5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小室直樹

1 :はにまる:2000/08/23(水) 07:17
 ってすごいんですか?
ソ連崩壊を予見した当代屈指の社会学者という評を本で読んだんですが。

2 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 08:08
誰でも予見してました。

3 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/23(水) 08:36
>2
いつの時代に予見したか、またその論拠が大事だろう。

ああ仕事行かなきゃ…

4 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 12:08
ヨーロッパでは「ソヴィエトの崩壊」は1921年の事を
指します、1991年では有りません。
ですから実存主義哲学、それを批判する構造主義が流行ったのです。



5 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 12:47
スターリン批判による急性アノミーでソビエトが崩壊というが。スターリン批判はだいぶ前だし
西側の高度資本主義にたいしてソ連は重工業がせいいっぱいで西側に負けたと考えるのが普通だろうとかにっほんの知識人にかいてあった

6 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 20:10
宮台ルートで今小室にはまってます。

宗教原論が面白かったんで。

7 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 23:51
秋には選集がでるし用意がいいね。

8 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 23:55
共産主義への幻滅は、革命が単に「ロシア革命」で終わって
しまったことにある。


9 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 00:34
ソビエト、ロシア系沢山だしてるけど、、、、

10 :>1:2000/08/24(木) 00:36
なんか2つもあるのー

11 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 04:56
 練習問題1 イスラエル国に憲法は無い。将来にも、(欧米キリスト教国におけるがごとき)憲法を作ることは出来ない。これを証明せよ。(5点)
 練習問題2 日本には、欧米式または中国式ギルドは発生しえない。これを証明せよ。(5点)
 練習問題3 仏教にも儒教にもCANNONはありえない。これを証明せよ。(10点)
 練習問題4 ゴルゴ13は、実は日本人ではない。これを証明せよ。(5点)
 練習問題5 現代日本の会社で同僚を訴えると会社に居られなくなる。これを証明せよ(外国なら、平気な・・・・・こともある)。(5点)
 練習問題6 かの「江川問題」を、近代契約の立場から論ぜよ。(5点)
 練習問題7 ジェイムス1世の王権神授説と北条泰時の貞永式目との異同について論ぜよ。(10点)
 練習問題8 アラブ人は、日本人とのあいだの「契約」を破っても平気でいる人が多い。その理由について論ぜよ。(5点)
 練習問題9 日本資本主義においては、・・魔術からの解放の過程は完結をみなかった。また、・・・・伝統主義の呪縛から解き放たれることもなかった。
   正三・梅岩のエートスと禁欲的ピュウリタニズムのエートスを比較検討することによってこれを証明せよ(参考書の使用自由とくにヴェーバー前掲書(村上注:『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』下巻 岩波文庫、一九六二年)および大塚前掲書(村上注:『社会科学における人間』岩波新書、一九七七年)参照)。(25点)
魔術からの解放とは、古代ユダヤのママ予言者とともにはじまり、ギリシャの科学的思惟と結合しつつ、救いのための・・・・あらゆる呪術的方法を迷信とし邪悪として排斥した解放の過程のことをいう(ヴェーバー前掲書、二六〜二七ページ)。
   なおここに伝統主義(Traditionalismus)とは、伝統を尊重する主義という意味ではない。いかなる社会も、必ず何らかの伝統を有し、多かれ少なかれこれを尊重するであろう。伝統主義とはこれとは違って、単にそれが過去において行なわれてきたというそれだけの理由で規範化されてしまうことをいう。すなわち「永遠なる昨日的なもの」(das ewig Gestrige)「先祖や父母たちがやってきた、あるいは過去に行なわれたという、ただそのことだけで、将来における自分たちの行動の基準にしようとするエートス」(大塚前掲書、一二七頁)である。
 練習問題10 日本資本主義においては、・・・・形式合理性はかたよった形でしか成立しなかった。英米式の形式合理性とはどう違うか。また何故にそうなってしまったのか。
   正三、梅岩のエートスと禁欲的ピュウリタニズムのエートスとを比較検討することによってこれを論ぜよ。(同右)(25点)

 紙面の都合で、解答は別の機会に譲るが、皆様それぞれよく考えておいていただきたい。
 もしあなたが合格点(60点)以上とれたら、世界中どこへ行ってもコミュニケーションに困ることはないことを保証してあげよう。もっとも、語学の問題は別だが。
 もし、20点以下なら、あなたの国際性は、鈴木善幸クラス。外人とつきあうことは、おすすめ出来ない。
(以上、引用。346〜349頁。)


12 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 07:34
あげ

13 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 05:53
あげ

14 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 04:10
あげ

15 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 06:28
>>11
「証明」はできないでしょう。
せいぜいできるのは「説明」。

16 :名無しにゃーん :2000/09/05(火) 03:07
ソビエトの崩壊って、急にむかしから言われてたことになってるよね。
そうだったかな。まあほじくればだれかがなんかそれをにおわすことはいってたんだろうが。


17 :名無しさん@1周年 :2000/09/07(木) 12:12
>16
ユーロコミュニズムってのは1914年で社会主義は死んだ
と言って70年ぐらい大喧嘩してた。


18 :ななし氏 :2000/09/10(日) 22:38
とりあえず一部の人たちには天才扱いされてますな
へんな言葉づかいが僕は好き

19 :>18 :2000/09/11(月) 00:18
実は天才でもない。
オーソドックス、正統派、王道、常識をわきまえた
文化人、教養人だな。
言葉づかいも全然変じゃない。
弟子の宮台の異常に論理的で学術的な言葉づかいの方が
よほどヘン。

20 :うん :2000/09/11(月) 00:53
小室を読み出してから宮台読むと難解なんだよね。

21 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 01:35
ほとんど絶版小室本、副島は手に入れやすい

22 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 06:16
「日本人のための宗教原論」6刷でした。

23 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 09:02
http://www.zephyr.dti.ne.jp/%7Eatsun/komuro/index.htm

24 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 11:15
>20

小室氏の初期の論文をお読み下さい。

25 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 11:53
小室は六十年代から七十年代にかけて、かなり多くの、質の高い(主に理論社会学分野の)
学術論文を生産しており、それらを集録して一書を編むべきであろうと思われる。
いつまでも鬼子扱いせずに、アカデミシャンとしての小室直樹の力量と業績を適切に評価し、
その限界を見定めることは、日本の社会科学史に少なくない成果をもたらすであろう。
「ニッポンの知識人」より


26 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 23:52
もっとおせーて

27 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 15:00
小室と浅田はどっちが強いですか?
http://www.interq.or.jp/sun/atsun/1981-1985/1984019.html


28 :>26 :2000/09/18(月) 17:27
カッパ読んでな

29 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 03:25
>27
こういう質問好き。
俺もしりたい

30 :コピペ :2000/09/25(月) 01:57
小室直樹と行動主義科学との関係は微妙です。

31 :名無しさん@1周年 :2000/09/30(土) 12:36
>7
 小室ファンです。選集はいつ、どこの出版社から出るんですか。おしえてください。

32 :名無しさん@1周年 :2000/10/07(土) 22:24
立川ダンシよりいばっている小室はえらい

33 :名無しさん@1周年 :2000/10/08(日) 01:41
 やすしとも対談してた。

34 :名無しさん@1周年 :2000/10/08(日) 02:03
小室と浅田の違いは、
小室がよく読むのは英語とドイツ語の文献、、
浅田がよく読むのは英語とフランス語の文献、、
ぐらいであとは同じです。対立してそうで対立はない。

35 :(ナツ) :2000/10/08(日) 07:18
選集ですか? 確か、版元は春秋社。解題は宮台。

36 :名無しさん@1周年 :2000/10/08(日) 16:02
秋に小室直樹選集でるじゃなかった?


37 :名無しさん@1周年 :2000/10/08(日) 22:10
>33
マジ?
何を話したんだろう?

38 :名無しさん@1周年 :2000/10/09(月) 05:55
やすし激怒して席を立ったとか。女は女郎屋に売り飛ばしてしまえとかいったら
やすしはそういうことにデリケートで。
松原隆一郎の小室直樹の悲劇にかいてあったが記憶が定かではないので。

39 :名無しさん@1周年 :2000/10/09(月) 06:54
 31です。(ナツ)さんありがとうございます。選集楽しみ〜!!

40 :名無しさん@1周年 :2000/10/13(金) 01:35
昔のカッパ?から出してた本はおもしろかったよね。
なんかいまのは最初の20ページくらいはおもしろいん
だけど、あとは歴史の教科書みたいになってるよね。
個人的には湾岸戦争後にだした本はどれもいまひとつって
かんじがします。でも難しい話をわかりやすく書くサービス
精神にはすごく紳士的な態度を感じます。
好きなフレーズで「おわかりかなお若いの、いやオヨボヨボのいやオクタクタの」って笑っちゃいます。

41 :名無しさん@1周年 :2000/10/13(金) 02:12
小室のフセイン讃美発言とアメリカ批判
(湾岸戦争は第2のヴェトナムになる)は、
文学者による反戦運動(これも柄谷だ、そして浅田は参加していない)
に少なからぬ影響を与えている。

ちょうど10年前の今頃(90年)。

42 :名無しさん@1周年 :2000/10/13(金) 11:18
 なんかこう、激しいのかいてくんね―かな。小室センセ

43 :名無しさん@1周年 :2000/10/19(木) 04:26
カッパのはもう絶版だからな〜(涙

44 :名無しさん@1周年 :2000/10/19(木) 15:56
図書館の書庫に眠ってますです。

45 :名無しさん@1周年 :2000/10/19(木) 20:46
カッパ「韓国の悲劇」は買えるますです。(泣)

46 :名無しさん@1周年 :2000/10/19(木) 23:42
『韓国』シリーズは韓国でも売れている。
彼らは率直な人が好きだからね。

47 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 02:57
>>45
Book Offとかで百円で売られてるよ。カッパの小室本は全部古本屋で買った。
『ロシアの悲劇』『アメリカの逆襲』『韓国の悲劇』『韓国の呪い』
『アラブの逆襲』『国民のための経済原論(1・2)』。
小室センセイの本は全集に納められても可笑しくないのに、出版社側の
腰が引けているのかな?

48 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 03:01
>>35
なんだ秋に選集が出るのか。待ち遠しいね。前のスレは読んでなかったよ。須磨祖。

49 :47=48 :2000/10/20(金) 03:03
47=48ね。

50 :はぐれメタルS+ :2000/10/20(金) 04:10
橋爪と副島が共著で出してる
『小室直樹の学問と思想』弓立社もそこそこ良かった。

51 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 05:21
時期的にもう秋ですが、詳しい選集情報希望
出版社とか値段解んないかな

52 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 05:58
以前、立川談志の落語会でゲストにきていた時、
帰りしなロビーにいたので、思わず「先生、エリート
の定義ってなんですか?」って質問したら、「エ、エリート
ですか?」とか言って、その後答えられずに「今奥さんを
さがしてるんだよ」とか言ってどこかへ行ってしまいました。
まぁ、いきなりの質問だったので即答できなかったのかな。
なんでこんな質問をしたかと言うと、その頃オウム事件で
世の中大騒ぎになっていて、談志と小室氏の対談でも
いまはエリートが犯罪を犯すとかいってたので、エリートって
そもそもどういう人をいうのかなと思って質問したんだけど。

53 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 06:12
 小室さんのおくさんてどんな人?


54 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 10:16
>52
まあ、失礼な人ではあるね

55 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 10:46
>>52
小室先生は独身じゃなかったっけ?

56 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 12:01
いや、結婚したんです。秘書の人だったかなあ?

57 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 20:21
どっかで写真見たけど
小室先生って同じ世代の人に較べると背が高いんじゃないだろうか?


58 :名無しさん@1周年 :2000/10/21(土) 00:42
>>47(カッパの小室本は全部古本屋で買った。)
 すごいですね。
>『小室直樹の学問と思想』弓立社
 小室直樹の悲劇(P19〜)が載ってる本ですね。


59 :はぐれメタルS+ :2000/10/21(土) 02:23
そうです。
これだけ師匠思いの弟子がいるんだから、やはりそれなりの人物なんだろうな。

60 :名無しさん@1周年 :2000/10/21(土) 13:11


61 :名無しさん@1周年 :2000/10/21(土) 13:15
 ウワサでは奥さんが小室さんの生活全て管理してて、出版とかにも
口出すようになっているらしい。そんでカッパのひととかと喧嘩して
、もうださん、ということになったらしい。ほんとかどうかはわかん
ないけど。どうなってんだろ?だれかそういう話しってるひといない?

62 :名無しさん@1周年 :2000/10/21(土) 20:02
小室さんの昔の秘書に会ったことがある。
フォーカスされた人だけど、ウンごく可愛いい人。
でも結婚したのはその人じゃない人だ。

63 :名無しさん@1周年 :2000/10/22(日) 19:27
 次は数学原論をかいてくれ!!!!!宗教原論超わかりやすい


64 :名無しさん@1周年:2000/10/24(火) 02:40
カッパの『新戦争論〜平和主義者が戦争を起こす』について、何か
意見ある方おられたら、よろしくお願いします。評価するほどの眼がないので。

65 :名無しさん@1周年:2000/10/24(火) 07:47
印象に残ってるのは「ミュンヘンの教訓」のところ。要は、ヒトラーに
は妥協せず断固として臨むべきだったってことね。

66 :考える名無しさん:2000/10/24(火) 12:14
簡単にいえば右翼も左翼もドキュン>64

あと65のような意見は、かのケネディが博士課程時代に
ミュンヘン会議を批判的に検証した論文を書いています。
でもケネディがやったことといえば北ベトナム爆撃、、、

67 :名無しさん@1周年:2000/10/24(火) 13:00
もしかしてホーチミンをヒトラーと同一視したのかな? だとしたらケネディー馬鹿すぎ。

68 :野良犬:2000/10/24(火) 17:12
起床と同時にヴェーバーか何かを
お読みになる習慣がおありって噂を
以前きいたような>小室氏

69 :名無しさん:2000/10/24(火) 18:00
野良ちゃん格闘板に戻ってきてよ。
君がいないとつまらんのよ。

70 :野良犬:2000/10/24(火) 19:46
(T_T)

71 :名無しさん@1周年:2000/10/24(火) 23:36
>>68
竹村健一との対談(1980年)が収録されている『竹村健一自選集(1)・
マクルーハンの世界』では、「今のテレビ、あんまりつまらねエから、
あんなの見る時間がもったいない。それよりもマックス・ウェーバーでも
読んだほうがいい」とも言っていたよ。

72 :名無しさん@1周年:2000/10/24(火) 23:52
>67
ちょっと違います。

紛争があるのなら、官僚主導ではなく、リーダーシップに
もとづいた政治家主導でガツン!とやってしまえばいいんだ!
、、、とベトナム戦争をフランスから引き継いだんです。

彼の大統領時代のリーダーシップに基づいた決断は
現実的な問題とリンクすることは殆ど無かったため、
(かろうじてリンケージやエンゲージメント/アンガジュマンできた
ものは演説だけ)
結局暗殺されてしまったのです。



73 :名無しさん@1周年:2000/10/26(木) 02:58
>>40
>好きなフレーズで「おわかりかなお若いの、いやオヨボヨボのいやオクタクタの」って笑っちゃいます。

まじ?こんな事言ってたの?是非読みたいッス〜〜。出典を教えて!

74 :名無しさん@1周年:2000/10/26(木) 03:22
↑カッパのころの本ならどの本でもたいがい1回は
このフレーズでてくるよ。
あとすごいのが見た事もないような四文字熟語!
とにかくいろんなことを知ってる人だよね。
あと学歴も半端じゃないよね。MITでは一番だったらしい。

75 :名無しさん@1周年:2000/10/26(木) 07:02
 12歳で敗戦をむかえたとき、徹底した軍国少年でこんなにかしこい
日本がまけるはずがない、と本気でくやしがったらしく、水爆をつくる
ために京大へいったものの湯川秀樹はもういない。どうしよっかとおも
ってたところで一般均衡論に出会って経済学をまなぶことに。その後留
学したがアメリカでサミュエルソンやパーソンズから経済学、社会学、
統計学、心理学かえってきてから法学、人類学、政治学をやった。何か
えげつないひとだよね。
 本人は徹底した原理的民主主義者でありながら、骨の髄から天皇主義
(宮台・言)らしいから、幅広いよね。あのひとがいうとそうなのかな
っておもっちゃうもん。

76 :Miss名無しさん:2000/10/27(金) 04:10
アメリカでの話聞きたいな。
竹村の本によると若いころはケンカばかりやってて体じゅう傷だらけだったそうだ。



77 :名無しさん@1周年:2000/10/27(金) 04:27
なんか掘っていくと面白そうな人ですね。
そういえば、谷沢永一との対談では「新聞はよまない」と豪語してたね。


78 :名無しさん@1周年:2000/10/27(金) 06:15
昔、写真週刊誌で撮られた時のショットはすごいもんが
あったな。でも記事の内容を忘れちゃったけど。

希望としては、小学生でも解る太平洋戦争の本を書いて
欲しいんだけどね。

79 :名無しさん@1周年:2000/10/28(土) 03:56
スターリン批判による急性アノミーでソビエトが崩壊したというけど
はたしてそうかな。社会主義国で天皇的なカリスマが君臨してる
北朝鮮、あるいはキューバはどうする。


80 :名無しさん@1周年:2000/10/28(土) 06:43
 金正日批判があれば北は崩壊するでしょう。キューバはわかんない。

81 :名無しさん@1周年:2000/10/28(土) 07:29
>79
スターリン批判の影響を知らない世代が出たね〜

北にしてもキューバにしても後継者を育成
できてないでしょ。
政治にカリスマが必要とされるのは
ダメ国家だから。日本もそうだったでしょ
>近衛公の新体制運動と支那事変解決不能
(小室の十八番)

82 :名無しさん@1周年:2000/10/29(日) 16:04
しかし、長年カッパで出しつづける、ということに抵抗感は
ないんだろうか。

83 :日本@名無史さん:2000/10/29(日) 16:44
でもカッパも侮れないよな
黄文雄もカッパでデビューだったろ
今や陳水扁総統のブレーンにまでなってるんだもんな




84 :>82:2000/10/29(日) 16:58
2ちゃんで合羽を悪く言うのはへんだろ。
良くも悪くも、合羽も2chも同じような門だぜ。
馬鹿なプロよりまともな素人。だけど、素人には馬鹿が大杉(w

85 :名無しさん@1周年:2000/10/31(火) 00:13
>>82
まだソ連が存在していた時代では、大手出版社にとって、小室先生の本を出す事には
まだ抵抗があったんじゃないの?
「ソビエト帝国の崩壊」のような本を出す事は、それこそ基地街扱いされるのではないか
と、恐れていたんだと思う。

86 :名無しさん@1周年:2000/10/31(火) 00:36
ていうか十分キチガイ扱いされっぱなしでした(笑)

光文社は大手出版社ではありません。
ベストセラーになりそうならなんでも売ります。
(良心的だと思ってる出版社もそうだけど)

87 :>85:2000/10/31(火) 00:47
そりゃ言える。少なくとも、岩波書店が出すわけなかったよね(w

88 :名無しさん@1周年:2000/10/31(火) 01:17
 お国は小室直樹もっとこきつかったらいいのに。レーガンの朝食会に
招待されたことをしったときはさすがにびびった。日本でただひとり米
国の戦略を見ぬいてる男として招待されたんだって。

89 :名無しさん@1周年:2000/11/01(水) 00:34
小室直樹の思想の核は
丸山の日本政治思想史研究
じゃないかって言う気がするな
戦前と戦後で180度の価値観の転換が行われた
なかで丸山も転向してしまったんだけど
転向する前の丸山の政治思想を受け継いだのが小室って言うか・・・



90 :名無しさん@1周年:2000/11/01(水) 00:51
小室の核は、

丸山(政治学)、大塚(経済史)、川島(法学)

です。

91 :名無的発言者:2000/11/01(水) 00:52
>>35
>>36
「小室直樹選集」のその後の経緯は知らない?

92 :名無しさん@1周年:2000/11/01(水) 07:14
停滞してるみたいです。

93 :名無しさん@1周年:2000/11/01(水) 15:02
副島が「俺にやらせろ」ってごねてるとかいうことはないの?

94 :名無しさん@1周年:2000/11/01(水) 17:30
>93

編集は俺(副島)と橋爪にしかできないと主張してますです。

95 :名無しさん@1周年:2000/11/01(水) 17:41
>94
橋爪は副島といっしょに組んでいることに関して
後悔はないのかな?
ちなみにオレ副島も好きだけどね


96 :名無しさん@1周年:2000/11/02(木) 05:19
副島にかんしてまじめに言うとなかなかもっともなこともいうけど
判断フ可能なのと強烈な性格による思い込みとかが激しくてちょっと。

97 :名無しさん@1周年:2000/11/02(木) 07:29
>89
丸山の戦前戦後の転向ってのは何なの。そういう視点は初めて聞いた。

98 :考える名無しさん:2000/11/02(木) 12:06
マルクスって名前は出せないから社会学に逃げた>丸山以外も

しかし軍部や右翼のドキュンは「社会」がついているって
ことは社会主義だ!
ってことでテロの対象にされた。

99 :丸山 真男:2000/11/02(木) 17:55
私の<古層>は永遠に不変です。

100 :世界@名無史さん:2000/11/02(木) 18:02
撰集って何が収録されるの?
最近宗教原論とかでたけど全集は死後に出るの?

101 :47:2000/11/02(木) 22:33
選集が出るまで待ってられないので、古本屋で今週新たに小室本を6冊購入せり。

『アメリカの標的 -日本はレーガンに狙われている-』(講談社、'81年)
『日本経済破局の論理 -サムエルソン「経済学の読み方』(光文社カッパ・ビジネス、'92年)
『日米の悲劇』(光文社カッパ・ブックス、'91年)
『三島由紀夫と「天皇」』(大陸出版・天山文庫、'90年)
『三島由紀夫が復活する』(毎日コミュニケーションズ、'85年)
『新戦争論 -"平和主義者"が戦争を起こす-』(光文社文庫、'90年)

結構古本屋で十分探せるものだね。

102 :47:2000/11/02(木) 22:43
あっ、そうそう。小林よしのりの『台湾論』にも登場した謝雅梅さんの
『台湾人と日本人 -日本人に知ってほしいこと-』の3刷以降(?)に、
小室先生があとがきを書いていたと思ったが。

103 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 00:55
小室直樹経済ゼミナール 資本主義のための革新 小室直樹 A5判、
340ページ 価格(本体2,400円+税) ISBN 4-8222-2902-5 日経BP社
小室直樹がベンチャーを語ると、こうなる! 著者の講演を収録した特別付録CD付き。
(2000年11月6日発行) 購入 詳しく 日経BP書店トップページ
小室博士の新しい本でたみたいです。

104 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 01:16
>>103
日経BPのサイトに行って見てきたけど、「選集」ってまさか
これの事じゃないよね?この本も楽しみだけどこれとは別に
選集が出るんだよね?

105 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 03:50
>101
選集はそういう駄本とは関係のないものだよ

106 :名無三:2000/11/03(金) 12:04
>>105
内容面での反論はないのか?

107 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 12:47
小室は保守に分類されるし、谷沢あたりと一緒に朝日批判をするけれども、
小室って上にもあるけど、丸山政治学と川島法学と大塚経済学の嫡子だろ。
つまり、戦後の正統。ここでいう正統ってのは戦後民主主義ということ。
で、戦後民主主義っていうのは戦争中は翼賛体制に協力して(大塚なんてスゴイよね)
戦後は転向して、疚しさを抱えたまま過ごしてきているんだよね。
小室にもそういうところがある。戦後民主主義右派というか。
社会学的な業績はともかく、カッパなんかでの発言を聞いていると、結構凡庸な民主主義者なんだよね。
民主主義がファシズムに繋がることへの警戒心もあまりないようだし。
福田恒存の系譜を引く西部邁や福田和也なんかと比べると、良識あふれるというか、
サラリーマンが読んでも安心というか、安全地帯というか、なんか微笑ましいものを感じる。
そういう意味では、小室だけじゃなくて
谷沢や渡辺昇一(そういえば河合栄次郎を尊敬してますね)なんかも
戦後民主主義右派だよね。鶴見俊輔や見田宗介と見事に対になっている。
そこからはみ出るのがさっきも書いた福田の系譜(右)と柄谷周辺(左)だと思う。

108 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 13:09
 決して凡庸な民主主義者ではないでしょう。傑出してますよ。大東亜戦争にかんしてもよっぽどいい。

109 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 15:12
でも、民主主義への根本的な批判はないでしょう。

110 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 17:24
>107、109
うるせ〜ぞ。ブサヨク。このスレはおまえが来るところじゃない。

111 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 17:34
封建主義者、呉智英と中川八洋を支持する。
左翼も右翼も戦後民主主義も間違い。
古典的自由主義こそ本物の正統文化。

112 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 17:36
>111

河上さん?

113 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 18:01
えっ!?
呉智英はともかく、中川八洋って封建主義者?
ファシストじゃなかったっけ(藁
呉って全共闘式の批判しかいえないのよね(藁
でも、小室は呉の批判がきっと一番効くはずよ(和良

114 :111:2000/11/03(金) 18:25
>別人です

中川八洋氏は貴族主義者。貴族的精神がファシズムに対する
防波堤になると言っていたはず。



115 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 20:45
八洋くんはバークを尊敬してるんでしょう?
ファシストなわけないじゃん(笑)

116 :111:2000/11/03(金) 21:00
「危機の構造」て、日本社会の構造的欠陥が、何に起因するのかの明快な回答が
示されてないぞ。

 社会学徒の皆さんは、日本社会の欠陥についてどのように説明する?

117 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 23:10
>111
ん?あの本の目的はまさに危機の「構造」を示すことであって、単一の
「原因」を示すことではないぞ。小室氏が方法論的に強調してる最重要
なポイントは、社会科学における思考様式を「単一要因説」から脱皮さ
せ、システムの構造を理解することに変えねばならないということだ。

「構造」の理解を欠いて部分的な補修を行うと余計に事態を悪化させる。
例えば教育改革。

118 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 23:47
バーキアン(バーク主義者)は上品な保守派

119 :111:2000/11/03(金) 23:51
社会学による分析を土台にした改革が必要と小室氏はいってるんでしょ。
>117 構造を理解して改革をすれば改革が成功するのか。
     それとも社会構造そのものに問題があるのか。

120 :ふふふ:2000/11/04(土) 00:32
バーク『フランス革命の省察』を本当に理解するには、
かなりの学問が必要。中川程度じゃ読めないよ(藁。
あと20世紀の最良のバーキアンはマイケル・オークショット
です。


121 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 00:56
>119

一冊になんでもフルボリュームで載っているなら
苦労はない(笑)

122 :111:2000/11/04(土) 01:16
>119

その後の小室氏の著書でも、日本社会の本格的な考察をした著書は
でてないでしょ。

123 :111:2000/11/04(土) 01:19
>121 間違い失礼



124 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 19:12
http://www.kobunsha.com/kappa/
 光文社電子書店
「読者から一人でも電子化してほしいとの要望があれば、入れてきた」
 だって小室本読みたい人は要望してみれば。

125 :名無しさん@2周年:2000/11/06(月) 02:38
小室直樹経済ゼミナール 資本主義のための革新 小室直樹 A5判、
340ページ 価格(本体2,400円+税) ISBN 4-8222-2902-5 日経BP社
小室直樹がベンチャーを語ると、こうなる! 著者の講演を収録した特別付録CD付き。
(2000年11月6日発行) 購入 詳しく 日経BP書店トップページ
小室博士の新しい本でたみたいです。
>どうですか。


126 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 18:40
小室さんって、専門での評価はどうなの?

127 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 21:17
統計学ではそこそこ>126

128 :小小室 直樹:2000/11/06(月) 22:08
領域横断的な活動をすると、タコ壺からの嫉妬が
激しいのよねん。

129 :名無しさん@1周年:2000/11/07(火) 09:34
おれ左翼だけど、けっこう小室好きなのよん。
だけど、谷沢とかとつるむのはいただけないなあ。
なんであいつらとつるむのかな。

130 :名無しさん@1周年:2000/11/07(火) 12:50
 >129
 別に左翼じゃないけど同感。谷沢はないっしょ。

131 :名無しさん@1周年:2000/11/07(火) 13:28
>>125
初めて小室先生の声を聞いたよ(付属CDで)。そのまんまって感じだった。
「マフィア経済」の話になった時はゾクゾクしたなあ。理科系だから
話もわかりやすい!



