5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

×天皇廃止の理由だけを書き込むスレ×

1 :日本@名無史さん:02/02/06 23:54
 あえて天皇廃止論の理由だけ書き込みましょう。天皇擁護、支持の
意見の書き込みは禁止です。がんがん書いてください。
 天皇関係のスレが乱立していますが、ここでは廃止の意見だけに特化
します。ただ駄々こねて天皇に反対している訳ではないというのを見せて
ください。

2 :日本@名無史さん:02/02/06 23:58
 現在は天皇について何も情報がなくわからない。だから意味がない、つまり
廃止しろ!ってことになるんじゃないか。

3 :日本@名無史さん:02/02/06 23:59
天皇制があるせいでそれ関係の駄スレがたつから

4 :日本@名無史さん:02/02/07 00:00
>>3 ほんとうにそれだけの理由だったら面白いね。

5 :日本@名無史さん:02/02/07 00:05
 以上。理由二つで終了。

6 :日本@名無史さん:02/02/08 08:10
駄々こねて居座っているのは天皇のほうだよね
憲法の条文の中にまでウイルスのように侵入してしまってるし
なかなかしぶといのには感心するけれど

7 :日本@名無史さん:02/02/08 08:56
三笠宮彬子女王(20)
三笠宮瑶子女王(18)
高円宮承子女王(15)
高円宮典子女王(13)
高円宮承子女王(11)
秋篠宮眞子内親王(10)
秋篠宮佳子内親王(8)
敬宮愛子内親王(0)


皇族女性は美少女・美幼女揃いなのでドキュン階層の右傾化を招くため有害!
日本文化は民衆の側こそ培ってきたもの。国際的な式典などに彼女らを参加させると、外国人が日本の伝統に誤解を抱くため有害!
どの社民党女性議員よりも若く美しいため、公式な場で辻元清美・腹陽子などが見劣りして有害!
日本を代表する女性は国民が民主的に選んだ田中真紀子であるべき。不公平な血統により勝手に日本の代表とみなされている上記の皇族女性は非民主的で有害!

以上の理由で、天皇制は絶対に廃止されるべきです!

8 :日本@名無史さん:02/02/08 09:05
天皇制廃止云々言うやつの主張って、
グリーンピースの捕鯨反対と同じようなものだと思うのは
オレだけ?

9 :日本@名無史さん:02/02/08 09:08
ニダニダ。

10 :日本@名無史さん:02/02/08 09:36
>>7
清子内親王を意図的にパージしているのには悪意を感じる

11 :日本@名無史さん:02/02/08 09:51
>>6
日本民族という宿主に寄生する天脳ウイルスか。たしかに我々は異質な存在である
天皇に感染したまま駆除もままならない歴史をあゆんできた。
しかし、ミトコンドリアも実はウイルスが起源なのではという学説もあるように
ウイルスは必ずしも害のあるものではない(病理的な異常増殖するものは困るが)。
もともとウイルスは宿主である生物種のDNAに最初からプログラムされた存在なの
かもしれない。つまり宿主とウイルスをワンセットにして種の概念はあるのかも
しれないということだ。
#いけね。ウイルス=天皇を肯定する文章になっちまった(w


12 :訂正:02/02/08 09:54
×ウイルス=天皇を肯定する
○ウイルス=天皇の存続を肯定する

13 :日本@名無史さん:02/02/08 09:59
矛盾する存在だから。


14 :7:02/02/08 10:04
>10
年齢的に「少女」ではありませんからね。

15 :日本@名無史さん:02/02/08 10:22
>14
はぁ?
「少女」とは
年若い女の子。普通、七、八歳から一五、六歳くらいまで。
のことである。

16 :日本@名無史さん:02/02/08 10:31
宮内庁管轄の古墳を全て文部科学省または地元教委に移管するための天皇制廃止。


17 :日本@名無史さん:02/02/08 10:43
仁徳陵なんか仁徳天皇の墓なのかどうかわからないのに、
宮内庁が占拠しているね。



18 :日本@名無史さん:02/02/08 10:50
ほとんどがほんとうはだれの陵墓かわからない。
にもかかわらず民間の調査を認めようとしない宮内庁の横暴。
今の時代こんなことが許されるのはどう考えても変。

19 :日本@名無史さん:02/02/08 11:05
門地による差別を公然とおこなうのはそれ自体が公序良俗に反する

差別的慣習が残る国だと外国からみられてしまう
ひいては日本人=不公正という先入観を外国人にもたれてしまうのは
経済的に大きな損失である

20 :日本@名無史さん:02/02/08 11:14
>19
前段はOK。

後段はNG。外国ってどこを想定してる?

21 :日本@名無史さん:02/02/08 11:29
韓国は公然と族譜が重視されている国ですから、韓国以外の「共和国」でしょう。


22 :日本@名無史さん:02/02/08 11:34
韓国以外の「共和国」が
天皇制が存在することによって
日本を差別的慣習が残る国だとみているとは
到底思えない。

23 :日本@名無史さん:02/02/08 15:41
未来史板でも作ってもらえ。


24 :ケイコ:02/02/08 16:39
歴史の先生が言ってたのを覚えてるんだけど
今まで天皇陵が禁足地とされている理由の一つに
(天皇は渡来人?)説明のつかない何かが発掘されちゃうと
困るからとか。でも去年の11月の天皇誕生日の
陛下のお言葉の中に神武天皇のお母さんが朝鮮から来た人
だったって言ってたからもう近いうちに天皇制も…?

25 :日本@名無史さん:02/02/08 16:39
>>24
DQN発見!

26 :日本@名無史さん:02/02/08 16:40
朝鮮人の論理に天皇陵を掘り起こせば、天皇が朝鮮系で
あることがわかる、というのがある。しかし、前方後円墳
は日本の近畿地方起源で、朝鮮にも前方後円墳はあるが、
日本のものより300年以上も新しい。よって天皇陵を
掘り起こしても、天皇が朝鮮系であることを示す物は出ない
であろう。

27 :日本@名無史さん:02/02/08 16:47
>>24
神武天皇の母親(玉依姫命だっけ)が渡来人?
本当にそんなこと言ったら大問題だぞ。
まず神武天皇のこと知らべてこいや。

28 :ケイコ:02/02/08 16:50
DQNです。
はい。わかりました。
でも日本は島ですよねぇ。
最初は無人でしょ?
誰がどこからきたの?
天皇家じゃないの?
日本書記には難しい名前の神様が
沢山でてくるよ。
その人たちが国造りしたんじゃないの?


29 :北九州:02/02/08 16:58
確かに天皇誕生日に
認める発言をしてたな。
それが神武天皇だったかは
記憶してないが。

30 :日本@名無史さん:02/02/08 16:59
無人からいきなり天皇家か?w

31 :日本@名無史さん:02/02/08 17:00
神武天皇は…
●九州出身→つまり、九州男児である。
●母親が海神の娘→つまり、海の男である。
●九州から近畿地方まで攻め上る、バイタリティのある人物→体力も力もありそう。
●実名のヒコホホデミの「ミ」は耳、つまり南方系の海の民族の風習で、耳環を付ける風習を表しているという説がある
●神武天皇の時代は、「縄文時代」。中国の歴史書に、その時代の日本人について「鯨面分身」…顔や体に入れ墨をしているという記述がある

http://www.town.utano.nara.jp/home/tr_a/aco03.html


32 :日本@名無史さん:02/02/08 17:04
>28
大丈夫か?
神武ではなく桓武。
それに無人のわけないだろ。

33 :日本@名無史さん:02/02/08 17:07
>>26
前方後円墳がどうのっていうのと
天皇は朝鮮系でないというのってどう関係するの。
前方後円墳が朝鮮半島起源ではないってことだけでしょう。

34 :日本@名無史さん:02/02/08 17:11
>>26
何が出てこようがかまわないが
とにかく調査させろってこと!!

35 :日本@名無史さん:02/02/08 17:11
桓武天皇自身も百済系。それが百済人と結婚したら
けっこう血が濃くなるな。

36 :日本@名無史さん:02/02/08 17:13
>>33
馬鹿につける薬なし。

37 :日本@名無史さん:02/02/08 17:19
>33
ピーナッツバターはアフリカにはなかった。
したがってピーナッツバターの発明者はアフリカ系じゃない。
当然の理論を理解できない奴がいるんだな(藁

38 :日本@名無史さん:02/02/08 18:09
焼肉屋が出来たのは日本起源で
朝鮮半島にもあるが日本よりかなりあと。
よって焼肉屋の経営者が朝鮮系であることを示すものはないであろう。

39 :疑問と忠告:02/02/08 18:39
天皇廃止って、どういうこと?
制度としての天皇制の廃止のことなの?
日本語を正確にしてほしいですね。
そうでないと、このようなスレを立てた人は、
あまり知性があるとは思われませんよ。

40 :日本@名無史さん:02/02/08 18:42
いまだに酋長制度が残っているなんて、外国人の友達に対して
恥ずかしいよ。

41 :  :02/02/08 18:46
>>40
反対だよ。
アメリカのエスタブリッシュメントたちは
天皇制の存在を羨ましがっている。
もう少し、きめ細かく外国の動向を見た方がいいよ。

42 :日本@名無史さん:02/02/08 18:49
>>41
そういう人が皆無だとは決めつけられないが、寡聞にしてそんな話は
聞いたことがない。
何に拠っている話?

43 :日本@名無史さん:02/02/08 18:50
>>41
うん、俺も知りたい。
どこをどう「きめ細かく」見ると、そんな外国の動向がわかるんだ(w

44 :日本@名無史さん:02/02/08 18:53
少なくともフランス人は羨ましがらないだろ。

45 :【^▽^】ジョーカー:02/02/08 20:50
私が皇帝になれない。

46 :日本@名無史さん:02/02/08 23:17
 天皇は日本の個性!個性を重視し、大事にしましょう。

47 :日本@名無史さん:02/02/08 23:23
>>40 オマエの価値観は外国か?ばかじゃないの?

48 ::02/02/08 23:28
>>24 そりゃ入れんでしょ。エジプトとかとは違い子孫がいるしまだ墓なんだよそこは。
ピラミッドみたいに遺跡とかじゃないからね。人の墓に土足で入られたらたまらんし。
 もっと何か説得力のある反対論が聞きたいです。皆を納得させることができるようなのが。

49 :日本@名無史さん:02/02/08 23:30
40を読んで、「オマエの価値観は外国か?」と短絡するおまえの
ほうがバカ丸出し。

50 :日本@名無史さん:02/02/08 23:36
49=40?

51 :49:02/02/08 23:40
ちがうよ。40を読んで47の反応をするというのは
第三者的に見てもあまりにアホだと思ったまで。

52 :1:02/02/08 23:42
外人がどうのこうのなんてどうでもいい、そんな物問題ではないわ。
具体的に天皇がいて今どんな害があって、誰がその害を受けているのか。
 誰か教えてください。

53 :日本@名無史さん:02/02/08 23:47
皇室の維持費を税金という形で負担させられているという実害があります。


54 :日本@名無史さん:02/02/08 23:49
天照大御神がヒッキーだから

55 :日本@名無史さん:02/02/08 23:49
>>19
日本以外にも君主を頂く国は40〜50あるんだYO
つか、何? 共和国に差別がないとでも思ってるの?

56 :日本@名無史さん:02/02/08 23:49
>>49 俺も40だけを見ればそう思ってしまいますが何か?

57 :日本@名無史さん:02/02/08 23:52
>>55
その40〜50を具体的に教えてくれ。

58 ::02/02/08 23:54
>>53 うーん、税金だとなんか他に特殊法人とか公共事業とか、ODAだとか
もっと国民を馬鹿にした巨額の税負担を強いる存在のほうがなんとかして欲しい
けどな。金じゃまだ弱いな、皇室もプライベートを削って公務という激務を
こなしているからね。なんか押しが強いのが欲しい。

59 :日本@名無史さん:02/02/08 23:54
>>53
役所の維持費を税金という形で負担させられているという実害があります
公務員の給料を税金という形で負担させられているという実害があります
社会保障の維持費を税金という形で負担させられているという実害があります
公共事業の経費を税金という形で負担させられているという実害があります
小中学生の教科書代を税金という形で負担させられているという実害があります

全部、廃止にするか?

60 :日本@名無史さん:02/02/08 23:54
>>47
言われてみれば確かにそうだね。
例えブンカテキカチやらガクジュツテキハッケンとやらがあるからって、
自分の先祖の墓掘らせてくれって言われたら、
大抵のやつは嫌がる、っていうか納得しないと思われ。
誰のかは知らんが、少なくとも先祖なのは確かだろーし。

61 :日本@名無史さん:02/02/08 23:58
>>57

55だけど俺の言ってることは事実だから。
そんなに疑うなら自分で調べてみな。

62 :日本@名無史さん:02/02/08 23:59
いても良いけど、もう少し質素な生活しろよとは思う。
ついでに、エゲレスの王室みたいに、クスリ使ってみたり、
個人名義で競走馬走らせてみたりとかエンターテイメント性というか、
金払ってるんだから、も少し楽しませろとは思う。
いるのだかいないんだかワカランのじゃツマラン。

63 :日本@名無史さん:02/02/09 00:01
カルト宗教流布。
殺人罪。
詐欺罪。
脱税。

64 :日本@名無史さん:02/02/09 00:03
>>63 あんたの犯罪歴みせんでいいから、じゃまだよ。

65 :53:02/02/09 00:04
>>58
押しが強い(とあんたが受け取るかどうか)なんて知ったこっちゃない。
そもそも俺自身は、実害が自分の個人生活に及ぶかどうかということ
などほとんど重視していない(あんたにとっては重要なのだろう)しな。
聞かれたからとりあえず答えたまでで、あんたが納得するような答えを
捻り出す義務など負ってはいない。
>>59
義務教育の教科書代など生活保護家庭以外は個々の負担でもいいような
気はするがな?
社会保障などというものも、自己責任で民間でやればよいように
個人的には思っている。


66 :日本@名無史さん:02/02/09 00:06
>>61
事実だと言う割にはずいぶん数字に幅があるな?

67 ::02/02/09 00:09
>>65 そうむきにならないでくださいよ。だれも義務を課した覚えなんてありませんよ。
ただ教えてくださいとは言いましたけど。失礼は承知で自分が思ったことを書いた
だけですよ。

68 :日本@名無史さん:02/02/09 00:09
殺人教唆数万件で北腺半島流し

69 :日本@名無史さん:02/02/09 00:11
害があるかないか、を判断基準に置いてる時点で厨房度高し

70 :日本@名無史さん:02/02/09 00:15
>>68
数万じゃすまないYO!

ヒロヒトの頭のいいところで植物なんか研究して、いかにも平和主義者のふりをしてたところが、極悪人であることを実感させる。

71 :日本@名無史さん:02/02/09 00:20
>>70 天皇の陰謀の読みすぎ?

72 :日本@名無史さん:02/02/09 00:46
なぜ左翼は皇族の名をカタカナ書きにするのか?

73 :日本@名無史さん:02/02/09 14:32
憲法に違反した存在だから。

74 :日本@名無史さん:02/02/09 14:35
うざいから

75 :日本@名無史さん:02/02/09 14:36
ばかもんどもが騒ぎよる。
奈良時代以前の半島人は倭人であると中国は認識しておるのだ!!!!
今の半島人といっしょにするな!!!
けがれるわ!!!


76 :日本@名無史さん:02/02/09 14:42
>>66
たまに政体が変わる国があるんだよ。
だから40〜50というぐあいに一の位を曖昧にしてるのさ。
まあ、45前後と覚えときなよ。

とりあえずアジアで思いつく国を挙げようか?(中東は除く)
日本 カンボジア タイ ブルネイ マレーシア ネパール ブータン
たぶん、見落としてる国はないと思うよ。
あと、北も加えたほうがいいかな?

77 :日本@名無史さん:02/02/09 14:50
ほんとは,三笠宮さんなんか,掘り起こしたいんだろうね(推定).天皇陵.

78 :日本@名無史さん:02/02/09 14:57
憲法を守りましょう=皇室を守りましょう  左翼さんよ、いつも憲法まもれって
いちいちうるさいよね?

79 :日本@名無史さん:02/02/09 15:00
 チョンがどうのこうのとかはどうでもいいだよ。関係ないから。
チョンって1000年も属国環境など、恨み、憎しみ、コンプレックス
などが1000年蓄積した化けもんだからさ。

80 :日本@名無史さん:02/02/09 17:33
>>78
いいと言うね。
天皇=日本国の象徴だよ。
護憲派を名乗るヤツは天皇陛下を大事にしろよ!

81 :日本@名無史さん:02/02/09 19:28
>>80
世襲は憲法違反。

82 :日本@名無史さん:02/02/09 19:34
81=無法まつ

83 :日本@名無史さん:02/02/09 19:38
父上様、母上様、三日とろろ美味しゅうございました。干し柿、モチも美味しゅうございました。
敏雄兄、姉上様、おすし美味しゅうございました。
克美兄、姉上様、ブドウ酒とリンゴ美味しゅうございました。
巌兄、姉上様、しそめし、南蛮漬け美味しゅうございました。
喜久造兄、姉上様、ブドウ液、養命酒美味しゅうございました。又いつも洗濯ありがとうございました。
幸造兄、姉上様、往復車に便乗させて戴き有難うございました。モンゴいか美味しゅうございました。
正男兄、姉上様、お気を煩わして大変申しわけありませんでした。
幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、良介君、敬久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、光江ちゃん、彰君、芳幸君、恵子ちゃん、幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、正嗣君、立派な人になって下さい。
父上様、母上様、幸吉はもうすっかり疲れ切ってしまって走れません。何卒お許し下さい。気が安まることもなく御苦労、御心配をお掛け致し申しわけありません。
幸吉は父母上様の側で暮らしとうございました。


84 :日本@名無史さん:02/02/09 19:53
>83
この遺書、すれ違いだけど大好きだよ。
運動オンチだからマラソン選手は嫌いだが、これ読むとジーンと
来る。そして腹が減る。

85 ::02/02/10 01:42
 結局まともな意見でなかったね。ここらが限界ですか?ここらで結論を下します。
駄々こねるのはやめましょう。以上。

86 :日本@名無史さん:02/02/10 08:57
>>81
憲法2条に「皇位は世襲のものであって」と明記されてますが。(藁
つーか、こんな初歩的なこと書かせないでほしいよ。
あんまりだだこねると恥かくだけだよ。

87 :日本@名無史さん:02/02/10 09:23
| |
| |Д゚)
| |⊂)    あれが紀宮か・・・・・
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  /  ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /          ヽ
                 /           ヽ
                 | 人_____________     |
                 |`  ´    |     |
                 / ω      /   /| 糞スレに乾杯!!
                /|       ./  /  |
     ____________     |___| ―    /__/ |  丿
     \〜〜 /       |          |__/ )
      \ /___       (\___    /  )―――
      ( つ(__/ \      (  |   /   )
      (__フ|    \  / (  |  /    ) 紀 宮
      ⊂―||―、   | /

88 :日本@名無史さん:02/02/10 09:26
日本国憲法は天皇ウイルスに感染しており
第1条から第8条というへんなものが混入してしまったのである


89 :日本@名無史さん:02/02/10 09:35
憲法の条文はすべて並列的な規定としてあるのではなく「構造」がある
憲法の根本原理に関する条文と各論的な条文とを区別しなくてはならないし
これらの本来あるべき条文とウイルス的に混入してしまった条文の区別もしなければ
とうてい合理的な解釈はできない

90 :日本@名無史さん:02/02/10 13:31
81は憲法を読んだことないだろ?
そのくせに「憲法違反」という言葉だけは使いたがる。
結果、恥をかく。
哀れなるかな81。

91 :日本@名無史さん:02/02/10 17:11
天皇は廃止はしなくてもいいよ。
天皇は人間国宝みたいなもんだからね。

ただ天皇にかける金が多すぎる。
これだけは確かだ。

92 :名無しさん:02/02/10 17:35
皇太子がぶーちゃんだから。

93 :日本@名無史さん:02/02/10 17:49
>>90
おばかだね。
世襲が憲法違反だと気がつかないなんて。

94 :日本@名無史さん:02/02/10 18:03
>>86
憲法14条に「すべて国民は門地により差別されない」と明記されてますが。(藁
つーか、こんな初歩的なこと書かせないでほしいよ。
あんまりだだこねると恥かくだけだよ。



95 :日本@名無史さん:02/02/10 18:40
>>94
悪いこと言わないからもうやめとけ。
恥の上塗りだぞ。

96 :日本@名無史さん:02/02/10 19:17
>95
オマエガナ〜!!

97 :日本@名無史さん:02/02/10 19:20
>>94
天皇は国民じゃないんだよ。(藁

98 :日本@名無史さん:02/02/10 19:21
>>93>>94
憲法学の教科書でも読めや。

99 :日本@名無史さん:02/02/10 19:29
>98
オマエモナ〜!

100 :日本@名無史さん:02/02/10 20:47
あの〜14条に「すべて国民は門地により差別されない」
と書いてあるかもしれませんが。
天ころは国民じゃありません。古代チョン人です。(w

101 :日本@名無史さん:02/02/10 21:00
>>100
そうなのか、天皇は君と同じじゃないか、良かったなチョンチョン

102 :日本@名無史さん:02/02/10 21:04
>>100
国民でもない人がは日本国の象徴なわけね。(w

103 :100:02/02/10 21:08
>>101
バーカ氏ねよ
俺と腐れ日本人と混じった古代朝鮮人を一緒にするな

104 ::02/02/11 02:16
>憲法14条に「すべて国民は門地により差別されない」と明記されてますが。(藁
天皇は国家元首ですよ。国家元首とその他を同列にあつかうの?それに区別され
ているだけで差別ではないですよ。なんで差別とかそういうことばを使いたがるの
かね、無理やりに?


105 :日本@名無史さん:02/02/11 02:50
天皇は国家元首ではない。
天皇は象徴。

日本国憲法より。

106 :日本@名無史さん:02/02/11 03:08
日本国民の定義を述べよ

107 :日本@名無史さん:02/02/11 03:15
天皇は国民ではない
     ↓
日本国民は日本国籍を持つ者である
     ↓
天皇は外国人? つーか、どこの国の人?

108 :日本@名無史さん:02/02/11 08:25
天皇制を廃止して完全な民主主義国家を作ると
     ↓
民主主義に徴兵制は不可欠なので自衛隊を廃止して国民軍ができる
     ↓
そうなると昔の日本軍に手こずったアメリカが猛反対するから
日本は当分天皇制をやめられない・・・・
 


109 :日本@名無史さん:02/02/11 10:01
>>104
国家元首が世襲である必要性は全くない。
本人の能力や資質とは全く関係なく血をひいているという理由だけで
親の地位や立場を受け継ぐなど
それを差別と呼ばず何を差別と呼ぶのか。

110 ::02/02/11 10:18
>>105 象徴的である国家元首でしょ。どこのだれが見ても元首でしょ。まあいい。
>>109 >>104 を読んでね。何が差別だ、笑わせるな。

111 :日本@名無史さん:02/02/11 10:23
>>110
何が区別だ、笑わせるな。
世襲である必要性を説明してみな!!

112 :日本@名無史さん:02/02/11 10:30
>>110
象徴的である国家元首?
なんじゃそれ。
おまえが見て元首だからといって
どこのだれが見ても元首とは限らんだろ。
それともアンケートでもして調べたんか。
まあいいけど(w

113 :日本@名無史さん:02/02/11 10:31

 大君の御盾となりて靖国の
  華とちりゆく今日ぞうれしき。

114 ::02/02/11 10:32
皇室の人権、自由を守護するためには、国家体制の枠組みの桎梏から解かれるべき。
真に皇室を愛するなら、天皇家は神道の家元でよい。

115 :日本@名無史さん:02/02/11 10:34
天皇家の人はソープランドとかいけなくてかわいそう。

116 :日本@名無史さん:02/02/11 10:44
なぜ象徴的国家元首がいちゃダメなんだろう・・・

117 :日本@名無史さん:02/02/11 10:50
美しい山河と万世一系の皇室と国民。これ最強。



118 :日本@名無史さん:02/02/11 11:15
>116
定義の定かでない造語の使用はやめよう。。

119 :日本@名無史さん:02/02/11 11:20
>>117
皇室はあってもいいけど
国家元首もどきの天皇制はいらない。

120 :日本@名無史さん:02/02/11 12:07
>>119
ギャグだとすればおもろい

121 :日本@名無史さん:02/02/11 19:15
オレは皇室典範なんかよんだことねーよ。
少しは詳しい奴もいるだろう、天皇はどういう立場なのか教えれ。

まずは、天皇は日本国籍なのか?
次に、天皇は日本国民なのか?
最後に解説もつけろや!ソースもつけろよ!

122 :日本@名無史さん:02/02/11 19:24
日本の右傾化を阻止している存在は天皇に他ならない
よって天皇制は廃止すべき

123 :日本@名無史さん:02/02/11 19:27
神武天皇が架空の人物なので

124 :1:02/02/11 22:40
>>112 反撃はその程度か。>>111逆に聞こう。世襲であってはいけないのはなぜ?

125 :日本@名無史さん:02/02/11 22:45
>>124
その程度のこともわからないなんて。
あんた質問するばっかりで全く答えてないね。


126 :日本@名無史さん:02/02/11 22:48
125
また逃げたぞ。

127 :日本@名無史さん:02/02/11 22:50
>126
アフォですか?

128 :111:02/02/11 22:52
>>124
早く国家元首が世襲である必要性を説明してミソ。

129 :日本@名無史さん:02/02/11 22:52
>>127
今日はこいつで祭りするか?

130 :日本@名無史さん:02/02/11 22:53
>>126
>>109に書いておりますが、それが何か?

131 :日本@名無史さん:02/02/11 22:54
126
またまた逃げたぞ。

132 :日本@名無史さん:02/02/11 22:58
128は天皇を国家元首認めているところだけは評価する。

世襲は皇室典範通り。
外国の例を見ても、世襲でも選出者でもOK、つまりどっちでも成り立つ。
で、日本は世襲制です。
別に文句を言われる程の事でもないが。


133 :日本@名無史さん:02/02/11 23:01
長い歴史の間、天皇が世襲である事に問題など見当らないんですよね。
世襲だから、国交を閉ざす国なんてないですし。

134 :日本@名無史さん:02/02/11 23:02
歴史ヲタは粘着が多い

135 :日本@名無史さん:02/02/11 23:10
>>132
世襲は憲法に定められている。
そしてその憲法は門地による差別を禁止している。

136 :1:02/02/11 23:13
>>132 >>133 さんの意見に同意です。必要性っていってもずっとあって
ずっと続いたものだからあたりまえすぎて答えずらいよね。
 ただ世襲ならいろいろ後世に伝えられる、そして何よりも万人がなっとく
いくでしょう、世襲ならばね。

137 :1:02/02/11 23:21
>>111 君主制がいけないのか?それとも132が言うよう認めるのか?
君主の世襲制がいけないのか?世襲制そのものがいけないのか?
 

138 :日本@名無史さん:02/02/11 23:25
>>136
それならわざわざ憲法に定めずとも
一天皇家として存続していけばいいこと。
国家元首である必要も天皇制という制度である必要も全くない。

139 :日本@名無史さん:02/02/11 23:29
>>137
結局まともな意見でなかったね。ここらが限界ですか?ここらで結論を下します。
駄々こねるのはやめましょう。以上。


140 :1:02/02/11 23:32
 現代国家としてそれはできないでしょう。なんらかの位置付けが必要でしょう。
天皇家は日本史上、頂点でありつづけ今直存在するのだから現代では国家元首と
いう位置付けが適当でしょう。そして憲法に定めることも。

141 :1:02/02/11 23:33
>>139 ご苦労!

142 :日本@名無史さん:02/02/11 23:47
>>140
元王家でいいじゃん。
天皇自身が国家元首だあることを望み
国民のほとんどもそれを望むのなら別だけど。

143 :日本@名無史さん:02/02/11 23:52
天皇賛成!!天皇制反対!!

144 :日本@名無史さん:02/02/11 23:56
皇室は昔から続いてきたから今もある。
それだけのことなんだよ。
それを無視して「共和国にしろ」なんて言っても無理がある。
これは逆のことも言えるんだぞ。
かつて国王をギロチンにかけたフランスが歴史的経緯を無視して突然「立憲君主国がいい」「大統領を廃止して国王を!」と言っても無理なのと同じ。

145 :日本@名無史さん:02/02/11 23:58
日本の悠久の歴史、つまり天皇を中心のとした体制を続ける価値はありますね。
絶え間無く続く歴史を、わざわざ途絶えさせる必要性は全くありません。
むしろ明確にしていく方向性が、良策と思います。


146 :日本@名無史さん:02/02/12 00:00
稚拙。
そもそも日本は立憲君主国ではない。


147 :日本@名無史さん:02/02/12 00:02
間もなく天皇家は後継者不在により断絶します。
よって天皇の存廃など論ずる必要はありません。
以上。

148 :日本@名無史さん:02/02/12 00:03
天皇陛下がおられ、これほど長く続く国家は日本だけです。
現実的に、この体制で困る事など無いし、国際化の波にも十分対応できます。
無くさないと出来ない事が、全く見当らないのに無くそうとする理由が解らない。


149 :日本@名無史さん:02/02/12 00:04
>>146
おもしろいことを言うね。
くわしく説明してみ。

150 :日本@名無史さん:02/02/12 00:05
>>147  言い返せなかったり、何もいえないとき上の言葉よく使われるよね。
  伝家の宝刀のつもり?

151 :日本@名無史さん:02/02/12 00:06
>>147
断絶はありえません。
以上。

152 :日本@名無史さん:02/02/12 00:08
>>150
事実を指摘したまで。
まさか女系天皇の誕生など認めのか?

153 :日本@名無史さん:02/02/12 00:09
単純に、日本、君が代、日の丸、天皇に全く違和感無し。
142が何を望んでいるのか理解に苦しむ。

154 :日本@名無史さん:02/02/12 00:09
>>147
君には余地能力があるのかな?

155 :日本@名無史さん:02/02/12 00:09
>>151
そう思いたいわけね。
でも現実は厳しい。

156 :日本@名無史さん:02/02/12 00:10
>>151
君には予知能力があるのかな?

