5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中世貴族の猟奇的残虐な風習

1 :  :2001/07/05(木) 03:16
エリザベート・バートリー伯爵夫人は美貌が衰えるのを恐れ
処女から血を絞り、血液風呂に入ってたらしい。
有罪確定後、自らの居城であるチェイテ城に幽閉。
窓は全て塞がれ発狂して死亡したとか。

他にも中世貴族の猟奇的残虐な風習に
詳しい人いろいろ教えて下さい

24 :ななし:2001/07/10(火) 17:07
>>23

全てではないよ。
法律で初夜権なるものが認められたり、廃止されたり様々。

25 :アマノウヅメ:2001/07/11(水) 20:14
>>23 >>24
ミシュレの『魔女』だと、そんな生易しい話じゃなさそうなんですが。

26 :世界@名無史さん:2001/07/11(水) 21:45
こういう話を聞く度にやっぱり現代に生まれてきて良かったにゃ〜と思うにゃ。

27 :世界@名無史さん:2001/07/11(水) 21:59
500年後の人が今の話聞いても
同じこと考えたりして

28 :世界@名無史さん:2001/07/11(水) 22:50
考えてるでしょうね。私も現代以外はまっぴら。
でも権力と財力があるなら、他の時代でもいいかな・・・

29 :世界@名無史さん:2001/07/18(水) 21:33
age

30 :名無しさん@HOME:2001/07/20(金) 16:49


31 :世界@名無史さん:2001/07/20(金) 18:15
名前は忘れたけど、バイエルンだかの王様が銃で領民を撃つのを日課に楽しみにして
いるので、それじゃまずいっつうんで家臣が弾抜きの銃を王に渡して、農民が空砲に
撃たれたフリして倒れるという演技をその都度繰り返してたそうな。

32 :エリクセン:2001/07/20(金) 22:48
10>>水銀を体内に取り込むことによって肉体が腐敗しないで残って行くことに不死の可能性を観たんでしょうね。中国では丹金でしたっけ漢方薬のひとつで不老長寿を求めて水銀を飲み結果的に短命に終わる中国皇帝。日本にも若狭湾の丹生系(だみだ〜詳しいことは忘却の彼方だ〜)の神社(仏閣)が金剛の体を得るため体を壊すことを知りながら水銀を飲む修行をしているとか。不老不死は永遠の人間の憧れ。

33 :名無しさん@HOME:2001/07/23(月) 08:22
age

34 :名無しさん:2001/07/26(木) 21:19
age

35 :世界@名無史さん:2001/07/31(火) 04:05
age

36 :世界@名無史さん:2001/08/01(水) 12:46
あれって、水銀を血液に流し込んだから、
血管だけが腐敗せずに残ったということか。
恐ろしい。

37 :アマノウヅメ:2001/08/01(水) 13:31
そうです。
ところで画像見られるとこご存知じゃありませんか?
私はもうゴメンなんですけど見たことない人多くて。

38 :名無しさん:2001/08/02(木) 23:42
age

39 :世界@名無史さん:2001/08/04(土) 04:59
このスレ読んで血管ミイラのことグーグルで探してみたら見つかったよ!

なんと情報元は我らが2ちゃんねるの過去ログから!
少し重いですけども見たい方はどーぞ。

イタリアにある血管ミイラの画像。
http://members.xoom.it/_XOOM/bentesicime/sansevero/AnatoP.jpg

http://members.xoom.it/_XOOM/bentesicime/sansevero/MacAnat.jpg

40 :アマノウヅメ:2001/08/04(土) 23:57
>>39
どうもありがとうございました。
この話持ち出したの私なんでちょっと責任感じてましたから。
で、死ぬ気で見たんですが、年くったせいか、保存状態のせいか
昔ほど恐くはなかったです。どうぞ、皆さんご覧ください。

41 :世界@名無史さん:2001/08/05(日) 00:17
これは確かに気色悪い。

42 :世界@名無史さん:2001/08/07(火) 09:38
>>39
見れない......

