5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

京極夏彦統合スレッド 第参 〜夢〜

1 :きゃうこつ:01/12/02 09:38
関連スレッドは

「京極小説ここがダメ!」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=950175903&ls=50
「京極夏彦統一スレッド」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=988467159&ls=50
「京極夏彦統一スレッド〜第弐匣〜」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=999746682&ls=50

では、どうぞ

2 :名無しのオプ:01/12/02 10:33
面白い本を書いて欲しい。

3 :名無しのオプ:01/12/02 11:45
>>1
大極宮のURLも欲しかったね

4 :名無しのオプ:01/12/02 17:37
大極宮 (公式ページ)
ttp://www.osawa-office.co.jp/

KADOKAWA MYSTERY-EXPRESS (「明けの破鏡」連載中 無料)
ttp://www.kadokawa.net/mystery/

e-NOVELS (「百器徒然袋/第5番 雲外鏡」 有料(第一話のみ無料))
ttp://www.e-novels.net/index.html

5 :きゃうこつ:01/12/02 18:08
>>4
フォローサンクス

雲外鏡ってまだ無料試読できるのか。

6 :名無しのオプ:01/12/03 14:25
弐よりも下になっているからあげ。

7 :名無しのオプ:01/12/03 22:39
安芸

8 :名無しのオプ:01/12/04 01:57
書き込み少ないからあげちゃう。

9 :SAGEマツーソ:01/12/04 02:49
前スレの>>919-920
サンクスコ
やっぱ本人だったのか…
あんなに作家を間近で見たのはコミケのときの篭り健太朗以来だな(w

10 :名無しのオプ:01/12/04 03:25
スレが7以上になったらどうするんだろう。

11 :名無しのオプ:01/12/04 03:59
とりあえず狂骨まで読んだ。
段々と悪くなる関口の扱いとあの分厚さを思うと中々
鉄鼠に手が出ない。

12 :名無しのオプ:01/12/04 05:56
>11
鉄鼠の関口はシリーズ中でも最高に近い扱いを受けてると思われます。
あと、姑獲鳥の続編的な要素もありますです。

13 :名無しのオプ:01/12/04 07:46
>>10
7は(宴の始末)希望n

14 :名無しのオプ:01/12/04 08:39
>>10
夏・ハコ・夢・檻・理・宴の支度・宴の始末・陰・雨・雲・(瑕)

15 :名無しのオプ:01/12/04 08:46
じゃあ12スレ以降は?
(仮)とか狼とかかな?

16 :名無しのオプ:01/12/04 09:15
それ以前に、作品そのものより、スレとしての<瑕>のほうが
早いかも・・・。

17 :きゃうこつ:01/12/04 09:50
>>16
そうならないためにも、
 1) とっととオンモラキを書かせる
 2) スレの成長を促進させない
でよろしくお願いします。

18 :名無しのオプ:01/12/04 10:25
関口の扱いが最悪なのは宴?

19 :名無しのオプ:01/12/04 11:14
>18
特に始末の方。

20 :名無しのオプ:01/12/04 12:40
>11
そこらの関口はまだ良い扱い。
シリーズが進むにつれ虐待に近くなってきている。
あまりにかわいそうで、
関口擁護派に転身しました(宴の〜)

21 :名無しのオプ:01/12/04 12:58
>>15
<嗤>や<巷説>や<続・巷説>も加えて頂きたい。
>>17
激しく同意。

22 :名無しのオプ:01/12/04 13:42
「雲」読んみました。
何か、沼上さんの「〜じゃん」という口調が
やたら違和感ありました・・・。
重厚さがちょっとなくなった気が。ライトノベルみたい。
あと、やたら「!」や「ッ」が多くて落ち着きがない印象。
意図的なんですかね?
やっぱり番外編より早く本編の続き読みたいよ。

関口さんといえば、雪絵さんの考え方や忍耐力も
凄いと思いました。
「宴」とかでの台詞、なかなか言えないなぁとか。

23 :名無しのオプ:01/12/04 14:08
君の日本語のほうが落ちつかないけど、意図的なんですかね?

24 :名無しのオプ:01/12/04 14:19
>>23
禿同。小説のキャラに、さん付け気持ち悪い。

25 :名無しのオプ:01/12/04 14:26
>>21
<厭>も入れてくれい。

厭シリーズは、「厭な子供」と「厭な扉」以外に何か書いてるの?

26 :名無しのオプ:01/12/04 15:01
>>25
厭な老人

27 :25:01/12/04 15:13
>>26
サンキューです。

読みたいので検索してみたけど、雑誌掲載だけで単行本にはなっていないようだね。
残念。

28 :22:01/12/04 15:21
>>23-24
そんなに変かな?
あまり呼び捨てはしないもんだから・・・。
意図的じゃないです。

気に障った方済みません。
(まさかそこにツッコミが入るとは思わなかった)

29 :名無しのオプ:01/12/04 15:54
千鶴さんと雪絵さんなら「さん」付けしても良いと思うね。
関口には不許可だが。

30 :名無しのオプ:01/12/04 18:09
hu------

31 :名無しのオプ:01/12/04 19:55
関口&京極道の奥方連中はさんづけがお勧めかと。
鳥口は『くん』つけても良いかと。

32 :名無しのオプ:01/12/04 22:34
>>31
いや、鳥ちゃん・・・駄目?
榎木津限定か。

33 :名無しのオプ:01/12/04 23:11
関口は「猿」でしっかり通じるぞ

34 :名無しのオプ:01/12/04 23:36
>22
気にしないでいいよ。
>23-24はクレームだけつけて作品について語らない厨房だから。

35 :名無しのオプ:01/12/05 01:51
いずれ関口君の奥方について語られる時がくるのでは、
と予想していた私は・・鬱だ・・。

36 :雷昔:01/12/05 01:51
絡新婦の理まで読んだ。
鉄鼠の檻はなかなか良かった。
絡新婦は、すごい作品を書こうという意気込みは伝わって来るんだが、
いろんな要素がみんな中途半端で失敗こいたという感じだった。

しかし、この人って、やたらと少女がレイプされたり
ヒドイ目にあったりする話を書くが、少女になにか恨みでもあるのか?
オレはこういうの読むと心が痛むよ。

37 :名無しのオプ:01/12/05 01:57
>>36
おれも、雨の鳴釜読むたび物悲しくて嫌ぁな気分になるよ。
小説としては面白いから読むけど、婦女暴行モノはマジつらい。
「悲劇」の説明にレイプネタをもってくんのはそろそろ勘弁。
ウブメまでだな、俺的に必然性があったのは…。

暴論は承知。気に入らなかったらただ無視してくださいな。

38 :名無しのオプ:01/12/05 01:59


39 :名無しのオプ:01/12/05 02:08
36よ 塗り仏はもっと心が痛むぞ。

40 :名無しのオプ:01/12/05 02:15
宴は色んな意味で心が痛むな…

41 :おトイレ:01/12/05 02:21
どうも最近の京極作品は評判よくないみたいですね。
『うぶめの夏』のときも、謎の部分に関しては「アレッ!?」
と肩透かしをくらった感じだったし、ミステリとしては
読んでなかったですが。
うわさの京極夏彦の書斎の写真を見たいのですが、誰か
12月号の『男の隠れ家』の京極書斎の記事の内容を知ってる人
いませんか?

42 :名無しのオプ:01/12/05 03:06
>36.37
心を痛めている人を見て、こんな事を言うのもなにかと思うけど、
レイプネタを嫌がってくれる男性を見ると、何かほっとする。女として。

43 :茜まんせー:01/12/05 03:58
こんなこと大っぴらには言えないけど、
自分が被害者だったら絶対に犯人に復讐したいと思うし、
恨みまくるし、子供だって養子にやっちゃいます。

44 :名無しのオプ:01/12/05 09:05
エロビデオのレイプものは見てるけど、それ以外のレイプものは引くよなー。
・・・と、正直な気持ちを書いたが、これでは>42さんがほっとしてくれないだろう。

45 :名無しのオプ:01/12/05 09:15
>23-24
気にしないでいいよ。
>34はクレームだけつけて作品について語らない厨房だから。

46 :名無しのオプ:01/12/05 09:30
>>45
あんまりだ…

47 :名無しのオプ:01/12/05 10:09
煽りは放置。
煽りに煽ったって煽り返されるだけ。

>41
私自身は「男の隠れ家」12月号を見てないんで正確なとこは分からないけど、
なんでも、「IN★POCKET」の「書斎曼荼羅」を再構成したものらしい。
で、「書斎曼荼羅」は、東京創元社から今月発売予定なので、それを本屋で確認してみたらいいかと。

48 :名無しのオプ:01/12/05 15:06
いえもん購入を迷っています。
京極堂シリーズは全部好きなのですが、買いでしょうか。

49 :名無しのオプ:01/12/05 15:13
>48
それだけだとちょっと・・・
せめて、妖怪シリーズの何処が好きかぐらいは書いてくれないと、
薦めようも止めさせようもがないような。

50 :名無しのオプ:01/12/05 17:07
私も迷ってるんですよね〜
いえもんと、表紙が相撲取りのやつ(題名忘れた)
他は殆ど読んでるんだけど・・。
ちょっと立ち読みした感じでは全くそそられなかったのですが・・。

51 :名無しのオプ:01/12/05 17:13
個人的な意見だけど、私が京極小説の中で特に好きなのは、
魍魎と、いえもんの二冊。

52 :名無しのオプ:01/12/05 17:46
>>50
他の作家の作品のパロディ集だっけ?
新聞で各作家がコメントしてたっけ。俺も題名忘れた(ダメダ

てか…あの短いレスから、何処が落ち着かないと言ってるか解った
>24は正直凄いと思う

53 :名無しのオプ:01/12/05 19:01
>>50
相撲取りのは「どすこい(仮)」ってやつだよね。
あれは止めといた方がいいよ。。。
ブックオフで100円でも止めといた方がいいよ。。。
いえもんは結構面白かったけど。

54 :名無しのオプ:01/12/05 20:14
>>51
俺と同じだ。

55 :名無しのオプ:01/12/05 21:31
今週のジョジョって、なんとなく「鉄鼠の檻」ぽくなかった?

56 :きゃうこつ:01/12/05 22:03
>>55
廓然無聖って辺りがね。(w

57 :名無しのオプ:01/12/06 07:25
荒木飛呂彦が京極の挿し絵描いたら
かっこいいかなあ?
京極道が出てくるときに
バックに「ゴゴゴゴ・・・」とか

58 :名無しのオプ:01/12/06 07:49
>>51
>>54
激しく同意。

59 :名無しのオプ:01/12/06 11:37
>>57
いやー!!

いえもん、買ってみようとおもいます。

60 :名無しのオプ:01/12/06 21:43
>57
嫌やろ

61 :名無しのオプ:01/12/06 22:04
>57
逆上のあまり「あんまりだあああ!」といきなり泣き出し、泣くだけ泣いたら
すっきりと泣き止む久保なら見てみたいかも。

62 :名無しのオプ:01/12/06 22:04
>>57
既にネタスレがあるので不要。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/987048626/l50

63 :名無しのオプ:01/12/06 22:08
本屋に逝ったら、文庫版鉄鼠の檻が10冊縦に詰まれてて
今にも崩れそうだった・・・・。

64 :名無しのオプ:01/12/07 00:58
鉄鼠の文庫の帯にさ。
「京極堂、結界にとらわれる」とか書いてあったのよね。
読む前は京極堂がなんかの力に囚われて
事件解決は(ギリギリまで)京極無しでやるのかなーとかおもった。
最初読んでる時は、蔵から帰ってこれなくなるのかなーとおもった。帰ってきた。

結局囚われてないと思うのだが、何か?
みなさん、私を叩いてください。

65 :名無しのオプ:01/12/07 03:02
>64
明慧寺自体が巨大な結界じゃないのかな
(「檻だ」とかいってたし)
果てが無い悟りという無限連鎖の魔境・・・

66 :きゃうこつ:01/12/07 09:17
>>65
檻と言ったのは、関口だと思われ。

悟りと魔境とはちがうよ。
魔境を自ら呼び寄せ、受け流すために坐るのかも。
世尊も魔境を流しているからね。

67 :名無しのオプ:01/12/07 16:46
観察者であるべき京極が、
あろうことか観察対象である寺院内に・・。
これだけでも十分囚われてるとは思うのだが、
おかげで鈴子ちゃんが・・・。

68 :名無しのオプ:01/12/07 16:46
>64
ま、下らない勘違いですよね。

69 :名無しのオプ:01/12/07 18:20
帯の煽り文句考えたのも京極夏彦?

70 :名無しのオプ:01/12/07 23:31
>64
京極堂が結界に囚われたが故に、事件解決のために腰を上げなければ
出られなくなってしまった、ってことかなあ…と思ってました。

ジョロウグモの煽り文句は何になるだろう?

71 :名無しのオプ:01/12/08 02:17
>>70
「京極堂、蜘蛛の意図に囚わる」

72 :名無しのオプ:01/12/08 08:49
>70
ウブメは持ってないのでわからんのだが、
魍魎が「京極堂、匣の中へ。」
狂骨が「京極堂、夢を解く。」
鉄鼠はやっぱり結界=檻って事だろうし、
「京極堂、理・・・。」の形になるかなーと思ったり。

73 :名無しのオプ:01/12/08 10:08
936 名前:教えてください。 メール: 投稿日:01/12/08 00:46
京極堂関連の書籍は読み漁ってます。
ひとつわからない事がありまして、質問です。半年前から京極夏彦さんに
獲り憑かれました。全部の発行物は読みました。

【質問】
「百鬼徒然袋ー雨」 の349ページの左下のくだりですが。
「白樺湖の連続新婦殺人事件」と榎木津閣下が携わった事件として標記されてますよね。

そんな内容の小説は無いと思うのですが・・・・

次回作の「オンモラキ」の伏線ですか?いつ出版されるか解んないですけど・・・
先輩諸氏殿。この京極厨房に教えてくださいませ。皆様の下僕でございます。

あ、あともうひとつ。大磯海岸の事件ってなんですか?

74 ::01/12/08 13:22
今昔続百鬼-雲の挿絵がふくやまけいこだということに疑問を感じる。
いや、ふくやまさん個人的に好きなんだけど、なんか京極の小説のイメージにあわないんだよね。
主人公の一人称「俺」なんだけど挿絵見たら「僕」って感じなんだよな。

>>53
おれは「どすこい」好きだけどな。爆笑した。

75 :名無しのオプ:01/12/08 14:06
>73
「出羽のミイラ事件」は出てきたけど
大磯と白樺湖は書かれてない
多分白樺湖がオンモラキ

76 :名無しのオプ:01/12/08 14:27
>73
過去ログ参照してみると良いかと思われ

77 : :01/12/08 14:39
>74
過去ログ参照してみると良いかと思われ

78 :名無しのオプ:01/12/08 20:15
>>67
鈴子って、また出てきそうだと思うのは俺だけか?

79 :名無しのオプ:01/12/08 22:23
『絶対ミステリーが好き!』(ぶんか社)にインタビューが出ていて
次はノベルス版『巷説百物語』、その次に『覘(のぞ)き小平次』
そして『陰摩羅鬼の瑕』を書いて、その次に『百器徒然袋』だってさ。

80 :名無しのオプ:01/12/08 23:01
『覘(のぞ)き小平次』って短編?

81 :名無しのオプ:01/12/08 23:03
>79
とうとうオンモラキが見えて来たか!
…って糠喜びにならぬ事を祈る!

82 :名無しのオプ:01/12/08 23:39
『雲』の参考文献の『日本のミイラ仏をたずねて』が図書館にあったので、
ペラペラ見ていたら、行方不明のミイラという項があって、そこを見てみると、
展覧会に出したら行方不明になっちゃって、今は写真が2枚あるだけだって。
本にはその写真2枚のっていたよ。

83 :保険板の榎木津:01/12/09 01:06
>>57 再現してみようか?

84 :保険板の榎木津:01/12/09 01:12

君もへぁ〜いと言えるか?
こんなスレッドもあったのか!知らなかった。

85 :踊る手長猿:01/12/09 02:56
『うぶめ』を再読してるんだけど、前読んだときより面白い!!
それはそうと、うわさの京極書斎の写真を見たいんだけど、
ネットで検索しても見つからないし、掲載されている入手可能な
雑誌とか知りませんか?

86 :名無しのオプ:01/12/09 05:36
漏れがもってるのは二年ぐらい前のアサヒグラフ
書斎以外にも事件の舞台になった場所の写真もあっていい感じ

87 :名無しのオプ:01/12/09 07:39
昨日の夜、妹が
京極の本を読んでみたいから貸してと言ってきたのですが
色々出してくるのが面倒くさくなって
つい部屋に転がってた「ルー=ガルー」を渡してしまったのですが
彼女はこれから京極作品を好きになってくれるでしょうか?

私は、ルー=ガルーは割と好きなんだけど・・・。

88 :名無しのオプ:01/12/09 09:12
>>85
うちにあるのは「IN POCKET」1998.9月号
「うぶめ」文庫化の時の特集で書斎写真2枚載ってます。

89 :踊る手長猿:01/12/09 19:17
>86 ,88
いいですね。朝日グラフとか廃刊になったし貴重です。
先月号の『男の隠れ家』に載ってるらしいんだけど、イラストだけで
写真はない可能性もあって、注文に踏み切れずにいます。

90 :名無しのオプ:01/12/09 19:24
>89
おいおい、そのコテハンにはどんな意図があるんだ?

91 :名無しのオプ:01/12/09 19:33
書斎の写真なんざ、どうでもいいのは俺だけか?

92 :名無しのオプ:01/12/09 19:45
>91
でも、「雲」の話をしたってどうしようもないからな。
まあ書斎の話は正直どうでもいいが。

93 :名無しのオプ:01/12/09 19:56
書斎の話よりも、他人がなんかの雑誌を買うかどうか悩んでいることを
書かれるほうが鬱陶しい。勝手にしろっつの。

94 :名無しのオプ:01/12/09 20:02
公式の写真だけど、気のせいかドンドン太っていってるような・・・

ttp://www.osawa-office.co.jp/weekly/w_image/36-40/38-07.jpg

95 :名無しのオプ:01/12/09 20:50
>>94
気のせいではない。

96 :名無しのオプ:01/12/09 22:48
「妖怪馬鹿の太い人がね…」
「え、どっちの太い人?」
こんな日がいずれ来るのか…GLAYに似てる方がまだ良かったな…。
40近くになると、どうも男の人は太るみたいですね。

97 :名無しのオプ:01/12/09 23:34
「雲」今日購入したのですが、面白いですか?
やっぱ番外編よりも本編が読みたいんですけどね〜
とりあえず読んでみます。

98 :名無しのオプ:01/12/10 00:42
>94
かっこいいのかやばいのか微妙ですね。
しかし荒俣先生よりはまだ華がある。

99 :名無しのオプ:01/12/10 02:37
「陰摩羅鬼」ってどういう意味だろう…
というか本当に来年中に出るんだろうか

100 :名無しのオプ:01/12/10 03:57
陰摩羅鬼>って死にたての死体じゃなかったっけ
なんか鳥みたいな奴らしいけど

101 :こんなん:01/12/10 04:00


--------------------------------------------------------------------------------

陰摩羅鬼(おんもらき)

--------------------------------------------------------------------------------
「初て新たなる屍の氣変じて陰摩羅鬼となる」(蔵経)
「そのかたち鶴の如くして、色くろく目の光ともしびのごとく羽をふるひて鳴声たかし」(清尊録)

 故人の気が変化して生まれる妖怪で、生前の無念や怨念を込め、羽を震わせ非常に高い声で鳴くと云う。

 鶴のような容姿を持ち、頭部は人の顔をしている。その口からは先が幾重にも枝分かれした舌が伸び、目はゆらゆら揺れる炎のように光る。一見すると、老人の顔をした鶴のようである。
 また「鷺に似て色黒く、目が灯火のように光り、羽ばたきながら挙げる奇声は人の声の様である」とも伝えられ、一説には口から青い炎を吐くとも云われる。

 享保十七年に出版された『太平百物語』巻五「西京陰摩羅鬼の事」には、この妖怪と遭遇した山城国の男の話が載っており、様子を伺っていると頭の方から次第に消えていったと云う


102 :名無しのオプ:01/12/10 09:08
何故、検索しない?とも思うが、オンモラキ画像

ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~koguma/onmoraki/onmoraki.JPG

103 :99:01/12/11 06:29
おお、親切な人たちが。どうもありがとうございます>>100-102
というかその通りだね<何故、検索しない?
スマソ

104 :名無しのオプ:01/12/11 23:30
>>86

うわっ、そういうのあったね・・・忘れてた。
俺、発売日に地元の本屋で探したんだけどどこも売れ切れで
発売日の遅い青森に住んでる知り合いに頼んで
やっと手に入れたんだよな。なんであんなにムキになってたんだろ、ハハ

105 :名無しのオプ:01/12/12 09:33
>>104
うっ・・・俺は発売日の遅い青森県人。

106 :名無しのオプ:01/12/12 21:16
メフィスト出ましたが……(沈黙)

107 :名無しのオプ:01/12/12 21:36
>106
まだ見てないんですが、どうでした?
…その沈黙が全てを語っているのか…?

