5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古代ユダヤ人と白人系ユダヤ人

1 :モーゼ:01/11/01 11:39
古代ユダヤ人と白人系ユダヤ人って人種的に違うよね
あいつ等って俺の子孫かょ!

2 :イスラエル:01/11/01 21:18
もっと勉強してから語るべし

3 :世界@名無史さん:01/11/01 22:12
>>1
エドム人に布教したりローマ人に布教したりしたからねえ。
あんさんの子孫で無い人も多いと思いますよ。

4 :世界@名無史さん:01/11/01 22:27
ローマ帝国の人口の10分の一がユダヤ人となったらしい。改宗とかして。

5 :みなさん:01/11/01 22:34
○○人ってのが何の概念を指すのかという基本的な問題に行きつ
くのではないでしょうか?

例えば、「日本人」ってのはどういう概念ですか?

6 :世界@名無史さん:01/11/01 23:18
イスラエルのもともとあった土地の広さって 実際、今のあれぐらいの
広さなの?
 日本で例えると 四国ぐらいの大きさって 本当?

 もう、イスラエルも聖地から南と北に パレスチナ人と半分ずつで
譲歩できないのかな?

 関係ないこと つぶやいてスマソ

 

7 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/11/02 00:19
白系ユダヤ人など本来存在しませんよ。彼等はアラブ人だからね。
矛盾だね。

8 :世界@名無史さん:01/11/02 00:36
>>6
ガザや西岸、ゴラン高地を含まないイスラエルは20000km2を超えてる。
四国は20000km2も無い。

ダビデ王(B.C.1004-965)やソロモン王(B.C.965-932)の最大領域だと
今のイスラエル+ガザ+西岸+ゴラン高地の3〜5倍(歴史地図帳によって
多少違うが)ぐらいはあったよ。

というのもアモン即ち現ヨルダン首都アンマンや当時アラム人の地であった
現シリア首都ダマスカスも勢力圏下だったので。今のヨルダンやシリア方面
にまで広がっていたです。

そもそも今の国境は第一次世界大戦後、オスマン帝国を西欧諸国が分割した
際のラインが基本だし。

>>1
ダビデといえばお母んはモアブ人、嫁はんはゲシュル人、ソロモンのお母ん
はヒッタイト人、嫁はんは…諸民族取り混ぜハーレム。貴族も庶民もこれに
倣い、預言者が異民族との結婚に反対しても聞きゃーせんのよ実際。

ていうかモーゼはん、あんたの嫁はんのチッポラたん、ミデアン人じゃん。

この調子で混ざり続ければ、そりゃ人種的に何でもありだっしょ。

9 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/11/02 01:00
中東人でも、ユダヤ人の歴史は5千年は有ると聞く。
その彼等が混血だったら、ユダヤ人の定義も揺らぐのだよ。

10 :世界@名無史さん:01/11/02 01:15
ユダヤ人自身がユダヤ人と主張し、
他者(他の〜人)のユダヤ人と認められている以上、
彼らは何といおうとユダヤ人なのでしょう。
でもだからといってユダヤ人がパレスチナ人を排除してまで
イスラエルの地に帰還する権利があるかどうかは別問題よ。

11 :世界@名無史さん:01/11/02 03:15
モーゼはエジプト人だった・・っつう話がなかった?

>フロイト

12 :世界@名無史さん:01/11/02 09:35
おーいユダヤ人(アラブ人)はコーカソイド(白人種)だぞ…

13 :名無しさんは@:01/11/02 10:18
アラブ人・ユダヤ人ともに地中海人種。
でもユダヤ人の方はヨーロッパ化しちゃったね
血統的にはスファラディのほうが古代のユダヤ人に近い。

14 :世界@名無史さん:01/11/02 10:37
んで、スファラディよりもパレスチナ人のほうがよほど古代のユダヤ人
に人種的というか遺伝子的には近いような気がする。

15 :大野治房:01/11/02 12:49
>>11

 王族としての教育は受けていたからね。

 少なくとも当代一流の知識人だ

16 :世界@名無史さん:01/11/02 13:44
古代ユダヤ人に近いパレスチナ人がユダヤの地
を追われて、世界中から集まった自称ユダヤ人
が居座るとはなんとも皮肉な話だ

17 :世界@名無史さん:01/11/02 14:18

ユダヤ教徒=ユダヤ人ですか?

18 :世界@名無史さん:01/11/02 16:30
参考:ユダヤ問題特集
ttp://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA2F3/a2f1000.html

19 :世界@名無史さん:01/11/02 18:24
>>13
北アフリカのアラブ人は地中海人種
アラビア半島のアラブ人は南東人種(広義の地中海人種には入る)
地中海東岸のアラブ人とユダヤ人はアルメノイド人種か、アルメノイド人種と
南東人種の混合

20 :世界@名無史さん:01/11/02 20:01
四国より面積が大きいのだったら、例えば、愛媛と高知がパレスチナ
香川と徳島がイスラエルってわけには いかないのかね?

 そもそも ガザ地区っていう飛び地は なんなの?

