5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本におけるフェラチオの歴史

1 :グットモーニング・バタフライ:01/10/02 02:19
とても興味があります。
詳しく教えて下さい。

 

2 :天之御名無主:01/10/02 03:42
女のオナ道具は室町時代からあったのは知ってるが。

3 :グットモーニング・バタフライ:01/10/02 03:48
女性の唇は男性のイチモツを咥え易いようにできているらしい。
女性がフェラチオをするのは必然的な事なのかもしれません。

4 :天之御名無主:01/10/02 14:22
ホモの御奉仕はとうてい女性のそれには及ばないのか。
いいけど。

5 :くいち:01/10/02 15:30
瀬戸内少年野球団(成人編の方ね)とか言う映画で、
「フェラチオは人間を堕落する」なんて出てくるよ。
なので、戦後じゃないかな?
米兵が、イエローモンキーとセクースするのがいやなので、フェラチオを教えたらしい。

6 :くいち:01/10/02 15:33
ちなみに、天野哲夫の随筆にも、そんなことが書いてある。

7 :天之御名無主:01/10/02 17:58
>>1の脳へ接続しています....
・・・

>>1の脳が検出されませんでした。
脳が正しく稼動中か、
または脳が正しく接続されているか確かめてください..

>>1の部屋にアクセス中...
>>1の部屋に接続済みです...
>>1のひきこもりが確認されました...

認証中...

>>1の部屋には接続できましたが、
リモート ホスト:>>1の脳には接続できませんでした。
脳が正しく稼動中か、
または脳が正しく接続されているか確かめてください..

[再試行(Z)] [放棄(H)] [設定の確認(C)]

8 :天之御名無主:01/10/03 06:36
いいスレですよ。

9 :天之御名無主:01/10/03 22:29
性文化花開いた江戸時代には
数百手の性交の型があったくらいだから
そんときゃもう、当然あったんしゃない?

10 :天之御名無主:01/10/03 22:52
四十八手では、「千鳥の曲」もしくは「雁が音」というのがそれですよ。

11 :天之御名無主:01/10/03 23:06
昔話にこんなのがあります。
「あるところに美しい娘がいた。しかし彼女の陰部には歯が
生えていたため、彼女と交わった男は皆男根を噛み切られて
死んでしまい、何時までも独身のままだった。ところがある
頭の良い男が彼女と結婚し、初夜に彼女と交わると見せて陰
部に鉄の棒を挿入した。そのために陰部の歯は皆折れてしま
い、彼女は普通の女になった。
こうして2人は幸せに暮らした。」
この昔話はフェラチオ、もしくは膣痙攣からの発想から生ま
れたといわれています。

12 :天之御名無主:01/10/03 23:35
>>11
抜歯風俗から、って聞いたけど。
(抜歯のない地域でもこの説話は広がっているらしいが)

13 :天之御名無主:01/10/03 23:38
浮世絵にはほとんどない絵柄だから
一般的なテクではなかーたという話もあるな。
杉浦日向子あたりの意見はいかがだろうか。

14 :くいち:01/10/04 04:53
中国人は現在でも、絶対フェラしないよ。(<もちろん個人差はあるよ)
だから、古くからあったものは特殊事情でしょう。

ちなみに、いろいろ研究したんだが、
フェラさせてるときに、「ホノルル」と言わせると気持ちィーYO!
「北京」と言わせると怪我するよ。>よって、アメリカから入ってきた説、大。

15 :天之御名無主:01/10/04 10:27
>>14
何を言っているんだ(藁
そら口の形のせいやがな。
「き」って…

16 :天之御名無主:01/10/04 10:30
>12
そうか。そうかもね。おいらはvagina dentata の類話だと想ったが。

17 :天之御名無主:01/10/31 00:16
>14
「学級文庫」と言わせてみましょう。
よって、戦後教育の賜物説、絶大。

18 :天之御名無主:01/11/28 08:40
戦国時代果ては平安時代、フェラってあったんだろうかぁ?
風呂入ってないよねぇ・・・クンニも・・・・或る意味マニーな世界?

んでも、下々の人達はどうだったんだろうか。案外、川で水浴びしてたろうから
高貴な人達よか綺麗だったんでは?

マムコ、チンコ見たら舐めたくなる漏れとしては、非常に気になる。
タイムマシンが・・・(以下略)

19 :天之御名無主:01/11/28 10:56
口と肛門でするのは精子を無駄遣いして出産を妨げるものだから
あんまり普及しなかった、みたいな話を聞いたことがある。

20 : :01/11/28 15:11
つかむしろ海外の話が聞きたいね
キリスト教的にどうなんだろか

21 :天之御名無主:01/11/28 16:31
俺はフェラするのもされるのも好き!

22 :天之御名無主:01/11/28 19:23
>>21
俺はくんにするのは好きだがフェラするのは嫌!