108 :名無しのオプ:01/12/12 23:07
載ってない……。

109 :名無しのオプ:01/12/13 01:28
ええええ?載ってないの?!本気で?!

110 :名無しのオプ:01/12/13 07:43
マジで。ちなみに次が出るのは4月です。

111 :名無しのオプ:01/12/13 14:25
>>89 島田荘司の短編じゃなかったっけ。ネタの下らなさに笑った覚え有り。無関係下げ

112 :名無しのオプ:01/12/14 01:13
講談社の担当に缶詰にされて「オンモラキ」書いてるんじゃないの?
それなら薔薇十字落としても許す!

113 :名無しのオプ:01/12/14 01:37
>112
ならいいけどな…
他の企画が入ってて進行が全部遅れてたりしたら…
来年も…

114 :名無しのオプ:01/12/14 23:08
http://green.jbbs.net/movie/671/itousei.html

京極雑談板です。過疎です

115 :名無しのオプ:01/12/15 00:04
塗仏の宴 宴の支度を発売日に買った人って
始末まで半年間あったんだとおもうと、泣けるねえ。

116 :名無しのオプ:01/12/15 00:16
>115
それまさに私だよ
そしてオンモラキを何年待ちつづけている事か・・・

117 :るぴん ◆LUPIN/wc :01/12/15 00:19
>>115
俺だ、俺。待ってる間はマジ地獄。
つか、前編後編に分かれてるって知らなかったから、
支度読み終わった後すんごいショックだったよ。
そして始末の発売日前に支度を読み返したのは言うまでもない。

118 :名無しのオプ:01/12/15 16:58
>116
挫けるな、田中某先生の疑似中近東ファンタジーのファンの人は
新作出るまで7年くらい待ったぞ。2、3年程度の遅れなんかで……
うう、げふげふ。

119 :名無しのオプ:01/12/15 21:41
>>115
その上毎月発売予告が出てその度に落胆していた記憶が

>>118
某SF作家の某テロリストシリーズは第1作が掲載誌が廃刊で中断、
第2作から第3作まで10年ほどかかったので慣れていますが何か?
何で漏れのはまる作家ってみんな死ぬほど寡作・・・

120 :名無しのオプ:01/12/15 23:49
京極も最初から寡作だったら今こんなにやきもきしなくて済んだのに。
最初に飛ばしすぎたのがまずかったんだろうなー。

121 :名無しのオプ:01/12/16 00:29
ネタ切れなのか?

由良伯爵事件が気になるよ。大磯か?

122 :名無しのオプ:01/12/16 01:54
ゆらゆら、しふるふる

123 :名無しのオプ:01/12/16 16:01
いろんな窮境関連の薀蓄が出てくるね。
次回はなんでしょうね。

124 :名無しのオプ:01/12/16 16:03
発売日?When it's done

125 :名無しのオプ:01/12/17 04:37
京極や榎木津が戦争に言及する日がくるのかな。

126 :名無しのオプ:01/12/17 20:23
そういえば京極作品の戦争に関する描写って、かなり適当な感じがしませんか?
思い出したくないとか、忘れたとか、言わせたり。
水木センセの借り物だったり。
詳しい描写があるのは、「陰」のあの話ぐらいじゃないかなあ。
まあ、書く必要がないから、書かないだけなのかもしれないけど。

127 :名無しのオプ:01/12/17 23:44
戦争反対の視点から描いた悲惨な戦争描写、今更読みたいか?
娯楽にならんでしょう。書いたら2ch意外でも小夜よばわりされそう。

128 :名無しのオプ:01/12/18 00:06
文庫「ミステリーがわかる」読んだ人います?
ちょっとショックだった。

129 :名無しのオプ:01/12/18 00:23
読んだ。なにがショックだったのかわかりません。
千街晶之の文章?

130 :名無しのオプ:01/12/18 13:57
>>118
某田中先生、マジで、ねぇ…。
あの擬似ペルシアモノ読み始めたのがリアル厨房時、
止まってたあとの新刊が出た時にはすでに大学生…買ったけど。
あと個人的に『冬』と『地球儀』早く出して欲しいよ…。

板違いにつきsage

131 :名無しのオプ:01/12/19 14:19
今季のメフィストに多々良先生の写真が掲載されています!
1ページまるまるです!
「今昔続百鬼」の広告ですが、買う気萎え萎えです!

132 :名無しのオプ :01/12/20 13:00
モナー板 京極堂のモナ
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/mona/1008811681/

133 :名無しのオプ:01/12/20 14:17
>>121 由良伯爵事件!大磯!白樺湖の連続新婦殺人事件!

これって全部オンモラキなの?どうでもいいけどはやく出れ。

134 :名無しのオプ:01/12/20 14:42

榎木津が目をやられる。オンモラキでは。敵は榎木津の能力を知っていてわざと目を
潰して、薔薇十字団を翻弄する。元帝国陸軍時代の何某が登場してくる。新婦の死体
に瑕がついていてそれがストーリーの展開を左右する。
そしてその死体は必ず由良伯爵の関係者で、伯爵家の永い歴史が復讐するかのごとき
展開。元帝国陸軍は隠したいのだ。何かを。それは伯爵家にとって、元帝国陸軍にも
表出するのが何よりも怖いのだ。そして国家権力の介入と核心に近道をとる薔薇十字団
との混沌とした展開になり、物語は1点に収束する。それは築地の先生も登場し、解体
すようとする。その1点とは・・・・ある人物の所業。それは中善寺の実父である。

135 :執事バンター:01/12/20 15:03
>134 すごくおもしろそう!
まさか京極さん自身ですか?

136 :名無しのオプ:01/12/20 15:38
>134
詳しいですね!
あー早く読みたい!
ミザリーみたく、脅してでも書かせたい!

137 :134:01/12/20 15:51

はははー、これは一番最初の構想なのだ。構成はだいぶ違うのだ。

138 :名無しのオプ:01/12/20 16:21
解体すよう!

139 :名無しのオプ:01/12/20 16:22
強後駆動の生い立ちは今後出てくるよな

140 :名無しのオプ:01/12/21 13:16
>134
榎木津の目については
百鬼徒然で、誰かに攻撃されたのでなく
病気でなったって話だったよ。
しかもなんか、こう読むとミステリーというより
週間漫画のストーリーみたい。
(まぁ、最近の京極作品はミステリっぽく無かったが)
しかも中善寺の実父が登場するって…。
それじゃまるきり戦闘ものだよ…。
前この板ででたオンモラキの予想をツギハギしたようなのも多いし。
あやしいね。

141 :名無しのオプ:01/12/21 14:57
実父が出ると戦闘ものの意味を小1時間は問い詰めたい。

142 :名無しのオプ:01/12/21 21:49
>141
前、そういうネタが出たんだよ
塗仏が戦闘物の漫画みたいだと言うことで
今度は、敵のボスが身内だった、
みたいなオチになるんじゃないの?って。

143 :名無しのオプ:01/12/21 22:11
>142
STAR WARS みたいだな。

144 :名無しのオプ:01/12/21 22:38
秋彦・敦子兄妹共に七歳で両親の元から離されてるんだよね?
確かに謎の多い家族だ・・。

145 :名無しのオプ:01/12/21 23:20

┌────┐
│ ∧_∧ │   / ̄ ̄ ̄
│( ゚∀゚ ) .│  <  ほう、
├────┤   \___
└────┘

146 :731:01/12/21 23:37
>>134
>>140
病気にさせて目を潰した。とか。
陸軍が隠したいモノ、……といえば。

147 :名無しのオプ:01/12/22 00:41
南方で戦ってたんじゃなかったっけ?

148 :名無しのオプ:01/12/22 01:39
魍魎の時点でそりゃないよーと思ったのに。
ナチスの科学力は世界一!とかなりませんように。

149 :名無しのオプ:01/12/22 01:49
原点回帰!
オンモラキはうぶめのような作品にしてホスィ・・・

150 :名無しのオプ128:01/12/22 02:39
>129
キャラ萌えファンが売り上げを支えてるとかいう文に・・。
悪いことではないとは書いてあったけどもね

151 :名無しのオプ:01/12/22 15:18
>キャラ萌えファンが売り上げを支えてるとかいう文に・・。
そのとおりだと思うけどそれがなぜ、ショック?
さて、「怪」を読もう、メフィストが無かった分はこっちで我慢するか。

152 :名無しのオプ:01/12/22 16:57
メフィストは落としたわけではないのか…。

153 :名無しのオプ:01/12/23 00:34
期待するだけ無駄だとは思ってるけど。でも期待しなかった分、予想より
酷くはなかったと、期待してたりもする。

154 :名無しのオプ:01/12/23 12:11
ann

155 :名無しのオプ:01/12/23 18:53
小説新潮に「死に神リミックス」載ってるね♪

156 :名無しのオプ:01/12/23 21:35
雨から読み出したんだけど京極作品。それで最初から読み出すと
榎木津が最初は大人し目なんすね。今はうぶめが終わっても魍魎の
半分まで。しかし・・厚いなぁ。

157 :名無しのオプ:01/12/24 00:27
シリーズが進むごとに榎木津と関口が逆ベクトルで壊れてってます。

158 :名無しのオプ:01/12/24 01:45
1人称(語り手)になる割合が減ると
人格が壊れると見た(京極堂除く

159 :名無しのオプ:01/12/24 05:30
書き分けてるだけって話じゃないの?

160 :名無しのオプ:01/12/25 10:36
>159
意味不明。

161 :名無しのオプ:01/12/25 12:18
個人的には158の方が意味不明

162 :名無しのオプ:01/12/25 13:58
みんな壊れていく…

163 :名無しのオプ:01/12/25 17:54
俺も…

164 :159:01/12/26 01:49
本編と陰、雨、雲と意図的に作風を変えているんではないかということ。
「小説現代」に掲載されていた陰は、どこか中間小説ぽいし、
榎木津が主役の雨は、よりマンガチックに書いているんじゃないかと。

165 :名無しのオプ:01/12/26 06:27
>164に同意。誰か158の通訳きぼーん

166 :名無しのオプ:01/12/26 07:12
え〜と、158さんの通訳ですが
初期の作品では榎木津、関口の一人称語りが多い(ある)と。
榎木津の一人称語りはともかく、うぶめでは関口がネックに
なりますからね。え〜それで、うあああああもうめんどい、、

167 :名無しのオプ:01/12/26 08:14
じゃあ166さんに続けて…。
一人称語りが無くなる=他者からの観察による描写のみ
になるため、行動の理由となる内面が描かれなくなります。
特に榎木津は思考も行動も突飛という設定なので、他者から見た場合
馬鹿にしか見えません。(同様に関口は鬱で挙動不審)
その点を作者が徐々に強調して来ているのではないかと。
京極堂はもともと一人称ありませんので、これには当てはまりません。
…158さん、違ってたらすいません。

168 :名無しのオプ:01/12/26 11:28
姑獲鳥の冒頭で関口が苛められてる所を見て
なんか可愛そうに思ったもんです。
胸骨で関口の印象が変わっちゃった。
あ、こいつ傍から見ていじめたくなるキャラなんだーって。

169 :名無しのオプ:01/12/26 12:19
姑獲鳥は、やっぱり一番に読んだ作品というのもあり、好きです。
今まで読んでたミステリ系小説と違うなって。
 まぁ、この方の作品がミステリーなのかどうか分類とか良く分かりませんが。
「動機」「証拠」など、「至上」とする作品が多い中、独自の
作風を作っているのは、すごいと思います。
 誰が犯人なのか、とかトリックとか普通の作品なら一番気になるところが
なんだかあまり気にならなくなりました。雰囲気を感じる、というか
状態そのものを楽しむ。特に鉄鼠は、そうでした。
 そもそも、誰も犯行を隠そうとはしてないしトリックというのも変ですね。

170 :ねつてつ:01/12/26 13:08
実際、京極堂シリーズは、意図的というより、選択肢が限られた状況で
最善を尽くそうとしたら不可解な状況ができてしまったという形が多く、
トリックよりも謎とその理由にウェイトを置いているように思ったり。
それが結末の物悲しさ、空虚さへと繋がったりしてて、一度読んだらな
かなか忘れられませんねー^^

171 :名無しのオプ:01/12/26 13:36
私はむしろその雰囲気を作りだそうとおかれた布石の緻密さみたいなのに
あーこの人真面目だなーと印象を受けて、それ以来マジメマジメと思いながら読んでしまう

172 :名無しのオプ:01/12/26 14:23
個人的には、「うぶめ」って「どすこい(仮)」より良い意味で爆笑ものなんだけど

173 :名無しのオプ:01/12/26 19:34
>>172
具体的に希望

174 :172:01/12/27 00:20
>>172
具体的と言われても・・・・密室トリックとか漫画ちっくなキャラクターとかを
純粋にある種のギャグとして笑ったってことなんだけど。

175 :名無しのオプ:01/12/27 00:26
ずいぶん大した感性をお持ちの様で。

176 :172:01/12/27 00:33
笑っちゃダメなの?

177 :158:01/12/27 00:44
>ALL 解り難い書き方スンマセン
で、
>>167
概ねそんな感じです。
+客観視のみになる事で、
作者自身が制御できなくなってる気もしますが…

178 :名無しのオプ:01/12/27 03:48
ウブメはねー。
なんか困ったことに、微妙にアレに似たシチュエーションを、
自分自身味わってしまったんで、
もの凄く関口に感情移入してしまうよ。
描写もかなり的確だし。

京極って売れてるせいで叩かれやすいけど、
実際、人間の感情の変化なんかに関する描写、結構すごいと思うぞ。
本当に味わってないと書けないような表現を
さらっと書いてる事が多い。

179 :名無しのオプ:01/12/27 05:27
>178
強姦でもしたの?

180 :名無しのオプ:01/12/27 08:55
>>179
刺されて閉じ込められたと思われ

181 :名無しのオプ:01/12/27 12:30
>>180
間男がばれて修羅場ったんじゃ?

182 :名無しのオプ:01/12/27 14:25
タヌキそばでも食べたんだろ

183 :名無しのオプ:01/12/27 14:40
masaka eijigoroshi...

184 :名無しのオプ:01/12/27 14:53
坂道を歩いていたら目眩がした程度かと。

185 :名無しのオプ:01/12/27 16:00
二十ヶ月妊娠したんだろ

186 :名無しのオプ:01/12/27 16:04
憑物落としがお仕事なのでわ(しかも失敗した)

187 :名無しのオプ:01/12/27 16:31
関口に感情移入ということは、居眠りしていたら顔に畳の跡がついたとか?

188 :名無しのオプ:01/12/27 19:32
中国の魚料理の本おもしれー!とか思ったんじゃないのか

189 :178:01/12/28 00:43
友達に「猿」と呼ばれたんです。

190 :名無し:01/12/28 02:33
>微妙にアレに似たシチュエーションを、
>自分自身味わってしまったんで、 (>178)

これが「猿と呼ばれたこと」?
189はネタ?

191 :名無しのオプ:01/12/28 13:52
したいが目の前に転がってるのに気付かなかったとか

192 :名無しのオプ:01/12/28 14:27
それネタバレだからみんなわざわざボケてきたんじゃないのかー?

193 :sage:01/12/28 17:31
「ネタバレはずぅっとsageで進行していたんだから」

 誰も彼が何をいっているのか理解できなかった
たっぷり三十女の化粧の時間以上の沈黙があった

「それはそれは・・・・・・178さんがレスを書きこんだ当日にこのスレのこの場所でネタバレして・・・・・・
192が突っ込むまでずっと放置されていた・・・・・・という・・・・・・意味なの・・・・・・」
最初に理解したのは発言者の利発な妹だった。
「ああ、逝ってよしだ」
「そんな、そんなはずはないだろう!このスレには大勢が・・・・・・僕だってROMっている!」
「そのいい方は正確じゃない。少なくともこのスレに来ていたのは同人、京極ヲタと178、そして192だけだ。
にわか京極ファソは多分近づきもしなかっただろうし、アンチもせいぜい煽りまで、そこのネタバレイヤ-ソ先生は
少しROMっただけで怖くってレスなんぞつけちゃあいないんだ」

194 :sage入れるとこ間違えたyo!:01/12/28 17:35
「192。彼等は確かにネタバレをしているんだよ。知覚しなかっただけだ」
ドキュソだって?部屋がゆっくり回り出した。醜い顔が歪む。

寒い上に他人をネタニしてスマソ。
逝ってきます。

195 :更に間違えた:01/12/28 17:36
とりあえずsageてから逝ってきます。

196 :名無しのオプ:01/12/28 17:38
sage

197 :名無しのオプ:01/12/28 18:38
・・・・上がってる。新手の荒らしか?

198 :名無しのオプ:01/12/29 05:58
今日、なんかの本を立ち読みしていたら、インタビューが載っていた。
「このあとは、書き下ろしで『覗き小平次』が出ます。そのあとに
 『陰摩羅鬼の瑕』となります」
というようなことを言っていた。(既出だったらスマソ)
やっと読めるのか?

199 :名無しのオプ:01/12/29 11:08
竣公はよく字が書けたなぁ、と。
別に差別発言じゃなくてね?

200 :名無しのオプ:01/12/29 11:41
そりゃあ練習次第でしょう。
足や口に加えて絵を描く人もいるし。

201 :名無しのオプ:01/12/29 12:08
銜えるだったか。御免。

202 :名無しのオプ:01/12/29 12:57
あの竣公が足で書いたり
口に咥えて書くなんて想像できないや〜。
にしても俊と竣を間違えるもんかね、普通。
逆ならありそうだけどさ。

203 :名無しのオプ:01/12/29 13:28
あれ、両手の指なくしてたんだっけ?
片方だと勝手に思って違う手で書いてたんだとおもてたよ。

204 :名無しのオプ:01/12/29 13:46
片手だよ。

205 :名無しのオプ:01/12/29 15:58
刃物が扱えたんだから練習すれば筆も持てます。

206 :名無しのオプ:01/12/30 12:40
塗仏の宴の正式な続編ってまだ出ないのかな(外伝じゃなくて)
関口とか京極堂の妹はどうなったんだろう。

207 :名無しのオプ:01/12/30 15:29
>>206
出てないから(始末しきれてないから)宴の始末は駄作だと言われてます。

208 :名無しのオプ:01/12/31 00:12
何が始末できてないの?

209 :名無しのオプ:01/12/31 00:56
>>208
頑張って読むべし、と言いたいところだが
駄作とか言われたら読む気起きないよなあ。
塗仏擁護派おらんかね。俺は無理。

210 :178:01/12/31 04:22
今更なんだけど放ったままというのもイヤミ野郎っぽいので書くと、
「鬱病を伴う精神的浮気とその関係の崩壊」みたいな感じかな。
こう書くとどこか違う気もするが...。

相手は特に仲良くない普通の友達だったんだけど、
俺がいつものように2ch見てたら、突然メールが来て、
「指をカッターで切りました。血がドクドク出て気持ちいいです」

俺は彼女もいるし、自分で言うのもなんだけど、
精神的に強すぎて、むしろ人から相談とかされないタイプなんで、
突然の展開に、まさに関口の如く滑稽なほど頑張っちゃってね。
その後色々あったあげく、最後はお互いに絶縁、みたいな。

まさに京極堂の言うところの
「日常から見れば非日常は滑稽に見える」って感じで、
今、書いてても我ながら馬鹿みたいだと思うけど、
あの時は、やっぱり本気だったんで。

ただ、全て終わった後、まだ壊れてる俺に対するうちの彼女の反応は
関口の奥さんほど上手くなく、「なんか暗くてウザイよ!」っていう、
恐ろしく冷たいモノだったってのが現実の恐ろしさですな。

う〜ん、上手く書けないけどこんな感じです。
シツレイシマシタ。

211 :名無しのオプ:01/12/31 15:08
「なんか暗くてウザイよ!」かぁ。
なんだか彼女がまっとうに見えて好感持てるぞ。
大事にしんさい。

212 :最近気づいたこと:01/12/31 19:22
京極作品(京極堂シリーズ)は「うぶめ」と「魍魎」だけ読めば十分である!

外伝はもちろん「狂骨」以降が蛇足に思えて仕方なくなったので、京極作品読むの止めました

213 :名無しのオプ:01/12/31 19:52
狂骨は確かになあ。
でも鉄鼠と絡新婦はいいと思う。
塗仏はなあ。

214 :名無しのオプ:01/12/31 20:13
京極堂のモナ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mona/1008811681/

215 : :01/12/31 20:33
塗仏は、シリ−ズ最終章のVS堂島の伏線だと思えばなんとかイケると思うぞ。
宴の始末の始末はオンモラキに任せませう。これで完璧。無理して擁護してみた。

・・・・話題提供していい?
各事件の主役(こいつの事件だって感じの)を揚げてみません?
ネタバレ心配ならメル欄でさぁ。ネタバレ排除で言うと、

夏:関口
箱:木場
夢:いさま屋&降旗
檻:今川
理:織機家
宴:京極堂
陰:久保
雨:榎木津

って感じで。

216 :名無しのオプ:02/01/01 00:22
檻の後半の主役は山下警部補とも言えるんじゃないか。
ものすごい変容っぷり。

217 : :02/01/01 14:12
>>215
檻は京極堂が主人公だろ。
禅坊主が怖くて逃げ回る陰陽師の話。
ラストは伊賀忍法帖の沢庵禅師VS果心居士のオマージュだよな。

218 :名無しのオプ:02/01/01 14:25
怖がったのは坊主ではなく禅そのもの。
言葉が通じないから。

219 :名無しのオプ:02/01/01 15:48
>>210
なぜ、あなたが壊れてしまったのか、その理由に興味があります。
絶縁するまでのいきさつのハイライトをキボーン

220 :名無しのオプ:02/01/01 16:11
宴はある意味で関口が主役かもしれん。

221 : :02/01/01 18:00
誰が何と言おうと宴の主役は刑部です。

222 :名無しのオプ:02/01/01 18:38
確かに魍魎の主役は木場修で決まりだね。切ないよ。

223 :名無しのオプ:02/01/01 18:44
始末はついてるだろ?

