5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供を産んで良かったですか?

1 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:28
「未熟な自分が子供を育てられるのか?」と心配で、子供が作れません。
子供を作ろうと思った理由、産んでよかったことなど、
子供に関する、さまざまなお話をお聞かせください。

2 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:30
20代の主婦スレとかぶってない?
それともあそこにいた人?

3 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:30
そう思ってるうちは子供を作らないほうがいいと思います。
子供のためでもあり、あなたのためでもあります。

4 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:32
子供の親になる、という責任で
「未熟な自分」が成長できます。
少なくともわがままでこらえ性のなかったぐうたらな私が
最近では「しっかりしている」と言われるようになった。
忍耐力がつきますです。

5 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:32
歳いくつ?>1


6 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:33
育児は育自

これ定説

7 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:33
>>1
もしかして29?

8 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:35
>>7
今、こちらを覗きました。20代スレで話している29歳主婦は私で
このスレをたてた1さんは別の方ですよ。
私は不安を感じている余裕はないです。とにかく欲しい〜。

9 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:36
日本の社会の女性に対する態度は、子持ちか子なしかで
180度ちがうから、覚悟は必要だと思う。


10 ::2000/12/27(水) 01:36
>>2
いえ、いませんでしたが。
>>3さんの言う通りだと思うし、>>4さんの言われるように
いっそ産んでしまえば、何とかなるのかもしれないと思ったり揺れます。

11 :名無しより愛をこめて:2000/12/27(水) 01:37
私は子供生んでよかったと思いますよ。
私も未熟で、わがままな女でしたが
子供を産むと心から「大好き」って思える。
代償を求めない愛があるということを
子供をもって初めて知った。
子供のお陰です。感謝してる。

12 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:38
今夜の深夜チャットスレはここか?

13 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:40
私も。「無償の愛」とはこういうものだとわかったのは
子供を産んでから。
旦那には「見かえりのない愛」は感じない。
愛したら私も愛して欲しい。
私のためならつらい思いでも我慢してよ、と思うが
子供には苦しみは味あわせるくらいなら
私が代わりに、と思える。

14 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:41
私も怖い。子供の事に本当に全責任をもてるのか。
子供がらみの事件が起こっているけど(虐待とか)
追い詰められて、自分の精神状態がそんなになったりしないだろうかとか・・
心配しすぎかなあ

15 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:43
1さん、こんばんは。
私も子供を産むか産むまいか迷っています。
仕事(深夜残業あり)を続けたいし、長期旅行が趣味だし、
これらをすべてあきらめてでも、産んでみようという気持ちになれないのです。

16 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:46
>>15
そういうのを天秤にかけて、大事な方を優先するべきだと
思うけどね。後悔だけはしたくないじゃん。

17 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:46
欲しい人は、なぜ欲しいと思うのか聞いてみたい。
私は欲しくないけど、そろそろ産まないかんかな〜って感じ。
純粋に欲しい〜って思ってみたい。

18 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:47
子供がいるクセに!!!とか子供が可愛いそう!!!
とか言われることをちょっとでもしそうなうちはつくりません。
もう40近いんだけどね。
頭でっかちになって余計にいろいろな責任を感じ過ぎてしまう。
ちょっとお下品ですが、あたなの子供がほしいのおお〜〜〜
って情熱とか本能があるうちになるに任せれば良かったのかも。

あとね、どーも、公園デビューとかお受験とかあのへんに熱中する
母親達の感性と合わない気もするし付き合いたくもないんだよね。
しかし子供の将来を考えると・・なんてことにもなりかねない。

19 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:47
子供をもってよかったことは、とにかく
「この子を育て上げなければ」という意識から
自分自身に厳しくなれたこと。
規則正しい生活・社会人として恥ずかしくない態度・マナー、
子供の健康を管理したり、お手本をみせたりしなくては
ならないのでかなりの緊張を強いられますが
なんだか子供のおかげで自分を再教育しているみたいです。

20 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:47
>>15
それわかります。いろいろまだまだ他の事が大事だし。
でも、踏ん切りはいつまでたってもつかない気がして逆に怖い。

21 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:48
子供産んでよかったったて思います。
夫婦そろって子供に教えられたことも多いです。
母親学級とかもあるしなんとかなるものですよ。

22 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:48
>>16
大切にしたいのは仕事や趣味のほうなのですが、
将来欲しくなったときに、すでに産めない年齢になっていたというのが怖くて。

23 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:49
>>19
なんだか勉強になる。そういうのを聞くと希望がもてちゃうって私も
子供できるのが、まだこわひ〜

24 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:50
そろそろ産まなならんかな〜ってのはなんだ。
そんな気持ちで産まれた子供が可哀相だから産まないほうがいいよ。

25 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:51
産みたい年齢≠産める年齢
人工子宮が開発されるまで解決しそうにない問題ね。

26 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:51
>>18
あ、でもタイムリミットってあるからね。
妊娠の経験あるならいいけど、もしかして将来産む可能性が
あるんなら、色々な検査くらいやっておくといいかも。
四十間近で不妊治療開始ってのはかなり辛いです。

27 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:52
>そろそろ産まなならんかな〜ってのはなんだ。

でもそういうのは確かにあるよ、自分が欲しいだけで作る人ばかりじゃ
ないと思うよ 

28 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:53
>>22
私も子供が産まれるまで「あーもういろいろできなくなるわー。」
ってことが沢山あったけどいざ産まれてみると
子供といっしょじゃないとできない事も沢山あって
産んでよかったと思いました。


29 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:54
子供産んで心から良かったなと思う反面、
自分の時間が取れないことや、
やりたいことが出来なくなったことに対する
不満って言うのはあります。
でも、不満はあっても子供の寝顔や笑顔を
見ると癒されるし、産んでよかったなと思う。

30 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:55
あーちょっと安心。皆さん結婚したら子供を作るのがふつーって考えてるのかと思ってた
色々悩んでるのね。自分だけじゃなかった。

31 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:56
これは言われつくしてると思うけど
子供が小学校にあがれば仕事は再開できるし
旅行は子供が高校生になればいくらでもできるようになります。
その間の10数年、今趣味、仕事を楽しむか
一旦中断して子育てに行くか。「一生あきらめる」ことはないよ。

32 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:58
心配性の人、子供に関するいろいろな事件が起こってて
子供の事が心配で、精神的にまいったりしません?

33 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 01:59
子供を持つと、子供を持つ前の自分には戻れないことが
なかなか受け入れなれないつらさはあるとおもう。
コンサートや映画を見ることはできなくなっても、
夏の暑い時期、冷房の効いた部屋の中で過ごすのでなくて
公園の水の流れに足を浸したり、秋になったら
どんぐりや落ち葉を拾ってみたり、癒しになります。


34 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:00
>>26
「妊娠の経験がある」&「子供を産んだことない」って中絶ってことに
なりはしませんか? (思わず突っ込み)
そういう人こそ検査が必要だと思いますが。中絶による不妊はよく
あることです。

35 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:01
>>33
えーん(T.T)
なんだか、ほっとする。ありがとう。

36 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:01
>>31
子供が小学校にあがるまで待っていたら、確実に職場から取り残され、
同じレベルでの復帰は不可能です。

37 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:02
情けないけど、私は産むまでと産む時がつらそうで
怖くて踏ん切りがつかない。全てのお母さんを尊敬する。

38 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:03
>>32
ある。
でもよーく考えてみると、病んでいるのは大人のほうだと
わかるので、子供のおかげで大人社会のひずみが
浮き出てるんだと思う。
前にも出てたけど、子供は「癒し」になるよ。

39 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:03
>>32
心配してもしょうがないってところはあるよ。
どこまでも守ってあげられるわけじゃないし。
いつかは一人で生きていかなくてはいけない訳だから。
なにかあったときにも、自分の力で乗り越えられるように
育てたいとは思うけど。

40 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:03
>>37
あっ、わかるそれ。
情けないけど、未経験の私にとっては出産はこわい…。

41 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:05
>>37
あっわかる。私もそうだった。
悪い話ばかり聞きすぎて過剰になってたみたい。
産んでみたら思った程ではなかった。
とりあえず経験してみようよ。
私でも産めたんだからなんとかなるさ。

42 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:06
出産の本読みまくって事前に知識をつめこんでおけば
さほど怖くないよ。
「何されるんだろう」とわからないから歯医者が怖い、のと
似ていない?

