5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田中角栄は日本にとって何だったのか?

1 :佐藤A作:2001/01/14(日) 07:41

手 記  金大中拉致事件28年目の真実私は見た
田中角栄「四億円受け取り」の現場
木村博保 その時、角栄は呟いた。「大平にもやらなくては」
文芸春秋2月号


金大中拉致事件の時に、日本国内でのKCIAによる拉致に手を貸し、超法規的に韓国へ強制送還させ、警察にはこの事件に一切関与させないように政治圧力をかけ、その裏でKCIAから当時の額で4億円もの裏金を得ていたことが側近にすっぱ抜かれた。文藝春秋2月号

国家主権を侵され、その代償に巨額の裏金を受け取ったとなれば、日本の国を裏切った超A級戦犯!
ロッキードの収賄事件なんて比じゃない!

角栄はとっくの昔に死んだので、財産を相続した田中真紀子にはせめて議員辞職でもして責任をとって欲しい。当然、4億円にかせられる税金など払わず、真紀子が相続したのだから。

おそらくこの国は角栄が首相になってからおかしくなったんだろう。

2 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 07:49
そうだなあ。角栄以後、自民党の政治家はみんな金の亡者になったなあ!

それを恥ずべきことだと考えなくなった。
国家理念を持つリーダーではなく、政治資金の集金人が
よい政治家になってしまった。

角栄の後継ラインが竹下ー金丸ー野中で彼らが自民の金庫番を務め、
その一方で自民の保守本道の政治家も主流から傍流へ外れていった。

この国は終わりだなあ!


3 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 08:01
>自民の保守本道の政治家も主流から傍流へ外れていった。

しかし保守本流の流れってどこまでがまともなんだ?
池田くらいまでか? 佐藤栄作か?
宮沢喜一・加藤紘一が正統派なのだろうか?

日本を深刻な経済破綻に追い込んだウルトラ経済音痴の宮沢喜一に未だに財務省の大臣をやらしているとは保守本流が聞いて呆れるぜ。

4 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 08:01
何で三木下ろしをしたんだぁぁ!!>椎名


5 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 11:45
ワイロ、多いに結構

パンピーには、どうでもいいこと
景気がよくなりゃ、なにしても許せる
決断力のあった角さん、いいじゃないか
国民の事、思うから時には鬼になる

6 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 11:53
>景気がよくなりゃ、なにしても許せる
でも、ワイロはだめだよ。政治家自身のモラルがなくなる。
それでいずれ、国民自身のモラルもなくなって、システム全体がうまくいかなくなる。
そうなったら、どんなことしても景気はよくならなくなるよ。


7 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 20:14
田中角栄氏、韓国から4億円

金大中ら致事件、元側近が激白

 故・田中角栄元首相の新たな金権疑惑が浮上し、永田町をにぎわせている。韓国の金大中氏(現大統領)が東京のホテルから拉致(らち)され韓国に連れ去られた昭和48年8月の「金大中事件」にからみ、当時首相だった田中氏が、日本との政治決着で解決を探る韓国側から現金4億円を受け取っていたというのだ。
 コトの発端は、このほど発売された月刊誌「文芸春秋」に掲載された、田中氏元側近で現金授受の場に同席したという木村博保・元新潟県議の証言。

 それによると、韓国の李秉禧無任所相(当時)が同年9月、日韓親善協会の活動を通じて懇意だった木村氏を訪れ、「拉致事件で困っている」と田中首相への面会を求めてきた。
 そこで木村氏が調整し、同10月下旬、東京・目白の田中氏の私邸を二人で訪問。会談で李氏が「朴(正煕)大統領の親書です」と封筒を渡すと、田中氏は「うん、うん」と目を通し「朴大統領はお元気ですか」などと話した。

 また李氏は土産として、紙袋を2つ渡した。紙袋の中には新聞紙で包まれた現金らしき四角い塊がつめられ、「1つの袋が2億円から2億5000万円、少なく見積もっても合わせて4億円」はあったという。李氏はこれを渡す際、「1つは奥様にどうぞ」と話したが、李氏が帰った後、田中氏が「大平(正芳外相、当時)にも1つやらなきゃならんな」とつぶやいたことから、木村氏は「奥様というのが政治上のパートナーを意味するのだ、と得心がいった」という。
http://www.osakanews.com/

8 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 20:19
国賊だなあ!!

9 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 02:44
真紀子よ。
全財産を国に寄贈しろ!

