5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■

1 :名無しのオプ:02/04/03 15:24
ホームレス作家・松井計氏に対する、とどまるところを知らない誹謗中傷。
松井氏が「公正証書」を寄こさなければ「被害者原告団」を結成して「告
訴」する、と息巻くその言動はもはや常軌を逸し、前スレの途中まで「公
魚先生」「馬鹿詐欺先生」と呼ばれていたものが、とうとう「バカ先生」
で定着してしまった。
光文社に渡したという、「人質55000人、身代金600億円」の自称
「空前絶後」のミステリーは果たして出るのか?
松井氏に対する「告訴」は本当に行われるのか?
「公正証書」がなんなのかも知らず、「提訴」と「告訴」の区別も付かな
い作家(プ、ミステリー界のガン細胞・駄文量産家、若桜木虔の不愉快な
言動を垣間見ることのできる日記はここ。
ttp://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary.htm
過去ログは>>2を参照。

2 :名無しのオプ:02/04/03 15:36


3 :名無しのオプ:02/04/03 15:40
>>1
乙華麗

4 :名無しのオプ:02/04/03 15:42
スレタイの「ビバ学歴」にワラタ。
象徴してるよな〜(w

5 :名無しのオプ:02/04/03 15:52
1じゃないけど、過去ログは以下のとおり。

■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013859591
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1005115002
■"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5 ■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1002330658
■物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 ■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1000340670
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=999705518
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=997776355
 若桜木虔、森博嗣を痛罵!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=996141399

6 :名無しのオプ:02/04/03 15:52
ビバ学歴…
なんとなくスクライドを思い出したーよ

7 :名無しのオプ:02/04/03 16:34
なぜ、若桜木虔の日記が「ミステリ系更新されてますリンク」に入ってないんだ!
日本もお終いである。

8 : :02/04/03 18:43
とりあえず「速読」と「小説作法」の原稿の二重売りはやめてくれ。

9 :名無しのオプ:02/04/03 19:46
ビバはイタリア語で学歴は日本語だ!!

10 :名無しのオプ:02/04/03 19:55
アン、立っちゃったのね…   

11 :7:02/04/03 20:05
>9
わかってくれる人がいて安心したよ

12 :密室雀:02/04/03 20:57
ああ、びばのんのん
(麻耶「水難」より)

13 :名無しのオプ:02/04/03 22:32
age

14 :名無しのオプ:02/04/05 03:59
[4月3日]田舎の母の病状が悪化し、入院させる。疲れた。ほとんど原稿は仕事にならず。
 留守中に相棒(瑞納美鳳)が『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』を3章まで脱稿させる。全体の30%。順調なので、このまま任せることにする。
 しかし、完全に彼女が主導権を握って書くのは時代物に関しては初めてなので、一抹の不安が残る。不安とは、中身の出来不出来ではなく、あと10日余に迫った15日の〆切までに、果たして脱稿が間に合うか否か、である。
 これをすんなりとクリアーできれば、1部では私の付属品のように誤解されていた彼女も、大きく羽ばたくだろう。元来が江戸物に関しては彼女のほうが私より得意だったのだから。さて、私は何を書く? 急に暇になったが(笑)。


15 :名無しのオプ:02/04/05 06:44
>>さて、私は何を書く? 急に暇になったが(笑)。
一生、ヒマ、にして、いて、くれ、ると、ぼ、くは、うれ、しい、、、


16 :名無しのオプ:02/04/05 09:12
>1部では私の付属品のように誤解されていた
誤解ではなく真実だと思うのですが、なにか?

17 :名無しのオプ:02/04/05 09:23
>>不安とは、中身の出来不出来ではなく、あと10日余に迫った15日の〆切までに、果たして脱稿が間に合うか否か
さすが、売文家。
今さらだが、やっぱり読者という視点はないんだね

18 :名無しのオプ:02/04/05 09:49
僕の肛門も告訴されそうです。


19 :名無しのオプ:02/04/05 10:19
「大きく羽ばたくだろう」
すごいな。

20 :名無しのオプ:02/04/05 10:20
      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ  +
カネカエセヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ○
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ        +
      し(_)      し(_)
     (バカ先生)    (松井)

21 :名無しのオプ:02/04/05 12:17
[4月5日]一難去ってまた一難、とでも言おうか。次々に不眠症の原因が発生する。今年は、この調子だと、ずっと不眠症に悩まされて終わりそうだ。
 疲れ果てて原稿が書けず。門下生の原稿に目を通すだけに終わる。しかし、この作業をやっていると、これが実は私の天職なのではないかと思えてくる(笑)。


22 :名無しのオプ:02/04/05 13:50
>>21
門下生の目に妙なフィルタをつけて
将来的なライバルを潰すことが天職、か。
なるほど、言い得て妙だ。

23 :名無しのオプ:02/04/05 16:27
>門下生の原稿に目を通すだけに終わる。
バカ先生、まさかとは思うけど、出版社に渡す原稿とかゲラを見ている
んじゃあるまいな? そんなことをやっていたら、門下生はいつまで経っ
ても独り立ちできないぞ。
あっ、バカ先生は門下生から印税の分け前をもらうから、松井みたいに
独立されると、かえって困るのか(w

24 :名無しのオプ:02/04/05 18:49
>不安とは、中身の出来不出来ではなく……

「美納さんの実力なら出来そのものは水準に達するに決まってるから、
 あとは自分みたいな筆の速さがあるかどうか……」
って意味なんだろうけど、だれもそう取らない(取れない)ところが
センセイの人徳ですな。


25 :名無しのオプ:02/04/05 19:55
>23
大先生は門下生の指導に当たっているのではなくでなく、女衒と考え
ればいいと思われ

26 :名無しのオプ:02/04/06 01:29
http://www.din.or.jp/~aoyama/wakasaki.html

27 :名無しのオプ:02/04/06 01:55
>>26

> もうひとつ、ぼくが若桜木さんを信頼する理由がある。
> それは学歴である。

ここは、バカ先生以外はみんな笑うところですよね?



28 :名無しのオプ:02/04/06 01:56
つーかさ、「オーバーマスター」ってDQNと違うの?

29 :名無しのオプ:02/04/06 08:25
すべてがFになる読んだんだけど、わかさき氏と全く同じ感想だった・・・
しかもわけわからん数学の知識もちだしてきてさ。
全然面白くなかったYO

30 :名無しのオプ:02/04/06 08:39
>>29
叩きたいなら森信者のスレッドで戦ってこい。
こんなところでこれ見よがしにほざくな、糞が。
それにバカ先生は「おもしろくない」とは逝ってない。
貴様、バカ先生以下だな。氏ね。

31 :名無しのオプ:02/04/06 08:45
自らの読解力のなさを棚上げしてふんぞり返ってる姿勢がバカ先生と同じ。

32 :名無しのオプ:02/04/06 10:31
>>29
君はセンセーの日記をきちんと読んでいないな? そんなことでは駄目だぞ!
センセーはトリックに関わる人達を「その他大勢で邪魔」だの、
検屍して分かった結果を「検屍したら分かるはず」だの愉快なことを言って
私たちを嗤わせて下さったんだ。
君もこんなところで自分の無学さをさらけ出していないで、センセーのように
面白い事を書けるように勉強しる!!

33 :7:02/04/06 12:37
>27
ご本人も
>東大の理系オーバーマスターを振って「宇宙戦艦ヤマト」のノベライズに全精力を傾けるようなけなげな人物を信頼せずして、誰を信じればいいのだろう。
とオチを付けてるしな

34 :名無しのオプ:02/04/06 13:10
バカ先生が友人・知人・味方だと思っている人間は、ほとんど先生を優しくバカにしているのがすごいな。


35 :名無しのオプ:02/04/06 15:24
遠回りな皮肉とか全く通じないんだろうね。
で、はっきりとバカにすると、私に嫉妬してるんだろうとくるワケだ。

36 :名無しのオプ:02/04/06 19:47
気づかない振りしてるうちに、ほんとに気づかなくなっちゃったんだろうな……

37 :名無しのオプ:02/04/06 21:04
仲良くなってみれば、そんなに悪いやつじゃないが、作家としてはやっぱりアレ……
という論調が透けて見える人物評が多いな。青山さんも、鈴木さんもそうだ。

38 :名無しのオプ:02/04/06 21:05
[4月6日]『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』の執筆分担を、大よそ相棒と決める。4章まで脱稿。全体の40%。
 順調なので、このまま相棒に任せることにする、と前々日に書いたが、やはり〆切まで10日を切ったので、助っ人に入る。
 しかし、メイン・ストーリーは相棒が受け持ち、「このシーンを」という要望があった場合のみ引き受けて書く方式なので、私には全体像がさっぱり見通せない。
 空いた時間帯は、河出書房の新作を改稿する作業に振り向ける。メイン・トリックを変更する修正なので、分量の割にかなりシンドい作業となりそうだ。

 河出から出るのか…。また「文春」のベスト10に入っちまうな。


39 :名無しのオプ:02/04/06 21:16
「文春」のベストで売れ行きはそんなに左右されないから、だいじょうぶ。
また浮かれてるセンセイを見物すればいいじゃん。
それよりさ、>全体像がさっぱり見通せない まま相棒の原稿に加筆して、
どうせろくに見直しもしないんだろ? その部分だけちぐはぐになったり
しないのか。

40 :名無しのオプ:02/04/06 21:21
>>39
君、読んで確かめてくれない?(w

41 :名無しのオプ:02/04/06 23:46
最近思うのだが、センセと同年代の男性が書いた後悔…じゃなかった
公開日記ってだいたいあんなもんだと思う。
センセがとびきりの電波ってこともない、ただの小市民だよ。

42 :名無しのオプ:02/04/06 23:51

メイントリックを修正って、よっぽどの欠陥があったんだろうな(w

43 :名無しのオプ:02/04/07 00:25
交換可能なのか。メイントリック。さすが推敲をしない男だ

44 :名無しのオプ:02/04/07 01:12
>>41
ああ、あの世代ってのは、みんな頭のネジが狂ってのか?
まあ、狂ってないとも思えないけれども。

45 :名無しのオプ:02/04/07 02:08
>>44
公魚の同世代には山田正紀がいると思うが・・・。
繰り言もいるが、彼女は壊れたみたいだし。

まぁ俺が俺がな人が多いという気はする。

46 :名無しのオプ:02/04/07 02:39
でも「架空告訴作家」は、そうそういないと思うぞ。(w

47 :名無しのオプ:02/04/07 03:15
>>45
何か20歳ぐらい違いそう>山田正紀と公魚
無論公魚の方がオヤジ。悪い意味で。

48 :名無しのオプ:02/04/07 11:59
ネット上では現実社会の学歴や年齢、肩書きは意味をなさない、
ということを理解できない(受け入れられない)オヤジってのは多いね。
センセーもその手合いなんでしょう(藁

49 :名無しのオプ:02/04/07 12:29
公魚先生はリアルでの肩書き、「作家」に?がついているのですが。
でも牛や汚物と比べるとマシに見えてしまう自分が悲しい。

50 :名無しのオプ:02/04/07 13:18
ところで汚物って誰? ランディ?

51 :39:02/04/07 13:57
>>40
その『仕事』でいくらくれますか(w
実費(購入費、本屋への交通費)込みで2、3千円はいただかないと。
時は金なりといいますし。


52 :名無しのオプ:02/04/07 14:00
汚物は少年漫画板のKくん。
一度だけ、サンデーだかの月例新人賞の佳作かなんか取っただけで、
漫画家を目指して10何年(今32歳)。その間書いた漫画は4ページ。
同級生がチャンピオンでデビューして、漫画もある程度売れ出したら、
ペンネームが自分の名前から取られていると暴れ出したヘタレ。

脳内小説家の牛を越える逸材です(書き込みのつまらなさも含め)。

こんなの見ちゃうと、公魚は小物というか、一応まだ常識で判断できる範疇にいる。



53 :名無しのオプ:02/04/07 14:15
>>48
>ネット上では現実社会の学歴や年齢、肩書きは意味をなさない、
>ということを理解できない(受け入れられない)オヤジってのは多いね。
たしかに、こういう例を出されると、バカ先生の年代って、共通点がありそう。



54 :名無しのオプ:02/04/07 14:36
リアルじゃなくてネットでの「肩書き」にしがみつく人もいるが。
世代の問題じゃなくて、個人の問題ではないかな。
ヲチ板あたりで見守られている人は、こちらでしょう。

55 :50:02/04/07 16:10
>>52
情報サンキュ。汚物なんて今まで全然知らなかったよ。2ちゃんは広いからな。

56 :名無しのオプ:02/04/07 16:36
>>52
それニュースになってたね。
漫画系の板にはそういうヤシが結構いそうだな。

57 :名無しのオプ:02/04/07 17:36
[4月7日]まるで朝令暮改だが、やはり『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』の執筆は全面的に相棒(瑞納美鳳)に任せると、相談して決める。
 全体像が見えない状況では、下手に助っ人に入ると足を引っ張りかねないからだ。
 相棒は、5章の半分まで進行。全体の45%。私は河出書房の新作ミステリーに専念する。遅々として捗らない。



58 :名無しのオプ:02/04/07 17:37
>全体像が見えない状況では、下手に助っ人に入ると足を引っ張りかねないからだ。

あたりまえだ。当然印税は相棒に全部入るんだろうな。おい。

59 :名無しのオプ:02/04/07 17:38
うーん。では、「光圀政談――」は瑞納美鳳著、
河出のミステリは若桜木虔著、の本でわないのか。
こいつら、読者という者はなんだと思っとんの。

60 :名無しのオプ:02/04/07 18:15
>>59
ペンネームを分ける前の藤子フジオ(あれ!漢字ど忘れ!)だと
思えばよい。

61 :名無しのオプ:02/04/07 18:17
よかったね。バカ先生。田口ランディみたいに売れてなくて。
先生はあんなものじゃ(以下略)

62 :名無しのオプ:02/04/07 21:45
田口ランディもバカ先生の指導通り、著作権切れの作品
からパクらないとイカンよ(w


63 :名無しのオプ:02/04/07 22:16
ねぇ、バカ先生。どうして氏なないの?才能無いのに(くすくす☆)


64 :名無しのオプ:02/04/07 22:19
家族をやしなわにゃならんからだよ。公魚の妻子に罪はない。

65 :名無しのオプ:02/04/07 22:28
>>64
罪はないのに罰は受けているという噂があるな。

66 :名無しのオプ:02/04/07 22:30
市川に比べれば、馬鹿先生の方がマシかもしれんな

67 :名無しのオプ:02/04/07 23:23
「三日で修得できる速読法殺人事件」get-age

68 :名無しのオプ:02/04/07 23:28
63 名前:名無しのオプ 投稿日:02/04/07 22:16
ねぇ、バカ先生。どうして氏なないの?才能無いのに(くすくす☆)

☆・・・

69 :名無しのオプ:02/04/07 23:28
63 名前:名無しのオプ 投稿日:02/04/07 22:16
ねぇ、バカ先生。どうして氏なないの?才能無いのに(くすくす☆)

くすくす・・・

70 :名無しのオプ:02/04/07 23:29
松井は出て行け。

71 :名無しのオプ:02/04/07 23:35
61 名前:名無しのオプ 投稿日:02/04/07 18:17
よかったね。バカ先生。田口ランディみたいに売れてなくて。
先生はあんなものじゃ(以下略)


62 名前:名無しのオプ 投稿日:02/04/07 21:45
田口ランディもバカ先生の指導通り、著作権切れの作品
からパクらないとイカンよ(w



63 名前:名無しのオプ 投稿日:02/04/07 22:16
ねぇ、バカ先生。どうして氏なないの?才能無いのに(くすくす☆)



これは明らかにバカの周囲にいた(る)人間の言葉である。
憎悪のレベルが高すぎる。

72 :名無しのオプ:02/04/07 23:38
バカ先生は憎悪ではなく愛玩の対象です。あんなに面白い先生を憎んではいけません。


73 :名無しのオプ:02/04/08 00:21
こんどオフ会やろうよ。松井とか市川とか矢島とか、
そういった連中、いっぱいくるんじゃないの(大笑)

74 :名無しのオプ:02/04/08 01:38

>これは明らかにバカの周囲にいた(る)人間の言葉である。
>憎悪のレベルが高すぎる。

>バカ先生は憎悪ではなく愛玩の対象です。あんなに面白い先生を
>憎んではいけません。

愛情と憎悪は紙一重と、よく言いますから。(w

75 :名無しのオプ:02/04/08 01:56
>>74
バカ先生の松井に対する禿げしい憎悪も
愛情の宇良替えしか(藁

76 :名無しのオプ:02/04/08 03:49
あたしもバカ先生のこと、大好きよん。松井

77 :名無しのオプ:02/04/08 06:25
俺は公魚先生のためなら死ねる。

78 :名無しのオプ:02/04/08 06:50
緊急事態です!

以下ROSF(http://www.ssi-n.com/~zine/ROSF/index.htm)よりのコピペ。
「某新聞記者から流れてきた情報なので、現段階では裏がとれていないのですが、
自由民主党は、人権擁護法、個人情報保護法、青少年有害環境対策基本法案の、
いわゆるメディア3法を4月中に国会へ抜き打ち上程し、
強行採決に持っていくスケジュールを大枠で決定したそうです」

これらの法律が施行されると、お上が有害と判定したメディアは全て発禁にされます。
音楽はおろか2ちゃんも例外ではありません。

もはや自民党は国民の事を全く考えていません。
一億総奴隷化を本気でやろうとしてます。
こちらは正に風雲急を告げる事態です。
本気で私達一人一人が動かねば、日本が終わります。

言論弾圧法反対(http://members.tripod.co.jp/event0307/


79 :名無しのオプ:02/04/08 08:10
東大出山門作家に死のオレンジクラッシュ!オレンジクラッシュ!オレンジクラッシュ!オレンジクラッシュ!


80 :名無しのオプ:02/04/08 19:36
>>65
うはははは。笑っちゃ不謹慎だけど笑っちゃう。
ご両親の具合が思わしくないのも、センセイが受けている呪いの余波か。

81 :名無しのオプ:02/04/08 20:32
日記更新age

82 :名無しのオプ:02/04/08 22:20
[4月8日]相棒より『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』は、6章の半分まで進行とのこと。全体の55%。私並みのスピードになってきた(笑)。
 私は河出書房の新作ミステリーの改稿作業に専念する。既に400字詰め600枚の分量があるので、読み通すだけでも大変である。
 改稿すべき箇所をメモで書き込み、その場で改稿できる箇所は改稿してラストまで行く。全12章仕立て。そこでまた冒頭に戻って2章まで改稿する。
 最終的には13章か14章仕立てとなり、枚数も800枚まで膨張するのではないかと推測される。ああ、大変だ。


83 :名無しのオプ:02/04/08 22:23
あれ? 変だな。今日、松井のヤツがフジテレビに
出てたから、バカ先生、てっきり日記にそのことを
書いていると思ったが…。

84 :名無しのオプ:02/04/08 22:47
>>83
そうそう。「松井に騙されたフジテレビはよほどのお人好しか、大バカか」とか、
「松井がフジテレビのニュース番組で偉そうなことをいうようでは、日本もお終いである」
とか書いてあると思って、楽しみにしてたのにナー。


85 :名無しのオプ:02/04/09 00:39
>>80
とりあえず、本人以外の身内までネタにするのはやめようや。

86 :名無しのオプ:02/04/09 01:27
>改稿すべき箇所をメモで書き込み、その場で改稿できる箇所は改稿してラストまで行く。

このあたり、「推敲っちゅうことをしねえのかこいつは」
「それでも作家か」という、2チャンネラー族へのメッセージに
思えてならないのですが、どうでしょう?

わかったよ、先生。先生もいっしょうけんめい頑張って、
2チャンネラー族に認められたいんだね(藁


87 :名無しのオプ:02/04/09 01:28
×「それでも作家か」という、2チャンネラー族へのメッセージに

○「それでも作家か」という、2チャンネラー族に対する、公魚のメッセージに

失礼しました〜

88 :名無しのオプ:02/04/09 01:31

これは作家の人はみんな同じぼやきを口にするから、ネタとしては面白くないんだろうけど、
バカ先生がいうと、どうも素直に受け取れないんだよなあ。

>既に400字詰め600枚の分量があるので、読み通すだけでも大変である。

そんな原稿を読者に読ますのかい!

89 :名無しのオプ:02/04/09 02:02
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■

A fictitious accusation writer!? Viva, school education Wakasa 木虔 The 8
↓架空の告発作家!万歳、学校教育若狭木虔、8


90 :名無しのオプ:02/04/09 04:02
ねぇ、バカ先生。どうして氏なないの?文才無いのに(くすくす2☆)


91 :平目:02/04/09 11:11
そういえば、きのうのテレビニュースの「ホームレス特集」に、
松井計さんが出ていたなあ! 案外普通のおじさんだった。

92 :名無しのオプ:02/04/09 11:38
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/wakasakiken.htm
馬鹿のプロフィール見たよ。「ぎっくり腰で研究者の道を断念」だって(ププ

93 :名無しのオプ:02/04/09 16:22
プロフィールじゃなくて自慢話だな

94 :名無しのオプ:02/04/09 16:50
[4月9日]相棒は『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』の6章を脱稿。全体の60%。私は仕事せずに神保町へ。古書店巡りをするも、大して戦果なし。
 赤塚不二夫さんに久々(1年ぶり)に会う。いや、いよいよ健康状態が危ぶまれる。私と会っている間中ずっとゲエゲエ嘔吐していた。
 肝付兼太さん、野沢雅子さん、白石冬美さん、増岡弘さんとも会う。ベテラン声優の方々は、いずれも例外なく超元気。寝不足でフラフラの私より、よほど元気そう(笑)。


95 :名無しのオプ:02/04/09 16:51
おっと出たな。著名人の名前を出しての自慢話。
バカ先生の大得意なやつ。その最後に体調悪い自慢が
加わって、これこそ真の若桜木節!

96 :名無しのオプ:02/04/09 17:04
ここ一、二週間、霧島那智としての仕事をあんまりしてないね。
センセイが霧島那智を脱退する日も近いな、こりゃ。

97 :名無しのオプ:02/04/09 22:05
松井さんて、まだホームレスなの?
印税入ってないの?

98 :平目:02/04/09 23:23
松井さん。
テレビでは、ホームレスから社会復帰を果たした人間として紹介されていました。
無事、社会復帰されたのではないでしょうか? それが幸せかどうかは別にして。

99 :名無しのオプ:02/04/10 00:08
>>95
仕事忙しい自慢も忘れてはいかんよ。
「寝不足でフラフラ」って、それじゃないの?


100 :95:02/04/10 04:38
>>99
ご指摘、有り難うございます。見落としておりました。
著名人、体調ワリィ、仕事自慢。これに弟子自慢が
加われば、完全な正調若桜木節ですね(藁

101 :名無しのオプ:02/04/10 13:35
>100
ついでに、2時間ドラマか、ミステリ小説をバカにしてくれれば、もういうことなし。
ガンダムの「パーフェクトジオング」みたいなもんですわ。

102 :名無しのオプ:02/04/10 14:38
 はじめまして。私は、仮想世界に生きる”プロ作家”若桜木虔といいます。優れた作品よりよりも面白い作家が好きだ!という少し倫を踏み外してしまった方のために生まれた新しい形のネットアイドルです。どうかよろしくお願いします。

103 :名無しのオプ:02/04/10 20:38
前にバカ先生のファンサイト作ってた/kakuwar(プ
はどこ行った?見てやるからURL晒せ。40秒でサーバー落としてやる。

104 :名無しのオプ:02/04/10 22:48
[4月10日]相棒は『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』の7章の半分まで進行との連絡。全体の65%。
 私は河出書房の新作ミステリーの改稿作業2順目の4章まで脱稿。ストーリーの関係上、4章と5章の間に新たな章を挿入する作業に入る。
 これで、少なくとも全13章仕立てになることが確定。おそらく15章くらいにまで膨張するのではないだろうか。


105 :95:02/04/11 01:33
もういい。バカ先生、死ね。それが厭だったら、筆を折れ。
それも厭だったら、せめて日記の更新は止めてくれ。
頼む………。


106 :名無しのオプ:02/04/11 01:35
>>102
ネットアイドル公魚は2チャンネルを応援しています

107 :>>95:02/04/11 01:43
まぁまぁ。
95が日記も読まず、バカ先生スレに近寄らないようにすればよいだけだ。


108 :石川直義:02/04/11 01:47
過去スレが見れなくなっている

109 :kakuwar(笑):02/04/11 01:52
過去スレは>>5なんです。すみません。


110 :名無しのオプ:02/04/11 01:55
あ!

111 :名無しのオプ:02/04/11 02:28
ろーっこう、おろーしにぃ、さああそおとぉぉぉー、そぉてーんかけるぅぅぅ
にいちぃりぃんのぉぉぉ……。
阪神タイガース強いね! バカ先生、悩むことないよっ。曇る日もあれば
照る日もある。バカ先生が、<文壇>のトップに立つ日も近いよ。では、
ろーっっこぉぉ、おろぉしにぃぃぃ、さあっそぉとぉぉぉ……。

112 :名無しのオプ:02/04/11 02:51
ここまで売り込み→創作課程→直しの課程を公表する作家もめんずらしいべ。
ご本人はこれでも自慢のおつもりなのだろうが、バカ先生、アンタ、どこ見て
んの? 我々読者は、こんなのお腹一杯で、本、読む気になりやせんぜ。あーっ
河出の変臭さん、なんで止めへんの? あんたんとこ、「仮面の告白」以来の
老舗でっしゃろが。


113 :名無しのオプ:02/04/11 04:00
wagasagi-age

114 :名無しのオプ:02/04/11 04:05
河出書房がヴァカサギ本出したら編集者のセンス疑う。

115 :名無しのオプ:02/04/11 10:09
トリックに関わってでもいない限り、何章仕立てかなんてどうでもいいんだが。
なぜそこにこだわる、センセイ。


116 :A.M.:02/04/11 11:36
>115様。

各章の章題の一文字目を続けて読んでいきますと意味のある言葉が、
というクイーンのような愛すべき稚気・・・のわけないだろうなあ。

117 :名無しのオプ:02/04/11 11:42
>A.Mさん
今貴方がそう言った事で、センセイ慌ててそれやります。

118 :名無しのオプ:02/04/11 11:44
いや、バカ先生にそこまでの能力ないよ。

119 :名無しのオプ:02/04/11 11:56
>>112>>114
今の河出は三流版元ですよ。歴史があるだけ。あ、歴史といっても、
2へんも潰れてんだから、決して、一本に繋がっている歴史ですら
ないわな。
ほかのバカ先生の本を出してる版元は、出版した本で利益を得よう、
というところじゃないだろ。資金繰りのために、次から次へと本を
出していかなきゃならない。そんな版元にはバカ先生は便利だよ。
でも、結局は出した本、赤字になるんだから、最終的に喜ぶのは銀行
だけだけど。
バカ先生、知らないから自慢してますけど、彼の本で利益が出るものなど、
一冊もないですよ。だから、中堅、準大手、大手といった辺りからは
声がかかんない。<自転車操業専門作家>ですよ。内容が悪いのも
あたりまえ。そういう版元にとっては、本の形にさえ(外観的にね)なってれば
それでいいんだから。返本率、5割超えてますよ。ひどいのになると、
8割戻ってきてる。読者はバカじゃないということよ。


120 :名無しのオプ:02/04/11 12:12
飛鳥高の帯が悲しかった
日下タンの仕事をこれ以上汚すな!

121 :名無しのオプ:02/04/11 13:09
>>119
歴史の古い準大手です。以前、キリシマナチの本を出しました。当時の
最低刷り部数で刊行しましたが、7割5分ほど返本がありました。
もちろん、赤字ですが、それよりも問題は、ほかの作家に嫌がられたこと
でした。その後、おつきあいはしていません。バカ先生の単著もだしたく
ないです。ただ、バカ先生が書く実用書には少し興味あります。しかし、
それでも私はバカ先生の仕事ぶりが大嫌いですので、バカ先生には頼みません。
実用書なら(作家入門も含む)、企画さえあれば書くライターはいくらでも
いますので。

122 :名無しのオプ:02/04/11 13:16
そういや、トーナメントで
バカ先生名義で投票した奴いただろ(w
仕事中吹いちゃって。
しかもそのあと、バンターがマジレス返してるんだよ。笑った。

123 :名無しのオプ:02/04/11 13:35
バカ先生のホームページを拝見すると、先生の著書の「執筆協力」
に門下生(笑)の名前が入っていますね。これはたぶんゴースト
だと思いますが、門下生の方にお教えしておきます。先生はなんと
仰っているか判りませんが、著者と直接取り引きしたゴーストは、
まったくなんの実績にもなりません。たとえ、本に名前がでていて
もです。というか、「陰でこそこそ注文以外のことやりやがって」
「誰だコイツ、ナメやがって」と思われるのが落ちです。
もし、どうしても先生のゴーストをなさりたいのだったら、版元と
きちんと契約してやって下さい。先生と直接取引だと、ギャラも
先生の印税の中から、恣意的に払われるだけでしょう? それでは
税務的にもちょっと問題あります。版元経由なら、買い取りにせよ
印税支払いにせよ、きちんとした支払いになります。また、我々も
お顔と文章を憶えますから、実力があれば、実績として考え、次の
仕事(バカ先生のゴースト以外の)に繋がることもあります。

124 :名無しのオプ:02/04/11 14:04
親切なのかもしれんけど、他人の人生なんだしほっとけ。
名無しでそんなこといってると、脳内出版社って思われるよ。

125 :名無しのオプ:02/04/11 19:40
>資金繰りのために、次から次へと本を出していかなきゃならない。

補足すると、ある程度の冊数を毎月出版している『実績』があると、
問屋から売り上げの『前借り』ができるらしいのね、出版社は。
でも実際の売り上げは『前借り』を埋められるほどじゃないから、
次の月も、ある程度の冊数を出版して『前借り』して……こうやって生き延びて、
いつかベストセラー、ロングセラーが出て、儲けが出るのを待つんですって。
つまり『死に兵』なのね、センセイは。

126 :名無しのオプ:02/04/12 11:52
極秘情報。
バカ先生、いろんなところに、「文壇生命を賭けて、松井を潰す」
というメール、送ってるみたいですよん。こんなメール送られた相手も
困ると思うのじゃがな(藁)。

127 :名無しのオプ:02/04/12 12:40
[4月12日]相棒は『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』の7章を脱稿との連絡。おおよそ全体の70%ほど。
 実は、ページ数的には既に200Pを越える分量になっているから、本当は%を計算する必要はない。この程度の薄い文庫本は、いくらでも存在する。
 残り枚数云々よりも「起承転結」の「結」をどのような形に纏めるか、その段階だけが残っている。その結末シーンがどうなるか、私は相棒から聞かされていないので分からない。それだけ楽しみでもある。
 私は河出書房の新作ミステリーの改稿作業2順目の5章まで脱稿。これは、第1回の脱稿原稿の4章と5章の間に設けた新たな章で、これ以降の章は、順送りに後にズレていく格好になる。
 つまり、全体が13章構成で、残り8章。いよいよ厳しさが増す。


128 :名無しのオプ:02/04/12 12:49
こいつ、本書くときにページ数や枚数ばっかり考えてんのな…。


129 :名無しのオプ:02/04/12 13:33
>>128
わはははっ!
その通り!
言われてみればそうだよね。

130 :名無しのオプ:02/04/12 15:08
>>私は河出書房の新作ミステリーの改稿作業2順目の5章まで脱稿。
これは、第1回の脱稿原稿の4章と5章の間に設けた新たな章で

2巡目の第四章まで脱稿? 第1回の脱稿? イミがワカラン。脱稿ちゅうのは、
じぇれんぶ原稿を書き終えることでは? 脱肛なら痔の酷いヤツだが。


131 :名無しのオプ:02/04/12 15:24
>本当は%を計算する必要はない。この程度の薄い文庫本は、いくらでも存在する。

そういうことじゃないだろう……
本になる分量がたまることばかり気にしてんじゃねえよ。
ってことは、いままでは、本になるほんとぎりぎりの分量だけ書いてたってことか。


132 :名無しのオプ:02/04/12 15:37
なんか、バカ先生って、フツー作家が気を配らなければなんないとこには
全く興味がなくって、ほかのトコばっかに興味あるみたい。これでは、いい
作品残せなくてあたりまえじゃん。なーんか、「バカ日記」とこのスレの
おかげで、センセのこと、ぜーんぶ判っちゃったみたい。わかりやすいっちゃ
これほどわかりやすい人いないよね。売文業者。でも、作家を名乗りたいってか。


133 :名無しのオプ:02/04/12 15:49
バカ先生面白すぎ。「バカ日記」って、ワザと2ちゃんねらーにネタ提供
してくれてるようなもんだよね。ひょっとして、計画的? 確信犯?
私たちはもうじゅーぶーん、お腹一杯だから、そろそろ読者のほう向いて
原稿書いていいよ。ゴクーロサマデシータ


134 :名無しのオプ:02/04/12 15:53
>>その結末シーンがどうなるか、私は相棒から聞かされていないので分からない。それだけ楽しみでもある。

相棒もまだ、結末シーン思いついてなかったりしてな。ひとつのペンネームで
発表する合作なんだから、できてりゃいうだろ、フツー。〆切も近いことだし。



135 :A.M.:02/04/12 16:23
>134様。

やはりこちらと同じく、ネタばれ禁止というルールなの

136 :A.M.:02/04/12 16:23
では?

137 :名無しのオプ:02/04/12 16:28
わかさぎは2ちゃんねるで有名にならないとどこで有名になるというのだ。

138 :名無しのオプ:02/04/12 17:03
彼の脳内

139 :名無しのオプ:02/04/12 18:34
>「文壇生命を賭けて、松井を潰す」

文壇生命って、そんなもん、センセイにあったんですか。
知りませんでした。
っつうかいまどき文壇って、はぁ〜(脱力笑

140 :名無しのオプ:02/04/12 19:06
二階堂もページ数を気にしているが、
まああっちはギャグに近いからなぁ。

141 :名無しのオプ:02/04/12 21:09
ページ数はだれでも気になるっしょ。
京極は長すぎるし、赤川は短すぎる。
有栖川ぐらいがちょうどイイ!

142 :名無しのオプ:02/04/13 01:32
>>97
コメンテーターとして出演したんだよ。


143 :名無しのオプ:02/04/13 01:41
しかしなあ、バカ先生に限らず、作家のホームページってがっかりするのが多いよなあ。
日記を公開しているヤツや、作家同士のメールをアップしているヤツは特に。なんだか
作家がこの程度なら、本読もうと思わねえよなあ。考えてみりゃ、それだけ
編集者が優秀だったってことかいな。あ、漏れは編集じゃないよ。


144 :名無しのオプ:02/04/13 01:56
>>143
全く同意です。
二流の作家が一流の作家と家族ぐるみの付き合いがあるって自慢げに書く奴。
しかもその内容が事細か。どこそこで待ち合わせをして、どこそこの料理店にて食事をする。
書きかけの原稿を見せてもらうetc。こんなことを延々書いている日記を見ると反吐が出そうになる。
それと政治や社会問題について憤懣やるかたなしと言わんばかりに書いている内容がそこらのおばさんと同レベルだったり
。それこそ私怨粘着と言っていいほど殴り書き。
読了した本の感想が「なかなかおもしろかった」とかなんの具体性もない内容の一、二行しかなかったり。
そんなんだったらもう書くな、と。
こういうことはwebに限らず、他人の本の解説や、自身の本のあとがきでも見られる事だが。
作家に人間性など別に求めちゃいない。
だけどさ、「こいつイヤなやつだな」って思った人の本を読む気になる人なんていないでしょ。

145 :名無しのオプ:02/04/13 03:19
>>143-144
禿堂。
掲示板つくって一部ファンにちやほやされて喜んだり、
愚にもつかないことを日記に書いたり、
まったく、作家と中学生はネットを禁止してはどうか(w

146 :名無しのオプ:02/04/13 05:25
>>145
>愚にもつかないことを日記に書いたり

禿同。
まったくその通り。本気で他人(作家に限らず)をけなしたければけなせばいい。
誰も止めちゃいないし、止める権利もない。
が、大抵本気じゃない。そういうアクションをとることに意義を見いだしてる。
ファンと交流したければするのは一向に構わない。
作家は孤独じゃないといい作品が描けない、などと根拠のない理屈で作家を非難するファンはむしろイタい。
が、ファンのどんな意見にも、思ってもいない絶賛、賞賛、感嘆を表すのは気味が悪い。
社交辞令を通り越してる。
それを真に受けた信者的ファンが勘違いをし、あげく増長する。
そして段々と掲示板を仕切り出す。→お馴染みのローカルルール登場。
人を叩いて育てるなんて時代錯誤なことには反対だ。
しかし、褒めて育てているつもりが子供をバカに育ててしまっているということに気付いていない罠。
こういうのいくつも見たぜ。まったく不毛だ。だから俺は見ないんだ。

147 :名無しのオプ:02/04/13 15:43
[4月13日]相棒は『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』の8章の半分まで。おおよそ全体の75%〜80%。
 結末までの構想を聞かせてもらう。面白い話になりそうである。解説の鳴海風さんにも1章を脱稿するごとにテキスト送付。
 私の河出書房の新作ミステリーは、7章で引っ掛かる。この7章が膨大に膨れ上がって2章分割となりそう。つまり、全体が14章構成となる。この後にも分割する章が出ることは、ほぼ確実。


148 :名無しのオプ:02/04/13 15:45
プププ。フツー、解説書いてもらうときは、ゲラで読んでもらうんだよ。
双葉社ってこんなイイカゲンな仕事してんの? たって、第一稿から全然、
直し入れないの?

149 :名無しのオプ:02/04/13 15:47
プププ。フツー、章割りは内容でするんだよ。
カス先生ってこんなイイカゲンな仕事してんの? だってこの人、
思考の中心にあるのが全部<分量>じゃん。

150 :名無しのオプ:02/04/13 15:50
>>膨大に膨れ上がって

<膨れ上がって大きくなった状態>が<膨大>ではないかな。となると、
この表現は、カス先生がいつも鬼の首を取ったように言う、<馬から落馬>
<真っ赤に赤面する>の類だわな。

151 :名無しのオプ:02/04/13 17:32


152 : :02/04/13 19:09
http://isweb41.infoseek.co.jp/novel/kakuuwar/

153 :名無しのオプ:02/04/13 20:02
別に7章が膨大でもいいんじゃねえの。
7章という枠(舞台?)のなかで語るべきことがたくさんあるんなら。
どうも、単に分量だけで章立てしてるとしか思えんのだが。

154 :名無しのオプ:02/04/13 21:14
>148
双葉社でなくセンセイがいいかげんなだけだと思います。
あと「文章なんか凝ったって無駄。意味がわかればいいんだ」という人なので、
ぜんぜん直しは入れないと思います。内容的にも同様。

155 :名無しのオプ:02/04/13 21:59
カス先生の応援ページを作ったkakuuwarさん。センセの
デビュー作間違ってますよ。カス先生のデビュー作は、
「沖田総司」(秋本文庫)でーすよ。応援ページ作るほどの
大ファン(藁)なんだから、憶えておこうね。

156 :名無しのオプ:02/04/13 22:38
バカ先生、最近、急に松井さんの悪口書くの止めたね。なんでかな。
還付金もそろそろ戻ったはずだし、「告訴」が近いのかな。
ヤメ検の弁護士さんに、「不利になるから書くな」といわれて自粛してる
ってこと? ガンバッテね。バカ先生。文壇生命を賭けて松井さんを潰す
覚悟なんだから。

157 :名無しのオプ:02/04/13 22:59
そろそろ「告訴」くらいしてくれないと、このスレも話題がないよね。
ガンバレ! 先生。
あ、いいほうの話題提供してくれてもいいヨ。直木賞か推理作家協会賞
の受賞とかネ。どっちかガンバッテ(告訴か受賞というイミよ)

158 :名無しのオプ:02/04/13 23:22
マジレスでスマソが、バカ先生が「告訴」する、というのは、ネタではないの?
「バカ日記」読んでも、どーしてもわかんないんだよな。逆に、バカ先生が
訴えられたっつーんなら、理解できんじゃん。メチャクチャ書いてんだから。
どーもなあ。

159 :名無しのオプ:02/04/14 03:13
ついでに、毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日
「バカ先生」だの「バカサギ」だの「氏ね」だの
言ってる2ちゃんねるも名誉毀損で訴えて欲しい(w


160 :名無しのオプ:02/04/14 03:54
>>152
kakuwar先生、近頃ここに掲示板置くんだって(笑)
どうなっても知らないよ…。
バカ先生、氏んでよ早く。何で生きてるの?

