5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本だって犬食いますよ

1 :天之御名無主:2001/06/09(土) 04:26
一部地域では食べてたとこもあると聞いた。
食糧難とかそんなんじゃなく、純粋に食物として。


2 :日本@名無史さん:2001/06/09(土) 04:50
☆インターQチャット裏情報総合サイト「荒らし博物館」http://suzakusama.tripod.co.jp/もはやQチャの常識となりつつあるサイトで、あらゆるQチャットの下世話な情報がここに集められている。Qチャの荒らし情報だけではなく、常連間のドラマが記録されたQチャの歴史資料館、とも言える。色々なコンテンツがあるが、「常連人物簿」はQチャットの常連のHNと情報がリストになって整理、統合されており、これからQチャットで遊んでみようと思う時に役立つことは間違い無い。他にも荒らしや煽りなどについてのコンテンツもあり、Qチャのガイドラインとして申し分ないサイトだ。

3 :天之御名無主:2001/06/09(土) 12:17
うーむ。けっこうまじめに知ってる人いないのかな。関東地方の
山間部なんかでは食べてたと昔講演で聞いたんで・・・

4 :天之御名無主:2001/06/09(土) 16:08
谷口研語『犬の日本史』PHP新書
http://www.php.co.jp/cgi-web/shop/shop.cgi?select=4-569-61012-9
この本に、それなりに犬の話が載ってるよ。

それから、沖縄では、食べてたっていう話を聞いた。
いま、食べるかどうか知らないけど。

5 :天之御名無主:2001/06/09(土) 16:11
かきわすれてたけど、『犬の日本史』は途中までは面白いけど、後半はわけわかんない日本犬保護をを訴え始めるから、まぁ、それ以外はそれなりになるけど。
食べてるかどうかってのが、載ってるかどうかは、すっかり忘れたけど、犬の話ということであげてみました。
あしからず。

6 :日本@名無史さん:2001/06/09(土) 16:58
おい、渋谷の焼肉○○
おまえんとこ使ってるのぜってえ犬の肉だろ!

7 :天之御名無主:2001/06/09(土) 18:09
☆ぬの肉です。

8 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 21:26
昔の田舎武士は犬をじゃんじゃん食べてました。
その頃日本にやってきた外国人がそれを見てびっくりしたと、
体験記みたいなのに書き残してたよ。外人の名前忘れたけど。

9 :ワン!:2001/06/11(月) 00:06
忠犬ハチ公の子供だか孫ってのも食われちゃったんだよな・・・確か。

10 :天之御名無主:2001/06/11(月) 02:39
農耕民はイヌ喰ってもおかしくないと思う、マジで。
牧畜・狩猟文化のある西欧人からみたら
野蛮な行為にみえるかもしれないけどね。

11 :天之御名無主:2001/06/11(月) 06:35
うちのオヤジ、九州出身だけど、食べたことあるって言ってた。

12 :亜子:2001/06/11(月) 08:00
犬を殺して食料にしたら「動物虐待」になるってマジ?

13 :天之御名無主:2001/06/11(月) 11:12
>>10
東西の文化の違いはあるね。
牧畜文化圏ではオオカミは家畜を遅う悪魔だけど
農耕文化圏では同じオオカミが害獣のシカやイノシシを
食べてくれる神様になったりする。

14 :天之御名無主:2001/06/11(月) 11:14
食用犬のアカイ○ですね
今でも◇町に売ってるって話だけど…

15 :天之御名無主:2001/06/11(月) 12:04
おいしいんですか?

16 :BOW!:2001/06/11(月) 16:43
アカイ○って、チャウチャウ犬の事ってのはウソなのか?
あの品種は食用の為に品種改良された、って話を聞いたが。
それを話してくれた呑みやのオヤジさんは「だからあんなに
旨そうな面構えなんだよ。」とか言ってたけど・・・

17 :日本人だが:2001/06/11(月) 20:03
俺も小さい頃、近所デパートで両親によく買ってもらって食べたもんだ。
好きな食べ方はマスタードを小指一本分にケチャップドブづけにした奴。
あと、中にチーズが入っているヤツもあった。
今は、それほど好きな食べ物ではなくなった。

18 :天之御名無主:2001/06/11(月) 20:14
それは熱犬

19 :天之御名無主:2001/06/11(月) 20:57
犬の舌をパンにはさんだ奴?

20 :自転車小僧:2001/06/14(木) 01:23
大阪の某怪しいうどん屋で肉うどんを頼んだところ
非常に安かったので、「おっちゃん、犬の肉使てるやろ」
と言ったところ、「あほ言うな、犬やったらもっと高いわ」
と返されました。
別の機会に犬を食べましたが、牛肉に似た味で非常においしく
頂けました。合掌!
ところで、織田信長の好物に猫があったってご存知?

21 :天之御名無主:2001/06/14(木) 01:25
ネコは非常にまづいと聞きました。

22 :東京芸大修士:2001/06/14(木) 13:41
猫は不味い。食べたとこが悪かったんだろうが、毛は入ってるは骨のきわは生っぽいは…で閉口。ちなみに同日「市場」に行き、巨大な釣り針のようなものに皮を剥がれたニャンコ先生が薄目を開けて吊り下げられてたのを見てしまった。合掌。しかし、犬は哀しいかな、確かに美味しいんだな。雑食動物の割には臭みも少なく。ってそれは連日食べさせられていた羊に比べればという意味だけど…とにかく旨かった。以上、中国(南)の体験談。

23 :天之御名無主:2001/06/14(木) 14:18
犬肉は身体がポカポカ暖まるので、夏向きの食材ではない
と聞きましたが・・・

24 :自転車小僧:2001/06/15(金) 05:27
>23
そうです。中国人も韓国人も犬は冬の風物として楽しんでいます。
ベトナム、タイは冬がないけど犬を食べます。
>21,22
多分料理法が良くなかったのでは、脂身が多いので結構クセがありま
すし、毛抜きをしっかりして時間をかけて茹でて脂抜きをすれば結構
いけますよ。生っぽいのは恐らく脂抜きがしっかりしてなかったから
では?

25 :俺は百姓の伊藤:2001/06/15(金) 19:19
おまえらの趣味最悪。サイテー。
夕食済ませてから読んだのがせめてもの救い。
今、吐き気モード。ゲ。

26 :実習生さん:2001/06/15(金) 19:40
う〜ん、食文化については
「趣味が悪い」とか「気持ち悪い」という感覚で語っては
イケナイものと思われ・・・

27 :俺は百姓の伊藤:2001/06/15(金) 20:11
ある日、ある所で、そこに居た子供に尋ねた。
子供達は子犬をつれていた。
俺 「僕たち、犬が好きなんだね。」
子供A「うん、だってかわいいもの。」
子供B「うん、ぼくも大好きだよ。」
子供C「おじさんはどう?塩焼きがいい?それとも煮付けがいい?」


28 :日本@名無史さん:2001/06/16(土) 03:00
日本国内でネコ食える店ありますか?

