5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

THE SAGA Morning Musume。

1 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 14:24
スレ建て直しです。
以前のスレのアドレスは、
http://www.jbbs.net/2ch/test/read.cgi?bbs=morning&key=959880608&ls=10
です。また、過去ログを、
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5606/
にUPしました。今後とも、よろしくお願いします。

2 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 14:24
基本的に、あげないで下さい。

3 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 14:35
また 放置決定委員会がこのスレを放置することを
多数決によりくだしました



4 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 14:37
↑気分を削ぐようなこというなボケ

5 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 14:40
3>しかも 全員一致で

6 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 15:20
「とにかく、ギザやエイベックスが本当に戦争を仕掛ける気があるのか調べて欲しいわけ。」
圭織は続けた。確かに、エイベックスとギザが組んで、
攻めこんでくるとなれば一大事だ。
「でも、エイベックスとゼティマは同盟国でしょ?
それに、あの松浦皇帝がギザなんかと組みたがるかなぁ……?」
矢口の素朴な疑問。エイベックス皇帝松浦勝人は、
その強引なやりかたで、
一代でエイベックスを大陸最強の大国にした名手だ。
しかし、気性が荒く、また根暗な人間を嫌う。
ギザ皇国の人間は、国民性として割合暗いため、
松浦がギザを嫌っている可能性は高い。

7 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 15:20
「確かにそうなんだけど……。でも、念には念のため、ね。
それにギザ領土に浜崎あゆみがいた、っていうのが何よりあやしいでしょ。」
浜崎あゆみは、ここの所エイベックスで急激に力をつけてきた将軍だ。
剣術、魔術共に大陸トップクラスと言われている。
また、松浦皇帝の愛人だと言う噂も流れている。
「そう……ね。それじゃ、調べてみるわ。」
矢口は、裁断の奥へと引っ込んでいった。
これから、矢口は神とコンタクトを取るのだ。
圭織は、近くにあった椅子に腰掛けると、
どこを見ているのかよくわからない目つきで静止し、
矢口が出てくるのを待った。


8 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 15:21
その頃紗耶香は、国教会からはそれほど遠くない街にある、
とある酒場へと来ていた。
カウンターに座ると、
『飲むヨーグルト』を注文する。
酒場で『飲むヨーグルト』を注文するのも変な話だが、
それでも出てくるのだから、酒場の方もよっぽど変である。
紗耶香は、コップに口をつけると、
それを一気に飲み干した。


9 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 15:21
「いい飲みっぷりだねぇ兄ちゃん。」
マスターの茶々が入る。
紗耶香が男に間違われるのは日常茶飯事だ。
もはや全く気にならない。
「マスター。」
紗耶香が声をかける。とてもかわいらしい声だ。
マスターは、少し驚いた顔をしたが、
紗耶香が女だと気付くとすぐに、
なんですか?と答えた。
紗耶香は続ける。


10 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 15:21
「ここは確かゼティマ王国の領内だよね。
最近は戦争をしていないものと思っていたけど、
市内にはやたら兵士が多い。
これは一体どう言う事?」
「ああ、それは……。」
マスターは拭いていたコップを棚に戻すと、
タバコを取り出しソレを吹かしながら言った。
「まぁ色々あるのさ。まず、
最近はエイベックスやギザが攻めこんでくるっていう噂がある。
それに……。」
「それに……?」
紗耶香は身を乗り出す。
マスターは少し照れながら言った。
紗耶香の顔が近づいたからなのか、
話の内容からなのかは定かでは無い。
「結婚が近いのさ。」
バツの悪そうなマスター。
割と照れ屋だ。しかもナイーヴだ。
「結婚?」
理解に苦しむ紗耶香。

11 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 15:22
「つまり、王女様の結婚が近いのさ。
それで、結婚前の市内パレードの準備をしているっていうのが、
一番大きな理由なんだよ。」
マスターの言葉を聞くと、紗耶香はやっと納得がいった、
という顔をした。
「そうか……姫がねぇ……。」
紗耶香が呟く。
「この国の王のつんく様は独身で子供もいない。
二人いる養子はどちらも女の子でね。
だから、他国から王子を招いてあととりにしようと言うのさ。
まぁ、マスオさんってヤツだよ。」
マスターの言う、『マスオさん』の意味は、
紗耶香にはよくわからなかったがとりあえず頷く。

12 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 15:22
マスターは続けた。
「しかしね、少し可哀想な話もあるんだよ。」
「というと?」
紗耶香はますます身を乗り出す。
「つまりね……王女……今回結婚する第ニ王女の真希様だが、
その真希様にとっては、望まれない結婚なワケさ。」
「へぇ……。なんで?」
紗耶香が目をクリクリさせる。
赤面するマスター。
どうやら紗耶香が気に入ったらしい。

13 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 15:22
「まぁ、飲みなよ、俺のおごりだ……。」
マスターは、空になった紗耶香のコップにさらにヨーグルトを注ぐと、
ますます気まずそうに言った。
「えーとね、今回真希様が結婚する相手っていうのが、
ゼティマ王国の軍隊、『業天団』のリーダーで、
国王つんく様の友人、しゅう様なんだけどね。」
「……。」
話を聞きながら、ヨーグルトを飲む紗耶香。
「真希様はそのしゅうって男が嫌いなんだよ。
『なんだかロリコンっぽーい』って言ってね。」
「へぇ……。」
もう2杯目を飲み終えた紗耶香。
「真希様は、『私はジャニーズ共和国(遠く離れた遠島にある、
住民が皆美形と言われている国)の人としか結婚したくなーい』
ってダダをこねているらしいんだよ。」
「面食いなのねー。」
あまりジャニーズには興味がないらしい紗耶香。


