5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『源氏物語』、あなたはどの女君が好き?

1 :六条院:2000/03/22(水) 18:53
とりあえず女三宮萌え。『あさきゆめみし』の目に焦点の無い
描かれ方がものすごい気に入ってからのファンっす。一番子供そうで
実は一番俗世そのものを達観したかのようなところがなんか良いです。
もちろん柏木との不義とか、結婚後の環境が急速に彼女を変えたって
ところもあるんだろうけど……。


2 :六条院:2000/03/22(水) 18:54
あ、やべえ…もう下にあった。
とりあえずこっちは女君限定ってことで。

3 :名無しさん:2000/03/22(水) 21:29
これは、『あさきゆめみし』の女君ってことですか?

私は紫上のファン。
『あさきゆめみし』では、最後、光の君への愛に救われていますが、
原文の方は、物思いのまま、亡くなってしまうところが、無常観を
体現しているようで、特に心魅かれてしまいます。

ところで、『あさきゆめみし』って、田辺聖子さんの『新源氏物語』
そっくりだと思いませんか?


4 :名無しさん:2000/03/23(木) 03:05
末摘花

5 :六条院:2000/03/23(木) 09:33
>3さん
いえ、一応全対応です。自分は与謝野版と『あさきゆめみし』しか
(あと円地版を少々…ちょっと古いか?)通読した事はないんすが…。
原文は機会があればおいおい……。

6 :名無しさん:2000/04/11(火) 20:13
浮船がすき。

7 :名無しさん:2000/04/27(木) 01:44
ぼくは帆船。

8 :名無しさん:2000/05/08(月) 20:53
紫上は別格として、私は花散里に魅力を感じるなあ。とりたてて
美人でもなく、何が秀でているわけでもないけれど、その性格の
良さゆえ誰からも愛されてる女性。

#う、これは『新源氏物語』の脚色かな。

でも、『源氏』に出てくる女性達のうち自分ならどのタイプが
好きかなあと考えてみても、やっぱり花散里は魅力的だと思う。
あるいは時々物足りなくなるかもしれないけど、側でほっとさせて
くれるってのは大きい。紫上や明石といった完全無欠の女性は確かに
いいけど、いつもいつも一緒にいると男としては息が詰まるかもしれない。
彼女たちにも花散里みたいな部分があるのかもしれないけど、あんまり
そういう描写はないし。物語だから人間をパターン化して描いている
のは仕方が無いことだけどね。

9 :名無しさん:2000/05/16(火) 21:15
私は紫の上と女二の宮が好き。紫の上はメジャーだけど、女二の宮は
みんな変なのって思うみたいね。柏木未亡人で夕霧に言い寄られる皇女
って設定も好きだし、財力も後見もない零落寸前の宮なのに、きっぱり
夕霧を拒絶できる自立したところが好き。財力も後見もなく、愛にすがる
しかない紫の上と似たところない?
8さん、花散里もいいね。あの人が出てくると場面がほっと落ち着くね。
逆に華やかに激しくなるのが朧月夜の君。

10 :名無しさん:2000/05/19(金) 21:18
雲居の雁と夕霧の恋が好きです。
この二人の結ばれ方、ときめいてしまった。
普通の子っぽい雲居の雁が好きです。

11 :名無しさん:2000/05/26(金) 05:36
夕顔か花散里がいいですね。
夕顔のはかなげさ
花散里の暖かさが好きです。

12 :名無しさん:2000/05/28(日) 15:00
この人は紫の上だそうです

http://www02.u-page.so-net.ne.jp/rc4/jean-7/index7.htm




13 :名無しさん:2000/06/02(金) 21:26
朧月夜はどうでしょう
恋に仕事にばりばりで現代女性っぽい

14 :若紫:2000/06/04(日) 02:47

ロビーではこのハンドル使ってますが、実際に好きなのは朧月夜です。
現代に通用するキャラだと思う。

15 :バーモント平瀬立小便:2000/06/04(日) 17:22
八の宮の大君。
徹底した拒否、その潔癖さが美しすぎ。

16 ::2000/06/04(日) 20:27


──────────────────
      /  ────────────────
    / /     Λ〜Λ
  / /      ( ´∀`)♪
/ /       〜〜〜〜〜
________________________________________
__________________________________

