5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○円堂都司昭たんと探偵小説研究会萌えスレッド○

1 :名無しのオプ:02/01/19 16:53
円堂都司昭たんが好きー!!

一般的な「文芸評論」とはまた違ったスタイルだけど、
私たち自身の感受性のシステムと、
そのシステム上で生産される探偵小説という問題に、
アプローチしうる数少ない評論家なんじゃないかなあ。

あと好きなのは、田中博たん(;´Д`)ハァハァ・・・
『本格ミステリこれがベストだ!2001』の
麻耶雄高の評価にはとても共感です。

あと、小森健太朗と鷹城宏のあいだに肉体関係ってあるの?
そーんなふうに、笠井潔主催探偵小説研究会の仲間たちに思いを巡らす
探偵小説研究会オブザーバーたちのスレッドです。

e-novels内、週間書評へのリンク
http://www.e-novels.net/hyoron/shukan-shohyo-under.html

2 :執事バンター:02/01/19 18:00
ねえねえ
小松史生子ってかわいくないですか?
(創元推理の渡辺啓介特集でかすかに拝見)

わー、わたしもなんでそんな萌えかたを…

3 :名無しのオプ:02/01/19 18:10
こーゆうスレが立ったということは、「本格ミステリベストテン」の話題も
ここでイイよね。
千街のザ・オタク風貌に萌え

4 :名無しのオプ:02/01/19 18:18
小松史生子さんって、いるかいないか分からない、
独特の影の薄さが気になるメンバーだよね。
『贋作「坊ちゃん」殺人事件』とか挙げてるし・・・
今後の活躍に期待!

5 :名無しのオプ:02/01/20 00:49
age

6 :名無しのオプ:02/01/20 11:10
小松さんが「本ミス」で挙げるベストってぜんぜん本格じゃないのが多い。
関係ないけど、最近鷹城さんが誉める本と自分の好む本がジャストフィットしてることに気づいた。
おれも同人ヲタみたいになるんだろうか(鬱

ところで>>1さんは801さんですか?(w

7 :執事バンター:02/01/20 12:29
もう萌えを包み隠さず史生子タンと呼びますが、
本格ベストのあとがきで2001年は私事により本をあまり読めなかったとあり、
あれこれ妄想してしまいました。すみません。

わたしが史生子タンに萌えることになったのは
上のほうで書いた渡辺兄弟特集です。
一番下の渡辺弟(うろおぼえ)にインタビューしていて、
そのお爺さんがなぜか史生子タンを自分の膝の上に座らせていて驚いたよ、わたしは。

8 :執事バンター:02/01/20 12:32
連続投稿ですが、ごめんなさい。

円堂さんって、
ロッキングオン関係によく書いていた
音楽評論の遠藤利昭(漢字うろ覚え)さんではないんですか?
作品と社会現象の相似性を指摘する視点が似ていると思うんですけど。

9 :名無しのオプ:02/01/20 12:35
↑どうでもいいけど本物?

10 :名無しのオプ:02/01/20 12:35
円堂都司昭たんって、ペンネームで萎え。

11 :名無しのオプ:02/01/20 16:04
このミススレでも指摘があったが、本ミスの小松の復刊本総括の
原稿は間違いの多さに唖然とせざるをえない。あれでなんで毎年
担当をつづけられるのか、不思議でしょうがない。

12 :執事バンター:02/01/21 14:44
なぜかわたしとか書いてますが、僕です。
これに関しては萌えに徹します。

8でえらそうなこと書いていてしまいましたが、謎でも何でもなかったです。ごめん。
ttp://www.e-novels.net/hyoron/syohyo/0.html
(研究会の人たちの紹介です)

>11
しみじみ週刊書評を読んでみると、文章までヘタレてますね彼女…
でも、なぜそこにいるのかわけがわからない史生子タンに萌え。

13 :名無しのオプ:02/01/21 16:09
朝日新聞で千街が殊能を褒め称えていたな。

14 :名無しのオプ:02/01/21 17:51
家庭教師して食いつなぐ市川尚吾タン萌え。

>昨日も一日中何もせずに部屋でゴロゴロしていると、夕方になって親が
>来た。ミカンとかが家で余ってるんで差し入れに来たというのだが、
>それは半ば口実で、実のところはこっちの様子窺いが主、みたいな感じだった。
>そりゃそうだろう。息子が38歳にもなって、いまだ定職にもつかず、
>独り暮らしをしていて、いったい普段は何をしているのか、たとえば
>幼女を監禁とかしてないか、親としては気にならないわけがない。
って、ひどいな。大丈夫だってば。今のところは(<今のところ?)。
 
ミステリーばっか読んでて人生ダメにした奴の典型?(藁

15 :名無しのオプ:02/01/21 19:15
探偵小説研究会特集
http://www.e-novels.net/tokusyu/z003/index.html

16 :名無しのオプ:02/01/21 22:35
探偵小説研究会って、専業のライター、評論家、小説家はもとより、
フリーターから大学の先生まで、いろんなのがいるんだよね。
それで、その「探偵小説」に会員共通のなんらかの立場を持ってるかというと
・・・そうでもないみたいだし。
今は遅ればせながら、創元推理で柳川貴之メンバー(新)の
評論賞佳作のやつ読んでる途中。

このスレ年度末まで、もつかな?
たぶん探偵小説研究会のみの本格ベストまたやると思うんで、それまで。

17 :名無しのオプ:02/01/22 16:45
エロ画像きぼんぬ

18 :執事バンター:02/01/22 16:50
そんなのありません!

19 :名無しのオプ:02/01/22 17:02
こんな素性のわからん連中のエロ画像に、

   nn  
   | | |              
  (;゚Д゚)               
  (○○ドキドキ            
 ⊂ ))             
  ∪∪ 

なんていうはずねえだろうが。                 

20 :名無しのオプ:02/01/22 23:46
>最近、デジタルカメラを買いました。おかげさまで、旅や散歩の楽しみが倍加です。
>自然の風景や街角のふとした表情に惹かれると、すぐシャッターを押しまして、
>後でパソコンのハードディスクにコピーします。たいていは壁紙にしますが、
>パズルのように画像の順番を組み合わせると一つの物語が出来てしまったりします。
>ちなみに、現在の私のパソコンの壁紙は、夕暮れの灯りがともる神田の汁粉屋
>「竹むら」の全景です。そうしたお気に入りのスポットを何かの形で記録しておく行為は、
>何だか自己存在の確認作業みたいな気もしますね。

・・・いいのか?これで
小松史生子さん、こんなにオーラなくて・・・こんなに普通で・・・
「マイ・ベスト・オブ・スポット」 小松史生子
http://www.e-novels.net/tokusyu/z003/z003_04_komatu.html

21 :執事バンター:02/01/23 09:51
やけに癖のあるメンバーの中で浮いている
そんな史生子さんがとても好きなのだー。

22 :名無しのオプ:02/01/23 22:34
どういうわけか>>20の文章に癒されてしまいました。
どうしよう。

23 :名無しのオプ:02/01/24 00:51
ハァハァ・・・ 肛門にお箸を入れてオナニーするのって最高だね!

