5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おすすめの育児書教えてください

1 :新米:2001/01/21(日) 19:19
新米主婦でございます

2 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 19:24
わたしは、岩波書店から出てる、故、松田道雄著の
「育児の百科」
第一版が1967年だから、かなり古い。
母と子2代で読んでるって人もいる。(うち、うち)
なので、結構古臭い内容のことも多々あるけど、
月齢、年齢べつに分かれていて読みやすいので
わたしはかなり役に立ちました。

3 :天然破戒王:2001/01/21(日) 19:28
育児書ではないんだけど・・。
「私の赤ちゃん」を毎月買ってた。
その後「プチタンファン」。
それと「ニーチキンの知育遊び」
これは積み木のセットについてたんだけどためになりました。

4 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 19:28
毛利子来の「赤ちゃんのいる暮らし」「小さい子の暮らし」
図書館で読んだだけだけど、母親に対する目線がやさしいと思った。

5 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 19:30
>>3
私も同じ雑誌買ってた。
プチタンファンは読者のページがけっこう面白かった。

6 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 19:32
>>3 >>5
私も。マンガがおもしろかったし。

7 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 19:33
賭博黙示録 カイジ

8 :天然破戒王:2001/01/21(日) 19:34
>>6
それ目当てに買ってた気がする。

9 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 19:35
プチタンファンといえば、田島みるく、青沼貴子。
パパのココロかいてたラズウェル細木(?)は離婚したんだって?
奥さんがネット中毒の引きこもりだったんだよね。

10 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 19:38
2さんと同じ。
松田道雄が亡くなったとき、最後に出た「定本」もかったので
2さつあります。お世話になった保育所の先生が
赤ちゃんの写真で出てる、といってたこともあって。

毛利子来さん、山田(?)さんもいい本出してますが
乳幼児でなくなったので、卒業しました・・・

11 :天然破戒王:2001/01/21(日) 19:40
>>9
知らなかった!!!
なんかあそこの子幼稚園中退(?)しちゃったんだよね。
奥様は流産したんだよね。
なんか仲良かったと言うか、旦那がすごく協力的だった記憶あるんだけど。

12 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 19:43
>>9
ぱちくんと・・・。奥さんはなんだっけ、「いかぽ」だっけ。
子供の名前は・・・。お、思い出せん!

13 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 19:44
>>11
子どものかぼちちゃんはパパが引き取ったんだよ。
以前プチタンファンを立ち読みしたら父子の生活を漫画で書いてた。
子どもの栄養は給食が頼りとかかいてたなあ。

14 :天然破戒王:2001/01/21(日) 19:53
>>13
そうなんだ・・・。
すごくマメなパパだったもんね・・・。
今度図書館行ったら見てくるわ。
情報あんがと。

15 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 20:06
山田真「はじめてであう小児科の本」。
子どもの病気に関してはめちゃくちゃ詳しいよ。

16 :初心者:2001/01/21(日) 20:18
婦人之友社の「おさなごを発見せよ」羽仁もと子・・新書
これは、さらっと読めて結構手放せない一冊になってます。
古臭いんだけど、家庭教育についていろいろ書かれていて参考になりました。

17 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 21:05
>>16
美智子様も紀子様も読んでいるそうですね。

18 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 21:10
このスレ保存!

19 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 21:32
美智子や紀子は読むな!

20 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 22:24
主婦の友「シアーズ博士のベビーブック」
21世紀の育児書、というふれこみで買いましたが
分厚いわりに読みやすかったです。

21 :初心者:2001/01/21(日) 22:27
美智子や紀子はどーでもいいんだ。私は・・

22 :解体屋:2001/01/21(日) 22:32
婦人之友社『育児ライブラリー』

1 母乳育児とかんたん離乳食
2 赤ちゃんと子どもの健康相談−病気と事故
3 子どもの早寝習慣とたのしい遊び
4 はやねはやおき四回食−幼児の食生活と料理230種

松田先生の育児書と合わせると、最強だと思います。
とくに、母乳育児を孤独にやらなければならないママさんにお薦めです。
混合・ミルク派の中、母乳しか受けつけなかった我が子が健康に育った
のは、ひとえにこの育児書があったからだと思っています。

23 :三本足:2001/01/21(日) 22:43
ママポヨ

24 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 22:44
一冊も読まなかったけど大丈夫そうです。
何が不安で読むの?ひよこ倶楽部をたまに買うだけじゃだめ?

