5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エホバの証人ふざけるな!5

1 :名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 16:55

前スレのレスが800を超えて、新スレに移行するのを見るとき、
わたしたちは大きな喜びに満たされます。

初代スレ「エホバの証人ふざけるな!」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/951/951807202.html

二代目スレ「エホバの証人ふざけるな!2」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/966/966683815.html

三代目スレ「エホバの証人ふざけるな!3」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/978/978355067.html

四代目スレ「エホバの証人ふざけるな!4」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=993310282

これらの過去ログは、畏怖の念を抱かせるものではありませんか。
改めて、エホバの証人ふざけるな! お前ら全員氏ね!

2 :wildcat:2001/08/12(日) 18:50
ますますこのスレが拡大されるのを見ることが出来るのはなんという
喜ばしいことなのでしょう!
4代目スレより、クリスチャン愛をことずかってきたことをお知らせします。
(拍手〜)

3 :名無しさん@1周年 :2001/08/12(日) 21:05
    _____________
  /
  |  そろそろ母と主治医と家臣が来る頃だな・・・
  \_______________
          ____
     ΛΛ   ||:::::::::::||
     (   )―||:::::::::::||―――
     /   つ二二lニl       __________
   | ̄ ̄|__)―ΛΛ―――  /
   `ー┬‐''  (   )     <  長年の経験ってやつですか
     ┴   |  ヽ      \__________
          し___)〜

4 :正しい知識を身につけてください:2001/08/13(月) 00:21
現代科学という妄執に取り付かれているあなた方は
物事を突き詰めて考えたことはないのですが?
自然界の全てを御覧なさい。
なんと美しくまたなんと整然と合理的に動いているのでしょう!
あなた方はこれを全て”偶然”の一言で片付けてしまうのですか?
神の意志が働いていなければここまで世界が上手く働くことはないでしょう。
あなた方は今サタンに惑わされているのです。
どうして一度は開いた目を再び閉ざしてしまうのですか?
どうして曇った目を改めようとしないのですか?
あなた方は広い門への道をちゃくちゃくと歩んでおられるのですよ?

5 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 00:52
科学者の多くは創造が科学的でないから間違いであるなどとは主張していない。科学者は、創造は宗教であり、進化は科学であり、この両者は全く異なった次元で論じられるべきであると考える。本来宗教概念である創造を科学の方法で分析・検証しようとするのはお門違いであるし、同様に厳密に科学の概念である進化を、宗教の見方で批判しても、これまたお門違いなのである。『創造』の本の根本的な欠陥は、この二つの異なる次元の概念を、意図的にもまた無意識のうちにも、混乱させて論じている所にある。
http://www.jwic.com/life_1.htm

6 :正しい知識を身につけてください:2001/08/13(月) 01:32
>>5
>生物そのものが変化するのでなく、生物集団の中の遺伝子頻度が様々な
>理由により変化する結果、異なった性質の生物集団がそれ以前の生物集
>団にとって変わることが進化と定義されている。
(ttp://www.jwic.com/life_1.htmより)

それでは「遺伝子が変化する」のは何故ですか?
私たちの体内で日々新しく作られている細胞はDNA、RNA、タンパク質の複製
がなければなりません。
一つのタンパク質分子は複数のDNA分子からの情報を必要とし、DNAは特殊化
したRNA分子を数種類も必要とします。
これら一つが欠けても、生命活動は停止に追い込まれてしまいます。
この点を一歩進めて考えてみて下さい。
これらが同じ場所同じ時に自然に出来上がり、結びつき驚異的な作業を
行なえるように相互に精密な調整がなされた、ということがありえると思われますか?
考えてみて下さい、遺伝子が「何らかの原因」で変化していくのは何故ですか?
あなた方お得意の偶然と自然ですか?
そこにある意図から目を逸らさないで下さい。
今からでも遅くはありません、神のご意志に従い楽園を目指しましょう。

7 :糞ばかり:2001/08/13(月) 06:39
信者がこんなとこ来たらいかんだろ。
やめた奴も早くふっきれよ。未練がましい

8 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 07:36
カレイの頭骨と、脊椎動物の目の網膜のどちらも、優れたデザイナーが設計したものではなく、一歩一歩の段階を進化してきたという歴史を証言しています。

9 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 08:03
>>7
結局、やめた奴らもまだマインドコントロールが抜けきらないんだろ。
ふっきる事なんてできないのさ。
やめた信者がここまでしつこいのはエホスレだけだよ。

10 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 09:56
いーじゃねーかよ、面白けりゃ。

11 :斬人:2001/08/13(月) 10:04
凄いね・・ちょっと来ない間に『5』ですか。

で、>>6さん
目指すのは『楽園』なのはいいけど、『お題目』として『神の主権を擁護する』が
『本題』でしょ?
後、現在は『神の意志』と言うよりは『組織の意志』と言う感じが否めないのですが・・・・

物事に固執し過ぎるとの指摘が御座いますが、固執すること自体は特に悪い事では
無いと思われます。
又、ある程度固執(こだわり)することによって、現在までの学問なども発展を
とげてきた経緯を考えても、結構、有益なモノになりえると考えられますが、
皆さん、いかがなものでしょうか?

12 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 10:29
>>4 >>6
偉大な創造者であられるエホバ神が、キリスト教世界に対する誇りと
ねたみと野心に突き動かされて、秘密主義的で悪霊的な組織を作り上
げた、現代の対型的なコラであるチャールズ・テイズ・ラッセルと、
その後継者である“エホバの証人の統治体”をお用いになると考える
のは道理にかなったことでしょうか? むしろ、真のクリスチャンは
自称“エホバの組織”に所属するという「広い道」を避けて、イエス
が教えられたように「狭い道」を歩むべきなのではないでしょうか?

13 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 11:09
おーい、つまらんどー。 よそで、やれ。

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 16:43
あひゃひゃひゃひゃ

16 :ラッセル研究会:2001/08/13(月) 17:14
<ものみの塔のハルマゲドン説>

*初代会長C・T・ラッセル (1884-1916)
「全能者なる神の大いなる日の戦争(ハルマゲドン)は1914年に
終わる」
(1911年版「聖書研究」P.101) 
⇒1914年ハルマゲドン説「ハズレ」
1916年10月31日死亡。

*第二代会長J・F・ラザフォード (1916-1942)
「第二次世界大戦はハルマゲドンの戦いにつながる」
(目覚めよ。1941年10月29日発行 P.11)
「ハルマゲドンまであと数ヵ月」
(ものみの塔。1941年9月15日発行 p.288)
⇒1941年ハルマゲドン説「ハズレ」
1942年1月8日死亡。

*第三代会長N・H・ノア (1942-1977)
「1975年にハルマゲドンが来る。」
⇒1975年ハルマゲドン説「ハズレ」
1977年6月8日死亡。

今まで「エホバの証人」の歴代会長がハルマゲドンが来るとの
預言を出しているが見事に外れている。
そこで面白い点が、ハルマゲドンが来ると言って外した年の
1〜2年後にみなさん死亡してしまったという点である。


「わたしが告げよと命じていないことを・・・告げたりする
預言者があるなら、その預言者は死ななければならない」
(申命記18-20)
「・・・もし、これにつけ加える者があれば、神はこの書に
書いてある災害をその人に加えられる」(黙示録22-18)

ニセ預言ばかりする「エホバの証人」歴代会長。
神の名を勝手に騙り、預言するので聖書に書かれている
ようにみなさん「預言」が外れ死亡している。

17 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 17:44
うまいうまい、面白いぞ。
もっとやれ。

18 :ラッセル研究会:2001/08/13(月) 18:05
http://members.tripod.co.jp/thinkJW/houdou.htm

上記のURLは読売新聞に記載されたエホバが「輸血容認の方針に転換」
した新聞記事である。
 しかし、私が思うに「エホバの証人」は
輸血行為を禁じることは、彼らにとって神の教えであったはず、
なのに「輸血容認行為」について神に一言の断りもなく教義を
変えるなんてなんていい加減な「証人様」たちであろうか。
そんな教義をころころ変えるから誰からも相手にされないカルト
と言われてしまうのである。初志貫徹、いままで通り「輸血行為
」を禁止し、多くの「エホバの証人」に氏んでもらい、勝手に
千年王国に逝ってもらいたかった。非常に残念である。

19 :◆7XfvOYA2:2001/08/13(月) 19:39
>>18
この読売新聞に書いてある英国エホ症のスポークスマンの談話では
>「輸血手術を受けた信者が後で懺悔すれば、教団は救いの手を差し伸べる」
と言うのは、イギリスのエホ症は輸血手術を受けた後、審理委員会で悔い改めれば
信者を排斥せず無罪判決を出すと言うことですね。 で日本はどうなのよ 

20 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 19:41
輸血拒否で死んだ子供の親はどんな気持ちかな。

21 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 19:49
>>20
いつものパターンですよ
「アナタがこれからもよりいっそう努力してハルマゲドンをくぐり抜ければ、
必ず子供さんと楽園で会えます」ってやつです。馬に人参ですね(カワイソ

22 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 20:58
恐ろしいと言うか気の毒と言うか、組織を抜けると何のために子供を亡くしたか
分からなくなることだろう。

23 :本当の事が解るよ:2001/08/13(月) 21:33
まあ 後10年以内に全ての論争に決着がつきますよ 皆さん 此の終わりの
時まで後10年は無いでしょう 

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

26 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 21:36
>>23
現役?元?どっちの意味で言ってるの?
私は元の人の意見として理由を聞きたい元2世

27 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 21:42
>>19
悔い改めれば無罪になるんじゃなくて、輸血手術を受けたら
自動的に「断絶」なんだよ。

↓こっちのほうがまともな情報が載ってるでしょ。
http://www.jwic.com/n061800.htm
 読売の記事もちゃんと全文が貼ってあるし。

28 :ロンメル(原付取ったよ〜。:2001/08/13(月) 21:58
しかしそもそも何で輸血しちゃいけないんだろうか・・・・・

29 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 22:03
だって聖書に「血を避けなさい」って書いてあるんだもん。

30 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

31 :本当の事が解るよ:2001/08/13(月) 22:28
<<26 元2世と言う事は君は辞めた訳だ それで君は証人の書物しか読まなかった
のかい 証人の言う論理が正しいか否か 他の書物等で科学的に検証してみたかい
進化説に信憑性が在るか否か 検証してみたかい 聖書の予言 特に黙示録が何を
言っているのか君は理解しているかい それらを自身で検証してみれば 自ずと
結論は見えて来よう 私は私自身が様々な科学的書物 聖書に関する書物を調べ
た結果 宇宙や地球などの惑星 また地球上に生息する全ての生命は神の創造物
なのだと言う事を確信するに至った 元研究生だよ 個人的な事情で今研究は
していないが 最終的には奉仕者になるつもりだ 此処で誹謗中傷を繰り返す
人間は聖書や神についての知識が全く無い 検証が出来ていないと言うことに
他ならない 君はどうだい 君自身が検証して神の道を棄てたというなら
私にそれを留める理由も権利も在りはしないのだがね まあ前述したように
全ての決着は あと10年以内に必ず着くでしょう 世界の動向が黙示録の言う
ように動いているのが 解るでしょう

32 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 22:41
>>31
証人の言う論理が正しいか否か、他の書物等で科学的に検証してみた
人を発見しました!!

http://www.meken.med.kyushu-u.ac.jp/~tosakai/cite.html


33 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 22:44
>>31

「黙示録」じゃなくて【啓示の書】と読んだほうがふさわしいと思われ。

34 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 22:59
>>31
ものみの塔協会によると、ハルマゲドンはびっくりするほど突然
に、短期間のうちに起きるのだそうです。だから、個人的なくだ
らない事情で研究を中断している場合じゃないでしょう。すぐに
司会者と連絡を取って研究を再開しないと、滅ぼされちゃうかも
しれませんよ。「手をすきにかけてから後ろのものを見る人は神
の王国に十分ふさわしい者ではありません」。―ルカ9:62。

35 :名無しさん@1周年 :2001/08/13(月) 22:59
>>33
【啓示の書】の黙示録の予言

36 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 23:01
>34
勉強してない人が全員死ぬとは教えてないよ。

37 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 23:05
>36
出版物にはずるがしこい書き方がしてあるけど、実質的に
「勉強してない人が全員死ぬ」って教えてるよ。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/siryou/sukui-a.htm

38 :名無しさん@1周年 :2001/08/13(月) 23:14


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6|     ⊂⊃ |
   | |  ___l_,|    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  |  \__/ /   <  >>37ほほう、これがいわゆる敗強文書というヤツですな
 /|   ヽ∞<ト./\    \________

39 :ラッセル研究会:2001/08/13(月) 23:23
エホバの輸血禁止は聖書も文言である「異邦人の血を入れてはいけない」
あたりから来ています。これはユダヤ、イスラム教徒と結婚し、子孫を
創ってはいけないって意味を、輸血してはいけないと曲げて解釈している
ものです。

また>>19氏の>で、日本はどうなのよ。の質問ですが、
今回の神に断らず勝手に「輸血容認」に変更したのはNYの教団本部の
首脳12名(この12名は「統治体」と呼ばれています。)の秘密会議
で決定されて、それを英スポークスマンが発表しただけで、日本国内の
エホバの証人にも該当します。

この12名の「統治体」はイェスを中心に十二使途を真似しています。

 統治体は1971年に登場して、会長を含んでおります。この「統治体」
メンバーが秘密会議によって勝手に聖書を解釈し、ニセ預言をし、
「ものみの塔」「目覚めよ」などの出版物と通じて、世界中のエホバの
証人に伝えられています。

統治体が登場した後、預言が外れて3代目会長が死亡した
件は先に述べましたが、この時にも「統治体」メンバーも
3名死亡しています。

その当時の
統治体メンバーの葬式
    T・T・サリバン      1974年7月30日
    ジョン・O・グロー 1975年1月23日
    チャールズ・J・フェケル 1977年4月24日

これは果たして「偶然」であろうか。。。

40 :名無しさん@1周年:2001/08/13(月) 23:38
>>39
偽予言の首謀者フレデリック・フランズは、かなり長生きしてたような・・・。

41 :ラッセル研究会:2001/08/13(月) 23:45
1975年ハルマゲドン説についてはこの年の何冊もの「ものみの塔」に記載
されています。

また「王国奉仕」(1974年6月号 P.3)には
ヨハネ第一2-17を引用して以下のような事が書かれています。

「家や資産を売って、開拓奉仕をしてこの古い体制における自分たち
の残りの日々を過ごそうとする兄弟たちのことを耳にしますが、確かに
それは、邪悪な世が終わる前に残された短い時間を過ごす優れた方法
です。」と煽って、ハルマゲドンに対してどのように生活したらいいか
と強調しています。

では1975年にハルマゲドンは来たでしょうか?
残念ながらその年にはハルマゲドンは来ませんでした。
しかし、多くのエホバの証人は、組織の教えを、エホバ神の教えを
信頼し、家や財産を売り、仕事も結婚も辞めて、その日暮らしをして
いた多くのエホバの証人は失望したのです。

このような「インチキ」宗教が「真」の宗教と言えるでしょうか?

42 :19  ◆7XfvOYA2:2001/08/13(月) 23:48
ラッセル研究会さん、もうちょい解説をお願いします。
>>27の話と合わせると、
輸血すると、イギリスは審理委員会で悔い改めれば【無罪】
日本では事情の如何を問わず問答無用で【断絶】というわけですか?

43 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 00:04
>>39
> 統治体は1971年に登場して、会長を含んでおります。

あのねえ、今の【統治体】は【会長】を含んでないんだよ。

*** イザヤの預言 第II巻 317 **************************
ほかにも、会衆のレベルと統治体のレベルの両方で、変更が
加えられました。後者の一例として、2000年10月7日になさ
れた事柄を挙げることができます。その日、ペンシルバニア
州のものみの塔協会および関連する法人の理事として奉仕し
てきた統治体の成員が自発的にその職を辞した、ということ
が発表されました。
******************************************************

情報センターにだって書いてあるでしょ。
http://www.jwic.com/n102900.htm

最新の情報に付いていかないと「これだから背教者は情報が
古い」って嗤われちゃうよ。

44 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 00:21
>>39
「異邦人の血を入れてはいけない」なんて文言は、
聖書にないと思われ・・・。

45 :正しい知識を身につけてください:2001/08/14(火) 00:22
>>4>>6
メール欄見てよ…
このみょうちきりんな流れを作ったのはこの私だよ
本当に済まなかったよ
私ぁ信者でも何でもなけりゃ人格神なんて信じちゃあいないんだからさ
ホントに目を開いてくれよ、メール欄くらい俗物だって見れるだろう…
>>5の人が面白いものもってくるからつい反応しちゃったんだよ
だから何の知識もないのに>>6なんて矛盾だらけの嘘っぱちを書いたんだよ
そしたらこんなことになっちゃったんだよ
悪かったよ、反省してるYO!

46 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 00:28
>>45 ヾ(^^;
わたしは、あなたをほめたたえます。

47 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 00:37
>>23 後10年以内に全ての論争に決着がつきます

あなたは預言者なのですか?本名と住所をお教え下さい。

48 :ラッセル研究会:2001/08/14(火) 00:48
>>43
去年から「会長」は含まれていないんですね。それは失礼しました。
まあ「ものみの塔」みたいにニセ預言して外したわけではないので
許してもらえますよね(笑)

ちなみに預言達成率0%の出版物「まともな人間」でしたら信頼しな
いですよね。

>>42
輸血容認と言っても「無罪」ってわけではなく「破門」にならない
って事だと思います。なんて都合のいい団体なんでしょう。
でも今まで多くの証人が組織とエホバ神を信じ「輸血拒否」で死んで
いった人はホントに気の毒です。もっと早く「輸血容認」をしてくれれば
死ななくて済んだかもしれないのに・・・

この団体は昔から都合のいいことばかり言っています。
1973年2月1日発行の「ものみの塔」の見出しは

「まちがいを認めるだけの寛大さを持ってください」

と書かれています。要するに内容は、預言が外れても
間違いを認めれば「偽預言者」ではないと書かれている
のです。それは強姦犯が警察に捕まり「そうです。俺は
確かに強姦しました。すみません。もう2度とこんな事
しません」と認めたなら強姦犯にはならないと言っている
のと同じです。そうではないですね。強姦犯は強姦犯として
の責任は免れる事は出来ないように、神は一つの経路を
持っているとして、自分たちはエレミア級の預言者と主張
し、間違えば謝って済むという都合のいい宗教団体なんです。

やめればいいのに次々と預言し、その預言が何ひとつ成就して
いない。それがインチキかどうかを問われるのではないでしょうか。

49 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 00:59
「利己的な遺伝子」(ドーキンス 1991 P4)の意図的欠落引用例、なぜならエホ証に読んでもらいたくない本だから。
         
            ______________________________
      -v- 、     || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  , '/ /ヽヘ ヽ   ||  この時点で、「本書はおおむね空想科学小説を読むような気持で読むべきものである」
  i/ ノノ ノ ))) )〉    /という、その本の前書きにあるドーキンス自身の注釈の意味を理解しはじ
 !(| l (┃┃)|リ    / める読者もいるかもしれません。(ものみの塔聖書冊子協会 1985 P39)
  l | lゝ'' lフ/ l.   /
  ノ .| l'´ヽノ` l | iξ}   
 /  | | K∧〉`/ヽ'´


                ______________________________
      -v- 、     || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  , '/ /ヽヘ ヽ   ||  この本はほぼサイエンス・フィクションのように読んでもらいたい。
  i/ ノノ ノ ))) )〉    / イマジネーションに訴えるように書かれているからである。けれどこの本は、
 !(| l (┃┃)|リ    / サイエンス・フィクションではない。それは科学である。。(ドーキンス 1991 P4)
  l | lゝ'' lフ/ l.   /
  ノ .| l'´ヽノ` l | iξ}   
 /  | | K∧〉`/ヽ'´


             ttp://www.meken.med.kyushu-u.ac.jp/~tosakai/cite.html

50 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 01:08
>>49
ノートパソコンだと読みづらいなぁ(ブツブツ

51 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 01:10
ノ−トじゃなくても見づらい

52 :ラッセル研究会:2001/08/14(火) 01:45
聖書では次のようにも書かれています。

「しかし、主の言葉は、とこしえに変わることはない」
(Tペテロ1-25)

では聖書が統治体を通して解釈される時には、多くの訂正や、
調整、誤り、預言の外れがあるのはなぜでしょうか?

それはインチキだからです。

確かに、ものみの塔は1975年ハルマゲドン説を外した時には
素直に誤りを認めています。

人間であれば完璧ではないので間違いや罪は数多くあると
思います。しかし、ものみの塔のような「宗教組織」が
ひとつでも誤りを認めたならば、

「ものみの塔は絶対的な組織ではなく、ものみの塔以外
には救いはないという教理も崩れてくる」

ということです。
このような誤りが多い団体のみが正しいっていうのは
おかしいのではないだろうか。

53 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 01:58
>>49
の。(ものみの塔聖書冊子協会 1985 P39) は、(ものみの塔聖書冊子協会発行生命-どのように存在するようになったか 進化か、それとも創造か1985 P39)
のことだね。

54 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 02:36
ダーウィン「種の起源」の欺瞞引用例=神による創造原理主義者の思考停止引用例ー協会の引用。
         
進化論の難問の一つは、見たり、聞いたり、考えたりすることがなされるために、それらの器官の
すべての部分がいっせいに作動しなければならない、という点です。個々の部分すべてが完成す
るまで、そのような器官は役立たないでしょう。それで、疑問が生じます。進化の推進力と考えら
れる、方向づけのない偶然の要素が、それらの部分すべてをそのふさわしい時に結合させ、それ
によって、このような精巧な仕組みが作り出されたのでしょうか。ダーウィンもこれが難問であるこ
とを認めていました。例えば彼はこう書いています。「目が[進化]によって形成されたとするのは、
率直に告白すれば、極めてばかげた考えに思える」。以来1世紀以上がたちました。その難問は
解決されましたか。  (生命-どのように存在するようになったか 進化か、それとも創造か 1985 P18)

55 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 02:40
ダーウィン「種の起源」の欺瞞引用例=神による創造原理主義者の思考停止引用例ー原本

完璧で複雑な器官といえば、たとえば目がそうだ。さまざまな距離に焦点を合わせ、さまざまな量の
光を受容し、光の球面収差や色収差を補正するといった比類なき機能をそなえた目が、自然選択
によってつくられたのだろうと考えるのは、率直にいって、このうえなくばかげていると思える。だが、
太陽が動いているのではなく、地球のほうが太陽の周囲をまわっているのだと最初にいわれたとき、
われわれの常識はその説を誤りだと断じたものだ。
[そのあとダーウィンは単純な目から複雑な目にいたるさまざまな段階の目を例にあげ、それぞれの
段階がその目の持ち主にとって有用であると示し。ウォレスの言葉を引用して、目に関するすべての
変化が同時に起こる必要がないことも示している。] (ダーウィン 新版図説 種の起源 1997 P108)

56 :wildcat:2001/08/14(火) 02:42
>>45
あなたの目的はきちんと達成されました。よかったね。
おれも最初は「またおかしな原液さんがきたか」と思ったんだけど
メール欄を見て笑っちゃったので、そのまま見てました。

57 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 02:42
ダーウィン「種の起源」の欺瞞引用例=神による創造原理主義者の思考停止引用例ー結論

自然選択による進化ばかげているように見えるのは、かつて地動説がそう思われていたのと同じく、
見かけ上のものに過ぎないとダーウィンはいっているのであり難問であるがとっくにダーウィン自身
によって解答が与えられている、その部分はなぜ引用しないのでしょうか?
ものみの塔聖書冊子協会は文脈を無視した引用を行い、あたかもダーウィン自身が自然選択による
進化をばかげたものとみなしているかのようにみせかける手法は不正である。

ttp://www.meken.med.kyushu-u.ac.jp/~tosakai/cite.htmlより

同じ所を引用
ダーウィンの実際の主旨を正反対に捻じ曲げた引用例である、、、、、
ttp://www.jwic.com/life_1.htm#2より

58 :wildcat:2001/08/14(火) 03:16
>>23
正直、おれも10年前はそう思ってたんだよ・・・・。

♪あれから10年も。この先10年も〜(藁

59 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 08:14
>>23
>まあ 後10年以内に全ての論争に決着がつきますよ 皆さん 此の終わりの
>時まで後10年は無いでしょう
あのね、そういうセリフは10年前の方が全然説得力あったよ、
ノストラダムスも1999年に恐怖の大王が来るって言ってたんだからね。
【21世紀は絶対に来ません】という暗黙の常識が粉砕された後どう
言い出すか興味があったんですが、そうですか10年以内ですか…

♪あれから10年、この先10年〜(自動継続式)

60 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

61 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 08:29
>>59
ちゃんとレス読めや
たった60くらいも読めんのか

62 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 09:33
あのさー、鳥山明や吉川ひなのがエホ証って噂は本当なのか?

63 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 10:07
>62
鳥山明については、『クイックジャパン【vol.31】』
に「消えたマンガ家 外伝 鳥山明はエホバの証人だった!?
(大泉実成)」という記事があります。

   quickjapan.hoops.ne.jp/bn.html

64 :GNU:2001/08/14(火) 12:48
>>29
>だって聖書に「血を避けなさい」って書いてあるんだもん。

いかなる血も取り入れてはならないのですか?
現役の回答希望。

65 :GNU:2001/08/14(火) 12:49
>>23=>>31
>私は私自身が様々な科学的書物 聖書に関する書物を調べ
>た結果 宇宙や地球などの惑星 また地球上に生息する全ての生命は神の創造物
>なのだと言う事を確信するに至った 元研究生だよ

もう何度も書いていますが、聖書が正しい=組織が正しい、ではありませんよ。
組織の主張が正しいか否か検証されましたか。

>全ての決着は あと10年以内に必ず着くでしょう 世界の動向が黙示録の言う
>ように動いているのが 解るでしょう

出版物を見れば、ラッセル当時からそう言われていることが分かります。
終わりを待ち望みながら、みんな歳をとり人生を終えていく、それの繰り返しです。

66 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 12:50
お盆の頃くらい、訪問休みにしたら?

67 :GNP:2001/08/14(火) 12:57
>65 GNU
だからレスをちゃんと読めっつてるんだよ節穴野郎

68 :ラッセル研究会:2001/08/14(火) 13:20
>>45
面白く拝見しましたよ。

69 :ラッセル研究会:2001/08/14(火) 13:26
10年経とうがものみの塔がいうハルマゲドンは絶対
来ませんので、みなさんご安心ください。

エホバの現役さんも今までの経緯を見て「もう
ハルマゲドンは来ない」と思っている人がほとんどなのでは?

70 :wildcat:2001/08/14(火) 13:37
>>66
『お盆の時期は比較的家の人もゆっくりとしていることが多いので、効果的な
紹介の言葉を用いれば良い話し合いの機会となるでしょう。』
と、いうようなことが言われてました(原液の時には)

裏事情をいうとさ、今月いっぱいで奉仕年度が終わるから、時間の入っていない
【正規開拓者】は必死こいて伝道活動に回ってるというわけなんですよ。
ですので、今度また来たら「時間が入ってなくて大変なんですね」と
一言、言ってあげてください。どういうふうに顔色が変わるか見物ですよ(笑)

71 :灯台社:2001/08/14(火) 13:37
単なる「聖書研究会」の域で止めておけば
よかったのにねぇ

72 :明石ゲンゾ:2001/08/14(火) 13:53
>70
うちは逆で、8月は開拓者の休み月間だったけどなあ

73 :wildcat:2001/08/14(火) 14:04
>72
かぎカッコつけるところ間違えたかなぁ・・・・。
【時間の入ってない正規開拓者は】、だよ〜。

74 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 16:38
【時間を入れる】とか【時間が入る】って
ゆうのもエホ証用語だよね。

75 :現役です:2001/08/14(火) 17:07
あなたがたの勝手で無礼な言い分にうんざりです。
真理を知りながらそれに背を向ける行為は最も罪深い行為なんですよ。
悔い改めてください。

76 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 17:21
呪われた諸君!

不潔で嫌悪すべき2ちゃんねるから離れ去りなさい。
むしろ、「聖書小話」を読んで、励まされなさい。

 www4.plala.or.jp/hiropy7/main/bible.htm

77 :名無しさん@1周年 :2001/08/14(火) 18:03

 ヾ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
 / ノノノノノノノノノノノヽ
 /∨ノノノノノノノノノノノノヽ
 / /  ⌒    ⌒ |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/||ー-(_//_)-(_//_)-|  | あっと、ここで飛んで火に入る夏の現役乱入!!!
| ||       つ   | <これは叩かれるぞ!多対一の変則マッチの様相を呈してきた!!
\||     ___ノ |  \__________
 ┗━(~~)\_/ /
   \~~    /
    

78 :灯台社:2001/08/14(火) 18:04
私は真理を知っています。
偽預言ばかりする「ものみの塔聖書冊子教会(旧灯台社)」は
インチキであることを・・・

79 :現役集団:2001/08/14(火) 18:18
さぁー早く叩いてくれよ
敗狂者さんたち!

80 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 18:50
>>70
お正月の家の人は、もっとゆっくりしてるよね。

81 :GNU:2001/08/14(火) 19:07
>>67
一応読んだけど。
何か問題でも?教えておくれ。

現役の方々がお越しなのでしょうか。ネタっぽいけれど。

82 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 20:25
>>75
>真理を知りながらそれに背を向ける行為は最も罪深い行為なんですよ。
そう思います。でも真理を知ったけれどそれは組織の真理であり
神の真理ではなかったと知った場合、世の中にそのことを知らす
のは罪深い行為なのかなぁ?

>悔い改めてください。
はい、悔い改めました。
ただ残念なことに組織の教えとは違う悔い改めかたになりました(御無礼

83 :75:2001/08/14(火) 20:48
神の真理が組織の教えと違ってるとなぜいえますか?
人間の理解の範囲は限界があるのでは?
それでも真理を探究し、それに沿った生き方をすることが
なぜ非難されるのでしょう?

84 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 21:10
>>31 26に書いた者ですが、20年以上も調べ、ブルックリン本部まで行き、
よ〜く調べた結果、組織の邪悪さに気づいて離れました。
神を否定しているわけではなく、ものみの塔聖書冊子協会を否定しているの。
創造論だけでJWが正しいと思っているあんたとは大違い!
まあ、研究生ごときじゃ組織の内部までわからんだろうけど。
甘やかされるからね〜研究生は!ププ

85 ::2001/08/14(火) 21:16
↑83あまり独善的だからです。
オーム同様カルトゆえ、他にも真理を求める心の余裕を奪われている。

86 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 21:43
>83
パリサイ人がモーセの律法を研究し、細心の注意を払って
それに沿った生き方をしたことで、主イエス・キリストに
非難されたのはなぜですか?

モーセの律法に対する研究を積み重ねたパリサイ人の伝統
が、神の真理と違っていると、主がおっしゃったのはなぜ
ですか?

87 :本当の事が解るよ:2001/08/14(火) 21:48
それは それは 結構な事ですな そこまで遣った結果がそれならば
どうぞ ご自由になさって下さい あなたが20年以上かけて調べられた
組織内部の邪悪さと言うものを此の機会に 皆さんにも教えてあげれば
いかがですかな 組織の秘密というものを暴露して下さいな 20年も
かければ さぞかしトップしか知らぬ秘密が解ったことでしょう
いい本が書けますよ 是非金儲けの為に出版して下さい 私も見識を広める
為 1冊購入してさしあげますよ

88 :82:2001/08/14(火) 22:02
>神の真理が組織の教えと違ってるとなぜいえますか?
>人間の理解の範囲は限界があるのでは?
私は組織が知るなと指導している情報と組織の教えを調べた
結果、神の真理が組織の教えと違ってると判断しました。

>それでも真理を探究し、それに沿った生き方をすることが
>なぜ非難されるのでしょう?
他の人はどういうつもりで投稿してるか知りませんけどね、
組織が「サタンの誘いに惑わされるな」とか言って情報統制
してるのが気に入らないんですよ。現役さんが組織にとって
不利な情報を知った上で組織を選択するのならそれはそれで
結構なことです。個人の生き方にけちを付ける気は全然無い
ですからね。

現役信者さん達の真摯な信仰心は十分に理解しているつもりです。
私の攻撃対象は組織という目に見えない物ですよ。

89 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 22:05
組織の教えを丸呑みにする
  ↓
エホショーになる
  ↓
敗強文書と敗強サイトをまる呑みにする
  ↓
敗強者になる
  ↓
自由になった気分になる
  ↓
ビールで祝杯をあげる
  ↓
(゚Д゚)ウマー

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :灯台社:2001/08/14(火) 22:45
預言はいつもハズレ
   ↓
絶対的な組織ではない
   ↓
この組織では救済されない
   ↓
背教者になる
   ↓
オカルト研究にはまる
   ↓
山幸彦センセを崇拝する

92 :名無しさん@1周年 :2001/08/14(火) 22:50
89のレスを見る
  ↓
新しい手法に衝撃を受ける
  ↓
自分もやってみる
  ↓
我ながら上出来
  ↓
少し前に流行った手法でしかもやり方を間違えている事をのちのち知る
  ↓
今夜はビールを飲んで忘れよう
  ↓
(゚Д゚)マズー

93 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:03
>>87
自分で調べな
元研究生さん
いま交わっていないならJWから見たら私と同じ立場です。

94 :点滴Q:2001/08/14(火) 23:09
>93
いやいや、我々から見たらおまえの方がカスですよ!

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:16
>>87
何処がこの組織のいいところなのでしょうか?
是非教えてください。

97 :しもべ:2001/08/14(火) 23:20
特権もってたら盲目的にみんながついてきてくれるとこ(笑)

98 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:22
>96
あんたは20年いて分からなかったのにね。

99 :しもべ:2001/08/14(火) 23:23
つかえない人間でも特権もらえちゃうところ(笑)

100 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:23
みんなが偽善的なとこ

101 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:28
本音と建て前が離れすぎているところ

102 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:28
別にいいじゃん、何くだらない事で論議してんの?
私は元研究生。
両親と弟妹はクリスチャン。
別に彼らの生き方や信仰は否定しないよ。

宗教なんて、結局自分にとって都合がいいかどうか。
って書くと語弊があるな。
宗教は自分にとって心の支え(拠り所)になれば、
何だっていいんじゃないの?

組織云々の話しが出てるけど、
その組織に従いたくなければ、交わるのを辞めればいいことだし、
組織に従っている人達はそれでいいんだからさ。
あーだこーだ言わなくても良くない?

私はエホバの教えは正しいと思うよ。
確かに自分には合わない所もあったから、交わるのを辞めたけれど、
教え自体は全然否定する気はないよ。
できれば影ながらでも彼らを支えたいと思うよ。

あれだよ、その宗教の教理や意図もも分からずに、
葬式の時だけ宗教色強めたりしている「この世」の人達よりは、
全然好感持てると思うんだけど?

エホバの証人を蔑んでいる人達は、何が目的なのかな?
楽しいのかな?
ほっときゃいいじゃんよ。ね?

103 :しもべ:2001/08/14(火) 23:28
「私はみなさんに仕えています。」とまわりを騙しながら、自分が一番おいしい
ところをもっていけちゃうところ。

104 :しもべ:2001/08/14(火) 23:31
>102 エホバが好きでがんばっているのに組織内でいじめられて病気になって
しまってる人がいることもお忘れなく。そういう人も「ほっとく」?

105 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:32
正直者が馬鹿を見るところ

昔は「正直者が馬鹿を見る世の中ですが」って伝道してたんだけどね(苦笑)

106 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:33
>エホバが好きでがんばっているのに組織内でいじめられて
>病気になって しまってる人がいる
何それ?
そんな人もいるの?
でも結局は、神とその人の関係だからねぇ。

107 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:34
バカをみようがなにしようが、
正直であることの、何が悪いの?

108 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:35
>>106
え。壊れちゃってる人がいっぱいいるの知らないの

109 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:36
JWの中にいるいい人の割合と
世の中にいるいい人の割合は世の中の方が
割合が高い(自分の接した中では)

110 :ha:2001/08/14(火) 23:36
いるいる、まじめーにやっててなんかうまいこと使われたりとかしちゃって
燃えつきーとかね。で、上手につかってるやつがえらくなれちゃうってのが
この組織ってやつ。

111 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:38
あー。そうなんだー。
知らないよ。
現役じゃないもん。
毎週集会に行ってる家族からも、そんな話は聞かないなぁ。

私が行ってた会衆は、ベテルの兄弟達が多くてね、
長老も12人くらいいるし、恵まれてるのかな?

112 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:39
>なんかうまいこと使われたり
例えばどういう事?

113 :ha:2001/08/14(火) 23:39
でさぁ、日本の支部委員で排斥になったのってだれ?

114 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:42
>113
え、そんな人いるの?
どんな理由で排斥なの?

115 :ha:2001/08/14(火) 23:42
三鷹のどっかの会衆にベテルからおいだされたあと移動して、そこで
排斥になったという。

116 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:42
知りすぎる故に、神の教えと自分の考えが混乱して、
排教、排斥になる支部委員も結構います。

117 :ha:2001/08/14(火) 23:43
>114
統治体のやり方にさからったらしい

118 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:44
追い出されたかどうかは、分からないぞ、と。プ。
知りもしないくせによく書くわ。

119 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:45
「良心の危機」日本版ですか、へぇー知らなかった

120 :ha:2001/08/14(火) 23:45
>116
自分の考えを演壇上から話してるとかね。あるある。

121 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:46
ま、どっちでもいいんじゃん。アホな特権階級はほっとこう。

122 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:47
例え排斥にされたとしても、
ちゃんとした話し合いが何度もあって、
彼が更正しなかった結果のことで、
突然に排斥するようなことはしません。

123 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:47
そう言う人に日本支部の内幕とかって書いてほしいね

124 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:49
前にいた北海道の会衆では、とある長老が長老の集まりで発言したことが原因で、
その場で即座に排斥にされてたりしてたな。それってどういうふうに話し合いさ
れたんだろう。

125 :ha:2001/08/14(火) 23:50
>122
もしかしてその排斥された支部委員知ってたりするの??

