5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2001年大河ドラマ 北条時宗 其之十

1 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/01 19:05
史実歪曲しまくり・・・・
↓前スレ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/history/1000642383/
↓時宗の来週のあらすじはこっち
http://www.nhk.or.jp/pr/bangumi/hojo/02.html

2 :899:01/10/01 19:31
>「現代の歪曲化された歴史認識による感覚の意見」

そんな大層なこと思ってないけど。(^^;)
ただ、人間の行動原因は時代が離れていても
そんなに理解できないものじゃない、と思ってるんです。
現代の学者がどう思ってるかも知らないです。
(正直何が言いたいのかわからず読めないことが多い)
お互い理解しないみたいだけど、あなたが言ってることも
私については明らかに間違っているのでそれだけは
ここではっきりと書いておきます。

3 :1:01/10/01 19:33
その画像ならココ
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

4 :日本@名無史さん:01/10/01 19:55
ところで、桔梗の「時頼を殺したのはわらわじゃ」には誰もつっこま
ないのか?さらっと流しちゃっていいのか?・・・・・・いいかもう。

5 :日本@名無史さん:01/10/01 20:08
島津久経 萌えー

6 :日本@名無史さん:01/10/01 20:08
>>4
実時や泰盛なんかが同時期に毒を盛ってたりして・・・。
そのうちみんなが告白しだすなんて展開を期待してるんだけど。
全員殺人の正犯か?

7 :日本@名無史さん:01/10/01 20:25
>>6
「マクベス」だけでなく、アガサ・クリスティ作品も
参考にしてたりして(笑)?>ゆみこたん

8 :日本@名無史さん:01/10/01 20:32
>>6
たぶん教唆犯

9 ::01/10/01 20:39
>>8
スマソ。自分で盛るわきゃないよね。
罰が正犯に準ずるだった(刑61,1)。

10 :日本@名無史さん:01/10/01 20:44
由美子たんやNHKスタッフの認識欠如ぶりは学校教育のせいでもあるな。
何しろ、中世のことなんてほとんど学ばないし。世間で流れるのは
戦国時代の話が多いし。
しかしそれにしても、キャラが貧弱すぎる。由美子たん、中小企業の
オーナー一家になぞらえて書いているんだろうけど、ソープオペラレベルにも
なってない感じ。

11 :日本@名無史さん:01/10/01 20:48
>>6
泰盛 「ワシの外にも実時殿も毒を盛っていたとはのう」
実時 「なんじゃ貴殿もか」
時宗 「実はそれがしもでござる」

一同打ち解けて笑う・・・。

12 :名無し:01/10/01 21:05
時頼殺しは元寇で少年漫画やってる時宗が一番思い出したくないことだろうな。
なんだかんだいって独裁な彼は人を信じられぬが故に今回の高麗のネタをやった
のではないのだろうか。

13 :ハチ:01/10/01 21:43
ETV2001「高橋克彦しらざる北条時宗」
NHK教育B 22:00〜 

14 :カぁ〜ツぅ〜ヒぃ〜コぉ〜 ◆s.SckvxY :01/10/01 21:58
燃えつきたカツヒコたん、、、。

15 :日本@名無史さん:01/10/01 22:03
懐しい!時宗誕生!

16 :日本@名無史さん:01/10/01 22:18
横レスごめん。
なんか、話が脱線してませんか?899さんと901さん。
確かに時宗のお婆さまは、やり場のない真の恨みを孕みつつ生きていく女性とし
てキャラクター設定されているだろうし、そういう解釈の物語の存在も認めるよ。
でもな・・・。
ここで不満を打っている人の大半は「(登場人物が)それらしくない」ってこと
なんだよ。なにも「美しい人間ばかり書け」っていってるんじゃないのよん。
前にも書いたけど、物語として人に訴えかけるには「醜いものはあくまでも醜く」、
「理不尽なものはあくまでも理不尽に」書かなきゃだめ。
それでこそ、本当の意味で受け手に喜びや哀しみや怒りが伝わるの。
それがこの物語の場合はチャッチイっていってるわけ。
作中の人物に理想論を吐かせるばかりでは、かえって受け手が醒めちゃうんだよ。

あと単なる物語としてみるのか、歴史物語だから歴史考証をもっとしっかりせよ、
ということでみるのか、その辺を整理しながらでないと、話がかみ合うはずはない
よね、おふたりさん!

17 :名無しさん:01/10/01 22:20
この番組ETV2001は大河ドラマの不出来の言い訳のつもりなんですかね。
関係ないが、黒田あゆみの眉毛が怖すぎる。

18 :日本@名無史さん:01/10/01 22:24
なんと!衝撃!シャコクメイたんは実在人物だった!

19 :日本@名無史さん:01/10/01 22:28
>>18
オマエ、イチビリカ?(ワラ

シラナイワケナイダロ?

20 :日本@名無史さん:01/10/01 22:30
ちなみに俺はある程度の歴史考証は必要である派だな。

21 :日本@名無史さん:01/10/01 22:39
油揚げ。

22 :日本@名無史さん:01/10/01 22:40
泰盛若い!
「鉢の木」の竜童さんが見られてよかった!>ETV
でも時宗より時頼の話ばっかり…。

23 :日本@名無史さん:01/10/01 22:52
し、しまった…
てっしーヲチでETV見そびれた…
再放送しないかなぁ

24 :日本@名無史さん:01/10/01 22:52
シャコク・・・・・メイたん(´Д`;
>>18ってこと?

25 :日本@名無史さん:01/10/01 22:53
こっちのスレの方が新しいのだ。ドンドン書いて欲しいのだ。

26 :日本@名無史さん:01/10/01 22:54
来週の予告で時宗倒れてたように見えた。寄り合いの場で。
病持ちだったのか?

27 :日本@名無史さん:01/10/01 22:57
得宗家の直属動員兵力ってどれくらい?

28 :日本@名無史さん:01/10/01 23:14
如月さんも復活キボーン。
おもしろいサイドストーリーきぼーん。

29 :日本@名無史さん:01/10/01 23:16
>>28
そうだよね・・・サイドストーリーね。

30 :日本@名無史さん:01/10/01 23:46
16氏に続いて私も横レス。
男尊女卑の話、極端じゃないかな。どっちもさ。
そりゃ鎌倉時代は意外と女性の立場も強かったというのはあるかもしれんけど
男尊女卑はなかったように言うのは言いすぎだし(そんなこと言ってないと言
ってもそう見えることは確かよ)。
当時あっただろう男尊女卑的な通念からドラマのストーリー(しかもオリジナル
キャラクターのオリジナルストーリーだよ)を熱心に説明づけようとしても
なんだかなあ・・・という感じしないかな?

しっかしねえ。オリジナルのキャラクターがこんなにしゃしゃりでないとストーリーに
ならんのかね、このドラマ。ドラマのつまらなさと同時にこのスレッドも日本史板ら
しからぬものになってくよなあ。

31 :日本@名無史さん:01/10/02 00:01
カツヒコたん、やっぱり鎌倉時代に無知なのね。
ちみが驚いたとかいう話きくたびに、こっちの方が驚かされるよ。今さら何をってな。
横レスの話、いいたいことはわかるが、それもずれてるから、もうやめたがいいかも。

32 :日本@名無史さん:01/10/02 00:04
長嶋退任を観てしまって、ゆんべは観なかったな。ま、土曜日に
再放送を観るよ。
なんじゃかんじゃ言っても、もう時宗もラストが近くなってきたね。

33 :歴史の勉強:01/10/02 00:11
近代に通じるリーダーか……。
NHKがドラマに期待することなんて、そんなもんなんだねえ。
もっとさ、深く歴史を考えようとか、そう意識ないの?
これじゃあ、松平アナウンサーが満面の笑みをたたえながら解説してるのと大差ないじゃないか?

34 :日本@名無史さん:01/10/02 00:19
>>33
おまけに「史実よりも・・・」なんて開き直っているし。
なさけないのう。

35 :日本@名無史さん:01/10/02 00:29
今、一生懸命高橋「時宗」読んでるけど(図書館で借りたため
1.2巻貸し出し中。都合により3巻よりスタ−ト、内容的には
時頼が死んだ直後から)TVよりは酷くないなあ。
女性キャラはギャアギャア言わないし、時宗も利発で意志が強く
決断力に富んだ感じ。
TVの時宗はどうしてあんなに意志薄弱で煮え切らない、しかも
頭が悪いキャラにしているんだ?
ホントいらいらするよ。

36 :どうなることやら:01/10/02 00:50
こんど11月10日(土)第1回 19:30〜21:00 第2回 21:15〜22:45の2回に
わたって大河ドラマならぬ大型ドラマ聖徳太子がNHKで放映される。
こっちはちゃんとしたドラマになりそうかな。

ドラマは西暦585年、伊真(ソル・ギョング)という武将が新羅から百済の追跡を逃
れて倭国に渡り、ひとりの少年貴族(厩戸皇子・本木雅弘)と、当時倭国一の権力者
である蘇我馬子(緒形拳)と出会うところからはじまる。馬子は大陸から入ってきた
新宗教・仏教の普及を利用してさらに自分の権力の絶対化を企てている野心家であった。
一方、保守勢力で仏教導入反対派の主柱である、物部守屋(宝田明)は馬子と対立し勢力
争いをしていた。そんな中、厩戸の父の用明帝がなくなり蘇我の血を濃く引く額田部皇女
(ぬかたべのひめみこ・松坂慶子)と結んだ馬子はつぎの大王を厩戸の叔父にあたる初泊
瀬部皇子(はつせべのみこ・加藤雅也・崇峻帝)と独断で決め、まず守屋と結んでいる穴
補部皇子(あなほべのみこ・柄本明)を襲い亡き者とした。いよいよ保守派・守屋一派と
仏教化推進派の蘇我派の全面戦争の不安が広がる。熾烈な戦いは馬子側についた厩戸や伊
真の活躍もあり、馬子側の正規軍が勝利し、守屋は戦闘に死す。しかし、この戦いの悲惨
さが厩戸の心に突き刺さる。

 戦勝を祝う百済からの使節が訪れ、馬子は倭国の最高権力者としての扱いを受ける。
そして百済の使節は対新羅戦に加勢するように馬子に依頼する。そして新羅出兵が
決定され、戦争の悲惨さを憎む厩戸の不安は大きくなる。厩戸の戦争反対の深い思い
を察した伊真は馬子の屋敷に侵入し馬子殺害を試みるが暗殺は失敗する。一方、刺客
を送ったのは大王だろうと考えた馬子は大王排除の策に出る。こともあろうか、
大王は儀式の中で暗殺される。大王急死の報を聞いて駆けつけた厩戸を待っていた
のは、失意のうちに即位した額田部(推古天皇)と摂政の座。厩戸は撤兵を条件に
摂政の座につく。厩戸は随に国交を求めて使者を送るが相手にされず。倭国の豪族
達も厩戸の新しい施策についていけない。そのうちに馬子の推す新羅出兵の計画が
進んでいた。権力欲にとりつかれた馬子は対立要因を事前に消し去るという策に出
て、厩戸の弟・来目皇子も毒牙にかかり、ついに進歩的な平和主義者・厩戸は馬子
に剣で対決する覚悟を決める。しかし、厩戸が突き出した剣は、馬子の懐の小さな
仏像に阻まれ、逆に加勢した伊真が、馬子を斬るすんでのところで厩戸の「殺すな」
の一声で動きを止めたため、馬子の護衛に切り殺されてしまう。失意の厩戸、
しかし馬子に対する抑制力(=弟や親友を失ったことの代償)を得た厩戸の努力は、
見事に身を結び、随から友好使節を推古帝とともに迎える日がやってくる。

37 :日本@名無史さん:01/10/02 01:08
>>36
自分で手短にまとめてからアップするかアドレス示してよ・・・

38 :日本@名無史さん:01/10/02 02:21
北条時宗つまんないね。
配役もイマイチだし、兄貴もわけのわからんお粗末な事になってるし、
片岡鶴太郎が演じてた北条高時の方がよっぽど面白かったよ。

39 :日本@名無史さん:01/10/02 03:18
古典芸能系の人は動作も科白も大仰だ。
テレビはテレビ向けの演技があるのに、その作法を無視して、まるで
学芸会みたいだよ、和泉さん。
あんたのは、アイドルあがりの西田ひかるや、ともさかりえに劣るで。

40 :日本@名無史さん:01/10/02 03:25
西田やともさかの方がいやだな。アイドル演技、普段みなれてないせいかつらい。

41 :日本@名無史さん:01/10/02 04:30
和泉はなかなか好演してると思うけど・・
>>39は辛口過ぎやしないか・・・

42 :日本@名無史さん :01/10/02 07:05
俺も和泉は好演していると思う。
ただ前にも書いてあったが、脚本がヘタレで時宗像自体が
歪んでいるため熱演すればするほど情けない時宗が目についてしまう。
ちょっと可哀想な同情する部分もなきにしもあらず。

43 :歴史の勉強:01/10/02 09:13
和泉元弥は一生懸命やってるよ。
ただ、いかんせん、声が悪い。
舞台役者なのに、どうしてだろ?

野村万斎と比較するとやっぱ落ちないか?

44 :日本@名無史さん:01/10/02 15:01
>43
声が悪いねぇ??

45 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/02 15:02
ん?時宗殿はそんなに声は悪くないと思うが?

46 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/02 15:04

>>3みたいな「その画像ならここ」ってのをあちこちで見かけるが宣伝か?

47 :日本@名無史さん:01/10/02 15:08
和泉は彼なりに頑張っているとは思うが、一年間の連ドラの
主役の器ではないと思う。主人公の息子ぐらいの役なら
まだわかるが。

48 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/02 15:11
http://www.ken-on.co.jp/ken-on/karasawa-p.html
こやつが来年の前田利家。
こいつは大河に向いてるのか?

49 : :01/10/02 15:12
和泉は能楽声だよね、特に大声出した時。
役者が下手に見えるのは、脚本がすでに破綻してるからな・・・
どうでもいいけど、一度負け犬になった時輔が未だに天下国家の事考えてるのは
どういうわけよ、参院選で大負けしても威張りまくってる社民党じゃないんだから
おとなしくしとけって・・・

50 : :01/10/02 15:19
脚本のせいだけじゃないよ。
嫌いな人もいるだろうが、渡部にしても北村にしても和泉あたりと
比べれば役者としての器量は数段上。悪達者かもしれないが、達者
というだけ取り柄はある。
しかし和泉にはこれといった取り柄はない。

51 :ガッツ信長:01/10/02 15:20
ドラマは第一に脚本、第二に演出、そのあとが役者の演技で名ドラマ
になるかならないかが決まる。役者の演技は二の次です。

52 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/02 15:22
来年の主な顔ぶれ。
徳川家康
http://www.toho.co.jp/star/t-masahiro/welcome-j.html
まつ
http://www.sumitomolife.co.jp/nanako2/nanako1.html
秀吉
http://www.nhk.or.jp/kanazawa/bangumi/tosiie/cast/hideyosi.html
信長
http://www.universal-music.co.jp/kittymme/artist/sorimati/

53 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/02 15:24
結論・期待はするな。

54 :日本@名無史さん:01/10/02 15:29
>52
信長、恐すぎ・・・

55 :日本@名無史さん:01/10/02 15:30
モトヤの声が悪いっていうのは声を張り上げた時とかの事?
狂言くさくなるなぁとは思うが
フツーのテンションで喋ってる時(ノリコとかと)の声は別に
気にならないが。

56 : :01/10/02 15:32
徳川家康が高嶋政宏ってのがよくわからないなあ。
全然イメージ違う。

57 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/02 15:35
>>56激しく同意。徳川三代みたいなじいさんっぽい方がよかった。

58 :日本@名無史さん:01/10/02 15:50
今夜もあるんですよね。>ETV
新聞には「神風なくても日本は勝った?」と書いて
あります。
文永の役の「てつはう」シーンがまた見られるかも?

59 :日本@名無史さん:01/10/02 15:55
>>50
渡部って達者か?
和泉よりはマシだと思うけど
達者というのは言い過ぎ。

60 :日本@名無史さん:01/10/02 15:56
和泉と比べればはるかに達者だと思うが?

61 :日本@名無史さん:01/10/02 15:59
>>56
>>57
まぁ過去には郷ひろみや西村雅彦もいたことですし。

62 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/02 17:36
来年の顔ぶれ。1年間見るんだから今から馴染んだ方が。
佐脇 良之
http://www.nhk.or.jp/kanazawa/bangumi/tosiie/cast/yosiyuki.html
前田 長種
http://www.nhk.or.jp/kanazawa/bangumi/tosiie/cast/nagatane.html
佐々 成政
http://www.nhk.or.jp/kanazawa/bangumi/tosiie/cast/narimasa.html

63 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/02 17:43
http://www.nhk.or.jp/kanazawa/bangumi/tosiie/taiga.html#cast
その他の顔ぶれはこっち

64 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/02 17:48
○ 戦国強力ホームドラマ〜夫婦で生き抜いた戦国
 利家は、信長より三つ下、秀吉と同じ年、家康より五つ上の1537年生まれ。まつはいとこで10歳下。利家22歳、まつ12歳で結婚。信長、秀吉に仕えて、激動の戦国時代に義を貫いていく様を、家庭の視点から描く。
○ ナンバー2の美学と哲学
 短気ではあるが背かず、うそをつかず、弁明しない、利家の存在が無益な戦さや争いごとを回避。信長も秀吉も家康も、利家によって、それぞれの危機を切り抜け、やがて天下人となった。
専守防衛で決してナンバー1を狙わず、主君を支えつづけた利家は、天下統一、平和を築いた陰の力であった。
○ ライバル・男たちの友情
 利家、秀吉、成政は、若くして信長に仕え、ほぼ同じ年の幼なじみだった。しかし、秀吉が信長に重用され始めると、三人のトライアングルは形を変え、秀吉が天下を取ろうとしたとき、決定的に対立する。秀吉に与した利家、秀吉に反発し、
利家と刃を交えることになる成政・・・地位に差ができ、“上司と部下” の関係でも、果たして友情は成立するのか。
幼い跡取り・秀頼を遺言で利家に託した秀吉、受けた利家、その心情やいかに・・・。
○ 戦国社宅物語・女たちの友情
 利家がまつと結婚し信長に仕えていた20代、清洲城下の住まいは、秀吉・おね夫婦と隣同士だった。利家と立場も出世のペースも同等だった成政夫婦も傍に住んでいただろう。
夫が信長に従って戦さに駆け回っていた間、妻たちはどんな会話を交わしていたのか・・・希望に燃え毎日を全身全霊で生きる信長家臣団の家族の生き様を描く。
http://www.nhk.or.jp/kanazawa/bangumi/tosiie/taiga.html#point
P.S戦国もそろそろ飽きてきた。。

65 :名無しさん:01/10/02 19:58
>北村にしても和泉あたりと比べれば役者としての器量は数段上。

北村と言えば下手ぞろいの中でも箸にも棒にもひっかからん
最低ドチンピラの筆頭じゃないか、ワラタよ。
いまの面子じゃ和泉で辛うじて持ってるようなものだ。

66 :日本@名無史さん:01/10/02 21:08
あんま見てないんだね。

67 :日本@名無史さん:01/10/02 21:20
北村と和泉じゃキャリアが違うからくらべるのは酷だろ。
渡部はさらにキャリアあるし。
もっとも、和泉が今よりもうまくなるかというと、あまり期待できないのは確かだが。

68 :1:01/10/02 21:20
http://zzz777.room.ne.jp/~erodouga/

69 :日本@名無史さん:01/10/02 22:30
>>68
URLがerodouga・・・削除依頼出しとこ。

70 :わんばんこ!:01/10/02 22:34
ETV2001やりあげ
別に原作には文句ないよ、小説だからね、

71 :日本@名無史さん:01/10/02 22:40
途中からしか見てないけど
原作者はまともなこと言ってるようだが。
デムパってるのはやっぱり脚本家なのか。

72 :日本@名無史さん:01/10/02 22:42
ぶちゃいく。

73 :日本@名無史さん:01/10/02 22:48
今、PHPの北条時宗読んでるけどこっちは面白いYO!

74 :日本@名無史さん:01/10/02 22:50
昔はそこそこの容姿だったんだが。
親友の井沢元彦そっくりだ。
本が売れたんでいいもの食ってるんだろう。

75 :ETV 再放送:01/10/02 23:21
「高橋克彦の「時宗」紀行」
放送日:10/18(木) 教育テレビ
深夜00:50〜01:35 第1回 兄弟の絆を謀略が引き裂いた? 〜時宗と時輔〜
深夜01:35〜02:20 第2回 国難!リーダーはどう受けてたつ? 〜時宗と日蓮〜

76 :日本@名無史さん:01/10/02 23:38
>75
もともといつ放送されたのですか?

77 :日本@名無史さん:01/10/02 23:40
桐子「大河ぁ?これが大河じゃと!?馬鹿も休み休み言え」

78 :>77:01/10/03 00:23
桐子よ、お前が言うな(藁

79 :д ゚ ):01/10/03 00:31
ビデオみたけど桔梗の殺される場面てなんだか結構いいと思うんだけど
なんだか・・・演技のうまい俳優さん2人を使ってあんな場面使って
2人とも演技はいいのに、あのなんだか軽薄というか嘘っぽさ。
後ろに赤マフラーがいるからかな。桐子を発見した後絶妙のタイミング
で殺されるリアリティのない背景のせいかな。
ところで師氏が桐子を連れて鎌倉まで行くのかな。
桔梗は死んだのに桐子を連れて行く計画だけはやめないの?不自然。

80 :日本@名無史さん:01/10/03 00:36
>>75

10/1と10/2。

81 :歴史の勉強:01/10/03 00:41
ふと思ったけど、(このドラマの)北条時宗は「ナニワ金融道」の灰原に似てる気がする。
要するに、やたらと「濃い」脇役がひしめく中、一番「薄い」感じのキャラ。
だってさあ、ナベケン、伊東四郎、ピーター、渡部、北村、美枝子ちゃん、と
周囲のキャラがやたら「濃い」じゃない?
あの座標空間の真ん中に位置して、ふわふわ、ふらふらしてる感じ。
でも、それはそれで好いかもね。
だって、時宗が濃すぎると、すっごいギスギスしそうじゃん?

82 :日本@名無史さん:01/10/03 01:05
ちょっといきなり関係のない話かもしれないですが、
時宗と宗政の「宗」って宗尊親王の名前をもらったんですよね?
では、義宗の「宗」も宗尊の名前からですか?
元服したときに父親が執権だと将軍から名前がもらえるのですか?
得宗家は別にしても。こういう基準ってどうなんでしょう。
時輔はもらってませんがなぜ?