161 :名無しのオプ:02/04/14 04:05
>>160
なんかもの凄いことになりそうな気がする……。お弟子さんも
カキコするんだろうし。コワー。

162 :名無しのオプ:02/04/14 04:35
>>159
「バカ先生」とか「カス先生」というのは名誉毀損に当たるかもね。
でも、刑事ではちょっと無理でしょ。告訴状出しても不起訴相当だわな。
民事だと……。最初の公判で和解勧告されて、「もう書きましぇん」と
一筆入れて終わりじゃない? 弁護士付けないとして、費用が3万ほどか。
訴訟にする意味ないっしょ。


163 :名無しのオプ:02/04/14 05:55
>>152の紹介しているページ。これ冗談でしょう。
なんか微妙に変だ。レイアウトといい、ソースといい、
投げやりな感じを受けるのはなぜだろう。

リンクの順番も東大アニメ研の方が公魚より上だし、
筆客商売にいたっては一番下。

ファンが作ったページとはとうてい思えない。


164 :名無しのオプ:02/04/14 12:14
>ファンが作ったページとはとうてい思えない。

技術がまだ足りないせいかもしれないが、ひどいセンスだよな。

165 :名無しのオプ:02/04/14 12:24
age

166 :名無しのオプ:02/04/14 12:25
先生は自分で「公魚」と書いた愉快な人です

167 :名無しのオプ:02/04/14 12:29
この応援ページは前から思ってたけど壮大なネタな気がする
架空ウォーという名乗り方もむやみにネタ的だ

168 :名無しのオプ:02/04/14 15:22
壮大っていうほど手が混んだもんじゃないだろ。
30分もあれば作れるぞ(w

169 :名無しのオプ:02/04/14 16:39
もしネタだったら、「こんなもんでいいだろう」という
対象作家の創作姿勢までもまねようということかな(w

とりあえず使っているHTMLエディタ(韓国製。評判は悪くない)のせいか、
charsetの指定が変なのが気になった。これエディタのバグみたいだけど。


170 :166:02/04/14 22:00
>>168 そうかw すんごい手抜きだもんね。
俺の過大評価だったのね。

>>169
韓国製なんだ。ここはひとつWordで作って欲しかったなあ。
めちゃくちゃ無駄なタグ多い奴w



171 :名無しのオプ:02/04/14 22:12
しかしVシリーズ(おいら好きだけど)はキャラが異様に萌えなので
壁に投げつけるか、練無に萌えスレに常駐するか、諸刃の剣。

172 :171:02/04/14 22:12
ごめん誤爆・・・戦場のメリークリスマスのジョニー大蔵になってきます。l

173 :名無しのオプ:02/04/14 22:23
せんせい はやく しょうせつの しんかんが でないと、
ほうむぺえじの しゃしん じつようしょ ばっかりで
かっこわるいね。まつい ともこ


174 :名無しのオプ:02/04/14 22:39
駅の本屋で新書の速読術売ってたんでつい買って読んでしまったよ。
なんか体育会系の本だった。

175 :名無しのオプ:02/04/14 22:53
>>174
本を読むスピードが書いてあって、早い順から、東大クラス、
国立大クラス、一流私大クラス……なんて、モロ学歴サベツ
的なこと書いてあるヤツじゃない? それなら、あたしも読
んだ。ツマンナカッタ。


176 :名無しのオプ:02/04/14 23:58
>>173
ともこちゃんは よんさいなのに もう にちゃんねるに
かきこみが できるんですね おじさんは しょうらいが
とても しんぱい です。

177 :名無しのオプ:02/04/15 01:16
>>171
よりによって、森関連の話をここに誤爆とは、人が悪い(笑

178 :名無しのオプ:02/04/15 08:40
みんな、今日の日記見てくれよ。

[4月15日]
相棒は『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』の8章を脱稿。おおよそ全体の90%。
私の河出書房の新作ミステリーは、8章を脱稿。ようやく峠を越えて先が見えた感じがしてきた。しかし、まだまだ先は長い。
さて、某筋から入った情報によれば“20世紀の最低作家”にして“21世紀最大の天才作家”松井計氏の新作『連帯保証人』が、いよいよ6月に幻冬舎から刊行の運びになったそうである。
1年以上の家賃を払わずに、その分を密かに貯め込んで連帯保証人の編集さんに全額を肩代わりさせ、謝罪どころか鐚一文の弁済もせずに“知らぬ顔の半兵衛”を決め込んだ松井氏。
そういう松井氏の書き上げた『連帯保証人』を、前作『ホームレス作家』の5万部の大ヒットで味を占めた幻冬舎は、おそらく初版10万部でスタートするだろう。
松井氏は“濡れ手に粟”で1500万ばかりの印税を手に入れるわけだが、これまでの松井氏の行動から考えて、それを弁済に回すとは思われない。
それにしても、選りに選って連帯保証人を題材に新作を書くとは、それこそ公衆の面前で全裸になって性器露出で逆立ちし、天に向かって糞をするような行為ではないかと私は思う。
天網恢々で、この糞が松井氏の顔にべったり掛かるか、それとも松井氏の天才が全てを吹っ飛ばして見事に天まで糞を届かせるか。文壇を支配しているのは神か悪魔か、見届けたいところである。

ぜったい幻冬舎は「ホームレス作家」もっと売るつもりだったと思う。
それが5万部。期待はずれ。「連帯……」を10万部も刷るわけねえだろう。
卑屈な被害妄想もたいがいにしろ。見ててうっとうしい。
他の突っ込みどころは、他の人に任せます。しかしセンセイ……

179 :名無しのオプ:02/04/15 10:58
>>178
うっそぉ。この日記、絶対ネタだと思って大笑いしたんだけど、これ、
本物じゃん。ほんとに「バカ日記」にこう書いてある。先生、私、
モノスゴク心配だよ。公に公開してる日記に、一応は作家の人がこんな
こと書いてるなんて。ほんっとに病院にいったほうがいいよ。

180 :名無しのオプ:02/04/15 11:01
名誉毀損でタイーホw

181 :名無しのオプ:02/04/15 11:01
連帯保証人が五万ってソース、どこよ。あの本は初刷り四万、二刷り一万、
三刷り二万五千で、今のところ、七万五千だと聞いているが……。

182 :名無しのオプ:02/04/15 11:01
通報しますた>>公魚先生

183 :名無しのオプ:02/04/15 11:04
ホンモノ!

184 :名無しのオプ:02/04/15 11:05
ある意味せんせーは松井氏の熱烈なファンだよなあ……。
既出かもしらんが、ちとぐぐってみた。

ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&querytime=Uf&q=%8F%BC%88%E4%8Cv

せんせー! ブックレビューの次はせんせーの日記です。
こうなったらトップを目指しましょう(w

185 :名無しのオプ:02/04/15 11:07
>>181
そうそう。それで年内に初刷り10万で幻冬舎文庫に入れるって話だろ。


186 :名無しのオプ:02/04/15 12:00
「名誉毀損」「業務妨害」「強要」は間違いなく、成立するな。
えっと、バカ先生は東京の人ですかね? だったら都の条例の、
俗にいう「迷惑防止条例」の中に、確か、ストーカー防止のために、
繰り返し繰り返し、文書等で攻撃する、というのがあったと思う。
と、ここまで書いて、ハタと閃いた。184氏のいうとおり、先生は
熱狂的な松井ファンなんだよね。で、相手にされないから、ストーキング
に走っている、とこういうことなのだろうなあ。カナシ。

187 :名無しのオプ:02/04/15 13:10
うらやましがってないで、
センセイも書けばいいのに、
「ドクシャレス作家」・・・

188 :名無しのオプ:02/04/15 14:09
分断を支配してるのが悪魔だからこそ、センセイみたいな駄文書きでも
生きていける余地があるのだと思うのだが・・・。

189 :名無しのオプ:02/04/15 14:11
>>187
「もしも世界が100人の東大卒業生だったら」とかね。

190 :名無しのオプ:02/04/15 16:55
>公衆の面前で全裸になって性器露出で逆立ちし、
 天に向かって糞をするような行為

を働いてるのはセンセイも同じだと思う。この日記を読むかぎりでは。

191 :名無しのオプ:02/04/15 17:10
>>1年以上の家賃を払わずに、その分を密かに貯め込んで連帯保証人の編集さんに全額を肩代わりさせ、
謝罪どころか鐚一文の弁済もせずに“知らぬ顔の半兵衛”を決め込んだ松井氏。

この情報は初めて出てきたな。今までの先生の日記には書いてない。
どうせ、妄想が広がって、筆が滑ったのだろうが。しかし、考えてみ。
松井さんはホームレスになったのだ。この部分が虚偽だというのは、
一発で判るわな。となると、これは刑法に於ける「偽計業務妨害」
という犯罪なのだが、センセイ及び周辺の人は、それを理解している
のかしら。高島易断が、ネットに於ける同じ行為で逮捕されたばかり
でしょうに。これは親告罪じゃないから、松井さんが告訴しなくても、
センセイの日記を読んだ人が、「告発」できるのよ。当然、「告発」
されると、警察・検察には捜査義務が生じます。もし、それで逮捕でも
されたら、双葉や河出の仕事も吹っ飛んじゃうだろうに。老婆心ながら、
もう少し、自重したほうがいいと思う。マジレスごめんなさい。


192 :191:02/04/15 17:12
「その分を密かに貯め込んで」というところね。引用、わかりにくくてごめんなさい。


193 :191:02/04/15 17:18
もう一つね。以前に出てきた「46歳の同級生」についての、ビジュアル系作家の
メール、あれもそうですよ。それから、松井さんが速読の人かなんかに宛てた手紙、
センセイの日記にアップしてありましたね。あれ、松井さんの了承取っていますか?
お二人の関係からみて、取ってないでしょう。これは「著作権法違反」ですよ。
それからね、もし、センセイが日記の拙いところ削除したとしますね。そして、
原本(削除前の記述)と削除後の日記の両方を証拠として提出して「告発」され
たら、「証拠隠滅の虞大」として、逮捕対象ですよ。
センセイが妄想に生きるのは勝手ですけど、もう少し、法律を考えた方がいいと
思う。これじゃ、無法者の秩序破壊者ですよ。正直言って、腹が立つ。

194 :名無しのオプ:02/04/15 17:25
>>178
うひゃあ…。しっかし、下品な文章だなあ。
松井がどうのこうのいう以前に、こんな下
品な文章発表した時点で、作家と名乗るこ
とを放棄していると思われ。

195 :191:02/04/15 18:34
例に出して悪いですが、たとえば194さんの書き込みの場合、一見、
若桜木氏の悪口を書いているように読めますが、あくまでもこれは、
「若桜木日記」の記述を読んでの、正当な批評なわけです。世の中
には、その区別が付いていない人が多く、書評などでちょっとけな
されるとすぐ、名誉毀損だと騒ぐ作家がいますが、当然、そんなこと
は成り立ちません。
ところが、若桜木氏の記述は、まず誰かを貶める目的があって、そ
の人個人の、ありもしない行動を捏造し、そのことをもって、人を批判
する。しかも今回の記述は、明らかに、松井氏の新刊である「連帯保証人」
を不当に貶めるのが目的で、@松井氏の嘘の行動を書き、A全く実物と
違うストーリーを公表しているわけです。これは、虚偽を弄して「連帯保証人」
という商品を落としてめているわけで、「偽計業務妨害」が成立するわけ
ですね。
もしかりに、松井氏を貶めることが公益に利する行為であるとしても、虚偽の
情報を元にしているわけですから、名誉毀損は免れません。何度もマジレス
つけちゃってホントにごめん。これで終わりにします。

196 :191:02/04/15 18:40
>>文壇を支配しているのは神か悪魔か、見届けたいところである

しかしさあ、松井がいい目を見れば<文壇>は悪魔が支配していて、
自分のほうに都合がよくなれば神が支配している、といってるわけ
だろ。だとしたら、デムパもここにきわまれりじゃない?


197 :191:02/04/15 18:41
これで終わりと書きながら、もう一回書いてしまいました。私も
少ししつこいですね。

198 :名無しのオプ:02/04/15 18:43
>>191
ん? 文体を変えて、色んな種類の書き込みしてんな。何者?


199 :名無しのオプ:02/04/15 18:44
マッチポンプ君か……

200 :名無しのオプ:02/04/15 18:44
>191

まあ、それを自覚しているだけまだ救われると思われ。

201 :名無しのオプ:02/04/15 18:46
196と197は191とは別の人なのか?
もしそうだったら、イヤな匂いがするし、
同一人物だとしたら、もっとイヤな匂い
がするが。

202 :名無しのオプ:02/04/15 18:46


ネット日記ってついかーっとなってしまい、
事実関係も混乱したまま下品で荒れた文を書いてしまいがち
速読と速書の弊害ですね。

203 :名無しのオプ:02/04/15 18:51
ちょっと妄想的なこと考えたんだけど、ひょっとして、
毎日、ここに「バカ日記」を貼り付けてる人って、バ
カ先生自身なのでは? だって、日記が更新になると
すぐ、貼り付けられてるよ。それだけ2ちゃんらーが
機動的って事なんだろうけど。

204 :名無しのオプ:02/04/15 19:11
>>1年以上の家賃を払わずに、その分を密かに貯め込んで連帯保証人の編集さんに全額を肩代わりさせ、

M氏が↑と似たようなことをしていたのは事実らし。あまり誉められぬ人物であることも事実らし。
だが、バカ先生の書き方はひどすぎ。そんなに腹たってるなら、本当に訴えればよろし。

バカ先生はよく作家ワナビーに「おまえら羨ましいんだろ!」と言っているが、M氏に対して嫉妬している
ご自身には気がついていないと思われ。

205 :帰宅雀:02/04/15 21:31
やっぱバカ先生の最高傑作は日記ですな。
リアルタイムでサイコサスペンスが読めるなんて・・・

206 :名無しのオプ:02/04/15 21:35
若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。
若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。
若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。
若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。
若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。
若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。
若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。
若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。
若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。若桜木虔は遊ばない。お仕事ばかり馬鹿になる。




207 :名無しのオプ:02/04/15 22:11
>>202
松井さんにあったことある? もの凄くいい人だよ。こういう考え方も、
風聞によるものでね。その風聞を助長しているのが、「若桜木日記」でも
あるわけ。


208 :207:02/04/15 22:13
ごめん。204だった。

209 :名無しのオプ:02/04/15 22:20
207よ、俺は松井に逢ったことがあるぞ。たぶん、207にも逢ったことがあると思うが(藁)
松井は、「あまり誉められぬ人物」ではないが、「もの凄くいい人」でもないのではないか。
松井はフツーの人だよ。俺や207がフツーの人間であるようにな。その点で、ビンボした時には
人間じゃないように言われ、「ホームレス作家」が当たれば当たったで、「いい人」のように
ことさら、特別に扱われるのは、松井が一番、嫌がるんじゃないか。
例のあの人のこと(207もよく知っている人物だ)を考えてみろ。あの掌の返し方を、松井は
一番、嫌がってたじゃないか。それはお前もよく知ってるだろ。


210 :名無しのオプ:02/04/15 22:27
>>204
「若桜木日記」と離れたところで、このような評判が立ったり、このような記述が
なされたりしますね。しかしこれは、まさに「若桜木日記」の影響なのです。
というのは、このスレッドが「松井を語る」スレではなく「若桜木」スレだから。
ということは、「若桜木日記」が不特定多数に開かれたものであることの証明で
あると同時に、現実的に松井氏の評価が下落することに繋がっているわけです。
従って、「名誉毀損」が要求する必要不可欠な要素を「若桜木日記」は包含している
ということになりますね。既に、松井氏には実害があるわけです。訴訟を起こすか
どうかは松井氏の美学の問題ですから、私は干渉しませんが。
ただ、前述しましたように、「偽計業務妨害」は親告罪ではないので、松井氏の告訴
の意志は関係ない。「若桜木日記」を読んで義憤を感じた人が、「告発」することは
ありえます。

211 :210:02/04/15 22:36
もう少し書かせて下さいね。以前も少し触れたかと思いますが、この場合、
「松井氏が誉められた人物」であるか否かは関係ありません。近代法の理
念に於いては、あくまでも問われるのは行為者に於ける違法行為の軽重の
みです。まあしかし、とはいえ、もしかりに松井氏が若桜木氏を殴って捕
まったとして、「若桜木日記」の記述で追いつめられて……。と犯行動機
を供述したとすると、情状酌量の余地はあるでしょうが。

とすると、

212 :210:02/04/15 22:41
最後に。私の職業倫理から考えて、「若桜木日記」は非常に問題ありと思います。
しかし、そのような法的判断を別にするとしても、「若桜木日記」を読む限り、と
いう留保を付ける必要があるとは思いますが、私は若桜木さんの人間性には、もの
すごい問題があると思います。もし、実際にお逢いしたとして、ものすごくいい人
だったとすると、逆に私はこの人を信用できないと思います。とてもいい人が、相手や
状況によっては豹変する、という証明だからです。そんな人は、仕事で付き合うにしろ
プライベートにしろ、信用できない。精神医学的にいろいろと考えるところもある
のですが、私は専門家ではないので、そちらのほうは専門家の記述を待ちたいです。


213 :名無しのオプ:02/04/15 22:48
>>206
シャイニングかよ!

214 :知りたい男:02/04/15 22:52
ネタなのかどうかわかんないけど、ここ、結構、出版業界の人&ものかきさんが
書き込んでるみたいじゃん。もし、そんな人がホンモノだったら、ギョーカイ的
には、「若桜木日記」がどんなふうにあつかわれてるのか、ゼヒ教えて欲しいな。
匿名でいいからサ。あ、匿名掲示板だから、アタリマエか。

215 :知りたい男君に答えて遣るぞ:02/04/15 23:19
そりゃ、完全無視ざんしょ。存在しないものとして扱われてマス。
というか、実際、存在を知ってる人はごくごく少数じゃない?
もし知っていたとしても、表面的には無視だよ。
だって、業界人の集まりで「若桜木虔」とか「霧島那智」という
名前が出ること自体、皆無だもん。

216 :名無しのオプ:02/04/15 23:46
子供の頃、不思議だったことがある。アニメの「ポパイ」。
なんで、ポパイとブルートがあんな女(オリーヴ)を必死に
なってとりっこするのか……。
霧島那智の本の著者近影見ると、同じ事考える。フ・シ・ギ。


217 :名無しのオプ:02/04/16 01:42
自分で言うのもなんだが、それなりに業界の真ん中へんにいると思う。
だが、漏れのまわりでは公魚なんて誰も知らない。ここも知らない。
そんなもんだ。その程度のもんだ。

大先生の文壇における位置なんぞ想像しても意味がない。
先生はここ2chを楽しませるためだけに存在している
架空作家だと認識するのがベストだと思われ(プ

218 :名無しのオプ:02/04/16 02:02
温帯も波平も、2ちゃんに来る前から知ってたけど
バカ先生は、2ちゃんではじめて知ったよ。
最近本屋で本を見かけて、実在の作家なんだーってちょっぴり関心。
2ちゃんねらが作った高度なネタだと思ってた。

219 :名無しのオブ:02/04/16 03:49
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1011612721/536

世の中にはいろいろな人がいるんだなあw

220 :名無しのオプ:02/04/16 03:55
>>219
魔神を煽るのはやめてけれ

221 :名無しのオプ:02/04/16 09:04
[4月16日]相棒は『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』の9章の半分まで。おおよそ全体の95%。後は、如何にして話を閉じるか、だけ。
 私の河出書房の新作ミステリーは、9章を脱稿。メモを残しつつラフに吹っ飛ばしているので、ラストまで行ったら、すかさず冒頭に戻って三巡目の改稿に取り組まなければならない。
 そういう意味では脱稿とは言えず、あくまでも仮脱稿だが。

 仮脱稿か、また面妖言葉が出てきたな。だーから、完全に原稿が手を放れることを脱稿
というんだって。ギョーカイ的にはそうでしょう? 215さん、217さん、218さん。

222 :名無しのオプ:02/04/16 09:07
>>後は、如何にして話を閉じるか、だけ。
だけ、というがな。それが一番、難しいのよん。

223 :名無しのオプ:02/04/16 09:09
昨日の日記のゲキレツさと今日の日記のソッケナサ。
このラクサがセンセイの精神状態をよく物語ってい
ると思われ。

224 :名無しのオプ:02/04/16 12:26
推理作家協会の会報にあれこれ投稿して、よく載っているんだから、知らないって
ことはない。知らないのは、その先生の視野が狭いから。
で、新入会員の件とかで、迷惑(困惑している)がっている幹部がいることも事実。
20年以上、この業界で生き延びてきた事自体は事実なんだし。

225 :名無しのオプ:02/04/16 13:14
そんなことねえよ。推協の会報には誰これ?って言う人も原稿
載んだから。名前だけ知っていても、相手にされてないことは
事実だよ。それに、マイナーシーンから出てきた人だから、有
力版元も興味がない。矢島誠のほうが名前は知られている。
矢島は全然売れてないけど、一応、準メジャーシーン出身だから。

226 :名無しのオプ:02/04/16 13:21
>>216
オリーヴタン(;´Д`)

227 :名無しのオプ:02/04/16 13:28
私は推協から会報送ってきても、ほとんど読まないよ。
つまらないから。エッセイは遠回しの自慢話が多いし
リレーなんとかも売れっ子作家の内輪ネタばっかりだしさ。
私、思うんだけど、会報に書いてる文章をそのまま商業
メディアに載せたら、人気落ちる作家多いと思うよ。
いつだったか、この板に作家のホームページが酷いって
カキコがあったけど、同じ理屈だね。編集者のチェックが
ないと銭の取れる文章書けない作家、モノスゴク多いよ。

228 :名無しのオプ:02/04/16 13:30
>>227
upきぼんぬ

229 :名無しのオプ:02/04/16 13:36
自分名義のミステリは3回も清書するくせに
霧島名義の仕事は相棒に丸投げで校正もなしですか。
役割分担といえばいえるが、なんかなァ……

230 :名無しのオプ:02/04/16 13:37
>>228
全部じゃないけど、推協のホームページで会報、アップしてある。
エッセイも載ってるよ。アドレスはセンセイのホームページにリンクがはって
あったはずだよ(藁)

231 :名無しのオプ:02/04/16 13:40
>>230
グラッチェ、見てきます

232 :名無しのオプ:02/04/16 13:40
>>229
しかしね、それでも推敲ナシの作品と、何遍も推敲した作品に、
質の差がないのはどうしてでしょうね? 推敲必要ナシの若桜
木理論を証明しているって事かな(藁)

233 :名無しのオプ:02/04/16 13:56
「若桜木日記」ということじゃなく、若桜木さん自身ということなら、
付き合いのある人、以前付き合いがあった人は知っている。というこ
とじゃない? 喧嘩した人も含めてね。
きちんとした作家、有名作家はそうじゃないでしょう。たとえば、
北方さんのことは、付き合いのない人でも知ってるよね。名前も顔も。
若桜木さんはそんな作家ではない。読者的にはもっと無名かもね。
先生の本が1万出てるとして、その1万人しか知らない。
あとね、「日記」のほうは付き合いがあっても知らない人が多いん
じゃないの? だって、知ってたら双葉社なんかイヤでしょうに。

234 :名無しのオプ:02/04/16 14:26
>>231
会報読んだ? どうよ。


235 :名無しのオプ:02/04/16 15:53
>>234
ばらばらと見てみたけど、おいらが思ったよりマターリしていたよ。
かえって好感を持ったくらい。
期待してなかった藤木稟とかいい感じの文章だったし、
森奈奈津子さんの「文鳥の卵有ります」なんてめちゃくちゃかわいい。
>二〇〇〇年十月に中ビナの状態で買った手乗りの白文鳥が卵を産みはじめ、メスだと判明しました。無精卵なので庭に埋めてますが、もし食べてみたいという方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。無料でさしあげます。ちなみに文鳥の名前は小紅です。

その中にいきなりバカ先生の「一行空け」の粘着文が含まれてるからワラタ
他にもトンデモがあるのかな・・・

236 :名無しのオプ:02/04/16 16:34
>>235
ヘンなのは先生の文章(行きつけの店の話しも面白いぞ。しっかり、親戚自慢が入ってる)
と新入会員挨拶かなあ。あとは売れっ子のリレーエッセイだ。あとはまあ、フツー


237 :名無しのオプ:02/04/16 21:26
文中で、シーンの区切りなどで一行あける手法を採っている方にお願いします。
その空白行が頁の境界(頁頭もしくは頁末)に差し掛かった場合、視覚障害者(強度の弱視など)は、空白行の存在を認識することが極めて困難です。
その結果「あれ? おかしいな?」と疑問に思いつつ読み進み、ただでさえ普通の人より遅い読書スピードが更に落ちることになります。
どうか空白行を手法として用いず、ナンバーを振って節を明確に区切る、あるいは「*」等の記号を打つなどして、そこがシーンの区切りであることを明確に表示してください。
いや、それは、どうしてもやりたくない、自分は絶対に空白行でシーンを区切る、という人は、校正時に加筆あるいは削除、行の送り込みなどによって行を動かし、空白行が頁の端に来ないように工夫してください。
また、編集の方も、そのような気配りを校正時にしていただければ幸いです。
健常者には大した苦労がなく認識できる空白行も、容易には認識できない人が存在する、ということを、どうかご理解ください。
頁の端に来る空白行が、そういう視覚障害者の読書スピードにブレーキを掛け、せっかくの読書の楽しみを何割も奪ってしまうことになるのです。

いってることは正しいと思うのだが、あんたは先に主張するべきことがあるだろうとは思う。
身内に目の不自由なひとがいるのかな。

238 :名無しのオプ:02/04/16 21:30
私が帰郷するたびに行くのが、蔵屋鳴沢である。
伊豆の韮山の、江川太郎左衛門が造った反射炉に隣接して、大きなレストラン・土産物店・地ビール工場・製茶工場を経営している。
料理が安くて美味いが、最も良いのがお茶と地ビールである。
静岡はお茶の産地だが、最近は原料不足で台湾産の茶葉を混入したりして味が落ちている。
この蔵屋鳴沢のお茶が一番、味が良い、と思う。
私から数えて十三代前の先祖が、韮山城で豊臣・徳川連合軍と戦って敗れ、牢人した。
が、武名を認められて孫の代で沼津藩の水野家に召し抱えられた。
その時に弟に韮山の家屋敷を譲って沼津に出たのだが、その弟の子孫が蔵屋鳴沢なのである。
親戚だから、いつも行くたびに大歓迎してくれて大サービスしてくれるのだが、それで行くのではない。
実際に美味いのである。
推協会員の方も、もし伊豆に行き、立ち寄られることがあったら、ぜひ試飲食されたい。
親戚だから宣伝しているのではないことが、ご納得いただけるはずである。
私の名前を出していただければ、多少の割引きもしてくれるだろう。

13代前のご先祖様を自慢する人なんてフィクションの世界にしかいないと思っていた。


239 :名無しのオプ:02/04/17 00:35
>237
ある意味言ってることはわかるんだよな。
改行のあるなしを明確にするために行頭をツメたりするじゃない。
はっきりさせるってのは趣旨としてはいいよ。

だけどな、センセイ。
句点毎に改行する手法(w)では、どこが本来の意味での改行か
総ての読者に判別不能だってば。
「あれ? おかしいな?」って疑問に思いっぱなしだが、
読書スピードが落ちないからいいってか。そりゃスマン

240 :名無しのオプ:02/04/17 03:06
でも、会報に載っている若桜木さんの文章は、まあまあ穏やかだろ。だけど、
推協に送られてくるゲンコーはこんなもんじゃない。人のワルクチ、ヒボーチューショーな
んでもあり。そういったヤツについては、会報編集の山前タンのところで没にな
つてるのよ。いってみりゃ、山前タンがセンセ守ってるようなモンだな。だって、
「若桜木日記」みたいなゲンコー推協に届いとんのよ。そのまま載せてみ。世
間が全部、このイタになるだろうよ。

241 :名無しのオプ:02/04/17 03:23
2CHにまわしてもらえないかな。その原稿(W

242 :名無しのオプ:02/04/17 03:41
バカ先生かばうのなら、推協の理事として先生の推薦作家(架空作家)の入会依頼に対し
「もう少し様子を見させてください」ぐらい言えないのかよ、山前。


243 :名無しのオプ:02/04/17 09:00
そもそも13代前の先祖が同じというだけで人を親戚呼ばわりする方がデムバだと思うが。

244 :名無しのオプ:02/04/17 09:32
とりあえず蔵屋鳴沢のご主人がいい人だということは分かったよ。
でもバカ先生、喧嘩したらこういう人の悪口も日記に書き始めるんだろうなぁ、と思うと
鬱になるやら愉快やら。


245 :名無しのオプ:02/04/17 10:03
確定申告の終了から1ヶ月。いかに遅くとも、そろそろ還付金が
戻ってくるはずだが、バカ先生はまだ「告訴」に動かないのか?

246 :名無しのオプ:02/04/17 11:31
若桜木先生は、松井なんかよりずっと評価も高いし、有名です。
その証拠に、グーグルで「若桜木虔」を検索すると、943件ある
のに、「松井計」では325件です。また、松井の本を出している
幻冬舎より先生の本を出している河出書房新社のほうが、文芸
出版社としては絶対上です。若桜木先生は文学者として認めら
れています。松井なんかは、ただ話題になっただけです。にも
関わらず、グーグル検索では先生は松井の三倍ほどある。どれ
だけ、先生が有名で、評価が高いかの証拠でしょう。

247 :名無しのオプ:02/04/17 11:32
>>246
すんまそん、どの行をタテ読みすればいいんですか。


248 :名無しのオプ:02/04/17 11:34
>>247
そんまそん、「行」ではなくて「列」です。

若その幻出れ関だ…「でれかんだ」というのは何となく分かります。


249 :名無しのオプ:02/04/17 11:39
>>246には煽りの才能がない。

250 :名無しのオプ:02/04/17 11:54
煽りというより皮肉・当て擦りの類ダネ。

251 :名無しのオプ:02/04/17 12:23
>>246
検索数が多いから評価が高いと考えるのは愚の骨頂。
ヒットしたものの中身を見てからものを言え。
煽りにしてもあまりにつまらんが、数こそ全ての量産売文家のバカ先生
門下生なら考えそうな論理ではある。

252 :名無しのオプ:02/04/17 13:01
>>246は誉め殺しだろ?

253 :名無しのオプ:02/04/17 13:30
誉め殺しって、本当のことでしょうが。高く評価されているからこそ、
一流の出版社から、何冊も本が出せるんでしょう。評価されなくて、
原稿なんか依頼されますか? 先生は20年間もずっと、毎年、何十
冊も本を出してるんですよ。それだけでも、高く評価されている証拠
でしょうが。その上文学者として高い評価があるから「作家になる方法」
の依頼もくるんでしょう。一流の出版社が、評価もしてない作家に「作
家になる方法」を読者に教えてくれ、と頼みますか。少し頭を冷やして
考えれば、すぐに判ることです。告訴のことだって、先生の理論が正しい
からこそ、元検事の弁護士さんが協力して下さっているのです。元検事で
すよ。そこらの人権派弁護士じゃありません。そんな人が、きちんとした
正しい理論に基づかずに協力しますか? 少し頭を冷やして下さい。


254 :名無しのオプ:02/04/17 13:35
仮に正しくて評価が高いとしても
あの「松井に糞」文章を書いた時点で人間失格。
煽りの下手な>>253、ああいう文章を書く人は一流ですか。

255 :名無しのオプ:02/04/17 13:36
というより246と253はたぶん先生自身・・・

256 :名無しのオプ:02/04/17 13:41
>文芸出版社としては絶対上です

J文学やった時点で同レベルと思われ

257 :名無しのオプ:02/04/17 13:53
ヤメ検の弁護士さんと人権弁護士さんで、優劣をつけるところは
ちょっと権威主義っぽくて引くな。出版社のランク付けなんかも
僭越って気がするよ。何様のつもり?って感じで。

258 :名無しのオプ:02/04/17 14:08
253は、「一流」にこだわったり、「ヤメ検」にこだわるあたり、
権威にすがりたい大先生が書きそうな、イタい文章だね。
恥ずかしい。

259 :名無しのオプ:02/04/17 14:18
「一流」のどこがいけないのでしょう? そんなことを言うのは、単なる
嫉妬でしょう。いいですか? もう一度書きますから、しっかりと頭を冷
やして考えることをお勧めします。先生は二十年間ずっと、毎年何十冊も
一流の出版社から本を出し続けています。これは評価が高い証拠です。グ
ーグルで千近くヒットするのは先生が有名な証拠です。プロが選んだ「週
刊文春」のベスト10で上位に入賞している。専門家の評価が高い証拠で
す。皆さんが先生に嫉妬するのはよく理解できます。東大の大学院を出て、
元検事の弁護士さんや老舗のご主人など、一流の人たちと交流がある。そ
の上、有名人で評価が高いのだから、普通の人が嫉妬したくなるのは私も
理解できます。でも、もう少し冷静になって下さい。嫉妬は何も生み出し
ません。このスリッドに先生の悪口を書く前に、よく考えてみて下さい。
ここの書き込みは痛いし、嫉妬が見え見えで可哀想にしかなりません。


260 :名無しのオプ:02/04/17 14:29
>259

あなたこそ少し冷静になった方がよくはなくて?
少なくとも私はあなたよりずっと冷静だと思うし
某氏に嫉妬など少しもしておりませんけれど。

261 :名無しのオプ:02/04/17 14:31
スレッドをスリッドとタイプしている時点で
すでに冷静でないと思われ。

いわゆる「〜、必死だな(藁」とゆーやつか。

262 :名無しのオプ:02/04/17 14:39
一流が悪いとは全然思わないよ。一流でなくてもないなりに
しっかりした仕事をしている出版社や、検事出身でなくとも
地道に活動されている弁護士の方々に対しての敬意が微塵も
感じられない態度に反感を覚えたよ、私は。

一方で検索ヒット数(つまり量)を尺度に出しておきながら
他方で東大大学院出など(つまり質)を持ち出すなど、その
主張にあまり説得力を感じなかったしね。

まだ私には冷静さが足りない?

263 :名無しのオプ:02/04/17 14:42
ヲイヲイ,ネタかもしれない擁護チャン。
まず、チミの「一流」出版社の定義を述べてちょんまげ。
河出は確かに「文芸書」も「文芸雑誌」も出してはいるが、バカ先生は
そのラインからは出してナイでしょ? 
もっともそのラインから出したからってスゴイとも思わないけど。

それとブンシュンのランキングはね、その気になれば投票権を持っている
日本推理作家協会の会員の誰が投票したか調べることは可能だろうから、
投票者の中に「世間一般の読者が知っている、活躍している著名作家」
の名があるかどうか確かめてごらん。

あのね、本出しつづけていればエライってんなら、細木和子だDrコパだ、
大川某だってエライの。
そういえばDrコパが小林名義でミステリーのハード・かヴァを出して
いたから、最大のライバル出現かもよ?(藁

264 :私達だってバカサギ先生のファンなんですよ:02/04/17 14:43
>ここの書き込みは痛いし、嫉妬が見え見えで可哀想にしかなりません。

はい。259さんの書きこみなんか、まさしくそのとおりだと思います。
私はむかしから「可哀想なお話」と「面白いお話」は大好きなので、
可哀想な259さんと面白いバカサギ先生には、いつまでもこのスレで
発言し続けていってほしいです。

ところで「一流がいけない」なんて誰が言ってるのかな?
「一流にこだわってるのがイタい」と言ってる人はいるけど。
ああ、脳内変換の世界に生きてて現実が見られない259さんは
本当に可哀想。(プ


265 :名無しのオプ:02/04/17 15:07
>>253
>>259
あまりにもツッコミどころが多すぎて、腹を抱えて笑ってしまった。
253=259が本気でそう信じているとしたら、きっと頭の中には色とりどり
の花が咲き乱れているだろうよ(w

とりあえず、253=259が本気という前提で、ちょこっとマジレス。全部つっこん
でいたら、きりがないからな。
さて、253は肝心なことを忘れている。確かに、ここ数年バカ先生は本を大量
に出しているが、その大半が「霧島那智」名義であり、瑞納美鳳との共同作業
である。したがって、まかり間違って霧島の実績が高く評価されていたとして
も、それをバカ先生個人の実績と考えるのは、無理があると思う。その功績は、
瑞納美鳳と分け合うべきものであり、バカ先生一人の実績ではない。
同じことは、「新本陣」にも言える。もしも、「新本陣」が高く評価されてい
たとしても、その功績は共著者の矢島氏と分け合うべきものだろう。
そこで、253=259に問いたい。
バカ先生個人の名前で出た「小説」は、この5年で何かあるか? それがない
場合、バカ先生が「文学者として高く評価されている」にも拘わらず、なぜ単
独著書が存在しないのか?
バカ先生を偉く見せたいのなら、まずそこのところを答えてもらいたい。

266 :名無しのオプ:02/04/17 15:12
どうしてこのような反論が並ぶのか、私には理解できません。それ
だけ嫉妬という感情はどうしようもないものなのでしょうね(笑)
人が色んな意見を持つことは自由ですから、私はもうこれ以上は言い
ません。ただ明らかな間違いは指摘しなければなりません。263さん、
先生の「新本陣殺人事件」は河出書房から出ている文芸書ですよ。2
チャンネルが特別で異常な場所だということは理解して下さい。2チ
ャンネルでの書き込みが常識だと思うと恥をかきますよ。2チャンネ
ルの皆さんは一度文壇のパーティに出席されてみてはどうでしょう。
そこで若桜木先生がどのような扱いを受けておられるかをご覧になっ
た上で、まだ先生の悪口が書けるのなら、私は尊敬します。一流と書
くとまた噛み付かれますので(笑)、大手にしますけど、そんな出版
社の編集者や売れっ子の作家が、みんな先生を仲間として扱っておら
れます。2チャンネルの皆さんはそんなたとろ見たことないでしょう。
それを見てから、悪口を書くのなら、見解の相違ですから、もう何も
言いません。でも、そんな人は、絶対に作家になれないと思います。


267 :名無しのオプ:02/04/17 15:23
あら、アタシは松井よ。先生も認めてくれてる立派な作家よ。
266さんも先生のファンなら、どうしてアタシのカキコを無視
するの?売れてるアタシに対する嫉妬が激しいのかしら?(藁

ところで266さん、ご自分の間違いに対する訂正は?