43 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:08
>>37
大丈夫。
なんとかなるよ。
実際考える暇もなかったよ。
過ぎてみればあっという間。
まだ、二人目産む勇気は湧かないけど。

44 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:10
妊婦の時はまわりに大事にされて幸せだったな。

45 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:10
なんだか勇気が出てきちゃう。やっぱり子供はかわいいのね。

46 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:11
>>34
あ、そやね。気付かなかった。

47 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:12
そうそう。産んだとたんに「大事」にされるのは赤ちゃんで
「あなたはお母さんなんだからしっかりしなさいね」と
甘やかしてもらえなくなる。チッ。


48 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:18
仕事を持つ人は、力配分が難しいです。
「それまでと同じように」と気張っても、所詮
子供を持つ前と同じにはやれません。
誰にもメイワクをかけずに・・・。というのは不可能です。
私も悩みましたが、子持ちの年配のパートおばさんが
「子供は周りみんなで育てるものよ。会社の人も協力して
あたりまえなんだから」といってくれて、吹っ切れました。

49 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:18
>>47
あれってちょっとショックじゃなかった?
わたし結構ショックだったのよ。大人気ないかな。

50 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:21
つわりきつそう。知り合いが毎晩血を吐いていた。


51 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:22
>>48
いい職場で良かったですね。うらやましいです。
私は残念ながら個人にノルマが課せられているような職種なので
やはり子供ができたら退職せざるをえないかんじです。

52 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:24
本当に心から迷いなく好きな人も今までいなかったから
子供が出来て、愛せなかったらと思うとすごく怖い。


53 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:25
>>50
そりゃまた別の病気かも・・・

54 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:25
>>47
旦那は子供が生まれても
まず、私を優先させてくれるから良し。

55 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:27
>>49
47じゃないけど私もショックだった(笑)。
だから友人の出産見舞いには友人へのプレゼントを持っていってる。
一番頑張ったのはあなただし、これから一番大変なのも
あなただから…ということで。


56 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:27
>49
ショックというよりは
「あっ、今まではお腹にいるから大事にされたんだな。
 しまった!もっとラクチンを堪能しておけば良かった〜〜」と
思った。なんとなく生まれてからしばらくも大事にされるような気が
していたんだけどそうじゃないかったね。

57 :50:2000/12/27(水) 02:29
>>53
妊娠中毒症だったみたいです。出産近くなると絶対安静
寝たきりで2ヶ月ほどすごし、ながーい陣痛の後帝王切開
すごい人だった。

58 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:30
>>57
ああ、ますます子供を産むのがこわくなる〜

59 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:31
35過ぎてからの出産が何より怖いと思うけど。
ましてや初産だったりしたら。。。

60 :50:2000/12/27(水) 02:32
>>58
でも、「終わってみれば一瞬だったよ〜、本当に大変なのはこれからだと思ってる」
って言っていました。

61 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:32
>>59
なんで?何で怖いの?

62 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:37
>>61
リスクが高いよ。

63 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:38
>>61
妊娠中毒症とかにかかりやすいでしょ。
羊水検査をしたほうがいいって言われるらしいけど数万円もかかるしさ。

64 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:39
すごくマジレスきぼんなんですけど、キケンのない初産って
何歳くらいまでなのでしょうか?

65 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:41
>>64
人間にとって1番いい初産の年齢は18歳なんだって。
TVでやってました。

66 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:43
いや、あのそれはあんまり若すぎるので。上の限界値を教えてクダサイ。
>>65

67 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:44
羊水検査も多少の流産の危険がある。

>>64
キケンってどんなキケン?
例えば流産なら初産でも2割の人がなる可能性があり、年齢が上がるとともに徐々に上がっていいくし。

68 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:44
>>65
それって、寿命の短かった昔でなく、今の時代?


69 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:45
>>64
全くキケンがないと言い切れる出産はないよ。

70 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:45
年齢とかよりも、その人の体質などに関係するんじゃない?
つわりがひどい人もいれば、全くない人もいる。
妊娠中に20キロ太っちゃう人もいれば、5キロぐらいしか
太らない人もいる。
何よりも体重管理に気をつけるのが1番だと思うんだけど
実際はそんなにうまくいかないんだよね。

71 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:46
>>64
私は30才で出産したけど母親学級には同い年で初産の人
沢山いたよ。
40人くらいいたけど、みな無事出産しました。
30前にって考える人以外と多いんじゃないかな。

72 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:47
はいはい、そうですそうです。できれば20代に、と。
あんまり関係ないんでしょうかね。>>71

73 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:48
>>68
うーんとね、半年ぐらい前のテレビでやってたよ。
だから今の時代だね。

74 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:48
40まえに産もうと思っているのだが、遅すぎ?リスク高すぎ?

75 :71:2000/12/27(水) 02:49
>>71
母親学級に40人くらい妊婦がいたってことね。
けして30代が40人いたということじゃない。

76 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:50
>>75
ごめん。ちょっと笑ってしまった。

77 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:50
私も知りたい。30前か40前か。どのくらいの危険度なんでしょうか。

78 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:51
>>74
この頃は栄養もいいし遅くても大丈夫らしいけど
早いほうがいいのはいいと思う。
生理あがっちゃうよ(笑)

79 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:52
>>74
http://www.babycom.gr.jp/pre/sp1/index.html
高齢出産のリスクなどについても書いてあるよ。

80 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:52
なるべく早い方が吉。これは真実。

81 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:53
>>74
身体もきついし、何より妊娠しにくくなっていく上に、子供を作ろうと決めても出来ず、
不妊治療を受けようにももうタイムリミットですよ。

82 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:54
>>77
出産うんぬんよりはダ○ンちゃんが心配になってくるしさ。

83 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:55
>>74
子供が可哀想だって・・・・

84 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:57
>>83
参観日にばーちゃんがくることになるもんね。

うちの幼稚園でも高齢のママは輪に入れずぽつんとしてる。
子供も幼稚園から帰っても誘ってもらえないみたい。

85 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:57
煽るわけでも怖がらせるわけでもなく、年をとるごとに
ダウン症候群の赤ちゃんが生まれる確率は高くなります。
でも、それをこわがって早く生もうっていうのはやっぱり
違うと思う。
そういうリスクもふまえたうえで自分の納得するライフスタイルを
送ることが大切。

86 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:58
うおお、どうせ迷うんだから何にも考えずに作っちゃおうかなあ
不謹慎かな?

87 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:58
やっぱり、産めるときに産んでおかないとやばい雰囲気ですね。
でも仕事は続けたいし、ああ・・・

88 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:59
>>85
じゃあ、ダウンちゃんでもOKの人しか高齢出産しちゃいけないね。

89 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:59
>>85
そう思う人はそれでいいんじゃない。

90 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 02:59
>>86あれこれ考えていると産めない。…かもね。
個人的にそうして他のことを優先してるうちに初産が40歳とかに
なっちゃうのは、ヤだ。

91 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:00
>>86
極貧でもないから、生んでもいいんじゃない?


92 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:00
>>87仕事のことを考えてると、産める時期はどんどん遠ざかる。

30の大台にのって、子どもを産むことをかなり真剣に考えている今日このごろ。

93 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:00
コウノトリさんに任せようかな、作ろうと思ってすぐ出来るとは限らないし。


94 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:01
>>84
そうそう。参観日におばあちゃんが来るって言われたら子供が可哀想。
それに小学校低学年ぐらいだと、そんなことが原因でいじめに発展する
ケースもあるんだってさ。

95 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:02
40って孫がいる人もいるしね。
それにお父さんもそれくらいの歳でしょ?
「あっ、今日はおじいちゃんがお迎えなの?」と子供に言われ苦笑いするお父さんになるわけで・・・

96 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:02
あー産んでよかったって思う出来事ってなんかありましたかー?

