5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自然分娩について

1 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:08
無痛分娩反対派の方どうぞ

2 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:09
自然分娩LOVE

3 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:10
でもさ、自然とはいっても陣痛促進剤打つんだよね

4 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:11
それは自然分娩よりも100倍くらい痛みが増します。>>3

5 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:11
吸引分娩もLOVE

6 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:12
無痛なんて愛がないね。
自分本位の出産。

7 :Mrs.名無しさん :2001/01/09(火) 20:14
>>4
そうなの?わたしも分娩台にあがってる途中で陣痛が弱まったので
促進剤点滴しました。めちゃくちゃ痛かったけど、それがお産なんだ
って今の今まで思ってた。痛みが増すんだあ。
もう、二度とお産したくないって位痛かったです。

8 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:20
促進剤での陣痛は急激に来る為その分痛みは物凄いです。
今度はよく歩いてなるべく自然で産みましょう。
今度は経産婦だし陣痛も軽いでしょう。>>7

9 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:23
良く歩いたって、経産婦だって二人目の方が辛かった
人だっていますよ。
人それぞれ違うんですよ。

10 :7:2001/01/09(火) 20:23
>>8
そうですかあ。ありがとうございます。
もう、二度と子供は産みたくないって思っていまして、
(本当に、それくらい痛かったです。)でも、第一子も手が離れた頃
なので、もう一人欲しいなと思い始めたところです。
一人目よりも、二人目のほうが軽いんですか・・・。そうですか・・・

11 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:24
やせてて小柄な人は楽だって聞きますが、本当ですか?

12 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:24
無痛は産んじゃったあと寝ちゃうらしいよ。
感動もなにもあったもんじゃないね(ププ

13 :7:2001/01/09(火) 20:24
>>9
あらま、嫌だわ。あれ以上つらくなるの?

14 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:26
麻酔はできるだけ打ちたくない。
けど別に反対ではないよ。

15 :7:2001/01/09(火) 20:26
>>11
自分で言うのもなんですけど、私はやせてる部類ですけど、難産でした。

でも、肥満の方も、それはそれで大変みたいです。
うちのおばがそうだったんですが、変な話産道に脂肪がびっちり
ついていて、あかちゃんがなかなか出てこなかったそうです。

16 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:29
痩せてたわけじゃないけど体重増加10k以内に納めて
休みの度に買い物行っていろいろ歩き回ってたら30分で生めたよ
陣痛は一番酷いときの生理痛位の痛み(動くのが嫌になるくらい)で
5、6回感じたら後はいきみたいだけで痛みはなかった

でもねー次回もこう楽だとは限らないから、もし次に生めるのだったら
無痛にチャレンジするかもしれない
生んだ後の縫合後と股関節の方が痛くて辛かった・・・

17 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:30
>>10
私の姉は、一人目は安産で、二人目は難産(急遽帝王切開に切り替え)
でした。
そのときの体調や、赤ちゃんの大きさなど色々あるので
一概に二人目は楽だとは言い切れないと思います。

18 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:31
小柄な人って楽なの?
これまで何度か病院にお見舞いに行った中では小柄な人の子2人とも
頭がとんがり坊やだったよ。<しばらくするとまるくなる
苦しかったんだろうなと思った。

19 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:31
無通分娩だと愛情わかなそうですよね。

20 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:31
去年の夏に産みましたが、
手足がしびれて、肛門から内臓が出るかと思う辛さでした。
生理痛×5+下痢×4の痛みでしょうか。
もう二人目いりません。。。

21 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:32
>>12
>>19
大人気ない・・・
自然分娩について語ろうよ。

22 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:32
>>19
そんなこたないでしょ。

23 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:34
18
苦しかったのは坊やのことよ。
こればかりはお母さんが無痛でも関係ないよね。

24 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:34
>>14
基本的に誰も反対していないのよ、
赤の他人がどうなろうが知ったこっちゃないもの。
自然分娩の意味の重要さや素晴らしさを訴えてるだけなのに
自分のヘタレ加減を非難されてると思って
必死に抵抗しちゃってるのよね〜

25 :へたれ:2001/01/09(火) 20:36
ごめんなさい。
このスレ読んで怖くなったので 少子化促進に貢献します。

26 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:36
そうそう、無痛分娩選ぶやつは人間じゃない。

27 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:36
>>24
あんたも大人気ない・・・

28 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:38
>>26
自然分娩しかダメっていうなら、
もう一人で充分だ。
出産て、人それぞれで
楽だった人もいれば、辛かった人もいる。
私は辛かったので、2人目は産まないか
もしくは無痛分娩にしようと思ってます。
いろんな理由があって選択してるんだから
人間じゃないと言われてもナァ

29 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:39
無痛分娩で産んだ友達の一人は
「お産よりも悪阻が一番つらかった。悪阻がイヤだから
子供は一人でいい」と言ってました。
自然分娩で産んでた人は、妊娠中のつらいことは何もかも
ふっとびましたよね?自分の強さに驚きましたよね?
なんか当たり前のことだけど、すごく強烈な体験が出来て
よかったなと満足してます。
次もたぶん自然分娩にします。

30 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:40
>>24
>赤の他人がどうなろうが知ったこっちゃないもの。
>自然分娩の意味の重要さや素晴らしさを訴えてるだけなのに
赤の他人に自分の意見を必死に訴えるから
拒否反応起こされるんだよ。


31 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:41
自然が一番。
だから、無痛〜スレで書き込みはやめようよ。

32 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:41
>>29
ゲテモノ料理が好きなタイプとお見受けしました

33 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:43
>>30
あら、いたたまれなくなってきちゃったのね。

34 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:46
分娩方法なんてどうでもいいから
まともな子育てしてくれ。

35 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:47
>>29
私は自然分娩でしたが、つわりが酷く、いつまでもゲロゲロしてました。
あんなに痛いのもゴメンだし、食事の事を考えるだけでオエッとくるのも
もう、カンベンって感じです。
子供は一人で充分ですわ。

36 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:47
>>33
何が?

37 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:47
一人目、自然分娩(ていうか、無痛分娩なんて知らなかった。)
すっごーーーい痛かった。鼻からスイカを出すくらいの痛さ(わかります?)
もう、二度と生みたくない!と思った。
友人に聞くと、「出産よりも、育児のほうがつらい」というけど、
わたしは育児なんてぜーんぜん苦にならないくらい陣痛のほうが苦しかった。
でももう一人子供欲しいと考えてる今日この頃。
産後のつらさを加味しても、自然よりも帝王切開!!と思っていた時期もあります。
(母は、兄も私も帝王切開だったので、帝王切開の苦しみもよく聞いてわかってますけど)
それが、最近無痛分娩てのを知ったので、無痛も候補に・・・・とかおもうけど
麻酔も痛そうですよね?お金もかかりそう。
結局あの痛みに耐えて、自然で産むようになりそうだなあ・・・。

38 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:49
>>37
麻酔は一瞬の痛みらしい。
お金は、麻酔代として自然分娩プラス2、3万かかるだけらしい。
友達からの情報。

39 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:49
>>29
同感で同感。
第一、母に無痛にするなんて言ったら何言われるかわかんない。

40 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:50
同感で同感ってへんになっちゃったわ。

41 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:53
でも無痛って産む間際に注射するんでしょ?
それまで我慢出来たんならあとは楽勝だと思うんだけどなー

42 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:53
>>39勘当もんですわ。。。

43 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:55
>>41
無痛派はそんなのも我慢できないんでしょう。

44 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:57
脊髄注射がめちゃ痛いと聞きましたけど

45 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:58
盛り上がらないねー。
同じ人ばっかだし。

46 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 20:59
>>45
無痛という新分野のお産方法と違って、あえて語り上げる事もないからでしょう

47 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:00
私、自然分娩で産んですごーーく痛かったから
ここで無痛を100%否定する人たちを尊敬します。
あの痛みを経験したら、
無痛にしたくなる人の気持ちもちょっとわかる。
ここにいるみなさんは、比較的安産だったのですか?

48 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:00
>>45
っていうか、主婦板自体人が少ないんでは?


49 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:01
>>45
フタを開けてみたら、自然分娩派の方が
しつこかったということかしらん?
無痛大好きさんは、全然来ないね。

50 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:01
これから出産だけど無痛にします。

51 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:02
無痛派が全く来ない・・・
相手にもされてないっつーことか。

52 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:03
あのー出産未経験なんですが
安産と難産の違いってどれくらいあるのでしょうか?

53 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:04
盛り上がらん・・・

54 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:06
というか、○○派は来るな!とか、書いちゃダメ!とかいう超排他的な
姿勢の方が気に入らないよ。
同じスレ内で、意見が違うもの同士議論を戦わして何が悪いの?

55 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:07
無痛分娩って神の教えに背いてませんか?

56 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:08
>>54
言ってもわからないよ。無痛派には。
ここでまったりしましょう。

57 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:08
無痛大好きっこちょこちょこ出没しとるやん(ワラ

58 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:08
>>54
だって不毛な戦いが続いてるんですもん。
同じ議題で話し合ったほうが、
より実りのある情報が得られそうだしさ。

59 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:10
うん。自然派を無痛スレから追い出したんだから、自然スレを
荒らさないで欲しいですよね。
どっちがいい、とか悪いとか。そういう子供っぽいのやめにして、
それぞれの話をそれぞれのスレだけで語るだけにして欲しい。

60 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:11
やっぱり盛り上がらん・・・・

61 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:12
違う意見を聞いてこそ、自分の言ってることもより明確に見えてきたりする事も
あるのに。
もったいないな。
ま、いいや。

62 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:12
私はツワリがなくて、というより空腹時に
気持ち悪くなってたので妊娠初期からバクバク
食欲にまかせて食べてました。13キロ太ったうえに
赤ちゃんも育っちゃって3900gもあったんです。
シワひとつなくでっかい赤ちゃんでした。
お産は大変でした。分娩台の上で16時間。
(初産なら普通の範囲だと励まされましたが)
でもね、切開しないで済んだんですよ。
イキみたくても「はい休んで!」って何度も止められて、
ゆっくりゆっくりお産を進めてもらったからのようです。
その間ずっと赤ちゃんの力強い心音は聞こえていて
赤ちゃんも頑張ってるんだ・・と励まされました。
そのときは早く終わらせたい、痛みから逃げたいと
思って苦しんだけど、切開・縫合のつらい話を聞くと
腕のいいお医者さんと助産婦さんに感謝感謝です。
やっぱり自然分娩で、お母さんのお産を100%責任を
持ってサポートしてくれるお医者さんがいいです。
健康な人なら自分の産める力を信じてほしいです。

63 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:12
>>55
神の教えに背いてると思います。
遺伝子組み替えと同類です。

64 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:14
>>60
君の気持ちが?どうしたの大丈夫?

65 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:15
>>63
チョット大袈裟では、、、怒られちゃうかな?

66 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:16
>>63
どの神ですか?(いろんな宗教があるので)

67 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:17
ブッタ

68 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:17
担当医って、産む時ついてましたか?
私は助産婦さんしかいなかった・・・変?
産み終わってから来たんだけど・・・

69 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:18
何事も、自分と違う人は排除したい人がいるって事ですね

70 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:19
>>68
わたしもです。時間外(深夜)だったからかもしれませんが、
子供の頭が見え始めてから眠そうに登場しました。
へその緒を切ったり、会陰の縫合などは助産婦さんでは出来ないから
なのかな??とも思いましたです。

71 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:19
>>68
産む一分前に産婦人科医が来た。

72 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:20
どんな痛みなのか今からドキドキワクワクしている私は変で すよね。。。

73 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:20
>>69
誰の事?