ちゃんと読めよ。
宴だよ、始末付けたのは。

224 : :02/01/02 17:55
>>223
ちゃんと読んだよ。でも前5作とは並べられん。

個人的意見を言えば
宴は、(メル欄)という要素があったから何でもありになってさ、京極作品特有の、
悲劇がなかったような気がする。読後感の虚しい余韻が。
京極はラストへの持ってきかたの上手さが際立ってるわけで。
あれがあるから理不尽な設定も許せる。
支度は以前から言われてるほど悪くはないような。まさかヤツが死ぬなんて思わなかったしさ。
始末は完全に支度の主役だった関口の描写が最初しかなかったのが痛い。

何が言いたいかというと、京極の持ち味である伏線を生かすことができなかったこと。

225 :名無しのオプ:02/01/02 23:40
         ____
          ∧_∧  三/
        (゚ー゚*) 三/l::
       (⊃ ⊂) 三/_l:::
      ( ` _/ /
     / ∪^∪ /
     ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧
 ⊂ ̄\/ ̄ つ 。∀゜)つ
   ‐ニ___ニ‐


関口、気は確かか?
  ∧_∧       ∧_∧
 (;゜Д゜)      (Д`♯)僕は狂ってなどいない!
 (    )     ⊂   )狂っているのはそっちの方だ!
 | | |      | | |
 (__)_)      (_(__)

226 :名無しのオプ:02/01/03 00:52
このシリーズが終わる時は、やっぱり関口ジュニアが生まれたときなのかなあ…

227 :名無しのオプ:02/01/03 01:35
川赤子を克服した関口は関口じゃないような・・
でも幻想作家たらしめる不安定な文体が書けなくなって
雪絵さんに離縁を迫られる関口は関口らしいかも(w
で、童話作家に転向するとかだったら嫌だなあ。妄想しすぎなのでsage

228 :名無しのオプ:02/01/03 03:51
関口セクースしてるのか?

229 :名無しのオプ:02/01/03 19:31
『絡新婦の理』完読。
結構悪評だったのでどうだろうと思ったけど
おもしろくてハマった。
でもやっぱり自分の理解力&読解力の低さを
嘆かずにはいられない

230 :名無しのオプ:02/01/03 21:55
>>225
図にしてみるとやっぱり傍から見ておかしいよ、モナ口

231 :名無しのオプ:02/01/04 01:13
>>225
ネタバレ

232 :名無しのオプ:02/01/04 07:20
狂骨に出てくる熊沢天皇事件が実話でビクーリ
昭和って面白い時代だったんだね。

233 :名無しのオプ:02/01/04 09:33
自称天皇て何人いたんだ。

234 :名無しのオプ:02/01/04 14:30
それだけで昭和を括るか。

235 :名無しのオプ:02/01/04 19:09
実は、僕も天皇なんです

236 : :02/01/04 20:15
>>229
安心しろ、漏れも好きだ。

237 :名無しのオプ:02/01/05 00:59
おんもらきはまだか?

238 :名無しのオプ:02/01/05 01:04
「式神の式は数式の式」みたいな話が出てくるのってどれでしたっけ。
『姑獲鳥』か『魍魎』だと記憶していたのですが斜め読みしても見つからず。

『絡新婦』は好き嫌いというより、ひたすら「すげぇ!」というのが個人的な感想。
印象としては、『魍魎』と『絡新婦』は傑作、『狂骨』と『鉄鼠』が中だるみ、
『塗仏』で京極ちゃま壊れちゃったの?というのが多数派の感想かなぁと思っているのですが。

239 :名無しのオプ:02/01/05 01:12
鉄鼠は、禅の解釈が素晴らしい。
脳云々の解釈は目から鱗。

伏線としてのネタも素晴らしいし、禅入門書としてはイイ線いってる。
なので、人には薦めない。


胸骨は、フロイトかぶれに読ませるべき一本だな。

240 :名無しのオプ:02/01/05 01:22
>>238
姑獲鳥の後半の方だったと思う

241 :名無しのオプ:02/01/05 02:25
>238
産婦人科に乗り込んで蘊蓄たれている辺りかと

242 :塗仏の宴〜宴の擁護〜:02/01/05 18:27
宴全体が最終回のvs堂島への伏線だと考えれば宜しい。

243 :名無しのオプ:02/01/05 23:32
いつから憑き物落としの際に隈取してたっけ?

244 :名無しのオプ:02/01/06 10:02
え? そんなものしてた?

245 :名無しのオプ:02/01/06 10:31
隈取りと言うか、単に隈が出来て人相悪くなってただけでは?

246 :名無しのオプ :02/01/06 12:00
>>22
「〜じゃん」という言い方はもともと神奈川方面の方言。なのであの時代に
口語で使っていてもおかしくない。

>>203
右手の薬指と小指、左手の人差し指と中指が切断されてる。
ちなみに五本指は人間の二つの美徳(知恵、慈悲)と三つの悪(瞋恚、貪婪、愚痴)
を示し、三本指の泥田坊はこの二つの美徳を失うことで妖怪化したと言われるが、
京極はそのへんも暗喩してると思う。

激しく遅レススマソ

247 :名無しのオプ:02/01/06 12:10
絡新婦では隈取りしてましたぞ。

248 :名無しのオプ:02/01/06 13:16
>>247
何ページ?
みつからんぞ。

249 :名無しのオプ:02/01/06 22:40
>248
728ページ上段じゃないか?「眼の下の隈取りが酷く不吉だった。」ってある。
単にいつにも増して気乗りのしない仕事で隈が酷いのかと読んでいたのだが。

250 :名無しのオプ:02/01/07 00:18
13ページ下段一行目

男は隈取のある凶悪な眼で女を見据える。

251 :名無しのオプ:02/01/07 02:53
明喩と暗喩の違いかと思ってたんですが。

252 :名無しのオプ:02/01/07 04:11
榎木津「ば、ばけものめ・・・」

ああ、気になる。

253 :名無しのオプ:02/01/07 21:55
本当に化粧してたらわりと痛いよ京極堂

254 :名無しのオプ:02/01/08 02:24
↑確かに。ワラタ。

255 :名無しのオプ:02/01/08 16:41
榎木津「ば、ばけものめぐちゃん」
ああ、解決。

256 :名無しのオプ:02/01/08 21:37
絡新婦の終わりの京極堂の服装は憑き物落としの装束なの?
それとも暗褐色の着流しに黒っぽい羽織、が遠めに黒衣に見えただけ?

257 :るぴん ◆LUPIN/wc :02/01/09 00:03
>>256
蜘蛛の館へ赴いた理由は、古書を買い取ること。
勿論、犯人と語り合う機会を設けたいと言う裏の理由もあったでしょうが。
別に憑き物落としへ出かけた訳ではないので、
普段の格好でしょう。

258 :名無しのオプ:02/01/09 01:20
姑獲鳥の夏で京極堂は憑き物落としする際に呪文を唱えていたけど、
あれはいったい何だったんでしょう。
次回作以降ではそんな動作はしないよね?

259 :名無しのオプ:02/01/09 01:58
>>258
魍魎でも教祖様の前で似たようなことはやってたけど。
必要とあらばやる、ってことじゃないかな。

260 :るぴん ◆LUPIN/wc :02/01/09 02:25
つまり煙に巻ける相手には呪文を使うっつーことで。

261 :名無しのオプ:02/01/09 18:58
呪文を唱えたほうが効果的なんだろうな。母親や教祖は。

262 :名無しのオプ:02/01/09 23:23
姑獲鳥の呪文唱えるシーンはあたりをつけて
『これに反応するかな?あれ、ちがうか。じゃーこれ!』って
片っ端から試してるんだなあ。

263 :名無しのオプ:02/01/10 06:59
オンモラキは今年中に発売されるのでしょうか

264 :名無しのオプ:02/01/10 20:17
絡新婦の場合、必要とあらばヘブライ語の呪文とか唱えたのかな。

265 :名無しのオプ:02/01/10 21:52
飽きてしまた。待たせるから。
辛抱が足りないね。2.3年後に再読します

266 :名無しのオプ:02/01/10 21:52
飽きてしまた。待たせるから。
辛抱が足りないね。2.3年後に再読します

267 :名無しのオプ:02/01/11 03:05
書いてる側が飽きちゃ洒落にならん。

268 :名無しのオプ:02/01/13 00:51
>>263
厚さにもよると思うけど、たぶん今年。
何かのインタビューで、
『覗き小平次』を書いたら陰摩羅鬼に取りかかる
というようなことを本人が言っていた。

ていうか小仕事しすぎ。
なんか時代ものの方が好きみたいだし。

269 :名無しのオプ:02/01/13 05:49
榎木津の一人称を姑獲鳥で書いちゃったのは
シリーズ構成上のミスでしょ。

270 :名無しのオプ:02/01/13 12:14
なぜ、ミスになるの?

271 :るぴん ◆LUPIN/wc :02/01/13 15:17
事件の真相を即座に喝破する探偵の一人称記述は、
ミステリとしては致命的。
と、269さんは言いたいのでは。
ちなみに俺もそう思う。

272 :るぴん ◆LUPIN/wc :02/01/13 15:23
あ、シリーズ構成上のミスか。

273 :名無しのオプ:02/01/13 17:36
京極何気にどこかで衣装新調してませんか?

274 :名無しのオプ:02/01/13 17:43
>>268
おれは京極の時代物好きだから
『覗き小平次』楽しみだ。

275 :名無しのオプ:02/01/13 19:08
>>269
魍魎だろ

276 :名無しのオプ:02/01/14 00:35
そーいえばだいぶ前に「覗き小平次」は、「伊右衛門」の続編だと
言ってたけど、あの続編をどやって書くんだろう・・・。

277 :名無しのオプ:02/01/14 12:46
>271
別に事件現場での一人称でないし。
致命的なミスではないと思うけど

278 :るぴん ◆LUPIN/wc :02/01/14 14:08
>>277
そうか?
涼子との接見シーンだぞ。
確かに致命的とは言いがたいが。

279 :るぴん ◆LUPIN/wc :02/01/14 14:16
つか俺自身が致命的って言ってたんだな。
すまん。

280 :名無しのオプ:02/01/14 17:50
ま、とりあえず
るぴんは馬鹿っていうことで。

281 :名無しのオプ:02/01/15 10:18
>278
涼子との接見シーンでは一人称、関口だよ。
接見シーンで榎木図の一人称は「こうがいはっと、なんだよ」の
増岡とかが唯一じゃなかったっけ。今手元に無いので大変ウロ覚えですが。

282 :るぴん ◆LUPIN/wc :02/01/15 14:58
OK!分かったぞ。ごっちゃにしてた。
榎木津の一人称が出てくるのは>275さんの言う通り魍魎。
で、>281さんの言う通り弁護士増岡との接見シーンだ。ミステリ的には全く問題なし。
>280 仰る通りですわ。猛省します。

で、シリーズ構成上のミスか・・・
神として君臨している榎木津の頭の中身を描くのは、
彼の特権的立場を剥奪する危険性を孕んでいる。
こんな感じかなあ。
改めて提議するほどでもないか。スレ汚しすまん。

283 :名無しのオプ:02/01/15 19:41
魍魎でもそんなにたいした描写はなかったと思うな。
親父の依頼に呆れてたぐらいじゃないか。
普段は人を翻弄する役回りの彼が翻弄されているっぽいのが
気になったけど、この時点で榎木津のキャラは固まってなかったんだろう。

今の榎木津に慣れていると姑獲鳥で内藤への憤り方が不自然に見える。

284 :名無しのオプ:02/01/16 18:37
最終話は壊れていった果てで榎木津が彼岸に達し事件を起こします。
「犯人は榎木津、あんただよ」
「遅いぞ本屋、寝る所だった。僕だったら一瞬で真犯人を殲滅する所だ」
「そんな、馬鹿な・・・・」
「馬鹿ではない。当然の所業だ。アンタも付き合いの少ない弁護士の癖に、あの猿を脂性だとか云っていたじゃないか」
「私は脂性だなんて言っていない」
「わはははは、残念ながら脂性はいいのだ。僕も言うから」
「ど、どうして関口を」
「探偵は神職だ!そして僕は神だ!僕は怒らせる猿など存在価値など無い!そして猿とまともに付き合う輩も猿だ!」
「手前、そんな理由で関口をっ!」
「わははは、煩い角人間、お前もキチンとした殺し方を考えていたがな、今ここでその顔を丸くしてやる!」

285 :名無しのオプ:02/01/16 19:53
榎木津も木場修も彼岸とは無縁な感じ。
関口や京極堂と対照的

286 :名無しのオプ:02/01/17 06:43
又市はもう出てきませんか?

287 :名無しのオプ:02/01/17 07:18
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

288 :名無しのオプ:02/01/17 09:59
>286
「後巷説百物語」(『怪』連載)に出てる。
「覗き小平次」が「伊右衛門」の続編なら出る可能性もあるだろうね。


289 :名無しのオプ:02/01/17 19:39
拝み屋は言葉を操ります
小説家は言葉を生業とします
探偵は言葉を超越します
刑事は言葉を粉砕します
弁護士は言葉を修飾します
探偵助手は言葉を解釈します
後輩刑事は言葉に驚愕します
雑誌記者は言葉にうへえとしか言いません
妖怪愛好家は言葉に浪漫を求めます
聖なる母は言葉を越えたものに滅びを選びました
一途な研究者は言葉を越えようと夢を見続けました
哀れな復讐者は言葉の前に過ちに気付きました
永遠の少女は言葉の所為で時を崩壊させました
狡猾な蜘蛛は言葉の暴走を止めることができませんでした

そして私は――――言葉の観察者である





290 :名無しのオプ:02/01/17 20:34
惨めな予言者は?

291 :名無しのオプ:02/01/18 00:58
NHKの「トップランナー」にでるらしい。

292 :名無しのオプ:02/01/18 01:57
もっと以前に出ててもおかしくないのにね。
司会が又市になったからかな?

293 :るぴん ◆LUPIN/wc :02/01/18 13:38
以前、出てたよ。
再放送じゃないなら二回目になるね。

大丈夫。今回のレスは勘違いじゃないです。

294 :名無しのオブ:02/01/18 14:27
公開録画の募集だったから、2回目だと思われる。

295 :名無しのオプ:02/01/18 19:45
>>290
恐らく「私」がメル欄だから問題ないと思われ。

296 :名無しのオプ:02/01/19 22:15
>289
何か物凄く出来がいいんだけど、元ネタってあるの?

297 :名無しのオプ:02/01/19 22:21
前回出てたのはトップランナーの前番組「ソリトン」(こんなタイトルだったけ?)
ではないのか? 鉄鼠が出た頃に

298 :名無しのオプ:02/01/20 01:56
遠山景織子がちょこっとでも出ないかしら。

299 :関君:02/01/20 21:17
打つ堕、死脳

300 :289:02/01/20 21:28
>>296
スマソ、即興です。鳥口の辺りとかが、キツかった。
塗仏は誰にしようか迷ったから切り捨てた。「私」が決まってたからいいかな、と。
何にせよ、阿呆の趣味を誉めてくれてありがとうです。


301 :るぴん ◆LUPIN/wc :02/01/20 21:44
>299 それ、俺のセリフ。

大江千里と楽しく語らう京極の画像がフラッシュバックしたのに。
検索しても箸にも棒にも引っかからねえや。
>297 その通りでした。ありがとうございます。

もう逝く。

302 :名無しのオプ:02/01/21 00:01
板違いだったら申し訳ないんですけど、1月20日の午後4時から
フジテレビで放送した番組見た方いませんか?
ストレス解消のためのいろいろな趣味を紹介するというような内容
だったんですが、そこで京極にそっくりな人を見たんです。
見間違いかもしれないんですがどうしても気になってしまって・・・。
京極氏にはバイクの趣味なんかはあるんでしょうか?よかったら教えて
下さい。


303 :名無しのオプ:02/01/21 01:12
>>302
京極氏は自転車に乗れないと前に言ってたから
別人ではないかと。GLAYのボーカルの人とか。

304 :名無しのオプ:02/01/21 01:16
新聞欄見たらダイエット番組らしき文字が。
京極がデブだとでも? 

305 :名無しのオプ:02/01/21 04:45
最近ちょっと太ったからね。<ダイエット

そういえば京極氏って泳げないとも(「妖怪馬鹿」でだったっけ)
言っていたよね。
運動音痴?

306 :名無しのオプ:02/01/21 07:05
京極氏って筆早いの?
『覗き小平次』の次におんもらきに取り掛かっても、
出版は遥かに先だったら嫌だな。

307 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

308 :名無しのオプ:02/01/21 15:55
>>305
ちょっと?

309 :名無しのオプ:02/01/21 18:13
関口は結局次回作に出てくるのか?
そこんとこどうよ。

310 :名無しのオプ:02/01/22 13:06
>>309
オンモラキ?
榎木津と関口が中心(というか、動き回る)話になるんじゃないの。

311 :名無しのオプ:02/01/22 14:20
嫌いじゃないけど(むしろ好きだけど)、
榎木津も、たまには休んでくれ・・・

312 :名無しのオプ:02/01/22 16:55
関口は出るけど、メインになるのは榎木津です。
京極堂が榎木津に対してしかける憑き物落としが次回作の白眉です。

313 :名無しのオプ:02/01/22 18:27
>>312
あいつの能力(幻視だけじゃなく)自体憑き物みたいなものだからなぁ。

314 :名無しのオプ:02/01/22 18:47
木場の義弟にもう一回どっかで出て来て欲しいんだけど。

315 :名無しのオプ:02/01/22 19:17
>>306
>>306
筆自体は速いと思うけどな。
ただ、他の人の本の装丁したり、アニメ(鬼太郎)やドラマ(怪)の脚本書いたり
妖怪学会関係とか、文庫化の加筆とか、
連載も多いし、書下ろしまでなかなか手が廻らないだけ。


316 :名無しのオプ:02/01/23 03:07
>>315
そうだよね、筆はかなり速い方。
ただ、恐ろしくいろんな仕事をしてるからなかなか単行本出ないだけ。

317 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

318 :名無しのオプ:02/01/23 21:04
最近京ネコに厨房が多いんで、他にいいサイトありませんか?

319 :名無しのオプ:02/01/24 18:42
何故消されるんだろう。
そんなに変な内容のカキコだったか?
スマソ、そんなよく覚えてないもんで。

320 :名無しのオプ:02/01/24 23:56
317気になる。


321 :名無しのオプ:02/01/26 01:35
age

322 :名無しのオプ:02/01/26 03:06
自分のサイトの掲示板に若干煽り気味の文章書いただけで
管理人さん自ら書込みに来たのにはちょと( ゚д゚)ポカーンとなってしまった。
根が大人気無いので掲示板丸ごと消した遠いあの日、懐かしいなあ…

323 :名無しのオプ:02/01/26 22:20
>>322
意味わからん

324 :名無しのオプ:02/01/26 22:31
>>323
痴呆?

325 :名無しのオプ:02/01/26 23:02
>319
AA

326 :名無しのオプ:02/01/28 02:26
最初のスレのほうを読んでみて
『おんもらき、来年の夏くらいに出るんじゃない?』という発言に絶句
タイムスタンプは2000年08月
作家としてはこれくらいのスパン常套かもしれないけどさぁ…

327 :名無しのオプ:02/01/28 03:29
トップランナーの収録に逝ってきたが、
今年中が目標って感じみたいだな、陰摩羅鬼

328 :名無しのオプ:02/01/28 07:33
>327
やっぱりずれ込む可能性もあるのか・・。
他の作品の予定とか出てました?

329 :名無しのオプ:02/01/28 12:39
覗きは別にいらんわー

330 :名無しのオプ:02/01/28 15:34
>>324
お前がアホ

331 :名無しのオプ:02/01/29 02:04
大沢オフィスで自作朗読会やるんだね。
京極は絡新婦らしいけど、どこ読むんだろ。冒頭かな?

332 :名無しのオプ:02/01/29 02:14
gnqa6tj?