43 :世界@名無史さん:2001/08/07(火) 11:11
>>42
たいしたことないよ。思いきって見てみ。

44 :世界@名無史さん:2001/08/07(火) 12:11
>>42
いえいえ、恐くて見れないのではなくて、
リンク先がNot Foundになってしまうのですよ。
一つ前ならいけるのですが。

45 :名無しさん:2001/08/07(火) 21:29
>>44
アドレスをカット&ペーストしたら見れたYO!

46 :世界@名無史さん:2001/08/07(火) 22:17
目玉は作りもんだよね・・・?

47 :世界@名無史さん:2001/08/08(水) 14:19
こんな感じの人体解剖標本の写真集もってるよ。
昔展示会で買った。

48 : :2001/08/09(木) 07:10


49 :世界@名無史さん:2001/08/11(土) 19:07
いろいろ聞きたいage。

50 :大スキピオ:2001/08/11(土) 22:28
“車引き”ってメチャ痛そうですね〜。
エリザベート・バートリーはわざわざドイツの時計技師に特注のアイアンメイデン(鉄の処女)を作らせて、血液をしっかり搾り取り、スロートを伝わって流れてくる血液の風呂につかり、うっとりしていたんだってね。
(しかも効果があったらしく、若さが持続したらしい… 自己暗示の一種かな?)

51 :世界@名無史さん:2001/08/11(土) 23:41
アーサー王伝説等の騎士物語が一般に流布し
騎士道がもてはやされた中世って、逆に言えば、そこまで
徳性(=騎士道)を称揚しなければならない程モラルが低下していた
とも言えないか。蛮行がまかり通る時代だからこそ
道徳が叫ばれるってのは春秋戦国時代の孔子とかにも言えること。

52 :世界@名無史さん:2001/08/12(日) 00:32
講談社+α文庫から出とる
『拷問の世界史
人間はどこまで残虐になれるか』
に色々ある。
スレ名の”中世貴族の風習”とは趣が若干ずれますが。

53 :名無しさん:2001/08/12(日) 01:07
>>52
貴重なレス、サンクス!
スレ名との若干のずれなんて気にしない気にしない(W

54 :世界@名無史さん:2001/08/12(日) 11:04
>>51
アーサー王伝説といえば、要はランスロットと王妃との
三角関係。モラル向上というより、有閑マダムの愉しみ
であったらしいよ。

55 :おサル:2001/08/12(日) 12:25
>>39
この人、なんでこんなミイラになってるの?
由来とかわかる?(イタリアだから、例のフランスの地下から発見された
ものとはちがうよね?)

56 :世界@名無史さん:2001/08/12(日) 14:19
15世紀、フランス、ブルターニュ地方の大貴族ジル・ド・レは
悪魔崇拝やらなんやらで少年を連れ去って生きたまま解剖してたらしい。
しかも少年が苦しむ様子を見ながらオナニーしてたとか。
中世、民衆は支配者から人間扱いされなかったようです。

ttp://pine.zero.ad.jp/~zac81405/de_rais.htm

57 :アマノウヅメ:2001/08/12(日) 14:49
>>55
私が昔見たフランスの古城の改築中に出て来たミイラも、大体こんな感じでした。
もっと怖かったけど。
イタリアでも水銀で不死の人間を作ろうとした基地外がいたんでしょうかね?

