5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ミステリー好きが語るSF・ファンタジー

1 :名無しは無慈悲な夜の蝉 :02/02/26 15:33
アシモフでも指輪物語でもデュアル文庫でも・・・・etc

74 :名無しのオプ:02/03/12 00:55
レンズマン新訳が出てるの知らなかったYO-sage

75 :名無しのオプ:02/03/12 01:25
ベタだけど、星 新一よんでみれ。いいよー。

76 :名無しのオプ:02/03/12 02:12
★はそのシンプルさ故
「トリックのためのトリック」みたいな気がして
今になって読むとちょっと物足りないんだよなー。

77 :名無しのオプ:02/03/12 07:37
フレデリック・ブラウンはどーでしょうか。


78 :名無しのオプ:02/03/12 22:08
age

79 :名無しのオプ:02/03/15 21:23
>>77
フレドリック、だね。
(まぁカタカナ表記だから所詮『不正確』なんだけど)

「火星人ゴーホーム」なんかは、いろんなイミで古典ですな


80 :名無しのオプ:02/03/16 02:15
最近文庫になった森岡浩之の短編集『夢の樹が接げたなら』に
入っている「スパイス」に痺れた.素晴らしい出来.
人造人間が出てくるなんていかにもSF的なんだけど
猟奇的趣味を持つ人物との対決とか最後のひねりとかが見事.
でも一番の読み所はメール欄.



81 :名無しのオプ:02/03/16 12:02
上遠野浩平 『ビートのディシプリン』 読んだ。まあ内容はファン向けなんで
横に置いといて、このシリーズもブギーポップ(とタイトルに付いてるやつ)とは
別に広がっていきそうだなァ。
むりやり同じ枠にハメるのは強引だとは思うが、
上遠野浩平「ブギーポップ」・浦賀和宏「安藤直樹」・佐藤友哉「鏡家」・高瀬彼方「カラミティナイト」
など、これから混乱してこないかな、とちと思う。オイラの脳ももう若くないからなあ(w
もちろん、各作品がオリジナリティがないという意味で言っているのではない。

82 :名無し:02/03/16 12:17
めちゃくちゃ有名だけど、
J・P・ホーガンの『星を継ぐもの』

83 :名無しのオプ:02/03/16 16:18
平井和正の超革中!
バカ本だけど、外せない。

84 :名無しのオプ:02/03/16 16:56
>80
俺も結構それ好き。アーヴ語を除いた森岡の最高傑作じゃないかと思う。

85 :雷昔 ◆RAGEPVgk :02/03/16 20:52
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/983330840/
SF板のJPホーガンスレがかなり笑えるぞ。

86 :名無しのオプ:02/03/16 22:08
>>85
何をいまさら感が個人的には強い

87 :流しのオプ:02/03/18 19:11
いやあ・・・なんてったってレムの「捜査」でしょう・・・
この謎は20年くらいたつがいまだに解けない
(当たり前だが・・・)

88 :名無しのオプ:02/03/18 21:56
>>80>>84
SF的には、表題作の『夢の樹が接げたなら』がかなりイイ
と思います。

すばらしい「言語SF」ですよ。そもそも言語SFってものが
数少ないんだけど...。


89 :名無しのオプ:02/03/18 22:49
>88
俺はもともとライトノベル読者なんで「夢の木が接げたなら」は
山本弘の「時の果てのフェブラリー」とネタがかぶっているのが一寸気になった。
ただ「仲間内の言語が氾濫する世界」のイメージが非常に蠱惑的で良いのは認める。
京極の「ルー・ガル」もそう言った来るべき近未来のイメージが魅力的で、俺は評価している。
と、ミス板的にまとめてみる気味。

90 :名無しのオプ:02/03/19 15:47
牧野修『MOUSE』(名作!)も「言語SF」っていえるのかな?
『だからドロシー帰っておいで』でも牧野造語と仏教用語がしっくりと混在してて見事。

91 :名無しのオプ:02/03/19 16:52
>90
牧野修の言語SFは「アロマパラノイド 偏執の芳香」の方では?

92 :名無しのオプ:02/03/19 16:57
「インキュバス言語」

93 :名無しのオプ:02/03/19 18:42
>91 牧野修の言語SFといえば「逃げゆく物語の話」の ような気もするぞ

94 :名無しのオプ:02/03/19 23:31
>93 うん、アレは傑作だねっ。

95 :名無しのオプ:02/03/20 00:06
>>90
『MOUSE』は牧野修の独特な言語感覚がよくわかりますね。
ことばの力で構築された異常な世界に圧倒されます。これぞ
小説。

でも言語そのものをネタにしたSFじゃないかな? とか
思ったり。

『逃げゆく物語の話』は、比喩的ではなく、本当に
「物語が逃げていく」話ですね。その発想からして
面白かったけど、あの話をああまとめるとは、牧野修
恐るべしです。


96 :名無しのオプ:02/03/20 10:23
津原泰水 『蘆屋家の崩壊』が文庫化されたね(収録作追加)
牧野修・津原泰水ってそれぞれSF・怪奇幻想と方法論は違うものの、共通のなにか
を感じるのだけど。両方ファンって云う人はけっこういるんじゃないかな?

