5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制について

1 :名無しさん@1周年:01/09/18 01:59
米国はキリスト教が国の魂であるように
天皇陛下は日本民族の魂であると思います。
今の日本は天皇陛下を軽んじているから愛国心がなく
国を動かす立場の者たちが、日本国の将来を考えず、国益を損なう事を平気でし、
国民も国の為に何もしようとはしない、子供のような国になってしまったのではないだろうか。

2 :名無しさん@1周年:01/09/18 02:10
>>1
じゃあ天皇が神格化されてた時代はどうだったのかな?

3 :名無しさん@1周年:01/09/18 02:15
共和制にしようぜ。

4 :1:01/09/18 02:44
>>2
明治から第二次大戦前までのわずかな間に欧米と肩を並べるまでに
なったが、日本が利権を広げる事に危機感を覚えた欧米諸国が
自分達を棚に上げて、日本が植民地を持つことに反対しABCD包囲網を敷き
戦争に反対していた天皇陛下を、軍部が押し切り、結果的に敗戦を迎る事となったが、
真珠湾攻撃の時、外交官が時間に遅れずに宣戦布告を出し、軍部が止め所を間違えなければ
今の日本の様に、米国の保護国と見られ、無責任で土下座外交が当たり前の国にはならなかったと思いますが?

5 :名無しさん@1周年:01/09/18 03:56
>>4
>日本が利権を広げる事に危機感を覚えた欧米諸国が自分達を棚に上げて

ヴェルサイユ体制って知ってるか?

>日本が植民地を持つことに反対し

「新たに」植民地を持つことに反対し、だろ?
韓国併合は欧米も認めてたんだから

>戦争に反対していた天皇陛下を、軍部が押し切り

あれは明治憲法の欠陥
ろくに統治能力もない世襲君主に権力持たせ過ぎ
逆に議会や政府は弱すぎたな
だから天皇の部下の中で一番声がでかい奴(=軍)が権力握る事になる

>軍部が止め所を間違えなければ

ヨーロッパ戦線が片付いたら停戦なんて絶対不可能
対米戦の早期講和は日米戦の行方以前にドイツのヨーロッパ戦線勝利を前提としていた
ところがそのドイツがソ連やイギリス・アメリカにやられるんだから話にならないね

6 :名無しさん@1周年:01/09/22 18:01
1=4に同意。

7 :日本昔名無し:01/10/10 22:23
「女性天皇」「自ら退位可能」検討…5.9

◆皇室典範改正の国民論議狙い自民方針

 自民党は八日、皇室制度について定めた基本法である皇室典範について、
女性の皇位継承権や本人の意思による天皇の退位を認める
]方向で改正を検討する方針を固めた。
政権与党が皇室典範改正を本格的に検討するのは初めて。

8 :名無しさん@1周年:01/10/10 22:39
天皇リストラ!

9 :名無しさん@1周年:01/10/10 22:46
天皇屁以下

10 :シマダ:01/10/11 00:34
 王様の好きなメルヘンの世界は子どもの世界。やっぱし、「家柄、門地により差別されない」方がいいと思うけど。天皇なんて、差別の「象徴」じゃないか。

11 : :01/10/11 00:54
天皇いらないよな。
終戦の時に皇族はギロチンに掛ければ良かったんだ。
日本を灰にした大罪人なんだから。

12 :名無しさん@1周年:01/10/11 01:39
おまえのような奴こそ,要らない。
おまえのような頭の悪い奴が,敗戦を招いたのだ。>11
歴史を知らず,日本人のルーツを知らず,
まともにものを考えたことがない,キ印は,
気持ち悪いし,吐き気がする。
ああ,きしょー。

13 :名無しさん@1周年:01/10/11 01:43
>>12
>日本人のルーツ
君は知ってるんだNE!

14 :しまだ:01/10/11 02:14
 日本人のルーツは、たしかシベリアのちょっと南の方とジャワの方だよ。「天孫降臨」のメルヘンとはだいぶ違うけどね。

15 ::01/10/11 02:39
生物学的な意味では知らない。
でも,そういう意味でいっているのではないことが読みとれない,
あるいは,分かっていて,わざわざ諧謔のために,そういう書き込みをする人は
はっきり言って,お子さまなので,ばかにせざるを得ない。

16 :13:01/10/11 02:46
じゃあどゆういみでいってるんですか。
ぼくおこさまでばかだからわかりません。

17 ::01/10/11 02:47
うん,だから,馬鹿なんだよ。
かわいそうだけど。

18 :13:01/10/11 02:47
こたえて

19 :名無しさん@1周年:01/10/11 05:01
日本人だろうがアメリカ人だろうがルーツは皆アメーバーだろ
俺も天皇なんぞいらんと思うが、面倒だからほっとくよ
天皇をあがめているのが数多く居るようだから俺の主張は通らんだろうと思う

いづれ国内でも貧富の差がでて来て、
貧しい側からのテロがおこるんだろうなぁ

20 :名無しさん@1周年:01/10/11 05:06
まぁ天皇いてもいなくてもいいけどさ。
辞める自由はあってもいいんじゃない?

ていうか、天皇って基本的人権あるんだっけ?

21 :名無しさん@1周年:01/10/11 06:53
>>19
コアセルベートじゃなかったっけ?

22 :しま:01/10/12 14:05
>1 バカな戦争をしたことより、負けたことの方が問題のようだな。
君のような人間がいるから、まだ丸腰主義の憲法を変えられないんだ。
だって、君のような人間が多いと、武力を持ったら「基地外に刃物」じゃないか。

23 :愛戦士:01/10/12 15:46
>1
『愛国心=天皇制=悪』という悪循環があるから日本人は愛国心が持てないのだよ。
『愛国心=共和国に対する愛情』でいいじゃないか。

24 :名無しさん@1周年:01/10/18 13:27
23>
まあ、分からんでもないな。「天皇制=悪」はそのままでいいよ。
私としては、永世中立の共和国になってもらいたいのだが。

25 :名無しさん@1周年:01/10/18 13:38
天皇制て言葉は誰が作ったんだ、朝日新聞か?
24>
永世中立いいですね〜、スイスみたいに国民皆兵になれば
もうちょっとシャキッとするかな?

26 :名無しさん@1周年 :01/10/18 16:19
税金の無駄づかいーーーそれはテンノー一族じゃないか。
まっ先にリストラすべし。

27 :名無しさん@1周年:01/10/18 16:21
>>26
ちょん氏ね

28 :名無しさん@1周年:01/10/18 16:23
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

29 :名無しさん@1周年:01/10/18 16:23
人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず。
人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず。
人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず。

30 :名無しさん@1周年:01/10/18 17:41
>>1 ふつうの人間がヨメさんに行って、
   ウンコたれ、シッコたれ、そしてナ二して
   出来たのはヤッパリ、ふつうの人間さ
   ふつうの人間なら、働かざる者食うべからずヨ
   トクベツ扱いするな
   サベツの象徴め

31 :名無しさん@1周年:01/10/18 17:52
>>1 天皇一族は、国民かーーー国民じゃないーーーでは、何じゃ。
   ショウチョウじゃーーーショウチョウとは何じゃ
   国民のショウチョウじゃーーー国民のショウチョウとは何じゃ
   シンボルじゃーーーシンボルて何じゃーーー男のシンボルていう時のシンボルじゃ
   男のシンボルなら分るが、国民のシンボルて何じゃ

32 :名無しさん@1周年:01/10/18 17:55
>>31 国民のショウチョウって、国民のチンポのことかーーーちがうやろ

33 :名無しさん@1周年:01/10/18 17:57
>>32 チンポは役に立つが、テンノーは役には立たん。

34 :これはイイ!!:01/10/18 18:15
天ちゃんは、宗教的指導者なんだから伊勢に移って貰えば良い。
皇居は、貴重な江戸時代からの生態系の保存地域として、
白金自然教育園のように、入場制限つきの公園にする。
憲法は1章「天皇」を削除して、補則に「いかなる個人も
世襲の国家機関たることは許されない」との1項を加えればOK。

35 :名無しさん@1周年:01/10/18 18:33
憲法9条は、自然法に反するとウヨは言う
人間不平等の象徴でしかない天ドンも自然法に反すると思うがーーー
自然法に反する天ドンは欲しくない

36 :名無しさん@1周年:01/10/18 18:40
なんで、貴方のパスポートに菊の御紋がついているの?
なんで、日本大使館にも付いているの?

37 :名無しさん@1周年:01/10/18 18:47
>>1 国民のショーチョーって、どういうことですか。

38 :名無しさん@1周年:01/10/18 19:03
>>37 みんな分らんのに、分ってるようなカオをしてるだけですよ。
   憲法で出された時も、何の説明もなくて、ポコッと出て来たんですよ。
   憲法で「国民の総意により」というけど、あれは全くのウソ。
   99%の国民が知らんうちに出て来たんです。
   ショーチョーって、わけのわからんものは賛成も反対もないでしょう。

39 :ronken:01/10/18 19:05
>>36 このスレ参照。
【緊急討論】君主制か共和制か?★★★
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1001605201/l50

パスポート関連で言えば、
「大臣」「大使」の字面を良く見てみ。
「臣」「使」。
これは、大和朝廷以来の「天皇」の「下僕・おつかい」と言う意味。
決して、国民の「使用人」の意味じゃない。
だから、日本の在外公館に行って見ろ。
日の丸ヲ背に、天皇の勅任官様は態度でかいぞ。
国民なんて「屁」なんだと。

40 :名無しさん@1周年:01/10/18 19:23
>>35
ヴァカか 社会的生活を送る動物には明瞭な上下関係が存在するのは常識だろ
人間以外にニホンザル・狼・プレーリードッグから蜂や蟻に至るまで
明瞭な上下関係で社会の秩序が保たれている
羊の群・烏合の衆と言われるような、単に集まっているだけの動物は違うけどな

それを分かっていないのはお前のようなブサヨク思想を信奉するカルトくらいだろ(w

41 :しまだ:01/10/18 19:32
小腸に、孫ができるっていうじゃん。
また、どのテレビをみてもソレばっかしになるんじゃろか
また、そのテレビに出て来るもんは、どいつもこいつも、
「小腸も大変オヨロコビだとかーーーよろしゅございましたね」
と、ただのミーハーになり下がることだろよ
ミーハーばんざい

42 :長尾:01/10/18 19:33
別に平成天皇に文句はないが、いまどき世界の国王・皇帝・王女・貴族とかの
位・称号は時代錯誤で笑えるね。
プリンス・プリンセスに憧れる人間も笑える。

43 :しまだ:01/10/18 20:18
>>40 イヌやネコの動物世界に住んでるのはオマエみたいな人間だけよ。
   人間はみんな同じさ。
   きのうまで「マサちゃん」とかいわれてたのに、「マサコさま」なんていわれて
   何とも思わない無神経さがなくちゃ、おキサキmにはなれんよ。
   つまり、まともな人間の感覚を捨てたのだから、人間じゃないことだけは確かさ。
   まさか、動物になったわけじゃなかろうけど、
   

44 :名無しさん@1周年 :01/10/18 20:25
とにかく、要らんものはなくせ。天ドン一族もリストラだ、リストラせよ
構造改革は、天ドン制の廃止からだ

45 :名無しさん@1周年:01/10/18 20:53
>>43
お前のようなヴァカちょんは日本の体制に口出しする資格はない

46 :名無しさん@1周年:01/10/18 22:02
>>45 オマエこそ、イヌやブタと一緒に生活しろ。
   あ、そうか。サルのいる森がいいな。ボスざるとかいるらしいから。
   そこに、オマエの好きな天ドンもつれってくれや。
   とにかく、人の世界から消えて欲しい。
   何でか、天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず、だからな。
   天ドンが人間宣言を撤回しないなら、国民の一人になるしかないだろ。

47 :名無しさん@1周年:01/10/18 22:12
>>40 ヴァーカ、天皇制を動物世界にあてはめるのか。
   不敬罪で死刑だ!
   人間は動物とは言わんのじゃ。ヴァーカ。

48 :名無しさん@1周年:01/10/18 23:02
>47
不敬罪で死刑?
プッ
動物とまでは行きませんが、
人間でもかなり低いレベルの書きこみですね。

49 :名無しさん@1周年:01/10/18 23:06
日本に天皇など必要無い。
こいつの存在があるから愛国心が沸かないんだよっ!

50 :名無しさん@1周年 :01/10/18 23:41
>>49

>日本に天皇など必要無い。
>こいつの存在があるから愛国心が沸かないんだよっ!

