5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★流浪の民★

1 :定住民:2001/06/20(水) 08:01
現在の日本で定住することなくいきている民族(とまで言えなくとも集団)
が存在すると思いますか?
また、今日からあなたが定着することなく常に社会を移動しながら生きていく
方法、生活様式等があり得ると思いますか?
そして、いつかその一派があらたなる民族(集団)を作り出すと思いますか?

2 :世界@名無史さん:2001/06/20(水) 10:48
民族でも集団でもまずありえない。
個人的に、バックパッカーやってる人とか
ホームレスとかの定住してない人はいくらでもいると思うけど。

まず日本の法律を変えないとね。
戸籍廃止!!
あと納税の義務ももっと軽くしないとね。

3 :天之御名無主:2001/06/21(木) 00:57
大きな集団としては居る訳ないのだが。
共同体を横切っていく小集団としては、
移動を宿命づけられた「流浪の民」というのは大袈裟にしても
なにやら、いわくありげで・・・・・・・・・
うーん。
ま、とにかく、よって揚げ。

4 :名無しさん脚:2001/06/21(木) 01:14
過去にサンカというのもあった(?)が、これは別板の話だな。

5 :天之御名無主:2001/06/21(木) 01:22
現代、そして近未来の ”可能性”ってどうよ?

6 :名無しさん脚:2001/06/21(木) 01:26
「定住」と「流浪」の差は、
農耕民族と遊牧民族の性格の違いと言えなくもないな。
ありふれた意見で申し訳ないけど、
農耕民族の国柄(<過去の話だけど)である日本では、
ムツカシイ相談かもしれない。

7 :天之御名無主:2001/06/21(木) 01:33
下世話に、移動せざるを得ない職業、社会条件から
考察してみたら?
うーん。

8 :天之御名無主:2001/06/21(木) 01:52
将来の展望?
むむ・・・
民俗板である以上、現にある、もしくは、過去にあった
事物の分析から話を始めないことには、論の立てようがないな・・・

9 :天之御名無主:2001/06/21(木) 02:01
確かに。
将来的に・・・・等という「お話」についてだったら、
どっちかと言うとイカガワシイ(全員がではないよ)
社会学者(マスコミ御用達の)なんかが、新書版かなんかで
少し扇情的に売り出す時くらいかな?

10 :天之御名無主:2001/06/21(木) 07:01
>>5 「近未来」はちょっとねェ・・・。

ま、雑談てことならまァね。

11 :天之御名無主:2001/06/21(木) 08:29
って、転勤族は?

学校の同級生にとっちゃ転勤族の子は流浪の民だろう。

12 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 10:16
東北にいる、なんて言うんだっけ?
サンカではなく狩人として生活してる人々のこと。
あれは現存するの?

でもちょっと流浪の民とは違うか。

13 :天之御名無主:2001/06/21(木) 11:13
>12
マタギのことですか?

14 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 11:21
マタギは定住してるの?

15 :天之御名無主:2001/06/21(木) 23:33
>>11
>学校の同級生にとっちゃ転勤族の子は流浪の民だろう。

凄く面白い指摘だと思う。
転勤を命じられた親とはまた違って(子供にとっては)
或日、いきなりの「理由なき移動」でもあるわけだし・・・
確かに、一種「流浪の民」ではある。
しかも、社会の日常に隠れて大人は気付くことの余りない
「別のコミュニティー」に着目しているところが、刺激的。

16 :いい加減にしろ:2001/06/21(木) 23:52
マタギとサンカは系統的には全く関係ないと思っていた方がよい。
現在ではマタギの文化は絶滅寸前。後継者もおらず、高齢の
伝承者が数名いるだけだそう。マタギの人たちは長期にわたって
グループで狩猟をおこなうわけで、独自の文化を持っているけど
狩をしないときは当然定住する家があります。
白神山地で狩猟が禁じられた時、自然保護団体はマタギ小屋さえ
撤去するよう要求したそうだ。何千年も自然と共存してきた存在に
対してこんな事偉そうに要求するこの馬鹿どもはいったい何様
なのだろう。

