5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本だって犬食いますよ

1 :天之御名無主:2001/06/09(土) 04:26
一部地域では食べてたとこもあると聞いた。
食糧難とかそんなんじゃなく、純粋に食物として。


128 :天之御名無主:2001/07/11(水) 23:48
犬は舌をつかめば
構造的にどこも動かせません。

129 :天之御名無主:2001/07/12(木) 00:00
中国人は人肉を食べます。

130 :122:2001/07/13(金) 00:22
>>127「余り苦しめない簡便な方法があるのでしょうか?」
野生の熊・イノシシなどは銃でやってしまうので簡単ですが・・。
家畜なんてのは、わざわざ人里離れた所で撃つわけにもいかず、
かえって面倒ですね。

>>128さんの方法なんてのも意外なコツかもしれませんね。
舌をどうやってつかむかですが、やったことないので?です。

おとなしい飼い犬なら前述の私の方法でOKですが、犬も暴れ出す奴は難しいです。
鼻の頭を、あるいは頭を鉄パイプで思い切り叩くのがいいでしょう。

131 :天之御名無主:2001/07/13(金) 02:37
マジに、噛まれた事ないんですか?
犬、始末する時に。

132 :考える名無しさん:2001/07/13(金) 03:20
かまないように口につけるカゴみたいなもの見たことありません?
猛犬用のやつ。保健所とか持ってるんじゃない?

犬食べても別にいいのでは?
おいしかったら。上手く料理したらおいしいでしょ。

鶏ならさばいたことあるけど。
頚動脈切って血を抜いて殺しました。
切る時、観念したように目を閉じてて、何度も「ごめんね」って
言いました。
せめてお肉はおいしく食べてあげましょう。

133 :反省汁:2001/07/13(金) 15:25
>>122
プロレスラーのカールゴッチは、親友のルーテーズに「素手で犬を殺す最高の方法は、犬の背中に膝を落とすのですよ!」と講釈して、とても嫌がられたそうですよ。
きっとよほど色々な技で殺す実験をしたのでしょうね。
というわけで、プロレス板へ逝きます。

134 :122:2001/07/15(日) 01:13
犬殺しの話題になってきましたね。
なぜか元気が出てきます。

133もすごい技を持っていますね。犬もいろいろいて、暴れる奴、逃げ出す奴、こういう犬は殺すのむつかしいですね。
おとなしい犬なら首を絞めて殺したことがあります。
断末魔の犬の声と顔が、なかなか記憶から消せませんでした。
俺ってイヤな人間だなって思いました。
それから私は正直な人間になりました。

135 :大阪@名無史さん :2001/07/15(日) 17:19
>>134「それから私は正直な人間になりました。」
いいことです。さすがです。
自分や感情に正直になること、カウンセリングでも大切な点です。



136 :天之御名無主:2001/07/15(日) 17:25
>>135
臨床強化士?

137 :大阪@名無史さん:2001/07/15(日) 21:34
産休>>136
「臨床強化士?」というよりも臨終狂化死か?。

猿も意味なく生き物を殺すといいます。
意味はあるのでしょうが、意識化が難しいんでしょうな。
人間も祭りの時とか、むかついたときとか、何か壊したり
時には何か殺したりしてます。
こういうことが殺人につながると言うよりも、殺人に行き着かないための行為と考えたい。

138 :天之御名無主:2001/07/16(月) 02:10
野生化して凶暴な犬ならともかく、
さあ食おうと自分ん所の飼い犬殴れば、
何故、折檻されてるか解らず必死でご主人の機嫌取ろうとするんだろうな

>>137
猫が食いもしないネズミや鳥をいたぶり殺すのは狩りの練習の為?

