5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

沖縄のユタについてなの〜

1 :かかし:02/03/28 20:28

 皆様の、知識を
 拝借致したいのよね〜〜

 よろすく


2 :天之御名無主:02/03/28 21:18
2ゲト!!

ユタは民間の霊能力者や拝み屋みたいな感じ。
ノロは王府公認の神女。聞得大君(きこえおおぎみ)を頂点として
各間切(まぎり、行政区域)ごとに王府より任命され、神事や祭祀を司った。


3 :かかし:02/03/28 21:36

 イタコとは、違うんですか?

 本物なのでしょうか?

 詳しく、知りたいっす。

 よろすく


4 :山野野衾:02/03/28 21:40
>3
当たる人は恐ろしく当たるそうで「医者半分ユタ半分」とまで言われる程。
それとイタコやユタに限らずこういった民俗的な拝み屋さんは全国に多い
ですよ。十年、二十年前と較べてどうか、定義はどうするかといった問題
がありますが。

5 :かかし:02/03/28 21:51

 な〜る〜。

 ほかに、土着的な拝み屋さんて、
 いるんですか?

 昔からあるので、正式もしくはメジャーな、
 名前がついてるの。

 例えば、イタコ=青森県=恐山
 みたいなの。

 で、更に疑問なのは、

 イタコは有名だけど、

 なんでユタって、有名じゃないの?

 続けて、よろすく。

 

 

 

6 :天之御名無主:02/03/28 22:02
>イタコは有名だけど、

 なんでユタって、有名じゃないの?


さあ?恐山は昔から死者の集まる霊場として有名だったからじゃないでしょうか。
それでイタコもセットになって有名なのだと思います。
それと比べると、沖縄のユタはメジャーとはいいがたい。地元では知らない人は
いないでしょうけど。

7 :天之御名無主:02/03/28 22:06
ユタばかにしないでよ

8 :山野野衾:02/03/28 22:06
イタコの場合、口寄せと恐山にインパクトがあるせいでしょうね。一応述べ
ておきますがイタコがいるのは恐山だけでも青森だけでもありません。
東北には口寄せを行わない神子やカミサマと呼ばれる人々も居ます。
他の地域では高知県のいざなぎ流の太夫さんや岡山県の上原(カンバラ)太
夫さん、鹿児島県の(名称忘却)さん達辺りが思い浮かびます。
一般人が狐を降ろすとか地域のお寺の方が外道憑きを祓うとかいう話になる
ともっと枠は広がります。
元々日本中にこういった人々がおられたのですが今ではほとんどが記録に頼
るのみとなっております。現在でも盛んな土地では盛んですが。

9 :天之御名無主:02/03/28 22:09
>>7
???

10 :聞得大君:02/03/29 00:29
ユタによれば、宇宙は人間が住むこの世、死者が住む他界
神々が住む天界の三つの世界からなり、ユタは人間界に
住んでいるが、墓郭の他界とも、天界とも交流できる
媒介者である。

詳しい話は講談社学術文庫日本宗教事典でよろしく

11 :かかし:02/03/29 22:23

な〜る。

 ぶっちゃけ、

 ユタに逢ったら、

 癒されんのかな〜???

12 :山野野衾:02/03/29 22:49
>11
時々ドキリとする事を言われる事もあり、洒落になりません。軽くお考えの
御様子ですが、もう少し真剣に学ばれないと怒られますよ。
まあその辺りは人にもよるでしょうが、誰であれ真剣にすがってきたものに
なまかじりの知識・認識で来られると気分の悪いものです。「癒し」という
表現も間違いでは無いにせよ、流行りの「癒し系」という一過性のものと一
緒にするとおかしな事になりそうですね。

13 :かかし:02/03/29 23:30

ふむ、ふむ。

 では、私も襟を正そう。

 私が、ユタというものを知ったのは、
 コンセントという、小説からである。

 私の中で、イタコに属する口寄せや、
 神降しなどの儀式及び、行為を行うものは、
 どうにも、信憑性に乏しかった。

 更に、考えるならばそれらの事象を、
 書物及び、テレビなどを通して、
 得た感想というものは、精神病、
 及びヤラセに限りなく、近いものだと感じた。

 しかし、ユタというものに関して、
 それ自体真新しかったという、
 事実もあるがそれ以上に、
 何かしら、非常に興味をそそる、
 ものだということも、事実である。

