5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★浅田彰@文学板★★

1 :吾輩は名無しである:2001/03/15(木) 04:58
哲学板では大いに盛り上がってます
「左翼ヲタ」のレッテル貼りの大好きな文学板の諸君、
さぁ、どう評価する???
がいしゅつだったらスマソ

478 :吾輩は名無しである:02/04/24 01:49
むかし: 神さまがいて構造のがっちりかたまっているプレモダン社会
いま: 神さまがいなくて、外部から与えられる構造がなく自己言及的に自分を決めてかなきゃならないモダン社会
そのうち: 自分を決めたりしなくていいポストモダン社会……になるといいな

それで?

「それで」はない。 それだけ。
浅田彰『構造と力』というのは、つまりはこれだけの本なのだ。


479 :吾輩は名無しである:02/04/24 02:00
>>476
>お前読んでないんだからそれ以上言い様もないんだけど、足の踏み場もないほど
>散らかった部屋を一気に掃除してくれてありがとさんてな感じ。

私も自分のいる土俵を初めて俯瞰出来たような感動がありました。


480 :吾輩は名無しである:02/04/24 11:47
>>453
文学は「オイディプス王」しかすすめてないね。
あと、ツェランか。

481 :470:02/04/24 20:05
それ以外ではプラトーンの『饗宴』とモアの『ユートピア』。
デリダは薦めてたっけ?
昨日立ち読みしたが失念してしまった。

482 :吾輩は名無しである:02/04/25 01:11
白石和子を誉めたのは、明らかな失策だよな

483 :吾輩は名無しである:02/04/25 11:43
思想系では、デリダのグラマトロジーについてと
ドウルーズ&ガタリのアンチオイディプス
「&」ってのが洒落てるぞ。

484 :吾輩は名無しである:02/04/26 22:17
/の方が洒落てるよ

485 :吾輩は名無しである:02/04/27 00:13
週刊ダイヤモンドで田中康夫との対談が復活!
月イチだけど、これがなくちゃマスコミ報道に流されちゃうからね。
よかったよかった。

486 ::02/04/27 00:16
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8162/

487 :吾輩は名無しである:02/04/27 19:38
いま書店に並んでいるキネ旬がゴダール特集やってるよ。
浅田彰も寄稿してるよ。読んだ人いる?
てなわけで、こっち↓にもカキコお願いね。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1013076346/l50


488 :吾輩は名無しである:02/04/27 19:45
>>485
復活はめでたいことです

489 :吾輩は名無しである:02/04/27 22:09
>>487
がいしゅつだけど、シネフィル的には浅田の言説はどー感じるの?

漏れはクラヲタだけど、意外性があまりなくて、まっとうなことしか言わない感じ。
クラ板だと音楽(評)論に噛みつくというよりも、ちゃんと仕事しろ!とか関係ないことしかレスつかない。

490 :吾輩は名無しである:02/04/27 22:43
岩井瞬時を褒めたりするからな〜
浅田だって何だかんだ言ってそこそこたくさんの映画見てるはずで
だとすれば普通はあの映像にイライラすると思うのだが


491 :吾輩は名無しである:02/04/27 22:43
>>489
http://i.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=tcreate2&P=0&SPA=21&PN=429

しねふぃる的立場から上の文章の『愛の世紀』の部分を観察しますとね。
『愛の世紀』を失敗作と躊躇いがちを装いながら断じているんだけど、続
いてその理由を読んでいくと、恰も色彩のイメージレヴェルにおける判断
のように読めてしまう。いかにも映像批評なんですよ、と云わんばかりです。
本当の理由が、別の処に在るとしてもね。これがしねふぃるだとね、あっ
けらかんと、ごだーるは「哲学」だ、「文学」だ、「絵画」だと言い放っ
ちゃえるのよ。

492 :吾輩は名無しである:02/04/27 23:58
>>489
浅田のクラシカル批評は、個々の作曲家に焦点を当てるにせよ何にせよ
あらゆる意味で総合的批評といった感じを受けますね。
経済学的、音楽史的、クラシカル・ミュージックの俯瞰です。良いことだと思いますよ。
しかも、グールドならグールド、ノーノならノーノ等、個々人に対する知識的造詣は
並の音楽評論家となら同レベル、或いは凌駕しており、その上でのことですから。

