5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロバート・バイロン(1905〜41)

1 :アフガニスタン:01/09/09 17:41
イギリスのトラべル・ライター、ロバート・バイロンについて興味のある方いますか?
語りましょう!

2 :ロバー:01/09/09 18:40
カすのバイロソはちんでくだちゃい!

3 :アフガニスタン:01/09/09 19:10
確かに彼はホモでしたが、すでに死んでますのであしからず。

4 :二代目ろばくん:01/09/09 20:20
みなさん!!きいてくだちゃい!!
化すのバイロソは自作自演しかできないゴミ野郎です!!
相手にしてはいけません!!

5 :アフガニスタン:01/09/09 21:06
>4
意味不明

6 :アフガニスタン:01/09/09 21:11
バイロンって既出?
違うバイロンでは?

7 :吾輩は名無しである:01/09/09 22:19
ワラタヨ

8 :アフガニスタン:01/09/10 00:09
>7
なにをワラタの?

9 :吾輩は名無しである:01/09/10 00:11
ああ、マジでバイロンの話しをしたいワケね(ワラ

10 :吾輩は名無しである:01/09/10 03:10
以前、文学板にバイロン(Lord George Gordonの方から
とったと思われる)というハンドルを使う人がいました。

んで、そのバイロンが何というか強烈なデムパ系キャラでして、ある時期に
おいてはこの板の顔とでも呼べるような存在だったんですよ(あ、異論
あるヒトたくさんいますね)。

そういう経緯もあってか、文学板でバイロンという言葉が出て
くると、どうしてもこのスレ的な流れになってしまうのです。


※因みにろばくんとはバイロンの天敵キャラです。
 二代目は知らん。

11 :アフガニスタン:01/09/10 18:27
>10
どうも。
めんどくさいな。
因みに代表作は「ロード・トゥー・オキシアナ」。

12 :アフガニスタン:01/09/10 23:50
イギリスでの情報は記事にちょっこと書かれたものも一通りあるのですが
日本での情報がありません。
感想でもいいのでカキコ願います。

13 :アフガニスタン:01/09/11 21:26
あげ

14 :吾輩は名無しである:01/09/11 23:39
>>12
日本語になっている情報では、イギリスの作家ブルース・チャトウィン
の『どうして僕はこんなところに』(角川書店)の中の「アフガニスタン
哀歌」というエッセイがあります。『オクシアーナへの道』に惹かれて
アフガンまで旅した経験をもとに、バイロンが(そして筆者が)愛した
アフガンが永久に失われてしまったことに対する哀惜を綴った、
印象深いエッセイです。バイロンの「建築からその文明の士気の高さを
計り、古代の建物と現代の人間を、綿々と続く一つのストーリーの二つの
側面と捉える超人的な能力」に対する傾倒が伝わってきます。
ちなみに、この本は、他のエッセイも実に面白いですよ。

15 :アフガニスタン:01/09/13 00:05
>14さん
有難う。
バイロンを通してイスラム建築に興味持ったんですよ。僕は。

16 :吾輩は名無しである:01/09/13 01:37
なんだか真摯なスレだな
泣けてきたよマジで(肯定的に)

17 :アフガニスタン:01/09/13 10:45
>16
マジレススマソ。
ついでで申し訳ないが、訳者はだれですかね?
その訳者からたどりつこうと考えてるんですが。
甘いかな・・

18 :吾輩は名無しである:01/09/13 12:57
>>17
『どうして僕は…』の訳者のことですか?
池 央耿氏と神保 睦氏の共訳です。ただし、その略歴については
何も記載がないので、そこからバイロンへの道は遠いかと思います。
そもそも『オクシアーナ…』自体、邦訳がまだないんじゃないかなあ。

19 :アフガニスタン:01/09/13 14:48
>18さん
どうも。
「オキシアナ」の邦訳は知る限りないですね。
これからも出ないと思う・・・

20 :二代目ろばくん:01/09/13 18:27
本人とはいえ、バイロンの名を騙ることは許しません!!
ろばくんわ、いまでも怒っています!!

うるちゃーーーーいっ!!

21 :吾輩は名無しである:01/09/13 18:36
>20
二代目と断っているけれども、また叩かれるから止めた方がいいと思うよ。

アフガニスタンさんのハンドルは今話題ですな。

22 :アフガニスタン:01/09/13 19:19
>21
ラディンですか・・
関係ないですが、イランの金曜礼拝なんかじゃアメリカ・イスラエルを殺せって
ずっと言い続けてるから今更目新しく思わないんですけど・・
かたもつつもりないですけど、アメリカのダブルスタンダードに日本人としては
支援するつもりはないかな・・
パレスチナに対するイスラエルの侵攻とテロの違いって?
>18さん
略歴でないです、今のところ。

ロバってアラビア語では「ホマール」って言うんですけど
などと書いてみたりするとどうなるのかな?

23 :アフガニスタン:01/09/14 00:14
済みません関係無い話して。
ただ、イラン行った時にアフガンまで行っとけば良かったなと
後悔してるもので。特に、タリバンの仏像破壊されてから。

24 :アフガニスタン:01/09/14 00:32
>21
アフガンにも文学者っているんですが・・・

25 :吾輩は名無しである:01/09/14 00:46
>アフガニスタン

ちょっと口のききかた悪いよね。
改めたほうがいいよ。

26 :アフガニスタン:01/09/14 01:02
>25さん
貴方に対して?
それとも、誰に?

27 :アフガニスタン:01/09/14 13:01
24と26は成りすまし。
何の意味があるのやら。

28 :アフガニスタン:01/09/15 11:18
相手して下さい。

29 :吾輩は名無しである:01/09/15 21:18
>>1=Afghanistan

おまえはバカ。

30 :吾輩は名無しである:01/09/15 21:27
アフガニスタンいじめは楽しいな

31 :アフガニスタン:01/09/16 00:10
いじめられてると思って無いけど。
悪いね。ごめんね。

32 :アフガニスタン:01/09/16 23:38
2ちゃんねるでは無理か。

33 :我が輩は名無しである:01/09/17 11:45
これが伝説の、バイロンVSろばくんだ!!

2投稿者:バイロン  投稿日:2001年06月26日(火) 17時10分15秒

もっとも陰鬱なる時に、耐えざる憎しみを消去して、むしろ悲しみの果てにまで行こう
とするとき、甘い誘惑の魔の手が、長く延びきって想像の世界をうち破ろうとすると
き、諸君はいかに真摯でいられるだろうか?まさに駆逐の雑炊ともいうべきものが、
いかんなく任意の虚像を任せられ、かつまたののしり笑う姿を浮き彫りにするという
のであるならば、まるで巨大な、一匹のオヌシのごとく諸君をこっぴどく吐いて捨て
ることだろう。だがしかし、もののけの難題ともいうべき未来が、過去において銃声
の鳴り響く山々の峰をのってりと包み込むとき、いたいけな娘は満面に笑顔を浮かべ、
いかにも幸福そうにただ諸君のことを見つめるだろう。なぜならば、美わしき影の背
後には実に絢爛らる夢の夜が広がっているからだ。ただいま決着をつけるときがくる
ならばそれはまだこぬ。来るにはまだ時は早いというもの。いつかまた様子をさぐろ
うというのはけしからぬことである。その場をいきることが、いかに人類の拭うべき
明日というものであると諸君がまざと自覚しているならば、生きていることの痛烈が、
申し分なく押し寄せては津波を作るだろう。そうまでして、ぼくはいまを生きてやる
覚悟なのである。いかに柔軟なる構えをもっているとはいえ、完璧さというものが、
どれほどおこぼれを現実に表し、「スマート」であることを無にさらしやがることか。
ぽっきりとおれたこころを基に戻すためには、おそらく人生のもっとも過酷な時であ
る。もっとも知り尽くされた、偉大なる苦痛の瞬間である。あの時ぼくは、海水を飲
み込んでいたのだった。まるで塩からいキムチのようなその大人の味を、すするよう
にはたまたこっぴどい蠅のようにぺろくちゃぺろくちゃさせながら、あらいざらいし
ていたんだっけ?

4投稿者:ろばくん  投稿日:2001年06月27日(水) 00時04分53秒

みなさん!!きいてくだちゃい!!バイロソわ化すです!!
バイロソにわ自作自演するしか能がありません!!
こいつおあいてにしてわいけません!!みなさん!!わかってくだちゃい!!

34 :我が輩は名無しである:01/09/17 11:47
↑ちなみにこれ、このサイトの「妄想板」の「バイロン名言集」ね。
http://af.st89.arena.ne.jp/

35 :吾輩は名無しである:01/09/17 16:37
いやー久々に読んだバイロン節(w

36 :アフガニスタン:01/09/18 00:47
ところで、バイロンについては?

37 :総理府:01/09/18 11:25
☆☆☆注意☆☆☆
1=アフガニスタンがバカだと認定されたため、このスレの続行は認められません。
以下、sage進行でお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

38 :アフガニスタン:01/09/18 15:07
黙れ

39 :我が輩は名無しである:01/09/18 15:52
結局、バイロン関係のスレってクソスレになっちゃうのねん(w

40 :吾輩は名無しである:01/09/18 19:29
アフガニスタンさんには悪いけど、マトモなレスがほとんど
出てこないということは、それだけ知られていないということ
じゃないかな。
『オクシアーナ…』の邦訳が出ないかぎり、この場では
話が発展しないんじゃないかな。

41 :アフガニスタン:01/09/20 23:30
>40さん
そこを何とかして・・・

42 :総理府:01/09/21 00:43
☆☆☆注意☆☆☆
1=アフガニスタンがバカだと認定されたため、このスレの続行は認められません。
以下、sage進行でお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なお、テロリストがageてますが(38・41)、無視してください。
以下、sage進行でお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

43 :吾輩は名無しである:01/09/21 00:59
アフガニスタンさん

ろばくんやろばくん二代目以外は自意識だけが強いバカばかりでち。
アフガニスタンさんのような紳士がまともに発言しても無駄です。

それに貴方もバイロン名言集を読んだら感電死するでしょう。

44 :40=14:01/09/21 13:03
僕も>>14であげたものしか読んでいないんですよ。
ちなみにバイロンは、イスラム建築だけでなく、ビザンティン建築にも
造詣が深く、熱愛していたようです。
「アフガニスタン哀歌」の中では、バイロンの次の一節
「アヤ・ソフィア大聖堂の存在は空気のようである。
サン・ピエトロ寺院はこちらを圧倒するほど実在的である。
一方は神の教会であり、他方は神に仕える者たちのサロンだ。
一つは現実に捧げられ、もう片方は幻想に捧げられている。
アヤ・ソフィア大聖堂は実際、大きい。サン・ピエトロ寺院は
卑しく悲しいほど小さい。」が引用され、
「バイロンは、東西教会の分裂をこれだけの表現で言い尽くした」
と絶賛しています。

45 :アフガニスタン:01/09/22 00:40
>43
普通にカキコしてるんですけど・・・
自意識が強いというよりも自分が解ってないだけでは?
>44
どうも。
個人的にはビザンチンも興味あります。トルコ・シリア・ヨルダン・イラン・ブルガリア・
ローマニア・旧ユーゴに行って、実際に見てます。もちろん、全ての、建築では
ありません。

46 :アフガニスタン:01/09/23 16:47
がんば!

47 :吾輩は名無しである:01/09/24 19:16
age!

48 :アフガニスタン:01/09/25 15:48
聞くところによると、モスクのドームの作り方は凄いらしい。

49 :二代目ろばくん:01/09/25 17:59
みなさん!!
ちんちんちんちんちんでくだちゃい!!

50 :アフガニスタン:01/09/25 19:52
特にドームを支える構造は素晴らしいらしい。

51 :アフガニスタン:01/10/04 23:53
そろそろ、権威者が出てくるはずだが・・

52 :弁証法的理性批判放棄:01/10/05 12:31
ジョージ・ゴードン・バイロンの方が・・・

53 :謎の女:01/10/11 18:41
ふふふ

54 :///:01/10/11 19:36
http://www.sex-jp.net/dh/01/

55 :吾輩は名無しである:01/10/16 13:28
いや、もう胸の高鳴りは静まり、大食いの状態、辛らつな、きわめて極悪非常な物語は、ようやく。のどの奥がまた、わたしにはわかる。彼らの気持ちが。わたしこそ、一点張りの動かぬ肉魂であるが、それこそまたいまでは柔らかい。
まるで温いとある、カアティンカに捧ぐ。わたしはあなたを深く思っていたことに変わりはない。いまでもそれは変わらぬ。そうしてまた、わたしは、かの舞台において、実にまだ寛大でありたいのだ。わたしはまだ走る。カアティンカ、さあ、今日も冷たき胸を閉じよ。

56 :バイロン:01/10/16 13:37
それ、何だっけ?

57 :バイロン:01/10/16 13:42
燃えるほのおはいまだ健在である。いまだ、曇りつつも暗黒のその衣といい、いたいけな生還といい、おれにとっちゃあ、
まるでうそのようだった。いまではまた、とめどのない豪雨に見舞われる、豪雨が燦爛とし、疾駆の子犬いわば盛大なる
さかもり一番というにおいて、おれはまるでまだ息を溌剌としてもいねばならなかった。かつてはまあ、そういうものだ
った。返り咲くということが、いまだ昔、さいぎる魔の手によりすがり、魔とはいってもそれは一途に思う心持ちのこと
だった。誘惑の世界に、わたしは入り込んでもいった。いや、誘惑といおうか、それは尊大なるものたちに似ている。愛
にきわめて近づくことをいうのだった。きわめて近づくこと、書くことをためらわぬおらぶことを恐れぬ遥か上空に舞う
ことを切に欲する。おおカアティンカよ、夢見る少女よ、わたしはあなたの幸福を願おう。果てしなくも剛健に、わたし
あなたの胸に飛び込んでゆく。

58 :バイロン:01/10/16 13:53
愛って何だ?

59 :バイロン:01/10/17 11:35
おれはまだ子供であった。愛へ走ることが、ようもおれの魂をひとつにせねばならなかったこと、魂をひとつにし、遊びの本音を打ち切るということ、真実の愛とは果たしてそういうものだった。
ガタピシ真剣なるあの世界において、それはうすうすも感じていたおれではあったが、まだしもおれはいろいろの女性を好きになってしまった。好きになりすぎたため、おれはおれの首を絞めることになっていったんだ。
まあいいが、とてもじゃないが、あの舞台においてもう走ることはできぬ。
まあまた転機は訪れよう。おれはしかし彼女たちが好きだ。みんな好きなのだ。好きだからいろいろに誘いをかけてしまう。サンニンにもかけた。そうして自ら信頼をうしなった。
もうおれは誘いはしない。ろくたま話してもないのに誘いはしない。彼女のことを考えるならそうだろう。

60 :バイロン:01/10/17 11:46
何か言ってくれ。

61 :アフガニスタン:01/10/17 16:55
これが噂のバイロンか…
どこが良いのかさっぱりわからん…

62 :バイロン:01/10/18 12:22
安心するがいい諸君。諸君、いまからわたしのいうことをようく聴いてもらいたい。あの海をわたしが探し出したの
は今年の夏のことである。わたしは、仕事を辞し、ようよと暇ができたころあいの夏そのころ、とりあえず手にして
いたくるまにのって、加古川のほうへと走っていったんだ。加古川は一級河川であるが、わたしは
三田のほうへタイヤを回し、そうして、吉川(よかわ)へ着き、フラワーパークに着き、しあわせ村へ着き、テクノ
パークへ着き、それらはいまから言うほんとうの道の順路とは一回りずれたものであるが、いまから言う、:国道2号
を走ってゆき、まず三ノ宮のほうへ回していく、芦屋・岡本・御影と過ぎて、左りにしぇからしかがあり、
ずんずんいってようやく4車線のロードへ躍り出ると、しかし三ノ宮へとたどり着いたわたしは、まだもくもくを
ハンドルを回すのである。タイヤも回し、ハンドルも回しながら、わたしがいまだずんずん進んでゆくと、ここから前
へいくと明石ですよ:
明石まで12キロ:国道二号のここがメインであり、おお!左に大海が見える。そうであったあの日は、天気はよかっ
た。海をひだりに
まだいくと、神戸マリンピアがある。その向こうに加古川までがあり、前進し、途中に播磨という標識があるがつぎみる
標識には
播磨は消されて江井ヶ島港が出てくる。わたしはそこへいこうと思うのだった。ズンズンゆくと、そこへ着く。
いまに明かすが、ここはとんでもなくすばらしい場所であった。「美の果てまで」というものである。自然の享楽で
る。
青き大海よ、わたしはいまだかの子をここへ連れてくることをやまぬ。かの子を
いつかここへつれてくる、いつの日か、かならず。
1787年  ゆれる小船の上で  ロード・バイロン

63 :吾輩は名無しである:01/10/18 12:33
結局バイロンかよっっ!

64 :バイロン:01/10/18 12:59
俺は女が好きだ。

65 :吾輩は名無しである:01/10/18 17:33
この人何なの?なんか気持ち悪い・・・

66 :バイロン:01/10/18 18:30
>>62
あなた気持ち悪いって

67 :吾輩は名無しである :01/10/18 19:34
このバイロンはニセモノだろ。
やつは泣き言をたれるようなことはしなかったはずだし(<60)、第一かならずメルアドを記入していた。
文章はたしかによくにているが、アドレスも書かない泣き言野郎はバイロンとはみとめられない。

68 :アフガニスタン:01/10/19 00:14
久し振りのカキコです。
バイロンさんの書いてる内容には興味も無いし何とも思わないけど、
文章をもう少しくぎって書いたら読みやすくなるのでは。
一節で二つ以上の事書くのって単に自己満足だよ。

69 :バイロン:01/10/19 07:44
余計なお世話だ。

70 :バイロン:01/10/19 10:18
まだわからぬだろう。自我というものが振り切れぬのか。お軽くみなしているのではない。愛はプライドを持たぬ。
お互いの地獄の意識の発動が、結局おのれの勝手な思い込みを作り出し、そうしておののく険悪なる
世界に二人たたずむことになる。はなせぬという己のプライドよ。それはいったい子供であるというのか。人を称
えていることなのか。負けぬ気持ちはわかる。いまだ天までとどくプライドと、愛への疾走とがうまくかみ合ってい
それはじゅうじゅう承知である。おれもまだわからぬ。おのれのプライドを捨てきれぬ。
大きく歩くがいい。だれかは、愛についてまでも頭脳を駆使しようというなら、おれはもう走らぬ。
走る意味がないのではなく、いやそう、走る意味がない。
1787年  自宅書斎にて      ロード・バイロン

71 :バイロン:01/10/19 10:38
俺はこのスレッドに貢献している。

72 :アフガニスタン:01/10/20 01:24
ちょうどアフガンが脚光浴びてるんだからバイロンの引用をする
とこあってもいいだろう。
マスコミは教養なさ過ぎ。

73 :バイロン:01/10/20 11:53
>>67
メルアドないと信じられないって?
そうか、じゃあメルアド入れてやるよ。
これで本物だということがわかったろ?

74 :バイロン:01/10/20 14:32
嘘アドレスだ・・・・。

75 :アフガニスタン:01/10/20 17:43
バイロンの本も使われてるのかなあ・・
MI6で。

76 :バイロン:01/10/25 11:31
もっとも活力に、足を前へ踏み出し、豪快にもひぐまに、恐ろしくも翼徳に、わが発情がいまに
芽生えるとき、そなたもまた、たらいで背中を流すことだろう。誠実的ナテュア・・・。
いまにもまだ、戦争の尽力が見え透いてもいた。書きすぎることは、送れぬことだったおそら
くそうであった。もはや、はるか遠方へ見えるもの・・・それさえもまだ影に薄い。
1787年 川べりにて  ロードバイロン

77 :アフガニスタン:01/10/25 11:42
バイロン違い・・・

78 :バイロン:01/10/26 10:15
まるで余熱が、足元からにじみよってくる!おおらかな健在が、いまに
またぼくの足腰に吸い付こうとする!どろの波よ、まるで一個のかたまりよ、
いままでこれほどの呼吸をしたことはあったろうか?このあとのことを告げる:
まるで炎のいちつぶてが!!そなたらの魂を、破壊のごとく破壊者のごとくに
したてあげる!!誠実的ナテュア・・・。

79 :吾輩は名無しである:01/10/26 10:33
アフガニスタンさんへ。
バイロンとはあまり関係ないかもしれないけど、世界史板で、
「ビザンチン教会とモスクはなぜ似てる?」というスレがあります。
そっちのほうがここよりはマシな話ができるかもしれない。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1003936810/l50

80 :バイロン:01/10/26 11:23
偽者が来たので俺は猿。

81 :アフガニスタン:01/10/26 18:22
>>79
どうもご親切に。2ちゃんで貴方のような方と会えるとは・・

82 :バイロン:01/10/29 10:38
いま一度言っておきたいことがある:もうしぶんのない女優たるや、実在に
お目にかかることが、過去のほんの一瞬間においてもなお、あるということ
が、いまなお、おれの頭を離れていくことはない。強者として歩むことが、
いまなおわたしの宿命、星屑のステイジなるものである。わたしは、軽いス
テップを好んでいる。ストレスウオークなるものはもはや消した。いったい
にして、しこりというものが、しこりという、この世におけるハレンチ天才
を形成する、孤独な、冷徹にも孤独な米俵を、諸君われらマンカインドが
欲情・肩へかつごうともするならば、おお!!それさえは避けよ。すなわち
避けるがいい、あなたは軽いステップもって前へ乗り出すのみ。そなたが大
きくなりさえすることは、もう忘却という、いや、前への暴走たるやが、
わたしは、それを、そなたに、地球の人々に感涙にも真心の贈り物を捧げる・・・。
諸君が、そうしてこのわたしは、いまにも熾烈なる美貌を求めて今日も馬に乗るがいい。
順列に手名づけるがいい、馬を翔らせるがいい。前を翔ける呂布が!!!!!
待て!!待つんだ!!おまえは俺の前を翔けるな!!飛翔を纏うな!!すべての
マンカインドが黒くもを追い抜いていく!!黒の服を纏い、かのものは歩む。
ゆっくりと歩んでいった。

83 :バイロン:01/10/31 12:26
ブランデーの日が、つい昨晩のことであるとすれば、いまはなおその眩暈が取れは
しないのである。おどろおどろしいその晩には、幾多のカップが交わされ音を起こした。
のどのおくにまでそれは流れこんで、希望の境地が!!わたしはうとうととしだした。
完全なる者・恍惚たる昨晩は、いまにもまだ脳髄に刻みついている。燦爛とした夜の
気配であった。シンジは、まるで馬鹿みたいにテレビ画面を見ていた。昨晩(いまの昨晩
ではないその前の夜、である)のつづきをを楽しんでいたのだった。その隣のあたりでは
、大学の友たちが次々とカップに水滴が注がれ、ぐいぐいと飲み干していく。しかしシンジは、馬鹿みたい
に画面を見入っているばかりなのであった。シンジはボスを倒したのだった。陸ではなく、
ミズの中で泳いで倒すべきところである。

84 :バイロン:01/10/31 12:56
可哀想だから、偽者の相手をしに来た。

85 :バイロン:01/10/31 16:08
踊るのだ!!踊ることをやまない!!そなたの心の魂いわゆるソウルが、いま
そなた、踊ることをやまない!!前にも触れたように、いま、かつて、踊るこ
とをやまない!!ソウル、ソウルなるものが。ソウル、ソウル、ソウルが。それゆ
え彼は、また凡そのすべてを愛して!つらなる幹のざわめきが、まるで、そよ風を
呼び、暴風雨を呼ぶ。海なく川下よ、まだ今宵はもちが固い。かちかちに凍って
いる。待てええええええええええええええええええ!!!!!!!!
割れろ!!ほどよく按配に、割れていった。狂いじぬ犬どもよ、わたしはほえた。
鼻息を荒くただほえた。まるで小刻みに、吸い付くされてしまうように、ごりおしの
音ののど笛を、ただ狙うヤモメのように・・・。踊る生命体よ!一個の生命体よ!
二十にも三重にも膨れ上がるこの名もなき枯れ草いわんや緑色よ!!いまにそなたは
前を出た。前へまた出、また前に出た。
ロード曰く「もしもあなたが、こたつのそばに転がる孫の手で背中をかくのなら、
それはたぶん、。服が古いのです」

86 :アフガニスタン:01/10/31 16:17
ロールプレイング?

87 :バイロン:01/10/31 17:04
俺の詩は、そんなに下手じゃない。

88 :ろばくん:01/10/31 21:55
みなさん!!
バイロソわ自作自演しかできないさむいやつです!!
相手にしてはいけません!!

89 :コンクリンマニンモス:01/11/01 03:37
アフガニスタン許して。消えて良いわよ。

ろばくん、あなたはわたしの☆の王子。愛してる。

90 :バイロン:01/11/01 08:06
ろばくん。やめれ、俺がおまえに乗ってやらなかったからと言って嫉妬するのは。
俺は本物だが、彼は偽者だ。

91 :アフガニスタン:01/11/01 20:30
詩だったのかあ・・

92 :バイロン:01/11/01 22:17
紳士な俺は、偽者や馬のできそこないなど相手にしない。
さぁ、アフガニスタン。語ろうじゃないか?

93 :吾輩は名無しである:01/11/01 22:50
本物はこんな時間に居なかったが。関学から繋いでいたのであろう。

94 :バイロン:01/11/01 23:12
何をわけのわからないことを・・・俺はバイロンだぞ!

95 :アフガニスタン:01/11/04 20:34
多分バイロン違いだと・・

96 :バイロン:01/11/07 12:10
書くことが遅くなった。遠き果てまでに、船が桟橋にたどり着く予定であった。
しかしかの女は、徒歩で歩いて及んだのだった。せみしぐれのなつしぐれに・・・。
いまに聞いてくれたまえ、諸君。もういまではおれは、いまではおれは、過去の
ことなどまったく振り返らぬ「余熱冷めし男」と定着したぞんざいであるが、
まあ、このことは特にフィイチャリング・マイケルシェンカーなことなので、
いまに諸君のお目にかけることとする。つまりどういうことをいいたいのかと
いうと、昨日、午すぎにフィアレス卿やドンゴロさんらとともに、とあるお好み
焼き屋に入っていった。そこの店員のことである、店員の女のことである。
その女はいったい何者かというに、わたしはその女がおこのみをもってきたとき
にすぐわかったのだが、わたしがかつて一年ほど前に訪れた史上最低の店の穢れた
嬢だったのである。間違いない、あれはあそこの女だった、間違いないのである。
もうあんな女がいるのであの店には入らぬことにするが、もう語ることはない、
前進せよ!!あんな幼少のおりにおそらくなにかの病をわずらいいまにいたって
美貌を武器に人をだますぞんざいなど相手にせずともよい、まだ21だたしか。
うんこがしたくなったからいまにここを出ていくが、このあとはいまそなたの
現実活動の舞台の頂点に君臨する田巻のアクトが催されるから、そうしてまた
美貌がちらついた・・・。

97 :バイロン:01/11/07 19:40
若さって何だ・・・?

98 :バイロン:01/11/08 11:48
若さとは青春の青き春のことである。青き春は、いまだ春には及ばず、春は、愛の達成を
プレパラート意味する。そなたは、いまだほかの女性を追っていよう、あるいは、一途の
こころも持ち合わせていよう。美貌を追い続けることなのだ!!ああ、もうぼくは悲しま
せないよ。きみを二度と悲しませない。きみは、男殺しの眼をきらきら輝かせて、その目
がまた、ぼくの愛の渦を暴走逆流させる。ぼくはいますぐにでもきみのそばにいきたいん
。いや、そばにいくだけではすまない、ぎゅっと抱きしめてあげるよそうしたいんだ。
きみが恍惚の目をしてぼくを見てくれることを思い描いてるんだ。赤いマフラーを巻いて
でも昨日は黒のクインコートを羽織っていたきみ。あなたは、また加古川まで戻っていく。
ぼくはすぐにでもきみのもとへ翔っていくよ。ああ翔ってく。きみをもう離さないんだ。
ぎゅっと抱きしめ永久に。硬派な男はいつしか柔術な男にもなるときみは思ってくれるかい?
いつかきみと話がしたいんだ。もっともっと話がしたい、あの日電話で話したとき、もうぼくの
胸は情熱磁気嵐でどうしようもなかった。夏を越えて、ぼくはまたきみのもとへ帰ってくることを
どうか許してくれるかい?きみはどうしようもなくかわいいんだそうして美しい、そうして頭がいい。
ああ、きみよ、しかしぼくは大人バイロンとしてきみに攻めっていくよ、真実とともにバイロン核は
健在・誠実的ナテュアとともにバック・テュウ・ユーするんだ。もう悲しませないよ。ぼくは大舞台
を用意するから。

99 :バイロン:01/11/08 11:53
偽者は、まだ夢精するのか?

100 :バイロン:01/11/08 11:57
本物は、100を踏む。

101 :バイロン:01/11/09 15:22
ドリームナイトを、ぼくはものすごく切望している!!永久でなくともかまわぬ!!
一夜にして一生分のドリームを、もしかしたら、ぼくらは望んでいるのかもしれない!
もう爆発しそうなんだ、おれはもうあいつをおれの魂と合体させる、ああ、それを
メガンテ欲望している!!そうだった!!まずはアンケートをとるべきだ!!
「いつがいいかい?青春の舞台を、そうその日を決行するのは、きみはいつがいい?」
ぼくとしては12月の中ごろがよいかと思ってるんだ。真冬の絶叫ドライブは、それは
トドメのとっておきさ。12月授業の終わったその昼下がりに・・・。ショットバー
でもいいかい?まずはアンケートをとらなくちゃならないんだ。もうぼくはあのゼミの子
が好きで好きでたまらない!そうしてきみ、ぼくはまた今日もきみのことを思い浮かべながら
眠るよ。きみは今日も塾かもしれない。夏は塾で大忙しの毎日のようだったけど、そりゃぼく
だってこれまでにないほどハッスルしたさ、もう膨大な疲労とストレスを抱えて気が狂いそう
だった。でもあの日、きみを誘ったことは100パーセント忘れちゃいないよ。もうそりゃ
ぼくは信頼のない男だろうけど、それをも見事打ち破ってきみのもとへかけていくよああ翔けて
いく。

102 :バイロン:01/11/09 20:14
・・・手を抜いたな・・・。

103 :吾輩は名無しである:01/11/11 23:50
意味がわからんのですがあ?

104 :バイロン:01/11/12 10:49
ああ、明日が待ち遠しい!!はなくそでもほじりたくなる!!もうすべてが待ち遠しいんだ!!
真冬が待ち遠しい!!ぼくはもうガキでもなんでもいい!!三つ目がとおるのように人格が二つ
さそれがなんだというんだもう待ち遠しい!!燃えてばかりいるんだ!オープニングバイロンが
いまにお目見えするから!どすぐろいところなんかもう忘れてしまえ!はなすと愛!触れると愛!
そんな深刻なことはもうあっちへ追いやってもうのみまくりたいんだ、ああでもぼくはきみの顔を
じっとみつめながら、ぼくはきみとおしゃべりしたい、時がとまるまでしゃべりつくしたいんだ。

105 :バイロン:01/11/12 11:07
偽者は、モテないんだな・・・
俺は、俺そのものが詩であるがゆえに、寝ても覚めても何人もの「きみ」
が傍にいる・・・・。そして、モテ過ぎるのが辛く、虚しい・・・・秋。

106 :吾輩は名無しである:01/11/12 11:17
おまえら二人で何やってるの?

107 :バイロン:01/11/12 11:32
俺は偽者が不憫だから、相手をしてやっている。

108 :吾輩は名無しである:01/11/12 16:15
またまた意味がわからんのですがぁ?

109 :バイロン:01/11/12 16:28
今日のことを言っておこう、ダザイオサムという作家のどうでもいいという捻じ曲がり
超弱者的根性・芸術家はそれでいいのよというはなしを聞いたんだが、谷崎はずっと格下の
ぞんざいであるとも言っていた。でもね、ちかごろよく思うんだが、いろいろの昔の知り合い
に出くわすとそういうんだ。一年のときに行っていたサークルの連中とよく出くわしたりする
のさ。その中にね、なかなかかわいい子がいたんだが、その子はいま4年だけど、あのころ
とはくらべものにならないくらいおしりがむちむちしていた。あまりにもでかすぎたんだ。
その子にはもう3回もこのキャンパスで出くわした。いろいろのところさ。

110 :吾輩は名無しである:01/11/12 16:30
>>106
二人っていうか一人だろ。バイロン流のネタなんだよ。
全然おもしろくないけど。

111 :バイロン:01/11/12 16:43
偽者のせいで俺までセンスのない自作自演をしていると
思われているようだが、それは、洞察力の欠けた人間の眼
によることだから、まあ良しとしよう。

しかし、偽バイロンの言う、そのムチムチしたおしりの
女というのは、たんに太ったのか?

