5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

故小河等さんを讃えよう

1 :音速の名無しさん:01/10/06 15:17 ID:i8DO08wY
80年代後半から90年代初頭に架けての日本のレースシーン、
そしてトヨタ・グループCのWSPC(SWC)、ルマン参戦を語るのに
欠かすことの出来ない名ドライバー小河等さんの皆さんの想い出を語ってください。
#出来たら故人の人柄を偲ばせる心温まるエピソードなども…

2 :音速の名無しさん:01/10/06 15:47 ID:NjbRd10M
小河等の名前を最初に意識したのは、1982年のビッグ2&4で
併催のF3レースで1コーナーでクラッシュして腕を骨折したときだなー。
ずっと体制に恵まれていなかったけど80年代末期になって
活躍したときは結構応援してたんだけど、F3000でのあのクラッシュが・・・・
実力はあったひとだったな、小河さん。

3 :音速の名無しさん:01/10/06 17:18 ID:t0BmNNh.
あのときのル・マンは感動だったな…。
遺影持って表彰台。
人柄もよかったしな…。

4 :音速の名無しさん:01/10/06 17:23 ID:1olecnQM
7,8年前鈴鹿の1コーナーでクラッシュして亡くなった人のこと?

5 :ニューマン(゚Д゚)ハァ?ス ◆2DzUbH0w :01/10/06 19:20 ID:tRKUCoE.
>>4
そうです。今でもときどき、新しい花や缶ビールなんかが、
通路のフェンス際に供えてある。

6 :音速の名無しさん:01/10/06 19:49 ID:KcQqeAuU
あれ、テレビで見てたけど前の車の後輪に乗り上げて
空中飛んだまま、減速できずに頭からフェンスに突っ込んでったもんな。
その瞬間、「ヤベ、死んだんじゃねェの?」ってオモタヨ。

7 :音速の名無しさん:01/10/06 19:52 ID:8GjXW/jg
正直、舘信吾の方がショックだった

8 :1:01/10/06 20:40 ID:i8DO08wY
89年、ステラインターナショナルよりフル参戦する。

この年、R・チーバーとの間で最終戦まで縺れ込んだ
シリーズチャンピオンの争いは、優勝1回、2位3回、4位2回を
挙げた小河が獲得する。

以降、全日本F3000では90年シリーズランキング2位、91年5位となる。

一方85年からは全日本ツーリングカー選手権(JTC)、
全日本スポーツプロトタイプカー選手権(JSPC)に参戦。
86年からはチーム・トムスの一員に加わり、
88年にはルマン24時間初出場を遂げ90年まで3回参戦(最高6位/90年)。
JSPCではシリーズランキングを、91年の3位を最高に89年は7位を挙げた。

90年のWSPCスポット参戦を経て92年からはスポーツカー世界選手権(SWC)に
フル参戦することとなった…。

9 :1:01/10/06 20:43 ID:i8DO08wY
小河等さんのことを知らない方への簡単な戦績の紹介…。

1979年、鈴鹿シルバーカップ・FL500レースにデビュー。
以降全日本F3選手権、全日本F2選手権を経て、
87年、再びF3に参戦してシリーズ2位。続く88年にはシリーズ4位。
その同年中盤からの全日本F3000選手権スポット参戦を経て、
89年、ステラインターナショナルよりフル参戦する。

この年、R・チーバーとの間で最終戦まで縺れ込んだ
シリーズチャンピオンの争いは、優勝1回、2位3回、4位2回を
挙げた小河が獲得する。

以降、全日本F3000では90年シリーズランキング2位、91年5位となる。

一方85年からは全日本ツーリングカー選手権(JTC)、
全日本スポーツプロトタイプカー選手権(JSPC)に参戦。
86年からはチーム・トムスの一員に加わり、
88年にはルマン24時間初出場を遂げ90年まで3回参戦(最高6位/90年)。
JSPCではシリーズランキングを、91年の3位を最高に89年は7位を挙げた。

