5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

言語学をやる人のための大学/大学院

1 :名無しさん@1周年 :2000/09/06(水) 04:17
そんな情報を交換するスレッドです。

2 :名無しさん@1周年 :2000/09/07(木) 12:48
私も知りたいです。
普通はみんな英文科でやるんでしょうか?英文科だと
生成文法と応用言語学がメインとなってる気がするん
ですが。

独立した言語学科は国公立に多いですね。ICUのは
どうなんでしょう?

3 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 15:15
授業のレベル高いのはどこなんでしょう?

4 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/18(月) 09:22
放送大学にも言語学あっておもしろそうだから取ったけど
テキストはともかく、授業が無茶苦茶おもしろくなかった。
テキスト丸読みのテレビ放送授業聞くより、自分でテキスト
読んだ方が理解できるって・・・・

5 : :2000/09/18(月) 12:36
既に「日本の大学院」スレッドがありました。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gengo&key=951901402

6 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 01:59
ICUのある授業のシラバスより
"ICU is one of the few schools in Japan where core linguistics courses
are systematically offered for undergraduate students."

7 :名無しさん@1周年 :2000/10/19(木) 22:43
東大はどうなの?

8 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 01:23
俺も、文系だったら東大が絶対いいって聞いたことがある。
もし修士の後に博士、将来的に研究職を目指すんだったら
東大がいいらしいよ。

9 :名無しにして頂戴 :2000/10/20(金) 21:35
東大の文学部言語学と教養学部言語情報科学ってどう違うの?
それと行くならどっちが良いの?

10 :名無しさん@1周年 :2000/10/21(土) 00:56
>9
とりあえず、両専攻のホームページをば。
www.gengo.l.u-tokyo.ac.jp/indexj.html
gamp.c.u-tokyo.ac.jp/index_j.html


11 :>9 :2000/10/21(土) 07:59
前者は言語学。
後者は主にディスクールの分野。

12 :名無しさん@1周年:2000/10/23(月) 17:33
でも言語学の本の後ろのほうの著者経歴とか
みてて東大べつに多くない気がするよ。気のせい?


13 :名無しさん@1周年:2000/10/24(火) 08:19
>12
定員少ないから。毎年10人以下。

14 :名無しさん@1周年:2000/10/25(水) 18:03
逆にここはダメ!っていうところはありますか?

15 :名無しさん@1周年:2000/10/26(木) 01:44
地方の駅弁大学の言語学科は、先生の数が少ないから専門領域が限られる。
漠然と「言語学やりたい」という人はあとでやりたい領域が先生と違ってきたら
まともな指導が受けられない可能性があるので事前の調査が必要。


16 :名無しさん@1周年:2000/10/27(金) 04:11
とりあえず、言語学やりたいのか実用的な言語(例えば英語)をやりたいのか
はっきりさせてから大学院を志した方がええよ。
意外とごっちゃになってる人、多いし。

17 :名無しさん@1周年:2000/10/27(金) 04:18
ちなみに、本気で言語学やりたいんだったら、
生成文法やるにしても、意味論やるにしても、認知言語学やるにしても、
形態論やるにしても、関連性理論やるにしても、何にしても
海外に出ないとダメ。主にアメリカ。関連性理論はイギリス。

自分のやりたい分野に強い海外の大学院を調べて、
そことつながりがある先生のいる日本の院に行って、
推薦状を書いてもらうっていうのが基本です。
例えばMITに行って形式意味論やりたいなら、
東大の研究所の方に行って、Tancrediに推薦状書いてもらうとかね。

それと15さんの言ってるような現状はほぼすべての院であてはまると
思われるので、学部生のあいだに専門領域をよく絞らないとまずいことになる可能性大。
「オレSyntax!」って感じで思考停止しちゃってる人は注意です。
もっといろいろな言語学のアプローチを知ってから決めるってのが吉。

18 :10:2000/10/27(金) 04:53
17さんに賛成。
例えば、東大の場合、フィールドに出て記述をやりたい人だったら
本郷の言語学のほうがいいし、認知言語学とか生成文法だったら、
駒場の言語情報科学のほうが絶対いいです。
もし逆の選択をしたら、悲惨な目に遭うことでしょう。


19 :関東人:2000/10/27(金) 19:42
某YAHOO掲示板に
>関東より関西の方が、言語学を教える教授が多い
という書き込みがあった。
言われてみると確かにそんな気がする。なんで。

20 :名無しさん@1周年:2000/10/28(土) 21:30
>>19
関西は人文科学が全般的に充実してますよね。文学部の枝分かれが凄い。

21 :名無しさん@1周年:2000/10/29(日) 04:17
MITかPRINCETONかだな


22 :名無しさん@1周年:2000/10/29(日) 05:32
Princeton?なぜ?

23 :名無しさん@1周年:2000/10/31(火) 02:27
一橋の社会言語学部ってどうよ?

24 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 17:14
ICUのある生成文法の先生が、
1・2年前チョムスキーのもとで研究して、
帰ってきた。

ICUは、学部としては結構なんでもできる方だと思うよ。
>例えば、東大の場合、フィールドに出て記述をやりたい人だったら
>本郷の言語学のほうがいいし、認知言語学とか生成文法だったら、
>駒場の言語情報科学のほうが絶対いいです。
>もし逆の選択をしたら、悲惨な目に遭うことでしょう。

とあるが、ICUの語学科なら問題なく両方できる。

25 :ICU:2000/11/11(土) 17:40
院はどうなの。

26 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 19:02
>>24
>1・2年前チョムスキーのもとで研究して帰ってきた

で?(ワラ
いや、悪気はないが、ただ研究して帰ってきただけじゃ
意味ないじゃん、とか思っただけ。

27 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 00:18
関西外大に、確か、
堀井令以知先生と小泉保先生がいるよね。

28 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 07:17
ICUは洗礼してないとスタッフになれないからなあ

29 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 21:42
外大と名がつく大学って日本に何校あるんですか?


30 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 23:53
>29
国立が、東京と大阪。
公立が、神戸。(長崎もだっけ?)
私立が、神田、名古屋、京都、関西。
・・・ほかにありますか?

31 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 08:34
 大学院では類型論をしたいんですが、日本の大学で類型論が
できるところはどこでしょうか?具体的に教えていただけると
助かります。(角田先生という方はどちらの先生なんでしょうか?)

32 :言社研M1:2000/11/17(金) 02:18
>23
社会言語ではなくて、言語社会。
半年たったけど、結構好きにやらせてくれる。
教授次第かもしれないけど。

33 :↑ぼくも言社研M1 :2000/11/17(金) 05:19
言語政策史とか外国語教育論とかやりたい人は向いてるかもしれないけど
生成文法みたいな言語「内」的なことをテーマにする人には大変かも。
あくまで「言語社会研究科」だから。
僕のように、就職したくないから進学したようなやつにはいい逃げ道?
あと、克彦アレルギーの人も、来年から御大はもう非常勤としても来なくなるらしいんで
多少は楽だと思う。(個人的には好きだが)

34 :>31:2000/11/18(土) 23:11
大学院で類型論やろうつ〜のはアホです。
個別言語の分析方法をしっかり身に付けて就職してからに
しなさい。そうでなければ薄っぺらな論文しか書けない人間に
なってしまいますよ。
類型論の勉強がしたければ角田さんの教科書読んでから
Comrieの教科書でも読んでれば十分。
それが読めたらクリモフでも読みなさい。訳も出てるし。

角田さんは東大のなんとかっていう研究施設だったと思うけど、
東大の言語に入れば授業が受けられるよ。

35 :言社研M1、3号:2000/11/19(日) 02:56
確かに、言語「内」的なことやってる人っていない。
ジャーナリズム、とか古典芸能とか、なんでもあり、
って感じだな。
某授業ではちゃんばら劇に関して熱く語ってる先生がいるし。

36 :>34:2000/11/19(日) 04:05
 ありがとうございます。実は類型論と言っても、もちろん興味
だけでして、どこからどうてをつけていいかもわかりません。
 まずは、御指摘の通り言語分析そのものを身につけたいと
思います。
 もし御存じでしたら教えていただきたいのですが、角田先生
意外で類型論をされている日本の研究者にはどのようなかたが
いらっしゃるんでしょうか?

37 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 04:45
――――――――――――――――――
なかなか決まらないね、大統領
__  __ .r――――――――――――――――――
    ∨   | 2chで言うとギコvsモナーってとこ?
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /〃∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨%(´∀` ) < そんな低レベルでもないでしょう
__ ∧ ∧__∧_∧___)_ \______________
  (   ,,)日(    .)∇
― /   | ― (     )―――
\(__.ノ    ━┳━)
 ━┳━   └ ┃―・゛
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄

38 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 12:26
ほほほ、実はね

39 :名無しさん@:2000/11/25(土) 18:18
獨協とか神田外語なんかいいんじゃないすか?

40 :>39:2000/11/25(土) 21:40
新手の荒らしですか?

41 :名無しさん@1周年:2000/11/25(土) 22:09
関西外国語の国際コミニケーション学科ってどーなのよ

42 :名無しさん@1周年:2000/11/25(土) 23:32
カタカナ系はあんまり良くない印象が個人的にはするが。
あと、「国際」って奴も。

まあ、教授陣次第だけど

43 :名無しさん@1周年:2000/11/26(日) 22:32
田中克彦ってどっかの私大とかには行かないの?

44 :名無しさん@1周年:2000/11/26(日) 23:18
田中克彦さんは中京大学社会学部に行きましたよ。


45 :名無しさん@1周年 :2000/11/27(月) 13:05
>39
そういうふうにsっひかみられないの?

46 :名無しさん@1周年:2000/11/27(月) 19:42
獨協とか神田外語はダメなの?

47 :>46:2000/11/27(月) 19:53
どこの研究室で言語学やってるんだ?

48 :>47:2000/11/28(火) 03:37
神田外大は知りませんが、獨協では、神尾昭雄先生(機能言語学)や
長谷川欣佑先生(統語論)なんかがいらっしゃいますよ。


49 :名無しさん@1周年 :2000/11/28(火) 20:11
私学にも立派な先生がたくさんいらしゃる所があります。
獨協、神田、応用言語学では明海等。

50 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 20:53
神田外大はCEOだよ。有名じゃん。

51 :>50:2000/11/28(火) 22:16
COEでは?

52 ::2000/11/28(火) 22:57
絵に描いたようなツッコミ。ワラタ
スティーヴ・ジョブズか>50

53 :50:2000/11/29(水) 00:47
ありがとう(笑)

来月上旬、神田外大に大物がたくさん来るね。ReinhartとかMarantzとか。

54 :52:2000/11/29(水) 02:21
んで、幕張メッセでジョブズが講演してたりして?

55 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 15:41
ついでで何だけど
Junko Ito は何しに来るの?

56 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 00:39
京大の言語学科について教えてください


57 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 03:38
3種類なかったっけ?
文学部の言語学と、人間総合学部の認知系と、情報学科の言語情報と。

58 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 17:13
http://coe-sun.kuis.ac.jp/coe/001209.html
Pustejovskyも。

59 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 19:35
Huang、Hyamsも・・・。Junko Itoも来るの?>55

60 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 18:14
上智はどうなんですか。

61 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 22:23
就職考えたら。。。

62 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 16:39
関西だとどこがいいんでしょう?
大阪大とかはどうですか?

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2000/12/15(金) 18:01
age

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/02/28(水) 11:53
あげてみよう。

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/03/04(日) 19:05
私、東大の言語情報に落ちたぞ。専門&英語の筆記は受かったのに。二次の口頭試問で落ちました。
ここで話すことではないと思うけど、どうしてだと思います〜??来年に向けて反省したいよ。
皆さんお知恵拝借。

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/03/04(日) 19:59
test

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/03/04(日) 20:22
口頭試問どんなだったんですか。

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/03/04(日) 21:22
筆記の点がボーダーすれすれだった、とか
論文の出来がいまいちだった、とかかと思われ。

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/03/04(日) 21:32
それ、こわいなー

70 :名無しさん@公演中:2001/03/06(火) 16:23
65>

 言語情報の英語って難しいんですか?