97 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:02
>>92
同士! 私も今月30になるよ。

98 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:03
32〜33でいいかな、と思っていたけど
このままいくとその頃には、仕事的にさらに重い責任が
かかっている気がしてならない。→またのばす→どんどん歳とる


99 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:04

参観日におばあちゃんうんぬんは、まぁいいとして
体力的なことが心配。第1子が成人したときに還暦ってのは
いくらなんでもあんまりだ。

100 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:05
確かにダウン症の子供が生まれる確立は
高齢出産になれば高くなるけど
五体満足に生まれても、その後事故に遭うかもしれないし
病気するかもしれないし。
どんな子供でも愛せないなら、産むのは考えた方が良いと思う。


101 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:06
>>96
たくさんあるよ。
夫のミニコピーが、「ママ大好き」なんていわれるともうメロメロ〜。


102 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:06
>どんな子供でも愛せないなら、産むのは考えた方が良いと思う。

愛したいが、愛せるかどうかすらわからない。宇津ゥだ。



103 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:07
>>100 悪いけど、そういう優等生発言は説得力なし。

104 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:08
>>103
私は説得されちゃったぞ。

105 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:08
>>96
主人の「パパ」としても姿を見れたこと!
見直したし、本当に生んで良かったと思った。
私に見せる顔とは違う「パパの顔」の主人もステキ。

106 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:08
>>96
この頃知人や親戚で子供のいない人の葬式があって
悲惨だった。特に知人の方は喪主がいなくて赤の他人がやってたよ。
誰が喪主になるかで揉めたようだ。
子供がいたらこんなこともないのにとは思ったね。
まっこんなこと書くと賛否両論あるとは思うけど、私自身身内に
子無しがいるので子供には覚悟しておくように、よく言ってきかせて
おかないとね。

107 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:09
>>105
ああ、いいなあそれ。いい夫婦なんだな。

108 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:09
>>100
そんなこと言っちゃうと「生む前に愛する自信がない人は生んでは駄目です」ってことだね。
最初から自信を持って・・と考えて生む人ばかりじゃないよ。

109 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:11
>>106
それはちょっと違うと思う。
子供がいても揉めるし、子供がいなくてもすっごい親友や兄弟がいたりしたら揉めないし・・・
人間性の問題じゃない?

110 :kuro:2000/12/27(水) 03:11
 妊娠・出産、怖いぃ〜〜
 つわり・体重制限・陣痛・エイン切開・便秘・痔・3時間おき・夜泣き・反抗期
 ああ、想像しただけで辛すぎぃぃ!!

 私も世の中の母親すべてを尊敬します。
 一人目は出来ちゃったから産んじゃった、なんてのがアリだとしても、
なんで2人3人と、続けて産めるのかが不思議。

 しんどい思いして産んだからこそカワイイんだって、年配の人は
言うけど、ほんとにそうなの? もし私が産むなら、つわり(吐き気)を
止める薬を飲みつづけて、無痛分娩で産みたい…
って、母親に言ったら「28にもなって何バカなこと言ってるの」と怒られ
ました。

111 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:11
自分が子供産むまで最初はすごく不安だった。
もし、障害を持って生まれたらとか、いろいろ考えて
毎日毎日不安だったけど、生まれてきた我が子を見て、なにがあっても
この子を守ろうと思ったし、そう思えたのは
この手に抱いてみて初めてそう思った。
最初から、自身があって産む母親のほうが少ないような気がする。

112 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:11
健康体で産みたいよ、やっぱり。

113 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:12
>>110
ほんと、すごく情けないけど全く同意する。
怖いんだよ〜〜お母さんたちすごいよ(T^T)

114 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:13
>>112


115 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:13
>>110
痛い思いをして生んでも子供を可愛がれない人もいるし。
また逆もしかり。


116 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:13
私もそう思うなー。子どもってできてからすごく愛しいと思うんじゃないかなぁ。
そんな自信満々で産む人って多くはないと思う。

117 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:13
>>114


118 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:14
35歳か…。ダウソの危険率を考えると、そこまでなのかな。

119 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:14
生まれるまで嫌で嫌で、でも産んでみたら可愛く思えてきた方っていますか?

120 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:15
私は22の時に1人目を出産しましたが
何よりイヤだったのは、始めて産婦人科に行って
あの椅子に座った時。
もう何も恥ずかしいことはあるまい・・・

121 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:16
どんなに辛くても私はやっぱり夫の存在があったから耐えられたし、
ついつい魔が差して二人も生んじゃったよ。
それでも、夫の子ならあと一人欲しいくらいの気持ちはある。
経済的に無理だけど。
妊娠、出産、育児、全て二人だからやってこれたと思う私。

122 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:17
>>117
意味わからんぞー

123 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:18
>>119
うちの妹。
子供が嫌いで、ピル飲んでいたのよ。
ところがミスって妊娠。
最初はおろすと言っていたけど、夫に説得され出産。
生んだらもう人格変わったよ。
すごくベタベタになっちゃって。
自分が生んだら他の子供可愛く感じるようになったそうです。

124 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:18
やはり夫の愛情は、必要条件なのか?

125 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:18
>>120
出産の後にぢになって今度は肛門科のお世話になった。
こっちのほうが恥ずかしい…

126 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:18
>>123
ええ話や〜希望が持てる。

127 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:19
>>122


128 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:20
>>125
あっ、それはいやね。
いまじゃケツの穴の方が見せたくないかも。

129 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:20
子供大嫌いだったなー、産む前は。
産んですぐの頃は世界中の子供を抱きしめたくなった。
今は、可愛い子供もいれば憎たらしいガキもいるな、って。

130 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:20
>>123妹さん、仕事はどうなったの?

131 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:21
産んでみたらガッカリ〜って人はいないかな?

132 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:23
存在そのものが愛しい。

133 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:24
友人に産後うつ病になった人がいるよ。
子供を愛したいけど、どうすればいいのか分からなくて
頑張りすぎたみたい。

134 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:24
>>125
痔にならなかっただけ幸せかも。
それ1番イヤだね・・・・
で、治ったの?

135 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:24
何事も極端はいけませんね。>133の友人

136 :123:2000/12/27(水) 03:25
>>130
育児休暇と取る予定だったけど、出産後子供だけが入院する事になり、
きっぱり辞めましたよ。
「仕事の変わりはいくらでもいるけど、この子の母親は一人」と言いながら。
今は少しずつ仕事復帰にむけて在宅の仕事などをやってますよ。
元のポジションには戻れないけれど、いずれ仕事に戻れたらいいな・・と思ってるようです。

137 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:25
深刻になり過ぎないってのが必要なのかな?
でも、経験ないからどうしてもいろいろ考えちゃうのよね

138 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:26
痔。
産後、6人大部屋でしたがそのうち4人が痔になったと。
私は運よくならなかった。いきみのときに肛門をしっかり押さえててくれた
助産婦さんがベテランだったからだろうと感謝。

139 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:27
>>133
最初はねー。気合い入ってしまうし、何をどうしていいか解らないしね。
私も少し鬱状態だったと思うよ。
夜中泣いたりしてたよ。
夫がびっくりして、次の日何度も電話をよこすはは、残業せずに帰ってくるわで、
元気になったけどね。

140 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:27
痔ってみんななるものかと思ってた。

141 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:27
>137
できるだけ「いかに育児を楽に手を抜くか」に熱中したらどうでしょう?
ちょっと不真面目だけど。
根が真面目な人はそのくらいしたらちょうどいいのかも・。

142 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:28
>>136どうもありがとう。参考になるよ。
人生、いろんなところで様々に動くからね。私もがんばろう。

妹さんのシアワセを祈ってるわ。

143 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:28
>>138
戻らなくて手術する人も多いよね。

144 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:28
子供だけに限らず、心配しててもしょうがない事ってあるもんね。
でも決断するって、苦手だわ〜。

145 :136:2000/12/27(水) 03:29
>>142
いえいえ。どういたしまして。
参考になればいいけど。
仕事も大事だから簡単に決められないでしょうね。
142さんも頑張って。

146 :125:2000/12/27(水) 03:30
治っては再発…のくり返し。
痛いよー。
でも、お産でぢになる人って多いらしいからね。
やっぱり病院は恥ずかしいが。

147 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:31
2ちゃんってステキ。なんだか楽な気分になってきた。

148 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:32
「一人目は泣いて育てる。二人目は怒って育てる。
 三人目は笑って育てる。」

149 :142:2000/12/27(水) 03:32
>>145 うん(; ;)ありがとう。うれしくてちょっと目からよだれが出ました。

150 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:33
なぜ二人目は怒るのだ?