126 :本当の事が解るよ:2001/08/14(火) 23:50
>>93
同じ立場では無いと思うよ 少なくとも私は 将来又関わりを持とうと
思って居るからね 将来に希望が在る者と 将来に希望の無い者
両者は正反対の立場にある

127 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:51
支部委員、長老だって、不完全な人間です。
やはり自分の考えが偏ってしまうこともあるので、
エホバの教えにそって組織をまとめていけるように、
日頃から気をつけていると言います。
ただ、謙虚さがある人とない人の差かもしれません。

128 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:53
不完全さをいい訳にしちゃダメよ♪
特に特権もってる人♪

129 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:54
排斥される人は、私達が思っている以上にたくさんいるものです。

>125
私はベテルの兄弟達と仲良くしてもらっていたので、
そういう話しは時々聞いていました。
誰なのかは知りませんよ。

130 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:55
特権を持っているからと言って、完全ではないです。
お分かりかとは思いますが。
だからそ、彼らも日々努力なのです。
謙虚になって、神の言葉を学んでいます。
まぁ謙虚じゃない人も多いんでしょうけれど。

131 :ha:2001/08/14(火) 23:57
ベテルにならいくらでも知り合いいるがな。
コネで入った人達ね。だいたいはおぼっちゃんだ。
組織ってのは末端では結構いいかげんになるものだからね。
ぐちゃぐちゃになってる会衆の人は大変だろうなぁ。

132 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:58
>>124
北海道・広島会衆事件のことかな

133 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:59
私はそういう組織の曖昧なとこ…というか、
矛盾しているところも含めて、長い間聖書を研究してきましたが、
結局、私は神を愛せなくなりました。
滅ぼされるなら滅ぼされるでいいと。
でも神の教えは正しいと思っています。
ただ、自分には合わなかっただけです。
今でも、たまに地域大会などには出席したりしますけど…。

134 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 23:59
きっと謙虚じゃない人が増えてるんじゃん?
「特権意識」とかいう言葉きいたことあるな。
そういう意識もってるやつにかぎっていつも不完全を
いいわけにする。この世の組織との違いは??

135 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:01
広島会衆じゃないなぁ。そこでも同じことあったんだ。
まぁどこでもあるんだろうけど。

136 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:01
まぁね、ベテルの兄弟姉妹だからと言って、
円熟しているとは言えないね。
たまに、えぇぇっ?何故アンタが?みたいなのいるしね。

137 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:03
言い訳とかじゃないけど、誰でも不完全。
それはホントにそう思うよ。
そうじゃなきゃ、排斥される人なんてもっと減るだろうし。
でも「特権、特権」言ってて、「不完全だしぃ」みたいな兄弟はムカツクかも。

138 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:03
特別なスキルがあったりコネがあったりすると入れるからね。
ベテル。あと、取り入るのがうまいやつ。まぁ取り入られる
方が取り入られる方だから仕方ない。

139 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:04
haはどっか行ったのか?

140 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:05
>でも「特権、特権」言ってて、「不完全だしぃ」みたいな兄弟はムカツクかも。

最近そんなのばっかりじゃん?

141 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:06
即座に排斥になるくらい、すごい事を発言したんだろう。
どんな事だか想像もつかないが。
最近はどうか知らんが、排斥の時には、大抵何度か話し合いがもたれるもの。

142 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:09
ワケ分からない兄弟たちの中で、
会衆の成員として頑張るのはとても大変だとは思うけれど、
神がそれを許しているのであれば、
我慢というか…納得するしかないと思われ。
それがイヤなら、脱会?するしかないね。
ただ、神と自分の関係なのに、そのヴァカ兄弟のせいで真理を捨てるのもどうかと。

143 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:09
haはどっか行ったのか?

144 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:10
>141
物言えば唇寒し秋の空、
発言しただけで排斥になるんじゃ長老は絶対に本音なんて言えませんね、

145 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:13
自分の考えではなく、神の教えにそった考えを言わないから。
クリスチャンとして、神に身体を捧げたのならそんな自分本意な事は言わないと思うんだが。
最近はどうも違うらしいね…。
現役時代はそんな事なかったぞ、と。

146 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:14
自分で長老降りた人も何人も見てるしなぁ…。
みんな謙虚になれ。

147 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:24
自分の考えではなく組織の考えを言わないから排斥ってのも
つらいだろうなぁ、 中間管理職の哀悲を感じます

148 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:36
>>113
支部委員で排斥
ってこの人のこと?

元都市監督ご夫妻へのインタビュー


抜粋

A(元都市監督)さん‥それで、はっきりしているのは、大会のプログラムに出してもらいたいと思ったら、巡回監督にプレゼントするんです。そうしたら、必ず、出るんです。そのことを実際に証明した兄弟がいるんです。「あの兄弟は今度の大会に出る」と言ったら、本当に出たんです。どうして分かったかと聞いたら、プレゼントしている現場を見たからだと言うんです。

ウッド‥その「プレゼント」というのは、例えばどんなものですか。

A(元都市監督)さん‥お金もありますし、物もあります。ある巡回監督のお兄さんが百姓さんで、ある兄弟がその人に農機具をプレゼントしました。そのプレゼントした人はちゃんと、次の大会に出ました。うちの会衆のある姉妹も、巡回監督に贈り物をして、「今度、娘さんが大会に出るだろう」と皆で思ったら、やはり出ましたね。



ある時、一人の姉妹が電話でこう言ったそうです。「もう一度、集会に出てください。あと一ヵ月くらいでハルマゲドンがやって来る、そんな気がするんです。本当に近いんです。」それに対して、A(元都市監督)さんは、「それは、私が四十年前から言われていることですよ」と答えたといいます。


http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/overseer.htm

149 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 00:55
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、大手町行くために北千住から千代田線乗ったんですよ。千代田線。
そしたらなんか西日暮里から乗ってきた女子大生2人が大声で会話してたんです。
「アタシ東京三菱内定者でしょ、人生勝ち組って感じ。」とか、「都銀なら莫大な生涯賃金が約束されているよね。」とか、
大手町で降りるまでず〜とそんな話をしてたんですよ。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、糖蜜ごときで喜んでんじゃねーよ、ボケが。
糖蜜だよ、糖蜜。
メガバンクと言いながら総資産では、みずほや三井住友の足元にもおよばねーじゃねーか。
しかも、最近株価急落してるし、もう見てらんない。
お前らな、ソニーの内定やるから黙れと。
銀行業ってのはな、もっと戦々恐々としてるべきなんだよ。
融資を打ち切った中小企業の社長から夜道でいつ襲われてもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、新御茶ノ水あたりでようやく静かになったと思ったら、今度は小声で「アタシは一般職採用だけど」とつぶやいたんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、一般職なんて総合職の1/3の給料&従軍慰安婦なんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、糖蜜内定者、だ。
お前は本当に東京三菱で働きたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、糖蜜内定者って自慢したいだけちゃうんかと。
都銀通の俺から言わせてもらえば今、バンカーの間での最新流行はやっぱり、
あさひ銀行、これだね。
糖蜜やSMBCを解約してあさひ銀行に預金。これが通の預金の仕方。
あさひ銀行ってのは埼玉の地銀化が進んでいる。そん代わりムーディーズなんかの格付けが下がってる。これ。
で、さらに大和銀行を併用。これ最強。
しかしこの組み合わせで預金をすると次から金融監督庁にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、郵便貯金でもして喜んでなさいってこった。

150 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 03:31
「都市監督」なんて役職あったっけ。

151 :wildcat:2001/08/15(水) 03:46
>150 こういうことらしいよ。↓

ウッド‥Aさんが都市監督になられたというふうにお聞きしましたが、それは
    具体的にはどういう責任でしたか。

Aさん‥小さい都市の場合は、幾つかの都市をまとめて、都市監督が任命されて、
    協会からの通信物(指示・提案)を各会衆に伝えるという仕事で、そんなに
    大した仕事ではないんですけどね。

152 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 08:22
「都市監督」ってのは、Aさんが言ってるように、大した役職
ではない。それに、あのインタビューは、内部にいた人間から
すると、いまいち真実味に欠けたところがある。いくら何でも
そこまでは腐敗してないだろうって。

ちなみに「支部委員」ってのは最高幹部。1998年の年鑑に
よると、リチャード・ベイリー、池畑重雄、杉浦勇、織田正太
郎、中島誠、長崎義弘、三村健次の7名だけど、ベイリーさん
は、もう死んじゃったらしい。代わりにジェームズ・リントン
さんが支部委員になった模様。

153 :斬人:2001/08/15(水) 08:28
無知ゆえの罪なら、まだ救い様もあるのですが・・・・
ほとんど、確信犯だからねぇ。

始末に終えない・・・・

『都市監督』って、要は地域・巡回の事だと思われるのですが?
しかし、都市監督と言う名称は聞いたことないですね。

154 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 09:41
>153
「都市監督」は、地域・巡回の事ではない。
正式名称は【都市の監督】らしい。
『わたしたちの奉仕の務めを果たすための組織』
(1983年発行)のpp.46,47を下に引用しよう。

*** 務 46-7 5 群れを牧する監督たち ***
都市の監督

二つ以上の会衆がある都市には,都市の監督が任命され
ます。通常この任命は,その都市を回る巡回監督,あるい
は,その都市の諸会衆のために二人以上の巡回監督が奉
仕しているなら,それらの巡回監督たちの推薦に基づい
てなされます。これは年ごとに変更される任命ではあり
ません。都市の監督は,自分が長老として奉仕している
以外のどの会衆に対しても管轄権を行使することはあり
ません。協会の支部事務所は,期限切れの予約や,その都
市で催される大会や学校のための取り決めなど,種々の
事柄に関して都市の監督と連絡を取ることを願うかもし
れません。しかし,文書の供給,毎月の野外奉仕の報告,
その他の事柄に関して,支部は個々の会衆と直接に連絡を
取ります。

155 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 10:18
リントンさんか、懐かしいな。
食事招待したことあるよ。
あと奉仕も同行してもらったな。
本当にいい兄弟だった。
よき思いで。

あの、ここでいろいろ組織を批判したり、特権についてとやかく言ってる人。
ねたみにしか聞こえないよ。特権とらえてる兄弟達、ホントに大変ですよ。
自己犠牲のかたまりですよ。いつも他の人の必要について関心を持っている。
ここで適当なこと書いてバカにしてる人たち、あなたに出来ますか?責任ある立場ってのはある意味大変なんです。みんなそれなりにがんばってるんだよ。もちろん例外もいるんだろうけど。

156 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 10:55
>155
永続的な益をもたらさない無意味な特権のために自己犠牲的な生活を
送っておられる方々を気の毒に思っています。特攻隊の隊員の示した
自分の国と天皇に対する献身と同じように、エホバの証人の献身もむ
なしく終わることでしょう。少なくとも私の場合は終わりました。

157 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 11:31
>156
本来、キリスト教の精神というのは自己犠牲の考えなんです。
決して見返りや、自分の利を求めることが第一義ではありません。
そのへん、厨房エホ証や、辞めた方々は思い起こしてください。

158 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 12:57
大恋愛の末ふられた奴は、反動で性格がねじ曲がる。
ひねくれ者になり、いつまでも別れた女の悪口を人に言いふらす。
女々しいね。

159 :wildcat:2001/08/15(水) 13:42
>>158
JWを辞めた人のことを言ってるのかな?
だとしたら、喩えが悪いよ、俺はいつも書いてるんだけど、
恋愛だとか、会社だとか、学校などにたとえる人がいるけど、
喩えとして不適当ですよ。少なくとも俺はそんな浅い関わり
方してなかったからね。
あえていうなら、大恋愛してふられても、そこから教訓を得られれば
それでいいのではと思うようになってきたよ。良くも悪くもいろんな
勉強が出来たってね。155のいうように、尊敬できる長老とかも
いたよ、確かにね。でも、そんなひとはすごく少なくて、大半は
都市監督さんがいうようなことが横行してたように思うよ。

160 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 14:21
>155 現役さんぽいよね。こういうとこ来るのはだめなんじゃないの?(プ)

161 :名無しさん@1周年 :2001/08/15(水) 14:23
>159
少なくとも君の事ではないんじゃない?
エホ証にも色んな奴がいるように敗強者の中には>>158な奴もいるんだろ。

162 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 14:24
ってか雑誌とか書籍では155が言うように教えられるんだよ。
その通りの人もいるけどそうじゃない人の方が多いってことが
実情だね。もしかしたら155はそういう妙な特権階級に接した
ことがないラッキーな人なのかもね。

163 :ha:2001/08/15(水) 14:31
あーなんか昨日ださおちした。
やっとPCなおったぜ。

164 :名無し:2001/08/15(水) 14:31
 ある意味アンラッキーだけどな

165 :ha:2001/08/15(水) 14:35
ちなみに都市監督は、巡回大会とかの話し手を選んだり
してる人ね。だから都市監督にさりげなく贈り物したり
してる人や、お気に入りが話し手になったり「模範的」
といわれてインタビューされたりってことはある。
まぁそのインタビューされた若いやつが数年後排斥に
なっちゃったり、というのも最近よくみられることだね。
「模範的」っていうか「裏表使い分けプロの若者」だって
とこだ。

166 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

167 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 14:36
まぁたしかに、真実の姿をきちんと見られないってのは
やっぱアンラッキーとも言えるか。

168 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 14:38
いいじゃんマジレスだってたまには(笑)

169 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 14:49
何が真実の姿ですか。
あなたたちの性格がねじまがってるんでしょう。
>162
そんな特権階級に接したとか言ってるけど、あなたはどんな立場にいた
人なんですか。まさか現役じゃないですよね。

170 :斬人:2001/08/15(水) 14:50
えー,不勉強でした。
スマソ。

自己犠牲マンセー・・・・・・・って、一体何に対して?自己犠牲?

暑い・・・

171 :織田信次@東大卒:2001/08/15(水) 14:54
実力や能力あるものが上に行くのは当たりまえのことなのです。
くやしかったら何かこれは負けないっていう技術や知識を身につけなさい。

172 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 15:04
>>162
まともな会衆もあるんだよね。それは確か。
でも一度腐敗しだすと底なしになるのも確か。

数年で長老が半分くらい排斥された会衆てのを知ってる。
地方の小都市の牧歌的ないい会衆だったんだけどね、
長老の一人が王国会館の地主で、その姉妹と別の長老姉妹が仲悪くなって
あとはもうぐちゃぐちゃ。

まあ、泥を見ないですむ人はしあわせだよ。

173 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 15:07
まぁそういう大人をみちゃったら
性格ねじまがるのも仕方ないのかもね。

174 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 15:09
169さんえらくなんか素直っていうか、(演じてるだけなんかな)いいねーかわいらしいー。

175 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 15:12
仮にいわれているように将来エホ証への大迫害があるとして、一番最初にさっさと信仰捨てちゃうのって誰だろ。ちなみに戦争中に迫害があったときにはたくさんの巡回監督とかがさっさと信仰すてちゃったという話。

176 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 15:15
忠実にやってきてる人もいるけどね。

177 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 15:17
>172
それホントなの?

178 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 15:19
でもさ、たとえそういう事実があったとしてもクリスチャンは
神との関係が大事なわけで、人とのつながりで信仰してるわけじゃ
ないでしょう。だいたい人につまずいて離れるなんてみっともないよ。弱いよ。

179 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 15:29
>178
模範的な回答ありがとうございます(藁
腐敗を放置している組織は何なの?
まあ組織自体が腐敗しているか。

180 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

181 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 15:48
じゃあ人間には救いがないってことね。
エホ証もある意味、197さんの言葉を借りれば
腐敗してるのかもしれないけど、じゃあ他にいったいどの
組織が腐敗してなく、問題がないと言えるの?エホ証組織は人間の
不完全さゆえに腐敗していく元をきちんと排除して浄化してるじゃないですか。排除って言うと言葉が悪くてまた突っ込まれるかもだけど、悔い改めればまた受け入れられますよ。他の宗教団体はどうですか?またまたこんなこと言うと君は他の宗教団体を見たのか?って言うかもしれないけどね。そんなことは見なくても答えは明白でしょ。神の組織はかなり清いですよ。

182 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 15:50
カミノソシキハキヨサヲタモトウトドリョクシテイル
ソレデイイデハナイカ?

183 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 16:26
>181
人間に救いはないと言いながらなぜ組織にこだわる。
見なくても明白?だから独善的だとか、盲信してると言われるんだよ。
時間があるなら初代「ふざけるな」から順に読んでみな。そんな組織の受け売りが通じるかどうか分かるから。

184 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 16:32
敗強文書の受け売りが通じるかどうかもNE!

185 :181:2001/08/15(水) 16:37
>183
別にこだわってませんよ。普段、組織のことなんか意識してないし。
みなさんこそこだわってません?だから辞めたんでしょ?
人間に救いがないと思いたくないから、聖書を勉強してるんです。
あと組織は所詮、人間が運営しているものだからと思ってますので、
盲信してませんよ。きちんと判断能力は持ってるつもりですよ。

186 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 17:11
181さんが言っている通り、わたしたちエホバの証人は組織になんか全然
こだわってないんですよ。下の「ものみの塔」誌の引用を見てください。

*** 塔90 11/1 26 上位の権威に対する,わたしたちの相対的な服従 ***
わたしたちはクリスチャンとして,今日でも同様な挑戦に直面します。何か
の像や象徴に対する崇拝的な動作であれ,救いを人間や組織に帰することで
あれ,わたしたちはどんな現代版の偶像礼拝にも参加できません。(コリン
ト第一 10:14。ヨハネ第一 5:21)

わたしたちの救いは組織に依存していません。エホバに用いられている組織
じゃないって確信できたら、すっぱりと辞める覚悟はできています。

187 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 17:25
>186
組織にこだわってないって言うためにを組織の文書から引用するな

…って廃狂車にいわれそうだから先に言っとくよ

188 :187:2001/08/15(水) 17:27
ためにを× ために○

189 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 17:38
ハンサムな兄弟って素敵ですよね。

190 :名無しさん@1周年 :2001/08/15(水) 17:49
ロンサムな兄弟が敗狂するんですよね。

191 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 17:51
>178
>神との関係が大事。
うん、そう、それ。
組織が腐敗してしまっても、神が許しているなら仕方ないと思う。
運悪く、その組織に交わっている方は、ご愁傷さま。
でも神と自分との関係だからね。
信仰があれば、組織なんてあまり関係ない。

パウロがコリントの会衆に宛てた意味をもっと知ろう。
当時のコリントの会衆も、今の組織と同じように、
特権がどうのとか、色々問題があった。
今も昔も変わらないかもしれないけれど、
パウロが助言したかったこと、もっと勉強した方がいいかもね>長老達。

ここに来ている人達は、排教、排斥、元研の方だと思うんだけど、
まぁ…私もそうなんだけどね(元研)、
やっぱりエホバの事、気になるから来てるんでしょ?
なんか捨てきれないんでしょ?
私は聖書から離れてしまったけど、エホバの証人の生き方は好きです。
ただ自分には合わなかっただけ。
彼らのように生きられたら、どんなに素晴らしいかと思います。
ただし、最近のエホバの証人は腐っている人も多いみたいなので、
一概には素晴らしい人々とは言いきれないけれど。

192 :Neo:2001/08/15(水) 18:01
聖霊を感じた人いる?

193 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 20:31
>192
「兄弟の講演を聞いて聖霊の働きを感じました!!」
と言われたことは、たびたび。遠い昔の話だけどね。

194 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 21:51
>>191
元2世も忘れちゃやーよ(^^)

195 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 23:28
>191
これらのキーワードがハイライトされています: コリント エホバ
http://www.google.com/search?q=cache:CKy52GBD5XQ:ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/exjehovah.html+%83R%83%8A%83%93%83g%81%40%83G%83z%83o&hl=ja

196 :名無しさん@1周年:2001/08/15(水) 23:59
元の憩いの場と化してますな。

197 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 00:02
「支部委員」の代表役員は15年くらい前は、中村**っていう人じゃなかった?この人が権力闘争に負けた(排斥された)?八百屋の息子で大学出てなくて趣味は鍵収集って聞いたことあるけど。記憶違いっだったらスマン。

198 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 00:04
>>195
この女性はアメリカ人?
あちらの組織も腐ってますねぇ

>ある一人の(エホバの証人の)兄弟は私に性的虐待を加えました。
>私はエホバとエホバご自身の組織のためにこのことを黙っているよ
>うに言われました。 この勧告は世界本部(ブルックリン本部;統
>治体)からのもので、長老の地域組織からのものではありませんで
>した。私はこの出来事を私のセラピストにさえ話さないように告げ
>られました。 私を襲った兄弟(エホバの証人)は別の会衆にいた
>ために、私は(組織内の)司法委員会の審理で、彼はどうなったか
>を尋ねましたが、この事例の結果は私の関与するところではないと
>告げられました。

199 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 00:56
そういう事件もみられるな。
どの宗教組織でもあることだ。

200 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 01:43
>>199
いつものパターンの反論だが
統治体からの直接指示ってのはちょっと無いと思われ

201 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 01:54
198の話ははじめて聞くわ。本当だとしたら統治体が止めた理由ってのが気になるわ

202 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 02:04
>エホバとエホバご自身の組織のためにこのことを黙っているように言われました。
女性の心と体の傷より会衆内の混乱を避ける事を優先した言うことですかねぇ… 

203 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 07:36
1914年崇拝信仰はほとんど偶像崇拝じゃないのか?聖書のどこにでてくるんだ?

http://www.watchtower.org/languages/japanese/library/jt/article_01.htm

204 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 07:55
http://www.watchtower.org/languages/japanese/library/jt/article_02.htm

http://www.watchtower.org/languages/japanese/library/jt/article_04.htm
の間違いだった。

205 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 07:59
1914年崇拝信仰はものみの塔だけだわな

206 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 09:07
>205
神の霊に導かれている唯一の宗教なのですから、当然です。

207 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 09:27
その根拠は?

208 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 09:33
他の宗教も、自分とこが正しいと言うが、、、。

209 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 10:04
>207
これらの条件すべてを満たしている宗教が、エホバの証人以外にあるでしょうか?

*** 探 377 16 まことの神とあなたの将来 ***
真の宗教を見分ける方法

1. 真の宗教は唯一まことの神エホバを崇拝することを教えます。―申命記 6:4,5。詩編 146:5-10。マタイ 22:37,38。

2. 真の宗教はキリスト・イエスによって神に近づくことを説きます。―ヨハネ 17:3,6-8。テモテ第一 2:5,6。ヨハネ第一 4:15。

3. 真の宗教は無私の愛を説き,そのような愛を実践します。―ヨハネ 13:34,35。コリント第一 13:1-8。ヨハネ第一 3:10-12。

4. 真の宗教は世の政治や紛争によって汚されることのない状態を保ち,戦時下では中立を守ります。―ヨハネ 18:36。ヤコブ 1:27。

5. 真の宗教は聖書を神の言葉として受け入れることにより,神は真実な方であるとします。―ローマ 3:3,4。テモテ第二 3:16,17。テサロニケ第一 2:13。

210 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 10:04

6. 真の宗教は戦争,あるいは個人的な暴力行為を黙認しません。―ミカ 4:2-4。ローマ 12:17-21。コロサイ 3:12-14。

7. 真の宗教はあらゆる人種,言語,および部族の人々を首尾よく一致させ,国家主義や憎しみではなく,愛を説きます。―イザヤ 2:2-4。コロサイ 3:10,11。啓示 7:9,10。

8. 真の宗教は利己的な利得,もしくは給料のためではなく,愛ゆえに神に仕えることを唱道し,人間ではなく,神の栄光をたたえます。―ペテロ第一 5:1-4。コリント第一 9:18。マタイ 23:5-12。

9. 真の宗教は,ある種の政治的,もしくは社会的な哲学ではなく,神の王国を人間の確かな望みとして宣明します。―マルコ 13:10。使徒 8:12; 28:23,30,31。

10. 真の宗教は人間と地球に対する神の目的に関する真理を教えますが,不滅の魂や地獄の永遠の責め苦などに関する宗教的なうそを教えたりはせず,神は愛であることを教えます。―裁き人 16:30。イザヤ 45:12,18。マタイ 5:5。ヨハネ第一 4:7-11。啓示 20:13,14。

211 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 10:14
これらの条件を、他の宗教が認めるとは思えない。

212 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 10:19
聖書なぞ中東の昔話しでしかない。
昔話しの引用なぞ、あてにならない。

213 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 10:24
創価学会も他は邪宗教と言っているが、どっちが正しいの?。

214 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 10:31
そもそも、民族の数だけある宗教で真理もへったくれもないだろー。
おまえら、バカじゃねーの。

215 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 10:35
擁護してる奴はネタなんだか、本気なんだかわからん。
一部、素で本気な奴もいそうだが。

216 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 10:37
他の宗教がエホバを唯一まことの神であるとと認めたら認めてやるよ。

217 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 10:38
ネタであんだけ書くかよ、ばーか。

218 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 10:57
自分達だけが正しく他は間違っていると言う根拠を述べよ。

219 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 11:06
だいたい、何千年も前に中近東あたりで書かれたことを
なんで俺達日本人が信じにゃならんのだ。

220 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 11:08
>218
聖書の中に真理はひとつとあります。
キリストの弟子を見分けるのは、業であると言われてます。
世から離れていることが求められていますが、エホバの証人はそれを
実践しようと努めています。
そして、エホバの証人の行動は全て聖書に基づいたものです。

221 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 11:19
そもそも、聖書とキリストを他の宗教は認めているのか?。
他が認めない限り、正しいとは言えない。

自分達だけが正しいは他の宗教も言っているだろうし。

222 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 11:22
他の宗教や思想が結局は聖書に影響を受けて派生したものであることは
多くの人が認めるところである。

223 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 11:24
聖書だけが正しいと言う根拠はどこにもない。
似たような事は他の宗教書にも書いてあるだろう。

そもそも、220は答えになってない。
聖書の正しを立証するためには、聖書を除いた他の文献から
答えを導き出さねばならない。

224 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 11:26
222はお笑いである。
民族の数だけ宗教はあると言うのに。

225 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 11:29
では、何故聖書やエホバの証人で宗教を統一できないのだ?。
イスラム教徒や仏教徒といった、他の宗教を論破できるのか?。

226 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 11:41
おーい、218にだけ答える理由はなんだー?。
他はどーなんだー?。

227 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 11:43
>>219
聖書は単なる昔話ではありません。霊感を受けた神の言葉
です。そして、ものみの塔協会の聖書事典である「聖書に
対する洞察」の本に書いてあるように、わたしたち日本人
も、アダムとエバの、そして大洪水を生き残ったノアとそ
の家族の子孫です。エホバの過分のご親切によらなければ、
西暦前2370年に始まった大洪水で、全人類は滅ぼされ
ていたに違いありません。ですから、わたしたちすべてに
は、エホバに感謝しなければならない強力な理由があるの
です。

*** 洞-1 329 諸国民の起源 ***
全人類は最初の人間夫婦であったアダムとエバの子孫です。
(創 1:28; 3:20; 5:1,2)大洪水後,地上の新たな住民とな
った人々は,今日地上に存在するすべての人種や国民集団を
含めて,その地球的規模の大洪水の生存者であるノアの3人
の息子とその妻たちを通して出たノアの子孫です。それで,
創世記の記述は,ノアの息子たちの子孫70人の名を挙げた後
に,「これらから……諸国民が地に広がった」と述べていま
す。―創 10:32。

228 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 11:44
>>225
悪魔サタンが人類を惑わしているので、残念ながら現在の
事物の体制では、宗教を統一することができません。

それで、エホバはご親切にも偽りの宗教を奉じているすべ
ての人々を、ハルマゲドンの戦いで滅ぼしてくださいます。

手遅れにならないうちに真理を受け入れるよう、わたした
ちは熱心に宣べ伝えています。

229 :181=220:2001/08/16(木) 12:00
キリスト教や聖書を認めないのであれば、話を進めようがありません(コテハンでもないから誰が誰だかわかりません)。
そもそも皆さんはエホ証に意見を述べてるんでしょ?
エホバの証人はキリスト教なので、それに沿った上での疑問なら話が出来ます。他の宗派まで話が及ぶのは今迄の皆さんの意見の本意ではないでしょう。

230 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 12:06
だから、聖書から答え出したって
正しさの証明にならないって言ってるだろ。 227、228.

信じてないもんからすれば、ただの昔話しだし、
他のキリスト教は228みたいなことは言ってないぜ。

つまり、あんたらの言ってる事はものみの塔協会の
見解でしかないわけよ。 創価学会と同じレベルだな。

231 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 12:12
229は何をとぼけたことを言ってるんだ。
他の宗教はサタンの教えであると、他の宗教について言ってるじゃないか。
他の宗教や世間一般はそのことを認めるのかね?。
あんたらの言ってることが真理であるなら、他の宗教を論破できるはずだぜ。
なんせ、真理なんだから。

232 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 12:17
>230.231
あなたたちの言ってることはかなり一方的ですね。
地球は丸いってことを証明するには俺に実際見せてみろって、言ってるの
と同じですよ。

233 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 12:18
どんな人間でも納得できる内容でないと真理とは言えない。
つまり、宗教は真理ではなく、思想、信条でしかない。

234 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 12:22
少なくとも、地球が丸い事は科学的に立証されてるぜ、232。
どの宗教であれ、認めているしな。

つまり、そのレベルで正しさを証明できないと真理とは言えないな。

235 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 12:28
とりあえずさ、他の宗教の間違いを指摘して論破することだな。
宗教の中で自分達だけが正しく他は間違いと言ってるわけだから。

それができなきゃ、他の宗教といっしょだな。

236 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 12:34
おまえらが正しいのなら、靖国神社の神官だろうが
東大寺の高僧であろうが論破して改修させることができるだろ。

やってみろよ、真理なんだろ。

237 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 12:39
>>230
確かに、わたしたちが信じている聖書の真理は、広く受け
入れられている科学や歴史と完全に調和しているわけでは
ありません。

それでもわたしたちは、世界のあらゆる場所に出かけて行
き、聖書およびそれに付随する科学的、歴史的そして文学
的主題について慈善的かつ博愛的な仕方で人々に教えるこ
とにより、男女子どもを精神的かつ道徳的に向上させてい
ます。

エホバの証人が生み出している良い実は、心の正直な人々
の目には明らかであり、否定することができません。

238 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 12:47
>>236
神官や僧侶を含む、あらゆる種類の人々がエホバの組織の下に
集められています。1998年の「エホバの証人の年鑑」に報
告されている通りです。聖書の真理は強力なので、偽りの宗教
を覆します。

*** 鑑98 104 日本 ***
有名な芸術家や音楽家,漫画家,力士,競輪の選手だった人たちが
みな,過去の栄光を後にしました。医師,有名な書道家,弁護士と
いった専門職の人たちが真理の光を見て,王国の関心事を促進す
るために自分の能力を用いています。以前にはやくざ,不良,警
察官,政治家だった人たちが,霊的な兄弟たちと平和のうちに共
に住んでいます。(イザ 11:6-9)仏教の僧侶,神道の神官,教祖
だった人が大いなるバビロンから出てきました。(啓 18:2)学
校教師,著名な実業家,さまざまな技術を持つ職人が,神権的なプ
ロジェクトのために共に働いています。エホバの組織は,「神の
ご意志にそいつつ真の義と忠節のうちに創造された新しい人格
を着ける」よう助けられた,あらゆる人を含むまでに成長しまし
た。―エフェ 4:24。

239 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 12:52
エホ笑が間違ってるからだろ

240 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 13:06
>236
ガキみたいな煽りだな。

241 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 13:56
とりあえずよ、創価学会板行って連中を論破してこいや。
あいつらも、自分らが真理で他は邪宗教って言ってるからさ。
どっちが正しいか白黒決着つけてこい。

242 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 13:59
もしイエスが神の子であるならば、なぜユダヤだけの
神として現れたのですか?
「人類全体の神である」とは言わなかったのですから、
所詮金毘羅さんの狐と同様の地方の信仰が大きくなっただけのように思えるのですが。

243 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:03
だいたい、同じキリスト教ですら論破できず
逆に、質問状付きつけられて答える事もできんそうじゃないか。

それに、237は道徳がどーたらこーたら言ってるが
二世の二重人格をどー説明すんだ。
そんなにいいもんなら、背教や排斥はでんだろー。

244 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:10
だから、早いとこ神道と仏教を叩き潰して来いや、238。
おまえらが正しいなら、この世から消滅させられるはずだろ。
全員、エホバの証人に改宗で。

245 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:19
だから煽り方がガキだっちゅうの。
だいたい質問にもなってないぞ。
きちんとまとめて質問してきな。

246 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:24
こいつらに何言っても無駄なんだよ。
ものみの塔バカなんだから。
ものみの塔バカには創価学会バカがちょうどいい。

247 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:27
どっちがバカっぽいんだ?
一応きちんと答えようとしている人に対して、よってたかって
バカにする。まるで小学生、いや幼稚園児だな。

248 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:29
バカにされてもしゃーねーだろー。
聖書の正しさを証明するために聖書を使うんだから。

249 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:29
組織崇拝者エホ症氏ね

250 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:30
そもそも、真理なんて言葉を使う事自体おこがましい。

251 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:33
エホバの証人の悪行は、この手のスレや告発HPの存在で明らかだ。

252 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:36
じゃあ君らは聖書も認めないんだね?

253 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:36
自分達はカルトだってことを認めたらどーなんだ。

254 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:38
中近東の昔話認めてどーするんだ。

255 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:39
日本には、日本の昔話しや宗教がある。

256 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:44
傑作だったのは、人の車にぶつけといて金が無いから勘弁してくれだ。
聖書には、人の物を壊しても謝ればいいと書いてあるのか?。

257 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:44
>255
で、君はそれを認めたり信じたりするわけ?

258 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:46
誰が信じるかよ、あんなもん。

259 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:49
現代において、宗教は慣習にすぎない。

260 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:49
>256
そういう極端な、しかも個人単位の不祥事でいちいち
騒ぐなよ。心が狭いよ。不完全で間違いを認めて、それでいて
清く行動しようと頑張ってるんだろ。君らにとってはそういう
頑張りも嘲笑の対象になるんだろうけどさ。君らはなんだかんだ
組織や教理の粗を探しながら、自分の罪深さを正当化してるに
すぎんよ。楽にやりたいんだろ。それはそれで構わないから、
程度の低い悪口言ってないで、仕事なり勉強しな。

261 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:51
その行いがエホバの証人の間違いを指摘しているな。

262 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:53
現役軍団がんばれ!!

263 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:55
何言ってんだ、260。
巡回クラスでも強制保険しかかけてないそうじゃないか。
人身事故おこしたら、どう責任とるともりんだ?。

こんな常識レベルの事もできん奴らが「真理」とは、片腹痛いわ。

264 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 15:04
だいたい。車検代を会衆に援助してもらうなよ、恥ずかしいよ。

265 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

266 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 17:08
助かる?助からない?

267 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 18:04
誰が?

268 :GNU:2001/08/16(木) 19:47
キリスト教そのものの真偽はさておき、ものみの塔組織は聖書に従っている主張しながら、
それに反した行動をとっているわけですから、批判されて当然です。

269 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 20:31
少なくとも、他のキリスト教団体からの質問状には答えるべきだと思う。

270 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 22:11
スキルのある人、あいつらのサイトをつぶしてくれ
信者に対してはネットやるなと言いながら
自分たちはサイトを持っている
こんなのおかしい

271 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 22:25
なんか、減益も敗強者も必死な姿がけなげでかわいいね!
このスレ見てたら心が洗われる気がする。

272 :元研:2001/08/16(木) 22:34
人間は、神を崇拝するように造られています。
生まれた場所、習慣によってどの宗教かは違いがあるけれど、
でも人間は神を拠り所として生きるように造られていると思います。

宗教は信じないとか、宗教は習慣だとか、神なんていないとか言ってる人でも、
「苦しい時の神頼み」をしてしまうのは、そのせいじゃないかと考えます。

273 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 23:18
現役、答えくれよ、聖書には1914年という年を特別な年と書いてあるのか、どうして出てくるのか教えてくれよ、そして特別な年と認めなくてもエホバの証人としてやって行けるのかも。

274 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 23:26
答えたらまた粘着質high香車が食らいついて離してくれないから、ヤです。

275 :名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 23:50
http://www.event.inpaku.go.jp/2001jiken/Kisha/0816.html
日本人のインパクではこれが20世紀の歴史的事件

インパク「2001事件」パビリオンでは、7月末までに参加者の中間集計の結果を発表した。
これまで、政府パビリオンにアクセスして頂いた件数は約150万件。
そのうち、事件選択への投票行動を最後までやり抜いた参加者数を完全にはつかみ切れてないが、日本人の基本的な傾向は見えてきた。
中間報告によると第1位は広島原爆投下、第2位が阪神・淡路大震災、第3位は第2次大戦終了と続き、以下、4位世田谷一家4人殺害事件、5位地下鉄サリン事件、6位真珠湾攻撃、7位日航機の御巣鷹山墜落、8位バルチック艦隊撃破、9位関東大震災、10位東京五輪‐となっている。

276 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 00:11
>>273
真のキリスト教の信仰は、1914年など特定の年代に
依存しているわけではありません。しかし、わたしたち
は「ずっと見張っていなさい」というマルコ13章37
節の主イエス・キリストのご命令に従い、聖書の年代学
を用いて、怠りなく聖書預言の成就に注意を払います。

277 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 00:27
「世界史的規模において『現代』の範囲を画定しようとする試みは混乱した状況を呈している。
試みに世界史に関する概説書の類を一見しただけでも、或いは20世紀初頭をもって、或いは1917年をもって、或いは1945年をもって現代の開始点とする等々の記述方法をとっている。
それらの見解はそれぞれ有力な根拠を持っているが、そのどれも排他的に絶対的規準となりうるものではない。・・・
現代の起点を現代世界を構成する諸特質の発生に求めるとしても、現代世界の特質そのものがすでに複雑多様であり、そのどれを重視するかによって現代史の起点もまた異なってくるのである。」

(岩波講座「世界歴史 24」6ページ)

278 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 00:56
私達の歩みを聖霊が常に見守っています、しかしときには聖霊もよそ見をします。するとどんなにあなたが注意をはらっても人を引いて殺してしまうことがあります。
しかしそうだとしても、後で謝れば赦されるのです。ですから任意保険に入らなくてもいいのです。
それと同じようにどんなに注意を払っても、あなたがたを監督する見張りの者は間違ってしまいます、でも後で謝ればすべては赦されるのです。ですからあなたがたに年金や貯金はいらないのです。

279 :.html:2001/08/17(金) 01:35
<HTML><HEAD>
<TITLE>( ・∀・)</TITLE>
<META HTTP-EQUIV="Refresh" CONTENT="1">
</HEAD>

<FRAMESET rows="25%,25%,25%,25%">
<FRAMESET cols="20%,20%,20%,20%,20%">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
</FRAMESET>
<FRAMESET cols="20%,20%,20%,20%,20%">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
</FRAMESET>
<FRAMESET cols="20%,20%,20%,20%,20%">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
</FRAMESET>
<FRAMESET cols="20%,20%,20%,20%,20%">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
<FRAME src="http://www.watchtower.org/">
</FRAMESET>

280 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 01:42
Emailを受け付けないエホ証本部に私達の声を、
↑をコピペしてhtml文書化してクリック。

281 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 01:58
↑実行しないように。html知ってるヤツなら引っかからないだろうけど。

282 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 02:25
>>276

気をつけろ!8年前に見た背教文書だ、エロ雑誌と同じ扱いだったみんな信じちゃだめだそ。

283 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 02:42
   。
  δ°ハァ?  ただの窓が20個開くブラウザだろ?閲覧しているだけでしょ?終わらせるのも右上のΧ押すだけで普通に終わったよ


284 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 06:50
おおー本当だ、あなたは>>276 危険すぎる。

クリスチャンにとって『エホバにおいて待つ』ことは確かに重要なことである。
しかしものみの塔協会の歴史を見てみると、その最初から彼らは『エホバにおいて待つ』のではなく、常にエホバの先を行ってきた。彼らが1874年にキリストの再臨の時を決めて以来、数多くの年代設定が予言され、全てが外れた。
これが彼らの言う『エホバにおいて待つ』態度とどうつながるのだろうか。
本当に『エホバにおいて待つ』ことが重要と思う者は、今すぐものみの塔協会の時期尚早な年代推測から手を引くべきであろう。

『異邦人の時再考』 カール・オロフ・ジョンソン著村本 治・抄訳

http://www.jwic.com/gentim_x.htm

285 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

286 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 08:02
 私達エホバの証人の信仰は、1914年という特定の年代に
依存しています。1914年以外は歴史の転換点といえないのです。


1914年に起きると期待されたすべての事がその年に起きたわけではありませんが,それは確かに異邦人の時の終わり,特別の意味を持つ年となりました。
多くの歴史家また解説者も,1914年が人類史の転換点となったことに同意しています。


http://www.watchtower.org/languages/japanese/library/jt/article_02.htm

近年の世界の出来事それ自体は良くないものですが,それが意味するもの,つまりキリストの臨在は良いニュースです。
上に述べたような状態は,あの広く布告された年である1914年以来,顕著に見られるようになりました。
それは異邦人の時の終わり,また人間の支配からキリストの千年統治への移行期の始まりとなりました。。。。。

1914年以降の時代は類例のない時代です。災いはかつてなかったほどに大規模なものとなりました。。。。

http://www.watchtower.org/languages/japanese/library/jt/article_04.htm

1914年を崇拝せよ、しないもの達はサタンです。

287 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 09:23
『洞察』(英語版)を1円でどうぞ。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b13328178

288 :元研:2001/08/17(金) 10:05
なんだっけー、
1914年の解釈って、変わったんじゃなかったっけ?