23 :天之御名無主:01/11/28 19:36
俺は好き!

24 :オナン:01/11/28 21:19
旧約聖書ではオナンという人物が膣外射精をしていた。産めよ殖やせよの遊牧民の
倫理に反する行為をしたおとことして記されている。
ところでアメリカの刑務所にはいるとみんな咥えさせられるようだ。

25 :天之御名無主:01/11/28 22:27
排泄&生殖器官に口をつける行為に背徳性を見出すのは
今も昔も変わらないと思う。
洋の東西を問わず昔は当然禁忌とされたのでは。

フェラされるのに慣れちゃうといざと言うとき辛い。

26 : :01/11/28 23:17
>>24
みんなじゃねえだろ

27 :天之御名無主:01/11/29 01:18
すくなくともここを読むとほとんどそのーなんというか○られるというか
咥えさせられるというか、ここじゃない別のサイトで何年か前に読んだほうは
もっとこわかった

http://www.hrw.org/reports/2001/prison/voices.html

28 : :01/11/29 02:08
「スリーパーズ」はヒサンだったね

29 :天之御名無主:01/11/29 05:49
おんまら様を喜ばせる舌儀については、
やはり戦国武将に付き従った小姓や高野の聖に仕えた稚児らの技を
無視するわけにはいくまい。
そこには単純な挿入のみによらない性技があるはずである。

これら同性同士の恋愛こそが真実の恋とされていたのは、
若衆歌舞伎や陰間茶屋、九州鹿児島での郷中制度下のよかにせよかちご、佐賀鍋島の葉隠を見るまでもない。
会津では少年を巡っての痴話げんかが社会問題化していたし、嫁取りと恋は別のところで行われていた。
物語なども秋の夜の長物語や、菊花の契り、青頭巾などにも編まれた。

明治に入ってよりキリスト教の輸入により弾圧されたのはわが国ぶりに合わず愚かなことである。
ちなみにフェラは確実のオトコのほうがうまい。

それよりもなぜ「怖い」のか?
同性とのセックスを「怖い」と感じる感覚はいつからどのような教育によって醸成されて行ったのか?

30 :天之御名無主:01/11/29 18:07
ホモは欧風価値観が流入した明治以降ご法度になったみたいね。

そういやレズの歴史ってないよねえ。

31 :天之御名無主:01/11/30 10:10
へら千代

32 :天之御名無主:01/11/30 10:14
フェラ鮒

33 :天之御名無主:01/11/30 11:19
キリスト教が普及する前のローマには
お稚児さんがいっぱいいたそうです。
皇帝や貴族がいっぱい囲っていたそうです。
前歯を抜かれているのでものすごい具合が良かったそうです。

34 :天之御名無主:01/11/30 13:45
尺八という楽器は法器で男色を想像させるものだった。
そこから考えるとフェラチオは男同士で主になされる
方法だったんだと思う。

35 :天之御名無主:01/11/30 14:05
吹奏楽器は種類があるのに何故その中で尺八なのか。

36 :親切な人:01/11/30 15:38

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

コピーガードキャンセラー↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18032656

注目のオークションに適用される事、
間違いないですね。

私も買いました。

皆も買いましょう。

37 :天之御名無主:01/11/30 15:43
>>35
>>34が言うように、法器(僧が使う)吹奏楽器だから

38 :天之御名無主:01/11/30 18:15
>>35 日本で一般的な管楽器で縦に吹くもののうちもっとも人口に膾炙したものだから
股間にしゃがみこんで、おんまら様を両指でつかみそっと口をつけるところはまさしく尺八吹き鳴らさんとするかのようである
へら千代は舌の技のみならず、上下運動、首振り運動によって充分に威力を発揮するゆえ。
舌先でカリ首を責め、歯を覆うように唇で挟み込みつつ肉茎をしごき上げ、首を振って大きく亀頭全体をナメあげるのです。
まるでそっくりですね。
俺はいつも修練を積んでるよ。

39 :天之御名無主:01/11/30 18:18
まいりました

40 :天之御名無主:01/11/30 18:18
もちろん、フルート吹き、という言葉もあるよ。
スペイン後における侮蔑語に「イホ デ ラ フラウト」(フルート吹きの息子)がある

技としては、横にしゃぶるとき(主に裏すじ責め)はハーモニカ、とも言う。

41 :天之御名無主:01/11/30 18:23
シャッポぬぎます

42 :天之御名無主:01/11/30 20:03
35だす。皆さんありがとう。

43 :天之御名無主:01/12/01 01:59
日本はあうんの呼吸の言葉を慎む社会だからあごの発達はそんなにすすんでいないと思う。
英語圏はやはりおしゃじゃべりの社会だから、あごの骨も発達しているし。
最大のTURN ONが言葉のやりとりいうアメリカ人は多い。
Talk Dirty To Me シリーズがポルノ史上のヒット作として名高いが、
DEEP THROATシリーズも一時代を築き上げた。
もっともDEEP THROATは女優の頭にがマフィアが銃を突きつけて撮影されたという根強い噂があるが。

44 :天之御名無主:01/12/01 07:50
女陰信仰の表れか実際の女性の「お○んこ」を拝む表現が多々あるが
あれってば単に「する」のに女性に感謝してる間接表現だやな?

