5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

H−Uスレッド

1 :NASAしさん:2001/08/07(火) 00:19
H-UAロケット試験機1号機の打ち上げもせまっております。
打ち上げ成功を祈って語り合いましょう。

H-UAロケット最新情報
http://www.nasda.go.jp/h2a/

2 :NASAしさん:2001/08/07(火) 00:27
いよいよだね、H2A。
お願いだからちゃんと打ちあがって欲しいと祈るばかり・・・。

3 :NASAしさん:2001/08/07(火) 00:34
だめだったら日本のロケット事業はおしまいだな。

4 :NASAしさん:2001/08/07(火) 10:28
コのスレ、題名がWinの機種依存文字で、Macな俺には判らんかった。

5 :NASAしさん:2001/08/07(火) 14:21
ターボポンプ改良間に合わず。
1号機見切り発進?

6 :NASAしさん:2001/08/07(火) 15:15
>>5
異常状態に陥る状況にならないよう制限をかけて、
1号機は運用するそうな。

7 :NASAしさん:2001/08/07(火) 15:22
なんでスレッドのタイトルがH-IIなんだ。
もう終わったロケットだろ?ちゃんとH-IIAとすれば良いのに。

8 :−1:2001/08/07(火) 22:48
トム・ハンクス製作総指揮の宇宙開拓史のテレビ映画
『From The Earth To The Moon』が、NHKで今晩の0:10から放映される。
皆、見るべし!

9 :NASAしさん:2001/08/07(火) 23:46
H−IIA222だっけ?LE75基使うのは。
静止軌道に9tはたいしたもんだ。

10 :NASAしさん:2001/08/07(火) 23:58
H-IIAロケットは第一段ロケットにLE7の改良型LE7A、第二段ロケットにはLE5Aを使います。

11 :NASAしさん:2001/08/08(水) 00:01
そうそう。
LRB2基とSRB2基。
これでコストと信頼性がソユーズ並になれば敵ナシだぜ!

12 :NASAしさん:2001/08/08(水) 00:03
H-UAが失敗したら次はH-UBなのかなやっぱり。
そうならないことを祈る。

13 :NASAしさん:2001/08/08(水) 00:32
H−UAが失敗したら、日本の宇宙開発の明日は真っ暗さ!
せいぜい科技庁のM(ミュー)ロケットが関の山だろう。
確かNASDAにもJ−Tロケットがあったと思うが・・・。
中型の射場はひどかったぜよ。整備塔サビサビ・・。航空法にもとづく白と赤の塗装は赤はくすんで白は赤くなってた。H−UAの射場はただ鉄柱が2本立ってるだけ。簡素で綺麗だったぞ!

14 :NASAしさん:2001/08/08(水) 00:38
日本にはペットボトルロケットがあるじゃないか!

15 :G_Tomo:2001/08/08(水) 04:18
増強型よりも何よりも、まず基本型が予定のコストと信頼性で揚ってくれる事を望よ。

16 :NASAしさん:2001/08/08(水) 11:56
>>10
H-IIAの第二段には、LE-5Aの改良型であるLE-5Bを使用しています。

>>13
J-Iの改良型も研究段階ですね。
1段目にロシアのNK-33の改良型を使って、
2段目に液化天然ガス使用の新型エンジンを搭載するという……

17 :NASAしさん:2001/08/08(水) 13:21
極低温試験中で発射台にH-IIA一号機が!

http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/tnscnow01_j.shtml

18 :NASAしさん:2001/08/08(水) 13:24
>17
おお!何かエヴァチックで萌える!!
これで墜落してくれたらもっと萌える(W

19 :NASAしさん:2001/08/08(水) 13:56
学研の漫画(あさりよしとお)で読んだんですが(藁
H-2って優秀なんですね。
打ち上げる重量あたりの本体の重さが
一番軽かったり。すごいなぁ。

>>17
カッコイー!!

20 :NASAしさん:2001/08/08(水) 14:00
>>19
だけど宇宙に行けないんだ。H2は。

21 :NASAしさん:2001/08/08(水) 14:02
>>13
>H−UAが失敗したら、日本の宇宙開発の明日は真っ暗さ!
>せいぜい科技庁のM(ミュー)ロケットが関の山だろう。
なんで科技庁がMロケットなんだよ(藁
茄子田の監督官庁が科技庁。
MロケットのISASの上級官庁は文部省だろ。
いまはどっちもいっしょになっちゃったけど。

まあ「ワッハマン」によれば、茄子田の上級官庁は法務省らしいけど(藁。

22 :NASAしさん:2001/08/09(木) 00:29
>>17
いつもは真っ暗なのに、今日は薄くライトアップしているみたいだ。

タイムスケジュールによると、明日が極低温点検なので、
明日の昼間は白煙が上がっているところが見られるのか?

23 :NASAしさん:2001/08/09(木) 01:00
おい、種子島の2チャンネラ技術者いないのか?
トラぶってねぇだろうなぁ・・・あん?

24 :NASAしさん:2001/08/09(木) 01:33
>23
そうか、だから失敗ばっかするのか(W

25 :NASAしさん:2001/08/09(木) 09:29
あさりさんはロケット見たさに種子島に移り住んだんじゃぁなかったっけ。


http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/rockets/h_iia/g/xh_iia_027.jpg

H−2A萌え〜。俺も打ち上げ見に行くぜ。
頼むからあがってくれよ〜

26 :NASAしさん:2001/08/09(木) 13:26
現在、順調に準備は進んでおります。
落雷の影響も現在はございません。

27 :NASAしさん:2001/08/09(木) 14:16
>>25
それはスゴイ、、

H-2Aが成功しますように、、

28 :こんなのもあるね:2001/08/09(木) 17:34
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/rockets/h_iia/g/xh_iia_068.jpg

http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/rockets/h_iia/g/xh_iia_026.jpg

http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/rockets/h_iia/g/xh_iia_024.jpg

打ち上げが成功しますよう。。

29 :NASAしさん:2001/08/09(木) 21:09
なんか最終試験でトラぶったとか聞いたんだけど。
詳細きぼーん

30 :NASAしさん:2001/08/09(木) 21:20
http://www.nasda.go.jp/h2a/list/01_last.html
本日の点検作業は午前1時にスタートして、2回行いました。当初、午前11時と午後1時をロケットの目標発射時刻(X-0)として作業を進めましたが、途中、地上設備のテレメータデータ処理装置に一部不具合が発生し、そのトラブルシュート等に時間を必要としたため、第1回目が午後1時、第2回目が午後3時半となりました。それぞれ、発射時刻の6秒前、6.5秒前に計画通りの緊急停止がかかり、本日の点検作業を終了しました。
今後、取得したデータを詳細に確認してから、8月25日の打ち上げ本番にのぞみます。

31 :NASAしさん:2001/08/09(木) 22:28
レンタカーもフェリーもタクシーも宿も飛行機も船も全部満員御礼状態だ。
実際、どの程度混むのだろうか。

32 :NASAしさん:2001/08/09(木) 23:04
>>31
H−Uの最終打ち上げ(指令破壊された奴ね)の時は、結構な人出だったよ。
その前に延期された時なんかは、飛行機は駄目、フェリーも駄目。とある企業の方々は隣の屋久島に移ってそこから帰ったらしい。
ただ、例外的に言うと2輪車ならフェリーはいつでもオッケー。自転車、原付、自動二輪。
おいらは自動二輪で行ってきた。>8号機打ち上げ時
延期の時は飛行機の席が運良くあいたから帰れたけど、あいてなかったら大変だったよ。

33 :NASAしさん:2001/08/09(木) 23:19
最終打上げって、結果的には最後になっちゃったけど、
あれは通算7回目の打上げで、あのあと7号機が上がるはずだった。
あの7号機、どう処分されるんだっけ?博物館?

34 :NASDA:2001/08/10(金) 11:09
H-IIAロケット試験機1号機 極低温点検の結果について

宇宙開発事業団は、平成13年8月9日に、種子島宇宙センターにおいて
H-IIAロケット試験機1号機(H-IIA・F1)の極低温点検を実施し、良好に
終了いたしました。

極低温点検は、打上げ当日と同じ手順で液体燃料を充填し、ロケット
および地上設備の機能等を確認するものです。

 今回の極低温点検実施にご協力いただきました関係各方面に、
深く感謝いたします。

関連ページ:
H-IIAロケット最新情報
http://www.nasda.go.jp/h2a/

なお、このお知らせは下記のページでお読みになれます。
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/200108/h2a_010809_j.html

35 :変な猫:2001/08/10(金) 11:17
もういっぱいでつか。

夏休みとれそうなのに。
でも逝きたい...

逝くひとは皆さん個人旅行でつか?
企画ツアーがあれば、問い合わせしたいので
なんとなく教えて下さい。

36 :NASAしさん:2001/08/10(金) 16:49
打ち上げたものの東京に落下。大惨事。

というのを思いついたのですが
不謹慎なのでここだけにして置きます。

北朝鮮とか韓国に落ちたらヤバイだろうなぁ、、

自爆装置ってついてるんですよね?
自爆装置が故障とかないのかな、、

37 :G_Tomo:2001/08/10(金) 18:08
 東京へ飛ぶ可能性は低いです(方向違い)、朝鮮半島へは更に低い。
自爆装置は当然付いています。この前も作動させましたね。(涙)
(指令電波の域外でのアクシデントで予定範囲外に上段が落下する可能性は、低いですが有ります。)

38 :NASAしさん:2001/08/10(金) 18:11
東京に落下したとしてももう燃え殻になっているので大惨事はなかろう。
ロケットの燃え殻なんて想像以上に軽くてやわだぞ。

39 :NASAしさん:2001/08/10(金) 18:24
>>33
7号機は東京上野にある国立科学博物館(だったけ?)が買い取った模様。
ただいま準備中じゃなかったかな。どんな形でも、H−Uが残るのはいいことだ。
初めての純国産ロケットなのだから。

40 :NASAしさん:2001/08/10(金) 18:31
今度失敗したら本当にやばいかもよ。
構造改革だ!なんていってロケット開発中止になっちゃうかも。

41 :NASAしさん:2001/08/10(金) 19:01
>>39
 純国産打ち上げ機としても、初めては東大(現ISAS)だろう。

42 :NASAしさん:2001/08/10(金) 19:15
>>40
増額する重点7分野の中に、
科学技術も入っていたから大丈夫だと思われる。
それよりも、マスコミの止めろ止めろの
大合唱が始まるような気がするよ。

しかし・・プロジェクトXの影響力は半端じゃないんだな。
某地方博覧会の石川島ブースにペンシルロケット(本物)や
H−2の映像を流していたりしたが、興味の無さそうなオバサンが
「プロジェクトXでやってたやつだ」と子供に大声で話しかけていた。

H−2のエンジン回収、日本のロケットの歴史の両回で、
随分理解度が上がったんじゃないかな。

43 :NASAしさん:2001/08/11(土) 11:36
>>41
え?そうなの?
じゃあ、2液式ロケットだったら?
ISASはソリッドで初じゃない?

44 :NASAしさん:2001/08/11(土) 13:32
>>42
L4Sの時は酷かったらしいね
マスコミに叩かれまくってたとさ

五機連続なら無理もないかも知れないが

45 :NASAしさん:2001/08/11(土) 19:26
>>43
 言ってる意味がいまいち判らんが、
東大(宇宙研)が日本で最初に人工衛星を打ち上げ、
打ち上げ機は殉国惨で全段固体のL4S(ラムダ4エス)だ。

46 :G_Tomo:2001/08/11(土) 19:34
×殉国惨
○純国産
酷い変換

47 :NASAしさん:2001/08/11(土) 20:26
>>46
冗談の分からんつまらん奴

48 :45:2001/08/11(土) 20:41
>>47
そう解釈するか・・

49 :NASAしさん:2001/08/14(火) 00:51
なかなか面白い冗談だと思ってた。

50 :NASAしさん:2001/08/14(火) 02:05
打ち上げって見に行けるんですね
私も行ってみたくなりました

成功するように祈ってます

51 :NASAしさん:2001/08/15(水) 01:47
準備は順調に進んでいるぞ・・・あと10日だ!

52 :H−UA関係者:2001/08/15(水) 03:21
種子島のロケット発射場(射場)での作業は順調に進んでいますよ。
関係者は休みもなく、がんばっておりまする。ふふふっ。
絶対に成功します!!

>50
今から動いたのであれば、宿も飛行機もトッピーも予約できないかも。
頑張って出かけてくださいな。

53 : :2001/08/15(水) 07:58
今回は全く危なげなく準備が進んでいるようだな。
1年半の延期はだてではなかったのか。

54 :NASAしさん:2001/08/15(水) 21:40
頑張れ!
成功したらNHKが
PROJECT-Xのスペシャル版として放映するらしいぞ。
萌え

55 :H−UA関係者:2001/08/16(木) 01:30
名古屋のM社勤務の者だがね。
ここんとこ、プロジェクトXの取材や、マスコミ各社からの取材を受けて大変
なんだわ。いやほんとに。
25日なんて、あっちゃこっちゃで放送されると思うと、予約録画を今から
心配してるところだわ。
合い言葉は「絶対成功♪」。

56 :H−UA関係者:2001/08/16(木) 01:31
Wカキコスマソ。
いよいよ残り10日だわ。みんなNASDAHPをチェックしてくれぃ。

57 :NASAしさん:2001/08/16(木) 01:36
成功して欲しいとは思ってるけど、それとは別個に、
日本って、衛星打ち上げ絡みで、保険入ったりしないの?

入っとけば、この間みたいに不払い問題起きても平気でしょ?
それとも、保険屋も逃げ出す程、信用無いのか?

58 :H−UA関係者:2001/08/16(木) 01:40
ちゃんと保険に入っているよ。
それも、巨額な保険。

59 :NASAしさん:2001/08/16(木) 01:42
>57
実績がなきゃどこも保険引き受けてくれないよ。

60 :NASAしさん:2001/08/16(木) 01:42
>>58

じゃあ、この間、
ひまわりポシャった時は入って無かったの?

61 :NASAしさん:2001/08/16(木) 01:44
 >>55 打ち上げ実況中継するんですか?(プロジェクトxではなくて)現時点での正確な打ち上げ時間はいつなんですか?めちゃくちゃ待ち遠しいです。
 日本のロケット打ち上げって、何年?ぶりなんだろう。これで失敗したら・・・一体どうなるコトやら。

62 :H−UA関係者:2001/08/16(木) 01:45
>59&60
入っていたよ。
その保険を使って、故障解析をしたんだぜ。

63 :H−UA関係者:2001/08/16(木) 01:52
ん? 61たんにレスったんだけどな。おかしい。
もう1回レスさせてくれぃ。

現時点でのX−Time(リフトオフ時間)は13:00ジャスト。
公式には13:00〜18:00の間となっておる。
それと、今号機もNHKで生中継するんでないの? たぶん。

64 :NASAしさん:2001/08/16(木) 01:59
>>62

じゃあ、国土交通省が打ち上げ費用の未払い分払わない〜♪って言った時、
あんなにゴネる事なかったじゃん。

ついでに、衛星代と先払い分も償還しといてやれよ( 血税だからな )。

65 :NASAしさん:2001/08/16(木) 02:03
どうせ失敗する、に1万カノッサ

66 :NASAしさん:2001/08/16(木) 02:04
>62
でも掛け金高いんじゃないの?

67 :52:2001/08/16(木) 02:08
>>64
まぁ〜、それはM社の上層部が決断したことだから。←逃げではない。
下々の俺らには、どうしようもないってことだ。

>>65
高いよ。
具体的な金額がわからないが、億単位で掛け金を支払ったはず。

68 :52:2001/08/16(木) 02:10
ふたたびWカキコ、スマソ。
明日から仕事だから、寝るわ。

69 :66:2001/08/16(木) 02:12
>68
Good night.

70 :NASAしさん:2001/08/16(木) 12:14
ロケットって、打ち上げに数十億〜数百億かかるのに
成功率が結構低いってことは、
保険の掛け金はかなり高そうだよね。
保険屋もビジネスだから、10億とかはかかりそうなイメージがあるよ。
どうなんだろうね。

71 :NASAしさん:2001/08/16(木) 13:09
10億なんてあんた…
衛星打ち上げ保険の掛け率なんて十数%よ。十数%。
200億円の衛星(商業衛星ならばそれくらいは普通)を丸々カバーしようとしたら、
30億円は積まなきゃ。

72 :NASAしさん:2001/08/16(木) 15:59
お願いだから成功してほしい。
もう頭の中は地上の星がぐるぐる回っていて、
目頭が熱くなってくる。
PROJECT-X 見た〜い。

73 :NASAしさん:2001/08/16(木) 16:48
PROJECT-Xやるなら、50基ぐらい上がってからにして。

74 :52:2001/08/17(金) 00:20

お盆休み明けの会社へ行って来た。
種子島の打上準備は順調に進んでいる模様。
10日をきった当日までがドキドキわくわく。

75 :NASAしさん:2001/08/17(金) 04:13

この間失敗した時も、打上準備は順調に進んでいただろうなぁ...

76 :G_Tomo:2001/08/17(金) 07:17
>>70
 一時期NASA、ESAの打ち上げ機が次々失敗した時期、(6・7年前かな)
他の打ち上げ機も含めて保険料が高騰し、30%を超えて 保険料の高さに
打ち上げが滞った事が有ったと記憶するよ。

77 :NASAしさん:2001/08/17(金) 20:44
なるほどね・・・やっぱり保険ってものすごく高くなるんだ。
30%ってもはや保険の掛け金ってレベルじゃないね。
それでも掛けるのか。

78 :NASAしさん:2001/08/17(金) 22:07
来週末打ちage

79 :52:2001/08/17(金) 23:44
>75
鋭い突っ込みありがとう。お返事:その通りぢゃっ。

>77
そうだよ。

80 :NASAしさん:2001/08/18(土) 00:38
>52
2ロケの方々が3直で仕事されている間、RCCでCATV観てました。
サボりしてすみません。
落雷、台風に気をつけてください。
成功をお祈りしてます。

81 :NASAしさん:2001/08/18(土) 00:50

種子島の夏Launchは、
漁協への補償金も結構な額になりそうだが、
これっていくら位?

82 :NASAしさん:2001/08/18(土) 01:41

http://www.nasda.go.jp/Home/News/News-j/209tusin.htm

で募集してた、H-IIAの“愛称”って結局、何に決まったの?

83 :NASAしさん:2001/08/18(土) 03:06
 >>H−UA関係者さん。もし打ち上げ成功したら、お名前とか役職とか公表してくれたらイイナ。関係者さん自身のレスでプロジェクトXに出るみたいな事を言ってたんで。
 一体どんな仕事をされているのかとっても気になるんですが、結構お偉いさんですか?こういう現場で働けるのってすばらしいですね。

84 :52:2001/08/18(土) 03:19
>80
その専門用語を使うとは。。。あなたはいったい。
もしかして、お互い知った仲だったりして?
メアドの交換がしたいけどなぁ。ムリだもんね。
>83
ここで公表してしまうと、反響が凄いからヒミツにします。
ちなみに、わたし自身がプロジェクトXに出る訳ではありません。
上司が取材を受けているのです。これ以上はかんべんして。

85 :NASAしさん:2001/08/18(土) 10:41
>>80
>>84
おおっ、関係者さんですか。俺は技術的なことはさっぱりわからないけど、
ともかく順調に打ち上げが成功するといいですね。本当に。

86 :NASAしさん:2001/08/18(土) 13:10
余計なものを見てしまったようだ
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/rockets/coll/G/COLL_005.jpg

87 :52:2001/08/18(土) 14:51
>86
試験だもん。問題ない画像っすよ。

88 :86:2001/08/18(土) 16:03
試験でも心臓に悪い

89 :NASAしさん:2001/08/18(土) 18:28
googleで「日本 H2」で検索すると、H2の打ち上げ失敗について語る中国語のサイトが沢山引っかかる (鬱

90 :NASAしさん:2001/08/18(土) 18:35
↓NASDAのCM
http://tkyhn01.tksc.nasda.go.jp/cm/cm1.ram

91 :NASAしさん:2001/08/18(土) 20:13

今回、衛星代わりのダミーとかは載せないの?
せめて、相当分のダミーウェイトくらい載せないと
試験にならんと思うのだが...

92 :NASAしさん:2001/08/18(土) 21:38
>>82
http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2001071201718
成功すると復活するかも。

93 :NASAしさん:2001/08/18(土) 21:59
>>91
こんなのを積むらしい
なんかヨーロッパあたりの衛星を積むって話もあったような気が・・・どうなったのだろう
http://www.nasda.go.jp/h2a/dvp/h2a_vep_j.html

94 :NASAしさん:2001/08/19(日) 01:10
>>93
搭載予定でしたESAの衛星、ARTEMISはAreaneVでの打ち上げを
7月12日日に行い当初計画の軌道に投入できず失敗しました。

その後のリカバリーによってARTEMISは正常な軌道に移行しましたが、
その為に燃料を多く使ってしまったので、
当初の設計寿命より短くなってしまいました。

ちなみに相乗りしていた日本の放送衛星B-SAT2Bは回復出来ず、
完全に失敗になる予定です。

95 :52:2001/08/19(日) 01:50
我等がH−Uロケットが2号機続けて失敗したのは、世界的に見れば当たり前の
こと。他国のロケットはもっとたくさん失敗しているからな。
たまたま、初号機から順調に成功していたから目立っただけ。それをどうして
日本国民はわかってくれないのだろうか。失敗があってこその技術革新という
見方はできないのだろうか?
但し、国民(関係者を含)の血税で開発していることは、常々自覚してるので
ご心配なく。

96 :52:2001/08/19(日) 01:51
不穏当な発言がありました。
「世界的にみれば当たり前のこと」ではなく、「世界的にみれば珍しくないこと」
に訂正させていただきます。
H−Uは、高信頼性を誇っていると言いたかったのさ。

97 :NASAしさん:2001/08/19(日) 02:05

トリプルカキコで、すんません m(_ _)m

>みなさん
さて、このメッセージを最後に
「H−UA関係者」&「52(最初のカキコ番号)」というHNをやめます。
これ以上目立ちたくないしぃ〜。
とにかく、25日の打上成功を祈っていてくだされ。

>80
いよいよY−?カウントダウン開始ですな。
お互い忙しくなりそうだけど、がんばりましょう。
名前が公表できたらよかったのになぁ。

98 :NASAしさん:2001/08/19(日) 04:35
突然種子島に行きたくなったんだけど、今からでも行けるのかなぁ?
23/24日、あたりにフェリーで種子島入りして。予約とか全然してないよう。

99 :NASAしさん:2001/08/19(日) 07:55
>>95
成功した時宣伝しすぎたからじゃないの?

100 :NASAしさん:2001/08/19(日) 13:20
>>98
どうだろう、間に合うかな。ここで調べるべし。
http://www4.synapse.ne.jp/minamita/index21.htm
http://www.synapse.ne.jp/~naka-y/miru/syukuhaku.htm

101 :NASAしさん:2001/08/19(日) 13:34

>>>98
お仕事で種子島へ移動する面々も移動手段の予約が難しいらしい。
知ってると思うけど、まずは鹿児島へ移動することが先決。
そこから、飛行機かトッピー(フェリー)になる。
さらなる裏技としては、屋久島へ行ってから種子島へ移動する手段も。
是非、生の打上を体験してください。
但し、打ちあがったら関係者が一斉に離島するから、足が確保できないかも。
がんばって!

102 :G_Tomo:2001/08/19(日) 14:15
>>95
 うーん今回の批判は、個々の失敗が問題になっているのではなく、
失敗(トラブル)を成功に結び付けるループが機能していない、それが機構上の問題ではないかという点が問題にされてるんじゃない?
またあい前後してISASの打ち上げも失敗した事で、日本の製造技術への信頼も揺らいでいる。
 以前アポジモーターやヨーバラスト放出の問題で連続して失敗した際には、導入機器やノウハウをブラックボックス化する事の弊害や
やはり過去の失敗を生かせないという事が問題にされ、後のH−2開発に生かされたそうだし、
NASDAの改革がどうなるのであれ今回の事を将来の礎にして欲しいね。
まあ何にせよ今回はタイミング悪かった、打ち上げ産業が自立するチャンスだっただけにね。
 あと個人的には NASDAって過去の失敗について語らなすぎる様に思う。
広報は失敗なんか無かったように言うじゃない。(報告書は良く公開されてるんだが)

103 :NASAしさん:2001/08/19(日) 14:56
>>100-101
な、なんだなんだぁ? このスレ、暖かすぎるぞ? 瞬時に煽られるかと思っていた。
テント担いでバイクで行こうと思うので、宿泊施設に関しては問題無いんすけど、
問題は鹿児島から種子島までのフェリー。人間くらいは乗れると思うけど、バイクはどうかな? という感じ。
駄目だったら人間だけでも島に渡ろうかな。

104 :NASAしさん:2001/08/19(日) 15:36
台風のせいで打ち上げ延期とかならないのかな?
いちおうチェックとかするでしょ?

105 :774-3:2001/08/19(日) 15:48
 2号機用エンジンの試験も進んでいるようです。
http://www.nasda.go.jp/h2a/dvp/h2a_le7a_j.html

106 :NASAしさん:2001/08/19(日) 18:55
>>103
むしろ、人間だけ種子島渡ったほうが面倒。
飛行機は絶対取れないし、現地でレンタカーを調達しないとあそこじゃ動けません。
バスは本数少ないし。
一番安心なのはバイクで貨物フェリー使って往復すること。
脚は確保する必要ないし、必ずフェリーに乗れるからスケジュールが狂っても大丈夫。
西之表からNASDAまで40kmくらいだったかな〜。そんなに距離はないです。ちょっとしたツーリングって感じでいけると思いますよ。
貨物フェリーは北埠頭から出てると思ったけどなあ。まあ、ここら辺は調べてください。
とりあえずオススメは、バイク&貨物フェリーってコトです。トッピー使うより安いです。

107 : :2001/08/19(日) 21:01
俺も打ち上げ見たいな
もう手遅れかな?
バイクも持ってないし、今回は諦めるしかないのかな
明日調べてみよう

108 :くまのり:2001/08/19(日) 22:26
報道関係者のみならず、国会議員とか関連会社の重役とか
イパーイ行くので、空路は困難と思われ

しかもYS-11、60人乗りくらいだし
SAABも30人乗りくらいだし

西の表からは、ロケット運ぶために
たいそう立派な道路がひかれているので
フェリー&バイク、オススメ

ただし、天候(風とか)により
延期有り宇部市なので
テントで野宿も有りと思われ

109 :NASAしさん:2001/08/19(日) 23:26
>>106
貨物フェリーって、下記URLの新さつま丸とか新種子島丸とかですか?
http://www.tanegashima.co.jp/trf/trf.html

110 :NASAしさん:2001/08/20(月) 01:49
>>102
とりあえず、個々の不具合ポイントは別。
ついでに、あんな低予算(特に日本の人件費の高さを考えれば…)でつくって
何かあればすぐに「税金で宇宙にゴミ」とか書く日本人の体質はねえ。

日本人に大規模新技術開発は向いてないような気がする。

111 :「Newton」9月号より:2001/08/20(月) 02:23
LE-7A:LE-7爆発の要因となった噴射器の溶接部分を98箇所→8箇所に大幅削減。
 また、ロケット全体でみても部品数と溶接箇所数を大幅削減。

固体ロケットブースター:炭素系複合材料の採用により強度上昇、燃焼圧増大。
 ノズルの駆動方式を油圧から電動に変更。推進薬を60t→65tに増強。

発射整備作業:従来の50日から、最短20日にまで減った。

電子制御系:H-IIではメインコンピュータ1台にすべての機器が接続されていたが、
 H-IIAでは第1段、第2段、ブースターなどそれぞれにコンピュータがあり独立制御。
 これによってブースター増設などの拡張性が増し、打ち上げ時のチェックも容易となった。

一機あたり打ち上げコスト:H-IIが170億円に対し、H-IIAは半額の85億円。
等々。
要は、シンプルイズザベスト。簡素化=信頼性向上、効率=コスト削減、という感じらしい。

112 :NASAしさん:2001/08/20(月) 02:51

>>111
良くぞ言ってくれました!
うれしいぞーーーー!!!

113 :NASAしさん:2001/08/20(月) 05:03

何れにしても、
もしも( 勿論、失敗を期待している訳では無い )の事があると、
輸送システム本部の予算を
環境利用システム本部( NASAへの供託金込 )に
大幅に振替えようという動きもある様なので、頑張ってくださいね。

114 :NASAしさん:2001/08/20(月) 05:13
>>108
ロケットの陸揚げは島間港だよ。
陸揚げしてから白昼堂々8時間ちかくかけて運ぶの(けっこう壮観)。

島内縦貫道路の西之表-野間-上中-茎永路線でそれやったら、
いくら糞田舎でも交通麻痺しますって。

115 :NASAしさん:2001/08/20(月) 07:23
初号機なんだから落ちてもしょうがねぇだろゴルァ!!
他国のロケットだってしょっちゅう落ちとんじゃゴルァ!!

ぐらい言っておけばいいのに。
上がる前から大宣伝をするもんだから、失敗したときは非常に大変。

116 :NASAしさん:2001/08/20(月) 10:35
いつ打ち上げるの?