151 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:34
私は、「一人目は泣いて怒って育てた。」「二人目は怒って笑って育てた」かな?

152 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:34
>>148
ああ、それなんかわかる気がする。



153 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:35
子供がいる=どこにも逃げ場がないって状況が怖い。
皆さんはそんなことなかったですか?

154 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:36
いや、今はネットがあるし。2ちゃんもあるじゃん(爽やかに笑

155 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:36
>>100
うーん、申し訳ないけど、妊娠前に「全てを愛せる」なんて自信もなかった。
でも、生んだら徐々に母性が芽生えた。
最初から無い物を愛する自信を持つのは無理だった。

156 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:39
>>153
あったあった!
やっぱり夫も引きずり込むことだよ。
一人で抱え込んじゃ駄目だと思う。
時々、子供と夫だけ家に残しプチ家出したりしたらいいよ。
子供二人がどれだけ大変かをまず理解してもらおう!

今なら2ちゃんで気晴らしできて行き詰まることもなかったかも?


157 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:40
>>154
それって、本当に心強いですよね
「離婚の〜」の新人主婦さんの気持ちもすごくわかる。
誰でもいいからはなしを聞いてもらえるのって幸せだ。

158 :kuro:2000/12/27(水) 03:41
>153
 私も怖い。
 自分で決めて行動することで、唯一(でもないけど)あと戻りの
出来ないのが出産だわ。学校や会社はイヤなら辞めりゃいい、家が
イヤなら売って引っ越せば良い、夫がイヤなら別れりゃいい、で、
その他モロモロのことも常に「ダメになればやり直せばいいか」の
軽い気持で決めてこられたけど、子供だけは別でしょ。
イヤになれば捨てればいい、ってわけに、やっぱりいかないもんね。
それでも、虐待して殺しちゃうくらいなら里子にでも出したほうが
マシなんだろうけど… って、おっと。話しがズレた。

決断、私もできないなぁー。

159 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:44
>>158
なんだかさっきから、kuroさんに全て同意。
ああ、仲間だわ。絶対後戻りが出来ない状況って怖い。

160 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:44
>>158
子供は一人で作るわけじゃないよ。
夫があるんだからー。
しっかり話をして、しっかり一緒に子育てしてもらうべきだよ。
一人で背負い込まないでね。

161 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:46
一人で育てるわけじゃないと言っても、その旦那も100%大丈夫だと言う保証はないんだよね。
心配し始めるときりがないなあ。流れに任せるのが一番かな?

162 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:47
後戻り、というよりもむしろ「自分の意志でコントロールできない状況」
を作るのがイヤなのでは?



163 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:48
>>162
そうそう、まさにそうだわ

164 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:50
>>163
あぁ、それだったらある程度の年齢になれば「あきらめ」がつくよ。
良い意味での「あきらめ」。

世の中と人生は自分の意志通りには動かない、とわかってくるものです。


165 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 03:57
>>164
なーるーほーどー

私は家族が仲良くなかったので、むかしからばらばら
家庭というものがピンと来ない。良いお母さんになれなさそうで怖い。

166 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 04:00
>>165 あぁ…お察ししますよ。つくってみれば何とかなるかも。

やっぱ作ろう。工作じゃないけどさ。

167 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 04:19
>>155
そうそう!

>最初から無い物を愛する自信を持つのは無理だった。
私も全く同感。まだ居ないものを愛せといっても無理ざんす。
私ゃ産んでから3ヶ月して「まぁ…可愛いやね?」と思うようになったよ。

こないだ夫が、ふざけて私に首固め(プロレス技)をかけたら、
1歳なりたての息子が血相変えてはいはいしてきて目をみはり、
「ふぎゃああーーーーんっ!!!」と泣き叫びながら、夫に噛み付いた(ワラ
ちょっと、子供産んでよかったなぁと思った。

168 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 04:27
創ったものが進化していく過程がなかなか面白いですよ?
おお、人間とはこんなふうに知恵がついていくものなのかと
じっくり観察できます。

子育てって面白おかしくじゃないとやってられん!


169 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 04:28
>>167
ああ、いいなあ涙出そう。いま自分がうまく行ってないから
そういうの聞くだけで癒されちゃうよ。
そういうエピソード、もっときぼーん

170 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 04:48
やはり忍耐力は必要なのだろうか?

171 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 04:50
知り合いは、離婚して養育費をもらっている2児の母ですが。
昼は保育園に子供を預け、夜はごはんを食べさせて寝させたあと
9時からは飲み歩いています。夜中に帰るらしい。
こんな育て方でも大丈夫なのでしょうか?それともとんでもない?

172 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 04:50
>>170
イヤでも培われてゆきます。

173 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 04:54
>171
そうでもしないと
彼女は一生独身になっちゃいます。
昼間仕事、その後子供べったりじゃあ
再婚相手をみつける物理的時間がないじゃない。
ひいては子供さんがいつまでたっても母子家庭から抜け出せない。
夜母が出歩いてさっさと再婚相手ゲットすることは
子供のとっても得なのでそっと見守ってあげましょう。
できれば171さんがたまにはお子さん預かってあげたら?夜。

174 :171:2000/12/27(水) 04:57
>>173
もう彼氏いるそうです。しかし養育費以上のお金(月40万ほど)を元旦那からもらってるので
秘密らしい。結婚は今がおいしいからしたくないと言っています。
友達ではないので子供を預かる事は出来ません。
子供って、夜中に起きたときにお母さんいなくても大丈夫なのだろうか?
と思ったのですが、大丈夫なものなのでしょうか?情緒とか?

175 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 05:10
子供から愛されている実感ってあるのかな?そんな事関係なしに
愛してるのかな?ピンと来ない〜。

176 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 05:11
ちーちゃい生き物(子供)が、夜中何度も起きて
その度私を捜しておいおい泣く。
その度よっしゃよっしゃとダッコして寝かし付ける
むかつくむかつく。疲れる疲れる。でも子供は何度も起きちゃ泣く。
ある日気が付いてずっと添い寝してみる
子供はやはり夜中何度も起きる。が、
隣に寝てる私を見て、触って、安心してぽてっと寝る
また起きて、泣きかけて、私に気が付いて、安心して
丸くなって寝る。そのくりかえし。
こんなに私は誰かから求められたこと、他にあったっけなぁと思う
世の中、子供を無条件に愛する母ばかりではないけども
子供のほとんどは、どうやら無条件に母を好きらしい。

なんにせよ、良い経験です。

177 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 05:13
>>176
そのとき捜した母がいないのって、やはり何らか影響はあるのでしょうか?

178 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 05:14
欲求不満になって情緒不安定になりそう。
年齢によるけど。>177

179 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 05:15
やはり、ある程度大きくなるまでは子供べったりでいるべきなのかなあ。

180 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 05:16
>>171
あー、私の母親そうでしたよ。
夜中に起きて親が居ない、しかも飲んでるらしい(泣)というのは
あまり楽しい事じゃなかったな〜。
でも母も働いてるわけで、息抜きも必要なんだろう、と
子供心になんとなく察してはいましたが<私の場合

181 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 05:17
>>176
うんうん。
すごくわかる。
自分が必要とされている充足感。



182 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 05:19
>>180
何歳くらい?4歳とかじゃーどうなんだろう?