333 :名無しのオプ:02/01/29 04:27
>>328
次に小平次が出てそん次が陰摩羅鬼
執筆予定についてはそれだけ
ただ間に色んな仕事が入るだろうから…って逝ってた

334 :名無しのオプ:02/01/29 05:29
>333
お、ありがと。「色んな仕事」ですか。
年末に読めれば御の字ってところかな・・

335 :名無しのオプ:02/01/29 13:59
>>332
c4q@9

336 :名無しのオプ:02/01/29 22:33
>>331
へえ、絡新婦読むのか。
てか、前どっかにも書いてあったけど、
京極堂の薀蓄を聞いただけで理解できる関口はやっぱり頭いいんだなぁ。
朗読会、口頭のみの薀蓄は理解できないであろうに100ジョロウグモ賭けるね。
あ、自分の頭が悪いだけか。

337 :名無しのオプ:02/01/29 23:03
>>331
行ってみたい気もするが、4000円は、ちと他界。

338 :名無しのオプ:02/01/29 23:05
京極信者って女が多いけど男の信者っている?

339 :名無しのオプ:02/01/29 23:21
>>338
俺は京極堂シリーズは外伝含めて全部持ってるほど好きだ。
最近はまったので他のは読んでない。興味津々だけど。

340 :名無しのオプ:02/01/30 14:40
>>339
あのう・・・それであなたの性別はどっちなんでしょうか・・・

341 :339:02/01/30 23:39
俺は男だ!今時一人称が俺なんて女が出てきて許されるのは
エロゲくらいのもんだよ。うぐぅ。
ちなみに京極堂シリーズの好きな順番は
鳥>魍魎>蜘蛛>鼠>仏>骨
陰雨雲は…そこそこ。

342 :名無し:02/01/31 06:39
「俺」は少ないけど、「僕」は多いかな。使う女。

343 :名無しのオプ:02/01/31 12:58
>>342
アニオタだけだよ、そんなの

344 :名無しのオプ:02/02/01 01:10
京極も実はアニオタ?
妖怪馬鹿でおじゃ魔女どれみの話題が出てきた時は思わず笑ってしまった。それとも普通の人でも見るものなのかあの番組は。

345 :名無しのオプ:02/02/01 01:59
>344視聴率が良いし、長いし、見た人は少なくないと思われ。
大の大人がいつも見るかはさておき。
むしろ2ちゃんではアニオタ人気がない。

346 :名無しのオプ:02/02/01 11:09
無頭児発見
http://www.trauma.softcoma.com/pictures/anenceph/index.htm

ホントにカエルみたいなんだね

347 :名無しのオプ:02/02/01 11:13
>>342
田舎に行けば「オレ」っていってる女普通にいるぞ

348 :名無しのオプ:02/02/01 11:40
>344
娘と一緒に見ていたんじゃないの?


349 :名無しのオプ:02/02/01 13:17
アニメの仕事したことがあったはず。

350 :名無しのオプ:02/02/01 14:58
鬼太郎のこと?

351 :名無しのオプ:02/02/01 17:01
ゲゲゲの鬼太郎―言霊使いの罠―
見たいのだがビデオとかになっているのだろうか…。


352 :名無しのオプ:02/02/01 17:04
なってるよん。
レンタルビデオだったら、第4シリーズの26巻1話目。

353 :名無しのオプ:02/02/01 19:35
実は自分の京極堂のイメージはあれです。
ちゃんと特徴掴んでると思ったよ。
アニメではいっこく堂って名前だったか。

354 :名無しのオプ:02/02/02 01:08
>>352
おお、さんくす!
早速借りてくるずら!

355 :338:02/02/02 04:07
>>339
いや、そんくらい読んでる男性読者ってのは
たくさんいるんだろうけどさ、あんだけ売れてるんだし
俺が云う信者とは京極の載ってる雑誌から何まで全部買って
イベントとか行くようなやつのことね
サイン会とか逝ってもほとんど女だらけだから気後れしてしまう

356 :名無しのオプ:02/02/02 10:20
>355
京極についての情報がほとんどなかった初期の頃に
インタビュー記事が読みたいがためにJuneを買った男ですが何か?

色々と衝撃だったさ…(遠い目)

357 :名無しのオプ:02/02/02 10:52
劇場版の金田一少年の事件簿でも京極がゲストキャラで出ていた。開始直後あぽーんされてたけど。(笑)

因みに余談だが、金田一には作家・池澤夏樹の娘で声優の
池澤春菜も準レギュラーで出ている。

358 :名無しのオプ:02/02/02 11:55
映画自体はそんなに面白くない。

359 :名無しのオプ:02/02/02 15:51
>356
すんげーな…。

360 :名無しのオプ:02/02/02 16:57
池澤春奈って池澤夏樹の娘だったのか(゚Д゚)ガビーン

361 :名無しのオプ:02/02/02 22:33
356が何をみてしまったのかチョト気になる

362 :名無しのオプ:02/02/02 22:36
>356
京極がJuneに・・・何があったんですか。

363 :名無しのオプ:02/02/03 01:59
>>362
確かインタビューだったような

364 :名無しのオプ:02/02/03 02:02
June?聞いた事無い・・・女性誌?

365 :名無しのオプ:02/02/03 09:45
JUNE:由緒正しい「少年愛をメイン・テーマにすえた雑誌」
創刊は1978年らしい。
転じて(アニパロで無い)オリジナルの「、「少女の、少女による、少女のための、少年同性愛マンガ」およびその小説作品をJUNE系とも呼ぶ。

366 :名無しのオプ:02/02/03 14:30
ああ、京極作品って同性愛好きな女にウケてるから?
でもそんなところにネタにされてる作者自ら行くもんなの?
ってこんな認識古い?

367 :名無しのオプ:02/02/03 15:27
作者は榎さんホモ同人に寛容らしいから。
個人的に榎木津にはふつーに女好きであってほしいけど。

368 :名無しのオプ:02/02/03 15:30
池澤春奈ってギリシャ出身の声優でしょ?

369 :名無しのオプ:02/02/03 17:17
>>366
自ら行ったっつーか、取材を申し込まれたので
別に断る理由もなかったってだけじゃないか?
自分からは行かないだろそんなとこ(w

370 :名無しのオプ:02/02/03 22:01
>367
榎、最初からふつーに女好きだと思って読んでる。
つーか、カマは嫌いだと言ってるじゃん。

371 :名無しのオプ:02/02/04 00:11
>346
グロ!
そういえばブラックジャックでもそんな話あったよね。

372 :名無しのオプ:02/02/04 00:14
カマが好きだとは言わないよな。
カマ好きにかぎって。

373 :名無しのオプ:02/02/04 00:45
ホモネタの真骨頂は鉄鼠か

374 :名無しのオプ:02/02/04 01:12
なんで独身なんだろうね、榎。
敦子とくっつく、なんてことには・・・ならないんだろうなあ。

375 :名無しのオプ:02/02/04 02:18
榎とくっつくんだったら、あのタカビーぽくてちょっとかっこいいお嬢様じゃない?
名前ド忘れしちゃったけど、ほらあの釜のやつ。あー思い出せない。

376 :名無しのオプ:02/02/04 03:30
>>375
『鳴釜』のこと?
篠村美弥子だね。

377 :名無しのオプ:02/02/04 04:13
榎さんが独身なのは、単にモデルにした人物がそうだからでは?
いや知らんけど

378 :名無しのオプ:02/02/04 05:29
しかし、なあ
あんな奇天烈を通り越して変人狂人の域に達してる榎さんの嫁になろうなんて人いるんか?
正直、ちょっと想像できないぞ(w

379 :名無しのオプ:02/02/04 09:15
敦子タン・・・・ハァハァ

380 :名無しのオプ:02/02/04 19:35
『目が寄っている』というのは
眉間が狭いということ?斜視(寄り目)だということ?

381 :名無しのオプ:02/02/04 20:21
榎は女の扱いは手慣れてそうだけど、どんな恋愛をしてきたんだか想像つかないや。
それこそ茶屋遊びの似合う旦那って感じで。
>380
鳥口の描写だっけ?眉間が狭いんだと思ってました。

382 :名無しのオプ:02/02/04 21:40
>>371
超能力者が出てくる奴だね。
帚木蓬生の作品にもあった。

383 :名無しのオプ:02/02/04 21:48
>381
置屋の二階で、それこそホモヲタ(しかも探偵を姫扱い)の目を覚まさせる
くらいの野獣の如きがっちゅんぶりを一度でいいから読んでみたいのだが
……ごめん、逝ってきます……

384 :名無しのオプ:02/02/04 23:35
富美たんで抜いてますが何か?

385 :名無しのオプ:02/02/05 00:27
榎の嫁…美弥子お嬢様もよいが
呉美由紀ちゃんもいいと思う。

386 :名無しのオプ:02/02/05 03:00
大極宮のQ&Aコーナー更新されたがなんなんだあれは?
質問をはぐらかしてぱかりで感じ悪いよ・・

387 :名無しのオプ:02/02/05 03:43
>>385
うむ、呉美由紀は(・∀・)イイ!

388 :名無しのオプ:02/02/05 03:50
呉美由紀、もう一回出てこないかなあ。
嫁にって、中学生だよね、確か。

389 ::日本@名無史さん:02/02/05 04:00
呉美由紀嬢は東京の女学校に転校したし、再登場アリだと思う。
いずれ榎さんの面倒を見てくれるとなお嬉しいんだが。

390 :名無しのオプ:02/02/05 10:02
>>386
今見てきた。確かにちょっと感じ悪い…(w
宮部さんとは対照的だね。
今週のトップランナーに期待します

391 :名無しのオプ:02/02/05 10:03
>>383
さりげなく同意

392 :名無しのオプ:02/02/05 13:11
じょろうぐも、再読してたら気になった(メル欄)
おしえてください(メル欄)
おながいします。

393 :名無しのオプ:02/02/05 13:58
>>392 Q&Aを見てからの書きこみか?

確かに感じ良かったとは思えないけど、
馬鹿じゃないかと言う質問が多すぎ。そりゃ感じ悪くなるわ。
百物語を止めるべきかどうかとか、おはらいしたか、とか、
京極作品なんか読んでないんじゃと聞きたくなる。ホモ同人しか知らないのじゃないかと。

394 :名無しのオプ:02/02/05 14:02
>>393
禿胴

395 :名無しのオプ:02/02/05 14:05
ああいうのはQ&Aを選ぶ時点で外すべきだよな。
まあこの先、あんな質問が来ないように牽制してんのかもしれないけど。

396 :名無しのオプ:02/02/05 14:08
大極宮で感じ悪いのは、まるひの秘書ヒショバナシ。本当にお前はバカなのかと。
まあ読まなきゃいいんだが、あのページ見てると、どうしても目に入ってくるんで。

397 :392:02/02/05 14:21
そんなQ&Aがアプされているとは知りませんでした
今見てきましたが単なる偶然です。
自分の読みこぼしがあったかと思っただけです。
あの厚さを再三読み返すのは今は勘弁だったもので。
で、だれなんだよ 馬鹿だからわかんねーのよ。


398 :名無しのオプ:02/02/05 16:57
そんな居丈高になんなくたって…

399 :名無しのオプ:02/02/05 20:02
ネタバレってここでいいのかな?
どうしてもわからない部分があって。。。
「わらう伊右衛門」読み終わったんだけど
岩がどこでどう亡くなったのか理解できない。
伊右衛門自らの手で…?
なんかヒントになるくだりってあらましたか?

400 :399:02/02/05 21:09
あらましたって…(ワラ
ありましたか?です。すんません。

401 :名無しのオプ:02/02/05 21:31
目に付くところへネタバレを書き込むのは止めましょう
mail欄以外へのネタバレカキコは削除対象です

402 :名無しのオプ:02/02/05 22:41
まあ、感じ悪くなる気もわからなくもない>Q&A
本人に聞くなよ、「京極夏彦『超』辞典」のことなんか。まさか本人監修の下
作られたと、本気で思ってるのか、あの質問人。まさか巷の京極の名のつく
タイトルの本(天下のへぼん「謎」「偽」など)全てが、本人監修と
思ってなかろうな。

403 :名無しのオプ:02/02/05 22:55
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835151&tid=5fe6k2fia79a5a4ad9a5a4ada1aa2v&sid=1835151&mid=1&type=date&first=1

404 :名無しのオプ:02/02/06 09:26
大極宮Q&A読んできました…
質問の質が違い過ぎるだろ(泣)
信じたくは無いが、一般のファンの質って大沢>宮部>京極なのか
勘弁してくれ(=゚ω゚)ノ

405 :名無しのオプ:02/02/06 11:22
質問の答、感じ悪いかなぁ。
あの質問になら京極はそう答えるしかないだろう、
と言うごく普通の答え方だと思うんだけど。

宮部は宮部でらしいと思うし。
京極の答え方が宮部と似たようなものだったら、ちょとブキミ…

406 :名無しのオプ:02/02/06 13:58
>>405
う〜ん、今回のQ&Aは
質問内容を考えろってメッセージじゃないのかな?
考えすぎかなぁ?

407 :名無しのオプ:02/02/06 14:04
>404
人数が多い方がそりゃあ質だって落ちるだろうよ

408 :名無しのオプ:02/02/06 18:16
アンケートから (●はスタッフのコメントです)

◆Q&Aって気軽に質問していいところですよね?
あまりのパスの多さ(パスするなら質問そのものを掲載しなくても
いいのでは?)と、まじめに答えるとツッコミが入る様子をみて
自分は質問しないでおこうと思いました。
見て楽しむだけにしておきます。
●気軽に質問送ってくださっていいんですよー。作家たちも気軽に
「パス」してますから。わはは。「パス」のも"あえて"載せているのは
「これと似たような質問をしても、作家たちは答えないですよ」という空気を
読みとっていただきたいからなんですね。そこのとこをご理解いただけると
幸いです。(まるひ)

409 :名無しのオプ:02/02/06 21:30
質問・・・、
作者=京極堂というわけでもないだろうが、
作中で血液型性格判断は意味がないと言っているのにあんなこと聞くなよな・・・。

410 :名無しのオプ:02/02/06 22:55
>Q12 文末の「…」を「―」に替えられたのはどうしてですか?
>やっぱりレイアウト的に綺麗じゃないとかからでしょうか?(笑)
>(くらら)
>A12 やがて「―」もやめようかと。字じゃないし。

結構、細かいね。

411 :名無しのオプ:02/02/06 23:31
part1の方の質問についての答え方は結構感じが良い気がするのだが。>Q&A


412 :名無しのオプ:02/02/07 10:18
今日NHKのトップランナーに出るね

413 :名無しのオプ:02/02/07 12:14
「トップランナー」の実況はこちらでおながいします。
NHK総合を常に実況し続けるスレ40
http://live.2ch.net/test/read.cgi/weekly/1013042697/

414 :名無しのオプ:02/02/07 12:19
>408
まるひの文章、ムカツク。

415 :ななっちゃんの初恋:02/02/07 14:59
>>413様。
その番組を紹介した今日の朝日新聞の京極氏の写真。
写真の目の粗さと、背景の暗さと、髪型とめがねで一瞬「ハリーポッターのコスプレ」
に見えてしまいました。
同紙をお持ちの方、ちらっとご覧になって下さい。ちらっと見るのがコツです(藁

416 :名無しのオプ:02/02/07 18:05
>>410



417 :名無しのオプ:02/02/07 20:07
>341
あのう。私の友達、自分のこと「俺」って言いますが・・・
私は、別に気にした事もありません。
一応、職場や親の前では「私」で通しているらしいですが。
そんなに変なことですか?

418 :名無しのオプ:02/02/07 21:05
>>417
うちのおばあちゃん(92歳)もたまに俺っていうな(笑

419 :名無しのオプ:02/02/07 21:16
>418
うちのばあちゃん(83歳)も俺っていうよ(笑

420 :さらに・・・:02/02/07 21:51
ウチのかーちゃんをはじめ、故郷の高齢(60歳くらいかな)の女性は皆
「俺」を縮めて「オン」と言います。
だから「俺は=オンナ」「俺が=オンが」

ちなみに、ちょっと気を遣う相手には「ウチは」「ウチが」。
「私が」なんて言わなきゃならないときは、ふつーかなりの緊張を強いられる
場面です(藁

余談ですが、ウチの田舎では、幽霊は「まよた(迷ったの意味?)〜〜」と言
って出てくるものとされております。
他では全国津々浦々「うらめしや〜」と言って出てくるんでしょーか?
いえ、ちょっと気になったモノで・・・。

421 :名無しのオプ:02/02/07 21:57
俺女きしょい。

422 :名無しのオプ:02/02/07 22:10
>415
見た。ずいぶんと血色の悪いハリーだ(w
顔真ん丸なんだけど、髪短いせいか?

423 :名無しのオプ:02/02/07 22:25
>421
うるせー

424 :名無しのオプ:02/02/07 22:29
>421
同人女相手に闘い挑んでも絶対に勝てないって

425 :名無しのオプ:02/02/07 22:30
俺女、正直萌えるわ。

426 :名無しのオプ:02/02/07 22:52
柚木加菜子たんに萌えた。
俺とは言ってないけど。

427 :名無しのオプ:02/02/07 23:01
今、NHKで京極夏彦の事をやってない?

428 :名無しのオプ:02/02/07 23:02
出演中ですなー、こんな感じの人なのか

429 :名無しのオプ:02/02/07 23:03
トップランナー、テレビ壊れてて見られません。嗚呼。
大丈夫か京極、テレビは実物より横に拡がって見えるんだぞ。

430 :名無しのオプ:02/02/07 23:03
お、面白れえなあ京極

431 :名無しのオプ:02/02/07 23:04
実況スレ
http://live.2ch.net/test/read.cgi/weekly/1013042697/

432 :名無しのオプ:02/02/07 23:04
適当なビデオテープがなくて困った…。
しかも冒頭のがしちゃったし。鬱。

しかし浮いてる>京極氏(w

433 :名無しのオプ:02/02/07 23:04
太った?

434 :名無しのオプ:02/02/07 23:04
カコワルイ

435 :名無しのオプ:02/02/07 23:07
綾辻に似てるね

436 :名無しのオプ :02/02/07 23:08
生京極、初めて見るよ。こんな人なんだー。


437 :名無しのオプ:02/02/07 23:14
水木かとオモタ…。

438 :名無しのオプ:02/02/07 23:15
いつの間に茶髪に!?

439 :名無しのオプ:02/02/07 23:16
いま気付いた!・・・太ったねー。

440 :名無しのオプ:02/02/07 23:17
何だこの企画?

441 :名無しのオプ:02/02/07 23:17
あの突っ込めない話し方はなんとかならんのかな。

442 :名無しのオプ:02/02/07 23:18
というか、人を突き放すような放し方。

443 :名無しのオプ:02/02/07 23:18
>>435
私も似てると思ってた!!!!

444 :442:02/02/07 23:19
あれ、
誤:放し方。
正:話し方。

445 :名無しのオプ:02/02/07 23:21
見るの忘れてた今日だったのか。

446 :名無しのオプ:02/02/07 23:23
妖怪話になると目の色が違うよ

447 :名無しのオプ:02/02/07 23:23
キャラ作って来てるんじゃないの?
それとも元々こういう人なのか…

448 :435:02/02/07 23:23
>>443
太って茶髪になってからソクーリ。
口の動き方も。

449 :名無しのオプ:02/02/07 23:25
「ねつてつ」は10年前はあの黒革手袋を
してましたが、今は止めてます
京極先生まだ続けていたんですねぇ

あのファッションのオリジナルは
ミステリファンの中ではトラッドなんでせうか?

450 :みゃーるす:02/02/07 23:29
>>448
京極が、なんか岸辺しろうに見える・・・。
信者には殺されてしまいそうだが・・・

451 :名無しのオプ:02/02/07 23:29
司会が馬鹿すぎる。。。

452 :名無しのオプ:02/02/07 23:30
>>450
ワロタ。
もうキシベシローにしか見えん。どうしてくれる(w

453 :名無しのオプ:02/02/07 23:30
この女の人だれ?

454 : :02/02/07 23:31
19才で結婚って、早やっ

455 :名無しのオプ:02/02/07 23:31
司会が面白くないよ〜〜〜〜〜!!

456 :名無しのオプ:02/02/07 23:32
次は宮部か?

457 ::日本@名無史さん:02/02/07 23:32
>449
作品ファンだが作者は謎だと常々思っていた。
服はキャラを意識してだろうけど、正直なところは…。


458 :名無しのオプ:02/02/07 23:33
宮部化粧濃いな。

459 :みゃーるす:02/02/07 23:33
大極宮か・・・。
でも、大沢さんが出てたからいい(藁


460 :名無しのオプ:02/02/07 23:35
大沢・宮部との3Pを想像してしまった・・・
はくかも。

461 :名無しのオプ:02/02/07 23:39
江戸でも穴あき手袋あげ

462 :名無しのオプ:02/02/07 23:40
凄い部屋だ。
いや、かっこいいという意味でね。

463 ::02/02/07 23:40
愛とか執念とかゆーより、やっぱ金だな
本棚ってやつは

464 :名無しのオプ:02/02/07 23:40
>>463
ドゥーイ

465 :みゃーるす:02/02/07 23:41
>>463
そうそう金だ金。
あんな本棚、一般家庭に構えられるわけ無いよ・・・

466 :名無しのオプ:02/02/07 23:45
>463
まったくもってその通り…
しかし今日の番組は京極の方がホストだったな。

467 :名無しのオプ:02/02/07 23:48
>441-442
違うよ、司会が頭悪すぎるから京極が引っ張ってるんだよ

468 :名無しのオプ:02/02/07 23:50
宮部さんのデカ眼鏡・・・

469 :名無しのオプ:02/02/07 23:52
結構しゃべる人なんだね。
もっと無愛想かと思ってた。

470 :名無しのオプ:02/02/07 23:56
あのコメンテター、どにかならんかったのかなーー
みているこっちも、あの間は辛い・・・・。(タモリとかの方がマシかも)
もっと京極から話引き出してほしかった。


471 :名無しのオプ:02/02/07 23:58
京極堂よりは関口タイプだと思ってた。
しっかりしてるじゃない。司会と違って

472 :名無しのオプ:02/02/08 00:00
いや、はなちゃんは一般人と京極をうまく結んだと思うぞ。

473 :名無しのオプ:02/02/08 00:02
オンモラキ、今年中に出すと確かに言ったぞ。

祭だ−−−−−−

474 :名無しのオプ:02/02/08 00:05
うん、はなちゃんは頑張ったと思ふ。そして京極も。
相方が頼りなさ過ぎじゃん、ポケーッとしてるだけでさ。
トップランナーちゃんと見たことないけどいつもあんなの??