83 :日本@名無史さん:01/10/03 01:08
まあ、義宗の息子の久時もその息子の守時も、代々赤橋家当主は将軍から
名前もらっているみたいだし、家格というのがあるのかもよん。>>82

84 :歴史の勉強:01/10/03 01:10
何とも言えないけど、時宗が死んだと同時に得宗専制が完成に向かい、
それ以降は得宗の一字を各武士が使うようになってしまいましたから、
時宗の「宗」字は例外に属するかも知れない。
足利貞氏、金沢貞顕、足利高氏もみんな得宗からもらってる。
足利義満の時代にも同じことが起こってますね(「満」字に)。

85 :日本@名無史さん:01/10/03 01:13
>>76
一昨日と昨日

86 :日本@名無史さん:01/10/03 01:14
>いまの面子じゃ和泉で辛うじて持ってるようなものだ。

和泉で持ってる???親戚か親友しかそんなこと言わんと思うが。
華も大してなければ、狂気も演じられない、凡庸極まりない大根役者(というか
役者ですらないのでは?)だよあれは。

87 :日本@名無史さん:01/10/03 01:24
>83
1260年代において時輔がそんなたいそうなイミナ(変換できず)を
もらえるとは思えません。
かえって義宗のほうが立場は上だったと私は想像します(母方の威力を考えれば)。

88 :日本@名無史さん:01/10/03 01:33
義宗は時宗と従兄弟になるし、早くに父親を失った幼いボーヤ義宗を、
叔母の時宗母(涼子では決してない)があれこれ面倒みてたりしたかも。
そういう意味では、時宗や宗政、義宗あたりにはつながりがあっても不思議ではない。
時輔討伐に若い義宗を派遣したあたり、そういった関係を感じる。

89 :日本@名無史さん:01/10/03 01:41
極楽寺、松下(安達)連立政権かな、当時?

90 :日本@名無史さん:01/10/03 01:59
義宗とか義政とかの義の字がどっからきたのか、なんとなく気になる。
時の字をもつ人ともたない人との違いというのはあるのだろうか。
義宗はなんとなく、赤橋家嫡流らしくない名前な気が。

91 :日本@名無史さん:01/10/03 03:00
今からでも時宗を東儀秀樹に変えよう

92 :日本@名無史さん:01/10/03 06:39
東儀秀樹じゃ、逆に国を開いちゃうんじゃないの?

93 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/03 08:12
利家とまつは登場人物に架空人物が見当たらないな・・・
ちょっとだけ期待しとくか。

94 :日本@名無史さん:01/10/03 09:15

>和泉で持ってる???親戚か親友しかそんなこと言わんと思うが。
華も大してなければ、狂気も演じられない、凡庸極まりない大根役者(というか
役者ですらないのでは?)だよあれは。

ある程度のランク以下になったら演技力うんぬんよりまず雰囲気で勝負
するのも十分ありなんでは?
特に和泉は役者が本職じゃないんだし、多少は大目にみてやりましょう。

95 :和泉時宗:01/10/03 09:22
>>86

じゃあ、キミがやってみせろ!!

96 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/03 09:24
顔を見た所
利家→(・∀・)bイイ!
まつ→(・∀・)イイ!
信長→(゚д゚)チョットコワイー?
秀吉→(゚д゚)モットイイノネエノカー?
家康→(゚д゚)イメージチガーウ
おね→(´Д`;)トホホ・・・
光秀→(゚д゚)ヘイボンー

97 :日本@名無史さん:01/10/03 09:30
時輔の最初の名は時利。
利は烏帽子役の足利利氏からの偏諱。

輔は輔弼の意か。時宗を補佐するという。

また、三郎時利といい、宗政の下にさえ兄弟の順は改められた。
このような待遇から周囲からも時輔が後継ぎと考えるものはいなかった
であろう。

98 :日本@名無史さん:01/10/03 10:28
>特に和泉は役者が本職じゃないんだし、多少は大目にみてやりましょう。

大目に見なきゃいけないレベルの人に大河の主役を張って欲しくないなあ。
ワンクールのドラマなら大目に見るけど長いんだもん。

99 :日本@名無史さん:01/10/03 12:10
>90
義宗と義政の義は義時からでしょう。

100 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/03 14:39
かっこいい
↑                                          時輔    
│                                                       時宗



|                      政宗
┼  桐子

|                                政村

|        祝子
|    語り                 NHK             時頼                 フビライ

ダサ 高橋克彦         日蓮
   ←――――――――――――――――――――┼―――――――――――――――――――→
   レベル低                                                  レベル高

101 :日本@名無史さん:01/10/03 16:18
時輔そんなにいいかな、今ではただのバカキャラになってるような・・・
フビライは逆にもっと評価高くていいのでは?ちなみに政宗→×

102 :日本@名無史さん:01/10/03 17:08
レベルというのは何のレベル?

103 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/03 17:38
>>102
知らん。これ作った人に聞いてくれ。

104 :日本@名無史さん:01/10/03 19:34
>>100
政宗って書いてあるけど宗政じゃないの?

105 :104:01/10/03 19:39
あ、既に101さんが指摘されてた。
申し訳ござりませぬ。

自分は

実時>頼綱>顕時=時宗=泰盛>時広>
義宗>宗政>>>>>赤マフラー

の順に好き。なのでもっと顕時に台詞を!!

106 :日本@名無史さん:01/10/03 20:33
正直来年は史実がどうのとか脚本がどうのとかじゃない気がするな・・・
時宗は素材的にはおいしいよ

107 :ポアポア:01/10/03 21:10
赤マフラー>>>>>>>>>>>>>>>>>>>桐子

桐子うざぃよぅ。
歪曲人物のくせにでしゃばってて。

108 :日本@名無史さん:01/10/03 21:35
今すぐ消え失せてほしい度ランキングなら、
赤マフラー=桐子だけどな〜

109 :日本@名無史さん:01/10/03 23:29
10/21 実時卒
10/28 義宗卒

だそうです。
あああどんどんいいキャラが消えてゆく・・・ 

110 :日本@名無史さん:01/10/03 23:48
イイキャラが消えれば消えるほど、赤マフラーとトーコペアがのさばるわけだな。
先週は出過ぎだった。次週もなんだかいっぱい出そうでウツ。

111 :名無しさん:01/10/04 00:12
由美子の頭では、元寇なんてどうでも良い出来事なんだろうな。

112 :日本@名無史さん:01/10/04 00:32
>>97
うんうん。ドラマではゴールデン時頼が「そなたは人の上に立つことを
考えてはならぬ」とか言って時利から時輔に名を改めさせたんだよね。


わたしゃ、そのシーンで輔って脇役キャラの名前だってことを知りました。

現代では大輔って名前多いけど、名付けた人は、この「輔」の意味を
知ってつけているのかなぁ。大介だと、その逆になるけど(藁

113 :歴史の勉強:01/10/04 00:35
元寇と言っても、所詮中世人、今の意識で考えたらダメだよ。
「弘安合戦」て単語があるけど、これって普通、安達泰盛が亡んだ合戦のことなんですね。
現代人が聞いたら、いかにもモンゴル襲来と思うんじゃない?
ちなみに、モンゴル襲来は「異国合戦」。
北条時宗を現代人の感覚で処理しちゃあ、事実誤認になるよ。
たぶん、当時の人にとっちゃ、モンゴルとの戦争より安達泰盛が死んだことのほうが大きかったんだよ。

この辺を無視して高橋のオッサンは話を進めてるみたいだけど、
こういうのが「現代に通じるリーダー」みたいな寒い発言に直結してくるんだよ。
中世人はもっとドライで逞しくっていいと思うね。

114 :日本@名無史さん:01/10/04 00:46
おれも夕べ高橋さんの番組みたけど
よくここの板で高橋克彦スレたたなかったなとびっくりするようなこと
いってた。
時宗あと20年生きてたら日本はぜんぜん違っていた(もっとすばらしくなる
というようなニュアンスで)。とか

115 :日本@名無史さん:01/10/04 00:58

介 輔 助 丞 亮 佐 弼 このあたり皆同じ意味でしょう

116 :日本@名無史さん:01/10/04 01:40
>>115

決して悪い意味の語じゃないんだけど、時輔の場合はちょっと不憫だな。
兄として生まれたのにね。(たとえ脇腹であっても)

117 :日本@名無史さん:01/10/04 01:43
安達が死んだことなんて大したことではないと思うぞ。
安達派の御家人たちぐらいだろ。大多数の人間にはどうでもいいことだと思われ。
蒙古については得体が知れないだけに、噂だけが一人歩きした可能性はあるな。
北条がほろんだときは、全国規模であちこちで混乱がおきて、
一体この先どうなるんだろー と誰もが思っただろうけど。

118 :日本@名無史さん:01/10/04 02:41
太平記でも史実はめちゃくちゃだったのに、どうしてあっちはよかったんだろう、
という書き込みがあったけど、それって話の質ではないでしょうかと思ったり。
あの原作は吉川英治の新・太平記でしたよね。

史実に関しては、考証やってた学者(永原慶二だったか)がやっぱり怒ってたと
いうから、そんなもんだったのでしょう。

119 :歴史の勉強:01/10/04 02:44
究極的に「大多数」を追求すると、
当時の人に一番関心あったことは旱魃だったと思いますが……。

ま、冗談はさておき、安達泰盛の死はけっこう大きかったと思うよ?
安達泰盛は北条時頼と並ぶ当時の大政治家だから、
安達派の御家人が粛清されたことも政治的影響が大きかったと思うし。
モンゴルは直接的脅威のなかった地域(たとえば関東)では、どうでもよかったでしょう。
あったことすら知らない、みたいな。
松平アナウンサーは歴史を歪曲している!(商売とは言え……)

120 :日本@名無史さん:01/10/04 02:52
正直渡辺謙が時宗やればしまってたと思う

121 :歴史の勉強:01/10/04 02:58
「時宗」第1話で、たしかナベケンは20才だったよね?
今、元弥ッチがやってる時宗は25才かあ?
貫禄違いすぎ……

122 :日本@名無史さん:01/10/04 03:04
安達って時頼のミニチュア版って感じかね。 最近、過大評価されぎみの人。

太平記は、場面の描写に奥行きがあったから。さりげなく裁判の話をいれたり
背景に当時の社会状況を描いたり。人々の言動もそれなりにきちんと一貫していたし
理解できるようなものだったし。
時宗、話の浅薄さもつらいが、いきあたりばったりのとってつけたような
展開がすごくつらい。

123 :日本@名無史さん:01/10/04 03:18
>>89
うーん、そのあたりはまったく推測するしかないけれど、自分は、政村や実時までは
極楽寺以外の北条庶家もそこそこ力をもっていたと解釈している。
政村は何といっても義時の息子だし、実時は泰時に孫同然に扱われて、得宗家への発言力も
それなりにあって、御内人たちにもそれなりにもの申せたような。

時頼時代は、極楽寺の力は強かったろうけど、安達はまだ義景が死んだあと
泰盛では若いし。時宗時代の前半は、安達は力をつけたろうけど
極楽寺系が嫡流が早世して、どうしても分家筋が役につくことになったし。
そういう意味では、極楽寺安達連立政権といえる時期があったかどうかは??
時宗の外戚同士であることは確かだけどね。

124 :日本@名無史さん:01/10/04 03:25
霜月騒動での安達の位置は北条一門、御内人勢力以外の殆どの武士の
利益代弁者的な立場にいたからね
足利や少弐あたりの有力御家人の多くもこの時点では御内人に対抗するべく
安達と組んでいたし、まさに御家人代表と言っていい立場にいたハズ

その死(しかも一族もろとも暗殺)は当時の感覚では物凄い重大事だったと思うんだが…

125 :日本@名無史さん:01/10/04 03:35
>>115
丞(ジョウ)はスケではないんではないの

126 :日本@名無史さん:01/10/04 03:36
一族もろともじゃなくて、兄に裏切られて?いたんじゃ?>泰盛

127 :日本@名無史さん:01/10/04 03:49
頼綱と泰盛の仲の悪さは都にまで鳴り響くぐらい、周知の事実だったから
いつか、爆発することがあってもおかしくない、ぐらい思っていただろう。
でも、御家人たちは自分たちの代表の安達を助けることはできなかったのは
やっぱり貞時に反旗をひるがえすわけにはいかん、という雰囲気があったのかねえ。

128 :日本@名無史さん:01/10/04 09:23
>>115
脇腹っていわれてお釈迦様を連想した

129 :日本@名無史さん:01/10/04 11:05

>
この辺を無視して高橋のオッサンは話を進めてるみたいだけど、
こういうのが「現代に通じるリーダー」みたいな寒い発言に直結してくるんだよ。
中世人はもっとドライで逞しくっていいと思うね。

同意しますが、んなもんは当時の人間じゃないとわかりませんってば。
私たちは良くも悪くも今の時代に生きて今の時代の範疇でしかものなんか
観れないんですから。

130 :戸田美智也:01/10/04 11:20
とりあえず、ふかきょんにむしゃぶりつきたいです。

131 :日本@名無史さん:01/10/04 11:35
世の中に不条理なんてものは星の数ほどあるわけで、、、
それを全部為政者のせいにするのは根本的に間違ってやしませんかね。

時宗に出てくる女ってそんなのばっかしじゃん。

132 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/04 13:41
かっこいい

│                                                         武田信玄



|                   信長
┼                            葵 徳川三代




| 北条時宗
↓            毛利元就
ダサ
   ←――――――――――――――――――――┼―――――――――――――――――――→
   レベル低                                                  レベル高

133 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/04 13:44
大河ドラマの視聴率
http://www.nhk.or.jp/pr/marukaji/m-taiga.htm

134 :日本@名無史さん:01/10/04 14:16
中井の信玄はパス。顔がだめ。
モトヤの時宗もパス。演技がだめ。
緒方の信長はすぐ挫折。

135 :日本@名無史さん:01/10/04 15:37
なんか、太平記が最後の大河な私はかなりラッキーだと
思えてきました(w

高時&師直&道誉と癖のある役がどれもうまくいっていた
と思う。すれ違いスマソ

136 :日本@名無史さん:01/10/04 17:57
age

137 :日本@名無史さん:01/10/04 18:21
なべけん 死ね

138 :日本@名無史さん:01/10/04 18:33
「北条時宗」原作は扶桑社からですかぁ?

139 :あぼーん:01/10/04 19:31
マツシマナナコ嫌い

140 :日本@名無史さん:01/10/04 21:00
>137
おまえが 死ね

141 :日本@名無史さん:01/10/04 23:31
原作より脚本の問題では?

142 :日本@名無史さん:01/10/04 23:50
>138
そりゃそうでしょう。

143 :日本@名無史さん:01/10/05 00:13
PHPの「北条時宗」読んだんだけど時宗の生涯を描く上では
無学祖元よりも蘭渓道隆のほうが影響は大きいみたいね。
祖元がきた3年後ぐらいに時宗は死んでるわけだし。
というわけで蘭渓道隆を出さなかったら今更祖元を出しても・・・。
まあ力量でいえば無学祖元のほうが上だったようですが。

144 :歴史の勉強:01/10/05 01:08
たしか「知ってるつもり」でさあ、
時宗と祖元が二人っきりで対座して、
祖元が時宗に何かしらのことばを与える……ってシーンがあった。
んでも、祖元は日本語ができないんじゃなかったっけ?
時宗も中国語知らなかったろうしさ。

145 :日本@名無史さん:01/10/05 01:22
>>144
トキムネとムガクは電波で会話したのです

146 :話を折るようで:01/10/05 01:24
申し訳ないが、弘安の役の放送はどのくらい先になるのかな?

147 :日本@名無史さん:01/10/05 01:26
筒井康隆演じる無学祖元は日本語喋れる設定になるらしいね。

148 :歴史の勉強:01/10/05 01:31
時輔が中国語喋るのはまだ許せると思うんだ。
だって、放浪して大陸に着くわけじゃん?
そのあいだに憶えたってことで。
しかし、蘭渓と祖元は死ぬまで満足には日本語できなかったと思うよ?
そういうリアリティーは全然ないのね、由美ちゃん。

それにしても、「保暦間記」の行方不明記事だけ読んで、
時輔が大陸に派遣されたと断定する高橋の言説には???な気持ちも。

149 :日本@名無史さん:01/10/05 01:32
>>147
「フードファイト」の「香港マフィア」みたいな感じなんだろうか・・・。

150 :日本@名無史さん:01/10/05 01:44
鎌倉時代の中国人も日本語喋る時にゼンジー北京が演じているような
いかにも的な中国訛りで離したのだろうか?

151 :歴史の勉強:01/10/05 01:56
趙良弼が時輔と博多で話し合った時、ちっとだけ日本語使ったが、
かなりうまい部類でも、あんな程度だったと思う。
もちろ、松浦党(克彦は「まつうら」と発音してたな!)みたいに、
多国籍な活動してた中国人(半分海賊)もいたわけだから、
そういう人はうまかったと思いますけどね。

152 :日本@名無史さん:01/10/05 02:17
蘭渓道隆はあまり大したことはない人らしい。
なので、時頼も途中から別の人に師事するようになった。
ほんとは、ごつたん君を出してほしかったので、それは残念だけど、
時宗だったら、やっぱり無学祖元でいいと思われ。法要のときの言葉など
かっちょいい。

153 :日本@名無史さん:01/10/05 02:53
何だかんだ言いながらしっかり毎週観てるんだろ?

154 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/05 08:12
>>153そのとおり・・・

155 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/05 09:53
最初の10話はしっかり見た方が良かったな。。。。

156 :日本@名無史さん:01/10/05 11:32
ワースト主演において、モトヤは緒方信長を上回ったと思う。
俺の中では、時宗は頬がだいぶ潤った感じがするんだよね。
モトヤみたいにあんなにシュっとはしてない気がする。

157 :日本@名無しさん:01/10/05 19:01
>>156
でもえなりかずきくんみたいな時宗に頼綱が心酔するのは
あまり見たくないかも…。

158 :歴史の勉強:01/10/05 19:59
でも来週(明後日か!)、元弥時宗は喀血するらしいから、
あんまりデップリした人じゃまずいかもね(演出上)。
ひ弱な貴公子には元弥がいいかも。

159 :真田幸村:01/10/05 20:26
ソーソー!ヤーヤー!

160 :日本@名無史さん:01/10/05 20:58
えなりかずきに頼綱が迫りまくるのか・・・ なかなか異次元の世界で。

161 :日本@名無史さん:01/10/05 21:03
原田美枝子の演じる「桔梗」って、ホントにあんな女傑だったのかな?
何で時宗は恩赦なんか出したんだろ。兄貴が生きてることを知ってたのに。

162 :日本@名無史さん:01/10/05 21:54
今宵はここまでにしとうございます

163 :日本@名無史さん:01/10/05 22:30
>>156

それは言いすぎじゃないか?
元彌くんまあまあ頑張ってると思う。

それにあの肖像画や少ない資料から時宗像を細かく描くのはなかなか
想像力(いや創造力かな?(笑))をたくましくしないと・・・
資料・文献が少ない。他の時代に比べて。
蒙古の文面を見て烈火の如く怒り、徹底抗戦を決断した果断な時宗像
を覆した作品だね。この大河は。

そのナヨナヨさにも2ちゃんねらーは立腹してるわけだが・・

本当のところの時宗ってどんなだったのか・・謎が多いといえば多い
んだろうが。。。
時宗=凡庸 説をとる研究者もいるくらいだし。

オレはこのナヨナヨ時宗のほうも面白いと思い大河を見てる。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/akane-bun/xx/tokimune/tokimune1.htm

http://uzumap.com/column/omori_10.htm

↑なかなか面白いこと書いてる。

164 :日本@名無史さん:01/10/05 22:35
>>156
あぁ懐かしいなぁ「信長ブギ」ね(w

165 :歴史の勉強:01/10/05 23:04
>161
あの名越女史は由美ちゃんの想像の産物だけど(カッツーのか?)、
名越流を大量に赦免した可能性ぐらいはあるかもよ?
時輔も、あのドラマじゃ危険性はなさそうだし。

166 :日本@名無史さん:01/10/05 23:23
なよなよ時宗というのはむずかしよな。そんなこといっている史料が
ないから。武家のトップにたつ得宗としてふさわしいキャラだったとは思うよ。
もっとも脳味噌筋肉のような男だったかというと、それもまた自分としては
イメージではない。少し病弱で、線が細いタイプだったのかな、というのは
ありかとは思う。鎌倉武士は別に威勢のいいタイプなわけではないし
北条自体がどっちかというと官僚的であるし。

167 :歴史の勉強:01/10/05 23:44
時宗は歴代得宗でも、最も人物像を想像するのが難しい人でしょう。
時政は「黒幕」って感じが強い人だけど(あの時代には北条氏はそんな有力じゃなかったと思うが)、
義時/泰時は名政治家として後世非常に尊敬されたわけだし(類例がないよね)、
時頼だと「辣腕」、貞時だと「得宗専制の頂点/鎌倉史上最大の権力者」、
高時だと「ボンクラ」なイメージってあるでしょ?
時宗だけがどんな人か全然浮かび上がって来ないんだよね。
実質的治世がせいぜい15〜6年でしょ。
しかも、その時は安達泰盛と平頼綱の対立が激化してた時代で、
若死にした時宗は活躍しようがなかったと思うんだよね。
得宗の考えるばあい、時頼/時宗、貞時/高時でワンセットにするといいような気がする。
ちょうど、二代で一時期って感じで。

168 :日本@名無史さん:01/10/05 23:53
だが、時宗時代というのは泰時時代についでもっとも平和な時代だったともいえる。
2月騒動なんて、とても得宗をおびやかすようなものではなくて
単なる暴動といった匂いがしなくもないぐらいだ。(といったら時輔が気の毒だけど)
時頼時代の名残が強いのだろうとは思うが、時宗の指導力に疑問をもつ人は
ほとんどいなかったのだろうと思われ。死ぬと、とたんに騒ぎが起こったりして。

169 :悪夢君:01/10/05 23:58
皆さんへの罰としてもう一年
今年と同じ制作陣による大河
『北条高時』が放映されます。

170 :Qちゃん:01/10/06 00:33
>>169
ましらの石(北村一輝)は内管領長崎氏の養子となり『高資』と名乗り権力を握ります。
藤夜叉(木村佳乃)は実は足利貞氏(西岡徳馬)の落とし種で当主として迎えられ『高氏』となり高時(和泉元弥)に物申します。
…あとは勝手にしてくれ。

171 :143:01/10/06 00:35
坊主にこだわってスマンが当時の渡来僧と時宗なんかの問答は筆談。
実際につかった紙も残ってる。
で、俺が蘭渓を描いた方が良いと書いたのは祖元が「莫煩悩」とか書いたときには
すでに一度目の元寇は来ていたわけで・・・。
それまでに何度も時宗は参禅していたわけで。
ちなみにドラマのように一人で勝手に座っているのでは不十分でちゃんとした
師匠の指導の元座った方がよろしい。
>>152
良かったらその法要の時の言葉教えて

172 :歴史の勉強:01/10/06 00:44
禅僧っていうと、「太平記」第10巻の南山和尚を思い出すな。
長崎高重が新田軍に攻め込む直前に和尚を訪問し、
「いかなるかこれ、勇士凭麼の事?」
「吹毛急に用いて、すすまんにしかず」
って下り。

170のQちゃんの考えが実現したら、
元弥は高時ではなく長崎高重を演じて(ちょっとしか出ないで済むし)、
インチキ禅問答をやった汚名を雪いでほしいね。

173 :日本@名無史さん:01/10/06 01:18
話題それるが、この番組の音楽はどう?
OPはCG画面は別としてなかなか好き。
BGMも良いと思うけど。。

174 :日本@名無史さん:01/10/06 01:48
>>171
あ〜〜 長い文章だったからわからないや。
45日か3回忌かのときの有名な文だから、トキムネ本にはのっていると思われ。
時宗の人となりについて簡潔にいっているけど、時宗評ってあんまりないから
よいしょが入っているにしてもおもしろいといえばおもしろい。

175 : :01/10/06 03:06
あいおい!

