5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クリシュナムルティーを大いに語ろうpart.2

1 :考えても無駄@名無し:2001/07/18(水) 15:05
さすが世界教師・クリシュナムルティー!part.1は行きつ戻りつ大盛況でした。

参照#part.1
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=989265903&ls=50

まだ語り足りない人、初心者だけどクリシュナムルティーフアンとお話したい人などなどみんな寄っておいで!!!

さ〜〜part.2、開始します!!

Are you ready? Go!!!!

2 :考えても無駄@名無し:2001/07/18(水) 19:20
とりあえずクリちゃんの紹介文
*********************************
ジッドゥ・クリシュナムルティー
jiddu krishnamurti
1895年5月、南インドのマドラス近郊に生まれる。14歳の時に、神智学協会の要人により<世界教師>の候補者として見出され、様々な教育を受けたのち、彼のために用意された<星の教団>の指導者となるが、「真理は道なき大地であり、どのような宗教宗派によっても近寄ることはできない」と宣言し、34歳でどう教団を解散。以後、数多くの講話・著作・対話を通じて、「人間を絶対的に、無条件に自由にすること」にその生涯を捧げた。1986年2月、90歳で逝去。
(「あなたは世界だ」星雲社 ¥1800ー巻末より引用)

3 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 19:27
腫れ羅魔

羅魔脹れ

4 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 01:01
腫れ羅魔

羅魔脹れ

5 :考えても無駄@名無し:2001/07/20(金) 17:14
>3・4
それはハレクリシュナ教団で有名なマントラでしょ。
クリシュナムルティーはそことは関係ないです。
せっかくpart.2造ったのに、まだみんな1の方でウダウダしてる〜〜〜。
たぶんpart.2ではいまある流れと違うものにしたいとの配慮だと思うけど・・・

でもさみしい!!!
新装開店祝いぐらいのつもりですこし書き込んでくれてもいいのに〜〜(TT)。

ムルティさんの読者は「醒めている事」と「冷めていること」の区別もつかんのか〜〜!!!

覚者だって挨拶は大切だぜ〜〜。

なんかわからんこと書いても〜〜た(^^;;)

6 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 17:36
Kを理解しようとしているからこそ、カキコに躊躇するのです。
親愛なるクリシュナムルティ様。貴方は私の親友です。

7 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 18:22
すんごく真実を語っている気がするが、わかりにくーい(笑)

8 :わかりません:2001/07/21(土) 15:26
どうも。こんにちは。
あのよぉー
もう少しクリシュナジの言葉を引用して語らないけ?
思い思いのことをぶつけあっててもなぁ。

9 :考えても無駄@名無し:2001/07/22(日) 12:45
さみしんぼage!!
>8
賛成!
でも引用自体面倒いが・・・・

10 ::2001/07/24(火) 23:58
AGE

11 :ピエール:2001/07/25(水) 00:27
上げても下がるよ。みんな内心疲れてんだ(笑)。
ちなみにハーレクリシュナとクリシュナムルティは別物です。

12 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 00:32
ぱーとつー
おめでとうございます。

13 :考えても無駄@名無し:2001/07/25(水) 19:58
心理学版で見つけたんだけど、これってどう?
クリシュナムルテューフアンに印象を語ってもらいたいな〜〜。
クリシュナムルティーっぽいようでもアリ、ありがちなような気もするし。
1週間宿泊食事代コミで5万円なんだとか。

何かクリシュナムルティの語るところをさらに実感できるメソッド、コースを経験したいと思っているもんで(^^;)

#カヤサン心修練院(マウムセラピー)HP
http://www.sensin.net/kayasan/

14 :桃梅♪:2001/07/26(木) 02:15
こんばんは

今まで、ROMさせてもらってました。
パート2、おめでとうございます。

>>13
ちょっと、のぞいてみました。
いきなりで申し訳ないのですけど、あまりおすすめできません。
もう少しだけ、他も探してみたらどうでしょう?(突然、ごめんね。)

>BMさん
雑用が入って、ちょっと遅れています。
(落ち着いてから、じっくりと読み進めたい感じなんです。)
どうぞ、心のままに・・・・・(って、BMさんはごぞんじですね。笑)

15 :考えても無駄@名無し:2001/07/26(木) 22:12
>>14
>いきなりで申し訳ないのですけど、あまりおすすめできません。
>もう少しだけ、他も探してみたらどうでしょう?(突然、ごめんね。)

やっぱそう?そういう意見も聞きたかったの。他にも当たってみてみます。
他の意見も聞きたし!