475 :名無しのオプ:02/02/08 00:05
>472 どこが!?話のつなぎかたが、ぎこちなかったZO!

476 :名無しのオプ:02/02/08 00:08
>475
収録3時間以上だったらしいし、編集でおかしくなったのかも。
いや、違うか・・。

477 :名無しのオプ:02/02/08 00:10
3時間もあの空気のなかでか。
お疲れ様。

478 :名無しのオプ:02/02/08 00:12
いや、トップランナーっていつもあんなんだけどね。

479 :名無しのオプ:02/02/08 00:12
陰摩羅鬼、年末には読めるかな、と。

480 :名無しのオプ:02/02/08 00:13
田辺いつもあんなんだよ

481 :名無しのオプ:02/02/08 00:14
>478 
ぎょえ〜、何時もあんな陰気臭ぷ〜んな番組なの〜〜!?

482 :名無しのオプ:02/02/08 00:18
田辺、妖怪シリーズを映画化したら京極堂で使いたいね

483 :名無しのオプ:02/02/08 00:19
田辺&はなの前、大江千里と益子直美がやってたときから
いつもあんな感じ。
ハキハキと質問してはいけないという決まりでもあるのかと
思うくらい。
田辺はともかく、仮にもインタビューするなら本くらい読んで
いるのか、はなよ。

484 :名無しのオプ:02/02/08 00:21
次がオンモラキということも知らんかったくらいだからな

485 :名無しのオプ:02/02/08 00:25
>>484
あれはああ云う風に言え、て云う台本なんだよ。

486 :名無しのオプ:02/02/08 00:25
田辺の京極堂はいやだなぁ。
はきはき喋れるのか?こいつは。

487 :名無しのオプ:02/02/08 00:26
>483 あれは、読んでねーだろ。
表面的な質問はあっても、本の細かな内容部分は
っこんでなかったからな〜

488 :名無しのオプ:02/02/08 00:28
トップランナーの前にやってたソリトンにも一回出てたけど、
その時の司会者はちゃんと読んで来てたような。
緒川なんとか…なんだっけ?

その時も著者近影ネタにトークしてたが。

489 :名無しのオプ:02/02/08 00:28
>>483
お前みたいに暇じゃないからあんな分厚い本よめねーだろ


490 :名無しのオプ:02/02/08 00:29
>486
WOWOWのドラマやってたの、田辺じゃなかったっけ?

491 :名無しのオプ:02/02/08 00:40
京極堂っておんみょうじだったねそう言えば…忘れてた…

492 :( ´∀`)さん :02/02/08 00:40
【手袋】4頭身の京極はキモイ【手袋】

1 :( ´∀`)さん :01/09/25 02:48 ID:aSWG05gI
キモすぎます。超嫌いです。

493 :名無しのオプ:02/02/08 00:47
>>490確かに又市やってたね。
さすがモデル上がりと言うか、ヴィジュアルはかっこよかったね。
ヴィジュアルは。

494 :名無しのオプ:02/02/08 00:53
実況版の「妖怪しまっちゃうおじさん」という一言レスが今日のヒット。

495 :名無しのオプ:02/02/08 01:03
ソリトンに出た時は、得たいの知れなさがあって、かっこよかったけど、
トップランナーでは、普通のあんちゃんになってた。
テレビ出て損したかんじだな。

496 :>492:02/02/08 01:06
2 ::( ´∀`)さん :01/09/25 02:49 ID:O50U9ha3
では削除依頼出してきます


3 ::( ´∀`)さん :01/09/25 02:50 ID:dl4oYhT8
    では、削除されるまでの間、匣入りモナーが
    ここを管理しておきます。

┌────┐
│ ∧_∧ │   / ̄ ̄ ̄
│( ゚∀゚ ) .│  <  ほう、
├────┤   \___
└────┘

497 :名無しのオプ:02/02/08 01:37
京極氏の使ってたパソコンってなんだろう?
少し変わったディスプレイだたよーな。


498 :名無しのオプ:02/02/08 01:59
あれ、パソコンじゃなくてワープロじゃないかな。
執筆にははワープロ専用機を使ってるらしいよ。

デザインでグラフィック使うときはMacとか使い分けてるようだよ。


499 :名無しのオプ:02/02/08 02:55
うあぁー!見逃したー!!!
この番組再放送ある?

500 :名無しのオプ:02/02/08 04:48
ソリトンのビデオ誰かくれ〜

501 :名無しのオプ:02/02/08 10:53
>>497
ttp://www.osawa-office.co.jp/qa/qa_all.html
キャノワードを使ってるらしいぞ(Q&Aの21)
旧字体を多用してるし、専用機のほうが便利なのか。



502 :名無しのオプ:02/02/08 12:34
ぎゃー!昨日見過ごした!

503 :名無しのオプ:02/02/08 12:49
私も見逃した・・・。
鬱だ。
しかもBS再放送とかだったらもっと鬱。
ウチ映らねーし。


504 :とーしろ:02/02/08 13:57
才能と運、両方持ち合わせた人なの? うらやまし

505 :名無しのオプ:02/02/08 16:42
>504
そんな質問に答えられる人は、この世にいないと思うぞ(w

506 : :02/02/08 17:41
オンモラキの話をもうちとして欲しかったヨ


507 : :02/02/08 17:44
しっかし、ケーキ食べる時、センセの手って震えてなかった?
言ってることはふてぶてしかったが、実は緊張してたっぽい。
そんなセンセに激しく萌え!

508 :名無しのオプ:02/02/08 18:36
お菓子お化けって…。はなちゃんの説明意味ないぢゃん!

509 :名無しのオプ:02/02/08 18:58
塗仏を読んだ。
茜死んで鬱。
関口が放置気味でやっぱ鬱。

510 :名無しのオプ:02/02/08 19:34
>>509
ネタばれは隠したほうがよいのでは?


511 :名無しのオプ:02/02/08 19:37
やっぱ早よ面白いのを出してもらわなきゃね。
オンモラキつまらんかったらどーしよ。

512 :名無しのオプ:02/02/08 20:59
>>511
京極先生の次回作にご期待下さい

513 :名無しのオプ:02/02/08 21:44
トップランナー見た。
6、7年まえに「ソリトンサイドB」でしゃべってたころより
ずいぶん横柄な口の利き方になっていた。エラクなったなー。
まあ、質問がもう100回くらいされてるだろう内容ばかりだったから、
もう飽き飽きしてるんだろうけど。

514 :名無しのオプ:02/02/08 22:38
トップランナーみて思った。
会場に集まったファンだろうと思われる人はほとんど女。
そして、なぜ、みんなどこか野暮ったいのだろう。
こういうと語弊があるのは百も承知だが、ミステリ好きでおしゃれさん
っていないの?

515 :名無しのオプ:02/02/08 22:44
>514
トプラン見逃したんだけど
それを聞いて東直己の「待っていた女」思い出しちまったYO!
ちと鬱

516 :名無しのオプ:02/02/08 22:46
何か、一番最初に質問した女がちょとヲタぽいなーと
思ってしまった。失礼だとは思うが。

517 :名無しのオプ:02/02/08 22:48
>516
自分も思ったよ。失礼だとは思うが。
というか、会場にいたほとんどの女の人を「や○い」の人?
と思ってしまった。女性のミステリ好きには大変申し訳ないが。

518 :名無しのオプ:02/02/08 22:57
京○コの掲示板で、京極センセの元知り合いらしきヤツが、ちょっと
調子に乗り気味なのがウザイ。

519 :名無しのオプ:02/02/08 23:12
金スマに例の石田さんが出てたけど、
彼は魍魎の匣で定義されてるような「霊能力者」としてはアリなのか?

>514
いや、居る事は居るだろうに。ただ少ないだけで。

520 :519:02/02/08 23:15
フルベフルベユラユラトフルベ
って言ってた。

521 :名無しのオプ:02/02/08 23:49
>519
例の石田さん、昔別の名前でやっぱり隠陽師名乗って、本家本元のひんしゅく
買ってたらしいね。名乗った名前が土御門じゃやっぱしまずいだろう。

関係ないsage

522 :名無しのオプ:02/02/08 23:56
>>517
わかるソレ…。私女ですが(笑)。


523 : :02/02/08 23:58
ソリトンの時は結構おもしろかったような記憶が
あるんだがな・・・ 小川たまきの魍魎の朗読が
妙に怖かったんでついつい気になって本買っち
まったんだよなぁ〜
トップランナーの朗読は下手糞だった。

524 :名無しのオプ:02/02/09 01:23
前バス停で塗仏読んでた女もどっからどうみてもオタクだった。。。
お洒落で本が好きなんて、男でも女でも絶対かっこいいと思うが、野暮ったい女がミステリ好きだと、不細工が加速する。

525 :名無しのオプ:02/02/09 01:25
>>517
何のファンにしても、ハガキ送って応募してスタジオまで見に行くようなファンってなると、オタクっぽい人が多くなっちゃうんじゃない?

526 :名無しのオプ:02/02/09 01:28
やっぱり男の人から見て、ヲタの女の人(同人系)ってヤですか?
程度による?京極スレなのにスミマセンm(__)m
多いですよね、私の友にも居るので…同人の人。

527 :名無しのオプ:02/02/09 01:46
>>526
外見によりますが、基本的にはパスしたい。

御手洗と石岡君をくっつけようとかしてる馬鹿女どもにはホトホト参る。
とか言いながら男の描いたエロ同人なんかには自然に手が伸びてしまうが…

528 :名無しのオプ:02/02/09 02:00
>526
526の友人がどうかはわからないけど、同人でも普通に綺麗&お洒落な人いるよ。
黙ってりゃ絶対オタだなんてわからないだろうと思う。
いかにも!っていう感じの人の比率が多いのも確かだけど。

529 : :02/02/09 02:45
トップランナーって番組は客席を見ると
そのゲストのファン層がはっきりわかって面白い。
おしゃれっぽい人がゲストだとちゃんと客もおしゃれ。
微妙なゲストの時が楽しい。
京極はワラッタ。

530 :名無しのオプ:02/02/09 02:48
TR観覧には意外と男多かったぞ
いつもサイン会とかだと8割女だが
今回は半分とは云わないが男4割近くはいた
あんまり映ってなかったけど
それは前3列ぐらいは女にしろとのスタッフの指示

531 :まだまだ初心者:02/02/09 02:53
「魍魎」読了。
前作より倍の内容だけに、話もややこしくて絡まった糸みたい。
でも、それがじわじわと収束するところがすごい。
しかし・・・・カナ子が不憫すぎる。陽子も。



532 :名無しのオプ:02/02/09 02:59
>>527
男のキャラクタと女のキャラクタで同人誌でドウノコウノ
てのはなんとなく解る(笑/ドリームてヤツですか?)けど。
男同士って何ででしょうね?嫌いじゃないけど(笑)←同人板行けとか
云わないで…(-_-;)あそこなんかちょっと怖いし。
529>>(笑)

533 :名無しのオプ:02/02/09 03:28
>>528
そーゆーのはみんな島田先生が持ってっちゃうので、一般庶民には手に入りません

534 :名無しのオプ:02/02/09 04:21
>>532
うーん、貴方がどういう答えを求めてるのか、よくわからんが、
男女、女女、男男に仕立てようが、その人たちがそれぞれ、
好きでやってることだから、いいんじゃないかと個人的には思うよ。

535 :名無しのオプ:02/02/09 07:01
トップランナー見てイラついたので、普段来てないミステリ板に来てみました。

この番組はゲストが気になったときに何度か見たことあるけど、
あの司会は二人そろって頭悪すぎ&反応悪すぎ&機転きかなすぎ。
トーク番組なんだから、もっとこうゲストからいろいろ引き出せよと。
ゲストが気を利かせて話していかなきゃいけない空気が重すぎる。
その方がゲストの気さくさが引き出されるとの策略なのか?
にしても、見ててつらい……

「妖怪とお化けってどう違うんですか?」
「一緒ですね」
「お化けに、妖怪が、含まれる……?」
だから〜〜〜(;´Д`)

536 :名無しのオプ:02/02/09 09:32
ゲストによって司会を替えるべきだね。


537 :名無しのオプ:02/02/09 09:44
>>534
そしてそいつらを嫌悪するのも、ひとそれぞれでいいのではなかろうか?

みんな嫌悪してるよ。一般的には。

538 :527:02/02/09 11:24
m(__)mレス有難う。
色んな読み方がありますねー…。

539 :名無しのオプ:02/02/09 14:34
製作側がちゃんと司会に指示してやればよかったのに。
『ここでこう質問しろ!』とか『ここでぼけて!』とか

540 :名無しのオプ:02/02/09 14:39
>539
ある意味ぼけっぱなしだったよね。

541 :名無しのオプ:02/02/09 14:57
でもある日記系サイト(当然管理人は京極ファン)で
「地上波でやる以上、一般客を退かせてはならんから
あれぐらいでいいんじゃない?」
という主旨のことを書いてあって、
妙に納得してしまったり。

542 :名無しのオプ:02/02/09 16:38
今トップランナー見たけど(録画したやつ)・・・すごい変な空気が流れている番組だったね。
観客はなんでつまらない所で笑えるの?
田辺のだめっぷりと京極のしゃべり方がヤバイ。

543 :名無しのオプ:02/02/09 16:59
>観客はなんでつまらない所で笑えるの?
信者なら京極が何喋ろうがどんな格好してこようがマンセーなんじゃないのか?

544 :名無しのオプ:02/02/09 17:13
TRは、「聞きたいけど聞いたらバカにされるかもしれない」という
質問を視聴者にかわってしてくれる、非常によい番組だと思うよ。
知ったかブリして自分語り入りがちな筑紫とか、腹立つし…

たなべは何のためにいるのかわからんけど。

545 :名無しのオプ:02/02/09 17:19
あの程度の内容でみんな満足した?
おれは不満だ。
いっそミステリ作家・評論家を集めて座談会でもやってもらいたかった。。
タナベ・ハナよりは安上がりで済みそうだし。

546 :名無しのオプ:02/02/09 18:14
タナベは実は操り人形。

547 :名無しのオプ:02/02/09 23:57
>546
あなたが蜘蛛だったのですね。

548 :名無しのオプ:02/02/10 00:10
腹話術の人形。
いっこく堂つながりで。

549 :名無しのオプ:02/02/10 01:03
今気付いたのだけれども、すでに話題に出ていたらごめんなさい
匣にはいって「ほうほう」いっている
桜玉吉先生の担当編集者M上さんは
京極作品とどのような関係なんでしょう
同じ出版社だし、気になるところです

550 :名無しのオプ:02/02/10 02:32
>>549
ワロタ

551 :名無しのオプ:02/02/10 04:27
>>549
桜玉吉先生は作品を読んでるみたいですね。
『塗仏の宴』から[ぬっぺっぽう]や[しょうけら]を
出してましたしね。>虫取りゲーム

もしかしてM上さんが桜先生に薦めた?

552 :名無しきん:02/02/10 04:31
┌────┐
│ ∧_∧ │   / ̄ ̄ ̄
│( ゚∀゚ ) .│  <  ほうほうほう
├────┤   \___
└────┘
グリーンジャイアント♪

553 :名無しのオプ:02/02/10 04:37
TRはゲストが好きな人の場合しか観ていないが、大抵が満足のいく出来ではなかったよ。
実際にスタジオ観覧するのは当然で、テレビを観るのもほとんどがファンだろうね。
けど、ほんとはファンが観てもためにならず、今までゲストに興味のなかった人に
とってためになる番組なのだと思う。

たまに興味のないゲストの回に観ると結構その人気に入ったりするし・・。
って私が単純なだけか(藁

554 :名無しのオプ:02/02/10 06:02
もうちょっと年取ると中島らもになりそうだ

555 :名無しのオプ:02/02/10 06:21
>>553
いや、あなたと全く同じ感想だ。
好きな人の回を見ると物足りないが、
ちょっと興味のある人の回を見ると
あーこんな人だったんだー、と思う。
司会が喋らないタイプの効果でしょう。

556 :名無しのオプ:02/02/10 16:56
やっぱ近所の名前がでてくると、少しドキッとする。

557 :名無しのオブ:02/02/10 17:58
女ファン=や○い好きと考えられるのは嫌。
みんながみんなあんな異常な妄想をしているわけじゃない。
ファンサイトは狂ってるのが多いから、誤解されるのも仕方ないとは思うけど。
ああいう妄想の世界に拒否反応が出る女も存在します。


558 :名無しのオプ:02/02/10 20:41
>557
あ、それってわかる。嫌悪まではしないけれど。
そういえば飲み会とかでたまに、「趣味何?」といわれ、「読書。」というと
「以外に頭いいんだね」とかいわれて、ちょっと引かれる。
なぜ、本が好きで頭いいになるのか、全くもって意味不明だが、こういう人って
けっこう多い。以外ってのもなんか失礼だ。しょうがないのかもしれないが。
髪染めててネイルにこってる女は本好きじゃおかしいのか?
趣味はショッピングとかスノボといえば納得するのだろうか・・・

559 :名無しのオプ:02/02/10 20:50
京極って今のジュリーににてるね。

560 :名無しのオプ:02/02/10 21:07
>559
私は眼鏡をとって髪の毛剃ったら三瓶だな・・・
と思ったぞ。

561 :名無しのオプ:02/02/11 00:27
姿勢が悪くて着物が似合ってないね。

562 :名無しのオプ:02/02/11 02:02
同人をやろうとやるまいとどうでもいいが、普通の京極サイトの中に
何の問題も無くそういう小説みたいなのを置くのはやめてほしい。
こないだ知らずに開いちゃってビックリしたよ。
同人小説を置くサイトは普通に検索しても引っかからないように工夫してくれ。

563 :名無しのオプ:02/02/11 02:56
agege

564 :名無しのオプ:02/02/11 09:44
>562
年齢性別特に制限なしのファンサイト(キャライラストやパロディ4コマメイン)を
やっている者ですが、562さんのおっしゃられる「同人」小説とはホモ物のことを
指すのでしょうか。うちは対象者を絞ってないサイト故、特に検索よけも
していないのですが、もしかしてホモでなくても見るからにヲタクそのものの
キャライラスト、どう見ても同人誌でしかお目にかかれないだろう物を
載せてれば同人に耐性ない人には不快なのか。検索避けしたほうがいいのかな……


565 :名無しのオプ:02/02/11 10:02
京極のファンサイトってヤオ系が多いんですね。
魍魎まで読んでみたのでいろいろ探していたらでるわでるわ。
なんかウェブリングまであるし…
逆に久遠寺涼子ファンサイトとか柚木加奈子ファンサイトとかは無いのでしょうか?

566 :名無しのオプ:02/02/11 10:27
京極堂シリーズの女性キャラは女性受けしそうにない。

567 :名無しのオプ:02/02/11 13:24
>562
そうゆうトコってせめて一番最初の頁に
同人的要素を含んでますっちゅー表記はないんか?
>565
京極氏が容認してる(狙ってる!?)っていうとこもあるのかな?

568 :名無しのオプ:02/02/11 13:56
>566
朱美さんは誰よりも好き。他はあんまり。

569 :名無しのオプ:02/02/11 14:31
京極の同人系サイトやってる者ですが、ウチは全Pにとりあえずトップに戻
る、のリンク付けてます。検索に引っかかって迷い込まれた方にはソレでと
りあえずインデックスに戻って…と願ってるんですが。
画像は…(^_^;)
ココのカキコ見てちょっとナントカ考えようと思います。
多くのサイト(女性向同人)は「同人的要素を含んでます」表記はトップに。
うちも。マナー?さ。

570 :名無しのオプ:02/02/11 17:02
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX, NOFOLLOW">

noindex:このページを登録すんじゃねえぞゴルァ
nofollow:このページからリンクたどるんじゃねえぞゴルァ

気休めにはなる。実際googleとかは反映されてないし。headタグの間に挟んどいて。

571 :名無しのオプ:02/02/11 19:05
はいはい姉さん方お帰りはこちら。
堅気のお兄さん達は来なくていいよ。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1012713422/

>570
気休めにNOARCHIVEも追加してます。

572 :名無しのオプ:02/02/11 21:50
トップランナーと同人ネタで一気に盛り上がったな…。
陰摩羅鬼祭りが楽しみだ。いつになるかしらんけど。

573 :名無しのオプ:02/02/11 22:06
その前に伊右衛門祭を忘れるな!