112 :吾輩は名無しである:01/11/12 16:47
>>111
あんたが自作自演していようが、してまいがどうでもいいけど
どうしようもなくつまらんのは確かだよ。

113 :我輩は名無しである:01/11/12 16:56
満をじしてさい登場みたいのやめてくれません?
そのスタンス自体イタイ。誰も読まんし。
偽のほうが文も短くてちょっとオもろい。

114 :吾輩は名無しである:01/11/12 16:58
いや、俺は結構楽しんでいる。でも日に2度までの
バイロンVS偽バイロンのやりとりにしておいてくれ。
できれば時間も決めておいてもらえるとうれしい。

115 :バイロン:01/11/12 17:25
楽しんでる?俺はお前のような無能を楽しませるために書いているのではない。
それだけはわかってくれたまえ。そして去れ。

116 :我輩は名無しである:01/11/12 17:45
そのスタンスもいただけない。

117 :吾輩は名無しである:01/11/12 18:26
でも好きなんだ。見逃してくれ。

118 :吾輩は名無しである:01/11/12 18:32
>>111
>偽者のせいで俺までセンスのない自作自演をしていると
>思われているようだが、それは、洞察力の欠けた人間の眼
>によることだから、まあ良しとしよう。

洞察力欠けてるって?こんなくだらないことに
本物だとか偽者だとか、こだわっている時点で
自作自演を疑われるのは自然なことだと思うけど?
まあ、こんな寒い奴のことなんてどうでもいいけど。

119 :バイロン:01/11/12 18:36
>>117
お前はマゾか?気色悪い…
失せろ。

>>118
確かに。

120 :バイロン:01/11/12 19:19
偽バイロンが、会話可能となったな。
ネタ切れらしい。
それとも新たな偽バイロンか?

>>118
それは、鈍い奴の負け惜しみだ。

121 :バイロン:01/11/12 20:10
>>120
やれやれ、どうしようもない無能だな。118さんに言い負かされて
「鈍い奴の負け惜しみ」はないだろう。
まぁ、お前みたいな無能なヴァカにまともな議論能力があるとも思えんが
悔しかったら118さんに何か反論してみな。

122 :バイロン:01/11/12 22:21
貴様、偽者の分際で!
俺様を踊らせる気か!?
ダンス一級だぞ、一級!
見たいなら金払え!

123 :ぶ・たごりーらす:01/11/13 02:18
その時、ホトの心の暗黒から憎悪の炎が湧きあがっ
て来ました。ホトは見る物全てを、この世に存在するあり
とあらゆる人々を憎み、歯という歯がすべて砕けてしまう
ほど強く歯軋りをするのでした。ホテルの隣の部屋で眠っ
ていた宮迫氏は夢の底にまで轟くその歯軋りの音でハッと目
を覚まし、恐怖のあまりガタガタと震え出しました。
宮迫氏はそして、言葉にならないような声でこう呟きました。
「アカン、アカン! 獅子が百年の眠りから目覚めてしもうた。
アワワワ……」
窓枠にぶら下がる三日月は、心なしかいつもより蒼ざめている
ようです。

124 :バイロン:01/11/13 11:42
「ほと」って、古典で「陰部」という意味です。

125 :118:01/11/13 17:47
やれやれ、どうしようもなく卑屈な奴だな。
俺に勝てないと解ったら、しょうもない道化で御機嫌とりか?
まったく、どうしようもなく寒い奴だぜ…

126 :アフガニスタン:01/11/13 19:24
>>96
穢れた女って?
売春婦?
だったら穢れてるとは思わない。

127 :バイロン:01/11/13 19:49
>>126
邪魔だ。消えろ。

>>125
俺が悪かった。ゆるしてくれ。

128 :吾輩は名無しである:01/11/13 21:03
俺の愛したバイロンが細胞分裂している。
全てを受け止めることを俺は誓う。

129 :バイロン:01/11/13 21:05
俺がかっこいいからマネしたくなるのは当然かな。

130 :バイロン:01/11/13 21:20
>>128
たがが2ちゃんねるごときに大袈裟な奴だな。
全てを受け止めるだと?馬鹿が。勝手にやってろ。

卑屈な俺は118様に忠誠を誓う。笑いたければ笑うがいいさ。

131 :バイロン:01/11/13 21:24
俺は男にすら愛されるのか・・・・
罪だな・・・。

132 :吾輩は名無しである:01/11/13 21:45
報酬をあてにするは愛ではない。
最後には愛するおまえの手にかかり、業火に
身を焼きつくされる覚悟だ。
しかし何故俺が男だと言えるのか?言葉はこの世を
映してはいない。そして言葉はこの世を映さないのだ。

133 :バイロン:01/11/13 21:56
>>132
ハァ?

134 :吾輩は名無しである:01/11/13 21:59
>>133
ワラタ
自分に酔ってるバカの書き込みってキモイよね。
そりゃバイロンもひくわ。

135 :吾輩は名無しである:01/11/13 22:07
132って果てしなく寒いな…頭いかれてるのか?
バイロンにも見放されてるみたいだし、なんか惨めで可哀想だね。

136 :吾輩は名無しである:01/11/13 22:27
おそらく132はいくらバイロンから酷いこと言われようと、ずっと愛し続ける
っていうことを言いたかったんだろうな。爆笑もんだなコリャ。

137 :バイロン:01/11/13 23:35
偽バイロンが偽バイロンみたいなのを攻撃してるな。

138 :バイロン:01/11/14 00:13
これから皆さんここではバイロンと名乗りましょう

139 :バイロン:01/11/14 11:41
今日もまたあの子がくる!!恍惚の目をぼくは見にいくんだ。かわいらしい
あの美貌の瞳を!!諸君、そしていまに聞いて欲しい!!もうこの冬の到来
こそがまた彼女の、彼女たちに円満の笑みをもたらすと、そういうのだ!!
えぽろんちゃんもぜひくるがいいよ、しかしだめだよ、こんいろのじゃなく
て桃色ワンピースじゃなきゃあ。拝啓玉置先生:せんせい、ぼくは先生を信
頼しています。前にも言いましたが、先生はいろいろとお考えになりすぎる
とぼくは思います。あまり気を使いすぎると、意味不明なことが起こること
があります。先生のしらみをつぶすお気づかいは、いやというほどぼくには
わかっております。しかし残念なことに、先生に対してぼくが注意したくな
るのは、先生には持続力がないということです。連絡網をくばられないのは
いったいなんなのかわかりませんが、ぼくも先生に似たところがあるので先
生のそういうところがわかるのですが、気をつかわれるんだとすれば、そう
いう方向で貫いて欲しいと、そういうのでございます。宴会とかいろいろ手
法はございます。先生はわかっていて故意に口を封じておられるようで、そ
ういうところがぼくはちょいとひっかかるのです。こういうのも、ぼくがあ
のクラスに魂を燃やしているからなのですが、本当のものなら、みんな先生
についてくるはずです。途中投げしないで、ぼくは先生を信じておるからこ
ういうのであります。

140 :バイロン:01/11/14 11:51
ああ、俺の偽者が増えていくのか・・・。

141 :118:01/11/14 17:10
おら、バイロン、俺の靴舐めろや。

142 :バイロン:01/11/14 17:25
ちゃんと「偽バイロン」と名指ししろ!

143 :バイロン:01/11/14 20:12
118様喜んでお舐めいたします。
強い者には媚びへつらう。これが俺の処世術さ♪
どうだ、まいったか?

>>142
何言ってんの?118様にはどう足掻いたって勝てないくせに。
つまんない長文で道化て118様の御機嫌とろうったって無駄だぞ!
あきらめて貴様も118様の軍門に下ったらどうだ?

144 :吾輩は名無しである:01/11/14 22:05
結局クズスレか・・・

145 :バイロン:01/11/14 23:10
偽者=118だろうが、それはどうでも良い。
しかし、俺に憧れてバイロンと名乗るのであれば、
118ごとき、足を舐めるフリをして陰茎を切り取ってやるくらいの
覚悟を持て!
俺はちなみに女の足を舐めながら、そのまま上へ上へと
登りつめていく。それが俺の処世術だ。

146 :吾輩は名無しである:01/11/15 00:48
>>145
なんでそんなに118のことにこだわるのかねぇ。
あんたが偽者なんだったら、そんなことにいちいちこだわらないと思うけど?
その時点であんた元祖バイロンだってことを白状してるようなもんだよ。

147 :駆け出し編集者:01/11/15 01:14
>あの美貌の瞳を ←日本語としておかしい

「!!」のあとは一マスあける。これ最低限の常識。

めんどくさいからやめるが、一行につきほぼ三つは文として
おかしなところがある。
どうせ才能のない作家志望なんだろうが、殴り書きにしても
ちょっとひどすぎるから、荒らすにしてももう少しましな
文を書いてくれ。評価としては、2ちゃん的には中の上という
ところだろう。
2ちゃん的中の上とは、つまりフーコー短編コンテストあたり
で佳作入選まであと一歩というところだろう。
すばるだとか芥川とかになると、一次をかすりもしないな。
まあ、先行きは暗いと思うが、奮闘してくれや

148 :バイロン:01/11/15 09:30
偽バイロンをかばうようだが、おまえが指摘したところは、おかしくないと思うよ。
つーか、おまえ、バカだろ?

149 :名無し:01/11/15 11:47
偽バイロン<バイロンみたいな図式作ってるらしいけど、
お前ら互角だぞ。いや、マジで
駆け出し編集者を擁護するつもりなんてないが、
「美貌の瞳」おかしいよ。でも何がおかしいか全く気づく
素振のないあんたってサイコーだよ。言語感覚ゼロぶり
遺憾なく発揮してて。

150 :バイロン:01/11/15 12:16
「美しい顔の瞳」
おかしいか?
おかしいのは、おまえの頭だ。
第一、文意さえ通れば「間違った文章」などというものは
ないと言って過言ではない。
おまえこそ、どこが違うかなどと語れないではないか。

151 :名無し:01/11/15 12:28
ふーん、それはまあ詭弁として受け止めて
おこう。
「かわいらしいあの美貌の瞳を!!」
だろ? バイロン。これで文意が通る
と思ってんの? ただのひとりよがり
じゃん。
「美しい顔の瞳」?ものすげーぎこちない
日本語だな。
間違いを具体的に指摘する以前の問題だと
思うけどな。

152 :我輩は名無しである:01/11/15 12:30
ププッ・・・ダメ出しされてやんの

153 :吾輩は名無しである:01/11/15 12:35
てゆうかsage

154 :バイロン:01/11/15 12:37
ただの一人よがりは、おまえだ。
人の文章をケチ付けして、しかも少しずつ
話の争点を変えるんじゃない。
ぎこちない文章でも文意が通る。
そしてそのことを理解したおまえは、自分で
自分の間違いを理解したはずだ。

155 :名無し:01/11/15 12:54
お前は毎回詭弁かますよな、ほんと。
まあいい。
ところでバイロン、お前の文章の背後
に流れてるものが何か知ってるか?
お前の同人誌レベルの文書をよんでいる
とだな、こういう声が聞こえて来るんだ。
「ねえ、どう、すごいでしょ、僕? 才能
あるでしょ。輝いてる? もっと言って。
詩人? ほんと!? 絶対デビューできるよね。
僕だったら。」と。
これはこれで剥き出しになっててある意味
おもしろいけどね。

156 :吾輩は名無しである:01/11/15 13:56
>ププッ・・・ダメ出しされてやんの
ちゃちゃのちゃちゃ入れだが、こいつの文章の方が愚劣。

157 :名無し:01/11/15 14:00
??

158 :バイロン:01/11/15 15:51
バカめ!
バイロンと偽バイロンの区別が未だにつかないのか・・・。
煽りのつもりで書いていても、俺はちっとも煽られてないぞ!
偽バイロンではなく、俺様にかかってこい!

159 :バイロン:01/11/15 16:02
そりゃもうすばらしい一夜にしてあげる!腹のそこのストレス源というのが、冷たい苦痛を帯びて
マンカインドにタバコを吸わせるものだった。まなこがつねづね乾燥して、ひどくほてったような感じ
になっているつまりそれは貴君がシガレッツを吸いすぎだからそうぼくは経験上納得のところにある。
ぼくは、あなたのためならシガレッツを一瞬のうちにやめてしまうだろう。それはあなたがぼくのこころ
に明かりをともすがため。信頼と、恍惚と、そして幸福と、暴走王の前進いまにない活力あふれる前進を、
あなたの全身・生き様がぼくに伝達してくれるような、そんな感をぼくにあたえるため。
もう、大舞台を用意しちゃうぞ:その場というものがあなたとはなすことのできる場かもしれない。
火曜日には偵察に赴いて、水曜日の午前中に見積もり書を作成し、行ける人の確認をして、わからないという
人がもしいるとするならばその場合においては、12月の19この日が決行の日なのであるから、この日の1週間
ほど以前のほどあいに、正式に出れるあるいはでれないのかという意思表示をいただくとする。

160 :名無し:01/11/15 18:52
バイロンよ。がっかりしないでくれ。
このスレに来てる奴ってお前と俺込み
で五人くらいだぞ。で、お前が丹念に
書いた文章を読んでる奴は……恐らくは
……言い出せない。

161 :バイロン:01/11/15 18:59
偽バイロンには、偽バイロンと話しかけろ

162 :バイロン:01/11/15 19:04
>>145
俺が118様と同一人物だって?
まぁ、洞察力の欠けた人間の眼
によることだから、まあ良しとしよう。

>>160
うるせー!俺は118様のためだけに書いているんだ!
他の奴はどっか逝けや!

163 :118:01/11/15 19:14
>>162
ほう、俺のためだけに書いているのか。
そこまで言うんなら、可哀想だから見てやるとするか。
ふ〜ん、まぁ良いんじゃないの?三文字目から先読んでないけど。

そんなことより、バイロン、ビール買ってきてくれや。

164 :吾輩は名無しである:01/11/15 20:32
>>163
ワラタ。
バイロンよりも、118のほうがおもしろいかも。

165 :吾輩は名無しである:01/11/15 20:39
つーか、会話が成立している時点で以前のバイロンとは違う。死んだんだね。

166 :バイロン:01/11/15 21:06
162=118が、偽バイロンだあるのは間違いないが、
高貴な俺様の名を語るには、下品すぎる。

167 :吾輩は名無しである:01/11/15 21:14
ププゥ

168 :吾輩は名無しである:01/11/15 21:22
>ププゥ

169 :バイロン:01/11/16 00:09
みなさん、聞いて下さい。
>>156のレスは私が書きました。みんなから私の文章をコケにされて
悔しかったのです。ええ、そうですとも、私は自分の文才に対して
異常なくらい自信とプライドを持っています。
他のことなら、何を言われてもかまいません。
私の文章についてだけは、悪く言うのはやめて下さい。
もしみなさんが今後私の文章を馬鹿にすることがあったら
私は何をしでかすかわかりませんよ。イヒヒヒヒ

170 :バイロン:01/11/16 11:29
ついでだから言っておくことにする:キラキラ光る指輪が、ああもうかわいい!!かわいすぎる!!
指にはめるのかい?白くしなやかなその指に!!ああもうかわいい!!そして指にはマニキュアを
して!真っ赤のマニキュアじゃあなかったね、ピンク色のちょんちょんだった!もうたまらないんだ、
ぼくはもう身がのけぞりそうさ、はりきれんばかりに魂がむずがゆい、待っててくれるかい?BOOWY
の歌にね、あのねこんな歌があるんだ:悲しがらすよなあ〜こと重ねてきた〜いつでも涙を〜気づかない
ふり〜正直にいうと、今夜きめたからあ〜;こういう歌。ロードのいまにぴったしかもしれない曲なのさ。
おじいちゃん、またお金を振り込んでいただくことをどうか許してほしいんだ、そりゃロードは金づかい
あらいともがらであるのは間違いないそれは承知の沙汰なんだ、だけどどうか許してお許して。そうし
て、今夜はお母さんがくる。たぶん少しのお金はいただけるかと思うんだ。でさあ、今度ばかりは大事に
使うよ、計画的に使うから。

171 :アフガニスタン:01/11/16 18:19
>>127
俺が立てたスレだぞ。

172 :吾輩は名無しである:01/11/16 21:19
バイロンてここまでいかれた奴だったとは…
まあ、こんな奴のことなんてもうどうでもいいや。

173 :バイロン:01/11/17 11:07
お母さんはぼくにこう告げたんだ告げたのさ。さらにね、ぼくはもう自然体のうる
うるを望んでもいる。あのくるまの中に、ひしめきあって、そうしてもう眠ること
なんてどうでもいいから、青春のオウガスタをそりゃもう全身で感じ取る!!
今夜、きめたからあ〜。三宮は、そりゃこの夏幾度となく赴いた、それでいて今学期
もなお赴いた、だからぼくは三宮のことならまかせておけ、というくらいだが、
まずジャンボカラオケは絶対に行くよ、そうしてまたくるまで行く、夜の宴会場には
くるまでいく。そうしてぼくはあの人を誘うかもしれないんだ。まるで火の玉のように
ぼくは彼女を誘うかもしらない、誘ったあとのことはもう二人だけの世界にしておくんだ、
今宵のナイトクラブなんだ。そうなるともう二人だけのナイトクラブさ。でも、前にも
言ったとロード曰く「きみが燃え上がろうとしている、燃え上がっている、わたしのほう
はすでに常にきみに燃え上がっている、そのわたしたちの燃え上がりを確認したとしたら
、わたしはもっとも誘う、きみのことをもう誘って深き谷まで突入する。」思い出すこと
なら、これまでのぼくの全盛期を追憶しておくこととしようそうするとすれば、クラスの
中では自然体のみでつっぱしっていたんだ:そうすることにより、クラスの誰とでも仲が
良かった確かによかった。そのあとの状況;いろいろの飲み会でも仲良くみんなと騒げた
さ。ああ!!もういいそんなことは考えるよしもない!!ぼくはきみが好きなんだ!!あ
あそう!!好きに限りなく近い燃える思い!!いっただろう?面と向かってはなしすれば
あっという間にぼくはきみのふところへもぐりこみたくなる!!たばこなんてもうやめる
よ、ああやめてやる、いっさいすわない。ぼくはしかしなんびとならぬ情熱野郎ときてる
ようだいやしかし今回限りだ、きみがいるからぼくはそうなるだけ、きみがいなければ普
通の男だ、ぼくには考えはないよ、無の境地なんだ、その夜ぼくは電話する、ああすると
も、男爵大人バイロンとして、きみに伝達するよ。冬にスキーでも行く?一緒に?って。

174 :バイロン:01/11/17 14:04
お母さんはぼくにこう告げたんだ告げたのさ。さらにね、ぼくはもう自然体のうる
うるを望んでもいる。あのくるまの中に、ひしめきあって、そうしてもう眠ること
なんてどうでもいいから、青春のオウガスタをそりゃもう全身で感じ取る!!
今夜、きめたからあ〜。三宮は、そりゃこの夏幾度となく赴いた、それでいて今学期
もなお赴いた、だからぼくは三宮のことならまかせておけ、というくらいだが、
まずジャンボカラオケは絶対に行くよ、そうしてまたくるまで行く、夜の宴会場には
くるまでいく。そうしてぼくはあの人を誘うかもしれないんだ。まるで火の玉のように
ぼくは彼女を誘うかもしらない、誘ったあとのことはもう二人だけの世界にしておくんだ、
今宵のナイトクラブなんだ。そうなるともう二人だけのナイトクラブさ。でも、前にも
言ったとロード曰く「きみが燃え上がろうとしている、燃え上がっている、わたしのほう
はすでに常にきみに燃え上がっている、そのわたしたちの燃え上がりを確認したとしたら
、わたしはもっとも誘う、きみのことをもう誘って深き谷まで突入する。」思い出すこと
なら、これまでのぼくの全盛期を追憶しておくこととしようそうするとすれば、クラスの
中では自然体のみでつっぱしっていたんだ:そうすることにより、クラスの誰とでも仲が
良かった確かによかった。そのあとの状況;いろいろの飲み会でも仲良くみんなと騒げた
さ。ああ!!もういいそんなことは考えるよしもない!!ぼくはきみが好きなんだ!!あ
あそう!!好きに限りなく近い燃える思い!!いっただろう?面と向かってはなしすれば
あっという間にぼくはきみのふところへもぐりこみたくなる!!たばこなんてもうやめる
よ、ああやめてやる、いっさいすわない。ぼくはしかしなんびとならぬ情熱野郎ときてる
ようだいやしかし今回限りだ、きみがいるからぼくはそうなるだけ、きみがいなければ普
通の男だ、ぼくには考えはないよ、無の境地なんだ、その夜ぼくは電話する、ああすると
も、男爵大人バイロンとして、きみに伝達するよ。冬にスキーでも行く?一緒に?って。

175 :バイロン:01/11/17 14:05
ついでだから言っておくことにする:キラキラ光る指輪が、ああもうかわいい!!かわいすぎる!!
指にはめるのかい?白くしなやかなその指に!!ああもうかわいい!!そして指にはマニキュアを
して!真っ赤のマニキュアじゃあなかったね、ピンク色のちょんちょんだった!もうたまらないんだ、
ぼくはもう身がのけぞりそうさ、はりきれんばかりに魂がむずがゆい、待っててくれるかい?BOOWY
の歌にね、あのねこんな歌があるんだ:悲しがらすよなあ〜こと重ねてきた〜いつでも涙を〜気づかない
ふり〜正直にいうと、今夜きめたからあ〜;こういう歌。ロードのいまにぴったしかもしれない曲なのさ。
おじいちゃん、またお金を振り込んでいただくことをどうか許してほしいんだ、そりゃロードは金づかい
あらいともがらであるのは間違いないそれは承知の沙汰なんだ、だけどどうか許してお許して。そうし
て、今夜はお母さんがくる。たぶん少しのお金はいただけるかと思うんだ。でさあ、今度ばかりは大事に
使うよ、計画的に使うから。

176 :バイロン:01/11/17 14:06
お母さんはぼくにこう告げたんだ告げたのさ。さらにね、ぼくはもう自然体のうる
うるを望んでもいる。あのくるまの中に、ひしめきあって、そうしてもう眠ること
なんてどうでもいいから、青春のオウガスタをそりゃもう全身で感じ取る!!
今夜、きめたからあ〜。三宮は、そりゃこの夏幾度となく赴いた、それでいて今学期
もなお赴いた、だからぼくは三宮のことならまかせておけ、というくらいだが、
まずジャンボカラオケは絶対に行くよ、そうしてまたくるまで

177 :バイロン:01/11/19 12:58
今日はなんのことについて、貴君がいざ万年筆を走らせるか?なんにせよ、いましがた
、ちかぢかのやや氷に近い時代、貴君とともにまた、わたしがそうも口びるをひらく、
と、そういう段階が見込まれている、と、そういう断熱なのであるとするならば、
尤も、しかし今宵の三日月には、申し分ない情熱が舞うことだろう、三日月の表面を
モンシロのように円舞してしまいたくもなることだろう。だとすれば、いったい現時点
にたたずむ若者にとって、貴君は、こんぼうを与えるだろう:つまり絶対0度の真夏が
、貴君の首にネクレスのきらめきを授けるというのである。さきほど、わたしは、だいぶ
長いこと幾度なくオモムイテいたレマン湖のほとりを去り、皮膚科にゆき、くすりを
もらってきた。このくすりを飲むと、わたしは直るのでる。わたしのこころとともに、裸
が直るのである。まず、明日のことを計画せねばならぬが、;明日には現地へ訪問する。
洞窟を案内するのである。わたしらゼミは、もはや探検タニ隊長を望んでいる。だから、
明日は目的地を確保する、とそうたくらんでいるのである。オオムカデや、ゴミムシや、
巨大ダンゴ、ゲジゲジがうようよいるところがよかろうかと思う。アナコンダや、
マウンテンゴリラも襲ってくる。わたしらはそれらを倒しながら、大酒を飲む、とそう
いうわけなのである。ジャングルコンパなるものなのである。

178 :吾輩は名無しである:01/11/20 00:01
どうでもいいけど、昼間に書き込みが多いんだな(w

179 :アフガニスタン:01/11/20 16:14
バイロン=ロッテ命

180 :吾輩は名無しである:01/11/20 16:16
本物は関学の学生で、大学のパソコンから書き込んでるからねえ。

181 :吾輩は名無しである:01/11/20 20:12
>>180
文体から寂しい主婦かと思ったよ(w

182 :バイロン:01/11/21 11:57
どうでもいいんだけどはなくそをほじくるようなことなんだ、つまりね、いまから
言うよ?それこそものすごく素晴らしく、永遠なるもの、おしりをのけぞらしたく
なるような、まるでどろまみれの子犬のごとく、押し寄せるコオモリの群れ、それ
でもかガラパゴスのたいぼくの足、またしてもティラノの凶暴さ、あるいはね諸君
、歯茎のあたりのじゅるじゅるとした肉片のぶっぱなつニオイ、そうする按配に芝生
の上を転がりまわるわらべのかぶる帽子、でもねまだあるんだぜ仁王の剛健なるまなこ
にらめりつくせりのあのまなこ怒涛の寄りなるあのまなこ踏み潰すあのまなこ、もしく
はね最大限の地球の鼻息、どこかふてぶてしくそれでもかおてやわらかなアインの灯す
もの、今日はカーテインを開け放つととたんにそれらが飛び込んできた、じゃあこれから
言うよ?とりあえず今日の授業はひとつしかない、それはぼくにとってもっとも待ち遠し
い授業なんだ:内容はともかくとして、ぼくにとってはそりゃなければ死ぬほどのじゅぎ
ょう。ねえ聞いてくれたまえよ諸君、ぼくはいまに進路を見定めたのさ、おとこバイロン
としてではなきにしもあらずぼくはいまにももう進路の先を見据えてしまった。なるとい
まから言うことをよく聞いていてほしいんだが、つまりそれはこうこうこういうこったのさ。
おいバイロン、おまえはやる!!と一度口にしたからにはきっちりやるんだ!!

183 :バイロン:01/11/21 17:21
本物は、関学などという巫山戯た学生なんぞ、知らない!!
バイロン、是則バイロン、詩人にしてそれ以上でもそれ以下でも
ない、唯一絶対の俺様のみがバイロンだ。

184 :バイロン:01/11/21 22:23
本物は、俺様のみがバイロンだなぞと嘯く巫山戯た野郎なんぞ、知らない!!
バイロン、是則バイロン、詩人にしてそれ以上でもそれ以下でも
ない、唯一絶対の関学のみがバイロンだ!

185 :バイロン:01/11/22 20:55
・・・その文章は無理があるだろ?
ニセモノよ・・・。

186 :バイロン:01/11/24 07:58
二セモノのくせして本物気取るなよ。
俺が唯一絶対の本物である証拠はここにある。
そりゃもうすばらしい一夜にしてあげる!腹のそこのストレス源というのが、冷たい苦痛を帯びて
マンカインドにタバコを吸わせるものだった。まなこがつねづね乾燥して、ひどくほてったような感じ
になっているつまりそれは貴君がシガレッツを吸いすぎだからそうぼくは経験上納得のところにある。
ぼくは、あなたのためならシガレッツを一瞬のうちにやめてしまうだろう。それはあなたがぼくのこころ
に明かりをともすがため。信頼と、恍惚と、そして幸福と、暴走王の前進いまにない活力あふれる前進を、
あなたの全身・生き様がぼくに伝達してくれるような、そんな感をぼくにあたえるため。
もう、大舞台を用意しちゃうぞ:その場というものがあなたとはなすことのできる場かもしれない。
火曜日には偵察に赴いて、水曜日の午前中に見積もり書を作成し、行ける人の確認をして、わからないという
人がもしいるとするならばその場合においては、12月の19この日が決行の日なのであるから、この日の1週間

187 :バイロン:01/11/24 08:01
いま一度言っておきたいことがある:もうしぶんのない女優たるや、実在に
お目にかかることが、過去のほんの一瞬間においてもなお、あるということ
が、いまなお、おれの頭を離れていくことはない。強者として歩むことが、
いまなおわたしの宿命、星屑のステイジなるものである。わたしは、軽いス
テップを好んでいる。ストレスウオークなるものはもはや消した。いったい
にして、しこりというものが、しこりという、この世におけるハレンチ天才
を形成する、孤独な、冷徹にも孤独な米俵を、諸君われらマンカインドが
欲情・肩へかつごうともするならば、おお!!それさえは避けよ。すなわち
避けるがいい、あなたは軽いステップもって前へ乗り出すのみ。そなたが大
きくなりさえすることは、もう忘却という、いや、前への暴走たるやが、
わたしは、それを、そなたに、地球の人々に感涙にも真心の贈り物を捧げる・・・。
諸君が、そうしてこのわたしは、いまにも熾烈なる美貌を求めて今日も馬に乗るがいい。
順列に手名づけるがいい、馬を翔らせるがいい。前を翔ける呂布が!!!!!
待て!!待つんだ!!おまえは俺の前を翔けるな!!飛翔を纏うな!!すべての
マンカインドが黒くもを追い抜いていく!!黒の服を纏い、かのものは歩む。
ゆっくりと歩んでいった。

188 :バイロン:01/11/24 10:39
まず、偽者は、誤字が多い。

>>二セモノのくせして本物気取るなよ

なんてのは、小学生でもなかなかやらない。

そして、ニセモノは、私が昔に書いた文章をコピーしている。

なおかつ、ニセモノは、私がいなければ、このスレにいる
意義がない。というのは、その存在自体、私に依拠しているのだから・・・。

189 :バイロン:01/11/24 12:35
さもなければこうしてやるぞ!!タバコをやめるといたらおまえやめないか!!
今日からやめると言ったはずだろうなんでやめないもう20本吸った。ところでさあ
やっと8時間くらいでトルネコをクリアしていまはまーにゃなんだ:あそこの洞窟。
スコットやろれんすは棺おけのままクリアしてやったけど、たしかカジノではうらわざ
があったはずなんだがにゃあ:783456○○○うんぬんというふうにコインをセット
するとキングメタルの剣が手にはいる、というはずなんだにゃあ:勇者の登場はこの次だぜ。
いまのとこは8時間ほどやってるんだふぁいふぁんと並行してやってる:あっちのほう
は仏文科の若者がやりまくってるからぼくはドラゴンスープレックスをかけてやったんだ。
お酒はちかごろ呑んでないよ:ビールにしろなんにしろへいきのへいざなんだから。それにせよ
きみたちはもう就職先については議論を戦わせたかい?ぼくかい?ぼくはな、つまりさあ、次の行
のとこでいうと、資生堂に就職先が決まったんだ。花王もうけたがそっちにした。だから
いまは鼻よゆうしゃくしゃくの日々さ。うそだけどね。そこがなんとなくいいなと思ってるんだよ。

190 :バイロン:01/11/25 12:24
ニセモノよ、おまえのせいでこのスレが削除依頼されているのを
知っているか?

191 :バイロン:01/11/25 13:19
さもなければこうしてやるぞ!!タバコをやめるといたらおまえやめないか!!
今日からやめると言ったはずだろうなんでやめないもう20本吸った。ところでさあ
やっと8時間くらいでトルネコをクリアしていまはまーにゃなんだ:あそこの洞窟。
スコットやろれんすは棺おけのままクリアしてやったけど、たしかカジノではうらわざ
があったはずなんだがにゃあ:783456○○○うんぬんというふうにコインをセット
するとキングメタルの剣が手にはいる、というはずなんだにゃあ:勇者の登場はこの次だぜ。
いまのとこは8時間ほどやってるんだふぁいふぁんと並行してやってる:あっちのほう
は仏文科の若者がやりまくってるからぼくはドラゴンスープレックスをかけてやったんだ。
お酒はちかごろ呑んでないよ:ビールにしろなんにしろへいきのへいざなんだから。それにせよ
きみたちはもう就職先については議論を戦わせたかい?ぼくかい?ぼくはな、つまりさあ、次の行
のとこでいうと、資生堂に就職先が決まったんだ。花王もうけたがそっちにした。だから
いまは鼻よゆうしゃくしゃくの日々さ。うそだけどね。そこがなんとなくいいなと思ってるんだよ。

192 :我輩はななしである:01/11/25 13:37
バイロンってかわいいんだな。

193 :バイロン:01/11/25 13:40
とどのつまり、私は、ニセモノがいなければ、このスレにいる
意義がない。というのは、その存在自体、ニセモノに依拠しているのだから・・・。

194 :バイロン:01/11/25 14:36
・・・・おまえがかわいそうだ・・・・。

195 :バイロン:01/11/25 14:59
そしてそういう俺自身もな。

196 :吾輩は名無しである:01/11/25 15:43
前にいた本物のバイロンは、詩人だったよ。彼にしか書けない
独自の詩文を書きまくっていた。
その狂熱と、これから何処へ向かうのかの予測も不能なほどの
強烈な個性と才能は、他人が真似できるような類ではない。
偽者が何人でようと騙ろうと、
カキコを読めば一目でわかる。笑止。

197 :まじで:01/11/25 16:02
まじで詩人だったとか言ってるわけ?
お前のそのすさまじいセンス、まさに
笑止。

198 :バイロン:01/11/25 20:55
本物以外は、全て焼死。

199 :バイロン:01/11/25 22:25
そろそろ私の御主人様が帰ってくる頃なんだが・・・・

200 :バイロン:01/11/26 13:26
ねっとわーく上のことでございます:就職戦線がはじまっ
たぞ!!資生堂に就職が決まったよ、母さん。ぼくは資生堂ではたらくんだよ、お金を稼いで、
道楽三昧の生活を送るんだ、うそだってば。だまれっていうんだ!!だまれと
言ってる!!聞こえたろう?しゃべるな!!英語の時間のことなんだ。それは
とてもとても美しい子がいるから、ぼくは彼女のことを待ち遠しく思う。彼女は
文学部の女学生。つやつや肌の、文学部の子。さてぼくはいまからきみらにある
問題を投げかけようと思う。つまり貴族のたましいというもので、貴族のたましい
こそあれ、つまり燃焼がたえまなく死ぬまで永遠とわにまるで黄河のあらあらしさ
のごとくに続くというものなんだ。それは、もちろん暴走王にはかかせないものさ。
おい!!したを向くな!!上を向け!!規則には適当にしたがって真剣には黄土高原
の中を走り回るんだ!!ぼくはまだまだ働くぞ!!マンカインドの押し寄せる中へ死ぬ
までいき続けてやる!!ものすごい鼻息で疾走してやるんだ卒倒するように。ものすごい
楽しみというのはもう理屈ではなくわかってもいるだろう?鼻息をあらゆるマンカインド
の顔に優しく、また時にはふてぶてしく、いやあまりに快活にぶっと吹きかけるのさ。
勇者がいまキングレオを倒せなくて困りもしているんだ。あいつは容赦千番に猛牛のごとく
強いやつだ。こおりつくふぶきで50も食らう。ミネアは70しかないんだ、マーニャは80
武器屋は91で、勇者バイロンは121もある。天空のよろいはメダル王の上の洞窟で見つけた。
ゆにくろでちのぱんを買ってしたのほうを縫ってもらった。ぼくの国のことではね、ぼくの国
バイロイトの片隅では、どうやらネコを買い出したらしいんだ。こたつのところで
ごろごろいわせる。妹はそれはなんの音なの?ときのうばん伝書バトを飛ばしてきた。

201 :バイロン:01/11/26 14:51
ニセモノは、ネタ切れか・・・・。

202 :バイロン:01/11/26 15:11
本物のバイロンや、お前が書いたのマジでどれ?
美貌の顔ってやつ? レベル的にあまり区別が
つかんわけよ。

203 :バイロン:01/11/26 18:10
俺はここのところ、詩を掲示しておらん。
・・・俺の詩を掲載するようなスレにはなりそうもないからな。
ニセモノのせいで・・・。

204 :吾輩は名無しである:01/11/27 00:51
君、偽者とか本物とか言ってるだけで、全然おもしろくないね。
荒らすんならもっと面白いこと書けば?