139 :大阪@名無史さん:2001/07/16(月) 22:26
>>138
私は精神が逝かれているのかもしれません。
猫が生き物をいたぶり殺すのは、?ですが、人間が飼い犬をいたぶり殺すのよりはかわいいと思います。

140 :天之御名無主:2001/07/19(木) 04:33
中国では、犬は、道端で交尾するんで儒教的にあまりいい食べ物とは思われてない。
中国人は基本的になんでも食べるんで、犬も食べないこたあないんだけど、わざわざ積極的には食べないね。

日本人はよほど飢えた時とか特別な理由ないと食べない。基本的に食べ物と思ってない。

韓国では民族料理で、犬料理はごちそうとされている。

141 :名無し様:2001/07/19(木) 05:21
韓国って他の国のようにペットとして犬を飼ってる奴が居ないの?
居たら、愛護運動とか起こってきそうなもんだけど

142 :天之御名無主:2001/07/19(木) 20:19
茨城の山間部、の話がありましたが、
私の亡くなった祖父は狩猟を趣味にしていまして、
よく茨城県北部へ行ったそうです。
今でいうサークルみたいな集団で狩猟をするわけですが、
シーズンの終わりには、犬は食べた、と言っていました。
祖父は気取ってポインターなんぞをつかっていたのでずっと飼っていましたが、
無料で手に入るような犬は鍋にして食べちゃったそうです。
いろいろなところから集まってくる人たちですから、
茨城の風習、というわけではないのでしょうが、
あたりまえのこと、当然のこと、というかんじでした。
趣味、なので、狩猟を生活の糧にしている人とは違ってきますが、
それでも死んだら埋める、より、
しめて食べるほうが正しいような気がするんですが。

143 :カムイ@名無史さん:2001/07/19(木) 21:16
死んだらしめて食べる=私も自然だと思う。

人類の長い歴史は常に飢えていた。
人体も空腹状態が正しいように出来てしまっている。
精神も飢餓状態でいるほうが、ある面安定するようだ。
(断食するとノイローゼ、鬱は治る。)
生き物全てが食い物に見えるのが自然と言えよう。

144 :天之御名無主:2001/07/19(木) 21:51
『殺して食べる』

『死んだら食べる』
はだいぶ違うと思うんですが・・・・

145 :天之御名無主:2001/07/19(木) 23:29
>>141
韓国には珍島犬もいるし、飼ってる人はいっぱいいますね。
ソウル五輪のときに街の犬肉屋が表通りから消えたとか根本敬wの
本に書いてありましたね。
>>142
そうですか。情報ありがとうございます。
茨城の民俗事例とはちょっと違うみたいですが、考えさせる話です。

146 :カムイ外伝:2001/07/20(金) 21:36
そうですね。>>144

「殺して」というハードルがなかなか越えにくいんだと思います。
しかし、人間の本性は実は殺すことも快感に感じる感性があると思うんですが、
でも、こういう論理は誰も指示しないと思う。

147 :天之御名無主:2001/07/20(金) 21:51
昔の武家屋敷跡の発掘調査をすると歯形の付いた犬の骨が大量に出てくるらしい。
綱吉の生類憐みの令は武士の犬食を諌める目的だったという説には説得力があるね。

148 :天之御名無主:2001/07/20(金) 23:30
>>143
精神も飢餓状態でいるほうが、ある面安定するようだ。
(断食するとノイローゼ、鬱は治る。)

もう少し詳しく教えて下さい。スレ趣旨はずれますが、お願いします。

149 :聞きまくり小僧注意:2001/07/21(土) 16:28
聞きまくり小僧は君か?>>148

別に細かいこと言うつもりはないが、65,76で質問するレスがあり、
それに対しての返答のレスがついた。
でも、ありがとうの返事がなかった。
結構マジメに長文のレスをいただきながら、聞き捨てにしているのはいかがなものか?。

150 :カムイ外伝:2001/07/21(土) 20:13
>>148
>>精神も飢餓状態でいるほうが、ある面安定するようだ。
>>(断食するとノイローゼ、鬱は治る。)