 ∧ ∧∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (゚Д゚≡゚Д゚) < なるほど
   ./  |     \_____________
  (___ノ
 /

  ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  ,,) <
  ./  |   \_____________
 (___ノ



  ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚Д゚) < 
  ./  |   \_____________
 (___ノ



17 ::2000/06/04(日) 20:28

──────────────────
      /  ────────────────
    / /     Λ〜Λ
  / /      ( ´∀`)♪
/ /       〜〜〜〜〜
________________________________________
__________________________________

18 ::2000/06/04(日) 20:29
──────────────────
      /  ────────────────
    / /     Λ〜Λ
  / /      ( ´∀`)♪
/ /       〜〜〜〜〜
________________________________________
__________________________________

19 ::2000/06/04(日) 20:30
 
     ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜(((((((( ゚Д゚)< 
 UU   U U   \_____________
 ∧ ∧∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (゚Д゚≡゚Д゚) < なるほど
   ./  |     \_____________
  (___ノ
 /  ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  ,,) <
  ./  |   \_____________
 (___ノ
/  ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚Д゚) < 
  ./  |   \_____________
 (___ノ


20 ::2000/06/04(日) 20:31


     ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜(((((((( ゚Д゚)< 
 UU   U U   \_____________
 ∧ ∧∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (゚Д゚≡゚Д゚) < なるほど
   ./  |     \_____________
  (___ノ
 /

  ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  ,,) <
  ./  |   \_____________
 (___ノ


  ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚Д゚) < 
  ./  |   \_____________
 (___ノ



21 ::2000/06/04(日) 20:36
──────────────────
      /  ────────────────
    / /     Λ〜Λ
  / /      ( ´∀`)♪
/ /       〜〜〜〜〜




22 ::2000/06/04(日) 20:37


    /  ────────────────
    / /     Λ〜Λ
  / /      ( ´∀`)♪
/ /       〜〜〜〜〜
__________________________________________________


23 ::2000/06/04(日) 21:46

ヨ  ∧ ∧
ン  (゚Д゚ )
ダ   U U
?

24 ::2000/06/04(日) 21:48

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| it is fine today .
\_  _________/
   ∨
  ΛΛ
  (゚Д゚ ) ̄ ̄ヽ〜
   U U ̄ ̄UU

25 ::2000/06/04(日) 21:52

ヨ ナ オ χ     
ウ ン レ Σ¨)      
カ カ ニ (_≦   
  ?

26 :mura"saki"shikibu:2000/07/28(金) 15:43
やっぱり浮舟でしょう。
(でも宇治十帖は紫式部が書いたのではないという説も
あるが…)
皆さんどう思います?

27 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 02:43
だんとつ雲居の雁。いっちゃんかわいい。
夕霧とのへっぽこ夫婦ぶりがいい。
逆にさっぱりよさが分からないのが紫の上。
どなたか良さをかたってください。

28 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 11:31
いちばんHが好きそうなのは誰だろう?

29 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 17:06
おんぼろづきよ

30 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 16:00
宇治十帖は紫式部の妹が書いたって、もう定説だと思ってたが。

31 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 20:32
葵上が一番好き。
なんか不幸だし。

32 :>31:2000/08/01(火) 01:58
28に対するレス(わら)?

33 :名無しさん@1周年:2000/08/02(水) 02:04
>32
なんで?

