5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ファチマ第3の秘密2

1 :ファチマ:2001/08/05(日) 11:00
です。よろしく。

713 :NANASI:01/09/06 23:12
滅びの子って、人間ですか?
そんな人間を産む可能性が、人間なら誰にでも
あるのかなぁ・・・。

714 :名無しさん@1周年:01/09/06 23:35
人間だよ、ユダヤ系の血筋で、ヒットラーを何十倍にもした
カリスマを持った人間やと思うけど。
聖書では、生贄を廃しし、神の上に自分を立て、全ての民族を支配する、
とあるから権力の後ろ盾のある宗教的な人物やろな。

715 :NANASI:01/09/06 23:45
>ユダヤ系の血筋で、ヒットラーを何十倍にもした
>カリスマを持った人間やと思うけど。

ああ、そうか。偽りのヘブライ女でしたっけ。
これからの「激戦」って、霊的に識別が困難で、神を拝んでる
つもりだけど、実は自分を甘やかすだけの「偽りの神」にすりかわってる
ってことなのかな。

Qさん、聖ドン・ボスコの船の話し教えてください。

716 :名無しさん@1周年:01/09/06 23:58
聖ドン・ボスコは1900年代に聖母の勝利が来ると
予言してたと思うけど、聖母の勝利は先送りされたのかな?

717 :NANASI:01/09/07 00:00
>>716
ソ連は崩壊したよ。チャウシェスク政権も。
一部成就でしょ。

718 :名無しさん@1周年:01/09/07 00:07
>>716

>聖母の勝利は先送りされたのかな?

つまり教皇と司教がロシアを聖母の汚れなき御心に
奉献が実現した事で、成就しているよ。

719 :名無しさん@1周年:01/09/07 00:09
>>718
文章が変だった。
つまり教皇と司教がロシアを聖母の汚れなき御心に
奉献した事で、実現しているよ。

720 :fa:01/09/07 00:59
今回だけさんへ
メジュですが、批判する人たちのサイトも、好意的な人たちのサイトも、
バチカンサイトも読みました。
メジュに熱心な方々も知っていて、貴重な御意見も聞いています。
でも、正直言いまして、
「ここ数年に限っては」
よく解りません。
モスタル司教が禁止しているという事実があるので、
「保留」ということで御勘弁下さい。
やりだすととんでもないことになるので、ご理解ください。
ヒルデガルドをアップしたのは、
本物の啓示がどのようなものか、
皆さんに知っていただいたほうがよいと思ったからです。
ペブルとか色々変なのが出回ってますが、本物の啓示に親しんでいれば、
引っかかりづらいのではないでしょうか。
ファウスチナへのイエズスの言葉はまことにそうであると思いますね。
ヒルデガルドの残りですが、2、3日くださいね。長いんだ、この章。

719そのとおリです。よくご存知で。

721 :NANASI:01/09/07 01:04
>つまり教皇と司教がロシアを聖母の汚れなき御心に
>奉献した事で、実現しているよ。
具体的に、どんなことをしたのですか?
ごめんなさい。聞いてばっかのDQNで・・・。

722 :名無しさん@1周年:01/09/07 04:24
>>714
>人間だよ、ユダヤ系の血筋で、ヒットラーを何十倍にもした
>カリスマを持った人間やと思うけど。
>聖書では、生贄を廃しし、神の上に自分を立て、全ての民族を支配する、
>とあるから権力の後ろ盾のある宗教的な人物やろな。
エッ、聖書のどこに書いてあるの?
興味シンシン。。。

723 :名無しさん@1周年:01/09/07 05:10
>>722

714さんではないが、ダニエル書の9章にその記述はある。

724 :fa:01/09/07 05:32
721

725 :fa:01/09/07 05:33
721
だから、ロシア奉献をした84年以後、ソ連ががたがたと崩壊したってこと。

726 :名無しさん@1周年:01/09/07 05:50
>>721
共産主義は、無神論だからね〜。

727 :fa:01/09/07 06:33
705からの続き。これをもって、スキビアス11章は終わりです。
最後のところを読んで解る通り、ここでも、
キリストの大いなる戦いによって反キリストが殺される事件
(黙示録19章の後半)が預言されています。
これは最後の審判よりも前の事件であることに注意してください。
「キリストの中間来臨」と1部の神学者が呼んでいるものです。

