5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神隠しについて〜恐い話でもOK。

1 :天之御名無主:02/04/14 15:44
地方で実際に言い伝えられている情報など希望。
最近の話でもOK!
某アニメとは特に関係無しということで。

2 :天之御名無主:02/04/14 16:12
2ゲット

3 :山野野衾:02/04/14 16:57
呉で大正末期に老婆が行方不明になったので、松明を持って山狩りをしたら
座り込んでいるのが発見された。狐の仕業だと言われたそうです。

4 :天之御名無主:02/04/14 19:30
>狐の仕業だと言われたそうです。
日本人って近代(大正)になってもそんなの信じてるの?

事件だって!事件!

神隠しは、ない。誘拐だったり、迷子(子供も老人も)だったりする。

と、合理的解釈するのが、学問。

5 :天之御名無主:02/04/14 20:46
                  _ _
  / ̄ ̄\     / ̄/   \\\\  | ̄|     | ̄| | ̄|
  |_| ̄ |  |    /   ̄ ̄ ̄|  ̄  ̄   |  |__  |  | |  |
     ノ ノ   /_/^/  / ̄□ □ | ̄| .|  ___|  |_| |_|
   / /_      /  /      ノ ノ.. |  |     _  _
  |____|     /_/     /_/  .|___」    .|_| .|_|
          ∧      ∧              \                ⌒ ::::::
          / λ   __. /  λ..               )             (  ::::::::
        /            ─ _────_ _ノ __              ⌒::::: (
 /  ̄ ̄ / ○    ○ / ̄ ̄              ̄  \  ──     (  :::::::::
 |      |    |  ̄|   |                      |  ── ( ⌒     (
 ヽ、__ ヽ  /__.|   ヽ、__             _. .ノ ── ̄ ⌒ ::: ⌒:::::
            ──────────────  ̄           (  ::::    (::::

           ズザザザザザザザーーーーーーーーーッ


6 :天之御名無主:02/04/15 00:59
>>4
家出とか迷子とか言わず、あえて神隠しと言って事を穏便に収めるということで。
その態度を近代的じゃないとか言われたらもうどうしようもないが。

7 :山野野衾:02/04/15 07:13
何が近代的で何が科学的かなど、所詮は時代ごとの主観的判断の産物でしょう。要
するに不思議な事とは人がそう思うからそうなのであって、それ自体が不思議だと
かそういった事では無いという事。
この中にビデオやテレビの仕組みについて説明出来る人が何人居るのか分かりませ
んが、あれも知らぬ者からすれば狐化かし以上に非現実的なものでしょう。

8 :天之御名無主:02/04/15 09:43
行方不明とされてきた女性が数十年後に突然現れてきたのを、
共同体に受け入れるための便宜として長老が「彼女は神隠しに遭ってきた」
とでもいったんじゃないかな

急激なふけ方や、どこに行ってたのかを一切語らない。などは
拉致監禁から逃げてきたためのトラウマなんじゃないのかな。
北九州の事件や新潟の小学生監禁事件なんかが、現代の神隠しみたいなもの。

9 :天之御名無主:02/04/15 13:00
アブダクション(Alien abduction)は現代の神隠し。かつての天狗は今、エイリアンとなった。
この事象を捉えるのに重要なのが「心因性遁走」という解離性ヒステリー。
神隠しに遭う子は普段から霊感が強く、信心深い。
また産後の肥立ちが悪く、精神的に不安定となっている妊婦なども遭いやすいといわれる。

10 :天之御名無主:02/04/15 14:36
>>8
つまり金正日総書記は神と言うことでよろしいですね?

11 : :02/04/15 14:54
オカルト板の方が、たくさん話を聞けそうだと思うけど、どうよ?

12 :天之御名無主:02/04/15 17:19
>>4
民俗学の場合だと、「合理的解釈する」よりもその背後にある
信仰性などを探る方が「学問」と言えるのでは?

