5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無痛分娩について教えて*Part2*

1 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 13:30
自然分娩派の方といさかいが多発するので新スレを立てました。
実りある情報交換をしましょう。
旧スレはこちら
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ms&key=978846783

旧スレのなかで、実際に無痛で産んだ人の話はこちら
>>19 >>21 >>25 >>112 >>134 >>285 >>404

無痛分娩未経験者で無痛に反対意見を持っている人はこちらで議論
<自然分娩について>
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ms&key=979038496

*旧スレで出てきた、無痛分娩をしている病院*
東京都三鷹市の武蔵野病院・・費用は自然分娩+3万
北里大学病院
聖母病院・・教会系の病院のため、クリスマス時期は内装が美しい
警友病院
東京衛生病院・・痛みを和らげる和通分娩、自然分娩+2万、中庭の桜が見事
自由が丘の田中ウィメンズクリニック・・100%無痛分娩のみ




2 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 13:33
大阪府堺市にも無痛OKの病院があります(ネットで探してね)
阪大病院もOK。ただし、先生によるらしい。

3 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 13:35
旧スレのリンクが変ですぞ。
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ms&key=978846783&st=19&to=19&nofirst=true
こうしないと見られぬぞ。


4 :3:2001/01/10(水) 13:36
旧スレのなかで、実際に無痛で産んだ人の話はこちら のリンクのことね。


5 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 13:37
友達が、無痛で産んだ。
いきむ感覚ってわかるの?と聞いたら
全然痛くないんだけど、先生に
「はい、いきんでねー」と何分かおきに言われるので
大丈夫だった。と言ってた。
先生はつきっきりだったので、安心だったらしい。
その代わり、先生付きっ切りだから
入院数・分娩数の受け付け数がすごく少ない。
早めに申し込むのが鉄則かな。

6 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 13:38
無痛でトラブルがあったケースも載せてください。
両方参考にしたいですから。

7 :1:2001/01/10(水) 13:39
>>3
すんまそん。旧スレにコピペしてね。

8 :1:2001/01/10(水) 13:42
>>6
旧スレのレスは400近くあって、それを
全部見直したのですが、トラブルのあったレスがありませんでした。
(あったら載せるつもりでした。)

あと、このスレの>>1に、
”無痛分娩未経験者で反対意見の方”は書きこみはご遠慮ください。と
書きましたので、実際に無痛分娩を経験されて(本人・知り合い)
トラブルがあった人は、こちらに書き込んでくれると思います。

それでは失礼します〜

9 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 13:44
病院情報が欲しいです。
私は、知人は、
この病院で無痛分娩しました、
っていうの、お願いします。

10 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 13:48
Yahoo!掲示板にも無痛分娩のスレッドがあるよ。
そこで、無痛で無事産んだ人が書き込みをしていた。
もともと過呼吸があった人みたい。
痛みでパニックになることもなく、
ダンナさんと一緒に分娩に挑み、
体力かからなかったので、2時間で産まれたらしいです。

私もダンナさんについててほしいんだけど
自然分娩した人の話では、分娩中は
痛いしパニックになるし、そんな姿を愛する人に見たくないという
意見が多かったので、
無痛ならば穏やかに、
ダンナ付き添いで産めるかなあ。と思っとります。

11 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 13:52
無痛分娩の病院は、東京に多いよ。
たまごくらぶとか見てても、東京ばっか!
東京の人はいいね。
私は大阪に住んでいるのだけど
市内には無いの。
ネット、電話帳、いろいろ駆使したんだけど。
ちょっと遠いけど(車で30分)やってるところに
通おうかなあ。

12 : :2001/01/10(水) 13:57
医者板で返事もらったでしょ!?
わざわざコピペしてやったよ。読みなさい!!

45 名前:卵の名無しさん投稿日:2001/01/08(月) 12:54
無痛分娩についてお伺いしたくて参りました。
無痛分娩はお医者さんはどのように考えていらっしゃいますか?
無痛分娩の経験者の方は「よかった」「楽だった」という方がほとんどで、
悪い意見は聞いたことがないのですが・・・・
46 名前:卵の名無しさん投稿日:2001/01/08(月) 13:12
>45
自分のスレを立てましょう。
人のスレに便乗して相談してる奴にレスはつかない
47 名前:卵の名無しさん投稿日:2001/01/08(月) 13:22
主婦板で、いきなりスレ立てないほうがいいよって
言われたのでここに書いたのですが。
48 名前:>46投稿日:2001/01/08(月) 14:52
いらん事を言うなこの板は健康相談板じゃない

この板は医者病院についてかたる板です
病気や治療については身体・健康板へ
医学の話は医歯薬看護板へ
受験の話は受験板へどうぞ
・序列、ランキング、学歴、学歴社会に関する話題→学歴ネタ板で
 ・中学、高校に関する話題→お受験板で
 ・特定の学校に対する、内情や暴露→ちくり裏事情板で
 ・教育制度、大学受験制度についての話題→教育、先生板で
 ・就職(研究職除く)に関する話題→就職、転職板で
49 名前:>45投稿日:2001/01/08(月) 15:42
無痛分娩の問題はコメントが難しいんだよね。
無痛分娩にもいろいろな方法があるけど、
通常は2ケ所に硬膜外カテを入れて疼痛緩和を行う場合が一般的かな。
陣痛のあの痛みを軽減できるのだから妊婦にとってはこれほど楽でいいことはない。
やっぱり経験者はみんなよかったというよ。
でも無痛分娩は無痛分娩なりのリスクはある。
微弱陣痛、分娩遷延が多く、陣痛誘発剤の使用は必須だし、
会陰切開は必ず行い、吸引・鉗子分娩となることが一般的だね。
胎児・新生児仮死率も有意に高いので、厳重ないわゆる管理分娩というやつになるんだ。
世の中の一方には「管理分娩」を嫌い、いわゆる「自然分娩」を求める風潮もあるんだけど
無痛分娩はその対極の存在、管理分娩の極地ともいえる。
それだけ妊産婦のニーズが多様化している証拠だろうとは思うが、
今日の産科医がその多様なニーズに対応しきれていないんだね。
本当に無痛分娩を望むならば無痛分娩を売りにしている病院を選ぶ必要があるし、
真の自然分娩を望むならば助産所を探していけばいい。
(まあおれの仕事はそういったところの後始末なんだけどね)
一般の病院で「わたしは無痛分娩」「いやわたしは自然分娩」といってもこれはなかなか大変だ。
本音を言わせてもらえれば、
分娩時の産婦と新生児の安全の確保するだけに汲々としてして
本当に忙しくて余裕のない日常を過ごしているわれわれとしては、
あんなに安い分娩料金であんまりわがままはいわないでね、ってとこかなあ。
(ちなみに米国では分娩にかかる費用はまあピンきりだけど
ふつうは1泊2日で150〜200万円くらいかな)


13 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:04
>>12
なんかコワイ
>>12で語ってる
お医者様の話によると、リスクは低いみたいだね。
リスクというか、嫌がられやすいところは
「計画(管理)出産」になることですか。
あと、費用と。

今話題になりやすい出産て
・助産婦についてもらう自宅出産
・出産を管理されるが痛みの無い無痛分娩
対極だねえ。これはもう産む人の好き好きじゃないのかな。

14 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:06
そりゃあ痛いよりも痛くないほうがいーでしょ。
ただ、無痛によって、出産費用が高くなるのは困るわねえ。


15 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:07
プレミアという映画雑誌で、
タイタニックのヒロイン、ケイト・ウィンスレットが出産。
しかし持病のため無痛分娩を断念・・・・と書いてました。
ヨーロッパでは無痛が当たり前のようで。

16 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:09
微弱陣痛、分娩遷延が多く、陣痛誘発剤の使用は必須だし、
会陰切開は必ず行い、吸引・鉗子分娩となることが一般的だね

これは胎児にとっては相当なリスクじゃないかな。
親はいいだろうけど胎児にとっては苦しい時間が長いのでは?