反キリストの滅亡によって、それまで騙されてきた教会の神学者
や聖職者も、目を覚まし、真の教会の使徒継承の真理に帰る
と預言されています。これは私たちにとっては大きな希望ではあ
りませんか。今のモダニストもリベラリストも、いつか、
目を覚ましてくれると、聖人は神様から直接啓示されているのです。
私は騙されずに参りましょう。殉教なんてどうってことないよ。

728 :ファ:01/09/07 06:33
だが、狂気の殺人者、滅びの子は、終わりの時代が陰り、地が軌道を捨て
る時に生まれるであろう。いわば一日が終わり太陽が没するときに生まれ
るであろう。忠実なる者たちよ、この証言を聞き、信心をもってそれを理
解せよ。あなた方が安全でいられるため、破壊者の恐怖が不意にあなた方
を捕え、あなた方を背きと滅びの廃墟に落としいれぬために。

それゆえ、武具で身を固め、確固たる防備をして、激戦に備えよ。この邪
悪な欺瞞者が戦慄を帯びて出現するときがくる。欺瞞者を世界に生む母親
は、幼少から少女期まで、穢れた場所の最たる所に住む、最も汚らわしい
者たちと共に生き、悪魔の業によって育てられるであろう。親は彼女を知
らず、ともに住む者たちも彼女を知らない。聖天使を装う悪魔は、人々か
ら離れるよう彼女を説き伏せ、望み通り偽りの中で彼女を導こうとする。

彼女は楽に身を隠せるよう、すべての者たちから離れるであろう。それか
ら、二、三人とはいえ男たちと淫行を重ね、あたかも彼女の天使からこの
恥ずべき行為をするよう命じられたかのように、忌まわしい行為への大い
なる欲求によって、彼らとともに自分を汚すであろう。この淫行の燃え上
がる炎の中で、彼女は“滅びの子”を身ごもるが、誰の精子によるかは知
らない。

729 :ファ:01/09/07 06:33
そして、古い蛇、ルシファーは、この淫行を喜び、私の義の審判によって
胎児に息を吹きかけ、母親の子宮にあるうちに全力をもってそれを所有す
るであろう。こうして、あの破壊者は、悪魔の霊に満ちて母親の子宮から
出てくる。

それから、彼女は習慣になっていた淫行をやめ、自分には夫がいないので
幼児の父を知らない、と愚かな民に宣言するであろう。そして、自らの行
った淫行を聖と呼び、人々は彼女を聖女と考え、そう呼ぶようになる。

そして、滅びの子は、自分を知る者たちから身を隠しつつ、成人するまで、
悪魔の業によって育てられるであろう。この間、母はおのれの魔術によっ
て、神を礼拝する者たちと礼拝しない者たちの両方に息子を見せるであろ
う。

成人すると、彼は明らかに偽りの教理を教え、私と私の選民に戦いを挑む。
そして、彼はその大いなる力によって、自らを雲の上に高めるほどの権力
を手に入れるであろう。だが、彼がさまざまな被造物を自由にするのを私
が許しているのは、義の審判によるのである。

なぜなら、悪魔はその初め、「私はいと高き神のようになろう」といい、
堕落したように、私は、彼がおのれの子を通して「私は世の救い主である」
と宣言する最後の日々に、彼が倒れるようにするからである。そして、時
の始まりにおいて神のようにならんとしたルシファーが欺瞞者であったこ
とを、すべての時代の信仰者が知ったように、世が終わる前に、神の御子
のようにならんとする不法の子が嘘吐きであることを、信仰者の誰もが見
ることになる。

730 :ファ:01/09/07 06:34
それは、彼が自分を否定する者たちを殺す邪悪な獣だからである。彼は、
謙遜を打ち砕き、高慢を増長させ、魔術により全世界を従え、国王、公爵、
王子、富裕者と連合するであろう。彼の力は風のように起こる。彼は空気
を動かし、天から火と稲妻を起こし、雷と雹の嵐を起こし、山々を崩し、
水を干上がらせ、森林から緑を奪っては戻す。被造物の至るところに自分
の幻影を現わし、人々の中に絶えず欺きを起こす。