157 :日本@名無史さん:02/02/12 00:11
155
君はそう願いたいのかも知れないが、君の気めつけで日本は動かないのです。
手段は幾らでもあります。天皇制は永遠に続きます。

158 :日本@名無史さん:02/02/12 00:13
女帝でも、男系を遡ることも宜しいですね。
だから、断絶は有得ない。

159 :日本@名無史さん:02/02/12 00:15
>>146
>そもそも日本は立憲君主国ではない
説明、楽しみに待っとるでぇ〜

160 :日本@名無史さん:02/02/12 00:16
天皇廃止の理由がありません。
よって継続なり。

161 :日本@名無史さん:02/02/12 00:17
>>146
は必死に摩り替えネタを考えているのでしょうな。
さてどの番号をネタにするのやら。

162 :日本@名無史さん:02/02/12 00:20
>>157
幾らでもある手段とやらは何?


163 :日本@名無史さん:02/02/12 00:24
天皇制なんて廃止して、
彼等(皇族)に、選挙、職業選択、恋愛などが
自由にできるようなって欲しい。



164 :日本@名無史さん:02/02/12 00:31
天皇制はそのままで、選挙、職業選択、恋愛などが
自由にできるようなって欲しい。

165 :日本@名無史さん:02/02/12 00:34
もしなくなったら、天皇担いでみたいな。
こんな時代だから意外にいけるかも知れんぞ。

166 :日本@名無史さん:02/02/12 00:41
開かれすぎた皇室は破滅の第一歩。

167 :日本@名無史さん:02/02/12 00:44
天皇家に市民権持たせたら、その発言力が恐ろしい。
今みたいに国が抑えておかないと。

168 :日本@名無史さん:02/02/12 00:46
>>161
意味不明。
天皇は元首かどうか
日本は立憲君主国かどうか
なんてはっきりした結論が出てないと記憶してますが。

169 :日本@名無史さん:02/02/12 00:46
騒がずとも、皇室の方々は愚かな事はしませんし、口にも出しません。
我々以上に誠を知っておられます。
TVでお見受けする、現状の皇室のままに変わりが無い。

170 :日本@名無史さん:02/02/12 00:48
>169
まわりがさせるんだよ。

171 :日本@名無史さん:02/02/12 00:49
皇室内で朝廷を復活させて、議員内閣に国政を委任する形がいいね。

172 :日本@名無史さん:02/02/12 00:53
>>164
それは出来ないでしょう。イギリスみたいになりますよ。
その代わりに、貴族も復活させ、安全で自由に出来る空間(御苑)を増設。



173 :日本@名無史さん:02/02/12 00:57
じゃあ貴族院作って3院制ってのはどうだ。

174 :日本@名無史さん:02/02/12 01:02
だれが貴族になるんだ?

175 :日本@名無史さん:02/02/12 01:04
民主的に選ばれた非民主的なるものを
肯定するのも否定するのも難しい、てことですか。

176 :日本@名無史さん:02/02/12 01:06
旧華族とか、もと総理経験者とか、
色々功績残した人。

177 :日本@名無史さん:02/02/12 01:13
もし天皇が犯罪を犯して裁判を受けるとき、裁判官に「あなたの職業は?」
ときかれたら、何と答えるのだろうか。

178 :日本@名無史さん:02/02/12 01:17
天皇と答えるだろう。

では姓名はと問われたら?

179 :日本@名無史さん:02/02/12 01:18
>>178
姓は「天」

180 :日本@名無史さん:02/02/12 02:19
>>177
天皇は訴追されない(明示的な規定はないのだが,通説でしょう).

したがって,万一にも天皇が犯罪をおこなった場合には,それを誰も見なかったこと
するしかないのですが,そのような事態にならぬよう未然に予防することがなにより
大事です.

天皇がお出かけするとき,まわりをSPの人たちが囲んでものものしいのですが
あのひとたちの本当の任務は,暴漢から天皇を守ることではなく,天皇が犯罪を
しないように監視することなのです.あのひとたちがいなかったら,たいへんな
のです.

181 :日本@名無史さん:02/02/12 12:33
>>180
人をあやめても罪に問われないということは
その人をあやめても罪に問われないということ?

182 :日本@名無史さん:02/02/12 12:46
>>181
野暮ながらあえてマジレスすると、
殺人罪が適用されますね。
たとえ過失致死の嫌疑が外見的行動を見る限り正当でも、
殺人罪で以って刑が科せられるのではないでしょうか、
無理矢理でも調書をでっち上げてでも。
それに被害者がパンピーの時と異なり、
場合によっては内乱罪も課せられるかと。
殺人罪につき日本国刑法の量刑幅は
情状酌量の余地を認めて広く設定されてますが
「国民感情」を斟酌して、最高刑を課せらるのは目に見えてますな。
終身刑が無いこの国だと、まあ本人もその方が幸せかと。
娑婆に出たら命が無さそうですし、
万が一、無期懲役の際は出所できない様に、
釈放前に騒ぎを起こした方がよろしいでしょうか。

183 :日本@名無史さん:02/02/12 13:03
>>180
事実だとすれば
それってありなのか?


184 :日本@名無史さん:02/02/12 14:07
プッ

185 :日本@名無史さん:02/02/12 14:55
○○ばっかりやな(p
つーことは廃止論者=○○と見られても文句の言いようが無いね

1は
>ただ駄々こねて天皇に反対している訳ではない
なんて言ってたけど結局それは1の妄想に過ぎなかったと

186 :日本@名無史さん:02/02/12 14:57
>185
おまえの目は節穴か。
まともな意見もあっただろうが。

187 :日本@名無史さん :02/02/12 14:59
>>186はどこにまともな意見があったのか
例をあげることもできない連中ばかりだと主張したいらしい(w

188 :日本@名無史さん:02/02/12 15:05
>>187
たまにはまともに議論に参加してみたら。

189 :日本@名無史さん:02/02/12 15:15
>>188
議論?(w
オレは相手を選ぶんだよ
○○なんか相手するかよ(pp

190 :日本@名無史さん:02/02/12 15:26
>>189
同程度の者としか議論できない
その程度の人だということですね。
納得。

191 :日本@名無史さん:02/02/12 15:28
>>146
>日本は立憲君主国ではない
早く説明してくれよ

192 :日本@名無史さん:02/02/12 15:36
まあ実際は有得ないが、もし天皇陛下に過ちがあれば、それを正すのが国民の忠義なり。
状況にもよるが、内容によっては、皇太子に譲位することもありうると思う。
それは、天皇陛下ご自身の判断で、現内閣の政権を剥奪しよとうとするくらいのレベルだね。
そんなことは100%ありえないでしょうがね。
俺はそれ以前に、そんな事態に陥った国民(一部)の責任の方が罪が重いと思うけどな。

193 :日本@名無史さん:02/02/12 15:52
>>192
天皇には過ちを犯す余地すらないでしょう。

194 :日本@名無史さん:02/02/12 15:54
>191
粘着だね。
天皇が元首でなければ日本は立憲君主国じゃないだろうが。
ちょっとは頭働かせえや。

195 :日本@名無史さん:02/02/12 16:43
私の人生にとって全く必要としない存在だから。
一害あって一利なし。
一害=意図しない目的に税金が使用されている。


196 :日本@名無史さん:02/02/12 16:49
基本的人権が激しく制限されている天皇なんて
もうやりたくないって本人が駄々こねてるから。

197 :日本@名無史さん:02/02/12 16:50
>>195
個人の趣向ですね。
そのレベルでは、日本国憲法は変わりません。
嫌なら国外へ。



198 :日本@名無史さん:02/02/12 16:54
>>197
どのレベルなら変わるわけ?
嫌なら国外へとは短絡的な発想だこと!

199 :日本@名無史さん:02/02/12 16:54
>>196
ソースを提示しなければ電波。

私の人生にとって全く必要としない存在は、
共産、斜民、公明の議員は要りません。
この分、議員を減らせば減税に貢献できますね。

200 :日本@名無史さん:02/02/12 16:56
>>197
ここは廃止の理由だけを書き込むスレ。
嫌なら他スレへ。

201 :日本@名無史さん:02/02/12 16:59
>>199
憲法読んだことある?

202 :日本@名無史さん:02/02/12 17:06
国民の総意と君だけの個人の趣向は全く違うよね>195

203 :日本@名無史さん:02/02/12 17:09
スレ立てた割には、廃止の理由が200を超えても、納得できるものが無いね。

204 :日本@名無史さん:02/02/12 17:11
>>202
総意とは全員の意見や意思のことである。

205 :日本@名無史さん:02/02/12 17:11
て言うか、ここは日本史板だよな、確か。

206 :日本@名無史さん:02/02/12 17:12
どうせ天皇廃止はこの先無いね
不毛なスレ

207 :日本@名無史さん:02/02/12 17:14
>>203
スレ主がスレ主だからレスもお粗末なのでしょ。

208 :日本@名無史さん:02/02/12 17:15
>>205
そのとおり剥げ死苦板違い

209 :日本@名無史さん:02/02/12 17:16
>206
男の子が生まれなければかなりやばいと思うけど。

210 :日本@名無史さん:02/02/12 17:17
>>209
そう思えるだけだよ
どうせ存続するよ

211 :日本@名無史さん:02/02/12 17:20
天皇制がなくなったら
元号の変わり目はどうなるんだろう

212 :日本@名無史さん:02/02/12 17:21
元号もなくなるんでしょ。

213 :日本@名無史さん:02/02/12 17:20
存続します。

214 :日本@名無史さん:02/02/12 17:26
君主制になるって言う事なら、元号は無くなりませんが、何か?

215 :日本@名無史さん:02/02/12 17:28
>214
意味不明。

216 :日本@名無史さん:02/02/12 19:14
>>194
追求されたぐらいでそう焦るなや。
もう少し説得力のある説明を期待しとったが・・・まあええわ。
で、仮に日本が立憲君主国でないならば、日本は一体何国じゃ?
よう答えんじゃろ?
「日本は立憲君主国でない」とただをこねてる奴はたまに見かけるが「じゃあ日本は何国だ?」と聞かれて即答できた奴は見たことがない。
あんたはどうかな?

217 :日本@名無史さん:02/02/12 19:19
廃止する理由が無いみたいですね。

218 :日本@名無史さん:02/02/12 19:57
>>216
立憲君主国もどき。

219 :日本@名無史さん:02/02/12 19:59
>>217
身分差別撤廃。


220 :日本@名無史さん:02/02/12 20:15
>>219
現代において、天皇を廃止すると、身分差別がなくなるのか?
すくなくとも、緩和はされるのか?

221 :日本@名無史さん:02/02/12 20:18
>>216
無理にどれかに当てはめることもないと思うけど。
それとも立憲君主国でないと何か困るわけ?

222 ::02/02/13 01:16
>>207 最初から全部よめや。

223 :日本@名無史さん:02/02/13 01:19
>>220
天皇および皇室、という身分制度がなくなり、そのぶんだけ
身分差別が緩和されるじゃん。

224 :日本@名無史さん:02/02/13 01:27
日本に身分差別なんてなにがある?ふだん差別の存在を感じる?

225 :日本@名無史さん:02/02/13 01:31
うまれたての赤ん坊にまでテレビや新聞がこぞって「○○様」と
敬称つけてるのだから、差別だと感じるが?

226 :日本@名無史さん:02/02/13 01:35
フランスではいまだに称号貴族が存在する。

227 :日本@名無史さん:02/02/13 01:36
完全な平等なんてありえない気がするんだが。

228 :日本@名無史さん:02/02/13 01:40
完全な平等がありえないからといって、それゆえにあからさまな不平等が
是認されるというのはおかしい。

229 :日本@名無史さん:02/02/13 01:43
 でもなぜその矛先を無理やり天皇に向けるのか?

230 :日本@名無史さん:02/02/13 01:45
そんな事言ったって金持ちの家に生まれた人と、
貧乏な家に生まれた人の間にも不平等はあるでしょ。
これも平等にするのかい。

231 :日本@名無史さん:02/02/13 01:52
 >>230 それをしようとしたのがソ連、中国ですよね。
そこでなにが行われたかは歴史が証明している。
 

232 :日本@名無史さん:02/02/13 01:54
 ラーメン屋の親父が息子だけに味を伝えたらこれも差別なの?


233 :日本@名無史さん:02/02/13 02:16
私人間の関係における平等原則と
国や公的機関が遵守すべき平等原則とは
適用範囲も基準も違う

234 :日本@名無史さん:02/02/13 02:20
>>233
詳しく述べよ

235 :日本@名無史さん:02/02/14 02:01
age

236 :日本@名無史さん:02/02/14 04:16
232はマジレスなのか?

237 :世界@名無史さん:02/02/14 04:18
>>236は低学歴なのか?

238 :日本@名無史さん:02/02/14 04:26
なんで?大した学歴ではないが。

239 :日本@名無史さん:02/02/14 04:29
個人の能力関係無しに
血筋だけで財産や社会的地位が保証されてるのが差別と言う事ですか?

だとしたら、部落に対しての保証も無くしてしまいましょう

240 :日本@名無史さん:02/02/14 04:32
>>239
それに反対な人ってあんまりいないと思うが?

241 :匿名希望さん:02/02/14 19:49
>>240
反対の人が少ないことが廃止しないない理由になるのなら、皇室もそうじゃないの?

ここは多数か少数かではなくて、理非だけを論じるんじゃないのかな。

242 :日本@名無史さん:02/02/14 22:53
age

243 :日本@名無史さん:02/02/14 23:25
>>239
もしかしてただのアフォ?

244 :日本@名無史さん:02/02/15 07:46
今の天皇家は足利尊氏が作った。
大和政権とは関係無い.

245 :日本@名無史さん:02/02/15 08:50
今の天皇制はGHQが作った。
大和政権とは関係無い.

246 :日本@名無史さん:02/02/15 12:56
age

247 :日本@名無史さん:02/02/15 19:23
現在の日本の象徴としては不適切であると思われる

248 :日本@名無史さん:02/02/15 19:28
ていうか、不適切な国民を排除すべきでしょ。

249 :日本@名無史さん:02/02/15 20:21
第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

第十四条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
3 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受けるものの一代に限り、その効力を有する。

天皇も広義では国民。(憲法では、国民の定義をしていない。)

憲法一条、二条と十四条は矛盾した関係にある。
その場合、基本的人権にかかわる十四条の方が優先されるんじゃないのかな?

他の立憲君主国も憲法に同じような問題を抱えているはず。
ご存知の方がいらっしゃったら教えて欲しい。

250 :日本@名無史さん:02/02/15 20:38
とりあえず、憲法発布したのは天皇なんだから、
天皇制廃止なら、憲法廃止、基本的人権廃止がスジだろう。

改めて、政府つくるならスジは通るが、今のまま天皇制だけ廃止は
タダの下克上に見える。

251 :249:02/02/15 21:42
天皇も何か国民固有の権利を行使しているとおもわれるが。

それが立証できれば天皇も国民と言えるのではないか。

252 :日本@名無史:02/02/16 01:37
天皇制はDQNが造った。
日本人とは関係ない!

253 :日本@名無史さん:02/02/16 09:52
国民の総意に基づいていないから
この際国民投票をやって
総意を得られたら存続
総意を得られなかったら天皇制を廃止して
権利義務を全く伴わない称号天皇とする。

254 :日本@名無史さん:02/02/16 10:06
>>250
日本国憲法を公布したのは象徴天皇じゃないだろ。

255 :日本@名無史さん:02/02/16 10:44
我々三人が所信を述べると、あとは誰も発言者はない。結局、ここで御聖断
が下ったのであったが、陛下は、自分はこの連合国の回答によって第一回の
申し入れをした条件は、充足されているものと信ずる。ポツダム宣言の受諾
のために、自分の股肱と頼んだたくさんの功臣を戦犯者として先方に引渡し
また陸海軍の部隊に武装を解いて降伏せよと命令するのは実につらい、
つらいけれどもこの戦争を継続して、一般国民に悲惨な責苦をこれ以上被ら
せるということは到底忍び得ない。それで日清戦争のときに、明治天皇が
三国干渉に対して忍び難きを忍ばれたあのお心もちを学んで、この際、連合
国の回答をそのまま受諾する決心をした。
そして終戦を円満に遂行していくためには自分はどうなっても構わぬ。
必要なことは何でもしよう。詔書も出そう。もし放送が必要なら放送もやろ
う。どうかみなで自分を助けてくれというようなお言葉であった。この時の
陛下は、全く声涙ともに下るというご様子で、ために君臣ともに慟哭す、と
言った誠に感激この上もない場面であった。



256 :日本@名無史さん:02/02/16 10:55
何だこの擦れは
バカの巣窟か(w
沙良氏といてやるよ


257 :日本@名無史さん:02/02/16 11:36

バカスレにレスするアフォ発見!!!


258 :日本@名無史さん:02/02/16 13:54

オマエモナー

259 :日本@名無史さん:02/02/16 15:10
>258
アフォ丸出し!!

260 :日本@名無史さん:02/02/16 15:26
天ヲタが立てたバカスレだし・・・

261 :日本@名無史さん:02/02/16 15:36
>>260
天ヲタ=アズマ反日電波だね。


262 :日本@名無史さん:02/02/16 20:40
>>260
バカなのはスレ主だけ。

263 ::02/02/16 20:43
 なにか意見を出しましょう。馬鹿だのアフォだのしか言えない奴の戯言は聞きたくない。
>>260 何か言うことある?

264 :日本@名無史さん:02/02/16 20:48
↑ バカスレ主登場。。

265 :日本@名無史さん:02/02/16 20:54
ほとんどの日本人が廃止すべきだと思ってるのに、
なぜか無くならない古代の遺物。
ヘビやムカデを崇め奉ってるアフリカあたりの原住民と同じ。

266 ::02/02/16 21:01
ほとんどの日本人は存続してもよいのではないかと思ってるのでは?
もし本当に日本人が廃止したいと思っているならもうないだろう。
 古代の遺物ではなく古代から続くものですよ。
>>264 あんたが馬鹿なのはよく分かったから何か意見を聞きたい。

267 :日本@名無史さん:02/02/16 21:08
積極的に廃止しようとする人が少ないからといって
ほとんどの人が存続させてよいと思ってるとは限らない。
そもそも憲法では国民の総意に基づくと規定しておきながら
いつ国民の総意を問うたのだ。

268 :日本@名無史さん:02/02/16 21:11
>266
反論できない意見は無視するアフォスレ主登場。

269 :日本@名無史さん:02/02/16 21:13
蛮族ヤマトの酋長は傲慢の極みなり!!

今ここに私は予言者となる。
たとえ悪辣な蛮族ヤマトの酋長とその一味が、
我らアズマ民族主義者を根絶しようとしても、
断じて奴らの思い通りにはならないだろう。
否、必ずや蛮族ヤマトとその一味が根絶やしになって、
最終戦争は終結するであろう。

270 :日本@名無史さん:02/02/16 21:15
巧妙な教育やマスコミの誘導により、
「ほとんどの日本人は存続してもよいのではないかと思ってる」
と思いこまされてるだけじゃない?
中にはマジで「存続すべき」と思ってるひともいるだろうけど、
彼らは新興宗教に洗脳された犠牲者のようなもの。
社会復帰のためのケアが必要だね。

271 :日本@名無史さん:02/02/16 21:40
>270
>巧妙な教育やマスコミの誘導により、
>「ほとんどの日本人は存続してもよいのではないかと思ってる」
>と思いこまされてるだけじゃない?

まるで陰謀論のよ%8

272 ::02/02/16 21:59
>>268 はいはい、それはあんたでしょ。1読んでね。

273 :日本@名無史さん:02/02/16 22:00
>>270
日本の外に住んでると天皇制ってなんて誇らしいんだろうと思いますよ


274 :日本@名無史さん:02/02/16 22:19
>>273
何が誇らしいの?

275 :日本@名無史さん:02/02/16 22:21
>>272
おまえこそ1を読みな!!


276 :1:02/02/17 00:15
訂正 1から読みな でした。>>275 ごめん、間違いに踊らされちゃったね。許して。

277 :日本@名無史さん:02/02/17 03:18
美しい山河と 万世一系の皇室と 国民があればコレ最強。焦土から復興。

278 :日本@名無史さん:02/02/17 05:26
一人でも天皇制に反対してるやつがいたら国民の総意にもとずいてはいないって事かね?
天皇は憲法違反な存在?

279 :181:02/02/17 06:34
憲法は3分の2だよな

280 :日本@名無史さん:02/02/17 06:56
別に在っても良いんだけど、
仁徳天皇とかの古墳の調査を、邪魔しないで。

281 :日本@名無史さん:02/02/17 07:00
>>279
それは改正の発議のための条件で
国民ではなく総議員の3分の2

282 :日本@名無史さん:02/02/18 00:59
>>278
そのとおり。

283 :日本@名無史さん:02/02/18 01:32
277>
自然は確かに美しいが、田舎者には腐ってる奴が多い。

284 :日本@名無史さん:02/02/18 01:55
反対する奴は国民じゃないって事かもよ。(w

285 :日本@名無史さん:02/02/18 05:53
田舎者って大和民族のことだろ。
支那、朝鮮への異常なコンプレックスから始まった民族だからね。
大和民族の真似する奴が更に・・・

286 :日本@名無史さん:02/02/18 05:58
・・・北の方に(笑

287 :日本@名無史さん:02/02/18 06:05
>>1=ブサヨ朝鮮人。
いわゆるアズマ

日本民族=ヤマト民族。その国民の象徴が天皇陛下です。
なんら問題無いのですけど、何か?ブサヨアズマ朝鮮工作員さん。


288 :日本@名無史さん:02/02/18 06:09
戦後の憲法で否定されたのは天皇主権であって
天皇制はひきつづき存続している

289 :日本@名無史さん:02/02/18 06:12
なぜ日本人は異質な存在である天皇を中心に位置させているのだろう?
「まれびと」が珍重されるのはわかるが
この客人は長居しすぎだ
京都人は箒をさかさにして立てて追い払ったが(w

290 :qaz ◆HBqDVdS. :02/02/18 06:16
俺様に反逆?してる・・・又は俺様の奴隷として仕えないから・・・・

291 :日本@名無史さん:02/02/18 06:19
とりあえず同じ天ヲタでも
日本語理解能力の点で大きなハンディキャップを背負った287よりは
バカスレ主の1のほうが多少は才能があるな(w

292 :日本@名無しさん:02/02/18 06:26
          /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   ......   ....... {!
          |   |   ・  く ・ |       _________
           ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'}   /
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !  < I wasチョン
          ゝ i、   ` `二´' 丿    \
              r|、` '' ー--‐f´          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\



293 :日本@名無史さん:02/02/18 06:50
ヤマト民族という蛮族の酋長が天皇です。
なんら問題無いのですけど、何か?

294 :日本@名無史さん:02/02/18 07:43
>>292-293
君は典型的な、朝鮮工作員ですね。

295 :日本@名無史さん:02/02/18 07:50
>>1
やれやれ、また反日政治プロパガンダか...
工作員さん、ご苦労さん。

296 :日本@名無史さん:02/02/18 10:21
>>289
なんだか、すさまじき妄想ぶりなんだが(w
サヨクの諸君はこんなのと同類にされて恥かしくないのかね?

297 :日本@名無史さん:02/02/18 11:15
こんなネタスレに過剰反応する奴ってキモイ・・・

298 :日本@名無史さん:02/02/18 11:55
いやいや最初の天皇はどうやって天皇になったかスレでやるべきだが・・・

日本では島国という地理的条件からいって外来の異民族による武力支配は
成立しにくい(征服王朝説はこの点への考察を欠いているところがダメダメですね)

では異民族が上に立つことがありえないかというとそうではなく
(武力支配は政治的支配のひとつの原理であるが必ずしも普遍的な原理ではない)
日本における最初の王権は武力支配とは異なる政治的原理によって
武力を用いずに平和的に成立した可能性がある


299 :日本@名無史さん:02/02/18 12:17
天皇の人権を回復させるためには
天皇制を廃止するしかない

これはいいね?

300 :日本@名無史さん:02/02/18 12:30
>>299
はい、アズマ一匹釣れました。

301 :日本@名無史さん:02/02/18 12:57
アズマも糞もないよ
国民の7〜8割が現在の天皇制を支持してるっつー
現実を直視しろって

302 :日本@名無史さん:02/02/18 13:41
>>301
出典を示さなければ
ただの妄想も同じ。

303 :日本@名無史さん:02/02/18 14:20
天皇制支持・不支持の調査って、電話調査とか対面調査が多いんじゃないかなあ?
あくまで想像だけどね。
そういう調査の場合、バイアスがかかるからなあ。
完全な匿名調査でやったら支持率はもっと低いのではないだろうか?
40歳以下とかだったら支持は5割を割るんじゃないかな。

304 :チョンは逝ってよし:02/02/18 14:21
>>303
君の妄想(終)


305 :日本@名無史さん:02/02/18 14:23
強く支持3割、なんとなく支持4割、反対3割ぐらいだろ?
積極的な支持者は3割程度。

306 :日本@名無史さん:02/02/18 14:25
だからもちろん想像だよ。
でも、調査方法によって結果がかなり異なるのは事実であり、
天皇制の支持・不支持なんて問題になれば、匿名性の低い調査方法には
バイアスがかかるのは当然のことだろう。

307 :日本@名無史さん:02/02/18 14:26
強く支持が3割もいるかなあ?
インテリ層ならせいぜい1割じゃない?強く支持なんて。

308 :日本@名無史さん:02/02/18 14:30
わかってないことを「わかってない」人に
物事を説明するのは、徒労だと思います。
たとえば、新書や文庫本読んだくらいで
「へへー俺は物知りだぜ」と表面的な意見を臆面もなく
人に語る方と一緒になると私は辟易します。

私の専門は日本近世史ですが、
新書などの意見をそのまま鵜呑みにして話す方を見るたびに、
「自分で考えること」を学んでいない人は罪悪だなぁ・・・
などといつも思います。

このスレは、なにやらそういう種類の人たちでいっぱいですね。
右・左・天皇制は今の流行なんでしょうか。
しかし、便所の落書き未満だな。

309 :日本@名無史さん:02/02/18 14:35
「邪馬台国はどこにあったか」とか「徳川氏の本当の出自は?」とか
いうようなスレなら>>308みたいな指摘もアリかなとは思うけど、
このスレでそういうこと言われてもなあ。
あんたこそが一番「わかってない」人だと思うけど?

310 :日本@名無史さん:02/02/18 14:35
>>308
それを見て能書きたれてるおまえは便所の糞未満だな。

311 :日本@名無史さん:02/02/18 15:12
>308
自分自身に辟易してるわけね。

312 :日本@名無史さん:02/02/18 15:17
>>308
聞いたことあるセリフだな。
どこかの新書に書いてあったのか?

313 :日本@名無史さん:02/02/18 15:57
中国の皇帝を差し置いて「天『皇』」を名乗るのは
重大な反逆行為である!

314 :日本@名無史さん:02/02/18 16:01
>>307
君の言うインテリ層って、どの層?



315 :日本@名無史さん:02/02/18 16:02
>313
何に対する反逆行為なわけ?

316 :日本@名無史さん:02/02/18 16:06
ま、たしかにインテリ層に天皇制支持者が少ないように感じるね。インテリ層は、
学生のころ真面目だったから、戦後反日教育の影響を強く受けてしまっている。そ
れが、外務省のあのだらしなさにつながっている。

インテリではない層は真面目に考えていないから、洗脳を受けにくい。その結果
非インテリ層はほとんどが天皇制を支持している。

317 :日本@名無史さん:02/02/18 16:11
>>316
意味不明。

318 :日本@名無史さん:02/02/18 16:14
>>317
つまり天皇制を支持しているのは自分の頭で善悪を判断できず
洗脳を受けやすい白痴だけってことだよ!

319 :日本@名無史さん:02/02/18 16:29
>>318
違うよ。
不真面目な人=自分の頭で善悪を判断する人=天皇制を支持する人
真面目な人=洗脳を受けやすい人=天皇制を支持しない人

320 :日本@名無史さん:02/02/18 16:30
>>318
意味不明。


321 :日本@名無史さん:02/02/18 16:52
>>319
意味不明。

322 :日本@名無史さん:02/02/18 17:16
>320
意味不明

323 :日本@名無史さん:02/02/18 17:29
>>319
これなら分かるが?
不真面目な人=自分の頭で善悪を判断できない人=洗脳を受けやすい人=天皇制を支持する人
真面目な人=自分の頭で善悪を判断する人=洗脳を受けにくい人=天皇制を支持しない人



324 :日本@名無史さん:02/02/18 17:35
>>323
違うよ。

不真面目な人=自分の頭で善悪を判断する人=洗脳を受けにくい人=天皇制を支持する人
真面目な人=自分の頭で善悪を判断できない人=洗脳を受けやすい人=天皇制を支持しない人

325 :日本@名無史さん:02/02/18 17:40
天皇制を支持している人など誰もいません。
天皇制廃止を支持してないだけです。

326 :日本@名無史さん:02/02/18 17:41
>>325
意味不明。


327 :日本@名無史さん:02/02/18 17:43
ウヨサヨに絡めみる。

不真面目な人=自分の頭で善悪を判断する人=洗脳を受けにくい人=従軍慰安婦強制連行説を信じていない人=ウヨ

真面目な人=自分の頭で善悪を判断できない人=洗脳を受けやすい人=従軍慰安婦強制連行説を信じている人=サヨ

328 :日本@名無史さん:02/02/18 17:44
>>326
a littleとlittleの違い

329 :日本@名無史さん:02/02/18 17:53
真面目か不真面目かなんてどうでもいいよ(藁
教育がある種の洗脳であるのは確かだが、教育レベルの高い層と低い層の
どちらが為政者に都合のいいマインドコントロールを受けやすいかといえば
当然、教育レベルの低い層だろう。
そんなこともわからないヤツは教育レベルが低いだけ。

330 :日本@名無史さん:02/02/18 17:54
>329
教育レベルって何?

331 :日本@名無史さん:02/02/18 17:56
>>330
アフォですか?

332 :日本@名無史さん:02/02/18 17:56
>>329
なら、何で外務省のエリートに売国奴が多いの?