いいこと言うね。その通り。

51 :名無しさん@1周年:01/10/19 07:27
りすとら

52 :名無しさん@1周年:01/10/19 07:42
>>49
ヴァカちょんは嘘八百逝ってるな
昔から天皇というシンボルがあるから日本は結束していたぞ
日本の歴史に詳しい人なら常識だ
天皇から賜る官位・官職が重要で戦国時代の動乱でも
天皇の仲介の効果は大きかった
中共とヴァカちょんは日本弱体化を図りたいから皇室を無くしたいだけ

53 :樋口:01/10/19 08:55
この時代に国民の金で食わしてもらってるのも
見てて痛い(w

54 :名無しさん@1周年:01/10/19 09:34
>>53
バカ

国民の金で飯食ってるのはいっぱいいる。
お母さんのおっぱいでも吸ってろ。ガキ。

55 :名無しさん@1周年:01/10/19 10:07
>>52
でたぁ〜!
”ちょん”しか言えない、ヴォキャ貧厨房。(ぷぷぷ

56 :名無しさん@1周年:01/10/19 11:41
ほんとに共和主義者の人たちは表現が下品ですな。それに反論する人たちも、同じレベルで応酬するのは良くないと思います。

57 :名無しさん@1周年:01/10/19 12:17
このまえ、祖母が90歳でなくなった、母は7人兄弟である、
正月には祖母の子供たちも、孫たちも、ひ孫たちも集まっていた、
母は葬儀のとき「これからは皆が集まる機会が少なくなるね」と
ぼそっと言っていた、
自分は天皇に対しても祖母と同じ感情をもっている、

天皇制に対して、「ここを改善したら、こうなるね。」以外の、
天皇の存在自体が「良い」とか「悪い」とかいっている方は、
いまの「学校教育のありかた」が原因だと思います、
それでとってもこんがらがるんでしょ、

58 :名無しさん@1周年:01/10/19 12:56
57>
学校教育のせいですかあー。ほお−。
天皇陛下万歳と言ってる右翼を見てると、とうてい学校にマジメに行って
なかったと思われるクズが多いことについては、どう説明つけるんだ?

59 :名無しさん@1周年:01/10/19 13:08
ちょんと反日ブサヨク過激派テロリストの残党がわめいているな(w

60 :名無しさん@1周年:01/10/19 18:19
天皇制を無くす意義が見つからない。

61 :名無しさん@1周年:01/10/19 19:02
60>
まっ、とりあえず天皇家の生活費や宮内庁とか皇宮警察の廃止分だけでも
税金からの出費は減るよな。

62 :名無しさん@1周年:01/10/19 22:42
>60
逆も真

63 :名無しさん@1周年:01/10/19 22:49
雅子の子は
     オス?メス?

64 :名無しさん@1周年 :01/10/19 23:45
>>63 しかし、今より昔の方がまだ良かったというのも変な話だな。
昔はオス、メス関係なかったようだ。
ところが、今はメスじゃぐあい悪いことになっている。
どっちが古いのか分らんね。

65 :名無しさん@1周年:01/10/20 00:33
61-64
劣等民族のヴァカちょんは氏ねよな

66 :名無しさん@1周年 :01/10/20 00:41
>>60「天皇制を無くす意義が見つからない。」
オイオイ、しっかりしてくれよ。

ウヨから、おとといだったかな、天皇は「ボスザル」と同じで、
上下関係のある動物世界には欠かせないといわれてたんだ。

そこで、人間世界はそういうものを廃止したから、一緒に出て
行ってくれといってるんだ。

 おられたら、困るだろうがーーー。

67 :名無しさん@1周年 :01/10/20 01:12
>>65 しかし、天皇をボスザル同様に思ってるとは、どこの「劣等民族」かね。

ホントに天皇は、ボスザルみたいなもんか?

オレには人間に見えるけどなあ。

サルの世界のような上下関係の動物の世界に住んでるつもりとは知らなかった。

ウヨがいうんだからホントだろうね。

68 :名無しさん@1周年:01/10/20 01:12
>天皇陛下は日本民族の魂であると思います。

勝手に決めんなよ

>今の日本は天皇陛下を軽んじているから愛国心がなく

天皇陛下を重んずる=愛国心じゃねえだろ

>国を動かす立場の者たちが、日本国の将来を考えず、国益を損なう事を平気でし、

天皇陛下を重んじなければ国益を損なうとか言ってるあんたの頭をまず構造改革しろよ(藁

>国民も国の為に何もしようとはしない、子供のような国になってしまった

だから勝手に決めつけんなって
あんたの話は前提が崩れれば全部成り立たないんだよ
天皇陛下を頂点に据えたいのがあんたの理想像なんだろうが
そんなもんは世間一般には通用せんよ
そんなこというとどうせ現代の日本人は明治時代の良き精神を忘れたとか
そんなことしかいえんのだろうがな(藁

時代は常に先を走っているんだからいつまでも過去を引きずってないで
時代に適応すること考えたらどうだ?
そういうこと言うと「時代が変わっても変わらないものがある」なんて
どっかで聞いたことのあるようなセリフが帰ってくることが容易に想像できるが・・・
もしそうだとしてもその変わらないものが天皇だなんてつまんないこと言うなよな
国のあり方を考える上で重要なのは天皇ではなく国民そのものだ
そういう重要な要素に目をつぶって天皇制ばかりを口にするやつは発言権ないぞ

69 :名無しさん@1周年 :01/10/20 01:32
>>68 イイゾ、イイゾ!!

70 :名無しさん@1周年:01/10/20 02:14
>68
同意ー
このスレにチョン、チョン言うやついるけど、
朝鮮人って天皇じゃん

71 :名無しさん@1周年:01/10/20 02:20
>>70
でた!
チョンのお得意ウリナラ起源(藁
「天皇が朝鮮人」と言ってるところが
まさにチョンそのもの!

72 :名無しさん@1周年:01/10/20 02:21
68=69=70
ブサヨクの自作自演バレバレ。

73 :名無しさん@1周年:01/10/20 02:26
天皇なんて朝鮮人なんだよ
いらねー

74 :名無しさん@1周年:01/10/20 02:27
>>72
サヨクも嫌いだし、天皇も嫌いなのだが、何か?
天皇マンセーの右翼って営業右翼だろ?
営業右翼って朝鮮人だろ?(ワラ

75 :名無しさん@1周年:01/10/20 02:49
天皇は万世一系、究極の無形文化財なんだぞ!
こういう貴重な文化をバカにするやつはタコだタァコ。
というわけで、天皇には京都に帰ってもらう。
祇園祭も盛り上がるぜ〜!

76 :名無しさん@1周年:01/10/20 03:37
>>75 「天皇は万世一系」なーんてウソ。調べてみたら、グチャ、グチャ系。

77 :名無しさん@1周年:01/10/20 03:46
>>73
お前なんていらねー

78 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 03:46
 ぐちゃぐちゃってほどじゃないと思う。。
たとえば日本中探しても、天皇家ほど、血を大事にして記録にとどめてる
おうちはないとおもうな。

79 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 03:48
>>74
 朝鮮だったら何が悪いの。日本人の多くに朝鮮の血が混じってるのが
事実。あんたも朝鮮でしょ。
 自分の出自も知らず、そういう排他的なあんたたちこそウヨクでしょうが。
ウヨクってのはそういうものよ。スーパーナショナリズムとも言う。
つまりあんたはウヨク決定。

80 :名無しさん@1周年:01/10/20 03:54
天皇制支持=右翼ではない。
天皇制反対=左翼ではない。

81 :名無しさん@1周年:01/10/20 03:54
>>Rey.na
・・・血がどっちでもいいなら。
天皇制もどっちでもいいだろ・・・(笑)。
血に由来してんだからさ。
俺はどっちでもいいや。
欲しい奴にはある。いらん奴には無いことにする。
それでよくない?
ま、俺は皇族にはなりたくないね。めんどくさそうだし(藁

82 :名無しさん@1周年:01/10/20 03:54
>>74はここのウヨ厨房には困った主張だよなぁ(ワラ

83 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 03:59
 そりゃまあどっちでもいいよ。ただ、日本の民主主義が天皇制で始まっ
た事実を思い起こせば、ことはそう簡単じゃないのよね。

84 :名無しさん@1周年:01/10/20 04:09
日本の民主主義が天皇制で始まったってどういうこと?

85 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 04:10
明治が始まった時、民主主義(もちろん実験的でまだ完成されてはいな
かったものではあるけど)は、天皇が神に誓うという形で出した五箇条
のご誓文、で打ち立てられた、と考えていいんですよね。

86 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 04:15
 だれか覚えてる人はいませんか?
五箇条のご誓文
 旧き陋習を打ち破り、諸外国へ知を求め… 思い出せない。
 あと、全てを公論で決めるとかそんな内容とか。
とりあえず、あとで調べてこようかな?

87 :名無しさん@1周年:01/10/20 04:19
民主主義って何?

88 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 04:24
 まあ、やっぱり貴族や、特権を握った長州薩摩の人たちが中心であった
ことは確かだったけど、で実際には、民衆のところまで民主主義はすぐに
は届かなかったけど、それは日本人の一般大衆が、まだ国家、国民、人権
という思想を理解できていなかったことと、あと、民主主義がインテリ
たちが勝手に社会体制の理想と判断して、大衆が望みもしないうちから
いきなり日本に持ち込んだのが原因だったんです。
 特に、日本人の大半を占める農民達の間では民主主義や人権主義といっ
た発想は理解できるものではなかったからね。一部の裕福になってきていた
商人たちはどうやら、かなり人権への欲求を高めていたとはきくけど。

89 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 04:27
 民主主義ってのもわからなかったの?
国家体制のひとつでね、国民が主権を持っている国民主権の体制が
民主主義なんだよ。
 国家というものが認識されて初めて出てくる発想ですね。

90 :名無しさん@1周年:01/10/20 04:32
>>3に同意。共和制にすべし。

91 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 04:41
 なるほど。でもそれも民主主義よね。共和制も。
ということは。国家体制というわけじゃなくて、民主主義は、思想という
ことになるかな。国家体制のあり方にかんする思想、主義。そうだよね。
少なくとも君主制、共和制、といったものに連ねて比較したりするものじゃないしね。
 共和制にしよう、ってつまり単に天皇制をやめよう、って意味でしょ。。
ところで立憲君主制となると、やっぱり元首は天皇ってことになるのは
免れないの? 統治はしなくても?
 あれれ?ひょっとして、あれじゃない?明治の人たちってたんにイギリスの真似するうちに立憲君主制を思いついたんじゃないの?
別に深い意味はなく。そうかも。たんに当初はドイツでなくイギリスが理想だったから、そうなのかも。
どっちかっていうと自由主義のイギリス型のほうがいいと感じるけどな。
自由主義のほうがみんなほんとは好きだと思うけどなあ。。

92 :名無しさん@1周年:01/10/20 04:44
天皇制と民主主義は矛盾しないの?

93 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 04:53
 矛盾するわけないよ。日本の天皇制は君臨すれども統治せず、だよ。
イギリスもそれはそうだけど、日本の天皇はとくに、神という地位
だったので、当然権利は一切ない。そこを徹底できなかったのが明
治憲法のあやまちだったんだよね。
 国会が機能しなくなった場合は天皇に支持をさせることにしておいた。
そこを軍部が上手く利用したわけ。
今後は二度と、同じあやまちをくりかえさないため、天皇には政治の責
任を押し付けない、というのを固く憲法で誓わなきゃいけない。

94 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 05:11
世界ではじめて民主主義を手に入れたのはイギリスで王政復古した
時でしょ。国王を殺した革命では結局清教徒の独裁恐怖政治に走った。
 フランス革命だって、それに学んで起こったわけで、でもやっぱり
国王を処刑した後は残酷な独裁政治になって、一度王制に戻している。
 試行錯誤の結果、大抵の国は共和制をとってるし、イギリスは君主
制を維持した。
 でもどちらも悲劇的な試行錯誤を繰り返して、現在でも民主主義は
完成してはいないというというところで、比較してみて君主制のほう
が民主主義がうまく行っていないということはけしてない。
 民主主義だけじゃなくて、天皇制は、日本型平等主義にも都合がいい
ようにおもう。ただしあくまで象徴天皇としての地位を絶対に動かせな
いようにしておくのは前提だけど。
 あと、イギリスの身分制度の上に君臨する王制よりも、神話的な象徴
としてある天皇制のほうが、国民皆平等の精神を貫ける気がする。

95 : :01/10/20 05:26
>>91
イギリス型が理想なんだったら、象徴天皇制と宮内庁を廃止して、天皇家
からも税金を取るべきなんだよ。

>>93
明治憲法においては、徹底できなかったどころか統治権・立法権・統帥権を
天皇に与えていたんだが。それに、戦後の日本国憲法は、あやまちを繰り
返さないために「天皇に責任を押し付けない」のではなく、天皇に権利を与え
ないという規定をしている。

>>94
象徴天皇制でもしばらくは構わないと思うけど、あくまでも憲法で規定されている
のは、天皇は日本国の象徴であり、国民の統合の象徴ということで、国民の平等
権とは関係がない。というか、象徴という名のもと天皇を国民とは別のカテゴリー
に置いてしまう現在の憲法第1条はまずいと思うよ。国民による民主主義を言うので
あれば、天皇一家も国民として認めて、法律違反を犯せば刑罰を与え、税金もちゃんと
取ればいいんだよ。

96 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 05:32
>>95
 だめなんだよ。それじゃあ、国民皆平等の原則が崩れちゃう。
税金もとっちゃいけないし、人として扱ってもいけないの。
 >>91でいっているイギリス型というのはドイツ型と比較しての話で
それは当然今のイギリスや今のドイツの話ではない。
明治政府が手本にしたイギリス型、ドイツ型のことをさしているんだ。
 当初はイギリス型、そして半ばからはドイツ型に転向したでしょう?
それについて述べているのです。
 あと、天皇に責任を押し付けないという表現は私が意図的にやった
ものです。天皇制という形を意識した表現です。憲法上の規定ではなくね。


 

97 : :01/10/20 05:55
>>96
国民は法の下において平等が約束され、その平等を約束する法は
民主主義によって立法される。したがって、そもそも象徴天皇なんてもの
は国民の平等と何ら関係ない余計なものなわけ。だから、国民の平等
ということを考えても象徴天皇制はいらない。現行の天皇家はさっさと
帯名して、国民の一人として労働し、税を納めるべき。