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/03/06(火) 22:23
言語情報ここで話題になってますよ。
http://green.jbbs.net/study/bbs/read.cgi?BBS=167&KEY=982695887&START=89&NOFIRST=TRUE


72 :名無しさん@1周年:2001/03/08(木) 20:11
辞書学が学べる大学院は日本にありますか?
あと例えば学部で例えば政治学などの他分野の学科にいても
言語学専攻で大学院に入れますか、しかも有力な大学院に?

73 :72:2001/03/08(木) 20:14
ちなみに僕は早稲田の政経で政治専攻です。まだ卒業まで3年あります。
時間はたっぷりあり、何をやっても許されるようなところなのですが。


74 :えと:2001/03/11(日) 00:10
俗な質問で申し訳ないのですが。
言語学で東大と京大ならどちらに進むべきですか。
両学の違いも知りたいのでどちらかに詳しい方
教えてください。

75 :>74:2001/03/11(日) 00:45
学部?大学院?何、やりたいの?それにもよると思うが。。。
どっちにも理論屋もフィールドワーカーもいる。
具体的に書いた方がコメントつけやすいと思うのだが。
大学院なら、興味だけで大学院逝っても、しんどい
だけだと思うよ。(藁


76 :えと:2001/03/11(日) 01:08
74について。学部でお願いします。
実はあまり、いやまったく、詳しくないのですが。
論理学に興味があったのがきっかけです。
関係薄いですか。
言語の発生要因からその未知の可能性をつきとめてみたい、みたいな。
ご指摘のとおり、興味だけですが。
曖昧で申し訳ないですがどうかよろしくおねがいします。

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/03/12(月) 22:35
やぱーり東大じゃなきゃだめのかなあ。


78 :名無しさん:2001/03/12(月) 23:59
論理学から形式意味論に興味をもったんだったら、東大文学部の言語学も
京大文学部の言語学も、あまり合ってないと思います。
「言語の発生要因」について研究してる人って、どっかにいたかな・・・。
いまだにタブーなテーマではあるように思うけど。


79 :名無しさん:2001/03/13(火) 00:00
ちなみに、タブーってのは、言語学の中では、ってことです。


80 :えと:2001/03/13(火) 23:38
>>78
タブー・・。
なんか僕まずいこといってるみたいですね。
勉強します。どんなお叱りをうけるかと思いましたが。
丁寧なレスありがとうございます。


81 :名無しさん:2001/03/14(水) 00:03
>>80
いや、ちっともまずくないですよ。
単に言語学が対象としていない(傾向がある)だけですから。
最近は様子が変わってきているかもしれませんが。


82 :衝動派:2001/03/14(水) 02:24
81さんに完全同意!
東大に行って関東圏で開かれてるいろいろなセミナーに参加して勉強するっていうのも
あるし、京大に行って霊長類研究所に知り合いを作っていろいろ教わるって
のもあるし、東北に行ってかまくらにうもれて論文読みって可能性もあるし、
名大に行って犬山に毎日通うというのもある。
 形式意味論に興味があるなら、マサチューセッツ州立大学の卒業生が教官になってる
大学に行って、形式意味論のABCを教わり、その先生の推薦状をたよりに
UMassに行くのがベスト(と思うけど、違うか?)。

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/03/14(水) 11:14
>>80
全然まずくない。
確かに言語学は基本的に言語内の構造に関心があるので、そのテーマは
言語学の対象とはなっていません。しかし、別の分野からアプローチが
90年代以降かなりされるようになってきています。その代表的な
分野が進化心理学です。東大の長谷川寿一先生や時々NHKに出る
佐倉統先生などがそうです。StevenPinker、PaulBloomも連名で
論文を書いています。
但しこのテーマに取り組むには前提として相当の知識が要求されます。
思いつくだけでも心理学、生態学、神経科学、自然人類学などなど。
実はこれら全てを網羅しなければ、なかなか明かせないテーマなんです。
なので、とりあえずはあなたが得意な領域を作り、そこから切りこみ
そして他の研究者と協力するというのが現実的な動き方でしょう。
論文もそこそこ出ているので探せばすぐ見付かります。

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/05/18(金) 00:13
age

85 :wara:2001/06/08(金) 17:41
某大学の四年生です!音韻学が専攻できる大学院について知っている人 情報を下さい


86 :(´∀`):2001/06/08(金) 18:47
>83
今の生成文法はUG自体を被説明項にしているから、言語の発生と進化も
agendaにあがりつつあるな。今のとこは、単なる思弁レベルだけど。
長谷川や佐倉なんて人たちは、生成理論をぜんぜん知らずに言語を論じてる
んじゃないの。逆に生成系ももっと進化心理学とか勉強しなきゃならんけど。



87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/06/08(金) 22:48
長谷川寿一先生は認知生命科学の認知行動科学ですね。たしか言語の発生をMRIかなんか使って脳内から調べるという研究をやってるはず。
言語情報科学と同じ教養学部だから言語情報にいても認知行動にいても講義受けれるし単位取れますよ。どっちが良いかは微妙なところ。

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/06/08(金) 22:57
ついでにこの二つの分科は教養の中でも相関国関(←法学部より上といわれる超エリート学科)についで人気高いので前期課程でも頑張った方が良いです。

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/06/08(金) 23:27
74さんは東大の教養がいいと思いますよ。
認知言語とか生成文法とかやってるのは言語情報だし。
認知行動は生命科学系もやってるし、より理系的なアプローチからせまれる。
どちらが良いかは本人の興味次第かな。

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/06/09(土) 12:24
>85
音韻学という分野はないぞ。音韻論としても、どの流れでしたいかで違うし、
内容によって先生も変わるでしょ。
>86
生成知らなくても言語を論じることはできるのでは?京大の正高さんなんか
生成使わなくても面白いことやってると思うし。神経学から取り組んでいる
人もいるでしょ。長谷川さんに関しては、あの人一連のPinkerものに関しては
目を通しているみたいだよ。自分の領域からいえることで論じてるらしい。
>87
MRI使ってんのは酒井さん。でも言語の発生はやってない。
言語学をしたいんなら言語情報、言語について心理学や脳科学から迫りたいんなら
認知行動。微妙どころか全然違うじゃん。
記述言語学なら本郷。
京大のことは知らん。

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/07/06(金) 21:46
日本語教師をしています。自分が英語を勉強してきた経験、また日本語を教えているということから、
日本語と英語の語感の比較対照研究に興味があります。例えば、日本語で「レモン」というと「さわやか」
という語感があるけれど、英語の"lemon"って言う語はあまり良いイメージがないですよね。ポンコツ車の
ことを"lemon"とも言うこともあるし。こういう例を大学院レベルでもっと調べたり、分類したりしたいと思っています。
こうしたことを研究している先生はいるのでしょうか。英和辞書を編纂した先生とかで誰かいないでしょうか。

92 :&MESSAGE:2001/07/15(日) 13:59
どでしょ?

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/07/15(日) 14:19
>>91
もっと日本経済の為になる事しろよ。寄生虫クン。

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/07/15(日) 14:49
>>93
オマエモナー

95 :小心者:2001/07/15(日) 15:09
>>91 さま。
lemon に関する出典は研究社『新英和中辞典』とみました。
英和辞書を編纂した先生は、その本を参照するのがよいと思います。
老婆心ながら申し上げますと、
ここは2chです。
Good luck!
わたしもな!

96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/07/18(水) 00:05
>>91
いるよ。
でもさー、せっかく学生になるんだからもうちょっと為になることやれば?

97 :&MESSAGE:2001/07/18(水) 21:22
為にならないことをやっちゃだめかよ!!

98 :あはは:2001/07/20(金) 20:29
どこの学校へ行っても意味ないよ。

外国の理論を皆仲良くお勉強するだけでしょ?

自分で理論を作ろうとしてる創造的な学徒は、
一人で勉強するか、外国の大学へ行かなきゃ
意味ないよ〜

99 :あはは:2001/07/20(金) 21:34
その点、時枝誠記と三浦つとむのような学者は、例外だね。

次の世代の彼らは、誰だろう?

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

104 :Bubble of Bubbles:2001/07/22(日) 19:33
>>98
賛成。けど、ある程度日本で勉強して、ある程度向いていることを確認して、
あと自分の方向性を見つけておかないと、いきなり外国いってもしんどいと
思う。言葉の問題もあるし。
日本の現状に対する批判的精神は持ちながらも、修士くらいは日本でとって
いいと思う。学部でていきなり外国行った人ってかなり少ないと思う。

俗な方向では、日本である程度知り合い作っておかないと就職厳しいという
こともある。ホントに天才で、才覚だけで世界のトップと(例えばアメリカで)
張り合っていける人には関係ないけど。

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/07/22(日) 19:40
医学部ってどう?耳鼻咽喉科とか。

106 :B.O.B:2001/07/22(日) 22:11
言語障害に関する福祉関係の資格で「言語聴覚士」
(スピーチセラピストともいう)ってのがわりと最近できて
上智とかにはそれ用のコースがあるよ。
医学関係の知識ももちろんいる。でも需要が少ないし、就職
は厳しいそうだ。

脳科学の言語学よりの部門ってのはこれから先伸びてくると思う。

107 :Dowty読むぞ〜:2001/07/23(月) 00:47
形式意味論の易しい解説書を誰かおしえて。くろしおの杉本孝司の意味論1は、途中まで簡単なんだけど、ラムダ演算子あたりのところから急に難しくなって、モンタギューに入った日には、もうちんぷんかんぷん。

108 :ABC:2001/08/13(月) 04:58
音声学でおすすめ大学院をおしえてください。
英語の発音教育に興味があるのですが。

109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/08/13(月) 10:47
東京ならとりあえず上智か東京外大…?
いずれにしても雰囲気を知るために研究室訪問してみとかないと、あとですごく後悔するかもよ。
雰囲気・相性大事だから。関係ありそうなとこ、興味ありそうなとこいろいろいってみるのがいいよ。
いま院生の質が低いから、どの研究科も院生獲得に熱心でわりと歓迎してくれるだろう。
熱心でない傲慢なとこは逆にダメというか。

あ、あとそういう興味なら日本の大学院は腰掛け(素地づくり&推薦状書いてくれる人確保)
と思って、イギリスかアメリカの院いくことも視野に入れたほうがいいよ。

110 :ファム:2001/08/13(月) 11:18
a

111 :名無しさん:2001/08/16(木) 15:45
>>108
音声学なんて、ほぼ開拓し尽くされた分野だから、院に行っても
やることないんじゃない?
発音教育なら、応用言語学で攻めるも良し、英語教育学で攻めるも良し。

112 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/08/25(土) 01:30
倉庫行き

113 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 01:55
age

114 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/08/28 23:32 ID:e0whqs3g
マイナ−かもしれんが「千葉大」「北大」には北方言語を教える
先生がおります。
院生レベルでも「学術研究」のお金で「サポ−ト要員」として
「シベリア」とか行けるらしい。

115 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/01 13:08
>>107
形式意味論の入門書としては、
Dowty, Wall, and Peters, Introduction to Montague Semantics (Kluwer)
と、
Heim and Kratzer, Semantics in Generative Grammar (Blackwell)
の2つがよい。日本語で出版されているものは、出版社の都合でページ数を
厳しく制限されてしまっているのでわかりにくい。

116 :コーヒー:01/11/02 03:07
とりあえず、本題に戻ろうよ.
生成文法ができる関東の大学
東大(英文と言語情報)
都立(中島先生、長谷川先生、萩原先生、本間先生)
東外大(馬場先生くらいしか居ないけど)
学芸大(修士しかないけど、かなりすごいよここ)
筑波(中右先生の認知のおまけ付き)
横国(ここも修士だけだね)

慶応(大津先生だね)
上智(梶田先生、加藤先生)
独協(長谷欽、安井先生)
神田(COEがおわっちゃった)
こんなところかな。
それぞれの学校の事詳しく知っている人、
書きこしておくれ.