574 :名無しのオプ:02/02/12 00:25
>>564
所謂ホモ小説でした。564の言うような単なるパロディサイト(か?)
だったら別にいいと思うんですけどね。イラストの上手い人とか見て楽しいし。
ただ、キャラを使ってアレコレさせるなら一言注意書きをしてくれ…と思ったもので。


575 :名無しのオプ:02/02/12 01:34
今なら、今なら
私はヤオイ同人に手を掛ける。
ヤオイ同人の中には

「何をする!」
美馬作が気づいた。
「止せ!関口!」
京極堂が恫喝した。
「君なんかが覗くには百年早い!君も801板住人や同人板住人のように向こう側へ行きたいのか!」
向こう側――そこには幸せが

576 :名無しのオプ:02/02/12 02:49
トップランナーの先生おんもらき書きたくなさそうだった…
嫌々書かれた作品が良作になるとも思えないし、いっそのこと
今後○年は書かないと宣言して好きなことして貰ってもいいかも。
ズルズル延期されるよりは期限が分かってる方が待つの楽だし…ハァ

577 :名無しのオプ:02/02/12 03:03
>>570
どうもm(__)m


578 :名無しのオプ:02/02/12 10:07
>トップランナーの先生おんもらき書きたくなさそうだった…

詳細希望。どんな発言をしてたんです?

579 :名無しのオプ:02/02/12 12:06
>578
特にこれといっては無いけど。
「書きます!」っていう感じじゃなくて、何か消極的だったよ。
「期待が大きいと失望も大きくなりますし」的な事も言ってたような。

580 :名無しのオプ:02/02/12 14:28
最初に買ったのが文庫版なのでそっちで統一したいけど、早く全部読みたい…。

581 :名無しのオプ:02/02/12 15:12
どすこい(仮)はいつ文庫化されるんでしょうね?
心待ちにしている今日この頃。

582 :先生は:02/02/12 16:25
出版社から依頼を受けた順番に小説を掻くそうです。
今年はイエモン続編→おんもらきと続くそうな。


583 :名無しのオプ:02/02/12 20:44
しかしイエモンの続編って一体…。
舞台が一緒ってだけのこと?

584 :名無しのオプ:02/02/13 01:00
終わった話題でごめんね。
トップランナーの枠、トップランナーの前までは少しは個性的な人が
司会をしてたから会話も今よりは深かったけど、トップランナーになってから
普通の司会者が普通のレベルでトークするっていうのが逆に新鮮だった。
TV観てる大衆の目線に合わせたっていうか。


585 :名無しのオプ:02/02/13 01:13
>>583
次はアメリカ人相手にジャパニーズスマイルで
へいこらするビジネスマンをえがいた、「笑うイエローモンキー」
らしいよ

586 :名無しのオプ:02/02/13 01:35
京極作品は全部図書館で済ましてるから
オンモラキがいつ出ようが自分が読めるのは更にずっと後なので
気長に待つつもり。(勝手でスマン)
>576の言うとおり、無理に書いて駄作にするぐらいなら
じっくりとりかかって欲しい。

587 :名無しのオプ:02/02/14 14:19
>>585
3点

588 :名無しのオプ:02/02/16 01:19
止まりましたね。


589 :名無しのオプ:02/02/16 01:22
『巷説百物語』がノベルスおちだね。ね。

590 :名無しのオプ:02/02/16 02:23
>>589
ほんと?

591 :名無しのオプ:02/02/16 16:07
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=l&board=1835151&tid=5fe6k2fia79a5a4ad9a5a4ada1aa2v&sid=1835151&mid=315

592 :名無しのオプ:02/02/16 16:43
半分寝ながらトップランナーを見たので不確かなんだけど、
ノベルスの作者近況の写真は、掲載用に撮ったものではなく
プライベートで撮っていたものの中から選んだ、
と言っていた。

普段あんな写真撮ってんのかよ! by三村

593 :名無しのオプ:02/02/16 18:30
>592 ワラタ!

594 :名無しのオプ:02/02/17 15:39
もしやナル?

595 :名無しのオプ:02/02/17 16:03
ウブメの時はかっちょよかったのに

596 :名無しのオプ:02/02/17 18:43
>>594
なにうぉいまさら

597 :名無しのオプ:02/02/17 19:27
個人的なアルバムを見てみたい。
怖いけど見たい。

598 :名無しのオプ:02/02/17 23:25
普段からあんな物陰に隠れたような写真撮る人嫌・・・

599 :名無しのオプ:02/02/17 23:26
>>598
ワラタ

600 :名無しのオプ:02/02/17 23:55
600。
京極先生、今年は『覗き小平次』で直木賞受賞としゃれ込みましょう!


601 :名無しのオプ:02/02/18 00:35
ネタバレするんでメール欄に書きました。
過去レスにガイシュツだったけどシカトされてたみたいなので…ワラ

602 :名無しのオプ:02/02/18 01:00

もういいじゃない、誰でも。

603 :竹内邦夫:02/02/18 01:27
秋山みほ

604 :名無しのオプ:02/02/18 06:24
http://game.2ch.net/test/read.cgi/retro/1013615971/-30
京極ネタ。

605 :604:02/02/18 06:27
29と30だけだった。


606 :名無しのオプ:02/02/18 09:18
>>604
初め何の事だか分からなかった

607 :名無しのオプ:02/02/19 17:33
>601
大極宮行けばいいのに。URLは4にあるよ

608 :超初心者:02/02/20 13:43
昨日、「姑獲鳥の夏」読了。
オレ、読まず嫌いでした。おもしろい。つーかニクイ小説ですね。
長いくせに、ムダなことが書いてないヂャン!って思った。
大(中)長編ともなると、たいていはミスリードのつもりか、ファンサービス
のつもりか、いらぬエピソードがグダグダと書き連ねてあるのに。
(処女作なのでファンサービスはないか……)
ま、これからボチボチとこのシリーズ読んでいくつもりです。

609 :名無しのオプ:02/02/21 02:50
>608
ウンチクは飛ばせそうな気がするけど
後で大事になっていくよね。
まぁ、省ける所はあるにはある気もするけど。塗仏とか。

610 :名無しのオプ:02/02/21 23:32
『塗仏』を読了しました。不評をかってる理由がわかります。
トリックが反則ですもんね。少年漫画みたいという意見にも納得。
でもミステリーじゃないと思って見なおしてみると今後の展開に期待が持てます。
郷土史家カコイイ 共感できないけど

611 :名無しのオプ:02/02/22 02:48
>608>609
自分は蘊蓄部分を読むのが一番楽しい。

今思えば、絵から従来の怪談話っぽいものをイメージして
読まず嫌いだったな・・・。(単純に怖いもの嫌い)
読んだら全然違うから驚いた。


612 :名無しのオプ:02/02/22 17:34
>611
自分もそう。
漏れは怖いモノ嫌いというか、なんか独特のオ−ラを発していたというか、
ヨンデハクケナイ
コレヲヨンデハイクナイという脳内電波の為に近寄りがたいんだよな。

それはそうと、「雨」の釜事件の最後だけ、「京極堂は結んだ」とあるのだが、何故だろう。

613 :612:02/02/22 17:43
あぁ、「釜事件だけが」という意味ではなく、雨の語り役の視点ではいつも中禅寺となってるからということです。

614 :名無しのオプ:02/02/22 18:31
既出かもしれないけど、
美馬坂教授のことを美坂と読んでしまいそうになったり、
「そんなこと言う人嫌いです」とかいう台詞が出てくるのを期待してしまうのは俺だけだろうか。
俺だけだね…。済まない、逝ってくる…。

615 :名無しのオプ:02/02/22 19:59
いずれにしても関口君。『永遠の世界』は境界的なモノなんだ。
だからどこにも属していない。そして下手に手を出すと惑わされる。
気をつけた方がいい。あちら側は、特に君のような人間には蠱惑的だぜ

616 :名無しのオプ:02/02/22 20:42
2月25日に中央公論新社から「巷説百物語」ノベルス版発売。
初版には「大極宮通信Vol.001」が挿まれているらしい。

617 :名無しのオプ:02/02/22 23:45
>612
ああ、本当だ。気付かなかった。
「鳴釜」の話末で初めて語り手が古本屋の屋号を知るみたいだから、
まだ屋号で呼ぶか本名で呼ぶか、どっちつかずの状態なのかな?と思いました。

618 :ヲタ:02/02/23 06:23
オレ、妖怪好きだけどキモかった
何がキモかったって、読者層が容易に想像できたから


619 :名無しのオプ:02/02/23 08:11
>618の書き込みを見るまでは全然そんなことは思わなかったが、
>618の書き込みを見た瞬間、>618に同意する気になった。
多分10分後にはそんなことは思わなくなってるだろうが。

620 :名無しのオプ:02/02/23 08:30
>>618
しかもその想像がわりと当たってたりしてな

621 :608:02/02/23 19:50
「ウブメ」自信をもって彼女に勧めたら、ダメだった。
ウンチクがくどすぎるらしい。
オレとしては、京極堂と関口だけの、ウンチクオンリー本でもおもしろい
と思うんだけど。

622 :名無しのオプ:02/02/23 20:29
薀蓄を楽しむ小説だからねえ。駄目な人は駄目かも。


623 :名無しのオプ:02/02/23 23:00
薀蓄マンセーですが、なにか?

624 :名無しのオプ:02/02/24 01:13
人に薦めると駄目なタイプと喜ぶタイプはっきり二つに別れるよね
妹に薦めたらだめだったが彼女ははまった

625 :名無しのオプ:02/02/24 03:40
すいません。
初歩的質問なんですが...
京極夏彦って本名なのですか?

で京極先生ってあんなに教養高い文章を書くのに、大学出てない(というか入っていない)ってホントなんですか?ほんとならさらに尊敬しちゃうなあ。
慶應とか出てても読み易いだけのロクでもない文章を書いている人もいるというのにスゴすぎる。

626 :名無しのオプ:02/02/24 03:53
>625
確か本名は大江勝彦だったと思う。
あと大学出てないのもホント。桑沢デザイン研究所中退。

627 :名無しのオプ:02/02/24 06:54
中退なんだ?よく事務所作って独立できたな。

628 :名無しのオプ:02/02/24 07:03
独立できるメドがたったから中退したとか

629 :名無しのオプ:02/02/24 10:28
美大に行けと勧められたがイヤなんで桑沢に行ったんだったような。
あと事務所作ったのは、デザインでそれなりのキャリア積んでからだった
ような気がする。それに独立と言っても、友人と共同での事務所じゃ
なかったっけか。

630 :625:02/02/24 12:29
>>626-609
情報ありがとうございます。
かっこいい。京極先生。
あの文章力なら、「学歴なんて関係ない」って胸はれちゃいますよな。
スゴすぎ。


631 :名無しのオプ:02/02/24 16:17
>625
文章は歴代作家の中では可もなく不可もなくといったかんじかな。
短く纏められる力は無いけど長さを読ませるパワ−は持ってる。
評価できるのは筆の早さと多方面へ手を広げられる才能だよ。アレハスゴイ!

学歴と才能は必ずしも相関しないと言う事ですな。

632 :名無しのオプ:02/02/24 20:47
新作はまだまだみたいなんで『鉄鼠の檻』何気なく読んで気がついた。
ネタばれって程でもないと思うけど、『鉄鼠』のP290みて。
そこに出てくる人物って(メール欄)の人物と・・・・・。
どう思われます。

多分答えは出ないと思うんだけど気になる。
既出ならすいません。



633 :名無しのオプ:02/02/24 22:59
>>631
そそ、早く本出せという声が多いが
ホントは筆の速さは並じゃないよな

634 :名無しのオプ:02/02/25 00:31
教えて戴きたいのですが、榎木津が主人公の話はないですか?

635 :名無しのオプ:02/02/25 00:39
>634
あるよ
探偵小説百器徒然袋(講談社ノベルス)

636 :名無しのオプ:02/02/25 00:52
>>635
おお!情報さんくすです。


637 :名無しのオプ:02/02/25 02:01
巷説ノベルス版
1000円オーバーは高いな。
人気作家で稼ぎたいのは解るが。

638 :名無しのオプ:02/02/25 02:57
>>631
でもM部みゆきとかと比べたらかなり上手いでしょ。


639 :名無しのオプ:02/02/25 03:00
あと俺的には、京大法学部在学中芥川賞の彼よりは上手いと思うけどなあ。

640 :名無しのオプ:02/02/25 03:15
ゲーハー板で変なスレを見つけたよ。
http://game.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ghard&key=1014572298&ls=50

641 :名無しのオプ:02/02/25 05:37
>>632
よく気付いたな

642 :名無しのオプ:02/02/25 14:36
巷説ノベルス版誰か買った?
俺は金が無いので今は買えない。
(イエモン文庫版買ったのも年明けてからだったし・・・。)

643 :名無しのオプ:02/02/25 17:19
京極の面白さがわからないんだが・・・
表紙とかが怖くて嫌悪感を持ってるからかも、、

644 :名無しのオプ:02/02/25 17:30
>643
何を読んだの? 
「うぶめ」一作だけだったらまずわからないよ。

645 :643:02/02/25 17:41
>>644
ご名答w

646 :名無しのオプ:02/02/25 17:48
だったら「魍魎」まで読んで判断してね。オレもそれではまった。

647 :643:02/02/25 17:54
魍魎読んでみるか、、

648 :608:02/02/25 18:02
>644 オレ、「うぶめ」だけでおもしろいと思ったんだけど、まだまだおもしろくなるってこと?

649 :名無しのオプ:02/02/25 18:04
>>648
支度までは安心して楽しめる。
始末は知らんが。

650 :名無しのオプ:02/02/25 18:59
>>648
支度で止めておいた方がいいかもしれん(w

651 :名無しのオプ:02/02/25 19:41
俺はうぶめのファーストインパクトが強く、2作目以降はそれを超えない

652 :名無しのオプ:02/02/25 20:34
最初に読んだのが一番イイっていう傾向があるみたい
俺は最初に檻を読んでそれを超えるインパクトはない


653 :名無しのオプ:02/02/25 21:36
順番に読んだけど、魍魎は薀蓄にしろ内容にしろ凄くインパクトが
強かった…京極作品であれを越えるものは無いなぁ


654 :名無しのオプ:02/02/25 22:29
4番目に読んだ、鉄鼠を超えるプロットはない。
よくできてる。
が、一般人にはよく分からんというのが辛い。

せめて廓然無聖が何なのかくらいは分かってから
再度、鉄鼠を読むとその凄さを味わえる。

もっとも、公案の選択に無理があるというのも分かってしまうが。


655 :名無しのオプ:02/02/25 23:02
鉄鼠は犯人の動機が他のと比べるといまいちってのがあるかも。
あんまり彼岸に逝ってない感じがする。
雰囲気は好きだよ。異界である山を舞台にしているからシリーズの中でもなおさら妖しい。

656 :名無しのオプ:02/02/26 00:54
一冊目から順番に読んだ。
魍魎はいろんな人に受け入れられやすい作品と思った。
一番好きなのは鉄鼠だけど。

657 :名無しのオプ:02/02/26 13:30
>>656
なんかパッとしないのは"狂骨"かな

658 :名無しのオプ:02/02/26 16:10
>>657
狂骨は魍魎と鉄鼠に挟まれてるから余計そう感じるね。


659 :名無しのオプ:02/02/26 16:31
彼岸具合
魍魎≧陰>狂骨≧ウブメ>>鉄鼠>支度>>>ジョウログモ>∞>始末&雨
大体のファンサイトの人気投票(世間的評価)
魍魎>ウブメ>ジョウログモ>鉄鼠>狂骨&雨>塗仏&陰
漏れが見た2ちゃんの評価
魍魎=鉄鼠>ウブメ=支度>狂骨(否定的意見も多い)>ジョウログモ≧陰>雨>∞>始末
個人的見解
ジョウログモ=魍魎>ウブメ>鉄鼠=狂骨=支度>雨&陰>始末
薀蓄
鉄鼠>他全部

660 :名無しのオプ:02/02/26 16:42
鉄鼠は厚さにおいても他に勝るな

661 :名無しのオプ:02/02/26 17:57
嫌いじゃないけど好きになれない=狂骨
好きじゃないけど嫌う理由がない=陰

塗仏=屑

662 :名無しのオプ:02/02/26 17:59
>>659
2ちゃんの評価
魍魎>鉄鼠>姑獲鳥=絡新婦>狂骨>支度>陰>雨>∞>始末
じゃないかなあ。狂骨や支度が絡新婦より上ってことはまずないと思う。
個人的見解
魍魎>絡新婦>姑獲鳥>鉄鼠>狂骨>陰>雨>支度>始末
>>660
ノベルス版で見ると絡新婦の方がほんのちょっとだけ厚い。

663 :名無しのオプ:02/02/26 22:00
「なんでも鑑定団」に月岡芳年の作品が出たね。『英名二十八衆句』も紹介されてた

664 :名無しのオプ:02/02/26 23:16
個人的には
魍魎>姑獲鳥>鉄鼠>絡新婦>狂骨>陰=雨>支度>始末

だな。とりあえず始末が最後というのは一致してるな(w

665 :名無しのオプ:02/02/26 23:47
始末って雨以下か…確かにドゥーイ

666 :名無しのオプ:02/02/27 00:54
漏れは狂骨好きだぞ〜。

667 :名無しのオプ:02/02/27 00:59
厨房質問ですみません。「絡新婦」でどうしてもわからないことがあります。
(メール欄1)を(メール欄2)の上に置いたのは結局のところ誰だったのでしょうか?
どなたかよろしくお願いします。

668 :名無しのオプ:02/02/27 01:04
個人的に
絡新婦>魍魎>姑獲鳥>鉄鼠>雨>狂骨>支度>陰>∞>始末

雨が上すぎだなおれ。

669 :名無しのオプ:02/02/27 02:00
>>667
あたいも厨房なんでジョロウグモいまだにわからんことだらけやー。


670 :名無しのオプ:02/02/27 02:04
麻耶スレに続いて、京極スレでも俺的順位ですか。あとで統計的にまとめると
面白いかもしれないね。
俺的には
鉄鼠=魍魎>絡新婦>>姑獲鳥>>>狂骨>陰>雨>>>>>雲>塗仏

塗仏の宴は2冊1作で評価。やっぱ一番つまらん。


671 :名無しのオプ:02/02/27 02:27
狂骨って小説だからできたトリックだよな。

途中まではいいんだけどね。
最後の方で京極氏が力尽きちゃった感じするなあ。

672 :名無しのオプ:02/02/27 02:28
狂骨最初に読んだら、京極ファンにはなってなかったなあ。


673 :名無しのオプ:02/02/27 02:34
便乗

魍魎>絡新婦>鉄鼠=姑獲鳥=陰=支度>狂骨=雨=始末>>>雲

好きなのはやっぱり魍魎。
完成度ならジョロウグモがNo.1だと思う。
それ以外は結構いい方と一格落ちる方、くらいの差しか感じないなあ。

雲は…雲は…

674 :名無しのオプ:02/02/27 03:16
この際、「雲」は放置ってことで。

675 :名無しのオプ:02/02/27 03:27
プロットの上手さとかそんなの抜きにインパクトだけで言えば
やっぱりその作者を初めて知った1冊だよね? ね? だから姑獲鳥。

676 :673:02/02/27 03:31
>>675
確かにそれ大きいね。俺も最初に魍魎読んでたまげたクチ。

677 :名無しのオプ:02/02/27 04:20
下手に慣れちゃうと京極の本って分厚いし、ついつい妖怪うんちくとか民間伝承とか
読み飛ばしちゃってセリフのインパクトだけ探しちゃって、それだけでオチ読んでも
やっぱり「おち」ないんだよね。まさに京極堂の一見回りくどい話といっしょで、過
程が大切なんだけど、長いんだよお。まだ読み尽くしてない人は連休を費やす覚悟で
分厚い本に向かうべきだよな。うん。

678 :名無しのオプ:02/02/27 10:23
くんほう様食いてー。

679 :名無しのオプ:02/02/27 10:39
>677そうだね。「オチ」でちゃんと落ちれるように、または驚けるように
するために、ウンチクがあるんだよね。(ち、ちがう?)

680 :名無しのオプ:02/02/27 12:30
みんな本当にあの薀蓄(特に妖怪と宗教系)を理解して読んでるですか?
日本語なのに、丁寧に読んでも何書いてあるのかわからないんですが。
日本人としてすげー不安になります。

681 :名無しのオプ:02/02/27 13:21
>680
蘊蓄はかなりわかりやすいと思うけどなあ。
もっとも、柳田・小松の著作を読んだ上で読んでるからそう感じるのかも知れないけど。


682 :名無しのオプ:02/02/27 14:44
魍魎>姑獲鳥>鉄鼠=絡新婦>狂骨(文庫版)=陰=支度>雨=始末=雲
一応、刊行順に読んでおります

683 :名無しのオプ:02/02/27 14:53
ていうかなんで妖怪シリーズの話ばかりなの?

684 :名無しのオプ:02/02/27 15:23
>>681
逆に京極から小松に入った
そういう点でも京極に感謝

685 :名無しのオプ:02/02/27 16:20
>680
読解力の問題です。
仮説などは読者を納得させるだけのパワ−があるとは思う。

686 :名無しのオプ:02/02/27 17:28
ノベルス版の巷説ってハード版と内容違うの?

