5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アガサクリスティー

1 :名無しさん:2000/05/26(金) 21:11
語りましょう。

2 :名無しさん:2000/05/26(金) 21:13
「そして誰もいなくなった」
「オリエント急行の殺人」
「アクロイド殺し」
を読みました。

次は何がいいですかね?(何しろ多いですから)
「ABC」がいいのかな?

3 :失踪おばさん:2000/05/26(金) 22:16
だろ?

4 :>2:2000/05/26(金) 22:19
私も全部読んだわけじゃありませんが(^^;

「三幕の殺人」「ひらいたトランプ」「予告殺人」
「火曜クラブ」「白昼の悪魔」あたりですかねえ。
「ABC殺人事件」も良いです。

個人的には「ホロー荘の殺人」が好きです。
ポアロ後期の作品で、だいぶ雰囲気が違いますけど。

5 :名無しさん:2000/05/26(金) 23:23
「ナイルに死す」「杉の柩」「白昼の悪魔」あたりが好きですね。

「死が最後にやってくる」はポアロじゃないけど面白い。


6 :名無しさん:2000/05/27(土) 04:03
私は「過去の事件もの」が好きです。
「5匹の子豚」「象は知っている」
何十年も前の事件なだけに、物証とかがなくて、ぜんぶ証言だけに
かかっているというのがおもしろい。
個人的には、スパイものやオカルトものは苦手…
やっぱポアロかマープルが出てくるやつがいいなー

7 :名無しさん:2000/05/27(土) 09:30
私はポアロ物、特にヘイスティングスが出る話が好きです。
2人で冒険してるって感じがたまらん。
この2人大喧嘩もするよね。

8 :名無しさん:2000/05/27(土) 11:57
私は「トミーとタペンス」のシリーズも好き。
「二人で探偵を」(「おしどり探偵」)では、ホームズやブラウン神父や
ポワロ(自分の作品だけど)のパロディやってて、すっごいおかしかった。

9 :スカンク:2000/05/27(土) 14:49
アガサクリスティーのポワロは盗作です。


10 :名無しさん:2000/05/27(土) 15:43
マープルものが好き。
あとは「ゼロ時間へ」と「終わりなき夜に生まれつく」。

11 :スカンク:2000/05/27(土) 16:43
アガサクリスティーのポワロは盗作です

12 :>10:2000/05/27(土) 16:58
「ゼロ時間へ」いいっすねー。
トリックが無茶だったけど(笑)

13 :ビデオで・・・:2000/05/27(土) 17:20
シドニー・ルメットの「オリエント急行」ひさしぶりに見たけど、
ああいう豪奢を楽しむ雰囲気っていいなあ。

14 :スカンク:2000/05/27(土) 17:55
アガサクリスティーのポワロは盗作です

15 :スカンク:2000/05/27(土) 17:59
つうか、盗作した作品をほめるやつの頭を割ってみてみたい

16 :>11,14,15:2000/05/27(土) 18:09
ポワロものの、何年のどの作品が
誰の何年のどの作品を盗作してるかいわなくちゃ。

それとも、君が脳内に書きためてる作品かい?

17 :スカンク:2000/05/27(土) 18:12
アガサクリスティーのポワロは盗作です
盗作作家ばんざーい!ププ

18 :スカンク:2000/05/27(土) 18:14
ポワロの人物像は、エバンスの作品にでてくる
ポワレという探偵像をパクったものであること
が明らかになりました。
つうか、なんで知らんの?

19 :スカンク:2000/05/27(土) 18:14
つまりポワロ自体が盗作です

20 :>19:2000/05/27(土) 18:18
探偵像を真似たのが、なんで盗作になるのじゃ。
それなら古今東西、盗作でない文学作品は皆無になるぞ。

君、中学校からやりなおし。
いま中学生だというなら、すみませんがひと殺す前に
ひとりでしんでください。


21 :スカンク:2000/05/27(土) 18:23
クリスティーは最低っていうことで結論でたようですな。

終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了終了

22 :スカンク:2000/05/27(土) 18:45
>20
本当に盗作疑惑の話しらないの?

23 :スカンク:2000/05/27(土) 18:48
みんな本当に知らないの?

24 :スカンク:2000/05/27(土) 18:58
探偵像は真似たっていうか、まったく同じです>20
普通は盗作やろ。金田一真似たら盗作なるっつうねん

25 :名無しさん:2000/05/27(土) 19:02
よっぽど嬉しかった小学生か、売れないミステリ作家なんだろうな。
はあ…。


26 :スカンク:2000/05/27(土) 19:04
ばかばっか。盗作は盗作です。
物書きでもないし、うれしがりの小学生でもないです。


27 :スカンク:2000/05/27(土) 19:04
つうかちゃんと反論しろや。

28 :スカンク:2000/05/27(土) 19:07
はあ、バカばっか。

29 :きゃはは:2000/05/27(土) 19:18
文章力中学生並やねえ,ボク?
そんなことじゃ読書感想文も満足に書けへんとちがうか?



30 :名無しさん:2000/05/27(土) 20:03
クリスティの作品は、英語圏だけで10億冊、その他の言語に
翻訳されたものでも10億冊ほど売れてるそうですね。

31 :名無しさん:2000/05/27(土) 20:08
厨房帰れや>スカンク


32 :す、すげえ:2000/05/27(土) 20:12
アガサ・クリスティーの叩きにここまで情熱傾ける奴、はじめてみた(笑)

・・・電波?

33 :たぶん:2000/05/27(土) 20:23
新聞を読んで得た生半可な知識を披露するのが
たまらなく嬉しかったのでしょう。

34 :というわけで、:2000/05/27(土) 20:45
平常業務に戻ります。

マープルもので「火曜クラブ」
・・・久しぶりに読んでみて、アガサの本質は、サザエさん同様、
読んでてほっとすることですね。凡庸ではなく才能なのです。いいものです。

35 :名無しさん:2000/05/27(土) 21:16
平常業務平常業務。
ほんとうにネタバレされている作品の多い事。
でも、ネタを知って読んでも面白いと言うのはすばらしい。

36 :江戸川乱歩が言ってたが:2000/05/27(土) 21:38
推理小説作家というものは、年を重ねて作品数が多くなってくると、
どうしてもそれまでの水準に達しないような凡庸な作品が多くなって
くるそうな。クイーンしかり、カーしかり、ヴァン・ダインしかり。

クリスティが凄いのは、あれだけのキャリアがあって、長短編ともに
膨大な数の作品を発表していながら、どれもある程度以上の水準に
達している点だ。彼女の場合、後年になるほど円熟味も増して高水準の
作品が多くなっている。

37 :名無しさん:2000/05/27(土) 22:37
女性特有、食べ物とかおいしそうに描写してるよね。

38 :>37:2000/05/27(土) 22:57
ふふふ。まったく同感。きのう、シドニー・ルメット「オリエント急行殺人事件」
みましたが、原作の数行が、けっこう忠実にふくらませてありました。

あとマープルものなんか、英国の3時のお茶の世界のてんこもりでいいです。

39 :名無しさん:2000/05/28(日) 05:26
NHKのポアロってイメージぴったりすぎ。
本人?って感じ。
好きなのは「スタイルズ荘」かなあ。


40 :名無しさん:2000/05/28(日) 15:39
小学5年の時に初めて読んだ「火曜クラブ」、あんまり好きで
ことあるごとに読み返していたら、ついに本が壊れてしまった
ので買いなおしましたよ。
(まあ買ってから10年はたってましたが)
2冊目も同じ運命を辿ることになりそうな気配…
高校2年の時(かな?)クリスティ女史が亡くなられて、ものすごい
ショックだったものです。

41 :名無しさん:2000/05/28(日) 16:01
どんなにバッシングしても、
クリスティの本が20億部も売れてるという
現実だけは変えれません。

42 :名無しさん:2000/05/28(日) 16:02
 「予告殺人」はおもろかった

43 :名無しさん:2000/05/28(日) 17:38
クリスティー物は読んでもドラマや映画にしても面白い。

44 :外国だと:2000/05/28(日) 17:57
やっぱクリスティって日本の赤川次郎みたいなイメージなのかな?


45 :>44:2000/05/28(日) 19:18
そうかも。
レンデルやジェイムズなんかも「クリスティの後継者」と呼ばれることを
嫌ってたし。バカにしていたわけではないと思うが。

46 :「そして誰もいなくなった」:2000/05/28(日) 19:20
あれ、結構、読んでてそれなりに恐かったです

47 :名無しさん:2000/05/28(日) 19:36
>44
赤川次郎では、あまりにクリスティ女史が可哀想。
ああいう垂れ流し文士とは違いますよ。


48 :かぷりこ:2000/05/29(月) 08:32
長編が面白いだけに、短編がどうにもいただけなかった。
短編のオススメありますか?

49 ::2000/05/29(月) 09:39
高校生の頃、ベルギーから来た交換短期留学生に
「ベルギー人では有名な人を一人知っています」
ってポアロの名前を出したけど分かってくれなかった。
読んでなかったんだな

50 :>49:2000/05/29(月) 13:51
ベルギーのルドルフ殿下は、本当にコーヒーはネスカフェしか
呑まないのですか、と今度きいておいてください

51 :初めて読んだクリスティ:2000/05/29(月) 17:27
は中一の時「アクロイド殺し」
「そんな! まさかまさか」と読み進めて行ってあの結末。
読んでてものすごく怖いというかショックを受けました。

短編は「ヘラクレスの冒険」が好き。

52 :名無しさん:2000/05/30(火) 17:39
赤川次郎は歴史には残りませんが、
クリスティーは世界中で読み継がれてます。
トリックにせよ、文章や人物描写にせよ、
赤川ごときとはレベル違いすぎ。

53 :名無しさん:2000/05/31(水) 13:11
「忘られぬ死」と「エッジウェア卿の死」が好きだな。

54 :名無しさん:2000/05/31(水) 21:24
「アクロイド殺し」ここでどんでん返しと知った上で読んだから最初から
疑ってた……やっぱり大仕掛けの部分は当たってしまった。
でもどんでん返しだという知識を仕入れなければ読んでみなかったと思うし。
うーん微妙。

55 :「ねじれた家」:2000/06/01(木) 22:23
エンディングが秀逸な、隠れた名作です。
ただ、あまり評価が高くならない理由も、
なんとなく分かるのですが。
(気になる人は読んでみてね)

56 :49>50:2000/06/02(金) 02:17
皇太子がネスカフェしか飲まないってどこから仕入れたんですか?
いえ、素朴な疑問なんですが

57 :>55:2000/06/02(金) 11:22
大好きですよ、「ねじれた家」。あの終わり方が何とも言えないですね。
クリスティは自伝の中で、
「自作の探偵小説の中で、私が最も満足している二作は『ねじれた家』と
『無実はさいなむ』である」
と語ってます。

「無実はさいなむ」もいいな・・


58 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 17:29
ここでよいのでしょうか(海外テレビ、か)?

NHK・BSのデビッド・スーシェのインタビューをみていたら、
「テレビ・ドラマのポワロ・シリーズで“アクロイド”を制作、
日本でも、もうすぐみられます」
との情報を伝えていました。

どうやって映像化するねん???


59 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/28(水) 18:34
>56
ネスカフェのコマーシャルにでていたからでしょう。

60 :>58:2000/07/05(水) 12:24
ということは、デビッド・スーシェのポアロだな。映像化って難しそうだな。見てみたいが。

61 :60:2000/07/05(水) 12:26
ごめん。ちゃんと読まないでレスしてしまった。
ちゃんと「デビッド・スーシェのインタビュー」って書いてあるのに。
付け加えるなら、キャロライン・シェパードがどんな感じになっているかも気になる。


62 :若葉マーク:2000/07/09(日) 00:27
ねぇ、誰もクイン氏とかパーカー・パイン氏物を読んでないの?
何だか淋しい。

63 :詳しい人教えて:2000/07/09(日) 00:46
松本侑子さんの「ロマンティックな旅へ・イギリス編」
(幻冬舎)を読んで最大のギモンだったのですが、ふつう
ミス・マープルって言いますよね??
この本「ミス・マーガレット」と書いていて、ちょっと不思議
だったのですが、マープルさんのファーストネームって
マーガレットでしたっけ? クリスティーって図書館で読んだ
だけなので、思い出せないのです…
http://member.nifty.ne.jp/office-matsumoto/tankobon.htm#romane

64 :>63:2000/07/09(日) 02:52
私が知ってるのはジェーン・マープルです。
レイモンドが「ジェーン伯母さん」とよびかけてたりするし、名前はジェーン
じゃないかと思うんですが。
ただジェーンがファーストネームかどうかは知りません。
ミドルネームがあるのかどうかも知りません。
あんまりお役に立てなくてすいません。

65 :つーか:2000/07/09(日) 07:58
「ミス」の後にファーストネームやミドルネームは普通つけんぞ。
松本侑子の勘違いではないかな?


66 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/11(火) 02:13
マーガレット、、聞いた覚えもあるようなないような。
それよりパーカー・パインさんの話題確かにないですね。
私も結構好きですよ。
ただ長編ってありましたっけ?パーカーパインさんの。

67 :>58:2000/07/11(火) 09:39
某普通の容疑者の様にやるんじゃないかな。
ミステリファンが納得するかどうか難しそうですが。

68 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/11(火) 12:59
「富豪婦人の事件」最高

69 :若葉マーク:2000/07/16(日) 13:34
>63、64
そうそう。ジェーン・マープルだよ。

>68
多分、パーカーパインの長編はなかったと思う。
あのキャラを活かすには、短編のみって事なのかな?!
切れも重要だもんね!

70 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/17(月) 00:54
「杉の柩」
地味〜〜〜なオハナシですが、ヒロインの硬質な美しさと
報われない恋のシチュエーションに芯から惹かれました。
英語力身につけて、原書が読みたい!!て思ったよーん。

71 :>70:2000/07/17(月) 08:40
私も好きだ、「杉の棺」。エレノア・カーライルですよね?
一生懸命頑張るロード医師も結構好き。

72 :70:2000/07/17(月) 21:45
>71さん(^−^)
わーい。同意見のヒトがいて、ちょっと嬉しい・・・。
あと、クリスティの失踪事件を題材にした映画
「アガサ」もエエです。
主演バネッサ・レッドクレーブのおさえた演技に
大人の女を感じて憧れました・・・。
スレの趣旨とちょっとずれちゃったかも。
すんまそーん。

73 :名無しさん@1周年:2000/07/18(火) 09:39
私も「杉の柩」好きです。
クリスティって、夢の中みたいな、地に足がついてないような(うまく
表現できない…)シーン書くのうまいんですよね。
ポアロが殺された大富豪の謎を解く、みたいなのもすごい好きだけど、
ああいう幻想的なのもいい。あの筋で、あそこまで読ませるのって
難しいよきっと。

74 :名無しさん@1周年:2000/07/18(火) 10:20
私も大好きー!
話だけ要約するとただのメロドラマなのに
あんなにおもしろい推理小説になってるあたりすばらしい〜。
タネがわかってるのに読み返したくなっちゃうのがすごいよね。

75 :メロドラマ:2000/07/18(火) 19:12
「杉の棺」と「ホロー荘」だな。

76 :名無しさん@:2000/07/20(木) 22:30
「名探偵ポアロ」のビデオがほしいんだがもう売ってないかなあ。



77 :>76さん:2000/07/21(金) 02:43
http://www.nhk-sw.co.jp
ここで売ってますよ。

  アガサ・クリスティーの生んだ名探偵エルキュール・ポアロシリーズが、
  デビッド・スーシェをポアロ役にしてシリーズ化されました。
  NHKの放送で好評だった本シリーズをオリジナル全長版でお届けします。
  (収録時間 47分〜103分)

とのことです。字幕スーパーで全41巻、全部買うと税抜きで18万円くらい。




78 :名無しさん@:2000/07/21(金) 07:34
>76さん
わあー、ありがとうございます。探してたんですよ。
でも18万か〜。ボーナス使っちゃおうかな。


79 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/21(金) 13:01
ミスマープルの「復讐の女神」が好き。
ばーさんにもかかわらず、あのバイタリティはなんとも・・・
あと、「バートラムホテルにて」もいいですね。
アフタヌーンティがうまそうっす。

80 :若葉マーク:2000/07/21(金) 22:35
バートラムホテルのスコーンが食べたいっ(笑)!

私は「カリブ海の殺人」の方がお気に入りだなぁ。

デビッド・スーシェさんのテレビ版では、音楽もよかった!


81 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/22(土) 01:58
「そして誰もいなくなった」について、若島正という人が「あれは叙述トリック小説
なのに、そのことに気づいている日本人は少ないのではないか」というような文章を
書いてるんですけど、皆さんはどうでしょう。
俺はその文章を読んだ時、目からうろこが落ちるような思いがしたんだけど…人に
よっては「何をいまさら」って感じなのかな?

82 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 03:51
>81
叙述トリック、ですか??????
え、ひょっとして、俺は目にウロコがついてるのに気づいてないんだろうか。
うわ、めちゃめちゃ気になる。詳しく教えていただきたいけど、
しかしネタばれはまずいし・・・。
もし、どこかに詳しく述べられてるサイトがあったら、すみませんが教えて
いただけませんか。

83 :81>82:2000/07/22(土) 04:47
もともとは「創元推理」に載ってた文章なんですが、最近出た
「ベストミステリ論18」(宝島社新書)という本に再録され
ています。
それが論じられているwebサイトがあるかどうかは知りません。

84 :81>82:2000/07/22(土) 05:00
ごめんなさい。いま検索かけて調べてみたら見つかりました。
http://www.inscript.co.jp/wakashima/Mystery/w2%20Christie.htm



85 :81:2000/07/22(土) 12:26
注意しておくの忘れてました。
84のリンク先では「そして誰もいなくなった」だけでなく
「アクロイド」のネタも割っているんで、クリックする人は
気を付けて下さい。

86 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 14:47
82>83、84、85さん
どうもありがとうございます!大感謝です。
さっそく行ってみます!

87 :ホームズファン:2000/07/26(水) 14:08
私はホームズが大好きな人間なのですが、初めから結末まで集中して書かれた
あの短編集に慣れてしまうと、クリスティのは冗長な感じがしてしまい、1冊も
読破したことがありません。こんな私でも読めそうなクリスティの作品を教えて
ください。

それから、クリスティのファンの人はホームズのことどう思ってるんでしょうか?
(別に優劣をつけてる訳じゃないですよ。好みの問題ですから。)


88 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/27(木) 07:49
私はホームズが大好きでそのあとにクリスティーに手を伸ばした人間です。
最初は87さんのように思ってたけど、そして誰もいなくなったで魅せられたな。

89 :名無しさん@一周年:2000/07/27(木) 17:04
予告殺人に一票。

90 :>87:2000/07/27(木) 17:23
ポアロものの短編集なんてどないでしょ?

91 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 00:43
クリステイーはホームズ物よりロマンスの要素が多いかなあ。
ポアロがじゃなくて登場人物のね。
後、女性作家特有の食べ物やファッションに関する描写が細かい。

92 :>91:2000/07/28(金) 10:18
イギリスでは「ダイエット中にクリスティを読むな」
と言われてるそうです。
なんでも次々に出てくる食事シーンや食べ物に
思わず冷蔵庫を開けたくなるからだそうで。
罪なミステリだわ。


93 :>92:2000/07/28(金) 14:27
「クリスマス・プディングの冒険」も美味しそう。

94 :名無しさん:2000/07/29(土) 00:24
初めて読んだのは、「オリエント急行の殺人」。
初めて読んだ作品が一番のお気に入りになりました。
その他だと「邪悪の家」とか「スタイルズ荘〜」「無実はさいなむ」
「ビッグ4」「エッジウエア卿の死」等が好きです。
他に何読んだかな・・・。

「カーテン」を読んだ人いますか?
どうでした?私はちょっとショックでした。

95 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 08:08
>94
私もショックでした。結末もだけどポアロ&ヘイステイングズが
ふけたなあ〜と思って。
その前にキビキビと二人で大活躍してた短編なんか読んでたからかな。
「象はわすれない」を読んでたらまた違ったかも・・・

96 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/29(土) 08:26
>94
おお、「ビッグ4」僕も好きです。
クリスティは20冊くらい読みましたけど、
一番読んでいてわくわくしました。
普段はあまり動かないポワロがあれだけ活動的になるし。

そういえば僕もはじめて読んだのは「オリエント」だったな。
2冊目が「アクロイド」。1冊目、2冊目ともよく考えるとすごいのを
読んでしまったなあ。

97 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/29(土) 09:53
ABCや三幕についてはどうでしょう?
自分は途中で飽き飽きしちゃった記憶があるんですけど、、
一般に名作扱いなんですかね?

98 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/29(土) 10:50
「カーテン」てかなり早い時期に書かれてたんですよね。
でも人気があったから、他のポアロシリーズいろいろ書いて
発表だけ最後にした、と読んだことがありますが
知らずにうっかりアレから読み始めると悲惨ですよねえ。

私はクリスティは女性特有の人間観察と人物描写が魅力だと思う。
生活感あふれてて。マープルとか、パーカーパインとか。
でもそういう描写がダルイと感じる人もいそう。本当にダルイのもあるし。
私は逆にトリッキーな謎解きが主で人物描写が弱いと駄目だなあ。
男性作家に多い気がするけど、単に私が女だからかもしれない。
でもホームズは登場人物が魅力的で好き〜。

99 :94です。:2000/07/29(土) 18:43
>95
やっぱりショックですよね。読みながらも「読むべきでないかな。」
という気持ちと「ポアロファンなら読まなきゃイカンだろ。」って気持ち
が頭の中回ってましたよ。でも読了後は、やっぱり読んで良かったという気持ち
でいっぱいでした。人間ポアロの生涯に関わることが出来たような気分に
なれました。

>96
「ビッグ4」は他のとちょっと毛色が違うけど、おもしろいですよね。
確かポアロの双子の兄弟アシル・ポアロがでてきたのはこれだったような・・・。
「アクロイド殺し」も好きです〜。

>97
「三幕」は読んでないのでわかりませんが、「ABC」はトリックがおもしろかった
ような・・・。あぁでもちょっと忘れちゃってるなぁ。
「青列車の秘密」は読みました?アリバイくずしがおもしろかったです。

>98
「カーテン」は亡くなる30年ぐらい前に書かれたそうです。
クリスティの死後に発表される予定だったけど、読者が待ってられなくて
生涯最後に発表された作品になったようです。

「カーテン」は裏表紙のあらすじに大体の事が書いてあるので、
その存在は知っていましたが、やっぱりある程度自分でポアロ物の区切りを
つけてからでないと、読めなかったですね。
未読のポアロ物もまだありますが、「カーテン」を読んで以後は
クリスティ自体読んでないです。
でもこのスレッド読んでて、久々に読みたくなりました。

100 :96:2000/07/29(土) 22:04
>99
そう、アシル・ポアロ出てきましたね(これ以上は言えないなあ)。

そういえば最近NHKでポワロ再放送やってますね。中学の時は小説
読みつつテレビドラマも見てました。
ちょっとドラマの方は話がぼんやりしていた気がしましたが、
デビット・スーシェのポワロはイメージぴったりです。
(あ、アガサから離れてしまった。でも僕ポワロものしか読んでないしな)

101 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 23:33
ポアロって最後にみんなを集めてなぞ解きするよね。
ながーい前置き言ってるときに、犯人よく逃げないなあ。

102 :>:2000/07/30(日) 00:33
「カーテン」みたいな殺人方法ってクリスティが最初なのかなぁ。
亡くなる30年も前に書かれたんだったら、けっこう凄いと思うのだが。


103 :>1:2000/07/30(日) 01:43
>「カーテン」みたいな殺人方法
小説内でも言及されてるシェークスピアの某作品とか。
あれはミステリーじゃないと言われるかも知れないが。


104 :103:2000/07/30(日) 01:46
名前間違えた。103は>102です。

105 :>101:2000/08/01(火) 18:17
「名探偵、皆を集めてさてといい」
ってな川柳もありましたな・・・

106 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 21:02
テレビではミス・レモンは大活やくだね。


107 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/02(水) 03:13
ベスト作品が出尽くしたところでワースト作品をひとつ。
『運命の裏木戸』。ミステリとして成立していないような気が…。
女史が書いた事実上最後の作品ですからねぇ。

108 :名無しさん@1周年:2000/08/02(水) 03:25
クリスティーの小説に数多く登場する、
無駄なお喋り大好きおばさんを何とかしてくれ。
多いんだよ、頭の足りない金持ちのおばさんが
脱線した話題をベラベラとしゃべり倒して
半ページぐらいたったところで、ようやく誰かが遮って本題に戻す
ってパターン。
そんなのが頻繁に出てくるもんだからウザくてたまらん。



109 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/10(木) 00:24
クリスティー作品はたぶん全部読んだ、と思うけど
もう今じゃ頭の中でいろんな話がごっちゃになっている。
あ、「カーテン」だけは読んでない...。
なんか読めない。


110 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/10(木) 01:40
>>109
同じだー!
持ってるけど、10年近く読めないでいる。

111 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/13(日) 23:41
クリスティの「アクロイド殺し」、どこの文庫か忘れたけど前書きを
つけないで欲しかった。
「この作品は犯人が絶対わからない、当時議論を呼んだ」とかいっぱい
書いてあったから、ならこいつ?って犯人わかっちゃったよ。
さとってしまったというか。
何の知識無しに読んでたら騙されていたかもしれない、そしたら
ものすごい感動だったかもしれないのに、くやしい。

112 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/20(日) 01:17
>111
私もそれ思った。
意外な人…と思ったら犯人自然とわかりますよね。
この人が犯人だろうなと思いながら冷静に読んだので
楽しみ半減でした。


113 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 13:45
西村京太郎の名探偵シリーズを読むと面白い。
特に名探偵に乾杯はカーテンを読んだ後に読むといい。

114 :113 :2000/08/27(日) 13:49
ポアロの追悼会を明智が開く(?)というものだが、
カーテンを受けた内容。

115 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/27(日) 14:14
アクロイドのハヤカワ文庫の解説かあとがきだかはひどい…
アレを読んで犯人が誰かわからない、というほうがおかしい。

116 :アクロイドに関しては :2000/08/27(日) 22:18
引用好きの新本格勢も困りもの。
きゃつらのせいで私も同じ思いをしました。>111、112
もう少し若いモンのことも考えて欲しいですわ。
これから古い作品読む者もいるんですから。

117 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 22:36
犯人がわかると楽しみが半減するような本は、
もともとたいしたことないんでは?


