5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■質問スレッド@化学板6■■■

1 :(゚д゚)ウマー:02/04/04 02:45
単発質問スレを発見したらこのスレへの誘導をよろしく。>ALL
---質問する前に---
宿題は自分でヤレ。
教科書よく読め。
http://www.yahoo.co.jp/ とか http://www.google.com/ で自分で検索してみれ。
荒らし厳禁、煽りは黙殺。
大学系馴れ合いスレ等で埋もれたら定期ageよろしこ。 お礼は忘れずに・・・
過去スレ等はこちら>>2

2 :?iss?tss?j3I¨°:02/04/04 02:47
■■■質問スレッド@化学板5■■■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/bake/1013420644/
■■■質問スレッド@化学板4■■■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/bake/1009375603/
■■■質問スレッド@化学板3■■■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/bake/1004868050/
■■■質問スレッド@化学板2■■■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/bake/998237676/
■■■質問スレッド@化学板■■■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=bake&key=991471916
★わからない問題はココに書いてね★
http://mentai.2ch.net/bake/kako/973/973601718.html
化学質問スレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=bake&key=968704223
化学の達人に質問
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=bake&key=972562158



3 :(゚д゚)ウマー:02/04/04 03:02
参考

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ@化学板
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/bake/1015919568/l50
◆◆◆◆有機合成専用質問版◆◆◆◆
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/bake/997412123/l50

4 :あるケミストさん:02/04/04 08:58
マクマリーって高校レベルの数学知識で読めます?

5 :あるケミストさん:02/04/04 10:29
数学知識は中学でも読めるんじゃないか?

6 ::02/04/04 11:58
難しい数式はないんですか。

7 :あるケミストさん:02/04/04 13:40
なぜ有機化学に難しい数式がでてくると思うのだろう?

8 :今度高校行くやつ:02/04/04 14:37
有機化学と無機化学って炭素が入ってるはいってない以外に何か違うんですか?

9 ::02/04/04 14:56
>>7
まだほとんど知らないんです。

10 :あるケミストさん:02/04/04 16:42
>>9
とりあえず読んでから考えれ

>>8
炭素がない有機化学はないが炭素がある無機化学はある

11 ::02/04/04 16:48
>>10
わかりました。
どうもありがとう。

12 :あるケミストさん:02/04/04 18:38
素朴な疑問

硫酸の分子の化学式はH2SO4なのに
硫酸イオンはSO42-とHがないのはなぜ?

13 :あるケミストさん:02/04/04 19:13
(゚Д゚)ポカーン

過塩素酸イオンにもHはないなぁ。
硝酸イオンにもないなぁ。
塩素酸イオンにも亜塩素酸イオンにも次亜塩素酸イオンにも…。

14 :今度高校行くやつ:02/04/04 19:24
炭素がある無機化学ってひょっとして二酸化炭素や一酸化炭素のこと?
それにしてもこの掲示板かなりレベル高いですね。
もっと勉強してきまっす!

15 :あるケミストさん:02/04/04 19:29
CO, CO2も有機化合物にいれていませんね.
しかし無機化学の研究の対象として,有機金属化合物や,
ヘモグロビンなど有機配位子をもつ金属錯体もありますよ.


16 :今度高校行くやつ:02/04/04 19:44
へーなるほど。

17 :あるケミストさん:02/04/04 22:10
>>12
硫酸分子から水素イオンが2つ取れた SO4(2-) を硫酸イオンと
呼ぶと決めたから

>>14
ここはへたれ研究者やへたれ院生のスクツだったりするから(藁

18 :あるケミストさん:02/04/05 03:54
ノズル等をつかってブタンガスなどの炭化水素ガスを酸素(雰囲気)中に吹き込んで点火すると、
蝋燭の様に「青色の内炎」+「赤色の外炎」とかの炎がが立ち、さらに煤が出たりしますが、
逆に「酸素(を含む空気)を炭化水素ガス中に吹き込む」とどんな炎が立つのでしょうか?


19 :あるケミストさん:02/04/05 14:31
エタノールと、イソプロパノールの性質の違いを教えてください。
ビデオデッキなどのクリーニングに使うのですが、
エタノールは金属を腐食させるという話があって、どうしようかと思っています。
なお、TEAC(ティアック)から発売されているクリーニング液は、
純水とイソプロパノールがそれぞれ50%ずつとなっています。

20 :あるケミストさん:02/04/05 17:04
>>19
税金の関係からイソプロピルアルコールの方が安いから使ってるんだと思うけど?
すぐ飛ぶから腐食は気にしなくてもいいと思う。

21 :あるケミストさん:02/04/06 00:02
論文のインパクトファクターで、どの雑誌がどのくらいの点数とかわかるサイトないですか?

今はJACSのが知りたいです。

22 :あるケミストさん:02/04/06 00:17
>>21
5−6ぐらい。

23 :あるケミストさん:02/04/06 00:33
今初めてこの板に来たんだけど、
IDのテストスレないの?
IDに「C6H12O6」が出た奴は神!とかさ。

24 : ◆xChemPdU :02/04/06 12:56
沈み過ぎage

>>23
ここはIDない板だよ。
キャップで遊んでる人はいるけどね。

25 :あるケミストさん:02/04/06 13:15
×キャップ
○トリップ

26 :あるケミストさん:02/04/07 22:50
蒸気圧の問題でわからない計算があったのですが、
PV/R(1/273+1/373)=2V/300R
これは、どうやってP=1.05(atm)まで導けばいいのでしょうか?


PV/273R+PV/373R=2V/300Rにすると計算がかなりややこしくなりますし。
最小公倍数見つけるのに時間がかかりすぎそうですし。
(;´Д`)

27 :あるケミストさん:02/04/07 22:58
>26
ネタ?!
両辺にR/Vをかけてみるべし。


28 :名無し酸 ◆Acid/2cI :02/04/07 23:19
漠然とした質問で申し訳ないのですが、
『分子軌道法』ってどういうものですか?
有機化学は『有機電子論』と『分子軌道法』で
説明されると聞いたのですが・・・。

29 :26:02/04/08 00:46
ネタじゃないっす。

(1/273+1/373)をどうにかすっきり計算しようとしてました。
結局両辺に*373掛けて計算しました…
割り切れる計算だとばかり思い込んでしまって、
有効数字のこととか考えてませんでした。

文転して首吊って来ます・・・

30 :歯糞 ◆98NP1E9U :02/04/08 00:51
トリプトファン合成蛋白質の化学式教えて下さい。
お願いします。

31 :あるケミストさん:02/04/08 00:56
>29
(999の2乗−998の2乗)
をくそまじめに計算するのと同じことやな

32 :名無し酸 ◆Acid/2cI :02/04/08 10:29
やはり>>28は一言で言えるようなものではないですか?

33 :あるケミストさん:02/04/08 11:06
一言では説明できない
ので,教科書読め
とりあえず,米沢他の量子化学入門(上)(下)でいいから

34 :19:02/04/08 11:48
>20 ありがとうございます。
税金なんてものがでてくるとは思わなかった・・・。

35 :あるケミストさん:02/04/08 17:59
みなさん、実験のときは、
安全メガネと安全ゴーグルどっちつかってますか?
先生に「コンタクトで実験するな」って言われたんですが、
それってメガネ作れってことなのですか?
コンタクトでも安全ゴーグルすればいーじゃんとか思うんですけど、
それは甘いのでしょうか?

36 :あるケミストさん:02/04/08 20:11
>>35
安全なのはゴーグル
 でもすぐに曇って手元が危うい
次に安全なのは保護メガネ
 横,上も防いでくれる
 でも眼鏡の上から着けると隙間ができる
次に安全なのは眼鏡
 ないよりはマシ
危険なのはコンタクトレンズ

眼鏡+ゴーグル
 安全だけどそのうちゴーグルが億劫になる
コンタクト+保護メガネ
 着ける習慣ができれば最強と思われ。

37 :あるケミストさん:02/04/08 21:36
いや、コンタクトは厳禁
万が一の時、即座に洗えない
ものごっついゴーグルなら可か?


38 : :02/04/08 22:03
ラネー合金ってどんなものなのでしょう?
何の合金とか発火の仕方、炎の色、自然発火するのか?とか知りたいです。
ようは、自然発火する緑色の炎の出る物体を捜してます。
そこで、ラネー合金というものを聞いて、検索したのですが引っかかりませんでした。

よろしくお願いします。


39 :あるケミストさん:02/04/08 22:20
ラネーニッケルで検索し直せ

40 : ◆xChemPdU :02/04/08 23:56
>>25 サンクス
>>30
高分子化合物は、化学式を考えてもあまり意味がないので、普通考えない。(例外あり)
>>35
私もコンタクト反対派。あぶなすぎるので。
おしゃれしたいなら、1日使い捨てコンタクトを週末のみつける。

41 :あるケミストさん :02/04/09 02:17
40%程度Auを含有した溶液のAu量%を分析するのに
1番適している分析方法を教えてください。

42 :あるケミストさん:02/04/09 04:01
皆思ってるだろうけど、談話の某サークル占拠もんだいとか、学友会のBBSに書き込もう!
http://www-cgi.ed.kagu.sut.ac.jp/sut-cgi-bin/~stdass1/minibbs-10.31.cgi


43 :歯糞 ◆Oj75XKH. :02/04/09 04:43
>40
レスありがとうございます。子供の頃読んだギネスブックみたいなのに
一番長い化学式というので載ってたのを覚えてて質問してみました。
化学の事は何にもわかりません。すいませんでした。
(化学記号も長かったような)

44 :歯糞 ◆98NP1E9U :02/04/09 04:47
test

45 :あるケミストさん:02/04/09 09:34
>>41
原子吸光

46 :あるケミストさん:02/04/09 14:41
>>36
>>37
>>40
どーもです。やっぱコンタクトは危ないですか。
今はメガネ安いし作ってもいいんですけどね。


47 :あるケミストさん:02/04/09 15:04
ゴーグルしてても頭からなんかかぶっちゃうこともあるだろうし
やっぱ実験室ではコンタクトはいやだよなあ
眼鏡の場合,レンズの材質はどうよ?
プラスチックレンズだと溶媒でなんかなるといやだし,
ガラスだとなんかの拍子で割れてけがするかもしれないし

48 :大学新一年生:02/04/09 15:09
今年工学部の工業化学科に入ったんですけど
教養科目の物理学は必須ですか?
大学の化学系学科で学ぶ物理学ってどんなのがあるんでしょう。

49 :あるケミストさん:02/04/09 15:15
力学,電磁気学は基礎だけでもやっといたほうがいい
量子力学 (量子化学) やるときにこの二つを知らんと
かなりつらい
高校のスカタン物理じゃない,美しい数学で記述される
物理に触れることは,それだけでも意味がある

50 :48:02/04/09 15:21
そうですか。
では一年目のうちに物理もしっかりと勉強しておくことにしましょう。

51 :あるケミストさん:02/04/09 16:10
熱力やるにも物理的な力学系の微積分表記が
理解できないとすごいつらいぞ

52 :あるケミストさん:02/04/09 20:07
過酸化水素の分解反応で、何かおすすめな触媒は、ありますか?

53 :あるケミストさん:02/04/09 20:46
>>52
カタラーゼ最強

54 :あるケミストさん:02/04/09 21:03
>>53反応速度が、すごく早いっていうことですか?

55 :あるケミストさん:02/04/09 21:30
拡散速度に匹敵ってこと
>10^-9(たぶん)

56 :あるケミストさん:02/04/09 21:39
だから単位も何もなしの数値を書くなっての

57 :YYY:02/04/09 22:52
アルミニウム粉末が水と反応して発火したとき
アンモニア臭ってしますか。
おねがいおしえて。

58 :あるケミストさん:02/04/09 22:54
>57
…(゚Д゚)ハァ

59 :あるケミストさん:02/04/09 23:17
>>56
ワラ

60 :あるケミストさん:02/04/09 23:17
しない

61 :あるケミストさん:02/04/10 02:46
>>56
スマソ
10^18倍間違ってた。単位もつけると  >10^9 M^-1s^-1 

62 :あるケミストさん:02/04/10 13:52
原子価ってなんですか

63 :あるケミストさん:02/04/10 16:20
原子の値段

64 :あるケミストさん:02/04/10 19:22
インスタントコーヒーにレモン汁いれたら
カスみたいなのが分離したんですけど…
なんでですか?