74 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:20
>>69
それ主婦板の定説です。

75 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:25
>>66 グル

76 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:25
経産婦である以上、無痛分娩に憧れがあるのは確かです。
両方体験して、自然分娩がいいよ!って言ってくれる人は
いないみたいですね。残念ながら。

77 :68:2001/01/09(火) 21:25
よかったぁ、いない場合もよくあるんですね。
へその緒も助産婦さんが切ったと思うんだけど、縫合は
担当医とはまた別の医者でした。




78 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:25
>>シャクティパット

79 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:27
>>76
そうだね、そういう人の意見なら
「無痛はダメ!自然がいいわ!」という意見も
無痛スレで受け入れられそう。
未経験者が必死に否定するから
言い争いが怒るんじゃないかなあ。

80 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:28
病気じゃないんだからよほど危険な
お産じゃない限り、つきっきりは
ないんじゃないの?

81 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:33
そりゃあ無痛の方が楽だから誰でもそっちのがいいって言うでしょうね。
自然の方がよかったって言う人はいないのでは??

82 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:33
病気とか怪我の痛みと違って生への痛みだし
いつかは終わるとわかってるから我慢できない痛みではないです。
痛くなったり休まったりのかわりばんこで
陣痛が無い時はけろっとできる。
痛みが最高潮の時はいきみで頭はいっぱいなのでそうつらくはない。
問題は子宮口が開ききるまでの時間の長さに個人差があることですね。
これが長い人はつらい。
あまり早く病院に行きすぎるのもあとあとつらくなる。
なるだけ家で粘ってテレビでも見ながら痛みから意識をそらそう。

83 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:39
7時間は長いでしょうか。

84 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:41
>>82
「いつかは終わる!」
先にママになった友達がみんな言うよね。
私も言ってるけど。

85 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:42
>>83
どっからの時間?
陣痛が起こってから?それとも、分娩代にあがってから?

ちなみにわたしは陣痛は(自覚症状)2日。
母子手帳に書かれた時間は25時間でした。
分娩台にあがってからは3時間です。

86 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:44
いつかは終わる・・と必死で言い聞かせている自分がむなしくなったりもしたなぁ〜


87 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:46
うん。出ないけど、下痢状態。エンドレス・・・っておもったわ。
あの時は。

88 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:47
>>85
陣痛時間です。分娩台では1時間。

89 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 21:52
然るべき理由がある場合は勿論無痛でいった方が方が良いのでしょうけど
ごく普通のケースでは自然分娩だってオツよね
赤ちゃんと苦しみを共有できるんだよ
それに無痛は麻酔のリスクが怖いし、費用もかかるし

90 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 22:02
産んだ瞬間に痛みが消え去って
ほやーーんというかぱぁ〜っといい気持ちになる。
その後のまったり感や充実感は
この世のものとは思えない至福のひと時。
アレは気持ちいい。

91 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 22:04
自然分娩を経験して、同じような痛みを乗り越えて
自分を産んでくれた母に感謝。
自分の子供には感謝してほしいなんて思わないけど。
(男の子だしね)

92 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 22:30
うちの母があんな感じで私を産んでくれたのかと思うと
笑い泣きの気分だね。

93 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 22:47
産婆呼んで自宅分娩にしよーよ

94 :Mrs.名無しさん:2001/01/09(火) 22:50
自宅分娩はいざという時の設備が整っていないから
怖いんだよねー


95 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 03:11
>>54
>同じスレ内で、意見が違うもの同士議論を戦わして何が悪いの?

議論なんて戦わしたくないんですよ。
情報を交換したいから、ここに来てるの。
わかんないかなー。

96 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 03:20
うちの子、産まれてしばらく白目のところに血走りがあったんだ。
あんまり目を開けない時だからたまにしか見えないけど
心配になって思い切って看護婦さんに聞いたの。そしたら
「ああ、これは産まれる時に赤ちゃんも一生懸命リキんで
がんばったって証しなのよ。すぐ吸収されて消えるから大丈夫」って。
あー苦しかったのは私だけじゃなかったんだなと実感。
共同作業だよ、私だけ麻酔で楽しようとは思わないな。

97 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 03:56
髑髏問答っていうんだけど(以下うろ覚え)
死に苦痛があるのは、人間は怠け者だから、苦痛がないと死を選ぶから
性交に快楽があるのは、人間は怠け者だから、快楽がないと、子供を作らないから

痛みや快楽って、何かしら意味あるもんなんだな、って思うから自然を選びます。
例えて言うなら
出産に苦痛があるのは、人間は忘れん坊だから、苦痛を乗り越え子供を授かった事を忘れてしまうから
かな?


98 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 04:07
でも、出産の痛みって、思ったよりもすぐ忘れちゃったような、、。

すぐ忘れる痛みだから、恐れずに又子供を作れちゃうんじゃないかな。

99 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 05:38
姑が無痛分娩だったくせに、私の出産のときにあれこれ先輩ぶって
偉そうなことを云ったのがムカついてます。

100 : Mrs.名無しさん :2001/01/10(水) 05:57
>>97
母親だけが味あわなければいけない苦痛なんていらないよぉ〜

>苦痛を乗り越え子供を授かった事
言いたい事は判るし、女からしか子供がうまれないのも判るし、
母と子の絆ってのも判るけど、もっと『夫婦』ってのに焦点を
当てて欲しい気もするな〜
だってその考え方って夫の入る余地ないじゃん


101 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 06:05
そりゃあそうよ、子供は母親のものだもの。
夫には子育てを存分に分担してもらうことで納得ね。
苦痛の分だけいいこともあるよ、子供はなんといっても
お母さん大好きだもの。世の中うまくできてるのよ。

102 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 06:07
>>100
同感だなあ。キリスト教にしても何にしても、女ってすぐ不浄のもの
だから、っていう理由で罪を負わされるよね。納得いかん。

103 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 06:18
出産とか、そういうのは性差であって差別じゃないと思うけど・・・
逆に男には味わえない体験だと思えばいいと思う。

104 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 07:00
>>102
いまどきそんなこと言うのじーさまかばーさまだけよ

105 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 07:48
じゃぁ、帝王切開だった人は
子どもを大事にできないんだね

106 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 13:25


107 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:07
私は二人とも自然分娩。
一人目は分娩時間47時間(分娩台で6時間)二人目は5時間(分娩台で15分)
一概には言えないけど、一般的に、二人目のほうが楽、と言われてますよね。
私は一人目を生んだときに、「二人目も大変だと思うよ」と言われてたけど、
先生もびっくり、自分もびっくりの安産でした。
無痛もいいのかもしれないけれど、麻酔は効きにくい体質の人もいるし、
知り合いは無痛、って言ってたけどあっという間にお産が進んで、麻酔する
暇もなかった、って人もいるし。麻酔したのに痛かった、というのも聞く。
帝王切開は後がすごく痛いもの!(義姉が経験)
私としては、無痛で、気が付いたら赤ちゃんがいた、っていうのは
味気ないな・・・自分は痛くなくても、赤ちゃんは痛くて、つらい思いを
して出てくるのには変わりないし。
まあ、人それぞれですね。子供って、一人目はつわりが大変でも二人目は
全然!ってこともあるから、一人でやめちゃうのって、もったいない
気がするのは、私だけ?

108 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:09
私の姉は、一人目安産で、二人目は超・難産で
体力が続かず帝王切開でした。
一概に一人目は楽とは言えないと思います。


109 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:14
>>90
それは脳内モルヒネが出たんですね。
陣痛が最高潮になると出てくるらしい。
脳内モルヒネ、味わってみたいかも。

110 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:17
自然分娩の痛みは忘れちゃう。
何かに書いてあったけど、神様は女性に二つの力を授けたって。

一つ目は「出産の痛みに耐える力」
二つ目は「出産の痛みを忘れる力」

うーん、なるほど。と思いました。
でも、私は次に生むのなら、無痛分娩がいいなあと思ってしまう・・・
痛いの苦手だし・・
でもすぐ忘れちゃうからいいかな?
長い人生のうち、たったの一日くらいだから・・・。

111 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:19
喉元過ぎれば熱さ忘れるとはよく逝ったモノですねぇ

112 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:24
帝王切開です。2人とも。もぉいろんな人に「楽して!」と
説教され済み。ばぁかめぇ!産後の子宮収縮と傷の痛みで
2重に痛いんだよ!無理に自然分娩できねんだよ!骨盤のほうが
子供の頭より狭いんだから!頑張ると子供に障害いくんだよ!
糞姑がぁぁぁぁぁぁぁ!
ああ、すっきり。


113 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:24
110だけど私も忘れた
人間そんなもん?やっぱ?

114 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:28
次は絶対無痛!と叫んでいる人は痛みを覚えてるんじゃない?

いや、私もとっくに忘れたけどね。

115 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 14:41
>>90
ホントですか?それ。
無痛希望だけど、
自然で頑張ってみようカナ・・・

116 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:09
陣痛促進剤を勝手に打たれたって怒ってる人の話をよく聞いたりしてたのに
無痛分娩では打つのあたり前みたいだね。
なんか複雑だなー。

117 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:13
私も含め、出産した友人の6割方は促進剤を打ってるね。
打ってないのは、陣痛発生後6時間以内で産んだ
安産な子たち。
陣痛が長引くと辛いし、体力消耗するし、仕方ないのかも。

118 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:14
>>116
無痛はほとんどが計画的な管理分娩なんだから
人工的に陣痛おこさなきゃ始まらないのよ・・・
赤ちゃんの生まれようとする意志は無視。

119 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:17
>>118
赤ちゃんに意思?(プ

120 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:18
>>115
私も味わいました>至福の瞬間。
なんか嬉しくて、顔が「にや〜っ」となったの、その瞬間。
でも、5時間の痛みに耐えて、「にや〜っ」は10秒くらい。

121 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:18
>>117
促進剤を使う病院て結構多いんだ。
私の友人も打たれてたな。
どのみち打つなら痛くない無痛がいいかも。

122 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:19
>>120 5時間痛くて、「にや〜っ」は10秒なの!?
    だったら5時間痛くないほうが良いのでは。

123 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:21
>>119
こういう人が虐待するのかも…

124 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:23
>>123
同意。
思い通りにならないと逆上したりしてね。


125 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:25
安産だったせいかもしれませんが、やっぱり生まれたときの至福の
瞬間って、それまで頑張った時間と引き換えにしても惜しくない、
って思えるものでしたよ〜。
元気な赤ちゃんの顔をみるために9ヶ月頑張るのと基本的にそう
変わらないんじゃないかなあ。(心構えとして)

126 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:27
>>117
そうなんだー。
うちの病院ではほとんどの人が打ってないよ。

127 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:28
>>123>>124
まだ赤ちゃん産んだことないだけかもよ?
断定はやめましょう。
>>119
赤ちゃんにも心はあるのよ。覚えておいてね。

128 :120:2001/01/10(水) 15:31
>>122
そうそう。私はそう思うよ。
昔って、術後のペインクリニックとかも、「回復が遅れる」って言われて
なかなかお薬貰えなかったんでしょ。出産時の痛みも、何年かすると
そんな感じの残酷話として伝説化していくのかもね。