493 :吾輩は名無しである:02/04/28 00:09
>>490
それは同意。
岩井だけは全く理解できない。

494 :吾輩は名無しである:02/04/28 13:48
>やはり『映画史』と関係の深い作品である『愛の世紀』
>(2001年:原題『愛の讃歌』)は、どちらかといえば
>失敗作のうちに入るだろう。『映画史』で提起された、
>レジスタンスを語ることの不可能性といったテーマが
>扱われているものの、それがドラマの中でうまく消化
>されているとは言いがたい。前半のモノクローム画面
>−−とくに、パリの夜景や、セガン島をのぞむショッ
>ト(産業資本主義の廃墟とも言えるこの島はもうすぐ
>安藤忠雄の手で美術館に作り変えられてしまう予定だ)
>は実に素晴らしいけれど、後半、ブルターニュの記憶
>をあえて色を変調させたカラー画面で撮っているとこ
>ろはどう見てもうまくいっていない。実のところ、ゴ
>ダールはこの新作の宣伝のため去る1月にアンヌ=マ
>リー・ミエヴィル−−彼女の新作の『そして愛に至る
>』(2000年:原題『和解の後で』)がまた前作の『わ
>たしたちは皆まだここにいる』(1996年)ほどは面白
>くない−−と来日することになっていて、私もインタ
>ヴューをひとつ引き受けてはいたのだが、案の定ぎり
>ぎりになって来日がキャンセルされ、がっかりすると
>いうよりはむしろほっとしたものだ。せっかく来日す
>るなら、優れた作品をもって来日してほしいというの
>が、ファンとしての自然な気持ちというものではない
>か。

浅田的視点で言うと、実のところ『愛の世紀』失敗の最大の理由は

>レジスタンスを語ることの不可能性といったテーマが
>扱われているものの、それがドラマの中でうまく消化
>されているとは言いがたい。

だと述べてはいないでしょうか。テーマそのものの消化不良。
ただ映像にこだわりがあるのは事実でしょう。
私にはシネフィル的立場というのがよく分からないのですが。

495 :吾輩は名無しである:02/04/28 16:33
別に蓮實と同じことする必要はないし本人もしたくないだろうし
つーことはテーマとか語るしかないんじゃない?
俺は蓮實の映画批評はどっちか言うと嫌いだけど
でも蓮實と浅田が「このショットは素晴らしい!」とか言ったとすれば
蓮實のほうが信用が置ける
そういうところでは確かに間違わないし
浅田は信用できん、そういう点に限ってはということだけだが

496 :吾輩は名無しである:02/04/28 17:02
蓮實の映画評が信用できるという人に聞きたい
どのあたりが良いのだろう

497 :吾輩は名無しである:02/04/29 00:54
映像表象史に対する圧倒的な知識と、徒に作品を貶めない慈しみの手付き、かな。

498 :吾輩は名無しである:02/04/29 01:31
煽るのはうまいよね、蓮實。信用できるかどうかとは別の話だけど。
とりあえずこの映画見なきゃって気にさせられる。

499 :吾輩は名無しである:02/04/29 01:37
それも『言葉の呪術』ということで。
学んだのも教えたのも古井由吉とかぶるよね。
この二人って関係してるのかな?

500 :吾輩は名無しである:02/04/29 02:23
浅田スレだぞ

501 :吾輩は名無しである:02/04/29 02:45
まあ、全くの無関係ではないのですし

502 :487:02/04/29 19:11

ちょっとばかし場を離れていたらヤパーリここで、ゴダールやら蓮實の
話題に打ち興じているじゃん!
私の頼みがシカトされて悲すぃーレス。。。
こっちにも↓レスして横断的に行こうっ!
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1013076346/l50


503 :吾輩は名無しである:02/04/29 22:41
あさだじろうって文学から最も遠いよね。

504 :吾輩は名無しである:02/04/29 23:05
映画スレからの勧誘が多いが、同一人物の仕業だな。
あちらは活況を呈しているのに、こんな過疎の板から更に人を攫っていくのか。

505 :吾輩は名無しである:02/04/30 12:47
>>496
> 蓮實の映画評が信用できるという人に聞きたい
> どのあたりが良いのだろう

どのあたりって、いいというのを観たらいい確率が高い、
またいいところを突いている、と言うだけのことでしょう?