今は飽食の時代で「本来的」な精神も欲望も枯渇している。
人間の心身は長い間、生命の危機、食糧の不足に耐えて進化してきた。
今でも世界人口60億人のうち衣食住が足りてるのは10億人に満たないという。
その中でも日本は生命の安全は格段に高い。きわめて特異な地域である。
(日本でも米が余りだしたのは昭和40年代からである。)

あまり詳しくは論じることは出来ないが、要するに人間の体は、食料、生命の危機に直面してた方が十全に機能するようである。
病気も食事療法でほとんど改善する。

151 :天之御名無主 :2001/07/21(土) 23:20
教科書の歴史問題は専ら前大戦の朝鮮問題が中心です。
しかし、もっと大きな問題は江戸時代を歪曲して伝えてることです。
生類哀れみの令もその一つ。同和問題の起源も江戸期に求めている。
これは、江戸=封建制=悪いものとして、明治以後の政治体制を正当化するための言い分を言っているだけである。
江戸から学ぶものは多いはず。
江戸を正しく評価した歴史学が現代の学会で軽視されていることを皆さんお気づき下さい。

152 :天之御名無主:2001/07/21(土) 23:21
聞きまくり小僧は自分の非をお気づき下さい。

153 :天之御名無主:2001/07/22(日) 07:08
禿同>>151
善意の史学者は声を高くして言っていますね。

バカな学校の教員だけが、封建社会の慣習や風習をさげすんでいる。
いま壊されている美徳のほとんどは、江戸時代に形成されたものだ。

154 :天之御名無主:2001/07/22(日) 07:52
>>149
>>152
申し訳ありませんでした。「聞きマクリ」です。
改めて礼を述べさせてもらいます。
ありがとうございました。感謝します。

弁解にしかなりませんので、お腹立ちのようでしたら以下の文は読まずに飛ばして下さい。
このスレそしてこの板自体非常に興味深い思いで見ているのですが
いかんせん流石にレスが少なく(これは質とは無関係であるわけですが、結果更新が遅いという事になります)
そのため、かなり不定期にこの板に寄らさせてもらうという事になります。
私がたまたま回答を眼にした時はレスの流れが少しもう別方向へと変わっており
レスが付け難かった事が(私の勝手な都合とは言え)理由というか、現実の状況であったと
思います。それからこのレスを見ても分かるように私はレスを付ける場合長文となってしまう事が多く
冷静に捉える積りだとは前もって述べていたものの、「犬食い」「蛇食い」に関しては
書くべき適切な文章を私の頭では簡単に惹起できなかったからだと思います。
しかし、「ありがとう」の一言は入れておくべきだったとも思えます。というより当たり前の事でした。
申し訳なかったと思います。
因みに私事で申し訳ありませんが、私は日常生活においても
情報の摂取に性急になり過ぎ礼に事欠く面もあるようなので、これからは気をつけようとは
思ってます。ただし、私は他人の非礼についても用が足せれば殆ど全く謝罪というものを求めません。
(だからといって、この普段の偏向した寛容さが私の行為の正当化にはなり得ませんが)
だいたい、以上のようなところです。それでは。

155 :149天之御名無主:2001/07/22(日) 22:07
丁重な御説明、恐縮です。>>154
私はROMってるいい加減な奴です。(ちなみに私は98ではありません。)
細かいことクドクド言ってスミマセンでした。

156 :天之御名無主:2001/07/23(月) 03:15
「カムイ外伝」氏の意見は
ヒューマニズムの限界に捕らわれてなく
だからといって悪ぶってる訳でもなく面白いですね。 HN通りというか。

157 :カムイ外伝:2001/07/23(月) 22:17
HN通り?求む解説。>>156

ここの以前の誰かさんと同じように、私も鳥をつぶしたり、ごく自然に食べてました。
おいしい食べ物が今ほど安くふんだんに手に入る時代じゃなかったのです。
だから、畑を荒らしに来るカラスなんか憎くて仕方なかったです。
カラスの死体なんかあると竹にくくりつけて、畑に立てていました。
そうするとカラスが来なくなるからです。そういう風景がごく当たり前に見えてました。
最近、新聞に、畑に死んだカラスをくくりつけている光景は子供に見せたくない、と言う意見が投稿されていました。
私は言葉に出来ない気持ちになりました。これは感覚の問題で、どう説明しても解ってもらえないと思います。