268 :名無しのオプ:02/04/17 15:32
266さんは若桜木「美女軍団」の人なんですかね?
こんな時間にカキコしてるところをみると、お勤め
にはなってないんですね。今、「筆客商売」を見た
んですが、この時間におうちにいそうな人というと
……。私は今、仕事場のパソからカキコしています(藁)

269 :名無しのオプ:02/04/17 15:35
210-212あたりの書き込み見て、よっぽど焦ったか?公魚。
普段、法律に詳しそうなことを自慢しつつ色々批判してたのに、
自分の日記が法に触れてることもしらんかったのねー(藁
うん、これから先がおもしろそうだ。

270 :名無しのオプ:02/04/17 15:54
バカだバカだとは思っていたが。
>263さん、先生の「新本陣殺人事件」は河出書房から出ている文芸書ですよ。

河出が文芸出版社として何で評価されているとも知らないんだ。
さすがはバカサキ親派!(藁
263の書き方も悪いが、河出は河出でも「文学界」から執筆依頼を貰って掲載
されてから「俺は河出から本を出している大作家なのだ!」とほざきたまへ。

それから、文壇のパーチーがスゴイものだと思っているって、ホント田舎モノ
のドキュソだって自分で宣伝しているようなものだよ(藁
はいはい、スゴイ、スゴイと言ってやっても良いが。
バカ先生の廻りに集まって仲間として扱っている作家の名前、ここで挙げてミソ?
ここで「ウーラマヤシーイ!」と言われる作家は何人いるかな?(藁

しかしなんでバカ先生やその弟子たちは、みんながみんな作家志望だと思うのかねぇ。
普通に暮らしている漏れの周りには、漏れも含めて作家志望なんていないけどな(藁




について。
会員だから入れる乱歩賞パーティーと光文社と河出くらいのパーティーで自慢され
てもね。
文芸春秋と角川のパーティーではお見かけしたことないや。

271 :名無しのオプ:02/04/17 15:58
おっと、カキコミシッパーイ!
馬脚を現してしまうとこでしたわ(藁
つーことでバカサキ親派の100円デシサーン。
お会い出来るのなら、今度の角川横溝賞のパーチーでお会いしましょう(藁

272 :名無しのオプ:02/04/17 16:01
>>270
すまん、一応つっこんどく。
「文学界」は文藝春秋。河出は「文藝」。
まーどっちにしても無理なものは無理だが(w

273 :アイタタタな人の言う事って共通してる:02/04/17 16:03
某スレからのコピペです。

262 :   :02/03/04 22:47
>260
擁護というのなら、あなたに聞きましょう。
大手とか、僻みとか、嫉妬とか以外に、
あなたに星野を擁護する言葉が見つかりますか?
さぁさぁ、遠慮しないで、言ってごらんなさい。



263 :  :02/03/04 22:52
擁護する言葉?
別にそれだけで十分でしょ。アホらし。
>262
低脳なんですね、あなた。


264 :  :02/03/04 22:54
低脳でぶブス粘着系(262)と会話すると伝染するので美容板に帰りますー。おほほ


265 :   :02/03/04 22:55
>>263
やっぱり論理的に説明も釈明も出来ないのにしゃしゃり出てきた
ただのミル信者か・・・。つまらん。もっと笑わせてくれ。


ここでたたかれてた星野(ミル信者)を、そっくり公魚弟子に
置き換えてもあてはまっちゃいますね。
やっぱ、擁護しようの無い人を擁護する時は「大手への嫉妬」
って妄想を貫きとおすしかないのか。
現実には、星野も公魚もちいっとも売れてないのに、信者の人
ってたいへんだね。


274 :名無しのオブ:02/04/17 16:06
ドキュソハドキュソヲヨブ。

見事なまでの師弟関係。アンチ=妬みという図式が成り立ってるね。

治批判をする人は政治家になりたい人なんですかねえ。
ということは小泉総理の支持率急落は政治家になりたい人が急増しているということなんですかw

275 :名無しのオプ:02/04/17 16:11
>>273
ホントですね。大笑いしたよ。
>>270
今度の文春の大宅賞、松本賞合同授賞式で、ゼヒとも公魚先生一派とお会いしたいですな(笑)
今年の松本賞獲った人、小学館の社員さんなんですね。ビックリ

276 :名無しのオブ:02/04/17 16:14
>>246=253=259=266
センセーから改行についてしょっちゅう注意されていませんか(藁
とっても読みにくいですよ(藁

277 :名無しのオプ:02/04/17 16:25
>276
あ、やっぱり立て読み不可能だったか

278 :名無しのオプ:02/04/17 16:37
>>266
アンタの考える”文芸・文学”の定義とは何だ。
新本陣を文芸書と称するのは、広義の文芸であれば特に誤用ではないが、
河出と幻冬舎を比べる辺りなんぞは、どう考えても狭義のニュアンスだよな?
ダブルスタンダードはいけねぇよ。

279 :名無しのオプ:02/04/17 16:44
質問にお答えします。が、その前にどうしても言っておきたいのは、これほど
粘着質で悪質な先生の悪口が続くと言うこと自体が、嫉妬心の証明ではないで
しょうか。それだけは自覚して欲しいと思います。
まず、ここ五年間の先生の単独著作ですが「湘南葉山の三重殺人」「W殺人の
謎」があります。また「新本陣殺人事件」は確かに矢島さんとの合作ですが、
河出が評価しているのは、先生です。その証拠に、河出から出る次回作は、
先生と瑞納さんの合作です。「新本陣殺人事件」が先生と矢島さんお二人の
業績だと河出が考えているのなら、次の作品もお二人の合作になるはずです。
でも、現実はそうではありません。どうか、ためにする批判ではなく、現実
を見るように心がけて下さい。
パーティでは、鈴木輝一郎先生や新津きよみ先生と親しくされています。お
二人とも賞を取っておられるビッグネームです。出版社では、講談社などの
大手の編集者と親しくお話しされています。
改行の件は先生が仰るのは、小説の鉄則としての改行で、小説以外の文章の
ことではないのは常識でしょう。でも、教養のない2チャンネルの皆さんにも
読みやすいように少し改行してみましたが(笑)



280 :名無しのオプ:02/04/17 16:48
バカサギで遊んでる人間が全員作家になりたい人間だと思ってる
キチガイ女をからかって遊ぶスレッドはここですか?

でも、精神障害者を弄ぶのって良くないと思いますよ。
治療の必要な人は悪い人じゃないんです。

281 :名無しのオプ:02/04/17 16:52
あやしいなあ。「2チャンネル」とカタカナを使っている辺りが。

あと「嫉妬」にこだわっているみたいだけど、嫉妬の相手として
先生は力不足。嫉妬したい実力、教養、人格をお持ちの作家なら
他にたくさんいらっしゃるもの。

282 :名無しのオプ:02/04/17 16:53
そういえば、招待もされてないのにパーティにやってきて営業してる、って
むかし誰かが書いてたね。

283 :名無しのオブ:02/04/17 16:53
>改行の件は先生が仰るのは、小説の鉄則としての改行で、小説以外の文章の
>ことではないのは常識でしょう。

日記を読む限りそうではないのでは?あの日記は小説なんですか(驚

ふーん、改行について先生は(>>237)小説に限ったことではなく、読み手全員
が読みやすいようにすべきだと言っているんだと思ってました。

ま、このスレにいる人が作家になれなくて妬んでいる人だと信じて疑わないので
したら、きちんと改行して「格」の違いを存分に見せつけたほうがいいと思いま
すよ。

そうしないから低レベルだと思われるんじゃないんですかねw

284 :名無しのオブ:02/04/17 16:57
>>279
これほど粘着質で悪質な松井先生の悪口が続くと言うこと自体が、嫉妬心の証明ではないで
しょうか。それだけは自覚して欲しいと思います。

285 :名無しのオプ:02/04/17 16:58
>>279
何度も固有名詞間違ってる人に「教養がない」って言われてもなあ……。
名前を間違えないことって、教養の最低必須条件だと思うけどね。

関係ないけど、河出で賞取った綿矢りさをGoogleで検索したら1480件ヒットしたよ。
著書は一冊でも「文学者」としての知名度も評価も断然上ってことだね。

286 :名無しのオプ:02/04/17 17:04
>>280
正確には。。。
肝心の作品が身内以外の業界からも世間からも全く無視されているので、
一応は作家といえる立場にあるということしか縋りつくものがなく、
仕方がないので「てめえら全員作家になりたいくせになれねんだろ」
妄想にとり憑かれている人たちをからかって遊ぶスレッドです。
。。。長いな┐( ̄ー ̄)┌

287 :名無しのオブ:02/04/17 17:13
>>279
例えば今日のコスタリカ戦で惨敗した日本の選手が、マスコミやファンに対
して「サッカー選手になりたくてもなれないくせに」と発言したらどうなる
と思いますか?

日本のサッカーが世界的にはまだまだということはご存知ですよね。

世界を文壇、試合結果を小説の売上、日本を名もない作家に置き換えて、ご
自身の発言をもう一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

288 :名無しのオプ:02/04/17 17:23
「モーツァルトの才能に嫉妬する」という表現ならば理解できるが、
「サリエリの才能に嫉妬して」という表現はほとんど用いられない。
そのことが何かのヒントになりはしないだろうか。

サリエリの偉いところは、モーツァルトの才能を理解し、なおかつ
彼と比較しての自分の才能の凡庸さを理解していたところだと思う。

すみませんね、教養がないのでこの程度の譬え話しかできませんわ。

289 :265:02/04/17 17:26
>>279
あなたが挙げているのは、バカ先生の「旧作」じゃん。はっきり書かなかった俺が
悪いかもしれないが、まさか100円文庫落ちした旧作を最近の著作として持ち出し
てくるとは思わなかったよ。
質問を変えよう。279さん、バカ先生があなたの言う「大手出版社」から最近「新
作小説を単独で」書いていますか? あなたが言うように、バカ先生が「高い評
価を受けている」としたら、どうして新作の注文が単独でないんでしょうか?
それと、河出の新作については注文ではなく、バカ先生が「今度は瑞納とやりた
い。また文春上位を取れる」と言って売り込んだと聞いている。
そもそも、「原稿を書く=注文」ではないし、あなたの言い分は矢島氏を不当に
貶めているようにも思える。


290 :名無しのオプ:02/04/17 17:35
>289

うんうん、あなたのおっしゃるとおり。『新本陣』に言及した箇所で
<評価されているのは若桜木氏の方で矢島氏の方ではない>みたいな
表現はどうかと思いますね。共同執筆なのですから、お互いの才能が
相乗効果を発揮してとか、相手も称える表現をするのが正しいと思う。
それを「河出が評価しているのは、先生です」とか書くか、普通。

291 :名無しのオプ:02/04/17 17:39
>266=279
>人が色んな意見を持つことは自由ですから、私はもうこれ以上は言い
>ません。

と、言いつつ何度もカキコしてくれるアナタが好きよん。
でも、やっぱり「嫉妬」「妬み」「先生は売れている」
以外の言葉では、バカ先生を擁護できないのね。

292 :名無しのオプ:02/04/17 17:46
皆さん、どうか現実を見て下さい。批判のための批判は卑怯です。私は、矢島
さんを貶めているつもりは全くありません。ただ、ひとつの現実として、河出
書房が、次回作は若桜木先生と瑞納さんの合作を求めたという事実を指摘した
だけです。それがどうして矢島さんを貶めることになるのでしょう。理解でき
ません。
若桜木先生は、矢島さんとだけではなく、色んな方と合作をなさっています。
でも、その後、先生との付き合いを止めた出版社がありますか。合作相手は
変わっても、継続的に先生の本を出しています。それは出版社が若桜木先生を
評価しているという以外、どのような理由が考えられますか。
先生の本が売れていないと言うのは、根拠は何でしょう。売れてない本ばかり
書いている作家の本を、年に何冊も出す出版社がありますか。常識で考えれば
判りそうなことです。
そろそろ結論を出したいと思います。私が今まで提示した証拠から、若桜木先
生が出版者から評価されている作家で、著名人だということは明らかになった
と思います。先生のご本が売れていることについても、今新たな証拠を提示し
ました。それなのに、2チャンネルの皆さんが、証拠があるにもかかわらず、
明確な事実を理由もなく否定し、虚偽の事実を元に悪口を書いています。
これには嫉妬以外の理由が考えられるでしょうか?

293 :名無しのオプ:02/04/17 17:55
いや、別に結論なんて出さなくていいよ。
批判のための批判より、賞賛のための賞賛の方がくだらないし。

294 :名無しのオプ:02/04/17 17:58
>292

だってあなたが「今度は矢島氏でなく瑞納氏と合作で刊行されるのは
先生を評価している証拠」みたいな言い方してるから。言いかえれば
「矢島氏は評価されていなかった」と読み取れない? だからさ。

295 :名無しのオプ:02/04/17 18:08
>>292
集英社からは切られたも同然だろう。コバルトの路線変更の時に。
それと出版社(出版者って書いてあるけれどこっちでいいでしょう?)が
評価しているというのであれば、なぜ講談社や新潮社、ハヤカワ、東京創元
あたりのいわゆるミステリ系のレーベルを持つところから声かからないのかな?
もしくはなぜ5位になったにもかかわらず文春からなんのアプローチもないのかな?
あったら公魚先生のことだから日記に書くでしょうから、たぶんないのでしょう。

不思議なことです。

296 :名無しのオプ:02/04/17 18:14
あのさー。あんた話全然聞いてないだろ>>擁護。
仮に著名人で一流だと認めたとしようw
しかしそんなことは、日記のくだらなさ(こないだの松井に糞ひっかける記述)と
そこから見えてくる先生の人格(これがおもしろいんだな)をした時点で
すべて払拭されてしまうのです。


297 :名無しのオプ:02/04/17 18:28
文春や新潮などの大手一流出版社は、皆さんが考えているより、多くの情報
を持っています。ですから、若桜木先生が、今どれだけ忙しいかは判ってい
ます。これだけ忙しい人に頼んでも書く暇がないだろう。断られるだろうと
思っていて当然です。ですから、依頼してこないのです。
では、持ち込みをして書く暇があると言うところを見せて、文春から出せば
いいと言うつまらないつっこみを入れる人が絶対に出ると思うので、先に書
いておきますが、これだけ依頼が多いと、プロはわざわざ持ち込み原稿は書
けません。
さて、私は先生が評価されていて、著名で売れているという証拠を提出しま
した。これで、2チャンネルで「売れていない」「評価されていない」と先
生の悪口を書く人には、その証拠を提示する義務が生じたわけです。それが
大人の論争のルールです。証拠が提出して下さい。できないのなら、これ以
上、先生の悪口を書かないと誓ったと言うことだと判断します。

298 :名無しのオプ:02/04/17 18:35
やっぱりこれ先生だよ。
だって2チャンネルって書いてるし。ほんとに狂ったんだ・・・

つ、通報した方がいいかな・・・

299 :名無しのオプ:02/04/17 18:40
どれほど忙しい作家でも、その方の書かれる作品が面白く
売れると判断すれば、出版社は競って原稿の依頼をすると
思うんだけどな。たとえ脱稿が数年先であろうとも。

忙しそうだから原稿依頼しない、なんてナンセンスでは?

あと、助詞の使い方が変なところがあるよ。「証拠が提出」とか。

300 :名無しのオプ:02/04/17 18:44
>>298
伝家の宝刀文春5位が出てない気がするが・・・w

301 :名無しのオプ:02/04/17 18:48
>文春や新潮などの大手一流出版社は、皆さんが考えているより、多くの情報
>を持っています。ですから、若桜木先生が、今どれだけ忙しいかは判ってい
>ます。これだけ忙しい人に頼んでも書く暇がないだろう。断られるだろうと
>思っていて当然です。ですから、依頼してこないのです。

いや、あの……(苦笑)。多くの情報を持っているのは本当ですが、
多くの売れる作家を持っている(仕事上のおつきあいがある)というのも本当でして、
だからこそ、ワカサギ先生には依頼しない(する必要がない)んですが……。
忙しくても忙しくなくても、ある程度のレベルにない本は出せないです。
ああ、すいません、たまにはレベルの低い本も出しますけど。トホホ。
いろいろ事情もあるので。

すいません証拠はないです。ないっていうか、出せません。出せるわけねえだろゴルァ(笑)。
この擁護の人にはわかっていただけないと思いますが。
ま、そーゆーことです。
逝ってきます。

302 :石川誠壱 ◆uGM0iVMI :02/04/17 18:53
おっしゃる通りです。
若桜木先生は著名人で、売れている超一流作家です。
私は若桜木先生を心から尊敬しています。

悪口を言っている人は、バカか、アホか、嫉妬です。

303 :名無しのオプ:02/04/17 18:55
>これで、2チャンネルで「売れていない」「評価されていない」と先
>生の悪口を書く人には、その証拠を提示する義務が生じたわけです。

「評価されていない」というのに証拠はない。俺が読んで心底ツマランと思うだけだ。あなたが
おもしろいと思えばそれでおしまいだからね。

でも「売れていない」というのは容易に証拠をあげられる。下の新書ベスト10などを見て欲しい。
この半年以上、ワカサキもしくは霧島那智はベスト10に入っていない。発売後15〜20位くらい
に出て、1週間で名前が消えている。15位というと、無名の新人レベルだ。

http://www.jbook.co.jp/book/category/book_new_fiction_bun.asp

まあ、速読法の本は重版したらしいが、本業の小説がこの有様じゃね。それでも注文が来るのは
筆が速いから。それだけだよ。

でもあなたおもしろい(笑)。これからも書いてね。

304 :名無しのオプ:02/04/17 19:17
>>297
あなたは証拠と言うが、
>文春や新潮などの大手一流出版社は、皆さんが考えているより、多くの情報
>を持っています。ですから、若桜木先生が、今どれだけ忙しいかは判ってい
>ます。これだけ忙しい人に頼んでも書く暇がないだろう。断られるだろうと
>思っていて当然です。ですから、依頼してこないのです。
と決めつける根拠を述べてくれ。これが、あなたの脳内で作られたものではない、
真実である、という明確な根拠がなければ、「証拠」と言うのは無理がある。普
通なら、>>301のような行動を取ると思うが。
俺たちがバカ先生の悪口を言う証拠なら、「バカ先生の日記」の一言で済む。
あの日記を読めば、バカ先生がいかに品性がなく、他人を貶めたり有名人の
名前を出すことで自分を偉く見せようとしている小さな人間であることが、
普通の感性の人間になら分かるはずだ。
これが面白いから俺たちは観察しているし、色々つっこみを入れて遊んでいる(w

305 :304:02/04/17 19:21
すまん。
>普通なら、>>301のような行動を取ると思うが。
は、
>普通、大手出版社が作家を評価していたら、>>301のような
と書きたかった。

306 :名無しのオブ:02/04/17 19:26
先生はHP上の日記で「2ちゃんねるの書き込みはでたらめばかりで、作家になれなくて
私を妬んでいるのだ」というようなことを何度も記述しているので、本人は気にしてい
ないと思います。

おそらくこのスレで「文春でぜひ投票してくれ。ベスト10入りして2チャンネル族をぎゃ
ふんと言わせてやりたい」とメールを送っているというような情報だって、先生は気に
していないと思います。

あなたがそうやって擁護すればするほど先生は悔しがっていると判断されやすくなること
に気づいていますかw

307 :名無しのオプ:02/04/17 21:00
297さん。
せっかく303さんが、あなたの大好きな「証拠」出してみせたんだから、
そのことについて、お返事はぁ?

308 :名無しのオプ:02/04/17 21:06
いやー、久々に面白いヒトが出てきたので、大笑いして読んでます。
春だなあ。
ちなみにオレ、文壇のパーティーで大先生を見かけるけど、だいたいが
お弟子さんたちと一緒に固まってるだけだよ。あと、知り合いの作家とか。


309 :名無しのオプ:02/04/17 21:22
ホームレス作家に対抗してドキュメント出すべきだよね。
日記全部とここでのスレ全部足して、「新本人殺人事件」

310 :297:02/04/17 21:31
ヽ(`Д´)ノ もう来ないわよ! ウワァーン


311 :7:02/04/17 21:37
>309
(・∀・)イイ!!


312 :名無しのオプ:02/04/17 21:56
>忙しそうだから原稿依頼しない、なんてナンセンスでは?

だよねえ。つまり「替えの利く作家」ってことじゃん。
ある作家は、デビュー二年目に各社から注文が殺到して、
「原稿依頼はお受けしますが、いつできるかはわかりません」
「読者は10年でも待ってます。かまいません」
こんなやりとりの末に、10年先の仕事を約束したそうだ。

>私は先生が評価されていて、著名で売れているという証拠を提出しました

あなた(>>297)の文章が「証拠」になるんなら、いいよ。おれも「証拠」を出す。
おれはある政令指定都市に住んでいて、中心街の「今週の売り上げランキング」を
出している本屋に毎週行くのだが、センセイの本が10位以内に入っているのを
1999年から今までただの一度も見たことがない。
おれは「ダヴィンチ」「活字倶楽部」「小説すばる」という雑誌を毎号読んでいるが、
センセイが取り上げられているのを1999年から今までただの一度も見たことがない。
あとは、本屋での並べ方、発売後一月以降の扱いを元にした、
週に数度は本屋に行き、年に200冊前後の小説を読むおれの勘が「証拠」だ。
どの程度を「売れている」「評価されている」とするかは人それぞれだが、
センセイを何のてらいもなくこのように評価できるのは、たぶんセンセイの知人だけだと思う。

313 :名無しのオプ:02/04/17 22:11
>>312
>ある作家は、デビュー二年目に各社から注文が殺到して、
>「原稿依頼はお受けしますが、いつできるかはわかりません」
>「読者は10年でも待ってます。かまいません」
>こんなやりとりの末に、10年先の仕事を約束したそうだ。

それ読んだよ。その人、実際に各社大手から本も次々出てるし、
常にベストセラーリストにも上がってるね。
文壇に縁のない一般読者なら「忙しくて頼めない」なんて陳腐な言葉で
騙せると思ったのかな。

314 :名無しのオプ:02/04/17 22:39
>>303の、どっかの本屋の売り上げランキングのHP、見た。
いわゆる「架空戦記」系のノベルスがよく売れる本屋のようだと思った。
このチャート(ミステリが弱い、しかも一年以上前の『新宿鮫7』がランクイン!)で、
初週15、6位で、すぐ売れ行きが止まるってのは、「食べていける」くらいではあっても
「売れている」とはいいがたいのでは。


315 :名無しのオプ:02/04/17 23:02
>文春や新潮などの大手一流出版社は、皆さんが考えているより、多くの情報
>を持っています。ですから、若桜木先生が、今どれだけ忙しいかは判ってい
>ます。これだけ忙しい人に頼んでも書く暇がないだろう。断られるだろうと
>思っていて当然です。ですから、依頼してこないのです。

これは証拠じゃなくておまえの個人的な解釈だろ(w

316 :名無しのオプ:02/04/17 23:13
なんだか、>>297の書き方だと、大手一流出版社は
ホントは、人気作家「若桜木虔」に執筆依頼したくて
しょうがないって書き方だな。んなアホな(笑)


317 :名無しのオプ:02/04/17 23:25
>298
秀同
2ちゃんの煽りを「嫉妬」と表現するのはバカ先生の他にいないと思う。
擁護ちゃんは「著名で売れている証拠」とやらを提出する前に、
バカ先生の本のどこが面白いか具体的に語ってほしいな。
ミステリ板ではみんなが好き勝手に読後の感想を書きこむから
それがホンモノかニセモノかだいたい判るからね。

318 :A.M.:02/04/17 23:27
>>309様。

少し話題と離れてしまいますけれど、角川書店から出ている
『金田一耕助の新たな挑戦』に、霞流一が『本人殺人事件』
というパスティッシュを書いていますね。

319 :名無しのオプ:02/04/17 23:30
京極はオンモラキを数年講談社に待たせているなぁ。
綾辻は暗黒館のあとに飛鳥井兄弟シリーズ、囁きシリーズが
約束だけらしいけど入っているなぁ(これは本人から聞いたから間違いない)。
原りょうは何年待たせたかなぁ。
今はなき新潮ミステリ倶楽部は、原や島田あたりにも出てないけど、
出版予定作家として声はかけていたみたいだなぁ(これはカバーに名前が出ていた)。
公魚先生並の多作作家山田正紀は「花面祭」5年待たせたなぁ。「星、果つる汀」も
いつ出るか知らないけど、出版社も読者も待たせているなぁ。

遅筆だろうが忙しかろうが、頼まれる人は頼まれるという例になったかな?

320 :名無しのオプ:02/04/18 00:02
ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うお!なんかすごいところに迷い込んじまったぞゴルァ!
     ./ つ つ    \______________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
     )ノ `Jззз

321 :名無しのオプ:02/04/18 03:11
ということでいやあ、松井氏だって「連帯保証人」を幻冬舎にそうとう待たせたんで
ないかい? 「週刊文春」の1月の特集で既に新作「連帯保証人」って出てるもんね。
あ、バカ先生が「連帯保証人」のウソのストーリーとかを日記で公表したから、遅く
なったってか。だったら先生、完全な営業妨害。犯罪だわ。

322 :名無しのオプ:02/04/18 08:44
ダメだよ、みんな。だからこのスレ板違いって言われるんだよ。
公魚センセイ、ミステリ作家じゃないって証明してどうすんの(w

323 :名無しのオプ:02/04/18 09:55
やれやれという感じですね。どうしてここまで無茶な論理を振りかざしてまで若桜木
先生を否定したいのか理解できません。これだけ異常な行動をとるからには必ず何か
理由があるはずです。私には嫉妬以外どうしても思いつきません。
少し論証したいと思います。303さんがお書きになったことは先生が売れている証拠
ではないでしょうか。月に何冊ノベルスが刊行されているかご存じですか? 15〜20
位にランクされるということは売れている証でしょうが。売れているという客観的事
実の証拠を持ち出してきておきながら、それを理由に先生が売れてないと強弁すると
いうのはどういう精神状態でしょう。春ですか(笑)
文藝春秋の件は、文藝春秋の編集者からきちんと聞かれたのでしょうか。ただの想像
ではありませんか? 想像を元に結論を導き出しても、客観性はありません。大人の
議論の態度ではありませんね。いいですか。若桜木先生は文藝春秋の看板雑誌である
「週刊文春」でベスト5に入賞した方ですよ。文春にとっても大事な作家に決まって
るじゃないですか。
現実に先生には大手からも接触は多いです。ですから私は皆さんに一度文壇のパーテ
ィに出てみて下さい、とお願いしたのです。皆さんが招待される可能性はないから、
無理は承知ですけど(笑)。文壇のパーティでは大手の編集者が、必ず、今度仕事し
ましょうと挨拶なさっています。私がこの目で見た現実です。こういうのを客観的証
拠というのです。
皆さん、もう少し素直になってみてはいかがでしょう。2チャンネルの全員とは言い
ませんが、書き込みをしている人には作家になりたくてなれない人が多いのは事実で
す。書いてある内容を見れば簡単に判ります。そんな人は、もう少し素直になって冷
静に現実を観察することをお勧めします。そうすれば、作家になる道も広がるはずで
す。自分の気持ちを隠して先生の悪口を言うのはもう止めて下さい。これほど非生産
的なこともありません。

324 :名無しのオプ:02/04/18 09:58
「嫉妬」「冷静」

このへんが毎回のキーワードだけど、も少し他の切り口からも
擁護してほしいなあ。あと、作家希望者よりも読者向きの発言、
お願いしたいものですわ。

325 :名無しのオプ:02/04/18 10:02
作家には少しなってみたい気もするが、バカ先生のような作家にはなりたくない。
これって嫉妬ですか?

まぁ、嫉妬するような作家志望者、ってのは「作家だったらどんな作家でもいいからなりたい」と
思っている人なんだろうね。100円作家とか。

326 :名無しのオプ:02/04/18 10:03
「ホームレス作家」ごときをああ5万部のヒット、ああ大出版社幻冬舎のベストセラー、あんな最低男の本が東大出の私の本より何万部も売れているのは臍茶だ冒涜だとわめいている若桜木さんが「売れている」作家のわけがない。
ふつうのひとは松井さんなんてまだまだ知りません。街行く人に聞いてごらん。いわんや若桜木さんは……
それにね、本当に「売れている」作家ってのは出した本はみんな5万部は売れているのです。夢枕獏なんて「僕の小説の初版が5万部を割ったら、僕は作家として落ち目である」とかすげーこといってるぞ。

327 :名無しのオプ:02/04/18 10:05
やっつけるより、このまま生かしておいた方が面白いから、
温存させましょうよ。
ここまで来ると、もう、完全なキチガイだし、キチガイを観察できる
またとないチャンスです。

328 :名無しのオプ:02/04/18 10:14
きちがいじゃが仕方がない。

329 :名無しのオプ:02/04/18 10:20
>作家希望者よりも読者向きの発言

だよねえ。この信者さん、あの「ウォッチャー氏」じゃねえのか。
センセイより「原稿が売れない」作家がたくさん存在するのは知ってるし、
センセイより「年収が多い作家」になるのが大変なのも知ってるよ。
問題の根っ子は、センセイが日記で明かしている創作態度と性格にあるんだが。

330 :名無しのオプ:02/04/18 10:21
>文壇のパーティでは大手の編集者が、必ず、今度仕事しましょうと挨拶なさっています。

これを売れている証拠とするのはあんたの主観だと思う。あんた社会人だろう。「挨拶」の意味がわからんのか。
これもおれの「主観」だが、あんたの目撃例が「客観的証拠」にならんのは明白だ。


331 :名無しのオプ:02/04/18 10:22
やれやれという感じですね。どうしてここまで無茶な論理を振りかざしてまで松井
先生を否定したいのか理解できません。これだけ異常な行動をとるからには必ず何か
理由があるはずです。私には嫉妬以外どうしても思いつきません。


332 :名無しのオプ:02/04/18 10:27
皆さん、もう少し素直になってみてはいかがでしょう。
センセイの門下生の全員とは言いませんが、100ミスでデビューしているような人には
ただただ作家になりたくてなりたくてどうしようもないだけの人が多いのは事実です。
書いてある内容を見れば簡単に判ります。
そんな人は、もう少し素直になって冷静に現実を観察することをお勧めします。
そうすれば、センセイはもちろん、某「21世紀最大の天才作家」よりも
世間に認められる作家になる道も広がるはずです。
自分の気持ちを隠して先生の賞賛を言うのはもう止めて下さい。
これほど非生産的なこともありません。


333 :名無しのオプ:02/04/18 10:31
とても品のないレスありがとうございます。キチガイと罵倒してすべてを終わらせようとする思考法は
どのような育ち方から発生するものなのでしょう。それは品性の問題ですから無視するとしても、私が
どうしても理解できなかったのは、読者向きの発言をしろ、というところです。盲点でした。これで皆
さんが意図を持って若桜木先生のことを貶めようとしているのがはっきりしました。
先生ほど読者のことを考えている作家はいません。いつも読みやすいことを考えて書いておられるし、
わかりやすいストーリー作りに心がけておられます。そんなことは自明のこと、というか公理に近いこ
とですので、わざわざ書こうとも思いませんでした。
松井計が無名だということは同意します。ただ、問題はそこなのです。全く無名で無能力な作家であり、
というか作家と呼べるほどの筆力もない人間が書いた本が堂々と刊行される。それもハードカバーです。
私はその状況こそが問題だと言っているのです。五万が多い数字だとは私も思いません。どうせ五万刷
っても、8割は返品になっていることと思います。そんな無能力男松井計のことを、松井計が書いた売
れてない本のことを、TVや新聞、週刊誌が取り上げることがおかしいのです。恐ろしい世の中になった
ものです。
若桜木先生が日記であのような書き方をなさっているのは、その異常さをわかりやすく世間に伝えるた
めです。今政治が関心を持つ人が多いのは、小泉首相がわかりやすい言葉で説明したからです。先生も
同じ事をなさっているのです。また、そのことが、先生がいつも読者のことをお考えになっているとい
う証拠にもなるのです。


334 :名無しのオプ:02/04/18 10:32
>323
やっぱり、自分(とバカ先生)にとって都合の悪い部分は無視するか、
自分たちに都合のいい解釈しかしないのな。

>文壇のパーティでは大手の編集者が、必ず、今度仕事しましょう
>と挨拶なさっています。私がこの目で見た現実です。こういうの
>を客観的証拠というのです。
バカ先生もそうだけど、「社交辞令」という言葉をご存じかな?
パーティーの席で物書きから声をかけられたら、たとえ相手がバカ
先生で絶対に仕事をする気がなくても、喧嘩する気がない以上それ
くらいのこと言うって。それが、社会人の付き合いというもの。
社交辞令を本気にしているところが、いかにも世間知らずのバカ先
生の弟子って感じだね(w


335 :名無しのオプ:02/04/18 10:35
ヲイヲイ、困った田舎モノのお嬢ちゃんだねぇ(藁
どこの出版社のパーティーに何回バカ先生に連れていって貰ったの?
パーティー会場での編集者の「こんど仕事しましょう」ってのは、たんなる社交辞令、
挨拶変わりだよ(藁
それとね、パーティーに出ることは別にステイタスでもなんでもないよ。
ああいう場は、そのパーティーの主賓として自分が祝って貰える立場で出たり、以前
の受章者として出て初めて出る意義や意味があるんだから。
あとは単なる同窓会的な「日頃、時間の都合がつかなくてなかなか逢えない同業者に
一同に逢える」ってだけ。

それとね、忙しそうだから出版社が配慮して頼まないなんてことは絶対にない。
忙しそう(売れている)からこそ、自分のところでも出して欲しいから、みんな無理
にでも頼むんだよ。
今度バカ先生にパーティーに連れていって貰ったら、バカ先生の廻りから離れて、冷
静にバカ先生のことを見てご覧。
宮部・大沢・北方あたりの先生方の会場での周りからの扱われ方と較べてみてご覧。

あとね、他人の書き込みに「事実を確認したのか?」と問うなら、自分も事実と明確
に提示すること。三歳児じゃないんだから、「アタシはいいの!」は、通用しないよ。





336 :名無しのオプ:02/04/18 10:36
香ばしいスレになってるな。

337 :名無しのオプ:02/04/18 10:39
いやいやいや、面白い。しかし、俺は昨日、擁護ちゃんは
ネタだと思っていたのだ。それにしちゃ、まさに先生やそ
の一派が言いそうな発言で、この人ウマイナーと。
でも、そうじゃなかったのね。マジだったのね。うわああ
あ。春だ。

338 :名無しのオプ:02/04/18 10:39
俺の想像する出版社のパーティにおける公魚の行動。

公魚「こんど一緒に仕事させてください」(本気)
編集者「はい、考えておきます」(社交辞令)

…で、「パーティで○○社より依頼があった。これ以上仕事は増やしたくないが、
あそこの会社の○○さんは大学の先輩。断るわけにもいかない」と日記に書く。




339 :名無しのオプ:02/04/18 10:45
昨日から今日にかけての書き込み数。このスレの
記録じゃないか? その意味では擁護ちゃんは先
生以上のスタア。

340 :名無しのオプ:02/04/18 10:48
>>333
なんだよ、けっきょくハードカバーで出して貰って、しかもマスコミにも取り
上げられた松井に対する嫉妬かよ!(藁!
落ち着け、落ち着け!(藁
「本」というだけで括れば、なんでこんなものがハード・カバーで、しかも売
れているなんて、なんてものはいくらでもある。
「ダディ」とか「プラトニック・セックス」と同じだと思って、生ぬるく見守
ってりゃいいじゃないの。
松井の作家としての活動が続かなかったら、「やっぱりな」で終わりでしょ?

しかしこうなると、松井のことを嗤って見守っていられないくらい、はらわた
煮えくりかえるくらいバカ先生が嫉妬にかられたいたと明確になって、ホント
にトホホ。
いや〜、とことん自分が小物だと自ら露呈してくれるバカ先生ってス・テ・キ!

341 :名無しのオプ:02/04/18 10:58
いや、でもね、
自分の動機=義憤 相手の動機=嫉妬
自分の主観=事実 相手の主観=思い込み
と思い込んで生きていられるのって、とっても幸せなことだと思うの。
ある意味確かに羨ましいわ。

それに100円作家の先生方だって、ネットでは2ちゃん以外に
全く話題に上らなかったけど、業界では注目の的だったんでしょうから、
きっと333さんのところにも執筆依頼の嵐が押し寄せたことでしょうね。
華々しいデビューを飾れて本当に羨ましいですわ。

342 :名無しのオプ:02/04/18 11:02
>333
けっきょく、ハードカバーで5万部+重版の本を出した松井に対する嫉妬な
んだな。
返品8割ってな、「現実を見てください」ってのはあなたにこそ言いたい。
どうして、松井が週刊誌やテレビに出るのか。その理由をちゃんと考えてよ。
それは、「ホームレス作家」が話題になり、売れたからじゃん。少なくとも、
バカ先生の本よりは売れた(w 週刊誌とかテレビだって、話題性のない人間
をわざわざ取り上げたりしないって。現実をちゃんと見てください(w

それと、松井の異常さを分かりやすく世間に伝えるためにあんな書き方をし
ている、と言うけど、バカ先生の書き方は自分の異常さを分かりやすく世間
に伝えているだけだと思うよ(w

343 :名無しのオプ:02/04/18 11:10
みんな、マトモに応対してますね。親切だなあ。
ご本人か、大先生に洗脳された……あ、一部の者だけが有り難がるという意味では、
大先生はすでにカルトですね。ここまできたら信者だから、きわめて
気持ち悪いです。でも、見ている分には面白い。でも、パーティ会場で
大声あげて「ここにワカサギ先生がおられます!みなさん注目!」
なんて叫ばないでくださいね。会場が凍りつきますから。

しかしこの「自分にはまずいこと」を完璧に無視する姿勢は、他にも
いたよねえ。

344 :名無しのオプ:02/04/18 11:10
俺は、まだネタじゃないかと思ってるんだが
このスレの住人ならあれくらいいけるだろ?

345 :名無しのオプ:02/04/18 11:14
>>344
たしかに。芸達者が多いから、カルト信者のようなことは簡単に書けるよね。
でも、大先生の本心の代弁のようでもあるのが……実にキモイ。

346 :名無しのオプ:02/04/18 11:17
>若桜木先生が日記であのような書き方をなさっているのは、その異常さをわかりやすく世間に伝えるた
めです。

ぎゃはは、伝えなくていいだろそんなこと。
擁護タンまんせー。

347 :名無しのオプ:02/04/18 12:05
センセイ、ここで擁護タンのふりするのもいいですが、
日記も更新してくださいね(はぁと

私の予想
●ウォッチャーさんが登場
●ついに告訴の実務へ。連帯告訴人も登場(W
●光文社のミステリのゲラ校正がはじまる

当たるとうれしいな

348 :名無しのオプ:02/04/18 12:10
>>333
なるほど、センセイは読みやすさと解りやすさを大事にしてらっしゃるのですね。
でもそれって、小説書く上での最優先事項ですか?
内容の方はどのように「読者の事を考えて」おられるのでしょう。

「この本、読みづらいし難解だけど、面白いから読んでみそ」
というケースは多々ありますが、
「つまんないけど簡単で読みやすいよ」
と言われて読むのは、暇つぶしの方法が無くて困ってる人くらいです。

349 :名無しのオプ:02/04/18 12:11
私の予想
●先生自身が擁護タンを批判する、究極の自作自演
●一昨年の横溝正史賞受賞作品を貶す
●母親問題についてしみじみ

当たらないといいな。

350 :名無しのオプ:02/04/18 12:15
8割は返品、という数字に妙なリアリティを感じる。
その辺の人気作家にはできない発想ですな。

351 :名無しのオプ:02/04/18 12:18
333になってエディタを使い出した気がする。

352 :名無しのオプ:02/04/18 12:21
>>333
御意。

353 :名無しのオプ:02/04/18 12:33
5万刷って8割の返本だったら、4万戻ってくる計算だよ。
そんな本を重版するか? 擁護ちゃんには、現実をよーく
検討してみて欲しいナ。

354 :名無しのオプ:02/04/18 12:50
小説を書く上で、わかりやすさが一番と言うことは、あたりまえのことでは
ないでしょうか。348さんのもっとも大きな誤解は、わかりやすい=つまらない
と考えていらっしゃることです。これは2チャンネルの人たちの得意な論法なの
ですが、本来は関係のないことをイコールで繋いで批判の理由にする。若桜木
先生への批判は、常にこのロジックによって行われています。書くのが早い=
質が低い、というように。
現代社会はとても多忙な社会です。小説を求める読者は、ストレスの発散やカタ
ルシスのために小説を読むのです。それなのに、難解な文体や込み入ったストー
リーで小説を作ったらどうなりますか? それこそ逆にストレスを抱え込むことに
なりませんか。それは作家の自己満足というものです。とてもではありませんが、
プロの態度ではありません。
松井計の本が8割戻ってきていると書いたことにも批判がありました。これも理解
できません。先生が日記にお書きになったように、今まで松井計が出した本は、す
べて8割近く返品されてきています。松井計は本を出せば出版社に迷惑をかける作
家でした。そんな作家(というのも汚らわしいですが)が書いた本が、突然、完売
することがあり得ますか? 常識的に考えて下さい。
私は一応、世間的に「ホームレス作家」が5万と言うことになっているので、それを
前提に発言していますが、本当はこの数字も怪しいと思っています。おそらく、本当は
初版8000くらいでしょう。そのうち8割返品で実売は1400〜1500。この
へんが常識的な数字だと思います。松井計ほどの大うそつきになると、1500を5万
と偽ることくらい簡単でしょうから。
新聞もTVも週刊誌も、松井計と幻冬舎に騙されて1500部の本を5万のヒットと宣伝
してしまったわけです。私は、マスコミのこのようなあり方に、疑問を感じると共に恐怖
を憶えます。


355 :名無しのオプ:02/04/18 12:55
なんで松井の返品数を擁護タンは知ってるんだろう。

356 :名無しのオプ:02/04/18 13:01
そんなことに恐怖を感じるほうが尋常じゃないと思うが?