183 :180:2000/12/27(水) 05:19
>>171
そのうち、子供は母親が酔いつぶれて帰ってくると
洗面器に新聞紙を敷き(ゲロ用)、氷水を用意し(うがい用)
タオルを持って出迎えてくれるようになると思います。って私の事か?!

今は携帯があるので、子供も心強かろう。

184 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 05:23
私の親もよく出歩いてた。
その時は、別になんとも思ってないつもりだったけど
自分の精神状態や性格を人と比べると、ちょっとゆがんでるようなきもする。
親の愛情はある程度まで、絶対的だと子供に思わせる必要はあると思う。

185 :180:2000/12/27(水) 05:25
>>182
私は物心つく前から母がそんなんだったんで
普通の家の親はどうなのか、どこの子供もこんなに夜中は心細いもんなのか
わからなかったんですよ。

でも4歳じゃおいてくの危ないんじゃないかな〜。
マッチ包丁とかで遊ばなければいいけど

186 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 05:33
仕事で出掛けるのと違って、子供に言い訳立たないよね。
「おかあさんはこれから飲みに行くの。いいこでお留守番しててね」
とはなかなか言いにくい。
しかしアメリカだったら、家に子供だけ置いて飲みに行ったら
親逮捕されちゃうよん。日本にもシッター制度導入を求む。


187 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 13:32
今、徹子の部屋見てる人いる?

188 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 13:41
>>187
鬼母。キライ。あそこまでする必要ないしただの自分勝手。

189 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 13:42
逃げ場→仕事、保育園。施設にやったれ!と唱えながら子の笑顔で少し正気に戻る

190 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 14:06
具合が悪く寝てるとき、姉が弟の世話をしてくれている。
「はい、パンね!牛乳でいいよね?もう、こぼさないでー!あっ、もうー」
「早くきがえてー!服はこれでいい?」
なんて隣の部屋から聞こえてくるとこのままずーっと布団の中にいようかな?と思う。
これが休日だと父子3人で朝食まで作ってくれている。
「こらー!卵はきれいに割れよー!マーガリン出して!スプーン4本!皿4枚!」なんて夫の声に
「はい!了解しました!」なんてやってる。
家族っていいな・・・と思うよ。
はぁ。。。ずっと布団の中でこんな声を聞いていたい。
(でも、単なる夜更かしで眠いと夫は知っている)

191 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 14:23
生後1年くらいまでかわいいと心から思ったことがなかった。
もちろん憎いとは思わなかったけどなんか責任だけで育ててた
って感じ。まあ、小さいものを愛でるという気持ちはあったの
でそれと同程度。無償の愛でかわいがるのとは程遠かった。
でもこの子は私がいないとどうなるんだろうと考えるうちに
すごくいとおしくなった。
こんな人もいますよ、ってことで・・・

192 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 14:26
やっぱり兄弟はいた方がいいのかなあ。

193 :Mrs名無しさん:2000/12/27(水) 14:26
あさ、子供の「いってきま〜す」の声で目が覚めたことが何度か有る(恥

194 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 14:31
うわ、ウチの子が持って帰ってきた学級文集に
「うちのお母さんは毎朝ぼくが起こします。帰りが遅いので
夜のうちにおにぎりを買っておいてくれます。」と
マジで書かれていた家庭があったよ。気をつけなよ〜>>193

195 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 15:32
>>193
友達の近所の家も「うちの子何でもできるのよ!幼稚園年少から自分でパンを焼いて食べていたわ!」と自慢していたけど、
子供は「うちのママは朝は起こしても起きない。怒られる」とぼやいているのをみんな知ってる。

196 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 15:53
>>187 >>188
徹子の部屋、誰が出たの?
気になるじゃん。

197 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 15:56
子供、今も側で、友達とボードゲームして遊んでる。
わいわい楽しそうにやってる。
それはいいんだけど・・・
天気いいのに、たまには外で遊べよ。
大掃除もできん。


198 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 15:58
>>197
と言いながら、子供が遊んでるそばで2ちゃんしてるの?

199 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 15:59
>>192
その子供の性格によるよ。うちは絶対要らないそーだ(笑)

200 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 16:00
200

201 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 16:04
兄弟作ってよかった事悪かった事ってなんかあります?

202 :名無しさんといつまでも一緒:2000/12/27(水) 17:10
一人っ子にしたいけど、何か問題はあるかなあ。

203 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 17:15
うちは一人っ子。しつけは程々に厳しくしてます。
ちなみにダンナは銀行員だけど金銭的には一人っ子で
よかったと思ってる。つーか、私貧乏家出身なので(藁

204 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 17:21
うちも一人っ子。夫も一人っ子。三人兄弟で貧乏したので、
>>203さんと同意見。私は昭和46年生まれなのに、
リカちゃんもモンチッチも持ってなかったくらい貧乏だった…


205 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 17:28
四人きょうだいで貧乏だったけど
子供は一人っ子にはしたくない。
親が死んだあとのことを考えると。

206 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 17:35
遺産相続が待ってるよ>>205
あ、遺産なんてないか(笑

207 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 17:37
一人っ子って、ある程度大きくなると
家族旅行とかつまんなかったって言ってた。

208 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 17:38
>>201
兄弟でこそこそやったり、助け合ったり、ふざけたりしてるのって微笑ましいよ。
うちはおねえちゃんだから、世話焼き女房みたいで。
先日は私がしらない間に弟の恋の橋渡しをしていたらしい。
相手の女の子に姉が代筆してラブレターを書いていた・・・。
夜はよく二人寄り添い寝てるよ。ほのぼの♪

209 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 17:41
>>206
それもとっくに完了。
四人とも家庭を持って幸せに暮らしております。

210 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 17:41
一人っ子についての是非を問うのはよそうよ。その家の事情や育った
環境によって価値観が違うからその問いは永遠に不毛です。

211 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 17:51
兄弟いると確かにお金かかるし、けんかするし、お世話も大変
でも、子供は社会性が身につきやすいんじゃないかな?
親にとってみても対子供との良い距離が出来ると思う

212 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 18:25
>>210
是非は問わないよ
いろんな状況を聞くと参考になる。

213 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 19:19
>>212
そうそう。どっちかが絶対で一方は否定。という意味じゃなくて
あくまでも情報として聞きたいわけよね?

214 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 19:38
「ひとりはかわいそう」という理由で他に子供をうむのはよくないと思う。
今いる子に対しても、生まれてくる子に対しても。

215 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 19:41
しかし周囲はそうした理由で「もう一人」を脅迫し続ける。

216 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 20:14
兄弟で仲良くしたり喧嘩したり。
今日はカーペットで昼寝した3才の娘に2才の息子が小さな毛布を持ってきて
かけてあげたのを見て感動した。
毎日のようにそんなかんじの小さい感動があります。

217 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 20:25
「一人っ子だと良くない」理由で二人目産むのって
まるで上の子のために産むみたい。
二人目にとっては「私(僕)はお姉ちゃん(お兄ちゃん)の教育のために
作られたわけ?」とひがんじゃうよ。
作るなら「子供がもっと欲しい」目的でうみたい。

218 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/27(水) 20:33
例えば私が一人でおかし食べてると、それを見つけた娘は
当然のように私の手からおかしを奪って食べ始める。
私も「あー見つかっちゃった」としか思わない。
が、私が親ではなく娘の兄弟だったとしたら。
そりゃもう大バトルの始まりでしょう。「おかし取った〜!!」
やっぱりそういうバトルの経験がないと、わがままに育つかな?
とは思います。または超おっとりした子になるか、ですね。