最近、精神を病むというか、欝というか、そういう病気が流行っているそうですね。
私も長い間、不定愁訴といわれる病気に長い間、患っていました。
何をやっても治らない。そうかといって寝込むほどでもない。イヤな毎日でした。
そうした時、「人間の体は飢饉の時が平常のように出来ている。」という忠告の言葉がカレンダーに書いてあるのを見て、心にピンとくるのを感じました。
「腹八分目に医者いらず。」と言う言葉は本当であり、もっと深い意味があるんだなあとも思いました。
このことについて書き出すとキリがないので、簡単に言いますと、飽食によって精神がちょっとナイーブになりすぎて、傷つきやすくなっているんじゃないか、そして、不安傾向が強くなっているんじゃないか、ということです。
間食を慎み、食い過ぎに気を付けたら、案の定、私は健康を回復し、気持ちもスッキリしてきた。
こうした経緯があって、今の文化を見ると、先ほどのカラスの問題もそうだが、精神的な脆弱さをいろいろな物事に感じます。
人間の本来の精神は、カラスの死体を見たくらいでトラウマになんかならないし、受験や出世の失敗なんかで、そうそう深く落ち込みはしないと思う。

158 :天之御名無主 :2001/07/24(火) 08:46
健康の秘訣ですな。>>カムイ外伝
食事だけに限らず、人類の長い進化の過程(原始生活)に帰ることが健康を取り戻すことにつながると思う。
例えば裸足で歩くとか、日に当たるとか、あっ、そう言えば日光浴、森林浴なんてのもリフレッシュに良いですな。

159 :ヘビ食ってます。:2001/07/24(火) 20:04
ヘビ食いは、原始の方々も大いにやってました。
漢方、栄養、カルシウム、全ての点でヘビは健康食品です。

160 :天之御名無主:2001/07/25(水) 01:12
>>155
別に構わん。君もこれからも気軽にレスすれ。気楽に行こう。

161 :ヘビ食ってます。:2001/07/25(水) 08:18
皆さん、犬食べてますか?。
1匹は、かなり肉あります。
これだけ暑い毎日ですので、お早目に召し上がり下さい。

肉だけだと量的には思ったほどでもないですが、
骨に間の肉、内臓など食べられるところは多いよ。

162 :マンタルビーニ伯爵:2001/07/25(水) 17:54
そう言えば、昨日の晩飯は家のチワワ食ったよ。
ありゃ〜、食うとこ極端に少ねーなぁー。

チワワの茶碗蒸(2人前)、チワワの親子丼?
チワワのサラダ和え(生の内臓)
最後にチワワのちっちゃな肝を生のみ。メキシコじゃ結構身体に
いいって噂だわな。

163 :天之御名無主:2001/07/25(水) 18:03
>>162
チワワの磯辺揚げ。

164 :菜食さん:2001/07/27(金) 09:40
「植物の神秘生活」によると、サボテンは歌うらしい。
ヴェジタリアンで,肉は食べないけど、玄米は稲の胎児だな。

165 :ヘビ食ってます。:2001/07/27(金) 16:59
チワワなんて食うところあるのかねえ。

玄米は胎児?。
そのうち犬の胎児を・・なんてレスがつくかもしれんぞ。ダメですよ、それは。

166 :カムイ外伝:2001/07/27(金) 20:43
田舎に住んでいますが、このごろヘビ少ないように思います。

昨日ウナギ食いました。
ヘビみたいな感じでした。
でも、ヘビの方が効きそうですね。

167 :高橋竹子:02/01/25 22:41
ネタじゃなく、昔母の実家で犬食いました。
味噌味で。青森県です。
犬食いは結構あったんじゃないかな。
ある村では白鳥を今でも食べてるよ。

