5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

“双児”にまつわる世界の説話

1 :天之御名無主:01/10/03 23:45
双生児が出てくる説話は世界中にありますね。
…三つ子や二卵生同性児は知らないけど。

2 :天之御名無主:01/10/04 00:23
ディオスクーロイとか、ですか

3 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

4 :Be名無しさん:01/10/04 00:34
双子座のカストルとボルックス
http://www.sakai.zaq.ne.jp/utarun/star/gemini.htm

5 :天之御名無主:01/10/04 00:43
一卵生双生児ならだいたい対立二元論ですよね。

6 :天之御名無主:01/10/04 00:46
旧約聖書のヤコブとエサウは二卵性双生児(同性)っぽいがどうか。

7 :Be名無しさん:01/10/04 22:33
説話ではないですが

双子語って?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gengo&key=969086678

8 :天之御名無主:01/10/05 00:44
古代アステカでは殺しあったとか。説話じゃないか。

9 :天之御名無主:01/10/06 03:23
>8 YASHA?

10 :天之御名無主:01/10/06 04:16
一卵生双生児が多い地域は何かある。

11 :天之御名無主:01/10/06 13:06
昔、学習雑誌で
「中国には双胎山という山があり、その麓の村では異常に一卵性双生児の
出生率が高い」とかいう怪しげなコラムを読んだことがあるけど
ほんとでしょうかね?

12 :クリモト信者:01/10/06 14:28
中原の王国パロの聖双生児

13 :天之御名無主:01/10/07 00:46
ジャックとジル、タナトスとヒュプノス、リーマスとロミュラス。

14 :天之御名無主:01/10/07 19:36
アシュヴィン双神

http://tokyo.cool.ne.jp/sitone/html/ind/asvinau.html
常に両数形で表されるヴェーダ神話の双神。この双神は光と水蒸気
で、あらゆるものに浸透するとされる。また、別の説では、天と地、昼
と夜、太陽と月などと解される。姿は常に若く、美しく、輝きに満ちて
おり、ソーマ酒や蜜を飲んで、彼らの車は翼をもつ馬に引かれている。
老いたものに若さを取り戻される力があるといわれている。

http://hb2.seikyou.ne.jp/home/nekodamashi/ashvinau.htm
正確には『アシュヴィン双神』。
神々の医者である。
『リグ・ヴェーダ』に登場する彼らは常に若く、輝きに満ちた存在であり、 馬車の馬は
翼を持っている。

http://www.linkclub.or.jp/~argrath/goa.html
アシュヴィン(ヒンドゥ教)  Ashvinau

 アシュヴィンとは「馬の持ち主」を意味する言葉であり、また、彼らの別名
であるナーサティサ(Nasatya)双神は「救う」という意味を持っている。
 アシュヴィン双神は黄金色をした双子の騎士とされる。彼らは雲を突き破っ
て”曙”の女神であるウシャスのために、道を切り開く戦士としてイメージさ
れている。彼らの主たる仕事は神々のための医師であるが、一般的には農業と
牧畜に関係があり、とりわけ馬とつながりが深い。安産、病気治療、若返りの
神としても知られている。
 彼らの乗る3輪馬車は工芸に優れたリブ三神によって作られたもので、これ
に乗るときは軍人としての装備を身につけ、露を振りまく鞭を持っている。

15 :名無しさん:01/10/07 20:43
八墓村に出てくる双子の老婆

16 :天之御名無主:01/10/07 23:13
プロメテウスとエピメテウス

http://www.ab.aeonnet.ne.jp/~ark/myths/greece/18.html
プロメテウス rometheus
人間の助言者 火の神
イーアペトスとクリュメネの子
アトラス、メノイティオス、エピメテウスとの四兄弟
ケンタウロスのケイロンによって不死の身となる
この神は絶対神であるゼウスの権力にさえ逆らう不屈な意志の象徴である
人間はプロメテウスが土から形を作りアテナが命を吹き込んだ。
その後にゼウスが人間を滅ぼそうと生への苦痛と短い生を与えた。
ティターンとオリュンポスの戦いに於いてアトラス、メノイティオス、エピメテウスはティ
ターン神族の味方をした為、 アトラスは空を背おわされ、メノイティオスは雷で打たれ、
エピメテウスの元にはパンドラが送られた。 兄弟の中で唯一オリュンポスの味方をしたプ
ロメテウスは助かったが、 人間にオリュンポス神殿の聖なる火を与えたため、 ゼウスによ
って岩に繋がれ、日の出ている間中、 鷲に肝臓を食われ続けなくてはならなくなった。 後
に、先見の明なる名を持つプロメテウスはゼウスにある未来(テティスの息子がゼウスの地
位を奪う)を知らせる事によって、 ゼウスの命でヘラクレスがこの鎖を切断する。 ヘラク
レスには礼としてアトラスからリンゴを奪う方法を教える。

