5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本ではじめてインターネットに接続した人

1 :名無しさん:2000/12/10(日) 00:16
日本ではじめてインターネットのサービスを受けた人はこの板を
見ているのでしょうか?
日本のインターネットの初期の頃にインターネットをしていた人も
レスをお願いします


2 :ところで:2000/12/10(日) 00:32
日本でのインタネットっていつからはじまったの?

3 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 01:05
JUNETはしらんけど、ベッコの開業と同時にネット始めた
ころ(6年くらいまえ)は、まだ日本のホームページの
はじからはじの感覚がなんとなくつかめたよ。

4 :名無しさん:2000/12/10(日) 01:31
>3

そのときのプロバイダ料金とかはいくらした?

5 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 01:50
ベッコアメ、確か開業時から3500円だったかもしれない。
もちろん、ほかに固定制やってるとこなんてなくて、一分20円、30円は
あたりまえだった。ほかに個人向けの純粋なISPとしてはリムとか
JETONとか10社くらいしかなかったな、、パソ通でテキストだけやってるひともいたね。

6 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 01:51
IIJ 月3万円
それも企業ユーザーのみ


7 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 01:55
テレホーダイもなかったしな

8 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 01:59
IIJそんなに安かったかなぁ。おれは最初は東京インターネット
の月額19000円だった。IIJが個人相手にしだしたのは4Uから
だよね。4Uの最初の値段見て、ほんとにIIJのサービスかいな
っておどろいた。DTIの開業のときも期待したなぁ。
「三菱電気と慶応SFCの学生が手をくんだ」みたいな広告が
大々的に載って。

9 :名無しさん@そうだ温泉にいこう:2000/12/10(日) 02:05
プロバは最初はRIMだったな。金額忘れたけど。
最初に接続したのはHPとかほとんど無くって、海外にEメール送る
のにNIF経由で送った気がする。

10 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 02:12
日本で最初のWEBサーバはたしかhttp://www.kek.jp/だと思う

11 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 02:13
あ、上のはあくまで「ホームページ」ね。最初にインターネットに接続したのは
やっぱりntt.jpなのかな

12 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 02:14
東大じゃなかったっけ?

13 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 02:19
東工大、慶応、東大でJUNETを始めたのが1984年。
1985年にJUNETがアメリカのCSNETと接続。

14 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 02:21
JUNETってTCP/IPだったんですか?

15 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 02:29
TCP/IPはWIDEが最初だったような気がする

16 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 02:36
WIDEも最初は東大、東工大、慶応ですね。
http://members.tripod.co.jp/ued/inet_rekishi.htm

17 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 02:59
sugoidesune

18 :名無しさん:2000/12/10(日) 03:26
村井純か?

19 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 04:04
最初の頃はUUCP接続でメールとニュースだけだよね。
欲しいファイルはUU変換してメールで取ってくることができた。

20 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 05:06
>>1
大川慶次郎

21 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 05:40
これは必見です。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~hteam/hime/17.html
http://www.zdnet.co.jp/pcweek/inks/940701/940701p0801.html
鳩を飛ばしたい気分です@フェイス・オフ

毎度の事だけど、日本はいつも身内で足を引っ張り合って・・・

毎度の事だけど、何でアメリカ人のほうが日本の事をよく知っているんだろ。

#この記事以外に日本語の文献は見つからなかった。誰も知らないのか。

22 :>21:2000/12/10(日) 12:22
いいもの読ませてもらいました。
太平洋戦争の前から、アメリカは日本人以上に日本の事情に詳しかったしね。
サルの生態をサル以上に人間が良く知ってるみたいなもんですね。

23 :>22:2000/12/10(日) 12:41
>サルの生態をサル以上に人間が良く知ってるみたいなもんですね。

そこまで言うことないでしょ。


24 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 15:45
インターネットじゃないけど
CompuServeとリンクしたNIFTY-Serveの存在も大きかったんだよ。

インターネットの商用化が始まるまで
大学・研究所以外の人々はNIFTY-CompuServe経由で世界とつながっていた。
ヨーロッパはFIDOネットだったかな、、、

