5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart5

1 :吾輩は名無しである:02/02/03 15:59
しずる感あふれるメコンの大地――ランディに美味しそう♪と迫られた
かの大地の嘆きを聞け。しゅんをするだけだだは、くしゃみではない。
更正のきかない盗作癖や虚言癖、校正のきかない誤字脱字や設定の矛盾。
電波の泡立つピンクシャンパンをすする、ゲリラ線上の巫女はとっても幸せなの♪
下位互換性のないOSは今日も暴走中。イヤん世界へのゲートはここだ。

[前スレ]
ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart4
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1002040907/
[元スレ]
ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart3
http://mentai.2ch.net/book/kako/996/996562069.html
ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart2
http://mentai.2ch.net/book/kako/993/993469828.html
なんやねん田口ランディって
http://mentai.2ch.net/book/kako/980/980096302.html

ログ倉庫
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay.shtml

関連スレ、著作、対談、インタビュー、写真は >>2-4

754 :吾輩は名無しである:02/02/28 01:32
by 山崎マキコ
 わたしがMYCOM PC WEBに連載を始めたのは97年の10月のことでした。あるライターのかたに紹介さ
れたのがきっかけです。PCをネタにからめた軽いエッセイをと依頼されました。当初は試験的に始ま
ったメルマガだったので、何回続くかわからなかったのですが、多少の反応もあったので楽しく書い
ているうちに、担当の編集者と連絡がとれなくなりました。のちにご病気のためと解かるのですが、
その間、ひとりで勝手にちょっとずつネタがPCにあまりからまないものなどを書いているうちに、代
わりの編集者のかたが代理でついて、感想のメールなどを記して送ってくれるようになりました。
 こうして気がつくと新しい担当に替わって、――仮にAさんと呼んでおきますが、彼がこまめに感
想のメールを送ってくれるので嬉しく楽しく、さらに励みに思って原稿を書いているうちに、同じメ
ルマガに新しい連載が始まりました。98年6月のことです。それが田口ランディさんの「ドリーミン
グの時代」でした。

 最初は田口さんをどうとも意識しておりませんでした。ただ、おなじように日常のエッセイという
ことで、ネタに困れば時事ネタに頼ることもあろうから、あまり被らないよう、こちらはPC寄りにし
ておいたほうが無難だろうな――という程度には漠然と配慮していましたが。
 そのうちに、奇妙なことがおこってきたのです。こちらが、配慮しているにもかかわらず、なんと
なくネタが被る感じです。正直、すこしやりにくくなったなと思いました。

太った人が新幹線の座席で横に座ったので、いきおい、身を縮めなくてはならなくなったような――
そのときはそう思っていました。このあたりのことは、感覚的なことのため、原稿をふたつ出して比
べてもらうわけにいかないので難しいところです。
 しかしやがて、これはたんなる偶然ではないのではという疑いが頭をもたげ出してきました。それ
の決定的な最初がこれでした。田口さんが連載をはじめて半年後の、
【第29回】時空を超えるもの
 http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream029.html
です。これは、わたしの連載を見守ってくれていた友人のあいだでも、ちょっとした話題になりまし
た。あきらかに田口ランディは山崎マキコに喧嘩を売っていると、憤る友人もいました。田口さんが
書いた内容が、わたしの書いたものに対する皮肉になっているのではないかと指摘する声でした。田
口さんにさかのぼること、およそ半年前に書いた、わたしのこのエッセイです。
【第30回】大学のゼミで行った韓国旅行
http://pcweb.mycom.co.jp/column/oshigoto/oshigoto030.html
 こうして比べてみると、たしかに、一部、似た部分はあるのです。

ぺんちゃんとわたしは研究室で知り合った。ぺんちゃんはわたしを毎日ゲーセンに連れていってくれ
た。シューティングのやり方を教えてくれた。落ちゲーのやり方も教えてくれた。格闘ゲームのほう
も教えてくれようとしたけどわたしのおぼえが悪くて挫折した。ゲーセンでお腹がすいたらアイスを
食べるのだと教えてくれた。作りかけのゲームがゲーマーの意見を聞くため置かれることのあるお茶
の水のゲーセンの場所を教えてくれた。ついでにクソゲーという言葉も教えてくれた。しょっちゅう
ゲームのエンディングをみせてくれた。攻略の難しいゲームだと筐体のそばに人だかりができて、そ
ばに座っていると照れくさいけどちょっぴり誇らしいような気分になった。わたしにとってのぺんち
ゃんはゲーセンの師匠である。バイトで授業に出れない時はノートとってくれたし、それからあたし
が水商売のバイトを始めるって言った時は、誰よりも大反対してくれたりしたのだ。引越だって手伝
ってくれたし、しょっちゅう様子を見に来て、貧乏学生のあたしに食べ物とか持ってきてくれた。だ
けど、あたしはなぜかこの子とはつきあえないなあ、って思ってた。まぶしすぎるような気がしたん
だ。自分には。

755 :吾輩は名無しである:02/02/28 01:33
 このエッセイの、わたしのオチは、「いま思えば、あのときに失恋しちゃったのだと思います」で
終わっているのですが、田口さんの場合は「当時は気付かなかったけど、わたしは本当は愛されてい
た」です。彼女がそれをもって何を伝えたいのかは知りませんが、ただ、相手は、はっきりとこちら
を意識しているのではないのか? しかも悪意を持って、意識しているのではないだろうか。そんな
ふうに感じました。

 にもかかわらず、わたしは自分のその感覚を否定しました。気にしすぎだ。たまたま、たまたまこ
うなっているのだ。
 余談ですが、わたしは小学一年のとき、盗癖のある同級生とおなじ教室になったことがあります。
彼女がはっきりと盗癖を持つと認識されるようになるまでの、教室の、独特の、嫌な感じ――いま思
えば、このときの気分はあれによく似ています。とにかく、教室の中で、モノがよくなくなる。消し
ゴムとか、鉛筆とか、下敷きとか。子どもなのでモノがなくなったと先生に訴えても、
「どこへやったの! よく探しなさい」
と、一喝されてしまう。本人もあまり自信がもてないので、無くしたと思って泣く。当時教室の中
で、幾度もこういう悲しい場面が繰り返されました。わたしの当時の気分は、あのときと、じつによ
く似ています。

 やがて、ぽつりぽつりと、タイトルが微妙に重なる回が出るようになりました。あてこすられてい
るような表現も見受けられるようになりました。(このあたりの資料が必要なようでしたら、のちほ
ど気がつく限り、まとめてお送りしたく思います)。たしかわたしは金曜日で、彼女は水曜日の配信
のメルマガに掲載されていたと思うのですが、だんだんと、田口さんの曜日が近づくのが嫌になりま
した。また、なにか当てこすりのようなことが書かれているのではないか? なにか書けば、また書
かれるのではないか? そう思うだけで、うんざりしました。書く喜び自体も減っていきました。
 わたしはひそかに担当編集者のAさんを恨みました。Aさんが田口さんを連れてきたのは知っていま
した。わたしの軽めのエッセイが、それなりにPC系のメールマガジンの中でも受け入れられるのがわ
かったので、Aさんはもっとエッセイの連載を広げる方向にいって、田口さんを呼んできたのです。
なぜ、この事態を見て見ぬふりをするのだろう? これだけ友人たちが騒いでいるのに、両者の担当
であるAさんが気付かないわけがあろうか? わたしにはAさんの気持ちがわからなかった。感想の
メールをもらっても、以前のようには素直に喜べず、返事も滞りがちになりました。そのうちに彼か
らのメールも減っていった。わたしは孤独でした。
 話はまだ余談になりますが、例の盗癖のある同級生の件です。彼女が決定的に盗癖があると知れた
のは、わたしの買ったばかりのフクロウの形をした消しゴムが無くなった日のことでした。それは真
新しく、当時にしてはちょっと形が特殊で、まわりの子からうらやましがられ、自分でも大事にして
いた消しゴムでした。消しゴムは出てきました、カッターで切り刻まれてバラバラになって周囲の子
の目撃証言により、ついにそうとわかったその日、切り刻まれた消しゴムを手に泣くわたしに、盗癖
のある女の子は憎憎しげに言い捨てました。「買って返せばいいんでしょう?」 その瞬間、担任の
先生がおもわず彼女の頬を平手で叩きましたが、わたしはもっと激しく泣きました。こんな人に、大
事にしていた消しゴムは切り刻まれ、無残な最期を遂げたのだと。幼い頭で、盗癖というのは、悪意
だと知った瞬間でした。
 盗作の、実質上の経済的な被害というのは、たぶん消しゴムや鉛筆や下敷きがなくなったときと同
様、そう多くはないのです(注:藤森直子さんの場合は別ですが。彼女にはかなりの実質的な被害が
あったようにわたしは見ています)。微々たるものですが、それよりも、大事なものを、悪意をもっ
て切り刻まれている――その苦痛が、本当の意味での被害なのです。
 田口さんの連載が始まって1年半後の1999年12月、わたしはAさんからの電話を受けました。年明
け、田口さんの呼びかけで新年会を行なうからお越し願えませんかと。
(ついに来たな)