16 :BM:2001/07/26(木) 23:40
パート2ができているのに、今日気づきました。
私も桃梅♪さん同様、いつもはROM中心なのですが、
まずはパート2立ち上げ、おめでとうございます!

>桃梅♪ さん、こんばんは。

どうぞごゆっくりとおすすめくださいね。
私も忙しい夏を過ごしております(笑

クリシュナムルティは、語られる境地をゆったりと味わうように読み進めるのも、
なかなかにおつなものですね。私の場合は、読むというよりは、流れに委ねると
いう感じです。心も静に澄んできて、なかなか良い感じです。

桃梅♪さん、ではまたお目にかかりたいと思います。
お元気でお過ごし下さいませ。

17 :桃梅♪:2001/07/27(金) 01:31
>>15
ほっとしました(^^
やっぱ・・・てことは、ちょっとそう感じてたのねん

>BMさん
了解しましたー。
心で感じながら読み進めようと、楽しみにしています。

18 :考えても無駄@名無し:2001/07/27(金) 01:37
>BMさん
>クリシュナムルティは、語られる境地をゆったりと味わうように読み進めるのも、
なかなかにおつなものですね。私の場合は、読むというよりは、流れに委ねると
いう感じです。心も静に澄んできて、なかなか良い感じです。

ステキな文章ですね。「そうそう!」と思ったり「なるほど」と驚いたりしています。
「なるほど」なのは「流れに委ねる」ってとこ。
クリシュナムルティの文章ってストレスやコンプレックスがないせいかよどみなく流れていて、その流れに身を委ねるしかない、いや委ねたいという気持にさせるんですよね。
内容の吟味できてないだろ?と聞かれたら「すみません」と謝るしかないですが(爆)

そういう意味ではわたしは詩人の作品を読んでいるような感じです(part.1でも書いたけど)

でも、本当に力になるんですよね〜〜、クリシュナムルティーの流れに身を委ねると。
「あの時の感覚のように」などと思いつつ、仕事とかの混乱を解決しようとすると自分の能力にしてはできすぎの結果になったり。
それに流れに身を委ねている時の感じみたいな気分になると、「あ、これはうまくいくな」と思っちゃいます。

こんなことた〜まにだけどね。
たぶん彼の奏でる言葉(活字)の音楽は、自然で淀みない時に鳴り響くような性質をもっているんでしょうね。

彼の「音楽」の旋律を体中一杯に響かせたいな〜〜。

19 :BM:2001/07/28(土) 00:13
>>18さん

>彼の奏でる言葉(活字)の音楽は、自然で淀みない時に鳴り響くような性質をもっているんでしょうね。

彼の言葉は、「自然で淀みのない」境地から語られているからなのでしょうね。
こちら側(自分)が、余計なしこりや拘りから解放されているときには、彼の言葉は静かに染みてきて、
深まったっり、広がったりしてくれますね(あるいはそういうものに気付かせてくれますね)。
広がりや、深まりをを感じている時には、本を閉じ(自然に目も閉じることもありますね)、その流れ
や広がりに静かに委ねて味わうようにしています(その味わいを観ているときもあります)。

>彼の「音楽」の旋律を体中一杯に響かせたいな〜〜。
いずれ「考えても無駄@名無し」さんご自身の旋律が、天地を満たすかのように鳴り響く日が来たら素
晴らしいでしょうねぇ〜。

とても丁寧なレスをありがとうございました。

20 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 00:40
クリシュナ爺は言葉を道具として使いこなすことにおいて、まさに天才的であったと思います。
そしてその精緻を極めた言葉づかいによって、繰り返しくりかえし「言葉は事実そのものではない」「真理が訪れたとき、言葉は何の力も持たない」と指摘し続けました。
やっぱ、ニクイですね。