34 :>33:2000/08/02(水) 13:36
28の質問が、ほったらかしにされていたから。

35 :名無しさん@1周年:2000/08/03(木) 02:24
>34
29が28へのレスかと思った。

36 :>30:2000/08/04(金) 15:17
その説、初耳。
紫式部に妹なんていたの?
姉ならいたようだけどね。

よく言われているのが娘の賢子説。
でも、娘は自由奔放で享楽的、かつ現実的な性格だったらしい
から、あの宇治十帖を書き上げるのは無理だろう、ってのが
大方の見方になってるよ。


37 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 15:30
若紫萌え
「まづは乱るる色変わる 浅茅が露にかかるささがに」って凄く語感よくって
華やかな嫉妬っていいね


38 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 18:43
>15
私も大君大好き。
おんなじ意見の人初めてなので嬉しいです。
自分で引いた線を越えられないというか、妹への思いなど
潔癖さに憧れるな・・・。
宇治十帖がやっぱり最高!


39 :大学院生:2000/08/21(月) 17:36
清少納言も作者だって説も古注釈にある。

40 :>39:2000/08/21(月) 22:20
どの本に?

41 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 01:04
雲居の雁がすき。なんか一途なイメージがあってかわいいなあ

42 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 01:15
紫の上と、朧月夜かなあ。気の強い美人が好きなのね。
で、気の強い美人が挫けるのを見るのも好き。エヘ。悪趣味。
朧月夜が最終的にお兄ちゃん上皇を選んだの判る気がするし。

で、六条っていう人、意外といないね! 昔は六条がダントツ
人気あったよーな。こうゆうのにも、流行り廃りってあるのね。

43 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 13:20
六条院が?

44 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 00:04
>63 ミッヤッスッドッコッロ!!

橋本治も、清水よしのり(漢字忘れた・・・・)も、なんかそんなこと
書いてたよ自分の本で。

45 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 23:41
みんなそれぞれに魅力がある女君ばかりで、どのひとが好きというより、
妬ましくなってしまうんです。殿のおそばに寄れるだけでいいやん、
私なんかお姿を実際に拝見することだってかなわないのよ〜!
なんて思ってしまう。
物語に、のめりこみすぎ。アホですね(笑)

とりあえず一番好きなのは、朧月夜ですね。はじめて物語に触れた中学生の頃は
明石の君が好きでした。年とともに、好きな女君もかわってゆきません?

46 ::2000/09/14(木) 05:58
朧月夜がいい。潔く、自分の意志を通す女性が好きだから。
でも、紫の上は別格。

47 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 08:27
>39
どの本に?

48 :名無しさん@1周年 :2000/09/26(火) 21:09
紫の上と並ぶ別格女性の藤壷が好きな人って少ないの?
個人的には紫の上よりも好きなんですが・・・
浮舟も好き

49 :名無しさん@1周年 :2000/09/29(金) 16:38
ごめん、藤壷ダメ〜。

ある意味、彼女が諸悪の根源の様な気もする。
(もっとしっかりしていれば……)

ところで弘徽殿の女御(頭の中将の娘)が好きってマイナーすぎ?
(あんなに仲が良かったのに、立后できなかったのはかわいそすぎ)


50 :かなり手遅れ@猫右翼 :2000/10/02(月) 04:20
>>42
男の人に訊くと六条御息所と答える人が多めなんじゃないのかなあ。
ここ答えてる人を見てると女性が多そうだから、
六条の母性的なところには惹かれないのかも。

>>38
そうそう、宇治十帖面白いですよね。大君は本当に美しい。
本編で語られてきたことを否定するような宇治十帖の
潔癖さというのは、やはり紫式部本人が書いたからこその気がする。

51 :名無しさんといつまでも一緒 :2000/10/02(月) 20:25
朧月夜人気あるのね。
やっぱもてるキャラは人気があるのかしら。
浮舟好き。
どちらも選べないなら、
消えてしまいたいっていうどうしようもないとこがなんとも言えない。

52 :名無しさん@1周年 :2000/10/02(月) 21:04
>>50
男だけど六条の御息所はイヤだよ。
俺は夕顔と浮舟だな。

53 :名無しさん@1周年 :2000/10/05(木) 19:08
>>49
ひどいなあ。藤壷に罪はないよ。
私的には桐壺、藤壷、六条の御息所、浮舟は源氏物語の4大女性被害者。

54 :おばーさーん :2000/10/06(金) 03:44
花散里がかわいい!
性格一番!