17 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:10
三浦りさ子やのりぴーが無痛出産した病院って
どこか知ってる人いませんか?

18 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:12
>>16
無痛がしたくて、真剣に調べてる人はそれは知ってることだと思うよ。
それでもいいって思ってるからするんじゃない?
欧米でも多くの人がそうしてるわけだしさ。

あなたが、胎児にとって苦痛だと思うのなら
アナタが無痛をしなければいいわけだし。


19 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:13
>>16
出た。押し付けヴァヴァア

20 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:14
だーから、
ここでは無痛を前提に話そうよ。
無痛vs自然は他へ逝って

21 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:15
>>16
吸引・鉗子分娩に関しては、無痛を知る人なら常識ですね。
それを知らずに無痛にする人はいないと思いますよ。
わざわざ教えてくれてありがと。だけども。

22 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:15
>>19
ヴァヴァ発言はマイナス10点です。

23 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:16
>>20 激しく同意。
>>16 ”無痛分娩未経験者で反対派の人は、自然分娩スレへ・・・”

よろしく!!



24 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:16
>>19
16の書き込みでどこか傷ついたの?
別に押し付けてはないように思えるけど。

25 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:17
>>16さんが、無痛分娩経験者なら
大変含蓄のある発言になるのですが・・・・

26 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:18
>>24
同意。神経過敏な人がいるようで。

27 :16:2001/01/10(水) 14:20
別に反対派じゃないよ。
>>12のコピペを見て思ったことを書いたまでだよ。
ここは胎児のリスクについて考えるのはなしなの?



28 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:20
>>27
なし

29 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:20
>>16の言ってること私は知らなかったなあ。

30 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:21
>>28
自己中ですね。

31 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:21
一人目の出産の時に、陣痛が弱くて
陣痛室に3日間いました。(陣痛促進剤を打ってもダメ)
いざ生まれそうな3日目に、体力消耗で
酸素マスクしたまま帝王切開に切り替え。
3日間の苦労を返せ!!といいたかった。
母親も難産だったらしいし、難産家系みたいです。
2人目は無痛にしようと思ってます。
横浜の方面で、無痛できる病院てあるかなあ。


32 :無痛希望者:2001/01/10(水) 14:22
>>28
ヒステリックに反対するんでなければ
リスク議論はアリだと思うけど。


33 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:22
>>30 欧米人はみな自己中

34 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:25
何でわざわざ新スレ立てたのかな?
話題がループするのは必至でしょ・・・・

35 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:25
>>31
私は一人目自然分娩。でも難産だったみたい。
みんな産んでるんだから平気でしょ♪と
思っていどんだのですが、
いざ陣痛最高潮!!の時は痛くて痛くて
先生に「麻酔・・・・麻酔してください・・・」と
お願いしたら、
「今から言われても、ダメですよ〜準備とか
前もって投薬したりとかあるんだよ。がんばって」と
言われた。
次は絶対無痛に・・・・!!

前もって、「あなたの陣痛はこれくらいですよ〜」って
体験できたらいいのにね。


36 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:28
>>31
そういう場合無痛にするとますます陣痛が微弱になる心配はないの?
無痛って陣痛促進剤は必須って書いてあったじゃん。
なんだか怖くなっちゃった。
でも痛いのはもっと怖い。

37 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:28
友人は、子供がでてきたものの
体の中に胎盤が残ったままの状態になったらしい。
胎盤を残しておくとダメだので
赤ちゃんが出た後でお医者様が
友達のアソコに手を突っ込んで!!
胎盤を手探りで取り出したらしいです。

友達が「いたーい!!いたーいいい」と叫んでも
先生は冷静に「痛いね〜痛いね〜」と
言いながら手を突っ込んでたらしい。恐怖。

38 :31:2001/01/10(水) 14:32
>>36
退院するとき、先生に
「君は体力があまりないみたいだし、
 普通の状態で陣痛促進剤の量を増やすのも危険だから
 二人目は、無痛にして促進剤の量を増やせば
 スムーズにいくかもしれない。」と言われました。
とにかく、3日間陣痛で苦しんだ経験は地獄です!!
陣痛室で、私の後から入ってきた人が次々と
分娩室に移動して、出産するのを見て
悲しいやらしんどいやら・・・・


39 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:35
私の知人
破水しちゃって帝王切開になったあと
胎盤(後産)が残ったまま縫合され
一ヵ月後に激痛に耐えかね検査してもらって
再切開・・・
世間で医療ミスが騒がれてる時だったけど
結局泣き寝入りだったそうです。

40 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:37
>>37
ブルーになってキタ。

41 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:38
>39 明らかに医療ミス〜!

42 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:42
帝王切開って、あとがすごく辛いのでしょ?
友達は出産後2週間入院しました。
無痛分娩の情報を集めなければ・・・
つーかまだ子供できてないや(エヘ

43 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:44
「すごく痛かったから、2人目は産みたくない!!」という人と
「出産の痛みなんか、忘れちゃったー。」という人がいますよね。
この違いはどこから??
後者の方は、いわゆる“安産”だったのでしょうか?

44 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:48
旧スレ読んできました。
最後の方は泥試合でしたが・・・(汗
一人目自然、二人目無痛の人がいましたね。
無痛の方がずっと楽とコメントしてらっしゃいましたが。
あの人、今日はここ見てないのかな。
お話しが聞きたい。

45 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:02
旧スレの404を書いたかた、
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ms&key=978846783&st=404&to=404&nofirst=true
もしご覧になってたらぜひその病院の所在地など
教えていただけないでしょうか。
無痛で産後すぐから母子同室・・・
二人目はぜひそうしたいのです。

46 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:15
鳥取の赤ちゃん連れ去り事件を知って
母子同室のほうがいいのかなと思った。
でも産後直後4日間は別室のところが殆どだよね。
無痛やってる病院も多くないし
無痛+母子同室なんてうらやましすぎ。

旧スレの404さん、ヒントだけでも〜!

47 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:21
私が無痛希望なのは、
自分の体内から赤ちゃんが出てくるのを
冷静に見れそうだから!
すごく興味がある。悪趣味?

48 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:55
>>47
悪趣味とは思わないよ〜
あたし、シコリを取ってもらったとき、
それ、ずっと見てた。

49 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:57
>>47
自分の体内で、卵から育てた子供が
自分の体から出てくる瞬間て
最初の”子離れ”みたいで感動的ですね。
私も無痛分娩で、感動の瞬間をじっくり見てみたいです。

50 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:06
自分の体で起きたこと
起こっていることは
できるだけきちんと見届けたい。

51 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:10
>>50
とにかく痛みを避けたいのもあるけど
その考えもあって、無痛っていいな。と思います。
先生がどんな注射をいつ打ったか、
いつ切開したか、などなど把握しておきたい。
私はお医者さんを100%信用してないから
点滴してもらうときも、点滴剤のラベルを自分で
確認するし、薬をもらうときも
薬剤師に、どれが何の薬かを聞きます。

52 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:14
>>43
一人っ子の母。陣痛5時間で産んで、安産、と言われたけど、
すごく痛かったので、もう産みません。マタニティーヨガや
スイミングやカロリー制限、呼吸法・・・安産に良いという事は
すべてやって努力したのにあんなに痛いのでは、合いません。
子供はかわいいけど、私の場合は、一人だからかわいいんだと思うし。

53 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:16
友達がすごい難産で帝王切開し、1ヶ月入院した。
産後1週間に、もう動けるかなと
ダンナとお見舞いに行ったら、
ベッドに寝たきりで酸素マスクつけてた。

友人のゲッソリした様子を見て
ダンナのほうから「無痛分娩で計画的に産みなよ。」と
言ってくれた。
楽な人と、大変な人。どこでこの差が生まれるのかな。

54 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:18
>>52
友達も、陣痛発生後6時間で産んだけど
過呼吸になったらしく、手足がブルブル震え
息ができなくなりました。
でも先生には「安産だったね」と言われたみたい。


55 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:19
衛生病院は妊娠の診断してもらうにも予約が必要です。
とにかく混んでます。2時間待ちは当たり前。
でも待合室が中庭に面していてポカポカしているので
ついお昼寝してしまう妊婦さんも多いです。
曜日や午前・午後でにドクターが変わるので、出産当日
担当ドクターが見たことない人だったりします。

56 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:20
>>55
衛生病院は、中庭の桜がお見事なので
子供をここで産みたいなら7月ごろ仕込みましょう♪

57 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:20
無痛すると難産じゃなくなるの?
痛くないから帝王切開になっても元気だからいいのかな?