219 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 20:41
うちは一人っ子ですがそういう時は
「あっ!それママのだよっ!ママが食べてたのッ!返して」と怒る。
(私が姉の役割)
今のところ「ワガママ」にはなっていないようだ。
子供にも「うちのママは子供みたいだ」と言われる。

220 :でんぼでございます:2000/12/27(水) 21:18
うちは父親が娘とお菓子の取り合いしてる。
結構ワガママに育っちゃって、怒りんぼうなんだけど
下が産まれたら少しは変わってくれるかなと思う。
自分自身が4人兄弟なので、子供は2〜3人と思っているんだけれど、
一人っ子が良くないとは思いません。
一人っ子でも、躾の行き届いた子はいくらでもいますもん。

221 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 23:05
一人っ子の方が充分な愛情を与えられるかなと思ったけど
兄弟間の話を聞いていると、そういう愛情を覚えていいかなあとも思いますね
感動だ〜

222 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 23:49
旦那は一人っ子で私は4人兄弟
子供は3人います
旦那は私が兄弟で(実家に帰った時)話をしているときや
子供が兄弟喧嘩しているのを見ると
「羨ましい」と言います
私は兄弟がいて良かったと思う
結婚しても何かと相談できるし楽しい話も出来る
が、小学校までは兄弟うざいと思っていた
なんせおもちゃや、チャンネル権で争いをし、
洋服はお下がりだったから・・・

223 :Mrs.名無しさん:2000/12/27(水) 23:51
姉弟でママの隣に座りたいと喧嘩するとき。
パパの肩車の権利の争奪戦。
トイレや、温泉で男組(パパ息子)と女組(私と娘)と別れたりできる。
また別の組み合わせのデートをする時も。
幼稚園の登園時、同じ制服を着てしっかり姉が弟の手を引いて門をくぐる姿なんて大好きです。
そんな時やっぱり姉弟を生んでよかったと思う。


224 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 01:05
産む時すごく痛いと思うんですけど
どうして何度も産めるのでしょうか?

225 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 01:12
痛いけど、すぐ忘れるんですよ。

226 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 01:14
>>225
また、出産が近づくと怖くなりません?

227 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 01:19
うーん、私の場合2人目は3年間の不妊治療の末だったからなあ。
産める嬉しさ一杯で痛さのことは全く気にもかけなかった。
ちょっと特殊かも。ごめんね。

228 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 01:19
>>224
痛いのは一瞬。
子供が可愛いことはたーくさんでずーっと。

229 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 01:58
可愛いのかあ・・可愛くなるのかあ・・ちょっと希望。
子供だいっ嫌いだった人で大好きになる人って特殊な人でもないのね。

230 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 02:06
子供は嫌いだけど、自分の子供だけは可愛いという人多いと思う。

231 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 02:07

私もその一人です。
我が子はチョー可愛いですが
世間一般の「子供」は嫌い。

232 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 02:32
>>229
私は子供が嫌いだと思ったいたの。
でもね、嫌いじゃなくて苦手だったみたい。
近くに小さい子がいなくて、接することもなく、子供がどんなものかわからなかった。
でも、結婚したらなぜか夫の子供が欲しくなり生んでしまった。
そしたら、少しずつ可愛いと思うようになったよ。
でも他人の子は今でもちょっと苦手。
子供の友達がたくさん来ても、ずっと相手をするのは好きじゃないので、
隣の部屋でPCやったりしてる。
それでも、普通の母親やってるよ。

233 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 02:37
私、子供好きじゃあないのに
子供に好かれる・・なんで?
相手するの疲れるからくっついてこないで欲しいのにさー

234 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 02:39
>>233
ピカチューに似てるのかも?

235 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 02:41
>>233
黄色くて丸い?

236 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 02:42
>>223
相手するからだよー。
子供は相手してくれる人に懐くよ。
私はあまり相手にしないもん・・・

237 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 02:45
たしかに相手してしまう。
だってその子のお母さん(友達)がそばにいるから
無視してたら悪いかな、かわいいと思ってるフリしとかないと、と
つい構ってしまうんだよ〜。

238 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 08:50
>>237
でもそうゆうムリは見ぬくよ。子供は。
きっとあなたが気づいていないところで天性の子供を引きつけるフェロモンが
出ているんだよ

239 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 08:57
私も子供苦手だ。自分の子には平気で「あとでね」って言えるけど
よその子には言えない。子供あしらいがうまくなりたいよ。
でもね別によその子供の相手をせっせとしているわけじゃないん
だけど幼稚園に行くと「○○ちゃんのママー」ってどどっと寄って
きていつまでもまとわりつかれる。何故だ!子供苦手なのに。

240 :名無しさんといつまでも一緒:2000/12/28(木) 14:00
あんなに痛いのに、みんな何人も産めるんですよね
話を聞いていると、けがの痛みとはちょっと違うかんじですね。
痛みに弱い私でも、なんとかなるのかなあ・・。

241 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 14:13
私は1人目の時は死ぬかと思うくらい痛くて、
もう2人目いらない!って思ってた。
でも決意して2人目産んだらあれれ?とゆうくらい
簡単に産まれて、痛いのって3分ぐらいだった。
汗も出なかった。
みなさんはどう?

242 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 19:49
人によってそれぞれですよね。
死にそうに痛いって・・・ああ恐怖ばかりがふくらんでいく

243 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 19:51
>>240
怪我は痛いだけだけど、出産の傷みは可愛い子供に会えるための道なのよー。
大丈夫。

244 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 19:52
出産はエクソシスト(ディレクターズ・カット編)だった。
マジ。

245 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 19:54
>>244
ど・ど・ど・どんな?

246 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 19:57
まぁ、いくらグロくても産んでる自分には見えませんので
ご安心を<これから出産の方


247 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 21:51
3人目妊娠中。
自分の子供は可愛い・・・けど、
なんで一度で言った事を分かってくれないんだ〜。
宿題さっさとやれってば!と毎日怒っている。
だけど、子供は生んでよかったと思う。
いつも散らかってるし、貧乏だけど。
自分は弟がいて思春期の辺りはウザイ!と思ったけど、
大人になると「あの時あ〜だったよねぇ」とか
色々思い出話もできて楽しい。
だからと言って別にひとりっ子は否定はしないよ。
色々考えもあるだろうし、事情もあるだろうし。

>246
そうそう。それに子供生むのにいっぱいいっぱいで
そんなの構ってられないもの。

248 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 22:01
子供とは
遊び・ゲーム・TV・おやつ食い・うたた寝 は言われなくてもする。
宿題・復習・片付け・お手伝い は何度言われてもしない。
「何度言ったらわかるのっ!」と親の眉がつりあがるころ
しぶしぶやるものなのです。

249 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 22:11
苦しんで死ぬ時ってこういう感じだろうな・・・とおもひました。

250 :Mrs.名無しさん :2000/12/28(木) 22:19
陣痛は、痛いけど落ち着けば我慢できる痛みだよ。
陣痛でショック死した人っていないし。
産む瞬間の痛みは私はあまりなかった・・・。
ただただ、いきみたい、早く子供を産みたいって感じで。
いきみを我慢しているほうがよっぽどつらかった。




251 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 22:20
どんな痛さなんだろー
来年出産するんだけど、なんか違う意味で楽しみだな

252 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 22:34
私は我慢は長く続かなかったなぁ じんつう時
すぐ爆発しまくってた。
入院する前、父が「うんち出ても構わんからしっかり産みや」
と言ったが、どこから何が出てるかなんてぜんぜんわからなかった。
ただただいきむだけ。なんなら腸が出てもおかしくないほどでした。
でも助産婦さんにいきみ方がうまいって言われちゃった アハ☆

253 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 22:42
>250
そうそう。いきみを我慢するのって辛いよねー。
助産婦さんに「まだ、いきんじゃだめよー。」って言われたとき、
そ、そんなー、我慢できないー、子供がでちゃうーっ!ってかんじだった。