357 :名無しのオプ:02/04/18 13:04
あのなあ、擁護タン。あなたは「現実を冷静に見ろ」と仰いましたよね。

あなたの主張は、「ホームレス作家」が5万はウソ、実際は初版8千で
返本率8割。従って実売は1500部前後ということですね。
その件について我々が知りうる現実を列挙してみましょう。マスメディア
の報道は別にします。

@トーハンのベストセラーランク9位。その週の10位が「市販本。新しい
歴史教科書」。
A書店にて、第3刷りの本が確認されている。
B「ダ・ヴィンチ」の2001年度読者投票で、ノンフィクション部門18位
にランクインしている。

果たして1500部の本で、このようなことが起こりうるでしょうか。
お忙しいことと拝察しますが、ご高説を賜りたいと存じます。

358 :名無しのオプ:02/04/18 13:05
擁護タン、なかなか細かくて、イイ!
出来れば「新本陣殺人事件」の刷り数と売れた数と返品数なども教えてください。


359 :名無しのオプ:02/04/18 13:06
擁護タン
頑張って−

360 :名無しのオプ:02/04/18 13:08
いやー。面白い。2ちゃんにアクセスするたびに新しい
展開になっていて。でも、擁護タン、2ちゃんにつなぎっ
ぱですか? きっとADSL環境で電話代は心配ないんでし
ょうが、お仕事はされてないんですか(藁)

361 :名無しのオプ:02/04/18 13:09
丁寧な口調と、いかにも素人が聞きかじって書いているたどたどしさが、
嗜虐心をそそるのだな。
得がたいキャラクターである。

362 :名無しのオプ:02/04/18 13:09
        擁護タンワッショイ!!
     \\  擁護タンワッショイ!! //
 +   + \\ 公魚ワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


363 :348じゃないが:02/04/18 13:11
>348さんのもっとも大きな誤解は、わかりやすい=つまらない
>と考えていらっしゃることです。

違う
分かりやすくてつまらない本より、分かりにくくても面白い
方が良いといっているだけ

ってなにマジレスしてんだ俺

364 :名無しのオプ:02/04/18 13:14
  ┌──―─┐
   || ̄ ̄ ̄ ̄.||
   ||        .||
  /■ヽ. /■ヽ||
  (  ∩ (゚ー゚∩ || 擁護タンマダカナ
  ノ  ノ  丶 .ノ||
〜(  ノ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ∪∪       . |

365 :名無しのオプ:02/04/18 13:16
込み入ったストーリーを好む読者もいると思いますけれど如何?

特にミステリーの場合は、緻密なストーリー構成で組み立てられた
作品に高い評価が与えられることがあると思うのですが。読者が皆、
難解な文体や込み入ったストーリーを好まないと考えるのは、少々
思い上がりといわれても仕方ないかと。

ただ「読みやすい」「わかりやすい」ことだけを考慮して、それに
属していない作品を評価できないのでは? と勘ぐりたくなります。

366 :名無しのオプ:02/04/18 13:17
>現代社会はとても多忙な社会です。小説を求める読者は、ストレスの発散やカタ
>ルシスのために小説を読むのです。それなのに、難解な文体や込み入ったストー
>リーで小説を作ったらどうなりますか? それこそ逆にストレスを抱え込むことに
>なりませんか。それは作家の自己満足というものです。とてもではありませんが、
>プロの態度ではありません。

いいなあこれ、コピペに使いたいぐらい

367 :名無しのオプ:02/04/18 13:17
>>354
これまでの発言で、あなたが公魚大先生本人、もしくはその信者門下生で大先生に
近いところにいる人であることは分かりました。
それでは、大先生に伝えてください。
そんなに松井さんが憎いのなら、いつまでも日記に妄言を書きなぐったり、弟子
を使って2ちゃんねるで擁護発言などさせないで、さっさと松井氏を「告訴」で
もなんでもしてください。そろそろ還付金も戻ってきて、軍資金ができた頃で
しょう?
日記でいくら松井氏を叩いても、幻冬舎宛に手紙を出しても梨の礫なんだから、
「被害者原告団」でもなんでも作って、早く「告訴」してください。
このままだと、松井氏の「連帯保証人」が幻冬舎から出てしまいますよ。
それとも、大先生は口先だけで実際の行動が伴わない人なのですか?(w

368 :名無しのオプ:02/04/18 13:30
擁護タンは
大先生の評判を落とすための
アンチによる壮大な(w
工作だとか言ってみる

無理か

369 :名無しのオプ:02/04/18 13:35
擁護タン
居なくなっちゃった?

370 :名無しのオプ:02/04/18 13:36
>>354
>書くのが早い=質が低い
……誰もそんなことは言ってませんが。
ミステリー業界には赤川・内田・西村・吉村(敬称略)氏などの多筆作家が
いらっしゃいますが、質の判断は読者個人の判断でもあるので、各人がどの
ように思っているかは私には判りかねますが、彼らは別に2ちゃんねるでは
叩かれていません。そのあたりは、どのようにお考えですか?
>>357さんの質問と併せて、お答えいただけると幸甚です。




371 :名無しのオプ:02/04/18 13:47
>現代社会はとても多忙な社会です。小説を求める読者は、ストレスの発散やカタ
>ルシスのために小説を読むのです。

これは間違えていない。内田、山村、西村あたりを評するとき使われた
論理だったはず。だからこの人たちはベストセラーで、読者はミステリーとしての
仕掛けやなんかを楽しむ層とは決定的に違うという趣旨でね。

そういうニーズがあってそれに応える人がいるというのは否定はしない。
ただ読者がすべてそうであるとくくるのは乱暴だな。

372 :名無しのオプ:02/04/18 14:19
読みやすくて面白い
難解で面白い
この二つのどちらを好むかは趣味だろ?
読みやすいがつまらない
読みにくくてつまらない
この二つを好むのはマゾだろ?

373 :名無しのオプ:02/04/18 14:25
何を言っても反論が飛んでくるというのは議論する上では重要なことですが、
それが重箱の隅をつつくようなことばかりなのには引いてしまいます。書く
のが早い=質が低い、というロジックについて。確かに、2チャンネルでは
赤川、内田、西村の各先生方に対して、そのような批判がされたことはあり
ません。ですから、私はそこを問題にしているのです。つまり、2チャンネル
の人たちも、早く書く=質が低い、とは考えていない。
なのに、先生を批判するときだけそのロジックを持ち出すのです。つまり、
まず何とか先生を批判したいと言うことがまずあって、そのために理由を
探していることの証明です。先生が東大卒だということもそうです。2チャン
ネルにもさすがに東大卒が悪いと考えているひとはいないでしょう。もし、
先生が書くのが遅かったり、松井計みたいに三流大学卒業だったら、それを
理由にして批判するのではないですか?


374 :名無しのオプ:02/04/18 14:26
>348さんのもっとも大きな誤解は、わかりやすい=つまらないと考えていらっしゃることです。

おれ348じゃないけど、ちがうよ。348もみんなもちがうと思う。
センセイの本=つまらない(これは読んだ人の主観ではあるが、少数意見ではない)
センセイの主義=わかりやすい(それだけのようにしか思えない。日記を見るかぎりでは)
だから「わかりやすい、だけど、つまらない。わかりやすさに腐心しすぎ」であって
「わかりやすいからつまらない」なんてひとこともいっていない。
あんたこそ、センセイに対する意見を、作家・小説全体への意見とすりかえている。

>読者がすべてそう(難解な文体や込み入ったストーリーを嫌う)であるとくくるのは乱暴

この言葉を百回復唱して、また書き込みして来い。

375 :名無しのオプ:02/04/18 14:28
   ∧_∧
  ( ´∀`)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ⊂    つ  <  放置されるか♪
  ノ ノ ノ      \_______
 (_ノ、_ノ



376 :名無しのオプ:02/04/18 14:33
100円ミステリー「W殺人」「湘南葉山」
さらに先生原案らしい「コバルトブルーの誘拐」を読んだ限り、
わかりやすい以前に、謎解きミステリーとしてのレベルに達してないと思った。
なんだよ、イルカに○○○ってw


377 :名無しのオプ:02/04/18 14:38
>何とか先生を批判したいと言うことがまずあって、そのために理由を探している

あの、えーと、逆です。理由があるから批判しているんですけど。
だんだん双方ともとっちらかって、水掛け論になってきたな。

書くのが遅くていまと同じレベルの作品だったら、とうぜん批判する。
書くのが遅くていまよりおもしろい作品だったら、べつに批判しない。
(でも日記の内容が独善的でいまと変わらなかったら、そこは批判する)
学歴が今より低くても、べつに批判しない。
(するやつも中にはいるだろうが、おれはしない。これは誓う)

大多数はこうだと思うが、どう、みんな?

378 :名無しのオプ:02/04/18 14:42
正直、擁護タンつまらなくなってきた。

379 :名無しのオプ:02/04/18 14:47
センセイの問題点は二つあって、おおまかにいえば、
ひとつは「小説がわかりやすいだけで面白みにかける」、
もうひとつは「日記が狭量な偏見に満ちていて、下品である」。
では、
1、小説が今よりおもしろくて、日記が普通なら……こんなに批判はされなかった。
2、小説は今までどおりだが、日記が普通なら……小説の批判が主になったと思う。
3、小説が今よりおもしろくて、日記が今までどおりなら……日記の批判が主になったと思う。
センセイは今のところ4(内容は書かんよ。わかるべ)なので、こんな大変な騒ぎになっている。

380 :名無しのオプ:02/04/18 14:51
もう不毛な議論は止めましょう。どこまでいっても結論は出ないようです。
私は先生を賞賛するために、無理な理論をこねくり回しているとは思いません。
でも、2チャンネルの皆さんも、先生を批判するために無理な理屈を付けてい
るということは認めて下さらないでしょう。
私たちは、立ち位置が違いすぎます。これ以上の議論は、2チャンネルの皆さ
んの知性・教養のなさを世間に広げることにしかならないと思います。それは
あまりに忍びない(笑)
ただ、最後にひとつ、約束して下さい。先生の新作があなた方にもわかりやすい
形でベストセラーになり評価もされたら(私は、文春の五位でもう証明されてい
ると思いますが)、私の前で土下座して下さい。負けを認めれ下さい。

381 :名無しのオプ:02/04/18 14:55
土下座age

382 :名無しのオプ:02/04/18 14:56
スレ1から読んでいるけれど、
「書くの速い(早いだとおかしくないか?)=つまらない」
なんて意見はほとんどないと思う。
問題は日記と出版された作品を見る限り「書き殴っている」としか
思えないところなのではないでしょうか。

もっとも、そんなことは中心の話題ではなく、日記で他の作品や他人を
うだうだとあげつらう本人のキャラクターの方が中心だと思う。
実際、作品に関して言及した書き込みは少ない。

と書いていたら・・・土下座ときたか。

383 :名無しのオプ:02/04/18 14:56
ばあか、文春五位でもベストセラーじゃねぇだろが。
そもそもウスギタねえ組織票で入っただけなんだし。

384 :名無しのオプ:02/04/18 15:01
俺らの馬鹿さを広めるのに忍びないのに
松井についてはおおいばりで広めるのかよw

385 :名無しのオプ:02/04/18 15:03
うーん。こういう逃げ方をするか……。
問いつめられて答えられなくなり、そのままフェイドアウトかと
思ったが。負けを認めて土下座って、ウチの4歳のガキでも
今時そんなことはいわんぞ。あ、<認めれ>という表現に、
何か隠された意味でもあるのか(笑)

386 :名無しのオプ:02/04/18 15:04
土下座強要でタイーホage

387 :名無しのオプ:02/04/18 15:05
        擁護タンワッショイ!!
     \\  擁護タンワッショイ!! //
 +   + \\ 土下座ワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


388 :名無しのオプ:02/04/18 15:07
>380
「新本陣」で文春5位、文春5位と言うが、文春以外のミステリー関係本では
まったくのランク外(1名を除いて相手にもされていなかった)という事実も
あるがな(w
それにしても、土下座ときたか。
しかしさ、「私の前で土下座して下さい」というけど、あなたは「名無しのオ
プ」。つまり、万が一あなたが言うようにバカ先生の新作がベストセラーにな
り、「読者から」評価されたとしても、あなたが何者なのか分からない以上、
我々はあなたの前で土下座はできない。だって、2ちゃんねる上ではあなたに
なりすました他の誰か、という可能性もあるんだし。あなたは誰よ?

389 :名無しのオプ:02/04/18 15:12
土下座しろとは言うが、写真をどこかにうpすればいいのか?


390 : ◆UfAhrW9w :02/04/18 15:15
ベストセラー作家の基準は映像化だろ。
「新本陣」映画化されたら俺土下座upする。約束する。

というわけでトリップデビューw

391 :名無しのオプ:02/04/18 15:17
文春のアレで第五位というのと、松井某が三流大学卒、ということ
を言いたてた時点で、このヒトは終わってるね。
品性下劣ってどっちの事なの?
学歴でいい仕事が出来れば、大先生はこの業界でトップでもいいし、推理作家協会の理事長
でもいいんだけど、現実はそうじゃないよね。

新作がベストセラーになれば、土下座くらい幾らでもするケドさ……。
まさか10万部買い占めたりしないだろうな?
あ。宗教団体を動員すれば、出来ない話じゃないか……。

392 :名無しのオプ:02/04/18 15:23
擁護たんは去ったのか?
昨日ブックオフに行った時、ノベルスコーナーでどのくらい
霧島の本が出てるか数えてみたら39冊あった。
ちなみに、バカ先生が叩いた森は0冊、有栖川は1冊、島田は2冊だった。

このことをどう思うか擁護たんに聞きたかったのだが・・・・・。

393 :名無しのオプ:02/04/18 15:33
>392
それが先生の人気がある証拠です。古書店に本が大量にあるということは、
それだけ先生の本を買った人が多いということです。

と言うと思うyo(w

394 :名無しのオプ:02/04/18 15:44
>>380

先生が「いつの日か大ベストセラーを出し、世間に認められる」日は来ません。
そして、そのことはあなたも認識しています。

というのは、松井さんが過去に「初版8000部で8割の返品」作家でしかなかったことを理由に、
『ホームレス作家』も「8割の返品」に決まっている、と
あなたも先生も、決めつけているからです。

つまり、あなたは、
作家がいつの日か大化けして、返品作家から売れる作家に変身する、こともある。
この事実を認めていないわけです。

他人が作家として化けることを信じていないバカ先生が、
自分で化けられるはずはない。
「ある日突然、大沢在昌になる」なんてことはありえない。
そうなるための努力もしていないでしょう。
しているなら、松井さんの5万部を信じた上で、その5万部実現の謎を探そうとするでしょう。

バカ先生は、このまま一生、現状維持が関の山です。

395 :名無しのオプ:02/04/18 15:48
2チャンネル・ウォッチャー氏といい今回の擁護タンといい、
バカ先生って本当にキャラの書き分けできないな・・・(藁

396 :名無しのオプ:02/04/18 16:08
>少し論証したいと思います。303さんがお書きになったことは先生が売れている証拠
>ではないでしょうか。

それに対して反証したいとおもいま〜す。

>月に何冊ノベルスが刊行されているかご存じですか?

ダビンチなどによると、2月8月は少ないけど、平均で80〜100冊くらい。ただし、あのベスト10は週ごと。つまり
1週間あたりの発売数はだいたい20〜25冊くらい。

>15〜20位にランクされるということは売れている証でしょうが。

つまり下から数えた方が早い位置でしかないわけ。ベスト10の5位以内にランキングされないと、まず再版
もないから、お世辞にも売れてるとはいえないよ。擁護ちゃんは算数もできないらしい。

>売れているという客観的事実の証拠を持ち出してきておきながら、
>それを理由に先生が売れてないと強弁すると
>いうのはどういう精神状態でしょう。春ですか(笑)

売れていないという客観的事実だよ〜ん。四国の山奥に籠もってちゃダメダメ。現実をみんしゃい!

397 :名無しのオプ:02/04/18 16:12
>確かに、2チャンネルでは赤川、内田、西村の各先生方に対して、
>そのような批判がされたことはありません。

まあ、あの3人は、まともな推理ファンからはもうとっくに飽きられてるけどね。
バカ先生との違いは「売れている」ってことだな。

398 :名無しのオプ:02/04/18 16:27
あとネットでデムパ飛ばしてないってのもありますね。
作家がどうたらより、50歳超えた人間としてどうよ?バカ先生

399 :名無しのオブ:02/04/18 16:35
常識がない、教養がない人間でいいよ。
先生の読者はみーんな常識、教養をかけ備えている人たちばかり。
過去の歴史でも生前は全く理解されなかった偉人はたくさんいる。
ところで、2ちゃんねらーによる実害はあったんですか?
そこのところ教えてくださいよ。
もちろんあるからこそこうして書いているんでしょ?
ないならこうして書く必要はないよね。「2ちゃんねる族は水平線馬鹿」だと周りが認識してるんだから。
このスレの影響で仕事が減ったとしてもいいんじゃん。2ちゃんねらーってことの証明にもなるんだし。

400 :名無しのオプ:02/04/18 16:37
土下座というキーワードで、もしかして懐かしのバカサキ先生の弟子の小○祥子を
思い出しちまったヨ(w
バカ先生に出版社紹介されて、乱歩賞のパーティーまで連れていって貰ったあげく、
鈴木輝一郎の日記でパーティーだけには飛んでくるものの、いっこうに書かない
アイタタ酌婦と書かれてたっけねぇ。どうしてんだろ、今頃。

はいはい、バカサキ先生の本が宮部みゆきや高村薫、大沢在昌、京極夏彦、東野圭
吾、馳星周あたりの今呼ばれるところの「著名なミステー作家」を越えることが
あったら、このスレッドを「土下座」の書き込みで埋めてあげますって。
しかし、そんな日は地球滅亡までこないことに十万牛ガバス。

ワカサキ先生、面倒見が良くて簡単に声をお掛けになるのはけっこうですが、祥子
といい、河出のミステリーの共著を持ちかけた三鷹ういこと三枝○代といい、更に
この擁護ちゃんといい、女を見る目、なさすぎです。なんか、センセがちょっと哀れ。

401 :名無しのオブ:02/04/18 16:38
>>380
名前欄に「#適当な半角文字列」を入れるとそれが他の文字列に変換されて
表示されます。
変換された文字列と同じ文字列を表示するには、元にいれた文字列を
入力しないといけないので、元の文字列を知ってる自分にしか表示できません。
(元の文字列がパスワードになってるわけです)
これで他人に自分を装われることはなくなります。

豆知識 トリップとは「とりあえずのキャップ」の略です。

2ch(2ちゃんねると読みます。2チャンネルではありません)を利用するならば最低限の2chの利用法・ルールは
知っておいたほうがいいのでは。
(レス相手への>>指定やトリップの使用の仕方など)

402 :名無しのオプ:02/04/18 16:39
擁護タンが本当に出てきてくれるのなら、土下座でもなんでも喜んでするよんw

403 :名無しのオプ:02/04/18 16:49
擁護タンが素顔をさらしてくれるのなら、土下寝でもなんでも喜んでするよんw

404 :名無しのオプ:02/04/18 17:18
明らかに別人だけど、擁護タンには牛師匠と似たような香ばしさがあった(w
自分から議論をふっかけて、自分(たち)にしか通じない理論を振り回し、
都合の悪い指摘は無視しまくり、旗色が悪くなると「不毛な議論はやめま
しょう」などと捨て台詞を残して逃げる。
まったく、この手の人はどうして行動パターンが似通っているのだろう?

405 :名無しのオプ:02/04/18 17:31
>先生の新作があなた方にもわかりやすい形でベストセラーになり評価もされたら(私は、文春の五位でもう証明されてい
ると思いますが)、私の前で土下座して下さい。負けを認めれ下さい。

すでにあなたの脳内ではバカ先生はベストセラー作家なんでしょうから、確かに公正を期すためには、「『わかりやすい形で』ベストセラーになり、評価もされ」る必要があるでしょうね。
たとえば、「文春」と「このミス」の両方で20位以内にランキングというのはどうでしょう?
別に「このミス」なら、権威があるっていうわけではありませんが、全コメントが掲載されるから、まだ信頼がおけます。
なんなら同じ理由で「本ミス」でも構いませんよ。「新本陣」書くくらいだから本格もお得意でしょうしw
まあ、バカ先生はミステリー以外の著作も多いことですし、「ミステリーじゃないからランキングしないのも当然」と開き直られても困るので、
ミステリー以外でベストセラーになって、その事実が「客観的に」わかるような資料さえご提出いただければ、我々も喜んで土下座しますよ。
だいたいあなた「客観的」って言葉知ってるんですか?。わからなければお教えすると例えば>>357のような主張が「客観的」なのであって、>>396のように簡単に矛盾が判明するようなことはとても「客観的」とはいえないことをよ〜く胆に銘じてくださいね。

ところで人に土下座を命じたあなたは、バカ先生の著作がベストセラーにもならず、評価もされなかったらどうしてくれるのでしょうか。お教えください。

で、もし、




406 :名無しのオプ:02/04/18 17:43
>>405
気になるじゃない。

407 :名無しのオプ:02/04/18 17:44
すげー。昼間からこんなにのびてる!

で、もし、

408 :名無しのオプ:02/04/18 17:48
>>406
ごめん、気にせんでくれ。単なる書き間違い。鬱打詩嚢

409 :名無しのオプ:02/04/18 17:52
  ┌──―─┐
   || ̄ ̄ ̄ ̄.||
   ||        .||
  /■ヽ. /■ヽ||
  (  ∩ (゚ー゚∩ || 擁護タンマダカナ
  ノ  ノ  丶 .ノ||
〜(  ノ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ∪∪       . |


410 :名無しのオプ:02/04/18 17:59
たしか過去スレのかなり早い時期に、過去数年分の朝日新聞日曜版の
ベストセラーリスト調べた人がいたと思ったが。
結果は霧島が一度あったかなかったかで、公魚名義は全くない。

また、日記に「朝日新聞で紹介されるほどメジャーな作家」と自分で書いたら、
なんのことはない、お友達の輝一郎のコラムだったので、失笑されたとか。

当人(や周り)が「凄い人なんだぞ!」って主張すればするほど、
現実との落差が強調される罠にはまっていく。

しかし、それがよい(w

411 :名無しのオブ:02/04/18 18:04
>>410
そういえば、何かの賞の最終候補に残った作品についても教えてもらってないなw

412 :名無しのオプ:02/04/18 18:34
>先生の新作があなた方にもわかりやすい形でベストセラーになり評価もされたら……
ひたすら均等な章立てに腐心しているうちは、たぶん無理だろうなァ。

大荒れムードもやや沈静化したので、ちょっと小話。
最近、石田衣良を好んでいるのだが、このひとは場面転回がひんぱんで、
行空けには記号を打っている。読むたびにセンセイを思い出す。
秀才肌の作家で、直木賞候補になったり大藪春彦賞候補になったり、
デビュー3、4年でほいほい評価を高めている。別の意味でまたセンセイを思い出す。


413 :名無しのオプ:02/04/18 18:39
>ところで人に土下座を命じたあなたは、バカ先生の著作がベストセラーにもならず、
>評価もされなかったらどうしてくれるのでしょうか。お教えください。

そのときには擁護ちゃんに
『公衆の面前で全裸になって性器露出で逆立ちし、天に向かって糞をしてもらう』
っていうのはどうでしょう。

敬愛するセンセイのお言葉ですから、もちろんやってくれますよね>擁護ちゃん



414 :名無しのオプ:02/04/18 18:49
>>413
我々は先生と違って品性が卑しいんだからそんな事書いちゃ駄目だよ。

415 :名無しのオプ:02/04/18 18:49
擁護さんの糞はきっと天までとどくでしょう。

416 :名無しのオブ:02/04/18 19:00
そして神になる。

417 :名無しのオプ:02/04/18 19:04
>>415-416
お前等サイコーだ(w



418 :名無しのオプ:02/04/18 20:09
センセの著作を読んだことないから、プチ祭りに参加出来なかった。

今から買いにいこうかな…

419 :名無しのオプ:02/04/18 20:30
>418
天下統一のためにまずメキシコを征服する伊達政宗の話。
【超時空戦国記 独眼竜、跳ぶ!】  
www02.so-net.ne.jp/~muraji/esekakuu/dokuganryu.htm

これを読んで考え直せ。ちなみに、紹介記事よりずっとおもしろくないよ。
↑は仮想戦記板よりコピベしました。スマソ。

420 :名無しのオプ:02/04/18 20:32
>プチ祭りに参加出来なかった。

知らぬ方が良いことも世の中にはあるぞ。バカ先生の著作とかさ。

明日あたり、擁護タンは、勝手な勝利宣言をして消えてしまう方に50カノッサ!

421 :名無しのオプ:02/04/18 20:34
擁護タン、2ちゃんにカキコミも嬉しいけど
日記の更新も宜しく頼むよ!

422 :名無しのオプ:02/04/18 20:40
日記読めば十分です

423 :名無しのオブ:02/04/18 21:21
これまでの擁護タンの発言
>>246
>>253
>>259
>>266
>>279
>>292
>>297
>>323
>>332
>>333
>>354
>>373
>>380

424 :名無しのオプ:02/04/18 21:26
>>423
今気づいたが、「負けを認めれ下さい。」とか書いてあるし。
顔を真っ赤にしながら書いていたに違いない(w

425 :名無しのオプ:02/04/18 21:47
日記更新age

426 :名無しのオプ:02/04/18 22:03
[4月18日]相棒は『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』の9章を脱稿。全体の98%。如何にして話を閉じるかも決定し、残る最終章を書くだけとなった。
 私の河出書房の新作ミステリーは、冒頭に戻って三巡目もラストまで一気呵成に行く。四巡目の改稿は相棒の担当なので、リレー。この四巡目の改稿が終わって初めて編集のOさんに渡すことになる。
 さあ、暇になった。というわけで、久々に新人時代の気持ちになり、持ち込み原稿の忍者物を書くことにする。
『飛騨忍群』の仮タイトルで、1章の半分まで。全体の5%。急ぎの依頼が入らない限りGW明けまでに書き上げて、まだ付き合いのない版元に交渉するつもりである。

 「持ち込みをする」というところが、擁護ちゃんの「書く暇がない」とか「プロは持ち込みしない」などという
発言と、妙にリンクしているように思うのは、俺だけか?


427 :名無しのオプ:02/04/18 22:26
とりあえず、その先生の新作ミステリーが待ち遠しい。
今度はもうまっさきに買って読むぞ。

428 :名無しのオプ:02/04/18 22:28
へー、擁護タン、二日で13もカキコしたのかー。情熱的ねー。
でもね、この人、カキコが新しくなるほど長くなってるのね。
熱くなっちゃったのかなあ(藁)

429 :名無しのオブ:02/04/18 23:05
擁護タンがやたら「嫉妬」という言葉を用いる理由はこれかな。

小説・出版界の事情  学歴は、どこまで書いていいのか

Q  
 文庫本などにプロフィールを書くとき、出身大学をフルネームで書く人と、「東京の大学を卒業」みたいな書き方をする人があります。
どちらがいいのでしょうか?
これまではフルネームで書いていたのですが、どうも益より不利益の方が多いような気がして、「某大学を卒業」みたいな書き方に変えました。
不利益を感じたのは、読者の中には「私はそこの大学の卒業生だが、おまえはホントにその大学を卒業したのか?」みたいな手紙をよこす人がいたりするのです。

A
 出すか出さないかは好みの問題です。年齢に関しても同じ。年齢を隠す女流作家さんもいますが、堂々と出す人もいます。
顔写真を出すのが嫌いで、何十人も写っている集合写真を載せて誰が本人だか分からないようにして「著者近影」とした作家もいました(大笑)。
作家に学歴は関係ないので、どっちでも構わないのですが、私は出すほうを勧めます。
理由は、けっこう同窓の先輩作家が声を掛けて引き立ててくれることがあるからです。
 不利益は感じたことがありません。

 読者のそのような手紙は、要するに自分が世間の脚光を浴びられなかったことから来る嫉妬・やっかみの類ですから「ああ、そう、あんた私が羨ましくて仕方がないのね」と思って憐れんでやってください。(ゲスト回答:若桜木虔)


…先生、質問の意味わかって回答していますかw

ttp://members.jcom.home.ne.jp/sakka/qa/index.html

430 :名無しのオプ:02/04/18 23:28
>427
おいおい、話題を振りまいて本を買わせようという、バカ先生の壮大な策略(w
にはまってるよ。

431 :名無しのオプ:02/04/19 00:17
>430
買わない買わない。公魚先生の本は、本当にいろんな意味で薄いので、あっという間に
立ち読みできます。速読法の本も立ち読みで速読しました。

432 :名無しのオプ:02/04/19 02:49
ここ数日見てなかったが、凄いことになってたんだな〜
擁護タンの発言はツッコミどころ満載でサイコー。テンプレとして使いたいぐらいだ(w

433 :名無しのオプ:02/04/19 07:05
結局擁護タン、負けを認めて出てこなくなっちゃったね。
シクシク

434 :名無しのオプ:02/04/19 08:22
擁護タンは、昼間しかカキコできない人みたいですからねえ。
「もう、私は何も言いません」と言ったそばから連続カキコする方だったから、
先日の撤退宣言にもかかわらずまた復活を希望。


435 :名無しのオプ:02/04/19 08:46
天に向かって糞をする、これが本当の架空コ糞だな。


436 : ◆UfAhrW9w :02/04/19 09:45
擁護タンリターンズきぼーん

437 :名無しのオプ:02/04/19 10:13
もう祭りも終わりか……?
寂しいねえ

438 :名無しのオプ:02/04/19 11:36
しかし擁護タン
はなんでこの時期にあの大量カキコ
をせにゃならなんだのだ?

なにかあったの?
先生?


439 :名無しのオプ:02/04/19 12:28
>文庫本などにプロフィールを書くとき、出身大学をフルネームで書く人と、「東京の大学を卒業」みたいな書き方をする人があります。
>どちらがいいのでしょうか?
>これまではフルネームで書いていたのですが、どうも益より不利益の方が多いような気がして、「某大学を卒業」みたいな書き方に変えました。
>不利益を感じたのは、読者の中には「私はそこの大学の卒業生だが、おまえはホントにその大学を卒業したのか?」みたいな手紙をよこす人がいたりするのです。

 この質問自体、異常ではないですか? この人って、取りあえずは著書
がある<設定>でしょ。いってみりゃ<作家>か。フツー作家はこんなこ
と考えないって。それに、プロフを載せるのを<文庫本などに>と書くの
ももすごいね。フツーは<著書に>と書かねえか?
 そいからね、このQ&Aで、瑞納君が「原稿を読んでこの人は延びると思
うのは」と書いてるのには失禁しましたよ。瑞納君、人の原稿読んでそん
なこと思ってねえで、てめえが少しは延びろよ(藁)


440 :名無しのオプ:02/04/19 12:33
作家が一流になるとな、プロフに学歴なんか書かなくなるのよ。
「××」で「第×回××賞受賞」というのをいっぱい書かにゃ
ならんだろ。学歴や出身地なんか書くスペースない。それで、
もっと一流になり、超著名になるとプロフ自体がなくなるのだ。
「社団法人日本推理作家協会会員」とか「日本文藝家協会会員」
とか書いてあるプロフは最低だな。「理事長」は別よ。
バカ姉ちゃんもつまんない質問しねえできちんと本屋で売ってる
本読んで見。著名作家の中で、篠田節子以外は全員、文藝家協会
会員だよ。でも、プロフに書いてねえだろ、そんなこと。

441 :名無しのオプ:02/04/19 12:43
どうしてもワカランことがあるので、教えてタモレ。
「先生日記」にしても「筆客商売」にしても、一昨日来の
ヨーゴにしても、どうしてあの人達は、絶対自分にとって
不利になると思われることを、トクトクと書いて発表するので
すか? なんか我々には思いも及ばないような壮大な
戦略でもあるんすかね。だって、そうでなきゃいい年して
あんなことばっか書く?

442 :名無しのオプ:02/04/19 12:45
素朴な疑問。
プロフって作家が書くもんなの? 注文はつけられるだろうけど、
あれは編集者が書くものでしょう。
なんで作家志望の人が心配してるんだろう?

443 :名無しのオプ:02/04/19 13:04
>>442
いや、この質問者、<作家志望>じゃないですよ。最初は<文庫本など>に
出身大学をフルネームで書いていたけれど、不利益が多いので、最近は曖昧に
書くようになったわけだから、少なくとも二冊以上は本を出している<設定>
です。
でプロフ。先生やナチそれから弟子どもの本は自分で書いてんじゃないすか? 
だって、先生得意の自慢(Ex誰それの子孫、美人など)がたいてい、書いて
ありますよ。あれ、さすがに編集さんは書かんでしょう。


444 :名無しのオプ:02/04/19 13:07
[4月19日]持ち込み用『飛騨忍群』の1章を脱稿。全体の10%。相棒は『黒鍬者謀殺剣』の最終の10章に入って、いよいよ大詰め。今日中に脱稿するか否か、というところ。

日記更新。短いナー。昨日、<2チャンネル>にカキコ
しすぎて意欲を失ったか(爆)。 

445 :名無しのオプ:02/04/19 13:11
>>443
弟子じゃないけど、センセにかかると誰でも歴史上の人物
の子孫になる。青山智樹君のこともセンセ、番長皿屋敷の
青山なんとかの子孫たっていってたよ。で本人に聞いてみ
たら、昔、バアさんが冗談でそういってた、とセンセに話
しただけなんだって。
でもヒドいの、センセ。青山君がモテないのは、皿屋敷の
お菊さんのタタリだなんていうんだから。友達なくすぞゴルァ!


446 :名無しのオプ:02/04/19 13:15
|         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ 祭 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 祭 _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三


447 :名無しのオプ:02/04/19 13:17
>>446
まつりの、あとぉのぉ、さびぃしさはぁぁぁ、たとえば、おんなで、
まぎぃらわしぃぃぃぃぃぃ。
擁護タン、頼む、帰ってきてくれ! 土下座くらいするから……。

448 :名無しのオプ:02/04/19 13:47
>>409

449 :名無しのオプ:02/04/19 13:47
>>445
ワラタ

450 :名無しのオプ:02/04/19 14:02
さっき、チラッと聞いたのだが。
松井計とスポーツライターの二宮清純が親戚だってホント?
調べてみると、確かに二人とも愛媛県八幡浜市出身で、
同じ高校を出ているのだが……。

451 :名無しのオプ:02/04/19 14:26
>持ち込み用『飛騨忍群』

もちろん、忙しすぎるセンセイを気遣って原稿の注文をしなかった
出版社に持っていって、大いによろこばれるんでしょうねェ。

452 :451:02/04/19 14:29
人情ものでない、ダイナミックなストーリーの時代小説なら、「このミス」で評価されますね。
隆慶一郎、浅田次郎、山田風太郎などが、過去に時代小説でランクインしてますし。
センセイ、今度は「このミス」5位を目指してがんばってください。

453 :名無しのオプ:02/04/19 14:36
擁護タン、まだこのスレみているめのなら、一つだけ教えて欲しかったなー。
擁護タンは、ワカサギ先生の作品の中で一番面白いと思ったのは何?
その本の、どの部分に、どうすごいとか、おもしろいと思ったの?

何が哀れって、ワカサギ先生は擁護連中にすら「作品」じゃなくて、
「本を出し続けていること」だけしか評価されていないことな気がする。
ただの読者や先生曰わくの「私を嫉妬する作家志望者」だけじゃなく、
擁護連中にすら、そこしか評価されていない。
なんとなくだけど、ワカサギ先生も可哀想なのかもなー。

454 :名無しのオプ:02/04/19 15:10
みんな知ってて相手してるんだろうけど、

>[4月18日]
> さあ、暇になった。

ヒマだから擁護書き込みしてみたんだよね。

455 :名無しのオプ:02/04/19 15:13
そして、暇つぶしのつもりが本気になってしまったと(w

456 :名無しのオプ:02/04/19 16:33
名推理と言えよう。

457 :名無しのオプ:02/04/19 16:38
[4月19日]朝日新聞にて幻冬舎の広告を見る。「二十一世紀最大の天才作家」
にして「平成最大の糞まみれ作家」松井計氏の新作「連帯保証人」はまだ載って
いない。どうせ小説の書き方も知らない人物が書いた作品だから、小説としての
興味は全くない。しかし、タイトルとこれまでの松井氏の詐欺的創作姿勢に照ら
し合わせると、自分の犯行を作中で告白していることは間違いないから、裁判の証
拠として、首を長くして待っているのである(大笑)
しかしここまで待たされるとは思わなかった。これでは街の真ん中で糞がしたくな
って、慌てて喫茶店に飛び込んで便器に腰掛けたのに、大きな屁しか出なかったよ
うなものである。

458 :名無しのオプ:02/04/19 16:40
>>450
その話は本当。松井さんのお父さんと、二宮氏のお母さんが
いとこ同士。

459 :名無しのオプ:02/04/19 16:49
アシェット婦人画報社「PREMIERE」誌の「日本映画界パワーランキング」で
2ちゃんねるが第百位にランキング。匿名での批評が映画界に話題を与えたため。
となると、このスレも「このミス」にランクインしてもいいし、「若桜木日記」
などは「新本陣」なんぞよりずっと「週刊文春」五位の価値があると思われ。


460 :名無しのオプ:02/04/19 18:31
勝利宣言もなしに消えたか>擁護タン

461 :名無しのオプ:02/04/19 18:41
擁護タンの勝利宣言見たかったハァハァ

462 :名無しのオプ:02/04/19 19:36
擁護タンって、けっきょく誰だったの?
ホントにセンセエ本人?
センセエ同様ヒマになったみぼりん?
フランソワーズ大野?
桜庭りえ?
ファンレター出したいから名乗ってよ。


463 :418:02/04/19 21:23
センセの本、売ってなかった。

464 :名無しのオプ:02/04/19 21:29
>街の真ん中で糞がしたくなって、慌てて喫茶店に飛び込んで便器に腰掛けたのに、
>大きな屁しか出なかったようなものである

もっとウツクシイ比喩はないもんかね、しかし。


465 :名無しのオブ:02/04/19 21:39
>>457は創作だよね?

466 :名無しのオプ:02/04/19 22:33
しかし、バカ先生もエライよな。依頼もされてなく
出版されるかどうかもワカラン小説を書いてるとは・・・
バカ先生、小説書くのが大好きなんだよ。
20年作家を続けていてもいまだ衰えぬ創作意欲!エライゾ!