117 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/02 03:15
生成文法しかできない学校はどこですか?
皮肉じゃなくて、必要な情報だと思うけど・・・。

118 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/02 08:28
>学芸大(修士しかないけど、かなりすごいよここ)
学芸大の教授陣ってどんなんだっけ?
思い付かん。。。
学芸大出身ならちらほら思い付くが。

119 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/02 08:41
関西
生成文法系は知らないが、認知系だと、

京大(山梨先生、他)
阪大(川上先生、他)
神戸大(柴谷先生、定延先生、他)
大阪市立(瀬戸先生、他)
奈良女(山田?先生<pragmaticsの人、他)

関西学院(影山先生、他)
立命館(?
同志社(?
関大(?

関西の私大って有名どころは少ないかな?
いるだろうけど小粒っぽいな

120 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/02 10:36
>>116
ハセキン先生の漢字が間違ってる。「長谷川欣佑」だから、
「長谷欣」が正しい。

121 :かかり助詞:01/11/02 13:01
116 都立大の「長谷川先生」って、信子先生?
都立大に戻ったの?神田だよね?それとも、
誰か他に長谷川先生っているの?信子先生には
ご無沙汰しているからなぁ。

大御所の先生もけっこうだけど、若い、ばんばん
論文書いているような先生がいる学校がいいと思うけど。

それと先生だけでなく、院生が勢いにのっているというか、
学会発表とか、投稿とかをばんばんやっているような
雰囲気がある学校がいいのではないかな。そういう
大学はどこだろ?

122 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/02 13:13
生成系だと筑波?
認知だと阪大?
かな
ま、俺の個人的印象だけど

123 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/02 13:23
>>121
長谷川宏さんが都立大にいます。

>>122
生成系と認知系の両方ができる場所としては東大の言語情報科学
専攻がよいのでは。統語論・形式意味論・非形式(つまり認知系の)
意味論・音韻論の入門の授業を全部毎年開講しているのは、日本の
大学院では多分ここだけ。

124 :田丸屋:01/11/02 21:51
生成は

東北、筑波、都立、名古屋だけじゃないのかな?

125 :田丸屋:01/11/02 21:55
あと、京都外大と、南山もあるね。

126 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/02 23:08
九州圏はないのか?

127 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/02 23:14
九大ってどんな先生いるの?
昔は、田窪さんがいたんだっけ?
九州の名門といえば、熊大、鹿児島大かな。
どんな先生いるんだ?

128 :コーヒー:01/11/02 23:29
慶応大学はいい先生がいっぱい居るのに
もったいない気がする.
なぜかっていうと、先生たちの所属がばらばらだから。
文学部・文学研究科に入ったとしても、
そう言った先生の授業が受けられるとは限らない.
思い当たる教授陣としては、
大津先生、北原先生、杉岡先生、星先生がいます。
大津先生は毎年授業を持っているけど、
他の先生は毎年とはいかないし、やったとしても半年だけ.
私学の2代巨頭である以上もっとスタッフを集めて欲しいね.
周知の通り早稲田では生成はできないからね.

129 :岡山県民:01/11/02 23:43
学芸のスタッフ
河野継代
長原幸雄
鈴木猛
八木孝夫
阿戸 昌彦(まだ助手でも生成文法やってるよ)
児馬 修(英語史だけど書いときます)
つまり一つの学科に4人もの生成研究家がいるって事.
卒業・終了に必要な単位も生成文法だけでかなり稼げるってわけだ.

130 :コーヒー:01/11/03 00:00
学芸大が何気にいいスタッフを持っているのは、
昔の名残かな.
大津(慶応)、梶田(上智)、中村(東北)、池谷(千葉のどっかの大学)
などなど、みんなかつては学芸でした.

昔といえばICUは良かったね.まだ井上先生がいた頃.
あの頃院生だった学生が、今全国各地で頑張ってる.
僕の隣の研究室の人もその一人だ.
毎年夏に研究会もやってたし.
いまのICUじゃ、何もできないよね.

131 :岡山県民:01/11/03 00:20
筑波の事
中右 実 廣瀬幸生 藤原保明
山田宣夫 加賀信広
この5人が英語学のスタッフ
他に生成系として鷲尾龍一 小野塚 裕視 鈴木 英一 宮腰 幸一
なんかがいるけど、こないだ原口先生が明海に行き、
あと数年以内には中右先生も退官.
今までは中右先生を慕って認知をやりに筑波に入学する人が多かったけど、
この状況も後少しで変わるだろうね.
認知系が居なくなって筑波も新しい局面になるのかな.

132 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/03 02:31
こんな人がこんなところに!
ってのはどうでしょうかね。
例えば郡司先生、西垣内先生とか、大阪のそれほど大手ではない
私大にいますよね。違ったか?二人ともそもそもは阪大に
いたはずなのに。。。

133 :(´∀`):01/11/03 02:42
ふ〜ん、関西以外の人のことはあまり知らにゃいので参考になるにゃ。

>>132
大阪ではなく神戸松蔭にゃ。Emondsもいるにゃ。将来に激しく期待にゃ。
>>131
筑波の生成といえば竹沢氏しか知らにゃいが、彼はどっかに移ったにゃ?
>>128
星って名字の人、複数いたと思うにゃが、それは星誰さんにゃ?
>>119
影山氏はいつから認知に鞍替えしたのにゃ?
ちなみに川上→河上、にゃ。

134 :kakari-joshi:01/11/03 02:59
128 Koji Hoshi, who did PhD at Rochester U with Kitagawa-sensei?

135 :岡山県民:01/11/03 03:10
>>133
竹沢氏をいれるの忘れてた.
まだちゃんと筑波に居ます.

慶応の星さんは星浩司氏のこと。
別の星さんって誰ですか?
あと慶応のスタッフとして
松岡 和美も付け加え.

136 :(´∀`):01/11/03 03:27
We also have Hidehito Hoshi and Hiroto Hoshi, nya.
I personally know none of these three stars, nya.

137 :コーヒー:01/11/03 03:41
かかり助詞さん、岡山県民さんのいうとおり、
星浩司さんです。
星 Hidehito/Hiroto さんはどこのひと?

138 :kakari-joshi:01/11/03 04:23
I know Koji Hoshi-san in person, but I haven't met the other two.

One of the other two Hoshi-sans, I think Hiroto-san, did PhD at
UConn, and now is in London, affliated with the institution
called Asian and African Languages and Culture, or something like that.

Hidehito Hosi-san, I think, is someone who is doing/did
PhD at Irvine? I don't know his recent whereabouts.

135 Kazumi Matsuoka-san, I think I have heard of her name. She is
also from UConn in language acquisition? I thought that she got
a job teaching Japanese in Tenessee or somewhere.

139 :(´∀`):01/11/03 04:38
Hiroto Hoshi氏はMamoru Saito氏と一緒にligt verb のペーパーを書いてるにゃ。
(Step by Step所収)。references見たら、UConn PhD, 1994 となってるにゃ。
Hidehito Hoshi氏は UC Irvine PhD, 2000(?)だと思うにゃ

140 :岡山県民:01/11/03 04:44
松岡和美さんはもう慶応に居ないのかな.
一応慶応のHPには載ってるんだけどね.
http://www.econ.keio.ac.jp/info/hiyoshi/profile/matsuoka.html

141 :岡山県民:01/11/03 04:52
Hiroto Hoshi
http://www.soas.ac.uk/staff/staffinfo.cfm?contactid=168

Hidehito Hoshi
http://aris.ss.uci.edu/ling/grads/hhoshi.html
今どこに居るのかは不明

142 :岡山県民:01/11/03 05:09
上智の事

噂では梶田先生来年度を持って退官らしい.
そして今彼の動的理論の講義を3年かけてやってるらしい.
非常に厳格ではあるが、同時にやさしい先生である.

梶田先生が抜けると残るのは加藤泰彦氏.
ずっと否定をやってるね.
最近はHornと一緒に本を出したし.

早慶につぎにくる私学として、生成を充実させて欲しいね.
あそこは英語、フランス語、ドイツ語をいっしょにし、
理論言語学、応用言語学をも一緒に統括して、
言語学専攻としているためなかなか生成だけを集中して雇用できない様に思われ.
例えば筑波のようにそれらを別々にすればいいと思うんだな.

そういえばいまでてる英語青年のMPのことをかいてるのは
郷路君と言う上智の学生らしいね.
院生があれに書くのは久々だね.
将来が有望なのかな.

143 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/03 07:06
生成の大石正幸先生は、地方私立の東北学院大学にいるね。
東北大学が御近所だからかな。

144 :kakari-joshi:01/11/03 09:10
143 Koizumi-san also used to be there.

145 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/03 14:02
>そういえばいまでてる英語青年のMPのことをかいてるのは
>郷路君と言う上智の学生らしいね
へーすごいね。昔、院生で書いてたったら誰かな。
今、英語青年読めない環境に住んでいるんで読んでないんだけど、
評判の方はどうなんだろね?

146 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/03 23:28
形式意味論をやるなら東大の学際情報学府(情報学環)か(同じく東大の) 言語
情報科学専攻、HPSGに興味ある人は神戸松陰か(再び)東大の言語情報科学
専攻、といった所ですね。日本に話を限れば。

147 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/04 04:48
形式意味論なら中京大学(だっけ?)の方がいいんでない?
W白井先生がいるのってあそこじゃなかったかな?

148 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/04 05:33
143,144
小泉さんって、この前のFAJL3のInvited Speakerだった東北大学の
小泉先生だよね?
だったら東北学院大学ってちょっぴり穴場、、、か?

149 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/04 13:07
>>119
京大言語学はオウム。
http://deva.aleph.to/profile.html

150 :かかり助詞:01/11/04 13:18
148 そうね、小泉政利さん。しかし、東北学院にはもう
いないので仕方ないのでは?それより、東北学院って
修士/博士あったっけ?

良き研究者は、すぐれた教師であることが多い。しかし、人に
よっては教えるのに時間を割きたがらない人もいるので、
とにかく有名人がいればいいというモノでもないと思うな。

それから、生成文法だけでもデータの分析を着実にやっていく
人とか、大きなクレームをしてそれとデータの整合性を見ていく
スタイルの人とか、いろいろいる。まあ、生成文法始めて
2-3年とかでは自分のスタイルとかもないかも知れないけど、
できればそういうスタイルまでみて、ついていく先生を
決めたいモノだと思う。

151 :えみし:01/11/04 17:54
かかり助詞殿に同意です。

ちなみにですが東北学院には博士まであって、
以前名古屋にいた阿部潤先生もいますし、東北大から小泉先生や
福地肇先生も教えに来ています。

152 :岡山県民:01/11/04 23:14
>>148
確かに穴場的存在かも.
失礼な言い方だが、入学がそれほど難しい学校ではないが、
スタッフは充実している.(151にもあるように)
東北大にも近いしね。
ただ学歴としてはかなり弱いよね.
東北学院を出て研究者としてやっている人は、
私の知る限り、上越教育の野地美幸さんだけだな。
http://www.juen.ac.jp/english/staff/noji.html

153 :かかり助詞:01/11/05 02:17
東北学院って博士まであるんだ。「学歴的に弱い」のなら、
よっぽどガンガン論文を出して学会発表して実力を示して
おかないといけないだろうな。あとはあほらしいけどコネと
運もある。阿部潤さんは良く切れる先生。勿論、福地先生も。

154 :名無しの象はウナギだ!:01/11/05 17:17
>>129
学芸大の児馬先生は生成文法の観点から英語史を研究されています。

155 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/06 10:14
京大、阪大で生成文法の研究をすることは可能でしょうか?