10 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 02:56
若い頃は、民自党の青年将校と呼ばれていたそうだ。

11 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/15(月) 03:24
均衡財政を崩壊させて官僚が堕落するきっかけをつくった
張本人。
 なんでコイツが評価されるのかわからん。

12 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 03:47
55年体制の張本人と逝っても良いかもしれない。

13 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 03:51
子が子なら親も親だったな・・・今にして思えば
適当にわめいて国民を洗脳して
もしかしたら奴がいなければもっと日本は良い国だったかもしれない

14 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 05:05
国内政治を覗き、イデオロギーだけで言えば田中さんは右翼と左翼の英雄です。
右翼:CIA、石油など
左翼:日中友好など

15 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 06:13
田舎にどーでもいい公共事業しまくった馬鹿でしょ。
中国との外交も別に〜って感じ。
景気も奴でなくても良かったでしょ。

16 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 08:23

池田隼人ー佐藤栄作まではまだ品格と知性があったが、角栄以降、全員下品になった。
その結果が森だろう。

17 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 08:27
>国内政治を覗き、イデオロギーだけで言えば田中さんは右翼と左翼の英雄です。

そういや、角栄が首相になったとき、朝日が一番持ち上げていたなあ!
今太閤、今太閤って!
結局、角栄を追いつめたのは文芸春秋だったし、朝日ジャーナルなどの左派のジャーナリズムの中で角栄を真正面から攻撃したものはなかったなあ。

18 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 08:41
>朝日ジャーナルなどの左派のジャーナリズムの中で角栄を真正面から攻撃したものはなかったなあ。

まがいなりにも自民党内で、アメリカに無断で日中友好条約を締結しようとしたのは、角栄だけだったから、反米意識の強い進歩的文化人達の安保闘争の敗北感の虚無を埋めてしまう底力が角栄にあったために、左派ジャーナリズムは批判精神を失ったのだろう。

しかし、角栄はアメリカに対して独自外交を展開しようとしたために逆鱗に触れ、CIAからローッキード事件をリークされ、政権の座を奪われた。

それ以降、アメリカに異を唱える議員は自民党にいなくなり、日本は、政治・外向的に完全な属国になってしまった。
中国の歴代の首脳が角栄を買っているのは、アメリカに対して距離を置きながら、日中友好を展開しようとしたから。


19 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 08:45
しかし、21世紀になって角栄待望論が出てきているのは、一体なんなんだろうか?

だから角栄を射抜いた文春が、この時期に角栄の大スキャンダルを暴露したと考えるのは穿ちすぎだろうか?

20 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 13:44
そーかそーかみんな角栄ダメ派か。でもそんな角栄も地元民は見捨てらんないんだよ。地元じゃ英雄だよ。ただ真紀子は最悪。地元民ぶってたり。お前は目白のお嬢さんだろ!みんな真紀子みたいな文句だけ一流の無能政治家にだまされるな!

21 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 14:08
大戦後からオイルショックに至るまでの
軍事力、イデオロギー中心の国際社会のなかで、
経済的復興を柱とする戦略をもっていた
日本が選んだリーダーと呼ぶべきか。
時代背景が違うのでいちがいにダメとは、
思ってないけれども、今彼のマネみたいなことする
政治家にはちょっとなぁ・・・


22 :たまには本音で:2001/01/16(火) 22:05
 その元側近お金か何か困っているのかな?
 子供(もちろん社会人でしょう)のことで脅されているとか
よくあるんだよね、権力者が亡くなると親密だった元側近は
後ろ盾失って生きるために泣く泣く現在の権力者に服従するのは、
スターリンの時もそうだったしね、実の子供までスターリン批判
させられたんだから、しかし 権力者というのは古今東西エゲツナイネ〜
並みのエゲツナサでは権力なんて握れないんだろうね
 その元側近の批判はできないな。どうせ作り話だろうし。

23 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 13:32
角栄は雪深い豪雪地帯の越後長岡から夜汽車に揺られて17歳で身一つで上京した。
何の学歴も門閥もない角栄でも位人臣を極められたのは戦後民主主義社会ならではだが、
同時にそういう角栄が自分のやりたい事をやりながら上り詰めるにはあこぎな金権以外になかった。
良くも悪くも戦後日本の光と影の象徴的人物なのだろうと思うのだが。


24 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 13:42
それいぜんも金権ではあったのだけど、角栄はそれをあこぎだとは
考えなかったということでは?

25 :早坂茂三:2001/01/17(水) 15:03
角榮さんは、日本が生み出した天才政治家だったよ。
その人が潰されたのはアメリカの陰謀だったと、
わしゃ思ってる。
角榮さんは、総理の時に
アメリカの意向を無視して独自で資源外交やったから
アメリカの虎の尾を踏んじゃって、
ロッキードの罠にかけられたのよ。
今の政治家に角榮さんみたいに志のある人間はおらんな。
みんな、カスばっかりだね。

26 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 15:03
キングメーカー志向になったね。

27 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 15:13
>今の政治家に角榮さんみたいに志のある人間はおらんな。

しかし功罪合い半ばする人物ですな。

角栄以降、教養と品格のない総理ばかりになった。
60年代に、森や竹下が総理になれただろうか?
もっともこれが現在の日本と日本人を象徴しているのかもしれない。

21世紀の総理は、吉田茂的な人物か? 竹下登的な人物か、佐藤栄作的な
人物か、一体誰がいいのだろうか?