506 :吾輩は名無しである:02/04/30 13:33
>>505
映画の批評文のことでしょ
あの、スタイルでは、二つか三つのエッセイを
読むんならいいけど・・・全部、あんな感じでしょ・・・
何冊も、何冊も・・・飽きるよ・・・


507 :吾輩は名無しである:02/04/30 14:00
ハスミンの文章はカラヤンの3倍読むのに時間がかかる

508 :吾輩は名無しである:02/04/30 15:03
>>506
スタイルと信用は別でしょ。

509 :吾輩は名無しである:02/04/30 15:29
>>508
つーことは、信用って、
単に、映画の趣味が合うとかの話?


510 :吾輩は名無しである:02/04/30 19:01
田中康夫スレないので憂国放談つながりでカキコするけど
昔康夫が笑っていいともレギュラーで時事ネタを面白おかしく切ったりしてたんだけど
あるとき本番中にビートたけしが乱入して
「理屈ばっかり言いやがってこのヤロウ!」とブチ切れしたらしいのですが
本当?

511 :29才:02/04/30 19:35
その時の台詞は忘れたけど、乱入したのは事実。
ヤッシィの首しめながら文句言ってたよ。

512 :吾輩は名無しである:02/04/30 20:46
>>511
>首しめながら
つーことはギャグでかな?
マジ首しめだと相当の問題になるだろうし

513 :吾輩は名無しである:02/04/30 21:29
>505
>どのあたりって、いいというのを観たらいい確率が高い、
>またいいところを突いている、と言うだけのことでしょう?

だからそのいいところを突いてるの「いいところ」って一体
どのへんなのかって聞いてるんじゃないの?

514 :吾輩は名無しである:02/04/30 22:11
昔の田中康夫ってやせててかっこよかったね。今は…

515 :吾輩は名無しである:02/04/30 23:59
今はね・・・というか大分前から膨張が・・・

516 :吾輩は名無しである:02/05/01 00:46
でも康夫ちゃん、その後たけしの番組(平成教育委員会)に出てたよね。
和解したのかな。

517 :吾輩は名無しである:02/05/01 02:11
康夫ちゃん、って自分が、まるで・・・格好良いかのような
アピールばっかだね・・・どうやったって、無理あるだろ


518 :吾輩は名無しである:02/05/01 03:26
社会的な2ちゃんねらー康夫ちゃんを応援する〜。
今はただのあぶらに見えるけど、今でももてるらしい。

519 :吾輩は名無しである:02/05/01 23:49
靖夫ちゃんて痩せてたことあったの!?

520 :吾輩は名無しである:02/05/01 23:58
康夫の間違い。宇津氏。

521 :吾輩は名無しである:02/05/02 15:15
彰と康夫ちゃんて何で仲いいのですか?ずっと疑問だったのですが・・・

522 :吾輩は名無しである:02/05/02 16:34
>>518
田中康夫のイメージって昔から良くはなかったよ。

離婚「された」前後のゴシップ記事には悪意が満ち満ちていたし。
南美希子と『OH! エルくらぶ』の司会やったりメディア的には完全にキワモノ扱い。
あれだけこき下ろされていたのに、いつの間にやら「市民派」として復権出来たのはある意味驚き。

浅田無関係につき、さげ

523 :吾輩は名無しである:02/05/02 20:01
神戸の震災でのボランティアは誰にも責められないしね
褒めるしかない
もちろんやってることは完全に正しいんだけど

524 :吾輩は名無しである:02/05/02 22:46
この際正しいならいいという気もする。
親に寄生してる院生だとか実践にも到達していないレヴェルであればボランティアーを
責める資格も何もないしね。むしろそこまでステップアップしろと。

525 :吾輩は名無しである:02/05/03 00:53
いつのまにか康夫スレになってるYO!

526 :吾輩は名無しである:02/05/03 18:11
>>521
たぶん、あの二人は「おすピー」みたいな。

527 :吾輩は名無しである:02/05/03 23:44
康夫ちゃんはヘテロだしょ

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)