55 :すりりんご :2000/10/11(水) 03:49
私は、葵の上が好きです...

56 :紫文は死文か? :2000/10/12(木) 04:18
源氏にやられちゃう前の紫。

57 :ななしさん :2000/10/13(金) 02:07
葵の上が凄く好きだった・・・彼女、桐壷や藤壷よりもかわいそうかも
しれない。だってあの二人は目一杯愛されたんだよ。なのに・・・!

あと弘徽殿の女御(桐壷帝の)が好きだった。彼女が怒る気持ちが
わからなくはないから。ちなみ藤壷大嫌いです。

58 :名無しさん@1周年 :2000/10/14(土) 01:01
源氏に出会ってから15年位が経ちました。
その間に何度読み返した事か。
今年結婚してみて、やっと空蝉の気持ちが分ったり
つまり、その年代やその時の自分の状況によって
源氏に登場する女君のそれぞれの気持ちに
自分の気持ちを投影できる。
だからこそ源氏が多くの人に愛され、何度でも読み返したくなる
所以なのではないでしょうか。

一貫して好きなのは大君なんですけどね。
これから年取って行ったら六条の心境になるかもしれない?

59 :名無しさん@1周年 :2000/10/14(土) 01:47
桐壺ってそんなに可哀想?

60 :名無しさん@1周年 :2000/10/15(日) 17:14
夕顔は求めないから男にとって都合のいい女。だから記憶に残り、作品
を裏で支配している。(林望・ホルムスヘッドの謎、橋本治・窯変源氏
物語参照)
紫の上はこの女なら俺の夢についてきてくれるとある種身勝手な投影さ
れる女。(無理矢理自分の物にした源氏の暗さも男のそういうしようも
なさの表われ)


61 :名無しさん@1周年 :2000/10/15(日) 17:25
浮舟は、その両者の結合。
薫とくっつけば、大事にされるが、より上の姫君がでてくれば紫の上の
若菜と一緒でないがしろにされるのは見えている。
匂宮とくっつけば、夕顔と同じで所詮は遊び女。頭の中将や光源氏がそ
うしたように、通って気持ちいいだけではあっても、家に向かいいれる
でもない身分違いの恋。

結局、浮舟に最後にできたことは選択しないという選択。

62 :浮舟 :2000/10/15(日) 18:06
最後に男社会のパワーゲーム(裏では女がそれを支えている)離れて、
薫が私の前にきてくれれば。
それは、所詮、叶わぬ夢。

だがそうやって、浮世を離れて1000年、まだ人の世は同じ所を
回っている。


63 :名無し :2000/10/17(火) 02:31
この版ウザ・・・・・・

64 :名無しさん@1周年 :2000/10/19(木) 01:02
敵には実力行使?の六条御息所が俺のお気に入りですね・・・


65 :名無しさん@1周年 :2000/10/19(木) 08:23
末摘花、花散里、何故か三文字の方に惹かれます・・・。

66 :名無しっす :2000/10/19(木) 23:54
宇治十帖嫌い。宇治十帖を売り物に観光客集めている宇治市もきらい。

私は朧月夜が好き。何年か前東山が光源氏をやっていたドラマがありましたが、
その時、宮中での密会を右大臣に見つかるシーンでのヒガシの演技は、
あれは違うだろう?と、源氏物語友達同士で語り合いました。
そんな私は元光GENJIの大沢君が好きだった、ただのばか者です。

67 :名無しさん:2000/12/05(火) 09:19
朝顔の斎院はいかがでしょう?

68 :どきどき名無しさん:2000/12/07(木) 15:14
30代半ばになって空蝉の気持ちが痛いほどわかります。

69 :女性ですが:2000/12/07(木) 16:18
六条さんが大好きです。
あと、玉鬘や女三の宮もいいですね。

男性にはむしろ夕顔の人気が高いと思いますよ。

70 :名無しさん@HOME:2000/12/10(日) 20:09
真木柱〜〜

71 :世界@名無史さん:2000/12/14(木) 12:44
今、実写版で源氏を作るとしたら、女君たちのキャストはどうなるんだろ?