756 :吾輩は名無しである:02/02/28 01:34
 なんだかそんなふうに思ったのを憶えています。これがわたしと田口さんが初めて顔をあわせたと
きでした。最初で最後になりましたが――。ですので、すこし話は横にずれますが、Webで誤解され
ていたように、わたしがランディさんと旅行したという事実はないのです。念のため申し上げます
と、【第22回】旅のテンションを生きる http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream022.html
おいて、田口さんが他人のフィジカルな欠点をさらし者にしたあげく、エッセイ集に収録するにあた
ってたいへん悪意ある加筆を行なったと非難を浴びていた一件です。わたしはたしかに視覚障害とい
うことでは保因者ですし、薬学部も中退していますし、当時の仕事としてはテクニカルライターと呼
ばれるのがいちばん近いようにも思いますが(Aさんにはこのあたりの話はしていたかもしれません
が)、それはたぶん不思議な偶然の一致というもので、わたし以外にモデルにされた別のかたがい
らっしゃるのではないかと思われます。
 さて、当日を迎えて。
 実際、それは不思議な新年会でした。当時MYCOM PC WEBには外部のライターが7〜8人ほど連載を
持っていたのではないかと記憶していますが、集まったライターは、わたし、それに田中宇さん、そ
して田口ランディさんの3人でした。(この一件については田口さんがご自分のコーナーに書かれた
ため、他のライターの人が連載中の文章に冗談めいた口調ではありましたが、「わたしは仲間はずれ
ですか」と憤って見せたほどでした。配慮に欠けたことをする人だと思ったものです)
 MYCOMの数名の編集者とともに、総勢6名の新年会が始まりました。わたしは終始、無言で背中をま
るめて運ばれてくるものを食べ続けました。田口さんはAさんの肩を叩き、大きな声で言いました。
「Aはさあ、あたしに昔から約束してたもんね。僕が偉くなったら、田口さんに必ず原稿を依頼にい
きますって。待っていてくださいって。約束を果たしたね。偉い偉い」
 Aさんは照れたように笑っていました。ふたりは田口さんがNIFTYでフォーラムを持っていたときか
らのお知り合いだという話で盛り上がっていました。わたしはとにかく食べていました。やがて田口
さんがわたしに話を振りました。
「山崎さんは何が書くきっかけだったの?」
 わたしは、かいつまんで、自分の恩師の話をしました。もともとはその手の運動に携わっていた人
でしたが、わたしに文章を書く喜びを教えてくれた人です。脳死・臓器移植に関する本の著者でし
た。引きこもりになったわたしを唯一心配してくれた人です。すると田口さんは吐き捨てるように、
「うわあ、嫌だ。バカサヨに可愛がられたんだ」
と言いました。自分自身への攻撃は耐えられても、自分の愛する周囲の人間への攻撃というのは耐え
難いものです。無言で悔しさを我慢するのに精一杯でした。
 ふたたび田口さんはAさんやほかの出席者と声高におしゃべりを始めました。
 やがてお開きの時間が来て、田口さんはわたしに、
「もっと話がしたかったけれど」
と言いました。
「わたしもです。もっとお話をおうかがいしたかったすね」
 機械的に言いました。すると、田口さんはふいに目を光らせて、
「どんな話が聞きたかったの? あたしから」
と尋ねました。瞬間、頭が真っ白になったのですが、自分の口から出てきたのはこんな言葉でした。
「お兄さんはどうして亡くなられたのですか?」
 「コンセント」を書かれる以前の話です。彼女が、原稿中でなにか物言いたげなことは気付いていましたので。
 田口さんはちょっとぼおっとした顔になって、それから淡々とお兄さんが亡くなるまでの経緯を話
されました。そしてふいに湯河原に帰るといって、店を出て駅の方角へと歩いていかれました。
 残されたわたしは、田中宇さんたちと二次会の会場へと向いました。

757 :吾輩は名無しである:02/02/28 01:35
 すこし飲み直しするつもりでした。
「ズブロッカをロックで」
と注文すると、田中さんが驚いたような顔になりました。なぜ、飲んだ酒の名前まで書くかといえ
ば、「コンセント」の主人公がズブロッカをロックで飲むんですね。わたしはもう小娘のころからこ
れが定番なので――だいぶ気になったからです。なにもかも偶然が重なりすぎるのが悪いのでしょ
う。
 飲んでいると田中さんが話し掛けてこられました。このときにはじめて田中さんの名前と顔が一致
しました。名刺を交換していたはずなのに、すこしも田中さんの存在が認識されていなかったので
す。自分でも驚きました。田中さんは、すこし気を悪くされたようでした。言い訳をすれば、それほ
ど田口さんと会うということだけに集中しなくてはならない、当時の緊張状態があったのです。わた
しはわびて、田中さんとすこしのあいだ談笑したと思います。
 しかし、このあと、忘れられないことをわたしは田中さんから告げられ
るのです。
 田口さんと親しくされているという田中さんはこう仰いました。
「きょうの田口さんの目的はあなただよ。田口さんはここに来るまえに言っていたんだ。『彼女は書
くことに関して、精神的に問題がある。だから書くものがパッとしない。わたしが助けになれたらと
思う』」
 まがりなりにも一人の筆者として生きている人間に、これほどの屈辱があるでしょうか。
 わたしは帰ってから、友人数名にこの話をいたしました。彼らが死ぬほど憤ってくれたのが、当時
の救いでした。

 これから1年ほど連載を続けて、わたしはMYCOMの連載をやめる日を迎えます。わたしはエッセイ
でパクられないものをと焦るあまり、連載を切り替え自伝ぽいネタを書いてみたり、最後は社会派の
ネタに挑むといってクローン牛のことを取り上げてみたりと、わけのわからない方角へと突き進んで
いきました。精神状態は最悪でした。締め切りがくると一人で布団の中で泣いたりしていました。A
さんとの関係もまた最悪になりました。わたしはつまらないことでAさんと言い争い、連載を降りる
ことにしました。最後にAさんに尋ねました。
「どうして編集者として田口さんからわたしを守ってくれなかったのですか? それが辛かった」
 すると彼は、何を言われているのかわからないと言って、さらにこう付け加えました。
「僕が田口さんに何か言えると思いますか?」
 これが答えでした。
 その後、自分にも数社から書籍の話がきたりして、とにかく書かなくてはいけない状況になったこ
とも手伝って(これは幸いでしたが)、田口さんのことは極力忘れようと努めてきました。もっと
も、忘れようと努力してもなかなか忘れられるものではありませんでしたが――。やがて田口さんの
盗作が囁かれ出して、ある人からはっきりとその噂を教えてもらった日のことは忘れられません。
(ああ、やはり)
という思いでいっぱいでした。そして2ちゃんねるで多くのスレッドを目にして、わたしは心底ホッ
とため息をついたのです。自分の頭のほうがおかしいのではないかと疑いつづけた日々は終わったの
だと。わたしは、Webの多くの名無しさん、そして貴誌のおかげで助けられました。本当にありがと
うございます。次はどうか、他の被害者の方々を助けて差し上げてください。わたしも及ばずなが
ら、力になれたらと思います。