118 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/27(日) 23:37
>117
それは論点のすり替えではないかい?
仮に、もともと大した事の無い作品だというのを認めたとしても、
未読の人もいる事を考慮せず、犯人を示唆するのはどうか、と言ってるわけで。

特に文庫等の裏表紙や降り返しに付いている「あらすじ」には相応の配慮があってしかるべきだろう。

#ハヤカワのアクロイドに関してなら「あらすじ」は問題無いレベルだと思うが。
#解説は…まぁ、先にそっち読む方も悪いよ(笑)

119 :111 :2000/08/28(月) 00:35
家にありました。「アクロイド殺害事件」創元推理文庫でした。
10年以上前なんで忘れてた。前書きというか、作者の言葉が1ページ
ほど目次のあと、本編の前についていました。
「作者の言葉」だよ。これで油断して読んだんだなあ..。
>117
たいしたことあるかどうかは別として読んだことある?
なんで犯人わかるとまずかったのか意味わかってそれ言ってる?

120 :名無しのオプ:2000/12/20(水) 11:12
意味わか〜んな〜い

121 :名無しのオプ:2000/12/21(木) 02:54
なんでいまごろあがるのよ

122 :もぐもぐ名無しさん:2000/12/21(木) 11:04
このスレあったんだ。そのうち検索しよーと思いつつ放置(w
誰だかしらんがあげてくれてありがとう。

クリスティ、翻訳した人によっても面白さがだいぶ違いますよね。
とか言いつつ、一番好きな「杉の柩」の訳者は覚えてないぞ(笑)。
自分は基本的に犯人当てしながら読まないので知ってたけど
「アクロイド」は面白かったですけど。

がいしゅつですが、腹が減って困る…バートラムホテルの
ドーナツのせいでミスドに通いつめたりしたっけ(笑)。
ルーシー・アイレスバロウのカレーも食いたい。>死ぬぞ

123 :名無しのオプ:2000/12/22(金) 11:56
前に見かけたときに書き込まなかったので今更ですが
「鏡は横にひび割れて」でしたっけあれが好きでした
杉の棺は扉の詩、シェークスピアの作品からの引用でしたっけ
それが印象的だったのしか覚えてないです
なんか随分昔のことのように思えるな


124 :ありがとう:2001/01/20(土) 12:14
久々挙げで失礼。
>84読んで感嘆。
本編読んだ人にはお勧め!

125 :名無しのオプ:2001/02/03(土) 09:42
age

126 :名無しさん@HOME:2001/02/03(土) 10:59
あたしはクリスティはちょっとホラーっぽい短編集が好き。
「死の猟犬」最高です。
謎のクィン氏シリーズもちょっとぞぉっとする所がなんとも言えない。
ミステリ以外にも、こういう不思議な話を書くのが上手かったと
思うんですが、同じ趣向の人はいないのかなあ。
アガサ・クリスティ・ファンクラブとかいうサイトでもクィン氏好きの
人いなくて淋しかったぞ。

127 :名無しのオプ:2001/02/03(土) 12:58
好きですよ。ハーリ・クィン氏。
だんだん超自然の存在だということが見えてくるのがなんとも言えずよい。

128 :126:2001/02/03(土) 20:51
>>127
おお、いましたか。同好の士が。嬉しいなあ。
「謎のクィン氏」シリーズでは狂言回しのサタースウェイト氏も
なんとも言えずいい味出してますよね。
超自然の存在で名前が道化を意味するハーレクインだってところが
怖くて素敵。

129 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/03(土) 22:02
クリスティスレあったんですね!嬉しいなーv
やっぱりクリスティの魅力は人物心理描写とか食べ物とか細かく上手い所ですね。
>122
訳者によって面白さが違うというのはありますよね。
私は田村隆一さんのが特に好きです。皆面白い。
1番好きな「死者のあやまち」も確かこの方。(あまり好きって方いないのかな…?)
最後のポワロと老女の会話シーンがなんともいえず好き…。クリスティは皆ハヤカワで読んでます。

TVシリーズはもう大好きですv
ポワロは勿論ヘスティングスやジャップ警部とかいい味出してますよね〜!
ただ長編はあまり面白くない事もありますが…(ABCとかイマイチ;)
ビデオもでてるみたいですが、私は字幕よりTVの吹き替え版がおすすめです!!
ポワロがもうかわいいんだよな〜vvv吹き替えホント合ってます。


130 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 05:23
「パディントン発4時50分」が好き。スリルと平穏のけじめがきっちり着いてて読みやすかったな。
やっぱ、ルーシー自身がすごくけじめ着いてる人だから?(笑)
俺もルーシーの料理食べたいなあ。ステーキとか、あったと思うんだけど。

あと、>>84のリンク行ってきたよ。確かにああいうことって考えたことはあったけど、あそこまでちゃんと論述されるとあっぱれだね!

131 :>87:2001/02/08(木) 00:43
長編が辛いなら
「検察側の証人」はどうです?

132 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 01:13
>>131
同名タイトルの漫画があったね。

133 :アーサーカーマイクル:2001/02/08(木) 16:23
なんで「葬儀を終えて」が出てこんの?
わしだけなのか?
>>113わしも読んだが確かに面白い。
カーテンはポワロ物の1番最後にとっておこうと
いちごショートの苺のよーに残していたのに
ちょっと肩透かしをくらった後だったので
西村京太郎に救われた。賛否両論だろうが・・・

134 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 16:35
「葬儀は終えて」はいいね。
ところで、田村隆一の訳は賛否両論だけど、どう?
個人的には好き。ただ、時々、ものすごい誤訳があるからなあ。
この前田村さんの詩集を読んでいたら、確かにこの人クリスティ
好きだわっていう感じだった。

135 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 16:36
>>133
いや、「葬儀を終えて」を傑作に挙げる人は多いはず。

136 :アーサーカーマイクル:2001/02/08(木) 18:04
>>134
>>135 おおっ、さんくす。
ところで>>134さん、わしも結構田村さんええと思う。
原書で読めんから誤訳まではわからんが・・・
田村さんの訳の中では「予告殺人」かの。
ところで映画化されたやつなど どう?
個人的には「ナイル殺人事件」が1番良いと思うが。
クリスティー本人か娘か孫娘がピーター・ユスチノフは
ポワロのイメージと全然合わないと言ってたらしいが・・・


137 :ねつてつ:2001/02/08(木) 18:36
>136
ユスチノフは大柄ですからね。
ポアロというよりも、HM卿^^
やっぱオリエントのアルバート・フィニーが一番しっくり。

138 :134:2001/02/09(金) 01:04
>136
田村さんいいですか。
うれしいなあ。
誤訳って単純なものも多くって、「予告殺人」だったら、
「お昼は肉屋の持ってきたビーフシチューに」
というそりゃないだろって訳が昔あったなあ。
映画「ナイル殺人事件」も好き。

139 :134:2001/02/09(金) 12:25
すまん、sageてしまった

140 :名無しのオプ:2001/02/10(土) 19:19
>>138
なんでそれが誤訳なの?

141 :>140:2001/02/11(日) 00:50
その個所は思い出せないが、肉屋が持ってくるのはビーフであり、
調理された料理ではないということだろう。

田村訳「予告殺人」は文章の感じはお気に入り。ただ、誤訳はすさまじい。
最初に読んだのは文庫19刷だったが、(メール欄参照)が重要な
手がかりだったのをみんな修正してあった。そうとも知らず、謎解きのあとで
「そんなところあったか?」と懸命に探したっけ。43刷ではなおってた
が、脈絡が狂った個所はまだ多数。今ではどうなんだろう。

142 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/11(日) 00:58
葬儀を終えてって
誰々は殺されたんでしょう?とかいった妹が殺されちゃうやつだよね。
あれは私も好きだ。傑作でしょう。

田村さんて誤訳が多いのか。でも読みやすさからいってはやはり1番。
原書でも一度読んでみようかな…。

オリエントのポワロはラストの解説の時がみがみ怒鳴るようにしゃべってて
なんかしっくりこなかったなぁ。映画自体はいいけどね。
やはりTV版ポワロがいいな。


143 :解体屋:2001/02/12(月) 10:59
ここで読んでて読み返したくなり、「葬儀を終えて」を再読しました。
すっかり内容忘れていて、久しぶりにクリスティの世界にひたることができました。
ベストテンがあったら、まちがいなく入っていますよね、この作品。
わたしは、女性だからか、「鏡は横にひびわれて」がいちばん好きなのですが。
若い頃も哀しい物語でしたし、母親になった今現在、読み返しても、やっぱり
とても辛く切ないお話です。
クリスティと、モンゴメリの「赤毛のアン」だけは、いつか子供に譲ってやろうと
思って、売らずにとってあるんです。あ、あと向田邦子も。

144 :名無しのオプ:2001/02/13(火) 03:19
>136
そうですね。
ピーター・ユスチノフがやると、「ワッハッハ」って笑ってそう。
そんなのポアロじゃないよ…

ところで別スレにも書いたんですが、
クリスチアナ・ブランドの「婚姻飛翔」と
クリスティの「あなたの庭はどんな庭?」って
ものすごく似てる気がするんですけど…
皆さんどう思われます?




145 :名無しのオプ:2001/02/13(火) 12:05
おお、こんな良いスレがあったのか!
ポアロものを中心に中学生の時に読み漁りましたよ。
でも「アクロイド殺し」は読まないうちに犯人を知ってしまいました。
そのせいで読む気になれません。死ぬまで悔いることになるでしょう。
ストーリーとしては「ナイルに死す」が好きです。
トリックとしては「ポアロのクリスマス」「第三の女」なんかもいいですね。
総合では「葬儀を終えて」でしょう。トリックから犯人の動機に至るまで、
伏線の張り方が緻密でした。ラストは哀愁を感じましたね。
ちなみに私がワーストと思うのは「象は忘れない」

146 :解体屋:2001/02/13(火) 14:42
こりゃないですよ、ディム・アガサは、
「バートラムホテルにて」
とか。
今、週一冊の速度で、十年ぶりの再読はじめてるのですが、
十冊ほど読んで、そういえば当時もこれはないだろうと思ってたなあ、
と、思い出しました。
裏の折り返しの一覧通りに再読しているのですが、
今、書店の棚に並んでいるものは、順番が違ったりシリーズ物べつだったり。
どこかにプリントアウトできる、既読チェックリストでもないかなあ。

147 :スカパーでポワロ見まくり:2001/02/14(水) 01:34
ルーシー・アイレスバロウがでる作品って
一作だけなんですか?

148 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 01:39
>143
鏡は横にひび割れて、あれはびっくりした作品です。動機が。
さっぱり予測が最後までつかなくて読んだ時はえー…っ!?て感じでした。
幼心に女って怖い…と思ったけど今成長してから見ると確かに悲しい話ですね。
クリスティの話って動機と話のつながりが上手い、と思う。

>145
象は忘れない、何故ワースト?つまらないのなら他にあると思うが…。
過去探索編のもう一つ、5匹の子豚の方が面白いけどね。
(ネタバレ注!)「自分を殺した女を描いた絵なのです…」みたいな最後のくだりがすごい怖かった…

149 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/02/15(木) 01:50
>>145
『象は忘れない』がワーストとは…。
さてはまだ『運命の裏木戸』を読んでないな。

150 :名無しのオプ:2001/02/15(木) 01:53
>>148
メール欄以外のネタバレは削除対象だぞう。

つーか、注意からネタバレまであまりにも余裕が無さ杉。


151 :名無しのオプ:2001/02/15(木) 02:33
>>149
あはは、俺もまったく同じ感想を持った象。

152 :145:2001/02/15(木) 11:01
>149
『運命の裏木戸』は確かに読んでません。
私はポアロもの中心に読んでますので。そんなにひどいの?
私はミステリは騙される快感を求めて読むので、
騙されて不快になったり、騙す力のないミステリは駄作扱いします。
ドラマ性なんぞは二の次です。
叙述トリックは不快になることが多いので、好きではありません。



153 :名無しのオプ:2001/02/28(水) 13:57
「運命の裏木戸」。
いいのよ、老人による老人ミステリなんだから(笑)!

それをいったら「ビッグ・フォア」のほうが駄(以下略)

「五匹の子豚」もよかった。細部を忘れたころを見計らって
再読するのが楽しい。

154 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 01:02
「青ざめた馬」が好きなんですよね、何でか知りませんが。
マープルの初期短編集と「ゼロ時間へ」が個人的なベスト2。

あ、俺も「ビッグ・フォア」は駄(以下略)

155 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 03:41
メロドラマっぽいのが好みです。
「白昼の悪魔」とか「動く指」とか。
クリスティーって人物描写が上手いから好き。

156 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 13:00
>147

遅発言ですが、あれ一作だったような気がします。
快キャラですよね。

ポワロ物では「鳩のなかの猫」が、マープル物では
「復讐の女神」が、物語として個人的ツボです。
(「鳩のなかの猫」はジュリア母の暴走バス旅行が好きで^^;
<もはやミステリ以前)

駄(以下略)で思い出しました。ポワロ物の「雲をつかむ死」、
これは明らかにクリスティーがどこまで手を抜いて書けるか
(それでも売れるか)実験した作品のような気が。

最初から駄のような気がして買い、そのまま女史の駄の
参考ラインとして所有しております。

157 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 17:55
特にクリスティ・ファンてわけでもないですが...。
>>148
「鏡は横に〜」は私、犯人が分かったのであんまし評価してないです。
「三幕〜」の犯人も誰でも分かると思う。

あと、まだ出てない作品で好きなのは「愛国殺人」と「ポケットにライ麦を」かな。

158 :名無しのオブ:2001/03/02(金) 02:20
たしかにビッグ4はひどいな。最後読んだとき、なるほどなとおもったけど、でも
ビッグ4のキャラが少し弱い。もっとビッグ4を魅力的にかけばいい作品になった
んだけど。
クリスティーは題名のつけ方がうまい。題名でその作品をすごく面白くしてる。
5匹の子豚、無実はさいなむなんかは題名のおかげで最高傑作になっている。
後、ねじれた家、そして誰もいなくなったなんかもうまい。短編なんか特にそうである。



159 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 14:07
>>158
「そして誰もいなくなった」は日本題なんじゃ。

160 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 14:21
>>159
原題だよ。"And then there was none"
たしかこれは米版と英版のタイトルが違っていて(人種差別に抵触するとかで)
もうひとつの方は"Ten Little Niggers"とかいうんだった。

161 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 15:51
>>160
そうだったのか。
Ten Little Niggersが英米両版の原作だと思ってた。
失礼しました。

162 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 17:03
>>159-161

Delicious Deathより
>当初,英国ではTen Little Niggers,
 米国ではTen Little Indiansの題であったが,
 後に標題の通り改題。
 別名: The Nursery Rhyme Murders

163 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 01:30
ビッグ4は中学生の時 ドキドキして読んで一番好きな作品だったんですが
大人になったら中学生の頃嫌いだったマープル物が好きになって
ビッグ4の評価さがりました でも あの頃の読んだ時のワクワク感は
まだ覚えています。 ミステリーとしては駄でも それはそれで
魅力的な作品なんだと思う。

164 :考える名無しさん:2001/03/06(火) 03:52
クリスティーのスパイ物の魅力はよくわからん。
時代性が強すぎるからかなあ。

165 :名無しのオプ:2001/03/06(火) 10:22
160は英語の成績がイマイチでした

166 :名無しのオプ:2001/03/07(水) 16:59

 「ねずみとり」が大好きなんですが、変でしょうか?
 あれ読むと自分で演じてみたくなります。


167 :名無しのオプ:2001/03/07(水) 17:08
冒険ものでは「死への旅」が一番好きです。
「茶色の服の男」はヒロインとヒロインの彼氏を
いまいち好きではなかったので若干評価が下がります。
…この程度の読者に読まれちゃクリスティーも可哀想かな。

168 :いちご姫:2001/03/08(木) 20:54
 私ならワースト・スリーは
『ビッグ・フォー』
『青列車殺人事件』
『終わりなき夜』
かしら。

169 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 21:52
>いちご姫さん
哲学板のWスレで活躍中のいちご姫さんですか?
「終わりなき夜」はクリスティのお気に入りだったそうですね。
クリスティの好みがつまっている気がして、個人的には気に入っ
ている作品です。

ちなみに、私のワースト・スリーは
「NかMか」
「なぜエヴァンズに頼まなかったのか?」
「運命の裏木戸」
かな。

170 :名無しのオブ:2001/03/09(金) 14:00
なぜエヴァンズに頼まなかったのかはけっこうおもろい方だと思う。テレビでみた
ときは、女もブスで全然面白くなかったけど。
ワーストなら「動く指」。ビッグ4以上の出来(w

171 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 16:35
そうかなあ?>「動く指」

メロドラマが大丈夫な人間には面白いよ〜(笑)

純個人的ワースト3。
「ビッグ4」
「三幕の悲劇」
「NかMか」

…かな。
トミーとタペンスのスパイネタ部分は、いま読むとかなり辛い。


172 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 17:55
そういえば「秘密機関」の原書の初版持っています。ずいぶん昔に渋谷の古本屋で8千円ぐらいで買いました。「スタイルズ」だったら良かったのにと思ったものです。

173 :考える名無しさん:2001/03/09(金) 21:37
>170
「なぜエヴァンズに」はそれほどひどくもなかったですか。
読み返してみようかな。
「動く指」には、けっこう好印象があります。
ミス・マープル物って凡作率が高いのじゃあないかな。

>171
あれ、「三幕の悲劇」ダメでした?

>172
「秘密機関」の初版!
う、うらやましいです。
ちなみに神田のどこの古本屋さんでしょうか?
もしよかったら教えてください。
クリスティは、海外のインターネットの洋書屋の古本屋で
1$とか2$のものを買ったくらいですね。



174 :172:2001/03/10(土) 11:59
渋谷の古本屋で、たぶんもうないと思います。クリスティ好きの見栄で買ってしまいましたが、奥付がなく発行年月がわからないので有り難味がもう一つといった感じですね。

175 :考える名無しさん:2001/03/11(日) 19:20
>174
渋谷の古本屋さんでしたか。
乱歩の頃って、古本屋さんに平気で上質のミステリの洋書
が並んでいたのかなって気がしていつもなんだか不思議で
す。

176 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 01:15
本格推理は「アクロイド」で終わっていると思います。あれ程シンプルで、人を喰っていて、
騙される快楽を味わえる謎解き小説がその後あるなら是非教えて欲しいです。

177 :名無し:2001/03/13(火) 05:00
よいスレを見つけたッて感じです。
クリスティーは高校時代に読みあさってたんですが、
詳細に思い出せるのが「そして誰もいなくなった」
ト「オリエント急行殺人事件」ぐらいしかないのが残念です。

ここ見てたら、久し振りに読んでみたくなったんで、明日ブックオフいってきます


178 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 17:06
作風ちがいますがクリスティの後継はクリスチアナ・ブランドじゃないでしょうか。クリスティにないけれん味の好き嫌いあるでしょうが。

179 :ブランド者:2001/03/13(火) 19:50
ブランドはクリスティの後継者ではなく、あえて言うならば
セイヤーズの後継者でしょう。
ブランドのロジックのすさまじさは、他の作家とは比較にな
らないと思いますよ。

180 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 20:48
久々に「葬儀を終えて」読み返し中。
やっぱいいわ、この渋さ。

181 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 21:53
ブランドは誰かの後継者とかじゃなくて
彼女独自の完結した世界を構築した作家さんだと思うぞ。
ていうか、クリスティーやセイヤーズも、あそこまで
本格マニア受けしそうな作風じゃないぞ?

個人的には、クリスティーの後継者はいないと思うが。
セイヤーズの後継者はP・D・ジェイムズなんでないかい?

182 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 23:08
>>181
完璧な絵画(傑作!)、を読むと、レジナルド・ヒルという線もあり
かと思う>セイヤーズの後継者

183 :黒猫缶:2001/03/13(火) 23:34
「そして誰もいなくなった」の映画版が何種類かあると聞いたの
ですが、本当ですか?私が見たのは砂漠が舞台のやつでした。
ラストも原作と違うみたい。(実は原作を読んだことがない(恥))

184 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 00:12
ヘイスティングスとワトソンどっちが馬鹿だろう?
俺は僅差でヘイスティングスだと思うな

185 :いちご姫:2001/03/16(金) 21:20
>>168
 いちおうその同一人物です。
 『終わりなき夜』、雰囲気はいいし、『アxxxx殺し』に比して小説手法は遥
かに腕が上がっている、とは思います。でも、肝心のあのトリックを犯人が採用す
る動機について、ほとんど進歩がないんですよね。だから、推理小説としては、『
ア×××殺し』と比べても、格段の駄作だ、と私は思います。
 但し、ミステリとして駄作、ということと作品が読んで楽しいかどうか、とは同
義だ、とは、私は考えていません。一読しては最後で大がっかりだけど、作者と対決
見たいな気持ちが薄れる2回目からは、トリックを期待したりしないで楽しく謎のあ
る小説>として読める、そして、その立場からならいかにも中・後期のクリスティ
らしいイングリッシュ・カントリー・サイドの描写にあふれた作品として楽しめる、
と私は思っています。

>ちなみに、私のワースト・スリーは
「NかMか」
「なぜエヴァンズに頼まなかったのか?」
「運命の裏木戸」
かな。
トミーとタペンスに評価が辛いですね。私は、タペンスものって、ホンの一部を除
いてはじめから推理小説に見えないので、それなりに楽しんでいます。
 同じ理由で、『なぜエヴァンズに頼まなかったのか』も(謎の小説としては)低く
は評価しません。それと、あのヒトがエヴァンズで(ブリティッシュに不思議がな
いのは、ウェールズ全体でエヴァンズってやたらに多い姓なんですよね。韓国の李
みたいなカンジ。この感覚がないと、いくら冒険ものでもアンフェアにすぎる、っ
ていうか唐突にすぎる、と感じざるを得ないのでしょうけど。

186 :いちご姫:2001/03/16(金) 21:25
>>184
 医者でも小説作家としての腕前もないのだから、ヘィスティングズで
しょうね。
 でも、『シュロック・コームズ』(ロバート・L・フィッシュ)にで
てくるウィルソンだったかがが一番だと思う。尤も、あの探偵を賞賛で
きる能力はある意味最強のサブキャラかも。(頭部除去手術なんて簡単
にされてはかないません。)

187 :いちご姫:2001/03/16(金) 21:32
>>184
 じゃあ、『ビッグ・フォー』も推理小説じゃないか、といわれそう。
(正直言って、この問題を先の投稿時には考えていなかった。)
でも、(考えなしの発言をした)くやしまぎれにあえていいます。

<『ビッグ・フォー』はカテゴリーを超えた大駄作!!>

クリスティーの作家生命にかかわる、そして英米ミステリ史に残る、大愚作
(あれ、クリスティーじゃなかったら、いまごろまだ文庫に残ってたりしないって
絶対、初版で絶版、レアものですよ〜)

188 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 21:37
>>185
てめー、調子こいてネタバレ長文書いてんじゃねーよ。
気づけよバカ。

189 :マチルダ:2001/03/17(土) 00:29
168です。
>いちご姫さん
>推理小説としては、『ア××××殺し』と比べても、格段の駄作だ、と私は思いま
す。

『ア××××殺し』が、推理小説の可能性を押し広げた点を私は評価しています。た
だ作品全体のバランスが悪いようにも感じるのです。
格段の駄作という見方に関しては、私も共通した評価なのですが、『ア××××殺し』
が作品全体を無理なくまとめることに失敗している点を考えると、どの要素も浮かせ
ず、作中にとけこませた『終わりなき』も、ある程度は評価すべきではないかと思う
のです。
推理小説としての評価基準としては、作品全体のバランスも考慮に入るでしょうから、
その点からは『終わりなき』も推理小説としては評価できるのではないでしょうか。

190 :マチルダ:2001/03/17(土) 00:31
>いちご姫さん

>イングリッシュ・カントリー・サイドの描写にあふれた作品として楽しめる

そういった点はクリスティは上手いですしね。同感です。

>トミーとタペンスに評価が辛いですね。私は、タペンスものって、ホンの一部を除
いてはじめから推理小説に見えないので、それなりに楽しんでいます。

トミーとタペンスはクリスティが楽しんで書いていたなあという気はするんですけれ
どね。
クリスティらしさがいい意味でも悪い意味でも表れているという理由で、トミーとタ
ペンスものの『おしどり探偵』は好きですよ。
妙に愛国主義なところが何とも。
本当は、いちご姫さんのように、はじめから推理小説に見えないと割り切って、それ
なりに楽しむのがいいのでしょうね。

191 :いちご姫:2001/03/17(土) 14:38
>トミーとタペンスものの『おしどり探偵』は好きですよ。妙に愛国主義なところが
何とも。
私もすきです。隅の老人の真似をして○制限させられたり、マックス・カラドスを真
似しきれなかった結果起こった出来事とか、楽しいですよね。

>>188
名無しのオプさん。この程度の書き方でしたらパスでしょうか?

192 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 14:45
ビッグ4を読んで絶望したのって俺だけじゃないんですね、よかったよかった(ヲイ

193 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 16:00
>>191
あなた、変わった人ですね。185の書き込み、伏字にしているとはいえ
誰が見ても「終りなき夜」のネタバレになっているでしょう。「ローカ
ルルール」スレでの議論は見ましたか?188に対して、というより、む
しろここの住人すべてに謝るべきではないかな?それを言うに事欠いて
「この程度の書き方でしたらパスでしょうか?」とは皮肉としか思えな
いよ。

194 :いちご姫:2001/03/17(土) 18:37
>>193
 問題箇所につきましては、削除要請を出しましたが、その実施以前に問題箇所の
投稿を両作の読了以前に目になさった方には陳謝いたします。今後の投稿に際して
はより注意を払うようにいたします。

195 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 01:38
>>194
どの程度でネタバレか、というのは難しいところなんですけどね。
ところで、削除依頼は該当スレへのリンクを貼っておかないと受
け付けてもらえないと思いますよ、たぶん。

196 :いちご姫:2001/03/19(月) 13:00
>>195
 ご指摘ありがとうございました。早速削除版に追記させていただきました。
(おそらく)あれで<リンク>というものができた、と思います。

197 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/03/19(月) 14:19
先程『複数の時計』を読み終えました。(2回目だけど)
登場人物のさりげない一言に真相が隠されているという
手法は見事だけど、さりげなさ過ぎ。

198 :アーサーカーマイクル:2001/03/22(木) 23:39
ポアロ好きの割に「複数の時計」はさして期待もせずに
読んだ記憶が・・・。わしゃぁ〜あのさりげなさ過ぎの
さりげなさにやられたクチ。全体のバランスはクリスティー
の作品にしては高くはないと思うが手法は見事ではなく、
「お見事っ!」であった。う〜ん、ネタバレせーへん独り言
は伝えにくいのう。まっ、読み返しなはれっ!   ほな。

199 :解体屋:2001/03/22(木) 23:58
えー、今年になって「複数の時計」再読したばっかりなのですが、
さりげなさすぎって、どういう箇所でしたっけ。
メール欄で教えて下さい〜☆
記憶に思い当たりませぬ。

200 :アーサーカーマイクル:2001/03/23(金) 00:26
おおっ、風呂からあがって見れば早速再読者がっ!
しかしすまん。たまに参加するだけのわしには
「メール欄」なるものが分からぬ。解体屋どのっ、
心広き理解者をお待ち下されっ!