13 :天之御名無主:02/04/15 21:41
>>10
ディズニーランドで遊ぶために不法入国しようとして摘発追放されるような
不肖の神の子が存在する神様だけどな。
天狗の隠れ蓑は燃やされてしまいましたの現代版か(w

14 :天之御名無主:02/04/15 22:10
小学校で、村八分と神隠しの関係を習ったぞ。
むかしは村の8割が「あいつは嫌な奴」となったら、
夜にみんなで押しかけて、殺したそうだ。
その後、「神隠し」に遭ったんだということになるらしい。
幼い、小学生にはショッキングな授業だったので覚えている。

15 :天之御名無主:02/04/15 23:39
>むかしは村の8割が「あいつは嫌な奴」となったら、
>夜にみんなで押しかけて、殺したそうだ。

村八分って、八割という意味ではなくて、
火事と葬式以外のことは一切お手伝いしませんよ、
という意味だと思うけど……。

16 :天之御名無主:02/04/15 23:43
遠野物語の解読本などを読むと、闇の部分が暴かれてますよね。
正しいかどうかは別にして。
河童は私生児殺しを隠すために作られたのだ、とか。
でも柳田も実際経験したとか言ってるしな。

ただ自然と共に生きる人々の素朴な(?)信仰があったことを忘れてはならない。

17 :天之御名無主:02/04/16 07:56
>>15
>火事と葬式以外のことは一切お手伝いしませんよ
村八分はそれが一般的とは言いがたいらしい。
とりあえず、八割は怪しいと思うけど。

>>16
闇の部分て何だ?



18 : :02/04/16 08:04
http://www.interq.or.jp/japan/guybank/

19 :天之御名無主:02/04/16 08:04
火葬場後の公園で遊んでたら
黄泉の国からお誘いがあった

それから金縛りによくあうんだよ


20 :天之御名無主:02/04/16 08:33
お誘いに乗ればよかったのに

21 :天之御名無主:02/04/16 09:25
断ったよ
もっと人生謳歌したいもんに

22 :吾輩は名無しである:02/04/16 17:05
神戸のおばさんが呼んでるんで逝って来ます。(by、柳田國男)

23 :天之御名無主:02/04/16 22:21
>>17
もみ消された真相という意味。
伝説には、下敷きとなる事件があったはず。

24 :天之御名無主:02/04/24 00:12
信玄は自衛隊に殺されたらしいよ

25 :天之御名無主:02/04/24 00:55
井上靖の名作、『しろばんば』の一節。

おかねさんは誰とも口を聞かなかった。若い頃に神隠しに遭い、
一週間後に天城の峠近い雑木林の中で発見されたが、それ以来
ばかになってしまったと言われていた。

少年向けに要約された本では、「ばか」が「痴呆」に
書き替えられていました。かえってむつかしい・・・

26 :マジレス:02/04/24 01:17
コケシは感じで「子消し」と書きます。
神隠しにあったのか、貧困ゆえに我が子を間引いたのか・・・。

土産物でコケシを売ってる所がありますが、コケシを他人にプレゼントするのは
「お前の子供が早く死ぬように願っています」という意味になります。

27 :マジレス:02/04/24 01:20
↑ごめん。
漢字で「子消し」と書きます。

28 :うろぼろす:02/04/26 22:39
沖縄の歴史や文化について長年にわたって研究されてきた比嘉春潮の著作のなかに、
神隠しに関するものがありましたので以下にあげます。

比嘉春潮「沖縄本島の神隠し」1926(大正十五)年一月『民族』第一巻第二号
(『比嘉春潮全集 第三巻』(文化・民俗篇)所収)

 人が神隠しみたように突然行方不明になる事がある。沖縄ではこれをムヌマイー
(物迷い)またはムンニムタリーン(ものにさらわれる)という。
 「ムヌマイー」はたいてい夕方から夜中頃の出来事である。それも村外れみたよ
うな淋しい場所でおこる。道を歩いているうちに、いつの間にか知らない道に踏み
込んでいて、これは道を間違えたと思って、自分の目ざす道を捜そうと、あっちへ
行ったりこっちへ行ったりするうちに、だんだんわからなくなってしまう。また自
分が行くべき方向だと思う所に向かうと、大岩があったり、藪があったり、川があ
ったりするが、反対の方向には坦々たる大道が見えるそうである。
 こんな時には気を落ちつけて、うずくまって煙草を喫むか、草や木の葉をつかん
でいるかすれば、だんだんと目的の道がわかるようになる。
 「もの」というのは一種の魂である。その当人に恩怨があるのではないが、ただ
人をさらってあちこちと連れ回り、そしておしまいにはどこにでも放ってしまう。
草や木の葉をつかんでいると、数多い草や木の葉がその人間の味方だと「もの」が
考えて、見切りをつけてその人をさらわずに去るというのである。
 「もの」にさらわれた人は、普通の人の歩けぬような所を歩く事ができる。木の
梢、海や河池等の水面、断崖絶壁のような所を平気で歩くし、また普通にははいれ
ぬような狭い下水道、洞窟、床下等も平気で通過する。もし水上や木上、そのほか
普通危険な所を通っている最中に、その人が屁を放つと、「もの」はその手を放つ
ので、非常に危険である。ムヌマイーした人が絶壁から落ちたり、水に溺れて死ぬ
のは、彼が不注意にも屁を放ったからである。