117 :NASAしさん:2001/08/20(月) 11:05
ロケット失敗がどうこうという本を読んだが
要するに、日本のロケット屋はお子ちゃまだということ。

118 :JAS PART2引用:2001/08/20(月) 11:17
JAS上層部の連中は個人的金儲けに熱心で、背任行為どころか・・・
現場の者達もクビが怖くて、誰も文句言えないんだ・・・見ないフリ
やりたい放題だぜ、

119 :NASAしさん:2001/08/20(月) 11:25
日本科学未来館に行って来て、LE-7Aの実物見てきました。
LE-7は三菱みなとみらい技術館で見たことがあったのですが、
比較で配管がやはりすっきりしていて小柄な感じでよさげなー。

小柄に見えたのは、ショートスカートなせいかもでしたが。

LE-7Aは無料で見られるので近場の人で暇がある人は行ってみると良いかも。

120 :774-3:2001/08/20(月) 11:31
>>116
 8/25です。

121 :やばい!:2001/08/20(月) 14:17
8月20日 13:23
H2A:
バルブ不良で打ち上げ延期も 台風で輸送難しく

 宇宙開発事業団は20日、鹿児島県の種子島宇宙センターで打ち上げ準備が進むH2Aロ
ケット1号機について、「第2段目のバルブの一つに動作不良が見つかった」と発表した。
部品の交換を予定しているが、同島周辺は台風11号の接近で飛行機など輸送手段がマヒし
ており、天候によっては25日の打ち上げが数日間遅れる可能性が出てきた。

 問題の部品は第2段の燃料タンク内の圧力を調整するバルブで、19日の点検作業中にト
ラブルが判明した。予備の部品は愛知県内のメーカーの工場にあるといい、種子島への輸送
が必要だという。 【金田健】

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20010820k0000e040073000c.html

122 :俺は見に行く!!:2001/08/20(月) 15:24
やばい。いい加減にしてくれ。
頼む。頼むから26日中に上げてくれ。。

123 :NASAしさん:2001/08/20(月) 15:27
潔く延期したほうがいい

124 :NASAしさん:2001/08/20(月) 15:57
>>120
どもども。

昨日マンガサイエンス2を買って来ました(あさりよしとお)

宇宙いきてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!

125 :NASAしさん:2001/08/20(月) 16:07
>>124
マンガサイエンスを買ったんですか。
ちなみに、H−2の話は6巻に載っています。

しかし、延期になってしまうのでしょうかね。
あれだけ25日に打ち上げると大宣伝をしていましたから、
無理矢理上げてしまいそう。
その結果失敗・・なんてことには間違ってもなってはいけない。

126 :NASAしさん:2001/08/20(月) 16:15
>>125
6巻は既にもってたりして(笑

24歳で読んでるのってやばいですよねぇ、、
でもロケットやら飛行機の理論などを理解するには
すごく解りやすいし、良いマンガだと思う、、

すいません、単にマンガ好きなだけです。

H-2が人工衛星になれますように、、ナムナム

127 :NASAしさん:2001/08/20(月) 16:30
>>126
あさり氏のロケットとレンズものと映画に対する情熱は
並ではないような。
奥さんに逃げられそうにだかなって半年ぐらいの休みから復活したきっかけが
スペースシャトルの打ち上げを見たためでしたし。

128 :NASAしさん:2001/08/20(月) 16:30
>H-2が人工衛星になれますように、、ナムナム

速攻で突っ込もうかと思ったのだけど、2段目は当分落ちてこないんだね。
だから100%間違いではないのか...

129 :NASAしさん :2001/08/20(月) 16:33
バルブ不調って本当かなー
実は他に問題があって打ち上げ延期の布石にするつもりじゃ...

疑い過ぎか。

130 :NASAしさん:2001/08/20(月) 16:35
愛知ってことは三菱か。

131 :NASAしさん:2001/08/20(月) 16:43
>>127
そうなんですか、、
奥さんに逃げられちゃまずいですねぇ、、

>>128
あ、すいません。よく解ってないです、、

人工衛星になるのは積荷(ペイロード?)でH-2じゃないってことですか?
それとも
今回は人工衛星の打ち上げじゃないのですか?

132 :NASAしさん:2001/08/20(月) 16:45
今回は衛星を積んでいません。
重石のような測定機器は載せていますが、
カラ打ちです。

133 :NASAしさん:2001/08/20(月) 17:17
>>132
そうでしたか、、ありがとうございます。

もしH-2が失敗すると日本の宇宙開発ってどうなっちゃうんでしょうね、、
失敗の程度にもよるのかな、、

134 :NASAしさん:2001/08/20(月) 17:24
今回22日の鹿児島→種子島の飛行機予約してるんだけど
延期になったらたまらんぞ。
既に飛行機も宿もNASDAがほとんど押さえてるみたいだし
今さら日程変更できん。

ところで、一般人ってどのぐらい近くで見物できるの?

135 :NASAしさん:2001/08/20(月) 18:03
>>134
確かにたまらん。

136 :NASAしさん:2001/08/20(月) 18:44
延期なら予定を組み直す。
25日なら予定通り行く。
一刻も早くハッキリした見通しを>NASDA

NASDAのHPじゃ、今もカウントダウンを行っているが。

137 :NASAしさん:2001/08/20(月) 19:24
>>109
亀レスすまん。
そのとうり。共同フェリーだよ。がんばって行くべし!

ちなみに早いうちの延期決定は致命的欠陥の場合が多いような・・・。
延期の空気が濃くなろうがギリまでがんばる>NASDA職員
だって、地元民の避難が終了して交通規制が敷かれた後に延期を決定することがある位だからのう。
変則勤務になる技術者の方々は大変だよ。

ああ、見学場所は決まってて確か3箇所位あると思うけど、確か射点より半径5km以内は立ち入り禁止だった気が・・・。
『星の見える丘公園』みたいな名前のところが見学場所じゃあないか?詳しくはNASDAのHPをチェックせよ!
ちゃんと現況の放送もされるから分かりやすいらしい。そこには行ったことないけどね。
穴場もありんす。カキコできん。現地民に聞き込みすればすぐに分かるカモ。
でわ

138 :こりゃぁダメだな。:2001/08/20(月) 19:57
http://www.asahi.com/national/update/0820/023.html

最新型の国産ロケットH2Aが、
予定通り25日に打ち上げられるかどうか微妙になった。
バルブの一種が正常に動かなくなったうえ、台風11号の接近で、
打ち上げ場の種子島宇宙センター(鹿児島県)へ交換用の部品を
届けられないからだ。

 宇宙開発事業団は21日に対応を検討するが、
22日午前中に現地で打ち上げ前の最終審査をしないと、
25日の打ち上げは難しくなるという。

 このバルブは、第2段目エンジンの液体酸素タンク圧を一定に保つもの。新品を三菱重工業・名古屋誘導推進システム製作所から那覇まで送ったものの、台風11号のため種子島へは運び込めていない。

 原因究明のほか、新品との交換や点検などに
少なくとも1、2日かかる見込みだ。

(19:49)

139 :NASAしさん:2001/08/21(火) 00:11
う〜ン。
だめかもねぇ。

140 :NASAしさん:2001/08/21(火) 00:47
>>132
カラ打ちって、言わないで!!

141 :NASAしさん:2001/08/21(火) 00:50
8号機の失敗はI社だった。
どうしてM社の時は、名前がハッキリと出てしまうのだろうか?
I社の名前も早くから公表すべきだったのでは?

142 :NASAしさん:2001/08/21(火) 00:57
>>141
原因究明に時間がかかったからでは?

143 :NASAしさん:2001/08/21(火) 01:05
>>141
それは違うと思う。
NASDA= M社OB<I社OB だからだと思う。

144 :143:2001/08/21(火) 01:06
間違ったから自己レス。
>>142」が正解。

145 :NASAしさん:2001/08/21(火) 01:19
延期するなら延期するで、早く正式に発表して欲しい。
予約のキャンセルとか色々することがあるのに。

146 :NASAしさん:2001/08/21(火) 13:35
打ち上げ大丈夫かな?

147 :音速の名無しさん:2001/08/21(火) 19:10
2001/08/21
 不具合が発見された第2段ロケットの酸素タンクの加圧に使用しているバルブは、本日(20日)名古屋の工場に到着しました。
本日から明日にかけて、問題箇所の詳細な分析と原因究明を行い、その結果によって今後の対策を決定します。
交換用の新しいバルブもすでに種子島宇宙センターに運び込まれています。
 大型の台風11号は、19日夕方に種子島に再接近した後、次第に遠ざかり、射場付近の天候は落ち着いてきています。

148 :NASAしさん:2001/08/21(火) 21:51
>>146
ノーコメント

149 :NASAしさん:2001/08/22(水) 04:36
延期したら延期したでまた漁業補償とかごちゃごちゃするからな。
それ考えりゃあっさりと諦めて順延するわけにもいかないんでしょ。
打ち上げ時期は拡大したけど、その辺のメンドっちさはあんま変わらん。
ホント頑張ってくれたよ、二階堂センセ。

他にもまあ、いろいろあるし、
今回はいつも以上にぎりぎりまで粘るだろうな。>期日どおりの打ち上げ

150 :音速の名無しさん:2001/08/22(水) 10:38

H2A打ち上げ、28日以降に=バルブ故障の影響−宇宙開発事業団

 宇宙開発事業団は22日、25日に予定していたH2Aロケット1号機の打ち上げを28日以降に延期すると発表した。19日の点検作業中に見つかった第2段エンジンの燃料系バルブの故障原因を調べ、万全の対策を取るのに時間がかかると判断した。

151 :NASAしさん:2001/08/22(水) 11:07
ふーん
やっぱし延期か

152 :真田:2001/08/22(水) 11:53
こんなこともあろうかと
昨日、飛行機キャンセルしておいてよかった

153 :NASAしさん:2001/08/22(水) 13:54
キャンセル出した。

154 :NASAしさん:2001/08/22(水) 14:28
うが〜いつ行けばいいんだ?

155 :NASAしさん:2001/08/22(水) 16:00
宇宙事業団体統合らしいんですけど
これで開発速度は速くなりますか?

156 :NASAしさん:2001/08/22(水) 23:42
>>155
組織統廃合と同時に予算の圧縮も狙っているため、それは難しいかも。
(実際、JEM滞在要員との通信中継用衛星は中止だってさ)

……しかし、関連で予算の配分とかもチラッと見たんですが、
「JEM」ってあれですね。まるで帝国国家予算における八八艦隊計画みたいなモンですね。

ロケット屋とか衛星屋とかは不満はないのかなあ? 

157 :NASAしさん:2001/08/23(木) 00:27
>>155
>宇宙開発事業団は22日、ロケットや衛星の今後の打ち上げ計画を発表した。
>技術開発の状況や国の予算削減の方針を反映して思い切った見直しを行った。
>また、標準型のH2Aロケットを改良して打ち上げ能力を倍増させた「増強型」の
>初打ち上げは、当初の03年度から2年遅れの05年度に先送りされた。

開発速度遅くなっちまった。

158 :NASAしさん:2001/08/23(木) 01:15
米百俵の精神はどこにいったんだよ・・・・。

159 :NASAしさん:2001/08/23(木) 01:34

>>158
米百俵の精神とは?

160 :NASAしさん:2001/08/23(木) 02:02
>>159
検索するか新潟県に行け

161 :NASAしさん:2001/08/23(木) 02:15
新潟名物コシヒカリ。つまり超光速ロケットを開発せよと言うことだ。

162 :NASAしさん:2001/08/23(木) 08:56
>>161
全然説明になってないような・・

米百俵か・・
宇宙事業って将来金になると思うんだがなぁ・・

163 :NASAしさん:2001/08/23(木) 13:41
>>162
「将来」では利権にならないし票にならないから。
日本が20年後にも技術立国で居られるかというと、そうでは無いだろうなぁ。

164 :NASAしさん:2001/08/23(木) 15:36
>>162&161

NASDAが上手に広報を行っていないことが、「無駄飯食らい」
の烙印を押される最大の原因じゃないかな。

ロケットの打ち上げ失敗があると、大手新聞の見出しは決まって

「XX億円が海の藻屑」
「今後の打ち上げに深刻な影響が…」
「品質チェックに問題がなかったか…」
「××億円の予算を福祉に…」

てなかんじ。
NASAと比較するのは、予算がけた違いだからちょっとずるい
と思われてしまうかもしれませんが、あちらは自分たちの活動を
日本にいる私たちすら興味を引くようにウェブもテレビ番組でも
使って上手に宣伝している。

でも、NASDAが一般人向けに楽しいテレビを作る、リーダー
となっているのは見たことがないし、ウェブもそれほどわくわく
するようなつくりにはなっていないと思う。

165 :sage:2001/08/23(木) 17:31
NASAはハッブルみたいな見た目に綺麗でインパクトのある
武器を持ってるからいいよな〜。
スペースシャトルも今回の台風の写真とか
おいしい画像を逃さず撮ってるし。
写真は問答無用で誰にでもエモーションを押しつけられるから強い。
NASDAも開き直って、「悲運の名機H−2」と銘打った
H−2のカッコイイ大判ハードカバー写真集を発行し、
あざとく大衆の同情と理解を煽る等して欲しい。

166 :NASAしさん:2001/08/23(木) 20:02
>>165
>「悲運の名機H−2」
萌え
ほしいよん

167 :NASAしさん:2001/08/23(木) 20:22
>>165
20-30年後に出るかもね、そういう写真集。
「国民の理解を得ることが出来ず、その未来を閉ざしてしまった日本の宇宙開発。
いまや技術後進国となった我が国が、歩んでいたかも知れない未来をH-IIロケットに見る」とか。

168 :NASAしさん:2001/08/23(木) 21:14
>>167
国民の理解というならば、ぼくにはよくわからない点があります。

技術だけに限って言及するけれど、H−IIっての第1段の液水液酸
エンジンは、なぜそのエンジンでなければならないのか、理由が理解
しずらいです。

他にはスペースシャトルくらいしか実現されていない、非常に高度な
技術をわざわざ選択したのはなぜなのか?。大変高度な技術を必要と
する液体水素エンジンを第1段に使用する必要はあったのでしょうか?。
エンジンそのものの開発だって難航したでしょうし、無意味にチャレ
ンジングな目標を設定したのではないでしょうか。
高度な技術を使うのは、言葉は悪いけれど技術者の自慰のようなもん
ではないですか?。

自分でハードル高くして、飛べなかったら言い訳をするのはおかしいと思う。

もし、エンジンの関係者がいたら、なぜ液水液酸でなければならないのか
理由を聞かせて欲しい。

169 :NASAしさん:2001/08/23(木) 21:35
液酸液水エンジンならごく普通に1960年代から使われてるんだが。
それとも二段燃焼サイクルのことか?それだって別に珍しくもないぞ。
ロシアにいくつもあったはず。

170 :NASAしさん:2001/08/23(木) 21:39
>>169
第1段につかってますか?。
サターンだってケロシンですよ。

171 :NASAしさん:2001/08/23(木) 23:06
2段燃焼サイクルの液酸液水エンジンは、珍しくないということは
ないでしょう。未だ世界で3カ国しか開発に成功していない、非常に高度な
エンジンだと思います。
どうしてこのエンジンを使わなければならないか。
その主たる理由は、種子島射場の狭さです。
射点にロケットとして置いておける燃料の量は、打ち上げ時の
総員退避の距離に応じて増えていきます。
現在の種子島では半径3キロの距離までしか総員退避させられません。
正確に言うと、3キロの範囲内にも人家があって、打ち上げの時は
家屋に退避してもらっています。

つまり、使える燃料の量が決まっていると言うわけです。この制約の元、
欧米並みに静止軌道に数トンの衛星を打ち上げるには、性能の良い
エンジンを開発しなければならなかったのです。
実際、欧米ロケットと比べて、重量に対しての衛星投入重量、いわゆる
燃費は格段に上です。
狭い射場の制約に苦しみながら世界最高レベルのエンジンを開発した
技術者たちの苦労は、並大抵のものではなかったはずですよ。

172 :NASAしさん:2001/08/23(木) 23:23
ひょっとすると勘違いしているかもしれないけど、打ち上げコストダウンのためにも、
高効率のエンジンである二段燃焼サイクルエンジンの開発が必要だったと思っている。
SSMEではブーストポンプを使って燃料を加圧しているモノを、構造を簡略化するために
インデューサーを用いた。結果的にはこれが失敗の一因になってしまったり、開発の
困難の原因になったりもしたけど。
結局、開発は難しいけど、その高効率を選択した、とそういうことでは?

筋違いだったらスマソ

173 :といっても:2001/08/23(木) 23:27
面積が広く(島面積は約500ku)、起伏も少なく(最高250m)、開発もしやすく、
軌道に乗せやすく、人口的制約も少なく、部品調達もしやすく、技術者の生活を受け入れ
易く(島内は1市2町)、報道や観光客を受け入れ易く(宿泊施設は200以上)、他国
の影響を受けにくい土地と言ったら、どう探しても種子島以外には該当しないでしょうね。
どっちにしても、今の日本にもう1つの宇宙センターを作る余裕は無いでしょうけど・・・

174 :NASAしさん:2001/08/23(木) 23:33
アメリカやソ連は3ケタも打ち上げに失敗しているんだから、
日本の2発なんてどうって事は無い。

175 :NASAしさん:2001/08/24(金) 00:52

>>174
そーだそーだ。
日本のマスコミは、他国と比較してから自国のロケットを悪く言いなさいっ!!
開発担当者は、日々苦労しているんだぞ!!!
マスコミよ。ふざけるなぁーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

176 :NASAしさん:2001/08/24(金) 01:37
丸1頁H2Aに割くんだったら、
まともにH2Aのメリットを解説してやれ。
失敗と費用ばかりチェックすんな。
背景も説明してやれ。

○○新聞め。バカチンが。

177 :NASAしさん:2001/08/24(金) 01:47
技術の進歩に失敗は付き物。
日本は技術大国で売っているのに、失敗をとやかく言ってどうするよ<マスコミ
自前でロケットが打ち上げられなくなったら、この国は存在意義的に終わったも同然。

178 :NASAしさん:2001/08/24(金) 02:16
>>171
解説ありがとう。
使用する燃料の制約がある、という事ですか。
そして、2トン級の静止衛星を打ち上げるという目標を達成するために、高性能エンジン
を開発する必然性があった、ということなのですね。

後は、本当にそれほど高度なエンジンを開発し、使用しなければ目標を達成できないか
ったのか、どうせ開発するならばよりよいものを開発するという事であったのならば、目
標設定は正しかったのかという事が検証すべき項目ではありますが、そこまで検証する
能力はありませんので、このくらいで止めておくほかなさそうです。

>>174
それは、打ち上げる理由の切実さが異なるので比較対象としては適切ではないと思います。

アメリカと旧ソ連はかつて(ぼくには理由が良く理解できませんが)冷戦構造のなかの競争
の一環として宇宙開発を行っていたし、核兵器を相手に打ち込むためのミサイル技術の取
得といった目的がありました。

ところが、日本にはそこまで切実に、大金を投じて良い理由が存在しません。
ある、という理由があったら教えてください。

>>177の意見についての反論でもあるのですが、ロケットを自前で打ち上げる事にそれほど
意義があるとは思えない。ロマンは感じるけれど。
いくら高度技術といっても、ほとんど他の産業に応用の利かないものばかりではないでしょう
か。嘘か本当か知りませんが、アポロ開発で直接スピンアウト出来たものはテフロンくらい
のものだ、と聞いたことがあります。

>>175
2chの匿名発言だから良いとは思いますが、普通、「開発における苦労」をユーザ相手に
愚痴をいうのは、良いことではありません。もちろん、この場合のユーザっていうのは納税
者の事をさして言っていますので、適切じゃありませんね。
企業の技術開発とコストダウンは常に強いられる事であると思います。
これは、外野の無責任な発言ですが、ロケット開発など公費で行われる事業は、民生品の
家電メーカなどに比べて、コストダウンの圧力は比較的低いのではないでしょうか。
使用/開発する技術は非常に高度であるとしても。
そんな所で業務を行っていて、愚痴をたれるなんて「甘えるのも大概にして」とこっちが文句
の一つも言いたくなります。

179 :NASAしさん:2001/08/24(金) 02:39
なんどもがいしゅつなんだけど、
「ロケットで人工衛星を自前で打ち上げ、そして好きな場所に落下させられる」
という技術が、どこの国に対して、何の力を持つか、位はおわかりだよね?
残念ながら日本の周りにはミサイルを何時打ち込んでくるかわからない国があるんだよ。

そして、アポロが残した宇宙開発分野での業績は
とてつもない、膨大な量にのぼっているのは、現在の様子を見れば明らか。
民生品への転用だけが意義ってわけじゃないのさ。

180 :NASAしさん:2001/08/24(金) 02:54
安さなら、ヒドラジン+四酸化二窒素が安いね。

ケロシン+液体酸素だと簡単そうに書くが、
結局大出力のものは難しいと思うぞ。
旧ソ連のコロリョフとグルシコの争いを見ても明らかではないかと。
まぁ、昔と言えば昔の話だが。

比推力も結構違うし、液水液酸で良かったのではと思う。
が、何で二段燃焼にしたのかは漏れも不思議だ。
ブリードサイクルじゃ駄目だったのか?

181 :NASAしさん:2001/08/24(金) 02:57
>>179
出来れば、言いたいことをはっきり書いて貰うわけにはいかないでしょうか?。

全般的な印象から言ってしまうと、大変失礼ですが「知ったかぶりの子供の発言」に見えてしまいます。
#実際、当たらずとも遠からず…といったところではないでしょうか。

前段は、ロケット技術をミサイルの打ち上げに転用する事について言及しているのだと思います。
核兵器を持たない日本で、そんな長距離ミサイルに意味があるのでしょうか。
また、H−IIという液酸液水エンジンを使用するロケットに、兵器としての実用性があるのか、疑問に思
います。即応性が0ではありませんか。

後段はもう、まったく意味不明です。なにしろなにも書いていないのですから。
アポロが残した業績の何が現在の様子を見ればあきらかなのでしょうか。
例を出してみてはもらえませんか?。

182 :NASAしさん:2001/08/24(金) 03:04
人工衛星の打ち上げ需要がたくさんあって、
いかに安く打ち上げるかってことが追求されてる中で、コストダウン
まで他力本願でいるよりは自分たちでよりやすく打ち上げれるものを
作ろうって考える方が健全じゃない?
そもそもロケット開発能力を有する数少ない国の一つなんだからさあ、
日本が手を引いたらそれだけでロケット開発が遅れちゃう事も考えられるし。

183 :NASAしさん:2001/08/24(金) 03:14
兵器としてならM-VかJ-Iがよさげなー

>>182
打ち上げ需要は減速気味だと思うが。
イリジウムも失敗したしね。
大気圏焼却処分は免れたけど。

184 :NASAしさん:2001/08/24(金) 03:37
>>178

>ところが、日本にはそこまで切実に、大金を投じて良い理由が存在しません。

時期が時期だから。24時間常時日本上空において気象観測可能な衛星(つまり、ひまわりな)登場後の
台風被害の推移を見てみましょう。それまでに比べて、「激減」と呼んでも良いくらいの被害の減少が傾向として見られます。
複合的な要素があるとはいえ、気象観測において「ひまわり」の果たした役割は絶大なものです。
刻々と変化する台風のコース、規模etc……。それを安全に追跡しうるのは衛星だけ。
常に監視し続けられるからこそ、的確な予報、警報を事前に出しうるのです。、
(台風に突進する気象観測機だってあるが、これは常に危険と背中合わせだし、常時可能と言うわけでもない)

台風と付き合わざるを得ない国情を考えれば、災害対策という観点からじゅうぶんにペイすると思いますね。
もっとも、この切実な問題に対する認識がずいぶんと希薄なのが現状ですが。
(「ひまわり」の運用はいつも綱渡り。諸外国の運用機+予備機といった体制はついに確立されなかったし、
今の「ひまわり」はアップアップなのに「うんたも」のほうはのんびりしてる)

>ロケットを自前で打ち上げる事にそれほど意義があるとは思えない。ロマンは感じるけれど。

利便性の問題と言うのも考えて欲しいください。こちらの望んだ時期に、ホイホイ外国のロケットが応じてくれるわけでもない。
切実に必要な衛星(気象観測、通信など)についても、打ち上げをしてもらう当該国のスケジュールに従わなければならない。
金を積めばいくらか変わるかも知らんけど、「自前で打ち上げる」カードが無ければ、足元見られますな。
軌道上の資産に意味を見出すならば、いつだって利用可能な(現実には打ち上げ規制で半年だが)ロケットがあるってのは
実に都合が良いのです。
ロケットは所詮貨物トラック。
高いけど、必要なときに、必要な場所に荷物を確実に届けてくれる宅配便か、
安いけど、ほんとに必要なときに届くかどうか分からない郵便屋で我慢するか。
(双方とも輸送中の事故についてはむししてくらさい)
どちらに価値を見出すかですね。

>ロケット開発など公費で行われる事業は、民生品の
>家電メーカなどに比べて、コストダウンの圧力は比較的低いのではないでしょうか。

低いみたいですよ。
企業側がが「ダンナ、こんな感じでコストダウンできますぜ」って言ったら、
NASDAは「勝手なことすんなゴルァ」らしいですから。
書類仕事しか知らない連中にコストダウンの意味を理解させるのは非常に骨が折れますよ。

コストダウン=初期仕様の変更

仕様変更に伴う書類仕事が増える。

(`Д´)ゴルァ!!!

って感覚(役所はどこもそんな感じ)。
防衛産業じゃ実際あった話(新型練習機選定とか)だから、あながち嘘でもないでしょうね。
事実なら、このへんはどうにかして欲しいと思いますわ、たしかに。

>使用/開発する技術は非常に高度であるとしても。
 溶接技術とかはたしかにそうなんだけど、電子制御はえらい枯れた技術ですよ。
ていうか、枯れすぎて話にならないくらいの技術。
もう市場に流通してない、古臭いものを使うものだから、この辺もコストを押し上げてます。
古いものを使うのは、ちゃんと、「宇宙線に対する耐久性能が確認されている」という至極もっともな理由があるんですけど。

>愚痴をたれるなんて「甘えるのも大概にして」
H-2最終機はコスト削減の美名のもと、品質管理工程を端折っちゃったんだよね、現場の意見も聞かずに。
んでもって見事に爆発。意見を取り上げてもらえない現場としちゃ、ここでブー垂れるのが関の山だろ。
それにNASDAが適切な資源配分を行っていたら、ここまで愚痴や不満がでるモンでもないと思う。
予算総額は「目を覆いたくなるほど」少ないわけじゃないし。
今度の三機関統合でも、「資源配分の効率化」じゃなくて、それぞれの「天下り先の確保、あわよくば拡大」が最大の焦点と
なってるらしい内部事情を鑑みるに、現行の体制下での士気の低下には同情の余地があると思いますね。

185 :NASAしさん:2001/08/24(金) 09:42
>>176
伏字にせんでよろしい。

186 :NASAしさん:2001/08/24(金) 10:03
>>181
>>179の発言はともかく
>全般的な印象から言ってしまうと、大変失礼ですが「知ったかぶりの子供の発言」に見えてしまいます。
>#実際、当たらずとも遠からず…といったところではないでしょうか。

これ書かなくてもいいだろう。失礼だって解ってるならなお更ね。

187 :NASAしさん:2001/08/24(金) 10:20
>>184
納得。
素人考えだけど
他国に「日本の衛星なんかあげてやらん。」
って言われたらどうにもならいだろうし、
将来、宇宙開発って
かなり重要になるんじゃなかろうか。

技術者が「苦労してんだから勘弁しろや!」とは言うべきじゃないけど
マスコミの報道姿勢は問題あるでしょ。
NASDAももちっとアピールすれ、、
ロケット打ち上げ、それだけで充分エンターテイメントになるのに。

188 :NASAしさん:2001/08/24(金) 10:44
15年近く前にNASAの技術者と日本の技術者でこんな会話があったとか。
「今度,二段燃焼サイクルのエンジンを詰んだロケットを純国産で作ることになってさ。
二千億で作れってさ。」
「二千億!そりゃクレイジーだ。二千億でエンジンが完成するなんてトンでもない。」
「いや…二千億で2段目まで全部作るんだよ…。」
「!!…………(絶句)」

189 :NASAしさん:2001/08/24(金) 11:17
>184,187
いや、ほんと素人考えだわ。

190 :NASAしさん:2001/08/24(金) 11:22
だからさ、H-II安くなれば外国から衛星打ち上げ受注できるなんて
間違いだよ。

191 :NASAしさん:2001/08/24(金) 11:29
>>190
なんで?

192 :初書き込み:2001/08/24(金) 11:52
>>186
でも、178あたりの発言を読んで、大学生以上の発言だとは思えなかったでしょ?

193 :184:2001/08/24(金) 12:20
>>189
レスありがとう。
出来ればどの辺りが素人考えなのか教えてほしいな。
煽りじゃなくってね。さすがに内部事情までは分からないし、推測する以外にはないんですよ。

「ひまわり」の運用については間違ったこと言ってないと思うんだけど、この辺も突っ込み頼みます。

194 :NASAしさん:2001/08/24(金) 12:26
>>192
ウヨクだろ、どうせ。

195 :NASAしさん:2001/08/24(金) 13:36
>>192
>>178>>179じゃなくて?
どちらにしろ書いてるヤツの年齢なんか知らないよ。どうでもいいし。

196 :NASAしさん:2001/08/24(金) 13:39
>>193
>>189は煽り。
理由があって言ってるなら書くでしょ。最初から。

197 :NASAしさん:2001/08/24(金) 13:57
さて、打ち上げはいつになるかな。
8月中にあがるといいけど。

198 :NASAしさん:2001/08/24(金) 14:00
>>184
GMSの運用、いつも綱渡りでは無いですよ。
ちゃんと運用機+予備機構成で運用していましたし。

綱渡りだったのは今回を除けば過去1回では?