21 :考えても無駄@名無し:2001/07/30(月) 19:57
ホント、心ニクイやね(^^)

22 :爆弾:2001/08/02(木) 12:40
 ところでこの人物に興味を持っている人間は実際なにを求めているんだ?
この人物が言うことを実践するのは、簡単なように見えて実はどんな宗教より
理解するのに、骨を折るぞ。実際問題、この人物を取り巻いていた人物ですら
1人も彼の言う境地に達しなかったという基本的な事実がある。無努力、無為を
説いているからといって、彼の発言を理解するのに努力が必要ないと思うのは
早計だ。私はざっとこの人物の名を冠してネット上に流布する他webを見て
回ったが、どうも皆『クリシュナムルティーさんはこんな素晴らしいことを言って
いました』とか、『クリシュナムルティーは美しいお顔でした』とかのレベルで
終わっている。正直『で、お前はどうなの?』と聞きたくなる。聞くと大体
彼の発言から引用ばかりして、大体の人が彼の言葉が人生の隠れ家や、彼の言葉が
苦しい時のマントラになっている。それじゃあ、精神的崇拝じゃあないか?
彼の言葉を達観せずに語るのは自己催眠の効果があると思うし、それだけで
『悟った』ような満足感に浸ってしまう。それは欺瞞だな。彼は諸宗教を批判して
いてそれに賛同するのは最もだ。だけれども彼の言う『真理』というのにも
きちんと懐疑する姿勢を身に付けておかないと、無意識に彼の言葉に隷属的に
なりながらそれに気がつかないという事態になりかねないし、事実そうなっている
人間も多い。精神的崇拝は形を変えていてわかりにくいぶん、本人も気がつきにく
い。一度この人物の言葉を『重箱の隅をつつく』ようにでも、懐疑していかないと
囚われの身になってしまうよ。彼の言葉を権威として受容し、受動的に従うのと
どんな形であれ、相対化して自分で噛み砕いて咀嚼するのとでは大きな違いが
ある。で、そこまで彼の言葉を懐疑してなおかつ彼の言葉に真実を感じるのなら
それは素晴らしいことだけど、そこまでしている人間は極めて稀だね。
『組織宗教に裏切られて悲しかった』→『組織宗教を批判しているK』=『偉い』
→『Kの精神的偶像化』
こういう図式が多い。

23 :22:2001/08/02(木) 13:19
で、ここまで読んで腹が立った人は要注意だね。それだけ該当する要素が存在する
って証明。それでもなおかつ『彼が正しい』と仰るのなら、あたかも自分の意見
のようにKの教えを全く知らない人に話してみるといい。まず、自分がどれだけ
Kの教えを咀嚼しているか自分でわかる。もしかしたら『馬鹿なことを』と一蹴
されるかもしれない。その否定も『その話した人が宗教を信じていてKの言葉が
都合が悪い』から一蹴するのかもしれないし、もしかしたら全く正しい根拠の
ある、否定かもしれない。それでなおかつ彼の発言の正当性を心から感じるの
なら従ったらいいけど、不明晰なまま盲目的に従うのはどうかと思うよ。
『Kの教えはこんな素晴らしい方々が支持していらっしゃいます。
オルダス・ハクスレーが、ダライ=ラマが、デビット=ボ―ムがヘンリ=ミラ―が
こんな偉大な人が指示していらっしゃるのだから正しいに決まっています。』

とかいう指示の仕方なら、やめた方がいい。その程度の指示は危険だよ。単に
新しい権威を受け入れただけだからね。それなら大リ―グのイチロ―とか応援した
ほうが害がないと思うよ。