25 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 19:02
俺は
 1990年〜1994年まで UUCPで富士通S-Network (snet.or.jp)に接続していた。
 ま、当時はwwwもないし、IP-reachableでないと困るのはftpぐらいだったが、
 ftp-mailを使うか、徳川氏がやっていたanonymousUUCPサービスを使うか、
 JUSの配布CD-ROM(初回は、確かQIC-60テープ)でなんとかすませていた。
 モデムはTelebit TrailBrazer T2500L。サーバーはSun SPARCstation1で、
 メモリ追加、HDD換装。sendmailはSunOS付属のV4.1(笑)で、sendmail.cfは
 JUNET配布のmailconfで生成。ニュースサーバーシステムはBnews-9205-JP+NNTP。
 X11R5のパッチがでるとすぐanonymousUUCPサイトからダウンロードし、X-Windowを
 リビルドしていた日々が懐かしい。

26 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 19:34
1の文章を見るかぎり、こんな濃ゆい世界の話になるとは
思ってなかっただろうな(藁

1のインターネット暦をまじで知りたい。

27 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 19:58
>>26
うぃん95が出た辺りの事を言いたかったのだろうか。。。

28 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 21:26
私はXerox研で1985年の夏に接続していた記憶があります。
今で言うネットワークに接続されていた機器のリソースの共有を研究していました。


29 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 21:28
15年前?

30 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 23:00
ISP板、意外に年齢層高い?

31 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 23:12
消防から漏人まで幅広いっつーことだろう

32 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 23:26
1です
>>26
>1の文章を見るかぎり、こんな濃ゆい世界の話になるとは
 思ってなかっただろうな(藁
こうなる事を期待していました(^◇^)×100

>1のインターネット暦をまじで知りたい。
2年くらいでしょうか?最初は親にインターネット禁止令が出ていたので
PHSで接続していました、その当時、すげー金がかかった(;O;)
何しろ1分10円なんだから(DDIP)...(;O;)×10


33 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 23:28
初期の頃からインターネットをしていた人に聞きたいのですが
その当時、インターネットをするのにどれぐらいの費用がかかりましたか?
(パソコン代を含めて)
インターネットどういう物なのかを理解していたのでしょうか?


34 :バッカーです:2000/12/10(日) 23:39
>25
94年にwwwあったと思う


35 :バッカーです:2000/12/10(日) 23:41
>33
iijの専用線で月17万円くらいだったような

36 :非公開@個人情報保護のため:2000/12/10(日) 23:44
自分はド素人だが、94年にはじめて自分のパソコンでやった。


37 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 00:10
自分も、WIN3.1+トランペット+ネスケ+Winbiffの組み合わせで
初めて繋いだ。WIN95のレジストリーは当然ネット経由だったよ。

38 :名無し草:2000/12/11(月) 00:30
87年ごろに会社がUUCPでつながってた。
メールは相手に届くのは最低半日後って感じだった。
いまだに、瞬時にメールが届くのが不思議な感じがする。
wwwなんかないからnewsが盛んだった。


39 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 00:37
メールは定時にまとめて送信してたって本当ですか?

40 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 00:38
ほんとだよ。UUCPってそーゆー仕組みだから。

41 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 00:43
すごい、想像も出来ない世界だ・・・


42 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 00:54
すごいですね・・・

43 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 01:10
懐かしい。。。トランペット。。。カメレオンとかもあったよね
Windows 95にTCP/IPが内蔵されてて、感動した。


44 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 03:05
カメレオン+win3.1が大変でねぇ。
すぐリソース不足でハングした。
あのころはマックの方が進んでたなぁ。
いまや昔。

45 :Name_Not_Found:2000/12/11(月) 03:11
94年に東大に入ってちまちまやってました。
あのころは、東大とSFCと、あとどこだったかな、学生のホームページを全部見ることができるくらい、
少なかったな。
#知識工学講座なんて見て、おーもっとましなコンテンツないのかよ〜とうなってました。


46 :非公開@個人情報保護のため:2000/12/11(月) 06:35
NTTの「日本のWWWサーバ地図」が懐かしい。

47 :バッカーです:2000/12/11(月) 07:11
Windows環境に限って言えばWin32sが出てトランペットが出て…
あのころは勢いがあったね
とても平成の出来事とは思えないよ

94年頃始めてAltaVistaを使った
シビレた
もうホントに脳がシビレた
ピキーンってカンジ
メモリが4GB(当時のスペック)っつーのも当時の感覚からして脅迫に近かった
検索したページの主に片っ端からメールを出した
その中の一人 写真が趣味というネイティブインディアンとは未だに文通が続いている

94年頃始めてODiNを使った
一週間に一回くらい落ちて今まで収集したデータを全て水の泡にしてくれた
「先週までは17万あったのに今週は5万アドレスか…」
関係者いたら今ココで懺悔して下さいよ!