98 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 06:03
 まあ、そういう考え方もわからなくはないね。
政治家の辻本さんも確かそんな感じだったきがする。
全然納得できないことではない。ただ、すぐには実現できない気がするしね

99 :名無しさん@1周年 :01/10/20 06:19
>>Ray.na 何で明治天皇の「万機公論に決すべし」が、日本の民主主義の始まりかね。
どこに、君の言う国民主権があるのかね。
 合いの手の桜まで入れて、知識をひけらかし、ちょっと、ダベリが多すぎるよ。
どうして、一部の人間を国民から除外し、国民が敬服する対象にしなきゃいかんのかね。
積極的意味のないものは、すべてリストラすべきだよ。

100 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 06:23
 民主主義はね、最初はどこの国でも悲惨な形で始まったんだよ。
あなたはそのへんをわかっていない。わたしが書いた>>88を読み直して
くださいね。
なぜ、普通選挙が難しかったのか、日本では諸外国よりももっと民主化
が遅いのか、そのわけがわかります。
 まあ、ひとことでまとめるなら、日本の民衆は、ごく一部の裕福な
商人たちを除けば、民主主義なんか求めていなかったのに、勝手に
インテリたちが持ち込んだから、ってことなんだけど。

101 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 06:25
>>100
 私はまじめに書いているのだから、あなたも逃げないでまじめに
描いてください。その調子でリストラだとかわけのわからない表現
でごまかそうとするなら、ただの叩き、荒らしです。
 しかもだべりが多いとか言い出すし。表現の自由ってものを
わかってないようね。

102 :  :01/10/20 06:37
一君万民は、民主主義と矛盾しないだけでなく、
現実の民主主義の最高の機能システムです。
と、言ったけれど、どうですかネェ。

イギリスで、ファシズムが発生しないのは、王がいるからかもしれない。
日本も、象徴天皇を綺麗に機能させれば、ファシズムから一番遠い国に
なれるかもしれない。

103 :  :01/10/20 06:49
>>99
「一部の人間」、つまり天皇のことですね、
一部の人間が、操るのが社会です。
天皇という一部の人間をなくしても、必ず新しい一部の人間が誕生します。
今のアフガンをみれば良く分かる。
アフガンの王を追放して、タリバンが独裁制をしいている。
王がいるときの方が、各勢力各民族のバランスがとれて、平和であったのですよ。

104 :名無しさん@1周年:01/10/20 06:51
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

105 :名無しさん@1周年:01/10/20 07:00
>>103
だから、そのように一部の人間による支配・統治を認めず、
国民大衆による支配・統治をしましょう、というのが民主主義
なんだけどね。

106 :  :01/10/20 07:06
>>105
民主主義も、一部の人間の支配です。
日本場合、複数の権力が存在しますが、
大衆からは離れたものです。
結局は、一部の人間が支配するのが人間社会です。

107 :名無しさん@1周年 :01/10/20 07:28
>>106 いやー、まいったなー。君に金権独裁政治を指摘されるとは。

108 :99:01/10/20 07:51
>>101 言っとくけど、発言の内容面の批判(非難でも同じ)は、発言封じではない。
自由主義者は、時々被害妄想に陥るようだから注意させてもらう。
発言の自由はその発言内容に対する批判の自由を同伴していると考えるべきだ。

109 :99:01/10/20 08:37
>>100 民主主義の世界史は絶対王制と関係しているが、それは過去の話だろう。
もちろん、過去の話も別にかまわんが、内容的連関のないままに現在から未来へと
フエンしてもらっては困る。
 旧勢力と新興瀬力との対立的均衡の上に立ったのが絶対王制だ。その王制の下に
議会的なものがあったからといって、こんにちにおいて王制と民主主義とがデイト
できるという根拠にはならない。内容的関連が全くないからである。
 王制は古代型所有制社会の遺物、遺制であり、現代人国民主権として廃止するか
どうかを決めること自体がたとえ擬制的なものであっても消滅すべきことを意味し
て入る。
 なぜなら、国民主権の下に存在を左右されるものは、もはや敬服の(畏敬とまで
はいわないが)対象とはなり得ないからである。
 これまで天皇と言われて来た者を横において、引き続き天皇として敬服、敬愛す
るかどうか問うこと自体がナンセンスだからである。

110 :99:01/10/20 08:55
>>100 (つづき)よって、天皇の存在と国民主権とは相容れない。
陛下並びに殿下各位におかれましては、今後ともわれわれ国民の小腸
(じっさい意味がわからん)としてあらせられますことをお願い申し
上げます、とかいって、天皇を雇い続けることになるからである。
 天ドンは、きっとそれでも結構とは言うだろうが。終戦時のウロタエ
ぶりからして想像がつく。まあ、人間としては卑しい存在ではあるな。
何の根拠もないのに、生まれつき敬服の対象なんていうのは。

111 :名無しさん@1周年:01/10/20 09:58
戦後、こんな醜い国になったのだから国民主権も怪しいなあ〜。

112 :名無しさん@1周年:01/10/20 10:31
>1・・今の日本は天皇陛下を軽んじるから愛国心が無く・・・
だって、もうびっくり
私って、皇室を尊敬してるけど、それと愛国心とどう結びつくわけ?
日本は天皇のもんじゃないのよ
愛国心って国家が正義だと思えなければ持てないでしょ
日本みたいに正義なんか振りかざせない国では愛国心は無理ですよ

113 :名無しのGON:01/10/20 11:45
>1
政治が悪いのは政治家の責任だと思うが?
参考にどうぞ。カキコもよろしく。

敢えて議員板に天皇スレ
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=giin&key=998986802

114 :名無しさん@1周年:01/10/20 16:06
天皇家は血統書付きのユダヤ人なんだよ。近い将来、全世界は雅子妃の子(=メシア)の
支配下に入るんだ。詳しくは、民俗・神話学板の「日ユ同祖論が真実ならば・・・。」へ。

115 :名無しさん@1周年:01/10/20 19:48
>>85
>Ray.na
そのさあ神っていうのがどっから出てくんのか分かんないんだよ
別に明治時代の人間がどう思おうといいよ
でもその神という概念を現代のウヨも持ち出してくるんだよ
神なんて現実にいないだろ?
宗教上の話ならまだしも国のあり方を考える時に
どうして神なんてものが出てくるのかわからんのだよ
それによくウヨはこういうんだよなあ 天皇は神そのものではなくて
神のお言葉を国民に伝えるものだとか
あほらしくて付き合ってらんないんだが明治の人間はともかく
これから未来を生きる日本人はいつまでそんな過去を引きずるのかね

116 :名無しさん@1周年:01/10/20 20:08
>>115
っていうかもし神の言葉を伝える存在として天皇を憲法の中に
位置付けたら信教の自由(20条)に違反するだろ
バカウヨは憲法改正を盛んに唱えているがここの憲法の
法解釈など何も分からずにヌケヌケとよくそんなことが言えるよな
もちろん対案があるのならまだ話になるがバカウヨが
憲法を理解できているほど頭がいいとは到底思えんがな

117 :名無しさん@1周年:01/10/20 22:29
日本人民共和国 (共産党独裁、徴兵制導入、天皇制廃止)
日本共和国    (天皇制廃止 日米安保条約)
日本民国      (社民党独裁、天皇制廃止 日中安保条約)
日本帝国     (天皇主権 徴兵制導入)

118 :名無しさん@1周年:01/10/20 23:00
誰かを尊敬するか否かは、その個人の自由意志のもとに決定されるべき物である。
制度を作って天皇を尊敬の対象にしたり、天皇や皇室を敬愛する様に、個々人に社会的に圧力をかけることは、こころの自由が無くなることを意味する。

119 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 00:10
天皇は神、という場合、キリスト教のような全能の神、の意味じゃなく、
神話的な意味の神、なんだよね。
なんか根本的に「神」の意味で誤解がある気がする。

120 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:21
>>1

天皇制がなくても生きていけます。

121 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:28
そうだよね〜、
今ドキ、天皇を改めて現人神と思っているのは誰か聞きたいよね、
日本は八百万の神でみんななんとも思っていないよ、ね
神道で結婚式して、クリスマスで教会へ行き、死んだ時は仏教で、
みんな平気だよ、

122 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:33
>>121
このコメントは119さんへの応援です、どっちにもとれました?

123 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:34
天皇なんて要らない
もっというなら宗教もいらない
愛国心もいらない
国なんて生きていく為の体制に過ぎない
国が瓦解していく時大抵国は国民をないがしろにする

124 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 00:36
 そうそう。そういう感じよね。
 わたしもクリスマスは絶対大きなツリーは必要だし、いつも物置に
なってるピアノを片付けてバッハなんかひきながらアベマリア歌ったり
して、蝋燭を飾って、それを最低でも一ヶ月は続けるの。
 最近じゃあ、ツリーは飾りだけ片付けて、だしっぱなしで「もみの木
もみの木、いつも緑よ〜」と夏でも歌ってる。。
 でもって日本史の参考書を開くと、古代悲劇に涙ぐんだりもする。
 教育論になると仏教を振りかざすしね。

125 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:39
>>123
あなた、悩みでもあるの?
家族ともうまくいってないんじゃない?
余計なお世話でした、ごめん、

126 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:42
>>123
ついでにアンタもいらない。

127 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:42
>>123

  あおりならゆるそう。

  マジならはなしにならん。

128 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 00:46
>>123
 それが現実だと思うよ。
国家なんて、一切ロマンチックなものでも、目的でもない。
国家の枠組みまもるために幻想を作り上げたりもするんだよね。

129 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 00:46
 あれ??私やばい賛同をしてしまったかな。 ゆるさんだって。

130 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:04
>>128,129

  127を見てください。

131 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:06
>米国はキリスト教が国の魂
そんなことは米国憲法に書いて無いぞ。
無いこと前提に話をするな。
日本の憲法にも天皇が日本民族の魂であるとも書いてなければ
日本が日本民族の国家であるとさえ書いてない。
日本は日本国民の国家だ。

132 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 01:12
>>130>>127
 ああ、逃げ場を準備してくれたのですね。ありがたいことです。

133 :x  :01/10/21 01:13
封建奴隷制社会のなごり

134 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 01:15
 封建制度と奴隷制を一緒にしてる不思議な人。

135 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:15
天皇制は、まったく必要ないし、なくても生きていける。おれは。
 むしろその存在自体うざい。しかし国内に大混乱を起こし、ムリ
 に天皇制を廃止するほどの必然も感じていない。

136 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:22
不可思議のなごり

137 ::01/10/21 01:40
何きどってんだ。
少なくとも,きみ(136)よりは,皇室の方がこの世に必要だし,
君の存在の方が,この世にとってうざい。
また,134みたいな人は,頭悪すぎて,話にならない。
おまえも,おまえの親も,安い給料の奴隷ということになるぞ,おい。

138 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:43
>>137

  おれは、136でないが、天皇制支持派は、けっこう多いんだよ。
 あんたみたいな、いうことが筋道だたないまぬけなやつが。

139 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 01:44
 私は野党側なので、給料などもらっておりません。

140 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 01:45
あれ?雇う側。でした。

141 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:46
>>137
何おこってんの。

142 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 01:49
 怒ってるみたいね。私が奴隷制と封建制を一緒にしてるって
指摘したので侮辱されたと思ったのね。気にしなくていいよ。
大抵の生活者はそんな受験勉強でやったようなこともう覚えてない
のが普通だろうし。

143 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:50
>>141
電波なんだろ、彼。

144 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:55
>>143
141だけど電波だよ、

145 ::01/10/21 01:58
つーか,俺のスレで,勝手なことばっかり言うなあんたたち。
頼むから,趣旨はき違えるな。
よそに行ってくれ。

146 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:01
>>145

  あんた1なのか、アンタの趣旨はよく分からんの。

147 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:02
 あら。コテハンつけたのね。話がしやすくなっていいよ、Pさん。

148 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:04
>145
じゃあ、納得させるように主張すればぁ?
天皇制万歳専用者スレならともかく。

149 :えるされる:01/10/21 02:08
なんで,非国民に対していちいち納得させなければならないんだ。
そんなこと要求する権利君にはないよ。
勝手に国民主権とか言ってなさいよ。
あんたが憲法つくったんか?
あんたそんなにえらいんか。

150 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:09
 面白くなくなってきたね。話の流れが。まじめでもなく、ふざけでも
なく、感情論のぶつかり合い、だなんて、最低。

151 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:11
>>150
あんた、がんばってたのになー。
天皇マンセーのやつって、
議論するんじゃなくて、自分の意見を押し付ける人多いねー。

152 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:12
>>149

 あおりでないならいうが、ほんと君みたいなアホナことしかいえない
やつに天皇制支持派多いんだよね。おれは、反対派だが、中には、いるぜ、
賛成派で、歴史や文化を踏まえたもっとまともな賛成な意見を言う人。

153 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:16
ダイアログは大切だよ、ダイアログは1歩前進

154 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:18
頼むからコヴァやウヨ厨は天皇制のネガティブキャンペーンになるから
理性的に書きこみをして欲しい。
掲示板は対話する場なのだから、する気がないならホームページで
自分の主張を書いて載せておけばよい。

155 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:18
素朴な疑問です。
じゃあ,どういう制度が,もっともこの国にとっていいのだろう?