58 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:21
阪大病院をはじめ、国国立大学病院も
曜日・午前・午後で先生が変わります。
100%無痛出産ではないので
先生によって、無痛はダメといわれたり(考えの古いおじいさんが多い)
すぐにOKを出してくれる先生がいたり、さまざま。




59 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:22
>>55
見たことない医師、、、それも怖いね。
大きい病院だったら仕方ないことだけど。

60 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:24
>>57
出産予定日に前後に、微弱陣痛が始まると
陣痛促進剤を打って計画的に出産するところが
多いようです。
難産というのは、自然分娩で
子供が出てくるのに時間がかかったり
その結果、母親の体力が弱ったりすることをいいます。

61 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:27
>>59
私、胃痛で総合病院に通ってるけど
行くたびに先生が違う。
でも、CTスキャンや胃カメラなど
大きい病院はなんでも揃ってるからつい
大病院を選んでしまう。

62 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:30
>>60
麻酔のリスクと難産になるリスク、どっちをとるかって感じですね。

63 :天然破戒王:2001/01/10(水) 16:31
医師の中に旧態然とした人が多いから広まらないんだよ<無痛分娩
私が10年前に産んだ病院は無痛してくれる先生がいたけど、
主治医に聞いたら「よくないよ」と。
そして、「痛みに耐えて苦労して産むことに意義があるんだよ。」ですって。
その後、無痛する先生は辞めて自分で開業した。
某大学病院のお話。
もしも安全性がほぼ同じなら無痛を選んだと思う。やはり痛いのはイヤ。
「痛みに耐えるからこそ、これからの育児にも耐えられる。」
そう言ってた先生。なんかヘン。

64 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:32
>>55>>59
出産ってまた違うのかもしれないけど、
あたしは大病院で婦人科の病気で手術して、
外来の時の主治医が執刀してくれたよ。
病院の方針とかもあるかもしれない。

65 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:33
東京衛生病院で無痛分娩しようと思っていたのに結局受けられなかった
者です。

分娩予定日の前日に入院して子宮口を広げるためにラミナリアという海草
で出来た棒のようなものを何本か入れて、翌朝から陣痛促進剤、夕方までに
出産という予定でした。
が、促進剤投与前の午前3時頃から陣痛開始。4時半には5分おきの大激痛。
なのに看護婦は「装置に出ていないのよねえ。まだ序の口よ。さあ吸って
吐いてヒーフー」。

管理分娩のためラミナリアを抜いてくれる医者もいない(寝てた?)から
内診もしてもらえず、頼みの綱の看護婦は「いきむな」の一点張り。
激痛の連続に耐え切れずトイレにこもって自力でラミナリアを生んで(笑)
しまったらようやく内診してもらえた。
そしたらいきなり「全開です。もう無痛分娩をしても意味はありません」
だって。で、すぐに分娩室に運ばれて普通分娩。

何のために高い金払ってあの病院にしたんだ!?
おもいっきり鬱・・・。
子供は元気に生まれたからいいけど・・・。

徹底的な管理分娩だとこういう例もあるということで。

66 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:34
>>63
麻酔のリスクをあげて、反対する意思は信頼できるけど
「痛みに耐えるからこそ、育児に耐えられる」と
堂々と言うお医者様、信頼できないね。
だったら欧米人は育児ができないということか!?

最も科学的見地から治療や判断を下してほしいのが医者なのに。

67 :66:2001/01/10(水) 16:36
>>66 反対する意思は信頼できるけど
       ↓
   反対する医師は信頼できるけど

68 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:38
自然に来た陣痛から無痛分娩へ移行するのはよさそうだけど
最初から陣痛促進剤はリスクが大きすぎないかな。
出産事故で検索すると陣痛促進剤がらみがけっこう引っかかってくるよ。

69 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:41
>>68
自然分娩スレを見ると、自然でも
促進剤打つ病院もたくさんあるしねえ。
陣痛剤のリスクはどっちにもあるんじゃないかな。
それだったら、麻酔のリスクについて
語るほうが実になるかも。


70 :天然破戒王:2001/01/10(水) 16:43
>>66
その無痛法は「針」だったの。
漢方医学を取り入れたヤツね。だから無害だったと思う。
私は個人的に針灸医に見てもらってたせいかもしれないけど安産でした。
なんか「安産のツボ」というのがあるそうだ。
朝8時に産気づき昼の12時には産んでいた。
痛みのことは人と比べられないからわかんないけど。

71 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:54
>>70
そこいいなあ。
どこらへんの病院かヒントだけでも教えてください。

72 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:56
麻酔でこどもに障害が出ることもないとは言い切れないですよね?

73 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:00
陣痛途中じゃなくまるっきり普通の状態から陣痛促進剤を打って
お産を強制的に始めるっていうのと麻酔に関すること、
それぞれのリスクについてもっと知りたいです。
興味あるので。

74 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:13
>>72
>>73
実際に無痛で産んで、トラブルを起こした人が
出てこないことには説得力が生まれないね。

75 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:15
私の通ってる病院は、無痛と自然で料金がほとんど差が無いの。
無痛分娩にしたからといって、お金儲けにならないから
日本の医師は勉強しないんじゃないかなあ。

無痛って、陣痛が始まって、麻酔をしたら
お医者さんがつきっきりになるそうです。
自然分娩と比べて、手間も人手もかかる割に
病院の儲けが少ない。
それじゃあ、医師不在でもバンバン産める
自然分娩の方が病院はラクだもんね。
医者はもっと勉強しろー!

76 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:18
【結論】
自然分娩=痛いわよ
無痛分娩=ラクだわよ

=======================終======了===========================

77 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:18
>>74
それはトラブルが少ないってことですか?
それとも単にここにはいないだけってこと?

78 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:25
麻酔、陣痛促進剤、自然分娩、どれでもトラブルってあると思う。
際立って麻酔分娩で事故が起こってるとも思えない。
日本では麻酔分娩自体が少ないから資料も少ないのでは?

79 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:27
無痛分娩経験保有者の絶対数が少ないですね。
みなさん無痛でどんどん産んで、体験談を
ここで発表してくださいね。お願いします。

80 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:27
>>77
私は無痛分娩希望だけど、
ここには、無痛分娩した人が少ないのだと思いますよ。
だから、トラブル情報が少ないのだと思う。
いい情報も、悪い情報も知っておきたいよね。
旧スレの実際に産んだ人の話も参考になります。


81 :天然破戒王:2001/01/10(水) 17:31
>>71
「安産のつぼ」の針灸医ですか??
経路脈診流とかいう流派?の針灸医だよ。
針といっても縫い針より小さくて怖くなかったよ。
切迫気味で治療受けてたんだけど、それも収めてくれた。
主治医には内緒だったけど。

82 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:35
いいんじゃない?好きなほうで産めば。
出産なんてそう何回も体験できることじゃないんだから。
どちらの選択でも無事に生まれればそれでいいのよ。

83 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:41
>>82
そうですよね。
痛みが無く、楽した=悪いこと
自然で苦労して産んだ=無駄な苦労
で言い争うのじゃなくて、
自分が産みたい方法の情報交換をすればいいのよん。