129 :117:2001/01/10(水) 15:32
私は品川区のとある病院で産んだのですが
産気づいたのが年末だったので
正月にかからないように、無理やり年内に産まされたような気がする!
しかし、市役所づとめの友人にこの話をしたら
「年内に産めて良かったじゃない!
 年内に産めるかどうかで、国から返ってくるお金の
 額が全然違うのよ(12月中に産んだ方がお金がたくさん返ってくる?)」
と言われた。

自然分娩でも促進剤打つんだから
自然でも無痛でもどっちでもいいと思う。
私は二人目は無痛で産みたいかな。


130 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:34
>>128
母の幼い頃は、麻酔抜きで歯を抜いたらしい。
これも伝説化された残酷物語。


131 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:38
昔から新しい医療は叩かれながら
普及していったもんです。

麻酔を発明した華岡青洲の妻のお話知ってます?
世間的には「麻酔なんて!」という風潮の中
華岡氏が麻酔を発明した。
みんなが怖がって実験台になってくれない。
だから妻と、華岡の母親が率先して実験台になってくれたのです。
彼女達の努力で、今抜歯や外科手術でも麻酔があり
私たちは、随分助けられてる。
そのうち出産も麻酔が一般的になるかもね。
欧米では一般的になってるけど。

132 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:44
ここ、今日は麻酔派の人達に乗っ取られてるの?
なんだかなあ。

133 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:47
抜歯と出産は違うかも。
よく考えてみそ。

134 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:48
>>129
それは、扶養控除の関係です。
12月に生まれると、
去年1年分の所得税から
扶養家族がいるとして扶養控除があるんです。
つまり、子どもが生まれていない
1月から11月の分の扶養控除は
得したことになるんですよ。

135 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:50
>>133
それは出産を
医療と考えるかどうかだと思う。
全く別物と言い切ることはできないけど
一緒に考えることもどうかと思う。

136 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:50
>>131
世の為と言うより、嫁姑のみにくい争いだったっていうのは
小説の中だけのハナシ?

137 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:51
無痛分娩派でも自然分娩派でもないけど(まだ産んでない)
ここの既出スレで
「痛みをガマンしたから、素晴らしい」というのを
訴える人には疑問を覚えます。
帝王切開で痛みを感じずに産んで、立派に子育てしてる人もいますし。
かくいう私は、帝王切開の子です。

無痛分娩のリスクを唱えて自然分娩を推奨する人には
同意できます。

138 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:54
>>134
詳しい説明サンキュー!
1〜11月の所得税控除になったらかなりトクですね。
計画出産もいいかも。

139 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:56
無痛派の人って、2ちゃんによくいる
「世間の目もあるし、年齢的にタイムリミットが近づいてきてるので
こどもを作ろうと思うんですが、なかなか決心がつきません。
痛いのが恐いんです」
みたいなヘタレを想像してしまうのよ〜。
いや、一人目でつらかったので次は無痛希望って人ならいいんだけどさ、
上みたいのはなーんかね・・・いいトシして〜って感じ。

140 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:58
>>137
私自然で産んだけど、昔病気で開腹手術をしたことあるので
帝王切開が楽だなんて全然思っていませんよ。
切った後は絶対痛いと思うもん。

141 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 15:59
>>139
ヘタレでもいいです(開き直り)
中学の時ビデオ見てから
マジで怖くてしょうがない。
でも子どもは欲しい。
里親とかも考えたことあるっす。

142 :138:2001/01/10(水) 15:59
>>139
ヘタレか〜ごめんね。気分を害しちゃって。
ただ、私は26歳なので、タイムリミットはまだかな。
雰囲気を悪くしたみたいなので
無痛スレに移動します・・・すんまそん。

143 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:00
やっぱり麻酔は安全とは言い切れないのよ、いつでも。

144 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:01
>>142
行かないでー。
お話ししよっ!

145 :へたれ:2001/01/10(水) 16:03
>>142
あれれ、あたしこそ雰囲気悪くしちゃったかも。
すみません。

やっぱ無痛にはリスクはあるし、
できれば自然でと思ってここを見てるんだけど、
やっぱり怖いんだよぉ〜

案ずるより産むがやすしとは言うものの・・・。
反対派でないのでsage

146 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:03
痛みは個人差があるから・・・。
3日苦しむ人と3時間の人がいるんだから、いろいろ想定して
自分が後悔しない手段をとるのはいいのでは?

147 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:03
無痛分娩スレで、無痛で産みたい理由に
「卵からお腹で育てた子供が自分の体内から
 出て行くのを、じっくりと見ておきたい」という
意見があった。
その意見には、賛成できるかな。
自然で産んだけど、痛みと疲労でいつでたのか
わからんかったから。

148 :Mrs.名無しさん146:2001/01/10(水) 16:04
ごめんなさい、スレ見間違えてたわ。

149 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:06
出産日の前から、3日間苦しむタイプか3時間で産めるタイプか
わかったらいいのにね。
3時間なら自然で「えいっ」と産めばいいし
3日間なら無痛で計画的に産めばいいし。

150 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:08
ここにいる人って反対派なの?

151 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:09
自分の選んだお産方法に自信持とうよ

152 :へたれ:2001/01/10(水) 16:13
自然分娩をした人は、ほんとうに、ほんとうに尊敬できます。
嫌いだった友人も、自然分娩したと聞いて、「すごいな」と
感心できたくらい。
私はかなりのへたれ(びびり)なので
怖くてしようがない。
お茶缶4つ分の塊が、出てくるのを想像すると
アソコがキリキリしてきます。
無痛分娩を知って、最近子作りを始めた。

やっぱりヘタレなんだろうな、私って。


153 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:17
「既出だよ!」って怒られそうで、向こうで(無痛)聞くの怖いのでこちらで聞きます。
無痛っていっても、全く痛みを伴わない訳じゃないんですよね?
陣痛の痛みも経験するんですよね?
自然分娩よりは、いくらか痛みが少ないって事なんでしょ?

154 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:20
妊娠するとホルモンの関係かなんかであまり恐怖を
感じない脳になるんだよ。
3カ月で妊娠に気づいたとおもったらつわりで大変でしょ。
やっと治まる6カ月くらいから胎動が始まり幸せモード。
で8カ月過ぎれば移動も大変なくらいなので早く出したい!
くらいに思う。
そんなこんなで「うー痛いのこわい・・・」なんてたまに
思う程度で十月十日は過ぎてゆくのであります。
一般的にはね。個人差はありますが。

155 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:24
>>154
そういう脳になり損ねたらしくて、8ヶ月くらいからずっと泣いてた。
出産が怖くて。痛みを避けたいがための努力も数知れずした。
個人差、大きいんだね。

156 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:25
>>147
私自然だけど、見た。
看護婦さんが、「赤ちゃんがでてくるとこ見ましょう!」
って誘導してくれたのでぜえぜえ言いながら見れた。
結局無痛でも必死なことには変わりないと思うので、
その時まわりの誰かが誘導してくれなきゃ見れずに終わってしまう
ものじゃないのかなって思うよ。

157 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:26
>>155
でも無事出産したんでしょ?よかったね。

158 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:30
>>154
>妊娠するとホルモンの関係かなんかであまり恐怖を
>感じない脳になるんだよ。
そんなの決め付けられても困ります。
私は、妊娠当初から出産の痛みがずっと怖くて
痛みに関してはとても神経質な10ヶ月を送ってました。
実際に産んでみたら、めちゃめちゃ痛くて辛かった。
産んだ後は痛みを忘れる、というけどバッチリ覚えてる!
一人でいい。と思ってます。




159 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:30
過呼吸持ちがヘタレって言うならそれでもいいんです…。
自分でも精神面の弱い人間だとうんざりしてますから…。

パニックや過呼吸で赤ちゃんが酸欠になったり、
難産で帝王切開になったなんて話を聞けば、
麻酔のリスクがあっても、無痛の方がいいのかもと考えてしまいます。
私は里帰り出産予定で、実家の近くの病院しか選べないので、
このままトラブルがなければ自然分娩になりそうですが、
もし病院を選べる立場だったら、かなり迷ったと思います。
医者には絶対発作を起こすからと念を押して臨むつもりです。

160 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:31
>>158
無痛分娩で2人目つくれば?

161 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:31
>>156
アナタ、安産だったんだよ。。。
私はぜいぜいいうどころか、
疲労と痛みで意識朦朧として
上半身起こせなかったもの。
いつ出たか覚えてない。

162 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:32
>>159
>過呼吸持ちがヘタレって言うならそれでもいいんです…。

そんなこと言ってる人いたっけ?

163 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:34
ここ、自然分娩のスレだよね?
ちょっと確認してみたくなった。

164 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:34
私は産む直前まで怖かったよーーーーー!!!
でも流れ作業でカンチョウやドウニョウなどの段階を踏み
もう逃げられない・・・って感じだったわ。
陣痛や出産の痛みはすごかったけど、その頃には
痛みと戦うほうに必死で恐れはどっか行ってた。

レベルは違うけど、初エッチ、初コンタクト、歯列矯正
全部ほんとに怖かったけど、やったらどうにかなった。
出産もその痛みリストのトップに輝いてるわ。
でも二人目も自然に産みたい。マゾかしら。

165 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:36
そりゃあ痛みは人生の中でトップでしょうよ、普通の人は。
でもやっぱり私もまた自然で産みたいのよね。
これも女脳の成せる業なのかしら?

166 :Mrs.名無しさん(迷い中):2001/01/10(水) 16:38
>>154
あ,それ母さんにきいた事ある
『突然お腹が大きくなって産む訳じゃないんだから』と.
十月十日かけて母になる準備をするんだから大丈夫だって.
すっかり忘れてたよ.思い出させてくれてありがとう>154


167 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:38
>>164
尊敬します。
私は自然分娩で「私は死ぬのね。あなた子供をよろしく・・・」と
思うくらい痛かった。
2人目は作らない or 無痛にする。

168 :Mrs.名無しさん :2001/01/10(水) 16:39
出産はたしかに痛かったけど生理痛がひどい体質だったので
そんなにがまんできない程じゃなかった。
その後の胎盤を出す方が地獄だったよ。
なかなか出ずに結局手術して出した。
あと、他の人は全然平気だったって言ってたけど抜糸が痛かった〜〜。

169 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:40
>>164
初エッチ、初コンタクト、歯列矯正
そんなの出産に比べたら、全然痛くないよー!
一緒にしないでー!


170 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:42
>>167
同意。
主人と実母が立ち会ってくれて、実母は5時間ずっと腰をもんでいて
くれたが、「この3人の中で痛いのは私だけ!馬鹿!」って気持ちだった。
長男8歳、もう絶対、産みませ〜〜ん!私って、執念深い方だからね。

171 :167:2001/01/10(水) 16:44
>>170
あはは〜。私も執念深いのよん。
出産の痛みも、妊娠中の痛みへの恐怖感も
まだリアルに覚えてるよ。
今子供4歳。

172 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:44
今,2人目を妊娠中で無痛分娩に興味があるんだけど、
図書館で無痛分娩についての本が一冊もなかったんで(田舎?)
聞きたいんです。
無痛分娩の事故で親や子に障害が残ったケースがあるんでしょうか?
仮死状態や吸引で頭の変形した子が出てきて
あとで何か人より劣る事がでてきたら「ああ、あの無痛分娩のせい?」
って思ってしまいそうで・・・そしたらやめときゃいいんですけどね。
そういうマイナスの話が出てきてないのでかえって気になってしまって。

173 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:45
「産んだらすぐに痛みは忘れるよ!」とか
「いざ産んだら全然耐えられるよ!」とか
楽天的な意見を言い切る人モナー。
人それぞれなんだから、簡単にいわないでほしい。

174 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:46
なんで無痛の方で聞かないの?>>172

175 :164:2001/01/10(水) 16:46
>>169
「直前まで恐怖と闘ったことリスト」に改めます。スマソ

176 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:47
>>170
だから、無痛で産めばって。
無痛といってもまったくの無痛じゃないらしいが。

177 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:48
「産んだらすぐに痛みは忘れるよ!」とか
「いざ産んだら全然耐えられるよ!」とか
楽天的な意見を言い切る人モナー。
人それぞれなんだから、簡単にいわないでほしい。




178 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:49
>>173
じゃあ「痛いよ、痛いよ、死ぬほど痛いわよ〜」
って言えばいいわけ?
特に妊婦さんに対してそういうこと言う人もどうかと思う。
楽天的な意見を100%信じる人もいないだろうし。
要はそういう楽天的な気持ちでいなさい、ってことでしょ?