29 :つづき:02/04/26 23:07
 「もの」はつかまった人間には赤豆飯を食わせる。しかしこれは実は赤土である。
モノマイーした人は家に帰ってから赤土交りの便をする。
 那覇と泊との間の潟原という塩田の間に「潮渡」という橋がある。夜分その橋の
近くで「仲西へい」(仲西やーい)と呼べば、すぐに「もの」にさらわれる。
 ムヌマイーがあると、その部落中の青年たちが手分けして捜索する。物として村
里近き洞窟、森の中等を捜す。彼等は棒を携え銅鑼を叩き、「どこそこの誰々やー
い、赤豆飯を食わぬか(アカマーミーメークエーヨー)」と大きな声で呼んで捜し
回る。
 たいていは洞窟の中に奥に向いて坐っている(横になっているのはあまりない)。
たまには池の底、井の中などに坐っているのもある。二、三日中に発見し得なけれ
ばたいてい餓死するが、七日位まで生きていた例もある。
 発見したら、最初に左足で三度臀部を強く蹴る。これで「もの」は彼から去るの
である。それから家に連れて帰る。しかしたいていは腑抜けになって、一、二ヶ月
は物もいわない。
 ムヌマイーした人は自分でもムヌマイーしている事をはっきり意識しているが、
何物かに引き摺られるように水の上、木の梢、暗渠のような処を通っていて、村の
人たちが自分を捜して大きな声で自分を呼んでいるのもはっきりわかるが、ただ口
は塞がれて一言も物が言えず、また自分の方からは村の人達がよく見えるのに、村
の人達は自分を見ない事があるそうだ。
 私の子供の時、私のいた西原村の翁長(おなが)(中頭郡)で男だったか女だっ
たかはっきり覚えぬが、ムヌマイーした者があった。これは村に近い洞窟で発見さ
れた(今から三十余年前の話)。
 その頃私の家に手伝いに来る稲福という男(その頃四十歳ぐらい)の話に、彼が
若い頃、ある夏村を少し離れた所に草刈りに行って、お昼頃沼で泳いでいると、何
か柔らかい物が足に触れたので、一緒に泳いでいる友達と、力をあわせて引き出し
て見ると、二、三日前からムヌマイーで捜している村の女だった。水の中に端座の
形で坐っていたのだ。引き出して尻を三度蹴ると正気づいた。その後その女は別に
体に異常もなかったという話であった。
 三十年前まではこのムヌマイーがよくあったが近来はこんなことはあまりないよ
うである。

30 :天之御名無主:02/04/27 18:35
福島県船引町の舞ちゃんはどうなったのだろうか。
元気ならもう高校を卒業したくらいのはずだが。

31 :天之御名無主:02/04/27 19:18
チョ○にいるのでは?

32 :天之御名無主:02/04/30 03:31
30消えた時六歳ぐらいだったはず。

33 :天之御名無主:02/04/30 04:16
トーナメント見て葉鍵板から来ました。

で、マジレス。

俺の地元には神隠し(といっていいのか)ってあるよ(言い方おかしいが)
小学校か中学校の頃、知り合いが1回神隠しに遭って3日間行方不明になった。
離島なのでどっかのホテルとかで過ごしたとかではない。だって顔見知り多いからすぐばれるし。

あと、狐に化かされる(ような体験)事もある。友人2人がやられた。


34 :天之御名無主:02/04/30 05:14
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1019658954/l50

の女子高生は・・・「G県厨」だった! (−▽−)ビクーリシタヨ・・

http://isweb40.infoseek.co.jp/diary/sakura7n/2ch/18-858.html

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)