84 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:47
404です。
ごめんね。実はアメリカの病院です。
お医者さんのレス読ませていただきました。
が、私の場合、人工破水させたけど1時間半くらいで簡単に
でてきました。そして、会陰切開なんてなし(裂けましたが)。
(剃毛もなし。)吸引のお世話にもならなかったです。私はね。
そして、入院の期間は確かに48時間だけど料金は麻酔いれて
40万くらいでした。
無痛のため体力が残っているので2日でも退院できるのだと思いました。


85 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:51
荒らしたくて書いてるつもりはないですが。
12貼った者です。

>>75
そういう問題じゃないんだってば。
麻酔っていう行為自体が、特別分野なの!!
麻酔のリスクってのは、とてつもなく高い。
ほんのちょっとの技術ミスで、一生植物人間も
脅しじゃないんだよ。

>>63
安全性は、同じじゃないよ。麻酔を使う時点で
リスクばか高。針のお話は別としてね。

・・・そもそも無痛でトラブル起こしてしまった方は、
2ちゃんなんかで遊んでいる余裕ない生活に陥っているでしょう。
直接の友人ではないけど、そういう家庭を一件知ってるよ。

無痛を否定する気はない。親がそのリスクを十分知ったうえで、
やるんだったらいいよ。
でも、実際にそれでトラブルが起こると、大抵の人は
「医者が説明しなかった」とか
「医者がすぐ駆け付けなかったからだ」とか
言うんだもん。
日本がアメリカ並にばんばん訴訟起こしても、
保険会社がばんばん支払ってくれたら、少しは
無痛やる病院も増えるだろう。


86 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:51
痛いの我慢するくらいなら、盗め!
病院に転がってるじゃないか!

87 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:53
鬼畜だ >>86


88 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:53
>>86
氏んでしまえ。
レス不要。

89 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:53
>>85
わざわざ来てくれてありがとー。
ご意見参考にします。

90 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:55
>>84
私の友人もドイツで無痛で産んだ。
やっぱり、無痛で産んだから体力消耗しないので
欧米の人は2、3日で退院すると言ってた。
友達は2日で退院した。

91 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:58
>>84
そうなんですか。海外の話で残念です。
費用もリーズナブルで、至れりつくせりでしたね。

ああ、都内で無痛+産後すぐから母子同室の産院
ありませんかね。しつこくてごめんなさい。

92 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:02
結局、信頼できる病院を選ぶこと。これしかないね。

93 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:14
自然分娩だって2,3日で退院して働こうと思えばできるよ。

94 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:16
>>93
それは無理だよ!!
少なくとも私は、体力消耗と、
股の痛み(ちょっと裂けたから)で
1週間はテキパキ動けなかったよ。
あれで働けといわれたら、辛すぎ!!

95 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:19
体力回復なんて個人差でしょ?


96 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:20
のりぴーが徹子の部屋で無痛分娩のよさを語ってた。
ああいう具体的な話が聞けたらいいね。

97 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:21
>>93
経産婦だったら大丈夫かもね。
初産でも赤ちゃん小さめで大安産であれば可能かも。
あとはお金がなくて少しでも入院費用を
安くあげたいという人もいるらしいよ。

98 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:21
シンディー・クロフォードも無痛分娩でやんす。

99 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:23
ところで、がいしゅつレスの
無痛+母子同室の病院てどこ?
鳥取事件が騒がれてる今、貴重な病院だわ。

100 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:24
>>97
私初産だったけど病院がこんでたし、うちに帰りたかったから
3日で退院した。確かに入院費用は安かったと思う。

101 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:27
痛いか痛くないかと言われれば痛くないほうがいいでしょ。

102 :死の天使:2001/01/10(水) 18:28
私の友人が無痛分娩だった。
ちょいと連絡して、カノジョから情報仕入れてくるね(カノジョはPCないもんで・・・)
ただ、出産の時、「寝ちゃった。医者に、起きなさい!!って何度も怒鳴られた」って言ってたけど。

103 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:29
1人目がかなり痛くて大騒ぎしてしまったので
絶対2人目は無痛にしたかった。
で、お願いしたのだけど、良い陣痛が来てからでないといけないらしく、
だいぶ我慢させられました。
で、無痛にするため、頚椎麻酔(でいいのかな?)をしたんだけど
そのすぐ後産まれてしまいました。先生もびっくり。私もびっくり。
もちろん、麻酔は効く前なので出てくるときは痛かった。
安産だったのですね。
結局お金は1人目より2万くらい余計にとられました。
うーーん、こういう場合もあるということで。

104 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:30
>>97
おいおい、赤ちゃん小さめじゃあ・・すぐに退院させてもれえんよ
かえって。

105 :愛と死の名無しさん:2001/01/10(水) 18:31
のりピーはハワイのカピオラニ・メディカル・センターです。


106 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:33
>>103
無痛って、イメージではすごく高額医療でした。
ここを読んでみると、
プラス2〜3万で済んだ人が多くて嬉しい限り。
あなたは安産で良かったですね!

107 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:34
>>105
おおっ!情報サンキュー!
ハワイかあ。気候もいいし羨ましいね〜

108 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:44
ここのスレの方が、自然のスレより、両方の出産方法についても
「ひとそれぞれでいいんじゃない?」って言ってる人が多いような
気がします。

109 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:14
>>108
新手の煽り?

110 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:18
両方に書き込んでる人多いと思ふ。

111 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:23
>>108
コピペの煽りだ。

112 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 20:03
カピオラニは
ハイヒールモモコもそうじゃなかったかな?
知り合いでも
カピオラニで産んだ人いる。

113 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 20:33
>>1 さん、ありがとう!
こうやって集計してくれると
掲示板の意味あるよね。

114 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:12
ごめん、質問。無痛がいい!という人に。
麻酔のリスクとか、そういうのを考えても、無痛だ!というのは
何故?麻酔したがためのリスク、というのは、自然分娩より高いよね?
子供の安全とかは考えないのかなあ?痛みをとるほうが先??
まあ、鍼で無痛にするんだったら、あまり考えなくてもいいのかな?

115 :コピペにはコピペで:2001/01/10(水) 22:18
>>114
私は無痛希望で某大学病院に通ってるんだけど
子供の安全については、賛否両論ですね。
私の場合、自分が海外(ドイツ)で産まれて
母は私も妹も、無痛で産んでいるので
自分も家族も無痛分娩に対して、
抵抗が無かったのと、

通っている近所の大学病院が、日本でも
無痛分娩で有名な大学病院だから
安心できるかな、と思って選びました。

その病院は自然でも無痛でもOKなのですが
やはり痛いよりは、痛くないほうがいいなと
思って無痛を希望しました。

近所に無痛で有名な大病院がなかったら
普通分娩にしてたかもしれないです。

116 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:18
>>115
そのHN、非常に気になるんですけど

117 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:22
>>114
欧米では一般的になり、
有名芸能人が無痛分娩したという情報があふれだした。
無痛分娩がOKな病院も増えている。
それに、最大の利点は「痛くない」ということ。
これらの理由で希望者が増えてるのではないかしら?
もちろん、リスクはありますよね。
旧スレで、リスクについてはかなり語られてますよ。
真剣に希望してる人は、リスクは承知してると思う。

118 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:23
>>116
>>114が「自然分娩について」のコピペなので
>>115も「自然分娩について」からコピペしました。

119 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:27
痛いよりは痛くないほうがいい


120 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:44
==============終了=============

121 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:46
リスクがあるよりリスクがないほうがいい

122 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:50
トイレで子供を産み落とし、そのまま放置するようなドキュンでも、声一つ立てないで耐えられる痛みくらいは耐えたいと思う。

123 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:53
>>122
勝手にコピーすんな。
私はこっちには書いてないんだから。

124 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:03
>>123
お前は何モンだ!
私は >>122 だ!