156 :かかり助詞:01/11/06 10:51
155 それは顔文字氏にきくといいでしょう。阪大はNishigauchiさんとか
郡司さんとかいなくなっちゃったけどね。今は、uconn学派がいる。
浦さんも移ったね。京大はどうよ?

157 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/06 11:53
顔文字氏は関西でしたね。
やけくそジャッジメントの関西人。(笑
ところで、浦さんってどこいっちゃったの?
でていっちゃったんだ。

158 :かかり助詞:01/11/06 13:17
浦さんは関西学院かなんかに移ったのでなイッヶ?
浦さんはもともと学部としては関西学院だったような
気がする。

そろそろ、生成文法の新スレたてないといけないな。
みんな書き込むところがないから、連濁について書いてみたり、
ここに書いたりしていたけど、それにも飽きちゃったみたい。

159 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/07 10:36
浦さんって関関同立出身かぁ。てっきり生え抜き阪大かと思っていた。
関関同立出身で活躍している言語学者なんていたかな?
浦さんは関関同立出身者では出世頭だね。(w

160 :かかり助詞:01/11/07 14:19
159 あっしがそう思っているだけで、確かな記憶ではないのよ。
博士論文の表紙に書いてあるはずだけど、今手元にコピーないので。

関関同立って、阪大なんかに比べるとステータスとしては
落ちるわけ?まあ、言語学者は出身大学じゃないよ。論文だよ。

161 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/07 14:41
>言語学者は出身大学じゃないよ。論文だよ。
 (言語学に限らず)僕もそう思うが、いまだに
「学歴ロンダリング」なんて言葉が研究者の間ですら
使われるような状況(国?)だからね。(w

162 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/07 23:51
学校がよければそれなりに求職があるぜ。
論文つっても紙くずじゃしょうがない。でもちりも積もればみたいな
やつもいるのも事実。

163 :言語情報は:01/11/09 23:31
>>123
>生成系と認知系の両方ができる場所としては東大の言語情報科学
>専攻がよいのでは。統語論・形式意味論・非形式(つまり認知系の)
>意味論・音韻論の入門の授業を全部毎年開講しているのは、日本の
>大学院では多分ここだけ。

そうなんだけど,4つの授業をすべてとらないと博士にあがれない。
つまり....自分の論文書く暇もないくらい忙しい。
むちゃくちゃしんどい。
しかも今年の形式意味論の先生は日本語ができない外人だよ。
ちょっと考えものです。

164 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/10 00:32
>>163
Tancrediさんは日本語ペラペラです。漢字は苦手らしいけど。
学生の将来のことを考えて英語で授業をしてあげている、という
ことらしいよ。英語でコミュニケーションできなかったら将来
第一線の研究者にはなれん、ということ。

165 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/10 08:19
そうとも限らないと思うが

166 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/10 23:21
国際的な言語学者という意味では当然そうだろ(英語の件ね)
国語学徒には関係ないかもしれないが。

167 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/12 07:05
「国際的な言語学者」か.....
そんな人ほとんどいないような気もするが。
東北大の国際なんとか研究科ってどうですか?

168 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/12 07:12
国際的な言語学者いるよちゃんと。柴谷、松本曜、
しぶいところで角田先生。基準は他の世界的な学者に
引用されるかどうか、かな。

ちなみに、言語学の世界でインパクトファクター(IF)みたいな
のってあるのかな?他の分野だとかなり重要視されているよね。

169 :名無し象は鼻がウナギだ! :01/11/12 07:23
松本曜さんはGoldbergと個人的に仲がいいから、
多く引用されてるんでないの?

170 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/01 02:19
早稲田の教育学部国文学科なのですが、
日本語学の研究をしたいと思ってます。
そのまま早稲田の院に進もうと思ってたのですが
やはりレベル低いんでしょうか?
東大とか行った方がいいの?

171 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/01 02:22
東大のどこ?
本郷の国語学だったら源氏物語が必須です。
駒場の言語情報だったら上にあがってるとおりなので、覚悟してきてください。

172 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/01 03:48
音韻学も辞書学も東京外語大に先生いたと思うけど・・・。
学部の方だけしか知らないのですが。
音韻学じゃなくて音声学だったかも、または両方居たかも。
辞書学は居ました。2年前は。今は知らない・・・。
いいかげんですいません。

173 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/01 05:23
>>128
早稲田でも生成の人はいくらかいますよ。
教育の院でもやっと生成文法と生成音韻論、生成意味論が開講されました。
生成関係ができる先生は3人ですが、一人は最近はLFGばかりしかやってませんし、
英語教育とコンピュータにあけくれてまして、生成は嫌ってます。出来るんですけどね。
MITから帰ってきたY先生はICUに同じくMITから帰ってきた方の奥さんです。
またUCLAで博士を取ったB先生も慶応のO先生と共著を書いてますし、繋がりはあります。
神田外語大には先生同志の繋がりがあるようで、お世話になっていますが、
確かに、生成はやりづらい環境ですし、東大の先生方の授業にお世話にもなってます。
なんでも大体やらせてもらえるのがいいところですよ。
推薦状も一応書いてもらえるので。

174 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/01 12:10
>なんでも大体やらせてもらえるのがいいところですよ。
難しいところだね。本格的な指導を受けられる確率は逆に
ひくいんじゃない、こういうところって?

175 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/01 13:37
>そうなんだけど,4つの授業をすべてとらないと博士にあがれない。
>つまり....自分の論文書く暇もないくらい忙しい。

>駒場の言語情報だったら上にあがってるとおりなので、覚悟してきてください。

要は言語学入門が8単位分ってことでしょ? 大げさな。
むちゃくちゃしんどいとか言ってる人はよほど他の大学が楽だと思ってるのかな。

176 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/01 19:11
>>173
理工学部には片田先生がいらっしゃいますよ。
他にも生成の先生はいくらかいらっしますが、なぜか他学部に多いです。

177 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/01 20:25
勉強したいと言うピュアな気持ちはいいんだけど、現実問題
として仕事がなければどうしようもないんだけど、早稲田とか
私学の院に逝ってマトモな就職先なんてあるの?

178 :コーヒー:01/12/01 23:19
>>173
早稲田の教育の院で生成の授業をやってる先生って誰?
Yせんせいや、B先生ってのもよくわかりません。
別にこれは個人名を出しても良い事だと思うので、
おしえてください。

179 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/02 09:59
千葉大はかなり楽だと思はれ

180 :プー:01/12/02 22:48
言語学?食えないじゃん。

181 :コーヒー:01/12/03 04:42
ところで、東北大の英語学専攻の大学院の授業って
どういうのがあるの?HPみたけど、4つくらいしか無かったよ.
とりあえず30単位は取らなきゃいけないんだから、
残りはどうしてるの?

182 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/03 11:59
>>181
前に東北大の堀_薫に興味を持っていた学部生だな(w

183 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/03 12:26
>>181
今年は、課題研究で4単位(通年)
授業で12単位取れるようです。
30単位も必要でしたっけ?

あと、言語学の授業で単位をとる人もいるようです。

184 :コーヒー:01/12/04 03:23
1. 英語学特論T 生成文法の歴史 中村 捷
2. 英語学特論V(連続講義)
動詞のregular polysemyについて 丸田 忠雄 (非)
3. 英語学研究演習T/U 生成文法の各論研究 中村 ・金子
1と2がそれぞれ4単位、3が2単位×2で、計12単位。ってことかな。

どこの修士課程でも基本的には、30単位+修論で修了だよね.
なのにこれしか授業が提供されていないって少ないよね.
しかも丸田先生のは、集中講義だから普段学生は、週に2コマしか
授業に出ないことになるよね.これはどう考えても変.
真実は別にあると思っているわけですよ.
戦後(戦前のことはわからない)日本の英語学の中心的な役割を担ってきた
東北大学英語学専攻がそんなに貧弱なカリキュラムとは信じがたい.
どなたか教えてください.



----

185 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/04 04:10
言語学のほうとか、
ほかの研究科のほうの授業受ければいいんじゃないの?

186 :名無しの象はウナギだ!:01/12/04 12:44
>184
同じ講義課目でも違う講義題目であれば単位がもらえるんじゃないの?

187 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/04 23:29
>>184
24単位+修論だったような気がします。(確かなことは言えませんが)
あと186さんが言っているように、単位の読み替えがあります。

それと、そこのホームぺージは更新がされてなかったり
微妙に違うところもあるので気をつけて下さい。

授業は基本的に、特論、解析学特論、研究演習の3つと集中講義だと思います。
ここ数年、教官がアメリカに行ってしまっていることが多く
上の3つを全部開講できないという事情がありました。

188 :a:01/12/04 23:38
a

189 :先進国が女性が平均寿命がウナギだ!:01/12/05 00:16
大体言語学やるのに日本の大学院考えてるようじゃだめだな。
せいぜい修士ぐらい、それも留学をあらかじめ考えて、
アメリカででも名前の知れた先生のいるとこで、がんばって
いい修論書いていい推薦書もらって奨学金もらって留学!
ってのがいいんでないかい。ってことは東北大文学部は
なしだな(藁

190 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/05 09:51
だからソ連だってば

191 :sage:01/12/05 15:45
>>189 東北には若くて優秀な先生がいて、そういう人の方が
北米で名前知られてタリするから推薦状も効くのでないでせうかね。
ソ連がどうしたって? 

192 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/05 17:09
ロシア語学は言語学に貢献できないのですか?

193 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/05 21:30
>>192

あなた「言語学はソ連だ」ってスレ立てた人?
こことはテーマが違うからそっちにかこうね。

194 :プー:01/12/05 21:45
言語学やるなら海外行くしかねーなー。
音声学やるならレディング大学(イギリス)に、ピーター・ローチという教授がいます。
本当にいい先生です。

195 :プー:01/12/05 21:52
また、イギリスの大学は3年間(留年制度なし)であり、成績優秀であるなら、
修士(1年間)をスキップして博士課程にいきなり進むことができる。したがって、
最短23歳でPhD(博士号)を取得することができる。
すなわち、18歳で学部(3年間)に入って、修士をスキップして、ドクターコース(3年間)に入り、計6年である。
勿論、かなりきついと思うが...(取得しても日本の大学にコネがないと職がない。)

196 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/06 03:24
研究職を目指しているわけではないんですが、
院に進むというのはどうなんでしょうか?
修士を終えたあとに就職しようと思うんですが。

197 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/06 05:26
>>196
勉強を続ける人は応援したいが、言語学科、文学部だと、
先生とか塾講師以外の道はかなり厳しいと思う。一般企業は
4大の新卒の方が(まだ多少は)いいんじゃないのかな?