14 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 15:23
「だけど、つんく様は強引に縁談を決めてね、
真希様は毎日毎日憂鬱らしいんだよ。」
「なるほどねー。」
いつの真にか3杯目を勝手に飲んでいる紗耶香。
「ま、私には関係ないからね。
マスター、面白い話聞かせてくれてありがとね。」
紗耶香は立ち上がると、
ヨーグルト『一杯分だけ』の代金を置いて、
酒場を去っていった。
「またきなよー。」
すっかり紗耶香に惚れたマスターだった。


15 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 15:23
――ゼティマ王国本城。
西の塔。第二王女真希の部屋。
メイドの鈴音が、ひたすら真希を宥めている。
と言うのも、真希がこっそり部屋を抜けて逃げ出すと言うのだ。
「真希様、おやめください。外には賊や魔物が沢山おります。」
……気付けば外はもう真っ暗だ。
年頃の女が一人歩きをできるほど国の治安は落ち付いてない。
「イヤ!!しゅうなんかと結婚したくない!!」
駄々をこねている女。その女こそ、
ゼティマ王国第二王女、後藤真希である。
(養子に入ったからと言って苗字を変える習慣はこの世界にはない)


16 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 15:23
鈴音は必死だ。
「おやめください真希様!!危険過ぎます!!」
「嫌!!絶対逃げる!!それじゃなきゃ氏んでやる!!」
自分の喉元にナイフをつき付ける真希。
「ダメー!!」
泣きそうな鈴音。
その時、誰かが部屋に入ってきた。


17 :吟遊詩人:2000/06/05(月) 15:23
「真希様ー。どーしたのー。」
……真希の乳母の娘。つまり乳姉妹の亜依だ。
今年12歳になった。
鈴音は亜依のほうへ向きなおす。
「嗚呼、亜依ちゃん、丁度良かった!!
アナタも真希様を止めて!!」

18 :注釈:2000/06/05(月) 15:24
ちなみに、
宮廷詩人=吟遊詩人
で、特に使い分けに意味はありませんのであしからず。

19 :名無し読者:2000/06/06(火) 04:38
再開おめでとうございます。
モー板名作集の方であげさせていただきます。

20 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:40
「はい?」
状況が理解できない亜依。
「真希様が城から出たいって言って聞かないのよ!!とにかく止めて!!あー!!」
鈴音半狂乱。
「氏んでやるー。」
真希全狂乱。
「おもしろそーやなー。亜依も行くわー。」
亜依の意外な発言。
「……!?そんなー。」
あまりのショックに鈴音は卒倒した。


21 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:40
「ナイス亜依。」
親指を立てる真希。
ナイフを懐にしまうと、バッグを持ち、
部屋の扉へと向かう。
すでに、服装は旅人風のものへと着替えている、
しかし、どう見ても旅人には見えない。
お気楽なお嬢様だ
「亜依も来る?」
無謀な誘いをする真希。
「行くー!!」
世間知らずな亜依。
二人は、気絶している鈴音を尻目に部屋を出ると、
塔の階段を駆け下りた。


22 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:40
午後9時を回っただろうか。
ようやく矢口は祭壇から出て来た。
「どうだった?」
心配そうに圭織が尋ねる。
「そうね……。」
矢口は重々しく口を開いた。

23 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:41
「まず、結論からして、ギザがゼティマに攻めてくるのは間違いないわ。」
「……!?やっぱり……。」
「だけど……。」
「だけど?」
……沈黙。
「エイベックスについてはよくわからないの。」
「……?」

24 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:41
矢口でもわからないことがあるなんて思ってもみなかった圭織。
「どうして……?」
圭織は尋ねた。
辛そうな矢口。
「よくわからない。エイベックスの周りが、なんだかもわもわと黒く霞んでて……。
神様の力を借りてもよくは見えないの……。」
「そう……。」
意外に神様も対したこと無いんだな、
とちょっとがっかりする圭織。


25 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:41
「まぁ、そう言う事なら仕方ないわね。じゃ、私はコレで帰るよ。」
圭織は後ろを向き直った。
「待って!!」
矢口が慌てて声をかける。
「何?」
圭織が振り帰ると、矢口は圭織に封書を握らせた。
「コレ、つんく様に読ませて。」
「わかった。」
「それと……。」
「……何?」
「圭織がここへ来る途中に会った女剣士。
別に怪しい人じゃないみたいだから」
「……わかった。」
……いつの間に調べていたんだろう?
そうは思ったが面倒なことにはならなそうなので安心した圭織。
圭織はその封書を受け取ると、
礼拝堂の外へと歩き出して、そしてドアを開けた。
振り帰り矢口に一礼すると、
外へ出て、ドアを閉めた。
「……。」
矢口は、不安そうな表情で終始圭織を見つめていた。
「何かが……起ころうとしている。」


26 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:43
なんとかして城の外へと出た真希と亜依。
しかし、辺りはもう真っ暗だ。
何をすればいいのかわからないうちに、
二人は何時の間にか街の外に出てしまった。
「真希様ー。ここどこー?」
「……わかんない。」
すっかり迷った真希。