 #最後に――もう一つ、後日談を。
 どこの出版社とは申しませんが、ごく早い段階で、このように言われました。
「そして、書籍ができあがったとしてそのときには――田口さんに帯を書いてもらいますか?」
 一瞬、凍りつきました。もちろんこの件についてはお断りしました。
 これもまた、偶然だろうと思います。

758 :吾輩は名無しである:02/02/28 01:48
>757
山崎さん、あんたは全然おかしくない。安心しなさい。

田口ランディという人間の方が腐り切ってるだけ。

あなたの文章を読んで、久々に「義憤に駆られる」という
感覚を味わった。許せないな、田口。

759 :吾輩は名無しである:02/02/28 01:50
怖すぎる・・・

760 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:05
っていうか、この文章、どこにウプされたやつ?

761 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:07
>760
「貴誌」とあるから、サイバッチじゃない?
噂真の可能性は低いでしょ。

762 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:09
これは、言葉の真の意味での、パラサイトだ。
手垢がつきすぎた言葉だけど、その概念の持つ恐怖を久々に感じた。
少しずつ少しずつ、近づき、最初は善意の顔をして、絡めとリ、
そして相手から欲しいものの「髄」を強奪して、
それがはじめから自分のものだったという歴史の書き換えをして、自己偽装する。
そんな異常行為のターゲットにされたら誰でも精神的に衰弱するでしょう。
映画の「ルームメイト」を思い出して、ぞっとした。
でもあの乗っ取られかけた主人公のように、闘って、勝って欲しい。
心からそう思います。



763 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:11
鳥肌立ちました。ブルブル

764 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:13
田口は山崎さんの才能に嫉妬していたんだろうね。
憧れが高じてのストーカーというか、
だから彼女にとってはパクってるという意識よりも
愛ゆえのつきまといに近かったのかも。
たぶん今頃、脳内であれは悪意じゃなくてリスペクトだったと変換してる。
ぞっとするなあ……

それだけ山崎さんの才能は凄かったということですよ!
田口が驚異を感じて嫉妬にさいなまれるほどに、
だから自信を持って!

765 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:16
同感。
上にupされた文章読んだだけでも、ぐいぐい読ませる方だなと思う。
消しゴムのエピソードの散りばめ方も秀逸です。

766 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:19
こ、これ本物の山崎さん?
どこかに載せた原稿の転載?
本物の山崎さんだったら、すぐに朝日新聞に相談した方がいいと思います。
「噂の真相」ではなく朝日新聞です>ごめんねウワシン、ウワシンも
好きだけど。
まずはきちんとしたメディアで報じてもらうことです。
朝日はたぶん整体師以外の件も取材しているはず。
なにせ山ほどパクリ疑惑があるんですから。
泣き寝入りなさらないよう、たいへんですががんばってください。
山崎さんからのパクリ、山崎さんへの人権侵害については、
たかが名無しの集まり、2ちゃんねるですが、いろいろと議論して
きました。一名無しとして、自分も田口の汚さについては激しい怒りを
感じます。大月さんにもメールを出されることをおすすめします。
大月さんはマスコミへの人脈もあるし、きっと相談にのってくれる
と思います。とにかく負けないでください。がんばって。




767 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:27
貴誌はインデプスでは?

768 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:30
万引きババアめ。ほっんとに「手近」のものを盗むよね。
これいいと思ったらすぐ盗んじゃう。ビョーキ。
山崎さんのエッセイの方がずっと面白いよ。


769 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:32
山崎さんからのパクリは晶文社のエッセイ集に入ってるんですよね?
晶文社に絶版を求めた方がいいと思います。
話し合いしたら、絶版もあながち無理とは思えない。

770 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:36
盗むだけならまだしも、その後の精神的イジメはヘビのように陰湿だね。
帯の推薦文の話も、田口が汚い裏工作に血道を上げている証拠だろ。
これはもう、野村沙智代の汚さを超えてるわ。

771 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:37
ワイドショーレベルだと思う。
いまスターがいないし。
各TV局の方々、いかがですか?

772 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:38
怒りでブルブルきた……。
藤森さんに続いて、山崎さんが立ち上がった。
田口の被害者は立ち上がってくれ。

773 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:40
>>771
ワイドショーではなく、NHKに期待するよ。
NHK、整体師の一件で終わらすつもりじゃないだろうな。


774 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:44
晶文社の安藤、さあどうする!


775 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:47
ひでえ話があったもんだ
才能のないやつが生き残ろうとすると才能のある人間を潰しにかかる。
常軌を逸してるサルの攻撃性は、これからも犠牲者を増やすよ。
断然、排除すべし!

776 :何様ですか? 田口様ですが何か?:02/02/28 02:50
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 


山崎さんは書くことに関して、精神的に問題がある。
だから書くものがパッとしない。わたしが助けになれたらと思う。

777 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:53
精神的に問題のある精神科医に、精神に問題があると診断されて入院させられるような恐怖。

778 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:54
>>777
サイコサスペンスみたい〜。コワ。

779 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:54
>778
いや、現にあった話だぞ。ブルブル

780 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:55
マジでサイコだ。
山崎さん、これを小説にしてみて。
きっと面白いよ。

781 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:56
ああ・・・・・・、読んでしばらく言葉が出なかった。
力のない者が密室状態で吉外女のターゲットにされたら・・・・・・。

これってサイコホラーだよ。スティーブン・キングどころじゃない。




782 :781:02/02/28 02:57
あ、かぶった。

783 :吾輩は名無しである:02/02/28 02:58
これは現実なんだよね。
ほんと、スティーブン・キングにもこの恐怖は描けないよ。
山崎さんの筆力もあるんだろうけど。

784 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:00
2ちゃんねるが山崎さんの助けにほんの少しでもなれたと
思うとほっとする。

785 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:00
関係ないけど、心に浮かんだこと。
「17歳のカルテ」って、最後まであの女性精神科医が実はサイコだった!
というオチを期待して見てたんだけど、ぜんぜん違ってた。

786 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:03
田口に言わせるとたぶん、この手記を書いた山崎さんは
「魔女」ということになるのでは?
ちくしょうちくしょう、あの女殺してやる!
とわめくにちがいない。ブルブル。

787 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:14
狭い密室状態では、田口が白のものも黒といえば、周りが黒という世界だったんだろう。
その中で山崎さんは、「自分のほうがおかしいのかも?」と悩んでこられた。
でももうパンドラの蓋は開いたから、どっちが白か黒かは明らかになるでしょう。
各出版社も編集者も、のちのちの歴史のなかに置いた時に正視に耐えるような行動を取って欲しい。
出版という社会的使命に鑑みて、自らの良心に恥じない態度でことに臨んで欲しい。



788 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:18
まずは晶文社だ。山崎さんのエッセイをパクったやつを絶版にしなさい。

789 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:19
サイコ猿は一刻も早く捕獲・収容すべし。

790 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:21
これで小説もエッセイもパクーリが完全決着だね。
盗作された本人が申告したんだから。
田口の書くものはぜんぶがパクリ、盗作。


791 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:25
サイバッチもインデプスも早く〜。
今が絶好の時期だよ。

792 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:30
>>791
ニュー速の方がよくない?あそこでウケそうなネタだ。

793 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:34
>>756
東北にランディと一緒に旅行した人は、今でもパソコンライターやってる。


794 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:37
夜が明けるのが楽しみだ。

795 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:39
>>793
ニキとかってハンドルの人?
FWRITEの会議室は辞めたよ最近。

796 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:41
マジ、作家生命絶ってやりたい。


797 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:43
安)田口ランディさん、予想通りガッツとパワー溢れた人、
  メール・マガジンの配信数、遂に10万人を超えたというか
  ら凄い!
乱)「わたし夫も子供もいるし、いまのところ10万人がアクセス
  してくれてもいるので、それだけで十分。もし食うに困ったら
  コンビニのキャッシャーをやって日本一になるから」。
望み通りランディさんには日本一のコンビニバイトになってもらいましょう。
なんでもいいから日本一になりたいという、
田口ランディさんのコラムマガジンの解除はこちらから。
http://randy.tanakanews.com/
ちゃんと退会にチェックを入れてから送信してね!