後、MTSAT-1R製作ものんびりやっているわけでは無いでしょう。
製作会社勤務というわけでは無いのでもちろん内情は知りませんが、
約3年で製作するのは2t級静止衛星としては早い方だと思いますが。

199 :NASAしさん:2001/08/24(金) 15:10
>>197
9月に〜〜〜
じゃなく28日以降って言ってるから
ひょっとしたら八月中にあが、、らないか、、

200 :NASAしさん:2001/08/24(金) 15:21
今日(24日)の日経新聞より↓

部品の故障で打ち上げが延期された次期主力ロケット「H2A」について、宇
宙開発事業団は二十三日、「早ければ二十八日」としていた打ち上げがさらに
遅れる見通しであることを明らかにした。部品の点検と交換に時間がかかるた
め。新しい日程は未定だが、九月以降に大幅にずれ込む恐れもある。

事業団によると、燃料タンクの圧力調整バルブが故障し動かなくなった原因は、
バルブの手前にあるフィルターの表面からセラミックス粒子がはがれ、バルブ
内部を傷付けた可能性が高いことが分かった。同種のバルブがほかに二個使わ
れており、それらも新品と交換する必要がある。

201 :NASAしさん:2001/08/24(金) 15:38
打ち上げ前にミスが見つかってよかった。うん。

202 :184:2001/08/24(金) 15:47
>>198
レスありがとうございます。
運用機+予備機体制の不備を指したのは
合衆国のように「専任予備機」が無いことを言いたかったわけで。
運用を後任に移行したものの、寿命に余裕のある前任機を予備に充てているのは知っていたのですが、
どちらかと言うと合衆国の体制が贅沢なのかもしれませんね。
(合衆国の場合は軍事戦略上の要請もあり、全世界展開をしていることも関係あるかも?)

「うんたも」についてはその通りなんですけど、
現行の「ひまわり」五号がすでに運用制限をかけられているし、心情的に「もうすこし早くしてくれないかな」
と言った程度のものです。「のんびり」はたしかに言い過ぎでした、すいません。

203 :NASAしさん:2001/08/24(金) 19:08
>>200
Webで読めるところ無いですかねぇ。現在検索中。

204 :NASAしさん:2001/08/24(金) 19:26
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/200108/h2af1_010822_01_j.html

205 :NASAしさん:2001/08/24(金) 21:02
H2Aロケット、29日に打ち上げへ
http://www.asahi.com/national/update/0824/029.html

朝日だけど信用してくれぇ。

206 :NASAしさん:2001/08/24(金) 21:13
>>205
NASDAのホームページ
http://www.nasda.go.jp/h2a/

どうやら29日打ち上げできそうですね。

207 :NASAしさん:2001/08/24(金) 21:39
飛行機の手配じゃ〜

208 :NASAしさん:2001/08/24(金) 21:40
NHK、毎日のHPでもありますね。

209 :NASAしさん:2001/08/24(金) 21:50
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20010824CCCI064424.html

盲点だってあんた・・

210 :いよいよ打上ぢゃ。:2001/08/24(金) 23:47
NASDAのHPへもアップされたけど、いよいよ打上作業再開ぢゃのー。
何か不具合が起きるとすぐにM社殿が叩かれるのはかわいそうじゃが、取りまとめ
企業じゃから、仕方ないのかもしれんの。
今回の不具合は、直接M社が悪いという訳ではなさそうじゃから、よかったの。
とにかく、無事に打ち上げておくれ。

211 :NASAしさん:2001/08/24(金) 23:53
今ごろから種子島への移動手段を考えていると、打上当日に間に合わないんだろうか?

212 :NASAしさん:2001/08/24(金) 23:56
>>209
今野主任だ。かっこえぇな。

213 :NASAしさん:2001/08/24(金) 23:57
>>212
昇進したんだった。
サブプロジェクトマネージャだった。自爆。

214 :NASAしさん:2001/08/25(土) 00:03
H2打ち上げ15秒後に制御不能。自爆。

215 :NASAしさん:2001/08/25(土) 00:41
>>214
そんな冗談を言わないでくれ。by:213
ただ単に、現在の役職名を間違っただけだよ。
ちなみに、自爆としたのは自己レスが恥ずかしかったからさ。

216 :NASAしさん:2001/08/25(土) 01:34
>>214
15秒じゃ大切な沿海漁場にも落っこちて来そうなんで却下。
出来れば永遠に落っこちつづけてもらえると嬉しい、とくに積荷のあたり。

217 : :2001/08/25(土) 02:02
石英つぶをフィルター製作にどう使うんだろ
接着?セパレータ? ぴんと来ないな
濾過テストに使った中古品でなかったのでは

218 :NASAしさん:2001/08/25(土) 03:58
>>184
ニーズのありがとうございます。
気象観測衛星の価値そのものについては、納得できます。
しかし、自前の衛星打ち上げ手段を保持しておく理由としては、あまり強くない
ような気もします。
別の方のコメントで衛星の製造に3年掛かっても遅くはない、と書かれていましたので
その製作期間の間にはアメリカやヨーロッパのロケットを確保するのも難しくはないよ
うに思います。
しかし、実際にロケットを確保するに必要な期間を知っているわけではないので、ぼく
には判断できませんね。

>>186
気に障ったらごめんなさい。
でも、私の印象は変わりません。実際、何か実例を挙げて反論してくれた訳でもないし。
何か内容のあるコメントなら「知ったかぶりの子供の発言」という印象を持たずにすみ
ますので、出来れば何か書いてみてください。

>>194
なんでぼくがウヨクだと思うのですか?。
国粋主義なら、H−IIを貶すような事をしないような気がします。
どこかで聞きかじった単語を書いてみたかっただけなのでしょうか?。

219 :NASAしさん:2001/08/25(土) 04:06
>>218
いちいち反応することないって。

あと、アポロが残した業績だけど、アポロ計画のおかげでトランジスタが
発展したみたいな話を耳にはさんだことがあるよ。

220 :NASAしさん:2001/08/25(土) 10:57
>>213
プロマネ、サブプロマネは関わっているプロジェクトの中での位置づけ、
役職は主任開発部員(略称主開)プロマネのほとんどは主開クラス。

221 :NASAしさん:2001/08/25(土) 11:50
なんだ、なんでこんなに熱くなってんだ。2chごときで。

222 :NASAしさん:2001/08/25(土) 12:52
まあまあ、H2Aの打ち上げも順調にすすみそうだし。
しかしトラブル解消はスムーズにいったなー。
ちょっと関心したぞ。M菱!

223 :NASAしさん:2001/08/25(土) 13:42
>>222
ありがとう。
これからも応援よろしく。

224 :NASAしさん:2001/08/25(土) 13:44
>>223 は、age だった。ごめん。<<224

225 :NASAしさん:2001/08/25(土) 17:44
>>220

 役職は宇宙輸送システム本部宇宙輸送システム技術部
主任開発部員らしいですが、以前はロケット開発本部エンジングループ
副主任開発部員ってのは組織改組でもあったんですか?

226 :NASAしさん:2001/08/25(土) 20:09
2段燃焼サイクルという(日本にとっては)難しい技術を採用した原因の1つは、
「新規の技術開発要素がないと大蔵省から予算を取れない」から。
新しいことにチャレンジするのはリスクがあって民間ではできない、
という理由付けがないと国からお金なんて出ません。

日本の宇宙予算は米国より一桁少なく、軍事予算がないことを含めれば
さらに低予算でやってます。頑張ってるのでは?

227 :NASAしさん:2001/08/26(日) 02:59
>>225
H−UのF#8が失敗してから、H−Uの開発を中止したでしょう?!
そのときに、NASDA内で組織の改編があったのです。
新たにH−UAプロジェクトチームが出来て、そこのサブプロジェクトマネージャに
就任されたのが、今野さんですね。とっても素敵な方です♪

228 :NASAしさん:01/08/26 10:33
直ちに終了しろ。
ここは学術・理系カテゴリーだ。忘れるな。

229 :NASAしさん:01/08/26 10:49
>>226
手堅く、ケロシン・液酸で推力500t超でもやれば
よかったと思われ。

230 :音速の名無しさん:01/08/26 11:30
固体ロケット6本でやればよかったのに

231 :NASAしさん:01/08/26 11:39
彼のほうが何らの実例も挙げずに、反論しているように思えるがなぁ。

ロマンを解せず、何でも採算検討だけで語るのは、むしろお子様的発想。
惑星探査や、深海調査、F−1は、学術・技術や広告効果だけが目的でやっているのでは
ないし、主食米を輸入に頼らないのは農家への配慮からだけではないはずだ。
「作れる技術を持っていることを自らが知る」それ自体がひとつの大きな目的。

232 :NASAしさん:01/08/26 12:09
>>231
激しく同意。人間の向上心って大事。

233 :NASAしさん:01/08/26 13:48
>>232
そうそう。
アポロ計画のドキュメント映画「From the Earth to the Moon」で
計画に携わった一人が月旅行の理由を聞かれて、
「色んな意義や理由があるだろうけれど、一番のところは
      "ホントに月に行けるかどうか"を知りたかったんだよ。」
ってのがあって、エラく感動したなぁ。

月に行ったことで諸外国は、技術や経済力はもとより、マインドの部分で
「アメリカってすげぇなぁ」と思ったはず。(好き嫌いは別として、ね)
そういうのが自国民だけでなくて他国の人々の記憶や心理に焼きつくこと
で、産み出されている目に見えない効果って絶対あるよね。

234 :NASAしさん:01/08/26 14:40
僕らの生まれてくる ずっとずっと前にはもう アポロ11号は月に行ったっていうのに

みんながチェック入れてる限定の君の腕時計はデジタル仕様
それって僕のより早く進むって本当かい? ただ壊れてる

空を覆う巨大な広告塔には
美人が意味ありげなビショウ 赤い赤い口紅でさぁ・・・

僕らの生まれてくる ずっとずっと前にはもう アポロ11号は月に行ったっていうのに
僕らはこの街がまだ ジャングルだった頃から 変わらない愛のかたち探してる

大統領の名前なんてさ 覚えてなくてもね いいけれど
せめて自分の信じてた夢くらいはどうにか覚えていて

地下を巡る情報に振り回されるのは
ビジョンが曖昧なんデショウ 頭ん中バグっちゃってさぁ・・・

僕らの生まれてくる もっともっと前にはもう アポロ計画はスタートしていたんだろ?
本気で月に行こうって考えたんだろうね なんだか愛の理想みたいだね

このままのスピードで世界がまわったら アポロ100号はどこまで行けるんだろ?
離れ離れになった悲しい恋人達の ラヴ・e・メール・フロム・ビーナス なんて素敵ね

僕らの生まれてくる ずっとずっと前にはもう アポロ11号は月に行ったっていうのに
僕らはこの街がまだ ジャングルだった頃から 変わらない愛のかたち探してる

235 :NASAしさん:01/08/26 14:58
>>229
そんなエンジン開発可能なのか?
クラスタ化?
500t超しても機体が大きくなりすぎて、
輸送費などが日本だと馬鹿にならないと思うぞ。

236 :NASAしさん:01/08/26 19:38 ID:824Xv./.
さぁ! Y−2作業も順調に進んでいるから、今度こそ!!
29日13:00。成功を祈っていてくれぇ〜ぃ!!

237 :NASAしさん:01/08/26 19:43 ID:824Xv./.
LE−7・LE−5シリーズは世界的にみても自慢できる素晴らしい
エンジンである。ちょっとでも知っている人たちなら、その技術力の
高さを理解できるだろうね。

238 :NASAしさん:01/08/26 21:33 ID:VPYZsK7c
明日朝、種子島いってきまーす。

239 :NASAしさん:01/08/27 00:12 ID:QXOzdOjs
>>238
おぉぉ〜!!
いってらっしゃぁ〜ぃ! 健闘を祈っています。

240 :NASAしさん:01/08/27 02:03 ID:WI8OCrFo
218です。
>>231(=186)
決して荒らすつもりはないのですが、あなたの解釈と主張は首を傾げざるを得ま
せん。残念ですがますます「知ったかぶり」という印象だけが強くなりました。

他者の文章へのあなたの解釈もおかしいとぼくは思うし、主張に至っては意味不
明を通り越して、誰に対して何を主張しているつもりなのかもわからないです。

1点目はあなたの文章解釈について。
あなたの解釈したような採算検討だけの文章は書いていません。
なぜ、こんな解釈が出来るのか理解に苦しみます。

お金について言及しておらず、わざわざ技術に絞って疑念を表明しているのに
「ロケット開発を採算検討だけで語る」という解釈はなぜ可能なのでしょうか?。

採算だけで語るというのならば、エンジンの種類の選択など些細な問題に過ぎ
ないことであり、当然、ロケットそのものの自主開発の是非の話になるでしょう。
まして、構造改革で3つの組織の統合化が行われようとしている現在、もっと根
本的な宇宙開発そのものの投資効果に疑念を持つ主張にもつながります。商業的
に自立している訳ではなく、先行投資であるのですから。
そして、そんな主張はあなたとのやりとりのなかで書いていません。

2点目は、あなたの主張について。
ロケット開発の意義を直接語っていないし、なんの関係があるのかわからないF
−1の目的が、学術や技術以外では「作れる技術を持っていることを自らが知る」
事であると主張されていますが、それは技術の実証という事と等価なのではない
ですか?。さらに言うならば、F−1の目的はルールの中で一番速い車を作る(
=コンストラクタ側)ということ、その中で一番速い人になる(=競技者)とい
う事であって、それを成立させる金銭を提供するのが、観客と70年代以降とい
うごく最近成立したスポンサーという制度であるだけではないでしょうか。

1・2点とごく簡単に書きましたが、上記の理由でぼくにはあなたの主張が何一
つ納得できないし「どこかで聞いてきたような言葉を並べている人」という印象
以外もてません。

241 :NASAしさん:01/08/27 02:36 ID:/EthfxjM
荒らしよりタチ悪いのがいるね。
あんた、場の空気読んだほうがいいよ。

242 :NASAしさん:01/08/27 03:14 ID:LQpvV3II
>>241
sageでやっているし、240の主張に基本的に同意。
学術板であって、厨房排除によるS/N比向上に寄与するから。

場の空気読めしか指摘事項がないなら、あんたの意見がノイズでは?。

243 :NASAしさん:01/08/27 09:49 ID:niXtoFMk
いや、そもそも国産ロケットを作る理由に学術的なものだけで語ろうとすることが間違いなのでは?
つまりこの板で扱う話題じゃないような気がします。単なる議論のネタとしては面白いんだけどね。
240さんもそこらへん(純学術的に国産ロケットの必要性の無いこと)分かっててやっているのでしょうけれど、皆さんこの辺で止めませんかねぇ?
もっと有意義な話が聞きたいです。

244 :NASAしさん:01/08/27 10:49 ID:2NFCZnYc
>>240さん、あなたの意見にも賛同できるところがあるんですけど、
書き方、というものも大事なんじゃないんですか。
人の投稿にたいして「あんたの意見は支離滅裂、何一つ理解できない」と
何度も繰り返せば、当然場の雰囲気は悪くなってしまいますよ。
私は、ロケット開発というものに夢があると思う。
だからこそ、今度の打ち上げはぜひ、成功してもらいたいと、単純に思う。
そんな話をここでしていたっていいじゃないですか。

245 :NASAしさん:01/08/27 13:08 ID:ypQqmQT.
なんで、二日前なのにこんなに下がってんだ?
種からの中継希望。

246 :NASAしさん:01/08/27 14:51 ID:ZfDTb8hg
29日楽しみにしています。宇宙に憧れています。いつかきっと

247 :>244:01/08/27 16:17 ID:p4lp7ng6
ほんとウザイ。
>そんな話をここでしていたっていいじゃないですか。
だから支離滅裂な書き込みもオッケー?

248 :NASAしさん:01/08/27 21:19 ID:9Ez/zcaU
238は無事に種子島に到着しただろうか・・・・・?

249 :NASAしさん:01/08/27 21:26 ID:tU3EjA.M
まーまーみなさん穏やかに。
H−UAの打上前に、もめるのはやめましょうよ。

250 :NASAしさん:01/08/27 23:43 ID:U5nwi5aI
鹿児島の地元新聞紙より
http://www.minaminippon.co.jp/2000kikaku/h2a/index.htm

251 :NASAしさん:01/08/27 23:55 ID:PqcG/Cuo
Y−0の作業が始まりますよぉ〜!
射場の「定点観測」に機体の姿が現れるのも間もなく。
久し振りの打上に、わくわくしてまーす。

252 :NASAしさん:01/08/28 01:12 ID:U0qoUU5Y
Y-0作業開始は28日21:30より機体移動は29日2:30から3:00、燃料充填は29日6:30からとなってます。

253 :NASAしさん:01/08/28 01:35 ID:ElYpbpf6
>>247
マターリ行くのは賛成だけど、247のような馬鹿な書き込みが増えるのは
困ったモンだとも思う。
#つまり、本音は面白い話が聞けると嬉しいから240に心情的に賛成。

さて、打ち上げはうまくいくかな?。

254 :NASAしさん:01/08/28 01:52 ID:KjYE0eDg
普通に打ち上げにドキドキしてきました。。。。

255 :NASAしさん:01/08/28 01:55 ID:W/qbox7Q
絶対に上手くいくのだっ!!

256 :NASAしさん:01/08/28 02:14 ID:3QC96LQg
吠えろエンジン350秒!

257 :NASAしさん:01/08/28 07:36 ID:iqnp.lq2
 あと1日ちょっとか・・。マジ打ち上げ成功してくだされ。25日から待ち続けてました。
 ところで1つ聞きたいんですがY−0とかY−2とかのYって、何の省略なんですか?M菱社か事業団とかの知ってる方教えてちょ。

258 :NASAしさん:01/08/28 17:34 ID:ExHkJw1M
238ではないが、種子島にたどり着いた。
午後早くは雨が降っていたが、今急に晴れてきた。
種子島空港では、三菱の専用機に乗った三菱幹部も降りてきた。

さぁ、あとは打ち上げるだけだ。

259 :NASAしさん:01/08/28 19:27 ID:.sLlbuH6
>>257
M社員でござる。お答えしよう。
Y−0:打上当日 Y−1:打上1日前 Y−2:打上2日前 Y−3:打上3日前
でござる。

>>238
あなたは、わたしの知っている男性の様な気がするな。
「絶対成功H−2A♪」←これ、238さんへのこちらからのヒント!

260 :NASAしさん:01/08/28 19:30 ID:.sLlbuH6
H−2A試験機1号機がんばれ!! のage

261 :NASAしさん:01/08/28 20:09 ID:f96GC5Cg
現地中継だ。

http://www.sacj.org/openbbs/

262 :NASAしさん:01/08/28 22:19 ID:6X8kL2QM
あと1時間ちょっとで、射点に機体の姿があらわれるぞ。
みんな見れ。

263 :NASAしさん:01/08/28 23:09 ID:QRdv1UpQ
ライトアップはしないのかな

264 :NASAしさん:01/08/28 23:59 ID:6X8kL2QM
射点に機体が移動したら点灯するよ。

265 :NASAしさん:01/08/29 00:08 ID:6O4VPfuU
2時か3時には移動するらしい(未確認)なのでそれからかな

266 :神様 H2Aを宇宙に連れてって:01/08/29 00:12 ID:Z64pC/uw
なんか射点がぼんやりと明るくなってる・・!

267 :NASAしさん:01/08/29 00:23 ID:QfgS.oaQ
いよいよ機体移動作業開始です。0時から2時半まで移動前準備作業です。そのあと移動結合充填カウントダウン打ち上げとY-0作業は進められます。

268 :NASAしさん:01/08/29 01:07 ID:UW2U3M3s
なんやここに本スレあったんか。
あさってに延期にならないかな〜。
そしたら近くに見にいけるのに。

269 :NASAしさん:01/08/29 01:50 ID:AO5U.fOM
お、発射台がライトアップされている。
雨っぽいのかな?

270 :NASAしさん:01/08/29 02:35 ID:XkpdYHA2
上がるも八卦、上がらぬも八卦。

271 :NASAしさん:01/08/29 02:38 ID:6O4VPfuU
今動きだしたのかな、手前からロケットが見えてくるんだろうか。

272 :名無し:01/08/29 02:41 ID:9XFHC/vQ
28日の午後遅くには雨も上がりきれいに晴れていたが、夜の10時過ぎから再び雨が降り始め、いまも激しく降っている。
現在の降雨状況は毎時0.5〜1mm程度、激しく降るときで3mm/時程度で、機体をVABから引き出すときの制約条件15mm/以下には引っかからない。すなわち今の状態では作業は予定通りに実施するはずである。
取材陣は1時よりバスで射点に移動して、機体移動を取材する予定。

273 :H2A:01/08/29 02:42 ID:3t8t7WdQ
わくわく

274 :NASAしさん:01/08/29 02:58 ID:.iVY.7.g
ロケット出てきたよ。移動中だ。

275 :NASAしさん:01/08/29 05:52 ID:Xrp4yhl2
うお〜!
かっくい〜!!
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/tnscnow01_j.shtml

276 :NASAしさん:01/08/29 05:59 ID:Uq.yRPGc
移動中を見守れんかったぁ!! くやしーーーーぃ。
でも、次号機・次々号機と続くからいいのだ。
さぁー! 出勤の準備だっ!
試験場からの連絡がどんどん来るから対応に大忙しなのだぁ〜!!

277 :NASAしさん:01/08/29 06:21 ID:eW.6ONEA
絶対成功!!!!!

278 :ドリー:01/08/29 07:27 ID:dxOfh2.6
ここって関係者も書き込んでるんだ・・・。やっぱすげえな、2ch。
無くしちゃいけないよな〜。

まあ、それはともあれあと5時間とちょっとで発車です。
どうか無事に成功してくれる事を願っています。

279 :NASAしさん:01/08/29 07:38 ID:NBkPoM4Q
今夏最大の花火打ち上げまであと5時間と20分あまり。

280 :NASAしさん:01/08/29 08:44 ID:.oD3YC4U
おはようございます。
打ち上げが成功しますように!!

281 :節句酢:01/08/29 08:48 ID:hoZnzNiY
失敗すると思うね。

開発にはまず「いくら以内」って部品毎、開発課毎の予算が
先に決められて「それに有った」最終製品になっているから
予算最優先製品と言えよう。

巨人の優勝と一緒でそうは問屋が降ろさない。

282 :NASAしさん:01/08/29 08:48 ID:vU8NzMEY
上がるといいね 何しろコスト半分だから少し心配

283 :NASAしさん:01/08/29 09:22 ID:wmn.doRc
コスト半額だからね。90憶ってかなり安いかも。アリアンに負けるな!
そろそろ充填完了かな。

ML結合に時間がかかって進行遅れぎみらしいけど。

284 :NASAしさん:01/08/29 09:57 ID:FagdVNAg
うちの専務の口癖。
といっても関係者ではないよ。単なる場末の三流企業。

金を出せば誰でも出来る。
そこを知恵と汗を出してやるのがプロだ。

知恵と勇気とガッツの結晶だ。
あがれ、あがれ、あがれ〜!!
なんか、もう感極まってきた。

285 :NASAしさん:01/08/29 10:00 ID:vK77aqPA
ライトスタッフのサントラ用意しておこう

286 :NASAしさん:01/08/29 10:27 ID:ixxpOU.2
打ち上げ2,3時間延期か・・・

287 :ああ:01/08/29 10:27 ID:taD5M9dM
素人質問でスマソ

ロケットの打ち上げって大抵早朝行われるものだと思ってたんだけど
13時なんて真っ昼間で大丈夫なの?
飛行機と違って揚力とかは関係ないのかも知れんけど。
ちょっと疑問に感じたもので。

288 :NASAしさん:01/08/29 10:48 ID:VX6XwTPg
夜中に打ち上げることもあるよ。launch windowに夜も昼も無い。

289 :NASAしさん:01/08/29 10:51 ID:ixxpOU.2
朝って大気が安定していることが多いよね。風とか。
でも少しくらいの雨でもロケットは打ち上げられるそうな。

290 :学生:01/08/29 11:00 ID:RqVfxL9k
NASDAのサーバ大丈夫ですか?
繋がらないんだけど・・・

291 :NASAしさん:01/08/29 11:13 ID:VX6XwTPg
>>290
ミラー
http://www2.crl.go.jp/kk/e417/h2a.html
http://www.isas.ac.jp/h2a/liftoff/index_j.html
http://www2.nal.go.jp/h2a/liftoff/
http://papico.crl.go.jp/h2a/liftoff/

292 :NASAしさん:01/08/29 11:17 ID:qMuduhBc
ミラーには繋がるけど現在の映像にはいくらやっても繋がらない

293 :学生:01/08/29 11:23 ID:RqVfxL9k
ライブ映像(RealPlayer)
http://nasda.stream.co.jp/web/nasda/meta_files/live.ram

ブルーバック状態だけど繋がります。
打ち上げは16:00らしいです。

294 :NASAしさん:01/08/29 11:32 ID:R7LU27Kk
http://papico.crl.go.jp/h2a/liftoff/
サーバーが結構落ちてるみたいだが、HPの
使用に問題ないか?カウントダウンで数字が変わる
度にgifファイル読み込むようになってて、1000人繋いでる
としたら1秒間に30K*1000ぐらいの転送量になるのでは?

295 :ああ:01/08/29 11:40 ID:taD5M9dM
>>288
そうでしたか。

今後の為にも是非成功してほしいもんです。
もう祈るのみ。

296 :NASAしさん:01/08/29 11:55 ID:R7LU27Kk
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=999007503&ls=100
一番伸びてる実況スレッド

297 :NASAしさん:01/08/29 12:14 ID:6UeztIoA
16:00に打上が変更となりました。
公式発表されています。

298 :NASAしさん:01/08/29 12:40 ID:FljSXBus
NASDAは>>294見たのか?負荷へらすために
カウントダウンやめたぞ(藁

299 :NASAしさん:01/08/29 13:10 ID:K6OU/0Pk
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3422
文系馬鹿今井弘一なんか消え失せろ!!!

300 :新参:01/08/29 14:19 ID:pi/wLTL2
日テレって、ずっと中継やってるのか?

301 :300:01/08/29 14:25 ID:/kkzVAwE
ただいまネット喫茶中。テレビで見れるのか情報きぼー
ケーブルテレビ除く。

302 :NASAしさん:01/08/29 14:30 ID:KS3cxfvw
>>301
スカパーで特別番組、NHKは不明

303 :NASAしさん:01/08/29 15:09 ID:J0.bcJs2
さぁ! 打つぞっ!

304 :NASAしさん:01/08/29 15:10 ID:vtLwMIn2
リアルプレーヤ、画面小さすぎ・・・

305 :NASAしさん:01/08/29 15:43 ID:cDx9b9js
NASDAに繋がらないYO!(涙

306 :NASAしさん:01/08/29 15:43 ID:4JWH8EMs
カウントダウンの読み上げはNASAっぽく無いのを希望。

307 :NASAしさん:01/08/29 15:51 ID:dlZgbC6.
誰だ、パージラインの配管間違えた奴は....

1段目で良かった(再点火しないから)

308 :305:01/08/29 15:53 ID:cDx9b9js
すみません、学生さんのリンクでrmみられました。
ありがとうございました。

309 :NASAしさん:01/08/29 15:56 ID:E6Z91h1g
NHKはニュースで中継

310 : :01/08/29 15:56 ID:XxDpqn7g
nhkやっとるね

311 :NASAしさん:01/08/29 16:00 ID:E6Z91h1g
あがれあがれ

312 :NASAしさん:01/08/29 16:00 ID:9CrfLaA2
飛んだ〜!

313 :NASAしさん:01/08/29 16:01 ID:9CrfLaA2
飛んだ〜! 

314 :NASAしさん:01/08/29 16:01 ID:9CrfLaA2
飛んだ〜!  

315 :NASAしさん:01/08/29 16:02 ID:9CrfLaA2
ロケットに搭載されたカメラの映像すごいね!

316 :NASAしさん:01/08/29 16:03 ID:9CrfLaA2
ロケットに搭載されたカメラの映像すごいね! 

317 :NASAしさん:01/08/29 16:03 ID:XxDpqn7g
宇宙まであっという間だった

318 :NASAしさん:01/08/29 16:03 ID:9CrfLaA2
てかロケットってメチャクチャ速いね!!

319 :NASAしさん:01/08/29 16:07 ID:vtLwMIn2
くっそー!打ち上げ5分前にライブ中継が写らなくなった。
朝から待ってたのに!!仕事もせず・・・
くやし〜

320 :NASAしさん:01/08/29 16:07 ID:cDx9b9js
1番いいところをはしょられてしまいましたね(涙)<rm

でもNHK、綺麗に飛んでいて!うう、感動・・・
地球の自転って早いなあ…

321 :NASAしさん:01/08/29 16:08 ID:SmuEce8k
第1段燃焼は無事に終わったか?

322 :NASAしさん :01/08/29 16:10 ID:i.uOqmqI
保護カバーちゃんと外れましたか?

323 :NASAしさん:01/08/29 16:10 ID:cDx9b9js
第2段まで、飛行経路ともにに正常だそうです。
274km
5.0km/s

324 :NASAしさん:01/08/29 16:11 ID:VHPBSJGI
第一段燃焼終了・フェアリングも分離完了
第二段正常に燃焼中

325 :NASAしさん:01/08/29 16:11 ID:cDx9b9js
第2段正常に燃焼だそうです。
295km
5.5km/s

326 :NASAしさん:01/08/29 16:12 ID:i.uOqmqI
久しぶりに心臓がどきどきしました。
なんていうか理系の魂って感じ。

327 :NASAしさん :01/08/29 16:14 ID:6a3ul.Fo
仕事中、家に帰ってからのニュースを忘れずにみなければ

328 :NASAしさん:01/08/29 16:14 ID:FagdVNAg
カウリングはずれたよ。
漏れはくるくるパーで頭悪いけど、
なぜかとても誇りに思う。目がうるうるだ。

おめでとう。

329 :NASAしさん:01/08/29 16:15 ID:cDx9b9js
第2段ロケット第1回燃焼停止、慣性飛行に入ったそうです。

本当に、ドキドキしましたね!