29 :百太郎:2001/06/16(土) 18:32
>>28
そんなモノ自分で料理せよ。

30 :奥さまは名無しさん:2001/06/16(土) 18:40
別に何食ったっていいと思うけど。人間以外なら。
食は文化だからな。捕鯨禁止にしたアメリカは最悪だと思う。


31 :百太郎:2001/06/16(土) 21:40
犬や猫にそんなに肉があるとは思えんが・・・。

32 :雑食者:2001/06/17(日) 09:05
韓国でチョンゴル(犬鍋)を喰った。昔、大阪の新世界で喰った串カツと
同じ味がした。味の記憶とは凄いと思った。動物の肉にはそれぞれ
独自のにおいがあるが、きちんと覚えているモノなんだな。鯨や羊も
同じだからね、それぞれの味と臭いがありますよね。日頃、牛、豚
鳥に慣れ過ぎなんだな。それから調理方法は大切だ。「自分で料理
しろ!」なんてヤツはアホだ。どんな食材も調理が悪いと台無しだからね。
友人は同じ犬肉を中国で食べた時、肉桂の味付けだったらしい。
私はちょっと苦手だな。

33 :日本@名無史さん:2001/06/17(日) 12:21
>1
御馬鹿!食べた事ある奴は、在日の子孫どもだ!
いたる所に、チョンの祖先が流れ着いて住んでる村がある。
そこに巣くう連中が食った事を、日本の食文化と結びつけたような
発言するな!ボケ!

34 :名無しさん:2001/06/17(日) 12:24
そうだな!寄生している連中が行っている事を、日本全体として上げる
このスレ1は、オオバカですな
我ら日本人にしてみれば、迷惑だな

35 :天之御名無主:2001/06/17(日) 15:24
どうせ年間何万匹も保健所で処分されてんじゃん

>>30
食文化の名目で叩くなら、人間食ったって自由だろ
死体損壊の法律が無い国では自由

36 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 16:37
>>33-34 自作自演ですか?

赤黒白(トラ)の順に美味しいと聞きました。
活字で読んだ気もするけれど、昔のことなので忘れました。
妙な根拠で他文化をたたくのはやめて下さい。
同じ日本人として恥ずかしいです。


37 :天之御名無主:2001/06/17(日) 22:00
>>1
ダカラナニ?

38 :天之御名無主:2001/06/17(日) 22:13
「チョンは犬食うから野蛮」
「ジャップは鯨食うから野蛮」
世界中バカばっか…

39 :天之御名無主:2001/06/17(日) 22:20
奈良県の大塔村には次のような伝承がある
「犬が古くなると山で首を括って木にぶら下げる。その肉を食べると薬になるという。また、川に投じて殺し、山中に埋めることもある。流し捨てにはしない」

山村生活においては犬食も珍しくないと思われ

40 :崇徳800:2001/06/18(月) 12:44
>>33-34
大阪府立弥生文化博物館の館長、金関氏によれば発掘の結果
弥生文化では、すでに犬が食われていたそうです。

さらに時代が下がって飛鳥時代の発掘結果では、貴族や朝廷でも
(というよりご馳走だったとのことなのでこっちの方がメインでしょう)
食されていたとの事。

因みに弥生遺跡から、食べられ廃棄された犬の骨が多数出土するのに対して
縄文の遺跡からは、その様な形で出土しません。
埋葬されたものは出てるけど。

そういえばアイヌの遺跡からも、食べられたものは出土しないですね。
まあ彼らは狩猟民だから食わんだろうけど。

さあその意味するところは一体?
(ちなみに飛鳥は今の奈良ですね)


41 :名主:2001/06/18(月) 14:09
33ってことかな?

42 :天之御名無主:2001/06/18(月) 14:38
どう見ても33=34だろ。ま、バカの自作自演もバカ2人も似たようなもんか。
「我ら日本人?」
バカの分際で、勝手に日本人を代表したような口をききやがる。

43 :天之御名無主:2001/06/18(月) 16:41
>>38
朝鮮半島の犬食が動物愛護団体から叩かれてるのは、
あの変わった調理方法のせいだろ

44 :天之御名無主:2001/06/18(月) 20:42
>>43
動物保護団体…エビを生きたままお湯に放り込むからって、残酷とか
抜かすやつらかよ?
カラードより犬畜生が大切なんぞと思っているやからの受け売りなんぞ
するな、ハゲ。

45 :天之御名無主:2001/06/20(水) 09:50
age

46 :天之御名無主:2001/06/21(木) 00:12
 犬料理についてはアイヌ料理では犬は熊と同様にたたきにし(51),鹿児島ではかつて「エノコロめし」という犬飯があった(52)といわれている.また,地方は特定されていないが,映画『気違い部落』(53)の中に犬肉を調理する場面があり,ここでは鍋に砂糖と臭い消しのための焼酎を入れて煮て,醤油をつけて食べるという方法を用いている.

 さらに,沖縄の宮古島にも犬を食する習慣がある.ここでの調理法は犬汁である.灰汁が多いのでこまめに灰汁とりをし,弱火で煮る.味噌で味付けをして,蓬をいれて食べる(54).ここで特徴的なのは宮古の犬汁の調理方法が,朝鮮の「ケジャンクツヌルミ(狗肉の汁)」の醤油を汁のベースにしている調理方法と異なり,支那の広州料理の「折骨生燉狗」の味噌を使用した調理方法と類似していることである.これは,沖縄,かつての琉球王国が古くから支那に朝貢して文化交流があったことに由来すると見てよいだろう.犬汁を食べる時期も,ふさ病(風土病であるフィラリア),内臓疾患などの万病の薬としての薬食いの他に,一般人は寒い季節に滋養食として食べる(55)など,冬に犬を食べる支那と同じであることからもこのことは裏付けられると考える.

 犬料理においても日本本土とは違った独自の文化を伝えるアイヌと沖縄にその色合いが残っているといってよいだろう.
http://kurumi.sakura.ne.jp/~yen-raku/iz/dogeating/3.html

47 :天之御名無主:2001/06/21(木) 17:25
犬が板に打ち付けられてるのを見たことあるけど、
あれってもしや?

48 :名無しさん:2001/06/21(木) 19:13
ただ、おれがちょっと不思議に思うのは、犬という家畜の用途
が、かなり「人間のパートナー」(猟犬とか番犬とか)としての
色彩が濃いのに、それをおして食べる、という点についてだな。
チャウチャウみたいに食用犬として特化された犬種は別として。
あ、でも、>>39みたいな場合もあるわけか。
猫は・・・ありゃ、まずそうだなぁ。

49 :三重県人:2001/06/21(木) 20:31
部落は犬食ってるって、おらの村人は認識してたぞ。

50 :鹿児島県人。:2001/06/21(木) 23:25
おらの地方では「ボッケモン飯」というてな、
犬の内臓取り出して、そこへご飯入れて、たき火で熱くした地面に埋めて
犬をこんがり蒸し焼きにして食う。腹に詰めた飯のうまいことうまいこと。

51 :っっ:2001/06/22(金) 19:20
23,24
間違い。韓国は本来夏の暑気払いとして補身湯(イヌ汁)を食べる。たしか陰陽二気説か何かに基づいているということらしい。