798 :吾輩は名無しである:02/02/28 03:52
怖くて眠れそうにないんですけど…ガクガクブルブル

799 :吾輩は名無しである:02/02/28 04:03
>>791
いまニュー速に貼ってきたところ。
これはソースは何処なんだろ?
ないところをみると――そして文頭にby山崎という署名がある
ところから推測して――山崎さんが直接書き込んだ可能性も
考えられるけど……。

この告白文には田中ウーほかの編集関係者なんかも登場するから、
山崎さんはよほど腹をくくってこれを世に出したのだと思うよ。
なんとしても彼女を守らなければならないね。
山崎さん自身を守るという直接的な援護法もあるけど、ランディ
の犯罪を追及して、盗作サイコ猿からの追撃ができなくするという
方法で彼女を守ることが、我々がまずもって為すべきことだと
思うよ。

800 :吾輩は名無しである:02/02/28 04:12
info@shobunsha.co.jp(晶文社)

http://www.gentosha.co.jp/contactus_f.html
(幻冬舎)

WebInfo@chikumashobo.co.jp(筑摩)

kouhou@mx.asahi-np.co.jp(朝日新聞)

https://www.nhk.or.jp/plaza/mail/form_other.html
(NHK)

とりあえず、この五つは必須。
できたら協力してほしい。山崎さん問題、もちろん藤森さん問題も、
田口の悪行について、マスコミにメールしよう。

801 :吾輩は名無しである:02/02/28 04:22
>>795
違うと思う。最近のFWRITEは知らないけど。
たしか、ペンネームで参加してたんじゃないかな<旅行に行った彼女



802 :吾輩は名無しである:02/02/28 04:26
2人の特徴を併せ持たせて、山崎さんに嫌がらせしていたんだろうな。

803 :吾輩は名無しである:02/02/28 04:38
えーん、これから寝ようと思ってたけど、
怖くて眠れないよー。うなされそうだしー。
私にも似たよーなトラウマがあるんで思い出しちゃいそうでー。
私の場合は最初に、これは? って思ったとき、
相手に悪感情を持つのがいやで自分から逃げるように離れていったから、
被害は最小限ですんだけど、いまでも思い出すとものすごく鬱になる。
それを慢性的にやられてなおかつ四面楚歌だった山崎さんはさぞかし・・・。
あー、思い出してもムカムカする。眠れない・・・・

804 :吾輩は名無しである:02/02/28 04:40
山崎マキコさんの勇気を援護しよう。
自分が被害者なのに藤森さんの心配までして、いい人なんだなぁ
>山崎さん


805 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:01
山崎さんからパクったエッセイが「できればムカつかずに生きたい」
に収録されてたらおもしろい。婦人公論文芸賞とってるからな。

806 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:10
田口が名誉毀損で山崎さんを訴えたりしてね。
キチガイ猿だから可能性あるよ。

807 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:17
猿がへたに暴れれば、rotten.com逝きのグロ写真のような
最期を遂げることになるぞ、と警告しておく。

808 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:20
これでも田口を守るの?>幻冬舎芝田


809 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:21
新スレ準備だな。

810 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:31
万引きした店に行って「この店イマイチだから私が助けてあげる」ってか。
盗んだ相手と表面上でも友達ということにしとけば、
リスペクトだなんだと言い逃れができると浅知恵を働かせたか。
・・どっちにしてもほんまもんの凶悪サイコだな。

811 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:35
被害者が訴えるのは本当に勇気がいると思う。お猿、裏で
どんな汚い工作するかわかったもんじゃない。


812 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:40
♪ひと〜つ、不埒な悪行三昧♪

桃太郎侍はまだか〜ぁ?

て、そこのデブ、おまえのことだ(w

813 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:41
盗みを指摘されて、盗んだブツを隣にいる友人のバッグに移し変えるとかw
指摘した相手をうそつき呼ばわりするとか。
「盗んだんじゃないよ、もらったの」と言い張るとか。

814 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:41
大月先生、山崎さんを守ってあげて!!

815 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:43
すでに編集者に責任転嫁してるしなー
政治家で言えば「秘書がやった」ってところですか?(w

816 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:46
うわームッカついた!
どこまで腐ってるんだ、このババァ!

817 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:48


殺意


818 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:49
しっかし、田中ってやつも腐ってるな


819 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:51
>818
おう、禿禿禿同!
腐れマムコ仲間としか考えられない(怒!

820 :吾輩は名無しである:02/02/28 05:53
ほう、田中は生ゴミのような悪臭マムコに籠絡されたか
情けないヤツじゃ(憤!

821 :吾輩は名無しである:02/02/28 06:02
宇のメルマガも解除してくれる!

822 :吾輩は名無しである:02/02/28 06:04
>818
>>757
>「きょうの田口さんの目的はあなただよ。田口さんはここに来るまえに言っていたんだ。
>『彼女は書くことに関して、精神的に問題がある。だから書くものがパッとしない。わた
>しが助けになれたらと思う』」

のくだりには固まった……。(他にも固まるしかない箇所は山程あったけど)。
どうしてランディのように言っていいことと悪いことの区別もつかない奴を持ち上げるのか、
正直に物を言う人間だと誤解でもしているのかと思っていたのだけれど、何のことはない、
田中宇本人が、これを言ってはいけないだろうなんて心遣いの欠片もないオヤジだったと。
それも、ランディ関連スレに飛来する擁護ちゃんとタメはるような偉そうなお説教調。
ランディの言動をたしなめるどころか、ランディを増長させ、ランディの被害を受けた人を
さらに傷つけ貶めることに精出していたのか……。

823 :吾輩は名無しである:02/02/28 06:11
ごめん、宇って何者? 

824 :吾輩は名無しである:02/02/28 06:16
>>823
元MSNジャーナル。「タリバン」で大もうけ
ttp://tanakanews.com/


825 :吾輩は名無しである:02/02/28 06:17
宇って、「さかい」と読むのか。はじめて知った(;

826 :吾輩は名無しである:02/02/28 06:22
>824
経歴にある「ハーバート大学に遊学」には笑った。


827 :吾輩は名無しである:02/02/28 06:23
>>823

http://plaza10.mbn.or.jp/~YUUSUKE1/ultra/kaijuu.htm
の、一番右下の「伝説怪獣」のこと。
最近ではメルマガ原稿のリサイクル汚物で『足り番』という
新書をデッチ上げてかなーり儲けて、テレ朝などのワイドショー
に戦争解説屋として登場し、キンキン声ででお茶に不快感を
拡げているドキュソ。

828 :吾輩は名無しである:02/02/28 06:23
>>756
>「うわあ、嫌だ。バカサヨに可愛がられたんだ」

ひどすぎる、田口ランディ……。ランディはよしりんに似ているところが多々あって、
よしりん得意の「わしへの嫉妬」はバカ擁護に通じるし、「バカサヨ」というのも
よしりんやよしりん信者の用語でもある。
しかし、よしりん信者の中でも相当レベル低い奴でもないかぎり、「脳死・臓器移植」に
かかわっていただけで「バカサヨ」呼ばわりなんかしないとも思う……。