たまには誉めてみました(w

467 :名無しのオプ:02/04/20 01:16
「その意気やよし」だな。

468 :名無しのオプ:02/04/20 03:41
よくねえよバカ。こんなんで騙されてどうする。
持ち込みであろうが注文であろうが、バカ先生の
書き飛ばしはかわらんのだ。今日一日で10パー
セントも書いているのだゾ。
たかが「持ち込み」という言葉に惑わされていると、
歴史を誤るぞ。気をしっかり持て。

469 :名無しのオプ:02/04/20 04:12
死ぬまで自転車立ちこぎしてろ、自転車操業売文屋

470 :名無しのオプ:02/04/20 06:11
若桜木虔は遊ばない。仕事ばかり気が狂う。

471 :名無しのオプ:02/04/20 09:25
>>467
「その意気やよし」は、週刊文春で大先生のあの作品を誉めたどこかのヒト
の選評だ!
あんまり馬鹿ばかしいかったから転用したんだろ。それも判らんお前は
読解力ねえな。

472 :名無しのオプ:02/04/20 10:03
>今日一日で10パーセントも書いているのだゾ。

そういえば、注文原稿みたいに「ノベルスで200頁くらい書いてください」とかいわれたわけでないよな。
なんで「10%」ってわかるんだ。そのくらい、もう頭の中で大枠ができてるのか。
単純にいつものペースで20頁(原稿用紙30〜40枚?)くらい書いたって意味なのか。
考えてみると、じつは謎だな、この%表示って。

473 :名無しのオプ:02/04/20 10:13
>>472
そういえば、いつだったかの「先生日記」に、全体を10章と
考えているので、1章分が10パーセントとか書いてあったような。

474 :名無しのオプ:02/04/20 13:23
>>462
俺の推理では、先生が書いた文章を弟子にメールして、それをアプしてるんじゃなかろうか。
文章の加齢臭をそれで隠そうとしている。

先生なら「ギャフンと言わせる」とか、いつの時代のセリフよそれ、みたいなこと
うっかり書いちゃって正体ばれちゃうもんな。

>>466
持ち込み原稿を、依頼されないのに書く先生は確かにえらいが、
それを持ち込まれる出版社のほうには同情するよ。
どこに持ち込むかは不明だがね。


475 :名無しのオプ:02/04/20 13:23
>>473
先生は内容ではなく、量で章を区切ってるもんな。
一定量書いたら内容と関係なく章を分けるんだよw

476 :名無しのオプ:02/04/20 13:28
>>474
漏れもそれが一番ありそうだと思った。
いくらなんでもよっぽどキテないと本気であの擁護はできないよな。
なんか書いてる本人も最後は「ハイハイ」てな感じで、うんざりして逃亡したんだと思うよ。

477 :名無しのオプ:02/04/20 13:31
>>466
いやしくも売文家たる大先生が金にもならない(というか、金にならないことは本人にも十分わかっているはずの)文章を書いたりするだろうか?
というのが一番の不思議だなw

478 :名無しのオプ:02/04/20 15:11
センセエに質問。松井さんが「20世紀の最低作家」で
「21世紀最大の天才作家」だとしたら、センセエはどの
あたりの作家? 20世紀と21世紀の両方で教えて
ホシイナー

479 :名無しのオプ:02/04/20 16:36
[自己愛性人格障害]
アメリカ精神医学会 DSM-IV
誇大性(空想または行動における),賞賛されたいという欲求,共感の欠如の広範な様式で,成人
期早期に始まり、種々の状況で明らかになる.
◎以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される.
●自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する,十分な業績がないにもかかわらず
優れていると認められることを期待する)。
●限りない成功,権力,才気,美しさ,あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
●自分が特別であり,独特であり,他の特別なまたは地位の高い人達に(あるいは施設で)しか理解
されない,または関係があるべきだ,と信じている.
●過剰な賞賛を求める.
●特権意識つまり,特別有利な取り計らい,または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する.
●対人関係で相手を不当に利用する,つまり,自分自身の目的を達成するために他人を利用する.
●共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない,またはそれに気づこうとしない.
●しばしば他人に嫉妬する,または他人が自分に嫉妬していると思い込む.
●尊大で傲慢な行勤 または態度.


480 :名無しのオプ:02/04/20 21:39
イヤ、どうでもいいんすけどね、55にもなったおっさんが、
娘みたいな歳の女性のことを、毎日毎日毎日毎日毎日、「相棒」
と日記に書かなきゃならん精神状態というのはいったい……。

481 :名無しのオプ:02/04/20 22:45
「バカ日記」は、ほんとうはセンセイが書いてるんじゃない。
擁護チンの書き込みこそ、バカセンセイその人だった!
……というのは、どう考えても、ムリか。。。

482 :名無しのオプ:02/04/20 23:13
松井計氏ついに反撃開始!
以下、朝日新聞4月20日付夕刊インタヴューより引用。
「ええ。おかしな人がいましてね、ホームページ上の日記で、
僕のことを誹謗中傷しているわけ。それが、とてもしつこく
てね。何か、ぼくを刑事告訴するとか何とか……。
それはそれでいいんですがね、その誹謗中傷に協力する人が
いる。たとえば、ぼくの同級生なんてのが出てくる。でも、
これが歳が違うんですよ(笑)。ただね、この問題の難しい
ところは、表面だって反撃できないことなんです。バーチャル
世界の出来事だし。かといって、裁判なんか起こしてもばか
らしいでしょう。それでもね、ほうっておくのもイヤでね。
今度、今回の件を小説として発表することにしました。「群像」
の7月号に載る「ある日、闇の中で」という作品がそれです。
300枚くらいの中編ですけど[以下略]」


483 :名無しのオプ:02/04/20 23:15
>482
画像うpキボン!

484 :名無しのオプ:02/04/20 23:15
>481
事実だったらまさにミステリー(w

485 :名無しのオプ:02/04/20 23:21
今まで、「忙しい」「仕事が山積している」なんて言ってきたバカ先生が、
持ち込み用の原稿を書くほどヒマになったということは、単純に仕事が減っ
たということなんだろうね。


486 :名無しのオプ:02/04/20 23:25
>482
そういうことは、4月1日に書け。

487 :名無しのオプ:02/04/20 23:57
>>479
センセイを説明するのにこんな正確なレス初めて見たよ。
満点じゃん。(w


488 :名無しのオプ:02/04/21 00:07
>>487
>>479は定期的にデンパスレに貼られるコピペだ。
温帯、牛、ランディ、玄、オカヤソあたりにも貼られていた2ちゃんの定番。

489 :名無しのオプ:02/04/21 00:18
482を信じて、夕刊を隅々まで見直してしまったよ。

490 :名無しのオプ:02/04/21 00:35
>>482
最高!(www


491 :名無しのオプ:02/04/21 01:51
>>482
慌てて朝日の夕刊を広げているセンセイの顔が目に浮かぶような(wwww


492 :名無しのオプ:02/04/21 02:59
よく考えたら馬鹿センセの日記って、
書いてる小説(?)の進行状況しか無いのな。
あれって、誰に向けて書いてるんだろう。
もっとこう、日々考えたこととか、ちょっといい話とか、
仮にも公開している日記なんだから、
読者を楽しませるようなことが書けないモンカネ?

493 :名無しのオプ:02/04/21 03:06
>>492
烈しく激しく禿しく同意。
松井さんの悪口書いたり、自慢したりするのはまだ、判るけどな。
あ、先生が書いてる内容が理解できる、という意味じゃないよ。
だけど、それすらもない、19日の日記なんて、公開する意味ない
よね。それも二行だけ(藁)。先生って、何か崇高な使命感に基づいて
日記公開してんじゃない? でも、それって……。

494 :名無しのオプ:02/04/21 03:23
だから、2時間ドラマに対するスルドイ考察とか、作家松井某に対する社会的告発とかを思い出したようにやってるジャン(w

495 :名無しのオプ:02/04/21 04:04
>>482
巧い。ホントに巧い。漏れは信じて、オモシロイコトニナタナーと
期待してしまったぞ。
しかし、敢えてツッコムとすれば、さすがに「朝日」で(笑)
はないだろう。それと、今までのインタヴューを見るに、
松井さんは「ぼく」じゃなく「私」といってるな。
ジュウバコノスミツツキマウシワケナイ。

496 :名無しのオプ:02/04/21 04:17
夕刊読み返しちゃったよ
482さんうまいね

497 :名無しのオプ:02/04/21 09:31
>2時間ドラマに対するスルドイ考察

いまとなってはほほえましく、また懐かしくもあるな……
なんか初期の「ゴーマニズム宣言」といまの「戦争論」の落差というか。

498 :名無しのオプ:02/04/21 14:18
[4月21日]相棒は『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』を無事に20日の夕刻に脱稿。引き続き相棒には『吉宗密命・御庭番暗殺剣』の第4巻を書いてもらうことにして、打ち合わせ。
 私の持ち込み用『飛騨忍群』は第2章の半分まで。全体の15%。持ち込み原稿だってのに、早くも当HP日記を見ている某社から「ウチから出させてくれ」とのオファーがある。
 迷ったが、持ち込み先に断られたら、の条件にしてもらうことにする。これは、新人時代の気持ちに戻るための自己トレーニングを兼ねているのだから。


499 :名無しのオプ:02/04/21 14:38
編集者が「バカ日記」見てるのなら、持ち込み原稿を出させてくれ、
と頼む前に、創作姿勢と日常生活を改めるように忠告せんか。
それがほんとうの信頼関係というものだらうよ。


500 :名無しのオプ:02/04/21 14:41
>>持ち込み原稿だってのに、早くも当HP日記を見ている某社から「ウチから出させてくれ」とのオファーがある。
こういう書き方が、センセエの品性下劣なところだってのに
気が付かないかな。特に<持ち込み原稿だってのに>という下り。

501 :名無しのオプ:02/04/21 15:09
もう500越えてる。センセは人気作家。ここでわ。

502 :名無しのオプ:02/04/21 15:40
>>持ち込み原稿だってのに、早くも当HP日記を見ている某社から「ウチから出させてくれ」とのオファーがある。

これって、マンガでよくある「編集者預かり」じゃないのか?
「作者急病のため」の穴埋めにされるもの。

なんかちょっと泣けてきたよ。20年近く作家やっていて「編集者預かり」…。

503 :名無しのオプ:02/04/21 15:45
それにしても、松井氏への「告訴」はどうなったんだ?

504 :名無しのオプ:02/04/21 16:51
>>これは、新人時代の気持ちに戻るための自己トレーニングを兼ねているのだから。

この辺りの書き方に、センセイの複雑な精神状態が
よく表れてるわな。シカシナー、ソレダツタラナー…

505 :名無しのオプ:02/04/21 17:53
「その意気やよし」である。

506 :名無しのオプ:02/04/21 18:12
>>297で信者さんが
>これだけ依頼が多いと、プロはわざわざ持ち込み原稿は書けません。

と言ってたんだけど。チョトフシギ。



507 :名無しのオプ:02/04/21 22:12
>某社から「ウチから出させてくれ」とのオファーがある。

これは本当だろう。自転車操業をやっている出版社は結構ある。そうしたところは、
先生の言う「ド新人」や「ド素人」の原稿よりも、いちおう知名度のある先生の原稿
を欲しがる編集がいるから。コ○ミ○クとか白○書店とか廣○○とか…。

個人的には売り込みに成功して、もっとビッグな出版社からハードカバーで出して
もらいたい。その方が先生の日記がおもしろくなりそうだから(w


508 :名無しのオプ:02/04/21 23:12
最近は時代小説ばかり書いているようだが、
以前の作品中で岡部土屋備前守忠兵衛とか書いているのを見ると
本当にプロかと疑ってしまう。
(つまり木下羽柴筑前守藤吉郎や松平徳川三河守二郎三郎と
書いているようなもの。
これまで何百冊と小説読んだけど、こんな書き方していたのは
センセイだけだよ(w

他のミステリ小説に文句言っている暇があるなら
持ち込み作品も時代小説じゃなくてミステリ書けばいいのに(w
板的にはそっちの方がおもしろいだろうし。

509 :名無しのオプ:02/04/21 23:15
ああ、もしかしたら『飛騨忍群』(仮)はミステリかもしれないので
時代小説と断定するのは尚早かな(w

510 :名無しのオプ:02/04/22 04:26
>>光文社は経営基盤が安定しており、ずっと無借金経営を続けていて、自己資本で自社ビルを立て替えました。
当分倒産の心配はなく、原稿料・印税に関しては、明朗会計・支払確実で、編集者も腕のいいのが揃っている
んで、

センセイのお友達の、鈴木輝一郎センセイの日記から引用したよ。
えへへへ。どうしてセンセイのお友達って、何でも知ってるじょー
みたいに書きたいのかな? 確かに、カッパにはいい編集揃ってるよ。
印税支払いも心配ないでしょ。でもね、無借金経営じゃないよ。
しったかしったかしったかへいへい。

511 :名無しのオプ:02/04/22 13:25
>ビッグな出版社からハードカバーで

その場合、別の筆名を使うように指示されそうだなァ。
「○○○○:1947年(だっけ?)生。東大卒。在学中に別名義でデビュー。
 小説・実用書を多数手がける」

512 :名無しのオプ:02/04/22 17:14
ここ2,3日の日記は、なんか、すなおに応援したくなってきた。
と思った矢先にやらかしてくれるのがセンセイだけど。

513 :名無しのオプ:02/04/22 18:41
[4月22日]引き続き相棒と『吉宗密命・御庭番暗殺剣』の第4巻の内容に関して、打ち合わせ。私の持ち込み原稿『飛騨忍群』は第3章の3分の1まで。全体の23%。
拙著『作家デビュー完全必勝講座』が日本図書館協会選定図書に選ばれた、との連絡が入る。自分の著書としては初めてなんじゃなかろうか?


514 :名無しのオプ:02/04/22 18:43
うーん、今日の日記もほのぼのしてるなあ。
でも、センセ、あれだけ書いたんだから、
松井さん相手の「告訴」だけははっきりし
てくれないと困るぞ。断じて困る。


515 :名無しのオプ:02/04/23 01:25
センセと同じ文章のセンスを持ったセンセイ、いまさらハケーン!
建築探偵のあのセンセイの日記。騙されたと思ってまあ見てみ、ケッコウ凄いから。

ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/furaisya/shinodadiary.html


516 :492:02/04/23 01:41
>515
うわあ、なんだかこれほどまでに、
読んでいてムカつく文章を書けるってのも、
ある種の才能だよな。
漏れも含めて素人ならともかく、
どうしてプロがあれほど同業者の悪口が言えるんだろう。
その心理がわからない。
ファンは、好きな作家が社会にツバ吐くのが見たいわけじゃないのにな。

漏れって、夢を見すぎなんだろうか?

517 :名無しのオプ:02/04/23 01:45
>>516
いや、そんなはずないよ。
夢を見るのを忘れたときに人は死に始めるんだ。
だから少なくとも俺とお前は生きてるし、生き続けてる。
さあ、あしたから真由美タン日記も毎日ヲチしようぜ(泣

518 :名無しのオプ:02/04/23 01:50
オカンが買ってきた速読本。執筆者に若桜木・・・(ともう一人)
最初見た時笑ったよ。
読んでみて使えそうだったら使ってみよう。

519 :名無しのオプ:02/04/23 02:45
>>518
言ってはナニだが、小説よりは実用書のほうが先生は書くのはうまいと思う。
同じことを何度も何度も何度も何度も書くので、1冊買えば十分だが。

問題は、小説の場合も同じことを何度も何度も何度も何度も書く、ってのがある。
もうお前、その件に関しては別の本で書いとるやん! とツッコミ入れたくなるとか。


520 :名無しのオプ:02/04/23 10:13
先生の売文家としての欠点は、ペンネームが誰とも似ていないところ。
M隆一郎はR慶一郎と勘違いして買う人間がいるだろうし、谷K生は谷K洲と勘違いして買う人間がいるはず。
「虔」は尊敬する大学教授からいただいたそうですが。

521 :名無しのオプ:02/04/23 10:17
うっかりして、絶対に覗いてはいけないといわれていたごみためを覗いてしまう.
その悪臭でしばし不快.犬の糞を踏んだ程度の不快感である.
こういうものを必要とする精神には同情を禁じ得ないが、同情以外のものをさしあげようとは思わない.
それにしてもどうせ悪臭をたてるなら、必殺の毒ガスくらい発生させてみてはどうか.
ごみはごみ、犬の糞は犬の糞でしかない.
以上、今月末には削除します.

篠田さんのHPの日記。この「ごみ溜め」って2ちゃんねるのことかな?
40歳を過ぎた女の人が糞、糞と連呼するのはどうだろう。

522 :名無しのオプ:02/04/23 10:47
>520
鳴海丈と鳴海章の区別が高校生になるまでつきませんでした。

523 :名無しのオプ:02/04/23 12:31
「ふん」なのか「くそ」なのかによるなー。
「ふん」ならまぁ、それほどでも。
「くそ」だったらいい年してアレだね。
馬鹿詐偽は絶対「くそ」ってかいてるだろうけどさ(w

524 :名無しのオプ:02/04/23 14:41
若桜木センセイが、とてもほのぼのとしたいい人になったので、

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

んなわけねえだろがァ。今までの行動を見ていれば判る。
必ず、近々何かやる。やってくれる!


525 :名無しのオプ:02/04/23 15:31
わかったぞ。やっぱり、壮大な作戦だ。
まず、若桜木先生が今までにも増して酷い調子(逆立ちして性器丸出しで糞)などと
書いて、ひんしゅくを買う。そこへもつてきて、擁護タンがぐちゃぐちゃな論理で先生
を庇う。その間、先生は日記に差し障りのないことしか書かない。
やがて、先生は、持ち込みをする、新人時代に戻るなどとほのぼのしたことを書く。
この流れを見ると、自分の評判を少しでも上げるための若桜木先生の壮大な作戦だった
と思われ(大爆笑)


526 :名無しのオプ:02/04/23 17:47
さすがに、近しいひとから、たしなめられたのではないか。


527 :名無しのオプ:02/04/23 17:58
センセイもよく考えたらもういいトシした熟年だろうに。この分別の無さはいったい・・・。

528 :名無しのオプ:02/04/23 18:18
>>527
目から鱗が落ちました。そうですね。分別がなさ過ぎるんですよね。
作家として駄目とか何とか言う前に「分別がない」若桜木氏を評す
るにこれ以上、ぴったりくることばありませんね。これで、次スレ
のタイトルは決まりですね(笑)


529 :名無しのオプ:02/04/23 19:21
>篠田の日記
すげぇ書評。

>ごみため
公魚センセの日記のことだったら笑える


530 :sage:02/04/23 23:02
馬鹿タンも真由美タンも、他者を罵倒するのはいいけど、
「糞」なんて言葉を使うのは作家としての品性が…。

あ、作家ではない?(プ

531 :    :02/04/23 23:05
お前らに質問です。
正直、篠田の日記の方が低劣だと思いませんか?

532 :名無しのオプ:02/04/23 23:13
>>531
そう思ったら篠田スレに書く。
ここは公魚スレだから、公魚について書く。

それではまずいですか?

533 :50歩100歩:02/04/24 01:39
あそこまで地に落ちたもんの優劣を比べる意味はありますかね。


534 :    :02/04/24 01:53
アリマセソ

535 :名無しのオプ:02/04/24 02:47
>533
まぁ、確かにね。
犬の糞と猫の糞の優劣をつけるようなもんだ。

536 :名無しのオプ:02/04/24 13:07
やっと先生の作家的ポジションに相応しい書き込み数になったな。
これが、日記に糞ふざけたことを書くだけで、わーっとなるんだ
から、誰かに注目して欲しくて溜まらない先生は、あんな日記書
くはずだわな。

537 :名無しのオプ:02/04/24 21:12
[4月24日]『飛騨忍群』の4章の半分まで。全体の35%。
『頭がよくなる速読術』が、久々に4000部の重版(第7版)。これで、トータル33000部。3月は毎週重版ペースだったが、4月に入ってからは初めての重版。
 50000部の『ホームレス作家』まで、あと17000部。さあ、ペースダウンしたから、今年中に追いつけるか否か。

ふう…。思い出したようにこんな事書くから、先生ってばお茶目。
でもねえ、先生、2ちゃん見てるでしょうよ。「ホームレス作家」
の5万はあくまで初版。今は3刷り7万5千。だから、あと4万
2千部だってば。でもな、実用書と文学書比べるこたあねえだろ。
判型も定価も違うんだから。阿呆。

538 :名無しのオプ:02/04/24 21:13
>>537
第7版じゃなくて、初版7刷ではないですかね。
初版作家はソンナコトモシラナイノカ。

539 :名無しのオプ:02/04/24 23:45
公魚先生の日記は、ある意味ノワールだと思う

540 :    :02/04/25 00:19
馳もちょっとは見習え

541 :oh:02/04/25 00:32
なんだが「速読」そのものの価値も下がるような。
そもそも先生は、速読できるのでしょうか?

542 :名無しのオプ:02/04/25 01:16
もう老眼だから無理かもな。速読。

543 :名無しのオプ:02/04/25 02:20
ノワールねぇ…

最近思うんだが、アノ日記は、
後に闘病日記として出版される予定なのかも(プ
なんの病かは敢えて書きませんが。
でもまぁ、今の状態から立ち直って過去を振り返るという視点が
必須なので無理かな(死んでも治らんといわれる病もあることだし

544 :名無しのオプ:02/04/25 09:43
うふふふふ。若桜木先生、いくらなんでももう、還付金戻ってきたでしょう。
ちょっと確認しましょうよ、先生。確か、有○出版社の三○氏ほか「被害者
原告団」を結成して、松井君を「告訴」するご予定でしたな。その担当弁護
士はヤメ検の弁護士である、と。訴訟費用は税金の還付金で賄う、と。
あなた、<作家>若桜木虔の名の下に、上記のことを公に発表なさってます。
それも、何回も何回もしつこくしつっこくね。
その後も先生は、幻冬舎の芝田に手紙を出したが返事がない。告訴を冗談だと
考えているのだろうか、とまでお書きになりました。
さて、その後、どうなっているのですか? まさか、ここまでのことを日記に
お書きになっておきながら、「告訴」はナシ、などということはありますまい
な。それでは先生の作家として、いや人間としての資質を問われることになる
だけではなく、あくまでも犯罪ですゾ。もう少し待って、日記通りに「被害者
原告団」を結成した上での「告訴」が行われない場合、ワタシ、センセの日記を
証拠物件として、神奈川県警相模原署に「告発状」だすかもよ(大大大爆笑)
いっておくが、キサマがやっていることは松井君さえ黙っていればすむ、とい
う問題ではない。親告罪じゃないからな。キサマは社会的に極悪作家松井を糾
弾するために、日記に書いていると妄言を吐いた。吐いた唾は呑めない。今度
は、貴君の病的犯罪が糾弾される番じゃ。阿呆が。
それから付け加えておく。もし裁判になったら、ワタシ、松井君側証人として出廷
しますよ。そして、あなたや霧島那智名義の本が、どのような方法で作られてい
るのか、全部、証言します。あなたのお弟子さんからも既に証言をもらっていま
すよ。その人も裁判になったら、証言すると約束してくれています。
さあ、どうする? 身内の犯人探しを急ぐか? それとも、すぐに「告訴状」を
警察に提出に行くか? どっちにしてももう、キサマはお終いだよ。ヴァカ

545 :名無しのオプ:02/04/25 10:49
あまりの異常さに、心神喪失または心神耗弱と見なされる罠(w

546 :名無しのオプ:02/04/25 11:37
>>545
そこなんだ、実は。センセに刑事責任問うのはムズカシイカモネ。
だっけど、「若桜木日記」の記述がそれを狙ったモノだっ
たら面白いよね。ミステリ的にはそうじゃないと困るのだ
がな(藁)

547 :名無しのオプ:02/04/25 20:39
センセイのいう速読は単なる『斜め読み』のような気がしてならない。
だから自分が書く文章にも、文法の整合性というか、異常なまでのわかりやすさを
求めるんじゃないだろうか。『速読』しやすい文章がいい文章、では必ずしもないだろう。

548 :名無しのオプ:02/04/25 22:22
>547
全く同意。速読というのは、たとえは良くないかもしれないが、ページをそのまま
頭に焼き付ける、みたいな読み方を指していると思う。

新書1冊1分で読む人が、そんな本を書いていた。ただ、読んでも理解できるか
どうかは別問題だそうだ。

549 :名無しのオプ:02/04/25 22:27
バカ先生、3月16日の日記で「告訴」について、
>還付金が入るや直ちに動くのである。
って言ってるよな。どう考えても、もう還付金は入っているだろうし、
どうして動かないんだろうね?
一応、3月27日の日記に、
>このままだと、本当に1カ月後には松井氏を告訴することになるのだが、
>本気にしていないのだろうか?(笑)
という記述があるんで、甘く見積もって期限は明後日か。「告訴」って土日
も受け付けるよな?
最悪、土日と祝日が駄目だとしても、30日がバカ先生の「告訴」宣言の実行
期限。
さあ、どうするバカ先生?(笑)

550 :名無しのオプ:02/04/26 03:07
1、告訴できるほど金が返ってこなかった。
2、口座番号を間違え大慌て
3、3月16日の日記は実は先生の別の人格(以下略)



551 :わかさき・けん:02/04/26 20:58
ぼくが とっても いい こに なった ので

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

552 :名無しのオプ:02/04/27 02:17
このスレ、人減ったな・・・

俺は松井計マンセーで興醒めしてほとんど寄りつかなくなったけど、
他の連中はどこいったんだろ。

553 :名無しのオプ:02/04/27 02:27
松井マンセーなんて奴いたか?
ネタ以外で。

554 :名無しのオプ:02/04/27 04:34
停滞すると、先生みずからネタふってくれるのが、今までのパターンだったから
またなんかあるだろ。それ期待。

555 :名無しのオプ:02/04/27 08:36
[4月27日]『飛騨忍群』の5章の半分まで。全体の45%。
 ようやく相棒(瑞納みほ)が『吉宗密命・御庭番暗殺剣』第4巻に着手。
1章を脱稿。全体の8%。GW明けが〆切だが、果たして間に合うか?
 まあ、担当の編集さんは、このHP日記を見ていないとは思うが……(笑)。
 河出書房の新作ミステリー合作パートナーを、瑞納嬢から美人作家・
大野優凛子嬢に交替。私にとって2人目の相棒となる。大野嬢は、
NHK愛媛放送局でレギュラー番組を持っているコメンテーターでもある。
 大野嬢は今年の江戸川乱歩賞に応募。HP日記でも公表している。事前
に全部を読んでいる私は、かなり良い線を行っていると思うのだが、こればかりは、
その時の競合作のレベルが関わってくるので、蓋が開くまで何とも言えない。

556 :名無しのオプ:02/04/27 08:38
>河出書房の新作ミステリー合作パートナーを、瑞納嬢から美人作家・
>大野優凛子嬢に交替。

ああ、瑞納タンは切られたのだろうか…。それにしても、センセエ、美人かどうかは
よしとして、自費出版しかしてない腐乱ソワーズさんと組まなきゃならんほど、
逼迫してるの?

557 :名無しのオプ:02/04/27 08:40
>大野嬢は今年の江戸川乱歩賞に応募。HP日記でも公表している。事前
>に全部を読んでいる私は、かなり良い線を行っていると思うのだが、

そんなこと書いて大丈夫? 一次予選も通らなかったら、先生の批評眼が
疑われますぞ。カルチャーセンターの生徒もみんな止めちゃうんじゃない?

ところで、M氏を告訴する件はどうなったのですか。

558 :名無しのオプ:02/04/27 09:26
>GW明けが〆切だが、果たして間に合うか?

「間に合うか?」じゃねえよ。持ち込み原稿なんて中断して、手伝ってやれよ。
『霧島那智』だろ、あんた。


559 :名無しのオプ:02/04/27 09:30
大野優凛子ってどんな顔よ。

560 :名無しのオプ:02/04/27 10:07
>559
顔は知らないが、
http://www.aoikuni.com/book
にて、ご自身のことを書かれてる。
大きな文学賞の受賞歴ゼロ。去年の2月に自費出版で本を上梓していらい、
本が世に出たことはないみたい。
ご自分で「ビジュアル系作家」とか「熱血ミステリー作家」とか「フランソワーズ」とか
いう名前をつけるのがお好きなようです。
でも、彼女のミステリー小説はまだ活字になっていないのに、自分で「熱血ミステリー作家」
なんて言うかなぁ?
ともあれ、公魚センセイとは波長が合いそうな気はします(w

561 :名無しのオプ:02/04/27 10:48
なんか、真面目に仕事している瑞穂嬢が可哀想だね。

562 :名無しのオプ:02/04/27 10:53
合作パートナーって、原稿チェックだけだよね?

563 :名無しのオプ:02/04/27 11:03
ビジュアル系っつー年齢じゃねえだろうがぁっ!!

しかも、ビジュアル系を名乗るんなら
写真くらい載せろやー!!

564 :名無しのオプ:02/04/27 11:33
>>563
前は載せてたらしいよ。流石に自粛したと思われ

565 :名無しのオプ:02/04/27 11:36
>561
心配しなくてもいい。
どうせ、瑞納がやっていることは他人の(以下略

566 :名無しのオプ:02/04/27 13:20
そもそも小説の合作ってどういうことなの?
なんでこのオッサンは一人で書かないわけ??

567 :名無しのオプ:02/04/27 13:22
一人で書くと売れないから。というより、どこの出版社も買ってくれないから。


568 :名無しのオプ:02/04/27 13:25
あのね、質問いいですか? えーと、河出の新作ミス、結局、
誰の名義で出るの? だって、最初はけんちゃんとみほちゃ
んの合作でしょ。そのあと、合作者がフランソワーズに代わるんで
しょ。けんちゃん名義? けん&みほ? それともけん、みほ
&ふらん? ひょっとして、霧島キチ?

569 :名無しのオプ:02/04/27 13:28
>河出書房の新作ミステリー合作パートナーを、瑞納嬢から美人作家・
>大野優凛子嬢に交替。私にとって2人目の相棒となる。

矢島はなかったことにするのか?

570 :名無しのオプ:02/04/27 13:30
昔、白泉社で「ガラスの仮面」のノベライズ書かせた女の弟子、
その後、どうなったんですか? あの頃、先生、あのお弟子さ
んのこと、今のみずのさんやフランソワーズさんみたいに持ち上げて
おられましたが……。

571 :名無しのオプ:02/04/27 13:44
漏れは「美人作家」とかいう書き方がとてもイヤだ。「21世紀最大の
天才作家」とか、バカ先生が付けるキャッチフレーズみたいのは、なん
か、もの凄く癇に障る。そういう意味では、先生はレトリシャン(藁)。

572 :名無しのオプ:02/04/27 15:53
>>555
河出はいったい、誰にミステリ頼んだの? ばか先生経由だったら、誰が
書いてもいいヨっていう注文? 河出がそんな頼みカタするかな?
ちょっと漏れ、メールで河出に確かめてみよっかなっっっっ。

573 :572:02/04/27 15:56
よかったら、みなさんもどうぞ(藁)

info@kawade.co.jp


574 :名無しのオプ:02/04/27 23:47
http://www.aoikuni.com/book
執筆レポートより抜粋

日付 : 2002年02月25日 (月)

 師匠とともに、12月から1月にかけて、江戸川乱歩賞に
取り組んだわけだが、現在は光文社ミステリー新人賞に殴り
こみをかけるべく、「坊っちゃんスタジアム殺人事件(仮)
」を執筆している。ミステリー2作目とはいえ、殺人事件は
初めてなので、難儀しているが、せっかく声をかけてもらっ
ているのだ。何としてもビッグタイトル獲得水準の作品を仕
上げなければなるまい。

日付 : 2002年03月13日 (水)

「私は、作家ですっ。しかも、今年はミステリーでメジャー
デビュー間違いなし! もしかしたら、乱歩賞をGETする
かもしれないブレイク寸前の作家ということを、お忘れなく
っ!」



575 :574:02/04/27 23:59
ビジュアル系作家のの執筆レポートは、読みどころ満載だ(W
特に去年の12月22日の日記からおもしろくなる。
おすすめ(W


576 :名無しのオプ:02/04/28 01:42
>>569
矢島日記によれば、現在、特に親しい付き合いはしてないようだし、
新本陣も全くの新作というワケではないらしいからね。
アレが死ぬほど売れて、内容も高い評価を得ていれば
また手を組んでやりましょうっつー事もあるかもしれんけど。

577 :名無しのオプ:02/04/28 05:17
矢島日記、更新とまってる?

578 :名無しのオプ:02/04/28 08:10
>>おかげさまで文壇デビュー1周年を迎えました!

すごっ。大野タンのホームページの表紙に、こう書いてある。
おいおい、自費出版するのが<文壇デビュー>かよ……。
そいじゃ金さえ出せば誰でも作家になれるってことじゃん。
あ、そうだ。松井氏相手の裁判で、この人、きっと証人とし
て出廷するよね。そのとき、裁判長は、職業を聞く。大野タン
「作家です」と答えるわね。それだけで、証言の信憑性ナシ
と扱われるわ。やれやれー、裁判、早くやれー。


579 :名無しのオプ:02/04/28 08:17
ミステリーにこだわりがあるのかと、
ただ単にミステリー作家と呼ばれたいだけちゃんうかと小一時間

580 :名無しのオプ:02/04/28 08:24
緊急情報
松井計氏NHK愛媛放送の出演と、愛媛新聞からの執筆依頼を拒否。

>>師匠のHPには様々なコンテンツがある。なかでもお勧めは『若桜木日記』だ。ほぼ毎日更新されていて、
『週刊ふらんそわ〜ず』とは、比べるのも恐れ多い。愛媛県出身の某作家の行状について、怒りのコラムも
つづられているので、ぜひ読んでみていただきたい。

上記は、大野優凛子氏のホームページに於ける日記の記述だが、
この記述が、今、波紋を呼んでいる。むろん、ここに記されて
いる愛媛県出身の某作家とは松井計氏のことであるが、この記
述を読み、松井氏激怒。
おりしも、松井氏にはNHK松山放送局からの出演依頼と、愛媛
新聞社からコラムの執筆依頼があったのだが、両者とも大野氏
が出演・執筆していることを理由に依頼を拒否。自費出版家の
不用意な記述が、思わぬ波紋を呼んでいる。
松井氏は、本年5月より南海放送ラジオに電話にてのレギュラ
ー出演が決まっているが、この第一回、「東京の文学事情」に
おいて、大野氏について発言する予定。

581 :580つづき:02/04/28 08:29
また、松井氏の代表作「ホームレス作家」は、現在、NHKにおいて
ドラマ化企画進行中だが、場合によっては、この交渉を白紙に戻す
ことも検討中という。


582 :580つづき:02/04/28 08:35
大野氏は、客観的に見て、<作家>ではない。インターネットという
疑似空間においては、妄想的に自らを何者かに見立て、それに酔うこ
とは可能である。しかし、そのバーチャル空間にのみ生息する疑似作
家が現実世界の<作家>に対する不当な攻撃を始めたとき、現実社会
の作家は、不承不承ながら、対抗措置を採らざるを得なくなったよう
だ。以下、松井計氏の談話。
「ばかばかしいね。ほんとにばかばかしい。イヤになるよ。しかし、
最低限の防御措置だけは採らないと、これでいいことになってしま
うからね。でも、ほんとうは周りの人が、『これはちょっとおかし
いよ』と大野氏にいってくれればそれですむことなんだけどね」

583 :名無しのオプ:02/04/28 08:37
>せっかく声をかけてもらっているのだ。何としてもビッグタイトル獲得水準の作品を仕
上げなければなるまい。
声を掛けてもらっているって……。おい、光文社からの依頼で、
応募原稿書いてるって事か?


584 :名無しのオプ:02/04/28 08:45
580はネタだろうから、マジレスするのもどうかと思うが……。
周りの人がちょっとおかしい、と大野氏にいうよりも、
ばか先生がもう少し、分別ある行動を採ればすむこと
だと思うよ。それが一番、難しいのだがな……。
大野も一種の被害者だよ。みずのも、100円作家も。
その点、矢島は被害者じゃない。なんでかっていうと、
アイツは売れてはないとはいえ、ちゃんとした作家だ
から。講談社からも本、出てるし。作家になりたい〜
あたしは作家だ〜と思ってるトコにばか先生に持ち上げ
られ、その気になった人たちが被害者。
もしほんとに580みたいなことがあったとしたら、
簡単に大野さん切られてお終いだと思うよ。

585 :名無しのオプ:02/04/28 08:54
大野だの松井だのがなにしてもつまらんな。
所詮バカ先生の狂気にはかなうべくもなく。

先生、はやくブチギレおながいします(藁

586 :名無しのオプ:02/04/28 08:57
>>584
まさか、あなたも被害者ですか?だったら同情いたします。
あなたが騙されて書かされた100円本のタイトルを教えてください。

587 :名無しのオプ:02/04/28 09:56
>>585
狂気は重要な文学のテーマ。
バカ先生は、狂気を認識し、それを作品に生かすべきと思われ

588 :名無しのオプ:02/04/28 10:33
>大野嬢は今年の江戸川乱歩賞に応募。HP日記でも公表している。
>事前に全部を読んでいる私は、かなり良い線を行っていると思う
読みもせずにいい線行ってるとわかるのか。お前前神様か(藁)
ん? 一次選考落ちたときの予防線か? いい線行くと思ったの
だが、私は読んでないからわからない。大野氏を買いかぶっていた
ようだ…。なんて日記に書きますか? あーあ。コイツのこれまでの
行動見てると、ありそうなこった。
持ち上げて、その人がうまくいかないと貶し、誹謗し、自分の安全
のみをはかる。漏れ、今までそうされた人、何人も知ってるゾ。
今や一般人だから、その人達の名前はここにはかかないが。
あ〜いやだね〜最低の男だね。

589 :名無しのオプ:02/04/28 11:09
>事前に全部を読んでいる私は
>事前に全部を読んでいる私は
>事前に全部を読んでいる私は
馬鹿を叩くのは良いが、恥ずかしいマネはすんな


590 :名無しのオプ:02/04/28 11:21
588と589の意味がわかりません。

591 :588:02/04/28 11:28
ソマソ。事前に全部読んでいる私は、のところを
事前に全部読んでいるわけではないが、
と早とちりしちゃった。鬱出汁濃。
でも、ふつう、応募原稿を事前に読んだりすると
思わないでしょう←もの凄くハズカシイ言い訳。

592 :名無しのオプ:02/04/28 11:29
詐偽が事前に読んでるって書いてるのに
588がなんか勘違いして
>読みもせずにいい線行ってるとわかるのか。
云々と罵倒してるってこと?