45 :天之御名無主:01/12/01 09:05
豊穣すなわち御霊が増え力を増すことを祈るのだと思っているが
俺もちんちんいただくときは、心中ひそかに彼のパワーをいただくことを念じているよ
口の中でイッてもらうと、如何にもご利益が増す感じがするし、飲みこめばなおさらだ
そんなわけで昨今のSTD増加には腹立たしい限りだ

46 :天之御名無主:01/12/18 15:11
おそらく喉がもつ吸引力でしょう。人間はやはり愚かな欲望にとりつかれた動物です。
掃除機やらいろいろ。

47 :天之御名無主:01/12/18 18:17
稚児草紙は?
14世紀のものらしいけど咥えてたよ。
みんな知ってるでしょ。

48 :天之御名無主:01/12/18 18:40
あうんというより、メリカリだな。

49 :天之御名無主:01/12/18 23:07
ですのでクリントン大統領に一度手嶋支局長がインタビューするべきです。
「どうだったのか?」「どこがポイントか?」「よくするコツは?」
「日本のふぇOシーンへのアドバイス」「サックス奏者が語る尺八の魅力」
「ニューヨークでの新しいAURAL COMMUNICATION」
「米国刑務所でのエイズと口内炎対策」、、、、、、、、、、このあたりを
テカテカ光ったおでこで攻めて欲しい。

50 :天之御名無主:02/01/06 00:48
>>9 性文化花開いた江戸時代には
浮世絵では見かけないし、江戸以前の男女交歓春画って何故残っていないんだ。

51 :山野野衾:02/01/06 01:06
>2
確か奈良時代には張り型があって、鎌倉時代には女性向エロ小説があった。
「水鏡」には称徳女帝が山芋を使用したとあり、また「今昔物語集」には心地よい
夢から覚めた若い僧の股間のものを蛇が咥えて死んでいた話があった。

52 :はったり半三 ◆NiNjaM0Y :02/01/06 01:37
>>51 心地よい夢から覚めた若い僧の股間のものを蛇が咥えて死んでいた
いったいどういう射精をしたら股間の蛇が死ぬんだろう…?

53 :天之御名無主:02/01/06 08:49
>>52
たっぷり溜まってたんだよ

54 :天之御名無主:02/01/06 09:54
呼吸困難w

55 :天之御名無主:02/01/06 12:01
>称徳女帝が山芋を使用したとあり

股間が痒くなってきた…

56 :山芋:02/01/06 12:26
最近は茄子に人気とられチャターよ(ワラ

57 :天之御名無主:02/01/11 22:27
>>49 稚児草紙は
男男交歓画でしょうが、同時代の男女交歓画と聞く小柴垣草紙の方には、どのような
絵図が描かれているんでしょうか。

58 :天之御名無主:02/01/11 23:11
差別発言を繰り返す馬鹿が暴れて困っています。
正義感に溢れる方、どうか助けてやって下さい。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/isp/1009144723/842

59 :天之御名無主:02/01/12 00:18
>>57
稚児草紙第五段では舐めあってるが…。
フェラチオの定義って「男性器を舐める」ことでしょ。
小柴垣草紙は縁側でやってるような絵しか見たことないなぁ。

60 :天之御名無主:02/01/12 08:36
イラマチオて何?

61 :天之御名無主:02/01/12 09:21
>>59 小柴垣草紙は
図書館で探すとなると、何という書籍類に図画が掲載されておりますか。

62 :天之御名無主:02/01/12 12:42
>61さんへ
参考までに。知っているものと重複していたらかんべんね。
橋本治『ひらがな日本美術史2』(新潮社 1997年)
『定本・浮世絵春画名品集成』第17巻「秘画絵巻・小柴垣草紙」
(河出書房新社 1997年)
このあたりじゃないかな。
他にあれば俺も知りたい。
ちなみに「稚児草紙」を参考にしたのは『夜想』15 特集少年
(ペヨトル工房 1985年)所載の堂本正樹の文章の部分です。

63 :天之御名無主:02/01/12 12:51
泉フェラチオ

64 :天之御名無主:02/01/12 22:27
34さんのお話がおもしろく感じられます。

65 :天之御名無主:02/01/13 05:35
進化のためだよ。わかったやつはえらいけど、たぶん気付いてるのはオレだけかな。

66 :天之御名無主:02/01/13 19:02
鎌倉中期の「問はず語り」には、宮廷女官の当時としては奔放な性遍歴が綴られていると
聞いたことがあるが、性的技巧面の具体的叙述はないのかな。