156 :152:01/10/21 02:29
>>155

  おれは、将来的には共和制、でも今は、天皇制をムリに廃止する
 デメリットが大きいと思うので、当面現状維持。

157 :ヨブ=トリューニヒト:01/10/21 02:30
具体的に言うと,共和制のメリットとは何でしょうか。

158 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:33
 将来的にはやっぱりもう国家自体が崩壊しちゃってたりして。。
だって、すくなくとも精神的には廃れてきてるよね。先進諸国を筆頭に。
 私もそれは時期尚早すぎる気がしてるけど。

159 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:34
>157
大統領制?

160 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:36
 だから大統領制のメリットってなんですか。

161 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:37
>>158

  >精神的には廃れてきてるよね

 これが、国家の否定にどうつながるかまったく?

162 :156、161、いとします:01/10/21 02:38
>>Ray
 158に限らず、よく分からん。

163 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:39
 だから否定は一切してない。まだ有効で、ぜひ守り通したいものだと
私は最初から言ってるの。だから前から天皇制の話をしたりしてる
んだけど?
国家が無用だと思うのなら、税制も、公教育も、なにもかもクソくらえ
で関係ないでしょ? そうじゃないから私はだべりすぎって言われるく
らいうるさく騒ぐんだよ

164 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:40
俺も何が言いたいのかわからん

165 :ヨブ=トリューニヒト:01/10/21 02:40
共和制のメリットは,何でしょう。
私は,象徴天皇制のもとで,首相公選制をとることで,
十分ではないかと思いますが。
天皇制は,単に政治的問題だけで議論すべきではないと思いますので,
政治的権力がないからといって,必要ない等という即断は
さけるべきだと思いますよ。
また,共和制つまり大統領制をとっている韓国や台湾の方が,
我が国より成熟した社会であるとはとても言い切れないわけで,
私は,我が国の特色として,象徴天皇制を維持することは,
大変意味があることだと思います。
国家そのものを否定するのであれば,議論になりませんが,
我が国の成り立ちは,やはり天皇家とは切っても切れない関係にありますし,
そうして成り立ってきた天皇家の権威は,世俗の国民大衆に対しては大きな意味を持っているのでは
ないかと思います。それは,国家に対する信頼感や安心感というものに
どこかでつながっているような気もしますのでね。

166 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:42
 でも言うだけ言ったからもういい。ここには来ないよ。
どうせ私の言葉は、とっても優しくてとっても理解があってしかも
私の意見に賛同してくれる人にだけしか通じないんだもんね。
じゃあね。

167 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:43
>>166
うーん、、、わからん・・・・

168 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:45
>>166
それだといっても言わなくて同じなのでは?
煽ってはいないぞ?
もう、こなくてもいいけど・・・・(苦笑)

169 ::01/10/21 02:45
>>165

  おれは、天皇制廃止派だが、首相公選制は反対。
  それに天皇制は公選首相と矛盾すると思う。矛盾しないという
  意見もあるが。

170 :ヨブ=トリューニヒト:01/10/21 02:48
だから,政治的問題としてとらえると,そうなのかもしれませんが,
しかし,世の中には,いろいろな矛盾もあって良く,理屈の世界では矛盾していても
矛盾なく運用して行ければ,それがスタンダードになり得るわけですから,
理屈上だけの議論は,実社会を扱う場合には,あまり意味がないと思うのです。

171 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:48
 優しくない証拠よ。わからないのは。じゃあね。

172 ::01/10/21 02:49
>>166

 あんた宇宙人?

173 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:49
RAY.NAさんってちょっと電波入ってらっしゃる?

174 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:49
>>171
あなたもね(苦笑)
ヾ(^_^) byebye!!

175 ::01/10/21 02:50
>>170

176 :115:01/10/21 05:46
>>119
>Ray.na
だからそれが分かんないんだっつってんの
「神話的な意味の神」って何よ?
それを持ち出すことに何の意味がある?

>>165
君は本当に論理に弱い人だな
前半はよかったのだが後半が痛々しい

>韓国や台湾の方が,我が国より成熟した社会であるとはとても言い切れない

だから象徴天皇制を支持するって全然理屈にもなってないんだよ

>天皇家の権威は,世俗の国民大衆に対しては大きな意味を持っている

それも君が勝手に言ってるだけだといいたいが一歩譲ってそうだとしても
国の体制作りに天皇を絡ませる必要がどこにある?
政治に問題があれば国民が何とかしようと思うのが筋だろ
それをうやむやのままにしておいて天皇がしゃしゃり出てくりゃ
なんでも解決っていう考えのほうがよっぽど危ないと思うけどね

177 :  :01/10/21 06:06
自意識Bの人でも、天皇支持と不支持に分かれているのでしょう。
歴史的にみれば、どちらも正解かもしれない。
あとは、感性の問題と思います。

178 :名無しさん@1周年:01/10/21 09:09
その感性の問題を例えば憲法に明文化したら
他の感性を持つ人間の人権はどうなるんだよ

179 :名無しさん@1周年:01/10/21 14:52
人権は憲法で明文化しなくても産まれながらにして持っています。
歴史的に獲得したのを例示しただけ。

180 : :01/10/21 15:08
折れは、天皇制ネガティブな天皇支持者。
自由主義経済を確保出来る確証があるなら、共和制にしても良いと思う。
でも、共産主義的な天皇家が変わっただけの北朝国家になるなら
今のままで良い。
戦後教育と馬鹿メディアのお陰で日本は一枚岩じゃなくなってる。
一度フリーな共和制にして、天皇支持者で再構築する方が良い国が出来ると思う。

181 : :01/10/21 15:12
>>178
日本から出ていけばいい。

182 :名無しさん@1周年:01/10/21 21:26
個人的には天皇の権威性や歴史性という点は
やはり現実にあると思う。なぜなら現代でも天皇を批判する
ことはある種国賊扱いされるような一面があるからだ。

183 :名無しさん@1周年:01/10/22 13:39
天皇制のメリットは…
野望を持った一般人がいくら頑張っても手に入れられないものがあるってことじゃないかな。
象徴として尊敬される存在と、リーダーとして尊敬される存在をはっきり区別して、
一方はもう一方を兼ねることができない制度で運用すれば、一人の人間が全てを手に入れて暴走するようなことを、
少しは抑えられるのではないかと思う。
幕府と朝廷が緊張感をもってけん制しあうような感じかな。

どーですか?

184 :名無しさん@1周年:01/10/22 13:41
http://www.f2.dion.ne.jp/~goldman/

185 :名無しさん@1周年:01/10/22 14:34
>>183
>どーですか?
モー、マッタクだめ。話になんない。
>野望を持った一般人がいくら頑張っても手に入れられないものが
>あるってことじゃないかな。
”ヤボー”って、アンタねー、どこかの後進国とごっちゃにしてる。
国民がいくら頑張っても手に入れられないものって、何よ?
アンタは、国民主権否定論者か?
国民主権の国で、国民が手に入れることができないもの〜ここでは
国家元首的立場〜なんて、おかしいだろ。
日本国民が自分たちで、自分たちの元首を選ぶ能力がない、
などと誰が(アンタも含めて)決めつけられるほど偉いんだよ?
>象徴として尊敬される存在と、リーダーとして
>尊敬される存在をはっきり区別して、
>一方はもう一方を兼ねることができない制度で運用すれば、
>一人の人間が全てを手に入れて暴走するようなことを〜
それだったら、世襲の現テンノウ制でなくっても良いじゃん?
大統領制でも権力の分立という形で実現してるぜ。
テンノウ制を維持する積極的理由なんて、何もないじゃん。

186 :名無しさん@1周年:01/10/22 14:50
>>185
ヴァカちょんには発言権がないって言ってるだろ

187 :名無しさん@1周年:01/10/22 15:08
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ehole/

188 :名無しさん@1周年:01/10/22 15:21
日本のエリートたちは腐っておる!
貴族たる者の責務を果たさずただ私腹を肥やす。
これではいかん。科挙制度の弊害は隣国だけにあらず。
崇高なる精神が育たない国に落ちぶれてしまったのはなぜか?
卑しい人間が特権を持つと私利私欲に走り国を誤るということだ。
「金や権力や名誉が目当てじゃないもん!」という気高い心を持つ人間は
生まれながらの貴人・天皇をおいて他にはあるまい。
みよ!あの窮屈で退屈な生活ぶりを!
浮気どころか愛人も作れぬではないか!
ソープに通うなどもっての他である!
宦官どもが貴人の責務を果たせるよう社会が成熟するまで、
天皇のおわします意味合いの大きさは計り知れぬものがあるのじゃ。

189 :名無しさん@1周年:01/10/22 15:24
天皇の存在をネタに営業しているのは
ウヨもサヨも同じと思われ。

190 :名無しさん@1周年:01/10/22 16:26
私は日本のオリジナリティとしての天皇制を認めています。

191 :名無しさん@1周年:01/10/22 16:52
善良で無難な学者一族。
いつかノーベル生物学賞とか取ってくれそう

192 :名無しさん@1周年:01/10/22 17:12
私は日本の戦争責任者として天皇制を否定しています。

193 :名無しさん@1周年:01/10/22 17:23
日本の戦争責任者は東条英機です。天皇陛下ではありません。

194 :ronken:01/10/22 17:34
>>188
>みよ!あの窮屈で退屈な生活ぶりを!
>浮気どころか愛人も作れぬではないか!
知らぬが仏、とはよく言ったもの。
性欲処理係の女官がいるのだ。
だって、皇子が女日照りでくるっちゃー困るっしょ?
一般人が思ってるほど、皇室はキレイでも清貧でも無い。
知ってる人もいると思うが、美智子皇后が嫁入りするとき
「民衆の汚れた血の者が国母(天皇の母)になるなど世も末」と、
皇族の女性から声があがり、「必ず追い出す」といびりまくった。
また、秋篠宮が結婚するとき周囲の意見を聞きいれず、
これまた「賎しい者」の騎虎と結婚。
皇族、旧皇族から、
「賎しい母から生まれた皇子だから」と、言われた。

つ・ま・り、俺たち一般国民は、彼らは「賎しい者」と蔑んでるのさ。
「賎しい者」に施しを与えるー至極当然。
「賎しい者」に恵みを与えるー全く自然。
この精神構造。
こんな連中、税金で養う必要あんのか?
これでも、テンノウ制バンジャ〜イ! と言うの?
〜言うんだろうな、バカばっかだから。

195 :名無しさん@1周年:01/10/22 17:42
血が濃くなりすぎると、どうなるのか‥‥な?

196 : :01/10/22 17:48
天皇なんていらない
どうせ国が傾いたら
利用されるのがオチ
税金の無駄
選民意識を助長するだけ

197 :名無しさん@1周年:01/10/22 18:23
>>196
いらないのはヴァカちょんだろ

198 :名無しさん@1周年:01/10/22 20:19
>>197
ヴァカ・・・。
多分おまえだよ。

199 :名無しさん@1周年:01/10/22 20:39
>>193
そんなバカな話あるかい
戦争の最高指導者は天皇だろ
戦争始める時だって終わる時だって天皇が国民に呼びかけるんだからな

200 :ronken:01/10/22 21:02
>>199
開戦も、終戦もテンノウの名の許に為された。
ところが、天皇無答責なので責任を負わないと日本政府が抵抗。
(余談だが、天皇制存置を主張した理由は、
これを認めると当時の支配階級全体の責任を認めることになり、
いつかほとぼりが冷めた頃にまた天皇主権に戻せなくなってしまう。)
が、これはあくまで国内法なので国際的には認められない。
氏かも彼(昭和天皇)はマッカッサーに自分はお飾りであると主張、
自らの命乞い迄していたらしい。
結果“政治的“判断に基づき、テンノウの戦争責任追及は棚上げ。

しかし、国際法的には「戦争犯罪に時効なし」だから、
今からでも昭和天皇の責任追及はできる。

201 :名無しさん@1周年:01/10/22 21:28
天皇は人格的に素晴らしいお方だとマッカーサーに認められたと言う説もあるよ
戦争に負けても自らの命乞いどころか国民のことを真剣に心配して
マッカーサーと会談をしたらマッカーサーがそれまでの態度を改めて
天皇に感服するようになったんだってさ

それでアメリカ国内でも天皇を処刑せよとの声があったのを静めたのは
マッカーサー本人だとさ
ウヨからはそうきいたが歴史的事実なら200は間違ってるんじゃ?

202 :名無しさん@1周年:01/10/22 21:39
200も201も裏は取れないみたいだけど。
勅を発したのは天皇なら責任あるだろ。

でも、感服したってのは信じられない。
並んで写ってる写真見るとな(藁

203 :名無しさん@1周年:01/10/22 21:53
日本が社会主義化したら困るから天皇を残しておいたんだろ

204 :名無しさん@1周年:01/10/22 22:36
陛下の国籍は朝鮮ですか?

205 :名無しさん@1周年:01/10/22 22:59
天皇は神だった。
神に戦争責任なんて問えない。
敗戦が失敗だと誰が決めるだ?
敗戦によって得た物があるとも考えられる。
農地解放や財閥解体を一瞬に成し遂げた。
革命だよ。革命。革命には、犠牲が伴うもんだ。
天皇に責任があるなら、当時の共産党にも責任があるし、
国民にも責任がある。
イタリアが一番最初に敗戦したのは、国民がゼネストをしたからだ。
戦争に負けるような与党に太刀打ちできない野党は、もっと無能で
その責任があると言える。

206 :右翼:01/10/22 23:11
天皇陛下様の悪口言うな!!