27 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:43
「……!?」
ガサガサッ。草がゆれる。
……何かが居る。
ガサガサガサッ!!
……。黙り込む、真希と亜依。
「真希様ー……。」
亜依は怯えている。
「だ、だいじょうぶよ、私だって剣術は習ってたんだから……。」
真希は、腰に提げたレイピアを鞘から抜くと、構えた。
……へっぴり腰だ。


28 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:43
ガサーッ!!
草から黒い陰が飛び出してきた!!
「イヤーッ!!」
悲鳴を上げる真希と亜依。
飛び出してきたのは嫌味な顔をした白い猫の魔物だ。
「ま、真希様、これ……。」
「『オマエモナー』よ!!……ただのザコ!!私が倒してあげる!!」
真希は剣を振り上げ、オマエモナーに斬りかかった!!
「やあっ!!」
空を斬る小剣。ブンッ!!ブンッ!!
実戦経験のない真希の剣。
いくらザコとはいえ当るはずもない。
「オマエモナー」
バキッ!!オマエモナーの鉄拳が真希の腹にヒットする。
「グッ!!」
後ろへ吹っ飛ぶ真希。

29 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:44
「真希様!!」
亜依が慌てて駆け寄る。
「ん……コレまで、なの……?」
「モナー」
いざ止めを刺さんとモナーがゆっくり歩み寄ってくる。
「……!!」
もうだめだ、真希も亜依も覚悟を決めたその時であった。
ズシャッ!!

30 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:44
鋭い音。
「モナー?」
何がなんだかわからないといった表情を浮かべるモナー。
……モナーの体が胴から真っ二つになり、
そして崩れ落ちてゆく。
……ドサッ。
「……?」
唖然として見つめる真希と亜依。
すると、モナーの遺骸の後ろから人影が現れた。
「全く。弱いくせに無茶するんだから……。」


31 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:44
「!!」
モナーの後ろから現れたのは女だった。
それも、真希、亜依共に見覚えのある顔の。
「……ひとみ!!」
吉澤ひとみ。
15歳にしてゼティマ王国軽騎士団長となった、
軍部きってのエリート騎士である。
「オマエモナーみたいなザコ風情も倒せないようなお姫様が、
子供1人引きつれて旅なんてできるとでも思ったんですか?」
皮肉たっぷりに、ひとみは言った。

32 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:44
「きゅーん……。」
気まずい表情を浮かべる真希。
苦笑いの亜依。
やれやれ、といって感じでひとみは、
「さぁ、帰りましょう。城では大騒ぎですよ。」
そう言うと、座り込んでいる真希の腕を掴み、引き上げた。
しかし、真希はその腕を振り払う。
「……帰りたくない。」
下を向いたまま呟く真希。
「真希様……。」
ウンザリするひとみ。

33 :宮廷詩人:2000/06/06(火) 09:45
「まだそんな事を言っているんですか?
しゅう様との結婚は王が既に決めたことです。
結婚式の日程ももはや来月の始め。
わがままを言うのもいい加減にしてください。」
「……。」
未だ下を向いている真希。
ポケーッっと二人を交互に見つめる亜依。
「とにかく!!今更どうにかなるものではないんです!!」

34 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 18:41
いいね、面白いです。がんばってください。

35 :名無し読者:2000/06/07(水) 11:16
モー板名作集の方であげさせていただきます。

36 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 03:19
==============================================================
==========================================================
======================================================     |
======================== ∧ ======== ∧=============== \\  ///
====================== / λ======  / λ===========   \    /
====================  /   λ====  /   λ========     \  逝  /
==================                 \========   \   ッ  /
================    <◎> (_人_)<◎>λ         \  .テ
================          |∨ ∨|       |             ヨ  \
================           |    |       |        /   シ  \
================          /⌒⌒ .|       |        // !! \
==================       .  ――┤      /           /  \
==================                /             |
================    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〇> +
==============             |>            〇>
============   _______ ノ> _______〇>
==========            /=============
========            /=============
======            /================
====           /===========

37 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 03:22
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッドはウザイから抹消してくれーーーーーーーーー(@^ U ^@)

38 :作者さん、応援してます:2000/06/08(木) 03:23
小説スレばかにすんなや

コピペのクソガキ

39 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 03:25
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)
小説スレッド見てるのなんてマジなオタクぐらいなんだよーーーーーーー(@^ U ^@)

40 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 03:26
今日はもうだめや・・・・

41 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 03:27
秋元綾香 sherry@taurus.bekkoame.or.jp
浅野史織 shiori@hakuba.or.jp
浅野みゆき spk-mind@mxa.meshnet.or.jp
安達祐美 yumi@yk.rim.or.jp
亜波根綾乃 ahane@ayano.com
阿部 寛 fwgj3966@mb.infoweb.or.jp
天方直実 amagata@asayan.com
生稲晃子 hnomura@gol.com
泉 尚子 naoko@digi-c.com
伊藤麻衣子 maiko@mai.co.jp
井上昌美 marz@ari.bekkoame.or.jp
丘咲ひとみ hitomi@a2.mbn.or.jp
小野寺麻理子 onomari@t3.rim.or.jp
織原奈未 ryo@cap.bekkoame.or.jp
小川範子 st-marin@st.rim.or.jp
華原朋美 akoffice@planettk.co.jp
カルメン・マキ k-matsu@jms.jeton.or.jp
岸本加世子 kayoko@baynet.or.jp
黒田美礼 mirei@ascii.co.jp
小泉今日子 kyonkyon@mxd.meshnet.or.jp
宍戸留美 nicerun@oono.aoba.sendai.jp
杉田かおる kaoru@infotopia.or.jp
高田万由子 mayuko@pci.co.jp
高橋里華 rika@kt.rim.or.jp
立花杏子 kyoko@adinternet.co.jp
徳永廣美 takeda@kyoto-kcg.ac.jp
永椎あゆ美 ay@tau.bekkoame.or.jp
永作博美 hsatoh@hangi.tjsys.co.jp
西田ひかる manasehome@msn.com
西村知美 tororin@gol.co

42 :作者さん、応援してます:2000/06/08(木) 03:29
何が楽しくてこんなことするんだ?