 しろーとで ごめん

21 :世界@名無史さん:01/11/02 20:24
古代ユダヤ人とは日本人のことだ。
日ユ同祖論の傑作「日ユ同祖論が真実ならば・・・。」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/min/989770047/150

22 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/11/02 21:44
>>12
一回死ね。セム族が白人とはいい度胸だな。

23 :世界@名無史さん:01/11/02 22:19
へ? 地中海人種って白人のうちに入るんじゃないの?

24 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/11/02 22:22
セム族は有色人種じゃないのかな。
ちなみにアラブ人の青眼はいないよな。

25 :世界@名無史さん:01/11/02 22:27
>>24
インド人も白人(コーカソイド)なんだけど。
白人=金髪碧眼だと思ってないか?
そんなのヨーロッパ人でも北方系だけでしょ。

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-1/se-0-7b.htm

26 :世界@名無史さん:01/11/02 22:53
スレのレベルを一人で落してる奴がいるな(w

27 :【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋:01/11/02 22:54
白人系ユダヤ人なる意味が解からん。
ヘブライ人(古代ユダヤ人)はパレスチナ人やレバノン人
と同じく地中海人種。ただし、現代のユダヤ人には、
長年の欧州暮らしで、東ヨーロッパ人種・ディナール人種・
ノルディック人種・アルプス人種の「血」が、
パレスチナ人には南東人種の「血」が混じっている。

28 :世界@名無史さん:01/11/02 23:20
>>24
君の無知ぶりには拍手するよ…コテハン登録されているようだが、君のカキコは
信用がなくなるから気をつけた方が良いゾ…
コーカソイド(白人)とは肌が白いから白人というのではありません。日本人だ
って白人より白い人は幾らでもいます。白人の特徴は日焼けをすると赤く腫れる
事。これに対してモンゴロイド(黄色人種)は蒙古斑が生まれた時にあり、日焼
けすると茶色くなる。ニグロイド(黒色人種)は日焼けすると黒くなるのが特徴。
形状に関しては多少の違いがあるが肌の焼け方に関しては各人種固有の物。金髪
碧眼は白人の中でもノルマン人とかデーン人だよ…
肌の色や身長はその人の生活環境で変わります。目の色も同様…

29 :【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋:01/11/02 23:24
スファルディの方が古代ユダヤ人に近いというのも難しいですね。
例えば、スペイン・ポルトガル系ユダヤ人(これが元来のスファルド)は
イベリア半島のラテン系住民と、イエメン系ユダヤ人は
南東人種たる南アラブ人と混血したため、長頭なんですよ。
それに対して、古代ユダヤ人やパレスチナ人やレバノン人は
短頭(後頭部が短い)です。

30 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/11/02 23:32
>>28
人種の定義の白人と黄色人種には、ちがいがありすぎるよ。
蒙古ひだを持っている白色人種など見たことないね。

31 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/11/02 23:35
君の定義がおかしいよ。白人と日本人は骨格がちがうだろ?
何を言っているんだい?

32 :【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋:01/11/02 23:36
あと、アシュケナジーでも、西アシュケナジー(ドイツ西部
などに居住していた)はノルディック人種(やそれと
アルプス人種・ディナール人種の混合型)たるドイツ人との
混血で長頭が多く、東アシュケナジー(ポーランド・
ハンガリー・ウクライナに居住していた)は東ヨーロッパ人種や
ディナール人種やアルプス人種たるスラヴ人などとの
混血で短頭が多い。

33 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/11/02 23:42
マジャール人のアジア人の説明もきぼーん。

34 :世界@名無史さん:01/11/02 23:49
マジャールは先祖がロシアのほうにいた遊牧民?で
言葉がウラル語族ってなだけ。
人種的にはまったく白人。

35 :世界@名無史さん:01/11/02 23:52
>>31
骨格で人種が解るのか?むかーしナチの馬鹿な学者がそれで純粋ゲルマン
を調べるとかのたもうてドイツ人のほとんどが丸顔であって面長紅毛碧眼
はほとんどいない事を証明したけどな…(藁

36 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/11/02 23:56
>>34
サンキュー。
我が、ゲルマンの獅子は200年前の先祖までさかのばらねば、アーリア人とはいえないのである。

37 :世界@名無史さん:01/11/02 23:58
>>36
っていうかハンガリースレ見てない?
今ちょうど人種の話が出てるぞ。

38 :世界@名無史さん:01/11/03 00:13
つまり、何だ、アシュケナージはハザール人(もしくはカザール人)で、パレスチナのユダヤ人とは異根だ、という話をしたいのかな、本当は?
アーサー・ケストラーの[ユダヤ人とは誰か?]の話?

