5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔

1 :名無しのオプ:01/09/13 09:24
マイナー作家の分際で暴言吐きまくる基地外。水平線バカともいう。
ただいま「2チャンネラー」相手にバトル中!
だったのだが 「ネタバレ議論」で敗北しただけでなく、
自分がきちんと読んでいない点を複数に指摘され、
慌てた馬鹿詐欺は、異例にも急遽日記を追加、
“2ちゃんねる・ウォッチャー”なる架空の存在を持ち出し、
逃亡を図る。

参考文献
ttp://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary.htm
ttp://hpmboard1.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=GGA03405
ttp://www.din.or.jp/~aoyama/wakasaki.html
ttp://homepage1.nifty.com/BWP/nonframe/store_t/feature/c_index.html
ttp://www02.so-net.ne.jp/~muraji/esekakuu/daisenmetu.htm
ttp://www02.so-net.ne.jp/~muraji/esekakuu/ninja.htm
ttp://www.asahi-net.or.jp/~gq3k-okmt/kirisima.htm
ttp://mentai.2ch.net/mystery/kako/953/953826481.html

■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=999705518
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=997776355
 若桜木虔、森博嗣を痛罵!
ttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=996141399

2 :名無しのオプ:01/09/13 09:34
関連スレ
軍事板
アタマにくる架空戦記小説
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=996943565

ライトノベル板
霧島那智
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=974790509

青山日記より。SF作家クラブ入会に関する顛末
ttp://www.din.or.jp/~aoyama/sfwritercriticism.html

3 :名無しのオプ:01/09/13 09:36
あぁ、番号付け忘れている。
もし、不都合なら削除して別スレ立ててください。
すいません。

4 :名無しのオプ:01/09/13 09:43
スレ立てサンクス

5 :名無しのオプ:01/09/13 09:45
あらゆる意味で人気作家だな

6 :名無しのオプ:01/09/13 09:59
スレたてお疲れ〜。
私って無知だからつい一月前まで大先生の
お名前知りませんでしたよ、ごめんちゃい。
しかし「温帯」なみの適切な
大先生の呼び方って何かないですかねぇ。

7 :ねつてつ:01/09/13 10:16
昨日、本屋に行って「F」(文庫版)をちょっと立ち読み。
前から気になってたことがあってさ。
で、読んでみたところ、記憶通りでした^^

「F」の文庫版は、瀬名英明が解説を書いてます。
「F」がデビュー作に至った経緯なども、詳しく説明してます。
褒めてます。
むっちゃ褒めてるやんけ。

森博嗣の作品が「理系ミステリ」と呼ばれるのと同様に、小説界
では「理系の小説」と呼ばれる物もあって(ただ、この呼び方は
最近、風化しているような気もしますが…)、「パラサイト・イ
ブ」の瀬名氏はその代表格的存在。「F」の解説者としてはうっ
てつけでしょうねー。

さて、先生の「新本陣」、確か誰が推薦してましたっけねぇ?
同じ人が解説書いて褒めてる本を、トリックのネタバレはするは、
欠点の指摘ばかりの駄作扱いしてる。
大体、本自体ちゃんと読んでないみたいだし。

不義理も不義理ですな…^^;
日記で他人の著書について触れるのは、もう止めるべきですね。
小説教室で、同様なことをしてなければよいがと、心配。

8 :名無しのオプ:01/09/13 10:42
>>3
第5弾で点ければいいさ>番号 おつかれ〜。

9 :名無しのオプ:01/09/13 11:24
>>7
理系の作家って誰がいたかなぁと思い出していて・・・。
公魚先生って星新一の後輩じゃないか!
ちょっとショックを受けた。

あと公魚先生には理系ミステリよりは理系SFのほうが
馴染みあるんではないかな。石原藤夫と堀晃くらいは
公魚先生の歳なら読んでいるでしょう、きっと(w

10 :執事バンター:01/09/13 12:24
「コメントはおしまい」って、2チャンネル族についてじゃかなかったんですか!
松井の正体なんか、先生のミステリーにまつわる暴言に比べれば甘い。

11 :執事バンター:01/09/13 12:41
いや、それにしてもこんな時に推理ドラマを見てるんですね。
かえって不自然で、違和感がすごいです。

ま、僕も呑気に2チャンネル族しているわけですが。

12 :名無しのオプ:01/09/13 13:08
>9
星新一や石原藤夫や堀晃を引き合いに出すのは止めてくれ
理系つながりならなら三鷹宇井で十分

13 :名無しのオプ:01/09/13 13:19
[9月13日]『上杉謙信の野望』。第6章を脱稿。全体の61%。
 日本TV『取調室』を見る。面白いのだが、だんだん動機が小粒になり、
 面白さが半減。レベル的には、B級からC級に落ちた。
『ホームレス作家』松井計が、公団の前の住居のマンションの家賃を
 100万以上も踏み倒して連帯保証人の編集さんに全額を払わせながら、
 土下座して謝るわけでもなく、今もって鐚一文も返済していない、と
 以前に書いた、その当の編集さんに昨日、会った。
 私は、松井が編集さんに合わせる顔が無くて避けているとばかり
 思っていたのだが、代理弁済後もパーティで会っているのだそうだ。
 その時の松井は、謝りもせず、代理弁済のことを話題にも出さず、
 ただニヤニヤと別の話題を持ち出したそうだ。
 ものすごく温厚な編集さんなのだが、頭の血管がブチ切れそうになったとのこと。
「松井の連帯保証をしたのは私の生涯で最大の汚点」と、編集さんは言った。
 ホームレス作家の正体見たり、という話である。
 一昨日はコメントを避けると書いたが、こうなると状況が変わってくる。

まだ松井を叩くのか。ここに書き込んでるのはみな松井と思っているようだね。

14 :名無しのオプ:01/09/13 13:28
>>12
別に等価に扱ってるわけではない(藁
理系出てる作家ではこんな人もいるというだけ。
>>7の「理系小説」を受けて名前出しただけ。
ルーディ・ラッカーでも出そうかと思ったが、
さすがに公魚先生はしらなさそうなのでやめました。

15 :名無しのオプ:01/09/13 14:11
「話しかけてきて、お金のことは何もいわないで、普通に話しかけてきた。
さすがに腹が立ちました」

>その時の松井は、謝りもせず、代理弁済のことを話題にも出さず、
>ただニヤニヤと別の話題を持ち出したそうだ。
>ものすごく温厚な編集さんなのだが、頭の血管がブチ切れそうになったとのこと。

「連帯保証をしたのは失敗でしたね」

>「松井の連帯保証をしたのは私の生涯で最大の汚点」

どうせこんなとこでしょう。
松井某を弁護するつもりはさらさらないけど、あまり大げさに書くのも。
あと、代理弁済じゃなくて代位弁済ね。
ミステリ書いてるなら法律用語くらいまともに書いて欲しい。

16 :名無しのオプ:01/09/13 15:35
>>15
>「話しかけてきて、お金のことは何も
>「連帯保証をしたのは失敗でしたね」
ソースきぼん。
公魚の日記にそんな記述あったっけ?

17 :名無しのオプ:01/09/13 15:37
今日の公魚日記見た?

18 :16:01/09/13 15:45
>>17
今日の公魚日記には
>>15
>>その時の松井は、謝りもせず、 とか
>>「松井の連帯保証をしたのは  とかって記述はあったけど
>>16 で引用した箇所は無かいよね?
>>15 で「 」で括られている文章は、15の推理ってこと?

19 :名無しのオブ:01/09/13 15:49
これほど大げさに面白おかしく書けるんだったら作品にいかせばいいと
思うのだが(藁

不幸にも著作を読んだことがないので、生かされているのかどうか教え
て(藁

20 :名無しのオプ:01/09/13 16:03
つーか、11日の日記に出てくる
鈴木輝一郎氏って誰だ?
聞いたことないんだが・・・。
2ちゃんねらーなのか?(w

21 :名無しのオプ:01/09/13 16:25
なんか前も書いたけどどーしてもこのプロ作家先生の句読点の
使い方が気になってしょうがないんだよね。今日の日記も


『ホームレス作家』松井計が、公団の前の住居のマンションの
家賃を100万以上も踏み倒して連帯保証人の編集さんに全額を
払わせながら、土下座して謝るわけでもなく、今もって鐚一文も
返済していない、と以前に書いた、その当の編集さんに昨日、会った。


ってあるけど、(公団の前の住居)から(全額を払わせながら、)
まで、一個も読点が入らないと思ったら、後半は読点だらけ。
どっかで、句点入れようよ。
(その当の編集さんに昨日、会った。)は読点いらねーんじゃ?
なんか、読んでてとてもイライラする(藁
そんなの気になるの俺だけかな。まぁしょーもない事だけど。

22 :名無しのオプ:01/09/13 16:29
>>21
後半は息切れしてきたんだよ、きっと(w
お忙しいみたいだからね〜♪

23 :名無しのオプ:01/09/13 16:32
公魚って何ですか?

24 :名無しのオプ:01/09/13 16:33
>その時の松井は、謝りもせず、代理弁済のことを話題にも出さず、
ただニヤニヤと別の話題を持ち出したそうだ。

俺さー、上のコピペとほぼ同じ事やった作家知ってるんだけど・・・・。
2ちゃんで指摘されたことを話題にも出さず、
ただニヤニヤと別の話題を持ち出した人・・・・。
たしか、わかなんとかいう作家だったけど、名前は覚えてないな・・・・・。

25 :名無しのオプ:01/09/13 16:34
鈴木輝一郎さんは、HPが面白い作家さん。
公魚先生よりよっぽど温厚で読み甲斐のある本書くYO!

26 :20:01/09/13 16:38
>>25
ありがとう。読んでみます。

27 :名無しのオプ:01/09/13 16:47
よーわからんが >>13 の内容が“事実”だとしたら
怒るのも分る気がするが

28 :名無しのオプ:01/09/13 17:25
飛鳥高の傑作選文庫が出た。
何気に最終ページを見てビックリ!

スレ違いじゃないよ。

29 :名無しのオプ:01/09/13 18:39
>25
HPイテキタヨ
うんおもしろい。
P飛ぶごとにCM出るのもワラタ

30 :名無しのオプ:01/09/13 20:26
ahan ufun

31 :名無しのオプ:01/09/13 20:52
ミーニモーニテレフォンーだリンリンリン!♪

32 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

33 :名無しのオプ:01/09/13 22:04
15です。
いくら怒っていてもあそこまでは普通の感覚では言わないでしょう。
だから、「」でくくったようなことを言っていたのを、公魚先生が
大げさに言い換えたのではないのかということです。

編集さんが怒るのは当然だと思うけど、書き方があまりにも
松井某を悪者(確かに悪いのだが)にしようという意志が
感じられすぎてちょっとなぁと思った。

「知らないから言えるんだ」と言われればそれまでですが。

34 :名無しのオプ:01/09/13 22:18
>>15
>あと、代理弁済じゃなくて代位弁済ね。
ミステリ書いてるなら法律用語くらいまともに書いて欲しい。

藁タ。
公魚の切り返しは「趣旨は同じことだ」か?

まぁこの人は東大でも法学部じゃなくて薬学部だから、
青酸カリとシアン化ナトリウムの違いには詳しくても、
法律にはくわしいとは限らない。

薬学部じゃなくて理学部だったかな。
趣旨は同じことだ(藁

35 :名無しのオプ:01/09/13 22:42
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/diary/sig2001/sig0105a.html

鈴木輝一郎の過去の日記より

●今日のメール
 エンジン全開の若桜木虔さん(http://user2.allnet.ne.jp/kirishima-nachi/)から『これもOKメール』。

 このところ、カルチャー・センターの生徒の定着率が、えらく悪いです。
 プロ・デビューしてからも来続けている生徒がいるし、プロ・デビューしてから入門してきた生徒がいるし、デビューが確定
した生徒も当然いる、というわけで、入ったとたんに「こりゃ、えらいところに来てしまった!」と肝を潰すみたいです。
 で、せっかく授業料を払っているのに、2回目から来なくなるという……。
 講座の目標が「プロ・デビュー」ですから、質を落とすわけにゃ行かないし、何か妙案はありませんかね?
 まあ、こんな質問、輝一郎さんに投げ掛けたって、正解が出るわけありませんよね(笑)。
 山村教室のほうは、どうなんでしょうか?
若桜木虔

(略)
 若桜木さんのところは、やはり小説講座としては特殊で、若桜木さん自身、一般的な『小説家』のイメージと、ずいぶんとか
け離れていることは確かですね。小説家志望者の望む小説家像と違うことも確かですし。

 まったくの素人さんが若桜木さんのところに顔を出したら、そらぁ、びっくりするでしょう。『焼畑式農業的小説家』『流行
ジャンル飛蝗式小説家』ってのは、ぼくも若桜木さんの他に例を知らないしなあ。……ええと、まったく褒めているようには聞
こえないでしょうけど、この仕事に関しては、「他に例がない」というのにまさる褒め言葉はない、と思って、勘弁してやって
ください。
(引用終わり)

『焼畑式農業的小説家』『流行ジャンル飛蝗式小説家』
これに大笑いした。

36 :16:01/09/13 22:43
>>33
納得しました。
いや、どこかのHPか日記かにソースがあるのかと思ったもので、読み比べて
みたいなと思ったもので。

松井計に関しては、やっぱり被害者同士が会話すれば自ずと悪者を扱う口調に
ならざるを得ないと思う。
矢島誠のHPに掲示板があったとき、ひし美ゆりこ(アンヌ隊員)が多額の金を
貸したらしく、「返してくれない」「困っている」などの嘆きの書き込みがあった。
矢島が「貸したんじゃなく与えたと思ったほうがいい」「返してもらうために
付き合いを続けるほうがマズイ相手だ」という慰め方をしていたっけ。
あれを見てから、松井は相当なヤツだなと思うようになったけどね。

37 :名無しのオプ:01/09/13 22:56
マケサギって、たしかどこかで2ちゃん用語の練習していなかったっけ?
「(藁」とか、「マンセー」の使い方がわからないとか。
それもウォッチャーさんに教わっていたと言い抜けるつもりなの?

38 :レッツファイト:01/09/13 23:35
『焼畑式農業的小説家』ってなんなんでしょ?>2ちゃんねるウォッチャー

39 :名無しのオプ:01/09/14 00:26
焼畑式農業というのは、原生林に火をつけて焼き、木の灰を肥料かわりにして作物
を育てる耕作法のこと。
長いことやってると土地が痩せるので、適当なところで見切りをつけて、次の「畑」
に向かう。
熱帯雨林の消失の大きな原因の一つとなっている。

40 :名無しのオプ:01/09/14 00:37
つまり食いつぶすだけ食いつぶして次の土地へと進むことしかできないってこと。定着できないの。
根無し。真の実力が無いから。

41 :名無しのオプ:01/09/14 00:40
『焼畑式農業的小説家』『流行ジャンル飛蝗式小説家』
↑名コピーだ。輝一郎やるなぁ。文才が光るね。あとは作品だな。

42 :名無しのオプ:01/09/14 00:41
>>25
でも、鈴木も人間としては屑の部類だよ。
公魚と愛・蔵太を足して1.5で割ったような奴。

43 :名無しのオプ:01/09/14 00:44
>公魚と愛・蔵太を足して1.5で割ったような奴
1.5という微妙な数字が笑える。

44 :名無しのオプ:01/09/14 00:44
38-40
む?ちゃんねるウォッチャーは実在したのか?

45 :名無しのオプ:01/09/14 00:49
鈴木輝一郎は2ちゃんねら〜なのか?

46 :名無しのオプ:01/09/14 00:49
鈴木はデビュー作の「情断」が面白いぜ。
どういう訳か講談社ノベルスだしな。いや本当に。

47 :名無しのオプ:01/09/14 00:50
で、痩せた土地は荒廃した状態が続き、不毛地帯がどんどん広がって行く
ということですな

実態にあっていて、妙に納得・・・

48 :名無しのオプ:01/09/14 01:01
鈴木輝一郎は一応日本推理作家協会賞短編部門受賞者。
それにしがみついているようなところはあるが。

前から思っていたんだけど、公魚先生って短編かけないのが
致命的なのでは?
書けるのかもしれないけど、短編小説は読んだことがない。
まぁ、今の調子で書くと梗概になってしまうだろう。

49 :名無しのオプ:01/09/14 01:13
するどい指摘!

短編を書かせて貰えないということは
ないのだろうか?

面白くても人気がないと、掲載紙の売り上げに結びつかないとか

50 :名無しのオブ:01/09/14 01:16
誰だよ、これ書いたの(藁

9月11日(火)
●今日のメール
 匿名希望者さんから『こんなもの見つけました!』

ご無沙汰しております、今回は「匿名希望者からの密告」ということにしてやって下さい。
2ちゃんねるで、以下のようなものを見つけてしまいました。
http://www02.so-net.ne.jp/~saitou/cgi-bin/denpa.cgi?URL=http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
鈴木先生以外にも、プロの作家諸先生方のHPがそっくり改竄されて公開されているようです。
あんまり面白いので、報告させていただきました!

51 :名無しのオプ:01/09/14 01:18
ちょっとスレの主旨が変わってきて無いか?
なんか悪口言ってるだけのような気がするが

・・・・・・・・・・・・マエカラソーカモ

52 :名無しのオプ:01/09/14 01:21
>>50
スパイがいるようだな(ワラ

53 :名無しのオプ:01/09/14 01:23
>>50
やっぱりヲッチャー?

54 :名無しのオプ:01/09/14 01:26
このスレも、もう終りか…

55 :名無しのオプ:01/09/14 01:30
若桜木虔と鈴木輝一郎を見守るスレ

56 :名無しのオプ:01/09/14 01:35
>>55

若桜木虔と松井計を見守るスレ

じゃなかったの?

57 :名無しのオプ:01/09/14 01:35
キイッちゃんは、けっこう電波が薄いので気にならないです。

つまらなかった本はその話をしないし、ネタバラしないし(時代小説だから当然か)。
おまけに、べらぼうに読んでいる。

58 :名無しのオプ:01/09/14 01:41
>つまらなかった本はその話をしないし
これだけで素晴らしい人に見えるな(w

59 :名無しのオプ:01/09/14 01:42
松井計は見守るほど動きがない

60 :名無しのオプ:01/09/14 01:43
そちらの速読法をぜひ学びたいものじゃ

61 :名無しのオプ:01/09/14 02:05
あいかわらず日記の内容が他人の悪口メインていうのは
どうなんだろうね。
例えば彼女の家に遊びにいって偶然彼女の日記の中身
見てしまってそれが悪口で埋まっていたらどうする?

62 :名無しのオプ:01/09/14 02:41
>>59
松井計は若桜木が見守っているから問題ない。

63 :名無しのオプ:01/09/14 03:07
>>61
もし詳しくないヒトが見たら「松井もこの公魚ってのも、作家って奴らは最低だね」と思われるだろうになあ。

64 :名無しのオプ:01/09/14 09:28
>>37の着眼点は面白いと思うな。

「2ちゃんねる・ウォッチャー」なる人物が実在とする。彼あるいは
彼女は、このスレを読みながら情報を取捨選択して先生に渡していた
わけだが、それに「(藁」や「マンセー」も含まれていたとは考えにく
くないか?

可能性としては「2ちゃんねる・ウォッチャー」は重要だと思ったレス
を全てコピペしていたということも否定できないけど、先生の苦し紛れ
の言い訳っぽいよな。まあ、「苦し紛れの言い訳」ってのは万人が
わかっていることか。

65 :ねつてつ:01/09/14 13:35
いかん。そろそろこんな不毛な話題からは手を引いて、以前みたい
にひっそりROM生活に戻ろうかと思っていたのだけれど、先生の
日記は、読めば読むほど面白すぎ^^

先生のミステリに対する姿勢がよくわかりそうな部分を、過去の日
記からみつけたので、引用。
尚、( )内が私の感想です。

>『ナイフが町に降ってくる』(西澤保彦著)を読了。面白かった。
だが、「新本格推理」というコピーは何だ? この作品の、いった
いどこが本格推理だ?
(「新本格」と「本格」は、イコールで結べる概念ではありません。
ただし、西澤保彦は「新本格」よりは「本格」というくくりにすべ
き作家ですけどね)

>30年も前に流行った“ハチャハチャSF”のドタバタ喜劇じゃな
いか。
(「ハチャハチャ」とは古い言葉っスねー。ところで、「ハチャハ
チャSF」や、「ドタバタ喜劇」と「本格ミステリ」は、両立しな
いと考えておられますか? 最近のミステリについて詳しくないこと
がモロバレです)

>トリックも何もなくて、3分の1のところで犯人も分かる。
(どうやら、トリックがなければミステリではないと考えておられ
るようですね。そういう考え方は、20年くらい前の主流です。そし
て、そういう考え方が、その頃の本格の衰退を招いたのです)

>こんな話を本格推理と銘打つようじゃ、いよいよミステリーは衰退
してSFの轍を踏む。
(だから、コピーは「『新本格』推理」ですって^^; 大体、一時
社会派におされて本格が衰退したのは、トリック主導とそれによる
リアリズムの希薄さが敬遠されたためだって言ってるでしょ。現在
の国内ミステリ事情に、ホント、詳しくないようですね)

>キャッチ・コピーは内容に正直に付けるべきだ。「ドタバタ・コ
メディSF」と書け! 祥伝社の猛省を促したい。
(「ナイフ〜」は、確かに西澤作品の中では失敗作ではありますが、
「ドタバタ・コメディSF」ではありません。少なくとも、それだけ
のくくりにはできません。どうやら西澤保彦の他の作品は読んでない
ご様子。1作読んだだけで大上段に構えて論じる先生にこそ、猛省し
て頂きたい)

66 :名無しのオプ:01/09/14 18:55
【作家名】 若桜木虔
【表現力】 ★☆☆☆☆ (小学生の夏休みの読書感想文)
【構成力】 ★☆☆☆☆ (同上)
【独創性】 ★★★★★ (2チャンネル族、水平線馬鹿等数々の名言を生み出した)
【人物力】 ★★★☆☆ (登場人物に個性は無いが作者本人がキャラ立ち過ぎなので間をとって)
【執筆力】 ★★★★★ (これは文句の付け所が無い)
【販売力】 ★★☆☆☆ (一冊一冊は売れてないけど、作品量が多いので★+1)
【ミ板力】 ★★★★★ (素晴らしいの一言に尽きる)
【将来性】 ★☆☆☆☆ (現在も危うい)
【代表作】 新本陣殺人事件
【関連スレ】
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=996141399
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=997776355
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=999705518
【関連HP】 ttp://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/
【総合力】 ☆☆☆☆☆ (測定不能)
【備考欄】 執筆集団「霧島那智」の首領。作品より本人の方が百倍面白い。



上記はミステリー作家の実力偏差値をきめよう!スレからのコピペ
とりあえず貼っとく

67 :名無しのオプ:01/09/14 19:36
『ナイフが町に降ってくる』は少なくともコメディじゃないですよねえ。

68 :名無しのオプ:01/09/14 23:11
このまま、このスレが停滞しちゃうと、大先生の思惑通りになっちゃうから、
何か面白くない気がする。

69 : :01/09/15 00:46
>私のファンの中に物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”がいて、
>こんなことが書いてありましたよ、と、ご親切にも知らせてくれるのだ。

ふと思う。
そんなファンがいる可能性だって、限りなく低くとも、0%ではない。が。
嘲笑されまくりの掲示板の内容を逐一伝えるなど、よほど性格の歪んだ
人物ではなかろうか。
URLを伝えるくらいはするだろう。こんな掲示板あります、くらいに
止めるべきだろう。

……ちゃいますか?

70 :名無しのオプ:01/09/15 01:08
>私のファンの中に物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”がいて、
>こんなことが書いてありましたよ、と、ご親切にも知らせてくれるのだ。

俺がこれ見て思ったのは、センセはこの報告してくれる奴の事を
嫌味で「ファン」と言ってるのでわ?と。
「ご親切にも」ってあるし。もしかしてここに書き込んでる奴の中で
メールでいちいち報告してる奴がいるとか?
それとも、ネタだったらスマソ。

71 :名無しのオプ:01/09/15 01:38
バカサギ、終幕を引く(日本語表現不適切)の日だけ
「2ちゃんねる」と書いている。
ここを見て
固有名詞を勝手に変える愚かさにやっと気づいた?

死んでほしい作家ナンバー1
ああ、早く消え去ってくれよ、おまえ。

72 :名無しのオプ:01/09/15 01:42
まあ、死ぬまでもないが、少なくとも、ミステリ界からはいなくなってほしい。
うんこ戦記小説や、うんこ時代劇は書いてていいからさ。

73 :名無しのオプ:01/09/15 02:25
今日は敬老の日だ
今日だけは、公魚おじいちゃんを大切しないと
バチがあたるぞゴルァ!

74 :名無しのオプ:01/09/15 02:48
脳内でメールを受け取ったんだろうよ

75 :名無しのオプ:01/09/15 03:05
2ちゃんねる・ウォッチャーなる人物が存在したとしても(いるとしても、頭の中の住人だが)
2ちゃんねるについて書くのなら、実物を見るぐらいのことをするのが常識。
たった1人(頭の中に住んでるのが1人とは限らないけど)からの伝聞のみを
もとにして、実際に見たこともないものについて否定的な文を何度も書くなんて、
まともな人間のすることではない。
しかもそれを隠そうともせず、堂々と馬鹿正直に言ってしまうとは、、、
何を考えてるんだこいつ?

76 :名無しのオプ:01/09/15 03:07
そりゃ、なにも考えてないんですよ。
脊髄反射で日記も小説も書いているのです。
ハウツー本は、弟子が下調べして目を通すだけなんでしょう。

77 :名無しのオプ:01/09/15 07:24
醜くダサい作家No.1

78 :名無しのオプ:01/09/15 08:26
>>72
ミステリーから消えて欲しいのは同感。
だけど漏れは架空戦記も好きなのでこの際出版の世界から消えて欲しい。(ネット日記は出版した方がいいけどね)

79 :名無しのオプ:01/09/15 08:35
>[9月13日]一昨日はコメントを避けると書いたが、こうなると状況が変わってくる。

>[9月11日・その2]私の2チャンネル族に関するコメントも終幕を引くことになりそうである。

松井某だけじゃないだろ。
「2チャンネル族」だって熱烈に罵倒して状況は毎日変わってんだから、コメント避けるなよ。
それにしても「終幕を引く」か。普通は「幕を引く」か「終幕を迎える」だろ。
まともな文章書けないこんな無能が、なんで今まで作家で生きてこられたんだ?

80 :名無しのオプ:01/09/15 09:44
>>79
コネ、ハッタリ、他の作家に対する罵倒等を総合した営業力。
流行ジャンルに擦り寄るハイエナ並みの嗅覚。(節操のなさ)
金銭・弟子を上手く管理するマネジメント能力。

こんなところかな…

81 :名無しのオプ:01/09/15 09:50
「新本陣殺人事件」より、甘いもの好きという設定の登場人物のセリフ

「じゃあ、ラウンジで腹ごしらえをしてからだ。俺はチーズケーキとショートケーキと、モンブランにするよ」
「ケースの見本を見たけど、ここのケーキは、かなりいけそうなんだ」

ホテルのラウンジでチーズケーキとショートケーキとモンブランとは、恐れ入った。
パン屋が片手間で作っているんじゃないんだから、もうちっとマシな種類がないか普通?

登場人物の会話もそうだけど、地の文とかもムダに饒舌。駄作。

82 :名無しのオプ:01/09/15 09:55
>>79
前スレで外出だが、校正さんは原稿料の半分くらいは請求しても無理はないと思われ。

83 :名無しのオプ:01/09/15 09:56
>>81
やっぱりZ級ミステリー?

84 :名無しのオプ:01/09/15 10:11
>>80
そうだね。おかげで公魚先生にしか書けない本の題名を思いついたよ。
「無能作家の処世術」。どう?

85 :80:01/09/15 10:32
>>84
確かにあの人にしか書けない本だね。
終わってしまった作家たちが買って3刷りぐらいまでかかるベストセラーになるかも。

86 :名無しのオプ:01/09/15 13:08
えとう乱星氏とサギって絶対つりあってないYO!
バカザギには川村蘭世のほうがお似合いだYO!

87 :名無しのオプ:01/09/15 13:14
>他にもっと悪質なことが山ほどあるのが出版界なのに、
>何で無招待状でパーティに行くのが問題になるんだろ?
>今もってサッパリ分かりませんね、私にゃ。
これが例のアレか。恥ずかしい男だ(藁

88 :名無しのオプ:01/09/15 13:20
>>87
え、そんなこと言ってたの? ソースは?

89 :名無しのオプ:01/09/15 13:21
招待されてないのに行くのか。
勇気あるな。タッパー持って?

90 :名無しのオプ:01/09/15 13:25
バカ

>無招待状でパーティに行く

って表現で、デマだときづけよ

91 :87:01/09/15 13:26
>>88
交換日記の2000年の05/27のえとうさんのとこ。
元々はえとうさんの掲示板でのサギ先生のカキコらしくて、
それを交換日記でえとうさんが引用してる。

92 :名無しのオプ:01/09/15 13:36
>>90

いや逆に

>無招待状でパーティに行く

という文章が、いかにも公魚らしい表現だと。

93 :90:01/09/15 13:41
造語ってことかな

その部分納得

94 :名無しのオプ:01/09/15 14:19
>>90
造語と言ふには凄まじすぎると思ふ。
そんなノーマルな神経では無ひと思われ。

95 :名無しのオプ:01/09/15 15:01
霧島那智を霧島無恥に変えたら?(藁

96 :名無しのオプ:01/09/15 15:13
>>95
霧島無知も候補に加えてくれ。

97 :80:01/09/15 17:22
>>84
「無能作家の処世術」か改めて見てみると。
都筑道夫の「推理作家ができるまで」にタイトルがチョト似ているね。
でも、ねつてつさんが推理作家の偏差値評価スレッドで言っているとおり
逆立ちしてもあのレベルの名著はかけないと思うが。

あっ!もしねつてつさんが違う作家のことを言っていたなら、
公魚大先生にもねつてつさんにも失礼だったな。

まあ自分は架空戦記なら佐藤大輔や谷甲州、
ミステリーなら西澤保彦や有栖川有栖ぐらいしか読まない「非読書家」だから公魚先生の著作を云々する資格はないそうですが。

98 :81:01/09/16 01:29

「新本陣」での会話をケナしたものですが、該当箇所はどうやら共著の矢島誠が書いたらしい。
だとしたら矢島って、ワカサギよりヘタクソだ。

99 :名無しのオプ:01/09/16 02:14
おおっ!

100 :名無しのオプ:01/09/16 02:18
>>81
甘いもの好きじゃないとケーキの種類はわからんからねぇ。
でも、チーズケーキとモンブランは甘くないだろうっと突っ込みたい。

あと、ケーキって見本は置いてないんじゃないか?
ラーメン屋の店頭じゃないんだぞ。

101 :名無しのオプ:01/09/16 02:26
>100
断じてフォローを目的としているわけではないが、見本置いているところも
あることはある。大抵席まで持ってきてくれるけど。
それより、これは昼間のケーキバイキングとか、そういうシチュエーション
なんでしょうか? ケーキの知識が小学生並だ(小学生に失礼か?)

102 :名無しのオプ:01/09/16 02:43
失礼だ(藁

103 :名無しのオプ:01/09/16 04:56
知識欲をかき立てるような作品をこころがけましょう。 

104 :名無しのオプ:01/09/16 04:57
http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

105 :名無しのオプ:01/09/16 05:10
>98
>「新本陣」での会話をケナしたものですが、該当箇所はどうやら共著の矢島誠が書いたらしい。

すごい!分担箇所までみわけられるのね?! ドーヤッテ?

106 :名無しのオプ:01/09/16 05:12
>>105
はいはい馬鹿詐欺一味さん、ゴクロー様。

107 :名無しのオプ:01/09/16 05:17
>>106
すごい! みわけられるのね?! ドーヤッテ?(わ

108 :名無しのオプ:01/09/16 05:23
>>106
>はいはい馬鹿詐欺一味さん、ゴクロー様。

>>105>>98が馬鹿詐欺一味だと指摘してるんじゃないの?
分担箇所を知ってるのは本人くらいしかいないだろ、ってことで。
>>106さんは脳の病気なのかな?

109 :名無しのオプ:01/09/16 05:23
2ちゃんの3つのサーバをハクできれば、IPをつきとめられるから、そうやってかな(w

110 :名無しのオプ:01/09/16 05:30
てか、攪乱でないの?
(考えすぎ?)

111 :名無しのオプ:01/09/16 05:32
>>110
それ以前に、>>105 から >>108 までの会話がパズルみたいで
難解なんですけど。。。

112 :名無しのオプ:01/09/16 05:40
バカサギうんこdoit

113 :名無しのオプ:01/09/16 05:43
>分担箇所を知ってるのは本人くらいしかいないだろ、ってことで。

まぁ、編集も知っているだろうし、友人作家なども話を聞いて知っているかもしれん。
そういう奴らが書き込んでいないとも限らない。
本人が「あの部分は矢島(だから公魚を批判するのは筋違い)」という、露骨な言い訳するかねぇ?


……すまん、
するかもしれない(ワラワラワラ〜

114 :名無しのオプ:01/09/16 06:21
矢島は怪奇実話書いてればいいのに、最近変に創作づいてるからな・・・
今年の怪奇実話もどき、ありゃ何だ?「語り手が実は死んでました」系のオチ、
怪談では最低の既出だぞ。それで創作したつもりなのか?
無名の作家集めてアンソロジーでっちあげるあたり、ワカサギと芸風が似てきた。
類は友を呼ぶって奴か?

115 :名無しのオプ:01/09/16 06:43
「新本陣殺人事件」は、視点キャラによって書き手が違う模様。

116 :矢島の近著(小説家かよ?):01/09/16 06:49
「ヤフーを使いこなそう」松崎昇著
青春出版社 青春文庫
2001/7/20発行 514円+税
「執筆協力」として参加。おかげで、今は、Yahoo!を使いこなしています。

「恐怖に濡れて」松井永人編
双葉社 双葉文庫
2001/7/20発行 600円+税
芦川淳一、石川真介、桜庭りえ、松井永人各氏との競作「ホラー・サスペンス・アンソロジー」。

「犯人はだれだ?2」山前譲監修
白石書店 白石ノベルス
2001/4/25発行 857円+税
芦川淳一、紫野直子、夏野百合、牧南恭子、松崎昇、矢矧零士各氏との共同参加。クイズ形式のショートミステリーで、この本には全部で25の作品が収録されています。

「パソコンが楽しくなる無料ソフト100選」松崎昇著
青春出版社 青春文庫
2001/3/20発行 486円+税
フリーソフトを紹介し、ダウンロード法も解説した、役立ち本。矢島は影のライターとして、参加しています。

「本当は知らなかった ものがたり日本神話」島崎晋+日本神話倶楽部編著
永岡書店文庫
2001/1/10発行 486円+税
古事記をベースにした神話を、多少物語風に書いています。島崎さんのほかに、芦川淳一さん、松崎昇さんと矢島が執筆しています。

「インターネット得する裏ワザ読本」松崎昇著
青春出版社 青春文庫
2001/1/20発行 505円+税
「もらえる」「安くなる」というサイトの紹介。とても役に立ちます。名前は出ていませんが、けっこう苦労はしています。
 
「日本語早わかりおもしろクイズ」日本語表現研究会著
二見書房 二見文庫
1999/7/25発行 495円+税
日本語の間違いをクイズ形式でチェックしよう、というもの。校正ミスが多いのが残念。松崎昇さんとの共同執筆です。

117 :名無しのオプ:01/09/16 07:20
おやおや、今度は矢島に矛先かよ。
馬鹿詐欺応援団として擁護カキコしていたのになぁ、無意味だったしなぁ、
自分の書かれる番になって、馬鹿詐欺が味方してくれるかい?