43 :作者がんばって:2000/06/08(木) 03:33
阿見板からの攻撃を耐え忍んだ力がある

我々はこの程度で音を上げない!

44 :本家あみいご:2000/06/08(木) 03:41
そうだよ

45 :各無しさん@1周年:2000/06/08(木) 03:42
まあ、許してやんな。
母ちゃんが自殺してさびしいんだろうし・・・
乳吸えないだろうし・・・


46 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 04:14
503 名前:名無しさん 投稿日:2000年06月08日(木)03時33分46秒
避難所に裏切り者(スパイ)がいる?
作戦がコピペされとる。


504 名前:名無しさん 投稿日:2000年06月08日(木)03時34分05秒
>503
やっぱり(笑)


505 名前:(流れ者) 投稿日:2000年06月08日(木)03時34分09秒
>500
げ、ばれてるやん
>501
ふむむ


506 名前:名無しさん 投稿日:2000年06月08日(木)03時34分16秒
名作集にここのレスのコピペが。たちわりーな。


507 名前:(流れ者) 投稿日:2000年06月08日(木)03時34分40秒
>503
むむ?


508 名前:名無しさん 投稿日:2000年06月08日(木)03時35分16秒
これじゃきりねーぞ。ここまでやられたらどうするよ?


509 名前:(流れ者) 投稿日:2000年06月08日(木)03時35分23秒
>506
どうしたものか?


510 名前:名無しさん 投稿日:2000年06月08日(木)03時35分39秒
こっち見てるなぁ>コピペ厨房
ここのログ貼り付けてるし。



47 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 04:32


                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




48 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 04:33
490 名前:fire7 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分06秒
2chにこだわることも無いんでないかい?


490 名前:fire7 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分06秒
2chにこだわることも無いんでないかい?


490 名前:fire7 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分06秒
2chにこだわることも無いんでないかい?


490 名前:fire7 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分06秒
2chにこだわることも無いんでないかい?


490 名前:fire7 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分06秒
2chにこだわることも無いんでないかい?


490 名前:fire7 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分06秒
2chにこだわることも無いんでないかい?


490 名前:fire7 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分06秒
2chにこだわることも無いんでないかい?


490 名前:fire7 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分06秒
2chにこだわることも無いんでないかい?


490 名前:fire7 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分06秒
2chにこだわることも無いんでないかい?


490 名前:fire7 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分06秒
2chにこだわることも無いんでないかい?




49 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 04:34


           /      ///           / /
        ― ̄―__ //            / /
      /〓     \ ――___/|_   / /
      /____   \      ――´ / /
       ̄|―‐\_>―_| ― ̄ ̄__/_ /
  [ ̄ ̄ ̄|_――   ノ\| ̄  / ̄    ̄ )
   \   |_____/   \  /      /
   | |||    /入 / _―´ ̄´|      |
   ヽ\__||/ ( )//   ̄` ´ |     ||/\
    \  |  /       |  | ヽ||__― ̄  |
      ) \(__     |  |   \     |
     ノ⌒  | |   ―――´―|    \____|
     ノ    | |     \  |      \――´\
   /    /|/ ̄――_\/ヽ       \    \
  /     / ( ||      | ̄/\       \    \_
‐|      / |ヽ ||    / ̄ / ̄\       /     |
-\__/  | ||ヽ||  / /| ̄    \     |       |
/ ̄|_|     | || )》// | |      \    |_    _|_
| つ      | ||  ̄⌒\ \\      \    |――__| \ \
 ̄        | ||    | \ \\      \    |  | \ \ |
          | ||    |  \ \\     ヽ  |    |  \ |V
           | ||    |  \  ´ ⌒ヽ__|ヽ  |_入_____|  |/
           |―___ノ   |‐/    )   \  | | | ||
          |  |   |    | \_ /    \ ////
           、ノ    \   |     \    `―__
           | \    \ ヽ      \       ヽ
           ヽ  \    \ ―___  \      |
            ヽ  \    ヽ      ヽ  \     |―__
             )  \    )      |    \   |―___ \
            |_  \ /\     |     \  |    \ |
            / ―_|/\ |    ―___ \|      | |
            / /     | |       | |  ̄      ノノ
           |/      | |        | |
            v       //       \\          (゚Д゚))))〜 突撃ニャ〜

50 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 04:34


                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




51 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 04:38
年末に某運送会社のターミナルで荷物仕分けのバイトをしたのですが
モーニング娘。の衣装が集荷されてきました。
その透明のケースにはLoveマシーンで着たであろう白い衣装がビッシリ。
ライブかなにかで着たものだということでした。心持ち衣装ケースも湿気で
曇っているようで・・。
運転手は「出して着てみるかぁ〜?」などと大はしゃぎ。
他の荷物と一緒に仕分けせずにどこかへ持っていきましたが
まさか本当に着てから仕分けしたんじゃないだろーなーと疑心暗鬼になってます。(-_-;

後日なっちが実家に送るという荷物も集荷されてきましたが
しっかりとした丁寧な字に改めて「好印象」を持ってしまいました。
手書きの字を見た人ってそうそういないでしょ〜?(^_^)
とかいってマネージャーの字だったりして・・・。

相応しくない投稿失礼しました


52 :業務連絡係:2000/06/08(木) 05:42
あらしに挫けず、がんばって続けてください。
なんなら、名作集板のほうで連載してもよさそうなので、鯖移転があったばかりですが
引越しという手もあります。

53 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 19:32
モー板のコピペ荒しは笑えた!

