5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドゴン族についての情報下さい

1 :TAR333:2001/08/05(日) 02:30
先日アフリカのマリを旅してきました。その時ドゴン族の村を訪ねて
非常に感銘を受けました。ドゴン族について何かご存じの方、情報
もらえませんか?

2 : :2001/08/05(日) 08:13
age

3 :>TAR333さん:2001/08/05(日) 22:32
そこでの体験談をきぼーんします。

4 :天之御名無主:2001/08/06(月) 11:42
シリウスがどうのとか言う神話で有名に
なったところだっけ?

5 :天之御名無主:2001/08/06(月) 12:50
植民地時代に西洋人から聞いた天文学の知識を
『昔から知ってたよん』と言いはったとか。なんかずるい。

6 :天之御名無主:2001/08/06(月) 13:59
>>5
あと、西洋人の教えた歌がいつのまにか広まっていて
しかも昔から伝わる歌だって事になってたんだと。

7 :天之御名無主:2001/08/06(月) 14:02
「ずるい」はないべさ。ダマす意図があったわけじゃないんだから。

8 :やつれ鴉がよろよろ歩く:2001/08/06(月) 20:05
>>1さんへ
私はアルジェリア〜ニジェール
まで行って戻りました。
どうでした?
観光ずれして白人多いとか…

9 :天之御名無主:2001/08/06(月) 20:55
>>7

そう、ずるいって的外れ。

あの件は、口承の神話や伝説は、新たな知識や情報をいとも簡単に
取り込んで、古くよりの伝承と区別できなくしてしまう特徴があるという
ことをあきらかにしてくれた貴重な事例です。

でも、このドゴン族のシリウス伝説を未だに宇宙人に結びつける人が
多いのも事実なので、こまったこまった。

10 :天之御名無主:2001/08/07(火) 02:49
つーか何に感銘を受けたのさ。

11 :TAR333:2001/08/07(火) 04:50
そうですね。ただ感銘を受けたじゃ、ちょっと漠然としすぎ。なんと言うか
彼らの人となりに非常に素朴さを感じました。ドゴンは日本を出る前から知
ってましたが、欧米人には割とメジャーなようで観光客も多かったです。マリ
はとても貧しい国でもあるので、ドゴンはいわば観光の目玉であるのも事実の
ようです。ドゴンについては何冊か翻訳本も出ているようなので、遅ればせな
がら、これから読んでみようと思っています。日本人でドゴンの研究者はいる
のでしょうか?

12 :天之御名無主:2001/08/07(火) 12:53
>9
視野が広いのか狭いのか?

13 :天之御名無主:2001/08/07(火) 13:50
ところで白人どもは何を意図して未開民族に
不必要とも思える高度な天文知識なんぞを授けたの?

14 :天之御名無主:2001/08/07(火) 16:19
>>13さんへ。

また聞きのうろ覚えなんだが、確か、ドゴン族はもともとシリウスって星に
まつわる神話をもっていたんだけど、たまたま、シリウスが二重連星である
ことがわかったって話題になっていたので、「実はあの星は・・・」って宣
教師が世間話のつもりでドゴン族の人に教えちゃったってのが真相らしい。

15 :天之御名無主:2001/08/07(火) 16:27
と学会の最新刊『新・トンデモ超常現象56の謎』にドゴン族のシリウス伴星伝説に
ついての解説があるのでそちらを参照されたし。

16 :天之御名無主:2001/08/07(火) 21:16
口伝があてにならないんか。じゃあ当然古事記とかも…

17 :天之御名無主:2001/08/19(日) 00:28
ドゴン族の仮面「カナガ」のデザインは面白いよね。

18 :蒼い狐:2001/08/20(月) 09:25
トンイもいいね。

19 :天之御名無主:2001/08/20(月) 16:52
ドキュン族?
2chの住人の事だろ(藁

20 :天之御名無主:01/09/12 01:56
 

21 :天之御名無主:01/09/15 17:04
>>15
最近読んだ.
伝説そのものがフランス人の研究者のでっちあげの可能性がでてきた,って...

22 :  :01/09/15 17:30
WTCに飛行機がぶつかって、ドゴーン。

23 :天之御名無主:01/09/16 11:29
>>21
捏造っすか・・・。夢もロマンもない話だ

24 :万子:02/02/09 21:41
3に同意。

なぜ、いったかどうやっていったか、教えてほしい。
何に、感銘したか聞きたい。






とんでものねた探しというのは却下!

25 :天之御名無主:02/02/13 01:12
未開の部族が異常に天文学に秀でる事自体は別に珍しくはないんだけどね。マヤ人とか。
アンチと信者のどちらも客観的な研究の妨げになってるのは間違い無い。

26 :天之御名無主:02/02/13 13:08
古代マヤは未開部族とは言わないでしょう。

27 :天之御名無主:02/02/13 21:52
>26
西洋人に言わせれば未開…

28 :天之御名無主:02/02/13 23:00
あれだよ。ルソーの「高貴なる野蛮人」信仰がまだ根強いのだと思う。
映画「バリ空港の人々」にもそんな展開があって、仏蘭西人ってやっぱり、と
思ったもの。

29 :天之御名無主:02/02/14 01:57
憲法をもってない国・民族は野蛮・未開であるってのが
西洋人の基本的な見解って聞いたけど、もう古い?この考え方


30 :万子:02/02/16 03:59
キリスト教が普及してないってのもでしょ。

31 :天之御名無主:02/05/01 00:57
結局「ノンモの舟」ってなんなんですか?
資料によっては船じゃなく穀物倉で地上に降りてきたって書かれてるのもあるし。

32 :天之御名無主:02/05/01 07:19
今 ドゴンの人に聞かなくても、解る事なら気にするな!
その人たちが当時高度な知識を持っていたとして、
今文明圏の科学より劣るならいらないだろう。
 それならば、退化しているから。
なんでもかんでも、すごいねって言うな!
ほんとにすごいのは じいちゃん ばぁさまだよ。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)