125 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:03
痛いよりも痛くないほうがいいでしょー。
冷静に考えても。
>>122うえ。自然分娩をそんなんと一緒にしたら良くないよ。

126 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:04
だからこっちには書いていないんだって

127 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:08
>>126
何を?

128 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:13
>>122 を

129 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:16
>>128
あんた誰?

130 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:17
>>121
>>122

>>1読んでね。無痛反対派の人は<自然分娩について>スレに
書き込んでね。不毛な争いは意味ないから。
リンクはっとくし↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ms&key=978846783

131 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:22
>>130
だから!私は自然分娩の方に>>122 124 126 書いたの。
そしたら、いつのまにか、こっちにコピーされてたの。
時間見ればどちらが先に書かれたものか分かるから。
誰かがまた荒らしたくてやってる事。

132 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:24
痛いよりも痛くない方がいいっつー単純明快な答えでいいの?
麻酔その他のリスクについて、考えなくてもいいの?

133 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:26
>>131 もう黙ってるのが一番の得策。

134 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:26
>>132
人のすることにいちいち口を出すな。

135 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:27
っつーか荒らしをすべて自然分娩スレの方へ回そうとするのは
やめてほしい>>130
明らかに無痛派っぽい煽りもいるし向こうは荒れて大変です。
無痛派は無痛スレから出ないでください。

136 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:30
>>134
はは、ほんとにリスクの話を出すとこうなんだここの人って。
どうしてそう頭固いの?
リスクの話は大事なことじゃん。
向こうのスレの人のが中立的立場が多いって本当だね〜

137 :リスクについて:2001/01/10(水) 23:36
>>132
痛くないというのが理由でもいいんじゃない?
私は一人目がすごい難産だったから
「痛いのガマンしろ!」とは言えないな。
2人目は、無痛なら産んでもいいかなと思っている。

リスクは、少ないですよ。
知り合いが無痛で有名な北里の勤務医ですが
今のところ、麻酔事故はないみたいです。

麻酔事故よりも、予定より出産が早まったり
思った以上に安産だった時は
麻酔するタイミングを失って、
自然分娩に急遽切り替えるときがあって
そういうときは、患者さんと揉めるみたい。
「無痛希望だったのに」と言われたりとか。


138 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:37
>>136
リスクの話しももう出てるし。
旧スレ読んだ?

139 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:41
>>136
そういう子供っぽいこと言って煽らないの!
>>137 ありがと。参考にします。

140 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 03:50
リスクの話しは旧スレなどで確かに出てますが、皆さんがリスクについてどう考えているか、というお答えは書かれてませんが。
「無痛にする」と言えば周囲から必ず胎児や母胎に与える影響について、口を挟まれる事になると思います。


141 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 04:21
>>140
そうだねえ。2ちゃんで大丈夫って言われてたから大丈夫!
程度にしかリスクについて考えてなかったらちょっとヤバイ。

142 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 04:26
ところで137のコピペ、
「事故が多かったら有名にはならないですよね」
が削除されてるのはわざとなんですか。

有名じゃないところには事故が起きてるって言ってるみたいだから?

143 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 04:32
>>140
書かなくてもいいじゃん。
監督したいの?

>>141
個人に任せましょう。

144 : Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 04:43
リスクについて・・・考えてない訳ないですよ。
同じ母親なんだから、子に対する母の気持ちは判るよね。

その中で思うのは、妊婦はみんなリスクを伴って出産すると言う事。
健康体の妊婦が出産時のリスクを考えて産むのをやめたりしないよね。
それと一緒で、無痛を希望してる妊婦もリスクは重々承知だよ。

無痛分娩は自然分娩よりリスクが高いのかも知れない。(麻酔や促進剤も含めてね)
だけど無痛だからこその良さがあるのも事実。(既出だけど体力を温存出来るとかね)
私達はいろんな条件を全部はかりにかけて、1番いい出産方法を選んでいいんじゃないの?
水中出産するもよし。無痛分娩するもよし。
少なくとも私はそんな感じなんだけど。


145 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 04:46
痛いより痛くない方がいいに決まってるってコメントに
リスクについての考えがあまり感じられなかったもので。

146 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 04:47
自然分娩スレに常駐している無痛派の煽りを
なんとかして頂けませんでしょうか・・・

147 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 04:56
煽りってのは別の立場を装ってやってる奴も多いと思うので
その煽りが本当に無痛派かどうかは本人以外にはわからんだろと思われ。
まあ、これはどのスレでの煽りにも言えることだけど。
なんで放置ができん人が多いかな、主婦板。

148 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 05:06
こんな時間に2ちゃんを覗いたのは初めてなんですけど
ミセスfrom overseas組もわりと参加してるんですね。
しっかり筋の通っているレスが多くて感心です。

149 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 05:36
ここもリスクって言葉を出すとすぐに煽り扱いされるスレだ。

150 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 06:22
>>149
「〜と言っただけですぐに」
「〜の人はみんな〜だ」
どこのスレであってもこのように勝手に全て決めつけるような書き方は
煽りと言われることが多いだろう。
煽りのつもりはないのに煽りと言われたら、そう言った人に抗議すれば
良いのだ。全部がそうだと決めつけないことだ。
他の場合でも同じこと。
自然分娩派の中のある人に罵倒されたからと言って、「自然分娩派は」
という言い方をすることはないのだ。逆も同じ。どこでも同じ。
149の言い方がたとえば
「リスクって言葉を出しただけで煽り扱いを『する人がこの中にはいる』」
というものだったら納得もする。
乱暴に一般化する言い方は煽りだ。

151 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 07:53
痛いより痛くない方がいいに決まってる。
だからこそ、
リスクについてはちゃんと考えたい。

152 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 08:52
こんにちは。
東京○生病院で無痛分娩をしました。

リスクについて。ですが、
*無痛分娩で多く採用されている硬膜外麻酔では、
血液中に麻酔液が入り込まないので、胎盤を通じで
赤ちゃんに移行することがありません。
ですから、赤ちゃんに悪い影響を与えることはまずないと
思ってください。(たまごくらぶ4月号別冊無痛分娩特集)

*麻酔をつかったあとの母乳については
麻酔の効果は1〜2時間で切れますし、麻酔薬や鎮痛剤の
成分が母乳に出ることはありません。安心して
母乳を上げてください。(同上より)

*病院の先生にも、上記と同じ説明を受けましたよ!
安心してください。

麻酔で赤ちゃんに影響があるのは、「静脈麻酔法」という
全身麻酔をする時です。母体は眠ってしまうことがあり
赤ちゃんも眠ってしまいます。みなさんがいうリスクとは
この方法を行う時でしょうか?

一般的には、最初にあげた「硬膜外麻酔」が行われるのが
ほとんどです。リスクを恐れている人は、静脈麻酔法を
避ければOK。
私は、赤ちゃんがでるときは内臓を引っ張られる
感覚はありましたが、痛みも無く、時間もなく
主人と一緒に楽しく出産できました。
どのような方法にせよ、がんばってくださいね。

153 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 09:00
>>152
ありがとう。参考にします。
「リスクが〜」と不安になっている方がいたら、>>152さんの
レスを教えてあげましょう。

154 :名無しさん@HOME:2001/01/11(木) 15:13
>>152さんありがとうございます。
リスクについてカキコした >>140 です。
私はどちら派という事はないのですが、無痛を考えているのに、周囲の人に言われなく「危険!危険!」と反対され、泣く泣く自然分娩を選択した場合、その人にとって「不本意な出産」になったら、人ごととは言え気の毒だな、って思ったんです。
痛みも倍増するだろうし。
無痛のリスク(ないにしろ)・陣痛のしくみを理解して、自分の信頼出来る産院で、自分の納得した出産形態で産む、というのが母子双方にとって最高のお産だと思います。
私は近所で絶大なる信頼を寄せている産院で出産しますが、もし将来その産院が無痛を選択出来るようになったら、「あの先生が太鼓判を押す無痛分娩なんだから、子供に悪影響が出ることはない」と無痛を選択するだろうし、周囲から非難や疑問視されたら、>>152さんのとおりに説明したいと思います。