207 :名無しさん@1周年:01/10/22 23:16
205は神!!

208 :名無しさん@1周年:01/10/22 23:49
>>205
平和に対する罪、人道に対する罪、戦争法規又は慣例の違反
などの通常の戦争犯罪と敗戦の責任は別物
国際的に問題になっているのは前者の方
それに天皇は神だなどと言って逃げるのは問題の本質に
答えられていない

209 :名無しさん@1周年:01/10/22 23:49
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact8/

210 :赤子せきし:01/10/25 00:03
>204
そうです。天皇陛下は聖なる朝鮮半島から不浄の日本に渡ってこられ、
かろうじて日本人を人間らしく統治し、君臨しておられるのです。
だから、全ての日本人にとって朝鮮半島は聖地でもあるのです。
僕も死ぬまでには必ず一度は聖地・朝鮮半島を訪れるつもりです。
どんなにすばらしい所だろう。ああ楽しみだ。

211 :名無しさん@1周年:01/10/25 00:09
>>210
嘘つきヴァカちょんは消えることがないな(w 全く逆だろ

魏志倭人伝には、狗邪韓国(加羅)を倭国の北限とする記事があり、
考古学的にも当地の3世紀の遺跡には、倭系遺物の出土が多い。

好太王碑文に倭国が海を渡って、百済・新羅を臣民にしたとの記述が見られる時期に、
朝鮮の正史「三国史記」に、百済が皇太子を、新羅が王子を、倭国に人質に出した記事がある。
「日本書紀」も同様で、400年前後に倭国が朝鮮半島南部に勢力を広げたことで一致。
宋書には、5世紀後半に、倭国に新羅・任那などの軍事権を認めた叙任がある。
これらの文献資料は、全て調和的。

考古学的には、畿内発祥の埴輪を並べた前方後円墳が、古墳時代中期〜後期(5〜6世紀)
になると、朝鮮半島南部にいくつも見られるようになり、倭国の勢力拡大を裏付けている。
と言うわけで、全く問題ないのである。

212 :名無しさん@1周年:01/10/25 00:09
現実の歴史では朝鮮は古代から日本の手下だったぞ(w
好太王碑文・宋書・日本書紀などを見ると古代には任那を領有し百済と新羅は属国
隋書を見ると任那を失った時代でも百済と新羅は日本への朝貢国
律令の注釈書によると大唐は隣国で新羅と渤海は蕃国(属国のこと)と規定している
豊臣秀吉の唐入り作戦では和平交渉は日明間で行われ明の属国の朝鮮は無視
江戸時代には将軍の代替わりごとに朝鮮と琉球の使者を呼びつけた
日韓併合では完全に日本領とした これらを良く認識しよう

岡田英弘「倭国」(中公新書)
「南北共に新しい民族のアイデンティティを求めるあまり、中国に対しては半島が
受けた影響を無視し、日本に対しては半島が与えた影響を誇張する傾向が強く現れる。
これは心情的なバランスを回復しようとする無意識の努力なのだが、わが国では戦後に
朝鮮史研究が急速に衰微したために、こうした半島の人々の民族主義的な主張を
無批判に受け売りする事が流行した。」

213 :ミッターマイヤー:01/10/25 03:05
そんな古代のことどうでもいいことだよ。
もっと昔の話をしてやろうか。
あんたも俺もみな猿だよ。
だから,どうだって言うんだ。
議論にならないから,そういうくだらない話はするなよあんたらぁ。

214 :名無しさん@1周年:01/10/25 13:30
おれは基本的に天皇制打倒論者だが、天皇家を憲法の枠外へ出した場合にどうなるかという
点で考えることがある。
天皇家が大好きでしょうがないバカが少なからずいる状況からすると、憲法の外で彼らを利
用しようという者が出てくるんじゃないかと。
むずかしいー・・・。

215 :名無しさん@1周年:01/10/27 00:10
age

216 :名無しさん@1周年:01/10/27 00:14
>>214
どうあがいたって利用なんかできないって。
天皇を担いだ方が官軍になれるってか?
んなバカな。

217 :名無しさん@1周年:01/10/27 00:17
>>216
宗教団体を作るくらいはやりそう

218 :名無しさん@1周年:01/10/27 00:30
>>208
>平和に対する罪、人道に対する罪、戦争法規又は慣例の違反
>などの通常

勝戦国が天皇を裁かなかったのは無罪だからだよ。
それに崩御されてるし時効でもある。

219 :名無しさん@1周年:01/10/27 00:38
>>218
ハ?無罪だからとか言って分けわかんねーし
侵略したんだろ侵略日本はよぉ
それで十分戦争責任を問われるはずじゃねえのか?
崩御とか時効とか次元の低いこといいなさんな
なぜ問われなかったかという話をしてんだよ

220 :名無しさん@1周年:01/10/27 00:47
天皇を裁かなかったのは、アメリカが日本を統治するために利用したからでしょう。
アメリカが得意としそうなことだし。

戦争責任は軍部にあり、天皇は利用されただけという意見も理解はできるけど、
当時天皇が最高権力者であったことは否定できない。
そしたら、止めようがなかったのかもしれないけど、天皇に責任はあると思う。

個人的には日本のこと好きだし、よりよい国になって欲しいと思うけど、
それと天皇制とは直接つながらない。
けど、いまさら天皇を無くすのも大変なので、消極的に天皇制維持派。

221 :名無しさん@1周年:01/10/27 01:16
>>219
>>220
罪の無い人は裁けない。
正義は勝つんだ。勝つから正義だともいう。
アメリカの原爆投下の罪と似たようなもの。
罪がないと判断した勝戦国に文句を言うべき。
国や天皇に何の権限もなかったんだからね。
それと何度も言うが時効だ。
天皇家にも人権を認めるのが真の人権派だろう。(w

222 :名無しサン@敗戦後46周年:01/10/27 01:54
>>218
>勝戦国が天皇を裁かなかったのは無罪だからだよ。
違う。
政治的取引の結果、米国にヒロヒトなる小男が
利用価値あり、と判断されたからに過ぎない。
彼が日本において最大の戦犯である事実は揺るがない。

>それに崩御されてるし時効でもある。
嘘を書くのは止めろよ。

“時効”って意味調べてから書け。

『戦争犯罪に時効なし』は、国際法上常識だ。
それに死者に対しても訴追できる。
だから昭和天皇は永久に戦犯として、
訴追される可能性があるということだ。
戦犯は死んでからも赦されない。

223 :よこレス:01/10/27 01:58
>>222 彼が日本において最大の戦犯である事実は揺るがない。

それは、戦勝国側の理解ですね。

日本の法律で戦犯といってるわけではないですね。

224 :名無しサン@敗戦後46周年:01/10/27 02:19
>それは、戦勝国側の理解ですね。
違う。
開戦(の詔)も、敗戦(ポツダム宣言受諾)も、
『昭和天皇』の名の許に為された。
実際、御前会議での最終決断者も彼だった。
これが、『最大の戦犯』でなくて何なのか?

日本の正式国名がサ講和条約まで
“Japan“と名乗れず
”Occupied Japan”
だったことをどれだけの人が知ってる?

2発の原爆を落とされた後も、
なお国土・国民を犠牲にしてでも
天皇家に伝わる“三種の神器“の護り方を考えていた彼。

この人を擁護するどんな理由も見出せない。

225 :名無しさん@1周年:01/10/27 03:01
揚げ

226 ::01/10/27 03:02
>>224
戦争は異常事態である。
しかし,戦争そのものには,善悪の評価を持ち込むことはできない。
戦争の敗者を悪とするのは,勝者のプロパガンダである。
もし,あの戦争が,誰かの決断で開始され遂行されたとして,結論において勝っていれば
悪と呼ばれない。

仮に戦争そのものが悪であれば,敗戦国日本の指導者だけでなく,
勝者ではあるが,数々の残虐行為を行った米国の指導者も戦争犯罪の罪を償うべきである。
そこまで徹底するなら,あなたの言い分もわからないではないが。

私は,あの戦争は負けただけだとしか思っていない。
当時の日本が道徳的劣っていたり悪だったとは思わないし,
明治維新後,帝国主義全盛の西欧圧倒的優位の中で国際社会にデビューした日本が
後れをとるまいと必死の努力を続け(アジアのいかなる地域より努力したろう。),
(さらに明治維新より,太平洋戦争の敗戦まで,なんとわずか約80年である。),
その後,過剰反応気味に自衛のため軍拡を勧め,その過剰適応状態のまま
太平洋戦争に至った経緯は,歴史の必然的な流れであったと思う。
ドイツ帝国を見たまえ。イタリアを見たまえ。
日本も座して死を待ち,植民地化されれば良かったとまでいうならともかく,
日本が独立自尊を維持するためにはあの道しかなかったろう。
そして敗戦。
その後,大戦中には国際慣習法にすらなっていなかった平和に対する罪などという訴因をでっち上げられ,
当時の指導者は,殺害された。
あれは,事後法による処罰であり,国際法理論から見て裁判として成立していない。
また,当時,国際的には全く認められていなかったコンスピラシイ論により,無理矢理
前線の一兵士の行為を内閣総理大臣の責任とした。
もうむちゃくちゃである。
勝利して直ちに敗者を処刑すると後腐れが残るので,裁判の形をした
処刑手続きをかませただけである。
あのような裁判の結果に正義はない。
被告人は本来全員無罪である。

なお,ドイツは自国民であってもユダヤ人であるという理由で収容所に送って殺害しており,
これは殺人の罪であるが,日本は,各国と戦闘中であり,その中での殺害は罪とされない。

227 :名無しサン@敗戦後46周年:01/10/27 03:37
>>226
熱いレス、thanks!
しかし、私とは基本的見解が異なるようだ。

>戦争は異常事態である。
違う。
戦前の日本を含む帝国主義の国家にとって、”戦争(状態)”は、
“異常”ではなく、それは”普通”であり“日常”だった。
帝国主義の内実は“職業的戦争国家“ともいうべきもので、
他国の犠牲のもと、自国の利益を図るものだった。
これが、日本においてはポツダム宣言受諾という破綻を
きたしたのは当然の帰結だろう。
〜つづく

228 :名無しさん@1周年:01/10/27 07:48
 日本共産党は、わが国の進歩と革命の伝統をうけついで、日本人民のたたかいとロシア十月社会主義革命など世界人民の解放闘争のたかまりのなかで、1922年7月15日、科学的社会主義の理論的基礎にたつ党として、創立された。
 当時の日本は、世界の主要な独占資本主義国の一つになってはいたが、農村では半封建的地主制度が支配しており、これらの基礎のうえに、絶対主義的天皇制が反動支配勢力の主柱として軍事的、警察的な専制権力をふるい、国民から
権利と自由をうばい、アジア諸国にたいする侵略と戦争の道をすすんでいた。
 党は、支配体制のこうした特殊性にもとづいて、まず平和で民主的な日本を実現する民主主義革命を遂行し、ついでこれを社会主義革命に発展させて、社会主義日本の建設にすすむという方針のもとに活動してきた。
 党は、きびしい試練にたびたび直面したが、まず民主主義革命をという正しい方針をつらぬき、日本国民を無権利状態においてきた天皇制の専制支配とたたかい、天皇制をたおし、主権在民、国民の自由と人権をかちとるためにたたかってきた。
 党は、半封建的地主制度をなくし、土地を農民に解放するためにたたかってきた。
 党は、独占資本主義の搾取によって苦しめられている労働者階級の生活を徹底的に改善するために、またすべての勤労人民、知識人、女性、青年の権利の獲得と生活の改善のためにたたかってきた。
 党は、進歩的、革命的な文化の創造と普及のために活動してきた。
 党は、日本帝国主義のロシア革命と中国革命への干渉戦争に反対し、第二次世界大戦に道をひらいた中国にたいする侵略戦争に反対し、世界とアジアの平和のためにたたかってきた。
 党は、日本帝国主義の植民地であった朝鮮、台湾の解放と、アジアの植民地・半植民地諸民族の完全独立を支持してたたかってきた。

229 :特命:01/10/27 08:21
>>228 だが、日本共産党は、結党後まもなく、スターリン強権主義の下に長く支配されることとなった。
今なお、幹部の非民主的官僚的在り様は変わらない。
不破は、党内協議も経ないまま、それまでの、まちがいではあるが、平和主義護憲の立場から、
国防軍合憲論へと転換を発表した。(「新日本共産党宣言」で)
ただし、矛盾したものではある。いわく、「戦力ではない」自衛軍。

230 :特命:01/10/27 17:12
 しかし、ここは天皇制について、だ。
「日本国のショウチョウ」て、何かいな。「日本国民統合のショウチョウ」て、何かいな。
日本国のショウチョウというなら、フジサンかなんかじゃないの。ちょっと、ガイジンには言えんな。
日本国民統合のショウチョウ(?) それだけはやめてェー、ブンレツしちゃいます。

231 :名無しさん@1周年:01/10/27 17:30
江戸城を徳川家から奪った大盗人
日本の国を出雲から奪った大盗人

232 :名無しさん@1周年:01/10/27 18:42
>>231
出雲は新羅系だろ。

233 :名無しさん@1周年:01/10/27 19:26
>>226
東京裁判の性質がどうであろうと日本は天皇の名のもと
(例えどんな状況下であろうとも)侵略をしたのは事実なのでは?

