、軽い教養本」と思うヤツなら
> 他の作家も「軽い教養本」だな。
> そいつにとっては。
根拠は?内田康夫と他の作家が同レベルとでも思うかい?

712 :名無しのオプ:02/04/04 07:59
>708?

713 :名無しのオプ:02/04/04 12:06
あの人って、単に文学小説に殺人持ちこんでるだけじゃん。
それもいいけど、
どうして「本格ミステリ」って自称するんだろう。

714 :名無しのオプ:02/04/04 19:15
センセにとっては本格なんだから仕方ない。

715 :名無しのオプ:02/04/05 00:23
>713
文学小説・・・かなあ。
キャラ萌えライトノベルなんじゃ・・・

716 :名無しのオプ:02/04/05 05:24
>>711
>701が根拠ないのだな。
レスしない理由は?

>根拠は?
本にも本屋にも「ミステリー」と分類してあるのだよ。
「ミステリー」なのだよ。

おなじく商業出版なのさ、ほとんどは・・・
同レベルだな・・・

浅見光彦、最高。 ニセモノ質問多いな・・・


717 :名無しのオプ:02/04/05 05:30
>>713-715

63 :54 :2000/10/03(火) 15:06
>64
私は、本格ミステリーを下記のようにとらえています。
1、魅力的な名探偵
2、魅力的なヒロイン
3、意外な犯人
この3つがそろっているものを本格ミステリーと
考えています。

更に最近は犯人のキャラ描写にも力を入れているので、
1、魅力的な名探偵
2、魅力的なヒロイン
3、魅力的な犯人
が登場しさえすれば本格ミステリ。

718 :名無しのオプ:02/04/05 05:35
>>717

「本格」語るなら、
「本格」的に満足の一冊買える人間になれ。

浅見光彦、最高。 本を選ぶのは「世界一簡単な推理」。
そこから始まる。

719 :名無しのオプ:02/04/05 05:38
注意。
警告。

日本人が危ない。

本屋で本を買えない。それで推理語っている人間増加。
推理力、判断力など欠落。しかも狂暴化している。



720 :名無しのオプ:02/04/05 06:35
>>719 おい!最期の決め台詞がないよ!
仕方ない、私が考えてやるか…。

注意。
警告。

日本人が危ない。

本屋で本を買えない。それで推理語っている人間増加。
推理力、判断力など欠落。しかも狂暴化している。

内田康夫、最高。浅見光彦に自分を投影。
作中で女とパコパコハメまくり。


721 :名無しのオプ:02/04/05 06:45
>716君がミステリーについていっても説得力なし
せめて>683に反論してから
>718いっている事が全然反論になっていないが・・・

722 :名無しのオプ:02/04/05 06:48
>716そもそも>710は「思う」と個人的な意見に過ぎないと
表明しているが、君は断定しているから反論せざるをえない。

723 :名無しのオプ:02/04/05 06:52
>>721
読み切れてない。 ニセモノだから真実読めないのだ。



>>683
●「量産」=名探偵誕生の条件のひとつ。
お前が「質」を語るなと言うこと。

●辞書や桃太郎の話は、
個人が、辞書や桃太郎の「謎」を解いてもOKということだ。
個人が納得、満足して買えば「何と思っても」OKという話。
インテリアとして「本」買っても、納得の上ならOK。
個人の自由。

「絵本」を「絵本でない」と言うヤツと
「絵本」を「絵本として推理」するヤツとの違いだな。
理解できるかな?

●「本屋のジャンルわけに従え」ではない。
「本格ミステリー」と「ミステリー」の境目の話。
「必要なし」と言っているのだ。
本屋、本にミステリーと分類されているものを、「否定する根拠なし」。
もちろん個人が「何と思うか」は自由。


浅見光彦、真実を読むのだ。


724 :名無しのオプ:02/04/05 06:54
注意。警告。

日本人が危ない。 話の流れも読めず・・・

本屋で本を買えない。それで推理語っている人間増加。
推理力、判断力など欠落。しかも狂暴化している。

浅見光彦、警告発している・・・・

725 :名無しのオプ:02/04/05 06:58
>>722
「ミステリー」は「ミステリー」。当然だ。

浅見光彦、最高。当然だ。



726 :名無しのオプ:02/04/05 07:04
今日もキタ━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!
漏れもキタヨ

727 :名無しのオプ:02/04/05 07:29
>723ミステリ・オペラ読んだ事ある?
たった一作でも印象深い名探偵は創造できるよ。
量産しないと名探偵像を作りえないのはヘタレ作家だろう。

728 :名無しのオプ:02/04/05 07:30
日本人が危ない。↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ミステリー読んでも、この程度?

浅見光彦、最高。レベル高すぎ。

729 :名無しのオプ:02/04/05 07:33
>>727
確立の問題だな。「量産」がほとんど。
常識だな。

浅見光彦、最高。圧倒的。


730 :名無しのオプ:02/04/05 07:36
>>727
「一作しか書いてない作家・作品=最高」という論理?



731 :名無しのオプ:02/04/05 07:51
>343よ。そろそろ仕事に行く時間だぞ。

732 :727:02/04/05 07:53
>729確率の問題ならば、君は間違いを認めたという事か。
多分、矛盾に気づいてないだろうけど。
>730まさか。量産が名探偵誕生の条件として出されたので、
そうではないといっているだけ。

733 :名無しのオプ:02/04/05 07:58
>723での量産うんぬんはもともと的外れなんだけどね
394氏は「質が伴っていない」と言っているのに、
量産を無条件に正しいものとしている。
そもそも西村京太郎や赤川次郎との比較で、量産の話が出た
事も忘れている
目の前の文章に反論しようとして、矛盾した事を平気で
いうのはデフォなのかな

734 :名無しのオプ:02/04/05 07:58
>>732
オマエが矛盾していのるだ。
おまえがそう言っているのだ。言い切りだな。
断定している。

「量産」が条件のひとつだな。

「ひとつ」が大切。

浅見光彦、忙しい。

735 :名無しのオプ:02/04/05 08:03
電 波 に 何 を 言 っ て も 無 駄

736 :名無しのオプ:02/04/05 08:07
オレが矛盾して祈るだ。
おまえがそう言って祈るだ。言い切りだな。
断定している。

「量産」が条件のひとつだな。

「ひとつ」が大切。

浅見光彦、忙しい。

 忙しい=仕事に出かけました。
 レスは夕方以降になりますです。

 浅見光彦、外出時はビガーパンツ着用。


737 :名無しのオプ:02/04/05 23:13
内田信者はキモイ。これ定説。

浅見光彦、最悪。氏ね。

738 :名無しのオプ:02/04/05 23:20
本を選ぶのは「世界一簡単な推理」

今、日本人が危ない。

満足する一冊が買えない。
推理出来ない。
洞察力がない。
判断力がない。
論理性がない。
客観性がない。
そして、攻撃的・・・・

浅見光彦、最高。いま日本人が危ない。

739 :名無しのオプ:02/04/05 23:28
今、日本人が危ない。

ミステリー読んでいる者のレベル急激に低下。

浅見光彦、最高。いま日本人に迫る危機。

740 :名無しのオプ:02/04/05 23:49
今、日本人が危ない。

本を選ぶのは「世界一簡単な推理」
簡単なことができない。

浅見光彦、危険だな・・・・・・

741 :名無しのオプ:02/04/06 00:08
叩き叩きと叩き叩き叩きのレスしかねーのかい

742 :名無しのオプ:02/04/06 00:27
過去にファンだったことがあるが、今はアンチでもない見捨てた側の人間だが、
こうなってくるとマトモな擁護発言を読みたくなってくる。

本気で浅見を誉め称えたいのなら、そしてここのアンチにも賛同してもらいたいのなら、
キミが黙った方が効果的だと思われ>ホンモノ様

743 :名無しのオプ:02/04/06 00:41
推理・わかっている事実をもとにして、まだわからない事柄をおしはかること。
  〔論〕いくつかの前提から結論をみちびき出すこと。
論理・議論や推論を進めてゆく筋道。ロジック。
  ・理屈。・思考、および客観的事物の間にある法則的な連関・構造。

一応意味だけ教えておく。

本屋の「推理」の前提や、わかっている事実ってなんなんだろう。
平台に乗ってること?表紙の絵?

それとも何かがぴぴっと交信して・・・

>735
そうだね。でもちょっと面白くて。

744 :名無しのオプ:02/04/06 01:05
このスレ随分と電波ゆんゆんしてますね

745 :名無しのオプ:02/04/06 03:39
ミステリオタクはウザい。
ガチガチのミステリがウザい(と思う人がいる)から内田作品が売れるんだろうが。
なんなら「ミステリ〜」とでも呼ぶか? 差別したいのなら。
正直、夜道でブスリと刺せばいいのに、仰々しいトリックや意味のない密室を
作り、おもしろがる方の神経が分からない。
内田作品はメインが「動機探し」だから、メインは「小説」で「推理」のほうじゃない。

746 :名無しのオプ:02/04/06 05:28
( ´_ゝ`)

747 :名無しのオプ:02/04/06 05:48
>>745
被害者が夜道でブスリと刺される内田作品挙げてみな。
読んでやるから。

748 :名無しのオプ:02/04/06 06:05
今、日本人が危ない。

ミステリー読んでいる者のレベル急激に低下。
本を選ぶのは「世界一簡単な推理」
推理して本を買え、そこがミステリーへの入り口

浅見光彦、最高。いま日本人に迫る危機。

749 :名無しのオプ:02/04/06 06:09
>>738
っていうか、内田康夫も浅見光彦も日本人じゃないのか?
だとすると、


 738 名前:名無しのオプ :02/04/05 23:20

 今、浅見光彦が危ない。

 推理出来ない。
 洞察力がない。
 判断力がない。
 論理性がない。
 客観性がない。
 そして、攻撃的・・・・

 いま浅見光彦が危ない。


なんてのも成り立ってしまうが。しかもまったく違和感ない気が…。

750 :名無しのオプ:02/04/06 06:24
>>749
「日本語の意味」を読み取れない。

たとえば
「日本人は英語が苦手」というのは
「日本人ひとり残らず」と言う意味ではないのだ。

日本語読み取れない。
大変だ。

浅見光彦、最高。いま、日本人に迫る危機。

751 :名無しのオプ:02/04/06 06:35
>>750
いつもに比べてずいぶん時間が掛かったな。
言葉の抜け道探すのに苦労しただろ。
そうやって頭を働かせながら本読んでれば、
本格ミステリってのがどういうのかつかめてくるよ。
がんばれ、健闘を祈る。

「内田康夫、悪くはない」君もいつかはそう言うようになる。

752 :名無しのオプ:02/04/06 06:42
>745犯人を決めないで書き進む作家の動機なんて、あてにならんがな。
はっきりいって、今どき仰々しいトリックや意味のない密室なんて
簡単に受け入れられやせんさ。

753 :727:02/04/06 06:52
>734名探偵を作るにおいて、
量産は必要条件でない。例をあげたように、一作しか出てない
探偵でも強烈な名探偵像を残せる。
量産は十分条件ではない。多作でも名探偵としての機能をもててない
キャラクターは多い。
せいぜい多作品にわたって出せば、名探偵の人物像が明確になる、
印象深くなるというだけだろう。
そもそも「量産」が出たのは西村京太郎などとの比較から出た。
誰も量産が悪いなどとはいっていない。
ろくな物を書けないのに量産している、と批判されていただけ。

754 :名無しのオプ:02/04/06 07:13
>>753
一作しか出てないで例えば、
ホームズ、ポアロ、明智とか金田一より有名なのあげろ。

> 「量産が悪い」と言っている。そいつの批判もできん。

つまり、オマエの能力低すぎ、客観性もない。

浅見光彦、最高。 きっちり答えろよ。


755 :名無しのオプ:02/04/06 07:23
>>753
おまえのこのスレッドにおける
「客観性」証明しろよ。

浅見光彦、榎木孝明、卒業。


756 :名無しのオプ:02/04/06 07:24
今、日本人が危ない。

満足する一冊が買えない。
推理出来ない。
洞察力がない。
判断力がない。
論理性がない。
客観性がない。
そして、攻撃的・・・

浅見光彦、最高。いま日本人が危ない。

757 :名無しのオプ:02/04/06 07:56
>754>一作しか出てないで例えば、
>ホームズ、ポアロ、明智とか金田一より有名なのあげろ。
厳密には一作ではないが、ホームズや明智は一作で充分な
個性を出せていた。量産しなければ作れなかった人物ではない。
さらにいえば、有名である事が名探偵の条件ではないが(w?
>「量産が悪い」と言っている。そいつの批判もできん。
誰?

