5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供を大人に出来ない悲しき主婦達へ

1 :名無しさん:2001/01/15(月) 01:49
子供を過保護に育てて、いつまでたっても子供は親のスネカジリ、
子供は自分で稼ごうとしない、自立できぬ大人になってしまう。
30過ぎても結婚しなかったり、職につこうとしなかったり。
世の中の新聞を賑わせるニュースの犯人はだいたい過干渉を受けた
かわいそうな人達だと言う。
主婦のみなさん。あなたは子供を甘やかしすぎてませんか?
過干渉は、子供にとって良くありませんよ。

2 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 01:52
>>1
いや、まったく。その通りだと思うよ。
たぶん、親が子供に嫌われたくなくて気を使って接してるのが原因だと思う。


3 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 01:53
>>1
そうだネ。

4 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 01:55
30過ぎても結婚しないっていうのは、いまどき普通になっているのでは

5 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 01:58
そればかりとは言いきれない部分もあるかも。
子供の社会も生きずらいようだよ。

6 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 01:58
過干渉だけでなく、放任でもそういう大人は出来上がってしまうよ。

7 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 01:59
>>4
それが普通になっちゃってるから、おかしな事件が多くなってるのでは?

8 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 01:59

    〃┏━━ヽ、 .   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |  ノノノハ)))))   |  子供を甘やかすのは主婦だけぢゃないワ!
   | リリ イ i lk'.   |  主婦の問題だけではなく家庭の問題よ。
 (⌒ヽ川、~〜~ノリ) <  ヨソの家庭の干渉ばかり、大変ね>>1(ワラ
 (^ヽ〃\#∀#7~ ̄[#]つ._______________/



9 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 02:06
ほんと。1が子供を産んで成人まで立派に育て上げた人ならば
そう言うのもわかるけどね。
そうでなけりゃ、ただのテレビ見すぎな人。

10 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 02:06
でも、30過ぎてもフリーターをやりつつ親のスネをかじっている輩は
将来どうやって生きていくのかと、他人事ながら心配になってしまう
この前の成人式のドキュソたちとかの行く末とかもね

11 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 02:13
で?1は子供いるの?どーなのさ?

12 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 02:19
あたしはまだ子供いないので
そんな心配もないわ〜いつか産んでから考えよう。
でもきっと小さいうちは、すんごくあまやかしちゃうだろうな…
(1じゃないよ)

13 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 02:31
1は立て逃げか?

14 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 02:33
>>13
1はよくいる、経験もないのに育児論をかましたい
小梨だったと推察。
(別スレで論議を呼んでいる、
不妊の人って意味じゃないからね<小梨)

15 :ななきゅー:2001/01/15(月) 02:43
>>14
「経験もないのに育児論をかましたい人」までで充分と思います。
経験もないってことは子供いないというのを意味的に既に含んでいるんで。
でも14さんがいたずらに誰かの気持ちを傷つけないように配慮してくれていることは
ちゃんとわかります。はい。

私もどんなジャンルであれ経験のないことについて理論かますのは
どんなもんかと思います。そういう人にムカつくという気持ちには共感する。

16 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 04:57
家庭板なんか逝くとそんな奴ばっかり
>経験もないのに育児論をかましたい人
マジで一回氏ね。

ところで主婦は家畜だの怠け者だの言うくせに
子育ての責任だけは過剰に主婦にだけ負わせようとする心理は
なんでしょうかね。
子育てなんかほんとに家庭全体の問題じゃん。

17 :スリムななし(仮)さん:2001/01/15(月) 10:41
朝日新聞の子育ての仕方って根本的に間違っているような・・・
子供を腫れ物に触るような育て方しても
逞しい子供に育つとは思えない・・・

18 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 10:55
1は子供の立場からの意見なんじゃないかなぁ。

私がちょっと鬱なんでメンヘル板もたまに覗くんですが、以前、
「主婦」っていうハンドルで書き込みしたら、本筋とは全く脈絡なく
「せいぜい立派な子供を育ててください」なんて、妙な煽られかたして、
後で、「自分の母親と重ねてしまいました。すみません。」と謝られました。

「おいおい、自己完結するなよ〜!わたしゃあんたの親じゃないよ」
と、突込みをいれながらも、親の責任って大きいんだなぁ、鬱を抱えて
子育てする身には「煽られてしかも謝られたのはキツイなぁ…」と、しばし
考え込んじゃったわ。sageときます