90年のWSPCスポット参戦を経て92年からはスポーツカー世界選手権(SWC)に
フル参戦することとなった…。

10 :1:01/10/06 20:50 ID:i8DO08wY
1992年5月23日、全日本F3000第4戦
ミリオンカードカップレース・ラウンド2・鈴鹿

この年、トヨタからSWCシリーズにフル参戦し、
第1戦モンツァではトヨタに初の世界選手権優勝をもたらした小河は、
続く第2戦シルバーストンの後、知人に請われて
セルモ・日綜・ローラでスポット参戦することとなった。

10番手グリッドからスタートした決勝では着実にポジションアップし、
A・G・スコットを先頭とする4位争いの集団に追いつく。

そして運命の27周目の第1コーナー…。
メインストレートでスコットのスリップストリームに入った小河は
ブレーキングポイントでスコットのステラ・キグナス・トーネン・ローラ
(奇しくも小河が前年まで所属していた)と接触。
小河のマシンはスコットのマシンに乗り上げる形で、2台はコントロールを
失ったままランオフエリアへ真っ直ぐ突っ込む…。

小河のマシンは更に縁石でバウンドするようにしてタイヤバリアと
スタンドを遮る鉄柱にコクピットから激突、大破した…。
(この事故により決勝は赤旗〜終了、26周の順位で成立)

優勝はV・バイドラー、2位R・チーバー、3位服部尚貴。

救命処置の甲斐なくレース終了後、
小河は搬送先の病院で脳幹損傷により他界した。

11 :音速の名無しさん:01/10/06 21:28 ID:Sj4TbuwM
マルコアピチェラじゃなかったっけ??
乗り上げたのは。

あの頃はまだF3000は見ていなくて、新聞にでかでかと載っていて知った。
今も当時の新聞の切り抜き持ってるよ…

12 :音速の名無しさん:01/10/06 21:36 ID:Sj4TbuwM
スマソ。
調べたらやっぱりスコットだった。
ずっとアピチェラだと思ってたよ。

13 :全日本F3000スレの1:01/10/06 22:05 ID:mfb73m0Y
フリー走行だか予選だか終わった後で馴染みの記者に開口一番
「やっぱり、風の当たるクルマは気持ちいいね〜」言ったとか、
赤旗中断後、チーヴァーがコントロールタワーに駆け上って
「小河が大丈夫なのかどうか、誰か知らないか!」って叫んだとか、
泣ける話は沢山あったな...。

あと、あの日の鈴鹿のドクターは小河と旧知の仲の人で
(確か福山・中子・高橋徹と小河と5人でつるんでた仲)、
いい天気だから外の空気でも吸おうと医務室の外に出て、
ふと1コーナーの方を見たら小河のクルマが飛んでた...とかね。

それから、ちょっと前のF1CLUBに載ってた話だけど、
奥さんの雅子さんが、小河さんのF2デビュー時に乗ってたクルマを
手に入れてレストアしてる、とか聞いた。
しかも、普通は捨てられてしまうはずの小河さん用のシートまで
残ってる状態で見つかったんだそうな。

そういえば、ステラのファクトリーに
初めてF3000チャンピオン獲った時のローラT89が
飾ってあるとかいう話があったけど、あれ、今でもあるのかな。

14 :音速の名無しさん:01/10/06 22:11 ID:XUIlW7i6
小河さんは、当時の友人の従兄弟さんだったので、すごく応援してた!
あの時、放送みてすぐ友人に電話したんだけど、辛かったな…
レース後ショックで、信号無視してしまった…シグナルが変わったのに気が付かなかったのよね
小河さんはお母様に「最近のレースカーは丈夫だから、ちょっとやそっとじゃ死なないよ」
って、話をした矢先の事故だったそうです。

15 :ニューマン(゚Д゚)ハァ?ス ◆2DzUbH0w :01/10/06 22:11 ID:39VRhlyI
>>13
あのF1倶楽部の記事は良かった。泣けるところもあるけど、
それよりも、一種幸福な(ほんとに変な表現だけど)ものを
感じさせたよね。

16 :音速の名無しさん:01/10/06 22:11 ID:NjbRd10M
>>13
F1CLUBの話は、むかし、狼が走った 井出耕也著 双葉社発行に
掲載されています。