どのようにしてか。彼は健康な人を病人にし、病人を健康にし、悪霊を退
散させ、ときには死人さえ起こすように見える。いかにしてか。悪魔の力
に捕えられた者がこの世を去るときに、私の許しを得て彼は死体に詐術を
弄し、あたかも生きているかのようにそれを動かすことがある。だが、神
の栄光がそしられることのないよう、彼はごくたまに、ごく短時間しか、
この行為を許されない。これを見て信じる者たちも出てくるであろう。

また、はじめの信仰を保ちながらも、彼の気に入りたいと思う者たちも出て
くるであろう。後者の人々をあまり厳しく責めぬよう、彼は病を彼らに起
こさせる。医者から薬を求めても彼らは治らない。それで、治してくれる
かどうかを確かめようと、彼に振り向く。それを見た彼は、自分で彼等に
植え付けた弱さを取り去る。

こうして、彼らは彼をいたく愛し、信じ込むようになり、多くの者が欺か
れるであろう。それは、私を見極めるのに使える内なる目が曇らされるか
らである。それは、彼らが心を使ってこの外なる目が見、手に触れられる
脅威を証明しようとし、私の内にあり真の信仰によって理解しなければな
らぬ、目に見えないものを軽蔑するからである。

731 :ファ:01/09/07 06:34
私は、死すべき目には見えなくとも、私の選んだ者たちには隠れて奇跡を
見せる。肉にいて私を見る者は一人もいない。私の奥義を漠然と見るだけ
である。私はしもべモーゼにそう語った。このように書かれている。

「私を見て生きていられる者はいない」(出エジプト記十一:20)

すなわち、死すべき目でわが神性の栄光を見ながら、死すべき塵の生を生
き続けられる者は、一人も存在しないということ。人は、時の経過ととも
に変化し、一つの生を離れてもうひとつの生へ移るが、よろずのものを造
りし私は、変わらず生きている。火に飛び込んだ羽虫が生きられないよう
に、わが神性の栄光を見た人間も生きられない。それゆえ、私は、人間が
その死すべき性質に沈んでいるあいだは、おぼろげにしか自らを現わさな
い。それは、絵の中の形によって目に見えぬものを人々に伝える画家のよ
うである。

だが、人間よ、あなた方が私を愛するならば、私はあなた方を抱擁し、聖
霊の火をもってあなた方を暖めよう。あなた方が良き思いをもって私に黙
想し、信仰によって私を知るときに、私はあなた方とともにいる。だが、
私を蔑む者は悪魔に振り向き、私を知ろうとしない。私も彼らを斥ける。

732 :ファ:01/09/07 06:35
だが、悪魔はこれらの者たちを馬鹿にし、欺いても、好意を示すので、彼
らは彼に見せられたものを真実と考える。悪魔は、彼を信頼する者たちに
この詐術を分かち与えるので、彼らはこの虚偽の術によって、被造物に隠
された様々な性質を人々に示すことであろう。だが、彼らは、どんな方法
をもってしても、神の元素その他の被造物を変えることができない。信じ
る者たちを欺くために、亡霊のような化け物を装うだけである。そして、
アダムが、許されている以上のものを求めて楽園の栄光を失ったように、
これらの者たちも、神を捨てて悪魔を礼拝し、その内的視覚と聴覚を手放
すことであろう。

かくして、滅びの子は、おのれの詐術を諸元素に向け、欺かれている者た
ちが望む、美と快楽と歓びをそこに示すであろう。この力はひとつの目的
のために彼に許される。それは、悪魔は善に対しては力を揮えないこと、
永遠の死に定められた悪にしか力を揮えないことを、信徒たちが信仰の中
で知るためである。

この滅びの子は、力と高慢、狂気によって何事も行なう。彼には慈悲も謙
遜も知恵もない。彼は君臨と偽りの奇跡によって、自分に従うよう人々を
刺激する。夜を徹しての祈りや断食によっておのれを限定せず、おのれの
好むところを行うよう説き伏せ、多くの人々をとらえることであろう。彼
は、神を愛することのみ必要であるとかたり、神を装い、あなた方は地獄
から解放され、生命を得ると人々に語るであろう。

733 :ファ:01/09/07 06:35

このように欺かれて、人々はいうであろう。『ああ、昔の時代に生きた人
々は何と哀れな者たちであろう。彼らは神の憐れみを知らずに、要らぬ苦
しみによって人生を台無しにしていたのだ!』と。