52 :名無しさん脚:2001/06/22(金) 19:28
>>51
まあ、単なる獣肉なんだから、体が暖まる云々は、日本の
明治時代にすき焼き喰った(勿論江戸時代のししとかさくら
とか)と同程度の、我々のように日常肉食する人間にとって
は解らなくなった要素なんだろうけどね。
しかし、>>48の書いてることが気になるな。遡って読めば、
縄文期には犬は埋葬され、しかし弥生期には犬は喰われてた、
という、社会的変化も、これはほんとに気になるぞ。

53 :天之御名無主:2001/06/22(金) 20:40
仁義なき戦いで犬の肉食わされた菅原文太が吐いてたね。
猫は確か鬼平犯科帳かなんかで普通に喰ってたような気がする。
うちのジイちゃんが言ってたのは、犬も猫も泡が多すぎて
鍋には向かないとか。

54 :鹿児島県人。:2001/06/23(土) 08:34
>>53
鍋なんかで出てくるその泡が灰汁と言われるモノである。
それは一面毒だし、味も良くないので、すくい取って出さなければダメです。
そうするとおいしくいただけます。

55 :天之御名無主:2001/06/23(土) 10:33
>>48
昔、韓国では牛は農耕の主要なパートナー。
犬は「遊んでいるから食っていい」そうな。

56 :天之御名無主:2001/06/23(土) 21:17
パートナーつっても全部が役に立つ訳じゃないしね。
競馬の世界でも役に立たなくなった競走馬は馬肉にされるし
エスキモーは犬ぞりに使う犬を弱ったのから殺して全員の食料にするし。
最後は食べるってのは無駄の無い使い方でしょ。

57 :天之御名無主:2001/06/23(土) 21:20
動物を人間並みに葬るほうがキモイね

58 :天之御名無主:2001/06/23(土) 21:29
神格化されてるって事は食ってたんだろーな

59 :名無しさん:2001/06/24(日) 09:10
>>48だけど、>>56の見方が自然なのかもね。おれの書き込みは、
ちょっと思い入れがありすぎたかも。

60 :天之御名無主:2001/06/24(日) 17:51
>>55
現代の日本の犬は働きものだな
警察犬、盲導犬、麻薬犬、災害救助犬

61 :天之御名無主:2001/06/24(日) 18:47
太りすぎでダイエット食なんぞ喰っている犬なんかは、
潰して喰っちまおう。脂がのってウマイぞ、きっと。

62 :天之御名無主:2001/06/24(日) 23:43
中国では、昔はよく人も食ってたみたいだぞ!
現在でも食ってるかもよ・・・・

63 :天之御名無主:2001/06/25(月) 00:06
昔の中国はちょっとした飢餓でも人喰いがでたらしいからね。
犬ぐらいどーってことないっしょ。

64 :天之御名無主:2001/06/25(月) 03:14
何で犬食はマイナーなんだろうか。
家畜としての伝統はあるし、味はいいらしいので、肉の部分が少ないからか?

65 :天之御名無主:2001/06/25(月) 03:27
>>50
実話ですか? 「ボッケモン飯」。
馬鹿にしている訳でも、非難しているわけでもありません。
今でも、その地方に行けば
それを食することができますか?
日本流の犬肉食いの、ハッキリとした形態は初めて聞いたものですから。
私は実はまだ犬は食ったことはないのですが、特別センセーショナルには
捉えてない積りです。
よろしかったら、御回答下さい。

66 :天之御名無主:2001/06/25(月) 07:57
鹿児島の人間なら「おら」などと言わぬよ

67 :ヘビ食ってます。:2001/06/26(火) 00:15
野生の動植物食うときは、灰汁(アク)抜きを忘れる無かれ。
一番無難なのが>>54のように「鍋」にしてアク取ると、ジンマシンに悩むこともない。
そうそう、イノシシ鍋でジンマシンになる人は、鍋に野菜をいろいろ入れて、アクを出して取ることをおすすめします。

で、おれもその「ボッケモン飯」どういう要領で作るのか聞いてみたいな。

68 :天之御名無主 :2001/06/26(火) 00:18
戦時中はどこでも犬猫食ってた。
何でも食えるもんだよ。

69 :天之御名無主:2001/06/26(火) 00:19
「龍馬が行く」には「土佐の犬飯」ってのがあったな。
>>50と同程度のことしか覚えていないが、えらく旨そうではあった。

70 :鹿児島県人:2001/06/26(火) 21:22
>>65
お待たせしました。怪しげな鹿児島人です。(先祖は薩摩隼人)
ボッケモン飯の話は九州出身の友人の話です。スマソ。
武士の野外演習の余興で、野犬を捕まえて食ったそうな。
隆慶一だったかの小説にも出てくる。

ごくごく個人的な見聞きを基にお話しさせていただきます。
犬を食うというのは、江戸期にはいろんな意味があったそうな。
その一つの意味に「犬を食う」というのは、優しさとか思いやりの心を捨てるという気持ちを表した。
世の中に対し挑戦的な態度でもあったそうです。
生類哀れみの令なんて学校の授業では悪法と習いましたね。
でも、当時としては犬をいじめたり食う奴は、許さないという意味もありました。
今の世の中に例えると改造車で暴走する趣味のある奴を根絶するという幕府の姿勢だと思います。
江戸初期、世の中が平和になったといっても、切った張ったの刃傷沙汰が武士・庶民の中ではまだまだ横行していました。
こういう指摘は伊沢元彦もしていました。

話を元に戻して、
今鹿児島で食ってるかどうか?。
解らないというのが正直なところです。
嘘かホントか、友人(35歳)は食ってるのを見たと言っていました。

71 :米食ってます。:2001/06/26(火) 21:30
ヘビ食う奴も、何かに喧嘩を売ってる奴だと思います。

72 :天之御名無主:2001/06/26(火) 21:41
65じゃないけど、ありがとー。

改造車と犬食いとは同列には考えにくいけど、何かの気持ちの高まりと思われ。
ヘビ食うのは、精力の高まりを期待してのこともありと思われ。

73 :ヘビ食ってます。 :2001/06/26(火) 22:10
ヘビ食ってて悪かったね。>>71
ヘビ食うのと犬食うのとどっちが不気味か?。

俺わ、犬食う奴の方が、ヤッパリ恐いわ。
今の世の中、わざわざ犬殺して食わんでも・・・。

憎たらしい奴の飼ってる犬を食って、
「おまえの犬はうまかった。」と言ったら、そりゃ挑戦状になるわな。
で、ヘビわと言うと、
「おまえの家にとぐろ巻くヘビを食った。」と言ったら、
「ありがとう」ということになってメデタシ、メデタシ。

74 :米食ってます。:2001/06/26(火) 22:49
ヘビわうまいですか?>>73
悪意ないので許してください。

ドジョウの踊り食いというのをいただきました。
生きてるドジョウを飲み込むのです。
食道をグニョグニョ進んでいくドジョウを感じました。
大きい奴は胃の中でも動いていました。
ヘビも・・・、失礼しました。

75 :天之御名無主:2001/06/27(水) 05:17
>>74
淡水にすんでる魚を生で食うのは止めた方がいいぞ!マジで。

76 :天之御名無主:2001/06/27(水) 05:59
>>73 ヘビは筋肉が凄そうですね。
あの強さ・しなやかさ。
すこし、形状の似た(生物学的には遠いが)ウナギと比べてどうですか。
味だとか、調理法だとか、歯ごたえだとか。
宜しかったら、教えて下さい。
ところで、信州などで「蛇食い」が行われていたのは本当でしょうか?
食文化としてあったのなら、その実相が知りたいです。
それから、わたしはどういう動物食べたとしてもそれは動物蛋白を摂取した
に過ぎず、基本的にどうって事ないと思っております。(調理法未熟で寄生虫害等除く)
ただし、一方でそれに対しての社会・文化的意味付けが否応なしに生じてくるのも確か
でしょう。
そこらを探っていきたいですね。

77 :っっ:2001/06/27(水) 13:46
75さんご指摘のとおり
ジストマや顎口虫の宝庫だ!顎口虫は手術しないと取り出せない!