28 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 15:45
>ALL
それよりも、田中角栄が強すぎたのは、中選挙区制のため、
最大の組織票を集められる利益誘導型政治家だけが、強くなれたから。
角栄氏の一定の実力や才能は認める。
開発経済という観点では、一つの完結した政策になっていたし。
いい悪いは別として。

ただ、真の政党政治家になって欲しかった。

彼には是非、二大政党制を目指し、小選挙区制を導入して欲しかった。
中選挙区制のまま、選挙のために地元と派閥に利益を誘導する必要性
から、貪欲に金を集めざるを得なかったという点で、彼も時代の
被害者だったといえる。

政党政治を理解せず、加害者となったのは彼自身だか。

29 :ななしま:2001/01/17(水) 18:01
>彼には是非、二大政党制を目指し、小選挙区制を導入して欲しかった。


30 :ななしま:2001/01/17(水) 18:10
>>28
>彼には是非、二大政党制を目指し、小選挙区制を導入して欲しかった。

いや、田中角榮は、自分の内閣の時に
“完全小選挙区制導入法案”を出そうとしたのよ。
これには田中総理だけでなく、福田赳夫も大平正芳も、
中曾根康弘もみんな賛成だった。
しかし、当時の社会党、共産党、公明党が
「カクマンダー法案を許すな!」ってんで一斉に反発して
これをぶっつぶしちゃった。

もし、1970年代初めに小選挙区制度が導入されていたら
日本の政治状況も格段に変わっていたかも知れんね。

31 :28:2001/01/17(水) 18:18
>30
18:05ごろ、29見て、ただのアオリが来たかと思ったよ。

完全小選挙区の話、俺もそれ知ってるから、書いたんだ。
「実現して欲しかった」と書けばよかったな。
あんたと意見が一致してうれしいよ。

その社会党は消滅し、公明党は政権内でのうのうとし、
共産党は綱領を変えてきた。
時代は変わったな。

角栄の時代ははるか昔だが、俺は最近の小沢一郎に期待してるよ。
政治的腕力は衰えたが、真の政党政治への啓蒙者としてね。今日は
小泉スレや首相候補スレでもしつこく書いたが。

32 :またまた本音:2001/01/17(水) 19:26
何故角栄は潰された???
 角栄の政治手法いまだに続いているのに
 政治も行政も変わらないどころか
 金権政治は悪化(進化?)しているでしょう。
 金丸の頃は本当に酷かった
 いまだに族議員及び官僚がが既得権益守ろうと
 国を食い物にしている!
 今では大蔵省・厚生省・警察不祥事で
 小学生でも実態しっているもんね。

 今度はユニクロが潰されるのかな?
 政治献金して自己防衛しなきゃユニクロさん!

 でも何で角栄は潰されたのかなあ、
 アメリカだけに嵌められたの?
 権力者(経団連etc)に都合悪いことして...あるいは
コントロールできなくなることを恐れて 包囲したのでは、
日本で強いリーダーが出現しないのは 単に権力者の都合でしょう
ロシアみてごらんエリツィンは都合のいい(誰に??)
大統領だったみたいですね。
立花隆は本当にジャーナリスト魂で角栄批判をしたのかな??
そんな大出版社が後ろ盾もなく権力に逆らうなどありえるの? 

33 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 22:39
 政治は生活と本質をついたのは彼1人だ。政治は愛などとほざいてる馬鹿と
 は違うと思われ。今の政治家で恥知らずな外国宰相に渡り合える奴がいるか?
  

34 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 23:12
>>32 超激しく同意
   既得権者にとっては強すぎるリーダーは邪魔者です
   国民のために権益取り上げられたら困るからね。
   マスコミが正義感で動くか〜〜〜〜、
   文芸春秋と立花隆は露払いです。筑紫哲也まで繋がりそう^^;

  
   

35 :アナリスト:2001/01/17(水) 23:54
>>1

また文芸春秋!
 朝日新聞の創業家は三井家ですけど
 文芸春秋の創刊の経緯誰か知りませんか
 資本関係・人脈なども
 匂うね。

36 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 09:02
> 文芸春秋の創刊の経緯誰か知りませんか

菊池寛

37 :ななしま:2001/01/18(木) 09:19
朝日新聞の社主(オーナー)は、村山家。
讀賣新聞の社主(オーナー)は、正力家。

でもオーナーより雇われ社長の方が目立つもんなぁ……

38 :名無しさん@1周年 :2001/01/18(木) 09:30
 >でも何で角栄は潰されたのかなあ、
 アメリカだけに嵌められたの?