289 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 10:16
>278
君現役じゃないね?
現役くんならそんな発言はしないよ。

290 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 11:31
>>263
エホバは不公平な方ではありません。時ならぬ死を経験した
方々に復活の希望を差し伸べておられます。不幸にして重い
障害を負った方々も、「大患難」を生きて通過すれば、人間
としての完全性に達する見込みがあります。

291 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 11:51
巡回監督はじめ、全時間奉仕者達は自分の生活を犠牲にして奉仕に
励んでるわけだから、お金がないのは当たりまえ。そういう人達にもてなし
の精神や援助のを施すのってそんなにおかしなことかなぁ。もちろんそういう
援助を受ける兄弟達はそれを当然のことと思わないように注意するべきだと
思うけどね。大抵の監督達はその面で本当に謙遜さをあらわしてると思うよ。
ちょっとした監督の人間的な弱さにつけこんであーだこうだ言うのは構わないがそれによってエホ証が全くの邪教とするのはハッキリ言ってナンセンス。

292 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 11:52
>エホ証が全くの邪教とするのはハッキリ言ってナンセンス。

エホ証を、、、ですね。
あと改行失敗。スマソ

293 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 12:06
291は笑いを取るために書いたの?。

294 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 12:08
>293
ホ・ン・キ。

295 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 12:47
>>243
エホバは侮られるような方ではありません。全能者に対して甚
だしく不敬な態度を示していた大祭司エリの息子たちは、厳し
い裁きに直面しました。(サムエル第一 2:27-36)現代におい
ても、エホバはご自分の民を常に見守っておられます。ですか
ら、当然、“二世の二重人格”はエホバの目に汚らわしいもの
であり、取り除かれなければなりません。「生ける神の手に陥
るのは恐ろしいことです」―ヘブライ 10:31。

296 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 13:51
>>242
真のキリスト教は、“金毘羅さんの狐”のように地方の信仰が大
きくなっただけのものではありません。イエス・キリストはご自
分の弟子たちに次のように語られました。「聖霊があなた方の上
に到来するときにあなた方は力を受け、エルサレムでも、ユダヤ
とサマリアの全土でも、また地の最も遠い所にまで、わたしの証
人となるでしょう」。(使徒 1:8)ですから、キリストはユダヤ
人だけでなく全人類に解放をもたらします。現代のエホバの証人
の活動は聖霊の導きを受けており、文字通り「地の最も遠い所に
まで」キリストの証人となっています。

297 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 15:53
二重人格の二世がペケならブルックリンべテルから末端の会衆に至るまで、
殆どの二世がアウトだ。 壊滅するね、ものみの塔。

いや、間違い無く金毘羅さん狐だって。
当時の人間の知識や行動範囲や情報なんて、たかが知れてるもん。
使徒達の時代で地の最も遠いとこっていったって、中東から出れないだろうし。

298 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 15:59
テレビに出て霊能者と対決してほしいよ、エホバの証人。

299 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 16:34
>298
どっかで見たな、そのレス。同一人物!?

300 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 16:51
ローマやコリントスは中東じゃないと思うよ、と揚げ足取り。

301 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 17:07
ここが変だよエホバの証人。

302 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 17:09
>>298
下の経験が示しているように、エホバの民は霊能者との対決に
おいても勝利を収めています。わたしたちを攻撃するためにど
んな武器が形造られようと、それは功を奏さないのです。

*** 塔90 4/15 15 敬虔な専心を保つ人々の救出は近い ***
例えば,スリナムのある村では,エホバの証人に反対する人たち
が一人の心霊術者に連絡しました。その人は,自分の魔術用の杖
を人々のほうに向けるだけで,人々を急死させることができるの
で大変有名でした。悪霊につかれていたその心霊術者は,踊る人
と太鼓を叩く人を何人か引き連れて,エホバの証人の前にやって
きました。そして,呪文を唱えてから,その杖を証人のほうに向け
ました。村人たちは証人たちが倒れて死ぬものと思っていました
が,気を失ったのは心霊術者のほうでした。その信奉者たちは,き
まりの悪い思いをして心霊術者を運び去らねばなりませんでした。

303 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 17:59
                                   ギャフン
                                lヽlヽ       ∧_∧ ハニャ〜ン
        (\                      (xдx)    (゚Д゚__)
         \\                    ⊂\ \⊃  ⊂_⊂| 〃´
          (\\−−−−∩∞∞∞∞∩⊂===) )==≠ /==
           \\\      | |      | |     / /〜 ⊂_⊂ノ ヾ`
           (\\\\   | |       | |    ∪∪
            (\\\\\ | |       | |
             \\ ||.|| |       | |
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ || |  ⊂⊃  //
     ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\ | | ∧ ∧ //  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ̄(//// ̄\\| |_( ゚Д゚)//  <ニセ減益は滅びなさい!
          (/(/// ̄ \    /    \________
              (/(/ /|  |
                 (/((|   |
                     |  | |
                     | || |
                      | / | |
                     // | |
                    //  | |
                   //   | |
                   U    U

304 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 18:05
ものみの塔に書いてあることなんか信用できないよ。

305 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 18:14
>303

ガハハハ、モニターの前で大爆笑!

306 :ラッセル研究会:2001/08/17(金) 21:17
http://www.jwic.com/cemetery.htm

上記のURLはテーズ・ラッセルの墓である。その隣にある「ものみの塔」が
建てた記念碑を見てもらいたい。このピラミッドを見てすぐに気が付いた
2チャンネラーも多いであろう。1ドル札の裏に描かれているものと同様で
ある。

ものみの塔の事を知らないのは「エホバの証人」たちなのかも知れない。

17世紀ドイツにユダヤ人でローエッセルという一家がいた。彼ら一家は
スコットランドに移住する際「ラッセル」と名前を変えた。当時のスコット
ランドはエメラルドアイランドとして移民を受け入れていたのである。
チャールズ・ラッセルはアシュケナジー・ユダヤの系統でる。当時盛んで
あったフリーメイソンと戦った、長老派などの教会を渡り歩いていた
ラッセルは、一番疑問に思ったのは地獄の教理だったという。また同時に
ラッセルはフリーメイソン・イル**ティ(悪魔崇拝)の最高グループの
****の会員であった。

やがて家族と共に米ピッツバーグに移住したラッセルはキリスト教と決別
し、新興宗教を作った。といっても何もないところから宗教は作れない。
ラッセルの宗教の思想、言葉、神そのものさえフリーメイスンのもので
あった。ものみの塔は決してラッセル独自のものではない。メイソンなら
誰でも知っている。キリスト教会の破壊と世界統一国家樹立のプロセスの
為にフリーメイソン・イル**ティ・エホバの証人は三本柱なのである。
(注:***はヤバイので書けません)

307 :ラッセル研究会:2001/08/17(金) 21:34
チャールズ・ラッセルは1852年父ジョセフ・F・ラッセル、母アン・エリザベス
・バーニー・ラッセルの子としてスコットランドで誕生している。

本来、キリスト教徒であれば秘密や階級など存在しない。しかしものみの塔の
特徴は極めて秘密主義であること、トップには「統治体」という組織があり
決して末端信徒のものには見ることができない。これは明らかに

「わずかのエリートと大多数の奴隷のスタイル」であり、エホバの証人という
人間牧場の実験場であり、洗脳工場である。

エホバの証人は、洗脳により、「とある目的」のために全く知らないで
盲目的に従順な子羊のように飼育されている。

<次回はヤバクない程度にエホバの証人は人類総奴隷計画の実験場に
ついて話そう>

308 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 21:58
>(注:***はヤバイので書けません)
あのねー(苦笑)
日本で【イルミナティ】って書いて消されるわけないじゃん
アメリカなら数億円の損害賠償訴訟を起こされるユダヤ関係の本でも
日本は出版OKの国だよ。現に学研のムーはちゃんと出版できてるでしょ。
伏せ字はギャグかい?

もしかしてアナタ現代のフリーメイソンの力を過大に評価してない?
WASP全盛の時代ならともかく、今は昔ほど力は無いよ。

309 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 22:40
ユダヤとかフリーメーソンオタクって、けっこういるよね。
そういう本を読んだら世界の裏側を知ったような気分になるのかねぇ・・・。

310 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 23:08
303=305。

311 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 23:14
>310

ガハハハ、モニターの前で大爆笑!

312 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 23:26
電波系トンデモ説支持者のユダヤオタクuzeeeeeeeeeeeeee.

313 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 23:28
ユダヤオタクってなに(笑)?

314 :age:2001/08/17(金) 23:30
夏期消防くんはさっさと寝よう(藁

315 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 23:46
>>306-308
真のクリスチャンは、自分たちがフリーメーソンに一切かかわろうと
しないことを知っています。フリーメーソンの儀式はオカルト的であ
り、真のキリスト教の神権的な物事の扱い方とは相容れません。王国
の音信の価値を本当に認識している聖書研究生はフリーメーソンを脱
退することによって初めてバプテスマの資格を身に付けることができ
ます。あるクリスチャンが次のように語っている通りです。

*** 塔97 12/15 10 彼らは『真理を買った』 ***
「私は研究を通して,エホバ神は心霊術とのいかなるかかわり合いをも
忌み嫌われることを知るよう助けられました。それは,サタンやその邪
悪な霊の勢力の影響下に自分を置くことになりかねないからです。 神
秘主義に包まれたフリーメーソンの支部会員としてとどまるべきでしょ
うか。それとも脱退してエホバを喜ばせるべきでしょうか。私は後者を
選びました。持っていたフリーメーソンの用具類をすべて処分し,支部
の集会で着ていたスーツも処分してしまいました。私はイエスが約束さ
れた,『真理はあなた方を自由にするでしょう』という言葉の真実さを
経験することができました。(ヨハネ 8:32)今では,自分が学んだこと
を他の人に喜んで伝えています。全く悔いはありません」。

316 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 23:54
ホンモノとか、ニセモノとか、そんなの人によるんじゃないの?
信仰なんて人それぞれなんだから、
矛盾とかそんなの議論しあったって、何も解決にはならないと思うよ。

信仰は人それぞれ、それでいいんじゃない?
ここに来ている排教者さんたちは、何をしたいんだろう。
自分で宗教でも作りたいわけ?

組織の云々もあるけどね、そんなのごく一部の事じゃん?
そんな重箱の隅つつくような事して面白いの?
世の中には色んな人がいるよ、エホバの証人だって同じだよ。

私はもう聖書を勉強するのは辞めてしまったけど、
他の色んな宗教の中では、エホバの教えは一番正しいと思うよ。
組織の特権を持った人達が、神の教えにそった指導をしていなかったとしても、
神の教えそのものが悪いわけじゃないと思う。

結局は、神と自分との関係だから。

研究を辞めた人間が言うのもなんだけど、
現役の方、他に惑わされることなく、神に付き従って頑張ってください。

317 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 00:00
塔97 12/15 10 <---これはアフリカのメーソンについて非難しているものみの塔の記事です
メーソンの本をよめばよくわかるがヨーロッパのメーソンと対立がある。

ラッセルやラザフォードやヨーロッパ系のメーソン」です

http://members.nbci.com/_XMCM/Kiritek/fileno0000019.htm
または
http://members.xoom.it/kiritek/fileno0000019.htm

重くて時々エラーになるけど我慢して

318 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 01:02
排教者はサタンと教えられていたけど、ホントだったんだ。一般人より罪重いしね。

319 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 01:32
>316
だから、そのエホ証がこっちにやって来るから迷惑してんだろ。
やりたいんなら伝道なんかしないでお前らだけでやってくれよ
って事なんだよ。

神と自分との関係だって?
組織と自分だろ?

320 :名無しさん@2周年:2001/08/18(土) 01:57
>>318
罪重いとどーなんの?

321 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 02:14
>320
滅ぶぅぅっ!! 信じてなければ何も問題は無い。

322 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 02:44
>>318同意します。
ピラミッドに取り付かれたC・T・ラッセルと後継者達、そしてピラミッドから1914年という年をわりだし、
でたらめな預言を乱発し、現在まで使い続けるエホバの証人という組織。
1914年という年を否定した人達を背教者として追い出し、後でちゃっかりその説を教えに取り入れ平然とするエホバの証人という組織。
その後この年について、徐々に関心をなくさせようと今まさに画策しているこの団体は本当の排教者の組織ですね。



1886年にC・T・ラッセルが,「世々に渉る 神の経綸」と呼ばれるようになった書籍を刊行した とき,その本には,人類が経た幾つかの時代をエジ プトの大ピラミッドと関連づけた表が掲載されて いました。
ファラオ・クフのこの記念碑は,イザヤ 19章19,20節で述べられている柱であると考えら れていました。その聖句には,こう記されていま す。
「その日,エジプトの地の中にはエホバヘの祭 壇が,そしてその境界のそばにはエホバヘの柱があ るであろう。そして,それはエジプトの地で万軍の エホバヘのしるしと証しのためのものとなる」。
そ のピラミッドは聖書とどんな関係があるというの でしょうか。
一例として,当時の理解では,その大 ピラミッド内部の,ある通路の長さが,マタイ24章 21節の「大患難」の始まる時を指し示しているとさ れました。
聖書研究者の中には,自分たちが天に行 く日はいつなのかといった事柄を見定めようとし て,そのピラミッドの各部の寸法を測ることに夢中 になった人たちも現にいました。
17このいわゆる“石に刻まれた聖書"は,数十年 にわたって重視されていました 。

ものみの塔2000年1月1日号
聖書研究者の中にはと書いているが「世々に渉る 神の経綸」はC・T・ラッセルが書いた本。
http://members.xoom.it/kiritek/fileno0000016.htm
http://members.xoom.it/kiritek/fileno0000017.htm

323 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 03:36
>>315
起源(ラッセルとラザフォードがフリーメーソン)を問題にしてるんだよ。その記事(塔97 12/15 10 )はラッセルがフリーメーソンだったという証拠(写真、むかしの記事)
がインターネット上に乗って動揺した組織が、とりわけ魔術的なフリーメーソンロッジにいた人の例をたたいて、あたかも自分達はフリーメーソンと一切かかわりのないように装った
欺瞞記事だよ、ちなみに現在は日本でもヨーッロッパでもアメリカでも、フリーメーソンロッジは秘術的なことはしていない社交界的な模様。

324 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 06:56
エホバの証人の教えは魅力が一杯なのに、いつも組織組織組織って変だと思いません?

この変な原因は、聖書に書かれている通りのエホバの正しい教え +  ラッセルと
ラザフォードがフリーメーソンから持ち込んだ組織システムと思考法 =
現在のエホバの証人組織という事実は認識してますか?

だから、現在のエホバの証人組織 − ラッセルとラザフォードがフリーメーソンから
持ち込んだ組織システムと思考法 = 聖書に書かれている通りのエホバの正しい教え
となるわけ。

聖書にに書いてあるのは神と人間の直接契約であって、エホバの証人組織を通した
間接契約じゃないよ。

325 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 08:09
神との関係ならエホバの証人の二重人格はなおさら許されない。

326 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 09:07
>324
エホバの証人の教えは組織の教えだよ。
年代解釈から何から独自のものさ。
おまけに根拠となる聖書自体を自分達の都合のいいものに
作り変えてるから話にならないよ。

327 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 10:47
エホバの証人の起源、歴史、目的などについて一番よく知ってい
るのは証人たち自身です。「エホバの証人―神の王国をふれ告げ
る人々」は、公立図書館や国立図書館の書棚に置かれるべき立派
な書物であり、証人たちの歴史的起源を客観的に、ありのままに
描写するよう努めています。また、「神を探求する人類の歩み」
は、世界の主要な宗教制度の起源や信条を洞察し、まことの神を
どのように見いだせるかを教えています。これらの出版物を偏見
のない態度で研究するなら、聖書の音信の真実性に圧倒されるほ
どのものを感じられるに違いありません。すべての証拠を総合す
れば、王国を宣べ伝える活動が人々に霊的な祝福を豊かにもたら
していることは明らかです。

328 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 11:18
>神と自分との関係だって?
>組織と自分だろ?

…情けない。
たくさんの成員をまとめるには、 組織を用いるのは当たり前でしょ。
どんな団体だってそうだと思うけど?

329 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 11:21
>やりたいんなら伝道なんかしないでお前らだけでやってくれよ

宣べ伝えることで、他にも聖書の希望を持てる人がいるなら、
当然の事じゃないのかな?

そんなの宗教に限らず、普通のビジネスだって一緒じゃん。
何屁理屈言ってるのかしら?
みっともないよ。

あなたは、ここへ来て、何がしたいのですか?

330 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 11:53
ものみの塔とエホバの証人が一番信用できないよ。

331 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 11:56
神の王国をふれ告げる人々が二重人格になるのは何故ですか?。

332 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 11:59
>>331
どう二重人格なん?

333 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 12:07
>>325 >>331
エホバはイスラエル国民をエジプトから請け戻してご自分の「私的
な所有物」にされました。(申命記 9:26)愛情深い父親のようにイ
スラエル国民を養育し、彼らの地位を諸国民の中で高めてこられま
した。しかし、ユダの民はエホバがしてくださったすべての事柄に
対する認識を示さず、口先だけの奉仕を行ない、神の言葉を無効に
していました。

現代の“エホバの証人の二重人格”も同様に(もしそれが事実であ
るなら)神の言葉を無効にするものです。遅くともこの世界がハル
マゲドンの戦いに直面するときまでに、それら不忠節な者たちは取
り除かれることでしょう。それでも信仰を抱く忠実な人たちは必ず
生き残ります。ユダがアッシリアやバビロンに侵略されたとき、さ
らには、西暦70年にユダヤがローマによって荒廃させられたとき
と同じように、エホバはご自分の「私的な所有物」である民を常に
保護してくださるからです。

334 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 12:10
ん?、裏表の差がひどいんだろ。
早い話が表向き言ってる事と、個人としての言動に
ギャップがありすぎるんだろうな。

335 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 12:14
333の言う通りならば、ものみの塔聖書冊子協会は壊滅するね。
333自身だって、心はドロドロかもしれんし。
口は便利で何とでも言えるからね。

336 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 12:20
>335
性善説と性悪説のちがいだね。
本人以外判断つかん事やわ。
アカの他人が決め付けるのもどうかと思うが…。

337 :ラッセル研究会:2001/08/18(土) 12:27
>>330その通りです。


エホ笑のみなさんも、まあ2チャンなんですからムキにならないように(笑)
私はどちらかというとユダヤオタクではなく、悪魔崇拝宗教オタクと
いったほうが妥当です。「ものみの塔ヲタ」としてこの組織を調べる
と必ずフリーメイソンと関連してくる。例えば、ラッセル一族は、
ロックフェラー、デュポン、ケネディー家とならび悪魔の13血流
といわれる「13人評議会」のメンバーであったり、モルモンのほう
にも続いてしまいます。

ものみの塔はエノク魔術やピラミッド学、プレヤデス崇拝、薔薇十字
会思想を混ぜただけのまだまだ創世記以来歴史の浅い新興宗教なので
す。しかし、エホ笑はかなり洗脳されているので、エホ笑を叩くには
「新世界訳聖書」や各出版物の中から「対話形式」でやらなけれなり
ません。案の定、エホ笑が我が家を訪問すると、ほとんどのエホ笑は
質問に答えられず、幹部を連れてまた来ます。その幹部もあまり知識
がありません。現に、資料と絶対的でない部分を指摘すると素直に
話しを聞いて納得し、組織を脱退する人、感情的になって「あんたは
サタンだぁ!もうこの家には二度とこない」とわめいて帰るおばはん
などいます。おかしいでしょ?誰も我が家に来てくれなんて頼んで
いないのに(笑)。あなたの家に子供を連れてきたり、女子大生風の
エホ笑が来たら、笑顔で話しを聞いてあげ、出版物を喜んで受け取り
ましょう。必ず、またそのエホ笑たちはやってきます。必ず・・・

338 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 12:41
>337
で、結局フリーメーソンだとどうなの?何が言いたいのかわからん。
オタッキーにありがちな、自分が読んだ知識をひけらかしたいだけに見えるよ。

339 :GNU:2001/08/18(土) 13:11
反論できないからといって、粘着質だなんだというのは止めてくださいね。現役さん。

>>316
>ホンモノとか、ニセモノとか、そんなの人によるんじゃないの?
>信仰なんて人それぞれなんだから、
>矛盾とかそんなの議論しあったって、何も解決にはならないと思うよ。

言行不一致なのですから、誰が見てもニセモノでしょう。
本当に人それぞれなら、エホ証も他の宗教を批判するべきではありませんね。

>信仰は人それぞれ、それでいいんじゃない?
>ここに来ている排教者さんたちは、何をしたいんだろう。
>自分で宗教でも作りたいわけ?

偽りの組織に依存し、そこに留まりたいという人には何も言うつもりありません。
しかし、聖書を信じ、神の教えに従いたいと心から望む人には、ものみの塔組織が
神の組織などではないことを知っていただきたいのです。

>組織の云々もあるけどね、そんなのごく一部の事じゃん?
>そんな重箱の隅つつくような事して面白いの?
>世の中には色んな人がいるよ、エホバの証人だって同じだよ。

よく分かっておられるじゃないですか。エホ証は所詮一宗教団体にすぎません。
それにも関わらず、自分たちだけが唯一正しいなどと主張するのは傲慢ですね。

340 :GNU:2001/08/18(土) 13:12
>私はもう聖書を勉強するのは辞めてしまったけど、
>他の色んな宗教の中では、エホバの教えは一番正しいと思うよ。

どれだけ他の宗教を調べた上で、このような結論に達したのか教えてください。

>組織の特権を持った人達が、神の教えにそった指導をしていなかったとしても、
>神の教えそのものが悪いわけじゃないと思う。

だから神の教えではなく、組織を批判しているのです。

>結局は、神と自分との関係だから。

では組織を批判しても問題ありませんね。

>研究を辞めた人間が言うのもなんだけど、
>現役の方、他に惑わされることなく、神に付き従って頑張ってください。

神を信じていない人間が言うのもなんだけど、
本当に聖書や神を信じておられる方は、偽りの組織から離れ、
神に付き従って頑張ってください。

341 :GNU:2001/08/18(土) 13:13
>>318
>排教者はサタンと教えられていたけど、ホントだったんだ。一般人より罪重いしね。

不完全な人間による偽りの教えから離れた人が、なぜサタンになるのでしょうか。
聖書を用いて説明してください。その「サタン」に反論できず、脅すことしかできないのは
何故なのか、よくお考えください。

342 :GNU:2001/08/18(土) 13:14
>>328
>…情けない。
>たくさんの成員をまとめるには、 組織を用いるのは当たり前でしょ。
>どんな団体だってそうだと思うけど?

神への信仰が組織への信仰にすり替えられているのが問題なのです。

>>329
>宣べ伝えることで、他にも聖書の希望を持てる人がいるなら、
>当然の事じゃないのかな?

人間の思いつきにすぎないものを、神の真理だとのべ伝えるのは間違いです。
ろくに調べもせず組織の教えを鵜呑みにし、偽りを広めることは、
聖書的にはもちろん、一般常識から見ても無責任かつ批判に値する行為です。

343 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 13:44
ホントに粘着質だな・・・

344 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 14:48
>しかし、聖書を信じ、神の教えに従いたいと心から望む人には、
>ものみの塔組織が 神の組織などではないことを知っていただきたいのです。

自分はサタンです、と言わんばかりのお言葉だわね。プ。

345 :灯台社:2001/08/18(土) 15:28
こいつらエホは共産主義国家みたいに、上の言う事、書かれている
事しか信じない(背教者の手にしたものは見ない)北朝鮮国民の
ような人種なんです。ホントに「ものみの塔」が真実なら、そのような
背教者(まあこっちがホントは正しいんだが)の意見や書物を見た上で
どっちが真実か否かを判断してもらいたい。
サタン=基地外=エホ笑

346 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 15:32
>>338
>何が言いたいのかわからん?

日本語で書いてあるから普通わかるじゃん。
物見は悪魔崇拝ってことが書いてあるんだよ。
お前、日本語理解できない半島野郎?

347 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 15:32
言われてみれば天皇崇拝してた戦時中の日本人そっくりだな。

348 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

349 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

350 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 16:26
日本では、生活を犠牲にする宗教をキチガイ宗教と呼ぶ。

351 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

352 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 17:05
統治体が楽園での復活があるから一般市民をポアしろと言ってきたらどうするんですか?。

353 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

354 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 17:47
どうやってやるんですか?。
聖書やものみの塔誌で殴っても人は死にませんが。

355 :GNU:2001/08/18(土) 19:23
>>343
あなたからも現役の方々に言っていただけますか。
組織の言い訳をそのまま書いたところで論破されるだけだから、
無駄な書き込みはしないようにと。偽りの組織に満足しているのなら、
おとなしく留まっていれば良いと。私も毎度同じ反論をするのは面倒ですから。

現役の書き込みは放置すればよいとお考えかも知れませんが、一般の方に誤解を
与えかねませんし、組織を離れたものの組織が偽りであることに気づいていない人が、
現役による脅しに傷つけられる可能性もあるので。

356 :GNU:2001/08/18(土) 19:23
>>344
>>しかし、聖書を信じ、神の教えに従いたいと心から望む人には、
>>ものみの塔組織が 神の組織などではないことを知っていただきたいのです。
>
>自分はサタンです、と言わんばかりのお言葉だわね。プ。

偽りを明らかにするとサタンになるのですか。初耳です。聖書のどこにそう書かれていますか。
もしかして、あなたは神と組織を同一視する組織信仰者ですか。

357 :343:2001/08/18(土) 19:45
>355
なんで元JWの俺が現役にそんな事言わにゃならんのだ。
いずれにせよ、そんだけあんたがしつこけりゃ現役も書くのが嫌になるだろうよ。

358 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 20:01
GNUとかいうやつ、ムキになりすぎ。
アンタぎゃーぎゃー言ってるけど、追い詰められてるだけだよ。
ものみの塔が神の組織でないと言うなら、
それを聖書から証明してみなさいね。
アンタは少なくとも、キリスト教そのものについては否定的じゃなさそうだからね。

私はどちらの見方でもないが、あまりに惨めな言い争いになってきたのでね。

359 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 22:33
357は俺の真似すんな。

360 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 22:47
>>359
(゜Д゜)ハァ? アンタダレ?

361 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 22:51
俺は名無しだぁ、がははは

362 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 22:55
┐(´〜`;)┌ ダメダコリャ

363 :ジョセフ・スミス:2001/08/18(土) 23:07
まあ過去6回もハルマゲドンがくるくると預言してなぜ外れたか聞きたいね。
それが納得できるような答えてよね。現役くん。。。

同じ邪教でもモルモン教みたく、預言しなきゃいいのに・・・
まだ競馬場の予想屋のが当たるね。

364 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 23:55
 エホ証には元共産主義活動家って多いよ、ホント。70年代に学生運動が挫折した頃にやって来た人が多い、楽園を夢見て。その前の世代にも元民青出身とかいたよ。
赤軍派とかもいたはずだ、出身によっって、軽い対立みたいなこともある、「あいつ民青出身だから」とか冗談で馬鹿にしていた話しを聞いたことがある、
どういう意味かわからないけども。挫折マニアだよ。
 その頃ロイド.バリー氏は世界で数が落ち込んだ1975年直後、例外的に日本だけ信者数を伸ばした功績で統治体入りしたらしいけど、
こうした時代背景の上にそのころ、の「日本沈没」とか「ノストラダ....」本とかの影響やオイルショックだとかによる時代閉塞感によって後押しされて
たまたま誰でも良かったのにそこにロイド.バリー氏がいたためにこの人の功績だと大いなる勘違いされただけだろう。

365 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 00:15
やつらのサイトつぶしてくれ...

366 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 01:14
<1969年1月8日「目ざめよ!」誌>

「『世の終わり』を預言し、はっきりした日付けまで発表した人々が過去にいたことは
事実です。人々を集めて山に逃げたり、家にひきこもって終わりを待った人たちも
いました。しかし何事も起こりませんでした。彼らの預言は誤りでした。(※注)

なぜですか。何が欠けていたのでしょうか。それは聖書の預言の成就に必要なすべての
証拠です。彼らは神の真理と、神が支配しておられる証拠に欠けていました。

では、今日はどうですか。今日は必要な証拠が全部揃っています。それは圧倒的なもの
です。確証となる聖書の年表に加えて「終わりの日」のしるしの多くの部分が
全部見られます。」

(※注)英文:They were guilty of false prophesying.
訳→「彼らは偽預言という罪を犯した」

さらに当時の「ものみの塔」誌に、預言を試みるための法則として、
「(1)エホバの御名により、エホバの命によって述べる。
(2) 成就しなければならない。(3)神の戒めに一致しており、正しい崇拝を
振興するものでなければならない」と記述されている。

367 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 01:59
>>276




これを信じられる人

       ↓

ある意識のレベルでは、黒は黒である知っているのだが、 思考の別のレベルでは、黒は白であると信じることが出来るようになっている。


「1984年」ジョージ・オーウェル

368 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 02:19
>>367   >>367

は実は
過去ログ
エホバの証人コピペ専用スレ

http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974422680.html

からのコピペ、参照でした 良スレ推薦

369 :JHVH:2001/08/19(日) 02:50
関係ないんだけど今日明日関東で大会やってます?
ご存知のかたいらっしゃいましたら是非れすくらはい

370 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 02:56
知らん

371 :排斥者。:2001/08/19(日) 03:54
あのさ、フィリピンのホテルで火災があったでしょ?
あれで多数のキリスト教系信者が亡くなったらしいけど
あれって地域大会に参加するエホバの証人??
誰か正確な情報教えて。
できればリンクもよろしく。
んじゃないと信じられないので。

372 :偽善者@元僕:2001/08/19(日) 05:58
そろそろひやかしに集会でも覗きに行ってみっか

373 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 06:31
>>371
"God's Flock" Christian sect
http://www.abc.net.au/news/2001/08/item20010819023750_1.htm

374 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 06:47
>>371
Texas-based Don Clowers Ministries

http://www.cnn.com/2001/WORLD/asiapcf/southeast/08/18/manila.hotelfire/index.html

375 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 06:50
予想される、原液氏の反応「大いなるバビロンか、ま、どうでもいいや」

376 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 08:59
フィリピンのマラヤ新聞web版より
記事の末尾の"More.."をクリックして詳細参照のこと
 http://www.malaya.com.ph/aug19/
Majority of the those who died from the blaze were participants
in a religious convention called "Destiny Conference,"
a gathering of bible study leaders
worldwide led by evangelists Don Clowers and Joyce Mayor.

<<試訳>>
焼死した人々の大多数は宗教的な集まり「運命の会議(運命連盟?)」
への出席者だった。聖書研究のために集まっていたが、世界的に同会議を
率いているのは伝道師のドン・クローワーズとジョイス・メーラーである。

377 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 09:14
失礼
ジョイス・メーラー → ジョイス・メイヤー

378 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 10:10
http://www.d-b.ne.jp/koujima/keiken/

379 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 11:03
>>363
背教したキリスト教世界の僧職者の中には「エホバの証人は偽預
言者である」などという極端な主張をする人たちがいます。しか
し、そのような重大な非難は明確な証拠によって裏付けられてい
なければなりません。たしかに、エホバの証人がある期間の終わ
りに起こる事柄を理解する上で間違いをしたことがあるのは事実
ですが、信仰を失ったり、あるいはエホバの目的の成就に注意を
払わなくなったりする間違いはしませんでした。それに、これま
でに見解を正す必要があったのは、証人たちが認識し、公に知ら
せてきた聖書の重要な真理と比べれば、それほど重要ではない事
柄でした。イエスはこう言われました。「あなた方の間に愛があ
れば、それによってすべての人は、あなた方がわたしの弟子であ
ることを知るのです」。(ヨハネ 13:35)そのような愛は人種的、
社会的、国家的境界を越えて人々を引き寄せ、純粋の兄弟関係に
引き入れます。エホバの証人はまさにそのように愛し合っており、
サタンの世にあって本当に異なった存在として際立っています。

380 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 11:06
>>369
 www1.plala.or.jp/tompoppo/conv2001.html

381 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 11:29
あのさー、363は何故はずれたかって聞いてるわけよ、379。
信仰だの愛だのはでは答えになってないよ。

なんで、テレビ討論の政治家みたいな答えをはぐらかす言い方に
終始するわけ?。

>まあ過去6回もハルマゲドンがくるくると預言してなぜ外れたか聞きたいね。
>それが納得できるような答えてよね。現役くん。。。

382 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 12:19
>>381
エホバの民は、批評家たちにあざけられるような希望や期待を抱
きました。それはなぜですか。なぜなら、それら熱心なクリスチ
ャンたちは潰えることのない神の約束であると自分たちが考えた
事柄の成就を見たいと強く願っていたからです。現代における神
の民の歩みを振り返ると、統治体によって代表される「忠実で思
慮深い奴隷」は誤った期待を推し進める動きに心から同調してい
たわけではなく、ただ地的な希望を持つ仲間の「大群衆」の圧力
に屈していたにすぎないことが分かります。わたしたちは、油そ
そがれた残りの者が「忠実で思慮深い奴隷」として認められ、イ
エスの地上の持ち物すべてをつかさどるよう任命されている事実
を依然有効とみなすことにより、謙遜さを示すことができます。

383 :GNU:2001/08/19(日) 12:51
>>357
よかった。組織を盲信し、ハルマゲドンで脅すような人の書き込みが減るなら
それで満足です。

384 :GNU:2001/08/19(日) 12:51
>>358
339-342の私の書き込みに対してまともな反論が一つも出ていませんが、それでも
私が追いつめられているのですか。鈍感なので気づきませんでした。

現役さんが私の反論に答えるが先だとは思いますが、一応ものみの塔が神の組織でない
理由を書いておきます。

組織の指導層である統治体は、神が話すようにと命じなかったことを話した。
それを神の真理だと述べ、批判するものをサタンと呼んだ。間違いが明らかになると、
その罪を認め悔い改めるどころか、その責任を一般証人に転嫁した。>>382で図らずも
現役さんらしき人が書いているとおりである。さらに神の言葉を誤り伝えることはなかった
過去の預言者を持ち出し、彼らの人間としての不完全さを理由に自らの間違いを
正当化しようとしている。

どの書の何章何節に書かれているかは忘れてしまいましたが、これらの行動を
神が良しとしていないことは知っています。聖書を持ち出すまでもなく、
一般的な観点からも容認されない行動だと私は思うのですが、どちらの味方でもない
あなたはどう思われますか。私はきちんと自分の考えを書いたのですから、あなたも
答えてくださいね。

385 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 15:23
>>384
たいへん興味深い点ですが、西暦1世紀のイエスの弟子たちも誤っ
た期待を抱いていました。当時の大勢の宗教的なユダヤ人のように、
彼らもメシアの王国がその時代に支配を始め、イスラエル国民とそ
の首都エルサレムを異邦人の統治から解放することを期待していた
のです。それで弟子たちは、イエスの昇天の直前に「主よ、あなた
は今この時に、イスラエルに王国を回復されるのですか」と尋ねま
した。(使徒 1:6)これに対してイエスは弟子たちに、まだその時
が来ていないこと、彼らが真のメシアについて証しする重要な業に
忙しく携わるべきであることを説明されました。(使徒 1:7,8)彼
らはどのように反応しましたか。不満を抱いてやめてしまうのでは
なく、謙遜に矯正を受け入れました。こうして、彼らは神の聖霊に
よって権能を付与され、証しを行なって『すべての国の人々を弟子
とする』という割り当てを喜んで受け入れました。現代のエホバの
証人も同じように忠誠の道にしっかりとどまることにより、神に仕
えるのは報いが間近いのを知っているからだ、というサタンの言い
がかりが誤りであることを証明しています。

386 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 15:26
ここのスレの人みんな厨房。
文句あるなら、下のスレに書き込め。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=997625688
このスレの人みんな馬鹿。

387 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 16:28
>>380
thank you

ってか実家から電話あって、オカン(証人)が行方不明らしいのね
まったくもって鬱だ、、、

388 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 16:53
>>387
まさか、監禁されたあとにですか...?
 victorian.fortunecity.com/austen/446/fact003.html

389 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 16:56
ものみの塔や聖書の受け売りなんぞ、全く心に響かないってことを
385達は分かっていない。

390 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 17:25
┐(´〜`;)┌ ダメダコリャ

391 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 17:46
>>389
キリスト教世界の僧職者が好む哲学者や神学者の無益な教え
の受け売りは、全く心に響きません。しかし、聖書の真理は
心に響きます。復活の希望や地上の楽園などの教理は、非常
に魅力的です。『ものみの塔』誌と『目ざめよ!』誌は現実
の問題を取り上げており、心に響く忠告を与えてくれます。
そこで言い表わされている真理は心に響く深いものであるた
めに、もし黙想しないとすれば、研究は主に頭だけのものに
とどまり、実りのないものとなってしまうほどです。またク
リスチャンの集会や大会に出席する度に、心に響く王国の歌
と、霊的な事柄に感動した時の心からの拍手を聞くことがで
きるのも大きな特権です。エホバの証人の一人として、わた
したちは確かに、真の幸福を見いだしています。

392 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 18:10
あのねー、ここに来てる連中ってのはものみの塔的な見方や模範的な言動ってやつに
辟易してるってことが、まだ分かんないの。

393 :GNU:2001/08/19(日) 19:03
>>385
イエスを統治体、弟子たちを一般証人と置き換えるなら、イエスはこういう方になってしまいますね。

イエスは「私はこの時代にイスラエルに王国を回復する」と弟子たちに告げておられました。
それに従い、弟子たちは広くその教えを述べ伝えました。イエスはこの教えに
疑問を持つ者に対し、「私は神の御子であり真理である。私に従わないような
傲慢な背教者は滅ぼされるだろう」と言われました。
イエスは天に昇る前に「まだその時は来ていない」と告げ、弟子たちが誤った期待を抱いていた
ことを指摘されました。弟子たちは不満を抱いてやめてしまうのではなく、謙遜に矯正を受け入れました。

394 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 19:18
>>392
聖書に基づいた模範的な言動は、エホバの証人に対する偏見を
打ち砕き、真理に対して人々の心を開くのに大いに貢献するの
ではないでしょうか。もちろん、読む人の心を開くのは、個人
の能力ではなく、神ご自身である、ということをわたしたちは
知っています。―使徒 16:14。

>>393
そうですね。

395 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 19:45
逆だってのが分からんかね。
聖書に基づいた模範的な言動は、エホバの証人の二重人格を表す
最も端的な例だと言うことを。

396 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 23:11
>>395
真のクリスチャンは、いつでも聖書に基づいた模範的な言動を心が
けます。自分自身の知恵や個人的な見解に頼ろうとはしません。不
名誉なことになりかねない道を厚かましく押し進むより、エホバと
その組織を待ち望みます。(箴言 11:2)事実、自分の個人的な見解
によって他の人々の生活を支配する権利を持っているクリスチャン
はひとりもいません。聖書はこう述べています。「もはや互いに裁
くことがないようにしましょう。それよりも、兄弟の前につまずき
となるものや転ぶもとになるものを置かないこと、これをあなたが
たの決意としなさい」―ローマ 14:13。

397 :39名無しさん@1周年 :2001/08/19(日) 23:33
俺の母親はエホバを信じ切ってガン手術を拒否して死んだのだが。
輸血拒否ってのは一体なんのためなんだよ。
んで信者が葬式みたいなのやってくれるが「復活の日を待ちましょう」って・・・
残された親父と我々兄弟は一生エホバの証人を許さんからな!