尊師のコピペ貼りつけられるごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー10個突破!よーし次は20個突破しろーって)
でも結局は6時すぎで終わったんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
モー板の早朝荒しは笑えた。まじで
削除依頼板で知って、手を叩いてわらったなぁ。
コテハンたちが避難所で馴れ合ってる間、家でアロエヨーグルト食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ馴れ合いの内容コピペしてやろうかと思ったよ。
でもモー板の早朝荒しのおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしかfire7が2ちゃんに固執することないって言ってたけどさ、
今の2ちゃんって厨房が多いからそのまま自分のところへ集めたかったんだよね。
今でもコピペ荒しを批判してるやつがいるらしいけど、
うざいんだよ!ひろゆきの板なんだよね。むかつく。
ところで散々板の行く末議論した後はあいつらってネタ書き込んでたの?
もしかしてROMってただけ?意気地ねぇなぁー。
どちらにしろ荒れ放題のモー板はまさに一時のあみ板のようで壮観だった!
気持ちの良い早朝でした

54 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 21:09
コピペ荒らしのプロフィール
1 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/08(木) 19:40
仙台市宮城野区榴ヶ岡4−1○−3
289−4○31

大内 康友

年齢 41歳
職業 コンビニエンスストア店長
前科 無し
借金歴 無し
家族構成 妻 輝美(35)、長男 京介(13)


2 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/08(木) 19:42
あげ


3 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/08(木) 19:44
これで嵐がやんだらすごいな


4 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/08(木) 19:44
まげ


5 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/08(木) 19:45
俺も金が欲しい


6 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/08(木) 19:45
仁志打ったーーーーー!!!


7 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/08(木) 19:45
いつあぼーんされるか楽しみ

55 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 22:03

2chメルマ 
会社、職

起業、経営

賃貸不動産
公務員
法律勉強相

資格全般
派遣業界
保険業界
税金経理会

病院、医者
光通信
東芝問題
DTP・印刷
アルバイト

裏社会
ちくり裏事

薬、違法
違反の潰し


文化
創作文芸
詩・ポエム
映画、8mm
オカルト
特撮!
演劇、役者
占い性格診

寺社仏閣京


学問・理

理系全般
物理
生物
化学
機械・電子
情報システ

シミュレー

農学
天文・気象
医歯薬看護
数学
土木・建築
材料物性
航空、船舶 
会社、職

起業、経営

賃貸不動産
公務員
法律勉強相

資格全般
派遣業界
保険業界
税金経理会

病院、医者
光通信
東芝問題
DTP・印刷
アルバイト

裏社会
ちくり裏事

薬、違法
違反の潰し


文化
創作文芸
詩・ポエム
映画、8mm
オカルト
特撮!
演劇、役者
占い性格診

寺社仏閣京


学問・理

理系全般
物理
生物
化学
機械・電子
情報システ

シミュレー

農学
天文・気象
医歯薬看護
数学
土木・建築
材料物性
航空、船舶

大先生の検


ヘッドラ
イン

今週のお
勧め
選挙、議員

2chの使い


特別企画
Yahoo
ネット事件


案内
ラウンジ
初心者、質

PC初心者
2ch批判要

ガイドライ

削除依頼
削除議論
1周年記念

馴れ合い
たまり場固

自己紹介
ほのぼの
顔文字
夢、独り言
Off会

社会
マスコミ
ニュース議

少年犯罪

56 :名無しさん@1周年:2000/06/09(金) 00:53



480 名前:中澤 投稿日:2000年06月08日(木)03時25分47秒
まぁええんちゃうの?荒らす方も組織でやってるわけちゃうやろから
時間来たら飽きるやろうし、ほっとくのが一番なんちゃうん?


481 名前:名無しさん 投稿日:2000年06月08日(木)03時26分00秒
コピペ厨房とIP抜きの自作自演はどう?
「IP抜いたぞ」って、適当なIP入れた瞬間、コピペ厨房が撤退


482 名前:(流れ者) 投稿日:2000年06月08日(木)03時26分02秒
>473
やはり「IP最中」だな
>474
ふーむ
>475
だから、それ意味無いぞ


483 名前:名無しさん 投稿日:2000年06月08日(木)03時27分14秒
>481
組織的に自作するわけね。


484 名前:保田刑 投稿日:2000年06月08日(木)03時27分15秒
>478
(流れ者)はガンヲタ(わら


485 名前:飯苗神 投稿日:2000年06月08日(木)03時27分37秒
でも、この時間は荒らしの人達が来て、朝は朝で馬鹿健太が来るんじゃどうしようもないよね。


486 名前:クンニ☆マン 投稿日:2000年06月08日(木)03時27分37秒
うん、ちょっと違うな・・・
森を焼き払うとナウシカみたいにナッチマウスな・・・
う〜ん・・・頭から煙でてきた。


487 名前:名無しさん 投稿日:2000年06月08日(木)03時27分47秒
荒らしてる奴はそれなりにネット歴あると思うよ。
初心者が荒らすとかはできないでしょう。


488 名前:(流れ者) 投稿日:2000年06月08日(木)03時27分57秒
>478
む、なぜだ?
>479
さっぱり駄目だ
>480
そいつらを最中で黙らせたいよ中澤さん
>481
そう、それだ


489 名前:名無しさん 投稿日:2000年06月08日(木)03時28分46秒
荒らしの前にまず板直して欲しいな


490 名前:fire7 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分06秒
2chにこだわることも無いんでないかい?491 名前:とある乳萌え。 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分24秒 2chまだ、田中いるよ…なにがおもろいんだろ?