17 :音速の名無しさん:01/10/06 22:14 ID:XUIlW7i6
そうそう、
小河さんの奥さんと、お子さんは8月富士のGTにいらしてたらしい。
会えなくて残念、でも又来てくださるでしょう。

18 :音速の名無しさん:01/10/06 22:30 ID:ce1Xub2A
絡んだ人は琢磨くんのマネージャ?
いや、だからどーこーいう訳じゃないですが・・・

19 :音速の名無しさん:01/10/06 22:39 ID:P//Be3ZE
小河さんってまわりの人にすごく好かれていたっていう印象がある。
あの笑顔がいい。

20 :音速の名無しさん:01/10/06 22:45 ID:5Cb/wW.2
アンドリューとたまたまお茶飲みに行ったときに、
小河さんの話が出てきた。あれはラッツエンの事故の後だったかな…
すごく哀しいかったよ!だから内容は書けない!!
しかも、その席にはジェフもいたんだ…(涙)

21 :全日本F3000スレの1:01/10/06 23:04 ID:mfb73m0Y
>>15
旦那さん亡くなってどうしてるんだろうと思ってたから、
あれを読んで安心したっていうか、救われたような気持ちになった。
モータースポーツを嫌いにならなくてくれたっていうこともね。

>>16
サンクス。

>>20
何かすごい関係者の人?(w<AGS卿やジェフとお茶
そういえばアーヴァインも、
「日本GPのレースウィークのために日本に行った時は、
ジェフやローランドと六本木で馬鹿騒ぎするのがお決まりだった。
けど、2人とももう居ないんだ...」って言ったっていう話を聞いて
切なくなったっけな。

22 :20:01/10/06 23:24 ID:exKBWZ1w
いえ、ただの一般ファンです。
でもあの頃は某外ドラファンだったから、<追っかけとも言う(Wa )
F3000スレにも書いた事あるよ!

だけど、小河さんも大好きだった
あの年のル・マンは泣きながら観てたよ。

23 :音速の名無しさん:01/10/06 23:34 ID:3QUzQQhs
哀しかったけど、どうして!?って思って何度もビデオ見た。
あの事故こそ、偶然に偶然が重なって起きた事故だよね…。
リアウィングがなくなってたマシンは縁せきでバウンドして、
空中を飛んで…飛んだ先にポールがあった。
確かにAGSのブロックもイヤなブロックだったけど、
それはレースの中ではありえる事だもんな

24 :全日本F3000スレの1:01/10/06 23:39 ID:mfb73m0Y
>>22
なるほど〜久々に見直してみるです<F3000スレ

92年のルマンっていうと、小河さんの乗るはずだったクルマが
青い煙吹きながらも2位で走りきって、
遺影と一緒に表彰台上がったレースですよね。
あの時も小河さんの奥さん居たような...。

そういえば94年も涙しながら見たっけ...。
サードトヨタがラッツェンの名前も書いたまま走ってた時。
あの時絶望のどん底から94CVを蘇らせたジェフも今はもう...。

25 :全日本F3000スレの1:01/10/06 23:42 ID:mfb73m0Y
>>23
そうそう。
せめてノーズコーンが吹き飛んでなければ、
あるいはAGS車と絡んだ瞬間に吹き飛んでればっていう。
本当に不幸が重なりすぎてた。

26 :ニューマン(゚Д゚)ハァ?ス ◆2DzUbH0w :01/10/06 23:48 ID:yzNUo.PM
>>24
小河の乗るはずだった車は、右京の乗った車
(ギヤトラブルかなんかでリタイアした赤白の車)で、
2位入賞のは関谷の車(青白)じゃなかった?
勘違いだったらすまん。

27 :音速の名無しさん:01/10/06 23:54 ID:3QUzQQhs
小河さんのお母様は、あの日鈴鹿にいらしていて、
レース直前に約束があるから…と、小河さんと別れ、
サーキットを後になさったそうです。
車の中からレーススタートしたのを確認してから…。

亡くなったあと、ご家族からプライベートの写真を譲って頂きましたが、
どれもこれも素敵な笑顔の写真ばかりで、皆に愛されてた人だったんだ!って思った。
もっともっと!走って欲しかった

28 :全日本F3000スレの1:01/10/06 23:55 ID:mfb73m0Y
>>26
あそっか。事情を聞いて、
右京が代役で乗ることをジェラール・ラルースが許可したんだったと思うから
確かにその通りです。

29 :音速の名無しさん:01/10/06 23:57 ID:3QUzQQhs
>>27
そうそう小河さんの代理で急遽右京が乗ったんだよね?
でも、あの時のトムスは小河さんと一緒に走ってた!