758 :なるほどage:02/04/06 11:15
っていうか、内田康夫も浅見光彦も日本人じゃないのか?
だとすると、


 738 名前:名無しのオプ :02/04/05 23:20

 今、浅見光彦が危ない。

 推理出来ない。
 洞察力がない。
 判断力がない。
 論理性がない。
 客観性がない。
 そして、攻撃的・・・・

 いま浅見光彦が危ない。


なんてのも成り立ってしまうが。しかもまったく違和感ない気が…。

759 :名無しのオプ:02/04/06 11:25
>>754
そこで「浅見光彦より有名なのあげろ」
と言わないオマエは実は結構正直者


760 :名無しのオプ:02/04/06 12:18
今、343が危ない。

推理出来ない。
洞察力がない。
判断力がない。
論理性がない。
客観性がない。
そして、攻撃的・・・・

いま343が危ない。

761 :名無しのオプ:02/04/06 12:24
ネット上の人物を根拠も無く日本人だと断定する奴には推理は不可能。

762 :名無しのオプ:02/04/06 12:38
>>759
スマン、今やっと意味が解って笑いが止まらんよ。
確かに浅見光彦より有名な探偵なら星の数ほどいるもんな(笑
>>760
頼む、これ以上笑わせないでくれ。
さっきまでの殺伐としたスレの雰囲気を取り戻させてくれ…。

763 :名無しのオプ:02/04/06 13:12
>>750ワラタ
それ例えになってないって(藁


764 :名無しのオプ:02/04/06 15:16
>754
サム・スぺード。
長編は一作のみで、
世界的に考えれば少なくとも明智や金田一より有名。

765 :名無しのオプ:02/04/06 15:29
隅の老人、オーギュスト・デュパンも本としては一冊分。
前者は安楽椅子探偵の嚆矢として
後者はすべての名探偵の原型として
日本ローカルの探偵よりはるかに有名。

766 :名無しのオプ:02/04/06 18:19
ファンタスティクーにヤラレてしばらく見てなかったけどまだがんばってたんだねワショーイ


767 :名無しのオプ:02/04/06 19:48
>>764-765
「オレは知らない。だから有名ではない」と返されるに1票。

768 :名無しのオプ:02/04/06 23:09
書斎魔神かよ!いや、そうかも・・・

769 :名無しのオプ:02/04/07 05:53
>>764
だめだな。外国でも量産に負けている。
日本でも量産に負けている。

お前の負けだ。
「お前だけの名探偵」と
「みんなよく知っている 名探偵」との違いだな。


浅見光彦、最高。きらいなヤツまで知られている。 

770 :名無しのオプ:02/04/07 05:58
>>753
おまえのこのスレッドにおける
「客観性」証明しろよ。

浅見光彦、きっちり答えろよ。

771 :名無しのオプ:02/04/07 06:01
「量産」ホームズに負けているな。

早くだせ。

今、日本人が危ない。

満足する一冊が買えない。
推理出来ない。
洞察力がない。
判断力がない。
論理性がない。
客観性がない。
そして、攻撃的・・・

浅見光彦、最高。いま日本人が危ない。

772 :名無しのオプ:02/04/07 07:04
前出の探偵が浅見より有名なのは確実じゃないか。
なぜ勝っていると思えるんだろう。
つーか、いつから勝ち負けの話をしているわけ?

しかし、浅見光彦、きっちり答えろよって……朝っぱらから激ワロタよ。

773 :名無しのオプ:02/04/07 07:21
>>753
おまえのこのスレッドにおける
「客観性」証明しろよ。

浅見光彦、最高。きっちり客観性答えろよ。

774 :名無しのオプ:02/04/07 07:26
ついでに、

「量産ホームズ」より有名で誰でも認める
一作名探偵、早くあげよ。

浅見光彦、最高。 待っているのだが・・・

775 :名無しのオプ:02/04/07 07:41
「量産ポアロ」でもいいか。
「量産ポアロ」よりはるかに有名で誰でも知っている
一作名探偵、早くあげよ。

浅見光彦、最高。 待っているのだが・・・

776 :名無しのオプ:02/04/07 07:45
だいたい君が勝手に相手が量産=悪といっていると勘違いしたのが
問題になっているのだろうに。

そもそも浅見光彦が一番有名なのか?
日本でも十津川警部の方が有名かつ、ミステリーファンからも
評価されていると思われ。

777 :名無しのオプ:02/04/07 07:48
あったぞ。一作で浅見光彦よりも有名な探偵「織田信長」(W

778 :727:02/04/07 07:52
客観性を相手に求めるとは、墜ちたな(苦笑
>753に言葉で反論できないのなら、こちらに証明責任をおしつけるなよ。

779 :名無しのオプ:02/04/07 08:32
「鬼の首でも〜」とはまさにこのこと。笑いが止まらん。晒しage。

780 :名無しのオプ:02/04/07 08:51
>>776
すべてお前の妄想だな。

でたらめだ。お前の発言の「根拠」示せ。
ただの文句、嫌がらせか。ならばお前は歪んでいる・・・

ネクラなアンチ、最低な人間さ。

781 :名無しのオプ:02/04/07 13:07
久々にキタ━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!
でもレスイパーイで寂しい…。


782 :名無しのオプ:02/04/07 13:26
まあ糞スレではあるけど、ミス板で内田康夫スレをこんなに
長期にわたって維持してるってのはある意味尊敬に値するよな。


783 :名無しのオプ:02/04/07 14:38
というか、いつのまにネタスレ化したんだ。
しばらく来なかったと思ったら・・・。
誰か推移を説明してくれたらうれすいな。

784 :名無しのオプ:02/04/07 16:40
押しても駄目(つーか無駄)だから引いてみた。

785 :名無しのオプ:02/04/07 16:40
ホームズはわからんがポアロだったらスペードのが有名だろうよ。
デユパンに至っては文学史的な重要性から
ホームズより有名と言ってもいいくらいだと思うが。
しかし、マルタの鷹くらい知らないのか?
まあ知識なかったら推理するのも無理だよね。

786 :名無しのオプ:02/04/07 20:35
あんまりいじめちゃだめだYO!おもしろいじゃないか(藁

787 :名無しのオプ:02/04/07 20:52
次回の第一声は「ニセモノ、多いな・・・」です。よろしこ!

788 :>780:02/04/07 23:21
いや、そちらが先に浅見光彦が最高だと根拠を出さなきゃ駄目だよ(w

なんつっても十津川警部は日本推理協会賞をとった作品でも探偵役を
やっているはずだし、その他も初期作品は多くのミステリーファンから
評価されている。アリスガワアリス(字でない)とかな。
さらに浅見光彦よりも古くから存在し、作品の題名にしょっちゅう
なっている点からしても、知名度などが上という推論は充分蓋然性が
あると思われ。

789 :鬼の居ぬ間にage:02/04/07 23:59
今のうちに好きなだけ書き込んどいたほうがいいぞ。
明日の朝にはまた奴が来るからさ(笑

790 :名無しのオプ:02/04/08 00:11
>781
「まだ「汚れ」多いな。」かもよん。








しかしお花畑とか難民あたりにヲチスレ立てるほどには面白くないんだよな・・・
人工無能にしてもパターンが少なすぎてつまらん。
内田自身もね。


791 :名無しのオプ:02/04/08 00:27
>>790
そうなんだよなあ。もっと具体的な作品名とかあげて
「どうだ、センセはこんなに凄いんだ!」とか言ってくれると
煽りがいが出てくるんだけど。今の状態じゃ、一問一答みたいな
感じで盛り上がりに欠ける…。

792 :名無しのオプ:02/04/08 01:03
343のレスで具体的な賞賛が、内田康夫と直接関係ない
ドラマの配役だけだもんな(w

793 :名無しのオプ:02/04/08 01:14
>>788
>>780はニセモノ。文頭を下から縦読み。

794 :名無しのオプ:02/04/08 02:48
>793naruhodo

795 :名無しのオプ:02/04/08 05:19
結局、「客観性」答えないんだな。

「一作最高」証明出来ないのだな。

今、日本人が危ない。

満足する一冊が買えない。
推理出来ない。
洞察力がない。
判断力がない。
論理性がない。
客観性がない。
そして、攻撃的・・・

浅見光彦、最高。いま日本人が危ない。


796 :名無しのオプ:02/04/08 05:37
>>788

つまり「量産十津川」が「一作探偵」だめだ、と言っている意見
。に対して文句言えよ。

最初から全部読めよ。

今、日本人が危ない。

満足する一冊が買えない。
推理出来ない。
洞察力がない。
判断力がない。
論理性がない。
客観性がない。
そして、攻撃的・・・

浅見光彦、最高。いま日本人が危ない。


797 :名無しのオプ:02/04/08 05:38
訂正。
「一作探偵」より

798 :名無しのオプ:02/04/08 06:06
>797そこだけ訂正しても間違いだらけなのだが・・・

799 :名無しのオプ:02/04/08 06:11
>796さて、もとに戻って>683を見れ。最初から誰も量産が悪いとはいっていない。

800 :名無しのオプ:02/04/08 06:12
>>798
まあそういうなって(w
>>770-772-773での自分の間違い指摘の
経緯がよほど恥ずかしかったらしい。



801 :名無しのオプ:02/04/08 06:22
そもそも客観とは主観の一形態に過ぎないわけで、証明は不可能だという事も
知らないのだろうか?
>795まあなんにせよ、まずは自分の客観性を証明してから、相手に客観性を求めなさいや。

802 :名無しのオプ:02/04/08 07:17
>>799
書込みの意味は深いのだ。
最初から全ての書き込みに対しての意味合いをも
込めているのだ。
「量産否定」している。

しかも、客観性のないヤツが「質」を語るな。

>>801
いいか、明らかに間違った意見。例えば、

「量産だから」とか
「おっさんが読んでいる」とか
「女が電車でよんでいる」とか、

なんら関係のない、間違った意見に「一言も」対応できない。
客観的でないのだ。それで批評するな。



本を選ぶのは「世界一簡単な推理」

今、日本人が危ない。

満足する一冊が買えない。
推理出来ない。
洞察力がない。
判断力がない。
論理性がない。
客観性がない。
そして、攻撃的・・・・

浅見光彦、最高。いま日本人に迫る危機。




803 :名無しのオプ:02/04/08 07:26
>802ああ、>368なんかを根に持っていたのだね。疑問文の形だから、
断定している
文章ではないが。文意をねじ曲げる君は確実に間違っている。

はっきり言っておくが、間違っている(368がそうというわけでははないが)意見を
批判しなければならない義務は別にない。
批判したい者がすれば良いだけの事。そもそもあのころ私はこのスレにいなかったし。

804 :>802:02/04/08 07:31
>書込みの意味は深いのだ。
>最初から全ての書き込みに対しての意味合いをも
>込めているのだ。
じゃあ、全ての書き込みの中から量産作品であれば必ず駄目と書いた
文章を抜き出してきなさい。
>「量産否定」している。
きちんと主語を書きなさい。
>しかも、客観性のないヤツが「質」を語るな。
上の二つの設問にまず答え、さらに>801にある通り、君の客観性を
証明しなさい。

805 :名無しのオプ:02/04/08 07:33
今日もキタ━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!
>800取りたかったyo!