65 :あるケミストさん:02/04/10 19:27
コーヒーの分子がレモン汁の分子と反応して結晶化したのれす

66 :あるケミストさん:02/04/10 19:49
おばあちゃんがコーラ飲むと骨が溶けるから
飲むなといいます。ほんとですか?

67 :あるケミストさん:02/04/10 19:53
^

68 :あるケミストさん:02/04/10 20:05
水素とか酸素とか確率論とか近似とか・・・
所詮は人間が理解し易くするためにこじつけた理論ばっかり。
科学なんてもんはそんな知識の塊だが,
ほとんどの物質や性質とその知識から生み出された理論が
合致していることが多いことから
科学というものは万能のものであると勘違いされやすい。
論理的に行けばすべて解決できると思ってるやつも居る。

また今年も入学してきました。
科学は万能ですべて理解できると思ってる勘違いB4。
俺が「それはまだ分かってないんだよ」
と言うと,ごっつい軽蔑の眼で見られました。
ひとつの事柄ですべてを理解できると思ってるB4も入ってきました。
俺が「そうじゃなくて,そこでは還元される物質の濃度や
   反応基質表面への近づきやすさとかいろいろ入ってくんのよ。
   だから実験やってみないと正直どうなるか分からんのよ。」
というと,ごっつい軽蔑の眼で見られました。

こういうB4をどういう風に扱えば良いですか?(泣)

69 :あるケミストさん:02/04/10 21:06
> 水素とか酸素とか確率論とか近似とか・・・
> 所詮は人間が理解し易くするためにこじつけた理論ばっかり。

そうなの? 合理的ってどういう意味だと思う?

> 科学なんてもんはそんな知識の塊だが,
> ほとんどの物質や性質とその知識から生み出された理論が
> 合致していることが多いことから
> 科学というものは万能のものであると勘違いされやすい。

科学が万能だなんて、そんな勘違いをする奴は頭悪すぎ。
だいたい科学って言ったときにどんなものを連想するかは十人十色だろうに。

結論: 68はB4殺して自分も氏ね。

70 :あるケミストさん:02/04/10 21:16
68はネタだろ。
今年入学してきたB4なんて存在し得ないだろうが.

71 :あるケミストさん:02/04/10 21:52
一匹連れた。

72 :あるケミストさん:02/04/10 22:59
>>66 気にせず飲んで下さい。
>>63 ネタ禁止!
>>62 http://www.yahoo.co.jp/ とか http://www.google.com/ で自分で検索してみれ。
>>68 ちょっと実験してりゃすぐに自分の誤りに気づく。

73 :あるケミストさん:02/04/10 23:02
>66
コンクリートがとけているからな

74 :あるケミストさん:02/04/10 23:19
>>41
ブ○○トのことか?(勘違いだったらごめん)

75 :あるケミストさん:02/04/11 19:17
二価と一価酸化銅を触媒に用いて、過酸化水素の分解を行うと反応速度の差は、
どうなる思われますか?また、その理由を教えてください。僕的には、どちらかが
触媒として作用しない気が、するんですが…

76 :あるケミストさん:02/04/11 22:25
不均一触媒の活性の違いを予測するのはすげー困難
支配要因が多過ぎる

77 :あるケミストさん:02/04/11 22:41
>>75そうなると、実験しても、良い結果は、得られにくいということでしょうか?

78 :あるケミストさん:02/04/11 22:57
すません>>76でした

79 :あるケミストさん:02/04/11 23:25
「良い」の意味が不明

80 :あるケミストさん:02/04/12 00:06
>>79結果から、なぜ反応速度に誤差が、出てしまったのかについての理由が
わかりにくいということですか?

81 :あるケミストさん:02/04/12 00:17
誤差? ますます意味不明

82 :あるケミストさん:02/04/12 00:22
ろうそくの炎がろうそくを傾けてもいつも上向きになるのは何故ですか?

83 :あるケミストさん:02/04/12 00:40
>>82
熱せられて軽くなった空気が重力に逆らって上昇するのに引きづられて
あの形になっているから。

>>80
誤差とかいう以前の問題。
不均一系の触媒は表面積とか表面の状態とかでも活性が大きく変化する。
だから数組の試料だけで実験して速度が酸化銅(I)>>酸化銅(II)な結果が
得られたからといって酸化銅(I)の方が活性があるとは言えんのだよ。


84 :素人なので牛鮭:02/04/12 10:07
フリーのMOPACでMO計算をしたいのですが、
おすすめのありますか?
GOOGLEで検索して上位にでてきたMOPACは
試しましたが動きませんでした。

85 :負け犬:02/04/12 12:00
有機溶剤ってなんですか?無機溶剤ってなんですか?
絵画修復の科学に詳しい人がいましたら、ぜひ教えて下さい。
ううっ、、。

86 :あるケミストさん:02/04/12 12:20
無機溶剤って水か二硫炭くらいしか思いつかん
絵画修復じゃ液安や液チ使うわけないしなあ

87 :あるケミストさん:02/04/12 18:09
「重量百分率」と「質量百分率」の違いってなんですか?

88 :あるケミストさん:02/04/12 21:00
>>85 ネットに頼らずたまには国語辞典を引くのも大事。

89 :負け犬:02/04/12 22:49
皆様スミマセン。お手数御掛けしています。

90 :あるケミストさん:02/04/12 22:54
プチロラクトンが欲しいのですが、
どうしたら手に入りますか?

91 :あるケミストさん:02/04/12 23:25
>>90
試薬屋。
素人には無理だが(藁

92 :あるケミストさん:02/04/12 23:33
英論文を読みたいんですけど、標準の辞書としてリーダーズ第二版か
グランドコンサイスの電子辞書考えています。化学英語の専門辞書は
別に使用しますが、そちらでは新しい語や固有名詞はカバーしきれない
ということもあり、電子辞書で調べられた方が便利です。
どちらがお勧めでしょうか?

93 :あるケミストさん:02/04/12 23:40
固有名詞は訳す必要がないからそのままでよい
新しいjargonは訳語が確定してないことも多いので,
やはり辞書類はあまり意味がない
内容を理解することが先なので,訳語なんかはどうでもいい
その類いの論文とか総説とかを読み漁れば,そのうち
わかるようになる

94 :あるケミストさん:02/04/12 23:43
素人でもプチロラクトンを手に入れる方法は、
無いでしょうか?

95 :あるケミストさん:02/04/12 23:47
氏ね

96 :あるケミストさん:02/04/13 00:13
ブチロラクトンの入手法なら知ってるけど、プチロラクトンは知らないなぁ。

97 :あるケミストさん:02/04/13 00:22
ブチロラクトンたん、ハァハァ
ttp://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss1020c.html

98 :あるケミストさん:02/04/13 01:47
>>93
ありがとうございます。するてーと標準的な英文用のシンプルな辞書が
あれば事足りるということですか。安く済むけど…。考えてみます。

99 :あるケミストさん:02/04/13 03:46
>>98
リーダーズは基本辞書としても十分使える
英和中辞典からの乗り換えでも(・∀・)イイ!
工学系の用語も多いので助かる
化学用語専門辞書とは重なる部分が少ないので損はないだろう

問題は紙媒体とCD-ROMのどちらが(・∀・)イイ!かということになるが
CD-ROM版は標準のViewIngやDDwinでも使いやすいとは言えない

100 :あるケミストさん:02/04/13 09:07
使いやすさについては慣れの要素もでかいけどね

101 :あるケミストさん:02/04/13 09:11
ちなみにおれはいつも使うパソコンに,
リーダーズと広辞苑と自然科学系和英なんたらとかいう
辞書のCD-ROMを,全部ハードディスクにコピーして
使えるようにしてある.ハードディスクにコピーしてあるところが
肝心で,CD-ROMをセットしたり,その読み込みの時間とかを
気にせずに,DDwin の立ち上げ時間だけで使えるようになる.
このくらいだと結構快適.
でもちょこっと一単語引くくらいなら,紙の辞書引いちゃうね.

102 :あるケミストさん:02/04/13 12:48
「地下鉄サリン事件」などでも活躍した、自衛隊の毒ガス検知器などを作っている、
『光明理化学工業』ってどんな会社ですか?
バイト先の高校生の女の子が、高校3年でこの会社の事務職に応募しようかと言っ
てるのですが・・・。住んでるところは世田谷です。
この会社、世間一般ではマイナーですが、毒ガス検知に関してはかなりの技術を
持ってるらしいのですが。

103 :あるケミストさん:02/04/13 12:59
>>102
別に毒ガスに限らなかったと思うけど。
ガス漏れ検知器とか作業環境測定用のガス検知管をつくっている会社だ
ということしか知らない。

104 :あるケミストさん:02/04/13 14:26
>>99-101
ありがとうございます。結局電子手帳タイプのリーダーズを買いました。
ノートパソコンは持ってないし。なかなか即応性に優れてていいかんじ。

105 :あるケミストさん:02/04/13 17:39
>>103
なるほど。ガス検知系をいろいろと。
というか、化学板の住人はやっぱり光明という会社の存在は知ってるんだ。
会社の名前が名前だけに、もしや宗教系・・・かと思ったら違ったみたい。
会社のHP見たら社内報もあってなかなか面白いけど、女子事務員にとって
の雰囲気・・・というのまではよくわからなかった。
就職板で聞いたら「そんな零細企業なんか聞いたこともナイ」の一言で終わ
りになるところだった。

106 :あるケミストさん:02/04/13 20:52
爆薬や心臓病の薬に使われるニトログリセリン。
全く関係ない分野に同じ物が使われるなんて不思議でなりません。
ニトログリセリンてどういう物なんですか?

107 :あるケミストさん:02/04/13 21:19
>>106
どういうものと言われましても、そういうものです。
>全く関係ない分野に同じ物が使われるなんて不思議でなりません。
べつに不思議でもなんでもないよ。

108 :あるケミストさん:02/04/13 21:32
自分は非化学系の工学部の大学生ですが、化学を1から勉強しようと思ってます。
しかし、勉強法で迷ってます。次の二つのうちではどちらがいいでしょか?

A:高校化学の教科書又は参考書で勉強した後、大学教養レベルの本に着手する。

B:高校で化学を勉強していない(未履修)人を対象にした本から始める。

ちなみに高校では化学IAしかとっていませんし、熱心に勉強していませんでした。
化学系の中学レベルの学力も危ういです。

109 :親切な人:02/04/13 21:48

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

110 :あるケミストさん:02/04/13 22:40
>>108
化学といっても範囲がかなり広いんだけど…。
大まかに言っても有機化学、無機化学、物理化学、
分析化学などなど、やることはみんな違うから。

まあ理系大学生ならその手の教科書は読めると思うので
大学の入門的な教科書から始めてもいいと思うんだけど、
むしろ雰囲気をつかんだ方が良いかもしれないので
まずはこれでもお勧めしておく。

http://shuppan.kawai-juku.ac.jp/shuppan/book/sc/7335312.html

高校生向けの参考書だけど、全部理解できたら
大学の有機化学I、無機化学Iを履修したに近いだけの
力はつくはず。

111 :あるケミストさん:02/04/13 22:58
友達が
「タウリンのような吸収効率が悪いものは
わざわざgであらわす必要がなく、mgであらわすのが常識だ」
って言って譲らないんですけど、
これはどうなんですか?
ネット上の日記に
「タウリン1000mg配合というのは実際、たった1gということだ」
って書いたらそういわれたんですが・・・。
教えてください。お願いします。

112 :あるケミストさん:02/04/13 23:24
来月高校で文化祭やるんですけど、化学部として出し物をせねばならんのです
去年はスライムづくりや、金魚を液体窒素に入れて水で戻して蘇生とかやったんですけど、このほかに厨房や消防やジィさんにもわかりやすくセンセーショナルな実験ってないですか?
できれば手軽に出来てウケるやつおねがいします

113 :あるケミストさん:02/04/13 23:30
>111
1000の方が多く感じるだろ?
>112
炎色反応はどうよ?