132 :日本@名無史さん:2000/11/07(火) 15:02
>>129
答えは簡単
最初に小室を評価したのは谷沢たち
次が宮台とかの小室チルドレン


133 :129:2000/11/07(火) 15:55
なるほど。簡単ですね。
でも納得

134 :名無しさん@1周年:2000/11/07(火) 21:16
しかし、ほめられたからって仲良くなることはないんじゃないか・・・。
小室ってやっぱり保守本流のはずだから、あえてああいう連中と組まなくても・・・。

135 :名無しさん@1周年:2000/11/07(火) 21:38
立場的には
市場原理主義の新保守で
良く似てるしね。
後、渡部も谷沢も本業での業績は
きちんとしてるでしょ。
渡部のハイエク理解とかは
社会学的基準でみたらドキュンなのはわかるけどね。
でも逆に考えて社会学者で、あれだけ広範な教養のある人達
ってなかなかいない。
保守オヤジ相手に論壇でやっていくには、
ああいった仲間が必要なのかも。
オヤジ達は無教養なくせに教養って言う言葉が好きだから。


136 :名無しさん@1周年:2000/11/08(水) 02:54
元左翼は戦闘的な反共になるようですな。
谷沢が良い例。
認めたくないものだな...若さ故の過ちというものは。

137 :名無しさん@1周年:2000/11/08(水) 18:02
ところで小室先生って結構日本の社会学を馬鹿にしてるんだけど
社会学たちはそのことを知っていて小室を評価してるのかな。
本当は小室読んでないと思うぞ。
社会学やってる奴って思想の評価軸が「権威」だけだからな。
まあ社会学なんて似非科学で理論がないからしょうがないんだけど・・・
なんかとりあえず宮台橋爪が評価してるから俺もとりあえず評価しとくか
って言う奴が多すぎる。


138 :名無しさん@1周年:2000/11/08(水) 18:11
経済学を評価しながら加速度原理に収斂させたり、
アノミーで押したり。ちょっとドキュソ
基本的に評価しますけど。小室

139 :名無しさん@1周年:2000/11/08(水) 20:07
な、なんだ?
この板って政治議論のような低俗な事をしてる板だったのか?
社会学板もさま変わりしたもんだ。

140 :名無しさん@1周年:2000/11/08(水) 22:42
政治議論って低俗なんだ
_(‥ )フーン

141 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 01:19
>140
低俗だよ、リバータニアンには特にね(笑、無政府主義者、
非政府主義者、非官僚主義者、反前衛党主義)

「政治ってのは低俗でいいんです。」(小室直樹談)

139は2ch内のことをいっているかもしれない
参考までに、、>> http://2ch.server.ne.jp/2ch/sisou/index2.html

142 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 06:40
>非政府主義者、非官僚主義者


この言葉の厳密な定義を教えてください。

143 :考える名無しさん:2000/11/09(木) 12:11
>142

それは>副島スレッド
   >柄谷スレッド
参照。
ただし非政府主義者、非官僚主義者という
表現は、面倒なんで私が勝手につくったものですけど(笑)

144 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 23:21
森首相はアノミーをなんとかしようと思って労役を提案したのです。

がんばっています。

145 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 03:48
あのオヤジ首相のアタマん中が先天性アノミーです

146 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 13:29
>145
 すげ―笑った(笑)

147 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 09:57
結局小室の一番弟子って宮台なの?

148 :考える名無しさん:2000/11/11(土) 10:51
いや、橋爪です

149 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 15:06
>148

橋爪本人発見!

150 :副島ばか彦:2000/11/11(土) 15:39
おれにきまってるだろ

151 :考える名無しさん:2000/11/11(土) 16:16
>150
これも本人?

152 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 03:21
立川談志が「俺は手塚と小室の二人は素直に先生と呼べる」と。

153 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 15:58
手塚って手塚眞?

154 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 17:35
談志が眞を相手にするとは思えんなぁ・・・
常識的に考えれば治虫だろう

155 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 20:59
埋美

156 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 12:40
よしお

157 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 23:51
http://kodansha.cplaza.ne.jp/danshi/kodan/vol67/index.html
談志だぁー

158 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 16:13
 で、小室は結局普段何してるの?

159 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 01:05
作曲。(好物はファーストフード)

160 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 02:53
ほんまかいな

161 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 04:16
作曲か・・・。あれだけ頭良いのに音楽では日の目をみないのね。天はニ物を
与えず・・・。合掌

162 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 09:08
小室さんは、以前断食して体調を崩したことがある、ということを聞きました。
修行でもやってたんでしょうか。
ファーストフード食べてても、もともと頭が良い人は、脳への栄養
なんて考えなくてもいいのか。


163 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 10:49
>162
自発的断食ではない。金が無くて食えなかっただけだぁ・・・

164 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/16(木) 22:36
松原(隆)が自分のホームページで馬鹿にしてたよ。
俺は小室のことはほとんど知らないけど、
なんか胡散臭いなあ、とか思っちゃいますが。
副島も相当胡散臭い(気がする)。
どうなん?

165 :名無しさん@1周年:2000/11/19(日) 19:24
小室が 一連のカッパ関係の本を出していた時代は
今の若い人には想像がつかないほど 左翼が強かった時代だった。
なにしろ改憲を述べるだけでも 反動主義者の戦争好きとレッテルを
はられたものです。小室は慧眼であると同時に勇敢な男ですね。


166 :>165:2000/11/19(日) 19:51
竹村健一もね


167 :名無しさん@1周年:2000/11/19(日) 23:45
165つづき
ソ連は健在であり、全体主義の暗い陰を
現実の世界だと認識できた時代だった。
映画「ドクトルジバゴ」「1984」の世界が
他人事ではない実感がしていた。
今 あらためてこれらの映画を観ると かつての
緊迫感というか現実感が失われて フィクションとして
たのしめるまでに なってしまった。同じ映画なのに、、、

ひるがえって あの頃を思い返すと 信じられない気持ちになる。
改憲などを唱えられるような社会じゃなかった。
反動というより人格否定された、極悪人として相手にもされず、
基地外とレッテルをはられる。じっさい小室も基地外といわれた。
あのころの日本の社会とは いったい何だったのだろう。

168 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 17:26
小室さん東大で他の学者にいじめられたらしいね

169 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 19:02
>168
だれにいぢめられた?
まさか見田宗介か?

170 :名無しさん@1周年:2000/11/25(土) 04:09
>>165
日本の左翼言論人のレベルの低さが覗えるエピソードですね。

171 :名無しさん@1周年:2000/11/25(土) 12:08
小室が敬遠されたのは、右派的な言動のせいというより、テレビで
切れたりしたからだろう。

172 :名無しさん@1周年:2000/11/27(月) 14:08
>>171
テレビ出てたの?!(1979産まれの非徒より)
ニュースのコメンテーターでもやってたの?

173 :名無しさん@1周年:2000/11/27(月) 20:22
小沢遼子にキレました。でも、あれは当然。
おれ的には小室はあんまり好みじゃないけど、小沢は田中角栄をあんまりにも図式的に批判してたもんな。しかも、検察ファッショ的に。
立花隆もそうだったけど、あの角栄批判は酷すぎる

174 :名無しさん@1周年:2000/11/27(月) 21:23
小室氏の本は、70年代左翼的言論を相対化するための解毒剤に
なっていたという事は、評価されてもいいのでしょうが、
現時点で真に受けていてもよいのかどうか迷うのです。

175 :名無しさん@1周年:2000/11/27(月) 21:43
テレビで小沢遼子を蹴っ飛ばしたんだっけ?
たしか
でもあれパフォーマンスじゃないのかな



176 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 16:51
角栄裁判の時、検事を縛り首にしろとか言って
テレビから声がかからなくなったみたいだけど・・・。

177 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 10:11
http://village.infoweb.ne.jp/~fwix9916/index.htm/sikou.htm#小室直樹・対談本放棄事件

178 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 18:08
age

179 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 09:05
>>135
おれ、文学プロパーだけど、谷沢ってあんまり評価されていない。
かれは文芸批評家として世に出てきて、福田先生の金魚の糞みたいだったから、それなりのポジションを得ることはできたけど・・・
それに、司馬遼太郎なんかと仲いいからな・・・
あ、司馬って文学プロパーの間ではバカにされています。没理想論争も知らない野郎だって(ワラ

180 :名無しのゲン:2000/12/08(金) 13:08
age

181 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 22:45
で、結局小室はつおいんですか???

182 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 22:59
まぁ、つよいんじゃない

183 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 04:03
 というわけで、小室がいまのところ日本最大の学者に決定致しました。

184 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 04:48
まあ、日本最大の社会学者というのなら認めてもいいが・・・

185 :世界@名無史さん:2000/12/09(土) 13:46
社会学に行かなくて経済学やってりゃよかったんじゃないっすかね

186 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 00:46
構造-機能分析てなんですか?

187 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 18:27
ソビエト帝国の崩壊・資本主義中国の挑戦・田中角栄の大反撃・
消費税の呪い、も面白かった。
アメリカの逆襲に関しては、柳田邦男が批判していたが、
現在の大統領選挙の混迷を予言しているような部分があったように思う。

188 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/12(火) 10:43
松原隆一郎のほうがつえーべ。<177

189 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 14:39
松原隆一郎との論争って、どこでやったの?
読みたい。

190 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 11:34
>189
とりあえず177を見るべし。

191 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 12:10
松原なんて三流経済学者。高校生向けの経済解説レベルしかできません。

192 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 19:28
age

193 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 16:09
でも、やっぱり小室直樹はすごいよ。あの人のおかげで、学問がおもしろくなった。
やさしい文章で、根本を理解させる芸当は、やはり当代一流なのではないでしょう
か。どうか長生きして欲しい。そしてもっときれたやつを書いて欲しいです。

194 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 18:22
ぜってー、松原の方がつえーって。
>193

195 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 18:55
 小室さんは度忘れがおおいんです。古今の天才って言われる人はみんなそう。

196 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/17(日) 20:51
この対談本は、
小室氏側が何百枚もの追加書き込みをさせなければ出版しないと言い張ったために
日の目を見なかった。
対談の場で小室氏は、
IS=LM図式を描こうとしたものの図の書き方が分からなくなって黒板を前に唸ったまま立ち往生したり、
内容そのものでも私が完封してしまった。
そこで本の発言量だけでもデタラメに増やすか、
出版差し止めにすることで格好をつけようとしたのであろう。
自分から論争をもちかけてきたというのに、
自分で出版から逃げ出したわけである。
最近、弟子だとかいう宮台がさかんに私に対し下司でボケボケな攻撃を仕掛けているが、
この件の意趣返しの気配が濃い。
けれども私の手元には、当時のゲラがやりとりの証拠として残っている。
いくら当方が先方をやりこめた内容だといっても
珍説をめぐる論争など下らない限りだと思って放置してきたが、
うるさいので関心ある方には公開しようかという気がしてきた。

197 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 03:32
asfddddddddddd

198 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 04:36
 公開してほしいなあ

199 :名無しさん:2000/12/18(月) 05:56
IS=LM使うこと自体イタいけど、
図の書き方が分からないってもう痛々しいね。

200 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 13:23
>>196
それホント?
小室がそれじゃなぁ。弟子たちもやっぱりイタいのだろうか?

201 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 20:01
ageeeeee


202 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 20:08
日本の社会学者の中に
IS=LMかける奴がどれくらいいるかとか考えると寒くなるね

203 :わんだ:2000/12/28(木) 11:18
 で、実際小室直樹の経済学における評価はどんなものなの?
わかりやすいことはわかりやすいよね。
 社会学ではどんな業績があるんですか

204 :日本教信者:2000/12/31(日) 01:54
最近いわゆる近代主義、近代原理というものに興味を持ってまして
橋爪、宮台、副島らが薦めるので読んでみたら結構勉強になる。
しかしトンデモな部分があるけども。
それから副島大先生及び小室副島関係のhp(ここは副島色がかなり強い、キャラクター
まで副島大先生を模倣してる人が多い)
でえらい熱心に語ってる方達に
知ってもらいたいのだが西部某をアメリカニズムという珍妙な言葉を使ってとか
ことあるごとに副島大先生は非難し、ファンも掲示板とかで口真似してますが
カッパブックス「日米の悲劇」小室著、91年にアメリカニズムって小室直樹も
書いてますよ。さあ、これについてなんか弁明を聞こうじゃないか。



205 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 03:46
sage

206 :末路は・・・:2001/01/02(火) 08:22
コムロファミリーっていったい誰を指すの?
橋爪、宮台、副島?
変な奴らばっか・・・あとはだれ?

207 :世界@名無史さん:2001/01/02(火) 10:25

橋爪が変なやつなら社会学やってるやつは全て変

208 :名無しだけど:2001/01/02(火) 13:11
橋爪さんは超人格者です。会うとびっくりするよ。
人格的には副島は普通(でも資料整理はすごいよ)。
宮台は、もてなかったコンプレックスありありだね・・・

209 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 12:59
>204
ここで聞くなよキヨワクン

210 :日本@名無史さん:2001/01/03(水) 13:28
ところで小室直樹全集はどうなったんだぁ!!

211 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/03(水) 20:14
だれか副島をどうにかしてくれよ。あの電波野郎にものかかせるのは犯罪行為に等しい

212 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 03:12
副島hpに書くと消されるのよ。

213 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 06:13
>>211
学問で実績をあげている人間はどこかしら変わっている人間が多い。
「どこにでもゐるごく普通の女の子」にできるような学問などない。


214 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 06:30
戦前にもベストセラーになっていたという佐藤紅緑(さとう・こうろく)著、
「ああ玉杯に花うけて/少年賛歌」が1997年に講談社から復刊されたが、
この本と、小林よしのりの「東大一直線」を読めば、日本の官僚から
どのようにして武士道の精神=ノブレス・オブリージュがなくなったか
分かるそうだ。

>「小室直樹経済ゼミナール 資本主義のための革新」付録のCDに収録。



215 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/05(金) 09:46
>>213
ってソシュールとアナグラムみたいなもんか?
確かに一流の学者はへんてこな研究に手を染める例が多いが、
一流の学者はそういう研究を秘匿しておくものだ。

216 :日本@名無史さん:2001/01/05(金) 13:13
>215
なんで?

217 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 21:00
副島隆彦氏、明日土曜日に日テレ系朝8時からの「ウェークアップ」に
出演するよ。超楽しみ〜〜♪

218 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 23:25
自宅に来た人間を前にして、日本刀を振り回す人間のどこが
普通なんだ?>副島

219 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 05:29
tvデヴューのはなしに気後れしたのか
どうせ何もしゃべりませんといってたが、知らない人にはしゃべらないと
全くアピールにならないよ。
一生に一度のチャンスだ。吼えろそえじい。

220 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 07:11
朝ナマでも、殆ど喋らずにいた奴もいたが、妙に記憶に残っている。

221 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 09:40
小室先生って独身なんですか?

あれだけ才能あるのにどうして学会から評価されないのでしょうか?



222 :名無しさん@いたづらはいやづら:2001/01/06(土) 11:33
>>217
しまった、寝坊した!副島ウォッチャーとしたことが情けない。
だれかキャプチャーしてUPきぼんぬ

223 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 06:08
副島掲示板の部下におくやま、無頼(ドキュン)、Angerix(NET奄フ中で階級の低い扱い)。
ドキュンにはドキュンが集まるもののです。

224 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 07:14
>>223
内容面での反論が聞きたい。

225 :副島HP:2001/01/07(日) 13:32
http://soejima.to/

226 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 21:34
ウェークアップ見た見た。こめんてーたーの数が多すぎるんだよ。
未来社会の映像が最悪。なんで2025年に紙幣使ってんだよ。


227 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 22:33
序盤で副島氏を紹介する際、「今日はコメンテーターの数が多すぎたのか、それとも
間違って呼んでしまったのか」というのはご愛嬌のつもりだったのかな?

ただ、文珍が言う通り、あの慶応の先生と副島氏は似ているよね。
笑った顔が特に。副島氏、ちょっと太ったね。

228 :名無しさん@1周年 :2001/01/07(日) 23:11
副島って代ゼミの講師でそ?

229 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 23:16
>>228
元・講師だな。

230 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 01:48
副島ってここだと評価低いの?_

231 :重信房子たん萌え:2001/01/08(月) 10:46
句読点多すぎ。

232 :名無しさん@一周年:2001/01/10(水) 20:13
副島ばか彦

233 :ちゅん:2001/01/11(木) 03:28
>副島ってここだと評価低いの?

「ここだと」どころかいたるところでさいてー

234 :名無し:2001/01/11(木) 05:50
アメリカでは評価高いの?

235 :ちゅん:2001/01/11(木) 12:16
>アメリカでは評価高いの?
そもそも言ってることが電波で英語もろくにできないのに、
評価もくそもあるわけないでしょー。

236 :名前:2001/01/12(金) 13:09
>>235
彼が大学でアメリカ人の大学生に英語で教えた授業というのは
ずいぶん評判がよかったらしいが?

237 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 22:58
顔見りゃ評判下がるよ。

238 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 05:42
近代・改革系保守派だけど福岡の中でもかなりの朝鮮顔

239 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 07:56
副島、人気あるなあ(藁

240 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 09:18
副島種臣の子孫らしいが種臣ってどんな人?
ドレイにされた中国人救ってやって内相やったってのは聞いたことがあるけど。

241 :吾輩は名無しである:2001/01/13(土) 11:13
>240
肥前佐賀鍋島藩の勤皇志士
中国通で対清朝外交に活躍
漢籍に対する造詣が深く
類まれなる能書家で
清朝の学者たちを驚かせたそうです。

先祖は中国通 語学の天才 勤皇主義的右翼
子孫は (自称)アメリカ通 (自称)語学の天才 アメリカ陰謀論的右翼

うーん やはり血は受け継がれるものなのか・・


242 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 16:27
小室選集はぁぁぁぁぁ!!

243 :小室直樹:2001/01/14(日) 18:31
 宮台くんは私の弟子ではありません。
もう宮台くんはおわりました。

244 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 20:41
小室ゼミの出身者には、法政の徳安彰さんみたいに真面目で堅実な
研究者もいるんだけどね。
正直言って、80年代以降の小室氏の著作は危なっかしくてまともに
相手できないってのがアカデミズムの評価だな。
あ、これを誉め言葉と取る立場もありうるとは思うよ。

245 :名無しさん@一周年:2001/01/15(月) 05:25
プレジデントage

246 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 12:06
ソヴィエト帝国の崩壊あげ

247 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 03:07
小室さん何故干されるよ?勉強が楽しくて没頭しすぎて、気付いたら結婚して無かったってナニサ?

248 :社会科学者さん:2001/01/19(金) 06:30
私はその目でみたage

249 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 00:26
なに徳安さんって小室ゼミ出身だったの?
徳安さんって授業で一人で何か言って一人でヒーッとか頻繁に
笑ってたりしてなんかやばいぞというざわめきがおこったりする先生
だったという記憶がある。

250 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 19:23
http://www.surugadai.ac.jp/bun/komuro.html
小室さん教授じゃん


251 :挑戦者:2001/01/22(月) 02:31
オナ樹age

252 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 13:35
三島由紀夫のサイキック本、サイコー

253 :わかりません:2001/02/10(土) 18:45
小室先生は、結婚なさったそうです。
かの渡部昇一先生が結婚後の小室先生に
お会いしたそうですが、別人のように礼儀正しくなってしまって、
驚かれたそうです。
ちなみに、かなり前、竹村健一氏のラジオに出演されたとき、
マイクテストで何かしゃべってくださいといわれたとき、
「にゃーお」といわれたそうです。天才です。

254 :日本@名無史さん:2001/02/11(日) 14:30
>>250

客員教授って・・・

講義はすんの?

255 :日本@名無史さん:2001/02/11(日) 14:31
するならもぐってみよっかな

256 :なんで怒られるの?:2001/02/11(日) 14:51
俺も死ぬ前に(俺ではなく小室が)一度講義受けてみたい

257 :名無しさん@1周年:2001/02/13(火) 10:08
http://www.surugadai.ac.jp/shoukai.html

文化情報学研究科か

258 :名無し:2001/02/13(火) 18:07
小室の本でキチンとした本って何?
谷沢にとっての「日本文学論争史」とか、
西部にとっての「経済倫理学序説」とか
に匹敵するヤツ。
煽ってんじゃないよ、著述家・思想家としての力量を見定めたいから。
実際政治問題は共産主義の崩壊で解決しちゃったから、
思想史・言論史上における意義ってのを検討したいわけ。

259 :わかりません:2001/02/15(木) 02:34
やはり『危機の構造』が一番ではないでしょうか。1976年ですから、
一番どん底の生活をされていたころですね。年間の生活費が90万円か
そこらのころだったんではないでしょうか。
汚いアパートを2部屋借りててね、一部屋が寝室、一部屋が書庫だった
と思いますが。ねこと二人暮しで、よく栄養失調で風邪をこじらせては
余命幾ばくとなくなくてつぶやいていたりしたそうで、
学生の差し入れの栄養剤やインスタント食品で食いつないでいたりした
そうです。そういえば、前歯もなかったころですね。

260 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 04:53
アメリカの逆襲

261 :>258:2001/02/15(木) 07:59
http://www.zephyr.dti.ne.jp/%7Eatsun/komuro/

1980年以前の本を読んで下さい。

262 :日本@名無史さん:2001/02/15(木) 17:23
>>259

『危機の構造』って雑誌論文のまとめじゃん
例えれば浅田彰にとっての『構造と力』のようなものであって
>>258さんの言いたいこととは微妙にずれてると思うけど・・・

263 : :2001/02/15(木) 19:10
「超常識の発想」

264 :名無しさん:2001/02/16(金) 06:47
ここの日本@名無史はまともだな。
世界史板と日本史板のヲタク名無しは困ったもんだ

265 :わかりません:2001/02/17(土) 05:10
>262
はたと気づいて彼の文献目録見てみたけど、
ほかにはないでしょう。
そういう意味では彼は著述業という意味での仕事と、
学問的業績発表の場としての学会誌への寄稿とを
完全に分けている(分かれてしまった)ように思うんですよ。
特定の学会に属してアカデミズムで業績を残したり、
それをまとめて著作を出すという感じてはないようですね。
大学教授になれなかったというのは、そういう意味でも
致命的だったんではないでしょうか。
彼の主著はそういう意味でも『危機の構造』になってしまう
のではないですか。残念ですが。

266 :名無しさん:2001/02/18(日) 10:38
age

267 :わかりません:2001/02/21(水) 18:15
ところで、何で大学教授になれなかったんでしょう。
今は客員でやっておられるようですが。あくまでも客員でしょ。
丸山政治学が力を無くして云々というのはあったとしても、
アカデミズムの主流であったことには変わりないですからね。
やはりその性格が災いしたのでしょう。
なんか現代の南方熊楠みたいな人ですね。


268 :日本@名無史さん:2001/02/22(木) 18:19
>>267

丸山政治学は毛沢東主義者のキティサヨ学生どもに潰されたんだぞ?
少なくともそれ以降日本のアカデミズムは
丸山よりもっと左にずれたのだ。
ラディカルリベラリストの小室直樹は全く主流から外れたので
干された。以上


269 :わかりません:2001/02/25(日) 03:43
表面的に見える事なんかはそういうことでしょう?
やはり丸山政治学ですよ、主流は。弟子の数が違うもの。
マルクス主義が日本の政治学の主流になった形跡を私は知りません。
だとしても、やはりなれなかったんでしょうね、時代的に。


270 :オーソドックスだが:2001/04/20(金) 02:29
社会学の天才だろう

271 :小室は天才:2001/04/20(金) 15:11
小室直樹全集いつ出るんですか?

272 :komuro:2001/04/21(土) 01:06
全集出ても日本は変わらない。
日本は滅ぶ。

273 :名無し:2001/04/21(土) 11:48
>272
田中角栄の怨念で、ですか?

274 :名無しさんの主張:2001/04/21(土) 23:39
単なる数学落ちこぼれ(ワラ

275 :sapjap名無し:2001/04/26(木) 14:19
集英社で新刊でたね。

276 :匿名希望氏:2001/04/27(金) 00:47
小室師匠の本買ったが、なんつうかどう言う人をターゲットにどういうつくりをしてるのか意味不明。
内容は近代原理を説明したものでかなり面白いがなぜか北斗の券が関係なくでてくるという。

277 :名無し:2001/04/27(金) 01:00
うんうん、本屋で立ち読みしたが、北斗の拳の著者相手に教えるという感じ
であったが、その辺の読者を引き込みたいと思ったのではないかな、
時代はどんどん小室博士の予見通りに進んでいるのでは無いかな、
まー何とかこの辺で褌締め直して気合い入れてやらんと、ほんまに
トホホ国日本になりそう・・・一説にはもうすでに日本は終わってる
・・どこかで聞いたことのあるせりふ・・・。ちなみに
過去の小室本高値がついてるんだってね、うふふ沢山持ってるもんね、
儲けた、博士サンキュウー、ちゅーー。

278 :日本@名無史さん:2001/04/27(金) 16:01
ほんとレアなのしか売れないよ

279 :名無しさん:2001/04/28(土) 06:47
日本がトホホで、終わった国だからって、なんだというんだ。

280 :考える名無しさん:2001/04/28(土) 23:07
小室先生、頼むよ。
どんな本かと期待して本屋で探したら、、、
「痛快!」シリーズじゃないか。
そこまで読者に媚びなきゃいけないのか。
レジに持っていくの恥ずかしかったじゃないか。
だいたい、なんで北斗の拳なんだ?わからない。
小室さんの意向なのか?
ただの集英社つながりか?
小室さんの方から北斗の拳について何の言及もないけど。
そりゃ確かに俺は北斗の拳のファンだったけどさ。
マンガも全巻そろえたし、テレビアニメも見てたよ。
でも、もういいだろ。
もう21世紀だよ。
コンビニでもシティーハンターやら北斗の拳やらが
安く再販されてるけどもういいよ。
でも、小室さんもうすぐ70歳だね。
本当にすごいね。

281 :政治思想板にもスレッド在った:2001/05/12(土) 03:13
「日本国憲法は既に死んでいる」って北斗の拳そのままだよな(ワラ

282 ::2001/05/12(土) 09:56
小室直樹の書くものは、分かりやすい。
文部省は、教科書作成を小室氏に依頼したらいいのに。
でも思想傾向が前面に出そうだな。

283 ::2001/05/12(土) 09:56
あげ

284 :小室ふぁん:2001/05/12(土) 22:20
>282
小室ふぁんとしてひとこと言いたい。
小室先生に教科書作成をお願いすればいいというのは賛成なのだが。
小室先生がかなり過激な発言をしても
いわゆる「思想傾向」とは違うと思う。
従来の教科書だと思想傾向をなくそうとするあまりに
歴史観などが、漠然とした世界平和やら人類愛などあまり
身近でない抽象的なことばかりになってしまい、
思想以前の同じ身近に住む日本人同士の連帯までも
抽象論になり、なおざりにされてきたきらいがある。
今、マトモな知識人なら右や左にこだわらず、このような
前思想的な連帯みたいなものの重要性を説くべきだと思う。
小室先生はそれを説ける数少ない知識人の一人だ。

285 ::2001/05/13(日) 02:29
>284
 ウーン、俺も彼の主張が「思想傾向」なんていうある種、
個人的な響きを持つものでないことも十分、分かる。

しかし世論に迎合的でない分、
彼の言葉は正しい分だけ、都合の悪い人間が沢山いるわけで
ある。

 「良薬は口に苦し」なんて言って、彼の薬を世論が素直に飲む
とは、思えない。その辺が心配なわけ。いわゆる
「変人扱い」されそうだろ。今の、日本の空気からすると。

 でも、彼のよう薬が本当に必要だよな。今の日本は。

 また勉強してきます。


286 :専守防衛さん:2001/05/19(土) 05:19
早くしないと寿命が・・・

287 :ななしさん:2001/05/19(土) 08:38
>思想以前の同じ身近に住む日本人同士の連帯までも
>抽象論になり、なおざりにされてきたきらいがある。

ホントに社会学やってる?

288 :世界@名無史さん:2001/05/19(土) 10:11
小室って本当は社会学者で、向こうではタルコット・パーソンズ
に師事して、社会システム理論をやっていたんだね。
しらなかったよ。著作からは伺えないからね。



289 :ななしさん2:2001/05/19(土) 10:31
>288さん

小室直樹先生の著作はウェーバー、デュルケムがよく引用されてるので、
システム理論とはかけ離れた印象があるかもしれないけど、わたしは、
明らかにシステム理論の手法で書かれていると思います。小室直樹先生
自身は、パーソンズに師事して、システム理論を学んだあとに、さらに
経済学的、計量学的な手法で洗練させた独自?のシステム理論を用いて
います。一般向けにはあくまで活字だけで説明してるけど(苦笑)。

で、その結果宗教社会学を起点にして、経済、政治、法について語るわけで、
ゆえにちょっとかけ離れた印象を抱く人も多いと思います。小室先生の
著作こそ、システム理論の効用と限界を示していると思うので、そういう目
で見ると面白いと思います。


290 :名無しさん:2001/05/19(土) 20:28
いま思いついたんだが、あの本は憲法と拳法をかけたシャレなのだろうか

291 :名無しさん@1周年:2001/05/20(日) 08:14
痛快憲法学朝日書評欄で絶賛

292 :たまなし:2001/05/20(日) 10:16
>>290
それは最初に気づいてほしいと思われ。

293 :288:2001/05/20(日) 15:40
>>289

いや、僕はもちろん小室を誉めているつもりなんだよ
たとえば宮台なんかだとすぐに自分は28歳のときに
社会システム理論をごりごりに引用した著作を書いた。
グランドセオリーを取得している社会学者は日本で自分の他は数名ぐらい
などと、自慢げに説教をたれるでしょう。
要するに宮台の理論は
1.俺は社会システム理論を十分に会得している。
2.そしてそれは現実の社会分析に有用だ。
3.だけど回りがバカだから社会システム理論を理解しない。
4.よって天才の僕の理論が社会的に
有用性を持たないのは回りがバカだから仕方が無い。
でしょう。

それに比べて小室は、ウェーバーやデュルケーム
を引用して、バカにも分かりやすいように書いてくれるんだからねえ。
私には理論的バックボーンがあります。よって私の意見は正しいです。
などというむちゃくちゃな(しかもこれこそ非論理的)押し付けはしないで
形式論理学を理解出来るアタマさえあれば、だれでも
納得できるように書いてくれるのが小室ですからねえ。


294 :なまえいれてちょ:2001/05/23(水) 03:03
小室直樹と福田恆存は、どっちが強いですか?


295 :名無しさんの主張:2001/05/23(水) 05:10
294は昼間っからどこの大学から書き込んでいるのかな?(ワラ

296 :さるお:2001/05/23(水) 16:20
>>294
戦い成立しないでしょ多分
ボクシングと華道みたいなもんだろ
小室先生がキレて福田先生微笑むって図になりそう

297 :名無しさん:2001/05/24(木) 01:30
ずっと尊敬しています。僕も一度はお目にかかりたい。
韓国経済はバブルだとかも書いてましたよね。まさに経済危機があったけど
みんな忘れてる???
あと宗教の話は秀逸。とくに仏教の「空」の理論の説明は最高でしょう。
これが仏教の一番大切なところだからね。
坊さん達もほとんど理解してないだろう。
これだけでも小室センセイマンセー!