806 :名無しのオプ:02/04/09 05:48
>>803
だったら「量産名探偵最高」と言えば。

>>804
「量産」だけではない。すべての間違い探せよ。
オレの意見にこれだけ拒否反応しめすなら、
他の全ての間違った意見にも反応しろよ。

本を選ぶのは「世界一簡単な推理」

今、日本人が危ない。

満足する一冊が買えない。
推理出来ない。
洞察力がない。
判断力がない。
論理性がない。
客観性がない。
そして、攻撃的・・・・

浅見光彦、最高。いま日本人に迫る危機。

807 :名無しのオプ:02/04/09 06:32
量産であろうがなかろうが、いいものはいい。

808 :名無しのオプ:02/04/09 06:33
>>806
コピペ荒らしうざい。

809 :名無しのオプ:02/04/09 06:43
確かに荒らし化してきたな。ちょっとヤバイんでないの?

810 :名無しのオプ:02/04/09 06:45
つうか、803へのレスがレスになってないし。
量産全て駄目といっているレスがどこにある?という問いに
量産についてに限らず間違いがあると、話をそらしているし。

答えられないなら答えなきゃいいのにとか、縦読み出来ないけど
偽者じゃないか、とか思ってしまう。

811 :名無しのオプ:02/04/09 07:10
>806
「他の全ての間違った意見」よりも
お前一人の間違いの方が酷いからだろ。

812 :名無しのオプ:02/04/09 07:29
まとめよう。

本を選ぶのは「世界一簡単な推理」

今、日本人が危ない。

満足する一冊が買えない。
推理出来ない。
洞察力がない。
判断力がない。
論理性がない。
客観性がない。
そして、攻撃的・・・・

浅見光彦、最高。いま日本人に迫る危機。

813 :名無しのオプ:02/04/09 07:35
マジっすか……

814 :名無しのオプ:02/04/09 07:38
マジ、日本人が危ない。

満足する一冊が買えない。
推理出来ない。
洞察力がない。
判断力がない。
論理性がない。
客観性がない。
そして、攻撃的・・・・

浅見光彦、最高。いま日本人に迫る危機。

815 :名無しのオプ:02/04/09 07:39
マジ、343が危ない。

満足する一冊が買えない。
推理出来ない。
洞察力がない。
判断力がない。
論理性がない。
客観性がない。
そして、コピペ荒らし・・・・

いま343に迫る危機。

816 :名無しのオプ:02/04/09 07:56
>>815
微妙な変更にワラタ。

817 :名無しのオプ:02/04/10 00:36
早朝にがんばって答えてくれたんだね、343タン。

818 :名無しのオプ:02/04/10 05:58
ミステリー読んでいるにもかかわらず、
満足する本を選べない→推理力、洞察力なし→本や作家、ファンへの怒り
、憎しみに支配される。

推理力ないから、ミステリー読んでも「レベル高すぎて」つまらない。
またまた、憎しみ、怒り増幅。

いま、日本人に迫る危機。
推理力、洞察力低下。学力低下が原因か?

内容、半分以下、考える力それ以上に低下。

浅見光彦、最高。いま、ミステリーが警鐘ならす。


819 :名無しのオプ:02/04/10 06:18
>>818
お、荒らし呼ばわりされたんで文面変えてきたな、良い良い。

>内容、半分以下

アフォ。また晒しあげられる前に訂正すれ。

820 :名無しのオプ:02/04/10 06:44
期待に応えて晒しage。

821 :名無しのオプ:02/04/10 07:02
>820
上がってないって!
ネタか?(藁

822 :名無しのオプ:02/04/10 07:04
どうせ何をどう訂正しても、おかしいところだらけだから・・・

1、読む前から本を選ぶ能力を推理力とは普通、呼ばない。
2、読む前から本を選ぶ能力と、読んだ本を評価する能力との関連付けが曖昧。
3、仮に2が正しいとしても、読む前から「レベル高すぎ」でない本を選ぶ者が
  「レベル高すぎ」でない本をつまらなくない、と感じることがありうる。
  そのため「レベルの高い」と感じる本が本当にレベルが高いのかを証明する
  手段は存在しなくなってしまう。
4、すでに間違いの指摘に対するレスもできず、形を変えて同じ自分の主張を
  繰り返しているだけ。
5、内田康夫のスレでありながら、内田作品に対する具体的な感想をしていない。
6、二度も禁則条件をおかす343氏は間違いなく学力が低い。

823 :822:02/04/10 07:12
自分の文もアラが多いから、けっこう批判しやすいと思うがね。
例えば3、証明できないのは最低メール欄との言及が必要。
他にもレベル高すぎのレベルってそもそも何よ?つうつっこみが
ないとことか。

824 :名無しのオプ:02/04/10 07:30
>>822
1,本は中身確認までできる。本を選ぶのは「世界一簡単な推理」。
2,本が買えない、選べない、推理できないヤツが「推理」語るな。
3,このスレッドで「客観性」ないことも証明されている。つまり
すべての「ミステリー」読むには早すぎ、しかも批評とは・・・
4,答えているが。意味が深いのでオマエには理解出来んよ。
5,書いているが。浅見光彦、最高。
6,満足の一冊買えるオレ様が、圧倒的だな。

浅見光彦、最高。

嫌いな本を買う、読んでしまう。
今、日本人の「推理」が危ない。

どうなる日本人の推理・・・・・危険だ。



825 :名無しのオプ:02/04/10 07:34
学力低下、推理力低下、洞察力低下、判断力低下、
そして、狂暴性爆発。

今、日本人が危ない。

満足する一冊が買えない。
推理出来ない。
洞察力がない。
判断力がない。
論理性がない。
客観性がない。
そして、攻撃的・・・

浅見光彦、最高。いま日本人が危ない。

826 :名無しのオプ:02/04/10 07:40
1中身を確認したら推理じゃないって。自白聞いているようなもんだろう。
 だいたい、中身確認して批判したら>651みたいな事をいうし・・・
2ワトソン役は推理できないが、推理について語るぞ。
3完全に的外れ。少し難しい事をいわれると言い訳もできなくなるか。
4相手に分かるように答えなければ、答えとはいわない。
5最低、浅見光彦の何が最高なのか書かないと具体的とはいわん。
6やはり禁則も知らんか・・・

827 :名無しのオプ:02/04/10 07:41
結局、
「量産=名探偵」のひとつと言った事も圧勝だな。


浅見光彦、最高。

どうして嫌いなのに読むのか?
馬鹿としか思えんが・・・・・



828 :名無しのオプ:02/04/10 07:47
>>826
最初から全部読め、答えは「そこ」にある。
日本語は縦書き。これも前に書いている。

浅見光彦、最高。親切丁寧。



どうして嫌いなのに読むのか?
馬鹿としか思えんが・・・・・


829 :820:02/04/10 08:00
>>821
メール欄にはちゃんとageと入れたんですが……
かちゅ使いなんで、まあ、許して下さい(w

>>825
1.全てを読まず全てを判断するお前はあまりにも愚劣。
2.推理できないヤツが「推理」語るな。
3.お前自身も客観性を証明していない。
4.他者に理解不能なことをネット上に放出する。
5.それは全く具体的ではない。
6.《オレ様》という時点で相当頭が弱い。

830 :名無しのオプ:02/04/10 08:01
>828ひょっとして、ネタだと?
しかし、せっかく6があるのにそれを縦読みに使わないのはなぜ・・・

831 :820:02/04/10 08:05
>日本語は縦書き。これも前に書いている。

過去ログを必死で縦読みしてるのは俺だけですか?(w
ちなみに>>780は俺。別人っす。

832 :名無しのオプ:02/04/10 09:25
>831
わはははは!気持ちは解る(笑
コレがもしスレ丸々ひとつを使ったネタだったら
一生内田康夫についていくね、俺は。

833 :名無しのオプ:02/04/10 09:36
みんな、このスレ上げてくれー。
なんか凄い仕掛けがしてあるらしいから、
解読すれば、神になれるチャンスだって!

834 :あちゃみ:02/04/10 10:02
札幌が舞台のやつは面白かった。
最近の利権がらみの政治問題と併せて読んでみると面白いと思う。
5年程前の作品だが。

835 :名無しのオプ:02/04/10 10:05
社会派っていうけど、社会問題取り上げるならノンフィクションのほうがいいね。
中途半端なインテリには、内田さん程度の取り上げ方がいいのかもしれないけど。
松本清張だって、中途半端な取り上げ方で、おまけにミステリヘタだったよなあ。
なんであんなに売れたんだろう。

836 :名無しのオプ:02/04/10 10:27
>>835
中途半端なインテリ

837 :名無しのオプ:02/04/10 15:35
ミステリではなく、B級犯罪人間ドラマと思えばそこそこ面白いが……
昔、読んだ話のあとがきか何かで、作者が、
「幼稚で非常識なトリック物などより、トリックのない自作の方が
 リアルで高尚」みたいな発言してたのは、すごく痛かった。
非リアルが低俗とはいわんが、あんたの小説のどこがリアルだよ。(w

この人がミステリオタに嫌われるのは、作品の出来より、自作と異なる
作風を認めない、あとがき等の発言の痛さが大きいんじゃない?
プチ公魚つーか。(w

838 :名無しのオプ:02/04/10 15:49
>834-837
プチ公魚(笑
確かに内田の本は社会派っていうよりは、時事ネタをからめただけっていうか。
でも久々に作品に対する書き込みがあったのは素直に嬉しい、のでage。


839 :名無しのオプ:02/04/10 17:03
>>837
あとがきはイタイね。それと郷原宏が誉めまくりってえのも大きなマイナス。


840 :名無しのオプ:02/04/10 17:13
なるほど、ここは夕方に来ればマターリしてるのか(w

841 :名無しのオプ:02/04/10 17:40
>>837
乱歩正史などの旧本格が、社会派に駆逐されてた頃の思想の名残だろうね。
問題は、内田センセの作品が、社会派としても大したことないこと。(笑)
そもそも、社会派リアリズム気取るなら素人の名探偵なんか出すな。

842 :名無しのオプ:02/04/10 17:45
今は乱歩作品を社会派として読み解くほうが、ミステリヲタ的には面白い(藁

843 :名無しのオプ:02/04/10 17:47
>841
でも島田荘司と同年デビューなんだぜ。

844 :名無しのオプ:02/04/10 17:59
>>842
確かに、当時の社会派なんて、今読めばサヨ的なペラい人間理解や社会道徳論が多かったからね。
ある意味、乱歩のほうがよっぽど文学的に「人間を描いて」いる。
>>843
シマソウも「占星術」でデビューした当時は全然売れなかったよ。
で、やむをえず、社会派リアリズム色の濃い吉敷物を書いてブレイクした。
結果的には「本格だけの作家じゃない」ことを示せて幸いだったと思うけど。

845 :名無しのオプ:02/04/10 23:13
>844あれは左翼でもないよ。日常のお話を書いているだけだから。
松本清張なんか、結局動機は不倫だったりとか、社会問題と関係ないやん!
て今見ると思うわ。
今では本格の北川歩美や芦辺拓の方が社会派だよな。

846 :343降臨age:02/04/11 05:50
コイ!