176 :日本@名無史さん:01/10/06 03:54
祖元はいつ出るの?

177 :日本@名無史さん:01/10/06 07:40
漠煩悩とかいた時にすでに来てたのは常識でしょ(笑藁藁

178 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/06 09:06
レスのペースが随分落ちたな・・・・

179 :日本@名無史さん:01/10/06 09:30
桐子はどうしてあんな馬鹿なこと
ばかりしてるんですか?
大陸渡ったら少しは世界がわかりそうなのに・・

180 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/06 10:14
>>179
脚本家に言え・・・・・

181 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/06 13:02
再放送age

182 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/06 13:32
何故誰もいないのじゃ・・・

183 :日本@名無史さん:01/10/06 13:41
>>182
3連休の初日の真昼間だよ?
捏造ドラマ見て、さらにカキコするのはキミくらいなもんだよ。
ん?漏れもか・・・ 逝ってきます

184 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/06 13:41
逝った・・・・

185 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/06 13:49
予想視聴率
時宗 14%
利家 15%
武蔵 11%

186 :日本@名無史さん:01/10/06 18:11
>>157
ドラマ鎌倉でござる

北条時宗 えなりかずき
安達泰盛 桜金造
平頼綱  魁三太郎

北条政村 伊東四郎

オレこっちの方が見たいよ…

187 :日本@名無史さん:01/10/06 18:33
>186
ワラタ
でも禿同

188 :ごご:01/10/06 18:52
渡辺謙引退しろ。

189 :157:01/10/06 19:25
>>186
しまった!私も見たい(笑)。
じゃぁ重田千穂子さんは涼子?

190 :日本@名無史さん:01/10/06 19:27
>>186
魁三太郎、20年前には片岡鶴太郎のライバル的存在だった。
大河登場で、肩を並べろ!

191 :日本@名無史さん:01/10/06 20:15
>>188
なんで?

192 :日本@名無史さん:01/10/06 20:25
ここ数日で原作本3巻まで読んだけど(全4巻)
TVとかなり違うよ。
北条女性陣は凛としていてTVみたいにぎゃあぎゃあ言わない。
時宗も静かなる闘志を秘めた男って感じでTVみたくメソメソしてない。
これでやっぱり脚本家がクソだって事がよくわかったよ。

193 :ハァハァ ◆s.SckvxY :01/10/06 20:37
ああ〜〜〜〜ああ〜〜〜〜〜〜〜いゃあぁ〜〜〜〜〜〜

194 :日本@名無史さん:01/10/06 20:45
>>192
みんなどうして今年の大河がつまらないか追求していくと
たどり着く先はほぼ一緒になるな。

195 :日本@名無史さん:01/10/06 20:52
   /∵∴∵∴\
      /∵∴∵∴∵∴ヽ
      |∵(・)(・),∴∵∴ |
      |/  ○  \∴∵|
      | 三 | 三  ヽ ∴| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  __|__   |∵| ツマラナイのはおまえらだ!
      \ \_/   |/ \______
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

196 :日本@名無史さん:01/10/06 21:09
ああ〜〜〜〜
雪の降る日に〜〜〜〜
アァィャァ〜〜〜〜〜〜
経を唱える〜〜〜〜〜

197 :日本@名無史さん:01/10/06 21:10
あぁ〜〜〜
闇の彼方〜〜〜

198 :キティ:01/10/06 21:12
http://www5d.biglobe.ne.jp/~musume/

↑加護のバナー&その下にある4つのバナーをクルックして下さい。
アドレス最後の「e」を半角の「e」に直して下さい。

199 :日本@名無史さん:01/10/06 21:16
>>198
ブラクラ貼る奴逝ってよし!

200 :日本@名無史さん:01/10/07 00:06
>>177
煽りになってないし字もまちがってるよ>消防君

201 :143:01/10/07 01:02
時宗の3回忌の法語、自分で調べました。

{人生百歳、七十の者稀なり。法光寺殿齢四十に満たず。
 功業成就すること却って七十の人の上に在り。
 看よ国を治め、天下を平定し、喜色の色あるを見ず。
 矜誇衒耀の気性あるを見ず。これ天下の人傑なり。}

法光寺ー時宗の号
矜誇衒耀ー自分の才能・学識をえらぶってほこり、自慢すること。

まあこの語じたい出来は普通ですが、これを読むと時宗は謙虚であまり感情を
表に出さない人だったみたいですね。

202 :日本@名無史さん:01/10/07 01:07

     __――――――
    /            \
   /               \
   /_         __     |
  / \  | /  /   \    |
/ _  \   /  /\|||||   |
|/  \_|| ||||_/       /\
 < ̄o ̄>   < ̄o ̄>  |   |
  /  ̄ ̄/       ̄ ̄    | ∂ |
 (  /(_⌒)\     /   ) ) |
 | === ====     | (  | >
  ( || |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ||     (_/ クソ脚本家は死ね!!
   || |  ̄ ̄ ̄⌒ ̄| ||    |    NHKは民営化せよ!
   || |         | ||    | 
   || |         | ||     |
   ||  )  /⌒⌒|   | ||     |
   || /  /     |_ / ||     |
   || ヽ ̄⌒ ̄ ̄ /  ||     /
   ||  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/  ||    /
    \   ̄ ̄ ̄        /
      \________ /

203 :143:01/10/07 01:18
また、こうもいっている。

{母に事えて(つかえて)孝をつくし、君に事えて忠をつくし、
民に事えて恵を牧し、禅に参じて宗を悟り、二十年乾坤を握り、
喜慍の色あるを見せず。一風蛮煙を掃蕩し、略(ほぼ)矜誇の状あらず。}

喜慍(きうん)ーよろこぶこととむっとおこること。
乾坤も出てこない一太郎に萎え

204 :日本@名無史さん:01/10/07 04:33
推測するに、時宗は生まれながら帝王教育受けた人だから、自分の才ばしったところなど
見せる必要がなかった。ゆったりおっとりぼっちゃん。
んでもって、若くしてベテランから若手までの鎌倉武士の上にたつわけだから、
胆力というか静謐さを備えていた。戦乱の時代の人ではないから、わめき廻る必要はなかった。
ドラマみていて思うが、幕府に揺らぎというものは全然出てないように見えるね。
実際のところもそうだったのかな。あ、モロ君がいたか。でも、あれじゃ弱っちいしなあ。

205 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/07 10:18
今日はすごく歪曲されてる。。。。

206 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/07 10:49
時宗の最終回のネタバレ?みたいなのを見てしまった。
ちょっと感動的。URLは教えない。

207 :まずい:01/10/07 10:53
渡辺謙の時頼がまずかった。

208 :日本@名無史さん:01/10/07 11:01
>>206
ひょっとして蒲田行進曲みたいなオチ?

209 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/07 11:05
蒲田行進曲とは何ぞや。

210 :日本@名無史さん:01/10/07 11:07

いますぐビデオ屋に走れ。

211 :日本@名無史さん:01/10/07 11:13
調べろ。
http://www.google.com

212 :日本@名無史さん:01/10/07 14:00
克彦マンセー

213 :日本@名無史さん:01/10/07 16:28
>207
確かに。
和泉の時宗のだめさが際立ってしまった。

214 :日本@名無史さん:01/10/07 17:02
>時宗の最終回のネタバレ?みたいなのを見てしまった。
>ちょっと感動的。URLは教えない。

おしえろ!ゴルァ!!!

215 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/07 19:26

大河放送間近age

216 :>>時宗の家臣:01/10/07 19:52
>>時宗の家臣でござる。このたびは殿があのような演技をしてしまって申しわけない。我々家臣一同揃って・・・以下略

217 :はじまりはじまり:01/10/07 19:55
あ〜いやぁあぁ〜いえ〜い〜

218 :平時宗:01/10/07 19:57
アキラコの長男です。
母は、父の死後精神の・・・(以下略)

219 :日本@名無史さん:01/10/07 19:59
今日も西田ひかるがしゃしゃりでるのか・・・・鬱だ。
子供から弓矢を取り上げたりするのは止めろ!

安達やすもりとより綱の本音会談のシーンは中途半端だった。
ストレスの溜まる大河ドラマだ。

220 :日本@名無史さん:01/10/07 20:00
月見えたり!

221 :日本@名無史さん:01/10/07 20:01
あぁ〜〜〜〜〜いあぁ〜〜〜〜〜〜♪
オープニングあげ

222 :日本@名無史さん:01/10/07 20:01
偵察にすぎなかったって言い切ってるもんな・・・・あの設問の
存在はいったい・・・

223 :日本@名無史さん:01/10/07 20:02
はじまりはじまり〜

224 :日本@名無史さん:01/10/07 20:02
ああ〜〜〜あ〜〜〜あ〜〜あ〜ィャア〜〜〜〜

225 :日本@名無史さん :01/10/07 20:03
>>221
いつもご苦労様です

226 :日本@名無史さん:01/10/07 20:04
オープニングの出来はいいんだがな・・・

227 :日本@名無史さん:01/10/07 20:05
無学祖元は誰がやるの…っていうか出るのか?

228 :日本@名無史さん:01/10/07 20:06
みんなぁ!お待ちかねのトーコだよ〜ん♪

229 :カツヒコたん、、 ◆s.SckvxY :01/10/07 20:06
ずっと乱心!爆藁!

230 :日本@名無史さん:01/10/07 20:07
桐子、喋らなければ・・・

231 :日本@名無史さん:01/10/07 20:08
赤マフラー登場!!

232 :日本@名無史さん:01/10/07 20:09
赤マフラーワザとやってるだろ?

233 :逝け!桐子! ◆s.SckvxY :01/10/07 20:09
赤マフラァ〜〜〜

234 :マフラー:01/10/07 20:09
いつまで生きているんだろ

235 :名無しさん@1周年:01/10/07 20:09
交易→平和

いやぁ、近代の経済を先取りしてる(ワラ

236 :うわあ〜〜〜〜 ◆s.SckvxY :01/10/07 20:10
大変だあ〜〜〜

237 :アッッ! ◆s.SckvxY :01/10/07 20:11
ああっ!赤マフラーがっ!

238 :日本@名無史さん:01/10/07 20:11
使節団、時宗に殺されちゃうの?

239 : ◆s.SckvxY :01/10/07 20:11
乱入!乱闘!乱心!

240 :日本@名無史さん:01/10/07 20:11
赤マフラー七変化だな、なんだあの帽子

241 : ◆s.SckvxY :01/10/07 20:12
あっ!左志だ!

242 :日本@名無史さん:01/10/07 20:12
さ、佐志!

243 :日本@名無史さん:01/10/07 20:12
「はるばる蒙古から来た使節団がかわいそう」ってか?

244 :日本@名無史さん:01/10/07 20:13
おいおい、あれで全員死亡かよ

245 :日本@名無史さん:01/10/07 20:14
>>243
確かにストーリー的文脈からすれば変な文章だな

246 :むちゃ ◆s.SckvxY :01/10/07 20:15
赤マフラー、一体何を

247 :日本@名無史さん:01/10/07 20:15
また時輔が売国ってるよ

248 :日本@名無史さん:01/10/07 20:15
チョソ

249 :日本@名無史さん:01/10/07 20:16
やっぱり赤マフラーの中国語何言ってんだか分かんない。

250 :名無しさん@1周年:01/10/07 20:16
おい、また「日本を開く」って逝ってるよぉ

251 :奥さまは名無しさん:01/10/07 20:15
おいおいどこからどこまでが史実なの?
使節団は北の? 皆殺しはあったの?

252 : ◆s.SckvxY :01/10/07 20:16
謝罪!?

253 :日本@名無史さん:01/10/07 20:17
時輔しっかりしてくれよ

254 :マフラー:01/10/07 20:17
こんなの・・・作り話しばかりでホントに良いのか?

酷い大河ドラマだ・・・・

255 :日本@名無史さん:01/10/07 20:17
謝罪じゃなくて、新たな脅しでしょ?これって(w

256 :日本@名無史さん:01/10/07 20:17
不逞鮮人とちゃんころ成敗したな。

257 :日本@名無史さん:01/10/07 20:17
謝罪と賠償!

258 :日本@名無史さん:01/10/07 20:18
また嘘を堂々と・・(w

259 :北海道大学学生:01/10/07 20:18
ウヨが吠えてる(プゲラッチョ

260 :日本@名無史さん:01/10/07 20:19
座禅をしているな

261 :日本@名無史さん:01/10/07 20:20
安盛ジェラシー

262 :日本@名無史さん:01/10/07 20:20
>>259
(プゲラッチョ
だって、
さむっ、きもい。

263 :日本@名無史さん:01/10/07 20:22
プゲラッチョって何??

264 :日本@名無史さん:01/10/07 20:22
>>259
ウヨサヨは関係ねーだろ?
よく考えろ。

265 :日本@名無史さん:01/10/07 20:23
プゲラッチョってなんすか?道民さん。

266 :日本@名無史さん:01/10/07 20:23
よりよい考証を求めることをウヨだと感じるということは、
君は世の中なんでもウヨに見えるんだろ?違う?
学内に立看板立ててばかりいないでたまには警察にも逝け。

267 :日本@名無史さん:01/10/07 20:23
うっ!

268 :えぞっこ:01/10/07 20:24
うけてる>プゲラッチョ

269 :北海道大学学生:01/10/07 20:24
朝鮮はきちんと謝罪していたようだね。
それに引き換え日本は謝罪していないのはどういうことだろうね。
マァ、腐葬社のおとぎ話を教科書として採用している国だからダメダメだね(オプ

>>262
泣いてる?(ワラ

270 :日本@名無史さん:01/10/07 20:25
皆さん、>>259のことを
「プゲラッチョ北海道大生」
と命名しましょう。

271 :日本@名無史さん:01/10/07 20:25
赤マフラーまだ、足を引っ張るつもりかよ・・・・トホホ

272 :日本@名無史さん:01/10/07 20:25
トキスケって片腕失ったの?

273 :名無しさん@1周年:01/10/07 20:25
>>269 は煽りがヘタ

274 :日本@名無史さん:01/10/07 20:27
>>269
プゲラッチョが喚いてやがる(藁

275 :日本@名無史さん:01/10/07 20:27
まーた開くとかいってるよ。
歴史を冒涜しとるなこのドラマ

276 :日本@名無史さん:01/10/07 20:27
「朝鮮はちゃんと謝罪した」?
煽りにしてもマジにしても・・・プププ

277 :日本@名無史さん:01/10/07 20:28
>>269
朝鮮なんて関係ないじゃん。
日本と元の話なんだから。

278 :日本@名無史さん:01/10/07 20:29
少弐がこの時代としては一番正常な気が・・。

279 :日本@名無史さん:01/10/07 20:29
>>269
高麗が謝罪したんじゃなくて、趙良弼が謝罪風の「新たな脅し」を
送り付けただけじゃ。
君は元寇が1回だけだったって思っているんだね。
韓国の国定教科書の方がおとぎ話多いじゃん。
キタのはもっと電波らしいけどな。

280 :日本@名無史さん:01/10/07 20:29
謝罪しる!
(一度書いててみたかった…)

281 :日本@名無史さん:01/10/07 20:30
コヴァヤシヨリノリマンセー!
    彡川川川三三三ミ〜
    川|川/  \|〜 プゥ〜ン
   ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜        ボクは日本大好きのヒッキ―。
  川川   ∴)д(∴)〜        ブサヨクの野郎は絶対に許さね〜ぞ。
  川川      〜 /〜 カタカタカタ  \________
  川川‖    〜 /‖  _____
  川川川川___/‖  |   | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
   /  \__童       |  |    |__|
  | \      |貞    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |  ヒキコモリ歴15年

282 :日本@名無史さん:01/10/07 20:30
>>278
同意

283 :日本@名無史さん:01/10/07 20:30
>プゲラッチョ

もっとデムパを!!

284 :日本@名無史さん:01/10/07 20:31
>>278
「この時代としては」そうそう、この感覚が大事だよね。
大河をドラマを製作するほうも見るほうも、こうでなきゃ。

285 :日本@名無史さん:01/10/07 20:31
>>281
チクシテツヤマンセー!
    彡川川川三三三ミ〜
    川|川/  \|〜 プゥ〜ン
   ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜        ボクは日本大嫌いのヒッキ―。
  川川   ∴)д(∴)〜        ウヨの野郎は絶対に許さね〜ぞ。
  川川      〜 /〜 カタカタカタ  \________
  川川‖    〜 /‖  _____
  川川川川___/‖  |   | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
   /  \__童       |  |    |__|
  | \      |貞    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |  ヒキコモリ歴15年

286 :日本@名無史さん:01/10/07 20:32
あっ!

287 :えぞっこ:01/10/07 20:32
けっぱれ、ぶけらっちょ!

288 :日本@名無史さん:01/10/07 20:33
>>281
ブゲラッチョこと北海道大学学生の自画像かな(藁

289 :日本@名無史さん:01/10/07 20:33
時宗ってこんなに早くぶっ倒れてたの?
わしとしては、弘安の役が終わって気が緩んだところに病…だと思うんだが。

290 :日本@名無史さん:01/10/07 20:33
桐子登場!!

291 :日本@名無史さん:01/10/07 20:33
「俺」とかいうな>>野蛮なとうこちゃん

292 :日本@名無史さん:01/10/07 20:34
使節団は長門に上陸したのにね。

293 :日本@名無史さん:01/10/07 20:34
桐子カツラか?

294 :日本@名無史さん:01/10/07 20:34
時宗の病名はなに?

295 :日本@名無史さん:01/10/07 20:34
わずか30分で、糞スレ化してきたな。
情けない・・・。常連さんもっと来てくれよ!

296 :名無しさん@1周年:01/10/07 20:34
戦の悲しさ って戦後の反戦歌じゃないんだから

297 :日本@名無史さん:01/10/07 20:34
ハァハァハァハァハァハァハァハァ

298 :日本@名無史さん:01/10/07 20:35
>>295
常連ですが、なにか?

299 :日本@名無史さん:01/10/07 20:35
チェケラッチョ♪ チェケチェケラッチョ♪

300 :日本@名無史さん:01/10/07 20:35
時輔さま大活躍。

のりこ
のりこ
のりこ

301 :日本@名無史さん:01/10/07 20:36
時宗さまは狂牛病に感染した模様。

302 :日本@名無史さん:01/10/07 20:36
奥方のセリフいくらなんでも、あれはないだろ。
ドラマにすらなんない。

303 :あいおいトキムネ:01/10/07 20:36
ノリコよ ストレス貯めさすな ゴルァ

304 :日本@名無史さん:01/10/07 20:37
>>296
そうそう。戦の悲しさなんていうのは
完全に終戦してから感じるものだわな(w

305 :日本@名無史さん:01/10/07 20:37
>>302
もう慣れたよ

306 :日本@名無史さん:01/10/07 20:37
>>295
そりゃあ、北海道大学学生さんが「ブゲラッチョ」という電波語を携えて殴りこみをかけてきたからね。
糞スレ化も止むを得ないかと思われ

307 :日本@名無史さん:01/10/07 20:37
オヤジ 復讐への旅立ち

308 :日本@名無史さん:01/10/07 20:38
>>295
来てる人には何にもないよ。来てない奴を嘆いただけさ。

309 :日本@名無史さん:01/10/07 20:38
桐子姫登場!

310 :日本@名無史さん:01/10/07 20:38
次のドラマ板のスレタイ有力だな>ブゲラッチョ

311 : ◆s.SckvxY :01/10/07 20:38
さあ、始まり!

312 :日本@名無史さん:01/10/07 20:38
そんなアホなことあるかよ。ざけんなNHK。

313 :日本@名無史さん:01/10/07 20:39
俺もじゃ
俺は水軍

314 :日本@名無史さん:01/10/07 20:39
俺とかいうな教育するぞコラ

315 :日本@名無史さん:01/10/07 20:40
国の主
時宗さま

316 :あいおいトキムネ:01/10/07 20:41
話聞かネーな このズベタ

317 :日本@名無史さん:01/10/07 20:41







318 :名無しさん@1周年:01/10/07 20:41
800年も前にボーダレス思想を唱える傑物>とうこ

319 :日本@名無史さん:01/10/07 20:41
ますます大河から目が離せなくなったな(藁
だってさ、ますますプロレタリア文学化してるもん。
いやいや、アナーキズムに侵食されているというのか。

320 :日本@名無史さん:01/10/07 20:41
何故攻撃!

321 :日本@名無史さん:01/10/07 20:42
モー勘弁してよw
このドラマ。。。

322 :あいおいトキムネ:01/10/07 20:42
知るか ゴルァ

323 :日本@名無史さん:01/10/07 20:42
戦争でメソメソするくらいなら俺は水軍の娘とかいうなよ〜

324 :日本@名無史さん:01/10/07 20:42
じゃ
じゃ
じゃ
じゃ
じゃ

325 :日本@名無史さん:01/10/07 20:42
社民党に入党しないかいトウコちゃん

326 :日本@名無史さん:01/10/07 20:42
駆け落ち

327 :日本@名無史さん:01/10/07 20:42
とうこの手を引く時宗さま

328 :日本@名無史さん:01/10/07 20:42
兄達って時宗に殺されたんだ。
クビライに殺されたんじゃないのね

329 :日本@名無史さん:01/10/07 20:42
合成ウケタ

330 :日本@名無史さん:01/10/07 20:43
おれたちゃ「時代劇」が見たいのであって
「時代劇風現代劇」はいらないの。

331 :日本@名無史さん:01/10/07 20:43
いまの坊主は無学祖元か!?

332 :日本@名無史さん:01/10/07 20:43
トーコの人物造形は女をバカにしてるよー
つーか、北条の女はみんなアホアホだー(男も大概だけと)
バッカじゃねーの

今回唯一納得できたのは、赤マフラーを責めたときの
佐志のおやっさんのツッコミだけだ

333 :あいおいトキムネ:01/10/07 20:43
>>325
キミの様な人材を待っておった
滑剔q幕府に就職しないかい?

334 :日本@名無史さん:01/10/07 20:43
蒙古に償いと補償を要求

335 :日本@名無史さん:01/10/07 20:43
時宗ととうこ結ばれる

336 :日本@名無史さん:01/10/07 20:44
桐子と時宗が変な方向で寝てたな(藁

337 :日本@名無史さん:01/10/07 20:44
アレが無学祖元=筒井道隆?