19 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 10:59
18けっこう重要。あげとこう。

20 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 11:03
友だちの姉妹(姉34、妹29)で、両親が
親世代には珍しく、結婚を一切せかさない、院から上の
学費は自分で出させる(そこ割と裕福なのに)という
自立志向のお宅があるのね。
姉は自分の出身大学の講師になって着々と我が道を
進んでいるけど、妹は大学卒業後からずーっとフリーター。
特に夢とか目的もなさそう。
同じ子育てでも本人の気質とかいろんな要素が
うまくかみ合わないと、ちゃんとした大人には
なかなかなれないんじゃないかな。
ま、あくまでも表面的なことだけど。




21 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 12:37
朝日新聞は共産党から金もらってるからね。
共産党員はほとんど朝日新聞を読んでるよ

22 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 12:38
でも親がそれでいいと思ってるんだったら
仕方ない<1

だってそうやって育てた結果なんだしさ。
子供も「それでいい。それが居心地いい」と思っているんだろうし。

23 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 12:53
過干渉てどちらかといえば厳しすぎというか
親が口出し過ぎになるのでは?
子供をもってわかったのは、甘やかすのは簡単
厳しくするほうが疲れるよ〜ってこと。


24 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 13:14
甘やかしすぎても駄目
放任しすぎても駄目
犯罪起こす人って、大体どっちかでしょ。

愛のある厳しさが一番良い。



25 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 13:17
厳しく育った人の方が世の中で活躍してる人が多いよ

26 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 14:27
25>
自分に厳しくできるからかも・・。
そういう人って努力家だしね。

親が残せる唯一のものであり
当たり前のものをそういう人の親は
その人に残した・・そんな感じする

27 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 14:36
1は自分自身のことか、もしくは身内のことだな。

28 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 14:38
こりゃ、うちの旦那のおかあさんのことだな。

29 :名無しさん:2001/01/15(月) 16:20
厳しくしつけるが、暖かく見守る
これが理想だよ

30 :名無しさん:2001/01/15(月) 16:37
自分のエゴで子供の自由や将来の夢まで奪ってしまう過保護な馬鹿親って
本当に多い。
なんでもやってみなくちゃわからないのにね。
可愛い子には旅をさせなくっちゃねー!

31 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 16:40
私は可愛いので旅をさせられました。

32 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 17:02
子供いない人が子育て論を語ることって、そんなにダメ?
将来に向けて、とかいろいろ語ったり相談してみたいことが
あるんだけど、いっさい口に出しちゃだめですか?

33 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 17:15
語るのはいい。説教はダメ。

34 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 17:45
そんなにえらそうになるほど
子供もつことってスゴイこと?

35 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 17:48
威張る事ではないけど、
育児というものは、多分34さんの予想をはるかに越える重労働でしょう。


36 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 17:49
誤解されるのを承知でいいますが
うちは子供に一番効くのは
「ママはのあんたたちのお母さんなんか、いつ辞めてもいいんだから!」
という言葉のようです……

37 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 17:50
それ、かわいそう…トラウマになるよ、やめてあげて。
誤解を承知で進言。

38 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 18:01
>>35
同様に、殺人をしたことのない人が殺人者を説教してはいけません。
殺人は、予想をはるかに越える重労働です。

39 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 18:03
育児は罪ではございません。

40 :名無しさん.:2001/01/15(月) 18:06
過干渉と過保護を同じ意味に捉えているようだけど・・どうでしょうねえ。
私としては、確かに過保護にすることは子供の自立を大いに妨げると思うけど
過干渉についてはそう言い切れないと思うのよ。
子供が、ちょっとうちの親うるさすぎっていうぐらい干渉して道理を
外れないように監視してやらないと、現代っていろいろ楽しい事満載で
誘惑が多いからねえ。
子供自身が自分を律していけないうちは過干渉止む無しと思うの。

41 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 18:07
結論としては
厳しく暖かくかな?