847 :名無しのオプ:02/04/11 05:52

まとめよう。

浅見光彦、最高。 「本屋で推理」してみろ。

普通なら「満足の一冊」手にしているハズ。

848 :名無しのオプ:02/04/11 05:58
「社会派」と言うには
いま、日本人に迫る危機を推理しろ。

推理力、洞察力低下。学力低下が原因か?
内容、半分以下、考える力それ以上に低下。

そしてミステリー読んでいるヤツが「満足する本を買えない」
その意味とは・・・・
日本人が危ない。

浅見光彦、最高。いま、ミステリーが警鐘ならす。

849 :名無しのオプ:02/04/11 06:05
ダブルでキタ━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!
アイシテルYO!

850 :夕方まで使えんな、このスレは:02/04/11 06:09
いや、パチモン臭いよ。これまで以上に内容が繰り返しだし

851 :名無しのオプ:02/04/11 07:02
実は漏れもおかしいとオモテルYO!
最近、コピペと誤字スゴイヽ(`Д´)ノウワァァン
頭キタから晒す!

852 :名無しのオプ:02/04/11 07:13
読み所が違うな。

「社会派」語るヤツが「客観性」持たないとは・・・
このスレッド読み返してもわかる。
「社会派」語るヤツが、明らかに間違っている意見に対して
全く、対応出来ていない。

浅見光彦、最高。 「社会派」語るヤツにも危機が・・・

853 :名無しのオプ:02/04/11 07:16
ミステリー読んでいるなら、「頭にくる」ことはない。

凶暴性増大、冷静さ皆無・・・・今、日本人が危ない。

浅見光彦、最高。 冷静なのさ。

854 :名無しのオプ:02/04/11 07:35
今、ミステリーが危ない。

ミステリー読んでいるのに「満足する本選べない」
推理出来ない。中身全て確認出来るにもかかわらず・・・

そして、本や作家、ファンにまでもあたりちらす。
本人の推理力、洞察力のなさに「起因」している。

その上、ミステリー批評だ。


浅見光彦、最高。 ミステリーに迫る危機。
感じるのだ・・・・・


855 :ああ寒みぃ光彦:02/04/11 07:50
そういえば浅見が、彼の推理力を侮る刑事に対し、宮崎勤事件(実名は伏せていたが)を例に、
脅迫状その他から推理すれば、犯人は印刷屋のどら息子あたりの人種とわかったはずだし、
その線から捜査すれば早期逮捕できたはず、みたいな反論でへこませるシーンがあったが、
あれには心底「こいつアホか?」と思った。

確かにあの事件で警察は失態続きだったから、それを批判する意図があったのだろう。
狙いはわかるが、解決した事件についての後付けの推理ほど滑稽なものはない。
そもそも、この程度の推理(というより想像)、その気になれば何百通りでも編み出せる。
事件が解決した後ならもっともらしく聞こえるが、未解決の時点では予断にすぎない。
その程度の根拠でいちいち捜査していたら、捜査員が何億人いても足りない。

それに、警察は無責任な素人探偵とは違う。ろくな確証もなしで一般市民を引っ張って、
もし無実だったらすさまじい人権侵害問題になるぞ。
そのくせ、別の、冤罪で逮捕された人物(冤罪という根拠もなかったが)を助ける話では、
警察の予断に満ちた捜査や、容疑者を真犯人と決め付けるマスコミを批判してたりしたし。

本格の命が事件解決の論理性なら、社会派の命は主張内容の論理性、それが破綻している
内田は、社会派としても三流以下ということだ。

856 :夕方まで使えんな、このスレは:02/04/11 07:57
>>124-128を見たら、内田康夫氏のいう社会性のレベルが知れるというもの。
ついでに>186にそれをもとにした丁寧な指摘がある。

まあ、>>124-128はそれ以前に343氏の情けなさを露呈しているが。

857 :名無しのオプ:02/04/11 08:51
>>848
>「社会派」と言うには
 いま、日本人に迫る危機を推理しろ。

アフォ。お前、もしかしてリア厨か?

858 :名無しのオプ:02/04/11 08:56
期待に応えて晒しage。

859 :名無しのオプ:02/04/11 09:04
あがったよ!
俺もあげとく(藁

860 :名無しのオプ:02/04/11 09:23
>>857
いや、俺は四十代後半のババアと読んでるんだが。
しかし、この文章力の無さが内田読者のレベルを如実に物語ってるよな(笑



861 :名無しのオプ:02/04/11 09:56
>>855
お前の主張こそ、まったく「推理」の体裁を為していない。
推理に「証拠・論理」を求めるなど、自分に自信がない証拠。

推理力の欠落した非国民が、キレる若者になり日本を腐らせる。
ホンモノの推理には、「論理」も「証拠」もいらない。

浅見光彦の推理こそ、絶対無二の「ホンモノ」の推理なのだ。
ホンモノの推理は無謬。浅見光彦は「神」なのだから。

浅見光彦、ジーザス・クライスト、仏陀、マホメット、天皇陛下。
否、それ以上の「絶対神」。

キリストも仏陀もマホメットも天皇も、浅見の前では土下座平伏。
随喜の涙を流して、浅見の靴の裏を舐める。

なんじ愚民、父母に孝に、兄弟に友に、夫婦相和し、朋友相信じ、
教権己を痔し、博愛衆に及ぼし、額に収め、業を習い以って、
恥毛を啓発し、勃起を成就し、すすんで公益を広め、世務を開き、
常に国憲を重んじ、国法に遵い、一旦緩急あれば義勇公に奉じ以って
天井無給の浅見光彦を崇め奉れ。

浅見光彦、バモイドオキ神。

862 :名無しのオプ:02/04/11 15:49
>浅見光彦、バモイドオキ神。

それは宮崎勤じゃなくて酒木薔薇だろ。

863 :マターリage:02/04/11 17:41
>>861
ネタ色強すぎるって(w
いやあ、それにしても島田と同期とはねえ。そういえば、島田がなんかの本で
「あえて吉敷モノを書いたのは、松本清張を代表とする社会派一辺倒時代のように、
ミステリ界が本格一辺倒にならないようにするため」みたいなこと言ってたけど
内田のことははじめから眼中に無かったのね(w
そういえば島田も賞取ってないんじゃなかったっけ?直木賞候補かなんかには
なってたと思ったけど。

864 ::02/04/12 02:43
ミステリ信者はうっとうしいし、
ミーハー浅見ファンのオバハンもウザいが、
343(だっけ)はそれ以上にウザいな。

ちなみにワタシは「内田作品」がなんとなく好きなだけで(世界観とかね)
批判も中傷も興味がない。
読みたくないやつは読まなければ良いんだし、
343みたいなやつはおかしいとしか思えない。
ついでに最近、光彦に毒が入ってきてイヤだ。

865 :名無しのオプ:02/04/12 04:12
>>861
まあ、これが普通の本格なら、トリックと関係ない枝葉のつまらん揚げ足とも
いえるけど、内田の場合、メインのネタも同レベルだからなー。

もっとも、さんざん既出の通り、浅見光彦ってのは、大衆がムカつく存在を、
印籠ならぬ知性(藁)で懲らしめる、単純痛快、現代の水戸黄門なんだから、
内容は新聞の社説や投書欄レベルで十分、それ以上じゃむしろ困るんだろ。
田中サヨ芳樹「創竜伝」と似たようなもんだな。

思想も信念も見識も批評眼もなく、その場その場で、大衆に媚びた思いつきの
時事批評ごっこを並べる自称社会派・内田康夫。

例えば、もし日本の世論が、米国のテロ報復戦争を圧倒的に支持したなら、
次回作「紐育殺人事件」では、アメリカへ飛んだ浅見が、高校時代、
一年だけ空手部に所属した経験を生かしてテロリストと戦うのだろう。

もっとも、その程度のお気楽な社会批評だったからこそ、あれだけ売れたともいえる。
これは皮肉でなくいうが、マーケティング師としては確かに有能だよ。

「朝日新聞的社会派」内田康夫、最高。

866 :バーチャ内田康夫「紐育殺人事件」:02/04/12 04:16
渡米早々、NY市内で、イスラム過激派のテロ騒動に巻き込まれる浅見。
今回のヒロイン、日系二世のアメリカ人女性が人質に取られるのを見て、
浅見は、米国にも関わらず、なぜか22口径程度の拳銃しかもっていない
テロ一味の銃撃を、ひらりひらりとかわし、次々と当て身で気絶させる!

そして一人だけ、スラム街へと逃走したリーダーを、単身、浅見は追う。
素手でテロリストと闘うより遥かに危険な行為だが、まあ気にするな。
だが、裏路地の行き止まりで浅見が見たものは、すでに何者かに絞殺された
ボスの姿だった。しかも死体は、磔のキリストを象ったロザリオを握っていた……

すぐ近くの教会に助けを求めた浅見は、そこで珍しい、老いた女性神父と出会う。
浅見は一瞬、彼女を疑うが、彼女は自分の、シンプルな形のロザリオを持っていた。
ボスの死体を見た女性神父は、ロザリオを握って祈るが、十字は切らなかった。

事件をテロリスト同士の勢力争いと見たNY市警は(テロリストは暴力団か?)
浅見の強さから、敵対勢力に雇われた暗殺者ニンジャだと疑い、逮捕する。
しかし心配ご無用、例の人間印籠な兄上、浅見陽一郎が、外務省を通じて
FBIに圧力をかけ(どうやって?)たちまち浅見はVIP待遇に。

そしてヒロインの案内で、NY観光にうつつをぬかす浅見。
しかし浅見は、事件の謎「なぜイスラム教徒がロザリオをもっていたのか?」に
悩み続けている。まさか、あの優しそうなお婆さん神父が犯人とも思えない。
殺されたテロリストのためにさえ祈っていたし、なにより自分のロザリオを持っていた。

そのことをヒロインに話すと、彼女はいう。
「その女性はカトリックの神父じゃなくて、プロテスタントの牧師よ。
 カトリックでは女性は神父になれないし。簡単な見分け方は、カトリックの十字架は
 キリストが磔られていて、お祈りの際に十字を切る。
 プロテスタントの十字架はただの十字架だけで、お祈りのときに十字も切らないわ」
高校時代、日本史をとった浅見は、初めてカトリックとプロテスタントの違いを知る。
つーか、いままで知らんかったんかい浅見光彦33歳!

そして浅見は推理する。やはり犯人は、あの女性神父ならぬ牧師だったのだ。
磔のロザリオは、カトリックの犯行に偽装するためのニセ証拠だったのだろう。
相変わらず根拠の薄い推理だが、もちろん、我らが浅見はそんなこと気にしない

そして、逮捕された真犯人(だったのか?)かつてテロで一人息子を失った老女牧師と、
(あの祈りは息子のためだったのだろう、と浅見は思う)捕えたテロリストたちに、
浅見は「宗教は人を救うためのものではないのですか?」と、実に日本人らしい説教をする。
しかも、老女牧師やイスラム過激テロリストは、その新鮮な思想に崩れ落ち、改心!
罪を償い、出所後は正しい宗教者として、反戦、反テロ活動に生きることを誓う!