492 名前:名無しさん 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分33秒
いま保田スレを荒らしてる奴は、ツールつかってるらしいからね
相当手強いよ
飽きるのを待つしかない


493 名前:保田刑 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分48秒
とりあえず、様子見か?


494 名前:吉澤ファン 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分50秒
>481
これだけいれば、「やっぱりですか」スレより
影響力がありそうだ。


495 名前:動画屋保田 投稿日:2000年06月08日(木)03時29分57秒
ただのコピペ厨房だからネット暦は無さそうor知ったか厨房じゃないのかな〜

57 :宮廷詩人:2000/06/10(土) 14:17
ひとみは、そう言うと真希の腕を強引に掴んで歩き出した。
「やめてよ!!」
真希は必死に振りほどこうとするが、
今度ばかりはひとみも離さない。
真希は、敢無く御用となってしまった。
するとそこへ、3人の男が現れた。


58 :宮廷詩人:2000/06/10(土) 14:18
『業天団』
国王つんくの側近3人組で、
国内最強とも言われる騎士達だ。
リーダー、狂騎士しゅう。
そして魔法騎士まこと。神官騎士たいせー。
「こんなところにおったんですか。」
しゅうは、ニヤリと不気味な笑みを浮かべて言った。


59 :宮廷詩人:2000/06/10(土) 14:18
「……しゅう様……。」
敬礼をする。ひとみ。
しかしひとみも、上司とはいえしゅうが嫌いだった。
女を嫌らしい目でしか見ない雰囲気があったからだ。
「しゅう様、王女を保護しました。
これから本城へと連れて行く所です……。」
「ほう……。」


60 :宮廷詩人:2000/06/10(土) 14:19
しゅうは、いやらしい目つきで真希の全身を見まわす。
ふと目が合った瞬間、プイッっと真希は首を振り目をそらす。
「連れない目ぇすんじゃねぇよ、真希様?」
ジリジリ歩み寄るしゅう。
「しゅう様!!王女はお疲れのご様子。
ここは私が引きうけます故今日の所はお引取りを!!」
あわててひとみが制する。
「まぁいいじゃねぇか……。これでも俺は未来の旦那様だぜ?」

61 :名無しさん@1周年:2000/06/10(土) 14:25
再開、ありがとうございます。

62 :名無し読者:2000/06/11(日) 05:59
再開おめでとうございます。
名作集スレッドの方であげさせていただきます。

63 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 16:50
宮廷詩人さん、がんばれ! 続きまってます。

64 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 20:09
スレ建て直し?

65 :吟遊詩人:2000/06/16(金) 23:24
すいません……。
火曜日まで試験なんです……(藁

66 :名無し読者:2000/06/17(土) 04:31
>65
そうでしたか。
お暇が出来ましたらお続け下さい。

67 :吟遊詩人:2000/06/17(土) 20:56
ひとみの声を全く受け入れる事無く、
しゅうはジロジロ真希を見る。
「かわいいなぁ……。もうすぐ俺が……ヘヘヘヘヘ。」
ニヤニヤしている。
最低――。ひとみは心底そう思ったが口には出せない。
「ま、変な気は起こさないでさっさと城に帰るんだな。
お・ひ・め・さ・ま?」
そういうと、しゅうは真希の腕を掴み手繰り寄せ、
手の甲にキスをした。
「……!!」
あからさまに嫌な表情を真希は浮かべるが、
そんな様子はお構いなしに、
しゅうはサッっと振り向くと、
そのまま歩き去っていった。
まこととたいせーもそれに続く。
「……手洗わなきゃ。」
ウンザリな真希。
しゅうの後姿をキッっと睨み付けるひとみ。
相変わらずポケーッっとしている亜依。
ともかくとして、真希はひとみに連れられて城へと帰ってゆくのであった。


68 :吟遊詩人:2000/06/17(土) 20:56
「なんで逃げ出したかはわかっているから聞くつもりはあらへん。
でもお前、こんな夜中に子供連れて逃げ出してどこへいくつもリだったんや?」
玉座に座っている男――。
ゼティマ王国国王つんくだ。
元々、ビクターに住むしがない商人だった。
しかし、はたけ、まこと、たいせー、しゅう等の仲間に出会ってから、
つんくの運命はガラッっと変わる。
元々野心家のつんくは、
その持ち前の剣の腕とセンスで名を上げ、
ゼティマ王国前王の養子となり国王の座を継いだ。


69 :吟遊詩人:2000/06/17(土) 20:57
「……きゅーん。」
うつむいている真希。
「きゅーんじゃわからへんわ、まったく。」
つんくはグラス一杯のワインを一気に飲み干して続けた。
「知ってのとおり、わいには妻も子供もおらへん。
だから、養子として取ったお前と梨華の、
どちらかから世継ぎができなければならないんや。
わかるやろ?」
それはわかっている。
そして、何故梨華ではなく自分が結婚しなければならないのかという事も。