330 :NASAしさん:01/08/29 16:16 ID:10P2SOuU
あぁ、漏れ、理系の人間でよかった…
もう少しですべてが完了する。
どうか、無事に完了してくれ。

331 :NASAしさん:01/08/29 16:16 ID:del6cikE
理系じゃなくても、ロケットの知識が皆無でも、
ロケットの打ち上げには感動するよ。

とりあえず記念カキコ。

332 :NASAしさん:01/08/29 16:16 ID:i.uOqmqI
NASDAのHPにつながらない。
混んでるのか?

333 :NASAしさん:01/08/29 16:19 ID:10P2SOuU
まあまあ、理系以外を煽ってるわけではないので、
ロケットの知識が無いのを煽ってるわけではないので、
みんなで感動しよう。
感動した、ありがとう

334 :NASAしさん:01/08/29 16:24 ID:cDx9b9js
ああ、私のPCだと、動画がなめらかに映りません
「フェアリングがぱかっときれいに」というのを見たかったです。

335 :NASAしさん:01/08/29 16:25 ID:E6Z91h1g
日本のネット環境じゃまだまだテレビ中継におよばないなぁ。
ネットの方は重くてだめだった。

336 :331 ◆zKQna1OU :01/08/29 16:25 ID:del6cikE
>>333
いやいや、煽られてるとは思ってないので・・・・
趣旨はあなたと同じよ。

337 :NASAしさん:01/08/29 16:27 ID:Y3baIxYs
>>334
大丈夫。元の画像からして乱れてしまっているから。

338 :NASAしさん:01/08/29 16:29 ID:SmuEce8k
第二段液水タンクの中のライブ中継に萌え!
というか、荷物を積んでない分、本来いらない物をたくさん積んでいるんですね。

339 :NASAしさん:01/08/29 16:31 ID:cDx9b9js
>>337
そうだったんですか。
次回打ち上げの時は、ブロードバンドで綺麗に見たいです。

第二回慣性飛行ですね、握手してる!感動!
でも、高度と速度の時にミュートになって聞き取れませんでした・・・。

340 :NASAしさん:01/08/29 16:35 ID:VvNrBGs.
なんや、NHKニュースでも中継やってたんだ。
ただいまWMPで視聴中。

341 :NASAしさん:01/08/29 16:37 ID:SmuEce8k
次の中継の時は、CATV局や、ISPにリアルサーバーを立ち上げてもらって、
そこから分散中継して欲しいね。

342 : :01/08/29 16:38 ID:cDx9b9js
   __
 / __|
 | > = =|
  6   >| <今日の勉強【ジンバリング】ロケットの向きを変える事。
 |||ヽ _日/                  H-2Aは電気で行っているそうだ。

343 :NASAしさん:01/08/29 16:44 ID:E6Z91h1g
成功だってさ。静止軌道に乗ったって。

344 :NASAしさん:01/08/29 16:45 ID:enGbwSEU
どこをどうすれば静止軌道に乗るんだよ

345 :NASAしさん:01/08/29 16:49 ID:dlZgbC6.
>>344
>>343はGTOと静止軌道の違いがわかってないんだよ....


(ヒソヒソ)ってAA、見つからないのでテキストにて。

346 :NASAしさん:01/08/29 16:49 ID:E6Z91h1g
静止トランスファー軌道に乗ったそうです。お馬鹿で悪かったね(-_-)。

347 :NASAしさん:01/08/29 17:11 ID:p0oPrwIM
まあ無事にdだんだから良いじゃあないか。

348 :NASAしさん:01/08/29 17:18 ID:E6Z91h1g
これでも工学部卒なんだよ。皆の喜びをぶち壊したようなので責任とって氏にます。
短い間でしたがありがとうございました。
   ||
 Λ||Λ
(:/ ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪

349 :NASAしさん:01/08/29 17:34 ID:8kji3hL2
第二段エンジン停止中でも、何で液体水素は、燃料タンクの下の方(取り出し口付近)
に貯まっているのだろうか…? 解る人は教えてください。
加速してないわけではないのかな? (補助エンジンかなんかで?)
加速してないなら無重力ですよね?
今最大の疑問です(^^

350 : :01/08/29 17:38 ID:dlZgbC6.
>>349
液体水素の粘性と、タンク内の水素ガスの圧力です。再点火時には
水素放出で少しですが加速度が生じますので、これでOK。

351 :NASAしさん:01/08/29 17:57 ID:9PNdAnPg
こんな無駄な事に金使うなって。最低。
失敗すればよかったのにね

352 :NASAしさん:01/08/29 17:58 ID:zXrzlXuE
宇宙が丘公園で見てきました。
いやぁ、天候が綺麗で良かったです。
H−2Aマンセー!!!

353 :NASAしさん:01/08/29 18:02 ID:9PNdAnPg
>>352

能天気でいいね。
あんなもの、外国に任せとけばいいの。
税金泥棒

354 :NASAしさん:01/08/29 18:05 ID:SmuEce8k
LE-7Aって、LE-7と比べて起動の様子が少し違うね。
安定した後一瞬見えたの丸い衝撃波がカッコよかった。
LRBが付いたらもっとかっこイイ!んだろうなぁ…。

355 :NASAしさん:01/08/29 18:09 ID:9PNdAnPg
衛星もつんでないで打ち上げって頭狂ってるんじゃないの?
全くこの不景気に無駄金つかってなにしてんだか。

356 :ああ:01/08/29 18:10 ID:taD5M9dM
打ち上げ成功お祝いage

よかったよかった。

357 :NASAしさん:01/08/29 18:14 ID:enGbwSEU
一度は種子島に打ち上げ見に行きたいものだ・・・
素晴らしいんだろうな.世界で一番美しいロケット基地とも聞くし

358 :NASAしさん:01/08/29 18:15 ID:378sWPOk
>>353
貴重な血税を外国に持ち出すほうが良いってか?

359 :NASAしさん:01/08/29 18:19 ID:9V/dNkdA
358>>
 相手にしないように

360 :NASAしさん:01/08/29 18:21 ID:9HsmyIO.
>>358

はぁ、今回成功したとしてもずっと成功するとはかぎらないよねぇー
こんな不景気に無駄金使ってなにしてんだか。
>>359
もっと相手にしろよキチガイ(和

361 : :01/08/29 18:25 ID:D/8spvqM
>>357
とても綺麗ですよ〜。
あなたも種子島に住みなさい。

362 :NASAしさん:01/08/29 18:35 ID:sPP7HVtM
>>357
わたしゃシャトルやデルタ、アトラス、タイタンしか見たことないけど(非国民)、
ロケットの打ち上げは生きてるうちに一度は見てみるといいですよ。テレビとか写真と
全然違うから。361の方も言ってるけど、もんのすごく美しくて感動するよ。

363 :NASAしさん:01/08/29 19:07 ID:BmrvpkBI
>>357
漏れは旅行が趣味というだけの文系ドキュソだが
今回の打ち上げを見て種子島に逝きたくなった。
H2Aマンセー!!
日本の理系のみなさんありがとう!!

364 :NASAしさん:01/08/29 19:08 ID:0P8HawrM
>358
これもアホっぽいけどな。

365 ::01/08/29 19:16 ID:1ZYx7Ysw
WinMXでNHKの打ち上げ時の動画配布してます。
ファイル名は
H2A_20010829_NHK.avi
宇宙はいただきだゴルァ!.rar
の2つ有るみたいです。

ダウンした人は再配布きぼ〜ん。

366 :山師さん:01/08/29 19:18 ID:.YcyptQ6
株価もロケットみたいにぱーっとあがらんもんかね

367 :NASAしさん:01/08/29 19:46 ID:SmuEce8k
今日の打上は、H2A202だったけど、凄かった。
H2A222になった時にはどんなに凄いことか…。
とりあえず、H2A212を上げる時には絶対に見に行きます!。

368 :低画質ですが:01/08/29 19:50 ID:RqVfxL9k
NHK:H-IIA打ち上げ(無音)
http://uk.geocities.com/hiiaseikou/index.html

369 :てゆうか:01/08/29 20:09 ID:GuiDksHA
もっと金使え。

370 :H2Aかっちょえー:01/08/29 20:24 ID:6fA2cyk2
打ち上げ超カッコよかったわ〜
あれが見れるんだから二兆円なんて安いもんだねぇ
小渕は景気対策に死に金30兆円使ったんだよ。

371 :NASAしさん:01/08/29 20:30 ID:Y3baIxYs
結局役に立たなかった経済対策に30兆円も使われたのか・・・。
これだけ注ぎ込めば有人機も開発できそうだなぁ。

372 :NASAしさん:01/08/29 20:33 ID:P5tg1tiQ
>>363
俺は種子島出身の関東育ちだが、機会があれば是非行ってみてくれ。
何も無い所だが、景色だけはいい。海は綺麗だし、釣りも楽しめる。
焼酎も美味い。すぐ隣は屋久島だし、心の洗濯には持って来いの場
所だと思う。

373 :NASAしさん:01/08/29 20:38 ID:B6NzsbMU
実況放送が終わる間際
"Special Effect : Dream Works Ltd."
とタイトルが出ていた・・・

「人類月に立つ」のSFXも良くできてたからな・・・

374 :NASAしさん:01/08/29 20:41 ID:8Z9txOX2
>>240
液水採用の理由として、種子島の緯度のハンデや追跡施設の位置もあったと思う。
松浦さんのH2上昇に載ってたと思うが…。

375 :NASAしさん:01/08/29 20:41 ID:5Y/nN8AA
>>370
150億ドルも出せば1時間番組12本で大宇宙ドラマをハリウッド
が見せてくれるよ。

376 :_:01/08/29 20:53 ID:GuiDksHA
>>375
150億ドルも出してアメリカマンセーを見せられてはかなわん。

377 :NASAしさん:01/08/29 22:06 ID:pIFXfOFU
記念カキコ

378 :NASAしさん:01/08/29 22:08 ID:5Y/nN8AA
>>376
15億円ほどだと円谷プロか東宝がイルボンまんせーな特撮映画を作って
くれます。
ロケットは操演なので力学的に無理な動きは目をつぶってください。

雨宮慶太に任せるとクォリティーは高いですが、とんでもなく予算オーバー
してお蔵入りする可能性が高いので注意です。

379 : :01/08/29 22:14 ID:ffTnRuaQ
UNIX板住人といい、宇宙開発事業団の極貧生活に負けなかった
技術者といい

技術屋ヽ(^。^)丿ばんざーい
メチャメチャカコイイ

380 :NASAしさん:01/08/29 22:19 ID:JqLo8QkQ
今日のH-IIA打ち上げよくやったね。

さすがはファイナルファンタジーのスタッフ!
実物かと思っちゃった。

381 :NASAしさん:01/08/29 22:34 ID:fu.XsSwo
>>379
まさか事業団の給料がメーカ並と思ってないよな?

382 :NASAしさん:01/08/29 23:40 ID:Lq9ZPa2s
胴体の茶色の部分はケブラーで
黒の部分はカーボンで
先端の白はアルミかなって見てましたが合ってます?

383 :NASAしさん:01/08/29 23:45 ID:ASiyRNvg
>>381
事業団の給料はメーカより上っぽい話は聞いた気がする。

ま、なにはともあれ、打ち上げ成功おめでとう。
うんたももよろしく。

384 :NASAしさん:01/08/29 23:52 ID:i0BGxSVU
>371
オーレックス等で多少の技術蓄積があるから
信頼性に目をつぶれば、
2人乗りの有人再突入カプセルくらい
すぐ造れるでそ。
耐用年数が極端に短い分、衛星より安上がりかも知らん。
失敗したら、F1や格闘技で死人が出るようなもんだと
諦める。(もちろん乗員は総て了承した上での志願制)

どうにかして国民総意の賛同が得られれば、
予定を変更して来年の今頃有人カプセルを打ち上げる事も可能だろう。
・・・どこの新聞社でもいいから、有人宇宙開発の是非を問う世論調査をしてくれ・・。

385 :NASAしさん:01/08/30 00:02 ID:SqLpFjJI
>>384
( ゚Д゚)ハァ?
君ってHOPEっていう有人計画があるって知ってる?

HOPE-X、HIFLEX、ALFLEXなんかニュースで見たことないの?

386 :NASDAしさん:01/08/30 00:04 ID:Kw0WehGU
>>350
>液体水素の粘性と、タンク内の水素ガスの圧力です。再点火時には
>水素放出で少しですが加速度が生じますので、これでOK。

ありがとう、なるほど、無重力だとあんがい、マヨネーズみたいに底にへばりついて、
ちょうど良い具合になるのかな(゚д゚ その辺を感覚的に知りたいのだけど、
テレビではどこもタンク内の映像は流してくれなかったよ(´д`;
インターネット中継は見がいがありました。
(解説のおじさんムツゴロウ調でなんかおもしろかった(笑))

387 :NASAしさん:01/08/30 00:05 ID:SC.yfSTs
>>385
HOPEは無人だよ。
ALFLEXは自動制御による着陸実験機だし。

388 :横レスだけど:01/08/30 00:05 ID:J3s5BfTc
あれ?HOPE計画ってまだやってたっけ。
やってるけど大幅に先送りになったとか?
よく判ってなくてスマソ

389 :NASAしさん:01/08/30 00:13 ID:6Rh9j4g.
HOPE計画は一時中止で、凍結状態
折角着陸地点は確保したのにねぇ

390 :NASAしさん:01/08/30 00:21 ID:BkPxWFgw
三菱重工の関係者のみなさま。
打上成功おめでとうございました。これでやっと、わたし達の面目が保たれる
ことになりますね。
失敗すると、決まってMHIが悪者になるから、辛かったよねぇ。
日本の宇宙開発は明るいね。

391 :_:01/08/30 00:23 ID:0is4QUpY
明日は三菱重工の株上がるね

392 :元NALOT隊員:01/08/30 00:26 ID:7c2y2UbU
>>349
鋭い指摘!
その疑問、ゼロG下での液体推進薬ロケットの点火・再点火の最も困難な問題です。

H2の場合、点火前に姿勢制御用のガスジェットを噴射して微小加速度により液面を安定させます
さらにしばらく後に姿勢制御用ガスジェットの中でもアレッジモータと呼ばれる
液面安定用のものを使用して、もう少し強い加速度でタンク低部に液を確保。
点火直前には、予冷用の推進薬をタレ流しする際の微小推力も利用します。
タンクの出口には液とガスを分離するメッシュを利用した装置もついてます。

スペースシャトルのRCSタンクなんかは、内部に表面張力を利用した芸術的な気液分離装置が
ついてます。10年くらい前、M重工とかでこれのコピー作る努力してたけど
どうなったのかな?

393 :NASAしさん :01/08/30 00:31 ID:DYD3F9jM
やっぱり評判が良いのはエンジンの推力が立ちあがるときの、あのわっかだよ。
今回の打ち上げではアポロ宇宙船のような切り離しシーンもあって視覚的に心地よい。
ロケットは金で上げるのだから国民にロケットのカッコよさをアピールする事は
幼稚なようだけど一番重要だと思う。
ハイビジョンカメラでみたいなぁ〜

394 :NASAしさん:01/08/30 00:49 ID:YqDdFbVI
成功おめでとうのage

395 :NASAしさん:01/08/30 01:16 ID:SqLpFjJI
>>387
HOPEと実験機HOPE−Xを混同してしていると思われ。

HOPE
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/hope/hope/G/HOPE_003.jpg
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/HOPE/HOPE/G/HOPE_034.jpg

396 :NASAしさん:01/08/30 01:17 ID:9bXPgy.Q
第一段エンジンはまだ設計変更するんじゃなかったの?
ニュースでそういう風に言っているのを聞いたけど。
そうなら、H2A-βだな。

397 :NASAしさん:01/08/30 01:22 ID:SqLpFjJI
>>388
一応計画は放棄していないよ。
まだタイムテーブルは発表されているし。
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Projects/HOPE-X/sche_j.html

ただHOPE=H-II Orbital PlanE(HOPE-XはeXperimental)なんでH-II
が実用化されないとどうにもならないので、有人計画は先送り。

398 :True/False:01/08/30 01:27 ID:D9rHsa5Y
ところで今後、もし上手くビジネスレベルの信頼性を実証したとして、
衛星の受け入れ体制はどうするんでしょうか。

種子島空港に衛星積んだ輸送機が降りられるようにしないと、
「お届けタイム」で不利なままですが。

399 :NASAしさん:01/08/30 01:29 ID:I5QBfjOQ
>>387
HOPE-X、ALFLEX、HIFLEXはHOPE計画の為の技研究&試験だと気付いてないのか・・・

400 :NASAしさん:01/08/30 01:34 ID:I5QBfjOQ
>>398
鹿児島までの空路は確保できるんだし、あんまり関係ないと思うよ。

衛星は今日出荷して明日打ち上げて、てなものでもないし。

参考資料
http://www.nittsu.co.jp/press/1997/19970818.htm

401 :NASAしさん:01/08/30 01:39 ID:lGLYHAXQ
>>400
同意。
衛星はベイルアウトしてから少なくても月単位経過してから打ち上げだから
スケジュールが余程切迫してても関係ないよね。
鹿児島から船積みでも作業含みで1〜3日だろうし。

True/Falseって厨房かよ、、、

402 :NASAしさん:01/08/30 01:55 ID:6Rh9j4g.
>>401
でも直接搬入できた方がより良いのは間違いないかと。
船賃が余計にかかるし。

http://www.minaminippon.co.jp/2000kikaku/h2a/4.htm

403 :NASAしさん:01/08/30 01:57 ID:96yqsHfA
慣性飛行中には、ガスジェットスラスタの4Nのものを使ってある程度
加速度を与えます。

ついでに、LE-7Aのあのわっかは、マッハコーンと呼ばれていて、
ノズル出口で秒速約4.5キロ程度になる噴射ガスによる衝撃波の
干渉で作られます。

404 :NASAしさん:01/08/30 02:08 ID:PVI82msc

どうでも良いが、COUNT & SITUATION のアナウンス、
すごく萎えるんですけど...( 男( 日本語 )も女( 英語 )も )

405 :NASAしさん:01/08/30 02:12 ID:6/94Koa.
H-IIA打ち上げ(H2A_20010829_NHK.avi)
http://uk.geocities.com/h2a_nasda/

ミラー
http://uk.geocities.com/h2a_nasda2/

406 :NASAしさん:01/08/30 02:30 ID:87t2ULLk
>>>>>>糞スレに付き終了<<<<<<

407 :NASAしさん:01/08/30 02:33 ID:lGLYHAXQ
>>406
厨房くん、夏休みの宿題がかたずかないんで神経症になった?

408 :NASAしさん:01/08/30 02:34 ID:87t2ULLk
>>>>>>糞スレに付き終了<<<<<<

氏ねテメーら

409 :NASAしさん:01/08/30 02:34 ID:87t2ULLk
>>407

ハイハイ宇宙オタはUFOにでもさらわれてください(ププ

410 :NASAしさん:01/08/30 02:43 ID:lGLYHAXQ
>>408
底辺校の低偏差値くんは、自分の頭が追いつかないところには
頭を突っ込まない方がいいよ。

脳味噌がオーバーヒートするから(苦笑

411 :NASAしさん:01/08/30 04:07 ID:kkRM/Vw6
>>410
ん? 彼は学校に行けなかったんです。頭の障碍で。

>>405
ありがとう、いただきます。ぱくぱく。

412 :NASAしさん:01/08/30 10:29 ID:lZ7jJKtE
録画みたけど感動しました!
でも、ニュースでは少ししかやってなくて残念・・

人にH-2の話したら
やっぱり、こういう事に興味なくて
ロケットや宇宙についての知識が無い人は
税金の無駄とか言いますね。

413 :384:01/08/30 10:34 ID:CZoanuDA
>395
>397
HOPEは金がかかりすぎるから、HOPE-Xで打止め(HOPEの役目をHOPE-Xにやらす)になったんじゃなかった?
事業団のロードマップだと10年は有人やらなそうだ。
最近は外部から宇宙観光の話題がでてて期待が持てる。
だが、TVで日本の宇宙観光というと必ず川崎の観光丸が
出てくるのが萎え。
10年前に配ってたパンフのまま全く仕様変更されてねえし
SSTOはやっぱり効率悪いってのがトレンド(藁 だろ
観光丸の居住ブロックだけ再突入するよう、とっとと設計変更してくれや。

414 :NASAしさん:01/08/30 12:54 ID:af8iyimk
>>413
HOPE-XHOPEも計画凍結というだけで、計画中止ではないよ。

ただしHOPE-Xは高速飛行実証を2度だけ実施する。

http://spaceboy.nasda.go.jp/db/Kaihatu/Rocket/Rocket_J/Hope_X_j.html

415 :NASAしさん:01/08/30 13:03 ID:zJ6numXQ
>>412
うちの会社に、空打ち(商業ペイロード無し)を税金の無駄と言い放つ上司が
います。
それで「実績の無い1号機にいきなり商業ペイロード載せてどうします?、課長
は航空会社が1号機で初飛行の機体に客や荷物を乗せてアメリカまで飛ばそうと
したら、それに大事な荷物や家族を乗せたいですか?」と言ったら睨まれました。
この程度の理屈(常識)がいい歳した管理職にわからんのかと思います。

416 :NASAしさん:01/08/30 13:09 ID:YykL531g
 遅くなりましたが、関係者のみなさん打ち上げ成功ほんとおめでとうございます。久々の日本のロケット打ち上げに僕も感動できました。
 >>412 ほんと、ニュースでほとんど取り上げられなかったので残念ですね。何ででしょう。

417 :NASAしさん:01/08/30 13:44 ID:af8iyimk
>>415
きみは世渡りや会話の常識というものを知らないドキュソだね。

418 :NASAしさん:01/08/30 14:38 ID:9bXPgy.Q
>>415
別の意味で睨まれた。に静止軌道4t分。

419 :NASAしさん:01/08/30 16:48 ID:OiXjQCJg
>>415
「無駄!」って言われたら
「あれ、そうですかー、僕は感動しましたよー」
とテキトーに流すか
「失敗した場合の損失を考えると無駄でもないみたいですよ」
なんて言っておけばよかったのでは・・

420 :NASAしさん:01/08/30 17:24 ID:K/TsnL6I
>>415
今度の人事異動で日本周回軌道=ドサ回りに投入決定!

421 :NASAしさん:01/08/30 17:27 ID:CR9ShsBc
>>398
種子島空港は今新しいのを作ってますよ。
完成は何年先だったか知らんけど。

しかし昨日は基地のすぐそばで打ち上げ見たけど感動したよ。
音の臨場感がすごいね。周りの人みんな涙流してた。

しかし種子島にも2ちゃんねらーって結構いるみたいね。

422 :415:01/08/30 17:45 ID:LNZ83ZsY
大丈夫っすよ。
もう会社そのものが無くなりますから(笑、移動もへったくれもありません。
私は実家に帰って家業を手伝う身だから、取り敢えずは失業はしません。
だもんで、もう何を言ってどう睨まれようが平気です。

潰れる間際の断末魔の会社の雰囲気をたっぷりと味わっております、ハイ。

423 :NASAしさん:01/08/30 17:46 ID:o8MkCHgI
ほえー
やっと帰ってこれた、昨日は日帰りの予定が
島に閉じこまれてしまった。

宇宙が丘公園から見たけど、小さかった・・・
でも、あの光が忘れられん
音は思ったより小さかったな

>>421
はどこから?
公言できんところ?

424 :祝打ち上げ成功:01/08/30 19:42 ID:wsAtSuzA
で、なんで今回は楕円軌道なの?
それと今回の打ち上げで新聞報道にあるような静止軌道に
4tあげられる能力を実際に確認できたの?
シロウトスマソ

425 :NASAしさん:01/08/30 21:06 ID:ByNg9Pwk
>>424
楕円軌道までで打ち上げロケットとしての仕事は終わりみたいですね。
あとは衛星に静止軌道に乗せるための小型ロケットを付けておいて、
それ組で衛星側のセットと言うことらしいです。(管制も含めて)
今回の打ち上げロケットの場合はそれが2トンまでだと思います。
あとはブースターとか付けてもっと重いものまでいけるらしいです。
レーザーをあてての予定軌道の確認は出来たのかは知りません。

426 :NASAしさん:01/08/30 21:09 ID:CR9ShsBc
>>423
島の住民だけど近くで見たのは初めてだったよ。
宇宙センターの入り口近くで見た。中には入らせてくれなかった。
発射台は見えなかったから上がった瞬間は見えなかったけど、それでも
上がっていくときの音がすごかった。バリバリバリっていう感じかな?
宇宙が丘公園だと音は小さいだろうね。
あれは近くで見る(聴く?)に限るよ。

427 :425:01/08/30 21:19 ID:ByNg9Pwk

今回のH2Aは4.1トンまででした、勘違いスイマソン(゚д゚;;

将来構想ですがH2A222と言って、固体ブースター2本と
本体第1段にエンジン2機を付けた、液体ブースター2本付けたバージョンが
9.5トンです。

428 :NASAしさん:01/08/30 21:54 ID:bYCyjNR.
>>424
今回投入したのは静止トランスファ軌道(GTO)と言いまして、
静止軌道にのせるための準備的な軌道です。

http://spaceboy.nasda.go.jp/note/Eisei/J/eis13_j.html
この辺が分かりやすいかと。

で、この軌道にのせられる重量がH-IIAだと4tまでな訳ですが、
静止軌道に修正するためには、燃料が必要です。
4tの中に燃料が含まれるため、
実質静止状態になったときには2t程になっています。
と言うわけで、425さんが記憶していたのはこちらの値かと思われ。

ちなみに今回のH−IIA一号機では、
一段目のエンジンの欠陥の為、出力を絞って運用致しましたので、
GTOに投入出来た重さは3tとなっております。

429 :NASAしさん:01/08/30 22:50 ID:YnoIa0GE
H-IIAの2段目は液水ー液酸ながら高機能で、再々点火が出来ることになっているんです。
このため、2段目が直接衛星を静止軌道に投入する能力も持っています。

今回は、再々起動の点火そのものはしないものの、起動シーケンスを実行する実験もすると聞いています。
なぜ点火しないのか? は私も疑問なんですが、
多分静止軌道の遷移場所自体が貴重な資源となっていることと関係あるのではないか?
と推測しています。

430 :NASAしさん:01/08/30 23:39 ID:NiBZLKvY
>>426
そんな近くで見られるもんなの?
打ち上げの時は半径数キロに渡って立ち入り禁止って聞いたけど。

431 :NASAしさん:01/08/31 00:34 ID:Sdmgc6GE
宇宙センターの手前っていっても、宇宙科学展示館より遥かに手前のあたりじゃないかな。
岩崎ホテルの入り口からちょっと行ったところにゲートがあったよ、確か。
んでゲートの近くに丘があって、そっからも打ち上げは見られるようになってたりしてたと思う。
なにぶん六年も前のことだからな。今はどうか知らんけど。
竹崎漁港の近くの展望台は一般人は入れないんだよな、確か。
報道関係者用だけに、あそこは眺め良さそうだ。

432 :NASAしさん:01/08/31 02:18 ID:ceJBVTkI
どーでもいいけど、ここって「H−UA」のスレッドだよね?

433 :NASAしさん:01/08/31 05:03 ID:7Y1ecZNI
取り敢えず、今度からは、あのカウントダウンアナウンスを替えてくれ

434 :NASAしさん:01/08/31 05:26 ID:wg3Vm49M
上に方にいたが、いつからHOPEが有人計画になったんだ(w

435 :ZKF:01/08/31 05:34 ID:j9dCgjCM
ヤローがカウントダウン
オネーサンが作業内容実況とか

436 :424:01/08/31 07:41 ID:NBIu.Cls
>>430
>>431
入り口近くといっても、ゲートより数百メートル手前だよ。
ゲートに警察がいたからちょっと後戻りした。
時間があれば発射台の見えるところまで行ったけど、時間が
ぎりぎりだったので、岩崎ホテルのちょっと手前(茎永寄り)の
丘の、その少しさらに手前(茎永寄り)の平地から見た。
谷間越しだったから音が反響したんだと思う。
音が迫力あったよ。

437 :426:01/08/31 07:56 ID:NBIu.Cls
スマソ。424じゃなくて426だった。
それと書き忘れ。>>430

半径は3キロだったか5キロだったか忘れたけど中には入れなかったよ。
でも423さんが見た宇宙が丘公園よりは近いと思う。
もしかして距離的にはそれほど違わんかな?

438 :NASAしさん:01/08/31 08:15 ID:U/QhFr.g
皆さんにお聞きしたいことがあります。
今回の打ち上げに限らず、打ち上げの前にメインエンジンの燃焼試験をしますよね。
あの試験というのは本番の打ち上げに使うエンジンを燃焼させているのですか?
試験は何回もありますよね?そんなに燃焼させてエンジンは使いものにならなくなったりしないのでしょうか?

変な質問だと思われそうですが、私のイメージとしてH-IIAのような使い捨てロケットのエンジンは一度燃やすと
使い物にならなくなると思うのですがどうなのでしょうか?

固体ロケットブースターは燃焼試験の度に使い捨てると思うんですが(これも違うのかな)
、LE-7Aどうなんでしょうか?
ご教授ください。宜しくお願いします。

439 : :01/08/31 08:29 ID:bQaVZt5g

RS−68並に累計10000秒以上の燃焼テストはしているの?

440 :NASAしさん:01/08/31 11:05 ID:PhTwMksc
LE-7Aは、打ち上げ10回分の燃焼に耐えられる設計ではなかったかな。

441 :NASAしさん:01/08/31 11:16 ID:bY/ir6yQ
>>438
領収試験は本番のエンジンを燃焼させています。
3回ほど運転して、作動点を調整し、性能を確認します。

領収試験は各50秒ほどで、過去の燃焼試験では、
累積2,000秒以上燃焼させている実績があるので、
150秒ぐらいは問題ありません。

固体ロケットは燃焼試験の度に使い捨てですね。

442 :438です。何度もすいません:01/08/31 11:51 ID:U/QhFr.g
>>440-441
丁寧なご教授ありがとうございます。
150秒ほどの試験なら問題ないのですか。
思ったよりエンジンは丈夫なんですね。

重ね重ね申し訳ないのですが質問させてください。
スぺースシャトルの(オービターについてる)エンジンは何回使っても大丈夫なんですか?