17 :天之御名無主:2001/06/22(金) 00:06
>>16 >白神山地で狩猟が禁じられた時、自然保護団体はマタギ小屋さえ
撤去するよう要求したそうだ。
いつの話なんですか?時期を教えてください。

18 :天之御名無主:2001/06/22(金) 01:10
つい昨年にも。ここらあたりを

http://www.asahi-net.or.jp/~jf3t-sgwr/new2000/matagisodo-index.htm

http://www.sankei.co.jp/databox/paper/0104/21/paper/today/national/na1/21na1003.htm



19 :天之御名無主:2001/06/22(金) 07:58
だれか、流浪術をおしえて。

20 :天之御名無主:2001/06/22(金) 09:17
養蜂業で流浪する人はいないの?

21 :天之御名無主:2001/06/22(金) 21:26
サーカスとかね。

22 :天之御名無主:2001/06/23(土) 04:02
バックパッカーで海外放浪が止まらなくなって、国際的流浪の民と
なったら面白いだろうな。有り得ないけど・・・
でも、実際貧乏旅行止まらなくなっちゃった人っているよねェ。
ああいう人達どうやって、生活してんだろう?

23 :天之御名無主:2001/06/23(土) 04:19
一定期間わーっと働いて金ためて、でもって
旅に出る・・・なんて聞いたことあるな。

ところで、旅芝居の一座ってのはアリですか?

24 :天之御名無主:2001/06/23(土) 04:52
そうですね、何らかの技能集団が良さそうですね。
移動が必要、若しくは移動による制約を殆ど受けないため
些細な理由で移転する、とかね。
とにかく、精神的にも定地に縛りつけられてない者達・集団って
いうのを探っていってみたいですよね。

25 :天之御名無主:2001/06/23(土) 23:39
技能集団で流浪民。
いいねえ、カッコよくって。

テクノロジーで武装されたノマド。(←ちょっと流行遅れ:死語)

26 :天之御名無主:2001/06/23(土) 23:56
テキ屋の民俗学なんてどう?

27 :天之御名無主:2001/06/24(日) 00:36
テキヤですが、完全に路上販売(最近とんと昔ながらは見かけない)
などでなければ意外にテリトリーが狭い場合が割合あるんじゃなかったか?
そういえば、デパートなどの食料品売り場の一角で万能包丁みたいなのを
売ったりしてる人なんか(これも最近見ないが)全国周りかなぁ。

28 :天之御名無主:2001/06/24(日) 00:39
>>27 は縁日などに出店する露店群などね。

29 :天之御名無主:2001/06/24(日) 01:08
現在の日本の露店商(道端)アクセサリー、偽ブランド系は外人主流で
イスラエル系が元締めだろう。
現物だぞ、ユダヤ人。
おお、流浪の民(本物)!

30 :天之御名無主:2001/06/24(日) 03:23
ああ、旅に出たいィ〜〜。

31 :天之御名無主:2001/06/25(月) 03:38
スレタイトルだけで惹かれる私って血中遊牧民度高し?
それとも移動に憧れてるただの定住民?
教えてきボンヌ

32 :日本@名無史さん:2001/06/25(月) 04:38
寅さん

33 :天之御名無主:2001/06/25(月) 22:20
ノマドとかジプシーとか呼ばれてる人はまだいるの?

34 :天之御名無主:2001/06/25(月) 22:33
>>33
ジプシーについては、「『ジプシー』について教えて下さい」
ってスレにいろいろ書かれてますよ。≫
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=min&key=970980358

35 :天之御名無主:2001/06/26(火) 02:52
放浪だったら、藤原新也を読め。

36 :天之御名無主:2001/06/26(火) 04:03
↑それは単なる文学(と写真)!

37 :天之御名無主:2001/06/27(水) 03:51
外人露天商(パツキン白人女)と地回りがショバ代巡ってケンカしてたの
みたことあるぞ。もう随分昔だが・・・。

38 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 04:14
>>37
外人は払わないらしいですね
富山のコーラン破りもそれが原因らしい

39 :天之御名無主:2001/06/28(木) 03:48
>>38
エッ、そうなんですか?
知らなかった。
もし、良かったら詳細キボーン。
(最近はそれ話ついたのかと思ってた。)

40 :天之御名無主:2001/07/01(日) 02:11
米国低所得者層?のトレーラーハウス住人って
移動するの?
あれって、流浪の民?