593 :名無しのオプ:02/04/28 11:35
>580
朝日新聞夕刊の時は信じたけどなー。
もう騙されませぬ。朝日のカキコした
人と同一人物なら、またこの間みたい
なキレのあるネタきぼ〜ん。

594 :588:02/04/28 11:36
>592
そういうことです、カコワルーイ

595 :名無しのオプ:02/04/28 11:59
確かに585はかっこわるい。しかしな、バカ日記にも問題大だぞ。
江戸川乱歩賞は社団法人日本推理作家協会の主催で、バカ先生はそ
この会員ですわな。それが、応募原稿について、事前に読んだだの
いい線いくだと公に発表しているわけだから、公平性の観点から、
大問題だよ。
たとえば、新潮社主催の一般公募文学賞について、その賞に関わっ
ていないとはいえ、新潮社の社員が同じ事やったらどうよ? 推理
作家協会は、この辺り、もう少し敏感にならないといけないと思う
よ。一応、社団法人格を持ってるんだし。監督官庁の文化庁だか文
科省だかにつっこまれないためにもな。
だって、この間、資産のことでつっこまれて、乱歩賞基金作ったば
っかりだろ。この板見てる人たちだって、善意のバカ先生ウォッチ
ャーだけとは限りませんぞ。


596 :名無しのオプ:02/04/28 12:26
日本文藝家協会会員です。理事選投票用紙が届きましたので、
若桜木虔先生に一票を投じました。もっとも、文藝家協会に
は若桜木虔先生という会員は存在せず、あくまでも霧島那智
(若桜木虔)と、霧島那智(瑞納美鳳)というお二人しかい
らっしゃいませんので、私は(若桜木虔)に投票の○をつけ
ました。若桜木先生のご当選を、衷心よりお祈り申し上げま
す。
でも、推理作家協会のほうはもう当選確実ですね。既に先生
はお弟子さんを併せると20票以上持っておられますし。河
出からミステリが出れば、大野先生も会員にご推薦なさるの
でしょう?
これに加えて、「週刊文春」のときのように既成作家が何人
か投票して下さると思うので、当選は間違いないことと思い
ます。推理作家協会の場合、前回理事選の最下位当選者は、
28票くらいですから、先生のご当選は間違いないこととお
喜び申し上げます。
この後は、文藝家協会、日本ペンクラブの理事選にご当選な
さり、ゆくゆくはすべての文藝団体の理事長職にお就きにな
ることを心から期待します。この世の中、数がすべてですし、
先生の場合、素人さんを投票権を持つ会員にするすべをご存
じなので、私は安心しております。

597 :名無しのオプ:02/04/28 12:33
>>瑞納嬢から美人作家・大野優凛子嬢に交替

バカ先生って、××嬢って表現好きだよね。だっけど、みずの嬢もおおの嬢も
もう30代の半ばだらうよ。そりゃ、嬢、というのは、かつては独身女性につ
ける敬称=英語のミスに相当するもの、だったけどさ。違和感大あり。
この辺り、若桜木先生はご自分の言語感覚というものをもういっぺん、よーく
考えてみたほうがいいんじゃない。今時、××嬢なんてのは、ジョークとして
の表現だろ。しかもサンジュウダイナカバ……。

598 :名無しのオプ :02/04/28 13:06
596さん、それで筆力のないど素人を次々と強引にプロデビューさせて推理
作家協会員にするのか。
先日ダイソーの百円本コーナで門下生のひとり、夏波るりの『楽園・ハワイ
の恋人』を立ち読みした。
これでよくプロ作家の作品でござる、と、市場に出したものと呆れ返った。
文章は、見るひとが見れば、これはプロ、これは素人、と、即、わかってし
まう。
私がもし夏波るりだったら、自分の書いた世にも下手な文章が10万部も日本
中に売られていることに対して激しい自己嫌悪に陥り、舌をかみきって死ん
でしまいたい念にかられるだろう。
このようなことが起きた原因は、筆力がない師匠の若桜木虔が夏波るりの文
章に助言をする能力がないからだ。
百円を馬鹿にする者は、いつの日か百円に笑われる。
松井計の『ホームレス作家』を読んだが、松井計のものは文学的にも筆力的
にも若桜木虔よりはるかにうえである。
若桜木虔がこの先死ぬまで努力をしても松井計のような作品を生みだすこと
は絶対にないであろう。


599 :名無しのオプ:02/04/28 13:07
おおのみたいなバカが受賞するわけないんだが、
わかさきをみてもわかるように出版界はあたまの良し悪しじゃないからね

600 :名無しのオプ:02/04/28 13:12
>>598
松井さん、自作自演が過ぎます。

601 :名無しのオプ:02/04/28 13:15
>>596
なるほどね。推理作家協会の現役理事も、用心したほうがいいんじゃないだろうか。

公魚というよりはブラック・バスだな。知らないうちに乗っ取られるぞ。

602 :名無しのオプ:02/04/28 13:18
>>598
は松井を賞賛する部分がなけりゃよかったのにね

603 :名無しのオプ:02/04/28 14:14
>>595
ばかだなー。もうちょっと勉強してかけよ。
俺も推理作家協会の会員だが、乱歩賞の審査なんか、これっぽっちも
関係ないぞ。
その上、乱歩賞は推理作家協会の会員でも応募できるんだからな。
お前の理屈なら、この方が問題じゃないのか?
とにかく、推理作家協会の会員だからどうのこうのというのは、
まったくの的外れな批判だから、やめた方がいいぞ。


604 :名無しのオプ:02/04/28 14:26
595は勇み足だったが、文春五位の裏工作疑惑を考えるとバカ先生が変な子とする可能性は皆無ではない。


605 :604:02/04/28 14:28
す、すまねえ、途中で書き込んじゃった。
バカ先生には、予選審査員に電話しまくって嫌がられ
それをすっぱ抜かれるなどの、面白い逸話きぼんぬ

606 :603:02/04/28 15:00
>>603
お前もバカだな。内部的にはそうだろうよ。だけどな、
それはお前が推協内部的論理に毒されてる証拠なんだよ。
外部=一般はそう見ないといってるんだ。乱歩賞の審査に
関係があるないじゃなしに、バカ先生がやっているようなことは、
少なくとも外部的には「お手盛り」「せんずり」に見られるっ
ていってんの。乱歩賞は歴史があるから、今のところそんな問題は
ないだろ。でもな、組織を運営するには、そういった点に少し
敏感になったほうがいいっていってんの。

607 :606:02/04/28 15:02
名前に603と書いたのは間違いな。
603へのメッセイジという意味。

608 :名無しのオプ:02/04/28 15:03
>>605
それは確か、なんかの雑誌の新人賞でやったはずだぞ。

609 :名無しのオプ:02/04/28 15:11
>>608
マジっすか!
できれば詳細きぼんぬ

610 :名無しのオプ:02/04/28 15:40
>>578
「『文壇』デビュー」っていいかたもすごいよな。
「『作家』デビュー」なら、まだ気持ちはわかるけど。

611 :名無しのオプ:02/04/28 15:57
>>610
文壇なんてものは銀座のバーにしかないといわれた時代を過ぎ、
今はパーティですら、<出版社の>パーティで、<文壇パーティ>
でもなくなったのにな。
あ、松山には<文壇>があるんじゃないか。


612 :名無しのオプ:02/04/28 16:16
おおの嬢、日記をみるかぎりは
自分を作家と信じて疑っていないようだな。とほほ。

613 :名無しのオプ:02/04/28 16:17
>>611
松山にではなく、バカ先生一派の世界にだけ今でも存在してるんだよ(w

614 :名無しのオプ:02/04/28 16:20
>>612
そうなのよ。その心理状態が、どうしても理解できないのよ。
これって、バカ先生と知り合ってから? それともその前からかい。


615 :名無しのオプ:02/04/28 17:09
>>606
この大馬鹿者のすっとこどっこい。
そんなふうに思うのはお前だけなんじゃネエの。頭が腐ってる証拠だぜ。
よっぽどの世間知らずのヒッキーだなお前は。
はっきりいえば、下読み担当者がナイナイに「応募しようと思う作品」
を読んであげることだってあるんだぜ。ま、こういう事を言っても
「内部のナントカに毒されてる」とか、てめえのもの知らずさを棚に上げた
事を言うんだろうがよ。
ゴールデンウィークだからって大人の話に入って来るなこのガキ!

616 :名無しのオプ:02/04/28 17:22
606=615

617 :名無しのオプ:02/04/28 17:25
>>615
お前、推理作家協会の会員なら、物書きだろ。あんまり下品なこと
書いてると、それこそ外部的には物書きはみんなそうだと思われる
ぞ。バカ先生がそうなんだから。
だから、君が書いてるような、「下読み云々」ということを公表で
きるということが、外部的に見れば牧歌的だといってるんだろう。
つまり、推理作家協会は社会的存在のはずなのだが(社法だから
それは認めざるをえんはずだろ)、それにしては内部的な論理に
支配されてるぞ、といってるわけ。そのうち、外部、はっきりいって
読者だ。コンシューマーだよ。から逃げられちゃうぞと。その兆候が
既にあるじゃんか。とにかく、君に勧めるのは、作家だと名乗って文章
を書く以上、あんまり下品な書き方はよせ。バカ先生と一緒じゃんか。
これじゃ。

618 :名無しのオプ:02/04/28 17:29
ま、内部ではこうなんだよ、秘密だけど。外部の人は知らないんだから、
エラソーなこといわずに黙っとけ、という姿勢で潰れた業界はいっぱい
ありますよね。
このカキコ見てると、作家さんてほんとにバカ。思ってたよりバカ。や
っぱり田舎作家は駄目だわ。

619 :名無しのオプ:02/04/28 17:42
>>616
ほんと、口調そっくり(w

620 :名無しのオプ:02/04/28 17:44
だけどさ、本気でなにか工作しようと思うんなら、
推理作家協会の作家じゃなくて、講談社の担当部門の編集者に
ナニかするほうが利口だと思うぞ。
交錯するには事情が判ってなきゃ出来ないし、それを調べたら、キーは
講談社が握ってるってことくらいすぐ判るぞ。

621 :名無しのオプ:02/04/28 17:54
>>620
激しく同意。乱歩賞って、形の上では推協主催になってるけど、実質は
完全に講談社の主催だからね。まあ、この板で頭の悪い作家同士(同一
人物の可能性も否めんが)が揉めるようなことじゃないわな。

622 :名無しのオプ:02/04/28 18:29
615は大センセイ本人ご降臨? 大馬鹿者のすっとこどっこいなんて表現が、
センセイっぽいんだけど。


623 :名無しのオプ:02/04/28 19:07
日付 : 2002年04月28日 (日)
件名 : ビッグタイトル挑戦第二弾!

 3ヶ月に渡って毎日8時間以上取り組んできた二作目ミステ
リーが、脱稿直前である。今朝ほど、ようやくラストシーンま
で師匠のOKを頂いたものの、枚数をオーバーしてしまったの
で、現在、冒頭から読み返して圧縮作業中である。

 この作品は、1月末に応募した『江戸川乱歩賞』に続く、熱
血ミステリー作家大野優凛子の【ミステリービッグタイトルチ
ャレンジ第二弾】として、『光文社ミステリー文学大賞新人賞
』に応募する。全600枚である。
--------------------

↑師匠のOKを頂いた・・・助言しているのか、センセイ。
 新人賞応募とはいえ、ほぼ霧島那智みたいなもんだな(W

 センセイ、大丈夫ですか?


624 :名無しのオプ:02/04/28 19:14
これが受賞したら、あらゆる意味で光文社は終わりだよ。
作品の質というだけではなしに、あらゆる意味でな。

625 :名無しのオプ:02/04/28 19:16
はあ……。こんなこと、わざわざ書かなきゃいいのになあ。
もう死にたくなるね。

626 :名無しのオプ:02/04/28 19:27
光文社の新人賞作品は、けっこう「可もなく不可もなく」的な作品が多いと思う。
「脳男」「13階段」みたいに、最初から「華」が求められる乱歩賞よりは、
なんぼか受賞の可能性があるんじゃないか。
でも、「消えた甲子園」とか、「坊っちゃんスタジアム殺人事件(仮)」とか、
いまどき犬でもつけない直球タイトルをつけてるうちは、だめだろうなァ。

627 :名無しのオプ:02/04/28 19:31
しかし、今更ながら「作家集団 筆客商売」HPの
トップページの
>出版景気は遠い昔のこと
>(中略)
>筆客どもは売り込み合戦に明け暮れる
>いやまさしく昨今
>執筆は商売なり

執筆は商売って(w
作家としての志ってモンは無いのかね?
売り込みで安易に出版された糞本を買われた読者には
いい迷惑だよ。ほんとこの糞軍団だなあ。

http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.html


628 :名無しのオプ:02/04/28 20:56
[4月28日]『飛騨忍群』の5章を脱稿。全体の50%。こんな悠長な書き方では、1冊を脱稿するのに20日も掛かってしまう。
 これは拙い。馬力を懸けなくては。


629 :名無しのオプ:02/04/28 22:14
>こんな悠長な書き方では、1冊を脱稿するのに20日も掛かってしまう。
年間18冊しか書けないものね!

630 :名無しのオプ:02/04/28 22:45
ふー
このスレも長いねぇ・・・


631 :名無しのオプ:02/04/28 23:22
松井さんが頑張ってるから。

632 :名無しのオプ:02/04/28 23:23
こっちが飽きてくると、バカ先生がいいタイミングでバカ日記を
更新してくれるから(w

633 :名無しのオプ:02/04/28 23:36
>>623
「OK頂いた」というのは、何らかの助言・添削があったと看做されても
抗弁できない表現だな。
仮に内容が良かったとしても、
受賞資格を失うには十分な理由なんじゃないのか。

ミステリに愛の無い軍団のことだから、
新人時代の鮎川が探偵クラブ賞を逃した件なんぞ知らんのだろう。
もっとも、あれは純然たる言いがかりだったようだが。

634 :名無しのオプ:02/04/29 00:15
>『光文社ミステリー文学大賞新人賞』

センセイは光文社とけっこうつきあいがあるからなあ。光文社も色々な意味で
「便宜」をはからないと、「さしさわり」があったりして。

で、センセイの結論は「デビューにはコネが必要!」と…。

ともあれ『光文社ミステリー文学大賞新人賞』が出来レースにならないこと
を祈っております。



635 :名無しのオプ:02/04/29 00:27
>>633
おお! 鮎川が「赤い密室」で探偵作家クラブ賞を
逃した時の、エピソードですな。

高木彬光に発表前に見せたことが、言いがかりのタネになった
・・・というやつでしたっけ。

板ちがいなのでsage

636 :名無しのオプ:02/04/29 03:38
>>635
板は違わないよ、スレは違うけど。
板違いはむしろ若(ry

637 :名無しのオプ :02/04/29 10:34
フランソワの悪行は過去ログ参照

183 名前:名無しのオプ 投稿日:02/02/22 21:37
フランソワーズいきなり乱歩賞で師匠越えしたら笑うなあ

真相はフランソワーズが師匠に気にいられようとファンを装って
チクリメール
 ↓
バカサギ何も考えず無断でメール晒す
 ↓
年齢指摘され師匠がピンチ!
 ↓
本人登場「あれはファンの方の妹です!」

フランソワ-ズもバカサギも対応早すぎる
焦ってんだろうなあ(プ

638 :名無しのオプ:02/04/29 10:51
散々不正をして文春5位になったのに「新本陣殺人事件」は全く売上ランキングに上がってこ
なかったね(藁

639 :名無しのオプ:02/04/29 11:16
ふらんそわーずが乱歩、カッパ、両方とも落ちるとする。
      ↓
それに鷺の手が入っていることは公表済み。
      ↓
鷺の「作家養成なんたら」本の信憑性が落ちる。

こう考えると、637の件と併せて、ふらんそわーずの行動は、
そうとう手の込んだ若桜木落としじゃないか?

640 :名無しのオプ:02/04/29 16:51
最近のこのスレって、普段は下のほうに沈んでいるのに、
誰かが書き込みはじめると、なぜか一気に書き込み数が
伸びるんだよな。

書き込み時間もかぶっていることが多いし、自作自演が
多くねえか?

641 :名無しのオプ:02/04/29 17:01
[4月29日]『飛騨忍群』の6章を脱稿。全体の60%。多少は馬力が懸かった。これが1日限りに終わらないようにしなければならない。
 河出の新作ミステリーに関し、松山在住の大野優凛子嬢と綿密にメール交換で打ち合わせ。
 会わずにメール交換だけで、というのは隔靴掻痒の感がある。だが、この“遠隔相談方式”で成功すれば、合作ミステリーには大きな展望が開けることになる。


642 :名無しのオプ:02/04/29 17:46
バカ先生、矢島と同じことやってなかったか?

643 :名無しのオプ:02/04/29 17:51
>>642
メールでってこと? 矢島んちは近いっちゃ近いから、遠く離れた
松山と、というところが画期的だと思ってんじゃないの?

644 :名無しのオプ:02/04/29 18:57
メールのやりとりで合作するのって、とっくの昔に岡嶋二人が
やってたじゃん。大きな展望も何も……。

645 :名無しのオプ:02/04/29 19:02
素朴な疑問、電話連絡じゃ駄目なんですかね。
いくら長距離でもそういうのケチケチしてカコワルイ
自分は学生故わからんのですが、
長距離電話代って必要経費で課税免除になるのですか?

646 :名無しのオプ:02/04/29 19:08
電話代は距離に関わらず、経費として計上できるっしょ。

647 :名無しのオプ:02/04/29 19:20
実際の文章をやり取りできるのが、メールの大きなメリット。
また、電話では伝わりにくいことも、メールなら伝わることもある。
ただ、実際に作品を作るとなると、メールと電話を併用しないと難しいだろう
ね。バカ先生は、メール交換*だけ*で、と言ってるから本当にメールだけな
んだろうが、もどかしいなら電話もしろよ、と言いたい。

648 :名無しのオプ:02/04/29 19:59
メールの難点は、フツー電話では言えないようなことも、
つい書いて送れること。ふらんそわーずが鷺に出したメ
ールが好例。ホムベにも同じ事が言える。「バカ日記」
が好例。

649 :名無しのオプ:02/04/29 23:34
腐乱ソワーズを見て以来、瑞納タンがすごくまともな人に見えてきたよ。
瑞納名義で本も出してるし、早く独り立ちしたほうが良いんじゃないか。

650 :名無しのオプ:02/04/29 23:58
ん。最近バカ先生ヲッチャーになった僕としては、
瑞納さんは至極まともなキャライメージだったんですが…。
アラがあるならぜひ教えてくださいまし。

651 :名無しのオプ:02/04/30 00:01
教えてもいいよ〜ん。ケツコー、問題あるよ(藁)
だって、彼女も骨の髄まで若桜木一家だもん。
まず第一の問題は、あの人のメインの仕事は
他人の(以下、自粛のため省略)

652 :名無しのオプ:02/04/30 09:13
せんせえ、今日、せんせえがご自分で指定した告訴の期限ですよ〜。
もう手続きすんでますか? もし、警察に「告訴状」出すんだったら、
松井さんちの所轄は成城署ですよ〜。急げ、急げ。

653 :名無しのオプ:02/04/30 09:26
最近ドラマ講評がなくて寂しいね。

654 :名無しのオプ:02/04/30 09:58
つーか、乱歩賞の最終に残っていたら、そろそろ連絡が入るはずなんだが。
まだ入りませんかね? フランソワーズ某。

バカサキ先生、「いいところ」って、まさか一次通過だ二時通過じゃない
ですよね? 本も出している自称「作家」で、しかも偉大なるワカサギ
先生に読んでもらってOK貰った上の応募なんですから。
「乱歩賞はスゴイのだ! だから一次や二次通過でもエライのだ!」
世の中は、先生が思いこんでいる「この世のすべては作家志望」なんか
じゃない。
乱歩賞だろうが、なんだろうが、ご大層なことを抜かした以上、せめて
最終くらいは残らないと心底バカにするよ。

655 :名無しのオプ:02/04/30 10:08
乱歩賞の最終選考は6月の下旬だから、もう二次選考まで終わってますよ。
まだ何の連絡もないとしたら、既に落ちているということ。一次通過でも
必ず、連絡はあるから、今のところ何の連絡もないとすると、フランソワーズ氏
は一次選考も通過せず、落選したことになります。
バカ先生お得意の郵便事故で、不乱ちゃんの原稿、届いてないんじゃないか。
だって、あそこまでご大層なことを吐かす作品なんだから、間違っても一次
選考、通過しないなんて事はないだろうよ。

656 :名無しのオプ:02/04/30 10:25
>>655
あにょー、乱歩賞は最終まで残らないと連絡ないのよ。
だからそれ以前の段階で落ちた人は、6月発売の小説現代での「受賞作
発表」の後ろについている「一覧表」を見ない限り、自分がどこまで
残ったか、わかんないんです。

果たしてフランソワーズは太字(二次通過)なんか、それとも○付き
(三次通過)なのか。それともただの細字(一次通過)なのか、はたまた
ない(一次もダメ)なのか!
みんな、小説現代7月号は要チェック!(笑)


657 :名無しのオプ:02/04/30 10:25
今書いてるけど応募は来年よーん、なんてオチがあったりして。

658 :名無しのオプ:02/04/30 10:27
>>655
乱歩賞の下読み選考している書評家の日記で、四月初旬に「あとは最終に
何が残るのか」というのがあったから、三次までは終わってんだと思う。
なんでも、「今年は激戦」とか。

659 :名無しのオプ:02/04/30 10:43
>>656,658
あにゃにゃ。ごめんなさい。昔関係していた出版者主催の公募文学賞は、
「原稿受け取り」「一次通過」「二次通過」とそれぞれ連絡をしていた
もので。そいで、最終に残ると、担当が付いてそこから電話、と。だか
ら、どこも同じかと思ってました。スマソ。
「今年は激戦」ですか。高レベルの激戦なのか、どんぐり激戦なのか。
後者だと、ひょっとすると……。

660 :名無しのオプ:02/04/30 12:09
バカ先生、3月16日の日記で「告訴」について、
>還付金が入るや直ちに動くのである。
って言ってるよな。どう考えても、もう還付金は入っているだろうし、
どうして動かないんだろうね?
一応、3月27日の日記に、
>このままだと、本当に1カ月後には松井氏を告訴することになるのだが、
>本気にしていないのだろうか?(笑)
という記述があるんで、甘く見積もって期限は明後日か。「告訴」って土日
も受け付けるよな?
最悪、土日と祝日が駄目だとしても、30日がバカ先生の「告訴」宣言の実行
期限。
さあ、どうするバカ先生?(笑)


661 :名無しのオプ:02/04/30 12:15
以下、フランソワーズさんの執筆日記より。

日付 : 2002年04月29日 (月)
件名 : 脱稿! 『鎮魂の島』

 2/1より執筆していた『坊っちゃんスタジアム殺人事件(仮)』を無事、本日脱稿した。光文社ミステリー文学大賞新人賞応募にあたり、作品タイトルを『鎮魂の島』に改題した。 
 どんな作品なのか、既に応募したので公表してもいいだろう。『消えた甲子園』(2/2)同様、ちょこっとだけお知らせする。

 舞台は松山の《坊っちゃんスタジアム》。
 真夏の球宴、オールスターゲームの始球式でマドンナに扮した人気女優がボールをふりかぶった瞬間、上空からカラスが急旋回して女優を襲撃、マウンドで爆弾が炸裂する。

 女優、セ・リーグ投手、松山市長の三人が爆死する大事件になり、愛媛県警捜査一課の紅一点刑事・後藤千尋が捜査に乗り出す。被害者の涙雨の中、愛媛県警挙げての総力体制で捜査が続く。

 捜査陣は犯人の足跡をたどって、舞台は瀬戸内海に浮かぶ佐蔵島と久須島へ移る。
 佐蔵島は戦時中、帝国陸軍の毒ガス製造所として地図から消された《毒ガス島》であり、久須島は、戦後の繁栄が遺棄した産廃処理場に縛られた《屑島》だった。千尋は、二つの小さな島に生きて死んだ人々が、事件の背景にあると突き止める。

 カギを握っていたのは、20才のカップルだった。60年前なら特攻世代であった容疑者を追って千尋は島に渡る。
 ところが、思いもかけない真犯人が浮上する――

 ド派手な冒頭からは想像もつかない、帝国陸軍の亡霊をモチーフに、《戦後》を終わらせられなかった人々の悲哀を描き、現代に生きる私たちが享受する虚像の繁栄と平和に警鐘をならす社会派意欲作! である。



662 :名無しのオプ:02/04/30 12:20
>真夏の球宴、オールスターゲームの始球式でマドンナに扮した人気女優がボールをふりかぶった瞬間、
>上空からカラスが急旋回して女優を襲撃、マウンドで爆弾が炸裂する。

これだけでダメダメな雰囲気が感じられるのは僕だけかな? 公魚センセイは「コバルトブルーの誘拐」
を瑞納タンに書かせており、その中で、イルカを犯人にしてたが、あれと同じ匂いが…。

663 :名無しのオプ:02/04/30 12:37
この設定な、バカ先生がやってるな。バカ先生の好きそうな話だよ(藁)
しかしな、俺、50000000000000000円賭けてイイや。
絶対、この作品は受賞いたしません! 662がいうように冒頭からして
駄目だわ。
それはそうと、<ド派手>とかいう表現が、既にしてバカ先生に毒されて
いますぜ。まず、それを直さないとな。

664 :名無しのオプ:02/04/30 12:41
連続カキコすまぬ。でも、このヴィジュアル系作家、熱血ミステリ作家
だっけ。大野ちゃん。この人、バカ先生を超えるスターになる可能性は
秘めてるな。光文社の賞落ちたら、バカ先生のコネでこの作品、コ×ス
×ツ×か白×書×からノベルスで出してよ。そしたら、今よりも〜っと
叩きやすくなるから(爆)


665 :名無しのオプ:02/04/30 12:49
ある意味、時代の流れに逆らった意欲作であることはまちがいない。

666 :名無しのオプ:02/04/30 13:05
>コ×ス×ツ×か白×書×からノベルスで出してよ。

両方とも、今は火葬戦記オンリーだから、これは駄目でしょう。
推理はね、売れてないんですよ。余程の大家か、何らかの受賞歴がないと、
読者は手を出してくれません。

667 :名無しのオプ:02/04/30 13:34
えっと、コスミックって、最近、ミステリ出してなかったっけか?
バカ先生のお友達の石川真介ちゃんかなんかの……。まあ、河出
でもいいや。いっそ、バカ先生に頼んで、幻冬舎へ持ち込んでみる
か? 「連帯保証人」なんぞより、絶対いいぞって。ま、冗談は
さておき、双葉でもいいし、有楽でもいいし、廣済堂の文庫書き下
ろしっていう手もあんじゃん。どっか先生の<息の掛かってる>と
ころから出してよ。100ミスの次のシリーズで出たら、大笑いだ
けど。

668 :名無しのオプ:02/04/30 13:55
>>667
××なんぞ? ま、冗談はさておき? 大笑い?
若風の文体を装ってはいるが、ところどころに
洩れ達がよーく知ってる人が好みそうな表現が
あるぞ。ジサクジエーン?

669 :名無しのオプ:02/04/30 14:01
大野氏ホームページ「作家な友達」より引用。

>駆け出し作家大野優凛子は、地方在住というハンディをネットで乗り切り、
>あちこちのサイトに出かけて営業をしまくりました。その甲斐あって、め
>でたく作家のお友達もできました。東京在住の作家友達は、業界の情報を
>教えてくれるし、地方在住の作家友達は、地方ならではの戦略を相談する
>こともできます。フリーで仕事をしている作家業にとって、同業のお友達
>というのは、時にはライバルですが、なんともありがたい存在なのです。

一言忠告申す。友達は選んだほうがいいよ。

670 :名無しのオプ:02/04/30 14:28
素朴なギモーン。
大野タンて、乱歩賞や光文社の応募原稿のパーソナルデータどうしてんの?
職業書くトコあんじゃん。まさか、「作家」って書いてる?(ププ……。

671 :名無しのオプ:02/04/30 16:30
[4月30日]今日で4月も最後となった。月日の過ぎるのは早い。『飛騨忍群』は7章を脱稿。全体の70%。ひたすら驀進して、遅れを取り戻さなければならない

672 :名無しのオプ:02/04/30 16:31
あっさりしてまする。告訴にでもいってて日記を書くヒマがないか。

673 :名無しのオプ:02/04/30 18:12
まったく、3月の頃の「告訴する」と息巻いていた勢いはどこにいったんだ?
バカ先生には、「告訴」をどうするのか、やらないとしたら2月から3月に
かけて日記で宣言していたことはなんだったのか、見解を述べていただきた
い。
何もする気がない(できない)のに、あれだけのことを書いたんだとしたら、
偽計業務妨害で第三者が告訴しても文句は言えないぞ。

674 :名無しのオプ:02/05/01 01:41
>>673
第三者が「告訴」ではなく、「告発」だな。

675 :名無しのオブ:02/05/01 09:17
もう日記更新してるよw

676 :名無しのオプ:02/05/01 09:35
[5月1日]『飛騨忍群』は8章の3分の1まで。全体の73%。ひたすら驀進して、遅れを取り戻さなければならない。
  河出の新作ミステリーに関し、松山在住の大野優凛子嬢とは、更に綿密にメール交換で打ち合わせ。何しろ独身の美人作家とあって、あっちこっちから、やっかみのメールが届く(大笑)。
 実は私は、まだ1度も大野嬢に会ったことがない。大野嬢がレギュラー出演しているNHK愛媛の番組VTRも見たことがない。まあ、そのうちに会うことになるとは思うが。

センセって、よっぽどモテないのね。

677 :名無しのオプ:02/05/01 09:37
NHK愛媛という放送局はないよ。あるのはNHK松山。
ひょっとして、大野タンのレギュラー出演も脳内TV?

678 :名無しのオプ:02/05/01 09:41
150 :心得をよく読みましょう :01/11/02 16:05 ID:ROIaqGUX
ひろゆきは古典的なアニメのヒーローキャラに憧れているらしい
普段はチャランポランでやるときはやる、といった
尊敬する人物を聞かれると「美味しんぼの山岡さん」とすかさず
答えるんだって
普通こういうキャラを演じたくなる欲求に駆られるのは思春期前後
の多感な時期なんだがな
ひろゆきの思春期は随分長いみたいだな

546 :心得をよく読みましょう :02/01/11 16:39 ID:r47KwFxU
ひろゆきさんってテレビに出るの「面倒くさい」とかいってるけど
1回も出演断ったことないんだってね。
なんかこれってひろゆきさんを象徴するようなエピソードで笑える。

679 :名無しのオプ:02/05/01 09:42
だからもう「作家」という文字の上に
「美人」とかつけるのやめれ

680 :名無しのオプ:02/05/01 09:49
>>679
禿同

681 :名無しのオプ:02/05/01 09:57
大野タンのホムベの「作家になるぞ」読むと、この人、なんべんも
上京して、フツーの出版社に持ち込みしてるんですね。この頃は
「地方在住の作家志望者」と自覚してる。それが結局、自費出版
したってことは、持ち込みで蹴られて商業出版諦めたって事です
よね。
なのに何で、自費出版した時点で、<文壇デビュー><作家にな
った>と考えるようになったのだろう。この時点で脳内変換が起
こったのかなあ。
そういや、どこかの新聞の記事で、松井さんのこと、<文壇復帰>
と書いてあったのがあって、私らは笑いました。ご本人も笑ってお
られました。私たちが何故笑ったかを、大野タンにはよーく考えて欲
しいでしゅ。

682 :名無しのオプ:02/05/01 10:30
この掲示板のやっかみのひどさには、正直に言って辟易します。大野さんは
ちゃんとNHKにレギュラー出演しています。また、大野さんの小説のプロ
ットを読んで批判した人、もし大賞を取ったら、どうします? 最後の勝負
は時の運ですから、大賞が取れるかどうかは別です。最終候補に残ったら、
高く評価されたと考えていいでしょう。
そのときには、みなさんはミステリを読む能力がないと判断されるのですよ。
それだけの覚悟があって、批判していますか? 私は大野さんを存じ上げま
せん。でも、ホームページの記述を読む限り、とてもきちんとした作家だと
思います。大野さんのことを自称作家などというのは、ワナビーの戯言です。
また、若桜木先生のことを、モテないと書いた人。それこそプププです。先
生が持てないはずないでしょ。有名な作家で、東大出で、もてないはずない
じゃないですか。これこそ、もてない男のやっかみ以外の何者でもありません。
2チャンネルの皆さん、いつまでもこんな事をやっていて、ご自分がイヤにな
りませんか。もういい加減にして下さい。

683 :名無しのオプ:02/05/01 10:44
>682
擁護タン、再降臨?

684 :名無しのオプ:02/05/01 11:27
>>682
おかえりなさい。あなたの嫌いな2チャンネル族は、あなたの発言を
大歓迎いたします。
とりあえず以前、お答えをいただかなかった疑問や反論がいくつか
ありますので、過去ログからお探しになってください。でないと、
いつまでたっても「都合の悪い反論は無視する」というレッテルが
貼られたままになってしまいますよ。

それと
>ミステリを読む能力がないと判断される
とのことですが、件の作品を読んだ人は誰もいないのに、読む能力と
言われましても。概要だけから面白さを判断する能力がないと
判断されるのでしたらごもっともですが。

私はここしばらくこのスレはROMでしたが、私の経験から言わせて
いただきますと、応募者が自ら「意欲作」などと語った作品で、
<箸棒原稿>でなかったものは絶無です。ついでに自分語りの好きな
応募者も同様です。これが初の例外になるとよろしいのですが。

685 :名無しのオプ:02/05/01 11:41
うわあ!
スターが帰ってきたぞ!
みんな、おおいに喜ぼう!

686 :名無しのオプ:02/05/01 12:08
>でも、ホームページの記述を読む限り、とてもきちんとした作家だと
思います。

おいおい……正気かおまえ!?
どうひいき目にみても、まだ「きちんとした作家」じゃないだろう。

って、マジで反応しちゃいかんのかしら。

687 :名無しのオプ:02/05/01 12:23
>>682
おおっ、擁護タンおかえりなさい。けっきょく、黙っていられなくなったので
すね(w
ところで、あなたが公魚大先生の関係者と見込んでお願いしたいのですが、
是非とも大先生に松井氏に対する「告訴」はどうなったのか聞いてください。
前の発言にあるように、大先生は3月27日のご自分の日記で「このままだ
と、本当に1カ月後には松井氏を告訴することになるのだが」と述べていま
す。日記とはいえ、一般的にあの発言は公のものとして受け取られているで
しょう。
にもかかわらず、1ヶ月を過ぎた現在、この件に関する大先生の発言がまっ
たくなく、また松井氏が「告訴」された形跡もありません。これは、いった
いどういうことなのでしょう?
あれだけのことを言っておきながら何もしないのであれば、あなたが尊敬し
ている「モテる」「有名な作家」で「東大を出た」公魚大先生は、ただの
「大嘘つき」になってしまいますよ。

688 :名無しのオプ:02/05/01 12:37
>>682
大野女史からは、そこはかとなくオカヤソの香りが漂ってくる。

愛媛新聞もNHK松山も嘘ではないのだろう。
ただ、デジタルシティのコラムは、「読者が応募した企画」のページだし、
そこで自分が作家になるまで(なっていないのだが)を連載してしまう
かなりのアイタタな人のようだ。

オカヤソも嘘はついていなかった。ただ、肩書きだけが思いこみだった。

公魚先生、河出からのは大野女史との合作、絶対出してください。
「やっぱりみぽりんがいいや」とかやったら、大変なことが起きそうだ…。

689 :名無しのオプ:02/05/01 12:51
ゴルァ!>>686
こんなユーモアのセンスに満ちあふれた人に向かって
>正気かおまえ!?
なんて書いちゃ駄目だろ!今までの例から言って、そういうことを
書いたら、
「2チャンネルの皆さんは人をキチガイ扱いして」
なんて調子になっちまって、肝心の、「あの経歴のどこをどう
見たら『とてもきちんとした作家』なんて言葉が出てくるのか」
は無視されるに決まってるだろーが!

つーことで>>682さん、無礼者はシメておきましたので、
些細なことにこだわらず、有益なお話をしてくださいね♥

690 :名無しのオプ:02/05/01 13:19
>上空からカラスが急旋回して女優を襲撃、マウンドで爆弾が炸裂する。

全盛期の西村寿行みたいな展開だな、しかし。
寿行さん並みの荒々しさがあればいいんだが、どうせ
『速読』しやすいだけの薄味の文体なんだろうな。


691 :名無しのオプ:02/05/01 13:36
584さんに質問ですが、実際に新人賞等の原稿を公募されてる
立場の方としては、ネットにせよ他のメディアにせよ、応募者
が、結果がでる前に応募した自作原稿や賞について公表したり、
あれこれ語ったりするのを見るのは、どんな気分なんですか?
参考までに教えてもらえると嬉しいです。

692 :名無しのオプ:02/05/01 13:55
>また、大野さんの小説のプロ ットを読んで批判した人、もし大賞を取ったら、どうします? 

↑ 人の覚悟を聞く前に、まず自分の覚悟を示せ。大賞とれなかったらあなたはどうするの?
こっちのリクエストとしては
『公衆の面前で全裸になって性器露出で逆立ちし、天に向かって糞をしてやる!』
ってのをお願いしたいんだが。
あなたの敬愛するセンセイのお言葉だ。下品でも失礼でもないでしょ。

693 :名無しのオプ:02/05/01 14:14
くそ

694 :名無しのオプ:02/05/01 14:28
682はもう逃げましたか?

695 :名無しのオプ:02/05/01 14:36
うるさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

696 :名無しのオプ:02/05/01 14:42









バカにするな! 悔しかったら小説書いてみろ!

697 :名無しのオプ:02/05/01 14:43
大野のプロット読んで、つまらんって批判してる
けど、もし最終候補まで残ったら、オマエらは
ミステリを読む能力がないって言われてもね〜
実際、オレ読んでもツマランと思ったし。

あと、大野は、本出してるけど、自費出版だし
それで作家を乗られても・・・って事なんだけど。
まあ別に、自費でも100円本でも本出したら作家でも
いいけどさ

698 :名無しのオプ:02/05/01 15:02
>696
商業出版という形で書店に拙著が並んでますが何か?

696=682=フランソワーズってことでどうよ?

699 :名無しのオブ:02/05/01 15:56
>>682
>有名な作家で、東大出で、もてないはずないじゃないですか。

擁護タンはどうしてそう「東大出」にこだわるの?
宅間だって自分の職業を医師と偽って、女性に近づき、バレて婚約破棄になったこ
とが2回あるけど、あなたもそういうのにひっかからないようにねw

700 :名無しのオプ:02/05/01 16:46
東大という言葉にここまで敏感に反応する人が多いのにはびっくりしました。よほど
学歴コンプレックスがあるのでしょうね。可哀想なことです。
さて、大野さんのこと。まず著書があります。確かに、地方にお住まいですから、東京
在住の作家のように、華々しく活躍されているわけではありません。しかし、NHKや
愛媛新聞からは、作家として出演・執筆の依頼があるわけでしょう。いくら劣等感の固
まりの2チャンネラーが吠えたところで、これほど作家だという明白な証拠はありません。
悔しいのは理解できますが、あまり我田引水はなさらないことです。
次ぎに、光文社の賞に出した作品は、梗概を読んだだけで素晴らしいというのがわかり
ませんか? みなさん、よほどのドキュンですか? まず、ミステリの鉄則の、意外で
派手な冒頭です。女優や野球が出てきて、読者は軽い話かと思いますが、それを裏切って
社会的なテーマに流れていく。それも、今の日本の一番の問題である危機管理に繋がりま
す。これだけでも、どれだけ攻勢が優れているかがわかります。後は文章力ですが、これは
若桜木先生のご指導を受けていますから、絶対間違いありません。私は、大野さんが乱歩
賞と光文社のダブル受賞もあながち無理ではないと思います。どちらかの作品で、直木賞を
獲る可能性だって高いです。
最後に東大のことです。東大卒ということは、その人が優秀であり、才能があるという証明
になると思います。ですから、若桜木先生の文章には気取りがない。これは、わざわざ小
難しいことを書かなくても、先生が優秀だということは誰でも知っているからです。余裕が
あるのですね。だから、あれだけ読みやすい文章が書けるのです。この全く逆が松井計です。
あのバカ男は三流大学卒だから、少しでも自分を優秀に見てもらいたい。だから、あんなこ
ねくり回したような文章を書いて失敗するのです。この間、朝日新聞で小泉政策を批判して
いましたが、朝日も朝日です。あんな三流大卒に政治がわかるはずがない。世の中、狂って
いますね。
ただ、朝日だから仕方がないのかな。ビンボー人、ドキュン万歳の似非左翼新聞だから。や
はり若桜木先生のように、保守本流の文藝春秋で5位にランクされてこそ、人間として一流
です。みなさん、世の中には、「選ばれた人」というのがいるのは、厳然とした事実です。
そこに仲間入りすることができなくて悔しいのなら、近づかなきゃいいじゃないですか。


701 :名無しのオプ:02/05/01 17:00
嵐の予感age

702 :名無しのオプ:02/05/01 17:05
>700
つまらん、もう少しうまくやれ

703 :名無しのオプ:02/05/01 17:08
おお、期待を裏切らないね!

704 :名無しのオプ:02/05/01 17:08
だからさぁ、大野の唯一の著書は自費出版なんでしょ?
しかも、ミステリじゃないし。俺もボーナス入ったら
ミステリを自費出版して、熱血ミステリ作家名乗る事にするYO!


705 :名無しのオプ:02/05/01 17:12
愛媛新聞は「メール通信」っていうQ&A欄のコメント。
NHK松山は辛口コメンテーターとして出演。
上にも書いたが、デジタル松山(愛媛だったか)は、
自分で持ち込んだ企画の、作家になるまでという自画自賛コラム。

どこが作家なんですか?