398 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 23:33
           /\
         /┴┬\
,,,,,,.......,,,,....,,,,,,,/┴┬┴┬\ ../\....▲...,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ___  ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
  /i_¶____il\__:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;;;; :::;;; :::
  //Φ Φi_|   ヽ:::: :; ;::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /人 Д /,,_|.    :: :; <  僕がおしえたんだー1914年
  て,,,Шて,,_ノて_人:: :; ;|
 :::::: ::::;;;:::: : :::: :::: ::::::;;;;;;;;;::::::\________

399 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 00:12
       _____
       | |      |-┬-┐
       | |  ̄ | ̄ |  |三,|    ボクハ エホバノショウニン ライブラリーマン デス
       .\|____-_____|  | ゜|   ボクガ ハナスコトバ ヲ キクト ミンナ ツママラナイ ト イイマス
       (___□____)\|__|)   ドウシテカナ?
        \;;;;、;\  θ

400 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 00:43
>397
俺もエホ証の葬式に出たことがあるけど、
イエス・キリストの名前が出てきたのは
閉会の祈りのとき、たった1回だけだった。
それで「真のキリスト教」とは笑わせる。

残された家族は死者を「復活の希望」で人質に取られて、
やめるにやめられないらしい。

輸血拒否ってのも、結局は組織の演出に過ぎない。

401 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 00:47
>>307(ラッセル研究会)
“人類総奴隷計画の実験場”ってのはどうなった?

402 :387:2001/08/20(月) 00:54
>>388
ウチのオヤっさんはオカンの信仰には反対しとらん
というか本人は知り合いの姉妹んとこ行くって伝えたつもりで
出かけてただけらしぃのね さっき帰ってきたらしー
まったくもって鬱だ、、

>>400
エホバの証人はキリスト教とは違う定義なんじゃなかったか?
なんつってもイエスを信仰してるんじゃないぞ〜ぅ
ヤハァーヴェを信仰してるんだからキリスト教というのは違うぞ〜ぅ
笑ぅ前に良く知ろう

っても矛盾してるとこイパーイあるけど

403 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 01:05
>>402
キリスト教の一般的な定義は

・新約&旧約聖書のみを経典とする
・使徒信経等、古代教会の信仰告白を受けいれる(=三位一体論などを含む)

なんだが、エホ証は後者にあてはまらないのでキリスト教に分類しない
人も多い。逆に後者をキリスト教の特徴と考えなければエホ証をキリスト教
に分類してもよい。アリウス派やグノーシス主義なんかも含めてキリスト教を考えるには
そのほうが便利でもあるしね。

ちなみに後者をエホ証は「背教」としてるので、自分たちを「真のキリスト教」
として考えている。402 が三位一体を認めないという意味で「イエスを信仰してない」
といってるなら、エホ証はそうは考えないので、この先議論にはならんだろう。
いちおう彼らも、キリストの受難と復活に信仰を置いているわけだし。

なおエホ証によれば「エホバ」が神の真の名で、ヤーウェではないそうだ(苦笑)

404 :387:2001/08/20(月) 01:16
只の発音の違いだぞぅ
ヘブライでヤハヴェ
ユダヤでエホバなだけだぞぅ

関西弁のアカンガナは真のいけませんではないのかぁい

405 :387:2001/08/20(月) 01:27
>逆に後者をキリスト教の特徴と考えなければ
考えなくちゃ駄目だぞぅ

宗教が全部一括りされちゃうぞぅ

>そのほうが便利でもあるしね。
めんどくさがりはだめだぞぅ

君論なん?受け売りなん?

>いちおう彼らも、キリストの受難と復活に信仰を置いているわけだし
前例として聖書に記述されている奇跡として(というか神の自作自演)
いるだけで、御子イエスを信仰しているエホバの証人は一人もいないハズだぞぅ

まぁ違った信仰の人もいるかもだけどね(ってかそんな人ゑホ証なんか?)

なんにせよエホ証の聖書の見解をした事あるのかなぁ?
俺はあるぞぅ〜(鬱だ

406 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 01:53
>>391
>キリスト教世界の僧職者が好む哲学者や神学者の無益な教えの受け売りは、
>全く心に響きません。
そう断定するには根拠が全くないよ。哲学者や神学者の教えを知って、それが心に
影響を与え、それからの生き方が変わった人も世の中にはたくさんいるはずだよ。

>しかし、聖書の真理は心に響きます。
これも断定してるけど、そう思わない人も世の中にはたくさんいるはずだよ。
バリバリの仏教徒やイスラム教徒なんかはいくらエホバの真理を聞いても絶対に
心に響かないと思うよ。

>復活の希望や地上の楽園などの教理は、非常に魅力的です。
復活と楽園の前提になるハルマゲドンの教えがころころ変更になるのはなぜなの?
いつまで待っても来ない教えが本当に魅力的なの?

>『ものみの塔』誌と『目ざめよ!』誌は現実の問題を取り上げており、
>心に響く忠告を与えてくれます。
アメリカ文化は正しいという前提で忠告してるのが多いけど、国ごとに文化は違うよ、
国によっては実現不可能な提案もあるんじゃないの?

>そこで言い表わされている真理は心に響く深いものであるた
>めに、もし黙想しないとすれば、研究は主に頭だけのものに
>とどまり、実りのないものとなってしまうほどです。
価値観は人それぞれなわけで、それが心の中に全然響かない人も必ずいるはずだよ
自分達が心に響くから相手も心に響くべきだと決めつけるの? 心に響かない人は
実りのない人なの? そう言うのって結局自分たちの都合じゃないの?

>またクリスチャンの集会や大会に出席する度に、心に響く王国の歌
>と、霊的な事柄に感動した時の心からの拍手を聞くことができるのも
>大きな特権です。
賛美歌と拍手が好きな人はそう思うだろうけどそれは特権と言うほど大げさな物なの?

>エホバの証人の一人として、わたしたちは確かに真の幸福を見いだしています。
私はそういう上からがんじがらめに与えられた教えに従って生きていく生き方は
好きじゃありません。自分の人生だから自分の頭で考えて自分の判断で行動して
生きて行きたいです。

407 :406:2001/08/20(月) 01:54
ものみの塔の研究ってやたら疲れませんでした? 私は一行読むたびに
納得できない事が多くていらいらしました。 当時私は小学校高学年で
したが、ほんの少し読むだけでこういう疑問がいっぱい湧いてきて、
ものみの塔の研究がぜんぜん前に進まなかったんです。

周りの大人の人たち(現役)は、どうしてこう言うちゃんとした根拠もなく
片っ端から断定する文章を読んで納得出来るんだろう? こういう変な論調
の文章が素直に頭の中に入っていく人たちはどういう頭の構造をしているん
だろうっていつも不思議でした。

こういう文章は批判力を捨てれば素直に頭の中に入って行くんでしょうが、
子供心に「僕はロボットじゃないからやだ!」っていつも思っていました。

ものみの塔のちゃんとした根拠もなく片っ端から断定する不思議な文章が
素直に頭の中に入っていく現役さん達って不思議です。

408 :387:2001/08/20(月) 02:27
>>404訂正するぞぅ
ヘブライでヤハヴェ(JHVH)それを英語読みでエホバだった気がするぞぅ
序でに>>405
4大宗教としてはキリスト教でいいと思うぞぅ
イエスを御子、そして贖罪者と信じ、敬って、尊敬、ある意味信仰してる
ってのはあると思うけど、信仰対象はエホバって事なんだろうと思うぞぅ
って事ね。説明足りなすぎた(鬱
まぁクリスチャンって言う時点でキリスト教は確かなんだろう、、、

でも新約聖書のみの宗教と信仰対象が違うのに同じ括りはこれ如何に!
って感じはするぞぅ
ユダヤ教なんてのがあるんだし〜

関係無いけど、仏教はともかく、
イスラム経典にはエホバの存在を認める内容があるぞぅ〜(驚

409 :偽善者@元僕:2001/08/20(月) 03:42
>>406
真面目っすねぇ。
わたしの場合いかに模範的な注解をするかで頭いっぱいでしたよ。
別に信仰なんてなくっても知識として頭には入りますよ。
彼等的に言うとその知識を知恵として活用しなければいけないらしいっすけどね。

410 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 04:19
コピペにはコピペを


−ものみの塔の見解の変遷−

<1973年3月15日ものみの塔誌>に、真の予言者の3つの基本条件があげられている。
@ 神の名によって語ること。
A 予言が実現すること。
B 予言が人々を神に向けさせる。

1975年の予言が外れる。

予言が失敗に終ったあと、組織の首脳部は、予言者の立場を固守しながら、
予言者の条件を変えている。

<1992ものみの塔誌>
将来を予告することが「昔の神の預言者たちが行った仕事の一面」とされ、
予言するという行為の基本的な意味は「ある問題に関する神の考えを告げる」こと、
または「神の壮大な事柄について話す」ことだと言っている。

続く「今日の偽預言者」という記事において、キリスト教世界が偽予言者になっている。
その罪は、神の王国を宣明せず、「神の言葉を盗んだこと」だそうである。

こうして偽予言者の基準は、予言が実現するかどうか、ということから、
エホバの証人の解釈する「王国の良いたより」を伝えるかどうかに、論点がすり替えられている。

411 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 08:15
ほんとにバカだな、396。

>真のクリスチャンは、いつでも聖書に基づいた模範的な言動を心が
>けます。

いつでもだったら二重人格なんて言われるか、このバカ。

>自分自身の知恵や個人的な見解に頼ろうとはしません。不
>名誉なことになりかねない道を厚かましく押し進むより、エホバと
>その組織を待ち望みます。(箴言 11:2)

不名誉な事、暴露されてるぜ。
人の車にぶつけて弁償しない。 任意保険もかけずに車に乗る。
車検代が無くて、他人に援助してもらう。
常識的に考えれば、車に乗らないよ。 この経済力なら。

>事実、自分の個人的な見解
>によって他の人々の生活を支配する権利を持っているクリスチャン
>はひとりもいません。

ならば、集会等で無言の圧力かけるなよ、このカスが。

>聖書はこう述べています。「もはや互いに裁
>くことがないようにしましょう。それよりも、兄弟の前につまずき
>となるものや転ぶもとになるものを置かないこと、これをあなたが
>たの決意としなさい」―ローマ 14:13。

言行不一致のきさまらが一番のつまずきの石だ。
まだ、分からんのか。 この、偽善者がぁ。

412 :斬人:2001/08/20(月) 08:37
>>411

>不名誉な事、暴露されてるぜ。
>人の車にぶつけて弁償しない。 任意保険もかけずに車に乗る。
>車検代が無くて、他人に援助してもらう。
>常識的に考えれば、車に乗らないよ。 この経済力なら。

まだまだ、甘い。
地方新聞に載っちゃう、強制猥褻&婦女暴行犯とかいるから。
余罪数十件・・・

413 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 08:49
>>411
エホバの証人はイエス・キリストに見倣っています。キ
リストは、自分は神の僕であると唱えていながら、自分
たちの生きている時代の重要性や起きている出来事の意
味を悟らず、それでいて地や空の様子から天気がどうな
るかをすぐに判断する人々を偽善者として類別されまし
た。(ルカ 12:54-56)クリスチャンであるエホバの証人
は、偽りの宗教の失敗や罪を指摘することによって、誠
実な人々の永遠の益のために働いています。

414 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 09:20
あなた方は偽善者です。
あなた方は非常識です。
あなた方の言行不一致は政治化のそれと同じです。
あなたの発言内容がそれを証明しています。
そして、あなた方は「嘘をつく偽りの証人」です。

415 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 09:51
>414
クリスチャンは霊的な(ただし独善的ではない)考え方を
します。エホバの義にかなった原則を固く守ることによっ
て、自分たちが世の人とは違うことを明白にします。

口では立派なことを教えていても、自分の言ったことを実
践していないなら、それは確かに有害です。あら捜しに訴
えて知的な逃避を求める世の人は、そうした言行不一致の
生活態度をすぐに見抜きます。

神の支配を受け入れているわたしたちはエホバの義を実践
することによって、心の正直な人々をクリスチャン会衆に
引き寄せています。近年では毎年何十万人もの新しい人た
ちが霊的イスラエルに向かって事実上、「わたしたちはあ
なた方と共に行きます。神があなた方と共におられること
を聞いたからです」と言っています。―ゼカリヤ 8:23。

416 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 10:52
何の回答にもなってない。
415は愚かだ。

417 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 10:54
415は嘘をつく偽りの証人です。

418 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 11:12
>自分たちが世の人とは違うことを明白にします。

確かに世の人とは違う。
世の人は人の物を壊したら弁償するし、任意保険もかけずに車は乗らない。
車の維持費だって自分で賄う。
恥と言うものを知らないようだ。

419 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 11:53
>>416 >>418
神の霊に導かれるエホバの証人は恥じることなく、この世が愚かな
ことと呼ぶものを宣べ伝えます。エホバの証人であることのおもな
理由は、エホバのみ名を賛美し、主権者なる支配者としてのエホバ
の立場を擁護することにあるからです。(歴代第一 16:31)わたした
ちは、この事実を認識しているので、自分の伝えようとする良いた
よりを人々が愚かにも拒絶する時でさえ歓びます。不信者に対する
宣べ伝える業がいつの日にか終わることを知っているからです。し
かし、エホバのみ名を賛美することは永久に続きます。もちろん、
わたしたちは隣人を愛しているので、肉の不完全さゆえに犯した過
ちや間違いによって、不信者の間で神の民の評判が悪くなったかも
しれないことを残念に思います。そして、神のみ名に誉れを帰した
い、また隣人のために働きたいと願うゆえに許しを求めます。―列
王第一 8:33,34; 詩篇 25:7-11; 51:11-15; ダニエル 9:18,19。

420 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 12:07
この世が愚かじゃなくて、おまえらの価値観や言動が愚かなのよ。
隣人を愛しているなら、弁償してやれよ。
人身事故起の可能性に備えて保険かけろよ。族以下だぞ、巡回監督。

421 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 12:20
419=偽エホ証。よって煽り君決定。
煽りたいなら、ちゃんと勉強しな!

>自分の伝えようとする良いた
>よりを人々が愚かにも拒絶する時でさえ歓びます。不信者に対する
>宣べ伝える業がいつの日にか終わることを知っているからです。

「謙遜」って知ってる?
宣べ伝える業に必要な事なんだが。

>わたしたちは隣人を愛しているので、肉の不完全さゆえに犯した過
>ちや間違いによって、不信者の間で神の民の評判が悪くなったかも
>しれないことを残念に思います。そして、神のみ名に誉れを帰した
>い、また隣人のために働きたいと願うゆえに許しを求めます。

「アガペー愛」って知ってる?
お話になりませんな。

422 :GNU:2001/08/20(月) 12:53
>>394

>そうですね。

納得しちゃったよ、おい。(笑)
これはネタですよね?
もしネタじゃないとしたら、アッパレとしか言いようがありませんね。
この思考停止ぷりは。

423 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 13:04
>>421
たしかに、無私の愛つまりアガペーは他の何にも勝って、謙遜になるよう
わたしたちを助けます。イエスがご自分の苦しみの杭の経験をあれほど謙
遜な態度で耐え忍ぶことができたのは、なぜですか。(フィリピ 2:5-8)
イエスが神と同等であることを考えもしなかったのは、なぜですか。なぜ
なら、イエスご自身の言葉を借りれば、『わたしは父を愛している』から
です。(ヨハネ 14:31)そうです、もしだれかを愛しているなら、わたし
たちはその人を自分の下ではなく、上に置くことを望むはずです。愛は謙
遜だからです。

エホバの証人は人々を愛しています。それで、近い将来人類に臨む事柄を
思う時、愛をもって隣人に警告する努力を差し控えることなどできません。
(テモテ第二 4:2。ヤコブ 2:8)わたしたちは繰り返し人々を訪問するこ
とによって、神の救いの音信に答え応じる機会を家の人に何度も差し伸べ
ます。それによって家の人は、警告を受けなかったと言うことはできませ
ん。(エゼキエル 5:13)温かで友好的な、また謙遜さのこもった態度によ
り、わたしたちは心から純粋な関心を抱いていることを家の人に知らせま
す。時には、戸口で会う人がぶっきら棒だったり、悪くするとけんか腰だ
ったりすることさえあります。それでも、わたしたちは、戸口での礼儀が
常に「和解の奉仕の務め」にふさわしいものであるべきことを認識してい
ます。―コリント第二 5:18。

424 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 14:04
420はどーなんだよ、423。

425 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 14:07
謙遜な人が食事招待でよそはどーだった、とか言って写真出すのかよ。
面白すぎるぞ。

426 :421:2001/08/20(月) 14:40
419=423だという前提で書きますが、

>自分の伝えようとする良いた
>よりを人々が愚かにも拒絶する時でさえ歓びます。不信者に対する
>宣べ伝える業がいつの日にか終わることを知っているからです。

拒絶した人々に対して「愚かにも」とか言いますか?
むしろ自分の業の未熟さを反省する態度を示すべきでは?
ここは、あなたたちの言う「世の人」が大勢見ているのですよ。
「謙遜」とはそういう事です。

>わたしたちは繰り返し人々を訪問するこ
>とによって、神の救いの音信に答え応じる機会を家の人に何度も差し伸べ
>ます。それによって家の人は、警告を受けなかったと言うことはできませ
>ん。

神の救いの音信を差し伸べるのは「神」ご自身であって、
人間である証人は単なる「使い」でしかありません。
不完全である人間の業では完全には伝わりません。
あなたが聖書を引用するのは構いませんが、あなたの
書き込みの内容は「慢心」としかとらえる事ができません。

また「王国の良いたより」とは「近い将来人類に臨む事柄」
だけではなく、むしろ「神は愛である」という事。そして
「神は自らの創造物である人間全てが幸せになる事を望んでいる」
という事を、まず伝えるべきです。
423の書き込みでは、いたずらに恐怖を煽っているようにしか
とらえる事ができません。

これらを見る限り、
あなたが「エホバの証人」とは、とても思えません。

427 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 14:48
>>423

>エホバの証人は人々を愛しています。それで、近い将来人類に臨む事柄を
>思う時、愛をもって隣人に警告する努力を差し控えることなどできません。

うちに来たエホ証のおばちゃん2人組。「これ読んで下さい」とだけ言って
雑誌2冊渡して帰っていったぜ。これが「愛をもって隣人に警告する努力」
だってーの? ・・・ワラタ。

428 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 15:07
>>420
その巡回監督は、自分の行動から生じた結果に対しては自分
で責任を負わねばならないということを教えられる必要があ
ります。もしその人が進んで損害を賠償したなら、エホバの
み名にそしりをもたらすようなことはなかったことでしょう。
聖書が勧めているのは、このようなことです。「邪悪な者に
手向かってはなりません。あなたの右のほほを平手打ちする
者がだれでも、あなたはその者に他のほほをも向けなさい。
そして、もし人が、あなたといっしょに法廷に行ってあなた
の内衣を手に入れようとするなら、その者には外衣をも取ら
せなさい。また、権威のもとにある者があなたを一マイルの
奉仕に徴用するなら、その者といっしょに二マイル行きなさ
い」。(マタイ 5:39-41)識別力のある人は、事を穏便に解
決するために、自分に要求されている以上のことを実際に行
ないます。その『余分の距離』を自分から進んで歩くことに
は、真の知恵があります。いずれにせよ、弁償を求める請求
書が協会に届くなら、奉仕者として特別の奉仕の特権にあず
かる資格が失われる可能性もあります。しばらくの間何らか
の特権を失うなら、その人も必要な教訓を肝に銘ずるに違い
ありません。すべてのクリスチャン男子はそれによって責任
を取ることを学びます。

429 :斬人:2001/08/20(月) 15:57
主観の相違だね・・・・コリャ。

何時までたっても、平行線だと思うよ・・・・

>>428さん、責任については、40過ぎてから学ぶ様ではちょっと・・・・
上記の事柄(車の事故のことね)に関してだけ言えば、保険に入ることは
自動車を乗る人間としては当たり前の責任だと思いますよ。
自動車教習所で教えられませんでしたか?

後、協会に頼んでも、多分【無駄】です。
彼等は、そう言う事の為には存在していないから・・・

自称・神の組織と言い張るなら、それなりの行動はして欲しいものですね。

430 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 17:27
>>422
後10年以内に本当の事が解るよ
まったくもって鬱だ、、、

431 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 19:02
>>426
わたしたちエホバの証人は神から遣わされた者たちです。使徒パウ
ロは、こう述べました。「キリストと共なる凱旋行列において常に
わたしたちを導き、キリストについての知識の香りを、わたしたち
を通していたるところで知覚できるようにしてくださる神に感謝が
ささげられますように! 救われてゆく者たちと滅びてゆく者たち
の中にあって、わたしたちは神に対し、キリストの甘い香りだから
です。後者にとっては死から出て死に至る香り、前者にとっては命
から出て命に至る香りです」。―コリント第二 2:14-16。

サタンと配下の悪霊たちは、後者、すなわち偽りの宗教にしがみつ
いている人々の臭覚を倒錯させたので、そういう人々は自分の鼻を
押さえ、軽べつするように真理を拒みます。「滅びてゆく者たち」
にとって、真理とその真理を忠実に伝える人々は、死に至る死の臭
いをふりまいていることになります。ですから、わたしたちの歩み
を多くの人が鼻であしらうとしても、エホバの民は決して動揺しま
せん。宣べ伝える業でどんな反応に遭おうとも、現代のこの栄光あ
る奉仕の務めにおいて前進する決意を固めています。世にはその道
を行かせ、欠損家族、私生児、エイズなどの性行為感染症、および
感情的また身体的な無数の災いといった悪い実を刈り取らせましょ
う。(ペテロ第一 4:1-5)わたしたちはエホバの証人として、神の
ご意志に反対する者であるサタンとその不正な体制全体が完全に滅
ぼされる結果もたらされる、真の自由を心に描いています。

432 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 19:47
神から遣わされたものが婦女暴行や強制猥褻して新聞に載るかよ。
もちっと考えてもの言え。

433 :ジョセフ・スミス:2001/08/20(月) 21:04
背教者諸君!わが末日聖徒キリスト教会へ来たまえ。
聖なる経典「モルモン書」には何年にハルマゲドンが来るとか
そんないい加減な預言はしないぞ。アーメン!!

434 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 21:23
面白〜い!
過去のものみの塔の雑誌や書籍にはこういう使い方があったんだなぁ。

一連のカキコは ものみの塔の過去の雑誌や書籍の中から発言の流れに
合う文章を適当にピックアップして若干の加工を施していると思うのだが、
見事に流れにはまっています。そして反論が典型的なものみの塔的反論の
文章なのが面白い。ソースを表示しないってのはうまいやり方だねぇ。

もしこの一連の文章の作成者が偽現役だと思う現役達は自分たちが誤解
されるのを防ぐためにちゃんと反論しなくちゃね。自分たちの雑誌や
書籍からの引用で組織が誤解されるのを防ぐのは現役達の責任ですよ。

いつも王国会館でこういうことを習っているのだが、こういうのは
ある程度身内に入ってから知るべき事なので、何も知らない部外者に
いきなり知られるのは困るって奴ですな。

435 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 22:45
俺頭悪いからさあ、教えてくれよ。
「神には始まりも無く終わりも無い」って何?
俺のチープな脳味噌じゃ理解不能。学術的に証明して欲しいんだがな、理論的に。
って397でした。輸血拒否で死んだ母も今はあの世で元気みたいです。
婆さんがいたこを使って呼び出したらあの世から返事が来たもんな。
つまりこれはサタンが代返してるって事か?家族しか知らないことをガンガン言ってたぞ。
俺は口寄せで母が言ったセリフを信じるね、「エホバなんて存在しない、私は間違っていました」ってのをさ。

436 :たろー:2001/08/20(月) 22:55
札幌地域大会の模様が潜入ルポとして、アップされてるぞ。
やっぱ、こいつら恐ろしい・・・・・もっと内部の写真ほしいところだが。
http://www.bnn-s.com/servlet/bnnLogin

437 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 23:46
盲信的なエホバの証人で無い限りこんな所にカキコする筈は無いと思うけれど

ここでエホバの証人だと言っている人は、もう一度聖書とは何なのか
エホバの証人としての見方ではなく自分個人の見方で
じっくり時間を掛けて考え直した方がいいかもよ

エホバの証人の中にも、どこの宗教の中にも、本来の目的を履き違えている人はいるし
口だけの人もいるんだし、布教する人は宗教と社会倫理両方ともに配慮出来ないと駄目だよ

信仰を捨てろとは言わないが、押し付ける姿勢は最低だし異教徒に対する暴言は
そのまま跳ね返ってくるという事がわからない以上、神を語る資格はあっても
人間社会で人としての共存資格無し

「神が人間を造った」
あなたは人間です。神の使徒ではありません。
人間は不完全です。まず人として精一杯生きましょう

438 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 23:49
こんなところに来てエホ証の擁護をする現役のバカがいるのか?!
そんなやつは長老に正直に言え。2ちゃんで背教者と交流を持ちましたと。
そしてエホバに懺悔せよ!(ワラ

439 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 23:58
こんなところにくる現役信者は自ら進んで名乗り出て排斥されるべし!

440 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 01:03
>>407
自分も高校生くらいまでそうだったよ。今はよく理解できるようになったからね。
人生の経験を重ねていくと主張の正しさと間違いの判別を即座にできるようになるから、
いちいち根拠が判らないからって立ち止まらなくなるのさ。
今でも理解できないのかね。年はいくつなのかな?

441 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 01:29
>>440
こんなところにくるなヴォケ!
良心の呵責を感じない時点でオマエはすでに終わってるよ
さっさと長老に正直に報告せい。2ちゃんのこんなスレでカキコしてましたってさぁ?

442 :437:2001/08/21(火) 01:51
因みに宗教弾圧をする権利は今の所誰も持って無い

信仰の自由も発言の権利も平等、
その領域がわからない人は抑圧するし、抑圧されるだけのこと。

否定派も視野が狭くならないようにしないとね

443 :名無しさん@1周年 :2001/08/21(火) 01:53
嘲りにはあんたにとってに大した意味はあるまい。
伝えたい人に伝えたいことを言えばいい。
思うに、言葉というのはその人の思想、性格をある程度あらわす。

444 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 01:55
こんなところに来ている現役エホバの証人も自分の罪深い本性を
あらわしていることを知れ。

445 :407:2001/08/21(火) 07:28
>>440
>自分も高校生くらいまでそうだったよ。今はよく理解できるように
>なったからね。 人生の経験を重ねていくと主張の正しさと間違いの
>判別を即座にできるようになるから、
>いちいち根拠が判らないからって立ち止まらなくなるのさ。
>今でも理解できないのかね。年はいくつなのかな?

私? 妻がいて子供がいて家のローンも抱えた44歳の元2世ですよ(マジで)

そのうちわかるようになると思うけど、人生の経験を重ねていくと、
物事の主張の正しさと間違いの判別をするコツがわかるようになります。
(40過ぎてわからない奴は無駄に年をとってきたアホです)

世の中にはいろいろな主張がありますが、世の中に対して主張すれば必ず
批判されます。そして主張した以上、必ず根拠を提示する必要があるし、
批判に対しては反論する義務があります。

しかし間違った主張をする奴に限って自分が絶対に正しいから反対者の意見
を聞くなと言います。そして批判されても反論せず嵐が過ぎるのをじっと待ちます。

あなたの組織はちゃんと反論していますか?
たとえば、ある牧師さんが組織に対して公開質問をしましたが未だに返事はありません。
(その質問内容は本として出版されています)
組織は自分たちが絶対に正しいならなぜ答えないんでしょうね?

あなたの年はいくつなのかな?

446 :斬人:2001/08/21(火) 09:03
なんか、暑いね・・・・
台風の影響かな?
それとも、書き込みの影響かな?(藁

447 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 09:15
このスレ初めてきたんすけど、ここって一般ピープルや元証人たちが
エホ証の矛盾点とかを指摘するスレなんじゃないの?なんで現役信者と
議論しあってるの?そういうスレなの?

2ちゃんにはきてもいいわけ?>現役エホ証

448 :ロンメル(原付取ったよ〜。:2001/08/21(火) 09:30
ペーペーの俺にはよくわからん・・・・

449 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 10:15
>>447
ここに現役っているの?(笑)
このスレ読んでる限り見当たるフシは無いが・・・

450 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 10:46
じゃ、エホ証擁護してる奴らはなんなんだ。
ただの一般ピープルかよ?それにしてはやけに詳しいな(ワラ

451 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 11:11
奴らって、、ありゃ一人だろ。

452 :449:2001/08/21(火) 11:26
>>450
>エホ証擁護してる奴らはなんなんだ。
新興宗教ヲタだろ。(ワラ
それに擁護っつーより、わざわざエホ証の評判落しに来てるだけじゃん。
あ、あと俺らへのネタ提供か(ワラ

453 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 11:53
案外、海老名だったりしてな。 1日中書きこんでるから。

454 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 18:34
>447
>なんで現役信者と議論しあってるの?そういうスレなの?
基本的にここはエホ症に関する事なら何でもアリじゃないの、
細かいテーマについては他にエホ症関連スレがあるしね。

ここには議論したい人もいるし叩きたい人もいるし馬鹿にしたい人もいるわけ。
アナタも匿名掲示板なんだからそんなこと気にしないで好きなことを書き込めば
いいじゃん。

過去ログ読むとわかると思うけどいろいろな人がいるよ。
(いろいろな目的を持った人たちがいると言うべきかな?)
ここはいろいろな意見を聞けるから楽しい(w

455 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 22:46

http://victorian.fortunecity.com/austen/446/fact007.html
↑これを書いた奴、マラウイで殺されて来て欲しい。

456 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 23:34
>>455
あ、有名なヴァカね。

457 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 23:35
↑協会の文書そのままコピペしただけの思考停止バカエホ証のバカ文の見本。

458 :456:2001/08/21(火) 23:37
サイト書いた奴のことだからね。
「良心の危機」の内容への反論・弁護のつもりなんだろうけど
さすがに難しいみたいだね。

459 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 23:37
457は455のhttp://victorian.fortunecity.com/austen/446/fact007.htmlの事です。

460 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 23:43
クソ忙しい時におばちゃんが玄関のチャイムを鳴らすので迷惑してます。

461 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 23:58
同じバカエホ証がやっているらしき「記者クラブ」なんて、名前からして今一般の新聞社でも廃止かと話題になっている、上からの伝達だけの戦前の日本の大本営発表に起源を持つ、記者クラブ制度と同じことをしていると認めているようなものだわな。

462 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 09:12
教会の文書ってどうしてこうも読みにくいんだろ。
わざわざ読みにくくしてるとしか思えん。
難解な文を読んでるんだぞーという単純な優越感に浸るためか。
それをありがたがってコピペしてる奴は言うに及ばん。

463 :カエル:2001/08/22(水) 10:18
パチンコの掲示板からやってきました〜。
宗教の掲示板なんてあったんですね。
おいらも少しはエホバのことわかるから、いろいろ批判したいw

464 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 11:51
>>463
では早速どうぞ(ワラ

465 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 12:02
>462
昔、末端の会衆で翻訳やってる兄弟が
読みやすいように作り直してべテルに送ったそうだ。
すると、その会衆に排斥の指示が出たらしい。
理由は背教だってさ。

466 :カエル:2001/08/22(水) 12:09
ではさっそくw
集会に赤ちゃんとか連れてくる親がいるんだけど、
やっぱり赤ちゃんなら誰でもたまに泣くでしょ?
集会中に泣き出すと、母親が赤ちゃんをトイレに連れていき、
ぺちん!ぺちん!
もちろん大泣きします。
なのに、親は「泣くんじゃありません!」と叱ってた。
おいらはちょうどそのときトイレにいってたから見てしまった。
その母親のこと殴ろうかと思ったよ。
他にもまだまだあるんだけど、それはまた後でw

467 :カエル:2001/08/22(水) 12:18
>>465
排斥っていうのは、確か、いきなり言われるもんじゃないよ。
長老(くそじじい)やらと話し合って、反省してないと排斥になると思う。
ってか、そんなことで排斥にならないと思うよ?

468 :カエル:2001/08/22(水) 12:22
>>460
そういうときは「訪問拒否」をしたほうがいいよ。
おばちゃんがやってきたら、「もう一生くるな」とか言えば、
次に、その区域を奉仕(勧誘)するときに、この家は訪問拒否だからいかないように。
とか指示がでて、こなくなると思います。

469 :斬人:2001/08/22(水) 12:23
ものみの塔ナドの記事で・・・
>エホバの証人の取るべき態度に議論の余地はありません。
って書いてあるのだが・・・
いつもの事ながら、具体的に『議論の余地が無いので、●●します』って、どうして書けないかね。

人によって、微妙に解釈(受け取り方)違う時だってあるんだからさぁ(笑)

470 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

471 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 13:30
>467
その兄弟が排斥になったかどうかは分からないけど、
会衆通さず、いきなりべテルに送ったからじゃないの?。

472 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 14:11
>>465
何にせよ、協会の出版物以外は一切ダメということだね。
たとえ証人が書いたものであっても。
するってえと、注解なんかも文書化したら排斥かな?