72 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:03
いっそ全て3Dモデリングで

73 ::2000/12/18(月) 15:55
藤壺です。

74 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 02:38
三の宮が好き。
源氏の身勝手に振り回されてばかりだったのが最後に逆転(?)した所とか。

75 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 12:41
夕顔一票。
流されてそーでいて男なめてる感じが。

76 :こく:2001/01/11(木) 08:16
誰でもかまいません。僕に源氏のあらすじをメールしてください!

もう受験まじか!よろしくおねがいいたします。

77 :>76:2001/01/11(木) 14:34
フリーメールでなくて、プロバイダのアドレスにならおくってやる。 

78 ::2001/01/17(水) 11:28
>73。ほんとに藤壺少ないですね。でも私は今も昔も藤壺です。
藤壺がいなきゃ物語は成り立たない訳ですし。まあ、それは関係ないとしても
紫の上のどこがいいのかまったくわかりません。
理想的すぎて(後半重みを増しますが)人間臭くない〜。
田辺聖子さんの私本源氏物語(関西弁の源氏物語)の「紫ちゃん」は笑えます。ぜひ皆さん読んでみて下さい!
あと、葵の上ですね〜。やっぱり。何百年か前にも葵の上ファンはいたようで、
光源氏と葵の上のハッピーエンドの古典のお話があるそうですよ。

79 :六条&秋好親子のファン:2001/01/17(水) 12:09
私は逆に、昔っから藤壷のどこが良いのかわからない人間です。
特に原文では、子供を産むまでは源氏の視点からしか描かれない、
目出度すぎるだけの理想の女性でしかなく(しかも源氏に流されっぱなし!)
子供を産んでからは途端に豹変、吾が子1番!吾が子最高!ってな感じに
なってしまって、皇族出自のくせに自ら皇統を乱すようなことするし、
何だか現代の「子供べったりの母親」像を見る感じで気持ちが悪いです。
(まぁ、その辺りは確かに人間臭くって面白いとは思いましたけどね
でも、おかげで秋好中宮は冷泉帝の元に嫁がされてしまった……涙)
それに比べれば、若菜以降の紫上は女の苦しみや絶望がきちんと表されてい
て藤壷なんかよりも全然人間臭くって好きになりました。
藤壷がお好きなのは構わないんですが、比べて「紫の上なんて理想過ぎて
わかんない〜」という人たちの感性の方が、源氏物語ホントに好きなの?
ちゃんと読んだの?って感じで、全く理解できないですね。
そういう人って、「あさきゆめみし」とか、前半部分までしか読んでない
んじゃないの?って思ってしまいます。

80 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 14:22
あなたは人を殺したいと思ったことはありませんか?
誰にもバレない殺人術をお教えいたします…。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~kongen/

81 ::2001/01/17(水) 16:38
>79 なるほど。確かに紫さんは後半、重みをまして原文の最後なんて救いよう無いほど悲しいですが、
やっぱり藤壺なんですね。生きている時はカンペキにスキのない人間ですが、死んでから光源氏に恨み言を言うために化けてでてきたあたり、
いきなり人間くさくなって、生きてるときと死んでるときのギャップが好きですよ。「あさきゆめみし」を批判しているようですが、あれで源氏物語に興味を持った人も多いですし、原文のすき間を縫うような「あさき、、」は
素晴らしい作品です。それはそれでいいんじゃないかなー。
ちなみに女三宮も好きです。

82 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 18:54
花散里が好き。から騒ぎの群馬ちゃんとか槌本姉っぽいイメージ。



83 :名無し:2001/01/18(木) 09:59
藤壺一票!
あれだけ想われれば言うこと無し〜


84 :たなしさん:2001/01/20(土) 18:26
あおいちゃんに一票

85 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 01:15
朝顔の斎院。
恋愛命!な人が苦手なせいかも。