 そこで、ネットにより検索をかけてみたが、
 どうにも怪しいものばかり。
 
 私の、目が曇っているという、
 事実を加えてみても、何かしらの、
 違和感が感じられる。

 そこで、この場を借りて、
 皆様の知識にお伺いをかけてみた。

 かれらが、語りえる言葉は、
 何なのか?

 又は、彼らが見える世界とは、
 何なのか?

 切実に求むる。

 ということっす。

 更に、よろすく。
 
 


14 :天之御名無主:02/03/30 01:13
ユタにはニセモノも多いらしい。そもそもユタの能力というものが
本当かどうかもあやしいという意見もある。
でも、中には本当にその能力を発揮する人もいるので、一概にウソということで
片付けることも困難だとか。
沖縄ではそのような能力を持つ人は、一族の中の女性の系統に多いらしいということが
言われているようだ。そういえば男性のユタというのは聞いたことがない。
いや、もしかしたら同じ能力を持つ人はいるのかもしれないが・・・。

実際にユタが見える世界がどういうものかというのは、ユタ本人に聞いてみる
しかなさそうです。よく言われているのが、自分の先祖を大事にし、自分自身も
正しい道をあゆめ、ということでしょうか。

15 :山野野衾:02/03/30 11:24
>13
こちらも偉そうな言い方でした。ただその土地に行ってしかも何年も暮らしてみな
いと分からない事がある、という事を申し上げたかったのです。
やはり情報を入手なさったうえで直接行かれた方がよろしいかと。但し反感をかわ
ない程度に。本当に悩んでおられる様な事がおありでないのなら、基本的に無縁の
領域であるように思われるのです。

16 :ないちゃー:02/04/03 05:33
ユタ、ノロに男性はいない。沖縄の伝統的シャーマニズムは女系社会だよ。
ユタ、あるいはノロといった巫女は一種の超能力者が尊ばれる。
特にノロは超能力の有無や啓示夢などで選ばれるらしい。ちなみに聞得大君は
琉球王国が成立した1600年代からのもの。ユタやノロ自体の歴史はもっと古い。

ユタは民間レベルでの占い師、霊的な相談相手として存在する。例えば、
昔から沖縄には「マブイ(魂)迷い」という考え方がある。ヤマト流に
いえば茫然自失。なにか衝撃的な出来事などで、自分自身を見失ってしまった
状態をいう。こうなるとその人には一切の運気がなくなり、なにをやっても
うまくいかなくなる。沖縄では、マブイはそのときにその人から落ちてどこかに
いってしまったのだと考える。そうしたときに、無くしてしまったマブイを
探し出すのをユタに頼む。ユタはなくしてしまったマブイを探し当て、
その人に戻してくれる。するとその人は元どおりになる…という。

こうした際にユタが何を見ているのかはわからない。
ただ言えることは、沖縄では古来から女性に特別な能力があると信仰されており、
霊的概念を社会生活の中に自然に融合させているということ。それは彼らの
もっとも精髄と言える精神文化であり、そこに土足で踏み込むことは同じ
ヤマトの人間としてやめてもらいたく思うよ。

17 :天之御名無主:02/04/03 08:57
そういえば 今年はノロにとって特別な年ではなかった?

18 :ないちゃー:02/04/03 15:05
>>17
久高島のイザイホーのことをいってるなら確かにその年だね。
でも12年前はひらかれなかった。今年もやるのかどうか…。

19 : :02/04/04 01:20
ユタは儲かりますか?

20 :天之御名無主:02/04/04 04:19
さあ? 飯の種にはなってるようだけど。
沖縄は女が生きていきやすい土地柄なんだよね。

21 : :02/05/12 22:19

今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 沖縄 ・ 具志堅用高
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1021147654/

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)