338 :日本@名無史さん:01/10/07 20:44
あの坊主は筒井康隆だな。

339 :日本@名無史さん:01/10/07 20:44
>>332
いや、家時の台詞もかなり納得できた。

340 :日本@名無史さん:01/10/07 20:44
おお筒井様

341 :日本@名無史さん:01/10/07 20:45
サー反逆のイマージュ観よ。
戸気胸は、9時までのツナギでしたw

342 :日本@名無史さん:01/10/07 20:45
桐子の目つき濡れ濡れ。

343 :日本@名無史さん:01/10/07 20:45
タジキスタンにムネヲ降臨

344 : :01/10/07 20:45
ムネオだ 

345 :日本@名無史さん:01/10/07 20:46
あの着物脱がすのは難しそう。
コブ巻きもできないし。

346 :日本@名無史さん:01/10/07 20:46
ムネオ、タリバーンに拉致られてよし!

347 :日本@名無史さん:01/10/07 20:46
大河ドラマは素晴らしい
なんという展開なんだろう
こんな素晴らしい歴史ドラマは他にない
感動した。
感動した。

348 :日本@名無史さん:01/10/07 20:46
パフォーマンス以外の何物でもないな 宗男

349 :日本@名無史さん:01/10/07 20:47
すげームネオinタジク

350 :日本@名無史さん:01/10/07 20:47
ムネオが外務特使
真紀子へのあてつけだね。
やるな、小泉、福田
これは罠だろ。(藁

351 :日本@名無史さん:01/10/07 20:47
さっさと飛行機事故で逝けや!ムネヲ!!

352 :北海道大学学生:01/10/07 20:47
>>319
いやいや、世界に通用しない訃葬社の教科書よりマシでしょう。
つーか、おまえら低学歴ばかりだろ??(w

353 :日本@名無史さん:01/10/07 20:47
トーコでハァハァ

354 :日本@名無史さん:01/10/07 20:47
ムネオ = 時輔

355 :日本@名無史さん:01/10/07 20:48
ニュースまで実況するなや。

356 :日本@名無史さん:01/10/07 20:48
とうこを教育したい

357 :日本@名無史さん:01/10/07 20:48
ワナだね。
真紀子逝ってやれ!

358 :日本@名無史さん:01/10/07 20:48
筒井センセイ、ビシッとカマしてくれたらうれしいんだけどな♪

359 :日本@名無史さん:01/10/07 20:49
マヂでムネオ拉致してくれんかなぁ

360 :名無し:01/10/07 20:49
おそらく時宗にまるめこめられるだろう。なんだかんだいって時宗にかまって
ほしいだけだ。つきあえば全て忘れてしまうだろうよ。

361 :日本@名無史さん:01/10/07 20:49
ムネオ国を開きにタジキスタンに逝く

362 :日本@名無史さん:01/10/07 20:49
お前、変な教育受けてるのか?>北大学生

363 :日本@名無史さん:01/10/07 20:51
やっぱ麻生は過激だ w

364 :日本@名無史さん:01/10/07 20:52
>>363

あっそー。

365 :日本@名無史さん:01/10/07 20:53
捏造42箇所
すっげ〜

366 :日本@名無史さん:01/10/07 20:53
せんせーい!
>>352が学歴差別してマース!

367 :日本@名無史さん:01/10/07 20:53
麻生は無能

368 :日本@名無史さん:01/10/07 20:53
大河ドラマは捏造ドラマだ。

369 :日本@名無史さん:01/10/07 20:53
で、結局トーコと時宗の子供が尊氏の両親のどっちかに
なるの?

370 :日本@名無史さん:01/10/07 20:53
このドラマって
サヨの妨害に負けず。
国を守った時宗はエライ。
というドラマなわけ?
最終回にカタルシス?

371 :日本@名無史さん:01/10/07 20:54
>>362
だから、さっき書いたじゃん。
「立看板を立ててばかりいないで警察に逝け」って。(w

372 :日本@名無史さん:01/10/07 20:57
日本の戦争協力に反対します。

日本軍復活に反対します。

373 :日本@名無史さん:01/10/07 20:58
いつからここは(NHKニューススレ)になったんだよー!

374 :日本@名無史さん:01/10/07 20:58
>>369
そうか・・そうくるか・・・。
時宗の孫が時宗の孫を討つのか・・・。
うーん。。。

375 :名無し:01/10/07 21:01
国のことがどうでもいいというのが桐子の本音。ならば国を無視して
ひっそりといきればここまで罵られないものを。
口は災いの元とはよくいったもんだ。

376 :日本@名無史さん:01/10/07 21:01
足利オタが怒るからその妄想はなしね>>374

377 :日本@名無史さん:01/10/07 21:02
なんかこのスレってムネヲ板になってる?(w

378 :374:01/10/07 21:05
>>376
最初に言い出したのは>>369さんだよーん。(w
足利オタが怒ろうが怒らまいが、ユミコたんの手に委ねられて
いるからね。ワシに言われたってワシ、、脚本家じゃないから
どうもしてあげられないよ。
ワシも太平記は好きなんだべよ。

379 :日本@名無史さん :01/10/07 21:09
>>335
そんなシーンあるのかな。

380 :歴史の勉強:01/10/07 21:11
来週、元の使節は殺されるのか……?
時宗、悟りきったようで悟ってないのかな?

381 :歴史の勉強:01/10/07 21:13
しかし、趙良弼の手紙の最初の単語が「トゥイプチー」かい?
文書なんだから、もうちっと格調高いことばでもいいんじゃないかー?

382 :日本@名無史さん:01/10/07 21:14
予告ではとうこと時宗やった感じだったけど実はやってないとか?西田よりとうこの方がいいのに。

383 :名無し:01/10/07 21:15
内乱はもうしないと泰盛にいったのだからわりきってないようで。
でもその時がくればわりきるのが今までのパターンだ。

384 :日本@名無史さん:01/10/07 21:16
>>380
ユミコ脚本では元の使節は時宗ではなく
またまた汚れ役頼綱に殺されるに3000カノッサ

385 :日本@名無史さん:01/10/07 21:17
>>381
禿同。つまりは他のポイントと同様、ディティールが行き届いていない。

386 :日本@名無史さん:01/10/07 21:17
なんかつまらんドラマだねえ。

387 :あほーん:01/10/07 21:18
このスレは終了しました

388 :日本@名無史さん:01/10/07 21:21
勝手に終了させたあほーんさんにかわり、スレを再開しました。

389 :日本@名無史さん:01/10/07 21:22
そんな言葉わからんからどうでもいい>>381

390 :日本@名無史さん:01/10/07 21:25
謝罪じゃなくて単なるラブレターだったんだよ>>381

391 :日本@名無史さん:01/10/07 21:26
>>389
和訳すると「ごめんナァ・・・」でござんす。
わからないというので書きましたです。
でいいよね?>>381さん。

392 :歴史の勉強:01/10/07 21:26
「トゥイプチー」は漢字で「対不起」と書く。
かなり漠然と「ごめんなさい」の意。

ある本による笑い話だと、
寝ている夫婦の寝室に入ってしまって、
二人の営みを邪魔したことを謝することばだとか。

これはギャグにしても、教養人が文書の最初に使う単語じゃあるまい。
まして、外交官が一命を賭する文には。

393 :日本@名無史さん:01/10/07 21:27
同時だった・・。

394 :日本@名無史さん:01/10/07 21:32
日本人だって当時の教養ある言葉なんてしゃべってないのだから
つりあいとれてよいのでは?カメちゃんの言葉なんて全然違うと重うぞ。

395 :北条時輔@赤マフラー@商人@開国派:01/10/07 21:33
冫、    全くオレのこと誰もわかっちゃいねえな。
`
三〜 

396 :北条時輔@赤マフラー@商人もどき@開国派:01/10/07 21:39
冫、    何だかんだ言って、今日も観てくれてありがとよ。
`
三〜

397 :自称熱心ではない時宗ファン ◆s.SckvxY :01/10/07 21:43
ふっ、所詮ドラマはドラマだな。

398 :日本@名無史さん:01/10/07 21:45
知りたいのは、ごめんなさい よりとうことときむねがやるかやらないかだろ

399 :歴史の勉強:01/10/07 21:46
いんや、どうだろう?
当時から「トゥイプチー」ということばは存在したかも知れないが、
ちゃんと字で書けたか疑わしい。
中国語は「文言」と「白話」(口語のことね)がきっちり分けられていて、
白話は今でも完全に漢字で書けるわけではない(普通話以外はますますそうなる)。
また、そういう単語は「白話小説」(口語交じりの小説)などで使われただろうけど、
中国人が読めても、日本人が知ってたかどうか?(文言しか知らなかっただろうから)

もちろん、会話だったら全然問題ない。

400 :歴史の勉強:01/10/07 21:46
400も〜らい!

401 :さすがに北海道大学よりは偏差値上位:01/10/07 21:48
>>352
タンシンあなたの歴史認識は言ってみれば時輔レベルです。
グローバルな視点を持っているつもりでも、その実
全体が見えていません。   ☆☆
大学生になったんなら、韓国の国定教科書が隠して書かない歴史の事実を
歴史の1次2次資料を直接読んで勉強してください。

          (もちろん扶桑社が良いと言っているのではない)

402 :日本@名無史さん:01/10/07 21:48
日蓮どこいったんだ?

403 :「私は田村好恵です。」:01/10/07 22:17
「トゥイプチー」は今年のNHK中国語会話第2回で習った文なので
オレでもわかったんで嬉しい!。
でも5回目で挫折した。鬱…。
http://www.nhk.or.jp/gogaku/china/standard01/index.html

404 : ◆s.SckvxY :01/10/07 22:18
国を開く=モウコの属国になる→日本消滅

405 :寝てたよ:01/10/07 22:28
見れなかった・・・。

趙が「対不起」って侵攻を謝罪してたの?
史実ではなく、あくまでドラマ上の設定としてだけど
当時は元曲の草創期だからありそうな気がする。
皇帝の勅で「我的成吉思皇帝」とか書いているのを
一度『元史』で見た記憶があるよ。「我的」は口語だよね?

田中角栄は日中国交回復の時
マーファン(麻煩?)って言って
「軽過ぎる」とか思われたとか聞くけど。

406 :日本@名無史さん:01/10/07 22:34
書く前に見た方がよいと思われ。再放送でがんばれ。
桐子と時宗はすでに一回やっていると思うのだが。
夜遅く帰宅して、子どもができたとか告げられてあわててた回が
あったと思うぞ。

407 :T部長:01/10/07 22:37
国を開くための使者決定
矢部太郎 モンゴル人を笑わせにいこう

408 :T部長、鬼っ!:01/10/07 22:55
続いて高麗人も笑わしにいこう。

笑わんだろうなー。カワイソウ…。

409 :とうこと時宗:01/10/07 23:01
いや、やってないでしょ。やる暇と場所がない。

410 :日本@名無史さん(顕時ファン):01/10/07 23:11
だから、顕時にもっと台詞を!!

411 :ナンシー:01/10/07 23:16
来週の予告「大河的日本防衛軍」
 出演 レッド  時輔
    イエロー ベルリンマラソンで高橋尚子にくっついていたイタリア人
    ブラック トー子
    ピンク  のり子    
 脚本 由美子

412 :日本@名無史さん:01/10/07 23:20
時輔使いすぎ。ここまでやるといいかげん嫌になる。せめて生き逃れたぐらいに止めとけよ。作りすぎてつまらん。

413 :日本@名無史さん:01/10/07 23:29
そもそも杜世忠一行は、長門に上陸したはず。
いくらドラマとはいえ、作りすぎにも程があるぞ。

414 :日本@名無史さん:01/10/07 23:32
桐子の姫君スタイル、似合わねー。

415 :日本@名無史さん:01/10/07 23:32
トーコと時宗がやった疑惑の回は、
場所は日蓮の庵だったかねえ。ハチが外で見張りしていたから、邪魔は入らなかったと思われ。
時間はたっぷりあったぞ。昼のさなかから時宗が帰宅したのは夜だったからね。
>>409

416 :日本@名無史さん:01/10/07 23:33

最後に津和野が出てきたなぁ

武士=屯田兵という認識でよろしいかね?

417 :日本@名無史さん:01/10/07 23:34
長門に上陸した使節は太宰府に送られたと思うだが。記憶違いだろうか。
最近、批判する側の声も嘘っぽくて信じられなくてな。

418 :日本@名無史さん:01/10/07 23:36
長門の使節団は、斬首じゃなかったけ?

419 :日本@名無史さん:01/10/07 23:38
最後はタイムトンネルくぐり蒙古に出現。
部族をまとめ上げ紅き狼と呼ばれます。>>とき透け

420 :日本@名無史さん:01/10/07 23:51
あのさー赤マフラーに黒バンダナはないと思う。
それだけでもとりあえず軽蔑に値するね。
なんであの2人はあんなにうざいの。

421 :防塁建設よりも、士気高揚歌の作成を提言します:01/10/08 00:00
もしも日本が弱ければ
蒙古はたちまち攻めてくる
家は焼け、畑は放牧地
君は大元送りだろう

422 :祖元を知ろうの会:01/10/08 00:17
1279年6月、祖元が日本にむけて出発したときの景徳禅寺の
僧衆たちに残した言葉。
「日本に渡るのは大法を広めるためである、ということを理解して
もらえるなら、中国と日本との距離がいかに隔たっていようとも、
私と僧衆たちとは毎朝会っているのと同じである。
もしそのことがわかってもらえないならば、あなた方のことが
心配であり、船に乗っていても、いつまでもあなた方が恋しく
思われてならない。」
彼の人柄をよく表してると思う。
彼が日本に渡るときにはみんなが泣いて別れを惜しんだという。

423 :日本@名無史さん :01/10/08 00:36
今日は外出していて今帰ってきたのですが
今回はまたいつもに輪をかけて凄かったみたいですね。
土曜日の再放送が楽しみです(笑)。

424 :日本@名無史さん(顕時ファン):01/10/08 00:39
>>415
ハチが見張っていたなら余計やってなさそうな
気がする…。
ハチが命がけで阻止しそうだから。

425 :日本@名無史さん:01/10/08 01:14
ハチのおそろしいところは、時宗さまのためなら自分の欲なぞ簡単に
消せるというところしいぞ(北村談)>>424
もっとも、その後の捨てっぷりからみて、時宗の方はトーコのことは
何とも思っていないと思われ。

426 :日本@名無史さん:01/10/08 01:21
そういえば時宗が評定で苦しがってるとき、駆け寄ろう
とした泰盛を突き飛ばして時宗に抱きついてなかった?
>ハチ

427 :日本@名無史さん:01/10/08 01:32
泰盛の中には、まだわだかまりがあったのだろう。
それがダッシュのときの差になった。まるで障害物競走のようだが。
しかし、史実と違って、ドラマでは頼綱は捨て子のなりあがりなわけだから
そりゃ、安達と同格に扱ってはいかんよ>トキムネ

428 :日本@名無史さん:01/10/08 02:01
せっかく柵防備案をハチ主体のままフォローしてくれたのに、アレは無いよな(w

429 :日本@名無史さん:01/10/08 02:44
蒙古側の描写が少ないのがもったいないことこの上無いな
OPではあんなに大陸的なのに

430 :日本@名無史さん:01/10/08 03:49
八郎だからハチか・・なぜかワラタ。

431 :日本@名無史さん:01/10/08 03:55
   /∵∴∵∴\
      /∵∴∵∴∵∴ヽ
      |∵(・)(・),∴∵∴ |
      |/  ○  \∴∵|
      | 三 | 三  ヽ ∴|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  __|__   |∵| < >>文句あんなら観るなよ!!
      \ \_/   |/    \______
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

432 :日本@名無史さん:01/10/08 07:03
祖元(だったっけ?)はモウコ兵にとりかこまれた時(その刃はありがたい物じゃ)みたいな事を言ったらしい。

433 :歴史の勉強:01/10/08 11:50
筒井康隆の祖元、イメージ悪すぎない?
祖元は木像見ると、好々爺って感じの坊さんだぞ。
あれじゃあ、江戸時代の悪坊主だなあ。
だいたい、日本語が流暢すぎるぞ。

434 :日本@名無史さん:01/10/08 11:58
また高橋克彦が本を書いたぞ。(闇から招く声)だとさ。

435 :日本@名無史さん:01/10/08 12:04
>>431

おいおいズレてるぞ。
俺この絵好きだから、次は失敗しないでくれな。

436 :日本@名無史さん:01/10/08 12:13
今ビデオで翔ぶが如く観てるけど、
鹿賀丈志の大久保利通マンセー!
もう北条時宗なんてネタで観てても腹立つだけだから、
見限ればいいのに・・・

437 :日本@名無史さん:01/10/08 14:13
前回冒頭で皆の心をひとつにまとめるために高麗出兵という
偽りの策を用いざるをえなかったみたいなこと言ってたけど
時宗のこの行動で皆の心が本当にまとまるのか?
出兵が狂言だったとわかることでむしろ時宗に対する不信感が
高まるんじゃないか。
史実に裏付けてるのかね?
もし創作だとしたらそのセンスのなさにあきれるよ。

438 :日本@名無史さん:01/10/08 14:25
一生あきれてな。

439 :日本@名無史さん:01/10/08 14:28
ドラマだからいくら創作部分があってもいいのだが、
やっぱり史実的裏付けがないとリアリティがなくてつまらんね。

とくにとーこや西田ひかるの振る舞いはうざすぎ。

440 :日本@名無史さん:01/10/08 14:30
少なくとも史実には沿ってないと思われ。
>心をまとめるために偽りの策を用いたこと

イズミ時宗が狂言師だから?

441 :日本@名無史さん:01/10/08 14:33
もう時宗は見るの止めようよ<オール
思いっきり視聴率下げてNHKに反省促すべき!

442 :437:01/10/08 14:33
あ−、自分の書いたの読み返したとき
440さんみたいなボケ切り返しされると思った(笑)。

443 :日本@名無史さん :01/10/08 14:36
>>441
それよか抗議のメ−ルとか送った方がいいんじゃない?
2ちゃんの時宗スレのパ−ト10全部まとめて送るとか。

444 :日本@名無史さん:01/10/08 14:36
>>438
一生時宗マンセーとか言ってな(大藁

445 :日本@名無史さん:01/10/08 14:38
>>440
>イズミ時宗が狂言師だから?ワラタ

もっと狂言キボーン

446 :日本@名無史さん:01/10/08 14:40
最近は歪曲部分がないか監視しているという感じ(自嘲)。
あたかもお下劣番組とかで不適当な箇所がないか監視する
PTAの人って感じ(笑)。
だって歴史考察は言うまでもないがドラマとしても登場人物に
感情移入できる魅力的なキャラがいないんだもんなあ。

447 :日本@名無史さん:01/10/08 14:43
>>443
もう大河はトレンディードラマ化してるから終わってる。
日曜8時は野球でも見るか本でも読もう!

448 :446:01/10/08 14:46
頼綱、実時役などは個人的には好演していると思うけどね。
時輔、桐子役も熱演してると思うのだが、
役柄の脚本がダメだから熱演すればするほど見てて暗くなる。

449 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/08 14:54
昨日は歪曲以前に構成がぐちゃぐちゃだった・・・

450 :日本@名無史さん:01/10/08 15:19
>>446
始まったときからそうだったよ。
初めのうちにたったスレ見ればわかるはず。

451 :日本@名無史さん:01/10/08 15:30
つーか、このスレとっくに常連が入れ替わったような感じね。

452 :日本@名無史さん:01/10/08 16:22
さようなら

453 :日本@名無史さん:01/10/08 17:02
録画してんのは自分なんだけどビデオでみるのがツライ
オンタイムだとナガラで流し見できるけどビデオだと
こ〜〜〜〜んなにくだらないドラマでも流し見できない

454 :日本@名無史さん:01/10/08 17:06
視聴率さげると、反省を促すのではなくて、「やっぱ中世ものでは視聴率とれない」とかいって
ますます戦国オンリーのトレンディ俳優使いまくりになるのではないかと。
それがいやなので、一応ドラマを見続けているともいえる。
今回は、ほんと製作陣の勉強不足につきると思われ。くやしい。

455 :日本名無しさん:01/10/08 17:17
長門に上陸した使者達は一旦大宰府に送られその後鎌倉で斬首。

456 :日本@名無史さん:01/10/08 17:32
プゲラッチョ大学の学生さんは消えちゃったの?

457 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/08 17:47
近年の大河が戦が少ない時代ばっかりなのは反戦主義者の影響かもしれぬ。

458 :歴史の勉強:01/10/08 18:35
反戦云々と関係なく、実際に戦争が少ない時代だったからじゃないですか?
戦争を追求すると、戦国ばっかになるおそれも。
太平記もやっちゃったしなあ。
もう、マイナー戦国史、太田道灌、三好一族、雑賀一揆しかないか?

459 :日本@名無史さん:01/10/08 18:58
オレ的には「北条五代」の興亡あたりが欲しいが……

460 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/08 19:00
「四国戦国史」もいいかも。

461 :日本@名無史さん:01/10/08 20:36
島津、大友、龍造寺の九州三国志キボーン
徳川三代の義弘はシブさに萌えた

462 :日本@名無史さん:01/10/08 23:29
北条義宗が自刃するらしいんですけど、
そういう説でもあるんですか。

463 :日本@名無史さん:01/10/08 23:49
戦国なら三好一族を主体とした「畿内」がみたいなり

464 :歴史の勉強:01/10/09 00:01
結論は、もう大河やめろ! ってことで(いいのか?)

465 :日本@名無史さん:01/10/09 00:09
総集編では桐子と赤マフラーはいなかったことにしてほしい。

466 :日本@名無史さん:01/10/09 00:12
ずっと乱心してました。

467 :日本@名無史さん:01/10/09 00:23
>464

いいと思う。

468 :日本@名無史さん :01/10/09 01:02
花神とか再放送してほしいね、1年かけて。

469 :日本@名無史さん:01/10/09 01:16
最終回までに弘安の役は出るのだろうか?

470 :日本@名無史さん:01/10/09 01:24
>464
少なくとももう大河じゃ無いよな。本流から外れてるし。

471 :歴史の勉強:01/10/09 01:50
468さんの発想いいかも。
駄作をもう一本作るより、一年かけて往年の名作を再放送すんの。
ま、僕にとってはこれが最後の大河だろうなあ……
さよなら、時宗…

472 :日本@名無史さん:01/10/09 01:51
うーん、確かに新作よりも旧作の再放送の方が
希望だなぁ〜。

473 :日本@名無史さん:01/10/09 02:35
>>472
以前、昼間に「武田信玄」の再放送してたよね。
毎日、帯でやればいいのに。

474 :日本名無しさん:01/10/09 05:32
なんかよう、先祖の苦労話も時下るところ一介の泡沫
脚本家によって、これより下も無い程貶められたと。そんなカンジダにょう。

475 :日本@名無史さん:01/10/09 05:32
鎮西探題北条実政(父・実時)や長門探題北条宗頼(時宗弟)は出るのかな?

安達泰盛の子の盛宗は出たよね。存在感もへったくれもない超脇役だったが・・
盛宗、ドラマでは養子扱いだったけど、史実はれっきとした泰盛の子だよね??