254 :すとれっちまん:2000/12/28(木) 22:43
>251
陣痛ははう○こが出そうな時に似ている〜
と私は思った〜
下品な言い方でごめんよ〜
だけどほんとにそう思ったんだ〜

>250
いきみを我慢してる時はほんとつらいっすね〜
産まれる瞬間は
痛みより、開放感のほうが強かったっす

他の人はどうだったんだろう・・・

255 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 22:47
そうかなぁ?私は陣痛=生理痛+下痢の痛み×3くらいだった。

出産時の痛みより、助産婦さんが肛門を押さえるのが痛かった。
だってぐいぐい押すんだもん。
そっちに気をとられた。

256 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 22:55
生理痛+下痢の痛み×3は5分間隔の時だった。
間隔が狭まってくると、骨の痛みが加わってきつかった。

257 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 23:08
腰が真っ二つに割れそうな痛み。=陣痛
生理痛の3倍どころじゃないよ〜。
マジで死ぬかと思った。
>>256
本当にそう。
骨の隋から痛い。

258 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 23:10
うんこ出たしアソコは裂けた。
でも裂けても縫っても陣痛の痛みに比べればカワイイもんよ。

259 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 23:13
私は会陰切開をしない方針の産院で出産したんだけど
子供の頭が出る瞬間、会陰が突っ張ってたまらなかった。
このまま張り裂けるかと思った。


260 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 23:16
会陰切開って思ったより痛くなかった・・というより、いつ切ったかもわかんない。
こんなもん??って思いました。
でも後で座るたびに痛かった。(4〜5日間)

261 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 23:19
座る時、勇気いるよね。
ドーナツ座布団でもね。

262 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 23:33
激しく同意>>261
授乳室でみんな恐る恐る座ってた。
でも今は傷も無くなり痛くも痒くもないです。
ちなみに溶ける糸で縫ってもらいました。

263 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 23:41
抜糸痛かったよー
でも乳腺開通式も恐怖

264 :すとれっちまん:2000/12/28(木) 23:45
たしかに腰の痛みもあった!
座る時勇気がいた!
初めてのトイレしっこは痛かった!(ビデの使用も辛かった)
産後うんこをするのにも勇気がいた!(なんか出てきそうで)
筋肉痛も辛かった!
でも乳をあげてる時の幸福感はたまらなく良かった!


265 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 23:50
うん。
確かに自分の子供の存在に比べればそんな痛みは逆に嬉しいものだったりする。
女から母に変わるって、そんな事だろうと思った。>>264

266 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 23:55
括約筋がバカになってて、うんちが勝手に出てきてあせった。

267 :Mrs.名無しさん:2000/12/28(木) 23:57
産んだ時はもちろん痛かったけど、やっぱり育児の方が大変です。
辛い事、大変な事多いです。
でも子供の笑顔や寝顔を見てがんばろうと思うようにしています。
たまに責任が重過ぎて逃げたくなる時あります。
そういう時はだいたい自分に余裕がない時ですが。
逃げたいと思っても逃げたら絶対に後悔すると思うから
逃げない。(逃げれない)
子供ってただご飯食べさせて、風呂入れて、清潔な服着せてりゃ
いいってもんじゃないんですよね。
こんなに大変だと思いませんでした。
何も考えずに産んでしまったから。

268 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 00:01
縫った傷の跡が、三ヶ月経つ今でもまだ痛い。
針入れたとこ、へこんでるし。
子供産んだのは幸せだけど、いまだにまともにエッチできない。

269 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 00:05
ここって出産体験になってる・・・


270 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 00:07
興味深い

271 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 00:07
産後イボできたって人いる?ちょっと痛む程度の。


272 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 00:09
産んでよかったです

273 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 00:10
はよ産みたいわー

274 :出前一丁:2000/12/29(金) 00:10
>>271
ぢのこと?
私は痔ぬしになりました、出産で。

275 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 00:14
産んでみて、可愛い子が生まれて、ひとまずは良かったけど
何も挫折の無い人生なんて無いのだから、仕事と友人に
恵まれる人生であって欲しい。

276 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 00:22
>>274
ぢじゃなくて、産穴の横っちょの方に出来たんです。
気になるので病院に逝ったら糸で結んでくれて自然に取りました。
こんなのできる人いるのかなぁと思いまして。

277 :出前一丁:2000/12/29(金) 00:32
>>276
産穴?それは失礼しました。
自分でイボと聞くと尻穴のほうに意識が向かってしまうもので。

278 :すとれっちまん:2000/12/29(金) 00:37
実際痔ぬしになるひとが多いと
産科の看護婦(友人)が言っていた
産後の便秘がほとんどの原因らしいです
(私は病院から便秘を処方された)
産イボ(?)は縫った後出る人います
出産に限らず普通の手術でも出る人います
痛んだり痒かったりするらしいです
(風呂入ったときや、急な温度差があるときだけの場合も)
外科担当看護婦が言っていた

279 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 00:44
陣痛は痛くはなかったな〜
なんだかでっかい石の下敷きになっているような
圧迫感でくるしかったけど。
それが子宮の収縮なんだと思ったら、にんげんってスゴイと
思いました。あれだけの筋力が自在に発揮できたら
オリンピックで金メダルとれると思うんだけどな。

280 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 01:01
276>>278
なるほど縫ったことに関係してるのですね。<イボ
確かに産後は便秘持ちの人にはつらいだろうと思いましたよ。
便がかっちかちになりました。


281 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 02:53
セクースは出産の練習も同時にしている。人間の体はよく出来ている。
って言った人いたけど、その実感はありますか?

282 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 12:58
どこがどのように練習になっとるのでしょうか

283 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 14:51
>>282
締めたり緩めたりする運動が、役に立つ
と聞いた事があるよ

284 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 14:55
ええー?マジですか?

285 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 15:00
腰椎の前に何キロもの重りをかかえているみたいな生活を
何ヶ月か続けるわけで、そのおかげか?
慢性的な腰痛からくる足の痺れから解放されてしまった。
子供はかわいいし、二重のよろこびですね・・。

286 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 15:08
子供の誕生とともに、自分も再スタートを切れたような気がした。
自分の傲慢さとか未成熟な部分がよく見えるようになって、
一緒に成長してゆこうと思えた。

287 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 15:15
この前、展示会で握力はかる検査をしたんですけど
主婦の方の握力と、未婚の女性の握力は格段に違いますね。
やはり子供を育てると、自然と力もつくんですね〜。
体力必要なんだなあ。

288 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 15:24
286わかるわかる。
人生仕切直しってかんじだった。
産む前は仕事が忙しくて何か行き詰まってる感じでつらかったけど、
今じゃ「これからなんだってできる」みたいな変なオプティミズムが
身についた。

289 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 17:15
会陰切開より陣痛が痛くてつらいよね
でも、出てくる赤ちゃんもツライらしいよ。物凄く
あんなちっちゃい体でよくがんばれるよね
えらいね。赤ちゃんって。


290 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 17:40
とりあえずあれだけの痛みが襲ってきて気も失わずにいたわけだから
包丁で手を切ったぐらい、痛みとしては極小の部類だと思えるように
なった。


291 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 17:42
結石の石が尿管たどって出てくるより痛いですか?

292 :名無しさんといつまでも一緒:2000/12/29(金) 19:03
>>286
育児は育自っていうものね

293 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 19:29
>>291
私の母は結石の時、
お産の方がはるかにラクだったわ。。
と言ってたよ。
私も、そうだろうなと思うよ。

294 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 23:06
>>292
不倫奥さんに言われても〜

295 :Mrs.名無しさん:2000/12/29(金) 23:11
にゃはは>>292 やっちまったなー

296 :名無しさんといつまでも一緒:2000/12/29(金) 23:38
はい、やりました

297 :Mrs.名無しさん:2000/12/30(土) 00:21
私は未産ですが、いつか子供が欲しいと思ってます。
先日、病院の待合室で幼い子どもを抱っこしたお母さんがいました。
そこへ、50代くらいのオバちゃん看護婦さんが。
そのお母さんは、以前も病院に来たらしい。
会うなり、「あら〜久しぶりねえ。
お子さんまだ一人なの?僕寂しいねえ〜」と
ニコヤカに話し掛けていた。
お母さんは普通に対応してた。

でも、わざと一人っ子を選択しているかもしれないし
経済的事情や、身体的事情とかあるかもしれないのに、
「まだ」とか「さびしい」とか決め付けるのは
どうだろか。と思ってみてた。
あんな姑は嫌だな!