ま、馬鹿詐欺も矢島も、小説家の肩書きで、小説以外でせっせと稼いでくれよ。
見るやつは見ているからよ、ちゃーんとな。
ケッケツ。

118 :名無しのオプ:01/09/16 07:33
>>117
見るやつの視界に入らない作家ではなかろうか。
こう書くとまた「不勉強だ」「読書家ではない」と怒られそうだ。
まぁ読書家でないのは事実だ。
少ない小遣いを仮想戦記なんかに浪費はできない。

119 :名無しのオプ:01/09/16 07:35
矢島って人、知らなかったんですが、似ていますね・・・バカサギ先生に・・・
似たようなことしている人じゃないと共著はしないと思いますけど・・・

120 :名無しのオプ:01/09/16 08:25
「新本陣」は、お互いがチェックしあっているはずなので、これがドキュソな
のは二人とも同罪と思われ。
ただ、日記など見る限り、矢島って人は公魚よりはまともそうに見える。
経歴自慢もしてないし、ドキュソ弟子(信者)を作って偉そうにしているわ
けでもなさそうだから(藁

121 :名無しのオプ:01/09/16 08:29
>他にもっと悪質なことが山ほどあるのが出版界なのに、
>何で無招待状でパーティに行くのが問題になるんだろ?
>今もってサッパリ分かりませんね、私にゃ。

 自爆テロとか無差別殺人とかが山ほどあるのが世の中なのに、
 何でコソ泥とか寸借詐欺が問題になるんだろ?
 今もってサッパリ分かりませんね、私にゃ。

 こう変えれば如何に破廉恥な思考法かわかるな(藁

122 :バカだなこいつ:01/09/16 09:45
公魚先生。プロ野球は登録できる人数決まってるの。

123 :名無しのオプ:01/09/16 09:56
日記更新されてました。本日の名言。

>とにかく文壇の“総定員数”は決まっているのだから。

124 :名無しのオプ:01/09/16 10:04
取引先の出版社経由なら質問に答えてくれるのか。
過去スレ全部出版社に送ったれ(藁

125 :名無しのオプ:01/09/16 10:38
 こんなに世界中大騒ぎなのに、この人の日記は相も変わらずマイペースですね。
 同業者の悪口と自己正当化。
 世界最後の日を迎えても「○×は借金を返さないクズだ。△■の作品はゴミだ」とかいう内容の日記を書き続けるのでしょうな、この人は。

126 :名無しのオプ:01/09/16 11:04
まさかワカサギセンセイの意見に同意する日がくるとは思わなかった。
自分でも言ってるけど、この人ホンモノの既知外だ。

127 :名無しのオプ:01/09/16 11:29
いつのまにやら日記更新との報が待ち遠しくなってるから不思議。

まず「質問」にまったく答えてないのがスゴイ。
「作家志望者を相手に商売しておいて
作家志望者を見下し必要以上に侮辱するとはどういうことか?」
との質問に
「私の小説講座は商売として成立していない」
との返答。
政治家の答弁並の論点のすり替え。

これが意図的なすり替えなら興ざめだが、
きっと違うだろうと思わせる先生はやっぱりエライ人だと思う。

128 :名無しのオプ:01/09/16 11:31
金取ってれば、商売として成立してると思うのだが。
儲かっている・いないが商売の前提なのか?

あいかわらず文章読めない公魚だな。

129 :名無しのオプ:01/09/16 12:05
長文につき後半部分
>この一文を特別に抽出して言葉狩りや揚げ足を取ろうとしているのではありません。全てにおいて作家志願者を見下す態度が目に余るのです。
>9月5日分の日記だけ勢い余って心にもないことを書いてしまった訳でもないでしょう?
>先生は公募ガイドで作家養成塾の連載をお持ちで、文化センターでも小説をお教えになっておられるのです。読者や生徒の中には大勢、
>先生の言うところの“作家になりたや症候群”が存在し、存在するからこそ連載や講師の職業が成り立っているのではございませんか?
>それを患者呼ばわりされるのは、どのようなお考えからか、お聞きしたいのです。
>作家志願者を対象にした商業活動を行っていない作家なら構わないでしょうし、先生の心中で如何様に見下そうが、ドメスティックな
>場所で愚痴ろうが、それは個人の自由ですが、不特定多数が観覧できるホームページ、しかも『若桜木虔の作家養成塾』にもアドレスを
>載せてあるサイバースペースでの発言です。ここでの発言は、公的な発言に準じますよね。(以下、省略)

130 :名無しのオプ:01/09/16 12:51
最大限、擁護してみると
「見下してるわけではない。
昔の自分を見ているようで歯がゆいのだ」
ってことだよね。
他の売れている作家への罵倒も
「なれなかった自分を見ているようで歯がゆいのだ」
ってことなのかな。

131 :81=98:01/09/16 13:07
あ、ワカサギ一派ではないです。一横溝ファンの、とるに足らぬ男です。

「新本陣殺人事件」どっちがどこを書いたかについては、アバウトながら簡単に類推できます。

1、矢島誠のHPで、「交互に話を書き足していく形で進行」とある。
2、本文を読むと、奇数章(1、3、5)と偶数章(2、4、6)では、まったく別の事件が別の登場人物の視点で書かれているので、書き手も章単位で交替していると仮定。
3、偶数章と奇数章とでは、たしかにどっちもヘタ(w だが、とりわけ奇数章の文章は読むにたえない作文程度である。81でさらし上げた会話は、第1章に登場。ちなみに午前6時という設定である(店やってないっつーの!)。
4、一方の偶数章では、ワカサギ先生のシリーズキャラクター「西東南(さいとうみなみ)」と「小中大(こなかひろし)警部」が登場する。よって偶数章はワカサギ先生と判断。
5、全体の半分まで読み進めたけど、いっこうに面白くならずヘキエキ。

こんな感じです。
矢島をケナしたからといって、ワカサギを持ち上げることにはならないと思われ。

132 :名無しのオプ:01/09/16 13:29
>〜家族からは猛反対された。
>デビューしてからも15年間、父から「早く足を洗って正業に就け」と
>機会あるごとに言われ続けた。
>言われなくなったのは、この10年である。

もうお父さんからも見捨てられたのね。

133 :名無しのオプ:01/09/16 15:01
公魚センセイの存在や言動そのものが、ある意味ミステリーと思う今日この頃。
惜しむらくは、センセイの作品自体は面白くないということか。

134 :名無しのオプ:01/09/16 15:03
マジレス。
>誌上回答を、ということであったが、それでは趣旨が違うので、
ここで私の考えを述べることにしたい。

なぜ、投稿者の意志を無視する。そもそも投稿者はメールでなく、
なぜ出版社経由にしたのか、このバカはその理由さえ推測できないのか。
内容から察するに、この投稿者はネット利用者以外にも、公魚が
作家志望者をどんなふうに見下しているか、広く世間に知らせたかった
のではないか。
もっとも、公魚ごときが誌上といっても一流は無理だから、読者は限定され、
そんな心配は無用と思われるが…。
ネットで投稿者の私信を公表した以上、この点、ネット上での回答を求む。

135 :名無しのオプ:01/09/16 15:27
マジレス・その2
>いや、だから良いので、もしこれが重症患者ばかりだったら、
次から次にデビューして、私は自分の手でライバルを作り出し、
自分で自分の首を絞める事態になるだろう。

>デビューできるに充分な“狂気の量”を持っているのに、
ノウハウが分からずにエネルギーを逆方向に使ってしまうのは、
あまりに惜しい。これが私の正直な思いである。

前者では、「私の門を叩くのは確かに“作家になりたや症候群”の
患者なのだが、ほとんど軽症患者ばかりで重症患者が見当たらない」
と歓迎しているのに、後者では「文壇の“総定員数”は決まっている」
はずなのに重症患者を考慮しているのだと、太っ腹を気取っている。
これは明らかに矛盾ではないか。

おまえは人を教えるのが好きなのではなく、人を教えられる立場にあるという
自分を好きなだけではないのか。

136 :名無しのオプ:01/09/16 15:39
何をもって重症と定義してるかわからないけど、
牛とか蘭とか筆客商売の参加者とかはある意味「重症」ですね。
一番重症なのは公魚先生だけど(ワラワラ

137 :名無しのオプ:01/09/16 15:39
追加。
134=135だが、どうせ回答はないだろう。
腹がたって思わずカキコしたが、これだけで俺はもう落ちる。
こんな品性下劣なバカを相手にしている暇はない。

138 :5:01/09/16 15:42
モロ、無修正画像サイト発見!

http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

139 :名無しのオプ:01/09/16 15:50
うそつき。断筆セヨ。

140 :名無しのオプ:01/09/16 16:11
ようするに
「侮辱しているわけでもなく、商売をしているわけでもない」
って言いたいのかな?

それよりもこの手紙の差出人に
ネット上に記載する許可は取ってあるんだろうか?

141 :名無しのオプ:01/09/16 16:28
>>140
あるわけないっしょ。

142 :名無しのオプ:01/09/16 16:52
>ほとんど軽症患者ばかり
>すぐに治癒して正業に就いてしまいそうな患者が大多数を占める。

そうか、要するに、小説家になるのを諦めさせる講座か!

>その道が間違って脇の獣道に逸れて欲しくないと思うからだ

でも、センセイの講座から、山村教室の宮部みゆき、新津きよみクラスの
作家を輩出できていない。実績がともなわないと、から念仏。
教え方、ヘタなんだろうなあ〜

それに、全体を読み通しても、
「作家志望者を見下していません」という反論になってない。

143 :名無しのオプ:01/09/16 17:05
>“作家になりたや症候群”が存在し、存在するからこそ連載や講師の職業が成り立っているのではございませんか?

質問は「職業倫理」を問うている。これの答えが、

>全く採算がとれておらず、門下生との飲食で8割方は使い果たすから、ほとんどボランティアである。

「先生として生徒を馬鹿にしてませんか?」
「だって、薄給なんだも〜ん」

なんか、もう、どうしようもない・・・こんな奴

144 :名無しのオプ:01/09/16 17:10
山村って確か本当に見込みのありそうな人は
「とにかく書きなさい」と放り出すんじゃなかったっけ。
変に自分の色に染めないために。

公魚先生の場合は自分色の文章しか認めないから、
山村とは全然違うでしょう。

145 :名無しのオプ:01/09/16 17:18
>>144
センセイ色に染められて、すぐに治癒して正業に就く
わけですね(藁

146 :ねつてつ:01/09/16 17:18
ミステリに関する限り、はっきりと言える。
「先生は20年前の作家です」
ミステリ作家を志望している生徒さんは、早めに見切りをつけるが吉。
先生は某放漫経営球団のピッチングコーチみたいなもので、この人に
ついていっても大化けはできないと思われます。

147 :名無しのオプ:01/09/16 17:31
自意識過剰の阿呆についていく人は、もともと中身が無い人。
バカサギ小説講座の在籍者名簿は新興宗教やマルチに重宝されるでしょう。

148 :名無しのオプ:01/09/16 18:52
>>142>>144
篠田節子、鈴木輝一郎も山村教室の出身だよ。

>>146
前半は激しく同意。
後半は「大化けはできない」でなく「未来が真っ暗」では?
うまくいっても、ダイソー100円本に利用されるのがオチ。

149 :名無しのオプ:01/09/16 18:54
>ほとんどボランティアである。
>その道が間違って脇の獣道に逸れて欲しくないと思うからだ。

じゃあ、純粋にボランティアでやれよ・・・。

150 :名無しのオプ:01/09/16 20:56
>その道が間違って脇の獣道に逸れて欲しくないと思うからだ。

この獣道って何?
作家の道が逸れるとどうなってしまうんですか先生!

151 :名無しのオプ:01/09/16 21:01
バカサギ講座に入ると、編集の裏話ばかり聞かされて、そこまでヘリ下らないと本は出せないのか?と小説を書く気が無くなります。小説家の芽を摘まれますよ。わたしはそうだった。

152 :名無しのオプ:01/09/16 21:02
2ちゃんねる族のことかも。

153 :5:01/09/16 21:18
モロ、無修正画像サイト発見!

http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

154 :レッツファイト:01/09/16 22:22
心底、クズだ。

155 :名無しのオプ:01/09/17 00:03
アンタがいるのは「文壇」ではないから安心してるんだね。

156 :名無しのオプ:01/09/17 00:57
>146

>先生は某放漫経営球団のピッチングコーチみたいなもので、

某放漫経営球団とはあれですか? 在京でたぶん一番人気なアレ?
だとしたらちょっと訂正させてください。
宮田ピッチングコーチはどっちかと言ったら、二軍で育成をしていた頃の方が有能だった人だとおもう。
だいたい、一軍ピッチングコーチは育成よりむしろローテーション、中継ぎの構成により
頭を使う仕事だから、この場合の例としては適切じゃないと思う。
一軍ピッチングコーチとしては?のつく人ですね。けど監督がそれに輪をかけて能力に疑問がある人だから(w


>この人についていっても大化けはできないと思われます。

この点はまったく激しく同意です。

なんか揚げ足採りみたいなんでsage.

157 :名無しのオプ:01/09/17 02:42
このセンセイが「上手い!傑作!」って感動しちゃったり
できる小説って、結局どんなんだろ?
すげー興味あるぞ。


………自分のか?(w

158 :名無しのオプ:01/09/17 03:29
ほんとだ、たまには誉めてるところ見たいよね

159 :名無しのオプ:01/09/17 03:38
誉めたらそれはもう若桜木ではない。

160 :名無しのオプ:01/09/17 04:07
創作に対する情熱を、病気・狂気って…
この比喩カッコイイとお思いなのだね。きっと。(やれやれ

161 :名無しのオプ:01/09/17 04:09
ちょこちょこと出てくるから気になってたんだけど。
公魚に「作家志望者=2チャンネル族」みたいに勘違いされるのって
小説講座とか弟子とか100円本とかまで叩く奴がいるからじゃないの?
そんなのは放っておきゃいいんじゃん?とか思っちゃうんだけど。
公魚日記のヲチだけでも十分楽しめるし。
坊主がにくけりゃ袈裟まで・・・って気持ちもわかるけどね。
それに個人的な恨みを公魚に抱いてる奴は、また話しが別なんだろーし・・。

162 :名無しのオプ:01/09/17 04:15
>公魚に「作家志望者=2チャンネル族」みたいに勘違いされるのって

別に勘違いされて悪い気はしないぞ。バカの錯乱っぷりがみれていーじゃん。

163 :名無しのオプ:01/09/17 04:16
叩く、つーか、私にはネタにしか思えないんですけどねー。
現に、矢島に関しては、スレすぐ止まったりもしているし。
遊びでしょ、ここって。

164 :名無しのオプ:01/09/17 04:18
>>163
今更何を・・

165 :名無しのオプ:01/09/17 04:40
確か若桜木の小説講座の元生徒もこのスレにいたよね。

>私が小説講座の講師として貰っている謝礼は薄謝で、年間をトータルしても私が2日ないし3日で書き上げる文章の原稿料にほぼ等しい。全く採算がとれておらず、門下生との飲食で8割方は使い果たすから、ほとんどボランティアである。

この記述は本当なの?月謝は安かったの?若桜木は本当にこんなに気前良かった?
詳細希望

166 :名無しのオプ:01/09/17 05:12
いや、どケチだよ、
1000円の貸し借りにもウルサイ。

167 :名無しのオプ:01/09/17 05:30
>私が小説講座の講師として貰っている謝礼は薄謝

授業料が高かったら誰もバカサギなんて無名の糞作家の
講義なんて受けないだろ。安いから受けてもいーかな、と思える。
公魚ブレインでは何事も自分に都合よく解釈されるのね。

168 :名無しのオプ:01/09/17 06:44
195 名前:無名草子さん :01/09/17 00:37
っていうか、「作家」って見下していいと思うけど。
カタギじゃないでしょ。ウソがうまいだけの人。
芸能人なんだから。知識人みたいに思うなよ。

169 :名無しのオプ:01/09/17 07:05
無名草子さん って、どこの板?

170 :名無しのオプ:01/09/17 07:17
一般書籍板

171 :名無しのオプ:01/09/17 07:17
公魚先生は火葬戦記屋のくせに、NYテロのことや高貴なる鷹作戦(だったっけ?)のことを、なぜ書かないのでしょうか?

172 :名無しのオプ:01/09/17 07:34
山崎洋子みたくなるのがイヤなんだろ。

173 :名無しのオプ:01/09/17 07:51
捨民党 原陽子タンのようなこと言っても問題外だぞ馬鹿詐欺なら
無名だから(w

174 :名無しのオプ:01/09/17 08:15
なんか公魚先生の小説講座受けたくなってきた。
逝って良いだろーか。

175 :名無しのオプ:01/09/17 08:34
具体的に、その講座からどのような作家が出てるのか知りたいね。

176 :名無しのオプ:01/09/17 08:49
>>175
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/
見れ。

177 :名無しのオプ:01/09/17 08:58
>>174
許可する。
馬鹿詐欺の言動を詳しく報告してくれ。

178 :ねつてつ:01/09/17 10:27
そういう方面にはまったく興味がなかったので、知らなかったのだけど…
山村教室って、すごいなー
すばるの賞を取れる作家まで出してたのか…
大体、作家のデビュー作というのは、瑕も多いが、その瑕が魅力だったりもする。
先生はどういう指導をしているのだろう? 日記を読む限り、瑕と一緒に魅力も削
るタイプにしか、見えない。

>156
ファンもいる模様。スマヌm..m
まあ、監督がアレですから(嫌いではないが、あの人が監督なのはマズいと思って
ます)、指導のかいもないだろうと思う。とりあえず、今年は優勝を逃し、監督の
引退、新監督の就任という形で、あのチームは強くなるだろうと見越してます^^

179 :名無しのオプ:01/09/17 11:03
>>178
作家志望じゃなくても、山村教室くらい知っておけよぉ。
宮部が後書きで何度か触れてるじゃないか。
知らないのが悪いわけじゃないけど、コテハンで偉そうに語るなら、
「知っていて当然」の知識ではないでしょうかねぇ?

180 :密室博士:01/09/17 11:32
>>179
君もずいぶん「偉そうに語」っているよ。
コテハンにしたら?

181 :ねつてつ:01/09/17 11:33
>179
スマヌm..m
宮部みゆきはほとんど図書館のハードカバーで読んでるので、その辺が
無知の原因か。
本屋に行って、文庫のあとがきとか立ち読みしてこようかな…
とはいえ、宮部みゆきが小説教室で学んだというのは、知っていたので、
読み落としかな? 山村正夫とは頭の中で結びついてなかった。
しかし、系としてはかなり違う印象を受ける宮部みゆきを輩出できると
は、山村氏、相当に教え上手なのだなーと、感心。
伊達にプロとして長いことメシ食ってきたわけではないね。
年季の入ったプロとは、こういう人をいうのだろう。

182 :名無しのオプ:01/09/17 12:00
なんか楽しそうなので、俺もコテハンにしようかな。。。

183 :5:01/09/17 12:05
モロ、無修正画像サイト発見!

http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

184 :名無しのオプ:01/09/17 13:38
>>183
キミもコテハンにしたらどーだ?

185 :名無しのオプ:01/09/17 14:26
>>176
このHP、何気に恥ずかしくない?
作家(卵にしろ)のくせ、教士三段とか練士二段とか師範代とか…
このセンスも公魚先生の指導の賜物か。

186 :sage:01/09/17 15:26
ウケ狙いが滑ったと見た。

187 :名無しのオプ:01/09/17 15:38
というか、どういう基準で格付けしてるのだろう? よりによって
ミッポーちゃんが師範とはねえ(藁 やっぱり、公魚センセが決め
てるの?
しかし、あの格付けだと初段の人間は能力がないように見えるんだ
けど、俺の気のせい?(藁(藁

188 :186:01/09/17 15:50
鬱だ逝ってくる。

189 :名無しのオプ:01/09/17 15:51
馬鹿詐欺の弟子だと思うとPNまでダサく思えてくる(w

190 : :01/09/17 15:55
……花…。気づかんかった…………寒っ。

191 :名無しのオプ:01/09/17 15:58
松井計の『ホームレス作家』見た。さすが幻冬舎。立派な本だ。
バカサギには出せんな。ダサー。

192 :名無しのオプ:01/09/17 16:05
私の知り合いに出版社の編集者がいます。
ちなみに、若桜木さんが頭文字であげている大手の一社です。
彼はエンターテインメント系の出版部に長いのですが、このスレが
面白いので教えてあげたところ、若桜木さんの名前は知りませんでした。
気になって周囲にも聞いたらしいのですが、誰一人知らなかったとのこと。
公平に言えば、そこはノベルスや架空戦記をだしていないせいかもしれませんが…
それで彼の感想ですが「この日記にある『原稿が売れる、売れない』という言葉には
違和感を覚えた」とのこと。常識的な作家なら「原稿依頼がある、とか、ないという
言葉使いをするはず。この人は作家というより商売人の言葉を使うね。商売している人
には失礼だが」とのことでした。

193 :名無しのオプ:01/09/17 16:19
大手出版社の人に言われてるんなら、出版界でも扱いかわってないってことぢゃん!(大爆笑)

194 :若桜木犬:01/09/17 16:22
>>192
止めろ!バラすな!

195 :名無しのオプ:01/09/17 16:55
やりやりクリクリ

196 :名無しのオプ:01/09/17 17:05
>>192
「原稿売れる、売れない」に関しては、公魚先生言葉の使い方変じゃない。
公魚先生は実際に原稿売り込んで今の地位にいるんだから。
下手すると企画から持ち込んでいることもありそうだ。
卓越した営業力に関しては、ある意味尊敬する。

ただ作品に関しては?が10個くらいつくけど(藁

197 :名無しのオプ:01/09/18 00:13
企画から持ち込む作家というのは、けっこういるよ。
そうでないと仕事ないのが現在。

ワカサギ擁護ではなく、事実として。

198 :名無しのオプ:01/09/18 00:25
公魚の場合は原稿依頼はないのかも知れないな。

199 :名無しのオプ:01/09/18 00:27
そろそろ擁護してもいいくらいの叩かれ方だけどもね。
ある意味有名になった若桜木さん。その心中や、いかに・・

200 :名無しのオプ:01/09/18 00:28
若ちゃん日記にて、文筆専業で生活が成り立っている作家が
200人てあるけど、ホントにこんな少ないの?
この200人中に公魚がいるのは納得いかないぞ(藁

201 :名無しのオブ:01/09/18 00:29
>>172
山崎洋子って何をやったの?

202 :名無しのオプ:01/09/18 00:41
>200
森みたいにペン一本で充分食えるが、本業も持ってるタイプもいる
からな。
しかし200人はどう見積もっても少ないな。

203 :名無しのオプ:01/09/18 00:42
事件は9月15日のTBS「ブロードキャスト」にコメンテーターとして出演した際の発言

福留「山崎さん、タリバンと聞きますと、バーミアンの石仏破壊とかを思い出しますよね、私達は、最近では」

山崎「そうですよねぇ… 非常に過激な組織だと思うんですけど。制裁とか報復とかいう言葉が色々出てきて、第二のパールハーバーなどと言われると
日本人としてはドキッとするんですけど… パールハーバーの報いとして日本は原爆投下までありましたよね、それでも日本人はすぐアメリカ大好き
になりましたよね。ただ、こういう国はそうはいかないと思って。第二、第三のラディンが必ず出てきますよねぇ…」

…というやりとり。

■アメリカによる原爆投下は当然であるとも取れる発言に2ちゃねらーが激怒。
また山崎洋子氏のHP「http://home9.highway.ne.jp/FUYUMOMO/」の掲示板(例によって現在閉鎖中)に貼られた釈明文がさらに2ちゃねらーを刺激。こりゃ怒るよ(藁

レスをいたします 投稿者:山崎洋子  投稿日: 9月16日(日)01時14分15秒
  テレビ局から帰ってここを開けて驚きました。なにより、サイトにも出してないこのささやかなBBSに、これだけの書き込みがあることに仰天しました。
 名前はいろいろありますが、メール・アドレスを付けたり名前をどこの誰とわかるように名乗ってらっしゃる方はほとんどいらっしゃいません。
 一方的な関係なのが残念ですが、自分の発言には責任を持ちたいので、とりあえず削除せずにレスをいたします。

 誤解を生むような発言、あるいは人を傷つけるような発言に聞こえたとしたら深くお詫びします。その上で申し上げますが、「当然の報いとして原爆を
投下された」などとは言っておりませんし、もちろんそんなつもりはもうとうありません。
日本人である私が、しかも誕生日が来るたびに原爆投下について考えざるをえない私が、あのようなことを「当然」と考えられるはずがありません。

 テレビは短い言葉でしか発言できず、こちらの気持が正しく伝わらないという恐ろしい面があります。
ですから再度申しますが、それが誤解を生んだり人を少しでも傷つけたということなら心からお詫びします。

 でもサイトの日記を読んでくださいましたか?(読んでくださった方もいらっしゃるようですが)
 真珠湾攻撃や原爆投下について、決してそのようなニュアンスで書いてはおりません。
 またアメリカの行為を正当化してもおりません。
むしろ批判的な立場をとっております。自分を善、相手を悪と決めつけるアメリカの態度に傲慢なものを感じ、
やりきれない気持でおります。
 なのにテレビでの発言が逆のニュアンスに聞こえたとしたらとても残念ですし、もっと言葉を選ぶべきだったと反省しています。
 また知識の足りない点は精一杯、勉強していきたいと思っております。
 メールをくださった方にもここでお礼とお詫びを申し上げます。

そういうことでしたら 投稿者:山崎洋子  投稿日: 9月16日(日)02時28分49秒
「東京さん」の書き込みを見る前に、ひょっとしたらと思って2チャンネルというところに行ってまいりました。
要するにテレビを見て、言葉の前後も考えず(あるいは意図的にはぶいて)「真珠湾の報いに原爆」という言葉だけを取りだして大喜びであおった人がいるわけですね。
 それにテレビを観なかったひとまで追随して掲示板荒らしにいらしたわけですね。そうとわかったからにはこれ以上、付きあってはいられません。
 真面目にレスをしたのが馬鹿馬鹿しい気分です。なんとかして人を傷つけようとしているだけではありませんか。
 人の発言をきちんととらえての抗議、そしてこちらの言い分をちゃんと理解しての発言なら真面目に対峙しますが、あなたたちのは完全におもしろ半分です。
 残念ですがここにはもう書き込めません。他で遊んでらしてください。
 ただし、こんな形で人を傷つけるのは淋しくないでしょうか。

■そうこうするうち、氏の掲示板(現在閉鎖中)に貼られたリンクからご本人が
ニュー速板にご降臨!!

204 :名無しのオプ:01/09/18 00:45
山崎は2ちゃんねらーに敗れ去ったよ(W

205 :山崎は・・・:01/09/18 00:55
馬鹿詐欺とは次元が違う 詭弁バカ女だということを暴露したよ。

昨日のレスにあったけど、作家は嘘つきで、知識人ではないんだから・・・
とはいえ、こう続けて作家の阿呆さが知られるというのも、なんかイヤでもある。

206 :名無しのオプ:01/09/18 01:02
>>202
確かに200人は少ない。でも確かに副業なヒトはいる。
仮想戦記仲間なら荒巻は北海道で画廊の経営。
SFなら梶尾が九州の有名ガソリンスタンドチェーンの社長。
堀が関西のメーカーの管理職。
石原は元電通総研の研究者(牛があこがれそうだ)。定年で辞めた。
ははきぎは医者だし(九大でしたっけ)、中嶋、和久は弁護士。
泡坂は紋章上絵師。野島尚は脚本家。

思いつくだけ書いたけど意外といるもんだ、兼業作家。
まぁ、兼業じゃない方が多いし、その中で生き残っている公魚は
凄いとは思うよ。作品は抜きにして。

207 :名無しのオプ:01/09/18 01:40
ニュー速板のどこに山崎があるのか・・・見つけられなかったよー(゚Д゚)
誰かアドレスきぼーん。

208 :名無しのオプ:01/09/18 01:47
消されたんじゃなかったっけ?

209 :名無しのオプ:01/09/18 01:48
そうだったのかー。サンクス!>208

210 :名無しのオプ:01/09/18 02:02
今、速報板は閉鎖されています。

211 :名無しのオプ:01/09/18 02:09
今度は山崎氏をネタにするのかいな。
若桜木さんで十分でしょうに・・

212 :名無しのオプ:01/09/18 02:33
でもこのスレ(公魚ネタ)がちょっと面白くなくなってきてるのもあるよね。
なんでかな・・・?さすがに飽きてきたのかモナー。

213 :名無しのオプ:01/09/18 02:43
正直、飽きてきたね。
先生が大ヒットでも飛ばせば盛り上がるんだけど。

214 :名無しのオプ:01/09/18 02:45
たぶん、今の状態では他にたくさん逝きたくなるスレがあるからかも。
やはりテロ関係をどーしてもクリックしてしまう・・・。鬱。

215 :名無しのオプ:01/09/18 02:47
それはあるかも。
テロのおかげで読書量も激減したよ(w

216 :名無しのオプ:01/09/18 02:56
しかしこんなことを書いてると、「擁護」とか言われそうだな。
あのー、別に公魚ネタにまだ飽きてない人は、どうぞどうぞ(藁

217 :名無しのオプ:01/09/18 03:09
ちゅーか、マスコミ板やニュース板のほうが面白いのよ、今は。
せめて公魚がテロに対するコメントでも出してくれたら(ワラ

218 :名無しのオプ:01/09/18 03:27
公魚脳内常識まとめ

・重版=ベストセラー
・クズなトリックならネタバラシしても良い
・読書家ならば「若桜木虔」を知っていて当然、
 知らないのは不勉強
・年間1000冊以上読んでいなければ、読書家
 とはとてもいえない
・ダイソー100円ミステリーには、各出版社
 戦々恐々している
・2チャンネル族は、売れない作家か作家志望者
・水野真紀はブサイク  

219 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

220 :名無しのオプ:01/09/18 04:30
・読書家ならば「若桜木虔」を知っていて当然、
 知らないのは不勉強

どーしても納得イカン(w

221 :名無しのオプ:01/09/18 05:26
・読書家ならば「霧島那智」を知っていて当然、
 知らないのは不勉強

これなら少し納得

222 :名無しのオプ:01/09/18 05:31
うーん、不勉強つーか、ヘンな雑誌の広告ページをよく見てるだけじゃない?(藁
新聞にはめったにナチの広告も載らないからね〜。

223 :若桜木虔 :01/09/18 06:04
[ひみつ日記]
小学校の時、肥満児でした。
ある日、授業中にバスが来て、メディカルセンターという所に
連れていかれました。
ところが、市内中の小学校から「デブ」が駆り集められてまるで
「デブ収容所」のようでした。
分けもわからず、血を採られたり、正面、側面の写真や、体重、身長
などを計られたり、大変な恥じを強いられました。

翌年も、そのバスに乗せられていってしまいました。

224 :名無しのオプ:01/09/18 06:20
>>223
ソースは?

225 :名無しのオプ:01/09/18 08:24
>>220
>・読書家ならば「若桜木虔」を知っていて当然、
> 知らないのは不勉強
>どーしても納得イカン(w

読書家の定義は、
>・年間1000冊以上読んでいなければ、読書家
> とはとてもいえない
こんな人、日本に千人もいないよ。つまり読書家ではない
大部分の日本人は、公魚を知らなくて当然。

226 :名無しのオプ:01/09/18 08:48
>>225
千冊読んでたって知らないんじゃねえの?

227 :名無しのオプ:01/09/18 08:55
思いつきで言ってるだけだから、矛盾点を指摘していっても、面白いだけで
人生の参考にはならんな。

しかし、本当にボケ・キャラとしてキャラが立ってるな。

228 :名無しのオプ:01/09/18 11:59
>>191
もしかして幻灯社の編集部?
思い出したように松井のフォローが入るなんて、オカシイと思ってたが。
「さすが」と付けるなんて自画自賛だよ(ぷ
失敗したね。

229 :名無しのオプ:01/09/18 13:06
日記更新されとるな。今日は森村誠一を皮肉ってるように見えるが。
いつもこのバカ日記を見て思うが、TVドラマみてその原作者を
あーだこーだ言うのは間違えではないだろうか?原作に忠実に
ドラマ化されるなんて、まずありえないし。
まあ、一生、自分の著作の映像化に縁のない先生には
わからない話だろうがな(藁

230 :名無しのオプ:01/09/18 13:22
>森村さんが新人賞の講評で「こういう話を書くな」と口を酸っぱく
>して糞味噌にけなす、その典型のような構成のC級ミステリー。
公魚は森村誠一の選評を読んだことがあるのかな。たぶん、イメージ
だけでいってるんだろうな。森村誠一ほど新人に親切な人気作家は、
ちょっと思い当たらないよ。
刊行直後で、ほとんど話題にもなっていなかった頃に、『占星術殺人
事件』や『戻り川心中』を絶賛している。新人賞の選評でも、なるべく
いいところを褒めようとしているのが良く判るよ。陳舜臣と並んで、
推理小説への深い愛情を感じさせる選評を書く作家だ。

231 :名無しのオプ:01/09/18 14:00
公魚は新人賞の応募作は糞味噌にけなすものだという固定概念がある。
だからほかの作家もそうに違いないと脳内変換されるわけだ。

232 :名無しのオプ:01/09/18 14:45
こいつ、日記読む限りでは
小説とドラマが全く同じ作り方でできると思ってないか?

233 :名無しのオプ:01/09/18 14:53
ヤマトはとおくなりにけり

234 :名無しのオプ:01/09/18 15:38
モロ見え!
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

235 :名無しのオプ:01/09/18 15:40
>>228
なんか誤解を招いたようなので言っておきましょ。わたしはしがない広告マン。。。
>>191はホームレスやってハードカバーが出せて印税もらえるならいいじゃんと思う素朴な感想ですよ。
さすが幻冬舎って編集さんらは逆に思わないんじゃ?
よく知りませんが、こう書くとまた言われちゃうかな(笑)ちなみにちょっと毒吐くと、鉄鼠の文庫買ったので、あの本は立ち読みで済ませました(笑)
で、幻冬舎は売れ線本多いよね。さすが!(笑)

236 :名無しのオプ:01/09/18 18:16
>>232
一時期は二時間ドラマも小説もなんでもかんでも
「小説書くのに手本になるか否か」
で評価してた節もあるしね。

その辺の描写と量産スピードを考えれば、この先生
二時間ドラマを参考にして執筆してるんではないかという
楽しい妄想が膨らんでしまう。

237 :名無しのオプ:01/09/18 19:31
先生は、多分、「森村さんをけなしたのではない。ドラマがC級だと
書いたのだ。文章を読む力もない馬鹿どもに人を批判する資格が
あるか!?」と言い訳してると思うよ。
主語、目的語の曖昧なへたくそな文章って時には便利だね。

238 :名無しのオプ:01/09/18 19:51
去年は年間850冊読んだ。
だいたい毎年800冊くらい。
でもワカサギは知らなかった。
あと200冊読めばわかるのだろうか。

239 :名無しのオプ:01/09/18 21:46

[9月18日]『上杉謙信の野望』。第10章の半分まで。全体の95%。いよいよ先が見えてきた。しかし、疲労で馬力が
掛からない……。
 ようやく父が退院する。今までで最も長い入院だった。
 TBS『灯』を見る。森村誠一さん原作。動機はチャチで、トリックも使い古されたもの。目新しい要素は何1つない。森村さんが
新人賞の講評で「こういう話を書くな」と口を酸っぱくして糞味噌にけなす、その典型のような構成のC級ミステリー。

240 :229:01/09/18 22:21
>>237
いや、俺もそんな幼稚な事言い出すんだろうなと思い
「今日は森村誠一を皮肉ってるように見えるが。 」
と断定は避けた(藁
だが、あの日記は明らかに森村に対する皮肉だと思う
がな。

241 :名無しのオプ:01/09/18 22:27
ていうか前に電車で会ったとか仲良さそうに書いてたけど、この日記見たらそうでもないように思える。とにかく誰の作品でも関係無いのな。やっぱバカ?わたしがこう書かれたらむかつくよ。

242 :名無しのオプ:01/09/18 23:07
ブクオフで先生の本を探したが見つからなかった。

243 :名無しのオプ:01/09/18 23:14
てかさ、2時間ドラマって公魚が言うところの「A級」を
求めるようなジャンルか?

