5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こんなものいらない

1 :名無しさん@1周年:2000/06/21(水) 12:54
ウクレレいらない

2 :名無しさん@1周年:2000/06/21(水) 12:56
このスレもいらない

3 :名無しさん@1周年:2000/11/01(水) 19:23
 

4 :厨房@(修行中):2000/12/05(火) 06:18
わーい。ここ自分のスレにしようっと。

5 :厨房@(修行中):2000/12/05(火) 06:19
毎日独り言を呟くのだ。

6 :厨房@(修行中):2000/12/05(火) 06:23
とりあえず自分の小説を張るのだ。
「線香花火」
http://www.interq.or.jp/yellow/hiuga/morning/novel/tamaniha.html
死神娘。
http://www.interq.or.jp/yellow/hiuga/morning/novel/death.html



7 :厨房@(修行中):2000/12/05(火) 06:26
小説を保存してくれている保存屋さんに感謝しているのだ。


8 :厨房@(修行中):2000/12/05(火) 06:48
いろんな人にお礼をいうのだ。

まず、いつもスレ汚しばっかりしてすいません。
自分なりになるべくうまく文章を書こうとしているのですが、自分の文才がないばっかりに
いつも失礼な文章ばっかりです。ここは一応僕の独り言すれなので、誰も見る人がいないと
思いますが、もし自分のお気に入りのスレで、このHNを見かけて不快な思いをされた人が
いらっしゃるなら、そのときは一言「氏ね」と書き込んでください。そこのスレにはもう二
度と書き込みませんし、このHNも自粛します。自分はHNの通り未熟者です。自分でも知
らないうちに、人様の気に触るようなことをしてしまうかも知れません。それすら気付かな
い自分が怖いのです。そしてその可能性は多いに有り得るのです。長くなってしまいました
が、つまり「迷惑かけてすいません」ということです。本当にごめんなさい。

お礼を言うつもりが謝ってる…のだ?

9 :厨房@(修行中):2000/12/05(火) 06:50
相変わらず下手な文章なのだ…まじ鬱。
ハァー。

10 :厨房@保田祭:2000/12/06(水) 03:03
〜〜お知らせ

 本日は保田祭のため休業致します。またのご来店をお待ちしております 保田。

11 :厨房@(修行中):2000/12/06(水) 18:19
なお、急用の場合はこちらまで
20歳記念!( `.∀´)小説総合スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=morning&key=976035762&ls=100



12 :厨房@(修行中):2000/12/07(木) 03:01
一言日記

死神娘。を読んでてくれてる人がいて本当によかった。

13 :厨房@(修行中):2000/12/10(日) 08:07
一言日記

閉鎖しないでほしいぜ。

14 :厨房@(修行中):2000/12/11(月) 01:59
あの人についての考察

 あの人は何者なのだろうか?確かにこのモー板には謎な人がいっぱいいる。手レトや
(流れ者)も確かにわからない。しかし、彼等は自分には単に電波を飛ばしてるだけの
ような気がする。しかし、あの人は違う。別に電波を飛ばしてるわけではない。

15 :厨房@(修行中):2000/12/12(火) 02:08
ひろゆき ありがとう。

16 :厨房@(修行中):2000/12/13(水) 03:45
分割らしい。一体どうなることやら。
正直、ワクワクしてる。ものすごく眠いんだけど。
なんか、何でも出来そうな気がしてくるっす。
うお――――――ぜ。

17 :厨房@(修行中):2000/12/14(木) 03:34
ネタスレがある。いい傾向だ。

18 :厨房@(修行中):2000/12/15(金) 03:16
楽しいな♪楽しいな♪ネタスレ楽しいな♪

19 :厨房@(修行中):2000/12/18(月) 02:57
消されてしまいました。
2日も更新さぼってりゃ、当たり前か…。
当初の予定通りこっちで書こうっと。

20 :厨房@(修行中):2000/12/18(月) 03:37
「はあ。でも圭坊も酒が飲めるようになったんか。なんちゅうのか、月日が経つのは
早いんやなー」
 保田は二口しか飲んでない。中澤はもう一缶目をほとんど飲み干している。
けれど中澤は酔っているようには見えなかった。しらふなのに、こんなことを言い出した。
「どしたの?裕ちゃんババ臭いよ」
 保田は、一応マジな顔で突っ込む。
 中澤も真面目に答える。
「あんたも裕ちゃんぐらいの年になれば、わかるようになるて」
「ふーん」
 保田は、そうなんだ、ぐらいの感じで受け答える。実感は湧いてこない。
 中澤はビールの最後の一口を飲んだ。
 保田もつられて一口飲む。思ったより苦くない、と感じた。
 不思議と楽しくなってきていた。
 

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)