201 :解体屋:2001/03/23(金) 00:34
>>200
はあい。クリスティは12年来のファンなので、
首を長くして待ってまーす。
自宅での仕事で、合間に2ちゃんできますし。
わざわざ、レス、すみませんでした。

202 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/03/23(金) 00:39
>>199さん
ハヤカワ文庫版117頁最終行の台詞と
378頁5〜8行目を御参照下さい。

203 :解体屋:2001/03/23(金) 00:43
>>202
うわー、ご丁寧に、ありがとうございました。
ただいま、確認しました。
そういえば、そんな伏線でしたっけ。
これでぐっすり眠ることができそうです。

≪余談≫ミステリ板は荒れなくていいなあ。親切な人が多いですし。
自分的に、2ちゃんの中のオアシスですー。(笑)

204 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/03/23(金) 01:01
で、昨日は『死との約束』を再読したのですけど、
こちらはいたって正攻法で小気味良いですね。
私の中ではベスト10に入る作品です。

映画版『死海殺人事件』もおススメ。

205 :解体屋:2001/03/23(金) 01:15
>>204
「死との約束」ですね! なぜか、ハヤカワ文庫揃えたはずなのに、
本だなにありません。
さっそく手に入れます! ああ、マンガも続々と集まり、読みたい本も
増え、ますますヒッキーに…仕事も溜まってるし…でも幸せvv
映画はさすがに仕事しながらだとムリですし、娘も保育園から帰ってくるので、
しばらくはお預けだなあ。
家族で観ることのできるミステリは、「名探偵コナン」だけです。
「天国までのカウントダウン」は劇場に観にゆくぞ〜!

あ、私、自営業に嫁いだ兼業主婦で5才児の母です。
元有隣堂の書店員でもあります。←自己紹介

206 :アーサーカーマイクル:2001/03/24(土) 01:25
再読,再読って言いなさるからなんか再読しょーと思って結局
このスレ再読したんじゃが、「エッジウェア卿の死」って
人気ないんかいな?わしゃ結構スキなんじゃがのー
裏の裏をかかれたあたりが。のー>>53番さんに>>94番さん。
たしか、フェイ・ダナウェイじゃったかの、映画出とったんは?TVか?
田舎おっぱいさんがゆーから「死との約束」再読ってもうた。
反則技で第十五章からじゃけど。それでも最後まで犯人思い出せんかったわ。(笑)
それなら最初から読みゃーよかったなぁ〜。
田舎おっぱいさんも‘かくれユスチノフ’なん?
ところで解体屋さん、わしの所にゃあ〜なぜか「動く指」が2冊ある。なんでぢゃ!



207 :名無しのオプ:2001/03/24(土) 03:27
「死との約束」、初読のとき(中学時代)は面白かったが
去年再読したらダメダメだった。クリスティでは凡作の部類
のような気がする。

208 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/03/24(土) 04:23
>>206アーサーカーマイクルさん
『エッジウェア卿の死』、私も大好きですよ〜。
ハヤカワミステリ文庫の創刊以前に、
創元推理文庫版の『晩餐会の13人』で読みましたが、
印象が強すぎてストーリーをしっかり覚えているため、
まだ再読する気にならないのです。
映画は未見ですが、TV版では昨年末にNHKの
“名探偵ポワロ・スペシャル”で『アクロイド殺害事件』とともに
放映されてましたね。出来はどちらも今イチでしたが。

ピーター・ユスチノフ、もちろん好きです。
なんで隠れなきゃいけないんですか(笑)。
けど今では、やはりポアロ役にはデビッド・スーシェに
軍配を挙げたいところ。原作のイメージにぴったりですからね。
原作の描写からすると、ユスチノフは大柄だし人が良さそう…。

>>207さん
初読での印象が良ければ、良しとしましょうよ。

209 :名無しのオプ:2001/03/26(月) 00:47
クリスティーって私にとっては、トリックや結末が分かってしまっても、
雰囲気を楽しみたくて何度も読み返す作家です。
だから私のベストはミステリとしてはマイナーなものばかり。
「ハロウィーン・パーティー」
「バートラム・ホテルにて」
「親指のうずき」
「復習の女神」
ここで相当不評の「運命の裏木戸」も私は好きでたまに読み直してます。
古い子供の本に謎が・・・っていうとっかかりが何とも好きだから。

210 :名無しのオプ:2001/03/26(月) 01:19
>>209
「予習の女神」は?なんつーツッコミは置いといて
ほぼ自分と好みが一致してます。「回想の殺人」系
の老境ならではのマッタリ感が心地いいよね。

211 :209です:2001/03/26(月) 03:37
>210
いやん。まちがえました。
近い好みの方がいらして嬉しいです。
まったりしたさなかに、過去に埋もれた悲劇が
ふっと浮かび上がってくる、その感じが何とも好きです。


212 :解体屋:2001/04/05(木) 08:20
さくっと、「三幕の殺人」再読了。
いやあん、ほんとに「さくっと」した殺人でした。
なんか、赤川次郎みたい。
「死との約束」がまだ手に入らない…

213 :名無しのオプ:2001/04/05(木) 11:22
訳によって全然印象の違う作品。「邪悪の家」(ハヤカワ)と
「エンド・ハウスの怪事件」(創元)。ポアロに対するヘイス
ティングズの口調がまるで違う。後者のほうが面白かった。

214 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 22:57
私はクリスティで
コージーコーナーを知りました。

215 :名無しのオプ:2001/04/08(日) 03:07
ポアロものはほとんど読んでいるが、
カーテンが一番好き。
杉の柩もわりと。こちらは同意見の人が多くて嬉しい。

田村隆一の予告殺人は、誤訳だったのね。納得。


216 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 23:05
栗捨てい?
栗を捨てたらしまいやがな

217 :梅のど飴:2001/05/06(日) 21:30
”そして誰もいなくなった”を読んだこと有り
しかし同じ発言を2度づつ書く癖がなんともいえませんなぁ
いい意味で

218 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 02:32
「ビッグ4」はミステリーとして読まなきゃ面白い。
「九尾の猫」のようなものだ(ワラ。
個人的にワーストは
「三幕の悲劇」
「エッジウェア卿の死」
「満潮に乗って」

219 :名無しのオプ:2001/05/11(金) 12:02
「アガサ・クリスティー」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/961/961733802.html

220 :名無しさん:2001/05/13(日) 21:29
あげちゃうよ

221 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/05/15(火) 17:56
今、『ポアロ登場』を読んでます。
これも再読なのですが、さすがに短編となるとほとんど憶えてないなぁ。
この中では「猟人荘の怪事件」がけっこう良かった。

短編でのベストはやっぱり「検察側の証人」でしょうか?

222 :名無しのオプ:2001/05/16(水) 23:09
高校一年の時に
ハヤカワは、ほとんど読破し持っていた…
しかし、火事で全部灰になった。
火をだした隣人よ。現物で返してくれ

223 :フラランちゅ:2001/05/19(土) 02:33
アガサクリスティーを見つけてついふらふら〜っと・・・
まぜてね。

>>222
同じくほとんど持ってましたが、2度の引っ越しと弟への貸し出し云々で今はほとんど残っていません。(泣)

それに読んだのが随分前なので最初に読んだのがオリエント急行で最後に読んだのがカーテンと言うことだけは覚えてるけど・・・
また読んでみようかな〜

224 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 22:25
age

225 :ポワ郎:2001/06/04(月) 15:33
ビッグ4はなんだこりゃと思いましたが、クリスティの投げやりぶりが変に楽しめました。
どんどんダメにダメになっていくという...

それよりもワーストだと思うのは
>運命の裏木戸
>フランクフルトへの乗客
このあたりはもう書くべきじゃなかったのでは。

226 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 08:34
ワーストはワーストでスゴイかも

227 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 16:45
「スリーピングマーダー」が大好きなのですが出てませんね。
あまり人気がないのかな?

228 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 22:30
dat落ち防止age

229 :名無しさん@田舎おっぱい。:2001/07/08(日) 19:43
ところで『マン島の黄金』読んだ人います?
元々、実際にあった“宝探し”企画のために書かれた小説なので、
さすがに読んだだけでは面白いもんじゃありませんでしたが。
これは作品の出来を云々するべきものではなく、
完全にコレクターズ・アイテムとしての一冊ですね。

230 : :2001/07/14(土) 21:24
AGE

231 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 21:34
>>227
好きですよー。
私の中では「鏡は横に〜」と同じ位置付けがされてます。
なぜだろう。そういえばこれがミス・マープルの最後の長編でしたっけ。
何度も出てることだけど、クリスティーはシリーズ探偵ものじゃない作品も
良作が多いですよねほんと。ねじれた家やら無実はさいなむやら。
ねじれた家は似た流れの有名作品(メール欄)よりも面白かった。
犯人の描写がより人間的で感情移入できたから。

232 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 04:16
>>184
ポアロとヘイスティングスの関係は、ドラえもんとのび太みたいなものか。

TVシリーズでジャップ警部役のフィリップ・ジャクソンと吉村作治の顔がダブる
のは私だけ?

233 :円ショップ:2001/07/15(日) 11:41
>>185 運命の裏木戸ってそんな悪いかな?出だしなんて結構そそるプロットだった
ように記憶してるが。
ところで「マン島の黄金」って早川文庫で出てます?いつ出るか誰か教えて!

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 19:46
>>232
のびた大嫌いだからそれいやだな・・・

236 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 07:34
TVシリーズのビデオ出てるけど、すごく凝ってるね。

たとえば第1巻の「スタイルズ荘〜」。
第1次大戦末期イギリスの田舎風景の描写といい、汽車といい、
車にT型フォードを使っててFordのロゴをわざわざアップで見せたり、
やたら凝っている。配役もうまい役者をそろえてる。

237 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 15:44
「オリエント〜」の翻訳って、創元と早川、
どっちが優れてますかね?

238 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 03:35
新潮文庫からも出てたような?

239 :執事バンター:2001/07/18(水) 11:06
「春にして君を離れ」なども読んだほうがいいですか?
なんとなく食わず嫌いなんですが。

240 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 14:03
スリーピングマーダ−、予告殺人、バートラムホテルあたり好きですね
クリスティは導入部分がいい。メロドラマチックなものが嫌いなひとは
駄目だろうが。特にスリーピングマーダ−の導入はすばらしいなあ。
展開も、平凡ながら非常に完成度が高いと思う。ドラマとして飽きさせな
い。
動く指、白昼の悪魔、鏡は横にひび割れて、あたりもかなり好き。
運命の裏木戸も、ワーストにされる率が高いのは非常によく分かるが
(なんじゃあの落ちは)でも導入部分はかっこいいと思う。その前作より
まだ好きです。私のワーストは「終わりなき夜に..」だな。読んでて気分悪い。
クリスティなのに読んでて気分悪いんじゃどうしようもない。

241 :アントニー・ギリンガム:2001/07/18(水) 14:28
僕の好きな作品は、愛国殺人です。書斎の死体もよかったです。
アクロイドやそして誰もいなくなった、オリエント急行など秀作名作と呼ばれる作品はすべて読みました。
あまり知られてない作品でも、秀作があるのには驚きます。

242 :名無し:2001/07/18(水) 16:39
>>233
「マン島の黄金」はまだ文庫化されてないと思う。
おそらくハードが売れなかったからだろう。

243 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 19:18
毎ベスト5

「ひらいたトランプ」
「鳩の中の猫」
「ナイルに死す」
「もの言えぬ証人」
「チムニーズ館の秘密&七つの時計」

とくにひらいたトランプは良かったなぁ。
わたしは、作者の全員集合ものが好きなのです♪

244 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 19:34
初めて読んだのは「ナイルに死す」
当時、ウルトラクイズで
「ウルトラクイズ殺人事件」というのが問題にあって
それの元ネタが「ナイルに死す」だったの。
それで、どんなんかな〜と思って読んで
それ以来、15年以上はまっています。

245 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

246 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

247 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

250 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 00:01
ageさ、栗栖亭。

251 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 01:40
このスレを荒らしている人はアガサクリスティが憎いのか..?
どういう経緯を経てそこまでクリスティが嫌いになったのだろう..?
逆に興味深いな。あんまりいないよな。アガサクリスティ萎え〜
とか思ってるのかしら。

252 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 01:53
クリスティがどうのじゃないと思う。
ミステリ板のスレに無差別で攻撃している。

253 :円ショップ:2001/07/19(木) 01:58
>>242 へぇー売れなかったんだ。ってあんま宣伝もしてないし、しょうがない気する。

254 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 04:14
>>239
うん。

ひらいたトランプだけ思いだせない!!短編だったっけ??

255 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 04:38
>>243
思い出しました。最後が特に良かった!息もつけぬとはまさにな展開。
ただ自分そのトランプのやり方が全然わからなかったのがザンネン。

256 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 06:47
>>255
ブリッジだっけ?
やり方知らなくても面白いよね「ひらいたトランプ」

257 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 13:37
ねえ、ヘイスティングス。
秩序と体系の思想を理解すれば、犯人がなぜこのようなコピペ荒らしをするのか、
たちどころに判明しますよ。

258 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 14:45
いくら考えても僕には分からないよ。強いて言うなら..暑いからかい?

259 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 14:48
>>256
そうそうブリッジ。
ブリッジ知らなくてもあれだけ面白いんだから
やり方知ってたらもっと面白いんだろうなーって悔しい。

260 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 19:51
関係ないけどさ〜
わたし、30代で独身なのね。
で、もう結婚とかだる〜って思っちゃったので
今は、ミス・マープル目指してるんですよね〜

261 :円ショップ:2001/07/19(木) 23:02
>>260 オールドミスですか・・・。ガーデニングは必須科目ですよ。

262 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 09:31
>>261
ガーデニングどころかカボチャも作ってます♪

263 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 22:58
>>262
それだとミス・マープルというより
ポアロになってしまうような気が…。

264 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

265 :考える名無しさん:2001/07/20(金) 23:08
>>263
ヘルキュール・ポイロット氏、いつごろかぼちゃ作りをやめたのでしょうか?

266 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

267 :名無しのオプ:2001/07/21(土) 00:00
>>264
そういう描写はありませんよね。
でも、実は、わたしがカボチャを作り出したのは彼の影響なのです〜

268 :名無しのオプ:2001/07/21(土) 01:42
カーテン?

269 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 22:07
ポアロ「ミス・レモン、ここはコピペ荒らしが多すぎますね。」
レモン「ポアロさん、困難は克服の母、ですわ。」
ポアロ「見上げたものだ、ミス・レモン。ヘイスティングス、君も見習わなくてはね。」

270 :円ショップ:2001/07/22(日) 22:17
>>269 アリアドニ・オリヴァ夫人「そういうあなたが犯人ざます。」

271 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 22:44
ポアロ「ミス・レモン、コピペAAと>>270の削除依頼を出してくれたまえ。」

272 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

273 :名無しのオプ:2001/07/24(火) 00:24
ポアロ「さすがですね、ミス・レモン。だいたいキレイになりましたか。」

274 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

275 :名無しのオプ:2001/07/28(土) 03:25
ageさ、栗栖亭。

276 :奥様は名無しさん:2001/07/28(土) 08:55
市川コンは、ペンネームを「久里子亭」にしていたな。

277 :名無しのオプ:2001/08/01(水) 00:52
イギリスの「ポワロ」TVシリーズは全作品を映像化する予定らしいね。
最後は「カーテン」になるようだ。

278 ::2001/08/02(木) 12:52
>>154
同意...、っていつの書き込みにレスしてんだか(; ´∀`)
あれは結末が好きだね〜。ミステリとしては凡作かなぁ?

279 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 00:00
最近クリスティーの映画やらないね。一時期よくやってたのに。

280 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 02:00
デヴィッド・スーシェがいるのに、それ以外の俳優じゃ作りづらいでしょ。

281 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 20:09
アガサクリトリスってのは遥か昔に既出なんだろうな。

282 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 20:43
>>281
氏ねや

283 :名無しのオプ:2001/08/09(木) 12:30
議論がレベルダウンしているので、本筋に戻したい。
クリスティ長編(66作)ランキング表作成にあたっては、
Aランクはアクロイド、オリエントは異論無く当確である。
しかし、「そして誰も・・・」は、Aランクに推す者も多いが、
前2作ほどのショックキングさ(ミステリーには重要な要素)
が無く、アンフェアである。サスペンス小説として優れている点
を評価してもB+くらいの評価で良い。

さて、残りの63作品であるが、
一応、「葬儀を終えて」「ABC殺人事件」「予告殺人」等は
Bランクに入ると思う。
しかし、「ナイルに死す」は有名な作品のわりには、出来が悪く
CまたはDが妥当
エジプトものは、むしろ「メソポタミアの殺人」を推したい。
また、話題に出ないクリスティのデビュー作「スタイルズ荘の
怪事件」は、もっと高く評価されてもいい(ポワロが最後に屁スティングスに言うセリフがいい)。

以上の点に留意のうえ、各自ランキング表(5段階評価)作成
をおこない、平成13年8月31日までに順次アップされたし。
期限までに未提出の者は以後このスレへのカキコは自粛され
たい。

284 :名無しのオプ:2001/08/09(木) 23:29
sage

285 : :2001/08/10(金) 00:49
有名作品以外では「ゼロ時間へ」が好き。
あの2つの大きな伏線だけでもう十分って感じ。
バトル警視の謎解きの際のあのセリフがたまらない。
まさに目からウロコだった。

それから名セリフと言えばポアロの「いいえ、犯人は逃げるわけにはいきません。」も最高。
(これならネタバレではないですよね?)

286 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

287 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 01:34
LWTのテレビシリーズは「オリエント急行」もドラマ化するんだろうね。

どうしてもデヴィット・スーシェとアルバート・フィニーを比べてしまうが。

288 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 04:21
誰か>>283に付き合うなり突っ込むなりしてやれや。俺は忙しい。

289 :執事バンター:2001/08/11(土) 14:09
>>283 魔神ですか?
僕はランク付けの意義がわからないので、
あらかじめ自粛します。では。

290 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 14:29
んなもん当然放置でしょ。>>288-289

私はこのスレにカキコするのは初めてですけど、クリスティで
は謎とサプライズがあって、なおかつ冒険テイストが強い作品
がマイベストに挙がります。「蒼ざめた馬」、「茶色い服の男」、
「チムニーズ&七つの時計」連作など。このスレでは評判が悪
いらしい「NかMか」も好きですね。

もちろんポアロやマープルなどのシリーズも、どれも好きです
が、あえてクリスティ作品のワーストを挙げるなら「複数の時
計」「ポアロ登場」「フランクフルトへの乗客」。

291 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 14:35
>>290
「ポワロ登場」の面白さがわからないあんたって、
真性厨房?
なんか好きな作品も本格からズレまくりだし(WARA

こんなのばっか現れる夏休みって
クリスティも鬱だろう

292 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 11:09
死後四半世紀も経って、東洋の島国人に"鬱"扱いされるとは。
クリスティ、永眠できまい。

293 :名無しさん:2001/08/13(月) 12:14
>>287
ポアロの比較よりも、乗客のほうを比較してしまうだろう。
あのオールスターキャストだから。

294 :名無しのオプ:2001/08/14(火) 22:53
>>293激しく同意。
私は、ABC殺人事件と、アクロイド殺しが好き。アクロイドについては、かぼちゃを投げるポアロに萌え〜

295 :ネタバレ注意報:2001/08/18(土) 05:08
185と148は記憶力のある方はご遠慮下さい。
初めて読んだのは「オリエント」(っていうひと多いなー)だけど、あらすじ読んで感づいてしまった。
「終わりなき夜」はトリックより「冷たい美しさ」が焼き付いて離れない。数冊読んだ人にオススメ。
作品リストつくって購入欄はほぼ埋まったが読了欄が・・・死ぬまでに「カーテン」読みたいな。

296 :執事バンター:2001/08/18(土) 10:32
>>295いいですよねー「夜」。
映画になったと聞きますが、どうなんだろう?

297 :ネタバレ注意報:2001/08/19(日) 06:45
148は「象は忘れない」、185(111)はhttp://www.kit.hi-ho.ne.jp/hirame/serekuto101.htmの左のネタバレ。
↓ここの「クリスティ自身が選んだベスト10」(自身がネタバレしてる)は↑(どれ?)のあとがきのものと一緒ですか?
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~katsurou/mystery/christie/index.html
あと、乱歩が選ぶ10作が知りたいです。
>>296 ここのネタバレ感想よかったです。映画は確認できませんね。
http://www.soma.or.jp/~momma-n/mistery/ac/ackansou/endlessnight.htm

298 :ミス・レモン:2001/08/19(日) 16:55
>>273
「失礼ですが、ポアロさま。私がかかわる限り、かたずいていないことなどないことを
お忘れですの」

299 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 23:25
「終わりなき夜」と「杉の柩」は恋愛小説風で好きでした。

300 :290:2001/08/20(月) 11:48
>>296-297
「終わりなき・・・」の映画はビデオ出てますよ。タイトルはそのまんま
「エンドレス・ナイト」。すでに廃盤だと思うけど、大きいレンタル店なら
置いてあるかもしれません。実際、うちの近辺には2軒にあるし。
出来は・・・基本的には原作に忠実なので原作が好きなら楽しめると思います。
映像にしてしまうとちょっと安っぽく見えるシーンがあるのは否めませんが、
サントニクスの建てた家が面白いのと、あとジプシーが丘の雰囲気をうまく
出せてるんじゃないかと。

301 :執事バンター:2001/08/20(月) 12:06
捜してみます!

302 :名無しのオプ :2001/08/26 06:16
I wanna eat "delicious death".

303 :円ショップ:01/08/26 10:36
う〜ん、クリスティーの場合作品を単体で評価できない面もあるような・・・。
「カーテン」をイキナリ読むのと、ポアロ作品全部読んでから最後に読むのとでは
読者の感じ方は違うし・・・。まぁ、こんなこと言ってたら、何にも評価できなくなるけどね。

304 :名無しのオプ:01/08/28 01:51 ID:i2puainI
演劇板から来ました。
今度11月末から「蜘蛛の巣」が上演されるので、
出版されている本を読み返してみました。

それで、初めて読んだ時と同じように
クラリサのキャラクターに違和感を感じたのですが、
ミステリー好きの方たちから見た、感想やうんちくを
聞かせて聞かせていただければ有難いです。

305 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

306 :ありあどに:01/08/28 23:11 ID:0UNV8crU

何が書いてあったのだ?
私は、「オリエント」、「そして誰もいなくなった」がミステリーとしては最高だと思う。
あと話として好きなのは「鳩のなかの猫」。これは昔お嬢様の住む寮生活に憧れながら読みました。
結末にびっくりして悲しくなった「葬儀のあとで」もいいなあ。
「茶色の服の男」は、ローデシアという舞台がエキゾチックでよかった。
植民地時代って英国にとっては古きよき時代なんだろうね。
一連の中東ものもよかったな〜。
私はクリスティのお陰で随分いろんな場所を旅した気分になれました。エジプトでナイル川クルーズを
したとき「ナイル殺人事件」を持っていって読み返しました。こんなとこ自分も来れるなんて夢にも
思ってなかったのでしみじみ感動しながら読めた。世界は狭くなったもんだわ。
スコーン焼いて、丁寧に紅茶入れてクリスティを再読しよう。至福のひととき。

307 :名無しのオプ:01/08/29 14:20 ID:GYROIHFA
「そして誰もいなくなった」は原作では「十人の黒ん坊たち」が題名なんだよね。
日本語版の題名では話の結末が読む前に分かっちゃう。

308 :名無しのオプ:01/08/29 16:30 ID:cIZED.8A
秘密機関がすきだったな。

309 :名無しのオプ:01/08/29 16:32 ID:IPJvASqM
「ひらいたトランプ」結構評価されててチョット嬉しい。
筋は全く覚えてないけど僕ちゃん的には「そして…」(これはやはりダントツ)の
次に面白かった作品。
の割にあんま有名でないというか評価高くないんだよね。

懐かしいな。読んだのは今から20年ほど前の厨房の頃だけど読み替えソ。

310 :名無しのオプ:01/08/29 18:28 ID:Zr0eQyyQ
どなたか「そして誰もいなくなった」の映画(アルプス版)が
海外でビデオ化されているかどうか教えてください。
出来れば入手方法も。

311 :290:01/08/30 00:13 ID:PpsjXJfk
>304
違和感というと?
「蜘蛛の巣」を以前に読んでいたということは、もともとかなりのクリスティ
ファンの方とお見受けしますが・・・クラリサみたいな登場人物って、あちこちの
作品でお目にかかりませんか?