39 :【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋:01/11/03 00:14
すまん、ユダヤ人やレバノン人やパレスチナ人は
地中海人種ではなく、アナトリア人種でした。

40 :【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋:01/11/03 00:21
アナトリア人種はアルメニア人種とも言い、
アナトリア(小アジア)、カフカス、
レバノン・シリア・パレスチナに居住する種族に多い。
ただ、レバノン人やユダヤ人やパレスチナ人は
地中海人種との混合型ともいわれる。
短頭、鉤鼻、中身長、多毛―特に眉と髭―。

41 :世界@名無史さん:01/11/03 08:45
典型的なユダヤ性

カプラン
ストラウス
ヘス
レビン
ジェイコブス
ハイマン
マイヤー
レビー
ソロモン
ハイム
コーン
ゴールドマン
ネイサン
クライン

語尾に
-スタイン
-バーグ

42 :世界@名無史さん:01/11/03 09:21
地球人でいいんじゃない?

43 :名無しさん:01/11/03 11:29
>>41
ストラウス(シュトラウス)やヘスは非ユダヤ系の場合もあるよ。たとえば
作曲家のリヒャルト・シュトラウスはナチ政権に迎合したせいで戦後に指弾
された非ユダヤ人だし、ルドルフ・ヘスはナチ党の副党首を務めたことから
も明らかなようにやはり非ユダヤ人だ。
また、「-スタイン」や「-バーグ」の語尾もユダヤ人の専売特許というわけ
ではなく、ドイツの三十年戦争の名将Albrecht von Wallensteinは非ユダ
ヤ人だし、アメリカの詩人カール・サンドバーグはスウェーデン系のやはり
非ユダヤ人だ。

44 :世界@名無史さん:01/11/03 14:32
モンゴロイドとコーカソイドの混血の場合はどちらに属するのですか?

45 :【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋:01/11/03 16:35
マンシュタイン将軍やアインシュタイン将軍もユダヤ系
なのかい?(藁>41

コルト(ゴールド)に続くベルク(バーグ)や
シュタイン(スタイン)には多いそうですが。

46 :世界@名無史さん:01/11/03 17:16
コーエンはユダヤ人以外にはないだろう。

47 :DRX:01/11/03 17:38
そんな映画ありましたね。
WASPの令嬢と婚約したゴールドマンという男が、
父親の不興を買わない様にコールマンと名乗るって話。

48 :世界@名無史さん:01/11/05 02:48
興味age

49 :世界@名無史さん:01/11/05 05:31
突然ですが、ロックフェラーってユダヤ系ですか?

50 :世界@名無史さん:01/11/05 10:40
>49
ロックフェラーは違います。
ロスチャイルドはユダヤ系。

51 :世界@名無史さん:01/11/05 11:04
>>50
互いに近い親戚同士だけどね。

52 :49:01/11/06 01:03
>>50
友人から、世界貿易センターのオーナーがユダヤ系のロックフェラーで、
まさにアメリカ経済の繁栄がユダヤの血によって築き上げられたために、
その象徴であるツインタワーがテロリストから狙われたんだ、
というようなことを聞いたものですから、ちょっとお尋ねしたのですが、
違うようですねえ。

53 :世界史ななしさん:01/11/06 01:24
シュタインってドイツ語で町とかそんな意味じゃなかったっけ?
だったらユダヤ人のみじゃないとおもうよ。

54 :世界@名無史さん:01/11/06 01:43
ドナルド・サザーランドがユダヤ系ってまじ?
ナチ野郎がお似合いなんだが。

55 :世界@名無史さん:01/11/06 08:49
ユーロポイドとアルメノイドは、広義のコーカソイドの一部なの?

56 :世界@名無史さん:01/11/06 11:32
>>28
蒙古斑は純粋なアイヌ人にもほとんどないのですが。
目の色はおっしゃるとおり、日本人やブリヤート人などにも、緑がかった
ヘイゼル・ブラウンがありますが、ヨーロッパ以外のコーカソイドには
灰色やヘイゼルはあっても、混血以外はヨーロッパ人のような青目は稀です。

57 :【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋:01/11/06 19:23
>53
シュタイン=ストーンです。

58 :世界@名無史さん:01/11/07 02:30
UP

59 :世界@名無史さん:01/11/07 02:32
wa

60 :世界@名無史さん:01/11/07 23:18
age

61 :世界@名無史さん:01/11/07 23:44
>>52
>世界貿易センターのオーナーがユダヤ系のロックフェラーで
などとのたまっている一点で厨房決定。

62 :世界@名無史さん:01/11/08 01:04
俺以外に誰があげてんだよっぷ

63 :世界@名無史さん:01/11/09 00:07
白人のユダヤ人は偽者だよ

64 :スノーボール:01/11/10 00:15
>>41
>>46
コーヘンはヘブライ語で”祭司”という意味で,たしかモーゼの兄弟の
アーロンの家系を意味していたと思います.
だからユダヤ系以外には基本的にありえない苗字ですな.

レビないしレビンも原義はおなじくヘブライ語の”祭司”なので(種類は違うようですが)
やはり確実にユダヤ系ですね.

あとソロモンやゴールドマンはわかる気もしますが,
そのほかは,非ユダヤ系にもいそうですね.

>>47
”バードゲージ”ですな.
ロビン・ウィリアムズやキャリスタ.フロックハートらが出演してましたね.
何しろ花婿の父親がユダヤ系でしかもゲイのカップルという
強烈なしろものでしたからね.

ユダヤ人関係の問題は,私も興味があります.
なにしろ私のハンドルネームは,ユダヤ人の有名人がモデルですからね.