『だからドロシー帰っておいで』『少年トレチア』どっちもいまのところ今年のマイベスト候補だなぁ

97 :名無しのオプ:02/03/20 10:40
ハードカバーで持ってるんだけど、
「超鼠記」読んでないから文庫も買おうかな。
「エロティシズム12幻想」買ったよ読んだよ。

98 :羊バンター:02/03/20 10:41
>96
解説は皆川先生ですよね!よーし、パパ今から買いに行っちゃうぞー。
新しい作品も伯爵・猿渡ものなのかな。だったらうれしいなあ。

99 :名無しのオプ:02/03/20 10:52
>>98
新しい作品って「トレチア」のこと? 
伯爵&猿渡ではないんだけど、本格ミステリなネタは出てくるよ>「トレチア」

100 :名無しのオプ:02/03/20 10:55
>>99
あしやけの追加収録作のことでしょう。

101 :羊バンター ◆eBpzLOVE :02/03/21 10:24
追加短編「超鼠記」おもしろかったです!
猿渡タンがいい!僕は津原さんにシリーズを続けて欲しかったです。
「少年トレチア」はまだなんですけど、表紙があいかわらずかっこいいなあ。

102 :名無しのオプ:02/03/21 10:56
>>101
そうなん? じゃあ僕も文庫も買おうかな。
猿渡シリーズはまだ続けるつもりだと思うよ。

103 :名無しのオプ:02/03/30 15:57
中内かなみ『李朝暗行御史霊遊記』ってどう? 京極推薦だけど、読んだ人いる?

104 :羊バンター:02/04/04 21:55
>102
続くとうれしいです!
「少年トレチア」読みました。
今回は太ったお姉さんのキャラがよかったです。
津原さんって美形メイン以外の脇役も上手だなあと思いました。

105 :羊バンター:02/04/04 21:57
>103さん
すごく気になりますが、まだ「ルーガルー」さえ読んでない身では買いにくいです。とほほ。

106 :名無しのオプ:02/04/05 01:32
ジーン・ウルフの「新しい太陽の書」4部作、大好きなんだが誰も挙げてないし(哀

ファンタジーと思わせて、SFでミステリー。
読み終わるとまた最初から読み直したくなる傑作だと思うんだが。

107 :名無しのオプ:02/04/05 02:19
>106
無理ないんじゃないか、「新しい太陽の書」いま入手困難だから。
続編出てるらしいんだけどきっと翻訳されないんだろーな。

108 :名無しのオプ:02/04/05 03:49
入手困難>……そーなのか(鬱
続編?読みたいぞ!!そんなのあったのね。


109 :名無しのオプ:02/04/05 04:16
>>106
おれは読むの疲れたよ

110 :名無しのオプ:02/04/07 23:16
バリー・ヒューガード 「鳥姫伝」が(・∀・)イイ!!

111 :名無しのオプ:02/04/09 20:24
>>109
おおむね同意

112 :名無しのオプ:02/04/09 22:50
>>107

禿同。
古本高過ぎ。
4冊で1万円って何じゃ!(怒
原書で買うしかねえよ!!!

113 :パーカー信者:02/04/12 17:23
>110
読んだっす。イイ!(・∀・)
話ももちろんだけど、訳文がテンポよくてすごくいいカンジ。

114 :名無しのオプ:02/04/14 04:33
「夏の旅人」


115 :名無しのオプ=アート:02/04/14 06:15
デイヴィッド・プリン『サンダイバー』


116 :B37 ◆lPJpzlnU :02/04/16 01:24
2ヶ月半ほとんど指輪物語だけちびちびと読み昨夜読了。いろいろ感想はあるけども
お話が丁寧に折りたたまれて終わるのが良かった・・・どこか切なくて。
ここのところ本を消費するような本の読み方が続いていたのでまったり作品の世界に
浸って読書するのは久しぶりのこと。考えれば本を読みはじめた頃はいつもそうだったのにな。
きっとこの本はまた読み返すことになるだろう。

ま、いい時期にいい読み方が出来たと思う。明日からは後回しになっていた本をもう少し大事にかたずけていこう。

117 :B37 ◆lPJpzlnU :02/04/17 19:20
↑読んだ直後に書きこんだので硬い文だのう・・・・

118 :名無しのオプ:02/04/26 12:24
馳夫age

119 :名無しのオプ:02/04/26 13:20
↑ それ、指輪物語を読んでないと分からんじょ


120 :名無しのオプ:02/04/27 00:00
韋駄天sage

121 :(*゚ ー゚) フーン:02/04/27 15:40
>>118-120
瀬田先生訳ですねー。結構好きですよおいら。

ところで。
SF・ファンタジーといえるかどうかわからんのですが、
フランチェスカ・リア・ブロックという少女?小説家の読者のかた、
もしいらっしゃいましたら・・・

代表作「少女神"第9号"」(理論社)
ウーツィ・バットシリーズ(東京創元社)
作風は、10代に若返ってしまったジョン・ヴァーリーが
ビバリーヒルズ高校白書をやった、というような(意味不明ですみません)
ラ板〜SF板〜一般書籍〜文学、と順にたらいまわしになったマイナー作家です・・・

122 :名無しのオプ:02/05/03 21:38
北野勇作「かめくん」読了
もっと早く読めばよかった
ラスト寸前で不覚にも号泣
ところで、うわなんかすごくメタだよ、真相は何なんだよと、
思いながら読んでしまった私はミステリに毒されすぎですか?

123 :名無しのオプ:02/05/03 22:32
age

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)