はたして作者は、パレスチナ問題について少しでも調べたのだろうか。
ここまで無茶を書いた日には、たとえネットアイドルちゆちゃんでも、内田康夫先生と
浅見光彦33歳童貞を応援してくれないだろう。

そしてラスト、浅見帰国の日、空港まで見送りにきたヒロインはいう。
「貴方のような日本人の優しい心が世界中に広まれば、きっと戦争はなくなるでしょう」
嗚呼、日本の人情は世界一ィィィッ! 日本国憲法第二章第九条マンセー!(完)
(ここまで来ると、むしろハードカバーを定価で買ってでも読みたいが(藁))

867 :名無しのオプ:02/04/12 05:55
まとめよう。
今、日本人が危ない。

「なぜキライな本買うのか、読むのか」
愚かもの増大・・・・

浅見光彦、最高。
満足するミステリー買えない者たちが激増、ミステリーが警鐘ならす。
耳をすませ、聞こえるはずだ。




868 :名無しのオプ:02/04/12 06:13
>推理に「証拠・論理」を求めるなど、自分に自信がない証拠。
>ホンモノの推理には、「論理」も「証拠」もいらない。

ようやく賢者が現れたか。
光栄に思う。

推理とは真実。浅見光彦は真実。従って浅見光彦は推理。
これこそ完璧な「論理」ではないか。
偽証の「論理」「証拠」で「ニセモノ」の推理を語る
愚かものの自己韜晦に惑わされてはならぬ。

ただ、ひとつだけ君には注釈を促したい。
浅見光彦を称えるあまり、他者を貶めるのは感服できない。
「キライな本を買い、読み、そして辱しめる」
これ愚かものの行為。君如き賢者には酷似しない。
そんな行為をせずとも「浅見光彦、最高」是定説。

浅見光彦、無限の博愛、真の神様。

869 :名無しのオプ:02/04/12 06:27
※殿、君はかならずしも愚かものではないが、
まだまだ軟弱だね。

浅見光彦を拝む君なのに、オレ様を否定する価値はない。
君にはまだ「浅見光彦、最高」に到着する免許はない。
訓練、修行、そして勤行したまえ。

浅見光彦、最高。
それを言質するオレ様、準優勝の最高。

870 :名無しのオプ:02/04/12 07:00
「紐育殺人事件」非常に悪くない。絶妙だ。

しかしあいにく、残念にも

(テロリストは暴力団か?)
(どうやって?)
(だったのか?)
応援してくれないだろう。

無念にしても、君も弱点たちを摘出しているが、
あいにく、内田の現実的リアリティに匹敵しない。

しかして、カトリックとプロタンタテトの
オレ様すら知らぬ教養を、採用する君は偉大なのだ。
高卒で日本史がなければ、浅見光彦さえ知らぬという。
この問題は一義的に「社会派」でもあるだろう。

そして、結末のラスト。
日本の人情、日本国憲法第二章第九条、とても最高。

浅見光彦と、自己同一的に最高。

君、このまま教養を教義してがんばれ。
やっぱり思うとおりに乱呆賞を拝命する。
そしていずれ推理ミステリーに、
君は文壇デビューできるといえよう。

浅見光彦、満足するミステリー才覚の玉子を出産。
日本の将来を最高するが「推理」の「名探偵」だ。

浅見光彦、最高。




871 :名無しのオプ:02/04/12 07:04
あと、正しい人間は、オレ様にひとつだけ布教してほしい。
バイモオドキ神とはなんたるかね?

なにはさておき、浅見光彦、最高。



872 :名無しのオプ:02/04/12 07:07
最期に、もう一度だけいっておく。

浅見光彦、最高。

浅見光彦、最高。

浅見光彦、最高。






873 :名無しのオプ:02/04/12 07:20
>871
だから酒木薔薇事件で少年が書いてた妄想だよ。
「社会」にまるで興味がないことがよくわかるな(w

>855が宮崎出してるから>861がそれを受けてネタにしてボケた
さらにそれを受けて>862がツッコミを入れている。
その程度のこと流れ見てわからんかね?

874 :名無しのオプ:02/04/12 07:30
混乱しているな。まとめよう

*「なぜ本を選べないか」
つまり、推理力も洞察力もないということ。

*「なぜ自分で本選んで責任持てないか」
つまり、責任感ゼロ。そして本のせいにする。

*「なぜこのスレッドで公平なる意見言えないのか」
つまり、客観性もゼロ。

それで、批評家気取りとは・・・
浅見光彦、最高。 いま日本人が危ない。

875 :名無しのオプ:02/04/12 07:49
>>874
私はきちんと推理洞察して、責任を持って浅見を選び、満足してるよ。
重厚な小説の後の息抜きや、出先での時間つぶしに、古本百円以下でね
読み捨て漫画感覚つーか、高級料理に飽きた頃のお茶漬け感覚つーか。

ところで貴方にひとつ質問。
浅見光彦以外で、貴方が素晴らしいと思うミステリー、名探偵は?
よかったら参考までに教えてくれ。

あと貴方、変に格好つけた、難しい文は書かないほうがいい。
貴方は賢いつもりか知らんが、誤用だらけで馬鹿丸出しだよ。(w

876 :名無しのオプ:02/04/12 08:20
>844
サヨ的なペラい人間理解や社会道徳論

って言葉に反応して、極東版から人が来てるみたいなんだけど(藁


877 :名無しのオプ:02/04/12 08:37
>混乱しているな。

さりげない自己主張にワラタ。

878 :名無しのオプ:02/04/12 08:51
キタ━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!

ホンモノ343ガムバレ!

879 :名無しのオプ:02/04/12 18:51
>866ひさびさにすげーワラた。
内田が本当にアメリカを書いたら、マジでこんなトンデモやりそうだよな。
一番ワロタのは、推理のくだりは本物の内田より上だってことだが。(w
すげーよあんた。リアル内田より才能あるよ。

880 :名無しのオプ:02/04/12 21:05
浅見光彦シリーズ始まりました・・・

881 :名無しのオプ:02/04/12 23:17
>870乱歩の文字を間違えますかそこで?>856にある内田氏の乱歩作品に対する態度を
どう思われますかね。
>874本を選んでしまった責任と、本の内容に対する責任は別だと過去ログにあるよ。
それに反論してから書きなさい。

882 :名無しのオプ:02/04/12 23:29
>866
サイコー(大笑
イスラエル編もやってくれないだろうか(激危
ソルトレークオリンピック編とか。

883 ::02/04/13 03:59
>>866
いくらなんでもそれはない。
これから先、海外物があっても犯人も被害者も98%日本人。

884 :名無しのオプ:02/04/13 05:53
>>881
日本語の意味わからんが・・・
間違いか?

本を選んでしまった責任は、「本人」。
つまり、「本人」は推理力、洞察力なし。証明してある。

本の内容に対する責任、といっても
推理力、洞察力なし「本人」が言っているだけのこと。

自分の満足する一冊を買えないヤツの八つ当たりにしか過ぎん。
しかも、言っている本人のこのスレッドでの客観性の無さも
証明済み。

それで、「ミステリーの質」評論しても・・・・


浅見光彦、最高。 言っている本人の「質」が問題。





885 :名無しのオプ:02/04/13 05:56
>>875
「つーか」君には、理解出来ないだろうね・・・

今、日本が危ない。

浅見光彦、最高。 「つーか」「つーか」「つーか」・・・・


886 :名無しのオプ:02/04/13 07:12
>>883
だったらテロリストのボスを、「よど号」事件の犯人一味で、
内ゲバから中近東へ逃げたカップルの子供にするとか。

ほら、内田って、作中に実在の文学者や現実の事件を入れれば、
それがリアルで高尚なんだと勘違いしてそうだし。
そのあたり、資料引き写しの解説だけで百枚は稼げそう。(ワラ

受賞暦も評価された名作もない、ただ売れてるだけの一流売文家。
その劣等感の裏返しの、典型的な通俗権威主義馬鹿。(ワラ
それなら後期「必殺」だって高尚な文芸時代劇になるぞ。(ワラ


887 :名無しのオプ:02/04/13 07:33
>>886
「キライな内田読んでしまう」そこに、日本の危機が・・・

なぜ読んでしまうのか?
なぜ推理できないか?
なぜ本選べないか?
深く考えるがよい。

浅見光彦、最高。 いまミステリーの危機・・・・

888 :名無しのオプ:02/04/13 07:36
>>886

このスレッドで客観的意見も言えないし、
本選んだ責任もとれない。無惨・・・・

浅見光彦、最高。 責任感も無くなっている、日本の危機・・
ミステリーの危機・・・

889 :名無しのオプ:02/04/13 08:04
>887.888
ハァ? いつ俺が内田や浅見を嫌いだといった?
いっとくけど、俺は内田康夫の大ファン、浅見光彦大好きだよ。

作品やあとがきに秘められた、作者のイタいルサンチマン、
浅見に仮託したオヤジ臭いナルシシズムを推理させてくれる、
こんなに優れた「純文学」にして「ミステリー」はないぜ。
まさに歴史に残る「文芸ミステリー」だぜ、最高。(ワラ

俺は、毎日のように本屋に通って、未読作を買いあさってるよ。
もちろん、875と同じく古本百円専門だが。(ワラ

キチガイ一人が野放しになってたところで、日本の危機とも思えんが、
あんた、せいぜい通り魔殺人とか起こさんでくれよ。(ワラ

890 :名無しのオプ:02/04/13 23:17
>884> 本を選んでしまった責任は、「本人」。
> つまり、「本人」は推理力、洞察力なし。証明してある。
証明できてないよ。>822,826を読み返しなさい。
> 本の内容に対する責任、といっても
> 推理力、洞察力なし「本人」が言っているだけのこと。
> 自分の満足する一冊を買えないヤツの八つ当たりにしか過ぎん。
> しかも、言っている本人のこのスレッドでの客観性の無さも
> 証明済み。
>856を読み返しなさい。満足する一冊を読めずに、乱歩を否定した
のは誰ですか?
その引用先で見方の誤りをていねいに指摘されたのは誰ですか(w?

891 :名無しのオプ:02/04/14 04:33
>>126-128
この内田の思想を敷衍するなら、たとえ、その心はいかに高潔で美しくとも、
見た目の醜悪な障害者は、存在すら許されないってことになるよな。
それこそナチの障害者狩り(障害者もユダヤ人と同じく弾圧された)にも
等しい、差別根絶どころか、究極の差別思想じゃないのか?