114 :あるケミストさん:02/04/13 23:33
受けるかどうかは何ともいえないけど,
1.シャボン玉
配合を工夫して,1mとか2mとかのシャボン玉を作る
2.電池
レモン,オレンジ,グレープフルーツ,塩水,バケツ,コイン,その他


115 :あるケミストさん:02/04/13 23:41
>>111
リポビタ○Dがタウリン1000mg配合なのは、
1gというよりも1000mgといったほうがCM的に景気がいいというだけの問題。
有効数字を考慮すれば、1.0g配合とかなんだろうけど。
ただ、私的には、タウリン1gというのは結構な量だと思う。

116 :111:02/04/13 23:46
>>115
10mgなんてことはないですよね?

117 :あるケミストさん:02/04/13 23:49
>>112
液体窒素を使うのはどう?
バナナで釘を打ってみたり、手を突っ込んで客を驚かせてみたり。
花を粉々にしてみたり、凍結させた花や食べ物を入れた耐圧容器を
真空ポンプで吸ってフリーズドライしてみたり。超伝導セラミックで
マイスナー効果を見せてみたり。

注意事項として換気扇をつけて窓を全開にすること。
純粋な窒素ガスは一呼吸でもちょっとやばいので。

118 :112:02/04/13 23:53
>113
炎色反応は伝統的に毎年やってます、お家芸です
>114
シャボン玉・・・・・いいかも
割れにくいやつをつくればウケそうですね
問題は展示室(化学室)が泡だらけになることですか(w


119 :あるケミストさん:02/04/13 23:58
2ちゃん歴2年目にして初誤爆してきちゃったよ…(;´Д`)ハァハァ

>タウリン
イカとかタコを200 gばかり喰えば多雨林1 gは補給できるっぽいです。いや今調べてきたことですが(・ω・;)。
そう考えると3000 mgなんてのは本当にすごい。意味があるのかは知りませんが。

120 :108:02/04/13 23:58
>>110
とりあえず大学教養程度の一般化学のレベルをマスターしたいと思ってます。
高校レベルからはじめる場合、参考書はチャート式を使おうと思っています。



121 :あるケミストさん:02/04/14 00:05
>112
アルミニウムの粉末と酸化鉄の粉末を混合して火をつける。
ごく少量でもかなり派手な結果になる。


*とここまで書いて不安になった。実際にやるなよ、危ないから。*

122 :110:02/04/14 00:13
>>120
チャート式だと新化学IB・IIか。内容までは知らないのでなんとも言えない。
河合の理系化学精鋭を薦めたのは超高校レベルまで扱ってて丁度良いと思ったから。

ただ、教養レベルで良いのならむしろブルーバックスなどの読み物中心の方がいいかも。

123 :112:02/04/14 00:21
>117
液体窒素はいろいろやる予定です
>121
いまそれが企画されてますが、やばいんですか?

124 :スカトロ議長 ◆LYxOASvg :02/04/14 00:28
うんこ 作るの可能ですか?
まじで知りたい。

125 :あるケミストさん:02/04/14 00:31
>>124
サイボーグうんこか。

126 :あるケミストさん:02/04/14 00:37
>123
あ、やるの?テルミットって言って焼夷弾にも使われるぐらいだから
部外者の立場からは薦めたくないのよ。まあ高校生だし少量で
やれば大丈夫か。あらかじめよく調べておくように。

127 :あるケミストさん:02/04/14 00:56
化学メーカー志望の文系学生です。
塩ビを主力製品にしてる会社を受けてるんですが、
実際のところ塩ビってどうなんでしょうか?
ダイオキシンとは無関係だって会社は言ってるんですが
代替品も結構作られてますよね?なんで?

128 :あるケミストさん:02/04/14 04:10
>127
塩ビは加工するのに可塑剤が必要で、その可塑剤の中にいわゆる環境ホルモン
であることを疑われているものがある。実際に食品工業とかでは塩ビの手袋の
使用自粛とかもされているらしいので、代替品の開発もされているだろうね。


129 :あるケミストさん:02/04/14 11:54
誰か、知っている方いたら協力して!
cuとalの混合物(固体)からcuだけを取り出したいんだけど
簡単な方法知らないかな?alはいらないんだ(ほかす)




130 :あるケミストさん:02/04/14 11:59
比重でわけろ
磁性流体でも使えば簡単だろ

131 :あるケミストさん:02/04/14 12:00
まあ塩酸かなんかでアルミだけ全部溶かしちまうのが
厨房でもできるかね

132 :あるケミストさん:02/04/14 12:07
>>131
cuだけ残る?かなり時間かかるの?
対象固体は1000kg/月なんだけど!





133 :あるケミストさん:02/04/14 12:14
もうチョット詳しく言うと車のラジエ−タ−みたいな
形をした対象物で、冷却フィンの部分がal
中の管状のcu管を取り出したいんだ。



134 :あるケミストさん:02/04/14 12:19
1番簡単でコストのかからない分離方法
なんだけど、131の場合 塩酸どのぐらい必要なの
磁性流体って知らないから(あほ)
解りやすく言ってもらえない?

135 :あるケミストさん:02/04/14 16:31
理論化学っていう専門分野はあるの?
いま物理をやってるんだけどつまらないもので…

(実験がキライだから化学を避けました)

136 :あるケミストさん:02/04/14 16:48
大学の有機化学って難しいですね

137 :あるケミストさん:02/04/14 17:45
炭素,アラミド繊維強化プラスチックの特徴と用途を教えてください。

138 :あるケミストさん:02/04/14 17:47
樹脂の弾性率をおしえてくれー

139 :あるケミストさん:02/04/14 18:08
>>136
独り言をすな!

140 :あるケミストさん:02/04/15 00:41
>>133
そういうものは機械的に分解(破壊?)した方が良いと思われ。
下手に酸なんか使ったら大変だぞ(数トン/月必要だろうし)。水素は出るし。
磁性流体は銅とアルミの粉末の混ざり物とかならいいと思うけど、こういう事例
では役に立たないと思う。


141 :あるケミストさん:02/04/15 16:01
 バイクのチェーンのそうじに使いたいんだけど工業用ベンゼンって幾らくらい?お勧めの溶剤ってない?

142 :あるケミストさん:02/04/15 18:42
ガソリンか軽油,あるいは灯油だな

143 :あるケミストさん:02/04/15 19:29
大学の化学って高校の延長戦みたいなもんじゃないんですか?
難しいんですか?

144 :あるケミストさん:02/04/15 20:01
ベンゼンって毒劇扱い?


145 :あるケミストさん:02/04/15 20:33
いや、毒劇指定外。

146 :あるケミストさん:02/04/15 20:58
>>142 火には気をつけてね
>>144 本物のベンゼンは発がん性が高いですよ
>>143 高校の物理の延長線といったほうがいいかも(除く有機化学)
君しだいだけど、簡単ではないんじゃない?

147 : :02/04/15 23:24
http://adults-toybox.kir.jp/main.html

148 :あるケミストさん:02/04/15 23:35
サリチル酸って飲んでも死なない?


149 :148:02/04/15 23:39
コロジオンってなに?


150 :物理屋さん:02/04/16 07:46
化学科では
理論>実験なんてことはないですよね

大学院に行く前に化学科の科目を履修しようと思ってるのですが
物理化学≒理論化学ですか?

京大院の理論化学研は他研究室よりも難しいですか?

151 :150:02/04/16 07:47
なるべく多くの科目をとったほうがいいのはわかってますが
物理の専門の単位も取らなければならないので
いっぱい取れって言うのは無しよ はぁと。

152 :あるケミストさん:02/04/16 07:52
http://www.interq.or.jp/japan/guybank/

153 ::02/04/16 13:12

 .∧,,⊂ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・ω・,,)ノ <  ツルムラサキ
 (|Ly」_|/   \__________
.〜|__|_|
  ∪∪


154 :あるケミストさん:02/04/16 13:30
>150
京大院の理論化学研は,溶液シミュレーションと反応動力学,物性物理を研究しているので,
化学物理(量子力学,物性物理,統計熱力学)と,数学,とくにプログラミング能力が必要ですね.化学は興味さえあればいいと思いますけど.基本的な有機化学と無機化学は必要かな?
マスターは2年でとれるけど,ドクターは3年ではとれないのが普通.



155 :あるケミストさん:02/04/16 16:03
フルオロ酢酸って有毒なんですか?

156 :150:02/04/16 17:55
>>154
これからの科目の履修を決める上でも大変参考になりました。
物理化学ってほとんど物理ですね。今の自分の専門範囲なので
これから転科して理論化学をやっていくということに対して
とても気が楽になりました。有難うございました。

157 :あるケミストさん :02/04/16 20:04
誰か理学部の有機化学で有名な大学教えていただけませんか?

158 :154:02/04/16 20:24
>150
理論化学研といったのは,京大院理のことです.
京大院工の理論化学系研究室は量子化学主体です.
物理化学は,物理が基本になっていますが,
物理屋よりは,元素の個性も大事にする傾向があります.
また物理屋さんはあまり分子,とくに非対称複雑系分子の挙動は
あまり扱いません.




159 :化学部員:02/04/16 20:53
高校の化学部と物理部が共同して固体燃料ロケットをつくる予定なんですけど、参考になる本やサイトなどありましたら教えてください

160 :いちねん:02/04/16 21:21
髪の毛一本を10分の1の細さに切るにはどうすればいいのですか?

161 :あるケミストさん:02/04/16 21:28
>>155
クエン酸回路中の酵素阻害により毒性を発現した気がする。
(FがHのミミックである為酵素に認識されるが、C-F結合が強すぎて切れない)
詳しくは生物板で訊かれるのが良いかと。

162 :150の物理屋さん:02/04/16 21:38
京大院の理論化学研は他大から受験する場合
でも物理学専攻の基研のように

        「他大からなんて舐めてんじゃねーぞ」

                  的な難しさってことはないですか?

163 :154:02/04/16 23:44
>162
ないでしょう。他大から来ている人がいるのですから。
ともかくホームページでもみてみたらどうでしょう。
http://kuchem.kyoto-u.ac.jp
からアクセスできます。


164 :あるケミストさん:02/04/17 00:33
age

165 :あるケミストさん:02/04/17 06:07
落ちていくな

166 :あるケミストさん:02/04/17 07:14
>>160
細かいものを裁断する機械を買え

167 :166:02/04/17 07:24
>>160
はさみ、カッター。
横に切れ。

168 :♪♪ 未来の石油について ♪♪:02/04/17 08:08
近い未来に石油が枯渇してしまうが太陽光、風力発電では限界があり
原子力に頼りすぎるのもあまり良くないでしょう
新しいエネルギー物質はどこまで研究が進んでいるのですか?
どこの研究所でそのような研究をしていますか?
みなさんならこの問題をどうすればいいとお考えですか?


169 :あるケミストさん:02/04/17 12:10
どうでもいい

170 :あるケミストさん:02/04/17 12:27
エネルギー問題は根本がおかしい
代替エネルギーをどうのというのが根本的な間違い
エネルギー消費を減らすことこそ正しい
アメリカ氏ね

171 :あるケミストさん:02/04/17 14:29
>>168
NEDOに聞いてくれ。
http://www.nedo.go.jp/activities/shinsyo/index.html
個人的には、エネルギー問題は政治と密接に絡んでいるために
よほどのアドバンテージがないと新技術の実用化は難しいと思う。
新しいエネルギー物質、というのが何なのか知らんけど、
今動いている計画よりちょっと環境負荷が小さい、という程度
ではプロジェクトにゴーサインが出ることはないだろうね。

172 :厨房:02/04/17 21:53
0.2wt%の食塩水を作るとき、食塩0.02gに水を何グラム加えればいいのですか?
食塩0.02g+水10gでいいのですか?