205 :バイロン:01/11/27 17:26
それみろ、荒しと思われているじゃないか!?
まあ、このスレくらいニセモノにくれてやっても
かまわないがな・・・・。

206 :バイロン:01/11/28 12:48
バカめ!
バイロンと偽バイロンの区別が未だにつかないのか・・・。
煽りのつもりで書いていても、俺はちっとも煽られてないぞ!
偽バイロンではなく、俺様にかかってこい!

そりゃもうすばらしい一夜にしてあげる!腹のそこのストレス源というのが、冷たい苦痛を帯びて
マンカインドにタバコを吸わせるものだった。まなこがつねづね乾燥して、ひどくほてったような感じ
になっているつまりそれは貴君がシガレッツを吸いすぎだからそうぼくは経験上納得のところにある。
ぼくは、あなたのためならシガレッツを一瞬のうちにやめてしまうだろう。それはあなたがぼくのこころ
に明かりをともすがため。信頼と、恍惚と、そして幸福と、暴走王の前進いまにない活力あふれる前進を、
あなたの全身・生き様がぼくに伝達してくれるような、そんな感をぼくにあたえるため。
もう、大舞台を用意しちゃうぞ:その場というものがあなたとはなすことのできる場かもしれない。
火曜日には偵察に赴いて、水曜日の午前中に見積もり書を作成し、行ける人の確認をして、わからないという
人がもしいるとするならばその場合においては、12月の19この日が決行の日なのであるから、この日の1週間
ほど以前のほどあいに、正式に出れるあるいはでれないのかという意思表示をいただくとする。

207 :バイロン:01/11/28 17:50
偽バイロンよ、
おまえに話しかけるのはまるで人語を理解しない飼い犬に
声をかけることと等しいだろうが、鸚鵡のように私の文章を
真似ることまでできるとは知らなかったぞ。

208 :バイロン:01/11/29 09:10
バイロンよ、
おまえに話しかけるということもまた人語を理解しないクワガタに
声をかけるに等しいのだろうが、鏡像のように私の文章を真似る
ことまでできるとは知らなかったぞ。

209 :バイロン:01/11/29 10:18
バイロンよ、おお、バイロン!いや、ロバイン! ロンバイ、
ロイバーンよ!
 今宵月が満ちかけた時、われら二人で野原を駆け回ろうで
はないか! 風になびくお前の髪をなで、駆け寄ってくるお前
に渾身のウエスタンラ利アットを叩き込みたい。突然の攻撃に
目を白黒させるロ意バーン、バイロン! その困惑に満ちた
美しき表情! 俺は間髪入れずにDDTを七発連続でぶちかまし
、意識も朦朧となったお前の耳元で愛の言葉をささやくだろう。

ああ、声変わりしたばかりのくそがきのようなお前のだみ声が
つむぎだす物語に耳を傾け、お前の声という汚物にまみれて
みたい…

210 :バイロン:01/11/29 12:30
いまからいうことをよく聞いて、さっきね、ぼくがコクった子に会ったんだ。
ぼくのちょいと前をぴょんぴょんとはねるように歩いていたけど、ぼくは歩み
よって顔をなめるようにみてあげた。かわいんだこれが。ぼくはまた愛しちゃ
いそう、とても愛しちゃいそうだった、まんまるおめめの子。クラブがあるん
だってがんばってね☆就職するの?それとも抱かれる?ぼくはね、いまから
授業があるんだよ。とっても重大な授業。おかあさん、ぼくはね、皮ジャンの
ことでいまはあたまがいっぱいだから、どうしてもほしい、だからお金のこと
に神経がびんびんびんらでぃんになっていたんだ。だからじいちゃんにも電話
してお金をせびってとうとうそれがばれてしまったね、母さん、でもそれは
母さんはあのときカナキリゴエでだめ!!といったからさ。だからぼくは卑怯者
の根性をあらわにして暴走王の名の下に、じいちゃんにかけてしまったんだ。
ぼくというやつはもう、これがほしいといったらもう曲げないんだから、母さん
ごめんね。もうそんな保険会社のようなことは二度としないよ、してやるのは
キャバの精神病お嬢ぐらい。

211 :バイロン:01/11/29 13:29
ああ、バイロンとともに夏の夜の山を逍遥したい!
雨上がりのさわやかな空気の中、二人で濡れた草叢
に寝転がり、黙々と夜空を、星を見つめていたい!
 そして、穏やかな沈黙の後で「…星ってきれいだね」
ってつぶやくバイロンにこう言ってあげたい。
「…おまえって、つくづく詩人だよな…」
そしてバイロンがまんざらでもない顔をして再び空を見上げる
のを見守りたい。
いや、っていうより俺が空になりたい。空になって、バイロンと
果てしなく見つめあいたい!

212 :バイロン:01/11/29 13:41
さらにはよくばり、空だけではなく同時に星々にもなり、ありとあらゆる
角度から地球上のバイロンを見つめていたい!

213 :バイロン:01/11/29 13:43
そしてまた、北斗七星ってある意味バイロンだよな、
と持ち上げたりもしたい。

214 :吾輩は名無しである:01/11/29 13:47
阿呆どもが。

215 :バイロン:01/11/29 17:57
今夜はもうひとつ書き込んでおいてあげるね。みやちゃん、ああかわいいみやちゃん。
まんまるおめめのみやちゃん。ぼくは来週からみやちゃんって呼ぶね。まるい顔してる
きみ、みやちゃん。お化粧してきたみやちゃん。ストレートヘアのみやちゃん。まんまる
いんだから。ちょこんと席に座るんだ。まるく座るんだからみやちゃんって。にこりと
したんだね。今日はぼくは授業中ずっと眠っていたけどみやちゃん、まるい顔してるん
だから。これからみやちゃんって呼ぶね、いい?来週の水曜からそう呼んじゃうぞ!
おらぶぞ!このあとのことを言っておくね;このあとは再現なくおもしろくなりそうなん
だ:もっともおもしろくなりそうさ:ビールのある店:どんぶり屋におでましするのさ。
ぐびぐびぐびっちゅう、ちゅっちゅっしちゃうぞ!待たないと、そこで止まらないとちゅっ
ちゅっしちゃうぞ!

216 :バイロン:01/11/29 18:01
ニセモノは以前ほどのパワーが無くなったな・・。

217 :バイロン:01/11/29 19:33
>>214
一番の阿呆はお前。邪魔だから失せろ。

218 :バイロン:01/11/29 22:27
>>214
バイロンのことはかまわん!ただ、DDTを侮辱することだけは
断じて許さんぞ!

219 :バイロン:01/11/29 22:30
偽バイロンが「バイロンのことはかまわん」などと言うな!
とつっこむ私は優しい本者

220 :バイロン:01/11/29 22:41
優しい本者に対し「本物ぶるのはやめろ!」と突っこむ
わたくしめ偽バイロンこそ本物のバイロン。しかももっと
優しい。名古屋の繁華街を行きかう人々に街頭調査したところ、
わたしのほうが
219のバイロンより厳密に12倍優しいとの声も少なくなか
ったとか。

221 :バイロン:01/11/30 00:01
 /;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;ヽ
  . |/'"⌒";;;;;;;;;;"⌒ヘ;;|
   |!     ""     !:|
    |            ||
   .|〉ニ=-、,,_ _,,r==ニ 〈|バイロン?ああ、あの丸い顔
  .∩| ,,t^''oァ  r''o"7,, |∩アンパンマンか。
  .〉,|   /|  :|ヽ.   | ,〉私の敵ではない。
  し|  / /,、_,、ヽ ヽ :|J
    |ヽ  ,-―‐-、  /|
    i  \ ⌒  / i
    |    ゝ--イ   |

222 :バイロン:01/11/30 13:03
このあとのことがどれほどの退屈か、みんな、知っているだろう?
おっぱじまるんだよ、ダブルトップの英語の講義が。もうしにもの
ぐるいもいいとこなんだが、あまねく一筋のそうめんのように、
ぼくはあのいすにたえざる悲しみとともにシッダンしてなくちゃあ
なんない。とてもじゃないけどまってらんないんだよ、とまっていら
れない、即効出て行ってかむばっくしてやりそうさ。酒がいまでも
ぐるぐるまわってるみたいんなんだ。ようするに昨晩はどんぶり屋
で食べた。そこにはビールも売っている。ぼくはそれを注文して、
のどごしいっぱいに注ぎ込んだ。酒盛り一発!!ドラクエかい?
それはね、いまにもばるざっくという巨匠があわられたんだ。おに
こんぼうのまんまるぼうや。こいつがにおううでふりおろすひのきの
ぼうがらいあんのかぶとに命中して折れてしまった。ライアンは150
ポイントのダメージを食らって大地にたたきつけられたんだ。そうかと
思うと、今度はひゃだるこを口から吐いてブライもやられた、クリフト
も。バイロンは勇者だからまだまだ勇ましくあぶらあせひやひや夏しぐれ
せみしぐれさつき北方領土ごんごんに立っていた。

223 :吾輩は名無しである:01/12/01 01:28
sage

224 :バイロン:01/12/06 11:46
ドラクエのセブンを買うよ、お母さん、セヴンを買うから!!今日の授業が
終わってそれからセヴンを買うよ!!そうして一晩中やるんだ、もうぼくは
、思うのだが、ファイファンよりもむしろそっちのほうを選ぶよ!!それか
ら皮ジャンのことなんだけど、ドラクエが先になっちまった。それでね諸君
いい忘れていたんだけど、ドラクエのほうはおとついだったかな、デスピサロ
を倒したんだ、思いもよらぬ死闘だった。いてつく波動をライアンが吐く、
そうしてはげしいほのおをドランが吐く。勇者は終始一貫して立ち尽くすのみ
だった。けれども、はぐれめたるの剣はまだ手に入れていないんだ、あれだ
けはかわきのつぼがどこにあるのかわかれば、それさえわかれば、オリビア岬
の笛の音でも聞いてうとうと寝てしまおうと思う。ロザリー、幾度となく、
いや、長きにわたって洪水を身に浴びさせてすまない。あやかしの、きわめて
あやかしの、わたしの吹く笛の音が聞こえるかい?ロザリー。さあ、顔を見せて
おくれ、その塔の出窓から。わたしはここにいるよわたしだピサロナイトだ。
それからね、みんな聞いてほしい、今日はまたばあちゃんにお金を振り込んで
もらうことになった、もうバイロンは金にはあればあるほど使う癖が直ること
はないようだ、クルマで出て、ひまな時間はデパートに行き、ギャップに行き、
三宮のいつものところをぶらぶらして、そのついでに目についたお好きないろ
いろのものを買ってしまうんだ:しかしわたしはすでに就職はきまっているか
ら、あと数ヶ月の命でマネーに困ることなんてこってりなくなるだろうそう思
っている。そうなると、毎日のように一万円の段階のいろいろの財布やこたつ
ぶとんや、等身大ミラー、猛牛のソファアーに、巨大植物、といろいろ買うこと
がせきるだろうよ:わたしの部屋はまさにロードの住むにふさわしいいろどり
帯びたものに仕上がる。そうしてバイパーが車庫に入れてある。

225 :バイロン:01/12/06 19:06
本物だが、このスレお前らにくれてやる。

226 :バイロン:01/12/06 22:57
あれ? 225って書いたの俺?

227 :考える名無しさん ◆ROBO/M1w :01/12/06 23:01
トリップつけようぜw

228 :バイロン:01/12/07 13:25
たとえ誰かがトリップを使おうと、我こそが唯一無二にして
絶対のバイロンなり。

229 :バイロン:01/12/07 14:16
      ウゼェBylon
─── /⌒ヽ, ─────────
 ̄ ̄  / ,ヘ  ヽ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   , ” ' ‐ ,
 ̄ ̄ i .i \ ( ´Д`)ヽ,   ___,, __ _ ,, - _―" ’.  ' ・,  ’・ ,  /∧_∧
── ヽ勿  ヽ,__    j  i~""     _ ― _: i ∴”_ ∵,          ))
______   ヽ,, / / __,,, -- "" ─ "ー ・, ; ; - 、・   r=-,/⌒  ~ヽ~,
───────  ヽノ ノ,イ  ─── ― -            i y  ノ' ノi j |   >Bylon
───────  / /,.  ヽ,  ──                i,,___ノ   //
______   丿 ノ ヽ,__,ノ ___ _ _ _           ,'    ゝ
           j  i                        /   y ノ
_____    巛i~ ____ _             /    /~/

230 :バイロン:01/12/07 16:35
今日はヒトラーの授業を勉強したんだ;つまりどういうことだったかいま
から諸君に説明しようと思う:英語で書かれてあるんだそれを訳していか
ねばならない。その英語の先生がね、名前をおにこんぼうと言って、口から
「長き赤きべろ」を出しつもどしつしながら、腕にそのけむくじゃらの腕に
つかんでいるあの「ひのきのぼう」をぺんぺん、ぺんぺん、おしりぺんぺん
とホワイツボードにボケるんだ。そのおにこんぼうがね、ある日英語の授業
をおっぱじめたのさ。いまから英語だよってね。ぼくはまちどおしくなんか
あるもんか、むしろ部屋の片隅しか席があいてなかったんだからそこに座る
しかないじゃないか。:アドルフに告ぐという絵本を知ってるだろう?その
ことはまったく関係ないんだしかしね諸君、そのエビルプリーストが、いき
なり大魔道の靴、あの先のとんがった斜め45度のくろぐつ、そのくろぐつ
に手を差し伸べたかと思うといきなりなにをしたと思う?いきなり靴下をそ
の上からはかせようとかかったんだよ。くろぐつはとがっているから、実に
難しいようだった。ぼくは手伝おうとも思ったが、それは彼に任せようと思
う。その結界を破ったつぎのこと;アンドレアルはとぼけた顔をして敵であ
る勇者のほうはぜんぜん見ていない。キーファ、ちょっときてくれないか?
ところでみんな、O駅界隈にあるスーパーにはとらふぐが売ってあるのをご
ぞんじだろう?ひとぱっくわんけーすのとらふぐがぴょんぴょんはねている。
いまのうちにくっておかないと冬になってしまう。

231 :バイロン:01/12/10 10:42
パトリック「あのね、きのうのうちに計算しておいたんだ。つまりね、どういう
ことかいまに言おうと思う、おねえちゃんいまから言うね。あのね、さっき、
ゆうびんちょきんで3万円振り落としたんだ。これは別にぼくのわがままなんか
じゃないよ、おねえちゃん、だとしたらぼくは繁華街をうろうろしてたくさんの
ありとあらゆる極楽ぶつを買って、いまにここに、買い戻ってくるでしょ?この
三万円はね、明日からのぼくのひとりぐらしの生活のためなんだ、仕方ないんだ
よおねえちゃん、くやしいけどしょうがないんだ。まるで水をどぶに落とすよう
な気がするけど、でもほんとくやしいなあ。おねえちゃんそれでね、ぼくのウチ
の庭から少しくるまをおろしたところに、大きなスーパーができたの知ってる?
そのスーパーでね、ぼくはきのうイカを買ってきた。おひるごはんはそれを食べ
た。いまからのことを言っていい?いまからね、ぼくは冒険に旅立つんだけど、
おねえちゃん、ぼくはあと一年じゃくもするとここKANNSAIを飛び出て、
そうして上へ向かおうと思うんだ。どこに行くと思う?箱根さんろくじゃないよ
、そこは多分素通りしてしまいそうなんだ。ぼくが行くところはね、新幹線の駅
から乗っていくとじきに着くと思う。おねえちゃん、ぼくはもう新しい世界が
待ち遠しいいんだ、それだけなんだよ、おねえちゃん。いまにない面白いことが
待ってるような気がする。おねえちゃん、面白いことがあったら呼んでよ。大冒険
なんだ。ここにはない大冒険がぼくを待ってるようなそんな気がするんだ。

232 :吾輩は名無しである:01/12/10 18:22
  Λ_Λ
 ( ゚∀゚)オラ、バイロンこれでもくらえ
 (    )シャー
 | |つ⌒ヽ。
 (__)_) (゚д゚)<バイロン

233 :バイロン:01/12/11 02:32
貴様ら、偽者の分際で!
俺様を踊らせる気か!?
ダンス一級だぞ、一級!
見たいなら金払え!

234 :バイロン:01/12/11 03:53
233の偽バイロンよ、
おまえに話しかけるのはまるで人語を理解しない飼い犬に
声をかけることと等しいだろうが、鸚鵡のように私の文章を
真似ることまでできるとは知らなかったぞ。

235 :バイロン(本物):01/12/11 04:07
あれ? 233,234って書いたの俺?

236 :考える名無しさん:01/12/11 04:08
トリップつけようぜw

237 :吾輩は名無しである:01/12/11 04:14
おお、ループしてるぞ。

238 :名無しさん@ピンキー:01/12/11 04:25
おお、たしかに!

239 :アフガニスタン:01/12/11 23:48
あのさあ、1だけどいいかげんにしてくんねーかなあ。
イライラさすなよ。

240 :バイロン:01/12/12 16:39
ヨセフ「このあとのことを言っておくよ、このあとのことをね!どうしよう、この
あとといったらなるべく夜も遅くなってしまうし、いまは4時半でしょ?あっ、
そうだ、風呂をわかそうっと、こないだねおねえちゃん、ぼくはばすろまんを手に
いれたんだけど、ためしにこれを湯船に振りまいてみようと思う、あっおばあちゃ
ん、あのさあ、お正月はたぶん帰ると思う。忘年会も中止になったことだし、でも
ね、明日のことをまた言っておくよ;あのね、今晩はドラクエをやりまくるんだ。
いまは絶妙にいいところだから取り上げないでよ、あと30ぷんだけやらして。
それからね、ぼくは前にもみんなにも言ったとは思うけど、上を目指すことに決め
たよ。上へ上へ向かうんだ。日光東照宮には拝んでくる。おまえ、そうでもないがな。
そのついでに上へと向かうんだ。つまりぼくは上に就職がもう決まった。きみはどこ?
今度教えてよね!

241 :吾輩は名無しである:01/12/12 19:49
>>239
バイロンか?

242 :アフガニスタン:01/12/13 10:56
>>241
1だって言ってるだろ。
それがしつこいの。

243 :吾輩は名無しである:01/12/13 16:54
>>242
ハァ?
バイロンに言えよ。ていうか、ageんなよ。こんな糞スレ。

244 :さるとる:01/12/13 19:06
僕はバイロンの友達だ。本当に仲が良いんだぞ!ほぼ毎日逢っている。
彼は紛れもない大学生(関西学院大学?科)に所属している。大して出来は
よくない。出会った頃は男前で髪も美しい栗色をしていたが、今は多少肌が荒れ、
髪はパーマをあてすぎてボサボサ。ゼミでも目立ちすぎて、最近は女の子にも
引かれがち。文学的才能は、、。 

でも一人の友人として、ほかの誰よりも頓珍漢で、どんな質問にも常に変化球で返して
くる彼は僕にとってかけがえがない、訳ではないけれど、今から一人で飯を食うのも
寂しいから一緒に行ってきます!

245 :バイロン:01/12/13 19:56
>>244
嘘つけ。テメェなんて友達じゃねぇよ。大体何俺の個人情報晒してんだ?
ふざけんなよ!糞ヴォケが!

246 :吾輩は名無しである:01/12/13 20:22
>アフガニスタン

>>51のレス見れば、誰だってあんた=バイロンだということはわかるよ。

247 :吾輩は名無しである:01/12/14 01:41
こんな痛い奴はじめて見た。晒しage。

248 :バイロン:01/12/14 17:02
いきづまっていたぼくのもの;むしろ二日ほども行き詰っていたんだ。攻略の本を2冊
も買ったあげくにやっとそれが解消できそうなんだ:なるべく鄭重に尋常小学終身にい
うともするならばね、インターネッツで石版のありかをどうにか突き止めることに成功
した。見るがいいよごろごろと石版のありかが目に映ってくる。次に今宵の宴について
耳をそばだてるなら、バイロンはいつものように、駐車場でボルボに乗ると、そのあと
は、しかしこのことは諸君に考えてほしいものなのだがなあ:今日もぼくは良き学問を
したとずいぶん満足しているとこ。つまりなにかというと、あの、ヒトラーというやつ
は、そりゃ空想の世界が大好きだったらしい。空想とはいってもいろいろのそれではな
く戦争ごっこ一途だったそうじゃないか。幼稚園のまんまるぼうやからはじまってハイ
スクール・ティーンエイジャー・クールボーイにいたるそのときまでずっとやめなかっ
たそうじゃないか。そうしてまた彼はマンカインドを説得する・従わせるパウワアに長
けていたと、そういうはなしでもある。つまりこのことを深き谷の勢いもってしらべて
みると、常に自分が主体でなけりゃ気がすまないってことだった。命令ジェレミーばり
にそうだってはなしさ。ところで諸君、明日は休みなんだ。その次は日曜日。サンデマ
ンデさ。いま外ははるかに寒い。木枯らしが舞って、たつのこたろうでもでてきそうな
模様。あっ、そういえばハンニバルという映画はげろがでそうだった。げろを吐く映画
だった。はるかかなたにぼくはいままた新世界を見ている。新世界シンフォニー。ここ
ろの内臓がほどよくぽっちょりとこれをつかみとろうとかかっているんだよ。どうなる
んだろう?いったい。どうなっているんだろう?それはバイロン、おまえが一番わかっ
ているはずだろう?

249 :バイロン:01/12/14 17:51
トリップつけようぜw

250 :バイロン:01/12/15 16:17
12月の19日の宴会のこと:場所は、メモリアリーフの花畑の上で行います。
金銭感覚:およそ25○○閻でよい。大きなメダル:800枚。謎解きが用意
されているらしい。お母さん、そっちは雪が舞ってるって?!こっちはまだ雨
がふるばかりだよ!お母さん、前にもぼくは言ったはずだよね、もう就職は決
まったよって。ぼくはね、そりゃ大会社に就職することになった。いっかく
千金の大会社ビッグスノーカンツリー。ゴルフ場のことじゃないよ、卓球温泉
にはいるんだ。ところでニコラのやつは、魔法のじゅうたんをなかなかくれない
んだ。ニセモノはそのガールフレンドが納屋の奥に隠している。それからみんな
レニークラベッツのCDは1曲目と9曲目だけがいい。さきごろ、ぼくの家の下
向かいの小さな村でヤリイカを手にいれてきた。オラクルベリイの海岸で打ち上げ
られていた全長18メートルのダイオウイカだった。昨日はぼくはふなのりの旅か
ら見事帰ってきたんだが、その中途、どよめくどすあおい海面からとつげきうおが
とつげきしてきた。そんなこんなでもうお金はそこをつきかけているんだけど、
27日前夜祭までまるまる1万1000円しがらみぞうし。このままだとお正月は
なるほどぜひとも国へ防人にいかなくちゃならなくなる。ああもうぼくはいまでも
待てないんだ待ちきれない旅立ちの日がいまにも待ちきれないよ。来年のいまごろ
あたりには、このバイロンは貴族たる悠々たる面々で、はるか遠く、向こうの果て
しなき大海を越えた大地、新しい人生の舞台へよんよも足を踏み上げようとする。
新世界シンフォニー。もう待てない!待ちきれないんだ!どよめく勇たる遊たる
雄たる幽たる誘たる憂たる世界が、バイロンおまえの目の前へやがて現われるはず
なんだ。じつはバイロンは就職活動をじつは待ち遠しくも思っている。やる気まん
マンのセツナ的恋しぐれなつせみしぐれにほどよくぽんよりと待ち焦がれ恋焦がれ
うつせみ女房装束かやの中やぶの外どぶのいろするめいか風味にのどから戦いの情熱
をまた燃やす準備を整えている!!そういえばパトリックは、正月にもちを喰い終え
たら就職活動をおっぱじめるといっていたけど、ぼくもなるべくそのくらいから始め
ようとは思ってる。リクルートバトルスーツを買ってもらうんだ。それからはじめよ
うと思ってる。髪もちょんぎるぜ、あたりまえじゃないか!もう黒髪少年で望むとこ
ろだ。ぽけっとにはもうタバコは入っていぬはずだ。じゃあ上へ行ってくるよ、あら
たねる舞台へ。

251 :バイロン:01/12/15 16:36
バイロン就職活動がんばれよ。
関学ならいいとこいけるよ。

252 :ぽっぽ:01/12/15 18:55
>>239
 この板で、バイロンと名の付くスレッドを立てて、無事で済むと思う方が無理。

253 :吾輩は名無しである:01/12/15 21:19
このスレ、コピペはオッケーですかー?

254 :吾輩は名無しである:01/12/15 21:38
>>250,>>251

自作自演おつかれ。

255 :バイロン:01/12/17 10:24
水曜日にはみんな集めるがいい、あの、例の裏地の井戸の前だぜ、いつもの
ところだよ。お金のことなら気にしなくていい、食い放題のみ放題、きのう
はぼくのバースデーだった。いまからどこへ行くかというと、ぼくは冒険に
出る前なのだきのうばんのうちに寝る暇惜しんでイカダをこしらえておいた。
船乗りのキャプテンハットもキッド・ロックからもらってきた。そうして、
短剣も一応ズボンにはしてある。木の実もなるべくたくさんこのふくろの
中にいれてある。見える!!見えるんだよ、新たなる大陸が!!怒涛のより
なる大陸が!!ロザリー、きみにも見えるかい?あのきらきらひかるものが。
ロザリー、もうぼくはきみには干渉しようなんて思わないよ、ぼくはもう無実
だ、ああこんりんざいの。無灯のこころざし、ぼくのいまの状態はこれなんだ。
もうぼくは、バイロンとして貴族のたましいを追いかけねばならないんだ。
ぼくはふたたびぼくを貴族として高めようと走るのみなんだ。勝利というおたけ
びをもう迷わず手にするために。おまえら、うしろを振り返ってはならぬ、うしろ
なんてものは常々他愛もなく弱きものだ。ぼくらはただ前だけを見るがいい、
前へ進む、爆走するのみ、そうして!!あとは金だ!!金さえあればとほうもなく
爆走できる!!

256 :吾輩は名無しである:01/12/17 10:35

           ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < !
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |

257 :バイロン:01/12/17 13:34
諸君たちよ!いまにまたぼくはこう告げるであろう!いまなんらかの変化
が起ころうとしている!いままさになんらかの変化が!!それがいったい
なんなのかさえ、いまにぼくが口を開いてきみらに贈ること、それさえも
まだ殻を破らぬまま、いまにぼくはこう言おうとしている!!時として、
しゃべることをいま余儀なくされる!!攻撃のみならず防衛のほうも最大
幸福の状態になきにしもあらず!!ぐさぐさと掘り下げていくんだ!!
目の前をぐさぐさでばぼうちょうで刺していく!!後ろ?そんなものはな
い!!きみらはただ目の前しか見当たらぬのだ!目の前しか超人は住んで
いぬ!!しかしはるか向こうばかりを見るのではない!!目の前の足元は
みるがいい!!さきごろ、甲子園店のある超級百貨に行ってきたんだけど
、B1のふろあで、お好み焼きを食った。もうこの彼方にはなにもなくな
るだろう、そんな気もしている。ある青年は、この舞台の上に、さらに凶暴
な舞台を用意しようとしている。THE BEST OF ME。がんじがら
めの思考はもうほどよく死のうとしている。ところでみんな、いまにぼくは
またこう口を開くだろう;ドラゴンクエスト7は、いま時間と空間のはざま
のところ。その最後の最後の会場で、倒さなければいつまでも永久に壷の前で
ピロピロ動いているボスが強い。こいつは時の砂を使う。すぐに逆戻りされて
1からのスタートとなるんだ。やいばのブーメランがあればいいのだろうか?
脇に固める子分格の小僧が危うくなるとすぐ使うんだ。ボスは覚えたてのメラミ
をバシバシうれしそうに放ってくる。このボスの名はタイムマスター。
月曜という日は格別ひまがもてあそばれる日。この日はこうやってぼくは日に
二度でましてしまうかもしれないだけどねみんな、まだ別に理由があるかもし
れないだけどねみんな、ぼくは多分その理由というのはいま言ったことだと
思ってるんだ☆

258 :さるとる:01/12/17 21:29
ほんとのこと書いたら怒られちゃったよ〜。偽者バイロンに。ぷぷぷぷ。
本物バイロンは超然と(いや、むしろ鈍感なだけか、、。)まったく反応しないから
ね。本物と僕たち仲間は暖かい目でこのページを診ているから、偽者よ、どんどん
調子に乗って跋扈していいよ。もう飽きたけどね、、。みんな就職活動とかあるから
忙しくて相手にできる時間も少ないけど、たまには目を通すよ。んじゃ。
ちなみに本物のバイロンは、付き合ってみると分かるけど、時々本気でしばいて
みたくなるくらい想像を超えています。

                                      

259 :吾輩は名無しである:01/12/17 22:23
>>258
本当に友達なんだったら「こんなくだらないこと止めろ」って
なんで言ってやらないの?

260 :アフガニスタン:01/12/17 23:18
>>246
そのとおりだ。よく見破ったな。ついでに言っておくと「さるとる」という名を使って
書き込んでいるのも俺だ。みんな悪く思わないでくれよ。

>>253
もちろんコピペもオッケーだ。ただし俺ことバイロンの創作の邪魔にならない程度に
しといてくれよ。あくまでこのスレの主役は俺(バイロン)なんだからな。
このスレッドをたてたのは俺なんだから、みんな俺の方針には従ってくれよ。

>>259
言ってやるもなにも、>>258は俺(バイロン)だからな。
まぁ、あんたの優しい心遣いには感謝するよ。

261 :バイロン:01/12/18 01:12
ここ西方極楽みたいなノリにしねえか?つまり、バイロンと
語るスレってことだが。

262 :アフガニスタン:01/12/18 01:13
ふーむ・・・まぁ別に構わんが。たまには趣向を
変えてみるのも悪くないな。

263 :アフガニスタン:01/12/18 09:05
おいおい、さっそく猿真似かよw

264 :考える名無しさん:01/12/18 09:06
トリップつけようぜw

265 :バイロン:01/12/18 10:13
母さん!!母さん!!聞いて!!いまに聞いて!!ドラゴンクエストセブン!!
行き詰っていたところがようやく解明されそうだよ!!ねえ母さん!!猫のあたま
ばかりなでてないで聞いて!!とりあえずこのぼくが向かわなくちゃならない
大陸:現在ではなきにしもあらず過去、過去・パスツにおける魔王像のほぼ
近く、砂漠の民の村の中にある!!あるらしいんだ!!いや絶対にだよぼくは
そう確信している。そうときまるとぼくは今日忘年会から帰ると同時に、かたに
ちからバット清盛のこてヴぁーじんナイフしゅりゅうだんかえんほうしゃきオオカミ
のタテガミもすらのりんぷんエデンの園第一勧銀まるぼろみでぃあむかんさいがく
いんのジッポ・おにばばのほうちょう・カタルシスの心はーれーだびっとそんそふて
いるダッヂヴァイパー王子のつるぎ。この冒険の最後のあたりで、ぼくが最終目標と
していることは、オチェアーノの剣を売ることだ。アレフガルドのどうぐ屋の主人に
売ろうとは思いはしている。主人の名は、名前も生まれも育ち盛りの天然純潔正攻法
的ツイストシャフトをしている。わたしは、この主人だからこそ、最大にして最高の
歓楽つるぎオチェアーノを、この者に絶対に売ろうとは思わないのである。もしそうだとする
ならば、わたしは北海道にでも行くであろう。とりあえずいまはあらかじめ目先のゆとり
の時間でも言っておこう:おい、やろうども、これが冒険の地図だよ、いまはここに
おれたちはいる。最終目標は、ロザリーに会うことなんだ。できるだけだからぼくのエゴ
に協力してほしい。きみらはぼくのあとをついてくるが、仲間でもあるが、おいしいとこ
は全部このぼくに譲ってほしい。ロザリーに会うためなんだ。ロマネスク、おまえはまず
メラゾーマを唱えること。おぼえたてのばかりならなおいっそうすぐにびしばし唱えること。

266 :アフガニスタン:01/12/18 17:28
本当の1だって言っても無駄だけど一応ね。
メチャクチャでもいいけど面白くないんだよねえ。

267 :吾輩は名無しである:01/12/18 17:29
それよりなんでアフガニスタンなの?
時節柄?