41 :38ではないが:2001/07/03(火) 03:16
>>39
直接の原因かは分からないけれど、中古車販売をやってる外人が、車を船に乗せるときにヤクザに払う
ミカジメ(?)を払わないなどとして、右翼系暴力団と外国人の対立があったらしい。

42 :天之御名無主:2001/07/03(火) 23:41
>>40
暑い日とかは、あの中にずっといると死ぬ場合もあるらしい。
アメリカの夏によく起こる事件のようだ。
あんまり住みよいもんじゃないようですね。

43 :天之御名無主:2001/07/03(火) 23:47
>>40
>暑い日とかは、あの中にずっといると死ぬ場合もあるらしい。
で、結局のところ移動すんの? (あの世へ移動ってナシね。)
単なる安手のプレハブ代り?

44 :天之御名無主:2001/07/03(火) 23:48
>>43
>>40>>42 でした。

45 :天之御名無主:2001/07/05(木) 15:53
流浪の民と聞いて合唱曲を思い出してしまったよ
http://sk.redbit.ne.jp/~rurou/rurounotami.htm

46 :天之御名無主:2001/07/06(金) 01:03
>>43
移動する人たちもいるようだ。
ちょうど7日11:40からBSでアメリカのそういう人達の
特集をやるらしいです。
番組タイトルが「電脳カウボーイ」(藁

しかし日本で流浪の民を考えると・・・富山の薬売りと
かは違うでしょうしな・・・

47 :天之御名無主:2001/07/06(金) 04:19
ホームレスにはなりたくない。

それともホームレスが尊敬される日本にするか?


ありえんな。

48 :天之御名無主:2001/07/07(土) 00:11
ホームレスは(少なくとも日本では)流浪しない。
極めて狭い範囲に縛りつけられ
どこにも移動できなくなってしまうのだ・・・・ではないか?。

49 :天之御名無主:2001/07/11(水) 02:38
ruro-age

50 :天之御名無主:2001/07/11(水) 04:09
他板より関連みたいなコピペ。21世紀のテクノロジー・ノマド発生か?

<以下コピペ>
情報革命(単なる情報システムの世界的高度化と言っても良いが)は
従来の地政的国境を無効化する方向に作用するはず。
地政学上のインドのカーストはなかなか無くならないかも知れないが
全地球的な情報環境の全的有効利用が行えた者達は、今後インドから大量に
発生するであろう。
IT印僑の如き世界に浮遊する技術者層が登場するはず。
カーストはインド内の根深い社会因襲だが、「高度な技術知識を持ち多額の
対価を得る者達が崇められ社会的発言力を持つ」のは汎く資本主義社会に見
られる慣わしでもある。
情報革命はその意志と能力を持つ者達にその国境を食い破らせ無効化させ、
情報を有効利用できなかった者達は、自由を手にする事無く生来の土地に
縛り付けられたまま、古来からの社会因襲の犠牲となり続けるのだ。
ITの恩恵を受けざる者にとってそのインドはいつまでたっても煉獄のインドであり、
ITの恩恵に与かった者達にインド社会が約束するのは、古きインドから飛び立つ自由と
その移動先に於ける資本社会上位層へのカーストの如き組み込み。

ああ、IT革命よ。
お前は全地球的にカーストを助長させるのか?

51 :天之御名無主:2001/07/12(木) 00:28
ホームレス→バックパッカー化がおきているらしい。

52 :天之御名無主:01/10/28 21:19
age

53 :子供の頃:02/02/28 13:00
転校ばっかの流浪の民でした(ワラ
大人になってからもひとつところの家に落ち着けない
嫌な習性だけが残りました。
年をとってから、故郷とか、国とかっていうのはそういう
帰るところが無い人間の方が強く思うものなのかもなあと
考えるようになりました。

54 :天之御名無主:02/03/11 04:19
かつて流浪民は、圧倒的多数の定住民にとって必要な役割を担っていたと推測できないか。
だから流浪民は存在することが可能だったと。
この推測でいえば、流浪民がまた必要とされる社会がくれば必然的に流浪民は発生することになる。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)