5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スコットランドの民俗学について

1 : ◆GKWtDCls :02/03/30 06:52
この夏、スコットランドに旅行してきます。
主目的は、ウィリアム・ウォーレスの系譜を調べることですが、
他にも、ドルイド信仰やストーンヘンジ、ケルト民俗学、
フェアリーについてなども現地で調べてみようと思っています。

しかし、まだまだ無知な若造のため、これといった基礎知識に
かけている私です。
この板には、優れた知識を所有しておられる方や
深い興味を抱かれている方が多くおられるようなので、
浅学な私に、「この辺のことも調べてみたらどうよ?」とか
「スコットランドなら、これも興味深いぞ」といったアドバイスを
いただけると幸いです。また、スコットランドに行かれた経験を
お持ちの方から、「こういう民俗的な名所があるぞ」と教授頂ければ
大変、参考になります。よろしくお願いします。

2 :天之御名無主:02/03/30 07:11
今ならハリー・ポッター関係でガイドブックとか出てるんじゃないかな、
ってあれはスコットランドではなかったか、こりゃまた失礼

3 :天之御名無主 :02/03/30 07:27
スコットランドといえばバグパイプと男用スカートが有名ですね。
エジンバラ城なども有名ですね。

4 :天之御名無主:02/03/30 10:31
どうせならマン島にも行けば? ケルト民俗学に興味がある人には何か
と面白い場所だと思うが。


5 :天之御名無主:02/03/30 10:42
http://www.sayama.ne.jp/~takeuchi/scotland/scotland01.html

知ってるかもしれないけども、参考にはなると思うんで、一応挙げとくね

6 : ◆GKWtDCls :02/03/30 10:55
おお、さっそくどうもです!
マン島は予定に入ってなかったので、早速検討してみます。

7 :山野野衾:02/03/30 11:19
二十世紀初めにA・R・ライトにより書かれた「イギリスの民俗」が民俗民
芸双書から出ています。あとは井村君江先生の本も携行されては。
なお今でこそキルトは「民族衣装」となっておりますが、元々はイングラン
ド人によりデザインされた「つくられた伝統」の産物です。

8 :天之御名無主:02/03/30 17:01
>>7
日本の皇室の行事なんかも、明治になってからつくられたものが
あるらしいね。
例えば、仏式を神式に変えたりとか。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)