179 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:50
>>176
なぜ私に第二子を産ませたい?
子供一人ですごく幸せだよ。

180 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:50
ここを読んでそれでもあえて自然分娩にしようと言う人は
皆無だろうね

181 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:51
自然分娩で苦しんで産んで威張れること、、、
「母は強し」と言ってもらえる。
自分にも言いたくなる。よね?

182 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:51
>>178
すごく痛かった人、まだ痛みが忘れられない人も
いるわけだから、「人それぞれだけど、私は大丈夫でした」という
言い方をした方がいいと思うよ。

183 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:52
>>174
172さんじゃないけど
無痛の方って妄信的信者が沢山いそうだから
障害の話なんて出したら恐いかも・・・

184 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:53
>>181
それは、帝王切開で出産中は痛みは無かった
人に対して失礼だと思われる発言です。


185 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:54
なんか妄信的無痛信者が現れてるな・・・>>180
もうバカ時間だからな。
無痛のスレに行けよ、仲間がたくさんいるぞ。

186 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:55
>>184
帝王出産は事情があってそうなった人なんだから関係ないね。

187 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:55
帝王切開って手術後かなり痛む?


188 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:57
痛いと思うな〜想像では。

189 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:57
>>185
そんなレスやめませんか?
自然分娩派の品位が下がります。


190 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:57
>>186
確かに事情があるんだろうけど、
赤ちゃんが産道を通って
生まれてくる、
っていう過程とそれによる痛みを経験
していない、っていうのは一つの事実だよ。

191 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:57
>>187
痛いけど、痛み止めくれるよ。

192 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:58
>>187
術後3日間はかなり痛いよ。

193 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 16:59
>>190
傷みを感じても190や185のような親になるんなら、傷み感じなくてもいいや。

194 :190:2001/01/10(水) 17:00
>>193
あたしが親??

195 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:02
>>193って>>180でしょ。
無痛派は無痛スレへどうぞ。

196 :180:2001/01/10(水) 17:03
>>185
勘違いされちゃった。書き方が悪かったのね。
私は自然分娩派です。理由は特に無いですよ。自然に産みたいだけ。
ここを読んでたら、「ホントに自然分娩スレ?」っていうようなレスばっかり
だったからつい書いちゃったの。

197 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:05
なるほど。そういうことなら納得。
私もそう思います。「ホントに自然分娩スレ?」

198 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:05
>>195
断定主婦さん?早とちりね。
通行人よ。
あまりにもおばか人たちなんでね。
このスレは自然分娩にマイナスイメージよ。

199 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:07
>>196 >>197
同感。
このスレは、自然分娩派の仮面をかぶって、自然分娩批判派が牛耳ってるんですね。

200 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:09
痛いよ〜、と散々聞いて覚悟して、いざ体験したらこんなもん?って
思うこともある。無痛といっても、部分麻酔と全身麻酔とある。
部分麻酔だと、結局効かずに、痛かった!というのもあるし、全身麻酔だと
目が覚めたら子供が生まれてる。で、無痛分娩って計画出産でしょ?確か。
逆子の時の帝王切開も計画出産になるから、それは仕方ないにしても
何となく、子供の誕生日を勝手に決めるのは抵抗あるの・・・
だから、私は自然がいいかな。

201 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:09
前から”痛みに耐えてこそ一人前の”というアナログ発言に
疑問を感じてましたが、
このスレを全部読んで、
自然分娩で子供を産んでも
こんな親になるのなら、無痛でも帝王切開でも
いいやー。と思いました。

202 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:12
てゆうか、このスレの人たち
決め付け&ヒス発言多すぎ。


203 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:13
>>201
同じことを思った人がたくさんいると思いまふ。
結局傷みなんて親になること、人間性には関係ないんだね。
自然分娩しても子供を虐待して殺す親もいるんだしね。

204 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:14
>>201
それはやむなく帝王切開になった妊婦さんや、事情があったりいろいろ考えて無痛にした
妊婦さんにあまりにも失礼な発言じゃないの?
自然分娩をしたら、みんな良い親になるってどこの誰が言ったのかな?

205 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:15
母乳信者と絶対自然分娩派は類似してる。
イヤ同じ人たちですよね。
宗教じみてる。

206 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:17
>>190>>145>>141>>115
あたしの発言。
今のところ無痛がいいのですが、
まだどちらにするかを考えているところです。

だから>>201さんの言うような
アナログ発言でなく、
もっと理論的な意見が聞きたいんですよ、
迷信的な話でなくてね。

207 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:17
ここのヒスさんとヅカファンがダブって見える・・・

208 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:18
無痛派の人は自分は痛いのは嫌だから、無痛を選んでるけど
自然分娩の人を軽蔑してるわけじゃない。
でも自然分娩の人は無痛を選ぶ人を許せない!って感じ。
なぜ?

209 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:18
【結論】
自然分娩=痛いわよ
無痛分娩=ラクだわよ

=======================終======了===========================

210 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:19
どう考えても、このスレを荒らしてるのは自然分娩反対派でしょう。
結局、産み方なんてどうでもよくて、子供が元気に生まれてくれれば
それが一番!なのでは?自然分娩してる人を一まとめに
「こんな親」よばわりした>>201にはすごい嫌悪感を覚えるけど。
あんたが親になるほうが心配だよ。

211 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:20
>>205
そう。発言の仕方に問題がある。
「絶対に自然分娩がいい」という発言を
する割には、何がいいのか具体的に語れない。
「満足感が・・・」「強くなれたから・・・」という
漠然とした回答ばかり。

否定すると、「無痛で産むから子供を虐待する」
「子供が麻酔で頭がおかしくなる」など
ちゃんとした発信源が無い決めつけ発言を連発。

「私の場合は○○なので、○○だと思います。」という
冷静かつ具体的な発言をすれば
ここもいいスレになって、自然分娩派が増えると思います。

212 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:21
うわ・・・無痛信者が連続カキコで荒らししてる

213 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:22
他人の産み方、生き方を尊重できないの?
自分と違う人を受け入れない体質。
情報交換するんならまだしも、自分と違う立場を陥れようとするお子様な発言はやめようよ。

214 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:22
>無痛派の人は自分は痛いのは嫌だから、無痛を選んでるけど
>自然分娩の人を軽蔑してるわけじゃない。
>でも自然分娩の人は無痛を選ぶ人を許せない!という感じ。
無痛分娩で、楽に子供を産むという行為は、
自然分娩で苦労して子供を産んだ人間にとって
苦労が全く無意味だと否定されているように感じるの。
だから、無痛分娩派が憎いんだと思う。

215 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:23
同意!>>210
リスクを無視した無痛派の言い分はちょっとこわい。
無痛=ラクだわよ、そんな単純に言い切っていいの?

216 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:24
なんにしろ、思い込みの強い発言は良くない。
お互いの意見を尊重しながら、
自分の意見を唱えよう。

217 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:25
>>215
発言がビミョーにズレてる。


218 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:26
まあ、薬使ってラクしてることには変わりないんだし
麻酔を使う以上リスクも当然自然分娩よりは高いんだし
多少なりとも否定されるタネはあるのかも。

219 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:27
>>217
そう?

220 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:27
言い方は悪いけど、一部の無痛分娩派の人たちは、喫煙妊婦の独特の言い回しと
すごく似ています。(注・喫煙妊婦と無痛分娩推奨派を、意味的に一緒にしている訳では無い)
データや理論的発言ばかり要求するのではなく、気持ちで読み取る努力もしましょう。

221 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:29
>>218
>薬使ってラクしてることには変わりないんだし
日本人の「ガマンは美徳」という考えを
代表するような発言ですね。
そんなん書くと、また荒らされるよ。


222 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:30
本人がちゃんと情報を集めて判断したんならいいじゃん。
子供が小学生にもなればそんな話題は出やしないよ。
「その子は乱暴ね!きっと無痛分娩で生まれたのよ」なんていうのかね?

223 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:32
>>222
でもこのスレの既出レスを見ると、
「きっと子供がそんなことを言い出す」という
決め付け発言が目白押しです。

224 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:32
私はどっち派でもないけど、楽したいというより無痛を希望する人は「私にはあの傷み(話に聞く限りの)
耐えられない」と思うわけでしょう?
こんな所で「あの傷みは!!!!」と書けば恐怖感を持つ人が現れて不思議じゃないと思うけど。


225 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:33
>>224
安易に「だいじょーぶ、だいじょーぶ何とかなるから」という
発言をするのも問題あると思います。

226 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:34
いいんじゃない?好きなほうで産めば。
出産なんてそう何回も体験できることじゃないんだから。
どちらの選択でも無事に生まれればそれでいいのよ。


227 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:34
リスクがなければ無痛分娩にしたいのが本音。

228 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:34
さっき無痛スレで陣痛促進剤や麻酔のリスクについて質問しましたが
しばらくレスがつかず、ついたレスも
「実際トラブルに遭った人がでないことにはなんとも言えない」
「無痛経験者が絶対的に少ないから情報も少ない」
「これからどんどん無痛にする人が増えれば体験談も増える」
みたいなものばかりでした。
臨床例がすくないのは仕方ないですが
これから無痛の人が増えれば情報も増えるということは
トラブルの例もこれからどんどん出てくるだろうとも言えますよね。
リスクについてはまだまだ未知数のようです。
やはり怖いですね。

229 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:34
自然分娩希望してる人がここ読んだら
かなり引くだろうね。。。

230 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:36
>>221
美徳とは言ってないじゃん、事実を述べただけよ。

231 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:36
>>228
もー。そういう自然分娩派の見苦しい
自作自演は、ここの品位を下げるのでやめてください。
はっきりした情報源の無いきめつけ
発言はつつしんでいただきたいです。
無痛がどうだ・・・とかじゃなく、
自然分娩の良さだけを語りましょう。

232 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:37
>>229
痛いよ〜!!ってのと無痛派の荒らしのレスがほとんどだもんね。

233 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:37
>>228ナンダカ恥ずかしいぞ。きみ・・・

234 :224:2001/01/10(水) 17:38
>>225
私、大丈夫なんて書いてないけど?