作る側だって、制限が多くて完成してもきっと満足してい
ない気がするが。

244 :先生、昨日読んだ漫画の感想:01/09/18 23:15
小林源文というコンバットマガジン系漫画家がいるのですが
(軍事板でコテハンだったりするのですが see“自営業”)
その人の「平成維新」というコミックス(短編集)の後書きに
〜何作目の○○は佐藤大輔に設定を考えてもらったが
彼はif物作家では数少ない優れた作家である
〜if物作家の大半はクズである (ともに意訳)
というようなことが書いてあって思わず失笑。
私自身は源文読みであるけど仮想戦記は読まないので
評価の順当さはわかんないけど、タイムリーで笑えたです。

245 :名無しのオプ:01/09/18 23:35
馬鹿詐欺って真性基地だし。

妻とか子供っているの?

246 :名無しのオプ:01/09/18 23:42
>245
公魚は妻と学生結婚していて、子供も3人以上いるはず。
子供がどんなもんかは知らないが、しょせん公魚の子は公魚だと思うYO。

247 :名無しのオプ:01/09/18 23:51
馬鹿詐欺のことはともかく、その家族までどうこういうのはどうかと思うが。
まあ、あいつがどんな子育てをしてるか、ってのには興味があるな(w

248 :名無しのオプ:01/09/19 00:39
>>247
速読でしょ。絵本を年間1000冊とか。

249 :名無しのオプ:01/09/19 00:41
>>247
自分の子供をランク付け

250 :名無しのオプ:01/09/19 00:49
ジェームス三木のように、過去の女性もランク付け

251 :名無しのオプ:01/09/19 01:10
そして他人の女もランク付け

252 :名無しのオプ:01/09/19 01:22
ついでに全然知らない女もランク付け

253 :名無しのオプ:01/09/19 01:25
[○月×日]
花子と渋谷のホテルで挿入。中出し。2回戦。
容姿はC級だがフェラのテクはA級。
オッパイの大きさもA級。だが、コーマンが
あまりにも臭くD級。この大減点で、総合で
最低ランクのZ級の女。

254 :名無しのオプ:01/09/19 01:38
相手の女をランク付けしても絶対に自分の大きさ、固さ、色つや、テクニックは
ランク付けしないのよ。それで俺と寝ない女はいない!とか豪語したり、
若桜木虔のセックス講座を開いちゃったりするのよ。

255 :名無しのオプ:01/09/19 02:41
自分への評価は軍板であったんでない?
ここの過去ログにコピペされていたよ。

256 :名無しのオプ:01/09/19 02:59
http://yasai.2ch.net/army/kako/980/980318698.html
軍事板過去ログ


↓これは、センセイが書き込んだのに違いないと確信しているんですが(藁
 口調が、そっくり。

 24 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/01/27(土) 01:04
貴様らは霧島那智先生をバカにしているようだが、あの方の作品をエンターテインメント
  として見ていないから、そのような感 想になるのだ。
あの方の作品に出ている超兵器の数々は我々戦後すぐの世代にとっては夢のようなものであった。

文学作品としても優れていると思う。
日本人が失った心を描いている

 27 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/01/27(土) 01:16
>25
貴様のような奴が、成人式で暴れたり、少年犯罪を起こすのだ。
佐藤大輔みたいに性根の歪んだ作家が幅をきかせているが、
   荒巻先生や霧島先生の作品をもう一度しっかりと読んでみろ。

257 :名無しのオプ:01/09/19 03:48
>>242
 ブックオフで、馬鹿詐欺の本が見つからないのは、ブックオフでも買い取りは
おろか引き取りも拒否しているからです。
ゴミなんです、ハッキリいって。

258 :名無しのオプ:01/09/19 05:28
↑それほんと?
 地方都市だからなのかもしれんけど、壁の大棚を一列占領するくらいあるよ、公魚。
 それだけあるのに、まったく動いていないというのは驚きだけど(w

 最新作とか近作は全然入ってないから、
「ああ、公魚の言ってること間違ってなかった。売れすぎて中古にも流れてないんだ。
正直、スマンかった、詐欺」
とか思ってたよ。

259 :名無しのオプ:01/09/19 05:28
つーか、もう大好きな希望通りの時代劇を書いてんだろ?
架空戦記ジャンルを潰して、それ書きたかったんだろ。もういいじゃん。
ミステリにまで手出さなくても。ミステリには来るなよ。
矢島もこんな「ジャンル荒し」の片棒担ぐなよ。

260 :名無しのオプ:01/09/19 05:39
だって矢島も小説だけで食ってるタマじゃありませんし(藁
馬鹿詐欺と同列同列。

261 :結局:01/09/19 13:33
2ch以上におもろいのを書く作家はおらぬのか?

262 :名無しのオプ:01/09/19 15:34
>258
霧島那智のは棚を一列占領しているな。
若桜木名義の本はみたことない。

263 :名無しのオプ:01/09/19 17:22
公魚を弁護するわけじゃないけど、ここ数年「ワカサギ」名義の本は
出てなかった(店頭になかった)から、売る前に手に入らない(藁

あと仮想戦記って、ゴミ箱や網棚で拾える確率が高いんで、
路上生活者が売りに来たりする。最近では捨てないで、
とにかく引き取ってくれとただで置いてく人もいるけど。
発売日に雑誌が100円で買えるようなところにも結構置いてる(w

264 :名無しのオプ:01/09/19 19:38
唐沢俊一の18日の日記
>あるもの書きグループの話題になり、彼が “頭のいい人もいるのにどうしてあ
>そこ、ああパッとしないんでしょうねえ”と言う ので、集団というのはみな、
>その構成員の中で一番能力のない、どうしようもない人 物に引きずられてしま
>いがちなもの、と説明する。

 関係ないとは思うが(藁

265 :名無しのオプ:01/09/19 20:35
>>264
激しくワラタ

266 :名無しのオプ:01/09/19 22:02
>>264
そういえば、だいぶ前に唐沢俊一とバカサギが不仲との話があったが
何があったか知ってる人いたら教えて。

267 :名無しのオプ:01/09/19 22:32
何があったかは知らないが、それでも納得はできるから不思議だ。

268 :名無しのオプ:01/09/20 00:17
この際、要注意なのは「頭がいい人」というのは馬鹿詐欺では絶対ないという
ことだね。
「構成員の中で一番能力のない、どうしようもない人 物」といったら、一人しか
いないもんね。
あの集団が、馬鹿詐欺に引きずられるように、痴呆化しているといった意味でせう。

269 :名無しのオプ:01/09/20 01:07
唐沢俊一・裏モノ日記より。2001年3月31日。

 車椅子に乗る許可を貰って、面会室まで出て、グレ電でパソ通につなぐ。
BWPで 哭きの竜氏が私の執筆量を若桜木虔センセイと並べていたが、
とんでもない。私の平 均執筆量は一日に7〜8枚というところ。15枚
いけば上々の部。なにしろ仕事が細 かいもので、日記など見るとエラく
仕事をしているように見えるが、実はそんなもの であります。それでも
月30日、毎日7〜8枚をキープしていれば、月の執筆量では 210〜
40枚となり、今の出版点数を確保できるのだね、考えてみれば。若桜木
セ ンセイは以前聞いた話では毎日40〜50枚の原稿を、しかも午前中
のみの執筆で書 き上げるとかで、とうてい人間業とは思えない。私は量
も質と同じく才能のひとつだ と思っているので、若桜木センセイの才能
を認めるのにやぶさかでない。ただ、若桜 木センセイが気の毒なのは、
結局は多産駄作にしかならないことで、世の中には多産 でしかも傑作を
どんどん生み出す天才が山ほどいるのだ。古くはバルザックから、林 不
忘、松本清張、梶山季行、睦月影郎。手塚治虫だってそうだ。こういう人
に比べる と、ただ量だけ、の若桜木センセイはやはりただの凡人になっ
てしまうのである。あ と、若桜木センセイに残されているのは、通常の
駄作の域を越えた怪作を描きまくっ て、平成の好美のぼるの位置を確保
することしかないだろう。むろん、量産できず質 もダメ、って奴もたく
さんいる。ホラ、そこにも。

270 :名無しのオプ:01/09/20 01:14
睦月影郎は読んだことないな。
ポルノ小説書いているということは知ってるけど、本屋でみたことない。

271 :名無しのオプ:01/09/20 01:37
>>270
貴殿はかなりの堅物もしくは15歳以下のお子様と思われる。
「フランス書院文庫」を本屋で探してみようね。いっぱい出てるから。

272 :名無しのオプ:01/09/20 01:45
>271
ばーか。
睦月さんの本はフランス書院からは出てないよ。

273 :名無しのオプ:01/09/20 01:54
ポルノ文庫をおいていない本屋、増えてるからね。
「みたことない」のは仕方ないかも。

274 :名無しのオプ:01/09/20 01:55
正直、見たことない。
オナーニの役に立つのでしょうか?

275 :名無しのオプ:01/09/20 02:08
ここって、ある意味、健全スレだな(藁

276 :名無しのオプ:01/09/20 02:41
創作文芸板というワナビーの巣窟でも大先生の事は話題になっている。
向こうではもっぱら、大先生があげた「専業で食えてる作家は200人」という
数字が話題に。
200人ねえ。その数倍はいると思うんだけど。
もしかしてこの数字は『純ミステリ作家』ってこと?
『純』がつくと、なんでもいかがわしくなるが。『純』喫茶、『純』文学……。

277 :名無しのオプ:01/09/20 03:18
>>275
 十分にオッサンで、なおかつ独身で、オタクで、オナニー主義
ですが、睦月の本は見かけたことないよ。
 綺羅光なら、十冊本棚に並んでるけど。

278 :名無しのオプ:01/09/20 03:24
>277
フランス書院は、あの黒背表紙がポルノ文庫の代名詞になるように
あちこちの本屋にある。営業が強力なのね。しかし、マドンナメイトやグリーンドアとなると、
置いていない本屋も多いんだよ。
自分が行く本屋だけで判断しないでね。
新橋や新宿、上野方面にいけば……。
いや、神保町の「すずらん堂書店」に行くヨロシ。

279 :名無しのオプ:01/09/20 03:25
フェチの素養がない人だと、睦月影郎は辛いかも。

綺羅光で抜いてるなら、十分健全なユーザーですよ。

280 :名無しのオプ:01/09/20 03:25


(28)『一緒にアクシア』(光文社より1986年1月20日刊)
 これは当時、フジ・フィルムがカセット・テープを売り出して、そのキャッチ・コピーだった。
 で、CM提携で作ったミステリーで、構想10分、執筆1週間で書き上げた。
 だいたい「若桜木は速い!」ってんで、とにかく「出来は2の次で良いから、早く出版を!」って趣旨の作品が良く持ち込まれた。
 本格物じゃなくて、冒険サスペンス。
 この当時のCMは斉藤由貴(もちろん、人気絶頂の独身時代)だったんだけれど、カバーに彼女の写真を使う予定が、フジ・フィルムと彼女の
事務所の連絡が上手く行っていなくて、「帯ならOKだが、カバーは駄目」なんて中途半端な話になって、光文社の編集さんも激怒。
 どうも若桜木が手がけるイベントとか絡みの作品は、心がけが悪いのか霊に祟られているのか、ケチがつくことが異様に多かった。

(29)ゲームブック『一緒にアクシア・大遺産を探せ!』(光文社より1986年1月20日刊)
 ちょうどゲームブック・ブームの全盛期で、(28)の小説版と同時刊行された。
 ところが、この作品、校正ミスが1箇所あって、不完全な出来となってしまっている。
 若桜木の記入した数字を校正マンが読み違えたのが原因なんだけれど、ゲームブックを校正する時は、単にそのページの誤字脱字をチェックす
るだけじゃなくて、行き先のナンバーとも内容を照らし合わせて、ちゃんとストーリーが繋がっているか否かまで確認してくれなくちゃ。
 そんな文句を言っても、出版されて読者のクレームが殺到してからじゃ、全ては後の祭り。
 カバー・ガールでケチがついたら、とことん最後までケチがついた。
 まあ、世の中って、そんなもんだよね。

281 :名無しのオプ:01/09/20 03:26
幻冬舎文庫、徳間文庫からも出てるよ>睦月

282 :名無しのオプ:01/09/20 03:29
>>270あたりから急に良スレになったな(w

283 :名無しのオプ:01/09/20 03:30
>>281
幻冬舎文庫は「ケンペイくん」だろ

284 :281:01/09/20 03:35
睦月影郎『聖泉伝説』(幻冬舎アウトロー文庫)
群雄社シガレットロマンス版の、表紙写真がヨカタ。

徳間文庫からは『生けどり』と『いたぶり』。

285 :名無しのオプ:01/09/20 03:40
『一緒にアクシア』カバーガール高橋淳子の消息キボンヌ

286 :名無しのオプ:01/09/20 04:00
自分で自分の小説を「出来は二の次で」ってWEBに書いちゃうとは。
剛毅な公魚先生。

287 :ねつてつ:01/09/20 10:19
なぜか睦月影郎の話題が…^^;
睦月影郎は、主にグリーンドアとマドンナメイト文庫ですね。
実際、業界でもトップクラスの量産作家で、他にもいろんなところで仕事をしてい
ます。
ソウリュウノベルスで確か2冊くらいノベルスが出てて、あと、マドンナメイトで
からも、ノベルス版の合本が出てる。ライトノベル系の文庫からも、ポルノと伝奇
アクションを出してたり。
出版社自体が今もあるのかどうか不明ですが、背表紙が真っ赤なポルノの文庫もあ
ったな、確か。
官能小説系の月刊誌でもよく短編を書いてるし、一時は投稿写真系の雑誌でも、ご
く短い物を書いてました。
この人と松本清張、手塚治虫を並べるとは、さすが唐沢俊一^^;
そういや、週刊プレイボーイの連載小説は、文庫化しないのかなあ?

288 :名無しのオプ:01/09/20 10:36
複数の雑誌に作品を毎月書くって、昔の作家は普通にやっていたが。
公魚先生はこれができなかったんじゃないですか。
とりあえず、雑誌に載った作品は知らない。

ある意味自分を、許して許して許して自我を保っている。

289 :名無しのオプ:01/09/20 12:36
>286
作品の出来の悪さを出版社のせいにしている、と思われ。

290 :266:01/09/20 12:48
>>269
どうもありがとうございました。
読んだ限りではそれほど不仲には見えないけどね。
唐沢俊一くらい人間観察が鋭い人ならもう少しくらいボロクソにいいそうなものだと思ったが、
以外に仲が良かったりして。

291 :名無しのオプ:01/09/20 13:40
>200人ねえ。その数倍はいると思うんだけど。

「作家」「ものかき」「食える」などの定義によるが、
小説だけで食えるのは50人ぐらいというのが業界の定説。
その他の“作家”はノンフィクション・雑文などを書いたり、
たまにテレビに出たり講演したり講師をしたり、作家業以外の
定職・定収を持ったり……というのが実情だ。

まあ、ビジネス書専門ライターやゲーム専門ライター、その他広義の
文筆業者まで含めれば、たしかに、1000人以上にはなるだろう。
さらに、雑誌の無署名記事しか仕事がないようなライターまで
含めれば、何千人の単位になるだろう。
逆にいえば、そういうのを含めないと千人単位にはならない。

292 :名無しのオプ:01/09/20 15:12
睦月って、なんでフランス書院から本出てないの?

293 :名無しのオプ:01/09/20 16:58
おれ、小説だけで食ってるけど、その200人には入ってないと
思う無名作家。
50人って、どこから出てきた数字なの?根拠があるの?
『定説』ってのはライフスペース以来、『デタラメ』と同義語だからね。

294 :名無しのオプ:01/09/20 17:24
順位 名前 推定所得 所得税額 前年
順位
1 西村京太郎 42,910 15,603 1
2 赤川 次郎 30,762 11,108 ―
3 宮部みゆき 22,018 7,873 3
4 山崎 豊子 21,170 7,559 14
5 内田 康夫 20,375 7,265 2
6 浅田 次郎 19,005 6,758 5
7 五木 寛之 18,221 6,468 6
8 天童 荒太 18,213 6,465 17
9 真保 裕一 11,964 4,153 ―
10 北方 謙三 11,432 3,956 ―
11 菊地 秀行 11,243 3,886 16
12 夢枕  獏 10,445 3,591 ―
13 江国 香織 9,962 3,412 ―
14 阿川佐和子 9,462 3,227 ―
15 落合 信彦 9,356 3,188 ―
16 津本  陽 9,324 3,176 12
17 星野 富弘 9,140 3,108 10
18 森村 誠一 8,543 2,887 7
19 東野 圭吾 8,518 2,878 15
20 林 真理子 8,162 2,746 ―
※単位は万円。前年順位の―は101位以下(公示対象外を含む)敬称略

>291
20位で8000万なのに、なんで50人?

295 :名無しのオプ:01/09/20 18:11
雑談所みたいになってきてるね、このスレ
公魚日記、更新きぼーん

296 :名無しのオプ:01/09/20 18:20
日記じゃないが、公魚はえとう乱星との交換日記でテロについて語ってるYO。

297 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

298 :名無しのオプ:01/09/20 19:02
睦月って、かなり下手。ぬけなかったよ。

299 :名無しのオプ:01/09/20 19:09
修行がたりん。どんな駄作でも、立つように訓練すべし。まあ睦月じゃあツライがね。

300 :名無しのオプ:01/09/20 21:26
http://210.224.178.101/user/13503/

明日は乱歩賞パーティーだそうで。

301 :名無しのオプ:01/09/20 21:44
>>291
「作家業以外の定職・定収がある」というのと「小説だけで食える」作家
を単純に比較はできんでしょ。
小説だけで充分食えるけれども、好きで講演やってるような人だっているんだから。

302 :名無しのオプ:01/09/20 22:25
>>291
その他の“作家”はノンフィクション・雑文などを書いたり、

あなた、「雑文」はなにを指して言ってんの。
ひょっとして「エッセイ」のこと言ってない?
作家がエッセイ書くのは常識じゃん。
まあ、公魚の場合は日記を読む限り、この先生にエッセイ依頼する
アホ編集者がいるとは思えんが。

303 :名無しのオプ:01/09/21 00:05
>睦月って、なんでフランス書院から本出てないの?

フランス書院は年間契約制らしい。
年間何冊出す、と契約するそうなので、それに合うか合わないか、
物理的に無理とか気に入らないとか、まぁ理由はいろいろだろうけど。

304 :末端文筆業:01/09/21 00:25
>>291
>その他の“作家”はノンフィクション・雑文などを書いたり、

ってところに、漏れも少々引っ掛かった。
ちょっと偏見入ってるな、291は。

305 :名無しのオプ:01/09/21 08:01
>292
ttp://www.asahi-net.or.jp/~gq3k-okmt/gou.htm
読んだ限りではフランスは結構ひどい
当事者の一方的な意見だけどね

306 :名無しのオプ:01/09/21 09:38
>>300
乱歩賞パーティーを
乱交パーティーと
一瞬見間違えた

307 :名無しのオプ:01/09/21 10:18
日記更新!

308 :名無しのオプ:01/09/21 10:26
291です。
偏見というより、いくつかの言葉の定義の問題だと思う。
長者番付けの数字だって、小説以外が入ってるわけだし。
いずれにせよ、若桜木虔スレとしては脱線気味なので、
この話はこれにて。

309 :名無しのオプ:01/09/21 10:29
2時間ドラマの、しかもカットされまくりの再放送で「D級」とされた
鳥羽亮が可哀想だ(制作者もちょっと可哀想)。

310 :名無しのオプ:01/09/21 10:34
センセイがNIFTYにいた頃、
「一人前の作家の目安は(小説だけで)年収500万円」
と、のたまわっていた。

311 :名無しのオプ:01/09/21 11:08
年収500万なら、それほどおかしい金額でもないと思うが…?

312 :名無しのオプ:01/09/21 11:20
      ☆
   λ  / :。
  < ゜-゜>ρ  ‥
σ(   )    ・` 。・ ; ’ 、∴ ゚ ,・・` 。・ : ’ ∵、‘。‥ ゚ ,・・` 。∴ 、’ 、
  υυ     、’                                 ・゚
          ・      公魚って不思議!!                 ‘.
         。:                   作:ファンシー乙女     ;
            …                                  `。
          ;   公魚って不思議!能も無いのにいばってばかり  。 ‘
         ∵                                  ‘.
          ・   その自信は何を拠り所にしてるのかしら?       ,‘.
         `。                                  。
         ‘.  公魚って不思議!苦し紛れに嘘ばかり       ‘.
         。:                                   ;
         …  その妄言の発想はどこから来るのかしら?      `。
         ` ;                                   ゚ ・
         ` ;  ダイソー、ダイソーと壊れたラジオのようね       :・
          ’。                                  ‥
          ‘・∴ 。’∵ 、 ; 。…. ・ ” ,・` 。・ ; ’∵ 、 ; 。…. ・ ” ,・

313 :名無しのオプ:01/09/21 12:24
>291さんへ
たしかに大先生ネタから外れていくけど、大先生も似たようなことを書いていたから、ちょっと突っ込みます。
『偏見というより、いくつかの言葉の定義の問題だと思う』
というけれど、その前に『50人』という数字はどこから出てきたの?
もしかして、小説家というのは純文学やミステリーやその他中間小説(このいいかたもう古いけど)
を書いている人に限定してるわけ?
架空戦記だってSFだってポルノだってゲームノベライズだってライトノベルだって
みんな小説じゃないの?
おれは官能を書いているが、小説だけで食えてるぞ。しかし『50人』には
はいってないと思う。さあ、どうしてくれる。

314 :名無しのオプ:01/09/21 12:55
しつこいよ。

315 :名無しのオプ:01/09/21 13:09
いや、俺も気になる。
「純文学、ミステリ、その他中間小説を書いている作家」に限定
しても、軽く五十人は超えると思うから。

別に291さんを糾弾しようとかいうことではなくて、純粋に数字
の根拠を知りたい。

316 :名無しのオプ:01/09/21 13:20
ま、「2チャンネル族」として291もテキトーな思いつきを
さも消息筋からの情報として書き飛ばしたんだろ。
いちいち突っ込むのもナニかもね。
だって50人なんてことありえない(もっと山ほどいる)のは
自明の理なんだからさ。

317 :末端文筆業:01/09/21 13:23
>>308
定義の問題とは思えんのだよ
「50人」とはどんな人を指しているのだろうか?

>>305にはワラタ

318 :名無しのオプ:01/09/21 13:25
知ったかぶりはいやだね。

319 :末端文筆業:01/09/21 13:27
>>317
ま、そうなんでしょうな。
追求するのも大人げないか。

320 :名無しのオプ:01/09/21 13:33
そもそも291のいう『業界』って、なんの業界だ?
ワカサギ業界か?
てことは、291はワカサギ擁護か。

321 :名無しのオプ:01/09/21 13:38
291の50人発言はいい加減だがだからといって擁護でもあるまい。
参考までに末端文筆業氏の意見だと何人くらいなんだ?
記事ライターを入れない、小説家(官能含めて)は。
「年収**万以上なら大体何人くらい」程度で良いんだが?

322 :末端文筆家にあらず:01/09/21 13:54
実体は末端ですが。
当方の考えるところでは、
年収500万以上の小説家は、200人を下らない、と思います。この中には、
あえて兼業している人も含まれてしまうと思いますが、べつの仕事を辞めても
小説だけで食える(年収500じゃ家族があると苦しいかも)も多く含まれると
思うので。

323 :名無しのオプ:01/09/21 13:57
ありがとう >322 (=317, 319じゃないの?いや、いいんだけど)
と言うことは公魚発言がほぼ妥当と言うことか…

324 :名無しのオプ:01/09/21 14:40
 >『50人』という数字はどこから出てきたの?

 私は291ではありませんがちょっと試算してみました。
 日本人の中で、月に平均1冊以上の小説(他の分野の本を除く)を
買う人(読む人ではない)は、かなり多めに見ても
10万人ぐらいではないでしょうか。
 そういう人が1年間に小説に使うお金を3万円(月2500円)としましょう。
すると、3万円×10万(人)=30億円。
 もちろん、「年に1冊ぐらいは小説を買う」という人もいますから、
それを考慮して、上の金額を2倍して60億円。
 その1割が作家の印税になるとして6億円。
 それを年収500万円で割れば、120人。
 年収1000万円で割れば、60人。
 50人説があるとすればこのあたりからでしょうか。

 ただし、以上の試算では、小説を雑誌等にのせたときの原稿料は
加味していません。
 加味しても劇的には増えないような気はしますが・・・

325 :名無しのオプ :01/09/21 15:02
>324
揚げ足取り状態だけど、素朴な疑問。阿呆なのでよく飲み込めません。

・10万人ってどこから出た数字でしょうか、そういう統計があるんでしょうか?
・その10万人の方が、年間3万使用するというのも、どこからの数字?
・それを年に1冊ぐらいは小説を買うひとを考慮するときなぜ2倍にするの?
・個々では大した数字じゃないのかもしれませんが、公共機関や企業で購入
される本や、雑誌等の稿料、その他あわせれば結構な数字になると思うんですが
そうでもないんでしょうか?

なんとなく思っただけ。50人でも100人でもかまわないんですけど。
ずれた話題引っ張って済みません。

326 :322:01/09/21 15:10
あの、いや、ワタクシとしては、200人以上は確実にいる、ということを
申し上げたいので。
自分のジャンルだけでも絶対に30人は作家専業で、かつ年収500万は超えていると
思えるので。純文学となると少ないでしょうが……
それと、324さんの計算は、購買者側からの試算ですが、
以前の書き込みにあったように、出版社は自転車操業する関係で
どんどん本を出していることもあるので、60億以上の印税が発生しているのではないかと。
もちろん1割の印税が発生しない小説本もありますが。
その上、雑誌・新聞連載の原稿料は無視できない金額になります。
また、連載がまとまって本になる、単行本(ハードカバー)が文庫になる、
といろいろな形がありますので、上記の計算では実体を捉えるには
無理があるのではないかと。
小説誌に載っている顔ぶれや書店に並んでいる小説本の顔ぶれをみると、
200人に収まっているとはどうしても考えられないんですが。
というか、仮に200人としたら、ワタクシ、その内の一人だとは
どうしても思えないので……。

327 :末端文筆業:01/09/21 15:51
文筆だけで500万円以上稼いでいる人って、結構多いはずですよ。
私のまわりだけでも何人もいるし。
「印税100万円の本を年間5冊書いてる人」と考えれば何人も名前が浮かぶし、
単行本でそれだけ稼げなくても、月刊誌の連載なんかがあれば、かなり稼げ
るはず。
「小説だけだったらどうよ」って言われると答えにくいけど、
それは少ないからじゃなくて、他人の収入の内訳なんて知らないから。

328 :324です:01/09/21 17:24
 325さんへ。
 データや統計はありません。だから試算です。
(こういうケースでの)試算とはそういうものです。
 とはいえ、「月に平均1冊以上の小説を買う人が1億人いる」とは
325さんも思われないでしょう?
 そういう人たちが毎月何十万円も使うとも思われないでしょう?
 どこかで線をひく(数値を仮定する)のは、やむをえないことです。

329 :名無しのオプ:01/09/21 18:19
 金の知恵社発行(発行人・小山祥子)『ボーイズ・ラブ・ノベルの崩壊』P21より

----------------------------以下引用----------------------------------------
 奥村(前略)
 架空戦記の作者である霧島那智が
「もう架空戦記のバブルははじけているし、百冊以上も書いて、ネタも尽きてしまった。いい加減、時代小説にスライドしたい。
 でも、この不況で出版社も冒険を恐れていて、下降気味とは言え、ある程度の売り上げが見込める架空戦記でしか、書かせてくれない。
 時代物の企画を出しても【いいですね。いずれやりましょう。出も当分は戦記でお願いします】と、あしらわれてしまう。
 ああ、つらい」
 とHPに書いたとたん
「そんなはずはない! 作家は出版社より偉いんだから、作家の主張が通らないはずがない! 戦記が嫌なら、自主的に歴史物を書けばいいじゃないか。編集者の言いなりになって書くなど、プロ意識がない!」
って、アマチュアの人たちが怒り狂って抗議してきたんでしょ?(笑)
 ぴんく 何、それ?(笑)
 小山 アマチュアが、プロに、プロ意識の講釈を……(笑)
----------------------------引用終わり----------------------------------------
(引用者註;「奥村」「ぴんく」「小山」はそれぞれ、座談会出席者の奥村響子、おうらぴんく、小山祥子各氏のことです)

330 :名無しのオプ:01/09/21 18:19
 「喜多哲士のぼやいたるねん」掲示板より
----------------------------以下引用----------------------------------------

●若桜木虔(霧島那智)(72) 題名:架空戦記嫌い!
 大藪賞パーティ以来ですね。架空戦記嫌い!というお話は、パーティの立ち話でも
ちらっと伺いましたが、もうちょい具体的に突っ込んでいただけると。
 私自身、うんざりしつつ(一昨年くらいから)架空戦記を書き続け、それでも、まだ
まだ依頼が入ってくる状態です。
 早くこのジャンルが潰れてくれると、いちばん書きたい時代小説に移行できるんです
がね。
http://user2.allnet.ne.jp/kirishima-nachi/
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95) 投稿日 : 2000年3月16日<木>09時
37分
----------------------------引用終わり----------------------------------------

331 :名無しのオプ:01/09/21 18:20

----------------------------以下引用----------------------------------------
[16] 「怒」〜 Re てなもんや伝言板
日付: 2000/03/22 21:40:11
名前: 速水右近
拝啓 小生は、歴史雑誌に寄稿しているライターです……。

書評家、喜多哲士氏の伝言板を拝見しましたが、若桜木氏、あれは
どういう主旨で書かれたのでしょうか?
主要部だけのみ抜粋しますと、
「私自身、うんざりしつつ(一昨年ぐらいから)架空戦記を書き続け、
それでも、まだまだ依頼が入ってくる状態です。
早くこのジャンルが潰れてくれると、一番書きたい時代小説に移行できる
んですがね」
……よくもまぁ、小説家の方が、こんな文を書けるものです。
小生自身、架空戦記なんか興味がありません。なぜなら小生にとっては、
史実の戦記のほうが知的好奇心を満たせるためです。無論、それは読む
人間の好みの問題ですけど。
しかし今回のように、露骨に「うんざりしつつ」なんて、作家がよく
書けるものですね。自分が楽しめないものを、どうやって読者に「楽しん
でくれ」なんて言えるのですか?
また「ジャンルが潰れてくれ」云々など、冗談でも書くべきことではない
でしょう。このフレーズだけ見ても、「俺は書きたくないけど、商売の
ために書いてるんだ」という気持ちが読めますよ。そんなものを読まされ
る読者の立場ぐらい、お得意の「想像力」で考えられてはいかがなもの
でしょう。
お尋ねしますが、「架空戦記」というジャンルをおかしくしたのは、誰
なのですか? 貴方たち、「売れ行き優先」の作家ではありませんか。
自分たちが無茶苦茶にしておいて、よくしゃあしゃあとこういう文が書け
るものですね。
そんなに時代小説が書きたければ、「ジャンルが潰れ」ようが潰れまいが、
書けばいいだけの話です。違いますか?

貴方がプロの作家なら、もう少し、発言には気を付けられるべきです。
敬具

追伸 架空戦記と今回の書き込みを見ただけで、貴方の「時代小説」
の出来まで「読め」そうです
----------------------------引用終わり----------------------------------------

332 :名無しのオプ:01/09/21 19:46
>324,328
計算方法が牛っぽくてワラタ

333 :名無しのオプ:01/09/21 20:54
>>324,328
>それを考慮して、上の金額を2倍して60億円。
もしツテがあるんなら、大手出版社のどこでもいいから一社に問い合わせしてみそ。
そんなアホな数字は絶対出てこないから。
そういうのは試算といわないの。常識的にはバカ丸出しというね。

>>329,330,331
こちらは見事な引用ですな。

334 :名無しのオプ:01/09/21 21:50
オレも324の自称”試算”にはぶったまげた。

スレ違いだから控えるけど、324は、
そーゆーの恥ずかしいから控えたほうがいいぞ。

最終結果で、全小説家の印税が年間6億ちゅーのは、
その時点で(いやもっと前で)間違いに気づけよ。

335 :名無しのオプ:01/09/21 21:58
>>332
なるほど。さかなも種類によっては牛脳なのだな。(スレチガイスマソ)

336 :名無しのオプ:01/09/21 22:14
>>324
あんたがカキコするまえの294を見た?
西村と赤川の二人だけでも、年収7億を越えてんだけど。
334の言う通り、恥ずかしいと思わない?

337 :名無しのオプ:01/09/21 22:49
>>331
速水右近さん。あんたは偉い!
このスレファン(藁)の意見をピンポイントで突いていると思われ。

338 :名無しのオプ:01/09/21 23:01
>>328
> データや統計はありません。だから試算です。
(こういうケースでの)試算とはそういうものです。

さいでっか。

339 :名無しのオプ:01/09/21 23:19
割と簡単なところとして、本の売り上げが年間どれくらいで、
そのうち小説がどれくらいの金額を占めているか、を調べてみるといいね。
で、それの約10%が作家の取り分。

もっとも、その金額がすべての作家に公平に分けられるわけではないし、
小説とは言っても雑誌・単行本(書籍)とあるので計算は難しい。

しかし、この計算のほうが「一人あたり小説にどれだけ金を使うか」という
机上の試算より実際の数字に近いものになると思う。

340 :名無しのオプ:01/09/21 23:28
速水右近マンセー

341 :334:01/09/21 23:37
一応、出版業界は昔から2兆円産業と呼ばれています。
ま、雑誌の売上が書籍の売上を圧迫しているので、
このなかの書籍の売上のそのまた小説の売上を調べる必要はありますな。

あとは、好きな人が調べてくれ。
オレは面倒だからやらない。

342 :名無しのオプ:01/09/21 23:57
ちょっと調べてみたらこんなのが見つかった。

http://www.ne.jp/asahi/jfpw/unions/mura_HP/uzu/uzu_3011.html

2兆円より少し多いか? 若干減少傾向にあるようだが。
しかしそのうち「小説」の占める割合がどのくらいかはわからん。

引き続き調査してみるが、この「出版科学研究所」の「出版月報」
というのを、大きい図書館で見ると分かるのかな。

343 :名無しのオプ:01/09/22 01:27
速水、途中まではよかったんだけどな。マットーで。
でも、最後はボロボロだったんだよな……強く生きてくれ。

344 :名無しのオプ:01/09/22 04:26
>>342
いやあ、これ、面白いね。参考になった。
雑誌の1兆4千億はおくとして、9700億の書籍の内、
小説は3〜4割くらいかな。大型書店の棚を見ると…
もしそうなら、売上で3000〜4000億くらい?(スレチガイスマソ)

345 :名無しのオプ:01/09/22 05:12
>高嶋哲夫さんの『スピカ――原発占拠』を読了。非常に面白い。
>だが、構成には難点があると思った。特に、事件が発生する以前の
>第1章に不要なシーンが目立つ。
>数カ所ある性描写は、完全に蛇足だと感じた。読者サービスのつもりかも
>知れないが、作品の品格を落としているだけだと思った。
>上手な性描写じゃないのだから、やめたほうが良い。

また高邁なお説教垂れてるな、先生。
「非常に面白い」と言うが「スピカ」は「イントゥルーダー」より数段落ちるぞ。
それでも作家暦は浅いながら、高嶋哲夫は賞二つ取ってるし、ほとんどが
ハードカバーだぜ。公魚先生にはハードカバーあったかな。

もうこの先生の傲慢尊大には飽きてきた。あとは放置プレーかなぁ。

346 :名無しのオプ:01/09/22 07:27
松井計ですらハードカバー出したのに。ぷぷ。

347 :名無しのオプ:01/09/22 07:29
ていうか、こいつの選ぶ本、随分と偏っているよな。
楡周平とか読んだら何て言うんだろう。

348 :名無しのオプ:01/09/22 09:05
高嶋哲夫は地味だけど、塾の講師をしながら書きたいものだけ書いてますね。
兼業作家はこういうタイプも多いようです。
自分の書いてるジャンルを潰れろといって威張りくさっている誰かとは大違い。

349 :名無しのオプ:01/09/22 09:38
兼業は公魚基準では「作家だけで食っている」にはなりません。

この基準に当てはめると、泡坂妻夫は今でも200人から除外。
藤沢周平も(故人なので数には入らないでしょうが)。
これも故人ですが天童真も入らない。

350 :名無しのオプ:01/09/22 09:40
>>344
小説の年間売り上げを60億とか‘試算”した某の頭も試算してくれ。

351 : :01/09/22 10:10
>349
兼業だけどベストセラー連発して本業より稼いでる作家もいるだろうし、
作家だけで食ってるけど年収200万以下で頑張ってる方もいるでしょう?
「作家だけ」ってのがそんな大層なこととは思えないんですが。わからね〜。

352 :名無しのオプ:01/09/22 10:15
泡坂さんは紋章上絵師廃業したから今や専業だね
飯島愛は小説で500万円以上稼いだね

353 :名無しのオプ:01/09/22 10:22
ねえねえ、なんで君たち2ちゃんねらーたちは、そうワカサギ先生を
誹謗中傷するの?
彼にコンプレックスでも抱いているのかな?
作家になるには、そういう嫉妬心を創作に振り向けなければなれないよ。

354 :名無しのオタ:01/09/22 10:55
>353
ねえねえ、なんで君たちワカサギ一派は、2ちゃんねらーを
作家志望者と決め付けた上でしか誹謗中傷できないの?
一般人に負い目でも抱いているのかな?
作家になるには、そういうコンプレックスを創作に振り向けなければなれないよ。
(ちなみ私もワカサギ一派と違って作家志望者じゃありません。)

355 :名無しのオプ:01/09/22 11:02
>353
先生、あれほどこだわっていた「2チャンネル族」って呼称は
おやめになったのですか?