155 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 16:58
>>152
ありがとうございます。
今子作り中ですが、無痛にしたいが
リスクうんぬん・・・という噂の中で迷いもありました。
でもこれを読んで気持ちが決まりました。
主人と、主人の両親・実父は無痛分娩について
「しんどい思いをするのはあなた(私)だから、
好きな方法を選べばよい」と
言ってくれています。

でも実母だけがいい顔をしてませんでした。
しかし今日、朝方に152さんの書き込みを発見し、
友人が偶然持ってた「たまごくらぶ4月号別冊」(去年のですね)を
持っていき、この特集記事を見せると、OKの返事が。
あとは、妊娠して、産婦人科の先生の口から直接説明を聞けば
実母も100%納得してくれると思います。

自分の体のことは、自分で納得するまで調べなければ・・・
産まれてくる赤ちゃんのためにも。
何も調べずに迷っていた自分に反省です。


156 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 17:29
「痛くない方がいいわ〜」って人は無痛で産んで下さい。
でも、自然分娩で産みたい人達もいるんだから、
それは放っておいてあげてね。

157 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 17:51
そんなにお産って皆さん痛いんですか?気の毒です。
私は生まれる直前に自分でトイレにお小水をしに行ったら、沢山
出血していてあらまあ、と思って台に戻ったら全開大ですぐ生まれました。
声一つ上げる必要ないぐらい痛くありませんでした。皆におったまげられたものです。
っていうかすごい痛くならなきゃ生まれないって聞いてたんでまだま〜だ
生まれないのかなと思ってたんです。二人目も同じ。
つわりと切開の痛みの方がよほどつらかったわ。ま、人間あっちがよければ
こっちが立たずてな感じなんでしょうね。大変でしょうががんばってください。
母子ともに元気なのがなによりですから。


158 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 17:58
>>157
出産というものが、みーんなアナタみたいに楽に済んだら
無痛分娩というものも生まれてないでしょうね。
でも、難産という言葉があるように、
かなり辛い思いをした人、体力が続かず帝王切開になった人(私ね)
も結構いますよ。
私は二人目は無痛で産もうかな。と思ってる。

安産の人が羨ましいです。ずるーいって。
生理痛が全く無い人が羨ましいのと同じ気持ちかな。

159 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 18:06
>>158
でも安産になる人だって、それなりに努力した人だっていますよ。
呼吸法勉強したり、体操を毎日おこたらなかったり、食事にも気を配ったり。
勿論、なんにもしなくても安産だった、っていう人もいるかもしれませんが、安産の人に対して、ずるーいというのは僻みじゃないですか?


160 :158:2001/01/11(木) 18:10
>>159
ごめんなさい。書き方がまずかったですね。
純粋に羨ましいと思ったので。素直に書きました。
羨ましい=僻みかもしれないですね。
それから、私は呼吸法、ソフロロジー法、
食事管理(スタミナ漬け、体重管理など医師の指導のもと)
など本を読んで、できるだけ楽になる方法は全てやりました。
でも3日間陣痛微弱で体力が続かず、帝王切開に。
これだけやったのに難産だったので
次は無痛に。と思っています。


161 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 18:17
物理的に同じだけの力をかけて痛みを受けたとしても、
脳がどんな強さの痛みと感じるかは個人差があって、
同じ人物でも状況によってかなり違うのですよ。

162 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 18:18
>>160
私も言い方がきつかったです。ごめんなさい。
胎教やってて安産だったのを「子供が小さい、小さい(2820g)」って姑に言われたもんで。
出産に関する話題って、どーしてもナーバスになっちゃうんですよね。
「人ごとだと思って!!!」と。

163 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 18:19
>>159
ちょっとヒスってないかい?
>>158さんの文章は純粋に羨ましいと思ってる文書だじょ。


164 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 18:21
こんにちは。
東京○生病院で無痛分娩をしました。

リスクについて。ですが、
*無痛分娩で多く採用されている硬膜外麻酔では、
血液中に麻酔液が入り込まないので、胎盤を通じで
赤ちゃんに移行することがありません。
ですから、赤ちゃんに悪い影響を与えることはまずないと
思ってください。(たまごくらぶ4月号別冊無痛分娩特集)

*麻酔をつかったあとの母乳については
麻酔の効果は1〜2時間で切れますし、麻酔薬や鎮痛剤の
成分が母乳に出ることはありません。安心して
母乳を上げてください。(同上より)

*病院の先生にも、上記と同じ説明を受けましたよ!
安心してください。

麻酔で赤ちゃんに影響があるのは、「静脈麻酔法」という
全身麻酔をする時です。母体は眠ってしまうことがあり
赤ちゃんも眠ってしまいます。みなさんがいうリスクとは
この方法を行う時でしょうか?

一般的には、最初にあげた「硬膜外麻酔」が行われるのが
ほとんどです。リスクを恐れている人は、静脈麻酔法を
避ければOK。
私は、赤ちゃんがでるときは内臓を引っ張られる
感覚はありましたが、痛みも無く、時間もなく
主人と一緒に楽しく出産できました。
どのような方法にせよ、がんばってくださいね。



165 :160:2001/01/11(木) 18:24
>>162
いえいえ、お気持ちわかります。
お姑さんには、
「”小さく産んで、大きく育てよ”という言葉ご存知?」
と言ってあげてください。


166 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 18:25
まあ、大方の人が大変痛いと思って間違いないでしょうね。
あまり痛くない人も少数だけどいるようです。
生まれつきの体質もあるのかもしれません。でも無事なのがなにより
と思ってがんばってくださいね。

167 :医者に聞いてきました:2001/01/11(木) 22:19
>>152 >>14

>リスクについて。ですが、
>*無痛分娩で多く採用されている硬膜外麻酔では、
>血液中に麻酔液が入り込まないので、胎盤を通じで
>赤ちゃんに移行することがありません。
>ですから、赤ちゃんに悪い影響を与えることはまずないと
>思ってください。(たまごくらぶ4月号別冊無痛分娩特集)

これについて、確かに赤ちゃんに対するリスクというものは
ほぼ考えなくていい、と断言できます。
しかし、麻酔を受ける母親側に、リスクが全く無いわけでは
ありません。
硬膜外麻酔は、処置自体が大変難しいものです。
一昔前、麻酔液が硬膜に入ってしまい、結果麻酔液が
脳にだだ漏れ、植物状態になってしまったと言う
医療事故は大変多かったのです。
しかし麻酔専門医の必要性が叫ばれ、現場でも大変
注意を払うようになった結果、その医療事故は激変しました。
・・・とはいえ、現在でも、その手の事故が、全く無いわけでは
ありません。

更に、無痛分娩を行う際麻酔をするのは、
麻酔専門医ではなければならないと言う決まりはなく、
事実上そんなことを言っていたら手が回らないので、
産婦人科医が行っているという現状。
腕に自身のある産婦人科医ならば、安全かも知れません。
けれど、すべての産婦人科医がそうとは限らないのです。


168 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:01
>>167
こんにちは。無痛希望者です。
情報読ませてもらいました。
参考にします。ありがとうございます。

私も自分になりに調べて、胎児への影響については、
>>152さんのおっしゃるとおりの見解です。
>麻酔専門医ではなければならないと言う決まりはなく、
>事実上そんなことを言っていたら手が回らないので、
>産婦人科医が行っているという現状。
上記のようなことが行われているとしたら、怖いですね。
私が今目星をつけている産婦人科は、婦人科医師+麻酔科専門医師が
常駐している産院のみです。
偶然、私が目をつけて調べた産婦人科は、すべて
麻酔科専門医師が常駐でしたが。
そうでないところもあるかもしれません。

これから病院を探そうとしている人は、
麻酔科専門医師が常駐している病院を選んでくださいね。
その点、>>1にあがっている中の総合病院は良いかもしれません。



169 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:04
えっ!麻酔なのに麻酔医が行うんじゃないの??こわ。
>>164を読むとなんか硬膜外麻酔は100%安全のような印象を
受けるけど、>>167を見るとそうでもないね。
こういう掲示板で情報を集めることの怖さがわかりました。

170 :名無し不動さん:2001/01/11(木) 23:05
無痛分娩か・・・やりたかった・・・
一人目の時にもう子供は生まないと決意したけど
二人目は楽よ〜の言葉を鵜呑みにして、妊娠!
楽じゃなかったよ
分娩台2時間居座って、歳のせいか体力もなく
本当にへとへとだった
こんな事なら無痛にすれば良かったと思ったよ
あげくのはてに切った後が腫れあがり
おまたにシップ、ああ・・つらかった

171 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:07
麻酔医が常駐っていうのは、24時間常駐ってこと?
お産なんていつ始まるかわからないから、24時間いて
もらわないと意味がないよね??