まあ、現実の障害者と、それを創作することは違う、とも逃げられるけど、
つまりは、この「芋虫」感想って、単に「イモムシ障害者キショい」って
いってるのと同じだろ。現実の障害者がこれ読んで、どう思うかねえ。

差別とは、差別される側ではなく、する側の心の問題であることが
理解できない、言葉狩りを是とするヘタレ偽善者の典型。
「ショーガイシャはカワイソウだからサベツはやめてあげようYo!」
といわれる障害者の気持ちなど、内田は考えたこともあるまい。

それよりも、このおっさん、マジで、青少年有害社会環境対策基本法案
(潰れたけど)支持しそうで怖いんですけど。(笑)

892 :名無しのオプ:02/04/14 06:23
>>889
100円だろうが、借りてだろうが同じ。

大切なのは、自分で「満足する本選べたか」と言う事と、
このスレッドで「客観的なレス」付けているかと言う事。

ファンであろうがなかろうが、「客観性のないヤツ」には
批評は無理。
一番問題なのは「お前自身」なのだよ。


浅見光彦、最高。いま日本が危ない。


893 :名無しのオプ:02/04/14 06:25
>>889
客観的な意見のない愚かもの・・・・
自分がキライなものすら理解できない。

「ルサチンマン」「ナスシシズム」
くだらない流行語を、正しい日本語と思う情けなさ。

「純文学」「ミステリー」「文芸」
自分が「理解」していない言葉で、批評家きどり・・・・

正しい日本語使えない。間違った日本語の蔓延。
推理力、洞察力の衰退。学力低下が原因か。

そのうえ正しいものを「キチガイ」呼ばわり。
品性、羞恥心、道義心、愛国心までも・・・・

いま、日本の危機。日本を救うもの。それは、
正しい「言葉」正しい「推理」正しい「ミステリー」

浅見光彦、最高。


894 :名無しのオプ:02/04/14 06:36
>>890
「お前」が信用出来ないという話だ。わかる?
「お前」の能力不足は証明した。最初から読め。

*「お前」の解釈が、信用出来んと言う事。
*「乱歩」も量産、商業出版、しかも、「乱歩」知り尽くした
編集者、出版社がOK出しているのである。
*つまり、「乱歩」が認めている。そう言うこと。


浅見光彦、「乱歩」が商業出版している意味は深い。


895 :名無しのオプ:02/04/14 06:38
さて、ここで問題です。
>>892>>893、ホンモノの343はどっち?

以上、どっちかを書いたニセ343でした〜。


まあ、いたって正当なB級小説読解や、反論的な質問に対して、
「本質を理解していない」「君のような馬鹿に説明しても無駄」
で逃げたり、趣旨と関係ない誤字脱字などを指摘して罵倒するのは、
(つーか(笑)この場合は誤字ですらないが)
知能程度の低いキチガイ信者の常套手段だよな。(笑)

そうすれば、浅見以外読んだこともなければ、その浅見すら
実は読解できてない自分の馬鹿さをごまかせるし、
相手に対して優越感も感じられるし、まさに一石二鳥♪

さて、リアル343さん、なにか言いたいことがあるなら、ちゃんと
「浅見以外に読んでいる小説」「浅見が具体的にどう素晴らしいのか」
を明記して反論してよね。
そうすれば、皆も浅見の素晴らしさや君の正しさを納得するだろうし、
僕もきちんと反省して謝罪するよ。

それとも、「(笑) 」「♪」や「つーか」「でした〜」みたいな
些細な言い回しに文句をつけて逃げるかい?(笑)

さあ、唯一の逃げ道を封じられた、惨めなリアル343さん(推定IQ0.2)が
どう反論するか、楽しみ楽しみ〜♪(爆笑)


896 :名無しのオプ:02/04/14 07:05
>>895
「本を選べない ヤツ」。非常に具体的話しているが・・・

クリスティ−、クイーン、乱歩、横溝、・・・読んだから
どうこうと言う話ではないな。

たまには、答えたらどうだ? 無理か?
*なぜ゛お前は「本選べないか」


浅見光彦、最高。 具体的に述べている・・
今、日本が危ない。ミステリーが危ない。
本を選べない・・・・・


897 :名無しのオプ:02/04/14 07:31
>>896
あはははははははははははは!
逃げ道すべて封じられて、それでも頑張って書いたんだね。
ありがとう、笑わせてもらったよ。

確かに僕は、クリスティ−、クイーン、乱歩、横溝に、
近年の新本格、また、夏目、芥川のような日本文学も読むけど、
それとは別の路線で、浅見光彦も面白いと思っているよ。

その僕が、「本を選べてない」ってことは、僕に選ばれた
浅見光彦も駄作だってことにならない?

そもそも君のいう「本を選べる、選べない」ってどういうこと?
まったく同じ本を読んでいて、僕らが「本を選べてなく」て、
君だけが「本を選べて」いるのはなぜ?

もう一度、そのあたりを具体的に説明してほしいな。
もちろん、>>895で書いたような「逃げ」は無しだよ。

898 :名無しのオプ:02/04/14 07:31
>>896
お前がどうやって「面白い本」を選んでいるのか、具体的に教えてくれ。
「中身確認できる」だけでは明らかに説明不足、
スーパーの試食コーナーじゃないんだから。

あと、お前の読書量は一体どれぐらいなんだ。教えてくれ。
具体的な数が分からないなら、大雑把でいい。頼む。

899 :名無しのオプ:02/04/14 07:33
おお、これがケコーンという奴か……

900 :名無しのオプ:02/04/14 07:46
>>898
>お前がどうやって「面白い本」を選んでいるのか、
>具体的に教えてくれ。

そうだね、まあいろいろだよ。マスコミや知り合いの間で
評判のいい本も読むし、本屋で見かけて、面白そうと思って
買うこともある。

中禅寺秋彦さんじゃないけど、そもそも僕は、どんな本にも、
それ固有の面白さはあるものだと思っているから、
買って、「つまらなくて腹を立てた」ようなことはないね。


>あと、お前の読書量は一体どれぐらいなんだ。教えてくれ。
>具体的な数が分からないなら、大雑把でいい。頼む。

そうだね、本を読むようになってから、小説だけで、
だいたい、年に百冊〜二百冊は読むから、いままで読んだ小説は、
概算で千数百冊ぐらいかな。
ミステリが多いけど、それ以外も読むよ。

あと、僕の答えを聞いてから、「自分はそれ以上だ!」みたいに
ハッタリをかますのはなしにしてよね。(笑)

901 :名無しのオプ:02/04/14 07:52
>893「ルサンチマン」も「ナルシシズム」も流行語ではないよ。
別に後者は小中学生が使ってもおかしくはない。

902 :名無しのオプ:02/04/14 07:58
>>897
あほほほほほほほほほほほほ!

「自分が満足する本」だぜ。

お前が満足しない本を選ぶ。それが問題。
そして、本のせいにする。それが問題。

そして、自分で選んでおいて、責任とれない。

浅見光彦、今日本が危ない、責任感も欠落・・・・
あほほほほほほほほほほほほ!

>>898
ミステリーファンなら、普通意識しないでも的確に買えるぜ。


903 :名無しのオプ:02/04/14 07:58
>894ネタとしても駄目すぎだよ
> *「乱歩」も量産、商業出版、しかも、「乱歩」知り尽くした
> 編集者、出版社がOK出しているのである。
> *つまり、「乱歩」が認めている。そう言うこと。
「乱歩」知り尽くした編集者、出版社の考え=乱歩の考え?

904 :名無しのオプ:02/04/14 07:59
「ルサンチマン」が流行語ってどうよ?w
申請厨房か?(げら

905 :名無しのオプ:02/04/14 08:06
>>902
おいおい、343に化けるのは結構だが、
343に対して論戦を挑んでる奴と、
本物の343を同時に貶してどうするんだ?

それとも本物の343が、相手の読書量に負けて、
ついに反論できなくなったから、
第三者のふりして負け惜しみいってるのか?(w

906 :名無しのオプ:02/04/14 08:12
祭りか?

907 :名無しのオプ:02/04/14 08:56
>>905
>それとも本物の343が、相手の読書量に負けて、
>ついに反論できなくなったから、
>第三者のふりして負け惜しみいってるのか?(w

これが正解に5000ミツヒコ$。

908 :名無しのオプ:02/04/14 09:12
900はわざとイタいキャラを演じているんだろうか・・・

909 :名無しのオプ:02/04/14 11:46
浅見光彦、チンチン丸出し。



910 :名無しのオプ:02/04/14 12:45
>>908
多分そう。
たまたま紛れ込んだ素人ならともかく、天然でこんな奴が
2ちゃんに書き込むとも思えん。
リア厨リア攻を装って、343をコケにする狙いだと思われ。

そのわりに、読書量千数百とか、たぶん事実を語って、
墓穴を掘っているのがマヌケ。(藁
いくらなんでも、リア中硬がそんなに読めんて。

911 :名無しのオプ:02/04/14 14:20
>893
>客観的な意見のない愚かもの・・・・
「意見」とは
ある問題についてのその人間の考え
をいう。
「客観的」とは
その人間(主体)を離れて独立の存在である様
誰が見てももっともだと思われるような立場にたつこと
をいう。
よって「客観的な意見」といった接続はなじまない。
(誤)客観的な意見のない
(正)客観的な視野に立った意見を持てない

>「ルサチンマン」「ナスシシズム」
(誤)ルサチンマン
(正)ルサンチマン

(誤)ナスシシズム
(正)ナルシシズム

>正しい日本語使えない。間違った日本語の蔓延。
(誤)正しい日本語使えない。
(正)正しい日本語を使えない。

>いま、日本の危機。日本を救うもの。それは、
>正しい「言葉」正しい「推理」正しい「ミステリー」
句読点の位置がおかしい。
(誤)日本を救うもの。それは、
(正)日本を救うものそれは、
もしくは
   日本を救うもの、それは、
(誤)正しい「言葉」正しい「推理」正しい「ミステリー」
(正)正しい「言葉」、正しい「推理」、正しい「ミステリー」。

912 :名無しのオプ:02/04/14 14:29
>896
>「本を選べない ヤツ」。非常に具体的話しているが・・・
(誤)具体的話しているが・・・
(正)具体的に話しているが・・・

>どうこうと言う話ではないな。
(誤)どうこうと言う話
(正)どうこうという話

> *なぜ゛お前は「本選べないか」
(誤)本選べないか
(正)本を選べないか

913 :343:02/04/14 15:19
日本人の大半はクズ。

*オレ様は推理力がある。
*オレ様は洞察力がある。
*オレ様は判断力がある。
*オレ様は論理的だ。
*オレ様は客観的だ。

浅見光彦、最高。オレ様はもっと最高。
理解できないクズどもは消えろ。

914 :名無しのオプ:02/04/15 00:15
>343
それだけ読書していながら国語力がその程度なのか・・・
読むっていっても、ページをめくるだけじゃ駄目なんだけど。

それにしてもアナタのおかげで、なんとスレがすくすく育ったこと!
よかったねえ>うちだせんせい
次スレでも頑張ってね!

915 :名無しのオプ:02/04/15 00:28
次スレタイは

「浅見光彦、最高」ガイキチ魯鈍者にも大人気の内田康夫センセイ2

がよいと思われ。



916 :名無しのオプ:02/04/15 00:38
ルサンチマンとヤットデタマンでは、どっちが強いですか?

917 :名無しのオプ:02/04/15 00:45
正直、イッパツマンの一人勝ちだろうな。

918 :名無しのオプ:02/04/15 01:11
イタダキマンは?