67 :天之御名無主:02/01/18 15:05
日本霊異記に我が子を愛するあまり息子のチンチンをしゃぶる
母親の説話がありました。これより古い記述を探してますが、
なかなかみつかりません。

68 :天之御名無主:02/01/21 15:25
お歯黒(おはぐろと入力したら鉄漿とでた、なんだこれ?)のイメージは歯で
ちんぽを食い千切られる恐怖をなくす為ではないか?
田舎の場合ハレの(結婚式)際にお歯黒をしたり
遊郭ではケの日(けちゃまん中)以外はお洒落として(風習か)してたり。
確かに唇から歯が見えない限り女性のまんこに見える。
 お歯黒の風習が出来始めた頃からフェラの歴史(表に出ない)が一般的に広がったような気がする。
文献を漁ってないので推論で書いているけど。
(その手の文献てないよのう)

69 : :02/01/21 16:42
★必見★
パチマガで池上蓮から「旧友の自殺狂言騒動に抑えきれない嫌悪感」
で晒された本人(謎の人物)が池上に対して怒りまくってるぞ!!

謎の人物ホームページ↓
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4715/

関連スレッド
謎の人物公式スレッド↓
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/pachi/1009686980/l50

70 :山野野衾:02/01/21 16:54
>68
お歯黒は単に鉄さび等を利用するものもあれば鑑真が伝えたあるいは考
案したという虫歯除けの効果を持つものもあります。
実際壊滅的に効くそうで、悪風と共に来る虫歯の精を追い払うという伝
承もあるそうです。
また蛇婿苧環話では蛇の子を堕胎するのに使われる事があります。

71 :天之御名無主:02/01/21 20:01
熊楠が「涅歯について」を書いとるがな。

72 :かさとミシン:02/01/21 22:13
fの性愛学、吉田春美訳、原書房、2000年、10月
京都のさるお寺に、若坊主の得度のためのマニュアルにこの件に関する
記述があるらしいが、門外不出で、
学者以外見れないという(白洲正子の、隠れ里、のどこかに書いてあったような)


73 :天之御名無主:02/01/21 22:30
>>68
>お歯黒(おはぐろと入力したら鉄漿とでた、なんだこれ?)

鉄漿、どうやってつくるか知らんのか?
それで、そのしたり顔の書き込み。プ。
無知っておめでたいね。


仁義sage

74 :天之御名無主:02/01/21 22:30
>>68
>お歯黒(おはぐろと入力したら鉄漿とでた、なんだこれ?)

鉄漿、どうやってつくるか知らんのか?
それで、そのしたり顔の書き込み。プ。
無知っておめでたいね。


仁義sage

75 :天之御名無主:02/01/21 22:30
>>68
>お歯黒(おはぐろと入力したら鉄漿とでた、なんだこれ?)

鉄漿、どうやってつくるか知らんのか?
それで、そのしたり顔の書き込み。プ。
無知っておめでたいね。


仁義sage

76 :天之御名無主:02/01/22 14:43
わざわざ3回も繰り返す粗忽さん。
仁義なき晒しあげ

77 :天之御名無主:02/01/22 18:42
>>68
検索してみた。
http://www.google.com/search?q=%93S%9F%F7&hl=ja&lr=lang_ja
>お歯黒は、鉄で染める事から、鉄漿(かねつけ)と言われています、
>成女のしるしで結婚可能な女性である事を披露する意味があったとの事。
とのことです

78 :天之御名無主:02/01/22 19:52
お歯黒は虫歯を防ぐ効果もありますが、実質的には化粧の一環でしょう。
白粉を塗るのと意味が同じなのではないでしょうか。公家などは男も白粉を塗り、お歯黒をしていました。

79 :天之御名無主:02/01/23 01:09
死んだうちのばあさん(大正4年生まれ)は、鉄漿について、
「鉄に、なんとかいう木の葉(←俺が忘れた)にできたモモ(虫の巣)を
いっしょにして煎じてつくる」とか言ってたっけ。

80 :山野野衾:02/01/23 17:46
>79
どの辺りの話でしょうか。最後にお歯黒をつけていた女性は秋田市在住の方で、19
75年頃に90歳を過ぎて亡くなられたそうです。
私の曾祖母は秋田市出身の明治生まれだったにも関らず知りませんでしたが、かな
り早い時期に廃れていた様です。