30 :29:01/10/06 23:59 ID:3QUzQQhs
あ、>>26の間違いだった(大汗)
でも関谷さんが表彰台ってのが、又泣けたんだな

31 :  :01/10/07 00:25 ID:prGRf2bc
TV放送中、解説の長谷見が一瞬絶句した後「これはヤバイ……」といって再び黙り込んじゃったよね?確か。

32 :ニューマン(゚Д゚)ハァ?ス ◆2DzUbH0w :01/10/07 00:30 ID:6xZVI35.
>>31
ただ、放送中には小河の容態のことは何も言わなかった。
ただならぬ雰囲気だけが残った。

33 :音速の名無しさん:01/10/07 00:32 ID:1DMVPRXo
画像って残ってないか?
ビデオテープ紛失してしまった・・・。

34 :1:01/10/07 00:43 ID:Gi0jj5rA
どんどんレスが帰ってきてくれて、
しかも非常に好意的なレスが帰ってきてくれて嬉しいので、
ささやかですがそれぞれに一つ一つレスを返させてください。
とりあえず2から11まで。

>>2 一番最初にレス応えてくれて有り難うございます♪
82年というとかなりの(レース観戦)キャリアがあるんですね?
自分が小河さんのことを注目するようになったのは89年のJSPCからです。
その年の第4戦(?)で優勝したことが注目するようになったキッカケです。

>>3 あの時(92年)のルマンもそうですけど、
95年のルマンで総合優勝を遂げた際、
「すぐ横に彼(小河さん)がずっといてくれた」
というようなコメントがあったことを知った際に胸が詰まりました。

>>4 もう9年も経つのですから知らなくても無理はないですね。
…非常に残念なことではありますが。未だに私は引きずってしまいます。

>>5 モニュメントの一つが未だ無い(聞いたことが無い)のは
残念なことですが。ヘレスサーキットのフラミンゴ像
(93年5月WGPスペイン250ccの予選で事故死した若井伸之さんを讃えて建立)
のような碑があっても…と思うのです。
#もしかしたら故郷にあるのかもしれませんが…

>>6 同じ前車の後輪に乗り上げるのでも、
パトレーゼやC・フィッティパルディのように無傷で生還する場合もあれば、
全日本F3の横山崇さんのように壮絶な最期を遂げてしまう場合もある…。
モータースポーツを見てて非常に辛い瞬間の一つです。

>>7 それは…。どちらの死が軽い重いということではなく、
どちらに、より思い入れがあったか、ということでしょう。
私もあのひしゃげたエッソスープラを見て心胆寒かしめられましたから…。

>>11 私もコピーを持ってます。
#当時は、どうしてもその記事を切り抜く気になれなかったので…

35 :1:01/10/07 00:44 ID:Gi0jj5rA
次に13から20まで。

>>13 貴重な話ありがとうございます。
つるんでた四人組って福山・高橋徹というのはわかるのですけど
中子というのはどうでしたっけ。誰か別の方という気がするのですが…。