298 :花咲か名無しさん:2001/05/24(木) 03:01
小室センセイに教科書を書いてもらうって言うのは夢物語
そんなの引き受けてくれる出版社とかないだろうけど
現役の教師が小室本を良く理解して学校の授業で生徒達に伝えるって言うのは可能だ
ぜひ実践して欲しい物だと思うんだけど


299 :名無しさん2001:2001/06/08(金) 05:50
相当過激だろうなぁ
検定通るんだろうか・・・

300 ::2001/06/09(土) 20:06
 小室、宮台で書いたら中和作用で独特なものになりそうだね。

301 :名無しさん:2001/06/10(日) 13:01
小室氏はときどき大げさなドキュソ発言があるからな。

302 :名無しさん:2001/06/11(月) 00:37
大学の教科書かけや

303 :小室オナ樹:2001/06/11(月) 00:46
もう大学生以上の大人は相手にしません。

304 :これこれ:2001/06/11(月) 03:14
>対談の場で小室氏は、
>IS=LM図式を描こうとしたものの図の書き方が分からなくなって黒板を前に唸ったまま立ち往生したり、
>内容そのものでも私が完封してしまった。

これってバブル以後の日本経済をIS-LMモデルで書こうしてダメだったってことじゃない(藁
それならハーバードやMITの連中はみんな書けないよ、途中で修正してるヤツが殆ど

305 :名無しさん2001:2001/06/19(火) 00:38
憲法学で北斗の拳をひっかけたのは失敗だと思われ

306 :当然頓馬の心太:2001/06/21(木) 17:08
小室スレのどっちにも、ヤツは民主主義に対する警戒感がないとか言われてるけど、
「田中角栄の呪い」の最初のほうなんかめいっぱい警戒してると思うけどな。

307 :名無しさん:2001/06/25(月) 01:03
小室本読んだことのないドキュソがカキコしてるからだよ

308 :名無しさん:2001/06/28(木) 01:23
age

309 :恐るべし:2001/07/04(水) 14:42
昔々、たまたま本屋で「天皇恐るべし」を読んで感動し
ハマってしまい以後、カッパブックを殆ど揃えてしまう。
他の出版から出た本も手当たり次第に集めた。

昔の色々な現象の解説に関しては白眉と思う。
只、失われた10年に関する文章は「東京飛びっ都論」や
情報産業(IT含む)の軽視が見受けられ米国のIT産業の隆盛を
予測出来ませんでした。
CDで講演を聴いたけど何時死んでもおかしくない位の爺さん声。
でも大好きです。

310 :逸翁:2001/07/09(月) 16:43
小室先生、まいうー。
図書館の書庫あさってます。
朝日新聞書評→副島隆彦→小室先生でやっとたどり着きました。
10年前に小室先生のこと知りたかったです。
でも、最近ここにはあまり書き込みがないようですね。残念

311 :ななし:2001/07/09(月) 18:11
>>310
真ん中のは余計だ・・・・・・と誰かに言われそう

312 :逸翁:2001/07/11(水) 15:22
西宮市立図書館の「超常識の方法」が2年前に盗まれていました。
小室直樹ファンならコソッと返して置いてください。
今なら、コピーもスキャナーも安いんだから。
ほんと、図書館の本盗む奴って最悪。

313 :ロリ@ヲタ:2001/07/11(水) 17:09
http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/okuti.htm

314 :名無しさん2001:2001/07/20(金) 01:38
「超常識の方法」はまだ売ってるよ

315 :感動:2001/07/20(金) 03:55
「天皇の原理」手に入れた。
まだ読んでない。100円だった。

316 :名無しさん2001:2001/07/23(月) 07:14
新戦争論あたりのカッパ物が探してもない・・・鬱だ

317 ::2001/07/23(月) 11:56
ネット古書店の

スーパー源氏
日本の古本屋
easyseek



ヤフオク

あたるといいかもね。

Eブックオフにはほとんどなかった。

318 :名無しさん2001:2001/07/27(金) 06:45
やふおくで小室本の飛ばしやってる奴いるね
ウザイ

319 :むろこ・おきな:2001/07/29(日) 10:01
>>http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kova&key=995482348&ls=50

ここで小室直樹の「南京事件の国際法上の評価」を巡るやりとりがある。
どなたか判定を。
題材は渡部昇一との共著『封印の昭和史』のようだ。

320 :236でもないね:2001/07/29(日) 13:46
小室の南京事変関連はドキュソ・・この爺さんは

321 :アビ:2001/07/31(火) 02:40
春秋社に小室直樹全集、または選集の出版予定問い合わせたら、そんな予定はない
といわれました(電話の向こうで「小室直樹って誰」といっていた)
一応文春にも問い合わせたけど回答は同じでした。
ガセか?

322 :文系大学生:2001/08/01(水) 22:40
とりあえず、痛快よんで、はまろうかなって思いました。
家にあった田中角栄の呪い読もうっと。
すっごく面白いね。小室直樹。

323 :4dt4:2001/08/02(木) 01:20
今たてつづけにいろいろ出してるからね
全集も撰集も作れんだろう

324 :アビ:2001/08/02(木) 16:14
東洋経済新報社(だったかな?)から出るとのうわさも。

325 :名無しさん:2001/08/03(金) 20:31
小室ゼミ復活しねぇかな...

326 :アビ:2001/08/03(金) 20:45
どこかの大学でやってるらしいですよ。資格は大卒以上で。

327 :名無し:2001/08/03(金) 22:24
>>325
あんた、数学できる?
でないと復活して入れてもついていけないよ。

328 :アビ:2001/08/09(木) 18:50
>>321
訂正、春秋社で、小室直樹選集の企画はあるが、具体的にはまだ何も進んでいない
との事。
また、東洋経済新報社から10月に経済学のための数学の本が出版予定との事。

329 :名無しさん2001:2001/08/09(木) 21:15
小室本は廃盤が多いからなぁ・・・

330 :名無しさん:2001/08/17(金) 00:37
age

331 :名無しさん:2001/08/19(日) 03:54
agee

332 :名無しさん:2001/08/22(水) 23:33
ageee

333 :uud:2001/08/23(木) 00:08
>>1 その点はぜんぜんすごくないのよね。米国のソ連批判の丸写し、
小室はロシア語読めないから、英語だけであの本を書いた。

まあ、もともと学問をやろうとした動機が日本が負けたのが悔しいというひとだから。
(京大教養部代議員大会で当時代々木だった塩原とDQN右翼だった小室がやりあったらしい)

で、その後40までに仕入れたヴェーバーも社会心理学も、今では通用しない。
せっかくミクロができるんだから数理社会学でもやってくれればよかったのにねえ。
まあ、カッパブックスで社会的承認(それまで童貞だった)を得た人だから、イロモノのほうにいってしまうのは仕方ないかな。

吉田・小室の新機能主義はよかったと思うよ。ルーマンより早いし。
(1972に英文で発表していればね。)
努力家だが能力不足のT健が経済社会学なんてやるより、小室に体系をつくってほしかった。
(SSMのほうは安田に全部やらせてもらいたかった。)

まあ、能力と業績は無関係ではないが別というよい例でしょうね。

334 :コピペ厨房:2001/08/23(木) 07:14
       ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ●Д●  < 先生!見えません!
      /.|   |\    \___________
      / ∩  ∩ l
  __| |//  \ | __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

335 :かつお:01/09/09 03:59
かつおのたたき

336 :ななし:01/09/12 17:06
小室さんは手を叩いて喜んでるぜ。
がんばれ、ムスリム!

337 :名無しさん:01/09/14 00:34
大学教授になっちまいましたねぇ
小室先生・・・

338 ::01/09/14 00:47
なにどこ

339 :ds:01/09/14 02:58
駿河台大

340 :七市:01/09/15 23:16
他大学の人間でも単位交換とかで講義受けられないかなぁ

341 ::01/09/16 09:44
勝手に聞きにいけや。
小室は東大と何の関係もなくなっても、社会学研究室に巣くって吉田のゼミに入り浸っていたよ。
当時の院生にはえらい迷惑だったと思うが。

単位になるかどうかなんて何の関係もないと思うけど・・・・。

342 ::01/09/16 21:43
age

343 ::01/09/16 21:45
「罵論ザ・犯罪」て鼎談本読んだ人いる?
小室は殺人と強姦をしたことがあるって
言ってるよ。それでも、俺は小室が好きさ。

344 ::01/09/18 03:44
小室の次の出版予定の本について知ってる人
いたらおしえて。

345 :名無しさん2001:01/09/20 07:01
小室全集はどうなったんだ?

346 :5モロ、無修正画像サイト発見!:01/09/20 08:04
モロ、無修正画像サイト発見!

http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

347 ::01/09/21 02:55
age

348 :名無しさん :01/09/21 19:32
複式簿記を学びたいんだけど、どの本がいいの?

349 :名無しさん:01/09/24 17:39
経済板逝け

350 :名無しさん:01/09/24 18:53
小室って、田中角栄裁判のときに、へたれなことばっかり
書いてて、ボロカスに叩かれたのに、まだ生きてたんだ・・・。

351 ::01/09/24 21:03
>>350
小室が正しい。

352 ::01/09/25 03:53
>>344-345
>>328にかいてあるよん。

353 :名無しさん2001:01/09/28 03:26
>>351
日本は土井バカ子のような基地外憲法学者が多いからな

354 :>>351:01/09/28 10:16
理由を書いてみろよ。
法社会学者としての立場を忘れてメチャクチャだったぞ。
それに、実は小室は実定法はぜんぜん知らない。

355 :むろこ:01/09/29 12:29
>>354
ところがなんと平成7年の最高裁判決は小室と同じ結論なんだな、これが。

356 :351:01/09/29 21:20
>>354
嘱託尋問調書の合法性について、当時
小室以外の学者・マスコミはなんて言ってた?

357 :名無しさん:01/09/29 23:21
小室が当時言ってたのは「角栄を有罪と主張した検事はぶち殺すべき」
でしょ。ワイドショーでそう発言して放送中断になったのは伝説的な
事件。それが最高裁で確認されたわけ?

358 :名無しさん:01/09/30 01:40
議論がごちゃごちゃになっていると思う。
小室は個人的心情と刑事訴訟法の手続の両面で角栄の無罪を主張していた
と思うがそれらがごっちゃにされている。
仮に有罪の事実があっても角栄は日本で数少ない有能な政治家だから
検察はあえて有罪を主張するべきでないという気持ちがある。
しかし、実際は手続上、有罪を立証するのは不可能であったので無罪とすべきである。
しかるに、雰囲気に流されて検察は有罪を主張した。
この点が大事。

359 :351:01/09/30 20:19
>>357
論点ずらすな。

360 :名無し:01/09/30 20:53
え〜、今ここで小室擁護をしている人はつまり
角栄無罪説を信じているということなのかな?

361 :玉無し:01/09/30 21:01
>>358
角栄は日本で数少ない有能な政治家、という小室の
意見は正しいのでしょうか?
また、有能な政治家だから検察は有罪を主張するべきでない
というのはどうでしょう?
誰が聞いてもバカ丸出し、なのでは?

362 :小小室:01/09/30 21:09
>>361
造船疑獄のときみたいに指揮権発動するべきだった。

363 :350:01/09/30 21:12
>>355
でたらめいうなよー!小室とどこが同じぢゃ!

364 :名無し:01/09/30 21:21
>>362
なんのために?
法をねじまげても角栄を守るべき?

365 :氏名黙秘:01/10/01 21:01
>>363 ここを見よ。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/987108398/

366 :厨房ばっか…:01/10/01 23:35
>>361 , >>364
そうじゃなくて小室は、

○ 近代裁判では検察が法手続きを逸脱すれば被告は無罪である。

○ 田中裁判ではコーチャン証言を巡って法手続きの逸脱がある。(検察側
だけでなく、裁判官側にも逸脱がある。)

○ したがって田中は無罪である。(田中有罪とした裁判は無効である。)

と主張していたんでしょう。 ちゃんと小室の主張を読んだ上で議論に参加してるのか?

もちろん別の文脈で
「そもそも田中の様に国益に資する偉大な政治家を市民法で裁くべきではない。」
とも言っているけど、それとこれはまた別の話。

367 ::01/10/02 18:18
ロッキード検事の堀田力は許せない。電信柱に逆さづりにするべきだった。

368 :名無しさん:01/10/02 18:51
>>366
ナイス

369 :1:01/10/02 19:56
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

370 :>366:01/10/02 20:20
あのー、それ以外にも証拠いっぱいあるんですけど・・・・

371 :花園幼稚園:01/10/02 20:47
>>370
証拠? 荒しとかじゃなくて本気で言ってるなら
あなたの頭の性能はこう言う話題に首を突っ込むには不十分です。

372 :名無しさん:01/10/02 22:44
少なくとも立花隆の小室=渡部への批判の焦点は370さんが指摘してる
点だったね。渡部はコーチャン&クラッターが角栄有罪を立証するために
不可欠な最重要証人であり、その証言への反対尋問(大ざっぱな意味での
ね)がなかったのだから有罪判決はおかしいって論旨を展開してた。小室は
渡部より大ざっぱなことしか言ってなかったけど、同じ主張と考えていい
でしょう。一方立花は、もちろんコーチャンらの証言証拠採用には法的に
問題なしって主張してたが、同時に仮にその証言を除外したとしても、
その他の証拠から角栄有罪の立証は揺るがないってことを指摘してた。
これはまったくそのとおり。
渡部が立花から、なぜコーチャンらが最重要証人って言えるのか、その理由を
示せって問われて、「証人はすべて最重要だ」とか答えてたのは、論争の
なかでも最高に笑える一幕だった。
俺には371さんのほうが不勉強に思われるけどね。当時立花・渡部・小室が
言ってたことをちゃんとフォローしてるの?

373 :花園幼稚園:01/10/02 23:10
>>372
あなたも370と同じで思考能力の乏しい方ですね。

まず自明の前提として>>370>>366に反論しているんでしょ?
で、もし(あえて)>>366に対して反論するんだったらそれは当然、
「近代裁判では検察が法手続きを逸脱すれば被告は無罪である。」に対する
反論(検察にデュープロセスの逸脱があっても被告を有罪にし得る)か、
「田中裁判ではコーチャン証言を巡って法手続きの逸脱がある」に対する
反論(ロッキード裁判においてデュープロセスは尊守されていた)
でなければならないでしょうに…。

> あのー、それ以外にも証拠いっぱいあるんですけど・・・・
これはいったい上の2つのどちらに対する反論になっているんですかね?

374 :匿名:01/10/02 23:13
371ではないが、
コーチャン証言に証拠能力がなくても角栄を有罪にできたかどうか。
疑問だ。立花隆は法律については素人だと思うが。
民間航空会社の航空機の機種選定について、総理大臣に職務権限があるのか?

375 :St:01/10/03 01:34
> 370
他に証拠があっても、嘱託尋問の違法性を最高裁が認めた以上、
デュープロセスの原則から外れたわけだから無罪と思うが。

それに371の言うとおり、職務権限が及ばなければ
賄賂でなくただの政治献金。

376 :>375:01/10/03 08:25
馬鹿かおまえ
違法な証拠は証拠採用されないだけだよ
その他の証拠で有罪になればOK
検察の提示したものにひとつでも違法性があれば全体が無罪になるの?
珍説だね

377 :花園幼稚園:01/10/03 11:21
>>376
あなたは単に勉強不足か、
存在と当為の区別もつかないクルクルパーです。

378 :名無しさん:01/10/03 11:30
具体的に反論しろよ。

379 :名無しさん:01/10/03 15:26
>>376
あなた、「デュープロセス」ってご存じですか?

380 :名無しさん:01/10/03 15:57
昭和六二年(あ)第一三五一号  判決
榎本敏夫 檜山廣
主文: 本件各上告を棄却する。
理由
(中略)
右各上告趣意は、アーチボルト・カール・コーチャン及びジョン・ウイリアム
・クラッターに対する各嘱託証人尋問調書の証拠能力を肯定した原判決を
論難するが、本件嘱託証人尋問調書を除いても、原判決の是認する第一審判決の
挙示するその余の関係証拠によって、同判決の判示する本件各犯罪事実を優に
認定することができるから、所論は、原判決の結論に影響を及ぼさない主張と
いうべきである。
===================================
どうやら最高裁は「デュー・プロセス」をご存じないらしい。
メール出して教えてあげたら、379君(ワラ
 

381 :379:01/10/03 18:19
>>380
そりゃあ裁判所は自分たちの間違いを認めたくないでしょうよ。

382 :名無しさん:01/10/03 19:26
だったら君の「デュー・プロセス」論の論拠は何よ。
検察側の証拠のなかにひとつでも証拠能力がないものが含まれれば、
その内容・重要性とは無関係に無罪っていう主張を裏付ける
学説や判例をあげてごらん。もちろん「小室がそう言ってる」って
のはなしね。今、小室の議論の妥当性を問題にしてるんだから、小室の
発言を論拠にすればミュンヒハウゼンになっちゃうもんね。

お返事待ってま〜す。最高裁は「勉強不足か、存在と当為の区別も
つかないクルクルパー」って言ってしまえるほどの君だから、
すぐできるよね?

383 :379:01/10/03 20:03
日本国憲法31条
「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪われ、またはその他の刑罰を課せられない」

384 :名無しさん:01/10/03 20:15
ああ、わかったわかった。君は自分が天才で最高裁はアホだと思ってれば
いい。後はギャラリーに判定を任せます。

とりあえず二つ忠告を。
1)君の議論は司法の現場ではまったく通用しないから、そういうところで
苦労して論証を積み重ねてる人にえらそうに説教たれたりしないように。
2)小室の最良の部分を継承したいんだったら、パーソンズとサムエルソンを
しっかり勉強しなさい。面白くないかもしれないけど、学問ってそんなものです。

後は君が社会学関係者でないことを祈るばかり(たぶんその心配はないと
思うけど)。ゼミや研究会でこんな議論したくないからね。

385 :花園幼稚園:01/10/03 20:26
>>382
やっぱり「存在」と「当為」の区別がついていない…。

386 :別の名無しさん:01/10/03 21:11
>検察の提示したものにひとつでも違法性があれば全体が無罪になるの?

原則、無罪になるんだろ。
検察は莫大な権力を持ってるから違法な捜査が少しでもあれば
全部パーになるというのが憲法の主張じゃないのか?

387 :花園幼稚園:01/10/03 21:30
>>386
だからこの人(or 人たち)は存在と当為の区別がつかなくて
理念が間違っていることの根拠に「理念通りでない、理念と矛盾する
現実が現に存在している」ことを持ち出すようなクルクルパーか、
あるいはデュープロセスを当為として認めない程不勉強なんでしょう。

388 :別の名無しさん:01/10/03 21:55
やっぱり、382=384はおかしいよなあ。
例えば、ある証拠で確実に有罪を立証できるとしても
それが違法な手続きによって得られたものだったら、アウトなんだろ。
証拠能力のあるなしが問題じゃなくて、証拠能力が100%あったとしても、
それが適法な手続きで得られたかどうかが問題なんだろ。
それが、行政権力と司法権力の独立っていうことだろ。
もっとも、そういうケースでは道義的責任は免れないのかもしれないが、
とりあえず、法的責任はゼロになるんだろ?

389 :名無し:01/10/03 22:58
花園幼稚園はじめ、388だの、386だの、379だの、馬鹿ばっかりだな。
まず、花園の馬鹿、法律の話しをしてるのに、理念がどーたら、
なんて逃げずに382の質問に答えたろよ。条文なり判例なり挙げてみろよ。
花園幼稚園の論は、嘱託尋問調書が違法な手続きで得られた証拠、と
いうところから始まってるけど、そもそも、嘱託尋問調書に違法性があるなど
と最高裁がいつ言ったよ?全日空ルートの最高裁判決かな?
その判決文を正確に引用してみろよ。

間違えた前提で論を始め、その上に無茶苦茶な珍説(違法で集めた証拠が
ひとつでもあれば被告は無罪)を重ねるから、世にも珍妙な主張になるのだ。
「別の名無し」もどーしようもない馬鹿。花園幼稚園の尻馬に乗って得意げに
これまた珍妙な憲法解釈を披瀝してるけど、見ている方が恥ずかしいから
やめて欲しい。

小室とか渡辺昇一のファンの知的レベルの低さを垣間見た一幕でした。
ま、見る前からあるていど想像してたけど、ここまでアレとは・・・。

晒しあげにしとくか。

そういえば、職務権限がどーたら、とか言ってたバカもいたな・・・。

390 :uud:01/10/03 23:01
たとえば清水谷事件を調べてごらん。
日本のデュープロセスなんてそんなものだよ。
まして田中は真っ黒。

391 :名無し:01/10/03 23:22
あのね、だから嘱託尋問調書が違法だって誰が言ったの?と聞いて
るんだって。それが違法でなければデュープロセスの話なんか関係
ないでしょうに。刑事訴訟法226条って知ってる?

392 :花園幼稚園:01/10/03 23:33
参りました。 さいなら…。

393 :名前入れてちょ:01/10/04 00:03
それにしても、>>380の理由はおかしいな。
嘱託尋問調書が適法だから問題なく上告棄却と言えばいいのに、
普通に読めば、違法かもしれないけれども他の証拠で真っ黒だから
上告棄却と言っているように読める。

394 :名無し:01/10/04 00:32
>>393
まだそんなこと言ってる・・・。
あのね、嘱託尋問調書は証拠採用されなかったの。それでも
他の証拠がいっぱいあるから有罪ですよ、と言ってるわけ。
でも嘱託尋問調書が証拠採用されなかったからといって捜査
段階で嘱託尋問調書をとることが違法だとは言ってないわけ。
例えば、誘拐犯の身代金要求の電話の声を録音して、それを
手がかりに犯人逮捕するとしますね。その録音テープが公判で
証拠採用されなかったとしても、違法な手段で得た証拠、という
ことにはならないでしょうに。それと同じこと。

395 :397:01/10/04 00:47
>>394
でも違法か適法かは断言していませんね(できない?)。

396 :花園幼稚園:01/10/04 01:04
ていうか全然例示になってないじゅん…。

397 :ななし:01/10/04 01:15
花園幼稚園=宮台真司

398 :名無し:01/10/04 02:44
>>393
なんでいちいちそんなこと裁判所が断言する必要があるのでしょうか?
全くあの裁判で行われた議論がわかってない、と思われます。
あなたは嘱託尋問調書のどこが違法だと主張されているのでしょうか?

>>花園幼稚園
またあんたかよー。裁判所で証拠採用されなかったからと言って違法な
手段で得たことはならないっていうことが分らんのかい!
法律書と関係資料読むべし!

399 :379:01/10/04 04:19
>>398
なんで一度は証拠採用された嘱託尋問調書が証拠排除されたんですか?
理由を教えてください。

400 ::01/10/04 09:13
400!

401 :名無しさん:01/10/04 10:28
>>399
嘱託尋問調書の証拠能力に関する判断が、下級審と最高裁では
異なったから。そんだけ。

402 :nanasisan:01/10/04 10:58
>>401
ずるいな、それ。
証拠排除と言っても、もうかなり予断が生じちゃってるじゃないか。
果たして別の証拠で本当にじゅうぶんなのかどうか。

403 :名無し:01/10/04 12:18
そういうことは、嘱託尋問調書のどの部分が有罪立証に不可欠なのかを
ちゃんと指摘してから言ってください。

404 :ななしぼん:01/10/04 14:09
法律にくわしくないので想像で

>検察側の証拠のなかにひとつでも証拠能力がないものが含まれれば、その内容・重要性
>とは無関係に無罪なのか?
「証拠能力がない証拠」ではなくて「違法な証拠」により起訴事実が無効になる。
だからその裁判は無効。ゆえ無罪。

>その他の証拠から角栄有罪の立証は揺るがない。
他の証拠で再起訴すればいい。

405 ::01/10/04 15:11
DQNは書くな!

406 :ヽ(´▽`)/:01/10/04 15:34
http://www.max.hi-ho.ne.jp/~http/

407 :aaa:01/10/04 20:17
捜査手続きにデュー・プロセスを
いちじるしく侵害する違法があったときは、
「犯罪後の情況により追訴を適当としない」(刑法二四八条参照)
場合として処理すべきであり、
この点を看過して公訴が提起されたときは、
裁判所はこれを棄却してよい。

408 :名無し:01/10/04 21:57
>>407
またまたそういうデタラメを!
それは刑法ではなくて刑訴法の248条の「起訴便宜主義」
のことを言ってるの?
だとしたら法律の条文を勝手に変えないように!
刑訴法248条の条文はこうです。
犯人の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の
情況により訴追を必要としないときは、公訴を提起しないことが
できる。

これはつまり検察はなんでもかんでも起訴しなくてもいいですよ、
ということを言ってるだけのこと。aaaが言っていることとは
何の関係もありません。「必要」を「適当」に書き換えて何か
検察の訴追権限を制限する法律のように思わせようとする作戦の
つもり?

それに何度も色んな人が書いてるように、ロッキード事件の捜査
手続きのどこにどんな違法性があるのか、はっきり書けばいいで
しょう。デュ−・プロセスがどーたらこーたら、同じことばっかり
書いてんじゃねーよ。

さらしあげにしとこう。

409 :名無しさん:01/10/04 22:38
俺は小室が日本の社会学に対してなした貢献はそれなりに認めてる
つもりだけど、このスレに書き込んでるようなアホな追随者を
出しただけでも、万死に値すると思うね。

410 :aaa:01/10/05 00:00
> 407
松尾浩也 1974 『刑事訴訟の原理』、東京大学出版会
の324ページからの引用。

411 :花園幼稚園:01/10/05 00:08
>「名無し」さん(「名無し」は同一人物なのか ?)
お頭の程度を「さらしあげ」されているのはどっちだか…。

まず最初に言いたいのは、
> 法律の話しをしてるのに、理念がどーたら〜
国民(市民)が理念に基づいて権力を縛る装置が憲法であり、刑事訴訟法
その他の法でしょう。 もちろん日本では現行憲法も明治憲法も歴史的にいえば
全くそうではないですが(だから憲法31条はデュープロセスを保証しているか?
とかいう類の愚かしい議論が行なわれているわけですが…)現在の日本国は
そういうフィクションの下に成立しているはずです。


>>387で理念という言葉を出したのは「376」の
『検察の提示したものにひとつでも違法性があれば全体が無罪になるの?珍説だね』や、
>>382の「名無しさん」の
『だったら君の「デュー・プロセス」論の論拠は何よ』
とか、私から見て無知としか思えない発言があったからです。 デュープロセスの根拠?
デュープロセスは価値観の反映であり理念であって根拠などあるはずないでしょ。
強いて言えば「市民がそれを要求するから」でしょう。

もし憲法には理念としてのデュープロセスを反映した条文がない、あるいはなくて良い、
慣習法としても認めないと言うならそれは日本が完全な自由主義国家でないことを
宣言することと等価でしょう。

412 :花園幼稚園:01/10/05 00:11
で、次にあなたの立場がよく分からないんで確認したいんですが、あなたは

(1) デュープロセスの原則、つまり権力にデュープロセスの逸脱があれば
 被告は無罪とすることを「当為として」認めない。

立場なんでしょうか、それとも

(2) デュープロセスの原則は当為として認めるが、ロッキード裁判に関しては
 デュープロセスの逸脱はなかった。

という立場なんでしょうか。(あるいは(1)であると同じに(2)の後半を
主張する立場か?)

もし(1)であるなら、あなたはそれがもたらす帰結を想像できないほど愚かであるか、
あるいは端的にデュープロセスの理念に同意できないのでしょう。 どちらにしろ
これ以上の議論は望めないでしょう。


もし(2)であるなら、文献やネット上のテキストを引用して改めて反論しましょう。

あっ、ついでに
>>398
私は(嘱託尋問調書の)違法性の根拠に「裁判所で証拠採用されなかった」
ことを持ち出したりしてませんが…(> 判所で証拠採用されなかったからと
言って違法な 手段で得たことはならないっていうことが分らんのかい! )

413 :aaa:01/10/05 00:50
ああ、変な方向行く前に。
デュー・プロセスからはずれた証拠は排除しますが、
公訴棄却などというのは非常に特殊な例です。
ただ、こういう意見もあるという程度で書いてみただけなので、
小室派の皆さん落ちついてください。

414 :小室オナ樹:01/10/05 01:58
4月に出た憲法の解説書にはおおむねこういうことが書いてある。

1、検察は物証も証人もそろわないうちに、半ば見切り発車で田中角栄を
逮捕した。そして、証人がいないことの苦し紛れにコーチャンの要求する
刑事免責を検察、裁判所がグルになって認めた。
2、さらに、コーチャンの証言は検察がアメリカに飛んでアメリカの裁判官
のもとでなされ(嘱託尋問調書)、被告に反対尋問の機会が与えられていない。
3、一審、二審ではこの嘱託尋問調書が証拠として認められたが、最高裁では
その調書の適法性が疑問視されたが、角栄死去により、控訴棄却となった。
最高裁は角栄死去を待って裁判所のミスをうやむやにしたかったのだ。

以上が小室の主張。
俺は法律にはあまり詳しくないけど、「刑事免責」と「反対尋問の機会なし」
だけでかなり違法な捜査になるように思えるが、意見を頼む。

415 :くだらないよ:01/10/05 02:09
小室は角栄が好きなので何が何でも検察にけちをつけたいだけ。
まともに公安警察の実態を見てごらん。無法ポリスだから。
小室のデュープロセスは口実に過ぎない。
所詮右翼だから人権のために闘う気はさらさらない。

416 :22:01/10/05 02:26
http://www.max.hi-ho.ne.jp/~http/

417 :小室オナ樹:01/10/05 02:27
>>415
>>408=名無しさんでしょうか。
そうだとしたら、あなたの負けです。
さんざん議論をふっかけたにしてはあまりの捨て台詞です。
まともな反論を希望します。

418 :小室オナ樹:01/10/05 02:33
>>409
誰がアホかを見極めるのはもう少し待って下さい。

419 :名無しさん:01/10/05 07:24
408=415
アホ決定

420 :実習生さん:01/10/05 13:11
判定!
小室の勝ち

421 :ななしぼん:01/10/05 18:44
>aaaさん
情報をありがとう!