もう一人宗景っていうのがいるが。(霜月騒動で死亡)

最近は頼綱と泰盛の対立が見所。。

476 :日本@名無史さん:01/10/09 07:11
政村の息子たちがいなかったことになってるから、
出ないかも…。>実政・宗頼

477 :日本@名無史さん:01/10/09 09:25
あんまりにもツッコミどころが多くていちいち挙げてられませんがどうしても
ひとつだけ気になるところが。

時宗様!高麗出兵ってブラフだったんでしょう?何でさっさと
桐子姫のアホな誤解を解いてやらんのですか!?

あとそれに付随して、文永の役の情報が伝わるのはあんなに早かったのに
今回の情報が伝わるのはやけにとろいような気が、、、

                    情報の伝達速度にムラがありすぎ。。。

478 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/09 11:59
○第41回『斬るべからず』(10月14日放送)

蒙古との戦で兄弟たちをなくしたことを悲しむ桐子(木村佳乃)に、時宗(和泉元彌)は執権という立場の苦しい胸のうちを告白。
一方、蒙古の使節団を鎌倉に連れて来た時輔(渡部篤郎)は実時(池畑慎之介)の仲介で、使節を時宗に会わせる。謝太郎(松重豊)の見世で再会を果たした時宗と時輔は過去の怨恨を水に流し、日本の未来のために力を合わせることを誓う。
しかし、日本も大元を中心とした世界構想に入るべきで、クビライ・カアン(バーサンジャブ)は国を奪うつもりはないと唱える正使の杜世忠(李 イエン)に、時宗はなぜ攻めたと反論し、申し入れを拒絶。
時輔は恨みを忘れて蒙古に歩み寄れと時宗を説得するが、立場の違いは大きかった。時宗は使者たちの斬首を決する。
うちひしがれた時輔は謝太郎に、これからの進む道を告げる。そこへ、祝子(西田ひかる)が時輔の子明寿丸(清水響)を連れて現れる。時輔は親子の名乗りは出来ないものの、わが子に広い世界があることを教えるのだった。
また、時宗も新たに鎌倉に入った宋の禅僧・無学祖元(筒井康隆)と出会う。
http://www.nhk.or.jp/pr/bangumi/hojo/02.html

479 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/09 12:03
>時宗は使者たちの斬首を決する。
このごろ話の進み方が早いな。回数の問題か。

480 :日本@名無史さん:01/10/09 12:32
>>478
毎度のことながら、なんだかなあ……

481 :名無し:01/10/09 15:17
桔梗のいない日本やモンゴルの行く末などどうでもいいが
師氏どうすんだろな。

482 :つっこみの三村:01/10/09 15:47
>クビライ・カアン(バーサンジャブ)は国を奪うつもりはないと唱える正使の杜世忠(李 イエン)に、時宗はなぜ攻めたと反論し、申し入れを拒絶。
高麗は国を奪われているが。

>時宗も新たに鎌倉に入った宋の禅僧・無学祖元(筒井康隆)と出会う。
無学祖元の来日は1279年のはず。

>時宗は使者たちの斬首を決する。
時輔はこの時点では謀反人で斬首されるべきは時輔では。
(時輔の子10年後に時輔の子は頼綱に殺される。)

483 :日本@名無史さん:01/10/09 16:11
実朝の奥さん、一度も出てこなかったね。

484 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/09 18:03
age

485 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/09 18:11
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/smouko/momain.htm
これも参考になるかも。

486 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/09 18:21
>このときも少弐経資の息子が進み出て鏑矢を空高く射放ったが、蒙古勢は何のことやらと空を見あげて、どっと笑ったという。
史実だったか。

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/09 18:48
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/10/08/02.html

誰がやろうと、ここでは関係ないけど。
この一文。
大河ドラマ「武蔵」は、来年放送の「利家とまつ」
に続く作品で、剣豪・宮本武蔵の半生を描くもの。歴史的事実に
忠実だった大河ドラマに、フィクション、エンターテインメントの
要素を導入した挑戦作になる。

488 :日本@名無史さん:01/10/09 19:10
>>483
実時のことですよね?
実時の後妻は2、3回ほど登場してますよ。
顕時がグレているときと、政村が仮病で寝込んでいる
ときとか、泰盛と実時で一献やっているときに出てます。

489 :日本@名無史さん:01/10/09 19:13
>>488
三代将軍実朝のことです。

490 :日本@名無史さん:01/10/09 19:38
西八条禅尼は蒙古について何かいってたの?
安達にはいろいろ世話になったとかいっていたようだけど。

491 : ◆9DvWVCjw :01/10/09 20:23
やれやれ。

492 :日本@名無史さん:01/10/09 20:35
>>477
超高性能の早馬が文永の役で力尽きてしまったので、
現在情報伝達は牛車で行っております。
侍所 すぐやる課

493 :プロバイダー:01/10/09 21:38
鎌倉と博多はADSLで接続されてます。

494 :歴史の勉強:01/10/09 21:59
たぶん一番いい馬を伝馬に当ててたんでしょ。
サムラーイの馬は自弁だしね。幕府困らない。

495 :バトルロボ:01/10/09 22:01
博多と大都は100M出てます

496 :日本@名無史さん:01/10/09 23:03

       /∵∴∵∴\
      /∵∴∵∴∵∴ヽ
      |∵(・)(・),∴∵∴ |
      |/  ○  \∴∵|
      | 三 | 三  ヽ ∴| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  __|__   |∵| もう何も言わずに最後まで観ろ!!!
      \ \_/   |/ \______
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

497 :北条高時:01/10/09 23:14
実時、義政、義宗、宗政と次々と消えてしまうが、代わりに現れる北条一族は?

498 :日本@名無史さん:01/10/09 23:15
貞時>>497  ある意味、最強キャラ。
まあ、それはともかく、あと9回だから、もう死んでいく一方だと思われ。

499 :日本@名無史さん:01/10/09 23:18
でも、寄り合いがどうなるのかは、気になる・・
時宗の前に、泰盛とハチの二人だったりしたら、すんごくこわい。
あ、顕時はいるか。

500 :日本@名無史さん:01/10/09 23:18
最終回で高時と尊氏が顔見せくらいで出るかな。

501 :歴史の勉強:01/10/09 23:25
貞時は時宗が死んだ時まだガキでしたから、役者が替わるぐらいでしょう。
いくら何でも高時は……。
でも、一回だけ出てたね。
西田ひかるが十朱幸代と化した回で。

502 :日本@名無史さん:01/10/09 23:29
あのお高い幸寿丸ぎみがどのように成長されるか、楽しみです。
えなりかずきにならないことだけを祈る。

503 :500:01/10/09 23:29
>>501
最後は十朱幸代の覚山尼の最晩年シーンで終わるかなと思ったので
尊氏もギリギリ赤ん坊が出れるかなと。
そうですか、すでに高時は出てたですか。
最初の方見て無かったです。

504 :日本@名無史さん:01/10/10 00:07
>>503

いや、オープニングにゲスト出演というか、幼少時宗二人め(少年期)の人が
突如高時役として登場したことがあり。あれが鶴太郎と化すとは歴史とは
無常なモノよ(藁。

505 :鶴太郎:01/10/10 00:29
霜月騒動までいくのだろうか。
兄を殺された、祝子の演技は寒そうなので見たくないが、
ハチと禎子様の二人芝居は唯一の楽しみ。
明寿君はどうなるのだろうか、やはりハチに殺されるのか。

506 :日本@名無史さん:01/10/10 00:42
義宗ってなんで死ぬの?
やっぱ赤マフラーのせい?

507 :日本@名無史さん:01/10/10 01:11
赤マフラーは渡部のセンスらしい。
ちょっと興味深いので心理分析してみよう。

508 :日本@名無史さん:01/10/10 07:07
時広じいさんはどうなっちゃうの?
そろそろやばいの?

509 :謝国明は?:01/10/10 08:02
謝国明は1252年没説と1279年没説があるらしいが、生かし続けるのか。
年齢もドラマ進行時点では80歳を過ぎており、北大路さんどうみても・・・・

510 :初めの頃のように:01/10/10 08:10
スレッドがわけられたようです。真面目に歴史考証したい人は↓に移動するのはいかがでしょうか。

大河ドラマ北条時宗を歴史学的に考えるスレ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/history/1002523194/l50

511 :日本@名無史さん:01/10/10 10:50
/∵∴∵∴\
      /∵∴∵∴∵∴ヽ
      |∵(・)(・),∴∵∴ |
      |/  ○  \∴∵|
      | 三 | 三  ヽ ∴| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  __|__   |∵| 歴史@時輔ウぜーよ!
      \ \_/   |/ \______
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

512 :日本@名無史さん:01/10/10 11:12
このスレで本当に知識持ってて、鋭く的確に指摘する人もいるのも認めよう。

だが許せないのは、ドラマに触発されて興味持って、付け焼刃の知識で
心無い誹謗や中傷、大人気無い指摘をしてる輩がほとんどだろ?

ドラマなんだし、もっと気楽に見れないかね。
歪曲してるとか色々ギャーギャー騒いでも誰が喜んでくれるってこと
でもないんだしさ。

しょーもないいちゃもんつけるな。

..

513 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/10 11:28
>>512
こんだけ歪曲されてたら気楽に見れないだろ・・・・

514 :日本@名無史さん:01/10/10 11:31
>>513
ごめん、見れる。

515 :日本@名無史さん:01/10/10 11:45
>>513
歪曲とかじゃなくてドラマとしても支離滅裂で気楽には見れない。

516 :日本@名無史さん:01/10/10 11:53
これは単なるドラマじゃない。"大河"ドラマなんだ。

517 :日本@名無史さん:01/10/10 11:53
>>515
支離滅裂で気楽には見れないドラマをなぜ見続けるの?

518 :日本@名無史さん:01/10/10 11:55
>516
だから何?

519 :日本@名無史さん:01/10/10 13:34
まあ支離滅裂といえばはっきりいってそうだと思う。
それと戦争がなくならないようにこころないいちゃもんの類も世の中から
なくならないだろうからあなたはあなたでドラマを楽しめばいいと思うよ

520 :日本@名無史さん:01/10/10 13:53
いくら気楽にとは言っても、ああまでイデオロギー押し付けな脚本だと
知識ある人間は好悪関係無く身構えちゃうだろ

その上で観る観ないは本人の自由だし、イチャモンつけるのも同様

521 :日本@名無史さん:01/10/10 14:42
板違いだと思うけど質問。
ドラマにイデオロギーを入れるのってありなんでしょうか?

522 :日本@名無史さん:01/10/10 15:20
それに対する反発覚悟の上なら有りだと思うが
ただそのイデオロギーのみに立脚した感動の押し付けとかやられると
イデオロギー以前にエンターテイメントとしてどうかと思うけどね、ドラマなんだからさ

今の時宗はイデオロギー性が強過ぎてNHKの8時という時間帯に要求される
エンターテイメント性を満たせているようには思えない

523 :日本@名無史さん:01/10/10 16:39
>520
身構えて観て何が楽しいの?

524 :日本@名無史さん:01/10/10 17:33
>>523
それなり以上にテーマに対して知識があると仕方が無い事
知識=予断な訳だから、その知識に基づいた想像と違う脚本・演出だったりすれば違和感を感じるだろうし
その違和感の原因を考えると思うんだけど?
恣意的にやってる事じゃないから楽しい楽しくないは視聴者側の問題では無いよ

まあその違和感の原因に想到して、それが自分の嗜好と近ければ楽しいと感じる事も出来るだろう
製作者側の意図を読み取るのもストーリーの楽しみ方の一つだと思う

525 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/10 19:12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 捏造ドラマが大好きなんだって?

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ < だから言ってないでしょ!!
 (  ⊃ )  (゚Д゚;)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| BIBLO |\
        ̄   =======  \

526 :誠意太郎座衛門:01/10/10 19:15
俺さあ、捏造なんか嫌いだぜ。見てないよ。寝てる。疲れてるから

527 :笑顔な子馬@FMV:01/10/10 19:18
それで、BIBLOってなんだい?ごめん北条時宗見てるよ

528 :笑顔な子馬@FMV:01/10/10 19:19
俺のことかい?」

529 :日本@名無史さん:01/10/10 19:24
>>520
そだね。はっきりいって10ヶ月以上も身構える人はそんなにいないと思われ。
多分、初期の頃、うんじゃりしていた人と、蒙古襲来になってから途端にうんじゃり
しはじめた人(イデオロギー好きに多い)とに、別れているかも。

自分は、もう慣れた。時頼時代は憤死しそうになったが、もう最近は、女たちの
バカさに腹をたてつつも、その部分は脳内あぼんでのりきることにしている。
(生き残った時輔もほとんど見ないことにしているし。)
このドラマ、政治外交関係が全然だめなのは、時頼時代の陳腐な陰謀劇みているだけで
ミエミエだったしなあ。

530 :日本@名無史さん:01/10/10 20:12
次回の時宗と桐子の逃避行さえ耐えられれば、
最終回まで見られる自信アリ(笑)。

531 :日本@名無史さん:01/10/10 21:18
見る見ない賞賛も罵倒もその人の自由。
俺は文永の役まで我慢して見ていたが、
きっぱり見るの止めて今は清々してるよ。
大河うんぬんは抜きにこんなしょぼいドラマ珍しいな。
NHKも恥ずかしげもなくよくこんなドラマ作ったもんだと呆れるばかりなり。

532 :蒙古@名無史さん:01/10/10 21:23
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。

こないだ、日本遠征行ったんです。日本遠征。
そしたらなんか沿岸に兵がめちゃくちゃいっぱいでなかなか上陸できないんです。
で、よく見たらなんか旗指物なんか持ってて、敵国降伏、神州不滅、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、蒙古襲来如きで普段対外戦争やってないからって張り切ってんじゃねーよ、ボケが。
だいたい今回のは威力偵察だよ、偵察。
なんか親子連れとかもいるし。一族郎党で出陣か。おめでてーな。
よーし一番手柄取っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、命だけは見逃してやるからその海岸空けろと。
戦場ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
男は殺せ。女は犯せ。民族ごと殲滅するか殲滅させられるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
農耕民族は、すっこんでろ。
で、戦闘が始まるかと思ったら、敵の一人が、「やあやあ我こそは…」、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、名乗りをあげて一騎打ちなんてきょうび世界中のどこでも流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、「清和天皇より○○代の…」、だ。
そもそもお前はガイジン相手に日本語通じると思ってるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ただ目立ちたいだけちゃうんかと。
ユーラシア中の戦場を駆け巡ったモンゴル兵の俺から言わせてもらえば今、戦場での最新流行はやっぱり、
「てつはう」、これだね。
てつはうで敵をひるませて、毒矢で狙撃。これが通の戦い方。
てつはうってのは火薬の入った玉を投擲器で投げて相手のところで爆発させる。そん代わり命中率は少なめ。
で、敵のひるんだところを毒矢でトドメ。これ最強。
しかしてつはうは乱戦で使うと味方まであぼーんしてしまう危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前ら日本人は素直に降伏してなさいってこった。

533 :日本@名無史さん:01/10/10 21:42
>>531
そんなしょぼいドラマを今まで見つづけたあなたって・・・。
恥ずかしげもなくそれを告白するとは呆れるばかりなり。

534 :日本@名無史さん:01/10/10 21:51
>532
「ちょいと」シリーズじゃ一番だったっす。

535 :受験生:01/10/10 21:55
10代執権師時のお父さんって誰?時宗と兄弟らしいんだけど、でも系図にのってない…

536 :日本@名無史さん:01/10/10 21:57
>>533
おまえNHKの集金のおばさんか?

537 :日本@名無史さん:01/10/10 21:59
>>533
おまえはもしやNHKの集金のおばさんか?

538 :日本@名無史さん:01/10/10 22:02
宗政載ってない?

539 :日本@名無史さん:01/10/10 22:11
>>536
>>537
別人だとしたらお間抜けなふたり。

540 :日本@名無史さん:01/10/10 22:13
>532 マジうまい。感動した。

541 :受験生:01/10/10 22:34
宗政なのかー。ありがとうございます。系図では名前が省略されてた。

542 :日本@名無史さん:01/10/10 22:42
鎌倉時代の武士の自己主張はでもなかなか楽しい。
特に、後世のサラリーマンサムライ見ていると余計に。
ファッションに思いっきり気を使っているところもよい。
がんがん、泣いたりわめいたり笑ったりしているとこもよい。
リアリスティックなとことかそれから・・・(以下省略)
でも、お武士の姿はこのドラマではほとんどでなくって
武士の時代ではだめだとか何とか、赤マフラーバンダナ男がうざい。

543 :日本@名無史さん:01/10/10 22:48
>>542

おまえのほうがうざい。
氏ね。

544 :歴史の勉強:01/10/10 22:49
武士だけで成り立ってた時代なんて一秒もなかったと思うんですが。
時輔さんより由美ちゃんのセリフのセンスを疑うなあ。
武士なんて所詮、封建時代の支配階級でしかないでしょ?
御家人は特権階級じゃん?
お公家さんと何が違うかもよく知りません。
あ、話し方が違うか。

545 :日本@名無史さん:01/10/10 22:52
/∵∴∵∴\
      /∵∴∵∴∵∴ヽ
      |∵(・)(・),∴∵∴ |
      |/  ○  \∴∵|
      | 三 | 三  ヽ ∴| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  __|__   |∵| 歴史@時輔超ウぜーよ!
      \ \_/   |/ \______
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

546 :日本@名無史さん:01/10/10 22:53
/∵∴∵∴\
      /∵∴∵∴∵∴ヽ
      |∵(・)(・),∴∵∴ |
      |/  ○  \∴∵|
      | 三 | 三  ヽ ∴| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  __|__   |∵| もうここに書き込むな!
      \ \_/   |/ \______
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

547 :日本@名無史さん:01/10/10 22:55
/∵∴∵∴\
      /∵∴∵∴∵∴ヽ
      |∵(・)(・),∴∵∴ |
      |/  ○  \∴∵|
      | 三 | 三  ヽ ∴| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  __|__   |∵| 文句書くために毎週観て何が楽しい?
      \ \_/   |/ \______
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

548 :日本@名無史さん:01/10/10 22:58
        /∵∴∵∴\
      /∵∴∵∴∵∴ヽ
      |∵(・)(・),∴∵∴ |
      |/  ○  \∴∵|
      | 三 | 三  ヽ ∴| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  __|__   |∵| 歴史@時輔!オマエが一番歪んでる!
      \ \_/   |/ \______
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

549 :日本名無しさん:01/10/10 23:14
在日圧力団体の作るドラマはいらない。

550 :日本@名無史さん:01/10/10 23:21
        /∵∴∵∴\
      /∵∴∵∴∵∴ヽ
      |∵(・)(・),∴∵∴ |
      |/  ○  \∴∵|
      | 三 | 三  ヽ ∴| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  __|__   |∵ 北条時宗まんせ〜
      \ \_/   |/ \______
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

551 :日本@名無史さん:01/10/10 23:23
        /∵∴∵∴\
      /∵∴∵∴∵∴ヽ
      |∵(・)(・),∴∵∴ |
      |/  ○  \∴∵|
      | 三 | 三  ヽ ∴| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  __|__   |∵ 北条時宗大河史上の最高傑作!
      \ \_/   |/ \______
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

552 :日本@名無史さん:01/10/10 23:31
素朴な疑問なんだけど、このドラマだと明寿丸を時宗が
引き取って育てているということは、幸寿丸も明寿丸も
ハチが面倒を見ているんでしょうか。
それとも時宗が明寿丸を育てて、ハチが幸寿丸を育てて
るの?
(実際はどっちの奥さん担当だろうけど)

553 :日本@名無史さん:01/10/10 23:35
祥子をぶったぎったハチが育てているとは思えない。
というか、普通、息子が何人かいたら、みな違う乳母がつくはず。
明に乳母がいるとしたら、別の得宗被官と思われ。

554 :日本@名無史さん:01/10/10 23:38
俺も尾藤さん工藤さんあたりに一票。
じゃないと被官のあいでもめちゃいそう。

555 :日本@名無史さん:01/10/11 00:41
新スレ見てきたけど、全然だめ。
コピペ王国と化している。
ここも最近それ臭い。
馬鹿らしくなってきた。
俺はただ、この物語の作り方
の行方が気になって仕方がな
くてそれで見続けているだけ。
「見るな」と言われたって、
心配になってつい見てしまう。
「大河ドラマの」ファンとし
て気になってしまう部分を、
ここで語りあいたくて来てい
るだけなんだ。

人の楽しみ奪って何が楽しい?

556 :日本@名無史さん:01/10/11 01:13
>>555も来るな。
もう誰も来るな。ぎゃーぎゃーいちゃもんつけたがり野郎は氏ね!!

557 :日本@名無しさん:01/10/11 04:07
>>556
マンセー野郎の方が頭がどうかしていると思うが。
ウソの歴史の垂れ流しは良くないと主張して何が悪い?

558 :日本@名無史さん:01/10/11 04:50
まあここは娯楽の場だからケンカはよそう。
いい年した大人がみっともないよ。
話が進まない。

559 :日本@名無史さん:01/10/11 07:31
>>557

てめえもわかってねーな。
じゃあ、時宗を100%資料などに基づいて描くことって出来ると思うか?
面白おかしく描いたり、脚色
を入れることによって"ドラマ”として作りあげられたものであって
ドラマなんだから、歴史を深く知るためのキッカケになる(または関心を
持たせる)レベルで描けば
いいんだよ。そう描いてるわけだし実際。

ドラマに目くじら立てて、あれはおかしいだの、あ〜だ〜こうだ言うのって
大人気無いね。重箱の隅をつついて楽しいか?とあんたに聞きたいな。

歴史は深いし未だに謎も多い。
それがおもしろいわけで、もしかしたらああいう場面もあったんじゃない
かな?と思うくらいの広い気持ちで観てもらいたいもんだ。
まあ、気にいらないなら寝るか他のチャンネル見ておけばいいんだ。

おめえみたいなのがいるからここでの話も詰まるわけだ。

560 :日本名無しさん:01/10/11 07:45
>>559 アホさらしあげ

561 :日本@名無史さん:01/10/11 07:47
だいたい時宗なんて実像の掴みにくい人物なわけだ。
伝えられているように最初から蒙古に対しては徹底抗戦を主張し、
国内をまとめるため身内をも討ち果たした果断な若き執権というのが
定着した時宗像だ。

だが、一方ではそれほど優秀な人物ではなく、側近が優れていただけ
であって当の時宗は凡庸な人物だったかもしれないという研究者さえ
いる。
蒙古襲来も天佑と九州武士の奮戦によるものが大であって時宗自体の
及ぼした影響はそれほどではない。
等。

時宗が英明であるかどうかではなく、彼をとりまく人間関係への苦悩
と葛藤、蒙古への対処など、そこには資料などでは表せないものがあった
はずである。

そこを想像をたくましくして史実の事件と兼ねながら描いていくのが
歴史活劇としてのドラマだろ?

おもしろくない!というのは勿論意見としては結構だが、大人気無い
視点でみて酷評するのもどうかな。
もっと気楽に観れないか?