235 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:39
>>232
自然が無痛か迷ってますが、
「痛い」「しんどい」以外に、
自然分娩で出産して良かったことを教えてください。
できるだけ具体的に・・・


236 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:39
私は自然分娩で産もうと思っている妊婦ですが、妊娠する前に無痛分娩を体験した
女性の話を聞いて「こういう方法もあるのね」としか思わなかった記憶があります。
彼女は3人のうち、2人を無痛分娩で産んだそうですが。やはり楽なのは楽だった
みたいですよ。
お産方法なんて、妊婦一人一人の考えや意思(事情)によってしか決らない。
意見の押し付け合い、ましてや罵倒や煽りなど全く不毛な事だと思います。
こんな事書くと、この手のスレ自体の存在意義も無くなっちゃうけどね。

237 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:40
>>231
どうしてですか?私も無痛分娩に興味があるし
リスクの面で納得できれば選択肢にいれてもいいと思っていたもので。
リスクについて語るとそうやって話をそらそうという姿勢は
ますます無痛に対する不信感を煽りますよ。

238 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:41
感想や情報交換だけならいいのにね。

239 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:41
麻酔で植物人間になったり生活に支障をきたしたりする割合ってどんな
もんなんだろうね。
それと普通分娩が理由で亡くなる人の割合。
予想では麻酔の方が低そう?
どっちもまずめったにないことだろうけどさ。

240 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:41
>>231>>233
きちんと理屈で反論してみて下さい。

241 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:42
これから産む予定の者です。
はっきり言って、日本であまり前例の無い産み方は
怖いので、今のところ自然分娩希望です。
「痛い思いをして産んだ」というのに憧れみたいなものも
感じます。母の自覚って、無痛でも自然でも同じように
出てくるものでしょうか。
無痛分娩経験のある方に、そのへん教えてほしいです。



242 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:43
>>241
その質問は、無痛分娩スレでね。
ここは自然分娩スレ。

243 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:44
>>239
私の母は、もともと肺が弱かったのですが
弟を産んだ後、体力が低下して
1年間入院しました。
出産は思っている以上に体力がかかります。
体の弱い人は、産み方を真剣に考えた方がいいです。

244 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:43
今までロムしてただけだったのですが、発言します。
経験のないひとに自然分娩のよさを分かってもらおうとは
思ってないです。勧めようとも思ってない。
苦しかったけど自然分娩で後悔してない、また自然分娩で
産みたいなと思ってるだけ。

245 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:44
>>239
赤ちゃんへの影響も知りたいところ。
麻酔でぐったりして産まれるって昔聞いたもので。
もちろん今はそんなことないってわかってますけど
100%安心できない。

246 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:45
>>244
心から同意します。

247 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:47
>>235
より、ナチュラルです。

248 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:48
無痛分娩する人ってサイテー

249 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:50
>>247
ワラタ。

250 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:50
あんな痛い思いをして生んだんだって事が
後々子育て中けっこう支えになっていたりしません?
私はそうでした。

251 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:51
>>237
>リスクについて語るとそうやって話をそらそうという姿勢

すみません。私は無痛希望者ですが、このレスだけお邪魔します。
私は無痛スレの>>80
237さんののリスクについての質問に以下のように答えました。
>私は無痛分娩希望だけど、
>ここには、無痛分娩した人が少ないのだと思いますよ。
>だから、トラブル情報が少ないのだと思う。
>いい情報も、悪い情報も知っておきたいよね。
>旧スレの実際に産んだ人の話も参考になります。

自分なりに、リスクもあるという意味もふまえて
真剣に回答したのに、
>>237さんに“無痛分娩者はリスクについて
話をそらそうとする姿勢で不信感を覚える”と
書かれてすごくショックです。

リスクはいろいろあると思いますが、
ここでは経験者がいないのでわからない、と
実情を書いたつもりでした。
話をそらしたつもりは無いです。
これだけ言いたかったので、思い切って来ました。
失礼します。



252 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:52
>>248
そういうこと言っちゃ、だめ!

253 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:54
体力がないとか、身体が元々弱い人は自然分娩に
こだわらない方がいいかもね。
身体の弱い友だちとか親戚、産後苦労してるの知ってるし…。
育児をスムーズにスタートさせるために、
体力温存(無痛等)は選択肢としてありかも。

でも、バリバリ元気でただ痛いのがこわいからという
理由の無痛希望者は、「甘えんなっ!」
って感じする。(W)悪いけど。


254 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:56
>>250 そう思ってる人も沢山いるんだけど。
例えば、毎日お弁当作ってあげてる奥さんがいるとして、
でも、かた方は栄養的にもバランスが取れて安価な社員食堂があったら
毎日そこを利用して何がいけないの?っていう奥さんもいたとして
この二人はやっぱり平行線でしょう。
合理的な理屈から言わせたら食堂のほうが勝つし、
だけど、毎日眠くても作りつづけた弁当を持たせた人には
理屈ではない思い出が残るし。

そういう印象を受けました。

255 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:57
>>251
すみません。私こそ誤解される書き方をしてしまったようで、
申し訳なく思いました。
>>237の発言は、あくまで>>231さんの
「自作自演は品位を下げる」という意味不明のレスに対して
書いたものであり、無痛スレでレスを下さった方々に向けた
ものでは決してないのです。
無痛スレでレスを下さったかたには感謝しております。
無痛分娩を選択肢の一つにいれるかどうか、
自分でもきちんと調べなければと思っています。

256 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:58
無痛をしたいって思う人は、自分が
まともな生き物としての道を踏み外そうとしている
ことが理解できないんだよね。

確かに医療の進歩は、助からない命を助けたし、
よりよい安全なお産ができるようにしてくれた。
でも、医療の根幹は、
「人の命を助けること」のはず。
なのに、
「痛いお産は嫌」
なんて、発想自体が間違ってる。
そもそも麻酔なんかで手術とかを「無痛」にするのは、
手術の痛みで自殺する人がいたから。

普通の健康な人は、お産なんかで自殺したりはしないよ。

257 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:58
>>251
オバカな>>237に代わって謝ります。
ゴメンね。

258 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 17:59

無痛分娩希望の人は、自然分娩の良さを説かれたところで、結局は「痛い」という
ところがネックになって自然分娩はしないのでしょう?(無痛であれ、自然であれ
痛みの無い出産なんてないとおもいますが)
自分が無痛分娩を選んだのなら、自信を持ってその道を突き進めばいいだけだと
思いますよ。

259 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:00
普通分娩(病院によっては促進剤使いまくり)の別になんてことない平凡な出産だから
魅力がないんだよね。
最近増えているより自然な出産だったら魅力ある出産なのかもね。
あの人たちの話をきくとその時はやっぱり自然が一番と思っちゃう。
でも普通の病院の普通分娩だとお話としては中途半端。

私個人としては無痛は痛くなくていいんじゃないのと思います。

260 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:00
>>254
納得しました。レス全文あとでゆっくり目をとおします。

261 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:01
>>256
じゃあ、自然派の人は、人工授精も、体外受精もNGなのですか?

262 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:01
>>256
>無痛をしたいって思う人は、自分が
>まともな生き物としての道を踏み外そうとしている
>ことが理解できないんだよね。
ちょっと、思い込み発言しすぎ。
言い方考えてよ。



263 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:04
>>261
前に、「試験管ベイビー」ってどうですか?
というスレが立った時、
“子供がかわいそう””自然の倫理に反する”という
発言がチラホラありました。
ここにいる人の何人かが、この発言をしたような気がする。


264 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:05
>>262
無痛派出てけ!!

265 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:06
>>253同意!
私は自然分娩でよかったと思うし、次も自然分娩で産みたい。
ほんとに、こればっかりは体験して、自分でそう思える人でないと
理解してもらえないと思うの。なので、一人目の痛みが忘れられなくて
二人目は無痛で!という人はわかる。
出産に痛みがあるのはあたりまえのこと。だから、あえてそれに
抵抗する気はない。子供もしんどいんだ、自分も頑張ろうって思う。
私は子供が下がりにくい骨盤らしいから、次も難産だろう。
でも、自然でいきたいな。
それに、ほんとにあの痛みに耐えたんだから、このくらい・・・って
おおらかになった気はします。子育てに関しても。
子供を産んで育てる、ってことは大変なんだ、と実感も出来た。
上手くいえないけど・・・自分で納得してれば、無痛でも自然でも
いいのでは?ただ、無痛では味わえない何かを、自然分娩は体験
できる気がします。(無痛は体験してないから、わかんないけどね)

266 :237=255:2001/01/10(水) 18:07
>>257
余計なことしなくていいです。煽りですか?
自分できちんと説明して、謝りましたから。

267 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:07
>>256 >>264
あなたこそまともに見えないんですけど。

268 :262:2001/01/10(水) 18:07
>>264
私は無痛派じゃないですよ。
子供は自然分娩で産んでます。
無痛だろうと、試験管ベイビーだろうと
生命の誕生は尊いものだと思う。
あなたの
>まともな生き物としての道を踏み外そうとしている
という発言が、酷すぎると思っただけです。

出て行きます。さようなら。


269 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:08
自然分娩って、日本では新分野のお産方法の無痛分娩と違って、未知なものが少ない(自分が
経験してない事自体は大いなる未知の世界ではあるが)お産方法だから、あえてここがこうで
良くって利便性があってね!と語る事も無いんじゃないのかな。
経験者の言葉が一番の参考意見だと思います。

270 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:10
>>256
>>264
は宗教がかってる。
マトモな生命って・・・

271 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:12
>>259
>普通の病院の普通分娩だとお話としては中途半端。

だからといって無痛、っつーのも極端な話よやっぱり。

272 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:14
>>271
でもさあ、自然分娩経験者の話は
「痛いー痛いー」派と
「産んだら人間として強くなれました」という漠然とした意見派
のどちらかなのよ。

自然分娩のもちっと魅力的な話が聞ければ
未産の人も興味持つんじゃないかな。

273 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:15
痛くてギャーギャー騒ぐくせに
なにが自然分娩だ!

274 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:16
>>273
もういいから帰りなよ

275 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:17
帝王切開半身麻酔のは、内臓かき回されている気持ち悪さと痛みを
味わえまぁす。ずっと泣いてました、へたれな私。吐いたし。

入院中に看護婦さんに聞いたんだけどさ、無痛分娩ったって、ぜぇんぶ
1から10まで無痛じゃなくて、陣痛のいたみだけとって、
出産を迎えるって聞いたぞ?(そこの病院は?)
んだから、いきなり分娩の痛みが襲ってきて辛い人もいるといってたぞ??
いや、否定派なわけでなく、やっぱ痛いんじゃんっていいたいだけ。

276 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:17
>>265が >>253に同意!という訳が分かりませーん。

でも>>265に同意。

277 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:18
「産んだら人間として強くなれました」ってのは自己満足なだけだものね。
私は育てたら人間として強くなれました。

そうそう、自己満足だから、お好きにやればいいの。

278 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:18
>>265
達成感というか、満足感というか、自分で自分を褒めたい感というか、
ニュルンと子供が出た時の快感というか、
10カ月の苦しみから解放された瞬間の歓喜の気持ちというか
そういうのは体験できるかも。

279 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:19
産まれてくる子供の命と母体の安全を最優先に考えて
後はその人の考え方次第で生み方を選択すればいいと思う。
自然分娩を選んだ人を古臭い、何も考えてないと見下した意見は
最低だと思うし、
かといって無痛分娩を選んだ人を母として資格なしみたいな意見も
最低だよ。
お互いの立場を考え思いやろうよ。

280 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:21
>>273
あなたさっきから熱心ね。

281 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:21
>>272
あなたを責めているのではありませんが、、、
そういうのって喫煙妊婦に、喫煙の悪影響を説いていた時と同様のむなしさを思いださせます。



282 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:21
結婚した女性が妊娠できるからだなら赤ちゃんを生むことが自然な
ように、出産も問題がないかぎり自然分娩する方が自然だと思う。
私は、生めるのに子供を持たない選択をする夫婦を軽蔑してますか
ら。

283 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:23
>>273
母親たち全てが耐えた痛みなんだと思ったから、不思議とイタイと
言ってしまうのが恥ずかしくて一言も口にしませんでしたよ。

284 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:25
>>282
>私は、生めるのに子供を持たない選択をする夫婦を軽蔑してます
こういう人と、無痛か自然かを議論すると
不毛だろうな。と思う。
すごい思い込みですね。。

285 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:26
自然分娩の薦め方が漠然としすぎてる、という意見について。
ほんとに、体験してみないとわからないんだってば。
無痛にしたって、「無痛でよかった!」って人ばかりじゃないかもしれない。
そりゃ、無痛のいいところは「痛くない」っていうのがはっきりある。
でも、痛かった分、自然の方が「子供産んだぞ〜!」っていう満足感というのは
得られるのではないかな?そのくらいしかいえない。
あとは、怖いもの見たさで体験してみてもらうしかない。
人それぞれ考え方あるからね。無痛がいい!というのもわかる。
でも、私は自然でいく。それだけ。

286 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:28
自然分娩にしなきゃよかったって人、いる?