473 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 14:11
>>467
翻訳に口を出すべきではないことに、【疑問の余地はありません】。

>  「ところで兄弟はべテルでどんな奉仕をされているんですか。
>   あっ、そういえば、聞いたらよくなかったんでしたか」
>  「いやーかまわないですよ。翻訳の仕事をしています」
>  「それはお忙しいでしょう。早く新しい聖書が出るといいですね。
>   大変じゃないですか。用語が変わったところもありますし」
>  「例えばどんなところですか」
>  「たしか…コリント第一9章27節の“打ちたたく”が“pummel”に
>   なってましたね」
>  「詳しく調べているんですね。もとはどんな語でしたか」
>  「えーと何でしたでしょうか」
>  「ビート(beat)ですか」
>  「いや確か、単なるbeatではなかったと思いますが」
>   (browbeatがすぐ出てこなかった)
> ここで大越兄弟がしきりに目で合図を送ってきた。
>  「まずい、まずい」
> 彼の目はそう語っている。そこで話題を変えた。

 金沢文庫『事件簿』
 www.stopover.org/lib/Kanazawa/index.shtml

474 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 14:21
>>472
自作の割り当てを公開している人がいることは、【注目に値します】。
→ village.infoweb.ne.jp/~possible/pages/free_gifts/omake.htm

475 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 21:15
>>432
もしキリスト教世界の諸宗派が、その信徒と称する人たちの犯すす
べての不法行為に対して、排斥つまり破門というクリスチャンの規
律を良心的に適用するなら、どういうことになるでしょうか。確か
に、キリスト教世界はその腐った実のゆえに神に滅ぼされるしかな
い、と言わなければなりません。一方、エホバの証人の大多数の会
衆では、犯罪その他の罪で逮捕されたり、けん疑をかけられたりし
た者はひとりもいません。わたしたちは人間の権威に敵対しないと
いう良い評判を得ています。ですから、会衆内の一個人が法律を破
るような事態が生じた場合、会衆はその人が合法的な処罰を免れる
よう援助したりはしません。もしだれかが、婦女暴行、強制猥褻な
どによって合法的な権威に敵対するなら、その人は会衆から厳しく
懲らしめられることになります。その場合、世俗の権威から罰せら
れても、自分は迫害されていると考えるべきではありません。―コ
リント第一 5:12,13。ペテロ第一 2:13-17,20。

476 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 21:26
>>435
わたしたちは、驚くほど巨大で複雑な仕組みの宇宙を生み出し得る
ほどに偉大な方のすべてを理解することなど、本当に期待すべきで
しょうか。人間の頭でこれを十分に理解することができないからと
言って、「神には始まりも無く終わりも無い」ことを退ける十分の
理由とはなりません。例を考えてみましょう:(1)時間。ある特
定の瞬間を時間の始まりとして指摘できる人は一人もいません。そ
れに、わたしたちの命が終わっても、確かに時間が終わることはあ
りません。時間には十分に理解できない面があるからといって、わ
たしたちは時間という考えを退けたりはしません。むしろ、時間に
よって自分の生活を調整します。(2)宇宙空間。天文学者は宇宙
空間の始まりや終わりを見いだしてはいません。天文学者が宇宙を
遠くまで探索すればするほど、宇宙はさらに広くなってゆきます。
天文学者は証拠が示す事柄を退けません。多くの人は宇宙は無限で
あると言います。この同じ原理が神の存在にも当てはまります。

477 :名無し電動車:2001/08/22(水) 21:46
>>435
エホ証でどう教えてるかしらんけど、
哲学やキリスト教神学での伝統的な解釈は「神は時間的な存在ではない」ってこと。
「はじまり」も「おわり」も時間との関係ではじめて可能な概念でしょ?
でも宇宙物理でビッグバンの「前」がないのと同じで、
時間的な存在様態を持たない存在(=神)には、時間的なはじまりやおわり
という概念がそもそも妥当しえない、と考えられうる。

478 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 21:50
>>475
>>476
あのね、ものすごーく読みづらいんですよ。
日本語には主語だの述語だのってちゃんとしたルールが
あるんですから一応それを守ってカキコしてくださいな。

で、結局この人は何を言いたいわけ?
誰か一般人が読めるように翻訳してくだされ。

479 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 21:54
ちょっと荒らしに過剰に反応しすぎじゃないかい?
たった1つのコピペであぼーん依頼してたみたいだけどさ。
それじゃ、逆に荒らしが効いてるって荒らしに思われるよ。放置すりゃいいじゃん。
あまりひどくなったらあぼーんしてもらえばいいんだし。

480 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 21:55
435の口寄せ(降霊)の件について回答求む。
どうせサタンとかぬかすんだろ。
でもエホ証だった母が降りてきて「エホバはウソだった」って言うってのはどう説明するの?

481 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 22:07
>480
言うまでもなくサタンの仕業です


…て説明するに決まってんだろうがゴルァ

482 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 22:18
475.476はゴキブリみたいなやつだな。
潰したと思ったら出てきやがる。

483 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 22:55
>>479
あなたは醜く卑しい。
凶暴なほんまもんの「荒らし」を崇拝してその肩を持ち、
「荒らし」に押し入られている可憐な被害者を、
逆に「荒らし」呼ばわりする倒錯した言いくるめに興じている。

484 :wildcat:2001/08/22(水) 23:06
>>475
>一方、エホバの証人の大多数の会衆では、犯罪その他の罪で逮捕されたり、
>けん疑をかけられたりし た者はひとりもいません。

おいおい、ウソつくなよ。
「一人もいない」なんてそんな断定口調で言っていいんですか?

485 ::2001/08/22(水) 23:20
うん、アメリカで銃乱射した話しを聞いた。
自殺しちゃったらしいけど。

486 :名無しさん@1周年:2001/08/22(水) 23:50
エホバの証人だ、ふざけるな!

っていうスレがあったらおもしろい

487 :名無し電動車:2001/08/23(木) 02:58
>>484
まあまあ、落ちついて。
「大多数の」会衆、でしょ?つまり"少数の例外的な会衆"で、逮捕者や被疑者が
出てることをこの文自体は否定してないわけ。

つっこまれないところをぼかすレトリックの典型だね。

488 :wildcat:2001/08/23(木) 11:41
>>487 電動車さん
ああ、そういう引っ掛けだったんですね。
そして引っかかった俺は大馬鹿ということですね(爆)
さっき、現役さんがいっぱいのBBSでこんな投稿を見つけてきたので
コピペしときますわ。

********************************
最近あった衝撃的な問題を聞いて欲しくて書き込みしました。
最近どうもJWの中からいろんな問題がたくさん起こっているように感じます。
やはり終わりの時なのでしょうね。
最近私の周りで、カード詐欺が起こりました。
ある姉妹のカード番号をかってに控えて、他のJWが自分の買い物をしていた
というものです。
私はまったく関係なかったにもかかわらず、買い物をされたカードで、輸入製品
の手続きを一回だけしてあげたことがあったので、疑われていまって、カード会社
に確認するようにと連絡したら、出てきた犯人が、その方の知り合いのJWだったのです。
本当にビックリしました。
なんて事が起こるんだろうと悲しくなりました。
この終わりのときにあっては、仲間と言えども、よ〜く吟味してお付き合いしなくては
いけないのかと、実感してしまいました。
*************************************

だそうですよ。(●の実さんというところのHPにあった投稿です)
世の中で起きてる犯罪は自分たちの組織の中でも起こりうることであって
他の宗教団体をクソ味噌に言えはしないということが分からないんでしょうね、きっと。

結論:エホバの証人はその腐った実のゆえに神に滅ぼされるしかない、と
   言わなければなりません。

489 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 12:03
>457,458
苦しまぎれの、人を馬鹿にした子どもだましの屁理屈ですが、
これでも“擁護派”は一生懸命に努めているんです。
熱心な信者が『良心の危機』を目にしたときのために
ショックを受けないようにしておく準備作業なのでしょう。
なんともご苦労さまなことではありませんか。

490 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 14:41
GNUふざけるな!

491 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 15:16
>>448
ああ、あの「自称」非信者の方ね。(ワラ
あの人のHPの記事って、反対者に対してはすんごいヒステリック。
信者and擁護者に対するのとは大違い。
JWに感化されると二重人格になるっていう典型だね。
でも、こんな記事良く載せたと思う。
今、ちらっと見たけど見つからなかった。

492 :  ◆Q8ZgKHgw :2001/08/23(木) 15:17
http://www.hcn.zaq.ne.jp/caakn301/

493 :491だよ:2001/08/23(木) 15:31
>>488だった。スマン

494 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 16:40
>483
可憐な背教者…

スマソ、チョトワラタ

495 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 17:13
この掲示板は対決を軸に回転しながら明けても暮れても闘争を旨とする殺伐たる修羅場のようですね。
日本では昔から、ここに書き込んでいる人たちのように世の些事をなんでもかんでもあからさまな問罪と処刑へ持ってゆきたがる刺々しく毬のあるタイプを「公事狂い」(訴訟魔)と呼んで敬遠してきました。
エホバの連中が、まるで年がら年中、世に広く害を及ぼす悪質な、規模の大きい犯罪を習わしにしているかのように言い立てるのは、実情に合いません。
格別に取りたてて大事に騒ぎだてするまでもない一寸した不幸な行き違いの事故は、大目に見るのが、人間関係に無用の波風を起こして紛争や騒動や衝突や怨念を大きくしないための懸命な世間智ですよ。

496 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 17:23
私怨

497 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 18:14
>熱心な信者が『良心の危機』を目にしたときのために
>ショックを受けないようにしておく準備作業なのでしょう。
素朴な疑問なんですが、元統治体メンバーだった人が書いた
『良心の危機』って本は現役の間で評判になっているんですかね?
あれは背教者の書いた本だから読むな、という噂は特に聞かないんですが…

498 :497:2001/08/23(木) 18:54
私は聞いた。
実際、見せようとしても見ない。

499 :497:2001/08/23(木) 19:10
見せようとしても見ないのは毎度のことだと思うのですが
読むなという指示が出たのは知りませんでした(感謝

500 :499:2001/08/23(木) 20:03
あ〜
『良心の危機』の名前は出ないのですが、カーブボールで聞いた。
(すこし訂正します。

501 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 20:08
>>498 『 私は聞いた 』ですか はげしく詳細キボウ

誰から、どんな場面で?

壇上からの発表ですか?

『良心の危機』の書名は名指しされていましたか?

502 :500:2001/08/23(木) 20:11
>>501 かぶったゴメン
続報に感謝

503 :495:2001/08/23(木) 20:14
バカスカ離婚したり、ホイホイ輸血拒否して死ぬのが
一寸した不幸な行き違いの事故ですか?

504 :497:2001/08/23(木) 20:28
>>500
ご存じの範囲で結構ですから知っている情報を教えていただけますか?
明確に題名は言わなくても暗に『良心の危機』を本を見るなという
情報は初めてなので。

あと、カーブボールってのは地方の大会の会場の名前なの?

505 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 21:14
わたしが小学校にあがる前から母親が学び始め、
それから10年間、エホバの証人でした。
中学生でバプテスマもうけた。

でも、苦痛だった。

学校では異端視され、選挙のたびに槍玉に挙げられ、
奉仕は隠れるように参加し、その姿をまた学校で笑われ・・
「シュウキョウ」というあだ名がついたときには
本当に悲しかった、死にたくなった。
それでも集会に行っていたのは、行かなければ母が
悲しむと思ったからです。

幼い子供にとって、母親はゼッタイです。
その母親に嫌われてはいけない、悲しませてはいけない、
普通の子供ならば、そう思うはず。
そのまま母の顔色を伺い、物心のつくころを過ごしてしまった。
楽しいはずの学校生活は、恥と苦痛にまみれてしまった。

18歳でやっと母親と、エホバの証人と決別できた

でももう、すぎた時間は戻ってこない。

506 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 21:39
かばいそ〜〜

507 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 21:40
>>504
ネタ?

508 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 21:42
>>505
励みになる経験、ありがとうございました。

509 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 21:44
少し前のヒト
ハゲしく自作自演クサイのですけど???

510 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 22:03
>509
自作自演というか、ひたすら一人で書きこんでるって感じですね・・・。

511 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 00:09
>>480
家族の前に呼び出されたその人が、実際に亡くなったクリスチャ
ン婦人であったはずはありません。死者には『何の意識もない』
からです。(伝道の書 9:5)仮に生きている者が、死んだ愛する
者たちと実際に話ができるなら、愛の神は聖書の中で、死者に問
い尋ねることを禁じ、死刑に値するとがとご覧になることはなか
ったに違いありません。(申命記 18:9-12)それに、生前のクリ
スチャン婦人はいたこなどとはかかわりを持たなかったはずであ
り、エホバ神とその聖なるみ使いたちもそのような者には協力さ
れないはずです。仮にそのクリスチャン婦人が死後生きていたと
しても、いたこが自分を家族に会わせるよう取り計らうのを許す
ようなことは考えられません。では、そのクリスチャン婦人を装
っていたのはだれでしょうか。もしそれがそう主張する側の意図
的なうそではないとすれば、悪い源からのもの、つまりエホバ神
に敵対している源からのものに違いありません。聖書は、その悪
い源となっているのが邪悪な霊、すなわち悪霊たちであることを
はっきり示しています。悪霊たちは、人が生きているときにその
人を観察することができます。その人がどんな話し方をしたか、
外見はどうだったか、何をしたか、何を知っていたか、などにつ
いてよく知っています。ですから悪霊たちにとって、死んだ人の
まねをするのはたやすいことです。―サムエル第一 28:3-19。

512 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 00:09
>>482
人間にどれほど嫌われても、ゴキブリはかなりしつこく生き延びま
す。ゴキブリは生殖力が強いうえに、天敵があまりおらず、適応能
力や自衛能力もあるため、驚くほどの数にまですぐに増えます。そ
れと同様に、真のクリスチャンも自分たちに向けられた国際的な悪
感情や偏見や、しばしば暴力的迫害という砲火を切り抜けて存続し
てきました。(詩篇 34:7)たとえば第二次世界大戦中、ドイツのヒ
トラーは、エホバの証人に関してこう言明しました。「このやから
をドイツから根絶せよ!」 そして彼らを強制収容所に投げ込んだ
のです。しかし結局、滅びたのはヒトラー自身であり、神の民の小
さな群れは生き残りました。その組織的な伝道の業はたゆみなく続
けられ、今日、エホバの証人は、ドイツだけで十数万人もの一大勢
力となっています。

513 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 00:15
心霊術者グレーベルとものみの塔協会との密接な関係


http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/6470/greber.html

http://www.jwic.com/greber.htm

514 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 01:13
ものみの塔協会出版物でたびたび引用している プラグマティズムの学者のウイリアムジェームズは
第5代心霊学会(Society For Psychical Research)会長だ。

http://www2t.biglobe.ne.jp/~jimandou/book/s03nenp.html

以下は  http://watch.pair.com/occult.html
の  The Society For Psychical Researchのところを
http://www.excite.co.jp/world/text/で翻訳した抜粋。

S.P.R.のオリジナルの目的は研究を行なうことでした。。。テレパシーを検査するために組織されました、催眠術、催眠術の夢中
、見通す力、ESP、幻、お化け屋敷、また物理的な心霊術の現象の法則を決定すること。。。アーサー・バルフォアのタウンハウス
で降霊術の会 を保持しました。評判の様々な媒体は山師を除外するthepurposeで調査されました。また、精神領域あるいは死亡した人からの
実体が実際行ったかどうか断定することは、生活と通信します。。。。

515 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 07:30
何、ジェームズって引用されてんの?

516 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 09:50
>515
引用されてないだろ。
ジェームズ王欽定訳の間違い。

517 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 10:51
GNUふざけるな2!!

518 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 11:08
「ものみの塔協会」は「者見の盗脅戒」と名称を変えろ!!!

519 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 11:14
>>515
ときどき小ネタでね。まあ過去スレを読め。

520 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 11:45
ホントに背教者達っていうか、ここでいろいろ吠えてる人たちバカばっか。
犬の遠吠え。負け犬。性悪。
あんたらがいくら組織に悪口言っても統治体には届きませんよー(藁)。

521 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 12:14
エホバの証人の言論活動を瞭然と特徴づける第一の志向はこうです。
つまり、どんなことがあってもけっして本音を吐かないほのめかしを主とする朧ろ語法の活用です。
自分の心底おくふかくにしまいこんである正味の考えを、あからさまな定言命題のはっきりした用語をもって表現する直面(ひためん)の言立てを慎重に避けます。
一般世間に顔出しするときには紳士的に居座いを正し、全体主義者である厳ついご面相を露呈しないために、平和愛好者の仮面をかぶり、“クリスチャン人格”をこれ見よがしにまといます。
この様式(スタイル)をもってする、どこにも当たり障りのない巧みな言いまわしの工夫は大成功でした。
聖書預言の成就として売り出す営業種目の時宜に適した選択と、世の潮流がどう変わっても責任をとらされる破目にたちいたるような証拠をけっして残さぬ保身の才覚と、つまり+(プラス)と−(マイナス)の電源が見事に一体となって結合しております。
反対者の陣営は、さぞ切歯扼腕しているんでしょうね。
彼等が偽預言者であることは明々白々だから正面切って論難したいと思いたちます。
しかし、実際に連中の出版物を蚤取り眼で綿密に読みたどってみたところで、どこにも決め手言葉が見当たらないのだから撃ちようがなく、叩きようがありません。
腹立ちの持ってゆきようもない、憎たらしい憤懣だと思いますよ。

522 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 12:18
>521
長文ごくろうー

523 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 12:23
エホ証叩く人の気が知れない。
神をも恐れぬ愚か者だ。

あなたたちはただ楽をしたいだけ。だからエホ証を批判して自分を安心させてるだけ。反論あったらどうぞ。

524 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 12:48
はい、GNU兄弟どうぞ!

525 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 13:07
親権学校や奉仕会とかで、背教者に対処する方法とか教えりゃいいのに。

526 :素朴な疑問:2001/08/24(金) 13:13
ものみの塔協会は本当に終わりが来ると思っているのか?
背教者を始めとする世の様々な情報から離れているようにすすめ、信者に厳しい規律を設けるメリットは?(単純に信者を増やし寄付金を募りたいの?)

教えてください。

527 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 13:30
>>491
ほら、恥ずかしげもなく傷口を舐め合ってるよ。
→ www2.neocity.to/treebbs/view.cgi?board=070/koujima&root=5871&mode=tree&page=1

528 :内閣草履大臣:2001/08/24(金) 14:29
驚愕の実体!
http://kuma1.virtualave.net/howto/kiken/d/118.jpg

529 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 15:11
>526 終わりが来ると教えているのは本当です。
厳しい規律ってのにはいろいろあるんだけど、道徳面で清くあれ、という
ふうなことをきちんと守っている人にとっては妙な性病とかから守られる
というメリットもあるようだ。

530 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 15:42
今でももうすぐハルマゲドンくるって、同じ教えしてるのー?
だって、1914年を目撃した世代って・・・
大丈夫なの?生きてんの?
10年離れている元2世でした

531 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 18:55
現役(?)の荒らしに背教者(?)の自作自演、あげくにブラクラか…。
醜悪なスレだな…。

532 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 19:27
OMAEMONA-

533 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 20:04
ま、偉いさんがたは、役職辞任し、
敵前逃亡するし。
しかし、組織延命のため、大群衆から鈍・アダムズが選ばれるし。

534 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 20:20
>>528はリアルブラクラです。
「無限JavaScript警報」が出ています。
警告に耳を傾ける人は幸いです(ワラ

535 :GNU:2001/08/24(金) 20:30
本当に現役がいるのでしょうか。組織はインターネットの危険性のみを過度に強調し
警告をしていますが、禁止してはいませんので、現役が来ていても不思議ではないのですが、
書き込みを読んでいるとただの煽りにしか見えません。一応マジレスしますが。

>>520
あなたが蔑んでいる人間の主張になぜ反論すらできないのか、考えてみたことがありますか。
組織は批判に耳を貸すほど謙虚ではありませんから、統治体に届かないことぐらい分かっています。
ただ組織の偽りを暴露することで、これ以上被害者が増えないことを祈るだけです。

>>523
現役が自分たちのことを「エホ証」と呼ぶのは一般的なのでしょうか。
あなたもただの煽りでしょうか。あるいは議論の筋書きを用意し、これなら論破できると踏んだ現役さんかもしれませんね。
エホ証を叩くことが、なぜ神を恐れていないことになるのか、まず説明してください。
話はそれからです。

>>530
もうすぐハルマゲドンが来るという教えに変わりはありませんが、【増し加わる光】によって
「世代」の解釈が変更されたので、1914年を目撃した云々は関係なくなりました。

536 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 21:01
自分の意見と対立する人々の主張を荒唐無稽なものに捏造しておいて、そのうえでそれを叩いてみせるというやり方は、2ちゃんねるなどの幼稚な論争ではしばしば見られるものである。
まともな論争では、論争相手の主張の論旨を正確に把握することが第一条件である。
相手の主張をねじ曲げておいて批判するというのは、最も安易な、知性に欠けたやり方である。
それは本質的にはデマゴギーに基づくプロパガンダであり、一部の読者をだますことはできても、一定以上の知性の持ち主には絶対に通用しない手法である。
GNU氏のように、どんなに自分と意見が違っていても、正面から正々堂々と批判するなら清々しさがある。
人格を尊敬できる。
ものみの塔や多くの元信者の手法は、まさにその対極にあるものである。
少数の人を長期にわたって騙すことはできるかもしれない。
しかし、多数の人をいつまでも騙すことはできないという真理を、ものみの塔及び救援組織の関係者諸氏にご忠告申しあげておきたい。

537 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 21:33
535=536

538 :536:2001/08/24(金) 22:06
>537
あなたの主張は荒唐無稽である。
どういう根拠に基づいているのか返答していただきたい。
あなたはもっと勉強して、まともな2ちゃんねらーになってもらいたいものである。

539 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 22:47
>537
ものみの塔の知識じゃ反論できないから悔しかったんでしょ(藁

540 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 23:07
538=539

541 :海老名みどりご:2001/08/24(金) 23:27
相も変わらず煽りや荒らしに過剰反応しますなあ。
まともな2ちゃんねらーってなんなんだよw
いつか大人になるとムキにならなくてもよくなるよ!

542 :504:2001/08/24(金) 23:29
現JWの方に 統治体の背教者の出版した本とかある様ですが
読まないほうがいいって個人的に言われました。
いろいろ、話しを聞いてみましたらどうも
「良心の危機」の本のこととしか思えないのですが。

あ〜
カーブボールとはストレートに物を言わない時の(このばあい本の名前)
JWの方の回りくどい物の言い方を私がかってにこう呼んでます。
(元JWの方には、なんとなく解っていただけると思います。)

>>504

543 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 23:40
単に、騙された相手がものみの塔だったていうだけじゃないの?世の中には,だまされている人いっぱいいるよ。
多分ここで、「騙された−」っていっている人は、よそに行って,もっと搾取されるに違いないな。目ざめよ!

544 :536:2001/08/25(土) 00:14
ものみの塔の歴史を概観して、第一に感じられることは、「真理」の名を冠する団体のやり口の、例えようもない卑劣さである。
第二に、夜郎自大とオカルト趣味のまことにグロテスクな結合である。
察するところ、インターネットの普及が、今まで組織を信じていた何万人もの人々に大きな衝撃を与え、会員の多くが組織の実態に気づき始めたことに教団幹部は危機を感じているのであろう。
そこで、もう一度マインド・コントロールをかけ直すために、インターネットに否定的なプロパガンダを何度も読ませたり聞かせたりするわけだ。
このことは、「ものみの塔聖書冊子協会」という団体が、人間の理性を信じる立場とは対極にある、宣伝でどのようにも他人の考えを操作できると考える立場に立っていることを疑問の余地なく示している。

>>541
「煽りや荒らしに過剰反応」と書けばそれだけである種の傾向を示すと思い込むのは、あなたの無知と思い上がりに過ぎない。
あなたは恐らく四十歳前後と思われますが、書いていることはほとんどタワゴトのたぐいです。
個人に対する中傷もまことに奇想天外なお伽噺の域に達しているというべきか。

545 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 00:32
>>536
>ものみの塔及び救援組織の関係者諸氏にご忠告申しあげておきたい。
ばぁねっと常連の大空の浪人?

546 :ななし:2001/08/25(土) 00:41
>>170
(誤)スマソ⇒(正)スマン

547 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 00:50
>>546
2ちゃん用語、スマソ=スマン
何故訂正を?

548 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 01:54
「目ざめよ!」
(オマエガナー。)

549 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 02:18
エホバの証人由来の都市には犯罪が多い

なぜ?神戸市北区で悲惨な子供事件続出
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=997797611&ls=50

550 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 05:03
>544
また過剰反応しちゃったNE!

551 :カエル:2001/08/25(土) 07:21
大きな地震があるたびに、
「終わりの日が近い」と言う。
終わりの日が近いときは、地震が多くなるんだって。
日本は元々、地震大国なんだよぉ〜!

552 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 12:45
人の不幸を喜ぶ宗教だな。

553 :名無しさん@1周年:01/08/26 10:27
食事招待しちゃうぞ!!

554 :名無しさん@1周年:01/08/26 10:38
>>526
前半については、ものみの塔統治体は、ハルマゲドンが来るとは思っていないだろう。
ラッセルの頃は、本気で思っていたかもしれないが、ラザフォードとかノアとなって
くるともう思っていなかっただろう。組織固めを見てそう思う。
その点が、明石順三の目から見れば、怒りの対象とも見れたんじゃないかと思う。
実際JWとの対話の中で、おいらはそうおもったyo。
元神戸明舞会衆の長老も、ハルマゲドンが来ると本気で思っているのじゃなくて、
一つの商法としてやっている、と言ってました。
それまでに仕事をやめさせてリして、社会基盤を奪い、組織から出られないように
しておく。

次に、情報の遮断は、都合の悪いことや伝道から気がそれてしまうことを
ないようにするためだと思う。
厳しい戒律は、組織への忠誠心を養うためと、ヘンな戒律を守らせることにより、
当然ヨビトから「迫害」を受ける。今までその「迫害」を信仰強化に利用できていた。

555 :名無しさん@1周年:01/08/26 11:12
エホバの証人もスカパー216Chで放送したら?
無教会派とカトリックがやってるけど、他宗への人への配慮しないと
伝道なんてできないということがわかると思うよ。

556 :名無しさん@1周年:01/08/26 13:20
この本、どうよ↓

http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_NO=2&S_DB=A0XX&TMPFILE=tmp_26788_3076&SORTKEY=0
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_NO=6&S_DB=A0XX&TMPFILE=tmp_29695_3498&SORTKEY=0

【灯台社】って、今でもあるのか?

557 :556:01/08/26 13:25
リンクが無効だった。(汗

これ↓
『父・明石順三』明石光雄‖著
出版地 :〔東京〕
出版者 :〔明石光雄〕
出版年月:1978.12
資料形態:198p  25cm  非売品
注記  : 明石順三の肖像あり
件名  : 明石‖順三
NDLC: HP113
NDC : 198.32
請求記号:HP113−143

と、これ↓
『父の遺言』明石光雄‖著
出版地 :東京
出版者 :明石孔版印刷(印刷)
出版年月:1997.7
資料形態:27枚  30cm  非売品
件名  : エホバの証人
NDLC: HP111
NDC : 198.99
請求記号:HP111−G37

558 :名無しさん@1周年:01/08/26 13:31
>>556

灯台社はもうないよ。

「戦争を拒否した日本人」と特高資料とものみの塔出版物くらいしか
知らなかった。灯台社、明石については。
テレビ東京で放送したというのも知らんし。

559 :名無しさん@1周年:01/08/26 14:50
>>547
参加者が指数関数的に増加している証拠です。

560 :wildcat:01/08/26 15:42
>>551
さっきも島根で地震があったって速報が流れていたから
またJWの間ではそういうことをいいだすのがあるんだろうな。
被害者が出てるかも、なんて想像は働かないらしい。ああ、恐いね。

>>553
冷蔵庫の中をみたら、空っぽでした。
↑実話(給料日前は厳しい)
食事招待してください・・・・(藁

561 :迷える子羊:01/08/26 15:43
明石順三って排斥されてませんでしたっけ?

562 :迷える子羊:01/08/26 15:50
・神権家族に牧羊訪問で無理やり食事招待してもらう。
・研究生に食事招待してもらう。
・食事招待中のとこに知らぬ振りして伺う。巡回訪問中がベスト
私はこれをやってた兄弟を知っている。

563 :名無しさん@1周年:01/08/26 16:01
>562
巡回訪問の予定は王国会館に貼り出してあるんだから、
知らなかったとは言わせないぞ!

564 :名無しさん@1周年:01/08/26 16:24
公演者食事招待中はどうだ。

565 :名無しさん@1周年:01/08/26 16:38
>564
巡回訪問より頻繁だし、招待者と同じ群れだったら
なおヨロシ。

566 :迷える子羊:01/08/26 16:47
午前の奉仕が終わったあと姉妹たちによく食事招待されました。
二十歳前後で正規開拓者の頃です。
やっぱりかわいいという理由です。
でもおばさんばかりでホストみたいだったな。

567 :名無しさん@1周年:01/08/26 17:27
>>559
エホバの祝福って奴だな(ワラ

568 :名無しさん@1周年:01/08/26 17:37
>566
縞鼬は♂に飢えてるのか?
裸躯宴で不死身の肉体をGETしたら
カワイイ男ノ子とGOAL!!

569 :スズキ・カワサキ:01/08/26 18:18
アメリカに有名な反JWサイトがあるだぴょん。
ワッチ・タワーならぬワッチ・ザ・タワー(その塔を見張れ)。
そこの掲示板に書き込みしただぴょん。
みんな見てぴょん。
 http://jupiter.guestworld.tripod.lycos.com/wgb/wgbview.dbm?owner=pblizard

570 :名無しさん@1周年:01/08/26 19:19 ID:OMLv9qkQ
>569 見たよん!
私は、このカンニング宗教が消滅することを望む。

571 :スズキ・カワサキ:01/08/26 20:37 ID:JrIOW.6g
>>570
カンニング宗教?
直訳するとたしかにそうだぴょん。
ぎゃはは。

572 :名無しさん@1周年:01/08/27 01:49 ID:TLjN1JFM
エホバの証人初期の設立背景を理解するため避けては通れないフリーメイソン理解のためのリンクです
(フランスにおけるエホバの証人カルト扱いも少し理解できる気がする)

アメリカの建国のメイソン関与について、「法律家による革命」

 クリスチャンが知らないうちに、「三位一体の神」は、「ユニテリアンの神」「理神論の神」になっていた。
クリスチャンの国家を建設しようとして入植した人々が手にした憲法は、理神論者やメイソンの憲法であった。
大統領は、聖書に手を置いて宣誓しますが、けっして、「三位一体の神」の名を出しません。
1ドル札には、はっきりと「ピラミッド」と「万物を見とおす目」というメイソンのシンボルが描かれている。

http://isweb4.infoseek.co.jp/school/tak0719/qanda/fmasonry.htm


フリーメイソンを陰謀論(トンデモ)無しに真面目に考察(所々は?)しているみたいだ。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a5ua5ja1bca5aa1bca5bda5sa4ka4da4a4a4f65a4a8a4fa4afa4c0a45a4a4a1a3&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1

573 :名無しさん@1周年:01/08/27 08:45 ID:ziAonuKs
3、4日来てなないとかなり様子が違うな。
ゴキブリは無視するのが一番か。

574 :(不活発):01/08/27 10:31 ID:0WT1.dYc
組織は信者を騙して、戒律を守らせ、インターネットを奨励せず、
脱会者を減らそうとしていると皆さん言うけど、そうすることによっての
組織のメリットはなんなの?そこがどうしても分からない。
善意のもとにそうしてるんではないのか?
反JWの方まじれすきぼんぬ。

575 :名無しさん@1周年:01/08/27 10:45 ID:V5b.LfHc
>574
脱会者の増加=収入の減少。

576 :名無しさん@1周年:01/08/27 11:11 ID:0WT1.dYc
>575
んなわけねーだろ。
だったらもっと効率よく寄付金を求めるだろうが。
だいたい金が集まって指導層は贅沢な生活をしてるのか?
他の宗教指導者とそこが明らかに違うだろうが。
結局背教者どもはそこをつかれると何も言えない。
ちょっとしたスキャンダルばかり大袈裟にとりあげてバッシングする。
フェアじゃないね。いろいろ言い分も分かるけど、背教者は結局愛に欠けた
ただの批判好きで反抗的などうしょもない人間。口ではなんとでも言えるよ。
特にGNUさん。

577 :wildcat:01/08/27 14:09 ID:UuJFDZN2
>>574
日本において70年代後半から90年代後半において、伝道者数は飛躍的に
増加しつづけました。他の国々においても同様の傾向が見られてきたわけ
ですが、人数が減っていくとどうしても「士気が下がる」訳です。減少
しつづけると止まらないのではないかという危機感をもっているんですね。

>>576
効率良くお金を集めていないように見せてるところがこの組織のすごく汚い
部分なんですよ。贅沢な生活はしてなくても生活には一生困らないし、
諸会衆や大会などに講演で招待されれば、それなりの【交通費】をもらって
いるのは事実だし、それがいくらなのかは誰も知らない。ひょっとすると
かなり課税されるほどの金額になってるかもしれないよ。そこまで考えてないでしょ?
金に関しては収支を明らかにしていないこの組織はフェアじゃないと思うけど。

578 :wildcat:01/08/27 14:35 ID:AmGn1Zek
>>577 自己レス
【年鑑】に「今年は世界的な業のために〜〜〜ドルを使いました」という一文だけ
ですからね。末端信者は上層部がいくらためこんでるのか全く分からない。
ま、これはどこの宗教でも同じだと思うんだけど、JWが本当の意味で金に汚く
ないんだったら、きちんと報告できるんじゃないのかなって思うよ。

579 :wildcat&01204444:01/08/27 14:37 ID:AmGn1Zek
あ、一回接続を切るとID変わるんですね。
連続カキコスマソ。

580 :574=576:01/08/27 14:52 ID:0WT1.dYc
現在は不活発で、574の僕の疑問がネックでどうも完全にさよならできない
のだが(エホ証から)、575の単純な発想に思わず立腹し、煽りのような
書き込みをしてしまった(576にて)。でも、もともと背教者の発言には
納得できない不活発者でして、いまいち自分は何を言いたくどんな立場なん
だか分からないでいます。Wildcatさんの意見にもなるほどと思うところも
ありますが、どうもお金の問題ではないと思うのですが、、。だってこの
組織の上層部はそんなにお金に固執しているとはどう考えても思えない。
背教者は憶測で物事を言うきらいがある(wildcatさんのことを言ってるんじゃないよ)。誰か納得いく答えをください。

581 :アム・ハーアーレツ:01/08/27 17:39 ID:oRy0j/ec
【サタンの体制の3大要素】と言えば「地の王たち」「旅商人」「大いなるバビロン」
ですが、ものみの塔・目ざめよ両誌が彼らを扱う際、「旅商人」に対しては他の2つを
相手にするときよりも批判の舌鋒がゆるやかで、厳しさに欠けているような気がします。

案外、我が組織も世界の大企業各社様とはよい関係を持たせてもらっているのかもしれ
ません。

582 :GNU:01/08/27 19:55 ID:Ha/3gzSU
>>574, >>576
基本的には、組織を拡大することが、組織の正しさの証明だと考えているからではないでしょうか。
神が祝福してくださっているから、信者が増える。これこそエホ証が真の組織であることの
証明だという考え方です。一般信者にしても、大会などで何万人という出席者を目の当たりに
すれば、自分の選択はやはり正しいのだという思いを強くするのではないでしょうか。
当然のことながら組織の維持拡大には経費がかかるので、>>576さんご指摘の点も
副次的な理由にはなるかもしれません。

統治体メンバーが私腹を肥やしているのか否か、それは分かりません。しかし本当にやましいところがないのなら、
公式ホームページにでも経理内容を公開すればよいのにと思います。
出版物の配布を寄付制にしたのも税金対策だそうですが、一般信者にはそのような
説明がなかったことを考えれば、決して組織が誠実だとは思いません。

霊感商法を行っているような団体に比べれば、エホ証は確かに金銭面では「清い」組織と
言えますが、だからといって他の罪が許される訳ではありませんし、真の組織である証明にもなりません。
前スレhttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=993310282&st=598&to=598&nofirst=true
で書いたとおりです。

 一般的には金銭や性に関するスキャンダルの方が悪いイメージがありますが、
 聖書的に言えば、神の権威を傘に、人間の思いつきにしかすぎないものを真理としてのべ伝える
 ことの方がより重大な罪です。

過去ログをご覧になればお分かりかと思いますが、私が批判しているのは「ちょっとしたスキャンダル」
などではなく、組織による重大な罪です。組織は他の宗教をさんざん批判し、出版物でもキリスト教会の
会員数の減少、幼児虐待、同性愛の問題などが毎号のように載っています。聖書が「批判することは愛の
欠けた行動だ」と述べているのなら、なぜ組織には適用されず、組織への批判にだけ適用されるのか
ご説明ください。フェアでないのは誰ですか。

583 :名無しさん@1周年:01/08/27 20:49 ID:nZWPsNrQ
>エホバの証人は、発祥がアメリカということもあり、アメリカ政府の強力な保護を受けています。
>エホバの証人に対する政府の弾圧があった場合には、アメリカ政府の介入や制裁があります。
  http://victorian.fortunecity.com/austen/446/fact009.html

これって本当? こんなこと言っていいの? >> 現役さん or 不活発さん

584 :名無しさん@1周年:01/08/27 21:14 ID:TiFYghOM
家族に現役がいます。
というと、みなさん同情して下さるのですが、
いいんじゃないのお、と思っています。

お金に関しては、
少なくとも一般信者レベルでは完全にクリーンですね。

ただ、組織の勢力全体を考えると、
特に米国政府には政治的メリットの大きい団体なので、
何らかのサポートがあっても不思議ではないと思います。
その辺り、本人達は妙にドラスチックな割り切りがありますね。

585 :名無しさん@1周年:01/08/27 21:27 ID:nZWPsNrQ
>584
米国政府にとっての政治的メリットとは、どんなことなのでしょうか?