42 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 18:09
>>39
でも、やったことのない人は語れないと言い張るなら
そのような主張をほざく人が出てきてもしょうがないかも

43 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 18:12
臨機応変さが要求される子育ての現場では
正論も机上の空論になりがちなのです。
子育てについてみんなで考えるのはよい事だけど
理想を現場に持ちこむとトラブルを招きやすいと。

44 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 18:21
>>42
殺人なんてやったことないのだから、そりゃ語れないでしょう。
「もうちょっと脇腹からえぐるように刺せば一発だったのに」
とか説教するのですか?
あなたの言っていることはこういうことですよ。

45 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 18:29
>>44
まあね。例の赤んぼ事件だって、まわりはヤイのヤイのと推理や嘲笑を
繰り返しているけど、本人は「私の本当の苦労なんて誰もわからないわ」
って思ってるだろうし。

46 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 18:33
>>40
その通りだと思う。


47 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 18:57
父親不在の密室育児だとどうしても過干渉になっちゃうよね。

3歳も4歳もなる子どもが友達と遊ぶのに、いちいち親の同伴が必要。
買い物行くにも、ちょっと自分のようで出かけるにも、
どうしても子供連れて行かなきゃいけない。いっつも子供はママと
一緒で、ママの目に監視されている。親も子も息苦しい。
子供がすくすくと育ちにくい世の中になったものだ。
以上、大日向さんの受け売りでした。



48 :名無しさん.:2001/01/15(月) 19:48
4歳の子供といっつも一緒だとしたら、もう息苦しいだろうね。
でも、私の知りえる範囲ではそういう人っていないなあ。
例え親同伴で遊びに行くとしても、有事の時のためにいるだけで
親は親、子は子同士で楽しんでいる感じだよ。
ママの用事で出かけるときも、子の友達の家に預かってもらったり。
それに、4歳にもなると幼稚園にも行って自分の世界が広がるし。

49 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 23:28
>>47-48
やっぱり実際に育児した人でなくちゃ
この辺の苦労はわからないのよ。
いくら偉そうに演説してみたって、
育児経験のない人の机上の理想論なんて
何の役にも立たない。どころか、育児に真剣に取り組んでる人の
足引っ張りたいのが見え見えだからほんとやめて欲しいよ。

50 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 23:41
通りすがりですが・・・
机上の空論が虚しいのはわかりますが、
別に>>47-48が足を引っ張ろうとしてるようにも
見えませんでした。

51 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 00:11
>>49だけど、書き方が悪かったみたいで
>>50さんに勘違いされちゃったみたい。

>>47-48のレスが足引っ張ってるわけじゃなくて、
こういう具体例を知らないで、子持ちを批判をして
悦に入っている人のことが迷惑なのでした。
誤解を招いてしまってすみなせん。

52 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 00:15
子持批判する人って、どこにでもいるよ。
そういう人は、自分のお母さんの事もバカにしてるんだってば。

53 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 00:28
通りすがりですが、ココ読んでたら子供の幼稚園の最初の担任思い出した。
40過ぎで独身。眉間にいつもしわ寄せて親に子育て論かましてたな。
影では「ふん、産んだ事も無いくせに」って皆に言われてた。
いつも目が子供じゃなくて親に向いてて鬱だったな。

54 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 00:29
子梨の被害妄想じゃないの?

55 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 00:31
自分の親(特に母親)との関係性が希薄な人って
そういう人が(子供生まない選択をしたのに、
子持ちに育児論をふっかけたがる)多いような気がする。
私の周りだけかもしれないけど。
コンプレックス丸出しなのかね。

56 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 00:31
まーーーた。

57 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 00:34
子持でも子なしでも、どっちでもいいんだけどさ、
黙ってればいいのに、話に加わってきたがるんだよね。
加わってくるだけならまだいいけど、子持批判始めるからねぇ。
どういう顔してるんだろう、と思う。

58 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 00:57
>>57
子なしは
批判じゃないなら話に加わってきても、許してやってもいいって風に読めるが。

59 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 00:59
>>57
顔は関係ないんじゃないか?

60 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:00
>>58
話に加わってくることくらいは、許すも許さないもない。
自由なんだけどさー、そんなこと。
子持ちに向かってご意見を始めて、
自分の演説にうっとりしちゃってる奴はイタいよ。

61 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:01
>>58
ほんとだね。
随分偉いんだなー。58は。
私自身はそんな偉そうにするようなことしてると思ってない。

62 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:04
きちんと、ある側の意見、ない側の意見で聞いた方が
面白いし、ない人の気持ちも分かっていいと思いますが
それさえ認められないのですか?