戦勝国アメリカの一方的な裁判だったかもしれないが
日本が平和に対する罪等に対して誠意を持って反省することは必要だろう

軍部が勝手に暴走した制度的欠陥があったというが
だから天皇が責任をとる必要はなかったということはできないのではないか?
もう少し議論を聞きたい

234 :特命:01/10/27 20:05
>>226 戦争に善悪は無い、なんてのは小沢一郎など、ヒツジをめぐって争ったオオカミどもの
いうことヨ。そして、そのカッコいいセリフは、社民や共産の自称平和主義にも必要。
 その通りかどうかは別として、ブッシュ君は、今善なる戦争をしているのではないかいナ。
>226氏よ、小沢君同様、わが国の太平洋戦争を悪としないのはムリというもの。
かくいう特命も、善であったなどというつもりはない。戦後、幼少なるも、戦中の地図を広
げて、赤く塗られしわが日本国土の広きを見て、はなはだ残念な思いした記憶あり。
 すなわち、我、銃は取らずとも悪なりし。朝鮮、満州、樺太、台湾、等の人々を侵害せず
しては不可能事なり。かかる武力行為は悪なり。然るに、この武力行為を実力にて制圧する
は善なり。ただし、これは米英などにあらず。米英は同じオオカミ国なり。但し、紳士風の。
 およそ、自衛権の行使なる武力行使は、正当防衛を条件とす。太平洋戦争は海外資産の凍
結、石油の封鎖をキッカケとして始める。だが、それは満州などのヒツジをめぐる争いなり。
 以上、武力行使ゆえに、善悪の判断がいっそう必要なのじゃ。

235 :233:01/10/27 20:12
>>234
まったくそのとおり!!!
戦争に善悪つけなくて何に善悪つけるんだよ
小沢はそんなくだらん低レベルなこといってたのか
初めて知ったよ
もう小沢にはついていけんな

236 :特命:01/10/27 20:26
>>235 ああ、ウレシヤ。小沢一郎の有名な作文、「日本列島改造計画」
の中の「ふつうの国になれ」にあり。

237 :名無しさん@1周年:01/10/27 20:28
そもそも明治維新で天皇担ぎ上げたのは薩長。
武士といっても奇兵隊のように階級を越え「市民軍」を編成、
すでに近代化への門戸は開かれていた。百姓出身者も
能力さえあれば国政にも参加しはじめていた。
日本には度し難い支配者や悪政は存在しなかった。
全体的に民度が高かったんだ。だから近代化の素地があり、
自らデモクラシーへ移行することもできたんです。
共産党の暗黒史観はおかしいと思います。
カムイ伝の読み過ぎではないでしょうか?
共産党はたんに帝政に代わる独裁者です。
帝政ロシアの悪政と幕藩体制の日本の歴史をごっちゃにしてはダメ。
中共も然り、共産国のどこに民主主義の実現があるのでしょうか?

日本は欧米の植民地支配から逃れるために自ら封建体制を破棄して
近代国家、富国強兵を目指さざるえをえなかったのです。
プロシャのような帝政を輸入して天皇の権力を強化、
これによって中央集権的な近代国家を目指しました。
お公家さんを皇帝に祀ったのは薩長であり当時の民衆だった。
京都から引っ張り出されて、お公家さんは哀れ被害者ですよ。
実質は政府の操り人形に過ぎないのは明白です。

陸軍が統帥権の拡大解釈をして日本を破滅に導くまで、
天皇は利用されつづけていただけです。当時は
列強と闘う近代日本のためだと誰もが信じていたでしょう。
で、天皇はいてもいなくても政治に関係ありません。
武家政権ができてからは支配者であったこともない。
そんなものは神社仏閣伝統芸能といっしょですよ。
なんで目くじら立ててつぶすんですか?
そんなに日本の歴史が嫌いなんですか?
ほっときゃいいんですよ、そんなもの。
伝統なんですから。むしろ大事にしなきゃ。

238 :名無しさん@1周年:01/10/27 20:47
>>234
現代と半世紀前をごっちゃにしているでしょう?
かつては「戦争に善悪なんかなかった」ですよ。
世界の歴史を見てくださいよ。

まぁ、アメリカは未だにそれをやっる困ったちゃんですがね。
おそらく「戦争は良くない」「日本は謝罪外交に徹しろ」
って言いたいんでしょうけれども、
現代の視点で歴史を断罪しても仕方ないでしょう。
歴史は動かせないんです。卑弥呼の時代を野蛮というのは
それは現代人のおごりです。歴史は動き人々の意識も変わる。
半世紀前、世界は外交の手段として戦争を用いていたのです。
小沢が「過去の戦争」を「善悪なし」というのは当然ですよ。

だからって、今も戦争オッケーじゃ困るけどね。
人殺しは良くないですよ、誰が見ても。
けどねー。

239 :特命:01/10/27 21:27
>>237 あのネ、目くじらを立てにゃならんの。
だって、あんた知らないの、小泉ちゃんがずいぶん苦労してる憲法9条、
天皇という人間を残しときたくて、その9条と取引したんじゃないの。
 人間の一生が生まれながらに決まってるような錯覚をさせるための貴重
な存在じゃないの。あまり豊かとはいえない民衆に変な反抗心を起こさせ
ないために大変役に立つことぐらい分っててようお。

240 :特命:01/10/27 21:47
>>238 しかし、あんたも眠けりゃ、もう寝た方がいいよ。
アメリカの戦争、無条件、ゼッタイ支持とかいって小泉ちゃんなんか、どんなに興奮してたか。
少しはあんたも小泉ちゃんの「常識」に理解を示してあげなきゃ。
あんたがサポートしてやらずに、誰がサポートしてやれるのよ。
 しかし、それにしてもアンタ、どこに戦争がいいとか、悪いとか書いてるかネ。
自分は人の書いたものはロクに読まず、長々しい文章を書くことに夢中になりすぎじゃない。

241 :特命:01/10/27 22:02
>>238 アンタも、知ってるつもり、だね。今テレビでやってる蒙古との戦争も、善悪無しかね。
善悪無しじゃなくて、悪ばっかりの中にたまに善の戦争もあるんだよ。
しかし、半世紀前までの戦争は、善悪無しばっかりとは。知識をひけらかすことに夢中になりすぎ
じゃない。

242 :名無しさん@1周年:01/10/27 22:24
>>1
どうでもいい事かもしれないが、「天皇制」という言葉は元々左翼用語で本来「打倒」と
セットで使われるものだぞ。
あんたのような天皇制支持者が使う言葉じゃないと思うんだが。

まあ、便利なんで俺も使うけどね。(俺は天皇制積極支持者ではないが、否定論者でもない
ついでに左翼は大嫌い)

243 :名無しさん@1周年:01/10/27 23:31
オサマビンラディンやタリバンに対してもアメリカは戦勝国となって
一方的な裁判をしたいらしいな(藁

244 ::01/10/27 23:39
特命殿
戦争には,善悪がないという点について,小生そのあと考えてみたが,やはり変わらない。
戦争そのものはニュートラルなもので,勝った戦争を反省する人はいないが,負けた戦争は反省される場合がある。
それだけのことである。
だから,戦争責任などという言葉自体,勝った者が手を汚さずに,敗者を殺すための理屈に過ぎないと思う。
なぜなら,勝者の方がより多く殺した側である場合が多いのに
戦争責任なる者で罰されるのはいつもより少なく殺した敗者だからだ。
そりゃあ,戦争という状態の中で,個人犯罪は発生することがあるだろうが,
平時においてもそれはある。いわんや戦時をや。
敗者の側にいた者の個人的犯罪をあげつらって,それを敗者の組織全体の悪だと決めつける
とんでもないスキーム,それが,戦争責任だよ。
もちろん,勝敗に関わらず,個人責任は処罰しなければ行けないよ。
しかし,その責任を集団あるいは指導者がとるのは,常に敗者だろう。
そのからくりに早く気づき,自虐的(敗戦したことを理由に,敗戦国民の日本人が自らを道義的に悪いとまで感じ,しかも指導者に対しても必要ない反省を迫る態度)
な謝った態度から脱却してもらいたい。
私はそう思う。

245 :名無しさん@1周年:01/10/27 23:40
>>特命
アンタ、何で長レス多いんだ。読みずれ−。

246 ::01/10/27 23:44
じゃあ読むな
名指しで書いたんだ。
あなた向けじゃあない。
しかもおれは,$だ。
>>245

247 :245:01/10/28 00:02
なんだ、おまえ。$なんかにいっとらん。特命にだ。

248 :名無しさん@1周年:01/10/28 15:08
age

249 :名無しさん@1周年:01/10/28 19:10
>>238
>現代と半世紀前をごっちゃにしているでしょう?
>かつては「戦争に善悪なんかなかった」ですよ。

などと言っているがまったく論外です
当時においても日本が平和に対する罪、人道に対する罪、
戦争法規又は慣例の違反などの通常の戦争犯罪という犯罪類型がありましたよ
戦争をすること自体の良し悪しの話ではありません
戦争の過程においてその国が何をしたかということが問われているのです
日本は明らかに中国に対して侵略をした
もちろん日本に限らず他の国も侵略をしたという事例はありますよ
それゆえに国際関係をあまり不安定にしないためにもう過去の話は
お終いにしましょうよという考えもあれば
他国がどうであるかに関わらず悪いことをしたんだから
謝ったらいいんじゃないかという意見が対立しているのです
謝ったからといって日本人は自国の名誉と誇りを失うことになるのでしょうか?
国際的に不利になるのかどうか検討すべきです

250 :がんばれ特命:01/10/29 13:17
裕仁が軍部に利用されたとは、ちゃんちゃらおかしいよ。
そういうこと言う人って史実に基づいて本気で思ってんのかねえ。
裕仁は日本の戦線がどんどん狭まっていくことにイライラしてたし、戦争を終わる
にせよ、天皇制が自分の代で終わってしまわないかということを最も心配してたん
だよ。

251 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:00
日本は戦後賠償を済ませてます。
さらにODAなどで中共、韓国の近代化に必要以上に貢献してます。
世界は戦争の反省などしていません。同じ敗戦国のドイツは
ナチスを葬っただけで戦後を清算したかに見えるだけです。

ベトナム、チベット、内蒙古、
中共には反省がないというべきでしょう。
植民地支配によって市場を開拓した国々が先進国です。
いったいどの国が反省してるというのでしょうか?

>>250
裕仁は日本の戦線がどんどん狭まっていくことにイライラしてたし、戦争を終わる
にせよ、天皇制が自分の代で終わってしまわないかということを最も心配してた

↑こんなこと、誰が言ってるんですか?
天皇は日独伊三国同盟の成立が米国との戦争に発展するとして
反対の意志を持っていたではありませんか。
近衛文麿が「これで(同盟成立によって)国民が難儀するな」と
天皇に言われて己の不明を恥じて卒倒したというエピソードもある。

ちなみにわたしは右翼でも左翼でもありません。
ただ、敗戦を引き合いに天皇を糾弾するのはおかしいと思っています。
天皇制の有無はそのあとの問題だと考えます。

252 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:12
天皇制が共産用語だったら、何て言えばいいの?

253 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:14
251>
私も右翼でも左翼でもないんだが、裕仁が軍部に引っ張られたというのは
無理があると思うよ。
裕仁は相当細かな戦局までキチンと説明を受けてたし、たとえば、レイテ
沖海戦で破れたときに裕仁が軍部を叱責したのは知られたことだよ。
他の誰でもない天皇に叱責されるということの重大さを考えなきゃだめだ
よ。
また、裕仁が天皇制が自分の代で終わることになりはしないかということ
を最大の関心事にしてたのもいろんなドキュメンタリーに載ってるよ。
あと、敗戦を引き合いに天皇を批判してる人はここでは少ないのでは?そ
れだと「勝てば良かったのか」ってことになっちゃうからね。

254 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:18
>>253
>私も右翼でも左翼でもないんだが、裕仁が軍部に引っ張られたというのは

「裕仁」って書くのは、チョンか反日ブサヨクくらいだろ ばれまくり(w

255 :253:01/10/29 19:27
254>
そうかなあ?
で、君がそう言うのはいいとして、何?
事実としてはどう考えるの?
やっぱ東条にダマされたのかね?

256 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:31
>>255
昭和天皇が、戦争に対してどう考えたかなど、ハッキリ分からないだろ
そもそも、そんなことで世界に類例のない有史以来続いている皇室を左右することにはならない
その発想は、反日ブサヨクに洗脳されているだけだな

257 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:34
256>
洗脳ってことを言い出すと、それは皇室を大事にしたい側にも言えること
なので、まさしくキリがないな。
世界観の違いということだ。

258 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:54
たしかに昭和天皇の責任論と天皇制の是非は別だと石原都知事も言っているが
彼はまた昭和天皇の責任論も議論したらいいと言っている

>>251
>日本は戦後賠償を済ませてます。

だったらなぜ日本は中国などを説得できないのですか?
むしろ堂々ともう賠償問題は片付いていると言うべきでしょう

>世界は戦争の反省などしていません。

だから日本も戦争の反省をする必要はないのですか?
言っていることが根本的に本末転倒ですよね
むしろすべきことなら世界に率先してすべきでしょう

戦争の反省をすべきか否かを議論しているのですよ?