586 :名無しさん@1周年:01/08/27 21:55 ID:TiFYghOM
>>585
これはあくまで個人的に分析・判断したもので、
憶測ととって頂いても結構ですが、
メリットは国内の治安維持と対南米政策上にあると思われます。

一般的に社会生活モラル(犯罪率が低い)の保たれているエホバの証人
が増えることは望ましい。米国では宗教はまずモラルの問題ですから。

もっと重要なのは、米国政府の対南米政策上「目の上のタンコブ」である、
ローマ法王の権威に対するカウンター勢力としての存在価値だと思います。
実際、南米諸国で「反ローマカトリックキャンペーン」を展開できる組織は、
他にないように思います。

組織の発展史と政治情勢を併せて考慮すると、おそらくは70年代半ば以降、
エホバの証人は米国政府と「良好な関係」にあると考えています。

587 :名無しさん@1周年:01/08/27 22:06 ID:KLV3QLB.
>586
70年代半ば以降と考えられるのは、どうしてでしょうか?(質問ばかりですみません)

588 :名無しさん@1周年:01/08/27 23:47 ID:TiFYghOM
>>587
ちょっとややこしいかもしれませんが、概略を説明します。
まず、エホバの証人の歴史を追っていくと、
70年代後半から急速に組織(=信者数)が増大しています。
しかし、それは彼らの「ハルマゲドンが来る」という予言を見事に外した時期です。
それに先立つ数年間は、一般信者の間にもやや狂信的な傾向があったことを、
私が話をした当時からの信者の方は認めていました。
(今でもバッシングネタになっているとのことでした)
しかし、どう見てもピンチであったはずのエホバの証人は、正にその時期に、
今日の「グローバル戦略」を支えるインフラを整備(=投資)しているのです。
この状況を、通常の企業経営!の常識から判断すれば、
在来戦略の失敗→社会的信用の低下→経営陣の刷新と新戦略立案、
というプロセスがあったと考えられるワケですが、
これを実行するには、当然外部からのサポートが不可欠です。
(企業なら、銀行からの融資、経営陣の招聘、他企業グループとの業務提携など)

ここで、当時のニクソン=キッシンジャー政権が抱えていた問題を考えれば、
この両社の間に「共通の利益」が存在した、というのが私の判断です。

以上が私の判断の骨格です。
さらにいくらかの傍証はありますが、
基本的には全て「状況証拠」からの個人的な「憶測」の域を出ません。
これは私の家族が入信した時に、エホバの証人の危険性を判断する上で、
組織の成り立ちが気になったので個人的な判断材料として、
その必要の範囲で調べた結果です。
当時、米国系のグローバル企業に在籍していた私にとって、
エホバの証人の組織構成と戦略は、基本的に企業と同様のものに思われました。

ちなみに私としては、これが事実であったとしても、
エホバの証人の信仰上、致命的な欠点とは考えていません。
ただ、家族には、信仰は神に対するものであるべきで、
組織に対する信仰を持ってはいけない、と言ってあります。

現実的にはこの両者を混同していると思うことは今でも多いのですが。

589 :名無しさん@1周年:01/08/28 00:56 ID:J61wnozQ


>>70年代後半から急速に組織(=信者数)が増大しています。

そんな事ありません。

歴史的に見て、ものみの塔宗教の急成長が起こったのは協会が新たな終末の年を予言した時と、戦争による世界の破壊が進行している、あるいは冷戦のように世界の破壊が間近に迫っていると感じられる時であった。

1975年が他の年と同じ様に過ぎ去り、予言された世界の破滅が起こらなかった時、多数のエホバの証人が幻想から目覚め、組織を後にした。
それは1976年の信者増加率の急激な低下に始まり、1977年の信者(伝道者)数の減少という戦後ではまれにみる事態に至った。
この信者数の減少は世界的な現象であったが、興味あることになぜか、日本はこのほぼ唯一の例外として、1970年代の後半に著しい信者数の増加を続けた。
この憂慮すべき事態に対する協会指導部の反応は他の予言の失敗の時と同様、弁解と正当化、そして取り繕いのための教義の調整であった。そこには決して謙虚な反省と根本的な教義の見直しはなかった。
この当時、ノア会長は既に進行した脳腫瘍に侵され、会長としての機能を失っていたといわれる。

http://www.jwic.com/history3.htm#5 より

590 :名無しさん@1周年:01/08/28 01:20 ID:V4cKzUm.
>>583  588 んなことはない。
 日本だけが増加。
エホバの証人が政府からの庇護を得ていたならずっと宗教書籍の訪問販売を続けられていたはずだ。
それが宗教書籍の寄付になった真の理由はある判決(判例)によっている。

金があるのは、安い原価の出版物を殆ど只のような労賃で働かせて実質販売しているからに他ならない。

591 :真の理由  それは税務所が厳しくなったからだ。:01/08/28 01:31 ID:V4cKzUm.
 1990年以降協会が神経を尖らして、寄付を強調し、販売という言葉を使用しない真の理由は、1989年のテレビ伝道者、ジミー・スワガートの汚職事件に端を発している。スワガートはものみの塔協会と同様、大量の宗教文書を販売し、その売り上げを脱税していた。
彼の場合、ものみの塔協会と違って販売はテレビを通じて行われたが、宗教上の文書の販売と言う点では全く同じ条件であった。
一般にアメリカでは、宗教書に限らず書籍雑誌の訪問販売には、多くの州で税がかけられて来ており、一般の教会の売店でキリスト教徒が宗教書や聖書を購入する時にも、教会の売店は必ずそれに伴う税金を収めており、宗教書であるからという理由で免税の対象にはなることはない。
それにもかかわらず、ものみの塔協会はその雑誌、書籍の売り上げに長年の間、一切税金を払うことはなかった。

興味あることに、他のキリスト教会のスキャンダルをいち早く取り上げて、いかに自分たちの組織だけが正しいかの材料に使うことを常とするものみの塔の雑誌は、何故かこのスワガートのスキャンダルを一度も取り上げなかった。
それもそのはずである、エホバの証人の訪問販売は長年一切の税金を払っておらず、スワガートの脱税と非常に近い危険なことを行っていたからであった。

http://www.jwic.com/structur.htmより

592 :真の理由の続き 脱税すれすれ:01/08/28 01:36 ID:V4cKzUm.
 キリスト教世界の汚職を鬼の首を取ったように宣伝する代わりに、ものみの塔協会は、アメリカ最高裁に対して、彼らの家から家への伝道は訪問販売ではないことを強調する手紙(amicus curiae 法廷助言)をいち早く送っている。
この法廷助言は、スワガートの弁護を意図したものでは無かったが、宗教活動に伴う文書の販売は課税すべきではないというその論理の帰結は、
自ずとエホバの証人の最も侮蔑するキリスト教世界のテレビ伝道者(TV evangelist)を弁護するという、奇妙な結果にならざるを得なかった。
それにも関わらず、1990年1月17日ジミー・スワガートの有罪判決が下るや否や、ものみの塔協会はそれまでの方針を180度変換し、翌2月の全国の王国会館での集会で一斉に、それ以後文書は一切販売しないことが緊急通達されたのだった。

確かに、仮にエホバの証人がそれまでの家から家への宗教書籍の訪問販売を続けていたら、その税制上の協会の負担は莫大なものになっていたに違いない。
ある人の計算によると、スワガートと同じ率でものみの塔協会に課税追徴金を課すると、その総額は650万ドルに登ると言われる。この一見気前のいいエホバの証人たちの無料書籍配布も、その裏を見ると、実に綿密に計算された節税(脱税?)対策に過ぎないのである。

http://www.jwic.com/structur.htmより

593 :名無しさん@1周年:01/08/28 01:50 ID:YUMFUqhk
日本だけ増加

>>364 にもあるでしょ

594 :名無しさん@1周年:01/08/28 02:50 ID:2BrBqBbQ
つーか結局どうしたい訳?
エホバが無くなればいいのか?俺の周りにも何人かいるけど、無理だよ、頑固だもん
自分の頭の中で組み立てた理屈を自己完結させて持っていて、例えば矛盾点を指摘された
場合の言い訳もちゃんと用意してあるから、何言っても聞かないんだよ。
それと、この前エホバが集まるクラシックのコンサートに行ったが、凄くマナーが
悪かった。きちんと教育の行き届いていない、不衛生な(色々な意味で)閉じた環境で
育った部落の(言葉悪い)集まりのようだった。こういう奴らはこういう世界で生きる自分が
好きなんだろうな、と思った。
あと、エホバの証人特有ののあの気持ちの悪い顔と独特の雰囲気は、どっから来るんだ?本人
達は気づいて無いかもしれないが、あの雰囲気ちょっと異様だよ。

595 :wildcat:01/08/28 03:06 ID:fW1977cg
583で書かれてるのはウソですよ。
>エホバの証人は、発祥がアメリカということもあり、アメリカ政府の強力な保護を受けています。

この文章を書いたのは現役のJWらしいですが、そうなるとこの人は背教(注)してることになります。
なぜならば、JWでは1番最初のエホバの証人は「アベルである」としているからです。
(注:この場合の背教とは、組織のいうことと異なる発言をしたという意味)
アメリカにおいて最初に宗教法人となった、というなら分かりますが。
こんなこと書くとまた「あげ足取り」とか言われるんだろうな(藁

>エホバの証人に対する政府の弾圧があった場合には、アメリカ政府の介入や制裁があります。

これはあり得ないですね。だとすれば、禁令下の国々にすぐにアメリカが介入してることに
なるでしょうよ。ひどい内容のHP見つけましたね・・・。

596 :名無しさん@1周年:01/08/28 03:08 ID:MGS3pf/o
これは本当なのでしょうか?原文ないのかな?

 今年(2000年)の6月14日、ワシントンDCのアメリカ議会において、ものみの塔の代表者が発言の機会を与えられました,代表者のロウンリス氏は、ものみの塔がヨーロッパでカルト扱いを受け困っている現状を報告しました。
アメリカ議会の前で「ものみの塔」がこのような報告をした意図はどこにあるのでしょうか? 代表者が語った全文を読むと、その理由がわかります。
 この議会でわざわざヨーロッパでの苦境を訴えた理由は、経済的なこと、お金にあります。ロウンリス氏のスピーチの中に、はっきりと 「It’s all about money」 と述べられているからです。
皆さん、どうかこのことをしっかりと頭に入れておいてください。 ものみの塔にとって一番大切なことは「お金』のことなのです。
http://members.tripod.co.jp/thinkJW/dogen.htm より

597 :wildcat:01/08/28 03:17 ID:fW1977cg
ttp://victorian.fortunecity.com/austen/446/fact009.html
が、あまりにもひどいので反論しておこうと思います。

>アメリカ政府は日本政府に対し、「特にエホバの証人に関して、
>そのような事実はあるのか」と問いただしてきました。
>日本政府は公式に、「公安警察による、エホバの証人に対する
>調査活動は行われていない」と返答しました。

この人が勝手に言ってるだけですよね?<日本政府の公式コメント
まず、その返答がされたと言うソースがありませんし。
きっと自分たちに良いようにしか考えられないのでしょう。

っていうか、アメリカ政府自体がJWに対して調査を入れてるんですけどね。
詳しい内容を書きたいのですが、教えてくれた人に迷惑がかかるのでここでは
書けないのが非常に残念です。


>背教者たちは、それらの人々の信頼を得るために、「ここだけの秘密の話」などと言いつつ、
>もっともらしい作り話を聞かせるものです。

じゃあさ、俺からも一つ言わせてもらうけど、「国連が宗教弾圧をもうすぐ始めて
すぐにJWにもその手が伸びる」というような【もっともらしい作り話】をまことしやか
に流してるのはどうしてですか?、自分たちのことは棚に上げてますよね・・・。
ああ、アホらし・・・(といいつつ、反応してしまった)

598 :名無しさん@1周年:01/08/28 03:26 ID:MGS3pf/o
>>583

 日本に第二次大戦後初めて来たエホ証の宣教者は他の宗教団体とともに米軍のジープに乗ってやって来た事は事実ですが、
「アメリカ政府の強力な保護を受けています。エホバの証人に対する政府の弾圧があった場合には、アメリカ政府の介入や制裁があります。」
というのは一人よがりのオナニー妄想文書です。背聖書的文書でもあるでしょう、。
まあディズニーランドよりも少なくサイエントロジーと同程度のアメリカ政府介入はあるでしょう。
 しかしモルモン教にはアメリカ政府の保護介入があるようだ。
この程度に聖書から逸脱してくれると政府も介入保護がありそうだ、JWICもモルモン教化を予想(預言?)している。
そうなれば信者も幸福になれるでしょう、その前にいろいろと新しい解釈が出てきて、学校なども経営したり、今と全然違ったかたちになるでしょうね。

以下は
ユタ州・国防省人脈
〜サイバースペースを創世した現代のメシアたち〜
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/y2k/utah2.html より コピペ

ユタ州のモルモン教徒は、ドラッグはもちろん飲酒喫煙をしないし、不倫も婚前交渉もしないように、厳しく戒律を守っている人が多いので
(外国のスパイ機関に買収されたり誘惑されたりする可能性も少ないので)、「法の執行者」にはきわめてふさわしい。そのため、FBIやCIAの職員には、モルモン教徒が非常に多い
(下品な発言で知られるロシアの極右の政治家ジリノフスキーは、モルモン教徒のことを「あいつらみんなCIAのスパイだ」と発言したことがある。
もちろん、これは偏見であるが、背景にはCIAにおけるモルモン教徒の活躍がある)。
また、ユタ大学は世界中の米軍基地内に分校を持っており、上記の研究予算などの問題があって国防省つまり米軍とも関係が深い(日本の嘉手納基地、横田基地などの中にも分校がある。ただし、ほかの大学の分校もある)。

599 :名無しさん@1周年:01/08/28 04:07 ID:MGS3pf/o

もしかして、マルチ商法(ネズミ講式)の英語の語源の発祥はエホバの証人かもしれない。

pyramid selling  訳 マルチ商法って辞書にものっている。

そういえば、私の知っていたある男性はエホバの証人になる前、マルチにはまっていた、エホバの証人はその延長なのだ。

和英だと
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%A5%DE%A5%EB%A5%C1%BE%A6%CB%A1&sw=1
英和だと
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=pyramid&sw=0

600 :名無しさん@1周年:01/08/28 08:10 ID:5Tif1uXo
昨日、夜、エホバ来たよ。
女2人で。

601 :576(不活発):01/08/28 11:55 ID:Y4yUQ3Yo
GNUさんほか、煽りのような文章にもきちんと答えてくださり感謝です。
確かに増加=真の組織であるかもしれないという実感、という意見
もわからなくもないですが、それだけの為に信者を躍起になって
つなぎとめようとしますか?だったら排斥とかいう制度は
なくなるでしょう。聖書を真剣に調べ確かに終わりが来るという
確信や信頼(聖書に対して)があるからこそ、それを広める
のでしょう?単にお金を集めたいのであれば、もっとストレートに
すればいいんですよ。あと、協会のスポークスマン等が、国家と
接触云々ありますが、そこに問題はないと思います。自分達の
活動をやりやすくするために、政府に働きかけることは当然の
ことではないでしょうか。結局組織のあり方ばかり人間的な観点で
語り、聖書の本当の意義を忘れてませんか?

602 :同意:01/08/28 12:03 ID:BVS4Yg1M
聖書の意義を探りましょうよ
みんなで力を合せて!

603 :wildcat:01/08/28 13:56 ID:QLxRWLdg
>601
【排斥制度】を無くしてしまうと組織にとって都合の悪い人物を追い出すことが出来
なくなるのと、会衆の成員の組織への求心力が薄れてしまうので、排斥制度は
ずっと続くでしょう。このへんの具合も実に巧妙な部分だと思いますよ。
それとこのスレは「聖書の意義」を語るスレではないので、人間的見地から語るのは
当然と思われ。

604 :不活発:01/08/28 14:38 ID:Y4yUQ3Yo
>603
>それとこのスレは「聖書の意義」を語るスレではないので、人間的見地から>語るのは当然と思われ。

うーん。なんか逃げてませんか?この組織は一応聖書のよいたよりを
宣べ伝える団体なんだから、聖書の意義について考えることは避けられ
ないでしょう。背教者さんたちは決まって組織に対して、聖書のどの部分
に書いてますか?とか聖書からお答えくださいと言うではありませんか?

統治体はハルマゲドンが来るとは思ってないと誰かが書いてましたが
本気でそんなこと言うんでしょうか?何度も言うけど、そんなんだったら
わざわざ巧妙に信者を騙すそのメリットは?きちんと答えてください。
僕はこの組織が真の組織かどうかホントに知りたいんですよ。というか
悩むんですよ。少なくとも聖書を学んだ以上考えてしまうんですよ。

605 :Neo:01/08/28 18:10 ID:Jl6d.Zdk
>604
>僕はこの組織が真の組織かどうかホントに知りたいんですよ。

もっと聖書を学んで、自分で結論出すしかないね。

それと、ここのみなさん、かなり偏見が先行して真実が見えてないようですね。

606 :名無し電動車:01/08/28 18:26 ID:9jSnmuek
>604
一般に組織は危機に面しているときに団結力や志気が高まる。
逆に危機が去ったときが、組織維持にとっては試練のとき。
JWでも1975年危機とかあったでしょ?
「近いところに危機がある」ことで組織を維持してきた教団が
それをやめたら信者はパニックになるよ。相当な離反者がでるだろうね。

教団幹部にとっては組織があることは十分メリットがあるから
維持しようという十分な動機になるだろう。いまさら世の仕事に戻って
額に汗して働く気も能力もないだろうし、場合によってはそもそも
雇用先が見付からないだろうおそれもある。
また合衆国なら、そうなった場合教団を相手に詐欺罪で告訴する元信者も
出てくる。教団が負けた場合、現在の傾向からいって懲罰的賠償金も
相当高額になるだろう。

もう下りられないんですよ、彼らは。でもあなたが心中するかはあなたの
問題。ちなみにエホ証の聖書はいろいろと細かいところをいじってあるから、
新世界訳を読んでいる限り、教団の呪縛から抜けることは難しいと思うよ。

本文と新世界訳をつきあわせるのが一番いいんだが、
なかなかそうもいかないだろうから……
岩波の新しいシリーズをすすめとく。
結構高価なので図書館ででも見てちょうだい。

607 :GNU:01/08/28 19:54 ID:QBTjGY8Q
>601 名前:576(不活発)さん
>確かに増加=真の組織であるかもしれないという実感、という意見
>もわからなくもないですが、それだけの為に信者を躍起になって
>つなぎとめようとしますか?だったら排斥とかいう制度は
>なくなるでしょう。

さらに述べれば、すでに組織の維持拡大そのものが目的化してしまっているのではないでしょうか。
排斥にしても、それによって減少する信者数のみに目を向けるのではなく、排斥しない
ことによって減少する信者数を考慮しなければなりません。ここで特に問題となるのは、
「背教」による排斥です。組織の教えに疑問を持ったり、その間違いに気付いた人は、真実を
知ってもらいたいという気持ちから、当然他の証人にもそれを伝えようとします。
真の組織なら間違いを謙虚に認め、その罪を悔い改めるのでしょうが、維持拡大が目的となって
しまっているため、疑問を持っている人を排斥することで、それ以上の信者の減少をくい止めようと
するのでしょう。

>聖書を真剣に調べ確かに終わりが来るという
>確信や信頼(聖書に対して)があるからこそ、それを広める
>のでしょう?

本当にそうなら、「常に見張っていなさい」という聖書のメッセージのみを伝えるのではないでしょうか。
年代を特定したり、ハルマゲドンの緊急性を煽る必要はありません。確かに真剣に聖書を調べたのでしょうが、
自分たちだけが聖書の真理を読みとることができる、預言を解釈できると思いこんでしまったのが、そもそもの
間違いです。

608 :GNU:01/08/28 19:58 ID:QBTjGY8Q
>単にお金を集めたいのであれば、もっとストレートに
>すればいいんですよ。

ストレートにするより、巧妙な方法をとるほうが、お金を集めやすいと思いますよ。

>あと、協会のスポークスマン等が、国家と
>接触云々ありますが、そこに問題はないと思います。自分達の
>活動をやりやすくするために、政府に働きかけることは当然の
>ことではないでしょうか。

584さんのお話は、情報のソースが明らかにされていませんし、書いているご本人も
「憶測ととって頂いても結構」と言っておられるので、現段階で特に申し上げることはありません。

>結局組織のあり方ばかり人間的な観点で
>語り、聖書の本当の意義を忘れてませんか?

組織のあり方は人間的観点からも、十分批判の対象となるものですが、それが聖書に反しているから
これだけの批判がなされているのです。聖書の本当の意義を明らかにしたいとお考えなら、
偽りの組織による「覆い」を取り除くべきではありませんか。

609 :GNU:01/08/28 19:59 ID:QBTjGY8Q
>604 不活発さん
>うーん。なんか逃げてませんか?この組織は一応聖書のよいたよりを
>宣べ伝える団体なんだから、聖書の意義について考えることは避けられ
>ないでしょう。背教者さんたちは決まって組織に対して、聖書のどの部分
>に書いてますか?とか聖書からお答えくださいと言うではありませんか?

もう何度も書きましたが、聖書の正しさ≠組織の正しさ、ですよ。聖書の意義を
いくら話したところで、組織の正しさの証明にはなりません。それでも神の愛や、聖書のすばらしさ
について話したければ、それにふさわしいスレに書き込みされることをお勧めします。
一般的に、主張と行動に矛盾があれば、批判されます。そこに聖書が関わっていれば、
聖書を基準とした批判がなされるのも当然です。

>統治体はハルマゲドンが来るとは思ってないと誰かが書いてましたが
>本気でそんなこと言うんでしょうか?何度も言うけど、そんなんだったら
>わざわざ巧妙に信者を騙すそのメリットは?きちんと答えてください。
>僕はこの組織が真の組織かどうかホントに知りたいんですよ。というか
>悩むんですよ。少なくとも聖書を学んだ以上考えてしまうんですよ。

権力欲、名誉欲もあるかもしれませんし、保身が大きな理由かも知れません。前述のとおり、
私は組織の維持拡大そのものがメリットなのではと思います。そして目的が手段を正当化してしまい、
すでに騙しているという認識すらないのだと。私はこのように思いますが、断定することはできません。
しかし私にとって重要なのは、その理由ではなく、組織が信者を騙しているという事実そのものです。

例え統治体が信者を騙す理由がはっきりしなくても、仮に組織が金銭面ではクリーンだとしても、
エホ証が神に選ばれた唯一の組織などではないことを証明するに足る十分な証拠が、すでに揃っていますよ。

610 :名無しさん@1周年:01/08/28 21:14 ID:aBmlPdOw
エホバの証人を辞めてしみじみとわかったのは、「組織にとってかけがえのない人間」などというものは存在しないということだった。
誰かがいなくなっても、たちまちその代わりの人材が現れ、過不足なく会衆の仕事をこなしていく。
それが組織というものだ。
しかし組織の中にいる間はその現実が見えない。
自分は頼りにされている、自分は組織にとってなくてはならぬ存在なのだと錯覚してしまうのである。
ほとんどのエホバの証人は、辞めたいなと思う気持ちと、しかし辞めたら大変だぞという気持ちを織り交ぜながら、どこかで折り合いをつけて奉仕を続けているのだと思う。
エホバの証人がもっとも恐れていることは「自分が組織にとって必要のない人間になること」なのだから。
出版物を探せばすべての答えがあり、詳しく知りたいと思えば長老に聞きに行けばいいエホバの証人の世界から放り出され、私は極度の不安に陥った。
組織に戻れないかと考えた。
そして何度も復帰の願いを組織に求めようとした私は、まったく恥知らずな人間であった。

611 :名無しさん@1周年:01/08/28 23:44 ID:HEWceQCw
辞めてしまえば楽になるということは百も承知だ。
なのに信者はおかしいと感じながらも組織にしがみついている。
なぜかって?
辞めてしまえばこれまでやってきたことがすべて無駄になってしまう。
これまでの自分が否定されてしまう。
それが怖いからさ。
もちろん無意識のうちにそう思っている。
心理学の防衛機制でそういのがあったね。

612 :斬人:01/08/29 00:17 ID:YTTyfDTI
今更ながらで、申し訳ないのですが・・・・
『質問』
『なぜ、ものみの塔・聖書冊子協会のみが神からの唯一の地上の組織なのですか?』
何か【神】から直接【証明書】の様なモノでも授けられのでしょうか?
それとも、【自称:神の組織】なんですか?

予言が的中したからとか言う、答えは期待していませんので、宜しく。

613 :名無しさん@1周年:01/08/29 01:47 ID:K8PdYSRY
>>611
それじゃあマインドコントロールされていないってこと?

614 :名無しさん@1周年:01/08/29 02:12 ID:YiQAnNRI
>612
「忠実で思慮深い奴隷」が指導の任に当たる唯一の組織を、エホバ
がこれまで用いてこられ、今なお用いておられることを示す証拠は
歴然としています。目に見える証拠がありますか。確かにあります。
というのは、唯一の生ける真の神を探し求める誠実な人々から成る
「大群衆」となった人々が、比較的少数の「王なる祭司」の残りの
者と交わり始めたからです。(ペテロ第一 2:9)それらの人々は、
大いなるバビロンつまり、偽りの宗教の世界帝国から出て来ました。
(啓示 18:4,5)これは、栄光を受けたイエス・キリストが忠実な油
そそがれた残りの者を愛しておられる、否認することのできない証
拠であり、1935年以来加えられている600万人以上の仲間の
崇拝者は、そのことを知っています。そういうわけで、期待してい
る事柄について多少の理解の修正が必要だったからといって、わた
したちが偽預言者になるわけでも、わたしたちがまさしく「終わり
の日」に生活しており、地上の楽園への道を開く「大患難」を間も
なく経験するという事実が変わるわけでもありません。ですからわ
たしたちは、「主よ、わたしたちはだれのところに行けばよいとい
うのでしょう。あなたこそ永遠の命のことばを持っておられます」
と語ったペテロと同じように感じています。―ヨハネ 6:68。

615 :名無しさん@1周年:01/08/29 02:14 ID:YiQAnNRI
>>573
たいへん興味深いことですが、預言者ヨエルは、地を荒廃させる昆
虫の「国民」、つまり大群による壊滅的な猛攻撃を予告し、他の昆
虫が食べ残したものを何でも食い尽くす昆虫として、ごきぶりを最
後に挙げています。エホバはこう言われました。「毛虫が食い残し
たものは、いなごがこれを食べた。いなごが残したものは、はい回
る翼のないいなごがこれを食べた。そして、はい回る翼のないいな
ごが残したものは、ごきぶりがこれを食べた」。(ヨエル 1:4)こ
れは単に、ユダに侵入するいなごの「国民」に関する預言にすぎな
いのでしょうか。いいえ、これにはそれ以上の意味があります。地
を荒廃させ、深刻な飢きんを引き起こすいなごの災いの源は神なの
です。それはいつのことでしょうか。「エホバの日」の直前です。
それで、現代のいなごの軍隊は、エホバの油そそがれたいなごの軍
勢にほかなりません。油そそがれた残りの者は、主の日の現在、偽
りの宗教を完全に暴露し、偽りの宗教に対するエホバの復讐をふれ
告げることによってキリスト教世界の牧草地を荒廃させるため、出
て行きます。これには今、約600万人を数えるごきぶりのような
大群衆が加わっています。(啓示 7:9)わたしたちは、エホバの崇
拝者から成るこのごきぶりのような群集の中にいることをうれしく
思っています。

616 :名無しさん@1周年:01/08/29 09:03 ID:cp41.Ngg
何度か全巻読んだけど、あーそーですか、と言う内容でしかない。
信じなければ、ただの中東の昔話。

617 :斬人:01/08/29 12:27 ID:lop5ft.U
>614殿

>唯一の生ける真の神を探し求める誠実な人々から成る
>「大群衆」となった人々が、比較的少数の「王なる祭司」の残りの
>者と交わり始めたからです。

なるほど。
で、『比較的少数の「王なる祭司」の残りの者が、どなたなのか
教えて頂けますか?名簿などは御座いますか?

>期待している事柄について多少の理解の修正が必要だったからといって
で、『期待』とは、何を『期待』していたのですか?
何故、『多少の理解の修正』が必要になったのですか?

後、600人以上の崇拝者しか知らない、証拠なのですか?

全世界に示す事の出来る『物的証拠』は無いのでしょうか?

618 :名無しさん@1周年:01/08/29 12:34 ID:x.vXhAs2
>全世界に示す事の出来る『物的証拠』は無いのでしょうか?

こういうこと言ってる人はたとえ神を見たとしても認めない
ごう慢な人なんだよ。
君は目に見えるものしか信じないのか?

619 :wildcat:01/08/29 12:44 ID:ikd5Wh1c
>614
もうちょっと自分の言葉で書けませんか?
言わんとしたいことを理解するのに時間がかかるよ。
目に見える証拠というのは、つまりJWの存在そのものと言いたい訳ですか?
それは自分たちが勝手に言ってるだけであって証明にはなりませんよ。

>地上の楽園への道を開く「大患難」を間もなく経験するという事実

間もなく、ってあとどれくらいっすか?
120年前から、間もなくって言いつづけてますよね?
自分のイメージだと「間もなく」と言うと、長く見ても10年くらいなんだけど。
きっとJWの感覚では100年、もしくはそれ以上なんでしょうね・・・。
神の目から見ると1000年は1日だから、間もなくには違いないとか言い出すんだろうな。

620 :MEI:01/08/29 13:42 ID:FtmDuekg
>612

> 「大群衆」となった人々が、比較的少数の「王なる祭司」の残りの
> 者と交わり始めたからです。

「王なる祭司」とは何ですか?大いなるバビロンの祭司のことですか?
それでしたら、交わりを持つことは教理に反するのではないですか。

> 1935年以来加えられている

1935年以来、という時期の根拠は何ですか?
物見の塔の出版物にありますか?

> 期待している事柄について多少の理解の修正が必要

意味がわかりません。具体的に仰有ってください。

> 「終わりの日」に生活しており

「終わりの日」であることの具体的証拠はどんなことですか?
地震などの天災や戦争、犯罪の増加など以外の証拠を挙げてください。

> 「大患難」を間もなく経験するという事実

「事実」と言い切る根拠は何ですか?

> 「主よ、

とシモン・ペテロが呼びかけた相手はイエス・キリストでしょう?
エホバではないと思います。

621 :MEI:01/08/29 13:46 ID:FtmDuekg
>>615
>これには今、約600万人を数えるごきぶりのような
>大群衆が加わっています。

聖書に書かれていないことを、さりげなく挿入するのは
止めてもらえません?
エホバの証人の常套手段と思われますよ。

622 :名無しさん@1周年:01/08/29 13:58 ID:2zb9phng
ごきぶりは無視しよう。

623 :名無しさん@1周年:01/08/29 14:45 ID:x.vXhAs2
ごきぶりのような大群衆って…。
おれたちはごきぶりかよ!!

624 :斬人:01/08/29 15:03 ID:lop5ft.U
>618殿

>君は目に見えるものしか信じないのか?
『神』は目に見えないモノだという事は、承知しております。
私は『神』を見せて下さいと、言っている訳では有りませんよ。

『地上における、神の唯一の組織たる物的証拠を提示出来ますか?』と
お尋ねしているのですが?

例えば
大学の医学部で勉強をして卒業した所で、医師免許を頂ける訳では
なく、国家試験に合格して医師免許を貰えますよね?(医師としての証明書)

『医学の勉強をしっかりヤッタから、私は既に医者だ』と言っても、
自称:医者に過ぎませんよね?

エホバの証人は、宗教法人だと思いますが、宗教活動をしているから
国の認可など得なくとも『法人』となり得るのでしょうか?
多分、きちんと申請をして『宗教法人』として『承認』されているのでは
無いでしょうか?

では、神の【唯一】の組織で有るならば、エホバの証人だけに
【神】からの、何らかの『物的』な証明をするものが在っても
よろしいのでは有りませんか?

(偶像崇拝にならない為に、その様なモノは与えられていないとか
言わないで下さいね)

625 :名無しさん@1周年:01/08/29 15:08 ID:x.vXhAs2
>624
バカだねぇ、君は。
そんな証明書みたいなもんがあるわけないだろ。
そんなもん最初からあったら世話ないよ。
イエスは常に見張ってろと言わなかったかい?
小麦と雑草の例えは当然知ってるよね。
生み出す業によって見分けられるんだろ。
今はサタンがどれが真の宗教かが分からないよう曇らしてるんだろ。
君はまんまとサタンの戦術にはまってるのさ。

626 :623=625ごきぶり大群衆代表:01/08/29 15:13 ID:x.vXhAs2
俺はごきぶりのような大群衆(ちときもいが)として
信仰を全うする。
この組織は間違えを認めます。
君らは組織に完全さを求めるのかい?
それは無理な注文だよ。

627 :名無しさん@1周年:01/08/29 15:22 ID:dCZEAXUs
なんで、二千年前のユダヤ人の言ったことを俺たちが
信じにゃならんのだ。 ばかばかしい。

そこの土地の奴らが「さんまの頭も信心から」程度で
やってりゃ十分だ。

628 :名無しさん@1周年:01/08/29 15:27 ID:dCZEAXUs
他の宗教を信じる奴らには通用せん台詞だな、625。

629 :名無しさん@1周年:01/08/29 16:50 ID:x.vXhAs2
結局ここでいろいろ批判してる人たちは、批判することによって自分の
ことを正当化し、もしかしたら終わりが来るかもという一種の恐怖心から
逃れるため、様々な批判を見聞きしようとするのだ。そうやっていつまでも
エホ証から逃れられないでいる可哀想な人たち。ここに来ればいっぱい
背教者達がいるもんね。みんなが否定や批判をしていたら、やっぱり組織は
まやかしなんだって安心するんだよね。

630 :名無しさん@1周年:01/08/29 17:21 ID:dCZEAXUs
いや、遊んでるのさ。

631 :名無しさん@1周年:01/08/29 17:25 ID:dCZEAXUs
あれ、IDが固定になってら。
以前は、アクセスすごとの可変だったんだが。

632 :名無しさん@1周年:01/08/29 17:37 ID:hQ7iaBVg
新しい情報 ありがとうございます。ちなみにdCZEAXUsさんはレス番号
何番と何番の間で回線を切って一旦、死なれたのですか?

633 :名無しさん@1周年:01/08/29 18:20 ID:dCZEAXUs
常時接続だから回線は切断してないよーん。
以前は、回線切断しなくても一度2チャンネルから出れば変わってた。
たぶん、回線切断して再接続すればIPが変わるから、IDも変わると思うけどね。

634 :名無しさん@1周年:01/08/29 20:27 ID:KAsLXl.o
>>617
「王なる祭司」の残りの者は、エホバの証人の統治体によって代表され
ています。彼らの名前はキリスト教世界の教会員名簿からは取り除かれ
ました。しかし、使徒ヨハネは、キリストの花嫁を構成する14万4000人
の「王なる祭司」が、小羊とともにシオンの山に立っているのを見まし
た。それで、彼らの名前は、「小羊の命の巻き物」に書かれています。
西暦33年のペンテコステの際、その「巻き物」に初めて名が記されまし
た。そして、その時以来、多年にわたってさらに多くの名が付け加えら
れてきました。間もなく、それら相続人すべての名は子羊の命の巻き物
に消えないように書き記されることでしょう。―啓示 14:1-5。

さて、目に見える証拠からすると、神の義にかなった政府が地を毎日支
配するという取り決めはほぼ完成していることが分かります。しかし、
現代においてさえ、探偵は多数の印象的な状況証拠や物的証拠を暴露し
たり収集したりするかもしれませんが、そのような証拠だけを根拠にし
た訴えは、当の問題に直接関係のある信用できる証人の証言がないので
すから、訴訟を起こすとすれば、非常に説得力の乏しい訴えとみなされ
るでしょう。そのような証拠だけを根拠にして判断が下された結果、甚
だしい間違いが生じたり、不当な判断がなされたりしてきました。それ
で、そのような証拠は、受け入れる力のない懐疑論者たちのために浪費
されるべきではありません。

635 :名無しさん@1周年:01/08/29 20:28 ID:KAsLXl.o
>>619
エホバの証人である人は単に出版物の中に見いだされる言葉を繰り返す
のではなく、自分の言葉で考えを言い表わします。そのようにして、自
分が思考力を培っているということをはっきり示します。言葉には心の
状態が表われるので、わたしたちが語る事柄は裁きの根拠となります。
イエスは、「あなた方に言いますが、人が語るすべての無益なことば、
それについて人は裁きの日に言い開きをすることになります。あなたは
自分の言葉によって義と宣せられ、また自分の言葉によって有罪とされ
るのです」と言われました。(マタイ 12:36,37)さて、神の介入が遅れ
ているかに見えるため、信仰の弱い人たちの中には気落ちする人が出て
くるということをエホバは前もって知っておられたに違いありません。
しかし今は、エホバが将来行なわれることについて疑念や不安を抱く時
ではありません。(ヘブライ 12:1)むしろ今は、エホバの辛抱がもたら
した事柄に対する感謝を深めるべき時です。国際的な大群衆の一員とな
り、大患難を生きて通過することを切望している幾百万もの人々に救い
の見込みがもたらされたのです。(啓示 7:9,14)わたしたちは、「終わ
りの日」の深まっていることを示す証拠が身の回りで増大しているのを
見ています。(テモテ第二 3:1-5。マタイ 24:3-31)神は間もなく、し
かも非常に近い将来に、わたしたちが「[あらゆる]奴隷状態から自由に
され、神の子供の栄光ある自由を持つようになる」と愛のうちに保証し
ておられます。―ローマ 8:21。

636 :名無しさん@1周年:01/08/29 20:29 ID:KAsLXl.o
>>620 >>621
それは1935年5月31日のことです。米国のワシントン特別区での
エホバの証人の大会に出席した代表者たちの間には大きな喜びがありま
した。その大会で初めて、啓示7章9節の大いなる群衆(つまり、大群
衆)の実体が、聖書の残りの部分に調和して、またすでに展開し始めて
いた種々の出来事に一致して、はっきり解明されたのです。こうしてわ
たしたちは1935年、霊的な成長における里程標に到達しました。

MEIさんは、だれかがお宅をお訪ねしてご一緒に無料の家庭聖書研究
を行なうことをご希望ですか。問題の多いこの世の中に住んでいても、
神とその王国、人類に対する神のすばらしい目的などに関する聖書の正
確な知識を持っていれば幸福になれます。どうぞものみの塔聖書冊子協
会に、手紙でお知らせください。

637 :こんなのあったよ。:01/08/29 21:25 ID:IiYrUXjY
http://www.mycgiserver.com/~jw-uk/hanzai.html

638 :斬人:01/08/29 22:13 ID:lop5ft.U
>625さん
まあ、私がバカなのは自ら解っておりますので、ご心配なく。
後、利己的で傲慢な【不完全】な人間である事も十分認識して
おります・・・(笑)

まあ、少々屁理屈が過ぎましたかな?

>今はサタンがどれが真の宗教かが分からないよう曇らしてるんだろ。
で、何時もながら【サタン】や【悪霊】等のせいにするのは
常套手段ですかな?

>生み出す業によって見分けられるんだろ。
どの様な【業】を生み出して来ましたか?

>バカだねぇ、君は。
625さんが現役か現役で無いかは判りませんが、
もし、現役信者であるならば奉仕に行っている家々の方々にも
その様な人を『見下した』考え方を心の内に持って奉仕されて
おられるのでしょうか?
それとも、ココが『2ちゃんねる』だからですか?

639 :名無しさん@1周年:01/08/29 22:24 ID:hG0pbjGo
皆さん、えらく真面目に語ってますけど、早い話、エホバの人たちって、単に、
集団マスタベーションしてるだけでしょ?まあ、洗脳とも言うかも。
それよりも、夏の大会の間、新横浜一帯が、大渋滞になること、知ってますか?
駐車場待ちのエホバ関係者の車で、通勤時間帯は、大迷惑、あいつら、ニコニコと、
順番を譲り合い、それがさらに、渋滞を増幅してることに全く気付かない!
いいかげんにしろ!!