198 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/06 05:49
言語学に関してはイギリスはレベル低いって!
ヨーロッパ行くならフランスかドイツ、東欧・ロシアも結構良い。

199 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/06 07:42
     ,一-、
     / ̄l |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/  \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | / |
     |У.. |

200 :196:01/12/06 11:30
>>197
自分は文学部英語学専攻です。
学部までの勉強だとまだ物足りない感があったので、
もう少し勉強したいと思ったんです。
あと、就職は教職を大分考えていて、うちの修士を終えると
教員免許が1種免許から専修免許に上がるらしいのです。
こういう動機で院に行くっていうのは、研究職を目指す人のとって
目障りなのかなぁと、ちょっと思ってみたもので。

201 :197:01/12/06 12:14
>>200
興味があって勉強しに逝くわけで、別に目障りなんてことは
ないと思う。僕もほぼ同じような経緯で院に進学したけど、
僕の場合は研究職を目指すことにしたのでいまだに学生して
ます。院に逝くと免許は専修になりますね。多分これはどこの
院でも同じだと思う。ネコも杓子も大学に行く時代だから
これから教員になろうと思っている人は修士ぐらいでて
おいてもいいと個人的には思ってる。先生なんて新米の
1年生先生も教歴30年のベテラン先生も同じ「先生」
だからね。ホント笑える職場だよ(w

202 :196:01/12/06 15:58
>>201
レスありがとうございます。研究職にも興味はあるんですが、
自分の能力や可能性、経済面、人生設計等々、いろいろ考えると
どうなんだろう?って思ってしまいます。
いろいろ講義や講演を聞いたりすると、研究者っていうのは
すごいことを考えてるんだなぁと圧倒されてしまいます。
でも後々、研究者を目指して方向転換するかもしれませんが。

とりあえず、今は院に進学するために頑張りたいと思います。
大変参考になりました。ありがとうございました

203 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/06 16:44
>>202
分野を問わず、研究者になろうという人なら一度読んでおいた
ほうがいい文章があります。

藤原正彦『数学者の言葉では』(新潮文庫)

この本の10−40頁の「学問を志す人へ -- ハナの手紙」を
立ち読みでもいいので、ぜひ読んでみてください。

204 :金閣寺:01/12/06 21:21
>>197

あほか、お前は。
お前のような世間知らずは、ろくでもない、研究もどきなどとっととやめて、まず働け!
いつまでも、税金を無駄使いするな!

205 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/06 22:39
なんで怒ってるんだろ

206 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/06 23:05
>>204
今、自分に対して、そういう気持ちになってます。
というか、学校にいなくても、自分のやりたい勉強はできると実感した。

207 :逃走派:01/12/07 01:58
>>206 「自分に対して、そういう気持ち」って、・・・そんな気持ちに
ならなくてもいいと思うぞ〜。ホントだぞ〜。

「学校」も捨てたもんじゃないと思うぞ〜。傍から見たら笑うようなつまんねえ英文解釈に
あーだこーだと口論したり、自説の擁護にムキになってる先輩見たり・・・
「ナマ」で見て覚えることは、例えばネットでの議論を見て覚えることより100倍多いと思うぞ。

208 :197:01/12/07 05:47
逃走派氏わざわざどうも
ちなみに197=/=206です。(w

なんかムキになってる人がいるけど、

別に仕事しながら研究したいやつはそうすればいい
研究職について研究をしたいやつはそうすればいい period

209 :必修切っちゃった:01/12/08 02:19
T大の本郷の言語学はおもしろいところです。
2年生の夏の時点で12人内定者がいたのに、翌春に首尾よく本郷にやってきたのは
半数の6人でした。
要は進学振り分け(知らない人はどこかで調べてください…不親切でスマソ)の
「すべりどめ」的な部分もあるということです。
だからモチベーションが非常に低い人と、非常に高い人とギャップが激しい。
さらに言うと、後者は学問だけを喜びにしているような世間ずれした人が多い。
私は前者です。

210 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/08 08:13
>>209
「すべりどめ」ってことは君は言語学が第一志望じゃなかったてこと?
あとの6人は駒場(の言語情報)に行ったの?

211 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/09 13:54
しかし6人のうちの一人だったら、
だれだか特定されそうな

212 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/09 15:15
言語学って科学実験みたいに金かかるわけじゃないからひらめきってゆうか
個人レベルでの発想が大きなポイントじゃないかな。
大学(院)で決まるとは限らないでしょ。
研究方法とか基本的に押さえれば後はけっこう個人の勝負でしょ。実績とか。
大学の授業で学んだことでオリジナルな論文書けないし、有名な先生がいち
いち手取足取り手伝ってくれるわけじゃなし。

213 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/09 23:22
>>212
個人レベルの発想を良い方向にもって言ってくれる効果が先生にはあると思うよ。
研究の方法論みたいなことはやはり現場の先生に教えてもらう(というか盗む)ほうがいいし。

214 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/10 11:15
人のせいにはしたくないけど、もっと早く教えてくれよー、
ってのが今にして思うと結構あったなぁ。特に方法論とか
データの扱い方とか、かな。やっぱいい先生につくのが
いいよ(早道)。

215 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/11 06:14
>しかし6人のうちの一人だったら、
>だれだか特定されそうな
しかもその中でモティベーションが低い人(w

216 :.:01/12/11 10:58
>>214
それ、分かる。

217 :.:01/12/11 13:37
東大の言語情報って学部の研究生制度あったっけか?

218 :.:01/12/11 14:57
放置新聞

219 :アフォ:01/12/11 19:08
放置バイク

220 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/11 21:39
チョムスキーが好きなら、獨協来る?
言語情報コース行って、ゼミも文法になれば、そこそこ学べるよ。
統語論の先生もわかりやすいし、ゼミでは、長谷川がいいんじゃないの?

221 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/11 23:55
>>217
学部の研究生って?
留学生のこと?
それとも共日本人?

222 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/12 01:13
>>217
ないと思われ

223 :217:01/12/12 16:28
私は日本人だと思います。
留学生のみですかねー。

224 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/13 19:10
ってことは、駒場の言語情報って院に受かるの難しいの?

225 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/13 19:14
★★★★★サーみんなで行ってみよう★★★★★
    苦節3時間 見つけてしまいました 拍手ください
 
>>>>>>http://loader2ch.com/upload/upload.cgi<<<<<

極上マ○子 新山ちはる生つば ★愛液★ その他エロエロ

226 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/13 19:38
>ってことは、駒場の言語情報って院に受かるの難しいの?
まあ東大だしねえ…でも一学年の人数が多いし、
(i) 外国語の試験の出来がまあまあ
(ii) 論述で才能を見せる
という二点をクリアすればいけるんじゃないかな?

大学院入試の倍率が高いところってどこかな?
駒場の言語情報はたしか3倍程度(社会人除く)。

227 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/13 21:05
早稲田の日本語教育研究科の倍率は100倍以上らしい。

228 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/14 00:15
>>227
そりゃすごい。

でもHP見たら定員50人なんですが・・
受験者数5000人?

229 :224:01/12/14 10:42
>>226
マジレス感謝します。
過去問見たけど、第二外国語の辞書持ち込み不可で和訳せよっていうのは、
普通に第二外国語として学部でやってた人には難しそう…。
あと、専門科目の論述は、広く浅くというより
ピンポイントに深い知識を聞いてる気が。

あところで、あそこは言語学以外の教員・学生もかなり(半分以上?)いるね。
文学系の人とは問題意識さえ理解し合えないんじゃなかろーか。。

230 :名無しさん@1周年:01/12/14 19:59
音声学だけ点数が取れれば良いよ。
頭狂害酷誤大学大学院。

231 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/14 20:14
>普通に第二外国語として学部でやってた人には難しそう…。
確かに。でも他でカバーできれば問題なしでしょう。
提出するwriting sampleが重視されてる気がするな・・・
そういうあなたは今年受験する人?

>あところで、あそこは言語学以外の教員・学生もかなり(半分以上?)いるね。
>文学系の人とは問題意識さえ理解し合えないんじゃなかろーか。。
同じ言語学でも応用の人と理論の人では全然かみ合わないね。

232 :224:01/12/15 03:43
>>231 さん
ええ、じつは今度受験なんです。。
他大なので、どんな細かな情報でも教えていただきたいところです。

他でカバーできれば…ということは、
合格ラインが満点に近いという程ではないんですよね?
そうだと少しは気が楽です。

>同じ言語学でも応用の人と理論の人では全然かみ合わないね。

でも入試は分野別の募集じゃなくて、一括なんですよね。
1次のペーパーが終わってみたら合格者は例えば文学の人ばかり、
というように偏る恐れはないんでしょうか。


一応修正です。
229>>あところで→ところで

233 :うふっ!私もおうえんするね♪:01/12/15 03:50
http://www.townpaage.ne.jp/adult/rankem.cgi?id=sawada

234 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/16 01:58
>>232
わたしは試験で文学系の問題を解いて合格し、
そのあと寝返って、いまは言語学の専攻です。
解く問題なんて何でもいいんだと思いますよ、たぶん。

それより.....
英語しか知らなくて言語学をやるというのも怖い気もします。
2〜3個の外国語を身につけておくのもいいと思いますが。

235 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/16 07:29
>>232,4
そういうのもアリだけど、でもとる人数は専門ごとにあまり
偏らないように按配しているハズ。まあ得意な問題を選べば
いいんだけど。

>合格ラインが満点に近いという程ではないんですよね?
私の記憶が確かなら、語学問題は一外で
うける人と二外でうける人と問題自体は変わらなかったのでは?
だとすると、二外でうける人が満点取れるレベルだと、
英語以外(フランス語など)を専門にしてた人には簡単すぎになって
しまうので…昔のことなので記憶違い、システムが変わったなど
あったらすいません。

それより提出論文がしっかりしてないと落とされると思います。

236 :大学院生D!:01/12/16 23:30
>>200
大学にもよるが、入試の際に博士課程進学しないという話をしておけば、指導教授も受け入れてくれるし就職活動もしやすい。
ただクソ真面目で融通の利かない先輩・同期生から嫌われる場合もあるが…

237 :232:01/12/17 00:17
>>235さん
>私の記憶が確かなら、語学問題は一外で
>うける人と二外でうける人と問題自体は変わらなかったのでは?

そうですね。一外二外といっても3問答えるのか2問答えるのかの違いだけです。
二外の内の1問だけが比較的易しいようなので、
そこでバランスを取ろうとしてるんだと思います。

>それより提出論文がしっかりしてないと落とされると思います。

アドバイスありがとうございます。卒論頑張ってます。


>>234さん

>英語しか知らなくて言語学をやるというのも怖い気もします。
>2〜3個の外国語を身につけておくのもいいと思いますが。

禿同ですが、大学で二外の授業が少なかった関係で、
殆ど独学なんですよ。特に語彙に不安が…。


>234さんと235さん
ところで、2次の面接では一体どんなことが聞かれるんでしょう。
やっぱり提出論文と研究計画書についてなんでしょうか。
いきなり外国語の口頭試験が始まるなんてことはないんでしょうか…(経験有)
あと、面接官はいろんな分野の先生が混ざってるんですか?

238 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/17 06:56
>>237
2次の面接はお察しの通り論文&研究計画書のことと、
外国語(初級)会話がありました。
面接官はずらっと7〜8人並んでて、教室に入ったときはかなりびびったけど、
実際にお話しするのは2〜3人です。
たいていは、論文と関係のある分野の先生が質問なさるんだったと思います。
(わたしのときは.....)
わたしもなにも事情を知らないで面接にのぞんだので、
かなりあわたものでした。

でも、独学で外国語やってきたなんてすばらしい。
がんばってください。

239 :237:01/12/18 01:35
>>238さん
え゛っ、外国語(初級)会話 って英語以外ですか?
二外だとつらいですね…。英語もろくに話せませんけど。
読みの方は、最近、ずっと昔の問題を1問ちらっと見たらほぼ読めたのですが、
会話は、何しろ独学なので全然経験ないんですよ。
(せいぜい、ラジオ講座初級のスキットを1期分暗記してから忘れたくらいです。)
外国語会話ではどんなことを聞かれました?
名前や年齢ならどうにか…(^^;


#古典語で受けた人は「今日は何年ですか?」「紀元前509年です」とかやるんでしょうか<アフォ

240 :238ではないけど:01/12/18 16:50
フランス語学やりたいとかドイツ文学やりたいとかいう人でなければ
まず英語ですよ。一個か二個質問があるだけです。
○○についてどう思いますか、とか、卒論のテーマに××を選んだのはなぜですか、
とかかな。予想をはずす質問をしてくるかも。

241 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/19 01:41
日本語の言語処理やってます。
情報処理なんで理系です。
よろしくおねがいします。

242 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/12/19 12:44
>>241
「よろしくお願いします」って、誰に言ってるの? 言語情報の教員に?