48 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 07:36
モザイク

49 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 10:49
>>47
感謝こそすれ、なんでざんげしないといけないの?
47さん自身が収集したデータを水の泡にしたのならともかく。

50 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 11:58
当時はwinsockの互換が取れなくて大変だったっけ。

51 :名無しさん:2000/12/11(月) 12:02
>>41
おれのうちは今でもUUCPだ。文句あっか。


52 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 13:34
UUCPだと2ch使えないよ。ダイアルアップIP接続と両方って意味?>51

53 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 13:52
インターネットって、JUNETとどう違うの?って思ってた。
凄い凄い言われたMosaicも、X68000のD-Shellとさほど違わない印象で、
特に感銘も受けなかった。
Yahoo Japanができると聞いて「日本語のサイトなぞ検索するほどないし、
yahoo.comで充分!」と期待も何もしなかった。

・・・かなり先見性が無いなあ(笑

54 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 17:20
あまり理解はできないが、とてもおもしろいスレだと思います。

55 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 18:26
>53
ついに出てきたX68000のD-Shell

しかし、300bpsのモデムを50000円位で買ったときは今の世界想像もつかなかったな。


56 :名無し草:2000/12/11(月) 18:47
>>55
なにモデム? すげぇ。おりゃ音響カプラだったよ。300ボーの。
ちなみにボーはbpsとほぼ同義語。
中古で1万円。松下通信の鉄の蓋付き。重さも3キロぐらいあった。
そこに受話器をがっちりはめ込んで……。
定価うん十万円のものだったらしい。大型コンピュータ用機材でした。

57 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 20:15
>>56
56な方はよくご存じなのですが、他の方向けに補足。
ボーレートは、変調速度。bpsは転送速度。昔は、変調速度と
通信速度が同じだったんだけど、変調速度の数倍の通信速度を
持つ規格が次々と出てきたことで、ボーという言葉を使う
人は駆逐されました。

テレタイプは110ボーだ。

58 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 21:01
てst

59 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/12(火) 00:01
>57
本物のパタパタ印刷端末のテレタイプだね。テープ穿孔機付き。
最近のUNIXユーザは、論理装置名のTTYしか知らなかったりする。
じつに嘆かわしいことだ。

あとボーレートに代えて無味乾燥なシンボルレートが使われるが、
Baudot氏に因んだ歴史的名称が惜しまれてならない今日この頃である。

60 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/12(火) 01:12
トランペット、IPv6対応のWinsock v5.0。
http://www.trumpet.com.au/winsock/winsoc5.html

インターネット30周年集会。開発者達のインタビュー。
http://www.zdnet.co.jp/news/9909/01/pioneer1.html
http://www.zdnet.co.jp/news/9909/03/stneage.html
”インターネットの父”ヴィント・サーフは、今こんな事をやってます。
http://www.zdnet.co.jp/news/9911/08/planet1.html

年表。ZDNetのは1000年前から・・・
http://www.zdnet.co.jp/pcweek/news/9912/22/index.html
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2000/0105/history.htm
http://japan.cnet.com/Content/Special/Visionaries/
http://www.isoc.org/internet-history/
http://www.wia.org/dns-law/pub/timeline.html
http://www.w3.org/History.html

朝日新聞インターネット物語。全5回。>>21のWIREDの記事と同じ内容?
http://www.asahi.com/tech/special/19990524.html

World Wide Webへの道。
ヴァネヴァー・ブッシュ『As we may think(1945)』。Hypertextのアイデア。
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000712mizukoi&vf=1
ザナドゥの人テッド・ネルソン、1965年に「Hypertext」を公表。
http://www.sfc.keio.ac.jp/~ted/
ティム・バーナーズ=リー『The WWW Project Proposal(1989)』。
http://public.web.cern.ch/Public/ACHIEVEMENTS/web.html
http://www.hotwired.co.jp/news/news/3246.html