640 :斬人:01/08/29 22:30 ID:lop5ft.U
>639さん
>エホバの人たちって、単に、集団マスタベーションしてるだけでしょ?
ん〜・・・まあ、早い話がそうなんだが・・・それ言ったら話し続かないじゃん・・・(笑)

自己の所属する集団の利益しかはかれない集団だから、可哀相な人たちなんだよ。
だから、ココで倫理や公衆道徳を教えて上げないと・・・・オウムみたいに・・・

641 :名無しさん@1周年:01/08/29 23:37 ID:khAtWrns
>626
コテハン決定おめでとう!

642 :名無しさん@1周年:01/08/30 00:07 ID:v/fksQoQ
皆さんは「スリーパー効果」というのをご存知ですか。
これは心理学の用語ですが、その意味は「出所の怪しい噂も、時の流れとともに定着する」という現象を指しています。
つまり、悪意ある中傷に対して、沈黙を守るというのは、間違った対応という事です。
黙っているのは危険です。
おわかりだと思いますが、エホバの証人に対する興味本位の中傷はこれからも延々と出てきます。
それに対しては、やはり、ものみの塔協会の代表者が、正しい情報をフォローするということが筋というものでしょう。
私は既に組織を離れた人間です。
フォローには限界があります。
日本支部には若いベテル奉仕者も沢山いますから、皆が忙しいとか、インターネットが苦手ということはないはずです。
協会への間違った情報に対しては、正しい情報で闘うことが求められていると思います。
資金源や統治体の実態については秘密であっても、発信に値する反論や情報、世間への語りかけはいくらでもあるはずです。
何に対しても、昔ながらの対応をしていて良いわけではありません。
ものみの塔協会のメールアドレスの公開を強く望みます。

643 :名無しさん@1周年:01/08/30 08:09 ID:Wc19kmB6
age

644 :名無しさん@1周年:01/08/30 11:41 ID:Iu8MceAk
お遊び掲示板でマジにならんでもいいと思うが、642。

645 :GNU:01/08/30 12:57 ID:Ph7hFiTY
>629
こういう書き込みを時々見かけますね。
もしかして同一人物なのでしょうか。
組織を擁護したいのなら、こんな憎まれ口たたいてないで、
あなたが「背教者」と呼ぶ人間に対し、堂々と反論されたほうがいいですよ。
それが出来ないということ自体が、一つの「答え」ではないでしょうか。

646 :名無しさん@1周年:01/08/30 13:36 ID:vFH0k2xU
>>642
協会はこれからも沈黙を守り続けます。
社会的責任のある協会が情報公開しないのはおかしいと考える人は全員サタンです。

理由は>>636がコピペで詳しく説明してくれます
(自分の言葉で表現する意見が無い人は大変ネ)

647 :名無しさん@1周年:01/08/30 13:36 ID:dwZHQ3QA
>645
それではまず629の書き込みに反論してください。

648 :斬人:01/08/30 13:49 ID:JJiUA/1E
少し遊んでみました。(笑)
【コピペ改】
結局ここでいろいろ擁護してる人たちは、擁護することによって自分の
ことを正当化し、もしかしたら終わりが来るという一種の期待心から
様々な擁護を見聞きしようとするのだ。
そうやっていつまでもエホ証から逃れられないでいる可哀想な人たち。
ここに来れば少数だけど仲間達がいるもんね。みんなが肯定や擁護をしていたら、
やっぱり組織は正しいんだって安心するんだよね。

649 :名無しさん@1周年:01/08/30 14:15 ID:dwZHQ3QA
>648
そうやって痛いとこつかれたら、茶化してバカにすることしか出来ない
バカ背教者。反論してみなよ。

650 :wildcat:01/08/30 14:23 ID:rJty9qa6
629がけっこう物議をかもしてるようですな。
>もしかしたら終わりが来るかもという一種の恐怖心から
>逃れるため、様々な批判を見聞きしようとするのだ。

俺に限っていえばそれはないな。終わりが来るなんてこれっぽっちも思ってないよ。
JWの言ってることを検証しても終わりが来るとは確信できないからね。
来ないという確証(JWが間違ってるという証拠)ならナンボでも挙げることができるけど。


>そうやっていつまでもエホ証から逃れられないでいる可哀想な人たち。
>ここに来ればいっぱい背教者達がいるもんね。みんなが否定や批判をしていたら、
>やっぱり組織はまやかしなんだって安心するんだよね。

この書き込みからも分かる通り、JWって自分たちが言うほど「愛に満ち溢れてる」
わけじゃないことが分かりますよ。あなたがたがいう「世の人」でもここまでの
冷徹さを出すことはありません。自分たちだけが救われるのだという「選民意識」が
ものすごく強烈に感じられます。

651 :wildcat:01/08/30 14:31 ID:rJty9qa6
>646
>協会はこれからも沈黙を守り続けます。
>社会的責任のある協会が情報公開しないのはおかしいと考える人は全員サタンです。

↑あの〜、自分で書いててこの文章すごくおかしいと思いませんか?
「協会は社会的責任があるゆえに情報公開を行い、あらゆる反論に真っ向から
反論する」のなら分かりますけど。っていうか、社会的責任があるのなら
説明や情報公開をしないのは当然だと思いますよ、俺、言ってることおかしいですかね?

結局、自分たちに都合が悪くなるとすぐに「サタン」と言う言葉で
逃げるんですよね。ま、いつものことですが。もう一つついでに言うと
636はなんの説明もしてないですよ。あれが回答になってると思うこと自体、
ヘンなんですが・・・・。

652 :名無しさん@1周年:01/08/30 14:37 ID:fa0LTG0o
他の宗教も同じことを言えば、ちったぁ考えるが、
サタンだの地上の楽園だのと、のたまうのは、ものみの塔だけ。

他が間違ってる客観的証拠が無い以上、たわごとにすぎん。

653 :MEI:01/08/30 14:58 ID:xjUbAp6Q
>>636
>はっきり解明されたのです。

何がどのように解明されたのでしょうか?
具体的に説明していただけますか。
また、根拠はどのようなことですか?

それ以外の質問にはお答えいただけないのでしょうか。
少し残念です。

>ご一緒に無料の家庭聖書研究を行なうことをご希望ですか。

お誘いありがとうございます。
聖書に関してはざっと目を通しただけですので、いずれじっくりと読んでみたいと思います。
ただ、聖書を読んでみると、最後には、わたしの心がどう神を受け止めるか、ということに
行きつくのではないかと考えています。

>>634
>証拠は、受け入れる力のない懐疑論者たちのために浪費されるべきではありません。

証拠は事実の客観的な説明情報であって、消費などできるものではないと思います。
証言が無いからといって、証拠が虚偽であると言い張ることは、できないでしょうね。

654 :dendo.:01/08/30 14:58 ID:kfoO1vA2
>652
そんなことないよ、統一協会だって……げふんげふん。

655 :MEI:01/08/30 14:58 ID:xjUbAp6Q
>>635
>単に出版物の中に見いだされる言葉を繰り返すのではなく、自分の言葉で考えを言い表わします。
>そのようにして、自分が思考力を培っているということをはっきり示します。

では、多くの資料に当たって、出版物の内容を慎重に吟味することも許されるのですね?

>わたしたちが語る事柄は裁きの根拠となります。

では、ここに書き込む内容も裁きの対象となるのでしょうか。
それとも、言葉だけが対象で、文字は対象外でしょうか。

>エホバの辛抱がもたらした事柄に対する感謝を深めるべき時です。
>「終わりの日」の深まっていることを示す証拠が身の回りで増大しているのを 見ています。

ですから、それはどんなことでしょうかと尋ねているのですが?

>救いの見込みがもたらされたのです。

「見込み」なのですね。確証ではなく。
大群衆のみなさん、大変そう。

>「[あらゆる]奴隷状態から自由にされ、神の子供の栄光ある自由を持つようになる」と愛のうちに
保証しておられます。

ここは、「滅びの束縛からの解放」でないのでしょうか?
ずいぶんニュアンスが違いますね。わたしが引いたのは「新改訳」ですが。

656 :MEI:01/08/30 14:59 ID:xjUbAp6Q
証人の方が内心で世の人を見下しているのは本当だと思います。
証人同士の会話を聞いていると、それを感じます。
それから、証人同士の間でも蔑視や敵視があるようですね。

わたしも、まともにサタン呼ばわりされましたけど。
驚きましたが、悲しかったです。
それまでは、いつもにこにこと優しい人たちだったのですけど。
でも、そう呼んだ証人の方の顔は鉄仮面のようでしたよ。

657 :?:01/08/30 15:08 ID:j7/eAaD2
僕もエホ証で〜す。

658 :斬人:01/08/30 15:32 ID:qTCMcI6w
>649さん
まあ、私は自分で【馬鹿】である事を認識しているのだが、あらためて
指摘されると少し『へこむ』な・・・(笑)

私は『背協者』では有るが、『背教者』じゃないと思ってるYO。

それにしても、ちょっと茶化しただけで何でそんなに『ムキ』になるの?
自意識過剰さんでちゅか?(笑)

>そうやって痛いとこつかれたら・・・
あー後、別に痛くないんだけど・・・的外れな事言ってるから。

まあ、現役さんの質が落ちた事を示す良い見本の書き込み、
有難う。

君の『新しい人格』に乾杯ー!!

659 :ものみの塔の証人(研究生):01/08/30 16:04 ID:81IeQzZg
この度、ものみの塔の現状が、いかに聖書の内容と反しているかを確認するため
「ものみの塔の証人」となるべく、バプテスマを目指してみたいと思います。
協会不信の私が、そのまま「エホバの証人」となった時点で「ものみの塔協会」
は「偽りの組織」という事になります。
あ、ちなみに私30代の男性。聖書については信じています。
ただ、「ものみの塔協会」が神のもちいる唯一の組織だとは思ってません。
むしろ「背教組織」だと考えています。
これから度々状況をお知らせします。お楽しみに。
「暇なやつ」とかいうツッコミは無しで(藁)

660 :名無しさん@1周年:01/08/30 16:46 ID:CRm80XTA
簡単になれます。
口で信じてると言って、日曜日の奉仕にてきとーに参加すればすむことです。
基本的に要求されるのは知識と上辺だけの行動です。 信仰は関係ありません。

661 :名無しさん@1周年:01/08/30 17:16 ID:DRaDfJAQ
>660
そんなことやって何の得になるの?
みんななんかおかしいよ。
この組織になんの恨みがあんのさ?

662 :キリト:01/08/30 17:26 ID:qTCMcI6w
おかしいのは、組織だよ。

663 :ものみの塔の証人(研究生):01/08/30 17:30 ID:MHdwB6vo
>660
助言ありがとうございます!励まされます!

>661
660さんに言ってるようですが、一応私もレス。
「ものみの塔協会」が本当に神の唯一の組織かどうか、自分の目
で確かめたいのです。実際に自分が行動して確かめる事は充分
得になります。少なくともまともな動機だと思いますが。

664 :名無しさん@1周年:01/08/30 17:33 ID:NQPp0j0E
>661
激しく同意。

まぁ組織に恨みがあるのは仕方ないとしても、
一個人であーだこーだ言っても仕方ないじゃん。
信仰の問題なんだから、誰が何言ったって、どうにもならない。
エホ証を煽るより、他の宗教を煽れよ。

665 :名無しさん@1周年:01/08/30 17:38 ID:NQPp0j0E
>663
自分の目で確かめる…。いいこと言った。かも。

でもね会衆の成員も、その会衆によってすごい差があるわけよ。
私の交わっていた会衆は、すごい良いところで。
模範になる会衆だったよ、ホント。長老もみんないいヒトばかり。
でもね問題を抱える会衆はたくさんある。
だから、たまたまその会衆に交わって、嫌な思いをしている会衆の成員は、
信仰を保つのが本当に大変だと思う。
頑張ってとしか言いようが無い…。

666 :MEI:01/08/30 17:41 ID:8l7uqxtY
>659さん
がんばってください。
でも、マイコンされないようにしてくださいね。
気をつけないと、やられますから。(ワラ

667 :名無しさん@1周年:01/08/30 17:55 ID:Vd154NKk
組織と闘うのを恐れるな!
どんなに不器用でもいい。
幼稚でも、未熟でも、たとえうまく言葉にできなくてもいいから、
感じたマイナスの気持ちは、必ずこのスレッドに書き出すこと。
これこそが、必殺メソッド「背教の導火線」!!

どんな言葉や感情も、このスレッドに書きさえすれば、時間と共に少しずつ余分な周囲が
溶けて、中身の爆弾が現れる。
それは、読んだ現役エホ証の心の中で永遠にくすぶり続けるよ。
本当の敗北は、煽られることや無視されることじゃない。
あなたの言葉を、心の中に閉じ込めてしまうことなんだよ。

668 :名無しさん@1周年:01/08/30 18:13 ID:DRaDfJAQ
>663
あなたは自分の目で確かめるとおしゃってますが、すでにあなたは
この組織が背教者組織だと思ってると言ってますね。
そのような動機を持ちながらこの組織に入っても平衡のとれた見方が出来る
でしょうか(組織に対して)。そのような動機で組織に関わっていては
イエスの預言にあるように、あなたはまさに偽りの証人です。イエスは
終わりの日には内部から背教や欺きを動機とした証人が現れると
預言しています。あなたはまさにそれですね。

669 :MEI:01/08/30 18:32 ID:8l7uqxtY
なにげに666でした。

670 :MEI:01/08/30 19:04 ID:8l7uqxtY
何が何でもエホバの証人の言うことが正しい、と考えることのほうが
おかしいと思います。
ものみの塔の出版物を読むと、一見辻褄は合ってますが、よく読むと
変なこじつけが多く読みとれます。
特に聖書の文を強引に解釈するのは、いただけません。
聖書に固く付き従っていると言うなら、教義をしょっちゅう変えたり
して欲しくありません。テキストも簡単に変わるし。

テキストも最初のうちは良いことを書いてあるのに、最後は会衆に従
えとあるし。(知識p.169、178)従うべきなのは、神なのではないですか?

証人の方たちの「愛」は、同じ証人にだけ向けられていますね。
世の人に対しては、真理を知らないかわいそうな人と見下しているし。
反対者や背教者に至っては、即サタン呼ばわりだし。
どうして協会のやり方に疑問を持った人がサタンなのでしょうか。
そもそも、サタンって何ですか?
何か神にも匹敵するほどの力を持つ悪者という風に言われてますけど。
ほんとにそうなのでしょうか。
なんだか、昔の戦争中に言われてた「鬼畜米英」って言うのと同じ
ように感じるんですけど。

671 :fumio:01/08/30 19:25 ID:t3FQDMMU
 エホバの証人の「ものみの塔協会」は聖書の教えに基ずいた理想郷を
夢みている。それに反して「創価学会」は理想を忘れ現実のみを追求す
る。どちらも両極端に走っているようにおもえる。
 理想と現実の調和こそ大切だと法華経には書いている。

672 :名無しさん@1周年:01/08/30 19:27 ID:/M1VKHRc
>>651
>>↑あの〜、自分で書いててこの文章すごくおかしいと思いませんか?
自分でもものすご〜く変だと思います(藁

>>協会はこれからも沈黙を守り続けます。
知ってると思うけど、数年前にエホ症公式サイトが出来てすぐの頃、メールアドレス
を公開していた時期があったでしょ。その時、協会から来たメールの返事(英文)を
ネットで公開した人がいて、その公式発言に対しての反論が英語圏の反JWサイトで
盛んに出ました。そのため協会のメールアドレスは非公開となりました。
協会は前回で懲りてるから今後も非公開を続けると思います。

>>社会的責任のある協会が情報公開しないのはおかしいと考える人は全員サタンです。
「私たちに迫害を加える者は全てサタンです」と言った方がいいかな、
組織に不利益を与える事は全てサタンですと言った方がわかりやすいかも
協会には頭のいい人が多いから聖書を元に理由は何とでも作れます。
たとえそれが論理的に破綻していても絶対に反論しないのが長年の伝統です。
理由は協会に聞いて下さい。絶対に教えてくれないから(藁

>636はなんの説明もしてないですよ。あれが回答になってると思うこと自体、
>ヘンなんですが・・・・。
スマソ、説明不足でした、
一連のコピペ発言をしている636氏が、現役達が完全に納得し、外部の者が
全然納得できない理由を詳しく説明してくれますよという意味でした。

673 :名無しさん@1周年:01/08/30 19:41 ID:ZHLmHhPQ
そもそも、聖書自体が三世紀だか四世紀だかに当時のキリスト教会の
都合のいいように改ざんされたもんじゃないの。
そんなもん、あてになるかよ。

674 :斬人:01/08/30 20:13 ID:qTCMcI6w
結局、エホ症の皆さんは『何に対して』【信仰】を持ってるのですか?

675 :GNU:01/08/30 20:26 ID:3Hpvgy.6
>647=>629ですか?
>523さんはどこかに行ってしまいましたし、「不活発」さんも書き込みが止まってしまい
ました。あなたは逃げないでくださいね。

斬人さん、wildcatさんがすでに反論されていますが、一応。

離れたものの、まだ組織が間違っていることを知らない人は、恐怖心を抱いている
でしょうね。ですから、>629さんご指摘のとおり、組織が神に導かれてなどいないということを確認し合う
という側面もあります。しかし、エホ証とは違い、内輪だけで固まって「自分たちは正しい」と
安心しているわけではありません。現役さんや擁護派が、いつでも反論できる状況の中で発言しているのです。
そして実際反論がありますが、それらをきちんと論駁することで、私たちが自己正当化しているのではなく、
組織を離れるのは実際正当な行為であると証明しているのです。

676 :るり:01/08/30 21:18 ID:mnDmqnTw
「愛に満ち溢れてる」とか口にする奴ほどうそっぽい。
本当かよ?って感じ。そんなウソは見ぬけちゃうぞ。
同じ考え(信仰)をもってないと、冷たくするなんて
エホ症が見下してる「この世」の人達よりも人間として劣ると思うよ。

サタンって、神に逆らったんだよね?
具体的理由ってあったっけ?
(マイコンされてないから忘却してます)
でね、いつも神って一方的で理不尽に怒るものって
思ってたんだけど…いうこときかないとキレルって
イメージが…納得できないことが多かった。

677 :名無しさん@1周年:01/08/30 22:00 ID:uMRK/tKM
>674
エホバへの信仰、エホバが代弁者として用いておられる人々に対す
る信仰、そうですエホバの組織に対する信仰です! 世界に困難が
増大しているゆえに、エホバの見える組織に対する信仰を失う理由
が何かあるでしょうか。エホバは決してその忠実な証人たちを見捨
てられないということを信ずる人たちは、「それは絶対にない!」
と答えます。そのような信仰を証明するものとして、わたしたちは
エホバの組織に付き従い、手をゆるめることなくその組織と共に働
き続けます。揺らぐことのないわたしたちエホバの証人の信仰は、
勝利と命の冠をもって報われるでしょう!

678 :dendo.:01/08/30 23:03 ID:RMZ56nXg
jw.org の管理者/技術担当者になってる Joel Gott ってどういう人?
(Gott ってドイツ語で「神」だなあ、そいえば)

住所と電話番号は 25 Columbia Heights, Brooklyn だけど
コンタクトアドレスが mail.com 傘下の転送メールという……

個人ドメインでもないのに who.net 使ってるってのがすごいね。(w

679 :斬人:01/08/31 00:00 ID:U.HKTYPM
>677さん
>エホバへの信仰、エホバが代弁者として用いておられる人々に対す
>る信仰、そうですエホバの組織に対する信仰です!

なるほど、3つの信仰が存在する訳ですね。
@神に対する信仰
A神が用いているとされる人間に対する信仰
B組織に対する信仰

と、言う事は・・・『組織信仰』は認める事になりますね。

そして、神が用いているかも知れない【不完全な人間】に対する
『信仰』ですか・・・

語るに落ちた感がするのは、私だけでしょうか?

680 :名無しさん@1周年:01/08/31 00:38 ID:NNc4iH.k
 なにげにエホ証は金銭的にはクリーンだと言われるが、本当にそうなのか?
1945年以前はそうだとは言えない。
ラザフォードの時代のことだから日本人にはあまりなじみがないけど、協会の文書にも出てきたことがあり知っている人もあると思うけど。
ラザフォードがアブラハム、イサク、ヤコブ等の聖人達が復活してくるという奇妙な予言してはずしたときに建てた住まいがあるが、後にラザフォードが私物化していたとは知らない人は多いと思う。
この調子だと今の幹部にも隠し資産があるかもしれない。

http://www.jwic.com/history2.htmより

ラザフォードの生活は当時の大恐慌の嵐の中で、全く世の中の深刻な不況の影響を受けなかったかのように贅沢をきわめた。
彼の主な住居はニューヨークのアパートであったが、これは当時の財閥の幹部が住むのに相当する豪華なものであった。
その他に彼は協会の資金で第二の住居をステイテン島の協会のラジオ放送局の中に、更に同じくステイテン島の中に別荘を、またロンドンとドイツのマグデブルグにも彼専用の住居をそれぞれ用意させていた。
しかし何と言っても最大の住居は、協会の資金でカリフォルニア州サンディェーゴに購入したベス・サリムという名の豪邸である。
これは当初、1925年にアブラハム、イサク、ヤコブ等の聖人達が復活してくるという奇妙な予言に基づいて、これらの聖人達を迎えいれて住まわせるために購入された。
実際この別荘はラザフォードがこれらの聖人から信託を受けた形で名義登録された。
この別荘にはこれらの聖人が使うという目的で豪華なキャデラックの車が二台がそなえつけられた。
これらの聖人が予言に反して1925年に復活しなかった後は、この別荘はもっぱらラザフォードの豪華な第二の住まいとなったのであった。

 ベス・サリム以外にもべス・シャーンというものもあるらしい。
http://watchtower.observer.org/apps/pbcs.dll/section?Category=HISTORY4
 ベス・サリムで死んだ時出した死亡証明書の住所で私物化がわかる。ここに埋葬されたかったらしい。
http://watchtower.observer.org/apps/pbcs.dll/article?Date=20010104&Category=HISTORY4&ArtNo=9999030&Ref=AR

681 :名無しさん@1周年:01/08/31 01:55 ID:TQL27TAc
ものみの塔組織の特徴は、結果よりも過去の経緯を重視する前例主義だ。
個が確立していないため、その地位を秘密主義的な権威で守ろうとし、組織内では過度に同調的に、対外的には過度に攻撃的になるわけだ。
こうした問題は、組織が急速に拡大した中で忘れられてしまったかに見えたが、今あらためて問い直されている。
今のものみの塔に欠けているのは、外部の圧力だ。
インターネットはものみの塔組織の内部と外部の境界を壊し、会衆を個人に分解しようとしている。
これに抵抗して古臭い組織崇拝をあおる出版物は、老人の繰り言にすぎない。
組織構造について問い直さなければならないのは「御前会議」型の意思決定である。
ものみの塔的な無責任の体系を壊すには、株主代表訴訟が経営者の浪費を抑止する力になったように、誤った聖書解釈の責任を執筆者個人に負わせるしかない。
愚かな聖書解釈をした執筆者の個人名がわかるようになれば、個人名で損害賠償を求める訴訟を起こすこともできる。
勝訴できなくても、外部の圧力は強まるだろう。

682 :名無しさん@1周年:01/08/31 02:26 ID:CrlViqA6
どなたか5年くらい前のアメリカでの公式サイトを見たことのある方いらっしゃいますか。
あのころは、ただ文章がダラダラと書き連ねてあるだけの
味気ないページだったっす。

683 :wildcat:01/08/31 02:41 ID:fVvXUa5A
672さんへ。
詳しいご説明に感謝いたします。そういうことでしたか。
しかし、公開されてはいけない返事しかできないというのもおかしな話しですよね。
よほどおおっぴらにできない内容だったのでしょうか?(藁
メアドなしのHPって見たことはあまりないんですけど、理由がわかり納得しました。

>斬人さん
Aもかなりやばいですよね、人間崇拝ですわ(爆 <679
ここまではっきり言ったら677さんも目が覚めるかもしれません。
それか例によって「逆ギレ」かなぁ・・・。ま、どっちでもいいけど。

684 :名無しさん@1周年:01/08/31 03:17 ID:4jJ/rpwI
長いあいだ、ものみの塔はとんでもない団体だと嘆いてきたのだが、最近すこし見直す気になった。
少なくともものみの塔では、組織の上層部の合意が得られれば、関係する諸部門の担当者たちはみごとに協調して動いてくれる。
カトリックやプロテスタントは、実は現在もとんでもないほどムラ社会で、権限が非常に分散している。
組織の中でも、個々の人ごとに与えられた権限を死守しようとする傾向が強い。
我々一般人が、組織の上層部と話をつけても、下部の個々の担当者が自分の担当範囲の権限・決定権を主張して、なかなか話が進まないことがままある。
結果として、なかなか手続きが進まない。ムラ社会の「保守性」の典型だ。
組織の正式なラインから離れた意外なところにキー・マンがいて、その人に振りまわされてしまう、というようなこともある。
ものみの塔では、上から下までの組織の統制がしっかりしているため、意思決定のプロセスが我々一般人にも比較的分かり易い。
ものみの塔が、王国会館などの建造物を急速な勢いで建設できるのも、組織構造がしっかり出来ていて、有能な人材がリーダーシップを発揮しやすいということが大きいのではないか。
もちろんその分、上層部が間違った方向に走り出すと、これまたとんでもないところまで一気に行ってしまうという危険性もかかえている。

685 :たんころ:01/08/31 05:23 ID:jxJUleNY
そうそう、あいつらアホだ。
かーぁ、っぺだぁ。

686 :名無しさん@1周年:01/08/31 07:38 ID:tzhn82RY
エホ証擁護サイト
>エホバの証人は、発祥がアメリカということもあり、アメリカ政府の強力な保護を受けています。
>エホバの証人に対する政府の弾圧があった場合には、アメリカ政府の介入や制裁があります。
  http://victorian.fortunecity.com/austen/446/fact009.html

 弾圧があった場合、こんな事(アメリカ政府の介入や制裁)を期待しているとしたら聖書に反する事になる。

『高貴な者にも, 地の人の子にも信頼を置いてはならない。彼らに救いはない。その霊は出ていき, 彼は自分の地面に帰る。その日に彼の考えは滅びうせる。』」
(詩篇 146:3-4)」

687 :斬人:01/08/31 08:08 ID:U.HKTYPM
皆様、おはよう御座います。

偽りの宗教を公に暴露するのは、報道の誤りを明らかにするよりも
有益な事です。
それは宗教の迫害ではなくて公共に対する奉仕であり、人々の永遠の
生命と幸福に関連しています。
(ものみの塔・1964年3月15日号より抜粋)

688 :ものみの塔の証人(研究生):01/08/31 08:56 ID:5s6CIiRI
>665
ご助言ありがとうございます。自分これでも2回ほど研究生してました。
それぞれ別会衆です。あんまり言うとバレるので簡単に・・・
最初は聖書に興味があるという動機で始めました。しかし司会者さんに
対し、聖書と組織の矛盾点に関する質問をしたところ、研究を打ち切られ
ました。丁寧に断られましたが、態度がよそよそしく感じ、不快でした。
でその後、会衆から何のフォローもありませんでした。

2回目は、たまたま前回は良く無い会衆に当たったのだろうと信じ、
転勤した事もあり、別会衆で研究を再開しました。しかし、姉妹と
恋愛関係を持つようになり(性交渉一切無し)その後破局。
そしたら研究打ち切り。真理に基づいて霊的支援をしてくれるのが
本来あるべき姿では? とさらに言ってる事とやってる事の差に
愕然としました。そして現在に至ります。さて今度はどうなる事やら。

>666
ありがとうございます。マイコンされないようにがんばります(藁)

689 :ものみの塔の証人(研究生):01/08/31 08:58 ID:J7KxsuG.
668>>
そうでしょうか?もし、偽りの宗教で無いというのであれば研究をしている
うちに真理に目覚めるのでは? 100歩譲って「動機が不純」だったとしても
そのための研究生期間でしょうし、司会の方がいらっしゃるのではないで
しょうか。
はじめは反対者だった夫が真理に目覚めてエホ証になった話しも多くある
じゃないですか。
結果も出る前から私を「偽りの証人」扱いするあなたこそ「偽りの証人」
ですね。もしあなたがエホ証なら、私に真理を伝える努力をすべきでは
ないのですか?

>687
では、私は内部から・・・

690 :*** 変化させるのに最悪と言える方法 ***:01/08/31 10:41 ID:yhmIVPko

現在,非常に大勢の人々は,行動の理念や規準を規制しようとする
“エホバの組織”のもとで生活しています。この組織は権力に物
を言わせ,あるときは巧妙に,またあるときは強制的に人を変化さ
せます。人を洗脳するために,脅迫,村八分,体罰などをはじめ様々
なテクニックを使う場合もあります。集会や他の教育機関を統制
することによって既成観念をすべて排除し,現在のエリート支配層
の望みどおりの観念を植えつけようとします。反対論はすべて力で
抑えつけられます。再調整を望まない人は恐ろしい仕打ちを受ける
かもしれず,精神的に骨抜きにされてしまうことも珍しくありません。

出典:*** 目91 7/8 6 変化させるのに最善とは言えない方法 ***

691 :***カルト教団から抜け出す―「私はエホバの証人でした」***:01/08/31 10:42 ID:yhmIVPko

エホバの証人の世界では,会衆の成員たちが表面的には
気遣いを示しますが,私の知る限り,世の人のために自分
を犠牲にするようなエホバの証人はただの一人もいません。

出典:*** 目97 3/8 13 組織犯罪から抜け出す―「私は暴力団員でした」 ***

692 :名無しさん@1周年:01/08/31 10:55 ID:iieb9v0Q
それは、当然でしょう。
彼らの大半は自分がハルマゲドンで滅ぼされたくないから
エホバの証人をやっているのであり、
他の人を助けるためではありません。

伝道して歩く事は、助かるための手段であり目的でしかありません。
つまり、意識根底で歪んでるわけです。

693 :MEI:01/08/31 11:17 ID:MArJ48UE
ものみの塔は、証人になれば救われる、とは言っていません。
救われる「見込み」がある、と言っているだけです。
そうやって、証人に伝道をするよう強制するわけです。
ずいぶんですね。

694 :名無しさん@1周年:01/08/31 12:06 ID:otdrgih6
>ものみの塔は、証人になれば救われる、とは言っていません。
>救われる「見込み」がある、と言っているだけです。

ならなきゃ見込みも無いわけだから、
助かりたければなるしかない、と言ってるのと同じです。

695 :MEI:01/08/31 12:52 ID:MArJ48UE
すいません。ちょっと補足です。

「見込み」という語句が挿入されていることについて。
もし救われなくても(確認する術はありませんが)、ものみの塔は
「救われると言ったわけではない」と、言い逃れることができるわけです。
最初から逃げ道を作っておくなんて、姑息ですね。

ですから、バプテスマを受けても、それで救われると決まったわけではなくて、
その後、ずっと奉仕を続けなくてはいけないわけです。
証人に伝道を強制するための策略とも取れますね。

696 :ものみの塔の証人(研究生):01/08/31 12:57 ID:I.lu8bn2
>692、693、694
激しく同意。

・・・あ、
早速昨日夕方「研究したい」と知り合いのエホ証を通じて連絡を取ったところ、
速攻で司会者となる兄弟が、会社まで会いに来てくれました。
あまり詳細は書けませんが、同年代の2世らしいです。
土日あたりで時間を調整して、今後について話しをする事となりました。
今のところは、良い人っぽいな・・・という印象は持ちました。

ちなみに、私のエホ証関連の所持品ですが・・・
「聖書」2冊・「1999年版のCD−ROM」「神権宣教学校案内書」
「論じる」「聖書全体」「ダニエル書」「創造者の本」「イザヤ書」
「賛美の歌」「2001奉仕年度のこれまでに出た雑誌・ブロシュアー」
・・・等々です。

697 :ものみの塔の証人(研究生):01/08/31 13:00 ID:J7KxsuG.
>695
にも激しく同意。

698 :主宰監督:01/08/31 15:06 ID:kLtQOGWA
伝道も大事だが、もっといっぱい寄付しなさい。
そんなぽっちじゃ支部の兄弟たちが贅沢できないだろ?
君たちには愛はないのか?

699 :名無しさん@1周年:01/08/31 15:51 ID:fjANa/h6
>696
CD−ROMって研究生でも、もらえるんですね。
High強者でも、持ってる人がいるみたいだし(藁

700 :離れ落ちた者:01/08/31 16:05 ID:M4yer1PE
姦淫以外の理由で離婚して排斥されるのが嫌で引っ越し、今は会衆と交わってません。でも戻る気しませんね。どっぷり世に浸ってます。

701 :名無しさん@1周年:01/08/31 17:02 ID:6fTfD.nE
と、言うより、普通に暮らしてるわけでしょ。
それで、いいんです。

702 :ものみの塔の証人(研究生):01/08/31 20:22 ID:KJsGOgK.
>699
あ、CD−ROMは前回研究生の時もらいました。
一応宣教学校入って、王国宣教もらってましたから…
問題無いだろうとの長老の判断でした。

703 :名無しさん@1周年:01/09/01 08:14 ID:qO5cSvls
ラッセルの頃は、出世コースなどというものはまだなかった。
聖書一冊持って飛び出し、しゃにむにやって気がついてみたら偉くなっていたというようなものだった。
ラッセルは、実力で地位を勝ち取ったに他ならず、本当に偉かった。
いわゆる、酸いも甘いも噛み分ける人物だったから、人間的だったのだ。
ところがその後、組織のルールが定まってくると、出世コースというものが出来上がってくる。
そうすると、出世するには、そのコース上を進むことだけを考えておればいいということになってしまう。
他人のことを慮る必要などあまりなくなるのだ。
こうして、全体としては男気のない、冷たい長老ばかりになってしまった。
出世コースのことしか頭にないから、冷たい人間としか思えないような行為ばかりが目立つようになったのである。

704 :名無しさん@1周年:01/09/01 08:17 ID:qO5cSvls
また、ものみの塔は異様なまでの“背教者”への憎しみで、復讐と報復に凝り固まっているとしか考えられない。
敵はすべて悪で、悪に対しては徹底して報復するという考え方なのである。
敵を悪としか見ないために、いくつもの悲劇を生んでしまっている。
ものみの塔には騎士道の伝統がないから、このようなことになる。
初代会長ラッセルの頃は、騎士道精神が脈々と生きていた。
敵を辱めないという行為は、西洋の騎士道精神に通じるものである。
しかし、とくにレイモンド・フランズが排斥されて、全体の風潮としても余裕がなくなって、騎士道の精神を発揮する人が少なくなってしまった。
やはり、どうも出世コースというものが出来上がって、そこを歩み始めたことが、エホバの証人を冷酷にしてしまったような気がする。

705 :名無しさん@1周年:01/09/01 08:18 ID:qO5cSvls
これは知人に聞いた話なのだが、自他共に認めるキレ者の長老でも、背教して牧師になると、十中八九ダメになるという。
なぜかと言うと、ものみの塔の場合には、信者の忠誠心は組織に対する忠誠心なのであって、必ずしも長老に対してではないからだという。
長老に人間的な魅力があろうがなかろうが関係なく、信者たちは長老の命令はよく聞くし、長老は単に事務的な仕事において有能であればそれで用は足りる。
たとえ冷たい人間であろうが、面白くとも何ともない人間であろうが、そんなことには関係なく、信者は命令されたことをやる。
それがある意味ではエホバの証人の特色の一つなのである。
ところがそれを、自分に魅力があり、実力があるためであると勘違いする長老が少なくないらしい。
このような長老が背教してつくる教会はちっぽけで、いつつぶれるかわからないような教会である。
そのような教会に信者がついていくには、彼に相当の男気や人間的で温かい魅力がないと無理というものだろう。
こうして、有能なつもりで背教してはみたものの、気がついてみたら周囲には誰もいなかったというようなことになり多くは失敗してしまうということだ。

706 :名無しさん@1周年:01/09/01 09:37 ID:9cw/KgcQ
そもそも背教して牧師になるってのがお笑いだよ。
無宗教の日本人なんだから、もとのさやに戻ればいいのにさ。

707 :ものみの塔の証人(研究生):01/09/01 11:07 ID:gTG/hY.Y
>703.704.705
なるほど…言われてみると、自分の過去二回の研究も、
兄弟達のそういう性格に聖書との矛盾を感じてたのかも…
勉強になります。

708 :そんなことないよ!:01/09/01 13:45 ID:LF36cI/E
JW出身の牧師さんしってけど、いいひとだよ。
教会もけっこう人が集まってるみたいだけど。

709 :斬人:01/09/01 14:25 ID:eDHW1r7E
>708さん
それは、その人が男気あふれる良い人間だったからじゃないですか?
705さんも、最後の方で言ってるじゃないですか。

エホ症以前に人間性の部分で、良い人だったのでしょう、
その牧師さんはね。

710 :wildcat:01/09/01 16:07 ID:zXzYwNzA
>700さん
うん、いいじゃないですか。「この世」をたっぷりと楽しみましょう。
「終わり」は来ないんですから!

>705
たしかに人間性が悪い長老でも会衆としては成り立ちますが、繁栄するかどうか
となるとちょっと疑問ですね。自分の隣の会衆の話しでわるいのですが、そこは
会衆の雰囲気に嫌気がさす人が多くて、引っ越せる状況にある人はほとんど
ほかの会衆に移転してましたね。引っ越す理由がほとんどこじつけみたいなことが
多くてびっくりでした。長老との確執が原因で辞めた兄弟もいたしなぁ。

711 :名無しさん@1周年:01/09/01 17:17 ID:/w4.jw/6
家に伝道者が来た。その地域の会衆の主宰監督だといっていた。
私は22年間元JWで開拓もやったけど離れたのでもう戻る気はないと
話したら、原因は何ですか?と聞くので、教理が変わることと
組織が嫌い。と言った。
その人曰く、教理が変わるのはそんなに問題ですか?だって。
妄信的に信じている人が長続きするんだ〜。と思いました。

712 :名無しさん@1周年:01/09/01 18:33 ID:EmZBWnYc
俺なんか、ネホリハホリ聞かれるのが鬱陶しいんで
いらない、の一言で済ませてる。

713 :斬人:01/09/01 18:48 ID:eDHW1r7E
エホ症にとって【教理】って、とういう存在なんでしょうかねぇ・・・?
変わる事が問題無いとしたら、どう言う事だったら【問題】なのだろうか?