63 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:06
今日はこのスレでバトルですか?

64 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:07
>>62
子供いる人は、子供がいない人生の時期を通過してきたけど、
子供持たないって決めた人は、子供のいる人生の時期を
過ごしてきていないのに、自分が子供生んでたらああするこうするって
人がいるんだよ。
空想だったら理想的なことを夢見られるもんね。現実は甘くない。

65 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:08
子持ちの人も、小梨が勘違いっぽい発言をしたら
単に「ウザイ」って文句ばかり言ってないで
体験談などをして正してあげればいいのでは?

66 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:12
>>65
同感。建設的でいい意見だね!
ただ、体験談がただの愚痴にならないように気をつけないとな。

67 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:12
したら追い出されちゃったの。某スレで。

68 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:14
>>67
その経緯、詳しく教えてもらえませんか?
なぜ反発しあうのか原因を考えるヒントになりそう。

69 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:24
おーい! 67さーん!
何があったのか教えてー!

70 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:28
>>67
スレのリンクとあなたの発言番号きぼーん!

71 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:30
もう落ちちゃったのかな?
教えてくれないと、67の発言の方にも問題があったんじゃないかと思ってしまふ。

72 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:33
そだね・・・・・
それか、ただ事態をこじらせようとして67を書いてみたとかさ・・・
明日また確認してみたいと思ってるけど・・・

73 :67:2001/01/16(火) 01:38
落ちてませんけど。
何書いても非難されるし、書かなきゃ書かないで「問題があったんじゃ
ないか」って憶測で物を平気で言う。
別にこじらせようと思ってたわけじゃありません。
どうやって書いたら理解してもらえるか考えてました。
もうやめますね。お騒がせしました。

74 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 01:43
>>67
あなたのその態度、ちょっと良くないと思うよ。
別にレスをかならず付けなきゃいけないって決まりはないから
公表しないのは勝手だけど、書き方に大人気がない。
68は、真面目に考えたいと思ってたようだし、
「何書いても非難される」なんてことはなかったのでは!?

75 :名無しさん:2001/01/16(火) 02:40
そういう意味では大学生まで援助し続けるのはちょっと違う気が・・・

76 :名無しさん:2001/01/16(火) 10:09
大学は自分のお金で行かせるべき
奨学金やアルバイトのお金で行った人は、必死で勉強するので
りっぱな人になる事が多い。

77 :Mrs.名無しさん:2001/01/16(火) 10:32
生まれたばかりの子供だって、特有の個性があるから、
〜するのが正しいって一言ではいえないのが子育て論の
難しいところ。
結局、人間関係なのだから、親は出来るだけ柔軟な態度で
注意深く子供に接して、自分に出来る範囲で対応することしか
できない。
親子でも、性格の合う・会わないはあるからさらに難しい。
結局、なるようにしかならないって感じ。

78 :無しさん:2001/01/16(火) 17:18
悪いことは悪いとしかるべき。
犯罪者の殆どが「小さな頃から親に叱られたことが無かった」と答える

79 :名無しさん:2001/01/17(水) 02:26
悪いことをしたらきちんと叱る
これが本当の愛情でしょう

80 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 10:17
叱れないのは愛が足りないから?

81 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 10:42
愛が足りない…というか愛の深さが足りないか?
形はどうであれ、親は子供を愛している(最近はそうでもない?)
と思うけど、人形みたいに思ってたり、自分を引き立てるアクセサリー
と勘違いしてたりってのもあるもんね。
叱るのはしんどいし、それが外なら他人の目も気になるし
大変だ…。

82 :名無しさん:2001/01/17(水) 13:03
叱れないのは愛が足りない証拠でしょ
子供は善悪の区別が出来ないのだから、
やってはいけないことを注意しないと暴走してしまうよ。

83 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 15:10
子供を叱ったことない人いますか??
子供の叱り方ってどんな感じですか?