日本最初のホームページ。1992年9月30日。
http://www.tsukuba.org/www/
1993年秋、NTT高田敏弘氏。当時のMailing Listが見れます。
http://www.honya.co.jp/toc/it.html

知らない人が出てきたら、コンピュータ偉人伝100人。
http://www.chienowa.co.jp/default.html

61 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/12(火) 06:41


62 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 02:51
>>60のリンク、大変ためになります。
特に最後の「ちえの和WEBページ」はすごいな。

63 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 08:55
なつかしー、と言っても俺が最初にインターネットに繋いだのは
Win3.1でトランペットの設定に悩んだ頃だから、DOSでやってた
人にはかなわないな。
最初にネスケにウェブサイトが表示された時は何ともいえない
感動が有ったよ・・・。

64 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/13(水) 09:36
自分自身がインターネットに接続したってのは、pcs(ASCIInet)経由で
ファイルをgetした事が最初かな。勿論GUIじゃなくてバリバリのtext
ベースで。殆どはftpベースですな。

87年か88年くらいから、偶然知り合った東芝系のシステム会社の人と
パソコン通信中心で遊んでてそこを経由してメイルの遣り取りの実験
なんかをやってました。川崎から東京までメイルを送るのに、なぜか
ソ連とかヨーロッパとか通ってて、半日くらい掛かるのは茶飯事で、
1/2くらいはどこかへ消えて無くなってしまったりとか。

それを考えると、地球の裏側まで本当に瞬時にメイルが届いたりする
のは素晴らしい事だし、世界中のページを参照すると(遅いながらも)
確実に表示されたりすると「ああ、はるばる遠いところから、色んな
コンピュータを経由して、ここまで届いたんだなぁ」とシミジミして
しまったりしますね。って、ちょっと年寄り臭い感じかな(わら


65 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/13(水) 10:18
>>60
>知らない人が出てきたら、コンピュータ偉人伝100人

iモードの馬鹿が「コンピュータ偉人」とは……
鬱だ死のう

66 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 10:40
>>64
おれもおれも>pcs。

あまりftpはつかわなかったけど、telnet出来たのは便利だったね。

67 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/13(水) 10:54
junk.test の住人だよー

68 :64:2000/12/13(水) 12:51
>>66
あ、telnetって懐かしいですな〜。gopherとかも使えたみたいだけど
殆ど利用しなかったです。専らlsとgetとfinger(わら
自分の端末が、telnetでネットと繋がってると思っただけで何だか
ちょっと嬉しかったですよね。

>>67
おお。やっぱり結構おられますね。各界で活躍されてる方も出身者
多いですからねぇ(ベクターのatlan佐々木氏とか、携帯watchの
mikeyさんとか)。

で、junk.test名物と言えば、やはりvoidさん。
彼がガンガン流すUUNETからの膨大なuuの数々は、かなりの人から
ブーイングも受けましたが、まだ見ぬインターネット(という用語
がまだ無かったけど)の一端を垣間見て、かなりドキドキワクワク
ものでした。って、大半は「ふつー」のバイナリ(プログラム)で、
エッチものはありませんでしたけどね(おおわら


69 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/13(水) 15:14
void氏は常時接続でしたね。
ふつー3.5インチフロッピーですな。

70 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/13(水) 16:33
ふつーMac。


71 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/13(水) 18:24
>>68
gopher! 初めてip接続したとき、がんセンターから
ひまわりの映像を落としたのがすげー幸せだった。
それまでUUCPだったから、リアルタイムな感じが……。


72 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/14(木) 00:52
ヨーロッパでWebが広まり出しても、しばらくの間アメリカは
Gopherが主だった。Gopherはミネソタ大だったからね。
やがて少しづつGopherメニューにWebページのリンクが入るように
なって、textベースのLynxで見たのを憶えているよ。
インターネットの商用化が始まる前の時代の話・・・


73 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/14(木) 02:06
モザイク

74 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/14(木) 04:14
>>72
そのころのウェブのブラウザって何?
モザイクの前?