268 :吾輩は名無しである:01/12/18 19:16
正直260のアフガニスタンにはワラタ

269 :バイロン本物 ◆tyMguE06 :01/12/18 21:09
本物はアフガニスタンに優しい。

270 :バイロン:01/12/19 12:32
天然純潔正攻法的ツイストシャフト。この言葉を、いまあらたぼくは諸君に
送ることにしよう。そろそろ冒険の地図が完成まじかだから。作成にあたっ
ては、ぼくは昨夜だけではない、その前の日あたりからはじめにかかった。
いまは大海の渦のあたりを書き記しているところ。その前には、古代の大陸
の調査にも赴いた。巨大オオムカデの腹のそこ深くに眠る財宝のありかも
きのうばんの今日あたりに突き止めた。その財宝の中身をいっておくと、
赤き瞳ににたなにかだった。とろけるミツバチの蜜のような、透明千番の、
かたくなに美しいひとつものだったんだ。そのほかにもまだ川のほとりの市場
で売れるおたからはたくさんあった:一つ目、岩石の材料。二つ目、ナスビの
種。三つ目、レマン湖のそこのコケ。四つ目、永遠の遂行者。五つ目、錆びた
よろい。六つ目、ゲジゲジのふん。七つ目、ほのおのりゅうの牙。八つ目、船出
の前に。九つ目、世界オール事典。十個目、純潔のあかし。このほかにもまだ億
パーセントも宝はあるらしいんだ。このすべてを手にいれようとはそれは大冒険
になるだろう。ここを過ぎると、次は深海をすべて探りつくさないといけなくなる。
あらかたの湖は、なるべくその輝きが朽ちぬようにぼくらはまだ見守っている。
しかしロマネスクはあるときぼくにこう言ってきた:海のそこをすべて見破るべき
なのだ。ぼくはそれにはすぐに従い応じてほおずえを打ったが、なにせ、大陸のどこ
にそのイカリがるのかまず突き止めねばならない。きょだい船のイカリだよ。

271 :アフガニスタン:01/12/19 15:56
>>267
ばーか、はじめのカキコの日付みろや。

272 :バイロン本物 ◆tyMguE06 :01/12/19 19:04
アフガニスタン、
割に凶暴なんだね。

273 :ニセモノ:01/12/20 00:34
どうせ語ることねえんだろが。アフよ。だったらバイロンに譲れ。

274 :アフガニスタン:01/12/20 03:04
>>273
うるせえよ。俺がたてたスレッドだって言ってるだろうが。
この糞ゴミ野郎。

275 :アフガニスタン:01/12/20 09:36
>>272
失礼。あまりに成りすましが横行してるもので・・
それが、笑えればまだいいんだけどね、はぁー。
274も違うし・・

276 :吾輩は名無しである:01/12/20 12:42
バイロンの書き込みよりは面白いと思うが・・・

277 :バイロン本物 ◆tyMguE06 :01/12/20 18:58
偽バイロンはたしかに・・・・

278 :バイロン:01/12/21 12:59
次の時間のこと:英語の講義なんだ。英語のエグザミネイション。今日のうちに
勉強はしておいたんだ。もっとも9時からだけどね。あっ、それからまだ言うこ
とがあった、あしたから休み、今日で冒険はまずひと段落する。今日のあとのこ
とを一応言っておくね:いろいろとやらなくてはいけないことがあるんだよ;ぼ
くは冒険の準備を整えながら、それでも並行してやらなくちゃあいけないことが
やまほどある。いろいろと忙しいんだよごっつ。ひとつ聞きたいことがあるんだ
が、きみらはこの冬どうする?もうがんがんに掘り下げていかなくては気がす
まないんだ。無の境地から彩り豊かなゴブリンナイフを財宝のひとつに数えよう。
どすどすいう音が聞こえる。いまぼくが掘り下げている証拠なんだ。あっちのほ
うからまもなく暴走列車なる暴走特急がおでましする。それへ乗り込むといざ本
格的な掘り下げがはじまるんだ。ぐさぐさと突き進んでいく。アウトプット兼イン
プットは忘れちゃいないぜ:ときおりまるでおろちの赤舌粘液のように体制を
崩すときもそりゃある。ともなるとすぐまた列車に飛び乗るんだ。

279 :うふっ!私もおうえんするね♪:01/12/21 13:25
http://www.townpaage.ne.jp/adult/rankem.cgi?id=sawada

280 :バイロン本物:01/12/24 22:49
何だ、こいつ。

281 :名無し:01/12/26 10:57
牛肉を振る舞う猪木(右)とグッドリッジ

282 :名無し:01/12/29 15:27
そんな事よりバイロンよ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、古アパートに入居したんです。ボロアパ。
そしたらなんか深夜、腰まで髪を伸ばした女が、枕もとに立って俺を睨んでいたんです。
で、よく見たらなんか首に縄の跡があって、目玉と舌も飛び出しているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、勝手に自殺してくたばったくせに、敷賃はらって入居した正当な人間を脅してるんじゃねーよ、ボケが。
逆恨みだよ、しかも自己中。
なんか「ここは私の部屋…」とか世迷言言ってるし。部屋借りてそこで死ねば自分のものか。おめでてーな。
よーし出ていかないと呪っちゃうぞー、ということもブツブツ言ってるの。もう見てらんない。
お前な、誰だって死んだら幽霊になるから、全然お前特別じゃねーんだよと。
幽霊ってのはな、もっと殺気立っているべきなんだよ。
意味もなく、心を病ませて病院いれさせたり、自殺させたりする、
発狂させるか自殺させるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。ただ脅かすだけの根性なしは、すっこんでろ。
で、それとはべつに、墓地の近くをドライブしたら、なんか窓いっぱいに顔が映って、ベタベタと俺の車触ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、覗くだけなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、「こいつじゃない、こいつじゃない」だ。
お前は本当に恨みをはらしたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、幽霊っぽいことしたいだけちゃうんかと。
この道30年の俺から言わせてもらえば今、本職の間での最新流行はやっぱり、
背後霊に頼んで逆襲、これだね。
「裁くのは俺だッ!オラオラオラオラオララオオラオラ!」。これがいい徐霊のし方。
背後霊ってのは本体の強さは関係なくて、そん代わり意思=パワー。これ。
で、死んじゃった連中は基本的に弱いから一撃。これ最強。
しかしこれを実行すると吸血鬼に「仲間にならないかね?」と勧誘されるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、ばいろんは、http://homepage2.nifty.com/rohizuka/pa/pa_003_a.htm
でも見て、夜は電気つけて寝てなさいってこった。

283 :ぽっぽ:02/01/01 16:24
 ↑、これ吉野家うんぬんについて書いてた人だ。

284 :相互リンクのお願い:02/01/04 21:43
       by ぽっぽ

 このスレッドをうちのホームページで紹介しましたので、
相互リンクをお願いします。証拠はこれです。
    ↓
 http://www.oct.zaq.ne.jp/poppo456.com/link.htm

 このスレッドの発起人の手によって、こちらへのリンクを
立てて下さるようお願いします。

285 :ぽっぽ:02/01/04 23:12
 ごめん、「com」は要らなかったんだ。
    ↓
 http://www.oct.zaq.ne.jp/poppo456/link.htm

286 :バイロン:02/01/08 13:52
新学期がはじまった、新しい年に!!乾杯!!北風が吹き荒れている。こち
らは一段と寒くなっている。かえる途中は渋滞に巻き込まれたんだ。どえら
いことだった。ぼくはくるまの中でしょんべんした。帰るなりものすごい剣
幕でそりゃ酒をのんだ。もうそろそろするよ!!お母さん!!就職活動を開始
することにしたいよ!!母さん!!母さんはそりゃすぐ真剣になる。ぼくは
そりゃ大変迷惑をかけた、だからもう以前のような信頼は母さんにはないか
もな、でもな、たとえば信じてくれ母さん、ぼくはこうなったらそりゃもう、
本気のへいざで就職してみせるのさああみていてくれよ、ぼくはもうそりゃ
一人のおとなバイロンとしていまに世にはばたく牛のごとくになってやると
もさ。いまからなにをやるかって?ゼミのはっぴょう;バイロンの詩レマン
湖のほとりで・・・について20枚原稿用紙を使う。発表は来週の水曜日。

287 :バイロン:02/01/08 19:17
>ぽっぽ

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1010482027/

↑もリンクに加えておいてくれ

288 :アフガニスタン:02/01/08 22:56
>>287
おお!バイロン先生の最高傑作が惜し気もなく収録されている!

289 :ぽっぽ:02/01/11 21:54
>>287
 html化されるのを待っているようです。

290 :バイロン(本物):02/01/11 22:35
こうやって振り返ってみると俺より煽ってくる数名の
ほうがおもろいな。こうしちゃおれん。

291 :バイロン:02/01/11 23:15
ありり? 俺三分前まで寝てたはずなんだけど・・

292 :バイロン:02/01/11 23:31
俺が厨房板にたてた「バイロン名言集」たった三日でdat落ちしちゃったよ・・
俺はもう厨房にすら相手にしてもらえないのか・・・

293 :吾輩は名無しである:02/01/12 01:02
おいおい、バイロンは深夜には来ないはずだぞ。
おまえらニセモノ決定。

294 :バイロン:02/01/12 01:16
偽者のせいで俺までセンスのない自作自演をしていると思われているようだが
それは洞察力の欠けた人間の目によるものだからまあよしとしよう。

ところで今度はどの板に「バイロン名言集」たてるかみんなで決めようや。

295 :バイロン:02/01/12 11:11
一般書籍板はどうよ?

296 :バイロソ:02/01/12 11:16
>294

いや、294は俺なのだが若干いい間違えがあった。

俺のせいで偽者たちまでセンスのない自作自演をしていると思われ
ているようだが、それは洞察力の欠けた人間の目によるものだから
気にすることは無い。

297 :バイロン:02/01/17 11:14
おそくなったからいれておいてやる。どおりであまりあつまっていないようだ。
おれはだいぶうつのがおそくなった。これも間があいたからだろう。3月ぐらい
にはおれは大冒険にでることになった。5大陸をすべて渡り歩くことにきめた。
とりあえず知らせておこう:おれはとうとう男爵となった。宝石がわんさか部屋
にある。これは誰も持っていないという。今度からもまたいれておいてやる。
今度はわたしの屋敷に貴君らを案内しよう:英国の美貌天空に。わたしもいまの
ところだいぶ芸術の力の衰えを感じている。

298 :我輩は名無しである:02/01/17 12:05
>わたしもいまの
ところだいぶ芸術の力の衰えを感じている。

衰えっていうか、そもそも絶頂期なんてないからな、君。


299 :吾輩は名無しである:02/01/17 14:44
>バイロン
懐かしい。まだいたんだねこのkitty guiはw
こいつの書く文章って字数埋めるだけの煽り書き
だと思ってたんだが、ひょっとしたら自動書記なのか?

300 :バイロン:02/01/17 15:50
そうだな。あいつの文章はかなりの割合で自動書記だろうな。
思うんだが、バイロンって厨房っつーより天然っぽくねぇ?

301 :バイロン:02/01/29 02:23
どうやらバイロンはこの俺におそれをなして逃げ出したようだな。

302 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

303 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

304 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

305 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

306 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

307 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

308 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

309 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

310 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

311 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

312 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

313 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

314 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

315 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

316 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

317 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

318 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

319 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

320 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

321 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

322 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

323 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

324 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

325 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

326 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

327 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

330 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

331 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

332 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

333 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

334 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

335 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

336 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

337 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

338 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

339 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

340 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

341 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

342 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

343 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

344 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

345 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

346 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

347 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

348 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

349 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

350 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

351 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

352 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

353 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

354 :吾輩は名無しである:02/01/30 18:04
きもちわる〜
晒しage

355 :さるとる:02/01/30 19:57
キチガイさんに荒らされちゃったよ〜。僕がたてたスレッドが。ぷぷぷぷぷ(藁
バイロンは超然と(いや、むしろ鈍感なだけか、、、。)まったく反応しな
いからね。いくらでも荒らしてくれてかまわないよ。僕たちバイロン護衛隊
は超然と反応しないバイロンを荒らしから護衛することが役目だからね。
1000いくまで荒らすつもりかもしれないけど、そうなったらまたアフガニスタン
になりすましてバイロン関連のスレッドたてればいいだけだしね。ぷぷぷぷぷ。
ま、僕たちバイロン護衛隊には僕をはじめとしてアフガニスタンやその他
大勢の味方がついているから、君みたいにコピペはるしか脳のない低脳が
いくら荒らしたって、僕たちバイロン護衛隊に勝つ可能性は限り無くゼロ
に近いだろうがね(藁

356 :バイロン:02/01/31 00:57
いやあ、驚いたね。まさかコピペ貼ることでしか人を煽ることができない
能無しのキティにこの俺が煽られるとは。せいぜいがんばって
コピペ貼ってこの俺を楽しませてくれよ。まあ、単細胞の君にはこの俺を楽しませる
なんて所詮無理かもしれんが。ははははは!

357 :バイロン:02/01/31 01:58
HAHAHAHAHA! 堂に入ったもんだな、ニセモノも。
俺が書こうとしたこと全部書いてくれるとは!
もうバイロンの称号はお前にくれてやろう!

358 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

359 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

360 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

361 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

362 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

363 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

364 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

365 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

366 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

367 :さるとる:02/01/31 22:37
あっはっは!やったやった!僕の予想どおり今日もまた
キチガイさんに荒らされちゃてるよ〜。ぷぷぷぷぷ。
明日もよろしく頼むね!キチガイさん!

368 :バイロン:02/01/31 23:39
バイロンよりもこのキティ煽ったほうがおもしろいかも(藁

369 :吾輩は名無しである:02/02/01 11:21
やれやれ、バイロンもついにネタ切れか…
荒らしまで自作自演して、自分で煽ってやんの。

370 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

371 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

372 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

373 :さるとる:02/02/01 21:18
やってるやってる。僕の術中にはまってるとも知らずに。
ぷぷぷぷぷ。愚かだね。惨め(プ

>>369
意味不明の文章書くのはよしましょう。このスレ荒らしてるキチガイさん
と同一人物と思われますよ。

374 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

375 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

376 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

377 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

378 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

379 :さるとる:02/02/06 16:03
どうやら本物のヴァカみたいね。アホらし。こんなつまんないヤツ煽ったって
おもしろくないから、もうヤーメタ。後は勝手にやってて。

380 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

381 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

382 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

383 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

384 :吾輩は名無しである:02/02/07 13:20
パンツの中の ちんこ(ちんこ)

みっつ並んだ ちんこ(ちんこ)

ゴムをつけられ ちんこ(ちんこ)

ちんこ三兄弟


一番上は 睾丸(睾丸)

一番下も 睾丸(睾丸)

あいだに挟まれ 肉棒(肉棒)

ちんこ三兄弟


弟思いの 睾丸(睾丸)

兄さん思いの 睾丸(睾丸)

まんこが一番 肉棒(肉棒)

ちんこ三兄弟


今度生まれてくる時は

願いはそろって デカいマラ

できれば真珠と歯ブラシの

いっぱいつまった あのちんこ(ちんこ)


ある日 兄弟ゲンカ

女の事で ケンカ

すきまのあいた ちんこ

でも、すぐにまた勃起


春になったら 青姦

秋になっても 青姦

一年通して ちんこ ちんこ

ちんこ三兄弟 ちんこ三兄弟 ちんこ三兄弟

ちんこ!!


385 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

386 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

387 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

388 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

389 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

390 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

391 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

392 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

393 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

394 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

395 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

396 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

397 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

398 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

399 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

400 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

401 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

402 :吾輩は名無しである:02/02/08 11:08
 
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < 晒しage!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)
 


403 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

404 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

405 :吾輩は名無しである:02/02/08 11:39
バイロン(さるとる、アフガニスタン)はきっと、「もっと書け」といえばキティがいやになって荒らしをやめるとでも思ったんだろうね。
バカだね能なしだね単細胞だね。
(WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

406 :さるとる:02/02/08 13:53
貴様、偽者の分際で!
俺様を踊らせる気か!?
ダンス一級だぞ、一級!
見たいなら金払え!

407 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

408 :バイロン:02/02/08 14:52
バカめ!
さるとると偽さるとるの区別が未だにつかないのか・・・。
煽りのつもりで書いていても、俺はちっとも煽られてないぞ!
偽さるとるではなく、俺様にかかってこい!

409 :バイロン:02/02/08 14:55
そりゃもうすばらしい一夜にしてあげる!腹のそこのストレス源というのが、冷たい苦痛を帯びて
マンカインドにタバコを吸わせるものだった。まなこがつねづね乾燥して、ひどくほてったような感じ
になっているつまりそれは貴君がシガレッツを吸いすぎだからそうぼくは経験上納得のところにある。
ぼくは、あなたのためならシガレッツを一瞬のうちにやめてしまうだろう。それはあなたがぼくのこころ
に明かりをともすがため。信頼と、恍惚と、そして幸福と、暴走王の前進いまにない活力あふれる前進を、
あなたの全身・生き様がぼくに伝達してくれるような、そんな感をぼくにあたえるため。
もう、大舞台を用意しちゃうぞ:その場というものがあなたとはなすことのできる場かもしれない。
火曜日には偵察に赴いて、水曜日の午前中に見積もり書を作成し、行ける人の確認をして、わからないという
人がもしいるとするならばその場合においては、12月の19この日が決行の日なのであるから、この日の1週間
ほど以前のほどあいに、正式に出れるあるいはでれないのかという意思表示をいただくとする。


410 :バイロン(俺炎上):02/02/08 15:03
バイロンや、俺このキティ知っとるぞな。昔創作板の連中からかったこと
あってん。そしたらこいつが出てきてくだらんこと書くわ書くわ。
ちなみにバカとか能なしとか単細胞とか言ってもこいつにはまったくきかん
ぞ。並大抵のアホじゃないからな。でも創作板に出入りしているのを見ると、
作家になりたいのか?

411 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

412 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

413 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

414 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

415 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

416 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

417 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

418 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

419 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

420 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

421 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

422 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

423 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

424 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

425 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

426 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

427 :吾輩は名無しである:02/02/13 11:21


   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    | バイロンを回収しに来ました                    板をきれいに |
    |__  ________                    __  ___|
     ,_∨_______       γ===============┐..    V
   . γ;二二二, ll .__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//  \______/ )\ゥアア・・ 
. _  // ∧_∧ |.|| | .|    東京都   .l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /__\
[_].//( ´∀`).| || | .|           ヽヽ丶    |8|| ̄ / / ̄ヽ  |6|
.└/l__/__  ).| || .|__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ ヾ-ー「:l|_/ /__∧ ヽ  ||
  |    (_/ [||| --|_________ヽヽ  ゞ |.:ll ./ /;´Д`) ミ. ∧_∧ ポイッ
  lフ  ,------|.l_|二二l_l/ ̄ ̄/l /γ二二..ヽヽ __ヾ |.:|/.    \ヽ⊂(∀`  )ミ
 [ll三// ̄ヽ\|.\===l二二l__l /// ̄ヽ\~ヽヽ_匚|]二||二二二||_.(⊂  )
  └--l .※ ..l ..凵======-l/.l .※ ..l |_l~(\__/~'==l=======l==/y  人
    丶  ./_/   丶_/_/    .丶  ./_/_/ ̄~~丶_/_/_/ ̄ ̄ ̄ (___)__)





428 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

429 :吾輩は名無しである:02/02/13 14:39
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 聞いた?バイロンスレ、潰れたんだってYO!
    | ┌────────────
  /|.∨| 当然だろ、総スカン食らってたからなゴルァ!
/|| .|  \_
| || .|     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ∬∬∬
| ||/    ∧∧   /  〔〕/ /  /|  .    ⊂二二⊃
|/      (,,゚Д゚)_∬__ ̄ ̄./ /! ̄ ̄! .|/...    |      |
    ∧_∧つ\_/  / / 彡 ⌒ ミ D     |___|
   (___´∀`)_∬__ |||/ /   (`Д´ )/ 〔 ̄〕〕  从从从./
   (  ]つ\_/[__| ̄ |     (--:-- ) .| ̄ ̄|`i゙i  ̄ ̄ ̄
   ⊆) /       |  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |/ ̄ ̄ ̄
/  (__ |二二二二二二二| ̄ ̄ ̄ ̄ ∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┻..|            |  / ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |            |  | バカめ…文学板を甘くみるからだ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \__________



430 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

431 :受験生 ◆uKjj4otI :02/02/13 18:05
世界史の授業でやったなあ…

432 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

433 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

434 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

435 :吾輩は名無しである:02/02/14 09:52



          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || バイロンは    。  Λ_Λ  いいですね。
          ||   化す!  \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


436 :伝説の名スレ「剛毛」:02/02/14 16:24

剛毛

1 名前: おすすめのゲームを教えたまえ 投稿日: 01/09/15 22:35 ID:tZk1/A6E
プレステでおすすめのゲームを教えてくれ。

2 名前: なまえをいれてください 投稿日: 01/09/15 22:35 ID:GXHQNwrs
待て(w
タイトルはなんだ

3 名前: 剛毛 投稿日: 01/09/15 22:36 ID:tZk1/A6E
タイトルと名前間違えた

4 名前: なまえをいれてください 投稿日: 01/09/15 22:36 ID:8sSFuJHo

剛毛、かつプレステのおすすめのゲームか
難しいな

http://game.2ch.net/famicom/kako/1000/10005/1000560923.html


437 :さるとる:02/02/15 15:02
あっはっは!!やったやった!!全部削除されちゃってるよ〜〜
キチガイさんのレスが。ぷぷぷぷぷ。
今までなぜボクたちバイロン護衛隊がわざわざ泳がせておいたかわかったかなぁ〜??
調子にのせて泳がせておいて、後で全部削除してもらうつもりだったんだよ〜ん(ワラ
まんまとボクたちバイロン護衛隊の作戦にはまっちゃってるね。
いや〜楽しかったなぁ〜キチガイさんの猿芝居は。大爆笑しちゃったよ。
前にも言ったと思うけど、バイロンには先生の才能を慕うアフガニスタンをはじめとした
その他大勢の味方がついているからね。君のような能無しのキティが
いくらがんばったところで、天才バイロン先生にはかなわないってこと
がわかったかなぁ〜〜???削除だけでなく、アクセス規制の検討もされてるみたいだから
次はアクセス規制されるかもね(ワラ
あっはっは!!愉快愉快!!

438 :バイロン護衛隊:02/02/15 15:49
 
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン護衛隊圧勝!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


439 :名無し:02/02/15 17:15
やれやれ、このスレいったいいつになったら「ロバート・バイロン」について語るんだ?
あいかわらずバイロンが1人で全部自作自演してるし。
「バイロン護衛隊」を名乗るバイロンか… 文学板厨房大賞決定だな。ばっかみてえ。

440 :キティ:02/02/15 17:37
ねえねえバイロンくん、スレがずいぶんすっきりしたね(はあと)
じゃあ、ロバート・バイロンについて語ろうよ〜

441 :吾輩は名無しである:02/02/15 18:02
某所で言い負かされたキティが吠えてますね。
バレバレです。悪いけどもう君には飽きたわ。
じゃあな。

442 :晒しあげ:02/02/15 23:54
やれやれ、バイロンは前からヴァカだと思ってたけど、ここまでとは思わなかった。たかがコテハンスレ(=規約違反スレ)にコピペ貼ったくらいで、アクセス規制されると、まさか本気で思ってやしないよね? 万一思ってたのなら、首でも吊った方がいいよ。
第一、>>367>>373を見れば、バイロンのたくらみなど誰にでも見抜ける。まさかキティが本気で引っかかったとでも思ったの? 鬼の首でもとったように喜んでるけど。

そもそも、>>439の「アクセス規制の検討もされてる」って、何を根拠に言ってるんだ? そういうからにはもちろんソースがあるよね。ソースださなきゃ、誰も本気にしないよ。
さあ見せて。おねがい見せて見せて。
もちろん、バイロン自身が削除スレに書いたレス以外に、何かあるんだよねえ(藁)

443 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

444 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

445 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

446 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

447 :吾輩は名無しである:02/02/15 23:58
さて、ロバート・バイロンてどんな作家なの? 教えてよ。
>>1

448 :吾輩は名無しである:02/02/15 23:59
>>1
スレ立てたからには、語ってくれるよね。それがスレを立てた者の責任です。

449 :吾輩は名無しである:02/02/16 00:01
>1
俺もロバート・バイロンについて興味あるよ。さあ語ろう!

450 :吾輩は名無しである:02/02/16 00:03
ロバート・バイロンファンは450を踏む。

451 :吾輩は名無しである:02/02/16 00:14
>437
>今までなぜボクたちバイロン護衛隊がわざわざ泳がせておいたかわかったかなぁ〜??
>調子にのせて泳がせておいて、後で全部削除してもらうつもりだったんだよ〜ん(ワラ
>まんまとボクたちバイロン護衛隊の作戦にはまっちゃってるね。

心底イタイ。本気でキティをだませてると思ってたのか… 合掌。

452 :吾輩は名無しである:02/02/16 00:35
もう我慢できない!黙れ!消えろ!かす!
バイロンは天才さ!愚民のくせに文句をいうな!
沈黙の中深淵の彼方からきらんきらん眩しいバイロンの
お言葉をひれ伏して聞け!二度とさからうな!

愚民よ、ありがたくもバイロンに出会えた瞬間をかみしめろ!ばかが!

453 :我輩は名無しである:02/02/16 01:03
>>バイロン

上の文章まちがっとるよ。正しくはこうだな。
×深淵の彼方から→○関学の彼方から 
さらにワンランク上の奴ならこう書く。そのにごった黄色いまなこ
をかっぴらいてようく味わえ! このクソバイロン
◎もしくは関西学院大学の彼方から
これだよ。これが正解。

もう我慢できない!黙れ!消えろ!かす!
バイロンは天才さ!愚民のくせに文句をいうな!
沈黙の中関西学院大学の彼方からきらんきらん眩しいバイロンの
お言葉をひれ伏して聞け!二度とさからうな!

な?


454 :我輩は名無しである:02/02/16 01:10
その手の話ならけっこーあるぞ。なんつっても俺は古本買いだからな。
一番最近だと馬場でユングの本を買ったんだけど、アニマについて語っ
てるページの隅に何かべとついた茶色いものがこびりついてて。手にとって
見るとねとねとしてて、ちょっと臭くて。でもなんか見覚えあるなぁって
アニマの話を忘れてその物体とにらみ合うこと五分間、徐々に俺はわかって
きた。それ、なんと俺自身だったのね。比ゆでもなんでもなく。今こうして
ここでかきこしてる俺以上に俺自身だった。ああいう気付きの瞬間って、
まぁ誰にでもあるんだろうけど、不快っちゃ不快だよね。

455 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

456 :我輩は名無しである:02/02/16 01:30
↑おまえ親衛隊の意味知ってるのか?
バイロンを取り囲んで陰気にいたぶるのが
親衛隊だ。だからおまえはいまやばいろん
親衛隊のリーダーでもあるわけだ。

457 :吾輩は名無しである:02/02/16 11:29
すべてが天才バイロンの自作自演であろうとも
バイロンが好き!ろばが好き!

うるせぇんだよう!バイロンが好き!ろばがすき!

458 :吾輩は名無しである:02/02/16 14:46
で、ロバート・バイロンはどうなったの?>ALL(=バイロンの自作自演)
ここは、コテハン「バイロン」について語るスレじゃないよね。

459 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

460 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

461 :吾輩は名無しである:02/02/17 02:32
sarasi age

462 :吾輩は名無しである:02/02/17 12:20
>>437

>あっはっは!!やったやった!!全部削除されちゃってるよ〜〜
>キチガイさんのレスが。ぷぷぷぷぷ。

削除されたところで、あぼーんの痕跡は残る。よって、荒らしの効果は持続している。(w

>今までなぜボクたちバイロン護衛隊がわざわざ泳がせておいたかわかったかなぁ〜??
>調子にのせて泳がせておいて、後で全部削除してもらうつもりだったんだよ〜ん(ワラ
>まんまとボクたちバイロン護衛隊の作戦にはまっちゃってるね。

それが見抜けないアフォっているの?(w

>いや〜楽しかったなぁ〜キチガイさんの猿芝居は。大爆笑しちゃったよ。
>前にも言ったと思うけど、バイロンには先生の才能を慕うアフガニスタンをはじめとした
>その他大勢の味方がついているからね。君のような能無しのキティが

アフガニスタンもさるとるも、全部バイロンの自作自演なのは言うまでもない(w

>いくらがんばったところで、天才バイロン先生にはかなわないってこと
>がわかったかなぁ〜〜???削除だけでなく、アクセス規制の検討もされてるみたいだから

ソースもなしに「アクセス規制の検討」と言われて、信じる奴などいない。(w

>次はアクセス規制されるかもね(ワラ

1度や2度のあぼーんではアクセス規制はされない。(w
文学板に限ってみても、あぼーんは日常茶飯事なのに、アクセス規制となると年に
1人でるかどうか。それを考えれば、よっっっっっぽどの悪質な常習犯でない限り、
アクセス規制されないのは火を見るより明らか。
かつてあちこちのスレを荒らしまくっていたバイロン自身すら、いまだアクセス
規制されていないのに、この程度のコピペ荒らしが規制されるなどありえない。(w

>あっはっは!!愉快愉快!!

あっはっは、バイロン馬鹿決定!!!


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿まるだし!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


463 :吾輩は名無しである:02/02/17 18:25
>>462
>かつてあちこちのスレを荒らしまくっていたバイロン自身すら、いまだアクセス
>規制されていないのに、この程度のコピペ荒らしが規制されるなどありえない。(w

バイロンはすでにあぼーんやらストッパー処理やらを経験してるし、削除板の常連中の
常連だ。そろそろ危ないかもね。あと1,2回で規制の候補くらいにはのぼるんじゃない?

464 :キティ:02/02/18 08:49























465 :吾輩は名無しである:02/02/18 09:54
バイロンが出した削除依頼はこれ。

 >83 :ななし :02/02/15 03:22 ID:V67rgWXW
 >http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1000024898/
 >302以降、同一人物が「うぜえよバカ」「死ね」などの暴言を吐ながら
 >コテハン煽りを繰り返しています。しかも連続投稿です。
 >削除及びアクセス規制の検討をお願いします。

それに対する削除人さんの解答がこれ。

 >84 :削除ぽんぽん ★ :02/02/15 05:26 ID:???
 >>>83
 >AAや長文の連続コピペ等を削除しました。

アクセス規制については完全に無視(藁藁藁


466 :吾輩は名無しである:02/02/18 11:10
バイロン、>>441で本当にスレを去ってれば、いつまでも勝利の美酒に酔いしれた
ままでいられたのにね。
反撃のネタがなくなって、藁人形でも作ってるのかな?(プッ

467 :ろばくそ:02/02/18 11:35
みなさん!!きいてくだちゃい!!!
化すのバイロソは負け犬です!! >>452はまけいぬの遠吠えです!!
みなさんろばくそをちんちんちんじてくだちゃい!!!!

468 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

469 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

470 :467:02/02/18 12:31
訂正
×バイロソは
○バイロソわ

471 :吾輩は名無しである:02/02/18 15:16

あれれ、負け犬来なくなっちゃったわね。

しっぽ巻いて逃げちゃったのかしら?(藁藁


472 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

473 :キティ:02/02/18 15:34
負け犬バイロン晒しage(はあと)

474 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

475 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

476 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

477 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

478 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

479 :我輩は名無しである:02/02/18 22:19
いや、バイロンがこんなキティにびびって削除依頼だした
なんて信じたくない〜!
嘘だといってくれ、ばういるおん、VOWEL ON!