24 :22:2001/08/02(木) 13:50
多分、上のような行動を実際やってみると、自分が盲目的に『何も信じないという
彼の教えを信じている』自分を発見したり、宗教関係者に猛烈に理論的な反撃を
くらって戸惑ったりするし、哲学関係者に意外な反撃をくらったりするよ。
クリスチャンは手ごわいよ。何千年も勝つための理論を練っているからね。
実はその時の自分の反応が一番、注目に値するんだ。どのレベルでKの教えに
興味を持っているかわかるからね。意外と大事なことだと思うよ。本当は自分が
何を欲しているのか知るのは。最初に正直にならないと、この先ずっと自分を
自己欺瞞に捧げることになるからね。まあ、彼の教えに自己欺瞞に関する言及
は多いけどね。募金集めのボランティアやってる男ってのは女が欲しいけど正当な
手段で手に入れられない奴が理由付けでやってる場合があったり、女子高の教師に
なる奴は無意識に性欲に支配されていたりするんだけど、本人達は無意識に
高尚な言葉で自分を欺いているから気が付かない。『可愛そうな人を見ると、
助けたくなる』とか,『教育の行く末が気になる』とかなんとでも言えるからな。
意外と真面目な奴にいるんだなこういう奴。馬鹿は自分を欺く必要もないし、
正直でいられるからね。『俺はヤリタイ。ヤリタクて仕方がない。だからナンパを
するんだ』とか言えるんだけど、中途半端に真面目だとこれが言えない。自分に
高尚なイメ―ジがあったら言えないんだね。私の周りにたくさんいたよ。こういう
ヒトって。絶望的な言い方かもしれないけれど正直になる事は大事なことだと
思うな。

25 :考えても無駄@名無し:2001/08/02(木) 14:00
>爆弾さん
わ〜〜い♪久しぶりの書き込みありがとう(^^)

だいぶ難しいことを問うていますね。そういう真剣な人は大好きです(^^)
でもその件は充分すぎるくらいpart.1(いまは倉庫にあります)で議論したんですよ。
だから>>6さんや>>11のピエールさんがああ書いているわけ。
もちろんいくら問うても足りないくらいなんでしょうが、わたしは「おまえは実践しているのか?」「教えをきちんと咀嚼しているのか?」という問いは自分自身にのみするべきではないか?と思うのです。
大いに議論してくれていいし、少々の罵倒もスパイスみたいなもの。そういう真剣な姿勢を排除するつもりもない(むしろ大好き^^)です。
爆弾さんが問うていることはクリシュナムルティーの教えが逆に自分の人生をつまらなくしてしまうことを懸念されているんだと思うんです。
それは大切な話。でも、それぞれがまずは固有の肉体を持ち、精神をもっている。クリシュナムルティーの言うような「生の全体性」にいたっていない者、それが私たちじゃないですか?
実践の有無はそれぞれ個人に還元し、ココという公開の場ではクリシュナムルティーに何らかの縁をつないだものが集い、たのしみ、語り合えばいいんじゃないかな?

是非part.1を読んでみて下さい。
まだ未熟だったかつての自分の姿、または現在そして未来のあなたを見つけるかもしれませんよ(^^)

また来てクリシュナムルティーについて語ってね♪

>私の近況
って誰も知りたくないだろうけど、書いちゃう(笑)。
いま同じ心と宗教板の「鎮魂帰神法」スレ(正確な名前忘れた^^;)で、ココのBMさんと桃梅♪さんにいじくってもらっています(爆)
part.1の常連さんの博学に気圧されて、「うむ、他のスレッドで他の教え、行法など勉強するのも大切だな」と思い、出張したわけ。
世の中には色んな世界があるんだね〜〜。改めて「ありのままみる」の「ありのまま」って何かを考えちゃいました。