422 :小室オナ樹:01/10/06 05:27
田中角栄の話題はこれで終わり?
マジで反論を期待してたんだよ。
ロッキード事件はリアルタイムでは知らないし、
まだ法律の勉強は始めたばかりだしね。
それに別に小室氏の言うことを無条件に全部信じてるわけじゃない。
ただ「憲法学」を読む限りはまっとうな人だという印象は持った。
小室氏を批判する人はウザイ正論を言う人間をドキュソ右翼などと
レッテルを貼り付けて排除したがってるように思える。
角栄の話題が終わりなら新しい話題を出したい。
小室氏はこのたびの米国同時多発テロについてどう思っているか。
湾岸戦争のときはフセインを少し支持するようなことを
言っていたらしいのだが。
現在、中東問題について新刊を執筆中、なんてことはないのかな?

423 ::01/10/06 13:14
ここのレスの流れを見ていると、山本七平スレを思い出す・・・

424 :ふぁ:01/10/06 16:41
>>423

どうも、小室や山本という名前に過剰反応する
ドキュ左翼がいるみたいですねえ

425 :408:01/10/06 17:27
相変わらず馬鹿ばっかりだな、ここは。小室ファンのレベルの低さを如実に
あらわしてて、見ていると気の毒になってくる。ちなみに408=415ではない。
>>410
それがどーした?間違えた記述を引用した自分の馬鹿さ加減を
露呈してるだけ。そんな刑事訴訟法の解釈は聞いたこと無いし
そもそも条文を間違えて(書き換えて)るので全く反論になってない。
検察の公訴権濫用を抑制する法律はいまのところ日本には無いという
ことが定説になっており、それはそれで問題なわけだけど、刑訴法
248条を、そんなふうに解釈するのは全く的外れもいいとこ。
松尾っていうのもよっぽどの馬鹿だな。

426 :408:01/10/06 17:32
>>411
また花園の馬鹿か。ほんとになんやらのひとつおぼえみたいに
デュープロセス、デュープロセスってうるさいな。
〉国民(市民)が理念に基づいて権力を縛る装置が憲法であり、刑事訴訟法
その他の法でしょう。
全然そうは思わないのだけど。それはあまりにも貧弱な憲法解釈。
憲法解釈の話をしだすと長くなるので、これだけにしとくけど。
それにあなたがさかんに言っているデュープロセスだけど、
その意味を自分でわかっていってるの?例えばこれ↓
>だから憲法31条はデュープロセスを保証しているか?
とかこれ↓
>デュープロセスは価値観の反映であり理念であって根拠などあるはずないでしょ。
花園幼稚園はデュープロセスを何かの人権思想の名称の
ように思っているようだけど、それはまったくの間違いで
デュープロセスという言葉には「適正手続き」という以上の
意味はないんだけど。よく意味もわかりもせず、なにかご大層な思想の
ように勘違いして使うからこんな変な文章なってる。
>もし憲法には理念としてのデュープロセスを反映した条文がない、あるいはなくて良い、
慣習法としても認めないと言うならそれは日本が完全な自由主義国家でないことを
宣言することと等価でしょう。

ここでも花園幼稚園はデュープロセスを何かの主義主張をあらわす言葉のように
使ってるけど、ま、それは置いといてもここのところは無茶苦茶ですな。
デュープロセス重視という考え方そのものは日本でもロッキード裁判以前から
あって、著しく不法に収集した証拠能力を認めない、という最高裁判例が昭和
53年の最高裁第一小法廷で出てるのだ。つまりこれが検察や警察の捜査の際の
デュープロセスを担保することになってるわけ。欧米でも明文化している、
していないは別にして、デュープロセスを担保する方法は同じなの。つまり
証拠排除することによって不当な捜査や取り調べで有罪になることを防ごうという
こと。
花園が言うような「ひとつでも違法な手続きがあれば被告は無罪」なんていう
国は世界中どこを探してもありません。
しかし、それを花園は「理念」として、市民が求めている、といってるわけだ。
いつそんな理念を市民が求めたよ?
しかもその上、それが理念だからロッキード裁判にもその理念を適用しろ、と。
こんな無茶苦茶な話、聞いたことがない。一方では法律上の手続きを最重要視して
ひとつでも手続き違反があれば被告を無罪にしろ、といい、もう一方では
世界中どこを探してもありもしない法律を「理念」だと言ってそれをもう既に
公判中の裁判に適用しろ、という。こんな馬鹿げた自己矛盾に気づきもしない
のか?
あなたはデュープロセスを重視するのかしないのか、こっちが聞きたいくらいだ。

(1) デュープロセスの原則、つまり権力にデュープロセスの逸脱があれば
 被告は無罪とすることを「当為として」認めない。
だからそんなものは原則でもなんでもないって。そんなこと、いつ原則になったのか?
だから当然、そんなものは認めない。
(2) デュープロセスの原則は当為として認めるが、ロッキード裁判に関しては
 デュープロセスの逸脱はなかった。
当為として認めないし、逸脱はなかった。
>もし(2)であるなら、文献やネット上のテキストを引用して改めて反論しましょう。
どうせ、その辺の小室級のゴミ雑文を集めてくるだけでしょ?いっそう自分の
馬鹿を晒すだけだから止めといた方がいいんじゃないの?ま、無理には止めないけど。

427 :408:01/10/06 17:44
花園が言うような「ひとつでも違法な手続きがあれば被告は無罪」なんていう
国は世界中どこを探してもありません。
しかし、それを花園は「理念」として、市民が求めている、といってるわけだ。
いつそんな理念を市民が求めたよ?
しかもその上、それが理念だからロッキード裁判にもその理念を適用しろ、と。
こんな無茶苦茶な話、聞いたことがない。一方では法律上の手続きを最重要視して
ひとつでも手続き違反があれば被告を無罪にしろ、といい、もう一方では
世界中どこを探してもありもしない法律を「理念」だと言ってそれをもう既に
公判中の裁判に適用しろ、という。こんな馬鹿げた自己矛盾に気づきもしない
のか?
あなたはデュープロセスを重視するのかしないのか、こっちが聞きたいくらいだ。

(1) デュープロセスの原則、つまり権力にデュープロセスの逸脱があれば
 被告は無罪とすることを「当為として」認めない。

だからそんなものは原則でもなんでもないって。そんなこと、いつ原則になったのか?
だから当然、そんなものは認めない。

(2) デュープロセスの原則は当為として認めるが、ロッキード裁判に関しては
 デュープロセスの逸脱はなかった。

当為として認めないし、逸脱はなかった。

>もし(2)であるなら、文献やネット上のテキストを引用して改めて反論しましょう。

どうせ、その辺の小室級のゴミ雑文を集めてくるだけでしょ?いっそう自分の
馬鹿を晒すだけだから止めといた方がいいんじゃないの?ま、無理には止めないけど。

428 :408:01/10/06 17:46
>>414
そんなことはこれまでの裁判論争のなかでとっくに出てきてるんで
それを読んだらどうなの?と,突き放すのもかわいそうなので、

1、検察は物証も証人もそろわないうちに、半ば見切り発車で田中角栄を
逮捕した。そして、証人がいないことの苦し紛れにコーチャンの要求する
刑事免責を検察、裁判所がグルになって認めた。

おいおいおい。田中角栄が逮捕されたのはコーチャンの嘱託尋問より
ずっと後だって。小室ってこんなでたらめも言ってたんだ、、、。

2、さらに、コーチャンの証言は検察がアメリカに飛んでアメリカの裁判官
のもとでなされ(嘱託尋問調書)、被告に反対尋問の機会が与えられていない。

なんで捜査段階で行われた嘱託尋問に反対尋問される機会が与えられなければいけないの?
じゃ検察や警察の取調べにも全て弁護士が同席して反対尋問するの?んな馬鹿な。
まして被疑者不詳で行われた嘱託尋問にどうやって反対 尋問させるんだよ。

3、一審、二審ではこの嘱託尋問調書が証拠として認められたが、最高裁では
その調書の適法性が疑問視されたが、角栄死去により、控訴棄却となった。
最高裁は角栄死去を待って裁判所のミスをうやむやにしたかったのだ。

なんだかなぁ。小室の卑しさが良く出てますね。

429 :aaa:01/10/06 18:23
《デュー・プロセス違反といえるような著しい不法が行われた場合や、
証拠排除に結びつかぬ場合に、この違法なかりせば起訴もなかりし、
という相関関係がある以上、訴訟そのものを排除しようということに、
その本質があることになる。》

田宮裕 1998 『日本の刑事追訴』、有斐閣:160。

430 :aaa:01/10/06 18:31
413でも書きましたが、公訴棄却は非常に稀な例にすぎません。
あまりにも「ない」と断言されているので、
そういう意見が出たこともありますよと思い書き込んだのです。
私自身は小室の意見を支持していません。

431 :408:01/10/06 19:05
>>430
だから、そういう意見が出たことがあるとして、
それがどーしたの?と言っているのです。

432 :aaa:01/10/06 20:00
松尾氏も田宮氏も刑事訴訟法の分野で、
それなりに影響力のある方なので
知っておいてもらってもいいかと思ったのです。
花園云々が続けて書いているのを見て、
ストップさせようと思い413に書いたのですが、
まさかこんなに勢いづくとは予想していませんでした。

433 ::01/10/06 20:09
週刊現代にジョンソンインタビュー載ってますよ
っ手副島掲示板にかいてやったら消されたが
そりゃないんじゃないのん

434 :名無しさん:01/10/06 20:47
>>432
しかし407で引用された文章は明らかにまちがってますね。
まず刑法と刑訴法の(信じがたい)取り違え。確か刑法248条は
詐欺罪か何かに関するものだったはず。それからすでに指摘されて
いる「必要」→「適当」への改竄。仮にも影響力のある学者が
こんな間違いをするとは信じがたい。これは原文通りですか?
それともあなたの引用ミスですか? あるいは第三者が(もしかして
小室氏が?)間違えて引用してるのをそのまま書き写したものですか?
まずその点を明確にしてください。

435 :aaa:01/10/06 21:15
「刑訴法」を「刑法」と書いてあったのは、私のミスです。
「適当」と書かれてあった部分は原文のままです。
じつは408の書き込みを見るまで、
私もその間違いに気づいていませんでした。
なぜ松尾氏がこのような書き換えをしたのかは私も疑問に思います。
初版を参照したので、第二版では訂正されているかもしれません。

436 :434:01/10/06 23:07
>>435
了解しました。いずれにせよ検証抜きに松尾氏の議論を援用するのは
控えたほうがよさそうですね。
田宮氏の引用部に関して言えば、まさにポイントは「著しい」「相関
関係」にあるわけで、個別のケースごとにこの点と他の証拠すべてを
比較衡量しなければならないのは明らかだと思います。
些細な不法がひとつでもあれば自動的に無実になるなどという議論が
通用しないのは言うまでもありません。

437 :ななしぼん:01/10/07 16:44
>>408
くわしいね!

438 :名無しさん@1周年:01/10/07 17:18
大川隆法先生もソ連崩壊を予言されてますよ!

幸福の科学現役会員スレッド PART5
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1002300728/l50

439 :名無しさん@1周年 :01/10/08 15:50
もう終わり?
ageときます。

440 : :01/10/10 01:44
嘱託尋問調書には95年の最終判決で違憲判決が出たでしょ。
ロッキード裁判ははじめからめちゃくちゃな暗黒裁判だったってことね。

441 :名無し:01/10/10 04:45
デタラメ言うなボケ。違憲判決なんか出てないって。
出たのなら、事件番号か、判決の年月日と法廷名を示せ。
ここに来てる小室信者、馬鹿な上に、こういうデタラメばっかりだ。

442 :名無しさん2001:01/10/11 05:19
>>440
角栄が死んで控訴棄却になったとき、最高裁はコーチャン証言いは適法性がなかった旨を認めている。
つまり、最高裁ですらコーチャン証言は憲法違反であることを認識してた事となる。
判決は出てないけどね。

443 :名無し:01/10/11 08:18
≫442
ちゃんと判決文や補足を読みましょうね。判決文には
証拠として採用出来ないが今後そういった制度を法で
定めることは違憲ではないと書かれてるでしょ。小室の
受け売りしてると恥かきますよ。イカサマ師なんだから。
それに適法性がなかったなんてどこにも書かれてませんよ。
補足にも、証拠として採用されないことと、捜査上これ
を行うこととは別の問題である、とはっきり書かれてある
でしょう。それに揚げ足取りみたいになるけど、「控訴棄却」
なら有罪確定になってしまうよ。
テレビで、検事をぶっ殺せと言いながら、言論誌ではデュープロセスが
どーたら、と言う様な輩はどう考えても馬鹿かイカサマ師でしょう。

444 :名無しさん:01/10/11 14:19
>>443
お前日本語読めんのか?
「証拠として採用出来ないが今後そういった制度を法で定めることは違憲ではない」
というのは将来に対しての言及であって、当時それが認められていたということではないだろうが
小室を支持するつもりはないが、イカサマ厨房は計算ドリルでもやってろ

445 :名無しさん:01/10/11 17:18
司法板逝けよ

446 :443:01/10/11 22:01
>>444
わはは、ここにも馬鹿がいた。どんどん馬鹿が燻り出されてくるなあ。
>>440>>442 が最高裁で違憲判決が出たなどと寝言ぬかしてるから
そんな判決は出ていないし、それどころか今後そういった制度を法で
定めることは違憲ではない、とまで最高裁は言っている、と書いたのだ。
誰も「当時それが認められていた」などと言ってないだろーが!
それに対して「それは将来のことだろ?」だって。ぎゃははは!
他の奴等は小室の受け売りをする知ったかぶり馬鹿だけど、お前は
思考力も読解力もない、真正の馬鹿だな。
「今後そういった制度を定めることは合憲だけど、今は違憲」なんて
ことがあるとでも思っているのか?
憲法に反する法律は定められねーんだよ!ぼけっ!
そんな常識もなく、しゃしゃり出て来るんじゃない。

447 :   :01/10/11 23:08
だから小室支持者は、嘱託尋問調書を作成すること自体が違憲っていう
最高裁判決を原文通り引用すればいいんだよ。
できる?

448 :無名:01/10/12 01:24
>>447
その通りだ。その一言で反論終了だ。

449 :名無しさん:01/10/12 05:00
http://courtdomino2.courts.go.jp/chomei2.nsf/ea145664a647510e492564680058cccc/ae6793ddab0346f94925673800098770?OpenDocument

450 : :01/10/12 06:03
伝聞証拠禁止の例外規定である刑訴法三二一条一項各号に該当するか否か以前の問題であり、公共の福祉の維持と個人の基本的人権の保障とを全うしつつ事案の真相を明らかにすべきことを定めている刑訴法一条の精神に反するものといわなければならない。

451 :名無しさん:01/10/12 06:53
>>448
じゃあ基地外はだまってろ

452 :名無しさん:01/10/12 09:17
>>450
それどこから引っ張ってきたの?ソース明示キボンヌ。
最高裁判決(昭和六二年(あ)第一三五一号)にはそんな文章
ないよ。おそらく上告趣意書あたりではないかと思うが、いかが?

       

453 :452:01/10/12 09:26
ああ、ごめん。「補足意見」からね。起き抜けで頭ぼけてた。
しかし憲法違反とは言ってないな。
判決のほうでもこの問題は控訴趣意書の(憲法違反との)主張と
ちがって、単なる法令違反、事実誤認の問題だと明確に述べている。
だから上告趣意書の証拠能力を否定した上で、残りの証拠を総合的に
勘案して檜山らの有罪を認定してるわけ。ちなみに「法令違反」と
いうの法に反することを行ったって意味じゃなくて、その時点に
おいて章句宅尋問調書作成を裏付ける法が不備だったってこと。
そういう問題なのよ。

454 :名無しさん@小室派:01/10/13 00:40
>>453
贈賄罪の主犯であるコーチャンの証言が証拠にならないのならば、いったいどの証拠を持って金銭の出所やその趣旨を特定できるのか!
金銭の出所や趣旨が不明であるなら、田中元総理や檜山氏らの有罪を特定できるわけがない。

455 :名無しくん:01/10/13 02:29
>>454
まぁまぁ、そういきり立たずに。
誰に対して怒ってるのかしらないけど。
『いったいどの証拠を持って云々』は、
面倒だろうけど自分でしらべようね。

456 :名無しさん@小室派:01/10/13 04:04
>>455
おまえ馬鹿か?
なんで小室派の人間が検察側の擁護をしなけりゃならないんだ?
日本語がわかるのなら、コーチャン証言を除いて、金銭の出所や趣旨を示す具体的な証拠を教えて下さい。
わからないなら答えなくていいよ。

457 :名無しさん:01/10/13 06:57
なんかホントに立花−渡部論争の反復になってきたね。
贈賄側の主犯はコーチャンではなくて全日空と丸紅ですよ。
立花本に書いてあるからそれ読んで反論してね。
まあしかし、問題は嘱託尋問調書が有罪立証のうえでもつ
重要性なのであって、調書に証拠能力がなければ憲法違反で
即無罪なんていうおバカな議論は問題外ってことは454さんも
認めてるようだし、とりあえず小室はまちがってるって点は
確認できたようだな。

458 :名無し:01/10/13 15:16
ぎゃははは!
>>454の馬鹿決定!こんな馬鹿見たこと無い。
「日本語がわかるのなら・・・教えて下さい」ときたか!
自分は日本語が分からないから裁判記録を読むことが
出来ないってことかな?だったらこんな議論に参加するなよ!
それにどーして「自分で調べる」ことが検察側の擁護になるんだ?
調べたら検察側が正しいことがはっきりするから?

459 :名無し:01/10/13 22:38
>>458
それは>>456のことだろ?
いくら同一人物でも、どのレスに対する発言か、はっきりしよう。

460 :名無しさん:01/10/14 14:09
このスレを読んで、感想を一言!
かつて小室や渡部昇一みたいなクズが日本の論壇で
大きな顔をしていたのがとても不思議だ。
それに、こんな馬鹿を大量発生させた責任は重い。
以上!

461 :小室オナ樹:01/10/14 22:37
お久しぶり。新刊が出た。
「数学嫌いな人のための数学−数学原論」。
今度は「テロリズムと中東問題」でも書いてほしい。
角栄問題は読んでからまた反論しよう。
それにしても「刑事免責」はまだひっかかるね。

462 :立花は負け:01/10/14 22:52
小室の勝ちだ

463 :玲瓏なる境地:01/10/15 03:26
>>461
解析概論で有名な数学者,高木貞治にも言及していて親近感わいた.
って俺が今,解析概論(岩波)やっているってだけの話だが.
まあ,数学大好きでも面白いかも?

464 :・・・:01/10/15 11:22
新刊での経済について書いてる箇所は正しい?

465 :名無しさん:01/10/15 18:04
>>460
はいはい、サヨは朝日を購読して世界と金曜日を愛読してろ

466 ::01/10/15 18:21
検察は左翼なのか?

467 :中立的な立場から見て:01/10/15 18:45
>>465
左翼、右翼という問題じゃなくて、小室がクズかどうか
という問題と思われ。このスレを読む限りではどうみても
小室派の形勢非常に悪し、ですな。

468 :名無しさん:01/10/15 19:48
数学本、最近の小室の本の中じゃ比較的トンデモ度が
低いんじゃない?

469 :名無しさん:01/10/16 03:00
>>457
「田中角栄自身の手元に、ロッキードの金がわたっていたという確信がない以上、ロッキード事件は田中金脈の一環であるという推定はできても、断定ができない。」(立花隆 巨悪VS言論 22頁)

立花自身も田中が賄賂に関わったという証拠がないことを認めているみたいです。有罪と断定できなければ無罪だろ。

>贈賄側の主犯はコーチャンではなくて全日空と丸紅ですよ。
ここ意味不明。いったいどこにそんなこと書いてあるんだ?

470 :小室大室:01/10/16 04:10
角栄はどす黒いけど、ロッキードに関しては裁判云々に関しては抜きに
して、やってない気がする。

大体、普通首相に賄賂わたすか?飛行機選びで。かなーりリスク高いし。

471 :名無しさん@小室派:01/10/16 04:15
469=454です。失礼。

472 :名無しさん:01/10/17 18:08
>>469
デタラメもいいかげんにしろよ。この立花の文章、判決への論評であるかのように
引用されてるけど、これはロッキード事件が発覚してから角栄が逮捕されるまでの
間の立花の心証を語った文章じゃないの。ロッキード事件が報道されてすぐ、これは
角栄の金脈に関わっているにちがいないと直観はしてたけど、逮捕されるまでは
確証が得られなかった、と。現に同じページに、逮捕されてやっぱりと思った、
「やっぱり、というのは田中金脈の一環だったのか、という思いである」と書いてある。
仮にアンタが「自分も小室のことをバカの詐欺師だと考えていた。実際に彼の
本を読むまでは」と書いたとする。俺がその前半だけを引用して、「小室信者も
小室がバカの詐欺師だと認めている」と主張したら、アンタどう思う?
アンタのやってることはそういうことなんだよ。
読解力がまったくないのか、それともわざとやってるのか。
前者だとは思いたくない。ネットの片隅であろうと、ともかく論陣張ろうとしてる
人間がそんなヴァカだと考えるのは、あまりにも失礼だから。
しかし後者だとすると、「恥を知れ」と言わなければならなくなる。
恥を知れ、小室信者。

473 :でも:01/10/17 18:50
ロックフェラーの犬、立花こそ恥を知るべき

474 :名無しさん:01/10/17 20:47
なにが「でも」だ。話そらすなよ。

475 :小室大室:01/10/17 20:55
結局立花はアメリカの犬だったっぽい。

476 :名無し:01/10/18 00:06
ここの小室教信者たち、教祖に似てあまりにも
程度が低過ぎる。平気でデタラメを書き、それを
論破されても、平気な顔で次のデタラメを書く。
都合が悪くなると、左翼だのアメリカの犬だのと
わめいて、鬱憤晴し。まったくみっともない。
立花がアメリカの犬であろうがなかろうが、
小室が馬鹿で、デタラメばかり言っていたことには
なんの変わりもないのだ。
まともな議論ができるやつはおらんのか?

477 :名無し:01/10/18 00:13
>>469のボケへ
前半部分は>>473の言うとおり。
後半の

>>贈賄側の主犯はコーチャンではなくて全日空と丸紅ですよ。
>ここ意味不明。いったいどこにそんなこと書いてあるんだ?

ロッキード事件のこと、まったくな〜んにも理解してないな。
そんなおつむでしゃしゃり出てきてヘタレなことぬかしてるんじゃ
ない!裁判の資料くらい読めよ!ボケ!

478 :名無しさん@小室派:01/10/18 01:11
>>472
それはただの推測だろ。
それとも、立花隆が田中角栄を有罪だと断定する証拠は、「検察が田中角栄を逮捕したから」とでも言う気か?
さすが、「権力の手先」立花隆。

479 :↑なんだ?こいつ:01/10/18 01:48
書いてること全く意味不明。

480 :1:01/10/18 02:01
↓1000万円ゲット!!↓
http://fruit.gaiax.com/home/akira3094/main

481 :東洋経済:01/10/18 16:57
最近の小室本は同じことの繰り返しが多いような気がする。

482 ::01/10/18 19:40
>>481
そのぐらい、日本は基礎がおろそかになっているというメタファーじゃないの?

483 :アメリカンドッグ:01/10/18 22:05

つうか、俺が賄賂あげるとしたら、絶対総理大臣なんかにあげない。
なんで飛行機買わせるのに総理に金あげる??

そんな権限ねえだろ。

484 :名無しさん:01/10/18 22:46
おまえがそう思うからってそれが何なのよ。
何の論拠もないヒッキーの空想なんかが説得力もつわけないだろ。
職務権限に関する判決の論点に即して具体的に反論しろっての。

485 :名無し:01/10/19 10:48
童貞厨房が「別れ話で殺人事件?俺だったらそんなことしない。
そんな些細なことで人なんか殺すか??こりゃ無罪だな」って
言ってるようなもんですか。

486 :>476:01/10/19 23:09
あなたのその程度の悪い憎悪はどこからくるの?
小室先生の言ってることはすごく納得できると
思うんですが

487 :名無しさん:01/10/19 23:25
>>486
そりゃま、「程度の悪い」なんて無茶苦茶な日本語使う上に
デタラメばっかり言う恥知らずの信者がしょうもないカキコを
くり返すからでしょう。

あ、俺は476氏ではないよ。

488 :中立的立場:01/10/20 00:53
>>486
憎悪じゃなくて、事実をそのまま述べているだけでしょう。
憎悪というのは、例えば「検察官をぶっころせ」というような言いぐさに
見られるような理不尽さを多少なりとも含んでいるものです。
ところで、あなたが小室センセイの論に納得されているのでしたら
ここで議論になってる、田中角栄無罪説批判に具体的に反論されては
いかがでしょう?またこのスレに、出て来てはデタラメを暴かれて
フェードアウトしていく数々の小室信者の発言に関して、事実をもとに
それらがデタラメではなかったことを論証されてはどうですか?
それも出来ずに、「納得できると思うんですが」では、いくらなんでも
「程度が低過ぎる」(※悪過ぎる、ではない)と言われても仕方ないのでは?
あ、かくいうワタシも476ではないけど。

489 :中立的傍観者:01/10/20 08:18
>>484
とりあえず、お前は死んでくれ。

490 :名無し:01/10/20 23:22
>>489
おやおや、この低レベルの書き込みは
これは、もしかして、、、、、、、、
小室信者!!!!!

491 :でも:01/10/20 23:33
139くらいまでは肯定てきなれ巣がおおかったのに
なんでだろ。平和主義者が戦争を起こすとか
ほんとに納得できるんですが、この憎悪はどこからくるのか
いま最初から皆さんの意見を拝読中です。

492 :だから憎悪なんかないって!:01/10/21 00:47
>>491
事実を書いてるだけ!

493 : :01/10/21 01:44
憎悪じゃなくて自己嫌悪じゃないか。
俺はどちらかというと左寄りの人間だけど、小室の本を読むと
自分の中の自己嫌悪の気持ちをいつも自覚させられるんだよ。
ニュートラル、中立、客観的視点というのはホントに難しいよ。

494 :まあ冷静にみて:01/10/21 02:59
>>490
お前が一番低レベル

495 ::01/10/21 03:35
>>493
>ニュートラル、中立、客観的視点というのはホントに難しいよ。

同感。といっても私はどちらかというと右よりだけど。

496 :名無しさん:01/10/21 10:58
>>491
小室の議論で嫌というか、気をつけるべきなのは、わりと常識的な
論点を、「これがポイント。これさえ押さえておけばすべてがわかる。
これを押さえてない議論は全部ダメ」みたいに、誇大に持ち出す点でしょう。
読者のほうは下手をすると、それで全部理解したつもりになって、
事実や論点をきちんと詰めていこうとする態度を放棄してしまう。
このスレのデュープロセス氏の一連の書き込みはその典型でした。
「信者」と揶揄されるのも、それなりの理由があると思います。
私がフォローした範囲では、予定説も同じような感じでプレゼン
されてましたね。あなたが感心したっていう「平和主義者が戦争を
起こす」という指摘にしても、そういうこともあるとの議論として
受け取ってるうちはいいのですが、論争相手にむかって「おまえの
言ってることは平和主義だ。平和主義は戦争につながることが小室に
よって証明されてる。だからおまえの議論はダメ」みたいな切り捨てに
使われだしたら、目も当てられません。ご注意を。

497 :ななし:01/10/21 13:24
>>253
反応遅いけど・・・。

>ちなみに、かなり前、竹村健一氏のラジオに出演されたとき、
>マイクテストで何かしゃべってくださいといわれたとき、
>「にゃーお」といわれたそうです。天才です。
猫好きらしいね。

498 ::01/10/21 23:03
>>497
でも独身時代、部屋が汚すぎて飼ってた猫逃げ出したらしい(笑

499 :>496:01/10/22 00:33
おっしやるとおり、そういう使い方(言い方が適当かどうか危惧^_^;)
をするのは飛んでしまいますが、自分のおもうのは、何処かに
出ていましたが先生は永遠の学生だというのがあってると
思うんです。498さんのいうように学問一筋、でも猫も逃げる
なんて凄い!そして先生の本を見ると常識と違うが一つ一つ
噛んで含めるように書いてある。自分の未熟な頭でも
思い合わせると腑に落ちるという言葉が一番合うと思えるんです。
それに対して、何故こういう罵倒みたいな意見がでるのか、
どこがどう具体的に怒りを誘うのか、そこが自分にはまだ見えません。

500 :このスレによると:01/10/22 01:44
>>499
小室はでたらめばかり書いてたからじゃないの?