687 :名無しのオプ:02/02/27 17:55
塗仏の「しょうけら」とイワナガヒメ&咲くや姫の薀蓄はいらないと思った。

688 :名無しのオプ:02/02/27 20:17
680>>685
読解力は普通程度にはあると思っていただけに、なにげに鬱(w
脳の話はわかるけど、仏教話は理解度5%以下…逝ってきます。

689 :名無しのオプ:02/02/27 23:17
>>687

いや、
青面金剛と庚申との話しか要らない。
この論はオリジナルなんだろうけど、かなり面白いぞ。

この論の存在だけで「支度」は価値が残る。


690 :名無しのオプ:02/02/28 00:55
京極の蘊蓄は予備知識なしでも理解できるからいいね。


691 :名無しのオプ:02/02/28 01:35
>>689
それすらも無いから始末は要らない

692 :名無しのオプ:02/02/28 02:22
>675
その作者を初めて知った1冊、というよりも、
その作者の作品で初めてはまった1冊、という考え方はどう?
これなら順に読みながらも姑獲鳥より魍魎の評価が高い人が
いることに納得できる。


693 :名無しのオプ:02/02/28 09:58
「塗仏」の妖怪がどれだけ本編に関わりがあるか思い出してみる

ぬっぺっぽう…関連あり。
うわん…ほとんどなし。トリックに関連付けている。
ひょうすべ…ほとんどなし。登場人物と似ているぐらい。
わいら…ほとんどなし。登場人物の境遇と関連づけている。
しょうけら…ほとんどなし。観察者というキーワード程度。
おとろし…ほとんど無い…はず。

694 :名無しのオプ:02/02/28 17:49
>693
それだけあれば充分だよ。
ってか関わりの責任は始末にある。

695 :名無しのオプ:02/02/28 18:18
始末の634ページ
『家族には外部のものが絶対立ち入ることの出来ない伝説が必要なのだ』
って文章が気になってたんですが。
何故作中の家族に限定しない書き方なんでしょう?
読者である我々全員、伝説に相当するものを持ってるんでしょうか?

696 :名無しのオプ:02/03/01 00:06
家族は大切にしましょうということで

697 :名無しのオプ:02/03/01 01:15
>>696
さすがにそう言いたいんだろうなってことは俺でもわかったよ。でもね。
もうちょっと変な含みを持たせない上手い書き方なかったのかなあ、と。

698 :名無しのオプ:02/03/01 01:38
血や(養子の場合は違うが)、絆、ですかねえ・・・ケケケ。
ところで京極堂て「ケケケ」て笑うのか?ちょっとイメージが・・

699 :名無しのオプ:02/03/01 07:41
>698
大盛望のHPに益田のモデルになった(らしい)人の写真がアップされてるのを
見たが、本当にいかにも「ケケケ」な感じだったよ。

700 :名無しのオプ:02/03/01 07:51
>>693
しょうけらもひょうすべも事件の全体的な構造がそれらの妖怪の
出自と似ているという意味ですごく関連してると思うよ。
ひょうすべ:元はひとつだったものが枝別れし、最終的に収斂している構造。
しょうけら:観察者と被観察者の逆転の構造。


701 :名無しのオプ:02/03/01 07:59
関係ないけど。関口のモデルになった人のスピーチを目撃した人が「壊れそうな人でした」と言っててワラタ
ガチガチに緊張してたらしい

702 :名無しのオプ:02/03/01 09:32
>>698
あっはっは、とも笑うんだよな。

703 :名無しのオプ:02/03/01 10:14
>>695
作品の装飾。作中の家族を使って現実世界に訴える手段かも。


704 :名無しのオプ:02/03/01 13:30
全体的に漂うけど、魍魎は特にパラノくさい。
妄想系同人女子に受けるのが解る気がする。

705 :名無しのオプ:02/03/01 14:28
なんでペンネームを京極夏彦にしたのだろう?
最初はこのペンネームと黒皮手袋の取り合わせがイヤで,読むのを敬遠していたよ.

友人から勧められて,読んだみたらハマったんだけど.

706 :名無しのオプ:02/03/01 14:48
>705
同意。オレなんて写真も見たことなかったから
名前から「さらにイカレた鹿賀丈史 」みたいな想像して
ずっと敬遠してたよ。

707 :名無しのオプ:02/03/01 15:20
「イカレた鹿賀丈史」(藁
あの黒革手袋って、コミケにいるドキュソヲタの
バンダナに近しい匂いを感じるからなぁ。。。
大江勝彦。

708 :名無しのオプ:02/03/01 16:24
いたなあ、バンダナ&指だし手袋&黒ぶちメガネ。

709 :名無しのオプ:02/03/01 17:37
"京極" はオドロオドロしさを演出する上でまあいいとして,"夏彦" は少女小説用ペンネームはいただけいないですねえ.
京極勝彦.これの方がまだいいな.
京極克彦.字的にはこっちの方がバランスいいな.


710 :名無しのオプ:02/03/01 17:40
>>707
コミケの様子を知ってるということは.....


711 :名無しのオプ:02/03/01 17:47
>709
中禅寺「秋彦」と対になってるんだろ

712 :名無しのオプ:02/03/01 18:04
京極の作品ってミステリって言っていいのかな?

713 :名無しのオプ:02/03/01 18:43
他の作家とは一線を画すからな。

714 :考える名無しさん:02/03/01 18:47
ミステリでディテクティヴ・ノヴェルだろう。
パズラーではないが。

715 :名無しのオプ:02/03/01 18:54
>709
京極彦麿に一票

716 :名無しのオプ:02/03/01 19:05
>>715
そこまでいくと,逆に気取りがなくなっていいね.

717 :名無しのオプ:02/03/01 19:07
ミステリとして読むとがっかりする、って人が多いから
何とも言えん。

718 :名無しのオプ:02/03/01 19:07
>>712
でも,さすがに純文学とはいえんよね.
でも並みの芥川賞受賞作家よりは文学的価値はあると思う.

719 :名無しのオプ:02/03/01 19:25
>>712
妖怪小説

720 :名無しのオプ:02/03/01 19:31
作者の後出しじゃんけんと京極堂の妖怪薀蓄を楽しむ娯楽小説。

長いか。

721 :名無しのオプ:02/03/01 19:44
>>712
最初はミステリと認識してたのかもしれないけど、
どんどん離れていったんだと思うな。
講談社ノベルズの後ろにいろんな講談社ノベルズの作品紹介するページあるけど
そこでの京極作品の肩書きは
姑獲鳥…「ミステリ・ルネッサンス」
魍魎…「超絶のミステリ」
狂骨…「本格小説」
鉄鼠・絡新婦・塗仏…「小説」
陰…「妖怪小説」
雨…「探偵小説」
雲…「冒険小説」
になってるからなあ。


722 :名無しのオプ:02/03/01 21:41
最初は,いでたちとペンネームのあまりの怪しさに,ゴーストライターなのではないかと思ったよ.
でも最近メディアによく出現しますなあ.

723 :名無しのオプ:02/03/01 22:03
トリックで魅せる作家ではないね、
京極氏は文章や物語で魅せる作家だ。

724 :名無しのオプ:02/03/01 22:18
鉄鼠の評価って、高くないんだね…
私はあれだけスケールが大きくて、大きい割には
広がりすぎず、破綻せずにきっちりまとめてあって、
膨大な薀蓄の果てにあぶり出された犯人を知った時のカタルシスは
これが一番だったんだけどな。
犯人の動機も、指摘された後のその反応もこわくて悲しかったし。
映像的な部分も結構好きだし。
(仙石楼の雪庭とか、色の無い山の中に突然現れた市間人形のような少女、
雪山に埋もれるような壮大な古寺に、ラストの炎…)

まぁ、自分はもともと寺と坊さんが大好きだと言うのもあるけど。
(仏教の素養は全くないが)

725 :名無しのオプ:02/03/01 22:38
最近(といっても数年前)出て来た(結構)人気作家の人は
もはやトリック重視などに縛られず、文章や思考の美しさで魅せてますしね。
そういうやつの方が大好きだ。
文学的ミステリ、とでも読んでおこう。

726 :名無しのオプ:02/03/01 22:45
>>724
自分あの情景描写がわかりませんでした。建物の話はチンプンカンプン。
頭の中に風景が浮かんでこないんですよ。我ながら益田みたいだ。

727 :名無しのオプ:02/03/01 22:59
>>725
あとキャラ萌えな。

728 :名無しのオプ:02/03/01 23:07
野崎六助の評論おもしろいね。

729 :名無しのオプ:02/03/02 00:37
狂言ってオモシロイ?

730 :名無しのオプ:02/03/02 01:42
>>729
どっちの狂言?

731 :名無しのオプ:02/03/02 02:02
>>724
激しく導管。

水墨画の色彩感を読ませられたのは初めて。

冒頭の禅問答が、シビれたね。

732 :名無しのオプ:02/03/02 07:26
>>724
俺、親戚が寺ばかり(禅寺三つ、真言宗一つ)で
小さいころから馴染み深いんだけどそれほど理解はしてなかった。
だから、鉄鼠を読んだときは、それこそ キタ━(゚∀゚)━ッ! って感じだった。
意味のわからない仏語だったけど、耳に残ってたモノばかりだったんで、
そういうことだったのかぁ〜、って。
鉄鼠はシリーズの中で一番親しみやすかったなぁ。
(逆に日輪が光ったときピンときてしまった。)
あと日本人形嫌いの俺は、
冒頭の鈴登場では、足の力が抜けてへなへなになったよ。



733 :名無しのオプ:02/03/02 09:34
>>715
京極万太郎に一票。
>>728
野崎六助の評論て大学生のレポートみたいだ。

734 :名無しのオプ:02/03/02 09:49
鉄鼠を今読んでいる最中だが,あの情景描写は好きですよ.
とくにオープニングの方のせんごくろうの描写はどことなく懐かしくも新鮮な印象を受けた.4作目で文章力が熟れてきたなあ,と思ってました.

推理を中心に読む人は建物の配置等に気を配るだろうから,そういう人には表現が繊細すぎて,全体像がつかみづらいのかもしれないんでしょうなあ.

なんとなく読み流す人にはとても鮮やかな文章だと思う.

735 :名無しのオプ:02/03/02 10:03
鉄鼠はシリーズ中一番市川崑金田一のにおいがするなぁ。

736 :名無しのオプ:02/03/02 14:07
京極ピエ−ルに一票。

737 :名無しのオプ:02/03/02 16:13
もしも京極作品みたいなボリュームで竹村健一が小説を書いたら
横文字が増えて分厚さが2割増になるだろうな…。

738 :名無しのオプ:02/03/02 16:23
京極夏彦に森博嗣キャラで
森博嗣に京極夏彦キャラで
書いて欲しい。
『この世に不思議な事などないのだよ、西之園君』
読みてぇ。


739 :名無しのオプ:02/03/02 16:26
>>738
同人ヲタですか?

740 :名無しのオプ:02/03/02 16:46
同人ヲタに強く訴えるものがあるということね。

741 :名無しのオプ:02/03/02 17:22
>738
読みたくねぇ。

742 :名無しのオプ:02/03/02 18:12
とりあえず京極みちるに一票

743 :名無しのオプ:02/03/02 18:16
小説すばるでやってた筆名みたいになってきたな

744 : :02/03/02 19:13
>740
京極作品はね。

京極堂シリーズの長編てもう書かれないのでしょうか


745 :名無しのオプ:02/03/02 21:22
>>743
どすこいの馬鹿筆名は結構うけた。どすこい自体はまあまあだけど。
両国踏四股……

746 :名無しのオプ:02/03/02 23:08
敦子たん萌えー。

747 :名無しのオプ:02/03/03 00:59
>>738そんなの読みたくねえよ.気持ち悪い.

>>741に同意.

748 :名無しのオプ:02/03/03 13:24
新京極通彦に一票。

749 :名無しのオプ:02/03/03 16:19
俺は京極メキシコが好きだ

750 :名無しのオプ:02/03/03 17:41
ポンチョ夏彦

751 :名無しのオプ:02/03/03 21:13
そういや「どすこい」って、UMAの話は入ってなかったよね。
このまま未収録で終わるのでしょうか、大盛望ちゃん。

752 :名無しのオプ:02/03/04 01:01
もしかして,京極フアンは森ひろファンでもある場合が多いのか?

753 :名無しのオプ:02/03/04 01:04
>752
そうなのか?違うと思うけど。


754 :名無しのオプ:02/03/04 01:44
>>751
南極探検隊だっけ?
そっちのシリーズは入ってないんだよね

755 :名無しのオプ:02/03/04 02:33
>>752
両方ともファンだという場合、そのほとんどがキャラ萌えだと思うがどうだろう。


756 :名無しのオプ:02/03/04 02:34
>>752
京極のねっとりと森のさっぱりは相性いいと思う。

757 :名無しのオプ:02/03/04 04:23
森はいらない。

758 : :02/03/04 20:26
>755
そんなことはないと思うけど。自分は両方とも文章が好きで読んでる。
>756
「ねっとりとさっぱり」
なんとなく通じる。


759 :名無しのオプ:02/03/04 22:38
>>756
でも、森のあの裏設定(と言うかシリーズの繋がり)は、
ある意味でネトーリしてると思う。文章や厚みはさっぱりしてると思うけど。
京極で疲れた目を森で癒すことは確かに偶にある……

760 :名無しのオプ:02/03/04 22:48
738のせいで森ヲタに集合がかかっちゃいました。

761 :名無しのオプ:02/03/05 00:04
森は勘弁。

なんか宮崎パヤオの初期作品読みたくて
昔のコミックボックス手に入れたら
森が同人イベントの主催かなんかで紹介されてて
妙に納得。

…あ、京極もか。

762 :名無しのオプ:02/03/05 13:12
森キャラに萌えるか?
おれはただムカつくだけ

763 :名無しのオプ:02/03/05 20:58
正直森作品は一作しか読んだ事がない。
しかも題名すら忘れた。

764 : :02/03/05 23:07
んで、ここから森叩きが始まる、と。
両方好きな自分としては京極至上主義の信者の発言が痛いな。


765 :名無しのオプ:02/03/05 23:34
ほとんど読んでるが、キャラに頼ってる感がある。
京極も同じようなもんだが森のはそれが強すぎると思う。
Fは最高だったが。

766 :名無しのオプ:02/03/06 00:41
ここはアンチ森スレかい。

767 :名無しのオプ:02/03/06 01:39
アンチもなにも、単に京極ファンと森ファンはかぶらないってだけ

768 :名無しのオプ:02/03/06 11:41
>767
でもどっちのファンも、そのほとんどが(叩くためか)両方読んでるに仏舎利1kg

769 : 名無し:02/03/06 19:17
>767
そうか?

さて、話題を変えましょうか。

京極の改名の話でしたかいな・・・。
季節ごとに変えたら面白いんだがな。今は3月だから、
そろそろ冬彦→春彦に移行の時期だな。

770 :名無しのオプ:02/03/06 21:10
『夜尿虫』を収録した単行本の発売はまだですか。
出たら買いますよ、すぐに。

771 :名無しのオプ:02/03/07 00:08
『夜尿虫』>
ってどんなん?教えてな

772 :名無しのオプ:02/03/07 01:15
>>765
F最高とは.....
幸せだね。世の中のほとんどことが君には最高と写るのだろう。

773 :名無しのオプ:02/03/07 01:15
>>771
ナッチー京極作の短編。ようするに『どすこい(仮)』の路線。
ほかに『新宿鮫』のパロディがあったと思う。

774 : 名無し:02/03/07 03:06
>772
信者。うざい。

775 :名無しのオプ :02/03/07 06:33
Fはよくわからんかった。

776 :名無しのオプ:02/03/07 15:25
『宍道湖鮫』ね

777 :771:02/03/07 18:59
>ああ「夜光虫」から来てるのか

778 : 名無し:02/03/07 20:25
ちょっと汚いタイトルですね。
また「どすこい(仮)」みたいなのが出るのか……

779 :名無しのオプ:02/03/07 21:34
堂島=ぬらりひょん

780 :名無しのオプ:02/03/07 21:38
京極=目玉おやじ

781 :名無しのオプ:02/03/07 23:58
>>779
やはり水木に敬意を表して
最終巻は「ぬらりひょんの●」とかいうタイトルなんだろうか?

漢字じゃないと間抜けだが。

782 :名無しのオプ:02/03/08 00:01
妖怪小説
「狸の翠」
京極夏彦著
2102年早春発売予定

783 :名無しのオプ:02/03/08 00:05
『幽霊の葦』

784 :名無しのオプ:02/03/08 00:12
>>781
「鬼太郎の毛」とか。

785 :名無しのオプ:02/03/08 14:31
>782
もはや京極が妖怪ではないか

786 :名無しのオプ:02/03/08 21:05
京極堂って酒は飲まないんだよな。煙草は吸うけど。
何故だろ?

787 :名無しのオプ:02/03/08 22:36
>>786
何故も何も・・そりゃ飲まない奴は飲まないよ


788 :名無しのオプ:02/03/08 22:54
>>787
そうなんだろうけど・・・奴は下戸って気がしないから。根拠ないけど。

789 :名無しのオプ:02/03/08 23:16
多少なりとも思考が鈍る状況は耐えがたいのでは。

790 :名無しのオプ:02/03/08 23:38
煙草も血管が収縮して血流が鈍るんじゃなかったかなあ。そうなると思考も鈍ると思うけど。

えーと、陰摩羅鬼はいつだか。

791 :名無しのオプ:02/03/09 00:12
テンション変えたくないんでしょう。煙草は酒ほど変わらないからね。

792 : :02/03/09 01:08
>781
京極さんて水木しげるを本でちょっと罵倒してたとか聞いたから嫌いなのかと
思ってた。

>789
かなり信仰してますね。

793 :名無しのオプ:02/03/09 01:18
>>792
どこで罵倒してた?

794 :名無しのオプ:02/03/09 01:23
>>786
ってか俺はむしろ京極堂が喫煙者ってことの方が違和感ある。
絶対関口君が煙草吸ってたら「喫煙と健康、そして煙草の文化と呪術性」について
半日くらい延々と説教しそうなもんだが…。
煙草なんて害ばかりで得はほとんど無いしね。そういうのは京極堂は軽蔑しそう。

ウブメの頃になんとなく喫煙シーンを出して、後にキャラが固まってくるにつれて
似合わなくなったけど仕方なく、って感じかな?

795 :名無しのオプ:02/03/09 01:27
>>794
激しく同意

796 :名無しのオプ:02/03/09 02:07
>「喫煙と健康、そして煙草の文化と呪術性」について

オンモラキでやってくれんかなあ(w

797 : :02/03/09 02:29
煙草は自分で吸う分には別にいい、と思ってるから書いてんじゃない?
むしろ煙草吸わない奴の前で無許可で煙草吸って迷惑かけてる奴について論じて欲しい。

>793
「水木しげるは古い」とか本(名前喪失、すまん)に書いてた、って。
読んだ人いない?

798 : :02/03/09 02:34
違う、本じゃなくてなんかのインタビューだったと思う。

799 :名無しのオプ:02/03/09 02:57
>>797
その辺のフォローが、『支度』の関口君&光保の
初対面シーンのモノローグなのかな?

800 :名無しのオプ:02/03/09 03:04
霊感商法なんかも一時的に肯定してるんで
タバコに関しても肯定しそうな気がする俺は喫煙者。

801 :名無しのオプ:02/03/09 09:47
あの時代でもタバコの害がいわれてたのかな?

802 :名無しのオプ:02/03/09 10:46
になったのはごく最近だよね。
だから自分は逆に799が言ってる『支度』のフォローのほうに時代考証の違和感を感じたよ。

803 :名無しのオプ:02/03/09 10:58
煙草の字を見ると反応してその害を説いて回る人を見ると
昔、「世にも奇妙な物語」でやった喫煙者が世の中からどんどん虐げられ
排除される存在になって行く話を思い出す…(林隆三主演)

804 :名無しのオプ:02/03/09 10:59
>>797
水木は京極にとって(心の)師匠だから、
まあ親しみを込めていってたのかな。
本気だったとしても「嫌いだから言った」わけではないと思ふ

805 :名無しのオプ:02/03/09 11:52
>792
しかし、「ちょっと罵倒してた」ってすごい表現だね。
案の定、「罵倒」って言葉だけに反応してる人いるし。

本当は「罵倒」って言葉が使いたかっただけちゃうんかと小一時間(以下略)

806 :名無しのオプ:02/03/09 16:51
京極本人がタバコ吸うし、酒飲まないからだろ

807 :名無しのオプ:02/03/09 19:02
>>801
少なくとも京極堂自身は自覚してるからねえ。
確かに時代的には煙草シブイ!!カコ(・∀・)イイ!!みたいな風潮があったような気がするが。

>>803
「最後の喫煙者」な。筒井康隆原作だっけ?(モデルにしたんだっけか)
保護されたくはねーなぁ…俺も喫煙者だけど。

>>806
結局そこに行き着くか…

808 :名無しのオプ:02/03/09 19:28
『巷説』の新書を見ました・・・。
これもいつか文庫になるのかなぁ。

809 : :02/03/09 19:31
>805
失礼…「ちょっとかましてた」にするわ・・・

810 :名無しのオプ:02/03/09 19:38
あ、やくみつるスレかと思った。ゴメーン

811 :名無しのオプ:02/03/10 21:04
京極堂自身は命と精神、どっちの研究をしてたの?
命の研究をしていた博士を助けていたらしいけど。

812 :名無しのオプ:02/03/10 21:55
ヤフオクにて「トイレ」で検索かけたら
”怪”が出てきた。なんでや。

813 :名無しのオプ:02/03/10 22:10
>>811
精神なんじゃネーノ?京極堂は医者じゃないし。
憑物落としは精神をどうこうするもんだし。

814 : :02/03/10 22:22
妖怪は人間の味方だと思ってるなんて思ってないて知ってると思ってるんじゃネーノ?