あとあのエンジンの性能は如何ほどのものなのでしょうか?
やっぱりLE-7Aより高性能なのでしょうか?(推力や比推力など)
LE-7Aは世界に誇れるエンジンと聞いたんですがどうなんでしょうか?

443 :NASAしさん:01/08/31 12:43 ID:bY/ir6yQ
>>442
SSME(スペースシャトル)
比推力453秒、推力2091kN、燃焼時間480秒、重量3177Kg
RD-0120(エネルギア)
比推力455秒、推力1961kN、燃焼時間600秒、重量3470Kg
Vulcan(アリアンV)
比推力431秒、推力1125kN、燃焼時間605秒、重量1300Kg
LE-7A(H-IIA)
比推力440秒、推力1100kN、燃焼時間390秒、重量1710Kg

軽くて高性能、というのがLE-7Aの特徴ですね。
でもSSMEは凄いです。

なおSSMEは最新式の奴の値では無いですが、
殆ど値は変わらないかと。
SSMEは毎回飛行後に点検して異常があれば交換で、
確か20回ぐらいで新しい物と交換しているはずです。

この辺は曖昧な記憶なので間違っていたらスマソ。

444 :NASAしさん:01/08/31 12:54 ID:bY/ir6yQ
DRE軌道データ(暫定)
遠地点高度 36,213.9km
近地点高度 270.0km
軌道傾斜角 28.19度

ちゃんとGTOだ。
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/200108/dre_010830_j.html

445 :438=442:01/08/31 14:40 ID:U/QhFr.g
>>443
やはりシャトルのエンジンはすごいんですね。
推力がLE-7Aの倍とは・・・
アリアン5のエンジンも推力と重量をみる限りかなりの性能を持っていますね。
でもLE-7Aも欧米に引けを取らないくらいの性能ですね。

>>441>>443氏(同じ方かな)
詳しくご教授してくださり、ありがとうございます。
大変勉強になりました。

446 :詳しい人、詳細説明キボン:01/08/31 15:19 ID:vODR/amc
毎日新聞に
ロケットの燃料、機械なのの構成比率は
ちょうど缶ビールのようなもの。
と書いてありました。

なんか、スゴイ例え、、、

447 :NASAしさん:01/08/31 18:55 ID:PhTwMksc
毎日新聞の天声人語(変な例えだが解ってくれ)の筆者は、
「ロケット開発/失敗の条件」を読んでて好感を持てた。
考えてみれば、センセーショナルな失敗をヨダレを垂らして
待ち構えるようなマスコミに、宇宙開発の困難さを教育するには、この本のタイトルはうってつけだな。
素晴らしい作戦だ!さっそく俺も買って読もう<おい・・

448 :NASAしさん:01/08/31 19:09 ID:gKzK6/2M
>毎日新聞の天声人語
社説のことかい?

449 : :01/08/31 20:14 ID:ZZwWyXBA

EELV(Delta IV)用のRS-68は
比推力410秒、推力3285kN、燃焼時間???、重量6552Kg

EELV(Atras3)用のRD-180は
比推力338秒、推力4116kN、燃焼時間???秒、重量5350Kg

ロシア製のRD-180はかなり凶悪なエンジンだな。

450 :NASAしさん:01/08/31 20:21 ID:C22xC2CA
>>447
天声人語は朝日新聞だ、このヴォケ!

451 :NASAしさん:01/08/31 20:27 ID:pgsVL78I
文句を言うなら予算を5倍にしてから言え、などと思ったり。
超低予算で、経験も著しく少ない中で、他国と”一応”同等のロケットを造った
技術者がすごいな。

452 : :01/08/31 20:27 ID:ZZwWyXBA
↑AtlasのEELV版はAtlas 5でした。スマソ

453 :46:01/08/31 20:30 ID:XeVqgQ/s
>>447
その毎日新聞のコラム,「余録」はこれだな。
http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200108/30.html

それでもって,『ロケット開発「失敗の条件」』はこれだな。
http://www.kk-bestsellers.com/books/4-584-12002-1.htm

454 :NASAしさん:01/08/31 21:59 ID:g75ZoP3o
RD-180で検索してみました。
ケロシン使って2段燃焼サイクル、酸素リッチのプリバーナ。凶悪すぎ。
ttp://www.friends-partners.org/mwade/engines/rd180.htm

455 :NASAしさん:01/08/31 23:45 ID:TGeU6Blg
落ちたエンジン誰か拾いに逝けよ。
モタモタしてるとニダー国に拾われてしまうぞ。
http://www.asahi.com/national/update/0831/031.html

456 :NASAしさん:01/09/01 00:38 ID:0mtbpk6M
おお!毎日新聞よく分かってるジャン!!朝日も見習って欲しい

457 :387:01/09/01 02:03 ID:yCw4jwiM
だいぶ遅くなってしまったが…
>>399
>>395
自分では区別してるつもりだったんだけど…
そもそも、HOPE−Xは再突入技術、自動制御の「ただの試験機」でしょ。
もちろん無人。ペイロードも積まないし、スケールも小さいんじゃなかったっけ?

で最終的に運用する「HOPE(実機)」も無人を想定していると思うんだけど。
じゃなきゃ無人自動制御着陸なんて実験しない。
少なくともこの先にHOPEに有人飛行計画はないと思うし、
HOPEが有人を想定して開発されてきた!?
ということもいままで聞いたことが無かった。

まあ、過去にHOPEが有人で飛行することを想定して開発されていたという
ソースかなんか教えてもらえませんか。
こっちの勘違いかもしれないし。

458 :相互リンク:01/09/01 16:01 ID:.IK64xfo
奉祝:H−2A打ち上げ成功!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=999069502

6 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:01/08/29 18:45 ID:NyFwcb52
ロケット打ち上げなんて、成功して当たり前。
成功するように作って成功するように上げてるんだから。
その成功して当たり前のことを2連続で失敗したから話題になってる
のであって、今回成功したこと自体はたいして騒ぐことじゃない。
たとえば、ドライブに行く時、いちいち「自動車発進成功!」と
大騒ぎするだろうか? (2回ほど連続して事故ってるにしても、だ。)
これぐらいでいちいち騒いでいるようじゃ、まだまだ宇宙は遠いな。

459 :NASAしさん:01/09/01 16:31 ID:YYXHQ0KE
>>457
映画「北京原人」の冒頭を見ると良いだろう(ワラ

460 :NASAしさん:01/09/01 17:29 ID:F3HyKL22
H-Uスレッドでは場違いかもしれませんが、

J−1改良型ロケットの2段目は液体酸素と天然ガスを使うそうですね。
なぜ天然ガスなど使うのでしょうか?どんなメリットがあるのでしょう。
一段目はケロシン、2段目は天然ガスというのはよくわからない構成です。

ジメチルヒドラジンは毒性が強いらしいので、使わないということなのでしょうか?

461 :NASAしさん:01/09/01 17:37 ID:Ac11xdd2
>>457
あのー>>395のリンク見たの?
操縦席があるけど・・・
ギャラリーも参照。

http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/hope/hope/G/HOPE_003.jpg
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/HOPE/HOPE/G/HOPE_034.jpg

462 :NASAしさん:01/09/01 18:09 ID:bh6zarNo
>457
HOPEは当初から無人運用を想定した機体でっせ。
有人云々の話はサンデーの宇宙漫画読んだ人が勘違いしたんじゃない?

463 :NASAしさん:01/09/01 18:22 ID:WMAJPASY
>>462
461のリンクはNASDAのHPだが・・・
NASDAがサンデー読んで間違えたの?(苦笑

これだから厨房ってやつは。

464 :462:01/09/01 19:18 ID:bh6zarNo
>>463
461のリンクと主題には何の因果関係もないんだが(苦笑

まさか「窓がついてるから」「機体前部に隔壁があるから」有人だ
という論理展開をしたいのか?
機体のサイズから考えて,装備品と人間の両方を前胴部に乗せるのは
不可能です。中胴部はペイロード搭載用のスペースだし。
あの画像を見て「HOPEは有人なんだ」と主張するのは,かなり無理がある。

宇宙に限らず,ヲタってこんなやつばっかなのか?

465 : :01/09/01 21:11 ID:poTdw./A
H2が完成すればその先には無人運用もできる2〜3人乗りの宇宙往還機
をってな感じの構想があったような。
気がついたら完全に無人運用ということで動いててちょっと萎え
スペースシャトルに日本人を乗せられるようになったので
無くなったものだと認識してます。

80年代に聞かされたような話なんでサンデーの連載は関係無いと思うが
むしろ、かつてはそういう話があったからこそ漫画にも使ったんじゃ

466 :NASAしさん:01/09/01 21:38 ID:zFbHdmPU
ちなみに読んでない人が誤解を得そうだから書くと、その漫画ってのは
ISSで縛られて動けなくなったヒロインを助けるために、
主人公がペイロードとしてHOPEで宇宙にいくという代物…
腰、砕けるぜ(藁)

467 :NASAしさん:01/09/01 21:58 ID:b6iWIBhI
参考文献
http://www.sf-fantasy.com/magazine/serials/develop/10.html 

468 :NASAしさん:01/09/01 23:26 ID:ODlfEX6A
HOPEのスレッドと立てたら?

469 :774-3:01/09/01 23:43 ID:Mc4LswD2
 万が一興味を持ってしまった場合に備えて紹介しておきます。タイトルは、パスポートブルー
(略称は、パスブル。迂遠な呼び方としては、旅券青)。その志以前の内容により、少年漫画板
で幅広い読者から、冷笑と非難とを受けた迷作。ご都合主義と主人公礼賛に耐性のない方は、
最終巻のHOPE登場までに脱落する危険性がありますので御覚悟の程を。

面白くなってきたよパスポートブルー
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ymag&key=990637485

470 :NASAしさん:01/09/01 23:43 ID:Nnlu9J6s
>>464
HOPE計画当初は有人前提だったはずだが?
80年代メディアでも報道されていたよ。
おいらは産経新聞の特集記事をスクラップしている。
定員3名で着陸用ジェット内蔵とイラスト入りで解説されている。
(エアインテークがビルトアップされる構造)

80年代後期バブルが弾けたとき、計画存続の政治的配慮で有人計画
は凍結というような感じになったはず。
これはNHKのニュースや新聞でも流れて、飛行士の失敗時の補償まで
論じられていた。

アリアンが99年に予定していた有人カプセル計画はどうなったんだろう?
アリアンの失敗確立は1/50っていうことで90年代初頭話題になっていた。
「飛行士は軍人だから失敗しても許容される範囲」
なんてことを言っていたと記憶しているが。

471 :NASAしさん:01/09/01 23:49 ID:Nnlu9J6s
>>469
ゼグラムの宇宙旅行(ペブシ懸賞のアレね)の方実現性あるけど。
マーキュリーみたいな弾道飛行だけどね。
http://www.spacevoyages.com/

$100,000なんて安い安い。
2ちゃんの2ケ月分の維持費に比べれば(ワラ

472 :NASAしさん:01/09/01 23:53 ID:AOtIsCbM
だからよ、「北京原人」という映画で緒方直人も乗ってたろーが!
あのシーンはNASDAの協力で撮られたのだが、
そもそもあんな映画だ、PRを兼ねてという目論見は外れたようだ(ワラ
その後だろう、方針転換したのは。
一応H-IIあってのHOPEなのだが、HOPEスレを立てるべきに同意。

473 :NASAしさん:01/09/01 23:57 ID:wFb4VkmU
>470
それよか、中国の有人宇宙飛行計画はどうなった。(笑
たしか、今年だったはずじゃ、、
みてみて〜、中国の宇宙船

474 :774-3:01/09/02 00:09 ID:OZ5ffKKw
>473
 神舟ですね。大本営発表ですが、こちらに記事があります。今年は、無人で行くようです。
 http://news.searchina.ne.jp/2001/0725/general_0725_002.shtml

475 :NASAしさん:01/09/02 00:13 ID:IDss149w
>>456
朝日新聞が日本の宇宙開発に好意的になることはないでしょう。
ミサイル開発に繋がるロケット開発を望んでいないのです。
糸川英男を激しく攻撃して宇宙開発から追い出した主犯が朝日新聞です。
その後も何かにつけて日本の宇宙開発を攻撃しています。

476 :NASAしさん:01/09/02 00:17 ID:nn7sHbdo
>474
そうです。神の船と書いて「神舟」、宇宙飛行士はいわば仙人って
ことなんでしょう。(笑
H-IIAスレでほんと恐縮なんですが、もう一つ質問っす。
ロシアのブランに替わる新型スペースシャトルのバイカルって
一体なんざんしょ?パリ航空ショーで展示されていたのを
BSニュースでちらっと見たのですが、、

477 : :01/09/02 03:28 ID:oWJV5f5o
落下物発見
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/200108/fai_010831_j.html
回収は2日の予定

478 :NASAしさん:01/09/02 07:56 ID:4besvwA6
>>474
でも有人成功させたら、より一層ODA見直し論が高まるね。

479 :NASAしさん:01/09/02 08:47 ID:2dGfig.s
神舟・・・清酒みたいな名前だな

480 :NASAしさん:01/09/02 08:49 ID:2dGfig.s
そういえば中国の衛星打ち上げセンターって酒泉だった・・・
駄レススマソ。

481 :457 :01/09/02 11:49 ID:Q2tjFOO.
H-UスレなのにHOPEにこだわって申し訳ない。これで最後にします。

>>461 前のレスする前に写真見たよ。けど、464も言うように
あんな想像図だけじゃ説得力がまったく無し。絵だけならいくらでも
想像し放題だし。それに絵柄もずいぶん古いし、書かれた時期が
知りたいもんだ。

>>467 なるほど!有人構想というのはそもそもHOPE計画以前のものであって
やっぱり実際の「HOPE計画」は無人じゃん。
無人で行くことを決定してから「HOPE」の呼称をつけたとあるし。

まあ、日本も将来的な有人飛行自体を実現してほしいよね。
特に空力軌道によるSSTO「スペースプレーン」は生きてる間には
実現してほしい。やっぱ、一発にかけるロケットじゃ、
気がもたん。

482 :NASAしさん:01/09/02 16:42 ID:aSnrdGgU

HOPEなら、清水にあるGHクラフトで強度試験用の
CFRP製の機体を製作しているよ。

483 :NASAしさん:01/09/02 17:38 ID:dWi3GLLM
HOPEスレ作りました。
RLV関連はそちらへどーぞ。

484 :NASAしさん:01/09/02 19:14 ID:H0yJmgfo
RLVというタイトルでは,ピンと来なくて食いつけない厨房も多いと思うのだが…。

485 :Be名無しさん:01/09/02 20:56 ID:5FIVpSVM
>>472
煽りだと思いたいけど、あんな映画をあてにするなよ…
んじゃ、アルマゲドンに協力したからNASAも新型シャトルつくるんか?
あんなアホなシャトル見てみたい気もするが(藁

486 :NASAしさん:01/09/02 23:41 ID:IDss149w
>>443
NASDAのHPを見てたらびっくり!
LE-7Aの推力は1074kN、比推力は429秒となっているではありませんか!
比推力429秒ってどういうことだ。LE-7Aってこんなに低性能だったの?
液酸液水の二段燃焼サイクルなんていっても、これじゃ張り子の虎だよ。
打ち上げ成功で喜んだけど、ちっとも喜べない。

なんとしても成功させなければならない厳しい立場はわかるけど、
これじゃなぁ〜。あ〜あっ…

487 :NASAしさん:01/09/03 00:39 ID:vZZ7pnpo
いちいち性能のことでとやかく言うな。
このオタが!
どんだけ苦労して作ってるのか知りもしないで。

488 :NASAしさん:01/09/03 00:46 ID:hVbfnhSA
>>486
ふざけんな!!!!! では、お前が設計してみろっ!
LE−7Aより高性能なエンジンを設計して、NASDAに売り込め。
間違っても、LE−Xシリーズを真似すんなよ。
そこまでしてから、文句を言ってもらおうか!!!!!!!!!!!!!

489 :NASAしさん:01/09/03 01:21 ID:/ulCBNdE
一部を除き優良スレですね。特殊法人、メーカ各社の方の
コメントがあるのがうれしいです。
ああー打上時の余韻が...。今後も宇宙開発を頑張ってく
ださい。一市民より。

490 :NASAしさん:01/09/03 01:53 ID:A06Wl5mo
>>489
メーカー(M社)勤務だ。

491 :NASAしさん:01/09/03 01:57 ID:A06Wl5mo
>>489
書き方が足らなかった。
メーカー(M社)勤務者がここにいる。<<490
打上成功のニュースが、歌舞伎町の火災でかき消されて、かなしいぞ。

492 :NASAしさん:01/09/03 05:28 ID:o.fKJKcI
>>485
煽りにムキになりなさんな、映画が現実になるなら、日本は超弩級宇宙戦艦
を建造してると思われ。

493 :ロケット作りは製造業の華:01/09/03 07:07 ID:DCs.WfA.
土曜か日曜(土曜日だったかな?)夜のテレビ番組で、H2の事やってたけど、
愛知県のロケット組み立て工場の関係者とかにインタビューと(エンジンも写っていた)
下請けの町工場のおっさんも写してた、ロケットの先端状の物(小型のブースターの先端?)
とノズル状の物を作ってました、あのおっさんもロケット作るのに参加してんのかぁ〜

494 :NASAしさん:01/09/03 12:15 ID:5q1KfOV6
>>486
443に書いてあるのが通常型ノズル使用時のスペック。
486に書いているのが短ノルズ使用時のスペック。

当初の計画では、短ノズルは試験機1号機のみに使用だったようですが、
打ち上げリスクを低減する為に通常型のノズルは、
増強型までは使用しないことが決定しています。

そんなわけで今回使用したLE-7Aは短ノズル。

495 :NASAしさん:01/09/03 12:30 ID:j688vLYA
>>485
なんだ、知らんのか

496 :NASAしさん:01/09/03 12:41 ID:bt6chJ2Q
>>494
LE-7Aとはいったい何なのでしょう?

今回のエンジンのターボポンプは旧LE-7の物を流用しているそうですね。
単にノズルの問題ではないような気がします。
重要な情報がさっぱり分からない。
私は日本の宇宙開発を熱烈に支持していますが、謎だらけでは支持しようがありません。
今回はアリバイ作りにとりあえず打ち上げたという印象です。
本当の試練は2号機なのかもしれません。

497 :NASAしさん:01/09/03 16:32 ID:.uy.7nro
>496
あなたの求める「重要な情報」はここに総て・・さあどうぞ。ささ遠慮せず。
http://www.nasda.go.jp/h2a/sheet/j/

498 :NASAしさん:01/09/03 17:22 ID:FUF2GcWE
>>494
流用なんてしてないよ。インデューサ改良前の設計のポンプが使われている
けどLE7の流用ではない。当初からのLE7Aの設計だよ。2号機からはキャビ
テーション対策の施されたインデューサがつけられる。比推力(Isp)の違いは
ポンプのインデューサごときでそう変わるとは思えない。下部ノズルスカート
が無いことによるnozzle expansion ratioの変化がIspに影響していると
思われ。

499 :NASAしさん:01/09/03 17:23 ID:FUF2GcWE
498は>>496の間違い。鬱氏

500 :NASAしさん:01/09/03 17:50 ID:00kc8uws
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3422
文系馬鹿今井弘一なんか消え失せろ!!!

501 :名無しさん@お腹いっぱい:01/09/03 18:04 ID:FszblKlA
マスコミは、失敗とか成功とかばかり強調しないで、
同様のプロジェクトが、どれほど多額の予算を要してるか報道してほしいな。
新聞に小さく出ていた記事を見てびっくりしました。
アリアンはH2の数倍の開発予算を要してるそうです。
なさでは、試験用エンジンも数十機に対してH2はわずか10機しかないとか。
軍事利用との関連も含めればその差はもっとはるかにあるでしょう。
失敗しない方が、むしろおかしいくらいではないだろうか。
こうした現実は、何故、余り報道されないのだろうか。

502 :NASAしさん:01/09/03 19:58 ID:wHMIC62Y
マスコミ連中は、他者を貶めることしかしないクズばかりだからだよ。
こんな連中のことを鵜呑みにする馬鹿な国民ばかりだから、日本はどうしようもないね。

503 :NASAしさん:01/09/03 21:53 ID:q1WFhpMM
>501
日経の記事だよ。俺も読んだよ。
しかし、何で日本のマスコミは
宇宙開発をビジネスとしか捕らえないんだろう?
新聞もテレビも、さもそれだけがすべてのように報道するよね。
ある意味、H-UA開発の目的だったんだろうけど、
俺はそもそも打ち上げビジネスに参入する必要は無いと思う。


静止軌道に自前で衛星を打ち上げることができる技術力が
あるということだけでも、十分税金を投入する価値があると思うんだけどねぇ。
打ち上げ能力があるおかげで、国際宇宙ステーション計画に参加できる
ぐらいの発言力があるわけだしね。打ち上げ能力が無かったら
欧米から無視されるだけだろうに。

504 :NASAしさん:01/09/03 22:34 ID:Iqc6uSh.
打ち上げ成功おめでとうございます。

IHIでロケットつくるんや、といっておられたM先輩、お元気でしょうか。

自前で衛星打ち上げる技術力を得るために税金を投入するのはたいせつなこと
とおもわれ。

でも国際競争力なかったらすごいエンジンとか名機とか何とかいってもすごく
むなしくないですか。ジェロ戦がなんぼ名機でも太平洋戦争にはかたれへん
かったですしね。YS-11って、開発当時名機云々なんて国内的に
もてはやされたですが、国際市場ではまったく売れなかった。

予算的に米国ロシアにくらべ非常に不利なんでしょうが、その辺の総合的な
判断、どなたか教えてください。

505 :NASAしさん:01/09/03 23:32 ID:dd4jTAII
>503
その日経の記事には、ビジネス参入は難しいって書いてあったぞ。
市場が狭すぎるんだって。
国策として本当に日本が宇宙開発を進めるべきなのか議論すべきで、
打ち上げの成否ごときに一喜一憂しないようにしましょう、って論調だった。

すべてのマスコミが「ビジネス万歳」ではないと思われ。

506 :NASAしさん:01/09/03 23:41 ID:UF0VqtZg
すでに2号機打上に向かって動き始めているぞ。

507 : :01/09/04 00:28 ID:VRjyL4Ow
>504
そんなにYSを貶めること無いです
http://www.hi-net.ne.jp/~take5/hidemasa/kaji_4.html
止めてしまった以上、成功したとは言えませんが

よいモノを作りあげることは必要ですが
よいモノを作ったからといってそれだけでよい結果を生むことは不可能。

508 :元林学科生:01/09/04 00:48 ID:gmiQuD0Y
生物は始めは海水から発生し、淡水・陸上・地中・空と
だんだん生活の場を広げてきました。
 やっぱり、人間も生物だから、宇宙に出かけたくなるの
は仕方ないと思います。

509 :NASAしさん:01/09/04 00:53 ID:zV48vvr6
>>498
私は専門家ではありませんし、ケチをつけるつもりもありません。
しかし、ノズルを短くしただけであんなに比推力が落ちるとはとても考えられません。
逆に言えば、比推力を上げる技術がそんなに簡単とは思えません。
安全性を優先して極端にポンプの回転数を下げたのではないかと想像しています。
LE-7Aのエンジンが、基本設計に劣るバルカンより比推力が劣ったのでは困ります。
それでは自主開発する意味がありません。なんとしてもSSMEに次ぐ性能を発揮してもらいたい。
衛星を打ち上げるだけならインドでもできる。

今回のミッションで安全性を優先したというのは、戦略的には充分理解できます。
しかし、情報だけはきちんと発表してもらいたいものです。
日本の宇宙開発は支持しますが、何が何だか分からないような状況は避けて欲しい。

510 :NASAしさん:01/09/04 01:22 ID:JGE0qPsw
LE-7、LE-7Aは、関係者も決してパワーのあるエンジンとは言ってないからね。

511 :NASAしさん:01/09/04 01:52 ID:zV48vvr6
パワー(推力)だけならSRBが圧倒的です。問題は比推力です。

512 :NASAしさん:01/09/04 02:13 ID:TVBCwsEg
比推力低下の原因は、ノズルを短くしているからです。
498さんの意見が正しいはずです。比推力は、基本的に
推薬の種類、燃焼圧、ノズル開口比、燃焼ガス温度(混合比)
によって変わります。

ターボポンプの回転数は、このうち燃焼圧(温度も)に関係してきますが、
今回は、回転数を絞ったとはいえ、ノーマル約42300回転に対し
41500回転程度に絞っただけです。
ちなみに、ちゃんと推力-混合比図の領収範囲に入ってますよ。

比推力を上げるには長ノズルスカートを開発すればいいんですが、
技術的な問題よりは、予算が付かないため、短ノズルでしばらく
いくという話です。

513 :素人だが:01/09/04 03:55 ID:uwEDy3Ec
>>509
ロケットの目的はなんでしょう?
衛星を予定通りに、できたら安く打ち上げることです、
効率も大切ですが比推力至上主義は本末転倒では?
無理して失敗するよりブースタ−を余分につければよいと
思いますが。

514 :ZKF:01/09/04 06:06 ID:1pUTO232
ソレより衛星を軽くしろ。

515 :NASAしさん:01/09/04 06:37 ID:FYcg9Cnc
比推力てなんでしょう? NASDAのサイトはいちおう見て回ったのですけど、
そう言う言葉の意味にはぶつからなかった、
計算式などをお教え下さい。

516 :NASAしさん:01/09/04 07:30 ID:ciLOmvcE
>>515
自分も素人ですが…

比推力=発生推力/推進剤の重量流量率
   =有効排気速度/重力加速度
要するに単位重量あたりの推進剤で1(N)の推力を出しつづけられる時間

みたいに教わった。

517 :NASAしさん:01/09/04 07:44 ID:Q7L22g5s

>>513
 目的を忘れたスペックオタが多いと思われ。
 2段燃焼なんかどうでもいいから、RD-180のような
でかいエンジンを作ればいいじゃんと思ってしまう。

http://www.spaceflightnow.com/tracking/index.html
世界では、ホイホイと打ち上げやっているのね。

518 :NASAしさん:01/09/04 08:57 ID:rxmWeaGI
いいじゃん、効率のいいエンジンが日本に出来たんだから。
LE-7Aの比推力より全体性能の方が大事じゃん。

519 :NASAしさん:01/09/04 11:09 ID:zfB7Jb.w
>>517
今重要なのは、スペックでしょう。
でかいエンジンでは、将来的なコストダウンに限界が見えてくるでしょうし。

コンパクトなら、本体の大きさ、重さそのたもろもろでコストダウンがはかれるような
気がします。素人考えですが。

520 :NASAしさん:01/09/04 11:10 ID:zV48vvr6
日本が今後も先進工業国として技術立国していくためには、
巨大科学であるロケット開発は必要です。
しかし、それに見合う先進技術で成功させなければいけません。

長正3BはH2A202より高い打ち上げ能力があります。
しかし、ジメチルヒドラジンを使った3段式ロケットにすぎません。
いわば30年前のロケット技術です。
中国にとっては国威発揚の意味からも、それで充分かもしれません。
けれど日本が取るべき道ではありません。
あくまで高性能を追求してもらいたい。

521 :NASAしさん:01/09/04 11:16 ID:zV48vvr6
>>512
なるほど分かりました。

ところで、ターボポンプの回転数はどこで知ったのでしょう。
私もいろいろ捜しているんですが、そういうスペックが発見できません。
よければソースを教えてください。

522 :NASAしさん:01/09/04 12:24 ID:hJqXaGiQ
高い信頼性を持つ高性能で安価なロケットを低予算で開発しなきゃならんのね。
現場の人は大変だ。

523 :成功して良かったよ:01/09/04 12:41 ID:xlB0kCDI
>>522
しかも、失敗すりゃ励ますどころか貶すだけのマスコミ、
理解のない国民のこともある。

524 :成功して良かったよ:01/09/04 12:46 ID:xlB0kCDI
それにしても、たったの1200億円で開発した、
その力に感心する。
ゲーム機のハードでさえ、そんな低予算じゃつくれない。

それで信頼性も高く、他国が全力で造ったロケットと同等のコスト、性能
を実現させにゃならんなん、失敗すりゃ袋叩きなんて、本当に大変だ。

525 :NASAしさん:01/09/04 15:37 ID:rxmWeaGI
「H2A発射 北朝鮮非難」
朝鮮中央通信によると、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の労働党機関紙
「労働新聞」は3日、先月末の日本のH2Aロケット打ち上げについて
「日本反動勢力のロケット発射はわが共和国を狙ったものだ」と非難した。

                       From 朝日新聞

526 :NASAしさん:01/09/04 17:03 ID:Cr5y4eOM
>525
アサヒコムにそんな記事は見当たらんぞ。
大体北朝鮮は外国の宇宙開発に文句つけたことはない。

妄想狂は逝ってよし

527 :NASAしさん:01/09/04 17:06 ID:5wmyL4X6
>526
朝日新聞3面を見れ。載ってる。

528 :526:01/09/04 18:05 ID:Cr5y4eOM
>527
夕刊の記事?