http://www.ab.aeonnet.ne.jp/~ark/myths/greece/39.html
エピメテウス Epimetheus
イアペトスの子
世界が創造された後、エピメテウスが動物達を造った。 エピメテウスは動物それぞれに、爪、翼、牙、脚力と与えていき、 最後にこれら動物よりも優れた生物を造ろうとした。 だ
が、これら以上の生物を思いつかずエピメテウスはプロメテウスに相談する。 プロメテウスは直立する生物を土から造るが、 エピメテウスが動物達へ与える贈り物を全て使っていたため、 天より火を盗み最後の生物である人間に与えた。
ゼウスの陰謀を知ったプロメテウスは、エピメテウスに ゼウスからの贈り物は絶対に受け取るなと忠告したが、 エピメテウスはヘルメスからパンドラを受け取ってしまった。 エピ
メテウスはパンドラと結ばれピュラを得る。 子ピュラはデウカリオンと結ばれ人間の祖と
なった。

17 :天之御名無主:01/10/09 12:45
バルタザールの遍歴

18 :天之御名無主:01/10/11 15:27
昔は、双子は不吉とか、畜生腹、とか言われて、嫌われていたそうですが、
何故不吉なの?

19 :天之御名無主:01/10/11 19:45
>>18
質問しているのになぜsage

20 :天之御名無主:01/10/11 20:44
>>18

動物が子供を生むとき同時にいっぱい生むのが
思い出されるからとかは聞いたことがある。

双子で生まれると胎内で奇形してしまうケースとか
多かったらしいから(昔はね)
それでネガティブなイメージがついたのかも。

21 :天之御名無主:01/10/11 23:49
片一方を残すパターンでは
同じ顔が二つ存在するのは、魂が善と悪に別れてそれぞれの肉体に入っているからだ
という理屈。当然残ったほうが「善」で「聖」として崇められる。

22 :天之御名無主:01/10/12 14:08
>18
実際問題として、栄養状態のあまりよくない時代に
一度に二人の赤ん坊を育てたりすると、
共倒れになることが多かったのでは。
(そうでなくても未熟児で生まれてくることが多いし…)
「縁起が悪い」ということにして家族を納得させ、
一人を殺したり捨てたり養子にやったりするのが
最善の策だったのかも。

あくまで想像です。特に根拠はなし。

23 :天之御名無主:01/10/13 13:59
双面の神ヤヌス(双子ではないが)
http://www.asahi-net.or.jp/~qi3m-oonk/tosyokan/fantasy/w-janus.htm

24 :天之御名無主:01/10/13 17:20
二卵性双生児で男と女が同時に生まれるのは「前世で心中した男女
の生まれ変わり」とされ、ひどく嫌われていた。
昭和天皇の弟である三笠宮には双子の妹がいて、生後すぐに尼寺に
預けられたそうだ。

25 :天之御名無主:01/10/13 17:23
>>21
シャーマンキングみたいな話だな

26 :天之御名無主:01/10/13 18:24
鉄仮面に関しての、デュマの双子説

27 :天之御名無主:01/10/14 17:38
イザナギとイザナミって結局のところ双子のようなもんじゃない?

28 :天之御名無主:01/10/15 01:25
ハンプティ・ダンプティ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~torisan/bun9.html

29 :教えて厨房:01/10/22 20:33
>>24
江戸時代以前は、その思想から、
双子の男女が生まれたら、結婚させていたらしいよ。

30 :教えて厨房:01/10/22 20:35
>>27
中国神話のフツギとジョカも双子では?

31 :天之御名無主:01/10/22 20:47
>>29
まじで!?
その話詳しく聞きたいです。
昔の男女の双子のの取り扱いに興味あるんで。
(神話も含めて) 

32 :天之御名無主:01/10/22 20:50
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

33 :天之御名無主:01/10/22 21:16
>>29
そんなことしたら「ヒルコ」が産まれちゃうよ

34 :教えて厨房:01/10/22 22:32
>>31
詳しくは知りません(藁
双子モノの資料を漁っていたら、いくつかの文献、サイトで
同じように書かれていたから、事実としては間違いないようです。
確か、別々に育てるとか・・・?