173 :あるケミストさん:02/04/17 22:00
...ちがうぞ>>172
質量パーは溶質の質量を溶液の質量で割った値だから
どうせ宿題なのだろうしあとは自分で出せ

174 :あるケミストさん:02/04/17 23:06
ICP−AMSで鉄の量を測ったところ、文献値の2/3しか定量出来ませんでした。
鉄はpH2でイオン状態、安定なのでスタンダードは0.1N硝酸で作成。
測定試料も塩酸でpHが低いので鉄が沈殿しているとは考えにくいです。
一波長測定だったので分光干渉によるものだとも考えられます。
何方か教えて下さいませ。

175 :174:02/04/17 23:13
間違えました。
ICP-AESです

176 :あるケミストさん:02/04/18 00:14
>>172 食塩0.02g+水10g だと0.1996%になるぞ
答え水9.98g


177 :176の者:02/04/18 00:17
%をwt%に訂正

178 :あるケミストさん:02/04/18 01:05
エネルギーは結局太陽ということになるんだけど
太陽光は持ち運べないから電池式なんだよね、結局。
光合成でアルコールやガソリンを作る生物でも出来ればいいけど。

179 :あるケミストさん:02/04/18 10:05
>178 こんなやつ?
「バイオ発電」
ttp://www.aist.go.jp/NIRE/publica/news-97/97-10-2.htm

資源環境技術総合研究所(資環研)
ttp://www.aist.go.jp/NIRE/index_j.html

7月に一般公開があるから(つくばセンター)見学に行こうかと思ってマス。
何年か前に行った時は、粉塵爆発の実験とか面白かったです。


180 :ジンジャー:02/04/18 17:34
酒石酸、1級は食べても問題ありませんか?

181 :master:02/04/19 13:49
突然ですが白色火薬の生成法を教えてください。

182 :あるケミストさん:02/04/19 14:45
>>161
レスthanksです。TCA回路について調べたら分かりました。

183 :あるケミストさん:02/04/19 16:37
活性水素の事をおしえてください

184 :あるケミストさん:02/04/19 17:03
活性水素って聞かない言葉だなあ、と思って検索してみた。
googleで真っ先に引っかかったのがこれ。
ttp://www.ne.jp/asahi/sunage/tenryousui/
…過剰な活性酸素を消去する活性水素…
物理化学とかには、また別の活性水素があるのかもしれんが、
183がおしえてほしい活性水素がこれだったら、
論 外 の イ ン チ キ
としか言いようがない。だいたい「過剰な」活性酸素って
どういうことだよ。何に対して過剰なの? こういうところを
ちゃんと書いてないってのは、書いた奴がよほど頭が悪いか、
そうでなきゃ頭の悪い奴をだまそうとしてるとしか、俺には
思えないね。


185 :あるケミストさん:02/04/19 17:10
デムパなんだよ...

186 :あるケミストさん:02/04/19 17:25
184さんありがとうございます。なぜ、インチキなんですか。

187 :あるケミストさん:02/04/19 17:29
このあたりも見てくれや
【アルカリイオン水】奇跡の水?
ttp://ton.2ch.net/test/read.cgi/body/1014895802/
マイナスイオンでリフレッシュ
ttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi/bake/992938463/
水商売ウォッチング
ttp://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html


188 :あるケミストさん:02/04/20 05:52
そろそろ化学の謎も全解明か!?

189 :154:02/04/20 15:04
>>154>>163レス、ありがとうございます。

お薦めの化学専門雑誌を教えて頂けないでしょうか?
和雑誌は良いのが見つかったのですが
洋雑誌でお薦めのものがあったらお願いします。
洋雑誌がほしい理由は
化学の英語を勉強したいからです(今は物理学科の学部生)
そこまでしなくても他にいい勉強法があれば教えてください
今はとりあえず単語だけ学べれば私は満足です

190 :有機君:02/04/20 15:16
あぁ、こんなスレがあっただなんて・・・。

質問です。
unnatural-natural puroduct ってなんでしょうか?
google とかyahooとかで調べたり
学校の図書館いってみたんですが英語だらけだったり
みつからなかったりで困りました。
よかったら教えて下さいです。

191 :あるケミストさん:02/04/20 15:18
J. Am. Chme. Soc.
Angew. Chem.
J. Phys. Chem.


192 :あるケミストさん:02/04/20 15:54
粘性の乱流と層流についてポアズイユの式を使って教えて下さい。
お願いします。

193 :あるケミストさん:02/04/20 15:57
>192
教科書嫁

194 :あるケミストさん:02/04/20 15:58
>>190
文脈がわからなければ何も言えない

195 :あるケミストさん:02/04/20 16:00
>193
今日かしょうがない万個。おしえてくりとりす


196 : ◆UbLWewsM :02/04/20 16:31
長鎖アルカンの最も安定な構造は直線方向に伸びているのではなく、少し
山なりになっているのはどうしてでしょうか?

197 :あるケミストさん:02/04/20 17:34
重力で曲がるワケだ

198 :有機君:02/04/20 19:23
>>194
レスどうもです。
天然有機化合物&合成有機化合物と比較して
unnatural-natural productってのはどういうものなのか
知りたいです。

199 :あるケミストさん:02/04/20 19:31
アスピリンを合成する時、『サリチル酸のカルボキシル基が無水酢酸に攻撃
して新しい無水物が生成し、結局フェノールのアシル化になってしまうことが
ある。』というのをきいたのですが、何という無水物ができるのでしょうか?
また、どういう条件下でこの反応がおこってしまうのでしょうか?

200 :あるケミストさん:02/04/20 20:01
質問があります。
「リン脂質の構成を述べ、トリグリセリドの性質と比較せよ」
という課題が大学で出ました。
リン脂質の構成は分かったのですが、トリグリセリドの性質が
全然わかりません。教えてください。

201 :あるケミストさん:02/04/20 20:43
米・ハーバード大コーリー教授のところで勉強された教授を教えてください。

202 :あるケミストさん:02/04/20 20:46
>>201
なんで?

203 :あるケミストさん:02/04/20 20:47
>>202
進路決定の資料にします(本気

204 :あるケミストさん:02/04/20 20:53
そういうふうに選ばないほうがいいと思うが…

205 :あるケミストさん:02/04/20 21:01
学者の奥様いらっしゃいますか?
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/ms/1010708827/l50

206 :あるケミストさん:02/04/20 21:04
名古屋大に行けば?
野依ってもう定年か?でもノーベル賞受賞者。
外国ブランドにこだわるなよ。

207 :194とは別人:02/04/20 21:07
>>190
人為的な遺伝子変異等により生産された、通常とは異なる「天然物」を
unnatural-natural product(s)と呼んでいた気がする。

(主に)微生物が生産するので「天然物」
でも、自然状態では存在しないので「非天然物」

208 :あるケミストさん:02/04/20 21:44
ラジカル重合で、重合度と開始剤の濃度の1/2乗の逆数が
直線にならなかったんですけど、この理由がわかる人いますか?

209 :あるケミストさん:02/04/20 22:03
>>199
生成するのは混合酸無水物
HO-Ph-C(=O)OC(=O)Me

「フェノールのアシル化になってしまう」とは
-OH基がこの混合酸無水物でアシル化されて
HO2C-Ph-O-CO-Ph-OH (サリチル酸のエステル二量体)になること?
それとも、フリーデルクラフツ様の反応で芳香環核がアシル化されること?

210 :あるケミストさん:02/04/20 22:36
>209
ありがとうございます。
えっと、完全に意味を取り違えていたみたいなので『フェノールのアシル化になってしまう』
の意味が自分でもわからなくなってしまったのでそのままかきます。

『サリチル酸は2つの水酸基を含むことに注意してください。もしカルボキシル基が
無水酢酸に攻撃すると、新しい無水物が生成し、それは結局フェノールのアシル化
となるでしょう。この反応の生成物は半酸性エステルです。』

この反応でできるものを全て教えていただけると幸いです。


211 :210:02/04/20 22:40
すいません。
全てってなんだ?ってかんじですよね。
さっきかいていただいた混合酸無水物の名前も教えてください。


212 :209:02/04/20 23:41
>『サリチル酸は2つの水酸基を含むことに注意してください。

俺の記憶が確かならば、サリチル酸=o-ヒドロキシ安息香酸 のはず。
水酸基は一つだけ、カルボキシル基の-OHを水酸基と呼んでいる?

>もしカルボキシル基が無水酢酸に攻撃すると、新しい無水物が生成し、

この「新しい酸無水物」がHO-Ph-C(=O)OC(=O)Me
名前は命名法の本でも見ながらつけてくれ(俺の手元には今無い)。
混合酸無水物の命名法は知らないので。


>それは結局フェノールのアシル化
>となるでしょう。この反応の生成物は半酸性エステルです。』

ここらへんの意味が良くわからん(日本語的に)。
半酸性エステルって何だ?酸性を示すハーフエステルのこと?
英文を機械翻訳したような印象を受けるのだが。

213 :210:02/04/21 00:59
ご丁寧にありがとうございました。
これは実は某HPでみつけたのですが参考文献もかかれていなかったので・・・。
私自身、知識があまりないので日本語がおかしいことにも気づけませんでした。
また、何かあったらお願いします。



214 :あるケミストさん:02/04/21 02:38

    ,.、,、, ..,、、., 、,、、..,_        /i
   ;'゚Д゚、、 :、.:、 :, :,.: : :`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
   '、;: ...:  ,:. :. 、.:',.: .: : _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    `"゙' ' '`゙ `´ ゙`´´

215 :あるケミストさん:02/04/21 10:16
>>200
生化学の教科書をよんでみよう。

216 :有機君:02/04/21 12:55
>>207
どうもありがとうございます!
わかりやすい説明助かりました!!!

217 :あるケミストさん:02/04/21 13:34
@300k定温下で3.0molの理想気体を4atmから10.0atm
まで可逆的に圧縮するのにかかる仕事は?
A2.0atmの理想気体が一定外圧2.0atmにより準静的に圧縮された体積が
80Lほど減少した。このときの仕事は?

この2問がわかりません。ほんっと初歩的なんですけど、よろしくお願いします

218 :あるケミストさん:02/04/21 14:08
>>217
教科書読め。

219 :あるケミストさん:02/04/21 14:32
酸化還元滴定法の概要・利点・欠点について教えてください

220 :あるケミストさん:02/04/21 17:18
国立は独立行政法人化で通常予算が削られてるって噂だけど、
秘書さんとか首切られたりしてるのかな?


221 :あるケミストさん:02/04/21 17:19
アニオン性ってなんですか?

222 :あるケミストさん:02/04/21 17:32
>221
カチオン性はわかりますか?
その逆です

223 :あるケミストさん:02/04/21 17:34
>>222
それも分かりません

224 :タマねこ:02/04/21 17:44
陰イオン、陽イオンのことだよ

225 :あるケミストさん:02/04/21 18:25
逆滴定ってなんですか?どうやって計算するんですか?

226 :あるケミストさん:02/04/21 18:54
 媒晶イオンってなんなんだよ〜〜?

227 :あるケミストさん:02/04/21 20:35
trとndってどう使い分けているの?

228 :あるケミストさん:02/04/21 21:22
酸化銅の1価と2価を見分ける実験方法って何かありますか?

229 :工房:02/04/21 21:49
塩と砂糖を完全に分離するにはどうしたらいいんでしょう?
セロハンとかじゃ完全に分離できませんよね?
誰か教えてください…。

230 :あるケミストさん:02/04/22 00:01
>>229
塩と砂糖に限らず、すべての混合物について、「完全な分離」は不可能。
どうしてもというなら、マクスウェルの悪魔を召還するしかない。

231 :あるケミストさん:02/04/22 01:23
合金化により、耐食性が改善される理由を教えてください。

232 :あるケミストさん:02/04/22 12:32
---質問する前に---
宿題は自分でヤレ。
教科書よく読め。
http://www.yahoo.co.jp/ とか http://www.google.com/ で自分で検索してみれ。


233 :あるケミストさん:02/04/22 13:42
亜硫酸がどうして髪の毛の中のシスチン結合を
斬る働きがあるのですか?