243 :240:01/12/19 13:36
241=239?
じゃあ英語でしょ。
時間があったら英語の応答のシミュレーションしといたほうが気休めに
なるかな。どうせみんな緊張してかなりたどたどしくなるもんだから、
あまり心配せず、気楽に。

これ以上個人情報書くとかなり確実に特定可能になるから、気をつけてな。

244 :239:01/12/20 18:03
>>240さん

貴重なありがとうございます。
尚、241さんは別人です。
(ひょっとして、とあるところで知っている方かもしれません。(^^;
入試頑張りましょう。>241さん)

245 :239:01/12/21 01:09
また訂正です。(^^;
貴重な→貴重な情報

246 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/06 09:09
東工大でしょ。

247 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/09 04:22
すみません、質問です。
自分は本命の大学院の他にも一つ受けたいと思っているのですが、
大学院を複数受験するのはやっぱりよくないでしょうか。
本命が先にあるので、「受かったのに蹴る」ということにはならないけど
「出願したのに受けない」という事態はありえるんです。
そういうのって、受けなかった学校の先生に伝わってしまったり
するんでしょうか・・・?
経験のある方いらっしゃいますか?

248 :オガワ サチコ:02/01/09 04:41
大妻女子大学 文学部 日本文学科4年 オガワ サチコです。 よろしくね!

249 :●切実●:02/01/11 06:18
自分は、動詞の項構造&交替について異常な興味があるのですが
どこの大学院が研究には最適でしょうかね?
4月から入学したい・・

250 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/11 14:43
>大学院を複数受験するのはやっぱりよくないでしょうか。
問題ない。

>自分は、動詞の項構造&交替について異常な興味があるのですが
>どこの大学院が研究には最適でしょうかね?

lexical semantics なら、
影山太郎先生のとこなんてどうかね。
http://www.kwansei.ac.jp/HUMAN/EIBUN.HTML
このお方も結構その辺詳しい。
http://gamp.c.u-tokyo.ac.jp/ito/ito99.htm

項構造=lexical semanticsではないから、まあ一つの
可能性として。

251 :249:02/01/12 01:28
>>250
情報ありがとうございました。
影山太郎さんの「動詞意味論」の本で勉強していたところでした。
しかし、関西なので、キツいですが・・・

252 :247:02/01/13 21:36
>250
簡潔なお答えありがとう。
今週願書出します。

253 :●切実●:02/01/15 10:15
249です。
4月から大学院に行きたいのですが、
関東圏では、どこがいいでしょぅか?
動詞の項構造&交替について研究したいです。
自分は学部時代は理系ですので、言語学はシロウトですが
がんばりたいのです。

254 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/15 12:53
250の2番目の伊藤たかね先生は東大駒場です。だから関東圏です。

255 :●切実●:02/01/15 15:46
東大に受かる自信がないのです・・

256 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/15 16:58
試験問題は難しく見えるけど
意外と簡単に入れるから受けてみたら?

257 :●切実●:02/01/15 17:30
たしかに簡単に手に入りそうですね。
でも、東大はプレッシャーを感じるので、入りたくありません。

のんびり研究したいのです。

258 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/15 22:32
駒場だから大丈夫です

259 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/16 10:16
駒場だからゆっくりしてます

260 :●切実●:02/01/16 14:44
情報ありがとうございます。
検討中。
神田外語大学院も候補にしてます。いちお報告。

261 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/16 17:04
就職が厳しい現状ではのんびり研究したいなんて贅沢よ。
100%道楽でやるわけでもないんでしょ。

262 :●切実●:02/01/16 19:30
すみません、のんびりだなんて甘えてました。
一生懸命、研究に精を出してガンバりますので、お許しを・・

263 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/16 23:01
ただし追い立てられるように研究することは、
心に余裕が無くなって発想が貧弱になり、見落としが多くなる。
マターリ研究したいと言うところでは?

264 :切実2:02/01/17 14:28
言語情報科学のテストって、英語1と英語2、それに第2外国語と専門の試験だけ
どやっぱり辞書なしはきついねーと先生にも言われました。実際何割がボーダーな
のか気になるところです。7・8割は当然でしょうか??マジレスお願いします!!

265 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/17 15:36
加藤泰彦あげ

266 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/17 15:58
京都産業の言語学専修なくなった。残念。

267 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/17 15:58
http://members8.tsukaeru.net/hieroglyph/index.shtml

268 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/17 16:01
>>264
できなきゃ勉強すればいいだけ。
普通にできれば受かるよ。


269 :受験生:02/01/17 19:04
東大の言語学に在学しながら言語情報の授業に出るとか
その逆とかは可能なんでしょうか?
単位になるかどうかも知りたいですが、ならなくても
敵地に乗り込むみたいになるのかが知りたいのです。
どなたか教えていただけますか?

270 :質問者:02/01/17 19:08
大学院生って、忙しいのですか?
普段の普通の日の一日のスケジュールを教えてくださいませんか?
09:00 起床、朝食。
10:00 大学の図書館で自習。


みたいな。
「普段」の生活が知りたいので、見栄を張って
一番忙しい一日をサンプルとして取って、
「午前中は、学会で発表。午後は論文。夕方は、チョムスキーと晩餐会」
みたいなことは、しないよう切に願う。

271 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/17 20:10
朝起きて授業に行く。暇な時間、専門書を眺める。家に帰って、最新の
研究をインターネットで調べる。雑誌論文を読む。そして本を読む。
飽きたら布団に入ってまたもんもんと考え続ける。考えて、読んで、
考えて、読んで。そのうち語学ができるようになり、研究テーマが
深まり、いつの間にやら博士号。

272 :270:02/01/17 20:37
>>271
やはり、というか、当然というか、学問のことばかり考えてらっしゃるのですね。
尊敬いたします。
自分も、もしかしたら4月から院生なので参考になりました。

ところで、気になったのは「最新の研究をインターネットで調べる」というところなんですが、
そのような最先端の研究を、一般の人にも見れるサイトがあるんですね。
ぜひぜひ、教えてくださいませんか!!!?

私も、お教えいたします。(1つしか知らないが・・)
http://coe-sun.kuis.ac.jp/coe/public/paper.html


273 :269:02/01/18 06:01
>東大の言語学に在学しながら言語情報の授業に出るとか
>その逆とかは可能なんでしょうか?
少なくとも逆は可能(単位にもなる)。駒場-本郷って意外と遠いのが難。
英語英文から駒場に週一回来てる人もいた。

274 :273:02/01/18 07:44
>>269の間違いでした。

>>271
普通はもっとだらだらしてるよん。少なくとも俺の知ってる限りでは。


275 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/18 11:36
>>264
確かに英語は辞書なしではきついです。
まあ周りも条件は一緒ですから。
どのくらい厳しく採点しているのかわかりませんが、
半分取れたかな、ぐらいに感じられれば
大丈夫ではないでしょうか。

2ちゃんやったり、テレビ見たり、
バイト行ったり、関係ない本読んだり。
以上に飽きたら論文読んだり。ああだめだ・・

271ぐらい頑張っていれば
確かにいつの間にか博士号が取れそう。
というか本来そうあるべきか。

276 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/18 12:09


277 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/18 21:54
言語情報に集まる受験生は多様な分野からやってきますから、試験のことはよっぽど
ひどい点数でなければ、2次に進めると思うし、論文がそこでよいものであれば、
広く門戸を開いてくれると思われます。甘いと思いますよ、試験の点数は。問題は
やはり卒論でしょうね!がんばってください。

278 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/19 00:42
言語情報の1次試験は見てのとおり専門試験が選択問題ばかりで
そんなに差がつけられないようになっているような気がします。
やはりカギになるのは語学かも。全くわからないようでは苦しい。
とはいえ、周りの院生を見る限りかなり甘くつけているようですけどね。
学部時代に言語学を専攻していない人もすごく多いですし。

279 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/19 16:23
一次試験まで後一週間ですね。頑張りましょう。
二次で提出する論文の要旨がA4で5枚って結構長いですね。

280 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/19 18:55
そうですね。不安かもしれませんが、半分とれればいいや、で頑張ってください。
一度そこの教授にお会いしたり、説明会で感想を書いたりした熱心な生徒を
ポーンと1次で落とすようなことはよっぽどじゃない限り大丈夫です。


281 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/19 20:05
マイナーな外国語を選ぶとさらにいいかもしれない。

って、もう手遅れか。

282 :受験生:02/01/20 02:17
>273
ありがとうございました。
単位にもなると聞いて安心しました。
あとは受かるようがんばるだけです。
こちらには本郷の方の人は少ないんですね。

283 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/20 03:37
結局日本の大学院を出てから留学する人って割と多いわけで、
どうせ留学するなら最初から留学を考えたらどうだろ?
日本の修士は出ておいていいと思うけど。
博士に進学して専任への就職が厳しいことに気付き、それから
留学を考えだしても、すでに年齢的にかなり遅くなっている。
留学しても1、2年とかでは学位Ph.Dはとれないわけだし、
さらに高齢になる。(w これから先、留学経験が有利に
働くことはあっても不利になることはないだろうし。
海外の(有名)大学は1月締め切りが多いので
今年はもう間に合わないと思うが、逆に、2、3月の日本の
院試に失敗した人は海外に目を向けるにはちょうどいい
タイミングともいえる。海外の大学院に応募するなら、
いまから準備して今度の10月くらいに準備が整えば
いいわけだから。実際、日本の院試に失敗して海外へ、
という人もいないことはないし、海外の方があってて
うまくいっている人もいるし。はやいうちから色んな
可能性を探るのがいいのではないかな、日本に限らず。

284 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/20 03:40
>>282
「何語の研究するつもりなの?」という質問に答えたら、それだけで
個人が特定されてしまうような言語をやりたいなら本郷に行ったほうが
いいけど、メジャーな言語を、生成文法とか認知文法とか特定の文法理論を
使って分析したいなら、駒場に行ったほうがいいよ。
というか、こんなところで訊くより、研究室に行って訊くとか、院生見つけて
メールで訊くとかしたほうがいいと思う。


285 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/20 10:41
>>284
> 「何語の研究するつもりなの?」という質問に答えたら、それだけで
> 個人が特定されてしまうような言語をやりたいなら本郷に行ったほうが

言い得て妙ですね。

286 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/20 14:51
>>283
日本の大学院で大丈夫だっつーの
へたに海外にかぶれるよか、なんぼかまし
国内だと就職のコネもきくしさ(藁
留学してコネ無しより国内コネありの方がいいしょ

287 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/20 15:23
★必見★
パチマガで池上蓮から「旧友の自殺狂言騒動に抑えきれない嫌悪感」
で晒された本人(謎の人物)が池上に対して怒りまくってるぞ!!

謎の人物ホームページ↓
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4715/

関連スレッド
謎の人物公式スレッド↓
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/pachi/1009686980/l50

288 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/20 15:41
>>286
それいえてる。
日本の大学に受からないような人が海外に出ていってもろくなことはない。


289 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/20 16:29
>>288は正しいけど、
283がいうようにいつかは留学しないと「○○語学科」への就職が
厳しいのも事実。行く準備ができ次第行くと。
アメリカでいうと、年食ってる(学歴が長い)人はとりたがらない研究科もあるみたいだし。

290 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/20 20:05
東外大と東大で言語学オンリーで比べても東大のほうがいい?
言語学の中で全般的に考えて。

291 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/20 20:20
>>290
マイナーな言語をやりたいんだったら、外大から東大院というのも
いいかも。ただ、外大にもないような、さらにマイナーな言語なら
最初から東大のほうがいいかな。

292 :>>290:02/01/21 06:43
言語学オンリーってのは、東大でいう言語学研究科だけを指しているわけではないんだよね。
駒場、本郷言語学、本郷英語学、 ... は
まったくやってることがちがうから他の学校だと考えた方がいいよ。
全般的に考えるのはあまり意味ないかと。

本郷言語学と外大マイナー言語フィールド調査関係
本郷フランス語と外大フランス語関係
本郷英語学と外大チョムスキー関係
駒場言語情報と???(認知、形式意味論、計算言語学、非チョム生成など)
ならどっちがよいか、のように比べないと。
外大の仕組みがよくわからないからカナーリ適当だが。

293 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/21 07:04
結論としては、どちらも大したことはないので、本人次第。


294 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/21 21:15
ぎゃー間に合わないー。言語情報ー!とりあえず何をすればいいんだー!