78 :米食ってます。:2001/06/27(水) 21:53
げっt、そっそーだったの過。
胃酸でみんな消毒できると思ってた。
医者行って来ます。

79 :天之御名無主 :2001/06/27(水) 22:07
犬食ったのは、22、24、32くらいか。

80 :名無しさん:2001/06/27(水) 22:11
犬食った自称日本人は、もとはチョンと思われる。どうせ部落出身者か
チョンの居留地出身者だろう。富士吉田あたりにも居る様だが

81 :天之御名無主:2001/06/27(水) 22:44
>>80
のようなことを言う輩が少ないのはさすが民俗板だね

82 :天之御名無主:2001/06/28(木) 00:21
食文化の違い論を押し切るなら、
人食い人種の嗜好も認めてやらねばならんだろ

>>44
エビの熱湯や魚の活け作りは残酷と言えば残酷だと思うけど

83 :天之御名無主:2001/06/28(木) 00:23
>>82
「人食い人種」プ)

84 :天之御名無主:2001/06/28(木) 06:49
犬食って部落になれるなら、
私は今日喰らうがな、骨まで。

85 :天之御名無主 :2001/06/28(木) 12:49
>81
でも、真実です。

86 :天之御名無主:2001/06/28(木) 15:48
>>85
部落や在日にそのような事例はあったかもしれない。
それはおれにはわからんし否定しない。だからでき
ればそのような事例を具体的にあげてくれよ!部落
だって日本人なんだし。1の立てたスレの題に矛盾はないやろ?

87 :天之御名無主:2001/06/28(木) 16:09
茨城の山間部で犬食べたって話し知ってる人いない?聞いたことあるよーな
ないよーな

88 :天之御名無主:2001/06/28(木) 22:35
通りすがりですが、おじゃまします。
混じれ寿司ますです。
わたくし、三十六歳です。
同年ぐらいの元同僚が
子どもの頃に犬食べた経験あり、と聞きました。
青森の出身の方でした。
口からでまかせを言うタイプの人ではありませんでした。
それ以上詳しい事は聞いてませんが。

89 :天之御名無主:2001/06/29(金) 03:29
>>88
犬を食ったぐらいで人間がどうなるとは思ってないが
それは、どういう状況で食ったのでしょうか?
理由・原因等を教えてください。

90 :天之御名無主:2001/06/29(金) 12:48
江戸時代初期の料理本『料理物語』にもちゃんと載ってるぞ、犬。
汁物、焼き物にいいらしい。何らフォローが無いところを見ると、
一般的に食べられていたのか。あと、カワウソやサンショウウオ、
ミドリガメも載ってます。

91 :88:2001/06/29(金) 13:34
わ、すぐよそ行っちゃったんで、
お返事遅れました。

特別な状況でもないと思います。
理由、原因といわれても…。
そこまで聞いてないし。
兄弟の多い人だったように
記憶してますので、
もし貧困が理由だとしたら、と
いう点で躊躇があり、
聞きませんでした。

92 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 16:15
冗談ではなく、犬肉の専門料理店ありますよ。

93 :天之御名無主:2001/06/29(金) 19:23
>92
どこどこ?教えて!

94 :ヘビ食ってます。:2001/06/29(金) 20:52
>>76
あなたも聞くの好きですね。
鹿児島県人に質問してたのもあなたでしょうか?。
>ヘビは筋肉が凄そうですね。
>あの強さ・しなやかさ。
>すこし、形状の似た(生物学的には遠いが)ウナギと比べてどうですか。
>味だとか、調理法だとか、歯ごたえだとか。
>宜しかったら、教えて下さい。

教えるも何も、小骨が多くて、皆さんどんな風に調理するんでしょうね。
味は淡泊ですねん。塩味効かすと魚のタラのような感じ。
自分で捕まえた奴を食うのは勇気いりますよ。
あなたもやってみたらどうでしょう。
自分が生まれ変わるような儀式になると思うよ。
いかに今まで自分たちが食文化の中で無意識に生きてきたかが、
ホントよく判ると思います。

過去のレス読んでみると、犬を食うというのに2つの理由があるように感じました。
1つは単に、食うモノがなかった。こりゃ理由そのものが分かりやすい。
もう一つは、文化・社会に対するアンチテーゼから。
社会や文化に対する不満といっても、具体的にはそんなに広い意味があるわけでなく
自分の生活する、身の回りの、いわゆる世間で生きていくのに何となく行きずまりがあるように思うんですが。

私はヘビ食ったからと言って、別段変わった人間でもないのです。
変わったモノが食ってみたかっただけです。
生きていて何か鬱憤みたいなモノもありましたし、でも、今の人生や生活を守ろうとしていて
まあ、こんな事くらいしか冒険できなかったんでしょうね。

皆さんはなぜ、犬食いに興味をお持ちですか?

95 :天之御名無主:2001/06/29(金) 23:23
犬もへびもうまそうなのでage

96 :鹿児島県人:2001/06/29(金) 23:34
そりゃ犬を食うからでしょうな>>94

んーー、俺の場合どうかなあ?。
私が小さい頃(小学生)、家で鶏を飼ってて、卵は当然食べてましたし、
卵を産まなくなった鶏はつぶして食べてました。
動物愛護とか、ペットを食うというタブーに触れるといった罪悪感は無か
ったですね。
でも、犬も飼ってたけど、食ってみようと言う衝動は起こりませんでした。
自分なりに思うのですが、感情の交流が飼い犬とはあったように思うし、
鶏にはあまりなかった。
でも食うモノがなかったら犬も危なかったかもしれないな。

97 :天之御名無主 :2001/06/30(土) 22:55
ヘビは縄文人も食べていました。
大切なタンパク源だった。
それで、薬でもあった。
食べないのがおかしい。

98 :天之御名無主:2001/06/30(土) 23:32
おい、
あの「聞きマクリ小僧」は
どこいった?

99 :天之御名無主:2001/06/30(土) 23:33
目に表情のある動物の代表格の犬ちゃん、食いにくいわな。
豚ちゃんにも表情あると思うけど

100 :天之御名無主:2001/07/01(日) 00:12
犬のように嗅ぎ、蛇のように執念深く
それでもって100げっと!