そりゃアメリカの意に反して独自外交を日本が展開しようとしたからでしょう。

1972年に、ニクソン大統領の電撃的な訪中が実現し、60年代の冷戦構造から中国とアメリカのデタントが始まった。
これは日本にとっては全く寝耳に水のできことで、中国は対ソ戦略と広大な市場をもつ国として、戦略的にも経済的にも最重要国で、日本は中国と独自外交を展開しようと、田中角栄はアメリカに事前交渉なく独断で周恩来総理とともに日中友好条約を締結した。
アメリカは、日本のこの外交路線に激怒し角栄を失脚させた。
角栄を嵌めたのは当時の国務長官だったキッシンジャーとだろう。
一方、ベトナム戦争撤退に批判的だった強硬派のアル・ヘイグによってウオーターゲート事件の情報をマスコミにリークされニクソンは失脚した。


39 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 11:06
それが事実だとしても悪事をばらされただけだからアメリカに文句言うわけにもいかんわな。

40 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 11:09
日本列島改造論が今だに亡霊のように財政構造改革の足かせになっているのは
巨大な負の遺産の一つというべきだな。

41 :保利茂:2001/01/18(木) 13:05
正の遺産に触れられて無いのが痛い
テレビ局認可繊維交渉妥結40年不況克服日中国交回復
・・・・

42 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 13:16
後ろの二つは今のユニクロにつながってますね。

43 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 13:25
>>37
朝日の社主は、本当に目立たないな。あの連中こそ、真のクセ者なのに。
朝日新聞の大株主。
 1 村山美知子          1166
 2 上野尚一            410
 3 村山富美子           274
 4 上野克二            107
 5 上野信三            107
 6 小西勝彦             35
 7 広岡知男             32
 8 長谷部美枝子           21
 9 夏目美紀夫            20
10 松下容子             12
11 西田嘉夫             12


読売の場合、ナベツネ自身も、日テレの大株主だからね。

日本テレビの大株主
 1 読売新聞社          1076
 2 渡邉恒雄            805
 3 読売テレビ放送         754
 4 帝京大学            442
 5 三菱信託信託口         387
 6 ステートストリートバンク&トラスト 379
 7 住友信託信託口         327
 8 野村証券            308
 9 よみうりランド         305
10 名古屋テレビ放送        283


44 :>38:2001/01/18(木) 13:37
対中国外交じゃなくて第4次中東戦争・石油ショック時の
中東外交が原因って聞いた。

45 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 13:38
>44
なにそれ?
初めて聞いたゾ!
詳細きぼーん。

46 :保利茂:2001/01/18(木) 13:54
ユニクロとは如何に

47 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 14:01
あんまり権威のある解説じゃないけど。
http://members.tripod.co.jp/J_Coffee/tsure3.html


48 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 14:01
47=44

49 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 14:30
>32
後ろ盾は福田赳夫さんでしょう。
もっとも立花氏は福田さんの蒔いた種を拾わされただけに過ぎないことにも
気が付かない間抜け左翼。脳内革命が必要です。

50 :二階堂 進:2001/01/18(木) 15:11
>>44
それは、第1次オイルショックの時に
官房長官であった私の名で発した
『アラブ支持声明』のことじゃろう。
アメリカは戦後ずっとイスラエルに肩入れしていたから、
日本がアラブを支持するということに対して
反発したのじゃな。

それにしても、田中先生は先見の明がある人だった。
オイルショックの時に、アラブを支持すると言わなかったなら、
日本の石油事情はもっと悪化していたはずだからな。

51 :田中角栄:2001/01/18(木) 19:44
そうそう二階堂君の言う通りだ
まーこのわしがいなかったらテレビもなかったしパンダも日本に
こなかっただろうし高度経済成長もなかったろうな
晩節ばかり見てる奴はそこんとこ頼むで
小沢君の変節ぶりは目にあまるが・・・

52 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 21:47
@


53 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 22:45
結論は、田中真紀子をもっと大切にしろということでよろしいんでしょうか?

54 :日本@名無史さん:2001/01/19(金) 00:42
>それにしても、田中先生は先見の明がある人だった。
オイルショックの時に、アラブを支持すると言わなかったなら、
日本の石油事情はもっと悪化していたはずだからな

そんなことぐらいは先見の明がなくてもわかる。

55 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 04:18
>>43
読売はいろんな企業に飼いならされているな。

56 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:08
>>43
朝日は個人で読売は企業名が多い、
 ここで話題の文芸春秋はどうなの

57 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:12
先見の明のない人が先見の明のない政党を支持していることも勘案してちょ。

58 :>56:2001/01/19(金) 11:20
>53
何でああいうポピュリストを…ほんとに危ないな、日本は。

>55
文芸春秋社は株式公開しとらんだろが。

59 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:23
文春と朝日の親玉は一見左派&新聞メディア=朝日対右派&週刊誌メディア=文春で
対立してるように見せてるけど、実は仲がいいと聞きます。
でも真相は分からないんだとか。

