5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

部屋作りの前にこの本は読んどけ

1 : :01/09/27 02:38
って本ありますか?
来年4月に引っ越すので、今のうちに
センスを身につけておきたいと思った次第。

2 :1:01/09/27 03:29
その画像ならココ
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

3 :K:01/09/28 00:03
わたしも知りたい。
いまのところ「これは」というのには正直あんまり出会ってない。

住宅のモデルをかたっぱしから見ると、だんだんじぶんなりの好みなんかが
わかってくるようです。行けなければパンフレットだけでも。
すべてのモデルがすばらしいというわけではありません。むしろ、しょうも
ないもののほうが多いのです(書籍でも同じだ!)。でも、どんどん数をみる
ことでそれがわかってくる気がします。

4 :名無しさん@1周年:01/09/28 00:46
センスといってもね。本見てセンスを磨くのは難しいんじゃないかな?
マネなら出来るけど。取合えずどんなのは好きなのかわかんなきゃ
紹介も出来ませんね。
無難ならモダンリビングちゅ−本なら何処でもあるから見てみれば。

5 :K:01/09/28 01:09
どんなものが好きかというのは、結構むずかしい。
わたしはつい最近まで、インテリアなんてどうでもいいと思ってた。
どこでも寝られるタイプだし。
生活がかわることになって、まず家に興味を持つようになって、
それからインテリアへと興味がうつってきたの。

なんでこんな部屋、なんでこんな家具っていう場面に出会うでしょ。
でもそういう部屋が売れるし、そんな家具も売れる。
生活がきびしいからそうなる、ということもある。でも
だいたいは「知らない」んだとおもう。
だから、いろいろ見るのだ。

6 :通りすがり:01/09/28 10:41
分譲マンションのパンフレット。
私は参考にした。

7 :名無しさん@1周年:01/09/28 13:26
私も4月にマンションへお引越し。
自分がどんなものが好きかというのが難しい、と思っているの、
私だけじゃなかったのね・・・
私は「好み」に対してワケわからなくなってしまって、随分悩みました。
スタイルが統一されていない部屋なんて「センス」以前の問題だわ、と思ってます。
つい最近、これかな?と思っていたものが、
だんだん居心地悪くなってしまった。家具を揃える前でヨカッタ。
本は片っ端から見たほうがいいね。不要になっても売れるし。

8 :名無しさん@1周年:01/09/28 14:09
本の通りに出来ないと知っているのにELLE DECOとか立ち読み
してしまいます。
(クラシックな感じにしようと思いましたが、お金がなくてやめました。
スタイル統一って難しいですね。結局ナチュラルになってしまいました)

9 :名無しさん@1周年:01/09/28 20:11
ELLE DECO、私も読みます。・・・一応、買って読むよ。
私がいいなと思った本は、津田晴美さんの「住まい方は、生き方」。
津田さんの著書、他にもいろいろ読んだけど1さんにはとりあえずコレがおすすめです。

10 :名無しさん@1周年:01/09/29 13:19
『「捨てる!」技術』(辰巳渚著)をまず読め。
要らないモノをどんどん捨てられる。

11 :K:01/09/29 15:09
あの本は立ち読みが正解だと思いませんか>10
続編もあります。

余計なお世話だという気がしてならない。

12 :10:01/09/29 16:29
>>11
まぁ、確かに…(^_^;)
ハッキリ言って、内容の薄い本です…。
唯一共感できたのが「持っているモノはどんどん使おう。逆に、使わないモノは持つのをやめよう」
という一節だけだった…。

13 :K:01/09/29 23:24
いいぶどう酒を飲むなんて意味ない、とかね。
たぶん味音痴なんだろう。

だから、インテリアをどうしようとおもいなやむようなひとが
読む本ではないとおもうのだ。

14 :1:01/09/30 02:27
私もELLE DECO読みます。同じに出来ないって
分かってるのに…

15 :名無しさん@1周年:01/09/30 08:27
>>10
あの本の作者って、実家を出て一人暮らしをするときに、いらないものや使わないもの、
昔集めてたようなものを全部置いてきたんだって。
で、じっさい暮らしてみると「なんだ、物のない生活って快適じゃん」って
思ったのが、あの本を書いたきっかけだと聞いたよ。

それってちょっとずるくない? だって物は捨てよう!といっても、
自分は実家に置いていたら、いざというとき物はあるのよ。
でも実際捨てるのはすごく勇気がいる。
それに「物のない生活は快適。シンプルに暮らそう」ってそんなことは
誰でもわかってるんだよ!って常に思ってしまう。。

ちょっと怒りモード。。

16 :K:01/09/30 21:54
怒ってもしかたがない。
できる抵抗は「あの本は買わない」、これだけ。
あ、「捨てない技術」なんて本を出したひともいたな:-)。

わたしも結婚するとき捨てまくりました。本だけでも何百冊売ったり
捨てたりしたことか。それでもまだ寺田倉庫に本が...。

おもったのは、「郊外に住めばものを持てるし、都心に住めばものは
持たなくてすむ」ということ。

17 :名無しさん@1周年:01/10/15 18:42
前にインテリアの勉強してた時に、その先生に「インテリアの本を買わなくても
マンションとか家のチラシを集めるだけでも違うよ」なんて教わりました。
好きなものばかりではなくて、嫌いなものも一緒に集めると、自分の好みを
客観的に知ることができるので、好き・嫌いを分けてスクラップしたらいいそう。
漠然と見るんではなくて、具体的に分析していくと、目も肥えていくらしい。
元がチラシなので、いらなくなったら捨てるのも簡単。
写真でも展示場でも、とにかく見て目を肥やすのが、センスアップの第一歩だそうです。
地道に行きましょう〜〜

18 :名無しさん@1周年:01/10/15 18:50
http://isweb3.infoseek.co.jp/play/eusque/cgi-bin/upld1/box/img11015184150.jpg

19 :K:01/10/15 22:54
パンフレット作戦はいいかも。
ひどいのも多いけど、いっぱいみているとだんだんわかってくる。

モデルを見るのもいいと思う。だいじょうぶ、いきなり買わされたりしないから。

20 :名無しさん@1周年:01/10/16 15:52
>17
それ、中山庸子の夢ノートみたいだ。面白い。
マンションのチラシってわくわくするなぁ。
ここにあれ置いて〜、とか想像する。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)