101 :天之御名無主:2001/07/01(日) 08:06
表情あるとね>>99
その点魚なんて、泣いてるのか笑ってるのか、仮面みたいな生き物だから
料理して食うの楽ね。
これからパック入りの肉もそのラベルにその豚の顔写真でも貼っておけば売れないだろうな。

102 :犬食い:2001/07/02(月) 03:59
人類と最も長く付き合っている生き物の一種だけに、
食されている例は世界中にたくさんありそうだが。いや、むしろ
大切なパートナーだからこそ食べられなかったのかなあ?
じゃあオオカミはどうだろ?ニホンオオカミ食べた話は聞いたこと
ないけど。

103 :天之御名無主:2001/07/02(月) 10:52
話を戻すようだけど、>>102 欧米人はお頭付きの魚を
気味悪がるよ。

104 :天之御名無主:2001/07/02(月) 10:54
自分が小学生だった頃、親父に連れられて釣りに行った時。

親父「この前来た時、あそこの茂みで犬食ってる人達がいたよ」
自分「い、犬を食べるの?」
親父「俺が子供の頃は貧しい人がよく食ってた。昔は珍しくなかったよ」
自分「貧乏だから食べるの?」
親父「いや。多分、味が忘れられなくなったんじゃないかな?」

という感じの会話を交わした思い出があります。
親父の話口調からして、別に異常者の饗宴といった類ではなく、
今で言う「ゲテモノ好きの人目を忍んだ会食」と言った印象を受けました。

105 :天之御名無主:2001/07/02(月) 22:21
>>103
「欧米人はお頭付きの魚を気味悪がるよ。」

なるほど、これは文化的認知の違いなんでしょうな。

私達も牛の「尾頭付き活き作り」なんて、かわいそうで食えんだろう。
あっt、これは欧米人も一緒ですね。

106 :天之御名無主:2001/07/02(月) 22:24
>104
>別に異常者の饗宴といった類ではなく、
>今で言う「ゲテモノ好きの人目を忍んだ会食」
>と言った印象を受けました。

犬食いの動機をいろいろ聞かしてもらったが、このあたりが、
一番妥当か?。

107 :天之御名無主:2001/07/03(火) 04:47
>>105
話それますが、欧米人のなかにゃ、蛸やイカの足の数をしらんのがおるらしいぞ。
あれは枝葉が茂るみたいに無秩序に生えてくるもんだと(爆笑)。

108 :名無しクラバー:2001/07/04(水) 04:47
ヴェジタリアンだけど

109 :鹿児島県人:2001/07/04(水) 21:17
私はどうしても犬を食う勇気がないのです。
食うどころか、殺すことも出来ないのです。
殺そうとしても、準備の段階でメゲてしまうのです。
私はこのスレに参加する資格がないのでしょうか?。

110 :米食ってます。 :2001/07/04(水) 21:22
鹿児島県人は深く反省してください。
殺すことができなくとも、しっぽとか耳くらいはちぎって食べましょう。

111 ::2001/07/05(木) 02:17
>>109
別に犬食える人が参加できるって趣旨じゃないから
かまわないと思ふなあ・・・

112 ::2001/07/05(木) 02:22
あ、ちなみに自分は犬食えます。食ったことないけど。
蛇も余裕です。これもまだ未知の食物。
タガメ揚げたのと孵化直前の卵なら食ったけど噂どおりうまかった!

113 :そうか。食う前に殺すことが出来なければ。大阪@名無史さん:2001/07/05(木) 14:40
そうですね。食える食えないと言う前に、殺すことが出来なければダメですね。

114 :大阪@名無史さん:2001/07/05(木) 14:42
>>1
ちなみに1さんは犬殺せますか?。
私は鳩は殺して食べました。
蛇は殺したけど食べませんでした。
犬は殺せそうにないです。

115 ::2001/07/05(木) 20:23
犬は食えるけど殺せないかなあ・・・
蛇はきっと殺せる。

116 :大阪@名無史さん :2001/07/08(日) 22:15
>>1
挑発するような言い方になってスミマセンでした。

いろいろおもしろい意見があるスレですね。
「殺すことが出来る」=「食うことが出来る」と言うことでしょうか?。

117 :個人的には:2001/07/08(日) 22:38
    殺せるか 食えるか
牛    ×    ○
豚    ×    ○
鶏    ○    ○
犬    ○    ○
魚    ○    ○
鯨   無理    ○

118 :天之御名無主:2001/07/08(日) 22:59
牛もムリっぽい・・

119 :天之御名無主:2001/07/09(月) 02:50
>>117
ワラタ

120 :おもしろい。俺も書いてみた。:2001/07/09(月) 23:03
殺せるか 食えるか
ヘビ ○      ○
猫 ○      ×(まずそうだから、食いたくない)
ミミズ   ○      ×(まずそうだから、食いたくない)
 亀    ○      ×(不潔そうで、食いたくない)
ねずみ   ○      ×(不潔そうで、食いたくない) 

121 :僕の告白:2001/07/09(月) 23:29
身の回りの友達をやってみました。

     殺したか     食ったか    味(料理はほとんど塩焼き)
 とかげ   ○        ○       ○
オタマジャクシ○        ○       ×(臭い)
 猫     ○        ×(死に顔が恐くてくえん)   
 蛇     ○        ○       ○
 ザリガニ  ○        ○       ○(エビそのもの)
 コウモリ  ○        ×(焼いたら即、炭になった。強火はダメだ)
 犬     ×(殺せない。殺しの現場を人に見つかるよ。殺しは可能と思う)

122 :犬を殺す方法。:2001/07/10(火) 21:07
1,鼻の頭をバットで思い切り殴る。
  鼻の頭は、犬の急所。殴り方は上から叩くというより、顔に鼻をめり込ます感じで殴るのがよい。

2,頸動脈を包丁で切る。
  犬が暴れないように、四肢を縛る。首を手で探って脈打つ頸動脈をつかむ。
  包丁は斬りつけるというより、突き刺す。
  そして内側から外へ動脈を切り払う。どういう感じか解りますか?。
  包丁の刃を外に向けて、突き刺すのです。
  突き刺す場所は動脈と首の骨の間。包丁の背が首の骨側。刃は、動脈に当たる。
  小さい犬なら、突き刺すだけで頸動脈は切れる。大きい犬は突き刺してから、頸動脈を切る。
  皮が丈夫なので、良く切れる出刃包丁で手早くしないと犬がかわいそう。
  犬が暴れないようにしっかりと足も首も胴も縛っていないと難しい。

3,頭を叩く。
  かなり頭は固いので、棒で叩くくらいでは痛いだけなので犬がかわいそう。
  頭をブロックのような堅い台に置き、大きな石かブロックで思い切り砕く。
 
1.2.は、かなり難しい。3がおすすめ。しかし、夢見るぞ。 

123 :鹿児島県人:2001/07/10(火) 22:13
とうとう書いちゃいましたね。>>122

いやー。とうとう読んではいけないものを見てしまった。
これをどう受け止めたらいいのだ。

言葉ではこれだけだが・・・。
犬の哀願するような表情、恐怖におびえて聞いたこともない奇声を犬は出すだろう。
飛び散る血。生臭い死臭。逝ってしまった犬の顔。目は見開かれたままだろう。
おお、神よ、122を許したまえ。