>>33
きょうだい婚でも、そんなに遺伝病の発症率が上がる
訳でもないよ。まあ、日本人だから、そもそもの
二卵性双生児の生まれる確率は低いけどね。

35 :天之御名無主:01/10/23 03:17
健康祈願のため 8才の双子の兄妹が結婚
http://www.bangkokshuho.com/articles/3men/3men877a.htm
どこまで本気なのやら。

36 :天之御名無主:01/10/23 05:21
双子で結婚ていうとイシスとオシリスだが
メジャーすぎて出てこないのだろうか。
なんでも彼らは母の胎にあるときから睦みあっていたという。

37 :天之御名無主:01/10/23 07:54
>>36
日本の双子信仰に激似。母親の体内とはいえ、
男女が裸で抱き合っているのはセクースを連想するものらしいな。

38 :天之御名無主:01/10/23 11:57
ttp://www1.ocn.ne.jp/~ayamasa/tishiki.html

双子のインドネシアでの扱い
日本でも昔あった事らしいのですが、
(今あったらとんでもない事態だよ!)
男と女の双子は産まれてからすぐに別々に育てられ、
はれて20才をむかえると2人は結婚させられるそうです。
これほどの近親相姦はおそろしすぎて、あまりにも酷。激しく濃い。(激しく恋!?)
それでも奇形児はそんなに産まれてないらしい。(ホンマかいな!)
だからって・・・。(無理矢理な!)

古代エジプト王朝でもこの男・女の双子の夫婦を最もすばらしい!
としていたというから、何ともバカらしい。(純血へのこだわり)

39 :天之御名無主:01/10/23 13:02
http://web.kanazawa-u.ac.jp/~germ/member/lehrer/megumi/Booklist5.html
ここから、抜粋

R.ヴァーグナー:『ワルキューレ』新書館、1984年;白水社、1993年。
(男女:ジークムント、ジークリント)英雄ジークフリートは知らずになされた双子間の近親相姦の結果生まれてきたのであった。双子による創生物語の一種。

パメラ・コーラ:『人間は、いつから、ふたごの女の子を殺す習慣をやめるようになったのか』In:『なぜどうしてものがたり ケニヤの民話』(土屋哲訳)岩波書店、1981年。
(男女)男と女の双子では、女の方を殺してしまう習慣があったがそれを王様の命令でやめるようになったとの由来たん。

40 :天之御名無主:01/10/23 13:14
ttp://web.kanazawa-u.ac.jp/~germ/member/lehrer/megumi/kinder.html

ただし、男女の双子に対する一般的な偏見や特別視の影響か(性的な興味本位で男女の双子を見たり、
「心中の成れの果て」などに代表される古い偏見によって捉えたりする)、双子についての誤った情報を伝えたり、
偏った見方を植え付けかねない作品も散見されることは残念である。

41 :天之御名無主:01/10/23 22:52
先に生まれた方が弟・妹で、あとに生まれたほうが兄・姉って何故?
なんか、先に入った方(兄・姉)があとから出てくるはずだから、とか聞いたけど…。

42 :天之御名無主:01/10/23 23:27
昔は双子や三つ子は畜生腹と言われて、めでたくはなかったそうだ。
アフリカは違うそうだが

43 :天之御名無主:01/10/24 09:31
>>42
医学的に論じるなら、モンゴロイドは女性の体が小さい割に
胎児が大きく成長してから生まれる。黒人は逆。

よって、日本人などはふたごなどの妊娠は非常に大きな
リスクを負うわけです。医学の発達していない昔なら特に。

よって何かの”タタリ”だと考えたのではないのでしょうか?

44 :天之御名無主:01/10/25 00:10
中国では男女の双子を「龍鳳胎」と言うそうだよ。
一人っ子政策下じゃ望んでも二人目を作れないから
いっぺんに男の子と女の子が授かれて嬉しいからだって。
最近出来た言葉なのかねえ?

45 :天之御名無主:01/10/25 08:13
カコイイな!竜鳳胎萌え〜

46 :天之御名無主:01/10/25 19:46
ふたご萌えスレに認定します。

47 :44・追加:01/10/26 23:54
龍は皇帝、鳳は皇后だって。女なら凰じゃ駄目なのかな。
ところでこのスレたてたの自分なんですけど、1の文、
×二卵生
○二卵性
ですね。恥…
色々情報ありがとうございます>ALL

48 :天之御名無主:01/10/29 02:57
>42
そんなことはない。西アフリカでは相手を呪う文句に
「双子の親になっちまえ」ってのがある。

49 :天之御名無主:01/10/29 03:11
アフリカでもいろいろな部族がいるし。
DNA的にも、物凄く遠いらしい。
これは、ヨーロッパやアジアの
DNAが非常に近いのとは好対照。
一まとめに、「黒人」で括ってしまうと
完全に間違うよ。