86 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 03:58
紫の上の苦しみや絶望が全然人間臭く感じない

87 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 19:47
葵の上。側にいてほしいと言えない女、切ない…。
同じく若くして死ぬにしても、夕顔よりは葵の方が現実味があって好き。
(本当は六条より葵の方が余程源氏を恨んでいいはずだー)

意外に明石と言う人少ないですね。

88 :桃の天然水:2001/01/24(水) 21:40
明石のような人生なんてまっぴらご免。
源氏の君の前で変死する夕顔なんか格好悪い!

朧月夜のようなファンキーな人生か、
六条のようなおどろおどろしいのが好き。

89 :お高くとまって!:2001/02/05(月) 20:50
朝顔の斎院。桃園式部卿の姫君って最高!
紫の上なんて、凌駕している。

90 :提供:名無しさん:2001/02/08(木) 00:06
デア?

91 :大弐の三位:2001/02/08(木) 00:34
葵の上に1票!!
理由は、彼女って作者にひどい扱いを受けてるので、かわいそう
だから応援したくなっちゃうんです。
まず、彼女だけ物語の中で歌を詠んでいないこと。
次に彼女の源氏に対する気持ちが書かれていないこと。
葵の上の死に際のシーンで、「朝参する源氏をいつもよりは
長く見送っていた」みたいなことが書かれてありましたが・・・
この1か所だけですよ。彼女の心理描写が書かれているのって。
ひどすぎるっ。作者はきっと、葵の上が嫌いだったんだっ。
それに対して藤壺の宮には、うっとおしい位に賛美してるし。

92 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 07:34
近江の君

93 :渡る世間は名無し:2001/02/13(火) 11:28
うっとおしいぐらいに賛美されてるのは、紫の上。
死んだ後の賛美の仕方はこれでもかこれでもかと賛美の嵐。
まあ、、女ヒロイン的な人だからしょうがないけど、、、。

で、私も葵の上に一票!!

94 :桃の天然水:2001/02/14(水) 22:48
明石の上の人生には共感できない。
なにか石坂浩二の新しい嫁みたい。
親の介護のために結婚したみたいなことを夫が発言しても
正式に紹介もされてないから、自分の発言のチャンスもない。

95 :名無しさん@1周年:2001/02/20(火) 03:30
末摘花。好きというよりは同情。

96 :名無しさん@1周年:2001/02/20(火) 04:38
中学生の時、田辺聖子の新源氏を読んだ時から、葵の上が好き
だった。左大臣家の姫君で、源氏の正妻で、これといって欠点も
見当たらないこの人。つまり、一番源氏に愛されてしかるべき
人物だと思うんだが、「そうはさせじ」と作者から嫌われていて
可哀想な人だと思ってた。

「女性読者は自分に似ている女君を好きになる」っていうのが、
持論(つーほどのものじゃないけど)なんですが、みなさん
どうでしょうね。私は、自分の甘え下手なところが葵の上に似てると
思ってます。

97 :95:2001/02/20(火) 05:05
じゃあ私は超絶ブスで、気もきかねえってことか。。。
オチる。

98 :名無しさん@1周年:2001/02/21(水) 01:16

       僕が光ゲンジだよ、女君達〜♪
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川\  /|========== /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)∇(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;;;                ヽ=============
 ================|;;;;;;;;                |============


99 :名無しさん@1周年:2001/02/21(水) 03:32
>>95
う、悪気はなかった!
不器用だけど素直で一途で、古風な姫君で、私も嫌いじゃないっす。
平安時代に生まれてたら、歌とか絶対上手く詠めなさそうだ、私。

100 :97:2001/02/21(水) 04:29
>>99
いえいえ。容姿と見当違いなところは何にも言えませんが、
私は決して恥ずかしがりでも、世間知らずでも、古風でもないから、そういうところは
むしろ自分にないものとして密かにうらやましいのかも。


70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)