で、ランディが臓器移植について書いた白痴エッセイがこれ。↓ http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream038.html
>かつて臨死体験って言うと「オカルト」みたいに思われていたけれど、最近は科学者や
>医師が正確なデータをもとにレポートを書いていて、とてもこれらのデータが「オカル
>ト」とは思えない。臨死体験は立派は研究領域になっていて、そのデータも十分信頼でき
>るものばかりだ。そして、それらのデータから推測するに、人は死んだ後もちゃんと意識
>があり、そして自分の死体を眺めたりするらしい。

この段落の最後の一文は、瀬名の『BRAIN VALLEY』以後に書かれたものとしては大バカと
いうか、やたら科学的にはどうこうと主張したがるオカルトライターのインチキ駄文というか。

829 :吾輩は名無しである:02/02/28 06:26
>>825
……それでわかった。
「デンチュウでっサカイ、争いごとはヤメトキ」とでも
牽制をかけたのかな。伝説怪獣ウーは。

830 :吾輩は名無しである:02/02/28 06:33
まったくの余談だが、
http://plaza10.mbn.or.jp/~YUUSUKE1/ultra/kaijuu.htm
に登場する古代怪獣ゴモラ(左下)がランディにそっくり。
田中宇は、にせウルトラマン(右上)にそっくり。
心の持ちようというのは、外見に出るものですな。(苦笑

参考までにランディの御写真↓
http://kocha.org/gbbs/img-box/img20020227080137.jpg

831 :吾輩は名無しである:02/02/28 06:38
>825
こんなやつ、「う」でいいよ、田中うッ。

832 :吾輩は名無しである:02/02/28 06:43
でも、「田中う」がお調子者でよかったという面もあるね。
ランディの本当の目的を漏らしてくれた訳でしょ?

833 :吾輩は名無しである:02/02/28 07:02
田中宇は「書くことに関して、精神的に問題がある」と自分で言ってて、
それは山崎さんのことではなくランディのことだろうがっ!なんて
思わなかったんでしょうか。
……思わなかったから、ランディの取り巻きなんかになれるでしょうけど。

834 :吾輩は名無しである:02/02/28 07:17
田口ランディの作品もこのスレの過去ログも読んでないけど、

パクリだろうが盗作だろうが、最終的に面白いモノを提示してくれればオレ的には問題ないな。
ぶっちゃけた話、全部の文章が他の作品からのコピペでもいいよ。おもしろければ。


835 :吾輩は名無しである:02/02/28 07:29
原宿の竹下通りでブランドのコピーをイチキュッパで買って、
オレってセンスあるだろう、っていうタイプだね。
劣化コピーをまとうと中身までもが劣化コピーに見られるよ、
ご用心>>834

もっとも本物を味わえる味覚を持たなければ、
だだ甘い不純物だらけの砂糖菓子でも十分満足できるだろうから、
安上がりでいいかもね(w

836 :吾輩は名無しである:02/02/28 07:53
おもしろいコピペはコピペとして一流ではあるでしょうね。
吉野家テンプレートのバリエーションなんかにもそんな一流は感じられます。
コピペの一流の中にさらに何かもうひとつ突き抜ける何ものかが宿れば、
それはほんとうに「おもしろいもの」になるはずですし。

でも、あなたの言う「面白いもの」はそんな深い意味はなさそうですね>834
まして、ランディのやるコピペなんてつぎはぎのはりぼてでしかないでしょう。



837 :吾輩は名無しである:02/02/28 07:57
ランディのパクられ元の人たちがどんなに辛い思いをしようが、
>>834のような人間には関係ないんだろうなあ。
でも、そこまでしてかばう価値とか才能が田口ランディという
盗作ゴリラにあると判断する理由がどうしてもわかんないけど。
パクって元ネタより面白くするどころか、センスも文章力も
何もかも、どうしようもなく元ネタの人と比べて劣っているので、
できることは劣化コピーの継ぎはぎだけ。
面白いものを求めるなら、素直に藤森さんなり山崎さんなりを
応援すればいいだけじゃないですか。

838 :834:02/02/28 08:07
>>835
田口ランディの作品って原宿の竹下通りで売ってるブランドのコピー並なの?
エッセイはネット上でいくつか読んだけど、今度小説読んでみるよ。

このスレもpart5まできてるってことは、それなりに売れて話題性もあり、ファンと共にアンチも順調
に育ってるからかなと単純に思ってた。

>もっとも本物を味わえる味覚を持たなければ、〜
こーいうコトはハズカしいから、あんまし言わない方がいいかもよ(w


839 :834:02/02/28 08:11
>>834はあんまり考えて発言した訳じゃないです(w
それに田口ランディをかばう気もないよ(w
第一彼女の作品読んで無いし(w


840 :吾輩は名無しである:02/02/28 08:15
かばう気もないし読者でもないのに何度もご苦労様ですw

841 :吾輩は名無しである:02/02/28 08:16
まあ盗品と知って買い取る薄汚いセコハン屋もいるからね。

842 :834:02/02/28 08:20
>>840
いや、朝なのにこんなにすぐレスが付いたんで、ちょっと驚いたんだよ(w

843 :吾輩は名無しである:02/02/28 08:26
>パクリだろうが盗作だろうが、最終的に面白いモノを提示してくれればオレ的には問題ないな。
>ぶっちゃけた話、全部の文章が他の作品からのコピペでもいいよ。おもしろければ。

こういうことを深い考えなしに発言してしまう人は「本物を味わえる味覚を持たなければ云々」と
揶揄されてもやむを得ないのではないかな。

>834さん、何か笑える発言をした時にだけ語尾に(wを付けてくれると読みやすいんですが。

844 :吾輩は名無しである:02/02/28 08:31
かばう気もないし読者でもないのに何度もご苦労様ですw
でも出てくる場所とタイミングが悪すぎますね。
ランディなんかどうでもよく、単にパクリの是非について語りたいのであれば
それ用のスレでも作られては>834

845 :834:02/02/28 08:41
>>844
>でも出てくる場所とタイミングが悪すぎますね。
どうやらそうみたいですね。すいません。過去ログや作品読んで、このスレの流れや空気を読んでから発言すべきでしたね。

>ランディなんかどうでもよく、
正直いって、どうでもいいです。

>>834の「おもしろい」ってのは、ちょっとヒマな時にコーヒー片手に時間を潰すことができる
程度におもしろければってコトです。

846 :吾輩は名無しである:02/02/28 08:52
>>845
そうですね、まぁ、通りすがりの煽りカキコも2ちゃん的楽しみ方だけど。
気が向いたらホットな>>754-757あたりでも読んでみては。


847 :吾輩は名無しである:02/02/28 09:08
> >>834の「おもしろい」ってのは、ちょっとヒマな時にコーヒー片手に時間を潰すことができる
> 程度におもしろければってコトです。

あなたの表現、面白いね。
 ダバダーダーバダバダーダバダーと、ネスカフェゴールドブレンドの
 メロディーが聞こえてくるようですよ。


848 :吾輩は名無しである:02/02/28 09:24
「日蝕」が佐藤亜紀の盗作だとは知らなかった。


849 :吾輩は名無しである:02/02/28 09:45
その話をしたいなら別スレたてろ>848

850 :やまがた:02/02/28 10:01
>>799
>これはソースは何処なんだろ?