24 :執事バンター:02/01/25 10:36
んもう、変なこと書いちゃダメですよー。

史生子さんは1文の中でインターネットの日記のように
ころころ文末を変えるのが癖ですよね。
20の例でいうと 「〜です」「〜のね」「〜べし!」「〜なくはない」

とてもアマチュア的なので飛行機の座席に置いてある雑誌のエッセイを思い出します。

25 :名無しのオプ:02/01/25 20:57
小松史生子さんの文章って、なかなかに心地いいと思うよ。
この人、創元推理21で、小説も書いてたよね。
というか、評論家じゃないのか?

26 :密室博士:02/01/25 21:34
小松史生子さんは写真だと中学生くらいにしか見えん。

27 :執事バンター:02/01/26 11:43
昨日、家庭教師派遣で知り合った国文院生の人に
史生子さんのことを聞いてみたら「知らない」といわれました。
なんか悔しかったです。

28 :名無しのオプ:02/01/26 11:56
>27
史生子さんは国文ではなく、総合文化研究科の
言語情報科学研究室の方だそうですよ。

29 :執事バンター:02/01/26 12:04
あ、そうなんですか!ありがとう。
講談や新青年の研究をされているようなので国文だと思ってました。

30 :名無しのオプ:02/01/28 20:34
>>25

小説推理21の「彼方」ですな。
「ショートショートの広場」のような古めかしいダサさがあった。
つうか俺の喩えのほうが古臭い。

31 :名無しのオプ:02/01/28 22:27
>>30
「小説推理」だとちがう雑誌になってしまうぞ。

32 :羊バンター:02/01/29 13:17
渡辺末弟の膝に乗る(しかしなぜ?)写真しみじみ見てみると
密室博士さんのおっしゃるとおり、史生子さんは子供みたいだなあ。

たしかに「彼方」はとても「推理」じゃないですよね。
僕は眉村卓かと思いました。

33 :執事バンター:02/01/29 13:19
どうでもいいですが書きまちがえて羊にしてしまいました。とほほ。
連続書き込みごめんね。

34 :名無しのオプ:02/01/29 18:43
江戸っ児だナ

35 :名無しのオプ:02/01/31 14:22
次の「週間書評」、「アラビアの夜の種族」か?「桜姫」か?

36 :羊バンター:02/01/31 17:26
ちょっと関係ない気もしますが、一応。
二階堂レイトさんの日記から。

[小説部門]
 鏡の中は日曜日(殊能将之)講談社
 グラン・ギニョール城(芦辺拓)原書房
 黒祠の島(小野不由美)祥伝社
 たったひとつの(斎藤肇)原書房
 ミステリ・オペラ(山田正紀)早川書房

[評論・研究部門]
 中国の箱の謎(鷹城宏)小説推理8月号
 ミネルヴァの梟は黄昏に飛びたつか?(笠井潔)早川書房
 乱視読者の帰還(若島正)みすず書房 
 論理の蜘蛛の巣の中で(巽昌章)メフィスト1、5、9月号
 『妾の罪』における叙述トリックの位相(小森健太朗) 創元推理21冬号
     (候補作アイウエオ順)


37 :羊バンター:02/01/31 17:29
ごめんなさい説明なしで。上のは
第2回本格ミステリー大賞の候補作です。

がんばれ研究会。

38 :名無しのオプ:02/01/31 18:41
小説部門はともかくとして、評論・研究部門はコマの不足が歴然。
鷹城と巽の論考はなかなか面白かったが、あとのは候補作には首を
かしげるしかない。

39 :38:02/02/01 04:14
訂正

若島氏の本は、「W明るい館の秘密」のみ読了でも投票可、とのこと。
たしかにこの論考は、非常に面白かった。

小森氏の評論は、ご本人のサイトの記述によれば、あれが前編らしい。
よって評価は保留。ちなみに後編も書いてあるのに、「創元推理」が
出ないって(笑えねえよ……)

という次第なので、候補作に首をかしげるという前言は撤回します。
失礼しました。

40 :羊バンター:02/02/01 12:52
>39 そうそう、小森さんのは中途半端だよねえ。
あれでいいのなら、「ジャーロ」での千街さんの評論連載もいいと思うけどなあ。

笠井さんの本は、途中の喧嘩の部分が嫌な感じだったなあ。
もし受賞して新保さんがプレゼンテイターだったりしたら気まずいぞー。

41 :名無しのオプ:02/02/01 15:20
>もし受賞して新保さんがプレゼンテイターだったりしたら気まずいぞー。
みんなこれを恐れている(w

42 :名無しのオプ:02/02/01 16:01
「ミネルヴァ」はまだ未完だから受賞して欲しくないなあ。
笠井さんの代表作はあくまでも「探偵小説論」だしねえ。あれを超える
評論で受賞して欲しい。

43 :名無しのオプ:02/02/07 03:37
下がりすぎage

44 :名無しのオプ:02/02/25 20:55
沈みきるのも寂しいのであげてみるか。

45 :羊バンター ◆eBpzLOVE :02/03/26 00:41
「ジャーロ」春号の「本格ミステリ作家クラブ通信」で、
今度の本格大賞候補作選考について書かれてました。

審査員の千街さん
「自分の喋り下手ぶりは相変わらずで、推そうとした作品の
長所を上手く話せなかった(中略)予選委員は、
もうちょっと弁の立つ人の方がいいのでは・・・・・・とも思った」

なにをいってるんですか、だいじょうぶです、がんばれ千街さん!