65 :【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋:01/11/10 00:21
エリヤ・カザンはイスタンブール生れの
セファルディ・ユダヤ人。

66 :世界@名無史さん:01/11/10 00:23
>>64
トロツキーですか?

67 :スノーボール:01/11/11 01:07
>>66
そうです.

今日ジーパン屋に行って,面白いことを思い出しました.
”Levi's”はユダヤ系のひとが創設したんですよね.
意外なところで意外な名前と出会うものです.

68 :世界@名無史さん:01/11/11 17:32
>>67
ゴールドラッシュで一番儲けたのは、
このオヤジだと、今思ふ。

69 :世界@名無史さん:01/11/11 23:30
白人系ユダヤ人はバザール人の末裔というのは本当ですか?
だったら、うましかな話ですが。

70 :スノーボール:01/11/12 01:36
>>69
アシュケナジーの外見が白人っぽいことから,ハザールの子孫と言われているようですけど,
ハザールの外見についての資料ってどなたかご存知ありません?
居住地域的には,日本人が予想する”白人”とはかけ離れているような気がしますけど.

むしろアシュケナジム,セファラディム,その他中東地域のユダヤ人の外見の差異は
【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋さんがおっしゃるように,どこで混血が進んだかの
違いだと思いますけどね.

71 :スノーボール:01/11/12 02:06
こんなスレがあったんですね.

ハザールについての諸々のこと
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=whis&key=992621247

結論
アシュケナジムのうち,東欧に居住する東アシュケナジムの中には,
ハザールの遺民が混血している可能性は否定できない.

またトルコ系言語をはなす東欧以東のユダヤ人,例えばポーランド居住の
ユダヤ教徒カライム派やクリミア半島居住のクリムチャク人は
ハザールの末裔である可能性はかなり高いといえそうである.

しかしこれをもって,すべてのアシュケナジムを,ハザールの末裔とみなしたら
トンデモ説とみなされても文句は言えない.

本スレでも書き込まれている【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋さん,
ご苦労様です.

72 :世界@名無史さん:01/11/14 22:12
ユダヤ人の定義:代々の母親がユダヤ教を信仰している事。
だったような気が。
人種じゃないと思われ。

73 :Guan:01/11/14 22:22
あのね、ユダヤ教を信じてればユダヤ人になれるんだよ。
黄色人種も黒人もいるんだってよ。

74 :72:01/11/15 05:34
>>73
ユダヤ教は布教活動しないというらしいけど。
どうやって信者になったのかな?

75 :ななし:01/11/15 11:22
外見でわからんという人も居るけど
ウディ・アレンとかスピルバーグ
とか特長的な顔もあるぞ
アレンなんていかにもユダヤって感じだろ

76 :世界@名無史さん:01/11/15 14:30
>>74
アメリカの芸能界ではユダヤ人の力が強いことと何か関係があるのかどうか、ユダヤ教に改宗した非ユダヤ系の芸能人が何人か出ていますね。
有名な例では、マリリン・モンローやエリザベス・テイラー、キャロル・ベイカーがユダヤ人と結婚してユダヤ教に改宗しましたし、サミー・デイヴィス・ジュニアもユダヤ教に改宗した一人です。

77 :世界@名無史さん:01/11/15 17:26
なんだか初心者向けというよりお子様向けのスレだね(w

78 :世界@名無史さん:01/11/15 17:35
>>77
ウザイよオヤジ!

79 :【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋:01/11/15 21:08
アメリカには、ブラック・へブルーと総称される
半ユダヤ教・反キリスト教の黒人宗教グループが多数あるそうです。
奴隷時代から自分達の境遇を放浪状態のユダヤ人や、
出エジプト記やバビロン捕囚のヘブライ人と重ね合わせた
ことから起因しているとか。

80 :【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋:01/11/15 21:10
サミーの場合は、普通のユダヤ教ですが(正統派・保守派・
改革派のどれだったのかは知りませんけど)。
おそらく、ラスベガスがユダヤ系ギャングに管理・運営
されていたことも一因ではないかと思います。

81 :-:01/11/15 21:21
ユダヤ教の人って、なんでそんな簡単に現地の人と結婚できたり、混血できるの?
ユダヤ教は血じゃなくて、宗教で結ばれた民族だっていうけれどさ、昔から差別
されてきたり、ゲットーなんか作られて居住区を限定されたりしていたじゃん。
なんで?

82 :【^▽^】足軽浪士ジョーカー@長屋:01/11/15 22:14
>81
現在のアメリカではユダヤ人の五分の一(四分の一かな?)が
非ユダヤ人と結婚していますが、
かつてはユダヤ教徒である限り同じユダヤ人と結婚して
いました。ただ、二千年近くも流浪民だったので、
自然と混血したのでしょう。
十字軍やコサックによる大レイプもありましたし・・・

83 :スノーボール:01/11/16 02:17
>>81
まあラビが説教して反対しても,できちゃうもんはできちゃうもんだし.
旧約聖書の記述でも,異教徒・異民族との混血は珍しくないですしね.

