5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダモクレス

1 :名も無きマテリアルさん:2001/08/18(土) 15:25
ダモクレスについて教えてください。
剣にすると錆びなくて上に髪の毛を置くと切れるってやつ。

2 :名も無きマテリアルさん:2001/08/18(土) 18:23
NHKで昔やってた洋物SFドラマで、超能力少年少女が出てくるのがあった。
その第3エピソードが「ダモクレス」っていう武装人工衛星の暴走を
扱ってたな。その時調べて初めて何のことか分かったよ。

3 :名も無きマテリアルさん:2001/08/18(土) 22:39
がいしゅつだよ。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=material&key=981921729
の後半を見れ。

4 :名も無きマテリアルさん:2001/08/19(日) 04:35
>>1
何か違ってないか?

ダモクレスの剣って、

ディオニシウス1世 DIONISYUS(BC405-BC367)
ディオニシウスは、太宰治の「走れメロス」に出てくる暴君のモデルと言われる。
暴君として悪名高い僭主(英語でいうとtyrant)だが、彼の時代のシラクーサは空前の繁栄期を迎えた。ディオニシウスはカルタゴの拠点モツィア(Mozia)を破壊し、南イタリアのレッジョ、ロクリ、クロトーネを征服した。
もともと武人あがりのディオニシウスだったが、自ら悲劇を著すなど、芸術方面の保護も厚く、プラトンが紀元前388年、彼の宮廷を訪れている。
それになかなか頭脳明晰で機知に富んだ人物だったらしく、有名な逸話がある。
●ダモクレスの剣(the sword of Damocles、”幸せの中で身に迫る危険”という意味)
ディオニシウス1世にはダモクレスという家臣が仕えていたが、ある日この男が「ご主人様の幸せが本当に羨ましゅうございます」と言った。するとディオニシウスは「それではお前が代わりになってみるがよい」と言って、この家臣に自分の服を着させ、自分の席に座らせた。
ダモクレスは有頂天になったが、ふと頭上を見上げると1本の馬の毛で吊り下げられた鋭い剣があった。ディオニシウスはこうして「一見幸せそうに見えても、権力者というものは絶えず死の危険にさらされているのだ」と教えたのだった。
他にも服の下に鎧を着ていたとか、毎晩眠る部屋を変えていたとかいう伝説があり、用心深い独裁者だったようだ。シラクーサの石切り場「ディオニシウスの耳」のような伝説も後づけで出来たほどだし。

じゃないの?
http://plaza17.mbn.or.jp/~sicilian/person/person_ta.html
より。

5 :1:2001/08/19(日) 20:17
>3
有難うございました。読ませていただきました。
ただ私の知りたいのはオリハルコンではなくダモクレスです。
>4
ダモクレスの剣は大変良く切れる剣と言う意味と思っていました。

アメリカの友人に玉鋼は現代の製鉄技術でも作れないと自慢したところ
ヨーロッパにもダモクレスと言う幻の金属が有ったがその技術は
すでに失われていると言われたのです。
話によると鉄が切れる、同じ重さの金と交換された、奴隷の血で
焼き入れをする等です。
本当にあったのか?どうやって作ったのか?知りたいのです。

6 :名も無きマテリアルさん:2001/08/20(月) 02:23
関係ない話かもしれないが、
「奴隷の血で焼き入れをする」
と聞いて、あなたはどう思ったのだ?

7 :3=4:2001/08/20(月) 07:45
>>5
「ダモクレス」って名称、本当に正しい?
その辺のエピソードって、「ダマスカス鋼」(ダマシン)で良く聞くから、
名前の記憶違いかなと思って>>3のスレを紹介したんだけど。
「ダモクレス」は>>4だし。

ちなみに、「ダマスカス鋼」「玉鋼」どちらも製法はかなり詳しく推定出来てるし、
現代の製鉄技術でも勿論作れます。もっと合理的に。
コストが合わないんで、構造用材料としては作らないだけ。
ただ、「当時の技術」で「勘と経験」のみによってこのレベルのものが作れていた
っていうのは、凄いと思う。

今では当然のように使える真空溶解設備や不活性ガスシールは無く、
CO/CO2ガス組成比を変えるだけで酸素、炭素ポテンシャルをコントロールしてたんだから。
(今でもキューポラや高炉はそうしてるけど。もっと合理的に。)
玉鋼の場合には、温度差による不純物分離を上手くつかってるが、
これを何回も繰り返すのが、現在でも高純度金属を作る常套手段の
帯溶融法(ゾーンメルト)の原理だし。

8 :名も無きマテリアルさん:2001/08/20(月) 11:04
奴隷の血って塩水でしょ?ションペンでも可だよねぇ。
処女の小水の方が・・・(ハァハァ

9 :研究員:01/11/04 01:12
>>6
 確かに非人道的な話だが、焼入れの水には塩分が入ったほうが
よくて、確かに人の血を含んだ溶媒に焼きを入れるのは、いい刀
をつくる上には重要だったのかもしれません。知らないやつ多い。
鋼は、学芸員と研究員の引き裂かれ過ぎた視点で研究されている
から、馬鹿はどっちか?

10 :名もなきマテリアルさん:02/03/11 16:37
春厨や煽りや議論スキーのおかげで本板で話せない人はマターリお話下さい。
当店はハァハァ禁止ではございません(w
■あなたは18歳以上ですか?  (Yes/No)

         ζ マターリ♥
       ▽  目
    〆□ー-~
      `●┐
       \

11 :名も無きマテリアルさん:02/03/25 01:33
1016153352は煽りスレなのか?よくわからない。
タブーのようでどこも無反応。
地下スレ収拾スレになっている。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)