234 :あるケミストさん:02/04/22 18:26
切れないんじゃないか?

235 :あるケミストさん:02/04/22 22:01
混合比の分からない液体L1と液体L2の混合液体を大気圧760mmHg下単蒸留
したところ有る温度で沸騰した。その温度での純物質としての液体L1と
液体L2の蒸気圧はそれぞれ490mmHg,1390mmHgである。
混合液体中のL1,L2のモル比を整数で答えよ。

236 :コンクリート:02/04/22 22:11
不導体被膜?
不働態被膜?
どっちが正しいのでしょうか

237 :あるケミストさん:02/04/22 22:17
>>227
ガスクロとかでほんの少しでもピークが見えればtr(trace)。
まったくピークが見えなければnd(not detected)。

>>233
ジスルフィドを還元してチオールにするから。
>>234
Protective Groups〜を確認したら亜硫酸イオンはジスルフィドの脱保護に
使えるそうなので、切れるらしい。
>>235
ただの混合液体だったら、その問題は答えられん。何か前提条件があるんじゃない
かね?で、その前提条件があるときは何の法則が成り立つのか考えればおのずと
とけるじゃろう。


238 :あるケミストさん:02/04/22 22:18
>>235
だから教科書そのままみたいなひねりのない問題は
教科書夜目

>>236
後者

239 :あるケミストさん:02/04/22 22:20
>>236
不導体=絶縁体;電流が流れないこと
不働態;反応しないこと

どちらか適切と思われるほうを採用するべし。

240 :コンクリート:02/04/22 22:32
ありがとうございました

241 :あるケミストさん:02/04/23 10:54
ジスルフィド結合と毛髪中のシスチンとは
何か関係あるのですか?
それと、ジスルフィド結合自体、人間の毛髪の内部に
存在するのですか?


242 :あるケミストさん:02/04/23 11:17
disulfide とか cysteine/cystine について
調べてから出直してこい!

243 :あるケミストさん:02/04/23 11:28
どの毛髪関係の本などを見てても
毛髪内部にジスルフィド結合と言うものが見つからないから
きいているのです。
知っていたら教えてください。


244 :ぬあとら:02/04/23 11:39
炭酸飲料はふるとなぜ泡が出るんですか?誰か教えてください

245 :あるケミストさん:02/04/23 11:45
>>243
だったら最初からそう書けばいいのに。
しかしこの場合、ふつうに考えたら、毛髪内部にはジスルフィド結合は存在しない、
で終わりだろ。あんたが存在するのではないか、と考えた根拠は何だ?

それを書いてくれると答えやすい、って思う人もいるかもね。
答えやすい質問をするっていうのもスキルのうちだよ。

246 :あるケミストさん:02/04/23 12:21
すいません。まだなれていないもので・・・
自分は、美容師やっているんですけど、
サルファイト系のカーリング剤で、髪の毛の形状が
変わる理論が良くわからなかったものでここで聞いてみました。
サルファイトでどうして毛髪の形状が変わるのですか?
抽象的過ぎてわかりずらかったらすいません。



247 :あるケミストさん:02/04/23 13:40
パーマって今は還元剤でSSちぎってクせつけてから
酸化剤で再結合させてるはずだが


248 :あるケミストさん:02/04/23 13:42
シスチンは毛髪中にはかなり大量にあるはず

249 :あるケミストさん:02/04/23 13:45
モノの本によると羊毛ケラチン中にシスチンは12%含まれているらしい

250 :あるケミストさん:02/04/23 13:46
確かに毛髪中にはシスチンは大量にあるのですが、
前レスでサルファイトではSSを還元できないとのことでした。


251 :あるケミストさん:02/04/23 15:07
>234は切れるって逝ってる
切れるかどうかは俺は知らんが

252 :あるケミストさん:02/04/23 15:08
ちゃう,>237だ

253 :あるケミストさん:02/04/23 21:10
マクマリー+ソロモンは最強ですか?

254 :あるケミストさん:02/04/23 21:21
>>253


255 :chem 121:02/04/24 14:57
If a polypeptide was treated with acid and heat,
what would be the result of the Biruet Test?
Explain the reasoning.

高校の化学の記憶さえあやしい私に、
この問題の答えを教えていただけないでしょうか

256 :あるケミストさん:02/04/24 16:36
No reaction.
The polypetide was hydrolyzed to amino acids.
The Biuret test is specific to polypeptide.

257 :あるケミストさん:02/04/24 16:48
活性酸素って何ですか?

258 :あるケミストさん:02/04/24 17:57
O2, O2・-, OH・, ・OOH など

259 :あるケミストさん:02/04/24 18:23
同じレスあったらすいませんが、、、、、
水素原子4つで核融合したら、まったく違うヘリウム1つができる
ヘリウムどうしで核融合したら、炭素や酸素ができる
って事は、どんな原子でも核融合したら別の原子に変える事ができるのかな?
そ〜なんだ、っていう週刊誌にのっていたんだけど、謎。


260 :ななしカッパ:02/04/24 18:55
化学系で数学(微分積分・線形代数)ってどれくらいまで深くやればいいんでしょうぁ?
数学の教官がハズレだったんで自分で演習しなければいかんのですけど

サイエンス社の(黄色ではなくて)オレンジの表紙の演習本を買おうかなとか考えてるんですが。


261 :あるケミストさん:02/04/24 18:56
モリソンボイドは良いですか?

262 :あるケミストさん:02/04/24 20:51
>>259 どんな原子でも、核融合反応や核分裂反応を起こせば、別の原子に変わる。
(例外あるかな? 中性子一個放出とかは例外になるのかな?)
ただし、起こりやすい反応も起こらない反応もある。

263 :あるケミストさん:02/04/24 21:49
検索エンジンを使い
実験化学便覧なども調べたのですが
どこにも載っていなかったので質問します。
NaOHに酢酸を入れた時の中和熱の文献値を教えてください。

264 :259:02/04/24 22:06
>>261
ホントですか?
しかし、原子の質量とか核融合したら変わりますよね?
どこに行ってしまうんだろう。
まさか、燃え尽きるなんて事ないですよね?これも謎、、、


265 :教えてくん:02/04/24 22:10
ステロイド(筋肉増強剤)の化学式教えてください!

266 :あるケミストさん:02/04/24 22:14
>>264
E=mc^2
核反応,質量欠損で検索してみ

>>265
ステロイドといわれる物質は無数にある
つまり「ステロイドの化学式」というのはない

>>263
中和熱と水和熱から見積もれ
あるいは酢酸ナトリウムの溶解熱を調べ,あとは
熱化学方程式から求めろ

267 :あるケミストさん:02/04/24 22:15
>>264
ネタですか?
E=MC^2知らないの?

268 :あるケミストさん:02/04/24 22:16
シリカゲルの再生方法を教えてください。

とりあえず、カラム管に詰まった状態でサクエチ、メタで洗い流し、
ビーカーに移してデシケーター内に入れ、
アスピレーター&真空ポンプで引きました。

この方法でよろしいでしょうか?
(オーブンに入れたかったのですが、さびると言われてやめました。)

269 :あぐり:02/04/24 22:20
シリカゲルカラムで、アグリコンをとりたいのですが、いつまでもくっついてきます。
困ってます。展開溶液はクロロホルム:メタノール=10:1です。かなりの低極性
にしていますが・・・・。どうぞよろしくお願いします。

270 :教えてくん:02/04/24 22:21
ほー。なるほど。筋肉増強剤に入ってるやつは何ステロイドですか?
質問攻めでごめんなさい。

271 ::02/04/24 22:23
塩化ベンジルをカラム以外でとばしたいのですが、どうすればいいでしょうか?

272 :にんにく質:02/04/24 22:23
バイアグラってなんですか?

273 :あるケミストさん:02/04/24 22:47
>271
そのまま減圧下で飛ばしたら。大して沸点高くないよ。
>272
商品名です。
>268
何のためにそんなことをするのですか?
目的によって手段が変わると思いますが。
新品使えば良いじゃん。
>270
調べたら。何ステロイドなどという名前ではないでしょう。
ステロイド剤とは、ステロイド骨格を有する有機化合物群の総称。
よく知らないけど、テストステロンとかエンドロなんとかとか
色々あるんじゃないの?

274 :muRata:02/04/24 23:00
ちょっと質問です。
Staybelite および Albalyn なるものについて調べています。
StaybeliteおよびAlbalyn共に商品名であるようです。

Staybeliteはどうも脂肪酸エステルであるようですが、どのようなものか分りません。
化学式が分らない為、どのような使い方をされているのかよく分りません(可塑剤かと思うのですが・・・)

どのような物質であるか知っておられる方がいたらご教授願います。

275 :268です:02/04/24 23:12
レス、ありがとうございます。
再利用したい理由は、うちの研究室のお金が無いので、
シリカゲルまで節約しないと研究できなくなってしまうからです。
メチルアロシドのベンジル化の後にカラムをすると、
C−300を400mlほど使ってしまうからです。
毎日上の方に愚痴をこぼされますし、
私自身も申し訳なく思っているもので・・・。

他に節約術が何かあれば、教えてください。
お願いします。かなり切実です。(苦笑)

276 :タマネギ16号:02/04/24 23:16
あの、ちょっと質問よろしいですか?
よく中学校の理科の実験などに使うBTB(ブロモチモールブルー)の、
構造式をご存知の方、おられませんか?
分子式はC27H28Br2O5Sなんですけども…。

277 :264:02/04/24 23:42
>>266>>267
すいません工業高校卒程度なもので解りませんでした
もう少し大学に入るのを簡単にしてほしいっす、で卒業を難しく。
勉強したい、知りたい、っていう気だけあれば入れるような
そんな大学あったらいいのに。
馬鹿でも興味がある学科はあるから。

278 :あるケミストさん:02/04/25 01:22
>>276
chemfinder.com へ逝け

279 :あるケミストさん:02/04/25 01:23
>>277
工業高校の物理の教科書にも書いてある

280 :あるケミストさん:02/04/25 22:31
核反応、質量欠損なんて工業高校でやらなかったよ
物理の教科書だって3年間で1冊しかやらなかった
生物なんて無かったし。


281 :あるケミストさん:02/04/26 00:02
何科?

282 :あるケミストさん:02/04/26 00:33
機械科

283 :あるケミストさん:02/04/26 00:46
核反応はやらんかもしらんけどなあ
だけど原子の構造とか素粒子論の基礎とかは
理系的素養としてやってなきゃならんと思うが


284 :あるケミストさん:02/04/26 01:01
基本科目は基礎に毛が生えた位だった
時間の半分は、製図だの旋盤実習だのアーク溶接ガス切断、CAD設計
そんなのばっかりだった
関係無い話だけど。

285 :あるケミストさん :02/04/26 12:44
金属を含まない物質のアノード反応で
気体発生(酸素や二酸化炭素)を伴わない
プロトン生成反応を教えてください。

286 :あるケミストさん:02/04/26 13:13
H2 → 2H+ + 2e

287 :誰か:02/04/26 18:02
誰か教えてください。
水素0度、1アトムで1gの水に22ミリg溶解する。
0度、2.5アトムで1gの水に溶けている@水素の質量、
Aこの状態における水素の体積はいくらか。

答えは@4.9×10^-3gだとはわかるんですが、どうも解せないところが
あるんです。詳しく解説してください。ちなみにAは22mlだとは
わかります。体積は変化しないんですよね。

288 :あるケミストさん:02/04/26 18:41
Acetylhypofluorite (AcOF)の生成方法を教えてください。
実際に使用している方、本当にいるんですか?

289 :化学初心者:02/04/26 18:53
研究室にある薬品でこれだけは手につけちゃダメっていうのは
なんですか?

290 :あるケミストさん:02/04/26 18:55
>>287
わかってないじゃん
「水の体積」じゃなくて「水素の体積」だろ?
溶解度はHenryの法則にあてはめるだけ

291 :あるケミストさん:02/04/26 19:10
>>289
ジメチル硫酸

292 :化学初心者:02/04/26 19:55
>>291
すみません、使ったことないんですが硫酸手につけるより
こわいんですか?