まじめな話をすると,ユダヤ教徒の移住先の地域で,
比較的社会階層が低く,差別を受けがちな人たちからの
改宗が多かったという記述は読んだことがあります.

このあたりは初期のキリスト教や,イスラム教徒と同じですね.
改宗することにより,神の前での平等な地位が得られ,
さらに死後の楽園が約束されると.
現世での差別や迫害があったとしても,今の自分の状況では
たいして変わらないし...といったところでしょうか.

84 :世界@名無史さん:01/11/16 02:56
> 語尾に
> -スタイン
> -バーグ

よくわからないんすけど
これって典型的なゲルマン姓なんじゃないすか?

85 :ユダヤの婿:01/11/16 04:41
>>84
ヨーロッパ系ユダヤ人(アシュケナージ)は特に中欧や東欧に多かったので、
ドイツ風やスラブ風の性が多い、アインシュタインなんかが典型例。
また、彼らの話していたイディッシュ語はドイツ語とヘブライの混成語のようなもの。
アメリカで経済を握っているようなユダヤ系はそれらの子孫が多い。

86 :81:01/11/16 21:22
>>82 >>83
ありがとー。通婚以外に改宗という形での混血の仕方もありますもんね。

87 : :01/12/05 12:59
結局のところアシュケナージ・ユダヤ人ハザール起源説はどの程度のもの?
そっちの方の関係書ではないが、岡田英弘「世界史の誕生」などではあっさりと「んなことない」と片付けられている。
彼によると

アシュケナジムは、もとポーランドにすんでいたのが、十八世紀にポーランドがロシア帝国に併合されてから、ロシアやウクライナに移住したのである。

ということなのだそうですが。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 09:12
がいしゅつだけど

http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA2F3/a2f1000.html
このサイトの信憑性はどんなもんなの?

89 :世界@名無史さん:01/12/26 11:19
同じ黒人でもウガンダあたりではすごく背が高いけど、
逆にものすごく小さい人もいますね。
ヨーロッパだとラテン・ゲルマン・スラヴその他に
分類されてますが、
アフリカ人はどのように分類されてるんですか?

90 :世界@名無史さん:01/12/26 11:41
>>88
「白人系ユダヤ人」「東洋系ユダヤ人」「セム系」「非白人の黄色人種」
という言葉の使いかたが決定的に間違っているのは、このスレを読めば
おわかりになるかと。

ハザールについては
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=whis&key=992621247
を参照してください。

91 :考える名無しさん:01/12/26 17:21
>>53
「町」なのは「―ブルグ/バーグ/ボリ」
スラブだとグラードだな

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/27 03:23
>>90
わざわざリンクを張っていただいて
ありがとうございました。
じっくり読みます。

こういう事実が教科書にしっかり載るようには
なるのでしょうか、日本において。

93 :世界@名無史さん:01/12/27 21:38
age

94 :ベンゼン中尉:01/12/27 22:17
ユダヤ人なら宇野正美でしょう。彼の著作は面白いですね。

95 :世界@名無史さん:01/12/27 23:13
各々のユダヤ人特有の遺伝性の病気があるということは
何を表しているのだろう?
外部から持ち込まれた遺伝形質がその系列で保存されたのか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 04:28
>>94
宇野ってトンデモ本書いてる人?

97 :世界@名無史さん:01/12/29 05:09
>>94
落合信彦のユダヤ版みたいな人だな。

98 :世界@名無史さん:01/12/29 05:34
>>92
ん? ひょっとして
>>88 のリンク先の
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA2F3/a2f1000.html
が事実だと思っているの? 多分にトンデモが入っているよ。

99 :世界@名無史さん:02/01/06 23:30
白人的には、セム系の人たちとかどうなんだろう。

100 :世界@名無史さん:02/01/17 09:36
age

101 :世界@名無史さん:02/01/17 10:25

            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   このスレは無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         /               /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ^∀^) /                /(^∀^ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)


102 :スノーボール:02/02/04 04:48
88のサイトはかなりトンデモだとおもいますよ.

どの辺がおかしいか指摘すると,まず”セファラディ系ユダヤ人がイスラエルの主流となれば
アラブとの共存が可能となる”とのくだりですが,
実際には支持者にアシュケナジムの多い労働党の方が,より共存路線です.

シャロンが党首のリクードの方がセファラディ系の支持者が多く
88の主張とはことなり,彼の言うところの”白人系ユダヤ人”の方が穏健派です.

これには理由がありまして,イスラエル建国後に移住してきたユダヤ人のうち
現在のアラブ諸国に居住していたセファラディ系は,
第一次中東戦争後に各地のアラブ系の人々に,腹いせというか報復のために
迫害を受けて移住を決意した人々が多いのですな.
そのためアラブ系の人間に対する反感が強く,共存の可能性に否定的なのです.

まあ労働党もリクードも作った人間はアシュケナジム,というかロシア系のユダヤ人なのですが.
というかシオニズム運動そのものが,ロシア系のユダヤ人が主流だったのです.