彼はおのれの宝と富を彼らに見せ、体を苦しめたり克己する必要はないと
人々が考えるよう、虚偽のしるしによって、その教えを確証し、好きなよ
うに祝うことを許すであろう。彼は割礼とユダヤの戒律と慣習を守るよう
命じるが、尊き贖いによって恩寵に変えしめられた、十戒の厳しい戒めに
ついては、彼らが望むだけ軽くするであろう。

そして、このようにいうであろう。「誰でも私に帰依する者は、私がその
罪を拭い去る。彼は世々に至るまで、私と共に生きる」彼は洗礼と御子の
福音を捨て、教会に継承されてきた戒めをみな嘲ることであろう。そして
、悪魔的な愚弄の言葉を吐くであろう。『見よ、偽りの中で、馬鹿者どもに
こんなことを守るよう命じた者の狂気を!』

だが、その時、私は、秘められた心の中にこのときまで保たれている二人
の証人、エノクとエリヤを遣わすであろう。彼らは反キリストを拒み、誤
っている人々を真理の道に引き戻すであろう。最も強く、かつ最も柔らか
な美徳を信仰者に示すであろう。二人の言が互いに一致するときに、聞く
人々の信仰は強められるであろう。これら二人の真理の証人は、私によっ
て長いこと保たれていたので、彼らが現れるときに、語る言葉はわが選民
の心をとらえ、確信を生み、それによって、教会の子孫は謙遜の中で生き
残るであろう。そして、いのちの書にその名が書かれている神の子供たち
に対して、彼らはこう言うであろう。

734 :ファ:01/09/07 06:36
「おお、正しく、選ばれ、祝されし生命の恵みを輝かしく賛美する者たち
よ、私たちがあなた方に確信をもって告げる言葉を聞き、理解せよ。責め
られているこの者は、命令に服従する魂を誤謬に引き入れるために、悪魔
によって遣わされた者である。われわれはこの世から退き、神の秘められ
た場所に保たれていたので、人の持つどのような心配も苦しみも持たない。
私たちが今まで保たれあなた方に遣わされたのは、この破壊者の誤りに対
抗するためである。私たちが姿形や年齢の点であなた方と同じかどうかを
確かめてみよ。

そして、真の神を知り告白することを選ぶ者はみな、神の正義の旗を携え
て忌まわしい過ちを捨て、これら二人の老いた証人たちに従うであろう。
彼らは神と人の前で賛美に照り輝く。彼らは、村を越え、道を越え、町を
越えて、滅びの子が偽りの教理を吹きかけたどこにでも急ぎ、聖霊によっ
てしるしを行うので、彼らを見る誰もが、大いなる驚きに包まれるであろう。

堅固な岩に立つこれら大いなる奇跡が彼らに与えられるのは、人々が曲が
った偽りのしるしを拒否できるためである。稲妻が火を点じるように、滅
びの子はその邪悪な行為を不法の中で行い、稲妻が焼くように、魔術で人
々を燃え上がらせるからである。だが、エノクとエリヤは義の教理という
稲妻によって彼の全部隊を震え上がらせ、追い払い、信仰者を結束させる
であろう。

735 :ファ:01/09/07 06:36
だが、わが御心がそれを許すため、エノクとエリヤは最後に反キリストに
よって殺されるであろう。それから、彼らは労働の報いを天にて受けるで
あろう。彼らの声が消えるため、世においては彼らの教理の花は枯れしぼ
むであろう。だが、彼らは、天の財産に望みを託しているため悪魔の言葉
と怒号を蔑視する選民のあいだで実を結ぶであろう。

ソロモンが善良で完全な人間についてこのように語っている。「義人の家
は大いなる力の中にあるが、悪人の果実は混乱の中にある」(箴言15:6)

それはこういう意味である。義人においては、神の御目の反映は弱さも衰
えも知らない、生き生きとした内住である。そして、神の御目は、打つば
かりになっている剣のような奇跡を、この人のなかに見る。だが、高慢な
心から成長する果物のように出てくる行ないは、快楽の上に廃墟を建て、
寂しさしかもたらさない。高慢な心は天国の完全さに開花する希望を信じ
ないからである。