46 :名無しのオプ:02/04/05 10:30
「錦通信」閉鎖してるよ・・・

47 :名無しのオプ:02/04/05 10:36
なんだなんだ、なにがあったんだ?
市川サンかわいそうに
詳しい情報知ってる人きぼんぬ

48 :名無しのオプ:02/04/05 13:14
これのせいだと思う
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1016294661/88-

49 :名無しのオプ:02/04/05 16:33
マジ市川は乾くるみだったのか・・・
意外というか・・・
「乾だの積木だのは本格への荒らし」的な意見を
笠井などが叫んでいる脇で、辛かったのでは・・・

50 :名無しのオプ:02/04/05 17:04
いや、笠井が罵倒したのはソブだけでしょ。
他は、メタをやるにしては、やってることが拙い、っていう感じ。
あと、清涼院は放置扱い。
市川に笠井に対する私怨なんてないでしょうに。『天使は探偵』マンセーしてたし。

実際、乾の『塔の断章』は、本格ミステリを読むという読書体験そのものにまで
思考が及ぶことがなかったために書かれた駄作。
これと森の『笑わない数学者』は、ダメなメタミステリの双璧。

でも、錦通信、好きだったのに・・・閉めることないよなあ。
正直、びっくりはしたけど、それほど気にはしないよ。

51 :名無しのオプ:02/04/05 19:53
市川さん本格ミステリ・ベスト10でも2ちゃんねる紹介してたしここ見てるんだよなあ。

僕は乾くるみも市川尚吾もファンなんで復活してほしいよ


52 :名無しのオプ:02/04/05 20:16
でも本当に乾くるみ=市川尚吾?

53 :名無しのオプ:02/04/05 20:36
実は 市川尚吾=子鳩くるみ

54 :名無しのオプ:02/04/05 20:39
今市川タンのホームページのログ見てきた。
乾くるみの本の感想を書いたことは一度も無いから
やっぱり本当かもね。


55 :名無しのオプ:02/04/05 22:00
JUNKLANDの反応
>詳しい事情はわかりませんが、ともかく“なにかとても非道なこと”が行われ、
>ぼくたちが“とてもとても大切なもの”を奪われたことだけは確かでしょう。
>こういう非道を許してはいけない。いま思うのはそれだけです。
>申し訳ありませんが、何をいいだすか分からないので今日はこれにて。

イノミスの反応
>20時間働いて帰ってきてみたら錦通信が閉鎖してる。
>これは夢か、幻か、旧暦のエイプリルフールなのか。もう大ショック。
>まともな言葉が出てこない。ぬおー。うがー。

ミス板に非難囂々の嵐が吹き荒れることは間違いないようだ。

56 :羊バンター:02/04/05 22:13
ど、どうしたんですか。
市川氏が乾って・・・そうだったんですか?
ミス板に嵐が吹き荒れるって・・・よくわからないけど怖いです。

57 :名無しのオプ:02/04/05 22:17
まつりのじゅんび?

58 :名無しのオプ:02/04/05 22:19
諸君、迎撃態勢を整えとけ。
F5キーを磨いておけ。
指の鍛錬を怠るな。

59 :羊バンター:02/04/05 22:23
>>58さん はい!叩きます!

市川さんの告知文を見てきました。なんかつらそうでしたね。
よくわらかないけど、元気を出してもらいたいですね。
日記も楽しかったし。

60 :羊バンター:02/04/05 22:24
叩いてどうする>自分、
磨きます!

61 :名無しのオプ:02/04/05 23:30
で、結局どうなんだ。
仮に作家であることを隠していたとしてもなにもサイトを閉じる必要はないだろうに。


62 :名無しのオプ:02/04/05 23:30
>>60は和ますためにわざと間違えたのか?

63 :羊バンター:02/04/05 23:46
>60さん
すみません、ほんとにまちがったんです。
そもそもF5キーの意味もくわかっていませんでした(なにするキーなんですか?)
まだ事情がよくわかってません。
市川さんが乾だといわれて、傷ついて、サイトを閉鎖した・・・
でいいんですか?

64 :名無しのオプ:02/04/05 23:53
>61
実作者としての責任を問われそうになったから逃げた。責任を伴う発言
ができない自分のヘタレぶりを棚に上げて、一方的な被害者ヅラまでし
て。過去の原稿まで消してるし。なんたるヘタレぶりだ。

65 :名無しのオプ:02/04/05 23:59
>63
逮捕される危険もともなうキーです。

66 :名無しのオプ:02/04/06 00:58
筆名でミステリ書評できないぐらいなら
最初っからやるなっつーの。
なんつー無責任でいい加減な奴なんだ。

67 :名無しのオプ:02/04/06 01:04
世の中には自分で書いた本のレビューを商業雑誌の中でやりやがった書評家もいるけどな。


68 :名無しのオプ:02/04/06 01:06
天使の階段の反応
> だいたい何が起こったのか、サイトを見て想像がつく(本当のところはわから
>ないけど)ある人にとって大事なことは他人にとっては極めて下らなかったりす
>るわけで、こういう事態は起こりうることではあったのだろう。自分の勝手な評
>価軸で「下らない秘密」と勝手に判断してそれをおもしろがって開示するのは違
>うだろう。
> 確かにネットで何かを発言している以上、周りの人間がみな優しいんだ、とい
>う考えは甘い。覚悟は必要である。もしかしたら市川さんは覚悟が足りなかった
>のかも知れない。しかし、だからといって「甘えるな」と口走りながら、相手が
>不愉快になるとわかっている行為をわざわざする相手を許容するわけにはいかな
>い。別の問題である。
> あーあ……。それにしても、ネットの楽しみがかなり減ったのは確か。これは
>お世辞ではなく、更新されてますリンクの中でも私的重要度の極めて高いサイト
>やったんやけどなあ。


69 :名無しのオプ:02/04/06 01:09
正宗九の反応
>かなりびっくりしました。残念でなりません。
>随分とお世話になり、また相談にも乗っていただいてありがとうございました。
>今後の更なるご活躍を期待します。リンクページからは外させていただきました。
>これ以上のコメントはしません。解る方だけ解っていただければ。

70 :名無しのオプ:02/04/06 01:16
やっぱ作家が匿名で(正体隠して)人の書いた本にあれこれ言ってはいけないね。
次からは「乾くるみ」でちゃんとサイト開いて活躍されることを楽しみにしています。

正体隠さないで他の作家の本の感想書くんなら、別にいいんじゃないの?


71 :名無しのオプ:02/04/06 01:18
つか何でばれたんだ?
乾の側にユダがいたのか?

72 :密室雀:02/04/06 01:19
>正体隠さないで他の作家の本の感想書くんなら、別にいいんじゃないの?