「蜘蛛の巣」は、サスペンス劇として単独評価すればなかなかよくできていると
思いますが、クラリサのキャラクターも含め、クリスティーがかつていろいろな
作品で用いたものを寄せ集めて作った戯曲という感じがします(読んでいると、
「ああ、これはあの作品でお目にかかったな・・・」と思うことばかりです)
ので、クリスティーの作品群の中での相対評価はそれほどでもないかと。
それにちょっと狙いすぎな点もありますよね。クラリサのラストの台詞とか。

「蜘蛛の巣」上演とは初耳です。観に行きたいなあ。

312 :290:01/08/30 00:35 ID:PpsjXJfk
>310
http://video.barnesandnoble.com/search/product.asp?ean=85391722939
うまく飛べなかったらゴメン。
邦題「姿なき殺人者」ですよね。私もまだ観ていません・・・

313 :310の名無しのオプ:01/08/30 08:18 ID:Bxqj2Xc.
>>312
本当に、どうもありがとうございます。
2年前にビデオ化・DVD化!されたのですね。
でも結末は・・・

314 :一目とばし:01/08/30 17:16 ID:4LXZELbk
うわ〜、楽しいです、ここ。
私は「杉の柩」が好きです。あと「火曜クラブ」も好きです。
マープルが好きですかね。
スカパーで特集があったときは毎日みてました。
あの、魚の骨が喉に刺さって・・・というのは
何てタイトルだったでしょうか??
どなたか思い出させてください。

315 :一目とばし:01/08/30 17:24 ID:4LXZELbk
あ、あと、「鏡は横にひび割れて」も好きでした。
握手が、風疹が、とドキドキしました。
中学のときだったかな、映画もみました。
でも、映画より本の方がイメージが膨らんで、
そっちのほうがよかった覚えがあります。

316 :名無しのオプ:01/08/30 19:32 ID:Z2BxiY2g
>>315
それ微妙にネタバレ…。

317 :名無しのオプ:01/08/31 09:07 ID:eSCFn3/I
このスレ何気にあぼ〜んが多い(汗)

ところで、映画版の「オリエント急行〜」は、評価する人いないのん?
アレ見てクリスティーにはまったのだが・・・

318 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

319 :奥さまは名無しさん:01/08/31 14:40 ID:YFBsNAfA
>>317
評価してますとも。
あのオールスターキャスト!
お気に入りは、
「えぇ、お仕えした方、皆さんがそうおっしゃいます。」の時の顔。スゴイ!
字幕で見ると、フィニーは、ちゃんとフランス訛りの英語で喋ってる。

320 :名無しのオプ:01/08/31 15:43 ID:FzLEEE7A
>>314
>あの、魚の骨が喉に刺さって・・・というのは

それがマープルものでしたら
多分、パディトン発○時○分(時間までは失念)ではないでしょうか。

マープルものと、ゼロ時間へ、無実はさいなむあたりが
大好きです。
クリスティーが書く予定だったという
「カリブ海の殺人(だっけ?)」「復讐の女神」に続く一作
是非読んでみたかったです。

321 :一目とばし:01/08/31 17:33 ID:yWewmH2s
あー、そうでした、パディントンですね、ありがとうございます。
来月のスカパーは、愛国殺人、ヒッコリーロードの殺人なんかやりますね。
ホームズ初登場がメインみたいだけど、ポアロも見ます。
ついでに「春にして君を離れ」は、とても重くて駄目でした。
やっぱりミステリーがいちばんよかったと思います・・・

322 : :01/08/31 22:59 ID:S5eeu.UY
戯曲ものだったと思うけど、「検察側の証人」がすごく好き
どんでん返しがたまりません 映画化もされてたような

トミー&タペンスものも、楽しく読めていいですね。
肩が凝らない感じ

323 :名無しのオプ:01/09/01 00:46 ID:QMoHFQvc
私は『運命の裏木戸』、結構好きだけど〜。
あんなに若くてきゃぴきゃぴしてたトミー&タッペンスが
落ち着いた初老の夫婦になっていて、時の流れを感じしみじみ読めたけど。
これってきっとクリスティをほとんど読んでしまってから、読んだからかもね。
最初に読んでたらつまらなかったでしょう。納得。

324 :名無しのオプ:01/09/01 01:10 ID:kNF18./c
小粒ですが、「満潮に乗って」も良いっす。
なんか、クリスティのささやかな集大成みたいな感じ。

325 :サタースウェイト:01/09/01 02:20 ID:F.9UeSFw
正統派ミステリーファンの方はお嫌いかもしれませんが、私はハーリ・クィン
の登場する短編がとても好きです。

326 :名無しのオプ:01/09/02 00:14 ID:j9oeAnrc
>>325
女の子には人気だよね、ハーレクイン。

327 :名無しのオプ:01/09/02 00:15 ID:t3D/hSdE
>>326
読む気なくした(w

328 :名無しのオプ:01/09/02 00:21 ID:j9oeAnrc
>>327
待て、俺が悪かった(w
クィン・シリーズはそういう話じゃないよ。チョト奇妙な味の
しゃれた短編集だ。

329 :名無しのオプ:01/09/02 00:30 ID:t3D/hSdE
>>328
ふむふむ、なるほどね。じゃあ今度読んでみようかな。
わしは短編集だと『ヘラクレスの冒険』を一押し。
『火曜クラブ』もよし。
パーカー・パインも、休暇取るたんびに事件に巻き込まれるのは笑えて良い

330 :名無しのオプ:01/09/02 13:13 ID:9ysqsSuE
先日ポアロものを全部読破したのですが、「ホロー荘の殺人」
って世間的にどう評価されているんでしょうか?
ここではあんまし話題に上ってないようなので気になる。
個人的にはシリーズ中一番好きな作品なのですが。
あとは、「アクロイド」「邪悪の家」「ナイルに死す」「杉の
棺」なんかが好き。

331 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

332 :円ショップ:01/09/03 01:11 ID:nzWVqdx.
アリアドニ・オリヴァが好き。

333 :名無しのオプ:01/09/03 21:59 ID:d37Tnawc
ホロー荘、結構好きだ。登場する女性がどれも印象的。
こないだ久しぶりに読んで改めて面白いと思った。
ところでこれ、ずいぶん前に日本で翻案映画が作られてたよね、確か。
なぜか大竹しのぶが出てたのだけは、はっきり覚えてる。

334 :名無しのオプ:01/09/04 08:16 ID:lkAzij1Y
「危険な女たち」

335 :名無しのオプ:01/09/04 22:47 ID:jAKQJKOQ
はじめまして。クリスティーはほとんど読みました。
別名義の「春にして君を離れ」を読んだ方いらっしゃ
いませんか?謎解きミステリーではないけど、オモシロイ
ですよ。
クリスティーの作品は映画化されているものの多いですね。
映画化のベストは「情婦」(検察側の証人)かな。「ナイル
殺人事件」もよかったし、「地中海殺人事件」(白昼の悪魔)
も面白かった。「オリエント急行」はスターが豪華絢爛。
最悪は「ドーバー海峡殺人事件」。(無実はさいなむ)
これは絶対観ない方がいいです。クリスティーもお墓から
起きて怒ること必至です。

336 :HOC:01/09/05 01:14 ID:/apy5rLs
魔人の「全作品を採点せよ」というのはあまり意味がないと思うのですが、
「大空の死」がワーストなのは間違いないと思います
なんでこれ長編なんですか?

337 :名無しのオプ:01/09/05 01:47 ID:k.7TkVcg
>>336
このスレでもさんざん出て来たが、
『運命の裏木戸』や『ビッグ4』を読んだ上で
『大空の死(雲をつかむ死)』がワーストと?

338 :HOC:01/09/05 02:13 ID:/apy5rLs
>336
うーん『運命の裏木戸』や『ビッグ4』はそんなつまらなくないけど…
個人的には『ビッグ4』は全作品の中でも中位に位置すると思ってるよ

>『大空の死(雲をつかむ死)』がワーストと?
これは動かせないね

あとメアリ・ウェストマコット名義の作品手に入らないんだけど
読んだ人感想聞かせてくれ

339 : :01/09/05 12:47 ID:zB0OojyQ
クリスティは、中学生のときに国語の授業で短編の「ランプ」を読んで
興味を持ちました。怖かった。それから主要な作品をいくつか読みました
が、興味の対象がクイーンやカーに移ってしまい、結局それ以来全く読ん
でいません。このスレを見て四半世紀ぶりに読んでみたくなりました。

340 :円ショップ:01/09/05 14:11 ID:U3FdhJ6Y
「運命の裏木戸」ダンコ支持!

341 :「ビッグ4」:01/09/07 02:13
正体不明の中国人が指揮する世界征服を企む秘密結社!
それに敢然と立ち向かうエルキュール・ポワロ!
てな設定がトンデモーって感じですが、
私もけっこう好きですこの作品。
連作短篇になってて読みやすかったですし
というか、ヘイスティングが出てくる作品はどれも好きだなー。

342 :名無しのオプ:01/09/07 17:25
アガサ・クリスティーを認めないルース・レンデルを俺は認めない!

343 :名無しのオプ:01/09/07 21:02
ルース・レンデルの作品は概してたるいしキモいから、
日本で認めてる人なんてほとんどいないんじゃない?
クリスティーのように読んでて全く鬱にならない小説を
書く作家はやっぱり偉大だよ。

344 :名無しのオプ:01/09/07 23:46
これからクリスティーの作品を読もうと思うのですが、
何から読めばいいのでしょう?(作品が多くて…)
最初に読むのならこれ!というのがあったら教えてください。

345 :名無しのオプ:01/09/08 00:23
処女作の「スタイルズ荘の怪事件」からというのは如何でしょう?
あんまし話題にならないですがそんなに悪い作品じゃなかったと…って
読んだのだいぶ前なの内容ぜんぜん覚えてないなぁ(W

ときにセイヤーズのスレって無いのでしょうか?
ようやく「学寮祭の夜」が出たのに…。

346 :344:01/09/08 02:18
>345
処女作の「スタイルズ荘の怪事件」ですか。
処女作……売ってるかなぁ?
とりあえず探して読んでみます。
ありがとうございます。

347 :345:01/09/08 02:45
マズイ…、たかだか20冊程度しか読んでない人間の意見を
参考にされちゃうのは。
(もっと詳しい人がなにか書いてくれるかと思ったのに…(汗)
まぁクリスティはたしかに沢山本出してますがどれも最低限の
レベルはあるように思いますので古本屋で安くうってるやつを
買って読んでみればよろしいかと思いますよ。

ちなみに自分が初めて読んだのは「そして誰もいなくなった」でしたが
これはポワロとかマープルといった名探偵が出てこない非シリーズ物
なんで後に続かないのですよね。
個人的にはポワロ物が好きなんですが、
「カーテン」だけは絶対に読んではいけません!
(これ、ポワロの最後の事件なのです)

ところでクリスティのライバル、ドロシー・セイヤーズも良いですよ(W
(長文スマソ)

348 :名無しのオプ:01/09/08 13:52
>>344さんへ
「スタイルズ荘の怪事件」は確かにポワロ物の処女作では
ありますが、個人的にはいまいち楽しめなかったです。
特に年代順に読まないとわからないものでものないので、
(でもたまに前の作品の犯人名がでてたりするので注意!)
キャラが立ったケレン味のある方から読むと楽しいと思います。
例えば長編ポワロものだと「エッジウェア卿の死」
(「晩餐会の13人」)「エンド荘の怪事件」「ABC殺人事件」
「ナイルに死す」「白昼の悪魔」「ひらいたトランプ」
「ポアロのクリスマス」「メソポタミアの殺人」(創元文庫でも
別名で出てるけど今名前を失念)ぐらいでしょうか。
同じトリックで短編と長編を書き分けているのもあるので
(登場人物名などは違うけど)全読破を試みられるならば
「白昼の悪魔」「忘れられぬ死」「終わりなき夜に生まれつく」
(これはある意味倒叙ではあるけれど)短編集よりも早く
読まれることをお薦めします。

349 :344:01/09/08 15:16
>>347=345,>>348さん
どうもありがとうございます。
私は年代順に読まないとわからないと思っていたんですけど
そうでもないんですね。
とりあえず「カーテン」だけは最初に読まないように
348さんが書いてくれた長編物を探してみます。

350 :348:01/09/08 15:49
ハヤカワの「メソポタミアの殺人」は創元では
「殺人は癖になる」でした。
あと前にも書かれていますが、訳者によっては
ものすごく読みづらいものがあります。
私は乾信一郎氏の訳したものは正直言って原作
を損なってるのではないかと文句をいいたい。
田村隆一氏もあまり好きじゃないな。

351 :円ショップ:01/09/09 01:01
>>351 個人的には田中隆一はいいと思うけど。

352 :名無しのオプ:01/09/09 02:05
クリスティの小説は長すぎませんか?
ホームズは最後まで読めるけど、クリスティは読みにくい。
もっとコンパクトにまとめたほうがいいと思うけど。

353 :345:01/09/09 02:34
ちゃんとした方にフォローして頂いて、ホ。
スタイルズ荘は実際内容全然覚えてない訳ですからアレですが(汗
でもたしか2作目だったハズの「ゴルフ場殺人事件」になると
ヘィスティング大尉の恋愛がからんでてかなり楽しんで読めた
記憶があります。

「カーテン」はポワロ最後の事件という事もあるのですが、
推理小説としてちょっとアレな部分があるような気がしないでも
なかったり…まぁ野心的な作品という事になるんでしょうか、
そういう意味でもあんまし勧められないんですね。

>352
そんな事言ってたら新本格のレンガ本なんて…(w
でもクリスティ、短編も水準高いと思いますよ。
トミーとタペンスの連作風のものなんかも面白かたですし。

354 :名無しのオプ:01/09/09 10:31
クリスティが長くて読みにくいなんて意見、初めて見たよ。
同年代のカーやクイーンと比べても読みやすいと思うし(面白いかどうかは別)、
だいたいそんなこと言ってたらP・D・ジェイムズなんかどうなるのだ。

355 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/09/09 19:55
>>344さん&>>348さん

『ひらいたトランプ』を最初に読むのは絶対止めた方がいいよ。
『ABC』と『オリエント急行』のネタバレがある。

356 :名無しさん:01/09/09 20:20
『アクロイド殺し』『青列車の秘密』『死との約束』『カーテン』
この4作品は推理小説初心者にはぜひお奨めしたい。
理由はネタバレになるので言えませんが。(笑)
個人的にはポアロファンなので
『ヘラクレスの冒険』『クリスマスプディングの冒険』あたりの
ポアロの人間味を感じられる作品が好き。

357 :Enigma:01/09/09 20:21
>>352
長編小説の平均からいえば、クリスティが普通。ホームズものは
どれも短め。ドイル自身、SF長編は普通の長さで書いてる。
そこんとこをお間違えなく。

358 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/09/09 20:32
>>356
『アクロイド殺し』と『カーテン』を
いきなり読むのは勿体なくない?
オーソドックスなのを何冊か読んでからの方が、
より面白さが理解できると思うんだけど…。

昔、付き合ってた女の子をミステリ好きにしようと思って
『アクロイド』を貸してあげたら、
「何が面白いのかよくわからない」って言われた(笑)

359 :348:01/09/09 21:44
>>355さんへ
これはいけないと思い、先ほど「ひらいたトランプ」をざっと
読み返しましたが、どこにトリックが明かされていたのでしょうか?
確かにハヤカワ文庫版の23Pにポアロが「ABC事件を解決した
のはあなたでしょ?」と尋ねられはしますが、その前後にトリック
や犯人に関しては言及されてませんし、「オリエント急行」に関しては
なかったように思われますが。私の見落としがあるかもしれないので、
その部分をページ数で指摘していただけるとありがたいのですが。
>>344さんへ
前に言ったようにある作品では確かに他作品の作の犯人名が
バシバシ出てくるのがあるんですよ。どの作品だったか調べ
ようとしたんですが、引越しして置き場所が減ってクリスティ
ものが一部段ボールに入ったままになってるんです。ただ、
ミス・マープルものの「スリーピング・マーダー」(ハヤカワ文庫)
の巻末にクリスティものをほぼ網羅しているハヤカワ文庫に
関しては完璧な年代順の作品紹介がありますので、これを参考に
するとよろしいかと思います。「スリーピング」はミス・マープル
の最後の事件とはなっていますが、ポアロの「カーテン」と違って
これから読んでも全く差し支えないし、とっつきもよく面白いもの
なので、手元におかれてることを薦めします。
そういえば、前出のお薦め「エンド・ハウスの怪事件」は創元文庫
版のタイトルでハヤカワでは「邪悪の家」でした。あと「青列車の
秘密」も同じトリックで短編が書かれてます。

360 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

361 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/09/09 22:43
>>359さん

えーと、すいません。私もちょっと記憶違いがあったようで、
『ABC殺人事件』についてはご指摘のように事件名だけですね。
ただ『オリエント急行』については、事件名については明かしていませんが、
あの有名なトリックをバラしている箇所があります。
23章「絹のストッキングの語るもの」の終わりの方です。
私の持っている本では255Pにあたりますが、
『ABC』について書かれているのが24Pですので
お手持ちのものとは多少異なるようです。
(再読用に最近新しく買い直したもので…)

362 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/09/09 22:58
>>359さん

補足。お手持ちの本では232Pのようです。

↓ここの その2)ポアロの過去の事件 をご参照ください。
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~katsurou/rare/cards.html

ここを読んだ記憶があったので、『ABC』と『オリエント』
両方のネタバレがあると勘違いしてたようです。失礼しました。

363 :344:01/09/09 23:34
えっと、なんかちょっと混乱してます。

>>359さんが言う通りミス・マープルものの「スリーピングマーダー」
等を参考に年代順に読むのが一番読みやすい(?)のでしょうか。

364 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/09/10 00:17
>>363さん
そりゃあ著作数も多いだけに、「何から読めばいい?」
なんて質問したら十人十色の答えが返って来ますよ。
私としては『そして誰もいなくなった』あたりが、
ボリュームも手頃で読みやすく、人気も高いので
入門編としては最適かと思いますが…。
ってよけい混乱させたりして(笑)

クリスティについて詳しい、こちらのサイトなぞ
参考にされてはいかがでしょう?

風読人(ふーだにっと)
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~katsurou/katsu/katsu.html

365 :363=344:01/09/10 00:59
>364さん
自分で自分の作品のネタバレをしているなんて思ってなかったんです…。
今、自分の手元に『そして誰もいなくなった』があって
最初はこれを読もうと思ってたんですけど
人の意見を聞かずに読んで後悔し、クリスティーを読めなくなるのは
嫌だったので質問したんです。
(最初にこの事を言っておけばよかったかも……鬱だ)

366 :345:01/09/10 01:22
>「そして誰もいなくなった」
私が347でちと余計な事書いたのがまずかったのかしらん?(汗
私もこれが初体験でしたので構わないと思いますよ〜
名作中の名作ですし、今あるのでしたらスグに読みましょ〜
(ただこれ、クリスティの中でも暗めの作品だと思います)

367 :名無しのオプ:01/09/10 08:38
>>344
私の体験。
最初に読んだクリスティーは「オリエント急行殺人事件」。
電車に興味があった厨房の頃、
最高級列車と言うことで名前だけは知っていたから。
次に読んだのは「そして誰もいなくなった」。
はっきり言って、驚いた。
次は、「スタイルズ」か「ABC」だったと思う。
そしてクリスティー自身の評伝などを読んでから、「アクロイド」へ。
「カーテン」がハードで出たときは、震えたね。

こんなので参考になるかな。

368 :348:01/09/10 09:26
>>355 さんへ
うわあ、ありました。どの事件名かが明らかにされてない
とはいえカンのいい人だったら、それを読み始めればわかっ
ちゃうかも。これから薦める時は気を付けますね。でも却って
言わない方がいいのかも。とにかくありがとうございました。
紹介してもらったサイトもこれから読む方への参考に大いに
なりそうですね。
>>344 さんへ
混乱させてしまって申し訳無いです。ただ私の好みと集計を
取ったベストとの一致度はどういうものに関しても低目に
落ち付くという点では自信があるということだけ言っておき
ます。(いばってどーする。)あとは裏表紙のあらすじを見て
ひかれるものから読むのがいいかもしれませんね。
あ、「そして誰もいなくなった」は面白いですよ。

369 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/09/10 10:23
年代順に読むメリットとしては、こうしたネタバレを防ぐとともに、
けっこう過去の事件について触れた箇所が出て来るので、
一緒に“ウンウン”と頷けるってのがありますね(笑)

まあ基本的には、
・『ひらいたトランプ』より『オリエント急行』を先に読む。
・ポアロシリーズでは『カーテン』をできるだけ後の方に読む。
の2点だけ気をつければよろしいかと存じます。

ただトミーとタペンスシリーズについては、
作品ごとにちゃんと年を取っていきますので、
『秘密機関(秘密組織)』
『おしどり探偵(二人で探偵を)』
『NかMか』
『親指のうずき』
『運命の裏木戸』
の順で読まれた方が、より楽しめると思われます。

あと、読む順序とは関係ないのですが、
『終わりなき夜に生まれつく』は
解説で思いっきりネタバレしてるのでご注意を。

370 :344:01/09/10 14:03
>>367,>>368,>>369さん
どうもありがとうございます。

『そして誰もいなくなった』を最初に読んでも大丈夫そうなので
これを読んでみます。
それからは皆さんが言ってくれたことに気を付けながら読んでいこうと思います。
皆さん本当にどうもありがとうございました。

371 :名無しのオプ:01/09/10 14:07
解説でネタバレしてる作品って結構あったような気がするな〜。
特に中村妙子訳で巻末に訳者あとがきが付いている作品は、あとがきを
読まないほうがいいかも。うろおぼえなこと言ってスマンが。

372 :名無しのオプ:01/09/10 23:47
クリスティーの作品は長いと以前書いたが
読んでて途中で疲れるのです。笑える部分はあるのでしょうか?

373 :名無しのオプ:01/09/10 23:53
>>364
>風読人(ふーだにっと)
この人の名前って、見覚えあるな・・・
「SRの会」か「怪の会」の人か?

374 :名無しのオプ:01/09/11 00:26
>372
ではさしあたり、新潮文庫の短編集辺りから始めてみては?
探偵毎の短編集、と言う手も有るがそれは結構好き嫌いが出やすいので…。
オムニヴァス短編集なら自分の肌に合う探偵も探し易かろう、と思う。
(自分はそれでミス・マープルとハーリ・クイン氏に嵌った)

375 :名無しのオプ:01/09/11 07:52
しかし、読んでて途中で疲れるようなものをわざわざ読む必要もないと思うのだが。

376 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/09/11 12:13
>>372
なぜミステリーに笑いを求めるのかよく分かりませんが、
トミーとタペンスシリーズ(特に初期の1〜2作目)なら
けっこうクスリとさせられる部分もありますよ。

それにしても、クリスティ作品はかなりライトな部類に
入ると思うのですが…普段はどんな作家のをお読みなのでしょう?

377 :名無しのオプ:01/09/11 16:14
>>376
ホームズは面白くて全巻読みました。
ミステリではないのですが、最近では養老孟司を随分読んでいます。
>>375
確かに、無理に読む必要もないのですが
面白いかと思って『ゴルフ場殺人事件』を買ってしまったのが縁というわけでして。

378 :名無しのオプ:01/09/11 21:43
>面白いかと思って『ゴルフ場殺人事件』を買ってしまったのが縁というわけでして。
それはまたどちらかといえばマイナーなものを・・・

379 :名無しのオプ:01/09/12 09:07
ゴルフ好きだったんだね。

380 :本屋:01/09/14 06:06
「アクロイドを殺したのは誰か」(ちくま)46判¥2400で9/17発売です。

381 :メール欄:01/09/14 07:08
「検察側の証人」に関し質問です

結局、犯人はいかに殺人をなしたのですか?
(メール欄)ならば、納得するのですが、単にこのような事実なのですか?

382 :名無しのオプ:01/09/14 08:56
あれ?この話って、殺人方法が重要だったんだっけ?

383 :名無しのオプ:01/09/14 11:14
嫉妬で失踪したのってクリスティでしたっけ?>今晩のダダダダーン

384 :名無しのオプ:01/09/14 12:27
そういえば最近放送しないね、「アガサ 愛の失踪」。

385 :名無しのオプ:01/09/18 12:51
皆様のお勧めを参考にして、「杉の柩」「白昼の悪魔」「ホロー荘の殺人」ときて、
いまは「無実はさいなむ」にとりかかっています。通勤電車の中で読むのですが、読
みやすいので2、3日に1冊の割合で消化できてよいです。いまさらながら、会話の
うまさに脱帽。

386 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

387 :名無しのオプ:01/09/19 22:26
まだ『ゴルフ場殺人事件』読んでないよ。
違う本買っときゃよかたかな。

388 :名無しのオプ:01/09/20 09:11
現在は、面白そうな作品を手当たり次第読んでいます。ただ、前期、中期、後期では
作風が異なるので、執筆年代順に読むのもありかなという気がします。また、訳者に
よってもかなり雰囲気が変りますね。それにしても、クリスティの作品で特に印象に
残る人物は、みんな女性です。このあたりが強みですね。

389 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

390 :名無しのオプ:01/09/21 18:32
最近話題の(ヲタ板)
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=net&key=1001057573
これを読んで
あのエリザベス・テーラーで映画化された長編を
思い出しました。
ネタばれじゃないよね

391 :390:01/09/21 18:33
ヲタ板→ヲチ板

392 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

393 :>>381:01/09/21 19:46
そうだよ。

394 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

395 :名無しのオプ:01/09/24 00:59
すみません、このスレでは「カーテン」評価高いんですか?

おしどり探偵好きな方がいてちょっとホ。私も大好きです、あの二人。
あとなにげにビッグ4が笑いとして好きなので(W
同意見の方がいて良かったな。
あれは「うわー!こんなんポアロじゃねー!」つって笑うための作品と思えば
腹も立たないと思うのですがどうでしょう。

396 :名無しのオプ:01/09/27 00:25
そういえば、クリスティ読んでブリッジできるようになりたいと思ったんだ。

397 :名無しのオプ:01/09/28 12:29
「邪悪の家」「シタフォードの秘密」「三幕の殺人」読了。クリスティと言えば、
ストリキニーネという印象を持っていましたが、実はいろいろな殺し方をしている
のですね。基本的には「毒殺」が多いけど。ところで「ナイルに死す」は映画で見
ただけですが、原作の方はどうでしょうか。

398 :名無しのオプ:01/09/28 13:53
>>397
自分は原作の方が好きだな>ナイルに死す
分厚くて登場人物も多いが、映画化に当たって削られたエピソードもあったと記憶しているし、
(メール欄)の心情や人となりなど、やはり原作の方が細かく描かれていると思う。

メール欄に書いた方が良かったと思ったので……

399 :名無しのオプ:01/10/01 13:33
http://news.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=1001740038
このスレみて「ゼロ時間へ」が思い出されたよ
「一度失敗したらもう死ねないのよ。生きていれば、あなたに助けられる人もいるはず」との看護婦の言葉(大意)をこの方にささげたい
つらいだろーが・・・

400 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

401 :名無しのオプ:01/10/02 19:43
そういえば、何かの後書きで読んだのだけど、
ミス・マープルのでカリブ海の殺人の続編が書きかけで
クリスティは死んじゃったんだよね?
何かとカリブ海と、その書きかけミス・マープルもので
3部作だったとか。

402 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/10/02 20:16
>>401
三部作の2作目は『復讐の女神』。
3作目は“Woman's Realm”というタイトルが決まっていたそうです。

403 :名無しのオプ:01/10/03 09:18
ガイシュツならゴメン。
昨日、本屋で「誰がアクロイドを殺したか?」という本を見かけたので、
30分かけて立ち読みしたんですけど、
どなたかお読みになった方いらっしゃいますか?