50 :天之御名無主:01/10/29 03:28
神話学的に、ラカンの「鏡像段階」と絡めて語ってほしい。

51 :天之御名無主:01/10/29 04:06
双児に関するフォークロアから、頑張ってテキストそ
のものを切り離そうとするなら、、、。
伝承にある「双児」が実は自身の投影(ラカンの場合
は本当に鏡像だけど)だというのはいい線かも。昔話
の兄弟、三兄弟などの場合は「対比」(愚兄と賢弟)
や「繰り返し」(兄達の失敗と末弟の成功など)効果
のためでしょうね。

52 :天之御名無主:01/10/30 01:32
隠岐島と佐渡は双子だね。

53 :天之御名無主:01/10/30 14:21
隠岐は三つ子、佐渡は双子。

54 :天之御名無主:01/11/17 20:25
あげまーす。

55 :天之御名無主:02/01/06 01:39
男女の双子というモチーフは世界各地の神話によく登場しますが、
やはりアレは陰陽二元論の象徴として最も使いやすいからなのでしょーか。

56 :天之御名無主 :02/01/06 09:13
>>41
いまだにそれ言ってる人がいたとは・・・
双子ってお腹の中で一人づつ作られてると思ってマスか?


57 :天之御名無主:02/01/07 17:32
>41
私も子供のころに親からそう教わったけど、
現代日本の法では先に生まれたほうが兄姉になります。

58 :名無し:02/01/08 16:01
>56 双子ってお腹の中で一人づつ作られてると思ってマスか?
二卵性はそうでしょ。一卵性と違い卵子対精子が1:1ずつで
出来るんだから。

59 :天之御名無主 :02/01/08 18:44
双子以上ってけっこう帝王切開で生まれること多いですよね。
昔はさぞや死亡率が高かっただろうなぁ。母子ともに。一気に3人死ぬって
なると、不吉とされてたのもなんとなく理解できる。

一卵性双生児の片割れが片割れを胎内で吸収しちまう現象って何て言ったっけ?
その時点で奇形になったりするのかね。「ブラック・ジャック」のピノコは
そんな感じの出生だったな。

60 :天之御名無主:02/01/22 23:26
〜卵性という呼称が無かった時代、一卵性双生児と二卵性双生児(同性でも男女でも)を
分けるような、それぞれの呼び方って存在していたのでしょうか?

61 :天之御名無主:02/01/22 23:56
拾い親という習俗の一つとして、双子の片割れを一度捨てる真似をして
親以外の人に拾ってもらうということがあったらしいです。
育ちにくい故の呪法なのか、忌まれた故の縁切りなのか。

>畜生腹
安産の護りとして、犬や熊にあやかろうとしてるのに。
その結果、畜生腹呼ばわりで忌まれるのは、ちょっと勝手だと思ったり(藁

>41
「先に入った」って言われているのが魂だったら、霊魂観が表れてるっぽくて
ちょっと面白いよね。

62 :天之御名無主:02/01/23 20:30
ねぇ、ルシフェルとミカエルも双子の兄弟だって説があるよね。
僕は「兄=ルシフェル」「弟=ミカエル」ってイメージがあるんだけど、みんなはどうかな?

そういや昔、金田一で「双子だからDNAが同じなんだ!」と一が言ったシーンがあったな…

63 :>>21、>>62:02/05/08 12:33
ユダヤ教とイスラム教に、面白い話があります

最初に「神(エロイム)の一人子(メタトロン)」が創造を始めるに当り「ルシフェル」という聖霊(天使)を作りました
意味は「神(エル)の光(ルシフェ)」そしてプロトにしては最高の出来だったので、ダブルZガンダムの
プルとプル2のように、クローンを作ることにしました。名前は「ミカエル」
意味は「神(エル)のクローン(ミカ)」(ルシフェルの創造は旧約聖書創世記に「光あれ」という台詞で書き直されているらしい)

もっともこれがお家騒動の始まりでした
さらにメタトロンはガブリエルやラファエルを創り、最期に「自分に似せて」人間を創りました(旧約創世記1章26節)
当然最初に存在する「エロイム」や「メタトロン」「ルシフェル」が人間より格上のはずですが

神=メタトロンは天使に「人間に仕えよ」と非情な命令を下しました!