文末の、2ちゃんねる関連スレへの謝辞と呼びかけから見て、
明らかに直接書き込まれたものでしょう。ほかの媒体にあれが
載ったら、そこの部分が意味不明です。

851 :吾輩は名無しである:02/02/28 10:02
>849
あ、失礼。話を逸らしたい擁護派じゃないです。

奴の山崎さんに対する病的アプローチには、顎が外れそうです。
某MLにて「自分の書いたものを切り張りされるのは不快」という発言には笑わせてもらった。


852 :吾輩は名無しである:02/02/28 10:08
>>850
>明らかに直接書き込まれたものでしょう。

だとすると

>わたしは、Webの多くの名無しさん、そして貴誌のおかげで助けられました。

この「貴誌」の意味がわからなくなります。

853 :吾輩は名無しである:02/02/28 10:24
なんとなく流出したものじゃないかという気がして、
若干不安なんだが…。

854 :吾輩は名無しである:02/02/28 10:24
オリジナルはその「貴誌」とされている媒体に山崎さんが送ったメールでしょうね。
ここに初めて張った人は、ご本人か、その媒体の関係者か、どっちかでしょうね。

855 :吾輩は名無しである:02/02/28 10:28
本人なのかなあ?
だとしたら貴誌の部分ぐらいは削らないか?
あるいは、たとえばCybazzi!と書き換えるとか。

856 :吾輩は名無しである:02/02/28 10:32
あのう、お話の途中、つまんない話かもしれないんですが…

まえに卵の黄身の話題がどこかで
出ていたと思うんだけど、そのときに、ここの主人公が「マキ」って
名前なのがすごく気になったんだよね。山崎さん関連の話題は、
わりとすぐ流れちゃったし、これもまあたいしたネタじゃないかと
思ったから黙っていたんだけどさ。ナオって名前のホステスが文中で
いじめられていたのを思うと、あながちハズレではない気もしてきたんだが…。

http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/vol02_20000401/shortstory/shortstory.html

857 :吾輩は名無しである:02/02/28 10:48
かも。いまさらなにが出てきても驚かない。

858 :吾輩は名無しである:02/02/28 13:20
>>856
憶測程度の話はランディに有利。
言いがかりと言われたらばかくさいので、やめといたほうがいいと思う。

859 : :02/02/28 13:51
          /∵∴∵∴\
         /∵∴∵∴∵∴\
        /∵∴//   \|
        |∵/   (・)   (・) |
        (6       つ  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |    ___  |  < どうもこうも!
       ∩\   \_/ /l   \_________
        \ヽ\____/ /


860 :吾輩は名無しである:02/02/28 14:16
山崎さんに、この先個人攻撃がいかないことを切に希望。
書き込みが山崎さん本人でないのなら、貼った人は責任もって戦うように。
もちろん応援できることは、応援する。


861 :吾輩は名無しである:02/02/28 15:57
張った人はソースを書いて欲しい。
変な憶測が飛ばないように。

862 :吾輩は名無しである:02/02/28 16:13
変な憶測とは?
たとえば?

863 :861:02/02/28 16:18
>>862
藤森さんのところにだって脅迫状出しちゃうような信者が
いるんだから、山崎さんのところにだってどんな中傷が
いくかわかったもんじゃないって。
大事な手記だからこそ、ソースの明示は必要だと思う。

864 :吾輩は名無しである:02/02/28 16:19
なるほど。
私は「貴誌」の人がエサ撒いてるのかな、と勝手に思ってた。

865 :吾輩は名無しである:02/02/28 16:29
自作自演だとしたらこのスレももう終わりだな。

866 :吾輩は名無しである:02/02/28 16:31
>>865
おめえ、バカか?
あの内容を他人が書けるか。
田口の盗作が暴かれるのがそんなにイヤかい?


867 :吾輩は名無しである:02/02/28 16:33
自分を被害者に仕立て上げようとするランディ側の策略だったら
もっとこわすぎ。

868 :吾輩は名無しである:02/02/28 16:36
もうすぐ真相がわかると思われ>山崎さん手記。

869 :吾輩は名無しである:02/02/28 16:37
>868
ま、そういうことだ。
今日中にはインデプス出してよ〜、大月さん。

870 :吾輩は名無しである:02/02/28 16:44
知り合いに田口の本やメルマガ読んでる人がいたら、
ここのURLを教える。そういうコツコツした活動が大事。

871 :吾輩は名無しである:02/02/28 16:47
まぁ、私もソースが明らかになるまで手記の正当性について断定は避けたくはあるけれど、
盗作が暴かれるのが嫌というよりも、さすがの脳内花畑ファンもあの手記を読めば
ランディの本性がいかに醜いかに直面せざるを得ない。
もともとランディの薄っぺらい言葉に騙されるような連中が、
その厳しい事実に向き合えず、手記の正当性を疑う方向に話を持って行きたがるだろう事は
火を見るよりもあきらか。

872 :吾輩は名無しである:02/02/28 16:49
>>856
ランディが登場人物の名前を知り合いからもってくることは、
ランディの知り合いの間ではつとに有名です。

873 :吾輩は名無しである:02/02/28 16:51
トークショー、もしかして大月さん、潜入してくるとか(笑)?
チケ売れ切れだからそれはないか。

874 :吾輩は名無しである:02/02/28 16:55
>>871
バカ信者はきっと「一方だけの言い分では物事の本質はわからない」
って言うよ(笑)。

875 :吾輩は名無しである:02/02/28 17:11
>>871,>>874
奇麗事だけではこの世はどうにもならないとか、
醜さや心の闇と直面することで見えてくるものもある(何が見えるんだ言ってみろ!)とか
自分を省みると、人を裁くことはできないとか
ランディさんを責めるあなたがたは、過去に何の過ちも犯していないというのですか、とかね。


876 :吾輩は名無しである:02/02/28 17:33
>>850
山形先生もインデプスに書いていただけるとうれしいのですが。
山形先生に一喝してほしいです>盗作ゴリラ

877 :吾輩は名無しである:02/02/28 17:33
そうか、さっぱり妙な擁護がでてこなくなったと思ったら、
トークショーにむかっていたのか(w
お猿はいまごろ新幹線か?

878 :吾輩は名無しである:02/02/28 17:35
そうか…トークショーの終了に合わせて花火をうちあげる気か!?>インデプス

879 :吾輩は名無しである:02/02/28 17:36
誰かまたトークショーで「焦らないでね」と言ってほしいぞ。

880 :吾輩は名無しである:02/02/28 17:39
ものすごく不謹慎なんだが、お猿の恐怖を描いた
山崎さんの小説が読んでみたい、かも。

881 :吾輩は名無しである:02/02/28 17:45
田口をのさばらせた戦犯は、田中ウー、幻冬芝田、晶文社安藤。
この三人がA級戦犯といっていい。

882 :吾輩は名無しである:02/02/28 17:54
田口の魔の手により被害をこうむった人。
片山洋次郎(整体師)。
藤森直子。
山崎マキコ。
塚原直人(死亡)
岡崎京子(入院中)

氷山の一角と思われる。まだまだいるよきっと。

883 :吾輩は名無しである:02/02/28 18:13
>>881
その中でも最大の戦犯はやっぱり芝田だよ。
この期に及んで、まだ田口と今後の小説について話してんだから。
筑摩日記読んでビクーリしたよ。

884 :吾輩は名無しである:02/02/28 18:19
アホとしか言いようがない…>芝田
あ、もしかして、ネットにつなぐ環境のない編集者なのか?(w

885 :吾輩は名無しである:02/02/28 18:25
Aはどう? 戦犯には入らない?