内容は、題名どおりロジャー・アクロイドを殺した犯人を見つけるものなんです。
推理小説史上最も有名な犯人の内の一人であろう、あの人ではなく本当は・・・
という感じでした。
ご一読を。私も初めて読んだ時は、こっちじゃないの?と思ったもんです。

ネタバレのようでしたら削除依頼して下さい。

404 :名無しのオプ:01/10/03 09:58
>>403
ピエール・バイヤールの本ですな。読んでみようかな。

>>402
「Woman's Realm」、もし書かれていたらどんな内容になったんだろうなあ。
この三部作(二作抱けど)の中では「復讐の女神」が好きだな。

405 :名無しのオプ:01/10/03 12:29
>>404
そうです、そうです。
でも立ち読みでも十分でしたよ。
ここでの犯人は特別に意外な人ではないので。あくまでも私見。
本屋さんごめんなさい。

その「Woman's Realm」というのは
「マン島の黄金」とは全く関係ないのですか?

406 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/10/03 19:41
>>405
『マン島の黄金』は、観光PRのために実際に行われた
宝探し企画の問題文として書かれた小説で、
『Woman's Realm』とは無関係ですよ。

407 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

408 :405の名無しのオプ:01/10/04 09:16
>>406
そうですか、情報どうもありがとう。

409 :名無しのオプ:01/10/04 12:55
俺は初心者には「邪悪の家」を薦めてるよ。
ポアロを全部読んで思ったことだが、とにかく背景説明がしんどい。
下手すると150ページあたりまでポアロが出てこない作品もあるしな。
その点、「邪悪の家」は最初から出てくるのでテンポがよく、
アクロイドやオリエントのように有名ではないのでたいていトリックを知らない。
子供のころに読んだ推理クイズに載ってたりしないもんな。

俺は隠れた名作と位置付けている。ここの連中はみんな知ってるだろうけど。

410 :404:01/10/04 21:30
>>405
「アクロイドを殺したのは誰か」。読みました。
「アクロイド」以外の幾つかの作品にも触れていたんですねえ。
犯人がどういう登場人物かまで書かれているので要注意かも。
(自分は、この中に挙げられているものは全部読んでいたので大丈夫だったけど)

真犯人とされている人物については、
読みながら、実はあの人だったりして、と冗談めかして思っていた通りだったので
逆に「えっ!?」という感じでした。

411 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

412 :名無しのオプ:01/10/05 08:40
>>410
そうそう、もっと意外な犯人が指摘されるのかと思いきや・・・
真面目に犯人探ししてましたね。

413 :名無しのオプ:01/10/06 00:40
>>403,404

すみません!宜しければ教えて下さい。

クリスティの「アクロイド殺人事件」が一番好きな作品でした。
「アクロイドを殺したのは誰か」って、クリスティの小説を題材に
したエッセイのような本なのですか?!

414 :名無しのオプ:01/10/06 00:48
ナイルに死す

415 :名無しのオプ:01/10/06 10:56
す、す、す、、、
スタイルズ壮の怪事件
検察側の証人 早くも手詰り・・・。

416 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/10/07 03:59
今月はスーパーチャンネルにて、
『名探偵ポワロ/ザ・ムービー』
「スタイルズ荘の怪事件」
「ヒッコリー・ロードの殺人」
「ゴルフ場殺人事件」 の3本を放映。

やっぱポアロ役はデビット・スーシェが一番ハマってますね。

417 :名無しのオプ:01/10/07 18:44
>>413
「アガサ・クリスティの代表作として、またミステリー史上最大の問題作として知られる
『アクロイド殺害事件』の犯人はその人物ではない――
文学理論と精神分析家のバイヤール教授が事件の真相に挑戦、
名探偵ポワロの<妄想>を暴き出し、驚くべき(しかし十分に合理的な)真犯人を明らかにする。
ことの核心に迫る文学エセーとしても貴重なメタ・ミステリー」

帯の文句をそのまま書き写し。
他の作品についてもネタバレあり。結構たくさんある。

418 :413:01/10/07 19:52
>>417
有り難うございます!

読んでみたいな・・・・。
でも読んでない本のネタバレがあると困ります。
悩ましいところです・・・・・。

419 :長編:01/10/07 20:38
>>418
「動く指」「象は忘れない」「葬儀を終えて」「ゼロ時間へ」「ナイルに死す」「白昼の悪魔」
「ねじれた家」「ハロウィーン・パーティ」「ひらいたトランプ」「パディントン発4時50分」
「蒼ざめた馬」「ポアロのクリスマス」「チムニーズ館の秘密」「そして誰もいなくなった」
「邪悪の家」「死が最後にやってくる」「予告殺人」「ABC殺人事件」「秘密機関」
「三幕の悲劇」「ポケットにライ麦を」「シタフォードの秘密」「雲をつかむ死」
「複数の時計」「スタイルズ荘の怪事件」「検察側の証人」「ホロー荘の殺人」
「牧師館の殺人」「終わりなき夜に生まれつく」「オリエント急行の殺人」
「バートラム・ホテルにて」「五匹の子豚」「カーテン」

(多分これだけだったと思う)

420 :名無しのオプ:01/10/08 21:36
すみませんが教えてください。
「マン島の黄金」って文庫化されてますか?

421 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/10/08 23:47
>>420
今のところハードカバーのみのようです。

422 :名無しのオプ:01/10/09 12:58
「ナイルに死す」面白くて1日で読みました。今のところポアロもののマイベスト
かな。

423 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

424 :名無しのオプ:01/10/09 14:55
ミス・マープルはもう10代からあんなんだったと思ってしまう・・・。
いや、>423好きだけどさ。

425 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

426 :420>421:01/10/10 21:47
そうなんですか…ありがとうございました。
今度大きい本屋さんにいって探してみよう。
「アクロイドを殺したのは誰か」も一緒に探してみようと思います。

427 :名無しのオプ:01/10/11 11:47
「パディントン発4時50分」のあの女性は、結局あの2人のうちどちらを選んだんだろう…

428 :名無しのオプ:01/10/11 12:51
私は鈍いのか、唐突すぎて「ゴルフ場殺人事件」の最終頁の意味が分か
りません。あそこの「私」はヘイスティングスなの?

429 :名無しのオプ:01/10/11 16:59
>>427
私は子持ちの方だと思う。ビデオではヒコーキに乗ってたほうね。

430 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

431 :名無しのオプ:01/10/12 10:18
>>429
そうかも。

ダーモット・クラドック萌え

432 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

433 :名無しのオプ:01/10/13 20:17
こーゆースレ見っけ。
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/movie/1002953571/l50

434 :映画スレの1:01/10/13 23:59
>>433
お気遣いありがとうございます(笑)

435 :名無しのオプ:01/10/14 05:59
短編ですけど「検察側の証人」が印象深いです。

436 :名無しのオプ:01/10/14 10:34
>>427
>>429
>>431
爺さんを選んだりして、なんて思ったこともあったなあ。

クラドックって、しまいにはミス・マープルを「おばさん」と呼ぶようになってたね。
おばと甥みたいになってたな。

437 :名無しのオプ:01/10/15 12:52
短編集「ポアロ登場」を読み始めました。初期の作品らしく、のっけからホームズ
物を意識している様子が興味深い。

438 :名無しのオプ:01/10/16 22:58
ABCはイマイチだった。

439 :名無しのオプ:01/10/22 23:17
ハヤカワ・ミステリの「複数の時計」は絶対タイトルがおかしい。
原題は「clocks」
普通に考えれば、「時計」で十分OKだと思うんだが。

440 :円ショップ:01/10/23 00:49
>>439 なんせんす

441 :名無しのオプ:01/10/23 01:57
>>439
せんすのないひとにも くりすていはよめます
がんばってください

442 :名無しのオプ:01/10/23 08:56
「ビッグ4」読んでいます。特別に駄作ではない気が
「チムニーズ館」の方が退屈した。それにしても、これらの作品に挟まれて
「アクロイド」が書かれたなんて・・・

443 :名無しのオプ:01/10/23 10:10
「時計」と「複数の時計」。
題名だけを見てどちらを読みたいかと問われれば、「複数の時計」だと思うがなあ。

444 :情報もとむ:01/10/23 13:13
ポアロとかコロンボとか推理ものの主人公が一つの屋敷によびだされて
財宝を探し当てるみたいなコメディ作品ありましたよね。
あれのタイトル教えていただけませんか?よろしくおねがいします

445 :名無し:01/10/23 13:28
「名探偵登場」のこと?

446 :名無しのオプ:01/10/23 14:26
西村京太郎の「名探偵シリーズ」かなあ。

447 :名無しのオプ:01/10/23 17:36
>>444-446
「名探偵登場」じゃない? もちろん創元推理文庫のサタースウェイト
じゃなくて、三笠書房から出てたニール・サイモンの方ね。
同名で映画にもなってる。

448 :名無し:01/10/23 17:53
でも、財宝探しの話だっけ?
トルーマン・カポーティ殺しの犯人探しだったんじゃ。

449 :名無しのオプ:01/10/23 22:14
映画の「名探偵登場」はテレビ東京で再放送やってたの見たことあります。
デビッド・スーシェとかピーター・フォークとかでてて
なかなか配役が良かったような。
そして笑えた(笑)くだらなくてね。

450 :名無しのオプ:01/10/24 09:18
デビッド・スーシェ、出てたか?

451 :名無しのオプ:01/10/24 10:54
デビッド・ニーブンの間違いでわ……

そういえば全然関係ないけど、ピーター・ユスチノフ主演の
「オリエンタル探偵殺人事件」って映画があったね。
あれはポアロじゃなくてチャーリー・チャンのパロディなの
でしょーか?

452 :名無しのオプ:01/10/24 12:43
パロディではなく、チャーリー・チャンを使ったオリジナルでしょう。

453 :名無しのオプ:01/10/24 12:56
作品が書かれた順番に週3冊ペースで読んでいます(頭いたくなってき
た)。最初は面白そうな作品から手をつけたのですが、微妙に以前の事
件や登場人物に触れていたりするので。
ところでメアリー・ウエストマコット名義の作品読んだ方がいらしたら、
感想を聞かせてください。

454 :名無しのオプ:01/10/24 14:05
>>452
オリジナルなのですか……
ユーモラスな感じのデザインと「オリエント急行」にかけたような
タイトルのせいで勘違いしてました。ありがと。

455 :名無しのオプ:01/10/24 14:20
>>453
ウエストマコット名義での作品なら、「春にして君を離れ」が好きだな。

456 :452:01/10/24 18:00
>>454
ドラゴンレディとか言うのじゃなかった?
ビデオがうちにあるから、チェックすれば分かるけどね。

457 :名無しのオプ:01/10/24 18:48
>>456
横スレですが、邦題は「オリエンタル探偵殺人事件」でした。
大爆笑した覚えがあります。
アンジー・ディキンソン、リー・グラント、
ミッシェル・ファイファー、ロディ・マクドウエルといった
そうそうたるメンバーが出ていたんですね。
最近ビデオ屋になくて…
持っているなんて、すごいですね〜

458 :名無しのオプ:01/10/25 00:04
「複数の時計」「7つの時計」
時計好きだね

>>443
別に、どっちでもいいような・・・
複数の時計って文法的に正しいのか?
複数っていう言い方にも「時計」のみもなんか違和感がある。
いっそのこと、クロックスでよかった(嘘)

459 :名無しのオプ:01/10/25 00:10
>>433
終了。
短いスレ人生でした。

460 :452:01/10/25 09:08
このスレには直接関係ないけど、
「オリエンタル探偵殺人事件」
チャーリー・チャン ドラゴンクイーンの呪い 1980

461 :名無しのオプ:01/10/26 09:23
来月のミステリ・マガジンに単行本未収録の戯曲が出るみたい。

462 :名無しのオプ:01/10/26 09:43
クリスマスにはクリスティー、か

463 :名無しのオプ:01/10/26 09:59
クリスマスと聞いて思い出す作品は「クリスマス・プディングの冒険」だなあ。

464 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/10/26 11:44
『ポアロのクリスマス』。
タイトルとは裏腹にずいぶん陰惨な事件。

465 :名無しのオプ:01/10/26 13:38
「スリーピングマーダー」は何故カタカナなの?
他の作品は大抵邦題として訳してあるのに。

466 :名無しのオプ:01/10/26 14:27
「眠れる殺人」よりは「スリーピング・・・」の方が
ミス・マープルものとしては合う感じがするけれど。
「青列車の謎」も「ブルートレイン」ってした方が
よかったんじゃないかな。今となっては西村京太郎
ものになっちゃうけれど。

467 :名無しのオプ:01/10/26 17:11
「青列車」を「ブルートレイン」として出していた本もあったと思うが・・・

468 :名無しのオプ:01/10/26 23:42
>>464
ポワロのクリスマスも奇抜だよね。
ある意味「アクロイド殺し」に繋がる点がある。

469 :名無しのオプ:01/10/27 19:12
私はエラリイの国名シリーズの一つを連想する…<ポアロのクリスマス

470 :ネタばれに抵触しませんように:01/10/30 01:49
>>427
>>429
>>431
>>436
娘心を知っているなら、どちらを選んだか分かるでしょ、と
ミス・マープルがおっしゃっていたので、他の作品の傾向(「茶色の服」等)から、
もう一人の方かと思っていました。
子持ちの方が、好印象でしたが、
公式にどっちというのはあったんでしょうか。

471 :名無しのオプ:01/11/01 07:03
トミーとタペンスが好きです・・・特に「秘密機関」もっと書いて欲しかった
です、おしどり夫婦シリーズ。「蒼ざめた馬」はなんか無理があるなぁと思ったけど印象に残ってます。「七つの時計」、「ビッグ4」も好きです。
「そして誰もいなくなった」は本当にドキドキしました。そしてラストは衝撃
でした。「オリエント急行殺人事件」はそれまでハヤカワで集めていたのを
なぜか他の出版会社のものでなんとなく調子が狂ってあまり楽しく読めませんでした、なんかメチャクチャな理由ですが・・・
「アクロイド殺し」は解説とかあらすじを読んでからだったので、やっぱり。
って感じでした。江戸川乱歩の少年探偵シリーズで初めて読んだ作品は
「呪いの指紋」だったのですが、そのときはかなりのショックでした。
他の作品を読んでからだとあの衝撃は味わえなかっただろうな・・・

472 :名無しのオプ:01/11/01 09:52
>>470
公式にどっち、というのはなかったと思う。
やっぱりあのどちらかなんだろうなあ。どちらも選ばないというのも考えたけど。

473 :名無しのオプ:01/11/05 02:48
>>472
自分も最近読んで気になってしょうがない・・・。
「実はクラドックが好きなのでは?」なんて事まで考えて
みたりして・・・んなこたぁないよね。

474 :名無しのオプ:01/11/05 08:24
クラドックって確か独身だったよね。
あの二人に比べれば、確かにクラドックの方が甲斐性もありそうだな。

(「鏡は横にひび割れて」の映画版(クリスタル殺人事件)ではミス・マープルの実の甥
という設定だったような。それはやはり原作で「ジェーンおばさん」「ダーモット」なんて呼び合ってたからかな)

475 : :01/11/05 12:45
「青列車」あたりから始まって、「謎のクイン氏」、「シタフォードの秘密」、
「死の猟犬」など20年代の終わりから30年代初期の作品には、幽霊や降霊術
などのオカルトが絡む作品が多い。これが後の「そして誰も」などの恐怖描写へ
とつながっていくのですね。この時期のクリスティの筆致は、カーの作品よりも
妙にリアリティがあって好きです。

476 :名無しのオプ:01/11/06 01:56
その頃の短編集は交霊術が必須アイテムだったよね。

ところで、ビデオで出てるアガサ・クリスティー短編集(5巻シリーズ)に対して
皆さんはどう思いましたか?
赤信号とかマグノリアの香りとかなかなか雰囲気が出てて良かったと思うんですけど。

477 :名無しのオプ:01/11/06 08:25
>>476
「アガサ・クリスティー・アワー」全10話だね。パーカー・パインモノが確か2つと、
あとはノンシリーズのやつ。
確かにいいできだったと思う。私は「中年婦人」「退役軍人」「青い壺」あたりが
好きです、はい。

478 :名無しのオプ:01/11/07 12:30
「謎のクイン氏」のクイン氏は作者お気に入りのキャラクターらしいけど、どの話も
舞台装置や人物描写が素晴らしく、読んでいて大変インスパイアされます。

479 :名無しのオプ:01/11/07 14:23
過去スレでも指摘されてるけど、クリスティの作品に必ずと言って良いほど出てくる
おしゃべりな金持ちの中年のおばさんに禿しく萌え。

480 :名無しのオプ:01/11/07 22:38
>479
萌え?萎えでなく?

481 :479:01/11/07 23:17
萌えです。
ああいうおばさんが殺される場合なんて最高です(笑)(特に『メール欄』)

482 :名無しのオプ:01/11/08 00:17
メール欄の一つ目について激しく同意。
すきーりした記憶が。
もう一個はまだ読んでないのでわかんないっす。

483 :名無しのオプ:01/11/08 08:13
昨日、スーパーチャンネルで放映された「もの言えぬ証人」を見たんだが…
冒頭が原作と違っていた。それがかなり不満だった。

484 :名無しのオプ:01/11/08 09:38
結構いじられていたと思う>物言えぬ証人

何と言っても結末が嫌だ。

485 :名無しのオプ:01/11/08 09:50
>481
(メール欄)はどう?

486 :名無しのオプ:01/11/08 12:44
クリスティに出てくるキャラクターを某少年誌の小説版ではさかんにパクろうとしてるよね。
躁病みたいなキャラクターなんだけどさ。

487 :名無しのオプ:01/11/08 12:55
>>486
どのキャラクター?

488 :名無しのオプ:01/11/08 12:58
とりとめの無い事を長くまくし立てる奴。

489 :名無しのオプ:01/11/08 13:20
(メール欄)かと思った>>488

490 :名無しのオプ:01/11/09 23:44
逆です。
おばさんが殺されるのにはなぜか抵抗がある。
ミス・マープルと重ねてしまうからかな(謎)。

それよりは金持ちの老翁とかのほうがまだいい。

491 :名無しのオプ:01/11/10 00:23
俺は、ああいうおばさんの風体はクリスティ自身なんだと想像してる(笑

492 :名無しのオプ:01/11/10 01:57
クリスティの小説には、ヴィクトリア朝時代が古き良き時代として語られているけど、
現代から見れば、ポワロが生きた時代の方がantiqueで良い時代に感じられる。

いつの時代も人間は、昔の微かな郷愁を深く覚えているものなのだなあ。

493 ::01/11/12 12:21
ほんとにそうですね。大西洋を渡るのは船が当たり前だし、車が故障するのは日常
茶飯事なので陸の長旅は寝台列車...携帯なんかないので、交換手が電話をつな
いだり、ガス灯に火を灯す。特に大戦間時代(1920〜30年代)の雰囲気は最
高ですね。

494 :名無しのオプ:01/11/12 13:36
そそ、日常生活でちょいと疲れた時に、ポワロとか開くといやーに癒されるんだよなあ。

495 :名無しのオプ:01/11/12 18:39
セント・メアリ・ミードが好きだなあ。

496 :名無しのオプ:01/11/12 21:03
>>495
でも、そこには住みたくない。
なぜなら、詮索と噂好きの老婦人がいて
何か思い出したり考えたりするたびに、
過去の行いを引き合いに出されるから・・・

497 :名無しのオプ:01/11/14 12:28
翻訳ものは訳者が違うと大分雰囲気変るね。ポアロ(ポワロ)が「ですます調」か
「である調」でしゃべるかだけでも相当イメージ違う。

498 :名無しのオプ:01/11/14 15:41
ポアロは「ですます調」がしっくりくるなあ。

499 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/11/15 09:08
クリスティ女史の訃報を最初に知ったのは、
夜更かしして聴いていた深夜ラジオのニュースでした。
当時一番ハマってた頃だったので、
そりゃもうショックでしたよ。
マスコミでの扱いの小ささに憤りすら覚えたものです。
あれから四半世紀過ぎましたか…。

ここには女史の没後に生まれた方も、
少なからずいらっしゃるんでしょうねぇ。

500 :名無しのオプ:01/11/15 12:48
新本格とかと比較して思うんだけど、クリスティの文体はあっさりして
いるというか簡潔。人物や風景の描写も必要最小限の言葉で語り、会話
や物語の進行を通して実在感を持たせている。現在でも、ほぼ全作品を
読める作家だけのことはある。

501 :名無しのオプ:01/11/17 00:28
「ミューズ街の殺人」とかが入ってる短編集はかなりおかしい。
ジャップ警部とポワロがタメ口だったり、ポワロが「〜なんだよ」とかしゃべったり。
かなりひきます。

502 : :01/11/17 00:53
『スズメバチの巣』という短篇に泣いた

503 :名無しのオプ:01/11/22 09:07
来月、「マン島の黄金」が文庫化されるんだけど、これって面白い?買い?
ハードは買わなかったもんで。

504 :名無しのオプ:01/11/22 10:04
>>503
いや、ぶっちゃけた話、それほど面白い作品は入っていない。
よほどのファンでなければ買わなくてもいいと思う。これより
先に読んでおくべきクリスティ作品は他にいくらでもあるからね。

505 :名無しのオプ:01/11/22 12:20
OK、んじゃ買うの止める。

506 :ねつてつ:01/11/22 13:45
>502
そういや、古畑任三郎シリーズの一つが、パクってましたね^^

507 :メール欄ネタバレ:01/11/22 18:21
エッジウェア卿の死をごく久々に読んだ。
よくできてるねえ。定番って感じで。キャラがいいね。

508 :名無しのオプ:01/11/22 19:26
>502さん
(メール欄)を最終トリックという形ではなかったけど、
玉置が出てた話で使ったと思われるけど、ねつてつさんが
おっしゃてるのはどの話ですか?
>507さん
うんうん、同じ系統の「エッジウェア卿の死」もいいと思う。

509 :名無しのオプ:01/11/22 20:32

ゴメンナサイ、「エッジウェア卿」そのものを言ってたんだ。
頭の中で「エンドハウスの怪事件」に変換してました。

510 :名無しのオプ:01/11/22 23:42
>>508
シリーズ三期目に放映された、*メール欄*が犯人の回でしょ。
本当に「スズメバチの巣」まんまだったよ。

511 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/11/23 01:30
昔、遠山の金さんだったかな?
『検察側の証人』そのまんまの話があったよ。
戯曲バージョンの方の舞台設定を江戸時代にしただけで、
オチもまったく同じ。
当然最後に“原作 アガサ・クリスティ”って
出るだろうと思ってたら、
普通に脚本家の名前が出ただけだった。

512 :508:01/11/23 21:19
思い出しました〜。ありがと!
ちなみにクリスティに関係無いけど
「ホッグ連続殺人」のトリックも
(メール欄)の回で使われてましたね。

513 :名無しのオプ:01/11/23 21:30
>512
それって「ケイゾク」のスペシャルでも使われてた

514 :名無しのオプ:01/11/23 22:09
>>512-513
自分はその回観て、クリスティの(メール欄)思い浮かべちゃった。

515 :パーカー信者:01/11/24 23:10
昨夜マイナー局で「クリスタル殺人事件」(鏡は横にひび割れて)を
やってて、犯人知ってるのに思わず全部見てしまった…
英国の風景が実にきれいで良かった。ロケ地はケント州て書いて
あったけど。
しかし、クリスティものの映画は、いつも配役である程度犯人がバレるよな。

516 :名無しのオプ:01/11/25 00:05
>515
ピアース・ブロズナン出てたのに気が付いた?

517 :パーカー信者:01/11/25 23:25
ピアース・ブロズナンってレミントン・スティール、いやもとい007の?
えええ全然気づかんかった…

518 :516:01/11/26 13:49
「クリスタル殺人事件」の中で映画の撮影シーンが
あったでしょう。(確か「スコットランドのメアリ」
だったと思うけど。)そこで女王役のテイラーとからむ
若造がほんのちょっと出てるんだけど、それがブロズナン。

519 :パーカー信者:01/11/30 17:34
>518
教えてくれたのに亀レスすんまそん。

その映画の撮影シーンは覚えてる(テイラーが、監督の横にいる
ライバル女優にキレるシーンだよね?)けど、その時確かに
テイラーと一緒に誰か撮影中だったが……
ひえーぜんぜん顔覚えてないや。

520 :名無しのオプ:01/12/05 12:41
「死との約束」と「ポアロのクリスマス」続けて読んだら、基本設定がそっくり。
犯人の意外性まで同じだ。

521 :名無しのオプ:01/12/06 09:03
ポアロのクリスマス、どうも好きになれん。

522 :名無しのオプ:01/12/06 12:10
容疑者たちが散々怪しげな行動をとって、あの真犯人はないだろうって感じ。

523 :名無しのオプ:01/12/06 12:31
私は「ポアロのクリスマス」好きだよ。
他の容疑者達が怪しげな行動を取らないのって
少なくとも古典のミステリーであり得るの?
そのミスリーディングがクリスティほど
巧い人もいないと思うけど。

524 :名無しのオプ:01/12/06 13:43
そして誰もいなくなったが好きっす
あれは何度読んでもいいっす

525 :名無しのオプ:01/12/06 15:56
>>523
まあ、そうなんだけどさ……

526 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/12/06 16:01
でも時にはミスリーディングが過ぎる作品も…
『マギンティ夫人は死んだ』とか。

527 :名無しのオプ:01/12/06 17:31
クリスティの作品は
だいたい夫とか兄とか彼とかが犯人あるね。
何か怨みでもあんのか?

528 :名無しのオプ:01/12/06 17:38
「ねじれた家」が好きだなあ。

529 :名無しのオプ:01/12/07 23:36
ゼロ時間へと終わりなき夜にうまれつくが好きです。
初期ならば、おしどり探偵とか茶色の服の男とか。

ちょっと変わり者ですか?