70 :吟遊詩人:2000/06/17(土) 20:57
しかし、もし梨華が女王になれば、
子供を作る間も、育てる間も無い。
そうなると、後継ぎはいなくなってしまう。
ただでさえ、全王、今王と養子が続いていたのだ。
これ以上、養子に頼りたくはない。
だから、とても女王には向いていない真希を、
結婚させて子供を作らせようと言うのだ。

71 :名無し読者:2000/06/18(日) 05:19
再開おめでとうございます。
名作集スレッドの方であげさせていただきます。

72 :宮廷詩人:2000/06/18(日) 18:31
「わかるやろ?仕方の無い事なんや。
だからここはガマンしてくれへんか?」
「でも……。」
私はジャニーズ系じゃ無いと嫌――と言おうと思ったが、
無茶な話なのでそれは思いとどまる真希。
「しゅうだって根はイイ奴や。
たしかにかなりのスケベだけどな。
それでも『業天団』のリーダーをやるくらいだし、
腕も立つ。悪い相手じゃあらへん。」
つんくは同じような話を過去に何回もしてきた。
しかし、一度だって真希がソレを受け入れた事は無い。

73 :宮廷詩人:2000/06/18(日) 18:32
「とにかく、もう決まった事なんや。諦めてくれ。
さ、今日はもう遅いから寝ろ。
心配やからな、吉澤を監視に付けとくで。
全く――、加護はこういう時に止めにゃああらへんのに、
仕方の無いやっちゃ。」
……ぼやいている。
「わかりました。心配かけてごめんなさい。
……お休みなさい。」
しゅんとしているが、真希は部屋へと帰っていった。
王室の外の廊下では、ひとみが待っている。
(あーあ、嫌だなぁ……。)
ひとみが、さぁ、行きましょうというのに目も合わせずに、
真希は部屋へと帰って行った。
ひとみはちょっとムッっとしたが、そのまま真希の後ろを付いて行く。
「……ハァ。」
王室内、つんくは溜め息をつくと、
グラスにもう一杯ワインを継ぎ足し、一気に飲み干した。

74 :宮廷詩人:2000/06/18(日) 18:32
丁度その時だった。
王国衛騎士団団長小湊美和が部屋に入ってきたのは。
「なんや小湊?」
つんくは、
右手の人差し指で髪の毛をクルクル回しながら不機嫌そうに尋ねる。
目すら会わせない。
真希の事で相当頭が痛いようだ。
「申し上げます。」
小湊は床に膝をつくと下を向いたまま続けた。
「王国槍騎士団団長飯田圭織殿が帰還致しました。
王との謁見を求めています。」
少し小湊の方を見るつんく。
「ん……わかった。通せ。
あとお前はもう下がってエエぞ。」
「ハッ。」

75 :宮廷詩人:2000/06/18(日) 18:33
小湊はクルリと後ろを向くと、足早に去って行った。
それと入れ替わりに、圭織が入ってくる。
ダサダサの作業着は、
間者だと悟られない為の配慮だった。
しかしその人知を超えたファッションは、
タダでさえ人の目をひきやすい圭織を、
余計に目立たせている事につんくは今になって気付く。
まぁ、どうでもイイことなのでそれをあえて口には出さないが。
「飯田圭織只今帰りました。」
「ん……。わかった。んで?矢口はなんだって?」

76 :宮廷詩人:2000/06/18(日) 18:34
つんくはここで一応尋ねたが、
この時点で飯田にマトモな説明を受ける事は諦めている。
「えーと、話します。
矢口が……じゃなく司祭様が言うにはー、ギザはー、悪い事考えてるから敵っぽくてー、
でも浜崎あゆみがなんでギザにいるのかわかんなくてー、
んでエイベックスはモヤモヤでわかんないって……。」
「……ハァ。」
思いっきり溜め息をつくつんく。
なんとなく飯田が何を言いたいのかはわかるのだが、
それでも飯田の説明は使者としての用をなしていない。
「でー、これが矢口からもらって書状。」
圭織は書状をつんくに差し出した。
小間使いは既に皆寝ているので直接手渡す。
つんくは、その書状を広げた。

77 :宮廷詩人:2000/06/18(日) 18:34
-----------------------------------------------------------------------
Dear,つんくさん。
圭織から用件は聞きました。
とりあえず色々調べてみたんですけど、
ギザ皇国が攻め込む用意をしているのは間違い無いです。
あの国も、倉木皇帝が即位してからはかなりの強さを持って来ているから危険です。
普通、選挙で皇帝を選ぶ皇国は団結が弱いから対した事は無いはずなんですけど……。
それだけギザ皇国皇帝倉木麻衣は強い力を持っている、って事だと思います。
気をつけてくださいね。

それとエ→ベックスですけど、あっちの方は私でも全然よくわかりませんでした。
どうにも、城の周りを闇の力が覆っているみたいなんです。
それも相当強力な……。
エイベックスにそんなに強力な闇魔法の使い手はいなかったと思うんですが……。
とにかく、浜崎あゆみがギザの領内で指揮を取っていたとなると、
何らかの関係はあるみたいなので、確認を取るべきだと思います。

そ→いえば闇魔法といえば、
最近ゼティマ王国の城の東の塔から、
かなり強力な闇の気を感じます。
梨華王女だと思うんですけれど……。
あれだけ強い闇の力は危険です。
負の方向に心が傾いて何か危険な事でも起こしかねません。
今更闇魔法を覚える事をやめさせるのは無理でしょうから、
負の力に飲みこまれない様に、
梨華王女の精神力は特に注意して鍛えるように指示したほうがいいと思います。
既にあの子の魔力は誰にも抑えられないほどの大きさになっていますから……。