886 : 吾輩は名無しである:02/02/28 18:30
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ____  < 「うわあ、嫌だ。バカサヨに可愛がられたんだ」
\_________



887 :吾輩は名無しである:02/02/28 18:51
>>886
ちょっとやそっとのズレは許容するAAなんだなあ。
益々真に迫った感すらある。

888 :吾輩は名無しである:02/02/28 19:31
芝田というより、幻冬舎が世の中ナメてんだよね。
盗作作家の小説をまだ出力する気なんだからさ。


889 :吾輩は名無しである:02/02/28 19:40
撤退して高みの見物を決め込んでる、
最初の頃の批評家軍団がいちばんの戦犯だと思う。
そのうちランディの旗色が悪くなったら、
一気に叩きに寝返るか、知らんぷり決め込むんだろうけど、
こういうヤツらこそさらすべき。

890 :吾輩は名無しである:02/02/28 20:30
田口のようなサイコパス女の上司のもとにいて同じような被害にあったことがある。
周囲の人にはなかなかその実態が判ってもらえず、逆に自分の感覚を疑って
長いこと孤立感に苛まれた。だから山崎さんの真綿で首を絞められるような
苦しみがよく判る。
そんなキチガイ女でも、周りは自分に直接被害がなければ面倒とばかり
見て見ぬ振り、自分の得になるなら不当な行為も放置したままだった。
そんな周囲を見ていて、そんな人間には絶対になりたくないと思った。
だから私は田口をこれからもウォッチし続ける。

891 :吾輩は名無しである:02/02/28 20:45
最終責任は見城にある。
見城がなぜ田口を速攻切らないのか不思議だ。
抱えてて財産になる作家じゃないんだけどね>ゴリラ

892 :吾輩は名無しである:02/02/28 20:47
出版界が田口ランディを切れないとしたら、
出版界は、野村監督夫人を切ったTV界よりも腑抜けということになる。

893 :吾輩は名無しである:02/02/28 20:53
盗作報道直後に切るのはあからさますぎるから、
しばらくしてから田口を切るつもりだと思いたい>見城

そのうち、山田詠美あたりにすり寄りそうでイヤ>田口

894 :吾輩は名無しである:02/02/28 21:09
>そのうち、山田詠美あたりにすり寄りそうでイヤ
いっしょにいるところをまとめてポアしましょう。

895 :吾輩は名無しである:02/02/28 21:30
>>893
えいみ〜は「女」を売って生きてきた人だから、
田口みたいな同類には嗅覚が敏感。
絶対に合わない。

896 :吾輩は名無しである:02/02/28 21:37
>>891
書籍板に既知害ファンが立てた「ランディ養護ファンクラブ」
(擁護という文字は原文どおり)に、

見城のpoco thing はバナナ状の形状をしているので
バナナ好きのランディの汚へらに夢中なのでは、という指摘が
ありますた。

897 :吾輩は名無しである:02/02/28 21:56
MYCOM PC Webのコラムのバックナンバー貼っときます

http://pcweb.mycom.co.jp/column/index.html

898 :吾輩は名無しである:02/02/28 22:13
age

899 :吾輩は名無しである:02/02/28 22:16
>>850
文末の、2ちゃんねる関連スレへの謝辞と呼びかけから見て、
明らかに直接書き込まれたものでしょう。ほかの媒体にあれが
載ったら、そこの部分が意味不明です。

でも、その後の怒濤の書き込みを山崎さんも読んでないはずない
気がするのですが、なぜに出所を書いてくださらないのか。
インデプスさえ発行されればわかるのかもしれないですね。
大月さん、今夜こそ発行してね!

900 :吾輩は名無しである:02/02/28 22:17
擁護ちゃんも、どうせならランディがトークショーで話している
真っ最中の時間を見計らって派手に登場すれば、ランディ本人が
スレにご降臨という説を少しは打ち消せるかも知れないのに。(藁
前回のトークショーのとき、どうかな?と思ってウォッチしていたが、
今まさに話しているところかなという時間に、これぞという書き込みは
なかった。
こんなこと書くと、次回(あれば)、代理でもできますコピペ攻撃を
やられそうで怖いんだけど。

901 :吾輩は名無しである:02/02/28 22:17
山崎さんの手記、遺書めいてて怖い、杞憂だと思うけど心配。

902 :吾輩は名無しである:02/02/28 22:21
本当に心配してそう書き込んでいるのかもしれないけど、
その文章、下手をすると呪いとして機能してしまうかも
しれませんよ。>>901
そんなことないように、こちらは祈り。

903 :吾輩は名無しである:02/02/28 22:29
>>902
山崎さんにはたしかメールが出せるぜ。

904 :吾輩は名無しである:02/02/28 22:32
>>903
よかったらメールを出していただけませんか?
ご本人が書き込みしたのかどうかだけ。

905 :吾輩は名無しである:02/02/28 22:34
>>904
いや、俺はこの件についてはよく知らんのだ。
すまないです。

みなさんで書いてください。
ウソっぽいメールをかいても仕方ないので。

906 :吾輩は名無しである:02/02/28 23:22
>>902
すみません、不謹慎でした。
ただ背景が全く見えてこないので……
2ちゃんとオフラインでは時間の流れが違うということを
忘れていました。
頭を冷やしてきます。

907 :ダサ卑と犬HKが盗作発覚記事を”削除”したぞ!:02/02/28 23:47
2月16日に報じられた田口ランディ盗作発覚報道は今どうなっているか?(2月18日現在)

●朝日新聞「田口ランディさん、解説本から無断使用 謝罪し書き直し」
http://www.asahi.com/culture/update/0216/002.html
を報ずるも、不可解な記事の抹消が事後に発覚!

http://www.asahi.com/culture/update/0216/002.html
にアクセスすると、つぎの表示が出るばかり……。

「File Not Found
   asahi.com」

朝日はランディの犯罪に加担して記事を抹消し、犯罪隠蔽を幇助した疑い
が出てきたので、掲載記事を再録します。
-----------------------------------------------------------
田口ランディさん、解説本から無断使用 謝罪し書き直し

インターネット・コラムなどで人気がある作家の田口ランディさん(42)が、直木賞
候補作となった小説「モザイク」の一部に無断使用があると指摘され、著作権を侵害した
と認めていたことが 分かった。田口さんは謝罪し、作品の一部を書き換えることで合意した。

問題の著書は、東京・渋谷を舞台に、問題行動を抱える人間を病院などに移送するヒロイン
が、彼女から逃げた少年を追い求める物語。昨年4月に幻冬舎から刊行され、直木賞の候補作
になった。著作を使用されたと指摘したのは、神奈川県の整体師・片山洋次郎さん(51)。
94年に出版され、「気」と身体とのかかわりを解説した「気ウォッチング」(日本エディタ
ースクール出版部刊)の一部が、「モザイク」に似通った表現で引き写されたとした。

「気ウォッチング」では、「気」の側面から他者に共鳴しやすい人の特徴を「持久力がない
(疲れやすい)」「エネルギーの集中が持続せず発散しやすい」など47項目が個条書きに
まとめられていた。

田口さんは、この部分を使用。少年と主人公との共通点として「持久力がなくやたらと疲れ
やすい。運動会でパッとしない奴だ。エネルギーの集中が持続できず発散しやすい」などと
会話の形で書いた。

双方の記述が似ていることに気づいた読者が、片山さんに指摘。片山さんが出版社を通して
昨年9月、見解を求めたところ、田口さんが、無断使用の事実と著作権の侵害を認めた。

今年2月3日付の合意書で、既に刊行されている版の絶版と、該当個所の書き直しで両者が
一致した。田口さんは「片山さんの作品に共感した。この程度の使用は問題ないと判断した。
しかし、使用個所は片山さんの趣旨と異なってしまい、申し訳ない。指摘をいただいた個所
については書き 直しをすることにした」と話している。(07:27)

http://www.asahi.com/culture/update/0216/002.html
-----------------------------------------------------------

908 :ダサ卑と犬HKが盗作発覚記事を”削除”したぞ!:02/02/28 23:47
●なお、NHKの記事も、つぎのように削除されています。
*************************************************
NHK ニュース 田口ランディさん 他人の著作無断使用
http://www.nhk.or.jp/news/2002/02/16/000083.html
―→「ページを表示出来ませんでした。
The page you requested could no be accessed.」
*************************************************