25 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 22:45
ママはぽよぽよザウルスがお好き。これはためになる

26 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 22:46
内田春菊の育児漫画(タイトル忘れた)これもなかなかよし

27 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 22:47
わたしは、文字よりも漫画チックに構成されてた方が読みやすいかも。

28 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 22:48
見た。いかぽと今旦那が笑って載ってる雑誌。
ダ・ヴィンチの(昔)NET恋愛特集で。
なんだこいつと、思ってた。>14

29 :解体屋:2001/01/21(日) 22:48
>>26
我々は繁殖している、ですね。マンガとしてもかなり面白かった
ですね。

30 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 22:49
内田春菊大嫌い。
適当にボコボコ無責任に産んでる感じが嫌い。

31 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 22:51
私たちは繁殖している、ですね。>>26
アレは漫画としてなら面白いが育児漫画ではないな、と思う。


32 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 22:51
適当にボコボコ

33 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 22:52
おなか、ほっぺ、おしり。

34 :まちだまちよ:2001/01/21(日) 22:54
「赤ちゃんが来た」(石坂啓)という本もありましたね。
だいぶ前、姉の出産の頃に読んだのであまり覚えていないけど、
「かわいいシナプス」という言葉はすごく理解できた。

35 :三本足:2001/01/21(日) 22:55
>>34
ちょっとあれ、下品だったよね。

36 :まちだまちよ:2001/01/21(日) 22:59
>>35
そうだったかも。グロテスクな描写は目を覆って読んでました。
出産を経験した今、読み返してみたい気分。

37 :解体屋:2001/01/21(日) 23:01
さくらももこの、「そういうふうにできている」は、ほんぼのして
お薦めです。切迫流産で入院中に読んで、入院生活にエネルギーを
与えてもらいました。

38 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 23:11
さくらももこは少し電波が入っていたような。

39 :解体屋:2001/01/21(日) 23:40
>>38
確かに。「ももこの健康手帳」での民間医療法オタク度も
かなり高かった。小さいコップ一杯くらい、色々な錠剤を
のむんですよ〜。

40 :Mrs.名無しさん:2001/01/21(日) 23:44
>>38-39
富士山4号買っちゃったけど、どう見てもインチキとしか思えない
「宇宙人と交信するオトコ」に会いにアメリカ(だっけ?)まで
編集者4人引き連れていってた。

41 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 00:03
富士山かぁ〜
もう買う気も起きなかったな。
3号だったっけ?
父ヒロシの実写シールついてて、思いっきり引いた。
よそのおやじの写真シール、いったいどこに貼れっちゅーねん!

スレからはずれてるね、ごめん。

育児エッセイでは、伊藤比呂美を読んだかな。
「おなかほっぺおしり」「子どもより親が大事」とか。

42 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 00:05
離婚しちゃったんだよね、ももこさん。
誰か原因知ってる人、情報きぼ〜ん

43 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 00:11
>>42
ダンナの浮気と、ダンナが作品に口を出しすぎたのが
原因だって聞いたよ。

44 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 00:16
>>43
うーん。才能のない男が、女房の仕事に口出して崩壊、って感じかな?

45 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 01:05
あの「パパのこころ」のいかぽって母親にむいてないと思ってたけど、やっぱり離婚したんだ・・
ごはんもつくらないし、一日読書や昼ねしてたもんね。私はいつだって眠いのだ、ぱち、弁当つくり
よろしくな!っていってたもんね。しつけもきらいで、してなかったみたいだし。
 あそこまで出来るのって逆にすごい!と思って読んでたけど、今も連載してるの?

46 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 01:36
平井信義「5歳までののんびり子育て」

47 :エルロイオオオヴァ様:2001/01/22(月) 01:46
こどもきらっとひかる

絵本みたいだけどとてもおすすめ
入院中に 担当の先生がプレゼントしてくれた
(その先生のところは婦人科しかなくて他の病院で
出産したんだけどワザワザ持ってきてくれたいい先生だった・・・)

48 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 02:36
「育児カレンダー(現・すくすく赤ちゃん)」のテキスト。
毎月買っていました。月例・季節に合わせた離乳食のコーナーなどいろいろあって
今でもとってあります

49 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 10:26
マタニティブルー&育児に疲れ気味を自覚するママさんを癒す本

「赤ちゃんを愛せない〜マタニティブルーを乗り越える〜」(外書・日本人訳)
「ダメなママでもいいじゃない」(たしか…ままトンキッズ編)
「子育てが嫌になるときつらい時」(大日向雅美著)
(著者名出版社名うろおぼえ。気になる人は、検索してね)

育児書は、毛利たぬき先生の本は賛成だけど、あとは私は
母親学級でもらったテキストと、
「赤ちゃんの病気大百科」だけで充分だな。
あと、エッセイ関係では伊藤比呂美は大賛成。



50 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 11:06
ラズウェルさん離婚したんですか・・・
育児漫画の登場人物(漫画家の子ね)のその後って興味あるね。
ままぽよの上の男の子はもう中学生だっけ?

51 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 11:14
松田道雄の、私は赤ちゃん。
赤ちゃんの語り口で書いてあるんだけど、(吾輩は猫であるみたいに)
それがどう読んでもおっちゃんぽくて、おもしろい。
てやんでいbabyみたいで。

52 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 11:15
ラズウェルの娘のかぼちはずっと幼稚園不登園だったんだよね。
母親から見捨てられる不安(自分が幼稚園行ってる間にいなくなるんじゃないかとか)から
だったのかなとか、今勝手に想像してる・・・・不憫だ。


53 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 11:19
田中澄江の”若いお母さんたちに言いたいこと”
この本も古くてあげますコーナーにあったものを貰ってきて
著者も1908年生まれで昨年お亡くなりになったんだけど
時代のギャップを余り感じさせず肯ける内容だった。

54 :Mrs.名無しさん:2001/01/22(月) 11:25
小学館「ペットの飼育」

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)