北朝鮮は方針を変えたのか?
今までは何も言ってなかったんだがな。
自国の人工衛星打ち上げをあれだけ罵られて態度変えたか。
宇宙ロケットが弾道ミサイルに使えるのは確かだからな。

529 :NASAしさん:01/09/04 18:07 ID:bNB5d51U
アサヒコムに全部の記事が載ってれば新聞取るやつなんざドンドン減るわなそりゃ。
小さい記事ってことだろ?
北朝鮮がミサイル打ち上げた時に日本は騒いだもんな。
その軽い報復声明かと思うけど。

530 :NASAしさん:01/09/04 22:17 ID:CvUNcIoU
>>521
http://www.nasda.go.jp/h2a/dvp/h2a_le7a_j.html
で、1号機用の領収試験の結果と、2号機用の領収試験の
結果を見比べればわかります。

ちなみに、スペックなんかどうでもいいじゃんと思いがちですが、
日本の場合種子島射場のまわり3キロまでしか人員退避をさせられ
ないので、射点に設置できる燃料の総重量に制限があります。

その制限を課せられた中で、諸外国と同じ程度の重量の衛星を
打ち上げるには、エンジンのスペックを高くするしかありません。
総重量に対する軌道投入衛星の重量比は、おそらく世界一
じゃないでしょうか。

531 :NASAしさん:01/09/04 23:51 ID:v9sAs6SI
>>530
>その制限を課せられた中で・・・おそらく世界一じゃないでしょうか。

そうだよ。世界一だよ。

532 :NASAしさん:01/09/05 00:35 ID:3zZgIqkA
今回の打ち上げで,印象的で美しいマッハコーンが見られたけど,
それってひょっとして,短ノズル仕様だったからなのかな?

533 :NASAしさん:01/09/05 12:55 ID:PpLrQ.Mo
>>529
北朝鮮にはもっと騒いでもらいたい。
ついでに房総沖にでもテポドンを打ち込んでもらうと、更に嬉しい。
日本の偵察衛星開発に弾みがつきます。

首領様が日本の宇宙開発を側面支援してくれているのです。ありがたや…

534 :NASAしさん:01/09/05 21:17 ID:KSCu31tg
H2Aロケット:
打ち上げ後に管制用コンピューターが停止
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20010906k0000m040041000c.html

システム屋も大変だな

535 :NASAしさん:01/09/05 22:28 ID:ybOltLh2
>>533
どうでもいいけど、あれはマッハコーンじゃなくて
マッハディスクじゃない?それはさておき、
仮にノズルが短いと燃焼ガスの十分な加速が得られないので
出口の流速は遅くなる。通常より遅い速度でマッハディスク
ができているので、ノズルの長さが十分あれば、
やはりマッハディスクはできる。
(詳しい説明は長くなるの省略)
だからノズルの長短は関係ないと思われ。

536 :NASAしさん:01/09/05 22:55 ID:PpLrQ.Mo
海洋科学技術センターも経費削減なのね。
HU8号機のエンジンを3000メートルの海底から引き上げた
ドルフィン3Kも運用停止だそうです。
40兆の赤字を出してる道路公団はまったく無傷なのに
こんなとこばっかり削減して、日本の将来は大丈夫なの?

537 :NASAしさん:01/09/06 00:00 ID:EM4/KBP6
マッハコーンとか、マッハディスクって、何?

538 :NASAしさん:01/09/06 00:32 ID:37jOwHoY
>>537
マッハ号の秘密兵器なので詳しいことは語れません。

539 :NASAしさん:01/09/06 00:37 ID:kSTmZhPI
>>530
それなら、Sea Launchのような大胆な発想が
あってもよかったと思われ。

燃料総重量の制限があっても、クラスター化はできるの?

540 :NASAしさん:01/09/06 01:51 ID:iv.Oa4Ms
>>537
エンジンノズルから少し離れたところにできる円盤や円錐のこと。
ちょうどいい写真がすぐには見つからないんだけど、
http://spaceflight.nasa.gov/gallery/images/shuttle/sts-98/html/ksc-01pp-0289.html
この写真の、メインエンジンの後に淡く映っている。

541 :533:01/09/06 01:54 ID:iv.Oa4Ms
>>535 確かにマッハディスクですね f(^^; コーンは衝撃波や、SR-71のインテークのこと。

でそのディスクですが、シャトルでも、HIIでも、アリアンでも、
カメラではっきり捉えられることは少なく、リフトオフしてしまうと、
SRBの極めて明るい燃焼ガスに光学的に隠されて見えなくなってしまい、
SRBを離脱した後は遠すぎてよくわからない…。と悲しい現実があります。

水蒸気の美しいマッハディスクを鑑賞したいといつも願っているのですが、
期せずして、今回のリフトオフ1秒前くらいのそれはとても印象的でした。

短ノズルであったことで、比較的高い位置に生じたということなのでしょうか?

542 :537:01/09/06 11:14 ID:cX.Ql/mc
>>540-541
なるほど!よくわかりました、ありがとう。
H2Aのリフトオフ直前にもちょっとだけ見えましたね。
それと、>>538もありがとう(笑)

543 :NASAしさん:01/09/06 12:29 ID:2hZycSKA
無駄金使いのキチガイどもが・・・

544 :NASAしさん:01/09/06 17:46 ID://3LrkPg
祝LRE発見!

いやぁ、迷子のままかと思ったよ(w

545 :NASAしさん:01/09/07 00:57
今回の打ち上げで細かい修正点も幾つか見つかったようだし、
直すべき点を把握することはいいことだ。
日本人に真骨頂をみせてもらいたい。

546 :NASAしさん:01/09/07 20:41
やはり本当の試練は次回の打ち上げですね。
2号機も大成功してもらいたいものです。

しかし、LE-5Aは結局再々着火の試験はしなかったのかな?
再々着火の話しは聞きませんね。
打ち上げ映像で見る限りは、タンクの中にずいぶん燃料が余ってたみたいだし
なぜ試験をやらなかったんでろう。

547 :NASAしさん:01/09/08 00:04
>>546
今回は予冷までやったようですね。
再々着火試験は6号機の時にやるようで。

何故それまでやらないのかは漏れも知らず。

548 :NASAしさん:01/09/08 03:16
>>547
おまけの実験で失敗したら、計画全体が失敗したかのように報道されちゃうからじゃないかな?

549 :NASAしさん:01/09/08 04:16
>>548 静止軌道に本当に上げちゃったら、邪魔にならない?
ただでさえ混んでいるのに、万一軌道を下げるための、減速噴射ができなくなったらかなり顰蹙。
ということではないでしょうか?

550 :NASAしさん:01/09/08 04:17
ミラーボール見つかった?

551 :NASAしさん:01/09/08 08:08
>>550
見つかりました。
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/200109/lre_010906_j.html

552 :NASAしさん:01/09/09 22:12
http://japanese.joins.com/bbs/read.php?sno=7888

H-UAの打ち上げは事実上失敗でした。

553 :NASAしさん:01/09/09 23:05
1号機は無事に上がったので、次は2号機ですね。

今度はちゃんと衛星積んで打ち上げますので、
空打ちと言われずにすむかと思われ(w

ちなみに搭載予定なのは…
MDS−1、DASH、VEP−3

VEP−3は性能確認用ペイロードだし、
MDS−1もDASHも小さい衛星だけどね。

554 :NASAしさん:01/09/10 01:31
>>552
朝鮮のマスコミじゃん・・・
ニダニダ言ってるだけなんだからほっとこうよ。

555 :NASAしさん:01/09/10 03:00
なんでも悪口いいたがる韓国ね・・・。いわせておけばいいじゃん。

556 :NASAしさん:01/09/10 21:54
2号機打ちage

557 :NASAしさん:01/09/10 23:26
打ち上げコストが半額になったんなら信頼性さえ確保すりゃ
外国からの注文ももっと取れそうなもんだけどどうなのさ?

558 :NASAしさん:01/09/10 23:51
結局のところ、ロケット技術は軍用に転用が可能ですから、
隣国としてはナーバスにならざるをえないでしょう。
過小評価されるのは望むところではないでしょうか。
失敗と思われるのは問題ないです。無用な軋轢のもとです。

ただ、H2がICBMだなんていう妄言は困りますね。
火星基地でも攻撃するんならH2ぐらい必要かもしれませんが…

559 :NASAしさん:01/09/11 00:20
あんな近く狙うのにわざわざH-2使うことも無いと思うが。
なんでいまさら騒ぐんだろう。
ところで実際に弾道弾として転用しようと思ったらどれぐらいの
期間でできるものなのかな?

560 :NASAしさん:01/09/11 00:46
>>559
LE-7/5は液体ロケット故弾道弾としての適性は無し。
SRB-Aならいけるんかいな?

561 :NASAしさん:01/09/11 01:06
中国の長征型か?あれで有人飛行の計画があるらしい。

562 :NASAしさん:01/09/11 01:06
>>554
ソースは読売新聞だよ?。
http://www.yomiuri.co.jp/04/20010905i315.htm

563 :NASAしさん:01/09/11 01:08
この板やめとけよ。所詮は神頼みのミッションだよ。
H2関係職員は毎年お払いするらしい。

564 :774-3:01/09/11 01:16
>>562
http://www.yomiuri.co.jp/04/20010905i315.htm
 読売の記事は、「コンピューター2系統の一方が故障、双方とも故障していれば地上か
ら爆破指令を出す必要があった」であって、打ち上げそのものの成否は否定していない。
一系統のみで管理するのは予想外であるが、これに対処する活動を開始ということで、問
題はそんなに大きくない。

http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://kr.dailynews.yahoo.com/headlines/wl/20010906/jo/2001090679111.html
 中央日報の元記事は、内容はほぼ同じだが(引き写しなので当然)、題名は「事実上失敗」
で、隠蔽しながら「成功」と自ら評価していると記述(読売は、これまで事実を明らかにしてい
なかった)。

565 :NASAしさん:01/09/11 01:45
昔のアポロ計画の時だって3台あるうちの1台は時間貸しに貸して、
NASAの緊迫した財政の足しになったっていうし、13号のミッション
の時だって、1台メインで2台目は、バックアップ用として動かして
いたらしいが、実はミッションのデータは転送されていなくって慌てた
って話があるぐらい。

やっぱ言いがかりだよ。

566 :NASDAしさん:01/09/11 03:19
韓国も早く南北統一をして、北朝鮮の技術を吸収し、自力ロケット打ち上げを
していただきたいものですね。

567 :NASAしさん:01/09/11 03:35
10基の衛星より、1人の宇宙飛行士

いくら努力してコストダウンを図って、お安く衛星を打ち上げられます
なんて説得しても国民的支持は得られないよ。

ケネディが月に人を送り込む、と宣言したみたいに
日本もバァ〜ンと有人計画をぶち上げて欲しい
そのほうが納税者である一般国民の支持が得られるんじゃないの

568 :NASAしさん:01/09/11 05:22
有人宇宙飛行計画は失敗したときの揺り戻しが人工衛星と比較にならんでス。

実行前から某新聞を筆頭にネガティヴ・キャンペーンを張るだろうし、
失敗すればきっと、ここぞとばかりに人権派、社会派団体が出てきて、
「何故危険な宇宙飛行をさせたのか?」って叩くだろうしね。

日本最大の良識派を気取るあの新聞社が、感情的に宇宙開発を攻撃しているのは
周知のとおりですから、わざわざ餌を与えることになりかねません。
それでなくとも、これまでの経緯からマスコミ的に
「成功」より「失敗」の方が美味しいネタだろうと言うことは想像できますし。

国民的支持を得るには最高のパフォーマンスではあるけれど、それを許す状況じゃないですね。
宇宙飛行士を志願する人がいて、有人ロケットの開発に燃える技術者がいても、トップにそれを決断する
度胸があるとは思えないです(糸川博士があんな末路を迎えただけにね)。


湿っぽいんでさげときます。

569 :NASAしさん:01/09/11 08:30
>>557
 アトラスの57回連続成功とか考えると、それ以上の信頼性を
「実証」するのは大変・・・

>>567
 残念ながら、そのような目的に使うべきカネを無駄な土木工事に
垂れ流してしまって、もうカネはないよ。
 国債の金利がもうちょっと上がれば、税収すべてが利払い・・・・

570 :NASAしさん:01/09/11 10:02
あとはひたすら、受注した打ち上げを完全に成功させつづけるしかないんだね。
良識的なマスコミっていないもんかね。

571 :NASAしさん:01/09/11 12:57
宇宙開発には素人ですが…ここまで読んでみて、感想。

なんか宇宙関係者って、マスコミのせいにしてひがんでいる人たちのように
感じました。公共工事に国費が行くのは、議員の根回しとか票とか金とか、
正しい手法とはいえないけどまがりなりにも努力したからでしょ?同じこと
をやれとは言わないけど、それすらできないで他業界をうらやましがって
「悪いのはマスコミ」ってのは、子供だなと思います。宇宙を愛してる人には
悪いけど、マスコミに書いてある内容は、私がその記事を読む前から思っていた
ことに比較的近いです。宇宙飛行士を自前で飛ばすのに何兆円もかけるのはちょっと、
って思うし、この前打ち上げに失敗してたように、日本の力が欧米とかロシアとかより
低いのは事実でしょう。有人が最高のパフォーマンス、って言うけど、そんなの
宇宙関係者の思い上がりだと思う。少なくとも私はスペースシャトルで十分。
そういう論理で進めば自分のとこ(宇宙)に金が回ってくるって考えてるんじゃ?
と邪推してしまいます。私の考えが一般的かどうか知らないけど、そういう方が
国民の心情によっぽど近いんじゃないのかしら?

572 :NASAしさん:01/09/11 13:13
このスレに書いてる人の中で宇宙関係者の割合って結構低そうな気がする。
いや、なんとなく。

573 :NASAしさん:01/09/11 13:30
>>571
このスレの殆どは一般人だっちゅうねん。
つーか、そんな素人(自力で情報集めもしてないような、という意味)丸出しで拙い文章書くような人が
なんでこの板にいるのかな? 何しに来てるの?

574 :NASAしさん:01/09/11 15:00
ふうん、裏金でもなんでも、犯罪行為でもいいから
便宜を図ってもらえるように行動してから文句を言えっていう意見ね。
朝日vs糸川の歴史を見てもマスコミは悪くないって思うのかなぁ。
言ってる事が関係者の努力すべてを踏みにじってるように聞こえる。

575 :NASAしさん:01/09/11 18:47
まぁ、マスコミがロケット・宇宙利用に対して好意的でないのは確かだ
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20010911k0000e030076000c.html

576 :NASAしさん:01/09/11 18:49
>>574
>ふうん、裏金でもなんでも、犯罪行為でもいいから
>便宜を図ってもらえるように行動してから文句を言えっていう意見ね。

571には「同じことをやれとは言わないけど」って書いてあるよ。
せめて読むくらいはしようよ。

あと、朝日vs糸川って古すぎ。まだ根に持ってるのか…粘着質だな。

577 :NASAしさん:01/09/11 20:40
なんだかいまさらくだらない話をしてるなあ・・・。
でも、某新聞社の体質が今はもう変わってると思ってる人はまさかいないよな。

578 :NASAしさん:01/09/11 21:57
>>571
朝日は謝罪したのでしょうか?
糸川を軍国主義の亡霊のように激しく攻撃をした事実を
うやむやにする気にはなれませんね。
糸川でなければ、日本の宇宙開発は潰されていたでしょう。

579 :NASAしさん:01/09/12 14:27
もう少し勉強してから書けば、恥かかずに済んだのに…

580 :NASAしさん:01/09/16 18:58
H-2の打ち上げが一年に10回とか行われるときがくるんだろうか

581 :NASAしさん:01/09/16 19:04
>>580
種子島との漁業交渉しだいと思われるが、どうだろう?

582 :NASAしさん:01/09/17 00:46
宮崎県の漁協とも交渉する必要があったと思う。
あのあたりの海域って、鹿児島、宮崎双方が漁業権(でいいのか?)
を持ってたような。

583 :NASAしさん:01/09/17 01:46
>>582
失礼したっす。
確かに種子島とのじゃなくて、鹿児島県とのが正解っすね。
宮崎もなんすかね?よくわからんな。

584 :NASAしさん:01/09/17 15:22
>>581-583
毎年5月から6月にかけて、鹿児島・宮崎・大分・愛媛・高知の5つの県を、3機関の人びとが回っているわけです。機会があれば、その交渉がどんな雰
囲気で行われるかもお話しましょう。とりあえず、逝^H行ってきます。

http://www.planetary.or.jp/magazine/000510.txt

585 :571:01/09/17 19:37
>584
的川先生…。)ポッ

586 :NASAしさん:01/09/18 00:31
>そして
>ついに宮崎県漁連は、「科学技術庁だけではない、自衛隊の射爆も東大の
>内之浦のロケットも全部やめろ」と言い出しました。

さりげなく無茶苦茶言ってんな。所詮国民の理解はこんなもんなのかね。
アメリカあたりはこの辺の事情はどうなってんだ?
あっちは広いから問題ないんだろうか。

587 :この程度の国民です(藁:01/09/18 15:18
情報収集衛星[2001/09/04]

ご存知、先月29日にH2Aロケット1号機の打ち上げが成功した。

この成功により失敗続きだった日本の航空宇宙技術の未来が明るくなったよう
に思える。このH2Aロケットは主に人口衛星を衛星軌道に乗せるためのロ
ケットだ。今まで日本は人工衛星を他国に打ち上げてもらっていたのだが、こ
れからは自国の事業の一環として打ち上げることができるようになったという
わけだ。めでたい、めでたい。

ttp://ts.sakura.ne.jp/~konet/column/01090401.htm

588 :NASAしさん:01/09/18 16:49
ひでーな。こりゃ。
世界で4番目に人工衛星を打ち上げた国だってのに・・・。

589 :NASAしさん:01/09/19 00:51
>>588
ちなみに人工衛星打ち上げた国ってどれだけあるんですか?
米国、欧州、ロシア、日本、中国、他にあったっけ?

590 :NASAしさん:01/09/19 00:53
>>589
北朝鮮を忘れてはいかん!

591 :NASAしさん:01/09/19 03:40
>>589
インドとブラジルがある!!

592 :G_Tomo:01/09/19 03:47
>>589
自力で打上手段から開発したのは
ソ連、アメリカ、フランス(ESA以前ディアマンテロケットで)、日本、中国、ESA、インド、イスラエル、ロシア(ソ連崩壊後)くらいかな?
ブラジルはまだだったかな。

593 : :01/09/20 08:24
>>586
 米軍の試験設備が民間航空に優先しますね。
 ロスの西側は、ポイント・マグーをベースとする試験海域
になっているから、ロスから日本に向かう飛行機は西に出ないで原則として
北に回る。極端な場合、サンフランシスコ上空まで迂回して
太平洋に出る。

594 :589 :01/09/21 02:17
結構いろんな国が打ち上げやってるんですね。
しかしブラジルは考えても無かった。北朝鮮のはあれは人工衛星だったの?
インドやイスラエルは軍事的な側面が強そうですね(まあどこもそうですが…)。

595 :G_Tomo:01/09/21 03:19
>>594
 私も北朝鮮のあれは、人工衛星の打ち上げ失敗だったと思います。
日本政府はミサイル実験説に拘ってますが、人工衛星打ち上げであってもその脅威が減る訳ではないんですがね。
ブラジルは過去一度打ち上げにチャレンジして失敗してます。
インドはいかにもミサイル転用って思われがちですが、日本(NASDA)の開発体系に似た純打ち上げ機を開発しています。
 あともちろん 他国のロケットで自国の衛星を打ち上げた国は多数あります。
イタリアのように自国の打ち上げ基地から、アメリカのロケット(スカウト)で衛星上げたような国もあります。

596 :NASAしさん:01/09/26 12:40
日本なら宝くじの1等に10連続当選するよりも低い確率のところまで危険区域になって
漁協に迷惑料払ってるんだよね、漁民も役人もバカばっか
中国ならこんなもんお構いなし
補償制度を中国レベルにすれば日本の公共事業費は半分になるんじゃないか

597 :NASAしさん:01/09/27 03:14
age

598 :NASAしさん:01/09/30 22:30
打ちage

599 :NASAしさん:01/10/02 02:55
インドは近いうちに衛星打上げビジネス市場にまちがいなく
参入してくるだろうね。昨今のニュースを見てると思ったよ。

600 :NASAしさん:01/10/03 00:48
Ariane4が連続打ち上げ成功記録64に伸ばしたってよ。
どんどん引き離されていく…

601 :NASAしさん:01/10/03 05:43
「人間を宇宙に飛ばす目的の為ならば、悪魔と手を握っても働き続ける」
今の日本にこんな台詞を言える人が居てくれればいいのに!

602 : :01/10/04 00:01
>>601
それって元々は誰の台詞?

603 :NASAしさん:01/10/04 00:56
たぶんフォン・ブラウン。
来日時、的川か糸川の質問に答えてそう言ってた気がする。
これすらも孫引きとかだったりするのかな? 違ったらスマソ。

604 :NASAしさん:01/10/04 01:28
>>600
アリアン4は実に安定していて素晴らしいロケットだ。
いいと思う。

が・・・アリアン5はかなりやべぇ。

605 :NASAしさん:01/10/04 05:37
アリアン4ってヒドラジンとか使ってるやつ?
でも欧州のロケットが優秀なんてことはきいたことがないね。
優秀なのはやっぱ
ロシア > コメ >> ニホン
の順番でしょう。SRBでいくら増強しても意味なし。
いかに燃焼室圧力を上げれるかが技術の決め手。
すなわち845気圧のターボポンプを持ってるロシアが優勝。確か遠心3段だったはず。
民衆が貧困なのによくあんなに金が使えたもんだ。
ニホンも遠心ポンプの3段化をすればインデューサの負担が減って危険も回避できるのに。
だれか遠心ポンプを3段にすることの難しさを知ってる人いますか?
ターボ系統の話になるとニホンっていつでもだめなんだよな。

606 : :01/10/04 08:36
>>605
ヒドラ人使っているのは、タイタン4とかスカッド(藁
でもNROの大型偵察衛星(20トン弱)を打ち上げられるのは、
タイタン4とシャトルだけ。

 米軍が開発中のEELV(Atras 5)でさえ、ロシア製の凶悪なエンジンを
1段目に使用。

607 :G_Tomo:01/10/04 12:17
>>605
 打上げ機の優秀さは、ターボポンプの性能だけでは語れないでしょう?
アリアンの優秀性は、複数の国が技術を持ち寄って完成し、商業的にも成功させたマネジメントにこそ、
顕れていると思います。

>>606
 アリアン1〜4も 下段はヒドラジンと赤煙硝酸だったかと。
あとプロトンとアリアン5でも LEO20tは行くでしょう。

608 :NASAしさん:01/10/04 13:19
まぁ、そやな。
何を差し置いても安定性ってのは一番大事なわけだし。
がんばれH2A〜!

609 :NASAしさん:01/10/04 22:45
世界最大級 固体ロケット M−X も負けんぞ!

610 :NASAしさん:01/10/05 00:29
とにかく、打上時の保安距離が3.5キロ以下で打ち上げられる
という性能は,H-IIだけのものです.

611 :NASAしさん:01/10/05 10:08
そういや種子島って持ち込める水素の量が制限されてたはず。
だからロケットを大きくするのが無理っていう話を昔聞いたことがある。
多分保安距離が短いと言うのは絶対的に水素の量が少ないからってことでしょうね。
ペイロードを比較しても1桁違いますしね。打ち上げ重量の9割以上が燃料ですから。

612 :NASAしさん:01/10/05 14:59
シャトルの打上げなんて、周囲9kmは野鳥以外立ち入り禁止ですから。

613 :保安距離:01/10/05 18:17
なるほど。
保安距離って初めて知りました。
じゃ、ロケットが大型化していったら、
種子島じゃ足りなくなりませんか?>>611>>610

614 : :01/10/05 20:24
SRBを取り付けた形態では保安距離はどうなるんでしょう??
水素は2倍近くになりますよね。

615 :NASAしさん:01/10/05 22:16
>>613
その通り。

616 :なんし:01/10/05 23:26
『打ち上げ予定』
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/launch_future_j.html
平成13年度 デルタ2ロケット AMSR-E(EOS-PM1搭載改良型高性能マイクロ波放射計) 米国バンデンバーグ空軍基地
平成13年度 H-IIAロケット試験機2号機(標準型) MDS-1(民生部品・コンポーネント実証ミッション)VEP-3(H-IIAロケット性能確認用ペイロード3型) 種子島
平成13年度 H-IIAロケット3号機(標準型) ADEOS-II(環境観測技術衛星) 種子島
平成13年度 J-Iロケット2号機 OICETS(光衛星間通信実験衛星) 種子島

↑これらは、いつなんでしょうか?

617 :NASAしさん:01/10/06 00:19
>>614 ん?水素が2倍ということは、LRBのことが言いたいのか?
一段目が2本になるということだもんな。確かに、どうなるんでしょうね。

618 :G_Tomo:01/10/06 00:28
 私が判るのは、2号機が来年の冬季(1・2月)
打ち上げ、ペイロードは民生部品コンポーネント(MDS1)と性能確認用ペイロード(VEP3)。
ただH-2A2号機はまだ試験機扱いだったと思う。
3号機は冬季には間に合いそうもなく夏期になるかと。
詳しくはNASDAのHPをチェックしてみて。

619 :NASAしさん :01/10/06 00:44
>>613
今は別の燃料を使うことを研究中だ。

620 :なんし:01/10/06 03:22
>>618
さんくす
平成13年度って今年中ではなく、今年度(〜3月)ってことなのか…。

621 :NASAしさん:01/10/06 04:59
ロケットが予定通りに飛ぶことなんてまずないですよ。
こないだのやつも当初2月に打ち上げが予定されてたんですから。

622 :NASAしさん:01/10/06 05:15
>>617
ところでLRBっていうのは何のことなのですか?
ブースターで液体燃料を使っているというのは聞いたことがありませんが。
メリットがあるのでしょうか?確かに水素は燃焼速度が速いですが
酸素との混合のために余分な装置重量をつまなければならないはず。
すなわち高価なターボポンプをつけないといけないでしょう。
それって液酸液水エンジンが2つついてるってことになるじゃないですか。
おかしな話じゃないですか?

623 :617:01/10/06 05:50
>>622 日本の誇る、LRBを未だご存じないとは!! (w
一段目にLE-7Aを二つも取り付けてブースターとする、夢?の打ち上げ形態ですよ。
http://www.nasda.go.jp/h2a/dvp/h2a_lrb_j.html

624 :NASAしさん:01/10/06 06:12
知りませんでした。
ところでロケットエンジンというのは理論的にクラスター化したほうが
有利なんでしょうか?
信頼性とコストの面からクラスター化がおこなわれているのか
それともターボポンプあるいはラバールノズルなどに限界が
生じるためなのか?なぜなんでしょうか?

625 :NASAしさん:01/10/06 11:06
2号機の打ち上げは1,2月。3号機は3,4月あたりらしいけど。
夏までずれ込むことはないとおもう。っていうか、あってほしくはないやね。

626 :NASAしさん:01/10/06 18:53
>>624
一概に有利とは言えないですね・・・
信頼性、故障発生時への対応、有人時のアボート、等、
キーワードはたくさんあります。

627 :G_Tomo:01/10/06 22:53
>>624
 うーん、普通 クラスタ化のメリットって、
開発費が高く構造的にも熱的によりシビアな大推力エンジンを開発せずに、
大推力が得られる事だと思います。
逆にデメリットは、推力重量比や生産コストではないでしょうか。

628 :NASAしさん:01/10/06 23:21
ロケットの場合エンジンが一つでもイカレたら、ミッション全体が危うくなるわけですが、
例えば、50回打って、1回だけ壊れる信頼度のエンジンでも、
5個束ねたら、0.98×0.98×0.98×0.98×0.98=0.904
となって、10回打てば1回は失敗するボンクラロケットになってしまいます。

LRBも、構想ではイケイケドンドンだったのでしょうが、いざとなると、信頼性に自信が持てずに、
予定を思いいきり繰り下げてしまいました。小泉改革に負けずにがんばって実現して欲しいところです。

629 :624:01/10/06 23:44
>>627
>構造的にも熱的によりシビア
どういうことでしょうか?

構造的には
大型化するとポンプの羽根車半径が大きくなるので
その分遠心力が大きくなり強度が必要。
またインデューサ外周部において周速が増えることになり
キャビテーションによる性能低下および振動が促進される。
系の固有振動数の関係(POGO)。
といったところでしょうか。

熱的には
ノズル部の冷却において2乗3乗則から冷却が困難になる。
ということでしょうか。

あと付け加えるならば大型化することによって
衝撃波による壁面流れの軸非対称な剥離,による横推力が生じやすくなる。
といったところでしょうか?

しかしクラスター化(=エンジンの小型化)をすればそれだけ回転数を上げなければいけない
わけですし実際の折り合いはどうやってつけるんでしょうね?
材料的限界値なのかそれとも振動問題なのかはたまた他に原因があるのか?
皆さんどう思われますか?