さて、あなたは「女の姿が四肢を通して揺れ動くほど大きな力でその無気
味な頭が場所を移すのを見た」

これは、不法の頭、滅びの子が生来の邪悪さという小さな過失から、大き
な傲慢さとプライドの中で立ち上がり、全人類に君臨せんと、より大いな
るものを手に入れるということである。彼の虚偽がこうして終わりに向か
うとき、全教会とその子供たちは、大きいものも小さいものも、彼の大胆
不敵さを見て、極端な恐怖に陥ることであろう。

『大量の糞がその頭に積もった。それは山の上に昇り、天の頂きに昇らん
とした』これほどまでの汚れをもたらす悪魔の力ある業が、滅びの子を助
け、高慢の翼を彼に与えるであろう。それによって、彼は、自分も天上の
秘密に至れると思い込むことであろう。

736 :fa:01/09/07 06:42
どのようにしてか。彼が完全に悪魔の意志を全うし、神の義の審判によっ
て、その大いなる謀反と狂気の力がこれ以上広がることが許されなくなる
ときに、彼は陣営を結集して、自ら天国にのぼると信者たちに告げるであ
ろう。だが、神の御子が霊魂を救うためにお生まれになったことを、悪魔
が知らなかったように、悪に入り浸っているこの邪悪の最たる男も、神の
力強き御手が自分を打とうとしていることに気づかないであろう。

見よ、突然稲妻が起こり、大いなる力でこの頭を打ち叩いたため、頭は山
から転落して死に、霊を明け渡した。神自らがその御力を現わして滅びの
子を滅ぼし、凄まじい嫉妬をもって打ち叩くため、彼は神に向かうその高
慢な思い込みの頂点から、激しく転落することであろう。

こうして、最後を遂げるなかで、彼は永遠の滅びの死の中で、おのが生命
を吐き出すであろう。というのも、「サタンよ、去れ!」の神言により悪
魔が恐怖に駆られて立ち去り、御子の誘惑が終わったように、滅びの子が
教会に向けた試みも同じように終わりを告げるからである。

密雲が全山を覆い、頭を汚物だらけにしたため、傍らに立っていた人々は
恐怖に包まれた。それは、汚らわしい地獄の臭気が、汚れだらけの犯罪者
の最たる者たちのいる、彼の高慢の場所すべてに立ち込めるからである。
そして、神の義の審判により、彼の始まりも終わりも覚えられることなく、
人々は、物を言わぬ腐りかけて転がるその死体を見て、自分たちが欺かれ
ていたことを知るであろう。

737 :fa:01/09/07 06:43
その雲は長いこと山のまわりに留まった。それは、悪魔的な高慢さの臭い
がその不純なることを示すため、騙されていた人々はその悪臭と不潔さを
感じ取り、おのれの誤謬から真理へ立ち戻ることであろう。立っていた人々
はこれを知って大きな恐怖に震えるであろう。これらのことを見るとき、
最大の戦慄が彼らを襲い、彼らは憂いの言葉と涙ながらの訴えを注ぎ出し、
大いなる罪を犯していたことを認めることであろう。

見よ、女の脚は、太陽よりも大きな光で純白に輝いた。その意味はこうなる。
述べたように、滅びの子が死に、誤謬に陥っていた者たちの多くが真理に
戻るときに、堅固な土台にたっている御子の花嫁は、信仰の純潔さと、地
上の栄華すべてを超える美しさを現わすことであろう。

だが、邪悪な者が倒れて以後は、いつ最後の日と世界の崩壊が来るのかを、
誰一人たずねてはならない。人間には知ることができないからである。そ
れは、天父が秘密として隠しておられるからである。それゆえ、人間よ、
審判に向けて備えをせよ。だが、述べたように、滅びの子とその父なる悪
魔は、終わりの日々に、大いなる戦いをされる御子によって、こうして倒
されることを覚えよ。

738 :fatima:01/09/07 07:03
みなさーん、おはよう!
またスレが閉じちゃいましたので、下にきてくださいね。
http://mentai.2ch.net/psy/index.htm#1

739 :名無しさん@1周年:01/09/07 07:05
こっちだろ?

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=999812845&ls=50

740 : :01/09/07 09:19
age

741 :ファ:01/09/08 02:42
書き込めるかな。

742 :ファ:01/09/08 02:44
もう、ファチマスレッドはやめることにします。忙しくなってきました。マタいつの日か。

386 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)