確かに彼らは教育レベルが高いが、頭悪いとしか思えない。

333 :日本@名無史さん:02/02/18 17:58
>331
ヴァカですか?

334 :日本@名無史さん:02/02/18 17:58
物事をつきつめて考えて天皇制を支持している人間なんて
パーセンテージでいえばほとんどいないのでは?

335 :日本@名無史さん:02/02/18 17:59
>>333
あなたほどではありません。

336 :日本@名無史さん:02/02/18 18:00
教育レベル=高学歴と思い込んでるアフォ発見!!

337 :日本@名無史さん:02/02/18 18:00
>335
ヴァカだということは認めるわけね。

338 :日本@名無史さん:02/02/18 18:01
>>332
外務官僚に売国奴が多い、という前提自体を証明してくれ。
積極的に否定はしないが肯定もできない。
なんのことだか意味不明。

339 :日本@名無史さん:02/02/18 18:10
逆も真なり >>334


340 :日本@名無史さん:02/02/18 18:13
でも比較でいえば、不支持者のほうが考えた末に結論を出しているケースが
多いんじゃないかな?
世の中には天皇制に翼賛的な論調・マインドコントロールのほうが
その逆よりも多いのだから。

341 :日本@名無史さん:02/02/18 18:18
>>339
意味不明。

342 :こぴぺ:02/02/18 18:44
23 名前:ヨース :02/02/18 18:42 ID:f5YeGu4p
 今の日本の経済、政治、外交、学問分野の指導的地位にある連中は
55〜65歳くらい。 つまりGHQの日本文化破壊と洗脳教育の始まり、
墨塗り教科書を6歳くらいで学ばされ始めた世代だ。
そしてその後に団塊の世代が続く。
この世代が去らないと、ヘタレ日本は終わらないよ。


343 :日本@名無史さん:02/02/18 18:55
女帝を認めないならいずれ消える。

344 :日本@名無史さん:02/02/18 18:59
女帝を認めてもいずれ消える。

345 :日本@名無史さん:02/02/18 19:03
徳川系皇室を打ちたてん。

346 :1:02/02/18 20:31
 ばかスレ主か・・・

347 :日本@名無史さん:02/02/18 20:34
↑ ヴァカスレ主登場!!

348 :日本@名無史さん:02/02/18 23:13
age

349 :日本@名無史さん:02/02/18 23:18
 だからだせってんだよ理由をよー

350 :日本@名無史さん:02/02/19 11:51
理由なんかあるもんかよ
駄々こねて何が悪い

351 :日本@名無史さん:02/02/19 13:13
>>350 反対派のもっとも的を得た発言だ。偉い。

352 :日本@名無史さん:02/02/19 13:55
憲法に定められた法の下の平等の原則に違反している、税金の無駄遣い、
都心一等地の不法占拠、部落、民族差別の温床等、廃止すべき理由など
いくらでもある。

353 :日本@名無史さん:02/02/19 14:03
皇室の正統はあくまでも南朝にておはします。
簒奪者後小松以降の天皇は偽帝である。
消え失せよ。

354 :日本@名無史さん:02/02/19 14:08
>>352
反論しやすい論拠だな。(w

>憲法に定められた法の下の平等の原則に違反している、
憲法第一条が象徴天皇なんだがなにか?(w

>税金の無駄遣い、
キミに使っている税金もカットするかい?(w

>都心一等地の不法占拠、
先ず、江戸城ありき。江戸に寄らずにイナカへ帰りな。(w

>部落、民族差別の温床等、
部落は、天皇の作った物じゃないな。(w
天皇制を廃止したところで、解同が解散する訳じゃなし。(w


笑わすなよ。
ハラいてーじゃねーか。(w


355 :352じゃないが…:02/02/19 14:19
>>354
感想を箇条書きしてみると…
○憲法の条文に相互矛盾があるという点から
 もしどちらかを削るべきかとすれば、
 果たしてどちらかな?
○皇室と平均的民間人のどちらが税金の無駄遣いかな?
○理屈になってないな。
○まあここらの見方は人好き好きだな。(w


笑わすなよ。
ハラいてーじゃねーか。(w

356 :日本@名無史さん:02/02/19 14:33
んー。

>○憲法の条文に相互矛盾があるという点から
矛盾はあっても間違ってる訳じゃないんだから、
憲法改正までは、守るべきじゃないかな。

間違ってる訳じゃないというのは、
すくなくとも、憲法発布時点で、問題定義されなかったという事は、
憲法解釈の違いが発生しているって事でしょ。

>○皇室と平均的民間人のどちらが税金の無駄遣いかな?
国として、荷物になってる連中の総費用を考えれば、
皇室費用なんて微々たる物だろう。
外交的メリットも加算してやらないとね。

>○理屈になってないな。
元々の文章が変だからね。
不法占拠つー位だから。(w

>部落、民族差別の温床等、
民族差別ってのはアズマの事かな?

357 :日本@名無史さん:02/02/19 14:41
352とも355とも別人であることを断った上で・・・

>矛盾はあっても間違ってる訳じゃないんだから、

矛盾があるということは、間違っているということだろう。

>国として、荷物になってる連中の総費用を考えれば、
皇室費用なんて微々たる物だろう。

皇室以外に使われている無駄金にもメスを入れるべきだと思う。
ただ比較論だけからいっても、費用を人数割すれば、
「荷物になっている連中」に皇室の構成員ほどの金額を投入している
わけではなかろう。人数の問題を無視してグロスの費用だけで
判断するのはナンセンス。

358 :日本@名無史さん:02/02/19 14:44
部落民1000人の生活費=天皇1人の生活費

天皇制を廃止してよし!

359 :日本@名無史さん:02/02/19 14:52
>>354
まったく同感です。
ごく一部の反対派というのは、日本という国が解っていない。
>法の下の平等
我々日本国民は法の下の平等でありますよ。その国民の象徴が天皇陛下です。

>税金の無駄遣い、
私はむしろ、少ないと思っているくらいだよ。
皇室の存在における経済効果云々を語ろうか?景気に影響するくらいの最高のブランドだよ。

>都心一等地の不法占拠、
幕府の大政奉還、江戸城開城の流れは知っているのか。
江戸城は朝廷の管理下となり、明治政府が引き継いだ。
もっと遡れば、公地公民。つまり日本領土は天皇のもの。

>部落、民族差別の温床等、
>>354の言う通り。
解同が団結する事は、差別を強調させる事。


ちなみに現在、国民を代表する議員の政党全てが天皇制を認めています。
反対政党などありません。勿論それによる弊害もありません。
この事は、政治問題にすら成りえない事を示しており、>>352の見解が
個人的に偏った思想を公的な場で展開しているだけです。


360 :日本@名無史さん:02/02/19 14:55
>皇室の存在における経済効果云々を語ろうか?

具体的に語れよ。

361 :日本@名無史さん:02/02/19 14:57
>矛盾があるということは、間違っているということだろう。

それは、憲法発布当時から既に間違っていたという事?


>皇室以外に使われている無駄金にもメスを入れるべきだと思う。
これはそうだね。構造改革は行うべきだと思うよ。

>「荷物になっている連中」に皇室の構成員ほどの金額を投入している
>わけではなかろう

まあ、どこまでの人たちを加味するかが問題だとは思うが、
たとえば、

>>昭和44年に同和対策事業が始まり、個人給付・地域事業を実施してきた。
>>今年度までの国費支出は、4兆3千億円で、
>>総務省地域改善対策室が調査した、
>>平成5年度までの、都道府県・市区町村の支出は、9兆7千億円に上る。
>>同和特別処置の対象地域は、36府県4412地区あり、
>>その対象者は、平成5年現在で90万人いる。
(読売11/23)

同和問題だけで、14兆円だ。

廃止云々は、別問題だが、14兆は多いだろ。(w


362 :日本@名無史さん:02/02/19 14:57
359は頭悪すぎ。

363 :357:02/02/19 15:01
>それは、憲法発布当時から既に間違っていたという事?

そういうことになるね。

>廃止云々は、別問題だが、14兆は多いだろ。(w

少ないなんて思っちゃいないよ。ただ年間の数字ではなく過去の
トータルを出してもあんまり意味ないんじゃないか?
昭和44年の1円と平成5年の1円じゃあまるで価値が違う。

364 :日本@名無史さん:02/02/19 15:02
>都心一等地の不法占拠、
幕府の大政奉還、江戸城開城の流れは知っているのか。
江戸城は朝廷の管理下となり、明治政府が引き継いだ。
もっと遡れば、公地公民。つまり日本領土は天皇のもの。

>>なるほど人の家を奪ったから不法占拠じゃないというわけだな???(藁


つまり日本領土は天皇のもの
>ナルホド(もっと遡れば)朝鮮移民のものか。日本国は


365 :日本@名無史さん:02/02/19 15:05
>>359
>勿論それによる弊害もありません。

なんで弊害がないんだよ?特定の家系のポジションの維持に税金を
投入しつづけている弊害、生まれながらに平等であるべき人間を
家系によって選別・不平等に扱っている弊害があるだろうが。


366 :日本@名無史さん:02/02/19 15:08
>>それは、憲法発布当時から既に間違っていたという事?
>そういうことになるね。

考え方が私とは逆だね。
私は、憲法の解釈の仕方が変わったと思っている。
その時の都合の良いように解釈はするべきではないと思うんだ。

>少ないなんて思っちゃいないよ。ただ年間の数字ではなく過去の
>トータルを出してもあんまり意味ないんじゃないか?
>昭和44年の1円と平成5年の1円じゃあまるで価値が違う。

まあ、トータルはそうだね。
でも、インフレ前だから、そこら辺も加味するとかなりの金額になるな。

全国で年間5000億円の支出があるらしいが、
コレは同和対策費だけだから、他の事例も考えれば、
費用対効果という意味では、十分天皇制に分があるとは思うんだが。


367 :日本@名無史さん:02/02/19 15:08
同和に14兆だってよ!
これこそ民主主義に反する。


368 :日本@名無史さん:02/02/19 15:09
>もっと遡れば、公地公民。つまり日本領土は天皇のもの。

公地公民とは国家が天皇の私有物であるということを意味するのか?
たとえそうだったとして、現代にそれが有効だというのは笑止だが。
懇田永年私財法が現代に有効だといっているのと同じでは?

369 :日本@名無史さん:02/02/19 15:10
>>365
俺は天皇制によって弊害などないな。
弊害があって困っている奴いるの?

370 :日本@名無史さん:02/02/19 15:10
天皇さえいなくなれば景気も国際関係も民族問題も
解決すると思うのは私だけですか?

371 :日本@名無史さん:02/02/19 15:12
>>370=洗脳カルトさん。
君らだけだと思うよ。

372 :日本@名無史さん:02/02/19 15:12
>>370
国際関係って韓国?

韓国は反日政策を行ってるよ。
まずそれからじゃないかな。

民族問題って?
これはワカラン。
アイヌ民族?

373 :日本@名無史さん:02/02/19 15:17
天皇制廃止論にはまともな根拠も、経済的メリットもないですね。
だから、ドコの政党も天皇制廃止をスローガンに挙げないのか。
なるほど。
という事はそんな反対論者って…やっぱアカ信者。
今時珍しいね。

374 :日本@名無史さん:02/02/19 15:18
同和に14兆円は許せないな。

375 :日本@名無史さん:02/02/19 15:19
>私は、憲法の解釈の仕方が変わったと思っている。

解釈の仕方が変わった?しかし、特定の人間(一家)を
特殊な処遇で扱っているのは客観的事実で、そのことは憲法発布当時も
現在も変わりがないのではないか?

>費用対効果という意味では、十分天皇制に分があるとは思うんだが。

そのこと自体も私は同意できないが、よしんばそれが事実だったとしても
天皇制は是認できないし、是認されるべきではないと思う。
効果があるなら、意味があるなら、人間を不平等に扱うことも許される、
というのが君の考え方のようだが、それはおかしいと思うからね。


376 :日本@名無史さん:02/02/19 15:20
愛子さまご誕生で、ベビーカー等のメーカの株が上昇。
キムタクの子ではならない。

377 :日本@名無史さん:02/02/19 15:22
>>369
だから具体的な弊害の例を>>365で挙げただろう。
個人的に困るかどうか、なんてことは問題じゃない。

378 :日本@名無史さん:02/02/19 15:24
結局ごく一部である反対派というのは、気持ちの問題なんだよな。
左側通行なら、通行すべき施設等まで全てを左側通行にしなければ気が済まない。

379 :日本@名無史さん:02/02/19 15:28
>>373
>という事はそんな反対論者って…やっぱアカ信者。

違うんだけどなあ。共産主義なんて大嫌いだよ。
支持政党は無しだけどね。

>結局ごく一部である反対派というのは、気持ちの問題なんだよな。

賛成派こそ気持ちの問題なんじゃないのかなあ?
だって、反対派には具体的理由があるのに、賛成派から道理にかなった
理由を聞いたことがないから。

380 :日本@名無史さん:02/02/19 15:30
国民が法の下の平等なら、国民の全てに立法、逮捕、裁判、専守防衛、外交等の権利を与えるべき。
わぉ、弊害だらけじゃ〜。(藁)

381 :日本@名無史さん:02/02/19 15:32
>>375
>特殊な処遇で扱っているのは客観的事実で、そのことは憲法発布当時も
>現在も変わりがないのではないか?

まず、対等ありきと考えるからでは?
天皇は、元主権者で憲法発布した訳で、憲法が人権を守っている。

さらに、第1条が基本的人権ではないでしょ。
第1条と第11条が抵触するなら、変えるべきは11でしょう。


>効果があるなら、意味があるなら、人間を不平等に扱うことも許される、
>というのが君の考え方のようだが、それはおかしいと思うからね。

いや、これは税金の無駄だから止めろと言う反論ですよ。


まあ、人間が平等だとは思って無いですが。


382 :日本@名無史さん:02/02/19 15:33
「国民が法の下の平等」を全てに適合させようとする事自体に矛盾があるぞ。

383 :日本@名無史さん:02/02/19 15:39
>まず、対等ありきと考えるからでは?

それは・・・、そう考えているね。そう考えてはおかしいかな?

>天皇は、元主権者で憲法発布した訳で、憲法が人権を守っている。

正直、細かい憲法解釈はわからないが、元主権者だったとしても
現在の主権者ではないでしょう。過去の憲法下の主権者であることなど
現憲法下にあってはなんの意味もないのでは?

>まあ、人間が平等だとは思って無いですが。

それはどういうことですか?



384 :日本@名無史さん:02/02/19 15:41
朝廷支配の日本国から今の天皇制の日本国。
天皇家中心で世界一長く続く国家を継続させる為の皇室経費は安いもんだと思う。
反対の理由を考えてもデメリットと言う程でもないし、もっと継続してもらったほうがいいけど。


385 :日本@名無史さん:02/02/19 15:43
>反対派には具体的理由。
反対するのは自由だけど、別に廃止に値するとは思えない。

386 :日本@名無史さん:02/02/19 15:44
>天皇家中心で世界一長く続く国家を継続させる為

天皇家中心でやっているから国家として継続・存続できていると思っているわけ?
天皇がいなくなっても何も変わらないと思うけどなあ?
天皇が国家にとって絶対必要な存在である、という傍証を挙げることはできますか?

387 :日本@名無史さん:02/02/19 15:45
>>384
禿げ同!
だから、どの政党も天皇制廃止を掲げない。

388 :日本@名無史さん:02/02/19 15:48
>だから、どの政党も天皇制廃止を掲げない。

それは違うと思う(w
自民党においてすら、そんな理由で天皇制を護持しているわけではないと思う。

389 :日本@名無史さん:02/02/19 15:49
>>384
私は、ただこれからも象徴天皇を続けて欲しいと思っているだけ。


390 :日本@名無史さん:02/02/19 15:56
>>388
党則や党の方針のソースを見せてください。
いあや、初耳なんで、>>388が暴言じゃなかと疑ってしまいましてな。

無いと思うけど、議員がいる全ての政党で「天皇制廃止」の方針を掲げている
ソースがあれば教えて下さい。
あればきっと各政党のHPで見れるはずですよ。

>護持しているわけではないと思う。
あ、思うですか。貴方自身が思っただけですね。
なるほど。

391 :日本@名無史さん:02/02/19 15:58
>天皇制廃止を掲げる政党はありません。
という事は、反対は電波ネタと言う事か。

392 :日本@名無史さん:02/02/19 16:01
>党則や党の方針のソースを見せてください。

あなたに指摘されてるとおり(自分で書いたとおり)思ってるだけだよ。
ソースはない。暴言ってどういう意味?どこがどう暴力的なの?
>>387が正しいというのならそれこそソースを出してください。

393 :日本@名無史さん:02/02/19 16:03
386にも答えてほしい。

394 :日本@名無史さん:02/02/19 16:06
>>383
>現憲法下にあってはなんの意味もないのでは?
国民主権も憲法でしょ。
象徴天皇も憲法によって保障されている。

憲法で、って話になると、こうなるのだが、
憲法が間違ってるって事になると、
国民主権&人権はどうなの。ってなるんだが。。


後は、天皇=国家元首って事になるな。
天皇は日本国民ではなく国家元首であるから、
国民の平等とは関係ないと。
ちなみに、国家元首は国連で認められています。


>>まあ、人間が平等だとは思って無いですが。
>それはどういうことですか?

平等はスローガンで、現実的にあり得ないって事だと思う。
日本以外を考えれば、人間を人間扱いしてない国はたくさん存在する。
ただ、日本は憲法で平等を謳っているだけ。


395 :日本@名無史さん:02/02/19 16:07
>>387は日本共産党や社民党も>>384のような理由で
天皇制廃止を掲げていないと思っているわけか?

396 :日本@名無史さん:02/02/19 16:26
天皇制を廃止するのならアメリカの州になった方が良いね。
まあ、俺は絶対廃止など反対だけど。

397 :日本@名無史さん:02/02/19 16:28
>平等はスローガンで、現実的にあり得ないって事だと思う。

現実的にありえないからといって、憲法や法律などのような原理原則
が人間を不平等に扱うことを許されるということにはならないだろう?
天皇制の存在は事実上、その許されざる間違いをおかしていることに
なるんでは?


398 :日本@名無史さん:02/02/19 16:31
反対の理由に民主主義が繁栄されなく、障害になっているのなら理解するが、
十分今でも民主主義が繁栄されているけどなあ。問題があっても別儀ばかりだし。


399 :日本@名無史さん:02/02/19 16:34
>>398
その場合の「はんえい」はそういう字じゃないよ。

400 :日本@名無史さん:02/02/19 16:35
いわば、千年以上国家の象徴的存在であった実績がある訳だけだから
それを今の形で「継続」する分には問題無いよ。

401 :日本@名無史さん:02/02/19 16:35
399
字が正しいのだとすれば文章がヘン。

402 :日本@名無史さん:02/02/19 16:36
俺は同和へ14兆円の方が気になるぞ。

403 :日本@名無史さん:02/02/19 16:38
>>400
でも貴族制度なども1000年以上の伝統があったが問題があるから
廃止されたわけだろ。
貴族の親玉たる天皇にも、その趣意は敷衍されてしかるべきだと考える。

404 :日本@名無史さん:02/02/19 16:39
>現実的にありえないからといって、憲法や法律などのような原理原則
>が人間を不平等に扱うことを許されるということにはならないだろう?

憲法や法律では、国民の平等は謳っているが、人間の平等は謳っていない。
天皇は、は国家元首で、日本国民ではない。
憲法では、象徴天皇となっている。

つまり、憲法で天皇と国民は平等とは書いてない訳だ。


>まあ、人間が平等だとは思って無いですが。
コレに関しては、人間=日本国民ではないので、
憲法とは別定義


405 :日本@名無史さん:02/02/19 16:44
君達、現憲法の発布から否定すべきではないのか。

406 :日本@名無史さん:02/02/19 16:45
>>404
だから、その憲法そのものがおかしいのではないか、という意味も込めて
>>397を書いたのだが?

407 :日本@名無史さん:02/02/19 16:50
>>403
問題があるから、貴族制度が廃止されたのではなく
戦争に負けたから廃止されたのである。
アメリカの意図で平和民主主義の実現と国民性を考えての事じゃないの。
その趣意を敷衍するなら天皇制を守るべきです。


408 :日本@名無史さん:02/02/19 16:55
天皇制支持の人は貴族制も賛成なの?

409 :日本@名無史さん:02/02/19 17:00
>>406
すでに、水掛け論的だが、
憲法自体がおかしいのなら、
国民主権が正しいという定義もおかしいのでは?


410 :日本@名無史さん:02/02/19 17:03
>>408
それは別件だが、貴族が国民である以上、
憲法十四条によって平等で良いと思う。

411 :日本@名無史さん:02/02/19 17:05
つまり反対派は、天皇に一般国民と同化させようとしているだけでよすね。
それが良いのか、別でも良いかという問題でしょう。

私は、天皇は国民とは別格扱いであるべきと思っています。
現行憲法が別格であることを、更に明確化すべきとも思っています。

412 :日本@名無史さん:02/02/19 17:11
>>409
国民主権は憲法以前の問題として正しいのではないだろうか?
それを簡単に説明することはできないけれど、世界の歴史の体験則としてね。
専制政治や封建制が正しくはなく、おそらくは共産主義も正しくはない、
というのと同じようなレベルで。
人殺しや盗みは正しくない、というのも完全に説明しおおせる問題ではないけど
人類の経験則だよね?まあ「殺人の否定」ほどの共通認識が形成されている
とは思わないけど、構造としてはそれと同じじゃないかと思うのだが?

413 :日本@名無史さん:02/02/19 17:14
>>410
412とも関連するが、当然のことながら憲法を度外視して考えて欲しかった
のだがなあ。憲法の解釈なんか答えてもらっても意味がない。



414 :日本@名無史さん:02/02/19 17:15
>私は、天皇は国民とは別格扱いであるべきと思っています。

なぜですか?

415 :日本@名無史さん:02/02/19 17:50
すまそ、ちと忙しくってレス遅めです。

>>412
>国民主権は憲法以前の問題として正しいのではないだろうか?
まあ、間違ってるとは思わないです。
憲法以外に定義されたものはないですけど。


>人殺しや盗みは正しくない、
これも、間違ってるとは思わないです。
が、戦争では人を殺す訳ですし、
条件が付けば殺しても良い事になってるようです。

>>413
>412とも関連するが、当然のことながら憲法を度外視して考えて欲し>かったのだがなあ。
すまそ。
憲法の話だったんで。

まず、復権はする必要は無いと思います。
爵位を与えるかどうかは、私は反対です。
理由はありません。(w
また、考えます。

416 :日本@名無史さん:02/02/19 18:10
>>414
別格といっても度合いはありますが、現行なら十分ではないかと思います。
長い歴史で、常に別格でありましたが、国事行為等の形でもこれからも継続して頂きたいし、
日本国元首としての役割としても、これからも存在して頂きたいと考えています。
その考えでおりますので、100%一般化には反対したいのです。


417 :日本@名無史さん:02/02/19 21:49
>>416
元首が国民の総意に基づかない世襲の天皇である必要性は全くない。

418 :日本@名無史さん:02/02/19 22:04
人権返したら?>417

419 :日本@名無史さん:02/02/19 22:18
>418
アホ?

420 :日本@名無史さん:02/02/19 22:19
>>418
誰に返すの?

421 :日本@名無史さん:02/02/19 22:21
>>417
選挙王制にする必要性も特にないと思うけどね。

422 :日本@名無史さん:02/02/19 22:30
>>421
はぁ?
大丈夫か?
頭から王制が離れないのか?

423 :日本@名無史さん:02/02/19 22:32
>>419-420
馬鹿。氏ねって事だ。(ワラ

424 :日本@名無史さん:02/02/19 22:35
>>423
あなたは家畜ですか?

425 :日本@名無史さん:02/02/19 22:41
人権返したら?>423

426 :日本@名無史さん:02/02/19 22:45
daitouryousei iina

427 :日本@名無史さん:02/02/19 22:49
>>422
大統領制だったら結局は選挙王制でしょ?
別に大統領の選び方にも色々あるが。

428 :日本@名無史さん:02/02/19 22:53
>>427
はぁ?
大丈夫か?
頭から王制が離れないのか?
選挙王制って何だ?

429 :完璧:02/02/19 23:04
参政権のある国民を権力なしの大統領として毎日ランダムで選べば公平だよ。
愚か者にはこれしかないね。(藁)

430 :日本@名無史さん:02/02/19 23:07
>>429
アホ?

431 :429:02/02/19 23:10
アフォ共に皮肉ってやっただけですが、何か?

432 :日本@名無史さん:02/02/19 23:41
>>431
やっぱりアホ?

433 :日本@名無史さん:02/02/19 23:52
天皇家を飼育したいのであれば、国家の制度としてではなく、好きなやつが
お金をだしあえばよい。

434 :日本@名無史さん:02/02/19 23:54
>>433
そうだ、そうだ。
支持派が寄付金出し合って賄いな。

435 :日本@名無史さん:02/02/19 23:56
>>433
ありがちな意見ですね。でも天皇制が何故国家の制度ではいけないのか、
その点を説明しない限り、単なるあなたの好みの問題では?

436 :日本@名無史さん:02/02/19 23:57
>>435
世襲だから。

437 :日本@名無史さん:02/02/20 00:00
>>434
君、日教組教師に洗脳されたの?。それとも君自身が日教組教師かな・・。



438 :日本@名無史さん:02/02/20 00:00
>>433
いいえ、これまで通り政治を行う者が、天皇に納めなければなりません。



439 :日本@名無史さん:02/02/20 00:01
>>437
なんで?

440 :日本@名無史さん:02/02/20 00:02
>>438
意味不明。

441 :日本@名無史さん:02/02/20 00:02
>>433
チョン or 赤 は逝ってよし

442 :日本@名無史さん:02/02/20 00:03
つうか天皇廃止の理由だけを書き込むスレなのに反対意見が多くないか?
天皇廃止の合理的意見を聞くスレ、若しくは合理的意見が無いのを嘲笑うウヨのオナニースレかとオモタんだが

443 :日本@名無史さん:02/02/20 00:03
>>441
情けないほど発想が貧弱。

444 :日本@名無史さん:02/02/20 00:04
それにしても、最近アカは苦しいな・・。かつては天皇=戦争犯罪者!!、って叫んでいたのに、その論法が使えなくなっている。

445 :日本@名無史さん:02/02/20 00:05
>>444
情けないほど短絡的な発想。

446 :日本@名無史さん:02/02/20 00:05
日本で政治をするならば、今なら行政が皇室に経費を賄うのが長い歴史のならいです。

447 :日本@名無史さん:02/02/20 00:07
>>446
意味不明。

448 :日本@名無史さん:02/02/20 00:07
皇室に経費×
皇室の経費

449 :日本@名無史さん:02/02/20 00:07
>446
江戸時代は幕府から金を貰っていましたが?

450 :日本@名無史さん:02/02/20 00:08
>>436
その論点なら既出しまくりだと思いますが(勿論決着はついてないが)。
それなのに敢えて>>433のような目新しくもない主張を出した真意は?

天皇制が国家の制度として存在する以上は、反対者が存在していても
税金投入して特におかしいわけではない(自衛隊に税金投入してるのと同じ)。
「支持派が金出して維持」云々は、天皇制を廃止した後の話でしかありません。
天皇制廃止の理由とはなりえないです。

451 :日本@名無史さん:02/02/20 00:09
皇居の土地がもったいない

452 :日本@名無史さん:02/02/20 00:14
>>450
何興奮してるの?




453 :日本@名無史さん:02/02/20 00:15
>>451
俺はもっとでかい方が良いと思う。
全国に天領(一般市民立ち入り禁止)がもっとあった方が環境保全にもいい。
一般市民ほど荒らす奴はいないモンな。

454 :日本@名無史さん:02/02/20 00:17
領主領が多いイギリスは自然がよく残っているよな。
それに比べ、日本の醜い事。人口が多すぎるのか。


455 :日本@名無史さん:02/02/20 00:24
>454
田舎へ行って見な。

456 :日本@名無史さん:02/02/20 00:30
>455
大自然が残った田舎を探す方が難しいのでは。
俺は一応新潟の片田舎だか、県道にはコンビニ・ドライブインとかあるぞ。
>455はイギリス等へ行った事があるかい。

457 :日本@名無史さん:02/02/20 00:31
>450
で、あんたは世襲OKなわけ?

458 :日本@名無史さん:02/02/20 00:33
454>
まず、手始めにお前の狭い家でも天領として献上することだな。

459 :日本@名無史さん:02/02/20 00:33
>456
一応って何?

460 :458:02/02/20 00:34
失礼、453の間違い。

461 :日本@名無史さん:02/02/20 00:35
>>456
コンビニやドライブインがあったら自然がないことになるのか?

462 :日本@名無史さん:02/02/20 00:36
>450じゃないが、俺は世襲はOK。



463 :日本@名無史さん:02/02/20 00:38
>462
なんで?

464 :日本@名無史さん:02/02/20 00:41
>>462
お前は揚げ足専門家かい。(藁)
でも板についているよな。まあそう言う奴は、世の中に極数%はいるね。
俺は人間の手が加えられていない所を「自然」と言っただけだよ。

465 :日本@名無史さん:02/02/20 00:48
>>464
自分の無知を棚に上げて揚げ足とりとはお笑い。
アマゾンの奥地じゃあるまいし
人の手が全く入ってない自然なんて存在しないよ。

466 :日本@名無史さん:02/02/20 00:49
>464
誰に向かって言ってんだよ。

467 :日本@名無史さん:02/02/20 00:57
>454
イギリスへ行って二度と戻ってくな。

468 :433:02/02/20 00:59
435>
何故天皇家のみが飼育の対象になっているのか根拠がないから。


469 :日本@名無史さん:02/02/20 01:03
王様の首をチョギッタ国は数多ある。日本も天皇の首をチョギレば善し。
それで誰か困るヤツがいるんか?

470 :日本@名無史さん:02/02/20 01:07
>>468
公務員はみんな国家に飼育されてますが何か?