公魚や二階堂もやってるしね。
この両先輩みたいな、笑いながらツッコミできる感想をきぼおん。

73 :名無しのオプ:02/04/06 01:22
別に殊能みたいに正体かくして作家やっててもいいとおもうけど。
好きな評論家だから悪く言いたくはないが、正体ばらされただけで閉鎖はへタレだなぁ。

74 :名無しのオプ:02/04/06 01:26
あほの独り相撲でした。

75 :名無しのオプ:02/04/06 01:35
そもそも「正体」って何? 何様のつもり?
書評書いてただで公開してる行為に欠片でも価値があると思ってるの?
ネットは公道だよ? あんたの部屋じゃないよ?
小学生が好きな子の名前を友達にこっそり教えたら、
次の日、黒板にでっかく書かれてたっていうのとどれくらいレベルが違うの?
おー、よしよし、ってなぐさめてくれるやつがいて良かったね。


76 :名無しのオプ:02/04/06 01:37
>>75
オレそれやられて、学校休んだことあるよ。

77 :名無しのオプ:02/04/06 01:37
名無しの俺達にあーだこーだ言われたくないだろうが、対応が不味すぎる。
作家の乾と評論家の市川は別人です、てスタンスでやりたかったんだろうけど、
ばれたら被害者面してトンズラじゃ卑怯の誹りは受けざるを得ない。
ばれても、ああそうだよ俺は乾だよ悪いか、あん? てな感じにすりゃ良かったのに。

78 :名無しのオプ:02/04/06 01:40
10/17日記↓で大森望が驚いてたのはこれだったのか。
http://www.ltokyo.com/ohmori/991020.html
評論家と作家でペンネーム使い分けてると思えば
別に匿名(になるのか?)で書評書こうがまったくかまわないと思う
のですが、具体的にどう問題があるの?


79 :名無しのオプ:02/04/06 01:41
直リンしちゃった……すみません。

80 :名無しのオプ:02/04/06 01:53
>>78
俺も、自分の本をあたかも自分の本でないかのように褒めちぎったりしなければ
特に問題はないと思うよ。

乾はその点、しっかりしていたのではなかろうか。


81 :名無しのオプ:02/04/06 01:53
なぜ作家としての筆名で書評書けないの?
自分がたいした小説書けないから、他人の作品を評したときに、
「じゃあ、おまえの作品はどうなんだよ」って言われるのが嫌だから?
・・・・・・これこそ正真正銘のハァ?だよ。
二階堂や公魚は普通にやってるだろ? あれの何がいけないの?
笠井は笠井名義で評論書いてるだろ?

「書評」っていうのは何? 他人の作品をけなすこと?
書評=犯罪行為? 書評=大作家しかしちゃいけないこと?
書評書いてるってばれるとまずいわけ?
評した作品の著者から叩かれるようなことでもあるの?
「バレる」「バレない」っていったい何のこと?
禿や痔や性病の人が個人情報もらされったってわけじゃないんだろ?



82 :名無しのオプ:02/04/06 02:03
今後の予測:
数日後になにげにサイト再開。2ちゃんでさらに激しく叩かれる。

優柔不断な奴って困るね。

83 :名無しのオプ:02/04/06 02:10
    /::::::::::::::::::\
    /::::::::/  丶::::::\
   /:::::ノ     \:::::ヽ
   |::::::: \   / :::::|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::::| ●   ● |::::|   | 
   |::::| ..      .. |::: |  < 名スレの予感よ!
   |::::\ [__ ̄] /::::::::|   | 
   |::::::::::\___/:::::::::::::|  .\___________
    |_:::::::::|  |::::::::(⌒)::|
     |::::::::::|-、 ,-/......ノ~ レ-r┐
   /....|::::丿|,,,,,,/.....ノ__ | .| ト 、
  /.........レ.....| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
  レ...................|/.... ̄`ー‐---‐′

84 :名無しのオプ:02/04/06 02:12
>78
まあそうだが、使い分けバーレた程度でおたおたサイト閉鎖して、
「バラされたのでサイト閉めます」
とかゆー被害者意識丸出しのコメント出すのはいただけないと思われ。
いい悪い以前に、これではむしろ「筆名の使い分け」を
本人自身が後ろめたく思っていたようにしか見えない。

85 :名無しのオプ:02/04/06 02:33
僕の肛門も使い分けしてます。


86 :名無しのオプ:02/04/06 02:37
─────┐
     ∧∧  │
     (; ゚Д) │バ、バレテタノ!?
    /'   つ│
  〜′ /´ ─┘
   ∪    

87 :名無しのオプ:02/04/06 02:37
  (・∀・ )
        ________∧____________

         自分にとって都合の悪いもんは全てそうやって
         押入れに奥深くにしまい込んでしまう。


88 :名無しのオプ:02/04/06 02:38
(・∀・ )
        ________∧____________

         そうやって過去の恥ずかしい自分と顔をあわせない
         様にしてるんだろ。


89 :名無しのオプ:02/04/06 02:38
市川さんって竹本健治のファンみたいだから
『匣の中の失楽』のパロディ小説を書いたのもすごく納得できる。

90 :名無しのオプ:02/04/06 02:39
(・∀・ )
        ________∧____________

         あ、そうそう。
         時々その押入れさー。お前の妹、開けて見てるぞ

91 :名無しのオプ:02/04/06 06:43
名義の使い分けより、それがバレたあとの対応の拙劣さが問題、ということで。

92 :名無しのオプ:02/04/06 08:04
みすべすの反応
> 市川尚吾さんの錦通信が閉鎖されました。これはネット・ミステリ界にとって
>極めて重大な損失です。
> 価値観はそれぞれ違うもの。でも、人が大切にしているものを簡単に壊してい
>く人がいるということが悲しいです。
> わたしたちはネットの中で、画面に文字を打ち込みながら思いを伝えているの
>です。顔が見えないから、文字だけで情報を交換して、ミステリ好きな人たちの
>輪をより大きく広げているのです。わたしがサイトを開設したのが1997年の12月。
>その頃と今とを比べれば、ネットミステリ界がこれまでよい成長をしてきたこと
>がわかります。これは、それぞれのサイトを運営する方と、そこに参加される方
>々の努力の成果だと思います。
> サイトを閲覧する人の全員が善意を持って見ているとは限らない、それは分か
>ります。でも、わたしは人の温かな心をいつも信じていたいですし、互いに気遣
>いながら交流していかなければならないと思います。とても悲しい一日でした。