168 :天之御名無主:02/01/26 01:33
調理法は忘れたが、戦後すぐ小樽の大学に通っていたころ野犬狩りをしては
食していたという話を、かつて通っていた中学校の教頭に聞いたことがある。
犬ってくえるんか、と衝撃を受けたもんでした(約20年前)。
その後「犬食」はそんなに珍しい食文化ではないということを読書で知り、
正直な話チャウチャウは一度食ってみたいなんて思ったこともあります。
教頭いわく「やっぱり赤犬がうまい」「赤犬ばかりねらった」という話は
忘れられんなぁ。

169 :天之御名無主:02/01/26 13:00
大隅人だが、昔父親が結核にかかったとき、アカイヌという犬を食べさせられたらしい。
鹿児島でも、薩摩では犬は狩猟用のパートナーだったり、ペット扱い(西郷とか薩摩犬飼ってたし)
だったけど、大隅、特に南では犬は食べ物だったみたいだ。今でも古い商店なんかには猪肉と
並んで売っていたりするらしい。

170 :天之御名無主:02/01/26 18:41
知人が戦時中に毛虫を焼いて食ったと言っていた。にがかったらしい。

171 :天之御名無主:02/02/06 22:24
今でも某県某所では食っているらしいね。
干し肉に変わったみたい。
ある意味、呪術的な意味もあるらしい。

172 :天之御名無主:02/02/06 23:14
死んだバアチャンが言ってたが、終戦直後は
東京ではほとんど犬がいなかったって。
みんな食われたからだって。
ネコはねずみを取るからか、よくみかけたそうだが。

173 :天之御名無主:02/04/27 05:46
>>172

戦争末期に蓄犬献納運動というのがあって、飼い犬を軍に送ってたのも
要因だと思う。
犬は皮を利用したそうです。
肉は食われた、たぶん。

174 :喰っちゃえばみな同じ。:02/04/28 01:41
172.173>>
そうですね。それで日本の純血犬種は絶滅に瀕したと言う話、よく聞きます。
あと、笑い話かなんかで銭湯に行くので飼い犬を電柱に縛っておいたら盗まれて
食べられてしまったと言う話も聞いたこと有ります。いつの時代なのか、ホントの話なのかはさて置き。

ひよこの頃から可愛がっていてものすごく懐いていた鶏がある日食卓を飾っていた。
祖父が鶏を絞めていた。・・・父がよく語っていた話です。
でも鶏と犬となんの違いが有るでしょう?どちらも可愛がっていた生き物に
代わりは無いはずです。可愛がっていなかった生き物なら食べて良いってのは
単なる言い訳だと思った。極端に言えば野菜だって生き物な訳だし。

175 :173:02/04/28 02:05
>>174
>そうですね。それで日本の純血犬種は絶滅に瀕したと言う話、よく聞きます。

そうなんですか?
昭和初期は純血犬保存運動がもっとも盛んだった時期なのですが。
戦争末期にはもう衰えていたのか…?

ちなみに植民地時代に朝鮮の在来犬を抹殺したとして「韓国サブカル犬協会」
が最近日本に抗議しています。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/10/12/20011012000011.html
けれども犬の抹殺は朝鮮だけでなく内地でも行なわれていたんですよね。

176 :天之御名無主:02/05/02 01:06
宮古島で犬を食うっていうのがこのスレのどっかにあったけど、
伊谷純一郎が沖縄では犬を飼わないって言ってた。
風葬された人肉を食っちゃうから。

まー島によって違うんだろう、当然。


177 :天之御名無主:02/05/02 02:18
イギリス人が犬と馬を特に可愛がっているのは有名だが
(肉を食べるのは法律で禁止されている),
それは昔彼らがしていたことの反動だって事は
この板の皆なら当然知っているよね?
今の日本人の犬食に対する感覚はそういった
イギリス人の態度にかぶれているだけだと思うよ。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)