287 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:28
確かにみんながみんな口を揃えて言う、「人生最高の痛み」とは
どんなもんだ?って好奇心はあったかも。
問題がなければ、何事も経験。

288 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:30
痛みを訴えたいのは旦那向けで女性に言う気はないな。
すごく痛かったと言えば多めにねぎらってくれるよ。
少し苦しんでるところを見せておいたほうが
後々いいかもしれない。
やすやすと産んだと思われると女性に対する尊敬の念が
いまひとつになりはしないでしょうか。

289 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:30
>>285
「痛くない」というのは、未産者にとって
最大の魅力でしょうね。
出産は「辛く、痛い」といわれる作業ですから。
産んだ後の達成感は、味わってみないとわからない。
未産者にとっては、無痛は甘い蜜です。

290 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:30
無痛分娩にしなきゃよかったってのは
経験者が少ないから出てこないだけかも。

291 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:31
>>286
がいしゅつレスで、
一人目産んだけど、死ぬほど痛かったので
もう2人目は産みたくない!!という人が
たくさんいましたね。
ここ全部読んだらわかると思うけど。

292 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:34
>>244よりコピペ
今までロムしてただけだったのですが、発言します。
経験のないひとに自然分娩のよさを分かってもらおうとは
思ってないです。勧めようとも思ってない。
苦しかったけど自然分娩で後悔してない、また自然分娩で
産みたいなと思ってるだけ。

>>244さん、勝手なことしてごめんなさい。
でも結局こういうことかも。サゲで書くのはもったいないです。

>>286
無痛スレにたくさんいるでしょうね。

293 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:34
>>288
そうそう、旦那に対しては絶対的に強い。
ムカつくことに私より子供が大事って感じの子煩悩夫なのですが
「誰が痛い思いして産んだと思ってるの?感謝しろ!」が
必殺のセリフ(笑

294 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:36
>>293
痛い思いをしたことよりも、
10ヶ月間お腹で育てたことを主張してます。
妊娠中毒症になったし、つわりも酷かった。
出産のときに痛みが無い無痛も魅力的だけど、
10ヶ月間快適に過ごせる方法も無いもんかねえ。

295 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:37
2人目産みたくない!って人って、本当に出産時の痛みだけが
理由なのかなあ。
他にも理由あるからと思うんだけど・・・。
こういうスレだからそれだけを際立たせて言ってるだけで。

296 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:38
>>295
ゴメン、、、私がそう。
出産の時に、子供の手がひっかかって
頭が出た状態で1時間そのままだったんです。
先生は来ないし、痛いし、気を失った方がどれだけ楽か!と
思いました。
先生が来て、お腹を思いっきり押してくれて出ました。
無痛だと痛くないし、先生がつきっきりなので
いいなあと思ってます。

297 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:39
旦那に対して強く出れる、というのは自然分娩の強みかも。
うちも、痛いの見てたから、あとですごく優しかった。
今でも、出産の時の話になると、涙目になって、「ほんと、
がんばったよなあ」って言ってくれる。
欲しいもの買ってくれたりとかさ。

298 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:39
あの、、このスレを見て自然分娩の人は、、、とか思わないでほしいす。
自然分娩で出産したり選択する人が皆無痛分娩反対派ではないのですから。
ここは主に無痛分娩反対派の方が普通分娩について語るスレでしょう?

299 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:40
>>295
あまりにも悪阻がつらかったから
とかね

300 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:40
>>294
もちろんそれも主張する。旦那ぐうの音も出ず、って感じ。

301 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:40
>>297
出産の修羅場を見られて
セックスレスにならなくて良かったですね。

302 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:40
>>297
良い旦那様だ。。。。
でもきっとそういう旦那様なら無痛分娩だって涙してくれそうだ。。。

303 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:41
先生がつきっきりというのは魅力だね。
私も肝心の時に先生間に合わなくて、10分間ではあれいきむの
ガマンさせられたよ。

304 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:41
>>285さんの
>「子供産んだぞ〜!」っていう満足感

って大事だと思うよ。
だいたい、結婚式だって、お披露目って意味もあるけど
「これから二人で新たな家庭を…」と自覚するため、
言い換えれば気持ちにけじめをつけるために
やるんじゃない?
出産時の痛みってのは、これから母になる「自覚」を
促す絶好のものだと思う。

身体の弱い人以外は痛みを味わった方がいい(気持ち的に)
と古臭いかもしれないけど、思います。



305 :296:2001/01/10(水) 18:43
>>303
私の場合、アタマが出た状態でも
赤ちゃんの心音は思いっきり順調だったので
先生がなかなか来てくれなかったんです!
今思うと、一時間は酷い。
痛みが無いことよりも、先生つきっきりが
無痛分娩の魅力だと思う。

306 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:43
ここのスレの方が、無痛のスレより、両方の出産方法についても
「ひとそれぞれでいいんじゃない?」って言ってる人が多いような
気がします。

307 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:44
>>299
ていうか家庭の事情とか、普通そういうこと優先で決めるでしょー
子供の数なんて。
もう2人目いらないって言ってる人に「無痛で2人目産めば?」
って言ったら「なんで私に2人目を産ませたがる?」って
答えてた問答が過去ログにあったし。
ちょっと思っただけ。

308 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:44
>>293
私は里帰り出産で、旦那は出張してて病院に
駆けつけられなかったんです。
何十回も私の実家に電話してきて、その都度
留守番の妹に「まだみたいです」と言われて
為すすべがなかった旦那。結局次の日に
産まれたのだけど、面会に来てくれたと夫に
「本当にありがとう、ご苦労様」と泣き顔で
言われたときは感動したな。私は全身筋肉痛で
産後3日間声も出ないくらい衰弱してたけどね。

309 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:45
まだ子供産んでないけど、
私は歯医者でちょっと削るだけでも
「麻酔してください!!」とお願いするぐらい
痛いのきらい。
無痛希望の人は、私みたいな
怖がりの人が多いんじゃないかな。
>>304さんは、すごく気合の入った人だと思う。尊敬。

310 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:46
ちょっと待って。
無痛の「先生つきっきり」っていうのは、それだけリスクあり!
ってことだよね・・・?そう考えると、ちょっと怖い。
自然分娩だから、って先生がいないっていうのは、病院に
問題があるからであって、自然分娩全部がそう、と思われるのは
心外です。

311 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:46
>>302
たいていの男は無痛ってきいただけでイメージで
「痛くなかったんでしょ?」とか言いそう。
無痛にするときは旦那の教育もしないとね。

312 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:47
>>310
あなた鋭いところを突いてます。

313 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:48
>>305
私おもわず助産婦さんに、生まれちゃったって事にしましょうよって
掛け合ってしまいました。いや〜1時間はむごいね。

314 :元看護婦:2001/01/10(水) 18:48
>>310
でも多くの病院が分娩室に医師が常駐してないよ。
看護婦&助産婦がいるだけ。
ピンチの患者さんが出てくると
看護婦さんが先生を呼びに行く。というパターンが多いです。
とくに大病院はね。


315 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:48
>>311
その教育必要なのはあんたんちの旦那だけだ。

316 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:50
リスクありってもいえるけど、麻酔を扱う場合だからね。

317 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:50
>>315
煽り?

318 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:51
>>311
そんなこと言う人は、ダンナさんじゃなくて
人間的にも問題ありだよ〜
10ヶ月間つわりや微熱・体調の変化に耐えながら
命を育ててきたのに。


319 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:51
帝王切開組はどっちのスレに行けばいいの?

320 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:51
>>315
私は自然分娩希望なのでご心配なく(はぁと

321 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:52
>>318
>>311はそういう男としか付き合っていないとみた。

322 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:53
>>319
まさか、希望じゃないですよね。
経験者のかた?

323 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:53
>>319
無痛分娩スレは、実経験者の情報を
欲しがってるみたいよ。

ここは、無痛分娩を批判するスレみたいです。>>1によると。
あなたの考え方次第です。


324 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:54
自然分娩した人の「生んだ瞬間の幸せな気持ち」は
帝王切開では出ないエンドルフィンが出たということかな?
内臓かきまわされるって誰か言ってたけど、本当にその通り。
早く終わってくれ〜しか思わなかったな。
赤ちゃんの顔も見れたしうぶ声も聞かせてもらったけど、
にや〜は来なかったなあ。

325 :スレ向上委員会:2001/01/10(水) 18:55
ここは荒れ放題ですね。
未産者が自然分娩で産みたくなるようなスレにしようよ!

326 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:55
自然分娩で、妊娠の経過において問題なかった人は
産まれそうな時に1時間くらい放っておいても
死にはしない、ってことなんでしょうかね。
どうせ自然分娩なら産まれるときは勝手に産まれちゃうだろうし。

327 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:55
欧米では無痛分娩が当たり前、との事ですが、どのくらいの歴史があるんでしょうか?
無痛派のレスで書くと叩かれそうなのでこちらに書きました。
その子供達が大人になってからじゃないと、リスクって判断出来ないような気がするもので・・・。

328 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:56
最初から難産になるのがわかっていたら
ぜひとも無痛にしたい。
しかし当日までわからないのが出産の辛いところ。

329 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:56
>>321
あなた、しつこいです。あっちのスレから来た荒らしですか?

330 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:57
319=320の帝王切開組です。
確かに術中無痛は無痛だけど、それって無痛分娩の無痛と
同じなのか違うのかわからん。
無痛でもおなかをさぐられてるのわかるよ。
今ひっぱってるな〜とか。
脊髄注射はされたから同じなのかな?
あれは痛いけど、陣痛もあったから別にそんなに気にならなかった。
それにその痛みを和らげるための筋肉注射もするしね。

331 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:57
>>327
三浦りさ子、榊原郁恵、村上里佳子、のりぴーの子供を
観察しとけばいいんじゃない?
榊原郁恵の子はもうかなり大きいみたいだけど。

332 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:58
>>329
お前こそ無痛派か?
神の教えに背いてるぞ。

333 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:58
>>327
マドンナのこども。

334 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:59
>>332
あなたの出現でこのスレの品位がまた下がりました。

335 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 18:59
>>329
ヤツは放置しとこう。

336 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:00
スレ汚し。<神の人

337 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:01
無痛分娩は楽して産んでるからむかつく。
私はめちゃめちゃ苦労して産んだんだよ!
女ならみんな苦労しろ!