93 :名無しのオプ:02/04/06 08:17
>>84
はげ同じ
どう考えても正体ばれしてもなにもサイト閉めることないよ。
過剰反応の裏には後ろめたさと保身がある。

94 :名無しのオプ:02/04/06 09:08
ところで俺はマリオネットしか読んでないが、
これは機会にほかのを読んだほうがいいかな。

95 :名無しのオプ:02/04/06 09:24
>>94
オタクのにおいぷんぷんながら、いわゆる本格への批評性があってわりとおもしろい。


96 :名無しのオプ:02/04/06 09:39
罪は贖われなければなりません(プ

97 :名無しのオプ:02/04/06 10:11
この件のモジリでミステリが1本書けるな。
正体がバレて失踪する名探偵。


98 :名無しのオプ:02/04/06 10:18
よくわからんのだが、評論家で名前を使い分けて批評するやつと
作家が名前を使い分けて批評するのとは、どうちがうの。

99 :名無しのオプ:02/04/06 10:25
乾にとっては満足だろうな。
みんなに同情してもらえて。
美しいねえ、友愛。

100 :名無しのオプ:02/04/06 10:36
100だけど。
他のミステリーサイトの連中のなれ合い的同情論もキモい

101 :名無しのオプ:02/04/06 10:49
>100
まあ狭い世界だからしかたないかも

102 :名無しのオプ:02/04/06 11:40
(゚Д゚)


103 :名無しのオプ:02/04/06 11:40
>>100
状況把握してないで書いてそうなところがまた……

104 : :02/04/06 11:49
http://asian.elitecities.com/books/wolf.html
ここみてごらん。

105 :名無しのオプ:02/04/06 12:18
無神経なやつに愛読してるhp潰されて残念がるのは当然だろ。
それより、にわかに「公人の責任」だの、なれあい批判だの
ご立派なことを言い始める、ボクちゃん悪くないもんね、的
態度の方がキモいぞ。

106 :名無しのオプ:02/04/06 12:30
ところで本格ミステリー大賞はどうなるかね。
本命はミステリーオペラなんだろうな。
俺は斉藤「たったひとつの」の枯れたメタミステリーにあげたいんだけど、
あからさまに当て馬、というか候補に選ばれた意味もよくわからない。


107 :名無しのオプ:02/04/06 12:54
>>106
どういう基準で候補が選ばれるかが不明なんだが、きっと「いい人」なんだよ。
選考委員に敵がいない、みたいな。


108 :名無しのオプ:02/04/06 13:21
たしかに候補選定の基準も示されてなかった。
どうも107タンの推測通りの気がする。

109 :名無しのオプ:02/04/06 13:34
ttp://www2.wbs.ne.jp/~s-ichi/works2/mephist.htm
時期逃した? ↑はちょっと面白いな、と。

110 :名無しのオプ:02/04/06 15:33
>>105
そうでしょうか。これまでROMってましたが、なれあい批判は立場の違い
のせいなんでしょうけど、アレが責任回避だという指摘は正しいと思います。
ご立派なことを言い始めているのはお互いさまではないですか。

111 :105:02/04/06 15:54
レスに感謝。
でも、この場合の「責任」というのが何なのか、よくわかりません。
それに、公にされたくない事をばらされて迷惑、という問題を無視
していいほどの責任ってあるのでしょうか。

112 :名無しのオプ:02/04/06 16:38
プロフィールの中で本格ミステリ作家クラブにも別名義で参加してると書いてたし
このいちで新本格系ミステリの新刊のほとんどレビューしてるのに乾くるみの名前無かったし
ばれるのは時間の問題だったのかも。
ばれたくないことだったのだろうけど本名や住所や電話番号ばらされるのとは全然違うよ。

でも結果的に閉鎖に追いやったのは事実なんだから追い討ちをかけるように卑怯者だの無責任だのと罵るのは非道だと思うけどな。

113 :110:02/04/06 17:03
レスに感謝。
御本人がばらされたくないと思っていても、実作者がそのことを隠して
他人の作品の悪口を言っていたことの倫理的責任はあるでしょう。みん
なで罵るのも良いとは思いませんが、責められてもしょうがない点もあ
ったと思います。理屈よりも倫理の話なのです。
でもばらした人たちは悪い。これは当然のことですし、迷惑という問題
を無視しているわけではないのですよ。

114 :名無しのオプ:02/04/06 17:53
>111
一部の過剰反応している人間をのぞけば
「責任」を云々する奴はあまりいないと思うが。
大方は「みっともないな」という
床屋政談レベルの感想を述べてるだけじゃないの?
一般論として言えば「使い分け」自体自己責任でやってたことなんだから、
ばらされるのもそれに付随した行動を論評されるのも自業自得。
それでサイト閉鎖するのは自由だが、少なくとも同情する気にはならん。

115 :名無しのオプ:02/04/06 17:59
>閉鎖に追いやったのは事実

それは事実じゃないぞ。本人が勝手に閉鎖しただけだ。

116 :名無しのオプ:02/04/06 18:48
>113
>御本人がばらされたくないと思っていても、実作者がそのことを隠して
>他人の作品の悪口を言っていたことの倫理的責任はあるでしょう。

そんな責任あるの? それは個人のスタンスの問題であって、
たとえば2ちゃんの無記名誹謗中傷書き込みなんかとはぜんぜん違う
問題だと思うのですが……市川尚吾って名前使ってるじゃん。
そもそも書評=悪口なわけでもないし。そこらへんは納得いかない
なあ。

117 :名無しのオプ:02/04/06 19:44
>>67
>世の中には自分で書いた本のレビューを商業雑誌の中でやりやがった書評家もいるけどな。

誰?。

118 :名無しのオプ:02/04/06 20:20
>>117
野崎ロクスケ。やっちゃったのは「フェイク!」。


119 :名無しのオブ:02/04/06 20:22
>>81
ログがないから正確な引用は出来ないけど、
笠井潔の評論は、その内容はもちろん認めるものの、一般の読者には難し過ぎる、
俺はもっと分かり易い評論を書きたい、みたいな事を言ってたよ。
(うろ覚え。もし違ったら指摘キボン)

一作者としてそれをやろうとすると、見る方に先入観を持たれるし、
本人も遠慮や気負いみたいなものを感じてしまうから、
あくまで一読者として、忌憚のない、易しい評論を書きたかったんじゃないかなあ、と。

120 :名無しのオプ:02/04/06 20:34
http://web.archive.org/web/20011202062711/http://www2.wbs.ne.jp/~s-ichi/
>>119
ここにある?