293 :あるケミストさん:02/04/26 20:13
>291
どちらも怖いが・・・
ジメチル硫酸は協力なメチル化剤やから
手がメチル化されるよ(手が酷くただれる 激痛あり)

アルキル化剤も基本的に毒やから・・

294 :あるケミストさん:02/04/26 21:03
藤田誠ってどこ逝ったの?

295 :あるケミストさん:02/04/26 22:28
Grignard試薬ってなんですか

296 :あるケミストさん:02/04/26 22:43
>295
教科書よんでくださいね

297 :あるケミストさん:02/04/26 22:49
>>295
厨房なので教科書に乗ってません。

298 :あるケミストさん:02/04/26 22:50
>295
「グリニャール試薬」で検索してみれば

299 ::02/04/27 00:15
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8162/

300 :あるケミストさん:02/04/27 00:44
>>294
たしか千葉大→分子化学研究所→北の方の大学にいった気が。

301 :あるケミストさん:02/04/27 00:52
>268
私のいる研究室もお金がなくて大変らしいです。

302 :268:02/04/27 02:07
>301
私の大学は、最近話題になった某東北にある大学です。(笑)
故に金なし。

一昨日シリカを再使用した人がいたんですが、全然だめでした。
今日、同じ研究室の方がチャレンジしてます。
どうなるか、楽しみ。

303 :あるケミストさん:02/04/27 06:10
シリカって言ってるのは、C-18とか30とかのRPのこと?
だったら最強はTHFのはず
-(SiO2)-だったらそんなに高くないでしょ?

304 :あるケミストさん:02/04/27 07:52
>>294>>300
名古屋大学→???
今でも名古屋大学に居るの?
今年,東京大学の教授になったという話を聞いたんだけど。

305 :あるケミストさん:02/04/27 13:50
先日蒸留の実験をやったんです。
そのときエタノールと水の分離をしたんですけど、
混合液を熱しても、はじめのうちは温度があがりませんでした。
どういうことになっているか、誰か知っている人教えてください。

306 :あるケミストさん:02/04/27 13:52
質問です。
論文のインパクトファクターって
だれがどうやって決めるんですか?
あと、どうやってしらべるんですか?
お答えよろしく。

307 :さち ◆WS3sV.Cc :02/04/27 14:34
濃度35パーセントの塩酸タンクに人が落ちて
死亡・・ってニュースでやってたんですけど
あれってやっぱり溶けちゃうの・・??コワイヨ・ブルブル

308 :あるケミストさん:02/04/27 14:51
>>307
溶けるっていうイメージじゃなくて、
全身焼け爛れるっていうイメージだと思います。


309 :さち ◆WS3sV.Cc :02/04/27 14:53
>>307
そうなんですか、全身やけどという感じなのですね
やぱりコアイ・・ブルブル

310 :あるケミストさん:02/04/27 15:38
Brønsted Lowlyの法則、Le Châtelierの原理について、教えて下さい。

311 :あるケミストさん:02/04/27 16:05
>Bronsted Lowlyの法則

そんなもんはない

>Le Chatelierの原理

高校の化学の教科書でもみろ

312 :あるケミストさん:02/04/27 16:45
>306
計算方法は
最近2年間の
ある雑誌の論文が引用された数/その雑誌に掲載された論文数。

たぶんImpact Factorと論文名でGoogle検索すれば分かるはず。


313 :あるケミストさん:02/04/27 17:27
スルホンアミドに求核剤をぶつけて開かしたいのですが
うまくいきません。
スルホンを活性化するようなLewis酸があったら教えてください。

314 :268:02/04/27 17:29
>303
http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/info/chromato/article/ws_c200.htm
使用しているシリカはこれのC-300。
私らにとっては高級品。

・・・うらやましいです。好きにカラムできる環境。

315 :あるケミストさん:02/04/27 18:20
酸素原子単体のラジカル状態になったところに手を突っ込むとどうなるのですか?

316 :301:02/04/27 19:00
>268
どこの大学の方かわかってしまいました・・・。
チャレンジの方はどうなったのか教えて下さいね。
実は私はこの春4年生で研究室に入ったばかりなのでアドバイス出来ません。
まったくの役立たずです。

317 :あるケミストさん:02/04/27 19:37
どうして金をも溶かす王水で
ガラスを溶かせないのですか?
化学は本当に苦手で よろしければ教えてください

318 :あるケミストさん:02/04/27 22:25
>>317
王水は強力な酸化剤なので、金も酸化されます。
ということで金は金イオンとなって水に溶けます。

ガラスはケイ素の酸化物で、
-Si-O-Si-O-って感じの結合が3次元的につながってるもので、
酸化剤には結構安定です。だから王水には溶けません。

ちょっと正確じゃないですが、こんな感じです。

319 :あるケミストさん:02/04/27 22:59
>>318
ありがとうございます


320 :a:02/04/28 00:15
>>318
ガラスはなんで王水に溶けないかもうちょっとくわしく知りたいです。
3次元的な結合を持つものはイオンになりにくいのですか?

321 :318:02/04/28 00:46
>>320
3次元的に結合してることはあまり関係なくて、
Siがすでに十分酸化されてるという点が大きいです。
これ以上酸化されないかと言われれば、そんなことは無いですが、
酸化されにくいいことに変わりはありません。

ということで、ガラスがほぼガラスのまま不変なので、溶けません。

あと、イオン化=溶けるってわけでもないです。
王水は塩酸、硝酸の水溶液なので、
金属がイオン化されると溶けやすくなる、ということです。

今度も正確さにはかけますが、大体こんな感じです。

322 :あるケミストさん:02/04/28 02:11
ニトロベンゼンは溶媒として使うことがありますか?反応機構の問題でアセチル化の過程です。

323 :あるケミストさん:02/04/28 02:33
使います。
私はあの匂いが嫌なので、単純なアセチル保護とかでは使いませんが、
フリクラするときは溶媒として結構使います。


324 :a:02/04/28 02:36
>>321
ありがとうございます!!どこを調べても全然わからなかったんですが、
さすがにすごいです!!

325 :あるケミストさん:02/04/28 02:42
フリクラってなんですか?

326 :あるケミストさん:02/04/28 02:43
>>325
Friedel-Crafts反応です。

327 :あるケミストさん:02/04/28 02:44
どうしてニトロベンゼンを使うんですか?ただのベンゼンじゃだめなんでしょうか?

328 :あるケミストさん:02/04/28 02:58
Friedel-Crafts反応は求電子置換反応で、
反応条件にもよりますが、ベンゼンは反応しちゃいます。
ニトベンはニトロ基の電子吸引効果により、
芳香環が求電子置換に対して不活性化されてるので、
普通の条件では反応しないです。

ただ、ベンゼンを原料として、Friedel-Craftsアセチル化を行うなら、
生成するアセトフェノンがベンゼンより不活性なので、
反応条件を考えてやればベンゼン溶媒は普通にありです。




329 :あるケミストさん:02/04/28 14:36
すいません。
どうしても分からない生理の課題があるので、どうか教えてください。

「十分多量の150mMのNaCl溶液から、
 600mMNaCl液10ml
 および10mMNaCl液500mlを取り出すのに
 それぞれ要する最小仕事を計算せよ」

答え方じゃなくても、どんな本を読めば分かるかでも構いません。
よろしくお願いします。

一度生物板に書き込みしましたが、板違いっぽかったので
生物板での質問をはっきりうちきり(向こうにも書いといた)、
こちらに書かせていただきます。

330 :あるケミストさん:02/04/28 14:45
>>305
混合物の液の温度は、加熱すればある程度まではまっすぐ上昇していたはず。
でも、ト字管の所に据え付けた温度計の示す温度は、なかなか上昇しなかったんでしょう。
こうなるのは、下から混合溶液を加熱して、その結果熱い蒸気が温度計のあるところまで
到達するのにタイムラグがあるため。
実際、フラスコ容器を手で触ってみると(やけど注意!)、下から上のト字管のところに
向かってだんだんと暖まっていくのがわかる。で、最後に温度計が暖まり出すと。
ガラス容器を暖めていくぶん時間がかかるというイメージかな?

331 :あるケミストさん:02/04/28 15:04
>>329
取り出す手段が限定されていないからな〜。何とも言えん。

>600mMNaCl液10ml
逆浸透?それとも蒸留?

>10mMNaCl液500mlを取り出すのに
メスフラスコとホールピペットを使って15倍希釈するのに必要な仕事量?(w


332 :あるケミストさん:02/04/28 17:29
この世界のものが原子でできてるなんて信じられないんですが・・・
何か簡単に説明できる方法ないですか?

333 :FUCK:02/04/28 18:48
ウジ虫どもが大量発生してやがるぜ 氏ね     
_  ______________                         
  V                       
_−へ____                
    ____)       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・'        
   / \| | .::.::.::.::.::・・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・''・'゚。.::。.:'・'゚。.::。.:
  (   /_\       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・・'゚。.::。.::・'' 
\  \|     |    プシューッ                  
  \_ )   |                               
     |フマキラー|                                 
     |     |                                  
     |     |
     |     |                                  
     |     |
     |     |                                  
     |___|    

334 :あるケミストさん:02/04/28 19:23
陽子と中性子って質量はほとんど同じですよね?
では密度は同じなんでしょうか?
教えてください。

335 :あるケミストさん:02/04/28 20:52
>>334

大きさに意味がないから比重という概念自体が意味がない

>>329>>331

最小仕事なんだから,経路はどう取ってもいいから適当に
ルートを設定してまずエンタルピー変化を考える
つぎに熱力学第1法則を使って,このエンタルピーを
熱と仕事に分離し,仕事が最小になる条件を考える

336 :あるケミストさん:02/04/28 22:47
中間子って、何ですか?

337 :あるケミストさん:02/04/28 22:50
>>335
では、「中性子星と同じ密度(1立方cmあたり10億トン)のものが
地球上にも溢れているが、どこに存在しているか理由も付けて答えよ」
っていう問題はどう答えればいいのでしょうか?



338 :329:02/04/28 23:01
>>335さん
ありがとうございます。でも、いまだにさっぱり分かりません。
もう少し教えていただけるとありがたいのですが。

エンタルピーがH、熱力学第1法則は儔=W+Uくらいは分かるのですが…。

339 :あるケミストさん:02/04/28 23:27
エステルを塩基で加水分解するのと酸でするのとは反応機構の違いがわかりません。塩基の場合はケンカっていうのはわかります。酸の場合はどういう機構ですか?それと脱炭酸はどうして六員環で進むのですか?どうして六員環が安定なのですか?

340 :あるケミストさん:02/04/28 23:38
>>339
塩基(ex. KOH, H2O)による加水分解では、まず始めにOH-がカルボニル基に突き刺さるのは理解できているかな?
カルボニル基の炭素原子は正に分極しているので、OH-の求核攻撃を受けやすいわけだよね。

酸による加水分解では、まず、カルボニル基の酸素原子でプロトン化がおこる。
 >C=O: → >C=O-H+  (:は非共有電子対を表す)
その結果、炭素原子の正の分極の度合いがまして活性化され、普通の水分子H2Oでも攻撃を受けるわけだ。

脱炭酸にもいろいろあるので、必ずしも6員環遷移状態をとるわけじゃない。具体的にどんな化合物の話?

6員環や5員環が安定だったり、6員環や5員環を遷移状態とする反応が早く進行するのは、分子模型を
組んでみればすぐわかる。3,4員環が作りにくいのはすぐわかると思うが、7員環が結構作りにくいのもわかるはず。
また、分子内反応は、分子間反応よりもずっと早いというのにも留意するべき。

341 :あるケミストさん:02/04/28 23:58
>>336
原子核内で核子どうしを結合させている粒子。
詳しく知りたければ物理板へ逝って聞け。


342 :あるケミストさん:02/04/29 00:02
よくわかりました。ありがとう。自分もそう考えていました。具体的に化合物名を出したかったのですが文章では説明しにくいのでやめときました。

343 :あるケミストさん:02/04/29 01:34
>>340
分子中にカルボニルとエステルの部分があるから加水分解、脱炭酸するわけですがプロトン化の時にエステルのほうではなくカルボニルのほうがプロトン化されないのはなぜですか?