60 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:28
田中角栄って、ただのドキュンじゃなかったんでしょ?
ホントすごいよね脱帽するよ

61 :地元太郎:2001/01/19(金) 11:35
違!角栄を馬鹿にするな。地元民にとっちゃ英雄だよ…マジで。

62 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 11:36
まあ政治の目的は貧困からの脱出だから、結果から見てもいい政治家だったんでしょうね。

63 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 12:22
>まあ政治の目的は貧困からの脱出だから、結果から見てもいい政治家だったんでしょうね。

田中角栄以降、豊かになったが下品にもなった。

64 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 12:23
貧乏であることが上品であるという思い込みもなくなりましたね。

65 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 12:44
で、角栄の下品な部分だけが今の自民党に受け継がれました。

66 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 12:48
せっせと輸出で築き上げた国富が、
角栄のせいで地方エゴのマネーゲームに消えるようになった。

67 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 12:50
日本は豊かになっただろうよ。

68 :>54:2001/01/19(金) 13:00
> そんなことぐらいは先見の明がなくてもわかる。
ついでにあの時アラブについたらアメリカが激怒することも判ってね。


69 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 13:11
湾岸戦争の時のうろうろもたもたとはずいぶん違ってたな。

70 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 13:53
>67
それが66へのレスなら間違いだ。豊かになってはいない。
財政の均衡が失われる経済構造を確立してしまった。

71 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 14:05
アメリカほどは豊かじゃないというだけだろうよ。

72 :キャクタス・ジャック:2001/01/19(金) 14:29
>>65
確かにそうだ!
竹下登も、金丸信も、そうした田中角榮の
ウラの政治手法だけを引き継いでしまった。
それが現在につながる、いわゆる“経世会支配”の
悪弊を生み出したのだ!

羽田孜、渡部恒三、熊谷弘、石井一といった連中が
自民党を飛び出したのは、“経世会の悪弊”が国を滅ぼすことを
悟ったからじゃない?
“経世会の悪弊”が国を滅ぼすことに敢えて目を背けて、
利権をのうのうと漁っている野中広務、青木幹雄らは
とっとと表舞台から去ってくれ!


73 :>71:2001/01/19(金) 14:38
じゃ何だ、あの国と地方の債務残高は?
豊かなんじゃなくて、借りた金で贅沢してるんだよ。
田中が敷きっぱなしにしたレールだ。
だから、せめて、完全小選挙区制導入→糞小政党の整理→
二大政党制→フェアな政治体制、は、田中の遣り残した仕事であって、
後の奴らは、何にもしなかった。
自民党は相変わらず田中のレールの上を走ってる。
そのレールを敷きなおそうとしたのが自由党や民主党だ。
だが、敷きなおすのは、田中本人のはずだったのだ。
本人もそう考えてたんだから。

74 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 14:41
豊かになってちょっと知恵がついただけだろ。

75 :73>74:2001/01/19(金) 14:44
周りに自作自演と思われるから消えてくれ
俺もしばらく黙ってる

76 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 17:40
>>71
  海外に行ったことないの
 日本人観光客はリッチですよ
 歳も若いのに!!

  都市に集中しているので住宅事情は極端に貧しいけどね
 おまえも俺みたいにローンなんか止めて給料全部使えよ
 リッチRich世界中旅行できるぜ。

77 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 18:05
で田中角栄の噺はどーした。

78 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 08:55
しかし、角栄がいなかったら、自民党の吉田ー池田ー佐藤の保守本流の
流れは現在でも政治の実験を握っていたのか?

79 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 09:13
田中直紀氏「目白」の相続税払えず自宅差し押さえ
 「目白御殿」と呼ばれた田中角栄元首相の私邸(東京都文京区目白台)をはじめとした、ばく大な遺産を元首相の妻はなさんから相続した田中直紀・農水副大臣が相続税を完納できず、出身地の福島県内にある自宅の土地・建物を東京国税局に差し押さえられていることが、十九日の第二次森改造内閣の資産公開などで明らかになった。
 同県いわき市内の土地六百四十四平方メートルと木造二階建ての家屋で、一九九九年十二月に差し押さえられた。田中副大臣は同県相馬市出身。いわき市を選挙地盤に衆院議員を三期務めた後、九八年七月に参院の新潟選挙区から当選した。

 九三年十二月に死去した田中元首相は、元首相名義だけで約五千八百平方メートルに及ぶ目白邸の土地や、ファミリー企業の株式など約百九十七億九千万円(課税対象)の資産を残した。はなさんや田中副大臣、妻の真紀子衆院議員ら五人が相続し、計約六十五億円の相続税がかけられた。