356 :名無しのオプ:01/09/22 11:39
兼業作家というと辻井喬を忘れてはいけませんね。
もっともこれくらいになっちゃうと大先生の守備範囲外なんでしょうが(^_^;)。

357 :名無しのオプ:01/09/22 11:43
>>302
いや、公魚先生の場合は「小説」よりも「エッセイ」の方が面白いかも。
だってあの日記だけでこれだけ盛り上がれるんだから(^_^;)。

358 :名無しのオプ:01/09/22 11:49
先生、お願いです。温帯との対談本
出してください。絶対買いますから!(W

359 :名無しのオプ:01/09/22 11:56
日記が“ある意味”おもろいってのは否定できんな・・・

360 :名無しのオプ:01/09/22 11:58
>356
おお!元億万長者の兼業作家。

361 :名無しのオプ:01/09/22 13:57
元億万長者なのか?奴もバブル崩壊食らったんだっけ??

362 :名無しのオプ:01/09/22 14:14
私財を投げうって会社の赤字を埋めたじゃん。埋まりきらなかったけど。

363 :名無しのオプ:01/09/22 14:28
>362
ああ、そうだっけ。
検索してみたら90億くらい投げ出したとあった。
でも一億くらいはまだ持っていそうな…

364 :名無しのオプ:01/09/22 15:07
>>351
「作家だけ」ってのがそんな大層なこととは思えないんですが。

同意。要は才能の問題でしょう。
営業力ではなくて・・・

365 :325:01/09/22 16:39
>324
おおざっぱなデータや、フォーマット数字に則って、
実際の数字を予想するのを『試算』と呼びます。お試し数字。
これくらいの数字かな?と個人が推定した数字を掛けても足しても
それを『試算』とは呼びません。こういうケースも例外ではないでしょう。

私は確かに月に平均1冊以上小説を買う人間が1億人いるとは思いませんが、
その線引きをあなたが「このくらい」とした根拠は?
と伺っただけですよ。「だから試算です」では答えになってませんね。
10万人か15万人かどうして判断したんですか?とお伺いしたんです。
年間3万円という数字や、2倍にするといった数字のソースを
教えてくださいね。適当だったら、「何となくそれくらいだと思われ」
で済ましてくださると嬉しいです。

前回の文体のまま、書き込んだら、噛みついてるように取れそうなので、
効果がいかほどかわかりませんが、ちょっと改めてみました。

ちなみに。
その数字はどうして?とよく考えずに書き込んでしまったので失念していましたが、
著者に入ってくる印税は印刷された数で、販売された数ではありませんよね。
店頭から出版社に引き取られた本の多くは廃棄処分されます。それでも
印税に代わりはありません。購入数は印税になんの関わりもありません。
次回の初版部数には大きく影響しますが。


では、長文&遅レス失礼しました。もーこの話題楽しくなーい。

366 :名無しのオプ:01/09/22 17:03
>>324の「試算」よりは、>>342>>344の「売り上げに基づく試算」のほうが
妥当性があるように思われる。つまり、作家の取り分として300〜400億ぐらいか。

普通の会社なら、それだけの「売り上げ」があると何人ぐらい食えるだろうか。
と言って、業種によって違うよね。まぁ近似種として出版業界を考えてみようか。
つまり、「売り上げ300億ぐらいの出版社には社員が何人ぐらいいるか」。

だいたい300人ぐらいかな?
これを「作家で食える人の数」とするのは、どんなもんでしょうか。

367 :名無しのオプ:01/09/22 17:22
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

あります

368 :名無しのオプ:01/09/22 17:38
>>367
もうそのブラクラ飽きたよ。

369 :名無しのオプ:01/09/22 18:30
>353
ワカサギセンセ、痛すぎます。
頬を伝う熱いものが止まりません・・・

370 :名無しのオプ:01/09/22 19:29
らん☆日記を読んだら、ワカサギ先生が門下生というか、まだ出てもいない
百円雑貨小説書きをわんさか乱歩賞のパーティーに連れていったらしきことが
書いてあった。
うーん、オイラだったら、ああいう場に「書店におかれない本」で、しかも
「まだ出てもいない」のに、行きたくないなぁ。カッコわるいし、みっとも
ないし、みじめじゃん。

と、思ったら、角川ティーンズ・ルビー大賞・優秀賞を受賞して、たった
一冊だけジュニアの本を出しただけの「牛魔王」こと「三鷹うい」先生も、
同パーティーに行ったと本人の日記に。
なんだ、今回の乱歩賞のパーティーって、地雷原というのか、びっくり
人間大集合というのか、貧乏くさい浅ましい「モノカキになったはいいが」
とか「自称モノカキ」ばっか集まってたんだね。

果たして、ワカサギ大将と牛魔王の闘牛はあったのでしょうか?
しかし牛魔王も、自ら見せ物になりに行くようなものなのに。
本当はマゾなのだろうか。

371 :名無しのオプ:01/09/22 19:38
大将と牛魔王が談笑してるのを見たぞ。
だけどね、その他はみんな、偉い先生方が揃ってたので、
あんまり乱歩賞パーティの事を悪く言わないでね。

372 :名無しのオプ:01/09/22 19:47
>>371
うわっ! あのご面相を直視して笑えたのか、大将!
そりゃー、なんてフェミニストなんだ!
ちょっとだけ見直したぞ、ワカサギまんせー!

373 :名無しのオプ:01/09/22 20:17
ワカサギIN乱歩賞パーティ情報きぼん!

374 :密室博士:01/09/22 20:36
>大将と牛魔王が談笑

すごいね。明智対二十面相みたいなもんか(全然違)

375 :名無しのオプ:01/09/22 21:09
牛魔王は、A山に連れられて行ったとさ。本来、行けるはずがないと思われ。
俺、牛魔王を遠くから見てたけど、だまっていればともかく、笑ったときに歯
茎が全開で、まさに牛並の不気味さだった(藁 と、牛魔王の感想を書くのは
スレ違いか(藁(藁
公魚も牛魔王も、実際に顔を合わせるとネット上でのいがみ合いがウソのように、
にこやかに話をしていた。二人とも、ネットみたいに顔の見えない世界では態度
がでかいくせに、相手の顔が見えると何も言えなくなるタイプと見た。やっぱり
同類なんだな(藁

376 :名無しのオプ:01/09/22 22:02
虔と牛は呼ばれもしないのに参加したのか。

377 :名無しのオプ:01/09/22 22:17
大先生は推理作家協会会員だからきちっと招待されたのさ。
お弟子たちは大先生に引率されないと行けないけど。
牛さんは、そうか*山さんに連れられて行ったのね。
無料のパーティだから、そういうのいっぱい来るのよ。

378 :名無しのオプ:01/09/22 22:20
やはり金取ってやるべきだよな、乱歩賞パーティは。

379 :名無しのオプ:01/09/22 23:15
ようやくすべてがFになるを読み終わった。
ゴルァバカサギ!!!
あれがネタばれじゃなかったら、何を持ってネタばれというのか!?
ひょっとして、犯人の名前を書かなけりゃネタばれにならないと思ってないか?

380 :名無しのオプ:01/09/22 23:29
アホ山と牛って仲良しなんだな。

381 :名無しのオプ:01/09/22 23:47
ちょっと思ったのですが、大先生が2時間ドラマを見て、
原作つきかどうかを気にするのは、
「2時間ドラマのノベライズ」
という、新ジャンルで売り込むつもりなのでは?

382 :名無しのオプ:01/09/22 23:47

速水右近マンセー

383 :名無しのオプ:01/09/23 00:00
横溝賞よりはマシだろ。横溝受賞の奴らのほうが痛い作家が多い。

384 :名無しのオプ:01/09/23 00:31
>>383
あの、なんの話しをしてらっしゃるんですか?

385 :名無しのオタ:01/09/23 03:49
>329
遅ればせながら私も金知恵ネタで。
ちと引用長すぎですみませんが、デムパな師弟がおもれーので、
下記の対談読んでみてください。


「金の知恵社」発行同人誌「やおい完全粉砕論」より。
バカサギセンセと金魚の排泄物たち(K山、O村、M穂)による対談。

386 :名無しのオタ:01/09/23 03:53

若桜木 みんながみんな、一流になれるわけじゃないからねー。
    作家だって、同人誌作家から見れば、商業誌作家は全員、
    天才でしょう。でも、その商業誌作家の中にも、後世に名
    を残す一流作家もいれば、そこそこ食いつないでいる程度
    の作家もいるわけだし。その「そこそこ」の状態が耐えら
    れなくて、精神に異常をきたして、消えてしまう奴がいる
    ということだよ。
K山  今、ようやく思い至ったんですけど、「やおい」の同人誌
    作家さんって、顔が怖いんですよ。
O村  あ、それは本当です。十代とか二十代前半の若い作家は、
    それほど変ではないんですが、三十代半ばくらいの人は怖
    い。
K山  目つきが据わっていて、融通性が感じられない。
若桜木 そうでしょうね。自分を認められない人って、馬車馬みた
    いにヘンな方向に突き進んでいくしかないんだよ。
M穂  狂気への予備軍。うわー、怖すぎる!
O村  「やおい」作家って、七、八割は彼氏ができれば自然と引
    退していくんですよね。社会に出て働き始めると、三年か
    四年で「飽きた」といって卒業していくんです。
若桜木 自分の才能に見極めがついた人でしょ? そこで尚かつ、
    自分を直視できずに、しがみついてるような奴が、そのま
    ま突き進んじゃうんだよな。
K山  「やおい」の作品って、犯罪的な筋が多いんですよねー。
若桜木 レイプという意味?
M穂  多いですね。
K山  その他にも恐喝、近親相姦、不倫、三角関係、三つ又、四
    つ又。暴力で無理に関係を持たされるというのが、とにか
    く多い。未成年の少年が、十人以上の同性に暴行されると
    いう話も、珍しくないし。
若桜木 やばい。死ぬぜ、そりゃ。
M穂  誰もそんなことは考えない。
O村  お腹が痛くなってきた。(笑)
若桜木 書いている人間に、レイプ願望があるんじゃないかねー。
K山  あると思います。あの人達、レイプされたいんですよ。
    あの手の原稿の根底にあるのは、コンプレックスで鬱屈し
    た性欲なんですよ。原動力は。
    「私、エッチに目覚めた十六歳。でも、自分から男性を誘
    うなんて、恥ずかしくって、できないわ。でもでもエッチ
    はしてみたいの。あーん、誰か強引に私を拐って。うっふ
    〜ん」なんですよ!
M穂  ……そうかもしれない。いや、きっとそうだ!(笑)
K山  誰か拐ってやれよ、待ってるんだから。
M穂  「やおい」の通路は女ばっかりだから、待ってても駄目で
    すよ(笑)
若桜木 ねえ、この話、まだ続くの?(笑)

387 :名無しのオタ:01/09/23 03:56


まさに「この弟子達にして、この師匠あり」ってな電波対談ですね
ぇ。
しかし「飽きたからやめる」と言う言葉さえ、バカサギセンセーの
脳内では「自分の才能に見極めがついたからやめる」に変換される
らしい(笑)。
よって、バカサギセンセー的視点によると、趣味で小説にかかわっ
てる人間なんてこの世に存在せず、みんながみんな作家志望者で、
そのうちの落ちこぼれは、駄目な自分を認められずに発狂したり、
「全員天才に見える商業誌作家(爆)」に嫉妬して2チャンネル族
になったりするらしいですねぇ。
(そして「自分はその才能ゆえ凡人に嫉妬される天才」だと。(爆))
ところで、ここでポルノ小説の話が出てるついでに男性陣にお聞き
しますけど(私はオタ女なもので)、男性向ポルノは、やおいと違
って「レイプもの、恐喝による無理矢理エッチもの、近親相姦、不
倫、三角関係、輪姦もの、なんてゆー犯罪的なポルノはいっさい存
在せず、和姦ばかり」なんですかぁ?そーんな訳ないっしょ?(爆)
別に統計とった訳じゃないですけど、私が見る限りでは「上記の様
なネタは、やおい・男性向に限らずよくあるパターン。つまりポル
ノとは、そーいう内容のもの」って気がします。
「やおいは男性向に比べてとくに犯罪的・暴力的な内容のものが多
い」なんて傾向は無いかと。
まぁ、でも「かつてS社にやおいの企画を持ちこんだバカサギセン
セー」御自ら、「書いてる人間に強姦願望が有るから、やおいを書
くのだ」と言う本音が聞けて、オタな私としては嬉しいです。(笑)
望みどおり誰かに拐われて強姦されたら、ぜひ日記で子細報告して
下さい。センセー。オタ女として期待してます。(オエッ(笑))



388 :名無しのオプ:01/09/23 05:15
単に一読者だったら読まなければよし、
作家志望だったら、まずデビューして、実体験してみればいい。

最低馬鹿の集まりだな、ここは。

389 :名無しのオプ:01/09/23 05:28
>>388
また懲りずに来たんですか?バカサギ大先生。

390 :名無しのオプ:01/09/23 05:53
ここで騒いでいる人たちは、きっとやおい作家ばかりでしょうね。
自分が商業誌には到底受け入られない、プロとして認められる実力が
ないと悟っているからこそ、嫉妬の炎をこういう便所の落書きで冷ましている
んでしょう。哀れなことです。

391 :名無しのネプ:01/09/23 05:58
エロ小説家の安達遥も、乱歩賞パーチーに出たんだと。
会員だといいね。

http://www.diary.ne.jp/user/40969

たぶん、このスレでもご活躍でしょう。ね、安達さん!

392 :名無しのオプ:01/09/23 06:06
>390
あまりの視野の狭さに涙が出そう(藁
大丈夫。世の中そんなに作家や、作家になりたい人間はいませんよ。

ここ読んでる人間も、医者や弁護士やデザイナーやミュージシャン
だっているんじゃないですか?少なくとも漏れは作家志望じゃないし。
上記4つの職業の一つで食って逝ってるよ(藁
ここの大概の人間が、それぞれの道で働いてると思われ。

393 :名無しのオプ:01/09/23 06:08
まったく志のない奴らばかりだ。
小説家といっても、ポルノ小説なんて書いてるのは、「作家」とは
認めない。
ワカサギみたいな焼き畑式作家も、「作家」ではない。

ポルノ小説なんて、親や兄弟、母校の恩師に「私はこういうものを
書いています」
と誇れるのか?
誇りも持てず、妥協してポルノや読み捨てのノベライズなど書く奴らは
せいぜい「ライター」です。

394 :矢沢永吉:01/09/23 06:12
言葉の遊びをしようか?

395 :名無しのオプ:01/09/23 06:14
>>393
カワイイ。
大きくなったら、妥協しないで仕事して、親や兄弟、母校の恩師に自慢してエバれる(プッ)結果を示しましょうね。
ヨシヨシ。

396 :矢沢心のほうが好き:01/09/23 06:16
ポルノ作家を小説家かどうかは知らないけど、よくまあ毎度同じ
シチュエーションで書き続けられると感心するよ(って、読んでる俺) 。
創作としての喜びじゃなく、売り上げの増加を喜びとして書いている
ある種のビジネスだと思うね。
つまり「作家」=「芸術家」だとすると、
「ポルノ小説屋」=「売文業」になるかな。
作家とか小説家というのは、もっと高等な仕事だと思ってる。

397 :>393:01/09/23 06:17
作家をエリートか、お偉い有識者、見本になるべき知識人なんかだと思ってないか(ワラ

398 :名無しのオプ:01/09/23 06:21
てか、一部の人、作家に幻想持ちすぎてない?

まぁ、いいんだけど。

399 :確かに心はいいな。:01/09/23 06:25
>393
作家に対して何を夢みてんだか…。

あー、そんで故郷にニシキ飾っちゃったりすんの(プ

400 :名無しのオプ:01/09/23 06:30
痛たたた・・・
早起きですね、ワカサギセンセ。
相変らず作家志望に妄想変換ですか?さらに今度はやおい作家ですかに?
乱歩賞作家乱入に関しては、安達遥氏をスケープゴードにしたてて来ましたが、
これで子分引き連れて大物ぶってた(子分にだけ)ことが正当化されるとでも?
「推理作協のメンバーだがメンバーというだけの存在なので、例年通り隅で小さくなって」いた安達氏をイケニエにするのは可哀想過ぎます。
それに安達氏がこのスレでもご活躍って、被害妄想過ぎやしませんか?

401 :名無しのオプ:01/09/23 06:38
案外そうだったりして(藁
つーか、子分の何人かは書き込んでるでしょ

402 :名無しのオプ:01/09/23 07:03
ミステリ小説が謎解きに特化した小説である様に、エロ小説はちんちん立つことに特化した小説だから同列には語れないと思われ。
エロ小説が志が低いっていう人は性欲ないの?てかジュンブンガクとかいわれてるジャンル(私はあんま好きじゃない)はセクースばっかだよ(藁
読者には作家より作品でそれが面白いかつまらないかがまず重要で、書いている作家が20年作家続けようがホームレスだろうが、
書いてるジャンルがミステリだろうが架空戦記だろうが時代小説だろうがヤオイだろうがエロだろうが、関係ない。面白ければいいんだよ。

ワカサギセンセのはつまらない。それだけ。

403 :名無しのオプ:01/09/23 07:08
なぁ、エロ作家に失礼だよなぁ…

404 :名無しのオプ:01/09/23 07:33
本日の読売新聞読書面より
松井計著『ホームレス作家』ノンフィクションベストセラー第9位
(9月18日トーハン調べ)

出荷数が、か売上がかはわかりませんが。読んでみるか。
買うかどうかは別にして。

405 :名無しのオプ:01/09/23 08:08
>387
まあ、そんなんばっかりです(藁

ていうか、要するに大先生くらいのお年の方々というのは、ごく普通の
女の子が好んでやおい=ポルノ小説(とくくると異論がありそうだけどこ
の場は許して)みたいな物を読んだり、あまつさえそれを書いたりする
ということが信じらんないんだと思う。つまり、男性がそういうことに興味
を持つのは普通だけど女性の場合はもうその時点で異常だ−みたいな
考えを持ってるんじゃないかと思われ。

406 :名無しのオプ:01/09/23 08:18
>396
大先生の場合は「売原稿用紙業」かな。

407 :名無しのオプ:01/09/23 08:34
そういえば、デビュー当時文章が下手と言われていた山田正紀が
半村良に相談したそうだ。
そのときの答えが「ポルノ書け。濡れ場をきちんと書くのは難しいぞ」
だったらしい。半村良が言うと説得力がある。
確かに山田は一時期、官能ホラーみたいなのばかり書いていた。

今はどうか知らないけど、昔のポルノ小説って凄く文章うまい人たちが
そろっていたから、はっきり言って公魚先生程度の文章力じゃ
依頼さえ来なかったじゃないかなぁ。

408 :名無しのオプ:01/09/23 08:54
バカサギは需要と供給と言う言葉を知らんのか?

>>407
バカサギの脳内では、自分に依頼の来ないジャンルは
D級以下のジャンルになってます。

409 :名無しのオプ:01/09/23 10:42

[9月23日]有楽の新シリーズ第1巻、第1章を脱稿。全体の10%。
 乱歩賞パーティでは実に様々な人に会う。小森健太朗氏は、想像以上の童顔で、名刺交換して初めて気づいた。やはり、著書の写真
と実物とは、かなり違うものだ。
 ネット界の超有名人・三枝貴代さんとも初対面。
 逢坂剛さん、阿刀田高さん、山前譲さん、新保博久さんと話して、推協理事会でもダイソーの100円ミステリーのことがかなりの
話題になっていると知って少し嬉しくなった。
 某大手版元のノベルス部門の編集長と立ち話。新作ミステリーの刊行が、ほぼ確定。来月できるだけ早く渡すことになる。『新本陣
殺人事件』にも高い評価を頂戴した。もちろん、評価が良かったから刊行の話になったのだが。
 そのためにも、有楽を早く仕上げてしまわないといけない。

410 :名無しのオプ:01/09/23 10:57
最近のセンセイの日記は、2ちゃんねると
「沈黙のバトル」をしているように思われ(藁
100円ミステリが話題? まだ出てないから内容で話題な
わけではないですよね、センセイ。

411 :VESTA:01/09/23 11:42
 なんと今どきやおいを、「もてない女の願望充足」と解釈する人間が存在したとは
驚きだ。
 彼氏持ち亭主持ち子持ちのやおいがゴマンといるとゆうのに。
 妄想形態の中に、自分を「責め男」「受け男」それぞれのシチュエーションに
おいたネタを設けることができて、両性の快楽を味わえて便利なんだぞやおいは。

412 :-モロ、無修正画像サイト発見!:01/09/23 11:50
その画像ならココ
http://members.tripod.co.jp/bingo852/

413 :名無しのオプ:01/09/23 12:04
ダイソー、この惨状でも株公開するのだろうか。

414 :ねつてつ:01/09/23 12:14
川上宗薫、宇野鴻一郎、池田満寿夫、団鬼六…
エロ小説を書いてる作家を馬鹿にするのは、かなり大変。
文化=高尚な物、上品な物だと考える思想は、スノッブ以外の何者でもない。
例えば、落語を馬鹿にできるだろうか? メディアにのることはないが、実はか
なりエロなネタもあるのだ。
江戸時代の古典文学なども、エロな話にはことかかない。
春画は浮世絵の立派な1ジャンルをになっている。
キリスト教的倫理観で背徳とする物も、日本では立派に庶民の文化として根付い
ていたのだ。性に対するある種の猥雑さは、日本の伝統といっていい。

しかし…そう考えるとやおいなんてのも、衆道に寛容な日本らしいのかもね^^
ただ、なるべくならやおい漫画も、ビニールに入れて売って欲しい今日この頃。

415 : :01/09/23 12:40
■2001/09/21 (金) 乱歩賞パーティ

 朝起きて、カイロプラクティック。腰に別状はないが、しばらくサボっていたの
で。カイロの施術を受けていると、人体とは何と簡単に(素人目だが)調整されて
しまうモノか、と思う。ジャッカルがスコープを微調整するように。強いひとは筋
肉などで自己調整してしまうのだが、僕のような弱いタイプは、それが出来ないの
でズレがひどくなると腰痛を起こしてしまったりする。
 マックの月見バーガーでブランチ。即仕事に掛かる。
 パラダイム某氏から電話。ノベライズの依頼を受けるが、この状態では冬になら
ないと身動きがとれない事をお話してお詫びする。声を掛けて戴けるのは大変有り
難いので、とても申し訳ない。
 そのあと、グリーンドア文庫T氏から「どうなってるんですか」と電話。ひ〜。
こちらからご相談しようと思っていたのですが、としどろもどろ。キツいけどなん
とかやれるかなという皮算用はいつも敗れ去って迷惑をおかけするので、スケジュー
ルから外していただくが原稿は速やかに書く、ということになる。Tさん、いつも
いつも申し訳ないです。

416 :公魚うおっちゃー安達揚 :01/09/23 12:41
 とはいえ、正直に言えば肩の荷が少し降りた事も確か。またムチャを
して顔面麻痺になりたくないし……。
 夕方になったので出かける支度。今夜は乱歩賞パーティ。推理作協の
メンバーだがメンバーというだけの存在なので、例年通り隅で小さくなっ
てひたすら飯を食う事にする。
 会場前で相方と待ち合わせ、入場。あの三枝さんらしき人物もいた。
数人の編集者諸氏に挨拶した後は、テーブルに陣取ってひたすら食う。
ビーフシチューとローストビーフがうまい。途中、バービー人形みたい
なスタイルの内藤みかさんと会ってケーキも食う。霞流一さんと
「次のゴジラは『ゴジラ対タリバン』にすればいい。踏んでも踏んでも
湧いてきてアラーの呪文で動く!」などというバカ話。兼業評論家某氏
が会社を辞めて専業になろうとしたら上司が誤解して昇進してしまった
話など。
 若桜木さんらしき人も見掛けたがお付き合いがないので遠くから眺め
るのみ。他の巨匠名匠大作家の方々も、遠くからご尊顔を拝するのみ。
こっちの方面でもっと実績を積まなければ、どうもどうもとお話出来な
い。今は谷啓の歌のように「あんた誰」状態だし。
 先に出てきて、帰宅。少し休んで仕事しようと思ったけれど、グッタ
リしてしまって、テレ朝ドラマの最終回を見て「タモリ倶楽部」を見
て、
深夜ニュースを見て、寝る。

417 :まきびし:01/09/23 13:04
絵画では巨匠と呼ばれる人達も春画(この呼び方が
適当かどうかわからないが)結構描いてたんだよね。
ユリイカ別冊でクリムトとかの濡れ場な絵を
見つけた時は仰天した…

418 :名無しのオプ:01/09/23 13:20
ミステリ評論家にして、SFの鬼才、占星術師で
日本SM小説でも一時代を築いた蘭光生は、
公魚の中ではどのような扱いなんだろう。

さすがに「あの人は別」になっちゃうんだろうか?

419 :名無しのオプ:01/09/23 14:24
>>409
「2チャンネル族」を意識しまくった日記だなあ。ワラタ。

420 :名無しのオプ:01/09/23 15:00
>>415-416
芸のないコピペやめれ。
馬鹿詐欺の手下はこんなんばかりか。
なんでもいいから矛先を親分からそらしたいのだろう。
エロ本書きなら叩いてもいい、と思うその根性がとことん俗物。

421 :名無しのオプ:01/09/23 15:34
考えてみると、大先生の言うように作家ワナビーが馬鹿なのではなく、
大先生の周りに集まってくる連中が特に馬鹿なんじゃないの?
で、大先生は「自分の取り巻き=作家ワナビー=馬鹿」という
公式が浮かんでしまった、と。
しかし世間ではこれを「類は友を呼ぶ」というのだがね。

422 :名無しのオプ:01/09/23 20:15
「原稿を出版社に売って、食い続けているオレってすごい」と思うのは、自分の勝手
だけど、人にまで「そう思え、崇め奉れ」というのは変。
というか迷惑。
まぁ、四半世紀馬車馬みたいに書き続けているのに、パーティーの主役にもなれず、
推理作家協会賞とか直木賞の候補になるでもなく、だーれもなんとも言ってくれない
状態では、わめきたくもなるんだろうなぁ。

いいじゃないすか、先生。
先生の言われる処の「作家」でいつづけられるくらいは、買ってくれる読者もいるし、
評価して仕事を依頼する編集者や出版社もいるのだから、それで満足して、その人
たちの中で幸せに暮らして下さい。
ですが、それこそ年度末の各種ランキングに名前を出してくるような、今先生が
なんとか自分を認めさせようとわめき暴れている、「推理小説」業界は、先生の
テリトリー外、つまり「よその家」です。
よその家で自分のわがままを通そうと、暴れたり泣きわめいたりしたらいけません
って、お母さんに教えて貰わなかったのかな? 

423 :名無しのオタ:01/09/23 22:20
おお、ちょっと見ない間に金魚の糞の方々が降臨して見事に盛り上
げて、バカサギ師匠を贔屓の引き倒しにしてくれてるじゃないです
かっ。(笑)
コレだから駄金とその糞のウオッチはおもろくてやめられない。
では遅レス行きまーす。

>388
バカサギセンセーがココで大人気なのは、作品の中身よりもそのユ
ニークなキャラクターによる所が大きい。
よって「(作品を)読まなければよし」と言うのは全くのスレ違い
です。
バカサギセンセー並みにヘタクソなプロ作家なんてゴロゴロいるで
しょう。
でもその人達は「バカサギセンセーみたいに、後々まで語りつがれ
ネタにされる失言なんてしてくれない」ので、2ちゃんでいじられ
る事もなく、ただ無名なままです。

>390
この人、バカサギセンセー本人説も有るけど、私的には金魚の宿便
K山女氏説をとりまーす。
K山さん(ババ様とお呼びした方がよろしいかしら?)やおい女性
にドロドロ私怨あるからなぁ。やれやれ…。(笑)
でも、よりによって架空戦記作家(読者は主に男性)のスレッドで
「ここで騒いでいる人たちは、やおい作家(書き手は主に女性)ば
かりでしょうね」なんつーのは捨て台詞としてもチト工夫が無さす
ぎる表現だと思いまーす。
バカサギセンセー流に言うと「表現に真実味や説得力がまるで無い
D級作品」ですよぉ。
作家デビューしたいのなら、ジャンル違いの作家の心配するより、
ご自分がもうちょっと頑張ってね。(笑)



424 :名無しのオタ:01/09/23 22:23
>405
そうでしょうね。バカサギ的に、こーいうダブルスタンダードの性
幻想って「俺に批判的な人間は俺に嫉妬してるだけなんだ(つまり
俺は悪くなーい)」と並んで絶対必要な幻想なんでしょうね。
ちなみに私は「やおい=ポルノ」でも全然かまわないほうですよ。
ただ一部の自意識過剰なお嬢さん方が、そーいう言い方に過剰反応
しちゃう場合があるのは、そーいう表現で一緒にバカにされてきた
ケースが多いからじゃないでしょーか。
「男も女も結局スケベな事は同じじゃん」って事で、お互いおとし
めあうのではなく、解りあえる方向に行けば良いと思うのですけど
バカサギとその一派が生きてるうちは駄目そうっすね。(笑)

>421
確かに。
金魚のウンコ連中のキティ害ぶり(オタクのクセに売れてるオタク
に嫉妬と敵意剥き出し)見てると、発狂方面では「逆にウンコ連中
の方がバカサギの師匠でバカサギを感化した」という見方さえ出来
なくもない。
ちなみに私は2ちゃんねらーのアイドル金糞K山女氏のウオッチを
キッカケにこのオモロイオッサンを知りました。(笑)
そーいう人って(バカサギ弟子のウオッチをキッカケに師匠もウオ
ッチ)ワリと多いんじゃないでしょーか?
いずれにしろバカサギセンセーは「金魚の肥溜め内でしかボスと認
めてもらえない猿山の大将」だからこそ、ああまでイッチャッてし
まわれたのよねぇ。(爆)

425 :名無しのオプ:01/09/23 22:37

牛様?

426 :名無しのオプ:01/09/23 22:41
牛様にかようなレトリックは使えません。

427 :名無しのオプ:01/09/23 23:12
>424
K山女史は2ちゃねらーのアイドルと言えるほどは
知られた存在ではありません。
一部の方がウォッチして楽しんでるだけの人です。

428 :名無しのオプ:01/09/23 23:25
すみません・・・
K山女史って誰なんですか?
・・・知っているのが常識?

429 :名無しのオプ:01/09/23 23:31
>428
若桜木の金魚のフンなだけ。
知らないのがフツーです。

430 :名無しのオプ:01/09/23 23:45
ワキガで自己主張だけは師匠並みの最低ブス

431 :名無しのオプ:01/09/23 23:59
このスレ最初は面白くてよく見ていたが、
ペースが早くて最近ついていけなくなった。
何がどうなっているんだかもうさっぱり。

432 :名無しのオプ:01/09/24 00:02
それってひょっとしてこのスレの方のことかな?

http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=nanmin&key=984851835

433 :名無しのオプ:01/09/24 00:07
>>428
知らない方がいいです。
係るもの全てを凋落に追い込む「さげまん」の化身なので。

434 :名無しのオプ:01/09/24 00:21
クズ同士はひかれあうってことか

435 :名無しのオプ:01/09/24 00:25
まま、いいではないですか、K山女史のことは(藁

436 :名無しのオプ:01/09/24 00:57
オタ女がどーのエロ作家がどーのとゆってる癖に
やおいの大御所山合女史のサイトにリンク張ってる。
馬鹿詐欺、実はやおい好きだったりして(藁

437 :名無しのオプ:01/09/24 01:14
ただのお友達ですゥ〜!!(プンプン!)

438 : :01/09/24 01:17
>>409
もし話題になっていることが本当だとしても
センセーはいつになったら「社交辞令」って言葉
覚えるんでしょうかねぇ。

439 :名無しのオプ:01/09/24 01:20
>438
ワラタ

440 :名無しのオプ:01/09/24 01:30
つーか馬鹿詐欺、ホソキ○に「やおいが売れてるようだからかかせてくれ」
っていったんじゃないのか?