そう言えば、憲法の学説に天皇を公務員と見なす説ってあったような気もする。

471 :日本@名無史さん:02/02/20 01:07
>>463
世襲は良い仕事するよ。根性が違う。
若い頃は親の後を継ぐべきかどうか迷うけど、いざ継ぐとなれば腹をくくる。
そして、生まれてきた自分の役割を悟るもんだよ。
>463の周りには親の後を継いで頑張っている奴はいないのか。

472 :日本@名無史さん:02/02/20 01:11
>>470
公務員は雇用契約に基づく労務提供者。
天皇は、自己責任で法律行為の行えない無能力者。
同列に並べるすべもなし。

473 :日本@名無史さん:02/02/20 01:15
>自己責任で法律行為の行えない無能力者
公務員にもいるよな。

474 :468:02/02/20 01:16
住居がきめられている、自分の職業も選べないと言う意味合いから飼育と
いう表現をつかっつてるんだけど。公務員はたんに国家から給料をもらって
いるだけ。

475 :日本@名無史さん:02/02/20 01:17
>>473 藁

476 :日本@名無史さん:02/02/20 01:18
>>469
朝鮮人は知らないだろうが、日本では天皇譲位してから島流しが限度なんです。


477 :日本@名無史さん:02/02/20 01:18
>>469って日本人?
文面が怪しい。


478 :日本@名無史さん:02/02/20 01:23
>>474
>住居がきめられている
遷都を希望か?御所の増築を希望?
俺は構わないが、天皇陛下は望まれないかもしれないね。


479 :日本@名無史さん:02/02/20 01:25
>>476 チョソ発見。  安康、崇峻、弘文、安徳天皇

480 :日本@名無史さん:02/02/20 01:26
>>474
>自分の職業も選べない
天皇陛下に、毎回好きな行政の統帥権を与えろと?
俺は構わないが、天皇陛下は望まれないかもしれないね。

481 :469:02/02/20 01:28
>>476-477 チョソは日本のことに口出ししないように!

482 :日本@名無史さん:02/02/20 01:29
統帥権を与えると勝手に利用できないからなあ。

483 :日本@名無史さん:02/02/20 01:33
天皇のリストラ反対を唱える奴は、天皇制が廃止になって困る理由を説明できるんかな?

484 :日本@名無史さん:02/02/20 01:33
>>469=ブサヨ朝鮮反日工作員。
平和国家日本で>>469のような奴はいません。


485 :日本@名無史さん:02/02/20 01:36
>天皇のリストラ反対を唱える奴
そんな奴いませんが?


486 :日本@名無史さん:02/02/20 01:37
結局天皇家を飼育する根拠は、天皇家の祖先が古代の権力闘争にうち勝ち
日本列島の最高権力者になったこと、そして現代の天皇家はその直系の
子孫であること以外にはなさそうだな。
 つまり「勝った者が正義」という理屈だな。でもよくよく考えると、
天皇好きの輩は現在の世界で「勝った者が正義」との振る舞いをする
欧米諸国に対し、かなりの拒否反応を示すが、これはいったいどういう
ことなんだろう。

487 :日本@名無史さん:02/02/20 01:37
政府は、秘密裏に天皇への薬物投与・一族の避妊手術などを行い
皇統断絶を図っている。そうすれば、平和裏に共和制に移行することができるから。


488 :日本@名無史さん:02/02/20 01:37
「天皇のリストラ反対!」って言っているやついるか?(藁)
>>483は夢を見ているんじゃないの。


489 :日本@名無史さん:02/02/20 01:42
>>484 お前バカだな。2CHなんかやってないで、ちゃんと学校の勉強したほうがえーで。

490 :日本@名無史さん:02/02/20 01:43
>>487も妄想中(藁)

491 :>>486:02/02/20 01:44
>つまり「勝った者が正義」という理屈だな。
じゃあ、今からでも天皇家をやっつければ「新しい正義」になれんのね。納得。

492 ::02/02/20 01:45
 駄々こねてますね〜!まともな意見出せないからって妄想やらが大量に・・・・

493 :日本@名無史さん:02/02/20 01:47
1は何かまともな意見を出してるのだろうか・・・

494 :日本@名無史さん:02/02/20 01:47
>>1 厨房が夜更かししていいんかい?

495 :クソスレたてた奴は反省するように!:02/02/20 01:49
 

496 ::02/02/20 01:49
 あーしてるよ、最初の頃はね。最近は時間もなくてちょっと見てみるだけ。
でも皆がオオッと思う廃止論を聞いてみたい。廃止論者の皆さんがんばって
くれ。

497 :486:02/02/20 01:50
別に天皇家をやっつけろなんて事は思わないよ。好きな奴がお金を
だしあって飼育すればいいと前に書いたけど。

498 ::02/02/20 01:51
 この糞スレももう500か。今日はなぜか眠れん。

499 :日本@名無史さん:02/02/20 01:51
反日教育を受けた者(朝鮮学校卒)は「朝貢する」「寄進する」を飼育すると訳すらしい。

500 :日本@名無史さん:02/02/20 01:51
>496
ということは、今までは1がオオッと思う廃止論は出てないわけか。

501 :日本@名無史さん:02/02/20 01:52
で、女帝にしてでも皇室は存続させるわけ?

502 :日本@名無史さん:02/02/20 01:52
廃止すんのに理由なんかいるんか?
作ったときの事情だってよくわかんねーのにさ。

503 :日本@名無史さん:02/02/20 01:53

なんで、世襲じゃダメなんだ?
その理由を述べよ。



504 :日本@名無史さん:02/02/20 01:54
>>500
皆無だね。

505 :qav ◆HBqDVdS. :02/02/20 01:54
反逆者だから・・・と言ってるだろ!!!

506 :日本@名無史さん:02/02/20 01:55
なんの反逆者だ?

507 :日本@名無史さん:02/02/20 01:55
いてもいなくてもいいようなモンはいらねーんだよ。

508 :日本@名無史さん:02/02/20 01:56
それはキミのことでは?

509 :日本@名無史さん:02/02/20 01:56
なんの反逆者だ? (激しく同意


510 :日本@名無史さん:02/02/20 01:56
>505のアフォは放っておいて、
>>502の反日運動は叶いません。
日本国の天皇制は永続されます。


511 :日本@名無史さん:02/02/20 01:57
>>508
チョトワラタ

512 :日本@名無史さん:02/02/20 01:57
いや、君のことだろ。

513 :日本@名無史さん:02/02/20 01:58
>>507
それは自殺願望ですか(藁)

514 :日本@名無史さん:02/02/20 01:59
反日工作員は要りません。

515 ::02/02/20 01:59
墓を暴け・・税金が・・・差別が・・・ってのはあまり説得力がない。
 結局それで廃止論者は天皇自身が自由なくて・・・とか自然消滅する
から意味無い・・とかそっちの方向に舵を取り始めてそのあとは泥沼に
ってのを繰り返しているからね。もっとガツンっとくるものが欲しい。

516 :日本@名無史さん:02/02/20 01:59
>>510は502の反日性について速やかに明証しろ。できなければ逝け。

517 :日本@名無史さん:02/02/20 01:59
なんだ、反対派はもう終わりか。
あっけないな。

518 :>>1:02/02/20 02:01
既に存在する価値が無いものを存続させる意味を問たい。

519 :じゃあこういうのはどうだ:02/02/20 02:03
>>515
中国や韓国に頭をなでなでしてもらえる(w

でも代替わりしたし、韓国が天皇招きたがってる位だから分からんな。

520 :日本@名無史さん:02/02/20 02:03
答えられないなら、日本史板の住人にクソスレたてたことを詫びた上で削除依頼だしておくように!

521 :日本@名無史さん:02/02/20 02:04
国号を日本としたのは天皇なので、天皇を中心とした国が日本である。
つまり、天皇と別の国が出来た場合は別の名前を付けるべきである。

日本である以上、天皇の存在を認めない訳にはいかない。

もちろん、日本を止めれば、天皇は居なくても良い。


522 :日本@名無史さん:02/02/20 02:05
>>721 国号を日本としたのは天皇なので

  証拠は?あなたの単なる思い込みじゃないの。

523 :日本@名無史さん:02/02/20 02:06
ついでに、日本から、天皇をなくした場合、
文化的には、韓国、北朝鮮と同格になることも忘れずに。


524 :日本@名無史さん:02/02/20 02:06
>存在する価値が無い
存在する価値があるから存在するのです。
天皇は国民の象徴ですから。

525 :>>521:02/02/20 02:08
国号が日本であることと天皇制の存続は関係ない。
ちなみ、キミはそれ以外に天皇制の存続理由を提示できないのか(w

526 ::02/02/20 02:09
 天皇は今存在しており、ずっと続いてきた。まあ今のような時代では江戸時代のように
その価値を見出すことを難しく思う人が多いだろう。しかし今日まで続いてきたものだ、
何か意味、価値があるのは感じられるだろう。でなければなぜ2662年も、どうして続いたんだ?
 >>518 廃止論者は問う立場ではなく、その考えを問われる立場ではないのか?

527 :日本@名無史さん:02/02/20 02:10
>>523 何故?そんなに卑下するの。つまり大してかわらんと思ってるのか?

528 :日本@名無史さん:02/02/20 02:10
天皇陛下のお言葉は、日本国民を代表するお言葉でもあるよね。
一言一言意味深く、且つ心優しい。

529 :日本@名無史さん:02/02/20 02:12
>>526 何か意味、価値があるのは

つまり既に説明できないような「価値」なのね(w

530 :日本@名無史さん:02/02/20 02:12
思いこみじゃないな。


倭国→日本にしたのは、諸説あるので一概にいえないが、
天智天皇が最初に使ったとされているはず。


他の存在理由は394あたりにかいたよ。

531 :日本@名無史さん:02/02/20 02:13
>>394 ジャンプのためにかきこ

532 :530:02/02/20 02:13
>>527
他国からみた場合、変わらなくなるということだよ。



533 :>>1:02/02/20 02:15
「象徴天皇も憲法によって保障されている。」か。

つまり、法律的な存在なわけね。じゃ、憲法改正すればあなたも納得、私も納得。


534 :530:02/02/20 02:16
変えるんなら、どうしようもない。
そりゃそうだ。(w

535 :530:02/02/20 02:17
あとは、国家元首だって事だね。

536 :527:02/02/20 02:18
>>532 それについては同意。
つまり、対外的にチョソとの差別化を図るために必要だと。
初めて、まともな理由がでたな。

537 :日本@名無史さん:02/02/20 02:19
>>523>>394なの?
>>394が夕方書いてた一連のレスは、立場は俺とは反対だけど
それなりに理にはかなったことを言ってるとは思ったのだが、
>>523はまったく意味不明。
なんで天皇がいなくなると北朝鮮や韓国と文化的に「同格」に
なるんだ???

538 ::02/02/20 02:20
>>529 そうでもある。が、価値があるのが分かるかい?というニュアンスで
書いてんだが・・まあ価値があるのはとりあえず分かったようだね。これで
レッスン1終了。

539 :527:02/02/20 02:20
「国家元首」って言うのは現状であって存在理由じゃないでしょ。
共和制度のもとでも元首はつくられるんだぜ。

540 :日本@名無史さん:02/02/20 02:21
>>526
偶然にせよ、これだけ続いてきたら骨董的価値は出てくるということでしょう。
周囲を見回したら既に君主制は少なくなったし、しかもうちが一番古そうだし…
しかも大して害も無いだろうし…
というわけで、文化財を残すのとさして違いは無いのでは。

541 :527:02/02/20 02:22
>>538 わかってねーよ。逃げんなゴルァ。

542 :527:02/02/20 02:24
>>540 偶然にせよ 骨董的 大して害も無いだろうし
そんな消極的な理由しかないんか?

543 :日本@名無史さん:02/02/20 02:25
>>540
君主制が減っているのは、大雑把に言ってしまえば君主制が誤った制度だと
多くの国・国民が大なり小なり考えた結果だろう。
骨董的価値というが、俺なんかはマジで今時、王様なんぞがいる国の
国民だということが恥ずかしいよ。

544 ::02/02/20 02:25
529=527だったのか。混乱してきたぞ。

545 :日本@名無史さん:02/02/20 02:26
簡単に言えば、日本で一番尊く偉いお方は天皇陛下です。
後の国民すべて平等。

546 :527:02/02/20 02:26
ごめん。

547 :日本@名無史さん:02/02/20 02:28
存続論者の「理由」ってのは、この程度のものだってのがわかったが、
クソスレであることは変わらないね。

548 :530:02/02/20 02:28
>>537
>>532に一応書いたのだが、
欧米に無い文化を持ってるのは確か。
まあ、多少飛躍したことは認めるが、天皇を元首とした国であるから、
認められている部分もある。主に外交分野だが。


国号を変えることに関しては、元首が替われば普通だと思うんだが。


549 :日本@名無史さん:02/02/20 02:29
>>545
天皇にそれだけの能力があるのならそれでもいいのだが、
ただの風采のあがらない間抜け面の高卒のドキュソにしかすぎんからなあ。
エラさを証だてるようなものがかけらもない。オーラもまるでないし。

550 :日本@名無史さん:02/02/20 02:31
>>543
俺は全く逆で、これほど素晴らしい国はないと思う。誇りだよ。
現在の天皇制は、長い歴史が勝ち得た国家体制。完成形とも言える。


551 :527:02/02/20 02:31
>>1 >>549 後はまかせた。 あと、天皇は大卒扱いだと思うぞ。

552 ::02/02/20 02:32
継続は力なり。血から成り。


553 :540:02/02/20 02:33
>>542
個人的には「あってもなくてもどうでもいいけどあってもいいや」派なので、
こういう理由しか思いつきません。
ただ、その骨董的価値に国家アイデンティティの連続性が象徴されてたり、
あるいは皇室外交でプラスに働いているという点で、そこそこバカにできんのでは。

>>543
浅田彰の「こんな土人の国にいるとぞっとする」発言的ですね。

どうでもいいが、IMEで「土人」が一発変換できなかった。
言葉狩りとはこんなものか。

554 :日本@名無史さん:02/02/20 02:33
>550
完成にはもうチョット。
だがほぼ完成の域ではあるな。
どこぞの国の国王が、カジノで大損したりしているけど
日本の皇室ではありえない。

555 :日本@名無史さん:02/02/20 02:35
>欧米に無い文化を持ってるのは確か。

でもヨーロッパには国王のいる国もあるし、いない国の大半は、
かつて国王が存在したのに、歴史の過程の中で国王制度を存在悪と
考えて排除したと考えても大きく間違ってはいないと思うのだが?
ならば

>天皇を元首とした国であるから、
認められている部分もある。

こうした見方をされるとは思い難い。
歴史の古い国だ、という認め方をされる可能性は十分あるとは思うが
「認められている」ということの証拠はなにかあるのだろうか?

556 :日本@名無史さん:02/02/20 02:36
>>551
大学中退だろ。

557 :日本@名無史さん:02/02/20 02:37
554>
カジノのなんて間違っても逝かせてもらえないだろうが。
まさか高貴なお方なのでカジノなんて目もくれませんというつもりか。

558 :530:02/02/20 02:41
王政を排除した国があるのはそれぞれの事情があるので、しかたない。
別に否定はしない。
特に、欧州は陸続きだし。
ただ、天皇は常に傀儡であったことを考えると、欧州のと同じレベルでは
考えるべきでは無いと思う。
一応、明治天皇時代も政府という存在はあった訳だし。


元首については、
たとえば、今度のWカップで天皇に開会宣言をしてほしいと、
頼まれたりって言うのではだめか?(w


559 :530:02/02/20 02:42
確か、韓国に頼まれたんではなかったっけ。

560 :530:02/02/20 02:43
まあ、Wカップはともかく、
イギリス王朝とのつきあいとか、東南アジアの王朝とかに
直接つきあい出来るのは、日本では天皇だけだろう。


561 :日本@名無史さん:02/02/20 02:47
外交にプラスに働いているというが、国家元首が政治的発言をできない
(そのことにプラス面があるのはもちろん承知の上で)、政治的発言の
許されない人物が国家元首の地位を占めてしまっている、というのは
ある意味マイナスなのではないだろうか?
現状の国際社会だと、大統領と首相では、かなり大統領のほうが格上な
わけだよね。相手の国のトップとさまざまな局面で向き合う場合に
日本の首相ははじめからかなりのハンデを負わざるを得ない状況にある。
それはひいては日本の外交がハンデを負っているということでもある。
大体、天皇の外交におけるプラスって実質的になにがある?
花鳥風月を愛でるがごとき発言しかできない存在なわけだぜ?
踏み込んだ意見を闘わすこともできない人間が外交にどれだけプラスを
与えられるというのだろうか?


562 :日本@名無史さん:02/02/20 02:52
>イギリス王朝とのつきあいとか、東南アジアの王朝とかに
直接つきあい出来るのは

別につきあったっていいんだけど、そういう存在とつきあわなくたって
マイナスなんてないんじゃないかなあ?プラスがある?
イギリスは日本と王制という共通点があるわけだけど、全然日本のほうを
向いてくれている感じはしないなあ。アメリカのほうばかり見ているよ。
王様のいない国なのに。

563 :530:02/02/20 02:52
http://www.kunaicho.go.jp/05/d05-04.html
↑宮内庁
天皇の外交ね。


首相が権限が無いのは議院内閣制のせいで、天皇のせいではない。
それよりも、国家元首が別に居ることでクッションとなってると考えている。
逆に、国の代表が迎えると考えれば、プラスじゃ無いかな。


他国の首脳も、天皇に対して外交上の要求なんてする訳無いので、
政治上は問題ない。


564 :日本@名無史さん:02/02/20 02:57
>>563
それは違うよ。議院内閣制なんかより元首であるかないかということの
ほうが大きい。日本は国際会議なんかでも、トップが元首でないために
大統領制をもつ泡沫国家より発言順がはるかに遅かったり、席次で下位に
おかれたりと、いろいろと国家の尊厳にかかわるような不利益を
蒙っているのだよ。

565 :日本@名無史さん:02/02/20 02:57
>>561
実務交渉のレベルで、首相が大統領より不利ということはないだろう。
そんな例は聞いたことないけど。
単に両国の友好を示すだけなら花鳥風月を愛でる程度の発言で十分。
むしろ元首が政治のゴタゴタから逃れてるプラス面が大きい。

566 :qav ◆HBqDVdS. :02/02/20 02:59
回答は許されてるのかな??? 手短に書こう・・・世間(よその板など)を
良く調べな・・・

567 :565:02/02/20 02:59
>>564を見ずにレスしました。スマソ
ただそれが皇室外交のメリットより
はるかに重大かどうかには疑問があるけど。


568 :530:02/02/20 03:00
>>564
それは知らなかった。

でも、国際会議の発言順はそういう理由で決めるってこと?

569 :530:02/02/20 03:02
>>566
なんの反逆者なんだ?


570 :日本@名無史さん:02/02/20 03:04
>単に両国の友好を示すだけなら花鳥風月を愛でる程度の発言で十分。

しかしねえ。大統領なんかであれば、少々きわどいジョークなんかを
いって場をなごますこともできるが、ロボットみたいな発言しかできない
天皇に真の外交なんてできないだろ?
血の通わない発言しかしなくても、相手国も子供じゃないのだから邪険には
扱わないだろう。しかし真実どう受け取っているかは別問題じゃないかな?
闊達なしゃべりもできる(する権利がある)元首がいる国のほうが
どう考えても外交上有利だろう。

571 :日本@名無史さん:02/02/20 03:07
>>568
常にそうとは限らないのだろうが、事実として日本は、
名もない大統領制の小国に頼んで、経済援助を与えることと引き換えに
発言の順番を交換してもらうようなことまで現実にしているのだよ。

572 :530:02/02/20 03:07
>ロボットみたいな発言しかできない
>天皇に真の外交なんてできないだろ?

いくらなんでも、そこまでひどくはないだろう。(w

2chじゃないんだから、いきなりガツガツやる訳にはいかんだろうし、
日本の風土、歴史なんかを話したりしてるんだろう。

もちろん、内容はしらないが。


573 :530:02/02/20 03:10
>>571
正直、
仮にも、G8の大国がそこまでとは思えないのだが。

たとえば、どんな国際会議でしょう?

574 :日本@名無史さん:02/02/20 03:12
>>572

ロボットはもちろん比喩だけど、血肉の通った外国好みのウイットに富んだ
会話がしがたいであろうことは容易に想像できるだろう。
というか、天皇が元首でなくても、天皇がやってるような当り障りの無い
外交の大半はほかの誰かがやっても差し支えないんじゃないかなあ?
首相がだめなら、例えば衆議院議長を元首にするとかさ。
世襲元首限定のプラスの側面なんて本当にあるのだろうか?


575 :日本@名無史さん:02/02/20 03:15
>>573
知ってる限りでは国連の会議において、日系人が大統領を務める太平洋の
島嶼部の小国とバーターしていた。国の名は失念。

576 :530:02/02/20 03:18
>世襲元首限定のプラスの側面なんて本当にあるのだろうか?

まあ、もちろん相手にも寄ると思うので、プラスじゃ無いときもあると思うが、
おおむね良好だろうとは思うのだが。

議長レベルなら、ちょっと元首には不向きでしょう。
国民すべてが、議長の顔を知ってるとは思えない。

首相にするにしても、コロコロ変わる首相なら、ちょっと問題だと思う。

577 :565:02/02/20 03:18
>>570
「真の外交」って何? という気はするが。
それに大統領と言ったって、実質権力が無い場合も多い。
(象徴天皇に近い役割。むしろそっちの方が多いか)
もっとも、日本の天皇はあまりにも制約が強いので、
そこはある程度、緩和した方がいいとは思う。

578 :530:02/02/20 03:22
>>575
ありがとう。
また、調べてみます。


579 :qav ◆HBqDVdS. :02/02/20 03:25
手短に答えよう・・・
唯一現存?する多神教国だから JAP天皇そうだろ それが代表だし・・
しかも太陽神が主神だ・・・そういう国はみな暴虐とともに滅びたよ・・
JAPも歴史時で さっき痛い目に会ったばかりなのにね〜〜〜
従う可能性もないようだし・・・復古ばやりだ 先は決まったな・・・
ま よくカキコと過去を調べな・・・

580 :530:02/02/20 03:29
>>575
>4.発言者登録
> 国連の公式討議は、発言者名簿(Speakers' List)に登録された順番に従って各国
>が発言する形で進められる。各国は発言者名簿に登録しなければ基本的に公式討議
>中には発言できない。討議開始前に議長が発言を希望する国を募るので、そのときに
>発言を希望する国はプラカードを掲げればよい。議長が任意で国名を読み上げ、その順
>番に従って発言者が名簿に登録される。掲げられたプラカードがすべて読み上げられた
>時点で、登録はいったん終了する。以後、名簿への登録は議長にメモを送る。自国の
>発言が済むと登録は抹消されるので、また発言する場合は再度メモを送って登録しな
>ければならない。ただし、自国の発言が終わるまでは新たに登録することはできない。

発言の順番は、大統領とは関係ない様です。
http://www2.incl.ne.jp/~senda/syoukai.htm

581 :日本@名無史さん:02/02/20 03:30
>>576
首相が元首になるのであれば首相公選制(まあそこまでいけば事実上の
大統領制か)でしょう。となれば、現在ほどコロコロ変わらないよ。
首相や議長にはできない外交が天皇にはできる、というのなら天皇の
外交における優位性という話にも首肯できるのだが、はたしてあるのだろうか?

>>577
実権の有無も問題ではあるが、天皇の場合、そのレゾンデートルにも
起因しているかのごとき発言の制限、要するに他人(他国の大統領)の
口から発せられればユーモアや茶目っ気と受け取られる性質の言葉が、
かの御仁が言えばお下劣と取られかねないのだから、制約を緩和する
ぐらいではどうしようもないと思う。

582 :530:02/02/20 03:31
>>579
太陽神?
よくわからん。

復古って王政復古って事かい?
それはあり得ないだろう。


583 :日本@名無史さん:02/02/20 03:33
>>580
討議ではなく、国連総会の演説だったのではないかな。
いずれにせよ嘘を言ってるわけではないので・・・。
記憶が曖昧ですみませんが。

584 :qav ◆HBqDVdS. :02/02/20 03:39
よく 検索しろ 太陽神がわからないのは大問題かも・・・・

585 :565:02/02/20 03:40
>>581
同意する面もあるんだが、ただ、茶目っ気とかユーモアと威厳は
全くではないにせよ、ある程度相反する面がある。
その点、欧州の君主なんかは威厳とユーモアが調和してるという感じ。
(実態はよく知らん。単なる印象。ただ、他の君主国との比較は必要と思う)
他国の君主の役割なんかを参考にすれば、色々やりようがあるのでは?

586 :530:02/02/20 03:43
>>581
もちろん、大統領制になったらそうですね。
その時は、大統領制で外交もキチンと出来ると思いますよ。
それを否定する訳ではないので。

大統領制に対して、今の日本のやり方がひけを取ってるとは思わないです。
天皇だから、できるメリットは、さっきも書きましたけど、
他国の首脳との直接では無く、親善という形で外交が出来るということだと思ってます。


>>583
そうですか、別に疑ってかかった訳ではないのですが、
どういう経緯でそうなったのか知りたかったんで。

また、もうちょっと調べてみますね。


587 :530:02/02/20 03:44
>>584
天照大神のことを言いたいのだろうけど、
それが、反逆につながらない。


588 :日本@名無史さん:02/02/20 03:45
>>579
戦後56年平和国家として、天皇制日本国があるわけだが、
景気経済問題以外特に大きな問題はない。

つまり、20世紀前半の王政国家とは異なり、現時点では国家体制としては
間違っていないと言えるのではないか。少なくとも戦争などなく平和で比較的裕福である。
昔の王国と現代の日本と同列に扱う事には無理があるのではないか。

589 :565:02/02/20 03:47
ユーモア云々に関して、あまり本質と関係ない話

昭和天皇は言語能力(というか会話能力)が
著しく欠落した君主だったが、そのせいかかえって、
巧まざるユーモアを醸し出すことがあった(天然ボケとも言う)。
その最高の例の一つ。ロックフェラー一族の一人と会見したときのこと。

ロックフェラー「うちの支店が皇居の近くにあるので、いつでも御用を承ります」
昭和天皇「貸すのですか、借りるのですか?」

脱線したのでsage

590 :565:02/02/20 03:48
訂正
「うちの支店が…」→「うちの銀行の支店が…」

591 :qav ◆HBqDVdS. :02/02/20 03:53
テロ対策とか大変だろ〜〜〜原因は? 
無知のJAPには無理かな? 答えは
「宗教」と「世界を制覇する一神教系」だ 政治・文化より根強いんだな
各国政府なども問題外だな・・・JAPほど深刻ではないが・・・
知らなかったつけは大きくなるよ・・・とにかく知りたければよく検索しな
そのほうが早い・・・

592 :530:02/02/20 03:57
>>591
もしかして、ニュー速のテロ予告スレとか?
あれ、おとといじゃなかったっけ?

593 :530:02/02/20 04:00
そろそろ、寝ようと思うんですが、良いでしょうかね。>ALL

一応、外交上メリットはあると思ってます。
でも、確かにそれを証明するものはありませんので、
どうしようもないです。

逆にデメリットも国連の演説話くらいなので、まあ良いのでは
無いかと思います。
討議は演説形式って事は見つかりましたが、別の演説があるのかは
分かりませんでした。

まあ、今日の所はこれくらいで。

>>589
面白いですな。(w


594 :qav ◆HBqDVdS. :02/02/20 04:02
関係ないねそれは>>592何のことかもわからんよ・・・
余計なことは考えないほうがいいよ
・・・テイノ〜のために一つ 
ヒンディーは限りなく一神教に近い ということをおしえておこう
この疑問にたどり着くかどうかはわからないがな〜〜〜〜〜

595 :530:02/02/20 04:08
>>594
わからん。
ヒンズー教と何の関係が?

なんで、テロならブッシュを狙わないのかな。
外国が天皇なんて狙っても仕方ないだろうに。



W杯の情報更新
・高円宮さまW杯開会式へ 皇族訪韓の意義強調
2002-02-20 02:00


596 :530:02/02/20 04:08
つーか、寝ますわ。
おやすみ。


597 :565:02/02/20 04:16
>>596
お疲れ様。俺も寝ます。

>面白いですな。(w

に感謝(皮肉でないことを祈りつつ)。

598 :日本@名無史さん:02/02/20 04:26
あれ、寝ちゃったの。
う〜んずっと見てたんだけど、おいらの意見もちょこっと。
天皇が居ても居なくてもいっしょなら、存続した方が良いと思う。
だって他の国にはない国家体制だから。

有ったらダメで無い状態でなければ出来ないことってあるのかな?
たぶん、それって有っても出来る事ばかりだと思うけど。
その有ったら出来ない事で納得できる事が実証しない限り、廃止論は成り立たないと思うけど。

599 :日本@名無史さん:02/02/20 10:44
>>その有ったら出来ない事で納得できる事が実証しない限り、廃止論は成り立たないと思うけど。

天皇や皇室の存在のせいで実現されないのは、この国に住む人間全体の平等。

600 :530:02/02/20 11:28
>>599
>天皇や皇室の存在のせいで実現されないのは、この国に住む人間全体の平等。

1行レスにマジレスも何だが、
この国に住む人間に平等なんてありえませんな。
不法労働者も住んでることにかわりはないし、
大使館に居る連中も住んでることになる。
もちろん、在日米軍も同じ。

国民に平等なら、分かるが別に皇室があろうと無かろうと同じ。

>>597
皮肉じゃないですよ。面白かった。

>>598
絶対に存在しなくてはいけない理由など無いけれども、
憲法改正までして廃止する理由は無いと言うことで。

600ゲト

601 :日本@名無史さん:02/02/20 11:30
>>599
ホントはこんな頭悪そうな表現使いたかないけど
人間全体の平等が確立されると社会はどう変化すると思ってんの?

602 :日本@名無史さん:02/02/20 11:50
天皇がいてもいなくても憲法的価値(人間主義や自由主義)が実質的に守られるなら
構わない.要は道具だ.器だ.
虚器なら虚器として万人に扱われているならそれでいい.