480 :吾輩は名無しである:02/02/18 22:34
>>479
しかもあっけなく敗れ去ったのが萎える。

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

483 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

484 :バイロン:02/02/18 22:41
もう俺を苛めるのは止めるぉぉォォオ!

485 :キティホーク2号:02/02/18 22:44
おらおら負け犬バイロン、どうせまた削除依頼だしたいんだろ。貼っといてやるから
出したきゃ出せよ。そうら出せ出せ(wwwwww
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/991785410/l50

そのかわり、どんなに晒されても知らないからな。覚悟しとけフフフ。
お前が過去にあらしたスレの住人も、同じように悔しい思いを味わったんだ。思い知ったか。

486 :バイロン:02/02/18 22:50
まさかこんな展開になるとは思ってもみなかった。
この唯一無二の詩人である俺ことバイロンさまが
何の能もないキティにあらされることになろうとは!
正直スマンかった。謝るからゆ・る・し・ち・クリ。

487 :キティホーク2号:02/02/18 23:15
>何の能もないキティにあらされることになろうとは!
>正直スマンかった。謝るからゆ・る・し・ち・クリ。

この文の並びで、誤ったことになると思ってるのか?
ま、今後荒らしをしないのであれば、それでいいけどね。

488 :キティホーク2号:02/02/18 23:36
>487
訂正
×誤った → ○謝った

これがホントの「誤り」か。

489 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

490 :吾輩は名無しである:02/02/19 14:12
このスレッドは490を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。





491 :吾輩は名無しである:02/02/19 14:50
<バイロンの作戦>
バイロン、あぼーん&アクセス規制依頼
  ↓
キティ真っ青、すたこら退散
  ↓
追い打ちをかけるようにアクセス規制実施
  ↓
キティご臨終(合掌)

<ところが実際は…>
バイロン、あぼーん&アクセス規制依頼
  ↓
キティまったく動じず
  ↓
追い打ちをかけるようにアクセス規制却下
  ↓
バイロンご臨終(合掌)

492 :吾輩は名無しである:02/02/20 16:11
キティ凱旋age

493 :ろばくそ:02/02/21 12:34
みなちゃん聞いてくだちゃい!!
化すのバイロソわ、削除人さんにウソをついてまでキティをアクセス規制しようとしている化すです!!

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/991785410/ >>89-90

キティを、他スレの荒らしと同一人物であるかのように思わせたり、ロバートバイロンスレは、参加者が
もともとロバートバイロンになりきって書いていた良スレだったなどと、うそばっかり書いてます!!!
それから、バイロソはこのスレの荒らしが全部同一人物と思ってますが、そんなことはありまちぇん!!!
バイロソわいろんなスレを荒らして、たくさんの人から恨まれてるから、大勢の荒らしが殺到してるのです!!!
そんなのわ、削除人さんがIPを調べればわかることです!!!

バイロソのいうことは全部ウソです!!! 
バイロソわ化すです!!!
みなちゃん、ろばくそおちんじてくだちゃい!!!!!

494 :吾輩は名無しである:02/02/21 13:02
>>493
やれやれ、バイロンもここまで墜ちたか。

495 :キティ:02/02/21 13:05
バイロンく〜ん、すぐにばれる嘘はついちゃだめよっ(はぁと)

それより、あたしとロバート・バイロンの話でもしない?

496 :吾輩は名無しである:02/02/21 13:14
>>486 の謝罪文(?)って結局なんだったんだ?
キティを油断させておいて、その間にこっそりアクセス規制に持っていこうとしたのか?
といっても、荒らしが同一人物だと思ってたのがそもそもの計算違いだけどね。
今回もバイロンの作戦は失敗(藁。
でもまあ削除人さんの仕事を増やすのもなんだし、コピペ貼りは控えるとするか。

497 :ななし:02/02/21 13:47
バイロンよ、お願いだからもうやめてくれえ!
これ以上戦っても、かつての文学板の帝王・バイロンの名をおとしめるだけだろ!
これが、本当にあのバイロンだなんて、信じたくない!! いや、俺は信じないぞ!!
たのむ、これ以上生き恥さらさないで、潔く退却してくれ!!
おまえがいなくなれば、これ以上さらされることはないだろ、な、バイロンよ!!!

498 :我輩は名無しである:02/02/21 14:15
↑はい、これバイロンね。
>>かつての文学板の帝王・バイロン

プッ本人以外誰がんなこと言うか!

499 :キティ:02/02/21 15:09
しっかし、言うにことかいてキティ=ゴダールスレ荒らしとは恐れいったわね。
あたし、ゴダール荒らしどころか、あぼーん後の荒らしさんとも別人よ。
ま、2回くらいはコピペ貼ったけど、あとは知らないわよっと。

500 :ろばくそ:02/02/21 15:13
みなちゃん聞いてくだちゃい!!
化すのバイロソわ、削除人さんにウソをついてまでキティをアクセス規制しようとしている化すです!!
バイロソが嘘つきなのわ、削除人さんがIPを調べればわかることです!!!
みなちゃん、そばくそをちんちんちんじてくだちゃい!!!
ろばくそわ、500をげっとちまちた!!!!




501 :我輩は名無しである:02/02/21 18:15
ああ、バイロンとともに夏の夜の山を逍遥したい!
雨上がりのさわやかな空気の中、二人で濡れた草叢
に寝転がり、黙々と夜空を、星を見つめていたい!
 そして、穏やかな沈黙の後で「…星ってきれいだね」
ってつぶやくバイロンにこう言ってあげたい。
「…おまえって、つくづく詩人だよな…」
そしてバイロンがまんざらでもない顔をして再び空を見上げる
のを見守りたい。
いや、っていうより俺が空になりたい。空になって、バイロンと
果てしなく見つめあいたい!

502 :さらしあげ:02/02/21 20:13
うっわーいつのまにか俺、いろんなスレを荒らしてることにされちゃってるよ。
今回バイロンが削除スレに書いたのって、主に俺のなんだけどさ、他スレのとか、このスレの前回あぼーん分は俺じゃないよ。
そのくらい、2ch管理者にアクセスログ調べてもらえば簡単に証明出来る。根拠もなしに脳内妄想を削除スレに書くのはやめろよな。お前が赤っ恥掻くだけなんだから。
それとも、本気で同一人物とおもってたのか? さっすがーすごい洞察力だ。
「文学板の帝王」だけあるよ。パチパチパチ!!!

503 :我輩は名無しである:02/02/21 21:19
文学の帝王様をあんまりいじめちゃだめだよ、君たち。
それにしても帝王の野郎、最近こねえなぁ

504 :吾輩は名無しである:02/02/21 21:57
>>503
反論できなくて削除板に逃げてるよ。
あと、このスレにもたまにバイロンらしき名無しレスがある。
もう、バイロン名義では怖くて何も書けないんだろうね。

ということでさらしあげ〜

505 :我輩は名無しである:02/02/21 22:26
帝王のヤロー、とっちめてやりてぇ。

ってこの日本語、微妙に受け狙い。

506 :バイロン:02/02/21 22:40
>>505
はい、自作自演おつかれ(藁
アクセス規制依頼までだされちゃって悔しかった?
ぷぷぷぷぷ。でも今さら悔やんでももう遅いよ〜〜〜ん。
二人のキティをアクセス規制に追い込む計画はすでに着々と進行しているからね。
ぷぷぷぷぷ。期待してまってくだちゃいね〜〜。

507 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

508 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

509 :吾輩は名無しである:02/02/22 01:14
ろばくそへ なんじぇもほじゃいてくだちゃい!
バイロンさんがちゅきなんでちゃね〜かくしてもわかりまちゅ!ちゅ!

500げっとおめでとうでちた!

510 :510:02/02/22 08:26
いまやかつての勢いを取り戻し、勢力図を一変させたバイロン。
もはやこの荒れ狂う詩人の暴走を止められる者は誰一人存在し
ないのであった。あのキティでさえも、かつての栄華がうその
ように日陰に身をかがめ、ぶるぶる身を震わせる日々なのだと
あるときその心境を吐露した。

511 :510:02/02/22 08:31
              Λ_Λ
          

512 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

513 :吾輩は名無しである:02/02/22 08:43
>>507-508
自分で削除依頼出して置いて、自分で削除されるレス書いてるヴァカ発見!!!
これ、削除人さんが来たら、確実に削除されるよん。
発狂して、だれも信じない電波レスを削除スレに書き殴っているバイロンのことだ、
きっと後先を考えてないんだろうな。

バイロンにいわせると、文学板の粘着荒らしは全部同一人物だってからな。
もうキチガイを通り越して哀れみすら感じる。

514 :さらしあげ:02/02/22 09:20
今、削除スレのバイロンの書き込み見てきたけど爆笑しちゃったよ。

>ちなみに>>91が荒らしていたコピペの中で「たったたったクララがたった」というものが
>ありました。この「クララ」というのは「赤毛のアン」にでてくる登場人物であること、

いやーバイロンって「アルプスの少女ハイジ」を知らないんだね。
クララという足の悪い少女が、努力して自分の力で立てるようになる、感動シーンが
あるんだけど。
バイロン、すっげー教養あるんだな。プププ。

それとも、ネタか?原典を知っててあえてヴォけてみせたのか?
削除人さんがそんなのにだまされるとはおもわんがな。

515 :さらしあげ:02/02/22 09:35
やれやれバイロン、削除スレにこんな妄想書き殴ってたよ。
バイロンの脳内では、文学板の荒らしは全部同一人物らしい。
ということは、たった1人アクセス規制すれば文学板はとっても平和になるんだね(藁
*********************************************************************
キティ1さんの2ちゃん経歴

心理板で「低脳」という言葉を使った人物に「誤字だ!誤字だ!」と醜くおおはしゃぎ。
衝撃的なデビューを果たす。

心理板の23にかんぷなきまで叩きのめされる。

心理板の23に言い負かされた恨みを晴らすべく文学板に
「文学の集積がゴダール。分かるかなあ低脳オジサン」スレをたてる。

ここでもキティ完敗。しかも自作自演ばらされるは住人にさんざん馬鹿にされるはで
ついに狂う(http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1000416418/275-280参照)

鬱憤をはらすために縦書きでコテハン「レイナ」を攻撃(すでにスレ削除されてる)
(証拠は無いがixionとかも煽っていると思われる)

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1006189999/-100を荒らす(2から30参照)
キティは心理板の23に言い負かされたトラウマから「エクリチュール」という言葉に
発作的に反応した模様。

「醜いマスカキ猿」「理論コンプレックスのにわか小説家志望者のリストラ厨房」などと住人から
本当の事を言われ深く傷付く。

ロバートバイロンスレに「心理板の23」と似たコテハン「さるとる」を発見。
怨念を晴らすべく鼻息を荒くして必至にコピペを貼って攻撃するも削除依頼だされあっさり削除。
ぶちぎれてキティ御得意の脳内猿電波理論で一方的に「さるとる」を「負け犬」呼ばわり。

ついにキティアクセス規制依頼だされる(ワラ

「ぜったいアクセス規制なんてされないもん!ぜったいだもん!っていうかIP見ればわかると思うけど
ゴダールスレとは何の関係もないもん!」とここでも醜く言い訳ざんまい(ワラ
IPなんてISPを変えればいくらでも変えられるけど?(ワラ
(この様子はhttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1000024898/l50でたっぷりと御覧頂けます)

キティに削除人のマークがつく。(当然キティはその事に気づくはずもない。ぷぷぷぷぷ。)

三ヶ月ほどたって…
ついに文学板のみんなが待ち望んだ待望のアクセス規制(゚д゚)ウマー

516 :藤原コトネ:02/02/22 09:38
ロバート・バイロンまであと8日!!
負けたらコトネ、脱ぎます!!!

517 :ろばくそ:02/02/22 09:44
みなちゃん、きいてくだちゃい!!!
バイロソわ、嘘つくしか能のない化すです!!!
あるぷすの少女はいじのキャラクターを、赤毛のあんのキャラクターとして削除スレに
書き殴ってます!!!
バイロソわ、正論で戦えないから嘘つくしかないのです!!!
化すのバイロソわちんでくだちゃい!!!ちねちねちね!!!!



518 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

519 :キティ:02/02/22 10:20
ねえねえバイロンくん、あたし「アルプスの少女ハイジ」好きよ。
特に、クララが立つシーンなんか涙ものよね。(はぁと)

520 :吾輩は名無しである:02/02/22 11:00
TV版「アルプスの少女ハイジ」の資料を貼っておきます。
長文になるので分割します。


「アルプスの少女ハイジ」全52話

話数 サブタイトル 放送日
第 1話 アルムの山へ 74年1月 6日
第 2話 おじいさんの山小屋 74年1月13日
第 3話 牧場で 74年1月20日
第 4話 もう一人の家族 74年1月27日
第 5話 燃えた手紙 74年2月 3日
第 6話 ひびけ口笛 74年2月10日
第 7話 樅の木の音 74年2月17日
第 8話 ピッチーよどこへ 74年2月24日
第 9話 白銀のアルム 74年3月 3日
第10話 おばあさんの家へ 74年3月10日
第11話 吹雪の日に 74年3月17日
第12話 春の音 74年3月24日
第13話 再び牧場へ 74年3月31日
第14話 悲しいしらせ 74年4月 7日
第15話 ユキちゃん 74年4月14日
第16話 デルフリ村 74年4月21日
第17話 二人のお客さま 74年4月28日
第18話 離ればなれに 74年5月 5日
第19話 フランクフルトへ 74年5月12日
第20話 新らしい生活 74年5月19日
第21話 自由に飛びたい 74年5月26日
第22話 遠いアルム 74年6月 2日
第23話 大騒動 74年6月 9日
第24話 捨てられたミーちゃん 74年6月16日
第25話 白パン 74年6月23日
第26話 ゼーゼマンさんのお帰り 74年6月30日
第27話 おばあさま 74年 7月 7日
第28話 森へ行こう 74年 7月14日
第29話 ふたつのこころ 74年 7月21日
第30話 お陽さまをつかまえたい 74年 7月28日
第31話 さようならおばあさま 74年 8月 4日
第32話 あらしの夜 74年 8月11日
第33話 ゆうれい騒動 74年 8月18日
第34話 なつかしの山へ 74年 8月25日
第35話 アルムの星空 74年 9月 1日
第36話 そして牧場へ 74年 9月 8日
第37話 山羊のあかちゃん 74年 9月15日
第38話 新しい家で 74年 9月22日
第39話 がんばれペーター 74年 9月29日
第40話 アルムへ行きたい 74年10月 6日
第41話 お医者さまの約束 74年10月13日
第42話 クララとの再会 74年10月20日
第43話 クララの願い 74年10月27日
第44話 小さな計画 74年11月 3日
第45話 山の子たち 74年11月10日
第46話 クララのしあわせ 74年11月17日
第47話 こんにちはおばあさま 74年11月24日
第48話 小さな希望 74年12月 1日
第49話 ひとつの誓い 74年12月 8日
第50話 立ってごらん 74年12月15日
第51話 クララが歩いた 74年12月22日
第52話 また会う日まで 74年12月29日


521 :520:02/02/22 11:03
続きです。
スタッフに、宮崎駿や高畑勲が名を連ねています。


■作品解説■
「アルプスの少女ハイジ」はアニメーションでは初めて、海外でロケを行いヨーデルや
ヤギのベルの音などの自然音を現地スイスで録音するなど、細部にまで「こだわり」を
感じさせる作品です。美しい自然の中で繰り広げられるこどもと大人、動物達との感動
のドラマはたちまち反響を巻き起こしました。ちょうど今年は原作者ヨハンナ・スピリ
の没後100年にあたります。近年、少なくなった名作アニメの草分け的作品を親子でお
楽しみください。

■STAFF■
演出:高畑勲
脚本:吉田義昭/大川久男/佐々木守
シリーズ構成:松木功
場面設定・画面構成:宮崎駿
キャラクターデザイン・作画監督:小田部羊一
プロデューサー:高橋茂人
音楽:渡部岳夫
主題歌:「おしえて」(作詞:岸田衿子/作曲:渡辺岳夫/歌:伊集加代子)

■CAST■
ハイジ:杉山佳寿子
おじいさん:宮内幸平
ペーター:小原乃梨子
クララ:吉田理保子

■あらすじ■
幼いころ両親を亡くしたハイジは、頑固だが優しい祖父アルムおんじのもとで暮らすこ
とになり、山羊飼いのペーターとアルプスの自然の中で成長する。ある日突然、フラン
クフルトに住む足の不自由な金持ちの娘、クララの相手として無理矢理町へ連れていか
れることになる。山に帰りたい気持ちを我慢して、一生懸命クララと過ごすが、無理を
してハイジは病気になってしまうのだった。


アルプスの少女ハイジ主題歌「おしえて」
作詞/岸田衿子 作曲/渡辺岳夫 編曲/松山祐士 歌/伊集加代子、ネリー・シュワルツ

くちぶえは なぜ とおくまで きこえるの
あのくもは なぜ わたしを まってるの
おしえて おじいさん おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ

ゆきのやま なぜ ばらいろに そまるの
あのかぜは どこに かくれて いるの
おしえて おじいさん おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ

ねむるとき なぜ ほしは そっと みているの
わらのなか なぜ いつも あったかいの
おしえて おじいさん おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ




522 :吾輩は名無しである:02/02/22 11:10
あるブスの少女イボヂ

523 :吾輩は名無しである:02/02/22 11:10
あるバカの電波バイロン

524 :吾輩は名無しである:02/02/22 11:28





バイロンって、なにやっても馬鹿まるだしなんだね。







525 :吾輩は名無しである:02/02/22 11:34


 駄目な奴は何をやっても駄目。


   …と、ロバート・バイロンの本に書いてあった。



526 :吾輩は名無しである:02/02/22 11:51
電波バイロンの頭の中には、きっとハイジ主題歌の

らーららららららー というヨーデルの歌声が響き渡っているのだろう。

527 :ろばくそ:02/02/22 12:41
みなちゃん、きいてくだちゃい!!!

バイロソわ、脳内妄想を書き殴るしか能のない化すです!!!

「立った立ったクララが立った」の出典お、赤毛のあんとして削除スレに書き殴ってます!!!

バイロソわ、きちがいだから正常な判断が出来ないのです!!!

化すのバイロソわちんでくだちゃい!!!

ちね!!!ちね!!!ちね!!!!





528 :我が輩は名無しである:02/02/22 13:01
第51話 クララが歩いた 74年12月22日

涙なしには見られない回。

529 :我が輩は名無しである:02/02/22 13:06
すごいねバイロン、誰もが知ってる名作のキャラを無理矢理赤毛のアンのキャラに
仕立て上げ、強引にこのスレのキティさんを他スレの荒しさんと結びつけようと
してるんだね。
すっっっっごくわかりやすい嘘だね。

さっすがー文学板の顔!!!
文学板の帝王!!!!!

530 :我が輩は名無しである:02/02/22 13:18
ま、バイロンの脳内では「ハイジ」と「アン」が同一作品になってるんだ。
奴の中で、各スレの荒らしが全部同一人物になっていても不思議はあるまい。(wwww

531 :我が輩は名無しである:02/02/22 13:25
バイロンの脳内妄想

・「アルプスの少女ハイジ」のクララ = 「赤毛のアン」のクララ
・このスレのキティ = 他スレのキティ

532 :吾輩は名無しである:02/02/22 13:31
しがない関学生、バイロン。

533 :キティ:02/02/22 13:41
キティの体重はね、リンゴ1個分なの。
それよりバイロンくん、キティと一緒にハイジの歌うたわない?

くちぶえは なぜ とおくまで きこえるの
あのくもは なぜ わたしを まってるの
おしえて おじいさん おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ

ゆきのやま なぜ ばらいろに そまるの
あのかぜは どこに かくれて いるの
おしえて おじいさん おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ

ねむるとき なぜ ほしは そっと みているの
わらのなか なぜ いつも あったかいの
おしえて おじいさん おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ



534 :吾輩は名無しである:02/02/22 13:45
この分だと、バイロンの脳内では「ハローキティ」と「リカちゃん人形」と
「ドラえもん」が同じキャラになってたりしかねんな。

535 :さらしあげ:02/02/22 14:09
>>531
お、俺… ここまで低レベルな奴相手に喧嘩売ってたのか…
もう、アホらしくなってきた…

536 :キティ:02/02/22 14:26
ねえねえバイロンくん知ってる?
『姿三四郎』の主人公と、漱石の『三四郎』の主人公って、別人なんだよ!!

537 :キティ:02/02/22 14:27
ねえねえバイロンくん知ってる?
正義の味方の『月光仮面』と、永井豪の『けっこう仮面』って、別人なんだよ!!

538 :キティ:02/02/22 14:30
ねえねえバイロンくん知ってる?
元巨人の『江川卓(すぐる)』と、ロシア文学の『江川卓(たく)』って、別人なんだよ!!

539 :キティ:02/02/22 14:31
あーしまった!!!
こんなこと書いてると、またバイロンくんに「姿三四郎とけっこう仮面と江川卓は、
全部『赤毛のアン』の登場人物です。よって、この荒らしは同一人物です」
って書かれちゃうわね。どうしよ困った困った。

540 :吾輩は名無しである:02/02/22 14:37


「バイロンは、赤毛のアンの登場人物です。よって、バイロンと赤毛のアンスレの
   荒らしは同一人物です」


…って削除スレに書いてみようか。

541 :吾輩は名無しである:02/02/22 15:02
こうやって粘着質に叩いてると、どうせまた「これは、○○スレの手法です」とか
削除板に電波レス書くんだろうな。

542 :藤原コトネ:02/02/22 15:16
ロバート・バイロンまであと8日!!
負けたらコトネ、全部脱いじゃいます!!!

543 :吾輩は名無しである:02/02/22 15:43
このスレの446も、「クララが立った」の出典が「ハイジ」であると明記しています。
http://tv.2ch.net/ami/kako/1012/10123/1012313598.html

544 :543:02/02/22 15:44
一応貼っときます。


446 名前:   投稿日: 02/01/30 02:19

ユーミン   → どうぞご着席ください。
サザン    → みなさん大丈夫ですかぁぁぁー、無理しないでねー
鬼束ちひろ → それじゃ、ごゆっくり。寝ててもいいですよ(笑) 
うただ    → のんびり聴いててくださーい
ミスチル   → 妊婦さんがいらっしゃいますね、立ってて大丈夫ですか?どうぞおすわりください
泉谷     → 座れっていってんだろうが(障害者がいることに気づいて)
田代     → ミ、ミ、ミニにたこ。
雪印社長  → 私は寝てないんだよ!!(そんなこと言ったらねーこっちだって寝てないんですよ!!)
倉木   → おーい!立って!
2ちゃんねら→ クソスレは立てないでください。
日テレアナ → ないのー、原稿がないのー!! ・・・今入ったニュースです
フジアナ  → 逃げて〜逃げて〜逃げて〜
小泉 →ずっと立ってるなんてね。凄いエネルギーだ。
ハイジ →立った!クララが立った!

545 :吾輩は名無しである:02/02/22 15:53
おまえら糞同士争うのやめろや。

546 :ハイジ:02/02/22 16:09
立った立ったクララが立った!!
http://www.tya.1st.ne.jp/~toshit/hidi2.html

547 :吾輩は名無しである:02/02/22 16:17
バイロソ曰く:
 笹岡薬品は、「クララせきどめ顆粒」という薬品を製造しています。
 したがって、同社社員が赤毛のアンスレを荒らしていることは火を見るより明らかです。

548 :バイロン護衛隊:02/02/22 22:15
削除依頼スレでもバイロン軍団圧勝で幕を閉じたようですね。
ま、所詮バイロンセンセイは君たちのようなキティとはIQが違い過ぎるからね。
いくらやっても無駄無駄(プププププ


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン圧勝!!イエーイ!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)

549 :キティ撲滅委員会:02/02/22 22:30
>>515
お、それ俺が作ったやつだ。面白いでしょ?
みんなもワラってやってね。ゴダールスレのキティ1さんのこと。
いやあ、いつ見ても面白いわ。昨日もそれ書いた後おもしろすぎて
深夜に大爆笑しちゃったもん。でも本当は完全版にはゴダールスレの1さんの肖像画も
あるんだよね。ついでだし、なんかここと関係あるみたいだから貼っておくことにするわ。

550 :キティ撲滅委員会:02/02/22 22:31
キティ1さんの2ちゃん経歴
        彡川三三三ミ
       川川 ::::::⌒ ⌒ヽ
      川川::::::::ー◎-◎-)
      川(6|::::::::  ( 。。))   
    ._川川;;;::∴ ノ  3  ノ  
  /;;;:::::::::::::::\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    
 /::::  /::::::::::::    |::::|
心理板で「低脳」という言葉を使った人物に「誤字だ!誤字だ!」と醜くおおはしゃぎ。
衝撃的なデビューを果たす。

心理板の23にかんぷなきまで叩きのめされる。

心理板の23に言い負かされた恨みを晴らすべく文学板に
「文学の集積がゴダール。分かるかなあ低脳オジサン」スレをたてる。

ここでもキティ完敗。しかも自作自演ばらされるは住人にさんざん馬鹿にされるはで
ついに狂う(http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1000416418/275-280参照)

鬱憤をはらすために縦書きでコテハン「レイナ」を攻撃(すでにスレ削除されてる)
(証拠は無いがixionとかも煽っていると思われる)

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1006189999/-100を荒らす(2から30参照)
キティは心理板の23に言い負かされたトラウマから「エクリチュール」という言葉に
発作的に反応した模様。

「醜いマスカキ猿」「理論コンプレックスのにわか小説家志望者のリストラ厨房」などと住人から
本当の事を言われ深く傷付く。

ロバートバイロンスレに「心理板の23」と似たコテハン「さるとる」を発見。
怨念を晴らすべく鼻息を荒くして必至にコピペを貼って攻撃するも削除依頼だされあっさり削除。
ぶちぎれてキティ御得意の脳内猿電波理論で一方的に「さるとる」を「負け犬」呼ばわり。

ついにキティアクセス規制依頼だされる(ワラ

「ぜったいアクセス規制なんてされないもん!ぜったいだもん!っていうかIP見ればわかると思うけど
ゴダールスレとは何の関係もないもん!」とここでも醜く言い訳ざんまい(ワラ
IPなんてISPを変えればいくらでも変えられるけど?(ワラ
(この様子はhttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1000024898/l50でたっぷりと御覧頂けます)

キティに削除人のマークがつく。(当然キティはその事に気づくはずもない。ぷぷぷぷぷ。)

三ヶ月ほどたって…
ついに文学板のみんなが待ち望んだ待望のアクセス規制(゚д゚)ウマー
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < イエーイ!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


551 :我輩は名無しである:02/02/22 23:31
俺はバイロン天然なんで嫌いじゃないが、自分でバイロン護衛隊
って名乗るのはやめよう。見え透いてるにもほどがある--------


552 :吾輩は名無しである:02/02/23 00:10
クララに大爆笑

クララ竜田揚げ!!!

553 :吾輩は名無しである:02/02/23 00:11
さて、そろそろ時限爆弾が発動する頃だが…

554 :吾輩は名無しである:02/02/23 00:20
>>548
俺には、単に苦情つけられ、追い出されたようにしか読めないがな…
どう贔屓目にみても引き分けでしょ。それ以上のものではない。
さすが電波キャラ、まともに相手にするのもあほらしくなってきた。
つうか、IQを100分の1に落とさないと、こいつとは会話が成立しないのか?

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)



555 :吾輩は名無しである:02/02/23 00:23

バイロン様




クララ問題については、どう釈明するつもりなんですか?






556 :吾輩は名無しである:02/02/23 00:25
バイロンよ、これがお前のテーマソングだ。



くちぶえは なぜ とおくまで きこえるの
あのくもは なぜ わたしを まってるの
おしえて おじいさん おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ

ゆきのやま なぜ ばらいろに そまるの
あのかぜは どこに かくれて いるの
おしえて おじいさん おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ

ねむるとき なぜ ほしは そっと みているの
わらのなか なぜ いつも あったかいの
おしえて おじいさん おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ

557 :吾輩は名無しである:02/02/23 00:26
つーか、これからバイロンのことをクララバイロンってよぼうぜ!!!

な、クララバイロン!!!!

558 :バイロン護衛隊:02/02/23 00:30
>>554
削除依頼板で言い負かされて悔しかった?ぷぷぷぷぷ。
哀れだね〜。キティって。つまんない負け惜しみ言っちゃってさ。
惨め、惨め。ぷぷぷぷぷ。

>>551
自作自演?何の事?

559 :吾輩は名無しである:02/02/23 01:18
削除スレでも指摘されてるけど、このバイロンって、昔のバイロンとは別人だよな。
あんなやつのことは褒めたくないが、あえて客観的に言うなら、昔のバイロンは
文学板を代表する頭脳の持ち主だった。文才もあったし、荒らしへの対応もうま
かった(たんに無視してたってだけだけど、それが一番効果的な方法)
でも、このスレのバイロンはなんだ?文章は月並み、荒らしには一々対応し、
常に劣勢。相手を言い負かせられないからって、やけになって「バイロン圧勝!」
とかわけわからんことを書く。あげくのはてには削除スレで思いっきり慇懃無礼な
態度をとり、大ヒンシュクを買って追い出された。
そもそも、あれだけ自己顕示欲の強かったバイロンが、メアドを書かないってのが
納得出来ない。常に誰かに認められたがり、暗にメールを募集するのが本物の
バイロンだった。
あえて共通点をあげるとすれば、どちらも果てしなく厨房ってところくらいか。

560 :雑談スレのリンクから来ました:02/02/23 01:38
>>559
>このスレのバイロンはなんだ?文章は月並み、荒らしには一々対応し、
>常に劣勢。

常に劣勢→常に勝勢の間違い。

>相手を言い負かせられないからってやけになって「バイロン圧勝!」

やけになったんじゃないと思うな。っていうか完全にバイロンの勝ちでしょ。
雑談スレ見てみなよ。

>あげくのはてには削除スレで思いっきり慇懃無礼な態度をとり、
>大ヒンシュクを買って追い.>出された。

それも全く逆。っていうかバイロンに言い負かされた奴って、すでに雑談スレでも
完全に惨めなアホ扱いだよ。まあ、バイロンがここで勝利の宣言するのは当然のことだと思うが
いつまでもこんな所でキティが負け惜しみ言ったってね。みんなから馬鹿にされてることに
早く気づきなよ。それに本当に「負けてない」って思ってるなら
雑談スレで反論すればいいんじゃないの?「自分は言い負かされてなどいない!」ってさ。
雑談すれ=文学板住人みんなの認識なんだから。

561 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

562 :吾輩は名無しである:02/02/23 14:09
>>560
ヴァカかお前? あれは複数の人間を強引に同一人物にしたてあげた、架空の人物
だぞ。雑談スレの連中は、ただだまされてるだけ。
そんなもののために、なぜ俺が雑談スレにいかなきゃいけないんだ?
俺がそいつならともかく、そいつでない俺が(1、2行俺の行動もまざってるけど)
なぜ行かなきゃならない?

また、気持ち悪くなるほど馬鹿丁寧な言葉で、削除板に長々と削除と無関係な言葉
を書き連ねたのは、バイロンが始めたこと。ヒンシュクをかったのは事実。
それからお前、慇懃無礼って言葉の意味しらないの?