84 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 15:16
ダメな親が生むのはダメな子、そのこどもダメ。
ダメは遺伝する。

85 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 16:54
おしりをペンペン叩きます。
泣かれるけど、言って駄目なら体で覚えさせるしかない

86 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 17:02
一時期「今日から叱らないお母さん」みたいな本が流行って、子どもを叱らないのが
いいお母さんみたいな風潮があった。それを鵜呑みにしたお母さんが子育てして今度は
しつけの出来てない子どもが問題になりつつある。
今はちょうどゆり戻しの時期で、またきちんと子どもを叱りましょうという意見が
多くなってますよね。

87 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 17:13
私的には「友達感覚」な親子もまずいと思う。
別に、親の言う事が絶対だとか、何がなんでも言う事を聞けって訳じゃないけど、
けじめがなくなりそう。

88 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 17:21
そうそう。
よく、「娘がいいわ〜。大きくなったら友だちみたいな
親子になるのが夢。」とか言う人いるじゃん。
なんか違ってないか?といつも思う。


89 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 17:28
>>87
>>88
そう思う。
理想は、何でも話し合える親子だと思うな。
普段は友達みたいに話していても、締めるとこは締めるのが大事だよね。


90 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 17:42
うちの子、まだ11ヶ月児なんで、悪さしても怒った事ないんですが、
もうそろそろ怒った方がいいでしょうか…。

91 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 17:43
友達みたいな親子が理想って、アメリカの真似のつもりかしら?
アメリカだってちゃんと上下関係はあるよ。

92 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 17:55
>>90
まだ。


93 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 18:07
友達みたいな親子が理想って言ってた人の娘は
不良になったよ。
親に威張ってる。

94 :Mrs.名無しさん:2001/01/17(水) 20:19
子供がぐれたらどうに対処しますか?

95 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 03:05
ぐれないようにしつけます。
万が一ぐれた場合はお寺に預けます

96 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 03:40
唐さんの劇団に入れます。

97 :心理学者・香山リカさんのメルマガから:2001/01/18(木) 05:37
ちょっと話がそれてしまったが、主に若い女性とその母親に絞って考察しているその
論文の書き手は、さらに驚くべき事実を報告するのである。そこにはこうある。

「また、筆者の今回の多様な行動障害をもつ症例を通しての印象では、母親が自分の
職場の悩みや夫との問題を子供に相談したり、さらには母親が自身の男性関係まで相
談するといったように、母親と子の世代間境界の希薄さがうかがえる症例が認められ
たり、またこうした状況と付随して、世代間境界の希薄さからか、母親として子供を
慈しむ母性愛の感情が十分にわかず、むしろ子供といっしょになって感情的に混乱す
る母親の存在などが認められる。」

つまり、世代間境界が薄まっていわゆる「友だち親子」となるのは決して“よいこ
と”ではなくて、その子供世代にとっては“混乱や行動障害を招くこと”だというの
だ。

たしかに私もこれまで不登校などを扱った経験から、いちばん困るのは、本当はその
気もないのに口だけ「いいのよ、あなたの気持ちはわかっているから」を友だち親子
のフリをする親だというのはよくわかる。それならまだ、時代遅れで無理解な教育マ
マと頑固オヤジの方がよほどマシ。子どもにとって「敵がなにか」がよく見えるか
ら。

でも、本気で親が若い気持ちを保ち、子どもに威圧的に接したり支配的に操作したり
せずに、気軽に何でも話すというのなら、決して悪いことじゃないと思っていた。そ
れがどうもそうではないらしいのだ。

やっぱり、おとなはおとならしく、親は親らしく、ということか。「年齢に見合った
態度や分別」が重要だということか。それってちょっとつまらない感じがする…。
みなさんの親はどうでしたか。世代間境界がきちんとしていましたか。それともタメ
で話せる友だち親子?そして、そのことは自分にとってはよかったと思いますか。
世代間境界って、やっぱり必要なのかな?

98 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 07:41
お母さんはキレイというか可愛らしく着飾ってるのに
娘にはショートカットにさせて
どうでもいいような服やズボンばかり着させてる母親って
なんでなんでしょうか?
家族の中で、自分が一番の女でいたいとか?

99 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 07:45
親は親で子供は子供。
当たり前だけど立場が違うので友達なんてなれない

100 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 07:47
げっちゅーーー

101 :名無しさん:2001/01/18(木) 10:21
子供がぐれたら?

高校卒業後だったら自衛隊に行かせる。
その前だったら、富山のお寺に預ける

三田佳子の子供のように叱られたことが無いなんてことはしないから平気

102 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 10:23
金かけすぎ!