81 :天之御名無主:02/01/23 23:22
>>80
高知県です。
鉄漿専用のカマドもあったとか。

82 :天之御名無主:02/01/24 01:47
大正期に全国で廃れた。>鉄漿

83 :山野野衾:02/01/24 18:08
>81
ありがとうございます。しかし「あった」という事はもう無いという事ですか。
残念な話ですね。

84 :天之御名無主:02/01/26 04:26
話がずれてるぞ。

85 :天之御名無主:02/01/29 21:42
だれか元に戻せよ

86 :15:02/01/29 21:48
http://www.emaga.com/info/kyo10kyo.html
ちょっとでけ稼ぐためのめるマガ。
よろしくお願いします

87 :チャーニィ ◆ishChar2 :02/02/02 09:53
( ^e^)<現代フェラ事情をレポートしちゃって下さいな〜、ラヴラヴ

88 :天之御名無主:02/02/06 22:34

今日は日本は平和だ。
フェラでここまで話が弾む。総入れ歯にしてまでフェラのテクをみがいた
ソープ嬢のような職人は最近いないかね。フェラ伝説。

89 :天之御名無主:02/02/06 23:07
誰か咥えてくれ

90 :おみょいや氏 ◆Yume4uow :02/02/06 23:56
wowo

91 :天之御名無主:02/02/07 01:29
陰間茶屋復活キボンヌ(w

92 :万子:02/02/08 01:49
>>60
男が口の中で無理やり動かすこと。
たとえば、頭をおさえてとか。思いっきり腰を使うとか。

フェラは基本的に咥えるほうが動く。

93 :天之御名無主:02/03/15 23:57
英語に play a skin flute っていう表現があるな。

94 :天之御名無主:02/03/16 00:45
>>67

母親が息子のムスコをしゃぶる話ですね。
そのあと、息子愛しさに母親は死に、隣家の娘に生まれ変わり、息子と結婚したとか。
すごい話だ。

95 :好きは上手の初めナリ。:02/03/16 01:15
唾液でのすべりが肝心です。
最初は下着の上からそっとそっとなでる。赤カブ検事がかなり膨張してきた
ところでそっと下着を半分下ろす。赤カブさんの頭だけ出ている状態です。
赤カブさんの周りを軽くくるっと舌でなめる。
もう少し下着をずらして赤カブさんのボディーを出す。下着との接点から
赤カブの上のほうまでそっと手でなでる。赤カブの上まで舌がゆっくりと
上ったところでかぷっとな。
そして・・・
以下略。というか自粛。

96 : ◆u1q76gY. :02/03/16 03:58
普通はblow jobでしょ。

97 :天之御名無主:02/03/16 12:41
「ペニスの文化史」っていう本があるが、あれはヨーロッパ中心かな

98 :天之御名無主:02/03/16 12:47
>>11
遠野にもありますよね。その鉄の棒は金精様の像だったとか。
味を覚えた今精様が出歩くようになったとか。

99 :sage:02/03/17 18:46
顔射はいつからあるんだ

100 :天之御名無主:02/04/14 18:28
94>
アダルトゲームネタになりそうだナ。
近いネタ物は過去にもあるが、大体、息子がゆがんでるんだよな...

101 :天之御名無主:02/04/14 18:40
記紀にイザナミが黄泉国でフェラしてる
と思われるシーンってなかったっけ?

あとスレとは関係ないが旧約聖書
でノアが息子の一人に犯される
描写があるよ。

102 :天之御名無主:02/04/15 00:50
>101
記紀にイザナミのフェラシーン〜?
無ぇよそんなもん。



103 :101:02/04/15 05:24
>102

火之神迦具土神を産んだ伊弉冉尊
が出産時にホトを焼かれて黄泉の国(黄泉比良坂)
に下った後、八の雷神とまぐわってると思われる
シーンがあるんですがどうでしょう?




104 :101:02/04/15 05:41
蛆のわいた伊弉冉尊 の死体に8柱の雷神が体にまとわりついて
るところですけど、雷神の内、大雷という神が伊弉冉尊の
頭を担当しているのが、そこがフェラさせているように
私には思えたんですが、若干妄想が入ってるかもしれません。

105 :若干?:02/04/15 10:24
雷のようにゴロゴロいうのがまぐわってるように読めるのか?

106 :天之御名無主 :02/04/15 22:33
わたしはフェラがきらい。だって男でもくわえるとこ想像してみ!!
なんかAVが顔射とかやるおかげで、ほんとにやなんだけど。
最初なんで?そんなことやんなきゃならないの?っておもったのよ。
思春期に「くわえたい」なんて思ったこと無いもん。
あんまり女がやりはじめたと考えずらい。私的には。
昔もそうだったんじゃないかなー。

107 :ななし:02/04/15 23:00
となると、衆道とかそっち系で発展したのかしら?