630 :NASAしさん:01/10/07 00:09
>>618
大気圏再突入試験機DASH(ISAS)も同時打ち上げ予定です。

>>628
クラスタ化している場合、
ある一定時間経過後に1つのエンジンが壊れただけでは、
ミッション全体は失敗しないので、
単純にそう言う計算にはならないと思われ。

例として良いのはスペースシャトルでしょうかね。

631 :NASAしさん:01/10/07 00:23
>>630
比較的低いところで壊れるとやはり無理なのでは?
シャトルの打上げの場合は、
「1発故障時でも、軌道到達」
「2発故障時でも、軌道到達」
みたいなポイントがあって、ヒューストンがコールしていますよね。
しかも着陸装置がついているから、軌道に到達できなくても、無事に着陸できる。

普通のロケットだと、軌道に届かなかったら、墜ちるか、大気で燃え尽きるしかないし、
落ちる前に指令破壊するハメになる。

632 :630:01/10/07 00:46
>>631
その通りですね。
まだ高度・速度が十分に得られていない状態でエンジンが壊れれば終了。

得られていれば1こ故障でも正常な軌道に投入可能、
と言うことになるでしょう。

標準型と増強型では当然増強型の方がリスクが高く、
成功確率は悪くなるのは分かりますが、
ただ、その確率が628さんの計算のように
単純にかけ算になり、そこまで悪くなるなるわけでは無い
と言うことを言いたいのでした。

633 :NASAしさん:01/10/07 01:04
>>632
この前のアリアン5を見てもそうだけど、
エンジンが早めに燃焼停止してしまったら、
予定していた軌道にはなかなか投入できないのよね。

だから商業打上げの場合は、
性能は多少ばらついてもいいけど、燃焼停止だけは避けたい。

クラスタはやっぱり有人用かも・・・。

634 :628:01/10/07 01:06
>630さん。なるほど。同じ壊れるにしても、壊れ方にはバリエーションがあって、
同じ2%の故障確率の中に、一つの故障がミッション全体に深刻なダメージを与える
故障もそうではないものも含まれるということですね。
単純に止まってしまう場合と、爆発する場合では大違いですもんね。

勉強になります。

635 :NASAしさん:01/10/07 01:09
今は亡き、X-33って7発でしたっけ?
一列に並べておいて、一つが止まったら、反対側にあるのも一緒に止めるのだとか…。

636 :NASAしさん:01/10/07 01:15
>>635
X−33はリニアエアロスパイク2発だよ。
リニアエアロスパイク1器の中にスラストセル(燃焼室+小型ノズル)が
14個(だったかな?)ついてるよ。

ここまでたくさんあれば、スラストセル1個ぐらい故障しても、
全推力に対する影響は少ないから、ミッション達成の確率は
とても高くなる気がするね。

637 :635:01/10/07 01:21
ヘー。スラストセルというのね。7対で14個ということだったのかな?
たしか、ディスカバリーチャンネルで見た気がするのですが、
一列に並んでいるため、ヨー方向の制御がつらくて、
一つが止まったら、反対側も一緒に止めるというような話だったと思います。

638 :635:01/10/07 01:23
液水のコンポジットタンクの基礎研究はどこかで継続しているのだろうか…。
ぜひ辿りついて欲しい、SSTO。

639 :NASAしさん:01/10/07 01:44
>>638
LH2ではないかもしれないですが、検索したらここがでました。
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Projects/J-I_UP/tback_j.html

でも、開発に携わってみるとSSTOはちょっときつい・・・。
すくなくとも30年以上後だなぁ。

640 :635:01/10/07 01:55
これは、LNGのタンクですか?だとすると、液水までは遠いですね(;;)
X-33では、液水を入れたら割れてしまったそうです(;;)

2段ロケットだと、1段目が多少重くなっても、ペイロードへの影響は比較的少ないのですが、
SSTOだと、1キロの重量増加が、ペイロードをそのまま1キロ犠牲にしてしまいますからね…。

641 :NASAしさん:01/10/07 12:09
age

642 :NASAしさん:01/10/07 12:18
>>640
その通りですね。
重量管理を衛星レベルまで引き上げないと難しいですね。
改修等を発生させなくさせるレベルまで技術を枯らさないと
いけないですし・・・。

643 :NASAしさん:01/10/10 00:24
試験機2号機用の新インデューサを組み込んだ第1段ロケットのLE-7Aエンジン領収燃焼試験を、
秋田県の三菱重工業(株)田代試験場において8月に計3回実施しました。
本エンジンは所定の整備を行った後、機体側製作工場である三菱重工業(株)名航飛島工場に
おいて機体に装着され、冬期の打上げに備えます。

10月3日(水)より、試験機2号機以降に使用予定の改良型新インデューサを組み込んだ
LE-7Aエンジンと推進系システムの総合的な機能確認を目的とした、H-IIAロケット第1段
厚肉タンクステージ燃焼試験(第1段BFT-A)を実施しています。

10月12日(金)には専門家の方々を対象とした第2回H-IIAロケットワークショップを、港区の
芝パークホテルに於いて開催します。試験機1号機の打上げ結果、及び試験機2号機についての
状況報告を行う予定です。

644 :NASAしさん:01/10/10 06:04
具体的にインデューサをどういう風に改良したんでしょうか?

645 :NASAしさん:01/10/10 23:54
入り口径をちょっくし大きくしたんだったと思ったが。あれ? 逆だったかな?

646 :NASAしさん:01/10/11 05:37
入り口径を大きくしたら流量が増えて・・・なので系は安定方向に向かうと思います。
しかしその分揚程を犠牲にすることになると思うんですが。
ものすごく難しそうですね。系の安定性は何もインデューサだけで決まるものでは
ないですしね。インデューサの径を変えればパイプの径も変わり流路抵抗も変わる。
ロケットエンジンは原理はシンプルなんだけど液体燃料を使うところが科学者,技術者を悩ませるところですね。
CFDで解析できれば結構発展するかもね。

647 :NASAしさん:01/10/11 09:49
揚程は下がったけど、吸い込み性能はそれほど落ちなかったという話だったと思った。
CFDでのインデューサー解析はキャビテーションの扱いが難しいみたいだね。

648 :NASAしさん:01/10/11 10:27
そうですね。挙動が解明されていない分,今のところはまだまだ解析は無理みたいですね。
でも避けては通れないんじゃないかと思うんですよ。LE7Aで終わりじゃないですしね。

649 :NASAしさん:01/10/13 01:58
LE−7Aといえば、「日本科学未来館」に展示してあったよ。

650 :NASAしさん:01/10/16 14:38
むしろこのスレの人たちの知識にビックリ。

651 :NASAしさん:01/10/16 20:58
3号機のLE−7Aの領収試験が始まるらしく。
3号機はADEOS−IIと、鯨生態観測衛星を載せて打ち上げ予定。

http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/200110/le7a_011016_j.html

652 :NASAしさん:01/10/17 01:01
>>650
だって、当事者がカキコしてるんだもん。

とろろで、三菱重工の田代試験場(秋田県)と種子島宇宙センターの両方で、
LE−7Aの燃焼試験があります。
 田代試験場:厚肉タンクステージ燃焼試験(第1段BFT−A)
 種子島試験場:LE−7A領収燃焼試験
詳細はNASDAのHPを見て下さい。

653 :NASAしさん:01/10/17 01:07
当事者の皆さん頑張ってください!

654 :NASAしさん:01/10/17 02:23
インデューサーはプロジェクトX見てわかったけど、
CFDとか普通に書かれてもなんのこっちゃわからんぜ!

けど、学問板だしね。がんがんやってくだせえ>当事者の方々

655 :NASAしさん:01/10/17 02:34
>>654
最近は便利なもので検索かければ大体分かりますよ〜
CFDはComputational Fluid Dynamicsで、数値流体力学ですかね。

段々用語を覚えられるので素晴らしいage

656 :G_Tomo:01/10/17 05:16
>>652
 このエンジンで設計確定?
LE-7/7Aと日本でこれだけテストしたエンジンは無いよなぁ(当たり前か)
この経験を貴重な資産として生かして欲しいです。

657 :NASAしさん:01/10/17 05:33
>>656 慎重にテストしすぎて、「石橋を叩いて壊す」状態になるのでは?という説も…。

658 :NASAしさん:01/10/17 23:30
H-IIの次(H-III?)はまだ先の話ですか?

659 :NASAしさん:01/10/17 23:43
ないでしょ。
ほんとを言えばH-IIAがH-IIIに相当。

660 :658:01/10/17 23:48
>>659
なるほど。やっぱりまだですか。
H-IIAの一番ごついタイプすごいですもんねえ。

661 :NASAしさん:01/10/18 03:10
さらに言えば、増強型がIV?

662 :NASAしさん:01/10/19 00:56
それを、「H−UAのファミリー化」といふ。

663 :NASAしさん:01/10/19 01:05
最終的に50発ぐらいは打ち上げるのかな?

664 :G_Tomo:01/10/19 03:21
 H−2が上手く行ってれば、
H−2Aにオーダー/オプションで20機、上手く行けば40機くらいまでオーダー伸びる可能性が有ったんだけどな。
(そのころは打ち上げ需要も盛り上がってたし)
一応今でもオプション契約12機くらい残ってるんじゃなかったっけ?

665 :     :01/10/19 03:25
ところで日本のもう一つの国産ロケット
M-Vは海外での評価とかはどんな感じなんでしょうか?

666 :G_Tomo:01/10/19 03:44
>>665
 海外の共同研究者(衛星)からは評価高かったみたいよ。
予定された時期に予定された物がきちんと上がるって。
継続的に予算も付いて、欧米のような外的要因による波が少ない。
(これからはそうもいかないだろうが。逆に最近衛星研究分野じゃNASAがISASに倣ってる様に思える。)
なんせ衛星で研究してる人達は、研究者人生の10年位をそのプロジェクトに掛けてんだから、
他のプロジェクトのあおりを食らって、遅れたり潰されたりされるのは堪らないという気持ちは良く判る。
まあ打ち上げで飛び散っちゃったらどうしようもないがね。

667 :G_Tomo:01/10/19 03:47
 あーM−Vの事だったのね。
きちんと上がるのが良いロケット、改善して実績作んなきゃね。

668 :NASAしさん:01/10/19 06:39
男としてはやっぱりNASDAに有人宇宙飛行してほしい。
中国が上げる前にカプセル型でいいからやって欲しい。

669 :NASAしさん:01/10/19 09:57
私としては有人はどうでもいい。

見たい物としてはH−IIA増強型。
やって欲しい物としてはSELENE等の衛星・惑星探査。
世界初、みたいなの。

日本で冥王星に飛ばさないかなぁ…観測衛星。
技術的にも無理っぽいし、電源の問題もあるから日本じゃ無理だろうけど。

670 :NASAしさん:01/10/19 10:47
放射能使った電池なんてぜったい日本じゃ打ち上げられないんだろうね・・・

671 :NASAしさん:01/10/19 10:53
ま、今の日本では企画から打ち上げまで10年以上かかりますから、その間に冥王星は凍ってしまいます。

672 :NASAしさん:01/10/19 13:24
予算、10倍くれ

673 :NASAしさん:01/10/19 23:27
有人は失敗したときのマスコミの反応がすごそうだね。
鬼の首を取ったように書き立てるぞ。

674 :NASAしさん:01/10/19 23:45
予算、2倍でもいいから、くれ・・・ホント頼むよ・・・

675 :NASAしさん:01/10/19 23:49
>>674
予算2倍にするのは大賛成なんだが、打上も2倍に増えるよね?漁協との協定は
大丈夫なのかな?

676 :NASAしさん:01/10/20 00:50
予算と打ち上げ回数は比例しないよ
でも、最低でもH2Aクラスの打ち上げを
年4回ぐらいは回せる体制が欲しいな
それぐらいのペースでやらないと実績を積むには辛いものが

677 :NASAしさん:01/10/20 23:34
予算増よりも、使い道の絞込みを望む。

678 :NASAしさん:01/10/21 20:00
ISSの他は悪くないとは思うけど。
私は予算増額の方がいいと思う。
あと、打ち上げに関する規制緩和。

679 :NASAしさん:01/10/22 19:59
age

680 :NASAしさん:01/10/23 13:03
いろいろ勉強になった。

http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/200110/h2af2junbi_011022_j.html

http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/200110/h2af2hanei_011022_j.html

681 :NASAしさん:01/10/24 00:27
NASDAのHPで、2号機の話題が目立ち始めました!
要チェック!!

682 :NASAしさん:01/10/26 05:02
当事者の方はこの板には現れてませんよ。

683 :NASAしさん:01/10/26 12:15
H-IIAはブースターにやたら凝ってるねえ。

684 :NASAしさん:01/10/26 16:47
打ち上げに幅持たせるためだとおもわれ。
だけど、LE-7Aのクラスターには問題ありありらしいけど。

685 :あげん:01/10/26 18:06
2号機っていつ上がりそうなの?
12月の20日くらい???

686 :NASAしさん:01/10/26 18:25
おれは増強型の打ち上げが待ちどうしい。

687 :NASAしさん:01/10/27 01:41
>>682
俺は、めっちゃ当事者なんすけど?!

>>685
年内は、打たないよ。

688 :NASAしさん:01/10/27 01:43
>>687 来年2月は2連発になるんですか?

689 :NASAしさん:01/10/27 01:47
確か今年度中にあと2発だったよね。
2連発かよ。楽しみだなあ。

690 :NASAしさん:01/10/27 13:05
>>684 >>686H2A21xxは(H2A22xxも)本当にやるかどうか...。むしろ204x?。いずれにせよ
>>683
ということっすかね。

691 :NASAしさん:01/10/27 14:13
2月11日2号機
2月の末〜3月の始め3号機打ち上げだよ。

692 :NASAしさん:01/10/27 15:58
ひと月に二発とはかなり壮観じゃなあー!

693 :NASAしさん:01/10/27 16:34
成功を祈るのみ!

694 :NASAしさん:01/10/27 17:55
ロケットシンポジウム行って来た。
それなりにおもしろかった。結構和気藹々で。
ちょっと時間が少ない感じもしたけど、だれないためにはあれぐらいか。
やっぱり、現場の人間の話はおもしろいやね。

695 :NASAしさん:01/10/27 23:20
>>694
そうだろそうだろ。
もっと一般人にわかりやすく説明するチャンスを作ってほしいね。

696 :NASAしさん:01/10/28 02:28
打ち上げ用の設備(PSTでいいのだっけ)って二つあるんですよね、たしか。
一月に二発ってことは、新しい方の設備も使うってことですか?

697 :NASAしさん:01/10/28 06:13
ところで最近やけにMとBが親しいって噂聞くけど他社を出し抜こうって気があるんでしょうかねえ。
もしかして >>687 さんはMだったりして。

698 :NASAしさん:01/10/28 08:40
アリアンロケットはしょっちゅう打ち上げしてるから
テレビ局はいちいち放送しないんだね。鬱・・・

699 :NASAしさん:01/10/28 11:42
こんな不恰好なロケット ショボン・・(´Д`;)
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/rockets/h_iia/g/xh_iia_002.jpg

700 :NASAしさん:01/10/28 13:29
>699
車や飛行機も含めて、
日本人の造るモノは
おしなべてカコワルイ。
ダサダサの萎え萎え

701 :NASAしさん:01/10/28 14:07
700寒っ

702 :NASAしさん:01/10/28 14:14
おれは零戦とかカコイイ!!って思うけどなあ。
まあその辺は個人のセンスだしね。

703 :NASAしさん:01/10/28 14:49
>>700 TS020とか、カコイイじゃん。。

704 :NASAしさん:01/10/28 16:49
>>697
ちがうよ。<<687

705 :NASAしさん:01/10/28 17:15
やっぱり外国のロケット打ち上げはナレーションがかっこいいやね。
声の厚みが違うもの。
http://www.ast.lmco.com/gallery/video/atlas2as.avi

宇宙開発事業団のカウントする人は声に色気がなさすぎる。
もっと声に深みがある人のナレーションきっぼ〜ん。

706 :NASAしさん:01/10/28 19:18
>>705 日本語ってもともとああいうアナウンスに向いていないんだよ。
アメリカの打上げは、プロのアナウンサーがナレーションしているしね。
日本のはNASDAの人間がやっているんでしょ?

一度古館さんにでも実況してもらいましょうか??それとも福井アナ? (w

707 :NASAしさん:01/10/28 19:37
>>706

>一度古館さんにでも実況してもらいましょうか??それとも福井アナ?

やめてぇえ〜(´Д`;)

708 :NASAしさん:01/10/28 20:11
誰か古館風ナレーションを考えてケロ。

709 :批判続出だね:01/10/28 21:09
「全システム準備完了」
     ↓
「夢か幻なのか、全システム準備完了その姿はまるで獲物を狙う百獣の王ライオンのようであります」


「リフトオフ」
    ↓
「出たぁ!!掟破りのライオンがその雄叫びを轟かす!その牙からは何者も逃げられないのか!」

710 :NASAしさん:01/10/28 22:07
>>706
NASATVの打上の際に流れてくるアナウンスはNASAの広報担当職員らしいけど?

711 :NASAしさん:01/10/28 22:08
人生最大にして最期の360秒。大仕事を無事に勤めて、静かに宇宙に消えるのか?
はたまた壮大な花火として虚空に消えるのか?
運命の時を迎えてついにぃ〜LE7Aに火が入る!!

百人力の助っ人も点火だぁ。

上がった、上がったぁ。
全ての地上のしがらみを振り切るようにしてぇ。
しかしながら名残惜しそうにおしそうに、まずはゆっくりゆっくりと、発射棟を通りすぎたぁ。
そしてだんだん加速してゆくぅ。。加速してゆくぅ。。
。。。。。 (以下省略

712 :NASAしさん:01/10/29 00:51
いや、結構面白いと思うYo!

713 :NASAしさん:01/10/29 01:05
>>711
いいかもしれないよ。

>NASDA広報さま
是非とも考えてくださいな。

714 :NASAしさん:01/10/29 01:55
残念な事に女性の声が特に駄目だよな > 茄子駄CD Na.

715 :名無し三平:01/10/29 01:58
すまそ
UFOの話題はどこの板でしょうか?

716 :NASAしさん:01/10/29 02:26
未来技術
電波・お花畑

UFOっつーてもいろいろだが
地球外生命については天文、プラズマだと言うのなら物理

717 :NASAしさん:01/10/29 02:37
自衛隊が毎日相手にしているUFOならarmy板かな?
少なくともこのスレでは無いことは確かだ。

718 :NASAしさん:01/10/30 00:11
射場を赤道の方に移しちゃいけないの?
信頼性向上っちゅうか打ち上げ易く成るだろうし、
漁業権なんかにも左右されないし。

なんであんな所にしがみついてるんでしょう?

719 :NASAしさん:01/10/30 00:27
>718
場所借りるのに金がかかる。そもそも適地がない。
打ち上げ施設だけでなく組立棟や管制その他諸々の
施設を建設せねばならない。日本からロケットを
輸送する手間がかかる、人員の往来も手間。
赤道付近の国は政情不安なトコばっか。

種子島以外にもっといい場所があれば、最初から
そっちに造ってるんじゃない。

720 :NASAしさん:01/10/30 00:40
>>719
あの当時って、沖縄はまだ米国の軍政下だったっけ?

721 :NASAしさん:01/10/30 01:06
1960年代前半だよ、種子島や内之浦選定したのは。
沖縄返還よりも10年近く前。

722 :NASAしさん:01/10/31 19:55
>719
船の上から打ち上げるという案もある

723 :NASAしさん:01/10/31 23:39
>>722
可能なんですかそんなこと?
びっくり・・・。
メガフロートってヤツかなあ。

724 :NASAしさん:01/10/31 23:44
>>723 海底油田で使っていた海上プラットフォームを発射台に流用するみたいです.
ロシアの民間企業だったかな?が,実際にやっていますが,いろいろと難しいみたいですよ.

725 :NASAしさん:01/10/31 23:46
小型衛星なら,潜水艦ロンチも流行ってるモナ〜

726 :NASAしさん:01/11/01 00:11
>>724
ボーイングも一枚噛んでなかったっけ?

727 :NASAしさん:01/11/01 02:25
>>726
シー・ローンチはボーイングとロシア、ウクライナ(ロケット製作)、ノルウェー(リグ製作)の合弁。

728 :G_Tomo:01/11/01 02:44
>>726
 ボーイングが客を集め、ノルウェー製の海上プラットフォームからウクライナのゼニットロケットを打ち上げる。
「sealaunch」で検索するとこんな感じ。
http://images.google.com/images?q=sealaunch&hl=ja&sa=N&tab=wi

729 :NASAしさん:01/11/03 00:42
アメリカとロシアの協力ってのは凄いなあ。
いまさらだけど時代の流れを感じさせるね。

730 :NASAしさん:01/11/03 23:32
あげるぞー

731 :NASAしさん:01/11/04 03:03
2号機のペイロードって何?

732 :G_Tomo:01/11/04 07:58
>>731
 MDS−1(民生品利用実証衛星)とDASH(再突入試験機)、正直まだまだ試験機。
>>1のリンクから飛べば詳しい情報が載ってるよ。

733 :NASAしさん:01/11/04 17:32
>732
まだまだ試験機、じゃなくて、ほんとに試験機。
H-2A試験機2号機って肩書きだったかと。

734 :NASAしさん:01/11/04 18:24
>>729
アメリカとロシアが組んでいるときに日の丸に固執してもなあ。
プロジェクトXおやじには受けるのだろうけど。

アメリカの次期軍用ロケットのEELV(ロッキード版)の1段目は
ロシアのRD-180だしね。

735 :NASAしさん:01/11/04 23:32
J-2は日ロ協同ですよ。
一段目は同じくRD‐180だったかと。
(2段目はプロパンだかメタンだかの新エンジン)
じつはベストセラーなのか、RD‐180?

プロジェクトXは気にしないほうが良いです。
すばるだってアメリカ企業の協力なし(鏡面支持架)には
完成しなかったのを無視したしね。しょせんテレビでス。

736 :NASAしさん:01/11/05 00:28
すばるの主鏡はコーニング社(米)製ですが、支持架は独自開発ではありませんか?

737 :NASAしさん:01/11/05 00:39
うわ、恥ずかしいミスをしもうした。
ごめんなさい。その通りです。
突っ込まれなかったらずっと恥かいとるところだった。有難うございます。
支持架は日本製でしたね。

これじゃ駄目だ。ウツだ寝よう。

738 :NASAしさん:01/11/06 17:20
まあまあ、2号機に期待ってことで。

739 :NASAしさん:01/11/06 18:27
>>735
J−2の第一段はNK33。旧ソ連の月ロケット用のエンジンね。

740 :J−2:01/11/06 18:29
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Space_Trans/j/j1up_j.html

741 :NASAしさん:01/11/06 19:07
>>732
VEP-3も2号機で打ち上げられるペイロードです。

ちなみに3号機はのペイロードは>>651
漸く上がるか…みどり2号

742 :NASAしさん:01/11/06 23:52
TF#3打てるかなー

743 :NASAしさん:01/11/07 00:21
>>742
打てるかなーとちゃうがな。
打つのだ。

744 :NASAしさん:01/11/07 01:17
>>739
おお、NK33でしたか。ありがとうございます。
しかしHPみると「J-1改良型」なんだな、正式名称。

745 :NASAしさん:01/11/07 19:30
橋●さんノイローゼ気味らしいね。
工程チェック問題出てきたらしい。

746 :NASAしさん:01/11/07 22:13
打てないらしいよTF3

747 :NASAしさん:01/11/07 23:42
>>746
根拠は?

748 :NASAしさん:01/11/08 16:00
3号機用のLE-7Aの領収試験が2回目で止まっているんだけど、
それがその理由?ただ単にサイトを更新していないだけ?

所で、1,2,3号機のLE-7Aの領収試験の燃焼時間が、
それぞれ異なっているんですが、なぜなんでしょうか?

749 :NASAしさん:01/11/09 00:13
>>748
2回で止まっている原因=I社が悪いから。

750 :NASAしさん:01/11/09 04:57
>>749 そこら辺を公式サイトで逐次情報公開してもらわなきゃ意味がないよね。
順調に進んでいる情報だけなら、大本営発表ということにしかならない。

751 :NASAしさん:01/11/09 12:18
>>746
情報早いな。おかげで少しはスキーに行けそうだ。

752 :NASAしさん:01/11/09 17:46
>>750
その辺、いつもなら発表するんだけどねぇ。
8号機落ちたときも情報載せすぎではと思うぐらい載せていたし。

某原●力関係とかとは凄い違いだと思ったもので。

753 :たしかに。>情報出しすぎという位出す:01/11/09 19:16
おれ一介の学生だったけど、報告書を送ってもらっちゃったもん。
ヱブで申し込んでみたら、マジで着いて、マジ驚いた。 あの報告書は勉強になった。

754 :NASAしさん:01/11/09 19:32
>>753
こうやって地道に同志を増やそうとしているのだろうなあ。

755 :NASAしさん:01/11/09 21:53
日本もいつか静止衛星を打ち上げてみたいなぁ。

756 :ひまわり:01/11/09 22:12
>>755
ネタだよね。

757 :755:01/11/09 23:14
日本の静止衛星は大本営発表だよ。
宇宙の事に関する限りどんな嘘でもつける。
火星に向かっている「はず」の、のぞみは現在急ピッチで製作中。
アメリカのヒューズ社でね。2005年までに上がるといいんだけど。

758 :NASAしさん:01/11/10 00:20
>>753
その報告書を書いた人達は、毎晩大変だったんだぜ。壊れてしまわないかと思った。
頼むから、すぐに捨てたりしないでくれよな。

759 :参考スレ紹介:01/11/10 00:23
宇宙開発に「ロマン」は必要か?
 ↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1004371784/l50

760 :NASAしさん:01/11/11 10:18
ロマン、ね。
商売一本じゃやってられない気がするけどな。

761 :NASAしさん:01/11/11 10:57
というか商売として成立するんだろうか。

762 :NASAしさん:01/11/11 18:38
age

763 :NASAしさん:01/11/12 02:32
のぞみが?
は?

764 :NASAしさん:01/11/12 14:34
ネタ屋さん、755の次のネタはなんだっ?

765 : :01/11/12 17:55
H−2ロケットは1基いくらですか?

766 :NASAしさん:01/11/12 21:03
>>765
打ち上げコストならH-IIで170億ぐらい、H-IIAで80億ぐらいらしい。

767 :741:01/11/13 15:42
2号機
MDS-1(民生部品・コンポーネント実証ミッション)
VEP-3(H-IIAロケット性能確認用ペイロード3型)
DASH(高速再突入実験機)

3号機
ADEOS-II(環境観測技術衛星)
μ-Lab Sat(マイクロラブサット)
WEOSS(鯨生態観測衛星)
Fed Sat(豪州小型衛星 )

4号機
DRTS-W(データ中継技術衛星)
USERS(次世代無人宇宙実験システム)

打ち上げ予定が更新されていたので掲載。

768 :NASAしさん:01/11/13 17:25
>>766
なるほど。平日は半額か。

769 :NASAしさん:01/11/14 00:34
3号機は延期ですか…。

770 :NASAしさん:01/11/14 00:49
マジ?

771 :NASAしさん:01/11/14 11:43
ウソ

772 :NASAしさん:01/11/14 13:36
一年延期だそうですよ。3号機。>読売朝刊。

773 :NASAしさん:01/11/14 13:47
これかな。

環境観測衛星打ち上げ延期 データ不十分で来秋以降

 宇宙開発事業団は13日、
来年2月ごろにH2Aロケット3号機で予定していた環境観測技術衛星
「ADEOS2」の打ち上げを、秋以降に延期することを決めた。
14日に開かれる宇宙開発委員会で報告する。
 主エンジンのターボポンプを改良した2号機の打ち上げは1月ご
ろの予定。3号機まで1カ月程度の準備期間しか取れず、
飛行データの分析も十分にできないため、
スケジュール的に無理があると判断した。
 来年夏の4号機打ち上げが先になる可能性はあるが、
2003年に予定される運輸多目的衛星(MTSAT1R)や、
情報収集衛星など、
失敗が許されない政府衛星の打ち上げスケジュールには
影響ないとみられる。

774 :NASAしさん:01/11/14 14:00
>>773
理事長から直接延期命令かな…w

しかし、そーなると、来年度は4機打ち上げだよ。
夏2回、冬2回。
でも、再来年度は1回。

差が激しいな、おい。


所で打ち上げ予定表からJ-1の2号機が消えたんだけど、
中止?

775 :NASAしさん:01/11/14 19:14
延期かあ。ちょっと残念だけど万全を期すためには仕方ないのかな。

776 :NASAしさん:01/11/14 21:34
2号機
2002年1月31日昼打ちage

777 :H2A2号機:01/11/14 22:17
打上げ日 : 平成14年1月31日 (木)
打上げ時刻 : 11:40〜12:50
予備期間 : 平成14年2月1日(金)〜2月28日(木)
※なお、予備期間における打上げ時刻は打上げ日により変化します。
打上げ場所 : 種子島宇宙センター 大型ロケット発射場

778 :NASAしさん:01/11/14 23:33
2002年、2003年、2004年の
打ち上げスケジュール最新情報知ってる人いないの?

779 :NASAしさん:01/11/14 23:44
ロケットって季節で打ち上げ能力が違うってホント?

780 :NASAしさん:01/11/14 23:45
風の影響でしょ?

781 :NASAしさん:01/11/15 06:58
>>778
最新の詳細情報を知っている人は、こんなところへ安易なカキコはしないよ。

782 :NASAしさん:01/11/15 07:01
>>781
なんつーか、賢しらぶった書き込みは止めような、バカっぽいから。
「こんなところ」に書きこんでるおまえってすごくカッコ悪いぜ?

ああもちろん、オレモナー。

783 :NASAしさん:01/11/15 07:54
>賢しら
ふりがな希望。スマン厨房で

784 :NASAしさん:01/11/15 09:07
ロケット発射台に一号機が上がったあとの煤が付いてるんですが
キレイにしないんですか?

785 :NASAしさん:01/11/15 09:15
>>783
Wordとかに貼り付けて再変換してみ。

786 :国語の話題はスレ違い:01/11/15 10:56
ttp://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%B8%AD%A4%B7%A4%A4&sw=2
ttp://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%B8%AD%A4%B7%A4%E9&sw=2

787 :NASAしさん:01/11/15 13:17
>>784
かる〜く気になるねぇ・・。

788 :NASAしさん:01/11/15 14:06
というかなんであんなに煤けるの? シャトルやアリアンではなりませんよね?