さらしあげ。


また、削除板で、慇懃無礼なことばでアクセス規制について話をしかけてきたのも
バイロンの方。

563 :吾輩は名無しである:02/02/23 14:10
おっと、最後の2行は余分だった。

564 :参考作品:02/02/23 14:21
ロバート・バイロンの作風によく似た作品を見つけました。
長文の引用で申し訳ありませんが、ファンならきっと楽しめると思います。


 自分は画家であるが自分の最も好む事は絵を描く事でなくて『夜の散歩である』
[#原文のまま。おそらく括弧は夜の散歩だけにかかると思われる]。彼の都を当
てどもなくあちこちとうろつき廻る事である。殊に自分は燈火すくなき場末の小路
の探偵小説を連想せしめる様な怪しき暗を潜る事が無上に好きである。或冬の夜で
あつた。九時の時計の打つのを聞くとまた例の病がむら/\と頭に上つて来た。『
さうだ。また今夜も「闇の収獲」に出掛けよう。』と外套をかぶつて画室の扉を出
た我が足は、それから三十分の後には都の東北なる千住の汚き露地の暗中を歩いて
た。すると自分の前を一人の矢張り黒外套を被つた黒帽の男が行く。自分はその
男が痛く酔つて居るのを見た。そして追ひ付いて抜け過ぎる瞬間、その男の横顔を
覗き見た自分は思はず一条の水の奔ばしる様な戦慄を禁じ得なかつた。この世の物
とも見えないばかりに青いその顔は、酒の為か不思議な金属的光沢を帯びて居る。
暗中でよくはわからないが、真珠の如く輝くおぼろなる其眼の恐ろしさは、一秒も
見続ける事が出来ない程だ。背高く年三十代の全体に何となく気品ある様子が自分
の好奇心をひいた。自分はそこまでわざと男の後になつてそれとなく尾行して行く
と男はあつちへよろめきこつちへよろけつゝ約一丁ばかり歩いたが、そこの見すぼ
らしい居酒屋の障子を見ると立止まつた。そして顫ふ手で障子を開けて中へ入らう
とする途端『あゝまたいつかの狂人が来たよ。』といふ声が聞えて、男は力一杯外
へ突き出された。そしてどすんと自分の胸に撞き当つた。自分は『どうしたのだ。
』と酒屋へ這入つて問うた。『何あに、是は正真の狂人なので乱暴して困る物です
から。』とお神さんが弁じるのをなだめて、自分はこの男を酒屋へ連れ込んだ。ラ
ンプの光はこの男の全体を明かにした。自分は更に驚いた。狂人と呼ばるゝこの男
の外貌に、如何にも品よき影の見える事である。自分は直覚的にこの男が或容易な
らぬ悪運命の底を経て来た人間である事を見てとつた。そして非常に興味を持つて
来た。『まあ君飲み給へ。』と杯を差せば男の恐ろしい容貌には或優し味が浮び、
たゞ一息に呑み乾した。そしてじつと自分を見守つたが『ね君。俺は狂人ぢやあ無
いんだ。決して決してさうではないんだ。』と言つたその眼には涙がにじんだ。そ
の刹那自分はこの酔漢が溜らなく哀れになつて来た。抱きしめてつく/″\泣きた
い様な気持になつて来て『さうとも、君が狂人な物か。』と叫んだ。徳利を更へる
時分には自分はこの男を今夜わが家に連れ帰る事に決心してしまつた。『ねえ君。
僕のうちへ行つてまた飲まうぢやないか、え、僕は独りぽつちなんだ。淋しくて溜
らないんだ。君来て呉れるね。君。』すると此男はしばらくぼんやりした大きな眼
で自分を見たが強くうなづいた。自分はすぐ二人で此居酒屋を出た。この男を扶け
ながら電車通りまで出ると、もう十一時であつた。リキユールを一本買ひ電車に乗
りやがて自分の画室に帰り着いた。這入るなり彼は『お前は好い絵描だねえ。』と
叫んで自分の首を抱いて頬を吸つた。ストーブを燃やしリキユールの杯を前にし
時、彼は如何にも酔ひ果てて居た。その眼は何処か物哀しく何処か優しく何処か恐
ろしく輝いた。そして自分に杯を差しながら『君はきつと聞いて呉れる、わかつて
呉れる。お前にだけ話すのだからきいて呉れ。俺の愚痴を聞いて遣つて呉れ。』と
言ひながら長々しいその経歴を物語つた時自分はこの男の正体の余りにも奇怪なの
に戦慄した。以下はその物語であり文中『僕』としたのは彼自身の事である。


565 :参考作品:02/02/23 14:23
 僕は名を戸田元吉と云ふ一考古学者である、と云へば却々偉さうに聞こえるが
実はほんの道楽者である。と云ふのが僕の家は可成りの資産家で次男に生れた僕
にも一生の生活には決して困らない丈けの分前がある所から大学を出は出たが、
何一つ学んだ所なく出てからも何一つ是と云ふ仕事もしないで遊んで居るのであ
る。しかしとに角職業に選んだ丈けに考古学や歴史には随分熱心であり小さな研
究は絶えず遣りそれが為一年の三分の二は旅行に費やした。大学を出て二年目に
僕は或伯爵の娘を妻に貰つた。この妻の豊子は少年時代からの知合で僕の世界中
で最も好きな女であつた。僕は豊子の事を語り出づる時激しい苦痛なしでは居ら
れない。此最愛の女を僕の此手が殺してしまつたのではないか、其薔薇色なりし
頬、ルビー色なりし唇や、またそのあでやかに肥りたる肉体にめぐつた血液が、
僕のこの手に惜し気もなく滴り落ちたのではないか。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)



566 :参考作品:02/02/23 14:24
しかし僕はまた豊子の事を思はずには生きて居られない。たとひ自分の悪業の
回想の苦痛に全生活の幸福を犠性にするとも、決して決して自分は豊子の事が
忘れられない。彼女は実に立派な女であつた。そして活溌で男性的で大胆であ
つた。僕の生涯は彼女と一所になるに及んで忽ち燦爛と輝き始めた。かくて楽
しき新婚生活の一年後の夏となつた。未だ子なき気楽なる二人は今年の避暑地
の相談をした。『山と海とどつちが善いだらうな。』と言つた時彼女は『山。』
と即座に答へたのである。そして彼女が行つて見たいと云ふ一地名を挙げた。
それは信濃の山中にある。其処に豊子の友人の貴族の別荘がある。其れを借り
ようと云ふのである。僕も賛成しその貴族を訪ねて聞いて見た時一寸不安な気
持がした、その人の話に依ると斯うである。その山荘は一族中の大層物好きな
人の建てた物で大変な山の中にある。そして近来五六年はその周囲の山々に一
大賊が手下を連れて出没し、方々の町村へ下りては殺人強奪を行ひ警察も手の
付け様の無い有様。現在は別荘番夫婦を置いたのみで打棄てゝあると云ふので
ある。そして言を極めて行つてはならぬと忠告した。僕もそれで思ひ切る事に
し、帰つて話すと豊子はきかない。何でもその山へ行かうと云ふ。そこで僕も
強てその山荘を借り受ける事にし、いよ/\二人で出掛けた。


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 聞いた?バイロンってアルプスの少女ハイジ知らないんだってYO!
    | ┌────────────
  /|.∨| 当然だろ、文学板最大のバカなんだからなゴルァ!
/|| .|  \_
| || .|     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ∬∬∬
| ||/    ∧∧   /  〔〕/ /  /|  .    ⊂二二⊃
|/      (,,゚Д゚)_∬__ ̄ ̄./ /! ̄ ̄! .|/...    |      |
    ∧_∧つ\_/  / / 彡 ⌒ ミ D     |___|
   (___´∀`)_∬__ |||/ /   (`Д´ )/ 〔 ̄〕〕  从从从./
   (  ]つ\_/[__| ̄ |     (--:-- ) .| ̄ ̄|`i゙i  ̄ ̄ ̄
   ⊆) /       |  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |/ ̄ ̄ ̄
/  (__ |二二二二二二二| ̄ ̄ ̄ ̄ ∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┻..|            |  / ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |            |  | バカめ… 禁治産者がパソコンに触れるから恥かくんだ…
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \__________


567 :参考作品:02/02/23 14:25
 同行は女中一人。今から思へば実に悪運命の始まりであつた。麓の村へ着い
て頼んだ案内者は僕等がその山荘に一夏を過ごすと聞いて非常に恐怖の表情を
した。そしてよした方が好いとすゝめた。何でもその賊は一種異つた人間で強
奪を行ふ時必ず人を殺す、その方法は常に同一で鋭利な短刀で心臓を見事に刺
してある、だから未だ曽て一人でも実際に賊を見たと云ふ者がない。見た者は
必ず殺されるからである。故にその頭領は『人殺しの行者』と呼ばれて居る……。
 かゝる話を聞いて僕の不安は更に募つた。しかしさて別荘に着いて見ると僕
等はそんな不安をすつかり忘れ果てた程満足に感じた。



                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン電波発生中!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)



568 :参考作品:02/02/23 14:26
別荘は麓村から二里ばかり上つた所にある。深い谷に臨んだ崖の上に立つて
居る、西洋建築で青く塗られた頑丈な家である。その二階から谷と共に向ひ
の山が真正面に見渡され実に絶景である。豊子は子供の様に悦んで自分の眼
利きを誇つた。
第 1話 アルムの山へ 74年1月 6日
第 2話 おじいさんの山小屋 74年1月13日
第 3話 牧場で 74年1月20日
第 4話 もう一人の家族 74年1月27日
第 5話 燃えた手紙 74年2月 3日
第 6話 ひびけ口笛 74年2月10日
第 7話 樅の木の音 74年2月17日
第 8話 ピッチーよどこへ 74年2月24日
第 9話 白銀のアルム 74年3月 3日
第10話 おばあさんの家へ 74年3月10日
第11話 吹雪の日に 74年3月17日
第12話 春の音 74年3月24日
第13話 再び牧場へ 74年3月31日
第14話 悲しいしらせ 74年4月 7日
第15話 ユキちゃん 74年4月14日
第16話 デルフリ村 74年4月21日
第17話 二人のお客さま 74年4月28日
第18話 離ればなれに 74年5月 5日
第19話 フランクフルトへ 74年5月12日
第20話 新らしい生活 74年5月19日
第21話 自由に飛びたい 74年5月26日
第22話 遠いアルム 74年6月 2日
第23話 大騒動 74年6月 9日
第24話 捨てられたミーちゃん 74年6月16日
第25話 白パン 74年6月23日
第26話 ゼーゼマンさんのお帰り 74年6月30日
第27話 おばあさま 74年 7月 7日
第28話 森へ行こう 74年 7月14日
第29話 ふたつのこころ 74年 7月21日
第30話 お陽さまをつかまえたい 74年 7月28日
第31話 さようならおばあさま 74年 8月 4日
第32話 あらしの夜 74年 8月11日
第33話 ゆうれい騒動 74年 8月18日
第34話 なつかしの山へ 74年 8月25日
第35話 アルムの星空 74年 9月 1日
第36話 そして牧場へ 74年 9月 8日
第37話 山羊のあかちゃん 74年 9月15日
第38話 新しい家で 74年 9月22日
第39話 がんばれペーター 74年 9月29日
第40話 アルムへ行きたい 74年10月 6日
第41話 お医者さまの約束 74年10月13日
第42話 クララとの再会 74年10月20日
第43話 クララの願い 74年10月27日
第44話 小さな計画 74年11月 3日
第45話 山の子たち 74年11月10日
第46話 クララのしあわせ 74年11月17日
第47話 こんにちはおばあさま 74年11月24日
第48話 小さな希望 74年12月 1日
第49話 ひとつの誓い 74年12月 8日
第50話 立ってごらん 74年12月15日
第51話 クララが歩いた 74年12月22日
第52話 また会う日まで 74年12月29日


569 :参考作品:02/02/23 14:28
或時僕はこの辺り一体の山々の脈状を見て来ようと思ひ立つた。
そして早く別荘を出た。『呉々もあつちの山へお這り[#原文の
まま。「お這入り」と思われる]なさいますな。』と云ふ老人の
声が何となく神秘的に聞こえるのをあとに残して別荘の上の山へ
と上つて行つた。この辺の山々は人が多く這入らぬので道は殆ん
ど足あとの続きに過ぎぬ。僕は唯一人道を求め求め上つた。夏の
晴れた日だから、随分上るのに息が切れて、丁度その山の頂上と
思はれる地点に来た時は午後一時時分であつた。しばらく休んで
からまた下り始めた。

みなちゃん、きいてくだちゃい!!!

バイロソわ、脳内妄想を書き殴るしか能のない化すです!!!

「立った立ったクララが立った」の出典お、赤毛のあんとして削除スレに書き殴ってます!!!

バイロソわ、きちがいだから正常な判断が出来ないのです!!!

化すのバイロソわちんでくだちゃい!!!

ちね!!!ちね!!!ちね!!!!


570 :参考作品:02/02/23 14:29
すると、僕は知らぬ間に道を見失つてしまつた。そして非常にわづらはしい
雑木林の中へ落つこちてしまつた。仕方なく磁石を頼りにずん/\其中を伝
ひ下つた。するとやがて一つの傾斜した谷へ出た。其処で憩つて居る時僕は
興味ある事を発見した。それはその渓谷に沿うて一列の石が走つて居る事で
ある。それは決して自然に出来た物ではない。人工で立体に切つた石の列で
ある。そして非常に年代を経た物である、自分は興味に乗り出した。この列
石はよく考古学者の問題となる称類に属する物であるからだ。

くちぶえは なぜ とおくまで きこえるの
あのくもは なぜ わたしを まってるの
おしえて おじいさん おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ

ゆきのやま なぜ ばらいろに そまるの
あのかぜは どこに かくれて いるの
おしえて おじいさん おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ

ねむるとき なぜ ほしは そっと みているの
わらのなか なぜ いつも あったかいの
おしえて おじいさん おしえて おじいさん
おしえて アルムのもみの木よ


571 :参考作品:02/02/23 14:31
そこでその列石を尾けてこの谷を下り始めた。石は或は地に埋没し或は木にか
くれつゝ、谷に沿うていくらでも続いて行く。およそ一里許りも行つたかと思
ふ中にいつしか見失つてしまつた。そしてぼんやりして向ふを見るとすこし上
つた所に変な石崖が見える。確に人工の物である。僕はすぐそこまで上つて見
た。そしてよく調べると、その石崖の一寸一目で分明らない部分に一つの小さ
な入口がある。そして扉が開いて居る。それは諸国にある穴居の遺蹟によく似
通つた物である。僕の好奇心は湧いて来た。すぐその小門から中へと這入つて
行つた。這入つて暫らくは、道は水平で這はなければならぬ程狭い所もあり、
中途でずつと広くなつて、中腰で立つて歩ける様になると共に傾斜し始めた。
そして所々で角になつて居る。よく考へると道は螺線状に這入つて行くらしい
のだ。懐中電燈の光でずん/\と伝つて行く。


























572 :参考作品:02/02/23 14:32
 やがて余程這入つたかと思ふと道が尽きて大きな石室へ出た。懐中電燈の光で
照して見ると、此処はすつかり石で張つた高さ一間半四方位の室で、内部は空虚
であり右手に次の室に通ずる口がある。一体何の為に地下にかゝる室があるのだ
らう。古代の墓かそれとも住居か。地上を探して見るが何の紋様もない、土器の
破片の外何も落ちて居ない。そこで右の入口から次の室へ這入つた。次の室もほ
ゞ同形である。懐中電燈の光を中央部に向けた時僕は昂奮した。そこには長方形
の石棺が置かれてある。して見ると此は古代の墓所であつたのだ。それに近づい
てよく検査した時『是は意外な発見だ』と思つた。それには推古時代の物と推定
し得る紋様がある。そして奇妙な唐草が棺の蓋に着いて居る。『どうしてこんな
山中にこんな貴族的な棺があるのだらう』と思ひつゝその唐草を精密に見て居る
と僕はふと奇妙な事を発見した。それはその石蓋の横面に当つて一つの石の割目
が着いて居てそれから垂直に棺に線が這入つて居る。




バイロン様




クララ問題については、どう釈明するつもりなんですか?




573 :参考作品:02/02/23 14:34

驚いた事には棺の横面は一枚の戸になつて居るのだ。変だなと思つてその戸
をいぢつて見るが開かない。ふと偶然に手が蓋の隅にある一つの花の彫物に
さはつた。するとその花ががた/\動くのである。僕が指でそれをぐつと推
した時不思議や棺の横はがたんと下へ下りた。そして覗き込むと棺の下は縦
坑になつて居るのであつた。その中から微かに灯の光が反射する。僕はぎよ
つとした。『この中に人間が居る。』と思ふと同時に忽ちあの賊の噂を思ひ
出した。さては俺は別荘番の言つた向ひの山へ這入つたのだなと思つてよく
考へると確かにさうである。山はU字形になつて居る物だから、あの谷を伝
ふ内にこつちへ這入つてしまつたのであつた。して見るとこの中には賊共が
居るのだ。さう考へると一条の戦慄が全身を襲つたが、しかし僕は随分胆は
太い方であり旦その場合非常に落着いて来た。



>イギリスのトラべル・ライター、ロバート・バイロンについて興味のある方いますか?
いません!!!!!!!!!!!!!!!!!!

574 :参考作品:02/02/23 14:35
一つそつと中の様子を見てやらうと思ひ立つた。この縦坑は四五尺で横坑にな
つて居る。灯はその先からもれるのである。僕はそつと身をしのび入れた。そ
して横坑へ下りた。身を屈めて灯の方へ這つて行くとこの横坑の先は或大きな
室の壁と天井との境に開いて居るのを悟つた。そつと首を出して室内を見下ろ
さうとした刹那、何者かの太い手が僕にとびついたかと思ふと僕はずる/\と
室内へひきずり落された。有無を言はせず僕の身体は二人の恐ろしい相貌の男
に縛られてしまつた。そしてその室の左手の戸を開いて次の室へと突き出され
た。僕はびつくりした。この室は実に華麗な室で壁は真紅の織物に張られ瓦斯
の光晃々として画の様である。中央の椅子に一人の立派な男が坐して居る。男
達は僕をその前に引据ゑた。その時僕は顔を上げてこの男の顔を見上げるとふ
とその顔に見覚えのある様な気持がした。そしてじつとその顔を打眺めた。未
だ三十代の、若い鋭い顔立の如何にも威ある男である。その眉は濃く眼は帝王
の様な豪放な表情を有つて居る。忽ち僕は思ひ出した。『さうだ。是は彼だ。
是こそ久しく会ひたく思つて居た彼の野宮光太郎だ。』と。



バイロンの脳内妄想

・「アルプスの少女ハイジ」のクララ = 「赤毛のアン」のクララ
・このスレのキティ = 他スレのキティ

バイロンの脳内妄想

・「アルプスの少女ハイジ」のクララ = 「赤毛のアン」のクララ
・このスレのキティ = 他スレのキティ

バイロンの脳内妄想

・「アルプスの少女ハイジ」のクララ = 「赤毛のアン」のクララ
・このスレのキティ = 他スレのキティ

バイロンの脳内妄想

・「アルプスの少女ハイジ」のクララ = 「赤毛のアン」のクララ
・このスレのキティ = 他スレのキティ


575 :参考作品:02/02/23 14:36
 此で僕は話をすこし変へなければならない。それは未だ僕が中学の三年時分で
あつた。僕は当時中学によくある様に美少年だと云ふ評判を専らにして居た。多
くの年長者から愛せられたが此野宮光太郎程僕に深い感銘を与へた人物は無かつ
た。彼は当時五年級であつた。教師側からは蛇蝎の様に思はれて居た不良少年で
あつたが、奇体に生徒間には神の様な権力を振つて居た。まつたく彼には不可思
議なチヤームがあつた。彼は沈黙家で色青白く常に恐ろしくメランコリツクな顔
つきをして居た。腕力は恐る可き物があり柔道撃剣ランニングあらゆる運動に長
じて居た。彼はよく争闘をしたが非常に遣口が残忍執拗で、彼と喧嘩した者は必
ず恐るべき苦患を受けなければならなかつた。学校教師さへ彼に向つては何事も
命令されない位彼を恐ろしがつた。成績は劣等であつたが何故か数学のみには異
常な才能を持つて居り、またそれを好んだ。僕と彼との交際は一年生の時から始
まつた。彼は僕に恋し僕を自分の家へ始終いざなつた。そして毎日彼とばかり遊
んだ。彼は両親なく独りぽつちで、或寺院の一室を借りて可成り贅沢に暮して居
た。僕には決して悪い事を教へなかつたから僕はすこしも彼の悪い感化を受けな
かつた。しかし僕の家庭では野宮と遊ぶ事を禁じたが、禁じられる程僕は彼に執
着し、遂には病的な強い恋情をさへ起す様になつた。丁度野宮が五年級の始めあ
たりから彼は催眠術の研究をしきりに遣り始めた。そして僕は常にその相手をさ
せられた。常時野宮に依つて眠らされる事が異常な快楽であつた。眠れる間何ん
な事をしたかはすこしも覚えないのであるが、野宮が様々な力法を眠らす為に施
す時言ひ知らぬ嬉しさを感じた。


バイロンの脳内妄想

・「アルプスの少女ハイジ」のクララ = 「赤毛のアン」のクララ
・このスレのキティ = 他スレのキティ

バイロンの脳内妄想

・「アルプスの少女ハイジ」のクララ = 「赤毛のアン」のクララ
・このスレのキティ = 他スレのキティ

バイロンの脳内妄想

・「アルプスの少女ハイジ」のクララ = 「赤毛のアン」のクララ
・このスレのキティ = 他スレのキティ

バイロンの脳内妄想

・「アルプスの少女ハイジ」のクララ = 「赤毛のアン」のクララ
・このスレのキティ = 他スレのキティ



576 :参考作品:02/02/23 14:37
そして遂には野宮の一瞥で全然自己意識を失つてしまふ位になつた。野宮の方で
も余程この術に巧になつたらしかつた。かくて僕が四年級に上つた春彼はもう学
校を出なければならなくなつた。彼は或数学の学校に這入ると言つた。その学校
は東京にあり我等の中学は九州の田舎にあるのだから、二人の別れる可き日は来
た。別れる日彼は真実に涙を眼に浮べて僕の手を握つたので僕も泣いてしまつた
。その時彼は次の如き事を厳かに言つてきかせた。『俺は俺自身で或恐ろしい運
命が未来に横はり、俺はどうしてもその運命の中に生きなければならない事を直
覚する。そして君も必ずその運命にたづさはる事であらう。我等の再会は必ずさ
う云つた場合に来るであらう。』と。


ユーミン   → どうぞご着席ください。
サザン    → みなさん大丈夫ですかぁぁぁー、無理しないでねー
鬼束ちひろ → それじゃ、ごゆっくり。寝ててもいいですよ(笑) 
うただ    → のんびり聴いててくださーい
ミスチル   → 妊婦さんがいらっしゃいますね、立ってて大丈夫ですか?どうぞおすわりください
泉谷     → 座れっていってんだろうが(障害者がいることに気づいて)
田代     → ミ、ミ、ミニにたこ。
雪印社長  → 私は寝てないんだよ!!(そんなこと言ったらねーこっちだって寝てないんですよ!!)
倉木   → おーい!立って!
2ちゃんねら→ クソスレは立てないでください。
日テレアナ → ないのー、原稿がないのー!! ・・・今入ったニュースです
フジアナ  → 逃げて〜逃げて〜逃げて〜
小泉 →ずっと立ってるなんてね。凄いエネルギーだ。
ハイジ →立った!クララが立った!


577 :参考作品:02/02/23 14:39
僕はどう云ふ意味だかよくわからなかつたが、そのまゝ別れた限り遂に今まで
会はなかつた。彼が東京へ出て間もなく、ある争闘をして人を斬り行衛不明に
なつたと云ふ噂と共に彼の消息は絶えてしまつた。僕はやがて高等学校に入り
東京で生活する様になつてからも、彼の事は決して忘れる事が出来なかつた。
彼の名を思つても涙がにじむ程の思慕が、いつになつても止まなかつた。それ
は大学を出る頃までも続いた。そしてどうかして一目会ひたい会ひたいと思ひ
度々探して見たがわからなかつた。しかし妻を貰つてからは一度も彼の事を思
はぬ様になつて居た。その彼に、あゝ今この怪しい地下室で遇ふとは実に夢の
様である。




すごいねバイロン、誰もが知ってる名作のキャラを無理矢理赤毛のアンのキャラに
仕立て上げ、強引にこのスレのキティさんを他スレの荒しさんと結びつけようと
してるんだね。
すっっっっごくわかりやすい嘘だね。

さっすがー文学板の顔!!!
文学板の帝王!!!!!
すごいねバイロン、誰もが知ってる名作のキャラを無理矢理赤毛のアンのキャラに
仕立て上げ、強引にこのスレのキティさんを他スレの荒しさんと結びつけようと
してるんだね。
すっっっっごくわかりやすい嘘だね。

さっすがー文学板の顔!!!
文学板の帝王!!!!!
すごいねバイロン、誰もが知ってる名作のキャラを無理矢理赤毛のアンのキャラに
仕立て上げ、強引にこのスレのキティさんを他スレの荒しさんと結びつけようと
してるんだね。
すっっっっごくわかりやすい嘘だね。

さっすがー文学板の顔!!!
文学板の帝王!!!!!


578 :参考作品:02/02/23 14:41
『おゝ君は元さんではないか。』と彼も叫んだ。そしてすぐ僕の縛しめを解いて
呉れた。『随分年をとつたね。』と言ひながら別の椅子を僕にすゝめ、さて席定
まつて彼と僕とはつく/″\と見つめ合つた。僕はたゞ茫然として何の考も出な
い。唯彼の相貌が著るしく鋭利に神経的になつた事に特に気がついた。そして段
々見て居ると彼が如何にも美しくなつた事がわかる。僕は嬉しくなつた。長い間
気に掛け会ひたく思つて居た彼に、かく相対し得たと云ふ満足が彼の現在の位置
に関する疑問をも僕の心に起させなかつた。

『君と此処で会はうとは思はなかつた。』と僕は言つた。すると彼は静に言つた。

『否。俺はこの再会をとうから予想して居た。よく君は来て呉れた。そらいつか
俺が君と別れる時言つた言葉を覚えて居るか。あの時君が必ず俺の或運命にたづ
さはる可き事を予言したが果して[#「て」は、原文では「た」]君は来たね。
是は実に必然の事であつた。』かく彼が言つてその眼光を僕の心の底深く投げた
時、僕ははつと此奇異なる地底の人物が僕と昔容易ならぬ交情のあつた人物であ
る事を意識しそれと共に『現在の彼』に対する責任と疑問と警戒の念慮が胸に湧
き起つた。非常に不安になつた。『全体君は現在何の為にこんな所に居るのだ。
』と問ひ掛けると彼は微笑した。そしていきなり椅子を進めて僕の両手を握り占
めた。『俺が何故こんな場所に居るか。現在の俺が何であるかを君に明に話さう
。俺の事をこの辺り一体の人間共が「人殺しの行者」と異名して居る。それは真
実だ。俺は人を殺したい為に此んな穴の中に潜んで居るのだ。』

バイロソ曰く:
 笹岡薬品は、「クララせきどめ顆粒」という薬品を製造しています。
 したがって、同社社員が赤毛のアンスレを荒らしていることは火を見るより明らかです。
バイロソ曰く:
 笹岡薬品は、「クララせきどめ顆粒」という薬品を製造しています。
 したがって、同社社員が赤毛のアンスレを荒らしていることは火を見るより明らかです。
バイロソ曰く:
 笹岡薬品は、「クララせきどめ顆粒」という薬品を製造しています。
 したがって、同社社員が赤毛のアンスレを荒らしていることは火を見るより明らかです。


579 :参考作品:02/02/23 14:42
 僕は青くなつた。さてはかの噂に聞いたる大賊の首領と云ふのは実は僕の常に
慕つて居た昔の義兄弟であつたのか。僕は昂奮して勝ち誇れるが如き彼の面を見
つめた時に突如強い意志が心中に現はれた。すでに僕には今最愛の妻がある。今
此処に居る美しく強力なるわが友は嘗てはわが世界の占有者であつた。しかるに
今はわが世界は豊子の物である。野宮はすでに他人である。しかも悪む可き大犯
罪人である。僕は断じてこの友に抗しよう。僕が沈黙せるを見て彼は再び怪しく
微笑んだ。そして握つた手を固く振つて言つた。『君は今まで一刻も僕の事を忘
れた事が無かつたらう。僕も一刻も君を忘れ得なかつた。そしてかくも再会の日
は来た。君と僕とはまた相別れる事なく共に生きて行かうではないか。僕が今切
実に君に教へる事がある。それは実に地上最高の歓楽だ。それは殺人の歓楽を君
に教へようと思ふのだ。』僕はぎよつとした。彼の音楽的なる言葉は僕をみるみ
る内にひきつけようとする。彼はかの不思議なる中学時代の魔力に更に十倍した
魔力を以て僕を自分へ引つけようとするのだ。しかも[#「しかし」と思われる
が原文のまま]僕は握られたる手を払ひ退けた。そして彼を睨みつけて叫んだ。
『君は何を言ふんだ。僕と君との親交はすでに昔の事だ。今は僕に妻がある。僕
はその女を熱愛して居る。彼女以外僕の生活には何物もない。犯罪者の弟子には
僕は勿論ならないのである。早く僕をこの坑から外へ出して呉れ。君と僕とはも
う永久に友人とならないのだ。』



                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)



580 :参考作品:02/02/23 14:46
彼は依然として微笑した。そして僕をなだめる様に手を振りながら説き始めた。
『君はさう言ふのか。それは当然だ。すでに君が俺に執着のない以上決して強ひ
てとは言はない。しかし俺は永劫に君に執着して居る。俺は必ず君にまた僕[#
「僕」は「俺」と思われるが、原文のまま]に対する執着を持たして見せる。そ
れで俺は俺の思想を一言君に物語らう。堅く君に告げよう、およそ君にとつて殺
人ばかりの快楽は此世界に求められないのだ。君が若し人生の美味なる酒を完全
に飲み乾したければ君の手は殺人に走らなければならない。俺の友とならな[#
原文では「な」欠落、214上1]ければならない。俺はすでに二百九十八人の人間
を殺した。俺の此殺人の修道は世界の最も秀れた芸術であり最も立派な宗教であ
ることを信ずる。君よわが見たる内最も美麗なる少年なりし君よ。その美しき手
を生命と共に奔ばしる人間の鮮血に濡らす気はないか。』『否。否。其様な恐る
可き事をもう僕の耳に入れて呉れるな。決して入れて呉れるな。』と耳に手を当
て僕は叫んだ。彼はそのまとひたる金色の着物の間から一声から/\と打笑うた
。恰もその様な悪魔が何物かを嘲笑するに似て居た。そしてすつくと立上つて静
かに僕の顔を打見守つた。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)



581 :参考作品:02/02/23 14:46
 僕も怒りに顫へてその面を睨みつけると不思議や忽ち眼前に一切は雲煙と化し
て、恐ろしい二つの眼が星の如くに光るかと思ふ間に、全然意識は消え失せてし
まつた。
 ふと耳元に或さゝやきを聞いて再び眼を開いて見れば僕はいつの間にか別荘の
門前に横はつて居る。驚いて起き上ると薄暮の暗中に立てるは彼野宮光太郎であ
つた。起き上ると同時に、厳かな声で次の如く叫んだかと思ふと忽然彼の姿は見
えずなつた。『さらば第五日の夜半にまた会はう。』僕はしばらくあと見送つた
がまず/\家へ帰れたと思ふと嬉しくなりそのまゝ中へ駆け込んだ。豊子は帰り
の遅いのを心配して居た矢先大変悦んだ。彼女の顔を見て始めて生きかへつた様
な気持になつた。しかし僕は出会したこの怪しい事物に関しては誰にも何事も話
さなかつた。何だか言つては悪い様に感じたのである。それにしても僕はどうし
て知らない間にこゝまで送り返されてしまつたのであらう。僕は気が付いた。さ
うだ。彼は催眠術を使つたのだ。催眠術――此言葉は僕を非常に不安ならしめた
。若しかすると僕は何かの暗示を受けてしまつたかも知れないぞ。彼はいつか睡
眠中の暗示が覚醒後尚有効なる事を語つた。その後多年必ず彼は多くの方術を体
得したに相違ない。彼はしかも『第五日の夜にまた会はう。』と言つた。僕は俄
に恐ろしくなつた。その夜豊子にもう帰らうと提議したが豊子は大に笑つて僕の
臆病をくさした。豊子だつて僕が山中で会つた事を話せば必ず帰京に同意したら
う。けれども僕はどうしてもその事を人に言ひ得ないのであつた。一種不思議な
力がわが唇を止めたので。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


582 :参考作品:02/02/23 14:47
 その翌日から僕は何となく変調を呈して来た。何となくぼんやりし直ぐ眠たく
なる。その癖発陽性が著しくなり、見る物聞く物皆面白い。嬉しくて手先が独り
で躍り出す。頗る突飛な幻想が絶えまなく頭を襲ふ、僕は我知らず大声で唄つた
り別荘の周囲を子供の様に馳け廻つたりした。豊子もすこし驚いたが彼女が元来
活溌な性質なのでかへつて悦こんだ。僕はまた豊子に対する愛着が激しくなり毎
日々々彼女と共に別荘近くを散歩しては花を摘んだり小鳥を撃つたりした。家へ
帰ると一所に酒壜を傾けて飲んだ。こゝは高地であるから夏とは言ひながら春の
様な気候である。僕はこの快さが無暗に好きになつた。そして目前にある危険が
せまりさうなのをよく悟りながらこの山中を去らうとしないのであつた。こゝに
一つの不思議なことがあつた。それはそれからと云ふ物僕が殆んど毎夜同じ夢を
見る事である。その夢と云ふのは斯うである。僕は一人或山頂に立つて居る、右
と左とに大きな谷がある。右の谷底には実に美麗な都会がぴか/\輝いて居る。
然るに左の谷底は大きな湖水になつて居る。よく見るとそれは血の湖水だ。また
空を仰げば真紅の星が一箇魔女の眸ざしの如く明かに澄み輝いて居るのである。
自分は唯ぼんやり腕組してたゝずんで居る。是だけの事である。その夢を毎夜き
つと見るのである。しかしいつもの自分ならそれを変だと感じもしようが妙ちき
りんな状態にある僕はそんな事は格別気にも掛けないで矢張りのらりくらりと絶
えず落着かず、少し本を読んだかと思ふとすぐ煙草を眩ひする程吹かす、画を描
くかと思ふと鉄亜鈴をいぢる、その内に眠る、すぐ醒める、殆んど狂噪の状態で
あつた。かゝる状態にあると云ふ事は自分によくわかつて居るのである。しかも
それを好んで遺る様な二重の精神状態になつて居るのであつた。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