338 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:01
>>327
っていうか欧米では当たり前というんなら
トラブルとかの臨床例もそこそこあると思うんだよね。
無痛スレの人は調べているのだろうか。
調べる気もなくて、日本では臨床例がすくないからリスクに
ついてもわからないって言ってるんだったらちょっと怖い。
でも欧米と日本では技術も違うだろうから一概には言えないかな。
どーなんだろう(無痛派ではないので自分で調べる気はなし)。

339 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:02
自然分娩で痛みを分かれ!

340 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:02
>>337
その感情がこのスレの根底に流れているのね・・・(寒

341 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:02
>>332
私のレスにかみつくってことは、あなたが無痛派?
まあここを荒らしているんだからわかりますけど。

342 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:03
>>337結局はそんな感情だけで無痛を批判してるの!?
だったらこのスレ読んでる意味ないじゃーん!

343 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:03
>>328
貴女がかなり痩せ型でしかも胎児がデカイ、
或いはかなり内蔵脂肪がありそうなタイプなら
難産の可能性アリ。

344 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:03
>>327こそ、煽りだと思うけど・・。

345 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:04
うう・・・変な人が来た。
自然分娩スレを荒そうという陰謀だ、きっと

346 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:04
>>343
私、痩せ型です。こわー。
ところで内臓脂肪ってなんですか?
私の内臓?子供の内臓?

347 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:05
とりあえず無痛派、自然派とコロコロ転向して、かき回したいだけみたいね。

348 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:05
>>344
344さん、もしかして>>327 じゃなくって>>337 ですよね・・・
327は私がカキコしたもので・・・

349 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:05
>>344
どのへんが?

350 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:07
>>346
一見太ってないが、内臓の周りに脂肪がビッチリついてる
危ないタイプ。>内臓脂肪型

351 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:07
>>347
私もそう思う。
ここの自然分娩派のひと、無痛スレよりは考え方柔軟な人が
多いと思ってたもん今までのレス読んで。

352 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:10
でも344が本当に>>327みたいのを煽りって言ってるんだったら
無痛派の頭の固いのが荒らしてるのかも、と思っちゃう。

353 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:12
よくわかんないけど、痛みがどうのこうのっていうのは
超安産の人に対して、難産の人が「いいわね〜」「ずるいわ!」と
言う程度の感情しかなくない?

354 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:15
例えば無痛分娩の時陣痛が微弱だったらどうなるの?
自然分娩の人と、かわらないのかなぁ。

355 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:17
よく高校生の女の子がトイレで産み落とすよね。
あれって究極の自然分娩?

356 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:18
338の
>っていうか欧米では当たり前というんなら
>トラブルとかの臨床例もそこそこあると思うんだよね。
>無痛スレの人は調べているのだろうか。
>調べる気もなくて、日本では臨床例がすくないからリスクに
>ついてもわからないって言ってるんだったらちょっと怖い。
>でも欧米と日本では技術も違うだろうから一概には言えないかな。
>どーなんだろう(無痛派ではないので自分で調べる気はなし)。

これってどうなの?私も知りたいんです。荒らしのせいで流されてた
けど、あっちのスレに貼ると叩かれそうなのでこっちに貼る。



357 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:20
>>354
促進剤打ちまくるので微弱陣痛ってないんじゃない?

358 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:23
>>357
えっそうなんだ。促進剤使うのが前提なのね。
知らなかった。

359 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:24
344です。すみません、>>348さんのご指摘のとおりでした。スマソ

360 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:31
>>358
っていうか、計画出産っつって
陣痛全然はじまってない普通の状態なのに促進剤打ちまくって
勝手にお産を始めてしまうんじゃなかったっけ?

361 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:41
友達は、陣痛が5分間隔になって、
陣痛最高潮!!になったところで
麻酔打たれて無痛出産した。
病院にもよると思うけど。

362 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 19:54
>>361
それ無痛の意味あんの?
産む瞬間より陣痛最高潮になるまでのが痛かったよー。
そこまで我慢して最後に麻酔打つのはなんで?

363 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 20:42
age

364 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 21:01
ごめん、質問。無痛がいい!という人に。
麻酔のリスクとか、そういうのを考えても、無痛だ!というのは
何故?麻酔したがためのリスク、というのは、自然分娩より高いよね?
子供の安全とかは考えないのかなあ?痛みをとるほうが先??
まあ、鍼で無痛にするんだったら、あまり考えなくてもいいのかな?

365 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 21:57
>>364
私は無痛希望で某大学病院に通ってるんだけど
子供の安全については、賛否両論ですね。
私の場合、自分が海外(ドイツ)で産まれて
母は私も妹も、無痛で産んでいるので
自分も家族も無痛分娩に対して、
抵抗が無かったのと、

通っている近所の大学病院が、日本でも
無痛分娩で有名な大学病院だから
安心できるかな、と思って選びました。

その病院は自然でも無痛でもOKなのですが
やはり痛いよりは、痛くないほうがいいなと
思って無痛を希望しました。

近所に無痛で有名な大病院がなかったら
普通分娩にしてたかもしれないです。



366 :365:2001/01/10(水) 22:00
>>362
陣痛の間隔が、最高潮になりかけたところで
麻酔するので、一番すごい陣痛を
味わわなくて済む、ということらしいです。
それまでの弱い陣痛は経験しなくてはなりません。

367 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:03
>>364
私は>>159に書いたとおり。
無痛が良いのかな…と思いながら
選べないんですけどね。

368 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:15
>>367
過呼吸の発作を持ってるのなら
あなたこそ無痛分娩にしたほうがいいのでは。
私は自然分娩で産みましたが、
軽い過呼吸になったとき、不思議と赤ちゃんの心音も
弱くなりました。
妊婦の呼吸って、大事ですよ。
本格的な発作が起きたら本当に怖い。

369 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:45
=================終了=================

370 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:48
トイレで子供を産み落とし、そのまま放置するようなドキュンでも、声一つ立てないで耐えられる痛みくらいは耐えたいと思う。

371 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:56
>>370
勝手にコピーすんな。
私はこっちには書いてないんだから。

372 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:59
私も声はださなかったなー。
冷静に呼吸して頭の中でゆっくり数字を数えてた。
1回の陣痛で最長で45。
陣痛の間は毎回のように3分間居眠り。
実は陣痛が15分間隔になってからいない間に姑とか来たら困ると思って午
前2時ごろから2時間かけてガスコンロ磨いたりしてて寝てなくて寝不足。
陣痛の間眠くてたまらなかったよ。

373 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 22:59
>>370
あれはあまりにも原始的な産み方すぎ。
馬と一緒だよ。

374 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:00
>>371
お前は何モンだ!
私は >>370 だ!

375 :死の天使:2001/01/10(水) 23:02
>>373
馬は少なくとも放置はしないでしょ

376 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:02
>>372
すごいですねー。
私は、分娩室の外のドアから聞こえるくらい
叫びまくりだったみたいです。
痛いのに、いきんじゃいけないって看護婦さんが言うから
痛みを逃す方法は、声を出すしかなかった。
分娩室の外で待ってた母は、
私があまりにも上ずった声で(声枯れてた)叫ぶから
私の声だってわからなかったらしい。
(看護婦さんから○○さんの声ですヨ。と教えてもらったんだって)

377 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:05
>>376
たぶん叫ばないほうが楽だったと思うよ。

378 :死の天使:2001/01/10(水) 23:07
私はいきみすぎて、顔の毛細血管が切れたらしく、真っ赤っかだった。
退院写真が恥ずかしい・・・

379 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:08
私は、子供が出た後、胎盤が出なかった!
だから、お医者さんに思いっきりアソコに手を
突っ込まれて、手で胎盤を取ってもらった。
「痛い!痛い!」と叫んだけど、先生は
「ガマンして!」というのみ。
すっごい恐怖体験です。
もう二人目産みたくないもの。

380 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:09
だからこっちには書いてないんだって

381 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:09
>>378
私の友達は、あまりの苦痛にマジで血管切れましたよ。
それで帝王切開に切り替え。
話し聞いて、めちゃ怖くなった。
でも、友達は、顔は赤くなかったな。

382 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:11
私は出産後、臍帯血の採取をやったのですが、産院が初めてそれを経験するらしく、看護婦さん全員呼んできて、説明しながら採取した。
その間、大股開き・・・。
しかも、会陰もすぐに縫合せず、採取後縫合したのですが、正気に戻っていたので、すごーーーーーく痛かった。

383 :376:2001/01/10(水) 23:16
>>377
そんな勝手なこと言わないで下さい。
私だって、叫ばずにガマンしようと思った(恥ずかしいから)けど
痛くて痛くて、ガマンできなかった。
叫ぶしか、痛みを逃す方法が無かったんです。

384 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:18
>>383
叫ぶしか脳がない・・・・
脳なし?

385 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:20
>>365
なんか微妙に質問の答えをずらしてない?
>>364さんは麻酔のリスクについて質問してるんだと思うんだけど。
それについては賛否両論の一言で終わり?
ていうか麻酔のリスク、詳しい人いないのか〜?

386 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:25
>>383
そんな>>377に怒っちゃダメだよ。
叫ぶのは体力消耗するし、不安を駆り立てるからね。自分にも、他の人にも。
この次は、呼吸法などのいきみの逃し方、覚えて、try!

387 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:29
>>384
このスレの品位を下げる発言はしないように。
あなたの発言が、「自然分娩派」の代表の発言のように
取られます。

388 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:40
痛さを乗り越えてこそ母。

389 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:41
>>388
日本の母はそうあって欲しいね。

390 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:48
>>389
くんくん、煽りくさいなー

391 :Mrs.名無しさん:2001/01/10(水) 23:52
>>385
無痛スレにも書いたのですが、
私の知っている限りのリスクについて。
北里に知り合いがいるので。

私は一人目がすごい難産だったから
「痛いのガマンしろ!」とは言えないです。
2人目は、無痛なら産んでもいいかなと思っている。
まだ決めてないけどね。

リスクは、少ないようです。
知り合いが無痛で有名な北里の勤務医ですが
今のところ、麻酔事故はないみたいです。
というか、事故が多かったら有名にはならないですね。

リスク(苦情)としては、
予定より出産が早まったり
思った以上に安産だった時は
麻酔するタイミングを失って、
自然分娩に急遽切り替えるときがあって
そういうときは、患者さんと揉めるみたい。
「無痛希望だったのに」と言われたりとか。
予定通りにいかなかった、という苦情はよくあるみたいです。




392 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 02:01
陣痛室(二人部屋)で必死に陣痛と戦ってたら、
隣のベッドの人はまだまだ余裕だったみたいで促進剤打ちつつも
友人らしき人と笑いながら話していた。
「き、きさまら・・」と思いながらも、ベッドの上で
軽くのたうち回って「痛〜いっ!」なんて何回もほざいてる自分が
情けなかった。横目で見られるし。
もう陣痛で必死の時は一人っきりの部屋にして欲しい・・・

393 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 02:36
ここの人にとっては痛い痛いというのも勲章みたいなノリよね。

394 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 03:11
勲章でしょ。

395 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 03:16
そ、だから痛い痛い言ってても妊婦さんはビビらずに
「痛いっつーのもいずれはこうやって自慢気に話せるネタ・
思い出話になる」くらいに受け取ってもらいたいもんですね。

396 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 03:21
そ、いつかは笑い話。
あん時は、もう必死だったのにね。不思議だよ。

397 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 05:52
痛みの感じ方や恐怖心っていうのは本人以外にははかれないもんなので、
痛いのが恐いっていうのを自分の物差で簡単に「へたれ」とか言うのは
どうかと思うんですよね。
痛みに対する恐怖心がものすごく強い人も確かにいるんですよ。
閉ざされた場所が恐くてエレベーターに乗れないなんていう人と同じようにね。
閉所恐怖症って言えば、病名っぽくなってるから割と納得する人がいるわけでしょう?
でも閉所恐怖症と同じように、痛みに対する不安障害っていうのもあるわけで。
「痛いからイヤ」って言ってる人が全部そうだとはさすがに思いませんが
そういう人だっているんじゃないかと思うんですよ。
だから頭から「へたれ」と決めつけてバカにするのはちょっと…と思います。
痛いのイヤなんてただのヘたれ、痛いの我慢してこそ偉いみたいな人は
ここでも少数派とお見受けしましたが、やっぱ気になったので。

398 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 08:44
痛みが恐怖で産めないって人は、
なんでそこまで痛みを想像出来るのかが不思議。
私は後期に、産んでるところのビデオを病院で見せられたけど、
それ見ても「またまた〜大袈裟な」て感じで
絶対耐えられない痛みではないと思っていたもん。
恐怖な人は、あそこの入り口の痛みが恐怖て人が多いのかな?