あぁ・・・今更ながら我思う・・・(笑)

714 :名無しさん@1周年:01/09/01 21:11 ID:T2pYKFDc
>711
なにげにIDに「jw」が入ってますよ!!
くわばら...くわばら...アーメン (−人−)†

715 :名無しさん@1周年:01/09/01 21:15 ID:XDUVrmJI
ババンババンバンバン、歯磨けよ
ババンババンバンバン、宿題やれよ
ババンババンバンバン、あした講演会行けよ
また来週〜〜〜

716 :名無しさん@1周年:01/09/01 22:03 ID:q6HteHbE
>>710私の親は自分のまわりを固めて(派閥みたいなものかな)悪い長老を告発して降ろしてしまいましたよ。
でもそうなると世の組織とたいして変わらないと思いますけど。

717 :wildcat:01/09/01 22:35 ID:5.6J.wXI
>716さん
ほほぅ、それはすごいですね<告発&降格。
詳しく聞きたいですね。
結局のところ、JWという組織は彼らが言う「この世」とちっとも変わりはしない
というのが、いつも思うことですな。自己満足がひどい分・・・、これ以上書くの
面倒やからやめとくわ(苦笑

718 :名無しさん@1周年:01/09/01 23:55 ID:SIuUuKrc

http://webopac2.ndl.go.jp/

↑国会図書館の蔵書を検索してみたけれど、
N牧師の「新世界訳研究会」の本は、
一冊も納本されてないみたいだね。

ものみの塔の本はいっぱい入ってるのに..。

☆.。.:*・゚ 国立国会図書館法 第25条 ☆.。.:*・゚
出版物を発行したときは、
文化財の蓄積及びその利用に資するため、
発行の日から30日以内に、最良版の完全なもの1部を
国立国会図書館に納入しなければならない。
発行者が正当の理由がなくて出版物の納入をしなかったときは、
その出版物の小売価額(小売価額のないときはこれに相当する金額)
の5倍に相当する金額以下の科料に処する。
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

もしかしたら、ものみの塔より
背教牧師の一味のほうが、反社会的
なのと違いますか??

719 :とんぽっぽ:01/09/02 00:22 ID:pyBCEJrg
記者クラブって一体誰がやってんの?
これってものみの塔の別部隊っぽい。
個人のサイトですなんて、またまた嘘っぽいこと言ってるけど
個人でなんか出来るわけ無いもん。
本当、ものみの塔って嘘吐きだね。
非常に腹立たしい!

720 : 国立国会図書館法:01/09/02 00:40 ID:cva1.C1Y
聞いた話なんだけど、自分のワープロの書いた物をプリントアウトして
適当に綴じて本ですって国立図書館に送れば受け取ってくれるらしいです。
(ウソかもしれない)

721 :wildcat:01/09/02 00:45 ID:UQN4lhJo
>718
N牧師本名を検索してみましたか?
すぐに出たけど?
Nさんの知り合いでもなんでもないですけど、そういう発言するのは
よくないと思うなぁ。
法律まで調べてご苦労さんでした。

722 :元JW2:01/09/02 01:37 ID:FOY5Ie.E
国立大で勉強するため、勘当寸前で抜けました。
同い年の人は10人ぐらいいて、なぜかみんな暴走族になりました。何故??

723 :不活発:01/09/02 01:59 ID:PQ.Fm2bs
私は大学に入学したら、某巡回監督N氏の妻に
「あなたのやったことはエホバに対する罪です」って
いわれたよ。でも結局今は国立大学にいるけどね。
その巡回監督夫婦は東大生とか、高学歴高収入をかわいがる
ってんで結構有名らしいけど。

なんだかんだいって、大学教育を進めないというわりには、
ベテルにいる兄弟たちは大卒が多いという話もあるしね。
大学に行くことを今だに非難の目でみるなんて信じられない
ことです・・・・・

724 :名無しさん@1周年:01/09/02 12:01 ID:ySePj05Q
YAHOOのオークションで新世界訳聖書を出品してる人がいるよ。
金額\1,000だとさ。 だれか、入札してあげたら。

725 :名無しさん@1周年:01/09/02 13:24 ID:eLqca6/w
大学進学とか、今は良いかもしれないけど私の当時は
奨められていなかった。でも実際RBCとかの設計などで
活躍している人とかは、大卒なんだよね。私より年上の年代の。
なんだかんだいって、そういう能力を利用するくせにさ。

726 :斬人:01/09/02 13:51 ID:sQbSHKt2
んん〜・・
建前と本音はかなり違うんだろうね。
実際、大卒の人間やら、きちんと資格を持っている人間が
居なければ建物など建てられないのだから・・・・

まあ、自分達に都合が良ければ何でもイイのでしょう。。。

727 :あほ:01/09/02 13:53 ID:2XVLeZpA
>>719
アホか。あんな引用だらけのページなんて誰でも作れるわ!

728 :名無しさん@1周年:01/09/02 13:59 ID:KNxN4HXQ
っていうか関係無い人間を取り込もうとするの最悪。
うちのママンがエホ証なんだけどあーいう人って流石
神懸った事するもんだから家族とか周りが鬱ぃ。
自衛隊の父の金吸い取ってるし。
田舎だから基地外みたいに知らない男とか家にあげてるんだけど
なんも罪悪感無いんだろうねぇ
神様好きならとっとともっと近くへ逝って欲しい

729 :728:01/09/02 14:05 ID:KNxN4HXQ
信仰あるならケコンさせないでエルサレム逝かせてぇ

730 :dendo.:01/09/02 14:35 ID:7oWL013s
うちは「間にあってます」だな。JWによらず宗教関係の戸別訪問って
最近団体名いわないところ多いね。ひっかかって開けちゃう人は御愁傷様。

731 :斬人:01/09/02 16:36 ID:sQbSHKt2
ちょっと暇だったので・・・・
こんなん設置しました。
http://jw-damage.hypermart.net/

まあ、当分『心と宗教』板は大丈夫そうだから、人来ないだろうなぁ・・・

732 :名無しさん@1周年:01/09/02 18:02 ID:Qd/DMxRQ
>721
くすっ..。
『輸血拒否の謎』は新世界訳研究会の本じゃないのに..。

733 :名無しさん@1周年:01/09/02 18:51 ID:y1IPXVNo
>>732

ものみの塔を批判する出版物が
またいのちのことば社からでるということで。

734 :名無しさん@1周年:01/09/02 19:43 ID:5Pl3qHrM
チャールズ・テイズ・ラッセルという
一人の誇大妄想患者が創り出した「ものみの塔」。
あるはずのないものを信じ求めて結束した共同幻想体。
北朝鮮と同じ、地上の楽園。

735 :名無しさん@1周年:01/09/02 19:54 ID:Qd/DMxRQ
>734
ヤマギシとも同じなのさ..。

736 :名無しさん@1周年:01/09/02 19:55 ID:ySTvpyhw
なんか、アメリカで土地買い漁ってるらしいから
自分達の手で地上の楽園作ろうとしてんじゃないの?。

737 :名無しさん@1周年:01/09/02 20:59 ID:tic9FNDw
元JW、どんどん書き込め。
吐き出して書くことでおまえたちはいやされる。

738 :名無しさん@1周年:01/09/02 21:17 ID:K9DWefME

 「エホバの証人ふざけるな!」と言っても、労力の無駄だと思います。

 エホ証の活動に合理的な目的が存在するとは思えませんが、結果として起こることは「一般の善良な市民の情緒を(無意味に)かく乱すること」であり、これが彼らの実質的な「目的」と考えられます。(逆にいえばそれ以上のことが出来ない人たちと言えます)

 エホ証を批判することは我々にとってなんら利益をもたらすものではありません。

 仮に我々がエホ証を批判することを志向するならば、それこそ彼らの目的が達成された証拠であり、むしろ彼らに存在する意味を与えるものと考えます。

 我々が追求すべきことはエホ証の存在を最小化することであり、そのための有効な手段は「無視」することです。

 誰も相手をしない状態が続けば彼らは「存在しない」のと同等ですし、彼らの目的が達成できないのですからやがて消滅することが期待できます。

 「無視」がやるべきことの全てでそれ以上のことはやるべきことではないと思います。

 スレッドの趣旨を否定する内容になってしまいましたがお許しください。

739 :斬人:01/09/02 21:23 ID:sQbSHKt2
>738さん
ん〜・・・まあ、それも一理あるな。。。

740 :名無しさん@1周年:01/09/02 23:10 ID:tic9FNDw
書いて書いて書きまくれ
トラウマを昇華するんだ

741 :名無しさん@1周年:01/09/02 23:18 ID:P2O2/gvw
>738
"For evil to triumph good men need do nothing."
-Edmond Burke

742 :dendo.:01/09/02 23:35 ID:7oWL013s
ところで、次スレはどうしますか?
2chもあと二週間は動きはないようですが……
存続自体どうなるかわかりません。

ここに立てるか、げじさんところにいくか、すでにある別のJW専用掲示板
にいくか、考えといたほうがよくないですか?

743 :名無しさん@1周年:01/09/03 08:05 ID:V/leqOfQ
考える必要無し。

744 :かじきもぐら ◆doodaung :01/09/03 09:36 ID:57i33lew
初代スレパスワードがないと見れないのかなー。
参った・・・。

745 :名無しさん@1周年:01/09/03 11:24 ID:1OGIO5Bc
集会行ったら全然、知らない人たちにすごくたくさん歓迎されて(信者の人たちに)
超幸せでした。1人で行って家族を連れて行かなかったからよけいに。
「なんて、エホバの人ってフレンドリィなんだろ」って、思ってしまって
王国会館行きたい病にかかってしまいました。やばやばやー。

746 :斬人:01/09/03 11:53 ID:mGjzrO82
>745さん
最初だけだよ、歓迎されるのは・・・(判ってると思いますが)
>王国会館行きたい病にかかってしまいました。やばやばやー。
気を付けてくださいね。。。(笑)

747 :wildcat:01/09/03 15:34 ID:EUbtM8yQ
>732
あ、そう。でもさぁ、ものみの塔だって国会図書館に30冊しか出してないみたいですし
ねぇ・・・。国会図書館に本を提出しないということが「反社会的」とも思いませんし。

>738
自分の損得なんて考えてないよ。JW側がひたすら「メリット」だけを言うから
俺は「デメリットもたくさんありますよ」ということを言いたいだけ。
JWの危険さを知った上で入信して欲しいものでね。
あと、おかしい奴にはおかしいという、これ自分のスタンスなんですわ。

>745
基本的に彼らはフレンドリーですよ。特に王国快感に新しく来た人にはね。
知らない人のうちはいいんですよ、知ってる間柄になってしまうと・・・。
まぁ、しばらく行ってみるのもいいでしょう。きっとほかの団体と同じく
いろんな人間模様が見れると思いますから・・・。

748 :名無しさん@1周年:01/09/03 16:09 ID:BfFT5dZk
GNUさん、以前に疑問を書いた不活発です。
御回答ありがとうございます。
組織の維持拡大という考えはなるほどなぁと思いました。
あとは、いろいろ思うとこあるのですが、ただいま激務で前レスを読んで
返答という労力がないのですいません。ホントに疲れてるんで。
でもひとつ、たとえJWがクリーンでも真の組織とは認めないとありましたが
そこまでかたくなに思える根拠は何ですか?あと、JWの長老他の人間性の
批判やこの組織も所詮他の人間の組織と一緒と皆さん言ってますが、それは
どうかと思うよ。これほどクリーンな組織は他にないよ。みんな世間知らなすぎ。

749 :斬人:01/09/03 16:41 ID:mGjzrO82
>748さん
>これほどクリーンな組織は他にないよ。
ん〜・・・どうかな?
組織構造としては、まあ、きちんと構造がなされているとは思いますが、
『クリーン』かどうかは・・・判りかねる所ですが・・・

>みんな世間知らなすぎ。
まあ、知らないと言えば知らないかな・・・
世間は広いからねぇ。。。
ただ、正直な話、ドコまで知っていれば世間を知っている事になるのかが
判らないです。
(揚げ足とってる訳ではなくて。)

750 :MEI:01/09/03 17:08 ID:fwmh5cWk
>>738さん
確かに無視するのが一番なのかもしれませんね。
でも、自分の家族がエホバにはまった場合、そうも言っていられないのではないでしょうか。
おかしな教義を信奉する宗教の間違いを指摘することは、無駄とは言い切れないと思います。
どう見てもカルト宗教なのですから、何とか本当のことを教えたいと思うのはいけませんか。

>>745さん
あの歓迎って、一見暖かそうだけど、心に残りませんね。
初対面の人間にあんな歓迎ぶりを示すことのほうが気持ち悪いです。
だいたい、脂っこい手で握手なんかして欲しくないっての。

>>748さん
証人の組織は一見整然としてますが、クリーンと言い切れるでしょうか。
クリーンと言い張るなら、財務諸表を公開して欲しいですね。
普通、人間の組織はどこかしら曖昧な部分を持つのではないですか。
世間を知ってる知らないは、この際関係ないのではないでしょうか。

751 :名無しさん@1周年:01/09/03 20:01 ID:G5VsZNds
いろんなエホ証がいるんだよ。
いかにも・・ってタイプから えっアンタが??ってタイプまで・・
とにかく 昔のエホ証は かなりズレた濃ーい人々が多かった。

752 :名無しさん@1周年:01/09/03 20:06 ID:YEvO3M2w
>人間の組織はどこかしら曖昧な部分を持つのではないですか

しかし、「間違いをしでかしました」と言い出しにくい空気が
横溢している、そんな集団なのです。

だから、問題点は、表沙汰になりにくい。

753 :GNU:01/09/03 20:13 ID:w75ppnsI
意図的か否かは分かりませんが、私の意見をねじ曲げようとはしていませんか。
私の意見はこうです。
>609
>仮に組織が金銭面ではクリーンだとしても、
>エホ証が神に選ばれた唯一の組織などではないことを証明するに足る十分な証拠が、すでに揃っていますよ。

それが何故、
>748
>でもひとつ、たとえJWがクリーンでも真の組織とは認めないとありましたが
>そこまでかたくなに思える根拠は何ですか?
というようにすり替わっているのでしょうか。

>あと、JWの長老他の人間性の
>批判やこの組織も所詮他の人間の組織と一緒と皆さん言ってますが、それは
>どうかと思うよ。これほどクリーンな組織は他にないよ。みんな世間知らなすぎ

このような結論に達するまでに、いったいどれほどの組織を吟味されたのか、つまり
どれだけあなたが世間を知っているのか教えてください。

754 :なお:01/09/03 21:26 ID:kpQt78yw
人生に疲れました。どなたか私の相談にのっていただけませんでしょうか?関西在住・23歳・会社員

755 :名無しさん@1周年:01/09/03 22:13 ID:w2VU2g5U
23で何言ってんだ。
世間は誰も助けてくれないぞ。

756 :名無しさん@1周年:01/09/03 22:26 ID:gF2CcXlY
エホバの証人は、エホバの証人です。
呪われたエホバの組織で、理性を保っているように装い、奉仕を続けるには
組織の外に趣味を見つける以外にないでしょう。

757 :みっちゃん:01/09/03 23:16 ID:cZrCQbrw
俺は今32歳、かみさんの浮気が原因で離婚の直前だ。
俺は3歳から母親と研究をはじめ、6歳で真剣戦況学校、小1で伝道者、
小5で兄弟になり、20で奉仕の僕になり、月に1回は公開講演をしていた。
俺の会衆の主宰監督は若い兄弟が若い姉妹と会話することに敏感だったから、
出世コースを狙っていた俺は、ひたすらいこじになって若い姉妹たちを避けていた。
その一方で、ライバルの僕たちは姉妹たちとスキーに行ったり、ドライブに行ったりしていた。
好きな女は軟派な若い僕と特に親しくしていた。
必要の大きな会衆が割り当てられ、俺はその女を忘れるためもあり、実家を離れた。
俺の協会が指名したパートナーはなんと本人が認めるホモで、
俺の部屋のごみ箱や引出しをあさりはじめた。
俺は必要の大きな区域から逃げ出す口実を作るために、実家の会衆の好きだった女にプロポーズしたが
その姉妹はすでにほかの僕と婚約していた。
わき目もふらず奉仕しても自分が思うような幸せを手に入れられるとは限らない。
自我が崩壊した俺はそのあと行方をくらまし、今では東京の不動産営業マンだ。
母親も妹も現役。かみさんは出会いサイトのメル友と浮気。俺も20と31の二人の彼女がいる。
若いときに禁欲した反動だろう。離婚が成立したら、タイとフィリピンで買いまくる予定だ。
そんな楽しいのか、辛いのかわからない現状だが、俺が排斥になったというニュースは、まだ母親から
聞いていない。女遊びは楽しい。創造者に感謝している。

758 :斬人:01/09/03 23:38 ID:mGjzrO82
>757さん
まっ、それもまた人生。
自己の欲求に正直に生きるのもイイんでないかい。(笑)

759 :名無しさん@1周年:01/09/04 06:53 ID:ouVk53Ls
そんなことやってると、HIV感染しちまうぞ。

760 :wildcat:01/09/04 10:55 ID:cfwYPiVw
>757
>わき目もふらず奉仕しても自分が思うような幸せを手に入れられるとは限らない。

これが【真理】だと思う!

>若いときに禁欲した反動だろう。
うんにゃ、あなたの性衝動が強すぎるだけだと思う!(藁
なんにせよ、楽しい人生が送れるといいですね。
生きてて良かったって思えるわけだし。

761 :名無しさん@1周年:01/09/04 12:35 ID:psQXiw9U
元エホ証って自己主張が激しすぎやしませんか。
ほんとうに「幸福」じゃないから、ある種の、
マインドコントロールというのか、自己啓発
セミナー的というべきか、自分の過去を否定して
信じ込みたい事柄を何度も何度も言う、と。
そういうことなのかなあ。

762 :名無しさん@1周年:01/09/04 12:53 ID:jBS8cTmY
>761
で、君は何なの?

763 :本物のクリスチャン:01/09/04 13:30 ID:aYPU2DXQ

とりあえずエホ証さんは
自分達を「クリスチャンです」と僭称する事だけはやめて頂きたいですね。
我々としては非常に迷惑この上ないです。

764 :名無しさん@1周年:01/09/04 14:20 ID:TkBhQcso

 ものみの塔がなかなか崩壊しないのは、教理が反証不可能だからです。

 組織を信じ続けるエホバの証人の人たちを笑うことなど、できないと思います。

765 :名無しさん@1周年:01/09/04 15:22 ID:jBS8cTmY
>764
時々、教理が変わっちゃうしね。(笑)
まあ、彼等にはその事自体、大した事では無いらしいが・・・

でも、何で607年なんだろう?

高校でも大学でも『587年』と、教わったが・・・・ブツブツ・・・・

766 :名無しさん@1周年:01/09/04 15:57 ID:tPWErDeQ
神への信頼があれば、いろいろ思い煩う必要はないんです。

>わき目もふらず奉仕しても自分が思うような幸せを手に入れられるとは限らない。

>これが【真理】だと思う!

これはまったくもって、クリスチャンとして的の外れた考えです。
そもそもエホバの証人は自分の信仰の表明や行為に対して、何らかの
見返りを期待しないのです。どちらかというと、自己犠牲の生き方です。
自分の利を求めずという聖句があるではないですか。
ここに集まっていろいろ言ってる人はその辺りを見落としています。
そのような(自己犠牲的な)生活を実践している証人こそが、真のクリスチャンであると言えるのではないでしょうか?他の宗教のほとんどは御利益優先
(自分が富みたいとか幸せになりたいといった)でしょ。

767 :MEI:01/09/04 18:18 ID:GyY0Kz6A
>766さん
>そもそもエホバの証人は自分の信仰の表明や行為に対して、何らかの
>見返りを期待しないのです。どちらかというと、自己犠牲の生き方です。
本当に見返りを期待しないのでしょうか。
エホバの証人は、今が「終わりの時」だと主張していますね。
そして、大患難をくぐり抜けて永遠の命を得るには証人でなければならない
と主張しています。さらに、そうしないと永遠に滅ぼされる、と脅迫します。
滅ぼされたくない、という欲求に従って野外奉仕をしているのではないですか。
犠牲は確かに払っていますが、それは自分が救われたいためなかもしれませんよ。
それに、奉仕時間の報告義務というのもありますし。
何のための奉仕なのか、よくわかりませんね。

768 :名無しさん@1周年:01/09/04 18:27 ID:aYPU2DXQ
本当に、エホバの証人ふざけるな!

769 :名無しさん@1周年:01/09/04 18:31 ID:aYPU2DXQ
今日もまたエホバの勧誘が来ました。

家事で手が離せないときに来るな!
自分達をクリスチャンだなんて嘘をつくな!
長々と玄関でねばるな!

本当に迷惑な宗教団体です。

770 :wildcat:01/09/04 20:42 ID:E9VJQhRA
>766
757さんも俺もクリスチャンだと主張してないと思うが?

>他の宗教のほとんどは御利益優先
>(自分が富みたいとか幸せになりたいといった)でしょ。

聞いて呆れますよ。JWって「地上の楽園で永遠に生きたいと思いませんか?」
って伝道で言ってるし、自分たちもそう願ってますよね?
そう言う意味では「究極のご利益宗教」だと思うけど?

>769
家事で忙しいときは包丁を持ったまま玄関に行き、
「今度来たら殺す」と言ってみてください。2度と来ないと思いますよ。
(現役の時にそう言われたことあるんで・・・。あれは迫力があったな)

771 :迷える子羊:01/09/04 21:02 ID:nTY57lsM
>>761自己主張が無い人が(マニュアル人間が)エホ証として留まれるのではないでしょうか。
組織は大企業病に似ている症状が出ていると思いますが。

772 :名無しさん@1周年:01/09/04 23:08 ID:jBS8cTmY
・・・ドラゴンボールでも探しに逝け!!と、伝道者にお伝え下さい。。。
多分、必死に探す事でしょう(笑)

773 :名無しさん@1周年:01/09/04 23:11 ID:UJ.t.dsg
 私はエホ証を辞めた今でも、組織が好きですし、出版物も好きです。これからも、「ものみの塔」誌を読むでしょう。
 しかし、私はエホ証を辞めました。私が辞めた理由は、正しく聖書が解釈されていないし、正しく自分自身が評価されていないと感じたからです。
 ある程度聖霊の導きは受けているかもしれないものの、きっと今でも、特権志向、意思決定の遅さ、意味のない形式の活動、その他いろいろ・・・・いわゆる、大企業病で完全に腐敗しているでしょう。
 エホバの証人には、今でもまだ、危機感を感じていない方が多くいるのではないかと思います。そういう雰囲気でしたし、そういう体質でした。
 しかし、ここまで急激に伝道者が減ってくれば、そうもいっていられなくなるでしょう。エホバの証人は、このような状況をもっと切実に認識すべきです。
 厳しい面もあると思いますが、個人的にはすごく期待しています。伝道者が減り続けている今、「もし組織が変わったら、もう一回エホバの証人として奉仕したいな」そんな感じがしています。
 あいにく、今はエホ証を辞めたことにまったく後悔がありませんが、「辞めなければよかったな」と後悔するぐらいの大躍進を期待しています。

774 :dendo.:01/09/04 23:18 ID:wOyOfc82
>769
開けちゃだめだ開けちゃだめだ開けちゃだめだ。
……いや、ほんと、開けたら駄目なんだってば。

子どもの頃、姉妹同士でインタフォンのある家を微妙に
押しつけあってたのをふと思いだしさうらう。

775 :斬人:01/09/05 11:33 ID:IZPrVaoM
日本の成員、約22万人が一回1円を寄付箱に入れるとして・・・
(火曜日を除いて)月8回(木又は金・日)の計算で・・・
1ヶ月・1760000円也・・・・

100円だったら・・・176.000.000円・・・
年間で2.112.000.000円也
21億・・・・単純計算だけど・・・結構貯まるね。

ところで、ベテルの維持費って、いくら位かかっているのだろうか?
知ってる人いますか?

776 :名無しさん@1周年:01/09/05 12:18 ID:QUJnQE4M
ちょっと前に、エホバの証人の集会に通っていました。
その時は、これが全てだと思い込んでいましたので、
毎日、お祈りは欠かさず、聖書も全て読みました。
とても熱心な人が多かったと覚えています。
組織が教えてることや、活動内容を考えると、今でも感心します。
とても進んだ考えを持っていたんだな、と思います。

組織を離れて純粋に思ったことを777で、
現在組織に属してる人に伝えたいです。
これは、「よい」とか「悪い」とかではなく、
一人の理解力のない人間が純粋に感じたことです。
反対意見ではございませんし、議論するつもりもございません。

777 :名無しさん@1周年:01/09/05 12:36 ID:HUS0U.aA
聖書の引用部分に片寄りがあるような気がします。

組織に目を向けさせることに、すこし「すぎる」きがします。

エホバの証人の考えはとても的を射たものですが、それが全てなのですか?

言葉は、「何かを伝える道具」としては最高のものだと思います。
言葉を正しく使いこなせる人は、とても強い人だと思います。
しかし、言葉に頼りすぎていませんか?

自分は、組織外の人より、「善良」、「謙虚」、「賢い」、
または「いくらか罪が軽い」と思ってないですか。

全て個人的に感じたことなので無視してくださって結構です。
別の思いを持つものですが、「険しい山道」を歩み続けましょう。

778 :名無しさん@1周年:01/09/05 12:58 ID:XgZain4U
776と777に書き込んだ者ですが、
今一つ気がついたことがあるので言わせてください。

777で書いたこと全部自分のことでした、すみません。

なんちゃって〜〜

779 :斬人:01/09/05 13:34 ID:IZPrVaoM
まあ、今更ながら解っていることだけど、出版物の内容って
自分達に対して良い事を言っている意見を8割方用いて
いるんですよね。

悪い事と言えば・・・『過去に神の教えに背いて、組織を離れたり
排斥になった人もいました。』程度にしか書かないんだよねー・・・

もっと具体的には書かないのでしょうか?

780 :名無しさん@1周年:01/09/05 19:00 ID:x3XtNgWI
>>779
それでいいんじゃないの?

781 :斬人:01/09/05 21:40 ID:IZPrVaoM
ん〜自我自賛でイイのか・・・

782 :名無しさん@1周年:01/09/05 23:00 ID:EHQRdACc
団地に住んでいるのだが、月一くらいのペースでおばさん2人組が
「ものみの塔」「めざめよ!」を配布しにやって来る。
冊子を渡しにくるだけだし、勧誘のようなことも言わない。
どこ行っても冷たくあしらわれるんだろうな・・・と少し同情し、
「どーも、ごくろうさま」等の声をかけ、冊子を受け取っていたのだが
ちょっと雰囲気が変わってきた。
前までは手提げに沢山の冊子が入ってて、その中から一冊渡されていた。
ところが、最近ではご丁寧に冊子入りの茶封筒ごと渡されるのだ。
おまけに中には私宛の手紙が必ず入っている。内容は
「最近は涼しくて過ごしやすいですね。○ページにこういう内容の
 記事がありますので、よろしければ読んでみてくださいね」
というような簡単なものなのだが、他に手提げを持ってる様子も無く、
あきらかにうちだけに来ている模様。これってちょっとヤバイ?
茶封筒&お手紙訪問は、先月からです。(今月で二回目)

783 :名無しさん@1周年:01/09/05 23:11 ID:kkpgVFVY
>782
それは【雑誌経路】と呼ばれる段階です。
もれなく全ての号の「も」と「目」を定期的に受け取れるのだから、
そのままで良いのでは。
もちろん、あとで料金を請求される心配もありませんし、
寄付金を払う義理も、まったくありません。
もらった手紙や雑誌にイタイことが書いてあったら、
このスレッドにアップするのもよろしいと思われ(ワラ

784 :782:01/09/05 23:23 ID:EHQRdACc
>783
そうなんですか、良かったぁ〜。
何かネタがありましたら即刻報告しますね。
本を読むのは好きなので、冊子自体は迷惑じゃないんですが、
団地の中にあって、うちだけに来るってことは
「脈アリ」だと思われてるんですかねー。
そのおばさんってギボアイコそっくりの目つきなので
強くは言えないなー・・・って感じなんですよ(藁

785 :名無しさん@1周年:01/09/05 23:29 ID:FOAAVjA.
>>782
目をつけられてんのは確かだと思うけど、別にヤバイとは思わないよ。
ただあまりにもしつこくて、迷惑だと思えば、はっきり言ったほうがいいと思う。
「勧誘のようなことも言わない」と言っても、
組織だってやってる所(彼らだけでなくて、主に宗教全般)は、
最終的には勧誘だと思うよ。
でも彼らは少し熱心すぎて怖いと思うときあるけど、
変なことはあまりしていないみたいだから、ビビらなくても平気じゃない。
気が向いたら仲間になってみるのもいいんじゃない。僕はやるきないけど。

786 :wildcat:01/09/05 23:55 ID:hX/u2ndc
>785
>変なことはあまりしていないみたいだから、ビビらなくても平気じゃない。

だからあなたはJWを知らないと僕は言ってるんだよ。
へんなことしてなかったらここまでたたかれないでしょ?

787 :名無しさん@1周年:01/09/06 00:11 ID:f6YHrCjY
>784
ギボアイコチックなオバサンから、男の人にバトンタッチ
されたら、「脈アリ」だと思われている証拠です。
警戒レベルを1ランクアップさせましょう。

788 :名無しさん@1周年:01/09/06 00:16 ID:9IwD1S8w
wildcatさんへ
え、まじで。知りあいでやってる人がいて、集会にも行ったことあるんだけど、
別にそんな風に感じなかったよ。自分が変なこと考えてんじゃないの?

789 :名無しさん@1周年:01/09/06 01:26 ID:.NJ/rX9Q
>788
wildcatさんじゃありませんが、一言。
ピョンヤンを観光しただけでは北朝鮮の真実の姿が把握できぬのと同様、
集会に出席しただけでは、エホバの証人の闇の部分を嗅ぎ分けるのに不十分です。
それなのに、いっぱしの専門家ででもあるかのように振舞っているあなたは、
極めて無分別であり、まさしく「逝ってよし」なのであります。

790 :名無しさん@1周年:01/09/06 01:34 ID:v9nT3R7.
ていうか毎号毎号読んでるワケでしょ。
洗脳されつつあるって事じゃん。

洗脳って、一般の人は漠然と
「監禁されて、薬打たれて、不眠不休で、食事も与えられず、
 サブリミナルビデオを延々と繰り返し見せられて・・・」
みたいに思ってるかもしれないけど、
実はもっと簡単にできちゃうんだよね。

情報を選択的に与える。
これだけで洗脳って可能なんだよね。

普通の人は日常生活の中で
キリスト教の教理に接する機会なんかあまり持たないから、
エホ証の見方、主張、教理を
「これがキリスト教なんですよ、これが真理ですよ」
って情報として与えられると、そのまま信じてしまう。

たとえそれがデタラメなこじつけだとしても、
比較対照するべき本物のキリスト教の知識が無ければ
情報の取捨選択なんてできないもの。


信者獲得にいちいち拉致監禁なんかしてたらすぐ社会から警戒されちゃう。
そんなんじゃここまで信者を増やせるハズないでしょ。
カルト宗教の罠っていうのは、一見安全に見えるものが一番怖いんだよー。

791 :名無しさん@1周年:01/09/06 10:14 ID:IzErIUIo
>786.789
788さんはそんなにエホ証のことを知ったかぶりのように語ってますか?
あくまで一般の人のエホ証に対する認識(印象)ではないか(とくに
間違った意見でもないし)。
君らはそんな純粋な意見をすぐさま攻撃していて見苦しいぞ。
無分別なのはまさしく君たちだ。

792 :wildcat:01/09/06 10:22 ID:m0OCDlyg
>788,791
元信者の俺から言わせれば788さんは充分しったかぶりなんだけど?
用語スレの637で彼は「JWのことならなんでも知っている」と言ってるのですが。
だからああいう風にレスしたんですよ。
JWを知らずして簡単に入信を勧めるかのような発言が許せなかったのでね。<785

793 :名無しさん@1周年:01/09/06 12:38 ID:ZaenS/MQ
まじで、JWをやってる人がいる事がわからん。
ありゃー キリスト教じゃない。
聖書をどう読めば、ああいう教理になるのかわからん。
他人に迷惑かけなければ、どんなサークル活動やってもいいが
めちゃくちゃ迷惑かけてる。

794 :名無しさん@1周年:01/09/06 12:48 ID:ZaenS/MQ
>>792
>元信者の俺から言わせれば788さんは充分しったかぶりなんだけど?

賛成に1票

795 :名無しさん@1周年:01/09/06 13:40 ID:u3ohMlGw
ウルセー

796 :dendo.:01/09/06 14:54 ID:IsKg1796
>794
もう一票。
オウムのときの島田裕己的な無責任さも感じるしね。

797 :名無しさん@1周年:01/09/06 15:28 ID:oNoDei/k
>792
別に勧めてねーじゃん、誰にだって選ぶ権利あるだろうよ。
頭ごなしによくねーって言ってる、自分の方がよっぽどあぶねーんじゃん。
もしマジにこれはやベーってこと知ってんなら言ってみな。

798 :名無しさん@1周年:01/09/06 15:38 ID:URlnH3wM
>797
なるほどぉ−,ごもっともです。m(_)m

くすっ・・・。

799 :792:01/09/06 16:08 ID:IzErIUIo
そうそう
辞めた元2世さんたち、ちょいとヒステリックすぎますよ
選ぶ権利、選ばせる権利、あると思います。
一方的に悪だ!と情報を与える君たちの態度、ちと汚い。

なーにが賛成に1票だよ。ちゃんと理由もそえてね。

800 :名無しさん@1周年:01/09/06 16:39 ID:grKE9UCI
週5日制でない会社は宗教がらみ。

801 :斬人:01/09/06 16:46 ID:640Tgr5M
ものみの塔は、この世の宗教組織を一方的に悪だ!
(大いなるバビロン)と言っているが、そう言う情報を
与えるのは良いの?

802 :名無しさん@1周年:01/09/06 17:01 ID:90E7nm4k
>785,788,797
何が「よくねー」かはもちろん個人の価値観によるものであり、あなたが「ものみの塔」は「ビビらなくても平気」という見方ができることは確かだと思います。
確かに「ものみの塔」があなたの言うような意味での「変なこと」をしていないことは私も認めます。
しかし元信者、家族に対して金では解決できないような深い心の傷を与え、しかもそのことを公表するものの口をふさぐことも、私は「よくねー」と思います。
あなたは拝見するところ、一つの宗教を信じてはいないようですが、聖書の神を信仰するものにとっては、あなたの挙げた例以外に、それに匹敵する悪い事もあるのです。
それは神を誠実に求める者に対して、欺瞞的操作により「神」の代わりに「組織」という偽物を与え、必死で神に従っていると思っていたのが、気がついてみたらニューヨークの一つの巨大出版宣伝会社の奴隷になっていたという、端的に言えば「心の詐欺」が行われていることです。
幸か不幸か、世間は金銭や資産がからまってくるとその被害に注目しますが、「心の詐欺」に会った人々への同情はほとんどありません。
しかし神への信仰を第一にする人々にとっては「金銭や資産の詐欺」よりも「心の詐欺」はより「よくねー」と感じるのです。
その悲劇を世間に訴える事がこのスレッドの一つの目的でもあり、そのことをもってあなたの純粋な意見を否定する気持ちは全くありません。

803 :名無しさん@1周年:01/09/06 17:14 ID:5oB.eiQk
>801
それが良いか悪いかと、言うことは分からないけど僕もそれは、疑問に感じます。
僕の知ってるエホ証よりも、他の教えに属している人で聖書的な生きかたしてる
なって感じる人は何人か知ってるし。
あれダメこれダメに忙しすぎて、何か見落としてないか?とは正直感じました。

804 :名無しさん@1周年:01/09/06 17:38 ID:LRbD2X4A
>802
ご意見ありがとね。確かに「口ふさぐ」って言うのはどうかと思いますね。
でも「金では解決できないような深い心の傷」って言うのはしょうがない時もあるんじゃないかな。
だって信者になった人は自分で選んでそこにいったんだろうしね。もしそこに行かなかったとしても、
人生に少なくとも一度くらい経験することかもしれないし。たまたま宗教で、って感じじゃないの。
あとそういう思いしないと自分が「馬鹿でどうしようもない人間だ」ってことにきずかない人もいると思うよ。
そう、僕みたいになかなか認めたがらない人、結構いるんじゃない?

805 :dendo.:01/09/06 17:45 ID:IsKg1796
800過ぎたけど、引越しどーする?

806 :名無しさん@1周年:01/09/06 18:04 ID:itUDL9VI
997602900.dat 06-Sep-2001 01:45 302k

807 :wildcat:01/09/06 20:16 ID:Ilkb3c7Y
>799
JWの人たちが一方的に「自分たちが正しい、自分たちしか救われない」という
ことをいってるので、俺は元信者としての立場から「もっと違う面もあるから
ちゃんと調べた方がいいよ」って言ってるだけ。あとは802さんが全部言って
くれてると思います。

>804
あの組織で思いっきり傷ついた者としてはもうほかの誰も自分みたくなって欲しくないと
思っています。老婆心ながらってやつですかねぇ・・・。とり返しのつかないって
こともあるからさ。

808 :大会ホール:01/09/06 22:03
質問です。神は理由があって悪の存在を一時的に許しておられる。意味は理解できました。
でも許し過ぎじゃないの?どれだけみんな苦しめば気が済むのよ。楽園で復活すれば結果オーライなの?
それって本当に愛かな?愛する子供の病気を治すためには手術を受けさせる。神なんだからもっといい方法思いつかないのかな?
大虐殺された死体の写真とか見たこと有る?今ある命がすべてではない、って自分で進んで苦しむ人はそれでいいけど、
殺されたくないって強烈な恐怖を味わって死んだ人達は復活させてくれればソレでいいかな?

809 :名無しさん@1周年:01/09/06 22:31
お引越ししたら、書き込もうっと。

810 :ゆう@リアル電波:01/09/07 01:35
はやく、お引越したのんます。書きたい事があるのです。
よろしく。

811 :wildcat:01/09/07 05:31
僭越ながらスレ立てさせていただきました。

「エホバの証人ふざけるな!6」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=999808106

304 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)