298 :Mrs.名無しさん:2000/12/30(土) 00:24
>>297
適当にかわせばいいのよ。
ハラを立てたら負けよ

299 :297:2000/12/30(土) 00:32
>>298
オトナですね。
私も子ども産んだら成長できるかな。

300 :Mrs.名無しさん:2000/12/30(土) 00:47
>>299
何ごとも経験よ

301 :Mrs.名無しさん:2000/12/30(土) 01:11
そうそう。そんなことでいちいちハラ立ててたら
身がもたないよ。子供をめぐって言われる周囲の言葉って
もっとえげつないことばっかりよ。
自分はこんな言葉に傷つきました、ってグチグチ言う奥さんが
よくいるけどさ、ナーバス自慢って一番嫌われるよね。
そんなのが免罪符になるほど子育ては楽じゃない。
あ、297さんのことを言っているのではありませんよ。

302 :Mrs.名無しさん:2000/12/30(土) 18:29
age

303 :おサル:2000/12/30(土) 18:58
上の子(娘)を産んだとき、見舞いに来た義理の母が、「今度は男の子がいいわね」
といった。
(ふ〜ん、まあ、次は男の子でもいいかなー)ぐらいに考えていたら
翌日いきなり「昨日は本当に失礼なこといってごめんなさい!」と謝罪されてしまった。
別にそれぐらいで怒ったりしませんよ。個人のきぼ〜んなんだから。

まじめな話、一人っ子にせよ、一人っ子でないにせよ、長所と短所はあります。
うちも7年間一人っ子にしていたので、いろいろご意見いただきました。
「一人っ子じゃ淋しい」といわれれば、確かにそういう不都合もあるし、
逆に兄弟がいないからトクをしている面もある。
どちらを指摘されても一理あるわけだから、特別腹も立たないし、気にもなりませんでした。
とにかく子供がどう育つかは親の生き方しだいだから、兄弟数は二次的問題
だと思う。

304 :おサル(訂正):2000/12/30(土) 19:02
>>303
は「どちらを指摘されても一理あるのだから」は「どちらを指摘されても
そういう側面があるのだから」に変更します。
生意気な表現だったらすみません。

305 :Mrs.名無しさん:2000/12/30(土) 19:04
関係ないけど、おサルさんのお義母さんってりっぱな人だ。
なかなか嫁に面とむかって、謝罪できる人っていないもん。

うちの姑にもみならってほしい。

306 :おサル:2000/12/30(土) 19:10
>>305
謝罪したのは、前にも後にも「それ一回きり」です。
別にいーけどさー。

307 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 07:08
ここで出産の痛みをビビッてる未産の人って、
バージンだった頃、「SEXって凄く痛いんだろうなあ」って
ビビッてました?

308 :Mrs.名無しさん:2000/12/31(日) 07:10
>>307
そんなわけないっしょ。

309 :Mrs.名無しさん:2000/12/31(日) 12:53
>>307
わたし経産の人だけど、1番痛くて怖かったのは
初体験の時だったなぁ

310 ::2000/12/31(日) 20:43
お産には個人差があるし、一概には言えませんが、あの苦しみがあったからこそ
よりいっそう子供を愛しく思えます。
産む、産まないは自由です。
強制なんてもちろんしません。
でも、産めるなら産んでください。
子供が欲しくても出来ない人もいます。
もちろん責任はもちましょうね。命ですから。
とってもかわいいですよ。
あったかくて、やわらかくて。

311 :Mrs.名無しさん:2000/12/31(日) 21:05
出産の痛み云々で子供を愛しいとは思えませんが、
確かにあったかくて可愛いですね

312 :Mrs.名無しさん:2001/01/02(火) 08:58
なるほど。
うちはまずお金ないので、怖くて作れませんよ。
毎月どのくらいかかるんだろう。

313 :Mrs.名無しさん:2001/01/02(火) 10:44
便秘で毎日コーラックを16錠飲み、
眠れないので夜ウイスキーを50〜70CC飲む生活です。
こんなで妊娠したら胎児に影響ないかと不安です。
詳しい事ご存知でしたら教えて下さい。

314 :あ、あのう…:2001/01/02(火) 15:02
薬やお酒に頼るのはキケンかもしれませんよ…>>313
私も学生の時はひどい便秘で毎日が地獄でしたが、独り暮らしを
始めて自分に合った食事をするようになってからは自然に治りました。

一番効くなあと思ったのはすったリンゴにヨーグルトを混ぜたものです。
あと、別スレでありましたが野菜ジュースに「玄米黒酢」を30ccほど
混ぜて飲むのもいいそうです。(ついでに痩せるらしいです)
あとは野菜を沢山食べる事…かな?

わたしは良く寝たなあ〜と思う日が一番快便ですね(笑)
快眠快便、これ本当だと思います。

315 :Mrs.名無しさん:2001/01/02(火) 15:24
子供大嫌い、自分が1番大事、自分の為以外に時間を
使うの嫌、出産恐怖症・・・の私が、旦那に説得されて
子供を産みました。・・・マジで産んで良かったです。
子供って可愛いんですね!今は子供大好きです!

出産は、陣痛が来ても、ギリギリまで我慢して病院へ
行かずに頑張りました。そして「もーダメだ」って時に
病院へ。すぐ産まれました。
思ったより痛くなかったです。(ひどい生理痛みたいな感じ)
私は下痢の方が辛いです。

316 :Mrs.名無しさん:2001/01/02(火) 18:26
映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を観て下さい。
主人公が何故子供を産んだのか。女性にしか分からないのでは?

317 :Mrs.名無しさん:2001/01/02(火) 18:33
人生に責任を持ちたく無かったので、
子供は欲しくないと思っていた。
でもできると可愛い。
すごくいとおしい。
すっごい責任ができてしまった。


318 :おサル:2001/01/02(火) 18:52
わたしもそう・・・・。
看護婦さんから赤ちゃん見せられた時、「あー、この子と一生つきあって
いくんだなー」と実感しました。

319 :名無しさんといつまでも一緒:2001/01/08(月) 04:53
こ・・こわいのよう

320 :Mrs.名無しさん:2001/01/08(月) 19:28
子供産んで後悔してる、ってひとは、とりあえずいないみたいね。
なんかここ読んでたら、子供嫌いのわたしも
子供ほしくなってきたよ・・・
良いスレだ。

321 :Mrs.名無しさん:2001/01/08(月) 19:34
私は大好きな夫とその人と自分の子供が一緒に寝たり、遊んだり、お風呂に入ったりしてるのを見るのが大好き。
心底幸せだと思う。
まさに愛する人との愛の証なんだもん。
全部ひっくるめて大切なんだ。

322 :Mrs.名無しさん:2001/01/08(月) 19:37
まだ、産んでないのだけどいいかな?

昨日、ダンナがお腹のこどもに初めてちゃんと話し掛けた。
「こんにちわ」って。
とても嬉しかったです。

323 :Mrs.名無しさん:2001/01/08(月) 19:40
>>322
そんなのって嬉しいよね。
夫の違う顔、特にパパの顔見ることができるのってホント幸せだもの。

324 :Mrs.名無しさん:2001/01/08(月) 19:41
>>322
とってもほほえましいですね。
元気で丈夫な赤ちゃんが無事に生まれることをお祈りしています。

325 :322:2001/01/08(月) 19:46
>>323さん
>>324さん
ありがとうございます。がんばって元気な赤ちゃんを産みます!

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)