121 :119:02/04/06 21:14
>>120
レス感謝。
だけど確かつい最近のやつだったから(今年に入ってから?)、
そこには入ってないと思われ。
(これから入るという事はある?>仕組みが良く分かってない)

http://web.archive.org/web/20011225224419/www2.wbs.ne.jp/~s-ichi/diary/nikki0140.htm
一応、似たような事はここのSide-Cで言ってる。

122 :119:02/04/06 21:18
しかし、入る、入る、入る、という物凄い悪文だな。
スマソ。

123 :名無しのオプ:02/04/06 21:40
>>118
サンクス

なんか話題になってたのは知ってたけど
あれ書いたの野崎だったのか。


124 :名無しのオプ:02/04/06 23:56
100に禿同。

> 価値観はそれぞれ違うもの。でも、人が大切にしているものを簡単に壊してい
>く人がいるということが悲しいです。

例えば最近乾がボロクソに貶していた作家や彼らのファンにしてみれば、
乾こそが「人が大切にしているものを簡単に壊し」てきた奴なんじゃないかな?
「偽名」という鎧を着こんでから思う存分メッタ刺し。
これは「匿名」の2チャンよりずっと性質が悪いことだと思う>80

乾は今まで自分がやってきたことをやり返されただけ。
同情の余地などマタークないよ。


125 :名無しのオプ:02/04/07 00:05
野崎って本当にケツの穴が小さいんだよね。
この前、本屋でこの人の著書『これがミステリガイドだ!』の後ろの索引を
眺めてたんだけど、笠井の名前がどこにもないのには呆れたよ。
ほかの2流作家の名前は、うじゃうじゃ並んでるのに。
『ウロボロスの基礎論』を読んで、笠井と野崎が宿敵関係にあるのは知ってたけど、
まさかここまでとはね…。
ところで『哲学者の密室』(光文社文庫)の解説ってどういう経緯で
野崎が執筆することになったんだろう…。

126 :名無しのオプ:02/04/07 00:12
124はなんでそんなに居丈高になれるんだ?

127 :名無しのオプ:02/04/07 00:15
最近ボロクソに、って光文社の新刊だけだろ
関係者か?

128 :名無しのオプ:02/04/07 00:21
錦通信のコンテンツに、「メフィスト作家競作!『五十円玉二十枚の謎』」
みたいなコンテンツがあったよね?
森博嗣バージョン以外、内容はほとんど記憶してないんだけど、
乾くるみ版もあったっけ?

129 :名無しのオプ:02/04/07 00:23
うーん、たしかに乾市川氏もヘタレだけど、
それをいつまでも糾弾してる人もちょっとなあ。
ネット上で作品を匿名の陰で叩くなんていまさら普通じゃないのか?
なんでそこまでこだわるの?
ひょっとして貶された方ですか?

130 :名無しのオプ:02/04/07 00:26
泣いたもの勝ちの典型的な例。


131 :名無しのオプ:02/04/07 00:30
つまり辻本くるみ

132 :名無しのオプ:02/04/07 00:38
>>128
乾くるみ版は確かあったと思う
抜けてたら気がついたはず

133 :名無しのオプ:02/04/07 00:41
くるみタン、ワショーイ!
くるみタン、ワショーイ!
くるみタン、ワショーイ!

134 :名無しのオプ:02/04/07 00:42
このスレの昨日からの伸びが印象的ですな。

135 :名無しのオプ:02/04/07 00:44
くるみタン、いまごろ自○してたりし・・・・・・・・・


136 :名無しのオプ:02/04/07 00:45
>>128
それが>>109だと思われ。

137 :名無しのオプ:02/04/07 00:45
>>135
そんな、かわいそうだよw

138 :名無しのオプ:02/04/07 00:50
自慢

139 :名無しのオプ:02/04/07 00:50
自慰?

140 :名無しのオプ:02/04/07 00:51
自閉

141 :名無しのオプ:02/04/07 00:53
確かに野崎も相当とんでもないな。
「北米探偵小説論」は過大評価だよな。

142 :名無しのオプ:02/04/07 00:57
>例えば最近乾がボロクソに貶していた作家や彼らのファンにしてみれば、
>乾こそが「人が大切にしているものを簡単に壊し」てきた奴なんじゃないかな?
あほか。
単なる悪口や貶しだったら、無視してりゃいいだろう。
何らかの批評的な観点から書かれた批判であれば、
発表するしないに関わらず、自分でその批判が妥当かどうか吟味すりゃいいだけ。
底の浅い批判だと思ったら、それこそ無視してりゃいい。
それだけの話だ。

発言している人間が作家であるかどうか、
それを隠しているか否かなんて関係ない。
発言の妥当性は乾=市川の人格と、無関係出し、
また、市川の発言の妥当性を、乾の作品を読むことで吟味できるわけないだろ?

>>116氏も言ってたが、そもそも
書評=悪口って、このメンタリティはなんだろうね?
何年か前のこのミスの覆面座談会でも、
新人賞の審査員は鮎哲みたいなほとんど書かなくなった人がやるべきだ、とか言ってたやつがいたな。
島田荘司のことを指して、自分の小説のダメぶりを棚に上げて、
人様の作品をどうこう言うのは不遜だ、とかそういう話だった。
ほんとに、くだらねー。
それこそ島田が「日本人のナントカ」とか言って、懇切丁寧に説明してくれそうだ。

まあ・・・しかし、そんな話とは別に、今回、市川は早まったよね。
そ知らぬ顔で、やってりゃいいものを。

143 :名無しのオプ:02/04/07 01:02
すでに乾=市川は証明されたのですか

144 :名無しのオプ:02/04/07 01:06
乾=加藤鷹

145 :名無しのオプ:02/04/07 02:47
というか、そもそも「どこで」「誰が」バラしたの?

146 :名無しのオプ:02/04/07 03:02
民主党の秘書

147 :名無しのオプ:02/04/07 03:35
>>142
もちろん「書評=悪口」じゃないが、書評に見せかけた悪口もあのサイトには
大量にあったと思われ。読み手のスタンスや「書評=悪口」というメンタリテ
ィについては貴方の言う通りだと思うけど。発言の妥当性は独立した問題だが、
それはそれとして、市川の人格はヘタレという結論で良いですか?