295 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/22 15:13
>294
烈しく同意!
祈れー!(^^;


296 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/24 00:14
東京大学言語情報入試まであと3日!そこで直前心得を(アドヴァイスでも何でも
いいです!)お聞かせいただけませんか。

297 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/24 00:41
気分転換に下見にでも行ってきたら?

298 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/24 03:51
英語の専修教員免許がとれて、ある程度幅広く学べる所ってありますか?
学部では生成中心だったのですが、もう少し深めつつも、他もある程度知りたいのです。
一応、修士だけの予定なんですが。

299 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/24 20:57
「国語」学やってるイ・ヨンスクにつきたいと思ってます。
きれいな人だからです。あの人に奴隷みたいに扱われてみたいです。
あの人のもとで過ごせたらこれにまさる幸せはありません。
一橋のかた、なんでもいいので彼女にまつわる情報をください。

300 :あなる:02/01/24 21:49
れれれ

301 : :02/01/24 23:26
言語学とは、ずれるかも知れないけど
早稲田の日本語教育なんとかってどうよ?

302 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/25 19:30
院試直前。みんながんばれー

303 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/25 23:35
>>302
おうよ!
ところで、どこ受けるのですか?
ぁ、ぃゃ、もしかして同じ大学院だったりしてと思って。
自分はK大学院

304 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/26 00:57
いや
おそらく灯台のことだろう

305 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/26 09:33
そうですよん
院試当日。がんばれー

306 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/26 13:12
愛知県ではどこがいいですか?

307 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/26 13:41
>>306
中京大学大学院 情報科学研究科 認知科学専攻
http://www.chukyo-u.ac.jp/educate/sccs/d_sccs.html
愛知淑徳大学大学院 コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション専攻
http://www.aasa.ac.jp/graduate/ibunka/
名古屋大学 国際言語文化研究科/人間情報学研究科/国際開発研究科
http://www.nagoya-u.ac.jp/

308 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/26 18:16
言語情報の試験、終了!!
あ〜あ

309 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/26 19:52
あ〜〜あ、、 ←一瞬顔に見えた。やっぱ疲れてんのかな。(x_x)

合否がわかる前に研究計画書を書くのってツライよね。


310 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/27 02:56
筑波の言語は?

311 :名無し象は広島が本場だ!:02/01/27 22:33
語学板に立ってる
東京外国語大学院と上智大学院の比較
っていうスレの最近のレスからのコピペです。

これはあくまで噂話で聞いたのですが,外語大のX語学の
教官が,モロ倒錯の論文をX語学会の学会誌に投稿して,
X語学会にハケ〜ンされて,厳重警告を受けた上,今後
一切X語学会に出入り禁止,を申し渡された,らしいです.
そんな人が外語大の教官だと大きな顔をしていてよいので
しょうか!!

もちろんネタかも知れないけど、業界と関係ない人がこんな
スレを見つけてきてわざわざネタカキコするともちょっと思
えないので、そういう噂が流れてること自体は事実なんじゃ
ないのかなあ。
あと女子院生に対するセクハラの噂だとか、そこでは外語大
とっても評判悪し。
実態はどうなんしょ?

312 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/27 22:42
たしかに外語大は最近低落傾向じゃないかなあ.

生成系にせよ,認知系にせよ,一線で活躍している人で
外語大の人って,誰かいたっけ?
友達(院生)から聞いた話だけど,その友達の友達がフ
ランス語やってるんだけれど,東外大のフランス語って,
いまだに(フランス派)構造主義を守ってて,それ以外
の理論フレームワークは一切認めないらしい.
嘘みたいな話だが,その友達はほんとにそうらしいと言っ
ていた.
そんなところでどうやって研究するのだろうか?

313 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/27 23:50
>>312
いかなるフレームワークを採用することも認められない学校もあるね。
とても有名な学校だけど。


314 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/28 00:06
>>312
東外大に限らず,フランス語学は激しく西高東低と思われ.

東外大は 312 が書いてるとおり,いまだにマルチネ命!(w
のトンデモだし,首都圏のほかのところもみんなフランス
の支店なんだけど,肝腎のパリ本店がこけちゃってる(ちょ
うど日本の国語学と同じような感じじゃないかな)から,
日本の各支店もご同様,って感じ.
それに対して,関西にはアメリカの理論研究の最先端まで
きちんとフォローして,理論言語学の視点でフランス語学
をやっている先生が多いと思う.
認知も生成系もどっちの人もいる.
これからフランス語学を真剣にやるなら,絶対京大か阪大
と思われ.
ただし,どちらも文学研究科じゃない方なので,間違えな
いように.

315 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/28 00:23
東大もいいのでは?
S原せんせいまんせ〜

316 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/28 01:06
>>315
S原せんせいも,駒場に移って来る前は大阪外語大で,
314 が言ってる人たちとずっと一緒だったんじゃない
かな.
S原せんせいはじめ,あの一群の人たちはみんな共通
して,英語学畑で理論やってる人とはまた違ったテイ
ストがあると思われ.
ラテン語とかもすらすら読めるらしいし,カコイイ!!

317 :I Fought The Law:02/01/28 11:40
>>314
その指摘は正しいね。
京大の東郷・阪大の春木は有名。
阪大は言語文化研究科だから…ばちがっても文学研究科には入らないように!

ただし、フランス語学といっても「フランス言語学」。
通時的研究(フランス語史)を中心にした研究をする人間にとっては肩身は狭い…というかない!


318 :346:02/01/29 00:07
>通時的研究(フランス語史)を中心にした研究をする人間にとって
>は肩身は狭い…というかない!

やっぱそうなんだ。院の面接の時先生にフランス語史をやりたいんです
けどって行ったら、やんわりと言語学のほうがいいんじゃないって言われたよ。





319 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/30 00:36
>>301
やめたほうがよろしいかと。
実習という名の下働きで、自分の研究をする時間がありません。

320 :べんぞう:02/01/30 23:23
来週、〇橋大の言語社会の修士受けます!
何かクセとかポイントとかあるんですか?
もし、現役orOBがいたら受験の時の思い出も含めて教えて下さい!

321 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/31 00:42
>>314, 317
阪大の言語文化のフランス語といったら、春木先生のほかにも
M藤先生、I元先生も有名だよね。
M藤先生は言語学会の現役の編集委員だし、以前には英語学会の
English Linguistics の編集委員もやっていた。
I元先生は現在UC San Diego で長期研修中。

関東の大学のフランス語科じゃ、絶対に考えられないことだよ
ね。
関西の方が格段に自由な雰囲気があると思われ。

322 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/01/31 01:49
>>321
っていうか,あそこは「フランス語科」じゃないからね.
もちろん,321 が書いてる内容はそのとおりで間違いない
と思うけど,関東の大学のフランス語学科と比べるのは
そもそも初めから無理があるのでは.
上に名前が出てる関西の先生方(京大の東郷先生も含めて),
多分院の授業でフランス語学プロパーの授業やってる人は
誰もいないんじゃない.↑にも書いてあるけど.
M藤先生,I元先生は多分テキスト英語の理論系の文献で,
院生も理論系(M藤クラスは生成,I元クラスは認知)の人
ばっかで,フランス語学とはほぼ無関係と思われ.

323 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/01 00:49
>>322
日本フランス語学会の事務局は阪大の言語文化に置かれてるよね。
さらに、フランス語学には専門メーリング・リストがあるけど、こ
れの管理も阪大の言語文化。
「フランス語学とはほぼ無関係」どころか、控えめに言っても日本
におけるフランス語学研究の中心の一つであることは明らかと思わ
れ。

324 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/01 14:54
言語情報の一次が、今日発表でした。
受かってました。\(^o^)/
何でもいいので、二次試験のアドバイスを下さい。

325 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/01 17:28
半分は落ちるから、安心しない方がいいぞ。
自分の論文をすみからすみまで読み返すこと。
外国語面接対策など。



326 :324:02/02/01 23:15
アドバイスありがとうございます。
半分も落ちるんですか…。(一般の一次合格者は29人でした。)
外国語の会話は弱いので心配です。
325さんは対策として何かやりましたか?
あと、面接は一人何分くらいなんでしょうか。

327 :325じゃないけど:02/02/02 01:36
二次は一次の結果+面接の出来不出来なので
一次をトップクラスで通った自信があれば大丈夫。
自信がないのであれば、提出する論文の
突込みどころ=穴を少しでも少なくして、
聞かれたことには答えられるようにしておきましょう。
今年は29人しか通してないんですね。
でも最近定員いっぱいは取らなくなっているので
やはり半分は落ちるんだとみたほうがいいでしょう。
論文提出まであと数日、がんばってくださいませ。

328 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/02 14:15
正確にいうと、二次(論文)の比重がやたら高いというか、
二次が本番の選考という感じ。一次で語学の点を見て、ふる
いにかける。このときに基準点以下の者もとる。一次合格者
の論文を審査するが、一次で基準点以下の者はよほどのイン
パクトがないと逆転はない。しかし、語学が悲惨だったにも
かかわらず論文で逆転という例を何人かしっている。
 一般で29人ということは、たとえば留学生+社会人で10人、
一般で15人くらいを考えているのかもしれない。そうすると、
一次の基準点以下の敗者復活組が14人くらい含まれていると
いうことだと思う。


329 :324:02/02/02 22:44
うーん、、
一次はあんまり良くできた覚えがないんで、私はヤバイかもしれませんね。

研究計画書や、論文と違う言語での論文要旨の比重は、
論文本体と比べるとやっぱり高くないんでしょうか。
(質問の量などを比較して)

330 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/03 14:57
どの先生が主査になるかでぜんぜん違うんですね。自分がとりたいと思う学生を
とるわけで、その勘所が違ってくる。ただ、言語学、言語教育、言語態、古典語
などの講座単位のなかのコンセンサス、さらに英語、仏語、独語などの言語単位
でのコンセンサスが一定のレベルであると思います。レジュメはできていて当然
という扱いなので、よほどひどい場合に減点されるほどの扱いでしょう。研究計
画は、社会人入試の場合はかなり重要。重要という意味では一般でも重要なんだ
けれど、あくまでもポイント(加算点)の中心は論文で、研究計画はそれを読ん
だ教官が拒否反応を起こすよりか、受け容れやすそうだと判断された方がいいと
いうこと。たとえば、フィールドワークやります!なんていっていたらとる先生
はまずいないと思う。それなら本郷逝けと。

331 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/03 14:59
古典語じゃなくて、古英語とか古仏語とかね。スマソ。


332 :324:02/02/03 21:50
マジレス多謝です。参考になります。
書類の比重が高いってことは、締め切り2日前の今となっては、
既にほとんど勝負がついてるってことですね。
面接がまだ残ってますが。

333 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/03 23:50
いやいや、まだ二日ある。
突っ込まれそうなところを何とかすることならまだできるはず。
書いたものをよく読んで(他人に読んでもらえるならなおよし)
欠点を少しでもつくろっておくべきでしょう。
あとは面接本番での切り抜け方のみ。
がんばってください。

334 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/04 15:54
海外の院はどうなんでしょう。
お勧めのプログラムがある大学ご存知のかたいらっしゃいますでしょうか。
言語学でも何系に力入れてるのか、というところまで紹介していただけるとありが
たいです。


335 :I Fought The Law:02/02/05 15:36
>>322-323
レスサンクス!
繰り返しになるが、フランス語の場合、「フランス語学会」(仏語学会)は共時的語学=言語学が中心だし、「フランス語フランス文学会」(仏文学会)では語学の発表機会はあるにしても文学が中心。
通時的な研究でも古仏研究者はまだ恵まれている。
古仏の人は仏文学会、むしろロマンス語学会での発表が多い。
昔は語学会の紀要に古仏の論文が載っていたけど…今はそんな雰囲気ではない。
で、一番迷惑を受けているのは通時的研究=フランス語史。
言語学主流の語学会では肩身が狭く、文学会では文学プロパーの人間が大多数のためそれはそれで肩身が狭い。
だから私の指導教授はあまり学会に行かない。
この間の名古屋の学会は古仏の発表はあったけど語学自体の発表は無かったからねぇ…

語学学会で行われている勉強会、シンポジウムや談話会といったイベントすべて言語学…
それだったらいっそ「フランス言語学会」って名前に変更したらいいと思うが。
もう少し古仏語、フランス語史を研究している人が出入りしやすい環境を作って欲しいね。







336 :I Fought The Law:02/02/05 15:41
>>322
という訳でフランス語学というよりもフランス言語学の要素が強いと…


337 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/06 23:08
言語学をいかしてちゃんとお金になって人を助けれる仕事はありますか?