イデオロギーが何たらなんて考えながら観てるヒトなんて普通いないぞ。

562 :日本@名無史さん:01/10/11 07:48
>>560

オマエがあほや。

563 :日本@名無史さん:01/10/11 07:49
>>560みたいのは蝿以下。
こういう野郎はアフガンでも逝ってこい。

564 :日本名無しさん:01/10/11 08:10
どうせいちゅうんやろ、「すばらしいドラマだね」と言って欲しいの?

565 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/11 08:23
最近はなんとなく見てるだけになった・・・

566 :日本@名無史さん:01/10/11 08:24
>>564

そういう風にしか受け止められんのか?
もっと大人の視点で観ろ!醜いいちゃもんはやめろ!ドラマをドラマとして
観れないなら観るな!と逝ってるだけ。

いくらでも吼えればいい。
ここは2ちゃんねるだし。ただあまりにもわからずやが多いから
一言吼えてみただけ。

567 :日本@名無史さん:01/10/11 08:25
まじにうざいな。

568 :日本@名無史さん:01/10/11 08:25
歴史@時輔は一言一言がうざい。

569 :日本@名無史さん:01/10/11 08:27
歴史@時輔よ、黙れ!

おまえがいつも火付け役だ。

570 : :01/10/11 10:50
>イデオロギーが何たらなんて考えながら観てるヒトなんて普通いないぞ

むしろイデオロギー臭いのはNHKのほうだよ。反戦平和主義に染まりすぎ。
史実から乖離しすぎてリアリティが無く、観ていて苛立つんだよ。

571 :日本@名無史さん:01/10/11 11:08
厨房がこのスレにも来たか(´Д`;)トホホ

572 :カツヒコたん、、。 ◆s.SckvxY :01/10/11 11:14
ようやくわかたよこのドラマの楽しみ方が。このドラマは"歴史ドラマ"という見方じゃなくて"人間ドラマ"として見るべきだと思われ。

573 :日本@名無史さん:01/10/11 11:50
NHKって確か今は右よりじゃなかったっけ?

574 :日本@名無史さん:01/10/11 12:14
まあ559みたいな野郎はただの煽り好きだから放置が一番。
多分いろんなスレに行っては煽って喧嘩を楽しんでる馬鹿。
真剣に主張してるとしたら救いようがないよ。

575 :日本@名無史さん:01/10/11 12:44
>>572
人間ドラマじゃなくてソープオペラが正しいと思われ

576 :日本@名無史さん:01/10/11 12:54
>574
おまえがな〜。

577 :日本@名無史さん:01/10/11 13:19
工房だろ

578 :日本@名無史さん:01/10/11 17:21
消防だろ

579 :日本@名無史さん:01/10/11 20:00
このスレも駄スレになった。、、。。。

580 :日本@名無史さん:01/10/11 20:13
駄ドラだから仕方ない・・・

581 :日本@名無史さん:01/10/11 20:38
漫画としても天上の虹やマーダーライセンス牙のほうがまだいい。
ドラマとしておもしろくない。

582 :日本@名無史さん:01/10/11 22:15
そりゃ、脚本家なんかより漫画家のほうがずっと上だべさ。

583 :日本@名無史さん:01/10/11 22:46
人間ドラマといっても、次回はしょっぱなから
「執権って仕事は大変なんだぞ」って桐子に愚
痴って何日も仕事放棄して女のとこに入り浸る
時宗をどう見ればいいのか…(泣)。

584 :日本@名無史さん:01/10/11 22:58
謝太郎(松重豊)の見世で再会を果たした時宗と時輔は過去の怨恨を水に流し、
日本の未来のために力を合わせることを誓う。

↑そんな展開かい(((((大爆笑))))))

585 :日本@名無史さん:01/10/11 23:15
プロの脚本家とは思えない、大学の演劇研究会の脚本なみ
と言ったらその人達が怒るかも。
とにかく学芸会レベルです。
深く物事に切り込むことなく、薄っぺらい心の動きに終始する
スト−リ−を垂れ流す井上に改めて怒りを感じるよ。
一介の歴史好きとして本当に許せない。

586 :日本@名無史さん:01/10/11 23:25
>>584
でもその後すぐ誓いは壊れちゃうんですよね。
時宗が斬首を決断するから。
なんだかなーもー。

587 :日本@名無史さん:01/10/11 23:30
怒りを感じるのは労力のムダでは。
うちの親父歴史ドラマもけっこう見るが
別にそのまんま何もいわず見てる。
まあ年いってるせいか。

588 :魔美の親父:01/10/11 23:33
おもしろいものはおもしろい。くだらんものはくだらん。
これでこの話はおしまい。くだらないことは忘れなさい。

589 :日本@名無史さん :01/10/11 23:41
民放を含めて良質な歴史ドラマってほとんどないじゃないですか。
大河ってその数少ないうちのひとつだからね。
やっぱり歴史に興味がある人の期待も大きいと思う。
だからここに来る多くの人が怒っているのもそこらへんでは。

590 :日本@名無史さん:01/10/11 23:46
こんなくだらないドラマは見ないほうがいい!
45分間を有意義に使おう!

591 :日本@名無史さん:01/10/11 23:50
なにか堂々巡りになってきたな(汗)。

592 :日本@名無史さん:01/10/11 23:51
図書館で歴史小説借りて山歩きでもすれば怒りもおさまるよ。
過剰な期待は時輔の暴走と実は似ているところもあるので
ミイラとりがミイラになる恐れあり。

593 :日本@名無史さん:01/10/11 23:51
由美子たんも罪作りな女だね(藁

594 :日本@名無史さん:01/10/11 23:52
でもあと9回くらいだと思うと、ついつい
最終回まで見届けずにはいられなくなって
しまう〜。
そして最終回を見終わった後に後悔するん
だろうな、たぶん。

595 :日本@名無史さん:01/10/11 23:54
元使殺害の場面をどう描写するのか。

それと、真金皇太子はまだ存命だっけ?

596 :日本@名無史さん:01/10/12 00:06
チンキムは昔、民放制作ドラマの「マルコ・ポーロ」で
まだ無名の駆け出し役者だった石田純一が演じていたのを
憶えている。チンキムの子孫にドキュソが多いのと、石田の
息子があの通りなのは何かの因果か。

597 :まるこぽーろも:01/10/12 00:29
実在が怪しい人物だって知ってる?

598 :歴史の勉強:01/10/12 00:38
何かすっきり終わらないきがする。
由美ちゃん、だいじょうぶかあ?

599 :歴史の勉強:01/10/12 00:47
めぼしい役者がどんどん死んでく……
来週ピーター死ぬんだよね?
時輔どうなるんだろ?
かっこよく弘安の蒙古合戦で戦死かな?

600 :歴史の勉強:01/10/12 00:47
600ゲット!
スマソ!!

601 :日本@名無史さん:01/10/12 00:53

原作ではマルコ・ポ−ロが「いいよ」っていえば
ヨ−ロッパなぞにも行ってみようかと時輔がうそぶいて
「完」だったが。

602 :みやさこふぁん:01/10/12 00:58
あああ宮迫可哀相・・・・・
赤マフラーなんてやつ。

603 :歴史の勉強:01/10/12 01:06
じゃあ、あれ?
克彦たんは時宗に絶望を、時輔に希望を託すって考え?

604 :エブナイ:01/10/12 01:24
ミヤサコが出てる。

605 :日本@名無史さん:01/10/12 02:38
水木しげるの漫画みるようにマターリしてみるか・・
後になってのことだが・・時輔はじっとしていればよかった。
しかし人間なにか新しいことできる立場になるとやりたくてたまらなくなるものらし
い。いずれにしてもノイローゼ気味の子に強い言葉はいけませんね。
そろそろ彼も人生の締め切りを真剣に考えたほうがいいのかもしれない。

606 :ヤマタン:01/10/12 03:26
左翼史観。

607 :日本@名無史さん:01/10/12 04:50
>>606は氏ね。

608 :煽り魔:01/10/12 04:53
脚本家に文句言ってこいよ、こんなとこで騒ぐのは大人気無い。

609 :日本@名無史さん:01/10/12 06:34
とりあえず、これでも被っておけ。
http://www.kurumian.com/tokisuke-zura.jpg
モノホンだよ。

610 :日本@名無史さん:01/10/12 07:14
>609
URLが、、、

611 :日本@名無史さん:01/10/12 08:36
まだ時輔以外にゾンビがいる。左志。史実ではもう氏んでるはずなのに・・

612 :日本@名無史さん:01/10/12 09:14
佐志は有浦文書では息子3人と一緒に死んでいることになっています。
相続争いの関係文書なので、信憑性は高いです。

1.脚色するにしても、こういう動かし難い部分は動かすべきではない。
2.もし思いっきり脚色して史実を無視するのなら、せめて面白くしてくれ。

まあ、今度はどんなインチキをするのかな?と面白がってみているのだが。

613 :日本@名無史さん:01/10/12 09:34
>>612は歴史@時輔。

614 : :01/10/12 09:35
佐志はクビライを暗殺しに逝きます

615 :日本@名無史さん:01/10/12 10:35
>>613

違うんだが…脳内妄想?

616 :日本@名無史さん:01/10/12 15:50
正直、名越教時と謝太郎がドクソ。
原作では(俺の中では)1.2を争うくらいの良(涼)キャラだったのに。、。。

617 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/12 17:48
あと何回ぐらいで終わるんだこのドラマ。。。
回数的に最終回で弘安の役だと思う。

618 :日本@名無史さん:01/10/12 19:38
12/9か/16くらいで終るんじゃないでしょうか。
あと9か10回くらい?

619 :日本@名無史さん :01/10/12 19:50
>611
究極のゾンビは謝国明でしょう。
博多駅前の謝国明之碑には1280年10月7日、88歳で死んだってことになっているが。
実は、北条長時が発した「船頭謝国明遺領」等の下知状があり1252年前半には死んでいるらしい。
ネタ本は「時頼と時宗」(NHK出版 奥富敬之著)だから確実でしょ。
でも、由美子は弘安の役まで謝国明を生かし続けるのかな。

620 :宮追ガムバレ:01/10/12 21:24
>619
義宗に続き謝国明おまえもか?

621 :日本@名無史さん:01/10/12 21:49
独眼龍と武田信玄は仮面ライダーより視聴率高かったのか。ビクーリ

622 :日本@名無史さん:01/10/12 21:53
ゾンビを超えてる幻がいるよ。桐子

623 :日本@名無史さん:01/10/12 22:24
桐子って結局何なんだろう…。
幻キャラとしての存在理由が未だによく
分からない。

624 :日本@名無史さん:01/10/12 22:30
>623
なにも自身の無能さを世間に晒さなくてもいいものを。

625 :赤橋義宗:01/10/12 23:13
すべて僕の責任です。赤マフラーのことも桐子のことも・・・
赤マフラーを生かしていなければ桐子も蒙古に殺されていたはず。
そう考えるとドラマがつまらないのももとはといえば僕が悪いんです。
死んでお詫びしたいとおもいます・・・

626 :日本@名無史さん:01/10/12 23:22
多分、制作側は、最初桐子にもっと夢を抱いていたんだろうねえ。
ところが、あいたたたたたたという存在になってはっきりいってじゃま。
脚本全体の破綻支離滅裂と木村のへたれが相乗効果だったな。

627 :日本@名無史さん:01/10/12 23:32
うのたん歳とらねえよ〜。
怖いよ〜。

628 :日本@名無史さん:01/10/12 23:38
木村佳乃俺は好き♪
しか〜しなんでこんな痛いキャラなんだよ〜(;´д`)トホホ

629 :日本@名無史さん:01/10/13 00:01
>>625
義宗殿、はやまってはなりませぬぞ!!
義宗、顕時、宗政の3人トリオが好きだったのに〜。

630 :北条時宗:01/10/13 00:03
>625
いいえ僕の責任です。トキスケをコロ〜セという謙さんの遺言を守らなかったんですから。
カイヤが怖くて義宗くんのパパだけを殺してしまいました。
おかげでトウコはうざいしハチは図にのるしノリコはお誕生日会ばかり開くし。
僕はどうしたらいいのでしょう。

631 :日本@名無史さん:01/10/13 00:08
>630
あさって時輔と再会するときにやっちゃってください。
遠慮はいりません。

632 :日本@名無史さん:01/10/13 00:30
ノリコは西田ひかるじゃなければさほどウザイキャラでもないよね。

633 :日本@名無史さん:01/10/13 01:33
>>630
> ノリコはお誕生日会ばかり開くし。
ワラタ

634 :日本@名無史さん:01/10/13 01:41
>>633
一年に何回くらい開いてるんですかね

635 :日本@名無しさん:01/10/13 05:11
>>634
松ちゃん説では年5回です。(w

636 :日本@名無史さん:01/10/13 05:19
その当時「誕生日」を祝う風習なんてあったのか?
数え年で正月に加齢するもんじゃないのか?

637 :日本@名無史さん:01/10/13 07:10
いや、西田ひかるネタですから…。

でも「祝子」だけに祝う会をやってたりして。

638 :唐の玄宗の時:01/10/13 08:20
天長節の祝いを始めたらしい。

金では皇帝ごとに誕生日の名称が変わったそうだ。
日本でも天皇家には既に入ってたんじゃないか?

639 :日本@名無しさん:01/10/13 09:35
ちょっといいですか?元寇1回目で突然船団が消えた場面の、
海に入って笑ってた武士の将の顔アップのシーン、
【銀歯】が見えてました。
鎌倉時代にもすでに銀歯が存在してたんですね。ウケちゃいました。

640 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/13 09:50
>>639
銀歯は大河で稀に出てくるので藁える。

641 :日本@名無史さん:01/10/13 10:03
>>636
ママ。
なんで西田ひかるって熱心にゴージャスな
お誕生日会をひらくの?

642 :日本@名無史さん:01/10/13 10:04
ママ。西田ひかるって結婚しても
あの調子でゴージャスな お誕生日会を続けるの?

643 :日本@名無史さん:01/10/13 10:26
歴史@時輔うぜえよ

644 :日本@名無史さん:01/10/13 10:28
文句しか言えない歴史@時輔はこのスレにはいらない

645 :日本@名無史さん:01/10/13 11:15
>>643&644
おまえうぜえよ!煽りしかできないおまえはこのスレにはいらない。

646 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/13 12:14
過去ログ逝きの其之弐よりコピペ
>8 名前:日本@名無史さん投稿日:2001/01/30(火) 21:20
>>6
>なるほどねえ、そーゆー手で逃げたか、NHK。
>でも、九条親子の没年と、時宗の元服の年が合わないようなんだけど。
>そのあたりはどうなんだろう??
このころから捏造してたかNHK・・・・

647 : :01/10/13 13:06
あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪

再放送あげ

648 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/13 13:06
ああ〜〜〜〜〜いゃあ〜〜〜〜〜〜♪

649 :日本@名無史さん:01/10/13 13:07
ああああ〜〜いぃ〜
再放送あげ

650 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/13 13:07
>>647
いつもごくろうさん。

651 :日本@名無史さん:01/10/13 13:08
これって何の楽器なの?

652 :名無しさん:01/10/13 13:09
>>651 人間の声。

653 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/13 13:14
ゾンビ同士の会話

654 :名無し:01/10/13 13:44
ほんと大根だね

655 :日本@名無史さん:01/10/13 13:45
再放送忘れてた!

本放送見てないんだよ。
桐子などどうでもいいが、元使と趙良弼に興味があった。

656 :405=655:01/10/13 13:47
嗚呼、「対不起」の謎が・・・。

657 :日本@名無史さん:01/10/13 13:49
ノリーコってホントに安達の娘かよ。
ありゃ何だ・・リアリティねぇー(W

658 :日本@名無史さん:01/10/13 15:59
ドゥエイ・ブー・チー

659 :日本@名無史さん:01/10/13 16:02
ワイドショーでひかる女史の誕生日パーティーは今年で
終了っていってた。

660 :北条時宗:01/10/13 19:16
わしの話をしかと聞くのじゃ!
http://www.mm-drama.com/taiga/tokimune/movie/frame_movie.html

661 :日本@名無史さん:01/10/13 19:31
>646
それを言ったら足利泰氏、西園寺実氏もそうだよ。
それに時輔が六波羅南方に赴任した時の関白は一条実経で、
近衛基平が関白だったの蒙古からの国書が来た年の1年だけだよ。
多分もっとたくさんあるはず。

662 :日本@名無史さん:01/10/13 20:10
このドラマのあらさがししたらキリがない・・・

663 :北条時広:01/10/13 20:17
>>659

西田ひかるにもすこしは恥を知る心が残ってた、
ということですな。なるほど・・・

664 :日本@名無史さん:01/10/13 20:42
歴史@時輔!!おまえはこのスレにはいらない

665 :日本@名無史さん:01/10/13 20:45
克彦の母でございます。このたびは息子がこのようなシナリオを書いてしまって(以下略)

666 :日本@名無史さん:01/10/13 20:49

謝って欲しいのは由美子の母(もしくは父)

667 :日本@名無史さん:01/10/13 20:52
桐子の母でございます。このたびは娘がこのような役を演じてしまって(以下略)

668 :日本@名無史さん:01/10/13 20:56
由美子の母でございます。このたびは娘がこのような脚本を書いてしまって誠に申し分けあをません。
本当は才能がある子なんですがこのごろ調子が上がらないそうで・・・。
よかったらまた娘を(以下略)

669 :連署:01/10/13 21:19
一家そろって蒙古へ島流しじゃ

670 :日本@名無史さん:01/10/13 21:58

蒙古は島じゃないだろう

671 :由美子:01/10/13 21:58
時輔とトーコ姫はアフガンに国を開かせに行ったとさ。
めでたしめでたし

672 :連署:01/10/13 22:02
670>
ばれたか。
でも蛭が小島は島じゃないぞ。
 

673 :名無史さん:01/10/13 22:24
戦後日本の感覚にあわせすぎだなあ。
いっそのこと
「時宗殿、それは憲法第9条に反します」
みたいなせりふを言わせりゃいいのに。

674 :日本@名無史さん:01/10/13 22:36
歴史@時輔の母でございます。文句しか言えない馬鹿息子が日々、皆様に
迷惑をかけております。(以下 略)・・・

675 :日本@名無史さん:01/10/13 22:38
>>671
明治初期の朝鮮の方がいい!
あいつらがとっとと「国を開いて」いたら……

スレ違いによりsage

676 :日本@名無史さん:01/10/13 23:04
やっぱり桐子は赤マフラーとくっつくんでしょうか。
どうでもいいキャラなんだけど、ついつい桐子の
退場のしかたが気になってしまう…

677 :第49回:01/10/13 23:35
赤マフラーは時頼の子ではなかった。
クビライカーンの子だったらしい。
それで時頼が嫌ってたわけだね。
それで、親子の再会を果たし、第7代モンゴル帝国皇帝になるのだ。

678 :日本@名無史さん:01/10/13 23:48
桐子の母がシャルル・マーニュの末裔

679 :日本@名無史さん:01/10/13 23:54
マルコ・ポーロと共にヨーロッパに逝った赤マフラーの子孫が
ペリー提督。600年の時を経てついに日本を開かせる。

680 :日本@名無史さん:01/10/14 00:04
トーコと赤マフラーは今度の回で退場して、もう以降は出ないでほしい。
出てもうざくてつまらんだけ。
で、最終回でアフガンゲリラになって再登場して終わりきぼん。

681 :日本@名無史さん:01/10/14 00:04
>>679
それ良い!(_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!!

682 :ジンギスハン:01/10/14 00:04
>>677
赤き狼か ガハッハッハッハッ

683 :MSG:01/10/14 00:15
>>677
その後、キラーカーンに変身しトキスケはニューヨークに登場し
アンドレザジャイアントの足を折ったのだ。

684 :日本@名無史さん:01/10/14 00:24
>>677
クビライ自身が義経の孫だしね。

685 :大泉逸郎:01/10/14 00:26
孫という名の宝〜モノ

686 :日本@名無史さん:01/10/14 01:12
時輔って表情とか喋り方の品が悪い。
行動の突飛さよりもそっちが気になる。
最も鎌倉武士らしくないし、しかも執権の息子でしょうが。
一応「貴族」なのにね。いくら酷い目にあったからって、ああいうぐれ方は不自然。
子役はよかったのにね。

687 :日本@名無史さん:01/10/14 01:21
>>659
これで時宗もホッとしてるだろうね

688 :日本@名無史さん:01/10/14 01:31
>>686
激しく同意。
子役の崎本くんの方がずっとよかった。

689 :日本@名無史さん:01/10/14 06:04
よし、利家とまつ中止して神武東征を由美子タンに書いてもらおう
これなら歪曲だなんだいわれずに由美子タンの実力を発揮してい
ただけるに違いない!
俺は戦国も江戸も殆ど興味ないからな〜
大河ドラマ「縄文」とか「倭国大乱」とかやってくんね〜かな〜

690 :日本@名無史さん:01/10/14 09:15
>>689

バッカじゃねーの!

691 :日本@名無史さん:01/10/14 15:25
あげ

692 :歴史の勉強:01/10/14 19:25
時輔は品がないぐらいでいいんじゃない?
おれは、関西弁くずれみたいな北条氏お歴々の喋り方のが気になる。
「ようござった」とか。
昔の関東人なんだから、もっと荒っぽくていいと思うんだけど。
実際どんな喋り方してたのかなあ?

693 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/14 19:34
放送開始もうすぐage

694 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/14 19:37
あの時代貴族言葉はまだ話してなかったらしいからやはり荒っぽいのでは。

695 :オープニング:01/10/14 19:44
イヤァァァーウィアァァァァァァー♪

696 :日本@名無史さん:01/10/14 19:53
まだ早い!!

697 :日本@名無史さん:01/10/14 19:58
はやいってば(笑)

698 :日本@名無史さん:01/10/14 20:00
一遍上人

699 : :01/10/14 20:01
あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪
オープニングあげ

700 :日本@名無史さん:01/10/14 20:01
今日でるんだっけ?ジェームス

701 :カツヒコたん、、、 ◆s.SckvxY :01/10/14 20:01
あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぁ〜〜〜ああ〜〜ぁあ〜ィャア〜〜〜ァアアァ〜〜〜〜♪

702 :日本@名無史さん:01/10/14 20:01
イヤァァァーウィアァァァァァァー♪

703 :日本@名無史さん:01/10/14 20:01
あああああぃいぁあああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪

704 :日本@名無史さん:01/10/14 20:02
はぁドスコイ〜ドスコイ〜

705 :日本名無しさん:01/10/14 20:02
ンアアアアアアア〜 イアアアアア〜 

706 :日本@名無史さん:01/10/14 20:02
あいあいあいあい♪

707 :日本@名無史さん:01/10/14 20:02
筒井康隆だよ>700

708 :700:01/10/14 20:02
間違えた筒井康隆だ

709 :日本@名無史さん:01/10/14 20:02
これ、本当になんの楽器よ?
ダブルリードっぽいけどさ?

710 :日本@名無史さん:01/10/14 20:02
と、とりあえずオープニングあげの方々ご苦労さんです。

711 :日本@名無史さん:01/10/14 20:04
本当に時宗は鎌倉を離れようとしてたのか!