ただ,実際問題として天皇の存在は,まもるべき憲法的価値をより堅牢に安定させる
ことに役立っているだろうか? シェルとしての性能云々以前の問題として,
天皇の存在じたいが憲法的価値を危うくする火種となりうることは否定できない.



603 :日本@名無史さん:02/02/20 11:58
いわば天皇の存在は,憲法的諸価値の存続を危うくしかねない,生体内の
ガン組織のようなものであるが,現行憲法ももうすぐ還暦を迎えようと
しており,戦後の日本はまがりなりにもこれで案外うまくやってきたのも
事実である.ガンと共存しながら小康状態をせっかく保ってきたものを
外科的にガンを取り除くと,かえって宿主の寿命を縮めてしまうかもしれない.
命に別状ないなら,抗ガン剤で抑えながら外科手術はしないというのも選択なので
ある.それが(よいかどうかはともかくとして)いまの日本の現状であろう.

604 :日本@名無史さん:02/02/20 12:33
かつて,東条英機は,上奏で陸軍をサザエの殻にたとえ,国体を中身に喩えた.
殻を失ったサザエは中身も死ぬのだと表現し,最後まで降伏に反対した.

近衛文麿の場合は,むしろ(東條の表現を借りれば)国体護持がサザエの殻だった.
国体護持は自己目的ではなく,私有財産制度の維持・赤色革命防止のための道具
だった.これは有名な近衛上奏文からもわかることであろう.

もとより日本の支配層である地主・資本家にとっては,サザエの殻にすぎない天皇
は,中身である資本主義制度と社会秩序の維持のために役に立ってくれるだけの
存在であった.そうであれば,戦後に国民主権を明記した憲法をほとんど無抵抗に
受け入れたのは,容易に理解できることである.


605 :日本@名無史さん:02/02/20 14:08
>>600
>>不法労働者も住んでることにかわりはないし、

そういう問題はもちろんあるけれども、それに対していちいち注釈しなくても
わかってもらえるだろうと思って書かなかったのだがね。
住民のところに「国民」の文字を入れると天皇は国民ではない、という
はぐらかしをされるだけだし。

>>601
皇室の構成員が本来すべての人間に天賦されていてしかるべきところの         
人並の自由を享受できる。
また、皇室以外の人間が特定家系(皇室)の生計維持のための負担を
強いられなくてすむようになる。
彼らの通行のために車の進行をさまたげられたり、尊崇に値する能力を
およそ明確な形ではもちえていない彼らに対して尊称をつけて呼んだり
敬意をもって接したりというあちらこちらで行われている茶番劇を
やめることができる等々・・・。





606 :日本@名無史さん:02/02/20 14:29
>憲法改正までして廃止する理由は無いと言うことで。

どう考えても存続すべき理由より廃止すべき理由のほうが強いと思うんだけどなあ。
血統によって人間を差別するというのは悪だろ?
突っ込みどころの多い言い回しである表現であることは承知だが、
少なくとも21世紀の世界社会においては、「血統によって人間を差別するというのは悪」
これは圧倒的多数の人に正しいと認められると思うが?
廃止する理由はないというが、これだけで物凄い強烈な廃止理由だと思うよ。
廃止派の論拠はつまるところここにあり、この論拠があるからこそ
廃止派がいるのだと思う。
存続派が、これほどの大問題を黙殺している(シラばっくれているのかなあ)
ことはほとんど奇異にすら感じられるよ。
この問題に対してあなたはどう思ってるの?

607 :530:02/02/20 14:30
>>605
>天皇や皇室の存在のせいで実現されないのは、この国に住む人間全体の平等。

じゃあ逆に、天皇さえいなければ平等なのか。
ということですね。

何を持って平等とするのかわかりませんが、
生まれてきた時点で、才能、性別、土地、財産は違います。
この違いは、平等に入るのでしょうかね。

私は共産主義にならない限り、平等はあり得ないとおもっています。


608 :530:02/02/20 14:39
>>606
どちらが差別してるのかよく分からないですが、
皇族は皇室から離れる事が出来ます。
皇室典範に書いてあります。
東久邇宮稔彦王がその例ですね。
選択権がある以上、差別ではありませんね。


皇室側から、国民を差別はしてないと思いますよ。
こうなると、白人は有色人種を差別してるのか?と同じ問いですが。


609 :日本@名無史さん:02/02/20 14:39
>>607
「天皇さえいなければ平等なのか」これは詭弁だろう。
泥棒が「俺さえいなくなれば世の中から盗みは消えるのか」と発言して
自らの窃盗を肯定したら詭弁だと指弾されるであろうことと同じで。
ここでは別に共産主義的な平等を主張している人はいないわけで、
生まれた時点での平等ぐらいは実現されてしかるべき(親からの財産相続に
ついてはいろいろ議論のわかれるところだと思うが、それはまた別に譲る
として)、という話をみんなしているのだと思う。少なくとも自分はそうだし、
共産主義的平等を主張しているレスはざっと見たところ見受けられない。

610 :日本@名無史さん:02/02/20 14:47
>皇室側から、国民を差別はしてないと思いますよ。

だから、皇室側が国民に差別感情をもっているかどうか
(実際はどうだか知らないが)を問題にしているわけじゃないよ。
そんなことわかってるんじゃないの?
差別という表現が悪いのかなあ?明らかに生まれによって別の扱いを
していることは事実でしょ?
そういうことはいけないことだ、というのが長い間の身分社会で
さまざまに苦しめられた人間の大多数の共通認識だという話だよ。
天皇制はその「いけないこと」だということ。それに対してどう思うのですか?


611 :530:02/02/20 14:53
>>609
>「天皇さえいなければ平等なのか」これは詭弁だろう。
「天皇が居るから平等では無い」も似たような物だと思うのですが。

>生まれた時点での平等ぐらいは実現されてしかるべき
現実、無理でしょう。

何を持って平等とするのですか?

共産主義はここには居なかったですね。


612 :日本@名無史さん:02/02/20 14:59
>「天皇が居るから平等では無い」も似たような物だと思うのですが。

違うでしょう。生まれながらの平等の実現はできるはず。

>現実、無理でしょう。

だから親からの財産等の難問を除けば、普通の平等は実現できるでしょ。

>何を持って平等とするのですか?

そんな難しいことは言ってないよ。個人に才能があったら不平等だ、なんて
誰も言っていない。明らかな差別をやめろといっているだけ。

613 :日本@名無史さん:02/02/20 15:01
>選択権がある以上、差別ではありませんね。

なんびとたりとも皇族になれる、というのなら差別ではないかもしれないが、
皇族にだけ選択権があるという時点で、やはり差別でしょう。

614 :530:02/02/20 15:03
>そんなことわかってるんじゃないの?
「差別」という単語が出てきたんで、そうかもしれないと考えました。

>明らかに生まれによって別の扱いを していることは事実でしょ?
事実です。

差別=悪 を言いたいことは分かりました。

でも、「差別」の使い方が間違ってると思うのですが。

差別:
差をつけてとりあつかうこと。わけへだて。
正当な理由無く、劣ったものとして不当に扱うこと。(広辞苑)


615 :530:02/02/20 15:06
>>613
つまり、国王(日本に限らず)になる権利が
世界中の人間に与えられていない事に、
差別があると言うことを言ってる訳でしょうか。

616 :日本@名無史さん:02/02/20 15:07
>>614
>差をつけてとりあつかうこと。わけへだて。

これはこのとおりじゃないのかな?

>正当な理由無く、劣ったものとして不当に扱うこと。

劣ったものとして扱ってはいないかもしれないが、片や生まれてきただけで
敬称をつけて呼ばれて、片やそうではない。
血統によって扱いが違うということになんの正当性も感じられないのだけど?

617 :日本@名無史さん:02/02/20 15:12
>>615
613はまあ、そんなに真面目に受け取らないでよ。
国王(天皇・皇室)の存在自体が差別なのだから、正確には
皇族になれる権利の存在を認めるというのはそれ自体
矛盾もいいところだからね。
国王のところを国の元首と置き換えるならばまあ間違いはないかなあ。

618 :530:02/02/20 15:25
私は区別という言葉を使いたいのですが。

日本国民と天皇の間には区別がある。
あります。

あって、問題でしょうか。

>正確には 皇族になれる権利の存在を認めるというのはそれ自体
>矛盾もいいところだからね。

別に矛盾はしてないと思いますが。
何と何が矛盾してるのでしょうか。


619 :日本@名無史さん:02/02/20 15:28
日本が天皇を抱いていることによって、世界で軽蔑されていることをもっと認識
すべきだと思うよ。

ミーハー的に王や貴種を尊ぶ気持ちはある程度世界共通に持っているけど、その
感情が邪であることを理性的には分かっている、教養のある人間ならば。


620 :530:02/02/20 15:33
>>619
>世界で軽蔑

アバウトな表現ですね。
確かに、韓国で反日政策に天皇があるのは知ってます。
中国でも軟化してきましたが、天皇に対して反感があったのは知ってます。

世界ですか。


621 :日本@名無史さん:02/02/20 15:34
>>618
>日本国民と天皇の間には区別がある。

男女のあいだに区別がある、というのなら賛同するよ。
男と女は違うから。しかし、天皇と国民のあいだに生物学的差異がある?
ないでしょう?区別するにたる理由がなにかあるかな?

>何と何が矛盾してるのでしょうか。

皇族の存在自体が間違ってる(認めない)といってる人間が、
皇族になれる権利を認めるべき、と主張したら、矛盾していない?
これ以上簡単には説明できないほどわかりやすい矛盾だと思うが?


622 :530:02/02/20 15:44
>>621
なぜ、平等なのでしょう。
平等でなければいけない理由が分からない。

現実平等なんてあり得ないでしょう。


>皇族の存在自体が間違ってる(認めない)といってる人間が、
>皇族になれる権利を認めるべき、と主張したら、矛盾していない?
>これ以上簡単には説明できないほどわかりやすい矛盾だと思うが?

それは、認めないといってる人間が自己矛盾してるだけではないでしょうか。
認めないけど、なりたい訳でしょ。


623 :日本@名無史さん:02/02/20 15:55
>>622
>平等でなければいけない理由が分からない。

そこまで戦線を拡大(笑)されるともうなんとも答えようがない。
「人を殺してはいけない理由がわからない」「男女平等にしなければ
いけない理由がわからない」と言われているのと大差ない。
そのぐらいのことは現代の人類の圧倒的多数が共通して認めている
モラルの一部だ、というあたりで納得してもらわないと話が終わってしまう。

>現実平等なんてあり得ないでしょう。

だから平等に近づくように少しずつ努力していけばいいわけでしょ。
さっきもいったけど「俺が盗みをやめても泥棒はいなくならないでしょう」
とのたまう泥棒を許すの?

>認めないけど、なりたい訳でしょ。

そんなこと露ほども思っていない。あんな篭の鳥みたいな生活を
したいわけがない。




624 :619:02/02/20 16:10
>>620
たしかに「世界」という表現はアバウトかもしれないが、
韓国や中国が一部でこそすれ「=世界」ではないことくらい常識的にわからないのか?

むしろ、アジア的な感覚として、中国や韓国は君主制についてはそれほど
ネガティブではないんじゃないか?



625 :530:02/02/20 16:10
>>623
平等という単語は適当では無いのかもしれないですね。
 平等=人間の権利
 対等=個人全ての権利
とします。

つまり、人類平等と言いたい訳ですよね。
別に、それは否定しません。
平等に権利はあるとおもいますよ。
これは世界的なモラルでしょう。

しかし、全人類が対等かと言われると違うと思います。
共産圏に生まれた人間と、民主主義圏で生まれた人間が対等でないのと同じです。

別に、犯罪を擁護するつもりはないですよ。

平等にする努力は必要でしょうけど、
対等にする努力は不必要です。


>皇族の存在自体が間違ってる(認めない)といってる人間が、
>皇族になれる権利を認めるべき、と主張したら、矛盾していない?

読み違いました。認めない人がなりたい訳では無かったですね。
でも、自己矛盾してるとおもうのですが。


626 :日本@名無史さん:02/02/20 16:12
622>
平等でないことが何故天皇制が存続の理由なのかよくわからない。
やはり「勝った者が正義」と言うことか。




627 :日本@名無史さん:02/02/20 16:19
>対等=個人全ての権利

具体的にどういうことなのか(平等とどう違うのか)イメージが
浮かばないのだが?

>共産圏に生まれた人間と、民主主義圏で生まれた人間が対等でないのと同じです。

どういうことなのだろう?よくわからない。

628 :530:02/02/20 16:27
>>624
では、なにをもって世界なのでしょうか。
すくなくとも、欧米では軽蔑されているとは思えないのですが。


>>626
そういう話の流れではありません。
最初から読んでください。


>>627
あなたは、アメリカ大統領の権限は持っていないでしょう。
つまり、同種にして、同列にあらずです。
もちろん、アメリカ籍を取り、立候補すればなれる権利はあります。
他の国ではどうでしょうか。
他民族を受け入れない国もあるでしょうし、
入国さえ出来ない国もあるでしょう。
それは、つまり対等ではないと言うことではないのでしょうか。



629 :619:02/02/20 16:40
>すくなくとも、欧米では軽蔑されているとは思えないのですが。

君は欧米を知っているのか?
血統主義に肯定的な欧米人であれば、天皇は酋長みたいな軽蔑の対象でしかない。
血統主義に否定的な欧米人であれば、世襲の天皇なんか容認できるわけない。

>もちろん、アメリカ籍を取り、立候補すればなれる権利はあります。

あんたこんな無知蒙昧なこと言っていて、欧米を語るなよ(ワラ

630 :530:02/02/20 16:45
>>629

>君は欧米を知っているのか?
しりませんなぁ。

>血統主義に肯定的な欧米人であれば、天皇は酋長みたいな軽蔑の対象でしかない。
>血統主義に否定的な欧米人であれば、世襲の天皇なんか容認できるわけない。

つまり、有色人種を差別してるってことですな。
なるほど、あなたは混同してるわけだ。(w

笑いますな。(w


631 :日本@名無史さん:02/02/20 16:49
反対論者が言う差別は、余り国民には実感が無いのでは。
我々国民が生活していくうちのでの差別は、職場、学校、結婚、地域、海外等で
差別をうけるかどうかが最大の問題点であって、天皇の存在云々で差別が消えたり
発生したりはしない。
その差別論と天皇制を結びつける事には、少なくとも私には全く影響がないといえる。
それは私だけではないでしょう。かなりの数の日本人が影響など受けないと思いますよ。

やはり拝見していて「世界から軽視される」も説得力がありません。異なる習慣・体制
を軽視する方に問題がありそうです。
それにしても、世界統一の理想の観念で反対される方は皆無ですね。
それでも日本に天皇制があっても、大方達成できると思いますよ。

632 :619:02/02/20 16:53
>つまり、有色人種を差別してるってことですな。
なるほど、あなたは混同してるわけだ。(w

君って論理的思考ができないのか?
オレの話をしているんじゃじゃないことがわからないのか?

欧米人には人種差別的な価値観に肯定的な人間もいるし、そうでない人間
もいる。天皇ってのは、そのどっちにも「軽蔑されしまう」存在だという
ことだよ。

633 :日本@名無史さん:02/02/20 17:05
人種差別撤廃論を欧米人に最初にぶったのは
薩摩人 大久保利通の息子だということを君たちは覚えておく必要がある。


634 :日本@名無史さん:02/02/20 17:07
>632
人種差別を容認する集団と君主制を容認する集団が
常に一致するのですね。

635 :日本@名無史さん:02/02/20 17:08
>それは、つまり対等ではないと言うことではないのでしょうか。

それは国情が違うということであって、「対等」という言葉について
私が知っている(あるいは辞書に載っている)意味合いとは違うように
思うのだが?

>他民族を受け入れない国もあるでしょうし、
入国さえ出来ない国もあるでしょう。

今日の国際社会(国連?)は、個々の国家がそうした対応を取ることを
各々の国の個性として認めてはいないのではないだろうか?
そういう習俗は改めるべきであるというモラルをすべての国に敷衍
しようと働きかけているように感じられる。
となれば、国際社会のモラルでは、こあなたのいうところの「対等」であるべき
ということになっているのではないだろうか?


636 :530:02/02/20 17:10
>>632
>血統主義に肯定的な欧米人であれば、
>天皇は酋長みたいな軽蔑の対象でしかない。

そういう奴もいるだろう。

ここにどんな論理が生まれるのだ?

「天皇」を除けば酋長もいない国という文章にならないか?


血統主義なら、イギリスも同じではないか。
それとも、イギリス王室も酋長なのか?

まず、前提に人種差別があるからだろう。


637 :日本@名無史さん:02/02/20 17:21
636>
国際的に人種差別されるのはいやだけど、国内的に家柄による不平等
があるのはOKなわけだね。そんな前近代的な考えだから人種差別される
んだって。俺的にはどちらの差別もやだけどね。


638 :619:02/02/20 17:24
>>636
まず君はアメリカ大統領の被選挙権の資格要件でも調べて見たら?

君のレスでは、オレのどこにつっこみを入れているのかわからないよ。
血統主義を容認していては、人種差別主義を否定できないだろうが。
このくらいはイージーに理解できないか?


639 :619:02/02/20 17:31
>>634
>人種差別を容認する集団と君主制を容認する集団が
常に一致するのですね。

そうとも言えない。結局は血統主義なんだが、誰でもがそうやって論理的に
認識できるわけでもないからね。
自分が差別するのはOKだけど、差別されるのはNGっていう勝手な人も多い。
また、日本みたいに、矛盾はわかっているんだけど、習慣としてすんなり
受け入れちゃうケースもある。

640 :530:02/02/20 17:49
>>635

日本人が認められている権利を
他の国の人が認められている訳ではないでしょう。
同じように、皇室に認められている権利を、
日本国民が認められている訳ではない。
という事なのだが。

国連も、必ずしも全ての人に、全て同じ権利を与えるような
地球市民的な活動はしてないと思いますが。


>>637
国内的というのは、どんな範囲なのか判断しかねるが、
「ウチの子は隣の子じゃない。」
当たり前だと思うのだが。

国民的に不平等にするべきとは一言もいってないのだけどね。



>>638
>まず君はアメリカ大統領の被選挙権の資格要件でも調べて見たら?
なるほど、被選挙権は得られない訳ですな。

と言うことは差別ですな。


>血統主義を容認していては、人種差別主義を否定できないだろうが。

なるほどね。これが言いたかった訳ですな。
前の文章じゃそれは読みとれないな。

人種差別は、平等。
血統主義は、平等ではあるが、対等ではない。
これでいいですか?


641 :619:02/02/20 18:03
>なるほど、被選挙権は得られない訳ですな。
と言うことは差別ですな。

日本人(日本国籍)が合衆国の大統領になれないのは差別なのか???


>人種差別は、平等。
血統主義は、平等ではあるが、対等ではない。
これでいいですか?

はあ????
人種差別は平等????
?????

642 :530:02/02/20 18:07
>>641
>日本人(日本国籍)が合衆国の大統領になれないのは差別なのか???

日本人が天皇になれないのは差別?


>人種差別は、平等。
書き方が変だった。

人種による差別は人間的平等にするべき。
血統主義は人間的平等だが、特権がある。


643 :日本@名無史さん:02/02/20 18:07
640>
うちの子は隣のでないのはあたりまえ。そんなことを言ってるのではなく、
「あの家は家柄が良いからみんなで尊敬しよう」「あの家はもともと
身分が低い家の出だからあまりつきあうな」ということがいいたかったのさ。
つまりこの家柄による不平等の頂点にいるのが天皇家であり、そんなシステム
をひたすら保持していくのは国際的な軽蔑の対象になるよということなんだけど。
どうも、つっこみに対して返答に窮した530は小泉総理の国会答弁よろしく
ひたすらはぐらかしをしているとしか思えないよ。


644 :530:02/02/20 18:08
区別とするべきだったかな。

645 :530:02/02/20 18:10
国民レベルの差別は憲法が平等を謳っているので良いのでは?


646 :530:02/02/20 18:11
>>643ね。

647 :日本@名無史さん:02/02/20 18:19
646>
一般国民と天皇家を区別する根拠はない。

648 :530:02/02/20 18:23
>>643
家柄云々に関して、差別は存在するが、
皇室があるから、差別を助長しているとは思えない。


>どうも、つっこみに対して返答に窮した530は小泉総理の国会答弁よろしく
>ひたすらはぐらかしをしているとしか思えないよ。

そうかもしれん。
色々やりながらなので、少々疲れてきた。



>>647
憲法以外にはないね。


649 :日本@名無史さん:02/02/20 18:29
648>
見方をかえると皇室自体が国民に差別されてるということもいえる。
憲法が正式な手続きにのっとって改正になり天皇廃止ということになったらそれはそれで
いいんだね。

650 :530:02/02/20 18:34
>>649
ああ、そう。
護憲派ではないから、憲法改正は構わない。
それともなって皇室解体するのであれば構わないと思う。

それはそれで、もったいないと思うが。


651 :530:02/02/20 18:35
↑もちろん、正式な手続きに乗っ取ってね。
別に、皇室反対派になった訳じゃないよ。(w

652 :日本@名無史さん:02/02/20 19:26
俺にとっての天皇の存在 
上品に言うと「不要」
普通に言うと「いらない」
国家財政的観点に立っているつもりで言うと「無駄」
感覚的に言うと「ウザイ」

制度擁護派の言い分は、
「天皇だから」
「昔から続いているから」
「憲法に規定があるから」
「好きだから」
「何となく」
「サヨやチョソに対する当て付けで指示」
ほかにもあったか・・・・

653 :日本@名無史さん:02/02/20 19:30
「もう明日から天皇やめます」と天皇自身が発言したら法律的にはどうなるんだろうな。



654 :日本@名無史さん:02/02/20 19:32
小 菅 の 赤 色 の 垢 レ オ タ

1 :名無しさん@ピンキー :01/11/21 08:24 ID:1+MRbBB2
の画像はありませんか?
おねがいします。


2 :名無しさん@ピンキー :01/11/21 08:56 ID:axYe/UTr
オレは市民だ!ホラよ。!http://www2t.biglobe.ne.jp/~kouta/sports3.htm


3 :名無しさん@ピンキー :01/11/22 23:54 ID:V6a8LTLp
オレも市民だ!


4 :名無しさん@ピンキー :01/11/23 04:46 ID:aSgeQMOe
オレの家は小菅電気商会まで徒歩5分だ!


5 :名無しさん@ピンキー :01/11/23 05:52 ID:Q6O6D0Cr
「われ、しばいたろか」
「なめとんか」
「いてまうぞ」

どれがよろしいですか?


6 :名無しさん@ピンキー :01/11/23 06:52 ID:b27NVDsg
>5さん
全部ほしいです!!
おねがいします


7 :名無しさん@ピンキー :01/11/23 17:24 ID:DPYdAi+b
オレの家からは徒歩30分だ!


8 :名無しさん@ピンキー :01/11/25 02:01 ID:NFKPGe5V
「おめこ」がいいな。(ついでに小菅のつばと小便でぬらしたレオタ)
ハワイのOKショップで外人向けに売って欲しいな。


9 :名無しさん@ピンキー :01/11/28 20:26 ID:TlNRuiF+
俺の家からは競歩で30分だっ!!


10 :名無しさん@ピンキー :01/11/28 20:32 ID:ecV8qXr1
小菅へは調布駅で降りるよりも京王八王子で降りたほうが近い。




655 :日本@名無史さん:02/02/20 20:01
>日本人が認められている権利を
他の国の人が認められている訳ではないでしょう。
同じように、皇室に認められている権利を、
日本国民が認められている訳ではない。
という事なのだが。

それは理屈として滅茶苦茶だろう?
国籍が違う人同士の話が、なんで同国人の話と一緒になるんだよ?
同じ国に同じように生まれて、最初から権利が違うのはおかしい
という話をしているんだよ。そのぐらい当然わかっているのかと
思っていたが・・・。

656 :日本@名無史さん:02/02/20 20:14
>>642
>人種による差別は人間的平等にするべき。
血統主義は人間的平等だが、特権がある。

やっぱりわけがわからん。「人間的平等だが、特権がある」
これってなんのこと??

>>645
>国民レベルの差別は憲法が平等を謳っているので良いのでは?

>>650で護憲派でないと言っている割には、なにかというと憲法を
盾にしているように見えるんだよなあ。憲法なんて改変可能な
かりそめの存在にすぎない、ということをわかっているのなら
憲法がどうこう、なんて話が真に根本的・根源的なものには
ならないことにも気づいてくれてしかるべきだと思うんだけど?

>>648
>家柄云々に関して、差別は存在するが、
皇室があるから、差別を助長しているとは思えない。

助長するもなにも皇室そのものが家単位であり家柄なのだから差別そのもの
じゃないの?(皇室の人間が彼らの自意識として一般人を差別していると
いうことではなく、国や憲法や法律が彼らと一般人を差別しているという意味で)
家柄差別が存在することを認めているのなら、皇室という家柄もまた
一つの差別を生んでいるということも認めなければおかしいのでは?



657 :日本@名無史さん:02/02/21 00:09
Isn't the Emperor the Japanese race's chief?
By heredity, a racial chief is natural and there is.
I think that there may be distinction.
There must not be no evil by discrimination.
There should just be even no evil in distinction with the Emperor and people.
Japan in which the Emperor is present is very wonderful.
Only Japan must not become a communist republic.



658 :530:02/02/21 03:34
>>656

私は、国民と天皇は人間として同一ですが、違う存在だと区別しています。
その区別は差別だとは思っていません。

差別は国際的に、排除されるべきものであると認識していますが、
区別は構わないと私は思っています。
区別は、生まれ、育ちで違いますし、持って生まれる権利も違うことも
あると思います。
たまたま、天皇家に生まれた事により、天皇となる権利を持っている事は、
私は区別だと思っており、差別だとは思いません。
また、外国に生まれることにより、日本人の持っていない権利を持つことは
同じく、日本人との区別だと思っています。


憲法の象徴天皇は、国民と天皇の区別を定義しているものだと思っています。
また、国民においての平等も尊重されていると思っています。
ですので、象徴天皇の項が削除され国民となるならば、他の国民と平等に
扱われる事で良いと思っています。



nn・・・・・・・・・と、まあ、こう思ってた訳なんですが。

冷静になってよく考えてみると、
天皇家の世襲と、象徴(元首)の世襲は別物と確かに考えられる。
もちろん、憲法は無視しているが。

天皇家が続くことは、気持的にも望む所だが、
天皇(家)=象徴(元首)でなくても良いのかもしれない。
天皇氏が、一般国民として代々続けばそれで納得出来る所もある。

うーん。。議論負けしてますが、
天皇家に元首の特権が与えられる必要はないと言うことは納得しました。。

後は、憲法の象徴天皇のみになりますが、これは基本的に容認なのは変わりません。
まあ、感情的な物なので、これは議論の余地は無いと思います。(w


んー、上のでも納得してたんだけどなぁ。
天皇制廃止=天皇家解体、と考える所に問題があるのかもね。
天皇制廃止、天皇氏存続、と考える事が普通できないからなぁ。

という訳で、半日仕事が遅れたので非常に困ってるんですが、
私なりに天皇制廃止について納得出来ました。


659 :日本朝鮮化計画:02/02/21 03:51
日本という国家が恒久平和を願う人民によって作られ
また、自分を育ててくれた郷土に恩愛の情を抱く人の集合体であって欲しいからこそ
人民を不幸に追いやった国家権力の、その戦死者を祭る宗教の頂点に立つ人が
今もなお国家統合の象徴というのは、何となく居心地が悪い。だから廃止する方が良い。

660 :  :02/02/21 04:01
>血統主義に肯定的な欧米人であれば、天皇は酋長みたいな軽蔑の対象でしかない。
>血統主義に否定的な欧米人であれば、世襲の天皇なんか容認できるわけない。

アメリカ人の場合
血統主義制度下の天皇陛下=イギリス女王、ローマ法皇に並ぶ最高の儀礼を持って出迎える
韓国人が民主的に選んだ大統領=this man

661 :日本@名無史さん:02/02/21 04:18
>>660
そういう儀礼の場でどう扱うかということと、内心どう思っているかという
こととはまったく別問題だと思うが?

662 :日本@名無史さん:02/02/21 05:30
法皇じゃなくて法王または教皇な
選挙で選ばれるローマ法王を,英女王や日本天皇と同列にならべるなよ(w
ローマ法王は世界中のカトリック教徒に影響力があるから粗末に扱えない.
日本や英国もそれなりに大国だから,大統領が会見するのは時間の浪費ではあるが粗末に扱えない.
そんなところ.

663 :日本@名無史さん:02/02/21 06:01
「憲法の神様」といわれた宮沢俊義氏なども「象徴天皇制」という用語を
つかっているわけだが,この語は誤解をまねきやすい.

天皇の象徴機能は戦後の憲法から始まったものではなく,戦前の旧憲法においても
それは存在したわけだから,象徴天皇とは戦後特有のものではないわけ.
戦前の天皇がもっていた,政治権力的な役割(明治憲法の表現に即せば,「国の元
首」として「統治権を総攬」すること)は,現行憲法ではすべて除去され,
象徴機能のみが残った.現行憲法での天皇制をあらわす「象徴天皇制」とは
そのような意味であり,結局,象徴機能とは固有の機能ではなく「なにもしない」
という機能なのである.

歴史用語として現在の天皇制を近代天皇制と区別したいとき,「象徴天皇制」は
そのような曖昧性を残す語といえる.もっと明確に「国民主権天皇制」ぐらいの
語にしておいたほうが,勘違いするヤカラもいなくなるし,よろしかろうと
思うのだが.

664 :日本@名無史さん:02/02/21 06:04
>>660
アメリカ人の本音では日本の天皇なんてイエローモンキーの族長
程度にしか思っていないよ(藁。
それに天皇制は真珠湾の騙まし討ちをやった仇敵なんだし。
本音と建前の違いぐらい知っておこうね。
なお、旧本国の英女王についてはかなり敬意を払っているようだが。

665 :日本@名無史さん:02/02/21 06:20
>なお、旧本国の英女王についてはかなり敬意を払っているようだが。

アメリカでも,大衆と教養人とはちがうと思う.大衆はロイヤルなもんに弱いが
コモンセンスのある教養人はどちらかというと「国王くたばれ!」でしょ.