奥さんとのエピソード他にも御存知でしたらおねがいします。
#日本のレース界で公私共にあんなに和やかな夫婦っていませんでしたし。

89年のマシンというとI PROGRESSカラーでしたね。
個人的にはキグナスカラーの方が爽やかで好きなのですが。
#ハセガワから模型化もされていますし

>>14 従兄弟さんですか!?そのような方からレスが頂けるとは有難いです。
その電話のエピソード、非常に痛い(切ない)ですね…。

>>15 私もその記事をぜひ見たいものです。

>>16 情報ありがとうございます。早速これから探してみます。

>>17

>>18 そうみたいですね。だからどうだとこちらも特には思いませんが。
#本人の口から罪滅ぼしなどと薄ら寒い言葉は聞きたくありませんし

>>19 本当にそうです!
小河さんといえば人当たり良く爽やかで温厚、礼儀正しくそれから…。
…とにかく本当に人間としても素晴らしい、「出来た人」でした。

>>20 もしそれが小河さんの死を屁とも思わないものであれば、
私は絶対に耳にしたくないです。よけい切なくなりますから。…本当に。

36 :音速の名無しさん:01/10/07 00:53 ID:I/.NpmGs
…俺もこの人の死を未だに過去に出来ていません。
日本人で唯一好きなドライバーだったし、
おそらくは「唯一」のままであり続けるでしょう。

まだ彼の事を忘れていない人がこんなにも多い事を嬉しく思います。
(実はF3000スレ、辛くなって途中で追い切れなくなりました…

37 :1:01/10/07 00:54 ID:Gi0jj5rA
>>17」が抜けてました!すいません。
>>17 夫君亡き後も観戦に来られるというのはホッとします。
それと年を経るたびに息子さんがますますそっくりな顔つきに
なっているというのは感慨深いものがあります。

次に21から26。
#ちょっとずつ小出しにします。

>>21 それだけ奥さんも「悟った」方なんでしょうね。…きっと。
想い出を大切に、いつまでも…。
#残された方に第三者がとやかくいうのも何ですが…

>>22 あの年のルマンはただひたすら33号車を追うだけでした。
正直不利な戦いではあったと思いますがそれでも2位に入ったのは
ルマンというのは本当に筋書きの無いドラマなんだ、
ということをあの年心の底から感じました。

>>23 縁石がもう少し低く、グラベルがもう少し厚く、高く盛っていたら…、
それだけではクラッシュは防げたかは今となってはわかりませんが、
もしかしたらあの時…と今でも考えることはあります。
実際、あのクラッシュの後改修されたと聞くと、
その思いはいやでも募ります。

>>24 ニッサンとトヨタの耐久を比べた時それぞれに加わった
ワークスドライバーの事故死された方の数が大きく違うんですよね。
古くは福沢幸夫、川合稔に始まりその度に参戦計画が修正、
さらには頓挫、中止に至ってしまうのはどうしてなのでしょか(涙)。

>>25 自分はどうしても縁石とグラベルに目が行ってしまうのですが。
それと当った場所がコクピットからというのが辛すぎます。
飛んだとしても、せめて後部かサイドポンツーンからなら、
また違った結末にもなったのでしょうけど…。

>>26 そうです。カシオカラーの33号車です。エース格のトムスカラーの
7号車は確か…夜にトラブルで戦線離脱、リタイアしました。

38 :1:01/10/07 01:48 ID:Gi0jj5rA
27から36までのレスを。その前にちょっと訂正…。

>>26 訂正:トムスカラー→デンソーカラー

>>27 うわ…。どれも読んで切なくなるなぁ…。

>どれもこれも素敵な笑顔の写真ばかりで、
>皆に愛されてた人だったんだ!って思った。

こんなにも素晴らしい方が不幸にして天に召されるというのは…。
「いい奴ほど先に逝く」という言葉を痛感します。

>>28 昔(と言ってもついこの間のような気がしてしまう…)は
F1ドライバーがルマンにスポット参戦できたんですよね。
93・94年とアーバインが鬼神の走りを見せたものです。
#特に94年、ファイナルラップでダウアーポルシェをパスして
#1ー2フィニッシュを阻止した際は全身総毛立ちものでした

>>29 トムスのポジションとしては片山が乗った7号車があの時の
エースカーだったのでしょうけど、あの時は、小河の遺志を背負った
関谷の駆る33号車こそ真のエースカーだった…と私は思っています。

>>30 他の誰でもない、盟友(といっても過言ではない)、
関谷正徳さんだったからこそ皆さんも感動できたんですよね!