712 :日本@名無史さん:01/10/14 20:05
しょっぱなから電波ってる空気・・・

713 :日本@名無史さん:01/10/14 20:05
もうネタスレになってるな、仕方ないけど・・(w

714 :日本@名無史さん:01/10/14 20:05
時宗ドゲザ!

715 :日本@名無史さん:01/10/14 20:05
頭下げるなよ…

716 :日本@名無史さん:01/10/14 20:06
出鼻からクソな展開だな(w

717 :日本@名無史さん:01/10/14 20:06
桐子あっさり納得

718 :日本@名無史さん:01/10/14 20:06
時宗には側室は居なかったのでしょうか?

719 : ◆s.SckvxY :01/10/14 20:07
ああ、不倫シーン(藁

720 :日本@名無史さん:01/10/14 20:07
赤マフラー鎌倉到着か?

721 :日本@名無史さん:01/10/14 20:07
赤マフラー鎌倉に来ちゃったよ

722 :日本@名無史さん:01/10/14 20:07
負け犬時輔はもう首突っ込むなよ・・・

723 :日本@名無史さん:01/10/14 20:07
あっっっっっっっっ
という間に鎌倉につくトキスケ。

724 :日本@名無史さん:01/10/14 20:07
この時の使者が博多から逃亡して鎌倉へ向かった、ってのは
史実的にはどうなんでしょうか?
(訊くまでも無いことでしょうが・・・)

725 :日本名無しさん:01/10/14 20:08
>>709 モンゴルの女性歌手だよ

726 :日本@名無史さん:01/10/14 20:08
不倫ワショイ

727 :日本@名無史さん:01/10/14 20:08
ゴロリン♪

728 :日本@名無史さん:01/10/14 20:08
時宗さまご乱心じゃ

729 :日本@名無史さん:01/10/14 20:08
あー、見るのやめた。くだらん

730 :日本@名無史さん:01/10/14 20:08
>709
>これ、本当になんの楽器よ?
>ダブルリードっぽいけどさ?
http://www.ne.jp/asahi/digital/dimension/hojo_1/index.html

731 :カツヒコたん、、 ◆s.SckvxY :01/10/14 20:09
ちょいヤバイ寝方?藁

732 :不倫するのか?:01/10/14 20:09

このまま二人は。。。

733 :日本@名無史さん:01/10/14 20:09
>725
本当ですか?
人間離れしたお声ですね。

…俺だって私だってどっちだっていいだろ!消えてくれ桐子!!

734 :日本@名無史さん:01/10/14 20:09
もうやった後だろ

735 :日本@名無史さん:01/10/14 20:09
なんでこんな展開になるんだよ

736 :視聴者:01/10/14 20:09
もうやめてくれ

737 :日本@名無史さん:01/10/14 20:10
早く蒙古軍攻めてきてくれ

738 :日本@名無史さん:01/10/14 20:10
時宗は無定限無定量の気概はないのかよ

739 :カツヒコたん、、 ◆s.SckvxY :01/10/14 20:10
不倫バレた(藁

740 :日本@名無史さん:01/10/14 20:10
時宗さまがおなごをつれて館を出てってしまったーーーーー

741 :日本@名無史さん:01/10/14 20:11
祝子たんアホかよ

742 :733:01/10/14 20:11
>730
ありがとうございます。
あとでじっくり見させていただきます。

743 :日本@名無史さん:01/10/14 20:11
ウザイウザイウザイ

744 :日本@名無史さん:01/10/14 20:11
ちぇんぶーやんごー

745 :与六:01/10/14 20:12
かたーじけーない

746 :日本@名無史さん:01/10/14 20:12
時宗がおそろしい?アホかよ

747 :カツヒコたん、、 ◆s.SckvxY :01/10/14 20:12
おそろしいのはオマエだぁっ!

748 :日本@名無史さん:01/10/14 20:12
赤マフラー当世的に言えば社民党議員だよな・・・売国っぷりが・・・

749 :日本@名無史さん:01/10/14 20:13
トキスケは翻訳こんにゃく使ったり、ちゃんと喋れたりで訳わかんない!

750 :日本@名無史さん:01/10/14 20:13
今の赤マフラーだけは(・∀・)イイ!!

751 :日本@名無史さん:01/10/14 20:14
赤マフラー生きてたってバレちゃったよ

752 :日本@名無史さん:01/10/14 20:14
捏造度100%

753 :日本@名無史さん:01/10/14 20:14
みんな闇に葬ってしまえ

754 :日本@名無史さん:01/10/14 20:15
食事に毒を盛って使節ごとあぼーん

755 :日本@名無史さん:01/10/14 20:15
国使たちが無髭なのが気になるんだけど・・。
当時の朝臣は宦官のほかは殆ど髭生やしてたんじゃないのか?

ぞれとも前回で剃った?

756 :日本@名無史さん:01/10/14 20:15
日暮れまでハァハァしてました

757 :日本@名無史さん:01/10/14 20:17
誰も語りにつっこまないのに藁た

758 :日本@名無史さん:01/10/14 20:17
クビライの影と戦ったってどういうこと?

759 :日本@名無史さん:01/10/14 20:18
兄弟対決かよ

760 :日本@名無史さん:01/10/14 20:18
感動?の再会

761 :日本@名無史さん:01/10/14 20:19
おおおお!!
結構普通にご対面。

762 :日本@名無史さん:01/10/14 20:19
遂に出会った兄弟。

763 :日本@名無史さん:01/10/14 20:19
時宗、また謝罪かよ!!

764 :日本@名無史さん:01/10/14 20:19
なんで国賊の赤マフラーの方が偉そうなんだ?

765 :日本@名無史さん:01/10/14 20:20
謝りたおす時宗。

あーーー
糞ドラマだ。本当に糞だ。腹が立つ。。
初回に戻ってくれ!

766 :与六:01/10/14 20:21
赤マフラーがよほど気に入っているみたいだな。

767 :日本@名無しさん:01/10/14 20:21
アカマフラーの「こまったちゃん顔」と「おさえかすれ声」が
うざっとうござる。

768 :日本@名無史さん:01/10/14 20:21
一体何本の赤マフラーを持っているんだ?

769 :.:01/10/14 20:22
しかも通訳か?

770 :日本@名無史さん:01/10/14 20:22
降伏勧告かよ!

771 :日本@名無史さん:01/10/14 20:22
時輔通訳かっ!!

772 :カツヒコたん、、 ◆s.SckvxY :01/10/14 20:22
大元もとって、、、やはり属国やん

773 :日本@名無史さん:01/10/14 20:23
通訳をはしょるなッ!

774 :日本@名無史さん:01/10/14 20:23
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/dancesite/1003058602/l50
実況板にたてました

775 :日本@名無史さん:01/10/14 20:23
蒙古謝罪しる!

776 :日本@名無史さん:01/10/14 20:23
時宗、謝罪と賠償を要求!

777 :日本@名無史さん:01/10/14 20:24
通訳の分際で余計なこと言うな

778 :日本@名無史さん:01/10/14 20:24
蒙古国使を殺した国

ホラズム


末路は悲惨だったな

779 :日本@名無史さん:01/10/14 20:24
トキスケはどんな文字でも一日で覚える天才でござる

780 :日本@名無しさん:01/10/14 20:24
おいおい
「連れさった壱岐や対馬の民をかえせ」
たったそれだけかい由美子。

781 :日本@名無史さん:01/10/14 20:24
ちゃんころとちょんは皆殺しだ!

生きて返すな!!

782 :日本@名無史さん:01/10/14 20:24
赤マフラーさりげなく蒙古の弁護

783 :日本@名無史さん:01/10/14 20:25
通訳は黙って通訳をしてればいいんだよ!

784 :日本@名無史さん:01/10/14 20:25
兄弟喧嘩かよ

785 :カツヒコたん、、 ◆s.SckvxY :01/10/14 20:25
そうだそうだ!

786 :日本@名無史さん :01/10/14 20:26
時宗の勝ち。

787 :日本@名無史さん:01/10/14 20:26
実況版にいきますか?
カチューシャでみれないんですよねぇ・・・

兄弟喧嘩中。

788 :日本@名無史さん:01/10/14 20:26
個人の問題と国を一緒にするなよ

789 :日本@名無史さん:01/10/14 20:26
赤マフラー身の程を知れ!こんな奴さっさと首跳ねろ!

790 :日本@名無史さん:01/10/14 20:26
こいつら、会談の最中に何やってんだ

791 :日本@名無史さん:01/10/14 20:27
開戦前も開戦後も一切の交渉を拒む幕府

よく考えたらDQNだな

792 :日本@名無史さん:01/10/14 20:27
結局喧嘩別れなのか…

793 :日本@名無史さん:01/10/14 20:27
時宗のほうが正しい。

794 :日本@名無史さん:01/10/14 20:27
さっき、時宗が蒙古の使者にきった啖呵は史実通りだよ。
はじめて本当の時宗らしいセリフだった。

795 :日本@名無史さん:01/10/14 20:27
どどーん

796 :日本@名無史さん:01/10/14 20:27
やるな時宗

797 :日本@名無史さん:01/10/14 20:27
んーーー
アメリカのテロみたい。

798 :日本@名無史さん:01/10/14 20:28
ご乱心!時宗ご乱心じゃあああぁ!

799 :日本@名無史さん:01/10/14 20:28
執権機関説だ

800 :日本@名無史さん:01/10/14 20:28
今の時輔は、幽霊ですか?

801 :日本@名無史さん:01/10/14 20:28
時宗発狂!

国使殺すなよ・・・

802 :日本@名無史さん:01/10/14 20:28
初めて時宗をエライと思った。

そして初めてドラマとして成立していると思った。

803 :日本@名無史さん:01/10/14 20:28
ご乱心!兄弟揃ってご乱心じゃあああぁぁ!!

804 :日本@名無史さん:01/10/14 20:29
なんだこの女々しい使者は!

805 :日本@名無史さん:01/10/14 20:29
蒙古軍に対馬攻略を手引きしたのは時輔です

806 :日本@名無史さん:01/10/14 20:29
元の使者物わかり良すぎ・・・

807 :与六:01/10/14 20:29
日本の主体性を認めようとしないのは蒙古ではなく赤マフラー!

808 :日本@名無しさん:01/10/14 20:30
へ?

809 :日本@名無史さん:01/10/14 20:30
中国語わかるのかよ

810 :日本@名無史さん:01/10/14 20:30
もう見ていられん!
トキスケのばかぁぁぁぁぁぁ

811 :日本@名無史さん:01/10/14 20:30
トキスケ社民党並みの売国奴だな

812 :日本@名無史さん:01/10/14 20:31
時輔、一人で感動してないか

813 :日本@名無史さん:01/10/14 20:31
首切りワッショイ!

814 :日本@名無史さん:01/10/14 20:31
でた!独眼竜!

815 :日本@名無史さん:01/10/14 20:31
女が描く男の友情

816 :日本@名無史さん:01/10/14 20:32
お、辞世の句って高麗にもあるんだ…

817 :日本@名無史さん:01/10/14 20:33
時宗賛美してる奴何考えてんだ?

国使は殺さないのが当時でも常識だろ

818 :日本@名無史さん:01/10/14 20:33
もう蒙古まで伝わったのか

819 :日本@名無史さん:01/10/14 20:33
おいおい、蒙古に逝くのか

820 :日本@名無史さん:01/10/14 20:33
>>817
はぁ?

821 :日本@名無史さん:01/10/14 20:34
>817
戦争に常識などアリマセヌ

822 :日本@名無史さん:01/10/14 20:34
国を壊すって、進歩的知識人みたいなこと言ってやがる(w

823 :日本@名無史さん:01/10/14 20:34
時輔ぇ〜おまえ一度商人で生きてく覚悟したんじゃなかったのかぁ?

824 :日本@名無史さん:01/10/14 20:34
また時輔くだらん話しはじめた。

825 :日本@名無史さん:01/10/14 20:34
>>817
おまえ馬鹿か?

826 :日本@名無史さん:01/10/14 20:35
感動の親子の再開!

827 :日本@名無史さん:01/10/14 20:35
使者が斬られるなんてよくあることだろ。

828 :日本@名無史さん:01/10/14 20:35
おおっ、感動の親子再会!

829 :日本@名無史さん:01/10/14 20:35
どんな時でも交渉の余地を残すのが国を担うもののやり方。
調子に乗って蒙古使節を殺したホラズムや金はどうなった?

830 :売国奴:01/10/14 20:35
時輔、大不評

831 :日本@名無史さん:01/10/14 20:36
片腕…かわいそうに。

832 :.:01/10/14 20:36
大体、謀反人で死んだはずの時輔がいくら身分を隠しているとはいえ
鎌倉をウロチョロしている事自体、大問題だろ。

833 :日本@名無史さん:01/10/14 20:36
あと少しで終わりか、やっとこの苦痛から解放される

834 :あれ?:01/10/14 20:37
ここにも時輔みたいなこと言う人が、一人いるよ

835 :与六:01/10/14 20:37
赤マフラーがウルウルしてる。ヲタにはたまらんのだろうな。

836 :日本@名無史さん:01/10/14 20:37
大陸侵略のススメか?

837 :日本@名無しさん:01/10/14 20:37
時輔の発声と過剰な演技が心底うっとうしい。

838 :日本@名無史さん:01/10/14 20:37
>829
んーーーー
そんなごく1部の例だけ挙げられてもねぇ

839 :日本@名無史さん:01/10/14 20:37
なにニタニタしてるんだガキ

840 :日本@名無史さん:01/10/14 20:37
おでこ広いね明寿○

841 :日本@名無史さん:01/10/14 20:38
お、北条の塩ジイ登場!

842 :日本@名無史さん:01/10/14 20:39
さっきの時輔と息子の再会シ−ンは泣かせどころだったんだろうな。

843 :日本@名無史さん:01/10/14 20:39
ワタベってさ、前インタビューで「役にのめり込んで一体化することはない」
とかって言ってた。

なんか、どの演技見ても一緒に見える。ワンパターン。芸がない。
もしかしたら、下手かもしんない。

844 :日本@名無史さん:01/10/14 20:39
名医は何所じゃー

845 :日本@名無史さん:01/10/14 20:40
でも、このドラマ始まる前は時宗はDQNとかいってなかった?

846 :日本@名無史さん:01/10/14 20:40
でました、最後の大物か?

847 :北条時広:01/10/14 20:40
お爺ちゃんの知恵袋

848 :日本@名無史さん:01/10/14 20:40
無学祖元は日本人んじゃないよな

849 :日本@名無史さん:01/10/14 20:41
無学祖元って日本語しゃべれないんじゃなかった?

850 :日本@名無史さん:01/10/14 20:41
このドラマでまともだった人はみーーんな死んじゃったよ!

851 :日本@名無史さん:01/10/14 20:41
胆石か?

852 :日本@名無史さん:01/10/14 20:41
無学、江戸時代の悪徳坊主みたい。
もしくはインチキ心霊坊主。

853 :日本@名無史さん:01/10/14 20:42
大陸での事何も知らなかったから
国使を斬れたんだろ。ほんとに滅びそうになったら
臣従するのも当時の立派な方策の一つ。

大陸では各国そうやって生き延びた。

854 :日本@名無史さん:01/10/14 20:42
坊主にいぢめられる時宗

855 :日本@名無史さん:01/10/14 20:42
無学祖元って占い師か?

それに日本語ぺらぺら、訛も無いし。
変なの。

856 :日本@名無史さん:01/10/14 20:42
無学、天海僧正みたい。

857 :日本@名無史さん:01/10/14 20:43
懐妊かよ!

858 :日本@名無史さん:01/10/14 20:43
毎回、死の宣告と妊娠が同時にくるな

859 :日本@名無史さん:01/10/14 20:43
祝子、妊娠か。
時宗やるときはやるねー。

860 :日本@名無史さん:01/10/14 20:43
たのむ!
時輔もう出ないでくれよ!

861 :日本@名無史さん:01/10/14 20:44
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/dancesite/1003058602/l50
実況スレよろしく

862 :日本@名無史さん:01/10/14 20:44
やっと終わったヽ(´ー`)ノ
最近見るのが苦痛だ!

863 :日本@名無史さん:01/10/14 20:44
女に対して二枚舌のトキ胸

864 : :01/10/14 20:44
うわ
トキスケ、まんま社みん党やん。

865 :無学祖元:01/10/14 20:45
筒井違い
道隆じゃなく康隆だった

866 :日本@名無史さん:01/10/14 20:45
ジャコババードで死者2人!

867 :日本@名無史さん:01/10/14 20:46
炭疽菌かよ!

868 :与六:01/10/14 20:46
無学は通訳を介して問答したと歴群にありました。

869 :日本@名無史さん:01/10/14 20:47
日本史板っぽい話題に戻すと、国史を斬ったのは是か非か。

870 :日本@名無史さん:01/10/14 20:48
イチロー最高

871 :マルコポーロ:01/10/14 20:49
大陸に渡ってマルコポーロに出会うのか。
多分、一緒にイタリアまでいくのだろう。

872 :日本@名無しさん:01/10/14 20:49
yomiuriサイトの「蒙古襲来」より
---
 同年九月七日、杜世忠以下五人の使者は鎌倉の竜ノ口に引き出され、衆人
環視の中で全員首を刎ねられた。
 杜世忠は死にのぞんで、次のような辞世の詩をしたため、従容として死ん
だ。
―門を出ずるに妻子は寒衣を贈り
我に問う、西に行き幾日にして帰る
来たるときもし黄金の印を帯びたれば
蘇奏を見て機(はた)を下らざるなかりしをと
 さすがに国使をつとめる人物だけあって杜世忠も副使の何文著も詩文を詠
み、禅宗の心得もあるような男達だった。
 副使の何文著は漢人で偈(げ)を残している。
―四大(しだい)、元(もと)主なく
五蘊(ごうん)、悉く皆空(くう)なり
両国生霊の苦
今日秋風を斬る
 これなどは古人の有名な句を改作したものらしいが、異国で果てる使者の
心情がよくにじみ出ている。
 鎌倉幕府は高麗人の通訳も含めて五人を斬首し、それを市中のさらしもの
とした。
---

873 :イチロー:01/10/14 20:49
戦争で前方も後方もありません

874 :日本@名無史さん:01/10/14 20:51
国使に「降伏はせぬ。遼と宋のように
あくまで対等であれば通交致す。然らざれば抗戦あるのみ」
とか言って帰らせれば良かったんだよ。

わざわざ自分から選択肢を狭めるなんてアホ。

875 :874:01/10/14 20:52
対等国交は無理だ。だが、ほんとに亡国の瀬戸際になれば
高麗のように「藩臣として服従しますので、攻撃を止めてください」と
申し入れる事も可能。最後の最後の手段だが。

自分から玉砕して陶酔する為政者はアホ。

876 :874:01/10/14 20:54
国使を斬る、ってことはその最後の手段を自分から
断ち切る事。弘安の役で撃退できたのは後の結果に過ぎない。

877 :日本@名無史さん:01/10/14 20:55
今の日本があるのは超らっきーー♪

…ってことですか。ナルホド。

878 :匿名さん:01/10/14 20:55
亀レスだけど、トキ胸が使者を切ったのは蒙古に対する恐怖心が
背景にあるんよ。この時、文永の役で蒙古軍が何をしたかについて
誇張も含めて結構宣伝されてた。その上、文永の役では日本の戦の習慣
からなにから徹底的に否定され、大勢が殺され、憎悪は極限に
達してた。使者を切らないのは確かに礼儀だけど、もともと双方には
立脚点(蒙古は「中国」の南宋を滅ぼした)は何一つなかったわけで
やむに止まれずやってってところか。

879 :歴史の勉強:01/10/14 21:00
これだけ史実曲解してるドラマなんだからさ、
実は時宗は杜世忠たちを殺さずに、適当な(似たような)死刑囚を斬って、
杜たちは大陸に返してやった、という展開もアリだったんじゃないの?
こういうとこだけ融通きかないんだなあ、由美ちゃん。

880 :あの時代で:01/10/14 21:00
交戦状態で、
使者を切らないっていうのは、世界基準なの?

881 :日本@名無史さん:01/10/14 21:01
なんで今回から時宗の性格が大転換したの?

882 :歴史の勉強:01/10/14 21:01
無学祖元が、どー見ても悪徳エロ坊主に見える(筒井に悪意はない)。
あれじゃあ、高僧にはほど遠い(遠すぎる)。

無学祖元を名乗る、日本人ニセ禅僧と考えたい。

883 :日本@名無史さん:01/10/14 21:02
確かに時宗性格づけ変わったよねー

884 :日本@名無史さん:01/10/14 21:02
通訳の時輔が口を挟んできたのはうぜぇ〜よ。
時宗と杜世忠の会談をじっくり観させろや!

885 :日本@名無史さん:01/10/14 21:03
今回の最低出演者賞は時輔と無学ということで。

886 :日本@名無史さん:01/10/14 21:03
っていうか、当時の現場の状況がどうだったか解らない以上
資料スペックで判断してもな・・・個人的には仏教思想が
浸透してたあの時代の事だからもっと政治的な事情があったん
じゃないのかな・・・

887 :日本@名無史さん:01/10/14 21:04
渡部は嫌々芝居してるようにしか見えない。
歴史を語りたくても、こんなヘボい脚本では…(涙)

888 :歴史の勉強:01/10/14 21:06
杜世忠の辞世の詩の語句が間違っていたような気がする。
4行めの「不下機」が「不可機」になってなかった?
僕の指摘が正しいと、この詩は意味をなさなくなる。
あとで衛星放送で再確認したく思う。

889 :日本@名無史さん:01/10/14 21:07
いいですな、BS...

890 :日本@名無史さん:01/10/14 21:08
>対等国交は無理だ。だが、ほんとに亡国の瀬戸際になれば
>高麗のように「藩臣として服従しますので、攻撃を止めてください」と

そりゃ陸続きの隣国「高麗」と大陸と海を挟んだ日本とではおのずと政治判断が違ってくるわな。

891 :日本@名無史さん:01/10/14 21:09
>>887
同感。気の毒。感情移入しにくそー。
でも渡部はアクションシーン好きらしいから
架空人物になっても損ばかりじゃないね!

892 :日本@名無史さん:01/10/14 21:09
で、次のスレタイなんにする?

893 :日本@名無史さん:01/10/14 21:10
>>881
今回からじゃなくて徐々に変わってきていたと思うけど。

894 :日本@名無史さん:01/10/14 21:11
>>888
それがほんとならひどいですなあ。
下と可をどうやったらまちがえられるんだ・・・。

895 :日本@名無史さん :01/10/14 21:13
>>893
そう?

896 :日本@名無史さん:01/10/14 21:13
おまえら時宗なんてくだらんもの見ていたのか?
日本人なら寅さん見ろよ。

897 :日本@名無史さん:01/10/14 21:14
>>888
思いっ切りなってたよ

898 :歴史の勉強:01/10/14 21:15
>896
寅さんやってたの?

899 :歴史の勉強:01/10/14 21:16
やっぱ僕の指摘は正しかったんだ。
由美ちゃん、漢詩ぐらい勉強してくれや。
まがりなりにも、歴史ドラマやってんだから。

900 :歴史の勉強:01/10/14 21:17
900ゲットー!