259 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:54
>>257
>洗脳ってことを言い出すと、それは皇室を大事にしたい側にも言えること

有史以来ずっとそうだったろ だから、為政者は天皇から官位・官職を得て権威とした
江戸時代にお伊勢参りが隆盛を極めたように、一般大衆からも敬意を受けている
日本史を勉強し直すように

カンボジアは、共産ポルポトの残虐行為で国土が荒廃した後で、シアヌーク国王の権威で再建した
アフガニスタンでも、ザヒル国王の権威を期待しているように、立憲君主制の効果は大きい
日本を弱体化させたい勢力には、皇室が邪魔なのはハッキリしている

260 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:57
>>258
劣等民族のヴァカチョンは、竹島から立ち去り反省しろ

「大日本史番外編朝鮮の巻」を読むと、朝鮮人の日本絡みの歴史捏造が良く分かる。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/

261 :御仏恵贈:01/10/29 20:06
この問題、朝まで生テレビで
討論したらよいと思う。

262 :名無しさん@1周年:01/10/29 20:16
>>261
チョン総連でやっておれ(w

263 :名無しさん@1周年:01/10/29 20:54
>>260
挑戦と中国侵略は関係ないんじゃ?

264 :メス:01/10/29 21:35
韓国と日本は古代から親密な関係にありました。前方後円墳が韓国からも出土していますから。
何万年前は朝鮮半島と日本は繋がっていたということです。火山の噴火活動で海に沈んで出来たのが日本海です。
いつから疎遠になったかは戦争があったからでしょうが。戦争は何にも残さず憎悪のみが残ってしまうから
やらないほうが賢いの

265 :名無しさん@1周年:01/10/29 21:58
>>260
その程度のことしかいえないお前がバカなんだよヴォゲ
反論したいんならきちんと論理的に返せよ

266 :名無しさん@1周年:01/10/29 23:35
陛下の故郷は済州島ですか?

267 :特命:01/10/30 00:00
天皇とその一族:生まれながらにして、尊敬される人々ーーー
そういう人間がいるわけなかろう。
信じるヤツはバカよ。
日本国民をバカ国民にしたいヤツは許せねェ。

268 :名無しさん@1周年:01/10/30 00:32
チョン=特命は寝言を言わずに、チョン国へ帰れ

269 :名無しさん@1周年:01/10/30 00:33
天皇いらないです。はい。以上。

270 :名無しさん@1周年:01/10/30 00:46
>>269
チョンには聞いてないぞ(w

271 :269:01/10/30 00:52
>>270

 おらは、父ちゃん、母ちゃんとも純国産。推定200世代前までは、
確実、倭人です。

272 :追跡屋:01/10/30 00:54
>>270
”チョン”て、在日の朝鮮・韓国の人に言えるか?
言えないだろう?
意味は分かっているのだろう。

はっきり言って置くが、
そのような「差別的言辞」は、
削除対象であるし、
あなたを接続ログから追跡することも可能であること。

ただの脅かしでは有りません。
警告しておく。

273 :悪法:01/10/30 00:59
「プロバイダー責任者法案」
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1003238812/

これが国会で提出されて承認されると
役人、政治家、大企業などなど
権力のある連中にとって都合の悪い腐敗情報が公開された場合
クレーム1本でホームページが閉鎖に追い込まれる。
個人が裁判なんてわずらわしいことに対応できない。
総務省に抗議メールを送ろう
http://www.soumu.go.jp/ のopinions@soumu.go.jpへ
首相官邸にも送れYO!洒落にならん
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
地元当選国会議員に抗議のメールを送ろう

274 :私は送った。:01/10/30 01:00
題名:プロバイダー責任法案について

私は東京都在住の***(本名)と申します。
報道で発表された
プロバイダー責任法案について
私は疑問を感じています。

ネット社会は双方向の情報発信をしたり
ホームページで意見を言って実社会をガラス張りにして
世の中を効率的に動かすから、世の中にとって良いものだと
私は思います。
個人が世の中の非効率な部分を指摘したら
大きな組織によってもみ消されてしまうのでこの法律はよくないです。

それよりもメディアリテラシーの教育をしたほうがいいと
私は思います。
テレビでUFO番組を放送しても誰も信じないように
ネットの情報もそうやって真贋を見極める目を養う
啓蒙運動をしたほうがいいと私は思います。

規制よりも真贋を見極める啓蒙運動のほうが
「文化」の発展には望ましい方向だと私は思います。

どうか、この法案を考え直してください。

275 :名無しさん@1周年:01/10/30 01:06
>>272
お前のような反日チョンの手先が、日本社会を腐敗させているんだ、恥を知れ

276 :新・追跡屋:01/10/30 01:23
>>275
”チョン”て、在日の朝鮮・韓国の人に言えるか?
言えないだろう?
意味は分かっているのだろう。

はっきり言って置くが、
そのような「差別的言辞」は、
削除対象であるし、
あなたを接続ログから追跡することも可能であること。

ただの脅かしでは有りません。
警告しておく。

277 :名無しさん@1周年:01/10/30 01:27
>>276
お前のような恫喝的態度はチョン総連のやり方そのものだな
反日チョンはチョン国へ帰れ

278 :名無しさん@1周年:01/10/30 01:52
>>276
276よ、オマエは日本の恥。
ヒキョウモノ。

279 :ウヨ好き:01/10/30 02:00
>>275 >272は、差別的ことばの「チョン」はやめろ、と言ってるんだよ。
それが、日本社会を腐敗させることかい?
 オマエ、まさかナイフなど持って外を出歩かないだろうな。
病院で診てもらってるのかい。

280 :278:01/10/30 02:06
ヒキョウモノは276ではなく、
277でした。
失礼致しました。
バカ!
277!非国民!

281 :名無しさん@1周年:01/10/30 02:08
>>279
反日チョンの不当な主張を放置することが、日本社会を腐敗させると言っているんだ
チョンは日本に対して悪いことをし過ぎているから、蔑視されるのを自覚しろ
同じように大日本帝国に併合された民族でも、台湾人は全然違うだろうが
チョンは恥を知れ

「大日本史番外編朝鮮の巻」を読むと、朝鮮人の日本絡みの歴史捏造が良く分かる。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/

282 :名無しさん@1周年:01/10/30 02:10
「くずのような民族」の朝鮮人に、日本がインフラ整備、教育などを付けたのである
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/nikkan/heigouji-chousen.html
1.イザベラ・バード著、時岡敬子訳『朝鮮紀行』講談社学術文庫1998年
ロシア国境部のロシア側を旅行して 307頁

「朝鮮にいたとき、私は朝鮮人というのはくずのような民族で、その状態は望みなしと
考えていた。処が沿海州ではその考えを大いに修正しなければならなかった。自らを
裕福な農民層に育て上げ、ロシア人警察官やロシア人入植者や軍人から、勤勉で品行方正
だとすばらしい評価を受けている朝鮮人は、なにも例外的に勤勉家なのでも倹約家なので
もないのである。彼らは大半が飢饉から逃げ出してきた飢えた人々であった。そういった
彼らの裕福さや品行の良さは、朝鮮本国においても真摯な行政と収入の保護さえあれば、
人々は徐々にまっとうな人間となりうるのではないかという望みを私に抱かせる。」

同じ人物による日本の米沢に関する記述
「南に繁栄する米沢の町があり、北には湯治客の多い温泉場の赤湯があり、まったく
エデンの園である。「鋤で耕したというより、鉛筆で描いたように」美しい。米、綿、
とうもろこし、煙草、麻、藍、大豆、抑子、くるみ、水瓜、きゅうり、柿、杏、ざくろを
豊富に栽培している。実り豊かに微笑する大地であり、アジアのアルカデヤ(桃源郷)で
ある。自力で栄えるこの豊沃な大地は、すべて、それを耕作している人びとの所有する
ところのものである。・・・・・・
美しさ、勤勉、安楽さに満ちた魅惑的な地域である。山に囲まれ、明るく輝く松川に
灌漑されている。どこを見渡しても豊かで美しい農村である 」

283 :名無しさん@1周年:01/10/30 02:10
日本の植民地経営については、ひがみ朝鮮人とは違って、台湾人は正当に評価しています。
台湾独立派HPの台湾史より↓
http://www.taiwandc.org/hst-1624.htm
(訳)日本時代
日本の占領は過酷だったが、少なくとも日本人は堕落していなかった。
教育システムを、日本と同じレベルに作り上げ、インフラ・鉄道・道路・産業などを、
著しく発展させた。日本時代に関する優れた学問的研究としては、ジョージ・カーの
"Formosan Home Rule Movement."がある。

台湾の歴史教科書『認識台湾』の日本時代の記述を見れば、台湾人の歴史教育が分かる。
1) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1890/110.html
2) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1891/113.html
3) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1892/113.html
4) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1893/113.html
5) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1894/113.html
6) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1895/113.html

284 :名無しさん@1周年:01/10/30 02:32
>>249,>>258の問題提起に対して誰か真正面から答えることができますか?
今は天皇制ではなく昭和天皇の中国侵略など平和、人道に対する罪などの
戦争犯罪のありやなしやです

再度言いますが賠償問題が片付いているというのなら
なぜ日本は中国などを説得できないのでしょう
堂々ともう賠償問題は片付いていると言うべきではないでしょうか

それと「世界は戦争の反省などしてい」ないから
日本も戦争の反省をする必要はないのですか?

>>283さんは台湾の事例を持ち出していますがそれではなぜ中国が
未だに反発しているかを説明していることになりません
もちろん台湾は中国から切り離して考えるべきかもしれませんが
ここは台湾論を議論するところではありません
本質をずらさずに昭和天皇の責任について議論しましょう

285 :ウヨ好き:01/10/30 02:46
マスコミって、どうしてお天チャン一族に弱いのかねェ。
その一族になったマサ子という女性が何ヶ月か先に子どもを産むらしいが、
子どもが生まれる時は大変だろうね。どのチャンネルもの番組だけになっちゃって。
そして、テレビに出て来る者は皆、ヨカッタ、ヨカッタと嬉しそうにいって、心にも無い
ことばかり言うんだろうねェ。
考えただけでウンザリだね。
喜ぶのは、チョンの連中ぐらいじゃないの。

286 :日本@名無史さん:01/10/30 02:58
>>284
日中国交回復の頃は、チベット虐殺の帝国主義中共は何も言ってなかったぞ
朝日や社民党など反日ブサヨクと結託して、中共がカードとして騒いでいるだけ
無視すれば良いだけのことだ 日本が憲法9条を破棄すればびびって黙るだろ

そもそも、そんなことで世界に類例のない有史以来続いている皇室を左右することにはならない
その発想は、反日ブサヨクに洗脳されているだけだな

287 :ウヨ好き:01/10/30 03:02
>>284 中国なんか、日本の帝国主義のおかげでものスゴイ被害を受けてるのに、
賠償で苦しむのは国民大衆だからと賠償請求しなかったんだから、それは有難い
と思わなくちゃ。
 ヒロヒト君の責任、それは重いよ。軍部がどうあろうと、日米開戦に同意した
罪は大きい。

288 :日本@名無史さん:01/10/30 03:05
>>287
中共の手先は、中共がチベットに賠償して独立させてから言え、ヴォケ

289 :ウヨ好き:01/10/30 03:10
>>286 有史以来、国民大衆の血を吸って来た不労所得者一族、
これこそまぎれもない、恥ずべきチョン一族なり。

290 :ウヨ好き:01/10/30 03:15
お天チョン、それは有史以来の不労所得族の象徴なり、不労所得の権利を剥奪せよ。

291 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:15
>>289
こいつはどうしようもない反日基地外だな(w

292 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:17
>>290
ずっと属国暮らしで劣等民族のヴァカチョンは
日本が有史以来の皇室を持っているのが悔しいらしいな(w

293 :ウヨ好き:01/10/30 03:28
日本の皇室? 新羅王家の分家じゃないの。だから、お天チョンなんだよ。
そういうことも知らん者が多いようだな。

294 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:31
>>293
そう言う嘘八百を書くのがヴァカチョン丸出しだな 日本史板を見れ

現実の歴史では朝鮮は古代から日本の手下だったぞ(w
好太王碑文・宋書・日本書紀などを見ると古代には任那を領有し百済と新羅は属国
隋書を見ると任那を失った時代でも百済と新羅は日本への朝貢国
律令の注釈書によると大唐は隣国で新羅と渤海は蕃国(属国のこと)と規定している
豊臣秀吉の唐入り作戦では和平交渉は日明間で行われ明の属国の朝鮮は無視
江戸時代には将軍の代替わりごとに朝鮮と琉球の使者を呼びつけた
日韓併合では完全に日本領とした これらを良く認識しよう

岡田英弘「倭国」(中公新書)
「南北共に新しい民族のアイデンティティを求めるあまり、中国に対しては半島が
受けた影響を無視し、日本に対しては半島が与えた影響を誇張する傾向が強く現れる。
これは心情的なバランスを回復しようとする無意識の努力なのだが、わが国では戦後に
朝鮮史研究が急速に衰微したために、こうした半島の人々の民族主義的な主張を
無批判に受け売りする事が流行した。」

295 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:31
魏志倭人伝には、狗邪韓国(加羅)を倭国の北限とする記事があり、
考古学的にも当地の3世紀の遺跡には、倭系遺物の出土が多い。

好太王碑文に倭国が海を渡って、百済・新羅を臣民にしたとの記述が見られる時期に、
朝鮮の正史「三国史記」に、百済が皇太子を、新羅が王子を、倭国に人質に出した記事がある。
「日本書紀」も同様で、400年前後に倭国が朝鮮半島南部に勢力を広げたことで一致。
宋書には、5世紀後半に、倭国に新羅・任那などの軍事権を認めた叙任がある。
これらの文献資料は、全て調和的。