108 :天之御名無主:02/04/16 14:15
>107
陰間茶屋でもフェラチオはしなかったみたいですよ。
仕事ではしないけど、でもプライベートではする人はするって。
今日、日本史の先生に聞いたら懇切丁寧に教えてくれた。
先生は男なのに(801の同人女ならともかく)こういう事にはやたら詳しいんだな・・・
びっくりしたよ。

109 :天之御名無主:02/04/16 16:58
松田征士とかいう人が以前源氏物語を解釈しなおしてみる、とかいってて、
その時にたしか源氏物語の中にフェラ描写があると読むことも可能だ、とか言ってたよ。

笹、森、下葉などが女性の陰毛を暗に示し、白露は精液の隠語であるとかいう解釈。

110 :天之御名無主:02/04/16 18:57
猿はフェラ行為するのかなー?

111 :天之御名無主:02/04/16 19:07
オナーニも止まらなくなるらしいから、やらないんじゃないかなあ。

112 :110:02/04/16 20:12
いやね、犬や猫って仔の排泄を
促すために性器を舐めてあげる
ことがあるでしょ?

もし猿もそういうことするなら
そこから発展(?)してフェラ
に到る可能性があると思ってさ。

猿にもしフェラ行為があるなら
人間のフェラ行為も猿人の頃にまで
さかのぼることができないかなーと。

113 :天之御名無主:02/04/16 22:18
なるほど。そこに起源があるかも。
フェラチオとは、幼稚な愛の表現に戻っている。

114 :名無しさん@1周年:02/04/16 22:52
ふむ…つらつらと読んでると、皆無とは言いきれないものの
かなりの昔は一般的じゃなかったんだね。今じゃごくごく
当たり前なモノだと思うんだが…だって、ならば昔のは一体
Hの時に何をやってたんだ?単に胸や足を触ったり…?
それだけじゃ勃ちそうにもないけどなあ。女性はマグロのまんま?

115 :天之御名無主:02/04/17 01:33
女はマグロでないと逆にはハズかしいーみたいのは
なかったのかな?明治以降かな?
やっぱりある年齢に行くとちゃんと教育があったのかねー。
でもやるかどうかは本人次第だしね。

116 :天之御名無主:02/04/17 06:54
ホトを舐めればマラも舐める。
陰部の舐め愛は性器挿入を
円滑に進めるためと考えれば
かなーり昔から実施されていても
不思議ではないわな。

117 :天之御名無主:02/04/18 16:46
一般的ではなかったと思うけど。
邪視除けにまんこみせてた国だから、ちんぽも不純な物だったんじゃないのかな?
今だって、普通しないだろ?違う?俺だけ?

118 :天之御名無主:02/04/18 17:39
ソースは示せないが
西洋では紀元前から
フェラがあったって
聞いたことあるよ。

どこだかの壁画に
描かれていたらしいよ。

119 :天之御名無主:02/04/18 22:30
>>113
となると、まぐわいというか、セクース自体が幼稚な愛の表現になると思われ。

120 :山野野衾:02/04/18 22:47
>118
ペルーのモテェ文明では紀元前後から土器にフェラチオをする男女をかたど
っていました。しかもちゃんと女性部分の頭が前後に動いた。

121 :天之御名無主:02/04/19 00:47
インド行ったけど、色んな痴態の彫り物みたけどフェラは無かったと思う。

122 :天之御名無主:02/04/19 00:49
あと、フェラって性行為じゃないから、フェラに拘りすぎる今の
日本人って、商業主義に毒されてるだけじゃない?
個人的には興味のあるスレだけど。


123 :ハン板コピペ:02/04/20 01:43
428 :  :02/04/16 22:07 ID:/g2ID4zc
フェラチオって高麗の時代にキーセンで発明されたんだよね。
それを元に来たマルコポーロがイタリアに待ち返って欧州に広めたらしい。
あと前立腺マッサージとかアナルなめとかの男を喜ばせるテクニックの
ほとんど全てがキーセンの技。

ちなみに慰安婦のあまりのテクニックに日本軍の兵士は腰抜けにされた
みたい。大東亜戦争で日本を敗北に導いた真の功労者はキーセン以来の
性技を保存した韓国アガシらしいよ。

------------------------------------------------------------------
妙に納得してしまったわ(w
女性を中国に貢いでいたとは聞くから、あの手この手と房中術
の進歩発展があったかもしれないな、とか…そうなると、大陸や
半島経由で輸入されたのかしら?