 さらに九五年九月、はなさんが亡くなったため、はなさんが元首相から受け継いだ目白邸の一部や株式などの遺産も夫妻らが相続。夫妻には新たに計五十一億円の相続税がかかった。

 田中副大臣によると、元首相から直接相続した資産にかかった相続税は、目白邸の土地の物納などで完納した。しかし、はなさんが残した分の相続税は完納できていないという。

 これまでに目白邸の土地のうち約三千平方メートルは夫妻が物納、うち千二百平方メートルは近くの私立女子大が購入している。

 田中副大臣は差し押さえについて、「株券などなかなか現金化できない資産もあり、相続税の支払いには苦労している」と話している。

http://www.yomiuri.co.jp/00/20010120i401.htm



80 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 09:37
良くなったところも有れば、悪くなったところもある。

81 :三木武夫:2001/01/20(土) 10:37
田中君は、生前にあんなに財産蓄えても
死んでから家族に迷惑かけてるんじゃないかね?

82 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 11:04
角栄がいなかったらテレビはなかった


83 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 14:21
角栄がいなかったら電気はなかった。

角栄がいなかったら新潟県民は全員、土方をしていた。

角栄がいなかったら新潟県民は全員、貧しさのあまり、北朝鮮に
労働者として売られていた。

84 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 14:22
それで結局戦後の総理の中でだれが日本にとって最大の人間だったのか?

85 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 14:23

そりゃ、

竹下
だろう。

86 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 14:28
閣僚資産公開、直紀・真紀子夫妻6億円
 昨年12月に発足した第2次森改造内閣の11閣僚と副大臣が19日、就任時の資産を公開し、田中直紀農水副大臣が6億600万円と副大臣中トップだった。しかし、うち直紀氏名義資産は宅地など2億3500万円。残り3億7000万円は夫人の真紀子元科学技術庁長官名義で、閣僚・副大臣の夫人中で1番多かった。また、田中夫妻が、1993年(平成5年)に死去した田中角栄元首相の総額約197億円に上る遺産から「目白御殿」と呼ばれた邸宅の敷地の一部約2600平方メートルやバス会社「越後交通」の株式約75万株などを新たに受け継いだことが分かった。公開資料によると、東京都文京区にある目白御殿の敷地のうち直紀氏が受け継いだのは1032平方メートル、真紀子氏は1606平方メートル。
 新潟県長岡市に本社のある越後交通の株式は、89年に直紀氏が外務政務次官に就任した際は両氏ともゼロだったが、94年に真紀子氏が科技庁長官に就任した際は夫妻で10万株となり、今回は同社の発行済み株式の約8・4%に当たる約85万株に増えた。真紀子氏は同社の副社長を務めている。

 真紀子氏は元首相から新潟県の山林約12万平方メートルなどの生前贈与を受けた経緯があり、89年当時と比較すると今回公表の夫妻の資産は、土地が山林を中心に面積で約25倍、株式は額面で計算しても約1・8倍に増加した。

 元首相の遺産相続をめぐっては約78億円の申告漏れが指摘され、相続税が約65億円に膨らんだとされる。真紀子氏ら遺族は目白御殿の敷地約8000平方メートルの一部を国に物納するなどの対応をとってきた。

 真紀子氏の事務所は「土地や株式の増加分は元首相が所有していたものを引き継いだ」。直紀氏の事務所は「海外出張中で相続の件について答えられる者がいない」としている。
http://www.nikkansports.com/news/society/p-so-tp0-010120-04.html

87 :河野洋平:2001/01/21(日) 18:42
 いやぁ、元許可者の真紀子さん、苦労しているようだねぇ。
 僕も息子の太郎への相続を考えると夜も眠れないよ。

88 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 19:19
相続性をごまかそうとしたからだよ!
わたしゃ、庶民の味方なんて顔をしながら、すう十億もの税金を払わずに
逃げ切ろうとした。
田中真紀子総理待望論を持ち出す奴がこの国に大勢いるってのは信じられない。

89 :名無しサン@グルメ:2001/01/21(日) 23:01
日本の相続税は高すぎる!
これを何とかしてくれい!

90 :>89:2001/01/22(月) 10:37
何で?
皆一緒にやっていくのが日本のポリシー。
金持ちの資産保全は認めない。

91 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 10:39
そんなポリシーはないよ。小学校で日教組に洗脳されたんじゃない?

92 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 10:43
>>89 >>90
意外かもしれませんが、「本物の金持ち」からは、ほとんど相続税は取れませんよ。
相続税の負担率が高くなってしまうのは、会社名義にする連中が多いから。



93 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 10:50
詳しくは「金持ち父さん・貧乏父さん」を読むといいですね。
事実としては百年来そうなのですが、それがモラルとしてどうかというのは
今問われてるところですよね。

94 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 10:53
>>91
こいつは日教組出せば分かった気になるのかねえ?