583 :参考作品:02/02/23 14:48
こんな有様で四日は過ぎた。五日目の朝になると僕は激しく四日前山中で会つ
た事物を思ひ出した。そして何とも言ひ難い恐怖に打たれた。『この山荘に居て
は必ず何か危険があるのだ。第五の夜半にはつまり今夜にはまたお前は野宮と顔
を合はせなければならぬのだ。だから早く今日の内に山を下りてしまへ。一刻も
早く早く。』と内心の声が僕を叱咤する、その癖僕は相不変のらくらとその日を
送つてしまつた。その日妻は殊の外打沈んで居たがじつと自分の顔を見つめては
、『貴方どうかなさりはしなくつて。眼が妙に血走つてゝよ。』と云ふのである
。豊子は余り僕の調子が異常なのですこし心配し始めたのである。
『何あに、何でもないのさ。唯僕は愉快なんだ。べらばうに。俺が愉快な時には
お前も愉快にしなければ不可ない。』と変に踊りながら庭園を歩いた。然るにそ
の日の午後四時頃になると僕は自分の脊髓が妙に麻痺するのを感じた。そして眠
たくなつた。強ひて眼を開けて居ようと思ふがどうしても開いて居られない。遂
に寝室へ這入つて寝台の上に打倒れたまゝ昏々と眠つてしまつた。やがてふと夢
から覚めた、見廻すとすでにすつかり夜となり横の小卓の上にはラムプが点つて
居る。懐中時計を見るともう十一時である。隣の寝台の上には豊子が静な寝息を
通はせて眠つて居る。僕ははね起きてしばらくじつと頭を押へて居ると今夜の僕
の心は非常に澄み切れる事を感じた。何だか今から庭園を散歩したくなつた。
 そこで横に眠れる豊子をゆり起した。『何あに。』と純白の寝衣姿なる豊子は
起き上つた。『今から庭をすこし歩いて見よう。』すると是まで決して僕に逆ら
つた事のなかつた彼女が今夜はどうした物か『妾今夜は止します』と言つてまた
横になる。僕は大変腹立たしくなつた。そして『ぢや勝手にしろ。』と言ひ棄て
て独りで出掛けようとすると豊子も矢張り起上つて『ほんとに変な方ね。』と言
ひながら尾いて来た。



                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)




584 :参考作品:02/02/23 14:49
 我々の家の庭前は崖の上にあつて面積が随分大きい。そして起伏限りなく夜な
どは懐中電燈でもなければ危険である。僕は豊子に言ひつけて懐中電燈を洋服の
ポケツトからとりに遺つた。彼女は走つて行つたが、やがて手に電燈と、もう一
つ変な物とを持つて帰つて来た。それは青い皮の鞘にはまつた一振の短刀である

『貴方これどうなさつたの。洋服のポケツトから出てよ。』僕はびつくりした。
『俺も知らないよ。一寸見せろ。』調べて見ると、是は刺すのに使ふ西洋式の実
に鋭利な短刀である。変な事もある物だ。あの洋服ももう四五日着ないのだが、
ひよつとするとあの山中の洞穴の中で入れられたのかも知れない。恐ろしい気持
でそれを懐中し二人は庭に出た。今夜の天はすこし雲つて真の暗黒である。かな
たを見ると山の影がおぼろに黒く空に立つて山中の深夜の威圧は限りなく身にせ
まつた。二人は無言で歩き廻つた。やがて庭園の最端谷を直下に見下ろす場所に
来た時谷を見下ろして居た僕はふと一つの真紅の燈火が向ひの山の中腹の辺に点
つて居るのを見つけた。よくよく見るとその燈火がしきりに右に動き左に動く。
こゝから山までの距離に依つて考へて見るとそれは確に大きな提灯を人が振るの
である。眺めて居る内に僕の連想はいつしかかの怪しき星の夢に来た。あの星だ
。さうだ。あの赤い星にそつくりだ。尚じつと見て居るとその燈は輪状に或は上
下に打振られる。その燈は何かの信号を伝へて居るのだ。僕の心は怪しくも打慄
へた。段々見て居る内に僕は妙な気持になつて来た。忽ちはつとなつた。見よあ
の燈は明かに豊子を殺せと叫んで居る。『豊子。豊子。お前にはあの燈が見える
か。』と豊子に言ふと豊子は僕によりそつて暗をすかし見た。その刹那僕の懐中
した手がさつと空を指したと思ふや否や水の様な悲鳴が僕の喉の下で起つた。
 吾に帰れば驚ろくべきかな僕は最愛の妻豊子をかの青鞘の短刀で一撃の下に殺
害した後であつた。短刀は見事に豊子の心臓を刺し貫いたので、僕の手は真赤な
熱い血に濡れた。夜目にも白いその顔を上に向けてがつくりと地に横たはつて居
る。僕は茫然としてしまつた。懐中電燈を拾ひ上げてつく/″\と豊子の顔を照
らし見た時涙は眼中に満ちて来た。何故俺は豊子を殺したのであらう。遂に殺人
者になつてしまつたかと云ふ事の外何を考へる余地もなかつた。力なく立上つて
山の方を見つめるとかの怪しき信号の燈はもう消えて居た。ぽんと背中を打つ者
がある。驚ろいて振りかへると、そこには黒装束をした者が盒燈を提げて立つて
居た。『誰だ。』と僕が顫ふ声で叫んだ時人物は燈を高く差上げて自己の顔を照
らして見せた。野宮光太郎の鋭い相貌が真青な光を帯びてそこに笑つて居た。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)



585 :参考作品:02/02/23 14:50
 僕はその夜の内にかの山中の洞穴へ連れて行かれた。今から考へて見ると僕の
真の意識はかの野宮に始めて会ひ人事不省に落ちた時以来野宮の恐る可き催眠術
の為に何処かへ隠れてしまつて居たのであつた。実に浅ましい事には僕は妻を殺
害した事に就て或感動は受けたが、何の悔恨の情も起らなかつた。
『さあもう俺は君を君の妻君の手から奪ひとつたのだ。是から君はこの洞穴に住
まはなければならないのだ。』野宮が言つた時僕はもう此うなれば仕方がない。
俺は野宮の云ふ通りにならうと決心してしまつた。そして野宮に是から永久に離
れまいと答へると彼は満足げに微笑した。そして二人は酒を飲み再び兄弟の約束
を誓つた。野宮はすつかり彼が首領たる賊団の秘密を語つた。それに依ると彼に
は十人の秀でた手下がありその下には尚無数の手下がある。それ等は此洞穴と同
じ様な隠れ場所が七つこの一帯の山脈中のかなたこなたにあるがそれに住んで居
るのである。彼等はすべて青鞘の短刀を持つて居る。是は仲間だと云ふ印にもな
るのである。彼等ははるか遠方の町々にまで下りて行つて殺人強奪を事として居
る、彼等の殺人は強奪の為の手段ではなくして殺人の為の殺人である。是が野宮
の恐るべき手段なのである。あゝ僕も実にその夜からこの宗教の信者となり終つ
た。翌日手下の一人はかの別荘の偵察をしたが別荘では豊子が矢張り野宮一団の
手に殺害され僕もそれと同時に何処かへ連れ去られたか殺されたかにして居る。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)



586 :参考作品:02/02/23 14:51
女中は泣く泣く豊子の死体と共に今朝山を下り麓の警察では大騒ぎをして居ると
云ふ事をしらせた。それを聞いて僕は当時殆んど平然として居りむしろ鼻で笑つ
て居た。何と云ふ浅ましい事であつたらう。
 それから以後僕が如何なる所業をして居たかは好奇なる我画家よ、どうか僕を
許して呉れ。僕は一々回想する苦痛に耐へないのである。
 風の如く飛び去つてしまふ事が出来た。
 かくして僕は以後五箇月山中にかゝる残忍至らざるなき生活をした。その間で
僕は二十三人の男女を手づから殺害したのである。実に僕は不思議に殺人に対す
る才能をこの山に入りこの行者と共に生活する内に得てしまつたのであつた。か
くて僕も遂に『殺人行者』となりすました。そして僕の一生はこの残忍なる快楽
生活の内に盲目とならうとした。
 あゝしかし天は僕を救つた。今の此苦痛の海中を潜るが如き生活にしろ兎に角
尋常の生活に僕を復して呉れた天に僕は感謝する。五箇月目の或雪の日僕は独り
今は全然廃荘となつて鼠一つ住まぬかの山荘へ来た。そして妻を殺した場所に独
り佇んだ。その時俄に発した全身痙攣の為に地上にひつくりかへつた僕は、そこ
の大きな岩で酷く頭を打つて一時気絶してしまつた。ふと眼が覚め痛む身体を押
へつゝ立上つた。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


587 :参考作品:02/02/23 14:52
僕はほつと息をしつゝあたりを見まはした。其時僕は始めて覚めた。一切から
覚醒した。野宮の恐る可き魔術の暗示は今頭を岩で酷く打つた拍子にその効果を
失つたのであつた。僕は静に過去の悪行を考へた。第一に豊子の事を思ひ、涙は
さめ/″\と凍れる我頬の上を伝つた。『許して呉れ。豊子。』と僕は叫んだ。
二度も三度も大声で叫んだ。俺はわが妻を殺したのだ。何十人と云ふ罪なき生命
をうばつたのだ。たとひそれが野宮の暗示に依つて行はれたとは云へ現在この自
分の手からそれ等の人々の黒血はわが良心に向つて絶えざる叫びを上げるのであ
る。僕は無自覚なりし以上五箇月の所業を自己意識を得て後悉く明かに回想し得
るのである。是れ程残酷な事がまた世にあらうか。
 僕はそのまゝ痛む身体を以て麓まで下りた。けれど警察では僕の言を信じなか
つた。僕は東京へ送り帰された。僕は極力自己の罪ある事を述べ立てたが誰も信
ずる者はなかつた。僕の所業一切は彼野宮光太郎の所業として扱はれた。そして
警察は僕が妻の死を悲しんだ余り精神錯乱せる者と見倣してしまつた。僕は遂に
狂人にされてしまつた。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン馬鹿決定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)



588 :参考作品:02/02/23 14:53
 以上がこの酔漢の物語りであつた。自分は聞き終つた時世の運命の残酷なる斯
の如きものあるかと思つて慄然たらざるを得なかつた。翌朝目覚めたる彼は自分
の留めるのもきかず無言のまゝで出て行つた。自分はあとを追つて外へ出て見る
ともう彼の姿は見えなかつた。自分の心は何となく暗くなつたのである。それか
ら二日目の朝の新聞紙に彼の失踪広告が出て居た。自分はすぐ彼が自分の画室に
宿つた事を知らせて遣つた。然るにその手紙も未だ着かざる可きその日の夕刊に
て自分は彼哀れむ可き考古学者戸田元吉が佐竹廃園の丘上に他殺されその死体が
発見された事を知つた。そして思はず自分の眼に手をやつた。数行の記述は次の
如くであつた。『長さ約八寸青き柄の鋭利なる短刀心臓を見事に貫き其まゝに残
しあり。』あゝかの恐る可き『殺人行者』の一味は未だ暗に活躍しつゝあるので
ある。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < これで終わり!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)




589 :我輩は名無しである:02/02/23 15:16
それ村山かいたの「殺人行者」だろ?
なに全文書いてんの? 
悪魔の舌のほうがいいぞ。

590 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

591 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

592 :キティ:02/02/25 08:45
ハーイ、キティよっ。バイロンくん、今日もキティと楽しくあそびましょうねっ!!

>>560=バイロンくんの自作自演 様
**************************************************************************
いんぎん【×慇×懃】
@ 名・ダナ 人に接する物腰が丁寧で礼儀正しいこと。「―に答える」「態度が―をきわめる」 A 名 親しい交わり。「―を重ねる」「―を通ずる」(男女がこっそり関係を結ぶに至る)
〈派生〉 さ
ぶれい【―無礼】 名 ノナ うわべは、あくまでもていねいで、実は尊大であるさま。
〈派生〉 さ
**************************************************************************
どう、勉強になった?


593 :キティ:02/02/25 08:52
>>560
あとね、あなた言い負かしたって言い張ってるけど、誰のレスに削除スレ追い出された
か分かってる? うふっ、おバカさんにはわからないわよねえ〜。
もう消えちゃってるけど、591によるともう1人の荒らしさんが書いたんだって!
あたしは薄々感づいてたけど、バイロンくんはヴァカだから気付かなかったよね?
それにしても、脳内妄想書きなぐり、おまけにあたしの書いたネタまで本気にして
(どれかは教えてあげないよーーーーだ)笑っちゃったわ!!!

594 :キティ:02/02/25 09:01
ねえねえバイロンくん、削除スレ見た?

あなた、怒られちゃってるわよ!!!

595 :キティ:02/02/25 12:30
>>593,594
ちょっとお、誰よこれ書いたの!
勝手に人の名前使って、人のマネしないでよ!
わかった、バイロンくんでしょ!!
このえっち!! 変態!!!

596 :ろばくそ:02/02/25 16:33
みなちゃん、きいてくだちゃい!!!
このスレわ、もうすぐおしまいです!!
ろばくそわ、もう役目をおえまちた!!!
みなちゃんお元気で!!!! 

597 :吾輩は名無しである:02/02/25 18:27

     Λ_Λ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ・∀・)   <  勉強のじゃまだから静かにしてくれる? >>ALL
   ._φ___⊂)_ _    \___________
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 |愛媛みかん|/


598 :吾輩は名無しである:02/02/25 19:12

         ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ゚Д゚) <  監視するのも楽じゃねえなあ、ゴルァ!
      / ノ  .)  \__________________
      //  ノ
  ――― イイ ―――
  ̄ ̄ ̄/,,,,/

599 :吾輩は名無しである:02/02/25 19:36
sage

600 :ろばくそ:02/02/25 19:37
みなちゃん!! 聞いてくだちゃい!!!
ろばくそわ、600おげっとするために帰ってきまちた!!!
でも、これでほんたうにお別れでちゅ!!!

ろばくそわ、もう役目をおえまちた!!!
みなちゃんお元気で!!!! 





601 :吾輩は名無しである:02/02/25 19:38

  誰が600を踏んだのだ!?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧  ∧∧ ドドドドドド・・・・
    (゚Д゚ ,,) (゚Д゚ ,,)  ∧∧      (´´
    ⊂_⊂V⊂ ⊂ )⊂(゚Д゚ ,,)_/(´´
     Y /⊃ | .L⊃∧∧∪ _⊃(´⌒(´
   ドカ ∪∧∧J⊂(x _x⊂ノ(´⌒(´  (´´
 ドカ  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
    ズザ・・・

602 :吾輩は名無しである:02/02/26 10:44
このスレ、300当たりまでは何の存在価値もない糞スレだったけど、途中から
わけわからん連中がなだれ込んできたおかげで、立派なウンコスレに成長したな。

603 :吾輩は名無しである:02/02/26 12:53
バイロン、脳内電波作戦失敗!!!!

複数の荒らし屋を無理矢理同一人物に仕立てあげ、一網打尽でアクセス規制を狙うという荒技に出たバイロン。
だが、そのもくろみは完全に崩壊した。

<削除スレ編>
一生懸命長文レスを書いて、削除人さんをだまそうとする
 ↓
「クララが立った」の出典は『赤毛のアン』であるとの新説を発表し、笑いの種になる
 ↓
誰も信じないような脳内電波をまき散らしただけなのに、「荒らしを言い負かせた」と、さらに強力な電波をまき
ちらし、哀れみをさそおうという高度な作戦に出る。
見事荒らしの同情をかい、作戦成功。
 ↓
荒らし屋のネタレスにだまされ、削除スレから逃げだす
 ↓
「慇懃無礼」程度の言葉の意味もわからないことが発覚、赤っ恥をかく
 ↓
せっかく書いた長文レスを削除人さんに完全に無視され、おしかりを受ける
 ↓
終了



                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン惨敗!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)





604 :吾輩は名無しである:02/02/26 12:57
<雑談スレ編>
きっとウケるネタと確信し、架空の荒らし屋について書き殴る
 ↓
完全に黙殺される
 ↓
しかたなく自作自演
 ↓
完全に黙殺される
 ↓
荒らしレスまで自作自演
 ↓
完全に黙殺される
 ↓
ロバートバイロンスレで荒らし屋に「雑談スレにこい!」と挑発する
 ↓
架空の人物のため、ロバートバイロンスレには該当する荒らし屋が存在しない
 ↓
いくら待っても荒らし屋は雑談スレに現れない
 ↓
バイロン待ちぼうけ
 ↓
終了



                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロンは負け犬!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)







605 :吾輩は名無しである:02/02/27 12:37
かつて「文学板の死神」と呼ばれ、奴が参加したスレには草も生えない、とまで恐れ
られた世紀のスレッド・クラッシャー、バイロン。
だが、そんな彼もいまや単なる無教養厨房として失笑を買い、皆になぶられるだけの
存在にまで堕落し果てた。

よって、このスレにはもはやこれ以上の存在意義はない。
ここで私は、このスレの終了を宣言する。

■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■


606 :我輩は名無しである:02/02/27 15:53
そうしてバイロンは死に、遺体は丁重にそこらに転がっていたゴミ袋に
包みこまれた。我々は泣く泣くそれを近くのドブ川に流した。

607 :我輩は名無しである:02/02/27 22:58
だが、それが決して終焉ではないことを我々は知っている。
「へたれ」という言葉の語源がバイロンにあるというの
と同じくらいに我々は知り抜いている。やがて彼が闇夜の国から
再生するであろう。
そしてその時、かの伝説が再び始まる

■■■■■■■■■■■■■■バイロン第二章■■■■■■■■■■■■■■■■

            〜あの風に吹かれて〜

608 :吾輩は名無しである:02/03/03 16:07
某スレでロバートバイロンを彷佛させる書き込みを発見したので貼付けておきます。

71 :吾輩は名無しである :01/09/04 15:12 ID:zxkcohvI
>>68
>元々の住人は本当によく我慢して理性的に対処してる。
全員が理性的ではないと思うのですが。
特にこのスレ立てた人は、
谷崎スレをめちゃくちゃ荒らしまくったあげく
住人からうらまれて逃げていった
文学板では有名な荒らしさんなのですよ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=985834875&ls=50
4,5,28,30,32,40,43,45,46,51,54,56-59,62-67,72,75,79の人。一部削除されている。)
ほかに旧丸山健二スレも荒らしていたのです。
こんな彼がのうのうと優良スレだって言うのを聞いてむかつきません
(優良か糞かは他人が判断するもの)。
いわばその傲慢不遜な発言が引き金となって荒らしが始まったのです。
彼の過去の前科を知らない人はわからないでしょうけど。
アン大嫌い荒らしさんも
裏を返せばアンのファンだっていうのに気づかないのでしょうかね。
ある程度の荒らしは2ちゃんねるには付き物、
いわば料理のつまに相当するものです。
アンスレ住人の皆さん、そんなに荒らされるのがいやなら
ヤフーへいったらどうでしょうか?

72 :71の補足 :01/09/04 15:17 ID:zxkcohvI
>特にこのスレ立てた人
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=993795369&st=1&to=1のこと。
すまん。

73 :71 :01/09/04 15:33 ID:zxkcohvI
>>68-69
すでに削除依頼が出ていますよ。
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=saku&key=985830521&st=83&to=83
よっぽど不愉快な内容が書かれていない限り
依頼は通らないと思いますが。

75 :吾輩は名無しである :01/09/04 18:18 ID:N1pVDyV6
>>71
意味不明。
>>73
いやそんな、荒らしてる当人から言われても…
一生懸命煽って、スレが荒れるの待ってるのかな?健気だ…

76 :75は死ね :01/09/04 18:53 ID:zxkcohvI
>>75
ふざけんじゃないよ。
IP見抜くのはやめろよな。
偉そうな口きくんじゃないよ。ぼけ

77 :76 :01/09/04 19:04 ID:zxkcohvI

すまん。発言を取り消してくれ。

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < キティ馬鹿丸出し!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


609 :吾輩は名無しである:02/03/03 16:07
76 :75は死ね :01/09/04 18:53 ID:zxkcohvI
>>75
ふざけんじゃないよ。
IP見抜くのはやめろよな。
偉そうな口きくんじゃないよ。ぼけ

77 :76 :01/09/04 19:04 ID:zxkcohvI

すまん。発言を取り消してくれ。

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < キティ馬鹿丸出し!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < キティ馬鹿丸出し!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < キティ馬鹿丸出し!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < キティ馬鹿丸出し!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < キティ馬鹿丸出し!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


610 :吾輩は名無しである:02/03/03 16:11
すまん。発言を取り消してくれ。

すまん。発言を取り消してくれ。

すまん。発言を取り消してくれ。

すまん。発言を取り消してくれ。

  Λ_Λ
 ( ゚∀゚)←バイロン
 (    )シャー
 | |つ⌒ヽ。
 (__)_) (゚д゚)←キティ

611 :吾輩は名無しである:02/03/04 17:53
>>608
激しくワロタ。気狂いじみた長文レス書いておきながら「意味不明」の一言で
返されてやんの。キティって哀れだね。

612 :白髪のアン:02/03/04 21:28
キティちゃんって海外芸能人板の住人で、
グウィネス・パルトロウがよっぽど大嫌いな人間なんだよね。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1014435178/l50
こんなところで自作自演の大暴れ。
アンスレ荒らされたからってあたしにやたら八つ当たりしてくるし。

〔参考〕キティが立てた過去のスレ
http://cheese.2ch.net/celebrity/kako/981/981561669.html
http://cheese.2ch.net/celebrity/kako/988/988567962.html
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1001072649/l50
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1006062873/l50
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1014536736/l50


613 :吾輩は名無しである:02/03/04 21:59
愚ウィネスパルトロウ罵倒スレッド PartU スレにも
ロバート・バイロンを思わせる書き込みがあったのであげておく。

 842 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/09/17 14:20
 罵倒スレの住民なんて、どうせ限られている!
 罵倒スレ自体が糞スレそのものだから。
 グウィネスもポーシャも罵倒しまくっている常連なんて、
 どうせ自作自演野郎数人ぐらいだろう。
 あと、その他大多数の住民はこの手の罵倒スレの存在自体
 を迷惑がっている。 (以下略)

 844 名前: 白髪のアン 投稿日: 01/09/17 19:15
 >842
 その通り。
 このスレ立てた>1は文学板アンスレ荒らした真犯人で、
 あたしたちのいるスレをさんざんに荒らしてくださったんだよ。
 罵倒するなら>1を罵倒してね。
 あたしたちをさんざんにいじめた仕返しによろしく。

 849 名前: 1 投稿日: 01/09/17 21:27
 このスレ立てた1だけど>>844は大いなる勘違いをしているな・・・
 俺文学板逝ったことないんだけどな(藁。>848さんの言う通り
 真性でしょう。

なんて反論しているけどね。ちなみにここが「愚ウィネス」スレの1=「アンスレ」の荒らし=
本スレのキティの一人の決定的証拠。

 878 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/09/18 20:26
 >1(愚ウィネススレの1)
 自分のことは棚に上げて、ホンにようやるね。
 (http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=997391699&ls=50
 71(zxkcohvI)、84(.3.KOKJw)、eLAN8BwE のこと)
 このスレ立てた馬鹿は アンスレも自分の荒らしレス以外のまともなレス、
 全部削除要求とか出してんだろうな。
 ヒッキー系とは思うけど、マジで大丈夫、この人?   

これに対するさらなる反論。
 889 名前: 1 投稿日: 01/09/18 23:36
 1だけどさぁ、何度も言うようだけど文学板には逝ったこと無いっつーの(藁
 白髪のアンはまじでウザ過ぎ。荒らしてんのは全部白髪のアンだろ?

 892 名前: 1 投稿日: 01/09/18 23:40
 >880
 もしかして俺に言ってるの?しつこいようだが文学板なんて
 逝かねーっつーの!!本読まねーっつーの!!
 素直に愚ウィヲタって認めれば良いんだけどね(プ

614 :613:02/03/04 22:02
>>613の続き(エラー表示が出たので分けて書くがスマソ)

これに対する正常な住人の反応
 896 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/09/19 16:41
 罵倒したい皆さんの気持ちはよ〜く分かるけれど…。
 ここの板に罵倒だけを目的としたスレって、どれだけ立っていると思います?
 グウィネスにアンチが多いのは否定しようがない事実であるのだけれど、中
 には彼女のことを応援しているファンだっているはず。
 ここのスレは頻繁に荒らされているみたいだけれど、彼女のことを応援する
 ファンの気持ちからすればこんなスレが立っていること自体不快極まりない
 だろう。
 グウィネスに限らず罵倒を目的としたスレッドって、存在自体異常だと思い
 ませんか?

 897 名前: これこそ 投稿日: 01/09/19 16:43
 ザ・キティガイ・スレ

反論というか、単に白髪のアンを攻撃しているにすぎない。
さらっと無視されるというより、むしろ馬鹿にされるのがおち。哀れ〜

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < キティ馬鹿丸出し!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


615 :613:02/03/04 22:25
さらなるキティの気狂いレスさらしあげ。

『<エセ> ハリウッドのダイヤモンド グウィネス罵倒スレpart6 』より
 1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/02/23 12:32
 これまでグウィネスのことを必要以上に美人扱いしてきたハリウッドの
 マスコミですらもう彼女のことを美人とは呼ばなくなり、そんな彼女も
 化けの皮が剥がれたのか、エセお嬢様を演じ続けることが難しくなり、
 ビッチ路線に転向か!?
 勘違いな言動が最大のウリだったグウィネスにもそろそろ限界が…?
 ハリウッドに輝く"偽"ダイヤモンド グウィネス。そんな彼女につい
 て、引退するまで罵倒し続けよう。

 2 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/02/23 13:16
 どうしてスレを乱立させるわけ?
 スレ立てはやすぎなんだよ!ぼけ
 980でいいんだよ!しね

さらっと一蹴されてやんの。

  Λ_Λ
 ( ゚∀゚)←バイロン
 (    )シャー
 | |つ⌒ヽ。
 (__)_) (゚д゚)←キティ

616 :吾輩は名無しである:02/03/05 08:40
バイロン、脳内電波作戦失敗!!!!

複数の荒らし屋を無理矢理同一人物に仕立てあげ、一網打尽でアクセス規制を狙うという荒技に出たバイロン。
だが、そのもくろみは完全に崩壊した。

<ロバート・バイロンスレ編>
一生懸命きちがいぶりをアピールし、キティの戦意を失わせようとする
 ↓
単にヴァカであることが証明されただけ
 ↓
終了

617 :吾輩は名無しである:02/03/05 08:47
つうか、赤の他人が叩かれてるのを読んでも、別に俺いたくもかゆくもないんだよね。
バイロンが、最近バイロン名義でなく、名無しでレス書いてるってところにも負け犬
ぶりがあらわれてるし。
俺のもくてきは、もともと「荒らし屋バイロンに天誅を加える」ってことだし、これ
以上続けるのは単なる弱い者いじめだから(名無しになったバイロンは、もはや単なる
「弱い者」でしかない)、だんだん相手するのもめんどくさくなってきたな。

618 :キティ:02/03/05 09:17
バイロンく〜ん、そんなにヴァカぶりをアピールしなくっても大丈夫よっ!
もう、あなたがヴァカだってことはよ〜く分かってるから!!

それにしても、よくまあそんなにいろんなレス集めたわねえ。
ほんっっっっっと〜に、性格暗いのねえっっ。
そんなの、誰もよまないわよ。あたしも、斜め読みして終わりっ!!!

あと、「クララが立った」の出典、覚えてくれた?

619 :吾輩は名無しである:02/03/05 09:24
<負け犬バイロンの末路>


一生懸命きちがいぶりをアピールし、キティの戦意を失わせようとする


 ↓


単にヴァカであることが証明されただけ


 ↓


終了



620 :吾輩は名無しである:02/03/05 09:47
>>608-615

わざわざ時間をかけ、いろんなスレから一生懸命いろんな荒らしレスを収集し、
このスレに頑張って貼り付けたバイロン(しかも名無し)。
でも、その努力は
 
 「 ヴ ァ カ 」

の一言で片づけられてしまった。
合掌。


621 :吾輩は名無しである:02/03/05 09:50
バイロンよ、「バイロン」というHNをやめたのなら、いっそのこと
「無教養厨房」に改名したらどうだ?

622 :吾輩は名無しである:02/03/05 09:53
608〜615 = 負け犬の遠吠え (しかも狂犬病)

ということで

■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■



623 :吾輩は名無しである:02/03/05 13:09
おい負け犬バイロン、てめえの犬小屋はここだ。
さっさと帰れ。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/991785410/l50

624 :吾輩は名無しである:02/03/05 14:40
>>617->>623
>>608->>610書いたのは俺だけど、それ以外は俺じゃないって。
あと、俺はバイロンでもない。俺は単に基地外いじめるのが楽しいから、このスレに
バイロン軍団の一員として参加しているだけ。
別にバイロンが好きってわけでもないんだけどね。
そんな一生懸命「全部バイロンの自作自演だっ!!」
って怪電波撒き散らして喚きたてたって、あんたが余計基地外扱いされるだけだよ?
それに、>>608->>610があんたと関係があるなんて一言もいってないじゃん。
すごい被害妄想だね。あ〜怖い怖い

625 :吾輩は名無しである:02/03/05 15:07
ん? 今、また負け犬の遠吠えが聞こえたぞ。


626 :吾輩は名無しである:02/03/05 15:12
削除スレで、あちこちのスレの荒らし屋&煽り屋を無理矢理同一人物に仕立てあげよう
とした狂犬病患者バイロンよりも、このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

627 :吾輩は名無しである:02/03/05 15:23
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。

628 :吾輩は名無しである:02/03/05 15:32
>ん? 今、また負け犬の遠吠えが聞こえたぞ。

うっわあ、すっげえ。まだ俺のことバイロンと同一人物と思い込んでるんだ?
こんな真性電波野郎生まれて初めて見たよ。


629 :吾輩は名無しである:02/03/05 15:58
いいからクソスレあげるなようっとうしい。

630 :吾輩は名無しである:02/03/05 16:05
<ニュース速報>

バイロン、新たな作戦開始!!!

「あぼーん&アクセス規制依頼作戦」、「脳内電波作戦」といったおそまつな
作戦が次々と失敗した無教養負け犬、バイロン(狂犬病持ち)。
今度は、名を隠してバイロンを援護するレスを書き、バイロン護衛隊は実在す
ると思わせるさらにおそまつな作戦に出た。
どうした帝王バイロン、君にはもうそんなウンコみたいな作戦しか残っていな
いのか!!!????


631 :628:02/03/05 16:19
>>630
だから、俺はバイロンじゃないって。いったい何回言わせれば気がすむの?
まったく。どうしようもない怪電波撒き散らすのはやめろよな。
自分が恥かくだけなんだから。

632 :吾輩は名無しである:02/03/05 19:01
>>626
>このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
>方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

自分のことを「まともな精神の持ち主」だって(ワラ
さんざん気狂いじみたレス書いておきながら自分のことを「まともな精神の持ち主」
だってさ。おもしろいね。この「まともな精神の持ち主」さんは。
あんたこれからコテハン名「まともな精神の持ち主」にしたほうがいいんじゃないの?
うけまくると思うよ。

633 :晒しage:02/03/05 19:04
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < まともな精神の持ち主>>626晒しage!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


634 :吾輩は名無しである:02/03/05 19:12
本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

635 :吾輩は名無しである:02/03/05 19:37
本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < 自称まともな精神の持ち主さん精神異常者確定!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)

636 :吾輩は名無しである:02/03/05 19:56
>>626
>このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
>方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。
































  Λ_Λ
 ( ゚∀゚)←バイロン
 (    )シャー
 | |つ⌒ヽ。
 (__)_) (゚д゚)←キティ


637 :吾輩は名無しである:02/03/05 20:05
いま緑のタヌキ食い終わった他板行って荒らしてくるわ


638 :吾輩は名無しである:02/03/05 20:10
俺の部屋はテレビもラジオもないパソコンがあるだけ
三畳半の部屋に本棚が三つ机が三つテレビ台が一つ黒いゴミ袋と
いろいろな全集の箱が散らばっている親も兄弟もいない
精神病だから生活保護で生きている2チャンを荒らすのだけが趣味です
じゃあ頑張ってきます

639 :吾輩は名無しである:02/03/05 20:27
>>637,>>638
お、キティさんとうとう負けを認めたか?よしよし、えらいえらい。
所詮キティがいくらがんばったところで、僕達バイロン護衛隊には
かなわないっていうことがやっとわかった?
ちょっと気づくのが遅かったけどね。まあ、許しといてやるよ。
他の板でもあんまり荒らすんじゃないぞ。
君はアクセス規制の候補にあがってるんだから。
しかし、キティさんがそこまで惨めな生活を送っていたとはね。
なんか可哀想になってきちゃったよ。
煽ろうと思えばいくらでも煽れるけど、もうやめといてやるから。

■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■

640 :吾輩は名無しである:02/03/05 20:55
俺が悪かったあやまるもう許してくれ
ここ数ヶ月ずっと泣いていた悔しくて眠れなかった
本棚を何度も殴りつけてたぶん右手を骨折したけど病院には行かなかった
それでも悔しさは無くならないからキーボードを無理して叩き続けた
今も泣いている嗚咽

641 :バイロン:02/03/05 20:58
復活!!
ニセモノよ、就職は決まったか?