172 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:07
>>169
文章ちゃんと読める〜?
>麻酔なのに麻酔医が行うんじゃないの??
そういう病院があるかもしれない、というお話しですよん。
>>168さんが見つけた病院は麻酔科医が常駐してるみたいだし。

173 :168:2001/01/11(木) 23:12
>>171
>麻酔医が常駐っていうのは、24時間常駐ってこと?
私が調べた病院は、常にいる。ということでした。(交代制?)
もし、何らかの事情で不在の時は、勝手に硬膜外麻酔を
開始しないそうです。
麻酔科医師しか麻酔はしない。ということです。


174 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:15
>>172
>文章ちゃんと読める〜?
どうしてこのスレはすぐケンカ売る人が多いのですか?
教えて下さい。

175 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:20
切れてるくせに必死で切れてない振りして書いてるのも笑える

176 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:20
無痛分娩を擁護するのにムキになっている方々がいらっしゃる
のが原因と思われます。
都合の悪いデータはここには書き込まれません。

177 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:21
あ、175は172の書き込みに対しての感想ね

178 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:22
排他的なスレですね。

179 :168:2001/01/11(木) 23:25
>>171
>麻酔医が常駐っていうのは、24時間常駐ってこと?
私が調べた病院はそうでした。交代制だそうです。
気になってたので、そこのところは念押しして聞きました。
麻酔科医しか硬膜外麻酔を処置しない。
ということでした。




180 :174:2001/01/11(木) 23:25
>>177
私におっしゃっているのかと思いました。
そうですよね〜あまりに配慮のない発言ですよね。

181 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:31
自分の選んだ事なら、ちょっとでも気に入らない発言にいちいちキレたりしないで、
もっと自信を持って欲しいな。
大半のここの人は、無痛について一生懸命勉強してるんだから。

182 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:32
麻酔医が麻酔を必ず行うかどうかが病院選びのポイントって
わけですね。参考になりました>レスくれた方々

183 :177:2001/01/11(木) 23:33
>>174(180)
勘違いさせちゃったね
ゴメンなさいでした

184 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:33
>>152
私が子どもを産んだ頃は、無痛分娩といえば
静脈麻酔法しかありませんでした。
だから、そのころはリスクが高いと思って
断念しました。
その後、硬膜外麻酔が日本でも発達してきて、
胎児と母体へのリスクはゼロに等しくなりました。
私は難産(というかすごく痛かった)
ので、無痛で産めるのが羨ましいです。
希望者の方は、いいお医者さんを見つけてがんばってください。
麻酔科医師のいる病院を選んでね。

185 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:37
リスクについて。ですが、
*無痛分娩で多く採用されている硬膜外麻酔では、
血液中に麻酔液が入り込まないので、胎盤を通じで
赤ちゃんに移行することがありません。
ですから、赤ちゃんに悪い影響を与えることはまずないと
思ってください。(たまごくらぶ4月号別冊無痛分娩特集)

*麻酔をつかったあとの母乳については
麻酔の効果は1〜2時間で切れますし、麻酔薬や鎮痛剤の
成分が母乳に出ることはありません。安心して
母乳を上げてください。(同上より)

*病院の先生にも、上記と同じ説明を受けましたよ!
安心してください。

麻酔で赤ちゃんに影響があるのは、「静脈麻酔法」という
全身麻酔をする時です。母体は眠ってしまうことがあり
赤ちゃんも眠ってしまいます。みなさんがいうリスクとは
この方法を行う時でしょうか?

一般的には、最初にあげた「硬膜外麻酔」が行われるのが
ほとんどです。リスクを恐れている人は、静脈麻酔法を
避ければOK。
私は、赤ちゃんがでるときは内臓を引っ張られる
感覚はありましたが、痛みも無く、時間もなく
主人と一緒に楽しく出産できました。
どのような方法にせよ、がんばってくださいね。

186 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:41
無痛かあ。よっしゃ近所に無痛OKの総合病院があるから
・硬膜外麻酔をしてくれるのか
・麻酔科医が常駐しているのか
を聞きに行ってこよう。
どういう回答が返ってたかまたレポートします。

187 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:44
経産婦ですが、お産は大半の人が痛く、つらいはず。
私も相当きつかったです。
産む方法は、自分の好きな方法にしたらいいと思う。
赤ちゃんにもリスクがないとなれば、なおさら。
自然でも無痛でも帝王切開でも、生まれてくるのはかわいい命。
「生みの親より育ての親」という言葉がありますが、
出産日一日だけで、子育てが決まるのではないです。
その後何十年もの子育てのほうが、もっと大事です。

188 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:46
このスレをみて、すごく勇気付けられました。
今、一人子どもがいますが、お産の痛みが
忘れられず、二人目を作るのが苦痛でした。
でも、もう一人ほしい欲求はあって。。
無痛分娩をしてくれる、信頼できるお医者さんを
探してみます。



189 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 23:53
>>181
>自分の選んだ事なら、ちょっとでも気に入らない発言にいちいちキレたりしないで、
>もっと自信を持って欲しいな。
私もそう思います。
否定する発言も、裏返せば危険を教えてくれるアドバイスかもしれない。
ここは、母親になるための、最初のステップである出産を
より良くするためのスレ。
またーりと情報交換しましょ。



190 :Mrs.名無しさん:2001/01/12(金) 00:40
167です。

・・・みなさん、冷静にきちんと考えて
いらっしゃって、失礼ながら感心してしまいました。
私がこーゆー書き込みをすることで、
「荒らし」「叩き」と反応されるかと思っていたのですが。

皆さんのように真摯に学習して、選択していきたい
という方が増えていけば、無痛分娩に対する
無知故の「自然分娩こそ真理」な叩きも必然的に
減っていくに違いありません。

事実あっちは崩壊気味だしな・・・。

191 :Mrs.名無しさん:2001/01/12(金) 13:29
リスクについて。ですが、
*無痛分娩で多く採用されている硬膜外麻酔では、
血液中に麻酔液が入り込まないので、胎盤を通じで
赤ちゃんに移行することがありません。
ですから、赤ちゃんに悪い影響を与えることはまずないと
思ってください。(たまごくらぶ4月号別冊無痛分娩特集)

*麻酔をつかったあとの母乳については
麻酔の効果は1〜2時間で切れますし、麻酔薬や鎮痛剤の
成分が母乳に出ることはありません。安心して
母乳を上げてください。(同上より)

*病院の先生にも、上記と同じ説明を受けましたよ!
安心してください。

麻酔で赤ちゃんに影響があるのは、「静脈麻酔法」という
全身麻酔をする時です。母体は眠ってしまうことがあり
赤ちゃんも眠ってしまいます。みなさんがいうリスクとは
この方法を行う時でしょうか?