901 :日本@名無史さん:01/10/14 21:20
来週は新スレですかね

902 :日本@名無史さん:01/10/14 21:22
くだらん。よって
================終了================

903 :日本@名無史さん:01/10/14 21:24
いや、ここまで頑張ったんだから、せめて最終回まで…

904 :日本@名無史さん:01/10/14 21:34
とりあえず、蒙古軍の一員として日本侵略に来た売国時輔も
一緒に斬首刑に処すべきだったろうなとは思うね

905 :日本@名無史さん:01/10/14 21:35
この大河スレは最終回までやるのが鉄則だぞ!
====再開====

906 :日本@名無史さん:01/10/14 21:37
>904 それが筋だな。時輔も哀れではあるが。

907 :趙良弼:01/10/14 21:38
時輔と首来冠との夢の凶演はあるのか

908 :北条顕時:01/10/14 21:42
今回出番なしかよ!!

909 :日本@名無史さん:01/10/14 21:43
もうすぐ晴れの結婚式だから辛抱するのだ>顕時

910 :日本@名無史さん:01/10/14 21:49
時宗は桐子には本音を話せるというようなことを
言っていたけど、おんなじような台詞を頼綱にも
言っていたんだよね…。

で、殺し合いはいやだとぼやいていたけど、舌の
根が乾かぬうちに元使斬っちゃうし。
調子いい…。

911 :日本@名無史さん(顕時ファン):01/10/14 21:52
>>909
計算したら約17歳年下なんですけど…。
>顕時の結婚相手(泰盛の娘)

912 :日本@名無史さん:01/10/14 21:54
時宗には時宗たんモードと執権モードがあって自由自在にきりかわるのです。>>910

913 :宗政:01/10/14 22:06
師時くんはまだ生まれないのか

914 :日本@名無史さん:01/10/14 22:07
プライベートの彼を責めるのはともかく頼綱と桐子どっちだろう?

915 :日本@名無史さん:01/10/14 22:08
耄碌して騙されたな時広
無学祖元はニセモノだ本物はまだ南宋に

916 :日本@名無史さん:01/10/14 22:08
個人の男としての本音と個人の弱さとしての本音。

917 :日本@名無史さん:01/10/14 22:12
どうやらトーコは鎌倉には二度ときそうにないな。
しかし、あいつは何しにきたのかやっぱりわからん。
トキスケとくっついて蒙古いきだな。サシオヤジもいるし。

918 :日本@名無史さん:01/10/14 22:15
>>910
最近、公の席では強硬論をとなえてるから、私人としてはいやだけど、
公人としてはそうせざるおえない、ということじゃないか。

919 :910:01/10/14 23:13
>>912,918
なるほど…。ありがとう。

920 :歴史の勉強:01/10/14 23:40
まあ、時宗が使者を斬首したことも、
強硬派の意見を抑えられなかった……ぐらいに解釈するのが妥当では?

あの無学祖元はニセ者です。
ホントの、偉い祖元が日本に到着した後、時宗によって処刑されます。

やっぱ辞世の詩、まちがってました。
「不下機」が「不可機」になってました(これだと意味をなさない)。
土曜日の再放送には間に合わないだろうけど、
ビデオ化、もしくは後年の再放送までには修正しておいてほしい。

921 :日本@名無史さん:01/10/14 23:43
井上って中国文学科卒じゃなかった?
まあ、脚本ではなく、製作の人間が間違えたんだろうが。

922 :日本@名無史さん:01/10/14 23:46
まあ時宗に限らずみんなそうなんだけど。時輔は人や世界にこだわる
ためか公私混同が目立つ。コインの表と裏という感じか。
かたや病んでいく時宗。戦闘力はサイヤ人並にのびセルのように甦る時輔。
桐子は時宗と時間が止まればいい状態だからサシやトキスケにどう
でるか。危機感のない祝子も動かせるだろう。

923 :日本@名無史さん:01/10/14 23:53
無学祖元は本物である必要はない。時宗に悟りを与えるなら
本物であろうが偽物だろうが別にいい。トキスケがセル化した
今武天老師でもなんでもけっこう。こだわりを捨てます。

924 :日本@名無史さん:01/10/14 23:54
無学祖元ってなんで処刑されたの?

925 :ん?:01/10/14 23:56
謀叛人が帰ってきてるのにどうして幕府連中は
何も言わないの?捕まえないとだめなのでは?

926 :歴史の勉強:01/10/14 23:57
ホントだ!
由美ちゃん、立命館大学の中国文学科の出身だ。
登場人物が中国語をしゃべるって斬新な発想は由美ちゃんだからこそか。
もっとも、趙良弼の「トゥイプチー」問題に象徴されるように、
現代中国語は知っていても、旧い中国語にはあまり関心ないようで。

なんかなー……脚本家にこう言うのもなんだけど、
あまり文学センスのない人なんじゃないの?

927 :日本@名無史さん:01/10/15 00:00
だって立命館だもん。

928 :歴史の勉強:01/10/15 00:00
924さん!
無学祖元が処刑されるわけないでしょ?!
当時有数の高僧だもん(今で言う大学教授じゃない?)。

無学祖元の「処刑」は僕が勝手に考えたもので、
筒井康隆の祖元があまりにうさんくさいので、
本物が到着したら、「悪僧『ニセ』祖元を殺してくれー!!!!!」
ってつもりで書いたんですよ。

929 :日本@名無史さん:01/10/15 00:04
ぷくぷく祖元、カワイイ。
日本語祖元マンセー。

930 :日本@名無しさん:01/10/15 00:18
時輔の通訳はちゃんとできていたんだろうか。
なんだか都合のいいように伝えられていそう。
謝太郎に任せておけばよかったのに。

931 :日本@名無史さん:01/10/15 00:29
>>930
それ以前にあの不明瞭異言語が日本人以外に中国語として通じるとは思えない

932 :日本@名無史さん:01/10/15 01:01
>>歴史の勉強

だから粗探ししてそんなおもしろいか?曲がったヒネクレものだな、オマエも。
無学よりオマエが処刑されることを希望する。

933 :日本@名無史さん:01/10/15 01:02
今夜はうざい歴史@時輔が出てこないからすっきり!

934 :歴史の勉強:01/10/15 01:03
いや!
あの祖元は許せん。
筒井康隆が嫌いなんじゃない。

935 :日本@名無史さん:01/10/15 01:24
時宗、ものすごい独裁者ぶりだ。胸一つで何でもかんでも決まって
周囲の人間は口をはさむことすらしない。

936 :日本@名無史さん:01/10/15 01:47
日本語祖元はまだしも許せても、関西弁訛りはどうかと思う。

937 :日本@名無史さん:01/10/15 01:49
この大河の資料にある系図では意識的に高時を省いている気がする。

938 :歴史の勉強:01/10/15 01:56
あの祖元だと、たどたどしい日本語をしゃべる
しわくちゃの中国人のジーさまが演じたほうがいいんじゃないか?
あれだと、タイムスリップした織田無道に思えてならん。

939 :日本@名無史さん:01/10/15 02:00
>>歴史の勉強

じゃあどうしろって言うんだ

940 :.:01/10/15 02:01
筒井康隆、OPのキャストではピンで出ていたな。
「役者になりたかった」という夢が齢60過ぎて達成か。

941 :日本@名無史さん:01/10/15 02:03
ここで一番醜いのは、実況中継しながら、つまらんだのおかしいだの
ってほざいているバカなやつら。
見苦しいことこの上ない。そんな文句あんなら見るなよ。あほ。

942 :日本@名無史さん:01/10/15 02:06
桐子の姫姿がいい!!

943 :日本@名無史さん :01/10/15 04:04
>>935
得宗専制ですby由美子

944 :日本@名無史さん:01/10/15 04:39
由美子たん、その言葉知ってたの?
いや、その意味を知っているの?

945 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/15 08:08
博多戦並みにじっくりと見てしまった・・・鬱氏。

946 :日本@名無史さん:01/10/15 09:28
>>歴史@時輔

またオマエか・・鬱氏。

947 :日本@名無史さん:01/10/15 09:50
たまたま今回食事時に時宗を観ていた妹が一言。
「すごーい、時宗って中国語わかるんだ。でもなんで通訳入れてるの?」

。。。翻訳こんにゃくを使ってるから、と一瞬言いそうになりました・

948 :日本@名無史さん :01/10/15 10:57
朱旭とか?こないだ来日してたし
>しわくちゃの中国人のジーさまが演じたほうがいいんじゃないか?

949 :@:01/10/15 11:05
今がチャンス!!!
メールフレンドができた時に、登録時の自分のID、PASS、E-mailと
相手のE-mailを管理者にメールで送ってください。
相手の方にも登録時の自分のID、PASS、E-mailと相手のE-mailを
管理者に、送ってもらうようにしてください。

当事者の2人の方からメールが来てこちらで確認ができたとき、
毎月、抽選で10名の方に、現金5,000円をプレゼントいたします。

http://isweb28.infoseek.co.jp/business/oiweb2/56/

950 :日本@名無史さん:01/10/15 13:09
思いっきり出遅れちゃったわ。

昨日はあの使者の、

カタージーケナイ(2度目)

に泣けた。最期まで凛として敵(?)ながら天晴れと思ってしまった。
ただ正装の時だと三波豊和に見えて仕方がなかった。


・・・まさか950が次スレなんてルールないよね??☆

951 :日本@名無史さん:01/10/15 13:39
それはだね。当時の人は漢文の素養は当然あって、んでもって中国人も
いっぱいいたから発音さえマスターすれば、かるーく中国語は理解できるのだ・
しかしだ。ヒアリングはできでもスピーチの方はなかなかうまくいかないというのが
語学の世界の厳しいところなのである(嘘 >>947の妹氏

952 :にせ無学祖元:01/10/15 14:07
時広爺は史実では1275年没らしい、来週で消えるのかゾンビと化すのか。
これで11月からの評定メンバーは、時宗、ハチ、ヤス、独眼流、顕時だけになるが
補充は行われるのだろうか、宣時、業時の出番は。

953 :日本@名無史さん:01/10/15 14:13
宗政以外の弟は…?(汗

954 :佐志三兄弟:01/10/15 14:18
トウコの足利ご落胤の意味は?
何ヶ月も引っ張りながら来週で足利を去るらしい。
佐志おやじの恩に報いるため、婿を迎え佐志の家を継ぐべきだろ。

955 :由美子:01/10/15 16:33
>953
実時が隠居するのは、時頼のご落胤探しのためです。

956 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/15 17:52
>>950
無い無い。このスレには掟があまりない・・・・

957 :ninjya@時輔:01/10/15 19:07
>>947
このスレの上のほうで筆談で会話したって書いてなかった?

時輔は多分館を出るときやはり死んでいて、未来から現代人がやってるようにしか
見えないなぁ

ところで生き残った使者はすぐにモンゴルに帰ったんだろうか?
モンゴルの次の反応が遅すぎるからね。クビライも南宋攻略で日本のこと
忘れていたんじゃない?

958 :名無し:01/10/15 20:31
現代でも少ないな。昔のほうでもたまにとっぴょうしもない思想をいいだす人も
いるし一慨にはいえない。今のほうが社会に対する不満も少ないしね。

959 :歴史の勉強:01/10/15 20:39
たしかに、時宗が中国語をヒアリングできてもおかしくないな(実際は全然だったと思うけど)。
当時の人間にとっちゃ中国語は、国際商業語であると同時に、
教養への憧れを満たしてくれる「文化言語」でもあったからだ。
この辺、英語は敵すべくもないな(あんま教養と結びついてないもんね)。

でも、時宗が中国語を聴き取れてそうなのに、杜世忠は日本語を知らない……。
「強い」言語と「弱い」言語の現実を見せられた気がする。
ちょっとしみじみしました。

960 :日本@名無しさん:01/10/15 22:35
>>950
ワラタけど同意。>三波豊和似

961 :日本@名無史さん:01/10/15 23:55
時宗と使節の真ん中に時輔がいることがシュールすぎる。
なにあの人・・・・おかげでどんなに時宗がまともなことを
言っていてもどうしてもまともにみることができなかったよ。
とにかくこの設定だと宮迫が可哀相だ。謝国明もね。あれでお咎めなし
なんてこと現実だったら有り得ないよね。義宗は自刃するみだいですが。
だいたい時輔って自分が生きてて当然って顔してるのもなんだか・・・
しかも祥子が殺されたって文句いってるし。

962 :日本@名無しさん:01/10/16 00:05
もとはといえば祥子が時宗暗殺をはたらこうとしたから
なのにね・・・
しかも殺したのは時宗じゃなくてハチなのに。

たしかにあのとき義宗がサクッと赤マフラーを殺して
おけば実時の寿命が縮むことはなかったのに。

963 :日本@名無史さん:01/10/16 00:07
回を経るごとにその存在が疑問視される時輔。
「と−き−すけをこ−ろ−せ」と言った時頼の言葉は
今から思うと正しかった。

964 :日本@名無史さん:01/10/16 00:11
すみません、新スレ立てようと思ったのですが、出来ませんでした
どなたか、お願いできないでしょうか?

965 :日本@名無史さん:01/10/16 00:14
まあまあ、まだ40も書けますから
このスレでマ−タリいきましょう。

966 :日本@名無史さん:01/10/16 00:45
マターリ♪

967 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/16 09:00
○第42回『いのち尽きるとも』(10月21日放送)

蒙古との厳しい関係が続く中、時宗(和泉元彌)の病は進んでいた。宋からきた禅僧無学祖元(筒井康隆)は自らの業の深い半生をかみしめる時宗に、あと5年の命と告げる。
残された時間がわずかと知った時宗は、生きている間に蒙古との戦の決着をつけたいと願う。
一方、蒙古の使者を時宗が斬ったことで、国を根本的に作りかえるしかないと考える時輔(渡部篤郎)は、再び蒙古に渡ることを決意。
そして、桐子(木村佳乃)も時宗に戦をやめさせることは出来ないことを悟り、失意のうちに足利家を去る。
その上、長年、時宗を補佐して来た実時(池畑慎之介)も病気を理由に引退を宣言。
その頃、泰盛(柳葉敏郎)は、先の蒙古との戦で1番手柄を上げた竹崎季長(うじきつよし)から恩賞がないとの訴えを受けていた。御家人を守ってこそ幕府の安泰があると主張する泰盛と、もっと広く日本の民を守る
ということに腐心する時宗との溝が広がる。時宗の為政者としての孤独は深まっていった。
その時宗を助けるように、実時は最後の蒙古防御策を息子顕時(山口馬木也)に託すのだった。
http://www.nhk.or.jp/pr/bangumi/hojo/02.html

968 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/16 09:03
>国を根本的に作りかえるしかないと考える時輔は、再び蒙古に渡ることを決意。
をい・・・・・
>そして、桐子も時宗に戦をやめさせることは出来ないことを悟り、失意のうちに足利家を去る。
なんじゃそりゃ。

969 :日本@名無史さん:01/10/16 09:38
まるで・・・

970 :日本@名無史さん:01/10/16 09:39
ガンダム

971 :広川太一郎:01/10/16 09:42
悲しいけどこれ戦争なのよね。

972 :日本@名無史さん:01/10/16 10:18
>968 ははは。やはりそうか。コツさえつかめば予測は簡単だった。
時宗は時頼のピッコロ大魔王の分身みたいなもんだ。そして当然比喩でなく
ガンダムも入ってる。どちらかの思想にこだわらないで2代勢力。
コインの表と裏とみれば見えてくる。時輔のイタさのおかげで時宗がまともなこと
いえてなんか違和感感じながらもみてて時宗のイタさにはあまりつっこませないように
心理操作している。だとしたら赤マフラーも2ちゃんねらーがつっこむまでもなく
マジで赤軍派のパロディ。むろん由美子は思想なんてどうでもいい。思想のイタさ
でみなの憎悪をよびよせ自分はちゃくちゃくとキャラ萌えのプロットをちゃくちゃく
と練っていた。とんだ道化だ。ある意味天才だ。よーく過去ログみてると自分たちが
いかに操作されてるかわかるよ。桐子や祝子のサブリミナルも効果あった。
これらのキャラがイタイといわれることは百も承知だ。視聴者はつっこむことで
逆説的なキャラ萌えを押しつけられてる。時すでにおそしだけどね。前回が山場
だったからな。らぶひなとからんまでもいわれることだが異形こそアンチも含め
とりこめるんだ。展開は時輔死んでから今までだいたい予測できたはず。
高麗出兵うそぴょーんも博多が落ちたら負けじゃも時輔原爆投下正当化行為
もこのイタさでは筋が驚くほど一貫している。さて今度は泰盛とハチのキャラ
萌えか。泰盛に共感?させてるスキにハチと時宗のやおい存分にやるだろう。
じつはやおいこそこの漫画の主題なのだから。
時頼が自分に平和を求められがら裏切ってしまい妻は時頼を憎みながら萌える。
この図式を前回そのままちょっと変えてやったのだ。毒殺と病。小道具までな。
さて桐子への愛に目覚めた時宗が幕府で孤独地獄やるの見守るか。
なあ時輔の分身もきたのだから。そして高時と祝子で延長戦。エンドレス。
時宗と時輔の一刻館ラブロマンスはモラトリアムのまま完。

973 :日本@名無史さん:01/10/16 10:27
ちなみに前回は五代と三鷹の対決もみたいなもの。
杜さんは警察官である。この人二人の萌えのために斬首された。

974 :日本@名無史さん:01/10/16 10:34
あとは祝子が桐子と響子さんとこずえちゃんの関係やるんだな。
できの悪い響子さんだが。実時や時広や泰盛は四谷さんたち。
まともそうで変態。彼らの萌えをじっくり見守ってあげてるんだ。
年取ると余裕できるもんだからね。いたさなど感じないで柳のように
対応している。ハチが八神か。

975 :日本@名無史さん:01/10/16 10:41
配役は細かいとこで矛盾してますがそういうふうにみるとわかるよ。
時輔の桔梗へのひきっぷりも墜落の仕方も三鷹さんそっくり。
つまらんことで人生狂わされる壮大な恐怖ギャグ。
笑いと恐怖は本質的に同じなのだ。

976 :日本@名無史さん:01/10/16 10:43
あてはめてくとキリないので後は各自やってくれ。

977 :日本@名無史さん:01/10/16 11:12

この例えわからん。出どころは何?

978 :日本@名無史さん:01/10/16 11:20
めぞん一刻だ。というかすれ違いドラマによくパターン使われてる
でしょう。めぞんといえば恋愛漫画の金字塔ではないか。
ここにくる人は範囲が違うのだろうれどそういうことを
今も聞くようだと振り回されるよ。基本的にやきもきさせるし。

なんなら名前わからなくても場面例えやってみようか?
人物でたらめでもおおよそわかるよ。

979 :日本@名無史さん:01/10/16 11:24
だいたい一月の最初にメロドラマ的な匂いとガンダムは解説みれば
わかるはずだよ。基本的に恋愛ややおいで戦争がおこり関係ない
背景のザコキャラの命など引き立て役でしかない。

980 :日本@名無史さん:01/10/16 11:25
いままで遠回しにいってきたのに。ひかれると思ったから黙ってたけど

981 :日本@名無史さん:01/10/16 11:29
すべてのベクトルは響子さん作者である桐子だ。
なんであの原作者の桐子の言動みれば彼女が恒星で
ほかは惑星でしかないのだよ。
男装の麗人がなんで役にも立たないのに出てくるのか。
自分の漫画によくでてくる作者がいるだろう。

982 :日本@名無史さん:01/10/16 11:32
彼女が原作者のオナニーにつきあわされていたのだ。
違和感は説明つくだろう。大人の謝国明や佐志がキャラ
無視して野放しにして褒めちぎるのか。

983 :日本@名無史さん:01/10/16 11:32
漫画やアニメの話はやめてくれよ〜。
ここでは。
ガンダムなんて知らんよ。

984 :日本@名無史さん:01/10/16 11:34
は−、読んだないですねえ。
今度貸しマンガ屋ででも読んでみますよ。
由美子タンはこのマンガの影響を受ける世代だったんですかね。

985 :日本@名無史さん:01/10/16 11:37
そして前回の桐子と時宗のプラトニックな逢瀬こそが
本場だったんだ。国や仕事など捨てどっかにいってしまおうといってた。
後の使者の件など桐子を得て勇気百倍になった時宗のひきたて役なのだ。
あざといカモフラージュなのだ。
だからこそへたれという中でも少しはよかったんた゛
無学祖元がスケヘ老師であろうが悟らせたようにすればいい。

986 :日本@名無史さん:01/10/16 11:39
知らないということは恐ろしいことだ。
俺もめぞん読者だがいくらなんでもねえ。

987 :日本@名無史さん:01/10/16 11:43
たしか時宗が時輔を誤解して苦悩しながら悩んで時輔を討つ。
あれはすれちがいドラマだ。仕事のやおいの恋人が誤解しあい
傷つけ合いそしてハチである同じ苦しみをもつやおい友達が
なぐさめていたろう?覚えてる?

988 :日本@名無史さん:01/10/16 11:45
まあその時の気分で配役はまちまちだけどさ。
桐子ができそこないの響子さんであることは間違いない。

989 :日本@名無史さん:01/10/16 11:47
大河ドラマでめぞんをやるなんて日本史板のかたには
盲点だろう。しかしだからつけめになったのだ。

990 :日本@名無史さん:01/10/16 11:48
なんならテレビドラマの人にも協力してもらうことだ。

991 :日本@名無史さん:01/10/16 11:49
だからマンガ話なんてマンガ板か同人板でも逝ってくれよ。
いい年して恥ずかしいね。

992 :日本@名無史さん:01/10/16 11:52
これだけいってもわからないなら仕方ない。
だんだん展開がさらに歪んでいくよ。
時輔があのままあきらめるとは思えない。

993 :日本@名無史さん:01/10/16 11:54
俺とて別に気に入らなければ帰るよ。
文をよく読めばレトリックに気付くはずだ。

994 :日本@名無史さん:01/10/16 11:56
時輔が死んだあたりでも似たことをいったが相手にされず案の丈だったんだ。
今回をみて確信した。

995 :日本@名無史さん:01/10/16 12:22
991と違って、恥ずかしいとは思わんが、板違いだね。
ここは日本史板だから。
でも、脚本家がコミックから影響を受けている可能性の指摘は面白かった。
確かに、そう見ればそうも見られる。
ただ、本来「連載コミック」や「すれ違いドラマ」の骨格で歴史大河ドラマを書くこと自体どうかしているのだが。

>-990
面白かったよ。そういう見方もあるね。
ただ、別にめぞんに限らずこういうのは黄金パターンだから、別の可能性もあるけどね。

996 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/16 12:58
1000!

997 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/16 13:00
誰かガンダム板にリンク貼ったんじゃないだろうな・・・

998 :日本@名無史さん:01/10/16 13:01
レスが急に伸びてるね。
そろそろパ−ト11を。
999ゲットした人が立てるということで(笑)。

999 :歴史@時輔 ◆y554YKT6 :01/10/16 13:07
立てられなかったらスマソ。

1000 :日本@名無史さん:01/10/16 13:10

そんではよろしく。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

166 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)