642 :通りすがり:02/03/05 21:11
で復活して何がしたいんですか?
このスレッドをそもそも何の目的で作ったんですか?

643 :バイロン :02/03/05 21:27
自殺スッカ(爆笑)
自殺スッカ(爆笑)
自殺スッカ(爆笑)

644 :キティ撲滅委員会:02/03/05 22:48
>>641
お前って奴はホントおめでたい奴だな。脳無しバイロンよ。
キティの負けが確定してからノコノコとアホ面さげて出てきちゃてさ。
今まで「バイロン護衛隊」に救いを求めてブルブル震えてたの?
やれやれ、どうしようもなく卑屈な奴だな。

あと、最後に一つだけ言っておいてやるけど、「バイロン護衛隊」は
キティをいじめて遊ぶためだけに適当にでっちあげただけの隊だから。
お前の味方なんて、ごく少数の痛い人達だけ。勘違いしないでね。
っていうか、もう勘違いしちゃってるんだ?
心底痛いね。バイロンて。


645 :キティ撲滅委員会:02/03/05 22:49
っていうか、>>641はキティのなりすましの可能性もありますね。
いくら本物のバイロンがヴァカだからって、ここまで大ボケかますほどとは思えんし…
まあ、我々キティ撲滅委員会の圧勝が確定した今となってはどうでもいいことですが。
ちなみに、>>643は哀れな負け犬キティさんの惨めな成り済ましね。
某スレでも勝ち目がなくなった途端、相手に成り済まして奇妙な道化を演じていましたね。
みなさんワラってあげて下さいね。バイロンと負け犬キティさんのこと。
「自殺スッカ(爆笑)」だって。いやあ、相変わらずおもいろいわ。サイコさんの道化は。
こっちが爆笑しちゃったよ。


646 :元バイロン護衛隊:02/03/06 00:31
本物のバイロン(キティのなりすましか?)出てきた途端、裏切られてやんの。
今までさんざん煽られてた鬱憤がついに爆発しちゃったのかな?惨め。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン用ずみ!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


647 :吾輩は名無しである:02/03/06 01:22
>>626
>このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
>方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

>>626
>このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
>方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

>>626
>このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
>方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

>>626
>このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
>方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。
 
  Λ_Λ
 ( ゚∀゚)←キティ撲滅委員会
 (    )シャー
 | |つ⌒ヽ。
 (__)_) (゚д゚)(゚д゚)←キティ、バイロン


648 :吾輩は名無しである:02/03/06 01:48
626 :吾輩は名無しである :02/03/05 15:12
削除スレで、あちこちのスレの荒らし屋&煽り屋を無理矢理同一人物に仕立てあげよう
とした狂犬病患者バイロンよりも、このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

627 :吾輩は名無しである :02/03/05 15:23
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。



自称「まともな精神の持ち主」さん、さらっと一蹴されてますねぇ。
おもしろいな〜〜。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < キティ負け犬!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)

649 :吾輩は名無しである:02/03/06 02:43
愚民どもに告ぐ

バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才
バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才
バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才
バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才
バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才
バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才
バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才
バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才
バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才
バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才バイロンは天才

バイロンが好き バイロンが好き バイロンが好き バイロンが好き

天才バイロン様のカキコ以外でスレを汚さないでください、愚民ども。

650 :吾輩は名無しである:02/03/06 08:43

>631〜649

なにをクサい自作自演してるんだ?

バイロン、もうちょっとまともな作戦考えろよ。
しょぼすぎて戦意喪失してきた。


651 :キティ:02/03/06 08:52
バイロンく〜ん、あなた最近つまらないわよっ。
いくら負け犬になってくやしいからって、「ヴァカぶりをアピールして同情を買って
許してもらおう」作戦なんか通用しないんだから。
もう、あなたがヴァカなのは分かったから、もっとおりこうさんになりなさいねっ!!!

652 :吾輩は名無しである:02/03/06 09:03
バイロン、脳内電波作戦失敗!!!!

複数の荒らし屋を無理矢理同一人物に仕立てあげ、一網打尽でアクセス規制を狙うという荒技に出たバイロン。
だが、そのもくろみは完全に崩壊した。

<削除スレ編>
一生懸命長文レスを書いて、削除人さんをだまそうとする
 ↓
「クララが立った」の出典は『赤毛のアン』であるとの新説を発表し、笑いの種になる
 ↓
誰も信じないような脳内電波をまき散らしただけなのに、「荒らしを言い負かせた」と、さらに強力な電波をまき
ちらし、哀れみをさそおうという高度な作戦に出る。
見事荒らしの同情をかい、作戦成功。
 ↓
荒らし屋のネタレスにだまされ、削除スレから逃げだす
 ↓
「慇懃無礼」程度の言葉の意味もわからないことが発覚、赤っ恥をかく
 ↓
せっかく書いた長文レスを削除人さんに完全に無視され、おしかりを受ける
 ↓
終了



                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロン惨敗!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)







653 :吾輩は名無しである:02/03/06 09:03
<雑談スレ編>
きっとウケるネタと確信し、架空の荒らし屋について書き殴る
 ↓
完全に黙殺される
 ↓
しかたなく自作自演
 ↓
完全に黙殺される
 ↓
荒らしレスまで自作自演
 ↓
完全に黙殺される
 ↓
ロバートバイロンスレで荒らし屋に「雑談スレにこい!」と挑発する
 ↓
架空の人物のため、ロバートバイロンスレには該当する荒らし屋が存在しない
 ↓
いくら待っても荒らし屋は雑談スレに現れない
 ↓
バイロン待ちぼうけ
 ↓
終了



                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < バイロンは負け犬!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)









654 :吾輩は名無しである:02/03/06 09:06

おらおら負け犬バイロン、てめえの犬小屋はここだ。

さっさと帰れこのタコ!!!

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/991785410/l50







655 :W-E:02/03/06 10:58
もしまだここにバイロン(本物)がいたらボクのサイトに遊びにきて
ほしい。なんらかの形でコンタクトをとりたい。バイロンの文章は
すごく好きだ。ちなみに、本物かどうかの判断は、例の文章を書けるか
どうかで判断したいと思う。あの文章自体に魅力を感じているのだから。

ttp://kobe.cool.ne.jp/babies/

656 :吾輩は名無しである:02/03/06 11:23
バイロンの名を騙ってごめん暇だったもんで
俺もう数ヶ月引っ込みがつかなくなちゃってるんだ
俺が間違ってた事認めると俺が馬鹿だということになるじゃん
それは受け入れられないことだし嫉妬心もあったし
だからつい面白くないとか言っちゃうけど許してくれ

657 :吾輩は名無しである:02/03/06 13:52
>>650->>654
やれやれ、まだ「バイロン護衛隊」がバイロンだと思いこんでるの?
ほんっっと頭悪いんだね。>>644>>645を読んでもわからないんだ?
さっっすが「まともな精神の持ち主」さんだね。

っていうか、さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。

658 :吾輩は名無しである:02/03/06 14:06
だから、いちいちageんなよ。

659 :628,654:02/03/06 14:21
>>658
何で俺がageた時だけ文句言うんだ?
他の奴にも言えよ!

660 :659:02/03/06 14:23
訂正。
654→657

661 :吾輩は名無しである:02/03/06 14:48
バイロンの母でございます。
このたびは、息子がこのようなスレを立ててしまい、
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。深くお詫び申し上げます。
息子は幼い頃に父親を亡くし、そのショックで内気な子供になって
しまいました。そのせいか、小・中学校ではいじめにあっていたのです。
この年になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで、大変心配
いておりましたが、この2ちゃんねるというサイトを知って以来、息子も
少し明るくなったようです。「今日○○板でね、キティがさあ…」
と、とても楽しそうに夕食の時に話してくれるのです。
どうぞ皆様、息子を暖かく迎えてやってくださいまし。本当は良い子なんです。
よろしくお願い申し上げます。
                              バイロンの母より



662 :吾輩は名無しである:02/03/06 14:55
早速ご説明しましょう。
特別に用意するものは何もありませんよ。
なんと、油を温めておく必要もないんです!
まず、天ぷら鍋に直接冷凍コロッケを入れます。
そしてここに、コロッケがかぶるくらいの油を入れる
レンジの火をつけて加熱します。
油が温まってきたら、ときどきコロッケをひっくり返して、キツネ色になるまで揚げていきます。
色よく揚がったらできあがり。アツアツの湯気がたちのぼって、おいしそうですよ!
事前に油を温めておく必要がないので、約半分の時間で出来上がりました!
コロッケのほかにも、さまざまな冷凍の揚げ物でこの裏ワザは有効です。

でも、どうしてこんなに早く揚げられたのでしょう?
     
それは使う油の量が少ないから。
普通、揚げ物をするときに天ぷら鍋に入れる油の量は、およそ1リットル。これに対して裏ワザの場合は400ccで済んでしまうのです。
油の量が少ない上に、事前に適温にまであたためておく必要がないので、短時間で揚げることができた、という訳なのです。
そして、油の中に入っている時間は普通の場合と変わらないので、味も油っぽくなることはありません。
     
そしてこの裏ワザのもう1つのうれしいポイント。
普通に冷凍コロッケを揚げると、左の写真のように衣が破れてしまうことがありますよね。でも裏ワザの場合は凍った状態から徐々に熱せられていくので、衣が破れてしまうことなく、キレイに揚げることができるんですよ。
どや 勉強なったか?

□□□□□□□□■■□□□□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■□□□□□■□■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□□□□□□■■□□■■□■■■□□□■■■■■■■■■■□□□□
□□□□■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□□□□■■□□■■□□□□
□□□□□□■□■■□■□□□□□□□□□□□□□■■□■■□□□□□
□□□□□■■□■■□■■□□□□□□□□□□□□■■■■□□□□□□
□□□□■■□□■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□■□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□
            |  ゝノ
           __|_______|_   ■■■■■■■■
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|  ■■■■■■■■■
           |iiiiiiiiiiiiiiiii| ■■■■√ === │
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|■■■■√ 彡    ミ │
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■√   ━    ━ \
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■  ∵   (●  ●) ∴│  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■    丿■■■(  │< バイロンをポアするぞポアするぞ
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■     ■ 3 ■  │  |  徹底的にポアするぞ
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■■   ■■ ■■ ■   \_________
           |iiiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■__
           \iiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■iiヽ
             \iiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■iiiiiii|
              |iiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■iiiiiiiii



663 :吾輩は名無しである:02/03/06 15:08
キティの目的がこのスレを荒らすこと、バイロン(もしくは護衛隊?)の目的が
キティをこのスレから追い出すことだとすれば、キティの方が圧倒的に有利なん
だよね。この程度のあらしかたならアクセス規制はありえないんだし、キティは
とっくに目的を達して、単に惰性でこのスレにとどまっているけど、この程度の
荒らし方ではバイロン側が目指していたアクセス規制はありえない。互いの目的
が異なる時点で、もう勝負は見えている。
実際、キティは充分やりたいことをやったにも関わらず、バイロン側はいまだに
目的を達していないのだから。

もう、無駄な抵抗はやめたら? とっくに勝負はついてるってのを認めなよ。これ
以上続けても時間の無駄だよ。

さて、今からこのレスにこのヴァカが反論レスをつけます。何を書くかはお楽しみ〜
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

664 :吾輩は名無しである:02/03/06 15:39
俺はもうパイロンさんを罵るまいと心に誓ったのにまた煽ってしまいました
俺は感情の起伏が激しいので前に自分に誓った事をまた繰り返してしまいます
またバイロンさんを煽る事があるかもしれませんから先に謝っておきます
どうもすみませんでしたごめんなさい迷惑かけて自己批判します

665 :キティ:02/03/06 15:42
>>664
あなただあれ?

666 :キモピ:02/03/06 16:46
>>665

死ね

667 :キティ撲滅委員会:02/03/06 19:15
>>650
>バイロン、もうちょっとまともな作戦考えろよ。

>>651
>バイロンく〜ん、あなた最近つまらないわよっ。

上の二つとも、それはお前。とうとう「自作自演」としか反論できなくなっちゃった?
しかも俺バイロンじゃないし。

>>659
おそらく、>>658=>>629は負け犬のなりすましでしょう。
「ageんなよ」だってさ。もうこんな方法でしか、我々を攻撃することができないんでしょうね。
まさに負け犬の遠吠え。哀れ。

>>663
>さて、今からこのレスにこのヴァカが反論レスをつけます。何を書くかはお楽しみ〜
>↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑何これ?こうすれば反論されないだろう、とでも考えたの?
で、反論があった場合は「マジレスしてるヴァカ発見!!」とか言って大喜びするんでしょ?
寒いね。ホントつまんない。やっぱ自称「まともな精神の持ち主」さんの考える事は違うわ。
しかも私のことまだバイロンだと思いこんでるし(というか認めようとしない)
もうさすがに自称「まともな精神の持ち主」さんの相手してあげるの馬鹿馬鹿しくなってきたよ。
まだ相手してほしいんだったら、もっと面白い煽りネタを用意してね。


しかし、とうとうキティさん全くの他人からも露骨に嫌悪の言葉を
投げられるようになっちゃいましたね〜(ワラ
お可哀想に(爆笑)

668 :晒しage:02/03/06 19:22
665 :キティ :02/03/06 15:42
>>664
あなただあれ?

666 :キモピ :02/03/06 16:46
>>665
死ね


あっさり拒絶されてやんの(ワラ  
惨めすぎ。

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < 負け犬キティ惨めすぎ!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)

669 :668@晒しage失敗:02/03/06 19:24
665 :キティ :02/03/06 15:42
>>664
あなただあれ?
666 :キモピ :02/03/06 16:46
>>665
死ね
あっさり拒絶されてやんの(ワラ  
惨めすぎ。
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < 負け犬キティ惨めすぎ!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)

670 :バイロン:02/03/06 19:31
ニセモノどもよ。
俺が本物だ!

671 :吾輩は名無しである:02/03/06 19:41
>>670

だからなんだ?とっとと失せろ。

672 :吾輩は名無しである:02/03/06 19:44
>>670

今さら何しに来たのですか?誰もあなたのことなんて呼んでいませんよ?
邪魔なので、はやく回線切って首吊って氏んで下さい。

673 :バイロン:02/03/06 19:45
自殺スッカ(爆笑)
自殺スッカ(爆笑)
自殺スッカ(爆笑)

674 :ムネオ:02/03/06 19:51
まあ喧嘩するなお前ら。どっちも最悪にキモイぞ。

675 :吾輩は名無しである:02/03/06 20:08
ムネオ荒すなよ。キモイ

676 :吾輩は名無しである:02/03/06 23:00
どうでもいいけど、バイロン護衛隊って単細胞だね(そんなものが実在すると仮
定しての話だが)。
だって、バイロンを護る、といいながら、結果的にはキティを援護しちゃってる
んだよ。わかってる?
キティに限らず、荒らし屋は相手の反応があればあるほど喜んで、荒らしを続け
るもの。荒らされた側が、荒らしに反撃するってのも、スレの主題に反した不愉
快なレスになりがちなもの。荒らし側のレスも、荒らされた側のレスも、結果的
には両方ともスレを荒らすのに貢献することになる。つまり、あんたのレスもス
レを荒らしてるってわけ。
ひょっとしてあんた、キティファンなわけ? あんたが反論すればするほど、キ
ティを喜ばすことになるんだよ。実際、ここまで荒らされたら、もうスレの復活
は無理だよね。その原因の一つは、バイロン側にもあるんだよ。

677 :キティ:02/03/07 08:37
じゃ、今日も頑張ってスレ荒らしてね〜

678 :キティ:02/03/07 09:06
は〜い、じゃあ今から自称「俺はバイロンじゃない」ことおヴァカさんが(これから
あなたのことおヴァカさんって呼ぶわね)、このスレを思いっきり荒らしてくれま〜
す!!! さあどうぞ!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



679 :吾輩は名無しである:02/03/07 13:30
↑そんなこと言って牽制してるつもりか?
お望み通り、お前の馬鹿さ加減をたっぷりと、このスレが1000逝くまで晒してやるから!


626 :吾輩は名無しである :02/03/05 15:12
削除スレで、あちこちのスレの荒らし屋&煽り屋を無理矢理同一人物に仕立てあげよう
とした狂犬病患者バイロンよりも、このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

627 :吾輩は名無しである :02/03/05 15:23
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。

>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。

>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。

>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。

>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。

>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。

>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。

  Λ_Λ
 ( ゚∀゚)←キティ撲滅委員会
 (    )シャー
 | |つ⌒ヽ。
 (__)_) (゚д゚)←キティ

680 :吾輩は名無しである:02/03/07 13:47
さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。

さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。

さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。

さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。

さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。

さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。

さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < キティ負け犬!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)

681 :吾輩は名無しである:02/03/07 13:51
おらおら負け犬キティ、悔しかったら、いつでも削除依頼出したって
いいんだぞ。おら、貼っ解いてやるから、さっさと逝ってこい!!

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/991785410/l50

682 :キティ:02/03/07 14:37
はあい、おヴァカさんご協力ありがとう。
もっと書いてね。

683 :キティ:02/03/07 14:41
でも、おヴァカさんが書いてる煽りって、み〜んなこのスレの過去のレスのパクリ
よねえ。やっぱり、ヴァカだから自分の頭で考えられないのねん。
もっと個性的なの書いてよ。待ってるわ。

最近、ほっといてもスレが荒れてくれるから、楽でいいわっ。
あたし、キティに味方してくれるおヴァカさんのこと大好きよっ!
ちゅ!(はぁとはぁとはぁとはぁとはぁとはぁと)
あ、でもいくらキティがかわいいからって、キティをオカズにして、オ○ニーなんか
しちゃいやよっ!

684 :キティ:02/03/07 14:52
>>681
あなた、ほんっっっっっとに根っからのヴァカなのね。あたしがこのスレで何を
したいかわかってるの?
せっかく荒れてるものを何で削除してもらわなきゃならないわけ?
それに、スレが大荒れに荒れてるんだから、負け犬どころか圧倒的勝者だわよ。
あなたほどのおヴァカになると、こんな簡単なことも分からないのね。

は〜い、じゃあいっぱい荒らしてね〜
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

685 :吾輩は名無しである:02/03/07 14:56
>>683
いや、お前ってヴァカだから、何度同じこと言ってもわからないじゃん?
だから親切に何度も同じこと言ってやってるのよ〜ん。
個性的なのが欲しい?だめだめ、お前にはこの程度がお似合いだよ〜ん。


>>626
>このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
>方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

>>626
>このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
>方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

>>626
>このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
>方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。

>>626
>このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
>方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。
 
  Λ_Λ
 ( ゚∀゚)←キティ撲滅委員会
 (    )シャー
 | |つ⌒ヽ。
 (__)_) (゚д゚)(゚д゚)←キティ、バイロン


686 :吾輩は名無しである:02/03/07 15:02
>>684
はいはい、おつかれ。自称「まともな精神の持ち主」さん(プ
じゃ、このスレが1000逝くまで「私は勝者だっ!!勝者だっ!!」
って喚きつづけてね。みんなで馬鹿にしてコピペ貼ってあげるからね。

665 :キティ :02/03/06 15:42
>>664
あなただあれ?

666 :キモピ :02/03/06 16:46
>>665
死ね

あっさり拒絶されてやんの(ワラ  
惨めすぎ。
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < 負け犬キティ惨めすぎ!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


687 :キティ:02/03/08 08:46
やれやれ、あいてがヴァカすぎると、闘志も涌かないわねえ…
どうせもうすぐ終わるスレだし、この方が楽だからしばらくおヴァカさんメインで
すすめてもらおっと。
それからあなた、レス数がすくなすぎるんじゃない? なによ、たったの2つって。
キティを手伝ってくれるんじゃなかったの?

いいこと、3日以内に100はレスつけてよね。じゃないと、キティちゃんおこちゃうぞ。
プンプン。
そのかわり、100ついたら、え○ちさせてあげるわねっ。きゃっはずかし。

ついでに、バイロンくんのレスも10くらいまざってると面白いわね。

は〜い、がんばってね。それじゃあ、ばいしゅび〜
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

688 :吾輩は名無しである:02/03/08 13:57
↑とうとう、反論することすらできなくなっちゃった?
でも負け犬根性は相変わらずみたいね。誰がみてもあんたは惨めな負け犬(プ
じゃ、今日もコピペ貼るといてやるか。

さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。
さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。
さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。
さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。
さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。
さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。
さっさと「まともな精神の持ち主」っていうコテハン
名乗らんかい。この負け犬。
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < キティ負け犬!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


689 :キティ:02/03/08 15:06
なあに、まだ一つだけ?
いいわ、3日後を楽しみにしてるわねっ!!!

いったい、どうなってるかしら?
じゃあね、おヴァカさんことバ・イ・ロ・ン・く・ん!(はぁと)

690 :吾輩は名無しである:02/03/08 15:13
やれやれ、バイロンの脳味噌じゃあキティの作戦は見抜けないんだね。
ま、いっか。

691 :吾輩は名無しである:02/03/08 15:17
なぜキティが急に手抜きを始めたのか、まともに考えりゃ、いきつく答えは一つなんだけどねえ。
ま、しょせんは文学板最大のヴァカ。鼬外のスレにさんざんアクセス規制依頼を書き殴っていた
痛い奴だから、このくらいのヴァカ丸出しは、驚くには値しないが。

692 :吾輩は名無しである:02/03/08 15:21
おっとっとっと、ヒント与えちゃったよ。いっくらヴァカでも、気付かないとは限らないから、
この辺でやめとこっと。ぷぷぷ。

693 :吾輩は名無しである:02/03/08 15:29
>やれやれ、バイロンの脳味噌じゃあキティの作戦は見抜けないんだね。

キティの作戦?ハァ?

>なぜキティが急に手抜きを始めたのか、まともに考えりゃ、いきつく答えは一つなんだけどねえ。

いきつく答えは一つ?それがどうした?んなモン知るかボケ。

>このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
>方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

本物の基地外には「自分が基地外である」という認識すら無い。


そんなことより、自称「まともな精神の持ち主」さんよ。
悔しかったら↑に反論してみな。
できねえだろう。だからてめえは負け犬なんだよ。
わかったか、気狂い。
 
  Λ_Λ
 ( ゚∀゚)←キティ撲滅委員会
 (    )シャー
 | |つ⌒ヽ。
 (__)_) (゚д゚)←キティ

694 :吾輩は名無しである:02/03/08 15:46
>>689->>692
しかも、何バレバレの自作自演してんの?
キティの作戦?そんなモン誰も興味ないよ?
馬鹿だからわからないんだろうね。お可哀想に。

っていうか、お前いつになったら「まともな精神の持ち主」
ってコテハン名乗るの?ホント何回も言わせんなよ。


695 :キティ:02/03/08 16:53
さあて、今3つね。
3日以内にあと97個よっ。
がんばってね〜(はあと)

696 :キティ:02/03/08 16:55
あ、あと言い忘れたけど、狂犬病は早くなおした方がいいわよっ

697 :キティ:02/03/08 16:57
じゃないと、人間に感染したらたいへんだもんねっ

698 :キティ:02/03/08 16:58
あなたの近所には、獣医さんないの?

699 :キティ:02/03/08 16:59
よかったら紹介してあげるわ

700 :ろばくそ@1レス限定復活:02/03/08 17:00
みなちゃん!! きいてくだちゃい!!
ろばくそわ700おげっとちまちた!!!


701 :キティ:02/03/08 17:07
さて、晩のおかずは何にしようかしら。
バイロンくんはカルシウム足りないみたいだから、牛乳のんだ方がいいわよ。
あと、いくらイライラするからって、通りがかりの人をナイフでさしちゃダメよっ。

702 :吾輩は名無しである:02/03/08 17:09
頭に血がのぼったままキチガイレスを書き殴るバイロンと、余裕たっぷりでマイペースに
書きつづるキティ。敗者と勝者では、こうも気持ちの余裕が違うものか。

どうしたバイロン、あと97レス書けよ。


703 :吾輩は名無しである:02/03/09 14:26
>頭に血がのぼったままキチガイレスを書き殴るバイロン

頭のちがのぼってるって?それはお前。
まあ、「死ね」だの「馬鹿」だの「気狂い」だのいわれ続けりゃ誰だって
頭に血がのぼるわな。というわけで負け犬晒しage

626 :吾輩は名無しである :02/03/05 15:12
削除スレで、あちこちのスレの荒らし屋&煽り屋を無理矢理同一人物に仕立てあげよう
とした狂犬病患者バイロンよりも、このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

627 :吾輩は名無しである :02/03/05 15:23
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
  Λ_Λ
 ( ゚∀゚)←キティ撲滅委員会
 (    )シャー
 | |つ⌒ヽ。
 (__)_) (゚д゚)←キティ

704 :吾輩は名無しである:02/03/10 18:56
バイロソ

705 :バイロソ赤っ恥@IN”削除”スレ:02/03/13 10:25
>ちなみに>>91が荒らしていたコピペの中で「たったたったクララがたった」というものが
>ありました。この「クララ」というのは「赤毛のアン」にでてくる登場人物であること、

↓バイロンの目には、これが「赤毛のアン」に見えるらしい。




                        \ | /
 ⊂⌒⊃        ⊂⌒⊃     ―‐ ● ―‐  ⊂⌒⊃
         ⊂⊃                 / | \          ⊂⊃
                  ⊂⊃
/~\へ/~\へへ/~\/~\へ/~\へ/~\へ/~\へヘ/~\/~\
,、,,,,,、,,,,、,,,、,,,,,,,,,,、,,,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_________
,, ,,,,,, ,,,, ,, ,,,, ,,,,,| 立った立った!クララが立った! |            \
 ,,,, ,,, ,,,,, ,,,,,,, ,,,, , \ _____________/  駄スレも立った!  |
||=||=||=||=||=||∨=||=||=||=||=||=||=||=||\__  ______/
,,,,,,, ,,,,, ,,, ,, ,,,, ,,, ∧_∧ ,, , ∧_∧,, ,,,,, ,, __ ,,,, ,,,,,  ∨  ,,,,, ,,,, ,, ,, ,,,,
,, e@@e ,,,,,, ,,, ( o´∀`) ,,,,, (∀・ ; ) ,,, , , |   || ,,, ,,,, e@@e , ,,,, ,,, ,, , ,,
,,, (,・∀・) ,,, ,,⊂   ⊃,,, ,,⊂⊂⌒ヽ、, ,,, |!____i|| , ,,,♪ (・∀・,)_ノ ,,,,, ,,,, ,, ,
,〜((  ,,), ,,,, ,,,○(   ノ ,,,, プル ))   )○/_/) ,,,, ,, とと,,__つ , ,, ,, ,,
,,,, ,UUU ,,, ,,, ,,,,,, )__)_) ,, ,,, ,(( (_(_ノ ))プル,,,,◎ ,, ,,, ,, ,,,,, ,,,,, ,,, ミ ピョン
| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |
| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < ティン子も立った!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)





706 :吾輩は名無しである:02/03/13 16:56
狂犬病患者は死んだのかな?

707 :吾輩は名無しである:02/03/15 15:07
なんだ、まだやってたの?
てっきりアクセス規制されちゃって、もうこれなくなっちゃったと
思ってたよ(ワラ
じゃ、今日もコピペ貼ってやるとするか。

626 :吾輩は名無しである :02/03/05 15:12
削除スレで、あちこちのスレの荒らし屋&煽り屋を無理矢理同一人物に仕立てあげよう
とした狂犬病患者バイロンよりも、このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。

627 :吾輩は名無しである :02/03/05 15:23
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
  Λ_Λ
 ( ゚∀゚)←キティ撲滅委員会
 (    )シャー
 | |つ⌒ヽ。
 (__)_) (゚д゚)←キティ


708 :吾輩は名無しである:02/03/15 15:10
あれ、狂犬病患者バイロン、狂い死にしたかと思ってた。

おまえのスレなんだから、もっと盛り上げろよヴァカ。

709 :吾輩は名無しである:02/03/21 16:34
↑うっわー、二日ぶりのsageレスに対して、三分の即レスか。
盛り上げようと必至なんだろうね。惨め(プ
さて、今日もコピペ貼っといてやるか。

626 :吾輩は名無しである :02/03/05 15:12
削除スレで、あちこちのスレの荒らし屋&煽り屋を無理矢理同一人物に仕立てあげよう
とした狂犬病患者バイロンよりも、このスレのバイロン派を全部自作自演と考える俺の
方がよっぽどまともな精神の持ち主だと思うが。
627 :吾輩は名無しである :02/03/05 15:23
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
>>626
どっちもどっちだ。この気狂い。
  Λ_Λ
 ( ゚∀゚)←キティ撲滅委員会
 (    )シャー
 | |つ⌒ヽ。
 (__)_) (゚д゚)←キティ


710 :吾輩は名無しである:02/03/22 13:25
あれ、狂犬病患者バイロン、狂い死にしたかと思ってた。

おまえのスレなんだから、もっと盛り上げろよヴァカ。

あれ、狂犬病患者バイロン、狂い死にしたかと思ってた。

おまえのスレなんだから、もっと盛り上げろよヴァカ。

あれ、狂犬病患者バイロン、狂い死にしたかと思ってた。

おまえのスレなんだから、もっと盛り上げろよヴァカ。

あれ、狂犬病患者バイロン、狂い死にしたかと思ってた。

おまえのスレなんだから、もっと盛り上げろよヴァカ。

あれ、狂犬病患者バイロン、狂い死にしたかと思ってた。

おまえのスレなんだから、もっと盛り上げろよヴァカ。

あれ、狂犬病患者バイロン、狂い死にしたかと思ってた。

おまえのスレなんだから、もっと盛り上げろよヴァカ。

あれ、狂犬病患者バイロン、狂い死にしたかと思ってた。

おまえのスレなんだから、もっと盛り上げろよヴァカ。

あれ、狂犬病患者バイロン、狂い死にしたかと思ってた。

おまえのスレなんだから、もっと盛り上げろよヴァカ。

あれ、狂犬病患者バイロン、狂い死にしたかと思ってた。

おまえのスレなんだから、もっと盛り上げろよヴァカ。

あれ、狂犬病患者バイロン、狂い死にしたかと思ってた。

おまえのスレなんだから、もっと盛り上げろよヴァカ。



711 :吾輩は名無しである:02/03/23 14:47
age

712 :吾輩は名無しである:02/03/23 22:21
関学

713 :本物バイロン:02/03/23 23:35
久しぶりにニセモノの様子を見に来たら、やはりクソスレになっているな。
ソチンども、逝け!
女ども、俺の温かみを感じさせてやろう!

714 :吾輩は名無しである:02/03/24 12:28
…で、結局ここって、ロバート・バイロンについてのスレじゃなくて、コテハン「バイロン」
についてのスレなのね。

715 :吾輩は名無しである:02/03/24 13:52
バイロンが好き、ろばくんが好き! もうやめようよ。

716 :吾輩は名無しである:02/03/25 17:04
>>714
そのとおり。

717 :本物バイロン:02/03/25 20:39
おい、関学のニセモノよ、
おまえも卒業したら、バイロンを名乗る暇もなかろう!?

718 :我輩は名無しである:02/03/25 21:43
小耳に挟んだはな〜しなんだが、バイロンって実年齢41なんだって?

719 :我輩は名無しである:02/03/25 22:44
バイロンへの質問

気位の高い、浪漫主義者かつ貴族の血を受け継ぐあなたですが、
そんなあなたがあるときお上から左遷を命じられます。左遷とは
いえ、実質的にあなたが向かうのは無人島ですから、それはもう
島流しです。流刑です。ただ、お上にもわずかながら人の血が流れている
ようで、ちょっとばかりイキなことを取り計らってくれました。
終生一人ぼっちというのもさびしいだろうというので、文学板のコテハン
陣の中から一人だけお供を選んでよいというのです。
どう間違ってもあなたがCLARK NOVAをお選びにはならないというのはわかりま
すので、CLARK NOVAラインは始めから除外するべきでしょう。
さて、残ったコテハンからあなたは誰をチョイスするのでしょう?

720 :吾輩は名無しである:02/03/26 14:39
あれ?負け犬キティはどこいっちゃったの?
とうとうアクセス規制されちゃって、もうこれなくなっちゃった?
可哀想に。あっはっはっは!

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  < キティ撲滅委員会圧勝!!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)

721 :キティ:02/03/27 08:40
>>720
あなた、あいかわらず電波キャラねっ!!!
あたしが規制されるわけないでしょ!!!!!

722 :吾輩は名無しである:02/04/07 16:54
バイ

723 :吾輩は名無しである:02/04/07 19:16
ネタスレあげるなよ

724 :吾輩は名無しである:02/04/26 14:09
age

267 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>210,(>>211,>>212)
  「聖闘士星矢」
・佐藤好春、百瀬義行、保田道世 >>215 t=true" target="_blank">>>364
・増井壮一 >>360
  ムリョウ助監督
・池田成 ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)