一般的には、最初にあげた「硬膜外麻酔」が行われるのが
ほとんどです。リスクを恐れている人は、静脈麻酔法を
避ければOK。
私は、赤ちゃんがでるときは内臓を引っ張られる
感覚はありましたが、痛みも無く、時間もなく
主人と一緒に楽しく出産できました。
どのような方法にせよ、がんばってくださいね。

192 :Mrs.名無しさん:2001/01/12(金) 13:34
コピペあげあらしがいるみたいだなぁ

193 :医者に聞いてきました:2001/01/12(金) 20:35
>>171 >>173 >> >>179
麻酔科医の常駐という話が気になったのですが。
看護婦の交代制ならば分かるのですが、医者が
交代制で常時いる、というのは、とても特殊なことです。
通常は、どんな科の医者であれ、日中勤務(常勤)、
夜間当直、休日当直、それからオンコール待機という
勤務体制になっています。

分かりやすく言うと、例えば、中小総合病院の
産婦人科の場合。
日中は必ず産婦人科医がいますよね(常勤)。
しかし夜間の当直を、産婦人科医がやることもあれば、
他の科の医者がやることもあります。でも、お産なんて、
いつ始まるか分からない。夜中、もうすぐ生まれそうな
妊婦さんが飛び込んできて、その晩の当直が産婦人科医で
なかった場合、あらかじめオンコールで自宅待機状態の
産婦人科医が呼ばれ、飛んでくることになります。

本当に麻酔科医が看護婦のように交代制で
病院に常駐していると言うなら、それは大変
心強いことですよね。でも、本当にそんなきちんとした
勤務体制をしている病院があるとは、ちょっと
信じられません。何せ、夜中に急患が立て込んで、
夜間当直医またはオンコール医が一睡もでできなかったとしても、
その医者は翌日、一日通常勤務、が当たり前です。そんなに
待遇のよい病院があれば、とっくに噂になりそうなものです・・・。

「夜中にお産が始まっても、ちゃんと麻酔科医を呼んで、
無痛分娩を進めてくれるか。それとも、一時薬で陣痛をとめて、
朝麻酔科医が来てから促進剤を使って開始するか」
常駐しているか、ということより、このことをきちんと
確認した方がいいと思います。

194 :Mrs.名無しさん:2001/01/12(金) 22:14
A生病院で夜中にお産が始まって、さんざん我慢させられたあげく
自然分娩させられました。ははは。

195 :103:2001/01/12(金) 22:19
>>194
仲間です〜。>>103で書きました。
無事産まれたら自然分娩だろうが無痛分娩だろうが
関係ないですよね。

196 :Mrs.名無しさん:2001/01/12(金) 22:29
>>195
ですねー。過ぎてみれば逆に「おおー自然分娩で産めたじゃん」
という感動もあった。
けど、無痛にしたくて敢えてその病院を選んだことを思うと、
近所の安いとこにしとけばよかった、という後悔が・・・。


197 :179:2001/01/13(土) 00:02
>>193
>夜中にお産が始まっても、ちゃんと麻酔科医を呼んで、
>無痛分娩を進めてくれるか。それとも、一時薬で陣痛をとめて、
>朝麻酔科医が来てから促進剤を使って開始するか
アドヴァイスありがとうございます。
一応、病院側の説明は、麻酔科医常勤というお話しだったのですが
あなたのおっしゃる事もなるほど。と思わされました。
病院に行って、上記の内容をしつこいくらいに確認してきます(笑)

>>196
無事生まれてよかったですね。
私も、近場に普通の産婦人科がありますが、
敢えて車で20分かかる無痛専門病院を選びました。
もちろん料金も普通分娩よりも高いです。
でも無事生まれたら、どんな方法でも関係ないです!




198 :うさぎ:2001/01/13(土) 10:59
私の弟は難産の普通分娩で仮死状態で生まれ、障害を持っています。
それを見て育った私は無痛で産みました。
半日で生まれ、産後の快復も早く満足しています。
普通でも無痛でも人それぞれだしいいと思うけど、助産院では絶対産みたくない
なぁ。


199 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 11:03
なぜですか?
<助産院嫌

200 :助産院嫌い:2001/01/13(土) 11:11
大病院の方が何か異常があった時に敏速な対応ができそう。




201 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 11:31
リスクについて。ですが、
*無痛分娩で多く採用されている硬膜外麻酔では、
血液中に麻酔液が入り込まないので、胎盤を通じで
赤ちゃんに移行することがありません。
ですから、赤ちゃんに悪い影響を与えることはまずないと
思ってください。(たまごくらぶ4月号別冊無痛分娩特集)

*麻酔をつかったあとの母乳については
麻酔の効果は1〜2時間で切れますし、麻酔薬や鎮痛剤の
成分が母乳に出ることはありません。安心して
母乳を上げてください。(同上より)

*病院の先生にも、上記と同じ説明を受けましたよ!
安心してください。

麻酔で赤ちゃんに影響があるのは、「静脈麻酔法」という
全身麻酔をする時です。母体は眠ってしまうことがあり
赤ちゃんも眠ってしまいます。みなさんがいうリスクとは
この方法を行う時でしょうか?

一般的には、最初にあげた「硬膜外麻酔」が行われるのが
ほとんどです。リスクを恐れている人は、静脈麻酔法を
避ければOK。
私は、赤ちゃんがでるときは内臓を引っ張られる
感覚はありましたが、痛みも無く、時間もなく
主人と一緒に楽しく出産できました。
どのような方法にせよ、がんばってくださいね。




202 :医者に聞いてきました:2001/01/13(土) 12:23
>>200
要は、小児科が併設されているか、という
ことにおいては、助産院よりは、大病院の方が
リスクはまた格段に少なくなりますね。

自然であれ無痛であれ、お産はリスクの固まりです。
妊娠経過も順調で、胎児も母体も大変元気、何の心配も無かった
のに、いざお産が始まったら予想外のトラブルに
見舞われるということも、少なくありません。
そういったトラブルがあった場合、設備の整った
病院であれば、対応が早く行われ、母子共々
無事乗り切ることができるかも知れません。

例えば、胎盤早期剥離の場合。
胎盤がはがれてから30分以内に帝王切開で
胎児を取り出さないと、胎児死亡または脳障害を
引き起こしてしまいます。更に母体側も助けられません。
また、胎児が仮死状態で生まれた場合、
一秒でも早く小児科に移し、的確な治療が必要です。

産婦人科は、あくまでお産をする科です。
健康な新生児の世話は出来ますが、そうでない
場合は何も出来ません。
いざという時、救急車を呼んで搬送するよりは、
よりリスクを抑えることができると言うことです。

・・・でも、「もしも」「もしかしたら」ばかり
考えてもいられませんよね。前向きに考えることも
とっても大切!

203 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 16:12
初めまして。3月に無痛分娩予定です。
先日の病院での説明会では、リスクについて
麻酔合併症がまれに出ることがあるが、頭痛が
一週間続く程度です。との事
あと、吸引分娩の確立も高くなるそうです。
胎児への影響は、生まれて血液検査をしても
血中には麻酔は検出されないそうで(硬膜外麻酔)
寝た状態でも出てきません、と説明されました。
私の行っている病院は、先生が無痛で有名な方で
とても安心できます。次の日から母子同室ですしね・・・。

ちなみに、義母に無痛にすると打ち明けたら
「あれはイイよ〜。私も無痛で産んだよ〜(吸う麻酔)」
と言われてビックリ!!義母は62歳、だんな31歳
31年も前からやってたんだぁ!!と、たまげました
旦那は31年間、病気知らずで、精神的にもめちゃくちゃ
ピンピンしてます。

204 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 16:14
>>203
がんばってね!
私、無痛希望の未産女です。
いい病院を探し中です。

205 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 21:59
無痛は出来ないけど助産院は母子同室ではあるね。

206 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 22:08
結局、麻酔医常駐ってのはガセネタってことでいいですか?

207 :Mrs.名無しさん:2001/01/14(日) 05:04
↑せっかちだな〜
もうちょっと待とうよ〜(^^;

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)