501 :いや:01/10/22 01:47
>>496
しかし、まずは原理原則を押さえてゆくのがまっとうなあり方だろう。
その上で具体的事象においてどのように原理から外れた例外として
認めてゆくのかを論ずるべきだろう。
日本では原理主義者は受けないのかもね。

502 :名無しさん:01/10/22 14:19
結局立花は角栄の金脈批判をした割りに何一つ実証されませんでしたな
クズ評論家め(w

503 :503:01/10/22 15:02
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ehole/

504 :松本伊代:01/10/22 20:32
>>502
同意。単なるアメリカの犬だねコイツ。

505 :名無しさん:01/10/22 21:35
抜群にレベルの低いのが一人か二人混じってるな。
一人か一人だったりして(藁

506 ::01/10/22 22:44
>>505
俺か?(藁

507 :名無し:01/10/23 01:33
小室信者は小室の馬鹿が立花にコテンパンに
やり込められたのがよほど悔しいと見えて、
>>502>>504のような罵倒を繰り返すけど、
おつむの程度がアレなので具体的な反論は何もなし。
ま、おつむの程度は生まれつきのものなので
それを責めるわけにもいかないけど。

508 :496:01/10/23 22:40
>>501
ほら、また同じことやってる。
ここで問題になってるのは、小室信者が好きそうな「原則と例外の関係」とか
「原理的思考の有効性」なんて一般的な問題じゃありません。
当たり前すぎる一般論を振り回して具体的な論点をないがしろにする態度を
取らないこと。ロッキード事件について論じるなら判決はきちんと読んどくこと。
自分の思いこみに合わせたデタラメな思いつきを言ったりしないこと。
都合のいいところだけつまみ食いで引用したり、引用文を改竄したりしないこと。
少なくともこのスレの小室信者は、そういったあたりまえのことを無視する態度が
目に余るって言ってるんです。
どこまでが小室の責任でどこまでが信者のせいなのかはよくわかりません。
しかし副島隆彦もかのローランド事件で同じような姿勢を取ってたことを考えると、
やっぱり尊師に由来する問題のような気もします。

509 :傍観者:01/10/26 22:14
>>507
お前のおつむよりはマシ。
お前の嫌みったらしいレスは本当にキモイよ。

510 :何が傍観者だ、笑わせるなって:01/10/27 02:06
小室信者のくせに。隠れコムリアンだろ?
恥ずかしくて堂々と小室ファンです、とは
言えないのだが、どうにも怒りおさまらず
カッカ来て書き込んだはいいけど、
それが「キモイよ。」か?
ひとりでそのうすぎたない部屋でぶるぶる震えながら
勝手に気持ち悪がってなさいね。

511 :507:01/10/27 03:13
ははぁ〜〜ん。なるほど。
>>509
具体的に反論できないからといって、そんな嫌みったらしい
口調でいじめないでよ、と泣き言を言ってるわけだ。
情けないね。また、傍観者のふりなんかしてるところが
輪をかけて情けない。ナキゴト言いにわざわざ出て来る
神経もわからない。卑屈だね〜。

512 :名無し:01/10/28 00:21
んじゃ、ま、小室尊師もその信者たちも
ともに低能なイカサマ師、ということで
一件落着としときましょう。

--------------------このスレ終了-------------------------

513 : :01/10/28 02:53
このスレ、レベル低いぞ。

514 :名無しさん2001:01/10/31 15:18
数学の本を出しましたな、東洋経済から

515 :502:01/10/31 15:28
>>507
じゃあ黙ってろ
漏れが言ってるのは田中批判をした立花の内容が検察によって
何一つ証明されなかったことを言っているのであって、小室は
関係ないだろ。
おつむの程度がアレなので具体的な反論は何もなし。
ま、おつむの程度は生まれつきのものなので
それを責めるわけにもいかないけど。(w

516 : :01/10/31 15:58
213 : :01/10/20 09:33 ID:57C/K5h9
事実無根です
早急に削除して下さい
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/company/997171282/699

215 :削除屋三太郎 ★ :01/10/20 12:09 ID:???
>法人・公的機関の取り扱い
>原則放置
> 法人・企業については、社会・出来事カテゴリ内では、批判・誹謗中傷、
>インターネット内で公開されている情報、インターネット外のデータソースが不明確なもの、は全て>放置です。

とありますので、放置とさせていただきます。

407 名前:無責任な名無しさん :01/10/22 10:17 ID:Xf0py/Uu
> 法人・企業については、社会・出来事カテゴリ内では、批判・誹謗中傷、
>インターネット内で公開されている情報、インターネット外のデータソースが不明確なもの、は全て>放置です

おいおい、データソースが不明確だからこそ削除するんだろうが(苦笑

517 :507:01/11/03 18:20
>>502
一体何の話をしてるのでしょう。ロッキード事件の話?
それとも金脈問題の話?金脈問題であれば、検察が証明
するような話じゃないし、ロッキードなら証明されて一審
二審ともに有罪になってるしょうに。
あいも変わらずのあなたのヘタレ振りには本当にウンザリです。

518 :田原総一朗(歴史のプロ):01/11/04 10:31
>517

はずれ。

519 : :01/11/07 18:52
小室信者痛いぞ。

520 :q-zo ◆age/q/zo :01/11/08 08:49
「数学嫌いな人のための数学」
て本出たね、
買ったけどまだ読んでない。

521 :ななしさん:01/11/08 08:50
ところで、橘は「こーちゃん」抜きにして
どのように事件をりっしょうしたのかな?

522 ::01/11/08 18:36
新刊どうよ? すごく売れてるみたい。
文春で細野が誉めてたけど

523 :_:01/11/08 18:51
宮台も橋爪も小室の弟子らしいな

524 :三島逝夫:01/11/12 05:30
小室の本って本質は言い当ててるかもしれないけど、
著書全体としては、電波系じゃない?

で、電波を持ち上げる保守陣営って、なぜか性的モラルが無いっつか、
石原は堕胎容認・ポコチン障子差し、渡部は失楽園、
宮台は「エンコーはまり」、コヴァは愛人公認。
副島、福田は眼鏡デブだったりで、やっぱり外見評価はインモラル。
なんで保守は一般的な価値とズレるのが好き?<山本七平もペンネームを認めないし

525 ::01/11/12 06:36
>>524
意味不明

526 :村崎百郎:01/11/12 08:43
>524
このひとは、理解できないから
デムパと言って逃げてるんでしょう。

527 : :01/11/13 01:55
>>524
・・・って優香、宮台は保守なのか??

528 :三島逝夫:01/11/13 06:34

>>524
酔ってたら渡部昇一と渡辺淳一を間違えてた・・.。
>>526
うん、理解できない、っていうか、カッパの二冊しか読んで無いし他のを読む気もしない。
何か回りくどくないですか?
前文にいきなり飛ばし、途中で、くどい程の論理展開、で最後に転結がドバッと。
読んだ本が悪いのかなぁ・・・
「日本資本主義崩壊の論理」と「三島由紀夫が復活する」

>>527
自称保守じゃないですか?天皇至上主義とか言ってるし。

529 :最終兵器は逝印♪:01/11/13 10:24
>>528
宮台=保守なんてネタに決まってんじゃん。奴ほどの虚無主義者は他におらんよ。

530 :奈々s時:01/11/13 11:52
ダイアモンド社のPR誌「経 Kei」で小室氏の連載が載ってるよ

531 ::01/11/13 22:05
というか思想家・著述家に「保守」なんてジャンルがあると思っていたり、
「保守系」なんて言葉を軽々しく使っている時点で、思想書を読みこなすだけの
言葉に対する繊細さも思考能力も持ち合わせていないことを晒していると思うが。

保守系ってどんなヤツだよ。 ケインジアンのこと? 自民党支持者のこと? 天皇主義者のこと?
アンチマルキストのこと? 改革無用論者のこと? じゃあ自由を「保守」し
増進するために理不尽な社会制度の「改革」を唱えるものは保守系なの?そうじゃないの? 

532 :三島逝夫:01/11/15 04:41
>>531
過去ログ読みました。
どうも間違って来たようです。
>というか思想家・著述家に「保守」なんてジャンルがあると思っていたり、
ジャンルじゃなくて立場であり、それは、一般的な解釈として出しました。
絶対的な価値では無く、あくまで相対的な私の、および社会的な価値観でした。

>「保守系」なんて言葉を軽々しく使っている時点で、思想書を読みこなすだけの
>言葉に対する繊細さも思考能力も持ち合わせていないことを晒していると思うが。
ここは正しいです。
思想書や哲学書は、5ページも読めません。
文学はたまに読みます。どうもすみませんでした。

533 :小室教徒:01/11/18 17:33
小室の本は一貫して構造-機能分析の論理で書かれている。
『社会学講座1 理論社会学』(東京大学出版会)の中の
「構造−機能分析の論理と方法」を読んでみると、小室の
著作はよく理解できる。

534 :小室信者:01/11/22 00:09
とりあえず>>63は神。いや、預言者。
別にイスラム教とは関係無いけど(w

535 :小室信者:01/11/22 00:10
あと、小室哲哉も好きだけど何か?

536 :凡人に告ぐ:01/11/22 00:34
小室批判をしている人は、しょせんは本の一冊も出版できない凡人。
本どころか、論文を生涯に一本も書いたことのない(書く能力が無い)、
あるいはせいぜいショボい卒論を書いただけの人。
彼と討論したらボコボコにやられるだろうが、そもそも立場が違い過ぎて
会うことさえも許されないので討論のしようもない。

天才という存在は、ある一定レベル以下の人たちから理解されないのが世の常。
つまり凡人からは認めてもらえない。
凡人は、その脳の理解を遥かに超えるモノを「電波」「異端」として扱う。
たとえばガリレオが宗教裁判にかけられたように。

「天才と馬鹿は紙一重」とはよく言ったものだ。
その両者を区別できず混同してしまう人間を指して「凡人」と呼ぶ。

537 :名無し:01/11/22 07:11
小室直樹が書いていることは「角栄はロッキードから賄賂を受け取って
いたにしても、日本の法律で証拠にならないもので有罪とする事は出来
ない」という事ではないでしょうか?414の人の書き込みに対するコ
メントを見たいです。

538 :南方:01/11/24 07:58
>>536
その通りかもしれないが、
それだけだと、小室先生は小林よしのりと変わらないぞ。
あと、カルト宗教系教祖とも。
批判者を排除する手法も同じ。

539 :小室と近代経済学?:01/11/24 11:54
>>520

>「数学嫌いな人のための数学」
>て本出たね、
>買ったけどまだ読んでない。

だけど、小室君に数理経済学ばたけの論文があるのかなあ。上記の本で分かったような
ことを色々かいているが、彼にその方面の本はおろか、一編の論文があるのかなあ?
寡聞にして知らず。

540 :京大時代:01/11/24 15:40
>>539
だって、もとをただせば彼は数学が本職(?)じゃん。

541 :>>536:01/11/24 18:56
おまえ、少しは勉強しろ
小室の背景はとうに乗りこえられているんだよ
新古典派総合・行動主義心理学・ウェーバー・構造機能主義
それぞれ40年前はとても意味があったが、いまではとても恥ずかしいよ。
流行という意味でなく、その提出した基本的枠組み自体が次のパラダイムで乗り越えられている。

542 :阪大時代:01/11/24 19:30
>>540
数学が本職で、それがどうした。本職ってどういう事?ただ、理学部で数学を
勉強したことは事実だよ。
じゃ聞くが、小室君に専門家の批判に耐える数学の論文があるの?

『数学嫌いな人のための数学』で色々マルクスからワルラス、ケインズなど引っ
張り出して数学を説いているんだよ。そのことを言っているのがわからないんか
よ。

543 :アホか:01/11/24 20:07
>>541
たしかにそういう面もあるかもしれない。
が、それはどれもあんたの業績ではない。
なに偉そうに言ってんだ。
しかも最新パラダイムが絶対ではない。

544 :>>543:01/11/24 22:46
小室の話だろう。現代理論にキャッチアップできてないから論外。
それを持ち上げる君はもっと論外。

545 :んじゃ:01/11/25 00:40
その現代理論とやらを駆使して、小室氏の主な
言論をひとつひとつ論破してみせてくれ。
そしたら納得するから。

546 :ウソップ@船長:01/11/25 14:55
破綻したサプライサイド・エコノミストも、
現代理論なのだが如何?

547 :539=542:01/11/26 05:50
小室信者、文献調べて、可及的速やかにレスしてよ。

548 :哲哉:01/11/26 06:37
>>547
ハァ? おまえが答えるんだろうが。
>>545の文章が読めねーのかゴルァ。
早くお得意の「現代理論」で論破してくれよ。なぁ?

549 : :01/11/26 06:51
>>548

ばーか。
お前、ほんまにアホだ。
>>539氏は
ないだろう、と言ってるんがわからんんか。

素荷担が。

550 :まあまあ:01/11/26 07:39
小室氏はもうご老体なのですから。

551 :こむろっち:01/11/26 18:26
>>549
いやいやいや、他人の力に頼らないでさぁー、
まず>>545の質問に答えろよ。

できないの? ねぇ、できないの?
できないんだったら最初っからイキがっちゃダメだねぇー。

552 :名前:考えるななしさん?:01/11/26 18:30
小室直樹と、見田宗介ってどっちがりっぱ?

553 : :01/11/26 19:10
>>551
こむろっち君、何を言っているんだ。
>>539>>542
にまともに答えてみろよ。
逃げるんでなしに、簡単な問いには、簡単に答えたら。

554 :小泉:01/11/27 00:35
>>553
ププ。なんとか逃れようと必死になってるな(´ー`)
名乗れ!とか言っておきながら途中から自分のHN消してるし(ww

あのねぇ、539や542は小室先生に対しての意見なの。
545はあんたに対する意見なのよ(プ

わーーかーーるーーかい????
日本語、わーーかーーーるーーかい??????
言い訳してないで答えろよーーーー(藁

555 :539=542:01/11/27 04:05
再度:小室信者、文献調べて、可及的速やかにレスしてよ。

556 : :01/11/27 04:14

  ↑  
早く、レスして頂戴。

557 :ワラタ:01/11/27 04:31
>>555
プ。ついに騙り出したか。
ムキになって「後出しジャンケン」しようとしてるし(w
あーあ、ヴァカの言い逃れを聞くのにも飽きてきたな〜。

558 :ウソップ@船長:01/11/27 09:07
ロッキード事件の場合
コーチャン証言は検察側の尋問のみで、
弁護側の反対尋問が認められなかったことにより、
魔女裁判になった。
反対尋問が認められなければ、どんな偽証でも通ってしまい、
一旦起訴されたら地獄へ一直線になってしまう。
これは近代法廷ではなく単なるリンチ。
だから裁判自体が無効です。

559 :小室信者は小室そっくりだ:01/11/27 15:28
何度言ったらわかるんだろ、小室の馬鹿信者は。
コーチャンへの尋問は捜査段階でなされたの。
それもまだ被疑者不詳のままで。誰がどうやって
反対尋問するんだよ。馬鹿も休み休み言って欲しい。
このスレに同じことなんども出て来てるでしょうに。

560 :んなこと聞いてねーよ:01/11/27 18:15
ん? なんでアンチの人は突然特定の事件のみ言及しだしちゃってるの?
そんなこと誰も聞いてないだろうが。

っていうか、>>559よ。恥を知れ。常に誰かの助けを借りないと
発言できないのか。常に話を逸らさないと論理破綻するのか。
悲惨よのぅ。

561 :小室信者はやがりアホ:01/11/27 18:57
何でもいいから、
>>555
に早く答えてよ。
小室信者は、誰一人答えていない。
低レベルもはなはなだしい。

562 :やがりage:01/11/27 19:17
何でもいいから、
>>545
に早く答えてよ。
アンチ小室は、誰一人答えていない。
低レベルもはなはなだしい。

っつーか、「やがりアホ」って何語ですか?(´ー`)/

563 :559ではないけど:01/11/27 21:33
>>560
お前、馬鹿のくせにしゃしゃり出て来るなよ。
559は558に対して言ってるんだろーが。
誰かの助けって何のことだよ?
何が論理破綻だよ?日本語になってねぇんだよ!
この低能野郎!すっこんどけ!

564 :sage:01/11/27 21:34


  ∧_∧   マァマァ
  ( ・∀・)      オサエテ オサエテ
  ( つ  つ
  )  ) )
  (__)_)

 

565 :アハハハ:01/11/27 23:51
アンチ派は脳内破綻をきたして発狂いたしました。
放置でお願いします。

566 :???:01/11/28 01:15
なんだかよくわかんないな。
どーでもいいけど。
>>563
560はさ、558が言ったことに559が反論してる
っていうことが理解できなかっただけだよ。
そんなに熱くなるなって。
>>565
あなたもさ、というか565=560さんもさ、自分の間違いを
素直に認めずにそんな別人のふりして脳内破綻とか
言ってるようじゃ、小室センセイと同じじゃん。
恥を知らなくちゃね。

567 :偽装がヘタ:01/11/28 02:32
.        〇
         \\        ∧=∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          \\     ∩(・Д・ ) <別人のフリをしてるのはむしろアンチ
            \\   [ ̄ ̄ ̄]  \_______________
              \\ ̄ ̄> ̄ ̄V
             ((.> <(  (    V
              ┐ニ___―― 〉‐>-/ )、
            / ̄ ̄  ==== ̄ ̄\0)○/)}
         __/_ /⌒[ /   / ___\/ )}
       ∠__/_/  ̄   ̄ ̄ /___// )λ
        |==== |―――――― |==== | ) λ
        \===\ _____ \===\/

568 :いいからさー:01/11/28 02:33
.        〇
         \\        ∧=∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          \\     ∩(・Д・ ) <つーか早く>>545に答えろよ! 先に出た質問だからな
            \\   [ ̄ ̄ ̄]  \_______________
              \\ ̄ ̄> ̄ ̄V
             ((.> <(  (    V
              ┐ニ___―― 〉‐>-/ )、
            / ̄ ̄  ==== ̄ ̄\0)○/)}
         __/_ /⌒[ /   / ___\/ )}
       ∠__/_/  ̄   ̄ ̄ /___// )λ
        |==== |―――――― |==== | ) λ
        \===\ _____ \===\/

569 :ウソップ@船長:01/11/28 22:57
でだ、コーチャン氏は田中側の反対尋問を受けたのか
受けないのか?
受けないのに検察側の証拠が採用されたのか?

570 :おれ:01/11/29 01:59
カッパの「天皇恐るべし」もってる。ただそんだけ。

571 :だとさ:01/11/29 21:43
速報板
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1006967764/l50

572 :超こむろまにあ:01/11/30 00:50
>>570
ネスコじゃろ。

573 :七子:01/11/30 01:33
12月3日に成城大学で小室先生の講演があると経済版に書いてあった。
これは真実なのであろうか。
もし、知っているお方がいらっしゃたら教えてはいただけませんでしょうか。
大変感謝します。

574 :森嶋通夫:01/11/30 05:29
小室君は頭はいい方だとは思う。だから、近代経済学のしっかりした論文を
どんどん書いてほしいと思っていたのに、業績らしい業績がないのは残念だ。
また、数学にしても、道具として使う数学は使えるだろうが、これまた数学
畑での専門的論文が皆無なのは、寂しい限りだ。
阪大院からアメリカに留学して学問的放浪をしたが、いずれの院でもPhDを
取っていないようだね。

575 :         :01/11/30 05:30
森嶋先生、それ本当のことですか。

576 : :01/11/30 09:15
正直、ウェーバーの「プロテスタンティズムの倫理」とか比較優位説などは
小室の本で知ったよ。中学生のころだ。

577 : :01/12/01 06:23
>>562

ごっつうアホという岡山弁と同じ意味で使われてる岡山県の一山村で使われてる
日本語よ。

578 :ヒマだなぁ:01/12/01 07:41
>>577
必死の検索、ご苦労様。
意味無いけどねw

579 :成城大学:01/12/01 12:50
>>573
成城なんて馬鹿大学で
小室直樹が理解できんのかねぇ?
見に行ってみるから詳しい情報
教えてよ。

580 :学歴つまらん:01/12/01 20:16
わしら92、3年度受験にとってみれば早稲田も桜美林も変わらんて。
いわんや成城・成蹊。高卒が一番エライ人に見えたんだから。あの頃は。
学歴板逝に逝かれては。>579

581 : :01/12/01 20:18
>>578さん
ノンマジレスにマジレス(藁)ご苦労さん。

582 :田原総一朗(歴史のプロ):01/12/01 20:24
>459



    Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄
  Λ<=( ・∀・) < ツマンネーヨ
 <=( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |〈_フ__フ
 〈_フ__フ

583 :580:01/12/01 20:44
スマソ。>
勘違いレスだらう。流してくりくり。

584 : :01/12/02 17:33
12月3日月曜日。
時間は四時開場。
参加費は無料。
場所は小田急線成城学園下車徒歩三分。
成城大学三号館003教室。

585 : :01/12/02 19:26
>>584
終了時間の目安を教えてくれ。

586 :うふふ:01/12/03 21:59
講演会いってきたよー。なかなかおもしろかった!ただ人がすくなかったなぁ…

587 :名無し@自称14歳:01/12/03 22:09
>>586
詳細きぼん

588 : :01/12/03 23:12
>>584
ひどいよ、成城大関係者しか入れなかったじゃないか。
でもまあ、ゴネて入れてもらったよ。
荷物チェックもあってなかなか厳しいね。
憧れの小室先生に初めて会えて良かった。
昔の人にしては長身だったな。
180センチはあるね。

589 : :01/12/04 02:41
なんだか馬鹿の掃溜めだ、小室信者の方々。
まともな人がひとりもいなさそう、
というのがカルト教団的で、読んでいて
ぞぉぉっとした。

590 :ヲタ:01/12/04 17:13
>>589
まあどうでもいいけどさ、まずオマエの電波な日本語をどうにかしろ。

591 :名前:名前:名前::01/12/04 18:59
小室さんのことは何も知らないのですが(+_+;A
、興味があるんです。
この本から読め!!って本を教えてください。
(比較的)易しいのからがいいのですが。

592 :ななし:01/12/04 20:08
「痛快!憲法学」を推挙する
小室先生のエッセンスが詰まっている
近著なので本屋に行けば簡単に手に入る

593 :名前:名前:名前::01/12/04 20:17
thanks!!
ななしさん

594 ::01/12/05 03:18
>>591
あと、「日本人のための宗教言論」も必読な。

595 ::01/12/05 03:18
間違った。宗教「原論」ね。

596 : :01/12/05 03:32
俺が初めて読んだのは「天皇の原理」。
これが出た頃、確か日本新党ブームで
俺は完全にサヨ坊だった。
書店でたまたまこの本を見つけ、どんな
ドキュソ右翼が吠えてるのか読んでみよう
と思って購入した。
一読して目からウロコが落ちた。
己の無知さを痛感した。
以来、完全に小室ファンとなった。
ミイラとりがミイラに(藁
まあ、天皇を崇拝するつもりはないんだけどね。

597 :田原総一朗(歴史のプロ):01/12/05 23:21
カッパブックスから多数出ている。
どれも面白く書かれていて読み応えあり。

598 : :01/12/05 23:29
教育ものなら
歴史に見るこの国の行く末(題間違ってるかも)
がおもしろかった
日本崩壊を阻止するには松陰の教育を復活させるしかないと書いてた(うろおぼえ)

599 : :01/12/06 20:09
講演でこんなことを言っていた。

Anome(アノミー)。日本では無規範と訳すが正確に訳すと無連帯。
連帯のないことをアノミーという。フランスの社会学者デュルケム
の発見。人間にとって連帯ほど重要なものはない。連帯がないと、
たとえば三蔵法師がタクラマカン砂漠でさまよったような気持ちに
なる。誰でもいいから人に会いたいという気分になる。いまイスラ
ム教が話題になっている。イスラム教で巡礼が重要なのは巡礼に
よって連帯が生まれる。王も庶民も平等の体験をする。アノミーに
なると正常な人がどんな狂人よりも狂人になる。精神病者よりも
狂的になる。受験勉強が教育崩壊の原因。受験がどれだけ連帯を
壊すか。仲間がすべて競争相手。連帯がこなごなに破壊されてい
る。昔は見ただけでどこの学生か分かった。昔は連帯が強かった。
しかし今は見ただけでは学生かただの若者か分からない。学生の
中からソリダリテが消えてしまった。連帯が失われると倫理道徳が
なくなる。一つの例はオウム真理教。オウムはあれをやれ、これを
やれ、と規範を若者に与える。連帯を若者に与える。最近、連帯を
与える宗教に人々が殺到する状況が生まれている。それが現代に
漲っているアノミー。三蔵法師がタクラマカン砂漠でさまよったよう
に、人は何をして良いのか分からなくなっている。それが極端なとき
は暴力に走る。役人や資本家トップが倫理を失いヤクザのような真
似をするようになる。教育の危機は今の日本の最大の危機。

600 ::01/12/06 20:10
28年前と同じこといってるね

601 :ヴァカ多:01/12/06 20:16
>>600
小室先生が同じことを言いつづけてるっつーことはつまり、
日本人大衆が28年前から進歩していない、
もしくは退化してる、とも解釈できるわけで。
まあ、実際に斜陽国家日本は亡国の一途を辿ってるしな…。

602 :600:01/12/06 21:42
>>601
毎日新聞の懸賞の急性アノミーの話だよ。
その後誤りであることが事態の推移で明確になっているジャン。
世界はデュルケーム的には編成されていないんだよ。

603 :ななし:01/12/06 22:58
>その後誤りであることが事態の推移で明確になっているジャン。


604 ::01/12/06 23:17
>>602
「事態の推移」って言われても漏れは22歳だから、
リアルタイムで事の顛末を知らん。っていうか何のこと?
もっと具体的に詳しく。

つーか、こういう議論に誤りもクソも無いと思うが・・・。

605 :佐藤:01/12/06 23:27
カッパブックスシリーズを再復活してほしいよ。
韓国シリーズはマジで感激したよ。
そしてにわか知識とともに韓国行ってきた。
小室直樹ごっこしてきたよ。
読んでいてよかったと実感した。
あれから年月も経ったので、再度韓国の経済について
書き下ろしてほしいなあ。

606 : :01/12/06 23:50
>三蔵法師がタクラマカン砂漠でさまよったような気持ちに

俺はいま、そんな気持ちだよ。
きょうび、引き篭もってるやつはみんなそうなんじゃねえの?
で、だれでもいいから人に会いたいと思ってネットサーフィン。

607 :@:01/12/07 04:28
小室信者には悪いが、小室直樹も最近はヤキが入ったと思うな。
著作でも「危機の構造」のときほどの切れ味が無い。
彼は「宗教原論」、「中国原論」とかでも示したように、
得意の構造−機能分析で基本的な事項を
一般向けに分かり易く解説する分野に
著作を絞っていくといいんじゃないかなと思う。
だから最近の「原論シリーズ」は個人的には歓迎。
最近思うのはどんな人間も(天才といわれる人でも)
「賞味期限」があるってことだな。
その「賞味期限」内に教えを受けられた人間は幸せだ。

>602
へー、知らなかった。
デュルケムを否定する学説なんて聞いたことがないね。
ま、あったとしても新説・珍説の類でしょ。
デュルケム・ウェーバー・パーソンズは今でも通説だし、
故に社会学を目指す人間は彼らの著作の読込みから始めるんだよ。
でも面白そうだから主張している学者名と
その主張内容の要旨を教えてくれ。

608 :ななし:01/12/08 03:05
小室直樹先生、この間の講演会では左手薬指にエンゲージリングが、、、
60過ぎてケコーンだからなあ。
子供はできたのかな。
秘書の人は何歳くらいなんだろう?
アラファト議長も60歳の時、25歳の女性と結婚して
数年後に子供をもうけたらしい。
小室先生、子作りもガンバレ!
オナニーはもうやめよう。

609 :ななしいさん(元祖):01/12/08 04:12
資本主義の禁欲精神ー>上層部の享楽精神=>中下層部にまで広まる

ー>訳の分からないものになるでよろしいか?

610 :ななしいさん(元祖):01/12/08 04:19
上の間違い。

611 :まったり革命:01/12/08 05:46


男好きって噂があったね。
外出だろうけど

612 :なんとなく名無しさん:01/12/08 08:23
>>602
>その後誤りであることが事態の推移で明確になっているジャン。
>世界はデュルケーム的には編成されていないんだよ。
私も607さんと同意見です。
宜しければ詳述をお願いします。

613 :ハーレクイン:01/12/08 09:38
601を読んで改めて思ったが。

原典や専門書を読まないか消化できない人たちのために、社会学、
経済学等の概念を通俗化して、その時々の時勢にあわせて、口当
たりよく(しかもオリジナリティがあり、エスタブリッシュの説
に反対すると見せかけながら)祖述するライターとしての能力に
はまあまあだと思うが、別にそれ以上のものとも思えない。(直感
に裏付けられた仮説--学問的検討をまだ経ていない--に独自のもの
がちらほらあることは否定しないが)。

他の分野で言えば、「ビッグバンの秘密」とか「エイズに挑む」
とかいうような通俗科学書を書いている科学ライターや、一線の
研究現場にいない一般教養講座レベルの大学教師を、天才科学者と
いう人はいない。

小室の場合特定メディアとの結びつきでそうしたことがまかり通っ
ているのはなぜか。社会学の場合なぜそれがおきるのか。

信仰形成の回路、読者層の階層的学歴的背景なども含め、この大衆
文化的現象はこれこそ社会学の調査分析テーマとしてなかなか面白
いと思う。

614 :フーン:01/12/08 11:16
>>613
じゃあ分析すれば?

615 :ななし:01/12/08 21:56
>>613
マジメに思うのが、やはり社会学というマクロな学問が持つ特徴だと思う。
ざっと言って学問が扱う領域の範囲は、、社会学>文学>自然科学というところ。
領域がマクロになればなるほど学問の科学性、確実性は損なわれ、
ミクロな自然科学ほど科学的で確実性を持ちうる。
だから、自然科学で通俗書を書くのと社会科学で通俗書を書くのとでは
少々持つ意味合いが違うのだと思う。
自然科学でそれをやると、専門の学者になれなかったやつがヒガミ根性で
あるいは、酔狂でそういうことをやっていると印象を受ける。
なぜなら、自然科学の場合、相当程度の科学性や確実性を持っているので
そのようなものを犠牲にした話に何か新しい物は期待できないからである。
一方、社会学等であれば、専門の学者になれなかったやつの酔狂というよりも
ハナから学問として成立しにくい、あるいは解明できない困難な事象に
あえて挑戦しているという印象を受けることが多いと思う。
小室には「挑戦者」「ファイター」という印象を受ける。

616 :うん:01/12/08 23:31
今、>>615がいいこと言った!!

617 :うん、じゃないって:01/12/09 02:04
全然いいこと言ってないって。(笑)

618 :アルルカン:01/12/09 08:19
自分でデータをとって分析しようとまでは思わないが、
こんなところはかなりはまる手がかりか。


預言の誘惑

社会学が、透視の幻想から抜け出す...のは、どの学問の場合よりも困難であ
る。また社会学は文明の未来についての究極な問題に答えるという課題を好
むと好まざるとにかかわらずり割り当てられている。そのため社会学は今日、
同業者集団にどどまらない公衆とあいまいな関係を結ぶ傾向を内に持ってお
り、その関係からベストセラー作家とその読者、時としては預言者とその信
者との間の関係の仕組みがたえず蘇ってくる恐れがある。他のあらゆる専門
家にもまして社会学者は非専門家の曖昧で両義的な評価にさらされている。...