148 :名無しのオプ:02/04/07 03:54
>>147
142じゃないんですが「錦通信」における書評に見せかけた悪口って
具体的にはどれ? そんなヘンなこと書いてるサイトとは思ってなかった
んだよね。
書評サイトとしてバランスはきちんと取れていたと思うけどなあ。
http://web.archive.org/web/20011130211902/www2.wbs.ne.jp/~s-ichi/kichi/konoichi0109.htm

149 :名無しのオプ:02/04/07 04:07
バカサギの書評は、悪口に見せかけた悪口です。
この潔さを見習ってください。
ある意味バランスがとれています。

150 :147:02/04/07 05:54
ちょっと訂正。ゴメン。「このいち」はいいよ。でもメフィスト賞を
並べてメタクソに書いた最近の日記は悪口だと思った。本人は筋を通
しているつもりでも、ああいう書き方は小説家じゃないから許される
部分もあるんじゃないの。142さんの話も正しいんだけど、そういう
点で人格を否定されてもしょうがないよね、と。

 粘着っぽいのでサゲ。乾くるみのホムペ作ってくれないかな。

151 :名無しのオプ:02/04/07 07:36
          _,,.. -──‐- .、.._
           ,. ‐''"´           ``'‐.、
          ,.‐´                 `‐.、.
          /                        \.
       ,i´_,,.. --───‐‐.、.._ _,,─‐‐- .、.._ _,,.. - .、.._`:、
      \          |        /      /  
        \        |       /       /  
          \          |         /      /
            \      |      /    /
              \    |     /   /
                \    |     /  /
                  \  ∧_∧/ /
                ○( ´∀`)○ 粘着デモイイジャン!
                 \ ))-))/ マターリ粘着ワショーイ

                   |⌒I、│
                  (_) ノ
                    ∪

152 :名無しのオプ:02/04/07 11:46
>>145

本格推理とカッパノベルスの哀れな仲間たち
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1016294661/l50

多分ここの80台あたりが最初




153 :名無しのオプ:02/04/07 12:17
>>150
市川さんは新人の作品には手厳しかった。
心理的にしんどかったんだろうなあと今となって推測。同情はしないが(藁
142を代表とする市川さん擁護派(?言葉がチョトキツイスマソ)はたぶん身内(探偵小説研究会)の人なんでしょ?



154 :名無しのオプ:02/04/07 12:51
探偵小説研究会の人達がこのスレに来てたら…ハァハァ

155 :名無しのオプ:02/04/07 13:15
>>154
な、なんだと!
とりあえず円堂タン、ハァハァ

156 :名無しのオプ:02/04/07 13:22
104=ブラクラ、踏んじまったよぅ。
何年2chやってんだ、>自分、、、


157 :142:02/04/07 14:22
ついに私も探偵小説研究会入りか・・・
地道に2chミステリ板に感想うpしてきたからな。
これからも、いっそうがんばります。

・・・って、んなわけないじゃん。

私が142で書いたのは市川擁護とかそんなことじゃない。
書評・批評に対する、どうしよーもなく誤った認識と、
そうした認識の背後にありそうな、いやらしくもウェットな心性に、
むかついたんで、そのことについて書いたまでのこと。

蛇足だが、錦通信は書評サイトとして、確かに面白かったけど、
評論家としての市川尚吾はそれほど、優れた仕事をしていたわけじゃないでしょ。
現代思想嫌悪を語る前に、入門書ぐらいいろんなの出てるんだから、
少し勉強してから書けよな・・・とか、いろいろ突っ込みたいところは山ほど。
ただ、「悪口」「貶し」はなかったと思うけど。

158 :119:02/04/07 17:19
そうか。俺は探偵小説研究会の人だったのか…
その割には、閉鎖の告知と市川の正体にえらい驚いてたなあ>俺

別に擁護するつもりはないんだけど、もう少し>>81に突っ込みを入れてみると、
やはり「乾くるみ」という名で「市川尚吾」のような事をするのは、
難しかったのではないかなと思う。

笠井のような重鎮や、二階堂や公魚のような天然(wはともかく、
乾のような駆け出しの作家(4年以上前にデヴューの作家に
これはないかなとも思うが)が、市川のような意見を述べるのは、
見る方にとっても本人にとっても物凄い違和感のある事では?(想像してみよう)

「別名義」ではなく、あくまで「別の存在」と捉えていたからこそ、
本人もああいったサイトの運営が出来ていた訳で、
俺たちも普通に閲覧する事が出来ていたんじゃないかなー、と。

それでも、ばれたからすぐ閉鎖というのは、
もっと他に選択肢があるだろうと思うんだけどね。
(でも本人は以前からそうしようと決めていたのかな?)

159 :名無しのオプ:02/04/07 17:46
そうか。俺は探偵小説研究会の人だったのか…
↑面白いから、このフレーズ、コピペして使ってみる。
>>158さんの意見にほとんど同意なんだけど、やっぱ作家としての
自分はレビュー書く上で足かせにしかならないケース多いからね。
そもそも批評に必要なスキルと創作に必要なスキルはまったく違う
ものでいいレビュかける人間が、そこに書いてること自分自身に
生かしていい作品書けるかっていうと、そんなわけないからなあ。
別人格用意したほうがフットワーク自体は軽くなるんじゃないかなあ。
ばればれになってもシラきりとおして続けるくらいの図太さがあっても
よかった気はするけど、まあ、そこらへんは本人決定だから……

というか俺、つい最近まで乾くるみは女だと思ってたよ(w

160 :名無しのオプ:02/04/07 17:48
http://poteto.itits.co.jp/b.asp?S=seijikaenomichi&KBN=INPUT&RESNO=165

161 :名無しのオプ:02/04/07 18:05
そうか。俺も探偵小説研究会の人だったのか…。

何か語ろうと思って来てみたけど、>>142に同意しすぎてどうでも良くなってきた。
とりあえず一番引っかかったのだけ。

>>124
>「偽名」という鎧を着こんでから思う存分メッタ刺し。
>これは「匿名」の2チャンよりずっと性質が悪いことだと思う

これ、本気で言ってるの?んなこと言ったら世のペンネーム使ってる批評家・作家全て、
偽名で言いたい放題ってことになるけど…。作品出したり書評出したりしてる名前で、
「人が大切にしているものを簡単に壊し」たような発言したら、
あいつは「人が大切にしているものを簡単に壊し」てる奴だってラベル貼られるだけでしょ。
公人の責任ってのはそういうことで、隠匿したがってた情報をリークする問題とは
全然性質が違うと思うけど。