考古学的には、畿内発祥の埴輪を並べた前方後円墳が、古墳時代中期〜後期(5〜6世紀)
になると、朝鮮半島南部にいくつも見られるようになり、倭国の勢力拡大を裏付けている。
と言うわけで、全く問題ないのである。

296 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:33
新羅の始祖の重臣についての話で、朝鮮正史「三国史記」の記述は以下の通り。
「瓠公はその出身の氏族名を明らかにしていない。瓠公はもともと倭人で、
むかし瓠を腰にさげ、海を渡って来た。それで瓠公と称したのである。」

しかし、これはよく読むと瓠公の「瓠」がPakakないしPakであるので
その主人にして始祖王である朴赫居世干とじつは本来は同一人物であったのでは
ないのかという見方が出来るのである。

始祖王、朴赫居世干に対する記述が神話的で曖昧であるのに対し、
倭人の瓠公の記録はひじょうに具体的で、しかも分量も多い。
「瓠公」が「ホコ」とも読めることにも注目。(天日槍)
史書にはさすがに王様が「倭人」とは書けないから、ほのめかしているとの見方がある。

第四代、脱解尼師今の記述に、
「昔、倭国東北千里にある多婆那国の王が、女国の王女をめとって妻とし、生まれた
大卵を不詳なことと言い、捨てるように言ったが、妻は忍びず箱に入れて海に流した。
その箱は初め金官加羅国(任那)に着いたが、再び流されて辰韓(後の新羅)
に着いた。その箱を開いて出てきたので脱解と名付けられた。」(要約してます)
多婆那を弥生時代末〜古墳時代初期に栄えた丹波と見る説がある。

297 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:36
>>296
このように、日本から来た人物が、新羅第四代の王となったことが、
朝鮮最古の正史「三国史記」に明記されているぞ

298 :ウヨ好き:01/10/30 03:38
>>294 ヴァカ、分家が本家の上を行ったからちゅうて、あんまりイバルナ。

299 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:45
ヴァカか、「三国史記」のどこを見ても、日本が新羅の分家なんて書いてないぞ(w
建国の重臣が日本人で、日本出身の王がいたことや、
好太王碑文に相当する時代に、王子を日本に人質に出したことはないてある
ひがみ鮮人はこれだから、お話にならない(WWW

300 :名無しさん@1周年:01/10/30 06:16
やれやれ、いいかげんチョン、チョン言う輩はハングル板に
逝ってもらえませんかね。
まあ、そこでも相手してもらえないからここに来ているんでしょうけど。

301 :名無しさん@1周年:01/10/30 07:49
鮮人の妄想にワラタ

302 :オラトリズム:01/10/30 11:44

      日本の方が、人口も経済力も上なのは事実。
   古来、日本の文化の核が朝鮮半島経由で伝来したのも事実。
   朝鮮の人々に日本を嫌う人が多い(特に中年以上)のも事実。

             しかし
        日本が成熟した文化を持つ国なら、
       それらを受け流す度量があっても当然。
         朝鮮叩きをしてるキミ。
         格下の相手を叩いても、
         ち〜とも、エラクない。
          カコ悪いだけ。
       ま、大人がムキになって、子供と
       口ゲンカしてるようなもんだ。
       〜と、そのくらいの余裕を持てよ。
  
   でも、「ち○ん」としつこくカキコする奴に対しての
   周りからの扱われ方は、きっと目を覆いたくなるものだろう。
              カワイソニ。 

303 :名無しさん@1周年:01/10/30 11:54
>>302
>古来、日本の文化の核が朝鮮半島経由で伝来したのも事実。

これが鮮人の騙しのレトリックだ
古代朝鮮半島は中国の植民地であって、その中国文化を受け入れたが正しい
朝鮮料理に不可欠な唐辛子は、日本を経由して朝鮮に伝えられたことは
朝鮮の文献にも載っているが、それを日本が教えたと言わないのと同じ
日本人は中国文化の寄与が大きいことは良く認識している

一方、鮮人の歴史教科書を見ると、
中国から教わったことも、自分が作り出したように捏造しており、
中国人が日本に伝えたことも、自分が教えたように捏造している
非常に問題があるのは鮮人の教科書だぞ 誤魔化すな

304 :名無しさん@1周年:01/10/30 12:06
=========================================        

          差別せよ。
         君も差別される。

=========================================

305 :霧雨:01/10/30 12:24
>>302
君の言いたいことはわかるが、それは相手が、まともなやつの場合。
かの国は、九割がた電波なことばかり言ってくるんだぜ。
しかも、粘着質なストーカーで悪意丸出し。
キレない方がどうかしてると思うんだが。

306 :名無しさん@1周年:01/10/30 15:08
>>286
>そもそも、そんなことで世界に類例のない有史以来続いている
>皇室を左右することにはならない
>その発想は、反日ブサヨクに洗脳されているだけだな

皇室を左右するとはいってないんですよ
はじめから言っているように天皇制の話はしていないといってるじゃないですか
昭和天皇の責任について聞いてるんです

中国侵略をしたというのは事実ですか?
もしそうだとすれば日本は戦争犯罪を犯したことになる
昭和天皇も当然免責されることにはならないはずですが

>朝日や社民党など反日ブサヨクと結託して、中共がカードとして騒いでいるだけ

たしかに終戦当時は中国は何も言っていなかったと聞いています
そして途中から突如言い出してきたと
しかしそれならその事実を突きつけて物を言わせなくすることはできないのですか?
はっきり言って無視すればいいとか言っていますがそれではキリがないでしょう
そういうことを日本に要求してくる利益がないことを中国に説明して
解決することはできないのですか?

307 :名無しさん@1周年:01/10/30 15:23
>>306
ここは皇室を尊重する問題についてのスレだぞ
関係ない反皇室的な話は他でやれ
領土的野心を持つのは帝国主義では当たり前だ 寝言を言うな

308 :帝国主義:01/10/30 15:26
http://cnd-f.cnd.org/njmassacre/page3.html

309 :ウヨ好き:01/10/30 16:19
>>307 ヒロヒトは、タダメシ食いでなかったら開戦のゴーサインを出した責任を取るべき。
責任は取らず、負けたら自分たちの生活のことだけ心配して死んだ男。

310 : :01/10/30 16:22
>中国侵略をしたというのは事実ですか?
>もしそうだとすれば日本は戦争犯罪を犯したことになる

中国侵略は別に当時、犯罪でもなんでもありません。

311 :名無しさん@1周年:01/10/30 16:22
>>309
反日チョンはチョン国へ帰れ

312 :名無しさん@1周年:01/10/30 16:26
>>311
反日非国民は日本から出て行け。(ぷ

313 :名無しさん@1周年:01/10/30 16:42
ところで南チョソは王政復活しないのか?

軍部に殺られた朝鮮最後の女王(名前ド忘れ)萌え

314 :ウヨ好き:01/10/30 16:47
ヒロヒトは、じつは、もっと大罪を犯している。
ヒロヒトの取り巻きが、マッカーサーと取引して、日本は永久に軍隊を持たんでもエエから、
皇族としてヒロヒト一族を残すように交渉したというんだ。
ヒロヒトが売国奴といわれてるのは、じつはそういうわけ。

315 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:10
>>314
劣等民族の糞チョンは根拠のないことをいうなよ

316 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:11
>>315

劣等個人の糞315は根拠のないことをいうなよ

317 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:15
>>314
>皇族としてヒロヒト一族を残すように交渉したというんだ
うん、これはホント。
天皇はお飾りで、
他の奴に利用されただけで決定権はなかったと。
こんな奴が、テンノウ?
そンな戦犯をを持ち上げる奴、オメデタイね。

318 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:19
ヒロヒトがマッカーサーに最初に会った時
ツボをプレゼントしたらしいが、中にダイヤがギッシリ?
世渡りが上手い
ツボをプレゼントしとことは公文書に残っている
死んだものが哀れ

319 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:37
このスレの駄文を読むと、劣等民族の糞チョンにとって
皇室の存在は日本弱体化の妨げと思っていることが良く分かる(w

320 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:39
自衛隊参戦の次は中曽根によれば天皇の権限を変えた憲法改悪。
天皇家は国外追放すべき。
中曽根はA級戦犯として死刑。

321 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:43
>>320
劣等民族の糞チョンが妄想に浸っているな(w

322 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:47
雅子が娘生んだら100パーセント皇室典範改正の勢いだね

250年ぶりの女帝万歳

323 :名無しさん@1周年:01/10/30 19:06
>>310
>>中国侵略をしたというのは事実ですか?
>>もしそうだとすれば日本は戦争犯罪を犯したことになる
>中国侵略は別に当時、犯罪でもなんでもありません。

中国侵略において何をしたかということを問うているのですよ
そのまま文面どおりに受け取らないで下さい

それとチョンとか言うのは禁止にしませんか?
まったく議論になりません

324 :名無しさん@1周年:01/10/30 19:17
>>322
息子に決まってるのよ。メシアだから、メ・シ・ア。
詳しく知りたければ、こちらへ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/min/989770047/150

325 :名無しさん@1周年:01/10/30 19:19
>>323
その一方で「ヒロヒト」と言うことには全く触れないダブスタを見れば
こいつが反日ブサヨクなのはバレバレだな(w

326 :323:01/10/30 20:22
>>325
すみません
配慮が欠けていました
そうしたら「ヒロヒト」も「チョン」も禁止ということにしませんか?
この議論はどうしてもかたくなりがちですがだからといって
このように安易に人をののしるような言い合いになるのは無意味だと思います

よろしかったらみなさん是非同意してください
お願いします

327 :1よ聞いてくれよ:01/10/31 21:59
以後、天皇制・共和制関連のカキコはこちらにどうぞ。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1004271216/

328 :名無しさん@1周年:01/11/01 00:14
ひととおり見てると、ちょっと「チョン」という一言を言えば言いと思ってる奴の
発言が多すぎるな。
2chだから、誰が何を言ってもわかりゃあしないんだが、話がつまらなくなるの
は事実。

329 :名無しさん@1周年:01/11/01 18:58
age

330 :1よ聞いてくれよ:01/11/04 01:28
age

331 :名無しさん@1周年:01/11/04 04:03
昭和大帝!!!!

332 :名無しさん@1周年:01/11/04 04:06
ドイツの電撃作戦を上回る満州事変最高。

333 :名無しさん@1周年 :01/11/04 07:47
>331 、332
昭和大帝?満州事変最高?こえぇぇぇ〜!!!
人殺し賛成?もしや小林よしのり万歳?こわーい(;_;)
これだから右は困るよなあ。しっかし馬鹿みたいに天皇崇拝してる人ってほんまにおるんや。
そっちに驚くね。どうやったらそんな考えになれるわけ???教えて!

334 :イスラム研究者:01/11/04 19:33
そうか、333は崇拝という行為を否定するわけか。
イスラムのアラー崇拝も許されないことなのか。ふーん、そう。
歴史的必然性をもった対象に理解を示すことをしないとは・・・・
それこそは無知の極み!333は人類の敵!

335 :名無しさん@1周年:01/11/04 20:05
中華思想に傷を与えたという点で、中国侵略は良かった。
よくやった日本軍!

336 :名無しさん@1周年:01/11/04 20:13
>>334
そう。それです。
あんたはタリバンのイスラム崇拝をどう思う?
イスラム国家の今の状況をどう思う?

337 :名無しさん@1周年:01/11/04 20:16
>>333
しかし小林よしのりも、オウムを糾弾したぐらいでのぼせ上がってるな。

338 :名無しさん@1周年:01/11/04 21:25
>>1
思考停止め。

339 :名無しさん@1周年:01/11/04 22:35
陛下のCM見たいです。

340 :イスラム研究者:01/11/05 22:47
だからさ、タリバンのイスラム崇拝はいいんだよ。
イスラム国家の状態もいい。彼等は心的な部分において満たされてんだから。
ただ、それが他の対象に害を及ぼすとなると問題!
で、天皇制。その存在が現在害を及ぼしているというわけ?
それこそ、人命を奪うような害を?

341 :名無しさん@1周年:01/11/05 23:33
高学歴の奴って単に記憶力がいいだけなんだよね。
それって何の意味もない。今の銀行のトップたちをみて。

342 :名無しさん@1周年:01/11/06 23:41
天皇はあの侵略戦争の戦犯。処刑されるべき人だったよ。でもその天皇も韓国に過去の
植民地支配を謝罪したね。右翼はいいね、彼等のお陰で天皇制のイメージダウンになっているから。天皇も段段国民の敬愛を失ってきているし。その内
なくなるよ。天皇制を民営化して共和制にしよう。

343 :名無しさん@1周年:01/12/27 14:49
天皇は反憲法的で反民主的。テレビに登場する事すら政治的影響があり、これは大問題。


今度の巡視船発砲騒ぎにしても、これはナシ崩し的に武力行使を拡大して軍国化する口実だろ。

辻本や巨泉、横路等の議員は平和を守る為にここは頑張って貰いたい。
彼らにやれる事はいろいろあるはずだ。

超タカ派な考え方はやはり間違っていると言うよりほか無い。
時代に逆行する流れとも言える訳で、近隣諸国の感情にも配慮が必要だ。

確かに今は難しい時期かもしれない。
世界でも貴重で高い理念を内包する平和憲法を守れるかどうか、戦後最大の危機に直面してると思う。


天皇、いずれにしてもバッド。民主にどうしても反する。
天皇が公の場に出る機会を少しずつ減らす努力をすべき。

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)