誰か122にレスを付けてくれ。

124 :天之御名無主:2001/07/10(火) 23:43
>>123
いや、動物を殺すことの方法なんてものはこんなもんじゃないの?
家畜のとさつの方法なんかもけっこう読んでいられないような文になると思うよ。
ちなみに私は122ではないので。

125 :大阪@名無史さん:2001/07/11(水) 11:26
今の世の中きれい事ばかりになってしまって返って住みにくくなってしまったかわからない。
人間も死刑にしなけりゃいけないやつがたくさんいるのに、犬くらいでビビってちゃいけませんよ。

126 :ヘビ食ってます。 :2001/07/11(水) 18:15
122は意味のあるレスだ。
ケガレ・部落の起源を感じる。
こういうことを感じました。 

こんな凄惨なことをする奴は恐ろしい。
    ↓
恐ろしい奴は、自分とは違う者と感じたい。
    ↓
こういう奴は異界の人間だ。

いえ、別に122さんを非難するつもりはないのです。
牛、豚も毎日こうして屠殺されてる現状がある。我々は食物をこうして得ていると
言うことを真摯に、自然に受け止めなければならない。
こういうことが出来ない奴は臆病者だ。
臆病者が差別を生む。

127 :天之御名無主:2001/07/11(水) 23:35
>>122
色々な「意味論」等が出ているようですが
その前に、先に「技術論」を質問させて下さい。
犬の抵抗に対する「対処法」です。
私が思いつく限りでも、まずその状況で
「犬の噛み付き」が予想されますが、
どのように対処する事が最善でしょうか?
また、犬以外の動物についても
同様の処理方法を御存知ですか?
特に狩猟関係等では、何の設備の無い場所での処理が要求されると
思われますが、余り苦しめない簡便な方法があるのでしょうか?

128 :天之御名無主:2001/07/11(水) 23:48
犬は舌をつかめば
構造的にどこも動かせません。

129 :天之御名無主:2001/07/12(木) 00:00
中国人は人肉を食べます。

130 :122:2001/07/13(金) 00:22
>>127「余り苦しめない簡便な方法があるのでしょうか?」
野生の熊・イノシシなどは銃でやってしまうので簡単ですが・・。
家畜なんてのは、わざわざ人里離れた所で撃つわけにもいかず、
かえって面倒ですね。

>>128さんの方法なんてのも意外なコツかもしれませんね。
舌をどうやってつかむかですが、やったことないので?です。

おとなしい飼い犬なら前述の私の方法でOKですが、犬も暴れ出す奴は難しいです。
鼻の頭を、あるいは頭を鉄パイプで思い切り叩くのがいいでしょう。

131 :天之御名無主:2001/07/13(金) 02:37
マジに、噛まれた事ないんですか?
犬、始末する時に。

132 :考える名無しさん:2001/07/13(金) 03:20
かまないように口につけるカゴみたいなもの見たことありません?
猛犬用のやつ。保健所とか持ってるんじゃない?

犬食べても別にいいのでは?
おいしかったら。上手く料理したらおいしいでしょ。

鶏ならさばいたことあるけど。
頚動脈切って血を抜いて殺しました。
切る時、観念したように目を閉じてて、何度も「ごめんね」って
言いました。
せめてお肉はおいしく食べてあげましょう。

133 :反省汁:2001/07/13(金) 15:25
>>122
プロレスラーのカールゴッチは、親友のルーテーズに「素手で犬を殺す最高の方法は、犬の背中に膝を落とすのですよ!」と講釈して、とても嫌がられたそうですよ。
きっとよほど色々な技で殺す実験をしたのでしょうね。
というわけで、プロレス板へ逝きます。

134 :122:2001/07/15(日) 01:13
犬殺しの話題になってきましたね。
なぜか元気が出てきます。

133もすごい技を持っていますね。犬もいろいろいて、暴れる奴、逃げ出す奴、こういう犬は殺すのむつかしいですね。
おとなしい犬なら首を絞めて殺したことがあります。
断末魔の犬の声と顔が、なかなか記憶から消せませんでした。
俺ってイヤな人間だなって思いました。
それから私は正直な人間になりました。

135 :大阪@名無史さん :2001/07/15(日) 17:19
>>134「それから私は正直な人間になりました。」
いいことです。さすがです。
自分や感情に正直になること、カウンセリングでも大切な点です。



136 :天之御名無主:2001/07/15(日) 17:25
>>135
臨床強化士?

137 :大阪@名無史さん:2001/07/15(日) 21:34
産休>>136
「臨床強化士?」というよりも臨終狂化死か?。

猿も意味なく生き物を殺すといいます。
意味はあるのでしょうが、意識化が難しいんでしょうな。
人間も祭りの時とか、むかついたときとか、何か壊したり
時には何か殺したりしてます。
こういうことが殺人につながると言うよりも、殺人に行き着かないための行為と考えたい。

138 :天之御名無主:2001/07/16(月) 02:10
野生化して凶暴な犬ならともかく、
さあ食おうと自分ん所の飼い犬殴れば、
何故、折檻されてるか解らず必死でご主人の機嫌取ろうとするんだろうな

>>137
猫が食いもしないネズミや鳥をいたぶり殺すのは狩りの練習の為?

139 :大阪@名無史さん:2001/07/16(月) 22:26
>>138
私は精神が逝かれているのかもしれません。
猫が生き物をいたぶり殺すのは、?ですが、人間が飼い犬をいたぶり殺すのよりはかわいいと思います。

140 :天之御名無主:2001/07/19(木) 04:33
中国では、犬は、道端で交尾するんで儒教的にあまりいい食べ物とは思われてない。
中国人は基本的になんでも食べるんで、犬も食べないこたあないんだけど、わざわざ積極的には食べないね。

日本人はよほど飢えた時とか特別な理由ないと食べない。基本的に食べ物と思ってない。

韓国では民族料理で、犬料理はごちそうとされている。

141 :名無し様:2001/07/19(木) 05:21
韓国って他の国のようにペットとして犬を飼ってる奴が居ないの?
居たら、愛護運動とか起こってきそうなもんだけど

142 :天之御名無主:2001/07/19(木) 20:19
茨城の山間部、の話がありましたが、
私の亡くなった祖父は狩猟を趣味にしていまして、
よく茨城県北部へ行ったそうです。
今でいうサークルみたいな集団で狩猟をするわけですが、
シーズンの終わりには、犬は食べた、と言っていました。
祖父は気取ってポインターなんぞをつかっていたのでずっと飼っていましたが、
無料で手に入るような犬は鍋にして食べちゃったそうです。
いろいろなところから集まってくる人たちですから、
茨城の風習、というわけではないのでしょうが、
あたりまえのこと、当然のこと、というかんじでした。
趣味、なので、狩猟を生活の糧にしている人とは違ってきますが、
それでも死んだら埋める、より、
しめて食べるほうが正しいような気がするんですが。