103 :世界@名無史さん:02/02/04 07:17
東欧でユダヤ人が有力だったのがよくわからないのですが。
東ローマ帝国でユダヤ人が有力もしくは迫害されていたのですか?
特にロシアのような内陸部に多数居住していたのがなぞです。
地中海沿岸や中近東だったらわかりますが。

104 :世界@名無史さん:02/02/04 11:04
>>103
東欧でユダヤ人が有力だったことなんて無いよ。
ユダヤ人は他の住民とは全く違うコミュニティを形成していた。
ポーランド時代は数々の特権を与えられてサービス業、特に
居酒屋や楽師などに従事した。
東ポーランドがロシアに併合されてからはロシア政府によって
各地のユダヤ人は東ポーランド地域(マウォポルスカ・ガリツィア・
ポレシェ・リトヴァ)に居住地が限定され、そのなかの
地味の悪い場所で農業をし、苦しい暮らしをしていた。
「屋根の上のヴァイオリン弾き」を観ればわかる。彼らはその苦しい暮らしから
逃れるため、19世紀後半ごろからオーストリア領クラクフやとくに米国に
渡っていった。ところが一部はロシアにとどまり、ロシア革命の
原動力となった。米国に渡ったユダヤ人は先発の西欧系ユダヤ人に
嫌がられたが、徐々に社会的上昇をして西欧系と混交していった。
映画産業、弁護士や医者などの自由業、学者、オーナー経営者に多い。
金持ちになるとWASPの嫁をもらって、キリスト教徒になるものも多い。

105 :世界@名無史さん:02/02/05 14:37
>>104
帝政ロシアにもギュンツブルク男爵家のようなユダヤ系財閥がなかったわけで
はないが、まあ少数派だな。



106 :世界@名無史さん:02/02/05 14:59
>>104
20世紀の映画産業の大半はその地域出身のユダヤ系で占められているね。
これはアメリカだけに限らず他のヨーロッパ各国においても。

美術・文学の世界でも天才を多く輩出している。

彼らの創造力の秘密を旧東ポーランド地域での生活に求める研究が
特に英米で盛んに行われている。

107 :世界@名無史さん:02/02/05 16:03
ユダヤ人が目立たないのはスポーツ選手の世界ぐらいだな。水泳のマー
ク・スピッツや野球のサンディ・コーファックス、ボクシングのダニー・
メンドーサなど少数の例外を除けば、ユダヤ人の著名アスリートは皆無
に等しい。
全くの余談だが、ダニー・メンドーサは俳優ピーター・セラーズの母方
の祖母の祖父にあたるらしい。

108 :世界@名無史さん:02/02/05 17:09
古代ローマ人はユダヤ人との身体的特徴の差を書いてない。
ユダヤの習俗のきしょさと人としての見にくさは書いてるけど。
以上。

109 :世界@名無史さん:02/02/24 14:56
アゲ

110 :世界@名無史さん:02/03/04 15:22
ユダヤ人の混血率は意外に低いらしい

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200005/09/0509e017-300.html

111 :世界@名無史さん:02/03/04 15:27
>>110
これは父方の血筋を追いかけていったのと同じだから、混血率には関係ない。

112 :世界@名無史さん:02/03/04 15:41
>>111
よく読んでみました?
多民族との混血があまりなかったことも分かった、ってはっきり書いてあるんですけど。
少なくとも男性に関しては他民族の血液はあまり入ってこなかったと言ってもよいのではないですか?

113 :世界@名無史さん:02/03/04 16:09
>>112
あのね、これは上手なレトリックで、ユダヤ人の家系というのが
どういう風に形成されたか知っていれば、そんなプロパガンダに騙されることは無いんだよ。
ユダヤ人の家族というのは伝統的には、父親を中心に父系社会を形成するが、
ユダヤ人の女性から生まれた子供がユダヤ人となる。
したがって、同じ父親でも非ユダヤ人の女性から生まれた子供は
原則的にはユダヤ人になれず、父親が非ユダヤ教徒なら父親か
母親が改宗(実際は父親がユダヤ教徒に改宗することが多かった)しなければ
ならなかった。
よって、現在のユダヤ教徒について言えば、非ユダヤ教徒の混血の
度合いは、家系がずっと保守的であればあるほど低くなるが、
ユダヤ教徒全体(現在は改革派が圧倒的に多い)についていえば、
上の条件で自由に混血してきた家系が多い。
これと、>>110の結果は全く矛盾しない。
よって、「多民族との混血があまりなかったことも分かった」とかいうのは、
ユダヤ教保守派やそれに同調する人々の我田引水のプロパガンダになる。

情報というのは、たとえ権威のあるものでもその裏をきちんと見抜けなくてはいけないよ。

114 :113:02/03/04 16:12
>父親が非ユダヤ教徒なら父親か
>母親が改宗(実際は父親がユダヤ教徒に改宗することが多かった)しなければ
>ならなかった。

付け加えると、そんな風にして結婚するのは大抵リベラルな人達だが、こういう人たちの
子孫というのは、ユダヤ教に拘泥せず、現実社会の利便でキリスト教などに
改宗するものが多い。