103 :三田佳子:2001/01/18(木) 10:26
次男は無実です。

104 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 10:27
>>98
いるいる。うちの親戚のおばはんがそう。
正月など集まるとき
自分はいっつも違うブランド物のバッグ持ってくるくせに
娘ははジーパンにTシャツ・。

私だったら娘に集まるときくらい上品なワンピースとか
着せたいけどなぁ。

105 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 10:39
>>104
親は上品なワンピースとか着せたいのに
娘が、そんなのダサーイとジーパンに走るケースが多いです。


106 :エルロイオオオヴァ様:2001/01/18(木) 10:43
うちは靴下をすぐ脱ぐ
靴下をはかないと冴えない服は着せられない

107 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 10:44
娘は母親の「着せ替え人形」じゃないですよ。
ショートカットで男の子みたいな格好が好きな子だっているし。

私の母は「娘はロングヘアでリボンつけて、フリルたっぷりのワンピース」
を夢見ていた人で小学校入るくらいまでは姉と私もそういう格好だったけど
1年生くらいから「嫌だ」と言いました。
ただしTPOとかあるから、ちゃんとした場所にいくときはきちんとした格好を
していきましたけど、自分たちで選んだ地味な服(黒のワンピースとか)
を着ていきました。

108 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 10:47
そそ、ズボンしか履かないってポリシーの娘とかいるよね。

109 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 10:49
>>107
うちの娘たちは逆にフリフリでピンクとかのお姫様ルックが好きだ。
私はシンプルなワンピースとかパンツスタイルもいいなと思ってるのに
絶対着ない。小学生になったら変わるかしら。。

110 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 10:52
うちの娘は、髪が長くて細いのでボーイッシュな洋服が似合います。
お姫様チックなのにするとはまりすぎてださいというか。

111 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 10:59
「子どもにはブランド服着せてて、自分はしょぼいカッコのかあちゃん」
よりは、
>>98>>104
に出てくるような親の方が好き。
個人的に、子どもって飾り立てるほどかわいくなくなっちゃう気がするから。

もちろん、ある程度のTPOは必要だとも思うけど。


112 :104:2001/01/18(木) 11:00
いや、別にお姫様ルックを押しつけるとかそういうんじゃなくて。
みんなそれなりに綺麗な格好してくるときに
娘がジーンズはきたいからといってはかせるのもどうかと思う。

TPOを学ばせることも必要なんじゃない?

113 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 11:01
>>106
うちも、すぐ裸足になる。フォーマルっぽい格好が台無し。。。

114 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 11:16
>>97
>母親と子との世代間境界の希薄さ

私はそれで母親が嫌いになりました。

私の仕事の上司が母親のタイプだったようで、お会いしに行く時
妙に気合入れておしゃれしたり、その上司の奥さんの荒さがしをして
私に同意を求めたり、あと、私の結婚後父親と二人暮らしになって
息が詰まるのはわかるけど、父親との性生活がうっとうしいとか
言い出して…。

娘が大人になれば何でも話していいのか?
どんなに年くっても、母親は母親としてしか見られないってんだよ。
それに、私が初潮になったときだ。今でも覚えてるけど、この母親
「やだっ、汚らわしい…。女だ、コイツ…。」
みたいな目でみやがった。
娘が女になっていくのは許せなくて、自分は女として認めてほしいなんて
虫がよ過ぎないか?

本当の友だちがいないからって、娘にその役までさせるなよな。>母親




115 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 11:31
>104
重箱の隅をつつくようで申し訳ないが、雑感ということで。
正月の親戚の集りってTPOをもちだしてくるほどのものかな?
少なくとも公式なものじゃない極めてプライベートなことだと思うけど。
そこで綺麗な格好をしていない云々は親の見栄の範疇じゃないかなー。


116 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 12:27
子供がぐれたら自衛隊に行かせる


そんな自衛隊にお国が守れるんでしょうか?

117 :Mrs.名無しさん:2001/01/18(木) 12:28
女の子がぐれたらどうしたらいいと思いますか?

話し合いで解決なんて出来るもんじゃないと思うんですけど

118 :名無しさん:2001/01/18(木) 14:17
女の子がぐれたら旅をさせなさい

119 :Mrs.名無しさん:2001/01/19(金) 02:04
『子供のいない人生』スレってどこ逝っちゃったの?

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)