5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャポンのアニメを勉強するざんす

1 :名無しさん@偽外人:2000/06/23(金) 03:44
そうだ! アニメ絵を習得しよう!
http://www.jdillon.net/tutorial/
http://urd.alphalink.com.au/

2 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/23(金) 03:54
おもろい。あんたいつも海外サイト張り付けてる人?がんばってちょ

3 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/23(金) 04:09
その前に習字勉強しろ。習字。

4 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/23(金) 06:20
http://trans.allkorea.co.jp/cgi-bin/unisoft_tg.cgi?URLNAME=user.chollian.net/%7Eeuroup/main.html
コリャコリャ

5 :名無しさん@1周年:2000/06/23(金) 07:14
実際の所、日本のアニメって外国の人が勉強したくなるほどの
ものなんでしょうか?
日本のアニメってそんなに評価が高いものなんですか?
教えて下さい。

6 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/23(金) 07:23
やだね

7 :>5:2000/06/23(金) 07:24
日本のオタクみたいにヘタレ絵サイトを開きたいだけでしょ。
hentaiCGsiteとか言ってさ。
高評価かどうか知らんけど、エロCG好きは外国にも多い、と。

8 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/23(金) 08:04
http://www.staytooned.com/film/review_grave.html
GRAVE OF THE FIREFLIES is the most profoundly human animated film I've ever seen.
GRAVE OF THE FIREFLIES is his control and authority. I'm particularly impressed
with his use of long extended shots of his characters as they move about (or ponder) their environs.
GRAVE OF THE FIREFLIES is aggressive in its use of extended shots@`
and it allows Takahata's animators to breathe wonderfully seen behaviors into their characters.
Takahata's animation doesn't fool your eye@` but his intelligence and observations fool your brain.
Just as we come to believe that the cartoon deer is real because it moves in a realistic way@`
we come to believe these children are real - not because they move realistically@`
because they don't - but because they behave realistically.
That ONLY comes from an animator's observation and talent.
GRAVE OF THE FIREFLIES is dependent on all of its details for its effect@` especially the more gruesome ones@` and the film pulls no punches
-- the FX Animation in particular is so detailed you can almost feel the hot air sweeping the cinders down the burning Kobe streets.
GRAVE OF THE FIREFLIES is so important to me personally for a number of reasons - primarily because
it unleashes the full undiluted power of the medium onto a mature modern story without the slightest pretext of pandering to seven year olds.

9 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/23(金) 20:43
謎。

10 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/25(日) 00:24
>8
どうやら火垂るの墓がどうとか言ってるらしい。

11 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/25(日) 00:27
蛍の死は私が今までに見たことがある最も非常に人間の活気がある映画です。
蛍の死は彼の制御と権威です。 私は、(彼・それ)らが(彼・それ)らの近郊を動き回って、(あるいは熟考する)(時・から・につれて・ように)、特に彼の、彼の性格の長い延長されたショットの使用に感嘆の思いが深いです。
蛍の死はその、延長されたショットの使用で攻撃的です、そしてそれは Takahata のアニメ作家に(彼・それ)らの性格に素晴らしく見られる行動を吹き込むことを許します。
Takahata のアニメーションはあなたの目を騙しません、しかし彼の知性と発言はあなたの脳を騙します。
ちょうど我々が、それが写実的な方法で動くから、風刺漫画鹿が真であると信じるために来る(時・から・につれて・ように)、我々はこれらの子が真であると信じるために来ます − (彼・それ)らが、(彼・それ)らがそうしないから、現実的に動くからではなく − しかし(彼・それ)らが現実的に振る舞うから。
それはアニメ作家の観察と才能からただ来るだけです。
蛍の死はその効果、特にいっそうぞっとするような(の・もの・人)、のためにその細部のすべてに依存しています、そして映画はパンチを除去しません − あなたがほとんど燃え殻を燃えている神戸道路の下方に押しやっている熱気がそうであると感じることができる特別の FX アニメーションがそれで詳述されます。
‖蛍の死が多くの理由のために自分で私にそれほど重要である − ‖主にそれが7年に迎合することについての最もわずかな口実無しで熟成した近代的なストーリーにメディアのフルの薄められていない能力を発散させるから olds 。

12 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/25(日) 00:32
>>11
ミルクの文章かと思った。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)