75 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/14(木) 04:39
モザイクに日本語パッチあてて初めて日本語Webが表示できた時は
感激した・・・そんな苦労しながらwebを見る事数カ月、ある日
Netscapeが出た時は、うおお〜! だった。 ( ")トオイメ

76 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/14(木) 09:22
>>74
モザイク前って、要するにGUI系のブラウザが無かったんですよ。
(ローカルなのは知らないけど)
だって日本ではPC/ATはマイナー機種、98全盛で、Windows3.1も
存在しない頃なんですから。勿論FreeBSDやLinux なんて代物も
無いわけで。PC UNIXもあったけど、めっちゃ高価でしたね。
それに第一、GUIじゃないし。
だからネットの利用は専らテキストベース(telnetとか)だけで、
使えるものも、コンソールのプロンプトで入出力出来るような
もの(BASICで言えば"FILES"とか"LOAD"みたいなものかな)しか
基本的には無かったわけです。
で、無い無いづくしの状態を打破すべく、テキストベースでも
何とかGUIしようと頑張ったりもしましたが、結局はGUIが正式
にサポートされたOSの出現や、モザイクのようなブラウザが
出て来るのを待つしか無かったのですね。

77 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/14(木) 22:04
netscapeが始めてでたころ、日本語の表示ができなくて、
delegateで日本語のビットマップに変換してあそんでました。

386BSD+パッチキット沢山の時代かな。

78 :2xExplorer 信者:2000/12/22(金) 06:03
もっと聞きたいのであげ。

79 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/22(金) 18:22
Gopherって、懐かしいような、そんな昔でもないような?
国立大でも遅れていたところって、図書館の検索なんかでつい数年前まで見てたような。
もう、さすがになくなったんですかね?
なんか、遠くのコンピュータの中が見れただけで、ドキドキしてたのって、
まだ10年も経ってないんですね。
最初のコマーシャルベースのプロバイダーがUUNetとPSINetらしいけど、
伊藤穣一がPSI−Jの社長下りてインフォシークに力入れ始めたのが、
もう4年も前になるとは。
http://www.psinet.com/news/pr/psijapan.html
もう手離れしてからだいぶん経つけど、この間の買収でもまた金入ったのかな?
ワイアード読むと、彼のモデムで、MUDで、海外の大学につないだのが1980年。
http://www.wired.com/wired/archive/1.03/muds.html?pg=4&topic=
それはいいけど、東京でDJやってたとはね。
日本国籍で最初のヘビーユーザ(ネット目的の電話料金)ってのは彼か村井か?
確かウタダと同じアメリカンスクールに在学中の国際電話の請求額が、いまだに
伝説になっているって聞いたことがあったような?

80 :1995年夏ごろ:2000/12/23(土) 02:40
ホワイトハウスのホームページを見に行ってソックスの声を聴いたっけなあ

81 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/23(土) 02:52
Eメールなんて、アドレス持ってても、
誰にも送れなかったなぁ。

82 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/25(木) 01:05
ひさびさにage

83 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/25(木) 01:12
また古いスレをサルベージしてきたもんだ。でもこのスレ好きだよ。

84 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/25(木) 01:19
>>80
ソックスってネコだっけ?

85 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/25(木) 01:29
>日本ではじめてインターネットのサービスを受けた人
NTTがまだ国営だった頃に、自分で勝手にネットを繋げた人なら、某大学の教授達だよ。
このオヤジさんたちは、ここを見てはいないだろう。
いや、見ていたらすごい事だが。

86 :信州人:2001/01/25(木) 02:19
>>53
大学に入ってからインターネット本格的に始めて
コンピュータ室で、ほとんどの人がやふーを使ってたので
友達と「今やふー株買ったら将来儲かるなぁ」
なんて話してたが、ホントに凄い値段になった時は
すげーショックだったよ。。。
学生だったから金なくて買えなかったけどね。

87 :凡人:2001/01/25(木) 03:11
>>86
Stanford で Yahoo! を始めたばかりの Jerry Yang に会ったこと
があるが、「面白いけどこんなん儲かる訳ない」という印象しか
持てなかった。投資家筋もだいたい同じ論調だった。
孫氏は天才的に先見の明があったのか、それとも天才的に無邪気
だったのか。凡人にはよう分からん。

88 :もざいく:2001/01/25(木) 04:15
ページ立ち上げは穣ョーイの祖師谷でなく幡ヶ谷だっけか早かったのよねん

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)