530 :パーカー信者:01/12/08 00:09
自分も好きだ >ゼロ時間へ & 終わりなき夜にうまれつく
ゼロ時間は、伏線の張り方と納め方がキレイだし、
逆に、終わりなき夜はあの居心地悪くなるような
終わり方がいいと思う。

531 :529:01/12/09 23:59
>>530
そうですよね。
終わりなき夜へうまれつくは、そして誰もいなくなった並に恐い。

クリスティーはハッピーエンドとバッドエンドを上手く使い分けていますよね。

532 :名無しのオプ:01/12/10 12:21
二十数年ぶりに「そして誰も」を読み返しました。面白かったけど、さすがに初読
時の衝撃はもはやなかった。ずっと、古今のミステリーの最高峰と思っていたのだ
が、時の流れには逆らえません。今では、当時退屈と感じた「葬儀を終えて」のよ
うな渋い作品のほうによりいっそうの魅力を感じます。

533 :名無しのオプ:01/12/10 12:36
「マン島の黄金」ハヤカワ文庫版、さっき本屋に
行ったら、ありました。まだ未読の短編も載ってた
のでゲットオ。今夜が楽しみです。

534 :名無しのオプ:01/12/10 17:57
ハードに載ってなかったのは最後のクィン氏のだけ?

535 :名無しさん@田舎おっぱい。:01/12/10 18:23
>>534
それって「クィン氏のティー・セット」のこと?
ハードカバー版にも入ってるよ。
文庫版とは収録作品が異なるの?

ちなみにハードカバー版は…
「夢の家」
「名演技」
「崖っぷち」
「クリスマスの冒険」
「孤独な神さま」
「マン島の黄金」
「壁の中」
「バグダッドの大櫃の謎」
「光が消えぬかぎり」
「クィン氏のティー・セット」
だけど。

536 :名無しのオプ:01/12/10 18:48
ショック つい最近ハードカヴァーを買ったばかりなのに。

537 :パーカー信者:01/12/10 23:19
オイラも「マン島の黄金」文庫版購入。
収録作品は>535の書いてるのと同じだった。
巻末の解説は若竹七海。

538 :名無しのオプ:01/12/10 23:26
ポアロ物の長編でなぜか「鳩の中の猫」だけ未読
なんすけど、どない? どーも裏表紙の解説読む
かぎりでは今一つそそられないんすけど・・・。
急に話題をかえて申し訳ないんすが・・・。

539 :名無しのオプ:01/12/11 06:22
>538
私はけっこう好きだったな。あの中に出てくる
校長や事件を発見するきっかけになる女生徒が個性的で
好きだったし、クリスティの「マクベス」(特にマクベス
夫人)に対する解釈もどきが出てくるところも面白かった。
おしむらくは女子寮内部の描写が足りないところ。現代
モノならそこがもっと膨らむと思う。

540 :534名無しのオプ:01/12/11 08:37
ハードと同じ内容なんですね。どーもです。

541 :538:01/12/11 09:37
>>539
Tanks! 昨日買った短編集「死人の鏡」を読み終えたら
トライしてみます。早朝からわざわざすんませんでした。

542 :パーカー信者:01/12/14 20:46
「マン島の黄金」読了。いやあ「崖っぷち」いいなあ〜
特にあの【メール欄】シーンにぞくぞくしたっす。

543 :名無しのオプ:01/12/16 12:35
「マン島の黄金」読みました。クィン氏のやつを
楽しみにしてたんだけど、クィンがサタースウェイト氏に
対してタメ口なのが気になった。創元版の丁寧な言い方に
慣れてるせいなのかな。ハヤカワ版はみんなタメ口なの?

544 :名無しのオプ:01/12/16 19:15
>>542
「崖っぷち」、いいよね。あの本の中では一番好き。
>>543
2人共相手に対して敬語を使ってるよ。

545 :名無しのオプ:01/12/16 19:15
http://proxy.ymdb.yahoo.co.jp/users/dbbcdf7/bc/index.html?bcD4wK8AOWwezmxl

546 :名無しのオプ:01/12/18 23:18
お正月に二日連続でポアロやりますね。
楽しみ。

547 :名無しのオプ:01/12/19 13:02
どうしても「白昼の悪魔」は映画と比較してしまうだろうな。

548 :名無しのオプ:01/12/20 12:20
いまメアリ・ウエストマコット名義で書かれた「愛の旋律」を読んでいます。
はっきり言います。めちゃくちゃ面白い!起伏に富んだストーリー、巧みな
人物描写。どれをとっても文句のつけようがありません。もしかしたら、も
しかしたら、ミステリーものよりもできが良いのでは...

549 :名無しのオプ:01/12/20 22:07
20年ほど前に、NHKラジオで「申し分のない女中」の朗読劇をやってました。
出演は岸田今日子さん(一人芝居だった)。
消防だった私はあまりの面白さに録音したテープを何度も聞きまくり、
それがきっかけでクリスティーを読み始めたのでした。

歯が痛くなると「愛国殺人」を思い出す…

550 :名無しのオプ:01/12/21 09:33
高校の頃、古文の先生が今日は朗読の時間と言って
「鶯荘」を1時間かけてクラスで朗読したことがあった。
ラストではみんなが息を呑みながら固まって来るのがわかった。
結末を知ってる私も伝染されたように固まっていったのを
覚えてる。

551 :ハヤカワ:01/12/24 04:42
装丁がきれいなので好きだな。
真鍋博さんのイラストで。

552 :執事バンター:01/12/24 11:35
素敵な思い出に感動しました>549 >550

関係ないですけどイヴなのに、買い物の途中で
いきなりマンガ喫茶に来てしまいました。
かなり人がいます。

553 :名無しのオプ:01/12/31 15:58
こちら事ですが初めてお邪魔します。
今久々にビデオを見返してるのですが、映像だと何が良いと思われます?
小説と比較するとキリがないので、そこはそれなりにということで。

個人的には「戦勝記念舞踏会」なんて最後が面白くて好きです。
「愛国殺人」でのポアロの犯人への最後のセリフなんてのも良かったなと。

正月には「メソポタミア」と「白昼の悪魔」があるんですね。
ここで気付いたので、こっちも楽しみにさせてもらおうと思います。

554 :名無しのオプ:01/12/31 16:02

若き日のミスマープル

                      ./`':、.
                    /i:::: ヽ
               _、-‐‐‐'´ i;;::::   ヽ.
            _、-''"~     :: i;;;;::::::  ヽ
         _,,,/        : ヽ.:;;;;;;:::::: ヽ、
        _、‐"::     -'''_,,,,,,,"''ー-  "~^''''''''"...i
     _、‐"  :   _、‐''":;:、:iヽ;、:''ー-、,,_   ''''''' ヽ
    ,、;'     :,i  _/";::;:;:i、;、:i、iヽー-、-、;;`ー、,_   ヽ
  _、‐"_、-'''"~^i' i'/;::|::::i::、,-、;ヽi、ヽ ,,,,,、,,_ヽ;i、:ヽ、   i、
 /-'''":::::::::::::::ノ ノi:::;:ヽ::/"、ヽ、;、` '"i''';;;ヽ''iヽ;;i;、i、   i
 `''''ー---,,,/-''i:i;|:;;:,:ヽ;;、i'i~;;;'、 `'   ヽ-'´ i ノi:i、/i、 :::i
       "i::: i":i |;、;::;;ヽ;'-ヽ、,,'  ,   '''''' /、;;;;;/i/:::/
        i:: i i ヽ'、;;;i、;'''ヽ.''''  、‐‐, ,./ 'i`/ i/'ー--、,,_
        ヽ:i、 i、 i、ヽ;;iヽ、;;;i`''ー- ` -'"  ノ//!''"_:'' _:' ヽ、
         'ヽ、-i---ヽi、-ヽ`ヽ,,i''`i; |'''''"/ノ '"_;''  ;:'    ヽ、
          "~ヽ~^~"ヽ~^''''ー-、ー、''、i;i'";''" ;;;;   :'´      ヽ
                 `i ` 'ー-、'' ヽ'-‐、,,,,、-‐-、,,       ヽ
                 /;, _iー'''"''i~:::;:i;iー、~''ー、;;、ヽ       ヽ
                 i" ;'.i''"~::::;;;;i、::;::i:;::ヽヽ::::::`ー'i       ヽ
                 i  、ヽ,,,:::::::'-ヽ,,,ト、,,::ヽ、ー;;;;;/  、     ヽ
                /   i、::::::::''i"i;i:;i、、iヽ、:ヽ、ノ、--、,,_:  :;   ヽ
                .i" ,;   ヽ,:::;;ノi;i::i'ヽ;:、;ヽ、ー;:::::::;;;;;;i"~/-、; 、 ヽ
               ,i";_、-‐'i''"~'/:;i;ノ::i;;;;'i, i、 ヽ:ヽ:::::::;;i;;;;;|::::ヽ :;、  ヽ
                i"/ :::::::ヽ::/:;;:i::;;;:i::::''i、::'::; ヽ::ノ:;;;;i;;;;;|::::::::ヽ :、  ヽ
                 i'/::  :::::::i、、ヽi;:::;;::i'ー、i、:::::;; ,ノ::ー'/;;:::i、:  ::::ヽ:;;、   ヽ
               i":::   :::::::i;、 ヽ',,_,,、i  ,,,ヽ,,,,、''::::;;;;;i;:::::/~i  ::::::::ヽ';、  ヽ
               i、:::   ::::::i" ヽ;;;::::;;;i`'';;;;'i  : ; ::;;/::::-''"ヽ ::::::: ::ヽ、:  ヽ
                i、::   ::::'i  ヽ;;;;::;;iー、,,i"  ;; ::;i´_、‐"´_;ヽ::::::  '''::ヽ   ヽ
                i、::   ::::i、 ヽ::;;;;;;;i;;;'';i i、  ;;:: :i'~、;"    ヽ:::    ::ヽ   ヽ

555 :名無しのオプ:01/12/31 21:34
>>553さん、
オリエント急行
詳しいことは、すっかり忘れたけどプラットホームを
機関車のスチームの流れる中を豪華な毛皮のロングコートで上流階級の
夫人が現れる。そのシーンだけで「本当はこういう世界の話なんだぁ」と
感じ入ってしまいました。

556 :ことり:02/01/01 14:39
年越しは
ポアロ三昧でした。
愛国殺人に始まり
・ABC殺人事件
・ゴルフ場殺人事件
・雲をつかむ死
・ヒッコリーロードの殺人
・ポアロのクリスマス
・物言えぬ証人

邪悪の家のビデオがどーしても見つからなくてしょぼーん…

あたまにテーマ曲が流れています。

557 :名無しのオプ:02/01/01 17:50
「メソポタミア殺人事件」のトリックは映像化には苦しかったな(メール欄)
ルイーズ役もちょっと説得力にかけたかも…
ああ、思いっきり英国っぽい作品も見たい!

558 :名無しのオプ:02/01/01 20:46
ポアロは真面目なんだよな。もともと警察関係の人間だからかもしれないけど、「愛国殺人」の犯人なんか同情の余地があるのにお上に差し出しちゃうんだから。それに比べてフェル博士は....

559 :名無しのオプ:02/01/01 23:35
>>557
メール欄に同意。
あのルイーズは美人か?と一緒に見てた母と語ったし・・・。

でもデビッド・スーシェのポアロ見るの久しぶりだったから
ポアロの言葉や動きが楽しかった。
やっぱりポアロは彼じゃないと!

560 :名無しのオプ:02/01/02 00:55
ほんとあのポアロはイメージ通りのポアロ。
なかなか映像になった時にぴったりの人っていないけどね。

561 :名無しのオプ:02/01/02 01:01
教えてチャンでごめん。
今日(昨日)の「メソポタミア」のメイントリック、
ほかでも似た感じで使われてなかった?
むか〜し読んだ記憶があるんだけど、
メイントリックはそれなんだけど他の話が違う…様な気が…
もしくは、原作と話結構変わったた?
勘違いだったらごめんなさい。

562 :553:02/01/02 02:04
>>555さん
どうも。オリエント急行ですか。
ということは、デヴィッド・スーシェのではないやつですね?
あれはどうもキャストの印象ばかりなんで、また機会があれば見てみようと思います。

メソポタミア、
小説ほど重厚なものは表現できないのは仕方ないとして、
自分はそれなりにまとまってたと思います。
トリックについてはある程度予想できてた範囲ですし(メール欄)

しかしひとつだけ残念なのは、
最後の方でポアロが「調査隊の雰囲気が変わった原因」について
ヘイスティングス(だったかな?)に見解を示すセリフが入ってなかったこと。
あれもひとつの心理的な謎解き、伏線だと思うんで、
クリスティの心理観を表すものとして是非入れておいて欲しかったな。

明日は「白昼の悪魔」ですね。

563 :名無しのオプ:02/01/02 02:52
>>561
メイントリックって、犯人の意外な正体とかじゃなくて
第一の殺人に使われたやつだよね?
クリスティなら、短編の(メール欄)なんかは似てると
思うけど・・・他にはあったっけかな?
このトリック、バリエーションが結構あって、いろいろな
作家が書いてるね。

ルイーズが美人に思えなかったってのは同感。でもそれを
言うなら、本国英国で作られたクリスティ映画やドラマには
たいてい当てはまってしまうような。
あとレザラン看護婦が原作で結構気に入ってたキャラクター
だったんで、ちょっと不満が。とは言っても実は観てる途中で
うっかり寝てしまったので、録画してたのを観なおさにゃ
ならないんだけど(w

564 :名無しのオプ:02/01/02 02:58
>562さん
わたしはそのメール欄こそ無理があるような(メール欄)

565 :名無しのオプ:02/01/02 03:38
若き日のミスマープル

                      ./`':、.
                    /i:::: ヽ
               _、-‐‐‐'´ i;;::::   ヽ.
            _、-''"~     :: i;;;;::::::  ヽ
         _,,,/        : ヽ.:;;;;;;:::::: ヽ、
        _、‐"::     -'''_,,,,,,,"''ー-  "~^''''''''"...i
     _、‐"  :   _、‐''":;:、:iヽ;、:''ー-、,,_   ''''''' ヽ
    ,、;'     :,i  _/";::;:;:i、;、:i、iヽー-、-、;;`ー、,_   ヽ
  _、‐"_、-'''"~^i' i'/;::|::::i::、,-、;ヽi、ヽ ,,,,,、,,_ヽ;i、:ヽ、   i、
 /-'''":::::::::::::::ノ ノi:::;:ヽ::/"、ヽ、;、` '"i''';;;ヽ''iヽ;;i;、i、   i
 `''''ー---,,,/-''i:i;|:;;:,:ヽ;;、i'i~;;;'、 `'   ヽ-'´ i ノi:i、/i、 :::i
       "i::: i":i |;、;::;;ヽ;'-ヽ、,,'  ,   '''''' /、;;;;;/i/:::/
        i:: i i ヽ'、;;;i、;'''ヽ.''''  、‐‐, ,./ 'i`/ i/'ー--、,,_
        ヽ:i、 i、 i、ヽ;;iヽ、;;;i`''ー- ` -'"  ノ//!''"_:'' _:' ヽ、
         'ヽ、-i---ヽi、-ヽ`ヽ,,i''`i; |'''''"/ノ '"_;''  ;:'    ヽ、
          "~ヽ~^~"ヽ~^''''ー-、ー、''、i;i'";''" ;;;;   :'´      ヽ
                 `i ` 'ー-、'' ヽ'-‐、,,,,、-‐-、,,       ヽ
                 /;, _iー'''"''i~:::;:i;iー、~''ー、;;、ヽ       ヽ
                 i" ;'.i''"~::::;;;;i、::;::i:;::ヽヽ::::::`ー'i       ヽ
                 i  、ヽ,,,:::::::'-ヽ,,,ト、,,::ヽ、ー;;;;;/  、     ヽ
                /   i、::::::::''i"i;i:;i、、iヽ、:ヽ、ノ、--、,,_:  :;   ヽ
                .i" ,;   ヽ,:::;;ノi;i::i'ヽ;:、;ヽ、ー;:::::::;;;;;;i"~/-、; 、 ヽ
               ,i";_、-‐'i''"~'/:;i;ノ::i;;;;'i, i、 ヽ:ヽ:::::::;;i;;;;;|::::ヽ :;、  ヽ
                i"/ :::::::ヽ::/:;;:i::;;;:i::::''i、::'::; ヽ::ノ:;;;;i;;;;;|::::::::ヽ :、  ヽ
                 i'/::  :::::::i、、ヽi;:::;;::i'ー、i、:::::;; ,ノ::ー'/;;:::i、:  ::::ヽ:;;、   ヽ
               i":::   :::::::i;、 ヽ',,_,,、i  ,,,ヽ,,,,、''::::;;;;;i;:::::/~i  ::::::::ヽ';、  ヽ
               i、:::   ::::::i" ヽ;;;::::;;;i`'';;;;'i  : ; ::;;/::::-''"ヽ ::::::: ::ヽ、:  ヽ
                i、::   ::::'i  ヽ;;;;::;;iー、,,i"  ;; ::;i´_、‐"´_;ヽ::::::  '''::ヽ   ヽ
                i、::   ::::i、 ヽ::;;;;;;;i;;;'';i i、  ;;:: :i'~、;"    ヽ:::    ::ヽ   ヽ

566 :562:02/01/02 03:46
>>564さん
ちょっと考えると確かにそうですね(笑)
強引に弁護すると(メール欄)

567 :おー縁:02/01/02 08:03
「アクロイド」って、読む前にトリック知っちゃってる人多いと思うけど、
ぼくもその一人(まだ読んでない)なんですけど、
知ってても楽しめますか?
読むだけ無駄ですか?

568 :名無しのオプ:02/01/02 11:15
知ってても大丈夫だ。
というか、最初から結末を知ってて読むと作者の構成の巧みさがよく分かる。
なんせ最初のエピソードから抜け目なく伏線が張られてるんだからな。
スゲースゲー。やっぱりクリスティって天才やん!

569 :名無しのオプ:02/01/02 16:06
NHKでポワロやってるぞー。
みんなミロ〜

570 :名無しのオブ:02/01/02 16:09
今日は「地中海殺人事件」だ

571 :名無しのオプ:02/01/02 16:13
なんか昨日の放送、ヘイスティングズの声が違っていた気がした……。
あとロザコフ伯爵夫人を話に絡めようとするあたりは、いかにも
シリーズドラマっぽいですね。

572 :名無しのオプ:02/01/02 16:14
今日は白昼の悪魔じゃないのか?

573 :名無しのオプ:02/01/02 16:20
>572
『白昼の悪魔』(原題:Evil Under the Sun)を映画化したときの
タイトルが『地中海殺人事件』。

574 :名無しのオプ:02/01/02 16:28
>>571
富山敬さん、亡くなっちゃったからね・・・。
正直俺も、魅力半減な気がするよ。

575 :名無しのオブ:02/01/02 16:40
「地中海殺人事件」だと内田康夫っぽくて萎える

576 :名無しのオプ:02/01/02 16:42
このスレ初めて読んだんだけど、「杉の柩」が好きな人が多くて嬉しい!
あと俺は「五匹の子豚」「満潮にのって」辺りも好き。

いまやってるけど、デビッド・スーシェのポアロは本当にいいねえ。
中でも「雲をつかむ死」が好きだ。「ABC」も良かったな。
あと映画の「オリエント急行」もすごく好きだったんだよね〜。

577 :名無しさん@田舎おっぱい。:02/01/02 16:56
リンダを男の子にしてしまったのは何故?>白昼の悪魔

578 :名無しさん@田舎おっぱい。:02/01/02 17:00
>>577 自己レス。
なるほど容疑者の一人に加えるためね。

579 :名無しのオプ:02/01/02 17:17
今TVでやってるポアロシリ−ズ見るようになってから
ポアロの小説読むたびにデビッド・スーシェの顔が
思い浮かぶようになった。はまり役ダネ!

前この俳優が別の映画でヨゴレ役やってるのみて
萎えちゃったことあったよ。

580 :名無しのオプ:02/01/02 18:50
私も「五匹の子豚」好き。回想殺人物の中では秀逸かと。
登場人物が活き活きしているし、絵の扱われ方もうまく余韻が残る。

今日の「白昼の悪魔」は結構よかった。「地中海殺人事件」の方は印象が薄い…。

581 :名無しのオプ:02/01/02 19:28
ポワロシリーズ全部もってるよー
ゴルフ場殺人事件よかったですけど、ここではあまりなのかな?

582 :名無しのオプ:02/01/02 19:29
↑間違えた ポアロだ

583 :名無しのオプ:02/01/02 19:41
>581
私はかなり好きです。
ジロー刑事とのやりとりとかラストの落ちとか、トリックにも驚いた。
クリスティ女史は「まぬけのヘイスティングズを追っ払ってやった」とかどこかで書いてましたね。

584 :名無しのオプ:02/01/02 19:48
そうそう
ジロー刑事。いいキャラだよね。
そういや、ジロー刑事、他の作品にも一つでてた気が。。
本棚からひっぱりだしてこよーかな

585 :名無しのオプ :02/01/02 21:58
>>579
何の映画ですか?
エグゼクティブデシジョンのテロリストはむしろ
カッコ良かった覚えがあり。他にどんな映画に出て
いるんでしょうか。

586 :579:02/01/02 22:26
>>585
題名は忘れました。
ひょっとするとそれかも…
↓ここによるとシーソーとか特捜班CI☆5に出てるみたい。
ttp://www.mystery.co.jp/kotimisu/hou0007.htm
あと、あの口ひげって付け髭だったんですね(ビックリ

出演作はここが詳しいですよ〜↓
http://ww4.tiki.ne.jp/~s-ishii/suchet.html

587 :JD:02/01/02 23:14
今日の放送にともなって「白昼の悪魔」を初めて読んだんですが、
正直、動機がいまひとつ納得できませんでした。殺す必要はなかったんじゃ?と。
なんか読み落としてるんでしょうか。

588 :名無しのオプ:02/01/02 23:28
>>579
有難うございます。
うーん殆ど見たことが無い映画ですね。ダイヤルMだけですね
見たのは。たしか刑事か何かの役で出てきたと思います。
てっきりラストで名推理、事件解決するのかと思っちゃいました。
なにせポワロですから・・・

589 :名無しのオプ:02/01/03 00:04
スーシェはユスチノフがポアロを演じた映画「エッジウェア卿殺人事件」に
ジャップ役で出てましたが、それじゃないよね? 汚れ役ってこともないし。

ヘイスティングス役のヒュー・フレイザーは、グリーナウェイの
「英国式庭園殺人事件」に出てたな・・・・・・

590 :名無しのオプ:02/01/03 14:17
>>587
原作は読んだことないんだけどさ、
ドラマでは動機アリアリだったのだけど。(メール欄)
全然違うの?まぁトンズラだけでも良いよね。遺産じゃないし。

591 :579:02/01/03 17:10
>>589
ポアロとは全く感じが違うものでした。
なんか髪がぼさぼさでよれよれの服を着てる役だったような…
う〜ん。ずいぶん前だったのであんまり覚えてません

592 :JD:02/01/03 22:48
>>590
原作も同じです。「えっ、そんなんで殺しちゃうの?」と思ったんですが。
あんなトリック駆使してまで(w

593 :名無しのオプ:02/01/04 15:13
スーシェのポワロのDVD買った人います?
いや俺BOX買って、いま見てる(エンドハウスの怪事件)んだけど、
全然話題に上らないなーと思って。
ずーっと待ってたので嬉しいです。LD(当然吹替えはなし)買わなくて良かったー。
でも、全部買ったら10万だけど・・。買う予定ですが。

594 :名無しのオプ:02/01/04 16:35
>>593
DVDの話題は海外ドラマ板の↓
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tv2/965281086/
で盛り上がってましたよ。

595 :名無しのオプ:02/01/04 19:30
若き日のミスマープル

                      ./`':、.
                    /i:::: ヽ
               _、-‐‐‐'´ i;;::::   ヽ.
            _、-''"~     :: i;;;;::::::  ヽ
         _,,,/        : ヽ.:;;;;;;:::::: ヽ、
        _、‐"::     -'''_,,,,,,,"''ー-  "~^''''''''"...i
     _、‐"  :   _、‐''":;:、:iヽ;、:''ー-、,,_   ''''''' ヽ
    ,、;'     :,i  _/";::;:;:i、;、:i、iヽー-、-、;;`ー、,_   ヽ
  _、‐"_、-'''"~^i' i'/;::|::::i::、,-、;ヽi、ヽ ,,,,,、,,_ヽ;i、:ヽ、   i、
 /-'''":::::::::::::::ノ ノi:::;:ヽ::/"、ヽ、;、` '"i''';;;ヽ''iヽ;;i;、i、   i
 `''''ー---,,,/-''i:i;|:;;:,:ヽ;;、i'i~;;;'、 `'   ヽ-'´ i ノi:i、/i、 :::i
       "i::: i":i |;、;::;;ヽ;'-ヽ、,,'  ,   '''''' /、;;;;;/i/:::/
        i:: i i ヽ'、;;;i、;'''ヽ.''''  、‐‐, ,./ 'i`/ i/'ー--、,,_
        ヽ:i、 i、 i、ヽ;;iヽ、;;;i`''ー- ` -'"  ノ//!''"_:'' _:' ヽ、
         'ヽ、-i---ヽi、-ヽ`ヽ,,i''`i; |'''''"/ノ '"_;''  ;:'    ヽ、
          "~ヽ~^~"ヽ~^''''ー-、ー、''、i;i'";''" ;;;;   :'´      ヽ
                 `i ` 'ー-、'' ヽ'-‐、,,,,、-‐-、,,       ヽ
                 /;, _iー'''"''i~:::;:i;iー、~''ー、;;、ヽ       ヽ
                 i" ;'.i''"~::::;;;;i、::;::i:;::ヽヽ::::::`ー'i       ヽ
                 i  、ヽ,,,:::::::'-ヽ,,,ト、,,::ヽ、ー;;;;;/  、     ヽ
                /   i、::::::::''i"i;i:;i、、iヽ、:ヽ、ノ、--、,,_:  :;   ヽ
                .i" ,;   ヽ,:::;;ノi;i::i'ヽ;:、;ヽ、ー;:::::::;;;;;;i"~/-、; 、 ヽ
               ,i";_、-‐'i''"~'/:;i;ノ::i;;;;'i, i、 ヽ:ヽ:::::::;;i;;;;;|::::ヽ :;、  ヽ
                i"/ :::::::ヽ::/:;;:i::;;;:i::::''i、::'::; ヽ::ノ:;;;;i;;;;;|::::::::ヽ :、  ヽ
                 i'/::  :::::::i、、ヽi;:::;;::i'ー、i、:::::;; ,ノ::ー'/;;:::i、:  ::::ヽ:;;、   ヽ
               i":::   :::::::i;、 ヽ',,_,,、i  ,,,ヽ,,,,、''::::;;;;;i;:::::/~i  ::::::::ヽ';、  ヽ
               i、:::   ::::::i" ヽ;;;::::;;;i`'';;;;'i  : ; ::;;/::::-''"ヽ ::::::: ::ヽ、:  ヽ
                i、::   ::::'i  ヽ;;;;::;;iー、,,i"  ;; ::;i´_、‐"´_;ヽ::::::  '''::ヽ   ヽ
                i、::   ::::i、 ヽ::;;;;;;;i;;;'';i i、  ;;:: :i'~、;"    ヽ:::    ::ヽ   ヽ

596 :593:02/01/05 02:05
>>594
おお、あんなスレがあったんですね。「ポアロ」だから見つからなかったのかな?(笑)
情報ありがとうございます! じっくり読んでみます。

597 :名無しのオプ:02/01/05 04:09
>>596
そうね……「ポアロ」と「ポワロ」、
発音表記の問題ですが、
前者は早川ミステリ、後者は創元推理とTVドラマ、
皆さん、どっちが好きですか?