815 :名無しのオプ:02/03/10 22:25
人殺しを嫌う人々が集められたんだよね。
戦前はみんな幾分まともだったのかも。

816 :名無しのオプ:02/03/10 23:10
別に嫌う人間を集めたわけじゃないと思うけど。
塗仏の時に中間管理職くらいの人(名前忘れた)が人殺しは避けろといっていただけでは?
堂島はアレだし。

817 :名無しのオプ:02/03/10 23:43
戦争が嫌だったんだ――と中禅寺は云った。
「殺すのも、殺されるのも嫌だったんだよ。そう云う連中が集められたのだ」

それがモラル故のものかはさておき。堂島は違うだろうなあ。

818 :名無しのオプ:02/03/10 23:45
>>817
始末の540ページね。

819 :名無しのオプ:02/03/10 23:47
今迄、客人である815の事を無視するかの様に、
ずっと手にした本から目を離さずにいた京極堂は、
突然、その、親族一同が誅殺されたかの如き
怒りを込めた目を向け、こう云った。

「いい加減にしたまえ!
それとも君は前線に送られた人間はみな
人殺しが好きな連中だとでも云うのかね?」

──本当に怒っているようだった。

820 :名無しのオプ:02/03/10 23:50
ところで今日ブクオフに寄ったら
なんと巷説新書版を\200でハケーン!!
即ゲットですよ。

まじでブクオフのアホッぷりマンセー!!

821 : :02/03/11 00:21
そこに入り込んだ>>820のアホっぷりもマンセー。

822 :名無しのオプ:02/03/11 00:32
京極作品はなんか学校の教科書読んでるみたいであまり好きじゃないなあ。


823 :名無しのオプ:02/03/11 00:34
>>820
定価で買った俺って・・・。
ところで巷説新書版は誤植が数箇所ある。
ハード版ではちゃんとなってるのに・・・。

824 :名無しのオプ:02/03/11 00:36
鉄鼠文庫版は誤植が多いらしい

825 :名無しのオプ:02/03/11 00:38
>>824
そういや確かに誤植が目立ったような・・・。

826 :名無しのオプ:02/03/11 08:43
誤植の指摘をたのむぅ。

827 :名無しのオプ:02/03/11 15:41
益田と益山がメチャクチャになってたのって何だっけ?
ジョロウグモ?

828 :名無しのオプ:02/03/11 18:13
長いけどおもしろいんだよね〜

829 :名無しのオプ:02/03/11 18:33
榎木津は増岡弁護士をなんと呼んでいるのだろう。
ばかおろかと混同してそう。

830 :名探偵:02/03/11 19:40
榎木津のような人間を温かく迎え入れてるこの小説の(小説だからだけど)
キャラ達は良いね。
普通ならつまはじきもんだな。

831 :名無しのオプ:02/03/11 20:20
現実にいたら嫌なキャラ満載。

832 :名無しのオプ:02/03/11 20:43
>>831
森ひろし氏のキャラほどはではない。

833 :名無しのオプ:02/03/11 20:55
>>812
お前…

834 :名無しのオプ:02/03/11 23:36
関口は現実にいたら相手すんの疲れそう。
京極堂は会う度に小一時間説教されそう。
木場は恫喝されるならまだしも拳骨が飛んできそう。
榎木津はコミュニケーションそのものが不可能。

835 :名無しのオプ:02/03/12 00:24
>>834
すげー普通なんだけど・・・。

836 :名無しのオプ:02/03/12 00:39
>>832
どうでもいいが、なんでそういう雰囲気になると森が出てくるんだ?

あ、でも>>834見てたら榎木津が一番いいかも、と思った。
京極堂が一番嫌かも。説教されるの恐いし、顔も恐い(って書いてあるし)…。

837 :名無しのオプ:02/03/12 10:38
京極の仏頂面の形容の仕方が面白い。
「亜細亜全土が沈没したかのような〜」とか。



838 :名無しのオプ:02/03/12 12:34
>837
その形容に注目して読んだことあった。
たしか
親戚一同が全滅したような→町内が全滅したような→東京が壊滅したような
→世界の終わりが3回つづけて訪れたような、仏頂面
とかって、どんどん規模がでかくなってた。
うろ覚えだから、間違ってるかもしれないけど。

839 :名無しのオプ:02/03/12 13:33
仏頂面…不機嫌で、愛想の無い顔つき
偏屈…気難しく、頑固な様子

僕が京極堂シリーズを読んで意味を知った言葉です。

840 :名無しのオプ:02/03/12 13:36
その次は宇宙が三回続けて消滅したような、だっけか。
あれ見るたびにワラタ。
京極夏彦って狙ったギャグよりもあぁいう「真顔で冗談」系が面白い。
トニ−谷とか。

841 :名無しのオプ:02/03/12 17:27
京極堂は芥川龍之介似だから細長い顔を想像しる。
榎木津はマネキン人形に顔描いたのを想像しる。
木場はとりあえず毛むくじゃらのマッチョマンを想像しる。
関口はタレメのへたれ顔を想像しる。


842 :名無しのオプ:02/03/12 21:08
関口って垂れ目だっけか。
髭が濃くて童顔てのは覚えてる。

843 :名無しのオプ:02/03/12 22:39
でも京極堂って以外に笑う表現出てくるよね。
アレは関口だからこそ分かる変化なのかな。

844 :名無しのオプ:02/03/12 22:54
芥川龍之介の幽霊って表現が好きだったのに
めっきり見かけなくなってなんだか寂しい。

845 :名無しのオプ:02/03/12 23:41
行きつく所まで行ったら
すごーく小さな表現に戻るのかな?

「まるで銅鑼焼きを喰ったら
 中にあんが入っていなかったかの如き仏頂面で…

846 :名無しのオプ:02/03/12 23:43
銀座のあの人、築地一いい男で知られる
鳥玄坊先生シリーズを読み始めたよ。

なんかDQNっぽいけどおもろい。

847 :名無しのオプ:02/03/12 23:53
腹を下したかの如き仏頂面。


848 :名無しのオプ:02/03/12 23:55
>846
スレあるよ。ネタ切れで落ちそうだけど。
「明石散人」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/989911716/l50

849 :846:02/03/13 01:06
>>848
ははは
死んでますな。

今まで読んだかんじ
川口浩探検隊を面白いと思える人には良さそうです。

850 :名無しのオプ:02/03/13 01:31
髭の濃い童顔て何か嫌だな…(藁


851 :名無しのオプ:02/03/13 02:01
>>842
タレ目とは書いてないんだけど、なんとなくへタレっぽいイメージで描いてみた。


852 :名無しのオプ:02/03/13 02:18
猿顔なんじゃないのかな?

853 :名無しのオプ:02/03/13 08:12
仏頂面の歴史

まるで親でも死んだような(姑獲鳥)
→親戚全部が死に絶えでもしたような(魍魎)
→まるで町内会の人間全部が死に絶えたかのような(狂骨)
→東京が全滅したかのような(鉄鼠)
→まるで日本が滅んでしまったが如き(絡新婦)
→まるで亜細亜が全部沈没してしまったかのような(宴の支度)
→まるで北半球が壊滅でもしたかの如き(宴の始末)

ちなみに「宇宙の終わりが三回続けて訪れたような」は
「凶悪な顔」。

854 :名無しのオプ:02/03/13 11:12
京極が明石氏から学んだ事は下記と思われる。
・凄げぇヴォリュームで蘊蓄を垂流して書く。
・主人公に自らの筆名に近い(若しくは同じ名前)
 をつける。
・マス媒体をそこそこ利用する。
結構恥ずかしくないだろうか?




855 :名無しのオプ:02/03/13 13:16
>>853
順調にスケールアップしてるね。おんもらきが楽しみだよ。

856 :名無しのオプ:02/03/13 17:42
アジアの次に地球としなかったところに
戦略を感じる

857 :名無しのオプ:02/03/13 18:44
次回の仏頂面予想。
『世界が核の炎に包まれたがごとき』

858 :名無しのオプ:02/03/13 19:35
あと、関口って脂性と言う記述もあるよね。
髭が濃くて猿顔で脂性か……
同人女に理解はあるほうだと思うけど、
愛らしい関口マンセーと言うのは、どうしても理解できん。

859 :名無しのオプ:02/03/13 19:44
>858
脳内変換というらしいです。

860 :名無しのオプ:02/03/13 20:01
>>858は同人女なきがする。

861 :名無しのオプ:02/03/13 20:05
喧嘩しなや。

862 :名無しのオプ:02/03/13 20:27
猿顔でニホンザルやチンパンジーを思い浮かべてる人って結構いそう。

863 :名無しのオプ:02/03/13 21:06
西洋猿とニホンザルとの違いが分からん。

864 :名無しのオプ:02/03/13 21:09
木場の方が顔つきに関する描写は具体的だね。絵にしやすそう。
榎木津の方が難しいんじゃないか?

865 :名無しのオプ:02/03/13 21:49
マネキンだって。
それか御手洗。
この二人、性格が似通ってるからか、外見も似たように想像してしまう。
というか御手洗の顔もよくわからんけど。

866 :名無しのオプ:02/03/13 21:49
>864
同人やらファンサイト見る限り、美形の定義が人それぞれなため千差万別です。
でも榎木津はとりあえず美形を描いておけばいいんだが、どっちかと言うと
木場の方がそれらしく描ける人少ないですよ。世間の腐女子の描く絵から
ほど遠い容姿だから。

867 :名無しのオプ:02/03/13 22:37
探偵シリーズは、榎木津というキャラに、助けられている気がします。
彼がいなかったら、もっとドロドロした話になりそうですが・・・
如何?

868 :名無しのオプ:02/03/14 00:00
age

869 :名無しのオプ:02/03/14 00:17
そういうドロドロ話をドロドロさせすぎないために榎木津を主役に
したのでしょう。
というかもうキャラの外見話はいいわ〜・・・。
変な方向にいきそうだし。

870 :名無しのオプ:02/03/14 02:51
関口のモデルになったご本人は、人の良さそうな顔してましたね

871 :名無しのオプ:02/03/14 07:59
関口君はどうも森●レオなイメージですが・・・

872 :名無しのオプ:02/03/14 12:16
関口は杉作J太郎なイメージ。

873 :名無しのオプ:02/03/14 13:37
おんもらきまち。

874 :名無しのオプ:02/03/14 15:16
>>872
杉作J太郎は鳴釜のオカマの金ちゃんきぼんぬ。

875 :名無しのオプ:02/03/14 15:28
大学の先生(女)が「織田祐二の猿顔のどこがいい」といってから
関口は織田祐二なイメージが。もちろん髭。

876 :名無しのオプ:02/03/14 15:36
同人女と厨房の季節到来。

877 :名無しのオプ:02/03/14 16:01
必ず周期的にくるなぁ>同人女ネタ

878 :名無しのオプ:02/03/14 16:30
春だからかねえ…

879 :名無しのオプ:02/03/14 16:51
「京極堂シリーズ、実写化したらキャストは誰?」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1006425872/l50

もう飽き飽きだな・・・・・ 折角スレあるんだから、そっちでやれ。

880 :名無しのオプ:02/03/14 17:16
でも、まあ、キャラが好きなファンも多いから、
仕方ないか・・・

881 :名無しのオプ:02/03/14 17:17
同人女は別に場所があるんだろうからそっちへ逝って欲しい。

882 :名無しのオプ:02/03/15 02:13
俺の仲で木場はマスターキートンのハドソン警部のイメージだな
だからどうしたと言うわけではないが

883 :名無しのオプ:02/03/15 02:32
>876 >881
どこにも同人の話なんか出てないぞ?

884 :名無しのオプ:02/03/15 09:38
age

885 :名無しのオプ:02/03/15 10:51
木場は榎木津と並んで図体がでかいんだっけ。
太っているわけではなさそうだけど
榎木津みたく「高いというより長い」と表現されるひょろ長い体格でもない。


886 :名無しのオプ:02/03/15 12:23
きばしゅう→[゚皿゚]

887 :名無しのオプ:02/03/15 16:44
[∴V皿V∴]


888 :名無しのオプ:02/03/15 16:49
age


889 :名無しのオプ:02/03/15 17:20
木場のイメージはゴルゴ13

890 :名無しのオプ:02/03/15 18:29
>883
キャラの外見の話になると言い出す人がいるのさ。
特に同人でもなんでもないと思うけど、敏感な奴もいるわけさ


891 :名無しのオプ:02/03/15 19:08
木場は京極堂と違うベクトルで和装が似合うかも。法被とか
榎木津は和服着たことないよね。

892 :名無しのオプ:02/03/15 19:10
木場のイメージは「美味しんぼ」にでてくる刑事

893 :名無しのオプ:02/03/15 20:41
京極=山岡士郎
堂島=海原雄山

894 :名無しのオプ:02/03/15 22:54
関口=副部長

895 :名無しのオプ:02/03/15 22:55
>891
和服の一種ではあるのだが>緋色の女物の襦袢

896 :名無しのオプ:02/03/15 23:39
鳥玄坊先生二巻に突入。
ますます冴え渡るDQNぶり。
京極と全く別のベクトルで面白いです。

897 :名無しのオプ:02/03/16 02:01
>843 禿同!!

898 :名無しのオプ:02/03/16 05:02
>895
着物でいうとこの下着やから、ある種変態やね。

899 :名無しのオプ:02/03/16 10:32
どんどんつまらなくなっていく。
誰か止めろ。

900 :名無しのオプ:02/03/16 11:56
>>854
禿同。
>>896 
鳥玄坊先生シリーズて落合信彦みてぃだ。


901 :木場:02/03/16 11:58
――――901だぜ[∴V皿V∴]




902 :名無しのオプ:02/03/16 14:53
顔、横長すぎ。面長じゃないだろうけど

903 :名無しのオプ:02/03/16 20:04
>898
現代でいえばパンツかぶってるようなものですね。変態だ。

904 :名無しのオプ:02/03/16 20:55
江戸時代あたりまではわざと女物の装束に身を包む無頼漢もおったとか。
それが高レベルなお洒落だったとか。今じゃ変態だ。

905 :名無しのオプ:02/03/16 21:13
当時には当時の価値観や論理が・・・云々。

906 :名無しのオプ:02/03/17 10:48
>903
そ、そんな変態仮面みたいな言い方しなくとも……

907 :名無しのオプ:02/03/17 15:33
>903
変態仮面は嫌だが、まぼろしパンティなら歓迎だ。

908 :名無しのオプ:02/03/18 01:43
穏貰気

909 :名無しのオプ:02/03/18 08:52
>907
けっこう仮面でもオッケィだ。


910 :名無しのオプ:02/03/18 13:34
塗仏終盤の

家族=秘密=悲劇の源

どちらにウェイトを置くか、という京極&榎木津の見解の差が面白いです。

911 :名無しのオプ:02/03/18 18:56
塗仏か。
一体茜は何処までわかってたんだろうか。

912 :名無しのオプ:02/03/18 19:44
たたら先生とどうじま、どっちの説が正しいのか。

913 :名無しのオプ:02/03/18 23:21
>910
関口が壊れるか壊れないかでも見解が分かれてたね
京極堂は心配性だとオモタ

914 :名無しのオプ:02/03/19 00:34
一応、京極堂のやさしさのあらわれでは。
今更だがウブメの京極堂は関口に優しすぎて気持ち悪い。

915 :名無しのオプ:02/03/19 13:15
>912
薀蓄として間違いを述べる事は小説として許されんので
後の説、つまり堂島が正しいのでは。

榎木津が京極に言及する場合は必ず後者に何か非があるな。
雨で少し出たけど関口元に戻ってたから案外打たれ強いのかもしれんな。

916 :名無しのオプ:02/03/20 02:53
宴話便乗。ガイシュツだったらスマソ。
宮村先生のモデルって北村薫だと思うのだが、どうだろう。
いかにも教師っぽい顔の元教師、って描写とか
薫紫亭という屋号や○○○○○とか。

917 :名無しのオプ:02/03/20 13:55
関口の鬱とか彼岸への憧憬は本人が深刻に扱ってるだけで
傍目にはたいしたことに見えないんだろうね。

918 :名無しのオプ:02/03/20 21:24
里村が即身仏を解剖したのって「うぶめ」より前のこと。多々良先生に会ってのちウブメにかかわった。

919 :名無しのオプ:02/03/20 22:36
そういや外伝と本編の時間軸がようわからん。

920 :名無しのオプ:02/03/20 23:20
919>
雲→本編(合間に「陰」のエピソード)→雨ってとこだと。

921 :名無しのオプ:02/03/20 23:39
メール欄の再登場ってどうでしょう。
あの人の罪状って、執行猶予○年とかで済みそうな気もする。
そうなると、一度振られてはいるものの木場にもチャンスあり?
お潤との三角関係、いや春子も入れて四角関係とか楽しそう。
そう考えると、木場の周りって本人女性が苦手な割にどのキャラよりも潤ってるよね。


922 :名無しのオプ:02/03/20 23:51
魍魎のラストがわからん。蓋を開けたのはどっち?
>>921のメール欄なの?だったら>>921のメール欄は
誘いに乗ったように見えて実はこちら側の人間として
自分なりの落とし前をつけたことになるね。

923 :名無しのオプ:02/03/21 00:05
>>916
宮村は北村薫氏、山内は山口雅也氏がモデルだと聞いたことがある。

924 :名無しのオプ:02/03/21 00:11
山内銃児 = キッド・ピストルズ

925 :名無しのオプ:02/03/21 00:38
そろそろ
京極夏彦統合スレッド 第肆 〜檻〜
の準備が始まるね
今年こそ陰摩羅鬼が読めるかな?

926 :名無しのオプ:02/03/21 00:54
>>922
いままで「メール欄」だと思ってたが、まぁ物理的にはおかしいな。

927 :名無しのオプ:02/03/21 01:37
>>922
自分はずっとメール欄だと解釈して読んでた。
それはそうとあの2人は屋上に逃げてどうする気だったのか?(自殺?)
これが乱歩とかなら、気球かなんに乗って「ふはははは、また会おう中禅寺!」とかなるところだけど。




928 :名無しのオプ:02/03/21 01:49
>>927
うーん、もしそうだとすると、木場の台詞が変かな、と。
罪状をはっきり述べてるしね。

929 :名無しのオプ:02/03/21 01:54
プロペラ背負って「ふはははは、また会おう中禅寺!」とか

930 :名無しのオプ:02/03/21 01:58
ん?木場の台詞って、「殺人ならびに傷害の罪で、逮捕する。」ってヤツのコト?
もしそうなら、殺人ってのはメール欄1、で傷害ってのはメール欄2のことだと思ってた。
変ってどのへんが?

931 :名無しのオプ:02/03/21 02:08
な、なんかスレ眺めて混乱してきた・・・
もっかい読みなおそう・・・

932 :名無しのオプ:02/03/21 02:12
わたしも930と同じ読み方をしてました。
いろんな解釈があるんだねー、ビクーリ

933 :名無しのオプ:02/03/21 11:53
3/19発売の「イブニング」読んだ人いるかな?
京極氏がマンガ家さんと対談してるヤツ。
ああ、なんかイメージ通り・・・(いろんなイミで

934 :名無しのオプ:02/03/21 21:11
蓋を開けたのがメール欄1か2かでキャラの印象がかわりますなあ。
メール欄2がメール欄3に手をかけたのは間違い無いと思いますが
その理由も誰を思っての行動か。

935 :名無しのオプ:02/03/21 21:24
>933
なんて漫画家?

936 :名無しのオプ:02/03/21 22:55
>950
スレ立てよろしゅう。

937 :名無しのオプ:02/03/21 23:36
「 蓋を開いた」じゃなく「 蓋が開いた」 という文だから、
"彼"自身が開けたワケじゃないですね。

さらに"彼女"が開けるのはあまりにも不自然なので、
まず間違いなく開けたのは"彼"でしょうな。

938 :名無しのオプ:02/03/21 23:40
>937
ぐるぐる回っててわかんあいよー

939 :名無しのオプ:02/03/22 00:53
>>935
浜口乃理子『のんポリズム』

940 :名無しのオプ:02/03/22 04:09
榎木津とセクースしたい

941 :名無しのオプ:02/03/22 07:57
次スレは檻か。

942 :きゃうこつ:02/03/22 08:27
早いけど、次スレ立てちゃいました。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1016753192/l50


943 :名前:sage 投稿日:02/04/16 02:37
>>942
あ〜あ

153 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)