                                FROM   まり

                                         214.3.6
-----------------------------------------------------------------------


78 :宮廷詩人:2000/06/18(日) 18:34
「……。」
読み終えたつんくは、無言で書状をたたむと、
懐にしまった。
「飯田……。もう下がってええで。」
「ハイ。」
飯田は振り帰ると、ゆっくりと歩いて去って行った。
「ギザか……。
松浦皇帝に……聞いて見るしかないのか……。
でも誰を使者に……。」
つんくは、3杯目のワインを一気に飲み干した。
まだ、少しも酔ってはいなかった。

79 :名無し読者:2000/06/19(月) 05:01
名作集スレッドの方であげさせていただきます。

80 :吟遊詩人:2000/06/21(水) 17:11
次の日、つんくは槍騎士団と軽騎士団に、
南国境への駐屯を命じた。
何かがあったときのとりあえずの応戦のためだ。
(とは言っても……相手が本当に浜崎とあればどうにもならんやろな。)
そうは思っているのだが、それ以上兵力は割けない。
(やっぱりエイベックスへ使者を送るか……。)
何せ相手は何を考えているかわからない。
危険なところへ、そうやすやすとは使者を送れない。
「あの人も……変わったな。」
ポツッっと呟いた。


81 :吟遊詩人:2000/06/21(水) 17:11
槍騎士団長飯田圭織の家だ。
圭織は、鎧を身にまとい、
槍を担ぎ出した。
そこへ、小さな女の子が家の奥から寄って来た。
「また……戦争?」
少し舌っ足らずな喋り声だ。
「うん。南の国境に緊急配備になった。
しばらくは帰って来れないかもしれないけど、
その間は聖騎士団の稲葉さんが面倒見に来てくれる事になってるから……。」
「……わかった……。」
下を向く。圭織が戦争に出かけて行くのはそれほど珍しいことではない。
しかし、それでもさみしいものだ。
「希美ちゃん……。」


82 :吟遊詩人:2000/06/21(水) 17:12
辻希美は、
いわゆるひとつの戦災孤児だ。
1年半前、アップフロント王国とトゥルーキス王国が戦争を起こしたとき、
戦場を一人さまよっていたのを圭織が保護した。
両親や住んでいた場所などの記憶を失ったらしく、
どこにも引き取り先が無かった。
よって終戦後、圭織が引き取ったのだ。
以来、ずっと二人で暮らしている。
しかし、圭織は王国の槍騎士団長である。
戦争があればその度遠くへと出かけて行く。
しかし、希美にとって唯一の家族である圭織が、
ずっと離れてしまうのはとても寂しいのだ。
また希美は、圭織がその度に命の危険にさらされていることを知らない。
子供故に、戦争の恐ろしさや無惨さを知らないのだ。

83 :吟遊詩人@雑談:2000/06/21(水) 17:14
ていうかさ、
さっき「時を駆ける少女」と「なんて恋したんだろ」読んだんだけどさ、
すごいねぇ、アレの作者は。
ちょっと自分じゃ足元にも及ばないよ。
アレは、絶対読んでおくべきだね。
まだ読んでない人いたら、
fire7さんのトコロ行って読んでみるといいよ。

……ハイ、つまんない雑談でした。

84 :名無しさん@1周年:2000/06/21(水) 23:29
早く続きが読みたいなり。


85 :名無し読者:2000/06/22(木) 05:31
名作集スレッドの方であげさせていただきます。

86 :名無しさん@1周年:2000/06/22(木) 06:12
佐賀?

87 :吟遊詩人:2000/06/23(金) 13:31
また鯖移転?

88 :名無し読者:2000/06/24(土) 03:47
>>87
そうです。この機会に今までの分を纏められては如何でしょうか。

89 :名無し読者:2000/06/24(土) 04:00
因に新しい名作集はこちらに建てさせていただいいております。

◇ モーニング娘。板名作集 第3版 ◇
http://suika.he.net/~hokkaido/test/read.cgi?bbs=morning&key=961688191&ls=10

御参考までに、、、

90 :吟遊詩人:2000/06/24(土) 12:26
えーと……。
suikaって一時的なもので、
すぐ移転するって聞いてたんですけどマジッスか?

91 :名無し読者:2000/06/25(日) 04:30
>>90
そうでしょうか。
姑くはこのままだと思うのですが。

92 :吟遊詩人:2000/06/25(日) 15:27
>>91

んじゃ、スレ建て直して続行します。
今までのヤツ……まとめたほうが良いでしょうか?

93 :名無し読者:2000/06/26(月) 05:29
>>92
建て直される時には、こちらに収録されている分につきましては
URLを貼っておくだけで良ろしいでしょう。
http://fire7.hypermart.net/battle/saga.html

94 :吟遊詩人:2000/06/29(木) 16:10
続きはもう書いてあるけど、
スレ建てなおすまで待ってください

95 :名無し読者:2000/06/30(金) 06:02
>94
分りました。お待ちいたしております。

96 :吟遊詩人:2000/06/30(金) 15:59
スレ建て直しました。
お待たせして申し訳ありません。
http://suika.he.net/~hokkaido/test/read.cgi?bbs=morning&key=962347858
です。
例によって、向こうでもあげないでくださいね。

97 :名無し読者:2000/07/01(土) 04:35
>96
畏まりました。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)