666 :コギャル:02/02/21 12:02
>>665
まぎゃくとおもーーう

667 :日本@名無史さん:02/02/21 12:04
>>665
それはアメリカの極左派でしょ。(藁)
アメリカの教養人は国益と支配・影響力を重視し、
アメリカの国策・将来的観測に基づくものが大半です。
天皇については、上記の事柄とは関係無く日本人の精神的・東洋哲学的
民族の主としての認識ですよ。
それを理解して、この度ブッシュ大統領は明治神宮を参拝したのです。

668 :日本@名無史さん:02/02/21 12:46
元首については、国民主権を導入するなら、

天皇即位→元首賛否国民投票→2/3確保→天皇=元首。
2/3確保できなかった場合、大統領or大公(適当です)元首国民投票。
大統領or大公は期間は5年。

669 :  :02/02/21 12:53
>>667
ブッシュを教養人とか言ってるコヴァ発見(藁
お前クルーグマンとか読んだ事無いだろ?


670 :日本@名無史さん:02/02/21 12:57
アメリカ人は天皇の軍隊にパールハーバーで騙まし討ちにされ
2,000人以上の人々が殺されたことを決して忘れてはいない。
それはこの前の同時多発テロ事件後に、パールハーバー以来の屈辱と
いうことばが米国内に氾濫し、国民が一致団結したことでも明らか。
ジャップが崇める君主なんて糞食らえが本音だろう(藁。
リメンバー・パールハーバー!!

671 :日本@名無史さん:02/02/21 13:01
>>669
はぁ?
ブッシュ政権のスタッフは教養人じゃ無いって?
文章読解力をツッコミたいところだが、感情的カキコは恥ずべきことだ。

672 :日本@名無史さん:02/02/21 13:11
>>668
案は色々あると思うよ。
国民の総意が反映され、世襲では無い方法なら、別に改憲しなくても出来るんだよね。
国民投票で天皇と認め、元首に相応しいかを今までそういった国民との確認作業が全く無かったからね。
ウヨも頭を柔軟にさせ、新しい「国民主権天皇制」を真剣に考えた方が良いんじゃないのか。

673 :日本@名無史さん:02/02/21 13:20
>>672
頭柔軟にするにもほどがあるだろう
いい加減目を覚まして現実を受け入れろ

674 : :02/02/21 13:33
>672
民主主義が反映された、国民主権天皇制なら欧米人は理解を示すでしょうね。
そういった議論と実現に向けた努力が当面の日本の課題だろうね。

675 :日本@名無史さん:02/02/21 13:37
>>669
脈絡も無くいきなりクルーグマンを出すところが素敵(w

676 :619:02/02/21 14:24
>それはアメリカの極左派でしょ。(藁)

もし右派が英国王室に恭順しているならそれなりの動きがあってしかるべきじゃな
いの? むしろアメリカの右派はピルグリム・ファーザーズの精神を拠所にしてい
るだろ。ピューリタンが迫害から逃れて建国した経緯に振りかえれば、基本的に
アメリカ人はミーハー意識は別として、王室を持つことには否定的と言える。

>アメリカの教養人は国益と支配・影響力を重視し、
アメリカの国策・将来的観測に基づくものが大半です。
天皇については、上記の事柄とは関係無く日本人の精神的・東洋哲学的
民族の主としての認識ですよ。
それを理解して、この度ブッシュ大統領は明治神宮を参拝したのです。

そんなもの、他国の制度に干渉しないのは当たり前だろ。
ただし、腹の中で何を思っているかは別だろ。
日本人だって、アラブへ行ってどっかのモスクへ参拝しても、そこで「コーラン
の教えはすばらしい」と思うかどうかは別問題だろう。

なお、ブッシュはメインラインに属するエピスコパル信者だけど、何しろここだ
けは英国王室マンセーだからむしろ例外的とも言える。

677 :日本@名無史さん:02/02/21 15:56
ていうか、未だにアメリカが恐れているのは日本の共産主義化じゃないの。
それと民主主義と自由貿易さえ確保できるのであれば、天皇制バンザイだよ。

>>676
>腹の中で何を思っているかは別だろ
そんな個人的な内面の感情を、ここでイチイチ取り上げるの?
アメリカの白人が黒人のことを如何思っているかと同じだよ。
逆の立場では、その逆の感情があるだろうし、EU、ロシア、イスラム国家等も
それぞれ腹の中で何を思っているかは別なのは当然。



678 :619:02/02/21 16:29
>未だにアメリカが恐れているのは日本の共産主義化じゃないの

さすがにそんなアホなことありえないでしょ(w
ってアメリカだって思っているでしょう。

>民主主義と自由貿易さえ確保できるのであれば、天皇制バンザイだよ。

そうだね。サウジアラビアに対してと同じようにね。

>そんな個人的な内面の感情を、ここでイチイチ取り上げるの?

ごめん、「腹の中」は個人的な内面の感情とはちがう。
「個人的な内面の感情」と言ってしまうと、個人が社会的に抑制すべき
邪悪な感情、みたいじゃない?  

例をあげると、オレの言う「腹の中」はヘビースモーカーの上司に対する
嫌煙派の部下の感情。面と向かっては言わないだけ、というもの。

なお、教養のある白人はかなり人種差別意識からフリーだよ。

679 :日本@名無史さん:02/02/21 17:11
>>662

ローマ法王が選挙で選ばれるから天皇とは違うって…
だったら天皇も皇族選挙で選べばいいのか?(w

680 :日本@名無史さん:02/02/21 17:13
>>679
662じゃないけど、皇族選挙ではなく国民投票ならいいよ。
ただし皇族は廃止だな。

681 :日本@名無史さん:02/02/21 17:14
>>680
でも法王は枢機卿選挙だよ。

682 :日本@名無史さん:02/02/21 17:17
>>681
法王のことは考慮せずに発言した・・・。
俺は唯物主義なんで宗教なんてハナから認めていないから。

683 :665:02/02/21 17:33
>>669

もちろん,コモンセンス→クルーグマンの連想でしょう? でも
もっと話の脈絡に即したアメリカの古典があるでしょう.
植民地時代に,国王など不要だといい,未来の「常識」(当時の非常識)を説いた
あのトマス・ペインの「コモンセンス」です.
もちろん,クルーグマンのいうコモンセンスもトマス・ペインの本歌取りなわけだし.

684 :日本@名無史さん:02/02/21 17:34
あえていうなら,わが日本にも,コモンセンスが必要なのです.

685 :日本@名無史さん:02/02/21 17:36
大統領=選挙制期限制限付き国王だよ。

686 :日本@名無史さん:02/02/21 17:44
今の天皇制に国民投票を実施。
候補者は、親族(皇室)から立て、皇太子時代の実績を国民が評価する。
天皇が退位を希望するとき、もしくは在位6年ごとに国民投票。
もし2/3を獲得できなければ、親族(皇族)で投票数の多いものが臨時代行とし、
3年おきに国民審査+投票を行う。
皇太子も誰にすべきかは、国民が決める。


687 :日本@名無史さん:02/02/21 17:48
誰が候補でもいいじゃん。皇族に限る必要はない。
そのかわり皇族が選ばれても文句はいわない。
国民投票制にすべき。

688 :日本@名無史さん:02/02/21 18:01
>>687
私はそれには反対です。国民主権での天皇制の意味が無い。
君の言っている事は廃止→大統領制と同じだろ。

689 :日本@名無史さん:02/02/21 20:37
>国民主権での天皇制の意味が無い。

どういうこと?

690 :日本@名無史さん:02/02/21 23:39
世界一自由のない特権階級、それが天皇家だな。

691 :gov ◆HBqDVdS. :02/02/22 01:30
↑は良く聞く同情論風・・・だな
まえに K大生が同じ事言ってて・・・パンクファッション出来ないとか・・・
それで 俺様が逆質問だ「k大にはパンクの連中いるの?」
診たことないそうだ・・・「診た」にあるのにね〜〜〜
ゲルメな連中に乾パン食わせるような話し・・・絶対じゃないが・・・
満足してりゃ〜選ばない・・・パンクも乾パンも必要に迫られて・・・
自由? 一般のど糞供に自由がある? 決して同情はしないが・・・
自由があると思っている奴は少ないだろう・・・
ま 俺様が観察するとこ 週労2日のご気楽な連中だよ

692 :619:02/02/22 02:30
国民の総意っていつどうやって諮ったのか?

693 :gov ◆HBqDVdS. :02/02/22 02:59
喪意のことかと・・・無いからはかる必要は無いかな・・・

694 :日本@名無史さん:02/02/22 03:05
関東人の俺には天皇との心の絆がまるでないんだよね。
歴史的に見て関東は天皇制に常に対峙して来た地方だからね。
天皇が江戸城に居住しているといっても、所詮ただ京都から一時的に出張しているだけって感じ。
俺と同様天皇に何の親近感も感じない関東人は潜在的にかなり多い筈だ。



695 :gov ◆HBqDVdS. :02/02/22 03:33
それは?だ JAP天皇が伊勢参りする理由をよく調べよ・・・
そこに別の支配者の名残?を感じられればいい・・・

696 :日本@名無史さん:02/02/22 04:21
耶馬屠の酋長でいればそれでよかったのに
他民族まで服従させようとするからだ。
半島へ帰れ!

697 :日本@名無史さん:02/02/22 07:02
関東人にしてみれば東京遷都はありがたいの一言。
良くぞ来てくださったて感じかな。
文明開花の恩恵を受けたのは、関東の庶民だからね。


698 :日本@名無史さん:02/02/22 12:47
 なんで天皇が出てくるときだけ関東人って言う意識がでてくんだろ?


699 :日本@名無史さん:02/02/22 12:54
天皇家は皇居を徳川家に返して下さい。
徳川宗家の18代目当主の徳川恒孝さんは現在、日本郵船の副社長です。

700 :親切な人:02/02/22 12:57

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/42757955

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

701 :日本@名無史さん:02/02/22 13:39
age

702 :日本@名無史さん:02/02/22 13:58
憲法第1条の眼目は,「主権の存する国民の総意に基づく」の部分であって
じつは,これが「国民主権」の根拠条文である.

すなわち第1条は,天皇制のための条文なのではなく(それはオマケ),
国政の最終的な決定権としての主権が,天皇ではなく国民にあることを宣言する
ための条文なのである(こっちが本来の趣旨).

703 :日本@名無史さん:02/02/22 14:03
そうなら,そうとハッキリ,「第1章 国民」で始めればいいじゃないか
というかもしれないが,そこは,はっきりとした表現を回避しようとする
いろいろな綱引きが,憲法草案の成立過程であって,紆余曲折したあげく
このような姿になったというわけである.

704 :日本@名無史さん:02/02/22 14:56
こんなアズマの立てたクソスレにマジレスしてしまったヤツ
相当恥ずかしいぞ!

705 :日本@名無史さん:02/02/22 14:59
>>704
「1」は天ヲタ

706 :日本@名無史さん:02/02/22 15:06
ちがうよ>>1はアズマであって、日本で反日運動を課せられた工作員です。
金正日の命令で、天皇の追放、制度の廃止の電波出している。
日本人ならこんなスレを立てません。(藁)

707 :日本@名無史さん:02/02/22 17:01
1はウヨだよ。新井ではないがな。新井は704と706だから(w
ここの1とは他スレでもレスのやりとりしたからわかる。
新井とはまた違った特徴があるから・・・。

708 :日本@名無史さん:02/02/22 17:06
新井と言いだしたらもはやアズマ確定(w
ついでに1もアズマ

709 :日本@名無史さん:02/02/22 17:14
>新井と言いだしたらもはやアズマ確定(w

こういうおかしなことを言うのはいつだって新井満子さん

710 ::02/02/23 02:25
 アズマ?天ヲタ?ウヨ?何なんだよ俺は?

711 :日本@名無しさん:02/02/24 18:31
第18代徳川恒孝大君殿下!

712 :日本@名無史さん:02/02/24 18:39
>706

どして反天皇制=反日なんだ? 
反ブルボン朝は反仏なんか?
その発想法は、
北鮮の金「王朝」を批判する者は反「民族的」だ云々とかいう
キョーサン主義的議論と非常に似通っているように見えるがな。

俺は愛国主義者であり、というよりであるがゆえに、例の
時代遅れの金食い虫なんぞの国家不採算部門を断固斬る事を
主張しているんだが。

百万言を費やしても、偶々長く続いただけの一家を永遠に税金で食わせて
やることの合理性を論理的に証明することなんて金輪際無理だぜ。
>706は顔を洗って時計見て出直してこい。今は21世紀だぞ。

713 :日本@名無史さん:02/02/24 18:59
コヴァの頭の中
 ・大日本帝國ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス
・天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス
・天皇ハ國ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬ス
・天皇ハ2chヲ統帥ス
・2chノ安寧秩序ヲ妨ケ臣民タルノ義務ニ背ク発言ヲスル者ハ反日

714 :日本@名無史さん:02/02/24 19:06
愛国的共和主義者ってそれこそ革命期のフランスみたいに
議会で「おお、共和国の為に今こそ命を捧げよう!」
とか絶叫した挙句、「共和制に反対する者を法の保護の外へ!」
って虐殺煽る連中、ってイメージがあるな。

715 :日本@名無史さん:02/02/24 19:15
>714
物事の揺籃期の一時的状況と、成熟した時期の状況とをあえて一緒くたに
されても困るなァ・・
虐殺うんぬんがどゆう政体で現実に多かったか、統計的には
非民主政体の問題外の大敗けなんだが・・
あ、あと「民主」集中制は民主主義の仲間だ、とかそゆう屁理屈は勘弁な。

716 :日本@名無史さん:02/02/24 19:26
>物事の揺籃期の一時的状況と、成熟した時期の状況とをあえて一緒くたに
されても困るなァ・・

「揺籃期」を経ないで共和国日本なんて樹立できんの?
天皇制廃止を訴える人ってよく
「この国はまだ共和制にすらなっていないのだ(浅田彰)」
みたいな物言いして、日本が如何に遅れた国か、って盛んに主張してるけど。
>統計的には
>非民主政体の問題外の大敗けなんだが・・
ブルボン王政期のフランスでヴァンデ農民戦争みたいに
数十万人が虐殺された事例ってあった?



717 :日本@名無史さん:02/02/24 19:28
>>712 何が時代遅れなの?もっとも現代に適していると思うけど。

718 :日本@名無史さん:02/02/24 19:31
どうしても共和制やりたいなら
天皇家の先祖伝来の資産保護、政治活動の自由、
それと当然反共和制活動も自由、っていうくらいにはしてくれないと。

「皇族の国外追放」だの「天皇制復活・反共和制運動の禁止」
とか情けない規定は設けないで欲しいね。


719 :日本@名無史さん:02/02/24 19:38
 普段税金がどう使われてるか関心ないくせに(ODA、朝銀、公団、公共事業など)
なぜか天皇関係の議論になるとやたらに 納 税 者 意 識 が出てくる奴いる
よね。>>712 見たいなの。なんかテレビで警官に税金泥棒とか野次ってる暴走族と
かに似てるね。

720 :日本@名無史さん:02/02/24 19:40
>>718
天皇家の先祖伝来の資産?
すべて日本人からかすめ取ったものじゃない?
ギロチンや国外追放が怖かったら、既得権に執着せず、
清の溥儀が一庶民として出直した例を見習うべき。

721 :日本@名無史さん:02/02/24 20:14
>>718
現在の皇居は元々天皇家のものじゃないから当然国家に返還する。
京都御所などの先祖伝来の資産については天皇家の財産として保証する。
しかし日本は相続税が高いから、それらを個人資産としておくと莫大な
相続税が払えず、数代も経ればそれらをすべて失うことになってしまう。
そこで天皇制を宗教法人化して京都御所などを宗教法人の資産にしておけば、
相続税の対象から除外され、宗教法人「皇室」の財産として存続可能だから、
そうするのが望ましいと思う。

722 :  :02/02/24 21:06
養うだけでも税金の無駄遣い。

723 :日本@名無史さん:02/02/24 21:11
>>721
京都御所は国民の財産。
江戸城跡(現在皇居と詐称されている)は徳川家のものだ。

724 :日本@名無史さん:02/02/24 21:11
>>722 そのとうり。いつ凶悪な犯罪者に代わるかもしれなくて、責任能力云々で
罪も問えないあなたを養うのは無駄!ってか安楽死しろよ。

725 :日本@名無史さん:02/02/24 22:03
719>
税金の無駄使いといわれていることの多くは既得権を持つ者の保護に費やされている。
そしてその既得権の大いなる頂点に君臨するのが天皇家である。天皇家が何故既得権
をもつようになったのか。それは別に天皇の人徳をしたった民衆に推挙されたわけで
はなく、日本列島内の権力闘争にうち勝ったにすぎない。つまり勝者が正義という
理屈にすぎないのだ。そんな者のために税金を使うのは納得いかない意見がおおい
のも自然なこと。どうしても天皇を拝みたいのであれば、それはそいつらの自由。
ただし、宗教法人にでもしてもらって信者が金をだしあえばよい。国家のシステム
とは切り離すべきだ。

726 :gov ◆HBqDVdS. :02/02/24 22:16
今のところ俺様の役に立っていると思えないから・・・
ところでアマテラス関係のスレがあがっているようだから・・・
何テ〜ノ〜がむなしいことでもしているのかな???

727 :712:02/02/24 22:18
>719
>普段税金がどう使われてるか関心ないくせに(ODA、朝銀、公団、公共事業など)



728 :ごめん上の誤射だ:02/02/24 22:29
>719
>普段税金がどう使われてるか関心ないくせに(ODA、朝銀、公団、公共事業など)

スマソ、そこ、将に俺の得意分野なのね。ゼネコンと不良資産化した不動産、
半分裏街道の世界で生きてますます。
長く続いているというだけの理由で誰も疑念を呈さない権力構造は結局
超法規的存在として己れの存在を再生産する。ま、共産中国と同じ「人治主義」
ですな。
で、そゆうのが21世紀に大手を振って続行すべきシステムとは毫も思えぬ次第。
そゆうのが好きなら日本海を越えればいくつもあるっしょ。

>716
おもしろいね、君。
悪いが君は独力で君の陥っているその迷妄から脱出してくれ。
俺は面倒なので君の手助けはちょっとパスさせてもらう。

729 :>>725:02/02/24 22:30
既得権か。たしかにものすごいむかつくし、納得はできない。しかしそれを
簡単に国家元首につなげていいものなのか?それに天皇はどんな性質の既得
権をもっているの?天皇を頂いたことはこの国の選択し、もっとも実績のある
システムであると思いますけど。


730 :日本@名無史さん:02/02/24 22:46
>>728 この時代に無理やり共和制への移行こそ>そゆうのが21世紀に大手を振って続行すべきシステムとは毫も思えぬ次第。
だと思うよ。天皇がどうしても我慢できないなら外国へいけばいい。>そゆうのが好きなら日本海を越えればいくつもあるっしょ
そここそ理想郷?>ま、共産中国と同じ。
                    なんちゃって。

731 :日本@名無史さん:02/02/24 22:59
で女帝論はどうなった

732 :日本@名無史さん:02/02/24 23:15
激しくスレ違い

733 :日本@名無史さん:02/02/25 12:20
>>719
面白い指摘だね
>>725は1学期分しか中学歴史の授業を受けてないらしい

734 :619:02/02/25 12:26
>>730
>この時代に無理やり共和制への移行こそ

って、ほっとけば共和制になるんじゃないの?
むしろ、無理やり存続させているように思えるが・・・。

735 :日本@名無史さん:02/02/25 12:31
>>734
こういう人に私はなりたくない

736 :日本@名無史さん:02/02/25 14:14
短期的には天皇制は間違いなく存続するだろう。
長期的には天皇制は間違いなく廃絶されるだろう。

あと40〜50年ぐらいがターニングポイントかな。
英王室が倒れれば将棋倒しのように各王室が終わると思う。


737 :日本@名無史さん:02/02/25 15:19
国民の生活に支障が無い限り、廃止する意味も無いような気がするな。
西洋の王室とは全く異なるし、あるとすれば欧米主義がGスタンダードとして定着する時だろうけど、
直接日本の天皇制は関係無いよ。





738 :日本@名無史さん:02/02/25 15:33
天皇制をとりあえず支持してる側の人間の中にだって、諸手を挙げて
全面支持というのではなく、どこかでこの制度はおかしいなあ、と思っている
人間は少なからずいるだろう。
そうした層にとって、西洋の先進的な国の一部で王制が存続していることは
支持の動機づけの一部にはなっていると思う。
実際、日本史板にかぎらず、2chの過去の天皇制の是非をめぐるさまざまな
スレにおいて、支持派が、諸外国、とりわけ西洋の王室の存在を根拠に
現代における王制存続の肯定のレスを書いているのは事実。
日本なんて諸外国の潮流にきわめて影響されやすい体質。
関係ないなどとは言えないだろう。

739 :619:02/02/25 16:06
>>737
>西洋の王室とは全く異なるし、

歴史的に見ればその通りだけど、むしろ恣意的にヨーロッパの王室風にする
ことによって皇室を利用してきたわけでしょ。だから738さんの見解の方
が説得力があるのではない?

740 :日本@名無史さん:02/02/25 16:16
>国民の生活に支障が無い限り、廃止する意味も無いような気がするな。

国民の生活に支障が無い限り、存続する意味も無いような気がするな。

741 :日本@名無史さん:02/02/25 16:28
なるほど廃止論者の頭の中は>>740みたいになってんのか

742 :日本@名無史さん:02/02/25 16:29
なるほど廃止論者の頭の中は>>737みたいになってんのか



743 :日本@名無史さん:02/02/25 16:32
コヴァ必死だな(W

744 :日本@名無史さん:02/02/25 16:42
>>740君面白いね
君も国民の生活に支障がないからいなくなってくれても構わんよ
もしも740=742=743だったらさらに面白いんだけど

745 :日本@名無史さん:02/02/25 16:57
国民の生活に支障あるだろ。税金を使っているのは紛れもない事実。

746 :日本@名無史さん:02/02/25 17:02
>>745
しかし税金も払っている。

747 :日本@名無史さん:02/02/25 17:02
税金投入の問題はもちろんあるが、皇居が今の位置に存在している
というのは国民の生活・日本経済にかなりの支障を及ぼしていると思う。
あれがなければ交通事情がかなりかわるんじゃないかな?
国民生活・経済・流通等にかなり影響あると思うんだが?

748 :日本@名無史さん:02/02/25 17:04
>>744
>君も国民の生活に支障がないからいなくなってくれても構わんよ

ほほー。おまえさんはいなくなったら国民の生活に支障があるような
存在なのかね?なんぼのもんじゃ、バカウヨのくせしやがって。
天皇依存症なんだろ?いなくなったらオロオロするんだろ(藁

749 :日本@名無史さん:02/02/25 17:05
>>746
どういう意味?

750 :日本@名無史さん:02/02/25 17:07
つーか、存続派って天皇制を存続することでなにか実利はあるの?

751 :日本@名無史さん:02/02/25 17:08
 

752 :日本@名無史さん:02/02/25 17:11
>>746
天皇が税金を払っているということ?
消費税とかか?
しかし、そのもともとの出所自体がそもそも税金じゃん(w

753 :日本@名無史さん:02/02/25 17:21
賛成の理由は書くな。廃止の理由だけを書くスレなのだから。

754 :日本@名無史さん:02/02/25 17:36
1が天皇やれ
今の天皇家を殲滅すれば成れる
天皇に成って米英露仏中鮮蘭を滅ぼして
日本領にしてくれ

755 :日本@名無史さん:02/02/25 17:38
廃止の理由だけしか受け付けない精神構造なら
2chに来ないほうがいい。本人のためにも。

756 :日本@名無史さん:02/02/25 17:41
つうか、そういうスレなんだってば。

757 :日本@名無史さん:02/02/25 18:11
日本古来からの伝統だからね、いつまでも続けて欲しいと願うのが日本人の心情でしょう。
廃止したがる方が、不自然極まりないと思うんだけどな。
廃止の理由やメリットも大して無いようだし、継続ということで俺は構わないよ。

758 :日本@名無史さん:02/02/25 18:23
廃止の理由はさんざんかかれているじゃない。
血統主義の問題やら税金の使い道としての正当性の問題やら。
それが大した問題でないというのなら、せめてそれに見合う程度の存続すべき
理由をしめしてほしい。
伝統だから、というのはほとんど何も答えていないに等しいよ。
その伝統を守ることで具体的に何が得られるのかがさっぱりわからない。


759 :日本@名無史さん:02/02/25 18:41
>血統主義の問題やら税金の使い道としての正当性の問題
これが問題である事自体が理解できない。
何故世襲がいけないの?
憲法でも定められている国民の象徴であるお方に対し、
国民が納めた税金で賄うのは当然だと思うけどなあ。
これを問題と捉える感覚が、私にはまったく理解できないのですけどね。

760 :619:02/02/25 21:34
>憲法でも定められている国民の象徴であるお方に対し、
国民が納めた税金で賄うのは当然だと思うけどなあ。

そうなんだけど、ここでは「憲法で定められている」から思考停止をするんじゃなく、
そのこと自体も立ちかえって考えようという趣旨なんです。
天皇制の廃止は当然改憲を必要としますし・・・。
「何が何でも憲法守れ!」じゃ、社民党の誰かさんと同じじゃん。


761 :日本@名無史さん:02/02/25 21:55
真性アフォドキュソは、天皇疑問符付きをイタブル理由付けにする。
お利口なドキュソは、天皇疑問符付きを臣民の敵にし、
失政をその所為にする


762 :日本@名無史さん:02/02/25 22:09
英国のように、民主制を前提とした存在ではないから。

国民の信任なくして一時たりとも存続しえない制度でない限り
民主主義と矛盾しうる。

763 :1:02/02/25 22:16
1だけを読むと俺って・・・に見られるね。

764 :日本@名無史さん:02/02/25 23:41
>>759
619=760氏もいってるとおりだけど、憲法が正しいという保証なんか
どこにもない。
世襲というのはごく簡単にいって不公平な制度でしょ?
不公平な制度が正しいとはどう考えても思えないんだが?

765 :日本@名無史さん:02/02/25 23:41
天皇制廃止、天皇家存続に一票。

766 :日本@名無史さん:02/02/25 23:42
天皇制存続、天皇家存続に一票。

767 :真のアズマ:02/02/25 23:43
朝廷復活、幕府復活に一票

768 :日本@名無史さん:02/02/26 00:19
>>764 政治家とかが世襲だと不公平というか、そんな感じがする。
 でも国家元首は世襲が普通じゃん。っていうか世襲じゃないと変だし、
誰も納得しないんじゃないの。次の日となりの親父がいきなり王に
推戴されたら納得しないぞ。世襲=悪っていう短絡的な図式を書くの
はまずいんじゃないの。

769 :日本@名無史さん:02/02/26 00:21
>でも国家元首は世襲が普通じゃん。

ハァ?少しは調べてから書いたほうがいいですよ。

770 :日本@名無史さん:02/02/26 00:25
>>769 えっ違うんですか。なんかみんな世襲でやってるってイメージがあるんですけど。
もちろんここでは君主制を採る国の国家元首のことですけど。

771 :日本@名無史さん:02/02/26 00:30
>もちろんここでは君主制を採る国の国家元首のことですけど。

なんで君主制を採る国に限定するんだよ?そこからして恣意的じゃないか?


772 :日本@名無史さん:02/02/26 00:31
天皇など国費の無駄。即廃止。

773 :日本@名無史さん:02/02/26 00:32
世襲が悪い 君主制が悪い 君主の世襲制が悪い のどれなの?

774 :日本@名無史さん:02/02/26 00:36
君主制が悪い・国家元首の世襲が悪い・じゃないかな。

775 :日本@名無史さん:02/02/26 00:38
>>770
確かに、大統領は代理王という側面もありますけどね・・・

776 :770:02/02/26 00:40
>>771 限定するも何もここでいう国家元首は君主制の国においてのことですよって
補足しただけですが・・・なにか気に触りました?

777 :日本@名無史さん:02/02/26 00:48
 ただ君主制が嫌いなだけなんでしょ?別に君主制ったって国民が別に苦しむ
わけじゃないしいいじゃないか君主制で。差別が云々とか言い出すなよ!!

778 :日本@名無史さん:02/02/26 00:49
>>776
だって話の流れからして、天皇制が世襲だから悪い(不公平)
と言っているということは、すなわち君主制の否定と同じであることは
自明だろうがよ。
それに対して、君主制下においては君主は世襲があたりまえなのだから
不公平とは思えない、と返すこと自体が無意味で擦れ違いだろ?


779 :日本@名無史さん:02/02/26 00:50
君主制度に未来は無いでしょう。
欧州諸国の各王朝もどこか一つが逝けばどどどっと崩れるんじゃないかな。
最初は、イギリスかな?
アラブ、南アジアの王朝も存続の努力は続けてますが、ネパールみたいに自壊しそうなところもあるし。
復活、創設されるケースは殆どありませんから、いずれはすべて消滅してしまいます。
君主制にメリットがあるとすれば、元首の選出が簡明だと言うことだけですからね。

780 :日本@名無史さん:02/02/26 00:52
>ただ君主制が嫌いなだけなんでしょ?

好きか嫌いかといわれれば嫌いだよ。

>別に君主制ったって国民が別に苦しむ
わけじゃないしいいじゃないか君主制で。

税金で維持している以上、多かれ少なかれ国民は負担を強いられている
じゃないか。国民個々とはなんらの関係もないというのならともかくも、
そうではないのだから。

781 :日本@名無史さん:02/02/26 00:52
ななな、何と!
漫F画太郎の地獄甲子園が
映画化されるらしい(事実)
くわしい事は↓
http://school.2ch.net/test/read.cgi/senmon/1013880653/

782 :770:02/02/26 00:58
>>778 判りました。では君主制が悪いんですね。仮に君主制で在るならば世襲は
悪いことだと考えるけど、君主制ならば世襲は仕方のない流れなんですよね?