706 :名無しのオプ:02/05/01 17:30
>700
ふーん、東大卒のバカ先生が優秀で才能があって、三流大学卒の松井は駄
目なのね。なるほど、大学の善し悪しで人間の優秀さや才能が決まるんだ。
じゃあ、神戸の女子大に行った大野さんとか、湘北短期大学の瑞納さんは
優秀じゃないし、才能もないんだね(w


707 :名無しのオプ:02/05/01 17:32
>仲間入りすることができなくて悔しいのなら、近づかなきゃいいじゃないですか
別に悔しかないし近づきたくもないから、こうして遠くで生暖かく見守っていますがなにか?


708 :名無しのオプ:02/05/01 17:37
一般の人が辛口コメンテーターとして採用されますか? もし705さんがほんとうにそんなふうに考えているのなら、一度、どこかのテレビ局に売り込んでみたらどうですか?
採用にならないことは明白です。大野さんは、作家としての実績があるから、採用になったのでしょう。この人、そんなことは充分わかっているくせに、わざわざこんなことをいうのですね。
これは言いがかりであり、ためにする批判の代表です。デジタル愛媛にしても、あなたは字が読めませんか?「作家になるまで」というのは、作家になった人でないと書けないのでは? 
デジタル愛媛も大野さんが作家だから、その持ち込み企画を受けたわけでしょう。
705さんには、ご自分がお書きになった文章をよく読んで、矛盾がないかどうか確認してからアップすることをお勧めします。


709 :名無しのオプ:02/05/01 17:40
だからさぁ、大野の唯一の著書は自費出版なんでしょ?


710 :名無しのオプ:02/05/01 17:45
708は、なぜか行末が乱れてるぞ。
整形し忘れたの?

711 :名無しのオプ:02/05/01 17:46
本を出せば作家と名乗れるならそう名乗ってもいいんじゃない。
ただ、面白いかどうかだけが重要なんだから。

ちなみに大野さんの本のことを調べようとして検索した結果がこれ。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=utf8&oe=utf8&querytime=B&q=%E5%A4%A7%E9%87%8E%E5%84%AA%E5%87%9B%E5%AD%90+%E7%BF%A0%E3%81%AE%E6%9C%88

本当に面白いならもうちょっと話題になってしかるべきではと思った次第。

712 :名無しのオプ:02/05/01 17:48
この大傑作擁護様は、大野さまなんでしょうか。
世の中の事をここまで判ってない「脳内世界の住人」は、さすがに
大先生じゃない、と……。
いちおう大先生は、出版社相手に日々「戦って」ますからね。
しかし「2チャンネラー」という表現に、引っ掛かりを感じるな。
これは大先生が愛好する表現では……?

713 :名無しのオプ:02/05/01 17:51
>>708
TVへの出演は、本人が「新聞のコラムが注目されて」って
書いてるのですが…。
それに、誰も大野が一般人なんていってない。コラムニストとか名乗るのは
別に誰も問題視してないと思うよ。連載していることに関して、
嘘だとかいってるわけではないし。
あくまで「作家じゃないだろう」ってことですが、何か矛盾ありますか?

あとデジタル愛媛は「読者からの持ち込み企画」のページにあるんですけど。
これでは作家だから受けたのか単なる一投稿者の企画が通ったのか
判別つきません。何か矛盾してますか?

それにしても、公魚先生の周りはなんでこうも「作家」という肩書きに
拘泥する人が多いのだろう。

714 :名無しのオプ:02/05/01 17:52
706さん。あなたは議論の流れをご存じですか? まず、2チャンネラーの人が、先生の日記を引用して
(これは、明白な著作権法違反です)、先生はもてないと誹謗中傷した。
そこで私は、そんなことはないと反論すると共に、その客観的証拠として、先生が有名作家であることと東
大卒であることを指摘したのでした。その後、東大に対する嫉妬から来る批判の再反論が載った。
それで私は、東大卒が優秀さと才能の証明であると指摘したわけです。これが、ここまでの議論の流れです。
つまり、私が書いた東大卒が一流の証明であるというのは、男性の魅力についての議論です。
従って、大野さんや瑞納さんのことを持ち出すのは、議論を誤魔化そうとするこそくな姿勢です。しかし、
これにも私は反論できます。大野さんが出た神戸の女子大は一流ですし、瑞納さんが湘北短大にお進みにな
ったのは、幼児教育に対する明確な意志があったからです。
目的があって、それにそった大学に進んだわけで、松井計のようにどうしても入れる大学がなく、がりべん
にがりべんを重ねた上でやっと三流私大に入ったのとは、おのづからわけが違います。
では、このスレッドを見ている女性に聞きます。あなたは、三流大卒の男性と東大卒の男性、どちらに魅力
を感じますか? いわずと知れたことでしょう。先生を誹謗するために、なんでもかんでも批判すると、
必ず矛盾が出る、という証拠です。このスレッドはそんなのばかりで、まともな議論になりません。



715 :名無しのオプ:02/05/01 17:58
>>714
勝手に議論の流れ作るなよ。
勝手に人の意見要約するよ。

716 :名無しのオプ:02/05/01 18:00
なんか知らないけど、ここからは「男性の魅力について」
の議論だそうです。。
東大卒の男性は、魅力的か?女性の方は三流大卒の男性と
東大卒の男性、どちらに魅力 を感じますか?
について、お願いします。


717 :699:02/05/01 18:02
>700
>最後に東大のことです。東大卒ということは、その人が優秀であり、才能があるという証明
>になると思います。

これは俺に対して言ってるのかな?
俺は確かに東大卒ではない。

東大の医学部に入れるほどの頭脳はなかったから、学歴コンプレックスだと言われれば
それまでだけど、世間から入るのが難しいとされる大学の卒業生ほど、学歴にこだわっ
てはいないよ。そんなことで簡単に片付けられたくないし、高学歴だとはいえ、まだま
だ未熟だということを知っているから。

高学歴だから才能があるだなんて短絡的だよ。若桜木先生だってそんなことは思っても
いないだろうし、そんなこと言われたら心外だと思うよ。

若桜木先生が何かの賞の候補になったことが3回(?)あるそうだけど、それについて
教えてよ。このままだと、嘘つきになるよ。

一応擁護タンに対する(マジ)レスなので、他の人は学歴云々で俺に突っ込まないでね。

718 :名無しのオプ:02/05/01 18:05
つうか、一番学歴コンプレックス持ってるのは、あなた自身じゃないんですか?
>>擁護タン

719 :名無しのオプ:02/05/01 18:05
>>714
俺は男だけど、謙虚な人に好感をおぼえるね。学歴は関係ない。

720 :名無しのオプ:02/05/01 18:31
>714
最初に関係ない松井の名前を出したのは、あなたのほうだ。
しかも、「松井計のようにどうしても入れる大学がなく、がりべんにがりべん
を重ねた上でやっと三流私大に入った」などと、まるで松井のことをよく知っ
ているように書いて。あなた、松井の何?
この発言、本当なんだろうね? 嘘だとしたら、勝手な想像で松井の名誉を著
しく傷つける発言をしたことになるよ。

721 :名無しのオプ:02/05/01 18:35
このままいくと、擁護も先生もタイーホという罠

722 :名無しのオプ:02/05/01 18:55
当方、現役の東大生なのですが。
東大のコンパでは「女にモテたければ法政か慶應のフリをしろ(苦藁)」と
いう格言が囁かれているのですが、擁護さん、この件について何か一言
お願いします。
また「役人か研究者にならない限り、東大生であることは無意味だと思え。
東大は官僚輩出用の大学であり、その風潮は今も強く残っている」と教授
から釘を刺されているのですが、この点についても是非。

…板違いのスレ違い、激しく失礼。

723 :名無しのオプ:02/05/01 19:14
>714
>瑞納さんが湘北短大にお進みになったのは、幼児教育に対する明確な意志が
>あったからです
ふーん、「明確な意志」がありながら、その道を捨てたんだ。ふーん。

724 :名無しのオプ:02/05/01 19:22
>>722
まあまあ、学歴コンプレックスの固まりみたいな人に、そんなこといってもせんないことでしょう。
ところで、著作権法違反とか「乱歩賞と光文社のダブル受賞」とか、訳わからんこといってる知ったかさんにつっこむ人誰かいない?


725 :名無しのオプ:02/05/01 19:25
検索してみたけど、松井って大学名あかしてないよねぇ。
どこから三流私大に無理して入ったなんてでてきたんだろう?
公魚先生は大学名知ってたかもしれないし、東大からみれば
早慶以外は三流だ、といわれちゃえばそれまでだけど。

でも、なんで擁護さんははっきりと三流私大だと断言できるのかねぇ?

726 :名無しのオプ:02/05/01 19:29
>>714
(*゚ー゚)長文を書くなら読みやすくしてね。




727 :名無しのオプ:02/05/01 19:39
>>714
>まず、2チャンネラーの人が、先生の日記を引用して
>(これは、明白な著作権法違反です)

明確に著作権法違反では無いの間違いでは?
出典はこのスレッドの1にリンクが貼ってあり
改竄もしておらず
そもそも原文の量が少ないため改竄をしないで一部引用する事は不可能で
原文に対する他の文の量も、>>676でこそ少ないがその後のレスも含めれば
十分に引用と認められるだけの文量が有ると思われるのですが

728 :名無しのオプ:02/05/01 19:58
>>714
>そこで私は、そんなことはないと反論すると共に、その客観的証拠として、先生が有名作家であることと東
>大卒であることを指摘したのでした。その後、東大に対する嫉妬から来る批判の再反論が載った。

 先生が有名作家であるかどうかは疑問。俺はかなり小説を読むほうだと思っているが、正直ミステリ板に来るまで存在を知らなかった。
 東大卒が「もてない」と言う事は無いという客観的証拠になるかは疑わしい >>722さんのレスと同様の事を聞いた事がある(宮台真司関係だったかな?)真偽の程は知りませんが
 仮に東大卒がもてるとしても、中年を過ぎた自転車操業の売文家がもてるか正直、疑わしいと思う

>その後、東大に対する嫉妬から来る批判の再反論が載った。

「東大に対する嫉妬から来る」とおっしゃる根拠を教えていただけませんか?

>それで私は、東大卒が優秀さと才能の証明であると指摘したわけです。

 東大卒の作家志望の方がすべて小説家して成功しているのならば(小説家としての)優秀さと才能の証明になりますが、
そのような例は寡聞にして聞いた事がありません。

あなたは、三流大卒のベストセラー作家と東大卒の自転車操業の売文家、どちらの作品にに魅力を感じますか?
いわずと知れたことでしょう。
先生を擁護するために、なんでもかんでも批判すると、必ず矛盾が出る、という証拠です。
この方はそんなのばかりで、まともな議論になりません。

729 :名無しのオプ:02/05/01 21:12
>>728
すでにバカ先生が脳内ベストセラー作家となってる人に、その議論はするだけ無駄(w

730 :名無しのオプ:02/05/01 22:48
>擁護タン
例えば綾辻行人は京大大学院博士過程終了でセンセイ並の高学歴だが、
センセイのように叩かれてないでしょ。
つまり叩かれる原因は他にあるってこと、わかんない?

731 :名無しのオプ:02/05/01 23:01
っつーか擁護にすらなってなくない?
理論が。

732 :名無しのオプ:02/05/01 23:03
東大以外は全て三流大学である。

733 :名無しのオプ:02/05/01 23:04

  第 二 回  春 の プ チ 祭 り

主催 2ch&擁護タソ
後援 公魚センセ
協力 美人作家大野

734 :名無しのオプ:02/05/01 23:06
>擁護タン
乱歩賞と光文社の新人賞をダブル受賞する
やり方を教えてくだちい。

735 :名無しのオプ:02/05/01 23:06
>700
って本物?ネタじゃないの。

736 :名無しのオプ:02/05/01 23:09
700はネタくさいねぇ
擁護タントリップ付けてホスィ

737 :名無しのオプ:02/05/01 23:21
>>735
>>736
ネタでもいいから盛り上がっとけ(w

738 :名無しのオプ:02/05/01 23:21
>>700はネタでしょう。
一応論理がきちんとしてるもん。

擁護タンは「あぁ、なんでわからないんだろう!」って、
論理で責めるよりは感情で来るほうだから。

変な論理でも論理が通っていては、擁護タンじゃないやい(w

739 :名無しのオプ:02/05/02 00:48
>では、このスレッドを見ている女性に聞きます。あなたは、三流大卒の男性と東大卒の男性、どちらに魅力
を感じますか? 

男は顔で選びます。

740 :名無しのオプ:02/05/02 01:44
>では、このスレッドを見ている女性に聞きます。あなたは、三流大卒の男性と東大卒の男性、どちらに魅力
>を感じますか?

公魚師匠を選ばないのは確かです。

741 :名無しのオプ:02/05/02 02:26
>まず、2チャンネラーの人が、先生の日記を引用して
>(これは、明白な著作権法違反です)

また告訴ですか?(プ
松井の件を片付けてからお願いします。

742 :名無しのオプ:02/05/02 02:28
擁護たんは、学歴だけで男性としての魅力や作家としての才能の有無を判断する人間は
DQNにしか見えないということの客観的証拠を示してくださいました。

743 :名無しのオプ:02/05/02 02:48
先 生 の 御 本 は 映 画 化 さ れ な い の で す か ?

744 :名無しのオプ:02/05/02 08:41
[5月2日]『飛騨忍群』は8章を脱稿。全体の80%。頑張りすぎて、少し草臥れた。
 大野優凛子嬢の河出の新作ミステリー解析は、順調に進行。面白い話に仕立て上げられそうである。


745 :名無しのオプ:02/05/02 09:00
>ミステリー解析
って何よ?

746 :名無しのオプ:02/05/02 09:06
擁護タン、また逃亡?

747 :名無しのオプ:02/05/02 09:10
>746
いや、今までのパターンから見て、そろそろカキコ可能な時間に
なるのではないかと。

748 :名無しのオプ:02/05/02 09:13
>743
擁護タンが、「白球を叩け!」まで遡って「映画化されたことがあります!」
と言い出すのに、公魚100匹(w
と書くと言えなくなるな(w(w

749 :名無しのオプ:02/05/02 09:34
ねーねー、矢島さんの日記はどうなっちゃったの???

750 :名無しのオプ:02/05/02 09:45
今回の擁護さんは、なんか、別人のような気が。
とくに>>700は、マジ意見じゃなくて、諧謔の匂いがぷんぷんする。
>>714も前の擁護さんより内容が阿呆だし。

751 :名無しのオプ:02/05/02 10:16
矢島なあ。バカ先生が松井を告訴する、と日記に書いて以来、「この日記の
書き込みが裁判に影響を与えると困る」とかの理由で、更新止めてる。
基本的にはいい人なんだろうけど、この態度はいかがなものか。ちょっと小
心過ぎやしないか。実際、矢島がマッチポンプ的になった、という事実はあ
るが……。うーん。作家の採るべき態度としては、ちょっとね。

752 :名無しのオプ:02/05/02 11:20
>744
仕立て上げる
1.仕立てて作り上げる。
2.そうでないものを、いかにもそれらしくよそおい作る。
(広辞苑第5版より)

バカ先生が言うと、2に見えて仕方がない(w

753 :.:02/05/02 12:05
>>682
遅レスだけど、

>大野さんの小説のプロットを読んで批判した人、もし大賞を取ったら、
>どうします? 最後の勝負は時の運ですから、大賞が取れるかどうか
>は別です。最終候補に残ったら、高く評価されたと考えていいでしょう。

これって、受賞すれば「実力」で、逃せば「運」だ、ってこと?
だれかおせーて


754 :名無しのオプ:02/05/02 12:21
最終選考まで残れば「実力」があって、受賞は「運」ってことなんじゃないか?

755 :名無しのオプ:02/05/02 12:34
今やっと気づいたのだが、なんで昼過ぎに今日の日記が更新されてるんだ。
公魚の一日はすでに終わってるのか?

756 :名無しのオプ:02/05/02 12:46
>>755
最近、バカ日記は午前8時頃にはもう、更新されてるんですよん。



757 :名無しのオプ:02/05/02 12:47
いや、午前中のけっこうはやい時間に
更新されてたよ(笑)

758 :名無しのオプ:02/05/02 13:29
公魚センセイは朝が早いのです。4時に起きて、10時くらいまでに
原稿用紙換算で40枚は書くそうです。センセイの一日は朝で終わ
りなのでしょうか。

759 :名無しのオプ:02/05/02 14:04
文壇のお偉い作家は若桜木虔のことをこう言っている。
「あいつは業界では認められていない。だが、どんな文でも金にかえる能力
はケタ外れに優れている。その能力だけは認めてやろう」
★若桜木虔はマニア(きちがい)向けの小説を書くマニア(きちがい)作家
である。
★それは日記を見ればよくわかる。
★若桜木虔は日記というものの意味をまったく理解していない。
★我々が日記に対して求めるものは、何パーセントを書いただの、松山在住
 の大野何とかとふたりで小説を書くだのではなく、書く本人の生きざまで
 ある。
★師匠がおかしいと、どうやら弟子までおかしくなってしまうものらしい。
★若桜木虔の日記から大野なんとかという者のHPを覗いてみたが、
 応募した作品の題名から内容まで公開をしていた。
★大野なんとかは、黙っていられない症候群の若桜木虔のうえを
 行く精神的露出狂である。
★それにしてもカラスが出てきて爆弾とは?
 お粗末な発想に、久しぶりに大笑いをさせてもらった。


760 :名無しのオプ:02/05/02 15:45
>>579
それにしても不思議ですよね。普通なら絶対に本にならないような原稿を
本にした出版社がありますもんね。架空戦記ブームに乗った、ということ
かもしれませんけど……。100ミスもそうです。なんか、若桜木さんは
そういったところを見つけてくる才能は凄いですよね。

761 :755:02/05/02 15:45
>>756>>757>>758
そんなに早かったのですか。
これはもう「日記」という呼び方から改めないといけませんね。(w


762 :名無しのオプ:02/05/02 19:08
速報
第48回江戸川乱歩賞の候補作品5編が決定。推協の会報に載っていた。
詳細は省略するが、期待の(w大野優凛子の名前は最終5作になかった。
二次予選通過作品が21編あったそうなので、そこに大野の名前が残っている
かもしれないが、最終候補に残らなかった時点で「運」という言い訳は通用し
ないだろう。
これで、>>700
>私は、大野さんが乱歩賞と光文社のダブル受賞もあながち無理ではないと思います。
>どちらかの作品で、直木賞を獲る可能性だって高いです。
という妄言の片方は脆くも崩れた(w

763 :名無しのオプ:02/05/02 19:24
っつーか、マジで「乱歩賞と光文社のダブル受賞」
というのがあると思ってるんだろーか、、、

764 :名無しのオプ:02/05/02 20:42
>763
江戸川乱歩賞が「消えた甲子園」で、光文社が「鎮魂の島」だそうだから、
両方が本当に優れた作品ならダブル受賞もあり得ない話ではなかったかもし
れない(w



765 :名無しのオプ:02/05/02 20:50
そうか。乱歩賞は落ちたか。予選委員もミステリ読む力が
ないな。この際、大野さんには「鎮魂の島」でシェラザー
ド財団のミステリ大賞新人賞受賞して、そのまま直木賞獲
ってもらわないと日本のミステリ界、延いては日本エンタ
テインメント小説界、延いては日本文学界、延いては若桜
木一家に未来はないわな。
しかし、予選委員にいい作品を見分ける力がないというの
は、悲劇的なことだな。プププププー

766 :名無しのオプ:02/05/02 20:54
若桜木先生、とうぜん、明日の「若桜木日記」では、762の件について、
何か言及して下さるのでしょうね。先生のご見解を、私たちは心待ちにし
ております。
それから、またまた消えてしまった擁護たんのご見解も、是非とも聞きた
いものでやんすな。でもさー、「消えた甲子園」どっかへもってくんだろ
う。「どんな文でも金に換える能力はけた外れ」だからなー。いやだなあ。
そしたらまた、大野タン、日記で文豪モードに突入するんだろうしなあ。
でも、ほんとは乱歩賞落ちたんだよ。

767 :名無しのオプ:02/05/02 21:08
大野タンの掲示板に2ちゃんねる族が顔を出したとかいってセンセイがお喜びでした。

768 :名無しのオプ:02/05/02 21:14
速報!
第48回江戸川乱歩賞最終候補作品
     (主催・社団法人日本推理作家協会、後援・講談社、フジテレビジョン)
「亡兆のモノクローム」三浦明博
「境界」永見功平
「Last Momment」佐藤 仁
「ポツッサ・ファミリア」広島節也
「未還」荻原 昇

予選委員
池上冬樹、大森望、関口苑生、原田裕、山前譲、吉野仁


769 :名無しのオプ:02/05/02 21:19
>>762
これのことですね(笑)。でも、「2チャンネル」が「2ちゃんねる」にきちんと
直ってるところが何かいじましいですよね。

>やれやれ。2ちゃんねる族の馬鹿が、こんなところまで顔を出すとは(笑)。
(大野優凛子ホームページ掲示板より引用)


770 :名無しのオプ:02/05/02 21:23
ホント、余裕無さそうな(笑)だよなー、このおっさんのって。

771 :名無しのオプ:02/05/02 21:26
誰か768を大野タンの掲示板に貼り付けて上げたら〜。「熱血ミステリ作家」の
ふらんそわ〜ずちゃんも大センセイもことのほか、お喜びになると思いますわよ(大笑)

772 :771:02/05/02 21:31
ごめん。もう貼り付けてあったな。エライ。反応が楽しみじゃ〜。

773 :名無しのオプ:02/05/02 21:37
>もう貼り付けてあったな
早い!

774 :名無しのオプ:02/05/02 21:42
ふと思い立って推理作家協会のサイト行って見たら
特集 ミステリー・二〇〇一年 推理小説・二〇〇一年
ttp://www.mystery.or.jp/kaiho/0204/2001_1.html
と言うものが有った
センセイの新本陣は全く歯牙にもかけられていらっしゃらないご様子
「動かぬ証拠」ですら出ているのになー

775 :名無しのオプ:02/05/02 21:45
大野タンの掲示板の流れは以下のごとし。面白いのは、大センセイと大野タンの書き込みは、
「嫉妬ねたみ」というタイトルなのだ! コイツら、ほんとに嫉妬されてると思ってるの?

>はじめまして
>文壇の害物わかさぎさんに職権乱用で陵辱されないように気をつけてくださいね。心
>配です。(2ちゃんねらー)

>やれやれ。2ちゃんねる族の馬鹿が、こんなところまで顔を出すとは(笑)。
     (大センセイ) 

>うーむ。36歳にもなった自立する社会人に対して
>陵辱されるとかされないとか、ばかにされてるなあ、私。(笑)
>zyxさん、ピントはずれのご心配どうもありがとう。
>でも、私がどういう作品を書き、どういうスタンスで師匠に
>師事しているか、まったく知らずに書いていることが
>明確なのと、悪意を感じるので、削除させてもらいますね。
      (大野タン)


776 :名無しのオプ:02/05/02 21:50
768のコピペの反応が楽しみだ。

777 :775:02/05/02 21:51
ごめん。先生のカキコはタイトルなく、大野タンのカキコが
「妬みやっかみ」だった。でも、こっちのほうが凄いよね。
誰がどう見ても、ねたまれたりやっかまれたりするはずの
ないポジションにいながら、ほんとうに妬まれ、やっかま
れてると思ってんだから。でも、これで擁護タン=大野タンと
考えていいんじゃない?

778 :名無しのオプ:02/05/02 21:55
いや、擁護タンは大野嬢と同じ程度の思考回路を持っているとしか言えないな
黙って削除すればいいものを、わざわざ「削除させてもらいますね」と書き込む程度の人間とね

779 :名無しのオプ:02/05/02 21:58
>この掲示板は、作家「大野優凛子」と読者との交流を目的としています。
>書き込み内容が、趣旨と異する場合や差し支えのあるものは、削除することがあります。
>マナーを守って、楽しい掲示板にいたしましょう
(大野優凛子ホームページ掲示板注意書より引用)

ばかが。お前の日記や、せんせいの日記の記述の方がよっぽど
「差し支え」があるっての。こんな注意書書く前に、まずご自分
たちの記述をご削除なさいませ。


780 :名無しのオプ:02/05/02 22:04
日付 : 2002年02月01日 (金)
件名 : 「消えた甲子園」完成報告

 先月20日より執筆していた初めての長編ミステリー、「消えた甲子園」を1/31に脱稿し、第48回江戸川乱歩賞に応募しました。
 40日間で546枚という苛酷な日程の上に、後半10日間はおたふく風邪を発症し、高熱のために執筆がストップするなど、心身ともに追い込まれた状態でしたが、大勢の方々のご支援ご協力により、なんとかギリギリに完成する事ができました。
 皆さま、本当にありがとうございました。
 あらすじは日を改めて紹介しますが、様々な取材、考証により、単なる謎解きのミステリーに終わらない、メッセージ性の強い作品を書き上げることができました。
 私の中で、PL学園での三年間は、重い記憶でしたが、今回、小説という形ながらも一つの区切りを終えて、ようやく、重い荷物を下ろした気持ちでいます。
 発表は6月末ですが、受賞を逃した場合も、他社で出版し、皆さまにお届けできるよう、営業努力を続けてまいります。経過は随時、当サイトにて発表しますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 御礼と報告に代えて。


781 :名無しのオプ:02/05/02 22:07
>経過は随時、当サイトにて発表しますので
しろよ

782 :名無しのオプ:02/05/02 22:08
日付 : 2002年05月01日 (水)
件名 : 師匠と合作!

 既に師匠・若桜木虔先生のことは何度か書いてきたが、この度、河出書房から刊行されるミステリーの合作パートナーに抜擢された。
 昨年、師匠は矢島誠氏との共著で同社より『新本陣殺人事件』を出版された。雪密室の傑作として知られる横溝正史著『本陣殺人事件』を凌ぐ大作で、週刊文春の「このミステリーがすごい!」年間ランキング5位に入っている。
 今回、それに続く共著ミステリー第二弾に私が挑む。お話を頂戴したのは、『鎮魂の島』最終章を書いているときだったので、何が何だかわからずお受けしたのだが、脱稿後、一日経ってみて、これは大変なことになったと身が引き締まる思いでいる。
 無鉄砲に挑戦していればよかった『消えた甲子園』『鎮魂の島』と違い、既に出版が約束された大作である。ストーリーも、メイン人物も既に決まっている。前任者の実績を汚さないよう、そして当然、師匠に恥をかかせないよう、心して書かなければならない。
 若桜木師匠の作品を読み出したのは14歳のとき。20年前は一愛読者でしかなかった私が、門弟に加えていただいただけでもありがたいのに、あろうことか、共著パートナーとして組ませていただくのだ。いかに私が図々しくても、さすがに予想もしない展開だ。
 一念、岩をも通す――というが、やってやれないことはない。愛読作家と連名で本が出せることを意気に感じ、とにかく気力と根性で頑張るのみ。執筆については、師匠がHP日記で書いてくださっているので、そちらもあわせてお読みいただければ、ますます楽しい。
 師匠のHP日記は、トップページの『私の師匠』をクリックしていただくと、【霧島那智HP】にリンクするので、そこから【若桜木日記】をクリックしていただきたい。霧島那智は、師匠の別名義である。
 ということで、今月は河出書房のミステリー執筆をスタート。がんばります!!

(780、781ともに大野優凛子ホームページより引用)

783 :名無しのオプ:02/05/02 22:13
>一念、岩をも通す

大野先生、慣用句間違ってますよ(藁)
正しくは、「一年、巌も通す」です。「いわおも」ね。「いわをも」じゃないのよ。
でもサー、大野先生、だんだん大センセイの文体に似てきましたね。
これって、<文壇>ではバカにされてる下品な文体なんですよ。

784 :783:02/05/02 22:14
くっそー。儂まで間違えたがな。「一年」じゃなく「一念」だ。
エディタの誤変換だ! 鬱出汁濃

785 :名無しのオプ:02/05/02 22:30
これを私は、コーナーのラストで、次のようにコメントした。
『こういう問題を、眉間に皺を寄せて考えたり意見を述べるのではなく、
私は作家として、作品を通して書いていきたい。面白く小説を読んでいただ
きながら、気がついたら、ゴミから始まる環境問題を考えていた、そんなメ
ッセージの伝えかたをしていきたいと、改めて思いました』

すっげえ。これも大野さんの日記からの引用なんだけどさ、いくら地方の
ローカルTVだからって、こんなこといわしといていいの? 作家じゃないだろ。

786 :名無しのオプ:02/05/02 22:31
いや、783よ!
マジで参考になったし
痛快だったぞ!

787 :名無しのオプ:02/05/02 22:42
>横溝正史著『本陣殺人事件』を凌ぐ大作
枚数ではね。

788 :名無しのオプ:02/05/02 22:53
>郁朋社のホームページへようこそ。

>あなたも作家デビュー
>してみませんか!!

>郁朋社では、それぞれの原稿の持つ可能性を最大限に高めるために、
>きめ細かな原稿アシストを行います。あなたを作家として育て、
>全国の書店に作家として売り込みます!

大野先生のご著書を刊行している版元のホームページのあおり文句です。
もちろん、自費出版です。大野先生のような需要に応えるこんな出版社が
今多いのですね。資本主義社会とは、よくできていますね。
だけどね、料金にしても配本の方法にしても、ちょっと出版の知識があれ
ば、すぐに矛盾に気付くはずなのですがね……。

789 :名無しのオプ:02/05/02 22:56
大野先生のホームページ「お仕事一覧」より。

●2002.1.31 江戸川乱歩賞応募「消えた甲子園」
初の長編ミステリーに挑戦し、日本推理作家協会主催の同賞に応募。発表は6/21発売「小説現代」7月号。
●2002.2〜 二作目ミステリー
次作「坊ちゃんスタジアム殺人事件(仮)」の執筆を開始する。

頼む。気をしっかりと持ってくれ。一般公募の新人賞に応募したり、
応募用の原稿を書くのはお仕事じゃないだろう

790 :名無しのオプ:02/05/02 23:00
公魚センセイがフランソワーズさんのBBSに降臨!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
速報!
第48回江戸川乱歩賞最終候補作品
     (主催・社団法人日本推理作家協会、後援・講談社、フジテレビジョン)
「亡兆のモノクローム」三浦明博
「境界」永見功平
「Last Momment」佐藤 仁
「ポツッサ・ファミリア」広島節也
「未還」荻原 昇

予選委員
池上冬樹、大森望、関口苑生、原田裕、山前譲、吉野仁
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
これに対して、

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2002/5/2(木)22:57 - 若桜木虔 - proxy4.sagam1.kn.home.ne.jp - 2 hit(s)

 この予選委員の顔触れは、間違いだらけです。
 こういうのを、知ったかぶりの大馬鹿野郎と言います(笑)。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
……だそうです。


791 :名無しのオプ:02/05/02 23:06
ああ、予選委員は嘘だよね。
しかし、結果は本当だよ。バカ先生、現実を見ろ(w

792 :名無しのオプ:02/05/02 23:07
2002/5/2(木)23:01 - 若桜木虔 - proxy4.sagam1.kn.home.ne.jp - 3 hit(s)

--------------------------------------------------------------------------------

 よくよく見たら、候補作のタイトルも間違いだらけでした。
 いかに自分が無知なのかをさらけだすために、この掲示板に書き込んだのでしょうか?
 まあ、私のこのレスも含め、ばっさり削除してしまってください。
 大野さんには相応しくない、2ちゃんねらーの与太クズの書き込みです。


793 :名無しのオプ:02/05/02 23:10
予選委員は第46回受賞作「脳男」の時の奴だな。
タイトルはどこが違う? あ、よく見ると、あれか、英語の綴りが違うな。
あと、広島じゃなくて廣島だ。
でもな、大センセイ、そんなとこだけつっこむ? 問題は、
「消えた甲子園」大野優凛子
が最終候補にないってことじゃないか? ホンマツテントウも甚だしいや。

794 :名無しのオプ:02/05/02 23:12
>まあ、私のこのレスも含め、ばっさり削除してしまってください

これっちゅうのは、最終候補発表がなかったことにしようって作戦?
そのうち、乱歩賞に送ったこともなかったことにしたりしてな(藁)

795 :名無しのオプ:02/05/02 23:16
おーい、推協会報を読んだ誰か、正しい候補作名と
予選委員名をここにカキコしてくれ。洩れが大野の
掲示板に貼り付けるから。
デモ、せんせい焦ってるね。プププププ

796 :名無しのオプ:02/05/02 23:16
些末な所にだけツッコミを入れ、本筋から目を背かせる。
これはトンデモ本作家と、インチキ宗教家がやる手口です。
公魚センセイがそうでないことを祈りたい。

797 :名無しのオプ:02/05/02 23:16
>793
廣島氏のは、「ポッサ・ファミリア」
まぁ、会報を見てない人では、間違いに気づかないのも無理はない。

798 :名無しのオプ:02/05/02 23:23
これが、本物。

第48回江戸川乱歩賞最終候補作品
「亡兆のモノクローム」三浦明博
「境界」永見功平
「Last Moment」佐藤 仁
「ポッサ・ファミリア」廣島節也
「未還」荻原 昇
−−−−−−−−
選考委員
赤川次郎、逢坂剛、北方謙三、北村薫、宮部みゆき

799 :名無しのオプ:02/05/02 23:24
フランソワーズさん、センセイの指示に従い、
>790の記事を削除!

800 :名無しのオプ:02/05/02 23:26
>799
じゃあ、また誰か>798を貼り付けてやってください。
フランソワーズさんは現実を直視した方がいいと思います。

801 :名無しのオプ:02/05/02 23:27
フランソワーズさん、>790に続き、
>792の記事も削除! その他のカキコも続々削除中!

802 :名無しのオプ:02/05/02 23:31
ちょっとまったあーっ。貼り付け、ちょっと待った。
この選考委員は最終選考の時だから、大野さんのは
読んでないよ。今年の予選委員誰だっけ。

803 :名無しのオプ:02/05/02 23:35
>こういうのを、知ったかぶりの大馬鹿野郎と言います(笑)。
>大野さんには相応しくない、2ちゃんねらーの与太クズの書き込みです。

ていうけどさあ、先生。今のところ、乱歩賞最終候補作のニュースソースは
推協会報しかないわけよ。だから、少なくとも、速報したのは推協の会員だ
よ。こんなこと書くよりもさ、推協の人間が、どれだけ大野さんの記述に反
感持ってるかってことのほうに心を砕いた方がよくない? 大野さんの将来
のためにもいいことじゃないだろ。

804 :798:02/05/02 23:38
>>802
スマソ。確かに仰るとおり。
予選委員会の出席者は、以下のとおりですわ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・予選委員
 小梛治宣、香山二三郎、新保博久、千街晶之、豊崎由美、吉野仁
・立ち会い
 今野敏
 他に講談社関係者が列席。

805 :名無しのオプ:02/05/02 23:39
>803
建設的な良いこと言うね!

806 :名無しのオプ:02/05/02 23:44
よし。では、纏めるぞ。

速報!
第48回江戸川乱歩賞最終候補作品発表
     (主催・社団法人日本推理作家協会、後援・講談社、フジテレビジョン)
「亡兆のモノクローム」三浦明博
「境界」永見功平
「Last Moment」佐藤 仁
「ポッサ・ファミリア」廣島節也
「未還」荻原 昇
予選委員
 小梛治宣、香山二三郎、新保博久、千街晶之、豊崎由美、吉野仁
立ち会い理事
 今野敏
(他に講談社関係者が列席)
尚、最終選考は5月下旬、以下の選考委員によって行われる。
赤川次郎、逢坂剛、北方謙三、北村薫、宮部みゆき




807 :名無しのオプ:02/05/02 23:47
久々に盛り上がってるね!


808 :名無しのオプ:02/05/02 23:48
841 削除とクローズ

悪質な書き込みが続いているので削除しました。
妬みやっかみの一部かもしれませんが、もしも、
作家志望者の方がなさっているなら、残念です。

私は、作家デビューまでも、デビュー後も、
それなりに歯を食いしばって苦労してきました。
外野から見れば、順風満帆に見える、この一年も、
いろ〜んなことが、ありましたもんね。

作家は作品で勝負。

当面、掲示板をクローズしますので、ご了承のほど。
応援してくださっている皆さん、ごめんなさいね。


……だってさ。
つっこみどころありすぎで、どこから突っ込んで良いやら。

809 :名無しのオプ:02/05/02 23:49
大野優凛子氏、掲示板を閉鎖! 以下に全文を引用。

悪質な書き込みが続いているので削除しました。
妬みやっかみの一部かもしれませんが、もしも、
作家志望者の方がなさっているなら、残念です。

私は、作家デビューまでも、デビュー後も、
それなりに歯を食いしばって苦労してきました。
外野から見れば、順風満帆に見える、この一年も、
いろ〜んなことが、ありましたもんね。
作家は作品で勝負。

当面、掲示板をクローズしますので、ご了承のほど。
応援してくださっている皆さん、ごめんなさいね。

大野君、現実を見ろ。作家志望者ではないゾ。ニュースソースは推協会報だけ。
少なくとも、2ちゃんに書き込んだのは、推協会員だ。

810 :名無しのオプ:02/05/02 23:51
大野さんも、俺、物書きとしての態度は嫌いじゃないんだよね。

視力が弱いらしいのに頑張ってるし、売り込みにも遠出しているみたいだしね。
文筆業とはあまり関係ないかもしれないが、コメンテーターもしてるそうだし、
活動的な女性であることは確かなのだろう。

だけど、努力が売りにならないのが文筆業。すべては作品、すべては結果、
すべては数字なんだ。

大野さんの戦略は、作品よりもまず、自分のイメージを売り、名前を定着させた
ところで、本を商業出版する、ということだと思う。

それが間違いだという勇気はない。現実の出版界で売れているのはタレント本
ばかりだからね。

でも、まずは本で、小説で勝負して欲しいと思うのは、俺の我が儘だろうか。
あまり編集者に読まれることもなく、自己判断だけで出される自費出版本だけ
じゃなくて、それ相応のチェックを受け、商品として通用すると判断された商業
出版本で、彼女の活躍(?)をみたいと思うのは、贅沢というものだろうか。

今回の江戸川乱歩賞は残念な結果だったようだが、まさか大野さんも、1回の
応募で通るなんて思ってはいないだろう。1次、2次予選に名前があれば、御
の字ではないだろうか。最初なんてそんなものだ。

これにがっかりして、筆を折ったりせず、また入選目指して頑張って欲しい。
できるならば、次は「こっそり」と応募して、入選した暁にだけ、HPで報告して
もらいたい。その時には、我ら2ちゃんねらーも、惜しみない賞賛を送るよ。

長々とスマソ。何度も新人賞に落ちて、どうにか持ち込みで本になり、それから
やっとこの業界で食ってるおっさんの独り言でした。

811 :名無しのオプ:02/05/03 00:20
祭りは終わったな。

812 :名無しのオプ:02/05/03 00:50
>>810
ま、作家を辞めるなんてありえないでしょ。2作品とも落選しても。
バカ先生との共作も決まってるみたいだし。
このままバカ一派の売文家として、末長く駄作を量産し続けて
くれるんでしょうなぁ。ヤレヤレ・・・・。



813 :名無しのオプ:02/05/03 01:12
しかしバカ先生、弟子と友達には恵まれていると思うよ。
弟子には慕われ、友達には優しくされてて…でも、そのために「世間」が
見えにくくなっていることは確か。

2ちゃんねるが世間・現実なんだ! とまでは言わないけどね。


814 :名無しのオプ:02/05/03 01:15
バカ先生のどこに「友達」がいるんだ?
あの先生には、弟子と編集者しか見えていないんじゃないか?

815 :名無しのオプ:02/05/03 01:18
ちなみに先生、結婚してんの?

816 :名無しのオプ:02/05/03 01:24
>>810
田舎モンには田舎モンの気持ちがよくわかるか?