338 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/06 23:33
>>337
その前に「助けれる」なんて書いてる時点でアウト(w

339 :I Shot The Sheriff:02/02/06 23:39
>>337
がんばってください。応援しています。


340 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/07 00:20
助けられるで

341 :341:02/02/07 20:50
>>337
禿げしく同意。(I baldly agree.)

同じく、言語学を生かして、仕事がしたい。
方法を教えていただけませんか?

342 : :02/02/07 21:27
世界で一番覚えるのが難しい言語って、どこの国のものですか??
詳しい方、ぜひ教えてください。

343 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/07 21:41
>>337 >>341
研究者

344 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/07 23:50
>>337
>>341
そんなこと考えるてる暇があったら
言語を2〜3個身につけなさい。

345 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/08 08:35
>>337 「ら抜き」の正統性を証明してください。

346 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/08 19:42
「ら付き」 の正当性も証明してください。
>>345

347 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/16 09:04
あげ底言語学者

348 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/19 21:03
東大駒場の面接、みんなどうでしたか?
詳細きぼんぬ。

349 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/19 21:07
別の掲示板に親切な人の詳細解説があったのでのせとくよ〜ん。

面接終わりました.明日以降に面接がある方,あるいは来年受験される
方の参考になればと思い,様子を書いておきます.

面接官の人数などは136さんの仰っていた通りでしたが,僕の場合質問
は卒論の内容に関するものオンリーで,研究計画や筆記試験のことに
ついては全く触れられませんでした.124の方と同じです.
たぶん個人差があるのでしょうが,あくまで一例ということで僕の面接の
流れを書いておきます.

まず,卒論の内容について3分で説明(自分は暗記していきましたが,
原稿を見ながらの説明で良かったようです).

次に,提出した卒論を読んだ3人の教官から質問がありました.内容を
きちんと読んでおられたような気がします.質問が的確でした.自分でも
弱いかなぁと思っていたところを鋭く突っ込まれました.

また,参考文献の内容の説明も求められました.
(参考文献の量が多いわりに先行研究レビューの分量が少なかったため,
文献をきちんと理解できているのかを確かめたかったようでした.)

最後に,別の方から,こういうことを考えても良かったんじゃないの,的な
質問というかアドバイスを受け,終了でした.

全体的にリラックスした雰囲気だったと思います.
質問内容は厳しかったですけど.


350 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/19 21:09
漏れは特に突っ込まれんかったぜ。否定はされんかったし。他にも受験してるかどうか
聞かれたかなア。ま、念じましょ。

351 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/19 21:39
ど〜でしょ〜

352 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/19 23:36
面接はほとんどおまけ?卒論提出の段階で決まっている?

353 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/02/21 14:37
そういう話もきいたことある。
厳しい質問をされて滅入ってしまう面接だった人が「合格」で、
たいした質問もされず心穏やかな面接だった人は「不合格」とか。
あくまでうわさですが。

354 :名無しの象はウナギだ!:02/02/22 08:46
>353
そういうこともありますね。ただ、何事もなく面接を終えた人でも
通る人はいると思いますが。これについては面接時間の長短に
もよるだろうし、一概には言えません。

もうかなり前のことになりますが、私の場合は面接ではなく半分
説教でした。(w 本当疲れた。今から振り返るとこれから面倒を
見ていくつもりがあるからこそ焼きを入れたんだと思います。


355 : 名無しの象はウナギだ!:02/03/01 02:51
おれは博士課程の無い大学にいたので修士→博士の時に大学を変わりました。
修士時代の非常勤講師の推薦(紹介)&前もって顔見せしていたので合格できました。
結果からいうとコネ入学。
今の指導教授としても僕が前の指導教授の考え方を持っているからやりづらいのかなぁ。
こちらとしても博士から多少テーマが変わったので大変。
博士課程の間は研究方法を学んで、いずれ修士時代のテーマに取りかかろうかと思っている。
このご時世、非常勤講師のポストさえ厳しいので、指導教授からは修士時代の指導教授とコンタクトを取っておくように言われている。
前の指導教授もオレのことを気にしてくれているみたいなので将来面倒を少しは見てもらえるかもしれない…と甘いことを考えているオレ…


356 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/03/01 20:34
本日、東大の源五乗法の合格発表でした。
うかっちゃいました。
みなさんどうでしたか?

357 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/03/01 20:46
     Λ_Λ    Λ_Λ
    ( __ __)   ( __ __)     /⌒\
   (6 ・ 」・).  (6 ・ 」・)    (    )
    (  ∀)   (  ∀)    |   |
   /    \ /    \   |   |
  ⊂  )   ノ\つ )  ノ\つ  ( ・∀・)  Λ_Λ   / ̄ ̄
    (_⌒ヽ  (_⌒ヽ     )   ノ  ( ・∀・) <このAA
     ヽ ヘ }   ヽ ヘ }   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ   \__
      ノノ `J   ノノ `J     )ノ `J    )ノ `J

       Λ_Λ     Λ_Λ
       ( __ __)   ( __ __)  .  /⌒\
      (6 ・ 」・).   (6 ・ 」・)   (    )
       (  ∀)    (  ∀)    |   |
      /    \  /    \   |   |
    ⊂  )   ノ\つ )   ノ\つ ( ・∀・)  Λ_Λ     / ̄ ̄
     / ω <   /ω <    ⊂)     ノつ ( ・∀・)  <一番好き♪
カッ /  '´ ヽ ) /  '´ ヽ )   / ω  /  ⊂) __   ノつ  \__
煤レ/    ノノ∠/    ノノ  ∠ '´ )ノ  ∠  'ω )ノ

358 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/03/03 12:35
>>356
私も受かっちゃいました♪
4月からよろしくおねがいします。

あと、これまで質問に答えてくれた皆さん、
大変助かりました。本当にありがとうございました。
4月からは駒場でお世話になります。

359 :名無しの象はウナギだ!:02/03/06 17:29
>>358
灯台か…研究がんばれよ〜!
某私立大D1より


360 :358:02/03/06 18:32
どうも。頑張ります。(ロ_ロ)ゞ

361 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/03/06 21:34
ちょっと前。
言互譲法は受かったけどいかなかった。
がんばっておくれ。

362 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/03/07 14:48
>>361
何で行かなかったの?

363 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/04/04 00:41
阪大の文研の日本語学と言語文化はどんなところなんでしょうか?


364 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/04/05 00:44
>>363

居心地良い。
勉強したければいくらでもできる。
したくなければいくらでもサボれる。
教官院生ともに玉石混淆。ヲレは石だったけど。

365 :364:02/04/05 00:48
ちなみに言文ね。

366 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/04/07 23:45
日本語のモダリティ研究はどこがいいんですか?

367 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/04/11 00:03
どのタイプのモダリティ研究かによるでしょう。
一番メジャーなタイプなら仁田・益岡両先生のとこでしょうか。
その他のマイナーなタイプならそれぞれの専門家のところで。

368 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/04/11 10:57
素朴な疑問なんだけど、モダリティー研究って
「理論」と呼べるようなものあるの?
国語学お得意のデータの集積だけは膨大なんだろうけど。

369 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/04/11 11:53
音韻論はどこでやったらいいの?

370 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/04/11 21:55
医学部

371 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/04/23 08:28
           _、-‐--、,,,,,,,,,,__
            ̄~^ヽ、;ヽ;;;;ヽ;:ヽ
           '~" ̄ヽヽ;i;;;i;;;;i;;;;i
              ノ:ノ::ノ;/;;;;;i;;i
        __,,,,,,,,,,,___/:/;/:/;;i::ノ/
  /^~"´ ̄-‐‐‐'''"´/:/;ノ;;;;ノ://                _、-、_
 /::::::/:::::::_,,,、---‐‐'''`~,、-''/::/              /"`'ー-''`''-、
/:::/:-‐''''"~~::::::::;;;;-、,,,,、-,,、-‐ヽ,,_             /        ヽ
;/;;'`"~、-''''''~^'''''ー-、_,,i:i、  ヽ`ヽ、;ヽ、,,,ノ.   /"´ ̄~''/         ::::ヽ
;;;/~":、---、___/´ ,,i:'''  ::   ヽ. ヽ.`'''"´  /´    :::./         :::::::i
;;;;;'''''^~~~~^'''''/ー-  ';、 :::    `  ヽ`''ー-,,,i_    -‐''"         ::::::::;/-、,
;;;、;;;`''ー-,,,,,,,,,,,,,,_,,,,,、_   ''       ',::::    `'ー _、-'''~ ̄`''''''ー-、  :::::;/::  ヽ、
;;;ヽ、ー、;;ー-、,,,,,,,、-‐''"    .;´ ̄`,   ',::::,,,,、-  /"'::;,:ヽ    、    ヽ.:::::::      ''ー
:::::ー、ヽ、,,''ー-ヽ.''''",.,;' "^' 'ー-‐'' . _、-'''''"´  / ヽ,,,ノ   ヽ|     ヽ::::   ::
:::ヽ、`''ー-、ー-、'ヽ"、i;.     ヽ /"     i:::        i:     ':::   :::::
、::ヽ;;ヽ、:ー-、,,,,,、.ヽ ';''   ノノノ/;/        i::::::::::      υ    "    :::
ヽ,,_::''‐、,,,,''ー-''ー-"''/~'"''"/:/::      ::、:::i..::::::::::::::::::::::::::::::::::::       :::::::::
  ヽー''"~´     ヽ、  "`'i::::::::i、:..    :~^ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::i'/::::::::::::::::::::::
~´   ::: :::::::::;;;;;; ;;;;;;;;;;;_,,、--、_i.::::::'ノ::::::::     `''ー-、,,,,,,,,,,‐'":::::::::υ::::υ::::::::::::::::::::::
    ヽ'''''''''''''' ''  :::::;;;;;;;;;;;;;;;;`-、:::::::::::::::::iノ:::::::::::   """`''ー、,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::''''''''''ー‐‐‐‐'''''''''~^~^~^ー--‐''''`~~`ー-、 _,,,、,,,,,,,,,,___      ヽ,---- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
,,,,,,,,,,`''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,,,、-‐‐''''"´      ̄`'''''''''''    ヽ    ヽ::::::::::::::::
ー--、,,,,,,,,,_______:::::::::,-‐'''''''ー'''''" ̄                     i     ヽ::::::::::::
                                     _、-'´       ヽ:::::::
ヽ`''ー ノ::::`、 ̄ノ / :::,;-'''''~''''''''''ー-----''''''''''''''''ー-‐''''''''‐''''"´          ヽ:::

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)