...
対象者の人々に一体化する社会学者は、知的大衆が今日では「人間科学」...に
寄せている終末論的な期待に追従せざるをえない。公衆の要求に合わせて研究
対象を決め、言説の狙いを決めてしまうや否や、社会学者は人間学を、人間お
よびその運命についての究極的な問いと、一群のトータルな回答とにすり替
え、預言者になりおおせるのである。よしんば彼のメッセージの文体やテーマ
が、次のようにときどきで変ろうとも −− 「国家に信任された小預言者」そ
してなら....[略]、科学の「大御所」としては、..[略]、マージナルな小預言
者としてなら、一般大衆に対して人間科学の最高の秘密に手が届く幻想を与え
るであろう、というように。


透視の幻想

社会的事実の生成についての錯覚にみちた観念、つまり学者は「個人的な省
察の力だけで」社会的事実を理解でき、説明できるという観念、すなわち人
為主義は、つまるところ「天の授けた英知」という前提に立つものであり、
この前提こそ、社会に対する身近さの感覚のなかに根をおろしており、社会
的世界の知識についての自生哲学を基礎づけるものである。

(ブルデュー、シャンボルドン、パスロン『社会学者のメチエ』)

619 :ちょっと引用長すぎた:01/12/09 08:23
透視の幻想

社会的事実の生成についての錯覚にみちた観念、つまり学者は「個人的な省
察の力だけで」社会的事実を理解でき、説明できるという観念、すなわち人
為主義は、つまるところ「天の授けた英知」という前提に立つものであり、
この前提こそ、社会に対する身近さの感覚のなかに根をおろしており、社会
的世界の知識についての自生哲学を基礎づけるものである。

(ブルデュー、シャンボルドン、パスロン『社会学者のメチエ』)

620 :うん:01/12/09 10:32
今、>>617が根拠無しにヘタレなこと言った!!

621 : :01/12/09 21:26
>>613
分析するまでもなく小室ファン=アンチ左翼だろ。
「スターリン批判がソ連を崩壊させる」説は左翼の矛盾を衝いていて痛快だったからな。
もっとも左翼批判としては社会学より文献批判の方が直接的で破壊力がある。
たとえば日本の左翼が主張する反軍国主義と反天皇制の根拠はスターリンが起草に関与
した32年テーゼだとか、シナ事変の発端となった蘆溝橋事件はスターリンの命令で
劉少奇が起こしたとか、北進論が南進論に変わったのはゾルゲ事件のせいとか、
日米交渉の最終通牒ハル・ノートを起草したハリー・ホワイト財務長官はソ連のスパイ
だったとか。
社会学を使った左翼批判は文献批判のような激烈な論争に巻き込まれず、言いっぱなし
で済ませられるという利点がある。

622 :(:01/12/10 02:45
>>621
「文献批判」ってそういう意味だったの。
初めて耳にする使い方。

それと社会現象を皆右左で簡単に割り切れたら、
社会学的分析の出る幕も有用性もない。
マルキストのよく犯していた過ちだ。

623 : :01/12/10 20:06
>>622
文献とか史料発掘といった方がいいかな。
しかし小室ファン=アンチ左翼ということは正しいだろ。
小室ファンは間違いなく政治的な面で小室を支持しているわけだから。
左右対立で物を語るな、なんてことは誰でもいえるのだよ。

624 :立志コムプレックス:01/12/10 22:20
小室先生、元気そうだったよ。
あまり饒舌なタイプじゃないよね。
それと、弟子の宮台と違って理路整然と語るタイプでもない。
質問に対する答も必ずしも適切であったとは言えない。

アノミーについて力説されていたのが印象に残った。
アノミーに襲われると、とてつもなくつらいらしい。
実際に経験した者でないとわからないつらさだということらしい。
三蔵法師が仏の教えを得ようとタクラマカン砂漠を一人で渡ったときのような
たとえようもない孤独感。
そういう状況に置かれると、人はとにかく人煙を求めるようだ。
犯罪者集団だろうとなんだろうと、とにかく人とのつながりを
求めずにはいられない。
小室先生もアノミー感に襲われたことがあるのかな?
実感というか、リアリティのある話だった。
その孤独なアノミーの対極にあるのがイスラム教の聖地巡礼。
これは世界でもっとも強固なソリダリテ(連帯)を作る。
連帯を破壊するのが、日本の受験教育。

あとね、まるでルンペンやフリーターを奨励するような発言が随所に見られた。
やっぱ、危険な人だよな。

625 :名無しさん2001 ◆RJTXcpFI :01/12/11 05:21
>>608
アラファトはモーホーなんだが結婚してたのか・・・

626 :なしさん:01/12/11 23:17
ところで全集はどうなった?

627 :あのみ:01/12/12 17:16
あちこちにアノミーの書き込みしてあるが、
デュルケムを読まず、小室の講演ではじめて
発見してうれしがっているのか。
何かオリジナルなこと言ってなかったの、
小室の講演?

628 : :01/12/12 18:59

ところで、小室直樹はまだあのアパートみたいなところに住んでるの?
印税でたくさん金持ってるはずなのに。

629 :田原総一朗 (政治のプロ):01/12/14 10:33
アノミーだか、デノミだか、エネミーだか知らないが、
未だに東京飛びっと論とか言うのかな?
彼は情報産業は、まだまだ基幹産業になり得ない、
とか言ってたぞ。
未来を見渡せる眼力はチョット。

630 :小室先生は…:01/12/16 12:45
>>628
>印税でたくさん金持ってるはずなのに。

難しい御本とエロビデオを棚買いされる方なので…

631 :名無しさん:01/12/16 15:04
すいません、誰か教えて下さい。
>>596で挙がっている「天皇の原理」の中で、崎門の学の展開過程についての詳論は
別の機会に、と書いてあるのですが、小室先生の本でその詳論が述べられている本は
どれですか?

632 :たしか:01/12/16 17:02
>>631
「宗教原論」に書いてなかったっけ?

633 :名無しでござる:01/12/16 21:52
今朝の朝日新聞の読書欄の書評、
小谷野敦が「数学嫌いな人のための数学」を
ベタぼめしてます。
おめでてーな。

実物、本屋で手にとって見てみたけど、
たいしたことなかったような気がすんだけどさ。

ホントのところどうなん?

634 ::01/12/17 00:13
>>633
「どうなん?」って他人に聞くなよ!
弱いな。

つーか、少なくともキミよりは「たいしたことある」から安心しろ。

635 : :01/12/17 00:16
>>633
小室ファンの多くが少し失望したであろうことは否定できないだろうな。
だって、前の著書と同じ事の繰り返しの部分が多いんだもん。
初めて小室氏の本を読んだ人の中では激しく感動した人は多いと思う。

636 :名無しさん2001 ◆RJTXcpFI :01/12/17 07:38
そりは初めて読む読者に対しても必要だからでは・・・
(確かにかぶるとこ多いけど)

637 : :01/12/17 08:38
http://www.arcadia-ent.co.jp/arigatou/title.html

638 ::01/12/17 21:04
すいません。小室氏って翻訳はやっているんですか?

639 :佐藤:01/12/17 22:22
>>638
やってるよ。
ただし、監訳という形で。
たとえば、「ザ・カミング・ウォー」など。

640 :x:01/12/18 22:05
>>634
アフォ(w

641 :z:01/12/19 16:45
>>640
オマエガナー

642 :w:01/12/19 23:29
>>642
オモエモナー

643 :v:01/12/20 21:46
>>641
オマエモナー

>>642
ネタ?

644 :あなたが飛翔する日:01/12/27 23:58
教育において致命的に重要(vitally important)なことは、「教育とは、大人が青年(少年)を
導いてやることである」という考え方をすてることである。吉田松陰は、弟子に対しても、弟子あ
つかいせず、対等の友人として接した。小さな子供にも誰にも全心を挙げて接した。「大人が青少
年よりすぐれている」とも言えないのである。少年が或る胸苦しい境目を突破して青年に成ると、
まるでちがった人間になる。ルソーはこれを第二の誕生と言い、シュテファン・ツバイクは、青春
の一度かぎりの飛翔と言った。この誕生・飛翔によって、ひとはかぎりなく偉大になる。青春の飛
翔がおこなわれると、きのうまでの、いとも稚なき子どもは、すぐさま巨大な天才となる。世界史
の神秘である。若者は、偉大なる将来性を秘めているなどというものではない。たったいま、“大
人”たちより偉大であるのかもしれない。少年から青年への逆コペルニクス転換。今あなたの目の
前にいる弱々しげな子供が、目にもとまらぬ早さで変身して天馬空をゆく坂本竜馬になるかもしれ
ない。ナポレオンになるかもしれない。あるいはそれは、あなた自身かもしれない。世界精神
(Welt Geist)も、飛翔の日まではみじめなものである。スイスに亡命中のレーニンは、「最大の
課題は明日のパンを発見することである」と書いていたほどではなかったか。飛翔によって青年は、
一夜にして世界精神(英雄)に虎変する。世の大人たちは、ここに気づくべきである。ここに戒心
(用心)するべきである。これこそ、青少年に臨む人の心意気である。あなたの身辺に、ガロアの、
竜馬の、ナポレオンの、レーニンの蛹はいないのだろうか。いまはねむっているが、いったん飛翔
して世界精神として結実するとき、いかなる“大人”よりもはるかに偉大となる。まことに逆と
(先見)すべからずとはこのことではないか。これを常に念頭におくこと。これこそ実に教育の神
髄である。

645 : :01/12/29 23:15

小室氏はまだアパートに住んでるの?

646 :日本は滅びる:01/12/31 16:56
日本は滅びる
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/mazime/No6.html

647 ::01/12/31 18:38
yatta--------!!1!!

648 :名無しさん:02/01/02 22:48
さすがにケコーンしてからはマトモな生活してるだろ

649 :  :02/01/03 02:23
我らの神、小室先生の御誕生日は1932年9月9日。
今年は御生誕70年。
記念式典が催される模様。
2002年9月9日!!!

650 : :02/01/03 14:54
↑ 馬鹿ですね

651 :名無し:02/01/04 20:35
今日、小論文の先生が、「小室直樹という人が、昔『朝まで生テレビ』に
出たとき、あまりに論理的に話すので、舛添洋一が喋れなくなってしまった。
そして、小室さんがいると結論が出てしまって番組にならないからクビになった。」みたいなことを言っていたのですが、本当ですか?

652 :名無しさん:02/01/07 02:16
当時は童貞だったから議論も早漏気味だったんだよ(w

653 :名無しさん:02/01/07 15:27
>>651
そのエピソードと「検事をぶっ殺せ」事件とを足して二で割れば
まともな評論家ができあがるかも。

654 :考える名無しさん:02/01/07 20:35
きょう数学原論と経済原論買たーよ(・∀・) 

655 : :02/01/07 21:36

えっ、結婚したんですか?いったい誰と?

荒俣宏が元スチュワーデスと見合いで結婚してたのは
意外だったけどね。

656 :二十歳の学生:02/01/08 16:17
http://www.post1.com/home/hiyori13/other/spakomuro.html
山形浩生がボコボコに小室直樹を叩いています。

657 : :02/01/09 19:21
656
だから、山形って誰よ。新聞の勧誘員かなにか?

658 :二十歳の学生:02/01/09 19:59
金田のダチです

659 : :02/01/09 20:54

金田って誰よ。おまえのアパートの隣に住んでるやつ?

660 :金田  :02/01/10 07:39
さんを付けろよ
デコスケ野郎!!!

661 :名無しさん:02/01/10 09:04
>>230 >>233
2ちゃんでは誰もが評価は低い
相手を評価すると自分が下になるような気がしてコンプレックスになる2ちゃんネラーが多いからだ
2ちゃんで評価されてるのって誰もイナイでしょう
いるとしたらモーニング娘。くらい(ぷ

662 : :02/01/10 20:55
660
デコスケさんはどこの出身ですか?どこの方言ですか?

663 :あぼーん:02/01/11 06:19
宗教原論の評価はみなさんどうですか。

664 :田原総一朗(歴史のプロ):02/01/11 09:11
>256
山形浩生には、
本の題名をもう一度読めと言いたい。

665 :金田:02/01/11 16:24
デコスケとは佐高のことです

666 :888:02/01/11 20:26
まずこの本を読んでみれ。マジで。
http://www.puchiwara.com/hacking/
「こんなひでえ事実もあるもんだなオイ」
ってなことがわかる。

667 :考える名無しさん:02/01/11 20:53
↑こわくてひらけない

668 :名無しさん:02/01/12 00:04
誰か開いてくれませんか。

669 : :02/01/12 00:09
2001年12月26日発売
ハッキングのわざが手に取るようにわかる本
 〜WIN・MAC両対応 ブロードバンド&iモード技も掲載〜
著:プチワラ 絵:マミヤ狂四郎 秀和システム刊 税込1500円
発売日翌日に早くも第2版の増刷決定!

本書に掲載されている驚異的内容は……
会社の同僚OLのメールを盗み読みする方法!
どんな高額ソフトでもタダで手に入れる方法!
クレジットカード番号を盗む方法!
気になるあの娘のPCパスワードを盗む方法!
ムカつくヤツのパソコンを壊す方法!
他人になりきってネットで悪事をする方法!
IPを隠しているヤツから個人情報を盗む方法!
勝手に他人の携帯の留守番電話を聞く方法!
iモード&au(KDDI)の携帯ハッキング方法!
許せない! プレステ2をハッキングする悪党を倒せ!

『ハッキングのわざが手に取るようにわかるサイト』または
『ハッキングのわざが手に取るようにわかる本』に書かれている内容を
実践・計画をした場合、以下の罪・違反・侵害に問われる可能性アリ。
どうかご注意して頂きたい。

不正アクセス行為禁止法違反 略奪罪 著作権違反罪
強姦罪 電子計算機使用詐欺罪 猥褻物陳列罪
不正電磁的記録供用罪 家庭内暴力防止法 電磁的記録不正証書作出罪
送信可能化権侵害 傷害罪 ストーカー行為規制法違反
電磁的記録毀棄罪 不実電磁的公正証書供用罪 住居不法侵入罪
組織犯罪活動参加罪 軽犯罪法違反 詐欺罪
婦女暴行罪 毒劇物取締法違反 恐喝罪
電磁的公正文書原本不事実記載罪 侮辱罪 性的羞恥心の侵害
軽犯罪 児童虐待防止法違反 業務妨害罪

670 : :02/01/12 00:09
●初級ハッキング編/狂ってる人でもわかるハッキング!●
01 PCパスワードをソフトでハッキング! パスワードがバレバレなワケ
02 タイピング ログ データでパスワード&プライバシーハッキングの術
03 恥かしい過去を暴かれた! 消えない過去のデータを引きずり出すハッカー!
04 初心者ハッカー(?)の掲示板乗っ取り大作戦!
05 自分の勤務している会社までバレる! 個人情報盗みの手口!
06 ハッカーはメールに乗ってやってくる! 添付ファイルに注意せよ!
07 超カンタンに匿名メールを送信! 絶対にバレないメールクラッキング攻撃!
08 クローンCDでソフトは全部オレのもの!
09 Windowsの穴を狙ってクラッシュ攻撃! パソコン機能停止!
10 サーカムウイルスでパソコン機能をマヒさせる手口とは?
11 WIN-MXでソフトをタダで手に入れホーダイ♪
12 ウインドウストームでパソコンフリーズの手口とは?

671 : :02/01/12 00:10
●中級ハッキング編/あいつのパソコン俺のモノ!●
13 ブロードバンドの落とし穴! IPを盗んでクラッキング攻撃!
14 IPを公開していなくても無駄! ICQでIPハッキング!
15 ICQで他人になりすますハッカーの手口!
16 ポートスキャンでアイツのパソコン侵入口を探せ!
17 秘密の全裸写真がなぜ? 気になるあの娘のハードディスクが全部見られてる!
18 オンラインPCゲームをハッキングして暴れまくる方法
19 マッキントッシュでどんなソフトもパクリ放題!
20 パソコン大破壊! ムカつくアイツのハードディスクをテロ!
21 CD-ROMドライブが勝手に動いた! 誰だ!? オレのPCを遠隔操作する手口とは!
22 プチワラのインターネットでいっぱいおっぱいイダスラ大作戦1
23 テロリストも使っている! 絶対に見られたくないシークレットデータの作り方
24 会社のメールの盗聴でプライバシーを盗まれたワケ!
25 ホームページを見ただけでハッキングされた!その手口とは?
26 これは警告と忠告であるッ! 今、キミのWINDOWS2000が危ない!
27 究極のパスワードハッキング伝授! お前のパスはもう、知っている!
28 IP? そんなのいらん! IPがわからなくてもハッキングできる技!

672 : :02/01/12 00:10
●上級ハッキング編/アホアホマンでもできる!プロの手口●
29 プチワラのインターネットでいっぱいおっぱいイダスラ大作戦2
30 PROXYを使っても無駄! 絶対に身元を知る方法!
31 ハッキングしても絶対にバレないハッカーの手口
32 厳重な大手企業のデータがハッキングされるワケ!
33 ファイアウォールを無効化! 鉄壁の壁ブッ壊し術!内部破壊編
34 ファイアウォールを無効化! 鉄壁の壁ブッ壊し術!外部侵入編
35 ハッカーVSセキュリティーエンジニア! 暗号の秘密
36 DVDプログラムハッキング! どんなDVDも再生可能に!
37 ローソンの端末機ロッピーもハッキングできるって本当!?
38 究極のハッキング! サーバー丸ごと乗っ取りこそ神の技!

●iモード編/ケータイでハッキング●
39 ある日を境に知らない人から電話&メール殺到! その犯人と手口は?
40 逆ナンパメールを読んだら、勝手に110番をかけさせられた!
41 iモードを使って他人の留守番電話を盗み聞きハッキング!
42 ケータイのパスワードを奪うハッカーの簡単テクニック!

●テレビゲームもハッキング!/子供の夢を壊す悪党の手口●
43 許すまじ! プレイステーション2をハッキングする悪党をブッ倒せ!

673 : :02/01/12 00:11
ブラクラじゃないよ。

674 :QP:02/01/14 13:26
小室先生をバッシングすると全国百万の小室信者がアノミーに陥りませんか?
でも日本の評論家は「論理的な批判が出来ない」人ばかりだそうなので、益々カリスマに磨きがかかるだけなのかな?

675 :あい〜ん。:02/01/14 15:42
宗教言論って、高校生でも読めますか?

676 :小室先生:02/01/14 17:28
>>675
『宗教原論』な。高校生でも読めると思うよ。
でもその前に小室さんのフォロワーである橋爪大三郎が書いた
『世界がわかる宗教社会学入門』を読んだ方がとっつきやすいはず。

677 :あい〜ん。:02/01/14 17:37
『世界がわかる宗教社会学入門』そっちはもう読みました。
図書館にあったから。

誰も借りてませんでした、うちの学校レベル低いし・・・

678 : :02/01/14 18:17
>>677
いやいや、どう見ても高校生で小室を読んでいる君の方が進んでいるんだよ
高校生で小室っていうと今では小室哲哉しか思い浮かばない高校生の方が多いだろう

679 :あい〜ん。:02/01/14 21:42
>>678
まだ、痛快憲法学だけですが・・
面白かったし、わかりやすかったので。
レベル低いっても、一応私立の中高一貫ですよ。

680 :あい〜ん。:02/01/14 21:46
もしよろしければ、小室氏の解りやすそうな本を教えてください。
解りやすいというか、比較的分かりやすいということですが。

681 : :02/01/14 22:35
>>680
正直なところ小室の本でわかりにくいやつはないよ。
俺は経済学が苦手だからその手のやつはピンとこないこともあるけど
憲法学が読めれば市販されている小室の本で読めない本はないと思う。
宗教学も橋爪のやつよりわかりやすいと思ったが。
橋爪のやつは事実が羅列されてるだけみたいな感じであまり面白くなかった。
宗教関連では「天皇の原理」もなかなか面白い。

682 :あい〜ん。:02/01/14 22:42
たしかに。橋爪さんのは、多種の宗教を羅列させて説明してる。
んで、言いたいことがわかんない。結局日本人は宗教バージンだ
ってことかなーなんて。
わかりました。天皇の原理も読んで見ます。

今、小室氏はどこで教えているんですか?
それって見れるんですか?

683 :小室先生:02/01/15 01:15
高校生で小室直樹か…、羨ましいな。
漏れが工房の頃はそんなの存在さえも知らなかった。
ああ、あの頃から読んでいたら、今がどんなにか違ったことか!

あい〜ん。君よ、たぶん宮台とかも読んでるクチだろうが、
キミの将来が楽しみだ。まずは頑張って小室学を修得してくれ。

684 : :02/01/15 01:41
しかし、どうなんだろう?
モノゴトを考え始めてからいきなり小室にハマルと言うのは?
俺も宮台を経由して小室に入ったのだが。
宮台にハマル前は精神世界にハマっていた。
小室が間違ったことを言っているというよりも、小室に
ハマリすぎることへの弊害というのもあるような気がしている。

685 : :02/01/15 05:04
高校生のあい〜ん君。
君は数学に出てくる必要条件、十分条件は理解しているかね?
小室先生によると10万人に1人しか理解してないそうだが、ほんとか?
確かに高校を卒業した人間の10人に1人くらいしかおそらく
理解してないだろうとは思うけれども。
しっかり体得してるのは100人に1人はいるだろうとは思うのだけれども。

686 :あい〜ん。:02/01/15 16:31
>>683
ん〜、正解です。宮台読んでます。というか、宮台の本から
小室氏を知りました。かなり宮台に影響されているかもしれません・・・
>>684と一緒ですね。

>>685
必要条件、十分条件ですか。
必要条件は、その条件があることが前提であるということ。
十分条件は、その条件のみでOK、ある事象が満たされる。
ということなのではないでしょうか?

ん〜、まだ一冊しか読んでいないので、コメントは控えざるをえませんが、
それでも、小室氏にこれから傾倒していきそうな気がします。

でも、小室氏なら、宮台氏ならこう考えるんだろうなっていうものの考え方も
ありじゃないですか?いつかは自分で考えないといけない時がくるでしょうが、
それまでは、ひとつの「考え方」としては、OKじゃないでしょうか。

687 :ヤバいっす。ってヤバいっす。ってヤバいっす。ってヤバいっす。:02/01/15 16:43
小室氏は、まだどっかで授業しているのでしょうか?
停年だろうから、私立かどっかで?

688 : :02/01/15 21:27
物理学者とかからは馬鹿にされてるんですか?

689 :N.Komuro:02/01/16 02:26
>>687
定年がどうのこうのと言うより、もともと在野の学者だからねぇ。

690 :  :02/01/16 04:11
某サイトの情報によると博士号をとってしばらくは職もなく
深夜の警備員のアルバイトなんかをしていたらしい。
表向きの趣味がネコと戯れること、本当の趣味は
裏本コレクター、AVコレクター。
それ以外はアクティーフアスケーゼ(行動的禁欲)で研究まっしぐら。

691 : :02/01/16 04:32
>>690
先生って運動の方はそこそこできてたの?
深夜の警備員ったら体力ないと無理っしょ。

692 :  :02/01/16 04:48
>>691
小室先生は180センチを超える巨躯です。
加えて何日間断食をしても平気です。
ケンカも強いです。
女も殴ります。

693 :><:02/01/16 07:57
>>690
赤貧を見かねた出版社の友人が、大衆向けの本を出すように奨めて
カッパブックス一連の本が出たと聞いています。
その友人は亡くなったので、近年カッパブックスからは本が
出ないらしい、とも聞きました。

694 : :02/01/16 08:13
>>692
そうかぁ。小室先生のことは全然存じ上げなくて。
人を殺したことがあると自分で言ってたと聞いたんですけど、本当?

695 :    :02/01/16 08:18
宮台は空手の有段者らしいし、副島は日本刀を振り回すのが趣味らしい。
橋爪さんについていくのが無難かも。

696 : :02/01/16 12:32
>>691
竹村健一の本によると小室さんは若いころ喧嘩ばかりで体中傷だらけだそうな。

697 :あい〜ん。:02/01/16 20:24
結局必要条件、十分条件ってどうなんですか?

698 ::02/01/16 21:00
>橋爪さんについていくのが無難かも。

それがいちばんこわいよ。

699 : :02/01/17 02:57
>>697
実は誰もわからなかったりして。
なんせ10万人に1人だから、理解しているのは。
日本人だと1200人くらいしか理解しているやつはいないんだから。
十分条件の「その条件のみで」というところが少しひっかかる。
その説明だと必要十分条件の説明みたいにもとれる。
小室のいう「理解」とは対偶や裏なども駆使できていかなる場合も
ロジカルシンキングができて初めて「理解」になるのかな。
必要条件、十分条件の定義を知っているだけではなく、
複雑な事象を見て何が必要で何で十分なのかを見切れるようになって
初めて「理解」できた、ということだろうか。

700 : :02/01/17 03:29
700げと

701 : :02/01/17 05:34
小室直樹になるための、、、

必要条件:裏本やAVに通暁すること
十分条件:社会科学の権威になること

702 : :02/01/17 09:03
必要条件、十分条件か。
例えば、イチロー仕様のバットを使えばリーディングヒッターになれるとか、
背番号3をつけてサードを守ればミスターになれるなんて発想が
小室先生に言わせれば必要条件と十分条件を混同しているということなんだろう。
こんな単純な例だと誰でもばかばかしいと思えるけど、政治経済の複雑な問題に
なってくると人は必要条件だけで安易に十分と思いがちになるのだろうな。
例としては、資本主義を打ち倒して共産主義にすれば失業がなくなるとか、
選挙制度を変えれば政治が良くなるとか、そんなことかな。
宗教に帰依する場合でも似たような事例があったな。
これをすれば救われる。
これをしないと救われないが、これをしたからと言って救われるとは限らない。
これをすることが救われることにどう関連するかはわからない、など。

703 :あい〜ん。:02/01/19 13:34
age

704 :嘉田さんテレビ出てた:02/01/20 02:15
小室直樹って社会学者でしたっけ?

705 : :02/01/20 19:27
私も某M氏に、
「小室先生は、麻薬をやっているかのようなテンションで、頭が切れる人だ」
と聞いていたのですが、どうもそれは20年程前のことようですね。

近年私がお会いした限りでは、そのような感はなく、
非常に温厚で、あまり御喋りにならない聞き手にまわるタイプの方でした。
振る舞いすべて非常に丁寧で、"好々爺"という言葉が適当な方でした。
"奇人"と言われているような素振りは決して見られませんでしたね。
ただ、言葉数こそ少ない方ですが、
話の本質を見抜く力は非常に素晴らしいものだと感じました。

見た目は実年齢よりもお年を召しているように感じられましたね。
「身長180cmを超える大柄な方」とも云われていますが、
実際は、175cmぐらいの背丈だったと思います。

また同時に、小室博士の奥様ともお話する機会があったのですが、
奥様がまた、とても聡明な方で、よく御喋りになる。
当然でしょうが、奥様は小室博士の思想をよく理解しておられて、
奥様が小室氏の言説を代弁していると言った感じがしました。

あとお二方とも、うわさ通り本当に猫好きのようですね。
猫のイラストがプリントされたバックや手帳をお持ちになっていました。

総じて、非常に親しみ易いお人柄の老夫婦といった感じですかね。
これが私の受けた印象です。




706 : :02/01/20 19:29

老夫婦ということは小室2世は誕生しないということか。残念。

707 : :02/01/21 02:56
>>687
駿河台大学大学院で教えてるそうです。

708 :あい〜ん。:02/01/21 12:57
>>707
さんくす!
でもそこの学生じゃないんですが、覗けますかね?

709 :  :02/01/21 14:31
名前を貸してるだけじゃねえの?
講義や輪講をやってるようにはとても思えない。
ちなみに副島もここで教えてるんでしょ。
確か、神奈川県のはずれでは?

710 :707:02/01/21 17:53
>>708
自分もそこの学生ではないのでわからんです。

>>709
駿河台大学のサイトでは、「客員教授」と
紹介されていました。

711 :707:02/01/21 18:01
文化情報学研究科というところで
「政治文化特論」という授業をやっているそうです。

ttp://www.surugadai.ac.jp/kamoku4.html

712 :しったか:02/01/22 07:06
ふつう客員教授って、年に数回講演やって終わりってのが多くない?



713 : :02/01/22 16:05
>>712
じゅうぶんじゅうぶん

714 : :02/01/23 20:58
時々上げないとすぐわかんなくなる。

715 :名無しさん:02/01/24 00:51
日本の国力の衰退・多民族国家には危惧する
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1010213761/l50


716 :二十歳の学生:02/01/24 18:02
今日、宗教原論買いました。

717 : :02/01/24 19:02

今日古本屋にいったら「ソヴィエト帝国の崩壊」が100円で売っていた。


718 : :02/01/24 20:25
>>716
をぉ!
僕も買ったよ。21日だけど。
なんPまで読んだ?
ちょっと話さない?


719 :唯野教授:02/01/24 20:40
>>1
小室直樹はすごいよ。

720 :こむなお:02/01/24 21:49
>>718
んな、個人的な会話はチャットかメールでしろ!!

721 : :02/01/24 22:06
>>720
場所が無い・・・
メアド分からない・・・

722 :二十歳の学生:02/01/25 08:49
春休みにマターリ読むつもりです。
今テスト中なんですよ。憲法学の
テストのために痛快憲法学読んでます。

723 : :02/01/25 09:34
いいじゃん、どんどん宗教でも数学でも盛り上がれよ。
どうせレスの少ないスレだ。

724 :考える名無しさん:02/01/25 10:05
政治、法律関係にくらべて経済の本はそれほど切れ味を感じないのですが、
そう思う人はいませんかね?