143 :カムイ@名無史さん:2001/07/19(木) 21:16
死んだらしめて食べる=私も自然だと思う。

人類の長い歴史は常に飢えていた。
人体も空腹状態が正しいように出来てしまっている。
精神も飢餓状態でいるほうが、ある面安定するようだ。
(断食するとノイローゼ、鬱は治る。)
生き物全てが食い物に見えるのが自然と言えよう。

144 :天之御名無主:2001/07/19(木) 21:51
『殺して食べる』

『死んだら食べる』
はだいぶ違うと思うんですが・・・・

145 :天之御名無主:2001/07/19(木) 23:29
>>141
韓国には珍島犬もいるし、飼ってる人はいっぱいいますね。
ソウル五輪のときに街の犬肉屋が表通りから消えたとか根本敬wの
本に書いてありましたね。
>>142
そうですか。情報ありがとうございます。
茨城の民俗事例とはちょっと違うみたいですが、考えさせる話です。

146 :カムイ外伝:2001/07/20(金) 21:36
そうですね。>>144

「殺して」というハードルがなかなか越えにくいんだと思います。
しかし、人間の本性は実は殺すことも快感に感じる感性があると思うんですが、
でも、こういう論理は誰も指示しないと思う。

147 :天之御名無主:2001/07/20(金) 21:51
昔の武家屋敷跡の発掘調査をすると歯形の付いた犬の骨が大量に出てくるらしい。
綱吉の生類憐みの令は武士の犬食を諌める目的だったという説には説得力があるね。

148 :天之御名無主:2001/07/20(金) 23:30
>>143
精神も飢餓状態でいるほうが、ある面安定するようだ。
(断食するとノイローゼ、鬱は治る。)

もう少し詳しく教えて下さい。スレ趣旨はずれますが、お願いします。

149 :聞きまくり小僧注意:2001/07/21(土) 16:28
聞きまくり小僧は君か?>>148

別に細かいこと言うつもりはないが、65,76で質問するレスがあり、
それに対しての返答のレスがついた。
でも、ありがとうの返事がなかった。
結構マジメに長文のレスをいただきながら、聞き捨てにしているのはいかがなものか?。

150 :カムイ外伝:2001/07/21(土) 20:13
>>148
>>精神も飢餓状態でいるほうが、ある面安定するようだ。
>>(断食するとノイローゼ、鬱は治る。)

今は飽食の時代で「本来的」な精神も欲望も枯渇している。
人間の心身は長い間、生命の危機、食糧の不足に耐えて進化してきた。
今でも世界人口60億人のうち衣食住が足りてるのは10億人に満たないという。
その中でも日本は生命の安全は格段に高い。きわめて特異な地域である。
(日本でも米が余りだしたのは昭和40年代からである。)

あまり詳しくは論じることは出来ないが、要するに人間の体は、食料、生命の危機に直面してた方が十全に機能するようである。
病気も食事療法でほとんど改善する。

151 :天之御名無主 :2001/07/21(土) 23:20
教科書の歴史問題は専ら前大戦の朝鮮問題が中心です。
しかし、もっと大きな問題は江戸時代を歪曲して伝えてることです。
生類哀れみの令もその一つ。同和問題の起源も江戸期に求めている。
これは、江戸=封建制=悪いものとして、明治以後の政治体制を正当化するための言い分を言っているだけである。
江戸から学ぶものは多いはず。
江戸を正しく評価した歴史学が現代の学会で軽視されていることを皆さんお気づき下さい。

152 :天之御名無主:2001/07/21(土) 23:21
聞きまくり小僧は自分の非をお気づき下さい。

153 :天之御名無主:2001/07/22(日) 07:08
禿同>>151
善意の史学者は声を高くして言っていますね。

バカな学校の教員だけが、封建社会の慣習や風習をさげすんでいる。
いま壊されている美徳のほとんどは、江戸時代に形成されたものだ。

154 :天之御名無主:2001/07/22(日) 07:52
>>149
>>152
申し訳ありませんでした。「聞きマクリ」です。
改めて礼を述べさせてもらいます。
ありがとうございました。感謝します。

弁解にしかなりませんので、お腹立ちのようでしたら以下の文は読まずに飛ばして下さい。
このスレそしてこの板自体非常に興味深い思いで見ているのですが
いかんせん流石にレスが少なく(これは質とは無関係であるわけですが、結果更新が遅いという事になります)
そのため、かなり不定期にこの板に寄らさせてもらうという事になります。
私がたまたま回答を眼にした時はレスの流れが少しもう別方向へと変わっており
レスが付け難かった事が(私の勝手な都合とは言え)理由というか、現実の状況であったと
思います。それからこのレスを見ても分かるように私はレスを付ける場合長文となってしまう事が多く
冷静に捉える積りだとは前もって述べていたものの、「犬食い」「蛇食い」に関しては
書くべき適切な文章を私の頭では簡単に惹起できなかったからだと思います。
しかし、「ありがとう」の一言は入れておくべきだったとも思えます。というより当たり前の事でした。
申し訳なかったと思います。
因みに私事で申し訳ありませんが、私は日常生活においても
情報の摂取に性急になり過ぎ礼に事欠く面もあるようなので、これからは気をつけようとは
思ってます。ただし、私は他人の非礼についても用が足せれば殆ど全く謝罪というものを求めません。
(だからといって、この普段の偏向した寛容さが私の行為の正当化にはなり得ませんが)
だいたい、以上のようなところです。それでは。

155 :149天之御名無主:2001/07/22(日) 22:07
丁重な御説明、恐縮です。>>154
私はROMってるいい加減な奴です。(ちなみに私は98ではありません。)
細かいことクドクド言ってスミマセンでした。

156 :天之御名無主:2001/07/23(月) 03:15
「カムイ外伝」氏の意見は
ヒューマニズムの限界に捕らわれてなく
だからといって悪ぶってる訳でもなく面白いですね。 HN通りというか。

157 :カムイ外伝:2001/07/23(月) 22:17
HN通り?求む解説。>>156

ここの以前の誰かさんと同じように、私も鳥をつぶしたり、ごく自然に食べてました。
おいしい食べ物が今ほど安くふんだんに手に入る時代じゃなかったのです。
だから、畑を荒らしに来るカラスなんか憎くて仕方なかったです。
カラスの死体なんかあると竹にくくりつけて、畑に立てていました。
そうするとカラスが来なくなるからです。そういう風景がごく当たり前に見えてました。
最近、新聞に、畑に死んだカラスをくくりつけている光景は子供に見せたくない、と言う意見が投稿されていました。
私は言葉に出来ない気持ちになりました。これは感覚の問題で、どう説明しても解ってもらえないと思います。