58 :おサル:2001/08/12(日) 16:13
>>57
イタリアのミイラは、死後、標本として保存したかったんじゃない?
ポーズまでとって、整然とした感じだった。
フランスのはいわば「犯罪被害者」みたいなものだから、もっと
壮絶でしょう。イタリアのもののように、見せ物として手を加えて
いないし・・・・・
怖いけど、見てみたくなりました。>フランスのミイラ

59 :世界@名無史さん:2001/08/12(日) 17:46
>>58
最近、テレビでやってたな。>イタリアのミイラ
80年前の赤ん坊のミイラと、100年以上前のアメリカの外交官のミイラだった。

60 :金田一京介:2001/08/17(金) 01:24
ほほう

61 :世界@名無史さん:2001/08/18(土) 10:37
がいしゅつかもですがむか〜し゛ム−゛に載っててインパクト大だった血管木乃伊

ぁゃιぃ解説
>イタリアのナポリにあるサンセペロと言う宮殿にあるサンセヴェーロ礼拝堂(Cappella Sansevero)。
>ここには今から約200年前の事、この宮殿に住んでいたドン・レイモンドと言う
>王子が悪魔の力を借りて作ったとされる解剖ミイラが存在する。
>その製法は不明だが、死体が暖かいうちに処理をしたとも、生きているうちに
>大量の水銀を血管に注入すると出来るとも言われるがレイモンド王子は
>それらを悪魔から教わったと言われている。
謎の血管木乃伊首あっぷ↓
ttp://members.xoom.it/_XOOM/bentesicime/sansevero/AnatoP.jpg
謎の血管木乃伊全身↓(少し黒っぽくてわかりにくい)
ttp://members.xoom.it/_XOOM/bentesicime/sansevero/MacAnat.jpg
XOOMなのでコピペで・・いけない場合はこちらから↓(トップ)
http://members.xoom.it/bentesicime/sansevero/
LA CAPPELLAをクリックしてひたすら右三角を奥に進めば見つかります。。

62 :世界@名無史さん:2001/08/18(土) 13:39
http://www.eternal.rest.org.uk/58cy/art/charnel/com-zivb/i1-mej1.htm

インディアナジョーンズだな

63 :世界@名無史さん:2001/08/18(土) 13:42
http://www.eternal.rest.org.uk/58cy/art/charnel/sed-qikq/i1-me7v.htm

うーん

64 :世界@名無史さん:2001/08/18(土) 13:43
http://www.eternal.rest.org.uk/58cy/art/charnel/fri-9kj1/capchap2.jpg

冒険映画ってあながりウソじゃないね

65 :世界@名無史さん:2001/08/18(土) 13:44
http://www.eternal.rest.org.uk/58cy/art/charnel/cap-h8gg/i1-h28s.htm

最近TBSでやってたのはシチリアのこの寺院だね

66 :世界@名無史さん:2001/08/18(土) 18:01
http://members.tripod.com/~Motomom/index-3.html

>>65

67 :世界@名無史さん:2001/08/20(月) 00:31
age

68 :アマノウヅメ:01/09/04 10:42 ID:8CJboIQ6
沈没させるのは惜しいのでアゲます。

69 :高野聖:01/09/08 09:01
風習ではないがイングランドvsスコットランドの争いは陰惨だったようですね

エリザベス女王の暗殺に関与したということで罰せられたメアリー女王の腹心は
生きたまま全身を切り刻まれ陰部を切り落とされた挙句に
放置されたとか.
あと生きたまま心臓をくりぬかれた戦士もいたようだし(映画ブレイブハート).

こわいこわい

70 :金田一巨乳好き:01/09/11 19:40
ウォルシンガム上げ。
ぼかあ、桐生操じゃないんで、残酷ネタはないが、このスレ好きなので上げ。

劇作家のマーロウって、ケンブリッジでウィルシンガム卿の情報提供者だったそうだ。
へえ・・・

71 :大スキピオ:01/09/11 20:40
ブレイブ・ハートのウィリアム・ウォレスは最期に腸を引き出されて死んだ。ブルッちまいますね。

72 :はんたぁ:01/09/14 12:34
>>71
「腸を引出す」って英国人が大好きな鴨猟みたいに
尻の穴からずるずると・・?

吐き気がしてきた

73 :ななし:01/09/14 13:05
ttp://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/

定番ながら

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)