441 :名無しのオプ:01/09/24 01:35
>440
そーだよ。それでホソキンの逆鱗に触れてしまった。

442 :名無しのオプ:01/09/24 01:35
>>425
くだん様はO蘭K山女史よりも公魚師匠の方を先にしっております。

443 :名無しのオプ:01/09/24 01:36
>推協理事会でもダイソーの100円ミステリーのことがかなりの話題になっていると知って少し嬉しくなった。

かなり話題になったと喜んでいるが、もちろん100円で出す小説に肯定的ではあるまい。
自分の作品を安売りされることについて、なんの疑いももてない、作家としてのプライドが
ない公魚センセーは、推理理事会でも鼻つまみものなんですね。

444 :名無しのオプ:01/09/24 01:36
>>441
ホソキンはホソキンで編集者の仁義にもとるようなことをしたがな(藁

445 :名無しのオプ:01/09/24 01:38
わたしだったら二日か三日で書ける(プロット含み)、
と、いつもの自慢癖で言ったら(悪意はなかったらしい)、
白○社が激怒したそうですよ。

446 :ホンキソ:01/09/24 01:41
馬鹿詐欺は志が低い

447 :名無しのオプ:01/09/24 01:43
俺の知り合いの編集者(翻訳系)に昔聞いた話。
ホームページで他の作家と知り合いだということを凄いことのように
書く作家(翻訳家)には頼まない。
これは大森のことなんだけど、馬鹿詐欺も似たようなものだな。

もう一つ。「先生たまにはうちでも書いてくださいよ」は社交辞令。
本当に書いて欲しければ、酒の席(しかもパーティ)では頼まない。
「詳しいことはまた後日」で後日はない。

なんて書くと「自分が経験したことを、まるで一般的なことのように書く
想像力の欠如した者がいる。駆け出しや売れない作家はそうだろうが、
私のようにある程度の実績を積めば、そのような目にはあわない」
と怒られそうだ(藁

448 :名無しのオプ:01/09/24 01:44
志は牛>公魚ですか?ヒョトシテ

449 :名無しのオプ:01/09/24 01:48
>>445
H田さんはやおいを愛してるというのに、そんなこと言ったらそれはあの人
怒るなあ

450 :名無しのオプ:01/09/24 01:52
>>447
>本当に書いて欲しければ、酒の席(しかもパーティ)では頼まない。

これは、ま、あたりまえだな。
本当に書いてほしいときに何かの席でついでに依頼ということはしない。

451 :名無しのオプ:01/09/24 02:43
っていうか正式に依頼が来てから言ってほしい。
ただ話し掛けてきただけで、告白もされてないのに
「あの女俺に気があるぜ」っていっちゃうドキュンと同レベル

452 :名無しのオプ:01/09/24 02:45
森雅裕先生のような話だ

453 :名無しのオプ:01/09/24 04:00
      ☆
   λ  / :。
  < ゜-゜>ρ  ‥
σ(   )    ・` 。・ ; ’ 、∴ ゚ ,・・` 。・ : ’ ∵、‘。‥ ゚ ,・・` 。∴ 、’.
  υυ     、’                              ・゚
          ・      1って不思議!!                ‘.
         。:     作:ファンシー乙女                ;
            …                                `。
          ;   公魚って不思議!能も無いのにいばってばかり 。   ‘
         ∵                               ‘.
          ・   その自信は何を拠り所にしてるのかしら?   ,‘.
         `。                             。
         ‘.  馬鹿詐欺って不思議!苦し紛れに嘘ばかり。    ‘.
         。:                               ;
         …  その妄言の発想はどこから来るのかしら?    `。
         ` ;                                 ゚ ・
         ` ;  2チャンネル族、作家志望崩れと壊れたラジオのようね。    :・
          ’。                               ‥
          ` ; いつか貴方はきっと首を吊るわ。       :・
          ’。                               ‥
          `。 そのときは天国に逝けるといいね       ;
          ‘・∴ 。’∵ 、 ; 。…. ・ ” ,・` 。・ ; ’ 、∴ ・・ ゚、 ,` : ’

454 :名無しのオプ:01/09/24 04:11
>447
>本当に書いて欲しければ、酒の席(しかもパーティ)では頼まない。

そんなことないよー。
パーティで名刺交換して「書いてくださいよ」と言った編集が
すぐにそのあと電話かけてきて正式依頼したりとかあるよ。
ケースバイケースちゃう?

455 :安達O:01/09/24 04:37
たっぷり寝て、ネコトイレを掃除してから、エンジン全開で仕事をはじめる。今回の改稿はかなりの大改造だし期限が切られているので、ペース配分を考えて進めなければ。
 煮詰ったところで気分転換に、睦月さんの側近女性の自費出版本のDTP修正をす
る。不思議なもので、これをやっているときは妙に編集者モードになっていて、
書式のルールにうるさくなる。しかもDTPはゲームと同類の楽しさがあって、ハマっ
てしまう。とは言いつつ修正は数か所なので、すぐ出来て、FAX。すぐに睦月さ
んから電話が入り確認が取れる。この本は純文学の短篇集だが、かなり興味深く、
面白い。

 今日は10月下旬の気温だそうで、けっこう寒い。
 ハワイ関係のメルマガによると、事件後、ホノルルから観光客の姿がめっきり
減ってしまったらしい。「人がいないワイキキをみるのは辛い」と大御所日系ウク
レレ奏者。今行くと、空いてるし、スペシャルプライスみたいだが、戦争をおっ始
めようという国にホイホイと遊びには行けないじゃないですか。しかし今ならジャ
ガー(ジャギュア?)のオープンカーが通常の1/4の価格で借りられるらしい。

 昼に吉野家の牛丼を食べ、夕方に相方とファミレスでカツカレーとサラダ。あま
り食べると眠くなるのでセーブしている。

456 :安達O:01/09/24 04:39
 夕食後、しばらく休憩し、「アド街ック天国・南千住」を見る。
ご近所だから。しかしまあ南千住までが東京で、北千住は埼玉だよな
あ、と思う。しかしそういう割り切りをすると隅田川以北・以東は東京
ではなくなるので、本所深川方面は千葉になってしまうぞ。

 「ブロードキャスター」を見て、アメリカ4大ネットワーク同時放送
のチャリティ番組の録画をちらちら見ながら仕事。電話受付にはベネ
チオ・デル・トロもいたし、ラストのウィリー・ネルソンのバックには
マイク・マイヤーズもいたなあ。こういう番組だからクサいくらいの構
成にしないといけないんだよね。トム・ハンクスとイーストウッドが超
大物であることを再認識。
 その後、仕事に戻る。直すごとにいろいろ思いつき、その都度遡って
手を入れるので、なかなか進まない。
 その後、橋田寿賀子とラサール石井のポーランド旅行番組を懐かしさ
のあまり最後まで見てしまう。クラコウは美しい街で、また訪れたい。
橋田さん、役者も演出家も信用していないから台詞で全部喋らせるんだ
とか。
 午前5時まで粘るが、意識朦朧としてきたので諦めて寝る。
 その前に2ちゃんねるをみて、馬鹿詐欺が騒いでいるのを楽しむ。
今夜もよく寝られそうだ。

457 :名無しのオプ:01/09/24 04:54
転載するならまんましろよ。
最後2行、勝手に創作されると安達が迷惑するぞ。

458 :名無しのオプ:01/09/24 06:01
どこのサイト?
URLをおせーろ。う゛ぉけー

459 :名無しのオプ:01/09/24 06:23
>>457
 つまり、君が安達ということか。
 普通はそこまで面倒で、チェックしないよね。部外者は。

460 :名無しのオプ:01/09/24 06:59
安達Oは北千住在住か。

461 :457ではないが:01/09/24 07:05
>459
すぐわかるだろ。
「馬鹿詐欺が騒いでいるのを楽しむ 」等と、
仮にも作家が他作家についてそういう風に書くわけがない。
公魚自身は判らんが…

最近、ここはつまらん煽りしかないな。
日記のパワーが落ちた?

462 :名無しのオプ:01/09/24 07:08
北千住かあ。
なんか地の果てといった感じの街だな。
東武伊勢崎線も、越谷まで下れば漫画家がたくさん生息している
文化都市という感じもするが、北千住というと、ビートたけしぐらいか。

安達も暇そうな作家だね。

463 :名無しのオプ:01/09/24 07:11
>>454
なかなか接点がない作家とそういう席で知り合って、依頼することはある。
しかし、酒の席で話したことをさも「決まったように」書いちゃう公魚は不用意。
普通は、この後に電話なり実際にあうなりしてきちんと打ち合わせやる。

464 :名無しのオプ:01/09/24 08:27
安達に恨みがあって粘着にヲッチしてんのは白泉社の細田だろ。
マイナーエロ作家の日記なんて誰も読まんよ、フツー。

465 :名無しのオプ:01/09/24 08:28
立ち話をしただけで、「刊行が、ほぼ確定」と言う公魚の脳味噌は、
さすがだね。
社交辞令を真に受ける脳天気ぶりは相変わらずとして、不採用にな
ることをまったく考えてないところがすごい。公魚は「俺は一流だ
から、原稿を渡したらすぐ刊行される」と思っているのか?

466 :名無しのオプ:01/09/24 08:44
>>464
安達O登場か?(ワラ

467 :名無しのオプ:01/09/24 09:04
>>466
○泉社の○田さんを伏せ字にしない>>464はおそらく牛と思われ。
>>466がしつこく安達にこだわる理由は知らんが、恨みがあるのなら
自分でスレ立てて叩けばよろし。

468 :如何なものか:01/09/24 10:23
酒の席で「ではお願いします」という話がある場合、事前に下話と
いうか、電話ででも打ち合わせはしてあるものでは?
いきなりパーティのような場所で、「つきましては新作を……」
というのは、なかなか掴まらないウルトラスーパー超売れっ子に無理やり
依頼する場合でもなければ……。

469 :名無しのオプ:01/09/24 10:40
>>468
でもねえよ。
「あ、ひさしぶりだな。そろそろまたコイツと組んでなんかやってもいいか」
と思って声かけることもあるわけっしょ。
刊行にまで結びつくかはしらんが。

470 :名無しのオプ:01/09/24 10:44
このスレ、ワナビーばっかでつまらなくなったな。

471 :名無しのオプ:01/09/24 10:53
>470
全面的に同意

472 :名無しのオプ:01/09/24 11:05
ネタを提供しなくなった公魚のせいと重割

473 :名無しのオプ:01/09/24 11:06
諸君。足立区なんぞより、相模原の方がずっといいぞ。
町田に近いから文化の香りが高い。
なんせ大先生のお住まいがあるのだ。

474 :名無しのオプ:01/09/24 11:24
相模原には上智も住んでるしな(推測)

475 :名無しのオプ:01/09/24 13:00
白泉社の細田、白泉社の細田……。
なぜ伏せ字にしなくちゃいけないのかわからなんな。
安達は伏せ字にしなくて良いのか?

476 :名無しのオプ:01/09/24 13:05
安達はネットに実名を公表してないからな。
H田の場合はまぁ、人間モラルだと思ってくれ。

公魚や安達Oの本名を普通書かないようなものか。

牛モラルで動いている奴のことは知らん。

477 :名無しのオプ:01/09/24 13:28
そんなこった どうでも い〜じゃねえか(植木等)

478 :名無しのオプ:01/09/24 16:19
安達は、キャラが弱いし作品も目立っていないんで、ネタが足りないyo。
スレ立てるほどでもない。
もちっと修練して、立派なヴォケかまして欲しい。
ただのウオッチャー以下じゃん。

479 :名無しのオプ:01/09/24 16:29
そんなこと言っちゃ、安達が可哀想だよ。
ネタにオカズにしてあげなよーン。

安達の本名は、これか? たぶんちゃうやろな。
山下賢章
助監督といっても、ファーストにはなれない感じだし。

480 :名無しのオプ:01/09/24 16:50
ヴァカ!
助監督のトップはファーストなんて言わんのじゃ!
チーフっていうの。
だから素人は……カワイイね。

481 :名無しのオプ:01/09/24 17:20
話がワカサギセンセからずれていってるのワカサギ子分の思い通り・・・

482 :名無しのオプ:01/09/24 17:28
>>448
遅レスだが、多分そうだと思う。
牛さんの言動や性格を擁護する気はさらっさらないが、少なくとも
書いて、賞に応募して……という姿勢は公魚よか志高し。
ただ、黙ってやっていれば、の話。余計なオプションが多いので
最終的には五十歩百歩。

483 :名無しのオプ:01/09/24 17:28
大先生の新作ミステリのストーリーを予測しよう!

484 :名無しのオプ:01/09/24 17:51
そもそも推理作家協会が金ほしさに誰でも見境なく入会させるのが
苦々しい。ポルノなどを書いてる人物は全員退会させるべし。
品格というものを考えるべきだと愚考する。

485 :名無しのオプ:01/09/24 17:57
>484
『品格』などと言いだすと、半分以上が退会ってことになるね。エロミスだって
需要が多いからね。
推理作家協会だよ。エンターテインメントだよ。しょせんは。

486 :名無しのオプ:01/09/24 18:01
>482
しかしその牛も公魚にスリ寄って本出してもらおうとしてたんだから
やってることは何も変わらないと思うなりよ。
ていうか、最低の公魚にスリ寄る時点で志もそれ以下なんでは?
少なくとも牛に作家としての志なんかありゃせんよ。
うーんと前に掲示板で、志ではメシは食えんみたいなことを書いてたし。
そういうとこが同じ感覚だから、公魚の企画に簡単にのっちゃったんだと思うけどね。

487 :名無しのオプ:01/09/24 18:02
大先生、晩年の新シリーズは……
『新』シリーズ。過去の名作を勝手にリメイク、もしくは過去の名作からヒントをえての
新たなコラボレーション。
その第一弾は、『新・家政婦は見た!』
大先生の、この数年の2時間度ラマ研究の成果がこの作品に結集!
大先生ならではの大胆なトリックと叙情あふれる人間ドラマがここにある。
待機作品として、『新・犬神家の一族』『新・D坂の殺人事件』
『新・砂の器』『新・浅見光彦シリーズ』などなど。ネタは無限にあるので
このシリーズに終わりはない。
……ほんとに書いてたりして。それも合作で。

488 :-モロ、無修正画像サイト発見!:01/09/24 18:07
俺、このHP大好き!
http://members.tripod.co.jp/bingo852/

489 :名無しのオプ:01/09/24 18:08
霧島那智のトンデモ暴言?
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/953/953826481.html

490 :名無しのオプ:01/09/24 18:20
>>487
公魚先生って、もしかしたら「家政婦は見た」の原作知らないかもねぇ。

491 :名無しのオプ:01/09/24 19:30
>490
あり得るね。たしかに。

492 :名無しのオプ:01/09/24 20:14
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary0105.htm

[5月13日]タイトル未定のミステリー、脱稿。トータル400枚。
 脱稿と言うよりは、荒脱稿だな。依頼されて書いた作品じゃないから、冷却期間を置いて推敲しないと。推敲したら600枚くらいに
膨れ上がりそう。

↑センセイ、これを出すんじゃないかな(藁
作中には必ずT大卒業の人物がいるんですよね。(藁 藁

493 :名無しのオプ:01/09/24 20:25
オビの推薦文も、T大かS高の後輩がやると思われ。
俺の推測では「東京大学殺人事件」を書いた人とか。

494 :名無しのオプ:01/09/24 23:20
ttp://www64.tcup.com/6415/ujono5.html
ttp://www.catnet.ne.jp/kame/love/chai_room.html

このへんを見てまわってこーい。

495 :名無しのオプ:01/09/24 23:56
>494
どれも読めねえぞ

496 :名無しのオプ :01/09/25 00:15
静かになったな。
もう、飽きた?

497 :496:01/09/25 00:25
スマソ。誤爆した。
逝ってくる。

498 :名無しのオプ:01/09/25 00:30
>>484
推協に入るのは保健のこともあるんじゃなかったっけ?

そういう話をどこかで読んだような…

499 :名無しのオプ:01/09/25 00:56
その話題、前スレになかった?

500 :名無しのオプ:01/09/25 01:04
>>498
米田が自分のページの日記にかなり昔に書いている。
失業保険はないにしても、健康保険は手続きから
何からやってくれるので保険証はもらえる。

501 :名無しのオプ:01/09/25 02:35
入会金とか会費とか、かかるんだ?

502 :安達AB:01/09/25 05:51
http://www.din.or.jp/~aoyama/sfwritercriticism.html

 モノ書きにとって、他の小説家批判は百害あって一利なし。世の中には言っても良い事と、言っても仕方ない事がある。
 だが、言わなきゃおさまらない事もあるのである。

 一人目は、若桜木虔氏である。
 一昨年の夏ぐらいだったと思うのだけれど、若桜木さんが「こんどSF作家クラブに入るよ」とのたまう。
 SF作家クラブの体質と、若桜木さんの創作態度双方から、入会承認は危ぶまれたので「あすこ入っても、いい事ないですよ」と遠回しに言ったのだけれど自信家の若桜木さんは「推薦してくれる人がいるから、まあ、申請してみるだけするよ」との答え。まあ、正論である。

 SF作家クラブに入会するためには会員の推薦を受け、総会を通過すれば入会できると聞く。厳密には会員でもないぼくには詳細は判らないが、たとえば推理作家協会では「会員一名、理事一名の推薦を受け、理事会の承認」を受ければ入会できる。
 若桜木さんには二人の推薦者があったと聞く。
 推薦者の一人目は篠田節子さん。これは篠田さん本人にぼくが「本当に若桜木さんを推薦するの?」と確認した。
 もうお一方(こちらは名前を伏せる)もSF関係のパーティでお会いした際、「若桜木さんに推薦してくれるように頼まれたのだけれど、断われないしなあ」と苦り切っている様子。
 ところが、それからどんなに経とうが入会した、とも、しないとも情報が入って来ない。
 友人の会員(篠田さんではない)に訪ねたところ「総会の話題にすらならなかった」との答え。
 若桜木さんの創作態度を理由に入会を拒否してもそれはひとつの見識であると思うけれど、そうはならない。隅の方でこそこそと話が決ってしまうあたり、日本的で美しいといえば美しいけれど、公的な職能団体としてはどうだろうか?
 あるいは、これが梅原さんの言う「空気」なのかもしれない。

 形はどうあれ、若桜木さんの入会却下は一つの判断である。

503 :名無しのオプ:01/09/25 07:02
安達って日記にこんなこと書いてんだ。
若桜木に恨みがあるのか。
ポルノ書いてることを馬鹿にされたとか。

504 :名無しのオプ:01/09/25 07:37
>503
502は、青山の日記だよ〜ン。
よく見てみれ。

505 :名無しのオプ:01/09/25 08:55
コピペや騙りはやめようよ。
若桜木先生にシカトされてるから青山や安達を
引っ張り出そうというのか。
かまって君丸出しじゃん。淋しい厨房なんだね、きみは。>>502

506 :名無しのオプ:01/09/25 10:56
期待通り、「月曜ミステリー」に言及している今日の日記。
公魚先生、今週から山風の警視庁草紙がNHKではじまります。
裏の2時間ドラマ見てるよりは、こっちを見ての評価もたまには
してください。というか、読みたいです。

507 :名無しのオプ:01/09/25 11:46
推理作家協会はアンソロの出版などで儲かっているらしいのに、
会費バカ高。儲かってるんなら会費安くしろ!

508 :名無しのオプ:01/09/25 11:48
ワカサキはパーティに招待されたのか
勝手に出席したのか

509 :名無しのオプ:01/09/25 11:53
多分勝手に出たのだと思う。
逢坂剛、阿刀田高、山前譲、新保博久もこんなクソみたいなおっさん
適当にあしらったのだと思う。

510 :名無しのオプ:01/09/25 12:50
>>507
>推理作家協会はアンソロの出版などで儲かっているらしいのに、
>会費バカ高。儲かってるんなら会費安くしろ!
儲かっていたのはむかしの話。今は出版不況の影響モロかぶりで、
アンソロジーを出してもそんなに入ってこないのよ。部数自体が
激減しているからね。

>>509
>多分勝手に出たのだと思う。
いや、協会員だから乱歩賞の招待状は機械的に発送されているはず。
その他のパーティは知らんけど。

511 :名無しのオプ:01/09/25 13:08
安達にも敵対者がいるんだね。
ポルノ小説ごときで、いま編集者からダメだしでて書き直しの真っ最中の
可哀想なご身分なんだから、手加減してあげなさいよ。

512 :まんが若桜木虔物語って:01/09/25 14:03
うれそうじゃない?もちろん大学入学から、現在まで。
弟子の話とかもほぼそのままで。

513 :名無しのオプ:01/09/25 14:08
>512
1億鈍才諸君に勇気を与える書!
とかなんとかいってネ

514 :名無しのオプ:01/09/25 14:10
>510
さてはアンタは協会幹部か?

515 :名無しのオプ:01/09/25 17:15
510だけど。

>>514
>さてはアンタは協会幹部か?
うんにゃ、ヒラ会員ですよ。アンソロジー編集の委員をやってる
ので、実情を知ってるというだけです。

516 :名無しのオプ:01/09/25 17:35
最新刊:2001年9月15日発売
『忍術・忠臣蔵外伝』
(朝日新聞書評欄で好評作、完結)
註:シミュレーションにあらず

好評作、てところが
2ちゃんねる対策だな

517 :名無しのオプ:01/09/25 20:00
っていうか好評作なんて日本語あるのか?

518 :名無しのオプ:01/09/25 21:22
しかし、会長が逢坂剛か。
人材不足だね。

519 :名無しのオプ:01/09/25 21:55
日記おとなしいなあ。
いや、ふつうに頭悪そうで楽しめてるんだけど。
2チャンネル族戦の時の神懸り的なおもしろさは
もう2度と味わえないのかなあ・・・。

520 :名無しのオプ:01/09/25 22:12
ランディスレでも同じ現象がおきてるね。
つまりトリ本人の活動が活発じゃないと、ファン(?) も楽しめない。
もっと馬鹿詐欺センセーには、はりきって2ちゃんねる族に対抗してほしいっす。

521 :名無しのオプ:01/09/25 23:14
2時間ドラマ批評ほど無意味なものはないな。
A級と評価されて、「じゃあ見てみようか」と思っても
もう見られないものな。

公魚は何を目的として2時間ドラマ批評をするのだろう

522 :名無しのオプ:01/09/25 23:53
ここのスレがBWPに取り上げられてるよ。
http://homepage1.nifty.com/BWP/index.html

523 :名無しのオブ:01/09/25 23:57
>>521
簡単な話じゃん。このスレで話題になる前の日記で2時間ドラマ批評を
カットして読むとわかるよ(w

524 :名無しのオプ:01/09/26 01:45
http://l7l.tripod.co.jp/

525 :名無しのオプ:01/09/26 03:12
>>公魚は何を目的として2時間ドラマ批評をするのだろう

日記に書くネタがないから穴埋め程度に書いてんじゃないの?

526 :名無しのオプ:01/09/26 04:55
東大の理系オーバーマスターを振って「宇宙戦艦ヤマト」のノベライズに全精力を傾けるようなけなげな人物を信頼せずして、誰を信じればいいのだろう。

527 :名無しのオプ:01/09/26 06:59
あの出来で全精力とは。。。。

528 :名無しのオプ:01/09/26 07:19
でも、ヤマトが売れて勘違いしちゃったとこはあるね。

ライトノベルの「いさき氏」みたいに(藁

売れたのは、作家の人気でも実力でもないのにさ。

529 :名無しのオプ:01/09/26 07:43
「全精力を傾けるようなけなげな人物」
これは馬鹿にしている以外の何者でもないでしょう。
「全精力」と「けなげな」がポインツ。

530 :名無しのオプ:01/09/26 08:27
今、めちゃめちゃいいおんなが前にいる。そっちが馬鹿より大事

531 :名無しのオプ:01/09/26 08:39
>>517
ないね。好評だけでいいのに。
大先生、ほんとに日本語知らないね。
つうか、普通こういう宣伝文句を本人が書くか?
あまりにイタイ。

532 :名無しのオプ:01/09/26 09:18
>最新刊:2001年9月15日発売
>『忍術・忠臣蔵外伝』
>(朝日新聞書評欄で好評作、完結)
>註:シミュレーションにあらず

25年の作家生活で初めて朝日に取り上げられたのかな。
狂喜している様が目に浮かぶようだ。
権威主義者の面目躍如(w

533 :名無しのオプ:01/09/26 09:53
>>532
9月15日発売の本が朝日の書評欄に取り上げられるわけない。
だいたい1ヶ月はタイムラグがある。

それ以前のは朝日のサイトで検索できるから調べた人がいたが、
書評としては載っていないということが発覚している。
たぶん載っていたとしたなら、新刊紹介のコーナーでしょう。

534 :名無しのオプ:01/09/26 10:25
>>533
532だがサンクス。刊行日は盲点だった。
と言うことはゴッドハンドか。
しかしTOPで捏造まで逝っちまうとはなぁ。
小説なら虚実許されるが、これ、告知でしょ。
まあ、文章責任という言葉を知らない人だとは思ってはいたが・・・

535 :名無しのオプ:01/09/26 11:26
これは公魚のせいじゃないけど、トップがおかしくなっている。
テーブルの外に出すべきものが中にはいっちゃてる。

536 :名無しのオプ:01/09/26 11:33
>535
どこが?普通に見えるんですが。

537 :名無しのオプ:01/09/26 11:52
>>536
え、じゃあカウンタや最終更新日があそこに前からあったの?
不思議なレイアウトだ。

538 :名無しのオプ:01/09/26 12:03
センセイは、新聞の広告欄が書評欄に脳内変換されると思われ。

539 :名無しのオプ:01/09/26 12:11
でも、ここ2週間の朝日の広告欄には無いと思われ(夕刊は知らない)。

540 :名無しのオプ:01/09/26 12:15
なんかさぁ、バカサギのTVドラマ批判って結局

>あの方法では、ほぼ即死するほどの分量の麻薬を
>体内には注入できないだろう。

みたいな、作品の粗を指摘したくて必死ってカンジ。その真意は
「やっぱ、俺って専業作家25年じゃん。ミステリの専門家なのだ。
だから、素人が気が付かない点も気づいちゃうんだよね。」
ってトコだろうね。今日も、TVドラマ見ながら作品の粗探しに
忙しいと思うよ(w
まぁ、2チャンネル族はバカサギ日記の粗探しに忙しいけどな(w

541 :名無しのオプ:01/09/26 12:37
>>540
「ミステリの専門家」の割には、ミステリ書けないけどね。
最近じゃ「新本陣」たったひとつだろ。
けど、あれ凄え駄本。俺、ブックオフで最初の1ページだけ
立ち読みしたけど文章ひどすぎるよ。
版元のK出も老舗なのに、一度潰れてから堕ちるとこまで堕ちたな。
ハードカバーにしなかったのが唯一の良心か(w

542 :名無しのオプ:01/09/26 12:55
>526
もう内容は忘れたが、当時小学生だった私が「ヤマトってこんな話
だったっけ?」と首をひねった本が全精力作か・・・欝だな。
年1000冊は読まれる読書家の先生なんだから、日記は2時間ドラマ
のけち付けより、その日読んだ本の書評を書けばいいのに。
先生お得意の速読で、ネタもトリックもさっくり見落とした書評を
して2チャンネル族を楽しませて下さい!

543 :1:01/09/26 12:57
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

544 :536:01/09/26 13:03
>537
カウンターは前からあったように思うんですが……。
ただ、「最新刊」がふたつあるのは、更新ミスですよね。

545 :名無しのオプ:01/09/26 13:19
>>544
違う違う。普通カウンタや最終更新日はあの場所にあるべきじゃないの。
本の紹介をする文章と同じセルに入っちゃっているんだよ。
通常の感覚なら、テーブルの外に出す。
本が1冊なら気持ち悪くないんだけど、2冊並んでいるので気持ち悪い。
まぁ、些細なことですが。

546 :536:01/09/26 13:57
>545
失礼。そこまで詳しく見ませんでした。

547 :名無しのオプ:01/09/26 15:55
>>540
ほめることができないんだから仕方がない>馬鹿詐欺
それだけ粗を見つけることができても今後に生かせないのだからしょうもないE級作家(w

548 :名無しのオプ:01/09/26 17:03
>540
実際センセの書いたミステリっぽい小説ってどんなのかね?
そういう細かい粗はないけどまるっきりおもしろくない、
と予想するんだけど。

549 :名無しのオプ:01/09/26 17:25
>>533
でも、朝日では、あの日和見ヤローの鈴木キイチローが書評を
やっている(はず)だから、「今度取り上げてよ」と公魚が言って
それがそのまま 言ってみた→キイチローが取り上げる→
褒めるに決まっている→好評作に脳内変換されているのかも。
つーことで、取り上げてやれよ、鈴木。
で、ベタ褒めしたら、二度とオマエの書評信じなくて済むからさ。

550 :名無しのオプ:01/09/26 17:34
鈴木輝一郎なんかが書評やってんの?
朝日も落ちたもんだな。

551 :名無しのオプ:01/09/26 17:42
鈴木輝一郎のHPから。
>☆今月の連載
>●朝日新聞(東京版・名古屋版)新刊時代小説書評欄『新刊トリケラトプス』の、
>2001年8月以降のクールの予定が決まりました。8月6日(月)、10月1日(月)、
>11月12日(月)12月17日(月)の夕刊(名古屋版では若干日付が違うそうです)。
>ちゃんとした書評は末國義己さんがやってくださるので、鈴木に関しては本に
>かかわる雑談、っていう感じですか。『書評の評』ってのも変な話ですが、
>もしよろしければ感想を下記までハガキででも送ってやってください。

鈴木輝一郎の日記は腰が低くて、面白いと俺は思うよ。
自分の新刊だって「気が向いたら読んでやってください」とかさ。
彼の不幸は、かの傲慢大先生と知り会っちゃったことだね。

552 :名無しのオプ:01/09/26 18:21
http://www.will-japan.co.jp/gu04dono/04dono05.htm
私立若桜木学院って・・・萎え〜

553 :名無しのオプ:01/09/26 18:40
>>551
鈴木輝一郎に、こんなに好意的なレスがつくとは(笑)。
それもこれも公魚師匠のインパクトがありすぎるからだろうな。
もしくは、鈴木本人か? 本人でもいいぞ〜、色々面白いネタ
持ってるだろうから、ここに吐いてってくれ。

554 :名無しのオプ:01/09/26 18:45
まだ生きてるのかバカサギ。
ゴキブリ虔って名前に変えろバカ

555 :名無しのオプ:01/09/26 19:03
>>552
エロゲ板の処女スレ住人発見!

556 :名無しのオプ:01/09/26 19:40
いや〜ついに鈴木先生まで俎上にあがってしまいましたか。
ネタがないからって、ちょっと……。
ま、鈴木先生もけっこうなタマではありますがね。

557 :名無しのオプ:01/09/26 20:34
>鈴木先生もけっこうなタマ

おまけに巨根なんだそうだ。
ワカサギ、お前は完全に負けたな(藁

558 :名無しのオプ:01/09/26 20:39
うーむ。
ネタギレかいな。
非難中傷スレになってきた。

559 :名無しのオプ:01/09/26 21:18
>>553
>それもこれも公魚師匠のインパクトがありすぎるからだろうな。
551だけど、そうかも知れん(w
鈴木輝一郎の小説読んだことないけど、日記はおもろいよ。
あっちこっちから原稿依頼あるみたいだし、
本の感想も当たりがやわらかいし。
何%のワンパターンではじまるワカザギとはえらい違いやで。

>>557
そうか。許婚なのか。けどもうとっくに負けてるっしょ。
朝日に書評書くなんて、ワカサギには逆立ちしたって、
できっこないもん。
作家生活25年、こうして毎年、大先生は新しい作家に
追い抜かれていくんだね。

560 :名無しのオプ:01/09/26 22:00
バカサギ合掌につき、上げ

561 :名無しのオプ:01/09/26 22:16
>>559
そういえば、先生の日記でどこそこにエッセイ書いたというのはないな。
編集者もやっぱり、プロなんだな。

562 :たぶんガイシュツ:01/09/26 23:23
[12月2日]『上杉謙信の野望』第4章の半分まで。全体の37%。よく考えたら、これから4本、全て1作10日ペースで脱稿していかなければならない計算となることに気づいた。
 某作家氏が推協会報に「小説は1週間や2週間で書けるものではない」と随筆を書いていたが、では、私の書いているのは小説ではないのか。いったい何なのだ、これは。
----------
そんなの、小説じゃないに決まってるだろうが。お前がなんなのだといいたい。

563 :たぶんガイシュツ:01/09/26 23:28
[2月14日]昨日から五十肩が再発して、痛くてたまらない。全く弱り目に祟り目である。
 それにしても「借金王」と言われるMの借金総額は、いくらぐらいなのだろう? どうも同業者に聞いてみても、大した多額を貸した人間が存在しない。となると、せいぜい1000万くらいのものではないか。
 なぜ、その程度の金額で振り回されるのか、私にはサッパリ分からない。10日に1作のペースで書き飛ばせば、年間で36本は書ける。
 これだけのペースで書けば駄作も出るから、採用は30本と見て、どれも初版絶版だとして、印税が2500万には達するだろう。
 経費で落とせないから500万を税金で持っていかれるとして、2000万。借金をチャラにして、なお1000万が手元に残る計算である。
 私がMの年齢の時には、もっとハード・スケジュールで、1週間に1作を楽にこなしていた。要は、Mに借金を返す気持ちがないから、働かないのではないか。
----------
この後も延々とM=「ホームレス作家」の悪口が続くが、さすがに省略。
読者不在、いかに稼ぐかということしか考えていないバカサギ先生の執筆態度がよくわかる一文である。

564 :名無しのオプ:01/09/26 23:51
>563
スゴイ計算だな(w
でも師匠、大丈夫です。M氏は例の本がランクインしていますので
借金も間もなく全額返済できることでしょう。
彼が失ったものは、彼が償うものでしかありませんので、あなたに
倣って、駄文を書き飛ばせ、というご忠告は無意味と存じます。

565 :名無しのオプ:01/09/27 00:20
そう言う創作態度で「作家」と言うのが問題ですな。
ただの売文屋かと…。

566 :名無しのオプ:01/09/27 00:59
そういう人たちがいてもいいとは思う。
その代表が馬鹿詐欺ってことで。

もう怒るよりも、ただ哀れで・・・

567 :名無しのオプ:01/09/27 01:06
公魚が日記で書いてた王手のノベルスってどこだろう?
講談社か光文社かな。
どちらにしても、公魚がそこからミステリーだすって
ホントかよ?

568 :名無しのオプ:01/09/27 01:08
もし馬鹿詐欺が講談社ノベルスからミステリー出したら、
さすがにみんな文三見捨てるでしょ?(w

569 :名無しのオプ:01/09/27 01:41
>>568
それでオビに「メフィスト賞受賞!」って書いてあったらどうしよう(笑)

570 :名無しのオプ:01/09/27 02:13
>>551
つーと、10月1日、11月12日の朝日夕刊に注目か。
確かあれ三人が書いてるけど、鈴木のきいっちゃんだけが
突出してたら笑えるな。

571 :名無しのオプ:01/09/27 02:15
>>568
いや、日本の出版業界が壊滅かと思われ

572 :名無しのオプ:01/09/27 02:43
>>569
メフィスト賞はミステリのみの賞ではないという
講談社の叙述トリック

573 :名無しのオプ:01/09/27 03:26
>いや〜ついに鈴木先生まで俎上に

 鈴木きいちゃんもニフティのフォーラムで公魚と同時期に
アクティブしていた方ですしねぇ。“会議室”は違ったと思うけど。
まぁネット人脈の根っこが一緒ということで。

574 :名無しのオプ:01/09/27 03:39
公魚の朝日の書評については、過去ログにおいて既出。

■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=999705518

ここの99より引用。

99 名前:名無しのオプ 投稿日:01/09/07 09:50
自信の根拠はこのへんっすか?

http://www.asahi-net.or.jp/~kg3a-unzw/triker12.htm

新刊トリケラトプスNo.12 7月2日掲載分

・忍術忠臣蔵外伝 霧島那智 著/実業之日本社/鈴木 輝一郎選
 紅評点 2.5トリケラ
「松之廊下」の刃傷事件の沙汰に不審を抱いた徳川綱豊は、
水戸雑賀忍群を使って浅野家臣にあだ討ちをさせようともくろむ。
阻止すべく徳川綱吉は黒鍬忍群を赤穂へ送るが・・・

http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/diary/sig2001/sig0105b.html

5月24日(木)
●連日飲酒でぐったりしている小説家

霧島那智『忍術忠臣蔵外伝』(5月25日・ジョイ・ノベルス)読了。これは収穫。
赤穂事件の発端となった松の廊下から赤穂の無血開城までを描いたものです。
設定事項の説明が手際よくかつ丁寧に処理されていて、普段『時代小説はちょっと』
という人にはおすすめ。

http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/diary/sig2001/sig0107b.html

7月18日(水)
●暑くてぐったりのコテ屋のおやじ

若桜木虔&矢島誠『新本陣殺人事件』(7月30日・河出書房新社)読了。
静岡を舞台にした、密室ものの本格推理です。大きな謎とこまごまとした謎と
ところどころ情報を盛り込む、という、セオリー通りの造りで、いい意味でも悪い意味でも
ミステリ小説技法の教科書のような作品です。

たかだか2週間前の書き込みなので、ちゃんと読んだらどうか。
ということで、書評は7月2日に掲載ずみ。

「忍術忠臣蔵外伝」は巻数ものなので、それの最初の巻が書評に取り上げられたと思われる。

別に公魚の味方でも、公魚本人でもないが(藁、
参考資料として。

575 :名無しのオプ:01/09/27 03:59
なんだ。結局、ギョーカイの内輪ボメの世界じゃん。
けど、>>574じゃ、残り二人の点数がわからんな。
それにしても、ワカサギ。お仲間のきいっちゃんに
一巻めだけは誉められたんだとはっきり書けよ。

576 :名無しのオプ:01/09/27 04:08
朝日の書評といったら、日曜の読書欄だろう。
ちゃんと「朝日新聞夕刊のトリケラトプス」と書けよ、公魚

577 :名無しのオプ:01/09/27 04:31
だよな。あの欄、朝日はB級小説にも気配りしてますよって、
コンセプトがプンプン臭ってっからな。夕刊じゃ文芸時評と対極にあってさ。
実際、取り上げられてんは、誰も知らない作家ばかりでしょ。

578 :名無しのオプ:01/09/27 04:46
それにしても馬鹿詐欺を新聞書評に取り上げる事自体恥かしすぎる。
あと、ダイソーって学会系企業だって聞いたことあるけど、
100円文庫の絡みはその辺関係ないの?
でも馬鹿詐欺はケチだから宗教なんかやらないか。

579 :名無しのオプ:01/09/27 05:12
>>578
へえ、そうなん?つーとダイはあのダイで、ソーはあのソウ?