95 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 11:13
個人攻撃はやめて田中角栄と日本の政治について考えましょう。

96 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 11:15
>>94

まったくだよ。
怒って無駄なエネルギー使いたくないから、こういう時は挑発に乗らないようにしたい。
どうせみんなに無視されているんだから。

97 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 13:41
1.新潟の土建屋の親父    シャチョウと呼びなさい!
2.ふるさと日本列島改造論  オオゴケ
3.戦後の金権政治の立て役者 ピン札はやめなさい!ピン札は
4.真紀子参上        大変な種ばらまいてくれました。

98 :角栄は犯罪の巣窟:2001/01/23(火) 15:18
戦後初の疑獄事件に連座し、獄中立候補した。

ロッキード事件

くずは河川敷きの土地転がし

KCIA拉致工作にからむ賄賂

もうその他もろもろ、20件以上の疑獄事件
犯罪のオンパレード



99 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 15:22
議員が政敵を犯罪者に仕立て上げることは多いし、そのための不逮捕特権なんだけどね。

100 :>99:2001/01/23(火) 16:16
田中角栄の場合は「犯罪者に仕立て上げ」られたとはとてもおもえん。
確かに足を引っ張るためにリークしたのかもしれんが。
実際逮捕されてからも竹下にやられるまでは実質的に権力を握り続けた
し。収賄は政治的に致命傷にならないのがこの国の政治の現状。


101 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 22:55
>収賄は政治的に致命傷にならない
日本の常識ですね 現在進行形でぞろぞろでてくるでしょう

>実際逮捕されてからも竹下にやられるまでは実質的に権力を握り続けた
  実刑判決出たのは中曽根首相のときで正気を失って怒り狂っていたから
  権力なかったんだろうなあ

 田中角栄のその後の役割はスケープゴードでしょう
 上から下まで田中方式を立派に世襲しているくせに
 田中批判はカモフラージュ 私は違いますとね
 公共工事予算の何%実際に使われていると思うの
 地方のエゴゲームを見なよ
 いいことは 若手は潰さなかった 前向きに育てた
 それもその人の資質環境にあわせて 小沢だけでなく
 民主党の鳩山兄弟も大夫世話になったみたいだよ



102 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 23:02
>101
若手って言っても、自分の子分だけじゃん。
自民党内他派閥の若手は潰しまくってたような(^^;

103 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 13:00
田中の若手潰しは聞いたことないよ
 大物や老害人潰しは活発だったみたいだけど。

104 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 13:09
若手に権限をどんどん配分して仲間を増やしていったようですね。
その若手が今や権限を一手に握っているので功罪は半ばといえるのでしょうが。

105 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 13:20
「政治は力なり、力は数なり、数は金なり」
金にまつわるスキャンダルが多いのは必然だと思う。


106 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 13:31
角栄以前には、農村の絶対的貧困が政治で取り上げられることは無かったですからね。

107 :>106:2001/01/24(水) 13:50
「農村の絶対的貧困」ってのはどうかな?
むしろ高度経済成長によって生じた「相対的貧困」
(東京と地方との格差)ではないか?
「農村の絶対的貧困」なら226事件の反乱将校
だって問題にしてた。


108 :でしょ:2001/01/25(木) 22:40
>「政治は力なり、力は数なり、数は金なり」

明治以来の日本の伝統でしょ、
 江戸時代中期まで遡るかも
 中国では始皇帝の時代まで確実に遡る。

 KSDでまたぞろぞろ出てきましたね

 田中の時代にニクソンの言うことを拒否できたかなあ
 Topセールスはどこでもやっているでしょ。




109 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 23:07
>>101
激支持

    田中批判=私は私欲で動いてません
        =私は賄賂(報酬リベート)は頂いてません

    そんな仙人みたいなお方何人いるんだろう
    接待費使わなきゃ仕事できないのに
    タカリもいい加減ウンザリするね 仕事しろよ!!!!
    田中角栄も心中そうだったはずだよ。 

110 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 01:39
>>103
角栄は老人に可愛がられるのもうまいのでそんなことはしません。
よりによって側近の西村英一を潰したことはあったか。
>>104
船田派とか水田派とか椎名派とかの潰れた派閥の中堅をひろって
派閥を拡大しました。で、田中派に入った見返りに大臣に
させてやったので、若手にはなかなかまわってこず、
それを不満とした若手が竹下をたててクーデターをおこしたのです。


111 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 08:47
 >>110
   老人に可愛がられる=金権政治

   日本の伝統的政治手法(金権政治)を肯定し世襲したから
   老人方に可愛がられた が正しいのでは

   最近まで役職(大臣含む)は当選回数と年齢ですよね
   ”若手が竹下を立てて...”デッチアゲもここまでくると(藁
  
  
   