>>31 あの当り方は見てるこちらも背筋が寒くなるくらい
ヤバかったですからね。

>>32 でも94年のサンマリノ(放送前に予告)みたいなのも嫌ですけどね。
見る前から…というのは、でもリアルタイムは心の準備が無い分…。
…どちらにしても逝くことの重さに変わりはありませんが。

>>33 私の場合は手元に置いてあると見てしまった時、当然切なくなって
しまうので置くことを放棄してしまったので現在はありません。
商業ルートで発売されたものというのは確かあったとは思うのですが…。
#ビデオ撮影のスタッフもこの事故で亡くなられているはずです…

>>36 あなたのような想いを持った方はまだまだいます。
もちろん私もその一人です。
例え小河さんの息子さんがFNまでステップアップし、
父親のようになったとしても(…不適切な例えかもしれませんが)。
「全日本F3000」スレ、そこまで「辛い」とおっしゃられるのなら
未見の自分は性根を据えて一度目を通しておかないといけませんね。

39 :音速の名無しさん:01/10/07 11:27 ID:SaWs.ptE
・・・・・・

40 :音速の名無しさん:01/10/08 00:51 ID:PFC5LfMg
俺が消防の時初めて生で見たレースが
事故の時だった。
当時まったく知らなかったから後でレーシングオン
で戦績見た時はかなり鬱になったな
帰る時に見た金網の曲がり具合と車の破片をまだ覚えてるよ

41 :ぼられて:01/10/08 01:36 ID:forU3nvE
>>35
「たった一度のポールポジション」 一志治夫著
故高橋徹の生涯を書いた本なのですが、この文中に
「中子 修」と「高橋 徹」は、師弟関係みたいな
ものがあったと、書かれているので間違いないかと。

42 :音速の名無しさん:01/10/08 11:52 ID:Hug42WCI
俺も中子、福山、高橋、小河が鈴鹿のアパートに一緒に住んでいて、
1個のカップラーメンを4人で分けあって食ってたとか言う話聞いたことある。
福山か中子の話だけど。
才能のある二人が逝ってしまったって言ってた。

43 :音速の名無しさん:01/10/08 18:58 ID:/8iIrtC.
 91年500マイル、チェッカー後91CVから降りて”1ST”の姿が忘れられない。

    

44 :音速の名無しさん:01/10/08 19:36 ID:1Z9lrjmg
http://obuchi.naikaku.com/angriff/upred/source/737.jpg
小河等のF2デビュー時 1983年Big2&4より

45 :FW16:01/10/08 19:43 ID:jw.o.EMc
京都に遊びに行った帰り、R1を名古屋方向に走って
いると亀山辺りで逆車線の車がのろのろと。
よくみると皆、表情が暗いというか虚ろ。
夜ニュース見て愕然とした。
実は京都市内で昼過ぎに右フロントフェンダーを
ぶつける事故をおこしたので、よく覚えていました。
本当に残念・・・・・

46 :音速の名無しさん:01/10/08 20:24 ID:YKyfU8Gw
星野と絡んで御大をリタイアさせた事もあって、へこんでいた時代。
(才能あっても、マシンがダメなら結果が出せない…。)
そのクソマシンからローラに乗り換えた以降のシリーズ快進撃。
そのころのインタビューが印象深い。
「…ローラに乗ってみて、つくづく違いがわかったんですよ。ハーッ、そうか。
みんなこのクルマでレースやってたんだ!!」

そして、みるみるうちにF3000シリーズチャンピオン。
速かったねえ。
当時から小河選手を悪く言うひとは、あまりいなかったんじゃないかな。

47 :音速の名無しさん:01/10/09 12:16 ID:qW3Sp7Lg
スレ読んで思い出しちゃいました。
ナミダが出てきました。
・・・。

48 :*_*:01/10/09 13:02 ID:PSrTUP7w
普通トップドライバーって
目三角にして頑張っている印象があるんだけど
この選手はやわかい印象だよな
それでいて速い

例のレースはTV中継見ていました。
あれほど不運が重なる事故も珍しいよな。
事故の瞬間 「ヤバイ・・・」って思ったのを覚えている。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)