580 :名無しのオプ:01/09/27 05:48
朝日の学芸部にメール送ろっかな♪
「貴紙の見識を問う」
ワカサギの日記つけりゃ、仰天するんじゃない?

581 :名無しのオプ:01/09/27 05:49
朝日の記者は、2ちゃん書き込んでるはずだけど・・・

582 :名無しのオプ:01/09/27 06:01
馬鹿詐欺はせめて三大紙には載せちゃいけないだろう。
いくら何でも……東スポならまだしも。

583 :名無しのオプ:01/09/27 06:06
>>581
書きこんでるけど、あれはマスコミ板、議論板がメーンだよ。
この板まで流れてきちゃいないだろう。

584 :名無しのオブ:01/09/27 07:36
>紅評点 2.5トリケラ
何トリケラが最高点なの?やっぱり3トリケラ?(w

585 :名無しのオプ:01/09/27 07:48
>朝日の書評といったら、日曜の読書欄だろう。
載るのはそこじゃないのに、イメージの剽窃を狙う根性が汚いね。

586 :名無しのオプ:01/09/27 11:25
鬼に笑われそうだ。

587 :名無しのオプ:01/09/27 12:43
名スレあげ

588 :わかさきけんのうた:01/09/27 13:44

うーわんわんわん うーけんけんけん
けんといえば若桜木虔
多くの弟子を引き連れて
ジャンルの壁をひとっとび
今こそ出版!若桜木虔
この世の流行 時代の流れ この風つかんで舞い上がれー
今こそ時代はSFだ アニメの人気にのるんだぜ
依頼の電話だー(ジリリリリ)やったー
おどろくほどにはやいんだ
構想 執筆 初版 絶版
わかさきけーん

589 :名無しのオプ:01/09/27 15:13
>>579
創価大学のこと?それは違うのでわ?
ダイソーの漢字は、大「創」じゃないと思われ。

590 :名無しのオプ:01/09/27 19:10
若桜木虐あげ

591 :名無しのオプ:01/09/27 19:38
>>589
創だと思われ。

592 :名無しのオプ:01/09/27 21:50
日記、更新してんのに盛りあがらないね。
2チャンネル族を意識しておとなしくなったのか、
2チャネル族がそろそろ飽きたのか。

>某社から、むちゃくちゃ急ぎの依頼が入る。11月と12月にノベルスを
連続刊行したいとのこと。そりゃ大変だ……と思いつつ、つい貧乏性で、
2つ返事で引き受けてしまう。

確かに凄いスケジュールだ。並みの作家ならまず断るだろうな。
しかし、これを引きうけるところに先生の存在意義があるんじゃないのかな。
つうか、そこ以外にないのでは?

593 :名無しのオプ:01/09/27 22:55
>>592
その二冊刊行のどちらかが王手なのだろうか?

それともまた戦国シュミレーション?(藁

もし、王手なら、笑いのネタにかってやってもいいぞ

594 :名無しのオプ:01/09/27 23:09
>>593
常識のある王手ならこんなメチャなスケジュールは組まないっしょ。
連続刊行というから同じとこで、またシミュレーションかと思われ。

595 :名無しのオプ:01/09/27 23:19
>>589
ttp://www.daiso-sangyo.co.jp/
大創だよーん。

596 :名無しのオプ:01/09/28 02:07
出版点数合わせに冊数が必要で、
そんな依頼を引き受けてくれるのは公魚だけ
ってところでしょうか。
要は、落ちた作家代わりみたいなもん。
軽く見られていますよセンセイ。

597 :名無しのオプ:01/09/28 02:27
作家てか、ただの便利屋なんでしょ。

598 :名無しのオプ:01/09/28 02:32
センセイって何歳なんでしょ?

599 :名無しのオプ:01/09/28 03:39
>>598
そんなことは推理作家協会のページにいけばわかる。

600 :わかりあえない人々:01/09/28 04:22
http://www2.makani.to/akutoku/upload/dat/1001610576.jpg
http://www2.makani.to/akutoku/upload/dat/1001610824.jpg
http://www2.makani.to/akutoku/upload/dat/1001610903.jpg
http://www2.makani.to/akutoku/upload/dat/1001611271.jpg

601 :名無しのオプ:01/09/28 06:14
>600
ネットでミステリ作家やサスペンスドラマに暴言吐いてるのがワカサギセンセイだという点で、
このマンガとは状況がまったく逆だと思うのですが。
しかしセンセイの子分(脳内)もあの手この手でこの板、かく乱してきますね。

602 :名無しのオプ:01/09/28 06:15
脳内? でしたー

603 :名無しのオプ:01/09/28 07:33
「創」がつく社名ってやっぱ“アレ”がらみと思ったほうがいいのかな?

604 :名無しのオプ:01/09/28 08:55
>603

創元推理文庫(東京創元社)とかも???
ウッソー

605 :名無しのオプ:01/09/28 09:27
>>592
>>596
>>597
そっか、結局ツマンネー小説書いてても長年、作家を
続けられるのは、出版業界には、出版点数合わせに
冊数が必要で、 そんな依頼を引き受けてくれる「便利屋」が
必要って事か。

出版側も便利なので、「今回の作品も傑作ですよ」とおだてて
出版依頼する。バカサギは「俺も小説は面白いからジャンジャン
依頼がくるんだな」と勘違いする。結果、傲慢になりあのような
日記を書く・・・。って事か。
なんか、バカサギ日記に出版業界の裏側を見たような気がした(w

606 :ねつてつ:01/09/28 11:40
便利屋というのもプロなので、それなりに尊敬はしてないこともない。
ただ、酔ってクダまくのは屋台のおでん屋でするべきことで、HPでしないでもら
いたい。プロならば。

607 :名無しのオプ:01/09/28 14:13
先生はきのう「2チャンネル族」から逮捕者がでたことを
書きたくてウズウズしてんだろうね。でも、例の珍妙な日本語で・・・

>私の2チャンネル族に関するコメントも終幕を引くことになりそうである。

と書いたからには、それもできない。お気の毒。

608 :名無しのオプ:01/09/28 15:03
>>607
それを世間では自業自得と言う。

609 :名無しのオプ:01/09/28 17:47
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary.htm

610 :名無しのオブ:01/09/28 19:38
>>607
逆に「次は自分の番だ」と戦々恐々としていたりして(藁

611 :名無しのオプ:01/09/28 20:42
>>610
ヴォケ。
それとも、先生?ついに(藁を覚えたのかな。

612 :名無しのオプ:01/09/29 02:21
早書きはそれは才能かもしれないし、一部では重宝されるでしょうけど、
一日で40〜70Pも書いたものって、やっぱ「それなり」、
100円ショップの品には、100円の価値しかないと同じですよ。

613 :名無しのオプ:01/09/29 03:59
>>612
読者が「それなり」を自覚してくれたら、いいんですけれどね。
でも初めて百円ミステリを手にとった人が「ミステリってこんなもんか」
と二度とミステリを読まなくなる可能性はあるでしょう。
そういう意味では、百円ミステリは産廃物と同じで、有害かもしれない。
メンバーがメンバーだし。
大先生はパーティーの社交辞令で悦にいってるようだけど、
あの顔ぶれなら、内心は苦々しく思っているのではないでしょうか。

614 :名無しのオプ:01/09/29 04:44
>>613
激しく同意。

http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/

ここに棲息するお嬢さんたちも「それなり」の自覚持ってやってよね。

615 :名無しのオプ:01/09/29 06:31
>>613
>「ミステリってこんなもんか」と二度とミステリを読まなくなる可能性はあるでしょう

 作者のネームバリューだけで駄作もランクインしてしまう各種ランキングよりはまし。
 影響力がまるで違う。
 ランキングが盛んになって出版不況が始まった。
 それに比べたら百円ミステリなんか、今後いくら出てもなんの影響もないよ。

616 :名無しのオプ:01/09/29 07:40
>>615
おお、なんか初めて聞くけど説得力のある意見だ。
それって出典あるの?

617 :名無しのオプ:01/09/29 08:56
>>615
>ランキングが盛んになって出版不況が始まった。

613ですが、上記への異議。
まず、出版不況=ミステリの不況ではない。
各種雑誌やマンガまでもが多大な影響をうけています。特にマンガの落ち込みがひどい。
この要因としては、通信機器(PC、携帯等)の普及、ブックオフの伸張
などの影響が大きいでしょうね。
もちろん出版業界も世間一般の不況の影響を被ったとの面もあるでしょう。

ただし、ランキングが無意味である事についてはまったく同感です。
まあ、確かに百円ミステリについては、購入者も「それなり」意識は持っているかもしれませんが。

618 :名無しのオプ:01/09/29 09:14
公魚も含めて知名度が全くない作家の本に100円でも出すか?
ダイソーこれで撤退するに違いない

619 :名無しのオプ:01/09/29 09:37
本日1行。

>NHKの授業以外は、いつもどおりの特記事項なしの生活。

だそうです。NHKの授業ってなに?
放送?それとも、NHK教室みたいなのあんの?先生か生徒かどっち?

620 :名無しのオプ:01/09/29 09:58
ttp://www.nhk-cul.co.jp/machida/machida_kouza_00.htm#kouza02

↑これのことだろう。

621 :名無しのオプ:01/09/29 10:10
ひえー。6回で18300円!つーと1回3000円?
だれがこんな授業うけてんだ?

622 :名無しのオプ:01/09/29 11:14
 実は私、受けたことあんのよ。バカサギのこと知らずに。
 NHKのテキスト見るとさ、結構それっぽいこと書いてあって、
「ホントかこれ。あてになんのかよ」と。聞いてみて、バカ加減を
当時のミス研に伝えてやろうかと。

 それがまずかった(w

 行ってみると、パンフに書いてあった「授業」は一切なし。
 ただ生徒達が原稿持ち込んで、それを読んで、感想を言うだけ。
 2回目の時、叙述トリックのつもりで、誰かが「実は女なんだけど
男にみせかける」ってのをやったんよ。でも、地の文で「彼が」って
しっかり書いてある(w
「そりゃあねぇだろう」
 って言ったら、
「面白くするためにはこれでいいんだ」
 って弟子の一人(どうも既に本を出しているらしい)が言って、
バカサギは何のコメントもなし。それ以降、そこには行ってない。

623 :名無しのオプ:01/09/29 11:44
100円ダイソー本について、どうしてバカサキが驚異だなんだ騒ぐのかわからん。
オレは関東に住んでいて、勤めは東京なのだが、まずダイソーなんて店がない。
家族に聞いたら、あるにはあることが判ったが、通勤中に寄れる場所にない。
しかもオレが仕事を終えた頃には、店は開いていない。
休みの日に、わざわざ100円ショップに交通費をかけていくことなどない。
だからダイソーが普通の本屋におかない限り、オレが手に取ることなどない。
オレのような立場の奴は、決して珍しくはないと思うのだが。
つーか、100円ショップに日中集うのは主婦と女子学生、あとはリタイア
した世代だろ? そういう人たちがわざわざ100円ショップで本を買うとも
思えないのだが。
まぁ、北方・高村・逢坂・宮部・京極・黒川・藤田・藤原あたりが出すので
あれば、休日にわざわざ本の代金よりも高い交通費をかけてでも、オレも買い
に行くかもしれないが。

624 :名無しのオプ:01/09/29 12:47
>>622
なんか凄まじいね、それ。名前通り、馬鹿で詐欺(w
日記でほかの作家をケナシまくるのと、まるっきり同じパターンじゃん。
師匠は自分で語るミステリー観がなにもないから、
ああいうスタイルしかとれないってことだな。
まあ、まえから明白だったけど、これで公然化したね。
それにしても師匠が悲惨なら、弟子も悲惨。
なんであんな師匠についてく弟子がいるんだろ。
妙な教祖をあがめる宗教団体と変わんないな(w

625 :名無しのオプ:01/09/29 13:16
>>623
俺の知人に編集者がいるんだが、似たこといってたよ。やつはこのスレ見て、せせら笑ってる。
本は作家次第だけれど、100円本のラインナップ見て、この連中がウチの新人賞応募したら、
まあ、二次まではいかないだろうってさ。ほんと100円ライターそのもだって。
巧いこというと思った。

626 :名無しのオプ:01/09/29 13:22
100円ライターそのも
  ↓
100円ライターそのもの
「の」抜け。スマソ

627 :名無しのオプ:01/09/29 16:41
ちょっと思いついてグーグルしてみた

好きな作家 霧島那智  → 7件
好きな作家 森 博嗣  → 1,730件

ちょっとかわいそうに思えてきた…

628 :名無しのオプ:01/09/29 17:16
>>627
あんた、いい人だな。問題はその感覚が先生に通じるかどうかだと思ふ。

629 :名無しのオプ:01/09/29 17:50
>>627
ワラタ。
でもそれを。公魚で検索したら・・・0かな?(藁

630 :名無しのオプ:01/09/29 18:09
>623
ダイソーなんて、郊外型の店舗多そうだからね。
うちの近くには無いからよくわからないんだけど、もし、郊外型の店舗が多いとして、
近所の人以外は、車のない人は行かないような所にある場合が多いよね。
で、そういう所に行って、ミステリを買うような購買層があるとは、自分も思えない。

しかも、ベストセラー作家ならともかく誰だかわかんねー執筆者ばっかだし。
それなら、同じ行くなら郊外型の本屋行ってベストセラーでも買うよな、
普通のお客さんなら(藁

どっちかというと駅とかに置いた方が売れそうだけどなぁ(藁
通勤とか出張なんかの時に暇つぶしに買って、読み捨てって感じなら、
まだそれなりに需要がありそうな気がするけどね。

100円ショップなんて所はコンビニと一緒で売れない物はどんどん淘汰されるから
すぐに置かれなくなると思うね、100円ミステリなんて。
現に入るかどうかもわからないって言ってるってのがあったよね、
このスレか前のスレか忘れたけど、ダイソーの人に訊いてみたって。

>629
それやってみたら、一応13件あったよ(藁
中身はみてないけど、御身内の方と思えば納得かな?

631 :名無しのオプ:01/09/29 18:29
駅売りには馬鹿詐欺の本は向かないでしょ。
あそこは棚が小さいんで、ポルノ小説が売れ線らしいよ。
しかしキオスクでフランス書院買う人ってーのも、見たことないが。

632 :名無しのオプ:01/09/29 19:01
100円ショップでどこのどこの馬の骨とも知れない奴の本買うくらいなら、
古本屋で有名作家の文庫本買うとおもう。

633 :名無しのオプ:01/09/29 19:18
まず、とりあえずダイソーのホームページを見て、
どこに店舗があるか見てみるといいのでは。

http://www.daiso-sangyo.co.jp/

俺の知ってる奴だと、渋谷に地上4階地下1階ぐらいの、でかいのがある。
ミステリーが置いてあるかどうかは不明だけど、店内の品物が「全部100円」というのは迫力だ。

場所柄化粧品関係が、渋谷の場合は多いが、置く商品は環境で変わるんだろうな。

634 :名無しのオプ:01/09/29 21:00
>633
それはやっぱり変わるだろうね。
渋谷とかだとやっぱ、女子高生あたりの年代が化粧品とか買うんだろうな。
基本的に薄利多売、多品種大量販売な店だから、売れない物はどんどん
切り捨てていってると思うよ。
売れない物を置いておくだけで、いらん経費かかるんだし。

店舗うちの住んでるあたりみてみたけど、やっぱ、都心部には大きな店ないね。
ちなみに関西だけど、うちの近所にはダイソーがない事を発見。
ネタに見に行ってみたかったんだけどな…残念だ。
本とかおけるのって、やっぱりそれなりに店の広さが
要るような気がするけど、そうでもないのかな?
ラックで売ってるんだっけ?どっかに書いてあった気がするが…。

635 :名無しのオプ:01/09/29 21:15
(2)『牡羊座の兇劇――殺しの幕はあがった』
(3)『牡牛座の兇劇――花菖蒲は見ていた』
(4)『双子座の兇劇――もうひとつ死体が残った』
(5)『蟹座の兇劇――殺戮の紅い雨が降る』
(6)『獅子座の兇劇――血塗りの殺人カード』
(7)『乙女座の兇劇――別荘地に散る死体』
 この(2)から(7)にかけては星乃彗理名義で、矢島誠氏との合作。
 1994年3月〜同年8月にかけて6カ月連続で、徳間オリオン(徳間書店の子会社)から刊行された。
 大部分において、ちょうど霧島那智がスタートした直後の時期とも重なっており、執筆は超ハード・スケジュールだった。
 日程に追われて、400字詰め原稿用紙換算で1日に150枚も書いた日もある。
 星占い12星座の全てをテーマに、12カ月連続刊行の予定でスタートしたが、版元の徳間オリオンの消滅で、6カ月、ちょうど道半ばにして“尻切れ蜻蛉”になった。
 ストーリー展開は、石川真介氏の言によれば「まるで『逃亡者』のよう」と、けっこう面白い作品に仕上がったが、“未完の大作”となってしまっている。
 面白ければ必ず売れるというものではない、という冷酷な事実の典型だと思う。
(どっかの編集さん、当ホームページを読んだら、この6冊を文庫に収録して、続きを書かせて完結させて下さーい!)


そんなことしてくれる出版社なんてありません(藁

636 :名無しのオプ:01/09/29 21:18
わかさぎの映画化されたという『白球をたたけ』って
集英社文庫になったのかな?
文庫ならかってみても・・…とは思う。
楽しむためではなく、ネタに。

637 :名無しのオプ:01/09/29 23:40
今日ひさしぶりにダイソー行ってきたんだけど、以前より100円本コーナーが
充実してたよ。ざっと見たところポケット辞典や地図、旅行ガイドが売れてるみたい。
ダイソー文庫シリーズもあったけど興味をそそられる物は無かったよ。
ちなみにミステリーシリーズはまだ置いてなかった。
まあ実用書は別として、小説は同じ100円なら手垢がついてても内容がある
新古書店で買うけどね。

638 :名無しのオプ:01/09/29 23:45
>>637
>新古書店
古本屋やブックオフではなく新古書店というあたり
出版業界の人間と見た!

俺の推理どーよ?

639 :名無しのオプ:01/09/30 00:11
>>638
書店員です。

640 :名無しのオプ:01/09/30 00:17
ただの読者だけど、友達同士で新古書店は使うよ。分かりやすいもん。
親類でそういうのゾッキ屋(ゾッキ本屋)とか言ってる人もいたけど
同じ感じの分類なのかな?
(その人はなんかNHKのテキスト作ってるらしいから一応出版関係?)

641 :名無しのオプ:01/09/30 01:05
ダイソーは使わないわけではないけれど、悪いけれど、小説は買いません。
理由は、同じ100円を使うのなら、除光液とか生ゴミ用水切りネットみたいな
実用性のあるものを買います。
ちなみに私が行くダイソーは、神奈川県川崎駅近くの岡田屋モアーズの中にある
店ですが、その一階上が1フロアー全部Book Offなので、本を買うならば、そち
らの100円コーナーで買います。いや、これも作家や出版社からしたら困った
ものなのだろうけれどね。

642 :名無しのオプ:01/09/30 01:34
>>635
石川真介と仲いいのか。
不連続線の文庫にも解説書いてたけど迷惑だろうな。
それにしても自信過剰だな。石川は社交辞令で言っただけだろうに。

643 :名無しのオプ:01/09/30 02:24
馬鹿詐欺の日記ってエロ編集の青島のトコのとテレコでも全然違和感なし。

644 :名無しのオプ:01/09/30 02:24
>639

そんな捨て身の自虐ギャグを一言でさらっと流す
あなたに惚れました(ワラ

645 :名無しのオプ:01/09/30 02:25
>>636
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?aid=freelink&bibid=00124175
# 当然絶版

646 :名無しのオプ:01/09/30 03:39
ダイソー本書いてるやつら、もともと古本屋店前、三冊100円とかで売っていそうな作家ばかりだしなー・・・

647 :名無しのオプ:01/09/30 04:00
少なくとも名前見て買おうかと思うようなのはいないよな…。
<ダイソー本
つか、誰が書いてんだっけ?
印象にすら残らないな…

648 :名無しのオプ:01/09/30 04:24
矢島、秋月、
あと誰だっけ?

649 : :01/09/30 04:34
ダイソーの100円ショップは都内でもあちこちあるよ。
ただ、名前が「100円ショップ」となっていると、卸元が
ダイソーで、経営者が別だというケースがかなりあるみたい。
でも100円本売ってるところは数少ないでしょうね。

650 :名無しのオプ:01/09/30 05:27
そのうちダイソーで売ってる割れやすい瀬戸物くるむ紙に流用されるんだろうな。

651 : :01/09/30 05:44
ダイソーの100円本って、ブックオフだといくらなんでしょう。
まさか10円?

652 :名無しのオプ:01/09/30 05:50
>>636
白球を叩けはネットで読める。
文庫に落ちるも何もあれは最初っから文庫なのでは?
公魚先生の場合、ハードカバーを探す方が難しい(たぶん無い)。

653 :名無しのオプ:01/09/30 13:19
大事なスレがこんなに下がってはいかん。

654 :名無しのオプ:01/09/30 13:43
>651
買い取ってくれない方に自分は賭ける(笑)<ブックオフ

655 :名無しのオプ:01/09/30 14:34
架空戦記も引き取ってはくれるけど買い取ってくれないんじゃなかったっけ?

656 :名無しのオプ:01/09/30 15:26
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary.htm

657 :名無しのオプ:01/09/30 18:50
>動機は、ボロ雑巾なみに手垢にまみれたもの。

センセイは、ほんとに「例え」や「修飾」がへただなあ(藁

658 :名無しのオプ:01/09/30 19:33
なんでこの馬鹿は新人か作家志望者だけに向けて偉そうな口叩くんだろう。
大ベテランでつまんねえ作品書いてるやつらはいくらでもいるのに。
そういう奴の方が新人や作家志望者より業界にとってマイナスになると思うんだが。

659 : :01/09/30 20:10
「ボロ雑巾」って手垢にまみれないよね。

偉そうなのは、自分の日記だからだと思うけど、それにしても一般公開
すべき内容かどうか、自分で判断できないところが馬鹿詐欺センセーの
最大の売りですね。

660 :名無しのオプ:01/09/30 20:17
>「ボロ雑巾」って手垢にまみれないよね。

その表現は俺も気になった。「ボロ雑巾のように使い古されたもの」
のほうがまだ多少はいいかな。

661 :名無しのオプ:01/09/30 20:36
>>659,>>660
>〔8月6日〕使い古されて手垢にまみれたトリックに「超絶」もないもんだ。

>〔8月19日〕400枚近い分量の文庫本が100円で、それも手垢なしの新刊で売り出されるのだから、

先生は「手垢」がよほど好きなんだよ。
語彙に不自由な作家として大目に見てあげなきゃ。

662 :名無しのオプ:01/09/30 20:45
先生の読書量を知りたいよ〜

663 : :01/09/30 21:56
推敲していないようだから、自分の著作は抜きにしてカウントできる
んでしょうか。
やっぱり、テレビの二時間ドラマがサスペンスのネタ集めだったり
して。

馬鹿詐欺、どこかのライタースクールに通えばいいのに。
てめーのレベルの低さを今更ながら思いシレ。

664 :ライトノベル板と掛け持ち:01/09/30 23:18
>>663
あかほりさとるに弟子入りさせる?

665 :名無しのオプ:01/10/01 00:14
>>664
営業力発揮してライトノベル書きまくるの?
それで角川系にコミック連載して、アニメ化?
そこまで行ったら笑うな。

666 :名無しのオプ:01/10/01 00:38
昔はともかく、今だったら、
どのライトノベル編集部でもボツになる作品でしょう
<馬鹿詐欺作品群

書きまくるのは勝手だが、採用されないと思われ。マジで。

667 : :01/10/01 01:23
諸悪の根元は、馬鹿詐欺に仕事を依頼してくる編集者だと思われ、、、
馬鹿詐欺の本の発行元をチェックしよう。
どこがダメ出版社か一目瞭然だよ。

668 :名無しのオプ:01/10/01 01:32
>手垢
自分は汚れていないと。
手垢がついているだけで汚れてはいないと、何度も脳内確認せざるを得ない馬鹿詐欺の半生……

669 :名無しのオプ:01/10/01 01:45
>668
そうは言うけど、売れるから出版社も大先生の本を出すんだから。
つーことは、大先生の本を買うヒトが一番問題だ、という事に
なりゃせんか。

670 :名無しのオプ:01/10/01 01:50
>>669
おいおい(藁

売れるって・・・・・・

だいたい、公魚の本なんか書店にも置いてねえ(;´Д`)

671 :名無しのオプ:01/10/01 01:55
売れるからじゃなくて、出版点数のためだって、
何回かスレに出てるけど。

本を出していれば、出版社として金は回転するわけでしょう。
とにかく出すことが大事なわけでしょう?

672 :名無しのオプ:01/10/01 02:02
金が回転するって言うより、本屋の棚を確保する為だろ?
馬鹿詐欺の本の場合は赤字覚悟で本屋の棚を埋める要因として狩り出されてるだけなんじゃないか?

673 :名無しのオプ:01/10/01 02:20
他にも埋め草級の書き手はいるだろうに、ここまで揶揄されている馬鹿詐欺とは。
やはりあのさもしい日記が原因だろうか?

674 :名無しのオプ:01/10/01 03:45
公魚師匠の本は、売れているといえば売れています。
しかしそれは出版機会が多いからというだけなんですが。

書店にあまり置かないのは事実です。コンビニとキヲスクが頼りだったと思いました。
普通の書店では初回入荷を売り切ったら以上!という感じ。それもマレ

本棚確保=枯れ木も山の賑わいというのは事実の反面以上を表してます(藁
ま、これを言うと買ってしまう消費者が愚かだということにはなってしまいますが。

埋め草級の書き手のうち、公魚師匠ほど書けて、かつあそこまで自己主張が
厚かましい人もそうそういません(知る限りオンリーワン(藁)
2chでネタにされるのは、究極的に言えば、教え子もヴァカさも含めた本人の
ヴァカさにつきるのではないかと……

675 :名無しのオプ:01/10/01 09:21
いくら埋め草って言っても、まるで売れない本はださないよ。いくらなんでも。
印刷してあればいい、というのなら、新人の持ち込み原稿を買い叩いて
(印税契約にしないで安い買取り契約にする)出した方が、安くつく。
しかしそれをしないで大先生の本が出し続けられるという事は、
編集者の『ニーズ』を満たして、実際ある程度は売れる作品を
期日までに確実に仕上げて、かつ量産できる(これは希有)ところを
高く評価されているから、としか思えませぬ。

676 :名無しのオプ:01/10/01 10:03
ついに、ワカサギの信者があらわれ(以下略)

677 :名無しのオプ:01/10/01 10:05
公魚に原稿を書かしている出版社見てみ。

自分のところで作家を育てることができず、公魚の恫喝(強制的執筆依頼)に弱いところばかりだ。
なかなかいい出版社に目をつけている、その才能には感心するね。

678 :名無しのオプ:01/10/01 10:10
バカサギまじ逝って良し。氏ねよオマエ。バーカ。

679 :名無しのオプ:01/10/01 10:43
信者じゃないが、>>675は割と正論と思われ。
だた、作品はツマラナイと推測される(読んだ事ないからね)
やっぱ、バカサギより買う方がもっとバカって事だろうか…。

680 :コダイくん:01/10/01 10:55
所詮、ウチウ戦艦ヤヴァト書いてた奴だろ?

681 :名無しのオプ:01/10/01 10:59
ダニ。

682 :名無しのオプ:01/10/01 11:04
すいません
このスレに初めて来たんですけど、
「水平線馬鹿」ってどういう意味ですか?

683 :名無しのオプ:01/10/01 11:11
>>680
宇宙戦艦ヤマトでも、豊田・石津版はアニメとまったく違っていて面白いよ。
真田さんは撲殺されるは、島は改造されちゃって古代に撃ち殺されるは、
イスカンダルにやっとついたら「コスモクリーナーなんかない」といわれるは、
アニメのイメージで読むとあまりのことにショックを受ける。
スターシャは実体がないコンピュータ複合体だし。デスラーもそう。
ヤマト特攻しちゃうから、続編の作りようもない。

まぁ、こういうことをやらないで、アニメ通りに期間を守ってノベライズを
仕上げるということで公魚先生の需要があったのでしょう。
でも、当人は抹消したい過去みたい。WEBでまったく触れてない。

684 :名無しのオプ:01/10/01 11:14
>>682
果てしないバカ。公魚先生の造語と思われたが、
実は死語だったことが発覚。
前々スレあたりに説明があったと思う。

685 :名無しのオプ:01/10/01 11:58
あんな赤飯のごま塩程度にしか字が載ってない本など買わぬ。

686 :名無しのオプ:01/10/01 12:37
100円だろうがタダだろうが、つまらん本に付き合わされた時間的な損失はそれどころではないと思うのだが。
出版社もその辺「害毒の垂れ流し」ということを自覚してるのだろうか?

687 :名無しのオプ:01/10/01 20:08
>>683
「GOGOチアガール」と「1年B組新八先生」にも触れてない。

688 :名無しのオプ:01/10/01 20:23
今日ダイソー行ったらミステリーシリーズ入荷してたよ。
とりあえず買ってみるかと内容をパラパラとみてたら
後ろにいた店員がやけに自分の動向を気にしてるよう。
たぶん新商品の購買状況をチェックしてるんだろうけど
あまりに恥ずかしかったので買わずに退散したよ。

689 :名無しのオプ:01/10/01 23:14
ミステリー作家の最終学歴東西横綱

東の正横綱 若桜木虔
東京大学理科U類(理学部人類学科)を経て、
大学院では転部、農学部院で植物遺伝学博士過程単位取得退学
学位としては修士号

西の正横綱
綾辻行人
京都大学教育学部を経て、同大学院博士後期課程修了
学位は修士号

690 :名無しのオプ:01/10/01 23:19
「水平線バカ」って聞くと、いくよくるよの「水平線ブス」を思い出す。

691 :書斎魔神:01/10/01 23:22
[10月1日]有楽の第6章の半分。全体の65%。
 10月に入った途端に体調を崩す。風邪を引いて、ほとんど1日中、寝たり起きたり。仕事に追われている時は普通は体調は崩さないものだが、緊張感の欠如か。
 いや、たぶん、このところ編集さんから急かしメールが入らないのが、緊張が途切れた原因だ。

*先生!私で力になれることがあればやりますから

692 :名無しのオプ:01/10/01 23:24
>東の横綱といえるのは、由良三郎でしょうね。
>東大医学部卒業で、東大医科学研究所の教授にもなった。
>読者は、作家の学歴で本を読むわけではないよ、バカサギさん

上には上(w
都合の悪い部分は脳内あぼーん?

693 :名無しのオプ:01/10/01 23:51
こちらで話題の松井永人「ホームレス作家」を、面白かったら買おうと思って立ち読みしてみたが、
「アルヴァイト」という表記に萎え。独逸語のarbeitなんだから、「ヴ」表記にならないと思う。
2ちゃん用語としてヴァカ、ヴォケというのはあるが。。。

幻冬舎もそのぐらい、ちゃんと校正しろよ。

この作家を使ってワカサギ攻撃をしたい場合は、使い方が難しい。
松井を褒めたり擁護したりしてワカサギを貶すことはできないのではないだろうか。

とりあえず、sage。

694 :名無しのオプ:01/10/02 00:08
>>670
そりゃそーだ、
ほとんど霧島那智名義で出しているから。
霧島那智なら大抵の本屋のノベルズコーナーに
あってウザイぞ。

695 :名無しのオプ:01/10/02 02:59
>>ミステリー作家の最終学歴東西横綱

そもそもミステリー作家として認知されてない
ミス板の人間が知らないようじゃ

696 :名無しのオプ:01/10/02 06:54
>695
つーか森博嗣はどうなる?
間違いなく博士だし旧帝大の教授だろう?(まだ助教授?)
学歴でも間違いなく公魚より上だと思うが。
西の横綱?(あそこは西?)

697 :名無しのオプ:01/10/02 10:26
大先生、とうとう自分の体調管理の悪さを編集のせいにしちゃったよ

698 :密室博士:01/10/02 11:52
次は自分の頭の悪さを編集のせいにすると思われ。

699 :密室博士@公魚なりきり:01/10/02 11:54
くそおオレは東大出てるのになんでこんなにバカなんだあああああ!
そうだ編集! 編集者が悪いんだ!

700 :名無しのオプ:01/10/02 13:37
>>696
森は名古屋大の修士卒で博士(工学)だね。

701 :名無しのオプ:01/10/02 14:26
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary.htm

702 :名無しのオプ:01/10/02 18:49
>大言壮語してそれを実行できる人間なんてそんなにいるもんじゃありませんよね。
公魚&えとう氏の交換日記より。

高橋尚子を見ての、えとう氏の感想なのだが
公魚とのやりとりで出てくると、なんか邪推して笑えてしまうよ(藁

703 :名無しのオプ:01/10/02 20:02
>>699

頭の悪さを自覚した時点で、俺は奴を見直すね

704 :名無しのオプ:01/10/02 20:57
東京に行ったことはあるか? 摩天楼の並ぶ都心を歩くと、さすが日本の首都だと思うぜ。
東京の都心をぐるっと取り囲む、山手線っていう鉄道があってな。
池袋とか新宿とか渋谷とか、都心の繁華街を結んでるんだけど、これがいつ乗っても混んでるんだ。
よくみんなあんなラッシュに耐えてるよな。感心するぜ、マジで。
そして、山手線の内側には、都心全域に網の目のように張り巡らされている地下鉄があるんだ。
全部で12路線もあってな。便利だけど乗換えとかが結構ややこしいんだな。
ところで、その地下鉄の中に、都営三田線っていう路線があるんだ。
正式名称を東京6号線っていってな、去年の秋、三田から目黒まで延長されて、
東急目黒線と相互直通運転するようになったんだ。
直通電車に乗れば神奈川県の武蔵小杉まで行ける。
将来的にはもっと先まで乗り入れるらしいぜ。便利になるよな。

 さて、例えば東京駅からこの都営三田線に乗るとしよう。
営団丸ノ内線で池袋方面に一駅の大手町で乗り換えるのが一番分かりやすいけど、
大手町なんて大して遠くもないから一駅くらい歩いてもいいだろう。運賃ももったいないしな。
目黒方面に行きたいとき、運良く武蔵小杉行きが来ればいいんだけど、
半分は途中の白金高輪で折り返しちまって、それより先に行きたかったら
隣のホームの営団南北線の電車に乗り換えないといけない。
ちょっと面倒くさいな。だからここでは逆方向の電車に乗ることにしよう。

 大手町の次は神保町だ。書店街で有名だな。
都営新宿線と営団半蔵門線に乗り換えられる。その次は水道橋。
中央線に乗り換えられる。次の春日はつい最近までなんでもないただの駅だったけど、
去年の12月に都営大江戸線が開通したおかげで、後楽園の丸ノ内線と南北線に
乗り換えられるようになった。もちろん大江戸線にも乗り換えられる。
春日の次は白山、千石と続いて、巣鴨に着く。ここからは山手線の外側だ。
巣鴨の次、西巣鴨は都電荒川線の新庚申塚、その次の新板橋は
埼京線の板橋や東武東上線の下板橋にそれほど遠くない。結構便利だぜ。
まあ、JRも私鉄も、都心から伸びる鉄道はほとんどみんな放射状になっているから、
板橋区役所前、板橋本町、本蓮沼と進んでいくうちに他の鉄道からは離れていくけどな。
志村坂上を過ぎるとすぐに地上に出て、志村三丁目からは終点まで高架線だ。
はっきりいって、これじゃあもう地下鉄じゃないよな。
蓮根の次の西台の横には三田線の車庫があって、ここから出てきた電車は
次の高島平から発車する。終点の西高島平まではあと二駅だけど、
その一つ手前の新高島平で降りておこう。

 新高島平の改札口を出てすぐ左に昇り階段がある。
これを昇ると歩道橋に上がれる。間違えて駅の外に出ちまっても、
左の「高島平3・4丁目方面」に出てすぐ左にあるから、そっちから行けばいい。
歩道橋を渡って、左側に下りる。下りてから駅や道路から離れる向きに進むと、
すぐ高い建物に突き当たると思う。そうしたら左へ進む。
そのまましばらく行くと右側の建物が途切れて、次の建物が見えてくる。
たぶん壁には3−11−1っていう標示があるはずだ。
その建物の、こっち側から3分の1くらいのところにエレベーターホールがある。
エレベーターは3台あるけど、行ける階が違うから、右の9号機じゃなくて左の7号機か
真ん中の8号機に乗ろう。そのエレベーターでは8階から14階に行けるはずだ。
とりあえず14階まで上がろう。ちょっと遅いエレベーターだけどまあ我慢してくれ。

 そして14階から廊下に出るんだけど、もし三田線の車窓から
この高島平団地をよく観察していたなら、あることに気がつくはずだ。
そう、この建物だけ、廊下の外壁に鉄格子がついていないんだ。
だから下界の風景が何にも邪魔されないで、よく見える。
結構な眺めだからよく目に焼き付けておくといい。
そう、顔を出して、体を十分に乗り出して。 そしてそのまま飛び降りて氏ねやバカサギ。
お前はミステリ作家じゃないぞ。自覚しろよヴァカ。言ってやらナイト
お前には解らないと思うから言ってるんだ感謝しろよヴァカ。

705 :名無しのオプ:01/10/02 22:27
>>704
これ、なんかのコピペ? けど、ワラタ。バカサギの文章よりはるかに、イイ!