725 : :02/01/26 02:04
>>724
ゴメン、経済のことは全然わからないんだよ。
切れ味がないというより読んでもあんまりよくわからんよ。
小室のほかの話はわかりやすいのに経済関係の本はサパーリ・・・
これは小室の説明がヘタなのか、経済学そのものの性質なのか?
あと、宗教原論で仏教の空を経済学のアナロジーで説明してたよね。
あれは余計にわかりにくいよ。

726 ::02/01/26 02:07
どんなに凶悪犯であっても裁判にかけて判決が出るまで
はという近代法の理念はいまどうなってるんでしょうかねえ

727 :考える名無しさん:02/01/26 19:07

というか「遠山の金さん」と「大岡越前」を
放送禁止にしてほしいと思うのは俺だけだろうか…

728 : :02/01/26 21:32
>>727
コムロ先生もそこまでは望んでいないと思われ。
俺は「渡る世間は鬼ばかり」の方が嫌い。

729 : :02/01/27 00:23
「渡る世間は喪家ばかり」ってドラマでもやればいいのに(藁

730 :法学部4回生:02/01/27 04:01
>>722

>今テスト中なんですよ。憲法学の
>テストのために痛快憲法学読んでます。

小室直樹は俺も好きだがあんな本で憲法のテストは通らない!絶対無理!
悪いことは言わないからやめておきなさい。
もう遅いか?

731 : :02/01/27 06:14
>>730の言っていることをもう少しわかりやすく言うと…、

「あんな本」を読んで憲法テストの答案を書いたら、
教授の神経を逆撫でするから、やめといた方がいい。

こんな感じです(藁

732 :田原総一朗(歴史のプロ):02/01/27 10:56
>722、730、731
専門書じゃないぞアポー!


733 :寸止め海峡:02/01/28 00:25
中川八洋は『ルソー主義はマルクス主義の源流である。』と言っていますが、
小室先生はこれについてどうおっしゃっていますか?
どなたか教えてください。

谷沢永一は『ルソー及びその縁辺等類の哲学をヘーゲル弁証法で書き直したのがマルクス主義。
マルクスにもう一度ルソーとフランス革命の圧制的志向を加味して料理し直したのが
レーニン』と言っていますが、意味がサッパリわからない。

734 :  :02/01/28 20:19
上げときます。下がりそうです。

735 :寸止め海峡:02/01/28 21:37
「天皇の原理」を読みたいんですけど、
絶版のようですね。
文芸春秋さん、何とかしてください。

736 : :02/01/29 00:12
天皇の原理は文庫本にあったような気がするぞ。

737 :板井孝一郎:02/01/29 05:58
>ルソー主義はマルクス主義の源流である

ルソーは読んでないの?
一般意思を深く考えるとよく理解できる。ルソーは危険な思想家なんですよ。
中川氏や小室氏の本よりルソーを読め。


738 : :02/02/02 19:49


739 :名無しさん:02/02/03 00:13
>>737
危険と言うかラディカルであることは高校の倫理の教科書でも
感じ取れますね。


740 :ナポレオン・ボナパルト:02/02/03 02:07
世界の平安のためにはルソーも私も生まれていなかった方がよかったのではないか
どうか、それは未来が教えてくれるだろう。

741 :分光学者ですが:02/02/06 05:01
小室さん、約20年前、NHKの番組で取り上げられてるのを見たよ。
高円寺あたりのボロアパートに一人住まい。

---なぜ数学をやったのか?(学部は京大数学科)
  「ニュートン力学はたった3つの法則で全てが説明できる」
---執筆以外にどうやって暮らしているのか?
  「大学教授の家庭教師。馬鹿ばかりだから教えてやらないと講義ができない」

このあたりでアナウンサー(結構大物)はぶっ飛んでいたが、
机の中から「裏本」のコレクションをご開帳するに至って、NHKの
アナウンサーの理解を超越した。

こんな大先生が隠棲していたとは。
まさにimpressiveだった。


742 : :02/02/07 00:54
>机の中から「裏本」のコレクションをご開帳するに至って

コムロ先生は昨今の第3次裏本ブームをどうお考えなのだろうか。
最近の小室先生は経済学の完全情報と関連してネットについて
語られることがあるが、ネットでバンバン裏本がアップされていること
をご存知なのだろうか?
過去の稀少本ものきなみアップされている・・・



743 :nanashi:02/02/07 06:14
>ネットについて語られる
どの著書で語っているのでしょうか?それとも近年の講演にてですか?

「氏はネットに理解を示さない」というのが業界の通説なハズなのですが、、

是非詳しく教えて下さい



744 :ななし:02/02/07 08:46
>>743
>「氏はネットに理解を示さない」というのが業界の通説なハズなのですが、、

そんな通説聞いたことないって言うか俺は業界人じゃないからか
どういう経緯でそういう通説ができたのかを教えて欲しいよ


745 :,:02/02/07 08:53
ネットに関して詳しく論じた論考は知らない。
「資本主義における革新」「数学嫌いのための数学」ではネットには
触れている。肯定的評価だよ。革新革新。

746 :名無しさん:02/02/07 08:55
>>774
業界人ぶってる馬鹿に聞いても答えれない。

747 :@:02/02/07 08:58
>>746

未来を予知できるの?

748 :746:02/02/07 12:55
>>747
できるけど、何か?

749 :grzyrwy:02/02/07 21:00
小室直樹の選んだ20世紀の世界10大ニュースの10位
「インターネットの開発」
理由:資本主義が本来の面目を発揮できるようになった。

ちなみに1位は大東亜戦争、3位がソ連崩壊、5位がマックスウェーバー理論の提示


新世紀への英知 より

750 : :02/02/07 22:18
小室直樹は右翼だから、大東亜戦争というのですか?
左翼はなんと言うんでしょうか?

751 : :02/02/07 23:44
>>750
日本国憲法の成立

752 :うひゃ:02/02/08 06:29
昨日、歌舞伎町でウラボンを漁ってる小室センセを見ちゃったよ(w



753 :nanashi:02/02/08 19:42
>>745>>749
有り難うございます。
「数学嫌いな人〜」は近著ですね?暇が無く未読です。
察するに、NON BOOKの「超常識の方法」の様な内容でしょうか?

>>744
経緯という程のものではありませんが、小室氏は某サイトを面白く思っていません。
以前あるイベント関係者が、
「小室氏のイベントを開催するので、録音したテープを譲る」と、
その某サイトで流布したことがありました。
そのことが小室氏の(正確には御夫人の)耳に入り、お怒りを買ってしまい、
結果、そのイベントは取り止めになってしまったというハプニングがありました。
それ以来かどうかは存じませんが、
無責任な情報を垂れ流すネットには義憤されているようです。
ですので、ビジネスの上ですらネット使用には難色を示さるというのが通説なのです。

つまり、このように無責任な書き込みをする私もお怒りの対象なのですが、
守秘義務が生じる情報を流すつもりは一切ありませんし、
この程度情報ならば、ご存知の方も多くいらっしゃると思うので書き込みしました。

これを信じるか否かはお任せします。
私の仕事は明かせません。ご勘弁下さい。


754 :名無さん:02/02/08 20:52

嘘は嘘であると見抜けない人には掲示板を使うのは難しい。

                              証明終わり

755 :      .:02/02/09 00:26
>>753
仕事明かせませんってバレバレじゃん、アダルトショップの店員だろ?
小室センセの俗世との関わりはアダルトショップぐらいだし(w

で?小室センセの嗜好はなに?
ブルセラ?SM?もしや・・・ロリか!?

あ、ゴメンゴメン!守秘義務だったかこれ!(ww

756 :さげ:02/02/09 02:56
>>753
小室氏が何に対して怒っていたのかわかんねえな。
ネットが嫌いというよりもソエジマが嫌いなのかも知れしれねえな。
もしかしてソエジマ関係者か?
自分たちが嫌われているのを勝手に「ネットに理解を示さない」と
解釈してるだけなんじゃねえの(w
オメデタイ連中だもんな。

757 :副島隆彦:02/02/09 06:47
小室先生は宮台ばっかり可愛がるんだもん。。。
俺の方が先に弟子入りしたのに・・・先生も宮台も無視するし。。。。
ぐすん。。。


758 :クソエジー:02/02/09 15:03
まあ、もしこの手の文章が小室の耳に入っているとしたら
「お前だけには言われたくないわ」と思うのも無理もないな

--------
小室直樹先生は、最早,今の世界の金融の動き問題には全く対応出来ていません。
いつもながらの一国ケインズ・モデルの解説書を書きつづけているだけです。
小室直樹といえども,最早、世界の動きを全体として捕らえる事は出来なくなっています。残念ながら。
--------

http://cgi.members.interq.or.jp/world/soejima/boyaki/today/wd200012.html

759 : :02/02/09 23:02
結局、添字にとっては小室学を理解することよりも「世界の趨勢」とやらに
ついていくことにしか関心がないのだよ。
添字も批判してる俗物な学者と同じ。

760 :794:02/02/09 23:56
http://www.puchiwara.com/hacking/
                / jjjj     ___
              / ノ       {!!! _ ヽ、
             ,/  ノ        ~ `、  \
             `、  `ヽ.    人  , ‐'`  ノ
 キタ━━━━━━━  \  `ヽ (゚∀゚)" .ノ/━━━━━━━━━!!!!
                `、ヽ.  ``Y"   r '
                  i. 、   ¥   ノ
                  `、.` -‐´;`ー イ
                    i 彡 i ミ/
                  /     `\
                 /   /ヽ、  ヽ

761 :はと麦茶:02/02/10 12:36
= = ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ピュ.ー ( ・∀・)< 痛快 憲法学!
  =〔~∪ ̄ ̄〕 \________
  = ◎――◎

762 :大麦茶:02/02/10 17:43
= = ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ピュ.ー ( ・∀・)< 宗教原論!!
  =〔~∪ ̄ ̄〕 \________
  = ◎――◎


763 :ナマコ:02/02/10 22:55
しゅうきょうげんろんオモロイ

764 :ネコノミスト:02/02/11 01:51
小室は、あのまま経済学の研究に専念していれば
日本では森嶋、宇沢、根岸を超える経済学者になれたのにって
言ってた人がいたが・・・

765 : :02/02/11 01:53
小室って色んな学問に手を出したけど、結局それで良かったのか?

766 : :02/02/11 06:01
今更言うてもしゃあないがな。

767 : :02/02/11 06:02
清友 優

768 :2ちゃんねら:02/02/11 06:31
小室にとっては教授職につくことやノーベル賞をとることなどはどうでも
よかったんだろう。
問題は小室が死んでからどうなるか、だな。
死んだ後も語り継がれる学者になるかどうか。

769 :現役高校生:02/02/11 07:20
じゃ、小室先生は何がしたかったんですか?そして業績は?

770 : :02/02/11 07:28
小室はナショナリスト。
軍人、将軍が小室のいちばんの憧れの職業であったと思われる。
もちろん戦後の日本ではそんなことはかなわなかった。

771 :復讐する名無しさん ◆AI14zans :02/02/11 07:35
>>770
トートロジーーーーーーーーんで
♪  ヽ(゚Д゚* )ノ  ドカン ドッカン
  ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)(´∀` )(つ   丿ヽ ⊂丿
♪  ヽ(゚Д゚* )ノ ドカン ドッカン ⊂⌒~⊃_Д_)⊃

772 :ERROR:名前いれてちょ。。。:02/02/11 09:31
>>770
でも、なんでネーション自体が近代の所産であることくらい気づかなかったのかねぇ。
皇民教育から脱却できないまま知恵がついた幼児という感じだけど。


773 :名前::02/02/12 07:13
>>772
チミの頭の中は
ネーション=皇民教育 なんだね。
単純でいいね。


774 : :02/02/13 09:31
 軍人、将軍はその時代の男の子にとっては一番人気があった。ただ小室は小さい
頃から学者を目指してたよ。渡部コウゾウと約束したってどこかに書いてた。「君
は政治家、俺学者」って。でも渡部じゃあね…

775 :ななし:02/02/13 19:03
>>772
お前馬鹿だろう?

>でも、なんでネーション自体が近代の所産であることくらい気づかなかった

こんな馬鹿はお前だけだって(プ


776 :こむROM:02/02/13 19:55
>>774
あー、読んだことあるなぁ。
何に書いてあったんだっけ?

777 :772:02/02/13 21:44
>>775
まだ気づいてないおまえが馬鹿
俺はたぶん小室より頭いいと思うよ。IQも高いし。


778 : :02/02/13 22:01
>>776
ホームページの、小室の略歴でしょ。

779 : :02/02/15 04:47
博士号もらった論文ってどこで読める?

780 :なんか哀れすぎるね:02/02/15 08:28
777 名前:772 :02/02/13 21:44
>>775
まだ気づいてないおまえが馬鹿
俺はたぶん小室より頭いいと思うよ。IQも高いし。



781 :うーん:02/02/15 18:05
>俺はたぶん小室より頭いいと思うよ。IQも高いし。

もしこれがネタじゃなかったら最強(w

782 :マックス・ウェーバー:02/02/15 20:19
小室がいちばん尊敬している学者はワシか?
小室にとっての尊氏はだれじゃ?

783 ::02/02/15 23:21
>>782
尊氏は足利。

784 :サムエルソン:02/02/16 05:51
ワシをいちばん尊敬しているわけではないことは確かじゃな。

785 :久雄&真男:02/02/16 10:52
宮台も、最も尊敬する人物にヴェーバーを挙げてるんだよな〜、師弟揃って。。

786 : :02/02/16 22:32
ウェーバーのスゴサって一言で言うとなんだ?

787 :ななし:02/02/16 22:33
>>786
文章、研究の膨大さ(とつまらなさ・・とほほ)。

788 : :02/02/16 22:43
膨大さとつまらなさだけなら他にもいくらでもいるだろ。

789 :門外漢低学歴:02/02/16 23:36
>>786
 行為を社会の最小単位だとしたことじゃないの?


790 : :02/02/16 23:37
>>788
ヤスパース?

791 : :02/02/17 00:43
ミーハー根性丸出しで言っちゃうが、
やっぱ『プロ倫』が一番デカイんじゃないの?
特に日本においては。

792 :ななし:02/02/17 13:25
ソビエト帝国の崩壊を読んだ、なんか今の日本とかなり重なる所が多くて怖い
なぜこの国はここまでみっともない国になってしまったのだろうと思う
おそらく今の40代50代くらいの左翼崩れ世代は日本人の最弱部分じゃないかなと思うが
30代のバブル期の学生もかなり不勉強な人間が多い
↓参考資料
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/mazime/No6.html

793 :しがない社会学者:02/02/17 13:26
日本なんてどうなってもいいと思うが。

794 :ななし:02/02/17 14:16
>>793
日本が崩壊すると困るけど
日本の社会学者が絶滅しても学問的にも経済的にも何も変わらない=存在価値無し
つうかこの手のポストモダニズムかぶれってまだ社会に棲息できていたんだね、もういつのまにか淘汰されていると思った


795 :もう過去の人:02/02/17 22:36
なんだから、ほっておいたら。
認知心理学を知らないで行動主義止まり
確率微分方程式を知らないでサミュエルソン止まり
道具が古すぎるんだよ

ヴーバーで社会学ができると思っているDQNがいまだにいるとはねぇ・・・




796 :質問:02/02/17 22:46
小室本とウェーバーの「プロ倫理」に詳しい人に聞きたい。
「プロ倫理」では禁欲的なプロテスタンティズムがはからずも資本主義の精神を
生み出してしまった逆説がとうとうと説かれていたのだと思う。
この逆説現象は他の場面でも一般的に見られるものと同種と思っていいのだろうか。
例えば、学歴で人を判断してはいけないと言っている人間ほどその当人が誰よりも
学歴で人を判断していたり、人権人権と声高に言ってるやつの師弟ほど人権を
最大級にないがしろにするような凶悪事件を起こしたり、あるいは、
日本人は一般的に金もうけを是とするようなことを正面きって主張すると
意地汚いと思われがちなのに、現実は金儲けに執着する人間が多かったり、、
いちばん危惧してるのが、現代日本では平和が何より大事で戦争は最悪のもの
となっているが、これもいつの日か逆説現象で最大級の戦争へと導かれてしまう
意想外の要因となってしまうものなのだろうか?
答えられる人、頼む。

797 :しがない社会学者:02/02/17 23:15
別にいいよーん。もうすぐで退職する時期がくるし〜
終わってることぐらいとっくの昔に自覚してるよーん。
もう遊んで暮らすだけの金は稼いだからノンビリしたもの。
ほっほっほっほっほっ

798 :質問:02/02/17 23:40
>>797
専門家だったら>>796に答えてくれませんか?
ところで、もうすぐ定年ということは還暦くらいなんですね。
そんなお年の人が2ちゃんねるなんかを見るんですか?

799 :名無しさん:02/02/17 23:52
>>797
あなたの世代って団塊の世代なの?50代後半から60代前半って
まさに学生時代に安保闘争などにふけって遊んでばかりで反日左翼大量生産された世代だよね
今の日本をこんなにしたのもこの世代の無能が原因
ここROMしてる人もよく見てください!>>797>>793の無責任で卑劣な大学教師の発言を


800 :ネコノミスト:02/02/18 00:35
>>798-799
ネタにマジレスすんなよ

801 :大塚美人:02/02/18 00:46
>>796
> この逆説現象は他の場面でも一般的に見られるものと同種と思っていいのだろうか
???何が言いたいの? 「逆説」が、それらが逆説である点で「同種」なのは
当たり前だと思うけど。

これらの逆説、あるいは全ての逆説を生じさせるメカニズムは「同種」か、という意味だとしても
愚問だし。(んな訳ぁない)

小室を読んでるんなら、だいたどの本にも繰言みたいに「必要条件と十分条件を取り違えるな」
って書いてあるでしょ?

逆説や矛盾が社会に存在する(した)ことは、全ての言説が逆説的に働くことを意味しない。

プロテステンティズムが資本主義システムの発生において逆説的な働きをしたことは、
常に「マーフィーの法則」が働くことを意味しない。 っていうか当たり前でしょ?こんなこと

802 : :02/02/18 07:27
>>801
何が言いたいのかよくわからない。
もっとわかりやすく書いてくれ。

803 :名無しさん:02/02/18 10:22
要するに796はDQ。
結果が逆説的に見えるなら何でもいっしょだと思ってる。
ウヨっぽい結論に持ってきたいのがミエミエだし。

804 :-:02/02/18 11:50
ぎゃくせつ 【逆説】

〔paradox〕
(1)通常の把握に反する形で、事の真相を表そうとする言説。「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」の類。
(2)〔論〕 相互に矛盾する命題がともに帰結し得ること。また、その命題。

>>796

自分が書きこんだことが逆説なのかどうか考えてみてね



805 : :02/02/18 14:09
>>803
796ってウヨなの?
「金儲け」がどうのこうのだの、「平和」や「戦争」だのと、
むしろサヨ臭い気がするんだけど。

806 :大塚美人:02/02/18 14:18
「いちばん危惧して」いるものに、よく日本の右的と言われる人たちが言う
「平和主義者が戦争を始める」逆説を挙げているあたりをさして、
多分>>803>>796を「ウヨ」と言ってるんでしょう。

807 : :02/02/18 21:18
>>806
あー、なるほどThx。
そういうことなのか。
だとしたら、漏れもウヨ系の思考だわ(w

808 :あ、飲みねー:02/02/19 19:49
君たち 「あなたも息子に殺される」S.57 初版 を読んだことある?

オレが、社会学に興味をもった本なのよ。
その頃、教育の荒廃が叫ばれていて、また、温泉ブーム、
女子大生ブーム、テレビでの素人参加番組が盛り上がり、なにかしら時代の変化を感じていた。
 きみたちと同じくらい感性が鋭かったオレは、現在の日本を見事に予言していたよ。

809 : :02/02/20 01:46
>>808
わかったよ、あなたは偉い!
ではもう20年先の日本を見事に予言してみてくれ。
具体的に。

810 : :02/02/20 05:52
20年先っていうか、来年でいいから予言できたら偉い。

811 : :02/02/20 10:35
1年後でも20年後でも悪いことを適当に書いときゃ
たいがい当たりそうな気がするよ。
1年後なら今よりもっと最悪の状況を書けばまず当たりだろう。
まだ最悪の底は打ってなくてこれからもっと凄惨な最悪があるだろうと思う。
底を打つのは何年後かな?
しかし、20年前でも日本が順調にずっと進展を遂げていくことに
懐疑的だった人は少なくないんじゃないかな。


812 : :02/02/20 11:00
なんかまた「ウヨ」とか言われそうだが、
漏れは亡国の日本を憂う。
(いかにもウヨっぽいね(;゚Д゚) でもマジで。)

813 : :02/02/20 11:30
やっぱり日本のウヨ、あるいはウヨ的発言に対する批判っておかしいよ。
そういうやつらは学力崩壊や頭脳流出を嘆くことも
ウヨだと言って批判するのだろうか。
愛国心教育をしないでかつ学力崩壊も防止することなんて不可能だろう。
何らかの観点からでも「国のため」と思わなければ学力崩壊や頭脳流出を
嘆く理由はまったくないからな。

814 : :02/02/20 11:41
【札南】君が代を歌わされるのは子供の権利条約違反【バカ】
1 名前: ( ´∀`) 02/02/19 21:37 ID:tIxIvFHe
札南高卒業式に君が代【生徒の人権を損害】
弁護士会が校長に勧告  :北海道新聞
道立札幌南高校が今年三月の卒業式で「君が代斉唱」実施を決めた事について札幌弁護士会は十八日までに
「実施反対の意見が尊重されず、子供の権利条約で認められた意思表明権を侵害された」とする
同校三年の生徒の申し立てを認め、山本校長に対し、卒業式の運営に生徒の意見を反映するよう勧告した。




815 : :02/02/20 13:03
>>813
禿同。
まあ、何十年も前の「右翼、左翼」のイメージが強いんだろうね。
なにかっていうと暴力や過激的な連想もわいてくるが、
そんなのは一部のヴァカだけだからね。

そもそも思想を右だの左だので分けること自体がナンセンスだ。
漏れはこれから愛国精神丸出しの20代若者として生きていくつもりだが、
それはもちろん好戦的な思考とイコールで結ばれるようなものではない。

816 :  :02/02/20 13:40
ところで>>796にマジレスだが。
君は宗教倫理から資本主義の精神が派生してくるプロセスとメカニズムを
きちんとフォローしているか? していれば、重要なのは個別的な
メカニズムであって、「ある価値観に基づいた活動がその反対の帰結を
引き起こす」などという一般的命題ではないということが理解できるはずだ。
もし君が「平和主義こそが戦争を引き起こす」という主張をしたいのであれば、
どんな条件下で、どのようなプロセスによってそれが生じるのかを、具体的に
論証しなければならない。それ抜きに「禁欲的倫理から資本主義が生じたように、
平和主義から戦争が生じる」などと述べてみても、それは何ら有効な議論には
ならない。
小室直樹のファンは、その種の具体的論証抜きの超一般論を好む傾向があるように
思えるのだが、気のせいだろうか。


817 :-:02/02/20 17:36
>>816

1980年以前の論文を読んでないファンはそうだね。

818 :あ、飲みねー:02/02/20 23:41
きみたち古本屋で、『あなたも息子に殺される』を探せたかい?
その本の p156 に 「ナナメの階層」について 小室氏が
述べているのを読むと、この 「2ちゃんねる」にカキコしている
ほとんどの諸兄が陥っている状況を表していると私は思う。そして、つ
いでに『偏差値が日本を滅ぼす』光文社S.59  を読むといいよ。
そこに書かれている「アノミー」状態の典型的な例が、あの大教大付小の児童たちを残忍な手口で殺傷した「タクマ マモル」なのです。 今後 彼
のような者が増加すると感じられます。あの者は、決して人格障害等の精神病ではないと私は思います。彼のようなものを生み出した背景について、頭脳明晰でみずみずしい感性を持った、社会学に関心のある きみたちにが この殺
伐とした日本社会に向けて警鐘を鳴らしてくれることを 私は期待しています。

 







819 : :02/02/20 23:45
>>818
>この「2ちゃんねる」にカキコしているほとんどの諸兄が陥っている状況
>を表していると私は思う。

どんな状況?



820 : :02/02/21 00:07
>>818
「宅間守」事件は衝撃だったし言語道断だと思うけど意外だという印象は
まったくなかったよ。
「宮崎勤」事件の頃から俺たちの世の中にはあの手のキチガイが多数存在する、
存在するどころか、当時の教育システムが恒常的にああいう人材を社会に
供給していると思っていた。
当時、高校生だった俺は小室も社会学もアノミーもまったく知らなかったけど。
その10年以上前に沢田研二と菅原文太の出てた「太陽を盗んだ男」という
映画があったけど、ああいう人間が現実にいても少しもおかしくない
という感覚が「宮崎勤」事件のころからあったよ。
で、現在においてその流れはますます加速されていると思う。
今年も何人かの「宅間守」「宮崎勤」が事件を起こすだろう。

821 :あ、飲みねー:02/02/21 00:49
>>819さんへ 『あなたも息子に殺される』p156 から抜粋
「ナナメの階層」では、人々の階層は順序づけられた斜線上の位置で決まるのだが、
どの範囲までが自分と同一の階層に属するのか、かならずしも明白ではない。
そこで、ひとびとは自分のすぐ下に線を引き、自分は常に上方に線のに属させて、
その線よりも下のものを差別する。この不思議な差別法が「限界差別の法則」だが、
果たしてこんなことが現実にあるのか。これは大学生にきいてみるとうなずける。・・・」

以上が小室氏の文面です。「2ちゃんねる」のほんの一部のひとにある傾向と訂正いたします。


822 :あ、飲みねー:02/02/21 01:16
『偏差値が日本を滅ぼす』光文社 S.59 から p114〜115 抜粋

「アノミーは、かならず、無規範を生む。・・・ひとたびアノミーに罹ると、
どんな正気で健康な人でも、たちまち狂気にとりつかれる。・・・」

 第5章 「日本の異常な「ナナメ社会」と「立身出世」」・・・ 以下 読んでください。

私見・・・学生時代は 結局 『岸田 秀』に逃げていたかも知れない。

823 : :02/02/21 01:23
「ナナメの階層」か。
よくはわからんが2chで言えば恐らく学歴板みたいな状況を言うのだろう。
偏差値で大学を、東大>京大とかやってみたり、ばからしい。
あいつらどこまで本気で不等号で遊んでんのかわかんねえ。
一方で、日本人はこういうのが好きなんじゃないかと思ったりもするけどね。
センター何点レベルとかトーイック何点レベルとかそういう
統一基準の中で自分はどこにいるかってのが好きなんじゃないかな。
血液型とか性格判定とかも流行るしね。

824 :(井美):02/02/21 04:05
>以上が小室氏の文面です。「2ちゃんねる」のほんの一部のひとにある傾向と訂正いたします。

漏れまんまあてままるな。どうしても見下しちゃうんだよ。
自分はほんとたいした人間でもないんだけどね。
てかたいした事がない人間だからたにんをみくだしちゃうみたい。



825 :交流電流:02/02/21 04:16
>私見・・・学生時代は 結局 『岸田 秀』に逃げていたかも知れない。

身の覚えが(藁)現実に不満足だから岸田秀にはまるって言うのは
確かにあるかもしれない。ちと都合の良い使い方だけどね。


826 :伊丹十三:02/02/21 06:14
俺はずっと逃げてたのかな〜。

827 :    :02/02/21 12:34
>>818
あまりにも、2CHのレスをマトモに受け取り過ぎなのでは・・・

私も時々、恣意的な区別を設けて、お前はコッチにカテゴライズ
される。よって逝ってよし。みたいなレスをすることがあるが、
別に本気でやってるわけじゃないし、ウザイ人にしかこのような
書き込みはしない。当然、実生活でも同様。

そんなこと本気でやってたら、実生活を生きていけないよ。
信頼するに足るのは、あくまでも「個人」でしょ。

828 :  :02/02/21 13:19
>恣意的な区別を設けて

ここに意識的にレス選別せざるおえない人の良さをかんじる。
某スレで有名なタイラーダーデン風に言う。

『おまえいい奴だな』

829 :大塚美人:02/02/21 13:31
>>821
> 「2ちゃんねる」のほんの一部のひとにある傾向と訂正いたします。

その本読んだことないから間違っているかも知れないけど、“ほんの一部の「人」”
なんて書いてるけど、小室は「日本人論」として「日本人は格下を差別したがる傾向がある」
って言ってるのではないんでは?

そうじゃなくて、最近は弟子の宮台がよく言っているようなことを
言いたかったんじゃないでしょうか。

つまり、あくまで「日本社会論」として、
格下を差別したがるのは世界中どの社会でも普遍的な人間の性であるが、
日本社会には階層がない(相対的に少ない)ので、つまり誰の目にも明らかな差異が
社会にないので、差別や「いじめ」は仲間内の微小な差異に対してランダムに働きがちで、
それが人々の仲間内の差異に対する過剰な敏感さ(同調圧力)、ひいては
日本社会の共同体的弊害の源泉になっている、ってなことを言いたかったんじゃ
ないでしょうか。

830 :dennpa:02/02/21 13:39
>そんなこと本気でやってたら、実生活を生きていけないよ。
>信頼するに足るのは、あくまでも「個人」でしょ。

深いですね。個人かぁ。。。

831 :天満あげ:02/02/21 22:10
小室がいちばん尊敬している学者はワシか?
小室にとっての尊氏はだれじゃ?