783 :日本@名無史さん:02/02/26 01:00

          /~~⌒~⌒~⌒~ヾ
         /            )
        (   /~⌒⌒⌒ヽ )
         (  ξ    、  , |ノ     _____
          (6ξ--―●-●|    /
          > 、   ) ‥ )   < 私が次の日本の天皇だ
          //\ヽ_ _ ー=_ノ     \_____

784 :日本@名無史さん:02/02/26 01:03
>>780 >>719のようにもっと他に目を向けるべきものがあると思うが。結局税金持ち出すやすは
税金のことを考えてない。ただ天皇叩きの為だけに税金のことを持ち出すんでしょ?

785 :日本@名無史さん:02/02/26 01:04
>>782
質問の意味がよくわかりません。

786 :日本@名無史さん:02/02/26 01:05

          /~~⌒~⌒~⌒~ヾ
         /            )
        (   /~⌒⌒⌒ヽ )
         (  ξ    、  , |ノ     _____
          (6ξ--―●-●|    /
          > 、   ) ‥ )   < 天皇制を止めて将軍を日本の元首に
          //\ヽ_ _ ー=_ノ     \_____

787 :日本@名無史さん:02/02/26 01:08
>>784
そういうのは詭弁だよ。ここは天皇制のスレだから天皇の話をしている
だけだろ。他の税金の無駄遣いを俺がいつ肯定した?
ODAの問題だってさんざん頭にきてるよ。
ただ、ほかにも無駄遣いがあるから天皇制維持の無駄遣いなど取るに足らない
問題だという論法はおかしい。それはそれ、これはこれ。

788 :日本@名無史さん:02/02/26 01:09
存続させる意義を見出せない制度を廃止するのが何故いけないのだろう。
天皇制も道路公団も同じレベルの話だと思うのだが・・・抵抗勢力の言い分はよくわからん。


789 :日本@名無史さん:02/02/26 01:10

          /~~⌒~⌒~⌒~ヾ
         /            )
        (   /~⌒⌒⌒ヽ )
         (  ξ    、  , |ノ     _____
          (6ξ--―●-●|    /
          > 、   ) ‥ )   < アズマよ、もっと天皇を追いつめよ
          //\ヽ_ _ ー=_ノ     \_____



790 :770:02/02/26 01:11
>>785 書いた本人も判り難いなーと思う。君主の世襲はあなたにとって悪いことだけど、君主制が世襲によって
成り立っていくのはシステムとして当然でしょ?ってこと。善し悪しは別として、ちょっと確認したかった。
。これでもよーわからんな。

791 :日本@名無史さん:02/02/26 01:16
>>790
まあ、それは当然でしょう。

792 :日本@名無史さん:02/02/26 01:16
>>787 じゃあ君主制そのもの、天皇そのものは悪くないってことですね。
ただ税金、金のみの次元で天皇に否定的なのですねあなたは。天皇に対して
使われている国費が無駄でない、それなりのプラス面があるならば天皇に対して
否定的ではなくなるのですね。

793 :日本@名無史さん:02/02/26 01:17
>>790
でも、古代中国なんかには君主の位を世襲でなく禅譲したような
例もあるよね。他の国の例はよくしらないが。

794 :日本@名無史さん:02/02/26 01:21
>>792
>ただ税金、金のみの次元で天皇に否定的なのですねあなたは。

そんなことは言ってないよ。税金の側面からみても否定的だというだけ。
プラスの面があっても否定するよ。税金の側面からだけで否定している
わけではないから。

795 :日本@名無史さん:02/02/26 01:29
プラスの面があっても否定するということは結局税金は天皇否定の要因じゃない
のですね。ほかに天皇否定の要因があり、そして税金はやはり天皇叩きの道具の
ひとつに過ぎないのですね。最大の否定要因はなんなんですか?

796 :日本@名無史さん:02/02/26 01:33
>そして税金はやはり天皇叩きの道具のひとつに過ぎないのですね。

そんなことないって(w
一つの重要な要因だよ。

>最大の否定要因はなんなんですか?

一つの一家、一つの一族に、世襲で国家の象徴(元首)の地位を
担わせるというのはおかしいと思うから。

797 :日本@名無史さん:02/02/26 01:34
788>
天皇家民営化論があってもいいよな。「明仁Tシャツ」や「愛子ちゃま写真集」
を販売したり、信者からの寄付で十分やっていけると思う。

798 :日本@名無史さん:02/02/26 01:38
別におかしくないけど。この世に国が多々あり、大統領を選んで国家の長に
する国もあれば君主を象徴的に戴く国もあり、日本は後者を採っただけです
けど。これはおかしいことなの?

799 :日本@名無史さん:02/02/26 01:39
天皇廃止論者=アズマにマジレスすんなよ
アズマの自演ならいいけど 

800 :日本@名無史さん:02/02/26 01:40
>>798
そんなこと言い出したら、奴隷制の国があってもそういう制度を
選んだだけだからおかしくない、ということも言い得てしまう。
君主制が道義的に正しいのかどうか、ということが問われる必要が
あるだろう。

801 :日本@名無史さん:02/02/26 01:43
798の物言いだと北朝鮮もおかしくない立派な国家ということだな。


802 :日本@名無史さん:02/02/26 01:45
ヒステリックに天皇廃止を叫ぶアズマにマジレスすんなよ
李朝を滅ぼした日本への恨みでやってるだけだからな

803 :日本@名無史さん:02/02/26 01:45
奴隷制?いま世界にそんな制度をもつ国があるんですか。なんだか極論が飛び
だすようになってきましたね。正しい正しくないはどう、誰が判断するか知らな
いけどただ、この国には合ってると思うけど。ちなみにあなたにとって正しい
とはどういうことですか?道義的とはなにをもって判断するのですか?

804 :日本@名無史さん:02/02/26 01:45
北も一応国連加盟の共和国です。一応は。

805 :日本@名無史さん:02/02/26 01:47
北朝鮮もそんなに異常な国か?
いや、前近代の基準からすればだが。

806 :日本@名無史さん:02/02/26 01:49
北朝鮮!?もちろん権利、公正、経済、政治、国情などその国の状態、国民の状況を
考慮する必要があるでしょう。そして限度、枠もあるでしょう。奴隷国家に北朝鮮まで
出てきてしまった。

807 :日本@名無史さん:02/02/26 01:51
>>803
全然極論じゃないよ。どうしても俺のが極論だというのなら
>>801さんが言ってることに同意だな。北朝鮮も正しい制度の国家という
ことになってしまう。

>ちなみにあなたにとって正しい
とはどういうことですか?

国家の制度において、俺にとって正しいというのは簡単にいえば
公正であり公平であるということを大原則にしたモノとでも
いえばいいのかな。

808 :日本@名無史さん:02/02/26 01:52
>>805
江戸時代の日本のほうがマシなような気がする。

809 :日本@名無史さん:02/02/26 01:54
>>806
どうして北朝鮮だと極論で、日本の天皇制はアメリカの大統領制と
比較してもおかしくないまともな制度ということになるのだろうか?
その論拠がわからない。

810 :日本@名無史さん:02/02/26 01:54
北朝鮮も大日本帝国も唾棄すべき国家体制。そして大日本帝国の残滓で
ある天皇制も廃止すべき。

811 :日本@名無史さん:02/02/26 01:55
固定資産税ってむかつくんだけど皇居も固定資産税もちろんはらってるんだろ?

天皇は確定申告しないのか?

812 :日本@名無史さん:02/02/26 01:56
>>809
その下で仮にも民主政治が実現してるからだろ。
もちろん「日本には真の民主政治はない!」というなら別だが、
その場合「真の民主政治」とは何か、ということが問題となる。

813 :日本@名無史さん:02/02/26 01:58
 日本は世界において公正、公平を大原則にしている国のほうであると思うけどね。
結局その問題は天皇と関係がないのではないか。不公平、不公正がまかり通る国も
あればそうでない国もある。正しい、正しくないは置いといてこの国にあっている
と書きましたけど。

814 :日本@名無史さん:02/02/26 01:58
とりあえず日本の軍備増強によって日本国民が餓死してはいません。

815 :日本@名無史さん:02/02/26 01:59
>>812
>もちろん「日本には真の民主政治はない!」というなら別だが、

天皇制がある以上、日本の民主政治は不完全だと俺は思うね。

816 :日本@名無史さん:02/02/26 02:02
そうですね。日本は民主主義を唱ってその制度のもとに政治をしているしね。
北朝鮮は階級、貧富の差のない理想社会を掲げたがはたして・・・・・・
 正しい、正しくないは別としてね。

817 :日本@名無史さん:02/02/26 02:03
「民主主義」の定義も民主的過程によって成される必要があります。
「民主主義」を標榜すれば完全な民主主義と言うのは無理です。

818 :日本@名無史さん:02/02/26 02:05
814>
餓死者が大量にでる前に原爆を落として戦争を終わらせてくれたからな。
あのまま戦争をつづけていたら日本のほうが人口が多いぶんだけ北朝鮮
よりもっとひどいことになってたかも。

819 :日本@名無史さん:02/02/26 02:06
>日本は世界において公正、公平を大原則にしている国のほうであると思うけどね。

それは否定しない。

>結局その問題は天皇と関係がないのではないか。

それは違う。天皇制以外の部分では、諸外国に比べても比較的、
公正、公平を大原則にしている国だとは俺も思っているが、
だからといって、それがゆえに天皇制が正しいということには
ならない。

>この国にあっている

そうかなあ?なにか根拠がありますか?
ただ、自分はあっていたとしても正しい制度だとは思わないけどね。
また極論だと言われそうだが、奴隷制度があったほうが国情に則していたり
経済発展に寄与したり、ということも論理的にはありうるよね?
だからといって奴隷制が許されるだろうか?
実利主義以前に優先されるべき問題があると考える。



820 :日本@名無史さん:02/02/26 02:07
>北朝鮮は階級、貧富の差のない理想社会を掲げたがはたして・・・・・・

掲げるもなにも、実際は世襲の君主政治だもの。

821 :日本@名無史さん:02/02/26 02:11
硬直した教条主義は君主制であれ民主制であれ結局は崩壊すると思います。


822 :日本@名無史さん:02/02/26 02:13
それはそうだが、そのことは君主制が是とされることの根拠には
なっていないと思う。

823 :日本@名無史さん:02/02/26 02:15
民主制が君主制に対して絶対的に優位である,あるいは君主制は民主制に対して
絶対悪であるという根拠もありません。


824 :日本@名無史さん:02/02/26 02:16
これで書くの三回目だが 正しい、正しくないは別として話をしています。
 そりゃ奴隷国家の支配層である人なら国情に合ってると考えるかもね。日本と
奴隷国家は違うし、その奴隷国家を弁護するつもりなんてさらさらないのですけど。
 この国にあっていると思う理由は天皇の所為で何か深刻な問題でも起こって
いるとは思わないし、歴史を見てもああこの国に合ってんだなと思うからだ。それが
今日まで続いている理由かもしれない。

825 :日本@名無史さん:02/02/26 02:26
824>
この国にあっている理由は国民の盲目的なブランド物信仰といったところ
かい。

826 :日本@名無史さん:02/02/26 02:28
>>823
絶対悪などということを言い出したら話は終わってしまう。
何度も引き合いに出すが、奴隷制にしたところで絶対悪であるかどうか
など証明のしようがない。
さらに論を進めれば、善だの悪だのという概念など、所詮人間が作り出した
虚妄にすぎない、というところまでいってしまう。
しかし、血統主義で君主を選んで、君主やその一族が経済生活を含んだ
あらゆる場面で一般国民より優越した存在として振舞う、というのは
普通に考えておかしいでしょう?

827 :日本@名無史さん:02/02/26 02:30
>>824
>天皇の所為で何か深刻な問題でも起こっているとは思わないし、
歴史を見てもああこの国に合ってんだなと思うからだ。

そんなの理由になってないよ。もうちょっと客観的なことを
言ってもらわないと。


828 :日本@名無史さん:02/02/26 02:35
歴史的に見れば権威と権力を分けたことでどれだけ人々が血を見ずに済んだことか。


829 :日本@名無史さん:02/02/26 02:40
828>
どの事実をさして人々が血を流さずに済んだといってるのかなー。
明治以降はその権威とやらのおかげでどれほど人の血がながれたことか。

830 :日本@名無史さん:02/02/26 02:42
 優越したすべての存在を許さない!ってか。逆に天皇を戴くことで天皇の
下での平等、公正が成り立ってるんだけどね。天皇のおかげだよ日本が平等なの。
 

831 :日本@名無史さん:02/02/26 02:42
まあ、正直言って日本に絶対天皇制が必要だ! とは思わんわな。
欠陥を孕むにせよ、民主政治が最も優れた政治制度であることは
概ねコンセンサスだと思うし、民主政治は天皇抜きでも成立するわけだし。
それどころか、血統に基く君主の存在は究極的には平等の観念と矛盾するだろう。

結局は、「だから民主政治に反する天皇制は廃止すべきだ」という意見と、
「でも、一応民主政治なんだし、決定的に有害とも思えないから残していいんじゃない?」
という意見の差になるような気がする。
(後者の場合、国民の一体感や歴史的連続性を表す象徴となるとか、
 一定のメリットもある。廃止派はそれこそが有害だというかもしれんけど)
で、俺は後者の立場。そこまで民主政治の理念を徹底して、果たして世の中が
そんなに改善されるか? と思う。
天皇制が民主政治を破壊する? 確かに、そういう事態も将来起こるかもしれない。
だけど、君主制抜きの民主政治が自己崩壊した例すら、我々は過去に見ている。
(ワイマール。それどころか、君主制の廃止もナチスの台頭の一因という説すらある!)
結局、民主政治も政治制度である以上、秩序とか安定といった要素はそれなりに重要。
「真の民主政治」などを盲目的に目指されたらかえって有害となることもある
(昔の共産主義みたいに)。

丸山真男は敗戦直後、日本人の個の確立とか民主政治のためには
天皇制が決定的に有害だ、と判断して、それまでの立憲君主制支持から
天皇制反対に転じた。それは1人の優れた知識人の思想の変遷として興味深いし、
我々に重い課題を突き付けているとは思う。
だが少なくとも現在の俺には、天皇制が決定的に日本の民主政治にマイナスとは
思えない。丸山の思想も一面では時代の子だしね。
ここまでいくと、後は現状認識の差になるのでは?

長文レススマソ

832 :日本@名無史さん:02/02/26 02:43
ちなみに812=831です。

833 :日本@名無史さん:02/02/26 02:44
>>830
>逆に天皇を戴くことで天皇の下での平等、公正が成り立ってるんだけどね。

はあ?どこにそんな証拠がある?

834 :日本@名無史さん:02/02/26 02:46
君主を選ぶのは普通の民ではなく,天あるいは神という事になっているので,
天や神に対する信仰が失われると抑圧されていた天,あるいは神への憎悪が
君主制打倒という形で表れたものがフランス革命・ロシア革命だと思います。
日本では天をヨーロッパ人のように憎悪を招くほど信仰していなかったため,
神道が衰えても天への憎悪として天皇制打倒という方向には向かなかったのだと思います。


835 :日本@名無史さん:02/02/26 02:48
>君主制の廃止もナチスの台頭の一因という説すらある!

つーか、血統差別はナチスの民族差別と同等かもしくはそれ以上に
タチが悪いと思うのだが?


836 :日本@名無史さん:02/02/26 02:48
 権威と権力を分けたことでといっているんだが・・・。ただ明治以降それ
までとまた違った時代で合った事は認め、主張するけど。
 なんでも天皇の所為にするところがまたいいね。

837 :日本@名無史さん:02/02/26 02:51
>>835
それがもたらした結果からすれば、帝政の方がナチよりは遥かにマシだと思うが。
少なくとも帝政下では、ユダヤ人の迫害、虐殺はあっても、絶滅政策はなかった。
(というとリヴィジョナリストの乱入を招きそうだからsage)

838 :日本@名無史さん:02/02/26 02:51
>>831
>結局、民主政治も政治制度である以上、秩序とか安定といった要素はそれなりに重要。

天皇制の存在なしにはそうした秩序や安定は得られないということ?
あなたにとってそれは自明なのかもしれないが、そう思えない人も
俺を含めて多いと思うが?

839 :日本@名無史さん:02/02/26 02:53
 天皇という一種の秩序があるからでしょ。天皇の下、法の下の平等とかね。
近代の裁判でも天皇の下、天皇の裁判ということでかなり公正がまもられた
事実がある。秩序としても大事であると言うことだよ。


840 :日本@名無史さん:02/02/26 02:54
まあ天皇支持者に合理的な根拠をもとめても無理らしい。結局は「信じる者は救われる」
式の答えしかかえってこない。

841 :日本@名無史さん:02/02/26 02:54
>>834
なるほど。それは面白い指摘だね。

842 :日本@名無史さん:02/02/26 02:55
ハァ?どうして?しか言えんのか反対派!子供が駄々こねてるみたいだぞ。もっとがんばれ!

843 :日本@名無史さん:02/02/26 02:56
>>839
そういうのは論理とはいわないのだよ。
そのことがわからないと話にならない・・・。

844 :日本@名無史さん:02/02/26 02:57
>ハァ?どうして?しか言えんのか反対派!

それ以外のことも言ってると思うが?

845 :日本@名無史さん:02/02/26 02:58
全てを合理的な原理で国家秩序を形成しようという試み(フランス革命・ナチ・共産主義など)が
ことごとく悲惨な結果を迎えている現実を見ると,とりあえず「合理的根拠のみに基する国家秩序」
というものを疑問視せざるを得ないだけです。

846 :日本@名無史さん:02/02/26 02:58
>>838
>天皇制の存在なしにはそうした秩序や安定は得られないということ?

もちろん、天皇制を廃止しても秩序と安定の維持は可能かもしれない。
だが、血統によって連綿と続く君主制というのは、安定という面から見れば
それなりに優れた制度。君主制を廃止した結果、かえって混乱を招いた例として
ワイマールを挙げておいた。
伝統的要素への愛着を抜きにすれば、安定を維持するのは
不可能とはいえなくても、難しくなるのは確かじゃない?

847 :日本@名無史さん:02/02/26 02:59
天皇は現在存続している。そしてこの国が失ったこともない。それゆえ根拠を
問われても答え難いだろう。逆に廃止の根拠をだすことのほうが重要ではない
のか?反対者こそ合理的根拠をまずは示して見るべきでしょう。

848 :日本@名無史さん:02/02/26 03:01
>>845
だからといって血統主義を採用というのはおかしいのでは?

849 :812=831=846:02/02/26 03:03
長々と書いてきたが、>>845さんが俺の言いたいことをうまく要約してくれてる。
(845さんが俺の意見をどう思うのかは知らないが)
こうしてみると天皇制支持派と反対派の対立は、結局のところ、
保守主義者vs啓蒙主義者 という構図ですな。
どこまで行っても決着はつかんのかも。

850 :日本@名無史さん:02/02/26 03:05
>>848 同じ問いが過去にも無数にありましたからそれについてのレスを見てみるといいでしょう。

851 :日本@名無史さん:02/02/26 03:06
血統が君主の正統性の根拠になっている事が不合理である,というと
家族という価値・概念が成り立ちません。

852 :日本@名無史さん:02/02/26 03:06
>伝統的要素への愛着を抜きにすれば、安定を維持するのは
不可能とはいえなくても、難しくなるのは確かじゃない?

俺は本来的には人間は、民族で寄り集まるより物の考え方・主義主張で
寄り集まるほうがはるかに真っ当だと考えているからなあ。
そういう「安定」自体に首肯できないのだが・・・。
こういう考え方も悪しき合理主義と見なされてしまうのだろうか?

853 :日本@名無史さん:02/02/26 03:08
846>
じゃあ血統が絶えたら廃止しても構わないのかい。天皇家の人々も生物学的な
存在である以上何らかの理由で血統が絶える可能性はなきにしもあらず。
つまり安定的な存在とは言い難い。

854 :日本@名無史さん:02/02/26 03:11
>>850
たとえば何番のレスですか?ちょっと思い当たらない。

855 :日本@名無史さん:02/02/26 03:14
>血統が君主の正統性の根拠になっている事が不合理である,というと

君主制を採用していない国などいくらでもあるのでは?
そうした国にも家族はあるでしょう?

856 :812(以下これで統一しようかね。でもそろそろ寝たい(w:02/02/26 03:15
>>852
>こういう考え方も悪しき合理主義と見なされてしまうのだろうか?

一概にそうとは言わないけど、合理主義の行き過ぎが持つ危険性には十分注意した方がいいと思う。
もちろん民族とか天皇とか安定とか秩序といったものを重視する者も、
それが危険をもたらす可能性については自戒しとく必要があるだろう。
(この点、一部の天皇制支持派は確かに甘いと思われる。あるいは故意に無視してるのか)

857 :日本@名無史さん:02/02/26 03:21
しかし、一面においては天皇制それ自体が「悪しき合理主義」としても
相貌を持っているのではあるまいか?
特定の人間・一家族を国家安定のためのシステムとして据えて
彼らの人生上の自由のかなりの部分を奪っているわけだろう?

858 :日本@名無史さん:02/02/26 03:22
× 「悪しき合理主義」としても
○ 「悪しき合理主義」としての


859 :日本@名無史さん:02/02/26 03:23
君主の血統という正統性と王家という持続性が,被支配階級にも自らの血統・家系に
一定の信用を与えていた面もあります。


860 :日本@名無史さん:02/02/26 03:28
857>
天皇制支持者は「僕らは自由に生きてますけど、あんたらは特別の血統の
家に生まれてきたんだから宿命と思って我慢してね。」といいたいんだろ。
ほんと天皇制支持者って非人間的だよな。

861 :kaz ◆HBqDVdS. :02/02/26 03:28
・・・これは 仕方のないことなのかもしれないが・・・
JAPの教育を受けたせいで 決定的なことが抜け落ちている
教えようとはしていないからな・・・ばれちゃ困るというわけだ・・・
それは 宗教だ・・・ 王制?といえども例外ではない・・・
ヨーロッパでも中東諸国でもみな「同じ条件が」あって 
王制?が成り立っている・・・しかしJAPにはその「絶対条件?」がない
条件に当てはまらないことの結果は・・・「滅亡」・・・


862 :日本@名無史さん:02/02/26 03:29
>>859
それは否定しないけど、そういう歴史的背景と現在のことはまた別問題では?
家族制度の維持には君主制の維持が必須だというわけではないでしょう?
(というか家族制度を死守しようという気もないんですが、一応聞きたい)

863 :日本@名無史さん:02/02/26 03:29
日本にはキリスト教のような宗教的権威はありません。
天皇が超越的・不合理な権威を担っているのです。
日本で天皇制を打倒するということは
ヨーロッパでキリスト教を否定する国家を連想せざるを得ません。


864 :日本@名無史さん:02/02/26 03:35
863>
国民統合の象徴としての天皇制は否定するけど、べつに打倒するつもりは
無いし、拝みたいのであれば宗教法人でのこせばいいじゃん。

865 :812:02/02/26 03:39
>>853
>じゃあ血統が絶えたら廃止しても構わないのかい。天皇家の人々も生物学的な
>存在である以上何らかの理由で血統が絶える可能性はなきにしもあらず。
>つまり安定的な存在とは言い難い。

まあそうなったら廃止するしかないでしょうな。それを悲しむか喜ぶかはともかく。
(ウルトラCとして海外の王族を誰か迎える、という裏技はあるが、
 日本の皇室では無理か。海外と縁戚関係ないし、そういう時代でもないし・・・)
そりゃ、皇室とて絶対に永久に続くとは限らない。しかしこれは人間界の事象の
かなりの部分に当てはまることだと思うのだが。
それに、私の主張の力点は君主の安定性というよりは、君主が安定をもたらすという点に
ある。両者は密接に関連してはいるが、ちょっと議論がずれてるような・・・

>>857
>しかし、一面においては天皇制それ自体が「悪しき合理主義」としても
>相貌を持っているのではあるまいか?

俺が合理主義を批判したのは、>>845さんの言うように、
国家とか社会の秩序を全て合理主義に還元しようとすると、
より破滅的な結果をもたらしかねない、という意味において。
「天皇制も合理主義」という意味での合理主義ならば、
あらゆる制度に内在してるもので、俺の言いたいこととは
ちょっとずれてると思う。

そろそろ落ちてもいいですか? 一応誠実に議論したつもりだが。
しばらく待って気になる反論が出ないようなら、落ちさせてもらいます。

866 :日本@名無史さん:02/02/26 03:41
天皇が単なる宗教的存在として収まるかどうか疑問です。


867 :日本@名無史さん:02/02/26 03:45
863さんの言うことはわかるのだけれど、国家なるものは虚妄の物語を
未来永劫必要としつづけるのだろうか、という問いを投げかけたくなるなあ。
個人的にはそのような物語はまったく必要としていないし、実のところは
国家さえ必要なく可能な限り無色透明な自治組織さえあれば良いと
夢想しているのだが。

868 :日本@名無史さん:02/02/26 03:48
少なくとも国家解体を望むのなら国家解体を標榜した共産主義がどういう結果をもたらしたか
謙虚に教訓を得るべきでしょう。


869 :日本@名無史さん:02/02/26 03:48
>>866

収まらないと思う。
天皇=神道の神主
じゃないよ。「神主」は一要素だ。

ところで、共和主義者の皆さんは
一旦共和制になった後、国民の過半数が王政復古を望んだら
それを受け入れてくれるのだろうか?

前に某教授がゼミ生に作らせた
共和制の憲法草案っての見たら
(5年ほど前の読売の日本国憲法関連ムックに載ってた)
如何なる形態でも天皇の存在の復活は禁止する云々
ってあったんだよな。


870 :日本@名無史さん:02/02/26 03:54
天皇制を絶対的に必要だとは思いません。
ただ,天皇制を廃止する根拠として「合理主義」というものは極めて危険だと思います。
フランス革命やロシア革命,ファシズムは理性の限界を示したと思います。


871 :日本@名無史さん:02/02/26 03:56
理性に代わる存在をあなたはどう規定しているんですか?

872 :日本@名無史さん:02/02/26 04:02
神を否定し理性による秩序を試みたのが近代ヨーロッパ国民国家だと思います。
神にせよ理性にせよ天皇にせよ絶対的な根拠としての存在を求めることはやめようというのが私の考えです。
伝統や文化が理性の暴走の歯止めになっているのだと思います。


873 :812:02/02/26 04:04
何にもレスがない(=無視されてる?)ようなので落ちます。
最後に一言だけ>>871に横レス。バークなら「偏見」と答えたでしょうね。

874 :kaz ◆HBqDVdS. :02/02/26 04:10
これも JAPの教育のせいだが・・・宗教=政治これは事実・・・
政治課題といわれるもので 重要なものほど宗教がらみ・・・
なぜなら ニップ語でも同じだが 宗教の意味は 「冠」を「示」す「教え」だから
誰が「王」?なのか・・・ということだ・・・
これにJAP天皇は反する??? ということ・・・
それと・・・民主主義のリーダー? であるUSは宗教大国だということ・・・
この意味は・・・王制を排除しながらも 真の「王」を捜し求めているということ・・
これは 実際の行動にも結構反映してるな〜〜〜

875 :kaz ◆HBqDVdS. :02/02/26 04:12
神を否定したヨーロッパ国民国家???
今は亡き共産圏のことかな??? 解りにくいカキコだな〜〜〜〜

876 :日本@名無史さん:02/02/26 04:15
865>
血統が断絶して廃止になるような物であればそもそもそれ程重要なシステム
ではないと言うことでしょう。日本オオカミや国産トキの絶滅程度の
影響しかないんじゃ。

877 :日本@名無史さん:02/02/26 04:21
>解りにくいカキコだな〜〜〜〜

君のカキコももうちょっと解り易くした方がいいよ(藁

878 :kaz ◆HBqDVdS. :02/02/26 04:32
要約しまくりなんでな〜〜 「・・・」三点リーダーというそうだが・・・
「・」に一章分位入っているね・・・俺様の場合だがね・・・

879 :kaz ◆HBqDVdS. :02/02/26 04:53
で? 神否定のヨ〜ロッパ国家とは何? 答えろよ〜〜〜 ヲラ!!!

880 :kaz ◆HBqDVdS. :02/02/26 07:03
今は亡き東側諸国?ということでいいのかな???

881 :619:02/02/26 10:32
>>869
いったん共和制になったら天皇の復活は無理。
だって復活した一代目はいいとして、二代目以降の基本的人権を法律によって奪う
ことになる。

現在の憲法だって、皇族の基本的人権を保証していないでしょう?

882 :日本@名無史さん:02/02/26 11:32
>>851
>血統が君主の正統性の根拠になっている事が不合理である,というと

現実の話をしよう.すでにわがくにの公式な国家制度のもとにおいて,血統は正統性の根拠としては完全に否定されている.
現行憲法では,天皇の正統性は,主権者であるところの「日本国民の総意」に由来するとされている.
「万世一系」が正統性の根拠とされた時代は終わったし,今後もそれが復活することはあるまい.

883 :日本@名無史さん:02/02/26 13:12
>>882
>現実の話をしよう
無理だと思うなー
だって天皇廃止論者って現実から目をそむけてるようなカルトばっかりじゃん

884 :日本@名無史さん:02/02/26 14:16
 一番馬鹿丸出しなのは支持者だけが拝めばいいって意見だと思うが

885 :日本@名無史さん:02/02/26 14:22
        


   http://www.xtaro.com/~manilax/cgi-bin/img-box/img20020102180424.jpg


       
    

886 : :02/02/26 14:23
可愛い姫宮がいるのに
その子が天皇になれないから。

887 :日本@名無史さん:02/02/26 14:23
    
        


   http://www.zakzak.co.jp/geino/n_September98/image/suto20912.jpg


       
    
 

888 :日本@名無史さん:02/02/26 14:24

    
        


   http://urakouya.com/us/main/jikoman/img-box/img20020211162623.jpg


       
    
 

889 :日本@名無史さん:02/02/26 14:29
反対派、いっしょに共和国へ行こう!!そして・・・その地でスパイ容疑で処刑。

890 :日本@名無史さん:02/02/26 16:23
>>883
オレは血統主義者どもに対して「現実をみろ」といったのだが :)

891 :日本@名無史さん:02/02/26 16:28
つまり,>>851の脳内はいまだに1946年以前のままなわけだが,
だからこそ「現実の話をしろ」といってみたわけである.