112 :110:2001/01/26(金) 14:51
>>111
デッチアゲですか・・・、梶山や小沢といった当時の若手が竹下を旗頭にして、
(「立てて」という言い方は悪かったかも)、クーデターの先頭にたったのは
事実ですが。結局は竹下や金丸が巧妙に若手を動かしたんでしょうがね。

113 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 20:19
age

114 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 22:15
 知りたいからage


115 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 17:21
田中角栄ほど庶民のこと考えてくれた政治家はいないよ。
 庶民の皮を被った自治労さまに洗脳されないように
 彼らは赤い貴族です、庶民のふりして搾取することしか考えていません。

116 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 21:15
角栄さんは、貧乏をバネに頑張った人だ。
そういう人こそ、本当に庶民の心がわかるんだな。

117 :諸君!!!:2001/01/30(火) 00:54
ちょっと待った!!!
庶民の味方は、国富・国威を高めた首相のこと。単に境遇が同じというだけでは駄目。
ハッキリ言えば田中より地味で力も無いが、首相の実績は中曽根が上です。
佐藤栄作はやはり人を見る目あり。「あいつ(田中)には首相としての品がない。だから福田だ。」といった。これを聞いた田中は「学歴ないから馬鹿にしやがって。よし総理になってやる。」
というエピソードがあるが、多分佐藤の言った言葉は学歴でなく、彼の金に対する人一倍の執着心を指したのであろう。
国家のために働く首相でなく自己のためにしか働かないのは、一党の幹事長ならともかく、政治家の長たる総理としたは失格。まさに田中評としては正鵠をえている。
この田中の品性が、「総理が政治家のトップでなくなった」現在の歪な政治構造を作ったというのも過言では有るまい。
如何かな。
別に私は反自民でない。いや、むしろ吉田・池田・福田・中曽根は私の敬愛する政治家である。
首相としては橋本の方が田中より、理想が有るだけ向いていると感じるのは私だけか。
上の方々のように、カリスマだけに酔いしれる国民の存在が、ヒトラー政治や金権政治という歴史を繰り返させているといっても過言ではあるまい。



118 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 16:00
>金に対する人一倍の執着心

学生さんですか?
 

119 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 16:03
>>117
学生さんならもっと歴史を勉強してください
 もう文部省検定の教科書で日教組の指導はうけなくていいだろうから。
 2chの中にも勉強できるところは沢山あるよ。

120 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 16:14
え、国賊中曽根が上?

121 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 16:37
アメリカに自己同一視しているヤンキーでしょう。
アメリカの支持に従属=正しい、という性格構造です。

122 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 18:31
 あの外務省のノンキャリアさん
 泥被りさせられて出世したんだね、
 で最後も泥を被って組織を守るんだろうね
  小学校出の角栄さんを包囲してたのは
 東大でしたね、東大出の福田の蒔いた種を
 東大出の立花隆が拾ってね。

123 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 19:09
>>119へ 君ももっと勉強した方がいい。
バブルの根底の一つである「土地神話」の原因は田中の政策に端を発しているのは周知の事実。
知っていました??

>>121
別にアメリカ迎合主義ではないが、アメリカの経済と歩調を合わせることは現在の国益にかなっている。
もしアメリカが理不尽な事を言ったら堂々と主張したらよい。なぜこのような解かりきったパートナーシップを迎合というのか?
ちなみに、私は日教組は嫌いだ。

>>120
なぜ中曽根が国賊か?根拠述べよ!


124 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 20:05
>「総理が政治家のトップでなくなった」現在の歪な政治構造を作った
>というのも過言では有るまい
   明治維新からその後の2〜30年ぐらいの歴史をお勉強したら
   探せばアメリカ人の日本研究家が書いた本もあるよ。

125 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 23:10
>>123
あなた高校生? 先生の言うことそのまま信じちゃダメよ。
   卒業するまでは信じているふりしてなさい。

126 :名無しさん@1周年:2001/01/31(水) 00:20
>>124
   「明治維新からその後の2〜30年ぐらいの歴史をお勉強したら
   探せばアメリカ人の日本研究家が書いた本もあるよ。」って、現在の政治を語るのに明治ですか。
フーン。。。。。。

>>125
いまの高校では明治維新くらいまでしか日本史教えてないよ。あとは年表よむだけ。
貴方の方こそ、感覚だけで政治論じるのやめなさい。

誤解してはこまるのは、私が言いたいのは「田中角栄が総理として適任かどうか」という事です。
新潟県の利権を代表する1国会議員もしくは1党の利権を切り盛りする幹事長としては立派だった(というか十ニ分に適任だった)と思いますよ。
もっと論理的に考えてください。

もし、田中が総理として適任と考えるなら、どのような点が国民の役に立ったかお教えください。


127 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 10:48
age

128 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 16:49
4ee

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)