706 :名無しのオプ:01/10/02 22:40
>>704
見事なエンディングだ。激藁。感動した。

707 :名無しのオプ:01/10/02 23:13
つい読んじゃったよ
704ありがとう!

708 :名無しのオプ:01/10/03 00:00
>>704
久々に見たよこのコピペ。

709 :名無しのオプ:01/10/03 00:05
>>700
森は大学はM大出身ってどっかに書いてなかった?

710 :名無しのオプ:01/10/03 00:23
>>709
M大って三重大のことだと思うけど、そこでは助手かなにかをやってたみたい。
名大工学研究科の森のページに
−−−−−
Education
1982 M.S : Nagoya University
1980 BSME : Nagoya University

Experience
1991 - date Associate Professor, Nagoya University
1989 - 1991 Assistant Professor, Nagoya University
1982 - 1989 Research Associate, Mie University
−−−−−
ってあります。
ttp://www.degas.nuac.nagoya-u.ac.jp/people/mori/paper/mydata-e.html

711 :名無しのオプ:01/10/03 00:24
工学研究科じゃなくて環境学研究科だった。

712 :もへじのオプ:01/10/03 00:34
>>709
マサチューセッツ工科大だね

713 :名無しのオプ:01/10/03 01:01
東の横綱って湯川薫じゃない?
マギール大(カナダ)の院卒で博士だし。
まぁ、本職はミステリー作家じゃないけど。。。

714 :名無しのオプ:01/10/03 02:20
あぁ、湯川さんは東大の物理学部卒の上でマギール大哲学科でて、
博士号も持ってますなぁ。専攻は高エネルギー物理学…すごっ。
ここで名前見て本読み返したくなった。
(但しブルーバックスだけどね竹内薫名義の)

715 :名無しのオプ:01/10/03 02:58
>>704
メフィスト賞取れちゃうヨ!

716 :名無しのオプ:01/10/03 03:27
>713
東の横綱?
東大はともかくマギール大(カナダ)って東なのか…?

717 :1:01/10/03 05:13
http://www5.justnet.ne.jp/~ttp/

718 :名無しのオプ:01/10/03 05:29
>ところでそろそろ騒動も収まったようなので、一言いいですか?
>2時間ドラマの責任は原作者ではなく、監督にあると思います。
>脚本だって現場でがんがん変えられてしまいますからね。
>だから「手袋をはめて縄を扱うよう演出すべきである。D級」とか・・・。
>みそくそ一緒の批判はいかんですよ。

おお、乱世が交換日記で批判を(藁
さて、センセイは、どうでるか?

719 :名無しのオプ:01/10/03 06:08
東京大学理科U類 センターランク 87%
つまり平均87点取らないといけないわけだ。
二次試験の難しさは言うまでも無い、私大みたく小手先の受験テクじゃ
門前払いだよ

このスレの人ってこういうこと判ってて若桜木批判してるの?

720 :名無しのオプ:01/10/03 06:17
そうだよ。小手先じゃない受験テクを持ってても、あんな本しか書けないと
いう事を十分理解した上で批判してるんだよ。

っていうか、それ本気で言ってる? ネタだったら気づいてやれなくてゴメンな(藁

721 :名無しのオプ:01/10/03 06:42
>>719
あなたほど頓珍漢な人、珍しいね。
>>720の言うようにネタなのかな。
あなたの理屈でいえば、理U入学の学生はみんな作家として通用することになる。
そりゃ、理系から作家を目指してもおかしくはないし、本人の自由だ。
ただ、日記を見てもわかるようにあまりに文章、感性ともにイタイから
「作家として」批判してんじゃないの。
それなのに先生の売りは、学歴にしかないらしい。
だから嘲笑の対象になるわけ。わかるかな?

722 :名無しのオブ:01/10/03 06:44
>>719
>このスレの人ってこういうこと判ってて若桜木批判してるの?

若桜木擁護派の方のようですが、東大理2はA判定でしたが何か?
それよりも東大卒という過去の栄光にこだわることに問題ありませんか(藁
作家の世界は「学歴至上主義」なのですか?(藁

723 :名無しのオブ:01/10/03 06:58
2001/09/27(木) 09:11:46 2ちゃんねらー
タイトル 年寄りに……

 あんな連投させちゃ、駄目ですよね。出版社の頭に「疲労」の2文字がないとしても、担当者とか
妻とか、周囲が止めなくっちゃ。

724 :名無しのオプ:01/10/03 06:58
擁護派ではないですが、なんか言葉による集団リンチみたいでROMしてても
気分がいいものではないですね
若桜木先生に関係無いですが、722さんは
>東大理2はA判定でしたが何か?
とカキコされてますが、合格したのですか?
なんかあなたも過去の栄光にこだわってる気がします

725 :名無しのオブ:01/10/03 07:07
>>724
志望学部が違っていただけです。
質問に答えてください。作家の世界は学歴は関係ないでしょう。
どうしてここでセンター試験の話がでてくるのですか。
あなたこそ過去の栄光にこだわっているのでは。
受験で入れなかった人が東大卒の人を批判してはいけないのですか。
批判してはいけないような雰囲気があったので、わかるように「過去の栄光」を出したまでですが(藁

726 :名無しのオプ:01/10/03 07:11
>擁護派ではないですが、なんか言葉による集団リンチみたいでROM
>してても気分がいいものではないですね
2ちゃんは不特定多数の集う掲示板だから、いろんな意見があって当然。
現に、たいがいのスレでは、賛成派、反対派、そこそこの割合で会話を
つづけている。
公魚に関してこれだけ批判ばかりが相次ぐのは、それだけやつの言動が
異常だからであって、例外中の例外といえる。

つーか、君は気分がよくないなら、読むのをやめるか用語の論陣を張る
かすれば?

727 :名無しのオプ:01/10/03 08:45
せっかく719みたいな貴重な人材が出てきたのに
もう潰されようとしている・・・

頑張れ学歴主義者達!

728 : :01/10/03 09:26
公魚日記にまたまた”2ちゃんねるウォッチャー”氏登場!
果たして祭りまでにまた、発展するのだろうか…。

729 :名無しのオプ:01/10/03 09:26
10月3日の日記にて
「2ちゃんねるウォッチャー」華麗に復活!

730 :名無しのオプ:01/10/03 09:26
学歴のことについてはうまく言えないけど

売れている作家さんのかなり前の作品を今更読んで(遅すぎ)
ネタバレで批判したり
2ちゃんねるの住人をみんな作家になれないで嫉妬している人と
勝手に誤解したり
毎日放送されるドラマを「なんとか魔神」のように
いちいちランクで採点したり
そもそも
自分の日記なんだから何を書いてもいいと
「公開」しているのに居直っている感じなところ

引きこもり攻防は嫌いです
公魚先生

731 :729:01/10/03 09:27
かぶった(w

732 :名無しのオプ:01/10/03 09:52
バカサギ日記は>>622さんのことを言ってるんだよね?
あれはバカサギ教室が「生徒の持ち込んだ原稿を読んで感想を言うだけの
授業」だなんて言ってるんじゃなくて、バカサギ先生も弟子もミステリー
の基本中の基本さえも知らないヴァカだって言ってるんですよバカサギ
先生。そんなこともわからないなんて、、、

733 :名無しのオプ:01/10/03 10:03
今日のセンセイの日記は、サスペンスドラマ批判に名を変えた原作者への嫉妬丸だしのマタマから、
噛み合わない反論が自慢話に変わって最後は妄想でシメと、いつものパターン過ぎて笑えます。

NHK講座を受講したくらいで、勝手に「弟子」扱いされちゃうのか。
講師と師匠とは違うんじゃない?
「生徒の持ち込んだ原稿を読んで感想を言うだけ」じゃないと言っておきながら、
具体的にどうセンセイの授業がハイレベルなのか書いてないし、
毎度のことながら答になってないんだよね。
「私の授業は、質の良い原稿が生徒から提出されれば直ちに編集さんに見せて出版態勢に入る。」
って、マイナー出版社にコネがある位で師匠ヅラされてもなあ・・・

734 :名無しのオプ:01/10/03 10:09
久々に香ばしい本日の日記。体調が回復してなによりです。

このスレも、別にワカサギ先生の批判だけではなくて
「商売がお上手」云々という褒め言葉も出てますね。

東大というエリート大学を出ていながら、作家商売の下のほうで
「拾い仕事」をやっている、という姿勢も。

735 :こう思いまする:01/10/03 11:12
>私の授業は、質の良い原稿が生徒から提出されれば直ちに編集さん
>に見せて出版態勢に入る
授業というより、斡旋だと思われ

736 :名無しのオプ:01/10/03 11:33
基本的に小説教室というのは、生徒が作品を書いてきて、それを先生が読んで意見を言うという形にならざるをえないと思うのだが。
まぁ、立派な先生ならば、読んだ作品の大筋をいじくらずに、商品とするにはどうしたら良いのか、既存の作品を例に挙げ、比較も含めて意見を述べるのだ
ろう。それ以上、先生側に出来ることもあるまい。
とはいうものの、日記を読む限り、ワカサギ大将のセンスで「良いモノ」とか「商品となりうるもの」にするべく指導を受けたとしたら、それこそ乱歩賞に出したら一次は通ったとしても、二次以降通過できるかは正直、謎だと思う。
それこそ今元気のあるメフィスト賞にでも出してみたら、編集者に嘲笑されて終わるだろう。

ワカサギ大将は「デキの良いモノは売り込む。だからプロを出している」と言っていて、それが事実であるならそれはそれでけっこうだが。
年間千冊も読む読書家しかしらないような出版社やレーベルに押し込むのではなく、読書家でなくても知っているようなメジャーな賞を獲らせるくらいの指導はして貰いたい。

ちなみに、昨年、縁あって山村正夫教室を見学したのだが、方式は上記だった。
半期に一回、生徒の作品を文集にして、ワカサキ大将いわくの「大手出版社」全部に配布するそうだ。ついでに期間トップと認定された作品は、小説誌に
掲載されるオマケつき。

737 :名無しのオプ:01/10/03 12:00
>>736
>半期に一回、生徒の作品を文集にして、ワカサキ大将いわくの「大手出版社」全部に配布するそうだ。
これは山村の実績+弟子たち(菊池、宮部、篠田等)の実績があるから、
できる技であって、公魚先生では無理だよ(藁
でも、配布したあとは山村は基本的に放っておくみたいだね。

あと山村は「弟子」って言い方は使わなかったと思う。

ところで、公魚先生がある人に執筆依頼して断られたようです(藁

738 :交換日記より:01/10/03 12:34

>2時間ドラマの責任は 今日の気分 まだ風邪気味

>もちろん90%まで監督にあります。
>新津きよみさん原作のドラマを批評すると、
>すぐ新津さんからメールが来ますが、
>だいたい、トリック自体を大幅に変えてありますからねえ。
>新津さんの、ある作品の場合だと、部屋のフローリング自体を
>交換して殺人の痕跡をなくすと原作にあるのに、安上がりに、
>カーペットの交換で済ませましたから、画面で見ると偽
>装工作がモロバレ。D級というのは原作の評価じゃなくて、
>ドラマに対する評価です、無論。原作自体が悪い場合も、稀にありますが。

センセイは、実はテレビ業界の人でした(藁
その割には、監督名で批判せず、原作の作家名でばかり批判してますが。

739 :名無しのオプ:01/10/03 12:43
>>736 の書き込みって、関係者っぽいよね。
金で山村教室に雇われている、どっかの編集者かな(わ

件の山村教室も、山村正夫亡きあとプロデビューが出ていない。
過去の卒業生に優秀な人材がいたからって、現在の生徒もそう育てられるって
もんじゃあ、ないよね。

メジャーな賞を獲らせるくらいの指導はして貰いたいって、いまの山村教室にも
そっくりそのまま献上しよう。
指導力云々よりも、最終的には個々の資質だと思うがな。

740 :名無しのオプ:01/10/03 12:44
公魚先生へ
>私の授業は、質の良い原稿が生徒から提出されれば直ちに編集さんに見せて
>出版態勢に入る。
主語が「私の授業は」で、述語が「出版態勢に入る」というのは、日本語と
しておかしくありませんか?
公魚先生、あなたは本当に物書き? 日記とはいえ、人様に公開している以
上は素人からつっこまれるような文章は書かないほうがいいですよ。
それと、
>直ちに編集さんに見せて出版態勢に入る。
のあとに、
「本が出版されたら印税の一部(噂では2割ですか?)を紹介料として弟子
から受け取っている」というのを書き忘れているようですね。
2ちゃんねるウォッチャーさん、印税ピンハネ疑惑について、ちゃんと先生
に報告してください。先生の反論を待ってますから(藁

741 :名無しのオプ:01/10/03 12:59
>>740
鈴木輝一郎の過去の日記によると「ボランティア」でやってると
いっているようだ。
ただ公魚は過去に「プロデュース料を取る」みたいなことも書いてるし
真相は不明。

742 :名無しのオプ:01/10/03 13:24
NHK町田教室の職員は、受講者のことを「お弟子さん」と呼ぶのか。ふーん。

743 :名無しのオプ:01/10/03 13:41
741さんが言ってるのはワカサギセンセの9/16の日記が元になってることと思われ。
ボランティアうんぬんってのは、「作家養成塾の講師をやってる人間が作家志望者を馬鹿にする発言を繰り返していいのか」という内容の、
出版社経由での抗議に対する、これまた答えになってない回答です。

744 :名無しのオプ:01/10/03 14:07
>>739
ハイハイハーイ! ワカサギ先生のお弟子さんですカー?
さすがは先生のお弟子さんだけあって、中央の賞のことはご存じナイですネー!(藁
去年のサンミス佳作の海月ルイさんは、山村教室の在籍者だったよーン! 海月さんはすでに他の短編賞も獲られた受賞されてますヨー!
その前になると、第二回新潮ミステリ倶楽部賞の雨宮になっちゃうけれど、少なくともワカサキ先生の教室のお弟子さんよりは、きちんとハード・カバーも出しているよネ!
まったくぅ、先生も先生なら、弟子も弟子。
キオスクとダイソー以外で、本をおいている本屋さんにいってますカー?(藁
あ、それからサンミスなんて眼じゃねェ!とか、言わないでネー!
お教室からサンミスの佳作の受賞者、一人でも出してから言ってネー!(藁

とはいうものの、やはり個人の資質というのは同意。
才能のある人が、先生の指導を受けてツブされていないことを祈るヨ!(藁

そう言えば先生ったら前に、光文社の新人賞受賞作を読んで「こんなもので受賞出来るのなら、生徒から受章者が出るのもじきだろう」(大意)みたいなこと言ってたけど、あれからもうじき二年、誰か一人でもなんかの賞の最終にでも残りましたかね?

745 :名無しのオプ:01/10/03 14:18
>>743
ちょっと古いがここ読んで。
ttp://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/gifu/9811.html

ただ3年の間に何か豹変するようなことがあったのかも知れない。

746 :名無しのオプ:01/10/03 14:53
>“2ちゃんねるウォッチャー”
>2チャンネル族
>“2ちゃんねる”
先生、仮名ぐらいはちゃんと統一させて使ってください。
あと、作家のくせに間違った日本語使ってるんじゃねえよヴォケ!!!

747 :739だが:01/10/03 15:06
>>744
あのねえ、山村正夫が亡くなってからって書いてるでしょ?
ちゃんと読んでる?
海月ルイがいつデビューして、山村正夫がいつ亡くなったか、調べようね。

あんな書き込みでも「擁護」って受け取られるのか。
なんなんだ、いったい。

748 :1:01/10/03 15:07
http://www5.justnet.ne.jp/~ttp/

749 :名無しのオプ:01/10/03 15:13
744の文を読んでいるとヴァカサギに負けず劣らずという印象を受けるよ。

750 :名無しのオプ:01/10/03 15:13
>>747
「小説なんてね、習うもんじゃないのよ」
BY 自分も教室で教えている都筑道夫、というのがある。

まぁ、習おうが、習うまいが、世に出られる奴は出られるし、
出られない奴は出られないというだけだよね。

教室ネタというか、弟子については。
ワカサギの教室ののお弟子さんたちは、やはりワカサギの出
版界における地位とかあり方に共感して、憧れているからこそ
金出して習って、同じようなトンデモ架空戦記さか、ダイソー
100円本とかでデビューしようとしているんだから、放って
おいてあげませんか?

751 :739だが:01/10/03 15:18
>>749
爆笑しました。貴方に握手を求めたい気分です。

>>750
もっともですね。
いや、冷静さを取り戻させてくれて、感謝です。

752 :名無しのオプ:01/10/03 15:25
書き込みを全て読んでみましたが、やはり2ちゃんねる族の人の
若桜木先生に対する評価は納得できないものがあります。
先生は文章についても瑣末な文法的な正確さにこだわるよりも
皆さんのような読者に対する判りやすさを優先されておられるのですよ。
この点を誤解して、揚げ足取りするような下品な真似はやめてください。

作家と学歴についてですが、学歴そのものより1流大学に入るための
受験勉強による基礎学力の醸成と真摯な努力は文筆で身を立てることを
志す以上、不可欠です。
しっかりした基礎学力が無く、大学進学後は何か専門の勉強をしたことがない
人間にロクなものが書ける道理がありません。

753 :名無しのオプ:01/10/03 15:26
こんなん見つけたよ。


>2001/09/30(日) 19:15:45 若桜木虔
>タイトル 本日は女子マラソン 今日の気分 風邪気味
> 仕事をサボって見てしまいました。いやー、記録を狙いに行って、
>そのとおり、ぶっちぎりで記録を達成するのは凄い。
>我々も頑張らなくては(何を?)。

はっきりいって無理です。(w
あと、句読点多すぎ

754 :名無しのオプ:01/10/03 15:39
>752
色々工夫してくれてるけど、物足りない。

>しっかりした基礎学力が無く、大学進学後は何か専門の勉強をしたことがない
>人間にロクなものが書ける道理がありません。

基礎学力=作家の実力じゃない。例えば高卒(や中卒)の人気作家だっている。
「専門の勉強をした」からって良い小説が書けるわけでもない。

公魚の小説を読んで「すごいと思った」ということにしてそれをネタに書いて見れば?

755 :名無しのオプ:01/10/03 15:52
>754
人気作家=優れた作品を書く作家ではないとも思うが

756 :名無しのオプ:01/10/03 16:01
>>747さん
>あんな書き込みでも「擁護」って受け取られるのか。
>なんなんだ、いったい。

ご自身も他の方の発言に対し以下のように言ってるのに・・・?
>>739
>>736の書き込みって、関係者っぽいよね。
>金で山村教室に雇われている、どっかの編集者かな(わ

757 :こう思いまする:01/10/03 16:12
2ch小説教室
練習問題1:以下の文に句読点を打ってください。

> 仕事をサボって見てしまいましたいやー記録を狙いに行って
>そのとおりぶっちぎりで記録を達成するのは凄い
>我々も頑張らなくては(何を?)

いかん。大先生と同じ結果になっちまった。卯津田氏納。

758 :名無しのオプ:01/10/03 16:44
若桜木先生は体調を崩されているのだから、
2ちゃんねる族の人たちにももう少し労わる気持ちがあってもいいように思う

759 :名無しのオプ:01/10/03 16:47
>>757
温帯に比べて格段に読みやすいよ。
これが公魚先生の文だとしたら、先生はまだまともです(藁

温帯語に直すと(不完全ですが)、
「仕事をさぼって(爆)みてしまいましたが、やっぱり記録を狙いにいって
そのとおりしかもぶっちぎりで記録を達成するというのはやっぱりすごいことだ
ということはあらためて思い、世界最長の小説を書いている自分ももしかしたら
凄い存在なのだろうと思いました(笑)」

著作数でも知名度でも電波度でも、こんな人に負けないでください。公魚先生(藁

760 :名無しのオプ:01/10/03 17:14
公魚先生は宇宙えびの仲間。

761 :ねつてつ:01/10/03 17:20
>752

作家に学歴は必要だろうか?
端的にいえば、ある程度は必要であろう。
で、どの程度かといえば、高卒程度。
一般に出回ってる本に使われている漢字が書け、慣用句などを使いこなせる程度で
あり、意味の通る文章が書ける程度ということである。
ただ、プロの物書きになるためには当然、それでは足りない。
では、高卒程度の国語力の上に何を積むのか?

例えば、表現力はどうすれば身につくのか?
簡単なことで、高い感性か技術があればいい。
感性に関しては、生まれ持って高い人もいるが、読書のような形での勉学や経験、
思索などから感性を高めることは可能である。
受験勉強と関係あるか? あまりない。
むしろ、普通は広範囲にカバーしなければならない受験勉強で感性を高めるのは、
難しいのではなかろうか? まあ、少しは高まるかもしれないが…
技術はどうすれば身につくか?
これは読書量、それも深い理解を持って読み込む性質の読書を重ねるか、もしく
は経験値を高めるために書いて書いて書きまくってみることだろう。もちろん、
ダラダラとではなく、一行一行に気を配りながら。
正直言って、そんなに本ばかり読んでる人や暇さえあれば原稿用紙かワープロに
向かう人には、受験勉強をしている暇は、あまりない。
また、受験勉強がこうした修行の役に立つかといえば、気休め程度の役にしか立
たない。基本的に、読むこと、書くことが好きかどうかにかかっているからであ
る。好きな人は、自発的に読むし、書く。

ミステリの場合は、構成力もかなり必要になる。
構成力はどうやったら身につくのか?
あたりまえだが、ミステリの構成力はミステリを読むことや、自分で考え考えミ
ステリを書いてみることによって身につく。
論文の構成力=ミステリの構成力とはならない。
論文形式のミステリが売れるかどうか自分に問うてみるといい。
受験勉強が役に立つだろうか? あまり立たない。

大学の専門教育が小説を書く上での助けになるだろうか? なるだろう。
大学で専攻した物について小説を書くならば。
大学を舞台にした小説を書くならば。
大学生を主人公にした小説を書くならば。

優れた作品になるか、いわゆる、読んだ人が10人中9人感動する物やハッと驚く物
や深く考えいる物になるかどうかに、学歴自体は直接に関係しない。多くの人の心
に共通する物こそが、多くの人の心に訴える物だからである。

そして、高卒程度の国語力は独学でも身につけることが容易である。
社会的な学歴と作家を結びつけても、話のネタにはなるが、それだけの物である。

寝言は寝て言え。

762 :名無しのオプ:01/10/03 17:26
>>761
ネタにマジで長文で反論するなよ(ワラ
みんなスルーしてただろう。

>>760
それはさすがに公魚が可哀想な気がするなぁ。
でも、「西村博之一派が」といってる痔自慰と
「作家になれなかったワナビーが」と思っている公魚は、
「妄想」の点では五十歩百歩かもしれない(ワラワラ

763 :名無しのオブ:01/10/03 18:44
せんせー、今日の日記、9月5日の日記とかぶっているよ。。。

水平線馬鹿を相手にしてもしょうがないって思ってるんだったら、BBSのないHPで
いちいち反論しないでね。ファンに大人気ないって思われちゃうよ。。。

764 :名無しのオプ:01/10/03 19:27
>皆さんのような読者に対する判りやすさを優先されておられるのですよ

こう訂正すべきだろう
「私のような読者に対する〜」
だからこそ一般的に見ての駄作作家となっとるわけやね

765 :ミスターまあそこそこのマリック:01/10/03 19:37
若桜木先生が直木賞でも、取れば、このサイトも決着が付くでしょう。
小説家は、小説が命! 

766 :名無しのオプ:01/10/03 20:39
東大は小論文ムズカシイぞ、社会も理科も論述問題中心
その辺の私大と一緒にされちゃかなわんよ

767 :名無しのオプ:01/10/03 20:41
>TBS『終着駅殺人事件』を見る。推理作家協会賞を受賞した十津川警部シリーズ。
>この受賞作自体、私にはなぜ推協賞が受賞できたのか納得が行かなかったのだが、
>TV化されたこの作品も、そういう印象。

君が納得いくかどうかは全く問題じゃないのだよ、馬鹿詐欺君(w

768 :密室博士:01/10/03 20:55
公魚の件でなくてスマソ。久しぶりに牛日記
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/dia/new.html
を見たらこう書いてあった(10月1日)。

>久しぶりにビデオで「沙粧妙子最後の事件」を見ました。どうしても
>気になるのが英語のタイトルです。「LAST CASE」はまちがいでしょ
>う、いくらなんでも。(「FINAL CASE」がたぶん正解。)

英語ができないくせに知ったかぶりする奴は悲惨だとつくづくオモタよ。
「LAST CASE」が間違いならクイーンもベントリーも皆間違った英語を
使っているんかいな?

769 :名無しのオプ:01/10/03 20:58
温帯女史は自分の脳内宇宙で生きてるからそれでいい。こっちがその世界に踏み入れなければいいだけだし。
ワカサギセンセが問題なのは妄想電波嫉妬毒を辺りかまわず撒き散らしてくること。
自分の脳内で大人しくしてればいいのに、わざわざ地雷を踏むような真似をするのは、実際わざととしか思えない。
無視されるなら嫌われたほうがいいと思っている寂しんぼうなんだろうね・・・

770 :名無しのオプ:01/10/03 21:24
>>758
体調を崩されている先生に、ここのことを言いつける
『2ちゃんねるウォッチャー』氏が一番配慮の足らない人と思われ。
ウォッチャーさん、ご病人は労るように。

小説教室にはプロ志願者しか行っちゃいかんの? 私の友人は
趣味で、とある作家さんの教室に通ってて「楽しい」と言ってた。
そういう趣味で楽しく小説が書きたくて、たまたま目に付いた
若桜危険先生の教室に行ったけど、楽しく無かったから止めたって
だけの人もいると思う。
そういう可能性も考えずに『止めた人』=『負け犬』ってレッテル
貼っちゃう先生は、過去の生徒達に対して凄く失礼だと思う。
……って先生の体調が治られたら伝えておいてね、ウォッチャーさん。

771 :名無しのオプ:01/10/03 21:51
遅レスだけど、>736の書いていることは、一度見学に行けば
説明されることなので、別に関係者じゃないと思う。
自分も見学したことあるけど、同じこと説明されたよ。で、そのとき
「希望者が沢山待っているので、申し込みは今のうちに」と
少々暑苦しい勧誘を受けたので、通うのやめたけど。
山村教室も商売ですよ。公魚教室も商売。金取ってるんだから。
そこを何を勘違いしてか「ボランティア」などというから、公魚センセイは
頭悪そうに見えちゃうだけですね。いや、実際あまりよろしいとも思え
ませんけども。

772 :名無しのオプ:01/10/03 21:51
>>770
「プロを目指すミステリー・時代小説作法」って講座名だから
駄目なんじゃないの?
カルチャースクールでこんな講座名つける方もつける方だが。

773 :名無しのオプ:01/10/03 22:41
ていうか、>>752 の意見は矛盾してるし。

・瑣末な文法的な正確さにこだわらない
・判りやすさを優先

一般的な熟語もロクに正しく使えてないのに
「判りやすさを優先」とは片腹痛い。
あと、ナチ名義の本。句点のたびに改行するのも「判りやすさを優先」か?(藁

774 :名無しのオプ:01/10/03 22:49
終幕を引いたセンセーが帰ってきた!!!

悔しかったら西村京太郎の作品以上のものを書いてみて下さい。
自分で2時間ドラマの原作でもお書きになれば?
批判してるだけじゃあねぇ。

775 :日記から:01/10/03 22:56
>大手の老舗の版元から近々のデビューが確約された者もいる。

公魚先生リズム悪いなぁ。

776 :名無しのオプ:01/10/03 23:12
匿名掲示板であることをいいことに若桜木先生に対する中傷ばかりだ。
2ちゃんねる族は西鉄バス事件、日本生命への名誉毀損、このあいだも
ヤフーのオークションで逮捕者だしたでしょう。少しは反省してよ。
もういい加減にしないと名誉毀損罪ものだよ。
若桜木先生は、器量の大きい方だから先生の書かれた作品に対する
読者の意見には謙虚に耳を傾けてくださる。
真面目なレスなら先生御自身からレスをいただけ、
ご指導をうけたまわることだって夢じゃあないんだよ。
文筆家を目指すならもっと真面目な姿勢じゃないと全然駄目だよ

777 :名無しのオプ:01/10/03 23:12
>「プロを目指すミステリー・時代小説作法」って講座名
ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン。カルチャースクールでその講座名!
怪しすぎる。そりゃあ行った人が悪いって感じですね。
でも、それしかなかったから行った人もいるかも知れないし、
何にしろ負け犬呼ばわりが酷いことには変わりないか。
「教え方が悪いのかも…」とは先生は欠片も思わないんだもんね。
ってか、ミステリーも講義してるのですか?
ミステリのネタバレをそれと気付かずにやってしまう先生の
ミステリー講座……受けたくない。
それともミステリアス(不可解)な時代小説の講座なのか?
叙述トリックな講座名だったら嫌だな。

778 :名無しのオプ:01/10/03 23:24
>776
これでもかって位のネタレスだな
無視しきれないので逝ってきます

779 :名無しのオプ:01/10/03 23:36
ここに書き込み入れる人=文筆家を目指す人とい時点で、
1)ワカサギセンセ本人
2)ワカサギセンセを盲信する弟子(そんな奴いると思えん、やっぱ脳内弟子?)
3)ネタの人
のいずれかと思われ・・・

冗談にせよ本気にせよサム過ぎ・・・

780 :名無しのオプ:01/10/03 23:40
>>779
4)2ちゃんねるウォッチャー
も入れといて(w

781 :しろうと:01/10/03 23:43
こんにちは。いつもはこの板に来た事のないミステリーの素人ですが、
若桜木の名前を見つけてスレを読みふけってしまいました。
私は中学生の頃に速読の広告や本で彼の名を見つけていくつか著作を読んだのですが、
やたらプライドを押しつける様なその文体に違和感を覚えた覚えがあります。今も姿勢に
変わりがないというか、パワーアップしているようですね。

この板の読書家の方に長年思っていた事を聞いてみたいです。
・既にご存知の様ですが、彼が速読法の学校の副会長(?)をしていた事をどう思いますか?
・ある意味強烈な内容に感じられた10年程前の著作「3日で出来る速読法殺人事件」や、
 思いこみ炸裂の作文「ストレス・パワー」についてご存知でしょうか?

782 :531:01/10/03 23:55
“2ちゃんねる”の私の元弟子だと主張する奴は、真っ赤な大嘘吐きか、それとも箸棒原稿しか書けない実力のなさを棚に上げて、デビューした者に対する嫉妬を怨念を込めて書き連ねているか、2つに1つ。

・・…俺はあんたが嫌いなだけの普通のミステリ好きなのだが。
何がふたつにひとつだ。氏ね!
それとテメエは協会賞とってから批判しろ!

783 :名無しのオプ:01/10/04 00:09
>>776 >>779
1)ワカサギセンセ本人  に一票。
中途半端な「2ちゃんねる族」という言葉がでてくるし(藁

784 :名無しのオプ:01/10/04 00:08
…531は「“2ちゃんねる”の私の元弟子だと主張する」「普通のミステリ好き」なのか?

785 :名無しのオプ:01/10/04 00:12
不思議だね。

786 :531:01/10/04 00:15
>>784
一回だけネタでやったのよ・・・

787 :名無しのオプ:01/10/04 00:21
>531
君は公魚並みイッチャッテルね(藁

788 :名無しのオプ:01/10/04 00:30
>531
ネタとはいえ一度門をくぐった以上、一生「公魚元弟子」と言われ続けるのだ…
あわれなり。

つーか元弟子だと「主張する」のはやめれ(藁

789 :コピペ:01/10/04 00:39
 単に謎解きを迫るだけの奇怪な密室殺人なんてものは
、不出来な推理小説の中に存在するだけであって
、現実には有り得ない。密室は被害者を自殺や事故死
と見せかける、完全犯罪の材料として役立つはずであるから
、それを利用しなければら絶対心理的におかしい。(p.288)


随分大きく出たものだと先の展開を期待したものの、結局は本作も現実的とは言えないトリックであったため拍子抜けした

790 :コピペ:01/10/04 00:43
昔ならばともかく、貧苦にあえいでいる今、それを買うのか?
 それってどうよ?
というような本を2冊、新刊で買ってしまった。
篠田秀幸『人形村の殺人』と矢島誠+若桜木虔『新本陣殺人事件』。
今後こういう、見ただけで「たぶん外したな」と思える本を
「ドウヨ本」と呼ぶことにする。

 矢島誠+若桜木虔『新本陣殺人事件』は、この内容でそのタイトル
を冠するのは本格ミステリに対する冒涜に近いぞ、と難癖をまだ読んでないので、
もしかすると後からゴメンナサイするかもしれないけど、
とりあえず本を見た段階での印象で言えば
「身の程知らずなタイトルだな」と。


普段なら若桜木虔の書いた本といっただけで
(少なくとも新刊では)買わないと思う。
でも『新本陣』などと名乗られたら、
義理でも買って内容をチェックしなければ
と思うつける結果になると思う

791 :名無しのオプ:01/10/04 00:44
>今後こういう、見ただけで「たぶん外したな」と思える本を
>「ドウヨ本」と呼ぶことにする。

ワラタ

792 :名無しのオプ:01/10/04 00:51
もういいかげんにしろ
君たちには文筆家の卵としての良識があるのか

793 :名無しのオプ:01/10/04 00:54
>>792
創作文芸板じゃないんだから、作家志望ときめつけるなよ。
馬鹿が。

それと、ちゃんと過去ログ読んでから加工ね

794 :名無しのオプ:01/10/04 00:55
>>792
いまいち。ちとねらい過ぎではないか?