これがルシフェルの反乱であり、彼は名前から「エル」を外され「ルシファー=サタン」として地獄に落とされた
それも彼のクローンである「ミカエル」に

善と悪、「勝者が善であり敗者が悪」であるという、歴史の非情をも物語る話とも言えます
デムパ系の話ですが、一応はカトリックの神学僧と一緒に勉強した話です。よかったら参考にどうぞ

64 :天之御名無主:02/05/08 13:50


>これがルシフェルの反乱であり、彼は名前から「エル」を外され「ルシファー=サタン」として地獄に落とされた

本当にカトリックの神学僧と勉強したのかと(笑

65 :>6、>9:02/05/08 14:54
もちろん、タルムードか聖書「外典」の「異端説」から面白いので拾っただけです
決してカトリックの教義でもなければ見解でもありません。個人的な趣味で書いただけです。
言葉不足スマソ(ーー)

66 :天之御名無主:02/05/08 19:14
違う違う、
ルシフェルからエルが取れてルシファーになったという珍説は、
日本のゲーヲタ特有のものではなかったのか?

どっちもLuciferのラテン語風読みと英語読みなのにさ。

67 :そういう説もありますよ:02/05/08 20:12
参考に「ユダヤ教の本」学研154pにありました
ただ、この「エル(el)」剥奪がどこから引用されているのかが手元の資料の
規模に圧倒されて検索できません

また「千と千尋の神隠し」でも、主人公の「千尋」が魔女に「尋」を盗まれてしまい
奴隷にされるということからもわかるように、「名前剥奪」=「奴隷または人格剥奪」
という慣習は世界中にいまでもあります(天然ユダヤ人は「ホーリーネーム」を持ち
担当の神職しかその人の名前を呼べない)

G.ショーレムの著作(ユダヤ神秘主義かZohar英語版)で探してみてください
おそらくこのユダヤ人の「名前剥奪」伝承を、「女神転生」がリサイクルしたと思います
僕もそれを見たときには笑いましたが、他の根拠を見つけられません

68 :追加:02/05/08 20:24
平凡社「イメージの博物誌11−ユダヤの秘儀」25ページです
しかしこれがどこから引用されているかが検索できず・・・(><)
その原典には「ルシフェルの降格」が書いてあったと思います
伝説はユダヤ起源なことは確かですが、さてどれか・・・絶望・・・スンマソン

69 :天之御名無主:02/05/08 20:37
本当か? ユダヤ教の本もイメージの博物誌も読んだが、そんなこと書いてなかったぞ。
版が違うのかな。
しかし普通に考えて日本人特有のものだろ。
ルシフェはラテン語、エルはヘブライ語だ。
ユダヤ人がラテン語を知ったのは早くて紀元前最後の数世紀。
なんでルシフェ+エルになるのかね。。。
ルシフェルで一つの「ラテン語の」固有名詞だというのに・・・。

70 :こんな評判が!!!!:02/05/08 20:40
http://ninkirank.misty.ne.jp/08/enter.cgi?id=superc

71 :天之御名無主:02/05/09 00:52
そういえば(全然関係ないけど)蛍とかの発光体の中にある
化学物質をルシフェリンっていうよne。

72 :天之御名無主:02/05/09 01:14
どれも光をあらわすLUXが語源なんだろうね

73 :>69さん、お待ちです:02/05/10 12:04
旧約聖書、ヘブライ語標準写本CD-ROM イザヤ14章12節は確かに「rcpr」
とあります。ヘブライ語は子音表記のみでアナグラムというか母音押し込みが必要
ですが、やはり司祭に聞いても、「ヘブライ語でもルシフェルとありますね」との
ことでした(ヘブライ語の神学者に聞いてもらった)
ただし母音がないという構造意的欠陥から、発音が「エル」かどうかは定かでない
こと、少なくともイザヤ14−12では「el」は確認できないので他の大天使と
は名前が「異質」であるとのことでした

74 :天之御名無主:02/05/10 18:01
>>73
ルキフェルという言葉が聖書に出てきたのはラテン語訳が初めてなんだが。

quomodo cecidisti de caelo Lucifer
qui mane oriebaris corruisti in terram
qui vulnerabas gentes
ルキフェルはラテン語であってヘブライ語ではない。ヘブライ語にあるとすれば、
恐らく後代に逆輸入したものではないのか?
ヘブライ語の聖書、こっちで調べたら
ルキフェルに該当する個所はben shacharとなっていた。

75 :天之御名無主:02/05/11 01:51
もう双子の話題じゃなくなってるし。

76 :天之御名無主:02/05/12 17:33
ローマを建国したロムルスとレムスも双子だったと思う

77 :天之御名無主:02/05/13 00:14
うちの姉たちは一卵性双生児です。
旧家なので、早く跡取りを必要とした為に
排卵誘発剤を使用したのも一因かと家族内では推察しています。
両方女児だったので、また頑張った結果おれが出来ました。
双子の後の子は大きいらしく、3500gのジャンボベビーでした。
みんな元気で安泰です。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)