つか、使い分けがバレたくらい笑ってすませとけばいいのに…ってのも同意。
正直、頭に血が昇ってたとしか思えん。

162 :名無しのオプ:02/04/07 18:09
まったく関係ないけど、乾くるみって名前はかわいい

163 :名無しのオプ:02/04/07 18:27
>>162
禿同。作品のせいでそんなイメージ霧散してるけど、名前だけだったら少女小説家にも見える。

164 :名無しのオプ:02/04/07 18:52
本気で全然関係ないどころかスレ違いだけど、津原やすみって名前もかわいい。

165 :名無しのオプ:02/04/07 18:59
>>164
禿同。泰水のせいでそんなイメージ霧散してるけど、名前だけだったら少女小説家にも見える

166 :名無しのオプ:02/04/07 19:01
そのままじゃん!w

167 :名無しのオプ:02/04/07 20:10
そうか。俺は探偵小説研究会の人だったのか…
???????????????????????????????????????????????

168 :名無しのオプ:02/04/07 20:32
そうか。俺たちみんな探偵小説研究会の人たちだったのか…。

169 :名無しのオプ:02/04/07 20:36
そうだYO! みんな探偵小説研究会の人たちなんだYO!

170 :名無しのオプ:02/04/07 22:04
探偵小説研究会の人みんなで市川を叩いてんの?
そりゃイジメじゃないかい?

171 :名無しのオプ:02/04/07 22:26
乾=ヘタレ

クロケンを見習え! 公魚を見習え!

172 :名無しのオプ:02/04/07 23:47
公魚マンセー!!!

173 :モナペソ ◆GLktD1CE :02/04/08 01:59
くるみタンは、デビュー作(Jの神話)が錦通信で取り上げられてたよ。
そしたら、K大ミス研のちょっと頭のオカシイ人のプライベートページで
思いっきりバラされて、思いっきり叩かれてた。

それ以来、錦通信ではくるみタンの作品は取り上げられていないよ。


174 :名無しのオプ:02/04/08 02:01
USA!USA!USA!USA!

175 :名無しのオプ:02/04/08 02:02
俺、乾くるみがどんな奴か想像してオナニーしたことあります。

176 :名無しのオプ:02/04/09 02:11
○円堂都司昭たんと探偵小説研究会萌えスレッド○

O Sprout a detective story research meeting with 円堂都司昭たん, and it is thread O.

O、円堂都司昭たんとの探偵小説研究会合を発芽させる、また、それは糸Oです。

177 :名無しのオプ:02/04/09 06:12
発芽=萌え

178 :名無しのオプ:02/04/09 11:48
市川尚吾でもなく乾くるみでもない第三のペンネームで
また、ミステリ系書評ページ作ってくれないかなぁ。

179 :名無しのオプ:02/04/16 18:41
本格ミステリこれがベストだ2002はもう出てる?
本屋まわったけどなかった(哲学者の密室はあったのに)

180 :名無しのオプ:02/04/17 00:42
ttp://www.tsogen.co.jp/frame/fra_n.html
まだ出てないよ、24日だそうだ

181 :( ゚ ー゚) フーン:02/04/17 18:51
も、萌え・・
私はこの研究会のことをよく知りませんが・・
ミス板にはこないだのトーナメントで感動して常駐し始めた
いっかいの新参者ですが・・

                     佳田山大地サン総受け、な気がする(ボソ)

182 :名無しのオプ:02/04/18 17:59
>>180
サンクス

183 :名無しのオプ:02/04/19 14:30
みんな知ってるかもしれないけど、円堂都司昭=遠藤利明だよね(最初の方でも書いてた
人いたけど、名前が間違ってた)。
いまでもたまにロッキンオンに書いてるよこの人。妄想と思い込みと青臭い観念論を
撒き散らすロキノン系ライターの中で、数少ないまっとうな批評を書ける人だと思う。

実際のところ、笠井は会では権力ふるってないのかなー。笠井マンセーなだけに気になる(ワラ

184 :名無しのオプ:02/04/19 15:32
いや、笠井は本尊ですよ、おそらく。
(まぁ、笠井さんはすきだけどね)

185 :名無しのオプ:02/04/19 16:07
やったー! 
宇宙赤軍万歳!
本格ミステリ大賞は、笠井同志のミネルヴァ決定!

186 :密室雀:02/04/19 16:48
>佳田山大地サン総受け、な気がする

「メフィスト」で連載中の、作家とのメール交換評論「ラリー」を読む限り
では、その推測はカナーリ的中してるぞ(w

187 :名無しのオプ:02/04/19 17:16
マジっっすか!>>185

188 :名無しのオプ:02/04/19 17:28
まだ選考会は先じゃないの。でも、事実上の内定かと。

189 :( ゚ ー゚) フーン:02/04/21 18:39
>>186の密室雀タン
あ、そんなのあるんですか。知らなかったー。読んでみます!
前にe-novelsだかで見た佳多山タンが美形だったので
そんな気がしたんです。

ところであのあの、研究会の本拠地ってあるんですか?
「ジャーロ」とe-nobvels?

190 :密室雀:02/04/22 12:14
>>189
研究会の本拠地は今のところ「本格ミステリこれがベストだ! 」(創元推理文庫)。
伝え聞くところでは、なんと2002年版ではクラニーの「四重奏」がベスト10入りしてるらしい。
おそろしい世界じゃ((((;゚Д゚))))

191 :名無しのオプ:02/04/22 16:59
「四重奏」がベスト10入りか。
ここ5年ぐらいの中で俺が唯一最後まで読めなかった作品だ。
読了していないので語る資格は無いが、
流石プロの面子は選ぶ作品が違うねえ。

192 :名無しのオプ:02/04/22 18:01
>>191
つまらなかったよね・・・

193 :( ゚ ー゚) フーン:02/04/23 11:20
>>190密室雀タン
読んで来ました「メフィスト」の佳多山さんコーナー。
企画自体が「佳多山オンリー」って感じじゃないですか(w
次回のメル友はきっとそのころ新刊が出てるはずの殊能タンきぼーん。

「本格ミステリこれがベストだ」も見ました。
同人コミケの解説がちょっとおもしろかったです。
西澤本もあるんですね。おいらとしたことがしらなんだ。

194 :名無しのオプ:02/04/29 19:52
定期age

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)