115 :113:02/03/04 16:18
また改革派の大部分は、母親が非ユダヤ人でも、子供の意思で
ユダヤ教となってしまう。相続などの関係で、ユダヤ人の父親、
非ユダヤ人の母親、そしてユダヤ人の子供達ということは普通。

116 :世界@名無史さん:02/03/04 16:45
つーかさあ、この手の刷れ乱立する奴いるけどさあ全く困ったもんだ。

ユダヤ人がいない大学ってのもないし、
ユダヤ人の勤めていない企業ってのもない。
だけど業務における正確さ、緻密さや学問上の高度な論理構成などで
日本人と並ぶ民族はいない。
強いてそれに近い民族を挙げるとすると
ユダヤ人になるってそのくらいの程度に過ぎない。
会社で伝票書きの正確さ、業務知識の深さに至っては
神話のレベルと噂されるOLのXXさん、とかに比べると
ユダヤ人のレベルっていったってぜんぜんたいしたことないよ。
第一日本は一般職でさえあのレベルまで止揚されるということのほうが凄いね。
逆に一般職などという人種差別を容認する
軍隊主義国家日本の閉鎖性を根拠に
あっけなく日本文化を全否定されてしまう
プロパガンダがいっぱいだというのが実状に近い。



117 :116:02/03/04 16:48
思想信条をなんでこう堅苦しく考えるんだろ?
徳川時代の旦那寺の延長で宗旨をとらえている人がほとんどだね。
実際向こうでいう教義ってもっと自由だし。
俺のユダヤ人上司上ばっか見て昇進しか頭にないし嘘つきまくりでマジでむかついた。
直接の上司はカトリックだったけど非常にリベラルで穏当な人だった。
そっち経由で全部国際機関でのワークフローを学んだし実話を聴いて勉強になった。
大学ではユダヤ人と結婚してるアイリッシュの英語の先生について勉強してたけど
お互いにシナゴーグもカトリック教会にもいってないよ。そんなもんでしょ。
でも少なくともポケモンとか日本の伝統に凄く興味があるし実際よく知ってる夫婦だったよ。

ユダヤ人調べるのでもアングロサクソン調べるのでもカトリック調べるのでも
アジア人と結婚していたり、親アジア、親日派の人から
既存の知識も手取り足取り解説してもらいなね。
じゃないと、ビジネス観自体がアジア人は怠惰で卑怯でどうしようもない奴等で
自分達はどういうプログラミングをインプルメントして、、、、、等といい出す
超偏見だらけのユダヤ人やアングロサクソンばっかだよ。

で、その人たちが保守的価値観にうっとり心酔してわれわれは混血等していない、
などといいだすんだよ。実際、日本やハワイ西海岸見てみなよ。
アジア系、日系と結婚してるユダヤ人、アングロサクソンだらけじゃん。

118 :世界@名無史さん:02/03/04 17:29
>>113
なるほど。
確かにY染色体だけでは混血率を云々するのには不十分なことは分かりました。
でもこれはユダヤ人男性と非ユダヤ人女性との婚姻がある程度以上高い割合で
何世代かにわたって続くという条件付きですよね。
そしてこれはユダヤ人の定義であるユダヤ人の母から生まれたもの、ということ
とは矛盾してますよ。
さらにいえば現代のように改革派が大部分を占めるようになったのはわりと最近
のことだから非ユダヤ人の母の子供がユダヤ人になるような状況は以前はあまり
なかったはずでは。
そうすると、家系の形成を見ることで逆に、女性を通して混血が進んだとしても
そうまで高い割合ではないんじゃないか、という推測もできるのではないですか?

まあ確かに現代のアメリカにすむユダヤ人社会の中では非ユダヤ人との婚姻率が高い
ことが社会問題化している、などという話は聞いたことがあるので、現在はかなり
混血が進行しつつある、というのは間違いないでしょうけどね。

それとこれは余談ですがおなじリベラルでも母親がユダヤ人だと現実社会の利便
を考えてキリスト教に改宗し、父親がユダヤ人だと相続目当てでユダヤ教になる、
という話にはどこか矛盾を感じるのは気のせいでしょうか。
そういうケースもあるかもしれないとは思いますが、全体としてそういう傾向があった、
とまで言い切ってもいいんでしょうか?




119 :116:02/03/04 17:37
付け加えるとなぜ親アジアの人を探したりリベラルな人を選ばなければいけないか?
情報源に気を付けないといけない、ということ。
保守的ユダヤ人、保守的アングロサクソンのひとのなかには
立派な人格の人もいるが、アジア系米国人、アジア系豪州人を
自国民として絶対に認めないひとも少なくない。彼らにとって
アリゾナの収容所にいれられたとか442部隊に従軍したなどというのは関係ない。
彼らがYiddish HeritageなりHebrew Nationなんとか、というサイトを建てているが、
命を張って米国に忠誠を誓った人たちの子孫を頑迷にもアメリカ人と
絶対に呼ばない人たちがいったいどのような客観性、平等意識をもって
歴史を語っているといえるんだろう?