399 :391さんに追加:2001/01/11(木) 08:57
無痛スレにも書きましたが、論議をかもしている
無痛分娩でのリスクについて。ですが、
*無痛分娩で多く採用されている硬膜外麻酔では、
血液中に麻酔液が入り込まないので、胎盤を通じで
赤ちゃんに移行することがありません。
ですから、赤ちゃんに悪い影響を与えることはまずないと
思ってください。(たまごくらぶ4月号別冊無痛分娩特集)

*麻酔をつかったあとの母乳については
麻酔の効果は1〜2時間で切れますし、麻酔薬や鎮痛剤の
成分が母乳に出ることはありません。安心して
母乳を上げてください。(同上より)

*病院の先生にも、上記と同じ説明を受けましたよ!
安心してください。

麻酔で赤ちゃんに影響があるのは、「静脈麻酔法」という
全身麻酔をする時です。母体は眠ってしまうことがあり
赤ちゃんも眠ってしまいます。みなさんがいうリスクとは
この方法を行う時でしょうか?

一般的には、最初にあげた「硬膜外麻酔」が行われるのが
ほとんどです。リスクを恐れている人は、静脈麻酔法を
避ければOK。

どんな方法でも、生まれてくるのはかわいい赤ちゃん。
自然でも無痛でも帝王切開でも、自分の出産方法に
自信を持ってがんばろう!


400 :Mrs.名無しさん:2001/01/11(木) 09:46
>>398
私、産むまでは絶対に「アソコ」が痛いんだろう・・って思ってた。
でも実際に産んでみてアソコより何より「腰」が砕けそうに痛いのには驚いた。
アソコの痛みなんて気付かないくらいだった・

401 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 02:34
>>399
何これ?無痛スレの、いいことばっかり書いてあるレスをここに貼って
どうしようっての?
確か違う(このレスに否定的な)意見もあったような気がしたけどなあ。
これは無痛派の洗脳作戦なんでしょうかね。

402 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 02:38
>>401
麻酔のリスクについて、こだわっていた人がいたから
それへの親切なレスだったと思いますが。<うろ覚え

403 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 02:45
どーしても無痛を世間に広めたい人がいるんでしょ。
自然分娩で産んだ人を、放っておく心の余裕がないんだね。
痛みが嫌で、無痛を選んでしまったことに、引け目を感じてるんでしょう。
お母さんは、痛いのが嫌だから、痛くなくしてもらったのよ。
なんてね。

404 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 02:46
>>401
あのぅ、誰かに対して異論を唱えるなら
「確かあったような気がする」じゃなくて、ちゃんとリンクして
あげたほうがいいと思います。そんなうろ覚えみたいに・・・
それもしないで「洗脳作戦なんでしょうかね」っていうのは
いきなり言葉がきつすぎる気がして・・・。
ただの喧嘩みたいなのはもうイヤなんでお願いします・・・。

405 :ヨシュア:2001/01/13(土) 02:46
not found・・・・

406 :ヨシュア:2001/01/13(土) 02:47
>>405 ( ̄□ ̄;)!!

407 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 02:48
逆なんじゃない?
傷みを味わってこそ、愛情が云々、母性が云々、言う人が
いるから頭にきてるんじゃないの?

408 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 02:51
>>403
そういうのを下らないと思うのなら
あなたもそれを放っておく心の余裕を持ってください・・・
喧嘩を煽るだけのつもりでないのなら。

409 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 11:07
母子ともにおおいに苦しんで下さい。
痛みと一緒に常識や客観性も放出し、迷惑親子になってください。
痛がりたいのは母親だけです。


410 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 11:33
>>409

昔より今が迷惑親子が多いというなら普通分娩の方がいいということになるな。

痛みに弱くて無痛がいい人は無痛にすればいいし、
体内に麻酔や促進剤を入れられるのが抵抗あって自然な出産をしたい人は自然に
産めばいいだけの話なのになあ。
私はできることなら誕生日は子供に決めさせたいので自然のままに産みたい。と
いう単純な理由です。

411 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 11:37
ところで呼吸法っていうのは役に立つのでしょうか?
経験談きぼん。

412 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 11:53
訳に立ちますよ。
来たなあと思ったら深呼吸してゆっきり息を吐きます。
深呼吸例えば3回したら終わるとか陣痛の終わる目安にもなるし冷静になれるよ。
陣痛が終わると数分の休息時間があってその間は嘘みたいに痛くない。
少しずつ骨盤を開いていってるんだなと思った。
動物の体って神秘的だね。

413 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 11:59
私、呼吸法・ソフロロジー法・食事管理、
お産を楽にするために本に載ってるあらゆる事をしたけど
めちゃめちゃ難産でした。
おまけに、最後頭が出るときに、子どもの手がひっかっかって
頭がでた状態で、一時間経過。
空前絶後の痛さ!!
一時間後にやっと先生が来て、お腹をぐいぐい押したら出ました。
何をしても、安産の人は安産・難産の人は難産だ。
と思った。

414 :412:2001/01/13(土) 12:00
深呼吸ってのは陣痛初期の呼吸法でした。
でも私は最後の方までこれでいってしまったんで参考にならないや。
まじめにちゃんと呼吸法した方お願いします。

415 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 12:20
頭がでた状態で、一時間ってどんなだろ?
普通は、クライマックスということで
小刻みな呼吸で「ハッハッハッハッ」てするように言われるでしょ?
お母さんも苦しそうだが、赤ちゃんも苦しそうだ。

416 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 12:37
>>411
一人目の時、いわゆる「ひッひッフー」が
どうしても出来なくて、「いーたーいーっ」て
叫んでしまった。「はい、ひッひッフー」って
いわれて、仕方なく呼吸じゃないけどその言葉を
叫んでました。
少なくとも、呼吸で痛みは逃せなかった。

でも、二人目の時は、自分自身が冷静だったので、
とにかく息を吐くと楽だと言うことに気付いて、
「ふっ、ふっ、ふっ、ふっ、」と短く吐く。
痛みが引いてきたら、「ふーっ、ふーっ」と長くして
呼吸を整える。そうしたら、別に痛く無いわけではないけど、
一人目の時よりは落ち着いていられました。だって
一度も「いーたーいっ」って叫ばなかったもん(藁
めちゃくちゃスムーズにお産進行したし。

その人その人にあった呼吸の仕方ってのが
あると思います。あくまで呼吸方にこだわるんじゃ無くてね。

417 :413:2001/01/13(土) 12:46
>>415
赤ちゃんが両腕を顔の前に持っていく癖があったらしく
(いまもそう。両手で指しゃぶりするような)
ひっかかったのよ〜
それで、苦しかったんだけど、不思議に赤ちゃんの心音は
まったく影響無しだったので
看護婦さんが先生を呼んでくれなかったのさ。
看護婦さんでもいいから、お腹押してくれれば良かったのに!

418 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 12:53
幼児がお腹の中にいた時のことを話すって聞くけど、
あれってホントなのかな?

419 :でんぼでございます:2001/01/13(土) 13:05
娘にたずねてみたけど「忘れた」と言われた。

420 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 18:35
私は一人目無痛分娩、2人目自然分娩、両方経験しました。
もともと脈に持病があって、1人目の時、最初は個人病院へかかってたのですが
妊娠5ヶ月で総合病院へ転院。
そこで詳しく検査して循環器科の先生は普通分娩でOKと言ったのに
産科の担当医は「万が一のことを考えて無痛分娩で」と言われ、そうなりました。
2人目は別に無痛がいやだったわけではないのですが諸事情で1人目とは違う
総合病院へ行きました。
そこでももう一度脈の検査をしたのですが、ここの先生には「お産の間だ、脈を
取りながら様子を見て、あまり乱れるようなら無痛分娩に切り替えましょう」
と言われ、麻酔はかけませんでした。で、結局最後まで麻酔なしで産みました。

私個人の感想ですが自然分娩の方がよかったし、また産むなら自然分娩で産みたいです。
1人目は麻酔のせいか、お産が長引き(と言っても分娩台で3時間)最後は
疲れてへろへろ、意識朦朧でした。
もちろん産んだ後の感動や赤ちゃんとの対面も出来ましたがとにかく、自分自身が
疲れてなんとも言えなかった。
2人目は経産婦のせいか、分娩台で3分とお産は早かったのですが痛みは断然
2人目の方が痛かったです。
心の中で「麻酔かけて〜!」となんども叫んでました(笑)
でも、不思議と後になったら自然分娩の方が断然良かった。

自然分娩のどこがいいかと言われれば・・・うう〜〜ん、無痛分娩のリスクや
人間も動物であって本能を無視している・・・っていうのもあるんですが、
一番はやっぱり産んだ後の満足感、達成感、幸福感、ハイテンションが違うってことです。
やっぱりその点は自然分娩の方が断然いい!
(もちろん無痛でもありましたがどれも自分のからだのつらさが先に立ってしまってました)

子供の方ですが1人目は無痛&吸引分娩だったので子供の頭に頭血腫ができ横断が
ひどくなったくらいであとは特に問題なかったです。

長くなってごめんなさい。


421 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 18:45
 

422 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 18:50
http://vagina.rotten.com/childhood/

423 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 19:33
>>37

>鼻からスイカを出すくらいの痛さ(わかります?)

すごく今さらレスだけど、2ちゃんでいちばん笑ったかもしれない(笑)
気が楽になった、ありがとう。


424 :Mrs.名無しさん:2001/01/13(土) 19:57
清水祥子さん、私は1人目は自然分娩で産んだのですが、
二人目も自然にするべきでしょうか。

425 :Mrs.名無しさん:2001/01/14(日) 01:51
>>410
>私はできることなら誕生日は子供に決めさせたいので自然のままに産みたい。と
>いう単純な理由です。

大きな病院だと自然分娩でも陣痛促進剤を使っていますよ。
それこそ1時間に1人、多い時なんか30分単位で産まれますからね。
無痛分娩でも最初から促進剤を使うのではなく、自然に陣痛が始まってから
麻酔を打つ病院だってあります。
論旨がずれてますよ。

426 :Mrs.名無しさん:2001/01/14(日) 01:55
陣痛促進剤、って普通かと思ってました。
陣痛来ないから、「打っていい?」って聞かれて。
お産は、普通でも無痛でも帝王切開でも、リスクはつきものだと
思うけどな。

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)