そういうわけで、NHKの当該サイトで報じられたニュース記事を再録します。
-----------------------------------------------------------
http://www.nhk.or.jp/news/2002/02/16/grri84000000aa7e.html#
 田口ランディさん 無断使用
 
作家田口ランディさんが小説「モザイク」に他人の著作の表
現を無断使用していると指摘され田口さんもこれを認めまし
た。出版元幻冬舎は刊行されている版を絶版にするととも
に問題個所を書き換えて出版し直すことになりました。
02/16 18:11
-----------------------------------------------------------

●なんと、まともに記事を掲示し続けていたのは時事通信社だけでした。
*************************************************
田口ランディさんが無断引用=「気」の本から小説「モザイク」に (時事通信社)
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020216124721X644&genre=soc
2002/02/16 12:47

田口ランディさんが無断引用=「気」の本から小説「モザイク」に

作家の田口ランディさんが昨年4月に出版した小説「モザイク」(幻冬舎
刊)の一部に、他の著作物から無断で引用した箇所があり、指摘を受
けた田口さんがこれを認めていたことが16日、明らかになった。
*************************************************

909 :吾輩は名無しである:02/02/28 23:49
証拠隠滅のカホリ…

910 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:16
http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi
出ました。

911 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:19
>>910 ウォー サイバッチかぁ。

912 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:23
よし、山崎マキコさんの勇気ある告発に敬意を表したい。
各出版社、マスコミにメールしよう。
一通一通のメールが、田口を追い込むささやかな一歩となる。


抗議や垂れ込みのリスト

info@shobunsha.co.jp(晶文社)

http://www.gentosha.co.jp/contactus_f.html
(幻冬舎)

WebInfo@chikumashobo.co.jp(筑摩)

kouhou@mx.asahi-np.co.jp(朝日新聞)

https://www.nhk.or.jp/plaza/mail/form_other.html
(NHK)

913 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:24
やっぱり初手は漏洩か!

>ところがあなた、この「ご自由にお使い願えれば」ってのを われらが kamezo
>サンが真に受けて、いきなりサイバッチのHPに、この投稿を貼り込んでしまっ
>たんですねえ。いくらなんでもそりゃちょっと、と思ったあたしがK崎氏に連絡
>し、K崎氏経由でkamezo氏に即刻削除要請が行って速攻で削除してもらったので
>すが、わずか3〜4時間アップされていたその間に、いやあ、2ちゃんねる界隈
>の田口ウォッチャーの嗅覚の鋭いこと、どこかの誰かがちゃあんと発見して、お
>のれのPCに確保しておいたのでありましょうなあ

914 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:26
川上弘美スレッドの「リナル」がすんげえ悪臭だが、いかに?

915 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:30
サイバッチ読んできた。
山崎さんがすごく男気のある人に書かれてるけど、
彼女のエッセイを読んでると、
もっと複雑で強靱な部分と繊細な部分を持ち合わせている
人だと思うので、もうちょっと配慮をしてあげて欲しい。
彼女をジャンヌ・ダルクにして矢表に立たすような
ことはせず、これからも地道な取材を続けて、
田口の悪行を多面的に暴いていく方向でお願い>サイバッチ

そして山崎さんは周囲の雑音に惑わされず、
いいものを書くことだけに専念して欲しい。
一読者として活躍を祈ってます。

916 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:32
胴衣>もうちょっと配慮
サイバッチ!わざと漏洩させてないか?

917 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:39
うん、カメゾー、配慮ぜんぜんないな。
大月さんみたいに常識ある人がいてよかったよ。

918 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:39
http://www.emaga.com/bn/?2002030000078031031928.cybazzi
小ネタを書き込むのは気がひけるけど、

>「そう言えば、田口さんはよく、人生にはきっと近道があるはずだ、って言ってま
>したねえ。そういう近道があることを信じてる、って」

言っただけではなく書いています。
乱D文庫(http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-b.shtml)にも
収録されているこれ↓

》 「一生続けなければ治りません」と言われたら、私はそんな治療方
》は捨てる。世の中は多様であり、物事には必ずバイパスというものが
》ある……と盲信している。人生をゲリラ戦で生きて来た私は、常にバ
》イパスと近道ばかり探している。だから神様が好きなんだ。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000033.html

919 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:43
直木賞候補への一番の近道を確かに手に入れたランディ。
たくさんの被害者、死体を踏みつけて……。

920 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:45
近道、ショートカット、これすなわち短絡。
思考の過程のない、切り張りだらけの剽窃編集文には相応しい言葉だ。

921 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:49
他のことを語っているつもりで、いつも自分の隠したい何かを語ってしまう田口。
常習犯罪者が、無意識に自分がやったのだと暗示してしまうようなものか。
ホントはつかまって、安堵したいんじゃないのか、このドロボー。

922 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:54
そろそろPart6を立てないとやばいんじゃないの?

923 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:58
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 

ごめんなさいの魔法があたしにも言えたらラクになるのに……。
ちょっとオセンチのあたし……。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000074.html
(タイトル、ごめんなさいの魔法)

924 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:59
大月もなんだか知らないけどやけになって人生すててるのか?


925 :吾輩は名無しである:02/03/01 00:59
楽になりたいんだろ?
ほら、吐いちまえよ・・・って感じですか?

926 :吾輩は名無しである:02/03/01 01:00
山崎さんのファンクラブって無いの?

927 :吾輩は名無しである:02/03/01 01:03
>>924
楽しい人生を生きたいだけでしょう。
河豚田和也みたいなウンコ子豚と違って。

928 :吾輩は名無しである:02/03/01 01:05
ふむ、んじゃ新スレ立てますか。

929 :吾輩は名無しである:02/03/01 01:10
ある>>926 検索すると出てくる。田口側に教えてやることに
なりそうで、レスするかどうか迷うとだが。
掲示板を見てきたけど、あれを発表するにあたって、
いろいろと脅えていた様子がうかがえる内容だった。

930 :吾輩は名無しである:02/03/01 01:12
とだが→とこだが
スマソ

931 :吾輩は名無しである:02/03/01 01:13
>927 ご本人?

932 :吾輩は名無しである:02/03/01 01:14
信者掲示板の人間こそ、今回のインデプスを熟読してほしいよ。

933 :吾輩は名無しである:02/03/01 01:15
山崎さんのサイトは、とりあえずここでの発表は差し控えましょうや。
キチガイ猿やその陰毛から蛆虫のごとくわき出たような
ミニランディの糞ファンどもが、荒らし回るに違いないからさ。

NAOさんからの盗作が発覚した当時も、ファンがずいぶん凶暴な
ことしたらしいし……。

934 :927:02/03/01 01:15
>>931
いや自分は大月さんじゃないです(笑)。

935 :吾輩は名無しである:02/03/01 01:23
>>933 同意。

936 :吾輩は名無しである:02/03/01 01:25
パート6の2げっとをやったのは、ランディの糞虫どもか?

937 :吾輩は名無しである:02/03/01 01:26
ケケケケケケケケケ!!!!!

938 :吾輩は名無しである:02/03/01 01:29
そうとう堪えてるってことの裏返しでしかないのに・・・滑稽だね。

939 :タイトルには汚物と盗作が必須だわ:02/03/01 01:32
まあ荒れ模様で始まるのは、今回が初めてではないですし。
荒れたおかげで、ランディの8000円会費徴集、出席の返事する迄
4回メール送信のタレ込みがあったスレもありましたし。


ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart6
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1014913379/l50

まあ適当なタイミングで、移動していただければ。

940 :hach_cat:02/03/27 04:37
山崎さん,頑張って下さい。本当におかしいのは、あなたではなく田口ばばあです。
どう考えても精神異常(精神病ではなく)です。今の世の中、変な人が大手を振っているのです。
でも、まともな人が黙っているから困るのです。

329 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>4830>>7731)>>8605>>2297>>6462>>3844->>2111>>4185
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)