その人たちは南アフリカで黒人をリンチした日々を過した挙げ句
米国西海岸に堂々と移住してくる白人一家が多数いるという
2002年の現状に何らの疑問も持たず
イスラエルでのアラブ系ユダヤ人の停滞にも目を閉ざす。

こういうサイトを鵜呑みにしてサイバースペースに貼り付ける奴ももう一度じっくり考えるべし。



120 : :02/03/21 04:03

126 :126 :02/03/18 14:43

■東欧ユダヤ人のルーツの謎 〜「出ドイツ仮説」の検証〜 その1

一般に「アシュケナジーム」のルーツについて“定説”とされてきたのは、
西欧のユダヤ人が東部へ向かって流れ出して、ドイツ・ラインラントから
東部へ移住したというものであった。

いわゆる「出ドイツ仮説」と呼ばれるもので、東欧のユダヤ人の祖先は
西ヨーロッパ、特にドイツからの移住民であったと信じられてきたのである。

しかしこの伝統的「出ドイツ仮説」は、ラインラントのコミュニティーの規模の小ささ、
ラインの谷間から出て行くほどの積極性のなさ、逆境下でのあまりにも紋切り型な対応の仕方、
そして、当時の年代記などにその移動を示唆する記述が全くないなど、様々な問題を抱えている。

〜略〜

このように、これまで定説となっていた
西ヨーロッパ・ユダヤ人のラインラントからポーランドへの大脱出
──その途上、彼らは敵意に満ちた非ユダヤ人地帯であるドイツを通り抜けたと
されていたのだが──は、歴史的にみて根拠が薄いことがわかる。
「出ドイツ仮説」を裏付ける証拠は皆無といってよいのだ。

詳しくは↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/992621247/126-136

121 :シャロンの聖地は関中:02/04/05 16:46
シャロン始めとする現在のイスラエルの支配層は白ユダヤ人
白ユダヤ人は西暦6世紀にユダヤ教に改宗した
それまではローマ人に「偽アヴァール」と呼ばれていた
紀元前3世紀に滅亡した「秦」の子孫といわれる

シャロンはエルサレムじゃなく関中・長安あたりね逝ね!

122 :世界@名無史さん:02/04/05 19:15
何でユダヤ人ってあらゆる分野の学問とか文化で優秀なの?
ユダヤ教に何か秘密があるの?

123 : :02/04/05 19:42
>>122
差別・迫害されるので、彼等は農村部では生活できなかった。
なので、自然と都市部に集まってくる。
でも、普通の職業にはつけず賎業とされている金貸し等を始める。
スペインやポルトガルでは彼等は排除されたけれども、
新興のオランダ・イギリス・フランスでは比較的受け入れられた。
(もっとも、フランス革命等の動乱期に虐殺は起きるけれど)
これがユダヤの経済力の基礎。
オランダではダイアモンド利権を一手に握った。
(イギリス・フランスでは財閥が出来るほどの力を持ったけれど、
その過程はごめんなさい勉強不足で分かりません。金貸し?)

124 :世界@名無史さん:02/04/06 09:42
セム族は白人(コーカソイド)だよ。
少なくとも黒人や黄色人種ではないが。

125 :世界@名無史さん:02/04/06 10:38
またまた人種と民族を混同してる奴がいるな(W。

126 :世界@名無史さん:02/04/06 10:40
たとえばエチオピア人はネグロイドだがセム系言語を話す。
ハンガリー人・フィンランド人はコーカソイドだがウラル系言語を話す。
そういうことだ。

127 :世界@名無史さん:02/04/06 12:57
今どきセム語族だのハム語族だのという用語は使わないだろ

128 :世界@名無史さん:02/04/06 17:31
>>123
イギリス・フランス・オランダ…

ロスチャイルド五人兄弟でも勉強しなさい

129 :世界@名無史さん:02/04/06 18:07
スファラディもアシュケナジーも遺伝子の調査らにより、
同一人種だと判明してるけどね。
古代スファラディが有色人種だとか主張してる人は
よくいう欧米人=白人という勘違いをしてる人たちの事だね。
アラビア人もインド人も欧米人が「有色人種」と呼んでいるけど、人種的にはコーカソイド(白人)だよ。
欧米人が白人の中に白色人種という分類と有色人種という分類を作ってるのがユダヤ人の件をややこしくしてる。

ようするにスファラディとは中東のユダヤ人で
アシュケナジーとはヨーロッパのユダヤ人という事では?

130 :世界@名無史さん:02/04/06 18:17
アシュケナージは南ロシアで10世紀頃集団改宗した連中です。
聖書のユダヤ人じゃありません。

131 :世界@名無史さん:02/04/06 18:20
>>130
あっ、少し勇み足だったかな?
でも、遺伝子調査で古代ユダヤ人もコーカソイドと判明してるのは事実だよ。

132 :世界@名無史さん:02/04/06 19:08
アシュケナージは、ハザール人です。
東ローマ帝国と、ペルシャの間で揺れ動いたハザール王国がユダヤ教を
採用したことに始まります。


133 :世界@名無史さん:02/04/06 19:21
>>130,131,132
ちゃんとスレ読めよ、電波クン

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)