832 :  :02/02/23 00:03

『アノミーは常軌を逸した錯乱として訪れる』嫌でも社会に向かいたくなる。


833 :名無しさん:02/02/23 04:29
小室先生の宗教原論読むと、
カトリック=ばか プロテスタント=おりこうって気がしてくる。

834 :図書館(笑っただろゴルァ):02/02/23 07:25
自己が弛緩したときに聴く曲はバッハの曲がいい。
ポーズを固定するとなお良い。
さしずめ祈りのポーズだな。

オレはキリスト教徒じゃねえけどな(はあと)

835 :東京都世田谷代沢1-9-14 =みやだい&桜井自宅:02/02/23 07:31
最近レス増えすぎだぞ。
もしかしてむつぼーだったらうけるけどな。

836 :東京都世田谷代沢1-9-14 =みやだい&桜井自宅:02/02/23 07:32
この女も、
レイプされたあと
もうちょっとまともに愛してくれる人だったら更正できただろうに。
逆に破綻させられるとは、ついてないね。ある意味同情の対象かも

837 : :02/03/02 06:32
恋愛シミュレーションゲーム
小室直樹の『痛快!憲法学』

内容/複数の女の子と会話を交わしたりしながら好感度をあげ、愛の告白に
こぎつけるというシステムで大ヒットしたゲーム「ときめきメモリアル」の
小室直樹バージョン。小室直樹の思想を理解することで好感度を上げ、ラブ
ラブな関係になる。
キャラクターデザイン/原哲夫
設定/プレイヤーは、本中で小室直樹の語りの「合の手役」として出てくる
「シマジ」である。ゲーム中では編集者ではなく、大学の小室ゼミの1学生。
ゲームのオープニングはは軽井沢のゼミ合宿に向かう電車の中のシーンである。
目的/合宿中の1週間で、誰よりも早く小室先生の心をつかみ「痛快じゃ!」
と言わせればゲームクリア。ライバルに出し抜かれると初めからやり直し。
ゲームの進め方/シマジは小室直樹に話し掛け、本に出てくる質疑応答を
ベースに、相応しいリアクションを選んで行く。ゲームの進行中「角栄の写真」
「三島の写真」など小室直樹の思想と関係の深いアイテムが手に入ることが
あるが、使うタイミングを間違えると、「全然わかっとらん!」と怒られて、
好感度をダウンさせてしまう。

838 :ええ:02/03/02 08:56
  ふぇふぇ

839 :grzyrwy:02/03/02 13:00
原哲夫自分の容姿コンプレックスが彼の漫画の画風を生み出したと思う

840 : :02/03/02 20:46
原哲夫の画風についてはもう一つ秘密がある。
あいつは目の片方?が円錐角膜症?か何かで不自由らしい。
何十万人に一人の珍しい病気らしい。
それで、遠近感や立体感をとるのが非常に困難らしい。
それで絵を描くときも特有の配慮、注意を払っているらしい。
ともかく、あいつの絵は上手い。

841 : :02/03/04 00:18
小室先生がZAKZAKに登場!!
http://www.zakzak.co.jp/we/komuro/index.html

842 ::02/03/04 18:57
小室先生が 一般向けに書かれた本は たいへん読みやすい。
文章が簡潔で わたしは気に入っています。

843 :おぼーん:02/03/04 20:26
私は小室直樹の一般書は読者に誤読される可能性に対する配慮が欠けていると思う。
というかここやファンのサイトのBBS見ると現に誤読されているし。

それと、小室直樹って日本社会のアノミーに対する処方箋について、少なくとも
著書では全く触れていないですよね?
少なくとも『危機の構造』でも、最近の『痛快!憲法学』でもそれには全く触れていない。

宮台は小室直樹の処方箋は天皇主義だ、って言っているけど
小室本人が明確にそう書いている本ってあります?

844 ::02/03/04 20:52
そういえば そのような気もします。......ね。

845 : :02/03/04 22:25
処方箋を書いちゃったら、その後に出す本が売れなくなっちゃうじゃん。
ドラマなどの「次回に続く!」と同じ。
ずっと引っ張り続けて読者をキャッチ。
エンディングを見せちゃったら終わりだよ。

846 ::02/03/04 22:48
なるほど。そこまで考えなかった。
きっと 出版社の意図かも......ね。

847 :>>843:02/03/04 22:53
誤読してるのはオマエ

848 :comろ:02/03/06 00:05
小室が学術書書いたらどんなのができるのかねえ
昔は東京大学出版会から本が出る予定だったらしいけど
撰集も結局出ないんだろうな

849 :おぼーん:02/03/06 02:14
私的には『危機の構造』みたいな徹底的な分析をもう一度お願いしたい。

あと、弟子の宮台を見習っていい加減分析だけでなく処方箋も出して欲しい。
でないと日本社会のアノミーの分析そのものがアノミーを加速するという笑えない状況に…

850 :小室本人:02/03/06 22:44
ワシは処方箋は書かんよ。ワシの分析を参考に、国民一人一人が
自分で考えてアノミーを克服して欲しいのだよ。そうしないと意味が無い。
そのために何度も何度も同じ事を繰り返し書いてきたのだ。
お分かりかな、お若いの?

851 :ありがとう:02/03/06 23:35
山本直樹

852 :おぼーん:02/03/07 00:06
>>850
そこはやっぱり『お中年の、おヨボヨボの』まで書かないと・・・

853 : :02/03/07 07:15
『三島由紀夫が復活する』の新訂版って出たの?
旧版単行本の最後は「三島由紀夫は〇月〇日生まれの日本人に転生した」ってトンデモ話になってたけど、
文庫本ではその件の最後に「…と述べてきたが、この説は間違いである。なぜ間違いか、その理由は次に
出す本に書く」となんだか笑っちゃういいわけというか次回予告が1行加わっていて愉快だったな。


854 ::02/03/07 12:10
『昭和天皇の悲劇』ってどんな内容?

855 :ココ:02/03/07 13:30
http://www.adultcross.com/deedrich/01/
http://www.adultcross.com/deedrich/02/
http://www.adultcross.com/deedrich/03/
http://www.adultcross.com/deedrich/04/
http://www.adultcross.com/deedrich/05/
http://www.adultcross.com/deedrich/06/
http://www.adultcross.com/deedrich/07/
http://www.adultcross.com/deedrich/08/
http://www.adultcross.com/deedrich/09/

856 :小室本人:02/03/07 14:50
>>853
潔くていいじゃろう、ほっほっほっ。

857 :名無し:02/03/08 08:40
>>843->>846
小室先生の本はすごい役に立ってるけど
小室の読者ってこんなレベルだったのかーーって思わせるレスだね
君たちは高校生とかですか?宮台でも読んでいてください

858 : :02/03/08 08:42
>>857
うん。理解に苦しむ君の文章がね。

859 :  :02/03/08 12:03
機器の構造についてきぼん

860 :   :02/03/08 12:12
>859
小室先生はキレもので恐れられてるそうですね。


861 :   :02/03/08 12:22
>860
宮台先生は下請けで大変そうだと聞きました。

862 :  :02/03/08 13:00
「危機の構造」では日本型三権分立みたいなものが書いてあって
面白いと思った。それは、江戸時代の日本において、
・名誉:京都
・権力:江戸
・富:大坂
という感じで分担していたという。

「危機の構造」は絶版だが大きめの図書館に文庫版は置いてあるな。

863 :名無し:02/03/08 13:07
>>858
一言レスありがとう、もういいよ君が馬鹿だって事は十分わかったから


864 :おぼーん:02/03/08 13:38
>>862
小室はそんな堺屋太一みたいな単純なこといわないでしょ。

確か日本人の地位に対する不安を再生産するメカニズムの1つとして
日本の階層の多元性を挙げていただけでは?

確かに「江戸時代が250年も続いた秘訣を(>>862みたいな)力の分散に
求める人もいるがそんなに単純でよいかどうか分からないが…」みたいなことは
書いてたけど。

865 :小室本人:02/03/08 17:40
>>857
それじゃ、キミがワシの読者代表ってことで、
素晴らしいレスをつけてみてくれたまえ。
そう、キミの「凄いレベル」がよく理解できるような内容を頼むぞ。
お分かりかな、お若いの?

866 :comろ:02/03/08 23:44
「危機の構造」の文庫版は持ってるけど、
単行本のやつはどの古本屋でも見当たらない。
そういえば、
こないだ「社会学講座1 理論社会学」がヤフオクにでてた。

867 : :02/03/08 23:55
小室本は30年間内容がまったく変わってないということだけど
日本の現状に対する小室の危機意識は年々変わっていっているわけで
若い読者はその点に注目して読めばよいと思う。
同じ内容を語るにしてもトーンが微妙に違う。
日本はいま、本当にヤバイのか、どの程度ヤバイのか、
この30年間でどうヤバクなってきたのかが、雰囲気的に分かる。
小室的に赤信号が点ったのは95年ころだと思う。

868 :弟子副島隆彦のことば:02/03/09 00:01
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1007541535/l50

匿名でしか書けず、自分のひがみ(ねたみ、そねみ)嫉妬根性を自覚せずに、
人を中傷することしか出来ないような人間がネット文化には、ちょっと、はびこり過ぎたかな、と私は、思っています。
そういう本当の弱者が作っている、2ちゃんねるに現れる、堂々としていない言論文化は、やっぱり打ち倒す、と私は決めました。
ネット文化の着実な成長に伴う、今後の日本国民文化の健全な発育の為にならないからです。どんな時代にも、
「狂句、落書、落首、黄表紙、川柳」の形の、匿名による権力批判はあったし、それはそれで重要な役割を果たしただろう。しかし、それが、批判的言論の中心になることはない。大きな勘違いをするな。
己(おのれ)の歪んだ「闇討ちと、遠くからの嘲笑」しか出来ないような精神構造をこそ、恥じるべきだ。自分の怨念を人に転嫁することしかできないで匿名で書き散らすしか脳(能)のないような者たちに、
一体、何が出来るというのか。
私のこれまでの経験から分かったことだが、こういうネット人間に実際に会って話してみると、
オドオドとした態度の小心者で、オタク人間で、どうしようもないコンプレックスのかたまり人間か、公務員で役所内で苛(いじ)められ過ぎてマゾヒスト(マツォキスト)になってしまっているような、本当に見るからに弱者であることが多い。



869 :2ちゃんねらー:02/03/09 00:20
>それが、批判的言論の中心になることはない。大きな勘違いをするな。

みんな分かってて暇つぶしで面白半分でやってんだよ。
ひがみ、怨念なんてとんでもない。
大きな勘違いをするな。
でも、どう打ち倒してくれるのかを見るのはタノシミ。

870 : :02/03/09 00:59
>>866
危機の構造の単行本俺持ってるよ、って単なる自慢だけど
>>867
うん、君はなかなか良質の読者だね
>>869
>みんな分かってて暇つぶしで面白半分でやってんだよ。
って所がいただけない
分かっていてやってる人間はほんの一部
2ちゃんねるを弁護する気にはなれないな




871 :小室本人:02/03/09 01:08
>>870
おぬしはいつも高所から見下ろしているような口ぶりだが、
何か勘違いしておるようじゃのう。自己分析したらいかがかな、お若いの。

872 : :02/03/09 03:24
>公務員で役所内で苛(いじ)められ過ぎてマゾヒスト
(マツォキスト)になってしまっているような

ここちょっとおもしろい。ワロタ



873 ::02/03/09 07:12
今月新しい本でるのかなと

874 : :02/03/09 07:26
>868
あははは。

875 : :02/03/09 13:43
>874
いひひひ。

876 :BOSS:02/03/12 14:38
小室氏のアノミー処方箋は「聖書を読め」ということに尽きるだろう。



877 :BOSS:02/03/12 14:56
聖書を読もうという運動が全国化しない限り健全な資本主義も民主主義も生まれないということでしょう
「天は人の上に人を作らず」福沢諭吉にまで戻るしかないですな

878 : :02/03/12 17:55
今回は、ムネオ擁護しないのかな。田中角栄の時は擁護しすぎて
マスコミから干されてしまったのに。

879 :小室本人:02/03/12 18:14
「聖書的」な精神は必要だと思うが、キリスト教そのものは
必要無いぞよ。日本は「天皇を中心とした神の国」だからのぅ。
フォッフォッフォッ。

880 :880:02/03/12 18:35
バルタン星人 ?

881 :BOSS:02/03/12 18:40
彼の「行動的禁欲」の源泉が天皇への忠誠だとはとても思えないのだが



882 :労働フェチズム:02/03/12 20:30
近所の松屋のおばちゃんの勤労態度を見ていると確かに労働フェチであるとしか思えない
そこへ行くと小室は学問フェチか?

883 :おぼーん:02/03/12 20:52
小室は学問フェチとはちょっと違うんじゃないかな?

むしろ学問はツールに過ぎないこという認識に欠ける、というか
学問を自己目的化している人間(例えば橋爪大三郎)を、まさに学問を
自己目的化しているという理由においてあまり評価していない気がするし。

何かの本で学問をする理由はアメリカにリベンジするためだ、って小室本人が
書いてたのを読んだような記憶があるけど、それは文字通り受け取ることはできないとしても
当たらずとも遠からずか?

884 :小室本人:02/03/12 20:54
日本は必ずアメリカを負かしてやるのじゃ。ほっほっほっ。

885 :822:02/03/12 20:57
笑 橋爪大三郎は小室の弟子ではなかったのか?





886 :822:02/03/12 20:58
だから、日本がアメリカを負かす為には聖書を読めって事でしょ
ちがうの?>小室さん

887 :822:02/03/12 21:05
橋爪大三郎の著書を読むといたるところに「小室節」が散りばめられて居るので
苦笑してしまう。


888 :小室本人:02/03/12 21:11
>>886
考え方が浅いのぅ、お若いの。
そんな直通電車な思考をおやめなさい。


889 :822:02/03/12 21:26
ところで「聖書的な精神」というのは何だ?>小室

890 :小室本人:02/03/12 23:02
>>889
おや、キミはその辺を良く理解しているんじゃなかったのかね?
よ〜〜く考えてみなされ。ほっほっほっ。

891 :@:02/03/13 00:03
そろそろ新刊がでるよー。

892 : :02/03/13 00:04
↑アラブ関連だっけ?

893 :BOSS:02/03/13 00:44
書き上げるペース速いですな
さすが、行動的禁欲者

894 :そえじ:02/03/13 10:10
ワシの話題はひとときのお笑いを提供しただけでオシマイか。。。

895 :にゃろめ:02/03/14 08:12
>>890
盂蘭盆の新刊は何処で買い求めていますか?


896 : :02/03/16 09:53
チョット真面目に考えてみますと、今の女の子は、孤独な状態に置かれるのは、死ぬ事
以上に辛いことなのです。彼女達は、いつも誰かとのつながりを確認して落ち着かないの
です。携帯電話にPHS,アドレス帳にアドレスが埋まっていないのは、孤独な人間の証。
携帯で、さっき別れたばかりのコと長電話。しかし踏み込んだ本音の話はタブー。人を求め
ていながら、一人のコと本音の付き合いは出来ません。自分をさらけ出せないのです。自分
の良いところばかりを見せたいのです。
アノミーによる崩壊が始まった。

897 :Mr.EggMan:02/03/17 17:09
>>896
ありきたりで、耳にタコができるほど聞いたことのある分析だな。
そんな分析はワイドショーの評論家とかの定番だろ。
誰でもわかってることを今さら気づいたかのように書くなよヴァカ。
5年くらい古いんだよ。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 19:24
小室先生の新刊って国民のためのイスラム原論なの?

なんか萎えました。

ソビエト帝国の崩壊を10年も前に予言していた小室先生が
今ではイスラム再認識出版ブームに乗って
同時多発テロが起こった半年も遅れてのイスラム関連書籍出版

もうそろそろ以前のような先見の明はないのでしょうかね

899 :多分、:02/03/17 21:53
もう世の中のバカがどうなろうと、知ったこっちゃねぇって
思ってるんだろう。

900 : :02/03/18 07:48
>>898
いや、漏れはあのテロの後に『宗教原論』を読んでみたら、
「あっ!」と思ったけどなぁ。

901 :グローバルTPS:02/03/18 23:08
山本正会員はもうベンツでも買ったのかな〜〜??

902 : :02/03/19 01:58
小室直樹 1990『アラブの逆襲――イスラムの論理とキリスト教の発想』

903 ::02/03/19 02:43
『世紀末・戦争の構造』もイスラムとキリスト教だったよね
ところで一番好きな本かまたはちょっと笑ってしまった箇所はどこですか?


904 :A:02/03/19 19:52
この世界には小室を最高の師と崇める者、宮台を最高の師と崇める者、
橋爪を最高の師と崇める者(は、あまりいなさそうだが)、
副島を最高の師と崇める者、小林よしのりを最高の師と崇める者、、がいる。
それぞれ、どのようなタイプがどの者を崇めるのか分類してほしい。
金持ち、高学歴、女にモテル、世渡り上手、、、その他一定の傾向があるはず。
特に、宮台、副島、小林よしのりあたりは、はっきりした傾向があると思う。
小室の場合は崇める者よりむしろ、毛嫌いする者に一定の傾向が
あるように思える。

905 :はねトび:02/03/19 20:24
>>904
>金持ち、高学歴、女にモテル、世渡り上手、、、

それじゃ「一定の傾向」どころか「多様な傾向」じゃないか。

906 :こむろどっとこむ:02/03/19 23:10
新刊もいいけどはやく撰集が読みたい・・・
ミヤダイもうやる気ないべ

907 :名無しさん:02/03/19 23:30
>906
その話はネタだべ


908 :(○´ー`○):02/03/20 06:48
なっちは小室直樹なんて知らないだべさ

909 :女性雑誌にも載ってるよ♪:02/03/20 16:36
http://www.kokorode.com/000000/

910 : :02/03/20 19:44
日本人のための天皇原論でも書いとくれ。
女帝論も皇室典範改正論もムネヲ、真紀子で吹っ飛んでしまった。

911 :  :02/03/20 22:06
今、2ちゃん史上、いやネット史上始まって以来の祭りが行われようと
しています。ピークは今日23時だと思われます。
あなたも参加しましょう。これを逃したら二度とチャンスはありません。
あなたもネット始まって以来の祭りに参加しませんか?
現時点でのアドレスです。

http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1016628887/l50

恐らく15分で次のスレッドに移行されると考えられると思いますので
気をつけてください




912 :小室哲也は離婚:02/03/22 00:19
「まれに見るバカ」って本に、小室は博識バカって書いてあったよん。
でも、最近の小室の本は漢字にかなつけているから好き。畢竟って
漢字読めなかったし。難しい漢字をたくさん使うと、また博識バカって
かかれるんだよん。


913 :OUCH:02/03/22 09:36
>>912
難しい漢字って…、
キミは「無知ヴァカ=真性」ですね(藁

ちなみに
小室哲也→小室哲哉

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 18:48
「まれに見るバカ」って本読んだことも見たことも無いけど
そんな本を読んでそのまま信じちゃう馬鹿っているんだ
それこそまさにまれに見る馬鹿だな(w

915 : :02/03/23 00:28
>>914
ウマイこと言った

916 :千住大橋:02/03/23 00:56
金持ってんのかな

917 :田原総一朗(歴史のプロ):02/03/23 01:03
>906
新刊の題名は「Fast★Live」だアポー!


918 :考える名無しさん:02/03/24 08:33
イスラム原論がでてたね。時流に乗って。

919 : :02/03/26 14:00
>>918
まあ、時流に乗ってるのは出版社なワケで。
小室先生は昔からイスラムについても書いてるワケで。

920 :_:02/03/27 19:12
何でココが紹介されてないの? みんな既に知ってるせいか?

ttp://www.interq.or.jp/sun/atsun/komuro/

921 :氷室直樹:02/03/27 22:02
「日本人のための英語言論」
「英語嫌いのための英語」
「英語ゼミナール」

なんでもいいから英語本を書いてくれ・・・!!


922 :222 KB:02/03/28 23:49
小室信者になったとたんこのスレで相対化。
人生そんなもんかもなー

923 :個室直樹:02/03/29 09:13
「日本人のためのソープ原論」
「日本人のための裏本原論」
「日本人のための買春原論」

なんでもいいから趣味の本を書いてくれ・・・!!


924 : :02/03/29 20:11
イスラム原論を読んでよくわかった。
やはり小室的には「陰陽師」は逝ってよし!だったのだな。
ま、オレも昨今の陰陽師ブームは嫌いだったけどね。

925 :おぼーん:02/03/30 00:04
>>924
おいおい、「科学者」を自認する小室が何の前置きも無く
そんな個人的な価値観を著書で強調するわけないでしょ。

926 : :02/03/30 01:39
>>925
キミはイスラム原論を読んだのかね?

927 :個室直樹:02/03/30 15:37
>>926
夜眠れない人にお勧め
よく眠れます。


928 :鉄腕アトム:02/03/31 05:52
今、「田中角栄の遺言」を読んでいるけど中々面白いよ。
地政学の倉前盛通の本を読み出してから小室のを読んだんだけど
倉前と小室とは戦略的に考えが共通なものが多い。倉前も角栄の
ことを政治家として優れているといっているね。本の影響もあるけど
今、この時代に角栄が日本の舵取りをしていたら平成不況大恐慌予備状態
なんて存在しないと確信する。

国際版の地政学のところでも掲示したんだけど、
小室直樹と倉前盛通の「世界戦略を語る」という本がまだ出版社にあるから
出版社の住所と電話番号を書いとくね。1985年出版だけどソ連崩壊を予測している。

世界戦力研究所編「世界戦略を語る」倉前盛通VS小室直樹
千代田区外神田2の13の3 電話 03−3258−3551

追伸 送料込みで2000円位だった。

929 : :02/03/31 12:29
>>928=出版社の社員=在庫処分係

930 :>929さん:02/03/31 14:59
良い本ほど売れない見本かも、、ページが少し黄変してたけど、、
マスゴミが決して報道しない真実を
永遠の学生小室と日本の原風景の倉前という
悪源太のお二人が語っている良い本だと思うよ。読んでみれば
いかに新聞やテレビが嘘をいって、日本人をミスリードしてるか
、してきたかが判ると思う。

931 :K.Naoki:02/03/31 17:14
>>930
いや確かにさー、マスコミはクソだと思うけど…
キミの
>マスゴミが決して報道しない真実
>いかに新聞やテレビが嘘をいって

この辺の発言でオツムの程度が知れるねぇ。
妙な新興宗教とかにハマらないように気をつけれ(藁

932 :鉄腕アトム:02/04/01 05:55
>>929
違うよ。発想が貧困であるね。
>>931
こういう意見を書く人は、何処の国籍の人ですか。
正しいものを○で囲んでください。

中国 韓国 北朝鮮 アメリカ イギリス オランダ

933 :名無シネマさん :02/04/01 06:25
日本国憲法の問題点 小室 直樹/佐藤眞 2002/04/26  1,400円
イスラム原論の次もうでるみたいペースが速くていいね

934 : :02/04/01 12:07
932によって、931の正しさが証明されている。

935 :La's:02/04/01 19:02
>>934
ワラタ

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 19:45
昨日ここのスレで書かれていた「まれに見る馬鹿」って本を見付けて本屋で立ち読みしたけど
まじですごい本だったよ
こんな駄本ひさしぶりに見たって感じ
この本の作者勢古こうじは小室直樹の著作を2冊しか読んでいなくて「痛快憲法学」と「人にはなぜ教育が必要か」
普通2冊読んだだけで評論するか?一人の著作家を評論する時最低でも主要著作のほとんどは目を通すだろう
それをしないのなら評論しないだろ、しかも最初にいきなり小室の経歴に対するイチャモンが書かれているのだが
この作者は明治大学卒業の50歳くらいの輸入本業勤務だったかな?
しかも「人にはなぜ教育が必要か」は色摩との対談形式になってるから小室の共著と言う形だし
いったいなぜこんな本を出版する気になったのだろうか、こんな本が売れると思ったのだろうか本当に不思議だ
これが団塊の世代の馬鹿ってやつかーって改めて驚いたよ
一度皆も立ち読みしてみて、洋泉社だったかな?






937 : :02/04/01 20:37
>>936
あれが評論だとでも思ってるの?

938 : :02/04/01 22:48
びっくりするほど売れてるから嫌だよな。

939 :La's:02/04/02 00:22
>>938
タイトルがキャッチーだからな。
バカが書いた本だから、日本にたくさんいるバカが買ってくんだろ。
層化とかの本が売れるのと同じ構造だ。

940 :厨房真司:02/04/02 00:28
次スレ明日ぐらいには立てましょうか?

941 :田原総一朗(歴史のプロ):02/04/02 08:47
アポー!


942 :あぁー、なるほどネ☆:02/04/02 18:34
http://www.kokorode.com/000000/

943 :蟻は獅子より強し:02/04/02 21:21
しかし、天然痘は人類にとって新しい病である。


944 :蟻は獅子より強し:02/04/02 21:37
史上空前の感染爆発が第三世界に起きていた。
ワクチン一本で十人の子供の命が救えると訴えた。
10年で地上から天然痘を根絶すると訴えた。
しかし、ワクチンが足りない。
日本人に国際プロジェクトを任せられるのか。
西ベンガル州、1973年、シトラマタと出会う。
聖なる牛からワクチンができる。
追跡作戦が始まった。


945 :厨房真司:02/04/02 23:34
新スレ立てましたよ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1017758009/l50

946 :鉄腕アトム:02/04/04 15:57
>>935
>>935
この書き方が痛烈な皮肉であることが気がつかない?
社会に出て苦労するよ、あっ! もう苦労してるか。
だろうナァ。

947 :    :02/04/04 17:17
>この書き方が痛烈な皮肉であることが
自分の文章指して「これは痛烈な皮肉である」とか言うか、
ふつう?

948 :どうしようもねぇな:02/04/04 18:48
>>946のヴァカは「皮肉」の語義をよく理解していないようだ。

949 :鉄腕アトム:02/04/04 19:24
>>948
幼稚な者には幼稚な質問をしたまですが・・・なにか?

950 :痛い:02/04/04 23:13
>>949は「幼稚」の意味も知らないようだ…。
自分の幼稚なHNをご存知なのかねぇ?
まあみんな928以降から苦笑してると思うけど、
「鉄腕アトム」は放置ということでおながいします。

951 :鉄腕アトム:02/04/05 00:10
>>947
M2の専売特許だから使ってはいけません。電話かかってきますよ。

952 :厨は去れよ:02/04/05 00:28
通りすがりのものです。
>>930,932
ここは社会学の板なんだから、社会学の本をほとんど読んだことのないやつは来るなよ。
あまりに痛い社会認識、少しは勉強しろよ。ルサンチマンを社会に転嫁するなよ。
無知をさらけ出す前に勉強しろよ。

953 :えーと、:02/04/05 22:38
>>952
ですから、鉄腕ヴァカは放置して下さい。
もう何言ってもムダだと思われ。

954 :鉄腕アトム:02/04/06 03:24
頭デッカチの醜さもいい加減に勘弁ね。

955 :名無しさん:02/04/06 03:39
鉄腕アトム=ゴミです。
「皮肉」とか言ってキモイ優越感に浸ろうとする所からしても。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1012315711/l50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/1009383955/l50

956 :鉄腕アトム:02/04/06 05:30
何をそんなにムキになってるんですか?
からかっていると面白がられるよ周りの人たちからネ。
気をつけよう。

957 :金失月宛了卜マ:02/04/06 05:43
2ch的不毛罵倒合戦(^^;
両陣営とも、新スレには持ち込まないでね。

958 :ななお:02/04/06 06:49
社会学で新スレ立ったことってあまり無いんじゃない?
「数学原論」もかなり売れたし、「イスラム原論」も売れているようだ
そういうところからみても小室直樹って支持者多いんだね。



959 : :02/04/06 08:13
>>958
年齢層は厨房あたりかな。

960 :鉄腕アトム:02/04/06 14:34
>>955
あなたが示したスレはどう言う意図ですか?
関係ないんだけど・・・?(@_@)(゚゚)

961 : :02/04/06 21:05
>>955
だから放置しとけっての。

962 :鉄腕アトム:02/04/07 05:49
>>961
そうして下さい。
如何して、始めからそうしなかったんですか。
よっぽど、痛いところをつきましたか・・・・?



963 : :02/04/07 12:25
買わなくちゃ♪ イスラム原論買わなくちゃ♪

964 : :02/04/07 18:35
いつ宮台編集の 小室さんの全集でるんじゃ
ゴラァ いつ出るんじゃ!!

春秋社か? い つ 出 る ん じゃ。
。 

965 :こむろどっとこむ:02/04/09 00:39
>>964
それに答えてくれるものがおらん。
タブーなのかも

966 :名無しさん:02/04/09 01:47
>>965
だってネタでしょう


967 :鉄腕アトム:02/04/10 02:46
この前、光文社に「日米の悲劇」を注文した時
「オタクに関係ない話で申し訳ないですが、小室の全集はどの社から
出版されるんですか?」ってきいたら、調べてくれて2時間位したら
電話で「そういう予定はどの社でも今のところありません」って事でしたよ。

968 : :02/04/12 23:13
age

969 : :02/04/13 00:14
ゴラァ 誰か答えんかい!!

いつでるんじゃ! いつでるんじゃ!
いつでるのかきいとんのじゃ!!
ゴラー こたえろー 小室先生の
全集いつじゃ

970 :糴萬:02/04/13 00:21
 

971 : :02/04/13 00:29
もーいいです。かえります。
しゅん。

972 :添字:02/04/13 00:42
ど、う、せ、宮、台、君、の、は、カ、ッ、パ、ブ、ッ、ク、ス、全、集、だ、。
そ、れ、で、も、読、み、た、い、か、?
私、は、読、ま、な、い、が、。

973 : :02/04/13 00:48
小室先生ののニセ弟子いらない。
宮台のほうが戦闘能力高いもん。

974 :田原総一朗(歴史のプロ):02/04/13 18:44
>972
カッパの「田中角栄の逆襲」を読んだことないアポー!
ほしいぞ!


975 : :02/04/13 20:27
よく古本市に100円で出てるよね〜、カッパブックス

976 :鉄腕アトム:02/04/14 02:29
「田中角栄の遺言」ならクレスト社で
book offで100円で買いましたが。
誰か、小室の「日本の1984年」
読んだ人いる? どんな本・・

977 :名無しシネマさん:02/04/14 02:57
>974
それは「田中角栄の大反撃」でしょう
偏差値と並ぶ2大レアですね
ヤフーオークションでここ数ヶ月とても安くレア本がたくさん出ていた
手に入れた人はラッキーですな
>976
G・オーウェルのネタ本ですな


978 : :02/04/14 20:19
>>977
そんなに高く売れるの?
持ってるけど

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 22:09
>>977
小室直樹のレア本って何があるの?
偏差値が日本を滅ぼすって言うかっぱブックスってレア本なの?
俺も持ってる。

980 :!:02/04/14 22:23
俺も、

「あなたも息子に殺される」は、持ってるやつは、少ないと思う。

[俺は持ってるけど。(リアルタイム で読んだけど)。]

981 :981:02/04/14 22:24
9=8+1

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)