598 : 7:02/01/05 04:11
ポワロ派。
ポアロってなんか言いにくい。

599 :597:02/01/05 04:18
あと、
早川の「クリスティー」と創元の「クリスティ」もあるな。

個人的にはどちらも創元で、
「クリスティ」の「ポワロ」という表記の方が好みだけど、
刊行点数で圧倒的に早川に押されているからね……。

600 : 7:02/01/05 04:24
早川の表記は気に入らないなぁ。
エラリイ・クイーンだとか。
エラリーって書く方が好きだね。個人の意見としては。
クリスティから脱線したかも。ゴメンナサイ。

601 :名無しのオプ:02/01/05 08:58
自分は「クリスティ」で「ポアロ」派かな。
あと、ポアロの口調は「ですます調」がしっくりくるように思う。

602 :名無しのオプ:02/01/05 10:42
>>601
まったく同意であります。まあどこまでいっても、好み以上の話ではないですが。

603 :名無しのオプ:02/01/05 10:49
昔出ていた講談社文庫では、「クリスチー」と表記されていた。

604 :名無しのオプ:02/01/05 10:55
>>601-602
俺も同感。

創元の表記は「クリスチィ」だろ! と>>599につっこもうと思ったが、
あらあら今では「クリスティ」なんだね・・・

605 :名無しのオプ:02/01/05 13:00
若き日のミスマープル

                      ./`':、.
                    /i:::: ヽ
               _、-‐‐‐'´ i;;::::   ヽ.
            _、-''"~     :: i;;;;::::::  ヽ
         _,,,/        : ヽ.:;;;;;;:::::: ヽ、
        _、‐"::     -'''_,,,,,,,"''ー-  "~^''''''''"...i
     _、‐"  :   _、‐''":;:、:iヽ;、:''ー-、,,_   ''''''' ヽ
    ,、;'     :,i  _/";::;:;:i、;、:i、iヽー-、-、;;`ー、,_   ヽ
  _、‐"_、-'''"~^i' i'/;::|::::i::、,-、;ヽi、ヽ ,,,,,、,,_ヽ;i、:ヽ、   i、
 /-'''":::::::::::::::ノ ノi:::;:ヽ::/"、ヽ、;、` '"i''';;;ヽ''iヽ;;i;、i、   i
 `''''ー---,,,/-''i:i;|:;;:,:ヽ;;、i'i~;;;'、 `'   ヽ-'´ i ノi:i、/i、 :::i
       "i::: i":i |;、;::;;ヽ;'-ヽ、,,'  ,   '''''' /、;;;;;/i/:::/
        i:: i i ヽ'、;;;i、;'''ヽ.''''  、‐‐, ,./ 'i`/ i/'ー--、,,_
        ヽ:i、 i、 i、ヽ;;iヽ、;;;i`''ー- ` -'"  ノ//!''"_:'' _:' ヽ、
         'ヽ、-i---ヽi、-ヽ`ヽ,,i''`i; |'''''"/ノ '"_;''  ;:'    ヽ、
          "~ヽ~^~"ヽ~^''''ー-、ー、''、i;i'";''" ;;;;   :'´      ヽ
                 `i ` 'ー-、'' ヽ'-‐、,,,,、-‐-、,,       ヽ
                 /;, _iー'''"''i~:::;:i;iー、~''ー、;;、ヽ       ヽ
                 i" ;'.i''"~::::;;;;i、::;::i:;::ヽヽ::::::`ー'i       ヽ
                 i  、ヽ,,,:::::::'-ヽ,,,ト、,,::ヽ、ー;;;;;/  、     ヽ
                /   i、::::::::''i"i;i:;i、、iヽ、:ヽ、ノ、--、,,_:  :;   ヽ
                .i" ,;   ヽ,:::;;ノi;i::i'ヽ;:、;ヽ、ー;:::::::;;;;;;i"~/-、; 、 ヽ
               ,i";_、-‐'i''"~'/:;i;ノ::i;;;;'i, i、 ヽ:ヽ:::::::;;i;;;;;|::::ヽ :;、  ヽ
                i"/ :::::::ヽ::/:;;:i::;;;:i::::''i、::'::; ヽ::ノ:;;;;i;;;;;|::::::::ヽ :、  ヽ
                 i'/::  :::::::i、、ヽi;:::;;::i'ー、i、:::::;; ,ノ::ー'/;;:::i、:  ::::ヽ:;;、   ヽ
               i":::   :::::::i;、 ヽ',,_,,、i  ,,,ヽ,,,,、''::::;;;;;i;:::::/~i  ::::::::ヽ';、  ヽ
               i、:::   ::::::i" ヽ;;;::::;;;i`'';;;;'i  : ; ::;;/::::-''"ヽ ::::::: ::ヽ、:  ヽ
                i、::   ::::'i  ヽ;;;;::;;iー、,,i"  ;; ::;i´_、‐"´_;ヽ::::::  '''::ヽ   ヽ
                i、::   ::::i、 ヽ::;;;;;;;i;;;'';i i、  ;;:: :i'~、;"    ヽ:::    ::ヽ  

606 :名無しのオプ:02/01/05 13:59
>>602
でもそれを言ったら、何もかも好み以上の話じゃなくなっちゃうよ。
そして「クリスチイ」はやだ。

607 :名無しのオプ:02/01/05 15:01
>>592
詳しくは覚えていないのだけれど、映画「地中海殺人事件」
では、うまく動機づけていて感心した覚えがある。

608 :名無しさん@田舎おっぱい。:02/01/05 17:04
ヘイスティングスはポアロよりずっと若いって設定だよね。
作品によってタメ口きいてるのがあるのはやや違和感。
日本人だけの感覚だろうけど。

609 :名無しのオプ:02/01/05 21:36
やっぱり、スーシェのポアロを見てしまうと
どの話を読んでもスーシェのポアロが、熊倉氏のあの声と口調で喋っちゃうからなあw

モナミ・ヘイスティングズに対してもですます調、というイメージになってる。

610 :名無しのオプ:02/01/07 01:24
スーシェはほんとにポアロそのものだと思うけど、
ポアロって禿げてたっけ?
そこだけイメージと違う…
まぁ、「ナイル殺人事件」のポアロなんかは
イメージと違う、とか思う以前に呆気にとられて声も出なかったが。

611 :名無しのオプ:02/01/07 12:54
どの作品かは忘れたけど、「ポアロが髪を真中から分けている」という記述が
あったような気がする。クリスティは、表紙にポアロの顔を出すのを嫌ってい
たらしいだけど、映画「オリエント急行」のポアロ役(フィニー)は気に入っ
ていたようだね(因みに、彼はハゲではない)。

612 :名無しのオプ:02/01/07 13:06
そうそう、ポアロってシンメトリーフェチなんだよね。

613 :名無しのオプ:02/01/07 16:58
ポアロ=禿というイメージは、「卵のような頭」という描写に原因があるそうな。
つまりクリスティはあくまで頭部の形を説明するだけのつもりで書いたのだが、
読んでいる方は、頭頂部まで卵のようにつるつるしているのだなと思い込んで
しまったという・・・

614 :610:02/01/07 19:24
はぁ〜、やっぱり禿げてはないんですよね。
レスありがとうございます。

そう言われてみれば、こないだ読んだばっかりの
『マン島の黄金』収録『バグダッドの大櫃の謎』に
「髪は左右対称に真ん中からきれいに分けてポマードでこってり固め」
という箇所がありました…
『クリスマスの冒険』には「風変わりな卵形の頭」とありますね。
これでつるつるイメージ持つ人もいるわけですか。

615 :ねつてつ 死ね:02/01/11 19:17
ねつてつ 死ね

616 :名無しのオプ :02/01/16 14:43
クリスティはミスティフィケーション(ていうのか?読者に犯人が誰かわからないようにすること)がうまいよね。
どの作品でも、わざと読者に犯人と思わせさせるための人物を登場させてるように感じる。
作中では一切疑われないし、論理的には犯人ではありえなさそうなんだけど、読んでる方から見て
「実はこいつが犯人なんじゃないの?一度も疑い掛けられてないし・・・」とか思っちゃう人物。

ネタバレなんで、メール欄に書いといたけど、この人たちってわざとそういう役柄で登場させられてない?

617 :名無しのオプ:02/01/16 16:49
ん? それは、その二人が犯人ではないと思っているという事?

ムフフ

618 :名無しのオプ:02/01/16 16:50
私は大団円の、一通りみんなに嫌疑をかけてしめあげて?いくのが結構好きだ。
しかし、犯人逮捕の後、気まずーい空気は流れないのだろうか?とふと想った。

619 :名無しのオプ:02/01/25 01:05
ハヤカワ文庫 そして誰もいなくなった 清水訳

第14章の一番最初の1行が、この作品の叙述トリックを破たんさせている、と思ってよいのでしょうか?
(58刷の文庫で、196頁)

初めて読んだ時、ミステリー愛好家の間では、激しくガイシュツな話題だろうと思ったのですが、
検索をかなりかけて調べても、ここに触れたところは見つけられませんでした。

原文はどうなっているのか、どなたか御存じありませんか?

前に出てきたこれも読んだけど、この部分には触れられていなかった。
http://www.inscript.co.jp/wakashima/Mystery/w2%20Christie.htm

620 :名無しのオプ:02/01/28 12:20
>>619
THEY HAD carried (メール欄)up to his room and laid him on the bed.
(文頭の2単語が大文字になっているのは章の始めだから)

確かにこれも誤訳ではあるけれど、このくらい古い作品だと、結構この手の
ミスは見かけるんだよね。「三人称の地の文で嘘を記述をしてはならない」
というのが厳密に意識されるようになったのは、わりと最近の話じゃないかな。
たとえばカーの「殺人者と恐喝者」なんて、冒頭の一行目からすでに
アンフェア……

621 :わかしま:02/01/28 17:27
>>619,620
http://www.inscript.co.jp/wakashima/Mystery/w2%20Christie.htm
を書いたわかしまです。
たしかにここも誤訳ですね。なぜ訳者が原文にはない余計な言葉を書き足したのか不思議です。
わたしは清水訳の全体をチェックしたわけではなく、「ここはどう訳したんだろうなあ」と気になったところだけを調べています。
たぶん、全体を子細に点検すれば、もっといろいろありそうな気がします。

622 :名無しさん@1周年:02/01/28 17:39
>>614
どれかの長編の最後で、ヒロインがポワロの頭の上にお礼のキスをするというのがある。
髪があったらキスしにくかろう、という禿げ説の傍証が「ポアロとマープル」だか所収の
エッセイにあげられていた。

623 :名無しのオプ:02/01/28 17:47
> ポワロの頭の上にお礼のキス

それも誤訳だったりして(←こらこら)。

624 :名無しのオプ:02/01/28 22:23
>>620-621
よくわかりました。
至る所で、絶賛されているこの作品ですが、
何故この部分に触れた書評なりなんなりが無いのだろう、と
疑問に思っていたものですから。
すっきりしました。

けれど、原文通りとしても、何故、「彼ら」が彼を「運んだ」のに(しかも階段をあがって2階へ)、(メール欄)がわからなかったのだろう、という疑問が残りますけど、それは許容範囲なのでしょうか。まあ、深くは突っ込まないでおきます。

地の文は正確であるという鉄則が意識されるのも、
最近の話なわけですか。
なるほど。

625 :名無しのオプ:02/01/29 12:42
この度、20年振りぐらいで再読。
中学生の頃は(勿論面白かったけど)犯人当て中心で読んでた。
物知らなかった事もあって細かい描写(建物の仕様、当時の風俗etc.)は
読み飛ばしてたけど充分楽しめた。
でも、大人になって(充分すぎるほどの年齢…w)
やっぱり凄いわ!って感じだ。
ミステリの基本がてんこもり…ミスリーディング…
やっぱ、あんたは女王だよ〜

626 :名無しさん@1周年:02/01/29 13:42
>625
1940年くらいから急に描写が生き生きとしてくる
あとミスリーディングの場所でなるほどねとにっこりできる
再読三読に耐えるよね
一見、コージー・ミステリの始祖みたいな後半の作品だけど

627 :名無しのオプ:02/01/29 18:31
>>622
雲をつかむ死です。

628 :名無しのオプ:02/01/29 18:46
高校のとき英語の試験で最近読んだ本の感想を書けというのがあった。
『雲をつかむ死』の感想を書いたら、
PoirotをPirotのスペルミスと勘違いされて減点された。

629 :名無しのオプ:02/02/03 21:35
age

630 :Ms.テリー:02/02/11 13:14
アガサクリスティーまじで最高でしょ。
俺の中での3大探偵=ポアロ、コロンボ、古畑任三郎(w

631 :名無しのオプ:02/02/11 14:04
>>633
自分の中での3大探偵
ポアロ、マープル、金田一(もちろん耕助)

632 :名無しのオプ:02/02/21 22:11
マダム、私はだまされませんぞ!

633 :名無しのオプ:02/02/21 22:43
>>631さん。

あなたの中での三大名探偵は誰ですか?
・・・・と訊ねて、いちおう因果律に則っておくとしよう。

634 :631:02/02/21 22:49
>>633
失礼!w
久々に上がってるって思ったら…
いい人だぁ〜


635 :考える名無しさん:02/02/22 00:12
>633
エルロック・ショルメス
ソーラー・ポンズ
シュロック・ホームズ

636 :名無しのオプ:02/02/22 18:08
アガサのセリフ好き

637 :考える名無しさん:02/02/22 18:12
>>633
三大名探偵

ギデオン・フェル
メルヴィル卿
ネロ・ウルフ

638 :名無しのオプ:02/02/22 18:26
メルヴィル卿って、どんな人?

639 :A.M.:02/02/22 18:53
>>638

カーター・ディクスンの生み出した名探偵で、HMと
よばれるヘンリ・メリヴェール卿のことを637さんは
いっておられるのでしょう。

ちなみにミス・メルヴィルという殺し屋の名探偵が
いるそうです。私は未読ですけれど。

640 :名無しのオプ:02/02/22 19:13
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1010728878/40
彼女は「あ、あ、嗚呼、アアアアガサ、クリスティ!!!」と悲鳴を上げた。

641 :名無しのオプ:02/02/27 18:24
アガサの中でこれはよんどけっていうベスト5教えて。

642 :名無しのオプ:02/02/27 18:56
そりゃー人によってちがうだろけど、、>641
私は
「ゼロ時間へ」
「葬儀を終えて」
「そして誰もいなくなった」
「ポケットにライ麦を」
「復讐の女神」
う〜んベタなセレクト。(藁

643 :名無しのオプ:02/02/27 20:21
>>637
たしかに三「大」名探偵だね



644 :名無しのオプ:02/02/27 21:28
「白昼の悪魔」好きな人いない?

645 :名無しのオプ:02/02/28 01:18
>>644
いない。

646 :名無しのオプ:02/02/28 01:24
>>643
リゾートでのんびりマターリ、で愛憎渦巻く殺人。
トリックはベターだけど雰囲気は好きだ。

647 :名無しのオプ:02/02/28 01:25
>>646
>>644の間違いでした、ごめんなさい。

648 :名無しのオプ:02/02/28 03:27
>>641
私は「アクロイド殺人事件」好きだなぁ。後オリエント急行とか
エッジウェア卿とか。ベスト5っていうと選ぶの難しい。
短編なら「検察側の証人」いいかも。後パーカーパインモノはほのぼのしてて好き。

なんの脈絡もない好みでスマソ

649 :名無しのオプ:02/02/28 06:32
アガサ最高上げ

650 :名無しのオプ:02/02/28 11:39
ベスト5は難しいな。
でもThey came to Baghdadは絶対に入れたいな。
あとなぜエヴァンズに頼まなかったかとか7つの時計も。


651 :好きな順:02/03/02 00:50
@終わりなき夜Aそして誰もB無実はさいなむC火曜クラブDアクロイド

652 :パーカー信者:02/03/02 01:43
>641
「ゼロ時間へ」
「カリブ海の秘密」
「復讐の女神」
「スリーピングマーダー」
「火曜クラブ」

単なる個人的ベストだねこりゃあ〜(;´Д`)
マープルものに偏ってるのは好みのせいです。

653 :名無しのオプ:02/03/02 15:52
短編なら「三匹のめくらのネズミ」がやっぱりお薦めかな
流石に舞台がロングラン記録をもつだけあって、引き込まれる。
後は「事故」とか。
個人的に好きなのは「クリスマス・プディングの冒険」

654 :名無しのオプ:02/03/02 21:31
ポアロ物でもマープル物でもない作品で五つ選ぶなら…

「無実はさいなむ」
「ねじれた家」
「ゼロ時間へ」
「そして誰もいなくなった」
「終りなき夜に生まれつく」

でも順番は付けられないなあ…


655 :名無しのオプ:02/03/02 21:43
オリエント急行は西村京太郎っぽいね。
おっと、逆か?

656 :名無しのオプ:02/03/03 07:48
教えて君ですみません
火曜クラブのバンガロー事件のトリック(メール欄)は
他作家の安楽探偵者でもたまに見かけますが
これはアガサがオリジナルってことでよいのでしょうか?
これ以前に使われた作品があったら教えて欲しいです。
今まで読んだアガサの短編の中では一番好きなので、昔から気になってました。。。

657 :名無しのオプ:02/03/03 13:14
クリスティー作品の犯人当ての方法。
  (1) 怪しい素振りをする奴は犯人ではない。
  (2) たいてい、金の欲しい男女の共犯
  (3) 毒を飲ませる場面及び方法は、地の文(描写)では出てこないことも多い。けっこうアンフェアぎみ。


658 :名無しのオプ:02/03/04 17:19
今日の深夜映画やるね
日本テレビ 26:20〜28:30
オリエント急行殺人事件◇七四年、イギリス。アルバート・フィニー

659 :名無しのオプ:02/03/04 20:23
私が初めて、クリスティを読んだのは、小学生の頃に読んだ「そして誰もいなくなった」だ。
当時はホラー作品だと思って読んでて、
ハヤカワ文庫のあのインディアンの絵なんかを見て、
不気味な事が起こってると思って読んでた。
それで、最後の解決編で犯人が人間だと知ってガックリ

660 :名無しのオプ:02/03/04 21:33
自分も初めて読んだ作品は「そして誰もいなくなった」(中学生)
659とは違い、構成やトリックに驚愕し、すっかり嵌って図書館で借りまくった。

661 :名無しのオプ:02/03/06 19:39
関西地方今度の土曜日(9日)
「スタイルズ荘」放送age

662 :名無しのオプ:02/03/10 05:09
オリジナル(字幕)版を結構カットしてたかな
イングルソープ夫人の声はもっと低く老いた感じにしてほしかった

なんか字幕の方が古風で礼式的で良かった
種明かしの時なんて吹き替えのこれは興醒めだったな

663 :名無しのオプ:02/03/11 00:23
「カーテン」の手がかりとして出てくる2つの戯曲の内、シェークスピアじゃない方
のは実在するんでしょうか?
いくら検索してもヒットしないから、相当マイナーな作品なのかな?

664 :名無しのオプ:02/03/11 23:18
「アクロイド」は良いよね。こんな書き方があるなんて、って最後のほうは
手震えながらページめくったし。 

665 :名無しのオプ:02/03/12 01:09
ポアロage

666 :名無しのオプ:02/03/12 11:20
「象は忘れない」、とにかくオチが秀逸です。

667 :名無しのオプ:02/03/12 13:35
テレビ東京 13:30 15:30 死海殺人事件◇八八年、アメリカ。ピーター・ユスチノフ。
ただ今放送中! 

668 :名無しのオプ:02/03/12 15:59
>>660
小学6年で「そして誰もいなくなった」を読んだら、恐くて眠れなくなった。
とても強烈な作品だったことを今でも覚えている。

>>667
観ました。たしか去年も深夜にやってたよね。

669 :名無しのオプ:02/03/12 16:07
>>668
そうそうやってました。自分はその時見たんだけど
この映画の最大の欠陥はメール欄(ネタばれ)にあると思うのだが。

670 :名無しのオプ:02/03/12 16:30
この人の本をこないだ買ったんだけど(そして誰もいなくなった)、
訳がイマイチと言うか変で残念だった…
皆何処の出版社から出てるやつを読んでるんだ?

671 :名無しのオプ:02/03/12 16:41
>>670
クリスティ先生の全作品が読めるのはハヤカワだけ!

672 :名無しのオプ:02/03/12 17:05
やっぱり揃ってるからハヤカワを読む事が多いね。

673 :名無しのオプ:02/03/12 18:35
そのハヤカワから出てるやつを買ったんだけど、イマイチだったんだよなぁ…
けど何人か訳者が居るし、他の人ので買ってみるよ。


674 :名無しのオプ:02/03/13 04:39
「そして誰もいなくなった」とかは独占翻訳権とか何とかで他訳はないんじゃない。
ハヤカワは妙訳とか誤訳が多いってよく聞くね。というか日本語が間違ってるという気も。

675 :名無しのオプ:02/03/13 11:52
>>673-674
有名なファンサイト情報では
1999 講談社インターナショナル(Ruby Books) というのがあったyo


676 :名無しのオプ:02/03/13 17:36
妙訳といわれる本を100回近く(以上?)再販してドル箱商売する
ハヤカワってある意味すげーなっておもうよ(藁
これからも読まれ続ける作家なんだから新訳出せよって気もするけど
全部で100冊近くあるからなぁ。。。


677 :名無しのオプ:02/03/13 18:23
たまーに改訂して、誤訳妙訳を訂正してたりしないのかな? <ハヤカワ

678 :名無しのオプ:02/03/14 05:11
昔のことでうろ覚えなんだけど、古本屋で買った「青列車〜」のHM文庫版初版を読んだら
なんか駅名がおかしい、通り過ぎたはずの駅がまた出てくる...ってことがあったので
本屋で再販版を見たら修正されてたってことはあったよ

でも創元版にあるセリフがハヤカワ版ではまるごとないなんて話を聞いたことがある
まあ原書自体も版によってテキストの違いがあるだろうから一概には言えないんだろうけど

679 :名無しのオプ:02/03/14 19:10
「ナイルに死す」好きな人いない?

680 :名無しのオプ:02/03/14 19:20
>>679
好きだよ。

681 :A.M.:02/03/14 19:24
>679様。

私も『ナイルに死す』好きです。
原作を先に読んでから映画を見たのは正解だったなあ。

682 :名無しのオプ:02/03/14 20:54
映画も結構出来良かったよね <ナイル
ザ・ミステリー・ナアイル♪の歌が脳裏をよぎった(w
自分は映画が先だったような。

このメイントリックは
クリスティ自身も、自信があるみたいなことを
前書きかなんかにかいてなかったっけ?

683 :名無しのオプ:02/03/14 21:41
良く、クリスティーのキャラが淡泊だとか言われるけど、
創元推理文庫の「殺人は癖になる(メソポタミアの殺人)」のエィミー・リスラン看護婦はやたら魅力的だ。
これは単に訳者が魅力的キャラとして書いただけで、多分、原典の彼女はそれほど個性的でも魅力的でもないのかもしれない。
現に他の訳書で読んでもこの書物のキャラはそんなに魅力的に感じないしね(物語もかな?)
思うにたとえ、淡泊なキャラでも訳者の腕しだいで魅力的キャラになる好例。

684 :名無しのオプ:02/03/14 23:00
正直「死者のあやまち」の謎解きはどうかと思った。
ポアロはいつもどおりかっこいいんだけどね…。

685 :名無しのオプ:02/03/15 18:18
>>679-681
ハヤカワシャイーン話題そらし必死(ワラ

686 :名無しのオプ:02/03/15 19:06
「鏡は横にひび割れて」「親指のうずき」両方とも、読んだ後、心が動かされました。
切迫流産で、入院中だったせいもあると思います。今でも読み返すと、悲しいってわけでは
ないけど、やりきれない気持ちになります。あと、「杉の柩」いいですよねぇ。


687 :名無しのオプ:02/03/15 19:38
>>682
原作の方が好きだ。

688 : :02/03/15 20:47
>686
あなたそんなときに「鏡は横に〜」読んだんですか(驚

689 :682:02/03/15 20:55
>>687
自分ももちろん原作の方が好きだけど、
数あるクリスティ映画の中では(・∀・)イイ!!ほうだと思った。

690 :名無しのオプ:02/03/16 08:49
ネタバレ!!!

それより、>>1よ、ちょっと聞いてくれよ! スレには関係ないんだけどさ
この間、オリエント急行乗ったんです。オリエント急行。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、アームストロング家復讐の会とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ガキの復讐如きで普段乗らないオリエント急行に乗ってんじゃねーよ、ボケが。
復讐だよ復讐。
なんか親子連れとかもいるし。一家総出で人殺しか。おめでてーな。
よーしママ隣室入ちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、車掌服やるからその席空けろと。
オリエント急行ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
いきなり乱入してきた名探偵の解明がいつ始まってもおかしくない、
騙すか騙されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、貴族の婆さんが、ハンカチ落とした、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ロシア語のアルファベットなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、ロシア語でN、だ。
お前らは本当に復讐したいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前ら、全員犯人やってみたいだけちゃうんかと。
殺人通の私から言わせてもらえば今、殺人通の間での最新流行はやっぱり、
孤島に集めて皆殺し、これだね。
マザーグース見立てて大混乱。これが通の殺し方。
孤島ってのは恐怖感が多めに入ってる。そん代わり捜査が少なめ。これ。
で、それに大盛りインディアン人形。これ最強。
しかしこれをやると誰も真相わかってくれないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前ら、ド素人は、12個の傷でも作ってなさいってこった

691 :名無しのオプ:02/03/16 20:37
>>688同意
人それぞれですが、わたしならお勧めしませんってか
自分が入院中に持ってこられたら…

692 :名無しのオプ:02/03/16 23:43
「終わりなき夜に生れつく」とその解説を先に読んでしまったおかげで
「アクロイド殺し」のトリックについて永久に発言権を失ってしまった者です。
嗚呼腹立つ。

693 :名無しのオプ:02/03/16 23:58
>>688
686は「ああいう内容」とは知らずに読んでたんじゃないか?