892 :日本@名無史さん:02/02/26 16:39
>>851、俺も読んで見た。家族というのは血統によって構成されている
集団で、財産相続等さまざまな局面で構成員間の優遇措置があったりする
わけでそれは血統主義とも呼べるのかもしれないが、しかしある特定の
家だけを特殊な存在として規定している天皇制とはおのずと性格が
大いに異なるのであって、天皇制を血統主義のゆえに不合理であると
したところで、各集団ごとに法律上の優劣がなんらあるわけでもない
家族というものの「価値・概念が成り立」たない、ということには
ならないのではないかと思う。




893 :619:02/02/26 17:51
国民主権の国家においては、官僚は国民の下僕であるのが前提。

しかし、君主制においては、官僚は国民の下僕であるのを嫌い、君臣として、
君主と国民の間に滑りこもうとする性質がある。そして、官僚は本来の主権者
である国民の上に立つ。君主の威光を盾に。

というより、君主とは官僚がそのように既得権を享受し、国民を支配するため
の便利な道具であり、君主もその意味では官僚に利用されているのである。



894 :日本@名無史さん:02/02/26 17:53
>天皇制を血統主義のゆえに不合理
私を始め、多くの国民がその不合理によって、弊害を生じた実例が無い。
という事は、(血統主義?)は、現実問題として皆無という事になる。
現実問題ではないものが、問題視されることの意味が全く理解できない。
もし具体的に問題があるのであれば、当事者が司法に訴えるべきではないのか。

895 :日本@名無史さん:02/02/26 18:00
天皇家の跡取りにさえ生まれてくれば猿でもなれる天皇陛下。

896 :日本@名無史さん:02/02/26 18:04
権力行使者(大統領)は主権在民といいながら、国民を制御する特権階級である。
この危険性と言うか、過去多くの過ちは20世紀の歴史を見ればおのずと判る。
@主権在民の国民、A権力行使者(大統領)、B国民の象徴である天皇
この@ABを上手くバランスを待たせたほうが良いのではないかと最近思えてきた。
例えば、
BにAに対して罷免権をあたえ、Bは@の国民投票の総意によって一族より推挙されたものがその座につく。
勿論Aは@の選挙で選出。みたいなのはどうかな?




897 :日本@名無史さん:02/02/26 18:15
896>
大統領は世襲ではなく、選挙で選ばれる前提であれば過ちを犯そうが
選んだ国民の自己責任。
一方天皇は国民の総意によって推挙された事実はない。憲法の規定以外に
その地位の根拠なし。

898 :日本@名無史さん:02/02/26 18:38
>私を始め、多くの国民がその不合理によって、弊害を生じた実例が無い。

彼らの生計維持のための税負担。
本来平等であるべきはずの人間の一部を、なんらの能力によるところもなく
血統のみに依拠して上位の身分に置く、という事態を国家体制そのものが
認めているということから発生する教育的悪効果。
どのような才覚・努力・人望があろうが主権者たるべき国民には
国家元首の地位につく権利がないという不公平。
優秀な国民が国家元首の地位にたつ可能性が閉じられていることから
生ずる国家利益のマイナス。
いろいろほかにもあると思うが?


899 :日本@名無史さん:02/02/26 18:41
 水戸学・尊皇思想は、真の東国人=相模・武蔵人の培ってきた正統なアズマ
 思想をを否定する東国自虐思想にほかならない。
 我ら真の東国人=相模・武蔵派は、堕落した裏切り分子の水戸学派を東国から
 追放し、東国の、東国における、東国のための非天皇制政治を志向する鎌倉
 武士の精神を復権させなければならない。
 鎌倉武士の道理においては武家の棟梁に殉ずる事は善であり、むしろ義の正統を
 無視する悪逆な京都の天皇制政府に対して、鎌倉武士は反逆・抵抗する権利を
 必然的に有するのだ。

900 :日本@名無史さん:02/02/26 19:51
>>898は天皇に批判的でありながらも天皇を国家元首として認識しているようだな。
同じ反天皇派でも天皇は国家元首ではないと言うヤツもいるし、中には日本は立憲君主国ではないとまで言うヤツもいるし、いろいろだな。

901 :日本@名無史さん:02/02/27 01:03
少しは尊敬できる人間に国家元首を務めてほしい。
家柄が良い、などということに価値を見出せないマトモな人間から見ると、
天皇というのは尊敬できないのだよなあ。

902 :日本@名無史さん:02/02/27 01:16
天皇個人よりも継続してきた皇室という存在を排除する事への躊躇が天皇制が継続している要員の一つ。


903 :日本@名無史さん:02/02/27 01:16
>>901 ぷっ

904 :日本@名無史さん:02/02/27 01:26
>>継続してきた皇室という存在を排除する事への躊躇
廃止するまともな理由がないのに、躊躇も糞も無いでしょう。
実際どの政党も天皇制が継続支持であり、論争は女帝を復活させるかぐらいでしょう。

905 :日本@名無史さん:02/02/27 01:26
キリスト教的なものの代替としての天皇、というような話が出ていた
ようだけど、韓国にしても市場経済導入後の中国にしても、
そのような代替なしに一応国家としてうまくやっているんじゃないかな?
本当に必須なものなのだろうか?

906 :日本@名無史さん:02/02/27 01:29
>>904
廃止するまともな理由がないのに、

では>>898みたいな意見にはどう答えるのだよ?
存続させるまともな理由こそ、およそ一度も聞いたことがないのだが?


907 :日本@名無史さん:02/02/27 01:38
現存しているものは,否定する根拠が無い限り継続する事が自然。

908 :日本@名無史さん:02/02/27 01:39
>>896
君の見解は面白い。天皇に総理や議員の罷免権を与えると言う点で。
もし権力を持った指導者がエスカレートし場合、国民の総意と行政とのズレが大きくなり
誤った方向に進もうとした場合のみ行使するのは意味があるね。
最高権力者が主権在民を無視して国民を封じこめるパターンは多々あるからね。
権力を手にして、頭に乗る成り上がり者の上に、天子様を置くのは良い事だよ。

909 :日本@名無史さん:02/02/27 01:42
これからは、女系ではなく女帝でも可能にすべきと言う事が論争の中心となるでしょうな。

910 :日本@名無史さん:02/02/27 01:42
結局世界に向けて発信できる天皇制存続の理由はなさそうだ。

911 :日本@名無史さん:02/02/27 01:43
>>907
だから>>898みたいなものはどうなるんだよ?

912 :日本@名無史さん:02/02/27 01:43
>>909
与党内ではそれで進んでいるようですよ。

913 :日本@名無史さん:02/02/27 01:45
>誤った方向に進もうとした場合のみ行使するのは意味があるね。

天皇にそうした判断がつくということを前提にしているようだが、
そんな保証はどこにもないのでは?
まあマジレスするのも馬鹿馬鹿しいけどね。

914 :日本@名無史さん:02/02/27 01:46
正当な理由が無いものは存在してはならないという根拠で天皇制を排除する事はおそらく支持されないでしょう。


915 :日本@名無史さん:02/02/27 01:48
つまり天皇制廃止を掲げる政党が次の選挙で公約に掲げない限り、妄想だという事だな。

916 :日本@名無史さん:02/02/27 01:50
>>914
現実問題としては天皇制が存続するかいなかは国民の支持率のみに
かかっていると思いますよ。
このスレでも指摘がありましたけど、諸外国がいずれも王制を
排除したら、遠からずその波は日本へも波及すると思いますが?
英王室なんかはすでに綻びの兆しがあるでしょう。

917 :日本@名無史さん:02/02/27 01:54
地上から王制が無くなるなどという仮定に現実性を感じません。
カンボジアのように王室が復帰する事で秩序が回復した例もあります。

918 :日本@名無史さん:02/02/27 02:01
>>917
そうでしょうか?
現実に王制のない国が数多く存在しているではないですか?
カンボジア等の例は、王制が減少する過程での下へ向いた波動曲線の
リバウンドの域を出ていないと思います。

919 :日本@名無史さん:02/02/27 02:01
917>
カンボジアの特殊な例をあげてあたかも世界の常識のように述べるのは
あやまり。天皇制が廃止されると国内は権力闘争で乱れるとの意見が
散見されるが、そんなことはあり得ない。よっぽど日本人が信用できない
んだなあ。

920 :日本@名無史さん:02/02/27 02:05
民主的に復権する事もあるだろうね。
でもその前に、護憲派を覆す事は出来まい。廃止は無理でしょう。

921 :日本@名無史さん:02/02/27 02:09
カンボジアの例を「世界の常識」とは言ってません。ただ「王室排除は世界の潮流」
と断定はできないと思います。

922 :日本@名無史さん:02/02/27 02:13
>>921
でも、かつての世界においてはほとんど全ての国家に王制が存在していた
わけですよね?
それが現在では、多くの国が王制を持たないようになった。
どう考えても長い目で見れば王制は減少の一途にあるように思えますが?

923 :日本@名無史さん:02/02/27 02:16
1割未満の連中が、騒いでるだけだろ。
しょせん、ノストラダムスと同じだな。

924 :日本@名無史さん:02/02/27 02:19
ここはともかく、女帝誕生へ向けての論争が高まるのが流れだと思います。
廃止論は左翼の一部でしか聞いた事がないですからね。
でも廃止の論議は自由ですよ。ご自由にどうぞ。


925 :日本@名無史さん:02/02/27 02:21
>>924さんは>>921さんと同じ人ですか?
>>922への答えを聞きたかったのですが。

926 :日本@名無史さん:02/02/27 02:23
身分制や部族制が存在しています。アフリカなどの王制が無い国は,
部族闘争の修羅場です。王制国家でない国でも身分制による秩序が国の根幹
を形成している国は多々あります。

927 :日本@名無史さん:02/02/27 02:34
徹底■天皇制廃止を考える■討論
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1013457235/
天皇を殺しましょう。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1011195047/
天皇制について
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1000745980/

928 :日本@名無史さん:02/02/27 02:34
926>
確かにアフリカは国境の線引きと民族の分布が異なるため、民族紛争は
多々あります。しかし特別民族紛争のない現在の日本では天皇がいようが
いまいが国内が内乱になる可能性はありません。

929 :日本@名無史さん:02/02/27 02:35
>>926
しかし、身分制にしたところで明らかに減少傾向にはあるのではないでしょうか?
日本でも時代を追うごとに身分制は簡素になっていき、ついには皇室を
除いては消滅しました。
例外はありますが後進的な国ほど王制や身分制を留めている傾向が
強いと思います。このことは、とりもなおさず、平等化への潮流が
存在していることの結果だと思いますが?

930 :日本@名無史さん:02/02/27 03:07
平等化と王制の是非は異なるものだと思います。
そもそも身分差別を否定したフランス革命・アメリカ独立は人種差別や植民地主義政策を是認し,
ただ差別されてきた階級が差別する側に回っただけの観があります。
今現在も平等化どころかいわゆるグローバリゼーションにより「先進国」と「後進国」の格差は拡大しています。
「共和制国家」というものには「人種差別主義共同体」の側面が古代ギリシャの頃から見られます。
共和制は単なる王権支配に対する一種の復讐主義の産物のように思われます。

931 :日本@名無史さん:02/02/27 04:22
多くの国民が望んでいることは,かならずしも現実の政治力の分布には
反映されない.票になるが国益に反する政策が,票にならないが国益を利する
政策よりも,現実の政治プロセスでは実現しやすいのは,我が国の議会政治
のさまざまな場面で見つけることができる現象であるが,
天皇制廃止を公約に掲げる政党ひとつないことなど,そのような現象の中でも
マイナーなひとつの事例にすぎない.

コメの値段は,多くの国民にとってマイナーな問題であろう.そんなことより為替レートや
株価や雇用対策のほうが重要だ.したがって,コメの値段を競争的な価格にすることを
政策に掲げても,票にはならない.しかし,米作農家にとっては死活問題だ.農協と
族議員を背景とした政治力によって,米価維持政策をやめようとしないのである.

天皇のための財政負担などは,多くの国民にとってゴミほどにマイナーすぎる
問題だ.ひろくうすく税負担を求められるからである.こんなものは,票にはならない.
しかし,天皇産業に従事する人々にとっては天皇の存廃は死活問題である.
マイナーとはいえ,既得権益を守るために駄々をこねるひとの政治力をあなどっては
ならない.

932 :日本@名無史さん:02/02/27 09:57
>>930
理想に向けて社会制度が変質するのではなくて
より合理的な社会制度に発展しつづけているというのが現実
こんな簡単なことでさえ夢想主義者たる平等主義者達にはわからないらしい

933 :日本@名無史さん:02/02/27 13:41
930氏は合理主義を批判してたはすだが?

934 :日本@名無史さん:02/02/27 15:45
>>930
たしかにそのような側面もあるとは思います。しかしながら人種差別・植民地支配
については長い歴史を閲するあいだに少しずつ着実に解消する方向に向かっている
のではないでしょうか?
グローバリゼーションについても、9月11日以降、総本家アメリカにおいて
内省の動きが活発化しつつあるようです。
古代ギリシャにおける共和制の負の側面を指摘しておられますが、
世界史の過去において、王制下で為された負の出来事もまた無数にあった
はすです。共和制が王制への復讐だというのなら、王制は復讐を招く
ような不全な制度だったとも言い得ます。
だからといって、共和制が完全無欠な制度だなどとは共和制支持者の
ほとんどは思っていないと思います。
血統主義によって共同体の長を決定するよりも、選挙で共同体の長を選んだほうが
相対的には優秀な人物がその地位に就く可能性が高い。
さらに言えば、長が失策を犯した場合における国民個々の納得の度合いも
血統主義より選挙制のほうが総じて高いと言えると思います。
絶対主義の観点からではなく、相対主義的に、共和制は血統主義よりも優っていると
いうのが、私をはじめ、共和制支持者の大勢の趣意だと思います。
これに対してどう思われますでしょうか?


935 :kaf ◆HBqDVdS. :02/02/27 21:23
天=俺様がノ〜と言ったから 天NO〜〜〜〜〜〜

936 :日本@名無史さん:02/02/27 23:33
共和制というのは同民族内においての共同体意識を持たせ,集団の結束をその個人個人
に委ねられるという意味では君主政治を凌いでいます。しかし一方で民族間を超えて
何らかの関係を持つと支配民族と被支配民族という関係になり、民族紛争,民族反乱の
危険性を常に内包する事になります。一方君主政治においては君主が民族・宗教を越えた
権威を持つことで民族間の憎悪や怨恨が生じる事を抑えられてきた面もあります。
無論これはその君主の力量,あるいはその君主の思想的立場にもよりますが。
共和制には民族を超えて集団を共存させる事が困難な面があります。



937 :日本@名無史さん:02/02/28 00:42
>>936
君主制国家においても他の国家や民族との関係性において支配・被支配という
状況になった例はいくらでもあるように思えます。例外的なできごとという
のではなく、割とありふれた光景ではないでしょうか?
共和制の場合との比較で有意差があるようには感じられないのですが・・・?

938 :日本@名無史さん:02/02/28 01:46
フランスとハプスブルクを比べるとマジョリティのマイノリティに対する専制支配は
フランスの方が強硬に思えます。
ローマ帝国においては支配民族ローマ人と被支配民族がいてローマ皇帝はあくまでも
ローマ市民の代表として他民族を支配した構図があります。極端な言い方をすれば
被支配民族は等しく支配民族の前では乞食から王族まで等しく劣等であり
ローマ人であれば乞食であれ市民であれ他の民族に優越するというのがローマ帝国の論理でした。
これが近代ヨーロッパにおいて貴族でもない白人が臆面も無く黒人奴隷を所有・売買を可能にし、
アメリカでの黒人奴隷による農場経営はいわば経営する白人のヨーロッパにおいての
農奴として受けた屈辱を黒人に与えることで復讐しているという感があります。
共和制は身分による非道な行為・悲劇を受けた者達がそのシステムを人種的・民族的なものに移す事で,
過去への復讐を果たそうというのがその成立要因ではないでしょうか。





939 :日本@名無史さん:02/03/01 00:42
韓務低脳は身内(朝鮮人)の矛盾を蝦夷(日本人)侵略というかたちで
甲斐性しようとした。


940 :日本@名無史さん:02/03/03 13:40
どういう発生要因に拠ったものであろうと、現在の先進国の大統領制は
比較的健全な制度だと思うがなあ。

941 :日本@名無史さん:02/03/03 13:45
>940
大統領制といっても色々ありますが・・・
大統領に強力な権限が集中してる場合(eg.アメリカ)と
単なる儀礼的存在である場合(eg.ドイツ)とか。

942 :日本@名無史さん:02/03/03 13:49
いろいろあるのはもちろん承知の上。
過去においてどうであったか、ということも重要だけど、
現在においてどうであるかということのほうが重要だと思う。

943 :日本@名無史さん:02/03/03 14:20
>>942
現在においてはより一層廃止する意味がないじゃないか
考えが浅はかすぎる

944 :日本@名無史さん:02/03/03 14:30
あってもなくても特段不便を感じない。
そういうものをあえて廃止するのは
心理的に抵抗がある。
それだけのこと。

945 :日本@名無史さん:02/03/03 14:33
>>944
そういうことに心理的抵抗を覚えないヤツなんて人でなしだね

946 :日本@名無史さん:02/03/03 14:39
942>>943
942は大統領制について言ったんだけど。
天皇制については昔だろうと今だろうと、世襲の弊害があるから
(具体的には過去ログにいろいろ指摘されているのとほぼ同じ)、
廃止する意味はあると思う。

947 :日本@名無史さん:02/03/03 14:55
>>946
世襲に弊害があるっていうならお前は遺産を相続するなよ
名字の世襲もやめとけば?

948 :日本@名無史さん:02/03/03 15:22
相続についても
なぜ相続で資産が移転するのかを
合理的には説明できないんじゃないか?

949 :日本@名無史さん:02/03/03 15:57
なぜ一般常識を無視してまで「合理的」な説明に固執するのか?
片腹痛いよ
「合理的」でさえありさえすれば個々の人権など無視しても構わないというのか

950 :日本@名無史さん:02/03/03 17:42
>>947
おいおい、マジでいってんのか?
皇室の場合は国家が公職と多額の生活費を能力のいかんに関わらず
世襲させているわけだぜ。
それと個人が自分の力で稼いだ遺産となんで同列に論じるんだよ?
大体、相続の場合には一定以上の額であれば大きな課税がなされ、
誰かが一代で築いた富など、その後数代のうちにあらかた無くなる
仕組みになっている。事実上、金持ちの未来永劫の世襲なんて
許されていないわけだろう。それとどうして同列で論じてるんだ?
さっぱりわけがわからん。

951 :日本@名無史さん:02/03/03 17:56
このスレでも他のスレでも>>946みたいなことをいう
手合いはときどき見かけるね。
国民の場合には法の元に平等に扱われている。
しかし皇族は生まれながらに国民と別の存在として
扱われており、さまざまな面において平等ではない。
そのことがわかれば>>946みたいな妄言は
吐けないはずだがね。
簡単なことだと思うのだけど。

952 :gad ◆HBqDVdS. :02/03/03 18:17
駄目なもんはダメ! ノ〜ノ〜ノ〜ノ〜ノ〜ノ〜ノ〜ノ〜ノ〜ノ〜で
テン・ノ〜

953 :951:02/03/03 18:21
上の>>946>>947の間違い(鬱

954 :gad ◆HBqDVdS. :02/03/03 19:19
ヲイ!!! 占有者! いいかげんに2に移れ・・・

955 :rom乞食:02/03/04 03:17
天は人の上に人を作らず人の下に人を作らず
天ノー下の平等

絶対的不平等の下はすべて平等ーー日本人の無意識の中にある
大金持ちでも成功者でもなんぼのもの---千年大王の前では

理想の平等を標榜する方に質問
王制のない国で日本以上に平等で差別の少ない福祉の充実した国を教えてください
安全で基本的人権の守られている国を教えてください

机上の国家論人権論はなかなか面白く勉強になりました
こんなに天皇制や現体制に根本から考えたのは初めてです
1さんみなさんありがとうございます

世界中から心配してもらっている不況の中で餓死者もでず暴動も起こらない
私はこの国の現在の体制が世界でも誇れるものだと結論します

居住歴欧1米亜3 海外渡航歴30年の 役立たずのzizi(わら です


956 :gad ◆HBqDVdS. :02/03/04 03:41
↑は相当の情報過疎地に住んでいるのかな?
それとも ソフト・ファシストの宣伝員?
ニップの現状への見識は大間違え もしくは大嘘
出だしの糞の↑↓云々からして間違えだな〜〜(千年王というならな)
天=俺様は差別的絶対評価をするんだよ・・・わからないかもしれんが・・・・
一応覚えておきな・・・
ま まるっきりハズレというわけでもない
俺様は糞は糞としか認識していない・・・

957 :日本@名無史さん:02/03/04 03:51

国を治めるのに「徳」が必要と言う事と
「徳」のない人間は糞だという事が、このスレでよく判りました。


958 :日本@名無史さん:02/03/04 03:57

差別だから反対なんて、アホっぽいからやめとけよ。


959 :日本@名無史さん:02/03/04 04:23
兵に告ぐ
勅命が発せられられたのである
既に天皇陛下のご命令が発せられたのである
お前たちは上官の命令が正しいものと信じて絶対服従を
して、誠心誠意活動してきたのであろうが

既に天皇陛下の御命令によって
お前たちは皆、原隊に復帰せよと仰せられたのである
此上 お前たちが飽くまでも抵抗したならばそれは
勅命に反抗すること になり逆賊とならなければなら
ない
正しいことをしていると信じていたのにそれが間違って
居ったと知ったならば、徒らに今までの行きがかりや、義理
上からいつまでも反抗的態度をとって
天皇陛下にそむき奉り 逆賊としての汚名を
永久に受ける様なことがあってはならない
今からでも決して遅くはないから
直ちに抵抗はやめて軍旗の下に復帰する様に
せよ
そうしたら、今までの罪も許されるのである

お前たちの父兄は勿論のこと、国民全体もそれを
心から祈ってゐるのである。
速やかに現在の位置を棄てて帰って来い
                  戒厳司令官 香椎中将
陸軍新聞班員 大久保弘一少佐

960 :日本@名無史さん:02/03/04 10:00
ただ駄々こねて天皇に反対している訳
である事がこのスレで証明されたね


961 :日本@名無史さん:02/03/04 10:27
>>955
>王制のない国で日本以上に平等で差別の少ない福祉の充実した国を教えてください
安全で基本的人権の守られている国を教えてください

現実的にベストの国家が王制だとしても、王制だからそういう国家になるという
根拠がないじゃん。

962 :日本@名無史さん:02/03/04 11:48
>>961
ものすごい言い訳(w 恥かしくないの?

オレからも聞いてやる
>王制のない国で日本以上に平等で差別の少ない福祉の充実した国を教えてください
>安全で基本的人権の守られている国を教えてください

これは反撃のチャンスをくれてやってるんだぞ
具体的な例をあげてみろよ
そうじゃないとホントに机上の空論に過ぎないことがばれちゃうよ(w

963 :日本@名無史さん:02/03/04 13:46
ドイツ

964 :日本@名無史さん:02/03/04 15:59
ナチス

965 :日本@名無史さん:02/03/04 19:34
 政府にはいろいろ問題が有る。官僚・・・献金・・・?だからといって政府は悪いもの
だから政府を潰して無政府にしようってやつはあまり見ない。

966 :日本@名無史さん:02/03/04 22:26
>965
ヴァカ?

967 :日本@名無史さん:02/03/04 22:32
>>962
アフォ?

968 :日本@名無史さん:02/03/04 22:39
つまり、天皇制下でも平等で差別の少ない福祉の充実した国に出来るということだな。

969 :日本@名無史さん:02/03/05 00:07
>968
天皇制下でなければより確実に出来る。

970 :日本@名無史さん:02/03/05 00:08
>>966 >>967 ヴァカ?アフォ?っていう表現って反論すらできない能無し君がよく
やるよね。

971 :日本@名無史さん:02/03/05 00:10
>>970
おまえみたいにか?

972 :日本@名無史さん:02/03/05 00:11
>970
目糞鼻糞を笑う(w

973 :日本@名無史さん:02/03/05 00:12
そう>>971 みたいにじゃない。ちなみに971=966ではないことを祈る!


974 :日本@名無史さん:02/03/05 00:14
 >>970から>>973は自作自演。


975 :日本@名無史さん:02/03/05 00:16
>>974
あなたは家畜ですか?

976 :日本@名無史さん:02/03/05 00:17
どうせ、子供が出来なきゃよそから養子取るだろうから天皇制はなくならんだろうよ(藁

977 :日本@名無史さん:02/03/05 00:19
>>970>>975
家畜ケテーイ!

978 :日本@名無史さん:02/03/05 00:21
 
1000まであと少し、ワクワク。

979 :961:02/03/05 11:14
>>962
君の拙い論理のアホさを指摘しただけなんだが?
言い訳って何の????

980 :961:02/03/05 11:17
>>955
って都知事選の泡沫候補右翼電波じじいの選挙広報みたいだね(w

981 :日本@名無史さん:02/03/05 12:06
961に質問です
なんでDQNに限って連続レスするんですか?

982 :日本@名無史さん:02/03/05 12:24
gad ◆HBqDVdS という方のカキコを見ると、
ああ、今年も春が来たんだなぁ、と実感できますね。

983 :日本@名無史さん:02/03/05 17:36
 春よこい


984 : :02/03/05 19:34

 「近代、日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。この驚異的発展には
他の国と異なる何ものかがなくてはならぬ。果たせるかな、この国、3千年の
歴史がそれであった。この永い歴史を通じて、一系の天皇を戴いたという比類なき
国体を有することが、日本をして今日あらしめたのである。私はいつも世界上の
どこか一カ所位、このような尊い国がなくてはならぬと考えていた。
 何故なら世界の未来は進むだけ進み、その間幾度びも争いは繰り返され、
最後に戦に疲れる時が来る。その時人類は必ず誠の平和を求めて世界的盟主を
あげねばならぬ時がくる。この世界盟主なるものは、武力や金の力ではなく、
凡ゆる国の歴史を抜き越えた最も古く又尊い家柄でなくてはならぬ。世界の文化は
アジアに始まってアジアに帰る。それはアジアの高峰日本に立ち戻らねばならぬ。
吾々は神に感謝する。天が吾々に日本という尊い国を作って置いてくれた事を」 

アルバート・アインシュタイン


985 :日本@名無史さん:02/03/06 14:21
>>984
まあ天皇がいるってのは
日本の重要なアイデンティティの1つであることは確かだよね

986 :日本@名無史さん:02/03/06 14:33
ただし、負のアイデンティティ

987 :日本@名無史さん:02/03/06 14:45
>>969
>天皇制下でなければより確実に出来る。
そうは思わないな。

象徴君主制下でも、平等で差別の少ない福祉の充実した国に出来るだろう。


988 :日本@名無史さん:02/03/06 14:54
差別や不平等は君主制や共和制云々とは別問題だと思う。


989 :日本@名無史さん:02/03/06 14:56
>>984
アインシュタインは、何故そんな国に原爆を落としたんだ?

990 :日本@名無史さん:02/03/06 15:05
>>987
廃止派はさ、象徴天皇制ではなぜ
>平等で差別の少ない福祉の充実した国に出来る
のか説明できなかったところが説得力に欠ける

その上に>>955>>962の設問に答えることすらできなかった
反撃のチャンスとかいわれてるのに変な煽りでごまかす事しかできなかったわけだ

もし現状維持派が>>980のいうとおりに
>電波じじい
だったら変な煽りを受けているのは廃止派のほうだったろうけど
スレを見る限り論理的なのは現状維持派で
廃止派の方が煽りを繰り返してるわな

991 :日本@名無史さん:02/03/06 16:16
>>984はトンデモ本のネタ>>989

992 :日本@名無史さん:02/03/06 16:23
やっぱ日本は今の形が一番!!

993 :日本@名無史さん:02/03/06 16:46
天皇制ってのは観念上の共同幻想にすぎないのだが
いやむしろ
観念上のものにすぎないがゆえに壊すのは原理的に困難なんだよ


994 :日本@名無史さん:02/03/06 19:55
>>933 だからなんなんだ?

995 : :02/03/06 20:17
合理主義の行き着く所は虚無でしかない
信仰心とは何か、西行法師が伊勢神宮で詠んだ歌から感じ取れ。

『何ごとのおわしますかはしらねども かたじけなさに涙こぼるる』


996 :日本@名無史さん:02/03/07 01:11
>>990
無知丸出し!!

997 :日本@名無史さん:02/03/07 01:54
>>955
>王制のない国で日本以上に平等で差別の少ない福祉の充実した国を教えてください
>安全で基本的人権の守られている国を教えてください

 北欧など先進的福祉社会は、ほとんどが立憲君主制
自由競争主義NO1のアメリカであのITバブルの時さえ失業率6% (大不況の日本と同じ)
ホームレス餓死者多数 貧富差拡大 凶悪犯罪多発

共和制は共産主義同様 単なる理論国家像ではないのか?
人類は情けないほど進歩してないですね
近代では王制廃止後の国内粛正虐殺の方が他国との戦死者より多いのでは
ソ連 中国 フランス ドイツ 北朝鮮 韓国 イラン きりがない

最も安く安全な国を作るシステムかも
もっと積極的に天皇制の効用を研究した方がいいのでは

それとも他国はそんな日本が気に入らなくてあからさまに経済 
社会体制を破壊したがっているのか

998 :日本@名無史さん:02/03/07 02:16
簡単だよ
白雪姫やシンデレラの白人王はよくて(欧州立憲君主はよくて)
有色人種はただの土人の酋長(日本は気に入らない)

ただの人種差別
隣の無知な(近親憎悪かも)の中韓朝を使って煽って土人同士相打ちさせようってこと


999 :日本@名無史さん:02/03/07 02:42
>>996
一行レスしかできないのは君自身が無知な証拠だよ。
誤魔化しても見え見え。悔しかったらまともな反論しなさい。
図星だったら黙ってROMってなさい。


1000 :日本@名無史さん:02/03/07 02:42
1000get

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)