344 :あるケミストさん:02/04/29 04:32
>343
カルボニル基もプロトン化され無いわけではない。エステル部と同様に
H2Oによる付加を受けても、脱水して元のカルボニル基が再生するだけで
他の構造へ変化しないために、プロトン付加を無視してるだけ。

345 :あるケミストさん:02/04/29 12:53
>329
そういう感じの問題見たことあるよ
たしか、自由エネルギーを使ってといたような気がする
違ったらごめん

346 :あるケミストさん:02/04/29 14:12
>>345
だとしたらデバイ・ヒュッケルの式を使って解くのかなあ?
600mMは拡張法則にも当てはまるかどうかぎりぎりのラインだけど。


347 :あるケミストさん:02/04/29 14:42
溶解の自由エネルギー変化がわかればいい

348 :あるケミストさん:02/04/29 17:15
生化系の論文を読んでいるのですが、分からない単語があります。
"indinavir"という単語です。辞書にも載っていないようで困っています。
例文をあげときます。
The development of HIV protease inhibitor indinavir (Crixivan)
by a team of Merck scientists is .....

どなたかよろしくお願いします。

349 :あるケミストさん:02/04/29 19:38
鉄くぎの中の鉄原子Feの間の結合と空気の中に含まれる窒素分子N2や酸素分子O2の中の原子間の結合はそれぞれ何結合か教えてください

350 :あるケミストさん:02/04/29 20:21
Fe・・・金属結合
N2,O2・・・共有結合
ついでに水素結合,分子間力,イオン結合、のことや
それぞれ対応したモノを2〜3つ調べてみると良いでしょう。

まず教科書を開くのが第一歩。

351 :あぼーん:02/04/29 20:45
応用化学で一番将来性がある分野は 無機 有機 高分子 金属のどれ?

352 :あるケミストさん:02/04/29 20:48
CuとSiCo2はそれぞれ何結合ですか。
あと、原子が電子を放出して陽イオンになってしまい、原子から飛び出た電子が格子全体を動き回って、
陽イオンどうしで結び付ける結合は何結合ですか

353 :あるケミストさん:02/04/29 20:48
>>351
どれでもない。理由は考えてみろ。

354 :あるケミストさん:02/04/29 20:50
>>352
金属結合・共有結合

355 :あるケミストさん:02/04/29 20:51
>>どこがですか

356 :あるケミストさん:02/04/29 20:51
なんや厨房ばっかりやな。

357 :あぼーん:02/04/29 20:56
>353 わからん。

358 :あるケミストさん:02/04/29 21:02
>>357
まず、そういうカテゴリー別に分けることが無意味。
勉強しましょうね。

359 :あるケミストさん:02/04/29 21:04
んで352の答えは何ですか

360 :あぼーん:02/04/29 21:13
若田ー! 応用化学は全て将来性があるってことだ。

361 :あるケミストさん:02/04/29 21:19
>>360
それでよろしいです。

362 :あるケミストさん:02/04/29 21:53
関東化学 って どうして 鹿 ブランドなんすかね。
鹿の絵をデザインしたのはもう止めてるけどcica(だったかな)
だしカタログは鹿の絵がついている。
自然と云々という能書き見たけどイマイチしっくりとこない。
どうして鹿になったのか、誰か御存知?

363 :あるケミストさん:02/04/29 22:06
雑談なら雑談スレでやってくれ。

364 :あるケミストさん:02/04/29 22:28
>>362に関連・・・かな
試薬瓶に書いてある鹿1級って一体なに?
特に「鹿」

365 :あるケミストさん:02/04/29 23:14
積層理論の証明を書いてください。

366 :あるケミストさん:02/04/29 23:30
bcc構造のco-ordination number おしえてよー。

367 :あるケミストさん:02/04/29 23:37
関東化学のホムペ見たのか?

368 :あるケミストさん:02/04/29 23:37
>>366
8

369 :あるケミストさん:02/04/29 23:54
>362,364
確か戦前、化学薬品を扱う会社は動物のマークをつけなくてはいけない
とかいうお触れがあったとかいう記述をどっかの掲示板(やふ?)で見た
ような気がするんだが。

普通、試薬のグレードはJISの規格に基づいて特級、1級・・・と
分けられるが、JIS規格が無いものについては各試薬会社が規格を
作っている。鹿1級は関東化学規格で1級だということ。


370 :あるケミストさん:02/04/30 00:36
ボルタンメトリーと、電極表面反応について、詳しく説明してるHPってありますか。
知ってたら教えて下さい、お願いします。

371 :名無しピーポ君:02/04/30 00:44
まあ、騙されたと思ってクリックしてみろ
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ´Д`)//  < http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1020084849/l50
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


372 :あるケミストさん:02/04/30 02:01
今、お風呂場でなんか化学反応がおこって?とってもピンチです!!
助けてください。
浴槽が茶色く変色  温泉、卵の腐った匂いがします。
匂いがひどいんです!
風呂の中には備長炭をしずめていました。思い当たることはそれくらいです。


373 :あるケミストさん:02/04/30 02:02
誰か!!!

374 :あるケミストさん:02/04/30 06:02
サビ止めサビ取りスプレーでCRC 5-56ってありますよね。
それの成分は何なのですか?サビを取る油ってあります?

375 : :02/04/30 16:11
>374 うちの仕事で使っているけど、さびは取れないよ。(CRC 5-56)
さびを取るときは金属のやすりを使っている。その後に機械油やグリスなどを塗る。
成分はわからない。でも、こういうスプレーの中にはシリコンが入っているものもある。

376 :375:02/04/30 16:14
↑テフロンが入っているものもある。

377 :あるケミストさん:02/04/30 19:33
金(Au)を蒸発させたとき、
その気体は何色ですか?

378 :あるケミストさん:02/04/30 21:30
金だろ

379 :268:02/04/30 22:25
>>301
今日、カラムの結果を聞きました。
微妙に成功したそうです。
はじめの2スポットくらいは単離出来、その後は駄目だったようです。
でもその人曰く、「たぶん展開溶媒の設定にミスったのだと思う」と言ってました。

シリカ再利用の結論は、「荒分け程度なら溶媒&試料次第でいける」

お騒がせしてすいませんでした。

380 :362:02/04/30 22:53
HP見ることを思いつきませんでした。HPに由来は乗ってましたね。
語路合せ。でした。

どうもお騒がせしました。

381 :301:02/04/30 23:45
>>268
再利用は出来そうなのですね。こちらでも挑戦してみたいと思いました。
結果の報告ありがとうございました。


382 :あるケミストさん:02/05/01 00:03
ICP発光分析法と、原子吸光法による元素の定量範囲について調べなくては
なりません。
お薦めの本、HPなどがあったら教えてください。
ちなみに、化学大事典には、あまりいいことが書かれていませんでした。

383 :あるケミストさん:02/05/01 01:09
今、論文読んでいたらでてきたんですけど、
バルク金属と金属の違いって何ですか?
化学大辞典とかグーグルで調べたりは
して見たんですけどよくわかりませんでした。
宜しくお願いします。

384 :あるケミストさん:02/05/01 02:11
>>268,301,379,381
シリカのC300、200、60ってどう使い分けるんですか?

385 :あるケミストさん:02/05/01 12:56
アルミ鍋を使うとアルツハイマーになるそうですが
テフロンコーティングされたアルミ鍋の場合はどうでしょうか?
またアルミ鍋でゆで卵を作った場合、殻の中にもアルミは入ってきますか?

386 :あるケミストさん:02/05/01 13:13
>アルミ鍋を使うとアルツハイマーになるそうですが

デマです

387 :あるケミストさん:02/05/01 13:22
>>384
300,200とかはメッシュです
300の方が粒径が小さいし,そろっている
だから密に詰めることが出来るし分離能が上がる

388 :教えてください:02/05/01 19:30
20℃1atmでエタン2リットルに酸素10リットル
を加えて完全に燃焼させもとの温度と圧力に保った。
体積は何リットルになったか。

という問題なんですが、
最初の体積-反応した体積+生成した体積で答えは求まるのが
わかるんですが、ひとつ解せないことがあるのです。
最後の生成した体積は二酸化炭素と水ですが、
答えに、水の体積を0とみなす。と書いてあるのです。
つまりどういうことなんでしょうか?誰か教えてください。

389 :あるケミストさん:02/05/01 20:26
>388
水が液体と気体で平衡になっているので考え出すと面倒臭いから。

このことを考慮に入れて問題を解いてみると
エタン2リットルを完全燃焼させると水(気体)が6リットルできる。
でも、20℃だと水の蒸気圧はせいぜい20mmHgくらいしかないので大部分が
液体になる。
反応終了時には他の気体は酸素3リットル、二酸化炭素4リットルなので
水蒸気分圧が20mmHgというと、水は0.18リットルくらいが気体で残って
残りが液化することになる。その液体の水はだいたい4.3ミリリットル
くらい(ほぼ無視できる)。
そうすると答えは3+4+0.18で大体7.18リットルになる。

というふうに面倒臭いわけだ。


390 :あるケミストさん:02/05/01 21:22
ガイシュツかもしれませんが、ケトンという血中物質について、
分かりやすく解説していただけませんでしょうか。
酒を飲むと血中のケトン濃度が増える体質なので、心配してます。
板違いだったらスマソ。

391 :あるケミストさん:02/05/01 21:52
ここにいる人たちは爆弾を作れたりするんですか?

392 :あるケミストさん:02/05/01 22:00
あのさあ、NYのワールドトレードセンターに飛行機つっこんだ事件、
あれってさ被害者は即死だと思うけど、やっぱ骨までのこんなかったのかな?
まさか骨までこっぱみじん?っていうか灰になってしまった?
人間の骨って何度くらいで溶けるの?


393 :あるケミストさん:02/05/01 22:31
>>390 「ケトン体」でヤプとかグーグルとかで検索してみて。
>>391 作れる人もいます。命がけでよければ低くない割合で。
    ただし「安全に」となると一部のそれなりの技術を持つ人だけに限られる。

394 :あるケミストさん:02/05/02 00:19
>392
骨の40%くらいはコラーゲン(たんぱく質)だから、長時間あぶられると
その部分が火にかざした髪の毛みたいにチリチリになっちゃうんじゃない。
するとコラーゲンの間に詰まっていたアパタイト(いわゆるカルシウムな
部分)がポロポロ崩れてしまって灰みたいになっちゃうと思う。


395 :あるケミストさん:02/05/02 00:28
雨水を分析するとき、どうやって分析するのですか?
そのままろ過するだけじゃダメですか?

396 :あるケミストさん:02/05/02 09:53
これだから分析を知らないやつは困る
何を分析するかを抜きにそんなものをどうこう言えるわけがないだろう

397 :あるケミストさん:02/05/02 14:36
シリカゲルの表面積を求める実験で、
シリカゲルにブタンを吸着させたんですけど、なぜブタン?
あと、BET式は低圧でしか成り立たないのはなぜですか?

398 :あるケミストさん:02/05/02 19:48
フェノールフタレイン分子の大体の大きさって
何Åくらいか教えてくれませんか?

399 :あるケミストさん:02/05/02 21:20
>>397
ブタンなのは単に実験温度で適当な蒸気圧だってだけのことだろ
吸着屋や触媒屋の標準は窒素吸着だが,これは液体窒素温度でしか
できんからな
低圧でしか成り立たない理由は,BETのモデルから自明だろうよ

>>398
分子構造を方眼紙に書いて,包絡線でも引いてみろ


400 :397:02/05/02 22:50
ごめんなさい。よくわかりません。
BETのモデルってなんですか?BETプロットのこと?式のこと?
高圧になると吸着量が増えるから成り立たなくなるんですか?

401 :あるケミストさん:02/05/02 23:35
BETの吸着理論がどういうモデルから導かれているかってこと

402 :あるケミストさん:02/05/03 00:03
この前、真空蒸着法で金の薄膜を作る実験をしたんですが、
チャンバーの中で紫っぽい光が出てたんですけど、
どうしてこんな光がでたのですか?
知ってたら教えておくれ

403 :あるケミストさん:02/05/03 00:05
金蒸気の吸収だろ

404 :あるケミストさん:02/05/03 00:05
あるいは蒸着じゃなくてイオンスパッタリングだったとか?