と言ってみるテスト

694 :名無しのオプ:02/03/17 11:04
>>692
こういうのもネタバレすれすれだな。

695 :名無しのオプ:02/03/17 11:34
>>694
ネタバレだろうなあ……

696 :名無しのオプ:02/03/17 13:24
686です。入院以前も、クリスティー好きだから、けっこう読んでました。
入院して、一日中暇なので、主人に、読んでない作品、かたっぱしから
買ってきてもらって、ほとんど、読破しました。絶対安静って言われてたので、
本読む以外、することもなかったので・・。だから、内容知らずに読みました。
でも、スパイスリラーものは、敬遠してしまいました。
物語に、ついていけなくて。初期の、作品では、けっこう多いですよね。
「鏡は横にひび割れて」よりも、「親指のうずき」の方が、感慨深いです。

697 :名無しのオプ:02/03/17 14:28
>>692
自分が永久に発言権を失ってしまったからって、他の人の発言権まで奪うなよ。
嗚呼腹立つ。 と一応注意を促してみるテスト。


698 :名無しのオプ:02/03/17 15:40
マイベスト10

・葬儀を終えて
・ポアロのクリスマス
・エッジウェア卿の死
・邪悪の家(エンドハウス殺人事件)
・五匹の子豚
・アクロイド殺し
・そして誰もいなくなった
・茶色の服の男
・シタフォードの秘密
・ヒッコリー・ロードの殺人

田村隆一訳=普通
中村能三訳=やや難
高橋豊・加島祥造訳=読みやすかった

あくまで個人的な好みです。

699 :名無しのオプ:02/03/20 00:37
>>698
「葬儀を終えて」は、かなり良い!

700 :名無しのオプ:02/03/20 02:51
「カーテン」フェア、アンフェア、何それ、などといわれますが
厨房んとき読んでショックうけましたね。私は大好きですな。
ポワロ最後の事件にふさわしい対決ってかんぢすな。

701 :名無しのオプ:02/03/21 05:43
大好きです、クリスティ。ポアロは私の中では、古今東西bPの探偵であります。
あの自信満々な態度といい、あのナルシストっぷりといい、ナイスキャラです。
私は、探偵役の主人公が恋愛に走ると、恋愛に重点が置かれた推理小説になってしまい、
ど〜も興ざめしてしまうので、ポアロやマープルはそうゆう意味でも、安心して見れる探偵でしたね。

しかし、1つだけ嫌な思い出が・・・・。
私は中学生の頃、少ないおこづかいをためてクリスティの本を古本屋で買うのを
楽しみにしていたんです。
そんなある日、古本屋の本棚にオリエント急行があったので、
喜びいさんで買って帰り、ワクワクしながら本を開くと、そこには、
「犯人は○○○だよ〜!」
と書いてあった。
も〜、あの時のショックといったら。犯人知らないで読んだら、そして誰も〜や
アクロイドにも匹敵する衝撃を受けることができただろ〜に・・・・。
皆さん、推理小説を古本屋で買う時は注意しましょう。心ない人もいますので。
そ〜いえば、これはガイシュツかもしれんけど、クリスティ自身が本文の中で
ネタバレしてる話ってありましたよね?
自分が書いた他の話の犯人の名前が出てくるってやつ。

カーテンはショッキングでしたね〜。
「疲れたよ・・・・」のセリフを読んだ時はマジ泣きそうになりました。


702 :名無しのオプ:02/03/21 05:46
カーテンの犯人って推理小説史上最強かもしれんね
もっとも犯人という言い方が正しのかどうかわからんけど

703 :名無しのオプ:02/03/21 06:07
>702
「メール欄」のこと言ってるの。それならミステリーの中で一大テーマになってるよ。

704 :702:02/03/21 18:40
>>703
そうです。でもこの犯人の場合「メール欄」なわけで…
そのせいかなんなのか私の中では結構萌えるキャラです(藁



705 :名無しのオプ:02/03/22 10:53
>>701
それ、最低な奴だねぇ。
そこの古本屋も、そういうのはチェックして消す義務があるだろうに。

俺は「ゴルフ場殺人事件」が一番好きでした。
ヘイスティングズの後に嫁になる人との恋愛、ジローとの推理対決などなど、色んな要素があって楽しめた。
当時はヒロインのシンデレラって、なかなか好みのタイプかもと思ってた。
が、10年以上たって読み返してみたら、かなりこっぱずかしかった。
俺も若かったんだなぁ・・・。

706 :名無しのオプ:02/03/22 11:03
何と言っても「シンデレラ」だからな。

でも、カーテンを読むと、
「ヘイスティングズは本当に妻を愛していたんだな」と思える。

707 :名無しのオプ:02/03/22 12:32
シンデレラか。小説読んでるとすごい美人を想像しちゃうけど、
デビッド・ス−シェのTV版ポアロでは、あんまり美人じゃなかったんだよね。
だからすごいショックだった覚えが・・・・。
スーシェのポアロっぷりがあまりにぴったりなもんで、私の中ではポアロもの=TV版になってしまっていて、
小説読んでても、TV版の俳優が目に浮かんでしまうんですよね。
TV版ポアロで一番美人だと思ったのは、エンドハウスのニックだな。
ありゃ〜、美人だった。

708 :名無しのオプ:02/03/22 13:33
703の「メール欄」にあるやつってさ、一番初めに考案した作家誰なのかね?
知ってる人いる?

709 :名無しのオプ:02/03/22 14:25
>708 俺も知りたいですよ。
思いつくのは
サキ「開いた窓」(これで仮に殺しても絶対無罪)
ドストエフスキーの「悪霊」のスタヴローギン(不徹底だけど)
ディケンズの短編にもなにかあったような気がするけど思い出せない


710 :名無しのオプ:02/03/22 14:30
>708
和物なら小酒井不木の「闘争」かな。「黒死館殺人事件」も「ドグラ・マグラ」も影響受けていることまちがいなし。

711 :名無しのオプ:02/03/22 14:37
>>710
まったくだ、あれはすごい!
新しいけど、山風先生のメール欄もイイ!
海外での源流ってなんなんだろうね。
まあ「カーテン」がずば抜けてイイ!と思います個人的には。

712 :密室雀:02/03/22 14:53
>709
(メール欄)がOKならばコリンズ「月長石」では?

713 :709だす:02/03/22 15:03
(メール欄ネタバレっす)
>密室雀タン そうっすね、あれもありますな。
考えてみると「カーテン」の犯人って、
メール欄へのクリスティのオマージュって気がするんだけど。

714 :名無しのオプ:02/03/22 15:43
712のメール欄と703のメール欄てどうなんだろうね。
同じジャンルと捉えるべきか、全く違うと捉えるべきか・・・・。
自分は違うものと捉えているけど。


715 :名無しのオプ:02/03/24 14:39
違うものでしょう。
712のは直接的すぎるし、頭脳的ではないんじゃないかと。

716 :名無しのオプ:02/03/25 02:21
703のメール欄についてはいろいろな作品があるようだね。
これらを年代順に並べると、どれが一番最初なのだ?

>>714
おいらもその2つは全く違うもんだと思うよ。
712はちょっと反則のような気がする(これを反則と思わせないなら、それは作者の力量だと思う。)。
703は、やっぱすごい犯罪だよね。誰にでもできる犯罪ではない。よほど緻密な頭脳がないと。

717 :名無しのオプ:02/03/27 15:44
ゴルフ場殺人事件より

「これを読んでみてください」
「君は何が心配なんだね?ヘイスティングズ?」
「彼女の手紙には・・・・どこにも書いてないんです。その、彼女が僕を好きかどうか!」
「それは君の読み違えだよ」
「じゃ、どこに?」
「この手紙のどの行にも、彼女の愛があふれているじゃないか、親友」

いいなあ・・・。

718 :名無しのオプ:02/03/28 08:29
>>717
いいよなあ、そのくだり。好きだ。

マープル物だけど、バントリー大佐夫妻も好きだな。

719 :名無しのオプ:02/03/28 10:20
あたしは、ブルートレイン殺人事件のラストでの、
レノックスに対するポアロの台詞が好きだ。
失恋した時それを読んだらマジ泣けた。

720 :羊バンター:02/03/28 21:21
>716さんはじめ、みなさん。
そのテーマに関係することが
『ジャーロ』の千街さんの評論で述べられていましたが
(確か前号以来?)歴史については書かれてませんでした。残念。

721 :名無しのオプ:02/03/28 23:35
私は『杉の柩』。
フィアンセの心変わりを目の当たりにしたヒロインが
動揺するシーンは秀逸。
子供のころ、はじめて読んだときは「自分のことを
好きじゃない男を思ったりして、ばかみたーい」なんて
脳天気な感想を抱いたが、ある年齢になるとグサッとくる
表現がてんこもり・・・。
惚れたハレタは難しいのう・・・。
それにミステリが絡んで、もうタマリマセンの世界です。


722 :名無しのオプ:02/03/29 00:23
【チンコのレス】

〓〓〓〓〓
 |〓|
 |〓|
 |〓|
 (⌒⌒)
  \/
  〓
 【チンコお守りレス】このお守りを見たあなたは超超超幸せ者!
2週間以内に必ず彼氏・彼女が出来るよ!
すでにいる人は超〜ラブラブ みんなが幸せになりますように…
そのかわりこのコピペを1時間以内に、5つ別のスレに貼り付けてね・・
でないと、あなたはインポや性病になります。


723 :名無しのオプ:02/03/29 00:28
>721さんと同じ!
って言うかクリスティの話って
何回読み返しても飽きない。
その時々の自分の成長(状況、心境)と共に
感情移入する人物が変わったり、新しい発見があったり…
ミステリじゃないのも読んだけど、よかったよ〜

724 :名無しのオプ:02/03/29 08:13
恋愛要素のあるものといえば、「ホロー荘」もいいな。

725 :名無しのオプ:02/03/29 09:20
正直、ミステリを読み返したことはないなぁ・・・

煽ってるわけでなく、次から次へと読む本があって、
一度読んだ本をもう一度読み返すチャンスがない。

726 :名無しのオプ:02/03/29 10:39
http://homepage3.nifty.com/girls_and_boys~/


727 :名無しのオプ:02/03/29 11:43
「ブルートレイン」はポアロとパポポラス氏(なんてオモロイ名前だ)との微妙な会話が好きだ。
ポアロにヒントを与える時の会話もいいし、侯爵を捕まえた後のとぼけあった会話もイイ。

「杉の柩」は読んだ時ガキだったせいか、あまり楽しめなかった。
なんだか大人の世界だなあ・・・って感じで。
女性に人気みたいですね。久しぶりに読み返してみるかな。

728 :名無しのオプ:02/03/29 12:24
「杉の柩」は始まり方が、「ホロー荘」は終わり方が好きだ。

でも、恋愛が絡む話なら「ナイルに死す」が一番好きだ。

729 :名無しのオプ:02/03/29 17:56
>>725
自分も煽るつもりではないが、大抵の未読ミステリーをよむより
クリスティを再読した方が、自分は面白い事が多い。

恋愛系だと『五匹の子豚』が好きだな。

730 :名無しのオプ:02/03/29 18:34
ま、楽しみ方は人それぞれ、色々あるということだ。



731 :名無しのオプ:02/03/29 19:12
読み返すのも、新しいものを読むのも、どちらもそれぞれ楽しいね。

732 :名無しのオプ:02/03/29 20:12
名作と呼ばれるものは何度も読み返され、時を越えて万人に読み継がれていくもの。
そういう意味でクリスティの作品群は紛れもなく名作。
一度しか読まれないものは、いずれ時の流れとともに消え去っていく、ただ一時のものでしかない。

最近のベストセラーの中に、どれだけ真の名作があるだろうか?

733 :名無しのオプ:02/03/29 21:57
明日雨で高校野球がつぶれると、ポアロの放送なんだね。
雨が降ってホスィ。ちなみに総合で3:05〜4:45

734 :名無しのオプ:02/04/01 10:57
「殺人は容易だ」「死者のあやまち」「マギンティ夫人は死んだ」
「エッジウェア卿の死」etcといった、クリスティ本でもミステリ本でも
当スレッドでも挙がらないこれらの作品への、ファンのみなさんの評価って
如何なものでしょうか?読もうか読むまいか迷っているところです。

どうかネタバレなしでアドバイスよろしくお願いいたします。

735 :名無しのオプ:02/04/01 11:32
>>734
そこに挙げられたものの中では「エッジウェア卿――」が好きだ。
面白いと思うよ。

736 :名無しのオプ:02/04/01 11:41
私全部好き。
あえて順番をつけるなら、
「エッジウェア卿」>「殺人は容易だ」>「死者」>「マギンティ」
僅差だけどね。
「殺人は容易だ」はポワロはでてこないので焦れないように。
「エッジウェア卿」はこのスレでも何度か挙がった記憶が
あるけど?創元では「晩餐会の13人」が同じモノです。

737 :名無しのオプ:02/04/01 11:53
エッジウェア卿といえば、やはり(メール欄)だな。終わり方が何とも好き。

738 :名無しのオプ:02/04/01 14:35
自分は「エッジウェア卿」「殺人は容易だ」が面白かった。
「マギンティ」はいつもあらすじが思い出せなくなる(w



739 :名無しのオプ:02/04/03 15:49
クリスティで初めて読んだのが「春にして君を離れ」でした。
その後「愛の重さ」「娘は娘」読んで、
すっかり殺人の起きないクリスティに馴染んでしまいました。
ミステリーを読んでみたいのですが、
あんまり人が死なない作品って、どれですか?

740 :名無しのオプ:02/04/03 17:26
おしどり探偵(二人で探偵を)は死人は出なかったような?
でも必ず先に秘密機関を読むように。
これも殺人はメインじゃなかったような。
うろ覚えばっかでスマソ。


741 :名無しのオプ:02/04/03 17:43
>>739
『パーカー・パイン登場』ならあんまり死んでないと思うyo
短編だし、全体的に軽めのタッチだから読みやすいと思う。

742 :名無しのオプ:02/04/03 22:47
クリスティのミステリは私にとっては、単にミステリじゃなくて、恋愛の教訓(?)みたいなもんでした。

教訓の通りにはいかないけど、切なくて泣けたこともありましたね。
(もうすっかり大昔ですが)



743 :名無しのオプ:02/04/03 23:09
ポワロもの、まだ10冊ほどしか読んでないんですが
「カーテン」はやっぱりそれまでの作品全部読み終えてから
読んだ方がいいですか?

744 :名無しのオプ:02/04/04 00:11
どこの出版社の訳がいいの?

745 :名無しのオプ:02/04/04 00:13
>>743
『スタイルズ荘の怪事件』は先によんどいた方がいいかなと思うけど
あとは別に影響無いんじゃないかな、私見だけどね。

746 :名無しのオプ:02/04/04 01:51
>>743
あたしは全部とはいかないまでも、ある程度の作品数読んでからの方がいいと思うなぁ。
その方がカーテンに対する思い入れが違ってくると思うよ。
少なくとも745の言う通りスタイルズ荘は読んどくべし。


747 :名無しのオプ:02/04/04 05:29
ゴルフ場〜も絶対必読でしょ
ヘイスティングスの変遷をたどる意味ではビッグ4も(藁

748 :名無しのオプ:02/04/04 07:44
自分は、一番最初に読んだポアロ物が「スタイルズ荘」で、
最後が「カーテン」だったな。その間は、執筆・出版順ではなくバラバラだったが、
とにかく上記2冊だけは最初と最後に、と決めて読んだよ。

749 : :02/04/04 07:52
こんなのはどお?
http://www.media-0.com/www/smile/book.html

750 :名無しのオプ:02/04/04 08:16
あ、そうだね。ゴルフ場も読んどいた方がいいね。
でないと、「いつの間にっ!?」てなことになりかねん。

751 :名無しのオプ:02/04/04 08:22
スタイルズ荘→色々→ゴルフ場→色々→カーテン

という流れで読みました。

752 :名無しのオプ:02/04/04 11:21
>>751
それ賢明

753 :名無しのオプ:02/04/04 15:06
短編集かなにかで「ポアロ登場」ってなかったっけ?
読んだことないんですが。

754 :名無しのオプ:02/04/04 16:21
<<641さんに倣って…。
傑作・秀作・佳作がひしめいているクリスティ作品でも−
「読んで損した!」「どうしても読みたかったら後回しにした方がいいぞ!」的
ワースト5(作品数が多いので、あればそれ以上でも可)と言ったら何でしょうか?
気になります。

755 :sage:02/04/04 16:25
http://jinbabue.tripod.co.jp/

756 :名無しのオプ:02/04/04 16:38
>>751
同じ流れで読んだ。
マープル物は、
火曜クラブ→牧師館→(中略)→カリブ海→復讐の女神→スリーピング・マーダー

「スリーピング・マーダー」はマープル物としては最後に世に出されたものだから
「最後の事件」になっているけど、
作品世界では、これより後に起きた事件というのもあったような。
「鏡は横に――」とか。これもネタバレになるかもしれないので(メール欄)。

757 :743:02/04/04 17:31
皆さん、アドバイスどーもです。
「スタイルズ荘」「ゴルフ場」共に読了済みですが
読んだのがかなり前でもう忘れちゃってますから
とりあえず上記2作品を読み返してみることにします。


758 :名無しのオプ:02/04/04 17:50
「スリーピング・マーダー」は、作品世界では「動く指」「予告殺人」と
同じ頃に起こった話のようですね。

759 :名無しのオプ:02/04/04 18:06
>>754
まだ全部読んだ訳じゃないけど(もったいないのでイッキ読みはしない
ワースト1はやっぱりビッグ4か(藁
そもそもこれを長編扱いするのに無理があって、
短編集としてみれば面白いところもあるんだけどね
でもヘラクレスの冒険を楽しむためには
これ読んどいた方がいいんだよな。。

760 :名無しのオプ:02/04/04 18:33
カーテンのあとに(メール欄)を再読したら
カーテンへの伏線ともとれるポアロのセリフが
あったのを覚えてる...んだが肝心の本が
箱に詰めてしまってあるのでどのページかはわからん、スマソ(汗


761 :名無しのオプ:02/04/04 19:07
>>753
ポアロ登場はスタイルズ荘の怪事件、ゴルフ場殺人事件の次のポアロ作品(短編集
まあこれも、先によんどいても(・∀・)イイ!!かもね

762 :名無しのオプ:02/04/04 19:07
>>756
>>758
作品世界では、「スリーピング・マーダー」の後に「鏡は横にひび割れて」だな。
その間に「カリブ海の秘密」と「復讐の女神」が入るんだったかなあ。
「鏡は」と「復讐」はどっちが先で後か、それと分かる記述ってあったっけ…
(思い出せないし、手元に本がない。スマソ)


763 :名無しのオプ:02/04/04 19:17
>>754
自分的にワーストなのは『フランクフルトへの乗客』
唯一途中挫折した。その後再挑戦してなんとか読み終えたが・・・・・・。
イマイチだったのは『第三の女』
クリスティ自身は『青列車の秘密』が不本意な作品らしいけど
でも個人の趣味もあると思うからなぁ(本格物・スパイ物・冒険物のどれが好きかとか

764 :名無しのオプ:02/04/04 19:28
>>762
「復讐の女神」は「カリブ海の秘密」の1年後、という設定だったと思う。

>>754
がいしゅつだけど、「ビッグ4」「フランクフルトへの乗客」「第三の女」かな。

765 :763:02/04/04 20:05
ふと思ったんだけど、ここでワーストにあげられた作品が未読だったら
ホントにワーストなのか確かめたくて、逆に読んじゃう人がでるんじゃない?(w

766 :名無しのオプ:02/04/05 13:52
>>765
それはそれでいいと思うよ。
好き嫌いも結局は人それぞれだから、
「ここで『面白くない』と言われてるものって、本当にそうかな」
と思って手に取ってみて、「何だ、結構面白いじゃないか」と思う人もいるかもしれない。

767 :名無しのオプ:02/04/05 14:22
>754
私は「運命の裏木戸」がどーしてもだめでした(途中で??になる、けして
複雜だからというわけではなく)。
出だしはとっても魅力的なんだけどなぁ。

768 :名無しのオプ:02/04/05 14:54
自分も「運命の裏木戸」にはがっくりきた。
設定はオモシロそうだったんだが・・・。

769 :名無しのオプ:02/04/05 18:07
>>754
青列車
 犯人がすぐ分かり、アガサもしかしてスランプ?と思った
ビッグ4
 弟
無実はさいなむ
 映画
雲をつかむ死
 俺の推理の方が良かった

770 :名無しのオプ:02/04/05 18:39
>>769
「無実はさいなむ」はかなり好きな作品だなあ。映画はあれだけどな。

「これはちょっと…」と自分が思う作品は殆ど出ているなあ。
あと、ワーストではないけれど、出だしが読み難かったのが
「終りなき夜に生れつく」だった。

771 :名無しのオプ:02/04/05 18:53
自分も「無実はさいなむ」はどちらかというとベスト10に近い作品だなぁ。
本当に人の好みは様々だね。

たまたま犯人が当ってしまって、なんかがっかりすることはある(w

772 :名無しのオプ:02/04/05 23:37
>>754
「フランクフルトへの乗客」「バートラム・ホテルにて」
とっさに思い付くのがこの2つ。話は覚えてないけど、つまらんかったと
思ったことだけは覚えている。
ちなみに「ブルー・トレイン殺人事件」(←新潮で読んだからこんな題)は
ひっそり好きだったりする。

773 :名無しのオプ:02/04/05 23:44
茶色の服の男(「茶色い」だっけ?)は私はつまらんかった。
あそこまで恋愛メインの話にされるとどうも引いてしまう。


774 :名無しのオプ:02/04/06 02:03
「バートラム・ホテルにて」は確かに推理小説としては
ストーリーがイマイチだったが、古き良き英国な感じは楽しかったな。


775 :パーカー信者:02/04/06 02:25
ポアロよりマープルものが好きなのに、これだけは苦手 >バートラム
読んだ時めちゃくちゃ鬱になった…

776 :名無しのオプ:02/04/06 05:46
>>769
>雲をつかむ死
はじめて読んだときあのインチキ臭さには
クリスティマンセーな自分でもあきれた。
でも今となってはあれもひとつの味かなと(w

777 :名無しのオプ:02/04/07 01:15
「情婦」(検証側の証人)、テレビでやってくれないかな。

778 :名無しのオプ:02/04/07 20:15
ワイルダーを偲んでやってくれるかもしれない。

779 :名無しのオプ:02/04/08 10:16
>>756
>>758
>>762
>>764

遅レススマソ。この4作だけの、作品の世界での時間の流れは
「スリーピング」→「鏡は横に」→「カリブ」→「復讐」だと思う。
「鏡」で初登場だったチェリー・ベイカー夫婦が「復讐」では住み込みになっていた記憶がある。
確か、彼女らは「鏡」の中で「マープル宅に住み込みたい」と希望していた筈。

780 :名無しのオプ:02/04/08 16:58
アガサ・クリスティー・アワーの4巻を観ました。
「仄暗い鏡の中へ」「第4の男」で、
サスペンス・タッチではありませんでしたが、
なかなか考えさせられる内容でした。
あとは第5巻を残すのみ!!


781 :名無しのオプ:02/04/14 11:32
ABC読んでます。まだ第一の被害者が出てきたところです。

782 :名無しのオプ:02/04/14 12:24
ABCってさ、お恥ずかしながら大分前に読んだきりで、内容ほとんど覚えてないんだけどさ、
読後「ケッ、ざまーみろ!」とすごくスッキリしたのだけはよく覚えている。
なぜだろう?

783 :名無しのオプ:02/04/18 22:39
ABC読み終わった。

「ざまぁみろ!」とは思わなかったけど、「このやろぅ・・・」とは思った。

784 :名無しのオプ:02/04/18 23:14
みんな「アクナーテン」読んだ?
「死が最後にやってくる」や「ブラック・コーヒー」が好きなら絶対おススメだよ!
(既出の話題だったら済みません)

785 :名無しのオプ:02/04/19 00:22
>>784
読んでる途中。

786 :782:02/04/19 02:01
>>783
じゃあ自分は何に対して「ざまーみろ!」と思ったのだろーか?
気になる。今度読み直してみよっと。

787 :名無しのオプ:02/04/19 06:06
犯人がムチャクチャ調子コイてて偉そうだからかと

788 :名無しのオプ:02/04/19 06:50
(メール欄)を用意していたから?

789 :名無しのオプ:02/04/19 18:36
>>784
邦訳版出てるの?

790 :名無しのオプ:02/04/19 18:59
>>789
ハヤカワの文庫で出てるよ

791 :名無しのオプ:02/04/21 03:39
アクナーテン読了。
翻訳に一言、
「ビジョン」は全体の雰囲気にそぐわない。

792 :名無しのオプ:02/04/21 13:50
>>791
原文をまだ読んでいないが、
クリスティが登場人物の口調や用語を故意に
近代風にしたという可能性があると思う。

793 :机上の軍師:02/04/22 08:38
>>792

 逆に「カーテン」の描写は発表じた時点としては古すぎる。
改訂して約30年のギャップを埋めてから出版した方が良かったと思う。

794 :名無しのオプ:02/04/23 13:35
>>793
カーテンはあのズレがいいとおもわれ

795 :名無しのオプ:02/04/30 19:56
関西地方本日深夜
「クリスタル殺人事件」放送age
でも、これって映画としては駄作だったような気が…

796 :名無しのオプ:02/04/30 21:11
キャストは豪華なんだけどね。

797 :名無しのオプ:02/04/30 22:14
鳩の中の猫
複数の時計

はがっくしきた。

798 :名無しのオプ:02/05/01 01:00
>>795
原作の大事なところが映画では無視されてたような気がする。

799 :名無しのオプ:02/05/01 18:04
>『クリスタル殺人事件』
最初の被害者、原作では“バドコック”なのに
字幕では“バブコック”になってるのが気になる。
映画の中でも“バドコック”と発音してるように聞こえるのだが…。
ひょっとして訳者がdとbを間違えたのでは?

800 :名無しのオプ:02/05/02 11:49
原作はとても好きなんだが…>クリスタル殺人事件

そもそもタイトルが好きじゃない。

202 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)