124 :天之御名無主:02/04/20 04:22
>>123
残念でした。愛経カーマスートラに作法一式記述あり。
クレオパトラの素行に一例あり。
フェラーティオーは立派な帝国ラテン語です。

125 :天之御名無主:02/04/20 20:04
最近しゃぶってもらってない・・・


126 :天之御名無主:02/04/20 22:05
>>118
ローマ時代のポンペイ遺跡から、この手の遊戯行為画が発掘されたのは有名だよ。

>>122
>フェラって性行為じゃないから...
正確には、生殖行為じゃなくて、性愛行為だから。この生殖と性愛の分離が、他の哺乳類との分化点のひとつだね。
性愛行為が分立した時代から、フェラや避妊行為はあったろうね。むろん歴史時代以前だね。


127 :天之御名無主:02/04/21 02:04
松永久秀もその手の本残してたっけ。

128 :素-人:02/04/21 10:10
>>122
>>日本人って、商業主義に毒されてるだけじゃない?
日本じゃー、セックス自体恥ずかちぃ、汚れてるって思われてたからねー。
いわば歴史的な禁欲。
成長してから、はまった遊びはとことんはまっちゃうからねー。

129 :ふぉふぉ:02/04/25 18:42
確かに商業主義っていうか、メディアに煽られてると思う。
高橋鉄読んで気づいたけど、昭和のはじめごろって後背位でやるだけでも?
結構すごいことだったらしから、フェラってやっぱねえ。
思いきって自分のじいちゃん・ばあちゃん・親に聞いてみるってどう?

130 :八十八朝:02/04/27 00:13
 江戸時代初めの笑話集である「醒酔笑」や「きのうはけふのものがたり」で
尼さんとマツタケの話があることを考えると、咥えるという性技は江戸および
室町後期には成立していたとみてまちがいないのでは?

131 :天之御名無主:02/04/27 01:11
平安初期成立「日本霊異記」には、
母親が息子のマラを吸って罰せられた、
とかいう話あり。
仏教説話だから、直接のネタは大陸由来かもしれんが、
日本人が読むものにこういう話を載せる以上、
当時の日本でもありうる技だったのだろー。

132 :天之御名無主:02/04/27 01:17
↑ガイシュツだった。ゆるして

133 :天之御名無主:02/04/27 01:17
昭和初期?の世代はキスすらしたこと無かったそうだが。

134 :天之御名無主:02/04/29 07:03
女の方から発達した性技じゃないな。
衆道だな。男の体を知り尽くしているのは男だけ。

135 :天之御名無主:02/04/29 07:35
>>129

「昭和のはじめごろって後背位でやるだけでも?
結構すごいことだったらしから」

確かに昭和の初め頃は階級によって、また地域によって
は性に対してタブー感が強かった。だからってそれ以前の
時代がタブー感が強かったかっていうと?なのですよ。


136 :135:02/04/29 07:43
>>128

「日本じゃー、セックス自体恥ずかちぃ、汚れてるって思われてたからねー。
いわば歴史的な禁欲。」

かなーり大胆なこといってますねー。そう思うに到った過程を
激しく聞きたい。

137 :天之御名無主:02/04/29 13:49
チャップリンは妻にフェラチオさせて裁判で訴えられたからな。


138 :天之御名無主:02/04/29 15:13
禁欲的な日本人?

なんか勘違いしてる人もいるようだけど、
日本の歴史はオマン講の歴史といっても
過言ではない。もっと勉強なはれ。




139 :天之御名無主:02/04/30 17:21
>>128,>>136,>>138
禁欲的な日本人は、明治期に西洋文明に傾倒した政府内務省が導こうとした幻影なのですよ。
富国強兵策の一環としてね。江戸期以前の儒教の教えなんて、支配層の治世の経典であって、
一般民には関係なかったし。
大多数の農民にとって、性的行為は数少ない楽しみだったろうし、稲作の豊穣祈願と通ずる
営みでもあったのです。各地の神社に現存する性器をデフォルメしたご神体をご覧あれ。


140 :ふぉふぉふぉ:02/04/30 20:24
>>135
なるへそね。
時代時代で流行があったりしてW
じゃあどの時点を問題にしてんの?

141 :天之御名無主:02/05/02 16:10
>>135
>昭和の初め頃は階級によって、また地域によっては性に対してタブー感が強かった
階級というか、キリスト教信者が、後背位を忌避したというのは解るが、
「地域によっては」に関心あり。どういう地域差のことか教えて。

>>140
メディアが存在しない、印刷物の流通のない時代には、流行なんて概念自体が
なかったんじゃ。


142 :ふぉふぉふぉ:02/05/02 21:57
>>140
確かに、全国でみたいな流行はありえなかったでしょうね。
でも、特定の地域・階級などそれぞれが属していた影響っていうのはあったのでは?
例えば、キリスト教に入信した後では、フェラが禁忌になった?みたいな。


143 :ふぉふぉふぉ:02/05/02 22:12
質問なんですけど、フェラチオって日本語ではなんて言ってたんですか?
既出だったらスマソ。

144 :天之御名無主:02/05/03 12:58
>>143
尺八。

145 :ふぉふぉ:02/05/03 13:57
>>144
尺八の前は?
尺八出てくる前って?