817 :名無しのオプ:02/05/03 01:24
>815
結婚してるよ。子供も沢山いるらしい。何人だったかな? 
確か4人だったか5人だったか。とにかく大家族のはず。
だから必死に書いて稼がなきゃならない、という事情も分からなくは
ないのだが・・・。
ここまでくると、同情する気にもならない。

818 :名無しのオプ:02/05/03 01:26
>>817
子供は5人だ。
しかしな、俺は奥さんには心から同情するぞ。ほんとにいい人なんだ。美人だしな。
けんは奥さんに甘えてるよ。許し難いな。

819 :名無しのオプ:02/05/03 01:37
>>810
なにをしんみりと励ましてるんだ?
大野さんが筆を折るはずないだろう。この人、自分は作家だと信じきってんのよ。
周りから見れば、順風満帆の一年だったと思われるだろう、と本気で思ってんのよ。
批判はすべて、妬みやっかみだと思ってんのよ。乱歩賞落選だってプロが直木賞
落ちたのと同じくらいの感慨しかないって。
本当は、そんな勘違いを糺して上げるのが師匠の役割だ。けんの役割だよ。しかし、
彼は大野だけではなく、かつて一度も、誰にもそんなことはしたことがない。
だから、ほんとうはけんみたいなタイプの人は、絶対に弟子を持ってはいかんのよ。


820 :名無しのオプ:02/05/03 02:00
>>814
訂正すると、「先生が友達と思っている作家」は何人かいる。
鈴木輝一郎とかえとう乱星とか。


821 :ネタ戴きました ぺこり(感謝):02/05/03 03:50
さて、引き続き読んだ2冊目は、某ベテラン作家が書いた、プロの物書きになるた
めの奥義書である。感想は……ペラペラとページをめくってみると、一文ごとに改
行されているので、なんだかページを開いたときに活字の並びがシマシマになって
いた。以上。

http://homepage2.nifty.com/tomisawa/index.html

822 :名無しのオプ:02/05/03 09:15
あのー、先生や大野さん、バカ一家には、作家はエライという勘違い
があるのじゃないですかね? 

経営者<大家<幹部社員<ベストセラー作家<普通の編集者<<<<<契約社員<アルバイト<<<売れない作家

これが出版社、物書きのヒエラルキーよ。

823 :名無しのオプ:02/05/03 09:17
>822
バカ先生は、自分が「ベストセラー作家」のカテゴリーに入っていると
勘違いしていると思われ。

824 :822:02/05/03 09:24
スマソ。<と>が逆ね。

825 :名無しのオプ:02/05/03 10:11
せんせー! 以前>>184を書いた者ですが、Googleの検索順位が
変わってしまいました。今せんせーの日記は13番目です。
早く松井を告訴して順位を上げてください。

826 :名無しのオプ:02/05/03 10:18
せんせい、早く日記をアップして、乱歩賞問題にけりを付けて下さい。
このままでは、私たち、落ち着きません。以下、先生ふうに。
『日記の記述を待っているが、一向に更新される気配がない。これでは出そうで
出ない爺ィのせんずり、あるいは婆ァのメンスではないか』

827 :名無しのオプ:02/05/03 10:39
人間の嫌らしさ、醜さ、妬みやっかみというものの愚かさ……。まさしく
それを証明した一日だったようですね。大野さんが乱歩賞の最終候補に残
らなかったことについて、これほど鬼の首を取ったように騒ぎたがる人が
いるとは。確かに、大野さんは最終5作品には残らなかったようです。そ
れは認めなければなりません。予選委員の先生方に、不正もなかったこと
でしょう。2ちゃんねらーたちとは違いますからね。
しかし、それにしても、です。僅差で落ちたのは間違いないはずです。5
作品には残らなくても、6位か7位、僅差の惜敗でしょう。大野さんには、
まだ光文社がありますから、そちらを期待して欲しいと思います。
でも、私が思うのは、鬼の首を取ったように大野さんを攻撃する人たちの、
いったい何人が乱歩賞とはいわなくても、ビッグタイトルを獲ったことが
あるのか、ということです。ビッグタイトルに縁がないだけではなく、作
家になりたくてなりきれない、TVにも縁がない。そんな人たちにとっては、
先生や大野さんが羨ましくて羨ましくて仕方がないのでしょうね。
先生の日記や大野さんのホームページを読んで、毎晩歯ぎしりしている姿
が目に浮かびます。ほんとうに可哀想な人たち。
いいですか。もう一度、よく聞きなさい。大野さんは、先生に認められて、
今度、一流出版社の河出書房から本を出すんですよ。それだけでも、一流
の証明のはずです。2ちゃんねらーの人たちは、来年の「週刊文春」ミス
テリベスト10に先生と大野さんの名前を見つけて、また歯ぎしりしなけ
ればなりませんね(笑)。そのときにはまた、組織票だの何だのと、あり
もしないことをでっち上げて、ご自分を慰めるのかしら。なんという非建
設的な生き方でしょう。情けない。

828 :名無しのオプ:02/05/03 10:45
おっと! 出たな。ホンモノか?
えーと、ネタの可能性もあるから、ツッコミにくいが…。
ひとつだけ、軽くやっとくか。
先生の日記を見て、歯ぎしりしているのは松井さんくらいのものだと思うぞ。
羨ましくってじゃなくて、腹が立って腹がたってだろうけど。プププププー

829 :名無しのオプ:02/05/03 10:46
>僅差で落ちたのは間違いないはずです。
>5 作品には残らなくても、6位か7位、僅差の惜敗でしょう。

素直な疑問なのですが、どうしてあなたがそれをご存じなのでしょうか?
1次、2次予選の結果をどこかで見たのですか? もしかして選考委員
の方なのですか? う〜ん、わからん。


830 :名無しのオプ:02/05/03 10:56
このムリヤリな擁護のしかたは、やっぱ本物じゃないかなー。

こいつ、自分がメチャクチャ無理のある説を
展開してること、理解できてないんだろなー。

831 :名無しのオプ:02/05/03 10:57
そもそも擁護タンが、フランソワーズちゃんが乱歩賞とったらどーとかって
言い出さなきゃ、こうまで盛り上がらなかったのにね。
しかし、センセエ一派って、ここのスレが停滞しだすと必ず何かしでかして
話題提供してくれるんだもん。その点だけはサービス精神旺盛だなぁ。

832 :名無しのオプ:02/05/03 11:03
そもそも、なんでこのオバサンが自ら
「ビジュアル系」などと名乗るようになったのか、
誰か経緯を知ってたら教えて!

833 :名無しのオプ:02/05/03 11:04
もしも、フランソワーズが二次予選すら突破できていなかったら、
擁護たんはなんて言い訳するのだろう?

834 :名無しのオプ:02/05/03 11:27
取り敢えず、擁護タソはトリップ付けてくれ。
そうしないと馬鹿な俺には、
擁護発言をしている人物がいつも同じ人かも分からん。

835 :名無しのオプ:02/05/03 11:30
松山にいるから目立たないだけだろうけど、ふらんそわーずちゃん
みたいな人、いっぱいいますよ。出版社に持ち込みの電話してくる
人なんて、半分以上がこのタイプ。そんな人がホンモノの作家にな
ったとはきかないなあ。
どうでもいいけど、マギー志郎と大江健三郎、よく似てますね。あと、
佐野眞一と山田洋二。北方さんと松井さんというのもあるんだが…。
松井さんでいえば、黒金ヒロシというのもある。あ、といって北方さん
=黒金ヒロシではないので……。あーー、変なこと書いちゃったな。
正体ばれたらどうしよう。

836 :名無しのオプ:02/05/03 11:31
>作家になりたくてなりきれない

あー、作家になりたくてもなれないけどセンセイはうらやましくないなあ

おそらく擁護タン基準でセンセイよりかなり下になるだろうひと
ぜんぜん部数も出てないだろうし
ここ数年、本も出してないような、とあるひとは羨ましいけど

ってマジレスしてもなあ
まあ餌だとでも思ってください

837 :名無しのオプ:02/05/03 11:37
828の粘着ぶり最高!

838 :名無しのオプ:02/05/03 11:44
これは凄い。大野さん、シェラザードの作品の執筆状況、日記に書いてん
だけど、この人、ほんっとにこれでビッグタイトル取れると思ってるのか
な? それと、ガイシュツだけど、ほんとに大センセイの文章に似てきてます
ね。文体模写能力があるのか。だったら、模写する相手と文体を間違えて
るよ。この人、まだ作家じゃないと強く認識して、大先生から離れたら、
案外、なんとかなるかもしれない。

日付 : 2002年01月19日 (土)
件名 : 容疑者浮上の第五章
五章を書きつつ四章の修正を行っていたら、師匠から「四章にも青森シーン
を入れたほうがスリリング」と言われ、急きょ加筆することになった。
また青森か、津軽弁と雪の描写か、とゲンナリしたが、「スリリング」と言
われれば書かねばなるまい。なぜなら、本作は「お笑いコラム」ではなく
「社会派冒険ミステリー」。 やけくそで青森県警の警部と所轄刑事のやり
とりを書いたら、なんともオリジナルな東北弁になった。
刑事 「だども、こげん雪では、ヘリも飛ばねえべ」
警部 「そこを何とかすっのが、おめらの仕事でねえか」
刑事 「んだら、行ぐべ。行げば、ええずら」
青森の皆さん、ごめんなさい。私の中で「東北人の会話」というのは、この
程度の認識なのだが、とりあえず、どんどん書く。続くは捜査会議である。
ここで、かたまる。口火を切るのは誰か、何から報告させるのか。会議後の
夜中の動きは、どうするか。わからないことだらけである。必死で調べまく
り、わからない部分は、だましだまし書き進める。思いつきで、千葉県松戸
市という住所を刑事に報告させたら、千葉県警の聞き込みシーンを加筆する
ことになった。「伝聞では緊迫感に欠ける」というのが師匠の弁である。
青森の次は千葉か……。これが、鹿児島県警だったりしたら、またぞろ、方
言に泣かされるところだった。千葉を思いついてよかった。が、まったく土
地カンはない。マピオンの地図を検索するところから、はじめる。苦心惨憺、
なんとか千葉県警のシーンを書き上げ、師匠のOKを得る。
いよいよ物語は佳境に入った。ここから先は犯人像が見えないと書けない。
さて、どうするか。行きつ戻りつ、緊迫シーンの連続で、五章を終えた。







839 :名無しのオプ:02/05/03 11:53
俺青森人だけど、方言が変というよりシチェーションがおかしい。
雪が当たり前の青森でそんな会話はありえない。
基本的にリアリズム小説の技術が欠けてる。面白い。

840 :名無しのオプ:02/05/03 11:55
面白いんかい!

841 :名無しのオプ:02/05/03 11:56
>刑事 「だども、こげん雪では、ヘリも飛ばねえべ」
>警部 「そこを何とかすっのが、おめらの仕事でねえか」
>刑事 「んだら、行ぐべ。行げば、ええずら」

…こりゃ予選通過は無理だわ。もし予選を通ったら、それは何かのコネか
汚い手段を使ったと思わざるを得ない。


842 :名無しのオプ:02/05/03 12:04
これだけバカ先生の手が入ったものを、「新人の作品」と言っていいのだろうか?
と言うか、大野は自分一人じゃろくなもんを書けないことを、自らばらしている
気がするんだが。

843 :名無しのオプ:02/05/03 12:05
と言うか
>様々な取材、考証により、単なる謎解きのミステリーに終わらない、メッセージ性の強い作品を書き上げることができました。

で、これかよ

844 :名無しのオプ:02/05/03 12:05
「しかし、この雪ではヘリを飛ばすのは無理です」
「そこをなんとかするのが、おまえらの仕事だろう」
「だったら、行きましょう。行けばいいんでしょう」

なんて会話、刑事と警部がするわけないだろう。
3行目は日本語としても少し変だし…。
それにヘリを飛ばすの刑事の仕事じゃないよ。

下読み段階で放り投げられますね。


845 :名無しのオプ:02/05/03 12:05
F5アタックでもかましたくなってきたな

846 :名無しのオプ:02/05/03 12:13
この師匠にしてこの弟子ありかよ。

>なんて会話、刑事と警部がするわけないだろう。
>3行目は日本語としても少し変だし…。
>それにヘリを飛ばすの刑事の仕事じゃないよ。

先生はそんなこと考えたりしないので、弟子がそんな文章書いてても直させたりはしません。



847 :sage:02/05/03 12:15
>>821
センセイの本を評して、一言「シマシマ」。見事だ……。

848 :名無しのオプ:02/05/03 12:23
「社会派冒険ミステリー」
いつそんなジャンルができたんですか?

849 :名無しのオプ:02/05/03 12:30
日付 : 2002年03月24日 (日)
件名 : 殺人事件を書くということ

2月初旬に『坊っちゃんスタジアム殺人事件(仮)』の執筆をスタートして
50日が経過した。ようやく全体の50%まで書いたのだが、この3週間と
いうもの、寝ても覚めても《殺人》について考えている。考えすぎて、発狂
しそうである。
一作目の『消えた甲子園』同様、ろくにプロット(構成)も作らずに書き始
めたわけだが、殺人事件を書くのが、これほど難しいとは想像もしていなか
った。
誘拐事件だった『消えた甲子園』の場合は、人質が消えているわけだから、
証拠も遺留品もない。だが、今回は殺人事件なので、刑事の目の前には死体
がある。粉砕された爆弾もある。
最初は、それらの描写につまづいた。変死体はおろか、まじまじと死体を見
た経験など、ほとんどないのだから当然だ。想像だけで書くのはイヤだ。法
医学や解剖学の文献と首っ引きで悪戦苦闘した末に、何とかクリアしたのだ
が、次に、それらを前にした刑事の心理につまづいた。これは、愛媛県警に
取材に行ったり、数人の刑事さんたちにお話を聞いたりして、何とかクリア
した。
爆弾については、調べるしかない。もともと理数系が超苦手の私。カタカナ
で書いてある火薬の名前すら、読めない。AとBが、なんたらかんたらで、
Cになって爆弾……と書いてあるのだが、何のことやら、ちんぷんかんぷん。
文献を前に、固まってしまう。
こんなことでどうするのかと途方に暮れながらも何とかクリアしつつ、気が
付けば折り返し地点まで書いていた。いよいよ中盤、犯人を設定せねばなる
まい。
そう。『消えた甲子園』執筆経過を読んでおられた読者の方はおわかりかと
思うが、私は何も考えずに《とりあえず書く》タイプなので、犯人が誰なの
か、わからずに書いていた。『消えた甲子園』全550枚の時は、第6章で
犯人が浮上した。『坊っちゃんスタジアム』は全600枚だ。現在7章を書
いている。6章あたりから、そろそろ犯人の目星をつけないとマズイだろう
と思っていた。
だが、思うだけで、そこから先に思考が進まないのである。私は毎日、必死
で考えていた。
誰が、彼らを殺したのか? 
なぜ、彼らを殺したのか?
現実社会では、いとも簡単に思える理由で人は人を殺し、新聞紙上を賑わし
ている。たかが小説、殺人の動機なんて、適当に捻り出せばいいじゃないか
と思われるかもしれない。だが、不器用な私にはできない。
人が人を殺すというのは、大変なことだ。どんな理由があれ、許されること
ではない。どんな動機を持つにせよ、私は殺人犯に共感を覚えない。
だが、それではミステリー作家として前に進むことはできない。一作目より
二作目、『消えた甲子園』を超えなければ、己を削りつつ書いている意味が
ない。
というわけで50日間、迷ったり悩んだりしながら書いている。いまだに答
は出ないが、物語は緩やかに先へ進んでいる。ミステリー作家としては青臭
いと笑われそうな駆け出しが、どのような《殺人事件》を書くのか、楽しみ
に見守っていただきたい


850 :名無しのオプ:02/05/03 12:40
バカ先生の日記、まだ更新されないね。

851 :名無しのオプ:02/05/03 12:48
よくこんなんで乱歩賞だしたな。一次も通ってないわ。

日付 : 2002年01月01日 (火)
件名 : 第一章完成への道
12/22に公表した通り、一月末の完成を目指し、初の長編ミステリーに取り
組んでいる。舞台は甲子園、テーマは青春の光と影、男たちの生き様と信念
が交錯する、大スペクタル社会派冒険ミステリーである。(←ほんとよ♪)
デビュー作「翠の月」の場合には、事前に詳細なプロット(あらすじ)を組
んだ。全体を起承転結に分け、章ごとの展開を練り、登場人物の相関図やそ
れぞれの年表、茶室の見取り図も作成した後に「いざ執筆」となったのだが、
今回はまったく違う。
当初考えたストーリーといえば、「〇〇で、こ〜んなことが起こって大仰天」
「実は犯人はこんな感じ」という、字数にして100字にも満たないもので
ある。ミステリーといえばトリックがつきものであるが、そんなものは「ほ
ぇ?」と口を開けるばかりで、まったく思いつきもしなかったが、「事件発
生までは、犯人像が決まっていなくても書ける」という師匠の一言に、「な
るほど」と単純な私は頷き、書き始めた。
登場人物の名前すら決めず、相関図などまったくない。先の展開を考えない
まま書いているのだ。今、書いている人物が、全体でどの程度の重要度にあ
る人物なのか、実は犯人になってしまうのか、さっぱり白紙。
「ま、あとで書き足せばいいし」じっくり考えてから走り出すのではなく、
とりあえず走りながら考えるタイプの私は、「そんなんでいいのか」と眉間
に皺を寄せる友人の心配を「いいの、いいの」と一笑にふした。考えるだけ
では、いつまで経っても500枚には到達しない。
事件発生までは、犯人は出てこない。被害者側の視点で書けばいいのだ。そ
れくらいなら、私にも書ける。
「ええっ!こんなことが起こってどうしよう」「ちょっと、ちょっと、まず
いじゃん」
登場人物と同じように驚き、慌てながら、なんとか乗り切った。
さて、次は110番だべ……と思ったところで、ハタと止まった。
(110番したら、どういう流れになるわけ……)
刑事の視点で書こうと思うが、さっぱりわからない。唸っていたが、時間が
過ぎていくだけである。年越しまでには第一章をと意気込んでいたのに、こ
れではヤバイ。悩んだ末に、私は膝を打った。
「110番通報するシーンで、第一章を終わらせちゃえばいいのよっ。あと
は第二章にしよっと。やっほ〜!とりあえず、第一章の完成じゃ〜ん」
己の思いつきに狂喜し、いそいそと師匠に提出。こうして何とか2002年
が明けるまでに、ギリギリセーフで第一章が完成した。

こういう奴でも、河出から無理矢理本出して、推協に推薦するんだろう。
山前、お前、こんどこそ推薦理事になるな!

852 :名無しのオプ:02/05/03 12:58
バカ日記、更新age

853 :名無しのオプ:02/05/03 13:02
[5月3日]『飛騨忍群』は9章を脱稿。全体の90%。10章立てだと明日には脱稿する計算だが、話を閉じるのに、もう少し書かなければならないかも知れない。
 大野優凛子嬢のHP掲示板に、2ちゃんねる族の超弩級の馬鹿が相次いで書き込む。美人作家だから精神が柔弱にできていると思って矛先を私から変えたのかも知れないが、大間違いである。
 PL学園の某運動部出身の、見掛けとは大違いのバリバリの体育会系の猛者(笑)で、ちょっとやそっとのことで応えるような神経はしていないのだ。
 私などは足元にも及ばない、羨ましいくらいタフな美人作家なのである。

センセイのサイトにBBSが無くて本当に良かったね

854 :名無しのオプ:02/05/03 13:08
なんで、公魚先生は出身校を書きたがるかなぁ。
しかも、当人に断りもなく。

855 :名無しのオプ:02/05/03 13:10
どう考えても腐乱ソワース=擁護タンに見えて
しょうがないのだが・・・
これ程までに大野が祭られてるのは、2ちゃんねらー
が羨ましくてじゃなくて、擁護タンがダブル受賞だの
アホな事書くからでしょ?大野が祭られてるは、あなた
が原因なんですよ?バカ先生は、美人作家だから精神が
柔弱にできていると思って矛先を私から変えたとか
訳ワカラン事言い出すし。ほんと、この人達、頭おかしいよ



856 :名無しのオプ:02/05/03 13:15
2ちゃんねる族の超DQNの馬鹿

857 :名無しのオプ:02/05/03 13:16
江戸川乱歩賞については、一切触れないんだな。
あの最終候補5作も、2ちゃんねらーのネタだと思っているのか?
都合の悪いところは無視して、「妬みややっかみ」で片づけるつもりなのかね?

858 :名無しのオプ:02/05/03 13:22
いやもう狂ってるわ。ちょっとおかしいわ。

859 :名無しのオプ:02/05/03 13:28
>>853
そういえば昔は先生のページにも掲示板あったよね。
そいで、いろいろカキコがあって、先生逃げちゃったんだよね。
でもなー、書けば書くほど、大野タンを貶めちゃうな。この先生。
これで<美人>だとか<作家>だとか<いいところに行くと思う>
とか<2ちゃんねる族の超弩級の馬鹿>とか書かなきゃ、まだ
大野タンびいきの人も出るかも知れないのに。はあ〜。

860 :.:02/05/03 13:49
>事件発生までは、犯人像が決まっていなくても書ける」という師匠の一言に、「な
>るほど」と単純な私は頷き、書き始めた。
>登場人物の名前すら決めず、相関図などまったくない。先の展開を考えない
>まま書いているのだ。今、書いている人物が、全体でどの程度の重要度にあ
>る人物なのか、実は犯人になってしまうのか、さっぱり白紙。
>「ま、あとで書き足せばいいし」じっくり考えてから走り出すのではなく、
>とりあえず走りながら考えるタイプの私は…

こういう手合いはアレだな、「良い物を作る」っていうよりも
「作る」だけに喜びを見出してるんだろな。
んで、考えに考え抜いてなかなか筆が進まない作家を「バカ」だと思ってるんだろな。

「とりあえず書いたもの」と「良い物」、どちらがいいのかわかってるんだろうか?
消費者の立場に立って考えてほしいよ。

861 :名無しのオプ:02/05/03 14:00
面白ければどっちでもいいです

862 :名無しのオプ:02/05/03 14:05
昨年5/28スタート以来、暖かい励ましの書き込みやコラムの感想などを頂戴してきた掲示板《Cafeふらんそわ》を、クローズすることに決めた。
 若桜木虔師匠の門下に加えていただき、ミステリー執筆の極意を教わりはじめた昨年11月頃から、悪質な書き込みやメールが目立つようになった。
その都度、事前に掲示板で断りを入れてから削除していたが、ここ数日、師匠の合作パートナーに抜擢されたことで、一層、悪意の書き込みが増えた。
消しても消しても書かれるので、不本意ながら、当面の間、クローズを決定した。
 デビュー以来、傍目には順風満帆に見えるらしく、妬みやっかみの類は相当あった。『そんなわけないじゃん』と思いながら、笑い飛ばしてきた。
 作家デビューするまでの3年間も、作家になってからの1年間も、あらゆるものを排除して、ひたすら原稿を書いて売り込む毎日に徹してきた。
家族との対話、友人とのおしゃべり、休日の外出、旅行、ショッピング、TVドラマ、映画、睡眠時間etc……人が生きていくうえで、
大切な《ゆとりの時間》《ストレス解消の時間》を徹底的に排除して、執筆時間を捻出してきた。現在も、そうである。
たった一人で営業活動をしなければならず、門前払いされたことも多々ある。

863 :名無しのオプ:02/05/03 14:06
 世の中には、おそろしく沢山の作家希望者がいる。運良くデビューできても、生き残れる数は少ない。今回、書き込み元を精査したところ、3人の住所・氏名を特定することができた。
 うち一人は、デビューはしたものの、その後、鳴かず飛ばずの作家であり、もう二人は、各種文学賞で、ことごとく落選している作家志望者であることが判明。同業者の仕業だったのかと思うと、残念を通り越して情けない。
大物作家に妬まれるなら本望だが、自分でブレイクの糸口も見つけられないレベルの同業者に、掲示板を荒らされ、応援してくださる読者の皆さんにご不快をおかけする結果になり、非常に申し訳なく思う。
 悪質な書き込みをされた方にも、「作家としての志」はあると思う。己の良心と志に照らして、他人を妬む行動は止めてほしい。そんな暇があったら、ひたすらに原稿を書くべきである。
 このようなわけで、掲示板をクローズすることになりました。いずれ、形を変えて皆さまとの交流のコンテンツをスタートしたいと思っています。
 どうぞ今後とも、ご支援よろしくお願いいたします。

864 :名無しのオプ:02/05/03 14:08
☆今回のポイント。

>デビュー以来、傍目には順風満帆に見えるらしく、妬みやっかみの類は相当あった。

>今回、書き込み元を精査したところ、3人の住所・氏名を特定することができた。


865 :名無しのオプ:02/05/03 14:12
うち一人は、デビューはしたものの、その後、鳴かず飛ばずの作家であり、
もう二人は、各種文学賞で、ことごとく落選している作家志望者であることが判明。

此処もなかなか良いと思う(w

ただ知り合い(?)の悪口をいいたいだけちゃうんかと(略)

866 :名無しのオプ:02/05/03 14:19
>今回、書き込み元を精査したところ、3人の住所・氏名を特定することができた。

……どうやって特定したんだろう。大野さんはハッカーか何かなのか?

867 :名無しのオプ:02/05/03 14:21
もう二人は、各種文学賞で、ことごとく落選している作家志望者であることが判明。

自分のことちゃうんか?

868 :名無しのオプ:02/05/03 14:22
脳内ハッカー、加古悪過ぎ。

869 :名無しのオプ:02/05/03 14:23
大野は美人スーパーハッカーでもあったのか(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

870 :名無しのオプ:02/05/03 14:24
フランソワーズちゃんって、書けば書くほど、イタタぶりを発揮してくね。
何も書かなきゃ、ただの勘違いオバサンですんだのに。
今や、師匠同様、妄想狂の電波ババア。

871 :名無しのオプ:02/05/03 14:24
>各種文学賞で、ことごとく落選している作家志望者であることが判明。

落選している人の住所も氏名も知っている大野さんって一体…?

872 :名無しのオプ:02/05/03 14:24
>各種文学賞で、ことごとく落選している作家志望者
こんなやつの名前、どうやって知ったんだ?

873 :名無しのオプ:02/05/03 14:25
>うち一人は、デビューはしたものの、その後、鳴かず飛ばずの作家

デビューできているだけマシだと思うのは僕だけだろうか。あ、自費出版はデビューにならないから
そのつもりで。

874 :名無しのオプ:02/05/03 14:29
>うち一人は、デビューはしたものの、その後、鳴かず飛ばずの作家であり、
>もう二人は、各種文学賞で、ことごとく落選している作家志望者であることが判明。

つまり、松井と2チャンネル族の仕業だって言いたいわけでわ。
いずれにしろ「二才年上の同級生」をデッチあげた人の言うことだから、
(以下略)。

875 :名無しのオプ:02/05/03 14:30
>その都度、事前に掲示板で断りを入れてから削除していたが、ここ数日、
>師匠の合作パートナーに抜擢されたことで、一層、悪意の書き込みが増えた。
>消しても消しても書かれるので、不本意ながら、当面の間、クローズを決定した。

消したのは824,835,838の3件だけ。後は公魚センセイの発言。うち、悪意が感じられたのは
835くらい。838は乱歩賞の受賞者リスト。合否を教えてあげたのに、悪意とはねえ。

とりあえず「消しても消しても書かれる」というのは大嘘。

876 :名無しのオプ:02/05/03 14:31
いや、「デビューはしたものの、その後、鳴かず飛ばずの作家」ってたくさんいるからなぁ

877 :名無しのオプ:02/05/03 14:33
>己の良心と志に照らして、他人を妬む行動は止めてほしい。
>そんな暇があったら、ひたすらに原稿を書くべきである。

さあ、みんなで叫ぼう!

  オ   マ   エ   モ   ナ   ー   !


878 :名無しのオプ:02/05/03 14:38
各種文学賞で、ことごとく落選している作家志望者

さあ、みんなで叫ぼう!

  オ   マ   エ   モ   ナ   ー   !





879 :名無しのオプ:02/05/03 14:43
>855
>どう考えても腐乱ソワース=擁護タンに見えてしょうがないのだが・・・

多分それで正解。
>396
>875
この二つで、数字に弱いことが露呈している。

880 :名無しのオプ:02/05/03 14:49
>デビューはしたものの、その後、鳴かず飛ばずの作家
それでも、筆を折ることなく業界に食らいついていられるんなら、
少なくとも大野よりは上だと思う。

881 :名無しのオプ:02/05/03 15:04
「デビューはしたものの、その後、鳴かず飛ばずの作家」というのは、もしかし
て江戸川乱歩賞の最終候補をいち早く載せた人間のことだったりして。
つまり、「2ちゃんねるに情報を書いた奴=掲示板に書き込みした奴=鳴かず飛
ばずの作家」という論法で、正体を特定した(つもりになっている)のかも。


882 :名無しのオプ:02/05/03 15:10
おい。病気かこの人?
デビューして鳴かず飛ばずの作家が、松井さん? うそぉー。
あの人、泣いた後飛んだじゃんか。

883 :名無しのオプ:02/05/03 15:16
>882
擁護タンが354で言っているけど、バカ先生の一派の中では、松井氏は
「おそらく、本当は初版8000くらいでしょう。そのうち8割返品
で実売は1400〜1500。このへんが常識的な数字だと思います。」
という程度の鳴かず飛ばずの作家なんだよ(w

884 :名無しのオプ:02/05/03 15:17
鳴かず飛ばずの作家というのは松井じゃないだろう。あの人の住所
特定するのはほぼ不可能だぞ。あの人、現住地、ごくごく親しい人
にしか開かしてないもん。そうとうなハッカーでも無理。ネットも
無料プロバイダだし。文藝家協会の名簿や文芸年鑑まで住所伏せて
あんのよ。全部、幻冬舎気付、になってる。

885 :名無しのオプ:02/05/03 15:17
とりあえず、どうやってIPアドレス程度から、カキコした相手の住所、氏名、落選した新人賞の
応募歴を割り出したのかを説明してホスイ。

IPアドレスをたどれば、プロバイダまでは行けるだろうけど、その後は? プロバイダの人に
聞き出すのか? 刑事事件でもならぬ限り、まずプロバイダは個人情報を喋ったりしない
はずなのだが。まさか、恐喝や虚偽の申請など、非合法手段を使ったわけでもあるまい
しなあ。

あ、これをネタに小説かけるじゃん!

886 :名無しのオプ:02/05/03 15:31
今、大野氏の「週刊執筆レポート」読んだ。
ほんとうに書いてあんじゃん! 俺、今の今まで
ネタだと思ってたよ。マジレスの多いネタだなあと。
うわあ、この人、怖いわ、ほんとに。○気だろうよ。


887 :名無しのオプ:02/05/03 15:42
どうすればわかってもらえるのかねえ、ここにいるのは「読者」だってことを。
ワナビーもプロもエディターもパブリッシャーも、ここでは読者なんだよ。
金と足と時間を使って本を入手して読む、それが無上の喜びって人間の集まり。
フラちゃん、師匠じゃなくて読者に耳を貸そうって気はないの?
あんたの小説、金出して買うのは誰?読むのは誰?出版社?
当たり前のこと言っても通じないんじゃ、やっぱりあんたの小説は読みたくない。
まさか、誰も読んでくれなくていい、出版リストに名前が載りさえすれば、
なんて本気で思ってる?
そういうの、作家になりたや症候群っていうんじゃないの?

888 :名無しのオプ:02/05/03 16:14
いやー、盛り上がってるね!

889 :名無しのオプ:02/05/03 16:46
100歩譲って、2ちゃんねらーの作家志望の妬みも
あるかもしれん。ただ、妬むとしても、一応プロの作家の
バカ先生を妬むならまだしも、自費で一冊だした、自称
熱血ミステリ作家大野を妬むとは、到底思えんのだが・・・。
バカ一派に加えられた事に対しての妬み?安心して下さい
ここには、作家志望でもバカ一派に入りたい人はおりませんので・・・

890 :名無しのオプ:02/05/03 16:54
そろそろ次スレのタイトルを考えないと

891 :親切な人:02/05/03 16:59

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

892 :名無しのオプ:02/05/03 17:02
でも、先生一家って幼いよね。不乱が36で、先生が55?
うっそー、10代の子供みたいだよ。

893 :名無しのオプ:02/05/03 17:31
松山だって四国で一番大きい街ですからねー。昔から、文学的風土の
あるところだし。大野さんがいくら気張っても、きちんとした作家だ
と思ってる人少ないだろう。
だって、松山出身の大物作家なんて、いっぱいいるぞ。愛媛県に広げ
りゃ、大江まで行くし。そんな県民・市民が大野さんを作家だとあり
がたがっているはずはないと思われ。


894 :名無しのオプ:02/05/03 17:35
>>885
その人達は、自分のホームページを持っていて、そこにはIPアドレスと
住所、本名を公表している。そして、ホームページの日記に、大野さんと
同じように、「あの新人賞に応募した」「落ちた」と書いている。大野さんは、
自分の掲示板にカキコした人間のIPアドレスを突き止め、その後、文藝系の
ホームページを虱潰しに調べた。そうしたところ、偶々、前述のようなホーム
ページが見つかった。ってところっかな。

895 :名無しのオプ:02/05/03 18:05
>>894
ホームページにIPアドレス載せてるって(藁)
大野さんさぁ、IPアドレスの意味判ってる??

じゃまあ、拡大解釈して、仮にソネットのIPだった
として、ソネットユーザーには、大野さんのような
作家志望で、HP持ってる人もいるし、全然違うHP
もいるし、HP持ってない人もいる。それを勝手に
作家志望のヤツが犯人って決めつけられても
全然、説得力無いし、証拠にもならないのだが。
あなたのヤマ勘ってダケ

896 :名無しのオプ:02/05/03 18:15
>>894
自分のこと「大野さん」って言ってて恥ずかしくないですか、大野さん?
俺ならいくら名無しでも恥ずかしいんだけど、そういうの。


897 :名無しのオプ:02/05/03 18:44
いや、あの……。大野さんのいうようなことが起こりうるとしたら、
この程度しかないゾ。それがどれだけあり得ないことか…というつもりで
あっしが書いたのでして……894

898 :名無しのオプ:02/05/03 18:47
>>894
記憶が正しければ海外串くさいIPだったぞ(藁

899 :名無しのオプ:02/05/03 19:06
漏れ テレビで腐乱見ましたけど ふつうのオバハンでした(w
あまりに普通すぎて
見た後、顔忘れてしまいましたスマソ

900 :名無しのオプ:02/05/03 19:07
「デジタル愛媛・大野優凛子の作家になるぞ」から引用。
大野さん、まさかこの文章、原稿料もらって書いてるん
じゃないでしょうね。お金をもらって発表できるレベル
の文章じゃないすよ、これ。

道行く人が、携帯電話に向かってしゃべっているのは、こんな感じ。PL学
園の女子寮には、《さあ、だよ、じゃん、はいけません。ワタクシ言葉を遣
いましょう》とのおふれ書きが貼ってありましたが、耳に入る言葉の洪水は、
《……でさあ》《……だよ》《……じゃん》の嵐。鬼のように恐かった風紀
委員長のTさんがいたら、何と言うでしょうか。 地味なスーツを着たサラ
リーマンが、「ボクも急いで行くからね、よろしくぅ」などと言うのを聞い
ていると、背筋が、ぞぞ〜っと冷えていきます。せっかく、冷え対策をして
夜行バスを乗り切ったのに……。さすが東京。お〇ま密度も高いのでしょう。
なぜ、紺のスーツを着た男性が、お〇ま言葉を話しているのかは不明ですが、
私は、大変なところに来てしまったと思いました。

901 :名無しのオプ:02/05/03 19:09
>「ボクも急いで行くからね、よろしくぅ」

あらいやだあ、優凛子ちゃん。これのどこがおかま言葉なのよう。あたし、
わかんないわ。

902 :名無しのオプ:02/05/03 19:22
センセイは、2chを直接は閲覧されてない事になってたんじゃありませんか?
こんな事をタイムリーに書くと、逐一チェックしてるのがバレバレですよ?
>大野優凛子嬢のHP掲示板に、2ちゃんねる族の超弩級の馬鹿が相次いで書き込む。

903 :名無しのオプ:02/05/03 19:27
まあ、フランソワーズさんは
>>810
を熟読し、その意味を噛みしめて欲しい。
おそらく、唯一の客観的なエールだから。

とにかく、すぐばれるような嘘はやめなよ。
あなたの脳内でしか完結していないことを
書き立てるのはおやめなさいよ。

904 :名無しのオプ:02/05/03 19:29
来年の乱歩賞は、そのハッキングテクを生かした作品を書いた方がいいね。得意分野は売りになるよ。

905 :名無しのオプ:02/05/03 19:29
いやー笑った。
いきなり擁護タンの正体バレしてるし。そんなに余裕ないのか。

お前ら、そろそろ次スレのタイトル考えろよー。

906 :名無しのオプ:02/05/03 19:42
しかしなぁ、あの掲示板のカキコを「超弩級の馬鹿」と言っているが、当初
のものに虚偽の部分や間違いが混じっていても、大野が江戸川乱歩賞の最終
候補に残らなかったという<厳然たる事実>は動かないんだよね。
その点、バカ先生はやっぱり無視するわけ? あるいは、「僅差の敗北」と
いう言い訳を使うわけ?

次スレのタイトルは「弟子は乱歩賞に受賞らなかった(w 若桜木虔その9」とか。

907 :名無しのオプ:02/05/03 19:54
デジタルシティえひめをお読みの皆さん、こんにちはっ。某国営放送での新コーナー
も好評進撃中の、辛口ご意見作家、大野優凛子でっす。

さて、サイパン一人旅から帰国した私は、すっかり作家気分になり、がんがん小説
を書き始めました。初めての小説(既にタイトルすら忘れてしまいました)を書き
上げ、感触を忘れないうちに、『小説を書く』という作業に慣れようと思ったので
す。幸い、OL時代の貯金もあれば、失業保険ももらえるから、一年は食べるに困
らないでしょう。問題は、金銭的なことではなく、『次に何を書くのか?!』とい
うこと。こればかりは、悩んで自分で見つけるしかありません。





908 :名無しのオプ:02/05/03 21:34
「卑し系売文屋若桜木虔その9」

909 :名無しのオプ:02/05/03 21:40
「美人スーパーハカー登場 若桜木虔その9」

910 :名無しのオプ:02/05/03 22:06
「師も師なら弟子も弟子 若桜木虔と電波な身内」

911 :名無しのオプ:02/05/03 22:25
なんて差別的で不愉快な文章だ。
諧謔が芸になっていれば読み応えもあるが、これじゃなァ。
とりあえず、PL学園の常識>東京の常識 ということは読み取れる。

912 :名無しのオプ:02/05/03 22:25
「売文家集団 激!若桜木一家総合スレッド」

913 :名無しのオプ:02/05/03 22:33
PLって大阪じゃなかった?

914 :名無しのオプ:02/05/03 22:47
PL学園は大阪だけど、PL教団(パーフェクト・リバティ教団)の発祥の地
が松山だったか、開祖が松山出身だったかのはず。だから、縁があるっちゃ
あるみたいよ。

915 :名無しのオプ:02/05/04 01:06
腐乱たんで文壇デビューを名乗れるなら、同人で小説かいてる人も文壇デビューだね!

916 :名無しのオプ:02/05/04 01:12
そういやセンセイのHPのリンクから、大野優凛子嬢の代わりに、オリジナル蘭(小山祥子氏)がきれいに消えちゃいましたね。あっちのHPでも師匠の名前は跡形も無く消されちゃったみたいだし、やっぱり何かあったの?

917 :名無しのオプ:02/05/04 01:16
大野さんは独身なんですか?
尋いてみただけですが


918 :名無しのオプ:02/05/04 01:30

        rー、
    」´ ̄`lー) \
    T¨L |_/⌒/   ← 大野の主観的な現状
     `レ ̄`ヽ〈
       |  i__1
     _ゝ_/ ノ
      L__jイ´_ )
        |  イ
         |  ノ--、           r'⌒ヽ_
        ゝ、___ノ二7  /´ ̄l、_,/}:\
         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」
       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ} ← 大野の客観的な現状
               〈` ̄ ̄^`¬ノ .::〔 ̄´
                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、
                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´       ` ‐- ,,_
    , ‐ ´         └―'´                     ` ‐ 、


919 :名無しのオプ:02/05/04 01:42
とりあえず910に一票!
ワラタ

297 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)