789 :NASAしさん:01/11/15 21:46
>>788
SRB-Aのせいらしい。アルミナの煤ですわ。H-2でも
ああはならなかったのにねえ。
>>784
発射台というか整備棟(PST)のことだと思うが、
キレイにするお金をけちってるから(w
発射台の方は、3号機で使うので(しかも3月にうつ予定
だったから)必死こいてキレイにしたんだよね。
PSTはH-2までは使ってたんだけどH-2Aじゃ使ってなくて
ただの壁なもんだから、3階から上くらいはぶったぎって
しまおうかという話もある。その方が噴煙が逃げてくれて
発射台が汚れなくてすむかもしれんし。

790 :NASAしさん:01/11/15 22:54
>>780
ありがとうございます。偏西風ですか。なるほど。
みなさん詳しそうだからもう一つ聞いちゃお。
スペースシャトルって打ち上げ直後に少し回転するように見えますが、
あれって何でですか?

791 :NASAしさん:01/11/16 00:10
トーチでしょ
液体酸素と液体水素が
着火した瞬間爆発しないように
故意に燃やしてる
火薬が回転してるのかなー

792 :NASAしさん:01/11/16 00:18
なんか勘違いしてません? >>791

793 :NASAしさん:01/11/16 01:17
age

794 :NASAしさん:01/11/16 01:22
>>790
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=space&key=995140002&ls=50
の189あたり

795 :790:01/11/16 23:36
スレ違い&がいしゅつだったのね。スマソ。
でも、これでゆっくり眠れます。ありがとうございました。

796 :考えるななしさん:01/11/16 23:52
そんな、発射台の煤より
スーパーカミオカンデの心配をして下さい。

797 :NASAしさん:01/11/16 23:56
ニュートリノの重さなんか何グラムでもいいよ。
そんなことよりも人工衛星の重さのほうが重要だ。

798 :NASAしさん:01/11/17 23:34
NASDAのHOMEで載っている
打ち上げ予定より
増えることあるのかなー

799 :NASAしさん:01/11/18 17:53
打ち上げ、来年1月31日−−「H2A」2号機 /鹿児島

 宇宙開発事業団種子島宇宙センター(飯田千里所長)は15日、鹿児島市
記者会見を開き、14日の宇宙開発委員会に報告された国産の新主力ロケッ
ト「H2A」の打ち上げ日程などを説明した。報告によると、H2Aの2号
機は来年1月31日、南種子町の同センターから打ち上げられる。
 H2Aは1号機が今年8月29日、同センターから打ち上げに成功。2号
機は、宇宙空間で半導体など電子部品が正常に作動するかを確認する衛星な
どを搭載、側面の補助ロケットを1号機より4本増やす。全長は1号機より
4メートル長く、第1段エンジンも一部改良されている。飯田所長は「成功
に向け淡々と作業を進めたい」と述べた。
 また、事業団は当初、来年1〜2月(今年度)の打ち上げ予定だった3号
機が、2号機のデータ解析などのため先送りになることを説明。来年度の打
ち上げ日程は、夏期に4号機▽秋期に3号機▽冬期に5、6号機――になる
という。

800 :NASAしさん:01/11/18 23:53
800get

801 :NASAしさん:01/11/18 23:56
しし座流星群ってISSにぶつからないの?
誰か答えなさい。

802 :NASAしさん:01/11/19 00:07
センセー,ワカリマセン

803 :G_Tomo:01/11/19 06:51
 確かに流星塵による損傷の可能性は増加するでしょうね。
でもISSは、確か1g位までのデブリには耐えられる様に作られてるそうだから、
よほど大きな流星塵でなければ損傷のはならないでしょう。

804 :NASAしさん:01/11/19 08:24
NASAの今度の長官はISSに批判的みたいだから当たったことにして・・・

805 :NASAしさん:01/11/19 22:53
来年度5発も打ち上げるのか。結構ハイペースだね。
これが全部順調に行けば信頼性も少しは取り戻せるかな?

806 :NASAしさん:01/11/20 00:27
そりゃもう大幅に、きっと海外発注も戻ってくるよ。

807 :NASAしさん:01/11/21 00:08
一機一機、着実に打上げ経験を積んで欲しい。
そしてその経験が信頼性を保ちつつさらなるコストダウンへの布石と
なることを期待します。
打上げってきっと大規模な実験みたいなものでしょ。
膨大な量のテレメータ情報、そして設計の妥当性の確認。
着実な開発で世界最強のロケットに育って欲しい。

808 :NASAしさん:01/11/22 10:47
しかしH-IIからH-IIAでコストが半額以下になったということはそんだけどこかで
手を抜いてるってこと?それともぼったくられてたのか?

809 :NASAしさん:01/11/22 10:58
ギリギリの設計をしていないのを手抜きと言えば手抜きになる。
例えばH-IIAの構造重量はH-IIよりも若干重い。
でもそれはコストダウンのため意図的にしたこと。

810 :NASAしさん:01/11/22 18:46
 トンなんぼの感覚からすれば信じ難いが、工数・テスト費用が多くを占めてるんで、
部品点数を減らせば、安くなるんだろうな。

811 :NASAしさん:01/11/22 19:20
比推力も下げたモナー。 > LE-7A

812 :NASAしさん:01/11/22 21:56
>>811
それは、エンジン本体を軽くするためらしいよ。

813 :NASAしさん:01/11/23 00:36
溶接箇所も減らしたらしいモナー

814 :NASAしさん:01/11/23 23:34
>>813
その通り。
自動溶接を増やしたりしたのさ。

815 :NASAしさん:01/11/25 13:58
H-IIAロケット試験機2号機は、来年1月の打ち上げに向けて、名古屋の工場で
整備作業の大詰めを迎えています。

11月15日までの作業で、姿勢制御系点検、エンジンの機能点検のほか、
最終機能点検を行いました。最終機能点検は、フライトシミュレーションとも
呼ばれており、実際のロケットの飛行の流れをできるだけ模擬して、各部の信号が
予定どおりに出ることをコンピュータ上で確認する総合的な試験です。
フライトシミュレータで取得されたデータについては、エンジニアによる入念な
確認が行われている最中ですが、すでにすべての機能が概ね良好であることが
確認できたため、全段システム試験に使用した信号線や機器を撤去して、
種子島への輸送に向けた最終的な準備を進めています。

816 :NASAしさん:01/11/25 20:10
発射台が射点に来ていますね。何をやっているのでしょう??
街路灯がいつもよりちょっとだけ賑やかです。

817 :NASAしさん:01/11/26 00:45
年明け早々から、試験機2号機の極低温点検作業に作業に入ります。
またNASDAHPを賑わすのさー。

818 :NASAしさん:01/11/26 20:25
失敗で新聞を賑わすのだけは勘弁な。
頑張って頂戴。

819 :落ちたときの会見:01/11/26 23:40
「落ちて文句を言うなら後5倍予算を付けろゴルァ!!
てめえら(報道)も、試験機が落ちただけで騒ぐんじゃねぇ。
他国の数分1の予算で他のロケット以上のものを造る苦労が分からねぇのか
このバカどもが!!」

こんくらい言えば落ちても大丈夫かも。

820 :ひまわり:01/11/27 00:07
>>819
言っていいと思う。そうでもしないと私がいつまでたっても働かせられそうな気が…。

821 :NASAしさん:01/11/27 03:09
ICBM作っちくり。

822 :NASAしさん:01/11/28 00:44
遅レスですが
>>816
ML3の溶接作業のために外に出してるらしいです。
となんとなくsage返し。

823 :NASAしさん:01/11/28 05:05
>>820
お仕事ご苦労様です。
後継機のうんたもの製造は順調に遅れております。

あと2年ほどがんがってください。

824 :NASAしさん:01/11/28 09:49
>>823
国務省が輸出許可出さないつーのはウソ?>うんたも

825 :ひまわり:01/11/29 00:07
>>823
ゴラ!いい加減にしろ。スト起こすぞ!

826 :sage:01/11/29 01:03
ところで、ロケットシステムは商業衛星打上げの受注に向けて、
なんらかのアクションをとっているのかしらん?

827 :NASAしさん:01/11/29 01:11
>>826
http://www.rocketsystem.co.jp/

2年前から web site も更新していない。社員も半分以下に減らしたらしいし…、
本当に大丈夫なのか?

828 :NASAしさん:01/11/29 22:00
ウェブサイトぐらい更新しろよなー。
宣伝を怠っては失敗して叩かれても文句は言えんぞ。

829 :NASAしさん:01/11/29 22:13
RSC腐りかけてんじゃない? 早く手を打たないと…

830 :NASAしさん:01/12/01 00:25
打ちage

831 :地球資源衛星ふよう:01/12/01 00:36
>>825
おぅ、先にあぼーんさせてもらうぜ。

832 :ひまわり:01/12/01 00:49
>>831
そんな悲しいこというな、一緒にがんばろう!

833 :NASAしさん:01/12/01 01:19
RSCなんて会社いらねーよ。あんなのピンハネ会社じゃねーか。会社の存在自体早く爆殺だ。
・・・ロケットなんて人の健康と命削って飛んでってんだ。
本気で商売する気がないなら、無理して年間4機も5機も打ち上げんじゃねーよ。
NASDAも同罪だ。要求性能に見合う開発費用も出さねーくせして。
日本のロケット産業の未来が・・・・なんて心配する前に、
こっちは自分の健康がこの仕事をやりながらいつまでもつかギリギリのところでやってんだ。
昔みたいに純粋に夢やロマンだけでロケットを打ち上げられるような時代はもう終わってるんだ。
何でこの業界には「技術バカ」しかいねーんだ?
そのくせ金出す側の奴は技術がわからんバカばっかり。
この仕事やりながら、「日本の宇宙開発なんて(特に大型ロケットなんて)もう終わってる」
とつくづく感じます。

834 :NASAしさん:01/12/01 02:35
H2Aロケットの技術が枯れたらRSCが全権を握って
衛星の商業打上げに望むんじゃない?
そのときはもうNASDAもロケット手放してるよ。
ピンハネっていうけど、孫受けに出してる○HIとかも
おなじかも・・・。

835 :NASAしさん:01/12/02 10:00
ひまわりがんばれー

836 :NASAしさん:01/12/02 14:09
H2Aカラーリングというか機体のタンクの色が萎え。
アリアンみたいに白一色にして。

837 :NASAしさん:01/12/02 15:42
>>833
>本気で商売する気がないなら、無理して年間4機も5機も打ち上げんじゃねーよ。
まだ1機も打ち上げてないと思うが。

838 :で、何をageるのかな?:01/12/03 13:19
民間ロケット、国が支援

 経済産業省は2日、来年度から民間のロケット開発の支援に乗り出すことを明らか
にした。日本のロケット開発はこれまで、文部科学省の宇宙科学研究所や、文部科学
省、総務省などが共管する宇宙開発事業団による政府主導で進められており、官民共
同でのロケット開発は初めてとなる。

 経産省は来年度予算で開発費24億円の獲得を目指す。世界の宇宙ビジネスは、ロ
ケットや衛星の製造、衛星からのデータを利用したサービスを含め2010年には4
0兆円規模に拡大するとの予想もある。しかし、日本は民間企業による宇宙産業への
取り組みが欧米に比べ遅れているため、経産省は官民共同のロケット開発で競争力の
ある日本の宇宙産業を育てる考えだ。

 経産省が来年度から支援するのは、石川島播磨重工業や三菱商事など国内7社が今
年3月に共同で設立したギャラクシーエクスプレス。宇宙開発事業団が開発したH2
Aは、高度3万6000キロの静止軌道に放送衛星などを打ち上げる大型ロケットだ
が、ギャラクシーが計画しているのは高度200キロの低軌道に3トン程度の衛星を
打ち上げる小型の「GXロケット」の開発だ。2002年から開発を始め、2006
年に1号機の打ち上げを予定している。

 GXロケットは開発・製造費を抑えるため、1段目はロシア製のエンジンを使う。
開発費は500億円程度を見込んでおり、3分の1はギャラクシーが独自に資金調達
し、残りの3分の2は政府の支援を見込んでいる。経産省は主にロケットの運航を制
御するソフトウエアの開発を支援する。

 ギャラクシーは商業衛星の打ち上げ料を、海外の宇宙産業と同じか、それ以下に抑
えて国際競争力を持たせる方針だ。

http://www.yomiuri.co.jp/top/20011203it01.htm

839 :NASAしさん:01/12/03 13:33
なんでLE-5Bにしないのォ〜? トータルコストではそっちの方が安いと思うんだが。。

840 :というか:01/12/03 13:36
ギャラクシーエクスプレス社、いまだにヱブサイトもないし。。

841 :商業観光のがいいんでは(藁:01/12/03 13:40
南の島で打ち上げビジネス 石播など出資の法人

 石川島播磨重工業などが出資し今年3月設立した衛星打ち上げ会社ギ
ャラクシーエキスプレス(東京都港区)は3日までに、宇宙開発事業団
などと官民共同開発する2段式のGXロケットを使って、ほぼ赤道上に
あるキリバス共和国クリスマス島を基地に衛星打ち上げビジネスを展開
する方針を決めた。日本の法人が海外を拠点に打ち上げビジネスに乗り
出すのは初めて。来年4月、米ロッキード社にGX1段目の開発を発注
し、計画実現に向け本格始動。2006年に種子島(鹿児島県)で初打
ち上げを行った後、クリスマス島での商業利用移行を目指す。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KCH&PG=STORY&NGID=AMAN&NWID=A0070210

842 :NASAしさん:01/12/03 21:08
ロシアのロケットってそんなに良かったんだ。
つーかロシアのロケット使うなんて昔では考えられなかったが時代の流れを感じるね。

843 :G_Tomo:01/12/03 22:03
 しかしGXってJ−1改とスペックそっくりだが、別物か?
NASDAがプロジェクト縮小で、続けられなくなったJ−1改を民間が引き継いだとか?

844 :NASAしさん:01/12/03 22:12
>>843
経済省が絡んでるというから、それは無い。

845 :石播にできんのかー?:01/12/03 23:39
H2Aのターボポンプもまともに改良できない会社に、新会社を任せてもいいのかい?
政府は何を考えているんだ。信じられんな(爆)
まずは、自社信頼性を確立してから新規ビジネスを立ちageるべし。
おめーらのせいで、大迷惑をこうむっているんだ。

846 :DOUYO:01/12/03 23:43
実際のところ石播とか三菱の技術力ってどうなんだろ?

847 :NASAしさん:01/12/04 07:06
>>844
じゃ、似たようなもんを同時開発ですか。

零戦と隼みたいっすね。良いんだか悪いんだか。

848 :NASAしさん:01/12/04 08:51
>>843,844,847
会社立ち上げ時には「Cロケット」という名称で、
J1改をベースに開発するという発表だったと記憶してます。
でも、名前変わったってことは同時開発なのかな?

849 :@NASDA:01/12/05 00:19
ターボポンプは、石播に作らせるより三菱に作らせたほうがいいものが出来るよ。
随分昔に三菱が作ったことがあったんだけど、ハイレベルなデータが取得できたらしい。
でも、液体ロケットエンジンを全て1社に任せられないから、いかんな。
独占禁止か。ふんっ。

850 :NASAしさん:01/12/06 01:56
あげとくね

851 :玉屋:01/12/07 10:08
時代は今、「翔龍」!
ttp://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/News/News-j/241hito.htm

852 :NASAしさん:01/12/08 13:03
http://www.yomiuri.co.jp/04/20011207ic42.htm

2号機!

853 :NASAしさん:01/12/09 14:49
成功祈願

854 :浜崎あゆみさんの未来の旦那様ヽ(`д´)ノオレダヨ:01/12/09 15:01
何で運ぶんだ? ヽ(´ω`)ノ >>852

855 :NASAしさん:01/12/09 20:13
船よ。
宇宙センカン大和。

856 :NASAしさん:01/12/10 22:15
日本丸だろ?

857 :NASAしさん:01/12/13 13:37
んなこたぁない

858 :NASAしさん:01/12/15 01:58
島間まで船。トレーラの低速走行燃え。

859 :NASAしさん:01/12/16 01:04
2号機打ち上げまであと一月半。
がんばってくれ。

860 :NASAしさん:01/12/16 01:34
>>858
燃えない。畑に行くのに邪魔だぞ、ありゃ。
たまにしか通らないし、アレのおかげで道がよくなったようなモンだけどな。

861 :NASAしさん:01/12/16 16:59
>>860
うるせえよ 村民
ロケットなけりゃ過疎の島だろうが
むしろお前らがロケットの邪魔だっつーの
って書けとお兄ちゃんが言いました。だから書きました。

862 :NASAしさん:01/12/16 17:15
>>861
村じゃねえぞゴルァ!!!
フニャチン野郎が!!! 脳みそスポンジかyo!!
ってレスしろって姉ちゃんが言いました。だからレスしました。

てかロケットあってもバリバリに過疎の島だよ。

863 :NASAしさん:01/12/16 19:38
>>862
宇宙基地はあるけどイトーヨーカ堂はあるの?(w

864 :NASAしさん:01/12/16 23:31
>>863
あるわけねーだろ!!! わかってて訊くんじゃねえよ。

865 :NASAしさん:01/12/17 12:43
と、弟が書けといったから書きました。

866 :NASAしさん:01/12/17 18:38
>>864
イトーヨーカ堂が無いなんて、日本じゃない!!ヽ(`Д´)ノ

867 :NASAしさん:01/12/17 23:39
↑それじゃトカラ列島、薩南諸島全滅じゃねーか、ゴルア!!!!!!

868 :NASAしさん:01/12/19 03:10
はやいとこ「ひまわり」打ち上げてもらいたい。

869 :NASAしさん:01/12/19 09:47
日本独自の有人宇宙船 構想
http://giken.tksc.nasda.go.jp/Group/sentan/mission/index.html

この計画にGO!がでるのはいつ?

870 :NASAしさん:01/12/19 10:48
100年後くらいじゃないかな・・・

871 :NASAしさん:01/12/19 11:57
>833
>・・・ロケットなんて人の健康と命削って飛んでってんだ。
クルマもパソコンも、ゲームマシンもゲームソフトも雑誌でも、何を作るんでもだいたい
そんなもんでしょ? リーマンも自営業も、みんなヒーヒーいいながら働いてるよ。

ただロケットは、赤字しか残さないようなド田舎の高速道路とちがって、いろいろなもの
を残せると思うよ。

872 :NASAしさん:01/12/19 20:31
今871が良いこと言った

873 :NASAしさん:01/12/19 21:06
有人宇宙飛行早く実現しないかな。
国民は静止軌道に何トンの衛星をのせられるかなんて興味ないんだ。
馬鹿マスコミは知らんが、少なくとも国民は
宇宙ロケットに乗りこむ飛行士の映像を前にして
税金の無駄使いではないと思うだろう。
経済性はのみ追求するとおしまいだよ。宇宙開発には夢が無きゃ。
夢で持ってるようなもんだろ?

874 :NASAしさん:01/12/19 21:08
経済性のみ



875 :あっ:01/12/21 10:17
射点の表示が、HIIA F2 になってる!
いよいよだなぁ。。

876 :漢だ・・・:01/12/22 11:00
電通が無謀CM撮影、ソユーズ発射地点から80m

 宇宙開発事業団と広告代理店「電通」が、国際宇宙ステーションを舞台にしたコマ
ーシャルを共同制作した際、日本の撮影クルー2人が、ロシアのソユーズ・ロケット
の発射地点から80メートルという至近距離で打ち上げ時に撮影していたことがわか
った。ロケット打ち上げ時には、爆発の危険もあるため半径数キロ以内を立ち入り禁
止にするのが通例で、文部科学省は「極めて危険な行為」として関係者に再発防止を
指示した。

 CM撮影は国際ステーションの利用を広げる試みの一つ。同事業団が企画し、ロシ
ア人飛行士がステーション内の無重力空間で商品の飲料を飲む演技をした。

 打ち上げ場面の撮影は、これに先立って10月21日に、バイコヌール宇宙基地
(カザフスタン)で行われたもの。電通の高松聡・第19営業局主管によると、撮影
クルーが「迫力あるシーンを撮りたい」とロシア側に要望し、「事故で死傷してもロ
シアの責任は問わない」との条件付きで、至近距離からの撮影が認められたという。

 しかし、燃料を満載したロケットが離陸直後に爆発すれば、爆風は半径1キロ以上
を襲うため、日本や米国では、打ち上げ時は3―5キロ以内を立ち入り禁止に規制し
ている。

 同事業団が撮影後、電通のクルー2人に事情を聞いたところ、「ロシアの許可を受
け、間近で撮影した」と答えたため、危険性を注意したが、今月17日の会見で同社
が配布した広報資料では、「凄(すさ)まじい轟音(ごうおん)と振動のなか、圧倒
的な迫力の映像が収められた」と書かれていた。

ttp://www.yomiuri.co.jp/04/20011220i401.htm

877 :NASAしさん:01/12/22 12:12
すげえアホだ

878 :NASAしさん:01/12/22 13:14
>>877
なんで無人カメラという文明の利器を使わなかったんだろうね?

それにしても電通にもこんなDQNっているんですねえ…。

879 :NASAしさん:01/12/22 13:33
>>878
そういやこんな事件もありましたねえ…。

ttp://www.rondan.co.jp/html/news/0007/000726-2.html

880 :NASAしさん:01/12/25 10:48
ふーん。

881 :NASAしさん:01/12/25 21:09
>>876
ロシアも「許可」したんじゃなくて、
「日本人の馬鹿がなんかやってる」
「自分の責任でやりたきゃやれば?」
ってとこじゃない?
これで、本当に逝っても「そんな奴ら、ここにはいなかった」で、
片付けられてたりして・・・。
マスコミやジャーナリストの人種にもたまーにいるが、
「すごい映像を撮りたい」とか言って、常識はずれの馬鹿を他人の国へ
行ってやらんでほしいよ。恥ずかしいから。

882 :NASAしさん:01/12/26 00:22
そしてテロリスト集団に捕まって、世界中に迷惑かけて、
やっと開放されて帰ってくるなり政府批判するヤツとか。

たま〜〜〜〜にいるよね、どうしようもない基地外。

883 :NASAしさん:01/12/26 21:11
タイゲン?

884 :NASAしさん:01/12/26 23:58
ダイゲンだな。

885 :NASAしさん:01/12/27 18:34
そろそろだぜ

886 :NASAしさん:01/12/28 11:13
ああ、ついにそろそろだ。

887 :NASAしさん:01/12/31 14:34
打ち上げまであと1ヶ月・・・!

888 :NASAしさん:02/01/01 07:35
■日本製シャトル宇宙へ 政府、年内に計画
http://www.sankei.co.jp/paper/today/itimen/01iti001.htm

889 :試験機2号機情報:02/01/03 16:39
今日、3日から種子島の射場で打上支援が再開しました。
今月15日の極低温点検に向けて、着々と準備が進められています。
今のところ、特に問題なしの模様。
こうご期待!

890 :NASAしさん:02/01/05 14:50
わくわくわくわく・・・

891 :NASAしさん:02/01/07 01:04
打ち上げまでに新スレかな。

892 :NASAしさん:02/01/09 11:52
ひまわりは大丈夫なのかなあ・・

893 :NASAしさん:02/01/09 12:04
あぼーん

894 :NASAしさん:02/01/09 19:50
15日に極低温点検。
Webカメラで機体が見られるね。

895 :NASAしさん:02/01/12 16:41
大型ロケット発射場についてた煤(?)が落とされて綺麗になってるねー(´∇`)

896 :NASAしさん:02/01/12 17:10
>>895

準備が着々と進んでいるね。もう3週間切ったし、次が
本当の本番だから関係者はドキドキしてるだろうね。

897 :NASAしさん:02/01/12 18:09
調整用ウェイト載せるくらいなら俺を載せろ!!

898 :NASAしさん:02/01/12 20:58
そして人類史上初「宇宙で死んだ人間」として歴史に名を残すことに

899 :NASAしさん:02/01/13 00:17
え!?
まだ歴史上、宇宙で死んだ人は居ないの!?

900 :NASAしさん:02/01/13 00:38
>899
公式にはいないことになってる。チェレンジャーもアポロ初期
の事故も成層圏内またはほぼ陸上だもんね。
ただ、ロシアあたりで密かに氏んでそうだし、中国あたりでも
氏んでそう。

901 :NASAしさん:02/01/13 00:45
大気圏再突入の時の事故も宇宙扱いにはならないんだっけ?

902 :NASAしさん:02/01/13 00:55
>>899
「宇宙」の定義がややむずかしいと思われ。
人工衛星が飛べる程度に空気が十分薄くなっている高度という
定義でいいでしょうか?(地球上も宇宙の一部ではあるんですが。)

ごく一部の偵察機とかならこの高度にも上昇可能らしいので、
その機内で殺人事件とか心臓マヒで死ぬと第1号になれるかも。

903 :NASAしさん:02/01/13 00:58
>>902
なるほど、確かに難しいね。
有人宇宙飛行ミッションの途中で命を落とした人、
となると数名おりますな。

904 :NASAしさん:02/01/13 01:04
>903
んーと、チャレンジャーで5人、アポロで5人で全部かな?
正確な人数きぼんぬ。

アポロ13号は危うく記録達成だったが。
そいや、愛媛県には「アポロ13号青果」という果物屋が実在する。

905 :NASAしさん:02/01/13 01:16
>>904
アポロで5人?アポロ1号の3人と後は自分で飛ばしていたT-38が墜落した2人?

906 :NASAしさん:02/01/13 01:17
H-IIって、有人飛行不可なの?
昔のガガーリンみたいなカプセル乗っけて、go!ってダメ?

907 :NASAしさん:02/01/13 01:27
みんな、ソユーズ11号の事故を知らないのか。
大気圏外で気密が破れて窒息死したんだから、
どう考えても宇宙事故だろうが。

908 :NASAしさん:02/01/13 01:29
>>904
チャレンジャーは7人だ。
あとはソユーズ1号が1人、ソユーズ11号が3人。
アポロ1号は地上のリハーサル中の事故だから関係ない。

909 :NASAしさん:02/01/13 01:34
>907
高度50kmで与圧解放弁が開いたのを宇宙事故と言いたいなら言えば良いさ。

>906
ネタか?

日本独自の有人宇宙船構想
http://giken.tksc.nasda.go.jp/Group/sentan/mission/2/index.html

祝!日本版有人シャトル実現へ【宇宙開発】
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1010012745/

☆☆ NASDA独自有人船構想 ☆☆
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1007996690/

読め。カプセルは先日来、話題になってる。

910 :904:02/01/13 01:46
>907
鞭で申し訳ありません。まとめると、有人ミッションの死者は、
 アポロ1号:地上での打ち上げリハーサル中に火災で3人死亡。
 チャレンジャー:打ち上げ直後にあぼーん。7人死亡。
 ソユーズ1号:地上への軟着陸に失敗して1人死亡。
 ソユーズ11号:大気圏突入直後に減圧で3人窒息死。
で、14人でよろしいでしょうか?
アポロ1号は計算に入れてあげましょうよ(w
T-38の墜落は、入れません。

ソユーズ11号も、きわどいところですが大気圏突入後の
事故という見解が多いようなので、宇宙空間での事故死には
しないようです。

こうしてみると、有人ミッションって案外安全なんですね(w

911 :NASAしさん:02/01/13 02:00
>>910
ご苦労様ッス。
日本の有人宇宙飛行は安全なレベルまでもっていけるのかな・・・。

912 :NASAしさん:02/01/13 03:09
そろそろ新スレ設立きぼーん。

913 :NASAしさん:02/01/13 03:15
有人飛行自体がバクチみたいなモンだからなぁ。

一回やめた計画を
中国に対抗してやったとして
そっから先はどうするつもりなんだろうね。
人をわざわざ自力で送って国威発揚って時代でもないだろう。
得られる技術もそれほどでもなかろうに。

シャトル便乗でいいじゃん。

914 :NASAしさん:02/01/13 03:58
>>913
シャトルが金かかってしょうがないから、より安い代替手段を用意する。
このことには意味がある。

ただし、漏れ個人は有人宇宙開発には反対だ。

アポロ17以後行われていない月探査、さらには火星探査とかなら
人間は汎用調査装置として意味を持ちそうだが。

915 :NASAしさん:02/01/13 08:20
>914
月探査は、有人はムリでしょうね。調べたいこと、そんなに
ない上に、近くて電波すぐ届くから、無人機使いやすいし。

火星探査も、人間送って、戻ってこなくて良いならコスト
パフォーマンス良さそうなのにね。

916 :ttt:02/01/14 01:31
一号機のフェアリングが回収されたって本当!?(^ワ^)

917 :NASAしさん:02/01/14 01:42
>>916
そうだよ。
詳細は→ http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/mail/J/0720.txt

918 :NASAしさん:02/01/14 01:49
新スレ設立!
http://mentai.2ch.net/space/#1

919 :NASAしさん:02/01/14 02:01
リンク修正しときまっす。
新スレ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1010940469/

920 :NASAしさん:02/01/14 02:08
>>919
あんがと。

921 :NASAしさん:02/01/14 16:38
>>918 それは、次スレとはいえないじゃん。
2号機以外がスレ違いになっちゃうんじゃ、意味無いじゃん。

922 :NASAしさん:02/01/14 18:39
>>919 ま、スレタイトルに機種依存文字を使っていない点は評価できるがな。 (w

923 :NASAしさん:02/02/01 02:04
>>922
おまえ、日下部か(ヘミねこぉぉぉ!!

924 :NASAしさん:02/02/05 03:40
ついでにage

925 :NASAしさん:02/02/15 23:09
このスレも使い切る? 目指せ1000ってか(w

926 :NASAしさん:02/02/16 01:44
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020215i213.htm

927 :使いきり:02/02/27 23:50
こっちも使い切るぞ。

928 :NASAしさん:02/02/28 00:22
>>927 初代H−IIの話題専用にしばらく取っておきませんか?
種子島に秘蔵されている例の一機のこれからとか、
全く話題が無くなったとは思いません。

929 :NASAしさん:02/02/28 00:37
dat読みが有料化されようとしてるから、今後はできるだけ保全したほうが良くない?

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1>>1>>1
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)