146 :天之御名無主:02/05/03 15:11
てか誰だ?昔の日本人がセックスを恥ずかしいと思ってるだなんて
言ったやつは?
なわけねーだろ、当時の日本人ほどあけっぴろげなのねーぞ
昔の日本人の結婚はセックスするために男が女のところに通うことを
いうんだよ
古文の現代訳とか見ろほとんどの恋愛ものがセックスと絡むし
いずれも展開メチャ早いんじゃい!!
男が自分のイチモツの自慢のために牛とやったりした記録が
わざわざ歌つきで残されてるんだよ。
世界的にみてもここまで恋愛とセックスを絡めてる国はないぞ?

147 :146:02/05/03 15:12
長々と語ったけどすぐ前に似たようなレスがあった・・・
スマソ

148 :天之御名無主:02/05/04 03:22


あの・・・
 
厳密にはフェラと尺八って違いますよ?

149 :天之御名無主:02/05/04 08:47
>137
遅レスだけどさー、
訴えられたのは妻にクンニして、だたとおもたよ。

150 :天之御名無主:02/05/04 14:04
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/k1/1018816764/l50
まさに女性の人権侵害です。

151 :65:02/05/06 01:48
>>143
雁が音、千鳥


152 :天之御名無主:02/05/06 01:57
>>143
>>10の通り「千鳥の曲」もしくは「雁が音」。>>10の四十八手は、
ttp://www.din.or.jp/~sigma/48/48.html


153 :天之御名無主:02/05/07 13:32
>>141
流行なんて江戸以前でもやまほどあっただろーが
回線切って首くくって氏ね

154 :天之御名無主:02/05/09 00:28
しかし、このスレは名スレだ。

155 :チロウ:02/05/09 00:54
101>
何記の何章何節あたりかソースきぼー

156 :天之御名無主:02/05/09 01:45
ガイシュツかい?

口内射精⇒ゴックンは「口取り」。
明治時代の性生活指南の文献に
「男ノ精液ハ万一口ヨリ摂取シテモ滋養強壮〜〜」(文章は適当)
なんて書いてあったのを読んだ事あるぞ。


157 :天之御名無主:02/05/09 10:39
>>143
若干話がずれますが,フェラ以前に
いまではセックスのことをセックスとカタカナでしか呼べないのも
日本人としてなにか大きなものを失っている気がする。
性交っていうのも漢語?ていうか大和語じゃないよね。
美しい日本語ではセックスのことはなんていうの?

158 :天之御名無主:02/05/09 11:49
>>153
「まぐわい」じゃないかねやっぱり。
『日本書紀』でイザナキとイザナミが最初にしたセクースも
「みとのまぐわい」←漢字忘れたスマソ

159 :158:02/05/09 11:50
↑間違えた >>157


160 :キュストリン:02/05/09 12:42
「まぐわい」ってなんか言霊を感じるくらいイイ!言葉ね。
かぐわしいとかとは、語源はどうなんだろう。
かぐわしいが女性の匂いだったりしないのかな?元は。

161 :天之御名無主:02/05/09 21:55
>>157,>>158
美斗能麻具波比→御所の交合い。ちちくりあう→乳操りあう。むつみあう。
古語では、す、見。我を藪に引きいれ、せし君....なる古歌あり。
漢語では、閨房、房事等々。



162 :天之御名無主:02/05/10 03:16
家畜人ヤプーを読むと、戦前戦後ではフェラ・クンニは変態行為として
激しく禁忌とされていたのが解る。
その後フェラは60年代末にヒッピー・ロック・フリーセックスと
一緒に輸入されてきたと思ってたが

163 :カボチャハウス:02/05/10 05:41
>まぐわい
そういえば、大リーグにまぐわい屋ってのがいたな。

164 :天之御名無主:02/05/10 07:44
>163
それはちょっと違うんじゃないか?

165 :魂導夢:02/05/10 14:26
「冒険野郎マグワイヤー」という番組も昔TVでやってたぞ\(^.^)/

166 :天之御名無主:02/05/10 16:22
>165
それはマクガイバー

167 :天之御名無主:02/05/10 22:58
>>161
むつみあうっていうのも相当いい言葉だねえ!!
具体的にどういう行為なのかは現代ではやや見えにくいけど。
す,とか見,ていうのは隠語っていうか婉曲な表現ぽいですな。
やっぱり昔から基本的には奥ゆかしく語る対象なのかなあセックスって。

168 :天之御名無主:02/05/11 01:51
臥し所とか、褥を共に、とかもあるなぁ

169 :天之御名無主:02/05/11 04:03
中世(江戸期?)のころのことばで
気持ちいい相手の順が
1盗→人妻等
2卑→下女等
3妾→愛人、娼婦等
4妻→自分の妻
で、気持ちいい射精の順が
1夢→夢精
2口→オーラル
3尻→アナル
4膣
だったと訊いた。
オーラルだけじゃなくてアナルも昔からあったの?

170 :天之御名無主:02/05/11 16:06
手はどうなの?

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)