最近、精神を病むというか、欝というか、そういう病気が流行っているそうですね。
私も長い間、不定愁訴といわれる病気に長い間、患っていました。
何をやっても治らない。そうかといって寝込むほどでもない。イヤな毎日でした。
そうした時、「人間の体は飢饉の時が平常のように出来ている。」という忠告の言葉がカレンダーに書いてあるのを見て、心にピンとくるのを感じました。
「腹八分目に医者いらず。」と言う言葉は本当であり、もっと深い意味があるんだなあとも思いました。
このことについて書き出すとキリがないので、簡単に言いますと、飽食によって精神がちょっとナイーブになりすぎて、傷つきやすくなっているんじゃないか、そして、不安傾向が強くなっているんじゃないか、ということです。
間食を慎み、食い過ぎに気を付けたら、案の定、私は健康を回復し、気持ちもスッキリしてきた。
こうした経緯があって、今の文化を見ると、先ほどのカラスの問題もそうだが、精神的な脆弱さをいろいろな物事に感じます。
人間の本来の精神は、カラスの死体を見たくらいでトラウマになんかならないし、受験や出世の失敗なんかで、そうそう深く落ち込みはしないと思う。

158 :天之御名無主 :2001/07/24(火) 08:46
健康の秘訣ですな。>>カムイ外伝
食事だけに限らず、人類の長い進化の過程(原始生活)に帰ることが健康を取り戻すことにつながると思う。
例えば裸足で歩くとか、日に当たるとか、あっ、そう言えば日光浴、森林浴なんてのもリフレッシュに良いですな。

159 :ヘビ食ってます。:2001/07/24(火) 20:04
ヘビ食いは、原始の方々も大いにやってました。
漢方、栄養、カルシウム、全ての点でヘビは健康食品です。

160 :天之御名無主:2001/07/25(水) 01:12
>>155
別に構わん。君もこれからも気軽にレスすれ。気楽に行こう。

161 :ヘビ食ってます。:2001/07/25(水) 08:18
皆さん、犬食べてますか?。
1匹は、かなり肉あります。
これだけ暑い毎日ですので、お早目に召し上がり下さい。

肉だけだと量的には思ったほどでもないですが、
骨に間の肉、内臓など食べられるところは多いよ。

162 :マンタルビーニ伯爵:2001/07/25(水) 17:54
そう言えば、昨日の晩飯は家のチワワ食ったよ。
ありゃ〜、食うとこ極端に少ねーなぁー。

チワワの茶碗蒸(2人前)、チワワの親子丼?
チワワのサラダ和え(生の内臓)
最後にチワワのちっちゃな肝を生のみ。メキシコじゃ結構身体に
いいって噂だわな。

163 :天之御名無主:2001/07/25(水) 18:03
>>162
チワワの磯辺揚げ。

164 :菜食さん:2001/07/27(金) 09:40
「植物の神秘生活」によると、サボテンは歌うらしい。
ヴェジタリアンで,肉は食べないけど、玄米は稲の胎児だな。

165 :ヘビ食ってます。:2001/07/27(金) 16:59
チワワなんて食うところあるのかねえ。

玄米は胎児?。
そのうち犬の胎児を・・なんてレスがつくかもしれんぞ。ダメですよ、それは。

166 :カムイ外伝:2001/07/27(金) 20:43
田舎に住んでいますが、このごろヘビ少ないように思います。

昨日ウナギ食いました。
ヘビみたいな感じでした。
でも、ヘビの方が効きそうですね。

167 :高橋竹子:02/01/25 22:41
ネタじゃなく、昔母の実家で犬食いました。
味噌味で。青森県です。
犬食いは結構あったんじゃないかな。
ある村では白鳥を今でも食べてるよ。

168 :天之御名無主:02/01/26 01:33
調理法は忘れたが、戦後すぐ小樽の大学に通っていたころ野犬狩りをしては
食していたという話を、かつて通っていた中学校の教頭に聞いたことがある。
犬ってくえるんか、と衝撃を受けたもんでした(約20年前)。
その後「犬食」はそんなに珍しい食文化ではないということを読書で知り、
正直な話チャウチャウは一度食ってみたいなんて思ったこともあります。
教頭いわく「やっぱり赤犬がうまい」「赤犬ばかりねらった」という話は
忘れられんなぁ。

169 :天之御名無主:02/01/26 13:00
大隅人だが、昔父親が結核にかかったとき、アカイヌという犬を食べさせられたらしい。
鹿児島でも、薩摩では犬は狩猟用のパートナーだったり、ペット扱い(西郷とか薩摩犬飼ってたし)
だったけど、大隅、特に南では犬は食べ物だったみたいだ。今でも古い商店なんかには猪肉と
並んで売っていたりするらしい。

170 :天之御名無主:02/01/26 18:41
知人が戦時中に毛虫を焼いて食ったと言っていた。にがかったらしい。

171 :天之御名無主:02/02/06 22:24
今でも某県某所では食っているらしいね。
干し肉に変わったみたい。
ある意味、呪術的な意味もあるらしい。

172 :天之御名無主:02/02/06 23:14
死んだバアチャンが言ってたが、終戦直後は
東京ではほとんど犬がいなかったって。
みんな食われたからだって。
ネコはねずみを取るからか、よくみかけたそうだが。

173 :天之御名無主:02/04/27 05:46
>>172

戦争末期に蓄犬献納運動というのがあって、飼い犬を軍に送ってたのも
要因だと思う。
犬は皮を利用したそうです。
肉は食われた、たぶん。

174 :喰っちゃえばみな同じ。:02/04/28 01:41
172.173>>
そうですね。それで日本の純血犬種は絶滅に瀕したと言う話、よく聞きます。
あと、笑い話かなんかで銭湯に行くので飼い犬を電柱に縛っておいたら盗まれて
食べられてしまったと言う話も聞いたこと有ります。いつの時代なのか、ホントの話なのかはさて置き。

ひよこの頃から可愛がっていてものすごく懐いていた鶏がある日食卓を飾っていた。
祖父が鶏を絞めていた。・・・父がよく語っていた話です。
でも鶏と犬となんの違いが有るでしょう?どちらも可愛がっていた生き物に
代わりは無いはずです。可愛がっていなかった生き物なら食べて良いってのは
単なる言い訳だと思った。極端に言えば野菜だって生き物な訳だし。

175 :173:02/04/28 02:05
>>174
>そうですね。それで日本の純血犬種は絶滅に瀕したと言う話、よく聞きます。

そうなんですか?
昭和初期は純血犬保存運動がもっとも盛んだった時期なのですが。
戦争末期にはもう衰えていたのか…?

ちなみに植民地時代に朝鮮の在来犬を抹殺したとして「韓国サブカル犬協会」
が最近日本に抗議しています。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/10/12/20011012000011.html
けれども犬の抹殺は朝鮮だけでなく内地でも行なわれていたんですよね。

176 :天之御名無主:02/05/02 01:06
宮古島で犬を食うっていうのがこのスレのどっかにあったけど、
伊谷純一郎が沖縄では犬を飼わないって言ってた。
風葬された人肉を食っちゃうから。

まー島によって違うんだろう、当然。


177 :天之御名無主:02/05/02 02:18
イギリス人が犬と馬を特に可愛がっているのは有名だが
(肉を食べるのは法律で禁止されている),
それは昔彼らがしていたことの反動だって事は
この板の皆なら当然知っているよね?
今の日本人の犬食に対する感覚はそういった
イギリス人の態度にかぶれているだけだと思うよ。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)