795 :名無しのオプ:01/10/04 00:58
>>792
バカサギは人間としての良識がないと思うが何か?

796 :名無しのオプ:01/10/04 00:58
もういいかげんにしろ
公魚には文筆家としての良識があるのか

797 :名無しのオプ:01/10/04 01:07
でも、sageで書いてるのが、なんかカワイイ(わら

798 :名無しのオプ:01/10/04 01:20
10月×日 有楽の第7章を何とか書き上げる。全体の85%。
これから話をまとめるのに今まで以上に体力が必要なので、
体調を崩すわけには行かない。万全ではないが。
「タクシードライバーの推理日誌」の再放送を見る。
タクシードライバーに分かるようなトリックに警察が気づかないわけない。
しかも、睡眠薬をあれだけ入れたら紅茶の味が変わって飲めたものではない。
あいかわらず詰めが甘い。C級ミステリー。
さて、また御注進があったのだが、2チャンネル族が私に文筆家としての良心が
ないなどといっているらしい。文筆家としての良心があるからこそ、何十年と
作家業を続けられているということが、どうもわからないらしい。
その良心がないからデビューできなかったということに気づかない限り、
2ちゃんねるで、ただの愚痴をはき続けるしかないだろう。

#先生、>>796を受けて日記も書いておいたよ。

799 :名無しのオプ:01/10/04 01:21
それにしても、なんで”ウォッチャー氏”は、>>622だけチクッたのかね。
ほかにも、おもろいレスいろいろあるだろーに。
やっぱ、琴線に触れるものがあったのかなぁ。

800 :名無しのオプ:01/10/04 01:39
まったく、まだ「自分たちは作家志望者じゃない」なんて言い張って
るんですね、2チャンネル族は。いくら否定しても、あなたたちが
作家になりたい(あるいはなりそこねた)人たちであることは見え
透いてますよ。素晴らしい作家だというだけでなく、人格者でもある
バカ・・・おっと若桜木先生を非難するなんて、その動機は嫉妬しか
考えられないじゃないですか? ミステリーの掲示板にいるくせに
そんな簡単なこともわからない?

それにあなたがたは「ただの読者」だとよく言いますが、だったら
なおさら若桜木先生についてどうこう言うのはやめてください。
先生は本の消費者のことなんて眼中にありません。小説は、本を
買って読む人間なんかのためではなく、編集者のために書くもの
なんです。言ってみれば、編集者に認められ、本になりさえすれば
勝ち。本を買った人が読んでどう思おうと、そんなことはどうでも
いいんですよ。

801 :名無しのオプ:01/10/04 01:46
>800
前半はネタだろうから無視するが、後半はいい! 同意。

802 :名無しのオプ:01/10/04 01:47
>>800
悪質な中傷はやめたまえ
いくら若桜木先生が温厚でも許されることと、許されないことがあるぞ

803 :名無しのオプ:01/10/04 02:04
2チャンネル族に脳内ワカサギ先生が大発生。

804 :名無しのオプ:01/10/04 02:09
盛り上がってまいりました!!

805 :名無しのオプ:01/10/04 02:25
>802 あなたもバカ…おっと、若桜木先生のふぁんのかた??!!!
私も大ふぁんデス♪
あの、支離滅裂な文章と居丈高な言動がサイコーですよねっ!!
馬鹿桜木先生にはこれからも期待してマースヾ(@⌒▽⌒@)ノ
みんなで先生を盛り上げて行きましょうね!!

806 :名無しのオプ :01/10/04 03:07
若桜木先生は推理作家点心会を結成してらっしゃいます。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/1901/squiz/tensin.html

807 :名無しのオプ:01/10/04 06:33
>>800マンセー! 逝って良ーし!

808 :名無しのオプ:01/10/04 06:44
>>800
縦に読んでみたが意味不明だった。

809 :名無しのオプ:01/10/04 11:22
>>806見て思い出した。俺、バカサギの書いた推理クイズ本を読んだことある。
冒頭の前書きで、いかにも自分が作ったトリック集であるかのように書いていたが、
中身はというと、乱歩の「火縄銃」やダールの「おとなしい凶器」、カーの
「連続殺人事件」など、古典的名作のパクリばっかりで心底呆れた。当時は
バカサギの名前なんて聞いたこともなかったし、こんな恥知らずなことやってる
連中が推理作家だなんて嘘だろうと思ったが、まさにその通りだったな(藁

810 : :01/10/04 16:23
>808さん江
800のメール欄、なんて書いてあるの?

811 :名無しのオプ:01/10/04 16:31
>798
ウマイ!非常に公魚的だ。
こんなこと書いてたかなって、思わず見に行ってしまったYO!

812 :名無しのオプ:01/10/04 19:41
家に森と公魚の作家育成本があったので読み比べたが・・・
この二人言ってる事がまるで反対なので笑ってしまった。
公魚は「売り込みさえすれば500万は軽く稼げる」と言い、
森は「どうして必死に働かなかったのかと言うやつには殺意を覚える」と言っている。
編集者に関して絶対服従の公魚と喧嘩しまくってる森・・・・
この二人が対談したら面白いかも。

813 :名無しのオプ:01/10/04 20:19
>>812
森が作家育成本なんか出してたんだ。
タイトルおせーて。

814 :名無しのオプ:01/10/04 20:30
森は森でも違う森なんじゃないの?

815 :名無しのオプ:01/10/04 20:35
森は森でも編集者に怨念を抱いてる森は森雅裕だと思われ。
営業優先で内容が伴あわないワカサギセンセもどうかと思うが、
すべてを編集者のせいにする森雅裕も、どうかと・・・

816 :名無しのオプ:01/10/04 20:50
公魚はあれだけの営業力があるんだから、宅建でも取って不動産の
セールスマンあたりに転向した方が絶対似合うと思う。

817 :名無しのオプ:01/10/04 21:01
森違いじゃがしかたがない

森雅裕なら
「推理小説常習犯」KKベストセラーズ
まだ・・・・・売ってると思う・・・・・が
たしかやふおくでも見たな。

818 : :01/10/04 21:08
森博嗣は「作家になりたければ出版社の人に見せろ(大意)」って言ってるね。

819 :名無しのオプ:01/10/05 00:11
>800
>バカ…おっと
などと書いているところでもう先が読めてしまう。きわめて不自然で、
新人はこんな書き方をしてはいけないとM本S張先生なら青筋をた
てて怒りそうな書き方。
C級レス。

820 :名無しのオプ:01/10/05 00:46
>>819
ワラタ
しかし上品すぎる。先生なら、
C級レス。
 ↓
しょーもない何とも駄作のC級レス。
にするだろうと思われ。

821 :名無しのオプ:01/10/05 00:54
若桜木先生が体調を崩されたのは、あなたたち2ちゃんねる族の
責任が無いとは言いきれない。
良識というものがあなたたちにもあるのなら反省してほしい

822 :名無しのオプ:01/10/05 01:15
>821
なんで?
だって”2ちゃんねるウォッチャー”氏の密告でしかワカサギセンセは2ちゃんねるの、
バッシングの内容知らないんでしょ?(藁
”2ちゃんねるウォッチャー”氏が病人のワカサギセンセに密告しなきゃ済むだけでそ。
”2ちゃんねるウォッチャー”氏(脳内?)はせいぜいワカサギセンセの健康を御自愛下さい。

823 :名無しのオプ:01/10/05 01:29
ここ見てないんだから、馬鹿詐欺は(w

体調崩すって、現代人で、いつも調子いい、なんて奴はいないよ。

824 :名無しのオプ:01/10/05 01:36
違うだろ。
急かしメールを忘れた編集が悪いんじゃないの?

825 :名無しのオプ:01/10/05 02:18
反省しとくかな。

826 :名無しのオプ:01/10/05 02:44
先に反省するのは馬鹿の方だろ

827 :名無しのオプ:01/10/05 03:17
わかさぎ先生は2チャンネル族をバカにして楽しんでいたはずだが……
それでどうやって体調不良になるんだか……
俺達は大先生をネタに楽しんでいるだけ、大先生は俺達をバカにしている
だけ、誰にも迷惑がかかってない上にどっちも楽しんでいる。
こんな良スレは見たことありませんが……

828 :名無しのオブ:01/10/05 05:02
>>821
馬鹿は風邪ひかないって(藁

829 :名無しのオプ:01/10/05 06:37
煽っているのは魔神じゃないのか

830 :名無しのオプ:01/10/05 07:11
だれかダイソー読んだ人いないの?

831 :名無しのオプ:01/10/05 07:38
ほかに読みたい本いっぱいあるし、わざわざ100円本を選ぶ気は(今のところは)まったくない。

832 :名無しのオブ:01/10/05 08:00
最近バカサギをこれ以上批判するなというカキコが全てネタに思えるように
なってきているのは正常?それとも異常?(藁

833 :名無しのオブ:01/10/05 08:09
[10月5日]
 依然として風邪が抜けない。熱はないが、とにかく妄想がヒドいのが執筆には大いに支障を来す。単純ミスも犯す。

834 :2ちゃんねるウォッチャー:01/10/05 09:41
いろいろ文句ばかりな人たちですね。
スレの内容全部を、いちいち先生には伝えられませんよ。
しままではいちおう、わたしのほうで取捨選択していたんですが。
めんどくさいので、先生に伝えたいことを箇条書きにしてもらえませんか。
やれやれ

835 :名無しのオプ:01/10/05 11:02
>>834
相手をしてほしそうなのでレスします。(他の人は無視するでしょうし・・・)
過去に箇条書きで質問事項をまとめたことがあったはずです。
よく「ウォッチ」して下さい。
それよりも過去スレも含め全てプリントアウトし、先生にお渡しいただけ
ませんか?先生得意の速読術なら数分で読めるはずです。

836 :名無しのオプ:01/10/05 11:17
>>833
>依然として風邪が抜けない。熱はないが、とにかく妄想がヒドいのが執筆には大いに支障を来す。単純ミスも犯す。
25年間「妄想がヒドい」ことと「ミスも犯す」ことは続けてこられたのだから、もう慣れていらっしゃるでしょ?

837 :名無しのオプ:01/10/05 11:28
>>836さん、ちょっとイタイ

838 :名無しのオプ:01/10/05 11:52
愛の罵倒日記より
>2001/10/04(木) 09:07:37 若桜木虔
>タイトル 私は犬派 今日の気分 頭痛が抜けず
>猫は全くダメです。小さい時に野良猫の大群に襲われた幼児体験があって、
>今でも野良猫の敵意剥き出しの目を見ると、本能的に石をぶっつけたく
>なります。
>飼い猫に関しては大丈夫ですが。

猫が大群をなすわけないでしょうが(w
おおかた、虐待じみたことをしようとして一二匹の猫に反撃された
だけでしょ。
とりあえず先生が動物虐待家であることはよくわかりました。

839 :名無しのオプ:01/10/05 12:07
次スレは難民板にしないか。もともとワカサギはミステリー作家じゃないし。
そうすればうっとおしい荒らしも少しは減るだろう。
でも、魔神は残るか。

840 :名無しのオプ:01/10/05 13:06
>>838
この場合の「大群」の定義がよく分からないが、多数の猫が一箇所に集まる
ことは、ままある。
猫の集会といわれるヤツだ。
もちろん、人間を襲ったりはしないが、通りかかったときに視線の集中砲火
を浴びたときは、猫好きの自分でもゾッとした。
子どもだったらトラウマになるかも知れない。

それが公魚の脳内で「大群に襲われた」と変換されたのでは?

てなこと書くと、また「擁護」と受け取られるのかもな。

841 :837:01/10/05 13:13
あらしとはわたしのことかな>>839
でも、>>836はまるで分かってないぞ。
>>838の脳内変換振りも、大先生並だと思うぞ。

842 :838:01/10/05 13:16
>>840
猫集会のことは知っています。よく公園などに集まってますね。
私の家の辺りでは、神社の境内に深夜集まってきます。

もちろん問題なのは集まることではなくて、互いに協調して何かを
するなんて信じられないということです。ましてや人間を襲うと
なるとなおさら。
幼少時の記憶が改変されたというのは同感です。ただそれをまったく
自覚していないのは恥ずかしいことだと思います。

>てなこと書くと、また「擁護」と受け取られるのかもな。
ご心配なく。

843 :名無しのオプ:01/10/05 13:30
ba-ka ba-ka bakasagi itteyoshi!

844 :名無しのオプ:01/10/05 13:36
難民板に移動は、ちょっと賛成。なんか、このスレ
嫌われてるし。
でも、せっかく「その4」まで来たので、「その5」も
見てみたい気がする。

845 :名無しのオプ:01/10/05 13:39
>841
あらしとは駄スレを空上げしたりAAをはったりするやつのこと

846 :名無しのオプ:01/10/05 13:47
お前のミステリ作家への道は閉ざされた!
諦めろヴァカ!

847 :◆wnOIZeMA :01/10/05 13:48
わたしへの罵詈雑言がまた多量にかかれている。
かなり、「私」に対していいたい事が、皆にはあるようだ。
さて、そこで「私」が直接この板に書き込むことにした。。
きみたちが、聞きたい事にできる限り答えようではないか。
しごと、人間関係、その他諸々のこと。
ねっとを見ている人に少しでも「私」を分かってほしいのです。
      虔

848 :名無しのオプ:01/10/05 14:04
降臨!?

849 :名無しのオプ:01/10/05 14:07
騙るのはネタだからいいけど、せめて文体ぐらいまねてくれないとなあ

850 :名無しのオプ:01/10/05 14:08
>>847
そんな暇があったら少しでもマシな作品を書けこのヴォケ!

851 :名無しのオプ:01/10/05 14:11
本物だったらキャップなんて使えないと思われ。

852 :名無しのオプ:01/10/05 14:14
>>847
わざわざ平仮名にして親切でよろしい。

853 :名無しのオプ:01/10/05 14:45
キャップとか知らないだろうなぁ。

854 :名無しのオプ:01/10/05 15:00
メール欄のageだって知らんだろう

855 :名無しのオプ:01/10/05 15:05
世間の常識や謙虚さだって知らんだろう

856 :名無しのオプ:01/10/05 15:08
難民スレに移動はだるい。
ここでいいじゃん。

857 :名無しのオプ:01/10/05 15:08
謙虚って書けなくて虔虚って書くだろう

858 :名無しのオプ:01/10/05 15:09
私の作品がマシでないのというなら、なぜこれほどまでに発注が来て
締め切りに追われ、しかも本が出ているのかを考えたことがあるのだろうか。
マシな作品を書いているからこそ、編集さんも安心して発注してくるのであって、
私はそれに応え続けてきたから、長年作家として食ってこれたのである。
マシな作品を書き続けることができず消えていった作家や、
それ以前に書くことができずにデビューすらできない者たちもいる。
そのような者たちの一部が2チャンネル族となって、私に対する理不尽な疑問を
書き連ねているようであるが、そんな暇があったらマシな作品を書けるのではないのか。
というのが正直な思いである。

859 :名無しのオプ:01/10/05 15:21
>若桜木先生は、器量の大きい方だから先生の書かれた作品に対する
>読者の意見には謙虚に耳を傾けてくださる。
>真面目なレスなら先生御自身からレスをいただけ、
>ご指導をうけたまわることだって夢じゃあないんだよ。
>>776のイタすぎる書き込みより。

ごめん・・・みんなオレの思い違いか?
こいつの書いていることはイタすぎやしないか?
ご指導をうけたまわることだって夢じゃないってなんだよ。
オレはヴァカに謙虚に耳を傾けて欲しくなんかないよ。
なんでお前はそこまでたわけものなのかと笑っているだけだよ。
ミステリ作家になろうなんておこがましいことは止めなさい。身のほど知らずだよ。うんうん。

全国のおっさんどもを楽しませるトンデモ架空戦記やハチャハチャ時代小説(しかもパチモン)
書いていればいいじゃないか。体調不良で寝込んでも誰も心配しないぞ。うんうん。

860 :名無しのオプ:01/10/05 15:23
そのマシな作品とやらを書いてればいいじゃん(超ドキュソマイナーな!)
ミステリに入り込んでくるな害虫。

861 :名無しのオプ:01/10/05 15:24
さぁ。そろそろ第五弾だね!楽しみ!

862 :名無しのオプ:01/10/05 15:47
>852
やっと意味がわかった!ありがとう

863 :名無しのオプ:01/10/05 16:02
難民板移転に一票
この板でいちばん盛況なのがワカサギスレなんてやだ

864 :名無しのオプ :01/10/05 16:09
難民板移転にもう一票。
ミステリである必然性がないもんな。ミステリ作家じゃないし。

865 :名無しのオプ:01/10/05 16:16
なにここー ちょっとおかしー へんな作家さん♪
ミステリミステリ見捨て利

866 :名無しのオプ:01/10/05 16:27
移転してもここにまたスレたちそうなので
タイトルに「ミステリ作家になりたい若桜木虔」とか
入れてくれればここでいいや。

867 :名無しのオプ:01/10/05 16:39
移転しないでいいよ。

868 :名無しのオプ:01/10/05 17:29
難民板よりミステリ板にあるほうがワカサギセンセ嫌がりそうだから、移転しないに一票。

869 :名無しのオプ:01/10/05 17:36
移転しないに一票
理由は
難民板は難民板で
温帯スレとかでマターリしているデムパなところだから。
公魚先生はこっちでしょ。

870 :名無しのオプ:01/10/05 17:55
移転しませんよ。ふふふ

871 :名無しのオプ:01/10/05 18:01
>温帯スレとかでマターリしているデムパなところだから。
だからこそ難民移転に賛成なんだが・・・ダメ?

872 :847のファン:01/10/05 18:12
私は、子供の頃に若桜木先生がお書きになったアニメのノベライズ本を
かなり読み、ファンになって、以来先生の著作は多数読んでいます。
最近になってこの掲示板の事を知り、胸が痛いです。ここの人たちは
霧島那智名義で先生が書かれた、正確無比な時代考証に基き、そのうえ
エンターテイメント性を最高点まで高めた傑作群さえ読んでいないのですね。
せめて、ミステリー文壇に波紋を投げかけた「新本陣殺人事件」くらいは
推理小説好きなら読んでおくべきですよ。

いつも監視ご苦労様です。>2ちゃんねるウォッチャー様(>>834
理不尽な中傷ばかりで目の毒ですが、今後もがんばってください。

さて、先生にお伝えいただきたいことですが、まず何よりも
常日ごろ仰っている、過去に先生が書かれ、賞の候補にもなったという
輝かしい作品(話によると3作もあるそうですね!)の題名を、
はっきりと日記に書いていただきたいです。賞の名前も含めて。そうすれば、
いくら2チャンネル族といえど、もう先生を嘘吐きとは言えません。
次に、日記で2時間ドラマを批判したり、新本格といわれる作品について
手厳しい指摘をしたりするのは、先生へのミステリーへの愛ゆえの行為だと
よくわかるようなお言葉がいただきたいです。

しがない一読者からのお願いです。どうかお願いします。

873 :名無しのオプ:01/10/05 18:25
>>872
すげえ。大作だ!!!

874 :名無しのオプ:01/10/05 18:35
> 理不尽な中傷ばかりで目の毒ですが、今後もがんばってください。

目の毒? 872はおそらく「不快なもの」とゆーような意味で使って
いるみたいだけど、「目の毒」ってさ《見ると欲しくなるもの》と
いう意味だよ。言葉の使い方、ちょっと不正確ではないかと思うが。

875 :名無しのオプ:01/10/05 18:41
→目の毒

正しい用法例:この画像は刺激的なので未成年には目の毒だ。
誤った用法例:これらの批評は理不尽な中傷なので目の毒だ。

876 :名無しのオプ:01/10/05 18:59
>872
すごい。感動した!文章はほとんど読んでないけど

877 :名無しのオプ:01/10/05 19:02
>ミステリー文壇に波紋を投げかけた「新本陣殺人事件」
ごめん。ここ笑うところだよね?

878 :名無しのオプ:01/10/05 19:21
>877
先生に謝罪したまえ、礼儀が無さすぎる

879 :名無しのオプ:01/10/05 19:35
難民移動に一票。
今、難民板もIDでないし、不都合はないかと。
ミステリ板で、ミステリ作家かどうかよくわからんものを魚血するのも、
他スレの住民に悪いと思うし。
難民板には、魚血スレが多々あるのであちらの方が合っているのではないでしょうか。

880 :名無しのオプ:01/10/05 19:36
>2ちゃんねるウオッチャー
このスレのURLだけを送ってください(w

881 :名無しのオプ:01/10/05 19:39
>>879
馬鹿詐欺は自称ミステリ作家です。だからこれだけ盛り上がったとも
いえるし、難民板ではネタばれ議論にはならないのでは?

882 :名無しのオプ:01/10/05 19:40
難民板移転に一票
ここのスレと難民住人って結構被っていると思うし、長期的に公魚を
観察していくなら難民の方が適していると思う。
弟子(元?)の蘭ババのスレもあることだし。

883 :名無しのオプ:01/10/05 20:07
>>872
すごい!もしや前スレの259さん?

884 :名無しのオプ:01/10/05 20:58
アディオス!バカサギ!逝って良ーし!

885 :名無しのオプ:01/10/05 20:59
自称であって世間の認めるところではありませんな>バカミス作家

886 :名無しのオプ:01/10/05 21:27
えーと、じゃあ次スレはこの板継続で。

887 :名無しのオブ:01/10/05 21:42
>>882
ホントにそうなの?俺はこのスレで難民板逝くようになったよ。

888 :名無しのオプ:01/10/05 22:30
私は難民の牛スレからこちらへ流れて来ました。

889 :名無しのオプ:01/10/05 23:06
マターリとウォッチするなら難民板、今後も先生と仲良く遊びたいなら
この板継続でしょうな。

890 :名無しのオプ:01/10/05 23:07
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary.htm

891 :名無しのオプ:01/10/05 23:25
> さて、また“2ちゃんねるウォッチャー”氏がご注進してくれたのだが、またぞろ私の元弟子を詐称する奴が、ないことないことを得意然と書き込んでいるらしい。

ウォッチャー氏は正確に報告してください。「弟子」ではなくて「(講義を)受けたことある」人ですな(>>622参照)。
だから、「弟子を詐称する」というのは文章の読み違え。ウォッチャー氏の解釈として、
「(講義を)受けたことある」人=「弟子」というのは、間違っています。

なお、この質問だけは正確にお伝えください。

>さて、先生にお伝えいただきたいことですが、まず何よりも
>常日ごろ仰っている、過去に先生が書かれ、賞の候補にもなったという
>輝かしい作品(話によると3作もあるそうですね!)の題名を、
>はっきりと日記に書いていただきたいです。賞の名前も含めて。そうすれば、
>いくら2チャンネル族といえど、もう先生を嘘吐きとは言えません。

>>872より)

892 :名無しのオプ:01/10/05 23:49
>>872

》霧島那智名義で先生が書かれた、正確無比な時代考証に基き、

おしい!
ファンなら絶対「正確無比な時代考証」なんて言わないよ。
間違いだらけと知っているから時代考証には触れないのが基本(藁

どれくらい酷いかって? 批判サイトが軽く一個できるくらいさ(藁々

893 :名無しのオプ:01/10/06 00:14
>>872

凄いけど気付いてる人が少ないってのも
悲しいやね…
あまり改行が不自然じゃないから仕方ないのかも

894 :名無しのオプ:01/10/06 00:30
>批判サイトが軽く一個できるくらいさ

同人誌なら、一冊500P、全3巻はいきます。

895 :名無しのオプ:01/10/06 00:35
センセー、
体調まだ悪い?
早く元気になってね。

896 :名無しのオプ:01/10/06 00:40
900取った人がどこに次スレ立てるか決めとくれ

897 :名無しのオプ:01/10/06 00:43
取りたくないな、900(w

898 :名無しのオプ:01/10/06 00:53
>>847>>872にマジギレしてる厨房は、注意力散漫なバカサギ先生と同レベルだぞ。
しっかり読まんかい!

899 :名無しのオプ:01/10/06 00:54
石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

900 :名無しのオプ:01/10/06 00:54
ドキドキすんなー

901 :名無しのオプ:01/10/06 00:54
もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

902 :名無しのオプ:01/10/06 00:55
若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

903 :名無しのオプ:01/10/06 01:00
私は、株式会社デジタルコミュニケーションより刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

904 :名無しのオプ:01/10/06 01:00
>893
うん、それと漢字が混ざってるとわかりにくいかも。

905 :名無しのオプ:01/10/06 01:00
>900
スレ立てよろしく〜

906 :名無しのオプ:01/10/06 01:00
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

907 :名無しのオプ:01/10/06 01:01
『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

908 :名無しのオプ:01/10/06 01:02
今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

909 :名無しのオプ:01/10/06 01:03
株式会社デジタルコミュニケーションより刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

910 :名無しのオプ:01/10/06 01:21
私は、株式会社デジタルコミュニケーションより刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

911 :名無しのオプ:01/10/06 01:22
株式会社デジタルコミュニケーションより刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

912 :名無しのオプ:01/10/06 01:22
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

913 :名無しのオプ:01/10/06 01:22
ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

914 :名無しのオプ:01/10/06 01:23
石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

915 :名無しのオプ:01/10/06 01:23
もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

916 :名無しのオプ:01/10/06 01:25
編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

917 :名無しのオプ:01/10/06 01:28
石川誠壱しつこい

918 :名無しのオプ:01/10/06 01:30
若桜木 みんながみんな、一流になれるわけじゃないからねー。
    作家だって、同人誌作家から見れば、商業誌作家は全員、
    天才でしょう。でも、その商業誌作家の中にも、後世に名
    を残す一流作家もいれば、そこそこ食いつないでいる程度
    の作家もいるわけだし。その「そこそこ」の状態が耐えら
    れなくて、精神に異常をきたして、消えてしまう奴がいる
    ということだよ。
K山  今、ようやく思い至ったんですけど、「やおい」の同人誌
    作家さんって、顔が怖いんですよ。
O村  あ、それは本当です。十代とか二十代前半の若い作家は、
    それほど変ではないんですが、三十代半ばくらいの人は怖
    い。
K山  目つきが据わっていて、融通性が感じられない。
若桜木 そうでしょうね。自分を認められない人って、馬車馬みた
    いにヘンな方向に突き進んでいくしかないんだよ。
M穂  狂気への予備軍。うわー、怖すぎる!
O村  「やおい」作家って、七、八割は彼氏ができれば自然と引
    退していくんですよね。社会に出て働き始めると、三年か
    四年で「飽きた」といって卒業していくんです。
若桜木 自分の才能に見極めがついた人でしょ? そこで尚かつ、
    自分を直視できずに、しがみついてるような奴が、そのま
    ま突き進んじゃうんだよな。
K山  「やおい」の作品って、犯罪的な筋が多いんですよねー。
若桜木 レイプという意味?
M穂  多いですね。
K山  その他にも恐喝、近親相姦、不倫、三角関係、三つ又、四
    つ又。暴力で無理に関係を持たされるというのが、とにか
    く多い。未成年の少年が、十人以上の同性に暴行されると
    いう話も、珍しくないし。
若桜木 やばい。死ぬぜ、そりゃ。
M穂  誰もそんなことは考えない。
O村  お腹が痛くなってきた。(笑)
若桜木 書いている人間に、レイプ願望があるんじゃないかねー。
K山  あると思います。あの人達、レイプされたいんですよ。
    あの手の原稿の根底にあるのは、コンプレックスで鬱屈し
    た性欲なんですよ。原動力は。
    「私、エッチに目覚めた十六歳。でも、自分から男性を誘
    うなんて、恥ずかしくって、できないわ。でもでもエッチ
    はしてみたいの。あーん、誰か強引に私を拐って。うっふ
    〜ん」なんですよ!
M穂  ……そうかもしれない。いや、きっとそうだ!(笑)
K山  誰か拐ってやれよ、待ってるんだから。
M穂  「やおい」の通路は女ばっかりだから、待ってても駄目で
    すよ(笑)
若桜木 ねえ、この話、まだ続くの?(笑)

919 :名無しのオプ:01/10/06 01:36
新スレ立てました
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1002299713

920 :新スレ:01/10/06 01:38
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1002299713/l50

921 :名無しのオプ:01/10/06 01:41
石川誠壱って何者?

922 :名無しのオプ:01/10/06 01:41
いまやっと気づいた。
>>847>>872、お見事。

923 :名無しのオプ:01/10/06 01:41
石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

924 :名無しのオプ:01/10/06 01:43
酷いタイトルにしたなぁ・・・>新スレ

925 :名無しのオプ:01/10/06 01:43
もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

926 :名無しのオプ:01/10/06 01:53
私は、株式会社デジタルコミュニケーションより刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

927 :名無しのオプ:01/10/06 01:53
石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

928 :名無しのオプ:01/10/06 01:54
『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

929 :名無しのオプ:01/10/06 01:54
株式会社デジタルコミュニケーションより刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

930 :名無しのオプ:01/10/06 01:55
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

931 :名無しのオプ:01/10/06 01:55
編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

932 :名無しのオプ:01/10/06 01:56
す石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

933 :名無しのオプ:01/10/06 01:56
若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

934 :相変わらず:01/10/06 02:22
若桜木先生は“汚名挽回”に忙しいようだ(笑)

参考資料:
http://rental1.virtualave.net/scifi0108.html#scifi20000425180422
>何しろ私、SF作家とは思われていませんから。汚名挽回!

935 :名無しのオプ:01/10/06 03:10
新スレの題名はちょっとどうかと思う。
いくらワカサギが嫌いでもあそこまでひどいとちょっとひいてしまうよ。
新スレ立て直しの方がいいんじゃないかな。

936 :名無しのオプ:01/10/06 03:21
>>935
同感、スレ番号も入れていないし、参考文献も直リン。
あれは荒らしか関係者の確信犯でしょ。

937 :スレタイトル案:01/10/06 03:34
「僕は見てない!!若桜木虔親方の愉快な日記」

938 :名無しのオプ:01/10/06 03:39
次のタイトル案
「早く(ミステリ)作家になりたい!妖怪人間若桜木虔その5」

939 :名無しのオプ:01/10/06 03:40
「2ちゃんねる族!?ププッ 若桜木虔」

940 :937:01/10/06 03:41
あ、途中で送っちゃったよ。
こことあっちの「どっちもどっちも感」を表現してみました。
(一応双方解って踊ってるという建前を織り込んで。
馬鹿詐欺がそうだかどうかは知りませんが……)

941 :名無しのオプ:01/10/06 03:41
「汚名挽回!!若桜木虔」

942 :名無しのオプ:01/10/06 03:46
「汚名集積!!若桜木虔の限りない挑戦」

943 :名無しのオプ:01/10/06 03:47
実は本人が水平線馬鹿!若桜木虔その5

944 :名無しのオプ:01/10/06 03:47
>私は、日本人の活字離れを防ぐという点では東京スポーツは大いに貢献していると思います。
公魚発言(>934)

945 :名無しのオプ:01/10/06 04:00
「今日も「ウォッチャー」からご進言。若桜木虔その5」
うーん、切れ味がないか・・・。

946 :936:01/10/06 04:59
「汚名挽回(愛読紙は東スポ)若桜木虔その5」
チョト間延びシテルナー、汚名挽回は入れて欲しい。

947 :名無しのオプ:01/10/06 05:10
「若桜木虔のナップザックに入っていた武器は?」

948 :名無しのオプ:01/10/06 05:26
帰ってきた”2ちゃんねる・ウォッチャー”汚名挽回 若桜木虔その5

949 : :01/10/06 05:35
なんか「日記」という文字を入れて欲しいっす。
ネタが馬鹿詐欺先生の日記に依存しているんだから、その辺よろしこ。

950 :名無しのオプ:01/10/06 07:11
>>937は「日記」が入ってるよ。

951 : :01/10/06 08:27
なるー これがいいねに米百俵。

937 :スレタイトル案 :01/10/06 03:34
「僕は見てない!!若桜木虔親方の愉快な日記」

952 :936=946:01/10/06 09:41
>>951
考えてみればそれもいいね。
ちょっと修正して
”僕は見てない!!親方の愉快な日記”若桜木虔その5
というのはどうでしょう?
「汚名挽回は」1の紹介文にいれるということで。

953 :名無しのオプ:01/10/06 09:52
私は、株式会社デジタルコミュニケーションより刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

954 :名無しのオプ:01/10/06 09:53
石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

955 :名無しのオプ:01/10/06 09:53
『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

956 :名無しのオプ:01/10/06 10:08
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

957 :名無しのオプ:01/10/06 10:09
編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

958 :名無しのオプ:01/10/06 10:09
株式会社デジタルコミュニケーションより刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

959 :名無しのオプ:01/10/06 10:10
ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

960 :名無しのオプ:01/10/06 10:10
デジタルコミュニケーションより刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

961 :名無しのオプ:01/10/06 10:11



もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

962 :952:01/10/06 10:14
新スレッドを立てました。

"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1002330658/

って石川誠一がまた公魚スレッドを立てているよ。

963 :名無しのオプ:01/10/06 10:18
私は、株式会社デジタルコミュニケーションより刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

964 :名無しのオプ:01/10/06 10:19
株式会社デジタルコミュニケーションより刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

965 :名無しのオプ:01/10/06 10:20
石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

966 :名無しのオプ:01/10/06 10:20
『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

967 :名無しのオプ:01/10/06 10:21
編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

968 :名無しのオプ:01/10/06 10:21
ドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

969 :名無しのオプ:01/10/06 10:22
ります石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

970 :名無しのオプ:01/10/06 10:23
刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

971 :名無しのオプ:01/10/06 10:26
石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

972 :名無しのオプ:01/10/06 10:28
『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

973 :名無しのオプ:01/10/06 10:28
編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

974 :名無しのオプ:01/10/06 10:29
株式会社デジタルコミュニケーションより刊行されております
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

975 :名無しのオプ:01/10/06 10:29
ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

976 :名無しのオプ:01/10/06 10:30
の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

977 :名無しのオプ:01/10/06 10:30
務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

978 :名無しのオプ:01/10/06 10:31
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

979 :名無しのオプ:01/10/06 10:49
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

980 :名無しのオプ:01/10/06 10:49
編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

981 :名無しのオプ:01/10/06 11:03
月刊誌『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

982 :名無しのオプ:01/10/06 11:03
『ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

983 :名無しのオプ:01/10/06 11:04
ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

984 :名無しのオプ:01/10/06 11:04
02
石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

985 :名無しのオプ:01/10/06 11:05
の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

986 :名無しのオプ:01/10/06 11:05
務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

987 :名無しのオプ:01/10/06 11:06
ます石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

988 :名無しのオプ:01/10/06 11:06
めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

987 名前:名無しのオプ :01/10/06 11:06

989 :名無しのオプ:01/10/06 11:08
よし、1000げっと目指すぞ!(わら

990 :石川誠壱:01/10/06 11:25
と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

991 :名無しのオプ:01/10/06 11:26
おります石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

992 :名無しのオプ:01/10/06 11:27
す石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

993 :名無しのオプ:01/10/06 11:27
ソフマップドットマガジン』の編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

994 :名無しのオプ:01/10/06 11:27
編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

995 :名無しのオプ:01/10/06 11:28
務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

996 :952=新スレ1:01/10/06 11:45
念のためもう1回

新スレッドを立てました。

"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1002330658/

997 :名無しのオプ:01/10/06 11:51
石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

998 :名無しのオプ:01/10/06 11:52
もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

999 :名無しのオプ:01/10/06 11:52
編集長を務めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

1000 :名無しのオプ:01/10/06 11:52
めております石川誠壱と申します。


もう今日だけど若桜木虔のブリヌリウンコが食べたい。金払うし。
http://www80.tcup.com/8021/846ater.html

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

283 KB
またお前かまたお前かまたお前かまたお前かまたお前かまたお前かまたお前かまたお前かまたお前かまたお前かまたお前かまたお前か gt;21
デジモンテイマーズ
>>7>>115
はじめの一歩>>34>>42
地球防衛家族 >>61>>111
ゾイド/0 >>68>>103
Dr.リンにきいてみて ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)