405 :あるケミストさん:02/05/03 00:07
金の微粒子は紫色

406 :402:02/05/03 00:10
レスありがとうございます。
ところで、吸収ってどういうことですか?
あほですいません

407 :402:02/05/03 00:19
>>405
なるほど。
金の微粒子が紫なら全て解決です。
真空蒸着ってのは、この場合
金を昇華させているんですよね?


408 :奈菜氏 ◆BGVz.0gI :02/05/03 00:44
他版住人です。
厨房質問でスンマソ。
家庭にあるものでの二酸化炭素の発生の方法(レシピ)を教えて
下さいませんか?


409 :あるケミストさん:02/05/03 01:31
重曹に酢でもぶっかければ?

410 :奈菜氏 ◆BGVz.0gI :02/05/03 01:35
>>409
レスありがとうございます。
重曹に酢ですね。
ところで、そのレシピでヤバいもの出来ませんよね?

411 :あるケミストさん:02/05/03 01:58
徹底した基礎分野研究職をしたい場合、Ph.Dは取るべきでしょうか。

412 :あるケミストさん:02/05/03 02:00
>>410
main product酢酸Naなので問題ないと思います。
環境には悪いと思いますが。

413 :奈菜氏 ◆BGVz.0gI :02/05/03 02:14
>>412
安全のようですね。
ありがとうございました。


414 :あるケミストさん:02/05/03 02:16
酢酸ナトリウムが環境に悪いの?

415 :フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw :02/05/03 05:19
苦手な化学を1から復習してます。そこで質問があります。
次の内容に関係した質問です。
「P軌道の電子の位相は、+と−があり、S軌道の電子の位相は+。
そしてP軌道とS軌道が結合したとき、電子の位相が同じ場合は強め合う。」
定性的に考えて、電子は波動性をもっているのだから、P軌道には位相があって、位相が+と−なのは理解できます。
で、S軌道はなんで+だけなんですか?+だけということは、S軌道には波動としての性質の+と−からなる位相が無いんだから、S軌道の電子には波動性を持ってないんですか?

416 :あるケミストさん:02/05/03 06:20
原子軌道でS軌道が球形で、P軌道が節(node)をもった亜鈴型であることと、
分子軌道に結合性、反結合性軌道とが形成されることとごっちゃになっていませんか?
P軌道の亜鈴系の図は、単に電子の確率分布を示したもので、
節の両側で+と−とが付されるような位相を示したものではありません。



417 :コギャルとH出来るサイト:02/05/03 08:15
PC 版
http://pucchi.net/1/kado2/
i-mode版 
コギャルとHな出会い他、、激リンク集もあり
逆アポ、中学生、高校生の掲示板多数
男性、女性共書き込み無料全国都道府県
別検索可能なサイトです(可愛いコギャルた
ちも待ってます。)
!”#$%&’()=〜|〜=)(’&%$$
QWERTYUIOP‘{}*+LKJHGFDSAS


http://pucchi.net/kado/
PC 版
http://pucchi.net/1/kado2/
i-mode版 

援助交際学園が企画コギャルとH出来る
サイトです美少女が書き込みしてます
全国都道府県検索可能です
リンク集も多数有りコギャルの事は
(わりきり出会い)全部解決します。
###$%&’’’’’’



418 :あるケミストさん:02/05/03 15:24
>>415
その「」の中のめちゃくちゃな内容はなんだ?
それ自体,逝って佳しとしか言えんなあ

419 :フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw :02/05/03 15:24
>>416
>P軌道の亜鈴系の図は、単に電子の確率分布を示したもので、
>節の両側で+と−とが付されるような位相を示したものではありません。

p軌道の節(ローブ)の両側で+とか−が付されて位相を示されている記述をよく見かけるんですけど・・。
そして、p軌道が他の原子の軌道と重なったときに位相が同じなら強めあって、位相が異なっていれば打ち消しあうと理解しています。
このp軌道やらs軌道の位相は、電子の波動性からくる波としての位相じゃないんですか?
そんで、S軌道の電子ももちろん波動性を持っているんだから波として+と−と表現できる位相を持っているはずじゃないですか?
それなのになんでS軌道の位相は+だけなんですか?




420 :フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw :02/05/03 15:27
>>418
>その「」の中のめちゃくちゃな内容はなんだ?

ところで、本みたら・・図で、p軌道は+と−で表現されているのに、
s軌道は必ず+だけしか書かれていないのは、あれ何ですか?

421 :あるケミストさん:02/05/03 16:45
弦振動見てみろや
定在波の基本波と倍音(第2高調波)の振幅の
様子を図と関数で見てみろや
位相ってのはそういうこと
+と-で打ち消して++で強めあうとかいうのは
全然的外れなので勉強しなおし

422 :あるケミストさん:02/05/03 18:46
>>421
ハア?

423 :フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw :02/05/03 19:16
質問スレッドなのでネタじゃなくてマジレスで答えてほしいです

424 :フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw :02/05/03 19:30
>>421
位相についてだけど、気相や液相や固相なんかで「相」という言葉の使い方をわかっておくれ。
相=状態、みたいなものだと思ってておくれ。
なんで化学苦手の僕が他人に教えてんだ?僕は教わる立場なんだよ。。誰か教えておくれ。>>421以外の人にお願いします。


425 :あるケミストさん:02/05/03 19:41
>>424
確かS軌道に-はあったと思います。
ただ、+の方が極端に体積(?)が大きいため、-が+の中に隠れてしまっているのです。

426 :フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw :02/05/03 20:00
>>425
やっと答えらしい答え・・。
で、また質問なんですが、普通、波は+と−を反復して繰り返して運動してますが、
それで、波には同じ割合で+の状態と−の状態があるように思えるんですが、なぜs軌道は+の状態ばかりなんですか?
ところでそもそも、電子の波としての性質(+と−を繰り返す性質)が、p軌道やs軌道の+とか−として現れていると考えていいんでしょうか?
あと・・誤解を招かない為に書いときますが、+とか−は、電荷のことを言っているわけではなくて、波としての状態のことを僕は言ってます。


427 : :02/05/03 20:37
>>426
+とか−という記号が位相の違いを表しているのは分かってる?
>で、また質問なんですが、普通、波は+と−を反復して繰り返して運動してますが、
>それで、波には同じ割合で+の状態と−の状態があるように思えるんですが、なぜs軌道は+の状態ばかりなんですか?
その+−は振動の様子を図示したときの上下であって、「位相」ではないよ。
p軌道を「↑/↓」⇔「↓/↑」の繰り返しと表すと(矢印は波の上下、「〜」を「↑/↓」とする。・は節)
節の左側の軌道は↑から↓(この位相を+とする)、右側の軌道は↓から↑(同じく、この位相を-とする)
OK?
ここで、s軌道は「↑」⇔「↓」の繰り返しとなるので「+」の位相となるけど、
…↑↓↑↓↑↓↑↓…のスタート地点を変えれば、「↓」⇔「↑」の繰り返しとも読める。
この場合、「-」の位相と表しても問題は無い。「位相が一つしかない」ことが分かれば十分。
しかし、「-」は縁起が悪いので「+」の記号が好んで使われる、ってだけのこと。

428 :フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw :02/05/03 21:08
>>427
421さん、ご苦労さん・・。でも自分で調べて解ってしまいました。


429 :あるケミストさん:02/05/03 21:30
なんでFe+ってあまりないんですか??
4sに電子1つより、2つ入ってるほうが安定としかおもえないんですが・・・。

430 :あるケミストさん:02/05/03 22:23
>>428
一言余計。

431 :あるケミストさん:02/05/03 22:54
>>429
パウリ

432 :421:02/05/03 23:46
結局波動関数とかなんもわかってないヴァカだったってことか

433 :フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw :02/05/04 00:37
それはそうと・・>>427には間違いが含まれているんだけど。まあどうでもいいけど。

434 :あるケミストさん:02/05/04 01:05
>>フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw
こいつなんかすごくムカツク

435 :GW名物の:02/05/04 01:56
自作自演?

436 :あるケミストさん:02/05/04 10:50
キティは放置

437 :紅夜:02/05/04 15:21
質問です。コバルトイオンが含まれた液体にKSCNを加えた後、
イソアミルアルコール+ジエチルエーテル等量混合溶液を加えると
上部の有機層が青色になるのですが、この反応の化学反応式を教えてください。
かなり急いでます。レスでもメールでもとにかく教えてください。ピンチなんです


438 :あるケミストさん:02/05/04 15:44
サマリウム(Sm)って何者ですか?ムチで叩かれたトコロが青色になるのですが、この反応の化学反応式を教えてください。
かなり急いでます。レスでもメールでもとにかく教えてください。ピンチなんです





439 :天才高校生:02/05/04 15:48
学校でビタミンCを使って実験しようっていう企画があったんだけど、
そのとき思った疑問について教えてYo!
ビタミンCの入った溶液を電子レンジで加熱したときは、
ビタミンCの量は変わらなかったけど、ガスバーナーで加熱したときは
ビタミンCの量は減ってた。
電子レンジを使ったときも、ガスバーナーを使ったときも溶液はボコボコ
と沸騰してて、同じ結果になると思ったんだけどな。
先生はビタミンCがウーロン茶に含まれる理由がわかれば理解できるって
言ってたけど。それに、よくビタミンCを加熱すると破壊されるって聞くけ
ど、それも間違いなの?疑問だらけのおいらを誰か助けてくれ!




440 :あるケミストさん:02/05/04 18:30
烏龍茶にVC入れる理由はわかったのか?

441 :天才高校生:02/05/04 20:34
わからないYo!

442 :フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw :02/05/04 21:25
>>439
>ビタミンCの入った溶液を電子レンジで加熱したときは、
>ビタミンCの量は変わらなかったけど、ガスバーナーで加熱したときは
>ビタミンCの量は減ってた。

ビタミンCは熱に弱いんだから、どのような方法であれ、熱を加えたら減少するんじゃない?
ただし、ビタミンCの酸化を防止する物質が含まれていたら話は別だけど。

>先生はビタミンCがウーロン茶に含まれる理由がわかれば
>理解できるって言ってたけど。

一般的に酸化防止剤としてビタミンCは食品に添加されてるけど・・。ウーロン茶にも酸化防止剤として添加されてる場合も多かったと思うけど。。
何をいってるんだろう・・。添加されたビタミンCじゃなく、ウーロン茶に元々含まれているビタミンCのことを言いたいのかも・・。


443 :フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw :02/05/04 21:28
> 434 名前:あるケミストさん :02/05/04 01:05
> >>フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw
> こいつなんかすごくムカツク

もっと怒っていいよ・・。我慢しないで・・。

>>439
ところで・・・ビタミンCの入った溶液を電子レンジで加熱したと書いてるけど、
溶液って、水溶液ですか?

444 :真面目な青年:02/05/04 22:33
覚せい剤の作り方教えて

445 :あるケミストさん:02/05/04 23:00
>>444
医者になれば楽々ゲット可

446 :あるケミストさん:02/05/04 23:12
VCの単なる熱分解速度はけっして速くないよ

447 :フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw :02/05/05 02:10
それはそうと。。。
439は、どうも、「ビタミンCの破壊」とか言ってるけど、破壊という表現を使ってるから、不可逆的なビタミンCの分解を指して439は文を書いていると思うけど、それにしたら439の内容は変だし・・。
ビタミンCの酸化は可逆的な反応で、不可逆的なビタミンCの分解とは全く異なる反応。

448 :フヘフヘフヘ ◆XYN2P2Tw :02/05/05 02:12
>>446
>VCの単なる熱分解速度はけっして速くないよ

VCの単なる熱分解速度は早い方だよ。

449 :あるケミストさん:02/05/05 12:45
VCの酸化が可逆的かどうかは条件による

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)