919 :名無しのオプ:02/04/15 01:27
>>915
次スレタイか、もうそろそろ考えんといかんね。
「浅見光彦、最高」は入れたいね、ぜひ。

920 :名無しのオプ:02/04/15 01:33
>911ナスシシズムは気づいていたが、ルサチンマンは気づかなかった(w

921 :名無しのオプ:02/04/15 02:09
つーか皆さん、本気で次スレ行くつもりですか?(w

922 :名無しのオプ:02/04/15 02:23
>921
電波を隔離しないといけないからさ、必要なんだよねココ。


923 :名無しのオプ:02/04/15 05:53
まとめよう。

●本屋で自身が一番満足する本を的確に選び出せるか?
ミステリーファンなら簡単。選べないなら洞察力ゼロ。

●このスレッドで客観的レス付けているか?
スレッドの「書込み」自体が客観性語っている。

浅見光彦、最高。なぜ本選べないのか?
今、ミステリーに迫る危機・・・・


924 :名無しのオプ:02/04/15 06:22
>>923
あ〜はいはいはいはいはいはいはいはいはいはい灰杯這肺胚俳廃敗配。
要するに君にとっては、全宇宙で君一人だけが納得できる意見のみが、
「客観性」ある意見なわけだね。よかったね、おめでとう。

ちなみに、「大辞林」における「客観性」の定義。
*個々の主観の恣意(しい) を離れて、普遍妥当性をもっているさま。
で、おなじく「客観性」の定義が
*客観的であること。

つまり、君に反対する意見が、複数から述べられている辞典で、
すでにその意見の「客観性」は証明されているわけだ。
それに対し、君の意見を支持するのは、いまだに君自身のみ。
解るね、この意味? あ、無理か、君の知能程度じゃ。(苦笑)

そもそも、生まれてこの方、一人も友達できたことないような輩に、
「客観性」なんて概念が理解できるはずないけどね。(爆笑)

あ、それから君、お願いだけど、この程度の反論でヘコんで、
書き込みやめたりしないで、次スレになっても無様に書きこみ
続けてよね。僕たち、ある意味、君の大ファンなんだから。(笑)

内田ごとき腐れ生ゴミ作家のスレなんて、君のようなお笑い電波君が
いない限り、盛り上がらないんだから、
それは、最高ファンである君の義務でもあるんだよ。(爆嘲笑)

925 :924:02/04/15 06:26
>ちなみに、「大辞林」における「客観性」の定義。
>*個々の主観の恣意(しい) を離れて、普遍妥当性をもっているさま。
>で、おなじく「客観性」の定義が
>*客観的であること。

>ちなみに、「大辞林」における「客観性」の定義。
こっちの「客観性」は「客観的」の間違いだったわ。
キチガイ信者君に、揚げ足取りのチャンスを与える前に
訂正しとこ〜っと♪(笑)

926 :名無しのオプ:02/04/15 07:14
>>924

簡単な問題だ。

*「なぜ満足する一冊買えないか?」つまり、推理力ゼロ。
なぜキライな内田読むのか?
なぜキライな内田買うのか?

*「なぜ客観性のある書込み出来ないか?」、冷静さ、客観性ゼロ。
たとえば、
「おっさんが乱歩読んでいるから」という理由で「質」批判しても
意味無い。そういった意見にも的確にレス付けられない。

「日本語縦書き」してないヤツが、「日本語」ルール細かく語っても
意味無い。そういった意見にも的確にレス付けられない。


浅見光彦、最高。 結局「本選べないのだろう」。
ミステリーが危ない・・・・・・・





927 :名無しのオプ:02/04/15 07:23

なぜ本屋で推理力、洞察力、発揮できないのか?
満足する一冊をてに入れられないのか・・・・

いま、日本人が危ない。

浅見光彦、最高。 本を選ぶのは「世界一簡単な推理」。



928 :名無しのオプ:02/04/15 07:26

本ひとつ選べないヤツが、ミステリー批評とは・・・

いま、ミステリーが危ない。

浅見光彦。最高。 いまミステリーに迫る危機。

929 :名無しのオプ:02/04/15 07:35
      ∧,,∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ   彡  < 内田スレに平和が訪れる日が来るだろうか、
     (ミ   ミ)    \_______
      ミ   ミ 
      ∪ ∪




      ∧,,∧ サッ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ,,゚Д゚ミ  < いや、ない。
    ⊂   ○m   \_______
     ミ、,, ミ,
      .しヾJ


930 :名無しのオプ:02/04/15 07:43

「本」を推理しろ。

推理力が発揮出来るハズだ。
もちろん、中見てもOKだ。

浅見光彦、最高。 満足する本を的確に買えるようになれ!


931 :名無しのオプ:02/04/15 07:51
本を選ぶのは「世界一簡単な推理」

選んでみろよ。ミステリーからの挑戦なのだ。

浅見光彦、最高。 

932 :名無しのオプ:02/04/15 07:56
日本語かどうかは
「縦書きか横書きか」
で規定されるものではない。
正しい日本語がどーたら吹かすなら、
バカな言い逃れする前に「てにをは」くらいはちゃんとしろ。
>>911-912は「客観的な」語法、文法間違いの指摘だぞ。

933 :名無しのオプ:02/04/15 10:56
ところで、なんで本を選ぶのが「世界一簡単な推理」なの?
スーパーで良い食材でも選ぶ方が「簡単な推理」だとは思わないの?

だって、中身を確認するって言ってもさ、後半から盛り上がる小説だってあるじゃん。
あとがきだけじゃ面白さが分からない小説だって有る。
そういう本は、最後の方まで「中身を確認」してから買わなきゃいけないの?
そこまで読んじまったら、「選んだ」とは言えないわな。普通の人間じゃ。

それと、マスコミや知り合いと自分とは感性が違うんだから、
その人たちからの情報で必ず良い小説が選べるとはかぎらない。
難しいじゃん。良い本を選ぶのって。
それなのに、「本を選ぶのが世界一簡単な推理」ってどういう事さ?

「食材を選ぶ方が難しい。なぜなら、その全ての「中身を確認」をできないからだ。
 それよりは本の方が簡単だ。なぜなら、その全ての「中身を確認」してから選べるからだ。
 それさえも分からないとは・・・・・・

 浅見光彦、最高。今日本にせまる危機……。                     」

なんて言わないでね。こっちは「でも」って言ってるんだから。
他の物を選ぶより本を選ぶ方が簡単ってのを証明してみてよ。
あんたの客観的(wな説明で。

934 :名無しのオプ:02/04/15 14:09

内田康夫、ウンチ出すよ〜。


935 :名無しのオプ:02/04/15 23:09
>856で、内田康夫自体が本一冊も満足に選べないと、確実に分かっているのにね(笑

936 :434物語:02/04/16 01:18
むかしむかし、あるところに魯鈍者がいました。
この魯鈍者君は、何度も受験に失敗して、いまでは進学を諦めたものの、
就職もできないプー太郎です。
そのくせ、やけにプライドは高く、いずれ、周囲に自分の頭の良さを、
知らしめてやりたいと思っていました。

そんなある日、魯鈍君の脳裏に、頭の良さを証明する名案が閃きました。
いかにも頭のよさそうな「ミステリー小説」を、これ見よがしに読むのです。

聞いた話では、最近、名探偵が活躍する、いわゆる「本格ミステリ」
特に、作中に豊富な知識を取り入れた「京極夏彦」が人気だといいます。
そんな小説こそ、自分に相応しい……
意気込んで書店に向かい、ミステリコーナーの前で、魯鈍君が見たものは、
「×××の×」「××の×」「×××の×」……
哀れ、魯鈍君の学力では、京極作品のタイトルが読めませんでした。

気を取り直し、一応、タイトルは読める「本格ミステリ」を手にとったものの、
「本格の××を×し、ミステリの××をきわめた××が××できる……」
オビや表紙裏の文章が読解できません。もちろん、内容などいわずもがなです。

他の棚には、「金田一少年の事件簿」「名探偵コナン」などのマンガ、
また赤川次郎などがありましたが、こんな程度の低い(らしい)作品を
手にとるなんて、魯鈍君のプライドが許しません。

肩を落として帰宅し、テレビをつけると、ちょうど二時間ドラマの再放送が。
本格ミステリ小説も、こんなわかりやすいストーリーだったらなあ……
ため息をつきながら、ドラマに見入る魯鈍君。
やがて本編が終わり、エンディングとともにスタッフロールが流れます。

「原作・内田康夫(「○○殺人事件」○○文庫・刊)」
……これだーっ! 再度、書店へと走り、同じタイトルの本を手にとる魯鈍君。

小学生時代、国語の問題文も満足に読解できなかった魯鈍君にすら、まるで目の前に
ドラマ化された映像が浮かんでくるような、わかりやすく面白い小説でした。
ついさっき、同じ内容のドラマを見たばかりなのですから、当たり前です。
まあ、二時間ドラマですべてを語れてしまう内田小説もどうかと思いますが。

また、この小説で、魯鈍君は、「客観性」「冷静」「推理力」「洞察力」など、
いままで見たことも聞いたこともなかった、カッコいい単語を覚えました。
意味はまだわかってないようですけど。

そしてついに、魯鈍君は真実を悟ったのです。
「京極や、本格ミステリとやらを書いている奴らは、自分でも意味のわからない
 難しい言葉を使って利口ぶっているクソ作家なのだ!
 それを喜んで買っている連中は、本を選ぶ能力のない愚かものだ!
 真の推理力、洞察力、本を選ぶ能力があるのは、このオレ様だけなのだ!」

それからというもの、魯鈍君は、新聞のテレビ欄で「浅見光彦」の文字を探し、
ドラマを見終えては、原作本を求めて本屋へと走る毎日です。
「あの子ね、高校受験に失敗した中卒の子って」
「もうすぐ四十になるそうなのに、就職もしないでブラブラして」
「いつもヘラヘラしながら歩いて、気持ち悪いわね〜」
「ブクブク太って、近寄られると臭いのよ。何日お風呂に入ってないのかしら」
「うちなんて女の子がいるのよ、気をつけなきゃ」
近所の噂もどこ吹く風、今日も書店へ向かう魯鈍君でした。(完)

937 :JD:02/04/16 01:33
次スレでは発言の内容如何にかかわらず「浅見光彦、最高。」を入れるという
ローカルルールを定めてはどうか、と提案してみるテスト。

浅見光彦、最高。今このスレがたまらなく面白い……


938 :名無しのオプ:02/04/16 01:57
      ∧,,∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ   彡  < いま、ミステリーが危ない。
     (ミ   ミ)    \_______
      ミ   ミ 
      ∪ ∪




      ∧,,∧ サッ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ,,゚Д゚ミ  < 浅見光彦、最高。
    ⊂   ○m   \_______
     ミ、,, ミ,
      .しヾJ


939 :自己レス:02/04/16 04:03
>>936
表題「343物語」でした。失礼。

940 :■お知らせ■:02/04/16 04:50
☆あなたも客観性を証明してみませんか☆
 今ならなんと、本題に入る前に↓に類似する文章を入れればいいだけ♪

  >>368
  誰がどんなミステリーを読んでも良い。
読者を年齢で差別する、性別で差別する。
  あってはならないことだ。

※一見意味不明のレスですが、おそらく問題はありません。
 詳しくは過去ログ参照。浅見光彦、ファンタスティック。

941 :名無しのオプ:02/04/16 05:45
定時age。

942 :名無しのオプ:02/04/16 05:52
>>932
日本語は縦書き。
書きはじめは、「一字下げる」。
文の終わりは「。」。

問題なのは、自分の日本語が変なのに気付かないこと。
それに、客観的にレスつけられないこと。

浅見光彦、最高。 日本語は本来縦書き。

943 :名無しのオプ:02/04/16 05:55
>>933
>ところで、なんで本を選ぶのが「世界一簡単な推理」なの?
>スーパーで良い食材でも選ぶ方が「簡単な推理」だとは思わないの?

馬鹿?
「本」は中身すべて「味見」する事ができる。
完全にだ。

やっぱり、馬鹿。

浅見光彦、最高。 本を選ぶのは「世界一簡単な推理」。

944 :名無しのオプ:02/04/16 06:27
>>368
誰がどんなミステリーを読んでも良いでしょ。
読者を年齢や性別で差別するなんて、
あってはならないことだよ。

>>942
そんな話をネット上でし始めたらキリがない。
現実、ここは横書きだろ? お前にはこれが縦書きに見えるのか?
横書きに合ったスタイルで横書きの文章を書いて、何が悪いんだ?