26 :22:2001/08/02(木) 15:43
もう、大変、大変。今度1人で宗教のおっさんらと対決予定だからドキドキや。
でも作戦練るのが楽しいね。あんまりヤバイと途中撤退する予定やけど、凄いね
。宗教の人って。自分を一度欺いちゃうと信じれば信じるほど自分の中で疑念が増大
しちゃって、こっちが事実をちょっとツツイタだけで鬼のように怒るねん。いやあ怖
いよ。それでやね、マインドコントロ―ルやら、なんやら色々なネタを仕込んで闘お
うと思うんやけど、やばくなったら暴力に頼るしかあらへんな人間は。かき乱されな
いと自分の本質が見えへんな人間は。家があって、飯があって、
服があって、はじめて真理やね。いややけどしゃあない。人間はそういう風にできと
う。平和なとこで平和謳うのたやすいわな。人間は極限状態ではじめて本質が見える
。平穏な日常やったら見えへんわ。最近更にそう思うわ。おれ、よう、右翼系の連れ
のアンちゃんとか言い合いしよったけど、最初は普通にしゃべるやん?でも、向こう
きれよったら、自分の命やっぱかわいいやろ?だから、殴り合いでもなんでもしてま
う。殺したる思うねんな。これが。平和や言うのは最もや。でもやな、平穏な日常に
乗って言うとうこと忘れん方がええんちゃうか?真理の追究言うてもこのお気楽な日
常あってのことやねんから。

27 :22:2001/08/02(木) 15:43
都合悪いかもわからんけど、ホンマのこと
やで。え?お前誰って?前おった241やがな。もう、誰とでも喧嘩しちゃうから大
変や。最初は丁寧やねんけどな腹立ったらもう相手ボロボロにするまで追い込んでま
うな俺も。10人位にナイフ持って囲まれてみいや。やっぱ闘ってまうで。イモ引い
たら終わりやもの。平和な時ってな無意識に本質を閉じ込めてもうとんやで人間は。
俺も普段は紳士的な顔と対応してるけど(笑)揉め事なったら自分のやな残酷さみな
あかんから考えてまうわ。『人間ってなんやねん。ボケ』って。まあ、俺、ホンマ忙
しいし、女にもてるし(笑)、対決しなあかんし、勉強しなあかんし、時間あんまな
いしここもう永遠に来―へんけど、まあ楽しくやれや。人生は長ないし。1って女や
ろ?ちゃうかったらオカマとしか思えんで。まあ、頑張れや。ピエ―ルさんも頑張っ
て下さい。ここ、最近全くROMってなかったのでなんの脈絡もなくてごめんなさい。
(実は今回も読んでいない。)じゃあ、さいなら。

28 :考えても無駄@名無し:2001/08/02(木) 18:20
>↑
爆弾さんはそのHN同様に色んなところでドッカンドッカンやっちゃうんですね~~(^^)
よくわからないけど笑いました(爆)。

でもクリシュナムルティーも「関係性を鏡に」といっていますからね。己を見つめるには色んな人と出会いぶつかるってことも大切かも・・・
それにしても気をつけてくださいね、狂信的な人は見境ないですから。
暴力沙汰とは不穏当な話。話し合いで決着つかないなら、バイバイしちゃったほうがいいですよ。
ご自愛ください。

29 :A:2001/08/05(日) 02:50
爆弾22の言う事 解かるな・・・。
人間の存在としての根っこの部分まで見てる。
ある意味やっぱり人間は動物で 生命の危機的状況のことまでひろげて
言ってると思う。
そう考えるとクリシュナムルティーは そうゆう人間の底辺の部分をクリアした
状況で出てくる思想なのかな・・・?
そうだとしたら 象牙の塔の思想とても恵まれた上に立っての 贅沢な思想。
だからといって 無理やり人間の嫌な部分と対峙させてこれでもお前はそう言えるか
と 引きずり下ろす様なのもまたそれは間違いで
こうゆう風な考えやこうもなれるというベクトルやサンプルとしても
必要な気がする。
でも、全ては網羅できてなくやはり部分的なものではないかな・・。

30 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 12:24
そういうもんなんかなあ〜〜

31 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 23:40
  

32 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 23:44
あげ

33 :名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 14:17
 

34 :インド人にはカレーしか求めない:2001/08/10(金) 15:23
夏に暑苦しいスレを上げないでくれ

35 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 17:02
part0
http://mentai.2ch.net/psy/kako/946/946386076.html

36 :名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 21:36
partx
http://mentai.2ch.net/philo/kako/948/948444635.html

37 :名無しさん@1周年:01/08/27 18:06 ID:kCil9WWo
keep

38 :名無しさん@1周年:01/09/08 03:15


18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)