ところがお前の文法上の間違いは『横書きでも縦書きでも間違ってる』んだよ。
そのほうが問題だろ。>>911-912を読んで自覚しろよ、客観性があるなら。

あと「」の後にマルをつけるのもおかしいぞ。これは小学校の作文レベルだ。
朝っぱらから笑わせるな。腹痛い。

945 :944:02/04/16 06:31
>>944
訂正

× 横書きに合ったスタイルで横書きの文章を書いて
○ 横書きに合ったスタイルで縦書きの文章を書いて

946 :名無しのオプ:02/04/16 06:43
あいかわらずワケわからんなお前。
散々ガイシュツだが、いつ俺らが、お前の言う「世界一簡単な推理」ができてないといったよ?
「客観的」に説明してくれや。ま、キチガイ電波にワケなんか求めても無駄か。

おおかたお前、>>936の通り、浅見しか理解できない知能程度で、
自分の頭では理解できない、他の人気小説を買う連中を、
○○賞だから、偉い先生が褒めているから、面白いと思っている
自分で判断できない馬鹿だとか騒ぐ、よくいるタイプの電波なんだろ。(w


947 :343:02/04/16 07:06

 浅
 見
 光
 彦
  ’
 最
 高
  ゚

948 :名無しのオプ:02/04/16 07:31
>>944
いいか、日本語は縦書き。
書きはじめは「一文字あけろ」。

浅見光彦、横書きした時点で、間違い。

もうひとつ、すべての発言とは言わんが、
キッチリ「日本語間違い」このスレで指摘しろよ。
それが客観的というもの・・・・

浅見光彦、最高。 日本語は縦書き。
これ常識あるね。
いま、日本語が危ないあるね。


949 :名無しのオプ:02/04/16 07:48
なぜ本屋で推理力、洞察力、発揮できないのか?
満足する一冊をてに入れられないのか・・・・

いま、日本人が危ない。日本語は縦書き。

浅見光彦、最高。 本を選ぶのは「世界一簡単な推理」。

950 :名無しのオプ:02/04/16 07:52
やばい。もはや俺にはネタとホンモノの区別がつかないっす(w

951 :名無しのオプ:02/04/16 07:52
日本語は縦書き。

横書きは間違いなのだ・・・

浅見光彦、最高。 本を選ぶのは「世界一簡単な推理」
いま、ミステリーが危ない。

952 :名無しのオプ:02/04/16 07:54
>>950

真実だけを語ればいいのだ。
日本語は縦書き。

浅見光彦、最高。 いま日本人が危ない。

953 :名無しのオプ:02/04/16 07:59
まさかと思うが、あんたの言ってること、なにかクイズ的な意味があるのか?
もしそうだとして、そのクイズが俺らを唸らせるほどの出来だったなら、
あんた、キチガイから一気に神になりえるが……?


954 :名無しのオプ:02/04/16 08:54
みつひこあきた。

955 :名無しの探偵:02/04/16 10:25
日本語は正しくつかえよ。
訳の悪い小説みたいな日本語をつかうなよ。

956 :名無しのオプ:02/04/16 10:53
センセは他人に厳しく自分に甘い。

957 :お役立ちサイトです。:02/04/16 10:57
役立つサイトを満載したサイトです。
是非見にきてください。
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/

958 :名無しのオプ:02/04/16 11:47
>>143

959 :名無しのオプ:02/04/16 12:00
>>958
まあ、結論はそういうことだよな。
343もそう言いたいんだろうが、それはプライドが許さない。
キャラ萌えで小説読んでるなんて言えないだろうからな。


960 :911-912:02/04/16 14:25
>948
あのなあ、ひとよりはるかに滅茶苦茶な日本語使って
「正しい日本語を使え」なんて
タワゴトを言ってるのはあんただけなんだよ。
文法、語法上の間違いは「誰が書いてても」客観的に間違い、
ただやってる人間が「正しい日本語を使え」と言ってなければ
キボーンだの萌えだの書いても誰もわざわざ指摘はしない。

逆に「縦書きでなければ日本語ではない」というのは
あんたの主観的な意見以外根拠はあるのか?
繰り返すが>>911-912はオレの意見なんかゼロだぞ、
客観的な指摘だけ。
>911-912と>948を比較して客観性が欠如しているのはどっちだ?
妙な言い逃れする前にそのことを自分の頭で考えろや。

961 :続・343物語:02/04/16 23:36
――これだ!
書店でその本を目にした瞬間、魯鈍者の脆弱な脳に、電流が走った。

聞いたこともない作家の本だったが、導かれるように手に取り、ページを繰る。
思ったとおり、いや、思った以上に面白い!

見たか、「推理力」も「洞察力」も「客観性」もない、2ちゃんの愚かものども!
有名でもない、ドラマ化もされていない、しかし確実に面白い本を、オレ様は一目で見抜いたのだ!
これでオレ様の推理力、洞察力、本を選ぶ能力が、客観的に証明された!

魯鈍者の手に握られた、その本のタイトルは――

霧舎巧「四月は霧の00(ラブラブ)密室」。

パンチーラ、最高。  

                   (完)


962 :名無しのオプ:02/04/16 23:45
笑ったよ。
次は清涼院流水あたりか(w?
ネタが尽きない現状というのも、つらいかも。

ちなみに前にも言ったが、343は禁則もおかしているんだよな。
さらに、自分も横書きで行頭を開けずに書いているし。

963 :名無しのオプ:02/04/17 05:40
いいか、日本語は縦書き。
書きはじめは「一文字あけろ」。

浅見光彦、横書きした時点で、間違い。


もうひとつ、すべての発言とは言わんが、
キッチリ「日本語間違い」このスレで指摘しろよ。
それが客観的というもの・・・・

浅見光彦、最高。 日本語は縦書き。


964 :名無しのオプ:02/04/17 05:54
なぜ、本屋で推理出来ないか?
なぜ、本選べないか?

浅見光彦、最高。本を選ぶのは「世界一簡単な推理」。

965 :名無しのオプ:02/04/17 05:55
そろそろマンネリ化してきたね、あんたも。
もう少しヒネリのあることいってよ。


966 :名無しのオプ:02/04/17 06:24
>>963-964
コピペ荒らしウザイ。

967 :名無しのオプ:02/04/17 06:34
おっさん帰れ。

968 :名無しのオプ:02/04/17 06:38
>963
だから「縦書きじゃなきゃ日本語じゃない」ことの客観的な根拠を示せ。

969 :名無しのオプ:02/04/17 07:08
>>966
「うざい」八王子出身あるいは成りすまし。
>>967
紙オムツ、ぬれているぞ。
>>968
日本語は縦書き。

浅見光彦、最高。 本を推理しろよ。


970 :名無しのオプ:02/04/17 07:11
なぜミステリー読んでいるのに、
本屋で推理力、洞察力、発揮できないのか?

浅見光彦、最高。 今、ミステリーに迫る危機。

971 :名無しのオプ:02/04/17 07:14
>>970
コピペ荒らし鬱陶しい。

972 :名無しのオプ:02/04/17 07:24
内田康夫、う!チンチン出すよお!

973 :名無しのオプ:02/04/17 07:25
>969あんた、横書きで書いてるやん

974 :名無しのオプ:02/04/17 07:28
>>973
おまえもな・・

975 :名無しのオプ:02/04/17 07:30
まとめよう。

本屋で推理力、洞察力など発揮し、
「満足の一冊」手に入れる。

浅見光彦、最高。 それがミステリーへの第一歩。

976 :名無しのオプ:02/04/17 07:30
黙れおっさん。さっさと帰れ。

977 :名無しのオプ:02/04/17 07:33
まとめよう。

浅見光彦33歳童貞、最高。
オレ様、同じ40歳童貞として、光栄に思う。

978 :名無しのオプ:02/04/17 07:40
まとめよう。真のミステリーファンは冷静。

本屋で推理力、洞察力など発揮し、
「満足の一冊」手に入れる。

浅見光彦、最高。 それがミステリーへの第一歩。

979 :名無しのオプ:02/04/17 07:41
電波なおっさんにミステリーを語る資格なし。

980 :名無しのオプ:02/04/17 07:43
オマエの脳の中身が永遠のミステリーだよ。(藁


981 :名無しのオプ:02/04/17 07:46
あーあ、電波相手にしてる間に、もう980超えちゃったよ。

982 :名無しのオプ:02/04/17 07:50
あー、やっと343の主張の意味が分かった。
横書きしてる時点で間違ってるんだから、
自分の文法の間違いなんかどうでもいいだろ、ってことだったのね(w
電波ゆんゆんで(・∀・)イイ!!

983 :名無しのオプ:02/04/17 08:01
>>961ワラタ
でも霧舎はさすがに……。
三十三歳の童貞ルポライターに萌えてるわけだから、そのあたりでおながいします。

984 :973:02/04/17 08:06
言い   九
っけ僕  七
てなは  四
いい横  へ
まと書
せはき
ん一が
が度
何も
か `


985 :名無しのオプ:02/04/17 08:16
しかし正直な話、次スレは立つのかねえ。

986 :名無しのオプ:02/04/17 08:22
それにしても参ったなぁ。虚無への供物スレと内田スレが板のトップを
争ってるんだもんなぁ。

987 :名無しのオプ:02/04/17 08:25
とか言ってる間に、今度はエルロイスレが上がったよ。
やっぱりsage進行じゃ誰もココには書き込まんのかねぇ。

988 :名無しのオプ:02/04/17 08:29
ま、ココに書き込むのは俺と343くらいしかいないか。
343が戻って来る前に1000まで行っちゃいたいんだけど、どうよ?

989 :名無しのオプ:02/04/17 08:49
うわっ!コンビニにメシ買いに行ってるあいだに誰か一人くらいは
書き込んでくれてると思ったのに。虚無スレはまた上がってんのになぁ。寂しいな…。

990 :名無しのオプ:02/04/17 08:58
おいおい、もう990だよ!
普通こんくらいになったらみんなが「俺が1000取るよ1000!」とか言って
盛り上がるもんじゃないの?しかも板の三番目にあるんだぜ、このスレ。


991 :名無しのオプ:02/04/17 09:04
若桜木虔がトップに来た(藁
お願い、誰か来て……。

992 :名無しのオプ:02/04/17 09:08
(´ー`).。oO(結局、このスレでの一番の収穫は866だよなぁ)

993 :名無しのオプ:02/04/17 09:18
(´ー`).。oO(いや、>>63これでしょう。後々まで語り草になる。)

994 :993アリガトー!:02/04/17 09:30
キタ━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!
嬉シーヨ!みんな、もし次スレがたったら、>>937をよろしこー。

995 :名無しのオプ:02/04/17 09:39
>>993
ちなみに、>>63に対するミステリ板住人の反応は>>67
その問いかけに63はこう答えた>>74
次スレでは黒仏ファンたちの反撃キボンヌ(w

996 :名無しのオプ:02/04/17 09:47
993はどこかへ行ってしまったのか。また一人ぼっち……。
こうなったら、勇気を出してageてみるか!

997 :名無しのオプ:02/04/17 09:58
いや、いるんだけど書くネタが……
個人的には乱歩ファンなので内田康夫には(以下略

998 :名無しのオプ:02/04/17 10:00
おっさん帰れ。

999 :343:02/04/17 10:10
                      浅
                      見
                      光
                      彦
                       ’
                      最
                      高
                       ゚

1000 :名無しのオプ:02/04/17 10:12
人生初の1000!!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)